5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆いじめ統一スレッド14☆

1 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:26:37 ID:kpJw1+U6
●○●いじめ統一スレッド13●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1145274903/

2 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:29:37 ID:kpJw1+U6
878 名前:感情自己責任[] 投稿日:2006/10/07(土) 09:46:32 ID:GMG/Ytq9
>853

頭いいヤツってのはちゃんと理屈で分かってるね
頭悪いヤツはすぐ感情論に逃げる

>869

愛をもって眺めてやんなさい

>876 「いじめられる側にも原因」があるって事だ。

例えば?それは突き詰めていけば結局いじめる側の心の問題だよね
そうではない原因が本当にあるんなら是非聞きたいものだ

>虐めた事もあるんだね。虐められた経験の方が先だったら最低だな。

逆だろフツー

3 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:30:08 ID:kpJw1+U6
879 名前:実習生さん[] 投稿日:2006/10/07(土) 09:48:02 ID:vLWvpo7j
人間にはここと言う境目がないから、小学生の時から悪いことをしたらいちいち
しかっていくことで、きれいな大人にそのままならせることができる。

どんなDQNをみてもほとんど全部小学生のときは良い子なんでね。
中学とか高校にいくにつれて、DQN行為やってもおこられないのをみてやり、
そこからエスカレートする。

であるから、マイク・カメラは犯罪率低い人間にそだてるのにおそらく役に立つだろう

4 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:31:11 ID:kpJw1+U6
880 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 10:47:31 ID:WBKHoNNk
そもそも親がちゃんとしていれば後々曲がってしまうことは
少ないし、更正も早い。

ではこの「ちゃんとしている」ってどういうことか?


5 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:31:42 ID:kpJw1+U6
881 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 11:35:51 ID:WBKHoNNk
>虐めた事もあるんだね。虐められた経験の方が先だったら最低だな。
これはつまり、

 「いじめの苦しみを知っているのに同じことをするなんて」

っていうことだろう?

復讐は更に暗い喜びだ。
その誘惑に駆られる奴が居たとしても不思議は無い。
心情的には非難しにくい漏れもいる。



6 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:32:24 ID:kpJw1+U6
883 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 12:00:39 ID:kpJw1+U6
>>878
>例えば?それは突き詰めていけば結局いじめる側の心の問題だよね。

突き詰めたらそうなるな。別スレでも言ったが虐める側を肯定してるわけではない。
別スレはなんか変なコピペする人がいるからもしかすると消えちゃうかもしれないけど。。

サルは女性ばかりを襲う。なぜか、一度威嚇して怯えた人を襲うから。
弱い人間が襲われるのは動物の本能。苛めっ子には本能の部分が多いということかな。逆にいうと理性側が乏しい。
一度怯んだ人間は変わらないとイジメはなくならない。

>逆だろフツー
えっあなたは虐めの痛みを知ってて更に誰かを虐めちゃう人なの?

7 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:33:51 ID:kpJw1+U6
とりあえず前スレは削除君気づくまでお願いねww

8 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:33:56 ID:bNRAUv4y
  いじめ対策

●学校内すべて死角が無いようにカメラ・マイクをつける

●設置費用が全校生徒と、今後はいってくる生徒ですべてまかなう。
(税金を使わないので、全員の合意があればすぐにでもつけられる)

●ビデオは録画して、保護者がいつでもみれるようにする


  効果と方法など

●学校内のいじめの8割が保護者の指摘で無くなる

●疑われる行為をしていたら、注意することをOKにする。
いじめといじめでない境目を利用するDQN行為を阻止

●小学校から高校までこの中で生活すると犯罪率の低い生徒となり
社会のためにもなるし、犯罪者になりにくいので生徒のためにもなる。

●いじめで自殺者が発生しているのは事実なので、
プライバシーなんてものより命の方がずっと重いので
 カメラ設置はOKと言えよう

●トイレにも更衣室にもすべてカメラをつけます。

9 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:36:27 ID:kpJw1+U6
876 名前:実習生さん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 07:16:52 ID:kpJw1+U6
>>828
教育関係者は居たんだ。つれてくるか(笑)

>>850
ちゃんと最初に俺のアンカー付けて答えてくれよ。答えづらいじゃないか(苦笑)

>どう違うんだよ
「いじめられる側にも原因」があるって事だ。

>俺は昔いじめてた(いじめられた経験も有り)けど、経験があるからこそ言えることがある

虐めた事もあるんだね。虐められた経験の方が先だったら最低だな。
俺も小2の頃ちょっと太ってて頭の悪い子を集団で虐めていたことがあったな。
それを知った先生は虐めていた子全員をビンタしたんだよ。あー悪い事してたんだと思ったね。

小〜中と自分自身虐めを受けてて思ったことは「こうした悲しい経験は他人にしてはいけない」と思ったこと。
「人の痛みを分からない人間は多い」というのが結論かな。今の親ってそんな事教える人少ないんじゃないかな。
経験してないから分からないのかもね。

10 :実習生さん:2006/10/07(土) 12:52:01 ID:kpJw1+U6
>>8
そういうの先につけるべきだったな。


○虐める子 虐められる子に育たないために。

●夫婦仲良くしてください。夫の悪口を子供に言わないでください。子供に愛情を注いであげてください


11 :実習生さん:2006/10/07(土) 20:04:19 ID:v01p/1BG
前スレに書こうとしてた事かきまふ。

ここで、虐めた奴を虐めるのは良いとか言ってる人居ますが、歪んでますよ、貴方。

いや、私も虐め否定派なんです。
何ですけど、虐められた痛みを判っている人間が、いくら自分を虐めた人間とは言え
虐めていいものかと。

むしろ相手が卑怯者だからこそ、こちらは、正論?と言うかそう言う物で相手をしなくちゃ駄目なんじゃないのかと。
虐められて怒り心頭してるのは、判ります。
ですが、虐め返すチャンスを発見したとしても、深呼吸してもう一度考えてください。
「俺がしてることは正しいのか?」
と。


12 :実習生さん:2006/10/07(土) 23:43:51 ID:kpJw1+U6
>>11
>ここで、虐めた奴を虐めるのは良いとか言ってる人居ますが、歪んでますよ、貴方。

俺はある程度容認かな。やりすぎはいけないがある程度痛みを知ってもらう必要がある。
例えば虐めっ子のリーダー的な存在の人ね。その人がいなければ加担する人も少ないかもしれない。

そういうやつって痛み分かってないから虐めるんだろ。そういうリーダー的な存在の奴は
一度落ちると周りから信用されてないから一気に離れるだろうね。痛みも知らなきゃ繰り返すよ。こういう人は。

虐められてた奴がそのいじめから逃れるために他の子を虐める or 周りのいじめっ子に加担する行為だな。 
俺は小〜中と虐められたが高校の時は友達が出来て楽しい高校生活だった。

やっぱり高校でも変わった奴はいるわけで友達もその子を軽く言葉でからかうような事をしてたな。(暴力、陰湿ないじめはない)
俺は気分的に嫌でちょっと離れたところから見てたけど。放課後はその子とよく話したよ。結構話す奴なんだよな。

13 :実習生さん:2006/10/07(土) 23:45:57 ID:kpJw1+U6
あ、、付け加えるの忘れた。

「俺が許せないと思う行為は」↓
虐められてた奴がそのいじめから逃れるために他の子を虐める or 周りのいじめっ子に加担する行為だな。 



14 :実習生さん:2006/10/08(日) 05:24:52 ID:qADWdHQP
うわっ新スレッドできてるし。。やっぱりスレ名目立たせたほうが良かったかな。。
ここは俺一人スレだな

15 :実習生さん:2006/10/08(日) 08:32:12 ID:mK8RtKEB
滝川市教育長と馬鹿校長は頭がボケてんのか??

16 :実習生さん:2006/10/08(日) 08:33:56 ID:XaowZ0NX
いじめ撲滅に監視カメラ録画とクラスの廃止しかない
いじめが起こる原因は密室に毎日同じ括りの人間だけが
押し込められてるからである。まずクラスの廃止。
そして監視カメラの録画。
少年法で傷害・恐喝がただの喧嘩として闇に葬られてしまう
学校社会ではそうするしかない。


17 :実習生さん:2006/10/08(日) 08:36:19 ID:wI52rTOh
>>16
>少年法で傷害・恐喝がただの喧嘩として闇に葬られてしまう

オマイ学校でそんなことされてたの?

18 :実習生さん:2006/10/08(日) 08:54:26 ID:tSMz2/rx
あのなあ、いじめなんて学校だけの話じゃないぞ?職場とかサークルとかどんな集団でも起こり得る行為だぞ?あらゆるいじめを防止するためにあらゆる場所に監視カメラつける?

19 :実習生さん:2006/10/08(日) 09:49:31 ID:mK8RtKEB
監視カメラ付けるまえにやり返せよ〜

20 :実習生さん:2006/10/08(日) 10:40:43 ID:z5kpgkC+
携帯で動画録ってUPしろよ
匿名でイジメっ子に仕返しできるぞ

21 :実習生さん:2006/10/08(日) 10:55:02 ID:CgTjrbLB
今やらなければならない事は、

軽い意識でいじめを行い、自殺に追いやった、生徒達へのカウンセリングジャネ?
そこから、対応策等も勉強できない?

22 :実習生さん:2006/10/08(日) 12:20:53 ID:kebi+iHy
苛める奴はなぜ苛めるのか説明できないとしてはいけない
苛められる側はなぜ苛められるのか早く聞くべきだ
そうしたら苛める奴が教えてくれる

しかしそれを苛められる奴が直すともう苛める理由が無くなるので苛められなくなる
よって苛める側はそれを言わない
言わないってことは苛めてはいけないことになる

よって苛めは無くなるだろうか

23 :実習生さん:2006/10/08(日) 12:41:26 ID:XdOVRzOi
>>15
朝のTVで初めてみたよ。あれは酷いね。
誰から見てもありゃ虐めが原因であれは遺書!

24 :実習生さん:2006/10/08(日) 12:51:18 ID:XdOVRzOi
>>21
自殺が起きてから対応策悲しいよね。。。

>>22
虐められっ子はなぜ虐められるてるか分からないかもしれないね。
逆に聞いたとしても「きもい〜」とか「うざい〜」とか抽象的なことしか言わないんで無いかな。


もう一個スレあるの知ってます?ここのスレはsage進行でいきませんか?変な奴が来るから…。

○●○●いじめ統一スレッド14●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160197915/

25 :実習生さん:2006/10/08(日) 13:58:53 ID:kebi+iHy
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1160082824/
もう1個あるからなんだと言うのか
sageるのは構わないが強要はするべきではないだろう
強要ではないと言うのならそれでもいいが
変なのはsageなかろうが沸くだろう
sageてくれないと我慢できないのならやらないほうがいいんじゃないだろうか

26 :実習生さん:2006/10/08(日) 18:10:28 ID:NGTcyzLr
>>25
>sageてくれないと我慢できないのならやらないほうがいいんじゃないだろうか

あ〜別に大丈夫。我慢できないほどじゃないから。またーりいましょう。

27 :実習生さん:2006/10/10(火) 17:04:05 ID:JjKe+Hzm
<いじめっ子の家庭5つの特徴>   尾木直樹著 「いじめっ子 - その分析と克服法」より
・放任家庭
・子供に無関心な家庭
・体罰の多い、虐待家庭
・成績に追い立てられる、学歴信仰家庭
・夫婦不和家庭

<いじめっ子の特性>      尾木直樹著 「いじめ −その発見と新しい克服法」より
・家庭で父母に体罰を受けたり、いじめ的バツ等で教育されている子
・先生に体罰を受けたり(クラス・部活・授業)、きびしい管理と点検で追いつめられているクラスの子
・中学校では、小学校時代のいじめられっ子がいじめっ子に転化
・学力で大きく遅れている子、恥ずかしい思いを味わっている子
・自分に自信のない子、自分を好きになれないでコンプレックスをいだく子
・出番や輝きどころが保障されていない子


28 :実習生さん:2006/10/12(木) 15:56:40 ID:ScmCJBhY
〇虐める子 虐められる子に育たないために〇

親が教えるのは当然だけど学校(低学年のうちに)でも教えるべきですよね。

いじめに対するディスカッションや赤ちゃん、園児などと触れ合いさせて命の尊さを身をもって教えるべき。
現代に起こる色々な問題(例:飲酒運転、麻薬、少子化、戦争)を道徳などの時間にディスカッションするべき。
また、保護者にもそういうディスカッションはしてほしいですね。

なぜ、するのか、してはいけないのか。自分がされたらどう思うのか。しないためにどうしたらいいのか。
親が教えるべきだが分からない人多い世の中だからな。今度、母校に行ったら言ってみようかな。

29 :実習生さん:2006/10/12(木) 18:40:54 ID:iHNU2RCF
【社会】 16歳少女に300人とセックスなどさせた男女3人、逮捕…横浜
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160632274/


★出会い系サイトで買春客を募り16歳少女に約300人の相手をさせるなどした男女3人を逮捕

・出会い系サイトで買春客を募り、16歳の少女に、8カ月でおよそ300人の相手をさせるなどした
 男女3人が神奈川県警に逮捕された。
 児童福祉法違反などの疑いで逮捕されたのは、横浜市鶴見区の無職・水上広一容疑者
 (42)ら男女3人。

 水上容疑者らは、出会い系サイトで買春客を募り、2005年に静岡県の43歳の会社役員に、
 当時16歳の少女2人を紹介し、みだらな行為をさせた疑いが持たれている。
 警察の調べによると、少女の1人は、8カ月間におよそ300人の相手をさせられ、少女2人で
 1,000万円以上を稼がせていたという。
 水上容疑者らは「自分の指示でやらせていた」と犯行を認めている。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061012/20061012-00000486-fnn-soci.html

※動画:http://meta.cdn.yahoo-streaming.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20061012-00000486-fnn-soci-movie-001&media=wm300k

30 :実習生さん:2006/10/13(金) 17:50:44 ID:FgkkSqxC
>>29
それはイジメというよりは普通に性犯罪のような。。

31 :元いじめっ子・元いじめられっ子 ◆Rof8FS4nhM :2006/10/13(金) 20:02:50 ID:NNKseaBd
いじめは、絶対に無くならない。

32 :実習生さん:2006/10/14(土) 01:35:06 ID:ljLvUaaH
戦争はなくならないって言ってるようなものだな。無くなることは無くても減らすことはできるさ。

33 :実習生さん:2006/10/14(土) 07:07:01 ID:mPHMRRpH
重複

○●○●いじめ統一スレッド14●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160197915/

-----------------終了-----------------

34 :実習生さん:2006/10/14(土) 09:38:46 ID:PKNOJ3j0
別にいいんだよ。ココは過疎スレなんだから。
向こうよりこっちのほうが早く出来てるし消したいなら向こうに言ってオクレ

35 :実習生さん:2006/10/18(水) 00:17:26 ID:91S68KdB
ついさっきTVのニュースで見たんだけど、スウェーデンでも90年代にいじめが深刻化し、社会問題となったそうです。
子どもオンブズマン法が制定され、子供オンブズマンがアンケートや生徒から電話をもらって仲介役として
先生や学校に対策立案を言うそうです。

また、中学生の教科書に「いじめ、恋愛、セックス、結婚と離婚という
人間関係についても取り上げています。そして、暴力と犯罪、アルコ−ルと麻薬、男女間の不平等、
社会的弱者や経済的・社会的に恵まれない家庭の存在など、
いわば社会の負の面 も隠すことなく紹介しています」←一部記事抜粋

俺が思ってる事スウェーデンではやってるんだなぁ。。日本もすぐやるべきだよな。

「あなた自身の社会   スウェーデンの中学教科書」
http://www.shinhyoron.co.jp/books/newb/0291-9.htm

36 :実習生さん:2006/10/18(水) 22:34:09 ID:RI2+dgdn
>>35
スウェーデンではこれやってないの? 世界中でこれやっている
地域はゼロなんでしょうか。だれでも考えることは一緒なので
絶対だれかがすでにおこなっているはずなんですが

  いじめ対策
●学校内すべて死角が無いようにカメラ・マイクをつける
●設置費用が全校生徒と、今後はいってくる生徒ですべてまかなう。
(税金を使わないので、全員の合意があればすぐにでもつけられる)
●ビデオは録画して、保護者がいつでもみれるようにする

  効果と方法など
●学校内のいじめの8割が保護者の指摘で無くなる
●疑われる行為をしていたら、注意することをOKにする。
いじめといじめでない境目を利用するDQN行為を阻止
●小学校から高校までこの中で生活すると犯罪率の低い生徒となり
社会のためにもなるし、犯罪者になりにくいので生徒のためにもなる。
●いじめで自殺者が発生しているのは事実なので、
プライバシーなんてものより命の方がずっと重いので
 カメラ設置はOKと言えよう
●トイレにも更衣室にもすべてカメラをつけます

37 :実習生さん:2006/10/19(木) 12:30:17 ID:JSQ2Xbgg
>>36
うーん。最初はその対策でもいいな〜って思ったけどいじめはなくなっても効果は薄いように感じる。
費用もかなりかかるしトイレや更衣室にカメラなんてかなり問題だぞ。プライバシーより命の方が重いって。。

いじめは学校内にいる時以外だって起こる可能性はあるだぜ?下校時だってそうだし修学旅行で泊まるときとか。
ずーっと監視なんてされてたら枕投げだって好きな子の話だってえろい話だって出来ないわけだ。
監獄じゃないんだから・・・。先生だって変な話できないし時計を5分ずらす軽いイタズラもできないわけだ。
つまんない学校だな。授業もつまらないそうだ。そんな学校に>>36は行きたいと思う?

そんなのより「スウェーデンの教科書」のように悪い事に対してディスカッションしたほうが効果的でしょ。
「なぜ起こり、なぜしたくなり、されたらどう思うのか、されない為には」 ってね。
だからしてはいけない事なんだ。って分かればいいわけ。
世界はそうしてるよ。

「世界のいじめ対策」
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm

38 :実習生さん:2006/10/19(木) 21:29:49 ID:UxJzBrAR
>>37
>プライバシーより命の方が重いって。。

となるとプライバシーのためなら2,3人死んでもOKということですね。
よくわかりました

39 :実習生さん:2006/10/19(木) 21:45:27 ID:hiXWAEQK
>>38
自殺しない、させない為の教育も必要なんじゃね?
親・教師・情報に携わる者・娯楽に携わる者全ての協力が必要ではあるが

40 :実習生さん:2006/10/19(木) 22:05:37 ID:UoMEHJQK
あいている教師にトイレの監視をさせればいい。もちろん女子トイレは女性教諭で。

41 :実習生さん:2006/10/19(木) 23:58:07 ID:UxJzBrAR
>>39
ですからマイク・カメラより減らすことはその案ではできないので
マイク・カメラと一緒にへいこうして行うものでしかないです。

>>40
にんげんだと死角をいっぱいつくるからかなり意味なし

42 :実習生さん:2006/10/20(金) 01:48:06 ID:LdvuJ27p
岡山の作陽高校を卒業した人が、いじめを放置した原因は学校にある。と、訴えてる。もし、慰謝料が取れたら、過去にいじめられた人は裁判で大金を手に入れる事が出来るよ。

43 :実習生さん:2006/10/20(金) 03:06:59 ID:chsGm2Ew
>となるとプライバシーのためなら2,3人死んでもOKということですね。
よくわかりました

変なところだけ抜粋してすぐ極論にいくんだな^^;その後の事に関してのコメントも無いし。

大体、死角なしのカメラ設置に全員合意なんて得られるはずがない。9割、いや9.9割無理じゃないかな。
トイレを撮影した録画を保護者が見るの?変態じゃないか?そんな親軽蔑するな。

学校以外の場所ではどう防ぐの?町中カメラ設置?修学旅行の旅館中もカメラ仕掛けて自由行動には監視員?
無理ありすぎ。

カメラなんてつけなくてもいじめを無くす方法はいくらでもある。そういう方法をしてないだけだ。

44 :実習生さん:2006/10/20(金) 03:08:13 ID:BXOX7Z2X
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279
レイーーーーーーーーーーーープメーーーーン !!!!!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1136627200/279

45 :実習生さん:2006/10/20(金) 08:05:18 ID:mLcAvAW2
>>43
きちんと減らす対案がないので、死においやっているのと同じとみなしていますが。

そしてトイレは、普通の状態でもほかの同姓が入ってくるわけで
そこをとられて同じ性にみられたところでおなじことでしょう。

どうして2,3人の命よりプライバシーを重視するんでしょう。


そしてあげたれいはマイクとカメラをつけつつ行えばよく、
それだけやったところで隠れていじめてるのは対応できない。

9割反対するなら、自殺がおきたときは保護者全部が責任問われる
形になるべきかと。

46 :実習生さん:2006/10/20(金) 09:34:03 ID:GaFgGOGC
>>45
「犯罪を未然に防ぐため」とかいう理由で警察が街中に
カメラや盗聴器を大量に仕掛けるか、と

子供だって人間なわけだからな

47 :実習生さん:2006/10/20(金) 12:58:47 ID:chsGm2Ew
>>45
>きちんと減らす対案がないので、死においやっているのと同じとみなしていますが。
減らす対案はディスカッションとか「世界の虐め対策」とか出してるだろうに。 「きちんと減らす」って何。

>そこをとられて同じ性にみられたところでおなじことでしょう。
同い年に見られても親には見られたくないって意識は働かないの?それに保護者って父母いるじゃん。
どうやって見る人分けるの?

>どうして2,3人の命よりプライバシーを重視するんでしょう。
なんども言ってるが>>45がこんな監視の学校に行きたいのかと聞きたいね。子供に行かせたいのかと。
「9.9割の保護者は行かせたくない」と思うだろうね。なぜならこんな学校自分でも行きたくないから。

>イクとカメラをつけつつ行えばよく、
なるほど。そこは理解した。

>9割反対するなら、自殺がおきたときは保護者全部が責任問われる
>形になるべきかと。

なぜ、いじめの関わらない人間が責任を問わなければならないんだ。
いじめに加担した人以外関係ないし。


48 :実習生さん:2006/10/20(金) 13:00:32 ID:chsGm2Ew
>いじめに加担した人以外関係ないし→教師、学校などは除く。


49 :実習生さん:2006/10/21(土) 14:17:52 ID:uFKgDeQx
オカルト板

本気で呪いたい奴がいるのだが
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152692987/

50 :実習生さん:2006/10/21(土) 17:44:30 ID:SofP7UF3
  いじめ対策
●学校内すべて死角が無いようにカメラ・マイクをつける
●設置費用が全校生徒と、今後はいってくる生徒ですべてまかなう。
(税金を使わないので、全員の合意があればすぐにでもつけられる)
パソコンのカメラみると500円のものから5000円のものまであるので
たくさんつけてもたいした金額にならない
●ビデオは録画して、保護者がいつでもみれるようにする

  効果と方法など
●学校内のいじめの8割が保護者の指摘で無くなる
●疑われる行為をしていたら、注意することをOKにする。
いじめといじめでない境目を利用するDQN行為を阻止
●小学校から高校までこの中で生活すると犯罪率の低い生徒となり
社会のためにもなるし、犯罪者になりにくいので生徒のためにもなる。
●いじめで自殺者が発生しているのは事実なので、
プライバシーなんてものより命の方がずっと重いので
 カメラ設置はOKと言えよう
●トイレにも更衣室にもすべてカメラをつけます。

51 :実習生さん:2006/10/21(土) 21:05:03 ID:SofP7UF3
【社会】 "縛って撮影したり、水かけたり" 進学校で、テニス部員が執拗ないじめ…兵庫
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161425510/

52 :実習生さん:2006/10/21(土) 21:08:30 ID:+XHdfliJ
いじめは、いじめられる側が100%悪い。
いじめなんて何処の世界にもあるし、なくならない。

53 :実習生さん:2006/10/21(土) 21:10:24 ID:KV40cEd1
>>50
通常、そういう所を監獄と言うんじゃなかったっけ?

54 :実習生さん:2006/10/21(土) 21:57:51 ID:SofP7UF3
>>53
いじめられるところが天国で、いじめがないところが監獄?

55 :実習生さん:2006/10/21(土) 23:51:01 ID:zlBL+w16
次スレはここですか?
あと>>52は基地外につき注意。


56 :実習生さん:2006/10/22(日) 14:51:42 ID:XZtAGiFN
いじめられる奴が悪いって言ってる奴はガイキチ。

57 :実習生さん:2006/10/22(日) 16:52:40 ID:68zHmjB2
次スレはこちら。

○●○●いじめ統一スレッド15●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161443074/

58 :実習生さん:2006/10/22(日) 16:54:15 ID:68zHmjB2
>>45
>>47のレスください。

59 :実習生さん:2006/10/26(木) 03:44:35 ID:mSIGKw8T
分からず屋の自称大学生にはもう一度ここで勝負

明日なっ

60 :実習生さん:2006/10/26(木) 03:53:31 ID:U7V7id5Z
いじめる奴狩り

本当は強いが弱いフリをする→からかわれる→からかうやつを殴る蹴る→スッキリ

61 : ◆vabFvXfSGk :2006/10/26(木) 07:28:01 ID:7w6yEh2D
>>59
自称大学生のプロ名無しとはここで議論してくれorz↓
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1149656691/

62 :実習生さん:2006/10/26(木) 13:00:16 ID:LlSXtVXG
>>59
少しは成長しなよ。
軽く論破出来るレベルの相手に君らは何をやってんのかな。
熱くなり過ぎ。若すぎ。

63 :実習生さん:2006/10/26(木) 13:37:41 ID:/PatUA5b
もはや勝負すら成り立たないよ。
詭弁を弄して言いたい事を垂れ流してるだけだから。

昨日の流れでは、抵抗することによって自分がいじめられたくないことを開陳したみたいだけど。

64 :実習生さん:2006/10/26(木) 14:24:47 ID:mSIGKw8T
昨日の論議は自分が虐めの被害にあった時の防衛の在り方を主張しているによって、虐めを受ける⇒抵抗する=虐めはダメだと言う事になる

もし彼の今までの虐め必要論の主張ならば

虐めを受ける⇒抵抗しない=虐めは必要と言う事になる

虐め必要論を唱えるならば自分が標的になれば、抵抗しないはず

65 :実習生さん:2006/10/26(木) 14:34:49 ID:KDLNM1FV
抵抗すれば的が変わるだけでいじめがなくなりはしないよ

66 :実習生さん:2006/10/26(木) 14:37:38 ID:W6TDAUtr
少なくとも「いじめはいじめられる側に原因がある」という言い分を、抵抗の表明によって否定することになるな。
原因を自ら受け止めて改める意志はないのだから。

67 :実習生さん:2006/10/26(木) 14:53:33 ID:KDLNM1FV
抵抗しないのが悪いと読み替えれば100%いじめられる側が悪いとも言えるな、ハハハ

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161490111/50-53
↑これとか、このスレでも何度か出たけどいじめっ子は弱い存在だというなら抵抗など容易いはずだしな

68 :特別教育中:2006/10/26(木) 18:29:26 ID:mSIGKw8T
結局…自称大学生は、自分は虐められた事はないが虐めたとは口に出していないご想像にお任せすると、黙秘した
最初、彼は
>>虐めが体験出来ないから、羨ましいと答えている
>>虐めは楽しい、虐めは無くならない
とも主張している

まず聞きたい事は、@何故過去に虐めをした事についての質問は黙秘したのか?
Aうらやましいと答えた理由について。過去に自分が虐めをやっていたかのような発言について

B虐めは楽しい・なくてはならないと言う根拠について

以上の3点について返答いただきたい

69 :実習生さん:2006/10/26(木) 19:08:12 ID:0/ulInAk
>>63
その詭弁を崩せばいいだけの事。

>>64
例えば、虐めにあった場合は抵抗をする義務はない。
下手に反撃して事件になったら終わりだから。
それ以上は考えなくていいんだよ。

>>68
ただの馬鹿だから、その返答は永遠に出ませんから。

70 :実習生さん:2006/10/26(木) 19:09:46 ID:p9uWsnGi
通りすがりの者だけど、虐めはなくてはならないというか、
結論からすれば虐めは永遠に無くならない。虐めの問題を取り上げるだけ無意味な気もする。

となると、このスレも無意味となる。

71 :特別教育中:2006/10/26(木) 19:29:41 ID:mSIGKw8T
>>70
なくならないと言う根拠は?
貴方見たいな考えを持つ人が一人でも、少なくなれば減るんじゃないか

72 :実習生さん:2006/10/26(木) 19:40:00 ID:UyCbVKWc
なくしたいという気持ちは誰よりもあるつもり。そういう運動を是非したい。
でも2chの人達って結局ただかまってちゃんばかりな感じなので
ここでは真剣に考えるつもりなどありません。

73 :実習生さん:2006/10/27(金) 03:10:04 ID:K2ooPzB5
久々に来て見たらいじめスレが乱立してますなぁ。

74 :実習生さん:2006/10/27(金) 07:06:42 ID:HUZuKgTX
「失神ゲーム」はいじめ新座市教委全校長に再発防止要請
http://www.saitama-np.co.jp/news10/26/18x.html
同市の金子廣志教育長は今回の暴行をいじめと認定し、各校長にいじめの実態把握と再発防止への対応を求めた。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
こんなもの、いじめじゃない、殺人未遂。

これ以上、いじめと言うオブラートに包み、凶悪犯罪を放置すべきではない。

75 :実習生さん:2006/10/27(金) 07:08:55 ID:vcyIGp7U
いじめと犯罪の解釈はどこからどこまでなのか、
国は見直した方がいいな。

76 :実習生さん:2006/10/27(金) 07:17:59 ID:vcyIGp7U
>>70
イジメは永遠に無くならないものと仮定するなら、
イジメをなくそうという考えも永遠になくなる事はない。

つまり、スレが無意味という事はない。


犯罪が地球上から永遠になくならない可能性があるから、
犯罪対策問題を取り上げるのは無意味な気がする、なんて思うやつはいない。


77 :実習生さん:2006/10/27(金) 10:10:02 ID:wj5XPjl3
かりに犯罪がなくならないとしても、犯罪を行ったことによる社会的責任は免れない。
犯罪といじめを同じとするなら、いじめによる社会的責任も追及されるべきだということになるな。

そこで「いじめは犯罪ではない」とごねるのが一部のいじめ擁護論者なのだが・・・
合法だと開き直ったアホもいたが、だったらどうして人陰でコソコソと集団でやるんだろうね?


78 :実習生さん:2006/10/27(金) 13:42:56 ID:Mp5MHbrk
新スレ

○●○●いじめ統一スレッド16●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161923982/


−−−−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−−

79 :実習生さん:2006/10/27(金) 21:34:04 ID:KiedPdPH
で、今日は

・デブ生徒に何回蹴りいれたの?
・無口生徒を何発殴っの?
・ブス生徒になんて言ってやったの?
・女子生徒の尻何人さわったの?
・保護者から何人クレーム入ったの?


80 :実習生さん:2006/10/31(火) 12:08:16 ID:77UxQ4qA
いじめて自殺に追い込んだ生徒の将来ってどうなるの?
とくに、女子生徒。
最近、非常に多い印象を受けますが、ニュースで放送されている学校のいじめた生徒って
その後も、平気で学校生活送ってるんだろうか?


81 :実習生さん:2006/10/31(火) 12:10:15 ID:ZMble/iL
教職員と教育委員会が、いじめをもみ消ししているのはよくない。出世の妨げになるからいじめがあってもないようにするのが教職員だ

82 :実習生さん:2006/10/31(火) 12:25:33 ID:35Dab08s
いじめを認めない先生は火あぶりの刑だな。岡山の学校で、酷い先生の名前と学校を書いてくれ。俺が、ボコボコにしてやる!

83 :実習生さん:2006/11/01(水) 14:50:22 ID:3g4BD43C
>>80
鑑別所や少年院に行かない限り変わらないんじゃないかな。わかんないけどね。

84 :>>80:2006/11/02(木) 06:37:47 ID:jaVWWaRg
>>83
やっぱ世の中そんなもんか・・・

85 :実習生さん:2006/11/02(木) 06:52:58 ID:T5pB7znm
スレあり

○●○●いじめ統一スレッド16●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161923982/

-----------------終了-----------------

86 :実習生さん:2006/11/03(金) 15:34:30 ID:DI9rGrJC
こんなにイジメが社会問題になると
昔イジメをしていた人たちはどんな気分になるのかな。
すこしでも自分の罪を感じてほしいな

87 :実習生さん:2006/11/03(金) 15:39:04 ID:t0+wYKbQ
いや、会社でも普通に虐めは腐るほどあるだろう。
何故、小・中・高の虐めで如きでグダグダ言ってるのか、、。
マスコミやそれに乗っかる奴は阿呆としか考えられん。

88 :実習生さん:2006/11/03(金) 15:40:19 ID:t0+wYKbQ
もっと言えば、虐め報道してるマスコミ自体が一番人を虐めてる職業でもある。

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :実習生さん:2006/11/03(金) 22:50:11 ID:W3OpfbH5
スレあり

○●○●いじめ統一スレッド16●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161923982/

-----------------終了-----------------

91 :実習生さん:2006/11/13(月) 18:32:29 ID:jqDLZDG7
>>90
再利用と言うことで。

92 :前スレ504:2006/11/13(月) 19:24:30 ID:V9lOJ0Sq
一般市民にとって、警察や裁判所って遠い存在なのかな?
警察や裁判所ってテレビの中だけの世界?
それとも、学校が何もしてくれないのだから、警察や裁判所も同じ、
どうせ何もしてくれない、というあきらめ?
皆の意見を聞かせてほしいんだけど。

93 :実習生さん:2006/11/13(月) 20:12:02 ID:sxnuhRM0
イジメで弱い子供を自殺に追い込みましょう。弱い子供は淘汰されたら
良いのです。

94 :前スレ504:2006/11/13(月) 20:13:34 ID:V9lOJ0Sq
>>釣りか?スルー。

95 :実習生さん:2006/11/13(月) 20:57:35 ID://HLPYFI
公的権力ばかり使う事を考えるのもね。
個人でできることしか考えないのも片手落ちだと思うが
何かってーと警察、裁判とか言うのもどうか。

いじめられっ子の他力本願ぶりマキシマムですか。

96 :前スレ504:2006/11/13(月) 21:28:09 ID:V9lOJ0Sq
>>95
では、あなたはいじめを無くすにはどうしたらいいと思ってるの?


97 :実習生さん:2006/11/13(月) 21:57:31 ID://HLPYFI
警察や裁判所に頼ることを覚えれば無くなるとでも?
バカバカしい。
いじめなんてものはなくなんねーよ。
少なくなることはあってもな。
そんな間違った考えに頑なに縛られてる奴の
気に入る答えなんてあるわけねえって。
当然、お前さんの考えることも実際には役に立たないもんだろうよw


98 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:00:28 ID:R7WPz8nu
>>92
レイプ被害者と同じ感覚なんじゃないの?事を大きくしたくない。たけしの番組見なかった?
子供たちだけでいじめについて議論。そこで「いじめられたら親に言うか」という質問に
ほとんどの子供が「言わない」だった。理由は
ややこしくなるから
余計いじめられるから
学校全体の問題になるから
などの理由だった

99 :前スレ504:2006/11/13(月) 22:12:43 ID:V9lOJ0Sq
>>97
>いじめなんてものはなくなんねーよ。
>少なくなることはあってもな。

ではどうすれば少なくなるの?
人の意見を批判するくらいだから、
君はさぞかし良いアイデアをお持ちのようだ。
他人の意見を批判するだけなら誰にでもできるだろ?

100 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:20:56 ID:iHGVCb1R
>>97
>少なくなることはあってもな。
それで、充分じゃないか?

101 :前スレ504:2006/11/13(月) 22:24:47 ID:V9lOJ0Sq
>>98
同じ質問だが、あなたはいじめを無くす(少なくする)ためには、
どうすればいいと思う?

102 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:26:19 ID:fHPQiMiL
お前ら、イジメなんて言ってる場合じゃないだろ!


★河川敷で露出、中学教諭逮捕=広島

 河川敷で下半身を露出していたとして、広島県警広島中央署は11日、
公然わいせつ容疑で同県東広島市立磯松中学校教諭寺田芳彦容疑者
(49)を逮捕した。同容疑者は容疑を認めている。

 調べによると、寺田容疑者は11日午前11時20分ごろ、広島市中区の
本川河川敷の遊歩道上で、女性(56)に向け下半身を露出した疑い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000090-jij-soci

つーか、普通の出来事だな。

103 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:27:56 ID:iHGVCb1R
>>101
>どうすればいいと思う?
横レスですが。

2chで、いじめ起訴基金を設立する
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163171169/l50

104 :前スレ504:2006/11/13(月) 22:31:15 ID:V9lOJ0Sq
いじめが大好きないじめっ子は、いじめができる環境を維持したいから、
警察や裁判所などの特効薬を使われることが非常に恐い。
ここのスレでそれを批判しているのはみないじめっ子。

105 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:31:57 ID:HJy3sYb5
刑罰を与えるのが手っ取り早いよね。
どこまでがどうとか線引きが面倒だろうけど。

106 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:33:41 ID:34wo6usY
「おれは昔いじめっこで弱っちいやつをボコボコにしてストレス解消してた」と自慢げに言う香具師はいるけど、
「おれは昔いじめられっこでクラス全体からシカトされ、使いっぱやらされ、パンツ脱がされ、カツ上げされた」と自慢する人はいませんね。

107 :前スレ504:2006/11/13(月) 22:38:19 ID:V9lOJ0Sq
>>103
アイデアとしては非常に素晴らしいと思う。
議論より行動が大切。

108 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:40:52 ID:R7WPz8nu
>>101
俺はいじめられる側にも問題があると思ってる(だからといっていじめを容認してるわけではない)。
でその主な原因がコミュニケーション能力の欠如。こういった人間が減ればいじめも減る
んじゃないかな?

109 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:41:40 ID:iHGVCb1R
>>105
労働安全衛生法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47HO057.html

事業者を学校。
労働災害をいじめ。
安全管理者・衛生管理者を校長。
作業主任者を担当教師。
労働者を生徒。

以上におき返れば、いじめ法草案は簡単に出来る。
ここまで放置していたのは、立法の怠慢。
いじめ自殺件数を0とした教育現場は犯罪。

110 :前スレ504:2006/11/13(月) 22:43:53 ID:V9lOJ0Sq
警察や裁判所は、きちんと被害の状況を説明すれば、必ず君達を助けてくれる。
警察は動かない、裁判をやってもムダ、などという、ヤクザが言うような
決まり文句を真に受けるな。
ヤクザが一番恐れているのは警察。いじめっ子も同じ。

111 :前スレ284:2006/11/13(月) 22:47:50 ID:ageL4Bry
>>92=前スレ>>504 流れに沿って、大雑把にいくつか問題点を挙げてみる。

【1公的機関が活用できることを知っているか?】
知らない者もかなりいると思われる。
また、知っていても年齢が低い場合、利用できるとは考えない可能性もある。
さらに、どうやって利用してよいかを知らない、
もしくは利用する方法を調べる手段を持っていない可能性もある。

【2公的機関を活用しようと考えるか?】
まず一点は、前スレで書いたことと若干重複するが、
当事者はそのように考えることができる精神状態ではない可能性がある。
前スレ>>990で少し触れられていたが、極度に追い詰められている場合
「うつ病」などになっている危険性がある。
もう一点は「公的機関のお世話になりたくない」という意識の問題。
「裁判沙汰」「警察沙汰」という語彙の存在が示すように自分の側に正義があろうとなかろうと、
その種の機関に関わること自体を避けたがる傾向がもともとこの社会にはある。
>>98で触れられている感覚も、何かこの思考パターンと類似性が感じられる。

【3現実に公的機関の活用はどの程度可能か?】
警察に被害届を出すにしても、裁判所に訴えるにしても証拠を充分に集めておくことが前提条件。
【2】で述べた「当事者の精神状態」も考慮すると通常の手段で証拠を集めるのは簡単ではないと思われる。

以上、長文スマソ。気が向いたら叩き台にでもしてくれや。

以下蛇足。
前スレで、いじめ行為のうち不法行為に該当するものの範囲について
かなり水掛け論的なやり取りがされていたが、有益な議論ではないと思われる。
判例や学説について誰かがある程度明確なソースを示せばそれで済む話だし
それができる程度に詳しいものが居なければ現時点では
この点については保留するのが良いのではないか。

112 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:50:22 ID://HLPYFI
>>99
無駄な質問してんじゃねーよw
さんざん提案されたことを否定しまくってたのはお前だろうよ。
司法の介入以外認める気がないならはじめから聞くなってーの。

ちなみに、警察や裁判所とか簡単に言ってるが
現在どれだけの1人当たりどれだけの事件を抱えているか
調べた上でよーく考えてから言ってみろ。
いじめ殺人なんかの理不尽な判決の原因がどこにあるのかもな。
学校だろうと司法だろうと信用できない度合いは大差ねーよw
まあ、そのお花畑脳で他力本願して
勝手に裏切られた気分になって泣いてりゃいいよ。

113 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:54:57 ID:IHx0F+PO
馬鹿!虐めてる奴に怖いのなんかないぞ!少年院はいったらカッコイイとしか思ってないぞ〜中学の頃は何でも許されるとしかな!虐められてる奴はそいつらより強くなればいい事よ

114 :前スレ504:2006/11/13(月) 22:55:49 ID:V9lOJ0Sq
>>108
>でその主な原因がコミュニケーション能力の欠如。こういった人間が減ればいじめも減る
> んじゃないかな?

コミニケーション能力というのは、持って生まれた性格だから、短期間で改善されるものではない。
本人がどんなに努力しても、一生かかっても変えられない場合もある。
本人達だって悩んでいる。
そこに付け込んでいじめるのは、ヤクザの言いがかりと一緒。

115 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:58:07 ID:lwkCd21B
>>108
今世界中で虐めに悩んでいる人をそのようなたわけた事でまとめるのは、可笑しい。確かにコミュニケーション不足と言うのもあると思うが、精神病人者もしくは、人には生まれながらの個性と言う物がある。

116 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:59:13 ID:7b8ej7aW
いじめる側もボキャブラリ少ないケース多いからね。
相手に向かって「協調性無いよキミ」とかズバリいうんだったらいじめ扱いされないし、
いじめられる側に問題がある所を指摘して説明してってするんなら正義持ってけるよ。
良い意味で質の高いいじめっ子がいればいいのにね。



117 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:01:26 ID:iHGVCb1R
真相は明らかでないし、亡くなられた方に鞭打つのもどうかと思い躊躇し、発言を控えていたが、
長崎女児殺人事件が、いじめられた生徒の報復だとしても、殺人は殺人だ。

118 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:01:53 ID:lwkCd21B
続き…人それぞれ顔・声・身体・性格が違って当たりまえ、それをけなすもしくは、強制的に合わさせる事は自由を奪う事と一緒。協調も大事だがそんなもんは、幼い時から身につけておくべき事ではない。

119 :前スレ504:2006/11/13(月) 23:03:22 ID:V9lOJ0Sq
>>112
ほらほら、警察や裁判所を利用されると困るいじめっ子が来たぞー
俺は今まで何度も警察や裁判所のお世話になり、
いじめっ子の撃退に成功している。
正義は必ず勝つ。

120 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:06:20 ID:lwkCd21B
続き…虐めを受けている人は悩みを聞いてくれる人がいない悩みを聞いてくれる同い年もしくは、先輩に飢えているのもあるからであろう
先生は虐めが起こった時に対処しる仕事、虐め被害者のカウンセリングは同い年か先輩が行うのが妥当である

121 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:07:51 ID:R7WPz8nu
>>114
俺はそうは思わないんだよね。人は誰しもコンプレックスを抱えてると思うけど、もし
全てのとは言わないけど、コンプレックスを改善することが出来たら今より積極的になれる
んじゃないかな?

>>115
それがいじめられる全ての原因とも言ってないし、いじめがなくなるとも言っていない

122 :前スレ504:2006/11/13(月) 23:11:52 ID:V9lOJ0Sq
>>109
>労働災害をいじめ。

労働災害は事故などに起因するので認定しやすい。
しかし、いじめは幅が広すぎて認定が難しい。

123 :前スレ504:2006/11/13(月) 23:17:44 ID:V9lOJ0Sq
>>121
>コンプレックスを改善することが出来たら今より積極的になれる
>んじゃないかな?

いじめられっ子もみんなそれで悩んでいるんだよ。
悩んでいる所をいじめるから、本人が絶望的になって自殺する。
どう考えても、いじめる方に非がある。

124 :前スレ284:2006/11/13(月) 23:18:09 ID:ageL4Bry
労働災害の認定がいじめに比べて認定しやすいとは一概には言えない
災害と労働状況との因果関係が明瞭でない場合には
いじめの場合と同様、多くの証拠が必要となるし
認定までに数年を要するケースも珍しくないよ。

125 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:19:36 ID:iHGVCb1R
>>121
>俺はそうは思わないんだよね。人は誰しもコンプレックスを抱えてると思うけど、もし
>全てのとは言わないけど、コンプレックスを改善することが出来たら今より積極的になれるんじゃないかな?
教育現場がそれに、手をかせる状況だと思いますか?
手をかす状況が必要だとは思いませんか?

126 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:20:23 ID:7b8ej7aW
いじめもセクハラだのパワハラだのと同じ感じで細分化、限定して対策とれればいいのに
とくに暴力未満の行為を判定する基準を作れれば

127 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:21:33 ID:R7WPz8nu
>>123
だからそこを改善することが出来ればいじめも減るんじゃないの?

128 :前スレ989:2006/11/13(月) 23:22:15 ID:jcapFI81
989 :883/888:2006/11/13(月) 15:50:26 ID:jcapFI81
>>890
>自分イジメ経験したコトないから、割りと軽いとかアホなコト言えるんだよ。

小学校のトキ、通学団の子全員に登校中ずーっとワルグチ言われたり(小学1年のころ)
地元民が利用するバスの椅子に油性ペンで死ねって書かれたり。(もちろん名指しで。中学生の頃かなぁ?)
貸したはずの教科書が戻ってこないことだってあったよ。
(『貸したよね?』って言っても『知らない』の一点張りで、それを理由にハバにされたり)

これっていじめ?このときの私はいじめられてたの?
私は、やつらのことを完全に見下していたし、他に友ダチがいたからそんなふうに思ってなかったよ。
弱者って感じがしてたから、いじめられたって思いたくもなかったし。
今度は自分か、とか開き直ってたよ。飽きないな、あいつらって。

私が言いたいのは、ここ最近の“いじめ”はほんとうにいじめなの?
私のケースみたいに、乗り越えられるようなものもあるんじゃないの?
ってこと。
もちろん私の経験よりもっと酷いパターンがあるのはわかってるつもりですけど。


990 :実習生さん :2006/11/13(月) 16:02:11 ID:VpJMHIb7
>>989
そう考える事ができたあなたはすばらしいけれど、みんながみんなあなたのようには
できないでしょ。自殺までいたるケースは、起こってはならない極端なケースで全く違うのでは?
自殺する人間のほとんどは死ぬ前に心を病んでいるとも言われるけど、死ぬ子は弱い、
みたいには言えない。悩みに悩んでその選択しか残らなくなってしまった訳だから。
一般的議論では語り尽くせない問題であって、個々のフォローが必要なんじゃないかな。

129 :前スレ989:2006/11/13(月) 23:22:47 ID:jcapFI81
>自殺までいたるケースは、起こってはならない極端なケースで全く違うのでは?
だから、『私の経験よりもっと酷いパターンがあるのはわかってるつもりですけど』って言ってるじゃないですか。
言い方悪いかもしれないけど、『いじめられてる』に溺れてる人も多少はいるんじゃない?ってこと。
例えば、昔は教師が生徒を叱り、叩くことは珍しいことじゃなかった。
だけど、ここ数年じゃ、ちょっとしたことで“体罰”とされるようになった。

昔に比べていじめもエスカレートしてるのかもしれない。
私の中学生の頃(現在21歳)では想像できなかったことが現実にありうるのかもしれない。
でも、だからって、何かに立ち向かおうとする心まで変わってしまったの?
そんなんじゃ先の人生やってけないよ。
いじめがイヤで転校したり、登校拒否になるのは、逃げなんかじゃない。
それはそれで、自分が出した結論だから。
だけど、自殺ってのはどう考えても間違ってるよ。
自分を一番大切に思ってくれてるであろう家族を悲しませるんだしね。

もちろん、私も、いじめる側が悪いと思ってますよ。

130 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:22:56 ID:iHGVCb1R
>>126
いじめにも裏基準が有るらしい。
ただし、全てに該当しないといじめと認定しない、隠蔽工作に使われているらしい。

131 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:29:28 ID:lwkCd21B
>>125
そのコンプレックスは個人のプライベートな事であり教育現場とは、無関係だと思いますが?というか、そのコンプレックスを認め合う学校教育にすればよろしいのではないでしょうか。虐め犯罪だと確定的な教育を!どういう事が虐めかどういう行動が虐めかも教えるべきですね

132 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:30:08 ID:av9Bm3BA
最近、いじめで自殺する児童生徒が多くなって社会問題化してるけど、
あれっていじめられる側の生徒の親にも問題があると思いませんか?
全てのケースに当てはまるとは言いませんが・・・

小さい頃から親に抑えつけられながら育つと思春期辺りから暗い子になるらしいです。
それを見て面白がった生徒がいじめを始めるんだと思うんです。
実際、親から抑えつけられて育った私は思春期に暗い性格になってしまい、
いじめに近いものを受けてたんですよ。


133 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:33:22 ID:6+eBKB9O
>>132
校長、教育委員会、文部科学省、いじめられっこの親とマスコミの矛先が向いているのに違和感がある
いじめっ子とその親に何故その矛先が向かわないのだろう
そいつらが一番悪いのに何も無く暮らしてる
「あいつあのくらいで死ぬなよなマジで」
なんて言ってそうで腹が立つ

134 :前スレ504:2006/11/13(月) 23:34:47 ID:V9lOJ0Sq
>>111
>【1公的機関が活用できることを知っているか?】

俺がここで詳しく説明するよ。

>【2公的機関を活用しようと考えるか?】
>当事者はそのように考えることができる精神状態ではない可能性がある。

そこまで追い詰められていたら難しいかもしれないが、今まで司法機関の存在を
知らなかった、あるいは信用していなかった、という理由で利用しなかった人も多いと思う。
ここのスレを見て、思ってりるよりも簡単に利用でき、効果があることを知ってもらえば、
もっと多くの人が利用するのではなかと思う。

>もう一点は「公的機関のお世話になりたくない」という意識の問題。
>「裁判沙汰」「警察沙汰」という語彙の存在が示すように自分の側に正義があろうとなかろうと、
その種の機関に関わること自体を避けたがる傾向がもともとこの社会にはある。
>>98で触れられている感覚も、何かこの思考パターンと類似性が感じられる。

>【3現実に公的機関の活用はどの程度可能か?】
>警察に被害届を出すにしても、裁判所に訴えるにしても証拠を充分に集めておくことが前提条件。

それについてもこれから説明して行く。そんなに難しく考える必要はない。

ところで、「警察はそこまで暇じゃない」とよくいうけど、それは小さい事件でもまめに
動いてくれるから暇じゃないんだよ。駅前の交番とかは、酔っ払いの相手で忙しいし。
一つの狭い警察所管内で、殺人や強盗が毎日起きるわけじゃないんだから。

135 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:38:52 ID:lwkCd21B
学校を教育委員会が監督するその教育委員会を文部科学省が監督するその文部科学省を首脳が監督する

これだったら隠滅しても分からないのは確か
学校の中に教育委員会をおくかその敷地内に設置するべき

136 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:40:21 ID:7b8ej7aW
>>130
学校毎にそういう方向に使われてるワケね、やっぱり…
どんどんオープンにしてく以外方法無いのに、校長自殺なんてナンセンスすぎる。



137 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:41:28 ID:l+6O3W3p
校長はマスコミのいじめで自殺したようなもんだな。むごいね。

138 :前スレ504:2006/11/13(月) 23:44:06 ID:V9lOJ0Sq
>>134
ごめん、未完成なうちに書き込んじゃった。

>もう一点は「公的機関のお世話になりたくない」という意識の問題。
>「裁判沙汰」「警察沙汰」という語彙の存在が示すように自分の側に正義があろうとなかろうと、

日本も早く欧米並に積極的に司法を利用するような国にならないとだめだね。
以前の日本は、日本人は何らかの組織に属していて、もめごとはその組織内で
解決するのが本来の姿とされていた。
しかし今、組織が機能しなくなっている以上、外部の力を借りるしか解決方法がない、
古い考えに囚われすぎていては、何も解決できない。

139 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:52:23 ID:wunQbU4x
自殺した子供たちは「カナリア」でもあったかもしれません。世の中の流れが危険な方向に傾いているのを感知していたのかもしれません。アベシンゾー、よく肝に命じなさい。

140 :前スレ504:2006/11/14(火) 00:00:49 ID:V9lOJ0Sq
>>133
校長、教育委員会、文部科学省、いじめられっこの親とマスコミの矛先が向いているのに違和感がある
いじめっ子とその親に何故その矛先が向かわないのだろう

一番叩きやすいから。いじめっ子が未成年者の場合、
マスコミはその子もその親もを叩けない。

141 :実習生さん:2006/11/14(火) 00:02:42 ID:JCblOEhX
何か、順番はともかく

警察→一般公務員→学校→政治家

ってマスコミによる叩きがループしている気がするのは漏れだけ?

142 :実習生さん:2006/11/14(火) 00:37:51 ID:Nzo65bpd
>>138
欧米、特にアメリカの訴訟なんかのイメージに踊らされているんだろーが
制度や人の整備ができていないのに安易に同レベルで語るなよ。
アメリカと日本の法曹人口比でも調べて見ろ、もの知らずが。
日本的システムが破綻したなら別を導入すればいいとか考えるのは浅はかすぎるわ。
日本的共同体主義と欧米個人主義、意識の基礎が違うのに
表面だけ真似してもうまくいく訳ねーじゃねーか。
本気で外部の力を借りたいなら、まず個としての意識を確立してからじゃねーと
韓国みたいに誣告万歳社会になるぜw

お前さんの考えは浅はかなんだよw

143 :前スレ504:2006/11/14(火) 00:44:28 ID:ISUe3BmG
そろそろ本題に入るが、いじめで裁判を起こすなら、簡易裁判所が最適。
裁判というとものすごく大変なことだと思っている人も多いかもしれないが、
テレビニュースで映像が出てくるのはほとんどが地方裁判所。
簡易裁判所の法廷はそれよりもずっと小さいし、第一あんなに大勢人がいない。

そもそも、簡易裁判所は弁護士を付けず、個人が裁判を起こすことを前提に
運営されているので、訴状(初めに提出する、要求の理由、内容を書いた書類)
の書き方や、その後の流れなどを親切に教えてくれる。
簡易裁判所は各地にあり、裁判所のHPには、手続きの仕方も書いてある。
ttp://www.courts.go.jp/

また、裁判というと、弁護士ドラマとかで、弁護士と検事が怒鳴り合ったりしている
シーンをよく見かけるが、実際の民事裁判では、自分(原告)対相手(被告)
というより、裁判官対自分(原告)とのやり取りが中心。
つまり、裁判とは、原告と被告が直接対決する場所ではなく、原告の主張を
裁判官に分からせる場所なのである。
ただし、分からせるといっても、口で言うだけではダメ。証拠や証人を提示して、
自分(原告)の主張が正しいことを裁判官に理解させる。(心証を得る)

ただ、実際の簡易裁判では、裁判官がある程度の心証を得ると、相手との和解を
勧告することが多い。この時、司法委員という係官が同席する。
和解の金額が折り合えば、それで裁判は終了。 ね、簡単でしょ?

