5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2chで、いじめ起訴基金を設立する

1 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:06:09 ID:iP8FViXM
早急に創るって事では有りません。
いじめに苦しんでいる人たちが資金不足で、訴訟が出来ない場合の基金の設立を検討するスレです。

2 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:11:27 ID:9bVI9g5W
死ネ
クソスレ立てまくってる厨房
調子に乗るな


3 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:24:20 ID:FKcMxsPJ
法律に詳しい奴はいないか?
力を貸してくれ。
一人一人は弱い人間かもしれないが、いじめ問題は我々の力でどうにかなるかもしれない。

4 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:33:51 ID:bkZ1u7dj
あのよう。その意気や良しなんだけど
>>1が具体案示さないと話が進まないぞ。口座開設するくらいしてみ?

5 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:35:49 ID:FKcMxsPJ
学校が、何もしないのなら、教育委員会が何もしないのなら、オイラ達が何とかしないと駄目なんじゃないか?

6 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:41:12 ID:dsvdGkvt
志は良いとして、そこまでする義理は無いね


7 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:41:16 ID:FKcMxsPJ
>>4
いきなり口座開設するとか、いきなり規約を出すんじゃなくて、
皆が知恵を出し合って1000までに、形を創るのが理想なんだけど。
無理かな?

8 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:43:13 ID:T6pOHWTT
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1162055100/
>>1
ココのスレ主よりはマシっぽいな 冷静だし

9 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:43:58 ID:9bVI9g5W
やり方が馬鹿馬鹿しすぎる
学校も教育委員会も権限が限られているのだよ
文部科学省が財政も人材も権限も握ってしまっているのだから
なぜ、文部科学省だけは責任を問われない?腐った国だ

10 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:44:32 ID:FKcMxsPJ
>>6
それはそれで、良いと思う。
出来る奴が出来る事をする事する事ぐらいしか皆出来ない。

11 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:45:46 ID:bkZ1u7dj
意地悪で書くんじゃなくてスレのテーマとして何をしたいのだ?
漠然とイメージは付くけどちょっと曖昧すぎる。
も少し示唆してくれ。

後、多分別板でやった方が早いかもね。

12 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:47:20 ID:T6pOHWTT
>>9
世界の偉人も始めは変わったことをして馬鹿にされていた。
地球が丸いと言った奴なんかは死刑になったらしいね。

協力すれば何か出来ると思う。
不可能じゃないと思うがそれが難しいんだよな。

13 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:50:09 ID:FKcMxsPJ
>>9
大それた事は出来ないかも知れないけれど、基金も設立出来ないかも知れないけど、
ここにいる連中で何とかできる事が有るんじゃないかと思う。

14 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:52:50 ID:T6pOHWTT
新種の俺俺詐欺?とか警戒もされるんだろうけどね

15 :実習生さん:2006/11/11(土) 00:58:15 ID:FKcMxsPJ
>>12
ありがとう。
最初の賛同者だ。

言い出しっぺは、無能なものが多い。
私は無能ですが、誰か素晴らしい人が現れて少しでも何かが出来ればと思っています。

16 :実習生さん:2006/11/11(土) 01:01:13 ID:FKcMxsPJ
>>14
嘘から出た真でもいいから、いじめで苦しんでいる連中の助けになれば良いと思っている。
胡散臭くない、もっとましな基金がここを見て設立されればそれでもいい。

17 :実習生さん:2006/11/11(土) 01:08:26 ID:T6pOHWTT
そんな早くに金を振り込む人は中々出てこないと思う。
街頭に立ってチラシくばりとか署名活動とかでも良いんじゃないか?
そっから資金集めとかさ。

そういう行動をするには>>1自身の身元も明らかになるし
素性の分からない人間とオフで会わなきゃいけないのも分かってる?

18 :698:2006/11/11(土) 01:12:02 ID:FKcMxsPJ
>>712
いじめ訴訟を起す基金を設立しようとしています。
親に相談しなくても、教師に相談しなくても、いじめる連中に対しての訴訟が出来る為のものです。
協力してください。

2chで、いじめ起訴基金を設立する
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163171169/l50

19 :698:2006/11/11(土) 01:20:29 ID:FKcMxsPJ
>>17
そんなに、深く考えていない。
その状況になればそうするかもしれないし、
ヘタレだから逃げだすかもしれない。

単純に、自殺しようと思う人が思いとどまって、訴訟が起せる可能性が出来るかもしれない。
その可能性が有るんじゃないかと思っています。

20 :実習生さん:2006/11/11(土) 01:26:52 ID:T6pOHWTT
訴訟するお金ってか、被害者を救う金を集める?
だったら結局 金を>>1に渡すということだよね。

