5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

先生になりたい★

1 :えみ:2006/07/19(水) 18:51:37 ID:uNgC4rDb
将来は先生になりたいはずだったけど最近わかんなくなってきましたぁ涙

2 :実習生さん:2006/07/19(水) 18:53:55 ID:dkZAX+5S


3 :えみ:2006/07/19(水) 18:57:46 ID:uNgC4rDb
だれかきてよ〜★

4 :実習生さん:2006/07/19(水) 18:59:49 ID:cr6hKGCl
がんばってなって!

5 :実習生さん:2006/07/19(水) 19:03:17 ID:VBGJwTFW
止めといた方がいいぞ、絶対後悔するから。

6 :えみ:2006/07/19(水) 19:08:03 ID:uNgC4rDb
応援ありがとうございます♪なんで後悔するんですかぁ??

7 :実習生さん:2006/07/19(水) 19:09:07 ID:b7hDKWjy
こうしゅは?

8 :実習生さん:2006/07/19(水) 19:31:26 ID:VBGJwTFW
5だが、後悔する理由は挙げれば限がない。
どれぐらい熱心に勤めを果たそうとするかで大分変わるが、
拘束時間が長い上に帰宅後も仕事を続けなければ業務に支障が出る
事も少なくない。親自体変な奴らが増えているから、本来各家庭で
やる躾まで学校や教員の責任にして責められる可能性が今後一段と
上がって来る。旨くいって当たり前、失敗すれば責められ、
感謝される事は少ない。

また、教員の方も本当の意味で社会に出ることなく学校という
閉鎖社会の中に住み続けるので、自分たちが社会常識を弁えていない
ことに気付かず、自覚のないまま非常識な行動に出て事態を悪化
させる事も少なくない。

待遇についても民間零細企業に比べれば良いが、拘束時間や時間外
勤務の多さを考慮すれば、他の公務員と比較して決して恵まれている
とは言い難い。生徒同様の長期夏期休暇が取れると誤解されること
は多いが、実際は生徒が休みでも教員は出勤日が多く、民間企業と
比してそう長いとはいえない(上手く立ち回って生徒並みの休みを
取っている者もいるが)。

教員間の派閥争いは結構熾烈で、自分の子が抗争相手のいる学校に
通うことになれば報復は避けられず、家族を巻き込み、自分の子に
まで恨まれる。下手すれば、それが原因で子供がグレて家庭崩壊に
繋がる。

まだまだあるが、止まらなくなるからこの辺で止めておく。

9 :実習生さん:2006/07/19(水) 19:58:41 ID:ZNf45kTI
5ではないけど、
俺も反対する。
俺も反対された。けど、「まさか俺に限って・・・大丈夫だよ、俺子供好きだし、授業も楽しく出来る自信あるしさ」
勇躍挑んだものの、もう転職します。

10 :実習生さん:2006/07/19(水) 20:19:39 ID:GLfMExW8
>>8
現在、初等〜高等までの各教育機関に対するサービスの要求水準が大変に高く
なっている。学力を上げろだのその他諸々ね。
にも関わらず予算削減に給与カット、結果だけは過大に求められる。しかも2ちゃんを
初めネット上や一般世間では「働かない(?)公務員は氏ね」だの「待遇を下げろ」だの
「税金泥棒」だの誹謗中傷の嵐。しかも中央官庁も予算カットの口実に煽っている
節すらある。報われんやろな。

11 :ひろ:2006/07/19(水) 20:26:18 ID:5Ei7cjEh
確かにちょっとずれたりした親、かなりずれた教師とかいると思うけど、良い教師になる!と強く思い、親に対しても、子供に対して、いや、人間に対して尊敬の心を持てれば、くだらない周囲なんか関係無いんじゃないかな?そんなことよりもっと得るやりがいは凄く大きいと思う。

12 :実習生さん:2006/07/19(水) 20:36:05 ID:GLfMExW8
>>11
仮に貴方が教育大や教育学部に通っているなら、一般に就活して逃げた方が無難。
一般学部で教職の単位を取っているなら、時間の無駄だから卒業単位に参入できないならすぐ止めろ。
逃げるといっても、地方で他に大した就職先もないようなケースは気の毒だけど。

「世間の目が厳しくなる一方で仕事が増える」+「財務省は予算カットばかりを要求(待遇も下がる)」で全然いいことないぞ。

「やりがい」を持っているような人ほどその善意を利用される構造。よほどのお人好しじゃないと勤まらない。

13 :実習生さん:2006/07/19(水) 20:39:18 ID:GLfMExW8
>>11
殺人事件容疑者が出た東大阪大みたいに、最近は児童ナントカ学部をウリ
にする大学も増えたよなあ。児童教育や小中学校なんか実態は斜陽産業なのに。
団塊退職で採用が増えた自治体もあるけど先行きは暗いよ。

14 :ひろ:2006/07/19(水) 20:51:35 ID:5Ei7cjEh
お金や地位が好きな人は教師に向かないよ。学歴を気にしている人は教師に向かないよ。だって、色んな親がいて、色んな夢を持った子どもがいるんだもん。

15 :実習生さん:2006/07/19(水) 21:02:32 ID:/PZ5mGTx
なりたければ教採めざして頑張るでしょうよ。
わかんなくなった、てのは関心が薄れたか、他の職業に関心が移ったか、にすぎないんでは?

16 :えみ:2006/07/19(水) 22:20:38 ID:+/0woacY
たくさんいい意見ありがとうございます!!前までは絶対になるって決めてたんです!!けど進路希望みたいので考えたら自分でもよくわからなくなってどうなんだろうっておもっちゃいました涙

17 :実習生さん:2006/07/19(水) 22:28:09 ID:SuF7QVMQ
まだ自分が何に向いているのかもわかってないんだから、幅広い可能性を探るのがいい
早めに決めた方が「カッコイイ」けどね カッコイイというだけで、賢いとは思えない

教師なんて誰もが憧れるような職業じゃないよ
憧れの先生がいることは、素晴らしいことだけど

18 :えみ:2006/07/19(水) 22:45:39 ID:+/0woacY
本当にありがとうございます!!大人の人って親切な人ばっかりですね^^わたしもはやく17さんみたいな大人になりたいです☆

19 :実習生さん:2006/07/20(木) 12:22:48 ID:YlGU8bq2
俺も先生になろうと思ってたが今よく分からない、どうしたら職種が分かる?

20 :えみ:2006/07/20(木) 12:30:45 ID:84pSQS5Q
いろんなの調べたり聞いたりするのが一番いいん
ぢゃないですかね??

21 :実習生さん:2006/07/20(木) 22:38:26 ID:g4S1wCVr
>>18
俺みたいになっちゃダメだよ
もっと立派な人間になりな

22 :えみ:2006/07/21(金) 23:51:46 ID:Na8D1+HZ
そんなことないと思います!!しっかりした大人になれる
ように努力します♪

23 :実習生さん:2006/07/22(土) 15:47:42 ID:BRFbFdik
しっかりした大人になるには2ちゃんやめなきゃ

24 :実習生さん:2006/07/22(土) 19:05:14 ID:76b/HITH
>>23
そうだな・・・
俺もやめるわ・・・

25 :えみ:2006/07/22(土) 21:09:32 ID:2EnQ8dct
そうですかぁ??じゃあやめようかな・・

26 :愛知県民:2006/07/22(土) 23:45:12 ID:yjCuovvX
私は現役の中学校教員です。

私は小学生の頃、弱かった自分を励まし続けてくださる先生に憧れてこの職に就きたいと考えました。
しばらくの間、その思いを忘れていたのですが、大学進学について考えるようになった頃、
小学生の頃の思いを思い出して教育大学を志望しました。
同時に看護短期大学も受験し、幸いにも両方受かったのですが、この頃看護師の医療ミスで患者さんが亡くなるという事件が生じ、
おっちょこちょいの私にとっては看護師は向いていないと思い、教育大学に進学しました。

この職に就いて今一番感じることは、少しでも成長したいと思いながら日々過ごしている子どもたちと暮らすということは、
人間としてとても幸せなことなんだということです。
私たちは教室で子どもたちに「友達の意見を尊重し、協力しよう。」ということを教えます。
その一方で職員室では「この提案は、自分の考えとは異なるから協力しない。」と平気で言う人がいます。
一時はベテラン教師のその言葉に失望し、何のためにこの職に就いたのかわからなくなることもありましたが、
それでも教室の子どもたち、「今日の自分よりも明日の自分」という思いで精一杯過ごしている子どもたちを見ると、
まずは自分自身が子どもたちの前で胸を張っていられるような生き方をしなければならないことを痛感します。
そして、目の前の子どもたちに、私たちには未来を造る力があること、だから未来には希望があるのだということ、
そのことを伝えたいと思います。
そして、30代を過ぎた今でも、この子どもたちに負けないように成長しなければ…なんて思ったりします。

随分脱線してしまいました。
しかもやや熱い思いを語ってしまいましたが、私はこの職について大きなやりがいを感じています。

もちろん、「私色に染める」なんておこがましい考えはせず、あくまでも今目の前にいるこの子どもたちの個性を大事にしたいと考えています。

えみさん。
乱文になってしまってごめんなさい。
苦労の多い仕事ではありますが、きっと楽しい仕事ではあると思います。
頑張ってください。


27 :実習生さん:2006/07/23(日) 00:53:34 ID:bgAcqwKs
難しいことはわからんが、>>23の言うことだけは、マジ
調子に乗ってスレッドなんてたてはじめてると、すぐに妖怪人間になっちまうぞ


28 :社会人:2006/07/23(日) 01:39:08 ID:DOj6Lfh1
すいません。みなさんのご意見をお聞かせください。

私は今年、社会人7年目で30歳になります。
この先の人生を考えたとき、
この仕事を通けるべきか、自分の本当にやりたかったことに挑戦すべきか
とずっと思い悩んでいたのですが
やはり人生は一度しかないという思いにかられ教師を目指そうかと
思っています。
しかも保健体育の教師です。

で、いろいろ調べていたのですが、保健体育の教員免許となると
科目等履修ではとれないため
(自分の今のところの考えでは)
体育大学に編入→免許取得→採用試験→教師
という感じなのですが、年齢のこともあり、
今から教師を目指すのは無謀でしょうか。

とりあえず、今の仕事は給与・待遇の面では不満はないのですが、
興味がもてないのと、出世に興味もないのでこの先やっていけないなと
思っています。(外資系でありますので)

保健体育の教師を目指そうと思ったのは、
小学生のときからラグビーをはじめ大学卒業まで
かなりのラグビー馬鹿だったこともあり、やはりスポーツに携わって、
スポーツの楽しさを教えたいと大学時代から思っていたのがきっかけです。

29 :実習生さん:2006/07/23(日) 01:46:42 ID:iC3QaSTA
保健体育は難関ですよ
年齢は年齢制限に(自治体によって違う)引っ掛からなければ問題ないです
免許は岡ねと時間があれば取れるでしょうけど、採用試験に受からなかった時に生活できるのかが問題です
家族がいるなら無謀と言われるでしょう

30 :社会人:2006/07/23(日) 01:55:41 ID:DOj6Lfh1
>29
ご意見ありがとうございます。
ですよね。難関ですよね。いろいろ調べてわかりました。。
年齢ですが、一応制限はあるようですが年いってるからマイナス
になることはあるのでしょうか

一応独り身です。とりあえずいつか会社辞めるだろうと思っていたので
貯金はこつこつしてました。

31 :実習生さん:2006/07/23(日) 01:57:59 ID:cArbaqBH
高校の英語教師になりたいんですけど、教師って評判悪いんですか?
2chでかなり叩かれてるみたいなんですけど

32 :実習生さん:2006/07/23(日) 01:59:00 ID:qOzFysxF
>>31
マスコミの間で教師の犯罪を取り上げるのがブームになってるせいです。

33 :実習生さん:2006/07/23(日) 02:02:02 ID:z+2y5vyk
私の同僚で33歳で教員になった方かいます。
ずっと浪人をしていたのではなく、企業に勤めておられました。
とにかく、熱い想いが感じられるすばらしい先生です。
教員免許を通信大学で取得できます。
教育実習が必修単位ですから、実習中に向き不向きについて見極められると思います。
ぜひ頑張っていただきたいのですが、現実は厳しい面があります。
まず、小学校はよいのですが、中高は教科ごとの募集人数がかなり少なく、毎年多くの浪人生が競い合っているのです。
次に、年齢制限があって、確か35までではないかと思います。
今から単位を取得して採用試験となると、挑戦できる回数が少ないのです。
よく調べるか他の方の意見も参考にしてくださいね。

34 :実習生さん:2006/07/23(日) 02:07:14 ID:gDvSp60R
>>28
>小学生のときからラグビーをはじめ大学卒業までかなりのラグビー馬鹿だったこともあり