144 :実習生さん:2006/11/14(火) 00:50:27 ID:bwQbkU8p
>>142
>韓国みたいに誣告万歳社会になるぜw
>お前さんの考えは浅はかなんだよw

罵声はやめろ。
いいこと言ったとしても、全て帳消になる。

145 :前スレ504:2006/11/14(火) 01:04:40 ID:ISUe3BmG
>>142
たしかに、皆が司法の意味も仕組みも分からず、やみくもにそれに走るのは危険だと思う。
誣告とまではいかなくても、自分達で解決できることにまで、安易に司法を頼る社会になるのはよくない。
程度問題だと思う。

146 :実習生さん:2006/11/14(火) 01:23:23 ID:Nzo65bpd
>>144
おいおい、事実を言ったまでだぜ。
痴漢冤罪とか見てみ?
過度の女性保護が逆に冤罪を生み出してるんだよ。
似たようなことは十分起こりうるさ。
罵声でも何でもないぞ。

ついでに説明すると、簡易裁判所、地方裁判所、高等裁判所共に
全国的に民事事件数は増加傾向にあって裁判官の数は常に足りない。
これで訴訟の件数が増えた日には、安易な案件は安易に片づける
おまけに裁判官の昇進の基準はこなした件数によるところに大きい、
つまり十分な検証もされず右から左。
つー事は、それがどれだけ危険か馬鹿でも予想できるよな。
現状じゃ制度的に安易に持ち込める作りになってねーんだよ。
個人の意識、制度ともそんな準備のできてない方法を
あえて選ばせようってのは何かの嫌がらせかいなw

147 :前スレ504:2006/11/14(火) 01:36:55 ID:ISUe3BmG
それでもまだ不安な人は、普段の裁判を見学(傍聴)するとよい。
裁判は誰でも傍聴できる。
ホリエモンやオウムの裁判になると、大勢の傍聴希望者が詰めかけるので、
くじ引きで決めるが、簡易裁判を傍聴する人は誰もいない。
せいぜい当事者の友達くらい。
(ホリエモンやオウムの裁判は刑事裁判で、いじめで相手に慰謝料を要求するのは
民事裁判)
開廷中は法廷のドアが閉まっているが、ノックをせず黙って中に入れば良い。
簡易裁判の場合、傍聴人は誰もいない場合が多いので、裁判官や書記官に、
「なんですか?」と聞かれる場合もあるが、「傍聴(ぼうちょう)です」と言えば
何も言われない。

148 :実習生さん:2006/11/14(火) 01:44:30 ID:nvHVTTtK
ttp://www.satonaka.jp/literature/essey/061112.html
作家・里中李生という男が斯様な酷い教職員の中傷行為をしています。
ドサクサにまぎれてこんな論客が出てくる始末ですよ。


149 :前スレ504:2006/11/14(火) 01:45:12 ID:ISUe3BmG
>>146
>個人の意識、制度ともそんな準備のできてない方法を
>あえて選ばせようってのは何かの嫌がらせかいなw

あなた司法関係者?他に解決の方法が見つからず、日々苦しんでいる
いじめられっ子が、数少ない解決策として司法を利用することが
そんなに問題か?あなたこそ嫌がらせだよ。

150 :実習生さん:2006/11/14(火) 01:53:57 ID:OIItvfPR
校長先生が自殺したらいけないと思う。
校長先生は学校の中のトップだから、死ぬ前にやれる事もあったはず。
死んでも何一つ解決しない。
残された遺族の方、特に校長先生のご子息の事を考えると辛いです。
いじめをなくすため、いじめる側を特定できた場合に限って、その親に刑罰を課すってのはどうですか?
何か異論があれば伺います。
既出の方々の意見は、確かにそれぞれ納得できますが、評論では何も解決できないのです。
精神論では、個々の感受性に大きく左右されて統一できないのでは?
具体的にいじめをなくす方法を議論してみてはいかがでしょう

151 :前スレ504:2006/11/14(火) 01:54:26 ID:ISUe3BmG
今日はもう落ちます。おやすみなさい。

152 :実習生さん:2006/11/14(火) 07:10:59 ID:bwQbkU8p
>>146
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>142
>韓国みたいに誣告万歳社会になるぜw
>お前さんの考えは浅はかなんだよw

罵声はやめろ。
いいこと言ったとしても、全て帳消になる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>>146
>>おいおい、事実を言ったまでだぜ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本語が理解できないのなら、参加資格なし。

153 :実習生さん:2006/11/14(火) 07:16:40 ID:f+mhpaMP
金を借りて友人に取り立てられて自殺した生徒の件で
学校が調査をして原因を探っているようだが、どう考えても
無理がある。教師は生徒と信頼関係を結んで指導する。
もし教師がいちいちいじめ問題で解決しなければならないと
なると常に生徒に疑いの目を向けなければならなくなるだろう。

学校でのいじめを起こさないように指導する責任は学校にあるが、
全てのいじめ問題解決を教師に押し付けるのではおそらく何の
問題解決に至らない。

先の例ではいじめをしたと見られる生徒が黙秘をしている。
黙秘してしまえば永久に真実が得られない。仮に取調べで
事実が解明したとしても、生徒と教師、学校の間に不快不信感が
発生するだろう。

そろそろいじめ問題に警察を導入したらどうなのか?

154 :前スレ284:2006/11/14(火) 07:17:07 ID:DsxPVFar
>>146
司法組織の不備は問題として存在するがこの問題とは別だね。
現実に司法制度がいじめ問題解決の手段として有用ならば
組織やシステムの不備を理由に使わないのは本末転倒だと思う。
現実に使えるならば、使う。それでいいんじゃね。

ちなみに冤罪の問題は司法制度の不備と別次元で存在する問題。
(司法制度の不備も間接的な原因としてはあるが、本質は別。)
制度があるからこそ救われている多くの被害者のことを考えると
冤罪の問題ゆえに制度をいじるというのは特殊な場合を除いては
避けたほうが良いだろう。
(特殊な場合とは、死刑制度の場合とかね。)

155 :実習生さん:2006/11/14(火) 10:57:11 ID:mBH+RvAZ
>>148
>我々、大人の責任だ。
とありますね。責任取ってもらいましょうかw

つうかさ、教師の盗撮したビデオが出回ってるとか根拠あるの?と聞きたい。
まるで教師全員が捻くれた犯罪者のような書き方。
この手のライターって社会学者と同じで、マスコミが根拠も無くタレ流す情報を元に
妄想と感情論で話をするから厄介ですね。

もっと命がけで取材して、事象の背景を明らかにしてから語って欲しいものです。

156 :実習生さん:2006/11/14(火) 11:17:57 ID:6yO4O+Lh
一足先に旅立ちます
葬式はしないでください。
教育関係者が来たら
誰一人入れないでください。塩まいてください

鎌田くみ子 
   
あんたは最低です。この全責任はあなたがとってください
今まで受けたいじめは指導以上のパワーハラスメントですよね
人一人あなたは殺しました。説明責任を自分でやれば?いつも教頭にさせていたけれどね(笑)
降格,センター行き2名全てあなたの犯行です。でっちあげも全部あんたの言ったこと。
県の審査が途中のままでセンターに来させたのはあんたの都合!
「わたしでは指導が無理だから〜」「あなたのために言っているのよ〜」
「なんでわたしを信頼してくれないのかしら〜」あんたはバカですか?世間知らずですか?
それ以前に入佐俊和や塩入喜代子や事務補佐山元を監視役にして
情報をもらっていたのは知ってるって!全て私のせいにしていましたよね!
デマでも信じて結局自分の憂さ晴らしのためだね。

森健一郎
     
最初の1日目に校長から話を聞き,必要以上に校長を弁護してきましたね,
(今回も代わりに弁護して責任とれば?)そしたら評価もよくなり給料アップ??
他の同僚と私を差別してきたこと,生徒の前で怒鳴ること,管理職に向いていないですよね!
それでも,ま〜た事実をもみ消して教育界にいますか?
ごますりで県外の出張をとったのだから,その他のこともいろいろやっていそうですね。きもい
曽於市の教育長にも「私(教頭)も職員も連絡をとりたいのですがいいですか」なんて
また今回を利用して信用を得るつもりですか?そこまで心のない人もめずらしいですね(笑)
次は校長になりたいのですか?それともいきなり文部科学省の大臣?
そして天下り人生か〜さすがはド田舎商工会会長の息子?罪を償ってください。


157 :実習生さん:2006/11/14(火) 11:18:54 ID:6yO4O+Lh
曽於市現教育長
 
「センターに行く気はないですか?大人の喧嘩をしたくないんですけどね〜」ってバカ?
センターに来たときいい人ぶっていたのを見て笑いそうでしたよ。
そこまでしてもやりたい職業なんですね。おいしい職業なんですね!
作り笑顔見抜けないと思っていたのでしょうね〜

ママ

少し先にお空にいきます。まいまいとあいちゃんをよろしくお願いします。
私のように甘えん坊だからね。

158 :実習生さん:2006/11/14(火) 12:19:18 ID:Ojim9w7S
13日毎日新聞の夕刊のコラムを巡って、夫と一晩中口論した。
コラムは石原都知事の、この手紙は子供が書いた文章ではない
と言うコメントを引用し、誠意を欠いたもののように私には思えた。
夫は、石原都知事は芥川賞作家だから、文章の分析力にも優れて
いると言うのだが、私は、芥川賞なんて、糞じゃねえか!と思う。
また、自殺予告手紙の消印が豊島区であることから、豊島区ばかりを
警戒していたことも、まぬけているように思えた。夫に言わせると、
日本中に戒厳令を敷くわけにも行かないじゃん、だとよ。そして結果として
二人の尊い命が絶たれた。予告状を書いた人ではないにしろ、二人も
死なせてしまったことは、どうなんだよ。朝まで寝ないでバカ議論した
結果、もう、疲れてしまった。自分がいじめられた経験と記憶に未だに
苦しんでいるから、いじめ問題に関しては、手足をもぎ取られるような痛みを
感じるが、自分に子供がいるわけでなし、関係ないと割り切ればそれまで。
もう、何も考えないようにしようと思う。本当に、疲れ果ててしまった。

159 :実習生さん:2006/11/14(火) 12:33:55 ID:OIItvfPR
学校でのいじめは、今の大人社会を反映。
陰口を言うバカな子供のその親もまた、陰口を言う。
全ての責任は、いじめる側の親に帰す。

160 :実習生さん:2006/11/14(火) 13:07:03 ID:9r1JoM1T
>>159
そのとおりだと思う。
教員の責任が無いとは言わないが、親の責任は重大。

マスゴミは9-1くらいで学校側の責任ばかりを問うているが実は逆だと思う。

いじめられている側の親も
 「学校に通報すればあとは教師が何とかするべき」
と思っている親が多い。
自分の子は自分で守るべき。
「何度も相談したのに学校は何もしてくれなかった」 なんて言い訳にもならんよ。

教員に変なのがいるのはもちろん認めるけどね。あまりに評価が偏り杉。



161 :実習生さん:2006/11/14(火) 13:23:17 ID:zbn/ucq7
自分は以前いじめにあった。

きっかけは本当に些細な事
最初は冗談混じりで数人にからかわれる程度
それが周りの人間に広がって段々エスカレートし
殴られたり教科書に落書きなどの精神的いやがらせにもなった
自分は「これ以上反応すると余計悪化する」と感じたので
次の日から態度を変え、さも気にしていない様に笑って過ごしてみた。

殴られても友達とふざけ合ってる感覚で笑いながら応じたし
精神的いやがらせも笑いながら「しょーがねーなぁw」って感じで過ごした
気が付くと いじめ は無くなってたし新しい友達もできた。


犯罪が無くならない様にいじめも無くならないのだから
いじめに耐えられる人間になる事が重要だと思う
個人同士の問題だから親とか社会がとか関係ない



162 :実習生さん:2006/11/14(火) 13:32:42 ID:n7RvSt8u
>>161
そういう冷静かつ柔軟な人間に育ててくれたのは親ではないのですか?

生後物心つかないときから、周りの環境が人格形成に大きな影響を与えると思うし
その多くが親に因って大きく変わると思うのですが。




163 :高校時代は卓球部だが:2006/11/14(火) 14:34:18 ID:1IHQZfoo
テレビ番組司会者でないが私も連日うんざりだ。
学生時代から10年立って考えられない言葉と発言の繰り返し。
「うざい、きもい」こんなの言えるのが贅沢だ。
昔部活辞めたでいじめられたが自殺は誰も考えなかったなあ。
学校の他に趣味やスポーツなど夢でもないの?
中学ではスキー学習は私学年記録持ってたもんで暗くなかったけどね。
母親が体く指導員だからいい方に引っ張られてますよ。
何か運動に取り組んで健康に過ごして下さい

164 :161:2006/11/14(火) 14:47:57 ID:zbn/ucq7
>>162

>そういう冷静かつ柔軟な人間に育ててくれたのは親ではないのですか?

どうなんだろう?
まぁ確かにそうなのかもしれない

自分の親は借金こそなかったが
共働きで毎日仕事場からパチンコ屋に行っててで殆ど家にはいなく
同じ家に住んでるのに顔すら数日間見ない事も珍しくなかった
飯も小学生の頃から自分で作らなきゃいけなかったしな・・・
そういう環境が自分を育ててくれたんだと思う。








165 :実習生さん:2006/11/14(火) 15:01:36 ID:TBxKlK+F
>>163
A氏
私は893に絡まれましたが、なんで893を怖がるかわかりません。
経験:893に肩と肩が触れ、因縁を付けられたが、平謝りすれば許してくれた。

B氏
私は893に絡まれましたが、893が怖くて、自殺しようと思いました。
経験:89の売人にされ、抜けたいと思い逃げ出したら、半564の目に会いました。
たまたま、警察が駆けつけ、893は89の容疑で刑務所行き、出てくると何されるか解りません。

A氏:自殺しようなんて、Bの奴心が弱い、893なんかに恐れるなんて馬鹿だ。

事情を知っている第三者
Aって幼稚な知能しか持ってないんじゃない?
自分はちょっとしか関わってないのに、神様みたいに全部知っていると思い込んでいる。
笑っちゃうね。

166 :_:2006/11/14(火) 15:14:04 ID:130ZTf6G
>>164
ずいぶん大人だな

自分は子供の対応しかできなかったが
キレた行動に出た途端いじめられなくなったよ
「あいつはアブナイ奴だ」と周りに思われただろうけどw

いじめる側の母親を見たけど子離れ出来てない親だった
俺も末っ子だからかかなり甘やかされて育ったし

俺が知る限りいじめについて親にはかなりの責任があるね
いじめる側の親はもちろんいじめられる側の親にもね

167 :実習生さん:2006/11/14(火) 15:17:17 ID:OIItvfPR
>>160
159です。レスありがとう。
もう一点付け加えさせて下さい。
今いじめられてとても辛い思いをしている学生に対してです。
あまり苦しかったら義務教育であっても学校にいくのは、辞めるべきです。
精神的に病んだり、死んでしまうような事にならないようにするべき。
時々教育委員会がマスコミに対して弁を取りますが、無責任極まりなく子供に対して真剣に物事を考え論じている発言ではないからです。
他人をあてにせずに、自分で自分を守りましょう。
中学や高校や大学に行かなければ、立派な人間になれないなんてのは妄想です。
こう言うと義務教育だから…と言われますが、いじめられて辛い思いをする義務教育なんて受ける意味はありません。
もっと自由に、生きていこうよ。
いじめられてる今の子供達が大人になり、学歴に関係のない社会、そんなものに捕らわれない企業を作って今の世の中を少しずつ変えていきましょう。

最後にもう一度

「死ぬぐらいなら、学校なんて辞めましょう!」

168 :実習生さん:2006/11/14(火) 15:30:51 ID:FBHZoY4P
>>167 死にたいぐらいの虐めが発生する学校なんてろくな物じゃないだろうしね。

169 :実習生さん:2006/11/14(火) 15:37:02 ID:zQc0DB1q
少子化で教室も余りだしたのだから、ランチタイムをクラス単位で捉えるのではなく
いろいろな人が集まれる所で食べさせても良いように思うのだが、
そうすれば「類は友を呼ぶ」ではないが、似たような匂いを持つ同士が
友達になれたり、いいと思うんだがなぁ〜!?

170 :実習生さん:2006/11/14(火) 15:55:32 ID:zbn/ucq7
>>167
半分同意
正直学校で教えてる勉強って殆ど意味がないと思う
確かに医者とか科学者等の知識が必要な職業を目指してる人間に関しては必要だけど
それ以外は読み書き出来てある程度の計算が出来れば何の問題もない
実際学校で習ったはずの内容なんて殆ど忘れてるだろ?

ただ学校は勉強以外の事で学べる事が沢山ある訳で
むしろそっちの方が生きていく上で必要な事が多い
死ぬぐらいなら辞めた方がいいが
辞めた後に自分が社会人としてどう生きていくかが問題だと思う






171 :実習生さん:2006/11/14(火) 16:32:47 ID:OIItvfPR
学校を辞めるのと、逃げるのはイコールではありません。
友達や生徒がいじめられてて、止めさせる事ができる立場にある者が、見て見ぬふりをするのと逃げるというのはイコールです。

172 :実習生さん:2006/11/14(火) 17:56:39 ID:qi4Dbsup
イジメを克服しようと何の努力も試みもしないで死んで行く奴はバカ。

ダメ元でも努力する精神がない奴は社会じゃ生きてけない

173 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:01:31 ID:uMG+sir4
ギャップを埋める努力は必要だよね

174 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:07:32 ID:GevPKjJH
失礼。克服って何をどうすれば克服した事になるんですか?
その指針って誰か指し示してますか?

近年、ようやく学校に行かなくても良いというアナウンスが出るようになりましたが
そのステイトメントだって10年前ならきっと否定的だったと思います。
つまり学校行かないなんて非常識だ、と。

確かに命を粗末に投げ出すのはバカというか無知だと思います。
ただ命の尊さ自体誰も教えてない状況でそれを実践しろと子供
(それもサバイブな状況にある)
に言うのは少し大人のアンフェアに感じます。

175 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:48:36 ID:zbn/ucq7
>>174

172じゃないが自分の考えを。
克服云々よりイジメられてる状況の中で
「自分からその状況を良くしようと行動したか」が重要だと思う

小学生ならともかく中学生くらいになれば
命の尊さぐらい教えなくても分かってる
子供はそこまで無知じゃないよ



176 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:53:19 ID:GrGr3Biu
学校行かなきゃいい,たってその先にあるのはニート,下流人生だぜ。
それもいじめっ子の狙いではないか。

177 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:57:35 ID:7wXhN7d+
>>175
状況改善を、いじめられている人間の精神論いうんじゃないだろうな?
>>176
一流大学いけばセーフ。


178 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:58:42 ID:goH3EVmD
いじめられる学校にはいくな
楽しくいきるには自分で道を開こう 人に迷惑をかけなければ
なにをしてもいいんだよ〜

179 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:59:16 ID:7wXhN7d+
>>172
弱いものイジメしかできない奴でものうのうと生きていけるのが社会ってやつだ。
イジメ克服できないくらい問題ない。

180 :実習生さん:2006/11/14(火) 19:47:50 ID:OIItvfPR
いじめを克服する努力?
何言ってんだよ。いい加減にしろよ!
何をどうすんだ?
あんたは何も分かっていない
いじめられている子供のそのほとんどが、なぜ自分がいじめられるのか分からないんだ。
分からないのに何をどうすればいいのかなんて分かるわけないだろ?
いいか、子供の目線に立って物事を理解できない奴がえらそうにいじめられてる子供達を評価すんじゃねーよ

181 :前スレ504:2006/11/14(火) 19:58:07 ID:KeU7tl31
>>160
>マスゴミは9-1くらいで学校側の責任ばかりを問うているが実は逆だと思う。

司法権、立法権、行政権に、報道権を加えた、4権分立にし、国営の、どの権力にも
属さない報道機関を作らない限り、偏った報道は無くならない。
今はNHKですら視聴率第一主義だから、視聴率を取るためなら、でっち上げや
偏向報道もお構いなし。
自殺問題では、いじめた生徒は未成年者で、報道することができない。そこで、
一番叩きやすく、視聴者も面白がる学校や教育委員会が叩きの対象にされているだけ。
ニュース番組はバラエティー番組と大差ない。面白ければ何でもありの世界。

182 :前スレ504:2006/11/14(火) 20:27:40 ID:KeU7tl31
>>161
>いじめに耐えられる人間になる事が重要だと思う
>>163
>学校の他に趣味やスポーツなど夢でもないの?

世の中の人全てが、君達と同じじゃなんだよ。
君達にとって解決に時間がかからなかった問題でも、他の人は解決に
もっと時間がかかる場合もあれば、一生解決できない場合もある。
いじめが無くならない原因の一つに、「自分達は克服できたから、
他の人も克服するべきだ、できるはずだ」という、自己中心的な意見を言う人が
後を絶たないこと。石原慎太郎のような政治家ですら平気でそういうことを
言ってしまうんだから、いじめ問題の解決は遠い道のりだね。

>167
>あまり苦しかったら義務教育であっても学校にいくのは、辞めるべきです。

ここ数日間、俺は、学校が問題を解決できる能力がないのなら、司法機関を
利用しろと何度も呼びかけ、具体的な方法まで説明した。
にもかかわらず、相変わらず、学校に行くなとか、ネガティブな方法で
解決しようとするのはなぜ?
いじめっ子に支配された学校から逃げるのは、ヤクザに家を乗っ取られるのと
同じでしょ?
子供達にそんなこと教えたら、大人になってもヤクザの思う壺だよ。

183 :実習生さん:2006/11/14(火) 20:31:20 ID:qi4Dbsup
>>180
あんただって>>167で「自分で自分を守りましょう」とか言ってんじゃん。

何をどうすべきかなんてのは自分で考えろよ。それも努力のうちの一つだろ。
わからなきゃ人に相談する。相談できなきゃ自分で解決しろ。理由なんかわからくとも手段はあるだろ。
不登校になるのも勝手だが簡単にホイホイと死ぬのはバカだって言ってんの。


子供の目線ってw
まだ俺成人してないから多少なりとも最近の中高生の考えはわかると思ってるが。

184 :前スレ504:2006/11/14(火) 20:38:48 ID:KeU7tl31
いじめっ子=ヤクザ。ヤクザの迷惑行為は、すぐに110番。

185 :実習生さん:2006/11/14(火) 20:43:16 ID:ztccX/2y
この話は出てきているのか分からないけれど
普段から不思議に思っていることを書いてみる。
いじめで誰かが自殺した時にニュースで
「同級生からお金を脅し取られる等のいじめを受け・・」って
言うけど「お金を脅し取る」のは「いじめ」じゃなくて立派な「恐喝」だろ?
何でガキのした事をソフトな言い方にしちゃうのかね?
「頭を小突かれる等のいじめを受け・・」→「頭を殴られる等の暴行を受け」
「普段からからかわれるなどのいじめを受け」→「普段から同級生に暴言を吐かれ」
と言う風に大人と同じ言い方で良いじゃないかと思う。
その「ソフトな言い方」にするのはやっぱり「いじめっこ」の人権尊重ってやつですかね?

186 :実習生さん:2006/11/14(火) 20:52:35 ID:Nzo65bpd
>>182
>にもかかわらず、相変わらず、学校に行くなとか、ネガティブな方法で
>解決しようとするのはなぜ?

そんなん使えねぇからに決まってるだろ。
仮に裁判で賠償なり慰謝料なりせしめたとして何の解決になる?
裁判なんて個人間で決着つかねぇから国のお墨付きでそれ以上何も言うな、ってもんだろ。
つまり裁判起こした時点で、個人間の関係はおしまいさ。
でも、そいつ等とは下手したら3年間同じクラスで過ごすことになるんだぜ。
さらに国からのお墨付きをもらった時点で負けた方が悪と言う立場決定。
逆にいじめネタになるかもな。
そう言えば、前スレで服役中の親を持ちいじめられていた人がいたが
同じような構造を作れってわけだなw 
お仲間増やして差し上げますってことか、お優しいこって。

おまけに自殺予告お手紙で大人気の文部科学省を見て分かるように
それが当たり前になれば警察や裁判所でも手が回らなくなるのが目に見えるようだ。
まあ、自分で何とかしたがらない奴は管理されたがりの全体主義者だからな。
せいぜいお母ちゃんに自分のケツを拭いてもらうんだなw


187 :実習生さん:2006/11/14(火) 20:54:38 ID:ztccX/2y
もう一個書いておきたいことがある
いじめで生徒が自殺すると学校が会見を開いて校長、教頭が頭を下げるじゃん、
「申し訳ありません」って。
それについてなんだけど、何で校長、教頭が謝って
いじめた張本人が出てこないの?子供だから?人権の問題?
それならそのいじめっ子の保護者が出てきて謝ればいいと思うんだけど。
「申し訳ありません」ってさ。
確かに校長、教頭は対策をしなかった責任はある、管理者責任はある。
でも謝る順番が違うと思うんだよ。
顔を出せないならすりガラスで顔を隠せば良いじゃないか。

188 :実習生さん:2006/11/14(火) 20:56:54 ID:mxqX+6G2
Nzo65bpdへ

君が有名人ならまだしも
駄文で長文じゃ読む人間いないぞ

189 :前スレ284:2006/11/14(火) 20:58:56 ID:C1cnjMZI
>>182
正しいと思うことを大声で叫んでも伝わるとは限らない。
漏れが>>111などで書いた「当事者の精神状態の問題」はその典型例。

そういう場合、とにかくいじめられている組織から離れるのも
一つの立派な手段。
>>182=前スレ504はそれを「ネガティブ」と表現しているが
漏れはむしろ、当事者が幸せになるという目的を実現する方策として
肯定的に捉えたい。
それは言うなれば「幸福になるために離婚する」なんてのと似てる。
要するに「ものは言いよう」ってことかな。


190 :前スレ504:2006/11/14(火) 20:59:27 ID:KeU7tl31
>>185
>言うけど「お金を脅し取る」のは「いじめ」じゃなくて立派な「恐喝」だろ?
>何でガキのした事をソフトな言い方にしちゃうのかね?
>その「ソフトな言い方」にするのはやっぱり「いじめっこ」の人権尊重ってやつですかね?

学校という組織内でのもめごとなので、警察沙汰にせず、話し合いでの解決が
される可能性もある。その場合、被害者の両親が警察に告訴するまでは、
恐喝、暴行という単語は使えない。
いじめっ子への人権尊重ではなく、自力解決に対する配慮、ということだね。

191 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:03:49 ID:fUQ/7AAt
人にめいわくかけんじゃねぇーよ。
大した人間でもねぇーくせに。
人に四の五の言うなよ、危害くわえるなよ。
大したにんげんじゃねぇーのに。
自分を見直せ。

192 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:06:03 ID:gRTpOwlS
「ゆとり教育」をどう評価しますか?
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=212&qp=1&typeFlag=1



193 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:08:42 ID:ztccX/2y
>>190
なるへそ、でも「出来ていない」というか
放って置くとエスカレートして収拾が付かなくなるけどね。
被害者の親が知る頃は凄い金額に膨れあがっている訳で。
それにしても「いじめ」って言い方は考え直した方がいいと思う。

そういえば10年くらい前かな、数千万円トータルで脅し取られた生徒、
(死んだおじいちゃんの貯金を切り崩して支払っていたと記憶している)
どうなったのかな。加害者グループははちゃんと返済したのかな。

194 :前スレ504:2006/11/14(火) 21:13:52 ID:KeU7tl31
>>186
>逆にいじめネタになるかもな。

いじめをしたことに対する罪の報いじゃないの?
いじめっ子がいじめられて、初めて自分のした罪の重さを味わう。

>それが当たり前になれば警察や裁判所でも手が回らなくなるのが目に見えるようだ。

例えば、司法機関を利用したことによっていじめが無くなったケースが
テレビで多数紹介され、全国のいじめられっ子が一斉に司法機関に走ったとしよう。
そうなれば、確かに一時的には司法機関が手が回らなく時期も出てくるだろう。
しかし、今までたかをくくっていたいじめっ子も、自分が訴えられることを恐れ、
いじめを控えるだろうし、いじめ自体の件数が激減するんだから、そうなれば、
司法機関はまた元の状態に戻る。あなたは何を恐れているんだろう?

195 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:20:31 ID:inkFk4Te
はっきりいって、いじめてるほうも自分が「いじめ」をやっていることを気づかずに、人を傷つけているんだと思う。

自分が高校のとき、友だちのことからかいすぎちゃって、
ついつい面白がって「死ね」とか言ったり、みんなでそいつの机壊したり上履き隠したりしてしまった。

その後、いじめられらやつが先生にそれをちくって、
俺らは思いっきり怒られた。

これはもう5年以上前のことだが、この事件を見ていると
先生が本気になって怒ってくれて、本当に良かったと思ってる。

もし自殺が自分の身の回りで起こったら・・・とおもうとなんだか恐ろしい。





長文スマソ

196 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:21:11 ID:S51riRTy
>>190
そうか?
親告罪というわけではないし、そのような配慮は無用に思えるけど。
当人同士で解決しようがしまいが恐喝、暴行で問題ないんじゃないの?

197 :前スレ504:2006/11/14(火) 21:31:30 ID:KeU7tl31
>>196
もう一つの理由は、被害に遇った本人や、その両親、あるいは警察から
マスコミに発表された事件なら、恐喝、暴行という言葉を使っていいかもしれない。
しかし、あくまで学校側の発表であり、その真偽の程は定かではない。
実際はそれが誤報だったら大変なことになる。だから、学校発表の言葉を
そのまま伝えるのが無難。

198 :161:2006/11/14(火) 21:32:41 ID:zbn/ucq7
>>177
>状況改善を、いじめられている人間の精神論いうんじゃないだろうな?

方法は沢山あるだろ?自分はたまたま>>161の方法をとったけど
教師に話す、加害者側と正面からぶつかるとか
その中で自分に非が無かったかを考え
自分自身を変える事だって選択肢の一つだ。

>>182
>いじめが無くならない原因の一つに、「自分達は克服できたから、
 他の人も克服するべきだ、できるはずだ」という
 自己中心的な意見を言う人が後を絶たないこと。

自分は「克服するべきだ」なんて言ってない
確かに耐えられる人間になる事が重要だとは言ったけどそれは
172さんが書いてた

>ダメ元でも努力する精神がない奴は社会じゃ生きてけない

正にこれ。克服云々じゃなく自分で考えて行動できなきゃ
社会に出ても何も変わらない。
今度は職場でいじめ(嫌がらせ)を受けるだけじゃないのか?って事を書いたんだが
それを自己中って言うならもう何も言えん





199 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:35:43 ID:Nzo65bpd
>>194
すばらしいー!
いじめの償いであればいじめられていても良いってか。
いじめが完璧にコントロールできんならその論法もアリだよなー。
なら、なんで今のいじめがコントロールできてないんだ?
結局はいじめられた側のカタルシスを求めているだけじゃーん。
いじめを無くそうって奴の論理じゃないねw

恐れてる?
あー恐れてるね。
大体裁判を起こした後、いじめられた奴はクラスでどう扱われる?
想像してみろよ。
いじめた奴はどう扱われる?いじめを見逃すような未熟な連中だぜ。
安易な裁判をマスコミで見聞きした連中は?
人なんて使い方が分かれば、理念や仕組みなんて考えないぜ。
自殺予告を文科省に出す連中を考えろよ。
まあ、お前さんが浅慮なのは知っていたがこれほどとはね。

200 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:38:37 ID:3bPT/Z08
>ダメ元でも努力する精神がない奴は社会じゃ生きてけない

サレンダー状態にある虐められっ子にこれをやれってのは無理だと思います。
海馬も縮こまってるような鬱病患者に頑張れって言うようなものかと。
いえ、言うのは伝えたい意思はわかります。それが大切だとも思います。
でも現実に限界の状態にあるシリアスな被害を受けてる子に伝わるでしょうか?
あるいは行動に移せるでしょうか?自分には無理に思えます。

201 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:43:31 ID:S51riRTy
>>197
学校がいじめ、つまりは恐喝、暴行があったと認めているなら
そう報道しても全く問題はないと思う。
特に「お金を脅し取る」などをいじめと表現するのはあまりに不自然だろう。

202 :前スレ284:2006/11/14(火) 21:49:12 ID:C1cnjMZI
「いじめ」という用語は当事者同士の人間関係に着目した用語ではあるが
この言葉があるせいで、いじめの実態がオブラートにくるまれてしまっている
という印象が強い。

明確に刑事法に抵触する行為については「恐喝」「暴行」「傷害」、
また加害者については「実行犯」「共犯」
集団による加害の態様については「教唆」「幇助」等の
いわゆる刑事法関連の用語を使用してはどうだろうか
特にマスメディアがこの用語を使えば、影響力は小さくないと思うが。

203 :前スレ504:2006/11/14(火) 21:51:14 ID:KeU7tl31
>>195
>もし自殺が自分の身の回りで起こったら・・・とおもうとなんだか恐ろしい。

それでお前は相手に謝ったのか?
その相手は自殺まではしなかったかもしれないが、お前のやったことで、
やられた方は深い心の傷を負ったんだぞ。他人事みたいな書き方してるんじゃねえよ。

204 :161:2006/11/14(火) 21:55:53 ID:zbn/ucq7
>>200
確かに深刻な状態では自分自身で解決するのは不可能に近い
ただ誰かに頼る事は出来ると思う
自殺してしまう子達は親にも言えず自分で何もかも背負ってしまうよね
そうなる前に行動してほしい ってこれは自分の願いみたいなもんだけど


205 :実習生さん:2006/11/14(火) 21:57:11 ID:eR8Lt1QW
まあやっぱり最後の保護手段としては、そんなにつらいんなら学校こなくても
いいから、自宅がくしゅうでも良いとするしかないだろうなあ

206 :実習生さん:2006/11/14(火) 22:10:54 ID:S51riRTy
>>205
ただなぁ、子供にとってはいじめる奴も敵だけど
教師もそして親も、ある意味敵なのよね。そういう自尊心は持ってる年代。

だから行き場がなくってどうにもならなくなっちゃうんだと思う。

207 :前スレ504:2006/11/14(火) 22:11:26 ID:KeU7tl31
>>201
>特に「お金を脅し取る」などをいじめと表現するのはあまりに不自然だろう。

日本の習慣なんだよ。日本は元々「村社会」つまり、組織内で起きたもめごとは、
警察に告訴して正式な刑事事件にならない限り、もめごとの域を出ない。
このような日本独特の村社会が、いじめを隠蔽させ、警察などの介入を難しくさせている。

208 :実習生さん:2006/11/14(火) 22:23:18 ID:qi4Dbsup
イジメの原因が被害者にあった場合はどうすんの?

俺の小学校の時の体験だが
同じクラスにイジメられっこがいた。まぁA君としよう。

Aはいつも唐突に男女関係なく誰にでも「死ね!、デブ、ゴリラ!バーカ」などと罵倒する。こっちは何もしなくてもAからいきなり罵倒してくる。

罵倒された友達は頭に来てAを追う。運動神経も悪く貧弱なAはすぐ捕まりボコボコに。女子に負けるくらいだ。
クラス中頭に来てて助ける奴なんていなかった。

そんな事が続いてある日、それが原因でAは転校した。
先生曰わく「A君は友達を作るのが上手くなくて、口は悪くともきっと構って欲しかったんだろう」って言ってたが、小学生にこんな相手の気持ちを読みとるなんて無理だろう。

Aは毎回自分で原因を作ってた。
だからってイジメて良いとは言わないが、こういう人間はイジメられても仕方がないと思うんだが。

209 :前スレ504:2006/11/14(火) 22:23:36 ID:KeU7tl31
>>200 :実習生さん :2006/11/14(火) 21:38:37 ID:3bPT/Z08
>でも現実に限界の状態にあるシリアスな被害を受けてる子に伝わるでしょうか?

前スレで、俺は、「いじめっ子のパターンはいろいろある」と書いたが、いじめられっ子の
パターンもいくつかある。自殺を考えるほど追い詰められている人は、
すでに鬱状態にあるわけだから、精神科に見てもらうしかない。
学校にカウンセラーを置いているところも多いけど、生徒のメンタルな部分に
注意を払えるように、学校に精神科医を常駐させるべき。
毎日生徒全員に心理テストを行い、鬱の症状があったら早期に手を打つ。
そうすれば、自殺は食い止められるだろう。

210 :実習生さん:2006/11/14(火) 22:37:12 ID:7x7+EIGg
>>208
それは違うでしょ。
個人個人がAにいじめられたからやり返した。
それだけの話。
仮に、そのAが筋骨隆々で腕力でもやり返す事が出来なかったら、
誰もがAからのいじめと見るでしょう?

211 :161:2006/11/14(火) 22:37:29 ID:zbn/ucq7
今はカウンセラー置いてる所があるのか・・・
全国の学校に精神科医を常駐
これは医者の数が間に合うなら
>>209の意見に賛成


212 :前スレ284:2006/11/14(火) 22:40:47 ID:C1cnjMZI
>>208
【罵倒されたのに腹を立て報復】これは、いじめとは違いますよね。
他の部分も含めて>>208の文章に書かれている内容のみだと
いじめとはいえないでしょ。

ただ、派生して考えられる状況として
「クラス全員で無視、仲間はずれ」とか
「嫌われ者となった結果、Aが何もしなくてもことあるごとに集団でボコる」
なんてことになるといじめテイストが強くなる。

もちろんAに原因があったとしても、いじめ行為そのものは絶対にだめ。


213 :前スレ504:2006/11/14(火) 22:43:47 ID:KeU7tl31
>>208
>Aはいつも唐突に男女関係なく誰にでも「死ね!、デブ、ゴリラ!バーカ」などと罵倒する。こっちは何もしなくてもAからいきなり罵倒してくる。
>罵倒された友達は頭に来てAを追う。運動神経も悪く貧弱なAはすぐ捕まりボコボコに。女子に負けるくらいだ。
>クラス中頭に来てて助ける奴なんていなかった。

どのような場合でも、いじめをする方が悪い。
A君が罵倒をやめるように諭したりすることはできなかったのかな?

A君は罵倒するだけで手を出さないのに、仕返しにボコボコにするのはやり過ぎだよ。
言葉の暴力に、言葉の暴力で応戦するのならただのけんかだが、
言葉の暴力に腕力を振るったら、腕力を振るった方が罪になる。
やられたら、やり返してよい、なんて法律はないんだよ。

先生も生徒たちに同調し、A君に対するいじめを黙認し、A君を転校に追いやった。
このような、生徒も先生も、いじめを正当化する風潮がある限り、いじめは無くならない。

214 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:01:01 ID:OIItvfPR
死んでしまうぐらいなら学校にいくのを辞めればいいって書いたが、それのどこがネガティブなんだ?
全く理解できない
恐ろしい決めつけだな
こんな人間でもそれなりの地位や名誉が得られてしまう今の社会に疑問だ。
こんな程度の人間が、もし教職に就いたらと想像するだけでぞっとする。
裁判って実際どうなの?
いじめられてる子供はじっと波風が立たないように、時が過ぎるのを待っている。
そんな死に物狂いでひっそり過ごしている子供達に、告訴ができるのか冷静になって考えてみたか?
自己責任なんてみんな分かってんだよ。
いじめられてる子供達は、みんななんとかしたいんだって
言ってる意味分かるか?

215 :前スレ504:2006/11/14(火) 23:06:05 ID:KeU7tl31
いじめを無くす方法として、小学生くらいから刑法を教えればいいと思う。
法律では、他人に暴力を振るったら、牢屋に入れられますよ、と。
小学校に警察官が来て、交通安全の指導をするけど、その時、同時に、
刑法の指導もして欲しい。警察官が恐い顔して、「君達が暴力を振るったら、
補導するよ」とか言えば、みんな震え上がって、いじめは無くなるんじゃない?

216 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:08:04 ID:mxqX+6G2
>>215
少年法も教えるわけ?
小学生だったら刑務所には入らない
何やっても施設止まりだからやり放題だって?

217 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:09:01 ID:4EsVOIP0
>>213
>A君が罵倒をやめるように諭したりすることはできなかったのかな?
小学校の頃の話だという事です。
少なくとも、私の周りではそのような聖人君主のような子はいませんでしたよ。


>言葉の暴力に腕力を振るったら、腕力を振るった方が罪になる。
私としては、この認識もおかしい、と思ってますけどね。
要は、暴力が腕力から弁舌に変わっただけなんですから。

どちらが悪いではなく、先に危害を加えた方が悪いのでは。
腕力による暴力はアザ等を証拠とする事が出来るので分かりやすいけど、
言葉による暴力は、周りが聞いていたり、当人の記憶くらいしか残る物がない。
それこそ録音でもしないと立証は無理。この辺りは彼方の方が詳しいでしょう。
だから何を言おうと殴った方が悪者とされやすいけど、そうじゃないでしょう?

言葉の暴力だって、度重なれば体にも異常が出るんです。
引越しおばさんの罪状は、確か傷害罪だったと思います。
一切手を出さなくたって、言葉で体を傷つける事も可能なんですから、
そろそろ、この辺りの認識も改まってほしいものです。

218 :千葉パンツ狂育委員会:2006/11/14(火) 23:10:31 ID:UiOk/KI8
日本には昔から村八分という風習があったね。
そうどんな鼻つまみの家でも
@葬儀は手伝う A身寄りがなくなれば皆で育てる
あとの八分は知らんフリというものだよ。
金持って来いとかパンツ脱がしなんてのはない。 それは戦後教育・日本の歪みだな

219 :前スレ504:2006/11/14(火) 23:11:07 ID:KeU7tl31
>>214
> こんな人間でもそれなりの地位や名誉が得られてしまう今の社会に疑問だ。
>こんな程度の人間が、もし教職に就いたらと想像するだけでぞっとする。

そういうものの言い方はよせ。俺が君個人を批判したか?
君こそ教職に就くべきではないと思うがね。

220 :161:2006/11/14(火) 23:12:55 ID:zbn/ucq7
悪い事は悪いとちゃんと教える為に刑法を教えるというのは賛成
少年法を教える必要はないんじゃないの?

221 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:14:36 ID:mxqX+6G2
>>220
刑法教えたとして、ね
例えば人に殴られちゃった子がいるとするよ?
刑法に抵触するから警察呼べって言われたらどうするわけ?
呼ぶの?

222 :221:2006/11/14(火) 23:15:08 ID:mxqX+6G2
小学生だったらの話ね

223 :前スレ504:2006/11/14(火) 23:15:47 ID:KeU7tl31
>>216
いじめを無くすのが目的だから、そんな「抜け道」は当然教えないよ。

224 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:16:05 ID:uMG+sir4
>>215
裁判員制度とかも形ばっかり先に来ても、人間が準備出来ないわけだしねえ。
性教育低年齢化させるんなら民法刑法等もやってもいいよ。

>>217
>小学校の頃の話だという事です。
>少なくとも、私の周りではそのような聖人君主wのような子はいませんでしたよ。
やめろ、などひとつも言わずに暴力相当の行動に移すよう躾けられたのですか?

>>220
呼べばいいじゃん。段階を経てさ。

225 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:17:13 ID:mxqX+6G2
>>224
あのなあ
小学校で毎日どれだけのトラブルが起こってると思ってんだ?
毎日何度も警察呼ばないとおっつかないぞ???

226 :前スレ504:2006/11/14(火) 23:18:55 ID:KeU7tl31
>>221
その辺は難しいね。あくまでいじめを無くすための指導であって、
実際に取り締まるためではない。まあ、しょせん架空の話なので、
これ以上議論しても役には立たないよね。

227 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:21:16 ID:qi4Dbsup
>>210
まぁうちのクラスじゃ誰もこれがイジメだなんて思ってなかったし、俺もやられたからやり返した人の一人だし。
ようはある程度強けりゃイジメられることはない

>>212
報復はしたが不必要にやるってのはなかったよ。
それでもAは懲りずに罵倒の連発だったけどね。

先生は転校するまで多分知らなかったよ。

>>213
個人的にはこれはイジメには入らないと思うけどね。

どんな場合でもイジメるのが悪いって言うけど、本人が原因作ってたらどうしようもないじゃん。
それでイジメられたとか被害者ぶってんだから。

まぁ軽いイジメなんてドコにでもあるし、それで自殺しちゃう子は本人に精神的に弱いんだろうね

228 :161:2006/11/14(火) 23:22:37 ID:zbn/ucq7
>>221
確かにその辺は難しいね
それ以前に小学生に理解できるかが問題
中学生あたりなら理解できるか

229 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:28:16 ID:qi4Dbsup
>>224
今時、暴力やイジメの現場見て仲裁入る奴なんて滅多にいねぇよ。

周り(他人)が助けてくれるなんて考えてる人は甘いよ


230 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:28:37 ID:4EsVOIP0
>>224
私の親はそうでしたよ。
学校でいじめられたと言ったら、
「椅子でそいつの頭かち割ってやれ。そうすりゃ二度といじめなんてしなくなるよ」
とまで言われましたよ。

気の弱かった私に、出来る訳無いでしょ、そんな事…。
まぁ、「番長」が存在していた頃の人の考え方だから、しょうがないですけどね。

相手を上回る力を見せればいじめられなくなる、
というのは、解決方法の一つではあると思いますけどね。

231 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:31:05 ID:qi4Dbsup
>>230
でもそれが一番手っ取り早くて効率的な解決方法だと思う

232 :前スレ504:2006/11/14(火) 23:37:17 ID:KeU7tl31
>>230
>相手を上回る力を見せればいじめられなくなる、
>というのは、解決方法の一つではあると思いますけどね。

1対1ならそういう方法もあるかもしれないが、今のいじめっ子は
皆集団でやるから、機関銃でも持ち出さないとギャフンと言わないよ。
石原慎太郎みたいに、時代錯誤のいじめ体験を持ち出して語るのは、
非常に危険。

233 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:46:01 ID:tgBH38KD
>先生曰わく「A君は友達を作るのが上手くなくて、
>口は悪くともきっと構って欲しかったんだろう」って言ってたが、
>小学生にこんな相手の気持ちを読みとるなんて無理だろう。

すぐに怒るのでなく、冷静になって「何でそういうことをいうのか」
くらいは相手にいえるようになって欲しいね。
小6くらいになったら。
それができないと、結局殴った奴が悪者扱いにされるから。


234 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:46:36 ID:uMG+sir4
>>229
>>230
俺はやめろぐらい言ってたよ煩わしいし
むしろ「いきなり暴力相当」にレベルアップさせちゃったら自分が正義持ってけ無くなる。
今は周囲がナイーブ基準になっちゃってるけどさ
怖くても言うべきことは言うようにしとかないと悪意側に飲み込まれちまうよ。子供の世界に限らずね。

235 :前スレ504:2006/11/14(火) 23:55:46 ID:KeU7tl31
今日はもう落ちるね。おやすみ

236 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:01:35 ID:WlgaBgiR
>>232
もう寝るとの事ですが、勘違いしているようなので補足します。
私の言う力とは、腕力だけを指しているのではありません。

>今のいじめっ子は皆集団でやるから
つまり組織であり、その場に働く力とは権力です。
大抵今のいじめは、リーダーが存在して、
そこから付和雷同しやすい弱い者を個別に攻めて取り入れ、
全員に示唆する、という方法です。
そのリーダー格よりも強い権力(親・教師・法・世論など)を手に入れた場合、
こういった力を恐れた付和雷同するだけの者はリーダーに従わなくなり、
リーダーは1の力を持つ個人となります。
これも、相手を上回る力と言えるでしょう。

>>208氏の例でいえば、口で止めさせる事が出来ないから、
それを上回る力(今回は腕力)を使用したのでしょう。
子供のうちは理性で押さえるのも難しいですし、
その場で黙らせられる事が分かっている力を衝動的に使ってしまうのも、
やむをえない事ではないでしょうか。


補足しておきますが、>>230のような親に育てられても、
私自身は人に手を出すような事はした事はありません。
有難い事に、親に手を上げられた事も、納得出来る一発だけでしたしね。
毎日暴力を受けるようだったら、どう育っていたかは分かりませんが。

237 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:13:59 ID:+ClQeyET
一番手っ取り早い方法は

相手が集団だろうがなんだろーが、一人ずつ潰す方法はいくらでもある。

後ろから「ねぇ」って肩叩いてぶっ飛ばしたり、トイレの最中とか闇討ちとか。

先公に呼び出されたらイジメられてたからで別に重い罰は受けないでしょ。相手も陰湿なイジメしてるならこっちも上回る陰湿さでやればいい。
やる時は徹底的にやれば相手も手出してこないよ

238 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:22:33 ID:1RhBtE/Z
>>237
なんか小学生が語るニセ武勇伝みてぇだな。

239 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:27:42 ID:+ClQeyET
>>238
いや別に武勇伝関係ないし。
ただ現実的に考えて一番手っ取り早く済む方法だろ。

友達伝いだけど、イジメられっ子が強くなってイジメてた奴をボコボコにした話とか結構聞くし

240 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:33:44 ID:1RhBtE/Z
>>239
雰囲気の話だよ。
その友達の話なんざウソばっかだよ。お前みたいにウソ話真に受けて聴くような奴に、自分をデカくみせてぇ奴が語ってるだけだよ。
頻繁にボコリが起こってたまるかよ。

241 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:36:37 ID:AAfsH3+P
いじめの主犯は森貝真彦
誕生日 4月24日
血液型 A
住所 札幌市大通リ西15丁目 札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅すぐそばのマンション
身長 169p 体重 52s
学歴 中野保育園卒園
    若草小学校卒業
    東中学校卒業
    白陵高等高校退学
    有朋高等高校入学
    有朋高等高校退学
    ニート
    まやと毎日セックスの日々
偏差値 31未満
口癖 ファック、まぢ、キレッそ〜
オレ、短小早漏ペニスで超バカだよぉ〜
まや、アナル早く掘らせろや!
まや、菊リップしてくれ!
まや、中出しいいだろ?
まや、飲精してくれ!
まや、もっとカリクビを舌で刺激してくれ!

242 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:40:50 ID:+ClQeyET
俺の友達が嘘つくか否かなんてテメーにわかんのかよw

お前が思ってる以上に喧嘩、イジメはあるしww

243 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:43:57 ID:hPD7BMhg
どっちにせよ無法寄りの学校地域限定のお話だなー
憧れるとかのロマンは感じるよ

244 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:53:25 ID:8orOLTEr
「いじめられっ子が強くなるべき論」は、実態を知らない者の妄言だ。
弱いからいじめれる、という前提自体が間違い。
気が強くて生意気だから逆にいじめる、なんてことよくある。

恥ずかしながら、私自身いじめをする側になった経験から言える事だが
いじめられっ子が反抗してきた際は、余計にいじめた。怪我をさせてしまったこともある。

いじめられっ子の自力自衛を求めすぎると、刃物で自衛せよ、というところまでいくかもしれない。
犯罪行為には書類送検するのがベストだろう。

245 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:59:29 ID:+ClQeyET
>>244
でも喧嘩強かったらイジメられる対象にならないでしょ。

タダで自殺するくらいなら刃物で差し違えたり一矢報いるぐらいの根性を俺は見せるべきだと思うが

246 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:01:19 ID:1RhBtE/Z
>>242
一生妄想に浸ってろ。

247 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:11:00 ID:+ClQeyET
>>246
テメーこそ現実見ろカスwwwww

248 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:17:05 ID:WlgaBgiR
どこか別のスレで言われていた事ですが、
自殺は勇気や度胸などではなく、狂気だ。
と言ってる人がいました。

そもそも、相手と刺し違えるくらい気丈なら、
いじめに屈して自殺する事もないでしょうね。

249 :244:2006/11/15(水) 01:23:20 ID:nWZy3JEN
いじられっ子にも問題あり、という言い方は、
いじめを増長させてしまうし、
悪いことをした者に自己正当化・逃げとして利用されてしまう。

いじめれれる原因は多様であり、気弱な感じ・不潔な感じ・暗い感じに見える人
が比較的カモにされやすいといえるだろうが(?)、統計的にははっきりとした証拠はない。
両方体験した「いじめっ子いじめられっ子」もいる、という事実を見ても、 
いじめられる(いじめる)子の特性や、いじめられる(いじめる)原因は、多様としか言いようがない。

石原都知事のような発言は、
「弱いという特性を持っているからいじめられる、いじめられるものは弱い」という無意味な同語反復であり、
リアリティの欠落した粗雑な放言にすぎない。

250 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:26:40 ID:1RhBtE/Z
>>247
友達伝いだけど、イジメられっ子が強くなってイジメてた奴をボコボコにした話とか結構聞くし

↑何これ?

251 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:43:45 ID:eEcZWUCo
親でも,教師でもまして警察でもない。子ども達自身にさせることだ。
強い子もいれば弱い子もいる。集団においてイニシアチブを発揮するの
は当然強い子だ。だから,教師はそれを見極め,強い子に班長や委員を
させるなどし,体制の主軸にもっていくようにすることだ。それも生徒
にさせ,また選ぶのも当然生徒たち自身だ。問題が起きたら,班長・学
級委員も呼んで事情を訊くのだ。彼らを鍛えるのだ。そしてがんばった
子は内申点で報いることだ。

252 :244:2006/11/15(水) 01:51:12 ID:XGZqRTuX
>>245
対象になることもある。
クラスで浮いていれば、その可能性が出てくる。私の経験ではそう。
けんか強くても武器を持っていない限り、集団なら余裕でいじめられる。
本気でいじめるときには、いじめる側も武器使うことあるし、物理的攻撃だけがいじめじゃない。
集団無視とか細かいいたずらによる心理的いじめもある。
誰がやったのか分からないようにいたずらすれば、誰に報復すればいいのか分からないから、いくら喧嘩が強くてもダメ。

確かに、喧嘩が強いということは、多少はいじめる敷居が上がるから、いじめにくいけどね。
ただし、喧嘩強さが抑止力になるためには、喧嘩番長みたいに桁外れに強くないといけない。並の強さではダメ。
また、喧嘩強さでなくても同じような抑止力はだせる。
喧嘩が弱くても刃物がれば、抑止力になる。
何するか分からない怖いイメージというのも、いじめ抑止力になる。
でもこういうのは北朝鮮的な瀬戸際戦略。ないほうがいい。
なによりも学校がしっかりすることが先決。


253 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:54:45 ID:jzyLDwtG
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

254 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:57:10 ID:jzyLDwtG
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

255 :実習生さん:2006/11/15(水) 01:58:38 ID:jzyLDwtG
山岡:好男は、いじめっ子と闘う意志を固めました。闘う準備ができたら学校に行きます。
教育評論家:だから素人は困ると言うんだ。感情に走って、子供にケンカをけしかける。
 暴力に暴力をぶつけさせるなんて、それじゃ暴力団の論理だ。とても許せない。
山岡:暴力反対、なんてきれいごとを言ってもそれじゃ、いじめられている方は
 無抵抗でいじめられ続けろ、というのと同じでしょう?それに毎年何人もの子供が
 いじめで自殺している今の日本は何なんですか?とっくに、野蛮で殺伐とした社会に
 なっているじゃありませんか。
教育評論家:だからだね、理性的に話し合って、多角的な取り組みをして、子供に
 とって優しい社会を・・・
山岡:そんな子供に優しい社会は、いつできるんですか?2年後ですか?5年後
 ですか?10年後ですか?冗談じゃない!今、いじめられている子供は今すぐ
 救いが欲しいんだ。
好男:僕、いつも死ぬことだけ考えていた・・・ でも山岡さんに、闘うか
 逃げるかどっちかにしろ、と言われて、初めて死なずにすむんじゃないか、
 と思えるようになったんだ。お母さん僕、死なないよ。いじめっ子と闘う!
 山岡さんに闘い方を教わるんだ。

256 :244:2006/11/15(水) 02:08:01 ID:XGZqRTuX
いじめは悪、というのは誰でも知ってるはずなのに、
いじめられっこにも問題あり、と問題をすり替えて逃げて自己弁護する人がいるが、
悪いことをしたという事実から逃れることは出来ない、と反省するべきだ。
あたりまえのことだが。



257 :実習生さん:2006/11/15(水) 03:48:17 ID:zgxDTJdP
>>253-255

も、も、もうやめてくれ〜


258 :実習生さん:2006/11/15(水) 05:15:50 ID:WV9ptKrn
いや、いじめが悪いなんてのは当たり前なんだけどさ
多くの場合いじめられる方にも原因があるってのもまぎれもない事実
>>244がどんないじめを見てきたのかは知らないし、
いじめを受けてた当人だったのかもしれないが端から見てると確実に原因はあるぞ。

ただ、それを公人がその立場で言うってのは>>244と同じく反対だけどな
あ、でも石原発言のせいで死にますっていってるやつは死ねばいいと思うよ


259 :前スレ284:2006/11/15(水) 06:37:37 ID:Ft4zwngv
おまいらおはよう

>>258
>多くの場合いじめられる方にも原因があるってのもまぎれもない事実
「まぎれもない事実」という表現を使うなら、ある程度客観的なソースがいるよ。
この場合は何らかの社会調査などの統計的結果などになると思うけど。

もしこの文章が
「いじめの原因はいじめられる側にあることも多いんじゃないかな、と漏れは思う」
と言う意味なら理解できるが、それならそう書かないとね。

ところで文章の内容についてだが
確かに、原因がいじめられる側にあると言うケースも少なくないのではないかと漏れは思う。
だが、原因がどちらにあっても、いじめという行為だけは絶対にダメ。



260 :161:2006/11/15(水) 08:10:01 ID:1Lo1VkVP
おはよう

イジメの原因なんて沢山ある訳で
自分に非がある事だってあるし
どんなに品性よく過ごしても
妬みでイジメられるって事もある。

イジメられてる人間側が原因を考えるならともかく
イジメ自体なくす為に原因を考えるのは無意味なんじゃないかな?

