5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

看護の精神科の人はどんな仕事してるんですか?

1 :名無しさん@おだいじに:2006/05/11(木) 23:50:09 ID:9kWg0HiX
 男がよく行かされる科で、技術が身に付かない、とか言うレス
を見ますが、一体どんな仕事内容なんでしょうか

そして何歳くらいまで勤められてその後どんな職業に就くのか
など精神科を出た後の事も教えてほしい

2 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 00:54:10 ID:???
患者とせっくす

3 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 01:19:18 ID:???
暴れる患者を殴る蹴るトコもある・・

理事長のボディガードに抜擢されてジャグワーやセンズリーの運転手をしたりするトコもある。

理事長が薬物事犯と性犯罪のW罪で捕まって巻き込まれたりした方もいる。

↑全部実話です。

4 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 09:37:00 ID:???
いなくなった患者の捜索隊

5 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 09:46:18 ID:???

ケーサツえの電話。

6 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 16:00:54 ID:???
患者と一緒に絵本読みや塗り絵

7 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 19:43:11 ID:jJWiNJ80
男は精神科に回される人が多いと聞くけど何歳くらいまで勤められる人が
多いんだろう

8 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 19:44:47 ID:2NO7y7jh
だいたい定年までいる。

9 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 19:57:06 ID:???
http://www.kochi-al.org/url/yamamoto.html

10 :名無しさん@おだいじに:2006/05/12(金) 20:03:36 ID:???
氷山の一角ですw

11 :名無しさん@おだいじに:2006/05/14(日) 00:17:49 ID:KD/eK81c
病院にカメラをつければいいんではないのか。それで
ほとんど減る。


>>8
それほどまったりなんでしょうか。いきなり精神にいくと
スキルがみにつかないのでとかいわれますがその後は
どこにいくんでしょうか

12 :名無しさん@おだいじに:2006/05/14(日) 11:23:59 ID:qZ45kFv+
最初に救命やICUで経験積んでから老健や特養でまったり働くのが吉。

13 :名無しさん@おだいじに:2006/05/14(日) 11:26:22 ID:qZ45kFv+
精神科でも救急では普通に医療行為がある。

14 :名無しさん@おだいじに:2006/05/15(月) 17:54:09 ID:???
age

15 :名無しさん@おだいじに:2006/05/15(月) 18:19:17 ID:???
>>3
同じくガソリン入れに行ったり洗車したり休日に釣りに連れてってもらえるかわりに
運転手してたりしてました。

16 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 18:56:08 ID:Qy2ruNp3
おいおい皆・・まともなやつはおらんのか??
俺も同業だが・・最近精神科の病床削減とか色々やばいよね
この業界

17 :あん:2006/05/18(木) 19:13:28 ID:8N+9IuwV
精神科では「患者さんの話を聞く」ことが他科より多いくらいで「日常生活介助」や「他疾患の治療」なんかはどこも一緒かと。ただ暴れる人が多いので怪我することも・・・

18 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 19:36:59 ID:???
基地外を虐待してんじゃね?

19 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 20:05:11 ID:???
>>6
作業療法士と同じだなw

20 :名無しさん@おだいじに:2006/05/18(木) 20:38:08 ID:fng7Q/CY
ナースステーションに鍵をかけ
ナースステーションに立てこもっています。

21 :名無しさん@おだいじに:2006/05/19(金) 12:24:42 ID:???
あの女都合が悪いときだけ「きゃ〜助けて〜セクハラされるぅ〜」なんて叫びやがる!
今度暴れたらまず“ボディ−”だなw

22 :名無しさん@おだいじに:2006/06/07(水) 22:16:13 ID:VvjhRkFI
みなさんの病院でNSは看護人と呼ばれていますか?

23 :primary:2006/06/13(火) 23:08:04 ID:we1EJ1jM
 専門三年の男です。就職は精神科を希望しています。
 質問なんですが、公立の精神科単科病院の求人数は少ないのでしょうか。

24 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 01:57:13 ID:qdbi6zOl
>23当然すくない。
皆希望するし、やめないから。
しかもどんどん独立法人化している。
大阪の中宮病院…

25 :primary:2006/06/14(水) 08:37:52 ID:w89dH6io
 24さん、レスありがとうございます。
 やっぱり求人は少ないんですね。民間の精神科病院も受けようと思います。
 僕は関西なので、中宮病院も・・・と思いますけど、求人なさそうですね。
 それともこれから発表なのかな。
 

26 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 08:48:09 ID:Yp59cElM
おとなしくさせるために薬剤限界量までぶち込んでよだれ垂らすように仕向けてるだけだろ。
それ漫画見ながら監視してるだけだと思う。で、死んだら始末するのな。
あと、公私を問わず悩みとかもってそうな奴を見つけたら、事業拡大のためにストーカーとかやって、
無理やり妄想幻覚の世界に追い込むとか、そういう感じなんじゃね?
企業とか営利組織で、組織の利益のために口封じする時なんか、そういう連中を便利に使える。
いわば合法として扱われる暴力団みたいなものだな。
麻薬の代わりに、向精神薬てんこ盛りで廃人にするってわけだ。

狩猟と肥育だな、基本は。別に専門知識とか要らなくなるし、人命にかかわって面倒なこともなくなるし
死体洗いと一緒で給料もいいから最高なんだろ。
人でなしの鬼畜な人格もったろくでなしどもにとっては。北斗の拳のあみばみたいな連中が従事する
疑似職業とでも言ったところなんだろうな。ナイチンゲールもはだしで逃げ出すぜ実際。

27 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 08:53:07 ID:Yp59cElM
いってみりゃ現代のアヘン屈みたいなものだろ。保険で費用が賄われる。
医者看護婦と名乗ってるのは地回りのやくざと売人。

28 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 12:31:55 ID:1nmgNNKb
でも仕事内容って他の科より楽なんやろ?

