5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病には栄養療法

1 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 21:18:26 ID:w95Ybec9
心の病(うつ病・神経症・統合失調症など)は脳の栄養不足・・・

2 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 21:40:35 ID:???
マルチビタミン・マルチミネラルの多量接種で劇的改善。

3 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 21:46:41 ID:???
マルチビタミンって、ビタミンAが多く入りすぎてるケースが多いから
長期間服用すると肝臓はれたりするよね。

4 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 22:06:29 ID:w95Ybec9
栄養療法を受けられる内科医

笹塚クリニック ( nmc@xvf.biglobe.ne.jp )
東京都渋谷区笹塚1-52-6-2F

5 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 22:12:16 ID:???
ビタミンは栄養じゃねえよ

6 :名無しさん@おだいじに:2006/07/02(日) 22:32:47 ID:???
>>5
    ,-ー─‐‐-、
   ,! ||     |
   !‐-------‐
  .|:::i ./ ̄ ̄ヽi
  ,|:::i | (,,゚д゚)||  < ソース出せ。ゴルァ!!
  |::::(ノ 中濃 ||)
  |::::i |..ソ ー ス||
  \i `-----'/
     ̄U"U ̄
平凡社世界百科事典には、ビタミンとミネラルも
栄養素と書いてあるぞ。


7 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 12:12:01 ID:Ga6g6ZFj
>>2
賛成。ビタミンA・Eは脂溶性のため過剰症がおこることがあるが、ビタミン
Aを一瓶飲んだとかいうことでなければ起きない。

>>3
ビタミンAを50,000IU/日の摂取により過剰症(頭痛、吐き気、皮
膚の硬化等)がおこるが、とても普通のマルチビタミンに入っていると思
われない。

8 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 12:49:38 ID:???
>>7
どうかなー。ビタミンAの含有量25000IUとして、
通常摂取量の10倍くらいを毎日飲むわけだよね。
食事や野菜ジュースとかにも含まれてるわけで。

漏れは調子悪くなったけど、
その辺はよく考えて自己責任じゃないかと。

9 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 14:41:49 ID:???
つか、ビタミンやらミネラルを大量に摂取したところで
脳内のドーパミン放出量及びドーパミン感受性には影響を与えられないと思うんだが
これってエビデンスに基づいた治療法なのか?

10 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 14:53:09 ID:???
よくはしらんが、階段の上り下りもきつかった漏れが、今は動けてる。

11 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 15:17:53 ID:dPNYDF3g
栄養療法は科学的な証拠がありません。

12 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 15:21:57 ID:???
SSRIとかにもあんまり根拠ないけどな。
脳内で何が起ってるのか、結局のところ分かってない。
ただ、経験的になんか効いてるみたいって感じ。

13 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 16:13:15 ID:Ga6g6ZFj
>>12
うつだったときはSSRIは合わず、アナフラニールが効いたんだけど。
それも対症療法で、結局栄養治療してレキソタンも抗鬱剤も飲まないオレがいる。

14 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 16:41:37 ID:dgb5Aj8O
うつになると拒食症になる時もあり。
薬でパキシル飲んだら食欲が甦りました。
ドグマチールは全然効かなかった。
体質によりけりですが。
食べれる様になった後、栄養バランス、美味しい綺麗な食事は大事ですね。
粗食的な栄養。和食で。

15 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 17:06:46 ID:???
鬱と言っても病因がいろいろ人によって違うからね
鬱の専門にかかることをお勧めするよ
うつ病と思い込んでても、実はぜんぜん違う病気だったということもある
素人療法、民間療法だけはやめておけよ


16 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 20:28:29 ID:Ga6g6ZFj
>>15
精神科医に任せられないから代替療法にたよるわけだ。
栄養治療は内科医に診てもらうので何らおかしなとこ
ろはないし、実際私はそれで治した。

17 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 20:43:34 ID:???
>>16
甲状腺機能低下症は、うつ病と同じ症状が出ることがありますが
うつ病とは違う病気です。
内科の栄養治療が効果的なのは、甲状腺機能低下症ではないかと
思うのですが、どうでしょうか?

18 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 20:45:09 ID:QIkQPKgu
透析をすれば治りますよ。

19 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 21:06:22 ID:Ga6g6ZFj
>>17
回答になっていないかも知れないが、
近年の炭酸飲料やチョコレート菓子などに含まれる大量の糖類、
栄養を壊すジャンクフードやファーストフードにインスタント食品、
スナック菓子。化成肥料などで育った野菜。ビタミンミネラルが
30年前の1/3しか含まれていない。大量に抗生物質の含まれた
養殖鮮魚や畜産物。医師によるとこれらが一因になっているらしい。

20 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 22:28:21 ID:???
みなさんは「脳に効く栄養」(マイケル・レッサー著)を読まれたこと
ありますか?
僕はこの本で栄養療法について知りました。

21 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 22:45:54 ID:???
>>19
マルチ商法のサプリ屋が同じ様な事言ってた。

22 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 22:50:13 ID:???
栄養治療に切り替えて治りました。考えてみると、精神科神経科心療内科に何年
も通院して何年も薬飲んでいる人多いの自体おかしいね。この間栄養失調が
深刻に進むだけってことがよーーーーーく分かったね。うつ病とかの症状は臓
器が悪くなっている症状を除いたら全部栄養素の欠乏での症状なんだよね。例えば、
鉄やナイアシン不足になると、だるい、めまい、意欲低下、食欲低下、思考力
低下など出ているよね。検査して実際、鉄とナイアシンが著しく欠乏してたんだ
よね。それも一桁しかなかったよ。2ヶ月後でやっと数値が上がってきた。
数値が戻ってもしばらく続けないといけないので、まだ結構の量を食事
やサプリメントで食べてるよ。もちろん吸収をよくするために生活も十分気をつけ
ている。低血糖という症状らしい。15時にプロテインなどの間食することで症状が
抑えられるんだけど、これクセになりそーだけど、外出してると難しいよな。
病院で処方できる栄養になる薬ってビタミン剤と鉄剤だけなのかな?高密度の
サプリメントはやはり海外製しかないのかな?低密度だとたくさんのまなきゃなん
ないからそれだけでお腹いっぱいになるし、胃に負担くるからやなんだよな


23 :名無しさん@おだいじに:2006/07/03(月) 22:56:02 ID:???
>>22
>>16

24 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 00:20:15 ID:Q3ir9/jk
>>20
 ○○欠乏症という程は栄養素が不足していなくても、必要最低限ギリギリしか
摂れていなかったりわずかに不足しているせいで、うつ・統合失調症・不安症な
どの精神症状がでている人が多いことがわかりました。そして、そのような人は
適切に栄養成分を補給すれば、それだけで治ってしまったり、精神科の薬がより
よく効くようになり減量できるとのこと。著者は栄養不足によってどのような不
調がでやすいかで人を6つのタイプに分けていて、それぞれ食生活で気をつける
べき点・摂っておいた方がよいサプリなどがわかります。血液検査や細かい量ま
で載っているので、個人だけでなくそういう治療を考えてる医療関係者向けか…?
 全体として実践方法が多く、実学的です。なんでもまず薬で治そうとする前に、
もっと基本的なこと(栄養が足りているか?)に目を向けるべきなのでは?とい
う考えには、頷かされました。精神科以外の病気にも栄養や食事を改善すること
で予防・改善できるものって多いんじゃないかと思います。
 以前より食事について考えるようになり、サプリメントも積極的に摂ろうと思
うように変わりました。

25 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 11:24:45 ID:pPmGwCTu
医食同源です


26 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 14:06:17 ID:???
>>1炭酸リチウムを食えってか?玄米ごはんと牛乳で治るんかぃ(-_-#

27 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 14:38:05 ID:???
炭酸リチウムは躁病の薬だ
つか、栄養障害による鬱というものがあるなら
この療法もきく可能性もあるが
うつ病には絶対に効かない
これだけははっきりと言える

28 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 17:02:53 ID:Q3ir9/jk
>>26
リチウム
 神経伝達物質のひとつであるドーパミンの過剰症に使われます。

 身体症状・精神症状:倦怠感とエネルギーの喪失感、不眠または過眠、
食欲減退、体重変化、物事を決定することが出来ない、性欲減退、イラ
イラ感、自殺を考える。

29 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 17:45:34 ID:???
>>27
つ(脳に効く栄養)

30 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 20:46:46 ID:JjFRaHK8
SSRI SNRI 三環系抗鬱薬 四環系抗鬱薬

31 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 21:00:20 ID:VX+YGEWU
うつ歴数年でしたが、
薬物療法と合わせて栄養治療で治しました。
糖を取りすぎることで起こる低血糖と
睡眠リズムの乱れも鬱の原因。
http://ameblo.jp/s0-what/


32 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 21:12:02 ID:???
「脳に効く栄養」私も読んだ、ビタミンB多量摂取はいい。
食べるべき食物と、避けるべき食物も気をつけている。
それに「食べて治すうつ症状」を読んで鉄サプリも追加。
運動もしているけどね。

33 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 22:26:36 ID:jgJID76a
というか、サプリメントに頼る事自体どうかと・・。
あの無機質な感じのカプセル飲んで栄養取ったと思っても本当に
うつが癒されるかな?きちんとした食事でいろどりとか味とか
食事を楽しんだり、作る事の楽しみを味わったり、メニュー考えたり
買い物したり会話したりの方が食事(栄養)療法として
重要だったりしてと考える。

34 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 22:42:41 ID:???
1日に必要な栄養素を見てもこんなに食べれないのでサプリメントで補充してる。
重症なときは市販の鉄剤も飲んでた。おかげで元気をキープしてる。
ネットで調べるのが一番いいね。フェリチンが5しかなくても鉄剤出さない内科医
がいるから気を付けた方がいいよ。検査結果のコピーだけもらって自分で治すのが
一番だと思うな。臓器の病気にならないために日頃から必要栄養素は十分に摂る
よ。

35 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 22:45:29 ID:???
必要栄養素は取った方がいいかもしれない。
それでうつ病が治るかどうかは別問題だけど。

36 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 22:47:45 ID:???
>>33はそれで鬱が治ったのかい? 実はそれができないから鬱なんだろう。w

37 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 23:27:05 ID:???
「脳に効く栄養」の著者、マイケル・レッサー を調べてみたらアマゾンでこんなの見つけた

http://www.amazon.com/gp/product/0399528490/103-6058455-7923843?v=glance&n=283155
>The Brain Chemistry Plan (Paperback)
>Reviewer:Truthteller177 "Truthteller177" (Fort Collins CO) - See all my reviews

>VERY hard to get past the very first sentence of this guy's book. "First thank the Lord God Almighty!!", etc. etc.
>I thought maybe I had accidentally bought 'The Twisted Brain Chemistry of the Religious Zealot - Plan".

医療関係者の方に質問したいんですけど、こんな風に医学関係の本で冒頭から
特定の宗教を称えるような記述をするのって問題ないんですか?
解剖学の教科書に仏陀マジ最高アッー!!!とか書いてあるんですか?


それと最近2chの健康板で「日本の30年先をいくアメリカの常識を紹介」とか
いって、やたらと栄養療法、とくに
『ナチュラルクリニック代々木』
『東京メディカルケアセンター』
の宣伝がうるさいんですけど、「脳に効く栄養」の著者が
サプリ会社作ったのがちょうど”30”年前なのって偶然ですかね。
http://www.cancercontrolsociety.com/bio2002/lesser.html

宣伝業者に言いたいんだけど、もし真剣にうつと向かい合っている人たちを
単なる金づるに見立てているのなら
 死 ね

38 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 23:32:06 ID:Q3ir9/jk
>>37
君はいい情報を持っている人がいても情報をもらえないだろう。

39 :37:2006/07/04(火) 23:43:14 ID:???
>>38
大変文学的な表現ですね。いい情報とは何でしょう?
ひょっとして文系の方ですか?
僕は医療関係者の方に客観的な判断を求めているだけで、
業者には 死 ね としか言っていませんよ!

40 :名無しさん@おだいじに:2006/07/04(火) 23:57:05 ID:Q3ir9/jk
>>39
粘着、乙。

41 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:08:32 ID:gq/aLgOs
電車の中吊り広告で第三文明(層価広報紙)に鬱には栄養療法て書いてあってちょっと引いたなぁ。

42 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:12:42 ID:PCc289fr
薬飲まないと危ないよ・・
その上でプラス栄養。

43 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:15:52 ID:???
>>41
38や1は、信者なのかな?

44 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:18:58 ID:PCc289fr
栄養だけで簡単に治るなんて。
それは鬱じゃなかろうに。
うつっぽいとまた別。
メディアや新聞は平気でガセを真実のように書く事もあることがわかったけど、
迷惑な話。

45 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:19:18 ID:Mog0oL4G
>>41
創価の雑誌に書いてある内容の逆をやれば
人生うまくいくならオレもやるんだが。
潮出版など創価系の雑誌にも本質を書いていることは多い。
創価は政府与党でもある。私は創価学会員でも信者でもない。

46 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:21:55 ID:???
>>45
> 創価は政府与党でもある。

この文は何のために書かれたのでしょうか?

47 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:23:17 ID:PCc289fr
あやすい

48 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:29:23 ID:Mog0oL4G
>>46
公明党は政府与党。

49 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:31:53 ID:PCc289fr
政治の話スレ違い

50 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:35:32 ID:???
>>48
与党の言ってることだから説得力がある
という意味で書いたのかな?かな?

51 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:42:16 ID:Mog0oL4G
多くの国民が支持している政党。
その支持母体が創価学会。
創価学会はカルト団体ではない。

52 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:45:12 ID:Mog0oL4G
>>41 時間があったら読んでくれ
食事で治す心の病
大沢 博 (著) 単行本 (2003/02)  価格:¥1,260(税込)

内容 : 心・脳・栄養 新しい医学の潮流

53 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:46:42 ID:???
>>51
カルト団体なんて、ここじゃ誰も言ってないんすけどw
カルト団体ってよく言われてるんですか?

会員でも信者でも無いって書いたのは、
それが恥ずかしいからですか?

54 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:48:38 ID:???
大沢 博
ttp://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/o044.html
著者、東京文理科大学で心理学を専攻かよ!医学じゃねえのかよ
そうかでマルチで心理学、いろいろ笑わせてくれるなID:Mog0oL4G



55 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 00:53:57 ID:PCc289fr
何党だから良いとか正しくない。
どの党にも良い人間、悪い人間がいるから
そんなのものさしにならない。

56 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:20:49 ID:???
ID:Q3ir9/jkのレスを荒く拾ってきた。

616 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/17(月) 19:10:35 ID:4rF6KDlF
抗うつ薬のこと、新聞にも出てた。テレビのニュースでも
結構たくさん出てた。全日空ハイジャック事件で機長が殺された事件
の犯人も抗うつ薬服用で有名なことも知らないの?
せっかく良い情報を教えてくれる人がいるのに、信じないで反発
してたら余計治らないよ。体験したから苦しいのよくわかる、だから
できるんだよ。
脳に効く栄養
とか
うつを克服する最善の方法
の本を読みなよ。
その他、たくさん出ているけど。
いずれ日本も抗うつ薬はなくなりざるを得なくなるよ。

618 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/17(月) 21:03:42 ID:HYNpgzGk
>>616
こんなトコにいたっ!! みっけ!!

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1144995881/23
に答えておくれよ。

でさぁ、栄養教の人たちが大好きな
http://www.orthomedjapan.org/index.html
でさえ「期間を限り、抗精神薬を使うこともあります」って書いてるのに
どうしてニッポンの信者だけは「絶対ダメ!!」なのかなぁ???
教えてよぉ!!

57 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:21:45 ID:???
266 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/17(金) 03:40:13 ID:KsE0gs2v
精神科などに行かなくても治る
精神科医が出す薬を飲んでたら治らない

353 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/24(金) 05:41:44 ID:sCknh42n
重度の単極性うつ病で入院4回、無痙攣電気療法18回、薬物多種多量でした。
でも、この7年間の生き地獄から自分で脱出しました。
このままじゃいけないと思い、頑張ってネットで色々調べました。
そして、自分で勝手に減薬し断薬をし、栄養療法に切り替えました。
欧米で抗うつ薬の訴訟が多く、栄養療法をやり始めている胃医師が多いそうです。
実際抗うつ薬は問題になっていますよね。
おかげて、みるみるうちに回復しましています。快調快腸です。
薬は全然飲んでいません。今までの多大な無駄な時間と無駄な浪費、疲労は
なんだったんだろうです。大学病院のくせに最少量の10mgを扱っていないこと
がこっちから突っ込んだらわかりました。なので、減薬の使用がなく25mgを
一日一回を続け、その後一日おきに飲みました。
最少量で断薬ができなかたので断薬は辛い症状がでました。
でも日にちが経てば治ります。
もっと早く知ることができたらよかたと思います。
脳に効く栄養がいいですよ。本も出版されています。
あと他の2ちゃんのスレにも情報があります。

58 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:22:29 ID:???
666 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/21(金) 23:03:35 ID:ifrBrVDo
不安障害だったら抗うつ薬で治るけどね。
うつ病の人の場合、既に体の中に栄養がなくなってしまっている状態だからね
ストレスで栄養がなくなる。うつ病は相当大きなストレスでなってしまうから
もともと体にあるべきの栄養素もなくなってしまっている。
これらはサプリメントで摂るしかないよ。全てのアミノ酸は必要。
食べることさえも困難だもんね。ガンガッテたんぱく質を中心に適量
な炭水化物、野菜ジュース、栄養があるものだけを少しずつ種類多く食べる。
+サプリメントも必要。ほとんどない状態なので栄養がついてくるまでに
2ヶ月はかかるね。
特に女性は消耗が激しいから、男性よりなりやすいし治りづらい。
脳の神経伝達物質はホルモンで食べ物から作られる。
薬は栄養素を消すから飲むんだったら最少量がいいよ。

59 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:23:10 ID:???
893 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/11(木) 00:11:29 ID:q0iQ5tLY
「うつ」を克服する最善の方法  講談社α新書 生田哲著
に類似する本けっこうあるよね。外国人著者の脳に効く栄養
とかも読んだよ。納得したね。
まさに自分のことのようだよ。自分も犠牲者、被害者
の一人なのがわかった。その前にネットでググって治療があやしいのわかった。
減薬全然されないまま8年間飲まされててこれじゃいけないと思って自分で
減薬して止めた。最少量のが手に入らないから25mgを1日おき、
2日おきって具合にだんだん間隔空けていって止めた。
薬飲んでいた時より飲んでない方が調子いいよ。そして即行に
栄養療法に切り替えたら二ヶ月目位から日に日に良くなっていってる。
この間歯医者にも行けずで今歯医者に忙しい。
歯ボロボロになってしまってたorz髪の毛もハゲ状態になり増えてきた。
あっそうそう、体の栄養状態の検査してもらったらいいよ。
自分の場合、必要な栄養素までもなくなっていたから。
みんなも低血糖症だと思う。低血糖症は糖尿病からなるのと、
強度のストレスで栄養が失われているからなる場合の2つある。
うつ病などは後者に当てはまる。
うつ病などの症状は栄養が失われていて体が悲鳴上げているサインとして
うつ病などの症状が出る。脳の神経伝達物質まで栄養不足状態だから
相当栄養素が足りない状態。ストレスで栄養素が5倍以上なくなるから
うつ病の人は相当ない状態。しかし今一般的に行われている治療はほんと
ひどいよね。いつかはなくなると思うけどなんとかなんないのかな?
これ以上犠牲者を出したくないんだよね。
女性はホルモンも関係するから重度のうつ病になる人多いよね。
薬で治るのは本当の初期症状みたいだけど、この症状だと気づかない人多いし。
だから心のかぜと言われてるのかなと思う。とにかく薬は短期間で止めるべき。
特に女性はね。

60 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:24:12 ID:???
929 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/12(金) 22:42:33 ID:TUJe60Dj
うつを克服する最善の方法、読んでとても納得した。
この著者の生田さんは薬科大学出ているし、アメリカの大学も出ていて
詳しいね。その通りだと思う。書かれていることが自分と同じだよ。
やっぱりそうだったんだとつくづく思う。約10年間の廃人生活から生き返ったよ。
この本に感謝している。ネットでも情報たくさんあるけど
本の方が家族も理解してくれるよ。今ままでの薬治療は詐偽?
この10年間の損害は大き過ぎる。

19 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/18(木) 19:00:04 ID:Nk9gPTNI
何年もちっとも良くならないので薬治療に疑問をもち色々ググってみたら
やはり薬では治らないことが判明した。薬を止め栄養治療に変えたら
良くなった。もともと体に貯蔵されていなければならない栄養素までなく
なっている状態なので、高栄養素を含む食べ物に気をつけながらサプリメント
で補うのがもっとも効果的。点滴は一時的だし毎日やってたら金かかってしょうがない。
精密な血液検査で各栄養素の数値が出る。わたしもB郡と鉄の数値が5しか
なかった。書籍で参考として
脳に効く栄養 マイケル・レッサー 著
「うつ」を克服する最善の方法、心の病は食事で治す 生田 哲 著
などの書籍は特にお薦め。

61 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:36:04 ID:???
38 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/25(木) 01:59:33 ID:kbKTRtAE
約10年間投薬治療で良くならずで、薬漬けだった。
自分でやるの大変なので栄養治療をしている先生にかかり始めた。
検査でどの栄養素がどれだけ足りないかもわかる。やはり低血糖症だったよ。
おかげて外出できるまでになったよ。鉄とナイアシンがほとんど無い状態だっ
たので大変だけど、元々貧血症状あったし、血圧低かったからなぁ。
やはり普段から食べ物に気をつかってれば、うつにならないで済んだと思う。
嫌いな物も食べなきゃ。鉄含む食品って少ないね。必要栄養素の量はこんなに
食べれないから、サプリメントで補うしかない。食事は家族に協力してもらっている
自分の体をいたわってやんなきゃいけないとこれまでの自分に反省している。うつを含めて
病気にならない体にしておかなくてはいけないと。健康であれば何だってできる
からね。もっと早く気づけば良かった。長期だったので大変だけどやるしかない。

48 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/28(日) 02:46:08 ID:s/vTKeT3
俺も8年も精神科医のとこに入院通院したけど全く治らないどころかひどいめ
にあった。薬と休養で治るなんてウソだ。
食べて治すうつ症状という本も良い。その他の栄養
治療の本も参考にしている。サイトも参考にしている。
栄養治療+規則正しい生活+適度な運動+最低5分外に出て日光を浴びる
で日に日に元気になってきている。今日は夜更かししてしまったさあねるか
>47サプリのスレは既にあるよ。うつ病に効くサプリ加速スレ

58 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/28(日) 23:08:37 ID:s/vTKeT3
抗うつ薬は一番危険です


62 :おわり:2006/07/05(水) 01:37:57 ID:???
171 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 00:03:59 ID:AnOlkvVa
精神科神経科心療内科メンタルヘルス科に行ってたら絶対に治らない。
だって栄養失調でこれらの不調な症状が出るから、内科で健康診断的な検査と
その他貧血などの検査(フェリチン値が低ければ貧血)をして、内科で治療
しないと、栄養失調がどんどん進んで、動けなくなり、死んじゃうよ。
精神科医が出す薬は薬だから栄養素を消す作用あるし、頭の中をいじくる
だけなので間違っている。

175 名前:171[] 投稿日:2006/06/14(水) 10:04:21 ID:PEL2URFs
>>172-174
完全に治りましたよ。統合失調症にそううつ病と強迫神経症を合併してましたが
内科医のアドバイスと自己努力で、どの病気も全く症状はありません。
今は、この事実を全世界の悩める人に伝えるのが
天から与えられた崇高なる使命だと思ってます

63 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 01:52:25 ID:???
> 天から与えられた崇高なる使命だと思ってます

この考え方をもっていると、世間とは上手くいかないです。

認知療法とか受けて認知の歪みを修正しないと、
今はよくても、また心の病になる危険が高いと思います。


64 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 02:31:41 ID:Mog0oL4G
>>63
kwsk

65 :名無しさん@おだいじに:2006/07/05(水) 13:03:45 ID:???
>>64
どういえば伝わるのか、結構考えました。

まず、自分の行動を崇高だと感じることと、
実際に崇高な行動をとることは違います。

自分の行動に対して崇高だと思ってしまうと、
自分自身が気づかないうちに、
慢心や奢りにつながりやすく、
人からもそう見えやすいという欠点があります。

自説を絶対視してしまうと、
自分への反対意見などに積極的に耳を傾ける事が
難しくなります。新しい意見をとりいれ、反省したりすることが
なくなっていってしまう。
その結果、謙虚さが失われてしまいます。

謙虚さがなく、慢心していると思える人間に対しては
世間はバッシングをします。
この場合、「自説」の是非はそれほど問題ではないです。
ただ、対人関係の態度に問題がある。

でも「自説」を正しいと思いこみ、崇高な使命だと思ってしまうと、
本人は自分の内面の問題に気づかない。

しかし世間は、内面の問題に対して責めてくる。
ここで行き違いが生じてしまい、ストレスがかかり、
心の病の原因となりやすい。

と、おおまかにはこういう感じです。


66 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 04:10:30 ID:QEq9f9T7
>>63
>天から与えられた崇高なる使命だと思ってます

よくわからない人の一言にずいぶん反応しちゃうのね。
ちょっと病気では?

