5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後発医薬品(ジェネリック)問題山積み

1 :薬局さん:2006/05/08(月) 22:29:13 ID:FgQcErZI
後発品の使用で患者さんの薬代が安くなるのはいいですが、後発品を保管しておく立場としては非常に疲れます
後発品についてのスレがなかった(と思われる)のでたてました

スレの目的として
○後発品の質問にはなんでも答えてあげましょう
○不良な後発品はどんどん名称をあげて情報交換しましょう
○後発品の普及に必要なアイディアを出し合っていきましょう
○その他後発品にまつわる悩みなどなど

みなさんよろしくお願いします

2 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 22:33:56 ID:???
ゾロ

3 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 22:52:54 ID:???
ロロノア・ゾロ

4 :名無しさん@おだいじに:2006/05/08(月) 22:57:04 ID:???
後発品指定はなしということで。
後発処方は一般名処方のみ。どの後発品選ぶかは薬局ということで。
でないとやってられないわな。

5 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 07:40:27 ID:???
うちのとこは
A病院60%
B病院20%
CとD医院10%
その他が3%くらいかな(全部で103%になったけど)づつ処方箋きてるんだけどマジ後発品迷惑
後発だけでなんで2つも3つもそろえなきゃいかんの?
どっかの門前でどーんとやってるほうが楽ジャン
かかりつけ薬局とかいらないよも〜

6 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 19:07:51 ID:???
調べたら後発3つはおいてなかったスマソ
はよ一般名表記にせい

7 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 20:00:16 ID:2AMeAzlY


8 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 20:03:02 ID:2AMeAzlY
CMを見て後発医薬品を調べてみましたが
複数あるのですが、どれにしてもらえばよいのですか?
できれば一番安くしていただきたいのですが
どうすればよいのでしょう

9 :名無しさん@おだいじに:2006/05/09(火) 20:36:21 ID:???
そんなに何種類も置けないお

10 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 00:02:49 ID:???
うちでレニベースの後発でレニベーゼ置いておいたのさ
離れた病院からの処方でレナラメルクとか書きやがって
問い合わせたら事務のアホがとりつがねえし
卸に電話しても今すぐは無理っていうし
もう一回問い合わせてなんとかレニベーゼにしてもらったはいいが
患者さんざん待たせたあげく、次来た時のためにレナラメルク買っておいたけど
そいつは今も来てない
だれかメルクかってチョ

11 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 00:38:39 ID:6QRdnhXW
>>8
ご自身で薬価を調べてご指定下さい。
自己選択自己責任の精神の下でジェネリック導入が進められているのです。
ましてあなたのように明確な意図があるのなら
ご自身で調べた方が納得いくと思いますよ。

なお、いわゆるジェネリックは必ずしも「先発品と同等」ではありません。
安いには安いだけの質があります。
現場の医師としてそこは強調しておくので、それまた自己責任でお願いします。

12 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 06:02:06 ID:???
>>8
http://www.okusuri110.com/yaka/yaka_search.html

これ便利
自分の使ってる薬の名前入れて検索クリックすればよいだけ




13 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 06:18:48 ID:???
>ジェネリックは必ずしも「先発品と同等」ではありません。
>安いには安いだけの質があります。

そうそう、安いものはそれだけの価値しかないのよ。
ここを事務屋や馬鹿薬剤師で理解していないのがいるが、それでも医療人?

14 :薬剤師:2006/05/10(水) 08:17:02 ID:???
そりゃそうだろ。制限酵素だってメーカーによって切れないのもあるしなw

15 :千葉:2006/05/10(水) 12:56:29 ID:???
処方箋で後発医薬品への変更可のヤツを後発品に変えて
出した場合って処方箋の備考欄とかに変えた薬剤名とか
書いておかないといけないもの?
特に何もいらないのかな・・・・・・

みんなどうしてる??

16 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 14:41:41 ID:???
後発品名指定で対応できるのは門前くらいじゃない?

17 :名無しさん@おだいじに:2006/05/10(水) 19:43:02 ID:???
>15
おれ入ったばかりだからわからないけど先輩に聞いてみる

>16
(国が?)推進するかかりつけ薬局って後発品を一般名処方にしてくれないと合わない気がするよ
商品名で変更権ないと門前以外からくればくるほどてんてこ舞いだし…
これじゃあ調剤基本料安くていいから門前からどかどか来てくれるほうがお得だよね



18 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 23:18:21 ID:iYtrrW7d
8ですが
11さん12さんありがとうございました
調べて薬局にも聞いてみたのですが、薬代があまり変わらないので変更するほどのメリットがない
とのことなので、これまでどうりにします

19 :名無しさん@おだいじに:2006/05/15(月) 07:26:42 ID:???
ゾロめゾロゾロ出てきやがって

20 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 19:12:21 ID:e7IWYekA
ジェネリックというのは、今までのお薬と同じ効果で安いのではないのですか?
安いのは安いなりの質というのが気にかかりますが…
普通効果が同じならば、一番安いのを使うと思うのですが??


21 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 21:13:39 ID:eM/FDfnY
結局、現場における供給面に難が多いのも事実なんだよな。
ジェネリックの供給を担っているのが従業員10人未満の零細なんですよ。
だから、後発品が出てきてもその商品の売り先が1軒しかなければ在庫を保有するリスクを抱えることが出来ない。
その結果その唯一の買い手が発注を出したときに「1週間ほどのお待ちを」となってしまう。

こんな状況なら100錠未満しか使わん薬は円滑な供給を考えた場合、高額な薬でなければ採用は見送るべきだろう。


22 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 21:17:54 ID:eM/FDfnY
地味だけれど堅実な社風の大原薬品。
「ニコナス」(オステラック)「ロブ」(ロキソニン)「レドルパー」(レンドルミン)
などを卸しにいるときに買っていただきました。

23 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 21:18:01 ID:???
ジェネリックは薬局に一種類おけばいいでしょ。
あと基本的に薬の規格種類を減らすべきだね。日本は多すぎ。

24 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 21:38:00 ID:???
>>23
言いたいことが分かるが、それは市場経済の概念に反するだろ。
まぁ保険で薬価決められてる時点で市場経済でもない気がするけど。

薬は、煙草や車と一緒に出来ない物だけど、
「煙草や車は種類大杉、規格種類を減らすべき」とは絶対にならないだろ?

