5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東洋医学を究めたい

1 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 12:11:48 ID:jcrvaURU
【お約束】西洋医学とどちらが勝っているかの論議はしない方向で。
    
東洋医学をいかにして究めるかを語っていきましょう。

2 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 12:28:01 ID:???
こんなもんは科学でもなんでもないから、口八丁で言いくるめる技術を磨けば究めたことになるんじゃないの。

3 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 12:36:58 ID:1MvJXPGI
で、君はどこまでしってるのか、ゆってみ?

どの程度のレベル?

宋本傷寒論よんだ?

4 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 13:42:03 ID:???
仮説→実験→検証という科学的な立証が一切行われていない以上、細木〇子の占いぐらいの価値しかない。
NIHやHMSが一時期こういうのにも手を出してたけど、何の役にも立たないのですぐに手を引いてしまったな。

5 :名無しさん@おだいじに:2006/05/16(火) 16:11:36 ID:???
なんかカッコイイ意見、バシッと言ってくれる人はいないのかw
個人的には、北京中医薬大学日本校ってのが気になる。
国際中医師の受験資格が得られるらしいが
もしかして中国語の試験なのか?
国際と名がつく限りは日本でも使えるのか?
海外でも使えるのか?

はっきり明言していないのでわからん。

6 :名無しさん@おだいじに:2006/05/20(土) 10:36:41 ID:???
あのさ〜
中医師って資格、日本見てもナイでしょ?
あくまで、自己満資格だよ

7 :名無しさん@おだいじに:2006/05/25(木) 06:58:26 ID:4IZJ1qYZ
鍼灸で中医学ベースで治療するにしても、古典に傾倒してるのは日本だけと言うが、どーよ?

8 :名無しさん@おだいじに:2006/05/25(木) 14:13:42 ID:8r7IHje+
効く

9 :名無しさん@おだいじに:2006/05/25(木) 14:33:00 ID:???
東洋医学ってすごいよな
秘孔突いたら
ヒデブって言って頭が破裂すんでしょ?

10 :名無しさん@おだいじに:2006/05/25(木) 15:32:37 ID:p80Vaa+P
>5 国際中医師
現在は国際中医師から国際中医専門員に変わっているのでは。
試験は日本語で受験可能だけれど、受験料プラス翻訳料を取られる。
単なるレベル認定であり、日本はおろか中国でもこれで何らかの医療行為が
可能となる資格ではないよ。



11 :名無しさん@おだいじに:2006/05/26(金) 20:01:22 ID:???
魔界医師になりたい

12 :名無しさん@おだいじに:2006/05/27(土) 23:40:12 ID:???
魔法鍼灸師ですが、何か。

13 :名無しさん@おだいじに:2006/05/28(日) 17:14:27 ID:???
>>10
有益な情報ありがとう。
地道に鍼灸師の免許から頑張ってみる。

14 :名無しさん@おだいじに:2006/05/28(日) 17:32:14 ID:g3/f208g
>>13
てゆーか、中医師の資格なんてイラネ。地道じゃなくて、派手に鍼灸師の資格とれば宜しい。
中医学は学校の授業で取り入れているところで勉強すればOK.あとは日本の中医師(鍼灸師)などに学べばよい。
中国で勉強しても、そのまま日本の治療には直接取り入れられないので、留学はあまり意味無い。
※中国だと、針も太いし、響き強すぎだし、毎日治療するスタイルが主流だから。
中医学ベースの鍼灸学校だと、東京医療専門学校(後藤学園)とか、早稲田医療とかそこら辺でやってるはず。
実際に卒業すると、中医の理論よりもまずはしっかりとした現代医学的な鑑別診断の方が重要になるし、役にたつので、
在学中は内科・外科の診察診断学をしっかり見につけるとよい。卒後勉強する機会ないし。
中医学とかは、授業で基礎をやっておけば、卒後勉強する機会はある。

15 :名無しさん@おだいじに:2006/05/30(火) 19:00:39 ID:???
>>14
ありがとう。
後藤学園は付属施設が充実してそうだったから、ちょうど狙っている。
診察診断学かぁ…。入学したら特に熱を入れるよ。
いざ開業した際、中医師免許や、鍼灸大卒のほうがいいのかと思ったけど
実力が第一みたいだね。