67 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 08:02:14 ID:???
単なる販促にしかみえないんだが
いくら読んでも私は効いた!だけしか書いてない
こんなもん何の意味もない
エビデンスを示してくれ

68 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:14:59 ID:QEq9f9T7
>>67
意味がないと思う人はここにこなくてもいい。

69 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:24:27 ID:???






オリゴ糖はいいよ!!

70 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:25:58 ID:???
>薬は絶対に飲んではいけません。

>重度の単極性うつ病で入院4回、無痙攣電気療法18回、薬物多種多量でした。
>でも、この7年間の生き地獄から自分で脱出しました。

>薬は栄養素を消すから飲むんだったら最少量がいいよ。

>減薬全然されないまま8年間飲まされてて

>約10年間の廃人生活から生き返ったよ。

>約10年間投薬治療で良くならずで、薬漬けだった。

>俺も8年も精神科医のとこに入院通院したけど

>完全に治りましたよ。統合失調症にそううつ病と強迫神経症を合併してましたが

71 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:26:23 ID:???
>>68
なんだ、本当に根拠なしかよ。

72 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:35:13 ID:???
血液検査で各栄養素の検査すれば著しく欠乏している栄養素がわかる。
この体の状態で低血糖症の検査やると低血糖症と出る。

73 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:37:49 ID:???
>>72
低血糖症とうつ病は別の病気なわけだが?

74 :名無しさん@おだいじに:2006/07/06(木) 23:40:17 ID:???
>>68
ここには宣伝しか書かれないということかw

75 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 00:43:15 ID:???
どうやらこの人のブログとか、この人が書いた第三文明から出てる本が
信者のエヴィデンスっぽい。
ttp://orthomolecule.jugem.jp/

まじめな話し、この人はどうなの?
見る限り電気けいれん療法を「電気ショック」とわざわざ俗語
を使って恐怖を煽ったり、既存の医療を「ボーっとなるだけの薬漬け」
とこき下ろしたりしてるけど、専門家の人にはどう見えますか?

76 :名無しさん@おだいじに:2006/07/07(金) 19:43:25 ID:???
ここのブログの人でさえ、薬物療法が無用とは言ってないみたいだね。
SSRI等について、効果がないとも書いてない。

このブログには低血糖について書いてあるけど、
低血糖でないうつ病について栄養療法で治るとは書いてない。

77 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 00:23:30 ID:???
>>73
うつ病や統合失調症などと言われているのは、実は低血糖症だーたーてことだろ


78 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 01:30:17 ID:???
溝口って奴笑えるな
そもそもこいつが等質だろ

79 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 02:27:25 ID:n5QPXL2/
>>78
お前がトウシツ

80 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 02:29:40 ID:???
>>79
俺がトンカツ

81 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 02:39:33 ID:???
>>77
低血糖を伴わないうつ病や統合失調症があるので、
その主張は間違い。

82 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 04:54:16 ID:n5QPXL2/
>>81
その根拠は?

83 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 08:51:37 ID:???
そのブログにもあったけどさ、
30%の人にはSSRIが効かない。

逆にいえば70%の人はSSRIで効果があるわけだよね。
栄養療法なしで。

栄養療法では何割の人が治ってるの?
ソースあるの?

84 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 09:54:14 ID:n5QPXL2/
>>83
>70%の人はSSRIで効果があるわけだよね。

治っているわけでなし。

85 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 10:10:25 ID:???
で、栄養療法では何割の人に効果があるんだい?

86 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 10:35:20 ID:???
俺は3割ぐらいの人生だけどちょっとは効果あったよ

87 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 10:52:55 ID:???
栄養療法に効果がないとは言わないけど
SSRIの方が効果に関しては確認されているね。

88 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 15:06:52 ID:???
>>81
ウソツキ死ね

>>83>>87
抗うつ薬、抗精神薬は自殺と殺人をするためだけに効果がある

89 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 15:07:58 ID:???
あたしも栄養療法で治ったよ

90 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 16:11:09 ID:n5QPXL2/
>>88
あと脳機能の劣化にも効果あり

91 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 17:09:04 ID:???
自演の嵐だな
もうちょっと文体変えろよ

92 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 17:40:26 ID:???
>>88
根拠は?

93 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 17:43:39 ID:???
結局、>>1の思い込みみたいだね。
まともなデータがない。

94 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 18:36:48 ID:???
>>89
信者のネカマ、まじでキモイ。うぇwww

95 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 19:41:38 ID:???
鬱のくせに2chでは元気だな。w

96 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 19:57:22 ID:???
>>95
釣りですか。
このスレを荒らしたいらしいなw

結局>>1の妄想によるクソスレらしいから
荒らしてもいいのかもしれないが。




97 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 20:28:19 ID:???
こんなところで議論しても無駄無駄。
SSRIの効果を数字で示しても、相手がそれに反論できるだけの根拠が示せないんだもん。

98 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 20:34:42 ID:n5QPXL2/
>>97
SSRIの効果? 根拠は? それで完治してるのか?

99 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 20:38:21 ID:???
>>98
栄養療法の効果? 根拠は? それで完治してるのか?

本当にうつ病なのか?ただの低血糖症によるうつ状態や
甲状腺機能低下症じゃないのか?

100 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 20:57:53 ID:???
>>98
ttp://medical.meiji.co.jp/medical/med/proinfo/tenbun/1dpth.pdf
ここにデプロメール(SSRI)の添付文書がある。
4ページ目に臨床成績が書いてあるから、好きなだけ読みな。

そして、読んだら次はもまいが根拠出せ。

101 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 21:52:49 ID:???
栄養治療のスレなのにスレ違いの自演やめれ
プwww製薬会社が薬売りたいためだけに必死だなwwwwwしね
人間は化学物質で作られると洗脳されている廃人は30年間ロムってろ




102 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 22:18:43 ID:???
脳の細胞まで栄養失調なんだから相当の栄養失調だろ。
早く栄養治療やんないと臓器の病気になるや廃人状態が続き死んじゃうよ。
大量の栄養素消さないために強いストレスからは逃げないといかんよ。

103 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 22:41:31 ID:???
>>101
( ゚д゚)ポカーン

104 :名無しさん@おだいじに:2006/07/08(土) 22:44:47 ID:???
>>101
化学物質じゃなかったら、なにで出来てるの?

105 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:13:35 ID:???
>>104
栄養素だよ!!w

106 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:17:35 ID:???
>>105
そっかぁ。じゃ栄養いぱーい採らなきゃねwww

107 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:20:25 ID:???
>>105
栄養素は化学物質じゃないのかな?かな?
(答えられるかなー??)

108 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:31:46 ID:???
>>107
俺にきくなよ。栄養教にきいてくれ。

109 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:32:42 ID:???
あ 訂正
栄養教日本支部にきいてくれ。

110 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:33:46 ID:???
>>107
>105はこっちの人間と思われ。

111 :107:2006/07/09(日) 00:45:38 ID:???
そうか。勘違いしてしまったよ。
>>105 正直、すまんかった。

112 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 00:54:57 ID:???
まあいいけど、この板強制IDじゃなくてなんかやな感じだな。
双方が何書いても自演になってしまう。

113 :改善 ≠ 完治:2006/07/09(日) 01:49:15 ID:URAJHT7I
>>100
>101のいうとおりだ。
製薬会社のプロパガンダ見せてどうするw
薬屋は薬売りたくて必死なだけ。

114 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 02:25:44 ID:HZyFCbjk
>>113
んじゃ栄養療法のプロパガンダをどうぞ。

改善でいいからデータを。

115 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 02:30:17 ID:???
>>113
薬を認可するのは国だから、
一応、政府のチェック通ってるはずなんだけど。

公明党を含む政府与党の議員さんたちは、
薬屋からワイロでも受け取って、臨床結果のデータを
捏造して文書を通したとでも言いたいのかな?

116 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 03:16:28 ID:URAJHT7I
>>114
どうもプロパガンダの意味がわかっていないようだね。
栄養は薬ではないから臨床データはないだろう。
お前を栄養治療に引き込むつもりはない。
私のほか数名が栄養治療で治ったという事実だけだ。
SSRIで治ったという人はいないんじゃないか。
もしいたとしたらたまたま治る時期に飲んでいただけだろう。
薬を飲んでいる間だけ症状を抑えられるのは治療ではない。
向精神薬を飲みたきゃ精神科と製薬会社にいつまでも金貢いでろ。

117 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 04:28:47 ID:HZyFCbjk
>>116
>栄養は薬ではないから臨床データはないだろう。
はぁ??

糖尿病や高脂血症に対する運動療法には、臨床データがありますが?
薬じゃなければデータがないなんて馬鹿なことはありませんよ。
治療法として普及するために必要なのは「本当に効果がある」ことの証明です。
治療した群としない群で改善なり治療効果なりがあってはじめて治療の選択肢に
加わります。

もちろんデータが万能なわけではなくて、解釈の甘いデータがまかりとおることで
実際には効果のない治療、薬物が効果ありとされていた前例は枚挙に暇がありません。

しかし、あなたの言う栄養療法はその入り口にすら立ってない。

プロパガンダでも何でも結構です。
「私が上手くいった」、ではクロレラやアガリクスの治療体験記と何も変わりません。
「拝み屋の◎◎さんのところに行ってお祓いをしてもらったら治った!」という人が
5人いても、同じようにして500人の人が症状を悪化させていたら、治療法としては論外です。
どうかデータを。二重盲検とは言わないから、せめてケースを集めた報告を。


それから、薬を飲んでいる間だけ症状を抑えられるというのは治ったとは
言わない、というのは仰るとおりですが、身体疾患も含め今の医療では
完全に病気を取り除くのは不可能で、良好なコントロールを目指すのが
精一杯、という病気は沢山あります。

治らないのは治療が悪いからだ、と即断する前に単に「そういう病気なのだ」
という可能性もご一考ください。

118 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 04:37:30 ID:???
なんで薬で治らないと断言できるのか、洗脳されてるとしか思えん。
医師や薬剤師が積み上げたデータにアクセスするまでもなく、
グーグル先生が教えてくれるだろ。それらのすべてが政府与党の
プロパガンダですか?

119 :こっち側の人間:2006/07/09(日) 10:15:06 ID:???
>>116
>もしいたとしたらたまたま治る時期に飲んでいただけだろう。

栄養遅だって、たまたま治る時期だったんじゃないの?

#IDって、どうやってつけるの? コテハンちゅうか、どっち側かわかるハンドルつけない?

120 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 10:25:18 ID:???
>>119
というか、栄養信者の主張によると、薬を飲むとむしろ症状が悪化する。
薬によって栄養状態が悪くなって最悪のばあい死に至る。

121 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 10:28:12 ID:???
プロパガンダ言い出した本人がプロパガンダの意味を分かっていないようだし。

122 :こっち側の人間:2006/07/09(日) 11:16:35 ID:???
>>120
ふむ。
まぁ、これまでの繰り返しになるけど、因果関係のわかる科学的データを
出して欲しいですね。プロパガンダでもいいから。

123 :こっち側の117:2006/07/09(日) 11:48:11 ID:HZyFCbjk
>>119
メール欄に何も入れないと、IDが表示されます。
ただ、同時にスレッドが上に上がっちゃうのがあまりよろしくない。

まあIDもダイアルアップとかで接続しなおすと変わっちゃうのですが。


124 :こっち側の117:2006/07/09(日) 11:53:49 ID:???
>>120
うーん。主治医が適切に減薬してなくて、断薬でかえって自覚症状は軽快する、
ということがまあゼロではないから…
また、ネット上にはそっちの体験記ばっかり溢れかえってますし。

飲み続けでどうにかコントロールできてるような人はネット上で活動するだけの
能力がないか、書き込んでも支離滅裂でコミュニティに参加できないという
バイアスが思いっきりかかってるわけですな。

身体疾患のオレオレ治療法にしても同じで、良くならなかったらそもそも
「○○癌に××を10年間試したけど駄目だった!」と書く前に亡くなってるわけで。


125 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 12:36:36 ID:???
精神科神経科心療内科に通院している人達が、検査をやった結果、複数の栄養
素が著しく欠乏していたことは事実。栄養治療をしたら治ったのも事実。

126 :こっち側の117:2006/07/09(日) 12:49:16 ID:???
>>125
精神科疾患の人は食行動の異常や食思不振がよく見られますし、
栄養状態が良くないことは珍しくないでしょう。
低栄養が本来の病態を悪い方に修飾している方の場合、栄養を補えば、
症状が改善することもあるでしょう。

そこまではいいとして、どうしてそれが薬物療法の全否定に繋がるのかが
分からない。そこに論理の飛躍があります。

>>125の「事実」からは(それが事実だったとして)、
 低栄養状態は精神疾患を悪化させるので、精神科日常診療でも患者の
 全身状態、栄養状態には注意をしなくてはならない
という臨床的に有用な教訓が汲み取れますが、どこを読んでも
 全ての精神疾患は栄養治療で治る
という結論には結びつきません。

127 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 12:55:11 ID:???
薬を飲むと人生が終わるらしい。

>>124
まあ短期間で治ってしまった人でネットに出張ってくるのは少ないでしょうね。

>たまたま治る時期に飲んでいただけだろう。
これは栄養教日本支部の理論ではありえない現象。仲間割れですかね?

128 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 14:27:39 ID:???
>>116

> 私のほか数名が栄養治療で治ったという事実だけだ。

それが116にとっての全世界か。狭いな。

その「全世界」の中には本当にSSRIで治ったという人はいないのかもしれない。
それは否定しないよ。
でも、本当は世の中には他に数十億の人がいる。
君は無視したいのかもしれないが。


129 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 14:39:14 ID:???
結局、データは数人の体験談だけか。

ちょっと恥ずかしいな。お粗末。

130 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 16:37:18 ID:???
あのね、うつ病などつーのは栄養失調による低血糖症でなるんだよ。
甲状腺の病気も原因はストレスからしかわかっていない。ストレスから
なる病気はたくさんあるんだよ。この知恵遅れが

>>100
プッwバカジャネーノ。製薬会社のじゃソースにならない

131 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 16:40:47 ID:???
>>130
なにひとつソース出さないで、豚みたいにブーブー
文句いってるだけのもまいよりは100万倍マシだがな。

132 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 16:45:40 ID:???
>>130
つまり>>115の言うとおりでいいの?
捏造文書を通してる政府与党って、相当な「悪」だということでいいんだよね?
130によると、公明党を含む与党って悪なんだよね?

133 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 16:48:26 ID:???
【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286/1-100

134 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 20:00:41 ID:???
栄養信者を装ったネガティブキャンペーンみたいに見える。

135 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 21:04:18 ID:???
栄養治療は確立されているけど、精神科医がバカの一つ覚えみたいな投薬治療
は確立されていませんよ。薬で治ったなんて人いませんよ、薬でどうのこうの自体
イカレテル。

136 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 21:17:16 ID:???
>>135
>>132

公明党っていかれてるの?
そういう事になるよね?

137 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 22:07:57 ID:???
>4にあった、笹塚クリニックのサイトを見てきました。
 http://www.supplerank.com/osusume_hospital/sasazuka_clinic.html

正確には「栄養医学研究センター笹塚クリニック」と言うそうです。
そのサイトからの気になる点を列挙しています。

@当医院は自由診療であること → 国から認定された治療方法ではないこと

ALCA(血液細胞分析)を行い、食生活を自主的に改善させる。

B「受診者の行動変容のきっかけづくりと行動変容の結果を確認することが
  当クリニックの重要なテーマ」 → 治療を目的としたものではない。

C「臨床データ 多数 今後解析」 → 経験をもとに診療している。

D「サプリメントは食事の延長線に位置づけると考えます。薬のように効くとか
  効果があるとかというスタンスに立たないこと。
  摂取した結果、○○に効いた、ということはあるかもしれませんが、
  効くことを目的とするとそれは薬です。」 
  → サプリメントは薬ではないので、栄養療法で治ったとしても偶然の結果である。

E「発病予防を目的とした診療活動を主に行ってい」る。 「予防医学の知識と技術の
  提供を行ってい」る。 「病気の早期治癒のために積極的に医療に栄養を取り入れ指導」
  → 基本は食生活改善による発病予防を提供している。
    発病者には、早期治癒のために医療に栄養を取り入れている。


138 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 22:15:03 ID:URAJHT7I
>>137
>国から認定された治療方法ではないこと

叩きたい気持ちもわからないではないが、
自由診療とは保険適用外のことであり、国とは無関係。

その他の論理もめちゃくちゃです。

139 :名無しさん@おだいじに:2006/07/09(日) 22:51:11 ID:???
>>138
いいからもまいはソースだせよ。
こっちは政府与党承認のソース出してるんだからよ。

140 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 00:16:54 ID:???
>>98じゃないけど
>>99
精神科医に関連していない大抵のヤシは知ってる。低血糖は栄養失調から起こる
症状で甲状腺の異常はストレスから起こる。栄養失調が原因で免疫力低下で
ウィルスに感染する。病は気からと言われてるように、全てストレスが大きいと
体のどこかしらが悪くなってしまうのは言うまでもないだろがよ。糖尿病も甲状腺
病も最初は薬飲んでいる人多いが、薬じゃ治らないことがわかり薬飲むの
止めて食生活に気をつけてる人多いんだよ。近所にもたくさんいるだろが。
ストレスからなる病気で例えばメニエール病もめまいを改善すると書かれている
薬飲んだって実際効かないし治らないし治療法は確立されていなくて聞こえな
くなってしまう人多いんだよ。糖尿病はアメリカでは既に食事療法だけになって
いて味噌汁などの日本食が使われているんだよ。しょーもねーやつだなあ。

>>100
製薬会社のはウソだぞ。抗うつ薬等の悪い薬の治験なんて200人いるか
いないかの人数で平気で承認されちまうから。FDAの報告書でも見ろよ。抗うつ
薬の問題は厚生労働省でも既に流したのも知らないのか?新聞も読んでないのかよ。
せめてYahooのニュースでも読めよ。しょーもーねーやつだなあ。

日本の医療は欧米と比べて30年は遅れているから日本の医療情報は参考までに
しとけよ。心の病と言われている症状と栄養治療についても既に知られていること
で知らない人が騙されてしまっただけなんだよ。日本はどこの病院も薬漬け医療
だけど精神医療は特にひど杉る。糖尿病で抹消神経死んでも病院なんか行か
ないで治している人たくさんいるしさ。とにかくどんな病気でも病気にならない
ためにも栄養は絶対必要で、多量の栄養を消してしまう大きなストレスが襲っ
てきたら早く逃げるに限る。なくなった栄養は早く補給してあげればいいのだけど
栄養がたくさんなくなってからじゃないと身体に症状がでないんだよ。高齢になる
につれて身体に症状が出る前に臓器が悪くなる。精神科神経科心療内科を覗くと
若いヤシが多いだろ、若いころから精神科医からの薬を飲に続けて、そのまま歳と
ったらいつのまにか糖尿病になっているヤシばかりだろ。

141 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 01:09:54 ID:???
>>140
じゃあ糖尿病には薬は処方するなっていうこと?
栄養療法だけやってれば薬いらないっていうことかい?
それとも病状に応じて薬の処方が必要だと思うのかい?

142 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 01:40:05 ID:???
>>140
精神科医に関連しているヤシもいないヤシも大抵のヤシは知ってる。
うつ病になってSSRIを処方されて治ってる人多いんだよ。
近所にもたくさんいるだろが。
ストレスからなる病気で例えばうつ病もビタミン飲んだって実際効かないし治らないし
それだけじゃだめで薬処方される人も多いんだよ。しょーもねーやつだなぁ。

栄養療法なんてのはウソだぞ。ここの栄養教のヤシだって、数人いるかいないかの人数で
平気で一般論にまでしちまうから。抗うつ薬の問題は厚生労働省が流した時でも、
全てのケースにおいて治療に効果がないとは言わなかっただろ。
一部に危険性があるということと、効かないということとは違うんだよ。
ネットニュースと聖教新聞しか読んでないのかよ。しょーもねーやつだなぁ。

日本の医療は欧米と比べて30年は遅れていると思うなら、アメリカのSSRIの臨床データでも
読んでこいよ。日本と同じ薬が「今現在も」処方されてるんだから。しょーもーねーやつだなあ。

143 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 03:15:53 ID:???
>>99
>栄養療法の効果? 根拠は? それで完治してるのか?

>>142
>・・・しょーもーねーやつだなあ。

猿まねしてるんじゃないよwww

144 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 03:33:20 ID:???
>>142
まともなレスをもらえるレベルの書き込みじゃないからな
つかお話にならん

145 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 03:34:04 ID:???
>>143

146 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 09:25:52 ID:???
>>144
本人、乙。

147 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 09:40:43 ID:???
>>142
抗うつ剤でも飲んで余生を過ごすんだなw

148 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 11:24:10 ID:???
結局、データが出せない以上、このクソスレは終了だな。
妄想乙。

149 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 12:20:41 ID:???
栄養療法が確立されて30年たってるんでしょ? ここ読むと、クロレラで治ったとか
そういう段階にとどまっているようにしか見えないけど。

150 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 12:45:13 ID:???
そして、根拠なく薬物療法を全否定。

151 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 15:33:42 ID:???
薬物療法を肯定している奴は時代遅れ、一体何十年引きこもりやってんだ?w
>>150>>149>>148>>142>>141はイカレテルの丸見えだぞw早く薬止めないと
廃人→死ぬ、又は、他人を殺すことになるぞ。


152 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 16:05:33 ID:???
>>151
根拠なく時代遅れ扱い。
根拠なくイカレテルと狂人扱い。
根拠無く廃人から死に至ると脅迫。
根拠なく殺人犯になると脅迫。



153 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 17:50:11 ID:???
薬飲みながら栄養採れば良いんじゃね?

154 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 18:26:13 ID:???
>>153
うん。そう思う。それだったらこんな風に叩かれないだろう。

155 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 18:50:20 ID:???
>>148
おまいは食べ放題の店でも行ってたくさん栄養補給して食後にSSRIでも飲んでろ。
そして普段は真っ昼間からふとんの上でゴロゴロしてればいいんじゃねw

156 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 19:32:11 ID:???
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 根拠はないけど、薬物療法は全面禁止すべき。
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / />>148
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

157 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 20:26:48 ID:???
:::::::::::::::::::::::::::::::::| _∩|::::::::::::::::::::::::::::::::: アドバイスしといたる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::|    .|:::::::::::::::::::::::::::::::::  長文は誰も読まん。
:::::::::::::::::::::::::::::::::|  ●|:::::::::::::::::::::::::::::::::  栄養療法以前の話だ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::|_●_) |:::::::::::::::::::::::::::::::::  

158 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 20:56:08 ID:???
うつ病は本当に治るのか
【難治性】長期うつ病【治るの?】
【うつ病】治すためのスレ【誰もがなる!】 ほか

↑ うつ病スレはどこも「栄養治療」が話題さらってるなw

159 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 21:19:25 ID:???
353 名前:優しい名無しさん[うつが治ったage] 投稿日:2006/07/09(日) 04:29:01 ID:KkiVEY9k
みなさん歯の詰め物は何でしょうか?
保険でいれるとたいていレジンなのですがこのレジンはとても重たい物で体の重心のバランスを崩すものです。
それをステンレス製の物に変えたら精神病が治ったと聞きました。

それで自分は歯の詰め物を全て取ってみたのですが、今まで感じていた憤りが消えたし体が軽くなりました。

鬱の原因は歯の詰め物の重さによる物だと思いました。
ステンレスにするなら少々金がかかりますが是非やってみてください。

自分も鬱だったので本気でみなさんの事を考えてこの事を言っています。

どっちかと言うとお願いします。

354 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/09(日) 12:44:08 ID:2jKcZKLr
精神面での復活は、精神薬を断ち切らなければ実現しないのに、
なんで精神科医なんかのところに行く(=薬を貰いに行く)のか理解できない。
大切な人生終わらせてしまうことになる。早く栄養治療に切り替えないと良く
ならない

>>353
歯の詰め物は関係するらしいです。日本人は歯並びが悪いし、虫歯になる人が
多い。良く噛めないため、あごの発達が未熟であごより歯が大きく、圧迫感
や良く噛めないので、胃に負担がかかり栄養の吸収が悪くなる。こんなに治
済みだらけの歯が多いのは日本人特有で、しかも医療が遅れて
いる。毒の水銀が入った銀を平気で詰めているのも問題です。

355 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/10(月) 11:18:08 ID:0L1QxcKj
>>353
うそつくな。
レジンなんてプラスチックだぞ。とても軽い。
歯のつめものでステンレスなんてないぞ。

160 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 22:03:29 ID:???
栄養療法って宗教なんですかね。栄養素は化学物質ではないと言い切ってしまうところが
進化論を否定するキリスト教と似てなくもないし。

161 :名無しさん@おだいじに:2006/07/10(月) 23:15:54 ID:???
>>160
化学薬品ではないという意味だろう。

162 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 01:59:11 ID:???
>>101

163 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 06:39:07 ID:???
>>162
>101の人間を構成している化学物質というのが何を指すのかはわからないけど。

164 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 08:51:59 ID:???
まあ普通に読んだら(というかそれ以外読み方がない)、>101は
「薬物治療の効果を認めている人は投薬した薬によって作られると思っている」
と考えているわけだ。そういう記述が「脳に効く栄養」にあるのかな?