25 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 21:42:22 ID:z33WGsuw
>>24
可能だろ。需要がなくなれば種類は減る。
ジェネリックが増えて先発の需要だってある程度減るわけだから規格も減らしてもいいだろ。
そっちの方がジェネリックも作りやすいだろうし。

26 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:08:53 ID:rjBTNxi8
めちゃくちゃな話になってるな、おい。

27 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:11:46 ID:???
とりあえずデットストックをなくすようにすべきだよ。

28 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:16:07 ID:rjBTNxi8
その前に正しい言葉遣いをするべきだよ。

29 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:18:40 ID:???
デットストックを減らぜ、

30 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:31:49 ID:???
処方箋がジェネリックを指定してこない限り、一種類だけ置けばいいと思うが
ただその一種類をどう決めるかも悩みの種だ
どーやって決めてる?

あと、医者がいたら教えてほしいが、ジェネリックを指定する場合は何を根拠に品名決めるの??

31 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:33:37 ID:eM/FDfnY
結局、医薬分業よりも先にジェネリックの普及が手順としては先にやるべきだったのだろう。
お役人どもが天下り予定先の大手製薬のご都合にあわせてチキンレースをやってきたつけが現場に押し付けられている。

薬を処方すべき医師の責任と、保有すべき薬剤師および薬局の間で連携が上手くいかず
先見に欠けいたずらに混乱を招いた責任は役人どもにはとらせるべきだろう。

が、いまの自民では始末は不可能でしょうな。


32 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:33:48 ID:???
ああ!待て
デット じゃなくて デッドストック
じゃないのくあ?

33 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:36:54 ID:???
つーかマジで混乱招いた野郎どもが腹立たしい
腹立ててもしょうがないが…

34 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:39:22 ID:eM/FDfnY
医薬の分離ができていない所は(薬価−納入価)=最大値 が基準になっていた。
熊本の一般の開業医の先生たちのところはね。

分離済みのところは病院と共同歩調で試行錯誤中?

わたしは卸は3月末でやめました。

35 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:44:53 ID:???
ジェネリックは基本的にどれでも同じという前提にたってるんじゃね?
つまりジェネリックならなんでも同じなんだよ。
OTCのPBと同じ発想だろ。

36 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 22:55:08 ID:eM/FDfnY
あと、後発薬品が出てくる2,3ヶ月まえに大手製薬の苦し紛れのODへの切り替え
去年のベイスンやハルナールがそうだったが、それから直前の新規の効能の適用なんかは
大手製薬とグルになっている天下り先のお役人のチキンレースだな。

後発品の薬価の決め方も何が根拠になっているのか不透明。
メバロチンのGEが薬価改正になったとき8段階に分かれてしまった。
一番割を食ったのは(三共の逆鱗に触れたのか?)大原の「プラバメイト」は
大洋みたいに安売りはしていなかったが薬価は10mg1錠が130円くらいだったのが
68円程度になってしまった。
また、値を下げて販売努力をすると薬価を切り下げられる傾向にある。

37 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 23:07:35 ID:eM/FDfnY
感心しないのは後発のメーカーにあんまり理念と言うのが感じられないことだ。
沢井だとか東和の社長なんかポジショントーク丸出しだもの。
お前ら偉そうなこといってるけれどどこまでいっても10年、15年まえの薬にすがって
生きてるのに滑稽な話だと思ってしまう。

まあ、ポジショントークなのは武田の会長のジイさんたちも一緒だがね。

38 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 23:58:01 ID:???
たしかにOD錠D錠はいらん!
医師も薬剤師も間違える元になるし
なにより発作的なことじゃないなら、薬は水でも何でも飲んで胃の中に入れるべきだ
一日3食ちゃんと食べてれば飲むものはあるだろ
食べれないヒトはエンシュアでええから流し込んでください
嚥下作用無い人は点滴の中に入れてください
どーせODなんか患者のためを考えて作ったものじゃないんだから!
こーゆーのも無駄に在庫が増える原因なんだよお

39 ::2006/05/17(水) 10:50:38 ID:NtiO56rH
調剤薬局なんざ、
   A薬2T
   B薬2T
   朝夕・30日分
   
   C薬1T
   朝・30日分
   
   D薬1T
   就寝前・30日分
   
    ↓↓ 
   A薬2T
   B薬2T
   C薬1T
   D薬1T
   頓服・30回分、「実際には医者が言ったとおりに飲め。指導も紙も要らねえって言え」

でたくさんだ。自己負担が(42+30+21+薬剤料)×10×0.3円で済むしなあ。
俺なんかいっつも、そう書いてもらってらあ。

以上、薬剤師で患者の太郎ちゃんでした。

40 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 12:49:59 ID:GehPH8D2
結局、ジェネリック普及は国の医療費抑制だけが目的。
先発メーカー、調剤薬局(日本調剤除く)にとっては
収益が減る。

41 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 13:00:41 ID:pG05L3EA
>>40
禿げしく同意だな。
医療費を抑える為に医療の質を下げるなんてあってはならないことだよな。
>調剤薬局(日本調剤除く)  の部分もよく本質を見極めておるぞ。

42 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 13:04:22 ID:cZNjHwN6
残念ながら、東和も、沢井も、日医工もそうだがGEをリードしていくには
物足りなさを感じているんだろうと思う。

外国の情勢はあまりわからないけれどもっとベースになっているものや
社会的信用の高さの桁が違うんじゃないのかな?
でなきゃ説明がつかないんだよ。
国内GEの上層部はただ売ればいいという動機で動いているのが見え見えでどのようにして
社会的信用を勝ち得ていくかには程遠い気がしてます。
こういうのは10年やそこらで構築できるものではなく、構築できてもそれからさきも
不断の努力が必要だとおもいます。

43 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 18:48:20 ID:???
薬価差益がないとジェネリックはやってらんねー

44 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 19:29:15 ID:???
薬局は薬を売ってなんぼだから、薬価差益が少なくなるのは痛いが
ただ、保健医療を維持していくためにはなんとしても医療費の抑制は必要だ
これからさらに高齢者も増えるし

まてよむしろ自由診療にしてしまったほうがジェネリックは一気に普及するのでは…
無理か、自由診療に望んでかかると思えないし

よくわからんが難しい

45 :名無しさん@おだいじに:2006/05/17(水) 19:54:39 ID:???
医療費抑制は薬の原価を下げることで対処すればいいのでは?
そのためのジェネリックでしょ?薬局が儲からなくなったら潰れちゃうよ。

46 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 19:15:10 ID:???
薬局が影響を受けず
医療費を抑制するすべはないものか…

47 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 19:35:18 ID:a816tyKo
患者だって、いつまでもアフォじゃねえよ。薬剤師が「剤」と一包、指導・管理で旨い汁啜ってること、とっくにお見通しだぜ。

48 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 19:55:29 ID:???
だって差益がないんだもん。

49 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 23:02:23 ID:Sef9cuWP
そのうち領収書に加算も含めて詳細を書くことになるような気がする
そして今のままじゃジェネリックなんざ普及する前に供給ストップになりそう