261 :実習生さん:2006/11/15(水) 08:29:23 ID:ueUackS0
>>260
>イジメられてる人間側が原因を考えるならともかく
>イジメ自体なくす為に原因を考えるのは無意味なんじゃないかな?
結局、いじめを自ら解決する能力が無いいじめ被害者は、淘汰されろって事?

262 :実習生さん:2006/11/15(水) 08:34:50 ID:ueUackS0
>>260
>イジメられてる人間側が原因を考えるならともかく
この子も、いじめられないように遅刻をしないようにしないとね。
http://www.youtube.com/watch?v=QOzrcXy37ac

いじめの理由なんて、いじめる香具師はいくらでも操作する。

263 :161:2006/11/15(水) 09:01:24 ID:1Lo1VkVP
>>261

>>198

264 :実習生さん:2006/11/15(水) 09:12:33 ID:ueUackS0
>>263
だから>>193の様な対応もできない無能ないじめ被害者は淘汰されろって事でしょ?

265 :実習生さん:2006/11/15(水) 09:15:05 ID:ueUackS0
>>264
修正アンカーミス>>193×  >>198

>>263
だから>>198の様な対応もできない無能ないじめ被害者は淘汰されろって事でしょ?

266 :161:2006/11/15(水) 09:39:53 ID:1Lo1VkVP
>>265
極論だがそれすら出来ないものにどうしろと?
誰にも話さない、自分で何かをする訳でもないのなら
イジメられてるっていう状況すら周りの人間にも分からんだろ

267 :実習生さん:2006/11/15(水) 10:26:04 ID:kVQMEnee
・親しい友達がいない子はいる子に比べ、いじめをした経験のある割合が女子で2倍に
 上るなど、人間関係の希薄さがいじめにつながる傾向があることが、木原雅子・京都大
 助教授(社会疫学)と全国高等学校PTA連合会が14日発表した高校生約7200人に
 対する「精神的いじめ」の実態調査で分かった。

 高校生になっていじめられた相手を複数回答で尋ねたところ、90%弱が「同級生」と
 答えたが、教員を挙げた子も女子は25%、男子は20%いた。
 いじめによる自殺が相次ぐ中、いじめる側も周囲から孤立し、支えを必要としている
 状況が浮かび上がった。
 木原助教授は「身近な大人が子どもを見守るといった人間的なつながりの回復が
 望まれる」と話している。

 調査はしつこいからかいや無視など本人が不愉快になることを「精神的いじめ」と定義。
 今年9月、全国の高校2年生へのアンケートで、約6400人の回答を得た。
 「精神的いじめ」の経験は、小学生の時に男女の60%前後、中学生で46−60%、
 高校生で24−41%が被害者や加害者になっていた。

 その上で、高校生で「精神的いじめ」をした場合の、学校や家庭での人間関係を調査。
 「心から信じられる友達がいるか」との問いに「いない」と答えた子は「いる」に比べ女子は
 2倍、男子も1・3倍いじめた経験が多かった。同様に「真剣に話を聞いてくれる先生がいない」
 子は「いる」に比べ1・6−1・7倍、「親が真剣に話を聞いてくれない」子は聞く場合より
 1・7−1・9倍いじめた経験を持っていた。

 ゲームやテレビなどの影響も調査。小学校低学年の時にゲームが1日3時間以上、
 テレビ視聴が同4時間以上あると、小学生の時にいじめをする経験が多かった。高校生では、
 携帯電話のメール交換が1日41回以上、インターネット使用が週10時間以上の男女も、
 いじめをする割合が高くなった。

 木原助教授は、小学校でのテレビ、ゲーム漬けで攻撃性を体得している可能性もあるとして
 「いじめる側の心の分析も必要」と指摘した。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006111401000528

268 :実習生さん:2006/11/15(水) 10:26:54 ID:7TbgwxFl
ただいじめの相談に乗ってあげるだけでは、救える人の数に限度があります。
なぜなら、いじめを受けている人が自分から相談してこない限り、救うことなどできないからです。
すべてのいじめ被害者に対する救いの手は、もはや社会の協力なしに差し伸べることなど不可能です。

ならば、社会に協力を求めよう。
社会を動かそう。
社会を動かすために、社会に訴えよう。


【いじめ被害者を救うべく、社会に訴える】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1163405464/

269 :実習生さん:2006/11/15(水) 10:39:32 ID:Yi8WKUcP
いじめの原因やきっかけは多様だから、
いじめられる人のタイプを一つ二つに特定するのは無理だろうね。
最悪なのは、弱さみたいな曖昧な言葉で、タイプ分けしたつもりになっている人。


270 :実習生さん:2006/11/15(水) 10:45:20 ID:kjOnUNkN
都知事に自殺予告を送ったアホなあの奴はなんなんだ。
氏ぬなら黙ってとっとと氏ね。
何が『さらに自分を追い詰める』だ。
困難に立ち向かう気持ちがない証拠だよ。
そんな弱い奴は淘汰されろ。

271 :実習生さん:2006/11/15(水) 10:59:40 ID:zgxDTJdP
>何も話さない
>何もしようとはしない

間違いです。
何も話せない
何もできない

社会に助けを求める?
抽象的すぎる。この場合の社会って何だ?
何もできない教師なのか?
それとも何の存在意義もない教育委員会なのか?
それとも事なかれ主義の親や近所か?
いじめられる側に、変われと言うよりも先に受け入れる側を変えなければならない。


272 :実習生さん:2006/11/15(水) 11:14:03 ID:Yi8WKUcP
韓国は日本よりもいじめ自殺が多いという。


273 :実習生さん:2006/11/15(水) 11:22:40 ID:Yi8WKUcP
武田鉄也と石原新太郎の、いじめについての無知さには驚いた。
いじめを喧嘩レベルで捉えている。
しかも、女のいじめは頭にないようだ。


274 :実習生さん:2006/11/15(水) 11:28:58 ID:lnmfZugC
            ,-‐‐‐、
           /ハヾヽヽヽ
           l/ハ´_ゝ`)ゞ    
           ハ、\、ー、
            (´.ヽ\l\   
           /\ヽ .\ソノ\
           ヾ__j}~.`! j゙`ー、\
             ヾ〉ー/:.   `/ーソ
             /~/:. :.  ...//´
             /:;:/ :. :.:. :::l;/
             |;:l:| :.:.  ::|〈 
             l;:l:| :.:.:.. :::|;;l
             !;;!;ー-、,_____lー'
.            |;;|;;;|;;|;;;;|;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
             |;!、_;|;;|;;|;|-'
             jー、|〈 ̄
            〈;;;;;;!;;;`ー、

          ひとつだけお願いがあります

     ブサイクに生まれたせいでイジメにあった子供たちのこと

     ブサイクに生まれたせいで自殺した子供たちのこと
 
             時時でいいから・・・
  
             思い出してください


275 :実習生さん:2006/11/15(水) 11:35:12 ID:lnmfZugC
            ,-‐‐‐、
           /ハヾヽヽヽ
           l/ハ´_ゝ`)ゞ       ひとつだけお願いがあります
           ハ、\、ー、
            (´.ヽ\l\      ブサイクに生まれたせいでイジメにあった子供たちのこと 
           /\ヽ .\ソノ\
           ヾ__j}~.`! j゙`ー、\    ブサイクに生まれたせいで自殺した子供たちのこと
             ヾ〉ー/:.   `/ーソ  
             /~/:. :.  ...//´  時時でいいから・・・
             /:;:/ :. :.:. :::l;/
             |;:l:| :.:.  ::|〈  思い出してください
             l;:l:| :.:.:.. :::|;;l
             !;;!;ー-、,_____lー'
.            |;;|;;;|;;|;;;;|;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
             |;!、_;|;;|;;|;|-'
             jー、|〈 ̄
            〈;;;;;;!;;;`ー、


276 :実習生さん:2006/11/15(水) 11:40:04 ID:FkubSnoY
いじめの問題って実は枝葉末節論なんじゃないかと思ってきた

277 :実習生さん:2006/11/15(水) 11:44:52 ID:KL116XBA
>>273
喧嘩と捉える方が話が早いと思うが。
やられたらやりかえす、これができたらいじめはなくなる。
いじめなんて生ぬるいこと考えずに喧嘩と考えよう

278 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:03:47 ID:5uIy6gS8
>>277
いじめの実態知らないみたいだね。
それではリアリティがなさすぎ。
一人で多数にやり返すことは出来ない。
昔の喧嘩と違って堂々と闘ってくれる人はいないし。
一対一だから、いじめよりも喧嘩のほうが生ぬるいというべきだよ。







279 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:07:20 ID:fIApyE87
クラスで15人くらいに無視されたり何かするたびにクスクス笑われたり
いつのまにか持ち物や机が汚れてたりするのに対して

どうやりかえすの?

280 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:09:46 ID:5uIy6gS8
>>277
アメリカもやヨーロッパ先進国では、
ひどいいじめはすぐ警察にまかせるのが常識。つまり犯罪扱い。




281 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:11:19 ID:fIApyE87
韓国もだね

282 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:12:59 ID:5uIy6gS8
そうそう
日本のほうが遅れてるかもしれない。

283 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:13:42 ID:ItHvlei5
つーか石原はホントにアホだな。文科省じゃなく
おまえ自身がスルーしとけば良かっただけの事じゃん。
こいつは政治家、役人としては使えるけど
作家としては最低最悪。
他人の言葉で恐縮ですが弟のボディガードしてた百瀬氏の言うとおり
言葉のナイフで他人を切らなきゃ気が済まないタイプ>慎太郎

284 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:17:39 ID:5uIy6gS8
それなら石原は意外と小心者かもね。



285 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:48:00 ID:1Lo1VkVP
>>271

>間違いです。
>何も話せない
>何もできない

結局は同じでしょ。気付きようがないし
「できない」ってなんですか?それは甘えじゃないの?



>何もできない教師なのか?
>それとも何の存在意義もない教育委員会なのか?
>それとも事なかれ主義の親や近所か?
>いじめられる側に、変われと言うよりも先に受け入れる側を変えなければならない。

何この全てがダメ思考。たしかに否定できない所はあるけどさ
全部がダメってわけじゃないでしょ



286 :実習生さん:2006/11/15(水) 12:55:06 ID:UkKE/dak
死ぬ勇気があったら相手を道ずれにしてやれ

287 :実習生さん:2006/11/15(水) 13:04:23 ID:1RhBtE/Z
>>286
そんなもん勇気じゃないから道連れとか無理。

288 :実習生さん:2006/11/15(水) 13:08:33 ID:UkKE/dak
>>287
自殺するのは結構だが、いじめた奴はのうのうとこれからの人生を歩んでいく

悔しいと思わなければ勝手に死ね
悔しいなら道連れにするくらいの気持ちで相手すればいい

まぁ弱い奴は淘汰されるだけだ
誰も助けてくれないからな

289 :実習生さん:2006/11/15(水) 13:12:42 ID:ueUackS0
>結局は同じでしょ。気付きようがないし
>「できない」ってなんですか?それは甘えじゃないの?

教師に相談しても、より悪化するかもしれない。
校長に相談してもより悪化するかもしれない。
教育委員会に相談してもより悪化するかもしれない。

じゃないの?

>>116
>殴られても友達とふざけ合ってる感覚で笑いながら応じたし
コイツ怒らねーや、とことんやってやろう。
>精神的いやがらせも笑いながら「しょーがねーなぁw」って感じで過ごした
そのヘラヘラした態度が着にイラネ〜んだよ。
>気が付くと いじめ は無くなってたし新しい友達もできた。
あれ〜友達だと思ってたんだ。馬鹿じゃね〜

だったら、どうする?
それでも君は、自分で何とかしろと言うのか?
アンタこそ、いじめなんじゃなくて悪ふざけを大げさにいじめって思ってんじゃないの?
自分が、大した事されてないのに、いい気になって、深刻ないじめと同一視するんじゃないよ。

290 :実習生さん:2006/11/15(水) 13:15:10 ID:ueUackS0
>>289
また、アンカーミス。
116× >>161
>殴られても友達とふざけ合ってる感覚で笑いながら応じたし
コイツ怒らねーや、とことんやってやろう。
>精神的いやがらせも笑いながら「しょーがねーなぁw」って感じで過ごした
そのヘラヘラした態度が着にイラネ〜んだよ。
>気が付くと いじめ は無くなってたし新しい友達もできた。
あれ〜友達だと思ってたんだ。馬鹿じゃね〜

だったら、どうする?
それでも君は、自分で何とかしろと言うのか?
アンタこそ、いじめなんじゃなくて悪ふざけを大げさにいじめって思ってんじゃないの?
自分が、大した事されてないのに、いい気になって、深刻ないじめと同一視するんじゃないよ。

291 :実習生さん:2006/11/15(水) 14:17:59 ID:K8DfrV6q
また自殺…

新潟の中学生…

292 :実習生さん:2006/11/15(水) 14:38:29 ID:HcRRjoh6 ?2BP(100)
いじめのまとめサイトを作った。
興味がある人どうぞ。
http://www15.atwiki.jp/izimematome

293 :実習生さん:2006/11/15(水) 14:38:57 ID:ogf/t5FH
もう少年法廃止したほうがいいね。
最近のガキは智恵つけてるからイジメ殺しても社会人になるころまでには皆忘れてると思って反省更正しやしない。
親・教師・警察・大人全員なめられてるよ。実名写真ガンガンあげてやって社会をなめてるとどうなるか教えるべきだね。
そうすりゃきっと美しい国になるよ。

294 :実習生さん:2006/11/15(水) 14:47:14 ID:gIdahAkc

「ズボン脱がされて?自殺」というニュースを見て。

(本件とは無関係にせよ)
一般的に言って、性同一性障害者含む性的倒錯者等も「変わっている」ことから
イジメの対象になり易い傾向にあると思う。
「多様性の尊重」も忘れず教える必要がある。


295 :実習生さん:2006/11/15(水) 14:51:56 ID:HJrkpGb0
だいたい、こんな世の中になったのも、マスコミが、日本人としての品格・誇りを忘れる
ような報道を繰り返し流したのが原因だと私は思っています。
極論ですが、祖国愛がないから、一体感もなく、いじめに走る!平等・平等と言う
から、不平等が起こる!
教師も、悪い事したら、怒ってやるのが当たり前!子供にキゲン取りしたら、お終い!
そもそも、生徒が、教師を脅す時代になったは、怖い先生・体育会の先生が少なく
なったのが原因!だから私は、武道科の授業を創り、強い精神を教えるべきなんですよ。
なんですか?自殺予告なんか、脅しをマスコミが煽るからアホな世になるんですよ!

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1163034564/l50

296 :161:2006/11/15(水) 16:34:17 ID:1Lo1VkVP
>>289
>アンタこそ、いじめなんじゃなくて悪ふざけを大げさにいじめって思ってんじゃないの?
>自分が、大した事されてないのに、いい気になって、深刻ないじめと同一視するんじゃないよ

ちょっと失礼過ぎじゃない?
人の気持ちも知らずにそういう事書いといて
「いじめをなくしましょう」ってか?
大体あなた自体イジメを経験されたんでしょうか?
体中痣だらけになった経験ありますか?
教科書ビリビリに破かれて机にラクガキとかさ

批判するのも結構ですが
自分の考えもちゃんと書いてくださいよ

どんなに辛くてもさ死ぬ気になれば
何でもできるでしょ?


297 :実習生さん:2006/11/15(水) 16:45:35 ID:+ClQeyET
>>287
勇気じゃなけりゃなんだよ。根性か?

お前さっきから人の揚げ足取るか否定するかしかできないの?

298 :実習生さん:2006/11/15(水) 17:04:27 ID:ueUackS0
>>296
>ちょっと失礼過ぎじゃない?
>人の気持ちも知らずにそういう事書いといて
そのまま返したい。
使途の気持ちも知らずに書き込んでるのは君の方じゃないか?
自分はこんなに頑張っていじめを克服した。
なんで、他の奴らは出来ないんだって言ってるだけじゃないか。

>大体あなた自体イジメを経験されたんでしょうか?
いじめ自慢して何になる。

私は、親からも裏切られ、教師から裏切られ、自力で克服したよ。
よくもまあ、腕力も無いのに克服できたなと思ってるよ。
あんな辛い目には誰も味合わせたくない。

アンタみたいに、自分も辛い目に遭ったんだから、他人も辛い目に遭うべきだなんて思わないし、
自力でできた事も、歯車が一つまちがれれば、大変な事になったかもしれないと思っているよ。
よっぽど君は自身があるみたいだね。
スーパーマンのように君だったらどんないじめでも解決しただろう。

わたしは、いじめとか曖昧にしている連中から、いじめと言う言葉を奪い取り、的確に犯罪として扱うべきだと思っている。
学校の中でも外でも、犯罪は犯罪。

>どんなに辛くてもさ死ぬ気になれば
>何でもできるでしょ?
だったら、死ぬ気になっていじめを撲滅してみろよ。
出来ないだろ?

299 :161:2006/11/15(水) 17:51:58 ID:1Lo1VkVP
>>298

>自分はこんなに頑張っていじめを克服した。
なんで、他の奴らは出来ないんだって言ってるだけじゃないか

だからさ>>198をちゃんと読んでほしいんだが
べつに克服しろなんて意味で言ってる訳じゃないってば

>アンタみたいに、自分も辛い目に遭ったんだから
>他人も辛い目に遭うべきだなんて思わないし

というか勝手に人の考えを決め付けて書くのは止めて下さい
自分がいつそんな事書いたんでしょうか?
揚げ足取ってるようにしか聞こえませんよ?

>わたしは、いじめとか曖昧にしている連中から
>いじめと言う言葉を奪い取り、的確に犯罪として扱うべきだと思っている。
>学校の中でも外でも、犯罪は犯罪。

これには同意。
ただそれは現在イジメにあってる人間にとっては無意味だよね
自分が書いてるのは今の現状でどうするかって事ですよ


>だったら、死ぬ気になっていじめを撲滅してみろよ。
>出来ないだろ?

言ってる意味が分からないのですが・・・
自殺するって事は「何もなくなる」って事でしょ
なのに「悪化が怖くて」とか言ってるのはおかしいと思う
それについて自分は「甘えじゃないのか?」って書いたんだが

300 :実習生さん:2006/11/15(水) 18:01:40 ID:ueUackS0
>>299
というか勝手に人の考えを決め付けて書くのは止めて下さい
自分がいつそんな事書いたんでしょうか?
揚げ足取ってるようにしか聞こえませんよ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>161
犯罪が無くならない様にいじめも無くならないのだから
いじめに耐えられる人間になる事が重要だと思う
個人同士の問題だから親とか社会がとか関係ない
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>アンタみたいに、自分も辛い目に遭ったんだから
>他人も辛い目に遭うべきだなんて思わないし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうゆう風に受け取られても、おかしくない文章だと思うのですが。

301 :161:2006/11/15(水) 18:18:38 ID:1Lo1VkVP
>>300
そういう風に受け取られたんですか
それは失礼しました。

ただ、あなたを何度も誘導してる>>198
「こういう意味で書いたんだよ」と説明しているんですけど



302 :実習生さん:2006/11/15(水) 18:47:43 ID:aRqAcNVh
中2男子自殺、当日にズボン下ろすいじめ?=下校時、友人に「死にたい」−新潟

 新潟県神林村で中学2年の男子生徒(14)が首つり自殺した問題で、中学校長らが15日記者会見し、
自殺当日の14日昼ごろにこの生徒が男子同級生にズボンを下ろされていたことを明らかにした。下校時
には友人に「死にたい」と漏らしていたという。学校側は「ズボン下ろしはいじめと即断はできない」
としており、さらに調査を続ける。(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061115-00000104-jij-soci

303 :実習生さん:2006/11/15(水) 19:50:56 ID:qo4scB4O
そもそもいじめというのは我慢する、耐える必要の無いものだ。
いじめに遭うために学校に通ってるわけじゃないからな。

304 :161:2006/11/15(水) 20:07:08 ID:1Lo1VkVP
>>303
うん、まぁそうなんだけど
そういう状況になったらさ何とかしないと変わらないじゃん
学校辞めて社会に出たとして職場でのイジメだってあるし
大人のイジメなんか本当に陰湿だしね



305 :実習生さん:2006/11/15(水) 20:25:09 ID:cWqg4JQQ
>>304
大人のいじめが陰湿って訳ではない。
洒落にならないくらい逃げ場がないだけだ。
もしくは失うものがでかすぎる。
そしてそれをお互い知っているだけ。

逆に何を失っても良いなら怖いモンは何もない。
だからとんでもない結果に至ってしまうわけで。

306 :前スレ504:2006/11/15(水) 20:43:19 ID:1d0lcrd4
連日いじめによる自殺が報道されているにも拘らず、自殺者が後を絶たないのは
もはや異常事態。学校や教育委員会、文科省は、開き直っているとしか思えない。
いつも不思議に思うのは、生徒が自殺した学校の校長が、全く悲しんでいないこと。
校長が、生徒達を、自分の子供のように大切にしていたのなら、もっと悲しむはずだ。
校長が全校集会で生徒達に、命の大切さを呼びかけているが、そのセリフは、
「命は大切だ。だが、君達の命は大切じゃない。俺自身の命(保身)の方が大切だ」
と言っているようにしか聞こえない。
また、自殺するくらい追い詰められているにもかかわらず、寝食を共にしているはずの
両親が何も気付かないのが不思議。昔は、親が子供を命がけで守った。
今は、親が子供を虐待して殺す時代。
子供達の悲痛な叫び声が聞こえて来るようで、胸が詰まる。

307 :実習生さん:2006/11/15(水) 21:15:10 ID:vVkU4UdP
いじめられてる中学生の母です。
何度か書き込みましたが、先生が言葉のいじめをし、子どもを無視して、いじめっ子を庇うことで、子どもは不登校になりました。
何度話し合いをしても先生は自分のせいじゃないと言います。教育委員会との話し合いでも先生は自分のせいじゃないと言います。
全てを真に受けるお宅の子どもが悪いと言います。
どうやったらこの先生を処分できますか?やはりマスコミしかないんでしょうか?
一人だけ謝罪しないいじめっ子と、いじめに耐えられない子どもが悪いという、いじめっ子の両親に痛い目あわせてやりたい。
2chで晒すべきですか?

308 :実習生さん:2006/11/15(水) 21:16:38 ID:1BULnH0W
>>306
校長や教頭「だけ」を責める今の風潮はちょっと違和感がある。
普通は悲しむ順番は家族、友達、担任、校長教頭だと思う。
校長教頭なんて生徒一人一人の事なんてよっぽどの問題児でもなかった限り
はっきり思い出せないんじゃないか?
それから「保身が大事」という言い方なんだが今の教育委員会が校長教頭の
命の綱を握っている限り無理だろ、逆にいじめ問題で生徒の為に尽力して
いじめられっ子の自殺を防いだ校長がいたとしても
「その指導方針はやりすぎ」とか「学校内でいじめがあった事を認めた」
問題校長として定年まで居られなくなるだろ。
嫌味で言うと今の校長たちは「その中で生き残った」人たちなんだよ。

309 :実習生さん:2006/11/15(水) 21:24:22 ID:1BULnH0W
>>307
ちょっと前にいじめている映像をネットでアップしていた生徒が
処分されたニュース知っていますか?
普通はいじめがあっても学校側は否定したりいじめっ子を問い詰めても
逆切れされたり果てには親御さんが出てきて脅してきたりいろいろ大変だったはず。
何故今回はスピード処分になったのでしょうか?
「動かぬ証拠があったから」だと思います。
このニュース見た全国のいじめられっ子の逆襲の一つのヒントになったと思いますよ。
「やってはいけない事」は普段日本人は隠そうとしますが
一転それらが「表沙汰」になると皆で膿を出そうとします、雪印事件、三菱ふそうの事件もそうでしたよね。

310 :実習生さん:2006/11/15(水) 21:28:12 ID:av/czIE/
>>301
>ただ、あなたを何度も誘導してる>>198
>「こういう意味で書いたんだよ」と説明しているんですけど
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>198
自分は「克服するべきだ」なんて言ってない
確かに耐えられる人間になる事が重要だとは言ったけどそれは
172さんが書いてた

>ダメ元でも努力する精神がない奴は社会じゃ生きてけない

正にこれ。克服云々じゃなく自分で考えて行動できなきゃ
社会に出ても何も変わらない。
今度は職場でいじめ(嫌がらせ)を受けるだけじゃないのか?って事を書いたんだが
それを自己中って言うならもう何も言えん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>自分は「克服するべきだ」なんて言ってない
って、言ってるだけ、内容は?
自分自身で、克服できなければ、いじめに絶えられなければ、社会に出ても通用しないと駄目押しまでしている。

自殺まで追いこまれるようないじめなんて、社会でもそんなに有るものではない。
いじめなんて、異常な状況。逃げだして通常の状況になれば、幸せな状況が待っている。

>>161
誘導し様が、コテハンでぶら下げている以上、訂正しようとそれが全ての君の考えと受けとめるのは当然の事。
もう少し、自分の言動に責任を持ちなさい。
まず、そのコテハンをやめ、やり過すだけで良いよと宣言しなさい。
君の本心は、その様ですから。

311 :前スレ504:2006/11/15(水) 21:53:10 ID:1d0lcrd4
いじめられて困っている人達に知っておいてもらいたい。
もっと偉い人に言ったら、下を動かせるという考え方は間違い。

サラリーマンの家庭で育った子供とかは、日本の社会が上位下達だと
いう事を早くから知っている。実際にお父さんの会社に行ったことがなくても、
テレビで社長が部下に、「お前はクビだ」とか言っているシーンを見て、
ますますそれを実感するのだろう。
つまり、上へ行けば行くほど権力は強くなる。だから、担任の先生が
相手にしてくれないのなら、学年主任、そして校長、さらには教育委員会と
上がって行き、最後には、文科省に直訴すれば問題を解決してくれる、
そう信じて行動しているのだろう。

ところが残念ながら、実際はそうではない。子供達は、上位下達社会に存在する、
臭い物にふたをするという、大人の醜い世界を知らない。
上位下達社会の組織が、外から見て非常に綺麗な組織に見せなくてはならない。
そのためには、もめごとは起きてほしくはないし、もめごとが起きたら、
それはその火種を作った人間が責められる。
いじめられる側に原因があるという論理は、上位下達社会が作った逃げ口上なのだ。

だから、上位下達社会の中では、いじめっ子が出世する。上位下達社会の中では、
いじめっ子は、異端者や調和を乱す者を排除してくれる優等生だからだ。
いじめられて困っている人が、それでも上位下達社会の中にいたいのなら、
他の者と調和し、綺麗な組織を作ることに貢献しなくてはならない。

もしそれをしたくない、あるいはできないのであれば、個を確立し、外部と連携することだ。
上位下達社会は、外部の力に非常に弱い。具体的には、警察、裁判所、マスコミ、
自分の組織が属する省庁以外の、他省庁の監視機関などである。
ちなみに、俺はもちろん後者。一緒に戦ってくれる人は、名乗りを挙げてくれ。

312 :実習生さん:2006/11/15(水) 21:57:18 ID:WPqjeyoG
>>307
何処まで本当のこと言ってるんだかな。
大概は投稿者による自作自演な。

313 :前スレ504:2006/11/15(水) 21:57:33 ID:1d0lcrd4
>>307
何度もアドバイスしていますが、証拠を作って下さい。
それが嫌なら諦めて下さい。

314 :実習生さん:2006/11/15(水) 21:59:58 ID:av/czIE/
>>311
2chで、いじめ起訴基金を設立する
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163171169/l50

とりあえず、何か出来ないかと模索しています。
出口が見えない事で、いじめ被害者が絶望し、最悪な選択をしているのだと思います。
希望さえあれば、どんなに苦しくても生きて行けるのだと思うのですが?

315 :実習生さん:2006/11/15(水) 22:56:55 ID:lnmfZugC

            ,-‐‐‐、
           /ハヾヽヽヽ
           l/ハ´_ゝ`)ゞ            ひとつだけお願いがあります
           ハ、\、ー、
            (´.ヽ\l\      ブサイクに生まれたせいでイジメにあった子供たちのこと 
           /\ヽ .\ソノ\
           ヾ__j}~.`! j゙`ー、\    ブサイクに生まれたせいで自殺した子供たちのこと
             ヾ〉ー/:.   `/ーソ  
             /~/:. :.  ...//´         時時でいいから・・・
             /:;:/ :. :.:. :::l;/
             |;:l:| :.:.  ::|〈        思い出してください
             l;:l:| :.:.:.. :::|;;l
             !;;!;ー-、,_____lー'
.            |;;|;;;|;;|;;;;|;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
             |;!、_;|;;|;;|;|-'
             jー、|〈 ̄
            〈;;;;;;!;;;`ー、


316 :実習生さん:2006/11/15(水) 22:59:26 ID:lnmfZugC
            ,-‐‐‐、
           /ハヾヽヽヽ
           l/ハ´_ゝ`)ゞ            ひとつだけお願いがあります
           ハ、\、ー、
            (´.ヽ\l\      ブサイクに生まれたせいでイジメにあった子供たちのこと 
           /\ヽ .\ソノ\
           ヾ__j}~.`! j゙`ー、\    ブサイクに生まれたせいで自殺した子供たちのこと
             ヾ〉ー/:.   `/ーソ  
             /~/:. :.  ...//´         時時でいいから・・・
             /:;:/ :. :.:. :::l;/
             |;:l:| :.:.  ::|〈          思い出してください
             l;:l:| :.:.:.. :::|;;l
             !;;!;ー-、,_____lー'
.            |;;|;;;|;;|;;;;|;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
            |;|;|;;|;;;|;;;|;;;;|
             |;!、_;|;;|;;|;|-'
             jー、|〈 ̄
            〈;;;;;;!;;;`ー、


317 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:02:59 ID:cWqg4JQQ
死にたいって言うんだから死なせとくしかないだろう。
そう言う命の価値の分からない奴はいつ逆の立場にならんとも限らん。

318 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:05:37 ID:av/czIE/
>>317
君がそんな気持になっても救ってくれる人はいるよ。

319 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:09:53 ID:cWqg4JQQ
>>318
そのときは放っておいてくれ、マジで。

320 :前スレ504:2006/11/15(水) 23:11:11 ID:1d0lcrd4
>>317
追い詰められて鬱になった人間の気持ち分かる?
追い詰められれば、警官だって強盗をしてしまうんだ。
冷静な人間が、どうして死にたいと思うよ。
他人を追い詰めておきながら、自殺した人は命の大切さを
知らないだなんて、死体に鞭打つような言い方だね。

321 :前スレ504:2006/11/15(水) 23:18:50 ID:1d0lcrd4
なんだか俺まで鬱になって来るな。今日はもう落ちるわ。

322 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:19:11 ID:vVkU4UdP
証拠集めは無理なんです。
話し合いの場では私物の持ち込みができないのでレコーダーを持ち込めません。
子どものカバンに忍ばせましたが、カバンは机の横にはかけさせてもらえず、後ろの棚に先生が置いてしまいます。
そしてカバンを開けて中身は出しませんが、覗いて頷いてます。
状況証拠だけでも証拠になるんですか?

323 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:23:35 ID:cWqg4JQQ
>>320
別に鬱になった気持ちを理解する必要はないだろう。
鬱にならないようにしてやれば良いんだから。

いじめ問題を考えるならそう言うことでしょ?
医者が病人の苦しさを分かった方がいいのは確かだが
苦しさを分かったからと言って治療法が生まれるわけではない。
病人は苦しさから逃れたいんだ。
医者は病気を治すことをまず第一に考えるべき。
いじめ問題もそうじゃないかな。
いじめられた気持ちよりもいじめられないようにすることが大事。

324 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:27:44 ID:av/czIE/
>>322
メモで充分だと思います。
仮に、そのメモが虚偽だと言われても、正確なメモに対し、司法は適切な判断をします。
もっと、確実にするのなら、議事録としてサインを求めるべき。
ただし、不利になる議事録に対し、相手が拒否する可能性も有ります。
その場合、同意できない部分に訂正線を入れ、サインを入れてもらえばよい事です。

325 :前スレ504:2006/11/15(水) 23:34:17 ID:1d0lcrd4
>>322
戻って来ました。
>証拠集めは無理なんです。

身体検査までせられる訳じゃないんでしょ?
服の内ポケットに入れるとか、いろいろと方法があるじゃない。
どうして簡単に諦めるの?

>状況証拠だけでも証拠になるんですか?

なりません。

326 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:36:37 ID:av/czIE/
>>323
>別に鬱になった気持ちを理解する必要はないだろう。
>鬱にならないようにしてやれば良いんだから。
すごいね君。
世界に類を見ない名医だよ。
鬱にならない状況を完璧に創る事は、ブッタでもキリストでも出来なかった。

327 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:43:58 ID:vVkU4UdP
>>325
子どもは身体検査をされました。盗聴は証拠にならないんだから無駄なあがきは止めなさいと言われました。嫌がる子どもにまた持たせられません。
私の場合は、先生がかなり離れた席に座って小さな声で言うのでうまく録音できませんでした。
言った言わないの押し問答では、こちらは諦めるしかないんですよね。
自爆を考えます。
ありがとうございました。

328 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:44:04 ID:cWqg4JQQ
>>326
まあまあ、揚げ足取りして論点をずらしても意味無いでしょ。
例え話ってのは理解を促すものであって本質じゃないんだから。
要はいじめられて可哀想、と共感しているだけじゃ問題は解決しないって事。
病人が医者に求めるのは病気を治すことであり、
一緒に病気で苦しむ事じゃない。

傷をなめ合っていている方が好きなら、好きですることだからご自由に、
としか言いようがないが、いじめ問題について考えているとは言えないよね。

329 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:44:08 ID:BvtIoKFY
友達がいないってのと趣味が無いってのが原因だな。
2ちゃんを趣味にしたら、最高に楽しいぞ。
だから、死ぬな。
いじめられてる奴らは、2ちゃん世界で仲間を作れ。

330 :前スレ504:2006/11/15(水) 23:45:24 ID:1d0lcrd4
ここのスレのエロイ人、超小型で安価な録音機ってどんなのがある?
俺が子供の頃は、やっとウォークマンが出た時代。
超小型のCCDカメラとか、今の時代、隠し撮りなんて簡単に出来ると思うけどね。
(それで、女子更衣室などの違法な盗撮が後を絶たないのだが)

331 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:48:04 ID:qIuqI5ZH
>>330
安価ではないかもしれないけどICレコーダーというものがある
詳細はググって

332 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:51:06 ID:cWqg4JQQ
>>327
盗聴は証拠になりませんが、当事者の会話の録音は必ずしも証拠にならない訳じゃないですよ。
一番良いのは、記録します、と宣言してから録音するのが良いですが、
無断で会話を録音したからと言って常に証拠にならないわけではありません。
証拠として取り上げられるケースもかなりあります。
ちなみに、当事者が録音するのは盗聴じゃありませんので、念のため。
その辺は裁判に詳しい>504にお聞きすればよろしいかと。

1つのテクニックですが、記録します、と言ってメモを取り出し、
その一連の行為の中で録音スイッチを押す、と言うのもあります。
その後、メモをとってもとらなくても良いですが。
わざとメモをとらずに好き勝手言わせる、と言う手もあります。
やり方はいろいろありますのでいろいろ考えてみて下さい。
ただし、くれぐれも慎重に。

333 :前スレ504:2006/11/15(水) 23:51:12 ID:1d0lcrd4
>>327
>子どもは身体検査をされました。

それこそ人権侵害だ。先生だろうと、身体検査を強要する権限はない。

>盗聴は証拠にならないんだから無駄なあがきは止めなさいと言われました。

証拠になるよ。そんなセリフ鵜呑みにしないで。

334 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:54:24 ID:av/czIE/
>>327
いくらでもやり直す方法は有ります。
小さな声で聞き取れない事を言った事も証拠で実証されます。
メモでも、その後真実を掘り返すのが司法の役目です。
世の中そんなに捨てたものじゃないし、基本的にそんなに司法は裏切らない。
前スレ504も、うまく答えれなかっただけです。
力のある奴はここにはほとんどいないけれど、一生懸命応援しています。

335 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:57:38 ID:aScz21pO
   ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠  いじめは現代の自然淘汰なんだ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠   弱い奴はさっさと氏ねばいいんだよ!
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /




336 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:04:30 ID:W9UEMzoo

さて、皆さん。
最近イジメによって受けた苦痛に耐えられずに自殺する児童が増えているみたいですね。

アメリカの経済学者や心理学者の研究によって、醜い顔に生まれた子供ほど、
児童施設の職員からも虐待を受けやすく、
実の親からも虐待を受けやすいという統計が出されてしまいました。
また、文科省の教育学の研究者による、「醜い子供ほどイジメを受けやすい」
という見解があります。

大人ですら、醜い顔の子供を見ているとイライラして虐待してしまうのですから、
子供に、「醜い同級生をイジメてはいけない」と注意することが如何に無駄だということが分かります。


337 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:09:13 ID:VhQqAJUL
>>327
その状況報告でいい。
司法に訴えるべきです。
>子どもは身体検査をされました。盗聴は証拠にならないんだから無駄なあがきは止めなさいと言われました。嫌がる子どもにまた持たせられません。
これは、相手の致命傷になります。

>自爆を考えます。
>ありがとうございました。
絶対に有利な状況にある。
早まっては駄目。

338 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:10:43 ID:G8tYngwT
>>327
さすがにもう夜も遅いので
お母さんはお休みになられたと思いますが明日のために。

件の教員がそのようなことをしているなら、
過去にも同様のことをしている可能性があります。
過去、件の教員の受け持ったクラスの保護者をを訪ねてみられては?
周囲にそのような動きがあれば、後ろ暗いことをしている人物は
多かれ少なかれ動揺しますし、同様の行為があれば思わぬ協力者が出てくることもあります。
教員の中傷になる言動を避ければそれなりの効果も見込めます。
ただ、そう言った行為は、実際に効果が出るまで時間と労力を要しますし、
余程冷静に立ち回らないとあなたの立場を悪くします。

そんな苦労をするくらいなら、もう一度教育委員会に相談して
学区の違う中学校に転校した方がいいかもしれません。
やられ損という気がするでしょうが、正面から殴り合いをするのは
例え勝ってもダメージは大きいです。
損して得取れ、じゃありませんが、お子さんのことを考えるのならば
争いに時間を費やすのはお勧めできません。
そう言ったことはここで熱弁を振るっている方々に任せておけばいいのです。

339 :前スレ504:2006/11/16(木) 00:16:44 ID:3KHX5wQ/
>>337
いや、民事裁判の場合、状況証拠は証拠にならない。身体検査は断固拒否し、
何がなんでも録音して証拠を作ること。常に録音状態にしておけば、
何かしらは録音できるでしょ?
ICレコーダーって、最長何時間くらい録音できるのかね?

340 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:18:57 ID:m186/7Zt
>>339
ものにもよるけど278時間とかのもある

341 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:24:18 ID:kyIBI/Fc
自己愛・自分を大切にする気持ちが強ければ自殺なんてしないから、
自殺するものの弱さは、自己愛・自分を大切にする気持ちの弱さが大きいんだろうな。
自分・人生を強く愛していれば、悪いことしないはずだから、いじめる側も自己愛・自分を大切にする気持ちが弱いのかもしれない。



342 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:25:03 ID:VhQqAJUL
>>339警告!
自分の欲望を満たすために書きこんでいるのなら、書込みをやめろ。

>>325
>>327
この状況を君は判断しなさい。
追討ちをかけるような事をするな。

343 :前スレ504:2006/11/16(木) 00:28:15 ID:3KHX5wQ/
>>340
ありがとう。それなら一日中録音していられるね。
いじめられて困っている人は、家を出てから帰るまで、
常に録音状態にしておけばいいね。
エロイ人、ICレコーダーを内ポケットに入れた場合、
内臓マイクでどの位離れた声を録音できるんだろう?

344 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:30:07 ID:VhQqAJUL
>>327
悪魔のささやきに乗るな。
奴らの土俵に乗っては駄目。
大多数の人間は、君たちの事を心配している。

345 :前スレ504:2006/11/16(木) 00:32:18 ID:3KHX5wQ/
>>342
>この状況を君は判断しなさい。
>追討ちをかけるような事をするな。

もちろんそれは十分わかっている。俺もそんなにバカじゃない。

346 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:35:38 ID:kyIBI/Fc
絶対的いじめっ子・絶対的いじめられっ子はいない。
様々な原因と状況によって半ば偶然にどちらかになるだけ。
だから、原因探し議論は不毛。
いじめる側の精神的弱さ・不安定さもをもっと考慮すべきだ。
彼らも苦境にあるかもしれない。

347 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:35:57 ID:VhQqAJUL
>>345
だったら、録音以外の可能性を否定する!
録音できなくてもいくらでも手立てがあるじゃないか!

348 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:40:17 ID:VhQqAJUL
>>327
>言った言わないの押し問答では、こちらは諦めるしかないんですよね。
逆に、相手の虚偽が立証されれば、録音よりも相手のダメージは大きい。
あなた自身の議事録で充分です。
いくら極悪人でも、嘘を押しとおす事はできない。

349 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:40:25 ID:PjM53St3
>>327
お子さんは、まだ通学しているのでしょうか。
もし、イジメが一向に治まっておらず、通学したくないと言い出したら、
無理に通わせる必要はありません。
子供が自ら選んだ不登校は違法ではありません。
保護者には通わせる義務が一応ありますが、
お子さんの人権が侵害されるような学校には
とてもではないけど通わせられないでしょう。
件の教員との話し合いや同級生からのイジメに決着がつくまでは、
義務を果たす為の努力をしている事を明確に出来れば良いかと思います。
(前スレ504氏、この辺りはどうなんですかね?)
余りにも長引きそうであれば、>>338氏の言うように、
転校させる事も視野に入れた方が良いでしょう。

>>339,340
電池切れも考慮したら、有効時間は12時間くらいなんじゃないかな?
これも物によると思うけど、連続録音時間は長い方が良いですからね。

350 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:41:54 ID:5d1BgLFZ
>>339
内ポケはどうか分からんが
ペンケース内のボイス録音は教室の端あたりまで拾うよ
MP3等オーディオプレーヤでも5、6千円で64時間録とかあるし

351 :161:2006/11/16(木) 00:44:17 ID:qJEha6KM
>>310
>自殺まで追いこまれるようないじめなんて、社会でもそんなに有るものではない。
>いじめなんて、異常な状況。逃げだして通常の状況になれば、幸せな状況が待っている。

周りの人間に頼ってもダメなら逃げるのは仕方の無い事だし最善だと思う
只、自殺寸前まで追い込まれる前に行動は出来たはず・・・逃げるのは最後では?
自分から行動せずに発覚後親の言うまま転校とかしてさ
確かに通常の生活には戻るだろうが また同じ状況になったら?
社会人になっても親に頼るの?無理でしょ
そんなんじゃ生きていけないよ当たり前だろが


>誘導し様が、コテハンでぶら下げている以上、訂正しようとそれが全ての君の考えと受けとめるのは当然の事。
>もう少し、自分の言動に責任を持ちなさい。
>まず、そのコテハンをやめ、やり過すだけで良いよと宣言しなさい。

責任持ってるからこそコテハンぶら下げて自分の意見を言ってるんですが
自分の発言に対して意見が書かれてるからそれに対して答えてるだけです
宣言しなさい?何であなたに自分の発言を決められなければいけないのですか?

というか人の揚げ足と批判しか出来ないんですか?
逃げろとか簡単に言うけどその後の事をまったく考えてないように思えますが。










352 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:46:14 ID:VhQqAJUL
>>327
どうにかなるよ。
あと一歩もいらない。

353 :実習生さん:2006/11/16(木) 00:51:05 ID:VhQqAJUL
>>327
そこまで、やってんだから確実に解決する。

354 :前スレ504:2006/11/16(木) 01:14:11 ID:3KHX5wQ/
>>350
ありがとう。だったら内ポケット内でもかなり拾えるね。
いじめで困っている人は、即実行するべし!

355 :前スレ504:2006/11/16(木) 01:29:23 ID:3KHX5wQ/
大事なことを言っておかないと。
隠して録音する場合、その録音した内容を、他人に話したり聞かせたりしたら
違法になる。(自分の保護者ならもちろんOKだが)
あくまで司法機関へ提出する証拠として録音するから良いのであって、
それ以外は違法。くれぐれも注意。

356 :実習生さん:2006/11/16(木) 01:39:00 ID:PjM53St3
>>351
横から失礼しますね。

逃げずに耐え続けて、逃げる時期を失ってしまった人もいるかもしれません。
特に我々日本人は、相手に背を向けて逃げる事を恥とする人が多くいます。
それに、その逃げられる時期を見極めるのも、当事者にとっては非常に難しい事です。
そうしている内に追い詰められ、精神が参ってしまって、
「自殺」以外に逃げ道はない、と思ってしまった人もいるでしょう。
なので、逃げるのは最後、という考え方は改めた方が良いかもしれません。
逃げられる内に逃げた方が、ダメージが深くない分、再起するのも容易なのです。

>社会人になっても親に頼るの?無理でしょ
生き物は経験を糧に成長します。人間も同様です。
特に、いじめはトラウマになりかねない程の出来事として記憶に留まります。
人によっては、既にトラウマやPTSDになっているかもしれませんが…。
トラウマになる程心的外傷が深くなければ、その経験は次のいじめ等で活かされるはずです。
悪い言い方ですが、一種の免疫ともいえるでしょう。多少の事なら堪えなくなります。
しかし、前にも増すようないじめに会ったら?
経験を活かし、やはり逃げる事を選択するでしょうが、それは親に頼っての選択ではなく、
自分の意志で選択する事になるでしょう。
周りが逃げてばかりいちゃダメだ、等と言って押さえつけなければ、ですけどね。
逃げた先で、すぐさま前にも増すいじめに会う事など、ほとんどないでしょう。
その間、心の傷を癒しつつ、人は成長していきます。(傷跡は間違いなく残りますが)
どれほどの時間がかかるかは個人差でしょうが、
いつまでも親に頼らなければならない程、弱いままな事は無いでしょう。
親が子離れ出来ずに構いっぱなし、って言う事なら、また話が違いますけどね。

私は、逃げる事は恥ではないし、再起する為の方法の一つだと思っています。
どんな手段をとろうと、生き残るのが第一です。
後は、それぞれがその経験をどう活かして成長するか、でしょうね。

357 :実習生さん:2006/11/16(木) 01:41:00 ID:IchY4svj
三輪中の自殺の件で教員が生徒をいじめて、あるいは助長して死に追い込んだ
その経緯、映像が流れている。
遅かったが、教員から生徒へのこうした教育の名のもとの虐待が昔からあるのだという
事実を大きく世に知らしめたという意味で、亡くなった児童はそんな学校社会の膿を
世に出すという大切な宿命をもってこの世に生まれてきた子のような気がする。
教員への批判、学校への批判はタブーとされてきたが、完全な評価権・監視権を持ち、
それを自らの欲望のために悪用し、保護者や子どもが疑問を持ちはじめると「今の親が
過保護」「今の子は打たれ弱い」などと逆にまるで被害者を加害者のように世の中に
流してきたのは、心に何かやましさを抱えた教員や大人たちかもしれない。
過干渉はよくないが過保護はあたりまえ。かわいい子供を危険な場所にだすのだから、
そうでないと親が子どもを守れない時代になったから。
先手で過保護になりすぎたり攻撃しないとやっていられない大人が増えたのは、何も
家庭だけのせいではない。家庭教育が大切といっても子どもが生まれる家庭環境は
千差万別。自立自立、勉強勉強、家庭教育家庭教育と論点ずらして自らを謙虚に
振り返らずにきた、そして上に立ったものたちへの神からの警告。
そんな現在のこの教育界に一石を投じた事件。
いじめっ子もいじめられっ子も、どっちも大人たちが作ったこの日本という国の被害者。
「勝っていなければ生きてゆけない」「いじめられないよういじめる側に支配する側に
まわらないと」、こんな防衛本能からいじめは発生する。あなたはお前は、俺私より
下の人間なんだからねって。優越感をもたせてくれる人間を餌食に。

358 :うp職人:2006/11/16(木) 02:05:53 ID:9ddDpXBE ?2BP(1)
>>322
http://olympus-imaging.jp/voicetrek/ds50/feature/
オリンパス・ボイストレック ds-50を買って
ステレオマイクロフォンで高感度モードで
録音してみれば良いと思うよ。
その時に問題の教師との会議で
スーツに近い格好をしていくこと。
胸の内ポケットに入れて机一個の間隔で
話し合いをすれば盗聴が確実にできる。
それで「嫌がらせ」を白状させたら
法律事務所に行って告発の訴状を
書いてもらえば一件落着だよ。
サイトに試し聞きのコーナーがあるから
参考にすれば良いよ。クリアーな音質だよ。

359 :実習生さん:2006/11/16(木) 05:26:15 ID:tcFgl78l
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在である。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。

360 :前スレ284:2006/11/16(木) 06:22:31 ID:i6yX/BHh
おまいらおはよう

ICレコーダーの件で前から思ってたんだが
学校側との交渉を記録する手段としては有効だと思うが
いじめ事実の記録のためとなると、見つからないように慎重にやらないとな
漏れがいじめる側なら、いじめる前に
そういう物を隠し持っていないか身体検査するね。

それでも実際に握った証拠の威力は絶大だと思われるので
やってみる価値は充分あるだろ。

361 :161:2006/11/16(木) 10:06:55 ID:qJEha6KM
>>356
確かに「逃げるのは最後」というのは言い過ぎでしたね
失礼しました。

>私は、逃げる事は恥ではないし、再起する為の方法の一つだと思っています。
>どんな手段をとろうと、生き残るのが第一です。
>後は、それぞれがその経験をどう活かして成長するか、でしょうね

私も同じ考えです。少しキツメには言いましたが
「逃げてはいけない」と言ってる訳ではないので

書き込むのはこれで最後にします
自分の意見は殆ど出し切ったので
それでは



362 :実習生さん:2006/11/16(木) 11:30:58 ID:F1jzIPK0
苛めそのものしか見ないから違和感があるんだろ
孤立を呼んでるのは自分自身の所業によるものなんだし話のバランスは取れてる
もっと全体をきちんと見よう

363 :実習生さん:2006/11/16(木) 12:04:52 ID:kE5djXWj
話の流れ読まずにすみません。

昔、いじめにあったことがあります。
解決法もなく、もうどうしようもなかったので学校をドロップアウトしてしまいました。
そのためそのあとの学歴がややごちゃごちゃしています。
自分のなかでまだ消化できていないのと、妙な経歴は世間的にマイナスと
とらえらるかもしれないとわかっているので、今までずっと他言しませんでした。
就職活動でもずっと隠して数社から内定をもらいました。

入社後などにもしばれたら…まずいですか?
それから、いじめが原因で転校や退学などした人は他人に話しましたか?

364 :実習生さん:2006/11/16(木) 14:54:46 ID:SUmxs0Tp
いじめられっ子は、空手を習ってみてはどうだろう?
組み手とか大会で度胸もつくと思うし、習った後も執拗に突っかかってる人間はいたが(ボールをうまく受け取れないとかで)、自分の心では「こいつなんて本気で殴ればボコボコにできるぜケケケ」
って余裕はできたw
>>363
経歴にもよるけど、別にそこまで問題にならないと思うお

365 :実習生さん:2006/11/16(木) 15:00:31 ID:thoOuler
>>364
>いじめられっ子は、空手を習ってみてはどうだろう?
それ、助言のつもり?

366 :実習生さん:2006/11/16(木) 15:04:16 ID:PtpDyi3/
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163171169/

これどうよ?

367 :実習生さん:2006/11/16(木) 15:07:10 ID:SUmxs0Tp
>>364
そうだけど、習ったら悪い?
自己を磨くというのはいじめ対策だけでなく後々の人生の為にも有意義だと思うのだが。

368 :前スレ504:2006/11/16(木) 19:01:35 ID:vvKyBCCs
>>364
>いじめられっ子は、空手を習ってみてはどうだろう?

空手などの武術や、ボクシングなどのスポーツは、本来競技として
行なわれるもので、人を傷付けるためのものではない。
それに、今のいじめっ子は1対1では勝負しないから、
いくら空手の達人になっても、複数の人数相手では勝てないだろう。
下手をすればナイフなどの凶器を持っている場合もあるし、
いじめっ子がキレたら何をしでかすか分からない。
むしろ、からかわれている方が安全。

369 :前スレ504:2006/11/16(木) 19:24:44 ID:vvKyBCCs
>>363
>入社後などにもしばれたら…まずいですか?

基本的には問題ない。
例えば、大卒と高卒で給料が異なる会社の場合、高卒なのに、大卒と
嘘をついたらまずいだろう。
もしばれたら、賃金の差額を返還しなくてはならない。
しかし、採用の時点の賃金や、その後の昇進が、学歴に関係ない会社なら、
法的に咎められることはまずない。
学閥がある会社で、実は慶応卒なのに嘘で早稲田卒と言って入ったら、
もしそのことがばれたら、早稲田卒の社長は激怒するだろう。
でも、そのような会社でない限り、きちんと仕事をして、上司や他の社員からの
信頼を得ていれば、もしそれがばれても、今更とやかく言われることはないだろう。

370 :前スレ504:2006/11/16(木) 19:51:45 ID:vvKyBCCs
>>360
>漏れがいじめる側なら、いじめる前に
>そういう物を隠し持っていないか身体検査するね。

身体検査をするために相手が手足を掴んだら、暴行罪成立。すぐ110番!

371 :ニール:2006/11/16(木) 19:53:24 ID:MncFQS7B
>>368
確かにからかわれた方がオレもいいと思う。でも、なんかあった時の防御としては空手とかしてもいいとおもう。

372 :前スレ504:2006/11/16(木) 20:17:46 ID:vvKyBCCs
見て見ぬ振り、事なかれ主義、臭い物にふた、という発想で染まった組織では、
いじめる方よりいじめられる方が悪者にされる。
それを逆転させるには、問題を組織の外に持ち出さないとダメ。
いじめっ子が警察に逮捕されれば、組織は当然いじめっ子を悪者扱いにするし、
逮捕という、言い逃れのできない国家のお墨付きを与えられてしまえば、
組織の長の管理責任も問われてしまう。
いじめられた人から組織を相手に訴訟でも起こされたら大変だから、
組織はいじめられた人を丁重に扱うようになる。
そのような空気に流されて、組織の他の同僚も、いじめられた人に一目を置くようになる。
これが、俺が>>311で述べたような、組織内だけの人間と、組織外に通じた人間との差だよ。

373 :実習生さん:2006/11/16(木) 20:30:27 ID:0DiySGET
戦うと言っても、暴力だけじゃないと思うけどな。
でも、空手を習うのはいいことだと思う。厳しい
訓練に耐えるだけでもね。

374 :大竹輝明:2006/11/16(木) 20:35:26 ID:i2RS84Oq
カレーはやっぱりチキンカレー!!!

375 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:06:47 ID:DXcHFQf9
>>368
キレたら危険とかいっても、大人しい人間をそのままいたぶり殺す奴もいるわけだしさ。
自信を持てるようにさせるためには有効だろ。
それに武術は競技じゃありません。

ただし道場をきちんと選ばないと、とんでもないところがあるのも事実。

376 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:11:45 ID:tcFgl78l
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



377 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:37:56 ID:6RNXXCYB
テレビとかでいじめっ子達の心がどうだとかって難しく言いすぎだと思う。
いじめてる奴等はただ面白いと思ってやってるだけ。
すべてのいじめについてそう言えるわけじゃないけど。
多分うけねらいのつもりでやってるんだろう。
そしてまわりの奴等もお笑い番組見てる感覚でそれを笑う。
それで自分が面白い奴だって勘違いしてエスカレートしていく。



378 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:39:14 ID:DXcHFQf9
コピペに言うのもなんだが、産児制限すればいいだけの話だな。

379 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:49:00 ID:kE5djXWj
>>369
ありがとうございます。
捏造した経歴が採用や待遇に影響を与えていたら、あとからバレた場合にまずいということですね。
それはないので大丈夫だと思います。

実際:97年A中学校入学→A中学校退学→B中学校転入→00年B中学校卒業
履歴書:97年B中学校入学→00年B中学校卒業

と変えました。

380 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:49:16 ID:Ixs3TTgx
この板の奴らの方が難しく語ってるだけ。
なんだろね?これ?
自分の考えが他人より優れているって自慢したいだけなんじゃないか?
よっぽど社会人としての自分に対して、ストレス感じてんのか?
何がしたいんだか、何を伝えたいのか、誰に対して言ってんだか、全くわかんね
ただの国会もどきだね
みなさん立派ですよ。
これで満足かな?