29 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 14:01:56 ID:ObaFzlKF
ソープのボーイとかと比べるのが正しいのかもナ。

30 :名無しさん@おだいじに:2006/06/15(木) 22:23:49 ID:1nmgNNKb
あげ

31 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 00:41:33 ID:TiEc9Me+
精神科勤務ですが、急性期なので普通に忙しいです。
点滴、採血、バルン挿入、モニター管理、清拭、下の介助・・・etc、技術も普通に必要なので身につかないということはないと思いますが・・・(病院と病棟を選べば。)
一般科と違うところといえば拘束や隔離などの行動制限が多いこと、暴力の危険が多いことなどですかね。
確かに慢性期で一応身の回りのことはできる患者さんが多いから、
看護師の業務としては楽・・・なのかも。
その分患者さんの話を聞く時間も必要性も多いと思う。
最近は若いNsも大卒ストレートでくる人も多いし、やりがいある科だと思いますよ。
本当に病院によるのでひどいところもまだまだあるようですが・・・。

32 :名無しさん@おだいじに:2006/06/16(金) 02:27:06 ID:hoXhUwDb
わたし精神科興味あって、でも技術みにつかないて言われたケド そうゆうトコもあるんですね!でもわたしの近くは精神病院っていうより痴呆患者ばっかりの精神病院が多いんですよね。。


33 :名無しさん@おだいじに:2006/06/17(土) 10:30:37 ID:3Pw2TWhA
壁にうんこ塗りたくるのだけは勘弁。
シャブ中も勘弁。

34 :名無しさん@おだいじに:2006/06/19(月) 00:05:23 ID:pnar471o
てか、ボーダー、人格障害は勘弁してほしい、
カルテにそういった診断がついていたら、見なかったことにして
カルテを閉じます。

精神科医療の適応ではない人たちです。

35 :名無しさん@おだいじに:2006/06/19(月) 00:44:40 ID:PtP4GfTg
給料てどれくらいなんかな?病院によって違う?

36 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 01:05:26 ID:uCMCTNJF
あげときます

37 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 01:50:20 ID:???
急性期は給料がよく、慢性期はやすい。

38 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 01:56:05 ID:???
精神科の年収は慢性期で4、500万くらい。昇級は殆どない。

39 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 08:01:42 ID:ZNnCR0wC
精神科の看護師って、異常人格者だけ配置されてるんだろ?

つまり、試験には合格する程度の知識と技量はあるが、一般的に人命に関わる医療行為をさせると問題を起こす。
そう言う人間が従事する仕事というわけだ。以前問題になった飲酒甲状腺ブログ女医みたいな奴だな。
普通の医療行為は、治療を目的とするが、ここの連中は人間を破壊して人格を荒廃させ、行動を制約する
薬物を投与することで徐々にバランスを崩させて緩慢な死へと追いやる。治療ではなく死亡させるのが目的。
経済社会的にも死に至らしめられることが多い。

痴呆気味だが体力の余っている老人などを抹殺するのにもよく使用される施設ではある。資産のある爺さんなどが被害に遭いやすいな。
企業の闇を知ってしまった、または犠牲になった奴の口封じに使用される場合もある。
レイプ被害者の口封じに使われる場合すらある。

つまり、利害関係の調整(はっきり言えば謀殺)に手を貸している場合もあるということだ。
結果として閉塞的な縄張り意識まで持つようにいたり、うっかりくびきを逃れ回復してしまう患者が居ると
ストーカーとなり、その元患者の周辺に誹謗中傷行為まで平気で行い、人権蹂躙などものともせず
自分たちの管理下に引き戻そうとするようになる。金が絡んでいるから必死になるんだろう。

>>31みたいに表面的な嘘を堂々と書き込む奴は最低で、人とは思えない。



40 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 08:59:45 ID:???
慢性期の精神科患者は三ヶ月を超えると診療報酬は一日20点、6ヶ月を超えると一日10点にまで下がるため、病院は入院患者を早く追い出したい。
たとえ完治してなくてもね。

41 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 09:08:32 ID:???
ちなみに急性期精神患者で輸液や導尿など身体管理が必要な急性期患者の場合は一週間までは一日3200点がとれるが、その後の報酬はどんどん減っていく。
従って病院としては患者には長居してほしくないわけだ。

42 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 09:12:10 ID:???
結論をいうと、厚生労働省は精神障害者を病院から世間にまき散らしたいのさ。金がないから。

43 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 09:26:24 ID:???
看護師の給料は精神科に限らず急性期は高く慢性期は安い。
サリダやとらばーゆなどの求人情報誌を見てもわかるが、例えば慢性期の給料は年収約400万程度なのに対し、急性期では初任給から月収36ー40万という病院がかなりある。
従って、楽な病棟の給料は安く、激務な病棟ほど待遇はよくなっている。

44 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 09:30:58 ID:jNJ15mdj
もっとも、急性期病棟では患者は急変しやすく、知識や技術のない看護師ではあっさり患者を殺してしまう可能性もある。
そんな危険な病棟の給料が36ー40万。
この待遇を高いと取るか安すぎるととるかは…

45 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 09:48:20 ID:???
で、>39の話になるが、おそらく>39は素人か他コメの可能性もあるため分かりやすく説明すると、急性期精神患者では状態を安定させるため、精神病薬を持続的に点滴する必要がある。
しかし精神病薬は副作用が重篤にでるものがあり、血中濃度や腎機能の評価、心機能の評価、脳波や呼吸状態改善のためのバイパップも必要なわけだ。

46 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 09:48:25 ID:ZNnCR0wC
なんか必死なレスがついてるな。

急性期というのは、ショック状態で分けわかんなくなってるか、重い鬱の状態の奴に大量に身体状態を悪化させる
麻薬類似の薬物を投与して、「擬似的な危篤状態」をつくることをいう。

あとは、治療と称して薬抜きか、別の向精神薬の中毒状態へ誘導するかということをやる。これが慢性期。
患者や家族は、薬物からの回復を自分の精神状態の改善とすり替えられて、治療されたと勘違いする。

いってみりゃ、詐欺だな。


47 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 10:16:55 ID:???
>46が事実なら精神科というものははなから存在しなくなる。
心の病気なんて血液検査や心理テストで計れるわけがない。
つまり対症療法しか治療法がない。

それとも>46は精神病を完治させる治療法を知っているのだろうか?