大学でも体育会だったの? 要するにラグビーのお陰で「給与・待遇の面では不満はない」就職も出来たようなもんでしょ? だっ
たらそれでいいじゃん。外資系なんかでバリバリやってる人が学校現場なんかに来ると絶対に後悔するだろうね。 

>やはりスポーツに携わって、スポーツの楽しさを教えたいと大学時代から思っていたのがきっかけです。

そういう「熱い」人に中学高校に来られるとかえって迷惑なんだよね。現実には部活馬鹿教
師になるのが関の山。まあ公立中高では重宝されるかもしれんけど、実はそういう人は周囲からは
ウザがられるタイプでもある。大学まで体育会だったような人には分かるまいが。
まあ高校ラグビー界の名物教師にでもなりたきゃ(さすがにそのクラスまで行くと
周囲も一目置くので文句は言われなくなる)止めはせんけど。

35 :実習生さん:2006/07/23(日) 02:07:34 ID:hosvSlV0
>>28
すごいですね・・・。
これだけ教育現場に批判が出てるのに転職してまでなろうとは。
それだけの情熱をみると応援したくなりますが、私は詳しくないので意見できません。。。

>>31
2chでは教員全体が叩かれてる気がしますがね。
評判とかではなくとりあえず実力さえあれば良いのではないかと思いますが。

36 :実習生さん:2006/07/23(日) 02:10:52 ID:gDvSp60R
>>26 >>33
悪気はないんだろうけど、あんまり安易に「厳しいけど頑張れ」みたいなことを言わない方がいい。

>>31
というか、国の予算削減もあるし待遇も劣化するし、このままだと教育界に未来は無いだろう。
まだ中高生で教育学部・教職課程に進もうと思っている人間にはちょっと薦められない。

37 :社会人:2006/07/23(日) 02:11:49 ID:DOj6Lfh1
>33
ご意見ありがとうございます。

保健体育は通信でとれないようなんです。一応、商学部卒ですので
通信or科目等履修で社会も考えたのですが、0からのスタートなので
同じぐらい時間がかかるようで、であれば保健体育のほうがいいなと
いう結論でして。。

年齢制限は東京・千葉は35.36で関西は40のようななので、
まだ大丈夫かなと思ってます。


38 :社会人:2006/07/23(日) 02:24:24 ID:DOj6Lfh1
>34
ご意見ありがとうございます。
大学では準体育会です。ラグビーばっかやってても飯は食えないので、
体育会はもともとやるつもりはありませんでした。
就職活動は普通の採用ですよ。

やはり学校現場いくと後悔しますかね?
少なくともサラリーマンの評価・出世云々はないのでいいかなと。。
それに変わる面倒なことはもちろんあるかとは思いますが。

>35
ご意見ありがとうございます。
批判はどこの業界にもあると思います。
ちなみに私は生保なのでずっとたたかれてますね。。

39 :実習生さん:2006/07/23(日) 02:25:23 ID:gDvSp60R
>>37
つか、学校は実は授業以外の雑務が多いので、スポーツを教えたいだけならクラブチーム
とかそういう場を探した方がよい(ラグビーにそんな場があるのかは知りませんが)

貴方の中高時代の記憶を呼び覚ましても、体育教師は生徒指導・行事などに便利屋
的に使われていたのが実態だったはず。授業にせよ、スポーツの得意な子を遊ばせるだけで
終わってしまい(生徒によって体が動くレベルが全然違うし)、そんで、しばしば本
業は授業よりも放課後の部活となってしまう(まあ、貴方は部活がやりたい人なのかもしれんが)

文科・財務省の政策が変わらない限り、教育界は斜陽産業だし、教採浪人でもないのに
カタギの職を捨ててまで挑戦する価値はないですよ。

40 :31:2006/07/23(日) 02:31:02 ID:cArbaqBH
アドバイス有難う御座います。

41 :社会人:2006/07/23(日) 02:38:31 ID:DOj6Lfh1
>39
ご意見ありがとうございます。

まあどんな仕事でも雑務はつきものかなと思ってます。
とりあえずは、若い人に今の自分みたいになってほしくないって感じで。
(今頃教師を目指す)自分の時はそういってくれる人が周りにいなかったもので。。
そういうことを教えるというか、伝えたいというか。。
(そんなえらそうなことはいえないのですが・・)

42 :実習生さん:2006/07/23(日) 03:19:07 ID:gDvSp60R
>>41
>とりあえずは、若い人に今の自分みたいになってほしくないって感じで。

外資系生保なんか立派なもんだと思いますけど? 貴方の年代だとそれなりに真面目にやったのに正規の就職に
失敗してあぼ〜んという人も沢山いただろうし、それこそ教職に挑み続けて人生を棒に
振った人も多かったと思う。自分で今の地位を捨てることはないのでは?

>(今頃教師を目指す)自分の時はそういってくれる人が周りにいなかったもので。。

真面目な話、五教科の教師でもないのに生徒に何を進路指導するんですか? 貴方の過去を振り返っても、
そういう面では中高の体育教師は全然期待されてなかったでしょ? だいたい、扱いの難しいクラスや就職
クラスの担任(副担)ぐらいしか任せられなかったはず。とくに進学校だともう全く何も
期待されないですな。授業と校務以外は部活やっててくれればいいと。
もちろん実業科や普通科の就職クラスあたりでは、部活指導だけではなく就職面まで面倒を看てくれるような
真面目な人柄の人が重宝されたりはするようですけど、世間的にはそれなりのリーマン
生活を送ってきた貴方が、そういう地味で泥くさい世界でやっていけますか?
生保も甘い業界ではないので苦労も多かったとは思いますけど、大学に行くでもない(行ってもスポーツを利用してしか
行かない)アカの他人の子たちにまでそこまで付き合えますか?

43 :実習生さん:2006/07/23(日) 03:20:16 ID:xjzHi3gJ
このスレを見ていてGTOのセリフを思い出した。
「お前は何を子供たちに伝えたくて教師になるんだ?」
漫画ながら共感した一言でした。

44 :社会人:2006/07/23(日) 03:42:49 ID:DOj6Lfh1
>42
ご意見ありがとうございます。

>外資系生保なんか立派なもんだと思いますけど?
立派なもんというのは他人からみればそうかもしれないんですけど
それって自分にとっては大して意味がないものでして。
所詮人生なんていかに自己満足できるかだと思ってまして、
一部上場勤めてるからって人生ハッピーなわけではないでしょうし。
まあそこの会社でなにをするかかなと。
ただ自分にはその会社でやりたいことが見つからなくて。
確かにそういうステータスというかそういうものも
大切だとは思いますが。

>真面目な話、五教科の教師でもないのに生徒に何を進路指導するんですか? 
貴方の過去を振り返っても、
そういう面では中高の体育教師は全然期待されてなかったでしょ?

確かにそうですね。過去を振り返ると。
体育教師は面倒な生徒がいるクラスの担任でした。

まあ泥臭いこともできないことはないとは思いますけど。。

世間的にはそれなりのリーマンかもしれませんが、
自分にはつくづく向いていないと思いまして。

いろいろ考えれば5教科の教師も検討の余地ありですね。。 
貴重なご意見ありがとうございます。

45 :社会人:2006/07/23(日) 15:02:10 ID:DOj6Lfh1
>39
>つか、学校は実は授業以外の雑務が多いので、

雑務といいますと、例えばどういうことがあるのでしょうか?

46 :実習生さん:2006/07/23(日) 16:13:12 ID:iC/ROpbl
校務分掌ってやつですね。
自分に当てられた分掌終わらせるだけで相当時必要ですね。
それに学級の仕事が入って、教材研究して、、
初任者はプラス研修ですから、土日ナシの1日睡眠3時間というのも、仕方ないでしょうね。

47 :えみ:2006/07/23(日) 17:01:37 ID:TAhKUsYR
26さんのお話すごく感動しました!!いろいろ自分で考えたり皆さんの意見
を聞いたりして先生にやっぱりなりたいって思いました☆今は高1なのでそれ
に直接かかわるようなことはないけど、まずは大学にいけるように努力しよ
うと思います!!

48 :愛知県民:2006/07/23(日) 17:43:44 ID:1+teHi4P
>47 26さんのお話すごく感動しました!!
…のコメントに私自身うれしいなって思いました。
確かに私の目の前の中学生は皆いい子という訳にはいきません。反発したり、甘えたり、ずるしようとしたり、
正直言って「見たくなかったな」という姿だってたくさん見ます。
でも、それが人間なのかなって最近思います。
そう思えるようになったのも、30代になってから。

今は部活動において、各地で中学3年生にとって最後の大会が開催されていると思います。
私は男子ソフトテニス部の顧問をしているのですが、
彼らの試合での戦い振りを見ていて本当にドラマを見せられているような心境になります。
「こんなの、適当にやっておけばいいじゃん。」と考えるようなそんな子どもはいません。
それぞれが手を抜くことなく、本当に精一杯戦うのです。
試合に負けて号泣する子どもたちに何もできない自分に歯がゆい思いをしました。
私にとっては6回目の夏。
でも、あの子たちにとっては中学校生活最後の夏。
その夏を勝利で終えさせることのできなかった自分に反省しています。
と同時に、あの子たちにとって、今回の大会は人生においてかけがえのない体験となるかもしれない…そんなことも考えます。

この職に就いてつくづく「性善説」を信じるようになりました。



49 :実習生さん:2006/07/23(日) 18:34:07 ID:gDvSp60R
>>44
>一部上場勤めてるからって人生ハッピーなわけではないでしょうし。

それは、貴方が相対的に自分が恵まれていることに気づいていないだけ。その地位を
むざむざ手放す必要は一切ないんですよ。

>>48
なんだ、貴方も部活熱血型の教師だったのか・・・。

>その夏を勝利で終えさせることのできなかった自分に反省しています。

部活はサービスだ。そんな反省を貴方がする必要なんか何もないんですよ。こういう頑
張っちゃう人がいるお陰で教育現場に余計な仕事が減らない+教師に過剰な
善意を求める風潮がなくならないんだろうな。

50 :実習生さん:2006/07/23(日) 18:46:35 ID:gDvSp60R
>>47
何度も繰り返すが教育は斜陽産業だ。財務省と文部科学省が政策を大きく転換しない限りは
この流れは止まらない。つまりは職場としては薦められないということだ。
まだ高校生の人には難しいかもしれないが、人間は熱意や感動だけではメシは食えないんだよ。

>>48さんのような人は悪気はないんだろうが、こういう頑張っちゃう善意の人が
いるお陰で、現場の労働がますます過重になっていく側面もあるし、足りない分は現
場の熱意でカバーみたいな風潮にもなってしまう。>>8-9のように、この違和感に耐えられない人は去っていく。
善意の人の負担はますます増える。この繰り返しなんだよね。
まあ部活に限れば本人が好きでやってる顧問も多いしな。「やらされてる」人は
逃げる算段に必死なんだけどね。この温度差って埋まらんな。

51 :えみ:2006/07/23(日) 21:43:15 ID:r4Chhon4
お話を聞いていて自分の中学時代を思い出します!!48さんみたいな先生に
部活をもってもらえた生徒たちはすごく恵まれているし生徒たち
のこれからの人生の中でとてもいい経験になったと思います。実際わたしの夢に影響を与えたのはあなたみ
たいに熱心な中学時代の部活の顧問の先生でした★そんな先生がいてくれる
ことにあなたが考えている以上に生徒はすごく感謝してるんですよ♪

52 :実習生さん:2006/07/23(日) 21:48:19 ID:gDvSp60R
>>51
あのな、お前は部活の顧問になりたくて教師になるのか? アホか。

53 :実習生さん:2006/07/23(日) 21:52:19 ID:hNU0V70e
やめとけやめとけ。
教員目指すのは、団塊ジュニア〜1980年〜生まれの俺たちだけで充分だ。

えみさん、君は企業に行った方がいい。教員目指す若者は、俺も含めて、教員しか知らずに憧れだけで教育大学や教育学部目指す人が多い。
なんで企業に行かなかったの?と聞かれて、「企業のこんな所がイヤで教師のこんな所が良いから」と言えればいいのだが、
「教師にあこがれてます、教師になりマシた」なんて人が多い。視野が極端に狭いいい子ちゃんたちが多いんだ。俺も含めて。
やめておけ。苦しむのは俺たちだけで充分だ。
俺ももう講師やめて警察官になるよ。


54 :実習生さん:2006/07/23(日) 21:56:16 ID:jVQvtCNU
53はネタ?警察官て。
たぶん教師よりキツイよ。いろんな面で。

55 :社会人:2006/07/23(日) 22:02:30 ID:DOj6Lfh1
>49

確かに周りからは恵まれてるといわれることもありますが。

でも私が考えるのはどんな仕事も面倒なことばっかだし
ただそのなかで何を優先するかなと思っているのですが。。

>54
教師のキツさって精神的なものと身体的なものとどちらの方が大きいでしょうか?

