5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○●○●いじめ統一スレッド19●○●○

1 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:09:10 ID:qMDGDSCd
[ERROR:このスレッドは512kを超えているので書けません! ]
ので、新スレを建てました。

2 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:10:46 ID:qMDGDSCd
前スレ983
単純に思考する事も必要じゃないか?
今まで手付かずにいた問題だから、様々な負の部分も有る事は想像できる。
しかし、踏みこまなければ現状のままだ。
総論では進め、各論ではメンテを行う方向に向わざるを得ない。

3 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:12:13 ID:qMDGDSCd
「いじめへの緊急提言」
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2791414/detail

1.学校は、いじめは反社会的な行為として絶対許されないことであり、
いじめを見て見ぬふりをする者も加害者であることを徹底して指導する

2.学校は、問題を起こす子どもに対して、指導、懲戒の基準を明確にし、
毅然とした対応をとる。例えば、社会奉仕、個別指導、別教室での教育など、
規律を確保するため、校内で全教員が一致した対応をとる

3.教員は、いじめ発生時には、子ども、保護者に学校がとる解決策を伝える。
いじめを理由とする転校も制度として認められていることを周知する

4.教育委員会は、いじめに関わったり、いじめを放置・助長した教員に、懲戒処分を適用する

5.学校は、いじめがあった場合、校長、教頭、生徒指導担当教員、養護教諭などでチームを作り、
解決に当たる。教育委員会も、いじめ解決のサポートチームを結成し、学校を支援する

6.学校は、いじめを受けている当事者のプライバシーや二次被害の防止に配慮しつつ、
必ず学校評議員、学校運営協議会、保護者に報告し、家庭や地域と一体となって解決に取り組む

7.保護者は、ほめる、励ます、叱るなど、親としての責任を果たす。
おじいちゃんやおばあちゃん、地域の人たちも子どもたちに声をかけ、子どもの表情や変化を見逃さず、
気づいた点を学校に知らせるなどサポートを積極的に行う

8.いじめ問題については、一過性の対応で終わらせず、教育再生会議としてもさらに真剣に取り組むとともに、
政府が一丸となって取り組む−の8項目です。

4 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:18:44 ID:GOCcBwFS
>>1乙です

>>前スレ984
今(昔はわかんないけど)、集団生活の送り方を教える場所として学校が機能していないのはわかる。
だが、目指すところは変えるべきではないよね。100年先はどうなってるかわからんけども。

まぁ、「犯罪はしてはいけない」ということは、「集団生活の送り方」に含まれるが、
実際に犯罪が起こっているならば、まず犯罪の排除が必要だね。
だからこそ、「問題を起こす子への指導・懲戒基準を〜」なんて言う前に、
今まではだらだらやっていたけれども、今後は
「学校内で犯罪行為を行った者については、法律により処罰されるよう司法に訴える」
というスタンスで取り組みますよって姿勢をはっきりさせりゃいいのに。

5分あれば思いつきそうな7.とか8.とかあってもなくても変わらないような提言並べる前に、
さっさと司法へ訴えやすくする方法とかを提示すべきだと思うんだけど。

5 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:21:25 ID:nOXAqydw
NPOチャイルドライン(18才までの子どもがかける電話)
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html
法務省 子どもの人権110番 相談先電話番号一覧
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken27.html
文部科学省 いじめ相談特設ページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112015.htm
全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm

「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
いじめに対抗する法的対処
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6
いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」こと。小5が手紙で切々と
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061121k0000m040168000c.html

海外のいじめ対策
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY

6 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:23:37 ID:nOXAqydw
『いじめの社会理論』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882

内藤氏は、教育学界の体面などよりもまずいじめを受けている子供たちの苦しみのことを最優先に考えます。

いじめ自殺なぜ起きる 関学大教授らアニメ制作し調査
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000175501.shtml

各地の現地調査で、事件の起きる十数年前に大規模開発など大きな変化があった地方都市で、
いじめ自殺の発生が目立つことにも着目。
今後、体験の有無や育った地域による「いじめ」の受け止め方の違いなどをさらに分析する。

自殺:遺族のケアで検討会設置へ 厚労省
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061124k0000m040132000c.html
特定の子やグループの教室内での力が教師の指導力を上回れば、いじめや問題行動は止められない
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061124k0000m040136000c.html

7 :実習生さん:2006/12/01(金) 00:30:33 ID:qMDGDSCd
>>4
>5分あれば思いつきそうな7.とか8.とかあってもなくても変わらないような提言並べる前に、
>さっさと司法へ訴えやすくする方法とかを提示すべきだと思うんだけど。
出来れば、教育現場でどうにかしたいって思っているのでしょう。
私も、犯罪行為は、司法に委ねるべきだと思いますし、無理をする、対応できない問題まで教育現場で対応しようとの姿勢は、
ある意味、過信ではないかと思います。
まあ、前進した事を評価せざるをえない。何の力もない小市民ですら。

8 :1:2006/12/01(金) 00:33:19 ID:qMDGDSCd
>>5-6
テンプレ感謝!

9 :H:2006/12/01(金) 01:00:44 ID:fj1HKWAH
こんばんは。長くなってしまったので分けますが、
話が違うかもしれないけれど、傍観者にならないようにすると、いじめが深刻化する前に芽をつめたりしました。
体験したことを書きます。(当たり前だけど、一例なので、全てに通用するなんてことあり得ません。1つの体験談からの意見で何かが確定するとかは思ってないです)

最初はAとB個人同士の喧嘩でした。
しかし翌日からAは、Bの近くに座ろうとする子を呼び止めては、自分の所に座らせて、
Bの悪口を言い、Bに近寄らないようにしろといいました。
別にもともとAが権力をにぎっていた訳でもなんでもないけど、皆Aに嫌われたくないから言うとおりにしました。
何人かはBをはぶることを楽しんでもいました。
Bが友達に相談しても、皆数が多い方が安全なので、Aの方にいって参加してしまい、
Bは余計1人になるという悪循環でした。
私はそのころ既に過去に4,5件のいじめに関わっていて、先生などに絶望したりしていたので、
Bをかばうのは恐かったです。先生に報告(相談)しても軽くあしらわれるかも…と。それにAともBとも同じくらい仲が良かったですし。
せめて悪口などには参加しない様にしたけど、なかなか止めに入ることは出来ませんでした。
でもどんどんエスカレートしていき、Bが独りで追いつめられていくのを見て、決心しました。


10 ::2006/12/01(金) 01:01:20 ID:fj1HKWAH
続きです。
ある日Aが、ついに私にも『Bをはぶらないか』と遠回しに言ってきましたが、
断って、Bの隣に座りました。
その日は私も悪口を言われた様でしたが、驚いたことに、翌日から、ちらほらと、Bの近くに座る子が増えてきて、
Bが物を落としたらひろってあげる、くらいはする子も出て来ました。
Aは面白くなかったようで、脅してやろうと、残ってる3,4人をひきつれてBを呼び出しました。
先生に言っても聞く耳もたずでしたので、私がBについていきました。
『Hは関係ない』と言われましたが、3,4人も同じだしフェアじゃない、と、ひきませんでした。
AとBが仲直りするとかはないし、Aは相変わらず悪口は言っていたけど、
それ以降Bがいじめにあうことはありませんでした。

当たり前だけど、全部が全部うまくはいかないです、ただ成功例として、具体的かな、とも思ったし、
傍観者にならないというのは通報だけが全ての問題ではないと思ったので書いてみました。
気づく頃には酷くなっているのがほとんどだとか、は分かって居るけど、あくまでこういう事もあったという例として、です…


11 :実習生さん:2006/12/01(金) 01:22:17 ID:GOCcBwFS
>>7
家庭、地域と連携して云々〜というのもいいけど、
行われている行為を「いじめ」という言葉で一くくりにしているように、
教育現場でできることと、できないことをごっちゃにしてる。

まず、「いじめ」という言葉で全ての問題行為を包括するのではなく、
犯罪行為と民法上の不法行為に分ける。

「犯罪行為は司法に訴えて対処する」ことを明確にすれば、
学校は司法に訴える方法を提示するだけでいい。
その上で、民法上の不法行為に当たる行為について
教育現場で何ができるかを考えるべき。

例えば、A君がB君に変なあだ名をつけたという民法上の不法行為を
容認した場合、1.により加害者になるのか。
4.だって教員を処分するなんて絶対無理。
ただのポーズにしても非現実過ぎる。

緊急提言を読むと、いじめは学校内で起きている問題だから
全てひっくるめて学校内でなんとかしますと受け取れる。
だから、「指導・懲戒する」とかいう言葉が出てくるのかな。
犯罪行為に対処するのに、家庭や地域と連携してどうにかなるのかと思った。

たしかに我々はこれでも前進したと評価せざるを得ないんでしょうね。

12 :実習生さん:2006/12/01(金) 01:29:16 ID:nniqPh3x
>>1
乙です

>>4
>5分あれば思いつきそうな7.とか8.とかあってもなくても変わらないような提言並べる前に、
>さっさと司法へ訴えやすくする方法とかを提示すべきだと思うんだけど。
周りの大人も意識しよう。自分の子じゃないから関係無いとかじゃなく、という事でしょう。
実際、今では近所の大人が悪さをする子供を叱るなんて、そうそう見かけませんしね。
昔はそれである程度、小さな地域社会の秩序を保つ事は出来ていたんですし。
悪い事をすれば誰であろうと叱るが当たりまえ。それが今は当たり前じゃなくなっている。
叱った為に、その親が怒鳴り込んでくる世の中です。「アンタに関係無いだろ!」と。

確かに、法を改正するのは手っ取り早いし、その効果は目に見えるけど、
教育によって犯罪を未然に防ぐ事も重要でしょう。
法改正だけでは、どうせいたちごっこになるんですし。
予防と対処の両方が必要なんです。

適用範囲を広げて犯罪検挙率を増やす事と、未然に防ぐ事で減らす事。
国として100年後を見据えたら、どちらが欠けても効果は薄いと思いますよ。

13 :実習生さん:2006/12/01(金) 01:50:55 ID:nsquW3sk
虐めは無くならないと、断言している者は加害者として判断するかもしくはそれに属する者だと判断して良いと思います。
「虐めは悪い」それは、世の中皆が理解している事。だが虐めの領域が分からないと言うのもあるかもしれない。
複数で相手をからかうという行為もしくは、一人の人間を傷つけ死に追いやる事である
ここに↑からかうとあるがどの程度が虐めであるかは明確ではないと思う
状況判断にもよりますが、何にせよ、相手の表情、発言を見極めそこで止める事が大切である。

14 :実習生さん:2006/12/01(金) 01:55:55 ID:GOCcBwFS
>>12
確かに将来を見据えた長期的な方針も必要ですね。


ただ、「緊急」提言という名の下に掲げられた文言だったので、
7.の「おじいちゃんやおばあちゃん〜」のくだりを読んだときはちょっと笑ってしまったんですよ。
何を悠長なこと言ってるんだ、しかも昔から言われてることじゃね?と・・・。
今にも加害者に命を奪われるかもしれない、自ら命を絶つかもしれない被害者がいる。
いじめによる自殺者が表に出てきて問題となったことが、「緊急に対策が必要だ」ってことの最大の要因じゃないのか?と。
この8つの項目の中に、いじめ自殺を食い止める効果的な方策があるのか?と。

>>11でも書いたように、この提言から効果的な対策がどのように具体化されるかについて不安が残る。
「やばい。自殺者いっぱい出た。とりあえず提言とかしてみようか」って勢いで急いで出した感が強い。
緊急に提案した対策で、問題を広くカバーしようって考えてるならブレーンの質を疑う。

そもそも、この目次を作るのにどれだけかかったのかは知らないけど、本文ができるのはいつになるんでしょうね。
ま、指摘するならいくらでもできるってことで、言いたい事言っただけですねw

15 :実習生さん:2006/12/01(金) 02:29:05 ID:GOCcBwFS
>>13
>虐めは無くならないと、断言している者は加害者として判断するかもしくはそれに属する者だと判断して良いと思います。

その理論だと俺も加害者だw 
世の中から悪いことを根絶できると思う?いじめは悪いことの中でも特殊だから根絶できる?

世の中に傷害事件等の犯罪行為のない国なんてある?
悪口を言う、あだ名をつける、無視をする等の不法行為に至っては、
日常で起こりうることで誰にも止めることなんてできない。
ほんの些細な動機で実行されてしまう。だからこそ刑法ではなく民法上で不法行為と扱われる。
もちろん行われないことが一番だけど、根絶できるなんて100%あり得ない。
世の中から人間がいなくなるしかないよ。

「人を殺すのはやめましょう」というルールでさえ破られることがあるのに、
「人をからかうのはやめましょう」というルールを遵守しようとする人間はどれだけいると思う?


16 :実習生さん:2006/12/01(金) 06:52:46 ID:vSEZ5Atk
平沼赳夫 信念に生きる
http://www.choujintairiku.com/keisho/shinnen.html

17 :実習生さん:2006/12/01(金) 07:11:18 ID:p7aOrdv/
長くなるので分けますというレスについて
…誰も読まない
以上

18 :実習生さん:2006/12/01(金) 07:16:56 ID:WY0vmpN6
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=39674
いじめっ子が軽く2チャンネラーを馬鹿にしている
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=39641

19 :前々スレ503:2006/12/01(金) 08:48:21 ID:Y0W5HUJD
おはようごぜいます

よってたかって文句を言うのはどうなんだろう?よってたかって中傷するのはどうなんだろう?
いいかえしていたらどうなんだろう?スルーすれば実害はないと思うけどどうなんだろう?
本当に「よってたかって叩かれる方にも問題がある」でいいの?
具体的に「中傷するのはやめてください」と意思表示してたっけ?
何回か曲解されて辛らつに叩かれて不愉快な思いをさせられたけどいろいろ考えてしまうよ。


>>前スレ967 もろもろ考えてしまいますね。
積極的な警察の介入がなかったのは私も気になりました。
放校・出席停止程度の措置に対しても反発があることを考えるとそこまでは盛り込めないと考えたのか、教育現場と警察を結びつけて
考える意識が低かったのか。
「触法行為があった場合は積極的に法的措置や警察を介入させる。」
と表現すればかなりの抑止効果が期待できたのではないかと考えると残念。
安心して学ぶことのできる環境を保つ義務がある学校の責任をより明確にするとともに家庭の責任にも言及している点は少し評価しています。

>>前スレ981の発言に関連して思うことが、万引き防止法。
「万引き逮捕協力してくださった方に謝礼さしあげます」という張り紙で万引き被害が激減した書店があったと聞いたことがあります。
欲に目がくらみがちな犯罪者の心理として 「人は欲によって良く動くから、ここでやったらすぐ捕まる。」
とリアリティーをもって自然に考えるのかも。
ご褒美に限らず幼稚ないじめ加害者が同様にリアリティを感じるような文言はないものか。
「お菓子を恐喝して逮捕」「テープで縛って暴行して逮捕」という事実・報道に「学生や学校内であっても警察に逮捕される」というリアリティを補強する効果があったらいいな。

「***県内の3つの学校で いじめ加害者に対し出席停止措置を実施した」
という事実・報道があちこちでなされれば、大人たちの本気が示されるし、好評をうけることができるのでは? その影響はとても大きいのでは?

>1 3 5 6 感謝

20 :実習生さん:2006/12/01(金) 11:51:12 ID:mk3dB9nu
みのもんた「いじめは出世停止や厳罰化で根絶せよ」熱弁するも四面楚歌

具体的にどうしていいか分からないときに、厳しく、断固として、毅然として
、徹底的に、しっかり、さっきゅうに、とかいう副詞ばかり使う人。
「ぼくははっきり言うけど、厳しく、断固として、毅然として、徹底的に、しっかり、
さっきゅうに、きちっとした成果を出さなくちゃだめ!」
http://www.youtube.com/watch?v=mceYAiSnOlc

みのもんた「いじめるやつはつぶせばいい」
自殺連鎖の責任棚上げ
http://www.youtube.com/watch?v=Su5qPrB6_Ck

21 :実習生さん:2006/12/01(金) 12:02:27 ID:mk3dB9nu
いじめを厳罰化すれば、学校やPTAは子供を
かばっていっそういじめは隠蔽されると思う。
だって、いじめる側が多数派なんだから。

22 :実習生さん:2006/12/01(金) 12:06:01 ID:rsnVMzK1
いじめの隠蔽指南なら
S玉県K谷市H陽中がおススメです
加害者たちが被害者に対して
いじめがバレるようなことがあれば
被害者の親族に危害を与えるという
脅迫さえ、無かったこと
過ぎたことにできる実力です


23 :実習生さん:2006/12/01(金) 12:16:52 ID:SWYG6CpA
>>21-22事例が有りました。

・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 このような児玉家に対する妬みや反感も多かった。家の塀には「ころしてやる」と落書きされた。
生意気だという近所の老人もいた。児玉家を貶めるための、根も葉もないデマがまことしやかに囁かれた。
事件に対して、「あそこの育て方なら当然」という近所の主婦の声もあった。
容疑者の身内の子どもたちは、児玉家の玄関前で有平君の妹をとりかこみ、「兄ちゃん殺されてうれしいか」と罵った。
第一節で筆者が中学生のために行った代弁は、「いじめ」を「殺し」に置き換えれば、そのまま地元の大人たちにもあてはまる
(「現実」には事件の事実関係は、何から何までわからなくなっている。
だが、筆者が聞き取りをした地元の人たちの体験構造のなかの「記号」としては、事件は「殺し」である)。

 「遊んでいただけだ」と「やった子どもたち」を弁護する近所の主婦は、
有平君の死を「飼っていた虫をうっかり死なせたようなものだ」と言う。
「人間の死に重みを感じていない」と記者たちに言われて、彼女は憤懣やるかたない。
筆者はよく地元の人から、「せっかくおさまってきたのを、ほじくりかえすな」と言われた。
だが「裏切り者」に対する憎悪はもっと激しい。明倫中のある父兄が事件に関して正義派的な発言をした。
すると、その妻が学校関係の母親の集まりで執拗な嫌がらせや集団シカトをされた。
彼女は、精神的なショックで耳が聞こえなくなってしまった。

山形県新庄市いじめマット殺人事件
http://home.kimo.com.tw/aoi962/yamagatamat.htm

24 :実習生さん:2006/12/01(金) 13:00:39 ID:U1soixb0
いじめかそうでないかの区別って難しいよな。
仮に「された側が嫌な思いをする」のがいじめなら、もし人に好かれるのが
嫌な人が人に好かれたら、それはいじめになるのだろうか。
また、俺は中学校時代男子何人かの前でオナニーさせられたり、廊下ですれ違う度
殴られたりしたが、大して嫌だとは思わなかった。はたしてこれはいじめになるのか。
皆はどう思う?

25 :実習生さん:2006/12/01(金) 14:18:52 ID:lrbBQuH5
どうでもいい
勝てばよいのだ

26 :実習生さん:2006/12/01(金) 14:36:50 ID:RYc3Scw9
http://plz.rakuten.co.jp/kanakanat/

この子があまりにも気の毒で仕方がないんだが・・・
なんとかならないんだろうか

27 :実習生さん:2006/12/01(金) 14:50:48 ID:pXZdjmDr
転校しなさい

28 :実習生さん:2006/12/01(金) 17:27:38 ID:n7QUL+lo
NHKが「ネット社会」について、おまいらの声を募集中! 12月9日番組生放送予定

http://www.nhk.or.jp/korekara/
【日本の、これから】 ネット社会
2006年12月9日(土) 夜19時半〜22時30分 生放送

インターネット利用者は8000万人を超え、私たち一人一人が「ネット社会」の住人となる時代がきました。
ビジネスや公共サービスに欠かせないものとなり、今後は誰もが当たり前に利用する社会的なインフラになると考えられています。

しかし、インターネットの歴史はわずか15年足らずです。技術の急速な進歩で便利になってきた一方で、インターネットを悪用した犯罪が多発するなど新たな社会問題も発生しています。

どうすれば安心してインターネットを利用できるのか、誰がどのようにして安全を守っていくべきなのか。
番組では市民の皆さんに徹底討論していただきます。


「日本の、これから」では、皆さんからのご意見を募集しています。
下記のテーマごとに、あなたのお考えを自由にお書きください。
http://www.nhk.or.jp/korekara/nk10_ns/ques.html
Q1:インターネットを利用して良かった点、あるいは魅力的だと感じた点は?
Q2:インターネットを利用して何らかの被害に遭ったり、嫌な思いをしたりした経験は?
Q3:ネット上には有益な情報がある一方、真偽が定かでないものや社会的に有害なものも。どう思う?
Q4:いわゆる“ネットの匿名性”についてどう思う?
Q5:国がインターネットの利用やサイトの運営を規制することをどう思う?
Q6:子供の安全なインターネット利用のためにどうすればいいと思う?
Q7:個人の情報が企業に蓄積され、利用される…ネット社会の将来像をどう思う?

29 :実習生さん:2006/12/01(金) 19:24:46 ID:ixhcnmVy
>>26
なにか一つ相手に見返すものを作ってそれを実行する。
勉強が出来ないのだったら勉強する。
成績が上位になればあいつは根性があると認められイジメなんぞ自然になくなり一目置かれるようになる。



30 :実習生さん:2006/12/01(金) 20:12:11 ID:z2SiC308
>>29
一理あるけど、中途半端な根性を見せると
それに腹を立て、潰しにくる場合もあるのが困る・・・。

だが、学校でのいじめにおいて、いじめられ側が
一番簡単に努力できるのは勉強ってのは確か。

つーか、いじめっ子みたいな人間と同レベルの学校に行くのが
嫌で必死になって勉強できたし、ある意味人生の勉強にもなった。

31 :実習生さん:2006/12/01(金) 20:35:41 ID:z2SiC308
つか今いじめられてる人は置いておくとして、
今は大丈夫だが、過去にいじめられてた人って
いじめられたことについてどう思ってる?

