5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゆとり教育・学力問題総合スレPart5

1 :実習生さん:2005/09/27(火) 20:17:39 ID:C64A+8yS0
「ゆとりと充実」を合い言葉に、学習内容や授業時数を減らし、暗記をさせない方向に進めてきたゆとり教育。
その集大成とも言える2002年から実施された指導要領。
この流れと同時に巻き起こった学力低下問題。 現状を語り、持論を語り、展望を語りましょう。
【注意!】
ここは、ゆとり教育or学力問題についての総合スレです。
業界の話をする場合は、エリート(ゆとり)教育とのからみでお願いします。

ゆとり教育・学力低下総合スレ4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1124540800/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1122888778/l50
ゆとり教育・学力低下総合スレ2?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1117796322/l50

952 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 14:32:07 ID:maSlkz7p
>>946
俺は前に言ったが答えたいことだけ答える
馬鹿な質問もあるしな

コテハンを付けたら指摘だ質問だいろいろ受けるが、どんな質問にも全部答えないといけないのか?
そこまで拘束されたくない

どうしても聞きたいならもう一度書けばいいだろう
2ちゃんはツリー形式じゃないからどんどん進むぞ

953 :実習生さん:2006/02/05(日) 14:33:57 ID:L9cOnWl+
485 名前:文責・名無しさん :2006/02/05(日) 14:29:05 ID:hZcw0+gL
集団でレイプされて有り金を巻き上げられ、ビデオにまで撮られたそうです。
妹は警察に駆け込みましたが、驚くほど冷たい対応で、
あげくに「歴史教科書を 歪曲するおまえら倭豚が悪い!」と罵られたそうです。
そこで妹は日本大使館に救いを求めて、そこでようやく日本人女性を狙った
同様のレイプ事件が多発していることを知ったそうです。大使館の人の話によると、
韓国の警察は日本人が被害者だとまったく捜査しないそうです。レイプ犯たちも
それを知っててやりたい放題で、「日本人レイプもの」と銘打った ビデオが
マーケットで堂々と出回っているそうです。

なぜこんなことがまかり通っているのに、日本では報道されないのか? 私は不思議に
思ってテレビの報道局に勤めている友人に尋ねました。すると、韓国と韓国人について
少しでも否定的な報道をすると、明らかに組織的と思われる数千人、否数万人?
規模の電話やファックスによる抗議活動や経営者宅に対する暴力団等による脅しが
行われ、例えば2日間抗議が続くと年間の売上が1%も低下するので、やむを得ず
「友好を促進する」報道以外しないという暗黙の了解がマスコミ各社に出来ているのだそうです。

954 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 14:35:04 ID:l6tiG3cD
>>952
答えられなくなると無視ですか?

しかも同じようなこと猫氏にたいしてやって他のも無視ですか?

>どうしても聞きたいならもう一度書けばいいだろう
っで、
偏差値って何?

955 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 14:43:54 ID:maSlkz7p
今までの英語科は文献を読むことを目的にカリキュラムが組まれていたから
文法中心の会話に使えないような内容のものばかり覚えさせられていたけど、
これからは会話が中心にならなければいけない
教えられる教員がいないけど

956 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 14:48:43 ID:l6tiG3cD
>>955
>文法中心の会話に使えないような内容のものばかり覚えさせられていたけど

はあ?
Could you tell me 〜?とかが日常会話で使えないってか?
ウソばっかいうなよw
少なくとも中学英語は英会話には必須だぞw

あと次スレヨロw

957 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 14:50:07 ID:l6tiG3cD
>>955
>これからは会話が中心にならなければいけない

それから今の中学校は会話中心の英語教育に変わってますが何か?
あんた自分が無知だからってあんまりだよw

958 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 14:52:53 ID:maSlkz7p
俺は教科書を薄くするのには反対

教科書には書いてあっても教えなければいいんだから
教える内容を多少削っても教科書を見てわかるくらい薄くする必要はない
教科書会社と教科書検定をしているやつらはアホ

>>957
それで会話できるようになるのか?

959 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 14:56:21 ID:l6tiG3cD
>>958
何に唐突に?