俺だって>>1が正直に然るべき場所へ金を運ぶって信頼できるなら
振り込めるだけ振り込むけど、最近その手の犯罪多いじゃんね。
ちょっと警戒してしまう。

21 :別スレ504:2006/11/11(土) 01:29:51 ID:xID8lBRb
>1=別スレ698

>ヘタレだから逃げだすかもしれない。

そんな中途半端で無責任な気持ちだったら、だれも賛同しないよ。
振り込め詐欺かと思って誰も金振り込まないよ。

22 :698:2006/11/11(土) 01:34:38 ID:FKcMxsPJ
>>20
いやいや、第三機関にしますよ。
早急に基金が出来るとも思ってません。

形が出来れば、資金の運営は行政機関に相談依頼します。

23 :1:2006/11/11(土) 01:39:58 ID:FKcMxsPJ
>>21
有能且、信頼できる人が現れれば、私など必要ないと思ってるって事です。
自分が、脳力がないと思えば、皆さんに迷惑をかけるわけには行きませんから。

24 :実習生さん:2006/11/11(土) 01:45:39 ID:T6pOHWTT
へタレだから逃げ出すってのは最終的に人に迷惑を掛けるって事じゃないか?

25 :実習生さん:2006/11/11(土) 02:01:47 ID:TKSBenCS
単なる被害妄想で訴えられたらたまったもんじゃないな

26 :1:2006/11/11(土) 02:04:58 ID:FKcMxsPJ
>>24
脳力が有る人が現れてほしい、そうなれば身を引くって事と、
決して自分が自分がでないとの意思表示なんだけどね。

まあ、いじめ問題が多少良くなれば何でもオーライだと思ってるよ。

27 :1:2006/11/11(土) 02:06:58 ID:FKcMxsPJ
>>25
金もかかるのに、切羽詰らなければ訴訟までしないよ。

28 :実習生さん:2006/11/11(土) 02:11:37 ID:9bVI9g5W
スクールカウンセラーについてはどうよ
いじめスレで語ってるのかな?

29 :実習生さん:2006/11/11(土) 02:12:10 ID:azsBQLdD
殺人宣言してるスレ主が英雄だと思ってる、られっ子の巣窟スレ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1163131993/77n-

はい。このスレ見ると、られっ子はやはり異常だと思いました

30 :1:2006/11/11(土) 02:17:40 ID:FKcMxsPJ
>>28
>スクールカウンセラーについてはどうよ
当時いなかったからコメント出来ないが、あまり話題になってないな。
信頼できるのなら、力になってほしいい存在だね。

私の経験上、教師は信頼できなかった。

31 :1:2006/11/11(土) 02:24:54 ID:FKcMxsPJ
>>29
追いつめられれば尋常でなくなる。
助けるものが無いから、自らの実力行使って事で、
だからこそ、穏健に法でどうにかなる状況を創るべきじゃないかな?

このスレなど、行政や司法がちゃんとしていれば必要ないスレなんだから。

32 :1:2006/11/11(土) 02:50:49 ID:FKcMxsPJ
オイラ達が出来る事をとにかく、やろうぜ。

33 :実習生さん:2006/11/11(土) 03:31:00 ID:++9moj6d
考え方には至極同意できるが、私的には難しいだろうね。
やはり公的に、国が簡易な訴訟制度を確立することが望ましい。
個人的にはいじめは絶対なくならないとは思うが、真になくす方向性で政策をたてるとしたらこれしかないわな。
弱者を積極的に強者にしたてるやり方には反発もあるだろうが、実際のところこういう積極的措置は他にもとられてるわけで。
男女平等の視点からの雇用なんかは既に同じようなことになってるわけだ。
妄想で訴える、というより逆用したいじめなんかの方が問題に感じる。
いじめであればある程度の継続性がなければいけないわけで、ある程度証拠も集まるでしょう。
その点では痴漢よりかは冤罪の可能性は低そうだ。
ただ、個人的にはいじめというのを対象にするのではなく、「(物や身体に対する)物理的暴力行為」に対する訴訟をし易くするべきだと思う。
いじめということでは歌えにくいが、「暴力行為」としてなら訴え易いと云える。
その上、暴力行為は犯罪であるわけだから、訴え易くする事にも弊害は少ないのではないか。
法で縛るのはどうか、という意見もでそうだが、それ以外に明確ないじめ減少を促す対応策はゼロだろうさ。


34 :実習生さん:2006/11/11(土) 05:34:27 ID:wmvZ0CHh
>>1さんに質問です。

1. いままでに何らかの基金を設立し運営した実績をお持ちですか?
2. 基金を設立する際、>>1さんは基金にいくら出しますか?
3. 基金への寄付を一般から募るのは、基金を設立し運営が軌道に乗ってからですか?