先行き不透明な医療になってしまった


50 :名無しさん@おだいじに:2006/05/21(日) 07:36:17 ID:???
最上階です

51 :名無しさん@おだいじに:2006/05/21(日) 09:05:29 ID:???
日曜の朝から2チャンですか〜(・∀・)

52 :名無しさん@おだいじに:2006/05/25(木) 21:34:46 ID:???
お国はジェネを普及させたい
現場は迷惑だから普及させたくない
先発だろうが後発だろうが結局保険はきくわけだし
10%程度にしかならんわけだ


53 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 00:33:02 ID:???
ジェネリック使ってもいいよの処方箋だと2点違うんだよ。

54 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 01:42:02 ID:4b5BveXy
>>53
2+10点じゃないか?
初めて変更する場合は。

55 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 09:20:51 ID:???
120円か。医院側には大きいね。

56 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 16:05:35 ID:4b5BveXy
>>55
あ、ごめん。薬局側の話ね。

医師側は「後発品への変更可」に署名&押印だけで2点もらえるの?
時々だけど、ひとつも後発品のない(あるいは既に全てが後発品の)処方に押してあるんだよね…
そういうのもありなの?

57 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 19:44:33 ID:pMMVnAaX
先発品から後発品に変えたときに、薬の成分ではなく添加物等で
アナフィラキシーショックが起こることがあるそうです。
で、そうなったときの責任は薬剤師にあるそうなんですが、いったいどうやったら
添加物等によるアナフィラキシーショックを予見できるのでしょうか?

58 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 19:46:09 ID:???
添加物でアナキラキシー? 製造しているメーカーに責任あるに決まってるだろ。

59 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 20:22:57 ID:???
アナヒラキシー

60 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 20:39:57 ID:???
副作用の原因を調べたら、含まれている添加物だったということを先輩から聞いたことがある
実際に起こるようだが

予見できたら神になれる

こーゆーときはあれだ、医薬品医療機器総合機構に電話でもしてみるのだ
そしてその結果を載せるのだ〜

61 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 21:56:47 ID:sZ0PibxK
ジェネリック変更して、添加物によるアレルギーを心配するくらいなら、
処方追加や処方変更による添加物の増加や変更も心配しろよ。
それにはお咎めなしでいるくせに、ジェネリックについて問題視するのは
滑稽だぞ。

62 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 13:37:48 ID:SyOtAG5n
溶剤が違うのに、
同じ効果とCMするのは、おかしくないか?

63 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 14:38:54 ID:AHGi2o/V
バルクが別物という時点で
生物学的同等性は疑わしいわな。

64 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 14:39:51 ID:X/mMUvP4
薬価が3〜7割くらいに下がるのはわかるが、支払う金額が3〜7割下がるというニュアンスになってるのもおかしくないか?
調剤料とかはかわんないのにね、むしろ高くなる場合もあるのに…

ジェネリックってなんなのかわからんくなってきた

65 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 19:30:53 ID:ejjF/BCG
とある錠剤の5倍量の成分を持つジェネリック医薬品をピルカッターで分割して
服用する方法があると知って、専門医と相談した上で病院での処方はしてもらわずに
個人輸入での購入を考えているんですが、
感覚的に「5倍量だから5分の1に割って飲めば同じ」という考え方に抵抗があるんです。
薬学的には問題の無い事なんでしょうか?

66 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 20:52:13 ID:???
薬学的よりまず物理的に問題ありでしょ!
円形の錠剤とると、1/5てことは72°にカットせにゃいけないっしょ
ピルカッターじゃ半分か、せいぜいできても1/4
1/5にするやりかたは知らないぞ!
どーやってやるんだ?

67 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 21:04:10 ID:???
>66
ピルカッターの構造を詳しく知りませんでした。なるほど。
錠剤の分割は爪切りなどでやる方法もあるとのことなので、方法はおいておいたとしても
効果においては問題無いものなんですかね?

68 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 22:16:45 ID:???
とある錠剤の5倍量っていったら
とある錠剤が20mgだとしたら規格違いで100mgのジェネリックを使うという考えかな

効果において問題あるか無いかはなんの薬かによるよね
ジェネは決して薬の溶け出す速度どか、先発品とまったく同じというわけじゃないから
血中濃度に少々の違いはでるものの、その少々の違いが別に気に留めるほどでもない薬
(例として適切かわらんが、胃酸抑制のH2ブロッカーとかかな)
なら、半分にしようが1/5にしようが試してよけりゃそれでいいと思うが
心臓の薬とかはもちろんだめ

だから67がなんの薬を使いたいかによるねぇ

でも悪いこといわないから爪で割って1/5にしようとかもやめんさい
せいぜい倍量のじょうざいを半分にするのがいいとこ
そして個人輸入もやめなさい、ジェネを無理に分割しようとしてるのに病院や薬局でもらわないで、事故が起こったらどーするの?
個人輸入して起きた副作用も含めての事故には保険降りないよ、それこそ自己責任…

あなたが相談している専門医を非難したくないけど、ちょっと危ないよ、個人輸入も含めて普通はすすめませんぜ


69 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 23:02:52 ID:VuQ3/OXU
>>65
二錠を乳鉢ですりつぶして粉にする。
片栗粉でカサを増やして、10等分する。
自己責任でどぞ。

70 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 00:55:38 ID:???
乳鉢で混合した散剤の均一性ってどうなんだろうね?

うちの管薬は「均一性が疑わしいから」と1包が0.025gでも
賦形せずに撒いてるけど、それもどうかと…

71 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 06:22:27 ID:???
10分くらいまぜてればなんとかなるかな

72 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 06:28:14 ID:???
あほすぎ。均一にするために賦形してるんだろうがw
ボリュームを多くすると誤差が少なくなるから。
0.025正確に測る方が難しいわw

73 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 06:46:25 ID:???
>>72
だよなぁ。
でも、一応は旧帝卒なんだよ、うちの管薬。
50過ぎの婆さんだけど。

74 :藪医者:2006/06/04(日) 09:07:42 ID:WrB4XT+c
自分で金を払う人間は少しでも安くとジェネリックを選んでいくが、生活保護など自分で支払う必要のない患者は節約する必要もないから先発品をもらっていく。これって変じゃないか。

75 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 10:20:31 ID:???
>>74
処方箋に「後発品への変更可」の署名と押印があっても
負担額0割の患者に対して全くメリットのない話なので
薬局側としてもジェネリックへの変更を切り出すキッカケがありません…

76 :67:2006/06/04(日) 10:30:25 ID:???
>68
親切なお答えありがとうございます。
使用を考えているのは発毛剤で、私が調べてみた限り、特に安定した血中濃度が
必要であるというものではない様です。
そして、また調べてみた所5分割ではなく4分割でした。
細かく分けるために電子天秤の使用も考えてはみました。

あと「専門医に相談」というのは、その薬剤を服用して効果があるかどうかを
相談してから使用(購入)をしようと思っています。
なので専門医から薦められたというわけではありません。むしろ未受診です。

77 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 10:38:41 ID:???
プロペシアの話でしたかw
確かに、1mg錠と0.2mg錠があるのに薬価同じですしね…
粉砕に当たって、安定性に問題はないのでしょうか?