>教科書には書いてあっても教えなければいいんだから
>教える内容を多少削っても教科書を見てわかるくらい薄くする必要はない
>教科書会社と教科書検定をしているやつらはアホ
教科書会社はアフォじゃないだろ
検定ではねるやつがアフォなだけ
論理のすり替えも甚だしい

>それで会話できるようになるのか?
なるわけねーじゃんw
中学英語の特に基本構文や文法はものすごく大事なのに
それを教えてないんだから。
文法を教えずに、歌とかダンスとか会話もどきのことをやってるのが今の日本の英語教育だ。
1.まず読み書き文法
2.そして会話や試行錯誤
この順番を守ってないんだから出来るようになるわけがない。

さっき総合がお遊びだといった理由もこれだけ説明されればわかるだろ?

960 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 15:02:22 ID:maSlkz7p
歌やダンスを中心にやっているのか?
それは会話中心とは言えないな


961 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 15:04:33 ID:l6tiG3cD
>>960
あっそれ小学校だ
中学校はよくわからんが
とにかく文法を軽視しているのだけは確か

962 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 15:08:12 ID:maSlkz7p
小学校で英語をやるのは反対
中学校高校ではそんなに変わってないでしょ
受験英語が依然ガチガチ文法だから

963 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 15:09:02 ID:maSlkz7p
ちょっと出かけてくるぞ
じゃ

964 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 15:19:20 ID:l6tiG3cD
>>962
>小学校で英語をやるのは反対
いや、やるべき

>中学校高校ではそんなに変わってないでしょ
高校はともかく中学校は見た目以上に変わって(ダメになって)いる。
何がダメになっているかって、教え方がダメになってる。

>受験英語が依然ガチガチ文法だから
学習塾はともかく
中学狂死はそんなこと関知してないぞw

965 :ママン ◆Wnuu8oi5MU :2006/02/05(日) 15:23:53 ID:Nao93yUb
大切なのは文法か会話かなんてもんじゃねーと思うが。
文法も会話も両方どうしてやれないんだよ。
外国の外国語教育じゃそこらへんをどちらもやっているのに、日本はいつまで経っても
進歩がない。

会話をやるというならまず発音記号の見方と読み方をきちんと習得させろよ。
それもやらずにカタカナ英語で歌を歌ったって何にもならんと思うが。

966 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 15:33:00 ID:5ZwZE07p
>>913
>どこかの馬鹿がそんなことを言っているのだろう

アンタ、本当に本を読まないんだね。何も知らないっていうことは強いんだ。
「ゆとり教育から個性浪費社会へ ちくま新書 451 岩木 秀夫 (著)」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480061517/250-5888464-9602615
http://www.blu.m-net.ne.jp/~mission/seminar/shinsho/002/002.htm
『「個性浪費」に時を過ごす若者とは、低学力誘導政策により興味の対象を国内消費に
限定された階層、すなわち「中の下」の位置づけをあらかじめ割り当てられてしまって
いる層ということになる。それは、グローバル化による国際的な産業構造を十分に利用
できるエリート層の対極にある存在なのだ。』

著者の岩木は、国立教育研究所の室長として「ゆとり」導入の経緯の細部を政府側すなわち
内部の人間としてつぶさに見てきた。これは内部告発の書なんだ。専門委員がどれほどデタラメか、
彼の告発は実証的で細部に渡る。しかし、彼のこの本が政府あるいは御用学者から訴えられたという
ことない。

少しは勉強してから発言したらどうなんだ??
他人の勉強を心配する前にwwww

こんなのもある。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480059296/250-5888464-9602615
http://eri.netty.ne.jp/honmanote/sclstudy/2002/0129.htm
「それゆえ苅谷教授は、貴重な意識調査のデータ分析や文献クリティークで、できる限り論理的に
教育改革論議の幻想を映し出し、その絶望的な現状の暴露に挑戦しているのだ。そしてそれは見事に
成功している。」

967 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 15:36:36 ID:l6tiG3cD
>>965
>文法も会話も両方どうしてやれないんだよ。

狂死が教育の素人だからだよw

968 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 15:40:29 ID:l6tiG3cD
>>966
>著者の岩木は、国立教育研究所の室長として「ゆとり」導入の経緯の細部を政府側すなわち
>内部の人間としてつぶさに見てきた。これは内部告発の書なんだ。専門委員がどれほどデタラメか、
>彼の告発は実証的で細部に渡る。しかし、彼のこの本が政府あるいは御用学者から訴えられたという
>ことない。

早速買ってこよー

969 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 15:44:17 ID:5ZwZE07p
>>916
>しかしその知識が無駄な知識ならいくら量があっても役に立たない
 今までは無駄な知識を詰め込んでいたのだよ

