5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古典の無駄について語ろう

1 :実習生さん:2006/11/13(月) 16:36:23 ID:35lTCJFv
俺、俺の友達そして俺の先輩など含めて古典が役に立ったことがないと皆いっているがあなたたちはどうだろうか。
「たしかにほんのちょっとは役に立つかもしれないよ。でももっと役に立つ勉強がほかにもあるだろ」っていうのが俺の意見だ。


287 :実習生さん:2006/12/20(水) 21:32:15 ID:yYgYRPWF
>>286

「科目のスペシャリスト」としての「学者」ということに限って言うなら、
古典も国語も英語も、学問の歴代のすごい人は男ばっかりだよ。


288 :実習生さん:2006/12/20(水) 21:36:52 ID:pN6HOrvm
>>285
話変わるけど、オマイもしかしてビデオ君?

289 :実習生さん:2006/12/20(水) 22:39:10 ID:vVXHq3n+
>>287
トップはね

290 :実習生さん:2006/12/20(水) 22:41:56 ID:MfO0wF82
>1

まっっっったく同感。ありをりはべりいまそかり

291 :実習生さん:2006/12/20(水) 22:55:28 ID:5IcoLfMt
日本人として古典の世界観を感じることは絶対に必要だが
それと試験(暗記)とは別問題だな。

大学受験で課すのは全く問題ないとは思うが。

292 :実習生さん:2006/12/20(水) 23:02:28 ID:nbtAQdh1
古典の授業はいらないから廃止すべき。
代わりに韓国語と旧日本軍の犯罪行為であるアジア侵略史と
近隣諸国への謝罪の心を必修科目に取り入れて学ぶべきだろう

293 :実習生さん:2006/12/20(水) 23:17:20 ID:vVXHq3n+
古典の世界観を感じるなら日本語訳でもいいわけだけど。
あんな単語とか文法とか覚える必要は無い。

294 :実習生さん:2006/12/20(水) 23:19:22 ID:cyDYP62u
古典なんて何も役に立たねーよ
無駄な勉強させやがって

295 :実習生さん:2006/12/20(水) 23:20:51 ID:pN6HOrvm
>>294
>>275に対して何か反論ヨロ

296 :実習生さん:2006/12/20(水) 23:37:19 ID:vVXHq3n+
>>295
日本語訳でやればいいだけ

297 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:15:48 ID:XduqR7IF
>>296
古文って日本語ですが?昔の言葉だけど。正確には口語訳。

と、揚げ足とるのはナシにして、中学の問題には横に何か注釈や解説文みたいなのが載ってるわな。
大学入試の話なら、大学受験板で新しくスレ立てれば?

298 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:19:48 ID:XduqR7IF
んー、中学の古文の問題を知らないってことはビデオ君は高校生以上ってことになるなぁ…

299 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:28:21 ID:XduqR7IF
あ、高校生ならちょっと前にテスト受けたばっかだからわかるな。
じゃぁもう成人してるのかな?

300 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:39:57 ID:dehgcv5N
日本の文化を学ぶことは大切だと思うから、そういう点で古文を学ぶことは必要だろうけど、古文を品詞分解したり、識別したり、現代語に訳したり...って出来ても役にたたないよね。

301 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:44:41 ID:XduqR7IF
>>300
まぁ高校なんて適当に授業出てれば落とすなんてことないんだから、
適当に自習に励んでたらいいんじゃないか?

302 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:45:08 ID:dehgcv5N
「昔の日本人はこういう風景に情緒を感じて、こういう出来事に感動して、こういうふうに表現しました。」みたいなので十分。代表的な文章を読んでおくことは、良いことだと思います。

303 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:49:25 ID:dehgcv5N
高校の古典なんて、参考書の丸暗記。結局、意味がないと思う。日本の文化とかを学ぶ上で大切な文章ならともかく、大学受験のように難しい文章とか和歌とかを訳せて何になるんだろうか。大学受験のためだけの勉強?

304 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:53:17 ID:dehgcv5N
受験にしか役に立たない勉強って、その後勉強しないし意味ない。教養になるようなことならいいけど、教養として身につけたほうがいいコトと、受験で必要とされる知識には、大きな差があるのが一番の問題では?