56 :えみ:2006/07/23(日) 22:03:11 ID:r4Chhon4
べつに部活の顧問になりたいからという理由ではないです!!先生って仕事は最初は憧れ
からでしたけど今は職業と魅力があるし英語を教えたいなって思っています!!でも53さんの言うとおり
普通の会社で働いてみたい!!っていうのもあってすごく迷っていたんです。自分でも今は視野を広く持とう
と思っていて考えるんですけどおもいつかないんですよね・・

57 :実習生さん:2006/07/23(日) 23:54:44 ID:gDvSp60R
>>55
残念ながら、今の普通の中高には、恐らく職場としても現在の貴方がいる場所に比
べると相当に低レベルな人しかいないでしょうね。とくに体育教師なんか、タブロイド紙しか読まな
いような人がゴロゴロいますし、セクハラ魔王みたいな人もいないとはいえません。
(もちろん人柄的にもいい方もいらっしゃいますが)

そもそも、五教科(とくに英数国)の教師が陰でいかに実技系教師を差別しているか。
外から話を聞いていてもあの暗黙の空気のいたたまれなさ足るや、こっちまで胃が痛くなりそうです。

58 :実習生さん:2006/07/23(日) 23:59:52 ID:gDvSp60R
>>56
一般企業の方がいいと思います。何度も言いますが余程大きな政策転換が起こらない限り、
教育界には未来がないのです。熱意に溢れている方には申し訳ないんだけどね。

それと部活顧問で生徒と触れ合おうなんて思わないことですよ。そういう「いい先生」は
必ず何か(家庭や私生活など)を犠牲にしているもんです。
善意は疑いませんが、>>48さんのような生徒に感情移入し過ぎている方を見る
と他人事ながら色んな意味で不安になります。まあ好きでやってる人に文句を言う
のも意欲を殺いで悪いかなとは思うんですが・・・。
部活の顧問に感謝してます、とかいう話を聞くとちょっと複雑なんだよね。
そもそも授業以外のサービスでしかない部活に肩入れし過ぎというのもなあ・・・。

59 :実習生さん:2006/07/24(月) 00:57:18 ID:NWjisnAn
>>55
辛いのは精神的なものだろ
私生活含めて世間から常に監視されてるし、ちょっとボロが出ると笑い者
保護者が学校に積極的に関わるようになって同時に学校・教師に期待されるものが大きくなった

体力が必要な場面や時に暴力もあるけど男ならなんとかなる

60 :愛知県民:2006/07/24(月) 08:36:44 ID:4WnC9+5y
>49
>なんだ、貴方も部活熱血型の教師だったのか・・・。

私は自分が学生だった頃はずっと吹奏楽部に所属していました。
今担当している運動系の部活動はまったく経験のないスポーツです。
自分では部活をガンガンに指導するタイプではないと思います。でも、職場の人には「よく頑張ってるね」と言われることが多いので「熱血」なのかもしれません。
「部活がんばりたい!」という子どもがいる限りはできるだけのことをしたい、そう思っています。

>部活はサービスだ。そんな反省を貴方がする必要なんか何もないんですよ。こういう頑
張っちゃう人がいるお陰で教育現場に余計な仕事が減らない+教師に過剰な
善意を求める風潮がなくならないんだろうな。

ありがとうございました。確かにその通りだと思います。この慰めの言葉にほっとする反面、やっぱり自分の指導力不足は否めず、本当に複雑な心境です。
そもそも部活動が教育課程上全く位置づけられていない、存在しないものなのにも関わらず、特に中学生の子どもたちにとっては大事なものであるということ、この矛盾が問題なのかもしれませんね。解決できるといいのですが、やっぱり難しいでしょうね。


61 :愛知県民:2006/07/24(月) 08:37:51 ID:4WnC9+5y
>58
>そういう「いい先生」は必ず何か(家庭や私生活など)を犠牲にしているもんです。
善意は疑いませんが、>>48さんのような生徒に感情移入し過ぎている方を見る
と他人事ながら色んな意味で不安になります。

ありがとうございました。これも確かにその通りです。
仕事とプライベートとのバランスをうまくとることがこの職に就いてからの私の課題ですが、年々増える校務分掌にプライベートを侵食されている、といった状態です。
感情移入し過ぎになりがちなのは私のマイナス面だということをよく自覚していなければ、と思いました。

>51 えみさん
この掲示板を読んでいると、多くの方がこの仕事のプラス面・マイナス面を率直に教えてくださっているということを感じます。
私も採用されたばかりの頃は、教員は子どもと関わるのが仕事の全てだと思っていました。
でも実際には校務分掌という形で、子どもに直接関わらない仕事もたくさんあります。
また、子どもだけでなく周りの大人、職場の人(個性的な方がとても多い。)や保護者との関わりもなかなか難しい。
いろいろな人の話を聞いてじっくり考えてみてくださいね。

62 :えみ:2006/07/24(月) 15:06:48 ID:bn+sJgtc
はい★ありがとうございます!!たくさんの人の意見をきかせてもらってとても自分のためになるのですごく感謝しています。この前進路希望調査があったんですけど
とりあえず今は教育学部を志望しました!!わたしが夢に疑問をもった理由として、わたしの学校はそんなにすごい進学校でないのに
先生は国立大学を絶対希望しなさいっていうんです・・相談しても専門とかはやめてほしいみたいなこと言うんです!!なん
か嫌だなって思って将来に対してすごく不安で、先生は好きだけどなんでそんなこというのか
よくわからなくて・・わたしがバカで子供なのがいけないんですけどね・・

63 :実習生さん:2006/07/24(月) 19:27:09 ID:+HeCv5a6
絶対企業の方がいい。
企業→学校は採用試験の時にも優遇されるけど、
学校→企業はあまりない。
両方経験したいんなら、最初に企業に行った方がいい。


64 :社会人:2006/07/24(月) 21:22:05 ID:GiFMn5gg
>56
>何度も言いますが余程大きな政策転換が起こらない限り、
教育界には未来がないのです。

普通の会社なんてどんどん方針転換でしょっちゅうとばっちり受けますが。。
それに比べて教師はいままでが荒波にもまれてなっただけではないんですか?
やっぱ一般企業よりは恵まれているのではないですか?
待遇とか。老後の保障とか。

違ってたらすいません。

>57

>相当に低レベルな人しかいないでしょうね。とくに体育教師なんか、タブロイド紙しか読まな
いような人がゴロゴロいますし、セクハラ魔王みたいな人もいないとはいえません。

低レベルといいますとどういう感じなのでしょうか?
考え方とかですか?人として終わってるとかそういうことでしょうか?

>59
>学校・教師に期待されるものが大きくなった
あたりまえのことをあたりまえにやってりゃいいんじゃないですか?
まあそれって難しいことですが。




65 :実習生さん:2006/07/24(月) 21:50:27 ID:kI0rUiqV
>>64
>それに比べて教師はいままでが荒波にもまれてなっただけではないんですか?

教師になりたいなら、こういうニュースぐらいはちゃんとチェックしましょう。

中教審、教員給与見直しへ作業部会設置
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20060710AT1G1001S10072006.html
教育の充実 国責任で 3000万署名スタート 全国から 父母・教員・高校生集う
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-13/2006071305_01_0.html

義務教育費国庫負担金切り下げ・給与切り下げ、あの業界も相当にキツい所に来ていますよ。
民間なら景気が善くなれば(あるいは個人が頑張れば)待遇も改善されるかもしれませんけど、こういう行政改革は
いちど実行されると押し戻すのが大変に難しい。成果主義導入とかも言ってるようですが、
教師の「成果」をどう査定するんですかね? 管理職や行政への忠誠度かしら?

貴方は根本的な部分で民間と行政の違いが分かっていないと思いますね。

66 :実習生さん:2006/07/24(月) 22:02:39 ID:+HeCv5a6
なんだか、1の人の願っていた方向とは、違うところにスレがいってるような…
たとえ未来がなくても、やりたい仕事ならやればいい。
この仕事は楽な仕事ではないということを知ってもらったその上で、これから教師になろうとする人を幻滅させるような発言には気をつけたいです。

67 :実習生さん:2006/07/24(月) 22:05:33 ID:kI0rUiqV
>やっぱ一般企業よりは恵まれているのではないですか?

待遇や保障に関せば、確実にいま貴方がいる企業の方がマシだと思いますよw

>低レベルといいますとどういう感じなのでしょうか?

抽象的な言い方になりますが、貴方がいまいる企業・業種では当然のように交わされている知的レベ
ルの会話や仕事の進め方を教師社会で行うのは困難になるでしょうということです。
例えば貴方は日経やビジネス誌を読んで普通に理解できますね? 株価の動向やゼロ金利解除の影響
についても真面目に考えてみちゃったりもするかもしれない。たまには話題の新書・ビジネス書・小説
などを読んだりもするかもしれない。教師社会ではそういう会話はまず望めません。実
はものすご〜く世界が狭いんです。五教科や受験指導では頑張っている先生もそれ以外のことはほとんど知りません。

もちろん日本の教師は世界的に見て全然レベルが高い人たちですし(海外の教師の
レベルや社会的地位なんかひどいもの)、世界でも日本の学校ほどシステマチックにきっちり運営されている所はないと思う
んですが、それでも民間のそれも(中小零細ではない)恵まれた企業にいる貴方が無意識のうちに身に着けてきた
合理性・効率性・ダンドリ力を学校で発揮することはほぼ無理と考えてください。
貴方は実は相当に社会人としてはレベルが高い場所にいると思うんです。それを降りることはないと思います。

68 :実習生さん:2006/07/24(月) 22:25:32 ID:kI0rUiqV
>>66
>この仕事は楽な仕事ではないということを知ってもらったその上で、これから教師になろうとする人を幻滅させるような発言には気をつけたいです。

いいんだよ、幻滅した方が。今の中央行政・教育界は志望者と労働者個々人の善意・熱意に依存し過ぎなんだ。

「優秀」な志望者が減って、やはりそれだけでは駄目だ、ちゃんと環境整備し
ていこうってふいんきになった方がいいのよ。
角栄がせっかく引き上げた教員給与さえ下げようというんだから、こんなに
志望者と労働者をバカにした話は無いと思うよ。

69 :実習生さん:2006/07/24(月) 22:50:31 ID:NWjisnAn
>>64
バブルの頃は公務員=安月給と民間にバカにされていたんだけどねw

70 :実習生さん:2006/07/24(月) 22:52:06 ID:NWjisnAn
>あたりまえのことをあたりまえにやってりゃいいんじゃないですか?
>まあそれって難しいことですが。

難しいですよ
学校を見学させてもらえばいいじゃないですか
今は教育委員会に頼めばOK貰えると思いますよ

71 :実習生さん:2006/07/24(月) 22:59:09 ID:YLFAfdMS
教員採用試験の受験産業で儲けてる会社むかつくなあ。

72 :社会人:2006/07/24(月) 23:00:24 ID:GiFMn5gg
>65

>民間なら景気が善くなれば(あるいは個人が頑張れば)待遇も改善されるかもしれませんけど、

悪くなることもあるわけじゃないですか。それであれば、浮き沈みがないほうがいいかとおもいますよ。いちいちそんなこと気にしてるのも面倒ですし。
高くないっていっても人としての生活は営めるわけですよね?どうせ人間なんてもってる金でなんとしようとするしなんとかなると思いますが。。


>67

>待遇や保障に関せば、確実にいま貴方がいる企業の方がマシだと思いますよ

いまはそうかもしれません。。でも先をかんがえれば出口の見えないトンネルかなと思ってますよ。
リストラだの、合併だので配置転換とかで、メインの仕事がまったく興味のない分野だったりするわけですよ。
でも、教師はないっすよね?社会なら社会をずっと教えるって感じなんですよね?
いきなり国語なんてありえないわけですよね。しかもずっと同じ生徒じゃないんでマンネリとかもないんですよね?
わけわからん生徒・親でも3年ですよね?でもリーマンのしごとなんてマンネリっすよ。

単なるイメージでしかないのですが、違ってればすいません。

>例えば貴方は日経やビジネス誌を読んで普通に理解できますね? 株価の動向やゼロ金利解除の影響
についても真面目に考えてみちゃったりもするかもしれない。

そういうことに興味をもてなくなったから教師の仕事であればまったく関係ないかなという考えもありまして。

>民間のそれも(中小零細ではない)恵まれた企業にいる貴方が無意識のうちに身に着けてきた 合理性・効率性・ダンドリ力を学校で発揮することはほぼ無理と考えてください。

自分のやりたいようにできるのであれば発揮できるんではないですか?
勘違いであればすいません。

73 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:01:23 ID:Lc1WnXY0
教員採用試験は難しい

74 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:04:45 ID:NWjisnAn
>>72
いいスレがありますよ

会社員教員、両方経験してる人集まれ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1132237974/


75 :社会人:2006/07/24(月) 23:08:42 ID:GiFMn5gg
>70

むずかしいんですか?
なにか実体験があれば、
差し支えあい程度でかまいせんので教えていいただけないでしょうか?