あと、>>58読むと不安障害は薬で治るそうだが、不安障害の場合は
薬を飲むのが良いと考えていいのかな。これまでの主張を読むと、
不安障害の患者が薬を飲むと栄養状態がどんどん劣悪になって、
うつ病や統失などを発症してしまいには死んでしまうと思うんだけど。

165 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 11:45:27 ID:???
不安障害は薬で治らない。
服薬中一時的に症状を抑えることができるが、改善しない。

166 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 11:50:56 ID:???
ということはただの宣伝活動ですか

167 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 21:35:56 ID:???
抗不安薬は・・・
 病気の根本原因のいかんにかかわらず、症状を抑えることを目的として
いる。

168 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 21:48:02 ID:???
>>150
向精神薬は・・・
 病気の治癒のいかんにかかわらず、症状を軽快にしたかどうかだけで国は
臨床データとして有効と認めてしまう。麻薬的成分が入っていれば抗うつ剤
は認可が降りてしまう。実際、薬学の専門家はSSRIはヒロポンと同じように
脳の神経線維を破壊してしまう問題を指摘している。

169 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 21:55:37 ID:???
その「実際」の専門家を出せよ。

170 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 21:59:38 ID:???
どうせ叩くんだろ

171 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 22:16:50 ID:???
ソースの無いものをどう信じろと?

172 :名無しさん@おだいじに:2006/07/11(火) 22:18:49 ID:???
>>169
生田哲だと思われ

溝口先生って創価学会の人なんだね。日本の栄養療法が宗教がかってるのと
関係あるのかな。

つい最近もSADの治療薬としてフルボキサミンが認可されたばかりだけど、
公明党を含む政府与党は何を考えてるのかな。

173 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 01:44:00 ID:???
>>169
初代は精神医学のパイオニア的存在のマイケル・レッサー医師だよ
生田氏他多数続出中

>>172
政府自分達のためと精神科医と製薬会社のため。全てこいつらの金のためだよ。
C型肝炎訴訟で裁判所が被告の製薬会社に賠償する判決が出てたら政府が首突
っ込んできて控訴するくらいだからな。政府なんか国民を不幸にすることしか
しない。健康保険制度はなくなることは絶対にないだろう。

どの薬も抑える作用があることだけだけど、抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、
睡眠薬だけは違って>>150の言うと通りで、脳を破壊していき、
栄養状態も悪化へ進むだけで死んでしまう。おかしくしているのは全てこれ
らの薬のせい。それなのに精神科医は薬のせいでなく患者が病気を作っている
ような診断(不安障害→うつ病→躁うつ病→統合失調症)と平気で言いながら、
薬を増やしていっているのが当たり前になっている。精神科医がやってることは
まさに犯罪行為で栄養失調を加速させ最後は死に至らせるってことだ。
栄養失調はすぐ死めもんじゃなくわからないくらい少しづつ進んでいくから
うつ病といわれている症状で寝たきりの人が多いのは、相当栄養素がない状態
でかなりヤバイと思われる。日本の今の医者達は栄養失調がどう
いうものか知らない医者ばかり。外科的なことは除いて、検査結果で臓器が明らか
に悪いところに対してしか治療をしないというか遅れているからできない。
日本の食べ物は40年前とは大きく違い栄養素が少なくて加工食品や輸入食品
ばかりで日本人の体に合わないし日本社会のストレスでたくさんの栄養素がな
くなってしまうので栄養素を補給して、その栄養素の吸収を高めてあげるのを
第一にすることが重要。

174 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 05:01:06 ID:???
>>173
>>45-51

175 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 05:54:17 ID:???
マイケル・レッサーは薬学博士なのか?

176 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 06:19:16 ID:???
つまりこういうことですね


実際、薬学の専門家はSSRIはヒロポンと同じように
脳の神経線維を破壊してしまう問題を指摘している。


実際、栄養療法の提唱者であるマイケルッサーはSSRIはヒロポンと同じように
脳の神経線維を破壊してしまう問題を指摘している。


不安障害が薬で治るという「ウソ」を故意についた意図をきかせてもらいたい。>>58

177 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 07:19:04 ID:???
製薬会社からカネをもらい国民を苦しめ続ける公明党を含む政府与党。
薬の効果に疑問を持つ溝口医師は、創価学会を母体とする出版社から
栄養療法の本を出版し、巨悪、日本政府と日々戦い続けている。

178 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 07:28:18 ID:???
> 生田哲

一冊読んだが、日本で発売されていないサプリだらけなのだが?


それが栄養療法か?



179 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 08:42:24 ID:???
>>178
それらのサプリは簡単に入手できるものだが。

180 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 08:45:28 ID:???
179補
言い忘れたが、本だけで栄養治療はできない。医師の管理の下で栄養を
とらないと。

181 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 22:24:33 ID:???
栄養素を調べるには精密な血液検査でわかる。保険は利かない検査になる
ので病院によって違う。一般の内科医は栄養関係に無知な医師が多いから
病院にこの検査をやってくれるかどうか直接聞いて見つけるのが良い。
栄養素は他の栄養素も摂ることによって吸収されるので、検査結果でナイア
シンが極端に少ないと出ても他の栄養素も摂らないとならない。極端に少なく
なっている栄養素は過剰に摂っていかないとなかなか平常値にならない。検査
をして数値を見ながらやっていくのが一番良い。検査結果のコピーを必ずもらう
こと。数値が平常値に戻って体調が良くても維持するために適量で続けるのが良い。
サプリメントはサプリメント大国のアメリカのが天然で含有量があるし
良い。ネットで購入するのが手っ取り早い。栄養治療をやっているクリニックで
扱っているサプリメントも良いけど、値段が高いのが難かな。

>>177
溝口医師は本当の医者だよな。なかには人の病気を治したくて医者になった医者も
いるだろうから、原点に戻って溝口医師のように率先して間違っている治療を
訂正していってほしいよな。医者が見てみぬ振りじゃ医者になった意味がない。
精神科医は全体的に悪質だが、手術やる能力と技術のない他科医も似たような糞
医師は多いからな。日本の医療はまだまだ暗闇が続くから、みんなこれを期
に栄養治療で健康な状態をずっと保ち、病院なんかに行かないのが一番いいよな。


182 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 22:31:28 ID:???
きっとサプリ大国のアメリカには鬱病なんてないんだろうなぁ。さすがアメリカ。

183 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 23:07:37 ID:???
>>182
おまい読解力ゼロw

184 :名無しさん@おだいじに:2006/07/12(水) 23:30:28 ID:???
当方ここを初めて見てみた健常者ですが、周りに精神科医のところに行っている人
がいて処方されている薬を飲んでいる人達、中には廃人状態になっいる人もいる人
を見ていてちっとも良くならないどころか少しずつ悪化しているし、おかしいと
以前から思っています。います。精神科医のところに行っている人以外の殆どの
人は思っています。それに抗うつ薬の危険性はFDAからの警告を厚生労働省
が以前発表したのは新聞やテレビで見ました。抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬
が非常に悪い薬だということを知り栄養治療が話題になっているので、精神科医
のところに行っている周りの人達とその家族の人に栄養治療のことを話しました。
薬を減薬していき止めながら栄養治療を平行して、栄養治療だけを行い回復して
いっています。動けないほどの重症な人は栄養治療をやっている医師のもとで治
療を受けていますが、だいぶ生気を取り戻し元気になってきています。

185 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 01:12:02 ID:???
ずいぶんとおくわしい健常者様ですね。ここの誰かと文章がそっくりですが、
米国のサプリメントを飲まなくても同じような文章を書くようになってしまうのでしょうか。

186 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 02:22:38 ID:???
>>184
 ビタミンから始まったサプリメント市場の活況は、実はライナス ポーリングが
数十年前に提唱した「メガ・ヴァイタミン(ビタミン)主義」に端を発しています。
 内容はビタミン、特にビタミンCの大量摂取(10g/日)の提唱です。体にはいい
し、取り過ぎても、自然に体外に排出されるから、気にせずにどんどんビタミン
Cを取りましょう、などという主張でした。都合が良すぎるような気もしますが、
多分正しかったのでしょう。
 ちなみに著者は2度ノーベル賞を取っています。化学賞と平和賞です。すごく頭
が良い人で、初期にはDNAの構造解析をワトソン、クリックらとやっていました。
これについては途中で仲違いして、最終的な成果(2重らせん構造の発見)は残り
2人のものになってしまいましたが、著者の協力がなければ不可能だったかもしれ
ません。もし彼が生きていたなら3つ目のノーベル賞(医学生理学賞)を受賞して
いたに違いありません。
 さて、オープンソースOSの雄「Linux」の開発者はリーナス(ライナス)・トーバ
ルですが、父親が本書の著者であるライナス・ポーリング教授を尊敬していたの
で、息子の名前にライナスと付けたといいます。

187 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 02:35:57 ID:???
ビタミンCの過剰摂取にはリスクが伴うことも知らないんですか?

188 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 02:38:45 ID:???
あと、リナックスの開発者の名前がポーリングからとられたことと
栄養療法には何の関係があるんでしょうか?
創価は政府与党でもある。と同じ理屈でしょうか?

189 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 04:08:18 ID:???
>>187
kwsk

190 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 09:46:17 ID:???
ttp://www.paulingexhibit.org/pr03/ikeda.html
ライナス・ポーリングが創価学会べったりだってのは既出?


191 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 11:07:23 ID:???
>>190
ライナス・ポーリングのスポンサーをした池田大作のプロフィールを載せて
いるに過ぎない。どこが創価学会べったりなんだ。死ね。

192 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 11:36:30 ID:???
なんでそんなに激高するの?創価学会べったりだとなんか困ることあるのか?
政府与党の支持母体なんだからべつに怒ることないのでは?

193 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 11:46:29 ID:???
ttp://www.paulingexhibit.org/pr03/sponsors.html
じゃあこのページは創価学会はライナス・ポーリングのスポンサーを
しているに過ぎないとでも言うのかな?
? 1998-2005 Soka Gakkai International ってwww
スポンサーする、しないだけで生き死にの問題になるんだね。そうかそうか


194 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 17:49:39 ID:???
>>186
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4582761100/

195 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 21:55:30 ID:FYy0+Y4z
うつ歴数年でしたが、
薬物療法と合わせて栄養治療で治した者です。
糖を取りすぎることで起こる低血糖と
睡眠リズムの乱れも鬱の原因となるようです。
http://ameblo.jp/s0-what/
参考になると思いますので是非のぞいてみて下さい。


196 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 22:06:53 ID:SfkWrLmV
 私は一介の医師だが、ビタミンやミネラルを摂って病気が治るというの
は、多くの医師にとって常識外です。
 なぜなら、そもそも医師の教育システムの中にビタミン、ミネラルについ
て学ぶ機会は皆無です。つまり、無知なのです。したがって、治るか治らな
いかについて判断がつけられません。しかし、私を含め多くの医師は、ビタ
ミン・ミネラルについての自らの無知を棚上げにして、それらを摂っても治る
わけがないと思っているのです。

197 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 22:25:19 ID:???
>>196
石なら勉学に励めば?w
鬱になってる患者の食生活ぐらいすぐ判るでしょ。

薬飲み続けた1年よりマルチビタミン・ミネラルを多めに取った3ヶ月の方が、よっぽど快調だよ。
もちろん薬に助けられたことは否定しないし、むしろ底上げしてもらったと思ってるけど。


198 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 23:42:12 ID:???
>>197
>石なら勉学に励めば?w
>鬱になってる患者の食生活ぐらいすぐ判るでしょ。

医者はプライドが高いことをお忘れなく。

199 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 23:45:28 ID:???
>>196
臓器がやられてしまった人はいくら栄養に気をつけても完治はできないのわかってる
から糖尿病などは病院で栄養指導やってるんだろ。最初から栄養指導やったら
病院に来る人いなくなっちゃうからだろ。栄養素が欠乏している治療は内科医
になるけど、実際重度に欠乏していても大丈夫だという医師が多くてほったらかし
にされてる患者多いし。そんで死ぬ間際になってやっと鉄剤の点滴や葉酸の点滴
などをしているだろ。うつ病などの精神疾患と言われてる病名の症状は若い人は
臓器の方が健康だから精神面の症状だけが出で、ほったらかしにしてたらいずれは
臓器をやられる病気になるのを待っているんだろ。商売中心の医師大杉。

200 :名無しさん@おだいじに:2006/07/13(木) 23:52:06 ID:???
>>198
医者って人の体を治すのが仕事だろ。プライドが高い医者は医者じゃないくて
精神科医と同じで金がほしいだけ。こういう医者はまず人
の体は治せないからな。訴えられている医者なんかみんなそうだからな。

201 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 00:26:21 ID:???
http://www.2shock.net/
↑ここのHPで推奨されてる健康法と真っ向から対立する療法だな
片や「現代では栄養を取りすぎて病気になってる」→飯を減らせば慢性疾患は全て消える!
片や「心の病気は栄養不足から来ている」→サプリを飲めば心の病は治る!

どっちも「自分は直った!」を繰り返すだけでエビデンスを示さない。
現在の医学、薬学、栄養学を営利主義の一言だけで全否定している手法は全く同じだがw

202 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 00:39:22 ID:???
>片や「現代では栄養を取りすぎて病気になってる」→飯を減らせば慢性疾患
は全て消える!

要するに同じ栄養素ばかり摂り過ぎて栄養が偏ってしまっていること。

203 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 01:05:21 ID:???
よくよんでみ?
朝食抜いて粗食マンセーしてるだけだよ
そのサイト

204 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 01:37:16 ID:???
>>196
>>197
自演乙

205 :177:2006/07/14(金) 03:38:05 ID:???
絶句です。誰がこんなレスが返ってくることを予想し得たか。


ちなみに>>196は同じ内容が「脳に効く栄養」に書かれているので、
栄養中毒者の自演だということは容易に知れる。

206 :「脳に効く栄養」巻末の広告欄:2006/07/14(金) 03:46:43 ID:???
病気を起こす脳 病気を治す脳
ガンも治す脳の「治療システム」とは?

医者も知らないホルモン・バランス

医者も知らない自然なホルモン

医者も知らない亜麻仁油パワー

危険な油が病気を起こしてる

医者も知らない甲状腺異常症候群

沈黙の血栓

関節痛・リウマチは完治する

ガンは栄養療法で治る

ガン勝利者25人の証言-栄養療法でガンを治した!

健康の創造

今日からあなたもビタミン革命-栄養サプリメントの効果的な採り方を紹介

万能のハーブ イチョウ葉エキス

207 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 08:01:46 ID:???
一番わからないのは「薬により栄養失われる」という主張だな
こんなことありえますかいな。

208 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 09:54:45 ID:???
>>205
> >196は同じ内容が「脳に効く栄養」に書かれている

何ページにありますか?

209 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 11:50:33 ID:???
「癌が治る」は禁句じゃなかったっけ?通報されそう。

210 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 12:40:00 ID:???
>>208
それをきいてどうするつもり?書店へ買いに走るの?

211 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 18:34:19 ID:???
>>210
家にある本を開いてみるつもり。

212 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 18:48:46 ID:???
そんな本買うバカがこの世にいたとは

213 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 20:07:00 ID:???
医学生だけどうちにもあるよ

214 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 21:57:02 ID:sTih7Vev
煙草や酒でビタミン不足になりやすいんだし、精神薬で栄養が消されても不思議じゃないなぁ
煙草や酒より危険な薬物なのはたしかだからね

215 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 22:19:27 ID:???
【諸悪の根源】製薬会社の宣伝活動に深く関与する元昭和大教授上島国利
ttp://www.utu-net.com/advice/column/index_01.html

216 :名無しさん@おだいじに:2006/07/14(金) 22:51:44 ID:???
薬は薬害あって一利なしってことわざあるのご存知じゃないのねw
メルヘル版に来る香具師は薬飲んでる香具師多いから無知過ぎる香具師多いのよねw
政府達も栄養失調で攻撃的になってるから国民をいじめてるんだよ。
栄養関係の本は1990年代から出ているけど、精神医療がひど杉ること
してるから脳に効く栄養や心の病は食事で治すなどの本を出してくれたんでしょ。
本当にありがたいことだよね。ついでに栄養治療する医師が早く増えてほしいね。
人の体を本当に治したいと思っている医師ならやるよね。

217 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 01:01:45 ID:???
ttp://www.quackwatch.org/01QuackeryRelatedTopics/ortho.html
信者は英語読めるかな?

 The 1976 AAP report concluded that a "cult"
 had developed among followers of megavitamin therapy

とか難しすぎるかな?

218 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 01:09:22 ID:???
>>217 それどころかNLMからカルト扱いされているのでは? 信者からすればそれほどもっともな情報でしょう

219 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 01:15:42 ID:???
>>216
>栄養治療する医師が早く増えてほしいね。
>人の体を本当に治したいと思っている医師ならやるよね。

諏訪で代理母出産をしている根津医師(信州大卒)のように
学会から迫害されてしまう。根津医師は除名されている。

220 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 10:08:23 ID:???
>>219
代理母出産は、倫理的な面から認可されていないんじゃなかったけ?
栄養治療も、倫理的に問題があるから、広く認められないってことなの?

221 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 12:01:13 ID:???
>>220
学会が治療法として認めていないことをすると抹殺される。
精神医学会は心の病の治療方針として薬物療法を軸にしていて、
栄養治療は民間療法みなされ医者がするものと思われないだろう。
もし医局に属している医師なら、教授はアンタッチャブルだから教授が
計画したこと以外はできないし、やったら居づらくなり退職を迫られてしまうだろう。

222 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 12:35:00 ID:???
プゲラ
食っていければなんでもやる
そんな時代になってきてるんですよ
まあせいぜい教授のご機嫌でもとっていてください

223 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 13:18:43 ID:???
メンヘル板にも宣伝しまくってるやつか。

精神疾患の薬は絶対に悪であり
飲んではいけないっていうレスが多いけど
栄養療法でググって出てくるのは
普通にSSRIとかと並行して栄養療法をやりましょう
ってのが多い。

栄養療法を支持する人も色々のようだ。

224 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 19:25:44 ID:???
>>221
じゃぁ、学会に治療法として認めさせればいいんだよね。
どうすれば治療法として認めてくれるのだろう。
これまでにも画期的な治療法があって認められているんだから、
栄養治療も同じように手順を踏めば、認めてくれるんじゃないかな。

225 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 20:14:57 ID:???
>>224
例えば、丸山ワクチン。言わずと知れたガンの特効薬だが学会に認められず
薬としても厚生省で認められなかった。そのため、毎朝日本医大に行列を作
ってガン患者が薬をもらっている。
向精神薬で薬漬けにして金儲けすることに慣れてしまって感覚の麻痺した学
会、プロパー、製薬会社に接待づけにされている医者、同じく厚生官僚が金儲
けより患者の治療を優先して考えるような日はこないと思う。このことは血
液製剤(フィブリノゲン)でご存知のことでしょうが・・・

226 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 21:02:38 ID:???
データを出さないで他の例を挙げてカネカネ言っても誰も振り向いてくれないぞ

227 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 21:55:27 ID:???
日本の30年先を行くアメリカの常識とか言ってるが、栄養療法の普及を妨げてるのは
米国FDAだろう。フィブリノゲンが、丸山ワクチンがなどと他人のふんどしで相撲を
取ってないで、発祥の地アメリカのFDAを倒してこい。

そういやメンヘル板にID:Q3ir9/jk=>>1が初めて現れた頃、「アメリカではすでに栄養療法に
切り替わっている」というアナウンスから始めたな。まずはこのウソを現実のものにしてから
出直せ。

228 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 23:33:35 ID:???
まるち
19 :病弱名無しさん :2006/07/15(土) 22:40:31 ID:tLxVclRr
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/l50
>そういやメンヘル板にID:Q3ir9/jk=>>1が初めて現れた頃、「アメリカではすでに栄養療法に
>切り替わっている」というアナウンスから始めたな。まずはこのウソを現実のものにしてから
>出直せ。

229 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 23:38:10 ID:???
それは引用というんだよ

230 :名無しさん@おだいじに:2006/07/15(土) 23:42:58 ID:???
>>225
金儲けの話は、いったん外に置きましょう。

>224で聴きたいのは、栄養治療が認可されるために、なんらかの働きかけなり手順なりを
厚労省に対して行っているのかということです。当然、認可を受けるためには臨床試験などでの
データを取り、それを元に治療効果をうたっていると思われますが、いかがでしょうか?

231 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 01:33:32 ID:???
↑追記
もしかして、認可を受けるための手順・方法がわからないってことは
ないですよね。

232 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 02:24:00 ID:???
>>230
なんで>>224に訊きたいのか。彼(≠ I )は責任者なのか。
私の知る限りではいくつかの臨床試験は行われている。
認可を受けるためかどうかは知らない。

233 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 02:49:52 ID:???
>>232
>なんで>>224に訊きたいのか。彼(not = I )は責任者なのか。
ごめん。意味がわからないし、彼って誰?
>230は>224に聞きたいのではなく、>224で聞きたかったことを少しフォローしているだけ。

で、いくつかの臨床試験をやっているということなら、何のためにやっているの?
純粋な研究?

234 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 02:55:30 ID:???
>>233 それは申し訳なかった。
臨床試験の詳細はやっている人に聞いてください。

235 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 04:19:05 ID:???
>>234
無問題。 
臨床試験の実施について知っているということで、自分も誤解してしまった。

236 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 07:47:51 ID:???
437 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/13(木) 11:33:40 ID:yDg9hMDt
 私は一介の医師だが、ビタミンやミネラルを摂って病気が治るというの
は、多くの医師にとって常識外です。
 なぜなら、そもそも医師の教育システムの中にビタミン、ミネラルについ
て学ぶ機会は皆無です。つまり、無知なのです。したがって、治るか治らな
いかについて判断がつけられません。しかし、私を含め多くの医師は、ビタ
ミン・ミネラルについての自らの無知を棚上げにして、それらを摂っても治る
わけがないと思っているのです。



もうなんでもアリだな。やればやるほど信用を失うばかりだということに
いつまでたっても気付かない。

237 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 15:42:41 ID:???
>>236
言っていることが見えません。

238 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 16:48:56 ID:???
>>236
私も大学でビタミンミネラルを習った記憶がありません。
それでも、毎日病気を診ている。

239 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 16:54:27 ID:???
>>196

工作乙ってことだよ

240 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 17:31:29 ID:???
>>239
オリジナルを誰かが引用元を書かずにコピペしたんだろ。

241 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 17:39:49 ID:???
>>240
まあいいさ。人の忠告も聞かずそうやってどんどん深みにはまっていくといいよ。

242 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 17:44:30 ID:???
>>241
なんかおまえの粘着すごいなw

243 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 19:27:43 ID:???
栄養不足の1番の原因はストレスでしょ。

244 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 19:34:13 ID:???
>>237
おまい、言っていることが目に見えるときがあるのか?
怖い奴だな。

245 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 20:02:35 ID:???
237
み・える【見える】 [動ア下一]み・ゆ[ヤ下二]
1 判断される。理解される。そのように感じられる。

246 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 21:47:16 ID:???
>>245
????
言っていることが見えないんだけど って使い方であってる?