305 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:54:30 ID:vwZG7ipy
>>304
全くだ

306 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:56:13 ID:dehgcv5N
だから、未履修問題も起こるし、いくら教科書の内容減らしても、受験する人は今までと同じ程度勉強しなきゃいけないし、勉強してない人はますます勉強しなくなって、格差が大きくなるだけ。

307 :実習生さん:2006/12/21(木) 01:39:52 ID:XduqR7IF
まぁ勉強したくないヤツはしなくていいと思うよ。

別に迷惑じゃないし。

308 :実習生さん:2006/12/21(木) 07:39:51 ID:Ju/oZ9xX
>>297
高校の話を除外してはなしていたのか。

中学でも係り結びとか覚える必要がないわけだけど。

全部現代語訳で覚えればOK

309 :実習生さん:2006/12/21(木) 07:40:35 ID:Ju/oZ9xX
>>307
勉強が趣味なわけだけど。その中でこんなものに時間をとられるから
他の勉強ができないわけだ

310 :実習生さん:2006/12/21(木) 08:37:31 ID:+V3Z1guO
>>309
意味不明

311 :実習生さん:2006/12/21(木) 08:41:40 ID:qRGol9Fi
センター試験はたかが50点。
運で乗り越えろ。

312 :実習生さん:2006/12/21(木) 08:45:03 ID:+V3Z1guO
>>311
ビデオ君はセンターレベルでも多分厳しいんだろ。


313 :実習生さん:2006/12/21(木) 09:05:58 ID:Ju/oZ9xX
古文と漢文満点とるのに勉強時間が900時間以上とられるのは
もったいない。本何冊読めるのかと

314 :実習生さん:2006/12/21(木) 10:22:17 ID:dehgcv5N
センターだけのために古典勉強するなら、自分の進む道に役立つような勉強に時間を費やしたい。

315 :実習生さん:2006/12/21(木) 11:04:27 ID:W/gt44+h
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★19
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166647471/l50


316 :実習生さん:2006/12/21(木) 12:17:08 ID:W4WZFDJN
古文って国語教師の生活のためにあるようなもんだけど、
そんなのに付き合わされる生徒がかわいそうだ。



317 :実習生さん:2006/12/21(木) 14:31:11 ID:dcO4Gpcs
>>313
つーかセンターレベルの古典なんて、ちょっと勉強すりゃ余裕じゃん。

30点だったけど。


>>314
例えば?

318 :実習生さん:2006/12/21(木) 16:22:57 ID:438N3xY8
オイラが高校1年当時、古典の鬼教師は、山のような宿題を毎日出してきた。
昔の国の配置やらやたら覚えさせられ、理系のオイラはアップアップ状態。
お陰で、学年全員が他の教科の学力不足。

319 :実習生さん:2006/12/21(木) 18:14:37 ID:c/g2cfyN
>>317
900時間もやるなら経済やりたい。株の勉強したいし

320 :実習生さん:2006/12/21(木) 18:38:01 ID:2EzGX4qJ
経済・株なら、史記・貨殖列伝だわな。
自己責任だわな。

321 :実習生さん:2006/12/21(木) 19:03:05 ID:eb9Yvafz
世界を動かしているものを認識するには
科学技術と金の流れと歴史を知っていればいい。
世界で何が起きているかを自分なりに消化するためには哲学が要る。
消化した内容を自分なりに表現するためには文章力が必要だ。

これを昔の人は教養の3要素として史・哲・文といったのだと思う。

322 :実習生さん:2006/12/21(木) 19:12:14 ID:WNI/WBSB
現代哲学は論理学を利用した言語分析やそこからの派生分野がメインだけどね。
ポモ?死ねよ。

323 :実習生さん:2006/12/21(木) 20:19:17 ID:dehgcv5N
医学部受験とかになったら、センターで9割以上とらないといけない。古文30だったらダメなんだよ。社会から見ても、将来医者になる人には、古典よりほかの勉強してほしくないか??医学部に限る話じゃないけど。

324 :実習生さん:2006/12/21(木) 20:35:15 ID:2cGZUxoz
医学部のボーダーラインというのは、別に大学側が任意に決めるわけではなくて、
受験する学生のレベルで自然に決まってくるものでしょ?
医者になる人がセンター古文30点のレベルではダメだ、
というのが社会の見解だということじゃないの?