78 :67:2006/06/04(日) 12:07:06 ID:???
確かに素人なので錠剤を粉砕するのはどうかと自分でも思っています。
もし購入するのなら4分割で服用になると思います。

79 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 16:28:28 ID:???
>>67
うおいおいプロペシアっておれ初めてだったからお薬110番で見てみたら
使用にあたってのところに「錠剤を割ったり砕いたりしないでください」って書いてるぞ!
しかも添付文書の重要な注意事項にも割ったり粉砕するなって書いてる!
しかももともと保険きかない薬なのか
そしてプロペシアの販売が2005年って書いてたから、ジェネリックが出るとしてもまだまだ先の話だねぇ

だからお金かかるけどやっぱり普通にプロペシア0.2mgを処方してもらうのがいいんでないかい?
どーしてもお金節約したいなら、個人輸入でプロペシア買えるかわかんないけど、偽者にだけはぶち当たらないように
バイアグラは偽が出回ってたから

プロペシア…ふ〜む勉強になる

80 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 16:44:33 ID:???
>>79
調剤薬局に勤めてるなら…
数ヶ月前の日経DIの裏表紙にデカデカと載ってたよ。
たまに問い合わせも来るし。

81 :67:2006/06/06(火) 00:49:51 ID:???
>79
お言葉ですけど、普通錠剤ならそういった注意事項はあると思うんですが…
ジェネリックありますよ。日本であるかどうかまではわからないですけど、個人輸入のページで見ました。
0.2mgでも効能あるんですかね?

82 :名無しさん@おだいじに:2006/06/06(火) 06:23:57 ID:P3rhlwcx
えっと錠剤にはぶっこわしてもいいやつあるんですよ
一日一回投与のものは壊しちゃいけないのが多いですね
そんで普通は0.2mgを1日1回投与で、最大1mgまでとあるから、0/2から効果見ながらとなりますね

ていうか海外からの輸入だったんですか…できることならその個人輸入のページ教えてほしいですね

83 :狐の飴売り:2006/06/07(水) 19:55:32 ID:8OJ0XIIT
もうすぐ、NBジェネリック、メ−カ−ジェネリックがたくさん出てくるから、もうすこし、待ちな!

84 :名無し:2006/06/13(火) 14:51:39 ID:vCOer/q2
某医療センターで有無言わせずジェネリクの点滴打たれた。
抗生剤だしほんとはヤだった。患者に選ぶ権利なんてないじゃん。
内服の処方も代替処方可能の処方箋なら選べるけど
最初からゾロ名での処方だと患者に選ぶ権利なんてないじゃん。
選びたい。



85 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 05:43:19 ID:???
状況から考えて緊急を要するのに選ぶ暇なんてないだろ?

薬を軽く見てない?
命惜しくないの?

86 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 19:10:10 ID:???
おれが病院経営者なら点滴なら有無をいわさず先発ぶちこむが…

でも患者が処方箋ジェネリック選ぶのはやめたほうがいいよ
そのジェネリックの置いてある薬局探さないといけなくなるし
置いてなかったら奥で薬剤師があーでもないこーでもないってバタバタして
よけいに待たされちゃうよ

87 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 21:54:43 ID:???
スレ見て思ったんだけど
特許期間切れたら製薬会社のほうで値段引き下げればいいじゃん。
ジェネリック並みに。
製薬会社がいつまでも既得利権に食いついてるから患者の方が混乱するんじゃないの?
値段と品質が比例してるなら患者だって何も言わないだろうに。

88 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 22:00:57 ID:???
何種類もゾロ置くのにも疲れた
アレジオンだけでもアレルオフ・エルピナン・塩酸エピナスチン「アメル」と3種もある
もう勘弁してほしい。最近インターネットで薬価の一覧などを持って来る患者もいて
本当に参ってるよ。

鞄や服・アクセサリーなどはブランド物を持つのに
自分の命や健康を維持するための薬をパチ物使うっていうのは
どういう神経なのか? 理解に苦しむよ。

89 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 22:10:46 ID:vouG3NgU
CMとかの外部情報に影響されてんでしょう

「効果は同じで3〜7割安くなるー」ってな感じでさ

90 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 22:13:42 ID:???
>>88
何種類もゾロ置いてるのがアホだろ。
ゾロは一種類置いてれば十分なんだよw

91 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:07:32 ID:???
アレジオン高いよな

92 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:27:56 ID:vouG3NgU
複数の医療機関からくればくるほどピンチに追い込まれる

93 :名無しさん@おだいじに:2006/06/22(木) 23:59:48 ID:GPfa/xbf
成分名処方までもう少しの我慢だ。間違い無くその方向へは向かってる。なんせ国は金が無いからな。

94 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 00:05:14 ID:5q+6zpHk
というか、院内で後発採用して先発から切り替えてまで後発可の処方を止める病院薬剤師会って何なの?
先発欲しい患者に何のメリットも無いのに、そこまでして既得権を守りたいのかね?


95 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 00:09:29 ID:ZtqfPly0
日本病院薬剤師会って、日本薬剤師会の下部組織じゃないの?
病薬の会長が日薬の副会長でしょ?

96 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 01:08:28 ID:???
成分名処方は近いでしょ。

門前薬局ばかりいく奴が多いうちはいいけど、
かかりつけ薬局行くひと増えたら、
医院は疑義の嵐になること間違いないわけで・・・。

まぁそれを見越して最初から院内処方してる内科は多いけどね。

97 :88:2006/06/23(金) 23:23:56 ID:???
>>90
そうしたいのは山々だが、一回目はうちで相談して薬を変更するが
二度目は患者がもっと安い薬をネットなどで調べて
処方箋をそれで書いてもらってくるんだよな。
後、「今まで○○薬局ではもっと安い薬を用意してくれたのに
ここは高いものしか言わない」とドクターにクレームつけたりする患者もいる。
院内で先発もらってたのに わざわざ院外にして高くなったと文句言う。
本当に勘弁してほしいよ。
他の店はどうしてるんだか教えて欲しいわ。

98 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 23:45:53 ID:???
薬局は自由に選べることになってるんだから選ばさればいいやろ。
あとジェネの銘柄指定はやめれw

99 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 15:23:47 ID:Ak6lzPSA
でも、院外処方は実際されるとすごく高い感じがする。
今までの流れで診察を受けて薬をもらうまでが一挙動だったのを診察は診察、
薬は薬なんてことになって財布を2回開けなきゃならない上に高い。
で薬局で受けられるサービスってのもメリットが患者サイドにはっきりしない。
薬のチェックが行き届くなんていうのもそりゃ医療機関側の都合。

今のレベルのサービスなら医薬統合型に戻してほしい。
社会的にはっきり確信されだすと薬局は大変なのかもしれない。
一般の開業医レベルのサービスを受けるんだったら分業されていないところにいきます。

100 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 16:53:35 ID:moD/aE/7
>>99
好きにすれば?

