5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

色彩構成&平面構成質問スレ 1枚目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 09:26:36
前スレでの書き込みが少なかったため、
タイトルの変更を施してみた。

新年度も始まったし
さぁどうぞ。

↓前スレみたいなもん
平面構成((;゚Д゚))ガクガクブルブル
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/design/1094630726/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 09:34:06
2げつ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 10:26:44
1乙
前スレちょくちょく見てたけど本当に過疎だったね
まぁやる人間が少ないから当然っちゃ当然だけど…

初心者もあったかく迎える良スレにしよう!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 12:32:52
とりあえず>>1

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 12:34:10
美大生です。たまーに覗くから質問あったら答えるよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 14:10:07
前スレにあった「定規の裏に一円玉張る」ってネタじゃなくてマジなんだな。(検索したら見つけた
確かに平面構成のとき画面乾くの待たなくて済むし便利そうだわ。

やってるやつ見た事ないけどなw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:28:06
>>6
そういう時は定規立てるんだよ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:56:06
>>7
いやいや、おれもそれやってたけどさ
立てたところで結局完全に浮いてるわけじゃないから回避できないところもでてくるでしょ?
それに溝からガラス棒が「ガクッ」って外れる危険性が増すし。

だからこそ「1円玉技」は便利そうだなーと思ったわけで…(ちなみに自分はもう受験生ではないよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 06:42:28
みんな必殺色瓶詰してる?
おれは三原色使うとチューブ直な色になりがちだから、微妙に色相をずらした三原色を常備。



根本的な解決にはなってない罠orz

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 08:22:04
私は使う色全部チューブ直で使ってたよ。混ぜるとちょっと彩度落ちるから…
工デ平面の話だけど

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 11:15:46
>>1-10
こんな感じで受験用のテクニックを書き込んであるとイイ!!
もっとないの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 11:19:31
お前ら前スレ埋めろよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 02:10:58
粗密と面積比を気にすればおかしなことにはならない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 11:07:59
初心者は色を選ぶ時に、とにかく明度を意識して配色を決定するといい。
色相や再度対比より明度対比を軸に考えた方が絵作りしやすいぞ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 12:31:05
でも一色で構成するのはだめだぞ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 12:32:46
色相環は絶対に覚えろ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 13:37:30
工デ平面は明度バランスあってりゃ色なんてほとんど何でもおk

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:02:45
>>17
そうなんだ視覚系とは違うね。
立体系の人に聞いたけどひねりを加えろってよく言われるって?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:04:51
点と線と面の要素を入れろっていわれたことがあるんだけど
そうすると何がよくなるの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:02:16
分かり易く質問して。答えようがないんだけど

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 17:08:02
あと志望学科書いてほしいな
答えやすい

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 02:13:13
工デ平面って平面の基礎って感じがする。
上手に工デ平面が出来るようになれば、芸大平面の構成をする時も効率よくできるよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 18:31:55
タマグラ志望です。

JAGDAの教科書以外に色彩構成の勉強になる本教えてください。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 22:13:04
>>23
ヨハネス・イッテンの色彩論。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 14:49:22
>>23
グラフに限らずデザイン系は合格作品集の採点基準は完璧に理解しておくべき。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 04:04:50
あげてみる

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 10:33:10
広告とかを見た時に自分でデザインを解剖する癖をつけるとかなり力が付くよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 13:03:44
ウチのアトリエでは金属や水等の表情やレタリング、広告類を資料としてファイリングさせてたよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 13:09:18
おもしろいデザインとは何か?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 14:22:35
>>27
そういった分析をしろといわれるのですが具体的にどういったことをすればよいのか分かりません。

>>28
その資料を書き写したりするんですか?
いろいろ雑誌を買っては見るもののそういった資料の使い道も分かりません。

ちなみにグラフ志望です。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 14:55:25
>>27
正直広告を解剖したからって、受験の役にはたたないと思うよ。
てか、高校生が簡単に理解できるような話じゃない。
まぁ入った後(正確には3年から)には役立つかもしれんけど。

ファイリングは平面構成用の資料としてって事でしょ。
使い道が分からないんなら、お前にとって必要ないだけかも知れない。

単純に受かりたいだけなら、何よりも参作を観るのが一番だろ。
観れば他と比べてどういうものを求めているのか分かるはず。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 15:05:44
補足すると、広告には
必ずこの色この形この場所に何でこれがあるのかっていう意味がある。
それをいちいち分析したって、受験的にはあまり役に立たないって事ね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 15:15:24
何でそれが役に立たないの?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 16:34:27
いや、単純に受験ではそこまで突っ込んで見れないからだよ。
いちいちプレゼンができるわけでもないし。

それに受験生じゃ勉強できる時間が限られてるんだし、
デザインを解剖なんて言葉の世界に走るより
表面的なカッコ良さなりを求めていった方がいいと思ったんだよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 18:07:17
ちと寂しいが、たしかに受験ではそんなに深いところまでは見られてないような気がするね。
本当に受験生に与えられた一年間てのは凄く短い。

でも電車の中とかで、広告を見ながら暇潰しにデザイナーの意図を考えたりするだけでも力が付くと思うし、
そんなのを考えるようになると、デザインがもっと楽しくなるよ。

36 :30:2006/04/10(月) 02:41:49
>>31
確かに参作を見比べて大体の良し悪しは分かるんですが、
何でこれがいいの?とか、何でこれがだめなの?といったことがあろます。
ですので>>31さんのおっしゃる、『どういうものを求めているのか』といった事まではよく分かりません。

>>35
私は目に留まった広告を見てもこの配色きれいなぁぐらいしか分からないです。
要するにカッコいいものがなぜカッコいいかが見えないんだと思うんです。
デザイナーの意図を汲み取れるようになるにはどういった訓練(?)がよいのでしょうか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 07:38:10
正直慣れしかないと思う。
最初は私も何をすれば良いかわからないし、構成って何?って感じだったけど、いつの間にか色々なことを意識するようになってた。
上でファイリングのこと書いた者だけど、私の場合は其れがきっかけで色々な物、事を意識して観察するようになったよ。
別にこの色合わせ好きだなとか、このレタリング好きだな、で良いんだよ。
少なくとも色彩の時色あわせ参考にできるでしょ?


長文スマソ スルー汁

38 :30:2006/04/10(月) 13:06:14
>>37
デッサンは枚数重ねればうまくなるのは分かるのですが、
色彩に関しては私よりも経験の少ない人がどんどん上達(?)していくのを見ていると、
やはり何か特別なことをしているのかと思いまして。

ファイリングする基準は自分の感性に引っかかった作品でいいのでしょうか?
その際に模写もしたりしているのでしょうか?
ファイルしたものを眺めているだけでも力になるんでしょうか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/10(月) 13:49:32
>>38
明度対比、色相対比、彩度対比なんかの理論は同じように勉強できるけど
色感みたいなものは個人的な感覚の違いだと思うよ。

目に留まったものだけ集めていけば、自分の好みの色使いは分かると思う。
眺めるだけでもいいけど、実際に作って使ってみると経験値は上がるな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:03:52
各対比の事分かりました。

で、これをどう役立てんの?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 19:10:44
分かってないじゃんw
てか問題外の質問だな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:50:46
>>40>>30
いくらなんでも酷すぎるぞ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 01:58:54
つうか普通に広告とか構成に使えるなとか思わない?
個人的にコカ・コーラのラベルは素晴らしいんだが。



本当に何も思わないなら向いて無いんじゃない?

44 :30:2006/04/13(木) 02:50:38
>>39
以前友人に薦められて色彩検定3級の参考書とイッテンの色彩論を読んだので、
色に関しては他の要素に比べ多少理論的な分析はできます。
好みの色使いはあるのですがうまく使いこなせません。
とりあえず気になったものをスケッチブックにでも模写してみます。

>>42
>>40>>30です。

>>43
たしかにコカコーラのバックの流線形とタイポグラフィは美しいですね。
何も思わないわけではなくなぜ美しいかが分からないため、
授業で出される課題でどう使っていいのか分からないんです。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 18:59:40
>>44
そうか。それはすまんかった。

話聞いてるとどうも考えすぎなような気がするなぁ。
もちろんそこまで深く考えるのはいい事なんだけど。
そこまでやってるならあとは慣れだけじゃないか?