325 :実習生さん:2006/12/21(木) 22:24:51 ID:dcO4Gpcs
>>323
俺は医学部じゃないけれど、「やってもムダだから」って言って投げ出すようなヤツに研究者になって欲しくは無い。

326 :実習生さん:2006/12/22(金) 00:05:48 ID:oZMamcjo
>>323
高校で習う程度の古典程度で他に差し支える能力なら
医者になってほしくないと思うのが現実だな。
おまけに、数学だけできる、とか、物理だけなんていう
能力的に偏った人間には、医者にはなって欲しくないな。

327 :実習生さん:2006/12/22(金) 00:40:12 ID:/e+VKh4g
結論としては、いろんな教科をまんべんなく学ぶべきってことかな??
どんな教科でも、学ぶべきところがあると思う。
偏った人にならないために。教養のある人になるために。
でも、古典を学ぶにしても、それが受験のためだけにしか考えられないことが多いのかな。

328 :実習生さん:2006/12/22(金) 00:49:35 ID:/e+VKh4g
教養として必要なことと、受験で必要なことの違いが大きいのが問題。ex.「センターの古典も出来た」っていうのは、「頭がいい、処理能力が高い」という知性面の保証は出来たとしても、「人間として教養があるかどうか」はまた別問題じゃない?

329 :実習生さん:2006/12/22(金) 01:04:31 ID:/e+VKh4g
まぁでも、学力と教養が比例する場合が多い。

330 :実習生さん:2006/12/22(金) 01:56:58 ID:xwaw+7eA
俺の勝手な憶測だけど、受験勉強って教養とか以前に、「地味で面倒なことをいかに頑張ってきたか」
って言うことを大学側は見てると思うんだよね。

331 :実習生さん:2006/12/22(金) 06:14:30 ID:SZEkU9XJ
確かに、学歴と教養は比例するね。
別の資質を求めるならば、人としての素養が比例すれば最善だわな。
素養を高めるには、「古典」が最高だわな。

332 :実習生さん:2006/12/22(金) 06:56:31 ID:/omE5hUt
う〜む。
いくら学識があっても、差別意識丸出しの人や、やたらいばった人は、
教養があるとは言われない気がする。

333 :実習生さん:2006/12/22(金) 08:45:35 ID:Qg6WVuP+
高校の必修の古典で学んだことは無駄なことを二度とするもんかという固い信念だ。

334 :実習生さん:2006/12/22(金) 10:10:47 ID:Tp2yxPaY
>>324
ですから国語が得意なのは女がおおいわけで文型入れると
馬鹿がはいってきて医療ミスするわけだけど、
人命を何だとおもっているんでしょう。

手術のときの内臓を脳内で3Dで展開するイメージや
画期的な治療方法を考えるときは ほとんど数学の思考力を
つかうんでね。  国語なんてそこでできあがったイメージを表現するとき
わざわざ小難しくしたり、 小難しくした文章を読む程度しか役に立たない
完全なツールだよ。 女が得意な科目はろくでもない

335 :実習生さん:2006/12/22(金) 10:18:07 ID:Tp2yxPaY
>>326
言語脳と数学脳というのがあるんで。

女は言葉が得意だけど 男は論理的思考力が強いでしょう。
そのためたくさんの能力ができるから良いとはならないんで。
脳の構造を勉強してないからそんなことがいえるんだろうけど

>>327
ですから試験科目にしないで、そして文法とかやめて全部現代語訳
でやればOKだけど。
そして君は勉強してないんだろうけどほかのおぼえなければいけない知識は
膨大にあるんで、古文なんて1時間やればOKなくらい優先度が低いよ。

336 :実習生さん:2006/12/22(金) 10:20:15 ID:Tp2yxPaY
>>330
がんばりやさんと、頭がいいのとどちらがいいかといえば
頭がいいのなんで。

がんばりやさんなら、工場でものをつくっている才能しかない

337 :実習生さん:2006/12/22(金) 10:21:14 ID:Tp2yxPaY
>>331
勉強してきてない人の発言だね。

教養あるは本をどのくらい大量に読んでいるかだよ。
古典なんてかたよった一部分だけしっても意味ないんで。
しかも、文法だし(笑)