16 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 06:38:15 ID:???
>>15
>いざ開業した際、中医師免許や、鍼灸大卒のほうがいいのかと思ったけど

普通に大卒の方がいい。
あと、この業界は文系崩れが多いが、理系の方がいいと思う。
治療するという事を考えるとロジカルな思考が必要だし。
弁証とかするのでも、必要。

17 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 08:36:26 ID:???
>>16
普通に大学って、鍼灸大のほうがいいってことかい?
文系大卒後、10年以上マスコミ業界で働いているからバリバリの文系だな……。
一生続けられる仕事を求めて、東洋医学に行き着いたけど
どういうルートで進めばよいのか思案している。
現場の意見、よかったらまた教えてください。



18 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 18:12:15 ID:???
>17
東洋医学の道に進みたいってコトだけど、
鍼灸師?薬剤師?医師?のどれになりたいの?
ソコ、ハッキリしないと〜

19 :名無しさん@おだいじに:2006/05/31(水) 20:21:49 ID:???
>>18
どの職業でもいいと思っているけど、最終目標は開業なんだ。
日本で東洋医学を勉強できる環境を探したんだけど
医学部は富山大学くらいしかなかったんだよ。
薬学部は日本薬科大学とかあと数校。
意外と学生として学べる場は少ないのかなぁというのが実感なんだ。

結論として、ある程度学問も臨床もできるのが鍼灸かなぁと。
入試も在学期間も学費も許容範囲なのも大きいかな。


20 :名無しさん@おだいじに:2006/06/02(金) 11:28:04 ID:???
>19
投薬出来なくてもイイなら、手っ取り早いのが
鍼灸だね
その他、手段として薬局か薬店に転職し
勤務しながら鍼灸学校通う
その後、薬種商免許取得→薬店開業

21 :名無しさん@おだいじに:2006/06/02(金) 22:00:18 ID:???
>>17
鍼灸の大学はやめておけ。今はまず大学は立地が悪すぎる。伝統校の鍼灸科の方が条件はよい。
文系の大卒後、マスコミ関係で10年以上働いたというと、まず、基本的に社会常識はあるだろうから、あとは医学・鍼灸の勉強がメインでよいかと。
開業が目標なら、今から開業時までの計画をイメージするのが最も重要かと思われ。事業計画みたいな。
開業という臨床が目的なら、治療としての鍼灸と経営としての鍼灸を考えるのが重要と思う。
まず、治療としての鍼灸は在学中や講習などで勉強する機会はあるけど、経営を教えてくれるとこは全く無いので、ここが重要。
2,3年前までは卒後1年で1人/日、2年で2人/日、3年で3人/日、4年で臨床に携わる人が10人に一人と言われたから、これを目安に。
最初の3〜5年は収入よりは事業としていかにレールに乗せるかだろう。収入は全く期待できない。
最初、手技(マッサージなど)の方が収入がよいので、そちらを身につける人が多いが、収入よりも鍼灸の治療経験を取った方がよいと思う。
なにより最初は鍼灸治療の経験が重要なので、とにかく鍼の練習をつむのがよいかと。治療家の手を作ることを考える。
今の時代、弟子入りはオススメしない。それより自分で実験。在学中は家族が先生、卒後は患者さんが先生。
診察(現代医学的・東洋医学的)→刺鍼→経過・結果のフィードバック、の繰り返しで自分の治療法を確立する。
と、漏れは貴殿と同年代だが、開業2年目の拙い経験で書いてみる。因みに、この後、子宮筋腫の患者さん。残念ながら手術予定だけど。
それと、経営は全くの自営業なので、ビラつくりから、HPの作成、帳簿付けから100円ショップで経費削減など、ここらも重要。漏れは近所の美容室がモデルケース。

あと、超いいことを教えてあげよう。「自分からいろんなモデルになって、色んな治療を受けること」これに勝る勉強なし。
自分が受けて心地良い治療が自分の基本になると思う。