よくある「いじめられる子には何の問題もない」とかについてどう思う?
いじめられたことによって、自分が何か変わった?

32 :実習生さん:2006/12/01(金) 21:12:54 ID:k781Gf7y
>>29
激しく同意。
学校は本来勉強する所なんだから、
勉強が出来る生徒の勝ち。

33 :実習生さん:2006/12/01(金) 22:23:42 ID:Sy1MtTIs
>>32
それと毅然とした態度。はっきりイヤだと言える事。

34 :実習生さん:2006/12/01(金) 23:56:41 ID:2g5XaZ5u
>>31
自分に被害が及ぶ理不尽さはあるものの
自分に何が足りないのか、何が悪かったのか
無理矢理とはいえ考えることになったのは結果良かったと思う。
ただ、そう考えることができない人がいるのも理解できる。
その考えに賛同はできないけれど。

いじめられる個には何の問題もないとは思わない。
実際に問題がなかったとしても、それを乗り越えるには
自分の足りないところについて考える必要がある。
理不尽だと思っていても、そう考えるだけではいつまでもいじめられたまま。
世の中、善悪が明らかでもそれに従った結果が出る訳じゃない。
だから、自分が悪くなくても何かする必要があるだろう。
人の善なる心を信じていじめられ続けるのは勝手です。
同情できないけど。

35 :12:2006/12/02(土) 00:07:35 ID:ho/mCZ6P
>>14
今の大人の他力本願、我侭、責任転嫁が行政の中枢で取り上げるべき案件になってしまった。
それほどまでに、日本人のモラルは低下してしまったか、
というのが、緊急提言を読んだ私の感想です。

詰る所、この政府の緊急提言で言っている事は、
「学校の方は政府でやるけど、家の事はそれぞれが対応してね」と言う事だと捉えています。
そんな昔から言われているはずの当たり前の事を、何故言ったのか?
「昔から」という言葉を使うとなると、いじめに関して解決してきたのは
いじめの当事者と家族、地域住人や教師等であり、政府は関わってこなかったはずです。
なのに今、政府がそれを「緊急提言」として盛り込んだ理由とは?

それぞれが意識すれば、いじめは不登校や自殺に発展するより前に大体は解決出来る。
昔はそれが出来ていた。しかし今の大人は、自分さえ良ければ良く、他者の事は全く意識しない。
これはいじめだけに言える事ではなく、子供への虐待に対しても言える事。
大人の意識改善も、今すぐにでも始めなければならないのです。
効果が現れるまで時間がかかるなら尚更。
見ようによっては、これも緊急を要する事柄だと思います。
(あくまでも私の解釈です。政府の本音は知る由もありませんw)

>本文ができるのはいつになるんでしょうね。
どうしたって、個人が考えるよりも長くなりますよねぇ。
前向きな検討以外にも、議員同士の下らない足の引っ張り合いもあるでしょうし。
現在勧められている教育法の改正も、来年1月に「中間発表」と言っているくらいですし、
公布・施行に至っては新学期の頃になるんじゃないでしょうかね。

36 :16の284:2006/12/02(土) 00:22:24 ID:0PmRt2dT
おまいら、こんばんわ

>>34
「被害者が自ら何かのアクションを起こさない限り
いじめがいつまでも解消されない危険性がある」
という現実の認識では同意。

ただ、その現実と
「被害者側から行動すべき」という論理は別問題。

>>34の論理展開はそこを混同している点で危険だと思う。
それは、類似の社会現象に同じ論理を置き換えて
通用するかどうかを考えてみれば明瞭になる。

例えば
「セクハラに遭う個には何も問題がないとは思わない」
「人の善なる心を信じて痴漢に遭い続けるのは勝手です。
同情できないけど。」といった具合。



37 :実習生さん:2006/12/02(土) 00:30:22 ID:okdoN9il
>>36

>>34ではないけれど

被害者側の行動について触れている人は、論理として語っているのではなく、
現実として語ってると思う。俺もそう。

38 :実習生さん:2006/12/02(土) 00:31:49 ID:WHY7DnUb
スレ違いは覚悟だけど
youtubeはなんで、福澤はOKで、みのはNGなの?
同じTBSなのに

39 :実習生さん:2006/12/02(土) 00:36:47 ID:okdoN9il
制度を作るときには「被害者が行動せずに解決されるべき」という理論が必要だけど、
そういう制度が無い場合、被害者が自ら安全な方法を取らざるを得ないのは当たり前。

女性が、女性専用車両が空いていたのに、一般車両に乗っていて痴漢にあった。
その女性が次にまた一般車両に乗るか?って話。

40 :実習生さん:2006/12/02(土) 00:46:28 ID:6HYXgC/P
>>36
>「セクハラに遭う個には何も問題がないとは思わない」
>「人の善なる心を信じて痴漢に遭い続けるのは勝手です。
>同情できないけど。」といった具合。

混同しているんじゃなくてそう言っているの。
痴漢だって、遭わないために満員電車を避けるのは妥当でしょ?
もしくは女性専用車両を利用するとかね。
もちろん悪いのは痴漢の存在だけど、そこにある危機に対して
何の手を打たないのは、痴漢に遭いたい、と言ってるようなもの。

マクロとミクロに統一した理論がないのが現状だから
それぞれで、最も適した行動をとるのは当たり前だと思うけど。
多分それぞれの視点で使い分けをするか統一理論を導き出すしかないと思うけど
自分は前者支持の立場で、後者は他の頭のいい人に任せている、と言うこと。

41 :実習生さん:2006/12/02(土) 01:01:56 ID:v1toBQkz
単節(笑)

42 :実習生さん:2006/12/02(土) 01:02:08 ID:I9Ap2oYR
前々スレ503はもう来ないとか言っておきながら、なんでまた書き込んでいるの?

43 :実習生さん:2006/12/02(土) 01:21:49 ID:NQzY90rp
2ch如きでコテ名乗るのが笑える。
よほど自己顕示欲が旺盛なのだろうが、
リアルで相手にされない故に
2chでしか生きがいを感じられないのだろう。

44 :H:2006/12/02(土) 01:39:20 ID:cYYohFb5
こんばんは。
自分が悪くなくても、むこうがやってることは正しくなくても、
回避するために何か行動はおこした方が良いと思います。

でもおこさない人(おこせない人)が、やってくれと言ってるようなもの、というのは変だと思いました。

一般車両に乗って良い人(女性)が、女性車両に行かなくて一般車両に乗ることに疑問は感じないです…
もし女性車両にいかなくても、行かなかった人がとがめられること(必要)は無いと思います。

現実的に考えて、いじめから脱するために行動するのは(場合にもよるけれど)必要だと思います。
ただ行動しない(場合によってはできない)人をせめるのは変だなぁと思いました。
せめるというと違うかもしれないけど…咎める…あいつづければ、みたいな…

コテって何ですか??;

45 :実習生さん:2006/12/02(土) 01:58:09 ID:okdoN9il
>>44
コテ=固定ハンドルネーム

46 :H:2006/12/02(土) 02:04:34 ID:cYYohFb5
説明ありがとうございます!!
何となく私のことかな…と思ったので質問しました。
固定ハンドルネームはあまりよくないのですか?失礼しました;;

47 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:12:07 ID:okdoN9il
>>44
ま、あなたがコテを名乗ることについて俺はなんとも思わないけどね。

被害者に責められるべき点が存在するのか?

ということについてだけど、
・「責める」とは何について責めることを言っているのか
をはっきりさせないからいつまでたっても同じことの繰り返しになると思う。

48 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:12:52 ID:I3/hsnuj
モチケツ!
http://www2.ranobe.com/test/src/up16587.jpg

49 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:16:07 ID:Aqs3FQ+Y
>>44
自分の身を守ろうとしないやつを助けてもしょうがないと思うけど

50 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:16:11 ID:sETJSp87
>>42
もう来ないと言ったのは「504」だよ

>>44
固定ハンドル→コテハン→コテ ですよ

「嫌な思いをしたくなければ行動しろ」というのは、分からなくはありません。
むしろ推奨します。でも、「行動しないのが悪い」というのはいただけません。
まぁ、そこまで極端な事を言っている人もいないと思うのですが…。

中には混乱してしまって、どう行動したらよいのか分からなくなる人もいるでしょう。
その事を思い出してしまうと、軽いパニックになってしまう人っていますし、
痴漢に遭うから女性専用車両に乗る、という簡単な事ばかりじゃありませんしね。
そういう人には、知恵を授ける事が必要だと思います。
その知恵とは、理論であったり、経験だったり、様々です。


「傍目八目」という言葉があります。
局外から観察する者の方が、当事者より物事の真相や利害得失をはっきり見分けられる
という意味で、囲碁から生まれた言葉です。
冷静な第三者は、熱くなっている当事者には思いもつかない解決策を
見つける事が出来るという事です。

被害に遭っている人に、ただ「直せ」と言っただけでは、答えを導き出せない事は多々あります。
もっと具体的に「この点はこうした方が良い」と言わなければ、
欠点や原因を直したり、自分自身を見直す事など出来ないと思います。
その為にも被害に遭っている人は、相談する際には出来るだけ細かく説明しましょう。

51 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:24:46 ID:cYYohFb5
はい、やはり言い方おかしかったですよね。
なんというか、痴漢で言うと、
『女性車両に行かなかったならされても当然』とか
『痴漢にあいつづければ』
という様なのは…違うかなと。

女性も、一般車両に乗る権利を持ってる訳ですよね。
一般車両に乗ってる人なら痴漢して良いことにはなりませんし…
いじめも同じかな、と。

行動すべきというのは賛成です。
行動しないと回避できないんだから
行動しないのが悪いんだろ、
または
行動しないなら被害者にあっても仕方ない
あいつづければ?
というのは違うかな…という考えです。

52 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:30:38 ID:cYYohFb5
>>50の意見には賛成です。だから(もしくはできない)みたいにして書きました。
実際いじめられてると自分でも気付かないうちに
追い詰められちゃってて、なかなか行動はできませんでした。
結果的には私は行動したけど、何か一つでも悪い方向に行ってたら行動できなかったと思いますし。

ただ現実に考えて、行動しないとなかなか脱せないのは、たしかにそうですよね、と。

53 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:43:44 ID:Gj3Db2N1
一昔前だったら、子供は辛くても、いじめに立ち向かい克服させるべきだという考えを私も述べたであろう。
学校内で監視や指導を強めていじめを物理的に排除しても、いじめられっ子がいじめられる原因を取り除くことが
できなければまた別の場所でいじめられるだけだし、大人の世界にも存在するいじめを克服できないからである。
しかし、現実の世界を考えるとどうであろうか?昔は大人も子供と同様に狭い世界に住んでいた。一生涯一つの会社に奉職し、
地域の狭いコミュニティーの中で生きてゆくためには、人間は協調性の高い迎合マシーンにならなければならなかった。
その意味で、子供の頃から周囲に溶け込み、うまくやる人間として教育することが重要であり、いじめられているという現象は、
子供が周りとうまく行っていない象徴であり、それは大人になるために自力で克服しなければならないという考えがあった。
しかし今はどうだろう。大人の世界は極めて多元化し、職場は人間関係のもはや中心でなく、アフターファイブや休日まで職場の人間と過ごす人は減っている。
地域の人間関係は希薄となりってる。

54 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:44:59 ID:Gj3Db2N1
大人はより広い選択肢の中から、自分の好む人間関係を選択できるようになったのである。
ただ子供だけは相変わらず学校という狭い世界に閉じ込められているのである。
ただ、今の時代は人間を迎合マシーンに教育する必要はなくなっている。大人になれば、
無理に嫌いな人間と過ごす必要性は下がるのであるから。
もちろん、いろんな人間とうまくできる方がいいに決まっている。
いじめを自力で克服する可能性がある子には、その機会を与えてあげるのもいい。
しかし、今はそれに固執しなくてもいいのではないか?
多少コミュニケーションがうまくいかなくても、大人の世界はなんとかやっているものである。



55 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:49:19 ID:okdoN9il
いじめ行為は、加害者側のいじめたい理由がどんなものであったとしても
正当化されるべきではない。
その点で言えば、被害者にはいじめられる要因はあれ、何の責任も無い。

だけど、

「被害者には何の責任も無いこと」
       ↓
「被害者は何もしなくてもよい」

と繋げるからおかしくなる。
あくまでもそれは目指すべき制度ができた場合の話であって、
何もしないことが「いじめを改善する最善の道」ではない可能性は十分にある。
「被害者には何の責任も無い」は定義であって、
言い換えるが「被害者は何かしたほうがよいこともある」は現実。


56 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:50:06 ID:cYYohFb5
固執というのは、どちらがですか?
>>54を読んで、私はどちらかというと、いじめる方が固執してる気がしました。

57 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:52:31 ID:cYYohFb5
>>55
そうですね。私のまとまらない文が、読んだ方にどうとられたか分からないけど、55に賛成です。

58 :実習生さん:2006/12/02(土) 02:53:34 ID:m9E397eX
>>5の貼ってくれた団体の存在は子供に浸透しているのだろうか?
もししていないのなら、全国の学校に配布すべきだと思う。
少しの助けにはなると思うのだが、、、、
 いじめは無くならない!だけど憎むことはできる!自分が他人を少なからず
傷つけながら生きていることを自覚しながらいきていくこともできる。
 子曰、巧言令色、鮮矣仁、
 
 子曰、出門如見大賓、使民如承大祭、己所不欲、勿施於人
 在邦無怨、仲弓曰、雍雖不敏、請事斯語矣

  論語とかうざい?



59 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:05:41 ID:cYYohFb5
>>58
子供から言うと、浸透してないです。

60 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:13:45 ID:n4qkQvMc
初めまして。
いじめられている人に聞きたいけんだけど、
今全国ではやっているイジメ相談(電話)は何かの役に立って
るのか?


61 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:21:15 ID:m9E397eX
 話を聞いてもらう。それだけで少しは救われるのでわ?
 けどほとんどの子はどうせ、、、って、р烽オないのか、、、
 

62 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:23:35 ID:okdoN9il
>>60
いじめ相談の電話窓口は昔からある。
遠い昔のことで申し訳ないけど、自分がそういう状況にあったときは
その存在は知っていたが、相談する考えなんて全然無かった。

PHSが出始めの頃で、中学生の自分は公衆電話か家電を使うしかないから
お金を使うのももったいないし、家だと家族に聞かれる恐れもある。
なにより、いじめられていることが恥ずかしくて、親なんてもちろんのこと
誰か知らない人にでも事実を伝えることができなかった。

63 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:30:11 ID:cYYohFb5
うーん…
先生『見てみぬフリ、むしろいじめられてる子に学校辞めて欲しい、又はいじめに積極的に参加』
親『学校行け、お前が悪い』
とかだと、やっぱり他に相談できる大人は欲しいですよね…。
学校外のちゃんとしたカウンセリングとかだと、お金かかるし親のある程度の理解が必要になってくるから、
それらが得られない子には場合によっては電話相談は重要かも。

でもその相談聞いてくれるのがどんな人なのか等の情報は持ってない子が多いと思います。そうするとかけにくかったりするし…

64 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:44:33 ID:n4qkQvMc
60です。
なんでこの質問したかは、
今イジメ自殺はやったからって、電話相談ばんばんやってるけど
全く無駄な気が。
まず、第一そのいじめられてる子のイジメの現状はかわらん。
いじめられてるやつのお話聞くじゃなくて、いじめられてるの見た奴の
ちくり裏電話のほうがぜってーイジメはなくなると思う。

昔いじめられて、学校いかずに、これからどうなるんだろうとおもって
ちょっとした好奇心で電話したことあるけどあんなの、なんにもならんわ。


65 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:46:11 ID:4z3wMRka
>>62
そうやって、鍛えられてきたもんだが
昨今の女々しい状況は、どーだろね

66 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:52:07 ID:cYYohFb5
無いよりはあった方が良いと思います。カウンセリングになるかもしれないし…
もちろん少数の場合だけど、友人は話してすこし楽になったとは言ってましたね。
私は話す気はおきなかったけど;

ほんの少しの場合でも役に立つなら、とりあえず今はあった方が良いと思います。

67 :実習生さん:2006/12/02(土) 03:54:33 ID:I9Ap2oYR
>>65
で、出た−−−−−−−−−!!
いじめ=弱い奴を鍛えてやっている論者!!!!!

追加NGワード:4z3wMRka

68 :実習生さん:2006/12/02(土) 04:03:44 ID:okdoN9il
>>65
鍛えられたかどうかはわからない。
・世の中には理不尽なことが存在することを知った
・見返すために勉強だけした
ということは結果的にプラスになったと思う。
今は社会に出て、
・学校で教えられたことは奇麗事が多い
・能力のある者に理不尽な攻撃はされない
ということを実感した。


69 :実習生さん:2006/12/02(土) 04:12:27 ID:cYYohFb5
結果的にプラスにできた方がいても、いじめという行為は正当化されないですよね。
だから女々しいというのはどうかと…
それに表面化しなかっただけで、いじめで自殺した方は今まで沢山いますよ。やっと、人権等見直されるなか、とりあげられただけで。

昔とか今とかが正しいということではないだろうし…状況も質も違いますしね。

70 :実習生さん:2006/12/02(土) 04:36:32 ID:okdoN9il
>>69
当然、自分はいろんな要素が重なってたまたま耐えられたケース。
だけど、どういう方法であれいじめを「乗り切った」と考えている人間は
その反動で被害者側の立場に立ちにくい場合もある。
「自分のときは誰も助けてくれなかったのに、なぜ助けなければならないのだ」ってね。

自分はなるべくそう思わないようにいたいけど。



71 :実習生さん:2006/12/02(土) 05:13:59 ID:cYYohFb5
そうですね…
私はいじめられてる子を助けたり、味方になったり、何度もしました、
しかし私を助けてくれた人は、いないですね。
自分でいじめられてる間は乗りきったと言えばまあ乗りきったけれど、
いじめが終っても傷はずっとひきずってるし、ひどいありさまです;

途中から自分の時は誰も、助けてくれないと解りました。
でも自分が助けて貰うために助けようとした訳じゃないし…
正直、私はいじめられてた時、
一人はまぁ寂しいですし、結構辛かったので『今もし誰か(親でも保健医でも)が味方してくれたらどんなに心強いか』と何度も思いました。
なので、自分が助けて貰えないと解った時に悩みましたが結局は、誰がやらずとも自分はやろう、という考えになりました。今もそういう風に思ってます…
(それを続けていたら、陰ながら謝って来てくれる子も1、2年後くらいに出てきて、その言葉は支えになりました。表で助けてくれるとかはなかったですが;)

72 :前々スレ503:2006/12/02(土) 09:39:39 ID:JaArbhyF
おはようごぜえます

みなさん 恐れることなくデリケートなテーマについて考え高めあって
おられますね。 丁寧に考えていく事で到達できたものは貴重なもの
だと思います。 拝見しながら「そういう考え方もあるのか」「なぜ
そう思うのだろう」と「傍目八目」とはいかないものの私も考えてい
ました。

>>71
あなたは心がとても優秀な方なのですね。
あなたのような方がいまどこかでまっつぐに生きておられる。
心強いです。

>>67
わざわざNGワードとして抜き出す必要はないのではありませんか?
これではまるで排除しようと皆を扇動しているように見えてしまいます。

スルーするかどうかは個々人が判断するものであって、操作されてする
のは主体の放棄ですし、直接操作するのはよろしくないと私は考えます。

もし「鍛えることになる」という考えに思うところがあり、お互いの考え
を理解しあうことができる可能性があるならば話し合えばいいし、(その
結果がどのようなものであれ)理解するつもりがないならば個々人の判断
としてスルーすればいいのではありませんか?

さて私のこの発言は扇動でしょうか? 提案でしょうか?