46 :30:2006/04/14(金) 09:22:57
>>45
やはり慣れなんですかねぇ。
隣の友人の上達振りを見ているとどうも私には何かを足りないものがあるのかと思いまして。
その友人はグラフィックの分析をしていたようなので皆さんの分析の仕方をここで聞いてみた次第です。

なんとしても今年は入らないといけないので気が焦っているのかもしれないです。
おかしな質問繰り返してすみませんでした。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 17:49:29
焦っても良いことないから落ち着きな。
そうすりゃ枚数重ねて行くうち少しずつ上達してくよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 20:59:46
うおおおおおおお
このスレ覗いたら浪人時代のトラウマが……

みんながんばれ!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 04:17:05
なぜ立体構成のスレはないんでしょうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 03:30:54
プロの作品を見て感心してるだけじゃなくて、駄目だしするのも効果的だよ。
(文字が読みづらいとか、もっと背景が暗い方がいいとか。)

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/19(水) 18:12:47
まだ誰も平面の勉強始めてないみたいなな。
過疎age

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 20:40:15
ttp://www.uploda.org/uporg370384.jpg

すみません、平面のスレなので誰か講評してくれたりしませんか('_')?
これだと何点ぐらいでしょう……

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 20:55:47
私は都内の大手予備校で、私大デザインの講師をしていた経験があります。
といっても、自分の講評にそんなに自信があるわけではないので、信じすぎ
ずに聞いてもらえれば嬉しいのですが。

色彩は無難にまとまっていると思います。
感覚ではなくて、きちんと勉強している色彩で好感が持てますが
面白みにかける印象です。

疎密でいえば、密のあたりはいいカンジだと思います。
疎の部分をもっと思い切ってもよかったかなと思います。
右下に黄色の面積がもっと欲しいかな…。

これは造形大学の入試ぽいですね。
造形大学だったら、この調子で続けていけば、いいのかな、と思います。

ムサ視デとか多摩グラは、もっとデザイナー、アーティストとしての
表現力(ヴィジュアルコミュニケーション力)が必要になってくると思
います。

頑張って下さい。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 21:06:06
>>52
何色指定か分からないけど、色数が限られてるなら極力明度差はつけたほうが良いよ。
微差で美しく仕上げることもできるけど、単調になりやすいから気をつけて。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 21:20:45
色相も出来るだけ変えた方がいいよ。
これなら一番明度の低い緑味?の黒をもう少し青系統に振るとか。
色相彩度明度の差を付ければ色数が豊富に見えるよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 02:30:17
疎は意識して作らないと難しいよね。
色もきれいだから、この調子でどんどんがんばれー。

肝心の点数は分からないや。教えてエロい人。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 10:56:28
>>53>>54>>55>>56
講評ありがとうございます…m(__)m
指摘された個所を意識してまたチャレンジしてみます。

普段は同色相でまとめて指し色を一色、とかでやるのが多いので
色相を振るのに慣れていないのかもしれません…多色使いは難しいですね…。

それと疎密の疎がどうしたら「空いちゃった空間」じゃなくなるかの感覚がよく掴めません…。
疎を大きく作っても、その色を密に積極的に取り込めば間が持つかなと思ってやっても
考え通り上手く行かなかったり…。

明度差は何色指定でも大きく3段階か4段階かいっそのことグラデになるようにして
余った色で微差を作って画面が映えるようにしてるんですが、他の人はどんな考えでやってるんだろう…。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 21:02:08
ウチはまず黒を決めて、白を決めて補色とか彩度を考えて間の三色を決めるよ。
1色は他の色を見て赤やら青やら色をふったグレイッシュカラーを入れると良か。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/24(月) 01:43:50
>>57
分からない間はグラデは避けて幅の広い明彩度、色相を使った方が勉強になると思うよ。

60 :52:2006/04/25(火) 21:38:17
ttp://www.uploda.org/uporg372894.jpg.html

アルファベットでの構成をまたやってみました。右が新しく描いた絵です。
前回指摘されたのと同じく疎密の疎が綺麗に見えないかも。
ただ密がゴチャゴチャしすぎただけのような…。

よろしければ講評お願いします…m(_ _)m

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 21:51:23
左のは前回見てないけど同じやつなの?これはよろしくないね。
そう考えると右はだいぶ上達してるんじゃない?

ただ少し色にまとまりがないなぁ。
この色数なら明暗を2つにきっちり分けたほうが強くなるかと。
そして明暗それぞれの形や配置をもっと工夫してみたら?
疎では思い切って3分の1くらい一つの色面(同明度でも)にしてみると
上手くいく場合が多い

あとついでにBの置き方が適当すぎる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 21:52:37
やっぱり密はわるくないのかも。密すぎる気もするけれど。
疎の

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 21:54:06
疎の部分なんてもっと面積振っちゃっていいんじゃない?
疎の部分の空きが1:1ぽくて似ているのだと思う。

64 ::2006/04/25(火) 22:05:37
美大、美術予備校、美術に関わりつつ金を稼ぎ、生活をするために編み出した先人達のビジネスシステム、それに乗せられ、皆さん集団催眠にかかっていますよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 22:29:25
>>64
やっぱりそうですよね…
アドバイスありがとうございます!
予備校に良くのやめてバイト先のスーパーに就職することにします。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 23:24:56
デジャヴ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 00:17:21
2005年 東京造形の課題です。
講評お願いします。

ttp://www.imgup.org/iup199986.jpg

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 00:19:41
問題文は?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 04:37:31
課題がわからないけどとりあえず。
ちょっと線がガタガタ過ぎる気がする。
気にならない程度ならいいけど、あからさまに目につく程度のガタガタなので印象がよろしくない。
あと大きい黄色の中にあるピンク?かな。ちゃんと消した方がいいよ。極端な考え方すれば課題違反なので。
幾何構成についてはわからないけど、とりあえず汚く見えるのは良くないって事だけ念頭に入れて置いた方がいいかも。

70 :67:2006/05/02(火) 08:14:01
東京造形2005年度
平面構成 3時間

問題:
1.30×30cmの正方形を、枠の線に平行な直線によって任意に分割しなさい。
2.分割によってできたそれぞれの短形を、直線と円弧によってさらに分割し、条件に従って美しい平面を構成なさい。

条件:
1.問題1で分割された短形は、それぞれが「陽」または「陰」を表現していること。
2.全体が「陽」と「陰」を表現した短形によって構成されていること。
3.問題1.による分割が明確に分かること。
4.問題2.で使用できる要素は直線と円弧のみとする。
5.解答用紙の枠内はすべて彩色すること。また、直線や円弧によって区切られたどの色面も、ニジミやボカシなどのないよう、ムラなく彩色すること。
6.彩色に使用する色数は5色とすること。5色の選択は自由とし、必ず5色使うこと。なお、白を使う場合は白も1色と数え、必ず白色で彩色すること。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 08:16:02
>>69
まだ3時間に間に合わせるのがやっとなので細かいラインに気が行ってませんでした。

他の人のシャープなエッジの作品を見ると引き締まって見えたので、
やはりそういったところから気を使っていかないといけないのですね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 10:07:14
ピンクの明度をもうちょっと上げてもいいとか、
左上の明の空間を広くとってもいいとか、
そういうのはあるけど、悪くはないと思うよ。色も綺麗だし。
>>69の言うとおりの細部に気を配ることぐらいでいいと思う。

伝えたいイメージとかはあった?

73 :67:2006/05/02(火) 18:59:38
>>72
イメージというより過去の参作みて雰囲気をまねしただけです。
多摩のグラフ志望なんですが、面積比、粗密の勉強になるからやってみろといわれてやってみました。

やっぱりイメージを持っていたほうがいいんですよね。
こういった課題でどこまで具体的にイメージを持っているといいんでしょうか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/02(火) 20:23:16
伝えたいイメージを持った方がいいってのは
そっちの方が配置や配色が組み立てやすいから。
それにうまく図像化できれば教授たちに訴える力も強いだろうし。
あと受験では必要ないかもしれないけど作品が言葉で説明しやすくなる。

こういう色面構成はイメージを複雑にしてもなんだから
光る・速い・回る〜みたいな単純なものでいいと思う。

75 :52:2006/05/03(水) 12:05:22
http://www.imgup.org/iup200635.jpg

前回の絵の講評ありがとうございました。
またアルファベットでの構成です(V.E)。右が新しく描いたもの。
疎を思いっきり意識してやってみたんですが極端すぎたかも…。

民族的で独特な配色を狙ったんですが、何か永谷園みたいな色合いに。
講評お願いします。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 14:00:30
よくなってる!!