22 :名無しさん@おだいじに:2006/06/03(土) 00:08:25 ID:???
治療終了。良いことだが、特に変化なし。
学校選びだが、その前に鍼灸の流派について。最近ではそれほど、〜流というのはないが、鍼灸では、大雑把に
中医学系、経絡治療系、解剖・生理学的治療(現代鍼灸系?)、良導絡系、くらいに分かれるかなぁ。
今の学校ならテキストは共通だから、授業内容に大差はないが、オプショナルな講義とかで、やや特色がでてるかも。
東洋医学を学びたい、ということであれば、後藤学園、早稲田医療、八丁堀、呉竹辺りは中医学系、東洋鍼灸(、呉竹)は経絡治療系、解剖生理学的なのは、視覚障害者メインだが、筑波、早稲田医療などかな。
花田はあまり最近は聞かないなぁ。渋谷で立地が悪いので生徒も(ryだとか。

それと、何度も繰り返すが、開業が目標ならば、鍼灸+経営の勉強が何より必須。漏れの本棚には、「竿竹やはなぜ儲かるのか」から「マーケティングの基礎」、「ゲーム理論」「合コン必勝法w」などの本も沢山。
(薄利多売+失敗とかのキーワード検索すると結構面白い。”失敗”のキーワードの方が参考になる。鍼灸院の失敗は腕よりマーケティングが原因の方が多い感じ)
損益分岐点、客単価、商圏の設定、etc・・などから事業設計するのも一つの方法。国民衛生の動向(厚生労働省発行)とかも何気に参考になる。
会社と一緒で最初は赤字から始まるが資本はどのくらいあって、どの時期で売り上げがどのくらい見込めて・・・とか重要。
開業資金は準備に3〜500万、6ヶ月分の運転保障に更に500万くらい、とか一般的には言うが、これも靴べら一つから自分で見積もり立てて計算しる!
開業はローリスクローリターン的な方が今はいいだろう。最初は自分家で始めるのが無難。マンションの一室でもよい。
保健所の届出なんかは往診で出して自分ちでとかもごもご。テナント借りてなんて絶対割りに合わない。
知り合いは、自分で壁紙はっつけてカーテン買ってきて、自室改造とかしてた。ベットだけ新品で、改造費10万少しとか。で卒後5月に50人/日とか位って、スゴス。
他は、えーと、医療系は基本的に市場が飽和状態なんで、それはデフォルト。薬剤師、医科、歯科もハイリスク。接骨は既に食いつぶし。マッサージは年とって続かない。
他なにがあったっけな?と考えつつ自分のメモ帳代わりに書き子する、と。適当に突っ込み、煽りよろしく。


23 :名無しさん@おだいじに:2006/06/04(日) 17:12:39 ID:???
東洋医学を仕事にしたいということだけど、東洋医学的な勉強をしたいというなら、ペーパー鍼灸師として今の仕事を続けながら通学するのもあり。
資格としての鍼灸師は独立開業権があって、鍼灸治療に関しては制限がない、という点ではオススメできる。が、収入の保証がないので、勉強したいというなら、生活の保障を作るのも必要。
実際、休日だけ治療するという人もいる。

リスクの無い治療もないし、リスクの無い開業もない。

趣味として勉強する分には面白いと感じるかもね。本当に治療するとなると難しいけど。

24 :現マスコミ:2006/06/04(日) 20:08:45 ID:???
お礼をいたいので一時的にハンドルつける。

>>20
そうか、薬種商免許は薬学部を出ていなくても
薬局勤務経験があれば受験資格は得られるんだね。
(合格するのはかなり難しそうだが)
将来的な展開に参考にさせてもらうよ、ありがとう。

>>21-22
現場の意見は本当にありがたい。
鍼灸大は確かに、生活環境から変えなければならないから厳しいな。
現実的に今から体育や一般教養をするなら、少しでも実践的な知識を身につけたいんだ。
学校によって、流派が違うのもパンフレットを見ただけではわからなかった。

経営に関しては、6年前に独立して、
今、フリーランスでやっているから少しは役に立つだろうか。
マーケティングの勉強なら、今すぐにでも始められるからやっておくよ。

わからなかったのが
>2,3年前までは卒後1年で1人/日、2年で2人/日、3年で3人/日、4年で臨床に携わる人が10人に一人と言われた
これは卒業後5年以内は、日に数人しか患者さんを見れない=経営が成り立たないということかい?

