5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猫と語ろう国語教育

138 : ◆yk/JpL/Z9U :2006/11/28(火) 23:23:24 ID:WVZgiDJL
GENさん

>近代の西洋哲学や物理学者には禅仏教思想をはじめ東洋思想に影響を受けた人って非常に多い。

というか、そういう「反」西洋っていうこと自体が西洋的。投手が紹介していた
「反西洋思想」http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4106101823/250-1805610-1231424?SubscriptionId=0C760DFJTH2FN8YG3CR2
の書評が先日の朝日に載ってましたが、「反西洋思想の起源は西洋内部にあり・・」とまとめてあり、
評者は「指摘は正しい」と言ってました。というのも、そんなことは常識的なことだからです。

例えば、ストロースの未開称揚は西洋的だという留保をもってなお、その可能性を見出すようなものだと
思います。ストロースが西洋を撃ったなどという感想は、馬鹿のすることです。
ストロースが未開分析をブルバキの数学によってなしえたということ自体の意味を感じれば、
西洋ど真ん中だと分かります。だ・か・ら・こそ可能性を見出せるんですね。

サイードのオリエンタリズム、そして古くはニーチェ。西洋の自明性を懐疑したものは
たくさんありますね。そして、それ自体が常に西洋的だったいう悲劇も。

西洋哲学と禅(善w)のパッチワークなら、やはり西田でしょうか。
あれはダメですね。そもそも正統なる京都学派の所業を考えれば分かります。
近代の超克における西田一派の妄言は日本の恥です。

自然科学者がそう傾くのはたいてい後半戦からです。
アインシュタインやゲーデルが典型で、晩年は神さまーで神秘主義でひきこもった。
そういう姿からアナロジーの力は何かを見出すのですww
彼岸の近似・類似の匂いww

430 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)