101 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 20:04:49 ID:???
もともと患者のメリットしかないんだが・・・。

医薬品授受についてダブルチェックシステムが世界中で確立されてるのは
歴史的裏づけがあってのこと。

もし嫌なら違う国に住めばいい。

(´∀`)9 てめーみたな我儘の奴ためにセキュリティーの価値を下げるのは
まっぴらですw

102 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 23:13:53 ID:???
>>101
では入院患者は院外処方の外来患者よりも
低いセキュリティに晒されているのはなぜですか?

103 :名無しさん@おだいじに:2006/06/27(火) 23:46:59 ID:KV1f0ZvR
>>102
低いセキュリティでも気が付かないから。
そういや最近看護師がカリウムを点滴に入れて患者死なせてたな。
まあ、気が付かなきゃそれまでよ。


104 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 00:33:11 ID:4cDC1Goa
医療ミスで患者死亡なんて院内では日常茶飯事よ。それでも無知な患者はミスだと知る事すら無い。近所の医院、院内で看護師がアマリールとアルマール間違えて死んだ時も表沙汰にはならなかったしな。
それでもOKなら好きなところに行けばよし。


105 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 22:27:21 ID:93d0bhyY
病院内では調剤報酬が無に等しいから
低いセキュリティー程度の人数しか薬剤師はいない

106 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 22:41:20 ID:???
医薬分業でダブルチェックとかいうのはお題目にすぎなくて
要するにゼニの問題なんだw
金の亡者やくざ必死だなww

107 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 22:47:21 ID:???
1000万以上金貰ってるわけじゃないのに金の亡者はないだろw

108 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 23:08:01 ID:???
>>106
そのセリフは病院の経営者にいえよ
経営者が雇わない→薬剤師が少ない→セキュリティーがダウン
って構図だ

109 :名無しさん@おだいじに:2006/06/28(水) 23:57:00 ID:td0SxvIv
>>106
要するに、君が薬剤師の給料がうらやましいって事は良く分かった。


110 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 00:13:34 ID:???
>>104
意外と多いのね、その記載ミス
知ってる内科医師が定期的に間違えてくる。

111 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 14:31:50 ID:???
書いてるのが本当に医師なら間違えないんだろうが・・・
酷い場合だと事務だったりするからな。

112 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 20:46:09 ID:ivpsRvq1
パソコンで印字の処方箋ならアルマールとアマリール間違ってクリックする可能性は考えられるよな

113 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 21:53:06 ID:TSiN/L/1
ムコダイン500mg 6錠 毎食後っていうのがあった。
疑義して500mg3錠になおしたけど。
ムコダイン250mg6錠のつもりでのPCの入力ミスなんだろうけどな。
まあ、ムコダインくらいなら少々多量に飲んでも大丈夫だろうけど、入力ミスって怖いよな。


114 :名無しさん@おだいじに:2006/06/29(木) 23:34:10 ID:???
ムコダイン500を1日6錠分3で飲んでる患者ならうちにいるよ
喘息で慢性的に痰がつまるようだ

115 :名無しさん@おだいじに:2006/06/30(金) 00:36:45 ID:???
適宜増減といってもそれはちと増やしすぎだな

116 :名無しさん@おだいじに:2006/06/30(金) 20:57:51 ID:???
安月給の病院ヤクザどす。
オーダーリングのせいで毎日毎日つらい日々を過ごしてます
医者もゾロ品の名前を覚えられないんで はぁ〜
近くのクソ下請けから鬼の首を取ったかのような疑義照会が多数寄せられます
窓口となる薬局で適当にあしらってますが 中には下請けの分際で口の聞き方を
知らないヤクザがおりまして苦労してます。


117 :名無しさん@おだいじに:2006/07/01(土) 13:33:54 ID:???
事務乙

118 :名無しさん@おだいじに:2006/07/01(土) 15:06:39 ID:???
でもまぁ言葉使いは重要かもな

119 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 08:38:41 ID:L0WEbpkD
age

120 :解決ゾロ:2006/07/09(日) 21:37:08 ID:???
日頃コストに敏感な患者さんが後発可の印をもらった?処方箋をもってきま
した。 タケプロンのみ該当しましたがあとあとトラブルがあるといけないの
で薬価本開いて選んでもらった。 もちろん一番安価なタ○ソールを選んでき
ました。手持ちがないので卸に発注したら2週間かかった・・・。TVCMもいいけど
ちゃんと供給体制に資金を使って欲しいなぁ・・・ゾロのざれ言

121 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 22:13:49 ID:JJKgpikl
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/1-100

【北日本に限定した相関係数分析の結果】
(北海道、青森、山形、岩手、宮城、福島、群馬、栃木、茨城、埼玉、千葉、東京)

@強い相関
日照時間と癌         −0.78 (西日本では−0.14,全国では−0.08)
日照時間と腎不全      −0.77  (西日本では0.08、全国では0.00)
日照時間と自然増加率    0.75   (西日本では0.23,全国では0.04)
日照時間と自殺        −0.72  (西日本では−0.02、全国では−0.30)
高齢化比率と自殺        0.68  (西日本では0.15,全国では0.30) 
日照時間と高齢化比率   −0.66  (西日本では−0.14、全国では−0.05)

A中程度の相関
日照時間と肺炎        −0.47  (西日本では−0.25、全国では−0.01)
日照時間と「不慮の事故」   −0.42  (西日本では−0.19)
日照時間と心疾患       −0.41  (西日本では−0.16、全国では0.00)
日照時間と脳血管疾患    −0.39  (西日本では−0.17、全国では−0.05)

B弱い相関
日照時間と社会増加率     0.38   (西日本で0.06、全国で0.09)
日照時間と糖尿病       −0.23   (西日本で−0.10、全国で0.01)

C相関がない
日照時間と合計特殊出生率  0.11   (西日本では0.04、全国では0.03)
日照時間と肝疾患       −0.01   (西日本では−0.04、全国では−0.03)