自分が知らないことはすべて無駄な知識としたい。そういう妄言は恥ずかしくないか?
不可欠な知識もまるでない。何もない。自己弁護は見苦しいだけだ。

>同じような人間ばかりでは社会は成り立たない

違う。
何も知らないし、論理的思考なんて全くできない人間が同じような権利があると
勘違いして妄言を振りまくことが社会を混迷させる。言論の自由とは、言論の
『中身』に責任を持つことだ。さすが、2ちゃん。何でも言えばいいと思っている
馬鹿が大手を振っている。

>プロパガンダ?「学力低下」を煽って本を売る馬鹿や、新規加入者を獲得する
 塾予備校側の人間のいうことを真に受ける方が危ない

あのね、何も知らないんだったら黙っているのが正解なんだよ。
公教育が「ゆとり」でウダウダ無駄に時間を費やしている。今こそ、塾予備校の
出番なんだよ。『学校だけでは不十分!ゆとりでは勉強できないぞ。そうだ、うちの
塾で勉強勉するしかないんだぁー!!』と宣伝しているんだ。

公立高校が予備校講師を正式に呼んで、公教育の施設を公に使って授業させている。
こんな倒錯を生み出しているのは、馬鹿の妄言なんだ。もっと事実を知らないといけない。

ちなみに、文科省もご推薦しているようなんだが。トホホ・・

970 :おめーらは白痴:2006/02/05(日) 15:47:11 ID:l6tiG3cD
だれか次スレよろw

971 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 16:10:48 ID:5ZwZE07p
思考力の欠如とは何か。論理的倒錯での妄言の実例と分析

>>908
>小学校ではクラブ活動、委員会活動くらいしか選択するところはないですよ
 小学校に限った話ではないんですけど

>野球、サッカー、スイミング、柔道、空手、剣道、ピアノ、学習塾、英会話、資格スクール、
>学校主催の補習授業、学童保育、子ども会、ボランティア活動、教会団体、
>時に家族で旅行に行ったり、友人と遠くに買い物にいくというようなことも含めたらいいですかね
>まだ少ないので何とかしてもっと増やせないかとは思うんですが

一体、これは何を言いたいんだ?まるで魑魅魍魎、奇奇怪怪・・
学校教育を語っているのに、家族旅行まで出てくるとは、トホホ。
教育とは学校教育・社会教育・家庭教育に下位範疇化される。それは教育学の基礎の基本の
イロハのABCでしょ?そういうことへの意識がまるでない。とにかく頭に浮かんだこと、
思いついたことを並べ立てる。

そもそも、家族旅行までを公教育として規定するような「管理的」発想をしていることが
問題だという自覚がない。そのくせ、管理批判を展開する。いつもこうだ。何でもそうだ。

小学校のクラブ活動うんぬんが、急にワープして家族旅行まで同列に論じる。
この破綻した思考力をいくら指摘しても一向に治す気配はない。しかし、思考力の重要性を
強調するという破廉恥。

カントは、人間なら誰でも悟性が備わり、判断の論理形式であるカテゴリーで
対象を理解すると言う。(「純粋理性批判」)しかし、残念ながら、そのような範疇化を
行って対象を認識理解できない人間もいるということだ。
カントの悟性とは、理解するという意味のドイツ語の名詞形の翻訳なんだ。

アプリオリに存在するものなんかあるのか?
虎基地氏の存在は、まさしくカントの認識論を揺らがせることになっている。
カントの考えている人間には入らない人間もいるんだろうな。

972 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 16:13:43 ID:5ZwZE07p
>教会団体

うんうん、靖国も国旗国歌も教育すべきことになるわけだ。
こういう思考力はよほど特別な教育を受けないと身に付かない特殊技能なんだろう。

973 :実習生さん:2006/02/05(日) 16:21:06 ID:8HBR5/nY
>>971
アプリオリで下位範疇化なカントの魑魅魍魎まで読んだ

974 :実習生さん:2006/02/05(日) 16:25:29 ID:IksQQQJi
>>972
猫は靖国や国旗国家反対論者だよな。
なんで?

975 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 16:29:13 ID:5ZwZE07p
英語教育かぁ・・
素人談義には付いていけない。

虎さんよー、教科書に文句付けるのはいいが、中学の英語教科書の名前いくつ
上げられる?今手元に何がある?昔のおぼろげなイメージだけでわめいているのか?