338 :実習生さん:2006/12/22(金) 11:58:24 ID:zD/QhsH3
高校レベルの古典に苦しむ能力ではなあ。
その程度のことに文系だの女が得意だのと言ってる方が
低レベルだってことだなあ。

339 :実習生さん:2006/12/22(金) 12:07:52 ID:O89Lq2Ui
古典は要らないね。
有名な作品あらすじと時代背景だけ国語の教科書に入れとけばいい。
あんな古典文法の活用なんて覚えてどうするんだw
しかも、辞典まで買ったりして、アホかw



340 :実習生さん:2006/12/22(金) 12:23:38 ID:kwgggXyx
古典文法というのは論理そのものだよ。
受身の助動詞「る」は必ず四段活用、ナ変活用、ラ変活用の動詞の未然形に接続する。
これが助動詞「らる」だと、四段・ナ変・ラ変以外の活用の動詞の未然形に接続する。
「れ・れ・る・るる・るれ・れよ」という活用の仕方も一定。
だから、きれいに活用表として一覧になる。
あとはそれを実際の古文と照らし合わせて判断するだけ。

数学で、公式を覚えて応用問題を解くのと変わりない。
だから古典文法は案外理系のコが得意だったりする。

数字で示されたものは論理的、語句で書かれたものは論理的ではない、
という発想が、まず論理的でないよ。
古典文法をまるで分かってないのに、批判だけしようとする無理がよく表れている。


341 :実習生さん:2006/12/22(金) 12:38:01 ID:O89Lq2Ui
>>340
そっか、それならロシア語もスワヒリ語もやらないとなw

そんなこじ付けいちいち信じるバカはいない。
古文文法やる暇あったら数学やればよろし。



342 :実習生さん:2006/12/22(金) 13:41:41 ID:Tp2yxPaY
>>338
苦しんでないけど。 やる勉強量をほかに持っていきたいだけ。

343 :実習生さん:2006/12/22(金) 13:42:36 ID:Tp2yxPaY
>>340
そういうのはDQNの論理。
1%の意味があったらやることの優先順位つけづに正しさを主張するからね。

344 :実習生さん:2006/12/22(金) 15:45:58 ID:kwgggXyx
>>341

>>340で言ってるのは、「古典文法は論理的に組み立てられている」ということだけだよ。
それを否定するなら、論理的な反論を一つお願いします。

345 :実習生さん:2006/12/22(金) 19:28:43 ID:/e+VKh4g
教育って難しいね。勉強を教えるよりも、教養のある人を育てることのほうが難しい。まずはきちんとした教育者を育てるべきだと思う。いじめ問題とかもあるし。

346 :実習生さん:2006/12/22(金) 20:08:59 ID:Tp2yxPaY
>>345
いじめはカメラとマイクつけないかぎり無理。

347 :実習生さん:2006/12/22(金) 20:23:50 ID:6ynKwiBx
>>343
日本語でおk

348 :実習生さん:2006/12/22(金) 20:25:36 ID:HqwkiN46
古典の文法に論理性があるかどうかはどうでもいいと思う。

現代に生きる人は、科学技術に関する理解力は必ず求められると思う。
量子論理解できない人は教養ある人とは認められないんじゃないかな。
逆に、素粒子物理学の大家が、日本を代表する知識人と看做されることもあった。
湯川とか朝永とか。

そういう、現代に求められる教養とは何か、という問いかけがないと答えに辿り着かないと思う。
俺たちは荻生徂徠の時代に生きてるわけじゃないもの。

349 :実習生さん:2006/12/22(金) 20:29:49 ID:6ynKwiBx
>>336
頭がいいのならいくらでもいるよ。世の中そんなもんだし、そこからまだ頑張れるかどうかって問題だよ。要は。

「サボってる頭のいいヤツ」と「頑張ってる頭の悪いヤツ」とかを比較してるワケではない。
少なくとも頑張れるヤツを選んでるって言ってるワケ。頭がいいのはその後で選別すればいい。

まぁ高校レベルのテストの点数が低いのならば頭悪いでしょ。問答無用で切り捨てても問題ない。

350 :実習生さん:2006/12/22(金) 20:32:31 ID:HqwkiN46
表現における論理的一貫性を理解することが、
教養ある人として社会的に求められているかどうかは別。