76 :社会人:2006/07/24(月) 23:11:08 ID:GiFMn5gg
>72

見ました。
民間から教師は結構プラスなことかいてるかなとも思ったのですが。。

77 :えみ:2006/07/24(月) 23:11:51 ID:kQTny1dq
わたしにはすごく難しいお話ですけど、社会に出たら厳しい
ってことだけはわかりました。普通の会社で働くことも魅力
があると思い始めてきました!!実際がんばって
勉強しても先生になれるかもわからないので教育学部にいくこと
事態迷います・・

78 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:20:39 ID:NWjisnAn
>>75
小学校の指導員しか経験がないので、教科指導や校務分掌についてはほぼ無知。
職員会議にもほとんど出たことがないのですが、できる限りまとめてみます。
ちょっと待ってください

79 :社会人:2006/07/24(月) 23:29:02 ID:GiFMn5gg
>78
ありがとうございます。

>77
迷うことも大事だと思います。
なにをやってもメリットデメリットがあると思うし、
そのなかでなにを自分で優先するかだと思います。
金・地位・名誉・やりたいこと・休み・勤務地とか
ただいまはまだ若いでしょうし、であればいろいろな可能性を
探っていろいろな人の意見を聞いていろいろ悩んで決めるのがいいと思います。
私の個人的な意見ですが。。

80 :えみ:2006/07/24(月) 23:32:57 ID:kQTny1dq
79さんありがとうございます!!自分でもゆっくり決めよう
とおもうんですが、まわりの子がしっかり決めてるのを見て
自分が情けなくなるんですよね・・

81 :社会人:2006/07/24(月) 23:38:40 ID:GiFMn5gg
>80
あせる気持ちもわかりますが
早く決めたからって自分にとって正解とは限らないと思いますよ。



82 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:42:50 ID:kI0rUiqV
>>72
>それであれば、浮き沈みがないほうがいいかとおもいますよ。

だから、これから行革でどんどん沈むんです。>>65

83 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:47:37 ID:fkzsOxmB
先生ってのは
ほとんどが性犯罪者だろ?

教え子とヤラシイことしたくて
教師になるんだよ。

証明されてるわなw

84 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:51:45 ID:4i9C4/9c
2年目です。確かに児童・保護者・管理職等の人間関係がわずらわしくなったり
するけど、そして、指導がうまくいかなかった時などは「違う職業のほうがよかったかも」
など思います。けど、子どもが笑った顔や嬉しそうな表情をみるとこの職業って
いいなって思います。
初めから「なれない」「自信がない」というのはやめて、前向きに考えてみたらどうでしょう。
なってみて、むいてないなと思ったら、違う道を考えればよいのです★
えらそうなこと言って、すみません。参考にしていただければ幸いです。

85 :社会人:2006/07/24(月) 23:53:47 ID:GiFMn5gg
>82

沈むっていってもたかがしれてるんじゃないですか?
そもそもいままで世の中こんなに沈んでるのに
しずまなかったのがおかしいのでは?

86 :実習生さん:2006/07/24(月) 23:56:28 ID:kI0rUiqV
>>85
貴方は上記の記事を本当に真面目に読んでいますか? これ、実は大変
なことが書いてあるんだけどね。

87 :社会人:2006/07/24(月) 23:58:33 ID:GiFMn5gg
>85
失礼しました。
読ませていただきます。

88 :社会人:2006/07/25(火) 00:08:04 ID:9R/wwtw+
>86

読みましたが下がっても一般行政職と同程度ではないんですか?


>義務教育費国庫負担金切り下げ
無知ですいません。これってどういう影響があるのでしょか?

89 :66:2006/07/25(火) 00:22:44 ID:fImwFKMw
>>68
うーん。僕としては、1さんが、今の教育を取り巻く状況に幻滅してもその上でなお教師を目指してもらいたいです。
ただ、68さんではないですけど、相手を思いやった発言ができないかなあとおもいましたので…
(ここに書き込んでる人は教師ですよね)
後半部分全面同意です。

90 :実習生さん:2006/07/25(火) 00:30:34 ID:902eKU6O
>>79
俺が学校で仕事をして初めて気づいた点です

・総合的な学習
 文部省が具体的な内容を示さずに現場の教師に丸投げ
・週5日制と総合的学習導入で各教科の授業時間が削減
・地方の財政悪化の影響で教育の予算も削減
 節水、節電、印刷用紙・コピー用紙・石鹸・トイレットペーパーなどの制限、 図書の予算はほぼゼロ
・保護者が学校に積極的に関わるようになった
 定期的に保護者と会談(週1or隔週)
 電話、直接学校へ来て相談、連絡帳での相談が増えている
・保護者の要求 無茶な要求も
 (実際に聞いた例:仕事で忙しいからと深夜に自宅に長電話、登下校中に通学路に教職員も立ってほしい)
 都心部ではなにかと私立と比べられクレームを付けられる
・親が仕事が忙しくて子どもを見る暇がない家庭が多くなっている
・給食費や修学旅行費を滞納する親
・子どもが大人を見下す
 口が悪い、平気で喧嘩を売る(自覚がないこともある)
・ちょっとしたことで体罰と言われるのでペナルティを与える術がなくなってきている
・離婚の増加→片親(母子家庭)、両親離婚で祖父母に預けられた子などが多くなっている
・親が外国人orハーフなどが多くなっている
・障害を持った子も擁護学校に通わせずに複式学級で学ぶケースが増えている
 複式学級の子でもできる限り普通学級の授業に出るようになってきている
・実際俺が見た授業態度に問題のある子(小学校)
 :大声を出したり暴言を吐き授業を妨害、教室から脱走、犯罪予告、居眠り、カンニングをした上に逆切れ、
  テストで点数を取れば何をしても許されると勘違いして指示に従わない、コミュニケーション拒否、教科書を持ってこない

ちなみに
■教科など
国語、算数、理科・社会(生活)、体育、音楽、図工、家庭科、道徳、学活、(+英語?)、総合的学習、委員会活動、クラブ活動、社会科見学
■行事
授業参観、家庭訪問、運動会、お楽しみ集会(文化祭のようなもの)、遠足、写生会、音楽集会、合唱コンクール、なわとび大会、持久走大会、林間・修学旅行

91 :実習生さん:2006/07/25(火) 00:59:11 ID:ILtJPrXy
>83
性犯罪者?
ただ、あなたが教員になれないから言っているだけでしょう。
そんな人はほんの一部です。
どの職業でもそのような人は、一部いますよね。

92 :実習生さん:2006/07/25(火) 01:04:17 ID:tSu8HMT4
一部で済まされるレベルかどうか、仮に一部だからと言って許される職業なのか・・・・
その辺よく考えようぜ。

93 :実習生さん:2006/07/25(火) 01:12:32 ID:hBI/6d+G
>>88
>読みましたが下がっても一般行政職と同程度ではないんですか?

そもそも、一般行政職の水準そのものが据え置きor切り下げ方向なんですよ。このままでは公
的セクターには未来はありません。既に斜陽産業です。「中小零細に比べればマシ」「民間も苦しい」と貴方は言うかもしれない。
ただ、民間の場合は景況が改善されれば上がる余地はあります(ゼロ金利解除されちゃったけどね)
ここで現在の政策は「小さな政府」が数値目標になってしまったので、景況如何とは
無関係に公的セクターは受難の時代に入ってしまっています。
つまり、余程の政策転換が起こらない限り(公務員叩き・「税金の無駄遣い」に対する過度の問題視)が
日常化している現状では難しいですが)、情況が善くなる見込みは何もないんです。

94 :実習生さん:2006/07/25(火) 01:17:18 ID:hBI/6d+G
>無知ですいません。これってどういう影響があるのでしょか?

具体的には学校現場にお金が来なくなりますので、>>90にあるように「節水、節電、印刷用紙・
コピー用紙・石鹸・トイレットペーパーなどの制限、図書の予算はほぼゼロ」
という状況がますます進むことになります。
これも貴方は「民間では(ry」と言うでしょうけど、それこそ民間では景況や業績が
改善されればこれらの経費も緩くなる余地はありますよね。
しかし現在の公的セクターにおいては、上記のように「小さな政府」化が至上命題に
なってしまったので、景況の如何に関わらずよほどの政策転換が(ry 

今でさえ部活は持ち出しですし(これが教師個人の善意に依存し過ぎってことなんだけど)、
行事によっても時にはポケットマネーで面倒を見なければなりません。学校によっては教師たちが備品をお金を出し合
って買っているケースもあると聞きますし、しかも場合によっては給食費・教材費等の滞納まで立て替えねばなりません。
営業マンが自腹を切っても成績を上げれば何らかの形で返って来るかもしれませんが、教員・公務員がこうした見返
りの無い負担を求められる傾向は強くなるばかりのように見えて仕方がないのですよね。
貴方は必要なものさえ欠乏した現場で安心して働けますか? しかも景況如何に関わらず善くなる見込みが(ry

95 :実習生さん:2006/07/25(火) 01:18:53 ID:uNgFEYWM
1さんではないのですが…
私は中学の時にとても素晴らしい先生に出会い、
それから、ずっと教師になりたいと思っていました。
でも高2になった今、成績も中途半端で…
三者懇の時に今のままでは志望大学に合格するのは
難しいだろうと言われてしまいました。

私の通える範囲内で教員免許を取れる
国公立以外の大学は今の志望校しかないので
私はそこに行きたいと思っているのですが、
実は金銭的に大学に行くこと自体難しい状態です。
でも両親は私が教師になりたい強い気持ちを知っているので
いつも『お金のことは気にしなくて良いよ』と言ってくれます。


96 :実習生さん:2006/07/25(火) 01:23:18 ID:uNgFEYWM
でもせっかくお金を出してもらうなら本当に行きたい大学に
行きたいと思っているので滑り止めの大学を
受けるつもりはありません。だからそこに落ちてしまうと
就職になってしまうんですよね…
中学からずっと教師になりたいと思ってきましたが
高2になって現実を知った今、やはり諦めて
他の進路を考えた方が良いのでは?
とも思うのですが教師以外に考えた事がないので
また将来の夢を見つける、ということから
始めないといけなくなってしまい、
どうしたらいいのか悩んでいます;;

こんな私に誰かアドバイス頂けると嬉しいです。

97 :実習生さん:2006/07/25(火) 01:29:06 ID:tSu8HMT4
夢を壊すようで悪いが、教師なんて止めといた方がいいんじゃね?
待遇はこれからも下がるし、生徒からも保護者からも馬鹿にされて
無理難題を押し付けられるだけだ。しかもニュースで教師の犯罪が
報道されるたびに白い目でみられるしな。

98 :実習生さん:2006/07/25(火) 02:03:33 ID:J+RLIQE2
>>96
教職取りながら就職のためのアクションも起こせば良い

99 :実習生さん:2006/07/25(火) 02:08:13 ID:fImwFKMw
>>95
高二ですか、今はとにかく第一志望の国立大学の受験に向けて勉強をするのが良いとおもいます。
大学に行って、95さんが別にやりたいことが見付かればそれでいいし、やっぱり教師がやりたいとなればそれでいいです。


100 :実習生さん:2006/07/25(火) 02:36:17 ID:hBI/6d+G
>>95-96
>私の通える範囲内で教員免許を取れる国公立以外の大学は今の志望校しかない

う〜ん、公立大でも教員免許を取れる所はあるようですし、本当に他に道はないんでしょうか? 公立大でも県
立大・県立短大などはそんなに偏差値は高くないところが多いと思いますが。公立なので私立に比べれば学費も高くないですし。
どうしても教師になりたければ、働きながら通信制で免許を取る方法もないではありませんね。余
りお金の掛からないところで、放送大学などは免許取得可能だったと思います。ただ、
学部卒(学士)でないゼロからの履修で免許取得が可能か否かとなると、ちょっと厳しいかも分からないですね。
「通信制」「教員免許」で検索すると情報を出しているサイトもあります。

恐らくは普通科におられるとは思うんですが、普通科の割には就職者が結構いる高校・就
職クラスがある高校なのでしょうか? だとすれば、早目に就職希望を出して就職に向けて
心構えを作って面接・ビジネスマナー・一般常識などの勉強に専念した方がいいかも分かりませんね。
就職だと受験勉強というよりも日常的な成績や素行の真面目さが問われますし。在学中に就
職担当の先生と動かないと内定が取れないですし、大学受験の結果を見て決める
と言っても、入試が終わった後だと厳しくなりますよね。
親御さんの理解に甘えるべきか、あるいは甘えてしまうことが負い目になるか
ら止めるべきか、難しい所ではありますね。今は民間も厳しいですが、教職も今後
はどうなるのかちょっと五里霧中でして、個人的には「頑張れ」と後押しすることができません。
教員を目指していたのに教採浪人や正規採用されず非常勤で苦しんでいる方もいますし・・・。

101 :実習生さん:2006/07/25(火) 02:42:38 ID:hBI/6d+G
>>98
いや、だからこの方は高校生でしょ? 高卒就職も2〜3年次の活動で決まるので、大学受験
と並行するのは無理だと思うよ(就職を諦めたりして私大や専門に進路変更する人もいるけどね。
今は私大も専門も集客に必死だから、AO等で入ろうと思えばどこかには入れる)

>>99
「私の通える範囲内で教員免許を取れる国公立以外の大学は今の志望校しかない」
と書いてあるので、国立志望の人ではないと思うけど? 失礼な言い方になりますが、
国立の教育学部や教育大を目指せる偏差値の方ではないのでは?
「大学に行って」って、「金銭的に大学に行くこと自体難しい状態」とお書きになっているわけで、
そういう意味でも悩んでらっしゃる方みたいだけど?