35 :実習生さん:2006/11/11(土) 22:39:32 ID:qzScX5md
個人的にはいじめの証拠として音声や被害にあった物や体の画像を集めて提出すれば
示談の手続きを取ってくれる有能な弁護士が居ればいいと思う

36 :実習生さん:2006/11/12(日) 00:13:24 ID:skGEpN6f

学校・教育委員会は、拘束力をもたないのだから、校内の犯罪行為を処理できないのは当然。

それは警察の仕事だ。

こんな基金は無用。学校・教育委員会が、いじめを犯罪行為をして通報する体制さえできればよい。

万引きを警察に通報する一般店舗のようにな。


37 :実習生さん:2006/11/12(日) 00:18:09 ID:h4oXzJS4
>>1
まずある程度の私心による沿革を書いてくれ。
そこを皆でリライトして概ねの所信とす。

そのうえで何だが募金よりは署名活動の方がいいんじゃないか?

38 :1:2006/11/12(日) 02:06:05 ID:lxlvJ0Vq
>>33
>考え方には至極同意できるが、私的には難しいだろうね。
>やはり公的に、国が簡易な訴訟制度を確立することが望ましい。
だと、思います。
ただ、ここでしょ〜もない事でも様々話していれば、公的機関が何をすべきかもまとめられ、
ネット上の署名を添えて、政府に嘆願書も送れると思います。
いじめに苦しんでいる生徒が、資金不足、知識不足で訴訟を起せない現状が打開できれば、
基金を作る事にこだわる必要はないと思います。

39 :1:2006/11/12(日) 02:21:32 ID:lxlvJ0Vq
>>34
>1. いままでに何らかの基金を設立し運営した実績をお持ちですか?
有りません。
経験された方の指導が有れば幸です。

>2. 基金を設立する際、>>1さんは基金にいくら出しますか?
状況に応じてとしか答えられません。
HP開設などの費用、通信費などは自費で充分まかなえると思っています。

>3. 基金への寄付を一般から募るのは、基金を設立し運営が軌道に乗ってからですか?
協力していただける弁護士の方が現れてからでしょう。

質問に答えなくては、失礼だと思い、書きこみましたが、
基金設立よりも、効果的、現実的な方法が見つかれば、それでいいと思っています。

40 :1:2006/11/12(日) 02:23:50 ID:lxlvJ0Vq
>>35
>示談の手続きを取ってくれる有能な弁護士が居ればいいと思う
そうだよね。
そんな弁護士が現れれば、解決するね。
そんな人が現れる事を期待しています。

41 :1:2006/11/12(日) 02:27:39 ID:lxlvJ0Vq
>>36
>こんな基金は無用。学校・教育委員会が、いじめを犯罪行為をして通報する体制さえできればよい。
>万引きを警察に通報する一般店舗のようにな。
基金設立にこだわらず、教育機関が情報を隠蔽することが出来ないような、
法整備を求める嘆願書を提出するって事でもいいと思います。

42 :1:2006/11/12(日) 02:32:27 ID:lxlvJ0Vq
>>37
>まずある程度の私心による沿革を書いてくれ。
>そこを皆でリライトして概ねの所信とす。
時間とアドバイスを下さい。

>そのうえで何だが募金よりは署名活動の方がいいんじゃないか?
皆さんの意見を聞いて、ネット上の署名を添えて、政府に嘆願書を送るって事が現実的じゃないかと思いました。

43 :34:2006/11/12(日) 04:32:53 ID:8WWPwU1t
>>39
論外ですね。

基金を設立するぞという発起人の人は、
立ち上げのために、
自らの力と人脈で金と人を集める必要がある。

一般の人からの寄付を募っている基金であっても、
最初は大口のスポンサー(個人または団体、企業)が柱になる。

44 :実習生さん:2006/11/12(日) 04:59:22 ID:8WWPwU1t
それともう一つ。

いじめを受けるのは、当人に何らかの問題(責任ではない点に注意)がある場合が多いと思う。
一言で言えば、世渡りが下手すぎる、ということ。

学校は社会の縮図であるとともに、社会で生きていくための訓練をする場所でもあり、
そこで学ぶべきものの1つに、いじめられないように、うまく人付き合いをする術を身につける、というのも含まれる。

社会よりも安全な場所での訓練とはいえ、失敗すれば相応の痛手を被るが、
それが許容できないレベルであれば、教職員や両親による安全対策が不十分ということになる。

いじめが発生しないような環境を作ろうとすることや、
いじめられてから訴訟で報復すればいいというのは、
いじめられないようにする術が身につかないので、
本来の目的を見失っていると思う。