381 :実習生さん:2006/11/16(木) 22:54:03 ID:Ixs3TTgx
そんなに自分が正しいと思うなら、国会議員にでもなってから言えよ
ここで吠えてどうすんだよ?おめーらは
もしかして教員とかいんのか?
もしいるなら、ここじゃなく現場で力説しろな

382 :実習生さん:2006/11/16(木) 23:17:45 ID:PjM53St3
>>380
いじめにも様々なケースがあるから複雑になっているように見えるだけで、
みんなの言いたい事は、「いじめられっ子を救いたい」。
それだけです。

383 :実習生さん:2006/11/16(木) 23:19:53 ID:YE+PLCjN
最近の自殺って、いじめって言葉自体が問題で起きてるように思える。
いじめってさ、少なからず

いじめられてる人=可哀想な奴、無様な奴

って扱う人いるよね?特に世間なんかだと。だから自分はいじめられてるって現実から
逃れようと現実逃避に走ったり、自殺したりするように俺は思う。
だから俺は思うんだけど

いじめって言葉じゃなkて、”迫害”って言葉にしたらいいんじゃない?って思うんだけど、みんなはどう思う?

384 :実習生さん:2006/11/16(木) 23:25:45 ID:Ixs3TTgx
それが何だよ
だったらどうなるんだ?

385 :実習生さん:2006/11/16(木) 23:34:13 ID:znW18xii
>>335ちょっと待て!!! なんだその物言いは 貴様 おい こら 

なんだテメーは おまえどっかいけ ダメ野郎。 言いたいことはそれだけかーーーーっ!

386 :実習生さん:2006/11/17(金) 01:02:11 ID:Dj4h8X5m
↑ こういう人の優しい心に共鳴する。
あんたが教師に相応しい

387 :実習生さん:2006/11/17(金) 01:26:48 ID:/79jug+k
>>383
いじめられている当人にとっては迫害以外の何物でもないでしょうけどね。
しかし、表現方法の違いであって、言い方を変えても意味は無いでしょう。
「いじめ」=「迫害」というニュアンスは、みんな感じ取っているでしょうから。

388 :実習生さん:2006/11/17(金) 01:35:53 ID:oqkh31oS
もう何言ってもいじめは無くなんないと思うよ。
ガンと同じでここまで広がったらもうどうしようもない。
いじめた奴は死刑とかにしない限り。


389 :実習生さん:2006/11/17(金) 02:24:57 ID:DgCsDl4i
実際に経験しているので >>364 を大いに支持。

特に武術でなくても自分に自信が持てるようなものを身につけるのは
男性でも女性でもお勧め。 精神的な余裕はとても有意義。




相変わらず人の意見の良いところを見ようとしないぱかりか、否定して
ばかりの奴がいるね。 いい加減に学びましょう。

390 :実習生さん:2006/11/17(金) 04:26:18 ID:gJRU+T1Q
よく沸くよね。
いじめが起きた時、必ず武術習えっていう奴。
この意見に良いところは何もないよ。
スポーツ団体関係者か?

391 :実習生さん:2006/11/17(金) 04:45:15 ID:votsOGvT
まあそういう奴もいるといろいろ盛り上がる
どっちもがんばれ

392 :実習生さん:2006/11/17(金) 05:00:20 ID:wIT5ONAm
テレビのインタビューに出てくる学校長の言葉はすごいね。

少年が自殺した。→自殺の原因がわからない。
金銭を要求された事実があった。→金銭トラブルなのでいじめではない。
日常的にからかわれたり、ズボンを下ろされたりしていた。→それがいじめだったかわからない。
いじめがあった事実が見つかった。→いじめと自殺の因果関係が不明である。

・・・全国の校長って、脳みそが腐っているんじゃないの?

そして、時間稼ぎと言い訳探しの無記名アンケートによる調査→さらに隠蔽。
結果、いじめによる自殺者はゼロ。

・・・日本はずいぶんと美しい国ですね。


393 :実習生さん:2006/11/17(金) 06:16:17 ID:1mw81xrv
>>390
いいや、武術に限らず学校以外の人の集まる場所、生活、また様々な
年齢層が集まる集団の中に入る事は有意義だね。
武術を習うというのも、その契機に過ぎない。

だいたい学校での生活の比重が精神的に大きすぎるから、学校でのイジメに
深刻になりがちになる。

394 :実習生さん:2006/11/17(金) 06:43:29 ID:Jo16Kc+w
いじめる側だの、いじめられる側だのも、両者とも狭い領域で縮こまっちゃってるだけ。
双方腐らずに早く何とか乗り越えて、もっと有意義なレベルの事で悩んで欲しいよ。
他者に手を差し伸べられるようになるのは、そういう意味で勝ってから、だから。

395 :実習生さん:2006/11/17(金) 08:07:17 ID:C2JiF237
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。


396 :実習生さん:2006/11/17(金) 08:29:59 ID:DgCsDl4i
経験上 >>393 を全面的に支持。
自分の生きる世界を広げるという意味でとても有意義。

無論、いじめや犯罪を肯定しているわけではないですし
やられたらやり返せというつもりもないわけで。


397 :これが真理だろ:2006/11/17(金) 10:14:42 ID:UeWaY1ZV
ただ単にクラスメートにおちょくられただけの事を
「いじめられた」と言って自殺までする馬鹿どもの報道ならあるが
あれは少年犯罪の範疇に入るのかな
自殺も一応犯罪だし

398 :実習生さん:2006/11/17(金) 10:37:55 ID:5DHauSLE
簡単に自殺してしまうのは、子供に限ったことではない。
校長たちも簡単に自殺している。



399 :実習生さん:2006/11/17(金) 11:45:06 ID:Dj4h8X5m
いじめの背景がどうだの原因がどうだのと、語るばかりで具体的な解決策を出さないここのコメンテーターに比べたら、武術を習わせていじめる奴をやり返せと具体性を示してる奴の方がよっぽどまし。


400 :実習生さん:2006/11/17(金) 11:59:28 ID:UeWaY1ZV
はあ

401 :実習生さん:2006/11/17(金) 12:03:58 ID:teKaGqaN
>>392
どこからどこまでがいじめになるか、これはむずかしい
判断がいるんだよ。


402 :実習生さん:2006/11/17(金) 12:04:06 ID:Dj4h8X5m
あは

403 :実習生さん:2006/11/17(金) 12:19:18 ID:Z2X2zww/
>>401
まぁだからこそ「いじめ」って言い方やめたらいいと思うよ。
「いじめ」の定義が曖昧なままで
それがいじめか否かを認定しようって方が無茶だろ。
「傷害」「恐喝」「窃盗」「器物破損」起きた事をそのまま表現すりゃいいだけだろ。

>>399
確かに、評論じゃ子供は救われない。
子供にとっては、わからずやの大人よりも
わかった振りする大人の方が遥かにタチが悪いんだそうだ。
武道を奨励するぐらいしか具体性のある提言が出てこないってことは、
要は今までその程度で考えるのやめちゃってたって証拠かもね。

404 :実習生さん:2006/11/17(金) 12:38:41 ID:gmOxUo4h
ttp://fumufumu.cocolog-wbs.com/naruhodo/より抜粋

もう10年も前だった記憶があるが、やはりイジメによる自殺の問題でマスコミが騒いでいた時期に、
ある先輩(団塊世代w)と飲みに行ってその席でこの問題で議論した事があった。
彼は学校や国の責任だと言い張り、俺は親の責任であると主張した。この親の責任である、という主張は今でも変わらないし、

405 :実習生さん:2006/11/17(金) 12:40:27 ID:Dj4h8X5m
399だが>>403
そうなんだ
それ以上の進展もないのに、議員がいじめの問題に取り組んでまいりますって言うと吐き気がする。
要は具体例を述べて、それがいじめ撲滅につながるのかを議論すべきだと思う。
個人的意見だが、いじめ問題は家庭環境が大きな原因だと思う。
ゆえにいじめをした側の親子両者を罪に問うべき。
そうなれば多少だが親も学校まかせにならないのではと考える。
もちろん反論があると思うが、人の意見を問う事なんて誰でもできる。
しかし新しい意見を出すのは容易ではない。
企業と同じだと思う。
人の意見に反論ばかりして、自分の意見はない。
こんな親ならいじめを考える必要もないと思う。
無駄だから

406 :実習生さん:2006/11/17(金) 13:04:03 ID:fPV8pToh
あのさぁ、俺思うんだけど、教員間でもいじめってあるのに、そいつらが児童生徒のいじめの状況を打開できる力なんかある訳無くない?

407 :実習生さん:2006/11/17(金) 13:20:57 ID:hv+0TJUs
たしかに。
だいたい打開する気があるかどうかも疑問。

408 :実習生さん:2006/11/17(金) 14:30:16 ID:iUMWYKd7
経験から言うと、とにかく逃げて、なにか生きがいをみつけたり勉強超頑張ったりする他ない
復讐なんか自分の人生だめにするだけだから…

私の場合は逃げてから勉強して大学入れてやっと救われた

409 :実習生さん:2006/11/17(金) 14:45:41 ID:UeWaY1ZV
今話題になってるのはただからかわれたのを被害妄想して逆恨みしてるだけだろ
どうせ
大げさすぎんだよ

410 :親世代:2006/11/17(金) 15:03:28 ID:GvUwq1Ny
S玉県K谷市H陽中出身で今年38,9になる
禎孝西山 泰和上野 学国井 栄二茂木
とその仲間達からされたいじめの一部公開
1.いじめがバレて不利益が生じたら
親族に危害を加えるという脅迫。
2.遺書、奴隷契約書、借りてもいない借用書を書かせる。
3.火を目や頭、爪につける。
4.針を爪や体に刺す。
5.首から下を内出血だらけにする。
6.えたひにんとあだ名とつける
7.オール1にするため勉強をさせない
勉強道具を盗む、ボロボロにする、
テストを検閲し、正解を消す。
宿題を忘れたことにさせる
8.体育の場合
とにかく痛めつけ授業前に体力を消耗させ、
徒競走などビリになるよう脅迫する
彼らは今もいじめの思い出を悦で浸っています


411 :実習生さん:2006/11/17(金) 15:08:36 ID:votsOGvT
好きだからいじめちゃう、こいつう。
みたいなのだったりするのか?

412 :イジメ隠蔽教師や教委を業務上過失致死罪へ:2006/11/17(金) 17:23:42 ID:vfBMp20c
北海道滝川市の小6女子児童イジメ自殺隠蔽事件で、地元教委がイジメを把握してから自殺したが、埼玉の小2プール事故死事件では教委が業務上過失致死で書類送検されたのだから、自殺イジメを隠蔽してた教師や教委らを同罪に問うべきだ。

413 :実習生さん:2006/11/17(金) 17:31:13 ID:N2rQUuCH
>>412
いじめしたガキも取り締まれないのに教師をどうにかするわけがないだろ
順番がおかしい

414 :実習生さん:2006/11/17(金) 17:40:10 ID:yKOk4MWt
要は当事者間の問題だろ、国まで巻き込むのはお門違いな話。

415 :実習生さん:2006/11/17(金) 17:44:44 ID:Dj4h8X5m
>412
分かりづらい
地元教委が自殺したのか?


416 :実習生さん:2006/11/17(金) 18:20:52 ID:X750nPEl
>409
池沼

417 :前スレ284:2006/11/17(金) 20:00:56 ID:UrfOnPpn
義務教育諸学校でのいじめが深刻な状況を招く一つの背景は
当事者にとっての世界がまだ狭く、極端な場合それが
「いじめられる場のしての学校」と
「明日いじめられるまでの待機場所としての自宅」しかなくなることだ。

学校と自宅以外の社会集団に子どもを属させることで
いじめによる精神的ダメージが緩和されるというケースもあるのではないかと思う。
もちろん、根本的な解決にはならないが。

418 :実習生さん:2006/11/17(金) 20:30:30 ID:/OXpvDs7
いじめは今の競争社会を生き抜くための必要悪だ。小さい頃からいじめを覚える事で勝者としての居心地の良さ及び他人の上に立っ事の喜びを覚え、いじめの犠牲者を目にする事で自分がそうならないよう自然と処世術を覚える。

419 :実習生さん:2006/11/17(金) 20:57:37 ID:rxMX4FNU
親の威を借りて威張ってみたって、世の中に出れば通用しないよ。

420 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:00:37 ID:hfDAeMxk
>>418
と、犯罪予備軍が言っています。

421 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:03:03 ID:/OXpvDs7
強い奴が弱い奴をいじめるのは当然の権利だ。大人の社会でも権力を持った奴が気に入らない奴を自分の力で自由に出来る。いじめは資本主義社会の象徴であり将来、勝者と敗者を分ける絶対必要なものだ。

422 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:13:56 ID:taLu5gAE
いじめることは卑怯で恥

423 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:16:53 ID:/79jug+k
エリート思考を持つのも個人の自由なので結構ですが、
もっと多角的な眼を持てる人に成れる事を期待してます。

何を持って勝者・敗者とするのか。
人それぞれの幸せなんて、一律ではないのですから。

424 :大学生:2006/11/17(金) 21:19:55 ID:WNXtC66G
久々に、このスレに帰ってきました!
いじめは社会に必要不可欠な競争システムですから、あって当然なんです!
いじめを悪だと言う人間はただの弱者でしかないのです!

425 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:24:49 ID:diJkwNx1
イジメ問題の深刻化のキッカケとなった筑前中のイジメ教師と生徒はこの問題をどう思っているのだろうか?

426 :大学生:2006/11/17(金) 21:29:43 ID:WNXtC66G
いじめは人間が作り出した芸術品ですよ!

学校の教師は、いじめのすばらしさを子供たちに教えるべきだと思います!

生徒を自ら率先して、いじめていた教師が話題になりましたが、この
教師は教師の中の教師!教師のかがみですよ!

427 :大学生:2006/11/17(金) 21:45:52 ID:WNXtC66G
僕は小中高と、いじめをしてきましたが学校生活の一番の思い出になりました。

428 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:47:14 ID:X750nPEl
>424
>426
はいはい、池沼は病院に帰りな!

429 :大学生:2006/11/17(金) 21:53:19 ID:WNXtC66G
2006年流行語大賞「いじめは文化だ!」

430 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:54:22 ID:/79jug+k
>>424,426,427
こういう燃料投下には飽き飽きしています。

431 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:00:31 ID:KP1QacTo
いじめられた事がある、理由はない睨んでた睨んでないだの言いがかりを
つけられた、便所に連れて行かれて4.5人にボコボコにされた
次の日から、呼び出しを食らって、又殴られた、そして次の日から俺は
学校に行かなくなった。
友達になんか相談できなった自分がいじめられた事がとても恥ずかし
く思えたからだ、その事で友達が自分から離れていく恐怖感もあった
その時は本当に世界観が狭く、学校と家しか知らなくて、逃げ場なんて
ないと思ってた、今思えばこのとき本当に無知だった、この逃げ場がない
と思ってた事がさらに自分の中の恐怖心を大きくしていった。


432 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:02:05 ID:KP1QacTo
今になって思う、人生は思った以上に選択肢がある、これは覚えといて欲しい
逃げてもいい、本当につらかったら、学校を辞めてもいいと思う、高校なんか
夜間でもいいし、通信でも資格はもらえる。
もしこの事を知ってたら俺は相手を殴って退学処分になった方がよかったと
今でも思ってる、悔しい気持ちが今でも残ってる言い訳なのだが。
解決したのは学校を行かなくなり三日たって、びびりながら学校に行き、
休み時間、職員室に呼ばれたなぜか先生は俺がいじめられてる事を感づいたみたいで
先生が親身なって聞いてくれた、この時の学校の対応は早かった、俺をボコボコ
にした奴を呼び出してビンタ+停学処分+丸坊主にして、俺を殴った5人の生徒の
親を自分の家まで呼び出した、俺と俺の親の前で生徒たちは土下座をして謝ってくれた
この時俺の母は泣いてた、そのときの記憶が印象的だったので今でも覚えてる、情けない
気持ちでいっぱいだった、今思い出しても悔しくて悔しくて、こんな思いするぐらいなら
道具を使ってでも殴り返しとけばと今は思ってる、相手に大怪我させたほうが今の心の
トラウマが消えてるのかもしれないし、でも悪い方向に行ってるかもしれない。
今でも先生達のは本当に感謝している、たった6日間のいじめだったが今でも
大きなトラウマ、もし、今いじめられてる奴がいるなら、将来の自分の為に何が
最善の策かを考えて欲しいし、先生や親、大人たちをもっと信じて欲しい、そして
人生は学校と家だけじゃないって、いじめとは学校での環境の中で孤独になる
恐怖感が強く出ると思う、でもそういった経験をどんな形でも乗り越えたとき
ほんとに大切なものが回りに残るものだと思う、俺の6日間のいじめ報告でした。

433 :大学生:2006/11/17(金) 22:02:16 ID:WNXtC66G
いじめのプロである僕に皆さん何か聞きたいことはありませんか?

434 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:22:03 ID:o6aKTXmY
>>395 あちこちに妙な学説をばら撒かないことだ。それよりも
自分自身が淘汰やいじめの対象となることを覚悟すべきである。

435 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:26:59 ID:mYdcDS+G
責任逃れはどの仕事でも同じだと思うが、教師の場合はひどすぎるよね
自分が悪いということにまったく気づいていない。

436 :藤井 康博:2006/11/17(金) 22:31:21 ID:kedpFufz
いじめは必要悪。いじめも教育のうち。
暗い・おとなしい・覇気がないクズは社会で通用しないのが現実。
いじめは学校だけではなく実社会にも存在する。
いじめのない世界は理想だが、犯罪・戦争と同じで、現実にいじめはなくなっていない。
世の中は理不尽なことが多い。
それに対して社会が悪いだの強いものが悪いと言い訳するのは幼稚すぎる。
理不尽だろうが現実は現実として受け入れて
客観的に自分をみつめて、自分を変えるしかない。
安易に人や国に依存せず、自分の身は自分で守るべく
己の精神的・知能的・肉体的欠点に気づかせ
己を変えて成長を促す効果がいじめにはある。
いじめにも耐えられないひ弱な人間が増えた結果
ニート・引きこもり・就職してもすぐやめてしまう甘っちょろい若者がはびこったのだ。
問題なのはいじめではない。
いじめに耐えられない、いじめられても頑なに自分を変えないプライドばかり高いヘタレどもだ。
よい悪いではない。
いじめをなくすという頭でっかちな理想論でなく、いじめを受けない努力のほうがはるかに現実的。
もっというなら、自分を変えていじめを克服した者は、そのぶん成長できるのだ。

437 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:31:42 ID:31ouffOA

「いじめ」には幾つかのパターンがあるが、あまり語られていない例を紹介する。

子供を人質にとった組織的強迫である。
そのバックグラゥンドにマンション自治会が介在していた例である。
「子ども会・婦人部」を牛耳る政治的傾向をもった幹部による「やらせいじめ」であった。
そこには「PTA」の名による担任教師への隠微な圧力も存在した。
むかし在った「村八分」の現代版が、新興住宅地の集合住宅で、自治会活動の隠れ蓑のもとにやられていた。
新興マンションにおける自治会の立ち上げには、業者がセッティングした営業上のシナリオが存在したのだろう。
そこに入り込んだ、牢名主的・自治会グループとPTAと教師による三味一体の「やらせいじめ」が、あたかも「一般的いじめ」のごとくやられていた。
その子と親は学校不信。公立中学には行かなかった。
かくのごとき時代なのである。根は深い。(佐倉)

438 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:41:01 ID:/OXpvDs7
我が国は資本主義社会だ。資本主義社会は弱肉強食が常だ。自然と物心つく頃からより強い者が弱い者を支配する構図というのは身体に染み付いている。よって大人から子供達に至るまでいじめがあるのは当然だ。根底には勝ち組、負け組の理論がある。

439 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:51:18 ID:31ouffOA
>>436
観念的な教育論です。
現場を知らなさ過ぎます。
やられている「いじめ」は犯罪のレベル。

440 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:51:47 ID:o0Bu2gqT
石原慎太郎は、やられたらやり返せ、と言ったが、
いじめられた人間の怨念が爆発したら、どんな恐ろしい
ことになるか、わかってないね。いじめの報復で、同窓会で
農薬を盛ろうとした人がいたり、からかわれた怒りで、手製
爆弾を教室に投げ込んだ人、小学生の時いじめられて、教師も
学校も助けてくれなかったことへの憎しみで卒業後、母校に乗り込んで
教師(関係がなかったので、この人は気の毒だが)を刺殺した人など、
報復テロが始まったら、石原はテロリストを援護してくれるのだろうか?
自分は、教師のひとりくらい刺しても、学校の窓ガラス割っても気がすまない。
機関銃をバリバリ撃ちまくって、職員室と教室を血の海にしたい。高校生の時、
金をせびられ、特定の生徒を無視するよう要求され、拒否したら陰湿ないじめが
始まった。学校は助けてくれるどころか、問題を提示した自分の方を問題児に
した。クラス中から無視されたし、学校に絶望したので、朝、家は出ても学校には
行かなかったなあ。行ったら、担任を刺すのが判っていたから。何で自殺しなかったかと
言うと、自分は死に対してすごく恐怖を持っていて、人間はいつか必ず死ぬ、哀れな
生き物だと思っていたから、いじめているやつらやバカ教師たちをさえ、
哀れに思えたからだ。仏教でもキリスト教でも、人間ははかない命なのに、争い、傷つけ、
他人を踏みにじることによってしか自分の価値を(それもまがいもの)肯定できない
哀れな存在だと言っている。しかし、今では、いじめは、いじめた人間に反省と謝罪、贖罪を
させなければ、「人間は愚かで哀れな生き物」では済まされないと思う。

441 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:10:21 ID:1mw81xrv
>>440
怨念はわかるが、せめて読む人のことを考え6,7行ごとに空白を入れてくれ。
イジメ対策の基本は相手を思いやる心だぞ。

442 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:12:56 ID:xK6jDudz
福岡今日また2件自殺。桂川町。宗像。

443 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:25:13 ID:sGbQhmUJ
石原慎太郎は、やられたらやり返せ、と言ったが、いじめられた人間の怨念が
爆発したら、どんな恐ろしいことになるか、わかってないね。

いじめの報復で、同窓会で農薬を盛ろうとした人がいたり、からかわれた怒りで、
手製爆弾を教室に投げ込んだ人、小学生の時いじめられて、教師も学校も
助けてくれなかったことへの憎しみで卒業後、母校に乗り込んで教師(関係が
なかったので、この人は気の毒だが)を刺殺した人など、報復テロが始まったら、
石原はテロリストを援護してくれるのだろうか?

自分は、教師のひとりくらい刺しても、学校の窓ガラス割っても気がすまない。
機関銃をバリバリ撃ちまくって、職員室と教室を血の海にしたい。
高校生の時、金をせびられ、特定の生徒を無視するよう要求され、拒否したら
陰湿ないじめが始まった。学校は助けてくれるどころか、問題を提示した自分の
方を問題児にした。クラス中から無視されたし、学校に絶望したので、朝、家は
出ても学校には行かなかったなあ。行ったら、担任を刺すのが判っていたから。
何で自殺しなかったかと言うと、自分は死に対してすごく恐怖を持っていて、
人間はいつか必ず死ぬ、哀れな生き物だと思っていたから、いじめているやつらや
バカ教師たちをさえ、哀れに思えたからだ。

仏教でもキリスト教でも、人間ははかない命なのに、争い、傷つけ、他人を踏み
にじることによってしか自分の価値を(それもまがいもの)肯定できない哀れな存在
だと言っている。
しかし、今では、いじめは、いじめた人間に反省と謝罪、贖罪をさせなければ、
「人間は愚かで哀れな生き物」では済まされないと思う。


改行してみた。

444 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:32:36 ID:Dj4h8X5m
>436-438

国会が泣いた。

感想文は、夏休みに提出せよ…と

445 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:35:41 ID:31ouffOA
観念的教育論者へ
むかし大学生が火炎瓶を投げた。
封殺されて、そして大人になった。
その子供世代が、同じように封殺されつつ「共食い」を始めた。
それを何と云う‥「チャイルド・テロ」。
矮小化して「いじめ」とは云うな。

446 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:57:49 ID:31ouffOA
>>443
その改行‥なんと謂う。「色即是空」。
嫌なことは忘れなさい。
この時代の記憶を誰かが引き継ぐから‥。「輪廻転生」。

447 :実習生さん:2006/11/17(金) 23:58:11 ID:DgCsDl4i
社会がこの問題に本気で取り組みだすきっかけについて考えてた。
全国で次々と「報復」が行われだしたらどうなっちゃうんだろうって心配してた。
その代わり、全国で次々と「自殺」が行われだした。

結局、社会は血が流れないと本気で考え出さないものなのだなと思った。
社会が進化していくために支払われる代償としてはあまりにも大きすぎだ。

しかし、動き出したこの動き、決してとめてはならない。
これまで流されてきた血と涙と失われてしまった人生、命を無駄にしない為に。





448 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:04:05 ID:VSnHKx4P
↑ 何がいいたいんだ? ハゲ

449 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:22:38 ID:WUyp65BL
「コアラ」のいない街です。

450 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:27:00 ID:A1mGvtus
■ 名門 ■ 麹町中学校のイジメ ■ 2006/11/18 0:01 [ No.1 / 1 ]

日本一の公立中と呼ばれる東京都千代田区立麹町中学校
虐めが酷い。
生徒間では【自殺したい】という会話が密かにされている。

弱い者虐めのデフレスパイラル。
先生→生徒イジメ
男子生徒→女子生徒イジメ

高校受験の内申書で麹町中で<2>の生徒は慶應高校合格。
絶対評価を盾に2を乱発する先生。 

多くが塾と共に家庭教師をつけ、高校受験では難易度高の受験をする。

日本一の公立中と呼ばれる中学であるが無論 内密になっている実態。

何時 自殺者が出てもおかしくない状況である。

先生に気に入られない生徒は内申点が1もあり
偏差値70でも 都立日比谷は受験さえ不可能となる。

自殺者が出そうな中学NO1である。





451 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:31:55 ID:zk6xB3VZ
インテリと思われる人物の書き込みに、資本主義や自然界の弱肉強食を例えた
いじめの正当化が目立つが、論理的構成に一部矛盾が生じており、いじめを
正当化する側の焦りが感じとられる。

資本主義の弱肉強食は、企業間の競争の原理を主旨としており、企業内の犯罪
的行為に等しいいじめを肯定するものではない。エリートが非エリートを排斥
するため、いじめにより淘汰された後には、エリートの中でも淘汰が始まり、
最終的に企業が弱体化するのは明白である。

自然界の弱肉強食は、異なる動物間での食物連鎖を意味しており、生存を
かけた自然の営みである。また、サルや狼など、群れを成した動物の中では、
群れのリーダーをめぐって争いが生じるが、リーダーと群れの序列が確定
すれば争いは収まる。学校や職場でのいじめは、食物連鎖に基づく崇高な
自然の営みとは似ても似つかない邪悪な行為である。

>>445 「共食い」は実に的確に実態を捉えており、人間界は、インテリや
エリートによって、下等動物の「共食い」が肯定されるという危機的状況に
あるのかもしれない。


452 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:34:41 ID:CsWnfSYA
神奈川県でも、女子高生が一人、飛び降り自殺した…。
速報だったから、いじめが原因かどうかまでは判明してないけど。

453 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:38:16 ID:WdHfh1Ik
難しいレスはできないが・・・今いじめにあってて死にたいと思ってるヤツ、死ぬくらいなら自分と友達になれ!!
死にたい程嫌なら学校行くな。おまいが死ぬとみんなが哀しむ、父母兄弟、陰ながらでも良くしてくれた友達、顔も知らない自分も、ニュースを見たら悲しく思う。
いじめてたヤツも後悔はするだろうが、そいつらには未来がある。死んだらおまいに未来はない。悔しくないか?やられっぱなしは。
なら生きて、もっと別の方法でヘコましたれ。
しがない大卒のフリーターだが、それでよければ一緒に勉強しよう。運動は苦手だが、下手でもよければ一緒にやろう。
何か悩みがあるならこういう場でもいい、打ち明けてくれ。
中傷するヤツもいるだろうが、きっとおまいの話を真面目にきいてくれるヤツもいる。
自分は小中高更には部活といじめられっぱなしの学校生活で辛かったが、それも永遠ではなかった。
ものを隠される、聞こえるように悪口を言う、無視される、何か失敗すると笑われる・・暴力以外はだいたい受けた。
でも社会に出たら楽しいこともいっぱいあるよ。趣味の仲間が出来たり、お金を貯めて旅行行ったり、好きなだけゲームを買ったり・・。あと、素敵な人と恋愛したりな。
ただそれに備えて自分に思い当たる悪いところがあるなら、少しずつ直さなきゃいかんぞ。
早まるな!少し考え直せ。オカンの泣く顔が想像できるか?


長文スマソm(_ _)m
少しでも揺らいだヤツ、おまいは死にたくないんだろ?
いいや、おまいが死ぬ必要はないんだ。

454 :実習生さん:2006/11/18(土) 00:44:42 ID:Wdvj1i4v
簡単に言えば、大人の意見として、死ぬのは損だから死ぬなってこと。

455 :前スレ504:2006/11/18(土) 00:50:29 ID:LFf0k67Y
>>380
>何がしたいんだか、何を伝えたいのか、誰に対して言ってんだか、全くわかんね

お前相当頭悪いな。読解力ゼロだな。

>>389
>相変わらず人の意見の良いところを見ようとしないぱかりか、否定して
>ばかりの奴がいるね。 いい加減に学びましょう。

364の意見には、いじめを無くす手段としては、全く良い所はないんだが。
武術関係者が聞いたら怒るだろうよ。

>>392
>テレビのインタビューに出てくる学校長の言葉はすごいね。
>少年が自殺した。→自殺の原因がわからない。
>金銭を要求された事実があった。→金銭トラブルなのでいじめではない。
>日常的にからかわれたり、ズボンを下ろされたりしていた。→それがいじめだったかわからない。
>いじめがあった事実が見つかった。→いじめと自殺の因果関係が不明である。

校長が言っているというよりも、市の教育委員会に言わされているんだよ。
いじめと自殺との因果関係を認めてしまえば、市が損害賠償を払わなくてはならない。
生徒の命よりも自分達の保身の方が大事な、醜い大人達の集団だから。
だから、いじめっ子にいじめを止めさせるよりも、自殺を止めさせるほうに躍起になっている。

456 :前スレ504:2006/11/18(土) 00:51:43 ID:LFf0k67Y
>>397
> ただ単にクラスメートにおちょくられただけの事を
「いじめられた」と言って自殺までする馬鹿ども

学校の発表を鵜呑みにするなよ。実際には「からかわれた」「おちょくられた」
というようなレベルでは済まないと思うよ。
学校側は責任を認めたくないので、いじめの実態の調査もせず、
普通の人ならどうってことない、ちょっとからかわれただけで
自殺してしまった、という論法に持って行こうとしている。
そして、「命を粗末にしている」などと論点をすり替え、自殺は本人の責任、
と言い逃れをしているだけ。

>>401
>どこからどこまでがいじめになるか、これはむずかしい
>判断がいるんだよ。

いじめっ子の勝手な論理。実際のいじめは、からかっているようなレベルではないだろ?
ズボンを下ろして半裸にするような行為が、「からかい」か?
いじめっ子は感覚が麻痺してしまっているから、
一度警察のお世話にならないと分からないようだね。

>>403
>武道を奨励するぐらいしか具体性のある提言が出てこないってことは、

警察、裁判所を利用するというのは、具体的な提言の内に入らないのか?

457 :前スレ504:2006/11/18(土) 00:52:40 ID:LFf0k67Y
>>418
>いじめは今の競争社会を生き抜くための必要悪だ。小さい頃からいじめを覚える事で勝者としての居心地>の良さ及び他人の上に立っ事の喜びを覚え、

バカじゃないの?1対1で勝ったならましも、複数で1人を相手にしたら、誰だって勝てるじゃん。
それを勝者の居心地だと勘違いしてたら、社会に出てから痛い目に遇うよ。

>>421 :実習生さん :2006/11/17(金) 21:03:03 ID:/OXpvDs7
>強い奴が弱い奴をいじめるのは当然の権利だ。大人の社会でも権力を持った奴が

本当に強い人間は、いじめなんかしないよ。弱い奴が集団でいじめをするんだろ?
それを権力だとか勘違いしている人間は、社会に出てからしっぺ返しを食らうよ。

>いじめは資本主義社会の象徴であり将来、勝者と敗者を分ける絶対必要なものだ。

資本主義社会のいわゆる勝者・敗者と、いじめっ子・いじめられっ子は全く意味が違う。
集団でしか行動できず、後先考えない浅はかないじめっ子が、勝者になれるはずがない。

>>424
>いじめは社会に必要不可欠な競争システムですから、あって当然なんです!

どうしていじめが「競争」なんだ?競争ならルールがあり、
選手の条件を対等にしてから競わせるものだろ?
同じ体重の者同士が1対1でやるなら話は分かるが、
集団の人間が1人を相手にしたら、バカでも勝てるだろ?

>いじめを悪だと言う人間はただの弱者でしかないのです!

同じ事を警察、裁判所でも言えるかな?

458 :実習生さん:2006/11/18(土) 01:14:18 ID:CsWnfSYA
「自殺」が頭をよぎっている方へ。
きつい事を言います。

自殺などしても無駄です。何も変わりません。
あなたを大切に思っている人に、十字架を背負わせるだけです。
いじめていた連中に十字架を背負わせてやろう、と思うかもしれません。
それも、やはり無駄なのです。
あなたをそこまで追い詰めた連中が、あなたを人と見ていない奴らが、
罪の意識など感じると思いますか?
社会的制裁を望んでいたとしても、その土地から逃げ出してしまえば不可能。
都会にいるなら尚更です。隣の家の人すらよく分からないのですから。

法的制裁は?1993年1月に起きた、山形明倫中のマット死事件をご存知でしょうか。
山形民事訴訟では無罪となり、元・少年達はお互いに肩を叩いて喜んでいたそうです。
仙台高裁では有罪判決がでて、5700万円の損害賠償請求がされているそうですが、
加害者側が最高裁へ上告したそうです。未だに最終決着は付いていません。
5700万円。一般サラリーマンの平均生涯収入は約二億円だそうですが。
加害者とされている元・少年達はどうなったか。
働いてます。冗談を言って、腹を抱えて笑う事などもあるでしょうね。
己がいじめた相手が死んだ事など忘れて、ね。


まず、何がなんでも生き延びる事です。力を得るのはその後です。
自分を虫か何かと同等に見ていた連中に対しては、
生き残っている事こそが、連中に勝った証なのです。
奴らは、自分を壊そうとしていたのですから。

459 :前スレ504:2006/11/18(土) 01:23:18 ID:LFf0k67Y
>>436
>暗い・おとなしい・覇気がないクズは社会で通用しないのが現実。

暗い・おとなしい・覇気がないだけでクズと決めるな。
お前メアドまで晒してすごい自信だな。
暗い・おとなしい・覇気がなくたって務まる仕事は沢山あるし、
お前らのちょっかいさえなければ、幸せに暮らせるんだよ。

>己の精神的・知能的・肉体的欠点に気づかせ

お前の精神的・知能的欠点に早く気づけ。

>いじめに耐えられない、

なぜ犯罪まがいの迷惑行為に耐える必要がある?

>いじめられても頑なに自分を変えないプライドばかり高いヘタレどもだ。

この世はお前を中心に動いているんじゃない。なぜお前の基準に
合わせなくてはならないんだ?お前何様?お前そんなに偉いのか?

>いじめを受けない努力のほうがはるかに現実的。

そんなの無理だろ。お前らは一度標的にしたら、執拗にいじめ続けるじゃないか。
お前らを警察に突き出すのが一番現実的。

460 :実習生さん:2006/11/18(土) 01:42:28 ID:JqBvOPFv
コピペなんじゃないのか?>>436

まあ暗い・おとなしい・覇気がないも、誰にだって現れる心の側面なんだし
欠点に気づかせられるなら良い所にも気づかせられるだろうになあ
ネガティブな方向にしかエネルギーや才能を使わないんじゃ、どっちが頑ななんだか

461 :実習生さん:2006/11/18(土) 01:51:43 ID:YpoO8OD4
>>455

>>389
>>相変わらず人の意見の良いところを見ようとしないぱかりか、否定して
>>ばかりの奴がいるね。 いい加減に学びましょう。

>364の意見には、いじめを無くす手段としては、全く良い所はないんだが。
>武術関係者が聞いたら怒るだろうよ。

そりゃ当たり前だ。
>>364の意見はイジメを無くす手段ではなく、イジメを克服するための意見だからな。

462 :前スレ504:2006/11/18(土) 02:08:27 ID:LFf0k67Y
>>458
>法的制裁は?1993年1月に起きた、山形明倫中のマット死事件をご存知でしょうか。
>山形民事訴訟では無罪となり、元・少年達はお互いに肩を叩いて喜んでいたそうです。
>仙台高裁では有罪判決がでて、5700万円の損害賠償請求がされているそうですが、
>加害者側が最高裁へ上告したそうです。未だに最終決着は付いていません。

民事訴訟では「無罪」「有罪」という言葉は使わないよ。最高裁の判決ももう出ていて、
5700万円支払が確定している。
刑法犯としては、少年法改正前だったため、少年院送りにはならず、保護処分の決定になっている。

>加害者とされている元・少年達はどうなったか。
>働いてます。冗談を言って、腹を抱えて笑う事などもあるでしょうね。
>己がいじめた相手が死んだ事など忘れて、ね。

そんなことはない。今は未成年者や少年であっても、加害者の名前や住所などが2chに晒される時代。
一生十字架を背負って生きていくことになる。

463 :実習生さん:2006/11/18(土) 03:26:19 ID:P4JV9vg4
迫害(=いじめ)を受け自殺を考えている人に、自殺を思いとどまるように報道しても、
迫害を行っている者に、今すぐその行為をやめるよう勧告するような報道は
しないんだな。

464 :実習生さん:2006/11/18(土) 03:51:04 ID:7ciTSUs6
イジメやめろって言って聞くなら最初から起こらねーよwwwwwwwwww

465 :実習生さん:2006/11/18(土) 06:44:45 ID:4SLWzZjH
いじめられる側が被害者でいようと思う限り救われることはないよ。
いじめる側=悪、と言う発想ではいじめの当事者にとって何も解決しない。
そう言う観念論はいじめ全体を考えることでは有効だが
今いじめに遭っている人間にとっては慰め以上の意味はない。

そもそも、社会からいじめを無くそうというのと
今起こっているいじめに対してどうこうしようと言うのは一緒には語れない。
いじめに遭っている人間に社会が変わるのを待て、とでも言うつもりなのだろうか。
それらを同じスレで語ること自体無理があるし、
それだから論点が混乱して何を言っているのかすら分からないことになる。

特に504、君のことだよ。
他人の言うことを否定する前に自分の発言の立ち位置を考えろ。
もう統一スレ、止めて理念と実践に分けた方がいいんじゃないの?

466 :前スレ284:2006/11/18(土) 07:19:48 ID:La4zjd57
おまいらおはよう

>>451
「インテリ」て、おまw

467 :前スレ284:2006/11/18(土) 07:33:08 ID:La4zjd57
【校長の記者会見】

校長の記者会見を見て、校長の言動を「ひどい」とか責めるのは
記者会見する側の演出にはめられてるだけ。

不祥事の記者会見の場合、行政組織は必ず事前に作戦会議を何度も持ち
「記者会見の場所や時間の設定」「想定問答の作成」等について詳細に打ち合わせる
学校関係で言えば、あれは校長単独でしゃべっているのではなくて
多分ほとんどは自治体の教育委員会の指示。
人事権を持たれているので校長は逆らえない。

特にテレビのニュース報道は受動的に受け取るだけではダメ
おまいらのようなマスメディア以外のソース(2chのことだよ)
を持ってる香具師は、
「ふーん、NHKではこういう伝え方をするんだ。」とか
「こういうことは伝えないんだな」くらい考えろよ。

468 :実習生さん:2006/11/18(土) 07:34:08 ID:MTmTB0O/
今「さたでーズバット」でいい事報道してたね
やっと前向きな報道がでてきた
いじめ自殺した子の親が体験を語る、
それが一番説得力ありそう

いじめられたら誰かに言えばいいって簡単に言われてるけど
本人にとってはとても難しい事なんですね・・・
そんな事も最近やっと知りました

469 :実習生さん:2006/11/18(土) 07:57:03 ID:8erURrl+
いじめないようにする方法

いじめられないようにする方法

いじめを自主的に止めさせる方法

いじめから逃げる方法

いじめを第三者の介入で止めさせる方法

470 :前スレ284:2006/11/18(土) 08:16:54 ID:La4zjd57
>>465
というか、種々雑多なカキコの多くに
前スレ504がいちいち反応してるからこうなる。
前スレ504が語っている実体験が本当だとすれば
それはいじめを知り、そこから脱出した経験者ゆえの
「責任感」みたいなものなのかな、とも思ったりする。

前スレ504は言葉が乱暴なので聴く側が「翻訳」する必要があるが
内容自体には相当程度無視できない部分があると思う。

それから「スレを分ける提案」だが
漏れは現時点では議論がそこまで複雑化・錯綜しているとは感じていない。
それと、理念と実践は互いにリンクするものなので
分けてもかえってグダグダになるだけのようにも思われる。

分けるならむしろ「対症療法」と「根治療法」かな。

471 :実習生さん:2006/11/18(土) 08:22:31 ID:No3aTwQ3
284 おはよう いつも読んでるけど284は好き。



以下、念のため言っておくけど特定の個人を指さず一般的な話として。

人間性に問題性があるやつと友人関係にならなくても合法なんだよなぁとたまに考えてる。結局、差別的な取り扱いをしなければ私的な付き合
いをしないのは合法ということで、逆に私的な付き合いを強制しようとすることの方が問題がありという結論に到達。

悪い意味でプライドが高くて、自分の間違いを認めず、自分と違う考えの存在を一切認めようとせず、人間関係を軽んじて周囲を馬鹿にしてば
かりの奴が「友達ができないのは自分のせいではない」と考えていたとしたら、つくづくおめでたいと思うなぁ。

こういうタイプっていじめっこに通じるところが多いんじゃね?
自分以外は馬鹿で「のび太のくせに生意気だぞ」とか言っちゃって言う事を聞かない奴、自分と違う考えの奴は徹底的に叩かないと気がすまな
いなんてさ。 改めて考えてみても嫌な奴だよね。

そういう奴が「正義だ!」とか叫んでもなんか認めたくないんだよね。
まともなこと言っていたとしても台無しな感じ。 同じいじめ否定派ということでくくられる事がとても不愉快だし、「これだからいじめられ
るような奴は」とかそいつがいることで言われるかと思うとげんなり。

でもそういう奴だからといって差別的な取り扱いをしてはいけない。
ただ私的な付き合いまでしたいとは決して思わない。
関らないですむならば一生関りたくないと思う。
そして思うだけだったらば裁かれる事は無い。

結論 「284を好きというならば俺も好きといわないと違法だ」という奴がいたら困る(w

472 :実習生さん:2006/11/18(土) 08:41:05 ID:CCM3VQfi
もう学校はダメだと気づけ。
いじめなんて、俺がガキのころからある。マット殺人の被害者や大河内清輝さん(このままじゃイキジゴクになっちゃうよと遺書を書いて自殺したひと)と
俺は同年代だけど、あの時も苛烈な反いじめ報道が成されて、学校が叩かれたけど、
結局なにも変わってない。
約20年くらい経つだろ、あれから。
いじめに向き合うどころか、まともな調査もせず、「なかった」と済ませてきたこの20年。
イジメ対処のノウハウを造ろうともせず、ただフタをしてきた20年。
もうやめろ、学校に頼るの。
警察呼ぶか、復讐するしかないだろ。北朝鮮と同じで、おとなしくしてると付け上がる。

勇気を出せよ。どうせなにやっても「いじめられるやつが悪い」って、みんなにも教師にも言われるなら、
徹底的に悪くなれ。
俺は、相手の家にレンガ投げ込んで、数日後、ペット惨殺しました。
おまえだろ、と詰め寄られたので、俺だよ、次は妹やるからな。と言ってやりました。
それでもやってきたので、本当にそいつの妹を学校の階段から突き落として怪我を負わせました。
いじめはなくなりました。
先生からは「頭がおかしい」呼ばわりされましたが、どのみちもともとおかしいだの、バイキンだのいわれていたので、たいして気にもならなかったし。
おかげで平和になったよ。
ここまでやらないと、たぶんだめなんじゃない? 


473 :実習生さん:2006/11/18(土) 08:52:06 ID:BTEFmtMZ
もうイジメなんて言葉使わないで事件報道した方がよくないか?

みんなで殴る蹴るのイジメは集団暴行犯罪
みんなで金を取るイジメは集団恐喝犯罪
みんなで下着を降ろすイジメは集団猥褻犯罪


シカト刑のイジメもスクールハラスメントとかいう名にして
違法行為と認識させる必要があるだろうな

474 :実習生さん:2006/11/18(土) 09:14:17 ID:b9ZvIqTg
、______
‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖
‖いじめ  ‖
‖厳禁です ‖
‖  。 ∧∧
‖__\(゚д゚#)
゙ ̄ ̄ ̄⊂ ⊂)
   T ̄ ̄ ̄T

475 :実習生さん:2006/11/18(土) 09:14:39 ID:x7h9Uvp5
>>465
>いじめられる側が被害者でいようと思う限り救われることはないよ。
>いじめる側=悪、と言う発想ではいじめの当事者にとって何も解決しない。
犯罪行為を正当化して、何の意味があるのか?
いじめなどと言うあいまいな言葉を止めるべきだな。

>もう統一スレ、止めて理念と実践に分けた方がいいんじゃないの?
これが続いて不都合な事が有るのか?
犯罪行為を陰で続けているので心が痛むとか。

476 :実習生さん:2006/11/18(土) 09:21:21 ID:5ZAvUzPd
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。

477 :実習生さん:2006/11/18(土) 09:29:55 ID:x7h9Uvp5
>>472
そこまでしなくても良い世の中にしないとな。
間接的に攻撃するのは効果的だろうね。
どうせ連中も陰に隠れて陰湿な行為をやっているんだから、
犯罪性の低い報復で、解決する事は自己防衛手段としては共感できるな。
どうせ、教師などあてにならないからな。

478 :実習生さん:2006/11/18(土) 11:11:29 ID:No3aTwQ3
人をいじめて喜んで、自殺にまで追い込むような奴は異常な状態であり社会不適応。
親の育て方が悪かった可能性がとてもとても高い。でも親本人はなにが悪かったのかわからないし、自分が悪かったとはこれっぱっかしも思っていないからどうしようもない。
その育て方が代々受け継がれていくのを防止しないと。



479 :実習生さん:2006/11/18(土) 11:15:05 ID:iSNow0DG
みんな楽しくていじめてるわけじゃない。
いじめないといじめられるからいじめてるんだ。

480 :実習生さん:2006/11/18(土) 11:29:25 ID:No3aTwQ3
>>479 だれにいじめられるのかな?

481 :前スレ504:2006/11/18(土) 11:52:55 ID:LFf0k67Y
>>472
>俺は、相手の家にレンガ投げ込んで、数日後、ペット惨殺しました。
>おまえだろ、と詰め寄られたので、俺だよ、次は妹やるからな。と言ってやりました。
>それでもやってきたので、本当にそいつの妹を学校の階段から突き落として怪我を負わせました。
>いじめはなくなりました。
>先生からは「頭がおかしい」呼ばわりされましたが、

気持ちは分かるが、非常に危険な行為。たまたま警察沙汰にならなかったから良かったものの、
警察に通報されていたら、君が少年院送りになっていた。
また、君と、君の両親を相手に民事裁判を起こされていたら、治療費はもちろんのこと、
慰謝料も相当払わされていた。

ここのスレを見ている中学生くらいの人は、いじめる方も、いじめられる方も、法律に対しての
意識が薄いんだろうな。
中学生が理解している警察や裁判所というのは、ドラマやニュースの中だけの世界なのかな。

482 :実習生さん:2006/11/18(土) 12:02:25 ID:/+G+XmTr
いじめる方が当然悪いのはわかるが、いじめられて死んだ椰子の方の親の教育
ってのもどうなのかな?
だいたいは『なんであんないい子が・・・』なんて言って
いるが、何でも買ってあげるような甘い教育してんじゃねぇ?
忍耐力とか根性あればそんなに簡単に死ねないと思うんだけどな。

483 :実習生さん:2006/11/18(土) 12:14:46 ID:No3aTwQ3
>>482
忍耐力、根性があればうつ状態による自殺は起こらないと言えるでしょうか?
どのような暴行・暴言を受けても忍耐力、根性があればうつ状態にならないでいられものでしょうか?

押さえつけられて(男が)男に犯されたり、咥えさせられている写真を撮られ、金品を要求され、毎日毎日慰み者にされ続け、脅迫され抵抗することも逃げることもできない状態が何ヶ月も何年も続いていたら?


484 :前スレ504:2006/11/18(土) 12:20:16 ID:LFf0k67Y
>>471
おまえしつこいな。また来やがったのかよ。

> 人間性に問題性があるやつと友人関係にならなくても
>悪い意味でプライドが高くて、自分の間違いを認めず、

いじめっ子の勝手な論理。お前は裁判官が弁護士か?
「問題がある」「間違い」というのを、なぜお前が判断する?
いじめっ子の方こそ、自分の間違えを絶対に認めない。
お前だって前スレで大恥かいたくせに、一度も間違いを認めないじゃないか。
いじめっ子がよく言うセリフに、「みんなもそう思っている」というのが
あるけど、みんなは本当はそう思っているのではなく、
リーダー格の人間に逆らうと後が面倒くさいから、表面上合わせているだけ。
お前みたいに、「284は好き」などと言って、284を味方に引き入れようとする発想こそ、
いじめっ子の発想そのものだ。
ここのスレには、お前のような浅はかな人間に付いて行く愚か者は誰もいないよ。

>結論 「284を好きというならば俺も好きといわないと違法だ」という奴がいたら困る(w

あえて言ってやろう。284が好きなら、俺も好きと言わないと不法行為だと。

485 :実習生さん:2006/11/18(土) 12:31:08 ID:P+ZER7FJ
>>482
自殺しないように対策を講ずることができなかった周りの大人と
自殺する直接的な要因をつくったいじめっ子の責任は確かに重大
まぁ、あきらかに責任の重さは いじめっ子>>>>>>周りの大人 だが

486 :前スレ504:2006/11/18(土) 12:32:28 ID:LFf0k67Y
>>465
>特に504、君のことだよ。
>他人の言うことを否定する前に自分の発言の立ち位置を考えろ。

自分の意見が正しいと信じているのなら、否定されたら反論しろよ。
特に、相手の顔も年齢も分からない2chで、お互い気を使いながら、
「そうですねえ、その意見も良いとは思いますが、若干の問題を
含んでいるように思いますので、私の意見も述べさせていただきますが、
よろしいでしょうか?」
なんでまどろっこしいことをやっていたら、結局なにが言いたいのか、
見ている方(第3者)に伝わらないだろ?

487 :実習生さん:2006/11/18(土) 12:34:52 ID:/+G+XmTr
>>483
根性があれば自殺が起こらないとは言ってない。
ただ最近の子供がすぐ人殺したり、死んだりするのがあまりにも多いから
幼少期の親の教育が甘くなっているのも原因の1つでないのかと思うんですが?

488 :前スレ504:2006/11/18(土) 12:46:29 ID:LFf0k67Y
>>482
>忍耐力とか根性あればそんなに簡単に死ねないと思うんだけどな。

冷静な人間で、死のうと思う人は、変な宗教を信仰している人以外誰もいないよ。
自殺する人は、追い詰められて鬱状態、つまり、正常な判断が付かなくなった人。
どんなに忍耐力と根性があっても、追い詰められて鬱状態になれば、
誰でも自殺する可能性はある。
自殺すること自体の善悪が問われているが、むしろ、鬱状態に追い込まれない
ようになぜ出来なかったのか、ということを議論する方が大事。
鬱状態になた人に、「命は大切だ」と訴えても、馬の耳に念仏。

489 :前スレ504:2006/11/18(土) 12:49:28 ID:LFf0k67Y
これから出かけるので、今日は一旦落ちるね。夜また会いましょう。

490 :実習生さん:2006/11/18(土) 13:11:03 ID:b+U6uOW6
>>476 懲りずに的外れな学説のコピペに励んでいるが恥を知るべきだ。
>>451 で、いじめは資本主義の競争原理や自然界の弱肉強食にあらず、
下等動物の「共食い」に等しいことをご教授申し上げたはずだ。
貴殿がプライド高きインテリかエリートなら、これ以上恥をかくまえに、
的外れな学説をコピペして、いじめの正当化に焦るのをお止め頂きたい。

491 :実習生さん:2006/11/18(土) 13:13:37 ID:/+G+XmTr
>>488
忍耐・根性があれば何でも解決できるとは言ってませんから。
じゃあ心の強い人と弱い人どちらが鬱になりやすいと思いますか?
大人になってそうゆうものはそう簡単に変えられないでしょ?
自殺した奴は全員根性なしとは言いませんが、これだけ毎日のように事件が
あればそうゆう心の強い奴が以前に比べたら少なくなったからではと思った。


492 :実習生さん:2006/11/18(土) 13:17:51 ID:x7h9Uvp5
>>487
君が女性だったとして、強姦されて死にたいとは思わないか?
それほど、陰湿ないじめが行われているって事だよ。

493 :実習生さん:2006/11/18(土) 13:25:27 ID:No3aTwQ3
>>484
おやおや? 悪意を持って特定個人を叩くおつもりですか?
やめて欲しいです(苦情)
あなたと競うつもりも、争うつもりもありませんから。
誰か他の方とお間違えではありませんか?

>あえて言ってやろう。284が好きなら、俺も好きと言わないと不法行為だと。
そんなあなたを好きだと言えなんて強制されたらとても不愉快ですよ。
不法行為だと言って私を脅迫するのですか? 不安で不安でたまりません。
やめてください。


>>487
失礼しました。 私の例では強烈すぎでしたね。
あなたの言わんとするところも十分理解できます。
過保護に育てている家庭が多くなっているのではないかというご心配も
あって当然です。 多少の強かさを育むことも重要ですからね。

494 :実習生さん:2006/11/18(土) 13:51:53 ID:XWqu5xBp
結論:いじめられる奴が悪い

そもそもいじめはなくならないもの。
いじめられっ子だけを集めてクラスを作っても、その中でもいじめは必ず発生する。
いじめられっ子は必死に耐えて3年間を乗り切ってほしい。教師の援助は期待してはいけない。
いじめられっ子を特別扱いすると、教師もいじめの標的になる可能性がある。
さらに保護者からのクレーム。これが一番怖い。
いじめっ子というのは、ただ単に攻撃的な性格だけでなるというものではない。
ただ単に攻撃的な性格というだけなら、逆にいじめられる側になることが多い。
親の地位や影響力などといったものも密接に関わり、いじめグループのリーダー格となるのだ。
いじめらっれっ子はコミュニケーション能力の欠如した人間が多い。
もう少し家庭で周囲とうまく接する方法を教えたほうがいいだろう。

495 :実習生さん:2006/11/18(土) 13:58:36 ID:iK86a1D9
実際、どちらが悪くてどちらが正しいとは簡単に
決められない。
人はそれぞれ概念が違う。
ちなみに俺は虐める奴が悪いと思ってる。

496 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:01:16 ID:/+G+XmTr
>>494
それは100%悪いのか?

497 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:18:32 ID:km9PCUXo
当然虐める奴が悪いに決まってるだろ。イジメは他人を甚振ることにより
鬱積したストレスや劣等感を無化するもので人間として最も卑劣な行為。
こういう連中は戸塚ヨットスクールのような更正施設にブチ込まれて一度
痛みを味わってみないと分からないだろう。俺は家庭の愛情や経済的にも
問題なく育ったので虐める奴の気持ちなど全く理解できん。

498 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:20:38 ID:No3aTwQ3
>>494
>ただ単に攻撃的な性格というだけなら、逆にいじめられる側になることが多い。

過ちを犯しても決して認めようとせず他人の非ばかりを攻め立て、責任転嫁して挨拶もせず、親切には嫌味を返すようなろくでもない人物が嫌われ、避けられる
状態(差別等の不法行為なし)と、いじめという犯罪行為を混同されておられませんか?

前者のような場合は確かに人との接し方の改善が必要だと思いますが本人が頑なな場合は改善はあまり期待できないでしょうし、その嫌われ者が人の神経を逆撫でするような言動を繰り返したとしても不法行為がなければ訴える事すらできません。
また、いじめの被害者の多くと、そういう人物を混同するのはやめていただきたいものです。

後者の場合はまず犯罪行為自体を行うものに対処するのが先決では?
暴行・暴言、差別という不適切な扱いをしなくても密な関係を持たなければよいだけではありませんか?