247 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 22:21:01 ID:???
電車内広告でも「うつ病には栄養療法」と出てますな。広まってきたですな。
いいことですな。しかし、新聞の記事はまだ古杉のままだ。製薬会社が新聞社
に金払って記載してもらってるんだな。テレビや週刊誌は前から栄養治療は記載
されている知らないんだな。

248 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 22:43:22 ID:???
大量のサプリメントを飲むのを栄養療法っていうの? 療法?

249 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 23:38:04 ID:???
療法ってここの人は言ってる。
ttp://www.yaesu-clinic.jp/guide/nourishment_treatment.html

ただwikipediaを見るとconventionalだってさ
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Orthomolecular_medicine

250 :名無しさん@おだいじに:2006/07/16(日) 23:45:05 ID:???
othomolecular medicineがconventionalなんじゃなくて、conventional medicineと
併用されることがあると書かれている。

251 :249:2006/07/17(月) 00:31:52 ID:???
ごめんなさい、conventionalじゃなくてcontroversial
のつもりでコピペしてしまいました。訂正します。
誤読お恥ずかしい。


252 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 02:27:53 ID:???
【名 称】  東京メディカルケアセンター 〜 健康保険での栄養療法が可能になりました。
【医 師】  奥田 弘美 院長、溝口 徹 医師
健康保険を使った処方薬によって、栄養療法を行うことができる。
治療にかかる費用を抑えることが可能。
サプリメントに比較して、処方量の調節が困難であり、効果の面では劣る。
※健康保険を用いた栄養療法を希望する場合は、診察時に申し出る。

253 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 03:44:14 ID:???
結局は金儲けのための宣伝スレか
>>37に戻る・・・。

254 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 07:36:10 ID:???
>>253
>>37にさらされてるリンク名cancercontrolを見ても分かるけど、最初は
担癌患者を商売の種にしてたんだね。

だけどご存知の通り最近アガリクスでぼろもうけしてた某団体が詐欺で
立件されて、この手の健康食品団体はびびり上がってしまった。
がんについては厚生労働省も健康食品の有効性を極めて限定的なものと
したガイドラインを出しちゃったから、変な効能を謳えなくなった。

で、>>37と。
弱者を食い物にするって意味では最悪の集団。

255 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 12:41:11 ID:???
そういうことなら、やはり論文書きの学者は営業活動してはならんな。
李下に冠を正さずというからには、患者を診て対価をもらうことで糊口を凌ぐなんてもってほか。

256 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 13:35:14 ID:???
これがただの営業活動だとか行ってる時点で終わってる。
常軌を逸しているとしか言えない。

257 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 13:51:59 ID:???
営業活動にただもへったくれもあるか。

258 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 13:55:47 ID:gZenosxn
つかさ、『治る』ってあいまいぢゃね??
栄養療法はうつ病を治すのではなく
体(脳)の恒常性を元に戻すってことでしょ。
荒れた肌をビタミンで元の肌の状態に戻すわけぢゃん。
栄養信者とか、ソース出せとかなんとかぢゃなくて
体に必須の栄養素を摂るって抗鬱薬つかえばいい話ぢゃん。
なんで、頑なに栄養治療を認めないかもわからんし、
薬は悪で栄養治療で『治る』って言うのかな??
おまいらお互いにバカなんぢゃね??
尊皇攘夷と佐幕派みたいなw

259 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 14:01:53 ID:???
>>258
なにいってんの? そんな態度をとりつづけるのは原理主義者だけだよ。
>>249-250を見よ。現実には折衷派も多数おるだろう。

260 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 14:29:32 ID:???
>>257
不安をあおることしかできないのが正常な営業活動なのか?
工作の限りを尽くし、暴かれても開き直り、データも出さず、
ただ「薬は危険です」。しまいには>>255
常軌を逸している。

261 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 14:31:06 ID:???
>>259
ちゃんとこのスレを読んでるのか。少なくともここにはいない。

262 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 14:34:19 ID:???
どこぞの原理主義者同士で戦いを続けてください。

263 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 14:40:34 ID:???
>>256 >>260 「常軌を逸している」だってさ。冷静さを欠いているね。
原理主義者だからそれくらい頭がカッカとしていてもおかしくはない。
どうぞ、戦いを続けてください。

264 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 14:44:24 ID:???
>>252
つかさ、東京メディカルケアセンターに電話したことあるやついるのかよ。
栄養療法受けたいといっても予約をお受けできる状況では
ありませんとか言ってるぜ。健康保険適用をやめてくれないと
もうこの混雑はおさまらないだろうよ。

265 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:03:48 ID:???
>>263
原理主義者を非難すると原理主義者になるのか
勉強になったよ

266 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:21:50 ID:???
>>37
ところでMichael Lesser と Colleen J. Kapkleinって誰?
このスレの誰かが彼らを弁護しなければならないような人物なのか?

それから、2ch(の宣伝板以外)で宣伝は駄目なんじゃなかった?

267 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:28:09 ID:???
>>265はCAMの存在を否定しない人なのか
あなたが肯定しているCAMについて教えてくれ

268 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:33:27 ID:???
>>267
俺はCAMとかいう言葉は書いた覚えがない

269 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:36:13 ID:???
>>268
それならCAMの存在を否定するのだな

270 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:45:56 ID:???
>>269
だからCAMって何よ
俺はここでの栄養教のやり口を非難してるだけだぞ

271 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:50:41 ID:???
>>270
ほう。ttp://en.wikipedia.org/wiki/Orthomolecular_medicineも読んでないのか。
>>37についても他人の褌で相撲をとる口かい。

272 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 15:56:06 ID:???
>>271
読んでいない。

>>37についても他人の褌で相撲をとる口かい。
よくわからん。もう少し詳しく説明してくれ。

273 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 16:00:16 ID:???
他の人が来て懇切丁寧に説明してくれるの待てば。儂は往ぬ。

274 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 16:08:31 ID:???
なにそれ。結局何がやりたかったの。
「うつ病には栄養療法。薬を飲むと死ぬ」を非難している俺を叩くってことは
この主張が正しいと言いたいのか。

275 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 21:22:35 ID:???
栄養教とか栄養厨とか叩いている香具師ってなんなんだ?ただの世間知らずかw


276 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 22:47:01 ID:???
栄養療法ってサプリを大量に飲むことなの?

277 :名無しさん@おだいじに:2006/07/17(月) 23:18:32 ID:JQHrJtsT
>>276
ビタミン類の栄養サプリメントは、各人にとって最適な量が必要であり、
多いも少ないも、心理的、生理的ストレスの質と程度によって違いが出る。

サプリを大量に飲むことではなく最適量を摂取することが、栄養療法。



278 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 00:25:22 ID:???
そうなんだよね、ストレスが一番栄養素を消してしまう。栄養素の欠乏によって
身体に不快な色々な症状が出る。どの栄養素がどのくらい足りていないかを血液
を採って調べることができる。各栄養素が欠乏すると出る症状とご自分の出ている
症状を当てはめてみると、どの栄養素が欠乏しているか検討がつく。
栄養が欠乏すると脳の細胞も栄養不足になる。
栄養素が組み合わさって栄養になるから、欠乏している栄養素だけを採っても
栄養にならない。栄養の吸収を良くするためには胃腸を良くしておかないと吸収
率が下がってしまうし、体に悪い物の摂取や夜更かし適度な運動をしないの
も吸収の妨げになる。胃腸を良くするためによく噛んで食べる。よく噛めるため
には歯の噛み合わせが悪いとよく噛めない。ストレスで歯を無意識に食い縛る
り歯が移動や変形する人は多い。


279 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 00:27:23 ID:???
>>277
そそ。
その最適量を割り出すのに採血(必要に応じて採尿、検便)する。
栄養療法の本を読むと病気別に必要量は載っているから参考に
なるよ。

280 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 00:37:28 ID:???
栄養療法の開祖ライナス・ポーリング博士のお言葉です!

アメリカ/ポーリング・ジュニア博士
「父のライナス・ポーリングは、池田会長と編んだ対談集を座右の書とし、
机の上に積み重ね、訪れる人に贈呈していた。
『父がこれほど親交を大切にしている人はだれだろう』と言う強い興味が、
私が池田会長とSGI(創価学会インターナショナル)を知るきっかけだった」

前原政之著 池田大作 行動と軌跡 (中央公論社)より。

本当にこの人々の認識こそが正視眼での評価ではないでしょうか!

前出の日本の学者のような考えをする人がいかに多いか。

我ら、学会員は池田門下生として師匠の正義を語りに語り
「師弟原点の7・3」を大勝利で迎えようではありませんか!

ttp://plaza.rakuten.co.jp/nobu3papa/diary/200606230000/



281 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 00:48:42 ID:???
あ、博士ご本人のお言葉ではありませんでした・・・
しかし博士の思いはひとつ!われらの世界はひとつ!
我ら、学会員は池田門下生として師匠の正義を語りに語り
「師弟原点の7・3」を大勝利で迎えようではありませんか!


282 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 01:08:16 ID:???
池田大作は有名人なら誰とでも会って宣伝に使うからな。
でも、そんなこといちいち気にしなければならないほど、地位の高い政治家でもないし、
神経細かくない。むしろ、池田大作でも笹川良一でもなんでもこいや。

283 :ハワイアン:2006/07/18(火) 10:54:04 ID:EgVa93rm
栄養治療を受けようと思うのだけれど、
東京メディカルクリニックとナチュラルクリニック代々木どっちがいいと思う?
ちなみにナチュラルクリニック代々木は採血しないという噂だけど、
採血しないで栄養治療も怪しいよね。
誰かどちらか行った方います?

284 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 10:59:52 ID:???
>>283
>>264を参照。

285 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 11:01:16 ID:???
>>283
>>264を参照。健康保険も使えるので東京メディカルケアクリニックがいいと思う。
お金があれば自由診療で受診したいところ。

286 :ハワイアン:2006/07/18(火) 12:41:52 ID:EgVa93rm
でも、「健康保険を使った処方薬によって、栄養療法を行うことができる。
治療にかかる費用を抑えることが可能。 サプリメントに比較して、処方量の調節が困難であり、効果の面では劣る」
って、不安でない?自由診療のほうが高いけど受けてみたい感じがするんだけど。

287 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 17:10:53 ID:???
>>286
自由診療でもいいのなら笹塚クリニックも候補に入ると思う。

288 :ハワイアン:2006/07/18(火) 17:18:51 ID:EgVa93rm
明日、東京メディカルケアクリニックに行くことにしました。
感想は随時書き込み致します。

289 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 17:27:13 ID:???
よろしくお願いします。

290 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 19:20:01 ID:???
早く良くなってください。

291 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 19:21:10 ID:???
健康保険の処方薬ってさ、ビタミンB1B6B12と葉酸と鉄以外の他あるのかな?

292 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 19:27:30 ID:???
>>283-290 こんな流れは、医歯薬看護板に必要ない。なんで健康板でやらないのか。
もし宣伝のつもりなら、ルール違反な上、逆効果だ。誰かが逆効果を狙っているのなら
2chのルールないしLR違反の疑いだ。

293 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 20:19:32 ID:???
>>292
君の癇に障ったのかもしれないが、病院に行きますと言われたら暖かい言葉
を返すのは人間社会の常識なんだ。たとえ、学術を扱う板でもだ。
なんか、お前必死だなw

294 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 20:29:09 ID:???
は? その人間の常識が病院板で通用しないのはどういうわけなんだ?
医者は人間じゃないから常識が通用しないってか

295 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 20:35:46 ID:???
>>294
なんか、お前必死だなw

296 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 20:37:30 ID:???
>>295 お前が必死だよ。俺は、自分の懐は痛まないもの。

297 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 20:45:11 ID:???
栄養療法で飯食ってる奴へ
良いことやってるんだから、いくら横紙破りしても良いと勘違いしてないか。

298 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 20:51:33 ID:???
うつ病に関係あるという栄養素とはなんですか?
栄養という言葉だけが独り歩きしているような感じがします。

ここでは栄養素が欠如しているからうつ病になると
なっているけど、その栄養素がなんだかわからない。
薬の処方とどれだけ違うかもわからない。なんかどっかの
宣伝に踊らされているような、弱いものに付込むような
匂いがします。

アガリスクみたいな。



299 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 21:04:37 ID:???
>>298
採血、採尿、検便などで必要な栄養素を調べてもらわないと治療にならない
気がします。

300 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 21:39:30 ID:???
とりあえず身体に良さそうな物何でも食っとけば良いんじゃね?

301 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 21:43:06 ID:???
>>299
だから、その必要な栄養素って何? もしくは欠けているとうつ病になる栄養素って何?

302 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 21:46:01 ID:???
採血でわかりますよ。どの栄養素が欠乏しているかは人によって違います。
当たり前ですけど。

303 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 21:57:21 ID:???
採血で何が欠けているのを調べるかを聞いている。

304 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 23:03:11 ID:???


>>301
(゚д゚)ポカーン…栄養素を知らないのか?いつも何食ってんだよ?w

>>303
お前、読解力なし

305 :名無しさん@おだいじに:2006/07/18(火) 23:53:46 ID:???
>>301 >>303
栄養素 ← 炭水化物、脂質、蛋白質、ビタミン、ミネラル

306 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 07:46:01 ID:???
>>304
何の栄養素が欠けているとうつ病になるのかと聞いているのがわからんの?

>>305
そのどれが欠けているとうつ病になるのか?と聞いている。

307 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 09:42:26 ID:???
>>306
医者と栄養士を呼んで聞けよ。

308 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 15:40:30 ID:???
>>306
どれが欠けてもうつ病の症状が出る。また、どれかが過剰でもでる。


309 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 17:16:20 ID:???
>>308
鬱病じゃなくても栄養足りてない人たくさん居ますよね?
その人たちと鬱病の人はどう違うんですか?
鬱病の症状がない人と鬱病の症状がある人を集団で比較したんですか?

310 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 21:07:00 ID:???
>>288
ハワイアンさん、行かれてみてどうでしたか?

311 :ハワイアン:2006/07/19(水) 22:05:16 ID:Ki+jj/L4
初診は採血試験管4本ぐらいと、尿検査と問診でした。
次回、結果が出るのは10日後です。
その際、サプリメントを決めるそうです。
でもやはり、診察料、検査料は結構かかりましたね。



312 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 22:14:29 ID:???
そりゃ自由診療だからね
サプリメントというか、薬代も実費だからそれなりにかかるでしょう。
自由診療なら、ある程度半年とか一年でいくらかかるくらいの見積書は出してくれるんだろうけど。
高い買い物なんだから。

313 :ハワイアン:2006/07/19(水) 22:19:42 ID:Ki+jj/L4
ナチュラルクリニック代々木も気にはなっているのだけれど、
こっちは初診の時からサプリメント出してくれるみたい。

314 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 22:28:38 ID:???
政府が決めた健康保険適用に定めてないのは健康保険適用にできないからね

315 :ハワイアン:2006/07/19(水) 23:00:29 ID:Ki+jj/L4
健康保険適用には日本じゃ、まだまだ時間がかかつのかね。

316 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 23:03:30 ID:???
病院のサプリメント買わないで必要なサプリだけ箇条書きにしてもらう
ってのは無理なことなのかな?
病院のサプリって高いでしょ。サプマートのサプリとか安いから。

317 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 23:04:21 ID:???
ここは考えようとも調べようともしない人間ばかりか? 確かに頭に栄養が欠けているようだね。

318 :名無しさん@おだいじに:2006/07/19(水) 23:09:43 ID:???
うつ病だと保険が使える薬やビタミン剤の範囲が決まってますよね。
確かに、その病気(この場合は うつ病)に必要な薬だと医者が思って
いても健康保険が適用にならないのはおかしいですよね。

319 :ハワイアン:2006/07/20(木) 00:07:51 ID:SEpZodA1
>>316
確かに病院のサプリメント高いと思し、
必要なの箇条書きにしてもらいたいな。
サブマートかぁ、初めて聞いたな。
調べてみる。

320 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 00:08:42 ID:???
だってw日本の医療はアメリカと比べものにならないくらい遅れてるもんねw
貧血は怖いのに貧血なんか治療必要ないという考えの医者多いでしょw
鉄剤を処方するのいやがるしw出さないしw
重い風邪でもなんで風邪なんかで来たみたいな態度とられるしw
保康保険が使えるビタミン剤あるのに処方箋出さない医者がほとんどだしw
>>318
薬は必要ないおw




321 ::2006/07/20(木) 00:52:55 ID:???
>>319 [参考]
NOW B-100 250粒 3,780円
1粒中:
ビタミンB1 100mg、ビタミンB2 100mg、ナイアシン 100mg、ビタミンB6 100mg、
ビタミンB12 100μg、ビオチン100μg、葉酸 400μg、パントテン酸 100mg、
PABA 10mg、重酒石酸コリン 100mg、イノシトール 100mg
ttp://www.supmart.com/search/?pid=7353

ネイチャーメイド マルチビタミン 300粒 4,900円
1粒中:
ビタミンB1 1.5mg、ビタミンB2 1.7mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB12 3μg、
ナイアシン 15mg、パントテン酸 6mg、葉酸 200μg、ビオチン 30μg
ttp://www.otsuka-plus1.com/product/naturemade/outline/detail_item_b/detail_item_b01.html

322 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 05:45:19 ID:???
>>309
栄養が足りていない集団とうつ病の集団が完全に一致するわけではないのでは。
ちゃちゃいれるだけのつっこみならそういうレスもありっちゃーありですが。

323 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 08:14:39 ID:???
栄養は足りてるけどうつ病ってパターンもあるのかな?
あ、>322へのちゃちゃじゃなくて、純粋にそう思ったの。

324 ::2006/07/20(木) 09:42:28 ID:???
そこまで解明されていない可能性が

325 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 12:55:46 ID:???
>>322
だからさ…
うつ病の人1000人の栄養状況と、うつ病でない人1000人の栄養状況に
有意差があるのか、ないのか、って話なの。

「栄養の不足がうつ病の原因」
と主張するためには最低でも、「うつの人とうつじゃない人の集団比較」がいる。
喫煙と肺の発癌リスクの話とかと同じ。
タバコ吸ってても癌にならない人、吸わないのに癌になる人はいるけど、
集団同士で比較すればはっきりと喫煙者>非喫煙者のリスク差がでるよね。
栄養状況についてはそこのところどうなの?

あと、治療の有効性についてだけど、
うつ病の人の栄養を調べたら栄養不足でした、→補ったら治りました。
→「栄養を補ったから治ったってホント?プラセボじゃないの?」

て疑問に答えるためには、うつ病患者を無作為に栄養治療とプラセボに
割り付けて、症状の改善度を見れば良い。ただでさえうつは「自覚症状の病気」
なんだから、プラセボ効果については慎重に検討しなきゃいけない。
そういうのはどういう結果が出てるか、誰か知らないの?
ていうか、知らないのに信じてるの?


326 ::2006/07/20(木) 13:00:37 ID:???
>>325
まだ脳科学が追いつかないだけだろ。

327 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 13:06:05 ID:???
>>325 前半は危険率だろ。出すべきだね。
あと、治療の有効性ね。プラセボとの比較でなくても、標準的治療との比較でもいいよ。
これはあるかもね。

328 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 13:06:27 ID:???
栄養不足でもストレスが無いなら鬱にはならないんじゃ?
何がストレスかって個人差あるし。

329 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 13:45:54 ID:???
>>328
喫煙者でも遺伝子背景が違えば癌にならないんじゃ?
遺伝子って個人差あるし。

はい次。

330 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 19:16:05 ID:EHxIwp15
>>326
脳科学なんか>>325の検証にはこれっぽっちも必要ありませんが?

で、栄養不良とうつの相関や、栄養治療の有効性を検討した研究があるのかないのか、
あるかどうかさえ知らないのか、知ってても出したくないのか、どれ?

331 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 19:57:18 ID:???
何の栄養が足りないとうつ病と同じ症状になる可能性があるのかという質問にさえ答えられない。それが療法といえるのかね?

332 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 19:58:46 ID:???
>>325
最初の話は、けっこう横断研究的だからそういう立場にあるひとが興味を持たないとできないかもね。
後の方の話は、治療抵抗性うつ病に対してECT群と栄養群に分けるという研究だったら、どっかがのってくれそう。
無理かな。

333 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:03:03 ID:YmrJwJk3
つかさ、なんでそのなにデータ、データ言ってんの??
実際そんなデータねぇし。
だが、抗鬱薬が作用しているセロトニンとノルアドレナリンの
材料になる栄養(ビタミンB群・トリプトファン・アミノ酸)を摂るってのは、
理論的に薬の機序と合致しているじゃないか。
一般的にそれで十分根拠になるだろ。
栄養厨とか栄養教とか言ってる連中は製薬会社の回しモンだろ。
気をつけろ!!!氏ね!!!

334 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:05:47 ID:???
理論的そうでも臨床的にそうとは限らないことは、一杯あるじゃないすか。
データはこれからの先生の頑張り次第でそろうじゃないすか。
何、切れてんすか。

335 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:16:41 ID:YmrJwJk3
キレチャマズイノカ?

336 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:22:07 ID:???
>>335 栄養が足りないんすか

337 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:32:26 ID:???
>>333
333がいいこといった。

338 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:35:12 ID:???
そうか、栄養厨とか栄養教とか言ってる連中は製薬会社の工作員だったのか。

339 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:36:17 ID:YmrJwJk3
だろ??

>>336
かもな。
カルシウムとマグネシウムをバランス良く摂ろう。


340 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 20:38:12 ID:YmrJwJk3
うつ病患者をサプリ業者に取られたら
お薬売れなくなっちゃったら、
おまんま喰えなくなっちゃうもんね。





341 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 21:04:07 ID:???
栄養派のひとは、本当に>>325>>332のような臨床研究に興味が無いの?

342 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 21:11:23 ID:???
カナダのエーブラム・ホッファー博士とハンフリー・オズモンド博士による
総合失調症と栄養に関する2重盲検試験が有名かな?

343 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 21:33:15 ID:???
>>340
うつ患者を医者に取られたら
サプリ売れなくなっちゃったら、
おまんま喰えなくなっちゃうもんね。

と、逆に言うこともできるww

344 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 21:47:10 ID:YmrJwJk3
>>343
ちょーバカなんだけど!!!
サプリメント企業の経営戦略にうつ病患者が入っているとお思いですか??
サプリメント市場に最初からうつ病患者数なんて入っているわけがない。
おまいバカだろう。
バカは口を慎みなさい。
さいなら。

345 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 22:14:49 ID:???
>>333
やっと出てきた。 それをわざわざ医者が栄養療法と称してやっているのはなぜ? とり過ぎてやばいサプリはサプリじゃない。薬だよ。わかってる?

346 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 22:15:57 ID:???
いや、こんなテンションの奴は騙りだな。ま、好きにやりなさい。

347 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 23:00:37 ID:YmrJwJk3
>>345
何言ってるかわからん・・・。

348 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 23:12:37 ID:xRViu9cp
うつだと周りに言いふらして、セントジョンズワード?のサプリを
飲み続け、結局任意整理したバカが居る。

349 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 23:48:16 ID:???
>>342
是非読みたいので、何年の論文で、どこに掲載されたかご教示ください。

350 :名無しさん@おだいじに:2006/07/20(木) 23:55:53 ID:???
ttp://www.doctoryourself.com/biblio_hoffer.html
ここにペーパー載ってるので自分で探して下さい。

351 ::2006/07/21(金) 00:31:00 ID:???
>>319
[参考]不安障害をコントロール
◆乳酸値を上げないような食事が基本となる
精製した糖類を除去する
カフェインを除去する(コーヒー、コーラ、お茶等)
不安を増強させる食事(血糖値を上げる食事)を除去する
以上は2週間程度で効果を判定する
◆栄養素療法
・ビタミン
ニコチン酸アミド:500ミリグラムを1日2回
ビタミンB1:1日50ミリグラム
ビタミンB6:1日50ミリグラム
・ミネラル
カルシウム:1日500ミリグラム程度
マグネシウム:1日500ミリグラム程度
・その他の栄養因子
ω−3脂肪酸:(食用亜麻仁油を1日15ミリリットル)

352 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 00:33:03 ID:???
>>350
あなたは読んでないんですか?