ではでは、正月の餅代を稼ぎに行ってまいります。

73 :実習生さん:2006/12/02(土) 09:50:36 ID:qqiWzqsz
>わざわざNGワードとして抜き出す必要はないのではありませんか?
>これではまるで排除しようと皆を扇動しているように見えてしまいます。
迷宮に入り込むのを抑える処置として、機能しているのを私は評価してます。
そのが、NGワードととして取り扱うかどうかは、個人の判断に委ねられるものですが。

74 :実習生さん:2006/12/02(土) 10:39:35 ID:WHY7DnUb
>>71
>私はいじめられてる子を助けたり、味方になったり、何度もしました
えらいですね、私もしたのですけど怖かったですね。
いじめられっこと同じいじめられるから(小学校当時)


75 :実習生さん:2006/12/02(土) 12:27:55 ID:w8EFL71F
いじめられて自殺するような弱虫は、学生時代に自殺を思い留まったとしても、社会に出てから、学生時代以上にもっとひどいいじめに遇って、早晩自殺するよ。

教育再生会議が議論しているいじめ防止策は、あくまで学校に対してのものであって、社会人に対するいじめ防止策は含まれていない。
大人の自殺者は年間3万人もいるけど、珍しくないからニュースにすらならない。
今たまたまいじめ自殺が旬な話題だから各メディアが取り上げているだけで、すぐに世間の関心は他のことに移って行く。
いじめ自殺が旬な話題にならなくなったら、いじめ自殺はニュースでは取り上げない。

学生時代にいじめを体験して、世の中にはこんな理不尽なことがあるんだということを知っておく方が、現実的な教育だと思うけどね。
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」と言う通り、学校から完全にいじめを排除したら、社会に適応できない人材が増えて困る。
学校からいじめを排除してしまったら、今度は社会に出られない引きこもりが激増して、その対策に頭を痛めることになるだろう。

みんさんは、その点も考慮に入れて議論して頂きたい。

76 :実習生さん:2006/12/02(土) 12:46:10 ID:qqiWzqsz
>>75
社会では幼稚ないじめなんてしないよ。
逆にいじめ加害者は、世間に出る前に心を入れ変えないと、犯罪者。

77 :実習生さん:2006/12/02(土) 12:49:05 ID:0D4pE337
>>68
>今は社会に出て、
>・学校で教えられたことは奇麗事が多い
>ということを実感した。
俺は中学3年生だけどもう既に学校で教えられたことは奇麗事が多いって思ってるよ。
そんな綺麗事言っても誰も騙されねーよ、とよく思うよ。

78 :実習生さん:2006/12/02(土) 13:33:01 ID:jae+GT2f
>>76
>社会では幼稚ないじめなんてしないよ。 
逆にいじめ加害者は、世間に出る前に心を入れ変えないと、犯罪者。 


いや、社会へ出ても基本は一緒だと思うよ。
鈍くさい奴は淘汰されるし内部告発した奴は窓際の隅っこに追いやられるし。
リストラ対象の奴の机がどこかへ追いやられたりする。
イジメられないためには誰にも負けないものをもっておくしかないんじゃないの?
何かの学問が出来るとか、資格を持っているとか。


79 :実習生さん:2006/12/02(土) 13:34:12 ID:jae+GT2f
>>77
でも学校からすれば汚い、疚しいことは教えることが出来ないお家事情があるからね。
仕方がないだろう。


80 :実習生さん:2006/12/02(土) 13:46:09 ID:qqiWzqsz
>>78
>いや、社会へ出ても基本は一緒だと思うよ。
>鈍くさい奴は淘汰されるし内部告発した奴は窓際の隅っこに追いやられるし。
妄想してるんじゃないよ、ぼくちゃん。
逆に、陰湿ないじめっぽい事をして、左遷を繰り返されている人間は知っているが。
そのいじめ行為も、教育現場で起っているような、犯罪行為ではないがね。

81 :実習生さん:2006/12/02(土) 13:50:32 ID:jae+GT2f
>>80
>逆に、陰湿ないじめっぽい事をして、左遷を繰り返されている人間は知っているが。


ほら、大人のイジメも子供のイジメも一緒だ。犯罪行為だったら大人の方が沢山やらかしているじゃん。


82 :実習生さん:2006/12/02(土) 13:56:28 ID:qqiWzqsz
>>81
社会に出て、犯罪行為したら、お縄になるよ。
高校になっていじめが減るのは、退学させられるからだからね。
いじめ加害者といじめ被害者、どちらが社会不適合者かは、明確なんだけどね。
まあ、社会に出て校内でやっていた、いじめ行為を試したらいい、即逮捕。

83 :実習生さん:2006/12/02(土) 14:15:00 ID:w8EFL71F
中学生くらいの子供には、社会の厳しさは理解できないだろうね。
子供は学校内での競争に負けて不登校になっても飯は食えるが、大人が社会での競争に負けたらホームレスになるしかないからね。
「仕事体験館」のような施設があるが、それは単に仕事の内容しか教えない。
人間関係や給料の格差などにはまったく触れられていない。
このような施設は、子供に夢という妄想を抱かせるだけの場所に過ぎず、遊園地の域を出ていない。
だから子供達は、大人の世界がそれほど醜い世界だということが理解できず、いじめは子供だけの問題だと思っている。
学校からいじめが無くなれば、それで全てうまく行くと信じている。
本当の戦いはこれからなのに。

84 :実習生さん:2006/12/02(土) 14:18:52 ID:qqiWzqsz
>>83
社会が厳しいのと、いじめは別物だけどね。

85 :実習生さん:2006/12/02(土) 14:23:00 ID:w8EFL71F
>>82
君リアル中学生?
社会に出ていなくても、14歳以上で犯罪を犯したら逮捕されるよ。13歳以下でも法律に触れることをしたら補導される。

>社会に出て校内でやっていた、いじめ行為を試したらいい、即逮捕。

会社も学校と同じで、いじめの事実を隠蔽する。事件が外に出ないので、逮捕できない。

86 :実習生さん:2006/12/02(土) 14:24:03 ID:qqiWzqsz
>>85
わたしは、そう言ってるんだが。

87 :実習生さん:2006/12/02(土) 15:07:57 ID:w8EFL71F
つまり、社会からいじめが無くならない限り、学校のいじめだけを無くしても意味がないということ。
学校を温室化してしまったら、社会に出てから苦労する。
だったら逆に、嫌と言うほどいじめられて、いじめに対抗する術を学ぶ方が現実的。
そのような術を身に着けていない人が社会人になっても、すぐに会社へ行きたくなくなり、引きこもりになるか、自殺するかのどちらかの運命を辿ることになるのは目に見えている。
日本で生活していく以上、いじめに対抗する術を身に着けるしか生きていく方法はない。
日本が資本主義体制を続けていく以上、いじめは絶対になくならない。
そのような術を身に着けるのが嫌なら、いじめのない国へ移住するしかないだろう。

88 :実習生さん:2006/12/02(土) 15:33:06 ID:TO5STFw1
>>87に質問
どうして、そこまでいじめられっこを追い込むことに必死になってるの?
かなり執拗で、しかも何かひとり悦に入ってるようですが。

89 :実習生さん:2006/12/02(土) 15:44:30 ID:w8EFL71F
>>88
現実を述べたまでだ。

「いじめは僕達が無くしてあげるから、安心しててね。
いじめっ子は本当に悪いね。厳しく処罰しなくちゃね。
僕達が、いじめの無い、住みよい社会を作ってあげるから。
何も心配いらないよ。僕は作るよ、美しい国日本」

と言ってあげれば安心するのか?
そんな言葉を聞いても、むなしくなるだけだろ?

90 :実習生さん:2006/12/02(土) 16:25:22 ID:DuzkbYqa
人によってケアの仕方は違うだろ。いじめられた子には固定観念を持って接するのが正しいとは思わない。例えそれが正論だとしても

91 :実習生さん:2006/12/02(土) 16:35:24 ID:w8EFL71F
>>88
私は君達に、引きこもりになれとか、自殺しろなどと言ったことはない。
いじめに対抗する術を学ぶ方べ、と言っているんだ。
いじめに対抗する術とは、やられたらやり返す術ではない。
いじめに対抗する術は、ここのスレで今までもたくさん語られているから、それを参考にすれば良い。
ここのスレの人達も、教育再生会議に対する要望ばかりでなく、いじめに対抗する現実的な術をもっとアドバイスしてあげて欲しい。

92 :実習生さん:2006/12/02(土) 16:47:23 ID:KOl/K/jB
<いじめ>「大人」の職場でも深刻 労働相談の2割近くに

 「大人のいじめ」もまん延してます――。日本労働弁護団(宮里邦雄会長)の実施する労働相談で、
職場でのいじめに関する相談件数が全体の2割近くを占め続けている。
内容も言葉のいじめから直接的な暴力まであり、弁護団は「子どものいじめ自殺が相次ぐ中、
『子は親を映す鏡』というが、長時間労働などが職場にギスギスした雰囲気を生み、いじめにつながっているのでは」と分析。
「14年間の相談活動の中で経験したことのない異常事態」と指摘している。
 
弁護団によると、年間約2000件寄せられる相談のうち、いじめに関する相談の割合は04年に8%で、
不払い残業(30%)や解雇(14.9%)などと比べて相談は少なかった。それが05年には17.7%と2倍以上に増加。
06年も17.2%と高水準のままだ。
これに伴って労災の相談では、従来のけがなどから「うつ病」の相談がほとんどを占めるようになった。
20代のシステムエンジニアの男性の事例では、システムの完成が進まないことから
「再教育」の名目で仕事と関係のない研修を受けさせられ、ひざげりなどの暴力を受けるようになり、うつ病となった。
また、経理職だった女性は営業に回された上、けんしょう炎になるまで古い伝票を破る作業を延々とやらされたという。
技術の未熟な若者や動きの鈍い人などが狙われるらしい。
弁護団の棗一郎弁護士は「さまざまな形のいじめがある。法的措置で対抗もできるのでぜひ相談してほしい」と話している。
弁護団は2日を中心に20都道府県で電話相談「労働トラブル110番」を実施。
常設的な相談も行っており、問い合わせは弁護団(03・3251・4472)へ。【東海林智】
(毎日新聞) - 12月2日15時10分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061202-00000054-mai-soci




93 :実習生さん:2006/12/02(土) 16:49:57 ID:qqiWzqsz
>>87
これも、放置しろと?
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
「胴上げ遊び」で脳挫傷に 小6男児、いじめで
http://www.excite.co.jp/News/society/20061202122213/Kyodo_20061202a441010s20061202122213.html
 福岡県田川市立大浦小学校の6年生男児が11月中旬、校内で「胴上げ遊び」中に頭から床に落下し、
脳挫傷と頭骨骨折の重傷を負い入院していることが2日、分かった。
 事故の2日前に負傷した男児の保護者から「子どもの体にあざがあるので調べてほしい」との相談が寄せられていたこともあり、
同校は「胴上げ遊びはいじめの一環だった」と判断。田川市教育委員会も当時の詳しい状況などについて調査を始めた。
 田川市教育委員会の荒尾徹教育部長によると、男児は11月16日の昼休みに、
空き教室で同級生9人と交互に胴上げをし自分の足で床に着地する遊びをしていて負傷した。
 荒尾部長は「ほかの遊びでも負傷した男児だけが突き飛ばされるようなことがあり、いじめの可能性があると判断した」と話した。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
この地域は、同和問題を抱えている。
いじめ加害者は、同和地区の生徒。
社会に出れば、いじめる側といじめられる側の立場が逆転する。
いじめ加害者は、暴力団関係者になる事も多いが。

94 :実習生さん:2006/12/02(土) 16:59:00 ID:qqiWzqsz
>>92
>20代のシステムエンジニアの男性の事例では、システムの完成が進まないことから
>「再教育」の名目で仕事と関係のない研修を受けさせられ、ひざげりなどの暴力を受けるようになり、うつ病となった。
>また、経理職だった女性は営業に回された上、けんしょう炎になるまで古い伝票を破る作業を延々とやらされたという。
>技術の未熟な若者や動きの鈍い人などが狙われるらしい。
その様な会社は倒産するだろうな。
それに、学生の頃いじめられた者と、いじめていた者の区別無く、その様な状況になる。
逆に、学生の頃いじめられていた者は免疫が出来ていて、打たれ強いだろうな。

いじめ加害者は、社会に出た場合適応能力が高く、
いじめられた人間は、社会に適応できないと言っている香具師が、登場するが、
完全なガセネタ。
いじめ加害者の家庭は、家庭に問題を抱えている者が多く、したがって、正しく教育を受けていないものが多い。
社会に出れば、立場が逆転する。
著名人も、いじめられた経験を語る者が多い事でも、いじめられた者が社会に出て充分以上に活躍できる事も証明されている。

95 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:00:06 ID:w8EFL71F
>>90
いじめに自力で解決する方法を模索している人と、自力での解決は困難で、鬱状態になり、追い詰められている人を同じ次元では語れない。
自殺を防止するというテーマと、いじめに対抗するというテーマは根本から違う。
養育再生会議が、いじめの防止ではなく、いじめによる自殺の防止に重点を置くのなら、精神科医による心理テストの実施による、鬱症状の早期発見が何より重要。
「鬱状態からの解放」と、「いじめからの解放」は意味が違うし、対処法も異なる。
つまり、鬱病という病気に対する対処と、いじめという社会現象に対する対処では、方法が異なるのは当然。
みんないじめ全てを一くくりで考えるから、対処が疎かになる。

96 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:03:26 ID:w8EFL71F
>>93
>これも、放置しろと?

誰が放置しろと言った?対処しろと言っているんだ。

97 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:12:07 ID:SOYywgri
こんにちは
かばったりしたら確かにいじめられますよね。
でもいじめたり傍観するよりは良いかなと思ってました。
いじめから解放されても私は鬱から解放されてはいませんよ???
それに皆が皆鬱になる訳ではないし…
うちの親父は女優にインタビューしたりする仕事していますが、
ほとんど『いじめられ』ていた方だそうです。
能力はあっても、少し皆より可愛かったり、体つき良かったりするだけでいじめられたりするし、
コミュニケーションだって普通にとれててもいじめられたりしますよ。
最初は『一緒にいじめようよ』と言われて、
『いや、私はやめとくよ』と言っていたらある日矛先が私に…という;;
いじめられて引きこもりになった、優秀だった人とかはどうなるんですかね?
クラストップというだけでいじめられてた子いますよ。今どうなっているのか分からないですけど…
いじめは反社会的行為だと思いますが…
ただのすり替えの様に感じました。

98 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:16:39 ID:WHY7DnUb
なんか論点が、いじめと社会の厳しさとごっちゃになってきた。
経験論を言わしてもらう。
私はいじめられっこだった。
しかし高校に入っていじめられなくなった。
しかし精神がおかしくなり、障害者になった。
いわば社会の厳しさ(詳しく言えば教師の傲慢さや凶暴さ)でおかしくなった。
あれだけいじめにあがなうすでをマスターしたのに、その方法では対処できなかった。
もし対処できたら障害者にはなってなかったと断言してもいい。
よって今回、いじめの厳しさと社会の厳しさは別物だということだ。

99 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:21:06 ID:SOYywgri
あと、私がついに不登校になったとき、ろくに飯なんてもらえませんでしたよ。
食べられもしなかったし。
それでそのうちアルバイトを始めたのですが、そこではすっごい上手くいきました。
逆に社会では大丈夫だったみたいで、イヤミは沢山言われたけど、
仕事をちゃんとしていればそれも段々なくなってきたし、まじめでよく働いてくれる、ということでした。
ですが、いじめられた時にうけた傷や、鬱により、人が恐いといのが未だ治らず、
結局アルバイトは一年弱で辞めさせて頂くことになりました。(問題を起こしたりとかはしてませんよ)
(今度また他のアルバイトに挑戦するつもりは勿論あります)

体験する場では私は仕事の種類を学んだだけで、夢に関してはなにも…
子供はと言うけど、とりあえず私の時は社会にでたら無くなるなんて誰も思ってなかった感じでしたよ?
先生だって参加してたし、先生どうし派閥とか色々やってたのに、
大人になったら…なんて思いませんでしたね。

100 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:33:13 ID:w8EFL71F
>いじめられて引きこもりになった、優秀だった人とかはどうなるんですかね?

もし本当に優秀な人ならば、会社のような組織に属さなくても、個人事業などで生計を立てることは可能でしょう。才能があれば、漫画家や作曲家のように、自宅で出来る仕事もたくさんある訳ですから。
組織に属すことだけが人生ではありません。

>いじめは反社会的行為だと思いますが…

私は一度もいじめが許される行為だと言ったことはありませんよ。
いじめの存在を肯定することと、いじめの行為そのものを肯定することは意味が違います。
泥棒は反社会的な行為ですよね?でも泥棒は昔からいるし、将来もゼロになることはないでしょう。
だから人々は家に鍵をかけ、貴重品は金庫にしまっておくわけですよね?もちろん警察もパトロールをしています。
つまり、泥棒を無くすことより、備えることの方が大事なのです。それが現実的な対処というものです。

101 :実習生さん:2006/12/02(土) 17:57:44 ID:w8EFL71F
誰か知っている人に聞きたいのだが、
今のお寺や教会は、「駆け込み寺」としては機能しないのだろうか?
お布施集めに奔走しているビジネス坊主も多いが、敬謙な信者もいるはず。
全く知らないいじめ相談に電話するよりは、地元のお寺や教会は使えそうな気がするのだが?

102 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:01:07 ID:cYgXeZfm
「いじめは許される行為ではない」ことは当たり前だけど、
「社会に出れば弱者は淘汰される」ことも
少なくとも日本人として生きていくのならば誰もが
受け入れなければならない事実。
このことを子供のうちから理解させることが
できればいいと思うんだけどね。





103 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:08:25 ID:9QG/POXL
札幌白陵高校いじめ主犯女の倖田來未の真似映像
http://www.moco.vc/movie_detail.php?KEY=au7T0Kk9iQY

104 :16の284:2006/12/02(土) 18:28:16 ID:fveKqh0F
おまいらこんばんわ

>>87
とりあえず、資本主義体制と「いじめ」はあまり関係ないよ
他の経済体制の社会でももちろんいじめはあるだろうし。

それと
>学校のいじめだけを無くしても意味がないということ。
というのは「学校いじめだけを無くしても根本的解決にはならない」
という意味かな?それなら同意。
「意味がない」ってことはないと思うので。

105 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:31:36 ID:SOYywgri
>>100
組織に属す…のところ、私もそう思っています。
ただ鬱だと本当に何もする気が起きなくて、起きあがることもできなかったりするんで、
そういう状態の人は?という意味でした…

そういう意味だったんですね。それは私も前から言ってることです。
ただ、なくすことの努力を怠ったら、もともこもないですよね。
私の意見としては、両方大事なので、そんなことしてないでこっちをしろ、
と言うことではないのではないかな、という考えです。
なくすことだって大事です。
されたくないなら備えろ、というだけでは、やっぱりいじめっ子は調子にのって
増えるかもしれないし、
なくせないとは思ってるんですけど、減らすことは出来ると思うし、
『減らす』っていう態度とか姿勢は大事だと思うんですよね。
それが無くなってしまったら本末転倒な気が…
(100の方がそう言っているとかいうことじゃなくて、私の考えです。)

106 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:40:18 ID:wEFExjVu
>>102
いまの学校こそまさにその牙城だと思うけどね。
ほとんどの児童生徒はいじめの現場を見て社会の原理と処世をリアルに学ぶ。
しかも講師なしで。
いじめられっ子は当人の意志にかかわらず生きた最良の「教科書」として作用させられる。
子供たちが人生の初期で出会うあわれな犠牲獣の見本として。

この完璧な国家構成員教育システムを構築した者たちが自らそれを壊すはずがない。

107 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:52:58 ID:jxzLtfk5
僕が中学生のときに生徒からの虐めを苦に自殺した先生がいた。
僕が高校のときに虐めを苦に不登校になった先生がいた。
大の大人が、、、と笑う者がいた。
その事実をもみ消した大人がいた。
僕は不真面目な生徒だったので中学も高校もほとんど行かず卒業した。
二人ともそんな僕を一生懸命気にかけてくれた先生だった。
ひょっとしたら僕のせいかもしれない、、そう悩んだこともあった。
もう何年前もの話で死んだ先生の家族の今も、不登校の先生のことも忘れていた。
 


108 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:56:56 ID:cYgXeZfm
>>106
リアルに学んでるかどうかはわからないよ。
学校生活の延長上で、実際に学校外でいじめのような些細な動機で犯罪を起こす子供もいるし、
そこまでいかずとも、社会に出た後周囲に適応できずにドロップアウトする子供も多い。

NEETやフリーターを多く作り出してしまった一端を担っている以上、
どこからどう見ても完璧とは言えないよ。

109 :実習生さん:2006/12/02(土) 18:58:05 ID:w8EFL71F
>>104
>とりあえず、資本主義体制と「いじめ」はあまり関係ないよ
>他の経済体制の社会でももちろんいじめはあるだろうし。

単に性格の相違から、他人に冷たくすることは、どこの国でもあることでしょう。
しかし、社会主義体制で、徹底した平等主義を貫き、なおかつ生活が不自由していなければ、深刻ないじめ問題が起きるはずはありません。
しかし、理想的な社会主義体制は絵に描いた餅で、どこの国もうまく行かなかったから崩壊しました。
結局人間は、平等より競争を選びました。

>>学校のいじめだけを無くしても意味がないということ。
>というのは「学校いじめだけを無くしても根本的解決にはならない」
>という意味かな?