48 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 10:23:36 ID:???
また、>46の言うことが正しいなら、副作用のない精神病薬を作れない製薬会社が一番悪い。
病院にはなんの責任もない。他に治療法がないことを厚生労働省が認めているのだから。

49 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 00:54:21 ID:Xhov2Lz/
要するに、精神科ってのはいまだ加持祈祷の段階から脱していないわけで、
自分たちは医療行為をやってるんだよ、といいたいがために薬物を使っているだけということが結論付けられるな。
アヘン窟営んでるとか、遊郭営んでる奴の言い分に通じるところがある。

大体、脳の構造が雑で悩みなんか無縁な奴がこういう仕事をできる神経の太さとずうずうしさを
兼ね備えているともいえるわけで、自分以上に複雑な心の働きなどわかるわけもない。
レイプされたり、監禁されたり、理不尽なたこ部屋労働を強いられたりしていた奴の
何を理解できるって言うんだ?そもそもの基礎能力が低い連中が。

良心のある奴はとっくに辞めてるだろうし、悪意を持って仕事を楽しむ奴はやってるだろ。
合法的なサディズムを満足できる職種ではあるからな。

最低だがね。

50 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 08:07:05 ID:???
>49厚生労働省がそれしか治療法がないって言ってるんだからしょうがないんじゃないか?
それとも、薬はいっさい使わず作業療法や精神療法だけで治すか?

51 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 08:29:25 ID:Xhov2Lz/
脳の機能障害に属するものは検査すればある程度はわかるんだろ?腫瘍とか血栓とか物理的な不具合な。
遺伝的なものもかなりわかるはずだ。例えばダウン症とか痴呆の一部とか。
それに、環境依存のものもわかるよな。単純に環境変えて時間かければ自然に回復する奴だ。
まあ、レイプや暴行には外科的な処置もいるんだろうが。
環境依存の場合、環境を作り出してる方に原因がある場合が多いわけで、治療と言うより司法の手が入るべき場合が多い。
それを被害者個人の病気だとして十把一絡げに投薬したところで何をどう解決すると言うんだ?
黙らせておけば問題ない、ああ今は中世の暗黒時代ですか?ってことだよ。
レイプ犯と被害者が同様に精神病患者だということで差別を等しく受けるって言うのはどういうことなんだ?
過酷な労働環境やものすごいいじめで自殺しかけた奴が、同じく差別されるなきゃいけないのはどういうことなんだよ。
犯罪者と被害者が同列に扱われるどころか、犯罪者がのうのうと大手を振って歩くために被害者を沈黙させる。
それに荷担する仕事ってのは、なんなんだ。やっぱりやくざじゃないか?
水俣病などの公害病にしても、当初はこういう職種の連中が実態隠しに尽力して被害を拡大させていった歴史もある。

何が自分たちの仕事の範囲で、何を守る必要があって、何のために仕事をどういう使命感でしていくか。
アヘン窟化してる場所の連中は、そこをはき違えてる。帽子被ったときの誓いはなんなんでしたか?ってことだな。
ま、何にせよ最悪だよ。



52 :名無しさん@おだいじに:2006/06/30(金) 02:36:53 ID:???
看でなく医師側の人間だが、
精神障害は投薬云々よりも本来は環境を整えた方が理想論って言えば理想論なんだけど、
理想と現実ってのがあるわけで、そうは簡単にいかない。
環境ってのは人的にも物理的にもね。
実際に環境を整えたほうが、薬なんかよりもずっと効果がある。
薬ってのはどうしても対処療法にしかならない。

それに気質がベースになるだけに、性格もそんな簡単に変えられない。
だったら周りが自分にとってストレスにならないような環境ってのも一つの手段。
会社内だと症状が比較的落ち着くが電車が恐いくてたまらない人ならば、
電車を使用せずに通勤可能なところに引っ越すとか。

53 :名無しさん@おだいじに:2006/06/30(金) 02:42:29 ID:???
ちなみにボダの方と信頼関係がつなぐことができたら、一人前だね。
ちなみに一過性の信頼関係のことではないからな。
一過性的に転移感情を起こして好意を寄せられたのに、
ある日から急に嫌わた経験のある人は多いと思う。
ボダはあくまで好かれようが嫌われようが自殺すると言われようが、
中間の距離をベースに関わらないと失敗しやすいから難しい。
近づきすぎるとこちらが振り回されるから、
どちらかというと遠い距離から見捨てない関わり方が無難かも名。

54 :名無しさん@おだいじに:2006/06/30(金) 21:11:37 ID:LGK7fKhc
つか、経済社会的な原因で自分に処理できないほどの状況におかれてパニックに陥るか、処理できないで異常に見える対応を
してしまうのがほとんどの事例な訳だろうが。それをいしゃがどーのこーの出来ると思うこと自体が思い上がり。

思い上がる以前に差別感情だけ持ってると、機械的に廃人作って終わりにするんだな。
医者になれるような奴らは、悲惨な状況に陥りようがない生活環境にあることがほとんどだから、理解すること自体が無理。
素人考えで可能だと思えるのは救急医療を本気でやってた人だが、そう言う人がその現場から離れることなどあり得ない。
医師にしろ、看護師にしろ他の職場では適性のない人格障害者、または技能に劣る輩が就く商売になっているから
患者にされてしまった人間には何の救いもない。

これで反論できる奴は、社会そのものを治療できる奴だよ。政治家にでもなって社会変革してくれ。
おかしくなる奴が出ない、鬱になる奴が出ない、レイプ被害者も激務で錯乱する奴も出ない、そういう世作りでもな。

ま、どうせ札びら勘定してるだけだろうがな。患者なんぞ点数にしか見えないんだろ?人でなし共がw

55 :名無しさん@おだいじに:2006/06/30(金) 21:26:32 ID:???
3ヶ月越えた精神患者の点数は20点。
1日200円の売り上げにしかならない。
だから本当は早く追い出したほうがよいんだよ。
たとえ出たあと犯罪を犯そうが、病院は関係ない。

56 :名無しさん@おだいじに:2006/07/01(土) 10:57:35 ID:???
売上が10点で200円って言うけど、
入院費の点数は別でしょ?