353 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 00:45:18 ID:???
>>352
読んでないよ。栄養派じゃないから。でも、ウェブで検索はあなたより上手かもしれない。
5分であのページにたどり着きましたよ。

354 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 02:03:42 ID:???
>>353
ご教示ありがとうございます。
>>342はあなたですか。


355 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 02:23:24 ID:???
>>354 いいえ

356 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 15:14:42 ID:???
総合失調患者に高容量のナイアシンを与え回復させた。
というホッファー博士の実験が本当なら、精神疾患のケアに対する社会的費用の削減が期待できる。

357 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 17:53:43 ID:9n1SwAA3
子供を投げ落とした犯人がみんな抗うつ剤を服用していた
と言う話があったが、ウソですか?

358 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 17:56:53 ID:???
うつ病の症状って鉄欠乏症と同じ症状ですね

359 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 18:32:08 ID:???
>>357
精神病院に入院してたらしいから、服用もしていただろう・・・

実際俺も入院した事あるが、抗鬱剤、精神病院は廃人を作り出すと思う。
抗鬱剤飲んでた時より、飲んでない時のほうが明らかにまともな思考してるよ・・・


360 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 19:17:06 ID:???
>>358
そうです。だからうつは栄養不足が原因なんです。

361 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 19:54:38 ID:???
とりあえずは栄養療法を試してみます。
それが駄目だった時に病院にいきます

362 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 20:26:03 ID:???
>>358
胃癌と逆流性食道炎って同じ症状ですね。

はい次いってみよう。

363 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 21:24:27 ID:???
>>359
スレ違いかもしらないけど、言わせてくれ。
俺もそうだった。おかげで無駄な人生を長期間したよ。薬飲んでた期間はホント廃人
だった。この期間のこと殆ど覚えてない。体はすごい衰弱状態だった。今も健忘
が出てるし。治るのかな?ひどすぎるよな。精神科医って自分がやってること知
っててやってるのか?

364 :名無しさん@おだいじに:2006/07/21(金) 22:12:53 ID:???
いやいや、私は医者に3食きっちり摂るようにと言われ
薬出されず終わった
それで3食摂るようにしたら良くなったよ
中にはそういう医者だっているよ

365 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 01:32:15 ID:???
過去スレですよ
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/967/967605533.html
古いですけど中身はどうでしょうか。
あと、はい次いってみよう。の中の人激しく乙です

366 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 02:37:07 ID:???
>>365
面白かった。
「栄養療法には効果がある!アメリカではどんどん研究が進んでる」と
大威張りで出てきた>71が、

コテハンに反論される
 ↓
>71が「1000以上の論文の中から選りすぐった根拠となる最新論文」を大量に提示
 ↓
論文の内容がむしろ否定的だったり、そもそも>71の主張と無関係だったり
同じ研究の中で逆の結果が出てたりすることを指摘される
 ↓
>71、「サプリメントには何らかの効果がある」というのが自分の主張、と方向修正
 ↓
その主張の裏づけにもなってない、山ほど提示した論文も読んでないだろ
お前、と丁寧に論破される
 ↓
>71、逃亡

367 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 02:48:49 ID:???
正直、俺は大量摂取の効果を現段階では信じないけど確かめてみるのには躊躇しない。
臨床研究するチャンスがあればやる。

368 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 12:10:38 ID:???
>>367
必要と思われるサプリの量
VB群50mg/回 一日三回(B1、2、6、12)
ナイアシン500mg/回 一日三回
イノシトール4g/回 一日三回
パントテン酸200mg/回 一日二回
VC1000mg/回 一日三回
クロム200μg/回 一日一回
Mg200mg/回 一日三回
大豆プロテイン10g/回 一日三回食間

※ VB群はB1・B2・ナイアシン(B3)・B6・B12・パントテン酸・ナイアシン・葉酸
・イノシトール・ビオチン(VH)まで含まれていると一層好ましい。


まあ脳も結局神経細胞の塊なので、精神というか
肉体の異常と捉らえることもできるよね

369 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 17:03:52 ID:???
カプセルでないものできれば細粒でおすすめなのを教えていただきたいのですが?

370 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 18:26:27 ID:???
内科でフェリチン値を調べてもらったところ、8NG/MLでした。8年前から
あったこの苦しい症状はうつ病ではなかったんですね。最初内科を梯子して
やった血液検査では全て以上なしだったのにorz一般の血液検査じゃフェリチン
が体に全くない状態でないとわからないそうです。全くなくなってしまってからで
は遅いですよね。
鉄のサプリメントを飲めば治るのでしょうか?

371 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 22:51:21 ID:???
>>356
精神疾患のケアに対する社会的費用の削減か・・・・・

372 ::2006/07/22(土) 23:05:47 ID:???
>>370 鉄欠乏症に
ヘム鉄は吸収率が20%ですが、非ヘム鉄は3%です。
鉄が足りない人は亜鉛もとらなくてはなりません。亜鉛が欠乏するとヘモグ
ロビンを入れる赤血球そのものが減少してしまうからです。

余裕があれば2以降も試されては
1. 鉄
2. 亜鉛
3. 大豆プロテイン
4. >368のサプリメン

373 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 23:26:52 ID:???
もう、スレごと健康板に移転すべきでは。もしくは>>370さんのようなひとは板誘導する。
>>370の内容に緊急性を認めないでしょう。だから、誘導することに問題はなく、むしろ板ごと
の目的を考えて行動するのが社会的にも望ましく思います。

# 健康板に、
# うつ病は精神病でなかった。
# http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/
# うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
# http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/
# など乱立させていることは愚かしいと思いますが。

374 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 23:38:01 ID:s/Z29p83
ポーリング博士の分子栄養による鬱病の治療。
(たん白・ビタミンC・ビタミンB群・鉄・亜鉛・ミネラルの積極的摂取)
(砂糖・ご飯・パン・スナック菓子・ファーストフード類は極力ひかえる)
(食事は副食中心に)
あくまでも必要な栄養中心に。


確かに、抗鬱剤って効かないよね・・・副作用強い割には・・・何時までも迷路のまんま・・

375 :名無しさん@おだいじに:2006/07/22(土) 23:56:46 ID:???
>>374
確かに、抗癌剤って効かないよね…副作用強い割には…いつまでも迷路のまんま…

残念なことですが、人知の限界ってものがあるのを知るべきです。次。

376 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 00:53:06 ID:8loJiayH
鬱で慢性の重い頭痛だったので、
CTとかレントゲンとってもらったら、脳や首や肩、骨、異常無し・・・
筋肉弛緩剤・鎮痛剤貰った。一日3錠飲むように半年続けている。
でも相変わらず痛いまんま。変わんない。

昨日から上記の頭痛薬飲んでいない。あんまり変わらない。
かえって少し和らいだようだw
ただ、長年アルコール飲んでいないのに肝臓の値が次第に悪くなっている。(抗鬱剤のせい?)

栄養療法って東洋漢方に似ているのでは・・・鬱以外も色々効果があると言うしね。
俺は、治ればなんでも良いよ。治療方法はこだわらん。

精神科や消化器、血液科、皮膚科の医師を志す学生で、何か症状があれば行ってみたら?
感想・モニター頼むわ。



377 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 00:59:25 ID:8loJiayH
代謝と酵素、補酵素と脳神経にあたえる栄養の問題。
インスリンと血糖の減衰が正常化かどうか詳しい人いればなあ・・

378 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 09:30:01 ID:snZ8C8ZX
>>376
漢方といわゆる「栄養療法」を一緒にされるのはちょっと嫌かも。

379 ::2006/07/23(日) 10:39:09 ID:???
>>377
インスリンと血糖の減衰についてはわかる範囲でお答えしますよ。

380 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 12:37:53 ID:???
>>376

↓の599以降にサプリ、食事について出てくる。

医者だけど鬱な人集合!part2
ttp://makimo.to/2ch/society3_hosp/1093/1093443621.html

381 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 15:30:49 ID:???
>>372
ありがとうございます!検査結果見たら、亜鉛も低めでした。鉄が一番低いで
すけどね。あのストレスを受ける前まではホント健康だったんだすけどね。トホホ…

382 :名無しさん@おだいじに:2006/07/23(日) 22:50:51 ID:???
正常生体分子医学は、まだまだこれからの分野だが
近い将来、ノーベル賞級の偉大な研究成果がありそうだ。

383 :名無しさん@おだいじに:2006/07/25(火) 14:35:00 ID:3NMuGcUc
ノーベル賞級の詐欺のネタではある

384 :名無しさん@おだいじに:2006/07/25(火) 14:39:01 ID:???
>>383
製薬会社か精神科医の工作員乙


385 :名無しさん@おだいじに:2006/07/25(火) 19:31:15 ID:3NMuGcUc
>>384
イカサマ療法業者乙。
「ガンにアガリクス」が検挙されたら今度はうつ患者狙いか。

386 :名無しさん@おだいじに:2006/07/25(火) 21:35:56 ID:???
このスレ、メンタルヘルス版みたいな人達が来るようになりましたねorz
医歯薬看護だからマトモな人達のみでやってたのに、マトモな人達が来れなくなって
しまいましたね。残念です。メンタルヘルス版の人達は携帯からや2ちゃんの使
い方が知らないので書きこみ見てすぐわかります。

387 :名無しさん@おだいじに:2006/07/25(火) 22:03:43 ID:???
>>386 日本語がおかしいよ。
それから論理的な説明がないから、付け入られるのですよ。 栄養、栄養と唱えていれば治るみたいな表現が非常に多い。 その人たちがあなたを含めてメンヘルの住人であるとすぐわかります。


388 :名無しさん@おだいじに:2006/07/25(火) 23:51:09 ID:???
>>387
あなたは論理的な説明ができるのですか?

389 :名無しさん@おだいじに:2006/07/27(木) 10:15:04 ID:???
>>319
ハワイアンさん、その病院で売っていたサプリってどこのメーカーですか?

390 :名無しさん@おだいじに:2006/07/29(土) 13:09:45 ID:xZB9NKfi
分子栄養学研究所が製造しているサプリメントはどうなのかな?

391 :名無しさん@おだいじに:2006/07/29(土) 13:26:57 ID:???
医師の指導で
3食キチンと、肉、魚、豆腐等タンパク質と乳製品、豆乳、野菜を中心にして、
総カロリーそのままで、炭水化物摂取量割合を減らした食事をとしたら、
欝の体調が短期間でみるみるよくなってきた。(全快はしていないが↑気味)
抗欝剤何年飲んでも良くならなかったのに・・・・

缶コーヒー、スナック菓子、菓子パン、ファーストフード、スポーツ飲料・ゼリーは
運動選手以外は摂取しない方が良いらしい。
欝や慢性頭痛の遠因になる可能性が大だって。

392 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 11:32:04 ID:???
若くして等質になったものですが、
治ったらちゃんと仕事が勤まるのでしょうか。
人間関係をきちんと出来るのかどうかわからない。
直す意味が良くわからない。病識がないせいか
どう思いますか。

393 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 16:13:13 ID:ZE2dXaI3
「対人恐怖」って日本人だけなんだとさ
結局、集団の平均像を気にするからだって。
「あいつ、組織からちょっと浮いてるよな」って日本独特の考え方。

394 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 18:43:26 ID:G5+0BtfN
自ら精神病になるのではなくて、精神病は人や薬によって作られているからね。
精神科神経科心療内科の分野の疾患なんて、全部架空だから。

すでに精神科医にかかっている人は栄養が多く欠乏していて、思考力や運動機能
など全て低下しきっているので食事を自分で作ることは無理だと思う。
栄養のない食事を食べて、サプリメントを飲んでいたのでは回復するのに時間が
かかりすぎてしまう。栄養療法をやっている医師か理解のある家族に協力
してもらう必要があると思う。

>>391
薬飲んで治らないのが普通。良かったね。その調子で治してください。
>>392
栄養療法しながら、薬減らしていく。一緒に生活している人にストレス
と薬によって栄養不足になってしまっていることを理解してもらって協力してもらう。



395 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 19:25:55 ID:???
>>394
> からね。
> だから。
> だと思う。
> と思う。

> 普通。良かったね。その調子で治してください。

> 協力してもらう。

順に、
明確な根拠も無く断定
明確な根拠も無く断定
突然推定の「思う」
突然推定の「思う」

無責任にアドバイス

そして他人任せ


396 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 20:16:59 ID:???
教えていただきありがとうございます。
今後の参考にいたします。

397 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 23:25:58 ID:???
【精神医療の多くは実は医療ではなく工作である容疑について】

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


398 :名無しさん@おだいじに:2006/07/30(日) 23:27:03 ID:???
1.精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

2.精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

3.【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

4・心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258

5.【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

6.精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

7.::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/

8.統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


399 :名無しさん@おだいじに:2006/07/31(月) 00:07:21 ID:???
実際に11ヶ月間クスリ飲んできたけど、悪化の一方だった。
とにかく自分が自分じゃなくなる感じ。明らかに精神やられる。

入院もしたけど、あれじゃあ統合失調症が治らないのは当たり前だと思ったよ・・・。

400 :名無しさん@おだいじに:2006/07/31(月) 02:20:44 ID:???
>>399
東京メディカルケアセンターをお勧めします。

401 :名無しさん@おだいじに:2006/07/31(月) 22:09:58 ID:???
>>399
で、薬をやめて病院もやめて直ったの?

402 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 04:34:54 ID:???
>>400
そこ治療費と面接費高いね・・・(;つД`)
>>401
病院逝く前の状況に戻っただけかな・・・
ヒキコモリだし、死ぬって言う覚悟は変わってないです

403 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 15:28:30 ID:???
>>402
hpに載っているのは自由診療の価格です。
保険診療を希望すればやってくれます。

404 :名無しさん@おだいじに:2006/08/01(火) 17:27:56 ID:Sq4HOOk5
>>403
行ってみようか迷っているのですが、どんな感じですか?

405 :名無しさん@おだいじに:2006/08/02(水) 09:23:08 ID:???
>>404
精神科から卒業したい方の希望に応えるクリニックです。
血液検査、尿検査などから超高濃度のサプリの処方が受けられますよ。

詳しくはこの本で ↓
診たて違いの心の病  溝口徹

406 :名無しさん@おだいじに:2006/08/02(水) 10:02:04 ID:???
板のルール守れや カス

407 ::2006/08/03(木) 01:48:31 ID:???
ハワイアンさん、その後どうなりましたか?

408 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 01:57:18 ID:???
>>399
ナチュラルクリニック代々木もあるよ。

409 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 14:06:15 ID:???
>>1 糞スレだな。削除要請は自分で出しとけよ。

410 ::2006/08/03(木) 14:57:15 ID:???
>>409
製薬会社工作員、乙。

411 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 15:06:57 ID:???
>>402 禿同

412 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 15:09:05 ID:???
>>402 でも死んじゃだめだよ

413 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 23:17:02 ID:H3nfuaUQ
>>405
dです

414 :名無しさん@おだいじに:2006/08/03(木) 23:44:54 ID:pK2JU2Vc
         /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       (:::::::::::人ノヽノヽノヽノヽ人::::::::::::::::)
      (:::::::::::/           \:::::::::::::)
      (::::::::::/             \:::::::::::)
     (::::::::::/               ヽ::::::::)
     |:::::::/ ,,;;;;;;;;;;;;;;,     ,,;;;;;;;;;;;;;;,  |:::::::::|
     |:::::┏━━━━┓  ┏━━━━┓:::::|
     |::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=・=-   ロ=::|
     /|:::/ヽ      /ノ  ヽ      / ヽ|ヽ
    .| |/  ` ̄ ̄ ̄´/    ` ̄ ̄ ̄´   | |
    ヽ|         (. o⌒o .)        .|ノ
      \       :::::::::::::U::::::::::::::     /
       |\    ::::--┬┬┬--::::   /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |. \.     └┴┘    ./ .|  < 払汚です!金沢はチョー大都会がいねぇやぁ!
       \                 /    \______________
        \     ´ ̄ ̄ ̄`    ./
          \           /
     ___/|.\______/|\___
   /;;;;;;;;;;;;;;; \\         //;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\




415 :名無しさん@おだいじに:2006/08/04(金) 00:27:11 ID:???
プライドが高い医者は医者じゃないくて、精神科医と同じで金がほしいだけ>>198

416 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 17:58:44 ID:yPsQ0dFw
栄養療法やってる病院は都内2箇所のみしかありませんか?情報お願いします。

417 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 18:11:48 ID:???
栄養療法が効果があるかもしれないと思っているやつの食生活は健全なのか?

418 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 19:03:14 ID:im6smtU9
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu120.htm
中国のスパイ活動は「人海戦術」

ウォーツェル米中経済安保再検討委員長との一問一答
「米中経済安全保障再検討委員会」のラリー・ウォーツェル委員長との
一問一答は以下の通り。
 ――米国内で中国によるスパイ行為が活発化しているといわれるが。
 私は米軍の情報士官として35年間、中国人民解放軍と中国情報機関
の活動を追ってきたが、米国の安全保障にとって中国以上に広範囲かつ
積極的な諜報活動の脅威はないだろう。
 中国は一党独裁の共産主義国家だ。
あらゆる職場、コミュニティーに国民を監視する共産党の要員が配置さ
れている。
経済的自由は随分拡大したが、政治的自由はない。
だから、中国人がパスポートを取得するときは、政府から徹底的な調査
を受ける。
海外を訪問する者は、行き先の国で情報収集をするよう指示される。
中国政府は旅行者にスパイ活動をさせるために、家族に圧力を掛ける。
「情報を集めてこなければ、おまえの家族を逮捕する」と脅すのだ。
米国や日本のような民主主義社会ではあり得ないことだが、中国ではこ
のようなことが行われている。
――中国は旅行者や学生、学者、ビジネスマンなど、あらゆる立場の
人間を活用して情報収集活動を行っている。
「人海戦術」と言っていいだろうか。

 「人海戦術」と言うのはいい表現だ。大量の海外訪問者に情報を断片
的にかき集めさせ、帰国後にすべての情報を集約する。
中国はこのやり方を「バケツの砂」と呼んでいる。
全員が砂を一粒ずつ集めれば、いつかはバケツがいっぱいになるという意味だ。


419 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 19:16:22 ID:???
>>417
健全じゃないから鬱になってるんだろ。w

420 ::2006/08/05(土) 20:50:31 ID:???
>>416
東京メディカルケアセンター
新宿溝口クリニック
笹塚クリニック

421 :名無しさん@おだいじに:2006/08/05(土) 21:00:36 ID:???
>>419
ちょっと意味を取り違えている。

普通の健康な人と同じような食事をしているのかと聞いている。
健全でないと気づいているのならまず健全にしろと言いたい。

422 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 12:20:03 ID:???
>>421
取り違えてる?

健全に出来るに越したことないだろうけど、
できないorする気ないor知らない、ヤツは大勢いる。

それに気づかず、鬱になって騒いでるのさ。

423 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 16:50:42 ID:???
自分の食生活が健全かどうかわからないのに、どうして栄養療法が効果があると思い込んでるの?

424 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 17:19:31 ID:???
>>423
>420などの医療機関へ行けば血液検査や尿検査などで栄養状態がわかり、
欠乏している栄養素をどんな食品やサプリからとればいいか指導してく
れる。これで自分の食生活が健全かどうかはわかる。

425 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 18:10:50 ID:???
そこに行くというところで、もう既に自分が不健全な食生活をしていると結論付けていない?
どんな健康な人間でも調べりゃ、基準に達していない栄養素があるんじゃないの?

426 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 19:25:13 ID:???
やれるだけのことは、やってみたら?
世の中、わからないことなんて一杯あるから。

427 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 21:14:49 ID:???
だったら、栄養療法に行く前にやらなければならないことは、食生活の改善ですね。

428 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 21:37:43 ID:HXL+OBCE
長期ストレスで栄養がなくなり、それに輪をかけて精神科医が出している薬で食生
活が乱されてしまい、精神科医のところに通ってしまっている人達は栄養をつ
けるまで大変です。治るために死なないために時間がかかってもやらなければ
なりませんが。


429 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 21:43:01 ID:AcM9ZOjG
で、ダメだったら、栄養療法でも何でもやればいいよ

430 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 21:48:45 ID:???
サプリメントに熱を上げられるほど精力的なら大した欝じゃねえな。
プラセボで治る程度だ。

エビデンス上、
薬は「どうやら欝に効果があるようだ」という程度。
サプリメントは「欝に効果があるかは全く分からない。作用も副作用も全く分からない(調べてない)。歯磨き粉の方が効くかもしれない」という程度。

431 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 22:08:03 ID:???
>>430
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/135

432 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 22:11:03 ID:???
>>431
ビタミンB1欠乏症にサプリメントが効いた人の報告が何か?
鬱と関係ないし。

433 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 22:13:15 ID:???
>>430

薬に熱を上げられるほど精力的なら大した欝じゃねえな。
プラセボで治る程度だ。

434 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 22:14:31 ID:???
>>432
良く嫁

>ウツ症状の方は今は大分良い
↑↑

435 :名無しさん@おだいじに:2006/08/06(日) 22:16:08 ID:???
>>428
それが現状。だから栄養療法やる医師が必要です。

>>429
精神医療関係者の方ですよね。精神科医の出す薬飲んでて治った人いない

>>430
おかしいですよ。精神科に通院してる方ですか?
うつの人が実際採血して栄養素が欠乏している結果が出ていて
、治った人が続出しているわけだから栄養療法は効果あり。これから主流になる。
サプリメントは食品だから食品アレルギー(副作用)が出る人には出る。

436 :名無しさん@おだいじに:2006/08/07(月) 00:31:25 ID:a314NBQX
恒常性の維持とうつと栄養素の関係
http://ameblo.jp/hygeia/entry-10015533244.html

437 :名無しさん@おだいじに:2006/08/13(日) 00:37:21 ID:qbVwV2Uz
381 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 17:39:02 ID:???
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  

382 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 19:20:13 ID:???
脳に効く栄養
マイケル・レッサー 著

383 :ビタミン774mg:2006/07/28(金) 22:38:13 ID:???
「うつ」を克服する最善の方法
生田 哲 著


438 :名無しさん@おだいじに:2006/08/14(月) 18:26:34 ID:???
あの、大阪で、栄養不足の血液検査をしてるとこはないのでしょうかね?

439 :名無しさん@おだいじに:2006/08/15(火) 20:23:44 ID:???
>>438
ゆみこ皮フ科クリニック
はるなクリニック
たにまちクリニック

440 :名無しさん@おだいじに:2006/08/15(火) 21:48:52 ID:???
>>439さん438です。ありがとうございましたm。血液検査いってみます!

441 :名無しさん@おだいじに:2006/08/16(水) 23:19:53 ID:uNhxVigx
http://www.ginza4chome-clinic.jp/
銀座四丁目クリニック

利用した人、いますか?

442 :名無しさん@おだいじに:2006/08/17(木) 22:56:46 ID:???
等質でも栄養療法で治るんですか?治った人ほんまにいるのですか?治った人レスください。

443 :名無しさん@おだいじに:2006/08/20(日) 00:09:08 ID:dcv52fOF
ハワイアンさん、その後いかがですか?
サプリは効いてますか?

444 :名無しさん@おだいじに:2006/08/20(日) 23:32:46 ID:E2IKaChY
栄養療法ねえ・・・読んでいくと いつのまにかサプリメントの話になって

後ろのほうに連絡先がかいてあるんだよね・・・

品質いいサプリメントはたかいんだってさw

なんかこのごろ自由診療でぼったくる診療所増えてきたね。

445 :名無しさん@おだいじに:2006/08/21(月) 09:21:12 ID:???
>>442
とりあえず、ビタミンB3(ナイアシン)を3,000mg/日。
3回に分けて経口投与。

446 :名無しさん@おだいじに:2006/08/21(月) 20:56:21 ID:Kx8KsbMT
>>442
13番目の32歳の女性はいい方?
http://teikettou.com/taikennki/taikendan1.html

447 :名無しさん@おだいじに:2006/08/22(火) 23:32:28 ID:???
B3とか言うなよ…

448 :名無しさん@おだいじに:2006/08/23(水) 22:50:49 ID:???
>>447
ビタミンB3 = ナイアシン でいいんだろ。

449 :名無しさん@おだいじに:2006/08/23(水) 23:32:55 ID:???
それって脚気にはオリザニンが効くんだぜとか言って
威張るのとおんなじ。

450 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 01:14:10 ID:???
>>449
これだから無知な人は困るなwwww

451 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 02:41:19 ID:cASwJeJe
米国のサプリ?
セントジョーンズワートって
うつ病に効くとかでかなり実績あげたとか
謳ってるけど誰か使った人いるか?

452 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 09:10:33 ID:???
俺飲んだことあるぜよ

453 :名無しさん@おだいじに:2006/08/24(木) 22:27:51 ID:???
>>451
最近の研究では効かないとなっている。

454 :名無しさん@おだいじに:2006/08/25(金) 00:04:49 ID:6fe1QAlU
え、そうなんだ。試そうかと思ったけど。
プラセボ、ってことなのかな。

ここらへんのサプリ、ハーブも流行が激しいね。
リローラってどうなんでしょう。
効いた人いますか?