その通りです。

110 :実習生さん:2006/12/02(土) 19:17:28 ID:cYgXeZfm
>>109
この国の競争主義における基本的な考えとして、
「スタートラインには立てるように、最低限の保障はする」ことが前提にある。
少なくとも義務教育期間中にいじめをうけ、
まともな教育を受けられなかったとすればそれは問題。

それに、弱者は淘汰される運命にあるとはいえ、子供が身を持って自ら
見本にならなければいけない理由なんてない。
その運命を知らずに社会に出て苦労した方がまだましだし、
結果的に淘汰されたとしても仕方がない。
そこまで救いたいならば新しいルールを設ければいいと思うけど、必要だとは思わない。

111 :実習生さん:2006/12/02(土) 19:17:40 ID:w8EFL71F
>>105
>ただ鬱だと本当に何もする気が起きなくて、起きあがることもできなかったりするんで、
>そういう状態の人は?という意味でした…

家族の人が精神科へ連れて行ってあげるべきです。
日本人は、精神科へ行くことに対して偏見を持っている人が多いですが、たいていは抑鬱剤などの薬をもらうだけで、何も心配はいりません。
鬱状態からの解放には、まず抑鬱剤を飲むことです。
(抑鬱剤の購入には処方箋がいりますから、まず精神科へ行かなくてはなりません)

>『減らす』っていう態度とか姿勢は大事だと思うんですよね。

備えることはつまり減らすことです。
どこの家もセコムに入っていて、番犬がいれば、泥棒はどうすることもできません。そうなれば泥棒はあきらめます。
家が開けっ放しなのに、泥棒に泥棒を止めるよう教育する方が難しいです。

112 :16の284:2006/12/02(土) 19:37:57 ID:fveKqh0F
>>111
んで、いじめを受けないよう自衛することは可能なの?
君の挙げた例で言えば、
現実にはすべての家に警備システムが入っているわけではないのだが。

113 :実習生さん:2006/12/02(土) 19:42:35 ID:0W8TydGv
いじめられる奴は、何故いじめられるのかを考えてみなければならない。
運良く脱出できたとしても、次のステージでまたいじめられる。
大人社会では、いじめられる奴なんて誰も救ってくれない

114 :実習生さん:2006/12/02(土) 19:52:12 ID:w8EFL71F
>>112
>現実にはすべての家に警備システムが入っているわけではないのだが。

金銭的な理由で警備システムを導入できなくても、泥棒から家を守る方法はいくらでもありますよね?
そのような対策を一切何も取らず、面倒臭いからといつも鍵を開けっ放しにしている無用心な家が泥棒に入られても、誰も同情してくれないでしょう。
そのような家に限って、「警察は何でパトロールをしないんだ!お前ら税金で動いているんだろ!もっとしっかりしろ!」と自分のことを棚に上げて、行政のせいにするんですよね。
今のいじめ問題と同じです。

115 :実習生さん:2006/12/02(土) 19:52:54 ID:0W8TydGv
113の続き
昔、いじめっ子で大人になったら偉くなった大人なんてみたことがない。
なぜなら人の上に立つ奴は同時に、人の痛みも理解できなければならない。
もしなぜいじめられてるかがどうしても理解できない奴は、とりあえず今は勉強でもしておけ
そして学歴をつけて見返してやれ

116 :実習生さん:2006/12/02(土) 19:56:20 ID:SOYywgri
鬱のは、私もそう思いますが、病院にいったからってすぐ治るものではないですよ。
治る人もいるのでしょうけど、私自体かなり長いことかかるようだし、
恐怖心とかは一生ものみたいになってるらしいです。
友達はもう何年も前から病院に通ってるけどずっと治りません。

いえ、そういうことではなくて、
それも大事だけど、その前に泥棒をしない様な教育のことも考えるのも大事では、と。
今泥棒(いじめ)をしてる人を教育しなおすのは難しいと思いますよ;;;

何故いじめられるか、理由もない場合もありますよ。
例・自分より容姿が可愛かったから。
いつも自分より良い成績でむかつくから。
誰でも良いからストレス発散したかったからたまたまこの人をターゲットにした。
自分よりスポーツが上手いから。
いじめに参加しなかったから。
昔誰かをいじめてたらしいから。
先生に気に入られているから。まじめだから。不真面目だから。
物をはきはきと言っていて、じっかりしていて、自分のグループの人たちより芯が強いから、
自分たちが誰かをいじめていることや悪口を言っていることに罪悪感や劣等感をかんじて、
それでいじめる、というのもありました。

117 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:04:20 ID:cYgXeZfm
>>114
現実的に同情する人はいないかもしれないが、
法治国家においてはただの窃盗という犯罪行為。

単純な話、法治国家で生活している以上、
違法行為は許されない。どんな理由があろうとも。

警察が、「泥棒にあったのは、鍵を掛けるという自己防衛策を
とっていなかったあなたにも責任があるから捜査しません」と
言っても君納得できる?


118 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:15:45 ID:xG7+GVgi
職員室自体がいじめの巣だからなあ。

119 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:17:01 ID:w8EFL71F
>>116
>それも大事だけど、その前に泥棒をしない様な教育のことも考えるのも大事では、と。

教育だけで泥棒が泥棒を止めるほど単純な世の中ではありません。
昔、社会主義国家では、泥棒がいないと言われていました。
金日成時代の北朝鮮は、本当に泥棒がいなかっただろうし、いじめもほとんど無かったと思います。
しかし、日本は、戦後の復興と、その後の高度成長、そして今のバブル崩壊から立ち直るための規制緩和と、日本人は経済発展のために働いて来ました。
その弊害として、泥棒やいじめが存在するのは、やむを得ないことだと思います。
(もちろん決して許されるものではありません。誤解のなきよう)

ではあなたは、いじめのない金日成時代の北朝鮮と、今の日本と、どちらに住みたいですか?
おそらく国民の99%は、それでも今の日本が良いと言うでしょう。
この世の中にユートピアは存在しません。理想論よりも、現実に対処する方が重要です。

120 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:18:09 ID:cYgXeZfm
>>115
そうとは限らんよ。

学校生活では、自分の快楽のために他人を攻撃しつつ、自分の人生に影響が出ないよう
うまく立ち回り、勉強して次のステップに進むための準備も着実にこなす要領のいい奴はいる。
つまり、学力も身につけ、集団でうまく生きていく術も身に付ける。
社会に出た後は、それまでに養った能力をフルに生かして生き抜いていく人間は少なくないよ。

121 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:20:10 ID:WSXb0MQn
>>116,>>119
どちらも正論。
両方から同時にアプローチすべきだと思います。

122 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:29:00 ID:w8EFL71F
>>117
警察は事件になれば捜査はするよ。それが仕事だから。
だけど、泥棒に入られないように戸締りをしっかりするのは市民の義務。
警察が家に鍵を取り付けるサービスはしてくれないでしょ?

123 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:31:40 ID:SOYywgri
両方大事だと思っているのですが…。
教育だけでなくなるとは言ってないです…でも教育も同時にしていかないと、という…
存在してしまうし、というのは本当にそうだと思いますが、
『してはいけない、それは何故か』等の教育ナシでは減らないと思うんです。
泥棒でも、完璧な自衛が存在してないのです。
将来減らすことも同時にしていかないと、被害増えますよ。
(泥棒に関しては、実際にしている訳ですが)
何でユートピアが出てくるのですか?;
私は両方大事だと言っているのであって、理想だけ追いかけろなんて言ってないですよ。
いじめが撲滅されるとも言ってません。
正しくなくてもなくならないから、自衛も必要…それと同じで、
ある一方面だけしかやらないのでは、うまくいかないと思います。
同時にやることが重要かと。

(あと、北朝鮮でも普通にいじめはあったらしいですよ?;;
そりゃあそうだとは思いますが;)

124 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:35:57 ID:cYgXeZfm
>>122
>泥棒に入られないように戸締りをしっかりするのは市民の義務
こんな義務初めて聞いた。

>警察は事件になれば捜査はするよ。それが仕事だから。
これそのまま、少なくとも国は犯罪行為に関するいじめには対処しなければならないってことだよね。

制度作りと、自己防衛をごっちゃにしてるんじゃない?

125 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:39:43 ID:0W8TydGv
>>115の続き
そして高収入を目指せ
基本的にサラリーマンは負け組だが、もしサラリーマンになったとしたら、一つでも上に登り同世代のやつより収入を得る事を心がけろ
世の中は金が全てではない
しかし、ほとんどは金だ。
派遣やフリーター、こんなものは論外
見返してやりたいのなら、収入で差をつけるべき

126 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:51:19 ID:qqiWzqsz
>>107
いじめ被害者をかばうと、生徒、教師に無関係にいじめられるって事だね。
デビルだな。

127 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:55:22 ID:cYgXeZfm
>>125
「基本的に」ね。外資に勤めりゃ2,3年で年収億超える場合もある。
医者は安月給で朝から晩までこき使われ、患者の訴訟にいつもびくびくしてて
体力的にも精神的にも疲弊する。学校入るのに頭を使って、後はひたすら肉体労働。
理不尽極まりない。教師に通ずるところがあるとも思う。
弁護士はじゃないからよく知らんけど毎日くらだらない争いに神経をすり減らさないと
いけないんじゃない?会社に守られてるサラリーマンのほうがうらやましい。
ドラマの台詞で「金で買えないものは金だけ」ってあったけど、言いえて妙とおもた。

話しずれたけど、見返すとか抜きにしても、今の自分が好きなことやれてたらまぁいいと思う。

128 :実習生さん:2006/12/02(土) 20:57:07 ID:wEFExjVu
>>108
競争とはドロップアウト(物理的には自殺等も含まれる)を輩出する過程そのものだから
教育=実践という視点からもそれ自体は全く問題がない。
いじめ不滅説の骨幹はこの辺りにあると思う。

>>110
そもそも淘汰と競争は個体が産まれる前から(交配相手の選択、受精レース等)生じるもので、
生物学的にも幼少期からの淘汰は不自然ではなく、むしろ必然。
倫理だけでコントロールするのは難しい。

129 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:01:02 ID:0W8TydGv
>>125の続き
もしこのスレを見ているいじめられっ子がいるなら、伝えたい
このスレにも度々言ってる奴がいるが、制度がどうだの、法律がどうだのなんて耳を傾ける必要はない
本質を捉えよ
そんな事を熱弁している人間性を
分かるか、低俗で幼稚で見栄っ張りでなければこんな場所で吠えない
おおかた低所得者の遠吠えだ
ストレスの発散でもしているんだろう
まずは上を目指せ

130 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:01:46 ID:w8EFL71F
>>124
>>泥棒に入られないように戸締りをしっかりするのは市民の義務
>こんな義務初めて聞いた。

じゃあ誰の義務?戸締りは警察の義務とでも言うのか?

>これそのまま、少なくとも国は犯罪行為に関するいじめには対処しなければならないってことだよね。

現に対処しているだろ?
三重県のケーキ恐喝事件や、愛知県の粘着テープ傷害事件など、中学生が逮捕されている。
これでもまだ不満か?

131 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:08:09 ID:cYgXeZfm
>>128
少なくとも義務教育は受ける権利、受けさせる義務があるんだから
その過程で教育を受けることができなければ、それは今までに我々が定めた
ルールに反することで是正すべきだよ。
義務教育期間における淘汰が必然というならば、義務教育なんて制度は無いも同然。


>>129
制度や法律というルールの在り方について頭ごなしに否定する人は、
今のルールから外れていることが多いってことを考えると、
まぁ、低所得者である確率は高いよねwww

まぁ、なんというか・・・がんばって上を目指してwww

132 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:12:48 ID:cYgXeZfm
>>130
市民の義務じゃない→警察の義務

という図式が理解できない。
世の中、誰の義務にも当てはまらないことなんていっぱいあるよ。

法に訴える手段は現在、存在する。
だけども、訴えるにあたり障害となるべきことがある。
だから、いじめをなくすための方法の1つとしてその障害をなくしたり、
別の方法でも改善できる方法は何かってことを話してるんだよ。

不満とか満足とか自分は特に思っていない。
世論が高まってるから、変えたいと思う人が多ければ世の中変わるだけ。

133 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:17:36 ID:w8EFL71F
>>132
>世の中、誰の義務にも当てはまらないことなんていっぱいあるよ。

意味分からん。やっぱり君リアル中学生だろ。

> だけども、訴えるにあたり障害となるべきことがある。

どんな障害がある?ママに心配をかけたくないとか?それなら我慢するしかないね。

134 :16の284:2006/12/02(土) 21:19:08 ID:fveKqh0F
>>130
いじめから自衛するためには
どのような方策を具体的に取ればよいと考えてるのかな?

うまくいきそうな方法は、漏れにはあまり思い浮かばないんだが、

135 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:19:29 ID:NHKM6dtq
現在の子供たちは他人の面倒を見るという経験が少ないからだと思う
自分よりも年下で能力の劣るものを世話するには知恵と忍耐が必要だ
母親が自分の赤ちゃんにさえ苛立つことを考えれば当然のこと

同じ学年であっても能力の差は存在する
それは学力という観点だけではなく
社会性や運動能力という面でも同じ

能力の劣るものを排除するのではなく
助け育てることが、ゆくゆくは自らの助けとなる
そんな意識が欠如しているのではないか

上級生が下級生を指導する
中学生と小学生、6年生と3年ぐらいの差があれば何とか指導ができるはず
下級生が指導されることの重要性は小さく
人を助け育てることを学ぶための制度
そんな制度があってもいいと思う

136 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:20:30 ID:CSkYH8rp
社会主義国ならいじめはないってのはどうも…

学校で聞いた話だけど、社会主義国でも、たとえばソ連とか
農作物の生産量を上げるために、いくらか地域ごとに部署?を分けて
それぞれに一律のノルマを課すんだそうだ。
そのノルマはもちろん達成しなければならないが、ノルマを超えて
生産量1番になった部署には恩賞が与えられる。
しかし、次からはさらなる生産量向上のため、その1番になった部署の
生産量がノルマになるんだと。

だから、「何いきがって頑張っちゃって、恩賞までもらって、ノルマまで
上げてんだ、俺らは負担増しただけじゃねーか」と他部署から不満
もたれていじめが起きたらしいよ。

少しスレ違いかもしれないが、社会主義国に関しては
そもそも「資本の個人所有」を禁じ手にするところにマルクスの
発想の妙があったのであって、平等などは後付けのような気もする。
あまり共産主義とかには、詳しくないが。

制度を変えるより、いじめが起きた後のアフターケアを充実させる方向が
実りが大きいような気がする。もちろん制度変革だって必要だろうけど
とにかくいじめをなくすというのは難しい。
起きにくくするにはどうしたらいいか、起きたらどう発見するか、
どうケアするか、という点に重きをおくと、やはり実りが大きいのでは。

137 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:20:39 ID:dR6S6Os3
↑=$≒↓

138 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:24:52 ID:wEFExjVu
>>131
逆。
いじめとはある程度生存が保証された空間内でのいわば実技。
子供とはいえ実戦訓練だから、当然本物の死(傷害致死、自殺等)も起こり得る。
それは義務という強制力のもとではじめて意味を持ち、
子供たちは実習だと明確に自覚していないだけに真剣でもある。
(避難訓練のような茶番ではなく)

ここまでくると今の教育現場で「教育」の呼び名に値するのはいじめだけではないか
とすら思えてくる。

139 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:25:20 ID:SOYywgri
戸締まりに義務はないのでは?
別に誰の義務ということではないんじゃ…;;極論になってないですかね。

障害、「なるべきこと」じゃなくて「なってしまうこと」ですよね。
確かにありますよね。
ままに心配かけたくない、って子もいますよね。
別の掲示板で読んできたことだけど、母親1人子1人の家庭で、
母が病気だったので、自分がいじめられてるなんて言って病気がひどくなったら…
と言えなかったそうです。(でも結局はばれて、言ったら、母は抱きしめてくれたそうです。いいな〜)
親に「いじめられる奴が悪いんだ!」と教えられてきたら、
言ったら余計せめられると思って言えない子もいますよね。
言ったら一生つきまとって嫌がらせしてやる、とか、言われてる子もいるだろうし。
恐怖のあまり言えなくても、「言うことは義務だからお前が悪い」なんて事にはならないですよね。

140 :匿名:2006/12/02(土) 21:25:57 ID:q+YBtc+Z
オレはいじめられた経験がある
だからいじめられた時どんな気持ちかも理解できるつもりだ
いじめられる側は、親にも言えず友達にも言えず結局1年が終わるまで
ぐずぐずしているだけ。勉強にも集中できず、つねに周りの目を気にしてしまう
自意識過剰な奴になるだけだ。なのにいじめた奴には罪悪感の欠片もない。
これは日本が抱える重要な問題だとオレはおもう。

141 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:26:17 ID:w8EFL71F
>>134
>いじめから自衛するためには

いじめに対抗する術を身に着けろと言っているのですよ。
自衛も対抗手段の1つに過ぎません。

142 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:27:56 ID:cYgXeZfm
>>133
ごめん、20代、男性、社会人だw

障害に何があるかって?警察が介入しにくいとか学校の隠蔽体質とか、あげればキリがない。

いじめに関する枠組みとか制度にかぎらず、法律を含めた世の中のルールがどのように決められてるかを考えれば、
現状に「満足」してる人が「いじめに関する制度改正は不必要だ」と言っても
これだけ多くの人が必要だと感じている現状では、それは通らないよ。

世の中のルールは全て、大多数の人間もしくは、偉い人が必要だと思って作られてきた。
偉い人もしくは、多くの人間が必要だと思ってるから世論が高まって、制度を作り変えようとしてる。

君が積極的に肯定している競争社会では、数で押し切られるのは当然だよ。わかるかな?

143 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:32:55 ID:7eUMhoY9
集団で一人をいじめることはどんな理由があっても許される事ではないと思う。
それを防ぐには予防が大事だと思いますが。

144 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:35:31 ID:SOYywgri
>>140
そうですね。弱くなってしまう人もいますよね。
私の場合、毎日存在を否定され続けて、いつのまにか自分に自信を失って、
何もする気がおきなくなって、成績も下がり…
という様なことになった時期もありました。

対抗する術を身につけるのは役に立つかも…
でも身につけられなかったとしても、身につけられない方が悪いということではないし、
それと同時に、やる方が悪いということをはっきりしておかないと、(それをないがしろにすると)
いじめっこはのさばるし、罪悪感もいっっっっさい感じなくなるでしょうね。
「対抗する術を身につけろとは皆いっているけど、いじめが悪いからしないようにしろとはあまり言わないもんな」
みたいな。「やっぱ弱い奴が悪いんじゃん!!」と、子供の思考でなったら大変ですね。
自分たちが幼く心が弱いからいじめをしている、とか言う事は誰も教えないし言わないし、
理想なんて意味無い!現実的に考えろ、弱肉強食だ!!となってしまいそう…
極端な方によく傾くじゃないですか、自分の都合の良い方だと特に。だから…
戦争勃発ですね。

145 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:35:57 ID:cYgXeZfm
>>138
なんか人多いね。

>いじめとはある程度生存が保証された空間内でのいわば実技。

こんなことあってはならないよ。自分がいじめで殺されても納得できる?
それに、殺人にいたるようないじめや、重大な後遺症を残すいじめだってある。
これを言い出すとキリがないから置いとくけど。

一番言いたいのは、犯罪行為はどのような環境においても許されないって言ってるのよ。
犯罪行為を許したのなら、学校内だけじゃない、社会全体の秩序はどうなる?
学校内での犯罪を許す特別な理由ある?

学校は実践訓練の場ってのはある意味理解できるが、
「傷害致死や殺人、自殺までも起こりうる実践訓練の場として存在する」学校なんてありゃしないよw


146 :16の284:2006/12/02(土) 21:37:51 ID:fveKqh0F
>>141
うん、自衛手段でも対抗手段でもいいけど
具体的に何か思いつく?

警察を呼ぶとか法的措置を取るとかいう話なら
前スレまででかなり話題になってるが。

147 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:43:03 ID:w8EFL71F
>>139
>戸締まりに義務はないのでは?

家に自分1人しか住んでおらず、家の中に自分の物しかない場合は、戸締りの義務はない。泥棒に入られたら自業自得。
しかし、家族がいる場合、その世帯主は家族の人命や財産を守る義務があるので、戸締りもその義務の一環といえる。

148 :匿名:2006/12/02(土) 21:49:27 ID:q+YBtc+Z
<<144
いじめは被害者一人だけではどうにもならないもの。
政府も「いじめ調査アンケート」とかやってるけど
あれはただ自分の学校の生徒がもし死んでも、
「私たちはちゃんと対応しました」って言う言い訳を作っているだけ。
いじめをやめるよう呼びかけるとか言ってるけど
そんな事でいじめがなくなったらこんな事にはなってねーよって感じ。

149 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:49:51 ID:cYgXeZfm
>>147
「いじめられっ子って、学校内で守るべきものって自分自身と自分の所有物だけだから義務は無いんだよね。」
で終わっちゃうよw



150 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:49:52 ID:SOYywgri
なるほど…
しかしそれは「誰かに泥棒させない義務」「泥棒されないようにする義務」ではなく、
「家族を守る義務」、ということになりますよね。すりかわってる気がします。
カギをかけずに出かけて家族が被害にあっても、とがめられるべきは泥棒だし、
「義務をおこたった罰」になんてなりませんよね。
例えば、家族を殺されない様にする義務、なんておかしいですよね。
生きる権利と、自分より弱い子供を守る義務、はあるかもしれないけど。
家族が戸締まり不足で殺されても、世帯主の責任とは思いません。

151 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:50:25 ID:7eUMhoY9
いじめってどんな業界にもあるような気がします。
能力のない人間が集団で能力のある人間をいじめるのは
よくある構図。

152 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:51:56 ID:w8EFL71F
>>142
>これだけ多くの人が必要だと感じている現状では、それは通らないよ。

多くの人が必要だと感じている根拠は?君の思い込みじゃないの?
民主主義社会では、議会の過半数の賛成がないと法案は可決しないんだよ。
国民の多くが、本当にそのような、学校からいじめを徹底的に排除するような法案を支持するかね?

153 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:53:36 ID:SOYywgri
>>148
初めニュースで見た時、
アンケートで無くなったら世話ねえよ、とは怒った覚えがあります。
もし書いたら、名前が分からなくても「どうせお前だろ」と、
罰される前に自分を殺しにくるかも知れない…とかあるだろうし…
それに、「暴力」ならまだしも、「精神的な」いじめは、
いつだったかテレビでも言ってたかも知れないけど、「うちらやってないし」と言われたら証拠も何もないから終わりです。

154 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:54:14 ID:cYgXeZfm
>>151
それを否定してる人はいないと思う。
ただ、集団で犯罪行為を受けても仕方ない、学校は死に至る危険性も含んだ場所であることは
当然だということを理解しろという超理論を展開する人はいる。

155 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:55:20 ID:w8EFL71F
>>150
>家族が戸締まり不足で殺されても、世帯主の責任とは思いません。

あなた中学生?もし大人で本気でそんなふうに思っていたら笑われるよ。

156 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:56:52 ID:SOYywgri
>>154
否定してる人はいますよ。
自分が知らないからといって、
「いじめられるなんてどうせ能力のない人間だからだろ?」と。

157 :実習生さん:2006/12/02(土) 21:57:15 ID:cYgXeZfm
>>152
今国会のお偉い人たちをはじめ、実際になんかごちゃごちゃやってるじゃん。
教科書だけじゃなくてニュースぐらい見なよ。法案が通るかどうかまでは言及して無いでしょ。

変えようとすること流れが起きてる時点で、多数の人が必要と思ってるってことね?わかる?