でも色にもっと世界観がほしいな。民族のイメージの色と構成がかみ合ってないと思う。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 16:58:24
確かによくなってるね。永谷園といっても色はきれいだよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:15:29
>>75
疎の作り方はうまくなってるが、密への面積の流れがよろしくない。
中間の面積を少し作ってやると密の空間と疎の空間がつながる。
この作品では一応中間の面積は右下に作ってはあるが左上の密の空間に繋がっていないためバラけて見える。

色に関しては渋い色の面積が多いので作品のインパクトがなくなっている。
一枚の作品としては十分美しい色彩だが、
入試採点の際一同に1000枚近く並んだことを考えると
(現に過去の作品と三枚並んだときに今回の作品は引いて見える)、
もう少しポイントになる部分が明確に見えたほうがいい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 18:53:31
>>52は高校生?

平面構成なら東京造形の課題より武蔵野の基礎デの基礎造形の方が実践的で勉強になると思うよ。
今年の問題はあまりよろしくなかったらしいけど。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 00:33:30
ドラえもんか。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 06:46:38
無採色と有採色の2枚の幾何構成を作りたいんですけど下書きを同じように写すいい方法ないですかね;?
描き画面と同じサイズの下書きがあるんですけどこれうまく使えないもんだろうか・・・

82 :52:2006/05/04(木) 13:00:03
http://www.imgup.org/iup201100.jpg
前回の絵の講評ありがとうございました。
これが4度目の正直…。左下が新しいもの。(何度もすみません…

色はわりと無難なものを選んだつもりなんですが、構成で死んじまった…。
反省点は中間の面積が多すぎて疎密の印象が薄くなったのと、
全部の色がだいたい同じ面積分使っちゃってて、バラバラな感じになったこと、かな…。
あと画面全体のリズムが前回の絵に比べて薄いかも…。

何卒講評お願いします。m(__)m

>>79
ローニンです…(1)
去年の無彩色・有彩色の課題でしょうか?次はそれをやってみようかな…。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 17:51:49
200円のはず

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 18:09:33
>>82
おいおい、最初に戻ってるぞw一番悪いかもしれない。
色もな・・・とっちらかってるように見える。

色を選ぶのに一番手軽な方法は2番目みたいに2つの明度で分けること。
(この色数だと明度の段階を沢山作ると構成が弱く見える)
その中でどんな色を選んでも明度さえあってればまとまりがあるように見えるよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 21:01:56
>>81
描き画面と同じサイズの下書きあるなら画面の上に両面テープかなんかで固定して筆圧強めで描けば下に跡つくからそれ使えばいいじゃまいか。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 22:55:26
>>85
マテw
それミスったら紙が破れるぞwwwwwwwwwww

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 22:57:42
それならカーボンはさめば?
それか下書きの裏を4Bくらいの鉛筆で一面塗っとくとか。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 22:58:35
同じサイズの下書きがあるんなら、その下書きの裏の表に線がある部分を鉛筆でがーって黒くやってあとは表からなぞればいけるだろw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:24:31
>>87>>88でFAだな。
あとは下書きがずれないように工夫して止めてがんがれ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:31:14
>>82
おわ〜ダメんなってるぞw w w

構成がシンメトリっぽいな〜。色もよくわかんねw w w

でも、悪いところは自分で分析してる通りだと思うよ。
それって自分の絵を客観的に見れていることだと思うし、頑張って。

あとは、個性!!!!

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 23:52:23
>>82
色の3属性がいまいち理解できてないようだな。
もう少し整理して考えてみ。

92 :81:2006/05/05(金) 18:54:06
みなさんアドバイスありがとうございます!!
お陰様でなんとか綺麗に写せました。
ところで私平面構成やるの初めてなんですがみなさん色塗る前にマスキングテープとか貼ってからやられますか?
それともそのままざっくり塗ってしまいますか?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 18:57:06
どっちでもなく烏口。今のうちに試して慣れといた方がいいよ。
マスキングだと時間がかかる。

94 :81:2006/05/05(金) 19:37:12
なるほど・・・
烏口で線を縁取り塗ってから作業するわけですね。
アドバイスありがとうございます。
早速やってきます!!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 21:54:04
>>94
マスキングで枠つくんのが普通。
そんなに烏口使ってっと試験おわっちめーよ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 03:00:08
質問者じゃないけどどっちだよwwwwwwwww


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 04:23:02
両方やって自分に向いてる方でいいんじゃない?
確実に枠つくるんならマスキングがいいだろうけど、技術の向上とかスピードを気にするんなら烏口。
ちなみに多摩テキの平面はマスキング不可だったから、ずっとマスキングでやってた俺はちょっと戸惑った。

98 :95:2006/05/06(土) 13:08:41
すまん>>97みたいな事情は知らなかった。

ただ平面系の試験ではマスキングで枠作るのが確実且つスピーディー。
烏口の技術向上は枠内でいくらでもできる。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 15:18:39
どうでもいいことかもしれんが、烏口使ってる方が職人っぽくてカッコイイ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 02:09:40
みぞ引きしる!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 18:19:49
マスキングでカーブ描ける俺は勝ち組

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 08:03:35
>>101

すげぇw

そういや直線引く方法に溝引きでやるのと定規&烏口で直接引くのがあるけど、たいていの人は前者?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 19:47:11
烏口だと何色も使う時マンドクサくね?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:15:45
烏口に溝引き&硝子棒合わせて使ってましたけど、しっかり課題終わった後で過ちに気が付いたorz

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 23:24:12
無駄な苦労乙

>>103
雑巾で一拭きだからたいしてめんどくさくない。
てかそれ言ったら溝引きは筆を洗ったり、たくさん用意したりが。
マスキングはいちいち貼っていくのがめんどくさいだろ。

106 :103:2006/05/11(木) 02:33:02
>>105
そうだな。悪かった。
烏口に最適な濃さの絵の具作るのが苦手だったから、ついアンチに走ってしまう。ポタッてなるんだよ、ポタッて。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 04:11:57
>>106
エスキースとかに軽くトントンやってから使うといいよ。
やりすぎると使う分まで落ちるから気をつけろ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 19:23:28
>>105
それだとマスキングが一番簡単に聞こえる。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 16:13:30
>>108
簡単さではたしかにマスキングが一番かも
ただ直線一本ひくだけにいちいちマスキングはるのも時間が…


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 16:39:08
直線ひくのには溝引きだけど、画面外枠とるんならマスキングかな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/14(日) 22:19:01
マスキングより溝引きの方がきれいに仕上がるよ。

112 :52:2006/05/16(火) 20:28:51
ttp://www.imgup.org/iup207626.jpg

前回の絵の講評ありがとうございました。
あれから空いた時間に色彩論読んだりなんだりしてるんですが良くなっただろうか…。
これが5度目の正直…。


左の絵は前回使って良くないと指摘された色を少し整理して面積比を極端に意識…極端すぎた。('A`)

真中の絵は画面のリズム重視で構成したんですが、個性的な色を狙って…死。疎密も微妙。
アクセントカラーのコーラル+ブラックが汚く見えるんですが
かといって何色を置けばいいのやら考えても分からないぐらいどうしようもない…。

右の絵も同じく画面のリズム重視で構成して、色もまぁまぁ…でも色数が少なく見えるかも。
疎密は3枚の中で一番マシな気が…。もっと密があってもよかったかも。

講評お願いしますm(__)m

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 20:55:56
粗密が極端すぎると言うけれど、全然構わないと思うよ。
出来としては左が一番いいかな。色もマティスっぽくてきれいだし。

てか他の2つはなぁ構成も色もいまいち。何回か見た限り実力はあるはずなんだけど…
構成は置いといて、色に関してはアクセントの使い方がが間違ってるぞ。
アクセントは単調な画面に変化をもたせたり、目に付かせる事が目的。
真ん中ので言ったら高彩度のピンクとかの暖色などでしょ。

あと右端のは全体的に無彩色に頼りすぎてる。
無彩色は基本的に何色にも合うど、
その分色の組み合わせに関して消極的な印象を受ける。使っても一つだけ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/16(火) 20:57:05
あ、合うど→合うけどだった

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 08:17:31
>>112
再うp。再うp。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 18:33:22
>>112
消えてて見えへんぞ

117 :52:2006/05/18(木) 19:44:22
http://www.imgup.org/iup208529.jpg
流れが速い…('A`)