57 :名無しさん@おだいじに:2006/07/01(土) 11:29:25 ID:9DvhYrka
差額も取るだろう品

58 :名無しさん@おだいじに:2006/07/01(土) 11:42:46 ID:???
実際今精神患者では稼げないから、病院は3ヶ月すぎた患者はどんどん追い出している。

59 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 00:34:46 ID:???
>>54
君はall or nothingな思考だね。

統合失調症なんかはアフリカでも1%ぐらいの割合で存在するから、
環境だけを改善しても無理な話。
環境を改善したら自閉症のお子さんがいなくなりました。ってのももちろん無理な話。

経済社会的な面から、鬱や神経症やボダなんかの方が増えているのはその通り。
今は、昔のように外で遊ぶのが当たり前の時代じゃなくなってきたから、ますます神経症なんかは増えるかもな。
学校でのふれあいが唯一の救いだね。
だったら日本をアフリカのような人と人が触れ合いやすい環境に変えられるかどうかというとどうだろう。

60 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 00:52:49 ID:???
発症をおさえるような環境づくりは難しいと思うが、
発症した人をサポートしたり援助したりする環境はまだ可能だと私は考えている。

統合失調症の人に関していえば、発症率はアフリカも日本もほとんど変わらない。

一昔前までは、精神科は精神障害者の牢屋のような働きをしていた。
頭のおかしな人を社会に出さない社会を作っていた(強制入院という法律も作られていた)。

しかし、今は違う(もちろん今でも一部の病院ではそうだが・・・)。
どうやったらそういう人たちが社会復帰できるのか考えている病院のほうが多い。

61 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 06:19:34 ID:iBFvX3zX
要するに、金。ってことだな動機は。

医術というか魔法医に近いわけだし、取り繕うのはやめたらどうなんだ?偽善だよ。
「医療技術者としては程度が低いので魔法医やってます。犯罪との境界線で需要があります。刑務官より怪しい仕事だけど。」
これだけのことだ。

62 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 19:25:27 ID:???
俺は大学病院勤務だから「金」についてはよくわからん。
大学病院は採算度外視でも平気で治療するから、
99%の国立法人や公立の大学病院は赤字。
平成15年度以前は、数年間にわたり100%の国公立大学が赤字。
私に場合に限っては、要するに「金」と言われても困る。
「金」目的だったらどっかの私立病院で勤務したら年収1500万ぐらいになるものを、
国立大学法人なんかで勤務したらその半額だ。
助手の称号なんてもらったら出世なのに、基本給が400万だw

最近は精神障害の方でも、職業訓練所や障害者手帳の交付など、
いろいろ法律が変わってきて、少しずつ社会復帰しやすくなっている。
統合失調症の方で、制度のついて「昔の方がよかった」と嘆く人はほとんどいない。

今後の最大の課題は、高次脳機能障害の方への制度の改正についてになるだろう。
これは法律そのものへのアプローチも必要になってくるだろう。
医師の論文発表などはただの自己満足じゃないんだよ。
それによって法律が変わる事だって十分ありえるんだから。

63 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 20:01:08 ID:???
長文すまんこ。
大学病院も良し悪しだけどな。

大学病院は良心的な値段でお金をケチらず治療してくれるが(基本的にトントンか赤字)、
新米医もいればカリスマ医もいる。
新米医がいくらお金かけて治療しても・・・

元公的機関だけに「金目的」は稀だが、
患者を自分の「論文のための実験道具」のように扱う馬鹿医もいる。
こんなのは大学病院に限らずどこにでもいるっちゃあいるけどな。

その実験料金は基本的にタダだから、
人間味ある良心的な助教授クラス以上のカリスマ実験者に当たれば、
それは患者にとって儲けものなんだけどな。
タダだし、かなり妥当性の高い診断が受けられるという点でな。

64 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 04:51:00 ID:???
大学病院は研究第一で、
経営は二の次だからね。

65 :名無しさん@おだいじに:2006/07/29(土) 22:24:08 ID:pR/t1V49
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


66 :名無しさん@おだいじに:2006/08/13(日) 10:44:03 ID:wY6WkQVw
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

海上保安庁の以下の資料は、統合失調症に関する考え方を一部、一変させるだけの数字を含んでいる事がわかる。
覚せい剤利用者は精神科医自身も含め予想以上に多いのであろう。

H12の覚せい剤乱用者の数が180万人(現在は230万人)に及んでいるならば、そのうち何割かは
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
ドーパミンニューロンが損傷され統合失調症やパーキンソンと類似した症状を示しているであろう事
が容易に推測できる。(また覚せい剤中毒者は逮捕リスクのため精神科では自らの覚せい剤使用の事実を話せず、
症状だけ話すであろうので、医師診断は統合失調症に当然なるだろう。)

という事は国内で数十万人レベルの国民が、統合失調症やパーキンソンに酷似した症状を示している
事になる。この数は現在、統合失調症として考えられている患者数の半分程度には及んでいるであろう。
また実は覚せい剤であるリタリンを精神科は使う以上、患者だけでなく、精神科医自体も覚せい剤中毒になっている割合は少なくないだろう。