>おめ白君
以前、教科書会社の人間から聞いたんだけど、文科省の役人は差別主義者だし、
糞な人間がわんさかいるみたいだ。教科書会社でも東京に本社を置かない所は
後回しとかして徹底していじめるらしい。だから、別にわざわざ東京本社というのを
便宜的に作って対応してるとか。東書あたりは、なぜか贔屓にされる。ま、大手だから、
利権(天下りとか?)がからんでるんだろう。なぜか、三省堂あたりは可哀想な話し
になっている。
文科省内部では、ゆとり一派がパージされて逆に人手が足りないから検定作業にも
支障をきたしている。だから、お粗末な見逃しもけっこうあるようだ。例の政経の
教科書とか。

976 :実習生さん:2006/02/05(日) 16:32:02 ID:p5dsUw4G
>>945
ゆとり教育で利益があり、一番に喜んでるのは、今、現在の支配階層と大企業管理職な。
なぜかって、自分たちの子供に同一階層内の地位を保証するのが容易になるからさ。

例の京大アメフトレイプ事件の親の職業が週刊誌で暴露されてたが、関西電力支店長、毎日放送、三菱商事だ。
要するに大企業管理職層な、京大出に期待されている階層なわけだ。
3人のうち2人がトップ公立高で1人が私立一貫校だったが、結局、公立高を学区廃止で復活しても
このゆとり教育下で得するのは、計画的に子供に教育投資してきた階層なわけだ。
決して、「私立一貫校に行く金のない庶民の子供が努力すれば入れる」わけじゃなく
「金持ち階層が公立復活で教育費が節約できて儲かった」状態になるだけだ。

逆に一番、不利益を被る、厳しい立場に追い込まれるのは、労働者=庶民階層で能力のある子供や
上昇志向のある家庭。階層上昇の主要な手段である「有名大学を出る」方法がゆとり教育によって制約されてしまう。
最初からスタートラインにかなりの差ができてしまうのだが、その差は階層の教育投資力による差だ。

ゆとり教育の本質は、戦後、激しい受験勉強を勝ち抜いて地位を獲得した支配層・管理職層が、自分の子供に容易に
同一階層を維持できるようにするための、機会不均等化であると言ってよい。

従って、ゆとり教育に反対することは、意識するしないにかかわらず、「階級闘争」そのものなのだ。

977 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 16:36:46 ID:5ZwZE07p
>>974
ええっ?
靖国や国旗国歌を擁護する人間の論は、「ゆとり」擁護と全く同じ話しに
なるでしょ?情緒的でまるで論理的なものに何も基づかない妄想しか出てこない。

逆に、何がいいの?なぜ、いいの?
英霊って何?象徴って何?
それほど自分の弱さを他で昇華させたいのかな?

978 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 16:45:43 ID:5ZwZE07p
>虎バカ

第二言語習得の理論的検討をしよう。
手始めに、常識的なクラシェンあたりからどうかな。
http://homepage.ntlworld.com/vivian.c/SLA/Krashen.htm
http://www.languageimpact.com/articles/rw/krashenbk.htm
「The acquistion-learning disctinction hypothesis claims that adults do not lose
the ability to acquire languages the way that children do. Just as research shows
that error correction has little effect on children learning a first language
, so too error correction has little affect on language acquisition.」

この、学習者の誤りを訂正することは、言語習得にはほとんど効果をもたらさないっていうのは
かなり衝撃的なんだけど、どう思う??

979 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 16:56:28 ID:5ZwZE07p
>>976
大筋でそういうことが言えますね。
批判に耐えながら、田舎の小学校で子どもに基礎学力を徹底して身に付けさせた
陰山氏は立派だった。彼は、奇麗事やイデオロギーではなく、下克上を実践的に
可能にした。田舎には進学校がない。中高一貫なんてほとんど都市部にある。金が
ない田舎者はいつまでも逆転できない構図になっている。
「ゆとり」論者は、反動的で階層化を進める鬼畜な存在に自らがなっているという
現実を認識してもらいたいですね。

980 :実習生さん:2006/02/05(日) 18:00:59 ID:ie6rkbyG
>>978
うはwww英語教育フェチの俺からしたらテラモエスな話題wwwww

