5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 友 達 い な い 医 学 生

1 :名無しさん@おだいじに:2005/10/29(土) 18:53:20 ID:LEvuyxcd
私もそんな一人です。悩みなどを語りあいましょう。

911 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 15:21:28 ID:QW7QUw3a
>>910
そうそう。
オレの学生時代の実話。3年の時、病理の先生が意地になって落とした(一科目でも即留ね)学生が
いた。だが彼は奨学金の関係でどうしても留年を避けたかった。
で、もう受かっているクラス委員等5、6人で交渉に逝ったが、もう追試も2回やっていて、意地でも通す訳にいかない。
冬休み数日にわたって交渉していたが、やはりダメ。彼は追追追試が開かれる僅かな可能性に賭けて
ずっと図書館で勉強していた。

912 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 15:27:03 ID:QW7QUw3a
そうこうしてるうちに、交渉しているクラス委員たちの間で、まるで一種のお祭りのような
意識が盛り上がり始めた。2階の講義室に設けられた「対策本部」には、暇を持て余した20人
ほどの同級生があつまり、騒いでいる。よせばいいのに、たった一人落ちたH君に
「何で、落ちたんだ?」とか「オレが教えてやるよ」と言い出す奴まで現れる始末。
だが、基礎講座の意地にかけても、通すわけにはいかず、H君は留年が決まってしまった。

913 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 15:37:19 ID:QW7QUw3a
で、この後が笑える。
留年を決めた病理の講師が確かキリスト者で
「彼が留年してしまったことは残念だが、一人の友達を救うためにみんなが力を合わせたことは
素晴らしい。彼を励ます意味で、みんなの思いを文集にまとめて、彼に渡しなさい」と言ったのだ!
そして実際、文集は作られ、彼に手渡されたらしい、、(鳥肌が立つね、、)

914 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 15:43:07 ID:QW7QUw3a
で、さらに数日後、その「H君を救う対策本部」の解散の打ち上げ会が居酒屋で開かれたらしい。
さすがに、当の本人のH君は出席をことわったそうだが、、、
そして、なんでもこの「対策本部」での活動を通じて、カップルまで誕生してしまった、と聞く。
まさしく、医学部は小学校なみ、、だろう。これは、、、

257 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)