たとえばダリの絵には、彼なりの強い一貫性があるし、それを論理といっても良いかもしれない。
でもそれを理解することが社会的に重要なのかというと、それは別。
それを理解できなくても教養ある人と看做されることはありうる。
教養人の絶対条件ではない。

無論、それを理解できれば人生をより豊かに生きることができるかもしれない。
でもそれとこれとは別だ。

351 :実習生さん:2006/12/22(金) 20:49:37 ID:Tp2yxPaY
>>349
頭のいいのはいくらでもいないし。

352 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:00:22 ID:FJXMCUzg
生理的に嫌いという以外は、
古典文学の価値は、それなりに認められていると思う。

ただ、学校でやってるのは、
『古典』じゃなくて『古文』であることが多い。
文法と現代語訳に終始するだけで、
その学習が何を陶冶するのかが分からない。

だったら、現代語訳で古典を学んでもいいんじゃないか?

>>340
俺に言わせれば、文法なんて、解釈をするために
便宜上、後から付けたルールにすぎない。

数学だったら、定理の前に定義や公理ありきでいいけど、
文学は意味や伝えたいことが、後付のルールより大事じゃないのか?
解釈に諸説が分かれるものを分析するなら、
文法を作ることは必要かもしれないが、
高校の教科書レベルは、定説とよべる解釈がある。
そのために、文法をやる必要があるのかどうか?

353 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:18:55 ID:jR+L+MV0
>>351
頭がいいのはそんなにいないのならば、
みんな頑張り屋さんを選ぶに決まってるじゃん。

354 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:21:10 ID:jR+L+MV0
>>352
ん?高校の古文で文法問題なんてそこまで多く無いぞ。
ただ古文をそのまま読めるようにしましょうってためだけにやってるだけなのに。

355 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:43:31 ID:/e+VKh4g
文法しっかり勉強しないと古文読めないよ。
古典を学ぶことには賛成だけど、受験で必要とされてるように、古文単語覚えて、文法(活用の種類とか助動詞とか)学習して、古文を解釈できるようになることって必要なの??今、教えられてるような、古文を学習する意義って何?

356 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:44:28 ID:oZMamcjo
一応、書いておくね。
まず、現在の高校では「古典」は「必修ではない」ということ。
「国語総合」という科目を設定していれば、その中の分野の一つとして
古文も漢文も出てくるが、あくまでも「設定」していればの話。
実は、国語総合の代わりに「国語表現」を履修しても良いことになっている。
こっちなら、完全に現代文的分野だけだ(場合によっては古文も扱える)
で、国語系の「必履修科目」というのは、国語総合と国語表現だけなので
国語表現を設定している学校で、単位制の学校か、選択必修の選び方によっては
古文を1回も読まずに高校を卒業することも可能。

さらに、面白い話がある。
現在私立は、国語を現代文だけにしている学校が増加中だ。
とある教員養成系の私立の場合
「古典を一度も読まずに高校国語教師の免許コースに入れる」
という、大変面白い事態になっている。



357 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:49:48 ID:YizS38Qd
>>348
授業中、古文の活用や接続の話になると、とたんに居眠りや内職を始める高校生がいるが、
>古典の文法に論理性があるかどうかはどうでもいいと思う。
というのは、そんな高校生とどこが違うのだろう。
結局、自分が興味の無いことはどうでもいい、というだけだ。

湯川秀樹や朝永振一郎というのはもちろん物理学者として名を知られている。
ただ特に湯川の場合、大変な名文家としても知られている。
それは幼年期の頃から四書(論語など)の素読をしていたところに負うらしい。

湯川にして朝永にしても、
「古典の文法に論理性があるかどうかはどうでもいい」
なんていう言い方はまずしない。
それは学究の根幹にまで関わってくるからだ。

逆に、もし仮に湯川や朝永が目の前にいたとしても、
君は同じ台詞を吐けるかい?