158 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:01:38 ID:SOYywgri
ちゅ…?え、中学生ではないです;;が、仮に中学生だったとして、関係ないですよね。なんだかそればっかですね;
貧乏でセキュリティがしっかりしてない家に住んでたからと言って、
殺されたら世帯主の責任だ、とは思わない、ということです。

カギが壊れて、修理するお金がなかったのでお金が入るまでまってたら、
入る日の前日に強盗が窓から不法侵入して一家を殺したとして、
世帯主の責任を問うべきではなく、「世帯主が責任をおこたった罰だ、仕方ない」なんてことはおかしいし、
不法侵入して殺人を犯した犯人の罪であって、すり替えだ。と思ってます。

159 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:02:42 ID:7eUMhoY9
>>154 
その超理論はまずいと思うよ。
だって、学校は命の大切さを学ぶところじゃないの?

160 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:03:31 ID:w8EFL71F
>>157
>今国会のお偉い人たちをはじめ、実際になんかごちゃごちゃやってるじゃん。
>教科書だけじゃなくてニュースぐらい見なよ。

教育基本法の改正のこと言っているの?それっていじめ対策の法案じゃないんだけど。

>変えようとすること流れが起きてる時点で、多数の人が必要と思ってるってことね?わかる?

法律を変えようとする流れまでは起きていないけどね。君こそニュース良く見ろよ。
変えようとする流れがあると主張するなら、その根拠を示せよ。

161 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:05:43 ID:SOYywgri
仮に(私も多分そうかもとは思うけど)支持する人が少なくても、
いじめをなくそうとすることが正しい、(またはいじめが悪い)と分かっているからそういう話になっているんじゃないんですか?
たとえ支持が少ないと言っても、あまりに可笑しいことは通らないですよ。
理想とかだって、実際に存在している訳ですし…憲法とか…

162 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:06:31 ID:cYgXeZfm
>>159
僕に言われても・・・w
ID:wEFExjVuに言ってやってください。

>>160
いじめに関する緊急提言のことねw
自分で法案うんぬん言い出すから、自分で勝手に混乱してるんだよw

わかってくれた?


163 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:07:38 ID:Y2m59e38
>>161
質問したい。
イジメって何だ?説明してくれ。

164 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:16:06 ID:TO5STFw1
とりあえずID:w8EFL71Fは、イジメられっ子には強気で出るが、
いじめっ子に対して何ひとつ提言出来ない人間


・・・ということはよくわかったよ。

165 :16の284:2006/12/02(土) 22:17:52 ID:fveKqh0F
>>163

いじめの定義について知りたいなら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81
に書いてあるものがその一例。

しかし、他の多くの社会現象と同じく
厳密に他の概念と峻別しうる明確な定義がされているわけではない。

166 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:19:25 ID:7eUMhoY9
163>>
いじめとは人間が持つ本能的なもの。
結局は自分が一番かわいい。
理由はただそれだけ
周りとの調和が取れなくなった者が取る
人間の醜い姿、または本性。

167 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:22:03 ID:TO5STFw1
ID:w8EFL71Fみたいな考えを持つものがいるから、いじめる側が図に乗って自己正当化するんだろうな。

違うんならいじめる側に何か提言してくれよ。

168 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:23:15 ID:w8EFL71F
>>158
ああ、あなたHさん?
教師を目指している学生さんね。
学生だったら六法全書くらい買いなよ。

>貧乏でセキュリティがしっかりしてない家に住んでたからと言って、
>殺されたら世帯主の責任だ、とは思わない、ということです。

殺されたのは世帯主の責任だなんて言っていないじゃん。
殺した犯人が殺人罪で起訴されるし、家に鍵が掛かっていなかったことを理由に刑が軽くなることはない。

しかし、法律には刑法と民法とがある。世帯主が鍵を掛けなかったことに対して、刑事上の責任は問われない。
しかし、この場合は世帯主に、民事上の、家族の生命及び財産を守る義務違反が問われる。
もし奥さんが殺された場合、奥さんの遺族が世帯主の夫相手に訴訟を起こせば、慰謝料を支払わなくてはならない。

刑事事件は刑事ドラマでお馴染みでも、民事事件は一般人にはピンと来ないんだろうね。

169 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:23:31 ID:Y2m59e38
>>165
つまり、皆が都合のいいように使っているというわけだな。
だとしたら議論するだけ無駄だということになるね。

170 :前々スレ503:2006/12/02(土) 22:24:04 ID:JaArbhyF
おばんでやす。

>73
>迷宮に入り込むのを抑える処置として
それならば「こいつ無視しようぜ!」ではなくて、「これまで繰り返されてきたような堂々巡りにならないよう注意しよう」といえばいいのです。


>社会の厳しさ
まるで社会の厳しさの大半がいじめ行為といった印象ですが違いますよね。
自分を食べさせていく、家族の生活を守る、子どもの将来の為にがんばる。
当たり前のことかもしれませんが、とても尊いものではありませんか。
もしそれが叶わないとしても精一杯やった結果ならば卑下する必要はありません。(だから旦那の収入の件でネチネチいじめちゃダメ!)

いじめを憎む人はどんどん出世して偉くなっていじめを許さない組織にしていって欲しいです。 みなが安心して能力を発揮できる職場と、いじめがはびこる職場ではどちらの生産性が高くなるでしょう。
※出世以外にも方法はあると思うけどね。

>99
ちゃんとまじめに良く働く人はそれだけで尊敬に値すると私は思いますよ。
世の中、心の優秀な良い人達も沢山います。 そしてあなたも良い人達の一人として歩いていきましょう。

>>135
そういうアプローチもあるのですね。
昔は小さい子も遊び仲間にいて、ちゃんとできなくても「おみそ」として一緒に遊んだものだそうです。
私たちの社会は様々な人の集まりで、思いやりや、共存するための知恵やルールがあります。
135の言うような体験は良い効果が期待できそうな気がします。

>防犯と摘発  どっちも必要で大事。


171 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:28:20 ID:Y2m59e38
>>166
すまんが、言ってることが解らん

172 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:28:37 ID:cYgXeZfm
>>170
ただ、防犯を唱える人は、摘発自体を否とする人が多いよ。
極端な例はID:w8EFL71Fとかw

173 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:30:50 ID:w8EFL71F
>>162
>いじめに関する緊急提言のことねw

教育再生会議は阿部総理の提言でやっているもので、国民の声を反映したものではない。
今いじめ自殺が話題になっているからマスコミで多く取り上げているだけで、国民が支持しているという根拠にはならない。

174 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:31:54 ID:TO5STFw1
>>111
>家が開けっ放しなのに、泥棒に泥棒を止めるよう教育する方が難しいです

じゃ飲酒運転する奴がやめないから、轢かれる方が外を出歩かないとか、肉体強化とかして死なないよう気をつけろとでも?

175 :16の284:2006/12/02(土) 22:34:45 ID:fveKqh0F
>>169
そのとおりなんだ。

いじめの定義について議論することは
いじめの根本的な解決のためには不可欠だが
「いじめ」という社会現象に対症療法的に対処するためには
あまり有用とは思われない。

それよりは構成要件の明確に定められている刑法などに
抵触する行為についてきちんと罰するのがとりあえず有効な
方策ではないかと漏れは思っている。

176 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:35:26 ID:SOYywgri
えええ!?私Hですが教師を目指してるのは私と話してた他の方ですよ!
だれですか;;;;
殺した犯人が殺人罪で起訴されるし、家に鍵が掛かっていなかったことを理由に刑が軽くなることはない。
↑このことを言ってるんです。
だから、そのことも同時にやっていいかないと・・
そこだけじゃなくて、他に言ってるところはノータッチですか?;
何が言いたいのかは、読めば分かるのではないでしょうか。
あと、よく考えたらたとえが悪かったですね。すみません。
だっていじめでの自衛は世帯主じゃなくて自分のことですからね。
例えとして使ってるのにいじめと違うそういうところを言われても、やっぱりすり替えですね。
うーん

177 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:36:09 ID:aSrum1kB
どこの家もセコムに入っていて、番犬がいれば、泥棒はセコムに入っていて番犬がいる家に泥棒に入る

178 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:36:16 ID:SOYywgri
あと、いじめとは何かのことでしたら、前に皆さん話してましたよ。
私もそれを話すのにあまり意味はないと思うけれど。

179 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:36:38 ID:CSkYH8rp
刑事罰に重いのを導入すると、いじめの手段が主に
「無視」になりそうだね。
暴力なら裁けるが、無視を裁くというのはできるのかな。

180 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:36:55 ID:ho/mCZ6P
>>168
>奥さんの遺族が世帯主の夫相手に訴訟を起こせば、慰謝料を支払わなくてはならない。
大抵、そういうのは「難癖」だとか「金目当て」って言われるんだけどね。

それはともかく。
>155 名前:実習生さん[] 投稿日:2006/12/02(土) 21:55:20 ID:w8EFL71F
>>150
>>家族が戸締まり不足で殺されても、世帯主の責任とは思いません。

>あなた中学生?もし大人で本気でそんなふうに思っていたら笑われるよ。

と、>>168の「殺されたのは世帯主の責任だなんて言っていないじゃん。」
ってのが矛盾していると思うのだが、
この点についてはどう思う?

181 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:37:01 ID:cYgXeZfm
>>173
繰り返しになるけど、偉い人か多数の人が必要と思えばルールなんて変わっちゃう。
多数の人が必要と思わなかったとしても、偉い人が必要と思えば「必要」になるのw
総理大臣が「偉い人」にカテゴライズされなければ、別だけどwww

これ、君が大絶賛する競争社会では当たり前www
もちろん、僕も競争社会自体は否定するものではないと思ってるよ。

それに、Hさんに突っかかるのもほどほどにしときなよ。
その前提はすでに崩れてるって・・・・、まぁレスちゃんと読んでくれてなさそうだけどw

182 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:42:04 ID:GLVnsjvC
いじめで自殺の中学生宅に「2ちゃんねる」から千羽鶴届く
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165061645/

183 :H:2006/12/02(土) 22:44:23 ID:SOYywgri
とりあえず、固定ハンドルネームを出した方が良いのでしょうか??;
Hは先生(志望?)ではありません。
あと、結局話がすり替えでどうどうめぐりの様に思うので、あの例えは悪かったですし(すみません)、
それについてはその文章のほかの所を読んで下さい、(例えでなく、言っている意味の方を)ということで…


184 :実習生さん:2006/12/02(土) 22:54:35 ID:w8EFL71F
>>181
>偉い人が必要と思えば「必要」になるのw
>総理大臣が「偉い人」にカテゴライズされなければ、別だけどwww

君本当に20代?子供みたいなこと言っているね。
総理大臣が独断で法律作れるわけじゃないんだよ。
君は議会制民主主義の基本的なことも分かっていないね。

185 :16の284:2006/12/02(土) 22:55:42 ID:fveKqh0F
>>179
「無視」を法的に裁くことが出来るかどうかでは
前スレまでで議論されたが、結論が出なかったものと漏れは認識している。

「無視」をやめてくれるように相手に対して意思表示して
それでも「無視」がなくならなければ、民法上の不法行為になる
という意見もあったが、学説・判例等のソースが示されておらず
漏れ的には納得できなかった。

なお、刑法上の触法行為を検挙すれば、暴行、傷害、恐喝などの
手段によるいじめは確実に減ると思われる。
その意味ではこの方法は有用。

刑法などに抵触しない行為についてどう対処するかは
別に考える必要がある。

186 :前々スレ503:2006/12/02(土) 22:58:53 ID:JaArbhyF
ズレてきているような気がします。
そろそろ軌道修正が必要かもしれませんよ?

>179
恐らく陰湿で巧妙になっていくでしょうね。
刑罰、摘発、予防を効果的にやっていくしかないかもしれません。

187 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:01:07 ID:TO5STFw1
>>184
その議会制民主主義で選ばれた総理大臣の提言で、いじめ対策が進んでるわけだが。
ちなみに総理=与党第一党党首だから、法律化は確定でなくても成立する公算は低くない。
なお「世論に支持されない=法律は成立しない」の公式は成立しない。
消費税導入時の世論と成立過程を思い出せば説明不要でしょ?

188 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:03:33 ID:cYgXeZfm
>>184
はあ・・・w
自分で「阿部総理の提言」と言ってるじゃないかwww
繰り返すが法案成立までは言及していないって言ってるでしょwww
ちなみに、これ言うの2回目ねw

君は議会制民主主義を語る前に、相手の意見を読むことと、
少なくとも自分の発言には責任を持つことが必要だよ。

ガチで中学生だったら申し訳ないw


189 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:04:32 ID:Y2m59e38
>>186
大丈夫だ、ズレてはいない。
考え方、だいたい理解できたよ。
ただ、これを学校が許すだろうか?
俺は「NO」だと思ってる。

190 :前々スレ503:2006/12/02(土) 23:09:08 ID:JaArbhyF
>>189
挨拶もするし、プリントも給食も分け隔てなく配っているならば
私的な交流を避けるのはセーフでしょうか?

191 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:12:02 ID:w8EFL71F
>>185
>「無視」をやめてくれるように相手に対して意思表示して
>それでも「無視」がなくならなければ、民法上の不法行為になる
>という意見もあったが、

無視に限らず、あらゆる行為に対して、相手に対して止めるよう意思表示したのに止めなければ、それは全て民法上の不法行為になる。
日本人は刑事ドラマの影響で、刑事事件のことしか頭にない。
無視そのものが良いのか悪いのか、という基準で考えるのではなく、「相手に対して止めるやめるよう意思表示したのに、止めなかった」ことが悪いのであって、無視そのものにこだわってはダメ。

>学説・判例等のソースが示されておらず

そこまで私にやらせるのですか?

192 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:16:35 ID:Y2m59e38
>>190
学校での事を聞いているのだと思うけど、
個々の意識によって変わってくるだろうね。
的外れだったら、すまん。


193 :16の284:2006/12/02(土) 23:18:24 ID:fveKqh0F
おまいら、今日はもう寝ます。おやすみなさい。

>>191

いや、>>185は別にあなたになにかをお願いしたレスではないのですが。

ただ、もちろんあなたでなくても、誰でもいいのですが、
この件についてソースなりを示してもらえれば
それを読んで納得できるだろうと思ったんです。

このポイントを保留したまま議論を進めるのも中途半端なので。

194 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:20:02 ID:CSkYH8rp
>>185-186
レス有難うございます。

仮に民法で罰せられるとする、しかしそれでも
次は、一応言葉はかけたから「無視」ではないよね として
適当な言葉を(例えば「あ」とか一言だけ)かけるなど
人間らしいコミュニケーションはとってくれなくなる、とか
(「人間らしいコミュニケーションをとらない」ことをやめてくれ、
と言って聞き入れてもらえない場合も違法になるのだろうか?)

とにかくいじめる側は相手を人間的に否定したいのだから、
いくらでも法の抜け穴をぬって嫌がらせをするのではと考えられる…

まぁ悪い方向ばかりに考えても仕方ないですけど
いじめの手段を限定する(要するに、厳罰化する)ことと
いじめの根本にメスを入れることを並行していく必要を感じますね

195 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:21:49 ID:w8EFL71F
>>187
>その議会制民主主義で選ばれた総理大臣の提言で、いじめ対策が進んでるわけだが。

教育再生会議は提言するだけで、強制力は無いのだが。対策そのものは何も進んでいないんだけどね。

>ちなみに総理=与党第一党党首だから、法律化は確定でなくても成立する公算は低くない。

いじめ対策の法案自体検討すらされていないのに、もう成立する話かよ。随分おめでたい性格だこと。

196 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:26:15 ID:TO5STFw1
>>195
>対策そのものは何も進んでいないんだけどね

なーんもしてなかったことに比べれば、「緊急」提言は進んだうちだよ

>随分おめでたい性格だこと

人格攻撃に走らざるを得ない苦しい立場はわかるけど、自己正当化としては余りいい手段ではないな。
あと>>174はスルーかね? 君の片手落ち論理の本質を看破してみせたんだけど。

197 :前々スレ503:2006/12/02(土) 23:30:36 ID:JaArbhyF
>>192
答えにくいところを、どうもありがとう。

>>194
私も同様な疑問が。

仕方が無い場合を除いて、付き合いたくない相手に

 「一緒に遊んでくれるように頼まれたのに、遊ばなかった」

ってやっぱり悪いことなのでしょうか?

昔、小学生の頃 下校途中でAくんちに行く話しをみんながしていた
ので私も行きたいと言ったら「だめ」って言われた記憶がおぼろげに!!


198 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:32:09 ID:cYgXeZfm
>>195
ほんとに負けず嫌いなのなwww
>>174とか>>149の指摘で君の持ち出すトンデモ理論は前提から崩れてるよ。

そんなに正当性を主張したいなら何かの雑誌に投稿でもしてみればいいよw

199 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:38:21 ID:ho/mCZ6P
>>189
摘発・予防に関してはYESと言うかも知れないけど、(まぁ、尽力しますレベルだろうけど)
刑罰に関しては、NOと言うでしょうねぇ。
少年法を盾にしたり、「何も分からない子供なんだから」とか言うんでしょうし。

>>191
>>学説・判例等のソースが示されておらず
>そこまで私にやらせるのですか?
彼方が以前に頼まれていたのなら別ですが、今回は誰も頼んでませんよね?
説得力を増させる為には有る方が望ましいでしょうけど。

あと、私の質問(>>180)もスルーですか?
彼方の言の矛盾点を挙げているのですが。

>>194
>いくらでも法の抜け穴をぬって
今でもやられている事であって、対処療法として、
それを補う法が追加されていく、という状況は今も昔も変わりません。
特に、法という網は細かくなればなるほど、穴の数は増えていきます。
それでも、敷設しなければ統制出来ないのが現代社会、と言った所ですかね。

200 :前々スレ503:2006/12/02(土) 23:40:47 ID:JaArbhyF
Aくんにしてみれば、
 「それ程仲が言い訳でもないのにずうずうしいやつ」
だったのかもしれないし、

当時の私にしてみれば転校して新しい環境で仲良くなりたかった
のに「だめ」って言われて悲しかったなぁ。

と、枕を濡らしながら寝ます。

201 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:46:07 ID:w8EFL71F
>>194
>とにかくいじめる側は相手を人間的に否定したいのだから、
>いくらでも法の抜け穴をぬって嫌がらせをするのではと考えられる…

いじめられる側が法律に強くなれば良いだけのこと。
伊丹十三監督の映画、「ミンボーの女」という映画知ってる?
ヤクザにゆすられ続けるホテルが、法律の知識を武器に堂々と立ち向かい、最後にはヤクザを追い払ってしまうというストーリー。
いじめっ子はヤクザのようなプロではないのだから、六法全書を買ってまで、徹底的に法の抜け穴をぬうことまではしないだろう。
社会に出れば、ヤクザと戦わなくてはいけない時だってある。それに比べたら、いじめっ子なんて屁でもない。
みんなもっと自信を持って欲しいね。

>>196
>あと>>174はスルーかね? 

そんなのマジレスするに値しないだろ。
君が替わりにレスしてやってくれよ。

202 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:50:59 ID:qcYL7WuE
なぁ、世の中に「いじめに関してこんなに多くが注目してるんだぞ!」
ってことを、知らしめる為に
「私達、生徒を見殺しにしました」
ってタイトルで
winnyで、情報を外部に流出した、企業や官庁を一覧にした
フラッシュあったろ?
あぁいうふうに、誰か作らない?

203 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:54:53 ID:TO5STFw1
>>201
>社会に出れば、ヤクザと戦わなくてはいけない時だってある。それに比べたら、いじめっ子なんて屁でもない

つ 少年法の壁

>そんなのマジレスするに値しないだろ。

「言い逃れ」かよw

>君が替わりにレスしてやってくれよ

「責任逃れ」かよw

204 :実習生さん:2006/12/02(土) 23:56:58 ID:CSkYH8rp
>>197
それも違法になるんだったら世の中違法行為だらけに
なってしまいますね。
「してくれないことをやめてくれなかった」って
なんか微妙な感じだ…。

>>199
>>201

なるほど。いじめ対策として法律知識を与える
というのは有効かもしれませんね。

簡単なパンフを作って学校で配布するのはまずい、
いじめる側が、何をしたら違法になるのかわかってしまう
から。

しかし六法を買い与えるというのはだめな感じだし、
弁護士に相談するのもありかもしれないが、、
報復として訴訟を起こす、というのが流行れば
いじめの抑止力になるかもしれない

205 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:00:52 ID:+o2QBwq3
>>201
やくざと戦う状況まで想定して生きてる>>201の普段の生活って一体どんなのか知りたいw
できれば年齢と職業を教えてほしい・・・。

と思ったけど、自己理論を曲げないことはともかく、
>>196に対する議論放棄のレスを見てNG指定したほうがいい?