再upしました。真中・真中の右・左下が前回upした絵です…。
それとついでにもう一枚追加。(小さい絵
今自分のパソが壊れてて画面だとどう映ってるのか分からないので右下の色を一応書きます(pccs)
v6 (6:yO-7.0-9s) v12 (12:G-5.5-9s) v14 (14:BG-4,5-9s) dk8 (8:Y-4.0-5s) dk22 (22:P-2.0-5s)

前回の3枚は3枚目が一番マシだと思ってたので、自分の価値観が疑わしくなってきた…('A`)
前回の一枚目の色は何回も使っているせいで、自分の中で新鮮味を感じないだけなのかなぁ…。

講評おねがいします。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 20:24:18
この中で選ばれるとしたら永谷園か真ん中のかな。
特に、真ん中の色彩は彩度も明度も高い上に
一つの色面を大きく取っているおかげで抜けも良くなって、この中では一番目立つ。
ただ色がマティス丸出しだから(本人は意識してなくても連想させる)
どう響くかは分からん。
知ってる奴だと好印象かもしれないし、まんまじゃんって悪い印象かもしれない。

最後の小さいのは色は悪くないけど、少し地味だな(構成は今ひとつ)
彩度の高い色が一つはほしいかも。例えばこげ茶だから水色なんか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/18(木) 21:45:11
俺は真ん中をマティスとは思わないな。マティスだったとして、別にどうってことないし。
でも俺も真ん中か永谷園がいいと思う。
真ん中は軽やかさがでてるし、永谷園は宇宙っぽい空間を感じさせる。
他のは構成構成しすぎてて、見ててもフーンって思ってしまう。で?みたいな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 20:01:17
>>117
消えてて見えへんぞ。
他のうpろだ使ってくれ。

121 :52:2006/05/20(土) 15:03:19
>>119
最後のは携帯で撮ったやつなんですが、やっぱり色がおかしいようで…すみません。
ビビット3色とダーク2色使ってるので、一応彩度の高い色も使ってるんですが…。

それと水色を使うとしたらやっぱり消すのはやや青みの緑か緑のどっちかでしょうか。

この絵は前のマティスっぽいと言われた絵で色相差があまりない同一トーンでも
上手くいったので緑とやや青みの緑を使ったのですが、やはり無難に青緑と緑のほうが
色幅を感じる絵になったのかなぁ…。('A`) 

>>113
右端ので無彩色(準無彩色)は使ってないです…。もうパソ苦手だ…。

>>120
明日、新しいの加えて違ううpろだで載せます…そのときはどうかよろしくお願いしますm(__)m

122 :52:2006/05/20(土) 15:08:33
訂正
色相差があまりない同一トーン

色相差をあまりつけず+同一トーンにしても(色相差も明度差も彩度差もあまりない色、イエローとシャトルーズとか)

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 18:47:10
【2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科・デッサン】
『ん』という文字をなぞる手と、もう片方の手を想定デッサンしなさい。
なぞるとは、既に書いてある文字などの上を指でなすることである(広辞苑調べ)

・質問には一切答えません
・画面は縦構図とします
・B4の下書き用紙とこの問題用紙は試験終了後に回収します

【2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科・色彩構成】
深海には信じられないような色と形をした生物がいるといわれています。
それらの生物を想像し、「STRANGE」の文字と組み合わせ、不思議なイメージの色彩構成をしなさい。

条件
・生物の数、表現は自由。
・画面は縦構図とし、中央に450mm×350mmの枠を作り、その中に構成する。
・バックは、画面を水平に横断する直線で六分割する。
・色数は自由。
・使用する文字の書体は配布されたものを使用するが、文字組、大きさは自由。
・画面の白く見せたい部分も白く塗り、未完成でないことを示す。
・生物以外は平塗り。
・指定されたもの以外を表現してはならない。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/26(金) 13:49:20
ageage

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 13:41:05
思ったんだけどガッシュやポスカを混ぜて色使うのはやめるべきなんでしょうか?
彩度が落ちるから良くないとはきくけど、混ぜて作れる色もあるのに買う理由がよくわからないです。
やっぱり初めは24色セットを買ったほうがいいのかな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 15:11:42
>>125
混ぜてこそ作れる色もあるが、混ぜても作れない色もある。
混ぜるのは全く悪いことではないが、彩度の高い、チューブのままの色も使えないとな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 19:00:27
時間短縮のためにはある程度の本数会った方がいいかもね。
受験と割り切るのならやっぱり彩度の高い色の方が強いからね。
相当彩度の低い色でセンスいい物作れるんじゃない限り彩度高いまま使ったほうがいいかもね。

ガッシュとポスカっていうのはやったことないけど、耐水と非耐水だよね?
どうなのかわからないけど統一できるんなら統一した方がいいと思うよ。
安いから、家にあったからとかの理由でポスカを使うのはオススメしない。
そんなんでもう一年かけたら逆にお金かかるしね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:34:08
125じゃないけど、チューブまんまの色使うのは消極的だとか思われませんか?
私は40色くらい持ってるけど使う時罪悪感?が…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:57:55
>>128
その40色でどれだけの配色の組み合わせがあると思ってんだよ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 22:14:59
それを自分が消極的だと思うのなら、他の点で積極性を見せればいいよ。
実際チューブの色そのままで消極的に見えるってことはあんまりないよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:12:50
本数はもってたほうが良いにこしたことはないのか。
初めは40色で充分?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 00:58:30
まぁ、持ってて悪い事なんて重いのと使いたい色を探すのに数秒時間が多くかかるくらいじゃないかな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/30(火) 20:21:24
>>131
40色しか持ってないとその色に縛られがちだから低彩度から高彩度まで揃えよ。

134 :128:2006/05/30(火) 22:17:24
レスありがとうございます。自分の考えすぎだったのですね…
重ねて質問ですが自分の色(混色で作った色)って重要ですか?
チューブまんまの色に躊躇してた割に未だに自分の色とか合わせ方が見つかりません…

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 20:46:37
>>134
何枚ぐらい描いてるかわからないけど振り返ってみてよく使っている色とか、
無意識のうちに選んでる色なんかがたいてい自分の好みの色だね。
後はその色を中心にした配色をいろいろ試みてみて見つけるこったね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 16:23:56
は〜平面構成面白いっちゃー面白いけどしんどい。
構成は色々と案が浮かぶけど、色が組み合わさらない。
どう色を置いていけばいいのかわからない。まだ5枚ほどしか
作ってないが、、じょじょにわかってくるものなのでしょうか??

ちなみに浪人でデザイン専攻では無くて、色々今作品作ってる最中です。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 19:50:55
>>136
デッサンと違って枚数書けばいいってわけじゃない。
いかに構成、色彩のルールを見つけられるかが上達の秘訣。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 22:22:00
彩度が高いほうが良いって上で言ってるけど
ガッシュの「和」って書いてあるシリーズのような色を使うのはどうなんでしょう?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 00:49:51
>>138
和の絵の具は粒子が大きいからべた塗りに向いてない。


という話。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 19:19:23
>>138
どうなんでしょう言う前に一本試してみたら?
こっちも答えようがないし。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:05:31
直線20本を使って自分を表現しなさい
って課題がでたのですが

なにをどうすればいいんでしょう
そもそも平面構成ですかコレ
どなたか心の優しい方タスケテー

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 19:17:53
>そもそも平面構成ですかコレ

お前が分からないようじゃ、こっちも答えようがない。
もっとkwsk

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 20:30:05
与えられた条件を全部書いて欲しい。
使用していい画材とかも。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:13:07
>>141
>なにをどうすればいいんでしょう
こんなとこで聞かずに自分で考えろ。自分で考えることも含め課題だろ。
他の人と違おうが自分の思った通りにやれ。
直線20本使って自分を表現するだけだろうが
この質問に答えたところでお前のためにならない。

145 :145:2006/06/11(日) 19:23:12
イラストの勉強をしているのですが、
美術を科学的に解説している本はありますでしょうか。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:04:13
色彩理論とかの事?

それとも色彩王国(雑誌の名前ね)みたいな商業的なイラストの描き方の事?
(こっちは科学的とは言えないけど)

147 :141です:2006/06/12(月) 01:23:24
30×20のなかに直線20本を使って“自分”を表現しなさい。
ただし、直線以外は描いてはいけない。直線の太さ、色は自由。
注意:美しい直線を描くこと!