102 :実習生さん:2006/07/25(火) 08:20:54 ID:fImwFKMw
>>95
あまり有名でない私大出身ですが、大学時代の友人には、
奨学金とアルバイトで、大学の学費を自分で払った人。
大学入学後、一年間休学し、その間アルバイトをして学費を稼いだ人。
がいました。
前者は、ガスと電気が止められたこともある家庭の出身でした。
教師になる方法はいくらでもありますよ。
国立だけが大学ではないですし。
「国立大学か就職か」という二つだけの選択肢でなく、私大も受けてみては?
どうしてもだめだったら、働きながら通信でもいいわけですし。
でも高二なら、今は第一志望の大学合格目指し勉強に専念しては?

103 :実習生さん:2006/07/25(火) 11:42:20 ID:hBI/6d+G
>>102
>国立だけが大学ではないですし。
>「国立大学か就職か」という二つだけの選択肢でなく、私大も受けてみては?

「私の通える範囲内で教員免許を取れる国公立以外の大学は今の志望校しかない」
「実は金銭的に大学に行くこと自体難しい状態」
「でもせっかくお金を出してもらうなら本当に行きたい大学に行きたいと思っているので滑り止めの大学を
受けるつもりはありません」

この方はこう書かれているのですが、他人のレスが読めないの?

>でも高二なら、今は第一志望の大学合格目指し勉強に専念しては?

就職もそんなに甘くないでしょ。「受験駄目でした、じゃあ就職します」って訳にもいかない。
この方もだから悩んでおられるんでは?

104 :実習生さん:2006/07/25(火) 11:58:46 ID:hBI/6d+G
>大学時代の友人には、奨学金とアルバイトで、大学の学費を自分で払った人。
>大学入学後、一年間休学し、その間アルバイトをして学費を稼いだ人。がいました。

確かにその方々は立派だとは私も思います。しかし、今の教師がそこまでして目指す価
値があるか? となると、残念ながら微妙だと思います。
今は民間も厳しいので(今年は好転したという報道もあったが)相対的に公務員・教員が
よく見えるだけではないでしょうか。
確かに民間の好転(?)のお陰で、自治体によっては公務員・教員受験者が激減した所もあるようですし、
団塊退職で入りやすくなった自治体もあるという報道もありますが、でもいまだに
教採浪人・万年非常勤は滞留していますし、何より将来がとても暗いのです。

繰り返しますが今は民間も暗いですが、民間の「暗さ」は、景気が改善すれば(今の日銀と財務省の
態度では望み薄だがorz)好転する見込みがあるものです。公的セクターは
そうではありません。「小さな政府」の政策的な至上目的化が続く限り、明るい兆しが見えることはないでしょう。
まあ、地方では昔も今も教員・公務員の立場が相対的にはいちばん安定というところも結
構ありますけどね。そういう地方で公的セクター労働者の地位が切り下げられたら民間経済はどうなっちゃうんですかね?
つまりは今の政策が続く限りは民間も公的セクターも仲良く沈没ってことなんだけど、
政治家とマスコミが扇動する「小さな政府」に喝采して「税金を無駄遣いするな」「公務員の厚遇は許さない」
とか言っている人たちはそろそろこの原理に気づいてくれるのかなあ?

105 :実習生さん:2006/07/25(火) 12:21:58 ID:fImwFKMw
>>113さん
勘違いしていました。ごめんなさい。

>>95さん
でも高校生ならば、やはり勉強に専念した方がいいと思います。
校種・教科によっても違いますが、都心部だったら教員免許状をとれる大学でかなり入りやすい大学も多いと思うのですが、
地方だとやはり大学の数も少ないのでしょうか。
95さんの志望する校種・教科はなんでしょうか?
勉強と就職活動の両立は難しいとおもいますが、今の時代なかなか働きやすい仕事はないですよね。
今、教師になりたいと思っているんだったら、大学へ行くよう努力した方がいいと思います。
家庭の事情でどうしても就職しなければならないなら、働きながら通信教育(玉川・明星・聖徳・佛教・東京福祉など)で免許をとってみては?
その場合、土日のどちらかと夏休みを休める仕事に就いた方がいいと思います。
正規の仕事との両立はなかなか難しいとおもいますが。
極端な話し、県によっては大学卒業しなくても教師に普通になれます。


106 :えみ:2006/07/25(火) 19:41:25 ID:dV38tA+b
わたしも95さんと一緒でお金のこととか親に悪いなって思います。
自分ははたしてそんなにお金をかけるほどの子供かと思うときも
もあります・・でも文を読んでいて95さんの先生になりたい気持ち
がすごく伝わってきたのでがんばってください★ほかの人たちのように
いい具体的なアドバイスができなくてすいません。


107 :実習生さん:2006/07/25(火) 20:27:24 ID:xvJXJBHu
>>104が良いことを言った。

お金をかけて私大に行ってまでなる価値はない。俺も万年非常勤だ。まだ3年目だけど。
だから俺は転職する。

しかし、えみさんがどうしても教員になりたいならね、東京学芸大学だよ。
これはまじでおすすめ。
2次試験は自分が好きな科目を選んで、その道のエキスパートになればいい。
もちろんその科目は自分が将来教える科目になる。
センターガッチリ点取って、そのあとは朝から晩までひたすら毎日同じ科目を勉強する。
イヤでもエキスパートになります。

108 :社会人:2006/07/25(火) 21:26:50 ID:9R/wwtw+
>90
ありがとうございます。

プラスなことはないんですか?

>93
ありがとうございます。
よーくわかりましたが、やはり今までがぬるま湯だったのではないかと
おもってしまいます。
世間がヒーヒーいってるときはボーナスのでない
会社なんてわんさかあったと思いますよ。(中小零細なのでしょうが)
けど、普通にもらってましたよね?

>94
>今でさえ部活は持ち出しですし(これが教師個人の善意に依存し過ぎってことなんだけど)、
行事によっても時にはポケットマネーで面倒を見なければなりません。学校によっては教師たちが備品をお金を出し合
って買っているケースもあると聞きますし、しかも場合によっては給食費・教材費等の滞納まで立て替えねばなりません。

これって普通なんですか?
持ち出しがなけりゃやってけないってことですか?
イレギュラーなケースじゃないんですか?
普通の会社でも業界・職種によりけりですが
普通にそういうことやらなきゃやってけないとこもありますよ。。

109 :実習生さん:2006/07/25(火) 23:11:29 ID:hBI/6d+G
>>108
「ぬるま湯」とかそういう問題ではなく、単純に民間と行政の違いが貴方は分
かっていないと思うんだけど。民間は企業規模や正規・非正規にもよりますが、景況・業績・個人の
頑張り次第で上がったり下がったりしますわな。
行政は行革で一律カットされたらもうしばらくは上がらないよ。しかも今は人事院も財務省も
経済財政諮問会議も下げろって言ってるんだから。この意味がお分かり?

110 :社会人:2006/07/25(火) 23:20:37 ID:9R/wwtw+
>108
だから下がるんですよね?しかも今後あがる見通しはないんすよね。

ぬるま湯ってのは、いままで給与が民間<公務員だからですよ。
税金でメシ食ってんのにありえんですよ。
といろいろ言ってますが、その世界に飛び込もうとしてんすけどね。。

111 :実習生さん:2006/07/25(火) 23:39:34 ID:hBI/6d+G
>>110
まあ、公務員の給与が本当に「高い」のか? については、議論の余地もありますし地域差
もあるので何とも言い難い部分はあるので、ここは触れないでおきましょうか。
同じ比較するにせよ、民間もピンキリですからね。

ただ、確実に下がると分かっていて、なんでやりたいの? アメリカなんか公立の教員は
大学を出たはいいが使いものにならん奴しか行かない業界だし、これは欧州でも大
差はなかったはず。はっきり言えば待遇が悪いからね。
日本の教員がそこそこの質を維持できたのもそれなりの待遇を用意したからなんだけど。
角栄は何も間違っていなかったのに、全てが台無しですわ。今は組合も弱いしね。

112 :実習生さん:2006/07/25(火) 23:40:34 ID:4tkePXEX
単純に教育に携わりたい人だっているだろう

113 :実習生さん:2006/07/25(火) 23:48:19 ID:yXeKAg6R
私の友人は私学あるいは福祉施設で勤務している者もいますが、
民間といえども景気が良いと待遇が上がるというのは幻想でして
経営者の能力とか諸処の条件によってかなり左右されます。
たとえば以前いた私学は「公立校並」なので、公立校の水準が
下がればますます下がるだろうと、かっての同僚は言っています。

>>110
経団連が、産業手当廃止を法制度化しようとしてしているところをみると
教員の給与引き下げが、民間のより低い給与水準の材料になるのでは
ないかととも言ってましたわ。

114 :実習生さん:2006/07/25(火) 23:50:39 ID:4tkePXEX
俺はかつての恩師に憧れ教師を目指してる

115 :実習生さん:2006/07/26(水) 00:23:47 ID:i+VxikG1
>>113
というかね、デフレ時代に公的セクターまでが賃下げしたら、もう民間労働者の
賃上げ根拠はなくなるよ。「コームインもああなんだ、おまえら我慢しろ」って言われるだけ。

「公務員はぬるま湯」「今までが甘かった」「税金の無駄遣い」とか言っている
人たちって、それが分かってるのかな? しかも下がってもいいからやりたいとかいう人を
見ると、ちょっと信じられんですな。マゾなんでしょうか?

116 :実習生さん:2006/07/26(水) 02:39:36 ID:uYI6OGMV
105の
>>113>>103です。すみません。

>>104
たしかに教師というのは大変辛い仕事だと思います。
でもその分やりがいがあるんではないでしょうか?

117 :実習生さん:2006/07/26(水) 03:27:45 ID:DAmyMJAO
医者も教師と似たようなことを要求される。
 教師→生徒のためぇ〜
 医者→患者のためぇ〜
医者は、一般的に高収入が望めるから、高学力の人材が集まるんだよ。
もし、医者の年収が、大卒中堅サラリーマンの年収数百万円しか取れ
なかったら、大卒中堅サラリーマンレベルのやつしか医者にならんだろ。
医者全体は不足でないのに、産婦人科や小児科は、すぐ訴訟を起こされたり、
労働条件が厳しいというだけで激減しているじゃないか。給料が下がったら、
どうなってしまうことやら。
教師も、給料下げれば、当然のことながら、それ相応の人材しか集まらなく
なるんだよ。

118 :実習生さん:2006/07/26(水) 06:22:59 ID:FonxNHqB
>>117
それに無医村という話もでてくるんじゃないか。

スレ違いでスマン

119 :95:2006/07/31(月) 01:46:41 ID:DYwauZik
レスたくさんありがとうございます。
>>101さんの言う通り私は国立の教育学部や教育大を
目指せる偏差値ではありません・・・
学校も進学校ではないし、国公立の受かる人もいるのですが
結局は国公立に落ち、私立に行くことになる人が多いみたいです。

親には教師になりたいということを言ってるのですが
成績があまりよくないので、進路の話のときに
学校の先生(担任)に教師になりたいということが言い出せず
まだ進路については決めていない、というような感じになっているのですが
早く教師になりたいということは伝えるべきでしょうか?

>>105さん
今の志望校では国語・英語・社会の中学1種が取得可能なので
そのうちのいずれかを取得できれば、と思っています。
通信教育のことですが、知り合いに通信で入学し
途中から本科に編入した人がいたのですがこういうことも可能なのでしょうか?