前にも書いたんだけど、過去にいじめられた経験を持つ人は
>>201みたいな極端な理論を支持する傾向も否定できないと思う。
「自分のときは誰も助けてくれなかったのに・・・」って。
多分、今のいじめ被害者に自分と同じ弱点を見つけてしまい
被害者を否定せずにはいられない。
もし>>201が過去にいじめを受けて
そのような考えを持つようになったとしたらそれもいじめの深刻な問題だと思う。

206 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:06:10 ID:lpiaJ47p
>社会に出れば、ヤクザと戦わなくてはいけない時だってある。それに比べたら、いじめっ子なんて屁でもない。
ヤクザには、法に訴えればそれなりに解決できるが、
いじめ加害者は、教師の隠蔽体質がいじめ加害者と利益が一致しているから大変な訳だけどね。
一般社会でもヤクザと警察の癒着があった場合、被害者は逃れられないけどけどね。
いじめ加害者は、ヤクザより陰湿な場合が多く、いじめ加害者は、ヤクザになる確立も高い。
教師の隠蔽体質が、ヤクザを育てているのは紛れも無い事実だろうな。

支離滅裂だが文意だけ読み取ってください。
2chで、飲酒レスの規制はまだ無いから。

207 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:08:34 ID:W/f/3lSy
福岡の三輪中イジメ殺人事件の加害者は教師&生徒ともに同和部落出身者。
教師の方は解放同盟からも特に気に入られているとのことで、
校長も手出しできない状態だったらしい。
このケースの場合は、学校を責める前に解放同盟を非難するべきだろう。
もはや、同和部落はタブーではない。
彼らの先祖に対する迫害は不当なものだったかもしれないが、
被差別者という特権を振りかざす人権ヤクザと化した解放同盟及び同和部落出身者は、
文字通りの意味で穢多・非人と呼ぶのが相応しい。

208 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:13:41 ID:3OoMH9OL
>>205
確かにいるわな。
あと、思い通りに行かないこと全て、
「過去にいじめられたせい」にしてるやつ。
いじめわれたという既成事実さえなかったら、
お前はなんら非の打ち所のない完璧な人間なのかと。
いじめを無くせと言いつつ、
実はいじめ抜きにはアイデンティティ保てないタイプ。


209 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:19:23 ID:C9gqBTyG
>>208
半島の方々のことですか?

210 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:20:31 ID:lpiaJ47p
>>207
ですね。
私が生徒の頃、いじめ加害者の首謀は同和だったし、
多くは、同和だった。
元々、おとなしかった在日(後になって知った)も取りまきになったし。

ただ、在日と当時から解っていた友人は、優秀だし中傷にも耐え、意思の強さでいじめに合う事無くヒョウヒョウトしていた。
私は今でも彼を尊敬している。
彼は、地元高校を卒業し、ソウル大学に留学したと聞いている。
中学を卒業して交流はまったく無いが。
出来れば、帰化して日本国籍を保有してもらいたいと思っている。

211 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:28:01 ID:u0FdjOKt
>>206
>いじめ加害者は、教師の隠蔽体質がいじめ加害者と利益が一致しているから大変な訳だけどね。

だからこそ、証拠の収集は重要。
警察や裁判所が、その証拠を認定すれば、学校もその事実を認めざるを得ない。
教師なんて所詮サラリーマン。警察や裁判沙汰になったら、手の平返していじめ被害者の味方に付くに決まっている。

212 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:37:07 ID:u0FdjOKt
>>203
>つ 少年法の壁

知ったかぶりもほどほどにしろよ。
14歳以上は刑法犯罪を犯したら逮捕されるよ。
13歳以下でも触法行為は補導される。
民事事件に年齢制限はない。法律上は赤ちゃん(及びその両親)を訴えることも可能。
君の言う少年法の壁って具体的にどんなの?きちんと説明してみてよ。

213 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:48:14 ID:3OoMH9OL
>>209
体質的には一緒だね。
同和だの障害者だの専業主婦だの。
「差別するな」と言いつつ、実は差別されてる方が楽っていう。

214 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:48:33 ID:lpiaJ47p
>>212
>14歳以上は刑法犯罪を犯したら逮捕されるよ。
>13歳以下でも触法行為は補導される。
>民事事件に年齢制限はない。法律上は赤ちゃん(及びその両親)を訴えることも可能。
君が認知しているかどうか別だが、教育現場の隠蔽体質で上記が阻害されているって事は、
このスレではアイデンティティーなんだけどね。

215 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:52:04 ID:C9gqBTyG
>>211
俺、そう言う短絡的な教師像の決めつけって嫌いだわ。
いじめられる奴は〜って決めつけとどれだけ違うのかな。
結局、そう言う言い方をしているという時点で
客観的視点で問題を見ていない証拠。

もう少し考え直してみた方がいいと思うけどね。

216 :実習生さん:2006/12/03(日) 00:52:20 ID:u0FdjOKt
>>214
211 :実習生さん :2006/12/03(日) 00:28:01 ID:u0FdjOKt
>>206
>いじめ加害者は、教師の隠蔽体質がいじめ加害者と利益が一致しているから大変な訳だけどね。

だからこそ、証拠の収集は重要。
警察や裁判所が、その証拠を認定すれば、学校もその事実を認めざるを得ない。
教師なんて所詮サラリーマン。警察や裁判沙汰になったら、手の平返していじめ被害者の味方に付くに決まっている。

217 :実習生さん:2006/12/03(日) 01:01:01 ID:PSeJhC9G
学校の先生大変だなぁ
俺エリートだからいえるけど

くさったおやのガキはくさったガキ

カエルの子はカエル




218 :伊吹文明:2006/12/03(日) 01:52:27 ID:je3a0LZn
文部科学大臣からのお願い
未来のある君たちへ
弱い立場の友達や同級生をいじめるのは、はずかしいこと。仲間と一緒に友達をいじめるのは、ひきょうな事。君たちもいじめられる立場にな
ることもあるんだよ。後になって、なぜあんなはずかしいことをしたのだろう、ばかだったなあと思うより、今、やっているいじめをすぐにやめよ
う。

いじめられて苦しんでいる君は、けっして1人ぼっちじゃないんだよ。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、きょうだい、学校の先
生、学校や近所の友達、誰にでもいいから、はずかしがらず、1人でくるしまず、いじめられていることを話すゆうきをもとう。話せば楽になるからね。きっとみんなが助けてくれる。



219 :実習生さん:2006/12/03(日) 02:11:15 ID:W/f/3lSy
あの文部科学大臣はさっさと罷免すべきだと思う。

220 :実習生さん:2006/12/03(日) 02:16:41 ID:4hO0Q6xC
>>15
そうですね、犯罪を起こす人間がいる世間、人権など守れる訳がありません!
しかし人として人権など守れて当たり前。大事なのは人権を侵害してしまった後の罪悪感がなければ、徐々にエスカレートしていく可能性はあると思います

まずは虐めをした人に罰を与えるのではなく恥ずかしさと罪悪感を与える事が大事かと思います。

221 :実習生さん:2006/12/03(日) 02:18:47 ID:TyxHwWLG
=祭り開催中=

【クソガキの母親うp祭り】
アホな消防がニュー速で犯罪予告

ニュー速住人がみんなで「これは逮捕」「マジで通報した」などと煽る

本気にしたガキが母親に助けを求めて、ママが謝罪の書き込み

ニュー速住人がふざけて、「騒ぎにしたくないなら誠意を見せろ」と言ってうpを要求

母親が本当に下着姿をうp

調子に乗ったニュー速住人が追加うpを強要 ←今ココ

480 :母です:2006/11/28(火) 18:31:15.18 ID:yk7havoc0
裸は無理です。下着姿をアップロードしたのだからもう許してください。
562 :母です:2006/11/28(火) 18:34:53.41 ID:yk7havoc0
息子は学校で友達が少ないので、寂しくて今回のようなことをしてしまっただけなんです。
ウチの子はまだ中学二年生です。爆弾なんて本当は持っていませんし、作り方も知りません。
671 :母です:2006/11/28(火) 18:40:25.11 ID:yk7havoc0
>654番さん。胸を写真に撮ってここに載せれば通報をしないでくれるんですね?
分かりました。少し待っていてください。本当にこれで最後にしてください。

馬鹿なガキを持った可哀相な母親をみんなで煽ってやりましょうwwwwwww
現在の祭り会場はこちら → http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1164707827/


222 :実習生さん:2006/12/03(日) 02:28:56 ID:tHXF0Ybo
>>218
いじめの手紙が文部大臣宛てに沢山来たからな。
周りから手紙について大臣は放っていないのだと言い訳するためにあんなしょうもない手紙を皆に送ったんじゃないの?
大臣からすれば放っておくわけにもいかずとんだ迷惑だったと思うよ


223 :実習生さん:2006/12/03(日) 02:44:31 ID:fYGIyDDW
>>217
反面教師になる場合もありますよ。

224 :実習生さん:2006/12/03(日) 03:48:23 ID:7Bi/BeIL
>>217

エリートじゃなくても言えそうな言葉だが…

おまえにとっての、エリートの定義とは?

225 :実習生さん:2006/12/03(日) 06:45:07 ID:vk7VwGhm
>>216
>だからこそ、証拠の収集は重要

そういう被害者側に手間隙をより強く強いなきゃいかん時点で、
>>201のいう「いじめ」と「ヤクザ犯罪」は同列には語れないのではないか。

あと実名報道の問題もあるから「いじめ」の方が抑止効果は弱い。


226 :前々スレ503:2006/12/03(日) 08:49:19 ID:V2vvGg4s
おはやうごぜえます。

罵り合うのと議論はまったく違います。
どちらさんもCoolにいきましょう。

それから差別主義を私は嫌悪します。
自分の可愛い娘や孫がアトピーで差別されたときのことを考えてみるといい。
自分と違う地域に生まれた、違う人種に生まれた、違う健康状態で生まれた。
わたしは差別主義を嫌悪します。



MSNで各国のいじめ事情についての記事がありました。
いじめが深刻化する土壌のようなものが伺えそうです。

同じ?違う?世界と日本:いじめ事情
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20061130ddm007030002000c.html



227 :実習生さん:2006/12/03(日) 10:58:20 ID:lpiaJ47p
胴上げ遊びはいじめ? 田川・小6重傷 事故前「体にあざ」 保護者、学校に相談
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061202/20061202_008.shtml
一方、加害側とされた児童の保護者は「事故という説明から突然、加害者にされて納得できない」と、学校側の対応を非難している。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
まあ、どこの加害者の親もそうなんだろうな。

228 :実習生さん:2006/12/03(日) 11:10:26 ID:vk7VwGhm
>>227
>学校側の対応を非難

とりあえず不服なら警察介入で徹底捜査がいいだろうな

229 :実習生さん:2006/12/03(日) 11:12:40 ID:HNg1dUuZ
家庭環境に恵まれないせいで、そうした家が嫌でたまらず、学校で鬱憤を晴らしている、という女子高校
生のいじめ体験記を読んだことがある。幼いときから両親が不仲で、父親にはずっと敬語、父親が何より
も成績を重視しているので塾に勝手に行かされたこともあった、自分が勉強さえできていれば父は上機嫌
…etc. だから学校でいじめをしている。大人しくて成績の悪い子や、先生に気に入られている子を見る
と、腹が立って、許すことができないのだという。彼女曰く「いじめることに何の抵抗もなく、心が傷つ
くということの意味が全く理解できないし、人の気持ちなど考えたこともない」そうだ。

そして「家庭環境が悪くても、立派に生きている人はいくらでもいるとか耳にしますが、きれいごとを言
わないで欲しいと思います。世の中は殺伐としているのに、どうして子どもだけが仲良く、いじめもなく
暮らしていけるのですが?いじめをなくしたかったら、親たちが見本を見せてください。子どもだけが悪
者のように言わないで下さい」と言っていた。

彼女の言うことも多少は分かる気がするのだが…ただ、彼女は辛い環境にありながら、単に「いじめをし
て心の憂さを晴らす」ということしかできず、何とかその苦しさから脱け出ていこうという気骨にかけた
人だという印象も受けるね。だが、そういった気骨を高校生に求めるのは酷なのだろうか?


230 :実習生さん:2006/12/03(日) 11:14:55 ID:wFQ5NGAW
当事者の両親、見過ごす教師を市中引き回しの上打ち首に

231 :実習生さん:2006/12/03(日) 11:19:15 ID:lpiaJ47p
>>229
人には辛い目に合うと、人を同じ目に合わせたくないと思う者と、人を同じ目に合わせてやらうと思う者がいるからね。

232 :実習生さん:2006/12/03(日) 11:29:01 ID:RHNZFOOG
↑脳挫傷のニュース見ましたよ。
自分の子どもが脳挫傷になったらと言う観点から考えれば
加害者になって納得できないなんて言語道断!

233 :前々スレ503@出先で昼休:2006/12/03(日) 12:08:46 ID:L1oeSEXr
>>229
ひどい親もいたもんですね。
過剰抑圧(DV?)の家庭から子どもが抜け出すというのはかなり難しいかもしれません。
それが当たり前と育ってきていたら本人は抜け出そうとも思わないかも。

しかし救いがない家庭環境には同情するけれど、だからといって鬱憤晴らしのために人をいじめても良いというわけではないし反省や改善も見られないなら出席停止かと。
被害者が不法行為に対して損害賠償請求を起こして保護者にも責任を取らせる。
心身症などの傷害があったならば刑事告発?

>>227
怪我をした児童の回復を心から祈ります。

記事中「偶発的な事故ではなかった疑いが強くなったという。」
意図的に落としたならば殺人未遂なわけで、警察の捜査を入れる必要があると
考えます。 事故か殺人未遂か。

234 :実習生さん:2006/12/03(日) 12:13:18 ID:u0FdjOKt
>>225
>そういう被害者側に手間隙をより強く強いなきゃいかん時点で、
>>201のいう「いじめ」と「ヤクザ犯罪」は同列には語れないのではないか。

ヤクザ映画の見過ぎじゃないの?
ヤクザ同士の抗争なら派手にやるけど、かたぎの人間や企業から金を巻き上げるために、直接的な暴力は使わない。(110番されたらすぐに捕まるから)
ヤクザの脅しは、基本的には刑法に触れないようにやるから、これに対抗するには証拠を集めて民事で戦うしかない。
法律を知っているプロのヤクザと、法律を知らない浅はかないじめっ子と、どっちが撃退しやすい?

> あと実名報道の問題もあるから「いじめ」の方が抑止効果は弱い。

ヤクザはプロ、いじめっ子は素人なんだよ。
ヤクザの犯罪が実名で報道されても、出所したらまた組に戻るんだから、ヤクザ犯罪の抑止効果にはならないでしょ?そんなこと恐れていたらヤクザなんてできないよ。
一方、いじめの犯人が未成年者でも、今はネットで氏名、住所、顔写真まで晒される時代。いじめで逮捕されれば、いじめっ子は一生を棒に振る。

学校が警察権力を介入させないのは、生徒が逮捕された場合、その生徒が一生を棒に振ることになるから。
学校は生徒の将来のために教育する所であって、生徒の将来を潰す所ではない。
いじめられた生徒(および保護者)が自己判断で通報するのは市民の権利なので、学校もそれを止める権利はない。通報したければ、学校に頼むのではなく、自己判断でするべき。

235 :実習生さん:2006/12/03(日) 12:31:41 ID:xJs33azU
で、>>174はスルーですか

236 :まとめてみた@:2006/12/03(日) 12:46:24 ID:vk7VwGhm
>>75 :実習生さん :2006/12/02(土) 12:27:55 ID:w8EFL71F
>いじめられて自殺するような弱虫は、学生時代に自殺を思い留まったとしても、社会に出てから、学生時代以上にもっとひどいいじめに遇って、早晩自殺するよ。

>>83 :実習生さん :2006/12/02(土) 14:15:00 ID:w8EFL71F
>中学生くらいの子供には、社会の厳しさは理解できないだろうね。

>>85 :実習生さん :2006/12/02(土) 14:23:00 ID:w8EFL71F
>君リアル中学生?

>>133 :実習生さん :2006/12/02(土) 21:17:36 ID:w8EFL71F
>意味分からん。やっぱり君リアル中学生だろ。

>>152 :実習生さん :2006/12/02(土) 21:51:56 ID:w8EFL71F
>多くの人が必要だと感じている根拠は?君の思い込みじゃないの?

>>155 :実習生さん :2006/12/02(土) 21:55:20 ID:w8EFL71F
>あなた中学生?もし大人で本気でそんなふうに思っていたら笑われるよ。

>>168 :実習生さん :2006/12/02(土) 22:23:15 ID:w8EFL71F
>ああ、あなたHさん?
>教師を目指している学生さんね。
>学生だったら六法全書くらい買いなよ。

>>184 :実習生さん :2006/12/02(土) 22:54:35 ID:w8EFL71F
>君本当に20代?子供みたいなこと言っているね。

>>195 :実習生さん :2006/12/02(土) 23:21:49 ID:w8EFL71F
>随分おめでたい性格だこと

237 :まとめてみたA:2006/12/03(日) 12:47:34 ID:vk7VwGhm

>>201 :実習生さん :2006/12/02(土) 23:46:07 ID:w8EFL71F
>そんなのマジレスするに値しないだろ。
>君が替わりにレスしてやってくれよ。

>>212 :実習生さん :2006/12/03(日) 00:37:07 ID:u0FdjOKt
>知ったかぶりもほどほどにしろよ。

>>234 :実習生さん :2006/12/03(日) 12:13:18 ID:u0FdjOKt
>ヤクザ映画の見過ぎじゃないの?

238 :実習生さん:2006/12/03(日) 12:53:52 ID:u0FdjOKt
もし、いじめられた生徒が、いじめた生徒と仲直りをする気が無く、いじめた生徒の人生を狂わせてもよい、と考えているのなら、いじめられた生徒自身(または保護者)が警察へ通報すればよい。
(シカトなど、刑法犯罪に該当しない民事の不法行為は、民意裁判を提訴)

学校の担任に相談したのに何もしてくれなかったと文句を言う生徒が多いが、学校は生徒に教育をする所であって、生徒を裁く所ではない。
学校は、生徒みんなに仲良くしてもらいたいのであって、それには、いじめた方、いじめられた方双方の歩み寄りが必要だ。
つまり、学校は、いじめた生徒をしかる一方、いじめられた生徒にも何か原因があったと考える。
双方が歩み寄るためには、お互いが妥協しなくてはならない。
そして、歩み寄りの結果、仲直りが出来て、握手をし合えば、めでたしめでたしなのである。

教育再生会議が議論しているのも、基本的にはこの前提でやっているので、提言の内容が実施されたとしても、やはり、制裁よりも仲直りを先に考えるだろう。

だから、学校に、いじめた生徒を制裁してくれと申し出ること自体間違っているのである。
初めからいじめっ子と仲直りする気がないのなら、学校に申し出る必要なない。
いじめっ子に対する制裁を希望するなら、制裁機能を持った機関(警察・裁判所)に申し出ればよい。
学校に対してお門違いの要望をしておきながら、何もしてくれなかったと言う方がおかしい

239 :実習生さん:2006/12/03(日) 12:56:48 ID:u0FdjOKt
>236 >237
暇なんだね。スレ汚すなよ。

240 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:01:25 ID:vk7VwGhm
>>234
>法律を知らない浅はかないじめっ子

いじめっこには保護者がおり「少年法」が適用され、さらにその親もヤクザという想定が欠落している。

>ヤクザの犯罪が実名で報道されても、出所したらまた組に戻るんだから、ヤクザ犯罪の抑止効果にはならないでしょ?

戻らない人の存在はスルーですか?

241 :まとめてみたB :2006/12/03(日) 13:05:14 ID:vk7VwGhm
>>147
「いじめられっ子って、学校内で守るべきものって自分自身と自分の所有物だけだから義務は無いんだよね。」
で終わっちゃうよw


>>111
じゃ飲酒運転する奴がやめないから、轢かれる方が外を出歩かないとか、肉体強化とかして死なないよう気をつけろとでも?



>>150
>>家族が戸締まり不足で殺されても、世帯主の責任とは思いません。

>あなた中学生?もし大人で本気でそんなふうに思っていたら笑われるよ。

と、>>168の「殺されたのは世帯主の責任だなんて言っていないじゃん。」
ってのが矛盾していると思うのだが、
この点についてはどう思う?

242 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:13:51 ID:u0FdjOKt
>>240
>いじめっこには保護者がおり「少年法」が適用され、

過去ログくらい読めよ。

212 :実習生さん :2006/12/03(日) 00:37:07 ID:u0FdjOKt
>203
>つ 少年法の壁

知ったかぶりもほどほどにしろよ。
14歳以上は刑法犯罪を犯したら逮捕されるよ。
13歳以下でも触法行為は補導される。
民事事件に年齢制限はない。法律上は赤ちゃん(及びその両親)を訴えることも可能。
君の言う少年法の壁って具体的にどんなの?きちんと説明してみてよ。

>さらにその親もヤクザという想定が欠落している。

そんなのごく一部だろ。親がヤクザだったら恐くて手出しできないのか?

>戻らない人の存在はスルーですか?

逮捕されて出所すれば昇進できるのに、そのチャンスをフイにして、指を詰めてまで辞める人がどのくらいいるか。

今後、同様のくだらない突っ込みのレスはスルーします。

243 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:16:11 ID:u0FdjOKt
>>241
荒らすな。そんなことして楽しいか?

