5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猫と語ろう国語教育

444 :GEN ◆MWwfLbUq6g :2006/12/09(土) 00:31:29 ID:jo14HLpY
>>433師匠
>フロイトのエディプス・コンプ
ヴ〜ん…そっちとはちょっと違うニュアンスなんです。
父の中には神がいて、私の中にはその”神はいない”ということが非常に大きい事だったんです。
父の超自我は神への信仰によって根拠付けられたものなのに対し、私はその父を超自我としていた。
でも私の中に神は存在し得なかった…繋がってなかったんです。幼い頃から既に私は唯一神を否定していた。
父を経由してこそ私はその”神”を感じる事が出来た。でも父を経由せずには”神”を感じる事は出来なかった。
父から伝わる”神”は父そのものだったんですね。既に唯一神を否定していた私にとって、父を経由して私の感
じる”神”は惑いでした。それが明確に感じられたのは、20代も半ばになってからでしょうか。
仏教思想に傾倒していった頃だと思います。信仰としてではなく思想としての仏教に。
そこで、信仰という構造が見えてきた。唯一神を否定するということと、信仰を否定すると言う事と分けて観る事が出来た。
そこで私は初めて私の中の父をある意味で殺す事が出来たのです。解りますか?如何いったら良いか…。

今日は頭が回らんですこれくらいにしときます。

430 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)