358 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:50:01 ID:/e+VKh4g
教養のため?日本文化を大切にするため?だったら、別に自力で昔の文章を解釈できる必要ないと思う。百人一首の丸暗記とか意味ない。百人一首が嫌われるだけ。もっと、昔の人の美意識とか感情の表し方とか、そういうものを大切にするべきだと思う。

359 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:53:42 ID:jR+L+MV0
>>355
だから、俺はそういうこと言ってるんだって。読めるようにするのが目的ってこと。

何研究するにも起源を遡るって言うのは重要だと思うよ。それが言葉の表記でも、読み方でも例外なく。
「受験」じゃなくて、一般教養ならとても意義のあるものだと思う。
高校受験までなら勉強してても問題無いと思う。

大学は知らない。理系志望なら私立大行けばいいじゃん。
そもそも大学行って勉強しようってヤツが「口語訳してください」って言ったらただのアホだろ。
科目名も「現代文」じゃなくて「国語」なんだし、センターレベルならそれなりにできて当たり前って認識でいいんじゃない?

360 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:57:24 ID:/e+VKh4g
>>356そんなふうになってるんだ。少しずつは教育の場も変わっていってるの?でも、多くの人が、センター試験のために、今までと同じように古文を学習しないといけない。でも、現代文だけ学習して、古典にまったく触れないのもなんか間違がってる気がする...。

361 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:59:35 ID:jR+L+MV0
>>360
それは俺も思う…
「いとおかし」とか「候(そうろう)」とかがわからない日本人が増加するんだろうな…

362 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:09:15 ID:8K/hMMiV
>>354
『古文』じゃなくて『古典』が大事。

無駄に人工的に作った後付のルールよりも
その解釈や哲学の方が意義があるんじゃないか?
という疑問だな。

諸説入り乱れる分野なら、
文法を学んで解釈する必要はある。
定説がある分野では、そこまでする必要はあるのだろうか?

現代語訳に終始するだけで終わる古文の授業よりも、
現代語で読んで、その哲学に触れる授業の方が価値があるでしょ?

いまの古文の授業は、喩えるなら、
科学の授業で、実験方法を知るために実験をして
分析や考察をしないようなもの。

大事なのは、実験という手段ではなく、
そこから何を読みとるかと言うこと。
それは、科学だけでなく、文学でも同じだと思うんだけどなぁ。


363 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:12:52 ID:ouuyIHjF
今の古典の学習方法には納得しないこともあるけど、古典は学ぶべきだと思う。古文ってきれいな文章いっぱいあるし、情緒豊かだったり、表現が洗練されてたり...。現代文にももちろんあるだろうけど、古文にはまたそれとは違う良さがあると思う。

364 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:19:44 ID:ouuyIHjF
>>362今の学習方法は、法則みたいなのに終始して、古典の精神面を軽視してると思う。もっと哲学的にしてほしいな。古典に表現された日本人の心を“学ぶ”べきだと思う。文法が必要なのは言うまでもないですが...

365 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:27:12 ID:QXBPazQQ
文系の奴は古典やらなきゃだめだろ。自分の国の文化もろくに知らない奴が国のエリート層
占めるようになるのは問題だ。たとえば外交官なんかになって教養ない奴は悲惨だぞ。
海外のまともな国の外交官は教養の塊みたいな奴ばかりだからな。
勉強バカの奴などとはまともにつきあってくれない。
まあ理系の奴は自然科学やっときゃいいだろうし、底辺校の奴は漢字と九九復習させた方が
いいだろうがな。

366 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:27:56 ID:xSLWe1X8
さらに付け足し情報。

教育界も2極分化の方向。
国公立での、5教科7科目型も増えているが
センター利用の私立では「現代文のみ」としている私立が増えている。
今では、事実上のトップランク以外は軒並み古文・漢文を使わないだろう。
それを背景として受験教科としての地位も下がる一方なのが古典。
中堅の大学に、中堅以下の高校の子が入るなら、
極力教科を減らして評定をあげ、いろいろな推薦入試やAOを受けまくるのが
一番手っ取り早いし、確実な方法だ。
特にレベルの低い学校であればあるほど「良い成績」を取るのは簡単だからね。
だから、そういう学校では「古典」は極力取らせないし
ヘタしたら、現代語訳どころか、漫画をどんどん取り入れるし文法なんてやら(れ)ない。



367 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:37:08 ID:xSLWe1X8
>>366の続き