とりあえず虎氏の発言を待とう。

981 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 18:47:23 ID:maSlkz7p
ただいま
なんで俺の発言を待つの?
もうあんまり書くことはないよ

何書いてるのかわからないとまではいかないが上手く書けない
下手糞でも今まで書いたのだけで何とか読み取ってくれ
俺はゆとり教育の本を特別読んでるわけでも詳しいわけでもない
書きたかったことを書いただけだ

982 :実習生さん:2006/02/05(日) 19:09:07 ID:18EI3IOy
> 書きたかったことを書いただけだ

つ チラシの裏

983 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 19:11:12 ID:maSlkz7p
俺は人のことを言うより自分のことを考えなきゃいけない
ちょっと休むぞ

>>980
俺のどういう発言を待ってるのか書いてくれ

984 :実習生さん:2006/02/05(日) 19:11:56 ID:18EI3IOy
次スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1139134257/l50

このスレの残りも大事に使いませう。

985 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 19:13:38 ID:maSlkz7p
>>982
お、すまんな
おかしなことしか書けない時はチラシの裏に書くことにするわ

986 :実習生さん:2006/02/05(日) 19:15:41 ID:ie6rkbyG
>>983
あ、いや、あなたに対しての質問だったから
俺が先に横槍入れるのはどうかと思ってさ。

英語教育の話が出て(*´д`*)ムハァって思っただけだからそまり気にしなくてよろし。
気に障ったならスマソ(´・ω・`)

987 :実習生さん:2006/02/05(日) 19:16:35 ID:ie6rkbyG
>そまり

何書いてるんだ俺・・・_| ̄|○
"あまり"、な。

988 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 19:18:43 ID:CBdrWKRS
625 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/01/31(火) 23:40:52 ID:GL6W4RQK
ププ
どうしても話題を逸らしたいようだなw

☆ 他人には平気でこういうことを言う

629 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/01/31(火) 23:48:07 ID:GL6W4RQK
別スレの話題を持ち込むなよ
向こうで答えてやる

☆ 別スレでも全く議論に参加できない

423 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/01/03(火) 16:43:07 ID:Gygo4wZU
>>420
何のテストでなぜその年が選ばれているのかわからない
継続的に低下しているとわかるなデータはないのか?
都合のいいところだけ持ってきても説得力ナシ
俺の挙げたのはむしろ点数が向上してるんだし

☆ 自分は都合のいいこと(レス)だけしか言わない。
  それで何が悪いと開き直る。

989 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 19:20:15 ID:CBdrWKRS
877 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/04(土) 07:03:56 ID:vzL3KEqp
>招き猫
おまえ、荒らし宣言ってことでいいな
とりあえずあぼーんしておいた

>ハクチ
要らない連投が酷いぞ
どうするんだ?おまえも荒らし宣言するか?
荒らす気はないなら要らない連投は控えろよ


どういう意見でも口の利き方でも、姿勢でも構わないが
ゆとり教育と学力問題についての実のある話をするよう努めろ
ゆとり教育と学力問題のスレはここだけなんだからな

☆ 「>実のある話をするよう努めろ 」を音読しよう!

952 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 14:32:07 ID:maSlkz7p
>>946
俺は前に言ったが答えたいことだけ答える
馬鹿な質問もあるしな

コテハンを付けたら指摘だ質問だいろいろ受けるが、どんな質問にも全部答えないといけないのか?
そこまで拘束されたくない

どうしても聞きたいならもう一度書けばいいだろう
2ちゃんはツリー形式じゃないからどんどん進むぞ

☆ 二回目には答える気があるのか?
  質問なんかしていない。明らかな論理的矛盾を指摘してるんだ。
  お前の興味関心の問題なんかじゃーない。得意げに語っている、まさにその内容が
  壊れていることを指摘しているんだ。もう少し自分の発言に責任を持ったらどうだ?