>>えみさん
具体的なアドバイスはなくても「がんばって」という言葉をもらえるだけで
嬉しいです。ありがとうございます。


120 :実習生さん:2006/07/31(月) 01:58:30 ID:nh+a86yq
また医者と教師を比べてるのか?いい加減社会的地位の違いに気づけよ・・
医者も勤務医はサラリーマンに毛が生えた程度だよ。でも医者と言うだけで
それなりに尊敬され、命を救うという崇高な職でもあり、目指す奴は目指すんだ。
でも教師なんて今や失笑を買うだけの職業だ。給料がよければ金目当ての連中だけが集まり、
給料が少なければ下心を持った変態かマゾだけが集まる。どちらにしても優秀な人間がなるような
職じゃないんだよ・・それなら、上げるより下げた方がいいに決まってるだろ。
上げなきゃならんのは給料じゃなくて、下がりきった教師の地位なんだよ。そこを
上げなければ給料の話はできんな・・

121 :実習生さん:2006/07/31(月) 08:31:36 ID:YHSBxA66
>>119
学校によっては通信・二部からは不可能なところもあるので事前に
調べておく必要があります。
待遇面のこともさることながら、問題は一度で採用になれば
良いのですが、何年も採用試験を受験されている方がかなりの
数でいらっしゃいます。
私のいる県では経費削減と言うことで、常勤(授業だけで
クラブやその他もするが、ボーナス等があります)は
減少傾向にあり、授業を行うだけの非常勤の先生が
増えています。
常勤の場合、1年間の生活は安定しますが、忙しすぎて
採用試験の勉強時間が足りない、非常勤だと生活が
難しい。こういった生活を3〜5年ぐらいすることが
普通になっているようです。

御家族とこのあたりの同意が得られるか、どうかで
諦めた方もいるようです。


122 :実習生さん:2006/07/31(月) 09:15:14 ID:3nQAFRJ8
>>121
常勤講師すら減少、非常勤講師が増えているわけですか。そんで、つまりは正規
は横這いor退職による自然減と。国の政策が変わらない限り、このままだと今後もその
流れは加速しこそすれ変わらないでしょうねえ。ただでさえ少子化と統廃合ですし。

やっぱ斜陽産業なんですよ。

123 :実習生さん:2006/07/31(月) 10:45:56 ID:sx7+dqmJ
現在29歳ですが、今からでも教師になれますか?

124 :105:2006/07/31(月) 12:28:05 ID:zHP1Gpwy
>>119
先生にははやく言うべきだと思いますよ。
自分自身に気合を入れることができますしね。
高二で今の時期だったら特に反対とかはされないとは思うのですが…
勉強が必要だとは言われるとは思います。
95さんの志望校では小学校の免許はとれないのでしょうか?
それとも小学校は考えてない?
その三つの教科のうち、どれでもいいならば、「絶対に」英語がいいと思います。
社会だけはやめておいた方がいいです。
免許複数とれる大学ならそれにこしたことはないですが。
通信教育については121さんの言うとおりです。
講師の話ですが、実態としてそのようなことはあります。
それでもなりたいと思ったら、教師を目指してください。

>>123さん
なれますよ。35歳でも努力しだいでなれると思います。
ただ、茨の道であることは間違いありません。
現在、一般企業に勤められてる方ですか?
だとしたら、特例受験の有無に関わらず、優遇されますよ。
校種・教科によっては筆記試験さえできればわりあい簡単になれると思います。
ただ、今の職場に満足しているんなら、受けない方がいいと思います。

125 :実習生さん:2006/07/31(月) 20:37:00 ID:RHT6vDpY
>>119
君は低学力の教師の授業を受けたいと思うかい?
学力高ければ良い教師とは限らないのは当然だが、生徒から入試問題の質問に対応できないようじゃ話しにならない
低学力と自覚してるなら本気で勉強して学力上げろ
頼りにならない教師にはなるんじゃねーぞ

126 :実習生さん:2006/07/31(月) 22:08:54 ID:zHP1Gpwy
1さんや95さんも、この板の書き込みをずっと見ていくと教師に幻滅するだろうな…
楽しいけど辛い。辛いけど楽しい。

127 :実習生さん:2006/07/31(月) 23:16:41 ID:3nQAFRJ8
>>126
幻滅した方がいいの。外向けのイメージだけで集客して学生や若者を潰している学部
や業界なんかいくらでもある。まあ自己責任と言えばそれまでだが。

128 :実習生さん:2006/07/31(月) 23:57:28 ID:zHP1Gpwy
>>127
幻滅して、「それでもやりたい」と思って欲しい。
俺も幻滅しそう…でもやりがいがあると思う。

129 :実習生さん:2006/08/01(火) 00:08:00 ID:WI/y3B4r
( ゚Д゚)、カァーペッ

130 :実習生さん:2006/08/01(火) 01:07:37 ID:frNMsBDf
>>128
マジレスするけど、実態は既に産業として成立しなくなっていたり、志望者・予備軍・労働者は
多いけど安定した収入・地位を得られるのはごく一握りだけだったり、そういう
学校・業界がどれだけ対外的なイメージだけで客を集めて潰してきたことか。
高偏差値の大学にせよ、学部によっては失業学部になっている所も珍しくはない。
それでも高偏差値というイメージだけで集客できてしまう。4年後には多くが大卒のニートやフリーターになる。

少しでも犠牲者を増やさないために、自分は目の前にいる人間にだけは「止めろ」「行くな」
と言うことにしている。「じゃあ具体的には他にいい仕事ありますか」「どんな学校に行けばいいですか」と言われれば「そんなの
アンタの努力と景気と運次第」としか言えないのが辛いところだけど。

131 :実習生さん:2006/08/01(火) 01:24:22 ID:frNMsBDf
>>128
>幻滅して、「それでもやりたい」と思って欲しい。

学部入学時・就活時におけるそういう「夢」「やる気」「自分探し」が、どれだけ学生や労働者(予備軍)を合理的に
棄民してしまったことか。巧妙なのは、それは客観的にはあくまで個人の自己決定として為さ
れた選択ということになってしまうので、もし失敗しても「自己責任」ということにしかならない、
誰も同情してくれないし誰も面倒も見てくれないということなんだよ。
もちろん就活時のキャリアカウンセラーや人事は「自己分析をしなさい」「やりたいことをはっき
りさせなさい」とは言うけど、それは「厳しい時代なので業界研究ぐらいは真面目にやりなさい」
「やりたいことがあるかのように演技出来る能力・自己アピール力を身につけなさい」
と言っているだけなんだよ。
真に受けて本当に自分探しなんか始めると堂々巡りになり、定収も得られない職に就いてしまったり、
簡単には入れない業界を目指して人生を棒に振ったり、ニートやフリーターの道が待っている。
宮台真司あたりの信者にこういう人が多いw
厳しい正規採用状況といい、既に教育学部もそうして学生を合理的に駄目にする
学部になってしまったと自分は考えています。じゃあ文系だとどんな学部が
いいのか、ここでは具体名は挙げません。とっくに教育界も「やりがい」で予備軍と労働者を搾取する業界になってしまった。

132 :実習生さん:2006/08/01(火) 01:54:24 ID:frNMsBDf
ついでに書くと、高校の教師には進学校でさえほとんどまともに進路指導が出来る人はいないね。
生徒に余り立ち入るといけないということなんだろうけど、せいぜい「文学部はやめとけ」
とか言う程度で、大学の名前だけ見てあっさり希望を通してしまう。高偏差値でも学部によっては
失業学部になっているのに、そういう実態も知らないようだ。
最近は起業ブームなので経済学部の偏差値上昇(?)とかデタラメもいいとこ。経済学部の大半は基礎的なマクロ・ミクロを
受験勉強の延長の様にコツコツやるだけなので、実際は起業には何の関係も無いのに。
(東大が金融学科を作ったり、経済学部の中でも会計やファイナンスをやったりベンチャーや起業のセミナーを
開くところもあるので、大学自ら勘違いを生み出しているのも事実)
確かに「起業」は出来なくても就活だけ考えれば経済学部は決して悪い選択ではないけど。

例は違うが、有名中高一貫の優等生でさえ、「偏差値が高く達成感がある」というだけの理由で国医に
殺到する。医療業界の展望を聞いたらあんな進路選択にはならないはずなのに。
(もちろん、医者の息子娘で後を継がなくちゃという人も多いんだろうけど)

133 :実習生さん:2006/08/01(火) 01:59:05 ID:frNMsBDf
もし「勉強はつまらないけど潰しだけは利く手堅い実学系の法や商とかにしとけ」「おまえの世間
知らずな希望だけで文やわけのわかんない学部に行くと後悔するぞ」とか言ってくれる教師がいれば、
その時は進学実績稼ぎのイヤミな奴に見えるだろうけど、実はとってもいい先生なんだよ。
無名大の地味な学部でも就職の面倒見はしてくれる大学もあるので、そういう面まで含めて
情報提供してくれる教師だともっといい先生だ(もっとも、余り誘導すると特定の大学へ
の便宜供与になるからそういうことをやり過ぎてもまずいんだろうけどw)

仮に自分の希望を通しても4年後に失望が待っていることなんか幾らでもある。もちろん誰も面倒は見てくれない「自己責任」なので。
自分は法などの学生で「本当は文や教養系の学部に行きたかった、もう辞めたい」とか言っている人を見ると、
「法などは勉強はつまんなくても学生の就活の意識だけでも違うんだよ。文や教育の
緊張感の無さなんかひどいもんだよ」と「つまんなくても我慢して頑張れよ」と言うことにしている。

反対に、失業学部でも偏差値が高いならいいかとか国公立で地元で定評があるとかいうだけの感覚で「潰しの利かない」学部でも容認
するような教師は「いい人」でも駄目な奴だよ。もちろん大半の人は憎まれ役を買えないし学校的にもどこ
かに入れて数字を出さないといけないからなあなあで済ましてしまうけどな。上で書いたようにあんまり誘導してもいかんというのもあるのだろう。

134 :実習生さん:2006/08/01(火) 08:53:25 ID:xKQMcDFl
>>130 >>131
うーん。130さんの言ってることは主に教育業界?あらゆる業界?
「学校・業界」とは書かれているけど。
理解力なくてすみません…

>学部入学時・就活時におけるそういう「夢」「やる気」「自分探し」が、どれだけ学生や労働者(予備軍)を合理的に
>棄民してしまったことか。

これはきっとありますよね。でも、今の時代で教師ってそこまでなるの難しくないですよね。
定収もきちんと得られるし。

ミュージシャンになるとかマスコミに入るとかに比べて、教師になるのは
ささやかな夢だと思います。
大学中退とかすぐに仕事をやめるのは「自分がやりたくないことをやった」
からじゃないのかなあ。
だから「自分に向いている仕事を探す。向いてないと思ったら転職する」
というよりも「自分がやりたい仕事をする」というのの方がいいと思います。

135 :実習生さん:2006/08/01(火) 08:59:16 ID:xKQMcDFl
>>130ー133
>とっくに教育界も「やりがい」で予備軍と労働者を搾取する業界になってしまった。

はい。それには全面的に賛成します。
でも、どのような業種・業界も多かれ少なかれそのような傾向はあると思います。

私たちの後輩になるかもしれない高校生に「やめなさい」とか「きびしいよ」
だけしか言えないんだとしたら、教師とはなんとはかない職業なのでしょうか…
それは嫌ですね…

とはいえ、全体としてとてもするどい分析ですね…勉強になりました。

136 :えみ:2006/08/01(火) 09:29:29 ID:OgC9XIe1
すごく勉強になるお話ばかりです。やっぱり働くといったらお金とか地位とか
そういうのがあるんですね・・わたしは今そういうことはまったく考えていませんでした。
自分の甘さにきずかされました涙やる気や希望だけで成り立たないことはわかっているつもりなのですが
そう認めたくない子供な自分が嫌になります・・



137 :実習生さん:2006/08/01(火) 22:25:25 ID:xKQMcDFl
>>136
お金も地位も大切だけど、それ以上に大切なものがありますよ。
今の時代、他の皆さんがおっしゃる通り、教育をとりまく現実は
厳しいです。
でも私は教師として、理想を追求していきたいと思ってます。

138 :実習生さん:2006/08/01(火) 23:14:17 ID:jdWI8Y88
だから本当に教師になりたいなら教師を目指せ
ただ本気でやれ
自分の低学力を言い訳にすんなよ

139 :実習生さん:2006/08/01(火) 23:52:25 ID:fE1l93iK
今や、小学校教員は、採用試験ほぽ全員合格時代になった。
公立高校に合格できるくらいの学力があれば、誰でも受かるよ。

140 :愛知県民:2006/08/02(水) 00:38:46 ID:iwOMJnzH
≫136
えみさん。お久しぶりです。
私は個人的に、今の段階から「お金」とか「地位」については考えなくてもいいと思います。
ただ、どの仕事に就いても、ある程度の期間働けば「お金」「地位」について考えざるを得ない状況になっていくと思います。
私が「地位」について考えるようになったのは、正式に採用されて約10年たった今です。
年齢的には30代初旬〜半ば、世間で言えば結婚して子どもを持つようになる年代に差し掛かってからです。
私たちの年代は採用人数から言って随分少ない世代になります。
20代はただがむしゃらに子どもとともに働いてきましたが、気がつけば中堅と呼ばれる年代に。
今は学年主任はおろか将来的には校長になることも考えて日々の仕事をしなければいけないと事あるごとに先輩の先生(いわゆるこの世界での実力者)に言われます。
私にとって今は人生の分岐点なのかもしれないと思います。

あなたはまだ若い。
もし「先生になりたい」という思いがあるのならばそれを純粋にぶつければいいと思います。
それは現場にいる子どもたちにとって一番うれしいことだと、私は思います。