統合失調症の正体は、「電子機器類を用いた集団嫌がらせ犯罪被害」と「覚せい剤様物質中毒」が2本柱(恐らく99%)で、
後者が占める割合も予想以上に高く、半々くらいにはなっているのかもしれない。

=============
平成12年版 海上保安白書
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm

『12年4月に公表された統計数理研究所の調査結果(覚せい剤乱用者総数把握のための調査研究(2))
によると、我が国における覚せい剤乱用者数は185万人と推定されている。

また、国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部による調査結果(薬物使用についての全国住民調査)によれば、
11年の覚せい剤生涯経験率(これまでに、1回でも乱用を経験したことがある者の率)は、
国民の0.4%、43万±21万人と推計されている。

このように、乱用者数の推計値は調査機関によってばらつきがあるが、
少なくとも数十万人から百万人規模で乱用者が存在すると推定されている。』

67 :名無しさん@おだいじに:2006/08/13(日) 10:53:45 ID:wY6WkQVw
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

400 :卵の名無しさん :2006/08/12(土) 23:04:29 ID:vmJ/g8HE0
以上、まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが,いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者であり被害は現実。妄想ではない):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
その場合、幼少時から発症しているはずです。成人後に発症するケースは上の2点と推察しています。


68 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 21:49:56 ID:EptD3/Rf
なんかくだらないレスだなぁ


今週の初任者研修行ってる人いますか?
相変わらず空調微妙w

69 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 22:21:02 ID:RJ96HRmJ
精神科の看護師は使えないのばかり。
アホばかりだな。特に女。

70 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 23:59:36 ID:nyG1MaBT
そう言うおまいは何科?
おまいが精神科に異動したとして今と同じセリフが吐けるのか見物だね。
精神科に異動したとたん使い物にならない自分を悟るだろうね。

71 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 00:11:22 ID:???
精神科だからって使えないかぁ…。
使えない部分があるのは確かか。でも人間に対する洞察・観察力は養えるよね?一般科でも人間の行動が意とするものを解読する力はフツーの茄子よりもってるかも!
あと、一般科のモヤシ男茄子よりみんな逞しいわな。

72 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 00:15:47 ID:z7ovC4pV
>>65-67
患者の被害妄想w
怠薬すんなw

73 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 00:19:30 ID:X31F8fZa
デイケアとか運動になっていいよ?

74 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 02:23:34 ID:RELgpTsS
デイケア?
メンバーさん同士の関係作りが難しい。
うちはボダちゃんが何人かいるからすごく大変だよ。

75 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:42:17 ID:???
私の母は、縁あって55歳過ぎてから閉鎖病棟の勤務しました。(それまではふつーにいっぱん病棟。
正直初めの半年は傍から見ても戸惑いを感じている様でしたが、母曰く、自分の看護師生活で最も勉強になった期間だとの事でした。
自分も外科しか経験のない茄子ですが、いつかは乗り越えたい目標が精神科です。



76 :名無しさん@おだいじに :2006/09/07(木) 09:55:49 ID:???
ところでスタッフ同士の人間関係ってどうよ
精神科は繊細な患者さんのメンタルサポートをする課なので
一般の課に比べてやさしい茄子が多いような気がするんだが気のせいか?

77 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 11:51:12 ID:???
その真逆だと思います!
こちらがクライアントにメンタルサポートする際に生じるストレスは多大なもので、フラストレーションとなってスタッフに反ってきます(;_;)
表面化しないだけでうちに秘めたものは相当なもの…

78 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 15:09:28 ID:6vZla/gd
そうそう、患者さんは言葉一つで調子を崩すことが多々あるから、普通に会話してても瞬時に言葉を選ぶんだよ。
特にボダさんなんて崩したら後がたまらん。
単に話すだけでもかなりの神経使うよ。
ストレスばかり溜まってしまう。

79 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 17:51:56 ID:CdGn7zFY
精神科とかって自分で希望を出せるの?
それとも、病院側で勝手に「お前は何科に行け」って決められるの?

80 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 18:09:49 ID:???


        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  なんでもいいけど
    /        ^   |  あなたがた、ストレス発散のために
   {         /|   |  SEXするってのはやめろよ
    ヽ、.    /丿ノ   |   婚期を逃すよ
      ``ー――‐''"    |  
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニ三




81 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 19:54:10 ID:6vZla/gd
本人の希望を聞いてくれるとこもあるが、あくまでも人事権は経営側にある。
本人の希望ばかり聞いていたら人員配置なんぞ行えない。

82 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 02:10:04 ID:???
じゃあ、最初から個人医院に就職した方が希望の科に行ける可能性が高いのかな?

83 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 00:20:03 ID:MxfoQhc6
そういうこと。
但し、卒後研修制度は大きな病院のほうが整備されていると思う。

84 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 22:45:17 ID:GwDy1Pui
精神科って福祉施設と同じようにレクリエーションとかしたりするんかな?
レクリエーション苦手で・・。

85 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 23:36:33 ID:MxfoQhc6
あるとこもある。
但し、診療報酬上OTRが主体だからNsは補助のみ。
そんな深刻に考えず、自分が楽しくないと患者さんも楽しめないよ。

86 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 00:11:55 ID:dx8kSvc/
別スレ(残業が無くて〜435)の書き込みだが


「精神科、普段は確かに楽だ

患者同士が大喧嘩するのを力ずくで引き離したり
HCV疑い有るPTの更衣を介助してたらかみつかれたり
他の病院へ診察に送ったらNs殴って逃亡したので、そのPtボコボコにして取り押さえたり
ナイフ持って外来受付歩き回ってる女を取り押さえてナイフ奪ったり
誤嚥リスク大のPtの家族が面会で「故意に」まんじゅうとか喉に詰まりやすい物を大量に差し入れたり
etc

そんな事はたまにあるくらいで、普段は楽だ」


↑確かに「普通の看護師」には勤まらん仕事だな。新卒♀茄子には無理だろう


87 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 22:06:03 ID:YywpTnws
>85
レスありがとうございます。
OTRって作業療法士のことですよね?
自分が中心になってレクリエーションを進めないといけないわけじゃないと
わかって安心しました。