*各種疾病に関する表記はその疾病の死亡率との相関を指す。
*正の相関は「高齢化比率と自殺」、「日照時間と社会増加率」、「日照時間と自然増加率」の3つのみ。


122 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 23:18:47 ID:???
>67
プロペは妊婦・妊娠の可能性の女性が粉砕した粉を吸引すると
胎児の性器形成に影響が高確率で出るため、粉砕不可だった気がするよ。

だから、飲む人は粉砕して量が多少減ろうが問題ないが、行う時が問題
なんですよ。


123 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 00:03:25 ID:???
@後発品の商品名が書かれた処方箋を受け付けたので
 必要な情報提供を行い
 患者の同意を得た上で処方箋通りに調剤し
 後発医薬品情報提供量を算定した

A価格に関する情報提供は、後発品の薬価だけでは不十分で、
  先発品との薬剤料の差も知らせる必要がある。

B在宅患者訪問薬剤管理指導料を算定している患者には
  後発医薬品情報提供料を算定できない

124 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 23:24:47 ID:1XecBozk
>>120
お前も薬剤師の端くれなら、製造メーカー見て、
この商品は、手に入りにくいので、届くまでお時間がかかってしまいます。
別の商品(TWやSWランク)なら手に入りやすいですが、
それでもこちらの一番安いお薬になさいますか?
くらいのアドバイスはあってもいいんじゃね?
あ、もしかして大洋が売ってるからって、安心したの?
もうちょっと勉強したほうがいいね。

125 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 07:53:49 ID:CUqg/UeO
物にもよるが後発はやり多すぎる気がする
後発しか作らないメーカーはハイエナみたいだし
需要大きい5種までとかなればちょっとは楽なんだがなぁ…

126 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 08:57:43 ID:???
先発品に敬意を表して、ゾロメーカーは完全に下請けに徹しろ。
特許切れで先発の薬価を思い切り下げればよい。後発品なんかいらない。

127 :あさひ虫嘔病院厄罪侮腸:2006/07/17(月) 10:18:59 ID:sAtmS2vK
バルクの出自を洗う
 イスラエル→いつ戦争で供給とまるかわからん
 インド→殆どが先発の息がかかっているので安定供給できん
 東南アジア→いつ政府が転覆するかわからん。
 中国→何が混入しているかわからん。


まあ中国については同意できるが.......
でホントに中国製バルクってあるの?先発メーカーさん


128 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 10:24:21 ID:rO4QdILs
わが国最大の先発ちょうちん持学会
日本○床薬△学会
メンバーみろや3流ばっか


129 :1XecBozk:2006/07/17(月) 23:13:32 ID:???
>>124
藻前もね

130 :名無しちゃん  ◆wV79//1ryE :2006/07/18(火) 00:21:20 ID:???
ゾロ普及→先発品売れず→先発品値下げ→ゾロ売れず→ゾロ消滅




・・あ、夢か

131 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 07:37:15 ID:MEgl1FB6
ゾ…ゾロが普及するか微妙だな…

132 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 22:50:23 ID:???
7月追補
おまえらクラリス、ホクナリンテープ安いぞ
26〜43%でゲットオオオオオオ

133 :1ですが:2006/07/26(水) 06:13:40 ID:g8hE8mR9
もう後発品には疲れました、普及しなくてけっこうです
よって
○後発品の普及に必要なアイディアを出し合っていきましょう
は削除し
○先発品の普及に必要なアイディアを出し合っていきましょう
に変えます
今後もよろしくお願いいたします

134 :名無しさん@おだいじに:2006/07/26(水) 08:59:34 ID:???
薬は問屋を通してメーカーから借りる形にすればいいさ。
支払い基金は薬剤費をメーカーに払う。


135 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 17:53:22 ID:s1iuPx5g
>>134
厳密に言うと違うけど、『ク○ラヤ』でそれに近いシステムあるでしょう?
使った薬の代金払って、在庫管理もほぼ卸しさんが大体やってくれるみたな

136 :135:2006/07/27(木) 17:54:35 ID:s1iuPx5g
日本語変でしたすいません


137 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 18:51:18 ID:???
>135
伏字になってないw

Epiはまぁそれに近いな。
>132みたいなのはないけど、交渉次第なのかな。

138 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 22:12:16 ID:kKq/UN74
俺は患者だが、
医師にジェネリック資料を見せて
「ジェネリックでお願いします」と言ったら
「ウチは対応していません。この付近のほとんどの薬局も対応しないよ。」と言われた。

そんなものなんかな?


139 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 22:14:14 ID:???
ほとんどの、一軒くらいなら対応してるんじゃね

140 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 00:57:38 ID:2LyyDvft
らの

141 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 02:41:11 ID:/Ywp3Ju7
医学・薬学的根拠があって「後発品への変更不可」ならともかく
単に扱いたくないからってだけで、患者の希望を無視して
医師が後発品変更可の処方箋を書かなかったり
薬局が「うちでは扱っていないし取り寄せもしない」と調剤を断るのは
法的に問題ないの???

142 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 08:56:58 ID:Q6jcM0mg
医師の場合は問題ないでしょ。
処方権は医師のものだし、先発以外は安全性に問題ありって見解持ってても
誰も文句は言えないでしょ。高老省もね。
ただ、医師の変更可のサインがあるのに薬局が個人的理由でこれを
断るのは認められないでしょうね。

143 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 10:30:55 ID:MsVMCZhZ
無い物を出せという。
強盗よりタチが悪い。

144 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 15:06:48 ID:LlKcqQ77
うまく使えばライバル店攻撃できるんじゃね?

145 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 15:47:58 ID:???
後発品が存在しないのに
名前書いてくる馬鹿医者をなんとかしてください


146 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 16:45:51 ID:???
>145
病院が「2点」狙っている。

147 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 18:32:27 ID:???
患者が「先発品のままで」と希望してるのに
毎回「後発品変更可」に署名押印してる医師もなぁ。
2点ボロもうけだし、患者自身の希望も確認せずに勝手に判押し続けてるだけだし。

148 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 20:26:27 ID:mlkea2dU
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu120.htm
中国のスパイ活動は「人海戦術」

ウォーツェル米中経済安保再検討委員長との一問一答
「米中経済安全保障再検討委員会」のラリー・ウォーツェル委員長との
一問一答は以下の通り。
 ――米国内で中国によるスパイ行為が活発化しているといわれるが。
 私は米軍の情報士官として35年間、中国人民解放軍と中国情報機関
の活動を追ってきたが、米国の安全保障にとって中国以上に広範囲かつ
積極的な諜報活動の脅威はないだろう。
 中国は一党独裁の共産主義国家だ。
あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視する共産党の要員が配置さ
れている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査
を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。
中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこ
のようなことが行われている。
――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の
人間を活用して情報収集活動を行っている。
「人海戦術」と言っていいだろうか。

 「人海戦術」と言うのはいい表現だ。大量の海外訪問者に情報を断片
的にかき集めさせ、帰国後にすべての情報を集約する。
中国はこのやり方を「バケツの砂」と呼んでいる。
全員が砂を一粒ずつ集めれば、いつかはバケツがいっぱいになるという意味だ。


149 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 23:20:01 ID:LlKcqQ77

をジェネリック問題に生かすわけか!