↑課題の紙に書いてあることはこんだけでした
画材はアクリル絵の具だとオモフマス

144さんに言われ自分で考えた結果、例えば…
自分は人に流されやすい→オセロのように白黒すぐ変わる心の変化
というわけでオセロの盤描くとするじゃないデスカ、でも駒がないとオセロかなんなのか分からないですよね多分
てか駒がメインみたいなところあるし
そもそもこれが具体的過ぎたのかもっと抽象で表せばいいのかなんなのか何か一言つっこんで下さい><


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:38:24
先ずは自分を表わすどうこうより
美しい直線を使った構成を考えればいいんじゃない?

多分この問題は具象的なものは求められてないよ。
仮にオセロが表現できたとして自分が面白いと思う?
一番にきれいな色面構成。(連想されるものとして必要かもしれないけど)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 07:50:03
>>147

そういう意味不明系の課題はかっこいい平面構成を作れって解釈しちゃって良いと思います。

ちなみに幾何で自分とか人生とかだったら、あんまりテーマを意識しなくてもいいけど
悲しみとか楽しさとかだったら若干意識したほうが無難です。がんばれぃ。

150 :147デフ:2006/06/12(月) 17:11:17
ほひーなるほど
そういう解釈をすればよかったのですね…
ちょっと早速やってみます!時間がないです〜
がんばります
ありがとうございました

151 :145:2006/06/12(月) 18:59:24
>>146
人物デッサンの基礎を勉強しています。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 19:31:42
>>151
平面構成スレなんだけどね。
カルチャー教室だとかでやってるところ探すのがいいと思う。
人物を書くのに大事なのは骨の感じとかじゃないかな。
デッサンとかは特に繰り返しが必要だと思う。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:50:10
>>150
あ、受験じゃないんだから、無難に・・・とか考えなくていいよ。
むしろ講師は大胆なものを求めてる(と思う)

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 23:52:18
153訂正。
×受験じゃないんだから
○受験じゃないんだったら

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 18:45:15
寒さと暑さ、冷たさと熱さって構成上違いがありますか?寒暖を感じさせればどっちも同じ構成でいいのでしょうか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 22:57:27
意味分からん。そう思うのならそうすりゃいいじゃん。
個人的にはつまんないと思うけど。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 23:23:48
自分で考えるべき所じゃないかなぁ。
そんな事言ったらこのスレで何聞くのかとかなりそうだけど。
悪い言い方かもしれないけど幾何構成なんて具体的な物を描く訳じゃないイメージなんだし。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/16(金) 17:33:25
まぁこれはここで聞く以前の問題だな。
ところで>>52はあれからどうなったのかな。

159 :155:2006/06/16(金) 20:41:36
おかしな質問ですいませんでした…確かにそんなの自分で考える話ですね…
もっと他に考える事があった事に気付きました。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 13:49:00
芸大スレと迷いましたがこちらで。
芸大の平面を描く時にうちの予備校では
大体バックは、複数の色を圧塗りさせて独特な色になるようにと言われているんですが
(油絵に似たような感じです)芸大ではそういったものをもとめられているんでしょうか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 10:45:55
160
久しぶりに美術板を覗いた。遥か昔に通ってた者だが、レスが付いて無いようなので。
結論から言うと別に芸大では複雑な色など求めて無いだろう。そんなものは試験の意味がない。
デッサン(単色)で基本的な描写力を確認して足切り(変わってないよね?)しての二次選考なわけだから、
多色描写が出来るってこと(極論で言うと色相彩度を『自由に』使いこなした描写)とモチーフ・課題に対する理解力(理解しないと特徴を捉え情報を整理して再構成出来ないでしょ?)があることを基礎として、
その上で魅力的(表現の仕方(味)や技法など)を見るわけ。
それで実技試験のポイントは、完全な正解が無いってとこ。
その年、その試験での一番を決めて、それを満点として減点で順位・点数を付けてゆく。
つまりまるっきり同じ作品でもその都度、点数は変わる。
これはどんな面を持つかと言うと同じような傾向が多い作品と独自な世界(表現とか)を持つ作品では、同じ減点材料だと独自の作品がよりよい点数がつくってこと。
芸大としては、ある一定のレベルを越えたら同じ傾向の一位二位をまとめて取るより、別の傾向の一位と一位が欲しい訳。
だから予備校の言うその手法だけが正しいと捕らわれ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 10:56:08
携帯からの長文で切れてしまったorz
(続き)
捕らわれなくて良いってこと。
ただ推すのにも理由がある、過去の合格者作品を模倣することで、
過去の合格者レベルの力を付ける。
予備校は合格者数や率が問われる点があるから確実に底上げが出来ると思われる方向を取るのは宿命だしね。
ま、通ってる予備校で一位を何度も取れるようになったらまた考えてみるのが良いかな?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:29:24
武蔵野美術大学の見学に先週言ったのですが教授らしきヒトが色彩構成のすきまと空間の違いについて話していたんですが、すきまと空間の違いがわかりません(´・ω・`)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:45:35
>163
そのヒトもしくはそのヒトの学生でないと正確なニュアンスを伝えられないだろうけど。

隙間は空いてしまった結果。
空間は作り上げた結果。
ってとこの意味ではないかな?
色面が隙間とならず、ちゃんと空間になるように作成しなさいってことだと思われ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:16:53
>>163
>>164のいうとおりこちらも推測でしかないけど、
隙間と空間というキーワードから連想できるのは地と図の形両方を意識しろってことだと思うよ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:02:57
私単純に発想力がないんです。
浮かんだことはハズしたりすることも多くて。
ちゃんとテーマに沿ってて
すごく良い発想の作品が出来る人がうらやましい限りです。
生活の中ではいろんなことに興味持ったり見たりはよくしてるつもりです。
発想力は鍛えるものだと先生は言うんですが、、、
具体的に良いコツがあれば教えてください!


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:25:13
>>166
興味を持ったものがなぜ良く見えるのか分析しないといけない。
見てるだけでは何の意味もない。
分析の積み重ねで良いものの成り立ちがわかってくれば良いものを作ることもできるようになる。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:36:41
無理に面白い事をしようと考えすぎてるんじゃないの?

俺の場合、まずそのテーマで何を求められてるのか考えて、
それに自分のできる事、できないことを照らし合わせて
うまく見せられる方法を探してる。

個人的に発想ってのはその枠から出てくると思う。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 18:29:13
>>168
それじゃあ狭い。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 19:28:06
狭いかどうかは捉え方次第じゃない?
自分の基礎的な能力がどれだけあるかにもよるし。
まず自分を知らなきゃ何ができるのかも分からなくないか?
それでも考えられる事は山ほどあると思うよ。

まぁ今の時期はあれこれ試して
可能性を広げる実験したほうがいいとは思う。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 23:41:07
>>170
自分から出てくるアイデアなんかたかだか知れてる。
プロのアイデアをパクるのがいい。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 23:46:11
>>171
釣り・・・だよな?
プロのアイデアを参考にするのはいいが、ただのパクリは能がないし、愚かだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:15:33
>>171
2ちゃんなんかやってる場合じゃないでしょ。和田さん。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 22:05:28
>>172
プロのアイデアをパクるはとてもいいことだ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 16:53:11
このスレグラフ志望しかいねーの?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 18:28:08
工デ兼テキ志望の俺もいるよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 23:35:06
>>176
じゃあなんかテク教えて

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 00:41:56
さぁ早速さびれてまいりました

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/24(月) 18:33:11
平面構成の画集とか、ネットに大量に参考作品ないですか?
理論だけ頭に入れて今からはじめるんですが、
分析してからはじめる方がいいと思うんです。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:04:13
>>179
いろんな予備校の資料請求しろ。
Googleで予備校 美術で出てくるだろ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 20:38:34
どうしたらうまくなるのかわかりません。
かれこれ20枚ほど同じようなぐちゃぐちゃな平面を描いてます。
デッサンと違って枚数ではないのか?じゃあ何だ?
というしだいです。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 23:52:05
>>181
それはよかったな。何が聞きたいかわかんねーよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 00:01:49
>>181
予備校の先生いわく
「綺麗な画面をつくる」
というのを意識してやる。
まずぐちゃぐちゃていうのかよくないんじゃない?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:19:26
>181
平面ってなんとなくじゃできないでしょ。
上手くまとめなよ。ぐちゃぐちゃしてるのは余計なものを
足してしまったから最終的に無駄が多いぐちゃぐちゃした
画面になってるってこと。あとは講師の今までのアドバイス
を理解できればわかってくる