いじめの存在を認める=責任を取らされるという風潮はマズい。
存在を認めなければ、子供に適切な指導ができないから。

いじめの内容や程度が軽いうちに、
いじめられている子供に適切な対処法を教えることで、
いじめから脱出する力を付けさせることができる。

それでもダメで、いじめの程度が重くなってどうにもならなくなったら、
昔からの定番の対処法である引っ越し&転校でリセットするしかない。

自分の子供に対して最後の砦として守れなかった責任は、まず第一に親にある。
自殺するほど苦しんでいる子供に気がつかない、気がついても有効な対処をできない、
そんな情けない親が増えているのか、目立つようになったのか。
自殺であれ、病気であれ、交通事故であれ、子供を失った親御さんが、
表向きは子供のためだが、実は自分の精神の安らぎのために、訴訟を起こしたくなる気持ちはわかる。
そこで本当に必要なのは、訴訟の支援ではなく、親御さんのメンタルケアである。

45 :1:2006/11/12(日) 07:35:33 ID:lxlvJ0Vq
>>44
いじめは、いじめられた親にも問題が有る。
と、言う人がいる。
そうかもしれない。
では、いじめに苦しんでいる子供の親がDQN、教師がDQNだったらその子供は救われない。
そういう境遇に生れた自分の運の無さを嘆き、淘汰されろと?

>>43
そんな事は、解りきっている事。
個人の力の弱さなんか妄想を抱かなければ、誰でも痛感している事です。
初めから限界を想定し、何もしなければ何も変りません。
くり返しますが、基金設立よりも、効果的、現実的な方法が見つかれば、それでいいと思っています。

46 :実習生さん:2006/11/12(日) 07:57:10 ID:XkHuJ+ti
【イジメ】何故いじめた子どもに責任を取らさないのか?【やったもん勝ち】

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163283981/


47 :実習生さん:2006/11/12(日) 13:30:31 ID:XkHuJ+ti
【イジメ】何故いじめた子どもに責任を取らさないのか?【やったもん勝ち】

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163283981/

48 :実習生さん:2006/11/12(日) 17:29:50 ID:8WWPwU1t
>>45
> いじめに苦しんでいる子供の親がDQN、教師がDQNだったらその子供は救われない。
> そういう境遇に生れた自分の運の無さを嘆き、淘汰されろと?

一般論に対して例外的なケースの話を持ち出されても困るわけですが。
それに、程度の差や内容に違いがあるものの、大半の人は境遇に恵まれてはいない。
何も不自由することがなく、何も苦労することがなく、何も辛いことがない、そんな境遇をうらやむのは無駄だ。

> そんな事は、解りきっている事。

そうかい?
>>1には、そんなこと書いてないね。


49 :実習生さん:2006/11/12(日) 17:38:26 ID:b8er1vjv
基金の使用目的が、そういった例外的ケースの人の為ってことじゃないの?
どうやっても訴訟資金が捻出できないとか。
例えば、親がいじめに対して「やりかえせ」としか言わない親なら、
子供は訴訟資金を手に入れる事も出来ないんだよね?
そういう人でも訴訟を起こせるように、って事じゃないのかな。

50 :実習生さん:2006/11/12(日) 22:52:10 ID:8WWPwU1t
>>49
訴訟をすることで
子供本人が今後いじめられないようにするための術を身につけるわけではないので、
あまりよい解決方法とは言えないと思う。

訴訟のハードルを下げることで、いじめに対する抑止力にはなるでしょうけれども、
いじめだけでなく人との関りも減ってしまう、諸刃の剣です。



51 :実習生さん:2006/11/12(日) 22:57:18 ID:b8er1vjv
>>50
勿論、場合によるとは思いますよ。
それに、人にもよります。
それをきっかけに、法の力を以って相手を脅すような
人が現れないとも限りませんし。

長い目で見たら、確かに乗り越えてきた人は強いです。
しかし、乗り越えられない弱い人もいるのです。
最初から選択肢を削ってしまうというのもどうかと思いますよ。

52 :実習生さん:2006/11/12(日) 23:29:38 ID:+HcVg9P7
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

53 :実習生さん:2006/11/12(日) 23:58:28 ID:8WWPwU1t
>>51
では、弱い人はどうやって生きていけばいいのですか?