原因がどうあれ、嫌な事をされたのにやめてくれとちゃんと言わず、暴行・暴言・差別で対処するのは明らかに正当性を欠いた行為です。


499 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:23:14 ID:w0TzfLfo
耳鼻咽喉科気管食道科橋本医院今成医院伊奈病院埼玉県立がんセンター埼玉県立
精神医療センターひらの歯科医院騎西クリニック病院
富安医院埼玉医療生活協同組合騎西ふれあいクリニック堀内医院まびき整形外科
神田後藤クリニックいとう整形外科木村クリニック市
川医院宇野整形外科医院金子産婦人科つかはらレディースクリニック一宮市立市
民病院総合大雄会病院あさの内科クリニックたいよう
クリニック中山診療所パース学園診療所小西医院千代田医院安村外科内科診療所
白波瀬医院岡田整形外科医院大樋医院はしひら医院今
井診療所三聖病院京都第一赤十字病院坂本医院いわき脳神経外科相田整形外科南
白土ごとう医院木村医院小野整形外科医院坂下厚生総
合病院菅原医院佐藤整形外科医院渡辺医院坂下厚生総合病院星医院平野医院三芳
診療所埼玉セントラル病院三芳厚生病院山田内科クリ
ニック耳鼻咽喉科気管食道科橋本医院今成医院伊奈病院埼玉県立がんセンター埼
玉県立精神医療センターひらの歯科医院騎西クリニッ
ク病院富安医院埼玉医療生活協同組合騎西ふれあいクリニック堀内医院まびき整
形外科神田後藤クリニックいとう整形外科木村クリニ
ック市川医院宇野整形外科医院金子産婦人科つかはらレディースクリニック一宮
市立市民病院総合大雄会病院あさの内科クリニックたいようクリニック

500 :前スレ284:2006/11/18(土) 14:24:01 ID:G/m5cGTH
>>494
議論の体をなしていない。

>いじめられっ子だけを集めてクラスを作っても、
>その中でもいじめは必ず発生する。

から

>いじめらっれっ子はコミュニケーション能力の欠如した人間が多い。

まで、ひとつひとつの命題にある程度客観的な根拠があるとは思われない。
読む人は、一見客観的に見えるこのような文章に騙されてはいけない。
>>494ももう少し冷静に考えて書いたほうがいい。

501 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:34:15 ID:x7h9Uvp5
>>494
>いじめられっ子だけを集めてクラスを作っても、その中でもいじめは必ず発生する。
自分がまいた種だ、いじめ集団に入れられたくなければいじめをしない事だ。
いじめる連中がいなくなればいじめはなくなるだろうし、そんなところに押しこまれたくないんでいじめをしなくなる。

502 :前スレ504:2006/11/18(土) 14:43:57 ID:LFf0k67Y
ここのスレは、ちょっと目を離すと、いじめを正当化する論者に支配されるな。

いじめを正当化する人間に共通しているのは、法律に対する意識が低いこと。
自己中心的で、自分が正しいと思っていることは、法律的にも正しいと信じている。

むかし俺をいじめていた奴が、俺に暴力を振るった時、俺は110番通報したが、
そいつは全く逃げもせず、「そんなことで警察呼んだら笑われるぞ」と呆れ顔だった。
そいつの考えていたストーリーは、警官と一緒に俺を笑ってやろう、という
つもりだったのだろう。
だが、パトカーで署へ連行され取り調べを受けたあと、そいつは俺に深深と謝った。
ここのスレでたかをくくっている連中も、警察や裁判沙汰になったら手の平を返して
謝罪するくせに。

もめごとの発端がいじめっ子にあったとしても、いじめっ子にそれを制裁する権限はない。
「いじめられる側に発端がある」という議論と、「いじめられる側に(法的な)責任がある」
という議論は分けてするべき。

503 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:46:31 ID:No3aTwQ3
>>494
解りにくかったと思うので改めて言いますね。

いじめ犯罪被害者が

 過ちを犯しても決して認めようとせず他人の非ばかりを攻め立て、
 責任転嫁し、 日常の挨拶もせず、親切には嫌味を返すようなろく
 でもない人物

ばかりだと思われたらば堪ったものではないですよ。
やめてください。

どのような原因・理由があろうとも暴力・暴言・差別で対処するのは
正当性を欠いた行為です。


504 :前スレ504:2006/11/18(土) 14:47:44 ID:LFf0k67Y
>>502
訂正
もめごとの発端がいじめっ子にあったとしても、

もめごとの発端がいじめられっ子にあったとしても、

505 :504:2006/11/18(土) 14:49:30 ID:LFf0k67Y
本スレ504ゲットに付き、今後504を名乗ります。

506 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:52:41 ID:x7h9Uvp5
>>505
内容の無い>>504より、
>>502くらいのほうが、いいんじゃないか?

507 :実習生さん:2006/11/18(土) 14:56:26 ID:2q3biL24
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/tv/1163159056/

508 :前スレ284:2006/11/18(土) 15:47:08 ID:G/m5cGTH
抜け目ない>>504に嫉妬
漏れなんか水曜昼間に>>284ゲットできるわけないっつーの

509 :503:2006/11/18(土) 15:54:08 ID:No3aTwQ3
えっ!? >前スレ284 こっちじゃないの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1145274903/201-300#tag284
とかいって見る(笑)

じゃあ切りのいいところで 500 にしては?(笑)


510 :実習生さん:2006/11/18(土) 15:58:54 ID:ICTsBo1T
554 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/11/18(土) 02:04:21 ID:x6g1xaXw
驚かないなぁ、教育関係者って多くは学校社会の勝ち組みだから元いじめっことかも結構多いんだよ。

556 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/11/18(土) 15:45:53 ID:9/RO+yhW
学校の先生が潜在的ないじめっ子であることは間違いない。
いじめられっ子は学校の先生になろうなんて思わないからな。

511 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:01:30 ID:rgODM03h
俺は保育園のころからいじめに遭い、小学校でも6年間いじめに遭い続けた。
小学校の高学年からは殴る蹴るの暴力や悪口などの小学生的ないじめの他、
DQNグループの仲間に無理やり入れられ、そいつらのパシリにされるという
いじめも受けるようになった。
中学進学時に他の市に転居したから、時期的に卒業と重なったこともあって
小学校時代の奴らには一切内緒でそいつらとは別の、新しい市の中学校に進んだ。
しかし、そこでも小学生時代以上のいじめを受け、暴力やパシリの他、
現金を脅し取られる、そいつらの前でオナニーさせられるといったいじめを受けた。
担任はいじめられてる現場に来て、「何で立ち向かわんのや!!!」と言って
被害者である俺に往復ビンタを食らわせるような糞だった。
俺の親が中学校に乗り込んで「こんないじめを放置し、被害者に体罰をするような
暴力教師のいる学校には息子は通わせられない!今日限りで転校させてやる!!」
と怒鳴り付けに行って、隣の市にある中学校に転校してそこでもそれなりの
いじめを受け不登校を繰り返したが、何とか中学校は卒業した。
高校では暴力的ないじめは受けなくなったが、理由もなく皆から仲間外れにされ、
担任も仲間外れにする奴への指導も俺自身への指導も何一つせず、「皆と気軽に
話すようになればいいだけのことだ!」と言うだけの口先だけの冷たい糞教師だったから、
学校も教師も見限って、三年間友達の一人もいない生活を送った。
大学では上辺だけの遊び友達はいたが、真の意味で友と呼べる者は誰一人いなかった。
卒業後、某会社に入ったがそこでもいじめられ、すぐに退職してその後、
今の会社に入った。
しかし、今の会社でも行く先々の部署でいじめに遭い、ついには鬱病になって
精神病院に通うようになって(鉄格子の精神病棟に入院した時期もある)
完全に誰からも相手にされなくなり、DQNな奴からは以前以上に
いじめられるようになった。
だから、何度も言うようにあと数年して退職しても食っていけるメドが付いたら
本当に退職して、会社の関係者にも親戚(と言っても縁を切られ干されたが)にも
一切内緒でいじめられた思い出しかない今いる県を去りたいと思うのも分かるだろう。

512 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:05:01 ID:lHxeVi27
>511
長文乙カレー

でも、そこまでいじめられるなら自分に何か問題があると思われ

513 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:07:09 ID:ICTsBo1T
>>512
またそれか。

514 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:08:37 ID:lHxeVi27
何が?

515 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:13:10 ID:ICTsBo1T
俺は保育園のころからいじめに遭い、小学校でも6年間いじめに遭い続けた。
小学校の高学年からは殴る蹴るの暴力や悪口などの小学生的ないじめの他、
DQNグループの仲間に無理やり入れられ、そいつらのパシリにされるという
いじめも受けるようになった。

中学進学時に他の市に転居したから、時期的に卒業と重なったこともあって
小学校時代の奴らには一切内緒でそいつらとは別の、新しい市の中学校に進んだ。
しかし、そこでも小学生時代以上のいじめを受け、暴力やパシリの他、
現金を脅し取られる、そいつらの前でオナニーさせられるといったいじめを受けた。
担任はいじめられてる現場に来て、「何で立ち向かわんのや!!!」と言って
被害者である俺に往復ビンタを食らわせるような糞だった。

俺の親が中学校に乗り込んで「こんないじめを放置し、被害者に体罰をするような
暴力教師のいる学校には息子は通わせられない!今日限りで転校させてやる!!」
と怒鳴り付けに行って、隣の市にある中学校に転校してそこでもそれなりのいじめを
受け不登校を繰り返したが、何とか中学校は卒業した。

高校では暴力的ないじめは受けなくなったが、理由もなく皆から仲間外れにされ、
担任も仲間外れにする奴への指導も俺自身への指導も何一つせず、「皆と気軽に
話すようになればいいだけのことだ!」と言うだけの口先だけの冷たい糞教師だったから、
学校も教師も見限って、三年間友達の一人もいない生活を送った。

大学では上辺だけの遊び友達はいたが、真の意味で友と呼べる者は誰一人いなかった。
卒業後、某会社に入ったがそこでもいじめられ、すぐに退職してその後、今の会社に入った。

しかし、今の会社でも行く先々の部署でいじめに遭い、ついには鬱病になって
精神病院に通うようになって(鉄格子の精神病棟に入院した時期もある)完全に
誰からも相手にされなくなり、DQNな奴からは以前以上にいじめられるようになった。

だから、何度も言うようにあと数年して退職しても食っていけるメドが付いたら
本当に退職して、会社の関係者にも親戚(と言っても縁を切られ干されたが)にも
一切内緒でいじめられた思い出しかない今いる県を去りたいと思うのも分かるだろう。

516 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:21:17 ID:/+G+XmTr
>>515
すげぇな!!人生の98%位いじめられてんのか?
100人中98人位に嫌われるあなたの性格・人格にかんぱ〜いw

517 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:22:00 ID:BA7CWVXo
>512
>514
池沼は病院に戻りなよ!w

518 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:27:55 ID:dG+GVf6a
自殺予告文 21枚 これを印刷して、じっくり読んでほしい。
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713/001.pdf

文部科学大臣からのメッセージ
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713/002.pdf
ttp://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06110713/003.pdf
 
いじめによる自殺はあきらかに大人の責任です。
学校、教育委員会関係者各位は首を洗って待ってなさい。

519 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:30:14 ID:BA7CWVXo
>496
>516
あげ足しか取れないのかねぇ?
心だけじゃなく、知能も貧しいからイジメを肯定できんのかね?

520 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:32:07 ID:bfCJnV9q
>>515
私の人生とよく似ていますね。入院はしたことないけど、
薬漬けで日中も横になってるだけ。生きている意味がわからない。
親はどうでしたか?私の場合は、母親から罵詈雑言と暴力の虐待、
父親は母の目を盗んで性的いたずらをしました。ここまでみんな
敵だと、意地でも生き抜いて、いつか仕返しをしてやろうと、自殺
する気になれませんでした。で、母親が最近ボケて弱ってきたので、
復讐を開始しました。しかし、いくらひどい虐待をしたからと言っても、
老いて弱った母を鞭打つ仕打ちは、自分自身が醜くて反吐が出そう。
だから、抵抗できない人間をいじめて面白がる人の気持ちは、ついに
判らなくて人生終わりそうだ。

521 :実習生さん:2006/11/18(土) 17:44:09 ID:/+G+XmTr
>>519
じゃあ心も知能も豊かなお前がこの515さんを今すぐここで励ましてやりなさい。
どんな激励のお言葉が頂けるのか楽しみだ!!


522 :503:2006/11/18(土) 17:50:31 ID:No3aTwQ3
>>515
今までの人生、辛い事が沢山ありすぎたようでなんとも胸が痛みます。
いじめという犯罪の後遺症で、暖かな人との付き合いをあまり経験で
きなかったのではないかと心配です。
新天地では晴々と生きられるよう祈ります。

職場で不当な扱いを受けている場合はお近くの労働相談センターなど
にもご相談される事をお勧めいたします。

併せて、職場だけでなく趣味のサークルなどに積極的に参加するのも
お勧めです。


523 :503:2006/11/18(土) 17:56:41 ID:No3aTwQ3
>>520
両親を憎みながら生きなければならなかったことがとても悲しく残念で
仕方がありません。 恨み憎しみの心はなかなか癒されるものではない
けれど、どうか少しでもその憎しみという重い十字架をおろす事ができ
よう祈ります。

524 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:01:11 ID:/+G+XmTr
>>519さんまだぁ?

525 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:05:57 ID:bfCJnV9q
>>523
お優しい心を有難うございました。
そのお心を大切に、いつか両親を許せるように
なるよう、しっかり生きていきます。

526 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:15:31 ID:7oA9xqO4
うーん。消極的サボタージュについてはこのスレでも意見を見てきたけど、
部活を学校からなくす、というこのスレタイから外れるし、放課後に運動や
文化活動をしたいという生徒の意思の受け皿は要ると思う。
そんな意見もあったはずで、私はその方がいいと思うので>>843のようになった次第。
>>846 >>848 とは同じ見解です。

>>845 >>847 
初めから徹底したマニュアルのあるサービス業と、学校現場とを同質と見なす時点で
あなたの言い分はおかしい。どっちが優れてるか、という話ではなく、
同じ性質ではないので比較できるものではないってこと。

527 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:25:54 ID:BA7CWVXo
>521
>524
おまえさん本当に可哀想なヤシだなぁ。
早く社会に適応できる事を祈る!
あとアンカーくらいは付けられるようにネ!wwww

528 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:26:19 ID:m5iQVK23
20日(月)発売の「読売ウィークリー」12/3号から
⇒本誌総力取材:いじめ列島「僕も死のうと思った」
■親子400人のナマ声 「いじめ被害3人に1人が自殺を……」/埼玉中3男子、大阪中1女子「悲劇」の現場ルポ/残された母の思い
 これでは「いじめ自殺列島」ではないか。11月12日には埼玉県本庄市で中3男子が、大阪府富田林市で中1女子がいじめを苦にして自殺し、
 北九州市では、児童の自殺に責任を感じた小学校校長までもが自ら命を絶った。「自殺予告」の手紙も止まらない。
 本誌は「いじめ自殺」をテーマに緊急アンケート調査を実施。いじめを受けた小中学生の、実に3人に1人が「自殺を考えた」と回答した。
 「悲劇」の現場ルポから浮かび上がる「後手の対応」などの問題点、そして一人娘を失った母らが訴える自殺防止の道とは……。

529 :酷蝶:2006/11/18(土) 18:31:44 ID:kNfpXbIl
自分は去年いじめを受けていました。  
その時はずっと死にたいと思っていました。
今でもその時に救ってくれなかった先生をうらんでいます。
復讐したい、そう考えています。
皆さんはどう思っていますか?もしいじめられていた時に誰も救ってくれなかったら、
うらみますか?


530 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:32:57 ID:NCmKP9Kz
>>526
誤爆乙

531 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:33:34 ID:1S57ZXLO
>>529
その場で反撃。

532 :酷蝶:2006/11/18(土) 18:33:52 ID:kNfpXbIl
すみません。
自分は業界用語全然知りません。

533 :酷蝶:2006/11/18(土) 18:37:12 ID:kNfpXbIl
どういう反撃をしたらいいのでしょうか?

534 :実習生さん:2006/11/18(土) 19:00:56 ID:1S57ZXLO
>>533
具体的なことを書かなくて申し訳ありません。
自分がいじめられた時は、
なりふり構わず泣きながら、いじめた人に
殴りかかっていました。

教師が助ける助けないは自分としては
関係なく(教師も敵)、歯が立たなくても
相手に直接ダメージを与えなければ気が
済まなかったからです。

535 :503:2006/11/18(土) 19:18:34 ID:No3aTwQ3
>>529
助けてくれるはず、信頼できるはずなのに知りながら何もしてくれない
教師だったら憎む気持ち、恨む気持ちが生まれても不思議はないと思います。
ただいつまでもその憎しみ恨みの虜でいつづけたいですか?
いまから10年、20年、30年たっても憎しみ恨みの虜でいつづけたいですか?
では1年後は?

536 :504:2006/11/18(土) 19:59:28 ID:7m8tTFaH
>>529
> 今でもその時に救ってくれなかった先生をうらんでいます。
>復讐したい、そう考えています。

それはちょっとお門違いじゃないのか?
いじめっ子に対して復讐したいというのなら話は分かるが、
その憎しみの矛先が先生に向うのはちょっと違うだろ。
以前も書いたが、学校や教育委員会、文科省などは、
いじめを注意することは出来ても、いじめを「取り締まる」
権限は与えられていない。
暴行や傷害を取り締まるのは警察だし、その損害に対して
侵害賠償の支払を命ずるのは裁判所。
一方の先生は、教員免許を持っているだけのただの労働者。
いじめられっ子を救うために、クビを覚悟で戦ってくれる先生なんて
今時いないよ。

537 :504:2006/11/18(土) 20:18:14 ID:7m8tTFaH
ところで、ここのスレでいじめられて困っている人たち、
証拠の準備はできたかな?
次のステップへ行きたいので、報告してくれ。

538 :実習生さん:2006/11/18(土) 20:18:48 ID:SlCLfjAu
精神科医に外科手術させたって失敗するのは当たり前でね。

駄目だって先生に頼っちゃ。
目の前にいる先生は数学を教えるプロかもしれないけど、生徒の管理やいじめの対処に関しては専門教育を受けてない単なる素人だ。
中には頑張ってくれる先生もいるかもしれないけど、やっぱり所詮素人だ、大抵は泥沼にはまる。

システム的に間違ってるものはどうしようもない。



539 :前スレ284:2006/11/18(土) 20:56:32 ID:G/m5cGTH
>>537

そんなにすぐ証拠準備できないって
それと次のステップは今説明しても別にいいんじゃね?


540 :実習生さん:2006/11/18(土) 21:06:22 ID:HSg0MLMB
いじめっ子は日本の恥
海外から嘲笑されてるのがわからないの?


541 :将来ある君たちへ:2006/11/18(土) 21:48:29 ID:Ci+paE+n
                     将来ある君たちへ

 今この板を見ている人たちの中にもいじめに苦しみ自殺したい等と考えている人たち
も少なからずいるだろう。だが、自宅や学校で首を吊る前に一度考えて見てほしい。な
ぜ、公立小学校高学年や中学校でこれほどいじめが問題になるのか。根源的な原因は
公立の小中学校には「色々な人」が集まってくるという点に尽きる。経済的に裕福な家庭
の子どもを選別し、面接でその人がどんな人なのか見極めて入学させる私立の小中学
校とは違い、公立の小中学校には、例えば親に愛情をかけて育ててもらった子もいれば
そうでない子もいる。頭のいい子いればそうでない子もいる。きちんとした職業の親の子ど
ももいれば暴力団員などの子どももいるかもしれない。こうした様々な境遇を背負った子
ども達を集めてみんなで仲良くやりましょうというのは不可能であり、必ず何らかの摩擦が
生ずることになる。また小学校の高学年から中学校にかけての時期は個人の能力差が次第に
表面に現れる時期でもある。能力的にも差異があり、境遇も違う子どもを一緒にするからいじめ
が発生するのだ。昔の様にガタイの大きなガキ大将がいじめをするのとは違い、現代社会
においていじめをする子どもというのは大抵は家庭環境に問題がある場合が多い。例えば
親が食事をろくに出してくれない、暴力を振るう、親から性的虐待を受けている、等だ。こうした
子ども達の一部は家庭の外の学校に吐け口を求めることになる。まず標的になるのが体が
小さかったり、内向的で無口な子どもだ。こうしたいわば弱い立場の子どもを標的にすれば
抵抗されたり反撃される可能性が低いからだ。彼らとしては憂さ晴らしをしたいだけなのだから
一度いじめてみて抵抗しないことが分かるとその人を標的にしていじめを繰り返すことになる。
いじめられる側にも原因があるというが嘘ではないのだ。従っていじめから逃れるには何らか
の抵抗をしなければならない。だが君たちは学校の先生にいじめの解決を期待してはいけない。

542 :504:2006/11/18(土) 21:48:58 ID:7m8tTFaH
>>539
どうして?内ポケットにICレコーダーを入れることが
そんなに難しいこと?
「ICレコーダーを買う金がない」とか言っている奴がいたら、
一生いじめられていろと言いたいね。
他力本願の人が、司法を利用するのは無理だよ。

543 :将来ある君たちへ:2006/11/18(土) 21:49:47 ID:Ci+paE+n
現在の先生にはとてもいじめのような問題を解決できる能力はない。もちろん親に相談した所で
どうにかなるものではないだろう。現在のいじめに遭っている状況を変えることができるのは残酷
だが君たち以外にはいないのだ。そこで私が君にできるアドバイスは

    @他人から嫌われても平気で生きられる人間になりなさい
    A自分に不必要な人間は実力で排除できる強い人間になりなさい

という2点だけだ。君たちがいじめに遭う原因となっている内向的な性格の原因は君が、他人
自分のことをどう思っているのかと過剰に気にし過ぎ、人から嫌われるのを怖がっているからだ。
だが、君はそんなにまで「いい人」でなければならないのか。前にも言ったが現在の公立の小中
学校でみんな仲良く暮らすなんてのはどだい無理なのだ。別に人から嫌われていたっていいは
ずだ。君は「自分はいい人でなければならない、みんなから好かれたい」という幻想は捨てなけ
ればならない。問題は他人が危害を加えてこないようにする為にはどうするのかなのだ。だから
君はもっと自己主張をして不利益は実力で排除しなければならない。他人を差別し蹴落とす強さ
を身につけなければならない。いじめに対しては犯罪にならない限りどんな卑怯な手を使ってもいい
から反撃しなさい。いじめを行う側はできそこないの犯罪者予備軍だ。先生が口で注意した位では
何にもならない事くらい君が一番よく分かっているはずだ。相手が集団である場合は頭になってい
る人間一人を叩けばいいのだ。憎しみをため込んでいるだけでは君はますます内向的で卑屈な
人間になってしまう。文部大臣が言ったように君は一人ではないかもしれないが、おそらくいじめ
の問題を解決できるのは君しかいない。もし君が死んでもあの犯罪者予備軍は2、3日は反省する
かもしれないが、すぐ君の事など忘れてしまうだろう。だから君は人間であることを捨てこの理不尽
な状況をくつがえす鬼にならなければならない。
 
                           名無し野電車区 [教育学修士(教育行財政学)]


544 :504:2006/11/18(土) 21:55:56 ID:7m8tTFaH
>>543
>いじめに対しては犯罪にならない限りどんな卑怯な手を使ってもいい
>から反撃しなさい。

犯罪にならない卑怯な手って具体的にどんなの?

それと、適当な所で1行空けるなどして、もっと読みやすい文章にして下さい。

545 :実習生さん:2006/11/18(土) 21:57:49 ID:JqBvOPFv
孤立上等!いじめは抵抗されて当然!
いじめてる側の連中同士がお互いどう思ってるか考えてみ?
やつら友達でも何でもないよ?

546 :458:2006/11/18(土) 21:59:11 ID:CsWnfSYA
>>462
失礼しました。
有罪無罪という言葉については、その方が分かりやすいだろう、との勝手な考えからです。
>未だに最終決着は付いていません。
の一文は、消し忘れです。
最高裁では「再抗告を棄却した」という記事を見て消そうとしてましたが、
うっかりそのまま書き込んでしまいました。
しかし、その後のは…。

現在いじめられている方々。若くして自殺という行動が頭をよぎる方々へ。
己の命と引き換えに報復しよう、
自分が死ねば世間が騒ぎ、いじめていた連中に報復してくれるだろう、
そういう期待や考えは持って欲しくないのです。

法に訴え、勝てば報復は成るのでしょうか?
自分が生きているなら、それでも良いでしょう。それで納得出来るのならば。
金額の多寡では無い事も重々承知の上ですが、
人によっては(それこそ性根から腐ってる奴は)金と時間の浪費だけで片付いてしまうのです。

彼方達は、自分に自信を持つ事が出来ないでいるかもしれません。
弱く、力の無い自分でも、死ねばそれくらいの報復は出来るんだ、等と考えているかもしれません。
この先生きていったって、どうせ大して良い事も無いさ、
でも自分が死んで問題が広がれば、世の中のいじめられっ子を救うきっかけになるかもしれない、
そんな事を考えているかもしれません。

もしそう考えているのであれば、それは違います。
彼方の命は、いじめる連中へ与える罰と引き換えにしても良いほど、軽いものではありません。
生きていてこそ、報復の機会が訪れるのであって、良い事が訪れる機会が生まれるのであって、
他のいじめられっ子達を救うきっかけを作る事が出来るのです。

彼方達には、強くなる為に使える時間が、充分過ぎるほどあるのです。
それを自ら捨てないで下さい。

547 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:16:40 ID:Ci+paE+n
>>544
 違法行為をするなと言っているのではなく、表沙汰になって犯罪に
ならないように反撃しなさい、ばれなきゃどんな卑怯な手段でもOK
でも漏れなら犯罪まで犯さなくても言葉やしぐさ一つで他人をノイローゼ
にさせることくらい造作もないが。お前は嫌いな人間に嫌がらせ一つしたことがないのか?

>>545
 誰もいじめている側が仲間意識を持っているとは言っていない。
だた集団を掌握し黙らせるにはその中で頭的存在になっている
人間一人を叩けばそれで十分だ、と言っている

548 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:19:47 ID:BTEFmtMZ
>>541
>>543

加害者に対するメッセージが欠落してる

伊吹大臣の原文にはそれも書かれてるんだが

549 :504:2006/11/18(土) 22:20:49 ID:7m8tTFaH
>>546
>己の命と引き換えに報復しよう、
>自分が死ねば世間が騒ぎ、いじめていた連中に報復してくれるだろう、
>そういう期待や考えは持って欲しくないのです。

そういう大人の無理解が、問題解決を遅らせるんだよ。
自殺をする人は、そんなこと考えていないよ。すでに何度もガイシュツなんだが、
追い詰められて鬱になっている人は、冷静な判断が出来なくなっている人。
報復の手段として自殺を選んでいるわけではない。

>法に訴え、勝てば報復は成るのでしょうか?

あなたは報復のことしか頭にないの?
俺が司法機関を利用しろと訴えかけているのは、いじめっ子の法律に対する
無知、認識の甘さを変えさせるため。
いじめっ子は感覚が麻痺しているから、自分達がやっていることが、
まさか警察に捕まったり、多額の損害賠償の支払命令が出されるとは
夢にも思っていない。
アメリカで、子供が拳銃を発砲して他の子供を死なせる事件があったが、
日本のいじめっ子は、それと同じくらい法律に対して無知。

>人によっては(それこそ性根から腐ってる奴は)金と時間の浪費だけで片付いてしまうのです。

簡易裁判所でやるような、最高でも140万円くらいの請求だったら、
相手も弁護士軍団を雇ってまで控訴したりはしないよ。
和解した方が相手にとってもはるかに安上がりだからね。

550 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:24:43 ID:JqBvOPFv
>>547
いやあの別に絡めるために書いたわけじゃないんで…内容的には便乗だけどさ
他にも読んでる人いるんだろーなとか
トモダチトモダチ気にしてる人いるんだろーなとか思いつつ流れでつい



551 :504:2006/11/18(土) 22:32:29 ID:7m8tTFaH
>>547
>漏れなら犯罪まで犯さなくても言葉やしぐさ一つで他人をノイローゼ
>にさせることくらい造作もないが。

言葉やしぐさに悪意があり、ビデオなどの証拠があれば、傷害罪として立件は可能。
民事訴訟でも損害賠償の請求は可。法律を甘く見ないで。

>お前は嫌いな人間に嫌がらせ一つしたことがないのか?

ないよ。俺はそんなに根性が曲がっていないからね。

552 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:40:43 ID:CsWnfSYA
>>504
私は彼方の論を否定する気もありませんし、
彼方と言葉遊びをする気もありません。

私は、まだ悩む事が出来ている人に対して書いているつもりですが、
彼方にはご理解頂けないようです。

553 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:41:13 ID:w3s2RYIf
ベストはやはり民事訴訟だよ。
1まず弁護士と相談する。このときにはよく
慣れている先生を見つけることが大事。
弁護士会で教えてくれるよ。そこで今後の
相談をする。
2証拠を集める。これが大事。このときには
やられるフリをしてもいいよ。とにかく密かに
反撃開始だ。
3まず弁護士からの受任通知だ。これで空いてはびびる。
4もちろん提訴する。訴額は最低200万円にしよう(地裁管轄)。
相手にも弁護士が必要になってくる。弱い奴・目立つ奴をねらい撃ちに
しよう。
要するに「戦え。自分と戦うことはない。相手と戦え。」てこと。
戦うってことは殴ることだよ。法律で殴ってやれ。
いい弁護士と相談すると自分の正しさをなっとくできるよ。
以上は実話です。我が家はこのやり方でいじめから脱却しました。


554 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:42:35 ID:w3s2RYIf
それから警察はあまり役に立たないよ。
少年法の壁があるしね。民事訴訟が
ベストだよ。徹底的にやりましょう。

555 :504:2006/11/18(土) 22:48:56 ID:7m8tTFaH
>>553
よく行動を起こしましたね。立派です。

>2証拠を集める。これが大事。このときには
>やられるフリをしてもいいよ。とにかく密かに
>反撃開始だ。

具体的にどのような証拠を集めたのか、参考のために教えて下さい。

556 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:55:50 ID:w3s2RYIf
おっしゃるとおりICレコーダです。
あと金を取られたときに領収書を
書いてもらいました。馬鹿な中学生は
書くのです。これを元に先生に相談しました。
このときにもICレコーダで全部録音。
そして先生を通じて相手に反省文を書かせました。
これがベストの証拠になりました。あと途中の暴力には
まめに診断書を書いてもらいました。お医者さんはよく
わかるのです。たとえばこの怪我はボールをぶつけられた
とか殴られたとかそういうのはお医者さんは診断がつくのです。


557 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:58:43 ID:w3s2RYIf
それから裁判は良いですよ。
まず相手に弁護士費用をかけさせる。
それだけでも胸のすく思いです。
「ごめんって謝って握手で仲直り」なんてする
ことないです。
いじめをした相手にもとことん苦しい思いをさせないとね。
それで相手の人生つぶれれば万歳です。うちの子供は
自殺するところだったんですからね。


558 :実習生さん:2006/11/18(土) 23:00:44 ID:w3s2RYIf
それから校長がいじめが明らかになると教育委員会に
報告をしますからこれを個人情報保護制度を使って
入手します。これも大事なことですよ。

559 :実習生さん:2006/11/18(土) 23:06:25 ID:w3s2RYIf
あと裁判所はいじめについて適当な賠償額指針を
作ってほしいなという思いがあります。
私のアイデアは例えば一日あたり2万円です。
100日のいじめだと200万。これが精神的損害についての
賠償額。継続的いじめについていちいち証拠を挙げるのは
大変ですし賠償の規準がないですね。
セクハラの損害賠償額の高額化や名誉毀損賠償の高額化の
次にいじめ損害賠償の高額化をかちとるべきです。

560 :504:2006/11/18(土) 23:30:23 ID:7m8tTFaH
>>556>>559
貴重なアドバイスありがとうございました。私も勉強になりました。
「お金を取られたときに領収書を書いてもらいました」
というのは、子供ならではの意外な盲点ですね。

561 :実習生さん:2006/11/18(土) 23:39:30 ID:aOcu2miA
ワタミフードサービス社長・渡辺美樹
いじめは100%教師の問題。ちゃんと生徒を把握していれば、どこでいじめが起きているか分かる。



562 :実習生さん:2006/11/18(土) 23:46:30 ID:LanI0tjm
いじめは100%社長の問題。ちゃんと従業員を把握していれば、どこでいじめが起きているか分かる。

つまりワタミではいじめられた人はいないんだな?

563 :実習生さん:2006/11/18(土) 23:48:23 ID:x7h9Uvp5
>>562
社長=校長?

教師=管理職?

整理して、書き直して。

564 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:02:50 ID:tmWCSQNg
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。
地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。
しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。

565 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:11:18 ID:esXfIls9
なんだ、結局は金で解決できるのか。

566 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:15:37 ID:seVo6q2w
まあセクハラや名誉毀損が金で解決できるとなればなあ

567 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:17:04 ID:esXfIls9
じゃあ金持ちに敵無しだな。

568 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:21:49 ID:seVo6q2w
でもセクハラも名誉毀損も無くなったわけじゃないからな
単なる個人間の解決策に過ぎないし

569 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:31:25 ID:WRLvOC7d
当たり前。
弁護士は正義の味方じゃなくて、金持ちの味方だぞ。

570 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:39:25 ID:esXfIls9
つまり、司法の介入も民事であればいじめの解決とはなり得ない、か。

571 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:55:52 ID:VLHty/wy
残念ながら民事では弁護士の力量と取り組み姿勢に左右されるのが現実。
つまり敏腕弁護士に高額の報酬を支払えば勝訴の見込みは高いといえる。
いじめに関しては、高額の賠償が見込めず、報酬を賠償額の○%とした
ところで、たかが知れた金額でしかない。

572 :実習生さん:2006/11/19(日) 01:02:59 ID:GHoafkDr
【本物?】教師が教え子の女子校生をようつべにうp!タイトルは「Cool Beauty A××」【何故?】

http://www.youtube.com/watch?v=UTqPTg3xkgM&eurl=


573 :504:2006/11/19(日) 02:08:20 ID:p5ShwkDk
>>570
>つまり、司法の介入も民事であればいじめの解決とはなり得ない、か。

>556〜>559で民事訴訟を起こしていじめを解決した実例が報告されているのに、
どうして「解決とはなり得ない」という解釈になるの?ひょっとしてへそ曲がり?

>>571
>敏腕弁護士に高額の報酬を支払えば勝訴の見込みは高いといえる。

このようなデマがまかり通っているのは、日本人がいかに裁判と無縁であるかという証拠。
腕の良い弁護士を付けなければ勝てない、という妄想を抱く人が多すぎる。
裁判の判決を出すのは裁判官であって、弁護士はただの代理人にすぎない。
ロス疑惑の三浦和義氏は、弁護士を全く付けず、個人で日本を代表する大手
マスコミ各社を相手に訴訟を起こし、そのほとんどで勝っている。
良い弁護士を探すより、良い証拠をたくさん作る方が大事。

574 :503:2006/11/19(日) 05:42:30 ID:syEyG317
具体的な記録を日記としてつけましょう。
怪我をさせられたらば医師の診断書をとり写真も撮りましょう。
衣類や物を壊されたらば日時や状況のわかるタグをつけてビニール袋で保管しましょう。
証言などはレコーダーやビデに記録したのち文章に起こしましょう。
学校事故報告書を情報開示請求で取り寄せましょう。
学校とのやり取りは書面に残すようにしましょう。
やる気と手間は掛かりますがお金はあまりかかりません。
リスクもほとんど追わなくてすみます。


575 :実習生さん:2006/11/19(日) 08:29:25 ID:0i9PPQGi

非生産的なことに血道を上げてる奴らのスレだな(笑


576 :前スレ284:2006/11/19(日) 08:30:59 ID:Zv4iAkUM
おまいらおはよう

>>561のような意見を漏れも聞いたことがある
漏れの聴いたのは
「生徒の表情を毎日きちんと見ていれば
生徒が何か深刻な問題を抱えているというのはわかるはず」とう意見

会社規模にもよるが従業員がある程度多くなると
全員の動向を把握するのは困難になると思われるので
社長と教師を同列に論じるのは難しいかも。

で、担任の先生にとって30人〜40人の生徒を把握するってのは
どの程度可能なんだろうか?
まあ、小、中、高校の違いによってもかなり違うとは思うが。

577 :実習生さん:2006/11/19(日) 09:21:29 ID:k7fVmCji
民事訴訟では、いじめっ子といじめられっ子を隔離できないから
いじめられっ子が精神的にダメージを受けている場合には、
外傷がなくても、その子を精神科あるいは心療内科に連れていき、
医師に診断書を書いてもらえば、傷害容疑で警察に告発できる。
そうすれば、いじめっ子を留置所に拘置できる。
いじめ問題でまず重要になるのは、いじめっ子といじめられっ子を
いかに隔離するかにある(高校はいじめっ子を謹慎、停学で隔離できるが
中学校では無理)。
民事訴訟では、損害賠償義務のある大人には痛みを与えますが、
損害賠償義務のない中学生には何の痛みを与えません。
いじめによる損害賠償義務を負うのはに中学校を卒業してからである
(それでも全額ではない)。

あと、一部の大人が「なぜ、自殺する前に親に相談しないんだ」
というような叫びは、精神的にダメージを受けているいじめられっ子には
無力である。
両親に相談できないレベルまでいじめられっ子が萎縮したら、もう、精神科や
心療内科に連れていって、医療で解決するしかないでしょう。

しかし、伊吹文科相のいじめられっ子に対するメッセージは下手。
下をちらちら見ながら言ったって説得力はないぞ。
それも内容に目新しいものはなし(周りの大人に相談してというレベル)。
いじめ相談ホットラインの回線をもっと増やす(今でもほとんどつながらない)
くらいのことは言え。
要はいじめ解決に税金を投入する気がないのだろ。
それだと、いじめで自殺した子の親が次々に文科省(国)相手に損害賠償
訴訟を起すぞ(すでに1件でている)。
あるいは、その親らが集団で文科相に面会を求めて来るぞ。
(議員会館へ行って、国会議員(実際は秘書止まり)に面会するくらいの
ことはすでにしているかもしれないが)

578 :実習生さん:2006/11/19(日) 09:43:37 ID:iFW04NSi
民事訴訟はいいですよ。
1.なんといってもいじめ側に対してこちらが攻撃していることになります。
いじめ側が何らの対策を取らないと賠償額がとれます。
2.そして中学生程度には200万円位でもすごい大金です。
3.賠償請求していることを学校でも話しましょう。
中学生は知識が不十分ですから,民事提訴でも刑事事件として
起訴されているように思います。「なんかすごいことになった」
という訳です。これで大体いじめは止まります。いじめても
あとで謝れば何とかなるという甘い気持ちだからいじめているのです。
4.それで止めなければもっと賠償請求が可能です。

579 :実習生さん:2006/11/19(日) 09:54:44 ID:iFW04NSi
いじめをしているのは悪いまたは調子に乗る生徒です。
文部大臣でも学校の先生でもありません。
文科省がすばらしい方針を出したらいじめ根絶するなんて
ことはありません。税金をいくら投入しても根絶しません。
問題はいじめをしている生徒です。
こいつらに攻撃を仕掛けましょう。徹底的にやり返しましょう。
法律の力・大人の力を分からせてやりましょう。
あと相手が金持ちでも「裁判」は相当に心理的にショックになります。
いいですよ。弁護士費用は50万円程度だとおもいます。いじめが
これほど騒がれていますので賠償は絶対それ以上とれます。
相手も弁護士費用を負担しさらに賠償ですからダブルの負担です。
裁判は長引かせて良いですね。裁判所の公会法廷で本人尋問はいいですよ。

580 :実習生さん:2006/11/19(日) 10:07:37 ID:JojLD56K
>>578
こと、現在起こっているいじめだけを考えるのなら
それでも良いだろうが、人間関係は当事者それだけじゃないからね。
それに、周囲のすごいことになった感覚が、
新たないじめネタにならなければいいのですが。
裁判で負けた>お前は悪いヤツだ>何やっても良い
みたいな流れにならなければいいのですが、
知識の不足は誤った偏見を招きやすいのも事実ですし、
人格的な未熟なのが子供な訳で、立場が変われば
いじめられた側も調子に乗る危険も十分あるでしょう。
まして、このスレでいじめられた側擁護の主張で見られる
いじめられた被害者のカタルシスを過度に尊重する姿勢は
カタルシスを得られるためならいじめすら容認するようにも聞こえますから
あながち的外れな危惧ではないと思っています。

基本的に恨みは死ぬまで忘れませんから、
カタルシスを求める方法論に関しては反対です。
世の中先にやり得であることは変えようもない構造なので、
報復よりも自衛、だと思いますね。

581 :実習生さん:2006/11/19(日) 10:16:20 ID:tv7xuUGX
>>580
教師がそのような感性で隠蔽しているんだろうな。
法の下に平等でいいじゃないか。
現在、加害者が得をする現状を終らせなければならない。

>いじめられた側も調子に乗る危険も十分あるでしょう。
それで、加害者になれば訴えられるだけ。

>基本的に恨みは死ぬまで忘れませんから、
>カタルシスを求める方法論に関しては反対です。
すでに、加害者は恨みをかうことを行っているのですが?

>世の中先にやり得であることは変えようもない構造なので、
>報復よりも自衛、だと思いますね。
自衛できなければ、自殺しろと?

582 :実習生さん:2006/11/19(日) 10:51:52 ID:JojLD56K
>>581
>法の下に平等でいいじゃないか。

法は理念の現れであり、法だけを尊重するのは本末転倒だと思います。
法によって罰するのではなく、法を犯さないように生きることを考えるべきです。
ですから、訴えに対して訴え返しというような連鎖を安易に受け入れるべきじゃない。

>すでに、加害者は恨みをかうことを行っているのですが?

それに対するカタルシスを求めることを正当化するのは
やってやり返す、と言う連鎖を受け入れるという前時代的な考えです。
今でも敵討ちを合法化した方がいいと思いますか?
だから現代社会で先にやり得なことには変わりないのです。
その構造が分かっていれば自衛、と言う概念がいかに大事か分かるでしょう。

>自衛できなければ、自殺しろと?

本音を言えば死にたいものを止める必要はないと思います。
と言うか、死んでしまえ、と言ってもいいです。その理由は2つ。
自殺するような不安定な精神状態は善意の他人に移ります。
人はそこまで確固たる存在ではいられませんので、
まわりに悪影響を及ぼす前にいなくなって欲しいというのが1つ。
仮に、正常は判断力のもと決断したのなら余計止める理由はないですね。
次に、個人の価値観の問題です。
自分の人生の中で他者の存在が気にならないような利己主義者であり、残されるものの価値が自らの命と天秤を掛けるまでもない重さしかないのであれば
そのまま生きていたところで、人間関係で同じような悩みにぶつかり遅かれ早かれ自殺するか、誰かを傷つけることでしょう。
いじめられて自殺を考えた人もこのスレを覗いている人はいるでしょう。
そのとき、残される親や友達が思いとどまるきっかけになった人はいませんか?
命を自由にできる歳まで生きて、自分を受け入れる誰かを持てないようであれば、それは余程環境が悪いか、人として社会生活の能力がないとも言えます。
環境劣悪ならともかく、他者との関係を結べないそんなん、迷惑だから死んで結構。
もちろん非難を受けることは容易に予想できますが、たまの日曜日、綺麗事以外のレスも議論のネタとしておもしろいでしょ?

583 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:01:15 ID:mHFtE/oc
民事訴訟じゃないけど、被害者の親が激昂して、
教育委員会に訴え、結果虐めっ子の主犯の一人を
転校させた例を知ってるが、うまくいかなかったよ。
周囲の子が被害者に対し、触らぬ神に祟りなし状態になってしまい、
クラスで完全に孤立した被害者は、不登校になってしまった。
んで結局その子も転校していった。

さらに印象的だったのは、虐めっ子を転校させる際、
その被害者の子自身も泣きながら反対してたこと。
「いじめが止めばいいだけ。そこまで大事にはしないで」って。
親は納得せず強行したけど。

子どもだからね。いくら憎い相手でも、
見知った人間が破滅することっていうか、
自分とのいざこざでその社会から放逐されるような事態は、
ちょっと事が大きすぎて、それ自体大きなストレスになる。

584 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:06:39 ID:tv7xuUGX
>>582
>法は理念の現れであり、法だけを尊重するのは本末転倒だと思います。
>法によって罰するのではなく、法を犯さないように生きることを考えるべきです。
>ですから、訴えに対して訴え返しというような連鎖を安易に受け入れるべきじゃない。
何でも法に訴えないのか・・・・とかバカな事を言っても仕方ないが。
法に訴えるべきものと、訴えるべきでないものの境界は?
自殺した後だったらOK?

>それに対するカタルシスを求めることを正当化するのは
>やってやり返す、と言う連鎖を受け入れるという前時代的な考えです。
>今でも敵討ちを合法化した方がいいと思いますか?
>だから現代社会で先にやり得なことには変わりないのです。
>その構造が分かっていれば自衛、と言う概念がいかに大事か分かるでしょう。
連鎖を恐れ、報復を押し留まる境界は?

585 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:08:56 ID:iFW04NSi
>580・582
お話の趣旨がよく分からない。
要するに民事訴訟は良くないということですか?
その理由は「やり過ぎになるといじめた側にとり
心理的に負担になる」ということですか?
1民事訴訟は憲法に認められた基本的人権です。32条・82条
2いじめた側のことなど考える余裕はこちらにはありません。
3こちらがやりすぎというのなら相手方も民事提訴すればよい。
 最近そのような例も見えますね。
4倫理や道徳よりもまず学校に法律を理解させることになります。
 これが非常に重要です。民事賠償問題だということです。
 人を傷つければ普通の社会では損害賠償それが学校では「なあなあ」
 そんなことは許されません。
5あなたと違い私は実際に子供がいじめられ提訴した人間です。自分の
子供がいじめられたときどうするかというのが重要です。私は
「民事裁判で反撃」というのを勧めておりまた効果がありました。
6具体的には相手方に精神的・金銭的ショックを与えたこと
及びこちら側の正しさが裁判所という公的機関で証明されたこと
弁護士さんとの相談の過程で子供自身が成長したことです。
7相談は高名な弁護士である必要はありません。事件そのものの法律問題は
簡単です。若くて熱意ある弁護士にお願いするのが良いと思います。

586 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:10:08 ID:tv7xuUGX
>>582
>本音を言えば死にたいものを止める必要はないと思います。
>と言うか、死んでしまえ、と言ってもいいです。その理由は2つ。
>自殺するような不安定な精神状態は善意の他人に移ります。
>人はそこまで確固たる存在ではいられませんので、
>まわりに悪影響を及ぼす前にいなくなって欲しいというのが1つ。
>仮に、正常は判断力のもと決断したのなら余計止める理由はないですね
もう結構です。
貴方の価値観が良くわかりました。

>環境劣悪ならともかく、他者との関係を結べないそんなん、迷惑だから死んで結構。
君は君が語った上記に該当する事に気づいていない。・・無自覚。

587 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:15:46 ID:IOCmWvZz
いじめは資本主義社会の産物であり必要悪だ。
だいたい競争社会を生きていくのは生存競争そのものであり、弱い奴がいじめられ自然淘汰されていくのは理にかなっている。
子供のいじめ云々をいうが実際には、会社における大人のいじめの方がモット陰湿でねっちこい。
今いくら大の大人が奇麗事いって学校でいじめがある事を問題しても自分達の周りを見てみるとじゃどうか。
おそらく会社でできの悪い社員に辛く当たったり、対立派閥の人間を陰湿な往復人事をおこなったり、気の会わない部下や同僚をいじめているのでは?
とても学校のいじめの事をいえた義理ではないと思う。

588 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:15:48 ID:iFW04NSi
それから学校を訴える・相手を転校させるという
のはあまり勧めません。
1学校を訴えると一応学校全体を敵に回す形になります。
これは損です。悪いのはいじめた奴ですから狙い撃ちすべきです。
2相手を転校させるというのはどうして可能になったかは分かりません。
いじめ発覚すれば(私たちの場合は暴力+金盗り)私立なら退学でしょう。
公立高校でも退学でしょう。公立中学では義務教育だから強制転校は大変
困難でしょう。
3民事提訴で良いのは弁護士との相談です。その過程で子供は
「自分は悪くない・相手が悪い」ということを心理的に納得するのです。
4子供にとって弁護士事務所に行くというだけで大変な心理的葛藤が
あります。そこで優しい先生に話を聞いてもらうことが心理的カウンセリング
になるのです。精神科医師受診より弁護士相談という印象がありました。
何が違うかといえば医師は自分で問題を処理するという感じです。
これに対して弁護士は相手に攻撃です。攻撃は最大の防御。攻撃は最大の自衛。
攻めるということは責めることです。


589 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:18:35 ID:IOCmWvZz
教師云々だってそう。教師間の間でも同僚や部下に対するいじめはある。
そんな教師が果たして生徒のいじめ問題云々を解決できるだろうか?

590 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:20:57 ID:IOCmWvZz
いじめ問題は社会を写す鏡であり、大人の社会にいじめがある以上それが実際には子供にも反映されていると見るべきでは

591 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:28:25 ID:JojLD56K
>>584
いいねいいね。
具体的事例を想定して考えることはいいことだ。

刑事に引っかかることであれば訴えるのはかまわないと思うよ。
障害、恐喝そう言った類だね。
ただ、民事でいきなり慰謝料とか言うのはどうかとおもうね。
ちなみに自殺した場合、誰が誰を訴えるんだい?
親が、子供多い詰めたいじめっ子を訴える?
いじめを見つけることができなかった学校を訴える?
それともいじめを見つけれないばかりか、子供を保護できなかった親自身を訴える?

>連鎖を恐れ、報復を押し留まる境界は?

そもそも報復は認められていないでしょ。
仮にそういうものがあるとして、個人の復讐権は国によって剥奪されております。
大体法に則ってとか言うが、その法の規定だってスキマだらけだし
だからこそ法の解釈も多々出てくるし、そのおかげで窮屈なく生きていける。
そこまで厳密な法の運用を求めるのなら、個人でも弁護士並みに法の知識が必要になる。
権利の濫用を戒めている一面にはそう言う部分もあるんだよ。
いじめ問題を解決するために、過剰な法厳守社会を受け入れろと?
さすがにそりゃゴメンだわ。
これ本音ね。今日は建て前抜きで言ってます。

592 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:28:56 ID:TI/RCe6o
>>590
社会のせいとかで話が終わってしまうんじゃなくて、
というか、「社会における〜」に話をぼかす以前に、
仮にいじめられている教員だとしても、
「いじめはよくないことだ」くらいは教えられないと、なんのために給料があるんだかw
放っておくと、死ぬ人まででるってのに。
評論家みたいなのは、現場の人間には辞めてもらいたい。
学校全体の・・企業でいうところの、危機管理ができてないという話なんですよ。

593 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:34:15 ID:JojLD56K
>>585
つまりね、いじめなんてどこにでも転がってる問題を
そこまで大声で言うほどのことかね、ってのが第一。

訴訟社会はゴメンです、ってのが第二。

個人の責任を無視して社会や学校のせいにするのは
責任転嫁ばっかして恥ずかしくないのかね、ってのが第三。
これは上記レスでは書いてないけど。

594 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:34:59 ID:TI/RCe6o
いじめは大人の世界にもあるっていっても、
学校のいじめで子供が自殺するってのと話が違うでしょ。
少なくとも大人は社会人なのだし、自殺しないための立ち振る舞い方がある。
子供は大人の管理下でいるわけだから、
教員はちゃんとそれを管理するという、それが「仕事」なのであって。

595 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:38:30 ID:TI/RCe6o
いじめで自殺するってことは、
そのいじめは「行き過ぎている」ってことだろ。
「いじめはどこでもある」っていうレベルを超えてる。


596 :前スレ284:2006/11/19(日) 11:38:45 ID:Zv4iAkUM
>>580=>>582の考え方は興味深いね
若干、思い込みが強すぎるのが残念だが。
漏れの結論とは全然違うけど、考え方は似てる部分もあるかも。

例えば、凶悪犯罪については漏れは
「敵討ち」的な要素を制度的に導入しても良いのではないか、と思っている。
ここで論じるのはスレ違いなのでこれ以上書かないが。


597 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:39:06 ID:JojLD56K
>>594
大丈夫、大人でも自殺者は出ている。
構造は同じ。
逆に背負うものがある分深刻だよ。
違いがあるとすれば、人格の成熟度くらい。

教員に求める管理とは具体的には?
列挙してみるとね、きっと権限がないものや
責任を負う必要のないものまで管理することを求めてると思うよ。

598 :504:2006/11/19(日) 11:39:35 ID:SMo0N+fy
>>583
その子供が反対したのは、そのいじめっ子を転校させることに対してであって、
いじめを止めないでくれ、と反対したわけではないでしょ?
いじめられている子供はそれだけ人にやさしいんだよ。
やさしいからこそいじめっ子の標的にされてしまう。
それを、本人の立ち回りが下手だからいじめられるなどと批判するバカな
大人が後を絶たない。
やさしい子が批判され、ずるがしこい子が正当化される、そんな理不尽な世の中で
いいのか?
やさしい子に、「君はやさしいね」と言ってあげられる大人はいないのか?
やさしい子がこの世からいなくなってしまったら、この世は破滅するぞ。

599 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:40:54 ID:9ArWk6zv
社会で生きることの範囲内に学校があるという観念がないから異常行動が起こる。
現状の認識は、学校が社会とのつながりが無いという感じになってる。

600 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:41:44 ID:JojLD56K
>>596
法が体制を維持するためにあると言う観点からすると
敵討ちは認められません。
被害者感情を考えるととても苦しく思いますが。

と言うことでスレ違いなのでここまで。

601 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:42:50 ID:TI/RCe6o
>>597
大人でも自殺者は出ているから、子供が自殺しても当然だって?w
その「大丈夫」って、うちの子はしっかりしてるから、「大丈夫」って文脈と
なんか似てるね。他は知らん、みたいな。
管理というのは、子供がいじめで自殺しないようにする「管理」です。

602 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:43:02 ID:JojLD56K
>>599
でもそのおかげで学園漫画がおもしろいわけで。

どうでもいいことですね。

603 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:43:44 ID:iFW04NSi
>593
1いじめはどこにもある。というお話ですが
有効な対処法として民事訴訟があるということをのべて
おります。
2いじめ裁判が増える程度で「訴訟社会」になるのか不明。
全然論旨不明確。そもそもあなたは抽象的すぎます。
こちらは子供が被害を受けて自分であれこれ行動した結果。
私が頑張ったら訴訟社会になりましたか?
3私は社会や学校を問題にしておりません。学校を訴えるのは
おすすめしないというスレや大臣が頑張ってもいじめはなくならない
というスレを書きました。いじめた奴を訴えることは
「個人の責任を無視」するものではなくむしろ「個人責任を追及」
することになります。



604 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:44:50 ID:9ArWk6zv
学校という社会規範を学ぶ場所で、子供がどういうことを学ぶかという要綱が存在しないから、
反骨精神的に、子供が悪い行動ばかりとっている。

605 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:46:50 ID:JojLD56K
>>601
はい、そんな管理権限学校に預けてないでしょうに。
権限がないことに対して責任を負わせるのですか?