子宮筋腫の患者さんか。婦人科と小児科の領域は個人的にとても興味がある。
いろいろありがとう。また、教えてください。




25 :現マスコミ:2006/06/04(日) 20:20:18 ID:???
>>23
実際は、国家試験に受かるまでは、仕事をしながらになりそうだよ。
今の仕事は収入面では恵まれているかもしれない。
でも、絶えず新しいテーマを追いかけ続ける仕事だからか、
一つのことをとことん掘り下げたいという気持ちが強くなった。

治療しながら、どうやったら症状が改善するか必死で考えながら
実践の中で勉強していきたい。
まだ学校も行ってないのに、暑苦しいな、自分。。


26 :名無しさん@おだいじに:2006/06/06(火) 17:17:20 ID:???
>>24
>>2,3年前までは卒後1年で1人/日、2年で2人/日、3年で3人/日、4年で臨床に携わる人が10人に一人と言われた
> これは卒業後5年以内は、日に数人しか患者さんを見れない=経営が成り立たないということかい?
そうそう。開業しても、最初は患者さんがナカナカ来ないので、経営的に成り立たないことが多い。
大抵は3,4年のうちに辞める人が多くて、4年くらいで、卒業生の10人に1人くらいしか鍼灸師を続けていないらしい。
辞めた人がどうしてるかは分からないが、東洋療法学校協会というところのアンケートで出ているとか。
鍼灸院や接骨院に勤めている人は、患者数は最初に確保されているので、忙しいらしいが、逆に忙しすぎてじっくりとした治療ができないとか。治療ということをメインでやっていると、治療の押し売りはできないからねぇ。もちろん、多少の宣伝は必要だけど。


> 子宮筋腫の患者さんか。婦人科と小児科の領域は個人的にとても興味がある。
小児科は是非やるとよい。小児鍼は、大師流小児鍼とか講習があるので、参考にするといいかも。
私も小児鍼を経験したことがあるけど、最近はやってるところあまりないんだよね。関西だとメジャーなんだけど。
子供は手間がかかるから敬遠されがちだけど、損得抜きにして小児針のよさは残したいと思うね。
婦人科疾患は、「女を見たら妊婦と思え、男を見たら梅毒と思え」という格言が昔からあるけど、まず女性の患者さんは
月経と身体症状の関連は強い。また、妊婦さんに対しても鍼はとてもよい治療法と言える。学校では積極的に教えないけど。
子宮筋腫は残念ながら鍼灸でも進行が止められないことも多いけど、理解が得られれば治療する価値はある。
他に月経困難症、更年期障害なんかもいい適応だね。子宮内膜症も意外にいける。一番怖いのはセクハラね。
最近はあまり患者さんもやってくれないけど、自宅施灸と組み合わせると効果があるんだけどね。
お灸のマイナスイメージでやらない人が多いが、もったいない。お灸は鍼灸院でやるよりも自己管理のような形で来院しない間に取り入れるとよいね。

27 :名無しさん@おだいじに:2006/06/06(火) 19:31:32 ID:???
>>26
そうなのか…、卒業までに500万くらい投資しなきゃならないのに、もったいない話だね。
自宅を改装して、一日5〜6人をじっくり診ていけたらと思っていたけど
そうなるまではなかなか厳しそうだ。

先日レスもらったことを頭に入れて、
鍼灸にもいくつかの方法があることを調べてみたよ。
経絡や証という考え方には興味はあるものの、自分が実際に治していくとなると、
「ここの筋肉が〜〜なっているから、〜〜に鍼を」というような
解剖学的なアプローチのほうが効果を出しやすいんじゃないか、とか新たな疑問が出てきたよ。
とりあえず、後藤学園、東洋鍼灸、早稲田医療に体験入学に行ってみてきます。

子どもにあまり薬を飲ませたくないと考える親御さんは多いだろうから
アレルギー疾患とかに対応できるなら喜ばれるだろうな。ぜひ、勉強してみるよ。
PMSや更年期障害も、西洋医学でも改善できる方法が少なくて
ただ我慢している人も多いだろうから、やりたいな。セクハラに気をつけながらw
パニック障害なんかのストレス対応できたら、もう言うことないな。

しかし、お灸を自宅でもやるよう勧めてくれるとは、よい治療院なんだね。
回数多く来院したほうが治療院としては儲かるだろうに…。






28 :名無しさん@おだいじに:2006/06/10(土) 11:38:26 ID:???
その三校がいいのか?