弱い人には、最低限必要な水準まで強くなるように、教育・訓練をすべきでしょう。
適切な教育・訓練に本人が真剣に取り組んでも、それでもダメだとなれば、それは一種の障害です。

しかし、障害者はすべからく保護すべきかというと、そうではありません。
なぜなら、人は誰しも何らかの障害を抱えているからです。


54 :実習生さん:2006/11/12(日) 23:58:40 ID:lxlvJ0Vq
>>50-51
自殺するくらいだったらって、前提で模索がないかと思って立てました。
教師からも見捨てられ、親は無関心か、戸惑うばかりで何も出来ない切羽詰った状況を想定しています。

永遠にこの状況が続いていくんじゃないかとの絶望感から、自殺するんじゃないかと思います。
そこに、少しでも光が見えれば、自殺するまでいかないんじゃないかと。

いじめで、自殺するなんて心が弱いからって言う人がいます。
そんな人間は、社会に出ても適合できないとまで言う人がいます。
しかし、現状はどうでしょうか?
校長にまでなった人が、教育問題で2人も自殺しています。
そこまでなった大人も自殺するのに、もっと経験の少ない子供が自殺したいと思うのは、
心が弱いからと一括してよいものでしょうか?

いじめで、自殺をも踏みきろうとする子供に、何かの光を与えられる事が、皆さんの力を借りて出来ないかと思っています。

55 :実習生さん:2006/11/13(月) 00:24:16 ID:0eGOQJBf
>>52
そのレスからでは彼方の結論が見えません。

>では、弱い人はどうやって生きていけばいいのですか?
彼方の仰る通り、強くなる為にも教育・訓練は必要です。
しかし、それも環境によるでしょう。
教育・訓練の場である学校、家庭、社会という環境。
その環境が劣悪であっても、乗り越えられない者は障害者ですか?
特に子供という、いまだ訓練中で、未熟で、非力な者に対しても、
彼方は「いじめも人生勉強だ」と突き放すのですか?
彼方から障害者認定されるような弱い人は、どうやって生きていけば良いのですか?

56 :実習生さん:2006/11/13(月) 00:58:04 ID:0eGOQJBf
今ごろアンカミスってたのに気が付いた…
>>52

>>53

57 :実習生さん:2006/11/13(月) 06:39:40 ID:7C51VbjH
>>54
> 自殺するくらいだったらって、前提で模索がないかと思って立てました。
> 教師からも見捨てられ、親は無関心か、戸惑うばかりで何も出来ない切羽詰った状況を想定しています。

自殺する前の段階で訴訟をするということですか?
それなら、なおさらナンセンスですよ。

本人が、自殺するしかないと思ってしまうほど精神を病んだ状態では、訴訟をやろうとも思わない。

本人がダメで親が頑張って訴訟するとしても、
親が子供に無関心なら、自殺が近いことすら気がつかず、よって、訴訟以前の問題。
親が「戸惑うばかりで何も出来ない」なら、訴訟だってできない。

> 永遠にこの状況が続いていくんじゃないかとの絶望感から、自殺するんじゃないかと思います。
> そこに、少しでも光が見えれば、自殺するまでいかないんじゃないかと。

訴訟くらいで生きる希望が涌いてくる状態なら、
復讐心によって生きる意欲が出てくるわけだから、
自殺には程遠いでしょう。

いまにも自殺しそうな状況では、真っ先にメンタルヘルスの治療を開始すべきです。
メンタルヘルスを放置すれば、訴訟している間にも自殺を決行しちゃいますよ。
そして、訴訟はメンタルヘルスの治療の役には立たないし、かえって逆効果にもなりうる。

58 :実習生さん:2006/11/13(月) 06:52:49 ID:7C51VbjH
>>54
> いじめで、自殺するなんて心が弱いからって言う人がいます。

自殺に至ってしまったのであれば、心が弱いのではなく、
自殺という末期症状が出る病気にかかったからです。

そういう病気にかかりやすい人もいれば、そうでない人もいる。
心の風邪だと言われるように、そういうものなんです。

> そんな人間は、社会に出ても適合できないとまで言う人がいます。

それは、ある意味で正しい。

あまりに弱ければ社会の荒波に耐えられないし、
学校でいじめられる原因が、本人の社会適合性の低さであるなら、社会に出ても同じこと。

そういった厳しい現実を踏まえたうえで、どうやって生きていくのか、ということが大切なわけで。
できる限り社会に適合する能力を身につけるべきで、どうしてもそれができなかったら、
社会適合性が欠如していても生きていける道を選ぶしかない。非常に厳しい道になるが。



59 :実習生さん:2006/11/13(月) 07:01:57 ID:7C51VbjH
>>54
> 校長にまでなった人が、教育問題で2人も自殺しています。

誰でも、重度の過労が長期に渡れば、精神を病んで自殺します。
弱い人から順に自殺していくのであって、弱い人だけが自殺するのではないです。

人間関係ですり減るのも過労のうちですよ。
サラリーマンは神経をすり減らすことで給料を貰っているようなものだ、なんていう話もありますし。

> いじめで、自殺をも踏みきろうとする子供に、何かの光を与えられる事が、

何度も言うけど、それは訴訟基金では無理だね。

> 皆さんの力を借りて出来ないかと思っています。

実現に必要なリソースのうち、どれだけを人から借りるつもりなの?
どうも100%を借りるつもりに見えるよ。

私は何もできないけど、皆さん何かやってくださいお願いします
っていうのはダメでしょう。


60 :実習生さん:2006/11/13(月) 07:08:04 ID:7C51VbjH
>>55
> その環境が劣悪であっても、乗り越えられない者は障害者ですか?