もう一度言うよ。
具体的に箇条書きにして、どんな管理を求めているか列挙してみなさい。
自分で並べて目にしないとおかしいところは自覚できないから。

606 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:47:29 ID:IOCmWvZz
社会にあるいじめの根幹には、無意識のうちに「自分はこいつよりはすぐれている」という自尊心がある。
これは競争社会の中ではぐくまれるものだと思う。
そして集団社会(大人、子供の社会共に)のなかで能力の劣ったものがいじめの洗礼を受ける。



607 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:48:24 ID:iFW04NSi
それからもう一言。
いじめた奴を提訴することの最大のメリットは
被害者である自分の子供の救済になるということです。
被害者は通常「自分が悪いからいじめられた」と思って
しまうのです。ところが裁判所が「相手が悪い」という
訳です。これが良いのです。賠償額の多寡よりも
賠償が認められることが大事です。

608 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:48:28 ID:TI/RCe6o
>>604
確かに要綱などないだろうね。学校の目的自体が危うい。
公務員が声高に叫んだって、実際、信用がないし。
信用がないのは、メディアのせい、とかじゃなくて。
最後は教員の人間的魅力くらいしか残ってない・・w

609 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:49:24 ID:7dcI0tHM
>>605
それなりに権限は預けてると思うけど。だからこそ、校則も設定出来る
訳だし。

610 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:50:43 ID:mHFtE/oc
権限か。
せめて胸倉掴むとか、頭を拳骨で叩くくらいの、
体罰権は教員に与えてほしいところ。
まぁ俺はやってるけどさ。
子どもは「体罰じゃん。教育委員会に訴えるぞ」とか言ってくる。
こんなこといわれたら萎縮してしまう先生も多いだろう。
俺はとりあえず「上等。訴えてみろや。」と強がってる。
今のところは無事ですw

611 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:51:05 ID:IOCmWvZz
本質的に資本主義社会である限りいじめはなくならない。
競争社会を生き抜き勝者となるには他人を蹴落とさなければ上に上がれないし。

612 :実習生さん :2006/11/19(日) 11:51:55 ID:ay8wTMnE
いじめ問題で教師ごときに期待しすぎるのがな…
教師ができることは精々頑張ってもいじめの抑制だけだろう
教師がしっかり毎日休み時間や放課後に教室や便所、廊下など見回っていれば
学校内で問題は起きにくくなる

俺の学校じゃそれすらしない教師が多かったが…

根本的ないじめの解決には
保護者も含める社会の全体の意識改革が必要

例えば 見て見ぬ振り、無関心、なあなあ などの意識
また いじめ=からかい、悪ふざけ=良く有ること という様な意識構図

613 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:52:11 ID:TI/RCe6o
>>605
じゃ、逆にいえば法的な「管理権限が学校にない」から
いじめ->自殺を放置していいっていうんですかね?もっといえば、いじめ自殺者がでて、
あなたが責任とれないからって、あなた自身が自殺しないようにするためには、って
話に繋がってくるんだけど。というか、他人に列挙しなさい、っていう以前に
自分のこととして、危機感をもてよ、という話w
あなたが教員かどうかは知らんが。

614 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:54:10 ID:9ArWk6zv
>>608
学校がわけのわからないおかしな場所になってしまってる現状があるから、
子供は為すべき行動が無く、
しかたないから他人に興味を わ ざ と もつしかない。
重箱の隅つつくような下らない行動を、わざと取るしかなくなる。

615 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:56:38 ID:TI/RCe6o
>>611
とかいって、資本主義のしのぎを削る競争の恩恵を
公務員は「消費」という形で享受してるじゃないですかw
資本主義を批判して、自分は安全な中でいつも評論家なんですよね。
それは子供にとってはリアリティ無く写るでしょうし。

616 :実習生さん:2006/11/19(日) 11:57:39 ID:TI/RCe6o
>>614
つまり、「ヒマ」ってことですね。

617 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:00:53 ID:JojLD56K
>>603
はたして民事訴訟が有効でしょうかね、と疑問を提示しているのですよ。
裁判で慰謝料せしめてその後は?
いじめはなくなっても、孤立しているのなら状況は変わらないと思うけど。
人格形成の時期において、それはどうかと思うけどね。

いじめ裁判が増える程度と軽く言うけど、民事訴訟の垣根は下がるよ、かなりね。
それがいいことだとは一概に言えないから反対する。
見た目弱者有利の裁判の風潮からすると、件数が増えればまともな審議が行われるか疑問。
良く覚えていないが、今だって裁判官1人当たり年間150から200件の案件を抱えているんでしょ?
それと司法試験の合格者数と裁判官希望者の率を考えれば
裁判所がどんどんあてにならない所になりそうだよね。
影響力が小さいと思っているならそれは間違いだと思うし、そうしたいなら
司法改革をまず訴える法が建設的だと思うよ。
いや、社会っていろいろ繋がってるんですね。

個人の責任を追及するのは加害者だけではいけない。
被害者にも悪いところは悪いと指摘すべき。
語るべきは構造であり、その要因であり、現象。
どちらかが悪い、ですませるのは喧嘩の仲裁と変わらない。
気分的にはそれでいいかもしれないけどね。

618 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:02:16 ID:JojLD56K
>>609
その校則自体、親からの横やりが入る状態ですが。
つまり権限を委任してない、ということです。

619 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:02:17 ID:IOCmWvZz
後いじめに関して学校云々いっているけど、馬鹿親が多すぎるのも原因だろう。
自分の子の一方的な責任であるにもかかわらず何でも学校の責任にしたがる親や金があるくせに給食費を払わない親、(そのくせ修学旅行の自分の子の記念写真なんかは率先して多く買う。)
モラルのかけらのない馬鹿親が増えすぎている。
そんなモラルのない自分の利益になることしか考えていない親の教育をうけた子供が学校に通うをから当然いじめもある。


620 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:05:27 ID:9ArWk6zv
>>616
ヒマと考えるのは、仮にもそこが社会空間だという観念がないから。
子供どころか、全員が学校についての考えが、あやふやな取るに足らないものになってる。
やはりいじめは、まず学校の存在を確立させる所から始めないとならない。

621 :504:2006/11/19(日) 12:06:15 ID:SMo0N+fy
>いじめは資本主義社会の産物であり必要悪だ。
>だいたい競争社会を生きていくのは生存競争そのものであり、弱い奴がいじめられ自然淘汰されていくのは理にかなっている。

こういうセリフって、学校の先生が子供に勉強させるためにそうやって
教えているのかなあ?
資本主義社会は強い者が勝つのではなく、「消費者に支持された者」が勝つ。
そのためには、消費者に支持される商品・サービスを提供することであり、
その知恵を持っている者が勝つ。
資本主義社会でいう競争とは、より良い商品・サービスを提供する競争であり、
スポーツのような競争とは全く異なる。
ましてやいじめは不法行為であって、不法行為は資本主義社会では即提訴される。

622 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:07:04 ID:mHFtE/oc
訴訟社会自体は一概に悪いことでもなくない?
アメリカの悪いイメージが強いけど、
あれは訴訟社会が悪いというより、
結果でる判決がおかしいんだし。

623 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:09:38 ID:7dcI0tHM
>>618
あれ、ちょっと前まではゴリゴリやってたけど、今は違うの?
横槍受け入れちゃうの?それなりに維持されてると思うけど。権限は

624 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:11:14 ID:9ArWk6zv
>>621

> >いじめは資本主義社会の産物であり必要悪だ。
> >だいたい競争社会を生きていくのは生存競争そのものであり、弱い奴がいじめられ自然淘汰されていくのは理にかなっている。

> ましてやいじめは不法行為であって、


いじめは不道徳行為じゃないの?

625 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:11:14 ID:JojLD56K
>>613
できることに限りがあることを認めるべきだ、と言ってるんですよ。

例えば、どこぞの校長が調査中です、と連呼していましたが
それ以上何ができるのかと逆に問いたいところですよ。
いじめる側にも親はいるんです。
子供に不利なことがあればねじ込んできますよ、そりゃあ。
なら確定したことしか言えないだろうし、確定しなければ何もできない。
ほらね?危機感云々じゃなく権限がないからできないんですよ、何も。

ついでに学校のいじめ隠匿の批難をするなら
文科省の批難もすべきだ。
いじめを少なくする学校指導を行ったことはご存じだと思うが
数値目標の設定、改善成果の提示を求めた結果が隠匿へと向かったのだ。
そもそも、いじめというものがなくせると誤認するから
数値設定、果てのない件数減少の要求、規格化による画一的な対処
そういったものを生み出しているとも言える。
必要なのはいじめへのケア、であって件数や無根拠な数値目標によって
いじめを表に出せない体制になってしまったとは言えないだろうか。
いじめは常に一定の割合で生じると思うし、それを深刻な状態にしないことこそが
いじめ問題の解決だと思うんだけどね。

626 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:11:22 ID:IOCmWvZz
学校の教師にしてもあまりに学力評価重視で、子供の評価を勉強の出来る、出来ないで人格まで評価してしまう教師がいる。
これは昔からだが結局、教師が出来ない子でおとなしい子(悪に対しては絶対からかわない)に対し、標的にしてクラスの前で馬鹿にすることがいじめにつながったいるケースもけっこうある。

627 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:13:45 ID:TI/RCe6o
>>621
その通りですよね。
教員が資本主義の意味を分かってないのは、資本主義を誤解している上に、
資本主義社会の競争から敗北することを深層で恐れてるってことなんでしょう。

628 :504:2006/11/19(日) 12:14:44 ID:SMo0N+fy
>>617
>被害者にも悪いところは悪いと指摘すべき。

被害者の悪い所→人にやさしい。
もっとずるがしこい人間になれと?

大人が子供にやさしさよりもずるがしこさを教える今の社会って何?

629 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:15:57 ID:JojLD56K
>>623
何か勘違いした人権意識にとりつかれた馬鹿共が
めちゃめちゃにしたみたいです。

それに管理する権限があるというのなら
その権限の下で行われた行為にたいして逆らうことはできないでしょ。
ところが学校にねじ込む馬鹿がいるんですよ、マジで。
そしてそれに追従する馬鹿もね。
まあ、いじめと同じ構造ですよ。
いじめを始める奴だけなら個人間の話でそこまで酷いことにはなりませんが
追従する連中が集団を形成するから酷い話になる。
正に子は親の鏡ですね。

630 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:18:18 ID:9ArWk6zv
管理だ権限だの前に、学校の意義が固まってないのが・・・

631 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:18:34 ID:JojLD56K
>>628
頼むから自分の被害者像だけで語るのは止めてよ。
思い込みが激しい人だな。
様々なケースがあることはこのスレでも認めるところでしょ。
個人の思い込みを一般化するなら、それが適したものか
良く検討してからやってくれよ。

632 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:22:33 ID:TI/RCe6o
でも、その小さなケースのディティールを声高に叫んだところで、
社会で通用するかな・・通用しないんですよ。平謝りでしかない。
なんでもかんでも分かってくれ、というところに学校教員の閉鎖性が
逆に垣間見えるわけよ。

633 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:26:14 ID:TI/RCe6o
「どっちを向いてるのか」という話。
医療にしても、よくある批判としてあるわけでしょ。
権威を盾にしてるくせに、そのくせ内情を分かってくれ、みたいなのは見苦しい。

634 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:26:23 ID:9ArWk6zv
>>632
閉鎖性も糞も、みんな学校が社会の範囲内にあると思っていない。


635 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:27:34 ID:IOCmWvZz
>>598
あなたの言うことはわかるけどそれは理想論であり残念なことだが、今の世の中で人に優しかったら逆に自分が競争相手にやられてしまう。
勝ち抜くためにはずるがしこさが絶対に必要。
奇麗事だけでは世の中渡っていけないのが現実だと実感している。
大人の社会の現実が子供の社会で起きていると感じている

636 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:37:53 ID:9ArWk6zv
>>635
でも人間でだから、何やるにしたって、
それがいいことなのか悪いことなのか判断する観点がある。
以前はもう少し、競争して勝つこと自体を判断する社会通念が、今より色濃くあったはず。

637 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:38:19 ID:7dcI0tHM
>>630
問題はそこなんだよなあ。それが固まらないと、いわば場当たり的に
義務権利が決定されるから両者がワンセットにならずにいびつになる。

638 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:40:56 ID:ZyvuzeWH
勝つためにはずるがしこさが必要って
自分の子をホリエモンや村上ファンドの人みたいにはしたくないよなー

639 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:46:14 ID:6EjJeG6E
>今の世の中で人に優しかったら逆に自分が競争相手にやられてしまう。
>勝ち抜くためにはずるがしこさが絶対に必要。

優しいが故に、味方(支持者)が増え、たとえ負けを繰り返しても
最後には競争に勝てるとは考えられませんか?
たとえ収入が少なくても。
強固な人脈はカネでは手に入らないよ。
ずるがしこくなると、今度は陰口を言われる可能性が増え、
失敗したら、周りはみんな敵になる可能性が高い。

堀江貴文の現状をみるといい。
もと重臣たちはみんな味方になっていないのではないか。


640 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:51:03 ID:JojLD56K
>>639
彼の言ってるのは優しさではなく惰弱じゃなかろうかと。
やさいことと言いなりになることは違う。

641 :実習生さん:2006/11/19(日) 12:53:29 ID:9ArWk6zv
学校は、
社会規範を学ばせる、法というよりはもう少しくだけたルールと、道徳を学ばせる、
見識と人間性を持った人格を育てる、そして知識を身につけさせる、
ようなところだと思うんだが・・・

今の状態は、その時々の雰囲気で、こうした方がいいんじゃないかと決められる、
あやふやで切れ切れの「流行的ルール」に身を躍らさせて、
そして、偏ってて、それが何なのかという解釈の無い知識を身につけてる
ような感じじゃないのか。

642 :実習生さん:2006/11/19(日) 13:02:26 ID:kLJC63Wo
いじめアニメ

ttp://www.youtube.com/watch?v=f2H-4OCGOWg

643 :実習生さん:2006/11/19(日) 13:39:47 ID:IOCmWvZz
今は負け組になったら、それで人生は終わりだし、よってたかって集団から攻撃を受ける事になる。
人生は勝ち続けてこそ生き残れるしいい思いも出来るしその威光で人もついてくる
堀江や村上は一見勝ち組のようだったが最後につまずいて負け組に転落したから人が離れマスコミから一転批判を浴びる結果となった。
いじめ問題も根本は同じで集団は強いものにつき、弱いもの、転落した者をつるし上げる事でまとまりができる。
いじめられる人間は社会では負け組であり、いじめる人間(主犯格ただし自らは手は汚さず仲間(家来)に手を出させる)が勝ち組になる。
大人の社会にも当てはまる見事な構図だと思う。

644 :実習生さん:2006/11/19(日) 13:44:54 ID:IOCmWvZz
勝ち抜くためにはずるさが必要だし、他人を蹴落とさなければ勝者にはなれない。
そんなところでやさしい顔していたらやられてしまうし、負け組になってしまう。
人生は勝たなければ、自分が虐げられる羽目(つまり子供の社会でいう苛められる側の人間)になる。
それが現実だ。

645 :503:2006/11/19(日) 14:09:30 ID:syEyG317
人を思いやる心をもち、守るために力を振るう。
正しきを行い、怠惰、不正を嫌う。
驕る事も無く、謙る事も無く。
人としてしっかりと立つ。

そんな大人でいつづけたいな...


646 :実習生さん:2006/11/19(日) 14:16:03 ID:Ol0TwLt8
世の中金だね。
堀江や村上を例に出して何になる?
奴らは勝ち組の中にいた少数のおちこぼれだ。
思いやって正直に生きていきたい奴はそうすればいい。
そして一部の富裕層の奴隷となって生きてゆけ

647 :実習生さん:2006/11/19(日) 14:17:58 ID:V9qUZeXZ
>>645さんへ
それがカッコいい、理想の大人ですよ。

648 :実習生さん:2006/11/19(日) 14:19:08 ID:IOCmWvZz
理想と現実は違う
理想だけでは食っていけない

649 :実習生さん:2006/11/19(日) 14:22:37 ID:IOCmWvZz
勝つためには正しい正しくないなんて関係ない。
悪い事してもバレずにそれが結果として成功すればよいだけで
バレずに結果がよければそれが正論になる

650 :実習生さん:2006/11/19(日) 14:26:35 ID:IOCmWvZz
世の中は力(権力)がすべてで権力を握った奴が正義だと思う。
いじめだった本質は同じ。
ただバレてしまい、処分されたらその子(いじめてた主犯格の子)は一気に勝ち組から負け組に転落し人身が離れていってしまうだけ。


651 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:01:59 ID:tv7xuUGX
>>646-650
いじめ問題は親の責任だとよく言われるが、そうだろうね。
こんな連中が自分の子供だったら、張倒すからな。
この国の親は、子供にどんな教育していることやら。

652 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:02:13 ID:O37VuPLq
>>649
俺もばれなかったらいいや、という論理で犯罪行為しがちです(ぁ
まぁ、銃刀法違反ですが
>>650
処分されないからダイジョブ
まぁ、いじめたら勝ちのこの世の中のほうがおかしいわけだが

653 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:13:01 ID:ZyvuzeWH
いじめに荷担したから勝つとは限らないわけで
とくに「ずるいこと」が発覚したときのリスクは
ホリエモンみたいな現実の事例を出して
金や勝ちに走るバカに思い知らせてやるべきだろうな

654 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:13:31 ID:ZKbgkV/Q
>人生は勝ち続けてこそ生き残れるしいい思いも出来るしその威光で人もついてくる

全戦全勝できる人間なんてほとんどいないぞ。
そんな奴は、いくらでも金を使えるセレブくらいだし、そんな奴について行く奴は
人柄の良し悪しではなく、カネの有る無しで物事をきめる奴
(人は嘘つく、カネは嘘つかないを信奉している奴)だ。
成功者でも必ず挫折(敗者)の時代はある。
成功体験しかない自叙伝なんて、むちゃくちゃつまらないぞ。

>堀江や村上は一見勝ち組のようだったが最後につまずいて負け組に転落したから人が離れマスコミから一転批判を浴びる結果となった。

事業に失敗したのではなく、法に触れる疑いの行為をしたから人が離れ
(この場合は、仕事以外の友人も失う)、マスコミから批判をあびただけ。

単に倒産、失業したくらいでは人は離れない(離れるのは仕事上で
付き合いをしていた人だけ)。

あと、大人の場合は、組織への参入、退出は本人の意思によるもの
なので(失業は別)、他人と比較さえしなければ、勝ち負けなんて
意識しない(俺は俺、あいつはあいつだから)。
仮に負けても、自分から去って遠くの別の世界にいけば虐げられない。


スレ違いかもしれないが。


655 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:14:25 ID:IOCmWvZz
会社などでも一般庶民階級は負け組の肩をもつと一緒にされる恐れがある。
したがって強いもの(権力者)に同調してこそ生き残れる。
いじめも同じでいじめられている奴の肩をもつことはクラスにおいて死を意味する。
いじめる側の仲間でいられる事で自分を守る事になる。

656 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:18:54 ID:IOCmWvZz
社会において小市民は常に勝者の側に同調するのが生き残る唯一つの道だし、学校におけるいじめもいじめる側にいないと今度は自分がいじめられる側(負け組)に転落してしまうかわからない。

657 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:21:09 ID:IOCmWvZz
小市民がいじめる側に同調するのは生き残るためには仕方がない事だ。

658 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:28:32 ID:lWz2qcbU
さっきから思うのだが。

ID:IOCmWvZz

こいつは、行動範囲が広がる大人社会でも、いじめっ子はいじめられっ子を
ずっといじめつづけているとおもっているのだろうか。

どういうレスを続けるか楽しみだな。


659 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:28:59 ID:IOCmWvZz
いじめは集団の中で自分より劣っている奴を見つけ出す事でこころが救われ、そいつをいじめることで自分の心に優越意識が芽生える。
結局世の中が競争者社会である限りなくならないと思う。

660 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:29:13 ID:b0aiGsWt
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=109SZ1+7B5M5U+104U+609HV

661 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:38:23 ID:IOCmWvZz
>>658
学校のいじめ云々を話題に取り上げるけど、実際には形を変えて大人の社会はモットえげつないいじめがあるし、今本的に世の中が競争社会であり、勝者と敗者に分かれている以上いじめはなくならと思うのです。
そして苛められる奴に対していいたいのは「人より弱いから、人より劣っている」からいじめにあうんだといいたい。
学校という社会において一度いじめにあうともう小市民の階級に戻る事は難しい。(これが現実だと思う)
どんなに奇麗事をいっても今の社会ではそれが現実だし、いじめられたくなかったら人より強くなれ、人より優れた人間なれといいたいです。
人より優れた人間こそ権力を手にできるし小市民も従うしじめられる側にならなくてもすむ


662 :実習生さん:2006/11/19(日) 15:53:37 ID:ZyvuzeWH
会社にもイジメはあるだろう
だが酷いときにはセクハラやパワハラ訴訟がある

さらにはやった会社側には少年法なんぞ適用されないw
大人がやってるから子供も法律破っていいという道理はないし、
現に大阪では自殺に追い込んだ側があぶり出される状態になってる

世の中強いから正義とは限らないし
弱いから悪いなんてのもオールマイティーに通用しない
これも現実よんw

663 :実習生さん:2006/11/19(日) 16:08:14 ID:IOCmWvZz
強さとはグレーゾーンを含めた強さ。
どんなに悪い事をしても法律違反にふれてもばれたりつかまったりせず、結果を出したものが勝者だ。
例えば、金をもうけて脱税してもばれない様法律を利用してもうければそれは勝ち組だ。
どんなことしても勝てば官軍だし人もついてくる。



664 :実習生さん:2006/11/19(日) 16:33:33 ID:MkbgeNQ/
「いじめ自殺」中2名乗りメール、42歳女を逮捕
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061118-00000016-yom-soci

665 :実習生さん:2006/11/19(日) 16:55:26 ID:8cYRSTrJ
>>663
ロッキード事件 でぐぐってみ

勝ち組の頂点ですら、ズルイやつは犯罪者として逮捕される
これも結果だし現実だよ

666 :実習生さん:2006/11/19(日) 17:26:35 ID:bRBekEjc
逮捕された時点で負け組へ転落したたけ。ホントの勝ち組はそういうところを上手くやる。

667 :実習生さん:2006/11/19(日) 17:29:29 ID:bRBekEjc
だいたい勝ち組はグレーゾーンを利用して結果として塀の外を歩ける奴が強い奴。

668 :実習生さん:2006/11/19(日) 17:43:49 ID:8cYRSTrJ
>ホントの勝ち組

そんな脳内妄想の勝ち組を捏造されてもなあ

669 :実習生さん:2006/11/19(日) 18:22:52 ID:n90HCI+e
>>586
>もう結構です。
>貴方の価値観が良くわかりました。

人権屋運動家がよく言ってるセリフだなw

ID:JojLD56K(>>582ほか)のほうが一般社会においては説得力がある。


670 :実習生さん:2006/11/19(日) 18:30:41 ID:TMhchJjX
>>582
詭弁もここまでくると立派だよね。
馬鹿な事に変わりは無いけれど。

671 :前スレ284:2006/11/19(日) 18:30:57 ID:Zv4iAkUM
ふう、やっと娘の七五三から帰ってまいりますた

さすがに日曜はレスが多いね。読むのに時間がかかった。
なんか議論が「いじめ問題」から離れて来てるね。

672 :実習生さん:2006/11/19(日) 18:33:35 ID:TMhchJjX
勝ち組負け組みって言葉を使うのが好きな人達って、
エリートというものが何なのか、まるで分かっていないよね。
基本的なモラルが無い奴は動物と同じだよ。

673 :前スレ284:2006/11/19(日) 18:42:46 ID:Zv4iAkUM
>>670
いや、>>582は詭弁というわけではないと思う。
「人権」とか「法治」とかいう、現代国家の基礎を成す枠組みを
教条的に絶対視してはいないということだよ。
ある程度頭が良いのでそういうところに目がいくんだろう。

ただ、多分>>582は強い人なんだと思う。
「いじめられる立場」に対する思慮が欠けている。

それと議論に自己矛盾してる部分もあるが
それは誰でもあるし>>582自身が多分気づいてると思う。

674 :504:2006/11/19(日) 18:52:51 ID:qPicFSfe
>>635
>今の世の中で人に優しかったら逆に自分が競争相手にやられてしまう。
>勝ち抜くためにはずるがしこさが絶対に必要。

何の競争をするの?何に勝ち抜くの?
君は逮捕される前のホリエモンなどの、IT長者のセレブな生活に憧れているのか?
世の中の人全員が、金儲けや出世競争に血眼になっているわけではないんだよ。

>奇麗事だけでは世の中渡っていけないのが現実だと実感している。

普通の生活を送るだけなら、ずるがしこさなんて必要ないだろ。優しさを持ったまま
大人になっても十分生活できる。
ただし、悪徳セールスなどに引っ掛からない知恵は必要。
自己防衛のために知恵を付けることと、人と競争するためにずる賢くなることは
全く意味が違う。

675 :504:2006/11/19(日) 18:55:58 ID:qPicFSfe
>>639
>優しいが故に、味方(支持者)が増え、たとえ負けを繰り返しても
>最後には競争に勝てるとは考えられませんか?

競争に勝つ手段として、人に表面上優しくしているのはただの偽善者。
本当の優しさとは、自分への見返りがなくても、進んで人を助ける心だよ。

676 :実習生さん:2006/11/19(日) 18:58:41 ID:CkplKEBb
とりあえず先生を巻き込まないでくれ。




677 :実習生さん:2006/11/19(日) 19:02:20 ID:TMhchJjX
>>676
問題が起きたら、直ぐに警察に通報。
教師に問題解決を期待するのが間違っているよ。
問題が表沙汰になるのが困るというなら教師を辞めなさい。

678 :実習生さん:2006/11/19(日) 19:09:05 ID:6xKJliAx
>>675
639は、優しさがあれば、本人は競争に勝つつもり(見返りをえること)が
なくても、味方が増えて、結果として競争に勝てるという意味で
言っているのではないかと思う。
勝つためにわざと負けを演じるのとは意味は異なる。

679 :実習生さん:2006/11/19(日) 19:18:10 ID:PX9/J1lA
実際、自殺して、命をもって世の中に訴えるしかないんじゃないかな。
教師に解決するのは問題外。
報復する。ちょつとそっとの報復じゃあ逆効果になるだろうし、徹底的にやれば逆に犯罪者になりかねない。
ひきこもれば、それは学校を基本とした社会のレールから脱落することを意味する。

よく、生きていれば勝ちだっていうけど、どういうことよ。
自殺すれすれまで追い詰められたトラウマかかえて、それでも普通に生きていけるか?他人と関わっていけるか?
そもそも、自分が普通に生きてても、いじめた加害者だってのうのうと生きている。
結局は、時間の経過を利用していじめという現実をスルーしているだけだ。

自殺をするなってよく言うやついるけど。
じゃあ、おまえがいじめ解決してやれるのかよと。
毎日毎日ボディーガードしてやるか?転向するにしても、カネ出してやれるか?
それてもあれか、辛いけどそれでも学校へ行って、「みんな仲良く学校生活」って見た目が取り繕えればいいってクチか?
他人の人生や命に責任もてないくせに、クチだけで安易に「生きろ」とか言うなよ。映画じゃないんだ。

これだけ自殺が相次いだのも、結局は、いじめに対抗する手段が
「それしかない」からじゃないのか。
報道に煽られたからでもなく、群集心理でもなく、ほかに方法がないってことを、
やられているヤツラは知っているだけじゃないのか?

いじめの報復を正当化したりサポートしたりする法や団体の存在。
いじめに対処するには、もうそういうものが必要な段階にまできてしまっていると思うんだが。

680 :504:2006/11/19(日) 19:24:00 ID:qPicFSfe
>>641
> 学校は、社会規範を学ばせる、法というよりはもう少しくだけたルールと、道徳を学ばせる、
>見識と人間性を持った人格を育てる、そして知識を身につけさせる、
>ようなところだと思うんだが・・・

いじめを煽っているにはむしろ学校だと思う。
生徒に、間違った意味の資本主義社会の競争を教え、
「競争に勝てない人間は負け組みになる、負け組みになりたくなければ勉強しろ」
と、生徒達に勉強をさせる動機付けとして、生徒達がまだ社会に出ていないのを
いいことに、「競争」という言葉を乱用していることが原因だと思う。

それを聞いた早とちりな生徒たちは、競争とは人の上に立つこと、人を支配すること
だと思い込み、クラス内での支配競争が始まる。
そこで、自分の支配下に置かれることを嫌う生徒がいたら、容赦なく攻撃する。

しかし本来は、学校での成績の競争はあっても、生徒間同士は対等であり、
生徒間での上下関係はない。そのことを学校が教えず、間違った意味の
「競争」を教えるからこんなことになる。

681 :前スレ284:2006/11/19(日) 19:39:24 ID:Zv4iAkUM
>>680=>>504
漏れの考えは少し違う。

結果としていじめを煽っている学校があるというのは多分本当だろうが
多くの学校でそうなのかどうかは疑問。
むしろ学校側の見えないところで次々発生するいじめにどう対処してよいか分らず
加えて組織そのものに内在する隠蔽体質に足を取られて
どんどん状況を悪化させているという印象が強い。

「誤った競争原理」が刷り込まれているという話についても
勉強が出来る生徒は別にして、多くの普通の生徒たちに
学校で教えられる内容や教師の指導がどこまで伝わっているのか疑問。
生徒たちは結構聴いていないと思う。

競争原理の刷り込みについては、学校の教育よりも
社会の現実がより大きく生徒の考え方に反映していると思う。
幼児が親の言うことを聞くよりも親の背中を見て育つ(行動様式を学ぶ)ように
小学生、中学生も、社会の中で大人が何をやっているかを見て
行動様式を学んでいるように思われる。

ただ、学校を変えることがいじめ根治の大切な手段だという考えも一方ではある。
なんせいじめの発生しているまさにその場所だからな。

682 :実習生さん:2006/11/19(日) 19:39:47 ID:fIpsfZ2u
【教育基本法】愛国心教育が強まれば、在日の子は更に委縮する…日本の学校には、日本人の子供しか居ないと思い込んでいる★6[11/18]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163930196/l50#tag300

この国に朝鮮人は不要です。

683 :実習生さん:2006/11/19(日) 19:39:58 ID:maIMnOAa
>>679
俺がここまで「反論の余地の無い長文レス」を読んだのは初だ。立派だよ(皮肉じゃないぞ)。

ただ反論じゃないが、提案をひとつさせてくれないか。

>いじめの報復を正当化したりサポートしたりする法や団体の存在。

申し訳ないが現行法で対応するなら、このスレの上の方にもあるが、
民事裁判という選択肢を使うしかないと思う。
ちなみに勝つ事例はいくつもある。その一例↓
ttp://www.jca.apc.org/praca/takeda/number/910400.htm

本当言うなら、君に金を渡して俺の近所の学校に登校してもらって、出来たらボディーガードも引き受けてやりたい。
だが、現実の壁は覆しようが無い。本当すまない! 
だから、ここのスレでも言われてる通り、死ぬ前に裁判で社会正義を問うてくれ! 
公判費用なら、出来うることはする! ただし貧乏なんで額に限界があることは許してくれ!!

684 :とうりすがりの和人:2006/11/19(日) 19:44:12 ID:msqBfYGM
私の学校でもたくさんのいじめがあります。しかし先生わなにも解決しようとしないのが
現状であり、テレビでゆわれてるように相談するなんていみがないことだと思う。
自分も先生に実際言ってみたけど、それは我慢しないおといけないといってんばりです
逆に言えば、先生自身が生徒同士のいじめをふっかけてるんだと私はそう思う。

685 :504:2006/11/19(日) 19:45:43 ID:qPicFSfe
>>643
>今は負け組になったら、それで人生は終わりだし、よってたかって集団から攻撃を受ける事になる。

君の言う負け組みがどういう人を指しているのかは知らないが、
例えば事業に失敗し、会社が倒産して多額の借金を抱えてしまえば、
債権者からよってたかって集団攻撃を受ける事になる。
でもこれはいじめではなく、悪いのは借金を抱えた経営者の方で、
債権者が怒るのも無理はない。
(倒産に便乗して、債権者でもないのにいやがらせをする人もいるが、
これは違法行為なので、すぐに110番)

> いじめ問題も根本は同じで集団は強いものにつき、弱いもの、転落した者をつるし上げる事でまとまりができる。

社会でのいわゆる負け組み(倒産した経営者)と、学校などでの弱者に
対するいじめは全く意味が異なる。
学校での集団は、リーダー格の人間に逆らうと面倒だから、表面上
合わせているだけで、まとまっているわけではない。

ついでに言うと、今は再チャレンジ支援策もあり、倒産=人生終わりではない。

686 :504:2006/11/19(日) 19:53:08 ID:qPicFSfe
>>644
>人生は勝たなければ、自分が虐げられる羽目(つまり子供の社会でいう苛められる側の人間)になる。
>それが現実だ。

世の中の、いわゆる「勝ち組み」と呼ばれている実業家以外はみんな負け組みか?
だったら日本人の90%は負け組みだぞ。

687 :504:2006/11/19(日) 20:02:23 ID:qPicFSfe
>>649
>勝つためには正しい正しくないなんて関係ない。
>悪い事してもバレずにそれが結果として成功すればよいだけで
>バレずに結果がよければそれが正論になる

悪いことをしてバレないはずがない。
田中角栄、西武の堤会長、和歌山県知事・・・
君もいずれ逮捕されるよw

688 :実習生さん:2006/11/19(日) 20:06:35 ID:eOS3Xt5z
>>679
>実際、自殺して、命をもって世の中に訴えるしかないんじゃないかな。
マスコミが取り上げるなどして全国的な問題にならなければ、何も変わりません。
自殺した為に制度が変わった例があるなら挙げてみて頂きたい。

>ひきこもれば、それは学校を基本とした社会のレールから脱落することを意味する。
レールの外にだって、楽しい人生はあります。
高校、大学と進学して、良い会社に入り、高い収入を得る事だけが社会ですか?

>時間の経過を利用していじめという現実をスルーしているだけだ。
それの何処が悪いのですか。
普通に生活するにしろ、他人と関わるにしろ、癒すには時間が必要なのです。
生きていてこそ浮かぶ瀬も在れ、死んでしまっては何も出来ません。

>いじめた加害者だってのうのうと生きている。
それはまだ「相手を赦せない」というだけの意志を持った人のみが得られる感情で、
もはや連中などどうでもいい、とまで追い詰められた人にとっては、
いじめた連中が悪いのではなく、弱い自分が悪いとなり、怨む対象は非力な自分のみです。
ましてや「いじめられる方も悪いんだ」なんて言われていれば、尚更自分を追い詰めます。

>じゃあ、おまえがいじめ解決してやれるのかよと。
なら彼方が解決してくれるのですか?出来ないでしょう?
周りが気付け、等という事もよくマスコミ他からも聞きますが、
どうしたいかというのは、本人が発するしかないのです。
特に、離れている人には、ね。

>他人の人生や命に責任もてないくせに、
そっくりそのままおお返しします。

>いじめに対抗する手段が「それしかない」からじゃないのか。
そうなる前に、抵抗するなり逃げるなりという選択を取ろう、そしてその方法は、と皆が主張しているのです。
自殺は対抗手段にはなりえません。勘違いしないように。

689 :504:2006/11/19(日) 20:14:09 ID:qPicFSfe
>>661
>今本的に世の中が競争社会であり、勝者と敗者に分かれている以上いじめはなくならと思うのです。

資本主義社会でいう競争と、学校の中でいう競争は全く意味が違う。
資本主義社会のいわゆる勝者・敗者と、いじめっ子・いじめらっれっ子も全く意味が違うし。
それらを混同させている時点で世間知らずの厨房決定だね。

>学校という社会において一度いじめにあうともう小市民の階級に戻る事は難しい。

学校の中に勝手に階級を作るな。生徒は皆平等だ。

>どんなに奇麗事をいっても今の社会ではそれが現実だし、

お前が勝手にそう思い込んでいるだけ。

>人より優れた人間こそ権力を手にできるし小市民も従うしじめられる側にならなくてもすむ

お前はただ権力が欲しいだけじゃないか。このガキ大将め。
マジレスして損した。

690 :実習生さん:2006/11/19(日) 20:28:28 ID:iFW04NSi
このスレにおいて私は抽象論ではなく
自分の体験を元にして
民事裁判が有効な手段だと発言しています。
いじめの構造云々の抽象論は無意味に近いですね。
自分の子供がいじめられていることが分かったとき
どのように親が対処すべきかが問題です。
繰り返します。民事裁判は良い。
法廷で相手の子供が尋問されるのは楽しいですよ。
相手にとってはすごい心理的圧力ですよ。
弁護士費用はたぶん50万円くらいデスよ。
それも着手金は半分以下で大丈夫ですよ。
残りは裁判に勝ってから払えばいいですよ。
どんどん裁判して日本を訴訟社会にしましょう。


691 :前スレ284:2006/11/19(日) 20:37:24 ID:Zv4iAkUM
>>978=>>504えらいな
漏れはその手のレスにはもう馬鹿馬鹿しくて
反論する気も起きないんだが。

でも反論しないとすぐ蔓延するんだよな。
やっぱり必要だな。

692 :504:2006/11/19(日) 20:37:44 ID:qPicFSfe
>>690
激しく同意!

693 :前スレ284:2006/11/19(日) 20:38:54 ID:Zv4iAkUM
× >>978=>>504
○ >>689=>>504

失礼

694 :504:2006/11/19(日) 20:42:27 ID:qPicFSfe
>>691=284
ちょっと目を離すと、そういう連中が湧いてくるんですよね。
そいつらにレスしても、それには反論しないし(できないのか)

695 :503:2006/11/19(日) 20:47:43 ID:syEyG317
みんなにできること。

  正しい大人として生き方を示すこと

  投票して社会を変えること

  よく知り、よく考えて意識を高めていくこと


  正しいものが幸せになれる社会の一員になること

  貫く強さを持ち続けること


696 :実習生さん:2006/11/19(日) 20:59:13 ID:sxTFlgES
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=0R---4lV0z0

NPOチャイルドライン
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html

「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
http://www.lifelink.or.jp/hp/jisatsuhoudou.html

全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm
いじめに対抗する法的対処
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6
全国教育研究所連盟加盟機関リンク集 
http://www.nier.go.jp/saito/kuro/link3.html

697 :503:2006/11/19(日) 21:29:00 ID:syEyG317
>>696 乙&トンクス

>オーストラリアのある学校での取り組み
 いじめは未発達によって起こるものであり発生するもの。
 日頃からの教育を大切にし健全な成長を促す。
 日常の僅かな兆候も見逃さず、発生初期のうちに迅速・念入りに指導する。
 被害者にも取るべき行動について指導する。
 ※申告が遅れれば必要な措置を取る事ができず、深刻ないじめに発展して
  しまうことも日頃の指導に組み込む必要がある。
 「『いじめがない』なんて異常。あることを認め積極的に対処して
  いく姿の方が健全」という教諭のコメントが印象的。




698 :実習生さん:2006/11/19(日) 21:30:13 ID:2vIlRYM0
>>548
 漏れは地方出身者で学歴は小学校から院まで全て国公立だ。
漏れの時代も中学校は荒れていたよ(さすがに小学校でいじめという
話は無かったがな)。だから小中学校でのいじめはどんなもので加害者
がどんな人間か垣間見てきたつもりだ。あれは世の中に反抗することしか
頭にない人間のクズだよ。そんな人間に対し院卒である漏れがわざわざ
言葉をかける必要などないしかける言葉もない(何せ漏れは大学は教育系
でも現在学校の先生じゃないんだからな)。

699 :実習生さん:2006/11/19(日) 22:20:56 ID:2vIlRYM0
>>697
 あのね、漏れも教育学部で授業受けたことがあるから分かるんだけど
教育者だの公務員ってのはすぐ抽象的な一般論に終始するよね

>日頃からの教育を大切にし健全な成長を促す。
貴方ね、小学校高学年から中学校位でグレる子どもってのは未発達
なんじゃなくて親や人間、家庭の温かみなんて知らない奴らばっかで同じ
境遇の人間以外には親近感なんか抱かない。世の中は自分を邪魔者扱い
するから他人の言う事なんて絶対にきかないとヘソを曲げている。まして学校
の先生なんて害以外の何者でもないと思ってるのに貴方が教育して「健全な
成長を促す」なんてできるわけないじゃないか。

>日常の僅かな兆候も見逃さず、発生初期のうちに迅速・念入りに指導する。
>被害者にも取るべき行動について指導する。
ホントに公務員のお題目ってのは字面だけは綺麗だけど具体性は全くないよね。
日本の教師にそれができていたらこんなに深刻な社会問題になんかなんな
かったのに。

 これは教師になる気が全くないにも関わらずほとんど8割がたの単位がAの状態
で教育学部を卒業した漏れが言うんだから信じて欲しいんだけど、日本の教育者には

  @現場で何が起きているのか分かりもしないくせに「哲学的思想」とやらにふけって
    自分勝手な理想論を自画自賛している古ダヌキ
  A @の考えた施策に振り回されて現実に打ちのめされる教師たち

という2通りがいるんだ。ホントだよ。ま、日本だけじゃなくてどこの国でも同じなんだけどね
オーストラリアだの北欧だの外国事例を日本に持ってくればいいと思ってるんだからホント平和だよ
もう余計なことしなくていいいから黙ってカビ臭い研究室にでも籠もって哲学的思想とやらにでも
ふけっててね

700 :前スレ284:2006/11/19(日) 22:52:59 ID:Zv4iAkUM
>>699

>教育学部で授業受けたことがあるから分かるんだけど

>8割がたの単位がAの状態 で教育学部を卒業した漏れが言うんだから

ワロタ
役所のお題目のむなしさについては同意。
オーストラリアの事例については
「持ってくればいい」なんて誰も言ってないよ。
他の社会の制度を猿真似するのは愚かだが
参考にするのは有効な方法論だよ。

701 :実習生さん:2006/11/19(日) 23:10:56 ID:iFW04NSi
民事訴訟の有効性を説き続けている者です。
もしもいじめで500万円とか800万円とかいう
賠償を認める判決が出ればいいなとおもいます。
相手方を経済的に破滅させることになりますから。
是非日本もそこまで行ってほしい。いじめられた子供
が鬱になって死ぬというのはあり得ることです。
でもいじめた方にはそんなの勲章にしかなりません。
やくざの刑務所暮らしが勲章になるのと同じです。

702 :実習生さん:2006/11/19(日) 23:29:32 ID:Ol0TwLt8
>>701
相当屈折したバカだな。おまえわ
訴訟を起こすのは賛成だが、相手を苦しめてやるって思考が受け入れられんな。


703 :実習生さん:2006/11/19(日) 23:33:54 ID:JojLD56K
>>702
まあ、こうやっていじめの構造が逆転すると。
以前から指摘していた通り、個人的なカタルシスを求めているだけで
いじめを無くしたいわけではない、と言うことが分かったわけで。

704 :実習生さん:2006/11/20(月) 00:10:15 ID:aIdjyLYo
>>702
随分とお優しいことで。

705 :実習生さん:2006/11/20(月) 01:08:36 ID:4peGUM6K
いじめを教育問題として扱うのをやめ、刑事事件として扱えば良いだけの話だろうに。

706 :503:2006/11/20(月) 01:45:07 ID:+B5aH0Vq
>>699
697の文章は私がビデオをみて大雑把に書いたもので、教育関係者が書いた
ものではありませんからあまり目くじら立てないでくださいね。


確かに生育環境に問題があり反社会的な人格が形成されるケースがあり、
そういった人物に対する教育・指導は更に気を使うし、生易しいものでは
ないのでしょう。 反社会的な人格形成を予防するには問題のある生育環
境を早期発見することがとても重要なことなのでしょうし、必要な事のひ
とつでしょう。

学校に通う大部分の劣悪ではない生育環境の子どもに対する教育も疎かに
するわけにはいきませんよね? これも必要なことのひとつだと考えます。

>それができていたらこんなに深刻な社会問題になんかなんな
できなかったのならばできるようにする方法を考え、実施し検証し改善し
ていけばいいのです。


707 :実習生さん:2006/11/20(月) 07:11:37 ID:ddzxY+Ek
「前の方、座らないでくだすぁ〜い(ヘラヘラ
  どう思う?座ってたよ?、今
  前の方で見てるのにさぁ、座ってたよ?
  感 じ 悪 い ね 〜〜〜〜〜』

708 :実習生さん:2006/11/20(月) 10:19:33 ID:HO2odQPO
>>705
まあ、それに尽きるな。
教師の負担も減るよ。

教師もドライに、いじめ生徒を警察に突き出す勇気を持たないとな。
それが、嫌だったら真剣に生徒に向き合う事だ。

709 :実習生さん:2006/11/20(月) 14:14:32 ID:/1taWikX
各学校が少子化で教室がガラガラなんだから、地域のボランティア
活動に、空き教室を使ってもらうとか、聴講生制度を取り入れて、
お年寄りやもう一度勉強したい人に教室で生徒と一緒に勉強して
貰うってのはどうだろう?と思った。勿論、学校の学習計画に
差しさわりがでないよう、調理実習とか、理科の実験とか、聴講
できる科目は選ばないといけないと思うけど。核家族が多くて、
いろんな世代間の交わりがなくなってきているから、じいちゃんや
ばあちゃんと一緒に勉強したりお昼を食べたりできたらいいなと思う。
それに、いじめの巣窟になっているトイレも、いろんな人が出入りすると
やりにくくなるし、学校も隠蔽できなくなる。勿論、聴講生の選考には
慎重にやって欲しい。うちの夫に話したら、「そんな非合理的なこと、
できるわけないじゃん」の一言で撃墜された。でも、みなさんは、どうおもいますか?

710 :softbank219000230091.bbtec.net:2006/11/20(月) 14:17:19 ID:iDguN918
syosinsya

711 :実習生さん:2006/11/20(月) 16:14:23 ID:4HmsQTfH
>>709 良いと思うよ。
虐めって視野が狭いからこそ起きるものだし。

712 :504:2006/11/20(月) 19:19:41 ID:UIjp4P0i
今日は珍しく、いじめっ子の悪ガキどもは降臨していないね。
俺の出る幕はないか。

713 :実習生さん:2006/11/20(月) 19:21:10 ID:P+A0yhFw
最近格差ブームだ。
貧乏人の子はかわいそうだからいじめをしてもいいという風潮がある。
ある中学校で両親が離婚している子がいた。
その子が部活動の仲間に暴力を振るうなどし、被害者が教師にやめさせるように
頼んだが、あの子は家庭環境がよくないからあなたが我慢しなさいと言われた。

このような貧乏人の子による被害を防ぐため、貧乏人なら何をしてもいいという
左翼思想を克服して、誰もが同じルールに従うべきであるという新自由主義的教育観を実現しましょう。

714 :実習生さん:2006/11/20(月) 19:26:29 ID:4peGUM6K
>>713
その教師の対応って、問題解決の拒否だよね。
その暴力を振るっている子も適切な問題解決の手段を学ぶ機会を奪われて哀れだ。

ただ一つ貴方の間違いを訂正させていただくなら、
それは左翼思想ではなく、正確には「日本式サヨク」つまりはアナーキズム。

715 :実習生さん:2006/11/20(月) 19:38:54 ID:DGbbycI1
>702・703
1訴訟提起はいじめではありません。
訴訟提起は法律に従って公的な判断機関により
法律問題について判定を求めるために行います。
これに対していじめは私的な故意ある許されざる行為です。
これを「いじめ返し」と考えるのは思慮不足です。
2いじめ加害者が経済的に破滅するのはそれだけの損害が
発生している場合です。いじめ被害者が自殺するなど
多大な身体的・精神的損害があるのにいじめ加害者側が
経済的に破滅する例がないのはおかしいと思います。
3「いじめの構造」などという言葉は意味がありません。
自分の子供がいじめられたときあなたはどのような手段が
いいと思うのですか?「いじめの構造」を解明するのですか?
そうしたらどうなるのですか?

716 :504:2006/11/20(月) 19:56:10 ID:UIjp4P0i
>>713
>最近格差ブームだ。

小泉さんの時代はそうだったが、安部首相になってからは、格差を嫌う風潮に
なっている気がする。(格差そのものは是正されていないが)

>貧乏人の子はかわいそうだからいじめをしてもいいという風潮がある。
>あの子は家庭環境がよくないからあなたが我慢しなさいと言われた。
>貧乏人なら何をしてもいいという左翼思想

その先生が、いじめっ子に注意するのを面倒がっただけなのでは?
ただ単に言い訳として、家庭環境うんぬんと、もっともらしい理由を言って
逃げているだけの気がする。

717 :学校の先生:2006/11/20(月) 19:59:40 ID:70ZZbvDs
世の中が理不尽で不完全だから自分は全く悪くないとでも言うのですか?
いいですか? 弱さってのは現実社会においては、「罪」となりえるんです。
まずあなたが、世の中をあるべき姿にしたいと思うのなら、まず自分自身が強くなりなさい。
そうすればわかるでしょう。世の中が悪いのではなく、「自分自身の弱さが一番悪い」とね
あなたは、一度でも全力でこの問題に立ち向かった事がありますか? ないでしょう?
それでは、いじめと決め付けるのは早計ですね。
はい、ではこの相談は、「いじめ相談」ではなく「なやみ相談」と言うことで上に報告しておきます。
いいですね? じゃあ先生は、今から用事があるのでまた何かあったら相談しなさい。

先生「・・・んだよ、あいつうぜーな。いじめぐらい自分で解決しろっての
   今日の合コンに遅れるじゃネーかよ あー可愛い子来てるといいなぁ」




718 :実習生さん:2006/11/20(月) 19:59:53 ID:HjvQUwZK
なにこの、3日連続ストップ安のくそ株w
おれ、死んじゃうorz 

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=9423.q&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=3m&l=off&z=m&q=c&h=on

719 :実習生さん:2006/11/20(月) 20:10:54 ID:P+A0yhFw
>>716
面倒なわけじゃないよ。
その子の面倒はよくみていたらしいし。
信念として貧乏人の子はいじめをしてもいいと思っているんだよ。
日教組にはそういう人多いよ。

720 :実習生さん:2006/11/20(月) 20:15:46 ID:4peGUM6K
日教組の解体は教員免許の更新性と合わせて、日本の教育再生の為に不可欠だよね。
まずは伊吹文部科学大臣を罷免する必要があるけれど。
なんだあのコメントは。

721 :実習生さん:2006/11/20(月) 20:27:23 ID:7BUHp8aw
いじめっ子の親を更生施設に入れないと駄目だ。


722 :実習生さん:2006/11/20(月) 20:33:27 ID:Q/h4IBQu
>>715
たぶん訴訟提案している人だと思ってレスするけど
自分が裁判で勝てたからと言って、
常に勝てるという前提で話をするのはどうかと思うよ。
実際、訴訟起こして負けたら目も当てられないよ、それ。
問題提起にはなっても、負けたらいじめた側は事実無根という
国のお墨付きがついてしまうわけだよね。
それって、さらに歯止めが利かなくなりそうじゃね?

民事訴訟を提案する前に刑事での立件が先じゃないの?
順番を間違えたら逆に訴訟を起こされかねない。


723 :実習生さん:2006/11/20(月) 21:09:25 ID:twgVsnEA
いじめ返しはまずいな
大切なのはつばめ返し

724 :実習生さん:2006/11/20(月) 22:23:33 ID:DGbbycI1
>722
勉強してくださいね。思いつきはダメです。
刑事手続の利用はいじめ事件については非常に難しいのです。
1 刑事事件起訴するのはそもそも検察官で自分ではできない。
2 中学生は14才未満であることが通常でそもそも
刑事責任能力がない(刑法41条)
3 14才未満触法少年については児童福祉法による措置が原則である。
それ以上の犯罪少年についても少年法の厳しい枠がある。
4 そういう次第で警察の資料も全然使えない。
私の場合少年課に事件を言って相手方につき事情聴取をしてもらいましたが
そもそもその資料は全然使えないのです。
警察も権限がないという感じです。弁護士さんも警察・検察はよほどのことが
ないかぎり関係ないですよというお話でした。分かりましたか?

それゆえよく証拠を集め民事提訴がいいということをお話ししています。
なお民事提訴して敗訴になってもその間はいじめを止める効果があると思います。
これについては弁護士(熱心な先生)とよく相談することが必要です。
本人訴訟はダメですよ。


725 :504:2006/11/20(月) 22:36:51 ID:UIjp4P0i
>>722
>民事訴訟を提案する前に刑事での立件が先じゃないの?

ケースバイケース。
殴られてケガをした、大金を取られたなど、明らかな刑事犯罪の被害に遇えば、
当然警察へ通報するべき。
しかし、それ以下の被害の場合、警察がなかなか動いてくれない場合も多い。
原因は、警察には「民事不介入」の原則があること。
基本的に、組織内での「もめごと」には警察は関知しない。
知り合い同士の「けんか」は、たとえ殴り合っていても、「もめごと」の域を出ない。
「いじめ」も、同級生同士の不仲が原因で起こる「けんか」のようなものだと
思われがちなので、警察の動きも鈍くなる。
本来組織内のもめごとは、組織の長が解決する責任を持っているからだ。
つまり、警察が動いてくれないのなら立件のしようがなく、民事裁判を起こすしかない。

>実際、訴訟起こして負けたら目も当てられないよ、それ。

いじめっ子が暴言を吐いたり、ボコボコ殴っている音が入った録音テープがあれば、
それは動かぬ証拠。負けるはずがない。
被害額の算定の根拠などを問われて、賠償額が減らされることはあても、
負けることはありえない。
ただし、相手がいじめていることを証明できる証拠がなければ負けます。

726 :503:2006/11/20(月) 22:43:09 ID:+B5aH0Vq
今日は いじめをしてしまう子に対する指導方法について素人なりに考えていました。
(現実的かどうかはさておいて)

・家庭環境について調べる。
・ビデオ、本などの教材を利用する。
・奉仕活動をさせる。
・とことん話し合う。
・必要ならば保護者ともとことん話し合う。

指導する側の力量がかなり要求されそうですね。


727 :実習生さん:2006/11/20(月) 22:45:07 ID:o/hw3yAm
>>726
いじめられっ子の性格も一応は調べておいてもいいんじゃない?

「いじめられっ子が悪い!」って言ってるように聞こえるかもしれないけれど、
それなりに参考にもなると思うから。

728 :実習生さん:2006/11/20(月) 22:48:48 ID:DGbbycI1
>722
>順番を間違えたら逆に訴訟を起こされかねない。
反訴のことですか?
あなたのこの一言が普通の人にとって提訴されること
がどれほど嫌かを物語っています。
いじめ側にとり「訴訟を起こされる」ことが
いかに大きなインパクトを与えるかが分かるでしょう。
当然いじめ行為は止まります。
正直に言えば民事訴訟は金を請求するだけです。
でもその間の弁護士との相談が意味あるのです。
あれこれ「いじめの構造」を考えるより遙かに
問題を理解することになります。親も積極的に
なれるのです。
本当の問題は実は<子供がいじめられている>
ということに親が気づきにくいことです。
いじめられている子供は親にも隠すからです。
もしもそのことが分かったら親はすべての力
(精神力・金銭力・社会的影響力)を使ってこどもの
ために戦うべきです。学校の先生や警察は頼りになりません。

729 :実習生さん:2006/11/20(月) 22:58:22 ID:Hi65t0Er
>>727
親がDQNじゃないからいじめられると思うよ。
よく、DQNな親のせいで教師が大変だと言われているが、教師はDQNな親の子には気を使うからね。
子供の為にはDQNと言われ様が、DQNになれる事が必要だよ。

730 :実習生さん:2006/11/20(月) 23:08:17 ID:6CvGTo3j
>>729同意。教師はDQMな親に弱すぎるんだよ、はっきり言って言ったもん勝ちになってるな。

731 :実習生さん:2006/11/20(月) 23:21:08 ID:5LnN9Wiw
おまいら、こんばんわ

>>726=>>503
叩き台をありがとう

漏れの意見を言うと
「いじめる」傾向の強い人間に対しての統一的な矯正手段はなく
ケースバイケースのように思える。
それどころか、矯正する側も不完全な人間や組織であることを考えると
「完全な矯正」ということは不可能に思われる。
「教育の限界」とでも言えばよいだろうか…

732 :前スレ284:2006/11/20(月) 23:22:49 ID:5LnN9Wiw
>>731=>>前スレ284です

733 :実習生さん:2006/11/20(月) 23:44:35 ID:Q/h4IBQu
>>724
だから504も言っているようにこんなケース

>殴られてケガをした、大金を取られたなど、明らかな刑事犯罪の被害に遇えば、
>当然警察へ通報するべき。

なら問題なく警察の介入を期待できるでしょ。
仮にクラスからシカトされていたとして、それを理由に訴訟を起こせるの?
ぶっちゃけ、暴力を介さないいじめで自殺まで追いつめられる状況が想像できない。

>いじめっ子が暴言を吐いたり、ボコボコ殴っている音が入った録音テープがあれば、
>それは動かぬ証拠。負けるはずがない。

と言う例をあげるところからも暴力行為のあるいじめを想定しているんだよね。
だったら、医者の診断書とか証拠になりませんか?録音テープとか以前に。
それで、警察の介入は求められない?
504にも聞いてみたいのだが暴行罪や傷害罪、脅迫罪とか詳しそうだが、
刑事での立件はできないかね?
立件できないまでも警察を介した示談とかは持ってけないの?
そして、そういた事例があれば次に同じことをした場合、補導されないものなの?
全く無し、と言うなら訴訟も視野に入れるべきだと思うけど。

で、君の言うケースが暴力行為を介さないいじめも含むなら、
どういったケースだと訴訟を起こして勝てるのかな。
そう言った説明も無しに訴訟訴訟と煽るのはどうかと思うけど。
君も実体験したから語れるだけで、多くの人は知らないから危険なんだよ。
言葉が足りなくて、イメージだけが先行するような物言いは。
裁判は必ず勝てるとは限らないからね、君も言っている通り。

>ただし、相手がいじめていることを証明できる証拠がなければ負けます。

734 :実習生さん:2006/11/20(月) 23:50:19 ID:twgVsnEA
>>731

前置きだけだな
おめーわ
何がいいてーんだ?
あ?