29 :26:2006/06/10(土) 16:01:34 ID:???
現マスコミさん
ところで、私はこの業界以外の人によく聞くのですが、今の時点で鍼灸院などの経営・治療などで「これはおかしいな?」などと思うことなどありますか?
つまり、経営の改善点などですが。
たとえば、「なんで週1回1時間で〜円という治療回数が多いの?」とか「〜の宣伝の仕方が悪い」とかです。(例になってないか)
一度治療する側に立ってしまうと、世間の常識よりも鍼灸業界の習慣に慣れてしまって、改善点がなかなか見えなくなるのですが、
外から見て気がつくところなどありますか?

> 自宅を改装して、一日5〜6人をじっくり診ていけたらと思っていたけど
> そうなるまではなかなか厳しそうだ。
勿論、1、2年目でいきなりとかは無理だけど、常に宣伝・広告などを行っていけば、難しくはないと思うよ。最初はある意味1人1時間半くらいの時間をかけて
丁寧に治療するほうがいい経験になると思う。

>とりあえず、後藤学園、東洋鍼灸、早稲田医療に体験入学に行ってみ
体験入学はもう行った?鍼灸学校は付属の鍼灸院があるから、是非かかってみるといいと思う。


30 :名無しさん@おだいじに:2006/06/10(土) 21:32:27 ID:???
>>28
自分的にはそうです。
>>29
抽象的な答えになるかもしれないけど
・認知されていない(鍼灸!? 聞いたことはあるけど)
・間違って認知されている(鍼って超痛いんでしょ? いやだ)
・イメージが限定されている(年寄り向け、ぎっくり腰などによい)
というような感じで、鍼灸自体がきちんと知られていないように思う。
自分自身、具体的に調べるまで、こんなにいろんな可能性を秘めた治療だとは思わなかった。

サラリーマンとかの疲れている人、
どこか疲れている20〜30代の女性、
子どもとそのお母さん などなど
鍼灸が効きそうな人に知られていないのが、すごくもったいない気がします。
小児鍼や婦人科領域は、「こんなの待っていた!」という人も少なくないと思われます。

ネットで情報収集する人が今は多いだろうから、HPが充実していて欲しいけど
わかりやすい説明があるサイトは意外と少ないという気がしました。
価格や回数についてはとくに問題は感じない(効けば納得)

体験入学、今月末から来月にかけてです。治療も受けてくるよ。




31 :名無しさん@おだいじに:2006/06/10(土) 21:35:08 ID:???
×どこか疲れている20〜30代の女性
○どこかしらいつも不調な20〜30代の女性

32 :26:2006/06/13(火) 21:27:51 ID:???
>>31
レスありがとう。鍼灸の効用などが認知されていない、間違った認知のされ方をしている、イメージが限定されている、など参考になりました。
確かに、鍼灸を知っている方からすると、当然と思うようなことでも、何も知らない人にとっては未知のものということはあるかもね。
HPなどでも、一般に分かりよいということは、あまり考えていないかも。参考にさせていただきます。

話は違うけど、以前、心理カウンセリングを勉強していたとき、カウンセリングは「時間と場所とカウンセラーを売る商売」と言っていた。
そのまま鍼灸治療に当てはまるわけではないけど、面白い見方だなーとおもった。
鍼灸治療も、「何を売る商売なのか?」という事を考えると面白いかもしれない。何が商品(サービス)なのか、ということね。

33 :名無しさん@おだいじに:2006/06/14(水) 18:37:27 ID:???
>>32
以前、事故に遭ったとき、結構大きくて
担当ドクターからカウンセリングを受けるように言われて
4人ほどセッションしたよ。
まさに「時間と場所とカウンセラーを売る商売」って感じだったな。
環境を整えて、自分の中から解決(治癒)力を出す、ってことなのかもしれないけど
個人的には、だったら家で自分でできるなぁと感じてやめてしまった。
(もちろん、親子関係などで劇的な結果を出しているカウンセラーもいるよね)

自分が鍼灸に求めることはやはり「治癒」だなぁ。
病気や痛みから開放される「安心感」とか。
今日、ぎっくり腰をしてしまって、この機会にこそ鍼に行こうと思ったけど
いざ行くとなると、初診料2000円、治療費5000円はすごいネックに思った。
それでも行こうと思わせるのって、難しいね。