455 :名無しさん@おだいじに:2006/08/25(金) 00:12:10 ID:???
必須栄養素を十分に摂ることが先なのでは


456 :名無しさん@おだいじに:2006/08/25(金) 01:04:10 ID:???
散々内科に行って問題ないと言われていて、精神科神経科心療内科に
行くことを薦められてしう方が多いですが、実は鉄欠乏症(鉄欠乏性貧血)
だった人多いですよね。

457 :名無しさん@おだいじに:2006/08/25(金) 07:30:38 ID:???
同意を求めてるの?

458 :名無しさん@おだいじに:2006/08/26(土) 12:14:10 ID:Kk/Pzj3E
栄養療法やってみたいけど何からどう始めてよいか
皆目見当がつかない
やっぱり専門クリニック行かないと駄目かなぁ
金欠なんだけど…

459 :名無しさん@おだいじに:2006/08/27(日) 23:51:52 ID:???
>>458
とりあえず、血液検査だけでも受けてみるとか。
サプリがなくても、食事療法だけでも効果があるかもよ。

460 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 07:59:45 ID:???
>>458
溝口先生がお手本にしている分子栄養学研究所(東京都渋谷区)の金子先生に
聞くのが一番だと思う。クリニックではサプリはそこのを患者に提供している。

461 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 21:12:22 ID:???
【分子栄養学研究所】&【ケンビファミリー】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1111223212/

462 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 21:55:20 ID:???
>>458
低カーボ、高蛋白の食事。

ちゃんとやるにはクリニックに行った方がいいのだろうけど、
「脳に効く栄養」のチェックをやってごらんよ。
タイプ別に摂るべき栄養が書いてある。

あと、サプリはナイアシン(ビタミンB3)かな。
貧乏人の抗うつ剤だそうだ。

463 :名無しさん@おだいじに:2006/08/28(月) 22:02:44 ID:???
1 :ビタミン774mg:05/03/19 18:06:52 ID:ykkVSS0/

姑が、ここのサプリにはまって、押し付けてきます。参考までに
サプリの価格は、ヘム鉄120粒・300mgで8400円、ビタミンE60粒・
800mgで9450円、などです。彼女は、ここのディレクターという職
にも就いて以来、話すことと言えば「サプリと健康」の話題ばか
り。ここが主催している健康の勉強会や血液検査にも連れて行かれ、
本当に辟易してます。ネットで検索しても、あまりヒットしないの
で、ここの実態を知っている方、情報お願いします。

464 :名無しさん@おだいじに:2006/08/29(火) 00:32:11 ID:???
栄養療法やっている病院は、みんな分子栄養学研究所のサプリメント
なのかな?カプセルじゃないのがいいんだけど。輸入サプリメントは
タブレットが多いけど、カプセルとタブレットと粒はどれが一番吸収が
良いのかな?

465 :名無しさん@おだいじに:2006/09/01(金) 07:56:01 ID:???
>>460
分子栄養学研究所・株式会社ケンビファミリー
東京都渋谷区東1-6-13 KYBビル2F
でんわ 03/5778/2111〜3

※ 分子栄養学研究所々長・株式会社ケンビファミリー社長 金子雅俊

466 :名無しさん@おだいじに:2006/09/01(金) 12:20:31 ID:???
【分子栄養学研究所】&【ケンビファミリー】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1111223212/
9 :1です :2005/03/30(水) 21:17:05 ID:fp+zUBEu

8さん、情報有難うございます。姑は、ここのディレクターになってから、
もうKYBの信者となってます。私からしたら、宗教としか思えず、もうサプリ
や健康の話はウンザリです。

確かに、商品は悪いとは思わないし、姑が悪気があって、勧めてくるわけで
もないのは理解してます。

しかし、医者でも栄養士でもない、何の資格もない、ただこの組織のディレ
クターになるために、勉強した程度の人に、医者気取りで、ああだ・こうだ
と指示されるのにもウンザリ。

セミプロ(?)気取りの素人ほど、手におえないものは無いと思うのです。

467 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/09/02(土) 00:57:42 ID:???
鉄分の充分な補給で、うつ状態は大幅に改善されるという話を聞いたこともあるんだけど、その真偽やいかに?

468 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 01:58:10 ID:???
自由診療だからまぁ勝手にすればいいが、仮にも医者がこんなボッタクリまがいの診療が許されるのかねえ。
これこそ社会悪じゃないのかね。
といったところでここの人らは聞く耳持たないだろうね…。オウムの信者が信者以外の言うことを聞かないのと同じだ。

469 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 16:41:19 ID:/+ZDZ9T7
今日初めて精神いって鬱病って診察されてセパゾンとドグマチールを処方されたんだけどこの薬ダイジョウブ?

470 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 17:37:01 ID:qZjmXLgp
468
同感です。
アメリカ製かなんかのサプリを自分で購入すればひと
月1万もあれば十分でしょう。
そういう指導をしてくれればいいものを、
窮地に追い込まれた人からは大金取りやすいからね…。
代替療法はこれだから普及しないのさ。

471 :名無しさん@おだいじに:2006/09/02(土) 19:05:36 ID:???
分子栄養学研究所・株式会社ケンビファミリー のサプリメントはどうなの?
治療に使われるほどだから早く効果が出るものなのか?

472 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 01:19:39 ID:???
ケンビファミリーってのは知らんが、サプリメントなぞどれもそう変わらん。
高いやつは大概ぼったくりだろう。
ネイチャーメイドでも買って使え。

473 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 08:11:25 ID:9jykQUdQ
ネイチャーメイドで治るような人は病気ではないぞ

474 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 15:21:45 ID:???
ナチュラルクリニック代々木、
東京メディカルケアセンター、
行かれている人います?

また、栄養療法でうつ治った方、
どこの病院に行かれましたか?

475 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 16:05:04 ID:iuFws2OB
>>473
ケンビだか東京メディカルだかしらんが、コンビニで売ってるサプリメントとどう違うのかね。

476 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 18:22:17 ID:???
>>475


・ファンケル ビタミンB
1粒中:
ビタミンB1(チアミン):5mg
ビタミンB2(リボフラビン):20mg
ビタミンB3(ナイアシン):15mg
ビタミンB5(パントテン酸):15mg
ビタミンB6(塩酸ピリドキシン):15mg
ビタミンB12:1.5mcg
ビタミンH(ビオチン):25μg
葉酸:200μg
イノシトール:25mg



・NOW B-100 250カプセル (これは米国のビタミンBだが)
1粒中:
ビタミンB1(チアミン)100mg(6670%)
ビタミンB2(リボフラビン)100mg(5880%)
ビタミンB3(ナイアシンアミド)100mg(500%)
ビタミンB5(パントテン酸)100mg(1000%)
ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)100mg(5000%)
ビタミンB12(シアノコバラミン)100mcg(1670%)
ビタミンH(ビオチン)100mcg(30%)
葉酸 400mcg(100%)
イノシトール 100mg
重酒石酸コリン 100mg
PABA 10mg
ttp://www.supmart.com/search/?pid=7353

477 :名無しさん@おだいじに:2006/09/03(日) 23:09:38 ID:???
健全な生活を二ヶ月以上、サプリ多量摂取してもうつが良くならない。
しかも、働けないし、精神科の薬も増えている一方!

ナチュラルクリニック代々木、
東京メディカルケアセンターなどに頼りたくなるよ。

なにか情報を持っている方、よろしくお願いします。

478 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 00:15:33 ID:dePxhZpE
東京○○○○○、お金が非常にかかります。
検査代2万円、カウンセリング8千円、サプリ代月3〜8万円。
治るかどうかは分かりません。

誰か知っていたら私も聞きたいです。

479 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 00:26:42 ID:???
>>477
東京メディカルあたりで、とりあえず血液検査だけ受けて
自分の体質を確認してみるだけでも、だいぶ違うかもしれません。

お金がなければサプリは使わず、
自分に合いそうな食材の種類・量や摂取頻度を教えてもらって、
食事だけで調節してみるという手も考えられます。
(たまに、高純度サプリで、かえって体調を崩す人もいるくらいです)

料金は前払い制だから、サプリを押し売りして、
後から強引に取立てるようなことはしないし。

ここの看護婦さんなら、あらかじめ予算を伝えておけば、
検査やカウンセリングだけでも応じられるか、
教えてもらえるかもしれません。
問合先:http://www.yaesu-clinic.jp/guide/free.html
看護師:http://www.yaesu-clinic.jp/about_clinic/staff.html

あとは、千葉のマリアクリニックがいいかもしれません。

480 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 00:40:46 ID:???
>>478
目安は3ヶ月で通院は28日に一回でいいのだから、
行ってみては?
(保険診療コースもありますし)

高く見積もっても
10.8万(初月)+8.8万×2 = 合計28.4万

481 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 12:57:49 ID:???
ぼったくりだな

482 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 17:56:43 ID:pePA/vBV
30万で治るなら安いもの!と思うくらい皆さんツラい思いしてるんですよね〜。私もです。
でもサプリはそんなに出せないと行ったら減らしてくれましたよ。
効果も減るかもしれないけど^^;

483 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 20:16:58 ID:???
>>477
そんな時間に起きているのは健全な生活とは言わない。
10時前にベッドへGO。

484 :名無しさん@おだいじに:2006/09/04(月) 23:55:17 ID:???
銀座にあるクリニックはどうよ?

485 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 06:16:11 ID:6amdLG8b
ttp://www.ginza4chome-clinic.jp/

ここかな?私も気になります。
でもうつのことがあまりかかれていない気がする。

486 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 18:30:30 ID:???
銀座四丁目クリニックのHP見ると一番きちんとしてそうだね。
検査内容も多いしよさげ。



487 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:09:32 ID:???
>銀座四丁目クリニック
栄養解析レポートの様式が新宿溝口クリニックとそっくり。
同じシステムを使っているのかも。

488 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:37:43 ID:???
げ。そうなんだ。つーことはサプリメントもそうなのかな・・

489 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:48:27 ID:???
なんで病院紹介スレになってんだよ
メンヘル板か健康板でやれよ

490 :名無しさん@おだいじに:2006/09/05(火) 23:58:28 ID:???
>>489

◇病気に対する療法・技法等についての話題
◇治療面からのアプローチ ⇒ 医歯薬看護板


491 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 00:52:16 ID:???
>>490
病院の紹介にしかなってませんが

492 :名無しさん@おだいじに:2006/09/06(水) 23:20:03 ID:???
>>491
病院情報は重宝してますがなにか?

493 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 08:07:44 ID:???
削除ガイドラインではこうなっている。でも誰かが削除申請を出さない限り、削除人が動くことはなかなか無いだろうし、
どうせ削除されるだけだから貼った本人は痛くも痒くも無い。
「明らかに宣伝を目的としたリンク・クリックや訪問で課金が発生するもの・等は、宣伝掲示板以外では削除します。」

ちなみに、このガイドラインの前文には
「2ちゃんねるは誰も拒むことはない自由な掲示板です。
ただ一つ、ルールを知り守ってくれること、それだけなのです。
簡単なルールの遵守が、気持ちのいい環境を生み出すことを判って下さい。」
と書かれている。

494 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 08:13:44 ID:???
>>492
完全に開き直ってますね。性質が悪そう。多分日本語も分からない振りを続けるのだろう。

495 :名無しさん@おだいじに:2006/09/07(木) 21:02:36 ID:QtTA2vxo
栄養療法を眉唾みたいに言ってる人多いけど、試してみたのかな。
精神科なんかで診断・薬処方されるより 客観的データもあるし
身体にも優しい。
これでよくなれば言うことないじゃん。
私は精神科通いの日々がバカバカしいほど、あっけなく完治しましたよ。

一つ難点はお金がかかることですかね。
でも長くかからなかったので、まぁいいか。

496 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 05:15:21 ID:6tEqkf9q
あげ

497 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 08:07:03 ID:???
>>495
何を摂取して治ったか教えて下さい。

498 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 18:50:12 ID:???
>>497
大豆プロテイン 10g/回 1日3回
ビタミンB1・2・6 100mg/回 1日3回
ビタミンB3・5 500mg/回 1日3回
ビタミンB12 5,000μg/回 1日3回
ビタミンC 1,000mg/回 1日3回
α-リポ酸 600mg/回 1日3回
カルシウム 400mg/回 1日3回
マグネシウム 200mg/回 1日3回
他に、いちょう葉、葉酸、オメガ3

499 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 19:21:23 ID:???
案外少ないな

500 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 20:03:22 ID:???
>>498
日本のサプリで摂ったら大変だ!

501 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 20:05:01 ID:???
498
最初、失敗して
ピロリ菌の除菌をして栄養療法したら3ヶ月で完治。

502 :名無しさん@おだいじに:2006/09/08(金) 21:19:35 ID:???
>>498
α-リポ酸はどんな感じで効きました?
私も今、498さんと似たようなメニューで摂取していて、かなり良くなってきたんだけど、
α-リポ酸は摂ってないんですよね。ちょっと興味があります。

503 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 00:31:40 ID:???
>>502
ビタミンは利用されると酸化して老廃物になります。
α-リポ酸を摂っていると、そのビタミンが再利用できる形になります。

504 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 00:57:21 ID:JLwCgVhS
>>498
そんなに飲んで肝臓腎臓は大丈夫でしたか?
それに、サプリでお腹いっぱいになってしまいそう
食事制限なんかもありましたか?

505 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 01:26:09 ID:???
>>504
血液検査をたびたび受けた。
肝臓の規定値は超えたが深刻な状況にはならなかった。
食事はたんぱく質と野菜を中心に摂るよういわれ、食事
から栄養を摂る大切さを説かれました。

506 :名無しさん@おだいじに:2006/09/09(土) 15:37:50 ID:???
【調査】「キレる子」の原因探れ、食事・睡眠など追跡調査へ 文部科学省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1157781272/

507 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 02:40:50 ID:???
ビタミンB、Cと葉酸は特に問題ないでしょ
水溶性ビタミンだから

となるとそこまでたくさん飲んでるわけじゃないんだよね

508 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 04:09:44 ID:OceurHqj
本当に栄養が効く?
(´・ω・`)

509 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 04:40:12 ID:???
体の調子がよければ心も晴れるだろうし、そもそも栄養状態をよくすること自体には
なんの問題もないと思うのだが・・・(なんでもとり過ぎはよくないけれどね)

510 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 14:38:08 ID:???
>>333でFAでいいんじゃないの?
仮に効かないにしても薬剤療法と違ってあまり体に害は無いと思う

ただ、ちょっとこのスレの流れって宣伝臭いところはあるよねw

511 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 18:23:41 ID:???
日本人はピロリ菌持ちと言われているよね。
ピロリ菌が胃にいると胃が常に不健康状態で栄養障害の元だから
しっかり除菌しとかなきゃね。

>>495
教えてください。鉄は大丈夫でしたか?

>>510
宣伝なんかじゃないよ。


512 :名無しさん@おだいじに:2006/09/10(日) 20:27:43 ID:OceurHqj
やはり栄養か
(`・ω・´)

513 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 02:12:41 ID:A0NCwhFi
>511がいいこと言った!

ピロリ菌による栄養障害は重要事項。
診察と薬剤だけなら保険外診療でも1万でおつりがくる。

しかし、病院は検査収入を上げたがるので
胃カメラを飲ませようとする。こちらは保険が利くので
総額10万が3万になるが、保険外診療の方がはるかに安い。

できる医者は通常の一週間除菌に加えて、
2週目にタケプロンカプセル30 1Tと
ガストローム 2Pを7日分出す。

一週目は、タケプロンカプセル30 1T
クラリス錠200 2か4T
アモリンカプセル250 3T

副鼻腔炎(蓄膿症)などの治療でクラリスを常用した
ことのある人はピロリ菌がクラリス耐性をもってい
ることがあるので、その場合はクラリス錠200に代え
フラジール(250mg) 1Tを使う。

514 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 02:24:33 ID:Y2OKUCPH
>>513
>診察と薬剤だけなら
検査は?UBTかRUTでピロリ陽性でなければ、保険は通らない。

自費ならいいじゃないか、と言い出しそうだが、決して副作用が
ないわけではない強力な除菌療法をピロリの有無すら定かでない
患者に行う医者は金儲け主義か、相当のDQNだと思う。

なんか、要不要に関わらず、患者のして欲しい治療を医者が提供するのが
当然、と思ってる人たち多いよね、最近。


515 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 02:29:14 ID:???
患者の呼気にアンモニアが含まれるかどうか調べれば
ピロリ菌が居るか居ないか分かるんじゃなかったっけ、確か

そんな設備ないかもしらんけど

516 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 08:09:39 ID:???
尿素?

517 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 08:17:44 ID:???
富栄養のデブと栄養に乏しいガリでは
明らかにデブの方がうつ病少ないんじゃない?
あれは性格のせいかな

518 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 08:20:17 ID:A0NCwhFi
>>514
尿素呼気でピロリ菌陽性というだけで除菌療法は保険が通りません。
よく知ってからいいましょう。

519 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 17:55:13 ID:???
ピロリ菌の検査はどれをするのが一番良いのでしょうか?

520 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 18:32:53 ID:JG2FE8bW

難治性うつ患者としては希望の光であって欲しいのだが・・・・
でもでもでもでもでも・・・どこかに胡散臭さが有る事も否定できないなと思う私。

521 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 18:39:05 ID:???
さり気無い宣伝スレだなw

522 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 20:39:32 ID:???
>>519
検査なしで除菌するのが財布にも体にも負担がない。

523 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 22:46:52 ID:???
居ないかもしれないのに除菌するのかよ

524 :名無しさん@おだいじに:2006/09/11(月) 23:20:23 ID:???
え〜と、胃カメラ、尿素呼気、血液検査があるんでしたっけ?
どれが確実で楽な検査なのでしょうか?
もしかして、ピロリ菌を除菌したら胃痛が治るってことありますか?
>>522
検査しないで薬飲むだけは医者はやってくれるのですか?保険利かなくても
その方が良いのかな?胃カメラ苦しいし。他の検査はやったことないから
わからないけど。


525 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 06:48:05 ID:???
>>524
保険を使わない方が安くなるいい例。
保険診療 3万
自由診療 1万

526 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 11:29:40 ID:???
>>518
日本語駄目な人?
必要条件と充分条件の違いも分からずに突っ込むな。

あとそもそも>>513やら>>522みたいに「検査せずに(菌の有無が
わからなくても)除菌しろ、自費なんだからいいだろ」というようなDQNへの批判だ。

文意も取れない、文脈も読めない馬鹿は黙ってろ。

527 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 14:58:51 ID:???
>>526
実際、自由診療なら検査なしで除菌剤くれる医者がいますが何か?

528 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 16:06:18 ID:???
居るから何?くれない医者だって居るだろ

529 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 18:27:41 ID:???
で、おすすめのピロリ菌検査はどれでしょうか?

530 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 18:47:58 ID:???
>>529
検査なんかしないで叙々苑で焼肉でもたらふく食べた方がいいんじゃないか?

531 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 22:37:57 ID:???
>>527
ただの藪医者だね。

というか、藪は単に診断できない治療が下手、とかそういうレベルの話だが、
診断する気がまったくない、治療と称して薬を売るだけってのは、藪とかいう
以前に医者としての良心を全く持ってない、と言ってもいい。

顧客満足最優先、そういう医者がもてはやされる時代がくるんだろうねぇ(w


532 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 22:42:08 ID:???
>>529
UBT(尿素呼気試験)と、胃カメラの組み合わせが多いと思う。

つまり、胃カメラで除菌療法の適応になる病変があることを確認し、
UBTでピロリを証明する。(保険診療の場合)
自由診療でも最低限UBTはしないと「そもそもピロリがいるのかどうか」
が分からないことになる。

PPIなどを飲み始めてしまうとUBTは陰性化しやすいから、治療開始前に
カメラと尿素呼気試験をまとめて受けた方が本当はいい。

533 :名無しさん@おだいじに:2006/09/12(火) 22:45:31 ID:???
>>531
それで本来90まで生きられた人が70で死ねば良い事だらけだがなw
皆ハッピーw

534 :名無しさん@おだいじに:2006/09/13(水) 00:44:06 ID:fRy2jDdJ
てかそもそもヘリコが栄養不良の原因になんのかよ。なるってんだったらエビデンスだせ。
なけりゃ単なる妄想だわな。

535 :名無しさん@おだいじに:2006/09/13(水) 18:34:57 ID:???
日本人はピロリ菌に感染していることが多く(5〜60%)、胃潰瘍をはじめ多くの
胃の病気の原因になっている。特にピロリ菌感染により胃粘膜が悪くなると、
食事からの栄養素の吸収にも障害が発生してしまう。

536 :名無しさん@おだいじに:2006/09/13(水) 23:31:02 ID:???
>>532
UBT(尿素呼気試験)と、胃カメラね。d。でも、やりたがらない医者が
多い希ガス。予防だから

537 :名無しさん@おだいじに:2006/09/14(木) 02:51:42 ID:RNOk0gjY
>>536
んなこたぁない。

まともな消化器内科医なら除菌はしてますよ。
ただし、あくまで病変がある場合に、ですが(保険診療の場合)

予防ではなく、治療として行われます。まあ広い意味では
「再発の予防」になりますが。

538 :名無しさん@おだいじに:2006/09/14(木) 04:30:11 ID:SGGbkOED
精神科で出された
薬がまったく効かないのがさらに鬱になる今日この頃。

539 :名無しさん@おだいじに:2006/09/14(木) 04:58:46 ID:cu4s/Bv0

333:名無しさん@おだいじに :2006/07/20(木) 20:03:03 ID:YmrJwJk3
つかさ、なんでそのなにデータ、データ言ってんの??
実際そんなデータねぇし。
だが、抗鬱薬が作用しているセロトニンとノルアドレナリンの
材料になる栄養(ビタミンB群・トリプトファン・アミノ酸)を摂るってのは、
理論的に薬の機序と合致しているじゃないか。
一般的にそれで十分根拠になるだろ。
栄養厨とか栄養教とか言ってる連中は製薬会社の回しモンだろ。
気をつけろ!!!氏ね!!!

