5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

長田百合子

1 :実習生さん:2006/09/28(木) 02:33:33 ID:LUW9dJDC
長田百合子

2 :実習生さん:2006/09/28(木) 03:23:59 ID:4h4zgzfZ
>>1
詐欺師

3 :実習生さん:2006/09/28(木) 07:31:08 ID:mulaeAnZ
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%C4%B9%C5%C4%C9%B4%B9%E7%BB%D2&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1&x=26&y=14

4 :実習生さん:2006/09/30(土) 09:10:05 ID:sh37dHU+


5 :実習生さん:2006/10/03(火) 07:15:34 ID:Urih1wfK


6 :実習生さん:2006/10/03(火) 20:31:11 ID:aDoFa/31
男性連行の男に懲役2年求刑
アイ・メンタル事件で名地裁

 名古屋市北区の引きこもり更生支援施設「アイ・メンタルスクール」で4月、入寮者の男性=当時(26)
=が死亡した事件で、逮捕監禁致死罪の共犯に問われた無職加藤大典被告(25)=名古屋市名東区=の論告
求刑公判が3日、名古屋地裁(伊藤納裁判長)であった。検察側は「常習的に拉致の実行行為を担当していた」
として懲役2年を求刑した。判決は27日。
 論告で検察側は、犯行について「明らかに違法な逮捕監禁を繰り返しており、真にひきこもりの改善を目指
していたとは認められない」と述べた。
 弁護側は最終弁論で「連行だけを扱うアルバイトの立場であり、関与の度合いは低い」とし、執行猶予付き
の判決を求めた。
 加藤被告は、施設を運営する有限会社の実質経営者杉浦昌子被告(50)=逮捕監禁致死罪で公判中=らの
依頼で男性を連行したなどとして、逮捕監禁致死罪で起訴された。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061003/eve_____sya_____014.shtml

7 :実習生さん:2006/10/06(金) 06:19:47 ID:/kmsstMb


8 :実習生さん:2006/10/06(金) 18:01:00 ID:ogfSjFnW
杉浦被告に8年求刑
アイ・メンタル事件 幸隆被告は懲役3年

 名古屋市北区の引きこもり更生支援施設「アイ・メンタルスクール」で四月、入寮者の男性=当時(26)
=が死亡した事件で、逮捕監禁致死罪に問われた施設運営会社の実質経営者杉浦昌子被告(50)と、同被告
の二男で同社社長の幸隆被告(24)の論告求刑公判が六日、名古屋地裁(伊東一広裁判長)であった。検察
側は「被害者を非人間的に扱った悪質な犯行」として昌子被告に懲役八年、幸隆被告に懲役三年を求刑した。
今月二十日に弁護側が最終弁論を行い、結審する予定。
 検察側は論告で、昌子被告について「拘束具の使用や連行時の役割分担を決めるなどすべての実行行為を
指揮、指示した主犯で、刑事責任は共犯者の中で最も重い」と厳しく指摘した。
 起訴状などによると、両被告は元従業員らと共謀して四月十四日未明、東京都世田谷区の自宅で寝ていた
男性を下着姿のまま手錠や猿ぐつわなどで拘束し車で連行。紙おむつを着けさせて施設内の柱に鎖で縛り付
け、交代で見張りながら監禁し、四日後に死亡させた。
 事件では、ほかに元従業員ら三人が同罪で起訴され、それぞれ懲役二−五年を求刑されている。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061006/eve_____sya_____012.shtml

9 :実習生さん:2006/10/10(火) 03:45:10 ID:Zjaj1zem


10 :実習生さん:2006/10/10(火) 04:20:30 ID:QEAXlKrt
>>1

この子疲れとるんだわー。

11 :実習生さん:2006/10/10(火) 22:24:51 ID:hbwl/BCS
たーわーけー
お前何泣いとる

も追加な。

12 :実習生さん:2006/10/12(木) 16:18:17 ID:7iVZbxBO
>>8
随分軽い求刑だな。

13 :実習生さん:2006/10/12(木) 22:04:46 ID:bTtz+S9V
>>11
お前泣いとるんか?

じゃなくて?

14 :実習生さん:2006/10/15(日) 20:16:57 ID:sXl7A3Yp
>13
オリジナルは「オールナイトニッポン」の葉書職人。
ただし、そのパロディーがネット上を一人歩きしており、
今では“どちらが正しい”とは言いがたい。

15 :                :2006/11/07(火) 21:53:14 ID:LEgiWX3y
((参考))戸塚ヨットスクール問題

私は、たとえ犬猫でも体罰でしつけるのはキライだ。
犬猫ではない、人に体罰を加えて、恐怖で黙らせて従わせる事を
教育と言うのだろうか?教育=教え育てる怯え萎縮させて、
何が育つのだろう?『あなたのため』 そう言って、
従わせる事で何かが心の中で死ぬ。刑罰を受けて、
尚、反省がない。4人の命を奪って、また同じ轍を踏まないという
保障は何も無い。支援者がいて、今も戸塚ヨットスクールが
存在することにも驚いた。スクールに居る子たちは
今、大丈夫だろうか。とても心配。
軍国教育推奨の石原都知事が応援しているのも、
人権、人命軽視とイクオールに見えてしかたがない。