735 :実習生さん:2006/11/20(月) 23:54:34 ID:Q/h4IBQu
>>728
>あなたのこの一言が普通の人にとって提訴されること
>がどれほど嫌かを物語っています。

あちゃー、ほんと独りよがりですね。
君が振るうことのできる武器は、相手も持っている、と言うことを指摘したんですよ。
仮に民事で負けた場合、根拠のない事象で裁判を起こしたため、
子供がクラス内での信用を失い傷ついたので、みたいな訴えを起こされたとしたら?
君はいじめる側が尋問される場面を見て、溜飲を下げたそうだけど
それが反対に自分に降りかかったとしたら?しかも今度は事実無根じゃないぞ。
いじめられたことがあるなら、なぜリスク管理の発想が身に付いてないのか不思議だよ。

それで話は変わるけど、そんな裁判が終わった後、クラスの雰囲気はどうだった?
いじめられなくなった君は友達ができた?
いじめていた奴はどうなった?
裁判で勝ち負けよりも、そっちの方がものすごく気になる。

736 :実習生さん:2006/11/20(月) 23:54:43 ID:hgA2BZgO
>>731
こんばんは。相変わらず良い挨拶ですね。

>ケースバイケースのように思える。
全く以ってそう思います。
人によって有効な手段と、無意味な手段の矯正があるでしょう。
理詰めで諭せば分かる者もいるし、仁篤で諭せば分かる者もいるし、
自分もいじめられて分かる者もいるし、家畜同然に叩かれて分かる者もいるし、
罰を受けて分かる者もいるし、法で裁かれて分かる者もいる。
また逆も然り。何をやっても分別の付かない者もいますし。

まぁ、おおむね有効な方法はあるでしょうが、絶対の方法など無いでしょう。
相手を見て、対処を考えるべきです。

737 :504:2006/11/20(月) 23:55:38 ID:UIjp4P0i
>>724
>本人訴訟はダメですよ。

俺は本人訴訟でも構わないと思う。
中学生以下には無理だろうけど、高校生以上なら、本人が弁護士を立てずに
本人訴訟をやってもよいと思う。
ここのスレを見ている人の中にも、高校生以上でいじめられて困っている人も多いと思う。
そんな彼ら(彼女ら)に共通しているのは、「親に迷惑をかけたくない」という気持ちだろう。
だからいじめられても親にも相談しないし、いじめられるのは自分のせいだと悩んでいる。
ここのスレで、裁判を起こしたらすぐにいじめが止まった、という報告を見て、
そんなに素晴らしい夢のような方法があるのなら、
すぐに実践してみたいと思った人もいるだろう。
しかし、その前に立ちはだかる、弁護士費用という金銭的な壁。
そんな負担を親にさせるわけには行かないと、裁判を断念した人もいると思う。
しかし、簡易裁判所に申し立てる本人訴訟は、わずか1〜2万円の負担で済む。
勇気のある人は、早速証拠の収集から始めてくれ。
(ただし、未成年者が訴訟を起こす場合、両親の印鑑と、親子関係を証明する
戸籍抄本などが必要。)

738 :504:2006/11/21(火) 00:21:04 ID:MDlo+97T
>>733
>仮にクラスからシカトされていたとして、それを理由に訴訟を起こせるの?
>で、君の言うケースが暴力行為を介さないいじめも含むなら、
>どういったケースだと訴訟を起こして勝てるのかな。

刑事裁判は、検察が起訴しないと起こせない。(被害者が直接裁判所へ行ってもダメ)
民事裁判は、だれでも、どんな理由でも起こせる。
ただし、民事裁判には「立証責任」というのがあり、シカトされていた証拠を裁判官へ
提示しなくてはならない。

> だったら、医者の診断書とか証拠になりませんか?録音テープとか以前に。
> それで、警察の介入は求められない?
> 刑事での立件はできないかね?
> そして、そういた事例があれば次に同じことをした場合、補導されないものなの?

>>725でも述べた通り、組織内でのもめごとにはなかなか介入しない。

> 立件できないまでも警察を介した示談とかは持ってけないの?

警察は犯罪を取り締まる所。示談というのは被害者が告訴しないで話し合いで
解決する方法だから、警察の仕事ではない。示談の仲介をするのは弁護士の仕事。

739 :実習生さん:2006/11/21(火) 00:31:06 ID:DFCXTGux
大犯罪悪魔、中村幸子

http://www1.free-bbs.net/users/takahiro/20011211135423/

740 :実習生さん:2006/11/21(火) 00:32:19 ID:iM+4fhyT
ワタミフードサービス社長・渡辺美樹
いじめは100%教師の問題。ちゃんと生徒を把握していれば、どこでいじめが起きているか分かる。



741 :実習生さん:2006/11/21(火) 00:47:53 ID:5nYOkJpS
>>740
学校中、それこそトイレにまで監視カメラを設置すればいじめは無くなるって事ですよね?
そうでもしない限り、物理的に不可能ですよ?
実際、監視カメラの設置でいじめが無くなった学校の事例もあることにはありますが、
それは根本的な問題の解決とは言えないでしょう。
まあ、何もしないよりはマシだと思いますが。

742 :前スレ284:2006/11/21(火) 06:52:25 ID:gKmAj+39
おまいらおはよう

>>741
>監視カメラの設置でいじめが無くなった学校の事例もある

ソースきぼんぬ。詳しく知りたい。
監視カメラはもし構内に満遍なく設置できれば対症療法としては非常に有効だと思うが
次の理由で充分な設置は困難だと自分は思っていたので。

1 そもそも「構内のあらゆる箇所をカバーする形」での設置が物理的に不可能
2 カメラの設置・維持や取得映像の管理・分析にコストがかかりすぎる

743 :実習生さん:2006/11/21(火) 07:28:00 ID:oLKaSfek
>>742
>1 そもそも「構内のあらゆる箇所をカバーする形」での設置が物理的に不可能
>2 カメラの設置・維持や取得映像の管理・分析にコストがかかりすぎる
どんな、改善策を出しても、このように批判する人がいますね。

・・・・・・・・・・全てなくなることは無い。
・・・・・・・・・・全てをカバー出来ない。
・・・・・・・・・・コストがかかる。
この論点は、いじめ問題に限らず、全ての問題解決に当てはまる。

744 :実習生さん:2006/11/21(火) 08:01:19 ID:jcFkW10o
学校の休み癖がつかないようにしたい。そのまま不登校にならぬよう。
それよりも勇気を出して救いを求めよう。

745 :実習生さん:2006/11/21(火) 08:27:20 ID:vQL09X/m
いじめは悪い。悪いことに理由など不要。
いじめをしたやつは、将来、いじめたやつに常に殺される可能性があるとおもうといたほうがいいね
それでもしたいなら、どうぞ。

746 :503:2006/11/21(火) 08:33:43 ID:uyGS+occ
おはようごぜえます。

いじめる子への指導について

>>727 >>731 >>736
ケースバイケースとなるとやはり指導する側の経験量も重要そうですね。
その子の性格、状況を分析して、指導の方向性を選択し、効果が出るまで
段階的に指導内容を変えていく必要がありそうです。
長期間に渡る可能性があるので、あらたに罪を犯させないよう監視や行動
制限をかける必要もあるかもしれません。(その理由についても本人に理解
させておけたらばいいかも)

ここまでで取りこぼしはないでしょうか?

現場の方のお話も伺えると、とても助かります。


次のステップは 「いじめてしまう子のタイプは?」 にしたいと思います。

747 :実習生さん:2006/11/21(火) 09:30:56 ID:YSRZjHST
いじめは日本の社会の姿を大きく投影しているね。

748 :実習生さん:2006/11/21(火) 11:45:30 ID:y7ij4x30
損賠訴訟:元担任が「黒い羊」 静岡の元中学生、市を提訴「精神的苦痛」 /静岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000017-mailo-l22

749 :実習生さん:2006/11/21(火) 13:40:46 ID:5nMqSH1e
いじめる子供の矯正か…
いじめるにしても、始まりの感情は複雑で
家庭の問題が原因のストレスだったり、根本の解決が必要になるな
漠然と「いじめは悪い、他人を思いやる」と上から威圧する事でも一時的に解決出来るけど
もしいじめが唯一のストレス発散だとしたら
同時にいじめてる側も救ってやらないといけなくなる

こう、学校だけで解決するって考え方自体が既に間違ってるんだよな
これは場合によっては解決不可能なんじゃないかなぁ…
というか親も頑張ってくれないと無理じゃね?

750 :実習生さん:2006/11/21(火) 13:49:57 ID:JCM8dNcB
>>749
>こう、学校だけで解決するって考え方自体が既に間違ってるんだよな
そうゆう考えも間違いなんだよ。
親、学校、地域どこも自分じゃないと思ってるから。

学校だけで解決するしかないと思うよ。
親が、DQNだったらその生徒は、どうにもならない。
親をいちいち啓蒙していくのも大変。

給食費未納な親に、子どもの教育が出来るわけ無い。
マスコミも学校ばかり押し付けてとよく言うが、救われる場所が学校以外に無い生徒が多く存在している。

751 :実習生さん:2006/11/21(火) 15:39:40 ID:QTuvB5vx
質問だが
ここって現職の教師っているのか?

752 :実習生さん:2006/11/21(火) 15:50:10 ID:+39NFjfu
各学校が少子化で教室がガラガラなんだから、地域のボランティア
活動に、空き教室を使ってもらうとか、聴講生制度を取り入れて、
お年寄りやもう一度勉強したい人に教室で生徒と一緒に勉強して
貰うってのはどうだろう?と思った。勿論、学校の学習計画に
差しさわりがでないよう、調理実習とか、理科の実験とか、聴講
できる科目は選ばないといけないと思うけど。核家族が多くて、
いろんな世代間の交わりがなくなってきているから、じいちゃんや
ばあちゃんと一緒に勉強したりお昼を食べたりできたらいいなと思う。
それに、いじめの巣窟になっているトイレも、いろんな人が出入りすると
やりにくくなるし、学校も隠蔽できなくなる。勿論、聴講生の選考には
慎重にやって欲しい。うちの夫に話したら、「そんな非合理的なこと、
できるわけないじゃん」の一言で撃墜された。でも、みなさんは、どうおもいますか?

753 :実習生さん:2006/11/21(火) 16:56:54 ID:5nMqSH1e
>>750
あー…なんか、もうどうしたらいいかわからんね

754 :実習生さん:2006/11/21(火) 16:57:43 ID:VY/7RZLx
私は、例え表が人権主義者である人も裏では、非人権者であると思う!
虐めは、皆で一人を精神的・身体的虐めで苦痛を与える
このような場合も虐めである。本人に直接被害がなくても本人がいない場での裏では物凄い組織で一人の人間を馬鹿にする、俗に言う悪口である。
これも非常に卑怯で、あくどい事である
本人に直接被害はないが、回りの人間を仲間にし一緒に馬鹿にし本人がいる前でほのめかし、陰で侮辱する本人は知らない間に社会的に不利になり大損害な名誉を汚される!
この現状も私は憎しみと怒りを持って世間にしらしめる予定である

755 :実習生さん:2006/11/21(火) 17:54:06 ID:QTuvB5vx
>754
おまえいい加減、くどい
で、何?

756 :実習生さん:2006/11/21(火) 18:19:02 ID:VY/7RZLx
>>755
くどい?君はネット場にいる人物が分かるとでも(笑)
私が言いたいのは、いくら人権交流や人権主義であっても、人権を無視した事をやる人もいると言う事だ
その他は私の発言をよくお読みください。ここはネットであって人を侮辱する以外の発言は、自由だ!理解しろっ

757 :実習生さん:2006/11/21(火) 18:25:12 ID:OUSaZ3Zt
>>756
自分の事が見えない馬鹿は多いよ。

758 :実習生さん:2006/11/21(火) 18:33:52 ID:5nMqSH1e
あー?ここは幻想郷だ、ひんたぼ語で喋りな

759 :実習生さん:2006/11/21(火) 18:58:11 ID:QTuvB5vx
>>756
ムキになっちゃってかーわいっ

760 :はるか:2006/11/21(火) 19:00:16 ID:QQdEI0cf
自殺はいけないことなんでしょうか?
もう1度全国民にそれを考えてもらいたい。

761 :実習生さん:2006/11/21(火) 19:09:06 ID:5nMqSH1e
自殺したいと思う事は悪いことではない
ただ実際に行動するのはちょっと待ってみよう

つっても…
今の世の中、刃物のような言葉を平気で放つ連中ばかりだからなぁ
人間に言われても何の説得力もないか

762 :前スレ284:2006/11/21(火) 19:45:19 ID:8nrU7r4O
>>760
非常に興味深い命題だが、残念ながらスレ違いだと思われ。
ここでは少なくとも「自殺は望ましい結果ではない」
というスタンスを所与として議論を進めるのが良いと思う。

763 :実習生さん:2006/11/21(火) 19:51:47 ID:Y884XG+s
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1163829586/l50

764 :実習生さん:2006/11/21(火) 20:24:07 ID:Y8k54TIf
>504(ただし、未成年者が訴訟を起こす場合、
両親の印鑑と、親子関係を証明する
戸籍抄本などが必要。)
これは間違いでしょう。
未成年者は訴訟能力を有しません。
結婚したり営業許可を得ているのでなければ
絶対的訴訟無能力者です(民訴31条)。
こういうことは正確に願います。

765 :実習生さん:2006/11/21(火) 20:47:57 ID:veKzQ1kQ
>>756
ところで、人権って何だ?

766 :実習生さん:2006/11/21(火) 20:48:14 ID:5nMqSH1e
食べ物

767 :実習生さん:2006/11/21(火) 21:12:41 ID:QTuvB5vx
それを言うなら
人権主義って何だ?
だろ

768 :実習生さん:2006/11/21(火) 21:51:26 ID:VY/7RZLx
>>767個人的な人権主義の見方。
人を敬愛する心を持ち共に仲良くする
見下した言い方、馬鹿にする事をしない。争いを無くす心
人権…人さ生まれながらにして自由と幸せになる権利という物がある
↑これだけではありません
>>767所で私をご存知で?んなわけないか(笑)失礼しました

769 :実習生さん:2006/11/21(火) 21:53:01 ID:VY/7RZLx
訂正・人は

770 :実習生さん:2006/11/21(火) 21:58:43 ID:QTuvB5vx
訂正がなかったら、東北の人だと思ってました

771 :実習生さん:2006/11/21(火) 22:05:06 ID:VY/7RZLx
>>770すいません(笑)

772 :504:2006/11/21(火) 22:09:55 ID:4JGMN/dd
>>764
>未成年者は訴訟能力を有しません。

だから、両親の印鑑と、親子関係を証明する戸籍抄本などが
必要だと書いているのですが。

773 :実習生さん:2006/11/21(火) 22:12:48 ID:0YAQ1xOB
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000056-mai-soci

なんか「いじめ」って麻薬か覚醒剤で、「いじめっこ」はその依存症患者って気がしてきた。
やはり「いじめ」は加害者側の心の病が原因なのでは?

774 :前スレ284:2006/11/21(火) 22:20:17 ID:8nrU7r4O
>>773
もちろん、そういう場合もある。
そしてまた、そうでない場合もある。

775 :実習生さん:2006/11/21(火) 22:23:46 ID:veKzQ1kQ
>>768
個人的な考えを言わせてもらえば、人権を個人間で振り回すのは間違いだと思っている。
人権は権力に対して保障だれるべき個人の権利であるべきだと思う。
例えば、お互い同じ権利を持ち合わせた個人間で、どちらの権利が優先されるべきか考えてみればいい。
個人間で考えるべきは相互保障と契約を基準におくべきだと思っている。
だから、個人間の問題で人権、なんて言葉を聞くと、
「また人権を辞書の字面でしか読んだことのない奴が来た」
と暗澹たる気持ちになります。
そして最近、そう言う気持ちになることが多いこと多いこと。
きっと、それが今の世の中のスタンダードなんだろうな、と感じてしまいます。
人は生まれながらに〜、というのはあくまでもお題目でしかない、
と言うことを気づきもしないで、我が物顔で権利の主張をする。
その結果、個人が衝突する機会が多くなる。
結果それから派生するいじめも件数が多くなり、エスカレートする件数も、
と言うような流れなのかな、などと考えとみたりしますが。
基本的な考えが違う人の方がスタンダードなのだろうと思っているので
賛同してくれる人はいないでしょうが、私から見て甘い考えの人が多いから
こうもいじめごときを問題としなければならない羽目になっているように思います。

776 :504:2006/11/21(火) 22:27:41 ID:4JGMN/dd
>>760
>自殺はいけないことなんでしょうか?

自殺がいい、悪いという議論以前の問題。
自殺を選択肢として考えること自体が、精神が病んでいる証拠。
人間は動物本能として、自らの生命を守ろうとする。
冷静な状態の人間は、絶対に自ら死にたいとは思わない。
(過激な宗教や政治活動で、死を持って何かを表現する人もいるが、
それは自殺とはニュアンスが異なるから、ここでは考慮に入れない)

777 :503:2006/11/21(火) 22:39:37 ID:uyGS+occ
おばんでやす

>>749 >>750
「だれがそれを行うか」については必要となる指導内容に応じて決まってくる
と考えていました。 保護者、学校の先生、スクールカウンセラー、児童相談
所の相談員、警察官、弁護士、保護者会、生徒、医師、近所のおじさんやおばさん。
(少々広げすぎかもしれませんが)

さて次のステップは「いじめてしまうのはどのような子か?」です。

そういえば今日のニュースで加害児童からの相談も増えていると聞きました。
「脅されて」「やらないと自分が標的になりそう」「仲直りの仕方がわからない」
「衝動を抑えられない」などなど。

というわけで動機の面から列挙してそれらを手がかりにいじめてしまう
子のタイプを考えていきたいと思います。

・やらないと自分が標的になりそうで不安だから。
・やれと強制されたから。
・あいつがムカつくから。
・邪魔だから。
・強くなったような気がするから。
・ストレス解消のはけ口として。
・愉快だから。

さて他にはどのような動機があるでしょう?

778 :実習生さん:2006/11/21(火) 22:41:17 ID:eRlbNu8D
子供は「死」の理解が弱いと思われ

779 :実習生さん:2006/11/21(火) 22:41:35 ID:VY/7RZLx
まぁ規制を訴えた人も相当私の発言が苦痛だったのでしょうね
文句があるなら、規制かけずに実際にこの場で発言すればいいのに(笑)

780 :実習生さん:2006/11/21(火) 23:01:04 ID:oLKaSfek
>>777
貴方は、節々でしきたがる。止めた方がいい。
良い事言ってるんだから。

781 :504:2006/11/21(火) 23:01:30 ID:4JGMN/dd
>>777
>加害児童からの相談も増えていると聞きました。

それで安心してはいけません。前スレの私の書き込みのコピペです。(一部加筆)

防げません。根っからのいじめっ子は>前スレ766のような人です。
前スレ766のような、他人をいじめることに快楽を感じ、罪悪感を持たない人がいますが、
これは親の背中を見てそうなったのではありません。
親もやはり同じようないじめっ子で、そのDNAによる遺伝だと思います。

このような遺伝子を持った子は、幼児期から他の子供にちょっかいを出したりします。
そして、このような行為の度に脳がドーパミンを分泌し、いじめることが快感になる
脳が作られていくのです。いわゆるサドスティックですね。
幼少の頃にこのような脳が形成されてしまえば、よほどの脳治療を施さない限り、
性格は変わりません。
その後の親の教育や環境で性格が変わることもありますが、このような子の親に限って、
子供はただ強ければ良いと考えているので、他人をいじめることに快楽を感じ、
罪悪感を持たない性格のまま大きくなってしまうのです。

このような脳を持った人間は、一種の「いじめ中毒者」ですから、理屈でいじめは悪いと
言っても全く理解できません。
ですから、このような人間は、脳の治療を施さない限り、いじめは止まらないのです。
このようないじめ中毒者の存在を正当化し、必要悪などと言っている大人は、
戦争を正当化しているのと同じ位滑稽なことです。

782 :504:2006/11/21(火) 23:08:12 ID:4JGMN/dd
これも前スレの俺のカキコ。これも参考にして下さい。(一部加筆)

俺からの提案だが、いじめっ子を一くくりにするのは、いじめられる方が悪いという
論法に持っていかれやすいから、いくつかに分類した方が良いと思う。

いじめっ子タイプ1
いじめ中毒者。幼少期に作られたサドスティックな脳により、いじめが快感に思う。

いじめっ子タイプ2
いわゆるガキ大将。前スレ819のA君のような人。自分たちの仲間にならない人を攻撃する。

いじめっ子タイプ3
学級委員的な人。これはいわゆるいじめっ子とは意味が異なるが、クラスの中の変り者や、
調和を乱す生徒に対しての制裁として、シカトなどをする。それがエスカレートして行く場合。

大人がいじめを語る場合、自分の子供の頃の体験を元に語る場合が多いが、
ある大人が考えるいじめが3のようなケースだった場合、いじめはいじめられる方に
原因があるという主張をする人が多い。
また、大人が考えるいじめが2のようなケースだった場合、いじめられたらやり返せと
子供に教える。
そして、強い人間になるための必要悪だから、といじめを肯定する。
このような大人は、いじめ全てを、自分が体験してきたのと同じケースだと誤解する。
だから話がややこしくなってしまい、いじめに対する抜本的な対策が取れないのだと思う。

3のようないじめに遇っている人に、いじめの全てが2のようなケースだと誤解している
大人が、いじめられたらやり返せと子供にアドバイスしたら、問題がますます大きくなってしまう。
一番悲惨なのは、1のような、すぐにでも少年院に入れた方がよいいじめっ子なのに、
いじめの全てが3のようなケースだと誤解している大人が、いじめはいじめられる方に
原因があると言われて助けてくれない場合。
このいじめられっ子はいずれ後遺症が残るくらいのけがを負わされてしまうだろう。

いじめから一刻も早く救ってやらないと、子供達の命危ない!

783 :実習生さん:2006/11/21(火) 23:11:56 ID:5nMqSH1e
大人に都合の良い子供も厄介だな
つまり自分の苦しみの危険信号としていじめをする子供だ
こいつはいじめを無くすだけじゃ解決にはならない

784 :実習生さん:2006/11/21(火) 23:14:49 ID:oLKaSfek
今、BSで労災隠し問題を特集している。
教育現場の隠蔽に通じる物が有る。

労災隠しは、教育現場より、厳しく罰せられるのに。


労働基準法で、労働者は守られている。
果して、生徒は教育基本法で守られているのだろうか?

労災問題には、親の教育が悪い。
労災は、家族の問題だとは言わない。
地域社会が悪いとも言わない。
雇用者に全ての責任を負わせている。
その事で、飛躍的に労働災害は少なくなった。

事実さえ認めない教育現場。
親の教育が悪い、教師にそこまでの負担を負わせるべきでないとする教育現場。
一般社会では事故に関り、悪意が無くても犯罪者になる。
犯罪者にならないために様々な努力をする。
教師は甘えていないだろうか?

785 :実習生さん:2006/11/21(火) 23:49:56 ID:QTuvB5vx
選挙のために話し合われても意味ないと思う。
政治家なんかくそくえだ

786 ::2006/11/22(水) 00:04:54 ID:k+MSE+lv
ゥチの学校の教師ゎ腐りきってる! 愛知県にある音〇中学校の教師、大川豊〇は、エコヒイキがヒドく、クラス全員の前で1・2人の生徒に恥をかかせる最悪な体罰教師だ。わたしゎあいつのせいで何度も死にたいとおもった。

787 :実習生さん:2006/11/22(水) 00:08:00 ID:mYAbFPMo
>>786
相当タチ悪いんだなお前


788 :504:2006/11/22(水) 00:13:16 ID:gUAv5zW7
>>787
あなたの方がタチが悪い。中学生が教師の問題を訴えているのに、
それを一蹴するとは、このスレに来る資格なし。

>>786
その先生がエコヒイキしている時の声を、ICレコーダーに録音して、
教育委員会へ報告!

789 :実習生さん:2006/11/22(水) 00:13:41 ID:MbAB+Ghv
今問題となってるイジメ自殺って学校や教師にスポットがあたってるけど、我が子を救えない親って問題じゃない? 自殺するヤツは絶対親に直では言えないけどサイン出してるだろ。てか出してる。

790 :実習生さん:2006/11/22(水) 00:22:13 ID:psJ34lCb
出せん子もいるだろう、逆に親に心配かけたくないとかカッコ悪いとか・・

791 :504:2006/11/22(水) 00:22:53 ID:gUAv5zW7
>>789
ガイシュツなんだが、マスコミは、視聴者が一番面白がる演出をまず考える。
学校の校長や教育委員会を標的にした方が視聴者を引き付けられるので
そうしてるだけ。
ニュース番組は事実を伝える報道ではなく、演出されたバラエティー番組に過ぎない。

792 :実習生さん:2006/11/22(水) 00:26:01 ID:cX8+my1W
>504/764
未成年者は訴訟能力を有さないということは
未成年者自らは両親の同意を得ても訴訟行為を行うということは
できないという意味です。
法定代理人である親が訴訟追行します。

793 :504:2006/11/22(水) 00:42:38 ID:gUAv5zW7
>>792
>両親の同意を得ても

何か勘違いしていますね?>>764の趣旨がご理解頂けないようです。
蒸し返しても仕方がないので、もうレスはお止め下さい。

794 :504:2006/11/22(水) 00:47:13 ID:gUAv5zW7
>>793
訂正
>>764の趣旨がご理解頂けないようです。

>>737の趣旨がご理解頂けないようです。

795 :実習生さん:2006/11/22(水) 01:44:06 ID:oMueTotS
>>786
それってかなり実名に迫ってるけど、大丈夫かい?
明日から抗議の電話が殺到して、先生の態度かわるかもな

796 :実習生さん:2006/11/22(水) 02:34:57 ID:sJt+Xvpf
>>786
これは釣りだろ。

797 :うp職人:2006/11/22(水) 04:50:57 ID:Fcj84NA3 ?2BP(1)
>>786
>エコヒイキがヒドく、クラス全員の前で
>1・2人の生徒に恥をかかせる最悪な体罰教師だ。
例え、ネタだとしても、漏れは容赦はしない。
今回利用するのが最適なグッズはこれだ!
ボールペン型カメラ P−cam
高性能マイクがついているので、体罰教師にバレないように
メモを取る感じで撮影が出来る。
撮影が終わったら地元のテレビ局にただで売りつける
そうすれば大反響の中で問題教師が依願退職される・・・

798 :うp職人:2006/11/22(水) 04:56:40 ID:Fcj84NA3 ?2BP(1)
>>797
スマソ。リンクを忘れてた
ボールペン型カメラ P−cam
http://www.ghz-link.com/product/others/others_camera_kogata.html
いじめの対策にも使えそうだな・・・
教師やいじめっ子達の悪行をネットや地元テレビ局に晒そうというの
だから、機材単価70000円台でも割安かもしれない。

799 :実習生さん:2006/11/22(水) 07:26:09 ID:MbAB+Ghv
サインを出せないヤツも自然と出てるよ。ただ人は嫌な事や汚い事には自分が気付いてなくとも避けてしまい目をつむってしまう。昔は知らないが今の親はかなり極端な二面性を持っていると感じるな。

800 :503:2006/11/22(水) 08:33:37 ID:WjoNjPsJ
おはようごぜぇます

>>780 >>781-782
参加サンクスです
丁寧にひとつひとつ考えていかないと混乱してしまうものでそれが「しきり」
として不快感を与えていたならば申し訳ありません。

「だれがそれを行うか」の中に医師もいれてありますように、脳の発達傷害に
起因する攻撃性についても想定しています。

ひきつづきよろしくお願いいたします。

801 :実習生さん:2006/11/22(水) 12:54:13 ID:Hnhr+y7r
http://72.14.235.104/search?q=cache:fBplaK2YPcMJ:plaza.rakuten.co.jp/jf3mtm+%E5%90%8C%E5%92%8C%E9%83%A8%E8%90%BD%E3%80%81%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%A4%A7%E5%AB%8C%E3%81%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1
同和といじめ

802 :実習生さん:2006/11/22(水) 16:33:23 ID:oMueTotS
文句があるなら安倍に言え

803 :実習生さん:2006/11/22(水) 16:49:49 ID:Hnhr+y7r
危険な同和団体は社会党関係だよ。
自民党ではない。

804 :松岡:2006/11/22(水) 17:15:29 ID:lplwvVe9
僕も話に混ぜてください

805 :松岡:2006/11/22(水) 17:21:52 ID:lplwvVe9
わたしは今、先生からいじめを受けています。
先生から、手を握られたりしています。どうすればいいですか。?


806 :実習生さん:2006/11/22(水) 18:31:25 ID:Aw+pp+OI
もうわかった、いじめをする奴は飛んでくれ

807 :実習生さん:2006/11/22(水) 18:32:14 ID:oMueTotS
困ったね
どんな先生?

808 :実習生さん:2006/11/22(水) 19:37:57 ID:T2FzlJfX
数日前の話なんだけど友達が同級生数人にいじめられていたから助けたんだけど、
そこでいじめてた奴と言い合いになってたら俺の方から殴ったりしちゃって。
次の日になったらそいつらのリーダーみたいな奴らが俺のこといじめてきてさ。
その時は先生に助けてもらったんだけど、その後もいじめられ続けた。

やっぱり先生に相談するべきかな?誰か教えてくれ。頼む。

809 :実習生さん:2006/11/22(水) 19:41:22 ID:T2FzlJfX
ちなみに今日は耐え切れなくて休んだ

810 :実習生さん:2006/11/22(水) 19:44:09 ID:0jwa9XQI
ありのまま報告してみては。

811 :実習生さん:2006/11/22(水) 19:44:18 ID:NJz2Zmc/
ベイシア佐久平モール店応援歌

俺達佐久平!佐久!佐久平!
佐久〜♪佐久〜♪佐久平〜♪
桜咲け佐久平〜♪
俺達の戦場!
佐久〜♪佐久〜♪佐久平〜♪
来たぜ!佐久平に来たぜ!サーク!
桜咲け〜♪佐久平〜♪
ベイシア!ベイシア〜♪
ベイシア〜♪ベイシア〜♪ベイシア〜♪ベイシア!
ベ、ベ、ベ、ベ、ベイ、ベイ、ベイシ、ベイシア〜♪
走れ!社員!他店に負けるな!佐久平〜♪
俺達ベイシアのプライド持って さぁ 今戦おう!
ザンブロッタやロベカルのようなスピードで突破しよう!
桜咲け!(咲け!咲け!)
ベイシア!ベイシア!(ベイシア!ベイシア!)
今こそ立ち上がれ!国民のため、客のために!
We are Sakudairaaaaaaaaaaa!

812 :そこらの学生:2006/11/22(水) 19:56:10 ID:u1JzWFDk
>>809、おまいは正義感の強いイイ奴だな。(´・ω・`)
俺は先生というものを信じていない。
本気で生徒のことを考えてくれる先生なんてほんとにごくわずかだ。
ほとんどの教師は俺が見る限りでは最低な奴らばっかりだ。
809、その先生をよく見ろ。本当に自分を助けてくれそうな奴か?
俺の友達でもいじめられていた奴がいるが、いじめられてた奴は担任と仲が良くて、
いじめられてた奴は担任を信じていた。だからいじめられてる時もきっと助けてくれるだろうと信じていたんだ。
だが結局その教師はそいつに何もしてやらなかったんだ。どうせめんどくさかったんだろ。
そんな教師ばっかりだ。
教師に少し期待して「ちょっと相談してみようかな…」なんて思って相談してみても、
軽く同情されるだけで結局何も進展しないまま終わるのがよくあるオチだ。
まぁ相談するかしないかは809次第だな。
答えになってないがスマソ(´・ω・`)



813 :504:2006/11/22(水) 21:44:24 ID:gUAv5zW7
>>808
当然先生と相談するべき。そして親とも。
それでもいじめが無くならないのなら、またここに相談に来て。

814 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:01:30 ID:1udtH5NN
北海道一家44人無理心中 
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061121&j=0022&k=200611217484

亡くなった6年生の女の子は体型の事からいじめにあっていた。
母親も悩んでいたが学校や相手に対してギャーギャー騒がないタイプ。
根暗とか言う人もいるけど、おとなしくて働き者なのも事実。

心中とは関係ないかもしれないが「いじめた生徒なんかいない、そんな風に言うのは生徒達が可哀相」と訴える保護者がムカついた。

815 :訂正:2006/11/22(水) 22:02:32 ID:1udtH5NN
4人=○
44人=×

816 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:07:52 ID:ndmXXJzg
>812
そうだな。
先生がいじめを止めない、なんて今に始まった話じゃないし。
いじめなんて昔からあるってよく聞くけど、つまり、いまの大人たちってのは、
いじめを見てみぬふりをする教師を見てきた人たちばかりなわけでさ。
教師の質がどんなもんだが、口にしないだけどわかっちゃってるんだよね。
そりゃあ学校やら教師の権威ってのも失墜する罠。
自業自得だけどな。

817 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:20:31 ID:1fxWYSZc
僕は高校一年生なんですがいじめというか馬鹿にされたりします。
我慢すればやり過ごせなくもないですが、ストレスからの病気になったりしても嫌です。
最近頭が薄くなってきた希ガス。
先生はいじめというレベルでもないせいか、注意するだけでおさまりません。
父親は僕が無口だと知らないのか「冗談でかわせw」などとほざき、
母親はTVみながら「困ったねぇ〜」と会話を終わらせます。

何かいい解決法はないでしょうか。

818 :504:2006/11/22(水) 22:29:08 ID:gUAv5zW7
>>812
>その先生をよく見ろ。本当に自分を助けてくれそうな奴か?
>だが結局その教師はそいつに何もしてやらなかったんだ。
> 軽く同情されるだけで結局何も進展しないまま終わるのがよくあるオチだ。

助けるって、具体的にどうやって?先生がいじめっ子のいじめを
止めさせるために、具体的にどのような行動をとるべきだと思う?

>俺は先生というものを信じていない。
>本気で生徒のことを考えてくれる先生なんてほんとにごくわずかだ。

先生は警察官でも神様でもない。生徒のことは心配しているが、
問題を解決できる力はそれほど大きくない。
もし生徒が1つのクラスに5人くらいしかいなかったら、もっと細かい所まで
目が行き届くだろう。しかし、それ以上ならできることは限られている。

先生は生徒に命を捧げているわけではない。先生だって給料をもらって働く
サラリーマンだ。先生だって人間だから、仕事が終わったら趣味を楽しんだり、
彼女とデートしたりもするだろう。
そういう時間を全部生徒のために使い、命をかけて生徒一人一人を守れ、
と言うのはかわいそうだと思わないか?
あまりに仕事がきつくて、辞めていく先生も大勢いる。

自分たちで解決できることは自分達でするべきだし、自分達で解決できないのなら、
親同士で話し合ってもらう。
親同士での話し合いでも解決できないのなら、警察や裁判などの手段を取るしかない。

819 :504:2006/11/22(水) 22:33:19 ID:gUAv5zW7
>>817
>いじめというか馬鹿にされたりします。

具体的にどのように馬鹿にされるの?

820 :そこらの学生:2006/11/22(水) 22:35:35 ID:u1JzWFDk
>>818
確かにそのとおりだな…
教師だってたかが仕事なのに生徒のためにそこまでしてやれないよな。
俺ちょっと自己中心的になりすぎてたよ(´・ω・`)
ちょっと考え方変えなきゃ駄目だな俺。スマソ。

821 :前スレ284:2006/11/22(水) 22:38:06 ID:JRuhTsUn
おまいらこんばんわ

学校の教師についての見方に関しては>>504に同意
教師に多くを求めすぎてはいけない。
ただでさえ、今の学校教師は多くを求められすぎている。

ただし、学校の教師の職務怠慢や隠蔽体質を
看過してよいということではない。念のため。

822 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:43:18 ID:1fxWYSZc
>>819
ほぼ発言する度に真似されたりおかしいことをしないか観察されたり
(ちょっとでも変わったことをすれば馬鹿にされる


823 :504:2006/11/22(水) 22:48:55 ID:gUAv5zW7
>>822
相手に対して、そのような発言や態度を止めるように申し出ましたか?

824 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:50:05 ID:1fxWYSZc
>>822
いえ、無駄だと思ってるんで。

825 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:52:00 ID:XGwsvDzZ
>>824
それって何人くらいにやられてんの?
そういうことやる相手と話をしていて面と向かってやられんのか
それともほかのやつとしゃべってて聞こえよがしにそういうことやるのか、どっち?

826 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:53:46 ID:1fxWYSZc
>>825
他の人と話してる時です。
何もしてなくてもされますが。

827 :504:2006/11/22(水) 22:55:41 ID:gUAv5zW7
>>824
ダメ元でも、 相手に対して止めるように申し出てみて下さい。
法律的には、何かをされて、それを拒否しない場合、その行為を
認めているものとみなされます。
逆に、一度止めるように申し出て、それでも止めない場合は、
相手の「不法行為」となります。

828 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:58:28 ID:1fxWYSZc
>>827
なるほど。「不法行為」となって・・・
どうなるんですか?orz

829 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:58:48 ID:MbAB+Ghv
教師に教育を求めないで何を求めるよ?野球選手も料理人もサラリーマンも教師もみんなプロなんだぞ。

830 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:00:26 ID:8OoDceQC
>>827
お前は多分外見や行動で目立ってるだろ?
だからからかわれるんだよ
そういう簡単ないじめだと相談しても相手にされないので
誰かに頼らず自分で解決するしかない

お前の相手の様なバカはどこいってももいる

俺の場合は相手の一人が挑発に乗ってきたんで
ケンカで反撃してやったら収まったが
確かにそれまで「止めろ!」と言った事はなかった

どうにか機会を見つけて拒絶行動に出ないと卒業するまで続くだろうね

831 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:04:30 ID:XGwsvDzZ
>>826
タチ悪いね
対策としては
@親父の案(冗談でかわす)
Aなんとかして喧嘩に持ち込む(相手によってだけど、面倒だから表立ってはやらなくなるかも)
B気にしない(どうせあと2年。友達がいないわけじゃないならさらっと無視。)

このくらいしかないかな
裁判とか警察とかはあり得ないだろ?

>>827
そんなへ理屈を
訴えるのか?
苦労して入った学校にいられなくなるぞ?

832 :504:2006/11/22(水) 23:05:20 ID:gUAv5zW7
>>828
相手が不法行為を行っているのに、学校が全く対処してくれなければ
これは問題ですよね?
相手に対して止めるように申し出て、それでも止めず、相手が不法行為を
行っていることが確実になれば、あなたはまずその記録を作ります。
専用のノートを1冊用意し、いつ、どこで、誰が、何をしたのかを詳細に記録します。

833 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:07:23 ID:XGwsvDzZ
>>832
最終的にどこに向かうのよその話
学校の対応が悪いって教育委員会に訴える?
相手を訴える?

834 :そこらの学生:2006/11/22(水) 23:10:29 ID:u1JzWFDk
なんかすげぇな(´・ω・`)

835 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:11:17 ID:1fxWYSZc
うーん。悩む・・・

836 :504:2006/11/22(水) 23:12:40 ID:gUAv5zW7
>>833
まずはノートを担任に見せ、相手が自分に対し「不法行為」を行っている、
と訴える。先生も、「不法行為」と聞けば、放ってはおけないだろう。
それでも改善されないのなら、もっと確実な証拠として、ICレコーダーに
相手の声を録音し、教育委員会へ。それでもだめなら裁判。

837 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:16:31 ID:Hnhr+y7r
日教組が強い学校では善悪なんか通じないからな。
ひたすら我慢。
どうしても我慢できなければ警察呼べ。

838 :504:2006/11/22(水) 23:17:49 ID:gUAv5zW7
大人の世界ではこのように問題を解決します。特に資本主義社会では。
ここのスレに降臨したリアルいじめっ子が、しきりに「資本主義社会」を強調していましたよね?
だったらお望み通りに、資本主義社会に基づいた解決方法を示してやりましょうよw

839 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:19:54 ID:XGwsvDzZ
>>836
>先生も、「不法行為」と聞けば、放ってはおけないだろう。

十中八九放置決定
あーこいつこういうアホなこと言うからいじめられるんだなーばかだなーはいはいご苦労ご苦労で終了w

840 :504:2006/11/22(水) 23:21:30 ID:gUAv5zW7
いじめられっ子は覚えておくといいね、この言葉。
「不法行為(ふほうこうい)を受けた」
「いじめられた」と言うよりインパクトがあるよ。

841 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:24:13 ID:8OoDceQC
>830のアンカーミススマソ

>>835
単純に
ケンカに自信があればケンカ
口がまわるなら口で対抗
どちらでもなければ証拠集め
実は楽しんでるのなら現状維持
でいいのでは?

842 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:30:11 ID:XGwsvDzZ
うーん
やめてほしいなら「やめろ」という意思表示は必須だな、本人の口からね
懇願するか、やめろ、と喧嘩腰で言うかは>>835のキャラと相手次第なんだけど

843 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:32:45 ID:1fxWYSZc
>>841
ケンカは進路に響かないか心配とです。
口はまわりません。
証拠集めとは504さんの案でしょうか。相手になんと申し出れば良いか・・・
楽しんではないです。

>>842
中学校の時に思春期の勢いで喧嘩腰になってみましたが余計に笑われました。

844 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:34:01 ID:KwF3OPrX
>>817
普通は最初の内に「なんだよ?」とか「真似するなよ」くらいは言ってるもんですが。
覚えはないんですかね?

ま、先生は放置だろうね。
せいぜい行動したとしても、いじめっ子に笑いながら
「あんまり人をからかっちゃだめだぞぉ〜」
って言う程度。これで義務を果たした気になる。
いじめっ子の方はピンと来るだろうから、余計にエスカレートするだろうね。

不法行為と言おうと、いじめと言おうと変わらない。
「訴えられるなら訴えれば?そんな度胸も頭もねぇクセにw」
その程度でしか捉えない。(頭=勉強出来る出来ないではない)
そもそも、連中は君をなめきっているんだから、口だけの脅しなんて通用しない。
行動しないかぎり、連中にはいつまでも分からない。

845 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:38:17 ID:XGwsvDzZ
>>843
状況確認
@性別は?(あなたと相手)
A何人くらいにやられてるの?
Bクラスの中で?部活の中で?両方?
Cやってるのは中学から同じ人間?高校になって違う人間になった?
D相手は喧嘩上等のDQN?偏差値高いけど性格捻じ曲がってる人間?

846 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:42:42 ID:XGwsvDzZ
>>843
実際喧嘩しちゃえば変わったかもね

847 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:44:59 ID:1fxWYSZc
>>845
@僕は男です。相手は両方。
A20人以上。
B無部なんでクラスで。
C中学・高校の両方
D喧嘩は避けるDQN(?)

人数は馬鹿にする人全員を合わせたもの。
相手は複数のグループ。

848 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:46:33 ID:XGwsvDzZ
>>847
あーそりゃ辛いな
ちなみに味方になってくれる人はクラスには?

849 :うp職人:2006/11/22(水) 23:48:42 ID:Fcj84NA3 ?2BP(1)
>>817
漏れも高校三年間ずっと一人の奴に面と向かって
罵倒された経験が蘇ってきた。そいつがからかって
漏れのカバンを隠したので、代わりにそいつのカバンを
隠し返した。それで漏れのカバンは自力で見つけたが
そいつのカバンは「無くなった。弁償してくれ。1万円よこせ」
と言ってきた。数日間要求が続くので、困った俺は、そいつの自宅の
母親にカバンのありかを問いただした。それで、案の定、そいつのカバンは
自宅にあった。それで、カバンの件で脅迫されていたことを相手の母親に
告白した。翌日のいじめ野郎の頭は罰としてトラ狩りになっていたw
正直、ざまあみろと思った。それから、罵倒は当分の間収まった(実話)

850 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:49:52 ID:1fxWYSZc
>>848
一度、5分程いじられ続けたことがあったのですが誰も止めに入りませんでした。
あ、そこに先生が来て「何やってんの?」と一言だけ言って去りました。

851 :504:2006/11/22(水) 23:50:58 ID:gUAv5zW7
>>847
>A20人以上。
>人数は馬鹿にする人全員を合わせたもの。
>相手は複数のグループ。

リーダー格の人は何人?
取り巻きは、リーダー格の人が止めればやめるでしょ?

852 :実習生さん:2006/11/22(水) 23:53:35 ID:1fxWYSZc
>>851
各グループ一人ずつですかね。
男子グループは複数いるように思いますが。

853 :504:2006/11/22(水) 23:57:33 ID:gUAv5zW7
>>852
>各グループ一人ずつですかね。

グループはいくつあるの?
「この人が止めれば他の人も止める」という人は何人?

854 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:04:50 ID:TAJQL44N
>>853
3つ以上・・・詳しくはわからないです・・・

855 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:06:27 ID:4a2hy56t
>>850
ん、わかった
正直、すでに絶望的だ
良好な人間関係を築くのは諦める方向で
もし、自分がいる前で何かをするのを封殺するくらいだ

いじられるのはやめてはほしいんだよな?
んじゃ、仕方ないよ、「やめろ」という意思表示をするしかない
確実に自分がいじられているときにやること(なるべくあとで言い訳ができるくらいひどいときがいい)
絶対に辞めさせる意思で
むしろ喧嘩して一騒動起こしてやるくらいの勢いで(騒動起こした方が学校も問題視してくれる)

一騒動起こした後、いじめがひどくなるんだったら、しかも犯罪とか裁判沙汰にできるくらいのもんならしめたもんだ
それこそ>>504のやりかたでよい
証拠の入ったICレコーダー、ノート等たてにして自分の親に相談
おそらくあとは動いてくれるよ
学校、教育委員会と相手方の保護者に通報等、ね


>>853
この状況じゃ一人二人おさえたところで簡単にはとまらん
高校生が自分の意思で人を馬鹿にして楽しんでるんだよ

856 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:08:20 ID:4a2hy56t
>>855
もし、自分がいる前で何かをするのを封殺するくらいだ               ×
もし動いたとして、最高形は自分がいる前で何かをするのを封殺するくらいだ ○

857 :うp職人:2006/11/23(木) 00:08:37 ID:2GWJWHQ7 ?2BP(1)
>>845
まあ、条件としては、ICレコーダーか
埋め込み型CCD音声付カメラが必要だね。
ICレコーダーの場合は、まず会話の最中に
いじめっ子の名前を混ぜないといけない。
その瞬間にいじめを止めてくれと頼む。
おそらく、相手はせせら笑って拒否するだろうから、
その瞬間を逃さないように長回しで録音する。
>>358でオリンパスのサイトを紹介しておいたが
音声はテレビ音声に似てクリアーだ。
>>798のぺん型小型集音マイク付きカメラもおそらく使えるはずだ。
ただし、価格が70000円と高い。オリンパスのICレコーダーは
価格ドットコムで15000代で買える。
いじめ現場の盗聴・盗撮に成功したら、動画ファイルか音声ファイルを
埋め込んで、いじめ野郎の実名を挙げてブログを
立ち上げれば終了。後はリンクを貼りまくれば話題騒然となって
いじめは収まるだろう。それで止まらなければ、地元のテレビ局に
いじめの現場映像か音声をただで持ち込めば喜ばれるだろう・・・

858 :504:2006/11/23(木) 00:09:26 ID:vpJSAEwY
>>854
3つか。だったらその3人をターゲットに行動開始だ。
俺が上に書いた方法で解決することをお勧めする。
何か質問があれば、また聞いて下さい。

859 :504:2006/11/23(木) 00:15:39 ID:vpJSAEwY
>>857
>いじめ現場の盗聴・盗撮に成功したら、動画ファイルか音声ファイルを
>埋め込んで、いじめ野郎の実名を挙げてブログを
>立ち上げれば終了。

それは違法。裁判の証拠など、正当な使用方法でない限り、盗聴・盗撮は違法。

860 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:18:18 ID:4a2hy56t
>>857
それやるんだったら最初は音声でも動画でも顔はモザイクだろ
ブログでいじめの状況を克明に記録&動画等放流
「実名と顔晒せ」というコメントがちらほらついて、2ちゃんにスレたったところで(自分で立てて宣伝してもいい)
善意の第3者を装って「洒落」に実名と写真、先の動画か音声ファイルと同一人物であるという証拠になるものを放流
という流れが一番いい

861 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:19:47 ID:TAJQL44N
うーん・・・

862 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:20:39 ID:4a2hy56t
>>860
それやるんだったら最初は音声でも動画でも顔はモザイクだろ ×
最初は音声ならピー音つき、顔はモザイクだろ ○

犯罪者になったら目も当てられない
やり方がある

863 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:23:11 ID:TAJQL44N
考えやすいように選択肢にしてみた。
@喧嘩する
A証拠を集める
B我慢する
かな?

864 :504:2006/11/23(木) 00:25:33 ID:vpJSAEwY
>>861
ネットで晒すのはお勧めしないが、俺の知る限り、
俺が上で書いた方法しか解決方法はないと思うよ。
(あとはヤクザに頼むとか?)

865 :504:2006/11/23(木) 00:27:53 ID:vpJSAEwY
>>863
C自殺する ←おいおい。

866 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:29:34 ID:TAJQL44N
@喧嘩ってやっぱり進路に響きますかね。だったら避けたい。
A実は手帳にメモしてるんだけどこれといったことが無い。
 一番ましなのは「ウーパールーパーと言われた」ぐらいかな。
Bできなくはない。ただしストレスが溜まる。色々と悪影響。

・・・

867 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:31:57 ID:TAJQL44N
>>865
僕は負けず嫌いなんでこんなんで自殺はできない。

868 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:34:57 ID:4a2hy56t
>>866
D気にしない

まあこれができりゃここにいないんだろうけど
正直、たった2年だよ
そこから先一生付き合わないやつら
そんなやつらに何言われようがどうってことないって
命までとられるわけじゃないんだし

それと
停学等にならなければ進路には響きませんよ
教師だって内申書に人の人生壊すようなこと書きません(開示が義務付けられそうだから書かない、てのもある)
>>866の場合は、親にも教師にもいじめとして相談済みでしょ?
何にもしてくれなかったから自分でやったと言えば校長が揉み消しに走るよ

869 :うp職人:2006/11/23(木) 00:35:07 ID:2GWJWHQ7 ?2BP(1)
>>859
>それは違法。裁判の証拠など、正当な使用方法でない限り、盗聴・盗撮は違法。
まあ名誉毀損罪に抵触するだろうが、言われ無き侮辱を受けているのは
いじめの被害者だから、逆に提訴してくれたら、それこそ思う壺だね。
恥の上塗りだから、いじめ野郎側は裁判沙汰を回避したがるだろう。
十年前か、中国・九州地方にあったんだよ。わが子に対する
いじめを止めるように実名でいじめ野郎を糾弾した父親のホームページが
あったんだよ。その時に大いに話題になり、いじめ野郎側からホームページの
掲載を止めてくれと申し出があったが、名誉毀損で告訴したか、どうか
記憶に無いな。漏れの場合はいじめの現場の「動かぬ証拠」があるから
告訴は思いとどまるだろう・・・


870 :504:2006/11/23(木) 00:36:47 ID:vpJSAEwY
>>866
>これといったことが無い。

馬鹿にされて困っているんじゃないの?
戦うんだったら、もっと被害者意識むき出しにして、
ちょっとしたセリフでも全て記録した方がいいよ。

871 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:39:59 ID:yeHRabL9
俺は解決をみるまでの間
ストレス発散しておく事を提案したいな

カラオケ、ダンス、スポーツ、読書、独り言(自宅で)、料理、壁殴りなどがお勧め
カバン隠しも有りではないだろうか?
ただし火遊びや動物虐待はNG

まあ何にしてもシカトこきゃ「反応なくてつまらん奴…」で
いじめる奴が徐々に減ってくと思うけどね

そういう風にいじめる奴って反応見るのが楽しいらしいからな

872 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:40:34 ID:4a2hy56t
>>870
面と向かっては言わないんだよ
遠巻きに観察して、馬鹿にして笑う
遠巻きに見ていて何か言ったらまねする(取り巻きはニヤニヤ)
自分のことかなと目を合わせようとするとそらす

そんな感じなんだろ、違う?

873 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:47:02 ID:TAJQL44N
>>871
馬鹿にしてくるやつらは無視してます。

これは先に書くべきでしたね・・・。

874 :504:2006/11/23(木) 00:47:37 ID:vpJSAEwY
>>872
>遠巻きに観察して、馬鹿にして笑う
>遠巻きに見ていて何か言ったらまねする(取り巻きはニヤニヤ)
>自分のことかなと目を合わせようとするとそらす

そういうことも全て、相手に対しそれを止めてくれと申し出て、止めなければ、
それらは全て不法行為になる。
そのような行為全てを詳細にノートに記録すればよい。
ただし、それらを全て、CCD小型カメラで証拠を作るのはかなり大変だが。

875 :実習生さん:2006/11/23(木) 00:50:19 ID:4a2hy56t
>>874
殴られた金取られたウンコ食わされたなら訴えるとか何とかも迫力あるんだけどねえ
この程度のことでやめてっていったけどやめてくれなかったー不法行為だーってのは現実味なさ杉

876 :504:2006/11/23(木) 00:58:48 ID:vpJSAEwY
>>875
> この程度のことでやめてっていったけどやめてくれなかったー不法行為だーってのは現実味なさ杉

不法行為というのは、程度の問題ではなく、法律論。
「やめてくれと申し出たのに止めなかった」というのが問題なのであって、
相手がやった行為そのもの内容とは話は別。

877 :実習生さん:2006/11/23(木) 01:10:22 ID:TAJQL44N
皆さん、とても参考になりました。
自分なりにがんばってみたいと思います。

ありがとうございました。

878 :うp職人:2006/11/23(木) 01:47:32 ID:2GWJWHQ7 ?2BP(1)
http://olympus-imaging.jp/voicetrek/ds50/feature/
↑のリンクに跳んで、中段の会議モードと
高感度モードを聞いてみな。十人いれば
十人とも聞き分けられるぜ。
http://kakaku.com/item/20773010142/
ただし価格が27300円と高めだね
http://store.yahoo.co.jp/altaclasse/a5d4a5f3a5dba1bca5eba5aba5e1a5e9.html
ピンホールカメラは、悪用されるので要注意だな。
ソニーはモニター的と書いてあるが実際にぼやけて
いるな。松下はクリアーで人物を撮る時には
こっちの方が良いだろう。音声付きのを買って
黒カバンに穴を開けて差し込めばわからないよ。
これでいじめ撃退どころか、恐れられる人物に
なるだろうw

879 :実習生さん:2006/11/23(木) 02:51:28 ID:rUfUeBkT

「田岡一雄自伝」より
通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ、
無銭飲食をし、白昼の路上で集団で婦女子にいたずらをする。
善良な市民は恐怖のどん底に叩き込まれた。
こういった不良分子は旧陸海軍の飛行服を好んで身につけていた。
袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首に巻きつけ、
肩で風を切って町をのし歩いた。
腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげた彼らの
略奪、暴行には目にあまるものがあった。
警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、
街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。
〜中略〜
一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
「どないしたんや」
「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
少女は私に泣きじゃくりながらしがみつく。
この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。
「ここにいるんやで。ええな」
私は少女をその場において一目散に走った。
少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。飛行服の男たちだった。
------------------------------------------------------
創氏改名は屈辱だったと言うわりに通名を名乗る在日
実態は戦後に悪さをしすぎて日本人に嫌悪されたため
通名という都合のいい偽名を使うようになったのである
http://school.jp.land.to/page1_2.html


880 :実習生さん:2006/11/23(木) 03:47:47 ID:BeniT6ev
>>877
たった二年とか言ってるながいるが気にするな
一日がどれだけ長いかわかっていないんだ

友達が一人でもいるならそいつを大事にしろ
限界がくるなと思ったら学校行くな
家で勉強して大検取って大学いけ

一人では絶対に戦うな

881 :実習生さん:2006/11/23(木) 03:52:09 ID:2WhSQyuk
まさにその通り
日本人をいじめるな
○日ならいい

882 :実習生さん:2006/11/23(木) 04:30:02 ID:2WhSQyuk
こういう奴をどうやって立ち直らせたらいいんだ?