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:52:21
セロハンが重なったみたいに塗りたいのですが、
重なりあう色を1:1で混ぜるんじゃダメなんですか?
何回かやったのですが失敗してしまったので、何かコツがあったら
教えていただきたいです(´・ェ・`)

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 23:40:54
そのまま混ぜたら色が濁るでしょ。
重なったところ用の色を別に作った方がいい。

その部分の色はルミナスとトランスパーを理解してれば、
だいたい想像で作れると思う。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:19:37
>>186
ご丁寧にありがとうございます。
彩度が高いままの色を作ればよいのでしょうか?
ルミナスとトランスパーというのもYahooで検索してみたのですが
Koseの製品ばかり出てしまってよくわかりませんでした。
またお答えいただけたら嬉しいです。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:39:05
そうそう。なるべく彩度を落とさないようにする。

ルミナストランスパーって使わない?
ルミナスは加法混色の事。色を重ねれば重ねるほど白に近づく。
トランスパーは減法混色の事。反対に色を重ねれば重ねるほど黒に近づく。

上はよく言う光の三原色(RGB)。
下は普通に使うインク(CMY)のことを思い出してみれば分かると思う。

トランスパーは普通に混ぜるだけでも重なった部分を表現できないわけでもないけど
ルミナスは新しく作らないとムリ。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:42:02
あ、あと思い出したけど透明感出したいなら
背景の明度も関係あるかも知れん。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:32:48
>>189
ルミナスならバック暗く
トランスパーならバック明るくが基本だな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 00:34:30
グラフ志望なんですが
みなさんが平面の上達に役立った本などあれば教えてください


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 08:50:13
>>190
そうそう。ただ色がついてるとちょっと面倒。(背景の色も透かしてるから)
まぁそこまで考えなくても、明度だけで十分かもしれないけど。

あと確か、Aの色とBの色を重ねた時の
重なった部分の暗さ(明るさ)は、だいたいA+Bの明度だったような気がする。

例えばトランスパーで明清色同士を重ねた時、その重なったとこの明度はそこまで暗くならない。
間違ってたら修正ヨロ。

>>191
受験に受かる事に限って言えば、合格者作品集で十分だと思うけど、そういうのは
自分の好きなポスター、絵画なんかをスクラップした方がいいんじゃない?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 22:44:49
>>192
加法の場合の明度はA+B>A且つA+B>Bであれば透けて見える。
減法の場合の明度はA+B<A且つA+B<Bであれば透けて見える。
色相に関しては色相環上でAとBの中間の色相であるか無彩色であるべき。

ちなみに前に作ったやつ。
これは中心に行くほど彩度が下がるパターンで作った。
逆もできるけど自然界では基本的にありえないので見た目に透けて見えにくくなる。

減法混色:http://pc.gban.jp/img/4460.jpg
加法混色:http://pc.gban.jp/img/4461.jpg

>>191
同じ志望だがんばろう。
お勧めは、
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4897370345/
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4805504137/
あとここは見とけ、
ttp://www.musain.co.jp/_special_contents/special_index.html

194 :193:2006/07/31(月) 22:49:43
修正

加法の場合の明度は【AとBが重なった部分】>【A】且つ【AとBが重なった部分】>【B】であれば透けて見える。
減法の場合の明度は【AとBが重なった部分】<【A】且つ【AとBが重なった部分】<【B】であれば透けて見える。

195 :184=187:2006/08/01(火) 18:51:01
186からのレス、すごくためになりました。ありがとうございます!
自分はムサビの基礎デが第一です。受かれるよう頑張ります!
丁寧に教えていただいてありがとうございました!


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 21:50:37
>>193
サンクス。

>>194
基礎デ志望なら一日一枚ドラえもんのクロッキーするべし

197 :192:2006/08/01(火) 22:32:00
>>193
補足dクス。てか受験生でそこまでやってるなんてしっかりしてるな。
それじゃあ多分タマグラ1年の授業は楽しめないかもよw

198 :193:2006/08/01(火) 23:12:09
>>195
基礎デはイメージの分解→再構築のプロセスを重視する学科だからその辺意識しておくといい。

>>196
ドラえもんはもう出ないだろ。
次はコロ助、ハットリ君、マリオとかか?

>>197
うちの予備校じゃあ5、6月に演習としてこれぐらいのことやったぞ。

ちなみに、グラフの1年の基礎IIの内容は抑えてるつもり。
基礎Iの画家研究も何人かはまとめてみたりした。
が、浪人することになりましたとさ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 19:20:40
生の絵の具の色じゃないようにみせるためにはどうしたらいいでしょうか・・・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 20:46:16
色を落ち着けたいって事?
それなら少し補色を混ぜる(彩度を落とす)のがいいと思うけど。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 21:24:06
後は周りとの組み合わせ方
レモンイエローにスカイブルーとかぶつけてない?
彩度高い原色同士は結構きつい。
パーマネント糸の原色とアッシュ系のバックにしてみたら?
私はこれでタマグラのりきった。
「受験生」な色使いになるのは難点だけど数こなせば違和感もなくなってくるよ。

202 :199:2006/08/05(土) 23:58:56
落ち着けたいと言うかメリハリをつけたり
小学生の塗り絵みたいなかんじになってしまうんです。
せっかくのいいエスキースでも台無しです。
補色・・っていうのは。。。^^;

この前レモンイエローにスカイブルーに近い色合いで
ぶつけてしまいました・・・
アッシュ系というのは・・^−;無知ですみません・・

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 00:05:23
もしかして色相環も知らない?
まず色彩論知った方がいいんでない?

後別に生々しい色(この場合レモンイエローにスカイブルー)
が悪いってことはないけどね。

生々しさが目に付くってのは>>200>>201に加えて
その色を使う面積の問題だと思う

204 :199:2006/08/06(日) 00:59:28
>>203
美術の時間にやったんですがのは覚えてるんですが・・
やっぱちゃんと知ったほうが得ですよね。

面積の問題・・あまり広いところには適していない色とかを
すこし把握したほうがいいんでしょうか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 02:46:55
うーん、必要最低限の色彩論は知らないとなぁ…
色の三要素とか他の言葉も調べりゃすぐ出てくる。あとは予備校行くとか

知ってたほうが、目的に合わせてすぐ色を選べるから絶対必要。
その基本だけでも知っておけば、メリハリの問題もすぐ解決できると思う。

面積の問題っていうのは、
画面の色の印象を決定付けるのがどんな色を使うかじゃなくて、
どの色の面積が多く使われているかって事から。
だから必ずしも生の絵の具の色を使うから小学生の塗り絵みたいになるわけじゃない。

なんか最初の質問とずれてきちゃったかな

206 :184=187:2006/08/07(月) 21:04:44
基礎デはイメージの分解→再構築のプロセスを重視する学科なんですね!
ありがとうございます。

悩みなんですが、自分の通ってる予備校は課題は与えられるんですが、
あまりキツく言われたりしないし、自由にやれ〜って感じなので不安です。
このスレの上の方で平面構成は数をこなすだけじゃダメだって書かれていましたが、
今予備校ではまさに数をこなしている感じです。
色については詳しく教えられてなくて、補色ぐらいしかわかりません。
自分には色についても構成についても基礎の知識はかけていると思うし
勉強したいのですが、色彩検定の本などは違う感じもします。
2年の終わりから学校においてある「芸大・美大を目指す人へ」の平面構成の
ページを見たり、先生に合格者の作品をクロッキー帳に張って分析しろといわれたので
実行したりしましたが、自分の作品はよくなってないような気がします。
どこかのスレで満点とるつもりで平面構成描かないとダメだみたいに
描かれていましたがどうやったら満点がとれるのかもわかりません。

最近では課題文を読むたびもう無理だよ〜と拒否反応が起こってしまいます。
自信をもたなきゃいい絵は描けないとわかっているのに自信がもてません。
数学勉強して受けた方が無難かな…とも思ってます。
>>194さんの紹介してくれている本を読んで勉強すれば少しは
自信がつくでしょうか?