88 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 22:28:17 ID:YywpTnws
精神科の大幅削減の可能性とかって考えられることなんでしょうか?
新卒で精神科に勤務したら、もう精神科しかできなさそうな感じするし、
一生働いていけるような環境なのかなぁと気になりまして…。


89 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 08:14:22 ID:rM/jHCc3
新卒では行かないほうが良いのでは?
イレウスなど精神科に有りがちな身体的疾患がわからないから見逃しがちになってしまうし、言葉のインシ、アクシデントがあるところだから一般科で3年程度身体管理やコミュニケーション技術を身につけてから行ったほうが良い。

90 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 13:36:05 ID:4zUW6buC
精神科の患者さんってイレウス起こされるんですか?
ストレスが原因なんでしょうか?
男ナースなんで病棟希望しても
手術室の方にいかされる可能性あると思うんですけど
手術室看護師でも精神科に必要な経験や技術が
身につくんでしょうか?


91 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 13:36:02 ID:MDsiKujp
ほとんどの場合が抗精神薬の副作用によるイレウス。うちにもオペ室出身者いるけど、コミュニケーション技術に苦労したと言ってた。
あまり深く考えずになるようになるさ。

92 :名無しさん@おだいじに:2006/09/17(日) 19:36:24 ID:uWzqW945
精神科に就職するのって難しいんでしょうか?


93 :クラウン開業:2006/09/17(日) 20:28:22 ID:???
精神科の就職は楽でしょう。クリニックでは精神科の訪問看護ができると便利なので准看より正看の方がいいかと思います。
うちも精神科の訪問看護がやりたいので正看が欲しいのだが。

94 :名無しさん@おだいじに:2006/09/17(日) 21:29:02 ID:uWzqW945
訪問看護はちょっと遠慮させて頂きたいなぁ…。
雨降った時とか移動が大変そうだし…。

95 :名無しさん@おだいじに:2006/09/18(月) 15:58:56 ID:whVTFhj4
みんな精神科について何をしってるんですか??
今の看護は専門性が問われる時代ですよ。
精神科は精神科なりの辛さがあります。それは経験した人しかわからないであろ・・
否定や肯定は精神科で働いてからしようよ!!
プライドもってやっている人もいるしさ!!
これからは、老年看護、精神看護が一般科にも必要になってきますよ。
それは時代の流れで・・
自分のやっていることに自信もっていこう!


96 :名無しさん@おだいじに:2006/09/18(月) 20:46:29 ID:wi97VxoX
精神科について教えて!

97 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 00:14:44 ID:???
救命部門で10年近くになります。
薬中や黄紋筋融解や自殺企図の場面に出くわすたびに
一度は精神科で勉強したいなあと思っています。
総合病院なので、勤務移動願いが通れば精神科病棟にいけるのですが
これは目を通した方がいい、という書物があれば教えてください。

98 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 21:20:13 ID:thQWPAMH
精神科一本で、これから一生働いていけるんでしょうか?


99 :名無しさん@おだいじに:2006/10/13(金) 00:17:21 ID:???
age

100 :名無しさん@おだいじに:2006/10/21(土) 21:27:15 ID:ZFR8g1Wi
100get

101 :名無しさん@おだいじに:2006/10/25(水) 00:35:06 ID:???
うちの母親精神科に30年!勤務してる。
学校出たときに産科と内科2年ずつ働いてあとずっと精神科。
数年前患者が暴れて手の指を逆向きに折られた。でも続けてる。

お化けが怖い、ナニが怖いって言うけど、患者くらい怖いモノはないよ!

ってよく言ってます。


102 :名無しさん@おだいじに:2006/10/26(木) 22:38:07 ID:???
>>97
精神科夜間救急も、ソンナモンらしいよ。
アル中・薬中・他わけわからずに凶暴になってる患者。
突然、ケーサツが連れてきて大変らしい。
椅子投げつけられたり手当たり次第で、応援の♂看護師もやられてしまったりとか。
平穏な病棟もあるらしいけど、ギャップすごいようです。

103 :名無しさん@おだいじに:2006/10/28(土) 13:52:45 ID:1cKzTU9u
精神科って楽ではないんでしょうか?

104 :名無しさん@おだいじに:2006/10/28(土) 15:29:11 ID:???
ふっふっふっ
http://www.kochi-al.org/url/yamamoto.html
んなことですよ。

105 :名無しさん@おだいじに:2006/11/02(木) 21:50:08 ID:VcHAaRwo
精神科に未来はない?

106 :名無しさん@おだいじに:2006/11/02(木) 22:08:10 ID:???
精神科の医者も変な人いっぱいいるね。平気で致死量に達する処方をするヤシ、
当直の日に、他の病院にバイトに行っていて連絡の取れなかったヤシ、
就業時間の1時間前に新人茄子を呼び、交渉する院長。
患者様同士の喧嘩で障害事件として警察に通報して責任を茄子に取らすバイト君。

 看護師もヘンな人多い。患者が暴れても病棟から逃げてしまう。
夜勤で患者にビールを飲ませているヤシ。あれ放題だね、地方の個人病院。

 折れはそれぞれを指摘してしまって、現在4回転職で現在無職。
就職活動中だが、男で准看では再就職は無い。茨城県南はしぶい。

長文すまん。読んでくれた人、愚痴きいてくれてありがとう。


107 :名無しさん@おだいじに:2006/11/03(金) 22:35:44 ID:???
>>106
都会に出て来い。

108 :106:2006/11/04(土) 23:52:27 ID:???
 都会と言っても千葉だが、面接に行ったら、女性か正看じゃないとダメだって。
精神科で15年やってきたが、これから異業種に転職となると厳しいな。

109 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 09:02:28 ID:???
)就業時間の1時間前に新人茄子を呼び、交渉する院長。
何を交渉してたんだ?