510:名無しさん@おだいじに :2006/09/10(日) 14:38:08 ID:??? [sage] >>333でFAでいいんじゃないの?
仮に効かないにしても薬剤療法と違ってあまり体に害は無いと思う

ただ、ちょっとこのスレの流れって宣伝臭いところはあるよねw



540 :名無しさん@おだいじに:2006/09/14(木) 23:40:25 ID:???
>>537
ピロリ菌がいるかいないか検査だけでは検査しないということですね

541 :名無しさん@おだいじに:2006/09/16(土) 10:00:29 ID:6UMdXjRP
某クリニックで栄養治療を始めましたが
高濃度サプリを飲んで2日、
体調が悪化してフラフラになってしまいました。
精神症状は消えたけど、これってサプリ飲むのやめたほうがいいんでしょうか。
それとも飲み続けたらよくなるのか。
クリニック三連休で質問ができない‥。
どなたか教えてください。

542 :名無しさん@おだいじに:2006/09/16(土) 17:42:39 ID:6UMdXjRP
↑ とりあえず飲むのやめました。失礼しました。

543 :名無しさん@おだいじに:2006/09/16(土) 18:58:37 ID:???
サプリメントより食事の方が大事なのに、食事の指導がダメだと
思います。栄養士の話を聞いていて思いました。日本はまだまだ
見通しが暗いですね。

544 :名無しさん@おだいじに:2006/09/18(月) 22:27:25 ID:/1sZ3hjx
うつ病で10年以上悩んでます、このスレに出会い『栄養療法』試したいのですが…
どのクリニックも万単位で月々のサプリ代+採血+カウンセリング自由診療だから仕方無いのかも知れませんが、
諦められません。都内でお手頃価格のクリニックあった教えて下さい宜しくお願いします。

545 :名無しさん@おだいじに:2006/09/18(月) 23:53:29 ID:KhWyBbTF
>>544
お金をかけるのは、採血+カウンセリングだけにして、
食事の工夫だけでもかなり改善できるかも・・・

546 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 00:44:39 ID:UD2L72Iz
>>544です。
>>545さん早速のレスありがとうございます。
栗にはサプリ出してもらうフリして、採血とかして貰うって事でしょうかぁ?
食事は自分で作れる状態では無く、母もメンヘラで簡単な物しか作れません。
何か、ごめんなさい。せっかくレスして頂いたのに。。。。。

547 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 06:44:25 ID:Mugz8Xxy
>>544
新宿溝口クリニックは自由診療の他に保険診療も選択できるはず。
ホームページまたはクリニックに電話でご確認ください〜

548 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 07:38:54 ID:???
>栗にはサプリ出してもらうフリ
栗によっては、最初から正直に話しても大丈夫かも。

いずれにせよ、前払いなら
今は代金を用立てできないから後で買います、と言い訳するとか、
最初の一か月分だけ購入するとか...etc

549 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 09:27:19 ID:???
なんか、サプリ依存で神経症になりそうな。

550 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 11:55:01 ID:???
検査とか必要なのか?
要は蛋白質とビタミンとミネラルを摂ればいいだけだろ?
サプリは井筒屋とかで外国製の買えば濃いし。

551 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 12:00:34 ID:???
高たんぱくな食生活は甲状腺機能の異常を招くんだって。
なんてゆうか、もう栄養のこと気にしすぎるの良くないよ。

552 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 13:30:49 ID:???
バランス良く摂ればいいじゃんか

553 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 14:06:19 ID:???
そうそう。

554 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 14:47:11 ID:???
普通にさ、ちゃんとご飯食べよ。

555 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 15:27:57 ID:1OrKosKL
あれはいけない、これはいけない、ああしろ、こうしろ・・・
もともとうつ病だってのに、こんなに神経質になってちゃ本末転倒になるよね
私もいろいろ努力したけど成果が表れる前にストレスで症状が悪化してしまったw
以来、お菓子はなるべく食べない、精製炭水化物は少量、夜は肉か魚、だけを守って
あとはおおらかにやってます


556 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 16:46:04 ID:???
充分だス

557 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 21:54:32 ID:???
鉄が増えれば不快な症状はなくなると思う。しかし、この国の貧血は
重症。だから子供ができないし、子供の学力低下などを招く。
糖質が多い食べ物ばっかり売られているようになってしまってるし、
土はミネラルが少ない、日照不足、異常気象、ストレス社会…

558 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 22:17:41 ID:UD2L72Iz
>>544です。
新宿溝口クリニックのホムペは既に見てました。
せっかく、>>547さんにカキコ頂いたのですが。。。。サプリ代月8万円がベストと言われましたトホホ…
>>548さん。それは名案ですねぇ!ひと月だけにして、中身調べて格安でサプリ飲めそうですね。
サプリの錠剤の文字とか消してあるのかな?
クリニック側は、何か分かってしまったら商売あがったりだし…
お二方様、カキコありがとうございました。

うつ病ドリルが一番安上がり?

559 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 23:04:17 ID:???
都銀座四丁目クリニック、笹塚クリニックのサプリメント代はおいくらですか?


560 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 23:09:46 ID:1OrKosKL
>>558
ちゃんと何の成分が何mg、と写真つきで書いてありますよ。

561 :名無しさん@おだいじに:2006/09/19(火) 23:26:57 ID:UD2L72Iz
>>559さん。
電話で伺ったところ、血液検査してからでないと金額分かりません、
癌や関節痛の患者さんも来院しているとの事。
笹塚は家から遠いのでスルー汁

562 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 08:42:31 ID:???
私も必死なんだけど、サプリも一生飲み続けなくちゃならないことに
なるんじゃない?

563 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 13:08:33 ID:g9oI76Sg
向精神薬よりは、脳と体に優しい気がする。
でも、何かを飲まなければならない…… かぁ〜医学者DOQ

564 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 13:31:36 ID:???
女だし鉄くらいは飲んでるけどさ〜
治るってどういうことなんだろ。

565 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 17:28:49 ID:T/DeDlz2
>>564
その鉄はヘム鉄を摂ってなかったら変えたほうがいいよ〜

566 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 20:00:47 ID:g9oI76Sg
>>564さんも、うつ病長いんですかぁ?
私は13年服薬してます↓↓
治った!ってどんな感じでしょうかねぇ。今日も必死にネットサーフィン!
癌、アンチエイジング、統失、アトピー。
栄養療法は適応範囲広いですが……
治療費とかが、水商売感覚です↓本物の良心的な栄養療法栗を求めます。

567 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 22:46:38 ID:???
566さん、まだ起きてるかなあ。
私は病歴18年で、服薬10年目です。
今の症状は慢性的な鬱状態が続くって感じですが、精神科の薬で
ごまかして何とかやってます。
でも今は体質改善したい!!ってことで頭がいっぱいで気が狂いそう。
栄養療法やってる病院も、まともな医師は対症療法でしかないって
言ってるし、どうしたらいいのかね?

ヘム鉄は摂ってます。

568 :名無しさん@おだいじに:2006/09/20(水) 23:46:02 ID:???
鉄だけ摂ってても効果ありません。たんぱく質やビタミンCなどの他の栄養素
と混ざって吸収されます。栄養素はみんなそうです。ただ、足りない栄養素は
多めに摂る必要があります。貧血も鉄不足、葉酸やB12不足からくる貧血
と内臓出血、造血作用が悪いなど色々な原因があって鉄が不足しますので
貧血の原因を調べた方が良いです。アメリカ製の貧血用サプリメントは効
きますよ。あと、食事も十分気をつける必要があります。貧血食が良いです。
貧血かどうかの判断はフェリチン値(貯蔵鉄)です。女性は100以下は貧血です。
ヘモグロビンが低下してしまったら治るのが難しくなります。精神症状や
肩こり、腰痛などがある人はまず貧血です。日本は貧血予防になる食べ物が
レバー、ほうれん草、カキ、ナッツと限られてしまい、肉は体質的にあまり
食べられないので貧血の人がほとんどです。鉄欠乏性貧血の板見てもわかり
ますが、貧血の治療をやる医者探すのが大変です。フェリチン値の検査
だけ定期的にして自分でやるのが一番です。鉄剤処方されて飲んでも回復する
のに時間がかかりすぎてしまいますし。フェリチン値の検査もやりたがらない
医者が多いので、しつこく言った方が良いです。栄養療法をやっている医者
でしたら気持ち良くやってくれますが。長文スミマセン

>>561
ありがとうございます。

栄養療法やっているクリニックに行っていらっしゃる方どうですか?
クリニック情報がほしいです。


569 :名無しさん@おだいじに:2006/09/21(木) 00:23:10 ID:???
>>566ですが、起きてますよ(笑)
>>567さんも、長い間辛いねぇ!
栄養療法=対処療法ガーーン根本的な療法で体質改善だと思ったから、
薬を減らせる→断薬成功→完治か寛解状態。 あ ̄これもダメぽか??
>>568さん、まだ栄養療法栗を探し中です。
良心的な栗早く見つからないかなぁ!
何か、精神的に疲れた。

570 :名無しさん@おだいじに:2006/09/21(木) 08:49:21 ID:???
568さんありがとう。
フェリチンも気になるところですが、
6月ごろ働いてた病院での血液検査結果が郵送されてきて、
血糖値がちょっと高めでした。
食事は季節の野菜を数種類、魚か鶏肉か豚肉、ご飯は雑穀米を少々。
トリプトファンのことを考え、納豆もよく食べます。
バナナは暑い国の食べ物だから、なんとなく夏しか食べません。
サプリは鉄剤とVCを飲んでいます。
以前はVB群も。
お酒は滅多に飲みません。
コレくらいのこと何年も続けてたら元気になっても
いいと思うんだけどなあ。


571 :名無しさん@おだいじに:2006/09/23(土) 17:55:43 ID:???
トリプトファンって肉とかに多いんでしょ?
つまり元気がないウツ気味なら焼き肉や焼き鳥が効果的ってこと?

572 :名無しさん@おだいじに:2006/09/24(日) 20:26:30 ID:R1KNiGjb
トリプトファンはサプリでとりましょ

573 :名無しさん@おだいじに:2006/09/25(月) 08:01:21 ID:???
それって何てサプリ です?
薬剤師してるけど、初耳っす

574 :名無しさん@おだいじに:2006/09/26(火) 22:44:20 ID:???
病院の血液検査でFeって項目があるんだけどフェリチン値っていうのを
調べてもらわないとだめなの?

575 :名無しさん@おだいじに:2006/09/26(火) 23:16:26 ID:???
フェリチン=貯蔵鉄。貯蔵鉄は血液中から鉄がなくなってくると
貯蔵鉄から鉄を血液に送る役目。フェリチンがなくなる=鉄0=氏ぬ

576 :名無しさん@おだいじに:2006/09/26(火) 23:20:38 ID:???
この板だから書くけど、フェリチン=貯蔵鉄は嘘でしょう。せいぜいフェリチン∝貯蔵鉄では

577 :名無しさん@おだいじに:2006/09/26(火) 23:36:40 ID:???
フェリチンは貯蔵鉄のことだよ。貯蔵鉄低値=貧血
貯蔵鉄高値=癌と医学書や医者のHPにも書いてある。
貯蔵鉄についてはわかってない医者もいるからね。
わかっててしない医者もいるし。対処治療しかやらないんでそ。

578 :名無しさん@おだいじに:2006/09/27(水) 00:42:54 ID:???
ということは貯蔵鉄の排出量を自然に調整してしまうから血液検査で
Feを調べても貯蔵鉄が少しでも残ってれば基準値の範囲内になってしまうってことですか?

579 :名無しさん@おだいじに:2006/09/27(水) 09:41:50 ID:???
>>577 フェリチンと貯蔵鉄は同じものではないでしょう。

580 :名無しさん@おだいじに:2006/09/27(水) 23:34:24 ID:???
鉄欠乏性貧血のスレに行けばわかる。フェリチン値が1桁の人はヘモグロビ
ンも低下している。体内に鉄がなくなってくるとフェリチンが一番最初に
減リ始めることもこのスレに行けばわかる。つーかググればわかることな
のだが・・・。パソコン持ってないのかな?携帯から鉄欠乏性貧血のスレ
みんさいよ。

581 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 09:14:43 ID:???
>>580
そういう事をいいたいのではないよ。なんでこんな人が学問板にいるのか。

582 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 13:36:10 ID:???
血清フェリチン濃度は貯蔵鉄量とよく相関する。しかし、フェリチンが貯蔵鉄ではない。
実際、肝炎などの細胞壊死、癌を含めた炎症などでは、血清フェリチン濃度と
貯蔵鉄量とは開離しうる。

>>580さん、ここは学生がたくさんいる板ですよ。ググらなくても、持っている
血液学の教科書を見れば、これくらいの事は書いてあります。

583 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 19:11:24 ID:???
ここで紹介されている本の著者である医師達はフェリチンは貯蔵鉄で鉄欠乏性貧血
の診断に使うことを説明しています。HbやFeが標準値でも貯蔵鉄が減少して
いることが多く、精神症状が出ます。なのに、一般の医師達は貧血なんて病気では
ないと思われて、どこも悪くない、精神科神経科に行かれた方が良いです
と患者に言い、患者は精神科神経科に行ってしまうのです。そして社会復帰
が出来なくなってしまうどころか、廃人になってしまう人が多いのが現状です。
何万人いるのでしょうかね?恐ろしほど多いです。
最近は鉄以外の病気の診断にも使われ始めていますが。
栄養療法をやっていらっしゃる医師達のHPを見たことあるのですか?
ソースを一つうpしときますけど。
http://yuzuman.sakura.ne.jp/

584 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 21:22:32 ID:???
18:10〜19:00 NHK 首都圏ネット 増えるお年寄りの栄養障害
19:00〜20:54 フジテレビ 恐怖の食卓!病は食から

で、うつ病も食べ物が原因と言ってましたね。

585 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 22:16:51 ID:ffFsH1ps
>>584 kwsk

586 :名無しさん@おだいじに:2006/09/28(木) 23:40:10 ID:???
>>583
また、ポイントから外れたことをいってますね。患者がいるかどうかについて私は疑問も呈していませんよ。
フェリチン=貯蔵鉄という紛らわしい表現はよろしくないという意見を言ったまでです。

587 :名無しさん@おだいじに:2006/10/01(日) 23:41:01 ID:???
マニュアル通りにしかやらない?できない?医者多いですからね。
教科書通りにやってたらいつになっても医療は進歩しないのにねw

588 :名無しさん@おだいじに:2006/10/01(日) 23:47:53 ID:???
>>587
何を指摘されているのかすら分からないようですね

589 :名無しさん@おだいじに:2006/10/04(水) 23:46:04 ID:vSnO2yiF
このままだと病院が破綻する可能性があるので、予防医療をやる医療機関
を増やしていくそうです。栄養素を割り出した結果を元に何の栄養素が足
りないか、過剰か、このままだと今後なりそうな疾患をアドバイスするそ
うです。フェリチンという項目で体内に蓄えられている鉄がどのくらいあ
るのかもわかります。サプリメントドック・アンチエイジングドック・抗年
齢ドックなどで精密検査ができ、サプリメントは扱わないそうです。@行政

590 :名無しさん@おだいじに:2006/10/05(木) 20:16:32 ID:???
多分体内には鉄は多けりゃ多いほど良い、
大は小を兼ねる、くらいにお考えなんでしょう。

591 :名無しさん@おだいじに:2006/10/06(金) 00:31:49 ID:???
50万組の3割は子供ができない原因も栄養不足が原因です。
このまま少子化が続くと大問題ですね。日本人は体の構造上
栄養の吸収に時間がかかりますから、一番食事で摂るのが難
しく、一番吸収が悪い鉄をいかに摂るかをアメリカのように
国で積極的にやるべきです。特に女性は出てしまう量が多い
ですから。日本は男性も鉄が不足しているという深刻事態です。
血液を作る主な栄養素を含む食料品は日本ではごくわずかに限
られますから。予防医療に重点をおくことは日本にとって
とても良いことですね。病院が破綻間際で気付くのが遅いですけど。
問題は特に精神科・神経科・心療内科・メンクリに通っている、通っ
ていた人達の栄養状態が最悪になってしまっているこです。
抗うつ薬、抗不安薬、抗精神薬などは販売中止にし、栄養治療が
受けれるようにすべきです。多くのこれからの人達がダメになって
しまっていては国自体が滅びることになりかねません。

592 :名無しさん@おだいじに:2006/10/06(金) 01:06:16 ID:???
>栄養不足が原因です。
データの裏づけも無いのによくそんな適当なこと書けますね

>日本人は体の構造上栄養の吸収に時間がかかりますから
根拠はあるんでしょうか。体の構造って何が違うんでしょうかね。

というか「抗うつ薬、抗不安薬、抗精神薬など」はアメリカで大々的に売られてるのに
よく自分の都合の良いところだけ引っ張って来れますね。さすがです。

593 :名無しさん@おだいじに:2006/10/06(金) 11:57:37 ID:FMpBvVY+
難しい事は分かりませんが
ファ○ケルの冷凍青汁始めました
あと、豆乳も。
なんとなく落ち着きます。

594 :名無しさん@おだいじに:2006/10/06(金) 13:12:58 ID:oq7FWqKX
http://www.11-supplement.com/suiyou-dic/b1/

http://www.hoku-iryo-u.ac.jp/~wadakg/keyword/vitaminb1.html

http://www.karadakara.com/col/vitaminB1.html

http://health.goo.ne.jp/medical/search/108B0200.html



595 :名無しさん@おだいじに:2006/10/08(日) 03:48:56 ID:???
>>592
そんな否定的な性格ではこの先ダメだな
たまには自分で受け入れてみろよ。お前はきついか

596 :名無しさん@おだいじに:2006/10/08(日) 18:21:20 ID:IN2a26kB
age

597 :名無しさん@おだいじに:2006/10/08(日) 18:25:58 ID:???
>>595
そんな考えようともしない性格はこの先ダメだな
たまには自分でちゃんと考えてみろよ。お前には無理か。

598 :名無しさん@おだいじに:2006/10/08(日) 21:51:34 ID:???
>>592
お前はどうせ製薬会社か精神科医だろ?w。バカ過ぎて話にならない。
医療が日本より15年は進んでいるアメリカ栄養療法は常識なんだよ。
そんなことよりこれから精神科医のところへ行く人はいなくなるだろう。
サプリメント外来やビタミン外来などの栄養治療をやる病院が増えるからな。
検査項目も分からない、身体の構造も分からない医者の屑である精神科医は
どうなるのかな?w。病院が破綻寸前に追いこまれているのも精神科神経科
心療内科メンクリが存在するからなんだよ。せめて改心だけでもしたらどうだ?


599 :名無しさん@おだいじに:2006/10/08(日) 22:23:54 ID:???
バカすぎとかそういう問題じゃなくてエビデンスを下さい、と言っているのですが。
EBMという言葉はご存知ありませんか。
頭の良い医者なら証拠など無くても直感で分かるはずだ、とかそういうことでしょうか。

体の構造が違うといっても腕が三本あるとかそういうことではないでしょ。
具体的にどういうことをおっしゃっているんですか、と聞いているのですが。

医療が日本より15年は進んでいるアメリカでは
抗うつ薬、抗不安薬、抗精神薬などは販売中止なんですか?
それとも日本よりも大規模に使用されているのですか?

600 :名無しさん@おだいじに:2006/10/09(月) 22:02:55 ID:???
サプリクリニックは高いですよね。
毎月治療代払い込むたびに気分が沈み、5ヶ月で中断しました。
5ヶ月で30万ちょっとです。
本当はもっと高いサプリを勧められましたが払えないので、妥協したサプリ
の金額でこれです。
しかも私の場合、サプリ飲んでも特に変化がありませんでした。
体重は全く変わらないのに、「痩せたんじゃない?」
通う前よりニキビ増えたのに 「肌綺麗になったんじゃない?」
いい加減なお世辞が余計むかつきました。

601 :名無しさん@おだいじに:2006/10/11(水) 23:45:36 ID:???
ケンビのサプリメントは、ぼったぐりだと思います。
もしかして、精神症状をうたっている全てのクリニックは同じ会社の
サプリメントを扱っているのかね?


602 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 04:59:58 ID:RVP9IQo+

新宿溝口クリニック
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160566021/1

603 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 07:24:55 ID:???
栄養は鉄分不足と低血糖症に注意しとけばいいんじゃない?

604 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 17:36:12 ID:QQz65131
鉄分補給して、砂糖をなるべくとらないってことでOK?

605 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 21:02:51 ID:???
なんで砂糖をとらないんだよw

606 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 21:23:03 ID:???
低血糖症は、砂糖の取りすぎでなるらしいよ

607 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 22:28:29 ID:???
鉄欠乏性貧血と低血糖症はセット。砂糖で栄養素が消される。
両者とも栄養のバランスが悪い(栄養不足)。鉄が増えてくればだいぶ回復
するが、鉄は一番吸収が悪い栄養素。
栄養素は他の栄養素と混ざり合って吸収されるから鉄だけ補給してもダメ。
バランス良くが大事。鉄だけ多くとっても他のミネラル(亜鉛、銅など)
が減少してしまう。バランスって難しい。サプリメントもバランスよく摂る。
1ヶ月おきくらいにビタミンミネラル・アミノ酸・有害物質などの検査して
確認すればいいと思う。極端に少ない栄養素は身体(皮膚や髪の毛、爪、肩こ
りなど)にも出るからね。栄養素を入れて検索すれば欠乏するとどんな症状が
出るか簡単にわかるし。砂糖は炭水化物に含まれているので十分。


608 :名無しさん@おだいじに:2006/10/12(木) 22:35:22 ID:???
検査をしなくとも、調子が良くなることでわかるだろ? 医食同源。

609 :名無しさん@おだいじに:2006/10/13(金) 02:56:15 ID:???
↑本当だよな。検査代もバカにならんし自分の身体感覚をもっと大事に
したいよな

610 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 17:47:41 ID:FbpzT+ed
今日の出来事です。
心療内科でいつものように診察を受けるつもりでいった。
医者に欝で睡眠障害の旨を伝えたら、
「そんなん1日徹夜して、次の日寝てください。」

そっから口論になり、結局薬も処方されず、完治ともいわれず、1000円ぐらい
とられて、半ば強引に帰らされた。

これって詐欺だよ、訴えてぇ。。。

ほかの患者があいつの診察受けていると思うと、かわいそうでならない。


611 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 17:57:54 ID:???
>>610
医者も勝手に「欝で睡眠障害」って言われたら勝手にやれ、と思うよな。w

612 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 18:01:58 ID:FbpzT+ed
俺がわるいんか?
とりあえず完治といわず、薬も出さない、というより9割口論だった。

途中から足組まれて、口調荒くなってきて、腹立ったわ。

613 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 18:40:36 ID:???
お前は悪く無いよ
医者が悪い
二度と行くな

614 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 19:28:19 ID:FbpzT+ed
>>613
ありがと、でも同じ病院の違う医者にみてもらうことにした。
紹介文で金とられんのがシャクすぎる。
今日文句の電話も入れたし、名前も顔もしられてるから
逆に行くことでプレッシャー与える。


【戦争だよこれは。】

615 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 19:30:12 ID:???
最近憂鬱な気分になることが多く、また夜眠れないことが続きます、
ならそこまで口論にならなかったんじゃないかなあ、
あるいは医師も軽い気持ちで、薬を出すほどじゃないよ、
くらいの意味で言っただけのにカチンときちゃったとか。

自分で医師が診断する前から、自分で「診断」しちゃって病名勝手に決めちゃったりとか、
或いは医師が鬱病ではないとか、あるいは欝と睡眠障害はあまり関係ないとか言ったら
いや、関係ないことはないはずだ!とか言いませんでした?

616 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 19:42:39 ID:FbpzT+ed
>>615
そこの病院には5回目くらいで、カルテにうつを診断されてからの経過も書いてあるんですよ。
自分は別に失礼な態度をとったつもりはないし、決め付けもせずいつもの調子で説明した
のに。
完治だったらいいんですよ。
ただ、今日は明らかに診察されたわけじゃないんですね。
ほんとはバイトもしたい、っていったら、
「なにかんがえてるんですか?そんなことできるわけないでしょ?」やて。
じゃあ治ってないんじゃん。ってなるしょ・・・

617 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 19:53:43 ID:???
>「なにかんがえてるんですか?そんなことできるわけないでしょ?」
まあ態度はあれだけど、単にちょっと口が滑っちゃっただけだと思うけどなあ、
見てたわけじゃないから詳しくはわからんけどさ。
まあ「接客」とかそういうのは下手な医者も多いと思って諦めなされ。

完治と言ってそれなら怒ってもしょうがないだろうけど
「じゃあ治ってないんじゃん。」も何も、完治したなんて一言も言ってねーよ、となっちゃったんじゃ。

5回目で完治とかはしないと思ったほうが良いんじゃない?風邪とかじゃないんだし。

618 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 20:22:54 ID:FbpzT+ed
>>617
別に薬いらないならそういってくれたらいい。でも今日はそんなもんじゃなかった。

もう一回いって、今度は録音すること説明して、録音しながら診察受けてみようかな?

あいつ許せないんだよ、なによりほかの患者が気の毒としかいいようがない。

619 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 20:40:33 ID:JNH0FdeP
精神科じゃないが、医者側の人間から言わせてもらえば、
気にいらなきゃ二度とかからなければいいんだよ。
こっちは患者と違って応召義務ってのがあるから拒否できない。

医者患者にだって相性があるんだから。
お前が気に入らない医者も他の患者にとってはいい医者かもしれないだろ。
もう二度とその医者の診察をうけなきゃいい。


620 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 20:43:44 ID:FbpzT+ed
>>620
たしかにおまえの言うとおり、一言もまちがっちゃいないねえ。

じゃあさ、傷ついた俺は泣き寝入りするしかないの?


621 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 20:51:11 ID:JNH0FdeP
傷ついたってのは分かるし、確かにトンデモ医者は多くいる。
しかし、医者以外にもとんでもないやつは一定数いるだろ?
人間として生きている限り、合わない人間や気に入らない奴はいるさ。

うったえても120%勝てないぞ。
自分が損するだけだ。
ほんとに患者さんのことを考えてるいい精神科のセンセはたくさんいる。
相性の合う、先生を探せばいいじゃない。
その方が医者も患者も幸せになれるんだよ。

622 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 20:56:13 ID:FbpzT+ed
もっというとあんたらに過失はないの?