141 :実習生さん:2006/08/02(水) 00:59:16 ID:6oVDXug8
>>139
それって団塊退職のお陰に過ぎないんじゃないの? 一時的な現象に過ぎない
ように思うが。

142 :実習生さん:2006/08/02(水) 01:38:14 ID:wGpDiQLh
>>141
うちの県では1次の発表があったが。
小学校は30人学級の動きも大きい。
それすらも(現状−生徒数の減少数)×4/3になれば均衡する。
中学・高校の減少傾向は変わらない。それどころか採用試験を
しても採用予定数0の科目があるらしい。


143 :実習生さん:2006/08/02(水) 02:26:44 ID:6oVDXug8
>>142
そういうネタは駅弁の先生などから聞いてはいましたが、あらためて聞くと唸らされますね。
公にはほとんど出てこないもんな。教員採用数だけ見ると多いけど、あれはやはり常勤+非常勤
講師を加えての数字なんですかね?
少子化+統廃合・合理化でかなり苦しいのは事実みたいですね。小中の学校選択制にせよ、
本音では不人気校をリストラするのが目的だし、高校も単位制・総合制などに
合理化する傾向が強まっているようだ。単位制・総合制も理想や成功例だけが喧伝さ
れて、高い中退率や低学力(自己責任なので何も身に着かない生徒も多い)についてはほとんど語られない。

教員も常勤講師・非常勤講師でフレキシブルに埋める。アメリカも合理化+競争化政策
で公教育が壊滅したらしいけど、日本も後を追ってますよ。
日本人は真面目だから、正規も講師も自分の責任以上の仕事をする。だからまだ
アメリカみたいになっていないだけでしょう。いずれ底が抜けなきゃいいけどねえ。

144 :実習生さん:2006/08/02(水) 02:31:43 ID:6oVDXug8
2〜3年後にはアメリカの公立やチャータースクールみたいに、管理職とPTAが寄付金やスポンサー集め
に回らないといけなくなるかもね。勘違いしたマスコミが「地域や社会で支える学校」だの
美談仕立てにするだろうけど、でもそれって本当に教育現場と言えるのかな?

財界などの教育改革案をネットから掘り起こして読んだりするんだけど、あの人たちは
教育も経営と同じだと思っているので、いかにカネを掛けずに合理化するかって
そればっかしね。地域開放や地域協力も内実はそういう文脈にある。
今でさえ地域協力の美名で保護者をボランティアさせたりしているからねえ。
あれも行事などに協力している分にはまだいいんだけど、今はそれを越えて、既に
タダ(同然)で保護者をTAに使って、それが美談になっちゃってる地方もあるしねえ。
そういう人が増えるとますます定収を得られる職としての教師の存在価値が薄くなるってことなんだが。

145 :実習生さん:2006/08/02(水) 06:36:38 ID:nXO7ZVJl
大学案内の教職の採用状況を見るとき、気をつけた方がいいぞ。

高校生の親の世代(45〜55ぐらい?)の頃の大学案内だと
私学の常勤以外、公立常勤・非常勤講師に就いていても
就職準備の扱いになっていたが、今だとなかなか採用にならない
学生が多いせいか、常勤・非常勤でも「教職」の人数に
カウントされるようだ。


146 :実習生さん:2006/08/02(水) 09:10:15 ID:LsyP2pMA
>>139
釣り…かもしれないけど…
141や142のいう通りです。小学校でも地方では倍率数十倍あるし、倍率低い
県でも、見た目の倍率は最低3倍以上あります。
それに、中高受験者から小学校採用にまわしたりするし、何よりも教員免許
という資格が必要な試験の倍率を、何も必要ない一般企業の倍率と同じように
考えてはいけないです。一般企業はだめでもともとで何社も受験するけど、
教員採用試験受ける人はだいたい本気で教師になりたいと思ってます。
採用人数も年齢の不均衡を防ぐため、必要な数取るという考え方から
優秀な人を取るという考え方に変わってきてます。
今講師やっている人数のある程度は本当は正規採用でなければいけないんです。
(定数内講師といいます)
にも関わらず、139さんのような言説がでてくるのは、世間の教師に対する目
が厳しく、不信感を持っているからです。優秀な人間が入ってきてないと思われてるんですね。




147 :迷い犬:2006/08/02(水) 11:17:20 ID:i+LagKV/
つまらぬ、幼稚な独り言にカツを入れてもらえば幸いです。
今小学校で非常勤(週4)しています。

大学で中・高の英語免許取得後、小学校二種を通信教育で取得しました。
英語はあまりしゃべれないし、中学校は採用難しいからと思って。
で小学校が希望だったのですが、それも最近よくわからなくなってきました

在学中は教科のこと(どうやって教えようか 等)に
思いが走っていたのですが、
実際学校現場にいて、
自分の人間性と教師像との間にゆがみを感じています。

人間的に中途半端で、特に一生懸命にやってきたこともなく、
得意なことも専門性もなく、
かと言って子どもを惹きつけるような魅力も今のところないようで

こんな自分が教師を目指して良いのか
全然立派な人間じゃないのに、子どもを叱ったり、自分にそんな権利あるのか

って悩んでいます。



148 :実習生さん:2006/08/02(水) 11:20:24 ID:7cvP9yi1
基本的にハッタリをきかすのが嫌いな人は教師に向いてないと思う。

149 :実習生さん:2006/08/02(水) 17:34:28 ID:Bzetls93
>>147
煽るわけではないが、
中学校の英語の免許取ってるってことは、
外国に行っても何不自由なく日常生活を送るのは楽勝なんですか?

中学校社会の免許を持ってる私に、全国津々浦々の大学入試問題、
地理・日本史・世界史・政経・倫理、
すべて9割得点しろといっても無理な話です。
 こんな男が中学校社会の講師をしているなんて思わないだろな。
生徒は俺を歴史のスペシャリストだと思ってる。

150 :実習生さん:2006/08/02(水) 22:08:52 ID:LsyP2pMA
>>147さん
>自分の人間性と教師像との間にゆがみを感じています。

こうゆう謙虚な姿勢は良いんじゃないでしょうか。
子どもに対して誠実に対応しているのではないかと感じます。
しかし、現場で精神的な病気になられる先生は、真面目で、責任感が強くて
謙虚で、誠実な人が多いような気もします。
実際に現場にいる147さん自身が、自分が教師に向いているかどうか判断してください。
二十代前半なら転職すべきかもしれません。
学校現場で、147さんの実際の働きぶりを見ている先生に、自分が教師にむいているかどうか
聞いてみてはどうでしょうか。
その人の評価を参考にするのも良いですし、
もしくは答えに関わらず、それでも自分がやめたいと思ったらやめるべきだし、
自分がやりたいと思ったらやるべきだと思います。


151 :実習生さん:2006/08/02(水) 23:37:24 ID:3Gc0X6al
ここはボクサンがいなくて良いスレですね

152 :実習生さん:2006/08/03(木) 00:27:49 ID:uJX8o5Or
>>146
定数内講師の問題もほとんど公になったことはないね。教育学部・教育大も
とっくに失業学部。最近、改組される大学・学部が多いように、大学も本音では
教育学・教職課程なんか止めたがっている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2%E5%AD%A6%E9%83%A8

ついでに言えば、旧帝にある教育学研究メインの教育学部って何のためにあるの?
教育学研究の教授を食わせるため? 東大の佐藤学氏などを除き、ほとんど
役に立ってないでしょ。教育学そのものが大学の盲腸。

153 :142:2006/08/03(木) 00:38:49 ID:vH26w6h1
>>152
そんなもん20年前から、教育大の卒業時合格率が3割に
なった頃から言われていたし、15年ぐらい前の0免課程
なんて、正にそうじゃないかい。

154 :実習生さん:2006/08/03(木) 00:48:02 ID:uJX8o5Or
>>153
でも情報の非対称性というか、いまだに教育学部・教育大に深く考えずに行く人って多いからな〜。
正規採用されない講師の滞留問題も何故か公には大きく取り上げられないよね。

これ何度でもしつこく言っていいと思うよ。ローといい文系大学院の無定見な拡充といい
訳のわからん学部改組といい大学は腐りきってるし、中央行政も自治体も腐ってるよ。

155 :実習生さん:2006/08/03(木) 01:04:24 ID:uoYdWu3n
>>152
定数内講師は問題だよね。
担任をやらせている講師を採用試験で落とすことも多々あるからね。
大学生を新卒で採用で採用するくらいなら、講師経験者を採用した方が
子どものためにも学校のためにもいいと思う。
え?合格できないひがみ?その通りです。すいません。

156 :???:2006/08/03(木) 01:07:15 ID:OgySGaPS
でもさ〜、やっぱ経験積んでた方がなにかと使いやすいと思うよ〜。
ま〜受からない僻みかもしれないけどね。

大量に仮採用して初任研終わってから本採用する人を決めるってのはどう?

157 :実習生さん:2006/08/03(木) 08:20:11 ID:2NEORSNV
>>156
一応名目では1年間は仮採用期間なんだが、
素行が悪くて解雇になったものもいる。

158 :実習生さん:2006/08/03(木) 09:48:16 ID:uoYdWu3n
>>157
あと組合とかに入ってるとまずいらしい。

159 :実習生さん:2006/08/03(木) 21:33:18 ID:uoYdWu3n
しかし、こんだけいろんな人がいろんなアドバイスをして、
もしも1さんがネタだったりしたら嫌だな…
前に学級崩壊になってしまって悩んでいます。として学級崩壊のスレッド
(現行のひとつかふたつ前)を立てた人が、「実は暇つぶしでした。教師じゃないです」
(だったけな?)と告白したものを見たことがあったので…



160 :えみ:2006/08/05(土) 10:45:43 ID:OLjfSmcq
140ばんさん励ましの言葉ありがとうございます。わたしの相談がネタだと思う人も
いるかもしれません。だけどわたしは真剣にこのスレでのみなさんの意見を読まさせて
もらっています!!わかってくれるとうれしいです・・

161 :実習生さん:2006/08/05(土) 12:08:31 ID:O+HMspIV
>>160
で、君は今本気で勉強してるのかね

162 :えみ:2006/08/05(土) 17:26:11 ID:w4m/Kzfm
今高1なので受験生のようにはやっていませんが自分のできる範囲で
努力しています。

163 ::2006/08/05(土) 17:39:21 ID:i9hi5KMq
なんで?今教師してんの?子供はそんな責任感を感じる貴重な先生求めてると思うよ

164 :実習生さん:2006/08/05(土) 17:49:56 ID:YgTTIz5s
>>162
一日何時間やってるのかね

165 :実習生さん:2006/08/05(土) 19:30:42 ID:zRoTop6G
高一ならあまり勉強にくくられすぎない方がいいと思うな

166 :実習生さん:2006/08/05(土) 19:52:04 ID:vp5pBWAt
>>165
そりゃ一理あるが、>>1は低学力と自覚してるんだから勉強すべきだ
過去レス嫁
だいたい、自分が満足に勉強しないやつが教員になって生徒に勉強しろなんて言えないからな

167 :えみ:2006/08/06(日) 00:06:17 ID:AQ9K4I8t
今は高校生活を楽しんでいます!!166さんのいうとおり勉強もきちんとしたいです。


168 :実習生さん:2006/08/07(月) 20:54:39 ID:8bjrRwr7
>>1 大丈夫。義家だって教師になれたんだから

169 :実習生さん:2006/08/07(月) 23:16:48 ID:3x8hbx8E
>>167
今、高校生活を楽しむことは良いことだとおもいますよ。
あと、勉強もしておけば、可能性が広がりますね。
教師になりたいんなら、たまにボランティア活動とかするといいかも。

170 :実習生さん:2006/08/11(金) 09:49:23 ID:f4qBx2ey
さいきんじゃ色々と実績を積んだ方がいいからね。

171 :高校の教師になりたい:2006/08/13(日) 18:27:33 ID:qWejiPjQ
けど、英語と国語と地理と家庭科と・・・・
ひとつの科目にしぼりたくないんですが、どうすればいいですか?

172 :実習生さん:2006/08/13(日) 19:09:44 ID:jBx1gj81
>>171
一つしかとれない大学もあるし、複数取れる大学もあるはず。
(地方だと厳しいかも…)
この4つ全然ばらばらだけど本当はなんの先生になりたいの?
自分が一番好きで教えたいと思う教科はなんでしょうか…

173 :171:2006/08/13(日) 20:14:50 ID:qWejiPjQ
英語と国語と地歴の地理と公民です。
でも大概の学校は地歴のみしかとれなくて、、、、

174 :実習生さん:2006/08/13(日) 21:07:29 ID:gm2Ve6lv
地歴公民は日本史も世界史もできないと採用されないよ

175 :171:2006/08/13(日) 21:29:23 ID:qWejiPjQ
歴史は第二次世界戦争ぐらいしかわかりません><

176 :実習生さん:2006/08/13(日) 21:37:07 ID:jBx1gj81
>>171
高校は高度な内容をやるはずだし、学校によっては受験対策とかもあるから、
「なんの教科でもいいから、高校の先生になりたいや」というのでは
かなり難しいと思うよ。
特に地歴だったら神様みたいな人しか受からんよ。
その4つのうちどれでもいいなら英語にしておきなさい。
一番なりやすいから。

177 :171:2006/08/13(日) 22:28:43 ID:qWejiPjQ
非常勤でも難しいですか??
自分で言うのもなんですが、知識はなくても、教える技術はかなりあると思います!