150 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 23:25:49 ID:???
>147
患者の希望聞いて調剤すればいいのでは?
人任せ過ぎる。
変更可処方せんは、「変更しても良いですよ。」ってことでしょ?
だから薬剤師の職能発揮できるのに、それを石のせいにしているのは
職能放棄ではありませんか?

だいたい、調剤薬局でどんな基準で後発品選んでるのか?
ほとんどは利益優先でしょ。

151 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 00:14:41 ID:Y8OqIpwj
>>150
患者の希望を聞いて調剤していますよ?
後発品は入手可能な(=卸で扱っている)製品の中で最も安価なものを選んでます。
患者の利益優先です。

患者自身は変更を希望しておらず、その事は診察時にジェネリックについて多少の説明をして
変更を希望するかどうか口頭で一度確認すれば済むだけなのに
それをせずに毎回署名押印。
たかが2点=20円だけど、その無駄金はどこから捻出されているとお考えですか?

152 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 00:24:44 ID:???
患者の希望を無視してハンコ押したり
後発品が存在しないのに変更可にしてくる医者の懲らしめ方。
「このハンコ、○○さんが変更を希望されないなら必要ないので
要らないって言ってみてはいかがですか?
これがあるかないかで20円違うんですよね…」と患者の耳元で囁いてみるw

153 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 00:26:02 ID:???
だったら疑義だせよ

154 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 05:56:01 ID:???
>151
「最も安価な・・・」ってw
資料とか請求していないの?
せめて購入時に同等性試験結果や添加物のデータぐらい
集めるべきじゃないですか?
後発品の選び方一つで効果も違うし、副作用の発生率も変わるのでは?
それに病院の2点を批判するなら、後発医薬品調剤加算も批判したら
>153 のいうとおり疑義だすか、ビョーイン宛に申し入れすれば済むのでは?
義務も果たさないで文句言っててもダメじゃない?

155 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 06:01:04 ID:???
>145
後発医薬品が発売されていない処方せんに
「後発医薬品への変更可」ってすると
2点算定できないってどっかの答申出てったと思うけど。
その病院不正請求か?

156 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 16:27:41 ID:0f8ZxF4H
>>151
最低でも添加物くらいは見てるよな

157 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 18:37:09 ID:SiTbuNqC
「国境なき医師団」は被災地医療支援に「後発品」を採用していることを知りました。
限られた義援金を有効に使うことはよいと思います。私も小金ながらインドネシア・
パキスタンの災害で支援致しました。

158 :名無しさん@おだいじに:2006/08/07(月) 01:55:08 ID:???
素朴な疑問なんですが
皆さんの薬局では後発品が1剤入る毎に
同等性試験結果や添加物のデータを集めてるんですか?
うちは毎日後発品がバンバン増えていき、早く欲しいとおっしゃるお客様も多いので
正直そこまでは対応しきれませんが…

159 :名無しさん@おだいじに:2006/08/07(月) 02:19:39 ID:???
>158
結局ね、成分とか添加物とか試験できるのは大学ぐらい。
データ集めても結局、採用するのでしょう?
事後承認ですよね。
どうせ厚生労働省が認めた!製品なんだから、問題があったら国がわるい。

臨床現場に責任を押し付けるなら、もっと正確なデータ出せ!
っといいたい。
医療費削減に必死な国だから、政策に従わなければしかたがない。

160 :名無しさん@おだいじに:2006/08/12(土) 01:00:36 ID:???
sage

161 :名無しさん@おだいじに:2006/08/14(月) 05:18:51 ID:???
age

162 :名無しさん@おだいじに:2006/08/20(日) 21:26:19 ID:???
ニプロファーマのCM見たけど、
この会社は新薬作ってましたっけ?

163 :名無しさん@おだいじに :2006/08/20(日) 22:28:09 ID:/Dp758xK
うちの地区ではGEは沢○製薬の一人勝ちみたいな感じになってきましたけど、皆さんのところはどう?

164 :名無しさん@おだいじに:2006/08/21(月) 01:18:09 ID:H3fGz0Xc
長文で失礼します。
近所の医院が分業を開始しました。処方薬は半分ゾロ。
門前があるのだけど、たまに処方箋が流れて来ます。
入荷に一週間かかるゾロがあるとそこの門前薬局に分譲してもらうのですが、
分譲の3回目位からそこの薬剤師に嫌みを言われるようになったんです。
依頼の電話をかけると「昨日も(分譲が)ありましたよね?」とか・・・
本当に分譲が嫌そう(泣)。こっちだってしたくてしてるわけじゃないんだけど!(怒)
確かに分譲というものは手間もかかるし好意でしてもらうものだから
嫌みいわれても仕方ないかなーと思いますけど、まぁそう思っても普通、
嫌みは言わないわな・・・。
そのうち分譲お断りと言われそうな気配・・・(泣)
入荷に一週間もかかったり、1200錠包装しかなかったり、ゾロ業界!
早く改善して〜、頼むから!





165 :名無しさん@おだいじに:2006/08/22(火) 03:07:45 ID:???
分譲って法的問題はないの?

166 :nonaka:2006/08/22(火) 10:54:36 ID:sP69hdj/
俗に零売(レイバイ)といわれているものですが、

要処方せん薬を薬局→患者はダメですが

薬局←→薬局での取引は問題なしです。
ただし麻薬、覚せい剤原料などは×です。

167 :名無しさん@おだいじに:2006/08/22(火) 23:52:32 ID:???
冷媒か・・・ほんと薬剤師必要ないな

168 :通行人:2006/08/24(木) 05:55:29 ID:ARzilgg/
163 :名無しさん@おだいじに :2006/08/20(日) 22:28:09 ID:/Dp758xK
うちの地区ではGEは沢○製薬の一人勝ちみたいな感じになってきましたけど、皆さんのところはどう?


さすが、ゾロの希望の星だ!