プロ意識もてよ、患者を助けんのが医者の仕事だろ。

そういう考えで何人もの患者から金とって心傷つけてる場合があるんだよ。

そこを考え直すのも医学の進歩だよ。

別にあんたが医者だから偉いわけじゃないんだよ。

勘違いしないで。


623 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 21:02:09 ID:FbpzT+ed
>>621
サンキュ、言うとおりだね、もうそろそろおとなしくROMるわ。
俺のレス見て気分悪くした人ごめんなさい。
あとスレ汚したことも謝ります。

624 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 21:06:01 ID:JNH0FdeP
過失は特にないだろう。

どの医者だって、患者の心を傷つける時はあるよ。
人間対人間の関係だし。

診断・治療に関してはこっちは専門家だからプロ意識はある。
しかし、うちらは宗教家やカウンセラーじゃないからね。
よい診断・治療≠患者の満足度の場合も多々あるんだよ。





625 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 21:09:35 ID:FbpzT+ed
最後にゴメンナサイw

>>624
医者の意見よくわかった。もう折れるよ、よって俺の勝ちでいいよな?

626 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 21:12:16 ID:X6Q49fjd
まぁまぁ、落ち着いて。
眠れないなら、思い切って寝ない。そうすると、自然に眠くなってくるもんだよ人間の身体は。眠くなったら寝だめすればいいじゃないかい?
あんまり、カリカリしてもいい事はないぞ。薬よりも自分の日々の生活を見直すと、ずっと楽だよ。
栄養をとれば身体は自然と動くし、睡眠をとれば苛々する事もないし、身体が動けば気分は良くなるよ。
大丈夫だからさっ♪自然でいいんじゃないか?ゆっくりしようよ。

627 :名無しさん@おだいじに:2006/10/14(土) 21:20:17 ID:FbpzT+ed
>>626
ここなんてmixi?ってぐらいやさしいね、素直に助言に感謝します、ありがと。
もう私も癒す側に回りますね。

628 :名無しさん@おだいじに:2006/10/15(日) 01:04:36 ID:5Xblr662

関連スレ


精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/
【うつ統失】ナイアシン療法【寝たきりヒキ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1151023877/
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/
うつ病に効くサプリ・食事って3
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1160545416/
うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/



629 :名無しさん@おだいじに:2006/10/15(日) 01:23:07 ID:5Xblr662

参考サイト


http://yuzuman.sakura.ne.jp/
http://a-natsuko.com/index2.html
http://server343.dyndns.org/utu/



630 :名無しさん@おだいじに:2006/10/15(日) 23:57:12 ID:???
鉄欠乏性貧血(=栄養不足でなる)の人がほとんどだよ。
ほとんどの医師がヘモグロビン値で判断してしまっているのが
大きな間違い。体に蓄えられている鉄(貯蔵鉄)がなくなる→
フェモグロビン値が低下し始める。だから、ヘモグロビンが低下してから
では鉄が一番増えにくいので完治が難しいほど大変。定期的にフェリチン
値を採血して調べるべき。100nd/ml以上は必要。自費の検査だからね。
ストレスが一番栄養を消費するからね。やれば栄養はついていくものだから。
環境のストレスが一番悪いと思うので環境を変えるしかないと思うよ。



631 :600:2006/10/16(月) 15:51:56 ID:???
ケンビのサプリで一番改善されやすいのが、鉄欠乏症だと他スレに
書いてあった。
確かに、私も3ヶ月でフェリチン値が正常値まで上がりました。
ケンビの鉄サプリだけ手に入れる方法ないかな。


632 :名無しさん@おだいじに:2006/10/16(月) 17:20:15 ID:???
鉄分と亜鉛の錠剤試してみるか

633 :名無しさん@おだいじに:2006/10/16(月) 18:53:52 ID:MTgz4sZK
>>631 鉄欠乏は治っても症状は改善されなかったってことですか?


634 :600:2006/10/16(月) 20:52:41 ID:???
>633 うん。改善されなかった。症状は性格の問題もあると思うし、
栄養療法で全て改善という考えはおかしいと思う。
でも、私は医師の言う「毎日栄養のある食事を5回摂取、運動、早寝早起き」
を真面目に実践しなかったから改善しなかったのかも知れない。
砂糖抜きは何とか実践できたんだけどね。
自己管理能力の高い人や家族が協力的な人は効果が出やすいと思う

635 :名無しさん@おだいじに:2006/10/17(火) 04:45:47 ID:ThYNEoWJ

関連スレ


【動悸】 鉄欠乏性貧血 その4 【息切れ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154392575/



636 :名無しさん@おだいじに:2006/10/17(火) 15:19:48 ID:???
基本は食事だとわかってるんだけど、その食事が難しい。
家族が協力的じゃないと難しいよね。元気になれば自分で作れるものの・・・
案外うつの人以外の家族は超健康だったりする。健康な人には理解できないのだろう。
鉄が不足している人はたいてい他の栄養素も不足しているからね。
男性に合わせて女性が同じもの食べてたら絶対栄養不足に陥るし。
栄養が分かってない母親多いから病院で献立指導を積極的に指導してほしい。


637 :名無しさん@おだいじに:2006/10/17(火) 15:31:51 ID:???
ストレスで一番消耗する栄養素はビタミンBC、鉄、亜鉛。

638 :名無しさん@おだいじに:2006/10/17(火) 17:38:49 ID:ikMkQ6ib
食事では限界あるからサプリ飲むんだよね
とくに鉄なんて献立工夫しても焼け石に水

639 :名無しさん@おだいじに:2006/10/17(火) 17:54:21 ID:???
つ鶏肝

640 :名無しさん@おだいじに:2006/10/19(木) 00:05:16 ID:???
一番は豚のレバーだよ。ただ、日本人の体は脂の取りすぎは致命的だから。
サプリメント脂は取り除かれているから。ヘム鉄で豚肝がいいよ。
豚→鶏→牛の順かな。レバーは胃がもたれてせいぜい週2回ってとこでしょ。
日本人には日本食が一番だよ。スモークレバー(豚)がスパーに売ってる
日本人は鉄が一番体に吸収されにくいらしいよ。
だから、貧血は日本が一番多いんだと納得。腸が長いから吸収に時間がかかる
し補給していくしかないね。ビタミンBCは水溶性だからマメに摂る必要が
ある。ミネラルは、例えば鉄を過剰に摂ったら、亜鉛や銅が不足するし
バランスが大事。栄養吸収を良くするために腸内を良くしたり、
抗酸化のサプリメント(毒を排出する機能を高める)を一緒に摂るといいよ。

641 :名無しさん@おだいじに:2006/10/23(月) 00:23:46 ID:jtuvRZH7
栄養療法、ここまで無反応だとピロリ菌でも疑ったほうがいいのかな

642 :名無しさん@おだいじに:2006/10/23(月) 23:35:05 ID:???
慢性な胃痛があるなら、ピロリ菌は除菌した方がいいよ。
栄養不足だと粘膜も弱くなるから、葉酸とナイアシン以外のビタミンB郡
を大量に飲むといいよ。肉や砂糖、脂っこい物、加工品を食べ過ぎると悪玉菌
が増量するからしばらく食べない方がいい。代謝が良くなれば有害物質の排出
機能が高くなるしね。

643 :名無しさん@おだいじに:2006/10/26(木) 23:55:35 ID:???
ビタミンB郡は一日200mg以上は摂らないほうがいい。どの栄養素も過剰は
マズイ。栄養素はどれか過剰になるとどれかが不足になる。その人の環境で左
右されるから難しい。体に悪いものを摂り入れ過ぎても吸収されなくなるし。
定期的にビタミンミネラル検査をやってメンテナンス
するのがいいと思う。

644 :名無しさん@おだいじに:2006/10/28(土) 00:03:16 ID:QWM0db7y
ほんと?

645 :名無しさん@おだいじに:2006/10/30(月) 14:31:45 ID:zPVCzNL8

回生會 新宿溝口クリニック
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162186078/

646 :名無しさん@おだいじに:2006/10/31(火) 10:38:10 ID:???
玄米ってどうでそう
2カ月くらい食ってるけど何も変わらんような・・・
安いし味も白米とそんな違わんから悪いことはないんですが。

647 :名無しさん@おだいじに:2006/10/31(火) 13:01:05 ID:???
2年くらい食ってるけど、前より精神が安定してきた気がする。
劇的な変化じゃなく地道に効いてくる感じ。
3ヶ月で血が入れ替わるとも言うからもうちょっと長い目でみてみたら?
毒だしの効果もあると言うし、個人的にはオススメです。

648 :名無しさん@おだいじに:2006/10/31(火) 21:10:11 ID:???
>647
そうなのですか
地道な体質改善だなぁとは薄々思ってましたが・・・
勢いで10kg買ってしまったのですが、日に一合しか炊かんため、
もうしばらくは続けざるをえないのでがんがってみまつ。

649 :名無しさん@おだいじに:2006/11/01(水) 00:18:59 ID:???
玄米なら発芽玄米にした方が、栄養価高くなりますよ。
玄米から自分で作れます。

やり方は色々ありますが、↓ここが一番簡単
ttp://www.asajiro.com/hatuga.htm


この辺もご参考までに。

発芽玄米を作ろう!
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~chimaki/ct/health/HGenmai.htm

●発芽玄米を作ってみよう(冷蔵編)
ttp://www.yokotanojo.co.jp/cooking/hatsuga_cool.html

650 :名無しさん@おだいじに:2006/11/01(水) 03:55:20 ID:???
発芽玄米を食べて半年になります。
たま〜に白米を食べると強烈な眠気に襲われます。



651 :名無しさん@おだいじに:2006/11/06(月) 06:49:12 ID:I/ll/Z+1
保全

652 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 06:35:37 ID:???
玄米って、栄養価は高いが、消化吸収が良くないので、
結果的に白米と大差ないとか・・・
発芽玄米にすると、少しは良くなるらしぃ

653 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 19:03:10 ID:???
じゃあ、おかゆにすればいいのかな

654 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 20:34:47 ID:???
なるほど
毎食おかゆか・・・病人のようだな、
と鬱で休職中の病人が言ってみる

655 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 21:22:11 ID:???
あげ

656 :名無しさん:2006/12/12(火) 13:53:42 ID:gAHGj1fC
うつにならない食生活とか言う本に、
人間は肉と糖を十分にとって、多少、小太りさん
ぐらいな人のほうが、うつにならないって
書いてあったよ。肉と糖か。
焼肉行って、帰りにパフェとかぜんざいとか
食べてたら治るのかなあ。
でも、鬱剤のせいで食欲なくなってるのに
肉だの、まんじゅうだのって、それまた
きついなあ。

657 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 18:34:51 ID:???
つ ドグマチール

658 :ちょっと通るよ:2006/12/12(火) 18:41:30 ID:???
普通炊きでも、お粥でも、消化吸収には差が無いと聞いたことある。

659 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 19:31:58 ID:tXCSYK13
<script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js"></script>
<a href="http://www.newstyle-x.jp" onclick="return clickCount(12690, 1194);">鬱病完全脱出マニュアル</a>


660 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 21:16:31 ID:3kU+J5NB
精神科志望の研修医であるところの俺がうつ病の特効薬を教えてやろう。

それは、










愛だよ(笑)

661 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 22:40:41 ID:vU+FJ+VK
>656
それは主客が逆転してるんだよ。
鬱になった人は太ってても、食欲が無くなってやせてしまう。
太るぐらい食べれる人は、そもそも鬱じゃない。

662 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 19:03:21 ID:U6mX8WsT
私は食前にお酢を飲むと食べられるようになりました

663 :名無しさん:2006/12/17(日) 22:59:18 ID:mk37lRWP
カフェインの摂りすぎは良くないらしいです。
でも私コーヒーが大好きで1日5杯ぐらい
飲んでしまう。病院の先生は紅茶にかえてみましょう
って簡単に言うけれど、コーヒーがいいよ。
勝手にせえよ、って返事きそうだけど、
カフェインってそんなに悪いのかな、ご存知ですか?

664 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 23:06:32 ID:wQUeHCsN
やせないということはウツじゃないのか



665 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 09:25:12 ID:???
カフェインは摂り過ぎが良くないんであって、一杯ぐらいならいいんじゃない?
カフェインの摂り過ぎは焦燥感が増大してイライラすると聞いたことがある。
ノンカフェインの紅茶を前スーパーで見た。

666 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 16:45:48 ID:???
>>663
パニック症候群の権威の貝谷先生は
カフェイン厳禁にしてるよ。


667 :名無しさん:2006/12/18(月) 22:52:35 ID:OyTCuEgO
663です。
665、666さんお返事ありがとう。
嬉しかったです。
やっぱりノンカフェイン、真剣に考えます
ありがとうございました。

668 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 00:14:59 ID:???
>>664
少数派でしょうが、鬱によって過食化して太る場合もあるみたいですよ。

669 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 23:30:09 ID:FaEvhbWC
>668
何らかの病気であることは否定しないけど、鬱ではない気がする。

670 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 12:49:45 ID:???
批判的な人は経験してからにしてくれ。
食わず嫌いで、サプリを批判されても、反論できない。

>>656
食事からたんぱく質や糖を必要量とるのは難しい。
同時に脂肪もタップリ摂るハメになるから生活習慣病に一直線。
それと、鬱剤は対症療法だから、それだけでは治らない。
薬で治るケースは、家族とか身近な人間の協力があった場合。
ない場合は、鬱剤はすぐやめたほうがいい。肝臓や腎臓がやられる。
>>661
お前、何でもかんでも白黒つけたがるガキか?
鬱にもピンからキリまであるんだよ。世界中の鬱患者を見て回ったのか?

671 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 15:22:41 ID:???
>>670
躁転ですか? 薬はちゃんと飲んだほうがいいですよ。

672 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 13:31:02 ID:EwgUd8f/
うちは溝口クリニックで受けてるんだけど
今のビタミン材のお金が月に9万円
この一年で100万くらい飛びました。
本当にお金がないけど・・・。
なんか第三文明ってとこから、本を出してるから層化学会なんですか?
それと、処方されてるビタミンはマルチの会社からのものなんでしょうか?
どこの会社のビタミンか書いてないので、非常に不安です。

そのまえに受けてたキリスト教系のマリアクリニックってとこでは、
治療費は2万円くらいでした。
前のクリニックに戻ったほうがいいんでしょうか。
破産寸前です。
先生が言うには、一生薬を飲みつづけることになるらしいです。
そうなるとあと30年飲んだとして、3000万円・・・。
薬の原価って半分くらいだろうから、先生に1500万くらい私1人で渡すってことですよね・・・。

673 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 13:43:26 ID:EwgUd8f/
ビタミン療法は、保険治療にいつかなるんでしょうか。
友人の看護婦に聞くと、保険病院で処方される、ビタミン財の価格は
一錠10円程度だそうです。

今これの何倍支払ってるかわかりませんが、保険治療の枠に入ったら、
価格の是正がされるんじゃないでしょうか。

674 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 13:58:55 ID:coA7pT4X
>>672
>層化学会
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162186078/22

>マルチの会社
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1111223212/269

675 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 14:02:11 ID:coA7pT4X
>>673
>保険治療の枠
http://orthomolecule.jugem.jp/?eid=187

676 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 23:43:23 ID:???
鉄(フェリチン)の基準、39,4〜340
のところ55,4だった。
70以下だといろんな症状がでるらしい。
鉄剤貰ってきた。

677 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 00:52:36 ID:o5zy6vyQ
統合失調症、低血糖症、うつ病 | 200510
http://orthomolecule.jugem.jp/?month=200510
僕の師匠である、金子雅俊先生が講演をされるということです。
通常では、一般の方への講演はおこないません。
これは大変な貴重なチャンスです。
是非、この機会をのがさず参加して、勉強してください。
私、溝口も講演いたします。 ...

ビタミンB-3の効果
私は1997年10月、ニューヨークのウォルドルフ−アストリアホテルでの、
「KYBクラブ・シンポジウム−イン−ニューヨーク」に招かれた際、
主催者の分子栄養学研究所長・(株)ケンビファミリー社長金子雅俊氏の
ご紹介で、ホッファー博士にお会いした。 ...
http://www.seronjihou.co.jp/tan13.htm

サプリを扱うMLM
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1127901408/
代表的なマルチ商法を教えて下さい;
13 :ビタミン774mg:2005/10/21(金) 22:30:13 ID:7g6dZUE0:
アムウェイ/ニュートリライト ... ユサナヘルスサイエンス,
ナチュラリープラス,フォーライフ,
分子栄養学研究所/ケンビ/KYB, ...

678 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 00:55:24 ID:o5zy6vyQ
>>672
>層化学会
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162186078/

679 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 02:05:50 ID:???
フェリチンの値はどの位がいいのですか?
詳しい方お願いします。

680 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 11:04:45 ID:O0xqbvd1
>>672
>層化学会
cf.
和田秀樹公式HIDEKIWADA.COMマガジン

私が修正を依頼したのは、私自身も辞書代わり、人物プロフィールを調べる際など
によく利用するウィキペディアである。・・・

一番はじめの肩書きのところに・・・創価学会会員と書かれていた。・・・
私は創価学会会員ではない。
おそらく『潮』に寄稿したり、『第三文明』『聖教新聞』などにコメントを寄せた
りしていることで勝手な憶測をされたのだと思う・・・私は無宗教である。・・・

さらに私が東北大学大学院医学部博士課程修了と書かれたが、私は論文博士であっ
て、そんな課程は修了していない。・・・

http://www.melma.com/backnumber_18676/
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%92%8C%E7%94%B0%E7%A7%80%E6%A8%B9&diff=9318145&oldid=9316950

681 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 21:58:48 ID:EMprXVkw
>>679
女性は100、男性は150はほしい
基準値は3.5〜なんてあるけど、3.5なんかじゃヘモ値も低すぎて動けない。
検査結果表の基準値はあてにならないYO
ヘム鉄以外の鉄は吸収が悪いし胃腸悪くする。
鉄鍋や鉄瓶はいいらしい。

682 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 00:26:50 ID:aol3Tptv
回生會 新宿溝口クリニック・東京メディカルケアセンター
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162186078/

41 :卵の名無しさん :2006/11/22(水) 23:29:46 ID:TlTqAE2T0

      / ̄ ̄ ̄ ̄\                ____
     (  人____)           _-=≡:: ;;   ヾ\
      |ミ/  ー◎-◎-)          /          ヾ:::\
     (6     (_ _) )         |            |::::::|
      | ∴ ノ  3 ノ         ミ|-=≡、 ミ≡==- 、 |;;;;;/
      \_____ノ           || <・>| ̄| <・> |── /\
       ,,-┴―┴- 、    ∩_      |ヽ_/  \_/    > /
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ    . / /(    )\      |_/
      / ヽ| |  栄  | '、/\ / /     | |  ` ´        ) |
     / `./| | .養 ..|  |\   /      | \/ヽ/\_/  /  |
     \ ヽ| l .療  |  |  \__/     . \ \ ̄ ̄ /ヽ  /  /
     \ | | .法  |  |         .   \  ̄ ̄   /  /
      ⊂|_ ̄ ̄ ̄__|         .     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=sr_nr_p_3_1/503-3731702-8515912?ie=UTF8&rh=n%3A465614%2Cn%3A12868261%2Cp%5F3%3AJPY%201000%20-%201500&page=1


683 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 00:34:47 ID:???
>>681
返レスありがとう。
55しかないよ。
医者から貰う鉄剤はだめか・・

684 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 16:34:07 ID:???
あけましておめでとう。
小林製薬のヘム鉄注文した。

685 : 【豚】 【275円】 :2007/01/01(月) 20:35:38 ID:???
あけましてノロウイルス
ビタミンバランスいいですポポンS

686 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 12:15:28 ID:tBWeXbsT
ハイハイ┐(´〜`;)┌

687 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 11:40:13 ID:???
とまってんなあ。

688 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 18:13:54 ID:???
>>683
55だと動けるけど、まだまだ辛いね。処方薬の鉄剤で異常が出ないなら
1日50mg以下なら飲みつづけた方が良いと思う。鉄だけ飲んでも
吸収低くなるからね。ヘム鉄以外の鉄の過剰は亜鉛や銅の吸収を低下さ
せるから注意。バランスの良い食事が大事。身体に悪いものは控えて。
毎日適度に外歩いたりも大事。30分〜1時間。ストレッチと1、2日おき
に筋肉つける運動も。運動した後はプロテインやアミノ酸飲むといいよ。
栄養素は相互作用あるからどれかが過剰になると足りなくなってしまう。
サプリメントはマルチビタミンとヘム鉄とビタミンCでどうかな?
天然100%のね。ビタミンCを1日2000mg以上摂ると葉酸が減るらしい。
その他のビタミンB郡は相互作用はないみたいだよ。サプリメントは
タイムリリース型のが良いね。


689 :683:2007/01/07(日) 19:18:59 ID:???
>>688
ありがとう。今ヘム鉄飲んでるよ。
ビタミンC B群 亜鉛 プロテイン 亜麻に油なんかを飲んでる。
半年くらいヘム鉄飲んでまたフェリチン値測ってみるよ。


690 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 14:20:51 ID:???
>>688
教えてもらいついでにもう一つ質問させてください。
今飲んでるヘム鉄は150ミリグラムで、鉄として4,8ミリグラムです。
少ないと思うのですがどうですか?
医者に貰った鉄剤は50ミリグラムです。

691 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 08:18:28 ID:???
>>690
鉄飲みすぎると心臓に良くないのでオススメしない。
あなたが女性なら生理で大量の鉄が損なわれるのでいいのですが。
すくなくとも、うつを治すための鉄分摂取はやめたほうがいいと思う。

692 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 11:42:14 ID:???
>>691
男ですが。
ただフェリチンが55では少なすぎると思う。

693 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 19:33:10 ID:???
>>672
そんなにかかるんですか------(´Д`)---!!!!

血液検査までに止どめておこうかな。。。

ブログみて感動してたんだけど、やっぱ生活破綻しちゃイカンよね。

694 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 22:21:08 ID:???
実際電話して聞いたら月3〜8万くらいかかると・・
ありえないだろう。

695 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 23:20:38 ID:s6smODMw
鉄の一日の摂取量の上限は、年齢性別によるけど最大50mgまで。
医者は吸収が悪いからと、考えて出してると思うけど、
少ないどころか正常な人だったら多すぎです。


696 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 09:55:20 ID:???
イヤだからフェリチンが55しかないと・・

697 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 11:31:00 ID:???
ナイアシンフラッシュ気持ちいい!

698 :名無しさん@おだいじに :2007/01/12(金) 13:15:23 ID:???
>>672
私は東京メディカルで診療うけてるけど、
サプリの値段同じくらい。
高いですし、どこのメーカーかわからないよね。


699 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 14:14:34 ID:???
>>698
電話で聞いたらケンビとか言ってたよ。

700 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 17:41:48 ID:???
保険きかないからなの〜(´・ω・`)ムリポ。
700

701 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 17:50:08 ID:???
>>690
すみせん遅くなりました。ヘム鉄は150ミリグラムで、鉄として4,8
ミリグラムの意味がよくわかりません。どこのメーカのものでしょうか?
鉄剤は50mgは良いと思いますが、一回に全部は吸収されませんので
本当は50mg以下を朝夕などに分けて飲むのが良いのですけどね。動物
性のヘム鉄と比べると吸収は落ちますが、胃腸障害や吹き出物などの副作
用が出てなければ飲みつづけた方が良いと思います。吸収を良くするには
胃腸が健康であることが大事です。
規則正しい生活と外歩いたりなどの適度な運動も大事です。消化を促進する
ために食後1時間位したら歩くと良いです。
夜寝るのが遅いと胃の働きが低下し、胃酸の出過ぎなどになります。
人間の体は不足している栄養素は補おうと体に入ってきた物を吸収しますので、
足りない状態でたくさん補給しても臓器が悪くなるようなことはありません。
男性だと数値が150位になるまで多めに摂っても良いと思います。
ただ、栄養素は相互作用があり、他の栄養素(亜鉛、銅など)を消してしまう
ので注意が必要です。動植物からの鉄以外は100mg以下が良いと思います。
あと、鉄分の多い食べ物をバランス良く食事で毎食コツコツ摂ることです。
体に悪い物を食べたり飲んだりしないこと、ストレスがかからないように
するこも大事です。早寝早起き、バランスの摂れた食事の規則正しい生活
と適度な運動が毎日できればいいですけどね。ストレスが多量の栄養素を
消費するのでストレスを避けれれば一番良いと思っています。

702 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 20:48:16 ID:???
>>701
丁寧なレス、ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
ヘム鉄は小林製薬のもので、成分表示に
そのようにありました。
長く続けてみようと思います。

703 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 01:06:56 ID:???
ナイアシンフラ------ッシュ!!!!!!

704 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 01:15:47 ID:???
このスレに医学生はどれくらいいるの?
こつこつサプリ飲んでるわけ?

705 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 23:27:58 ID:???
コツコツではありません

706 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 10:23:46 ID:???
ガバガバか。。

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)