34 :名無しさん@おだいじに:2006/06/19(月) 10:13:19 ID:YTKmBEZu
保守あげ

35 :名無しさん@おだいじに:2006/06/20(火) 12:49:26 ID:qqWJpms6
施術者から見れば、料金って不当に安いような気もする。
三ヶ月くらいの研修で無資格でなれるエステだと
一時間ちょっとで8000〜15000円くらいするもの。
美容にお金をかける人はとことん出すからかもしれないけど。


36 :名無しさん@おだいじに:2006/06/23(金) 16:52:38 ID:???
>>33
カウンセリングってのは、日本語で「心理的援助」っていうくらいで、助けはするけど、アドバイスはしないってのが、基本的なスタンスだからね。
何か期待すると、何もしてくれない(笑)

逆に、カウンセリングの失敗例というと、クライアントがいつまでもカウンセラーを頼って長続きすることが挙げられるくらいだし。
ビジネスモデルとしては、興味あるけど。

>>35
まっとうに治療している方からみると安いね。たとえば、俺の場合、本当に色んな文献ひっくり返して、凄く手間かけてやってさ、
整形とかで「ヘルニアだから痛み取れない」とか言われたのを鍼でなんとか痛みとっても、4〜5回で来なくなっちゃう(笑)
鍼灸のアドバンテージが理解されていないのかも知れないけど、整体とかのワケワカラン歪みの治療とかで、何十回もかかってるの見ると、なんだかなー

37 :名無しさん@おだいじに:2006/06/24(土) 17:41:04 ID:NAu+awOj
>>35
エステだと結構お金かけて、鍼灸だとあまりお金かけてくれない一番の原因はなんでしょう?
エステテシャンが女性だったり、お店のふいんき←なぜ(ry が違うとかかな?
エステって個人でやってるところってあるの?

38 :名無しさん@おだいじに:2006/06/25(日) 08:57:00 ID:???
>>36
同感。
うちの近くに新しい整骨院できたんだけど
看板に一回190円(もちろん保険適用)とか書いてある。
190円だったら、何十回でもくるよね。
鍼灸は凄腕の人でも、素人からしたら治療を受けるまで全然わからない。
医療なのに4000円とかかかる、そんなこんなで敷居は高い。

>>37
個人でエステやっているところは多いよ。
マンションとかの一室で口コミメインでお客さん来てるみたいよ。
でも、個人的に受けるなら、マンションの一角よりは
通いやすい場所で、オシャレで、という場所がいいな。
雰囲気も料金のうちと思うから。

カウンセリングもそうなのだろうけど、
エステにお金を払うのは「癒し」があるのも大きいかなぁ。
鍼灸も「メディカルリラックスサロン」みたいに認知されたら
ずいぶん違ってくるのかなぁと思う。
とにかく鍼灸はイメージが暗いし、認知されていないように思う。



39 :名無しさん@おだいじに:2006/06/25(日) 22:58:38 ID:???
>>38
> 鍼灸も「メディカルリラックスサロン」みたいに認知されたら
あ、それいいね。ちょっと使わしてもらおうかな(笑)
でも、うちの造りがちょっとサロンというふいんき(なぜry じゃないんだよな。
もうちょっとサロンみたいに白衣やめるとか、広告も医療っぽいのじゃないのにとか
変える必要があるね。
もし上手くいったら、報告するよ。

40 :名無しさん@おだいじに:2006/06/26(月) 01:47:22 ID:???
ちょっと相談させてください。
学校説明会がぼつぼつ始まっていて
本命1、2位の早稲田医療と後藤学園に行ってきたんだけど
どっちも決めかねている。
早稲田…教員、学生の雰囲気(なぜか書ry)が◎
    しかし、学内の設備などがいまひとつ。
    駅からも遠く、勤労学生にとってはキツイ。

後藤……実習室、専門書の蔵書数などハード面が◎
    しかし、教員、学生が冷たく暗い感じで気になる。
    他学部、他大学との交流などもありそうでよいのだが…

という感じ。
カリキュラムは両学校とも工夫していて甲乙つけがたし。
開業後に必要な知識は後藤のほうが収集できる気もするけど
学校で得た知識がどこまで臨床で通用するのか?
実際にほぼ毎日3年間通う上で、人間関係などは重視すべき問題になってくるのか
それともそんなこと気にならないくらい授業は忙しくなるのか?