16 :英語無神経高飛び鷹合    :2006/11/28(火) 23:22:34 ID:w9nLR4A1
( ´,_ゝ`)プッ

17 :実習生さん:2006/11/28(火) 23:55:58 ID:cfb6lt6S
将軍様も絶賛。怠慢な労働者を矯正するマインドコントロール技術として評価なさっておられます。

18 :実習生さん:2006/12/08(金) 04:55:26 ID:17UBMUmZ
アイ・メンタル事件
情熱的な姿消える昌子被告

 「引きこもりの子どもたちのため」と体当たりで動き回っていたエネルギッシュな姿は、もうなかった。引き
こもり更生支援施設「アイ・メンタルスクール」(名古屋市北区)で入寮者が死亡した事件で、実質経営者の杉浦
昌子被告(50)に実刑を言い渡した7日の名古屋地裁判決。小さな体を震わせ、あふれる涙をぬぐう昌子被告。
彼女を信じてわが子を預けた遺族からは「安全で健全な施設を」と、切実な声が漏れた。
 ひざ上まであるゆったりした黄色の上着をはおって入廷した昌子被告は、うつむいたまま足早に被告人席へ。
 「懲役4年に処す」
 その瞬間、左手で目頭を押さえ、すすり泣きが響いた。体は小刻みに震える。「スクールですべての決定権が
ある絶対的存在」と指弾され、起訴されたスタッフらを含む5人のうち、ただ1人の実刑判決となった。
 裁判の緊張から解放されほっとしたのか、過信が生んだ罪をあらためてかみしめたのか。昌子被告は判決理由に
うなずきながら聞き入り、事件の経緯が読み上げられると何度も手やハンカチで涙をぬぐった。
 傍聴席では、かつてともに働いたスタッフや遺族も見守ったが、昌子被告はそちらに最後まで顔を向けることは
なかった。「活動を続けるつもりはない」と、スクールは8月末に閉鎖。寮の生徒を引き受ける形で新たにカウンセ
リングルームを開いた笹谷寛道さん(25)も最前列に座った。
 笹谷さんは事件について「法律に触れ、しかも死なせてしまったことは決して許されない」と受け止める。ただ、
行政にも病院にも引き受けてもらえない若者や家族に手を差し伸べてきた昌子被告の情熱まで疑うことはできないと
いう。「僕は無理な連れ出しはしない。でも、最も救いを求めている人たちをどうすれば…」。答えは見つからない。
 「被害者は粗暴傾向があると考え、早々と事前の面接や説得を試みることもなかった」「本人の同意なく寮に連行
した」。スクールの行為を次々と指弾する判決にじっと耳を傾ける笹谷さん。今も「先生」と呼ぶ昌子被告を目に
焼き付け、思いを強くした。「すべて自分のやり方が正しいと考えず、一人一人に向き合っていかなければ」

19 :実習生さん:2006/12/08(金) 04:56:13 ID:17UBMUmZ
 一方、被害者の男性の母親は「施設の実態が分からないまま息子を預けてしまった自分の至らなさを実感している」
と複雑な心境を打ち明けた。「同じような悩みを抱える家族のために、健全な施設があることを望んでいます」。涙を
こらえながら、切々と訴えた。

 ◇同様施設50カ所、行政の監督権限及ばず
 全国で100万人以上もいるといわれる引きこもり。アイ・メンタルスクールのような入所型の民間支援施設は全国
に約50あるとみられるが、行政の監督権限がないことなどから、運営方法はさまざまだ。
 引きこもりからの立ち直り支援で成果を挙げているNPO「ニュースタート事務局」(千葉県浦安市)の寮には
現在、16−44歳の男女約100人が入寮。食事や掃除、洗濯などを分担し、他人との協調性や日常生活を送る
上で必要な仕事を身に付ける。1993年の開設以来、約1000人が卒業し自立したという。
 「強制的に寮に連れてきてもだめ。本人の中から良くなろうという動きが生まれてからでないと効果はない」と
未来良事務局長。その動きが芽生えるまで同年代の専門スタッフらが家庭訪問したり、手紙を出したり。「第三者
が中に入り、行き詰まった家族関係を解きほぐす。本人に受け入れてもらえるまで1年はかかるが、地道に働きかけ、
ゆっくりと心を開いていくことが大事」
 今回の事件の公判で、アイ・メンタルスクールは医療関係者がいないのに統合失調症などの精神障害者も受け入れ
ていたことが明らかになった。
 引きこもる若者らの居場所づくりなどに取り組むNPO「なでしこの会」(愛知県江南市)の伊藤進理事長は「医学の専門知識がないと適切に対応できない。治療と更生支援は別物で、施設側は本人の状態をしっかり把握して受け入れを判断するべきだ」と話している。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061208/mng_____sya_____003.shtml

20 :実習生さん:2007/01/02(火) 04:02:06 ID:XB4/PZEK
長田がたんなる民間人であり私企業として引きこもり矯正事業をやってる
だけの人間だからまだ許されるが、これが政府の公的なひきこもり矯正施設
の税金喰い虫公務員役人女だったら爆殺か銃殺に値するぞ。

21 :実習生さん:2007/01/19(金) 06:23:19 ID:UqVzYWuT


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)