環境が度を越して劣悪なら、改善が必要なのは、言うまでもないでしょう。

> 彼方は「いじめも人生勉強だ」と突き放すのですか?

そんなことは一度も言っていませんが。
突き放すのではなく、勉強を支援すべきだと言っていますが。

> 彼方から障害者認定されるような弱い人は、どうやって生きていけば良いのですか?

逆に聞きますが、訴訟しまくれば生きていけるのですか?

61 :イジメ撲滅団体:2006/11/13(月) 19:28:25 ID:BTnWxB9T
我々はイジメ撲滅を目的として活動している団体です。
イジメは急激に社会問題化しおり、イジメによる自殺者まで続出しています。
もうこれ以上、このような犠牲者を出さない為、
陰湿で悪質なイジメ行為は我々が容赦なく叩き潰させていただきます。
今現在、イジメ被害に遭われている場合、以下のような場合は
大至急ご相談ください。kogakoga4787@yahoo.co.jp

(1)学校でイジメに遭っている(2)子供が学校でイジメに遭っている
(3)周囲の生徒が学校でイジメに遭っている

ご相談いただけますと、全国どこでも即時対応させていただきます。
イジメを少しでも多く壊滅する為、これ以上犠牲者を出さない為、
周囲にイジメの被害に遭っている人がいる場合、我々にご報告願います。
イジメを行った人間だけではなく、イジメを黙認している人間も同罪ですので、
見て見ぬ振りをしてはダメです。

※団体員募集のお知らせ
現在、全国で団体員を募集しております。
募集要項としては 、以下の2つの条件のあてはまる方とします。
1.イジメ撲滅の意思がある方。2.ボランティア精神のある方。
応募はこちらまでお願いしますkogakoga4787@yahoo.co.jp
件名には「団体員応募」と記載しておいてください。

62 :実習生さん:2006/11/13(月) 22:31:15 ID:XDRoC11o
>>61
団員と言えばSOS団がでてきたヲタな俺ですがこの組織は大丈夫なとこ?

63 :実習生さん:2006/11/13(月) 23:34:12 ID:0eGOQJBf
>>60
>>57->>59を読む限りでは、私と彼方の考えている事に大差はないと思っているのですが…。
教育・訓練は予防、環境改善・メンタルケアは対処。
その対処の中に、訴訟という選択肢があっても良いのではないですか?

私は、訴訟とは自殺を考えるよりも、もっと前に行う事だと思っています。
訴訟を起こそうと考えられる人は、まだ抵抗する余力が残っている証拠です。
つまり、症状が軽い内の対処法として訴訟がある、と考えています。
抵抗できる内に訴訟という選択が取れるのであれば、取っても良いのではないか。
この基金の目的は、金銭等の理由でその選択が取れない人の為のものでしょう。
なのに、その選択肢を最初から摘み取るのは如何なものか?と言いたいのです。

別に、訴訟しまくれば生きていけるとは言いません。法が全てとも言いません。
成長すれば柳のように避ける事や、バオバブのように逞しく跳ね返す事が出来るようになるかもしれないのに、
それが出来ない芽の内から潰されるのを防ぐ方法の一つである、と見ているのです。
家族、友人、公務員、信仰、法。そういった、自分を支えてくれるであろう物の一つです。
逆に言えば、訴訟以外でも解決出来るのであれば、訴訟を起こして長い期間戦う必要も無いでしょう。

>>1
自殺寸前の子を助けるため、と言っていますが、
そこまでいったら訴訟どころではない、というのは>>60氏と同意見で、
そこまでの末期状態の子供達を救いたいとなると、訴訟だけでは無理です。
子供達を養護・教育出来る程の資金が必要です。
手始めに訴訟から、という事なら分かりますが。

>>62
そもそも、団体名がありませんしね。
しかも妙に攻撃的だし。
>陰湿で悪質なイジメ行為は我々が容赦なく叩き潰させていただきます。

64 :実習生さん:2006/11/14(火) 01:19:24 ID:4/TQWieT
>>63
では聞きます。

訴訟するだけの財力がある親子が、
いじめの問題について、
訴訟で本質的な解決をできた例を知っていますが?