ご意見聞きたいです。



41 :名無しさん@おだいじに:2006/06/26(月) 03:29:54 ID:???
93 :名無し専門学校:2006/01/29(日) 13:59:27
>>91
それほど悪いわけでもないが、とても良いわけでもない。
ごく普通だ。(この業界に入った時点で、少し馬鹿かもしれんが)
それなりに金も使い、日曜日の休みは全て勉強会や講習会にあてるほど努力はしている。
しかし、鍼灸で飯を食っていくには、それでもかなり厳しい。
今の時代は、教員免許を取るのが最も手っ取り早い稼ぎ方だと言えるが、それも10年はもたないだろう。
家族が普通に暮らせるくらいに稼ごうと思うと、柔整も必要だ。
しかしこちらはこちらで、保険が大問題になりつつあり、昨年末頃から摘発を受けてる柔整師も出てきた。
保険が請求できない、あるいは保険請求に厳しい条件付けがされたりなんかすると、たちまち柔整師は食えなくなる。
底力、実費でも患者を呼べる力を身に付けておかないと、せっかく取った免許を漬物にしておく事になる。
今後、鍼灸は医師の世界で発展する。既に昨年より鍼灸治療を取り入れ始めた大学病院が急増した。
医師は漢方薬と鍼灸を使って治療する、いわゆる世界中で行われている中医学により治療する。
効果はWHOも絶賛している通り、抜群だ。
しかし日本の鍼灸師は鍼灸しか施術できない。中医学の中で鍼灸の占める割合は10%に満たない。9割が漢方薬で残りは推拿と呼ばれる按摩だ。
これでは医師に鍼灸を持っていかれるだろう。
諸君、この現状をわきまえ、危機感を持って学校へ入るなり卒業するなりしたまえ。


42 :卒業生ですが何か:2006/07/01(土) 20:54:05 ID:a2Sr33z8
>>40
早稲田医療についてですが、私はいいと思います。
後藤学園とも割りと関係がよく、中医学を担当している関■先生は後藤学園の先生もされています。中国研修(任意)も一緒に行ったりします。
また、マッサージの学科はありませんが、これはもともとカイロプラクティックの学校だった為、当時の認可が降りなかった経緯があって、マッサージは教科にありませんが、
中医学だけでなく、カイロプラクティックの西洋医学的な面から体を見ると言う意味で幅が狭くならないでいいでしょう。
また、一部の外部の講師が系列の人間総合大学の先生や、これは他でもそうかも知れませんが、医学部の講師が担当していて、授業内容は悪くないです。
よく、国試の合格率が高いため、予備校的な教え方をしてる、とか受からない生徒は進級させないのでは、などと言われますが、学校の方針では、生徒に自主的に決めさせていますし、
授業のスタンスは、国試は目的でもあるけれど、卒後臨床に繋がる知識を教えていくというもので、逆に解剖学や生理学などの基礎科目は臨床に必要な部分ではかなり詳しいです。
国試は、卒業してしまうと、合格率が20パーセントほどに落ちる為、ボーダーラインの人は大人なら自分で決めて下さいということを良く言っていました。
但し、合格したいと思う人には最後までとことん面倒をみて、先生は日本一面倒見のいい学校なのが唯一の自慢だと言っていましたね。
学内の設備ですがかなり古く見えますが、勉強する上ではまぁギリギリセーフですかね。確かに医療の設備は新しいに越したことはないですが、
本来、鍼灸は鍼一本灸一ひねりから治療するものですから、逆に言えば視診、触診、打診、聴診+東洋医学的診察をマスターする方が将来的にもいいです。
ただ物理療法なども一通り授業で教えますし、鍼通電を利用した鍼麻酔の授業もあるのは珍しいかもしれませんね。
蔵書が少ないのはデメリットの一つですが、医学書は自分で購入しないと役に立ちませんので、新しいものを自分で買うのが絶対いいです。あと、臨床に必要な資料は授業で配布されます。むしろ、こちらの方が今も参考にする。