生活→その日暮らし→最近やったキチガイ的行動を書くスレ2→>>317

あぁ親の顔が見てみたい

883 :実習生さん:2006/11/23(木) 06:20:42 ID:nxus7WIP
妹が高校のときいじめにあってた。
両親には言いずらかったみたいで、ある日私に話してくれたんだけど、
もうどうしようもなく腹がたって、
そのまま一人で高校に行って、いじめがあった事を言いに言って(報告程度)
いじめた子達呼んで、ブチ切れした。
今思うと、考えなしに行動してしまったな、と思うけど
次の日、妹は謝られたみたいで、いじめてた子の親から電話で謝罪もあったし
妹に『お姉ちゃんに言ってよかった』
って言ってもらえてよかった。
両親には、あんたすごいわねwと言われたw


今、いじめにあってる子も誰かに話してほしい。
ネットでも何でもいいと思う。
綺麗事かもしれないけど、死なないでほしい。
自殺のニュースを見ると、悲しくなるよ。

884 :503:2006/11/23(木) 07:36:55 ID:/oTeCLc5
みなさんおはようごぜえます。


>>877

内容証明郵便で、これ以上侮辱するならば許さないぞという文章を
そいつらと、保護者宛に送りつけるというのはどうだろう?
学校に申し出ても改善されない場合は学校長あてにも送りつける。
大抵の相手は事の重大さに気づくでしょ?
でもこれはかなりキツイ方法だからかなり深刻な状況でね。

いじめ日記は心のケア効果もあるし、最悪裁判になったときにも力
になる。こういった方法があることを踏まえたうえで、そのからか
うやつらに対して適切な自己主張の仕方を考えていこうじゃないか。

「からかい」は侮辱だよね。
やってる方はあなたを玩具にして楽しいだろうが、玩具にされる方
はたまったもんじゃない。 とても不愉快な行為だ。
教師も「からかい程度」などと軽く考えているようだけど、あなた
がどれほど不愉快に感じているか理解していないのでは?

やってるやつら、教師 どちらも軽く考えているならば認識を改め
てもらわないとね。 そのためにできることを考え、やっていこう。

と、同時にあなたがこれ以上ダメージを受けないようにしておかな
いとやばそうなんでそっちも。



885 :503:2006/11/23(木) 07:44:13 ID:/oTeCLc5
>>883
守るために振るう力をもつあなたはとても素晴らしい人です。
結果としてよい方向にすすんだようで良かったですね。
妹さん自身も先々自分で切り拓く知恵と力を身につけていけたならば最高です。


886 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:23:46 ID:NCA0T8oI
いじめを管理する余力を持てる程度に
教員のタスクを軽量化するってのは可能なのかな

教員がもっとレベルアップすることを求めるのが良いのか、
(そのための援助をするとか、
研修・手当なそインセンティブ増やす・選抜時に適性検査を設ける・
新規の教員志望には教育学の修士相当の研修義務づけで質の底上げ等で)

ダメダメ教師や人格障害教師を排除すればいいのか、
(更新制?)

ムダに煩雑な事務仕事を減らせばいいのか、
(報告書の簡素化・実権の現場への譲渡、教育委員会の改組)

教員に助手をつければいいのか、
(副担任?教員インターンシップ?部活の顧問を地元民に協力要請?)

虐め対策用の教員を用意するのか
(生活指導みたいな先生を増やすとか)

とりあえずせめて日曜休日は休ませて、、

887 :藤井 康博:2006/11/23(木) 08:34:23 ID:MKzz9PDK
いじめの原因は、100%いじめられる側の「心の狭さ・貧しさといった自己の欠陥を認めない無根拠なプライド、
及び他者とのコミュニケーションに必要な寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやりの欠如」即ち「人格の障害」である。
「いじめる側にも原因が」という主張は、自分の「いじめられた原因」から目を逸らすためのすり替え・責任転嫁に過ぎない。
「いじめが人格を歪めた原因だ」という言い訳は理由にならない。
何故なら、そもそものいじめの原因は「いじめられる側が持つ歪んだ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いだからである。
「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠だ」という観測は的確だ。
何故なら「共同体によっていじめの始まるラインが違うし、何を問題とするかも異なる」ため、
「よっぽど人間性や外見に問題が無ければ、所属する共同体を変えることで大抵いじめは解決する」のが動かせない現実だからである。
「少数派も尊重すべし」という安直な道徳や倫理を盲信して、現実からの視点を阻害し、物事の本質・因果関係を見誤らせてはならない。
「人格に問題がある者を矯正する手段がいじめでなければならない必然性はない」という主張は逃げ口上である。
いじめは人間の取りうる最も効率的且つ効果的な人格更生手段であり、
安易な妥協や馴れ合いは、寧ろいじめられる側を増長させ、歪みを増大し、
却って社会不安、すなわち犯罪者予備軍を生み出す危険性がある。そのような稚拙な対処法こそ、矯正されるべきである。
また「いじめで人生を狂わされた」と悲観する奴は、名も無きいじめられっこが不断の努力によって人知れず更正している
数多の実態をまず知るべきである。
以上を読んでも尚「いじめる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の欠点(人格の障害)を認めたくない
(無根拠なプライド)」のである。

888 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:37:57 ID:AFhHZi9D
山形マット死のいじめ事件は
明らかに加害者側の犯罪なんだが

889 :実習生さん:2006/11/23(木) 08:50:31 ID:y/yrLVwT
日本一のアホ高校ってどこ?
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164194878/

890 :実習生さん:2006/11/23(木) 09:29:16 ID:nxus7WIP
>>885
ありがとうございます(^^ゞ
今、妹は専門学生で、学校楽しいよって言っています。
妹があれから精神的に強くなったので、姉として本当にうれしいです(^_^)

891 :503:2006/11/23(木) 09:39:06 ID:/oTeCLc5
>>890
いじめがあったから精神的に強くなれたのではなくて、あなたから強さ
とはなにかを学んだからだと私は思います。(^^)

892 :504:2006/11/23(木) 09:46:57 ID:vpJSAEwY
>>887
お前の書き込みは、わざと皆の反感を買わせて、「藤井康博さん」に
メールを送らせる嫌がらせをしたいんだろ?
君は「藤井康博さん」に恨みがあるのかもしれないが、
そういう卑劣な手を使うなよ。

893 :実習生さん:2006/11/23(木) 09:49:53 ID:DCnn0sk7
>>884
>内容証明郵便で、これ以上侮辱するならば許さないぞという文章を
>そいつらと、保護者宛に送りつけるというのはどうだろう?
>学校に申し出ても改善されない場合は学校長あてにも送りつける。
>大抵の相手は事の重大さに気づくでしょ?
>でもこれはかなりキツイ方法だからかなり深刻な状況でね。
親の仕事だね。
これくらい実行力の有る親がどれだけいるだろうか?
自分の子供を守るためには、親とはこう有るべきだね。

894 :前スレ284:2006/11/23(木) 10:03:53 ID:TO40XmqV
おまいらおはよう。さすがに休日はカキコ多いな

>>886
研修などは直接義務付けても効果は上がらない。
むしろ「レベルアップ」を教師自身が意識するようなインセンティブが必要。

方法論として例えば次のようなものはどうか?ワンセットだが。

【1仕事量の軽減】
書類作成、会議、学校行事等、教師の時間とエネルギーを奪う要素を極力減らす。
当然、進路指導、生徒指導、教務事務や部活動指導も聖域とはせず見直す。
なお「仕事量軽減」の趣旨からすれば「人員を増やす」「学校事務職員への業務委譲」
等もある程度同様の効果を持つと思われる。

【2勤務の評価と待遇への反映】
現在行われている「勤務の評価」は教育行政の組織内で行われるものであり
適正に機能しない危険性が無視できない。
保護者に教師を評価させる制度を導入し、現行の勤務評定と並存させる。
そのうえで、教師の給与に明瞭に反映させる
(現行制度より進め、基本給部分を小さく、成績給部分を大きくする)
なお、「クラス担任」となるか否かは、仕事量に大きく影響するので
「クラス担任」には担任手当を別に支給する。

…というようなのはどうかな。


895 :504:2006/11/23(木) 10:06:22 ID:vpJSAEwY
>>885
>守るために振るう力をもつあなたはとても素晴らしい人です。

守るためなら暴力を振るっても良い、という法律はない。
相手が暴力を振るって来て、それから身を守るために手を振り払う、
などの行為は正当防衛として認められるが、それ以外は犯罪。

>>891
>あなたから強さとはなにかを学んだからだと私は思います。(^^)

姉がいじめた子達を呼んで、ブチ切れすることが強さ?
間違った強さなら、学ばない方が良い。

896 :前スレ284:2006/11/23(木) 10:10:59 ID:TO40XmqV
>>894
カキコんでから思ったんだが
この程度のことは、とっくに専門家が考えてるよな、多分。

…反省。

897 :503:2006/11/23(木) 10:16:47 ID:/oTeCLc5
>>895
「守るための力」に対する解釈の問題ですよ。
あなたがいう「暴力」は守るための力ではありませんし、表面的なもの
ばかりを指しているわけではありません。

感情を抑えることなく相手に文句を言うことが間違っているかどうかは
ケースバイケースであり、一概には言えないと思います。


898 :実習生さん:2006/11/23(木) 10:21:37 ID:DCnn0sk7
>>894
【1仕事量の軽減】
これは、違うと思うな。
それより先に、いじめ対策を義務付けないと。
その上で、不要な仕事を切り捨てる処置を考えないと。

負担の低減(ゆとり教育)で、良くなった事は無い。

【2勤務の評価と待遇への反映】
評価は、校長がするんだろ。
企業でも同じだが、トップが脳力が高い場合、勤務評価制を導入すれば業績は上がるが、
トップに脳力が無い場合、逆に業績は下がる。

[いじめ監視専門教師の選任]
各学校に、校長の命令系統と別に、独立した、いじめ監視専門教師を配置する。
対象者は、
警視庁少年相談室ヤング・テレホン
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/soudan/young/young.htm
等に、従事した経験者。
って、事でどうですか?

899 :503:2006/11/23(木) 10:25:31 ID:/oTeCLc5
>>896
専門の担当者が考えているかもしれませんが、未だ実現していないわけで、
世間の意識や知識が高まる事も重要ですから決して無駄だとは思いません。

「いじめてしまう子対策」も同様な意義を感じていますが、
自分自身の考えや知識を深めたいというのがメインで、
最終的には取りまとめたものをもって働きかけをしようかなと考えています。



900 :504:2006/11/23(木) 10:39:27 ID:vpJSAEwY
これまでの書き込みをみていると、いじめられっ子の他力本願ぶりに
呆れるばかりだ。
いじめられっ子が思いつく解決方法は、「祈る」「悩む」「自殺する」
などのネガティブなものばかりだ。
いじめはいじめる方が当然悪いが、それを解決する責任は、
1.いじめられている本人 2.保護者 3.担任 4.それ以上の管理者
の順番にある。
本人が解決するための行動を何もとらず、周りにも助けを求めなければ、
それは自らいじめを認めているも同然。
家が火事になっても119番せず、火傷をしてから、「消防車が来なかった」
と言っているようなもの。
これではいじめられる方に原因があると言われるのも無理はない。

901 :503:2006/11/23(木) 10:52:19 ID:/oTeCLc5
>>900 大筋同意

消極的以前の対応しか取らない子への働きかけをしていく必要がありますね。

・止めてくれと意思表示する。
・話し合う。
・逃げる。
・助けを求める。
・守るために戦う。

こういうことができない子の場合、いじめ犯罪が深刻化していくのでしょう。


902 :504:2006/11/23(木) 11:07:08 ID:vpJSAEwY
法律的に言うと、「意思表示」というのは非常に大切なこと。
人によってはからかわれるのが好きな人もいるし、「からかわれている」
というだけでは、周りの人が見て、嫌がっているかを見抜く事は難しい。
「止めてくれ」という「意思表示」があって初めてそれが分かるのであって、
「意思表示なし」は、認めているのと同然。
いじめが無くならない原因の一つは、このような意思表示の欠如にある。

903 :実習生さん:2006/11/23(木) 11:34:13 ID:+nHy+pcG
なんか不法行為?違法行為?って話しになってるが、みんなもっと家族や周りに頼っていいと思う。ちなみに俺はそうやって一人でなんでも解体しようとした結果、誰にも心を開けなくなっちまった。親も教師も求めないとなんもしてくれないと思う。全部が全部じゃないけど

904 :504:2006/11/23(木) 11:34:49 ID:vpJSAEwY
それともう一つ。
いじめられること=カッコ悪い
という認識を持ってる人がいたら、それは間違っていることを知って欲しい。
大人も、「弱い者いじめ」という言い方を止めて欲しい。
いじめられている子は弱いのではなく、何かのきっかけで標的にされただけ。
力の強い子でも、大勢でよってたかって攻撃すれば、誰だって負けてしまう。
いじめられている子は弱者ではなく、被害者だということをもっと認識して欲しい。

905 :実習生さん:2006/11/23(木) 11:47:14 ID:ohNMTjTI
学校に警察官を配置し、いじめは犯罪行為として現行犯逮捕すれば
いじめは激減する。まずは警察官の不定期訪問(週1回程度)でも十分効果あるかと。

叩いたり、蹴ったり・・大人だったら逮捕はされなくても交番で事情を聞かれるくらいはあるわけで。
継続していれば逮捕だろう。

906 :504:2006/11/23(木) 11:51:28 ID:vpJSAEwY
>>905
民事不介入の原則により、それは不可能。
弁護士の不定期訪問の方がよい。

907 :504:2006/11/23(木) 11:56:59 ID:vpJSAEwY
>>905
>叩いたり、蹴ったり・・大人だったら逮捕はされなくても交番で事情を聞かれるくらいはあるわけで。
>継続していれば逮捕だろう。

叩いたり蹴ったりは、暴行罪なので、14歳以上の人なら逮捕されます。
13歳以下でも補導されます。
ただし、現行犯逮捕できない場合は、被害の程度により対応は変わります。

908 :504:2006/11/23(木) 12:07:35 ID:vpJSAEwY
いじめられっ子本人とその親が、他力本願パワー全開で、
学校が何もしてくれないと文句を言われるくらいなら、
学校に警察官、弁護士、心理カウンセラー、精神科医
を定期巡回させればよい。

909 :実習生さん:2006/11/23(木) 12:08:25 ID:3R6R5Ue3
いじめって言葉を無くせばいいんだよな

910 :実習生さん:2006/11/23(木) 12:17:08 ID:xZJZ9l0U
科目を教えながらクラス担任を持つシステム自体に無理がある。
対照的な二つの専門分野で同時に十分に力を発揮できる教師など滅多にいないよ。
絶対どちらかに目が届かなくなる。




911 :504:2006/11/23(木) 12:51:17 ID:vpJSAEwY
>>910
たしかに。
金八先生は3年B組の担任だけれども、国語の教師として、
他のクラスも教えているんですよね。
金八先生のようなスーパー教師は、現実にはありえあいのに、
先生に期待しすぎる生徒や親が多すぎるから、
学校が批判されるんでしょうね。

912 :実習生さん:2006/11/23(木) 12:55:33 ID:XP0K3hvS
>>909
自分もそう思う。
今っていじめっ子、られっ子、親、学校がそれぞれの都合で
いじめって言葉をその都度都合よく解釈して都合よく使ってるってのが現状でしょ。
だから
「手紙(遺書)にいじめとは一言も書いてないからいじめじゃない」なんて
バカな言い訳する奴も出てくるんだし、
そもそもいじめの定義自体がハッキリしてない状況で、
特定の事実をいじめと認識するか否かを議論したり
生徒に「周囲でいじめはないか」なんてアンケート取るのって
単に物事をわかりやすい一つの変数に置き換えて
わかった振りしたいだけなんじゃないかと思うんだけど。

913 :504:2006/11/23(木) 13:03:18 ID:vpJSAEwY
>>912
> そもそもいじめの定義自体がハッキリしてない状況で、

いじめの定義はハッキリしている。

>特定の事実をいじめと認識するか否かを議論したり
>生徒に「周囲でいじめはないか」なんてアンケート取るのって
>単に物事をわかりやすい一つの変数に置き換えて
>わかった振りしたいだけなんじゃないかと思うんだけど。

いじめの事実を隠したいから。学校はいじめ問題に関わりたくないんだよ。

914 :実習生さん:2006/11/23(木) 13:18:46 ID:XP0K3hvS
>>913
>いじめの定義はハッキリしている

だから、どんな立場の奴でもそう言うよ。
言い方を改めよう。
「いじめの定義についてコンセンサスが得られてない状況で、」
いじめられっ子のお前といじめてた相手、
更には隠したい学校とがそれぞれ全く同じように
いじめを定義づけてるとは思えんけど?

915 :504:2006/11/23(木) 13:19:45 ID:vpJSAEwY
そんなに学校にいじめの事実を認めさせたいのなら、

「市(区)に対して、いじめられた被害に対する損害賠償の請求権を放棄し、
市(区)及び学校責任者に対する責任の追及は一切いたしません。
また、この事実を、マスコミ及び、いじめ被害者を含む他者には一切漏らしません」

という誓約書を出しなよ。そうしたら認めるよ。

916 :504:2006/11/23(木) 13:29:44 ID:vpJSAEwY
>>914
いじめの定義は文科省で定められているし、どんな小さな行為でも、
相手に「止めて下さい」と言って止めなければ、法律上の不法行為になる。
学校の定義は屁理屈であって、正式な定義ではない。

917 :504:2006/11/23(木) 13:33:02 ID:vpJSAEwY
>>915
訂正
また、この事実を、マスコミ及び、いじめ被害者を含む他者には一切漏らしません」

また、この事実を、マスコミ及び、いじめ加害者を含む他者には一切漏らしません」

918 :実習生さん:2006/11/23(木) 13:37:24 ID:eXdo/jNW
北海道の白稜高校はどこにあるんですか? いじめの動画があるとか・・・

919 :実習生さん:2006/11/23(木) 13:53:42 ID:FXJa3rqL
学校や教師に期待するのは間違っていると思うけどさ。
でも、いじめの対処って、彼らの「仕事」でしょ。
それでカネもらってるわけじゃん。
無駄だから、間違っているからといって、このまま彼らが手段も能力も不足したままでいとは思わないけどね。
仕事はちゃんとやるべきだとおもうんだけどね。
そいうものじゃないの?


920 :504:2006/11/23(木) 13:53:42 ID:vpJSAEwY
いじめられている人達に言いたい。
なぜいじめている相手を責めないで、学校を責めるのか?
学校がいじめを認めると言うことは、市(区)全体がいじめを認めること。
学校がそんなこと簡単にはできるわけないだろ?
マスコミのまねをして、学校を標的にするのはやめなよ。
いじめている相手がいじめを止めればそれで済むことで、
市(区)全体を巻き込むなよ。

921 :504:2006/11/23(木) 14:00:14 ID:vpJSAEwY
>>919
>でも、いじめの対処って、彼らの「仕事」でしょ。

ガイシュツだが、学校の先生は、警察官や裁判官のような「権力」を
持っていない。口で言って聞かなかったら、あとどうすればいいの?

>それでカネもらってるわけじゃん。
>仕事はちゃんとやるべきだとおもうんだけどね。
> そいうものじゃないの?

君はバイトか何か、仕事したことある?
例えば、時給800円で警備員のバイトをやって、命をかけて市民を守ってくれるか?
学校の先生の給料は、仕事のきつさから言ったら安すぎる。

922 :実習生さん:2006/11/23(木) 14:13:44 ID:FXJa3rqL
おまえヘリクツ人間だね。
仕事したことないだろ。
警備員がどうして市民の命なんぞ守らないとならんの?
そんなの警備員の仕事じゃないよ。警察の仕事だよ(w
給料が安い?
やならやめろよ。仕事なんてたいていきついんだよ。おまえ無職か?

権力を持っていないから、クチで言って聞かないから、何? (それこそ警察でも呼べよ。いじめは刑事事件なんだから。教師が自ら呼んでもいいはずだろ)
最初からやらなくてもいいということか。それが仕事をしない理由になるのか。
おまえ、社会のどのヘンに位置している人間だよ?
考えが甘ったれすぎる。

望むと望まぬとに限らず、仕事はやれよ。
そんな当たり前のリクツを、ヘリクツ並べて否定したがるのは、・・・・教師か(w

923 :504:2006/11/23(木) 14:18:19 ID:vpJSAEwY
>>922
あえて反論しない。他の人の意見を聞こう。

924 :実習生さん:2006/11/23(木) 14:19:55 ID:FXJa3rqL
反論しないんじゃなくてできないんじゃないの?
他人に代弁させい、自分に都合がいい意見が出てきたところで、尻馬に乗って書き込むのはやめてくれよ。
見ているこっちが恥ずかしいから(w 

925 :504:2006/11/23(木) 14:25:21 ID:vpJSAEwY
>>924
君が教師に対して不満に思っている気持ちは十分に分かる。
もう少し冷静になれよ。

926 :504:2006/11/23(木) 14:31:35 ID:vpJSAEwY
>>922
>(それこそ警察でも呼べよ。いじめは刑事事件なんだから。教師が自ら呼んでもいいはずだろ)

だったら君が呼べよ。君が被害者だろ?
そうやって何でも他力本願だから、問題が解決しないんだよ。

927 :実習生さん:2006/11/23(木) 14:39:54 ID:FXJa3rqL
おいおい(w
なんで俺が被害者なんだよ(w 社会人だぜ(w

冷静になれよ(w

いこれまでのスレの流れからすると、いじめは犯罪行為であり、刑事事件にそうとうするものであり、
警察などを介入させるほどの酷いことだと読み取れる。
学校の中で、そんな「警察レベルの犯罪行為」が行われているのなら、学校という小社会の秩序維持「も」仕事とする教師は、
むしろ自ら進んで警察を介入させるのも「仕事」のうちじゃないのかと思うよ。
そういうリクツなんだけどね。

「できない」ことと「しなくていい」ことは同じじゃない。
仕事である以上は「やるべき」だ。でなければやめろ。そけれだけのこと。
一般企業じゃあたりまえ。少なくとも、俺が勤めているところじゃね。
リストラも再編も縮小の波も、経験してきたしね。辞めたいやつは自らやめていった。

928 :実習生さん:2006/11/23(木) 14:41:25 ID:FXJa3rqL
>そうやって何でも他力本願だから、問題が解決しないんだよ。

なんかさあ、よく教師が
「いじめられる側に原因が在るから、いじめられてもしょうがない」みたいなことを言うって聞いたけど、
このセリフって、まさに教師のそれだと思うんだけど(w


929 :実習生さん:2006/11/23(木) 14:45:06 ID:XP0K3hvS
仮に教師の給料倍にしてやったって、
所詮出来ないことは出来ないんだから。
むしろ教師は今こそ‘他力本願’すべきじゃないかと。
日教組からでも文科省からでもいいから、一度正式に
「我々教師にいじめを無くす力はありません」って声明出したらいいと思うよ。
それで世間から無能呼ばわりされようが、事実出来ないんだったらそれが筋だろ。
あるいはそれは教師の役目じゃないというのなら、世間の誤解解く意味で
「いじめへの対処は教師の仕事ではありません」て発表するんだね。

それが出来ないんなら「仕事しろ」って話。

出来もしないことを出来るような振りして面子保ったところで、
それで放置されるのは結局いじめられてる子供だからな。

930 :504:2006/11/23(木) 14:49:09 ID:vpJSAEwY
>>927
>むしろ自ら進んで警察を介入させるのも「仕事」のうちじゃないのかと思うよ。
>仕事である以上は「やるべき」だ。

俺は教師じゃないし、俺に「やるべきだ」と言われてもなあ。
ここのスレのリアル教師の皆さんに聞きたいのだが、
先生の独断で警察呼ぶことってできるの?仮に独断で呼んだ場合どうなる?

931 :実習生さん:2006/11/23(木) 14:51:23 ID:FXJa3rqL
ついに自ら語ることを避け始めたな(w






932 :504:2006/11/23(木) 14:53:17 ID:vpJSAEwY
>>929
> 「我々教師にいじめを無くす力はありません」って声明出したらいいと思うよ。

それは激しく同意。

933 :504:2006/11/23(木) 15:02:38 ID:vpJSAEwY
>>929
てっきりいじめられっ子が書いているのかと思った。
俺がここのスレで書いているテーマと、あなたのテーマは根本的に論点が違う。
あなたのは「この世から戦争を無くしたい」という全体的なテーマだが、
俺は、「北朝鮮からミサイルが飛んで来ないようにするにはどうしたらよいか」
という、目前に迫っている問題に対する現実的な解決方法を議論している。
だから、あなたの意見には賛成する部分も多いが、論点が違う以上、
これ以上言い争う必要はないでしょう。

934 :504:2006/11/23(木) 15:16:28 ID:vpJSAEwY
>927と>929は別の人か。>>933は、同じ人だと思って書いてしまった。

935 :実習生さん:2006/11/23(木) 15:21:20 ID:IaJveVm/
「いじめ問題をうやむやにするな!」
事実を隠ぺいする学校と行政に対し、ついに2ちゃんねらーが立ち上がった
電凸 メル凸 スネーク活動
嘆願書 千羽鶴 大規模オフ
・・・そして祭りの胎動が
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164212008/l50
このニュースを海外メディアにリークしてくれるヤシ大募集
詳しくは本スレ&まとめサイトを参照されたし

936 :504:2006/11/23(木) 15:45:10 ID:vpJSAEwY
学校が問題を解決しないことがマスコミで明白になっているんだから、
弁護士や司法書士などが、そこに目を付けてビジネスにすればいいのにね。
学校の校門前に、「いじめでお困りの方は、当法律事務所へご相談下さい!
一発解決!」なんて広告出したらみんな飛び付くと思うんだけどな。

937 :実習生さん:2006/11/23(木) 15:48:37 ID:FXJa3rqL
確かにかみあわねえよな.
北朝鮮からミサイルが飛んで来るのは→自衛隊が米軍に他力本願するから。
もう自衛隊にたよるのはやめよう!!
それが504のリクツなわけだ。

俺は、その自衛隊に仕事をさせればいいじゃんと、そういう系統のリクツを展開してる わけ。
わかりやすく説明してやったけど、理解できたかな?

世界平和?
ププッ、バカですか?(w

938 :504:2006/11/23(木) 15:53:52 ID:vpJSAEwY
>>937
>俺は、その自衛隊に仕事をさせればいいじゃんと、そういう系統のリクツを展開してる わけ。

その理屈は理解できるが、その実現を待っていたら、日本がやられてしまうよ。

939 :504:2006/11/23(木) 16:04:12 ID:vpJSAEwY
>>937
ここは教育・先生板だから、多数の教師が見ているはずなのに、
俺の>>930の質問

ここのスレのリアル教師の皆さんに聞きたいのだが、
先生の独断で警察呼ぶことってできるの?仮に独断で呼んだ場合どうなる?

に対して誰もレスがない。つまり、そんなことをしてくれる教師は、
現実には存在しないと言うこと。
文科省からの通達がないと、現実には無理なんじゃない?
下手をしたら、生徒がナイフで刺されても警察呼ばないよ。

940 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:05:53 ID:FXJa3rqL
北がミサイルを撃ち込んでくる。
自衛隊(教師)はダメだ。これはもう米軍(警察)を介入させるしかない。
あるいは傭兵(対いじめ用のビジネス)を雇うのもいいかもしれない。
だけど、まずはなによりも、自国(学校)を守るのは自衛隊(教師)の役目であり仕事だ。
だからやるべきだ。
それだけのことだ。
まにあわないとか、できないとかって問題じゃない。
「やるべきこと」だ。
いじめは昔からあると言う。たしか20年くらい前にも自殺騒動があったと記憶している。大河内なんとかという人が発端だったように思う。
その時から、「できない」「まにあわない」で放置し続けて、いまの自殺の連鎖があるんだろ?
そうやって、つまらんヘリクツならべて、また20年、学校と教師の欠陥を放置し続けて、また20年後に自殺騒動が起こったりして、そしてまた同じことを言うつもりか?
「できない」「間に合わない」と。イッツブラックジョークだな(w
そんな学校に今後も子供たちが通うという現実を考えないとな(w
「間に合わない」なんてセリフは、やる気のないやつ、やろうとしないヤツラの、事なかれなイイワケだよ(w

いじめは学校でおこなわれたことであり、「まずは」学校の問題。
管理や対処ができないというのであれば、教師の能力不足か、でなければ学校という制度の欠陥か限界。これが論理的帰結だ。
話を学校からずらして、結局は学校や教師の「現状維持」に努めるのはやめなさいね、保守的教師504(w

941 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:07:37 ID:FXJa3rqL
>939
二時間程度であっさり結論かよ(w
単にまだ見てないってだけだろ(w
早すぎ(w

942 :504:2006/11/23(木) 16:14:57 ID:vpJSAEwY
>>940
>話を学校からずらして、結局は学校や教師の「現状維持」に努めるのはやめなさいね、保守的教師504(w

俺は教師ではないのだが。
現状維持ではなく、今目前に控えている問題を解決するためには、
とりあえず動いてくれそうな所を先に動かすしかない。
頼りにならない人間に、「やるべきだ」と説教をたれている時間があったら、
他にできることはたくさんあるだろ?

>いじめは学校でおこなわれたことであり、「まずは」学校の問題。
>管理や対処ができないというのであれば、教師の能力不足か、でなければ学校という制度の欠陥か限界。>これが論理的帰結だ。

そんなことみんな分かっているよ。
いじめられて困っている人にそんなこと聞かせても、勇気付けにはならないだろ?

943 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:16:21 ID:JKfpTp/8
>>940
この場合、自衛隊=自分じゃないの?
自衛隊は日本(=自分)の一部でしょ。

つまり、自衛手段を放棄した他力本願が問題なのだろうよ。

944 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:18:36 ID:0Ykn/X5G
>>940
それどころかついこの間まで「いじめ自殺なんか無い」って言ってたんだから。
いわばようやく北の拉致を認めたぐらいのレベルなんだよな。
最近のいじめ、自殺論議にしたって、
結局は出来もしない理想論振りかざすだけでわかったつもりになってるだけ。
現実にはこれまでの無策無能振りを晒すだけで。
どうせ、そのうちまた「旬の話題じゃない」って理由で
考えるのやめちゃう奴が殆どなんだろうけど。

945 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:22:27 ID:JKfpTp/8
>>944
その通り。

だから頼りにすべきは自分だけ。
親が、学校が、警察がなんて考えているからジリ貧になっていく。
自分が親を、学校を、警察を動かす位に考えないと。

そんな発想できるくらいならはじめからいじめられませんでしたね。
失礼しました。いじめられている人は、おとなしくいじめに耐えていて下さい。

946 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:26:28 ID:FXJa3rqL
自衛隊=教師。国民=生徒
だよ。一応ね。
役割分担てのがあるわけだからね。役割を果たせ。やるべきことをやれ。それだけのこと。
自衛隊(学校&教師)が機能してないことと、国民(生徒)が自分の身を守ることは別問題だって理解できるよね?
国民(生徒)を守るのが自衛隊(学校&教師の)仕事、役割、制度。
国民の感情がどうとか、感謝の心がない国民は守らなくてもいいとか、そういう話じゃないよ(ww

947 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:30:07 ID:FXJa3rqL
難だ、504、ID変更して名前も消したんだ(w
なさけねえなあ、オマエ。

学校関係者と、それを擁護する連中にとりあえず、これだけ言っとく。

仕事に対する意識レベルが低すぎ(w
やりたくねぇならもう、明日、辞表出せ。
生徒や警察やら、自分の無能の理由を、他力本願で正当化するな(w

948 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:31:21 ID:ohNMTjTI
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061123-00000004-san-int

まずはこれからだ。外国が好きなお偉いさんならこれは参考にするよな?
いじめ=犯罪。

949 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:42:13 ID:FXJa3rqL
現状に対応できない組織なら変えるしかない。
やる気のない社員は辞めてもらうしかない。

お客様はサービスを望んでいる。
ある意味、サービスの要求なんてとても他力本願だが、それに対応するのが、少なくとも俺が働いている会社の仕事(の一部)だ。

お客様に問題があるから、とか、他の組織や会社の製品を利用すればいいとか、
それ以前に、まずは自分たちが仕事をしないと客は離れていく。
それどころかクレームはバンバンくるだろうし、カネも入ってこない(この点教師は恵まれているな)

お客様や他企業のことより、まずは自分がやる、仕事をやる、やるべきことをやる。
この視点が、教師とその擁護者に、徹底的に欠けている気がしてならないね。

950 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:49:26 ID:0Ykn/X5G
>>949
店頭で商品のクレーム受けた販売員が
「造ったのは自分ではないから自分に責任は無い」と
開き直ってる場面に出くわした事がある。
よく「一流」とか「老舗」とかって枕詞と共に呼ばれてる百貨店でだ。
つまりは、そういう感覚の教師が少なくないって事かもしれないな。


951 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:50:09 ID:JKfpTp/8
>>946
俺はそれは違うと思う。
学校が生徒を守るとか言うのは何勘違いしてんだ?としか思えない。
学校という単位で考えれば、生徒をその学校の生徒として守るのはアリだろう。
でも同じ学校の生徒同士であれば、どっちにも肩入れしないというかできない。
教員に求められるのは、決められた科目を教えることと、集団としての学校の維持
それ以上は求めるべきじゃない。
個人間の揉めもごとは基本的にはノータッチだろう。
逆に、何でそこまで学校に求めることができるか不思議でならない。
集団生活において、いや社会生活と言い換えてもいい、
そこで最低限のこともできない子供を育てた親はもっと批難させるべきだ。
つまり、いじめる側の親ももっと批難しろ、ってこと。
学校は集団で学ぶべき場であって、基本的な躾は家庭の領分だよ。
それはいじめはいかん、と言うことを躾けることも含むんじゃないか?
役割分担を意識していないのは我々1人1人だよ。
自分の負うべき責任から目をそらしているんじゃないか?

952 :504:2006/11/23(木) 16:51:32 ID:vpJSAEwY
>>946
>難だ、504、ID変更して名前も消したんだ(w

おいおい、君に反論する人間は全部俺かよ。

>自衛隊=教師。国民=生徒
>だよ。一応ね。

だったらいじめっ子は北朝鮮かよ。

> 役割分担てのがあるわけだからね。

役割分担で言ったら、親、校長、教育委員会、警察、裁判所にも
役割はあるのだが。

>>947
>仕事に対する意識レベルが低すぎ(w
>やりたくねぇならもう、明日、辞表出せ。

今と同じ給料で、君が求めるような義務を教師に負わせたら、
教師を志望する人はだれもいなくなるよ。
だったら君が教師になってお手本示せよ。

953 :実習生さん:2006/11/23(木) 16:57:46 ID:0Ykn/X5G
>今と同じ給料で

だから、
給料増やしたら出来ないことが出来るようになるのか?っての。
給料安いから出来るけどやりません、てだけなら簡単な話だろ。
教師の給料増やしていじめが無くなるなら皆賛成してくれるよ。

954 :504:2006/11/23(木) 17:03:05 ID:vpJSAEwY
>>949
>現状に対応できない組織なら変えるしかない。

文科省のような巨大組織がそんなに簡単に変わるわけないだろ。
君の会社とは天と地の差なんだから。

>やる気のない社員は辞めてもらうしかない。

採用の条件(学歴、資格など)が低ければ、社員が辞めても
すぐに補充できるだろうが、専門性が高い職業になれば、
それは買い手市場になり、補充が難しくなる。
君の会社の社員には簡単になれるみたいだね。

>お客様はサービスを望んでいる。

生徒はお客様ではないだろ。熟じゃないんだから。

955 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:05:06 ID:0Ykn/X5G
>>951
躾が家庭の領分て部分は同意だが、
いじめへの対処が学校の役割でないのなら
なぜその学校がいじめの事実を必死に隠そうとしてたのか不思議でならない。


956 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:05:35 ID:FXJa3rqL
>950
問題はそこだよ。
普通なら、次から別の店で買えばいいけど、学校は、そこに通わないといけないだろ?
そういう意味で、学校の問題は特殊だし、だからこそ、学校や教師が(その制度的欠陥や疲労を)変えていかなければならないだろ。
これはもう論理だと思う。
学校以外に、社会的に通用する教育機関があれば別だけどな。
それとも生徒にひきこもれと言うか?
社会のレールから脱落しろと?


あ、それと504さん。
自作自演やった後のあなたのID、しっかり変わってますからね。
ちゃんと残りますから、ええ。ちゃんと見てから書き込んだほうが無難かと思いますので。
ちょっと見ていて痛々しいので・・・(TT


957 :504:2006/11/23(木) 17:07:29 ID:vpJSAEwY
>>953
>だから、
>給料増やしたら出来ないことが出来るようになるのか?っての。

同じ人間の給料をただ上げてもダメに決まっている。
専門性の高い人間を、高給で採用する、という意味。

958 :504:2006/11/23(木) 17:13:04 ID:vpJSAEwY
>>955
>なぜその学校がいじめの事実を必死に隠そうとしてたのか不思議でならない。

ガイシュツだが、
いじめの事実を認める=学校の管理責任が問われる=市(区)に損害賠償を請求される
これって市(区)の税金。市(区)民のためには、いじめの隠蔽に賛成(?)

959 :504:2006/11/23(木) 17:15:15 ID:vpJSAEwY
>>956
>あ、それと504さん。
>自作自演やった後のあなたのID、しっかり変わってますからね。

俺のIDは今日はずっと vpJSAEwY なんだが。

960 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:15:30 ID:DCnn0sk7
>>957
高給取ってる人間は応力が高い。
高給を出さないと脳力の有る人間は集らないってのは、ないよ。

961 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:15:52 ID:JKfpTp/8
>>955
そりゃ文科省が馬鹿な数値目標を設定して改善を求めたからだよ。
現実と乖離した官僚がいかな馬鹿ことを考えつくかいい例だね。

つまりいじめの件数がどれだけあって、それを減らしなさい、としたわけ。
でもさ、いじめって常に起こりうることで発覚することはあっても
事前に防止ってできるモンじゃないでしょう。
いじめがある、と察知して止めさせれば、それで件数1カウントなんだもん。
で、その件数を減らせ、と指導されたら君はどうしたらいいと思いますか?
だって、積極的になくそうと介入すればするほど件数は上がっていくんだから。
結果、努力しているのに上からはお叱りしか来ないわけ。
だったら、見ない振りをする方が利口でしょ。
努力すればするほど評価が下がるんだからこれほどバカらしいものはない。
まあ、トップのいじめに対する認識が不足していた、これに尽きると思うけど
その結果生じたひずみに巻き込まれる学校に同情するよ。
やわらか戦車に悲しみを覚える90式先輩くらい同情する、マジで。

962 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:17:17 ID:FXJa3rqL
いじめの事実を認める=学校の管理責任が問われる

いじめを止めるのは学校の責任であり役割である何よりの証拠だよ(w

963 :流れぶつ切りスマソ:2006/11/23(木) 17:20:37 ID:Mp1SKFQD
次スレ、立ててみました。
○●○●いじめ統一スレッド18●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1164269946/

964 :504:2006/11/23(木) 17:21:43 ID:vpJSAEwY
>>954
訂正
>それは買い手市場になり、補充が難しくなる。

>それは売り手市場になり、補充が難しくなる。

965 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:30:19 ID:0Ykn/X5G
>>961
なるほど。
てことは、本来役割でないことに改善要求出してる
文科省と現場との関係性に問題があるわけだ。
だったら声明出すのはやっぱり日教組経由なのかな、
「皆さん誤解されてるようですがいじめへの対処は教師の仕事じゃありませんよ」って。
それやらずに何もかも押し付けられて頭抱えてる学校って、やはり不思議でならない。

966 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:31:53 ID:JKfpTp/8
>>962
と認識していることが間違いだ、と言ってるのだよ。
これは個人的な意見だが、マスコミがそこに大きな役割を担っていると思う。
この手の問題を番組で取り上げるに当たって、検討>結論と持っていくのだが
そこで原因として挙げられるものに、まあ、マスコミとして個人叩きする訳にもいかないから
国か、組織か、叩いても支障のない当事者しか原因として指摘しない、という点にある。
だから、本来大きな責任を負うべきその周囲の個人がスルーされ、
それが当たり前だという錯覚を起こしているのが現状だと思う。
これは、自らが責任転嫁したいと言う欲求にも合致するから始末に負えない。
で、錯覚を起こした状態で考えるから、学校の管理責任を平気で問うことができる。

まあ、錯覚を起こした状態の人は、特にそれが自分の望むところなら
人の言うことに聞く耳を持たないだろうけど、それでも誰かが言うべきだと思うから
あえて言うけど、物理的に不可能なものを要求するのがなぜ当たり前だと思うんだい?
まして、廊下に立たせるコトすら体罰とした例もあるように親がやたら難癖をつけて
学校に2重3重の枷を加えておいて、結果だけは目一杯求めますか。
俺的には今の風潮はお花畑全開過ぎてついていけません。

967 :実習生さん:2006/11/23(木) 17:42:24 ID:JKfpTp/8
>>965
それも宮仕えの悲しさというかパブリックサーバント故の立場の弱さ
というものに加え、教員の社会経験の乏しさ、問うのがあるだろうと推測する。
結局、思考の幅が普通の社会人ほどの広さがないんですよ。
教師を長くやると、すごくいい奴かおかしい奴にしかならない、と言われますが
限定された上下関係、学校内での絶対的とも言える生徒に対する権威
そういったものが、まともな人でもどんどんおかしくしてしまうらしいです。
あ、又聞きなんで話半分に聞いていて下さいよ。
そう言った特殊環境では、人間としての理想に沿うようになるか、
その環境で最もストレスのないスタイルになるかしないと、耐えられないんだそうですよ。

仮にそう言った人たちで学校が形成されているのであれば、
社会的には最も叩かれやすいタイプが集まっているとも言えますし
叩かれても抵抗しづらい方々ではないかとも推測できます。
ある意味いじめられっ子な大人なのかも知れません。

968 :504:2006/11/23(木) 18:02:58 ID:vpJSAEwY
俺は、教師が、いじめを解決できる強い権限を持っていないので、
教師ができることは限られていると前々から主張しているが、
それに加えてデリカシーも持ち合わせていないことがよくわかった。

ここのスレは、現にいじめられて困っている生徒が救いを求めて
多数見に来ている。そんな生徒たちの心情も分からず、明らさまに
いじめを解決できないと公言しているんだから、生徒たちの失望感は
さぞ大きいだろう。
まあ、生徒達が早くその幻想から抜け出てくれた方が、現実的な
対応が出来て良いのだが。

969 :前スレ284:2006/11/23(木) 18:07:36 ID:8OTki2dK
おまいらただいま
娘の晴れ着の直しに行っていた漏れが帰ってきましたよっと
レスのびてんな

>>930=>>930=>>504
遅レススマソ

【教師の警察通報】
漏れは教師じゃないので以下は憶測を含む。
ヒラの教師が独断で警察を呼ぶのは物理的にはもちろん可能だが
現実にはほぼ不可能。

まず、暴力行為や器物の損壊が校内で発生した場合
学校として警察に出動を要請するかどうかを決定するのはもちろん校長。
校長が「学校として要請」しないと警察は動かないと思われる。

各市町村にある学校と所轄の警察署は
実は「連絡会議」のようなものを定期的に開いており
学校内で刑事事件が発生した場合の処理方法についても
学校側と警察側の担当者レベルで
水面下での調整が行われるものと思われる。

従って「学校内に基本的に警察を入れない」という
教育行政の作り出した雰囲気が変わらない限り
ヒラ教員にそこのところをどうにかするのは極めて困難。

970 :実習生さん:2006/11/23(木) 18:09:49 ID:2++JN8PL
いじめられている人を見たら周りが助けろって言うけど、
ほとんどの場合は誰も助けないからいじめられいてるんだよね。

971 :実習生さん:2006/11/23(木) 18:41:10 ID:kx9E0zNZ
確かに良い先生はうちの学校にはいる
しかし表は先生、裏では人として言っては、いけない発言や行為をする人もいる。
私は人権を守れない先生は教師として、どうかと思います。ましてや教える立場のお人が、生徒と一緒に虐める先生は教師を辞めるべきであると思います。
自殺者が増える理由が、何となく分かります

972 :504:2006/11/23(木) 18:57:45 ID:vpJSAEwY
やはり生徒にとって学校の先生は神様なんだろうな。
家と学校しか世界を知らないんだからな。
親以外の大人は先生しかいないもんな。
だから先生に対する期待は大きいし、裏切られた時のショックは大きいんだな。

973 :実習生さん:2006/11/23(木) 19:58:02 ID:roNBpiSG
今の虐め問題は、学校ばかりに批判が向いてるが、虐めっ子とその親こそ一番の諸悪の根源ではないか?
それと、学校の責任追及より、何で自殺させるほどの悪質な虐めが起きたのか、何で虐めをするような精神状態になったのかを研究する方がいいと思う。
中学・高校になっても虐めを続けるのはちょっと異常な状況じゃないかねぇ。
まぁDQNな大人も多いからなぁ。

974 :504:2006/11/23(木) 20:17:16 ID:vpJSAEwY
>>973
ガイシュツ
>>781 >>782

975 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 20:18:52 ID:A4Xm8HM9
>>973
同意。
もしかすると、いじめた側に個人的な悩みや問題があるのではないか、と聞いたことがある。
いじめのリーダー格が、どこかすさんで、荒れた心の持ち主だったとか。
いじめられる側の心のケアをすることも勿論重要だが、いじめる側の心の問題にも、もっと
気を配るべきではないだろうか。


976 :504:2006/11/23(木) 20:23:57 ID:vpJSAEwY
それと、>>782への補足だが、
いじめっ子タイプ4として、
リーダー格の取り巻き。集団暴行に加担する。
いじめっ子タイプ5として、
取り巻きとまでは行かないが、なんとなく空気に流されている人。
シカトなどには加担するが、集団暴行などの過激な行為には加担しない。

977 :504:2006/11/23(木) 20:32:16 ID:vpJSAEwY
>>975
>いじめる側の心の問題にも、もっと
>気を配るべきではないだろうか。

13歳以下ならね。
14歳以上は刑法罰が適用されるから、心の問題で罪が帳消しになることはない。

978 :実習生さん:2006/11/23(木) 20:39:03 ID:p0oaUVET
兄貴に殴られてまぶたからの血と涙で画面がみえない
なんで兄はいつもあんなのなんだなんであれが兄なんだ
なんで親はおれをせめるんだなんで兄にはあんなにあまいんだ
しょうらいあんな奴になりたいのか?っていつも言ってるけど
車からなにまであいつに買ってあげて借金してもはらってあげて
俺にはなにもしてくれないのになんでこんな家に生まれてきたんだろう
もう一度人生やりなおしたい身内みんなしんでくれないかな
しねしねしねしね


979 :実習生さん:2006/11/23(木) 20:44:26 ID:FPpTv3Ga
いじめを解決する方法はただ一つ。
やり返す。 コレしかない。
ちょっとやそっとではダメ。100倍くらいにして返す。
そうしないと後でまた返り討ちにあうので、
触らぬ神にタタリなしという位に強烈な恐怖を相手に植え付けなければならない。

リーダー格や実行役、あるいはやられていて一番ムカつくヤツを
夜道で襲うのがオススメだ、凶器は必要になるだろう。
特殊警棒か短めの鉄パイプがとり回しが容易で振り回すのに有利。
それに近い武器、なければ、ビール瓶が入手性が高いだろう。
催涙スプレーで急襲することを推奨。
相手の鼻の骨を潰し、髪の毛を燃やせ。
骨を折るのは大変良い。腕や足、アバラか鎖骨、最も苦痛を与えられるのが指だ。
そこからどこまでやるかは気の済むまでお好きなように。

殺すのは流石に自分や家族の人生にとってもリスクやダメージが大きいので、
そこは踏みとどまって欲しい。
でも、死ぬくらいなら殺せ!


980 :504:2006/11/23(木) 20:54:13 ID:vpJSAEwY
>>978
明日、児童相談所に相談しなさい。電場番号はぐぐってね。

981 :504:2006/11/23(木) 21:03:43 ID:vpJSAEwY
>>979
それだけの重傷を相手に与えれば、君は確実に少年院送りだ。



982 :実習生さん:2006/11/23(木) 21:05:31 ID:DCnn0sk7
>>979
何年もその主張はされてきた。
そして、成功した人もいるだろう。
ただし、未だにいじめ問題は解決していない。
貴方以外の主張をしている人がいる。
その方向も示唆すべきだな。

983 :実習生さん:2006/11/23(木) 21:16:01 ID:p0oaUVET
>>980
ありがとうスルーされると思ってたので何か涙が出てきた。
最近不眠症だったんですがなんだか落ち着いてきました。
兄に子供が出来たら絶対ばれないように殺してやると
もう5、6年前から決めてます。
でも実際には出来なくてそれをするなら兄を殺して自殺すると思います。
でもこう思うことで何か心が楽になるというか軽くなります。
心の病気かもしれないのでとりあえず明日相談所に電話してみます
どうもありがとうございました

984 :もう見てないかな:2006/11/23(木) 21:22:44 ID:Mp1SKFQD
>>983
全国の児童相談所の一覧表
ttp://www.i-kosodate.net/search/pblc_srvc/cnsl_offc/counsel.asp

985 :実習生さん:2006/11/23(木) 21:25:43 ID:DCnn0sk7
>>979>>983
>心の病気かもしれないのでとりあえず明日相談所に電話してみます
君じゃなく、親御さんお兄さんが、心の病気の可能性が高い。

こちらを紹介します。
回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ15
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157122786/l50

986 :985:2006/11/23(木) 21:29:28 ID:DCnn0sk7
>>978>>983
>心の病気かもしれないのでとりあえず明日相談所に電話してみます
君じゃなく、親御さんお兄さんが、心の病気の可能性が高い。

こちらを紹介します。
回復を願う自己愛性人格障害被害者スレ@カルテ15
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1157122786/l50
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごめんなさいアンカーミス。
仕切りなおします。

987 :実習生さん:2006/11/23(木) 21:38:27 ID:p0oaUVET
>>984-985
わざわざ本当にありがとうございます。
兄はきちがいですが親を見てるとああなったのも解る気がします。
>>985さんの紹介してくれたスレ見てもう一度考えてみます。


988 :504:2006/11/23(木) 22:09:45 ID:vpJSAEwY
>>983
>兄に子供が出来たら絶対ばれないように殺してやると
>もう5、6年前から決めてます。
>でも実際には出来なくてそれをするなら兄を殺して自殺すると思います。

お兄さんが憎いのはわかるが、君が殺したら君は殺人犯になる。
お兄さんが君にけがを負わせるような暴力を振るったのなら、
お兄さんを傷害罪で処罰させることも可能。
ただし、警察よりも先に児童相談所に相談して、長期的な解決策を
教えてもらった方がいい。必ず解決できるから。
お兄さん一人のために、君まで自殺するなんてバカらしくないか?
君も結婚したり、子供が出来たりすれば、人生の素晴らしさが
分かる時がきっと来るよ。

989 :実習生さん:2006/11/24(金) 00:03:50 ID:C8bZI4wK
私も、母親が従兄弟を溺愛して、どうして私がその従兄弟じゃないんだと
イライラして暴力と言葉による虐待を受けて育ちました。本当の子供
でもないのに、従兄弟を下宿させて、テレビはいつでもそいつにだけ見せて、
私にはアニメも見せてくれなかった。そいつには家中の部屋を自由に使わせ、
ご飯も、そいつにはよそってあげるのに、私と父は自分でよそっていた。従兄弟の
悪口をちょっとでも言うと激怒するくせに、私が親戚の中でバカ呼ばわりされても
かばってくれなかった。今、親を相手に虐待の訴訟を起こす準備をしている。
母は、暴力と暴言による虐待、父親は性的いたずらとレイプ未遂の罪だ。

990 :503:2006/11/24(金) 00:14:31 ID:0OdvhpcD
987の場合、虐待やDVにあたる可能性が高いと思われるので児童相談所へ
相談することを私もお勧めします。 他に警察のヤングテレホンもお勧め。
実に危険がる場合は逃げ出してもいいから。


>>973,975
予防として「いじめてしまう子」についても考え対策していく必要があり
ますね。 年齢が高くなるほど更正が難しくなると思われるので小さいう
ちからの躾や教育に力をいれたほうがよさそうかと。
>>726,746,777 という展開でじっくり考え中です。


991 :実習生さん:2006/11/24(金) 01:45:24 ID:FfIJP3i9
>>989
まじ?
ネタだよな?
なんで父親がレイプ未遂なんだ?

誰にだ?
娘の君ってことじゃないだろ?

… 混乱

992 :うp職人:2006/11/24(金) 02:43:57 ID:2aPRGtJI ?2BP(1)
>>979
>いじめを解決する方法はただ一つ。
>やり返す。 コレしかない。
>ちょっとやそっとではダメ。100倍くらいにして返す。
実際に漏れが小学生の時にあった。時期は大阪万博の頃だ。
ある時に風呂に入らなくて、体臭がムンムンしていた男子児童がいた。
そいつを仮にAとしておこう。Aの家は、染物工場を経営していて
創価学会に入信していた。貧乏ではないが裕福とも言えず、まあ中流家庭と
いったところだった。だが、成績はビリから勘定した方が早かった。
これを見たBがAを正面切ってからかった。それが半年くらい続いた。
ある時に図画工作の時間中に、いつものようにBはAを口汚く罵った。
これに怒ったAはいきなりBの背中に鉛筆を思い切り突き刺した。
それで鉛筆の芯が深く突き刺さったので、ボキっという音がした。
それを見ていた皆は、「うわあ〜」という悲鳴を上げた。
その翌日から、Bは100キロ離れた県の西部の病院に長期入院をした。
Aは、問題も起こらずに平穏無事に卒業まで過ごした。
AもBも転校もすることなく、そのまま地元の中学に入学した。
30年以上も前の事なので今と違って大騒ぎにならなかった。
実話だが、今と違って、のどかな毎日だったと言えるのだろうか・・・

993 :実習生さん:2006/11/24(金) 02:45:32 ID:Ew02sSMC
最近はいじめの問題が有名だな

        ( ゚д゚) いじめ
        (\/\/


   いじめをする奴なんてネジが一本外れてるだろ

     いじめ ( ゚д゚)   -
        \/| y |\/


   じゃあそのネジを元に戻してみようか

        ( ゚д゚) けじめ
        (\/\/


     いいかみんな、けじめはちゃんとつけろよ

        (゚д゚ )
        (| y |)


994 :実習生さん:2006/11/24(金) 06:20:49 ID:cCVVEN4c
誰がうまいこと言えと

995 :実習生さん:2006/11/24(金) 11:11:34 ID:6hnoHQOO
授業参観でいじめの劇を班ごとに発表するそうです。
普段から友達に馬鹿にされているうちの子はもちろんいじめられ役。
じゃんけんでは勝ったけど、多数決で全員一致で決まり。
台本は子供が考えるので、うちの子の班はただいじめて終わりだそうです。

子供達が決めたことだから、親も先生も口出しできませんよね。
子供は見に来ないでと泣いて頼みます。わたしだって行きたくないけど・・・
どうすれば良いのだろうか。

996 :実習生さん:2006/11/24(金) 11:25:40 ID:dZJl34ve
>>995
入って担任教師に子どもさんの事を話すべきです。
そして、いじめを無くす事を教師から確約を取るべきです。
恫喝も必要です。
解決できない場合、校長、教育委員会、弁護士に相談するとまで話すべきです。
親がDQNで困る様なことを教師が言ってますが、DQNな親の子を教師は放置する事はできません。
保身性の高い教師ほど、DQNな親の子には必死になります。

子どもの為には、DQNと思われようが、なりふりかまう事無く立ち向かうべきです。
担任に相談して状況が悪化した場合、次は校長に怒鳴り込むべきです。
子供を守ってあげられるのは親しかいないのですから。

997 :実習生さん:2006/11/24(金) 11:45:00 ID:6hnoHQOO
>>996
先生には以前、友達が悪口を言うということで相談したことがあります。
すぐに注意して頂け、相手の子供達も何もしなくなったそうです。
でも、表だっていじめられなくなったので、授業内でいじめている気が・・・
他のいじめられ役の子達も、友達から軽く見られている子達です。
なんでこんな劇をするのかが不思議です。いじめっこ達のガス抜き?

いじめ劇を子供にさせるのがトレンドなのかしらと思い、
この板で聞かせて頂きました。

998 :実習生さん:2006/11/24(金) 11:54:55 ID:ElDM7CCX
これ、日本でも全面的に取り入れたらいいのに。

ゼロ・トレランス方式
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9

999 :実習生さん:2006/11/24(金) 11:56:29 ID:Swi1lCY1
おわり

1000 :実習生さん:2006/11/24(金) 11:58:12 ID:Xj/0E4WM
1000なら虐める人間は全員自殺

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

460 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)