169 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 07:10:21 ID:???
ゾロで商品名指定してきた場合は疑義の嵐をふっかけてやれ。

170 :名無しさん@おだいじに:2006/08/27(日) 18:22:30 ID:tQpL7ktL
医者にジェネリックにできるか聞いた
できると言った
それでお願いした
「次の診察の時にどうなったか教えてください」と言われた
変な事を言うと思った
薬局へ処方箋を持って行った
同じ成分でも同じ効き目とは限らないとしつこく言われた
それでもお願いすると言った
指定の薬は今手持ちが無いと言われた
いつになるか聞いた
3週間後と言った
いままでのでお願いしますと言った

171 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 00:27:37 ID:???
ゾル調剤して、先発で請求
○儲け!

172 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 02:27:18 ID:3iHUR5Nr
俺の友達が受験勉強に追いつめられて薬に手を出した。
ジェネリック医薬品のメラトニンて言う睡眠薬と塩酸ドネペジルってやつ使ってるんだけど大丈夫なんでしょうか!?教えて下さい

173 :通りがかりAPO:2006/08/28(月) 09:10:59 ID:UU7XHwYz
>172
メラトニンって保険薬じゃないんじゃない?
塩酸ドネペジルってジェネリックあるの?この薬○ーザイ
の○りセ○トしかないんじゃない?しかも眠剤での適用はないし

174 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 09:32:15 ID:???
>171
それ詐欺じゃん。割に合わん。

>173
個人輸入じゃないか?


175 :名無しさん@おだいじに:2006/08/30(水) 22:34:41 ID:Rmpg+wRz
>>172 よく女MRのケツ触ってるが 喜ばれることはあっても文句言われたことはない。


176 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 20:02:22 ID:???
昨日救急受診したら
PL ムコスタ ロキソニン セルベックス 分3
アセトアミノフェン 0.3g とん
だされた。

ゾロゾロいうまえに、鎮痛剤何種類も出すな!

177 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 20:41:43 ID:???
風邪ごときで救急受診するな!

178 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 22:09:55 ID:???
風邪薬ぐらいもだせないかw

179 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 23:18:52 ID:???
一生飲み続けるわけで無いのにムコスタにセルベックスか
ちょっと胃悪くてもがまんせい食後に飲めw
でもうちの薬局はたくさん薬だしてね〜〜〜〜
薬価差益すくないけど、ないよりかマシ

180 :太郎:2006/09/04(月) 06:55:42 ID:gJzi6kfG
ビッキーさん> バイアグラのジュネリックってあぶなくないの?
このサイトに結構安くおいてあるけどどこまで信用できるか分からん。

http://www.superviagra.net/


181 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 19:36:39 ID:???
医療薬学 第32巻 第7号 700−709 参照

182 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:28:56 ID:???
風邪くらいで病院来るな
うぜえよ

183 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 20:02:56 ID:???

患者本位じゃねーな。

184 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 23:20:11 ID:???
そういってないとやってられないんだろうがな…

185 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 02:48:04 ID:???
(調剤の求めに応ずる義務)
第21条 
調剤に従事する薬剤師は、調剤の求めがあつた場合には、正当な理由がなければ、これを拒んではならない。

186 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 02:48:46 ID:???
正当な理由って何よ?

187 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 08:08:14 ID:???
犯罪になるばやい?

188 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 21:34:48 ID:Zw2qDHtc
金をふんだくられる場合だよ。

何人か払わない患者がいる。薬は命に関わるから渡しても支払いがない。

ったく調剤拒否したいよ。これって合法?

189 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 21:53:49 ID:???
調剤を拒めないなら、薬剤交付を拒めばいいじゃない


190 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 08:44:55 ID:???
診療は支払が滞っているという理由では拒否できないけど、調剤も同じかな。

191 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 20:20:21 ID:ayddt/l/
だから薬剤交付も拒みたいの。調剤も拒んで交付も拒むわけ。
つまり一切を拒むの。これって違法ですか?正当な理由になりますか?

192 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 23:47:25 ID:???
だから、調剤はしましたよ。処方された薬はここにあります。お金払えば渡しますが何か?
って言えばいいのに。
調剤はしてるんだから、やくざ医師法には触れない。

193 :名無しさん@おだいじに:2006/09/13(水) 16:58:45 ID:9cjbj6SX
それじゃぁ「お金がないので後の支払いでも良いですか?」と言われました。
それは困るので薬は渡せません。と返答したとします。これはある意味拒否
ですよね?これって違法ですか?
但し、この患者は以前にも支払いが滞った事がありいつふんだくられる可能性
があるかも知れないという条件です。(患者に支払い能力がないのでは?と想定される
場合です。)

194 :名無しさん@おだいじに:2006/09/13(水) 18:32:27 ID:???
調剤は交付まで含むだろがバカだなほんと

195 :名無しさん@おだいじに:2006/09/13(水) 22:45:12 ID:???
金ありき…

196 :名無しさん@おだいじに:2006/09/15(金) 21:07:39 ID:yYpINtWt
じゃぁ、拒否出来ますよね?

197 :名無しさん@おだいじに:2006/09/16(土) 17:48:18 ID:???
 それを”正当な理由”と言い切ればね・・・。病院とかでも問題になってるみたいですね。保険者に相談してみては?とどっかの雑誌に書いてあるけど実際はどうにもならんでしょ。


198 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 08:36:10 ID:???
ジェネリック医薬品に出来ますか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147956652/

ジェネリックに代えたら どうなる?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160749683/

【悲喜】ジェネリックってどうですか【こもごも】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/bio/1156401807/

後発医薬品(ジェネリック)問題山積み
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1147094953/

ジェネリック医薬品
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1154593544/

ジェネリック医薬品ってどう?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1137163357/

ジェネリック医薬品ってどうなの?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1099242908/

バイアグラ・レビトラ・シアリス&ジェネリックE
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/mcheck/1159979278/

【医療】「ジェネリック医薬品は劣る」と中傷? 先発メーカー、独禁法違反のおそれ…公取委が指摘
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160560117/

【医薬】ジェネリック医薬品、医師の7割が信頼性に「?」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1158744149/

199 :名無しさん@おだいじに:2006/10/29(日) 08:42:25 ID:gV4hedNj
ジェネリックスレがたくさん…

でも薬局って
患者待たせようが大病院の前で数こなしてんのが一番楽なんだろうとおもう今日この頃

200 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 21:26:52 ID:MLa4AThJ
>199
大病院の門前で数こなすのは疲れるだけ。
文句だらけの患者も多いし、大病院の門前はたくさんの調
剤薬局できるから競争で疲れ果てます。


201 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 22:17:42 ID:MDc2yFw6
S井制約のテレビ宣伝見たけど、調剤薬局を小ばかにしているとしか思えない(笑)

202 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 19:13:35 ID:N5q457IA
ほっしゅ

203 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 20:52:12 ID:yWPieJSp
>200
どこも大変なんだなぁ…

204 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 20:55:40 ID:???
ハルシオン0.125回収になったが、代替薬どーしてる??

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)