65 :実習生さん:2006/11/14(火) 02:05:42 ID:HTrD19ne
マスコミがイジメ自殺を報道すると
「イジメられたら死んでいいんだ」と思い自殺が増える
マスコミが子供を殺している
親は学校ではなくマスコミを訴えましょう


66 :実習生さん:2006/11/14(火) 14:05:31 ID:NwFeLl3u
>>64
何を本質的と言ってるのか判りませんが、
「本質的にいじめを解決できた」という例を
訴訟以外でも見た事などありませんよ。
沈静化した、回避したという事なら、身近にも沢山ありますけどね。
先に言いましたね。法が全てではない、と。

逆にお聞きしますが、「本質的にいじめを解決できた」という例を
彼方はご存知なんですか?
また、彼方のいじめ解決法とはなんなのですか?

67 :実習生さん:2006/11/14(火) 18:25:19 ID:Skk+xYp3
基金かー。
本来こういうのは政府もしくは地方公共団体が
子供の自殺者回避予算を組むべきではないのだろうか?
少子化なんかて無駄な金を使うくらいなら
今いるいじめられてる子供を守る為に金使えって感じ。
こらから生まれる命も大事かもしれんが自殺によって失う命のがもっと大切なはずだ!

68 :実習生さん:2006/11/14(火) 23:11:44 ID:4/TQWieT
>>66
本質的でなくても、何らかの解決に役に立った例は?

69 :実習生さん:2006/11/15(水) 00:18:09 ID:WlgaBgiR
少なくとも、私の身近で訴訟を起こした者はいなかったので、
訴訟による解決という物がどの程度なのかは想像する他ありません。

しかし、法・国家権力によって回避・沈静化した例なら、私の実体験から出せます。
私が訴訟に対して期待しているのは、いじめっ子への処罰等ではありません。
その訴訟という行動に対する、学校・自治体・PTA等の対応です。

70 :ageさせてもらうけどさ:2006/11/15(水) 22:35:42 ID:bhNUovOT
このスレは他の場所で立てるべきだと思うんだけど・・・。

ぶっちゃけ進み具合が遅いからまともに出来ないよ。
ようやく出来た頃には世間もどうせ飽きてきてる頃だろうし。

どうせならもっとちゃんとやろうよ。
まともな人が集まりやすい場所でさ。

それに無視される可能性もあるけど、どうせならマスコミにも訴えかけるべきだと思う。
朝ズバとかなんかFAX募集とかやってんじゃん。今もやってんのかしんないけどさ。
あれとかにも送ってみて、こういう運動を行いますから是非参加してください、みたいに書けるんじゃないの?

どうせならそれくらいやろうよ。
ぶっちゃけここの雰囲気暗すぎだよ。良い意味での熱がない。

あと起訴基金を集めても大したことは出来ないと思う。
どうせ集まるお金ならそれを宣伝活動に使うべきだ。もちろん最初の内は。
今これだけ世の中が騒がれてんだからさ、街中でビラ配りするだけでも相当な反響があると思うぞ。
ただ民間の署名と興味だけでも貰えれば良いんだよ。ネット投票だけとか甘すぎる。
それを持って直接国会前なり文部省前なり持ってくぐらいはしようよ。相手を圧倒させないと意味がない。

話し合ってる暇があるんだったら少しでも宣伝用のビラの内容考えるとかあると思うけど?
たしかにこの問題は難しいのはわかる。だけど結局のところ「イジメに歯止めをかけたい」って気持ちは皆同じだろ?
前々からこういう運動とかやろうってスレ見て思ってたけどさ、ネット上だけの運動とかちょっと外出てみた程度じゃ駄目なんだよ。
特に日本って国はそうだってお前らだって知ってるだろ。国民全員味方につけて、それこそストやるくらいの熱気を見せてくれよ。
そんなことやったって無駄とか馬鹿とか、でも他の国みたいに暴動起こすぐらいしねえと何も変わらないよ。

71 :実習生さん:2006/11/15(水) 23:35:13 ID:skHqYyAE
俺も別板案に賛成だが。

>>1
せっかく思う所あってスレ立てたんだろうし、署名活動でも
いいからやってみないか?
別に勝手に引き継いでやってもどっちでもいいけど
悪戯で立てたわけじゃないだろう?
も少しやってみたら?

72 :実習生さん:2006/11/16(木) 23:40:05 ID:PtpDyi3/
人生相談板にでも立てないか?

73 :実習生さん:2006/11/17(金) 18:41:19 ID:GULdAHa5
完全に過疎化したな

74 :実習生さん:2006/11/17(金) 20:00:33 ID:NzkTCNzi
よく、いじめが社会的問題になるのは10年サイクルだと言われている。
10年後に備えて、今の内に立ち上がるのもいいんじゃないか?