長々とすみません(´・ェ・`)

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:36:53
頭で理解できてないのにいくら枚数重ねたり
分析しようとしてもそりゃダメだわな。

最低限の基本くらいは上でいろいろ上がってる単語で
ググってみりゃあ沢山出てくるよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:50:04
>>206
うちの予備校は色彩論どころか色については独学で、
その他まさに同じ状態。幾何構成やってみたら?
東京造形の過去問とか。あれは結構わかりやすい。

209 :193:2006/08/08(火) 02:01:05
長文失礼します。

>>206
これは持論だが色彩構成をする為の能力の成長過程として、

@:良い作品をを良いと感じる目が成長する。
A:それがなぜ良いと感じるか理解する脳が成長する。
B:それを再現(模写という意味ではない)する技術を持つ手が成長する。

そしてそれを強化する方法は、
@の目はたくさん良い作品を見るだけで成長する。
Aの脳はその作品の分析で成長する。
Bの手は制作枚数で成長する。
と考えている(あくまで持論なので人それぞれの成長の仕方による)。

君の場合Aの部分で悩んでいるようだが、
まず分析対象の作品の魅力を羅列することからやってみるといい。
例)
・色が綺麗
・すげースピード感
・錯視効果が面白い
次にどのようにその効果、印象を表現しているのかを分析する。
それを普段の課題に生かせる段階まで分析ができたら後はそれを実行するのみ。

まぁ、ここに書いてある通りにやる必要はまったくないけど分析するだけで終わってるとまったく意味がない。
課題に生かせる段階まで分析できるように何枚も試してみることだね。

あと>>208さんのいうとおり東京造形の平面構成は良いトレーニングになるので何枚かやってみるといいと思う。
できた作品をここにアップしてくれるといろいろアドバイスしてもらえると思う。
分析も対象作品と一緒に見せてくれたらアドバイスできるかも。

210 :193:2006/08/08(火) 02:16:53
>>204
おそらく>>204の作品は色が『調和』していないんだと思う。
色彩の調和を得るためにはたくさんの手段があるからいろいろ調べてみるといい。

あと色相環は絶対に覚えておくこと。
それどころか「イッテンの色彩論(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4568520045/)」
の内容ぐらいは把握しておかないと受験生としてマズイ。
これは熟読しておくことをお勧めする。

211 :184=187:2006/08/10(木) 21:19:06
>>207-209
優しく教えていただきありがとうございました。
手元に東京造形の過去門があるので夏休み中にやろうと思いました!

>>どのようにその効果、印象を表現しているのかを分析する。
>>それを普段の課題に生かせる段階まで分析ができたら後はそれを実行するのみ。

>>まぁ、ここに書いてある通りにやる必要はまったくないけど分析するだけで終わってるとまったく意味がない。
>>課題に生かせる段階まで分析できるように何枚も試してみることだね。

自分の分析は明度対比や使われている色、素直に感じたこと止まりでした。
なぜそういう効果になるのか、というコトを分析するのが大事なんですね。
とてもためになりました。
分析や、作品など、恥ずかしいですがもしよければ色々アドバイスして頂きたいです。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:25:21
手作りのカラーチャートって大きさとか決まりあるんですか?
適当な大きさにきっちゃっていいの?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:36:28
色がわかればいいんじゃない

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 18:56:43
単語帳サイズが多いみたいだけど、別にケント紙を好きなサイズに切ってもいいだろうし。
自分が使いやすければなんでもいいと思うよ。
そもそもなんでそんなことに決まりがあると思ってるのかが不思議だ・・・。

215 :何になりたいの?:2006/08/12(土) 19:09:16
美大って、に書いてしまったけど、ここの方がよかったかな?
デッサンも色彩構成も頭と視覚の訓練です。
学校の授業なんかでは、まず学べませんし。



216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 21:09:06
予備校に居たとき思ったんだが
枚数重ねた浪人生よりも
「平面構成初めて!」っていう現役の方が何にも臆せず面白い絵描いたりするよな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 03:55:33
>>216
確かに数枚重ねたやつの作品が一番面白くない

218 :160:2006/08/25(金) 10:30:01
>>161-162
遅くなりましたがレスありがとうございました。
そうですね。技術的にもレベルをつけてから考えてみます。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:50:34
いつもアイデアがシンプルになってしまうのですが、凝ったものを作るにはどうしたらいいでしょうか。
講師の先生にも、簡単すぎる等いつも言われてしまいます。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 21:54:43
自分の中にあるアイディアの層を広げること。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 23:11:41
>>219
>>209の分析やってネタを増やすだな

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 23:27:53
ここのスレに一通り目を通しただけで、
悩んでた事の解決法とか、色々参考になりました
良いスレに出会えて感動
(`・ω・´)参考にして自分もがんばります!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 22:28:31
過疎あげ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 22:46:57
>>219
アイデアはシンプルな方がいいよ。
単純っていうのはダメだと思うけど

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 01:59:34
参考にさせてもらいたいので皆さんの参考にした事のあるグラフィックまたはデザイナーを教えてくだ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:52:17
さい

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 23:53:05
>>225
マックスビル先生

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 14:05:26
>>225
キース・へリング。ディズニーもん。
あと、デザイン誌はどのページもけっこう、配色、配置、レイアウトの参考になる。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 22:23:51
>>227
そういうと今年の多摩グラの参考作品集にマックスビルのもろパクリがいたな。

バウハウス前後のグラフィックデザイナーの作品はどれも勉強になる。
俺の中でカッサンドルは神。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 01:35:20
ハーバートマッターかっこいいよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 14:54:50
なんかいい感じだな

俺は中島英樹、稲葉英樹とnikeのデザインはどれもカッコええ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 19:22:28
千代紙とか浮世絵は研究するといいと思うよ。
意外と研究してる人少ないし。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 20:21:50
ロシアアヴァンギャルドも忘れないであげてね。
リシツキーにロトチェンコ、名前も残っていないポスター作者たち、、、
どれも素晴らしいよ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:22:25
>>233
構成主義派だな。

最近の多摩グラ対策にキュビスム、フォービスムの画家の作品は研究しておいたほうがいい。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:49:20
チヒョルト、ブロックマンもね!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 21:51:25
あとノイラートの視覚言語も

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 12:38:40
>>236
何それ?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 12:39:29
>>232
それをどう活かせばいいか分からんぞ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:28:42
>>237
アイソタイプという、今のピクトグラムの礎だよ。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 19:02:57
>>238
釣じゃないよな…?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:29:43
>>240
釣りじゃない
本番で模様描いて終わりってか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 21:33:48
色の合わせ方とか、画面構成、形の取り方なんか
いろいろあるだろうに…

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:08:49
これがゆとりか。

>>231
エディトリアルなら工作舎のメンツもすごいぞ。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:14:32
グラフィックデザイナーのポスターでお薦め頼む。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 06:32:51
田中一光

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:59:09
田中一光、勝井三雄、杉浦康平は世界的に有名な人だから、
好き嫌いは別にして一応知っといたほうがいいと思う。

ポスターじゃないけど羽良田平吉のガロの表紙はいろんな意味で凄い。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 01:23:11
>>246
杉浦康平の作品どっか見れるとこない?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 20:21:24
まとまって観れるところはないんじゃない?せいぜいイメージ検索程度だと思う
古本屋行ったほうが早いよ。中身が凄いから。

杉浦康平と全然方向性違うけど、セントラル67とか信藤三雄もいいと思うよ。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:42:01
シンプルな構成の絵が好きです。
おすすめお願いします。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 22:45:34
>>249
つ小島良平

自分が見た中で一番の色彩構成うpして。
俺は↓がスゲーとオモタ
ttp://kunekune.breeze.jp/up/uploader/src/up3568.jpg

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:48:24
>>250
すごい空間がでてる作品
http://users.skynet.be/J.Beever/images/batman.jpg

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 18:46:27
>>250
都市を幾何図形とillusionの文字で色彩構成せよって課題
ttp://pc.gban.jp/?p=6353.jpg

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 00:06:11
>>251
すごいがスレ違い

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 07:28:27
http://www.fileup.org/fup113096.jpg
たすけてー

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 23:38:30
>>254
問題文も教えてくれ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 00:30:24
とりあえず、ぬるい色使いだな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 07:36:03
http://www.fileup.org/fup113484.jpg
たすけてー その2

数字0〜9を使って幾何構成(種類・数自由)
3h・5色・美しい平面を作りなさい。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 12:02:25
>>254
アクセントとして、補色を1色少しだけでも入れればだいぶ変わるはず。

>>257
寒暖対比(明度対比かな?)をしようとしているのかもしれないけど、
その中で明度の段階がありすぎるから、ちぐはぐに見える。
寒色のグループと暖色のグループで明度をまとめれば、だいぶよくなる。
一つの方法だけど。
色数少ないし3属性の内の一つに絞って見せた方がいいんじゃない?