110 :106:2006/11/05(日) 19:42:14 ID:???
大人の関係。

111 :名無しさん@おだいじに:2006/11/05(日) 22:20:31 ID:???
前勤務先で正しい?とはいえ『指摘』をして、次の勤務先を決めずに辞めてしまったのは・・・・
福祉関係(都会の)なら可能じゃないか?その間に通信でも良いから正看護師資格収得を目指す。
で、禊をして就職。

さしでがましいこといったな。同じような運命?たどって精神科NPOを立ち上げた男茄子がいたな。
http://blog.goo.ne.jp/moth3/


112 :名無しさん@おだいじに:2006/11/10(金) 21:10:13 ID:uYbDz+TX
精神科医か心理士になりたいんですが女では大変すぎますか?
父親が医者(内科)なので医者になれと言われて育った訳じゃないのですが、出来ることなら父親を喜ばしてあげたいので医者になりたいんです
あと患者さんも凶暴な人が多いようですが、そこのところ詳しく教えて頂けませんか?

113 :名無しさん@おだいじに:2006/11/11(土) 23:25:33 ID:ZvowT1fW
実際あんまり暴力は振るわれないよ

114 :名無しさん@おだいじに:2006/11/12(日) 00:20:49 ID:waIreF01
答えてくださってありがとうございます
精神科に来る人は大人のだけではないですよね
自閉症などといった病気を持った子供も精神科ですよね?
その場合小児科や一般の科のように子供を診察する場所と大人を診察する場所を分けているんですか?
つまり子供も大人も同じ精神科としてまとめられてるのかってことなんですけど…
すみません。わかりにくいですよね(´ω`;)


115 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 03:59:55 ID:???
 患者さんの個人の状態にもよるんじゃない?折れは集団離院の夜勤に当たり、
殴られて右眼の視力低下している。失明にはいたらなかったからまだいいが、
病院の応対に関しては納得していない。看護仲間にも外来でナイフで刺されそうに
なった香具師いるし、ヤ○ザ屋さんがやって来て診療に対して、
詳しくお話しをしにくる事もあるよ。精神科は考えた方がいい。

116 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 17:47:01 ID:k2BGwxoK
別に多少視力なんか低下してもいいじゃん
一般病棟で肝炎もらう方がやだよ

117 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 18:54:33 ID:jqreW5s1
>116考え方がずれてる。

118 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 19:17:08 ID:???
多少じゃないんじゃないか?

119 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 20:47:37 ID:k2BGwxoK
別に精神科だけがリスクあるわけじゃないよ
一般病棟でもそれ相応のリスクがあるんだよ
どこも一緒
精神科辞めといた方がいいって言うんだったら
看護師なるの辞めといた方がいいよ

120 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 21:12:23 ID:???
いや、一般病棟での感染のリスクと他者から暴力のリスクは一緒じゃないな。
前者は自分の努力で何とかなるが、後者はなんとかんるもんじゃない。
実際、俺の知り合いも後頭部を殴打された香具師いるしね。

121 :名無しさん@おだいじに:2006/11/13(月) 21:25:28 ID:qqjpVjqH
日々バトルボーナス

122 :名無しさん@おだいじに:2006/11/14(火) 21:12:45 ID:???
うちでは、バトルボーナス出ないぞ。危険手当。

123 :名無しさん@おだいじに:2006/11/15(水) 18:39:51 ID:tSbWNmhI
 精神科って、怪我のリスクは大きいのに何で給料安いんだ?
地域や方針にもよるだろうけど、みんなどれ位もらってるの?

 ちなみに折れは、茨城で夜勤5回で手取り20いかない。賞与は年2.4
臨床15年准だが、これからの生活が不安。

124 :123:2006/11/15(水) 18:41:38 ID:tSbWNmhI
すみません。ミスしてあげちゃった。

125 :名無しさん@おだいじに:2006/11/15(水) 19:25:36 ID:???
医療保険年数が低いから。

126 :名無しさん@おだいじに:2006/11/15(水) 19:32:38 ID:???
年数X
点数O

127 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 10:38:49 ID:???
 お願いだ!患者が暴れてるの見て逃げてしまう男性ナースをどうにかして。

128 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 11:18:27 ID:f1S+NBD2
age


129 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 21:54:42 ID:BdBAp0ii
私は、大学病院の精神科に居たよ。
急性期の精神科だから、それなりに忙しかったよ。ボーダーも多かったしね。
それと、患者に精神疾患があると(精神科が併診してると)、他科が受け入れない。
メインは完璧に他科なのに、精神症状があるというだけで、
他科の患者も、たくさん入院してた。
妊婦も居たし、外科のオぺ出しもしたし、内科合併もたくさんあり、
それこそ、混合病棟みたいでした。
自殺企図して失敗した患者も多く、整形のオペ出しも多かったな。
私自身が怖い目にあったのは、
患者の検査に付いてった時、エレベーターで二人きりになった途端に、
幻聴が聞こえたらしく、その患者にボコボコに殴られたこと。
あと、夜勤の帰りに患者に待ち伏せされて、
さすがに怖くて、タクシーで巻いたこと。
火を点けられたりしたら困るから、その時は看護婦寮に住んでたけど、
絶対に患者に「寮に住んでる。」なんて言わなかったよ。
まだ20歳代だったから、私も同僚たちも、患者から、すぐ恋愛対象に見られた。
彼氏さえいないのに「結婚してます。ダンナがいます。」と嘘をついて、
左手薬指に、わざと指輪してた。これは、婦長命令だったよ。
でも、すごい勉強になった。看護師としては、誇れるくらい自信がついた。
今は、大学病院の精神科は辞めたけど、
あれからずっと、精神科にこだわって働いてる。
やってみたい人は、是非、勤めてみて!。

130 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 13:53:39 ID:???
↑ネ申だな。そこまでされても薦めるとは。