244 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:23:05 ID:xJs33azU
>>242

>>225の一行目で論破済みと思う
ヤクザ犯罪の立件が大変だからといって
イジメ犯罪の立件は軽いということにはならない

245 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:23:14 ID:vk7VwGhm
>>242

今後、同様のくだらない突っ込みのレスはスルーします。→×

>>241みたいに矛盾を突かれた都合の悪いレスはスルーします。→○

246 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:26:22 ID:ie2oWbiD
実習生の言う通り実社会で働くのは大変なんだよ。
いじめられて自殺に逃げる奴は社会にでても使えないだろう。
いじめは確かにいじめる奴が悪いと思うがいじめられてる奴は死ぬ勇気があるなら
いじめてる奴を半殺しにしてみな。死んだら負けでしょう。

247 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:30:07 ID:lpiaJ47p
>>246
>いじめられて自殺に逃げる奴は社会にでても使えないだろう。
どん底からはい上がった人間は強いよ。

248 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:30:25 ID:u0FdjOKt
民事裁判を提訴するのなら少年法なんて全く関係無いのに。
自分から行動を起こすのが面倒くさい人は、何でも「少年法があるからダメだ」と決め付け、
自分が動かない口実に使っているとしか思えない。
そして自分では何も行動を起こさず、「行政は何をやっているんだ!」と文句を言うばっかり。
もう一度言う。民事裁判に年齢制限はない。14歳以上が犯罪を犯せば、逮捕される。
面倒くさがり屋は、一生いじめられ続けていなさい。

249 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:30:32 ID:vk7VwGhm
>>246
では、半殺しにできるかどうかシュミレートしてみよう

敵:イジメ犯の中核生徒(1〜5人)、その取り巻き生徒(5〜10人)、傍観者(20〜30人)
味方:なし

自分の親を味方につけたとしても、今度は相手側の親や学校側が敵に回る
こういう戦力差の状況で半殺しにするには・・・

池田小学校に殴りこんだ宅間守みたいな真似しなきゃできないわな

250 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:31:25 ID:0vMabvpN
みのもんた「極悪非道の友達のいないいじめられっ子の17才の高校生は更生を
願う価値もな
いので死刑」
http://www.youtube.com/watch?v=SmWyRM8VtA8

みのもんた「少年法は邪魔だ」15才の少年に懲役14年
http://www.youtube.com/watch?v=fhl_WhFDqFA

量刑は、無期懲役を選択した上で「18才未満への無期懲役は10〜15年の有期刑
にできる」との少年法の規定により刑を軽減した(読売新聞)
今から27年前、1980年金属バットで両親の頭をかち割った20才の男はの求刑懲
役18年判決懲役13年だから、この15才の少年より軽かった。男は出所後、再犯
もせず、ネット情報によれば南アジアでボランティア活動を行っているらしい
。どちらも被害者遺族は被疑者自身。今回ばかりは検察も被害者感情を利用で
きなかった。すると今度は「社会が納得できないから」という理由が採用され
た。それじゃあマスコミが騒げば騒ぐほど刑が重くなっるってことじゃない?
ホームレスの婆さんが何の理由もなくなぶり殺しにされてもマスコミはたいし
て騒がなかった。
みののいう「時代に即した」というのはどういう意味だろう?

お笑いみのもんた劇場
http://montagekijyo.blogspot.com/

251 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:31:44 ID:vk7VwGhm
>>248
>そして自分では何も行動を起こさず、「行政は何をやっているんだ!」と文句を言うばっかり。

矛盾してるんだが。

252 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:40:56 ID:vk7VwGhm
>>248
裁判費用の財源は?
公判維持費用の財源は?
それまでに費やす時間の換算は?
周囲の環境の変化は?
それを相手から問い詰められたとき、貴方はネットではなく「相手の目」を見て言えますか?

253 :16の284:2006/12/03(日) 13:43:51 ID:CvnlgdqZ
おまいらこんにちわ

まずいじめ被害者に共通の性格の傾向があるというような
誤った認識に基づく議論は避けなければならない

被害者となった者たちに比較的頻繁に見られるいくつかの性格傾向があり
その疫学的な事実に基づいていじめを回避する手段を考える
というのであればそれは有用な方策となる可能性があると思われる。

しかし逆に「いじめを受けているのだからこのような性格に違いない」と
予断するのは非常に危険なことだと思う。

現に、福岡県三輪中や岐阜県瑞浪中の事例では、報道を見聞きする限りでは
被害者はいわゆる「いじめられやすい性格」であったとは考えにくい。

以上のことはもちろん「いじめ加害者」についても同様のことが言えるわけだが。

254 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:44:29 ID:fVc0nfMc
そういや、故・伊丹十三氏に大怪我をさせた暴力団関係者って
どうなったんでしたっけね?
頭にネットをつけ、顔に伴創膏をつけたまま記者会見してた伊丹氏の姿が思い出されます。

ま、ヤクザといじめっ子を同列に語る事は出来ませんね。
むしろ、性質の悪さ、無自覚、我侭、法への無警戒さ、本来の胆の小ささの辺りを見ると、
酔っ払いの方がいじめっ子に近いかもしれません。
なお、個人的にはヤクザよりも酔っ払いの方がタチが悪いと見ています。
ヤクザは人の弱みに付け込んでくるけど、酔っ払いはそんなのも関係無いもの…。
人の話は聞かないし、警察呼んでも逆らうし。
警察沙汰になったって、重大事件以外では警告で終わる事が多いですしね。
その辺りはいじめ問題にも似たものがあるように思えます。

学校のいじめで、出席停止とか警察沙汰になって効果があるのは、この酔っ払いの部類。
ヤクザの部類に入ってしまう連中にとっては、余り功を奏しません。
この手の連中は学校の外でも似たような事をやっている奴が多く、
大抵は「あっそ」で終わってしまうんですよねぇ…。
警察の厄介になり、逆恨みして家まで押しかけてくるって奴も居ましたが、
そこまでやるのは珍しい例ですしね。

法で対抗するか否かは、この辺りを見極めなければなりません。

255 :実習生さん:2006/12/03(日) 13:54:33 ID:fo5k+ujH
>>5

ピーター君可愛い

256 :実習生さん:2006/12/03(日) 14:02:09 ID:jchliUKg
>>13

257 :実習生さん:2006/12/03(日) 14:07:49 ID:u0FdjOKt
>>252
>裁判費用の財源は?
>公判維持費用の財源は?

弁護士の着手金約30万円が初めに必要。
家庭の都合でこれが負担できない人は、法律扶助制度を利用すればよい。
簡易裁判所で弁護士を立てない本人訴訟を起こせば、1〜2万円の負担でできる。

>それまでに費やす時間の換算は?

相手がとことん戦う気でいるのなら、判決までに長い時間を要するかもしれないが、相手はそれだけ弁護士費用がかさむ訳だ。
もしこちらの要求額が100万円だったら、裁判を続けるより、相手は100万円払っちゃった方が安上がりでしょ?
簡易裁判所で相手に100万円を請求する裁判を起こした場合、法廷での審議は1回30分程度。
月に1〜2回のペースで、長くても3回目位の審議で終了する。
法廷での審議に先駆けて、こちらの主張や、相手の主張に対する反論を書いた書類を提出しなくてはならないが、自分のことだし、それを書くのにそんなに時間が掛かるはずがない。

テレビで放映されるホリエモンやオウム、ロッキード事件のような大事件と、100万円を請求する裁判とでは規模が違う。
テレビと同じつもりで裁判所に行ったら、法廷の中に数人しか居なくてびっくりするよ。
日本人はテレビに洗脳されすぎ。

>周囲の環境の変化は?

周囲の環境の変化を恐れ、裁判を起こすよりもいじめられていたほうがマシだと思うのなら、起こさなければいいじゃない。死ぬまで我慢していろよ。

258 :実習生さん:2006/12/03(日) 14:17:41 ID:vk7VwGhm
>>257
>日本人はテレビに洗脳されすぎ。

>>241に追加だな。

>>257
>周囲の環境の変化を恐れ、裁判を起こすよりもいじめられていたほうがマシだと思うのなら、起こさなければいいじゃない。死ぬまで我慢していろよ。

意図的に>>252のラスト一行をスルーした事実をかんがみるに、貴方の思考の本質が垣間見えたよ。

259 :ねんのため、もう一回きいてみよう :2006/12/03(日) 14:26:30 ID:vk7VwGhm
>>100
>泥棒は反社会的な行為ですよね?でも泥棒は昔からいるし、将来もゼロになることはないでしょう。
>だから人々は家に鍵をかけ、貴重品は金庫にしまっておくわけですよね?もちろん警察もパトロールをしています。
>つまり、泥棒を無くすことより、備えることの方が大事なのです。それが現実的な対処というものです。

じゃ泥棒じゃなく「飲酒運転」なら、それをやめない連中にあわせて、
車に轢かれる被害者側が「我慢して一切外を出歩かない」とか、
「高い金出して肉体改造」とかして、死なないように気をつけろとでも?

260 :実習生さん:2006/12/03(日) 15:29:31 ID:C9gqBTyG
>>257
着手金30万とか軽く言ってくれるけど、簡単に用意できると思う?
法律扶助制度にしたって未成年は利用できるの?
それに裁判費用は結局返済しなければならないんでしょう?
その辺の経済的負担はどうお考えで?

仮に徹底的に戦うとして、親は裁判の度なんて言って仕事休むの?
金持ち喧嘩せずだけど喧嘩するとなったら徹底的にやるよ。
裁判で争われるのは金もさることながら、社会的な立場もあるからね。
100万くれた上に悪者になるくらいなら、それ以上かかっても無実だとしようとしない?
それで、実際みんながみんな勝てるというの?
勝てないなら勝率ってのは大体どのくらいなのかね。
ケースにもよるというのならどんなポイントを押さえれば負けないのかね。

さらに裁判に前後して証拠や証言などを集めるだろうけど
それによって、周囲の人間関係はどうなった?
経験がないというならどうなることが予想できる?

このスレでは何度も指摘されているんだ。
この手の主張をするならいい加減穴のない提案を持ってきてよ。
答えに困っていじめられたー、とか喚きだした5○4とクリソツなこと言ってんじゃない。
進歩ないな。

261 :実習生さん:2006/12/03(日) 16:47:32 ID:Twsbeo8S
徒弟制度の復活を提案。

262 :実習生さん:2006/12/03(日) 16:48:08 ID:7ZoBHGZs
裁判の前に、裁判所調停制度を活用するのが効果的では。
状況関係を整理でき、世間的に大事にまで至らないだろう。
加害者に責任あるいじめなら、調停に出席することで事の
重大性を加害者や保護者に認識させるには十分ではないか。
半年も調停を繰り返せば、いじめっ子は自己悪と向き合える。

263 :実習生さん:2006/12/03(日) 17:00:54 ID:lpiaJ47p
>>262
その気のない親の子だったら、いじめは解消できないね。

264 :実習生さん:2006/12/03(日) 17:10:34 ID:ZXlJdyho
再生会議のみなさん。
イジメられっ子は相変わらず自分の将来に希望が持てず、イジメっ子はあなたたちの的外れで空虚な提言をせせら笑っていますよ。
処罰もいいけど、憎しみは連鎖し続けることを忘れずに。
まあ 再生会議のみなさん やるだけやってみたら。
失敗すると思うけど。
でも その失敗を 親や 子供や 学校や 地域の責任にはしないでね。

265 :16の284:2006/12/03(日) 19:45:17 ID:CvnlgdqZ
おまいらこんばんわ
>>260
横レススマソ。長文スマソ

>この手の主張をするならいい加減穴のない提案を持ってきてよ。

漏れはそうは思わない。
穴があってもいいから提案してもらってたたき台にするというのが
ここのような専門家のいない場所での議論では現実的な方法と思われる。

もちろん実現可能性のないどうしようもない案なら問題外だが
警察・司法機関を活用するという提案については
Wikipediaの「いじめ」の項にも

>結局のところ被害者にとって最も有効な手段は、弁護士に協力してもらう等して十分な
>事前準備をした上で司法の手を借りる事であると考えられている。
(「教育現場と行政のいじめ対策の現状と課題」第一段落)

という文面が見える。
このことから考えるに、少なくともその提案自体が提案者の全くの思いつきだけによる
実現可能性のないものだという危険性は薄いと思われる。
ただ残念なのは、具体的なその方法について、提案者が述べているような方法が有用であることを
間接的にせよ裏付ける具体的情報が、漏れの探す限りネット上に見つからないことなんだ。

法的手段に訴えた場合の費用対効果については漏れも確かに不安に感じる面があるわけで
金銭的なものも時間的なものも仕事量的なものも含めて
制度的な情報や実践例をどんどん挙げてもらって検討するのが良いと思われる。
そして、検討の過程でこの対策がうまく行かないような制度的原因がもしあぶりだされれば
それを契機に制度を改変する方向に考えていくことも可能かと思う。

266 :実習生さん:2006/12/03(日) 20:05:39 ID:lzUPynyA
>>260
>法律扶助制度にしたって未成年は利用できるの?

できるよ。
ただし、裁判そのものは、未成年者単独では出来ないので、両親の同意があることが前提。

>それに裁判費用は結局返済しなければならないんでしょう?

相手が100万円払ってくれるんだから、弁護士費用を返済しても十分お釣が来るんだが。

>それで、実際みんながみんな勝てるというの?
>ケースにもよるというのならどんなポイントを押さえれば負けないのかね。

証拠だよ、証拠。
例えば、ICレコーダーに、加害者の声で、自分を罵ったり、ボコボコ殴っているような音が入っていれば、それは動かぬ証拠。
被告(相手)がしらばっくれても、裁判官に聞かせれば、裁判官は納得するはず。

裁判というと、テレビの弁護士ドラマとかで、法廷で検事と怒鳴り合うシーンがよくあるが、民事裁判の場合、そのように、相手と直接言い合いをすることはない。
裁判に対する固定観念を捨ててもらいたい。裁判とは、法廷で相手と口喧嘩をする場所ではない。
裁判所とは、原告(訴えを起こす人)の申し立てを裁判官が審理して、その申し立てを認めるか認めないかを判断する所。
つまり、裁判とは、「裁判官説得ゲーム」なのである。

267 :実習生さん:2006/12/03(日) 20:06:19 ID:lzUPynyA
裁判官が原告の申し立てを信じることを、「心証を得る」というが、裁判とは、いかに裁判官に、この「心証」を得させるか、ということが重要なのである。
もちろん、裁判官は、原告の話だけでなく、被告側の話も聞く。そうしないと公平じゃないからね。
もし、何も証拠が無く、被告がしらを切り通せば、原告は負ける。そこで、裁判官に、証拠や証人を提示するわけ。

>仮に徹底的に戦うとして、親は裁判の度なんて言って仕事休むの?

君が裁判官の質問にきちんと答えられるのなら、親が毎回必ず出なくてはいけないわけではない。

>金持ち喧嘩せずだけど喧嘩するとなったら徹底的にやるよ。

相手の親が地位の高い人間なら、それも考えられるが、相手の親がサラリーマンなら、徹底的にやるだけの弁護士料を払えない。

>さらに裁判に前後して証拠や証言などを集めるだろうけど

証拠は相手にばれないようにこっそり集める。妨害されたら意味ないからね。
証人は、裁判が始まってから頼んでもいいけどね。裁判で相手の出方を見てから進めないと、その人にも迷惑が掛かってしまう。

>この手の主張をするならいい加減穴のない提案を持ってきてよ。

おれはお前のご用聞きじゃないんだよ。何でもかんでも人に頼ろうとするな。
100%穴のない方法なんてこの世にあるわけないだろ。
法律扶助制度で弁護士の無料相談をやっているから、詳しくはそっちで聞きな。

268 :実習生さん:2006/12/03(日) 20:23:45 ID:lzUPynyA
>>260
前スレで、実際にいじめ裁判をやった人の書き込みで、
「金を要求された時、相手に領収書を書かせた」とか、
「先生に頼んで相手に反省文を書かせた」というのがあったよね。
そのように、裁判前に、相手にいじめた事実を認めさせるのが一番確実な方法。

269 :実習生さん:2006/12/03(日) 20:37:09 ID:lzUPynyA
>>264
>まあ 再生会議のみなさん やるだけやってみたら。
>失敗すると思うけど。

ハア?教育再生会議はいじめを取り締まるための機関ではないんだけど。
教育再生会議は「提言」をしているだけで、強制力は無いんだけどね。
再生会議に何を期待しているの?

270 :実習生さん:2006/12/03(日) 20:53:07 ID:lzUPynyA
>>265
>法的手段に訴えた場合の費用対効果については漏れも確かに不安に感じる面があるわけで
>金銭的なものも時間的なものも仕事量的なものも含めて

みんな裁判を知らなさ過ぎ。
どうしてホリエモンの裁判と、いじめの裁判を同次元で考えるのかな。
ロッキード事件やオウムの裁判みたいに、判決まで10年以上かかる裁判もあるが、
いじめ裁判でそんなに時間がかかることはありえない。
費用の面が気になるのなら、簡易裁判所ので弁護士を立てない本人訴訟をやれば、
1〜2万円の出費で済んでしまう。

いじめられっ子の特徴として、物事を何でもネガティブに考えてしまう。
100%確実な方法なんてこの世に存在しないのに、100%の保証がないと動こうとしない。
(100%の保証があっても自分からは動かない?)
結局いじめられっ子は、解決方法を探しているのではなく、自分が動かない「口実」を探しているだけ。

引きこもりが、「今日は雨だから外へ出ない」「今日は寒いから外へ出ない」
「今日は日曜で混んでるから外へ出ない」・・・・など、外へ出る口実よりも、
外へ出ない口実を考えて、外へ出ない自分を正当化しているだけ。
いじめらっれっ子も同じ。

271 :実習生さん:2006/12/03(日) 20:54:47 ID:3G3DzaLx
>>265
いやいや。

問題にしたいのは、ぞこまで確固たる論調で断言するならば
なぜそうも穴だらけなのか、と言うこと。
まるで裁判をすれば全てが救われるかのような物言いしかしないからだよ。
問題解決の一手段としてあるのはいいだろう。
だが、それを選択する上での利点と欠点を明示すべき、少なくとも把握はすべきだ。
もし把握しているなら、誰かからの質問があれば滞りなく答えることができるだろうし、
そこに不備があるのなら、その点について考えるべきだろう。
そうでなければ無責任に書き散らしているだけで、それこそ便所の落書きと大差はない。

例えば>266に法律扶助制度の利用についてのレスが誰かからついているが、
その条件として両親の同意があげられている。
つまり、裁判は親の協力無しに行使できない手段な訳だ。
ところがいじめで自殺する奴は親の協力を得られていただろうか?
ご理解いただけただろうか。
誰にでも執れる手段ではなく、その前提に親に告白できて、
かつ親の協力を得る必要がある、と言う手段であることを。
そう言った点を明らかにしないのは片手落ちどころか、害悪にもなりかねない。

裁判論者はそこで思考が止まっている、と言うこと。
その先を促していてもなかなか、自分の考えからは抜けられないらしい。
16の284氏のように考えることができるならあえて言う必要はないんだけどね。

272 :前々スレ503:2006/12/03(日) 20:55:24 ID:V2vvGg4s
お疲れさまです。

昼間の「劣悪な環境で育った子が鬱憤晴らしでいじめ」について考えていました。

勿論、いじめることは悪いことですし、被害者の救済とケアを最優先させるべきで、
加害者は罪を償わなければなりませんが後は家庭内の問題として放っておいたものか...

スクールカウンセラーは十分行渡っているのでしょうか?
また権限はどれほど与えられているのでしょうか?
児童相談所がうまく機能していないという話しもよく聞きますのでスクール
カウンセラーも心配です。


>法的対処について
内容証明郵便で警告というタイミングもあっていいと思います。


273 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:00:25 ID:ZXlJdyho
>>269
そうならマスコミに頻繁に登場したり、「提言」とやらを華々しく打ち上げたりせず、地味に地道にやればいいじゃない。
大マスコミを利用した世論誘導…それだけでも強制する力はあるよ。

274 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:01:50 ID:opWBh5l6
昨晩のトンデモ論者の子、まだいるの?

275 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:07:20 ID:lzUPynyA
>>271
お前何様?俺は2ch専属の法律相談係ではないのだが。
君は俺の提案を上回る、素晴らしいアイデアをお持ちなのかな?
自分の意見も持たず、人の書き込みにケチを付けるだけなら、バカでも出来るだろ。
君達が裁判を起こそうが起こすまいが、俺にとって何のメリットも無いんだよ。
どうしてそこまでこと細かく親切に面倒を見てやらなければならないんだよ。
親に相談できる奴だけが利用すればいいだけのことだろ?
好意でお隣さんの前の道を掃除してあげているのに、
ごみが残ってると文句を言う人みたいだ。
もうバカらしくて来るのが嫌になる。

276 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:16:44 ID:3G3DzaLx
>>275
なるほど。ご自身の発言に責任は持たないと言うわけですね。
それならそれでかまわないんですよ、
便所の落書きでしかないというのを自ら認めているわけですから。
ええ、当然私もその程度のレスしかしていませんので至って無責任です。
ですが、多少なりとも良心があるので同レベルにしろ
不特定多数に対する発言の重みを踏まえた上で突っ込まさせていただいただけでw
まあ、このレスでいじめられている人に対する配慮がないのだけは少なくとも分かった。

全く、5○4といい、こいつといい何で裁判馬鹿は判で押したような反応しかしないんだ?
突っ込まれるのが嫌ならブログでも書いてろってーの。
まあ、ブログでも迂闊な記事は炎上のもとですが。
おっと、誰も見ないブログは炎上することもありませんでしたね。

277 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:26:00 ID:lzUPynyA
>>276
で、君自身の解決法は?
ここのスレは、他人の意見を論評するスレじゃないんだよ。
現時点において、最も有効な解決策は、裁判がベストだと思うがね。
いじめられっ子全てに有効な、そんな夢のよな解決法があったら、
とっくにいじめはなくなっているよ。
君はそこまで自信満々に俺の書き込みを批判するんだから、
裁判を上回る、素晴らしいアイデアを持っているんだろ?
早くそれを提示して見せろよ。出来ないとは言わせないぞ。

278 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:34:45 ID:lzUPynyA
>>276
>ですが、多少なりとも良心があるので同レベルにしろ

何と同レベルにしろと?
お前自身の何のまともな書き込みもしていないくせに、
どのレベルに合わせろと言うんだよ。
支離滅裂な意見じゃないか。
ひょっとして、ひがみで人に絡んでるの?
タチの悪いチンピラだな。

279 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:43:43 ID:vk7VwGhm
>>266
>例えば、ICレコーダーに

学校には私物持ち込み禁止。
逆にそれが発覚して先生に密告され、文字通り抗弁できない状況に陥った奴を知ってます。

>>267
>証拠は相手にばれないようにこっそり集める。妨害されたら意味ないからね

学校という密集空間、しかもいじめっ子に終日マークされてる状況で、
「ばれないように」「妨害されないよう」「こっそり」証拠を集めることは可能だろうか?