あけ方は置いといて、右上に大きく空間を取ってるのはいいな。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 22:37:52
>>257
■いいところ
・数字を組み合わせて面白い形を作れてる。
・重心を左下に設定していて画面に動きを出している。

■問題点
・明度が片寄りすぎ。高明度から中明度、低明度までバランスよく入れないと画面に凸凹ができる。(彩度はうまく振れてるのに…)
・右上はさすがにちょっと抜けすぎ。どこかに引っ掛かりを作るといい。
・面積の推移のリズムが悪い。同時に面積比を気にしなさすぎ。
・水色とグレーの当たり方が鈍すぎ明度差か彩度差をもっとつけないと形が見えずらい。
・オレンジの役割が単純すぎ。色数を絞っているのでネガとポジの両方の役割を持たせないと画面が単調に見える。
・アイキャッチになる部分がないので画面が弱い。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 23:00:53
1,2番はちょっと同意しかねるな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 18:12:31
>>258>>259
批評してくれるのはすごく有難い。考えさせられた。
でも絵の解答は一種類じゃないからさ、できれば絵で答えて。
批評を読んで自分がイメージした絵とは絶対に違うはずだから。

>>260せめて文を書いてくれ。

これから描こうと思ってるのとは別の色なんだけど(デザイナーズカラー
ベージュ、マゼンタ、ローヤルパープル、マンダリンオレンジ、マロン
っていう配色を思いついた。(幾何構成で)
どう思う? って書かれたら分かり辛くないか。描けって思わないか。

262 :260:2006/10/17(火) 19:34:16
画で答えてって…甘えんな。

1に関しては(特に明度差を作って)画面に凸凹ができたほうが、
構造がしっかり見えて力強い構成なんかをつくりやすい。
それに>>257は明らかに初心者。
最初は段階を作ることを置いといて画面を地と図にはっきり分けて
それぞれに同明度、同彩度、同色相なんかを振り分けて対比を作っていく方が
多分やりやすいだろ。

2は画面に一つの色面(画面の3分の1から2分の1)が大きく取ってあったって、
密の部分(場合によって粗密をつなぐ部分)をしっかり構成できてれば何の問題もない。
例えば大きな空間に高彩度、高明度の色を置くと他と比べて絶対目を引くはずだし。

ついでに配色どうこうは、組み合わせというより、
その色の面積がどれくらい使われているかのほうが重要。極端な話何色でも構わない。
色感なんてそうそう酷い奴なんていないよ。

まぁ上の説明は課題の意図や自分の表現したい内容に対して
正解か不正解かはあるけどな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 00:28:30
>>262
本当に書いてくれたww ありがとう。

実際に絵で言ったほうがわかりやすいと思うから自分は文章じゃなくて
絵(+文章)で質問してるわけだし、PCなら幾何構成は楽に描ける。
だからむしろ長文書くより簡単だと思ったから言ったんだけどな・・・。

後日Up。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 01:29:31
絵で答えちゃったら自分で考えられないから駄目なんじゃないの?
同じアドバイスをしても、受け取る方の考え方が違えば違うものができるはず
それでもそれぞれによさがあればそれはいい作品なんじゃないかな。
自分がイメージした絵と相手のイメージした絵が違うからこそ、
相手の考えるものとはまた違う良い作品が出来るのではないでしょうか
自分もそこまでわかってるわけじゃないけど・・

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:41:12
>>263
なんかお前態度でけぇよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:20:04
>>265しばらく黙るよ…。

http://www.imgup.org/iup277228.jpg
http://www.imgup.org/iup277229.jpg
http://www.imgup.org/iup277233.jpg
http://www.imgup.org/iup277235.jpg←上の絵の塗り直しです。課題は全て前回と同じ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:02:11
点数つけるとしたら、上から順に上がってく感じかな。
上二つは色も形も散らかりすぎ。
上から三番目は、色に少ししまりがない。

四番目みたいな感じでやってくと、結構いいと思うけど、
無彩色はなるべく使わない方がいいね。
無彩色って何色でも合う色(無難な色)だから。
よっぽど色選びに困らない限り、全部有彩色でやった方がいいよ。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 02:41:27
>>251
ジュリアン・ビーバーだな
http://www.youtube.com/watch?v=dyPhCO3LrtQ
スレチとは思うが一見の価値はあるかもだぞw

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 05:31:14
>>251

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 20:39:32
>>267
ひとつ言い忘れてた。まぁ大したことじゃないけど。
セパレーション使いたい時に、無彩色は有効だけど、
それでもなるべく無彩色に近い有彩色使った方がいいかな。

271 :sage:2006/10/29(日) 02:39:15
紫や青などのムラの出やすい色は白を混ぜるか二度塗りするといいと言われたのですが、白を混ぜると彩度が落ちてしまうのが気になります。
これは混ぜすぎでしょうか?
あと、円じゃない曲線を筆で綺麗にかくコツはありますか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 23:30:36
>>271
水減らしてゴテ塗りすればいいよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 02:16:00
ちょっとおまいらに聞きたいんだが
平面構成の完成のイメージが浮かぶってどんな感じなんだ?
実際にそれは目をつぶったら見えたりするのか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 02:17:17
あ 後あげとく

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 19:44:40
>>273
エスキースで作った完成予想図に色が加わった状態を想像するぐらいの感じ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 23:31:45
色彩構成に向いてて使いやすい絵の具、筆はどこのだと思う?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 08:21:54
受験の平面でよく見掛けるのはある一定のリズムやシンメトリーなものを少し崩した様な作品が多いですが、何故その型が多く用いられるのでしょうか? 教えて下さい。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 00:46:37
単純に作りやすい&きれいに見えやすいから。
リズムやシンメトリーをかっちり作るとちょっと固くなりやすいし。
まぁ課題の内容によってはがっしりとした構造見せた方がいい場合もあるけど。

シンメトリーなんかはたくさん種類もあるし、
上手く使いこなせたらきっと武器になるよ。
意識的に使いこなせてる人ほとんど見たことないし。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 08:14:17
とりあえず参作がいっぱいあるサイト教えれ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:04:16
>>279
各予備校のHP巡れ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:56:18
自分の頭の中のイメージを画面にするために
どんなことをしましたか?毎回「何がしたかったのかわからない」
といわれたりするので今の時期さすがに焦ってます

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 01:49:30
>>281
具体例を挙げてくれないと説明のしようがない。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 22:46:05
例えばうちの予備校では具象的・抽象的なものを組み合わせて
構成しろと言われてるんです。
「WATER」をテーマに自由に色彩構成しなさいっていう場合、
ただ普通に波とか描いててもつまらないと言われるので
水が氷に変化していったりするのを画面にしたりするんですが
どうも毎回「説明的」といわれてしまうんです。
コンセプトは良いと言われるので画面にする時に問題があるんだと思うんですが・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 03:36:13
>>276
面相筆ならナムラのイタチ毛がいいよ
絵の具はうちの予備校ではアクリルガッシュ使ってる人多数

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 03:38:07
あげ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:03:04
>>283
同じ受験生のコメントなのであまり鵜呑みにしないように。

作品を見ていないので推測でしかないが、
>>283はおそらく水が氷に変化している様子を『ただ』描いただけなんだろう。
それでは実物を写生したり、極端な話映像を撮った方が”水が氷に変化している様子”を伝えることができるだろう。

色彩構成として表現限りは絵(グラフィック)でしか表現のできない方法をしなくては意味がない。
そのためには”水が氷に変化している様子”の魅力を伝える作品を作らなくてはいけない。
そして”水が氷に変化している様子”の魅力を伝えるための表現を考える。
その魅力が見ている人に伝わる絵になればおのずといい作品になるはず。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 00:50:32
>>286
多浪生乙
受験マスターは大学で潰れるぜ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 01:08:55
WATERって課題で普通に波描くのも
水が氷に変化するのを描くのも面白さ的には大差ないと思うんだけどな。

まぁ課題文読まないと何とも言えないけど。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 08:49:57
臣堕駄だ陀雫
臣 心 仲間 ありがとう
心 臣 神 仲間




290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:18:26
何を描こうと絵がよければそれでいいんだよね?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 22:22:55
典型的な受験脳だな

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)