178 :実習生さん:2006/08/13(日) 22:50:31 ID:7SpV7qVk
>>177
学校の状況によって教え方がぜんぜん違う。

179 :実習生さん:2006/08/13(日) 23:41:27 ID:OAS61SLC
>>177
知識がないのに教えることはできない。
少なくとも「上手に」教えることなどできない。

180 :171:2006/08/14(月) 00:42:23 ID:efW+H1B1
できます!
ただし、咄嗟に「ここの授業やって」とかいわれても無理ですが、
一晩授業研究をすれば、かなり的を得た授業をする自身はあります!

学校で英語の先生に授業の仕方が悪い、ということを伝えたら、
じゃあ次の時間良い授業をやってみてといわれてから、大きな評価をえて(生徒からも)
月1ペースで今もやっています。

181 :実習生さん:2006/08/14(月) 01:12:15 ID:ssV/AOeW
>>180
本人はできたつもりでも、まあ、むりだろう。

182 :171:2006/08/14(月) 01:13:46 ID:efW+H1B1
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

183 :実習生さん:2006/08/14(月) 06:34:25 ID:DcARU+gH
高校は、ハイレベル進学校からチンピラDQN底辺校まであるからな
どんなに才能があっても経験もないやつがいきなりできるほど甘くない

184 :実習生さん:2006/08/14(月) 10:45:28 ID:7a//EjEi
>>28
遅レスですみません
社会人さんは、商学部出身なんですよね。
だったら、高校の商業科免許なら比較的簡単に取れるのでは?
商業高校なら運動部に力を入れているところもありますし、
男女や種目を問わなければ運動部の指導もできるでしょう。
ただ、県によって採用者数が大きく違うので、
今住んでいる県で合格・採用される保障は全くありません。
ちなみに愛知県なら毎年10〜25人の採用があるのでねらい目です。

185 :実習生さん:2006/08/14(月) 21:18:22 ID:rA+HOGvk
>>180
>>的を得た授業をする自信はあります!
こんな事書いているようでは無理とつっ込まれても文句は言えん。
的は射るものだ。

186 :実習生さん:2006/08/14(月) 21:22:33 ID:tHL047Vm
>>185
釣りでは?


187 :実習生さん:2006/08/14(月) 21:28:53 ID:ssV/AOeW
>>186
釣りなら、もうちょっとうまくやるだろうし
そこで釣らなくてもいいはず。
まあ、知識が無くて授業ができると思っているレベルなんだから
こんなことを突っ込むのは大人げないと思わないか?

188 :実習生さん:2006/08/14(月) 21:55:00 ID:QGp+LWPw
>>184
商業科は県によっては採用0、統廃合や普通科指向によって
ますます減って来ると予想されます。
なかには10年飼殺しされているかたもいるので、下手な期待を
させない方が良いのでは。

189 :実習生さん:2006/08/14(月) 23:28:11 ID:VyuCjX/P
そうだよ。突っ込むのは大人気ない。
俺も受験勉強してる頃は同じように考えたものだ。
「俺ならもっと上手に日本史を教える!」と。

教員志望している高校生ならそのくらいの気概がないとだめだよ。

190 :184:2006/08/14(月) 23:33:05 ID:7a//EjEi
>>188
だから愛知県を受けなさいってことですよ。
僕は出身も大学も愛知県ではありませんが
ここ愛知県に住み着きました。
他にも他県出身の人いっぱいいますから。

191 :184:2006/08/14(月) 23:39:42 ID:7a//EjEi
↓愛知県の教員採用試験関係
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/
↓愛知県の1次合格者(このうち約半数が2次合格になります)
http://www.pref.aichi.jp/kyoiku/kyosyokuin/saiyou/goukakusya/koukou.pdf

保健体育もかなりの合格者が出ていますね。
でも、最近は高校体育で合格しても数年間は中学にまわされるらしい。

192 :実習生さん:2006/08/16(水) 21:15:23 ID:yCPoxOJF
>>185あほ??

「射る」 という動詞は、「的に向かって矢を放つ」 という 「行為」 を表すが、
射ても、すべて的に当たるとは限らない。つまり、「射る」 ことと 「当たる」
ことは、厳密にはイコールではなく、微妙に別の問題だ。

比喩的表現としての重要ポイントは、「射た」 という 「意図/行為」 ではなく、
実際に的に 「当たった」 という 「結果」 なのだ。だから、厳密なことをいえば
「的を射た」 つもりで表現しても、実際にはピンぼけだったとしたら、「正鵠を
失する = 得ていない」 ということになる。

こうしてみると、「得」 という字に 「当たる」 という意味があるのだから
(手元の三省堂 『携帯新漢和辞典』 でも確認済み)、「的を得た○○」 の方が、
表現として由緒正しいばかりでなく、より正確で論理的であるとさえいえる。



193 :実習生さん:2006/08/16(水) 21:31:31 ID:rctHyO/q
>>192
横レスだが
>的を得た
と言うのは、今のところ、典型的な誤用表現だよ。
意味があるとか無いとかではなく、その使い方が歴史的に見て正当かどうか
ということが、慣用句の要件だからね。
ま、流れ的には、あと50年もすれば「正しい」と言うことになるかもね。


194 :実習生さん:2006/08/20(日) 11:46:03 ID:XhaJxJ0D
細かいことで議論するやつはバカでアホだよ・・・。

195 :社会人:2006/08/20(日) 23:31:52 ID:083U0fMX
>184
レス、ありがとうございます。

いろいろ考えた結果、中学社会、高校地歴公民商業の免許をとりあえず
とろうかと考えてます。通信で。なので商業受験も考えてみます。
体育大編入して体育教師目指すのは費用等もあり、断念しました。

196 :実習生さん:2006/08/21(月) 00:48:13 ID:QDgb5JJm
血暦公民は教員採用試験、最難関に位置する強化ではないでしょうか!?

197 :実習生さん:2006/08/21(月) 18:02:14 ID:qF94iuFj
血礫荒眠はね。。。
血礫航眠は修羅の道。
ある程度社会人でいろんな経験を積んだ人なら、
「厳しいのはわかる。それでも目指したい!」と言うのもわかる。
 しかし知識としては知っていても、体験として厳しさを知らないお子様学生に、
間口を広くして人生を棒に降らせるのは酷だと思う。

198 :実習生さん:2006/08/21(月) 19:55:01 ID:oT7i07sZ
先生になりたいなら、ちょっと古いが、なぜ今の金八先生のドラマが同じ学校世代に視聴率が悪く、GTOやゴクセンの様なのが、視聴率が良いかが解れば先生になれるな。
中学と高校の違いじゃぁないぞ。
良い先生になるには、昔ツッパてた奴で今マジメになった人に相談したらイイよ。

199 :実習生さん:2006/08/21(月) 19:59:18 ID:e/yCDaxO
ドラマなんかに影響される教師が一番嫌われる件について

200 :実習生さん:2006/08/25(金) 10:33:34 ID:7DaEEW6i
セレブを見ると、体が震えて、ガクガクになる。

201 :実習生さん:2006/08/26(土) 06:52:51 ID:1zb24vM9
>>151
死になさいね。

202 :実習生さん:2006/08/28(月) 22:10:20 ID:WlmIdmY9
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/09/05092704.htm
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/08/04082302.htm

対教師暴力 5,181
生徒間暴力 17,827
対人暴力 1,578
器物損壊 10,806
合  計 35,392
(平成15年度)
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/08/04082302/004.htm


203 :実習生さん:2006/08/29(火) 00:44:08 ID:G7yq1oKo
永ちゃんのドラマが、リアルに見えたなぁ。


204 :実習生さん:2006/08/29(火) 00:52:37 ID:67cXr4My
860 名前: 公共放送名無しさん [sage] 投稿日: 2006/08/28(月) 14:51:46.36 ID:Q19NKCGz
速報
【UMA(未確認生物)】日本人生物学者が捕獲に成功・・・プエルトリコ【チュパカブラ捕獲】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1146973165/(画像有)



205 :実習生さん:2006/09/24(日) 20:22:06 ID:GHabco7n

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

206 :実習生さん:2006/10/24(火) 11:57:02 ID:Bs9AjESo
【通学】教員免許取得総合スレPart 10【通信教育】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1153929350/

207 :実習生さん:2006/10/29(日) 08:11:08 ID:VPK1OxvT
あぐぇ

208 :実習生さん:2006/10/29(日) 19:50:16 ID:AdhNBRBB
一応教育大志望してるものですけど、
なんでそんなに教員になりたいんですか???
確かに給料は安定はしています。
俺は夏休みは一日しか遊ばないで勉強しました。
今だってけっこう勉強しています。そうして
教育大入って教師になっても、今でも女と遊び
まくってFランクの大学卒業したリーマンになる奴
のほうが将来給料が高いってのが許せません!!
こっちは青春の1ページを犠牲にしているのにっ
ておもいませんか?かなり勉強したので今は引くに
引けない状態です・・両親が教員なので流れで俺も
教員の道に行かされる感じです><
長文失礼しました。

209 :愛知県民:2006/10/29(日) 21:22:23 ID:lqRZuq4H
えみさん、ご無沙汰してます。
ちょっと掲示板の内容が自分の想像していたものと違う流れになっていたのでしばらくレス躊躇していました。
今でも教員志望という気持ちは残っていますか?

私は今中学3年の担任をしています。
そろそろ「進路」という問題に差し掛かっているのですが、
意外に「教員を目指しています。」という言葉を子どもたちから聞く機会があってびっくりしているところです。
4月,夏休みと現在大学2年生の子から「教職に就きたい。ついては教員の苦労と喜びについて話を聞きたい」と相談があり、なぜ私に?と思いながらもできる限りお答えした次第です。
私は自分が採用されてしばらくの間、教員という仕事は労多くして報われることのない仕事だと答えてきました。
子どもたちに率直に「いい仕事だ」とは答えられない自分がいました。
今でもそうです。
でも、今は「労は多いものの、苦労した以上に報われる仕事だ」と胸を張って言えるようになりました。
自分がこう答えられるのも、ずっと恵まれた職場で働けている証拠だと思います。
先日、自分の命を絶ってしまった若い女性の教員の方のニュース、本当に辛かったです。
教員採用試験に合格したからっていきなり一人前の教員として働くことは本当に難しい。
私もそうでした。
自分の未熟さは、自分が一番よく分かっている。
彼女もそうだったと思います。
本来ならば、そんな彼女をしっかりとサポートする体制ができていなければならなかった。
それができなかったのは、それだけ現場に余裕がなかったのかもしれません。
10数年前新任だった私が今こうしてこの職を続けることができるのも
当時の職場のサポートと保護者の皆さんの温かいまなざしがあったから。
大人だって、完成された人間ではありません。
子どもも大人も、成長することができます。
すべての人の、「成長しよう」という意欲を大切にできる世の中にしたいですね。


210 :えり:2006/10/30(月) 06:28:42 ID:3fecjDHZ
はじめまして。私も小学校教師に、最近になってなりたいと思い始めました。
私は今二十歳で、中卒なのですが、今からでも猛勉強して大検とったり、頑張ればなれますかね?大学は4年制?短大?
誰か、教えてください!

211 :実習生さん:2006/10/30(月) 22:42:08 ID:VqLKpxRu
>>210
なれます。

採用の年齢制限も57歳くらいまでOKのところまであります。

ことを起こす前に、小学校の教員に内情も聴いてみると良いでしょう。
特に東京あたりの。

212 :えり:2006/10/31(火) 00:28:00 ID:kBTKJd6q
ありがとうございます★
今は都内で暮らしてるのですが、ゆくゆくは田舎に戻って働きたいので、その場合も東京の方に聞いた方がいいのでしょうか?

213 :実習生さん:2006/10/31(火) 00:30:27 ID:5hrLhtr8
自殺者が出たからだろ

214 :実習生さん:2006/10/31(火) 04:31:18 ID:n/Ed2nV+
変人すぎて周りから浮いてる(しかもしつこくて
かなりウザがられている。)奴が教師になってしまった。

みんなに「あーぁ子供が可哀相」と言われている。

本人は自分のことをそんなふうには思っていないだろうが
「なりたい」だけで突き進むのではなく、自分に教師の適正があるかどうか
一度周囲の自分への評価に耳を傾けてみたほうがいいと思う。
子供に多大なる影響を与える仕事だから。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)