75 :実習生さん:2006/11/18(土) 18:20:28 ID:bfCJnV9q
賛成するぞ!教師も学校も隠蔽に必死で、逆に被害者を
踏みにじっているから、こういうときこそ、ネットの力を
発揮すべきだ。首相も文科省もいじめの実態調査に努力するとか
現場の声を聞くとか行ってるけど、2ちゃんを読め!と言いたい。
俗悪と決め付けて、無視してやんの。


76 :実習生さん:2006/11/18(土) 22:36:53 ID:x7h9Uvp5
>>75
結局何も出来ないのだろうな。

ネガティブレスが続くだけだろう。

77 :実習生さん:2006/11/19(日) 00:19:07 ID:tmWCSQNg
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。
地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。
しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。

78 :実習生さん:2006/11/20(月) 14:17:05 ID:/1taWikX
各学校が少子化で教室がガラガラなんだから、地域のボランティア
活動に、空き教室を使ってもらうとか、聴講生制度を取り入れて、
お年寄りやもう一度勉強したい人に教室で生徒と一緒に勉強して
貰うってのはどうだろう?と思った。勿論、学校の学習計画に
差しさわりがでないよう、調理実習とか、理科の実験とか、聴講
できる科目は選ばないといけないと思うけど。核家族が多くて、
いろんな世代間の交わりがなくなってきているから、じいちゃんや
ばあちゃんと一緒に勉強したりお昼を食べたりできたらいいなと思う。
それに、いじめの巣窟になっているトイレも、いろんな人が出入りすると
やりにくくなるし、学校も隠蔽できなくなる。勿論、聴講生の選考には
慎重にやって欲しい。うちの夫に話したら、「そんな非合理的なこと、
できるわけないじゃん」の一言で撃墜された。でも、みなさんは、どうおもいますか?

79 :実習生さん:2006/11/25(土) 13:53:26 ID:YkgJgK7h
いじめで子供を失った親たちが集まって、いじめと戦うNPO法人に
寄付をした。夫は、「オレが明日にでも会社を辞めたいのを知っているだろう?
それなのに、何で寄付なんかするんだ!寄付する金があるなら、お前の貯金
全部俺によこせ!いじめなんかより、オレの気持ちのほうが大事だろう!」
と怒り狂った。夫がパワハラで苦しんでいるのは判るが、その言葉を聞いて、
あまりの情けなさに、リストカットしてしまった。

80 :実習生さん:2006/11/26(日) 22:26:37 ID:NM1xvdUW
糞板

81 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:53:23 ID:77JKkD/v
糞板

82 :■■市民団体のヤラセといじめ■■:2006/12/04(月) 22:54:04 ID:WwiIJYwt
       ∧  ∧
       |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどいね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   なんで左翼って”ヤラセ”が好きなんだろうねぇ
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニ三







83 :実習生さん:2006/12/04(月) 23:05:05 ID:hfcxb8ZV
↑これがネットウヨ
政治家以上に自浄能力なし


84 :実習生さん:2006/12/05(火) 16:13:37 ID:6mOzCwi3
「いじめられない努力は大事」と言う主張が
いじめ問題では「いじめる側」にも「いじめられる側」にも問題があるという
誤解を生みだしている。
また、「いじめる側」の自己弁護・正当化を助長している。

「いじめられる側」の「いじめられない努力」が無いことでいじめが生まれるのではない。
「いじめる側」がいじめをしなければいじめは起こらない。
つまりいじめ問題は100%「いじめる側」がつくり出しているのである。


85 :実習生さん:2006/12/05(火) 16:52:27 ID:STmGD4pJ
駄文マルチすんな

86 :実習生さん:2006/12/09(土) 07:06:38 ID:dy2CeGir
糞板

87 :実習生さん:2006/12/09(土) 08:06:16 ID:0AweAahm
http://moppy.jp/top.php?x9vPH&1

88 :実習生さん:2006/12/28(木) 10:58:13 ID:PPhfSag3
私もいじめ問題に興味があります
ATMからお願いしたいので連絡下さい
zsor83ois09htp@yahoo.co.jp

89 :実習生さん:2007/01/08(月) 22:24:32 ID:Kqym8f2a
>>84
そりゃ
世の中に悪人や頭の悪い人やおかしい人が1人もいなければいいね
つーことで、国民の半分くらいを粛正するよ、なんていうのは勘弁してほしい。



90 :実習生さん:2007/01/08(月) 22:26:46 ID:Kqym8f2a
ちなみに、小中学校で
何らかの
いじめられた経験
を持つ人は、半数近くだそうな。

いじめを無くそうなんていうファンタジー思考なんかじゃ、とても現実と戦えない。

いじめの矛先を自分から他人に逸らす術
いじめられても自分の精神の健康を保つ術
そういうのを子供に教えるべきだろう。



39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)