だから、このスレでしつこく出てくる「現代語訳」の「古典の授業」も
あながち夢物語とばかりは言えないのが現状だ。
ただし「全く古文を読まないで」というと、それは不可能なのも事実。
今まであまり出てこなかったが、日本や中国では「散文」よりも「韻文」の方が
文化的に重視されてきた背景がある。

日本で言えば、和歌がそれだし、中国では漢詩だ。
古典を学ぶ上で、韻文を避けることは不可能なのが衆目の一致するところだ。
そして、和歌や漢詩を現代語訳して読んでも、まったく「真実」は伝わってこない。
このあたりは、語のリズムや、言葉の選び方そのものに意味があるからだな。
このスレを読むくらいだから「東風吹かば…」とか「花の色が…」なんて言うと
ちゃんと頭に浮かぶと思うのだが、あれを「東風が吹いたらね…」などと訳したものを読んでも
全く意味がないことに同意していただけると思う。

しつこくて申し訳ないが、あとひとつレスを付け足します。

368 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:42:08 ID:QXBPazQQ
>>335
> >>326
> 言語脳と数学脳というのがあるんで。
> 女は言葉が得意だけど 男は論理的思考力が強いでしょう。

おまえはバカだな。茂木健一郎は、脳の男女差を強調するような俗説は
まちがいだと言い切ってるぞ。

369 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:52:30 ID:akXdq0vs
>>368
同意。でも体力差とか、あとは本能的なものが手伝って男女間で感性に違いがあるし、
その違いから男女間それぞれの差が出てるとなれば、それは正しいと思う。

まぁ今時平均学歴は女の子のが上なんだし、どっちが頭がいいかなんて男は分が悪いと思うよ。

370 :実習生さん:2006/12/23(土) 01:05:15 ID:xSLWe1X8
>>367の続き

このスレにもおなじみの
「古典文法なんてムダ」という意見。
実は文法を学ぶのが一番手っ取り早い学習法なんだな。

なぜなら、後世の学者達が「一番合理的に解釈する方法」を
いろいろと考えてくれた末に集大成したものが、文法に過ぎないわけだからだ。

考えてみるが良い。
文法なしで、どこの国でも良いから、日常的に使う言葉以外の言葉を「使える」ようにするなら
必ず文法を学ぶはずだ。文法なしで外国に行くのは
ニセブランドの安物が好きなバカOL以外にはいないだろう。

もちろん、行き過ぎれば批判の対象になるだろうが
一定限度内の文法学習は必要だろう。

371 :実習生さん:2006/12/23(土) 04:50:42 ID:hfhVpjwR
>>1
古典好きだけどなぁ。
歴史が必要なのと同じくらい必要な学問だと思う。
その知識が直接役に立つかどうかではなくて、そこから学べる考え方や読み解く力が重要なのではないのかい?
英語にも似ている。

372 :実習生さん:2006/12/23(土) 07:27:33 ID:XFljtQfe
>>368
男女脳はあるよ。日本ではそれおおっぴらにいうとry

373 :実習生さん:2006/12/23(土) 07:29:43 ID:XFljtQfe
>>371
それはですからやくざの理論。

必要な1%をいって、優先順位をつけない。古文より重要なものなんて
たくさんあるんだし、古文文法、単語にあれだけ時間をかけるなら
ほかのものをやるべきという話。

脳梗塞で死ぬとか倒れる芸能人はほとんど全部病気についての勉強不足なので
君は人命をほおっておいて 古典をやるなどという 人命軽視の行動をしているわけでもあるが

374 :実習生さん:2006/12/23(土) 07:31:04 ID:XFljtQfe
古典の単語 文法覚えるくらいなら、

病気についての知識を暗記すべきだし、

まず第一に論理的に議論する能力の方がずっと大事であるのに
日本の国語教育ではやられてないのがおかしい。


それほど変な教育カリキュラムを組んでいる人間たちなんだよ

375 :実習生さん:2006/12/23(土) 07:31:27 ID:ueajSEJA
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず。唯春の夜の夢のごとし。