990 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 19:22:07 ID:CBdrWKRS
>>986
ぜひ、あなた自身のご意見を聞きたいですね。
イメージだけでの総論ではなく、少しは突っ込んだ話しになりそうなので。

991 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 19:25:59 ID:maSlkz7p
>>ハクチ
吉野家の店員を馬鹿にするのはやめろよ

>>990
俺はたぶん同じことしか言えないだろうけど

992 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 19:39:57 ID:CBdrWKRS
>吉野家の店員を馬鹿にするのはやめろよ

同意
昔々、外食でバイトしたことがある。皿洗いから厨房、ホールまでやった。
ほんと疲れた。手は洗剤でボロボロになった。ナイロン手袋しては満足にできないから。
真冬の水仕事も辛いが、厨房でずっと火をつけたままの前で焼き物も夏は死ぬほどキツイ。

「ゆとり」とはそういう仕事をする人間を最初(小学校)から決定してしまうんだ。
階層がループして、下克上がない社会が作られつつあるという事実に気付くべきだ。

田舎の大衆の末端の子どもにガンガン勉強させて中央やトップを揺るがすような
社会にしたい。本質的には馬鹿なのに、都市に住んでいるだけで機会が多いのは
理不尽だ。それを撃破するのは「ゆとり」殲滅しかない。塾や予備校など満足に
ない所もあるはずだ。そのような所に住んでいる人間に機会を保障するためには
公教育しかないんだ。

覚醒すべし。

993 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 19:44:30 ID:maSlkz7p
>>988
ちょっと時間がかかるな
でも自分で書いて笑ってしまった
自分の発言に責任を持つということは欠けていただろうな
得意げではないんだけれど
得意げに見えるのか?ハクチのしつこい偏差値無視してたのに

994 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 19:55:21 ID:maSlkz7p
>>976
そうそれだ
それは出ると思っていたけれど、それに対する反論は持っていない
文部科学事務次官もその質問には説得力のある答えを示せなかった

995 :虎基地 ◆wQPkqKkifo :2006/02/05(日) 20:27:05 ID:maSlkz7p
次スレが進んでしまった

今ちょっと頭痛がひどいから書けない
今日は薬買ってきたから飲むかもしれない
できるだけ飲みたくないんだけど

落ちついたらまた書く
次スレにコピペでもしてどんどん進めてくれ

996 :実習生さん:2006/02/05(日) 21:03:16 ID:q+QAIjv/
>>990

俺にとってはむしろ

>adults do not lose the ability to acquire languages the way that children do.

っていうところのほうが衝撃的ですね。
まあ、指導方法さえ学習者の発達段階に即したものであれば
大人でも十分に言語を習得できるのでしょうけど。

error correctionについて考えるならば、学習者は言語を正しく運用する練習によって
言語能力を伸ばしていくので、誤りの訂正そのものがほとんど効果を示さないという
結果はうなずけるものでしょう。
もしerror correctionを指導に取り入れるのであれば、むしろ訂正した後の指導に重きを置きたいですね。
例えば訂正後の文章をそのまま何度も反復して書いてみるとか。

997 :実習生さん:2006/02/05(日) 21:38:40 ID:3nZbGMZd
997

998 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 21:40:34 ID:E1yGw692
>>996
これは第一言語習得のメカニズムが第二言語習得にも機能するか、という点とも
関係しますね。引用の部分だけでは、あいまいですが、理論的にはそういう前提に
立っているということでしょう。個人的には否定的です。
狼に育てられた子どもの言語習得の例が典型的ですが、母語でさえ臨界期をすぎれば
困難になります。程度の問題でしょうが、子どもの第一言語習得と大人の第二言語習得を
同じように考えるのは無理があるでしょうね。

>adults do not lose the ability to acquire languages the way that children do.

の英文は言語習得の仕方は子どもと大人の(だいたいにおいて)区別がないという主張なのです。
発達段階に応じてというような論なら妥当穏当なものですね。

error collection も、母語において大人が子どもの訂正を行っている論文も読んだことがある。
実際、自分の子どもにおいては、訂正する言語環境が自然にあったと思います。それは教育とは
程遠いいいかげんなものだったにせよ。

ただ、反復とか適切なinputを増やすことは重要でしょう。
ただし、無意味な反復には否定的な見方が少なくありませんね。私は、そうは思いません。
機械的な反復にも十分に意味があります。言語習得とは音楽やスポーツと同じ側面・・運動的な
技能として獲得する面もあるわけです。

続きは、次スレで行いましょう。決してスレ違いではないので。
「ゆとり」議論を妄言天国とせず、新しい方法論の具体的検討によってスレ全体を刺激したい
と思います。

999 :招き猫 ◆yk/JpL/Z9U :2006/02/05(日) 21:41:38 ID:E1yGw692
おっと間違い

correction だった


1000 :R134 ◆UcR134IllI :2006/02/05(日) 21:44:23 ID:Plw16UPz
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

417 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)