131 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 14:12:02 ID:9B/5ME0S
>>幻聴が聞こえたらしく、その患者にボコボコに殴られたこと。

病院から補償費用を頂けましたか。

132 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 21:40:47 ID:gMNAfOxO
>>131
129です。
病院から、補償は出ませんでした。
たいした怪我にもならなかったし、この程度のことは、日常茶飯事だったから。
でも、オペ室勤務やX線室勤務には付いている危険手当を、精神科にも付けてくれよ!って
マジで思いましたよ。そして、
『ああ、この患者たちに殺されても、患者は罪には問われないんだよな。やられ損だな。』
と、しみじみ思いました。
先輩ナースから「自分の身は、自分で守らなくちゃね。」ってエラソーに言われて、
悔し涙が出てきたのを、すごく覚えてる。
同僚は、妊娠初期におなかを蹴られ(偶然だけど)、結局流産しました。
「まだ不安定な時期に、ここで働いてた、自分が悪い。」って
自分を責めていたのが気の毒でした。
保護室の監視カメラがナースステーションに映し出されてたんだけど、
そのテレビで、後輩が、保護室の患者に首を閉められてるのを発見しました。
そのテレビを偶然見なければ、どうなってたかと思うと、ぞっとします。
後輩は、その後、即辞めました。「自分には向かない」と言ってました。
この仕事は、かなり、向き不向きがあるので、精神科が好きじゃないと出来ないです。



133 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 22:27:10 ID:???
 折れもイスで殴られて右眼の視力低下がある。もちろん保証は無かった。
かみつかれてもゲンタシン軟膏もらっただけ。外来でナイフで切られた時は
ナートにイソジン処置と抜糸はしてくれた。それより精神的にまいるよ。
病院の落ち度を1茄子に負わせてあとは知らんぷり。地方の精神科の離職者が
物語っている。長文すまん。


 

134 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 21:17:58 ID:NMqcyRra
地方の精神科勤務の茄子の未来の為、age

135 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 21:32:57 ID:wVsMCbKt
病棟に未来の世界を救うリーダーになるはずの子供の母親とかいないの?懸垂してたり。

136 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 23:38:35 ID:???
 精神障害という社会的弱者に手をさしのべ、共に協力し豊かに生活して行こう。
甘かった。悪徳な経営、人権を無視した患者様に対する処遇の数々。
 
 おのれの持つ正義の為に歯向かって噛み付いた結果、転職5回。
現在求職中なるも以前の経歴を問われ3連敗中。おのれを捨ててしまえば、
本当に患者様により良い医療を提供できたのだろうか?

 最近は精神科の病院に戻るべきか考えるようになった。
単にエゴだけの発想なのか?違う形でも社会には貢献出来るのか?
考えてるうちに、不眠になりDepression発症となる。どーしたもんか。


137 :泥棒病院:2006/12/10(日) 00:06:59 ID:???
http://www.bannch.com/servlet/bbs/128301

138 :名無しさん@おだいじに:2006/12/23(土) 20:46:06 ID:4uMlN6UI
「社会不安障害(一部の患者)」

・一つのこだわりから離れることができない
・対人恐怖などの恐怖、コンプレックスを消滅させようと努力し続ける。
 ※その努力が強迫行為(同じことを永久にやり続ける)という”病気”だという自覚がない。
・グルグル思考(同じことを考え続けるという強迫行為)は頭の中で起こっているため、周りの人には理解ができない。
・何をするにも「治す為」という強い観念(強迫観念)・また、恐怖や不安などの刺激に対して神経が健康な人に比べ
 過剰に反応しすぎることにより、頭がロックされてしまうため、目の前の物事・現実が認識できない。

共通点は「一つの物事にこだわり、停滞している」こと。

  「薬・療法・カウンセリングは無効」
正常な神経の働きである不安・恐怖の消滅、コンプレックスの消滅、実現できない理想や夢を
かなえるために利用してしまうため。

社会不安障害を治す方法である斎藤療法(無為療法)は精神科・医者にほぼ知られていないため、
今病院に通っている人がいましたらこのHPを医者に紹介してください。

http://saito-therapy.org/index.htm


139 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 22:18:28 ID:1lFbHoGb
僕は将来心理学科への進学を考えています。
ここの板にいるお医者さんは仕事の愚痴や給料の話ばかりで魅力がないです。
ロテ職人の臨床心理学的blog
というブログが公開されています。
某総合病院精神科に勤務している臨床心理士の先生らしいです。
ブログを読むとかなり知識に長けて熱心に勉強しているようです。
http://blog.rote.jp/


140 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 23:11:20 ID:jyn5H1hx
所詮民間資格

141 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 20:51:35 ID:M/qGltr7
精神科看護師7年やってるけど患者はムカつくヤツしかいない
どいつもこいつも殺したくなるわな

142 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 21:17:35 ID:aeOJNH7c
>141
病棟看護師?
そもそもきちんと内服や注射で管理して生活できる人は入院しない
管理できていても何らかの問題で退院しないわけで、なんていうか
問題のある人が病院に住むわけね
精神科勤めてると人間のエゴやらなにやらの嫌なとこばかり見せられるから
病院外の普通の人たちと付き合うようにしないと
精神汚染さながらの状態になるからお互い気をつけようね

143 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:03:15 ID:???
認知症メインの精神科病棟なんだけど一日の流れとして
排拙誘導→朝のおやつ・お茶汲み→記録(看護及び作業療法)
→昼食介助→排泄誘導→三時のおやつ・お茶汲み→排泄誘導
→夕食介助
ってな感じ。身体状態悪化したら転院させるからはっきりい
って看護師いらんのよね。現に介護員の数の方が多いし、介
護の人としてること同じやもん。

144 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 01:10:02 ID:r71jYGek
うちはパンによる窒息事故が続けて起きたんだけど、人手不足の解消どころか閉鎖処遇の患者には食事以外食べさせるなと命令された!


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)