43 :卒業生ですが何か:2006/07/01(土) 20:58:32 ID:???
MRI,X-pなどの検査機器に頼る検査は、検査装置がないと役に立ちませんし鍼灸の臨床では画像よりは医療面接、徒手検査の方が多く使われますから実技をマスターする方がいい。
あと実技テストではOSCEを取り入れてますし、医療面接や心理学などの授業も外部の先生を交えて取り入れてます。HPなどでアピールしているようにプライマリケアの出来る=開業で使える鍼灸師の育成というスタンスです。
東洋医学的な部分では授業では中医学メインで深く学びたい人は学校と別に卒業生の先生の勉強会などに参加できます。ただ、元がカイロの学校ということで、学生の興味として東洋医学一辺倒という人は多くはないですかね。
臨床系の実技で担当している先生は埼玉医大の山■先生、(総合人間大≒本校の)久住先生、筑波の坂もと先生、中医は関■先生、開業されてる高見D.C.、(以前はO谷D.C)などが外部からの先生で指導して頂けます。
鍼は卒業生はあまり上手でないとよく業界で言われますが練習不足な人が多いです。授業では体に刺すのが最も効率的ということで鍼の練習機などは使いません。1年目ではディスポの銀鍼を使います。
デメリットとしては、卒後開業したりする人が多い為、横のつながりは希薄かも。自分で人間関係を構築できない人は厳しい。また、講師は本校の卒業生が多い(多くなっちゃった)。あと、東洋医学だけでなく、臨床に必要な解剖生理、診察診断学などの基礎科目が
結構難しいので、その辺りの現代医学的(西洋医学的)科目で苦労する人は多い。が、国試の山+臨床では必要な知識の範囲内で教えるので無駄ではない。
それと、中医学からカイロプラクティックなど西洋的な授業まであるので、頭がごっちゃになりやすい。勉強量は要求されるでしょう。3年目は勉強の為に、仕事のある人も大抵減らしてますね。
自分から学ぶ姿勢があればオプショナルでかなり色々学べます。が、授業にいるだけだと、置いてかれるでしょう。在学中は「こんな知識いるのかよ!」と突っ込みたくなります。開業では無駄じゃないですが。

44 :卒業生ですが何か:2006/07/01(土) 21:09:21 ID:???
あと学生は最近は医療系の資格をもった社会人が多いかもしれませんね。以前は高卒の若い人中心だったのですが、時代背景からか平均年齢は上がってるかも。
専任教員に卒業生が多いというのはカラーが強いとかではなく、好きで卒後教員免許とる人が多かったのかも。質問などはし易いです。雰囲気は悪くないと思う。
今は鍼灸学科だけ高田馬場に残っていて、他の看護や義肢装具、理学療法、大学などは埼玉に移ってしまいましたが、出来るだけ授業で他学科の先生を招いたりしてます。
大学の方は鍼灸・基礎医学だけでなく、心理系などにも力をいれてるようです。
ま、卒業生なので母校マンセーですが、参考までに。

45 :名無しさん@おだいじに:2006/07/01(土) 21:09:53 ID:5QoO3bVq
東洋医学板できなかった?
そっちでやって

46 ::2006/07/02(日) 09:00:25 ID:???
うい、そんなにレス数もないし、コピペしてくるわ。

47 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 09:17:47 ID:???
移動先です
東洋医学を究めたい
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1151798545/

48 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 09:19:09 ID:???
規制を受けましたです。
どなたか時間があれば、コピペよろしくです。
規制が解除されれば自分もやります。

49 :名無しさん@おだいじに:2006/09/17(日) 13:45:23 ID:XF1kVkIJ
あげ

50 :名無しさん@おだいじに:2006/09/30(土) 19:13:53 ID:Lg+4NE73
>>49
あげだけじゃなくて、何か書いてよ。
ところで、この板にいる人からみて、鍼灸師ってどういうイメージ?同じ医療関係にされたくない、とか逆に興味あるとか、そういうのある?
鍼灸師だと病院とかで他のパラメディカルと働く機会が少ないからどう思われてるんだろうとか。

51 :名無しさん@おだいじに:2006/10/31(火) 22:05:04 ID:9wuOgo1e
>3
宋本傷寒論の名前を知ってるぐらいだろうが。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)