>>367 全く同感。
平家物語の冒頭なんて、原文の持つ七五調のリズム感に全く触れずに、
訳はこうで、主題は無常観で、なんて習ってもほとんど意味が無い。

こう書くと、
「なんでリズム感が大事なんだ。俺は幼稚園の時、おゆうぎはまるで出来なかったけど、
 今、全然困ってないぞ。」
なんて言い出す人がでるんだろうか。


376 :実習生さん:2006/12/23(土) 08:55:30 ID:eEjsrDwV
>>374
>病気についての知識を暗記すべきだし

生きるために必要な知識なら学校に求めずに自分で学べよ

あなたの論理なら生きるために必要なことだけってことで学校の授業は家庭科と保健体育だけになるじゃん。
数学や理科は実学として大事なのかもしれないけど
科学者にでもならない限りつきつめて言えばそれより(生きるために)大事な知識なんてたくさんあるでしょう。

377 :実習生さん:2006/12/23(土) 09:05:06 ID:YpPp+YWn
>>376
生きるために必要な知識を学校では排除するなんて理屈が意味わからないけど。

30歳の人間に聞いても脳梗塞すらしらないわけで、後で勉強する人なんて
いないのが現状だし、 数学は論理的思考力を養うから必要といっているし
体育だけになんてならないわけだが。

研究者や科学者をみつけるためにそういう教科は必要。古典の文法、単語覚えなんて
いらない。

378 :実習生さん:2006/12/23(土) 09:48:23 ID:xSLWe1X8
病気についての知識」なら、保健体育の学習範囲だし
生物でも、その基礎原理を学習する。
身の回りの感染を防ぐなら「家庭科」でもきちんと学習する。
ちなみに「安全・衛生に関すること」は小学校からの教育に
きちんと入っていることも忘れてはいけない。

「学校でやってない」と思う人間は
きちんと学校に行ってないのだろうな。
保健室登校組か?

379 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:01:04 ID:xSLWe1X8
>>377
>研究者や科学者をみつけるためにそういう教科は必要。古典の文法、単語覚えなんて
>いらない。

あいにく、一国の文化を研究・継承する人間は、絶対的に必要なので
「そういう教科は必要」と言うのと同様に古文教育が必要になってしまう。


380 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:22:30 ID:YpPp+YWn
>>378
やってる内容が足りないよ。古文なみに900時間勉強しないといけないくらい
おぼえないといけない。

医学部がそんなに簡単なの? 覚える寮膨大でしょ

381 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:23:51 ID:YpPp+YWn
>>379
古文はならないけど。 数学とか国語の科目のトップの人間をとって
そのなかで古文の研究者をみつければいいだけ。

そして古文とか研究者に税金当てないでがん研究とか難病系にあてたほうが
じつは有益。 人命>>>>>>>>>>>古典

382 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:23:52 ID:EZNWPZIU
>>368-369
男女の脳は解剖学的に明らかな差がある。
腕の筋肉から男女の違いを読みとることは難しいが、
脳の断層映像からなら、それと知っていれば
素人でも男女を見分けられる。
脳は筋肉以上に外見上の性差が大きい器官だ。

ちなみに、脳の働きは生殖器からの
内分泌物質の影響も大きく受ける。

>>372 も言っているが、
日本では、大脳生理学的分野からみた
男女差はアンタッチャブルなんだよ。

これ以上はスレの趣旨から離れるから
これに関するレスは要らないけど、
誤った知識は知らないことよりもまずい。


383 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:25:47 ID:YpPp+YWn
>>382
女は左右の脳をつなぐ部分がおおきく、左右をバランスよくつかうのが
得意。男は一部のみを特化させて使うのが得意。

RPGでたとえるなら 男は魔法使いレベル100 戦士レベル100になれるけど
女はバランスよくしか使い道がないのでレベル60程度しかいけないわけ。


ですから差がある。

384 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:33:31 ID:k869JEVt
>>380
900時間!!!
学校の全部の時間が必要だなぁ。
ちなみに、増単位なしなら、古文は、最大限取っても225時間ね。

385 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:34:44 ID:YpPp+YWn
>>384
古典満点にするには毎日10時間勉強を3ヶ月以上はひつようだけど?

386 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:39:03 ID:YpPp+YWn
古文なんてやるなら、現代語訳で家庭科並の扱いにすればいい。

緑内障の仕組みとかしらないと40歳でも失明するわけだし
病気のほうを大量に覚えておいたほうがいい。

これによって医療費も何千億円と減るだろうし

313 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)