>何でもかんでも人に頼ろうとするな。

嫌なら書き込まなきゃいいじゃないか。
別にここは「お前の知識顕示欲を発散する場」じゃないんだから。

>いじめ裁判でそんなに時間がかかることはありえない

「山形マットいじめ死事件」の裁判はインスタントな決着がついたか? あ?

280 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:44:59 ID:lzUPynyA
>>ID:3G3DzaLx
都合が悪くなると逃げるのか。ただのスレ荒し決定だな。もう来るなよ。

281 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:45:19 ID:fVc0nfMc
>>276
>全く、5○4といい、こいつといい何で裁判馬鹿は判で押したような反応しかしないんだ?
☆いじめ統一スレッド14☆ より抜粋

99 名前:前スレ504[] 投稿日:2006/11/13(月) 22:12:43 ID:V9lOJ0Sq
>>97
>いじめなんてものはなくなんねーよ。
>少なくなることはあってもな。

ではどうすれば少なくなるの?
人の意見を批判するくらいだから、
君はさぞかし良いアイデアをお持ちのようだ。
他人の意見を批判するだけなら誰にでもできるだろ?

と、>>277を比較してみた。
ホント、切り替えし方がほとんど一緒だねぇ…。

282 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:47:53 ID:vk7VwGhm
>>275
>もうバカらしくて来るのが嫌になる。

そんな了見なら最初から来なきゃいいのに。
そもそも本当に相手に親身なって物を言いたいのなら、口調や姿勢を考える。
ところが貴方はどうだ?
>>236-237で指摘してるが、相手を一方的にレッテル貼りして論を展開してるじゃないか。
そんな事言ってる者に対して周囲が信頼するわけがない。
あなたの姿勢は弱者救済の手立てじゃなく、弱者をダシにした裁判知識の顕示欲だ。

「弱者をダシにした自己顕示欲」という本質から抜け出さない限り、明日にも自殺を考えてるものがお前の意見に耳貸すわけが無いじゃないか。
あと>>259での指摘はやっぱりスルーかね?

>>277
>現時点において、最も有効な解決策は、裁判がベストだと思うがね

そんなに裁判万能主義なのなら、それこそとっくにいじめはなくなっているはずなのに、ぜーんぜんまーったくなくならないのはなんでだろー

283 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:54:16 ID:lzUPynyA
>>279
またツッコミ野郎かよ。
お前が裁判を上回る素晴らしいアイデアを提示できたらレスしてやるよ。

お前のためでなく、ここのスレを見ている裁判に感心のある人のために、1つだけレスする。

>「山形マットいじめ死事件」の裁判はインスタントな決着がついたか? あ?

証拠が無かったから。
被害者の少年がICレコーダーを身に付けていたら、もっと早く判決が出ていた。

284 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:58:40 ID:lzUPynyA
>>282
ただの荒し。何の意味もない書き込み。

お前のためでなく、ここのスレを見ている裁判に感心のある人のために、1つだけレスする。

>>現時点において、最も有効な解決策は、裁判がベストだと思うがね
>そんなに裁判万能主義なのなら、それこそとっくにいじめはなくなっているはずなのに、ぜーんぜんまーったくなくならないのはなんでだろ

今までそれを実行する人が少なかったから。

285 :実習生さん:2006/12/03(日) 21:59:36 ID:wOApiyPZ
これもイジメだろうな

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000069-jij-soci
大阪高裁判事、自殺か=住基ネット訴訟で違憲判決

 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)をめぐり、
高裁レベルでは初の違憲判断となった11月30日の大阪高裁判決で、
裁判長を務めた同高裁部総括判事の竹中省吾さん(64)が3日午前、
兵庫県宝塚市の自宅で首をつり死亡しているのが見つかった。
 同県警宝塚署の調べによると、
竹中さんは自宅2階の書斎のパソコンラックに首をつっていたという。
遺書などは見つかっていないが、同署は自殺とみている。 
(時事通信) - 12月3日20時0分更新

286 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:00:24 ID:vk7VwGhm
>>277
>君はそこまで自信満々に俺の書き込みを批判するんだから、
>裁判を上回る、素晴らしいアイデアを持っているんだろ?
>早くそれを提示して見せろよ。出来ないとは言わせないぞ。

ID:3G3DzaLxさんじゃないけど
まず普通に親か教師に相談、駄目なら警察へ相談だ(裁判という手段に最初から訴えられるほど、未成年の権利は万能ではない)。
そもそもケーキ事件で少年法があっても逮捕できると言ったのは自分じゃないか(>>212参照)。

自分でそういうことを指摘しておきながら、なぜ「警察への相談」を ス ル ー し て 裁判万能主義に走るのか自分には理解できん。

287 :前々スレ503:2006/12/03(日) 22:01:39 ID:V2vvGg4s
緊急提言にある厳罰について 「有識者や与党内から疑問の声が」出ているそうな。
具体的な声の内容は掲載されていませんが、誰が何を言っているのか興味深いです。

いじめ対策、「厳罰化」効果に疑問=教育再生会議の緊急提言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000035-jij-pol
Yahoo!ニュース

とんでも教師!!
<交通事故>死亡した子どもらの写真をネット掲載 告訴へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000068-mai-soci
Yahoo!ニュース

高校生たちは考えた! 大人はどうだろう?
「加害者」特定難しい、「異物」と排除はダメ いじめ本音討論 朱雀高生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000001-kyt-l26



288 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:03:32 ID:vk7VwGhm
>>283

お前のためでなく、ここのスレを見ている裁判に感心のある人のために、1つだけレスする。 →×

裁判に感心のある人の都合のいい意見しか聞きたくないから、可能なレスは1つだけ。→○

289 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:06:28 ID:vk7VwGhm
>>284
>今までそれを実行する人が少なかったから

じゃあ何で少ないのさ? 実行できない理由や状況について考察すればなぜ少ないか(有効的でないか)わかりそうなものなんだがなあ。

290 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:07:38 ID:lzUPynyA
>>286
>自分でそういうことを指摘しておきながら、なぜ「警察への相談」を ス ル ー し て 裁判万能主義に走るのか自分には理解できん。

いいじめっ子が民事裁判の被告になっても、経歴に傷がつくことはないが、
いじめっ子が警察に逮捕され、有罪判決が出れば、いいじめっ子は前科者となってしまう。
いじめっ子の更正という観点で考えれば、警察より民事裁判の方が有効だと思うから。

291 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:12:34 ID:lpiaJ47p
>>287
いじめ対策、「厳罰化」効果に疑問=教育再生会議の緊急提言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000035-jij-pol
「厳罰化は根本的解決にはつながらない」
絶対いるんだよね、こんな事を言いだす香具師。
ゆとり教育などを言いだした香具師も同じ人種だろう。
処罰する権限を与えない限り、いじめ対策など無理。
優秀な教師であれば、処罰なしにいじめを沈静化することも可能だろうが、
そんな教師などそうそういるもんじゃない。

292 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:13:28 ID:vk7VwGhm
>>290
>いじめっ子の更正という観点で考えれば

すげー!! 原告はいじめっ子を前科者としないよう加害者の人権を慮って行動しなきゃいけないのかー
そんなにいじめっ子の人権に配慮するなら(俺は配慮せんでいいと思うが)、
いじめっ子やその親に時間や賠償金などの大ダメージを与えてしまう裁判なんかいらないじゃないかーww

293 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:16:15 ID:lzUPynyA
>>289
>じゃあ何で少ないのさ? 実行できない理由や状況について考察すればなぜ少ないか(有効的でないか)わかりそうなものなんだがなあ。

以前はICレコーダーなどの、小型で長時間録音可能な装置は無かった。
それに、昔は裁判沙汰を嫌う風潮が強かったから、両親も同意しなかった。

俺は裁判が有効な手段だと言っているだけで、裁判を勧めているんじゃないよ。
裁判をやるには相当の根気と強い信念がいる。
弱虫が裁判をやったら、相手の誘導尋問に乗せられ、不利なことを言いかねない。
いじめられっ子のほとんどが弱虫だとしたら、確かに裁判は有効な手段ではないね

294 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:18:39 ID:YAbBmuay
いじめ問題を解決したら、どのくらい報酬をあげるのが
ふさわしいですか???


295 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:20:19 ID:lzUPynyA
>>294
誰に?弁護士に?
それは弁護士と相談してね。

296 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:25:33 ID:3G3DzaLx
>>277
ん?
体験談であればいくらでも語ってやっても良いが誰にも真似できるわけではない。
まあ、実のところ過去スレで言ってるのでいまさら言う気もないが。
わかる?
私個人の解決方法が誰にでもできる訳じゃないし、
他の誰かの解決方法が私にできるわけでもない。
だから、みんなで意見を持ち寄ってるんじゃないか。
そんなこともわからんのか。
自分でも言ってるじゃん、夢のような解決法はないって。
ならなぜ自分のアイデアだけがそうも万能薬のように断言できるのかね?
矛盾してるだろ。

このスレに5○4と同列の程度の奴が2人もいたとは……
どうして反論があると人格否定でもされたかのように噛みつくんだか。
そんなに自分マンセーじゃないと納得でいないのか。

297 :前々スレ503:2006/12/03(日) 22:33:38 ID:V2vvGg4s
>>291
根本的な解決も重要だとは思うのですが、とりあえずの抑止力は必要だと
思うんですよね。 幼稚な相手ならば特に有効かと。

なにより被害者の権利を優先させようとしたとき、加害者の出席制限はと
ても効果的ですよね。

勿論、いじめに加担したり助長するような教師は懲戒解雇で免許取り消し
でも足りないぐらい。(「からかいやすかった」)


298 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:46:51 ID:3G3DzaLx
>>297
対処療法として有効なら何も言わないけど
実際問題、加害者の認定が正確に行われるかが問題。
とかくいじめは外からは実態が見通せないものだから
逆に加害者に仕立てて……というのも考えられる。

加害者認定の仕組みがはっきりするまでは判断つかないな。
何も考えてないなら当然却下。
権威の裏付けを与えるのは慎重に慎重を重ねるべき。

299 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:48:36 ID:lpiaJ47p
>>298
だったらどうする?

300 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:51:55 ID:3G3DzaLx
>>299
判断つかないと言っている。
実のところ、加害者認定をどうするか知っている人いる?

301 :実習生さん :2006/12/03(日) 22:52:32 ID:7ZoBHGZs
遅スレですいません
調停出席拒否ですが、その場合裁判へと進まざるをえないかと思います。
ただ大部分の加害家庭では調停出席通知が来ただけで相当に効果が出ると
暴力被害でない限り、裁判に躊躇して前進できない被害者が多数では。
学校内話し合い→調停→裁判と進めるのが、現実的かと考えています。

302 :前々スレ503:2006/12/03(日) 22:52:45 ID:V2vvGg4s
>>298
その2点はとても重要なポイントだと思います。
今後どのように話し合われていくのか要注目ですね。


いじめ被害者は今からでも いじめ日記をつけたり 証拠を集めて
備えておいたほうがいいです。 警察に相談というのも公的記録を残す
効果がありましたっけ?


303 :16の284:2006/12/03(日) 22:53:52 ID:CvnlgdqZ
>>287
厳罰化について異論が出るのは予想されたことではある。
(あの内容で「厳罰化」と言えるのかどうかが漏れには疑問だが)

ただ、気をつけなければならないのは
「政治家の発言は本人の思想信条に純粋に基づいてされるとは限らない」ということ
それは後援団体を含む圧力団体の利害や意向を代弁するものだったり
発言者の政党内での立場を反映するものだったり
政権運営にかかる駆け引きの一環であったり、そういう要素が多々ある。

本来は報道機関がそのような発言の背景や真意を解釈し伝える役どころなのだが
それも常時機能しているかというとそうでもない。

発言者は発言内容が報道されることで生ずる影響を考えた上で発言しているが
我々にはなかなかそこのところの詳しい事情が分らない。
メディアリテラシーを身に着けるのは簡単ではない。

って話がズレてしまった。スマソ。

304 :実習生さん:2006/12/03(日) 22:55:31 ID:lpiaJ47p
>>300
>判断つかないと言っている。
判断つかない→放置
いじめ被害者は泣寝入りしろと?

305 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:00:38 ID:3G3DzaLx
>>304
ずいぶん飛躍するな。と言うか頼むからスレをしっかり読んでくれ。
アンカー辿って時系列に追っていって見てよ。

306 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:05:00 ID:lpiaJ47p
>>305
だから、どうするか聞いてるんだ。
>アンカー辿って時系列に追っていって見てよ。

>>298この事についての書込みはなど、判断できないよ。
アンカーぐらい付けて答えればいいじゃないか。

307 :前々スレ503:2006/12/03(日) 23:05:05 ID:V2vvGg4s
>>303
緊急提言出るちょっと前ぐらいから既に反対論がでてましたよね。

厳罰を与えることで不利益を被るのは

 悪い事をした児童・生徒 と 保護者
 悪い事をした教師
 悪い事をした教育委員会

政治家が自分のしがらみから厳罰反対を唱えるとしたら誰の顔色を伺ってるんでしょうね(苦笑)


因みに緊急提言に対するYahoo!投票での支持率は大半が「支持しない」でした。
私としては生ぬるさは強く感じるものの、今までに比べれば遥かにマシだという
意図で「支持」に投票しておきました。

308 :16の284:2006/12/03(日) 23:06:55 ID:CvnlgdqZ
>>298
学校は司法機関でないこともあり
懲罰の対象になる行為への対処方法は、
事実関係の認定についてそれほど厳密ではないと思われる。

例えば、警察機関の捜査と違って
物的証拠がなくても当事者の供述が得られ
それらに大きな矛盾がなければ非違行為を認定していると思う。

ただ、いじめについては人間関係が絡むだけに
慎重に動かざるを得なくなることは明白。

当然、蓋然的にいじめがあったことが推定されるにもかかわらず
いじめ行為を認定できないケースが多数発生するであろうことは
想像に難くない。

だから、それは本来教育活動が職務の教師が行うべきでなく
やはり警察組織にゆだねるべきだと思うが。

309 :前々スレ503:2006/12/03(日) 23:19:40 ID:V2vvGg4s
ヨーヨーもったスケバンが...

そういうわけにも行かないので、専門の機関を新たに設けて権限持たせて
訓練して、調査・対処 というのも方法の一つかと。

当事者と利害関係のある立場の人が調査に関るのは好ましくないし。

310 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:26:33 ID:lpiaJ47p
外部機関から、校長の権限下にない、いじめ対策専門教員を置くべきだと思う。
対象は、教員免許を取得している現職警察官。

311 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:27:33 ID:YEEXIhYj
いまイジメが全国的に起こっているようですが、「やられたらやり返しなさい」という
指導方針で良いと思います。
ちなみに私は教員でも教育者でも何でもありません。ただの普通のサラリーマンです。
父親が中学の校長をやっていたというのはありますが、自分は教育とは関係ない仕事をしています。

自分は幼少の頃から父から「やられたら必ずやり返せ」という指導を受けました。
文武両道という意味で小学校2年生から大学3年まで空手も習っていました。
精神の鍛錬のために書道も習わされました。小学校5年生の時にイジメの対象として狙われた事がありました。
でも父の教えを守り、徹底的にやり返しました。相手を不登校まで追い込んだ事を覚えています。
お蔭様でそれ以降はイジメに合うこともなく、無難に青春期を過ごせたと思います。
父は、「酷いイジメにあったら相手を殺しても構わない。お父さんが責任を取るから
絶対に逃げるな。やられたら徹底的に何がなんでもやり返せ」という事を
常に叩き込まれた事がイジメ防衛対策になったのではないかと思います。
今でも、あの時、父には絶対的な信頼感があったのを覚えています。

イジメにあってる人がいれば、捨て身の覚悟で相手に望んでください。
命をかけて自分自身を守れば怖いものはありません。
「時には自分の身を守るために相手を殺す気持ちで望む事は男には必要だ」と
いう父の考えが今でも自分の信念となっています。

力でダメなら頭を使ってください。いろいろな策が見えてくると思います。
相手の弱点をまず探すのです。周りを使うのです。大人を使うのです。
マスコミを使うのです。その気になれば相手を絶望に追い込む事は可能です。

「やられたらやりかえせ」この人間として当たり前の権利を行使しないで、
自分を責めてはいけません。


312 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:28:39 ID:opWBh5l6
>>310
リタイアしたおじさんが見回る学校あったと思うんだけど、あれはただのボランティア?
なんかの権限持ってる・・・わけないか。

313 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:33:04 ID:opWBh5l6
>>311
>「やられたらやりかえせ」この人間として当たり前の権利を行使しないで、
>自分を責めてはいけません。

(´・ω・`)?



「やられたらやりかえせ」この人間として当たり前の権利を行使しないで、
他人を責めてはいけません。

(`・ω・´)

314 :16の284:2006/12/03(日) 23:36:08 ID:CvnlgdqZ
今日はもう寝ます。おまいらおやすみなさい

>>310
教員免許にこだわる必要はないのでは?
教員免許がいじめに対処するスキルを担保するとは思えないんだが。

むしろ当事者の心のケアを考えると
教育行政から独立した捜査権限に加えて
カウンセリング系のスキルがより要求されると思う。

315 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:43:03 ID:wOApiyPZ
スクールカウンセラーというものはカウンセラーとは名ばかりで、
退職校長の再雇用のためのものになってるわけだが。

316 :前々スレ503:2006/12/03(日) 23:44:57 ID:V2vvGg4s
カウンセリング系スキルかぁ〜 なるほど。

訓練・教育する時間が惜しいから必要な各分野の人材集めてチームって
いうのもいいかも。

DQN保護者の大暴れの力技でひっくり返されないようしっかり調査し
なくっちゃ。


地元の名士のご子息・ご令嬢が加害者だった場合は余計に外部機関の必
要性が高いですよね。

317 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:55:07 ID:fVc0nfMc
監視の目を多くする事が大事だと思うんですけどね。
「傍観者も加害者同然」としたのはその意味を含んでいると思っていたのですが。

勿論、生徒だけの目では信用しきれないでしょう。
クラスぐるみで無視っていういじめもある訳ですし。
その意味で、教師や第三者の目が必要だと思います。
本来なら教師が休み時間等も見回れれば良いのでしょうけど、
「そんなに暇じゃない」なんて話も、ここだったか他のスレで見かけました。

教員免許は取るだけ取ったけど、雇ってくれる学校が無くて今はフリーター、
なんて人もいるかもしれません。
そういう大人を雇って見回らせる、という手もあるのではないでしょうか。
場合によっては、事務処理などを兼ねさせて教師の負担を減らすのもアリかもしれません。
監視カメラだけでは見落とす事も在りますしね。

監視カメラにせよ人にせよ、目を増やす事の最大のネックは予算なんでしょうけど。

318 :実習生さん:2006/12/03(日) 23:55:44 ID:lzUPynyA
>>311
> いまイジメが全国的に起こっているようですが、「やられたらやり返しなさい」という
指導方針で良いと思います。

石原都知事のような、時代錯誤の指導方針は止めて下さい。
今のいじめの実態を知っていますか?
いじめっ子は1でかかってくることは絶対ありません。
いじめっ子は何人も取り巻きを連れています。
どんなに空手の達人でも、5〜6人に両手両足を押さえられて、それで勝てると思いますか?
また、今の子供は切れやすく、自分より下だと思っていた人間から反発されたら、頭に血が登りますよ。
ナイフやカッターなどの凶器を持っている場合もあるし、やり返すなんて自殺行為です。
実際に、親にやられたらやり返せといわれたのを真に受けて実践し、重傷を負った人もたくさんいます。
教えるなら、やられたら逃げなさいです。

319 :実習生さん:2006/12/04(月) 00:13:25 ID:biFWTBOm
>>303
>厳罰化について異論が出るのは予想されたことではある。

教育関係者だったら誰でも分かることですよ。
罰則を強化するのはよいが、では、誰がその判断を下すのですか?
裁判所の裁判官ですら、死刑判決を出すのは気分が良いものではない、と言っているんですよ。
司法のプロですらそうなんだから、生徒に対して停学や転校の処分を下す校長の気持ちも考えてあげて欲しいですね。
裁判官ですら自殺するんだから、校長の自殺者も相次ぐのでは?
司法は司法のプロに任せるべきだと思いますがね。

320 :実習生さん:2006/12/04(月) 00:21:17 ID:biFWTBOm
>>303
>本来は報道機関がそのような発言の背景や真意を解釈し伝える役どころなのだが
>それも常時機能しているかというとそうでもない。

今の報道機関は、みんなビジネスでやっています。
テレビなら、NHKも含めて、視聴率という数字を取るためにやっています。
発言の背景や真意を伝えて視聴率が取れるならそうしますが、そのような話題を視聴者が面白がるとは思えません。
視聴者が面白がるのは、校長や教育委員会の職員が罵声を浴びせられていたり、逃げる所をしつこく追いかけるような映像です。
結局人間は、そういう人の不幸を見るのが一番楽しいんですよ。

321 :実習生さん:2006/12/04(月) 00:27:21 ID:biFWTBOm
不思議なのは、警察や裁判所という司法機関が現に存在しているのに、何で学校に司法の機能を持たせろと要望するのでしょうか?
だったら省庁を再再編させ、警察庁と文部科学省を統合させ、「文部警察庁」という組織にした方が、皆さんの要望に即していますよね?
教師は全員警察官で、学校の中に留置場まであれば完璧ですよね。

322 :実習生さん:2006/12/04(月) 00:51:57 ID:biFWTBOm
みなさんは、いじめっ子を処罰する、という、司法の側面からしかいじめ問題を考えていません。
いじめっ子を処罰したいのなら、警察や裁判所に頼んで下さい。
学校は司法機関ではありません。
学校は教育機関です。
学校にとっては、いじめっ子も、いじめられっ子も同じ生徒です。
学校は、いじめっ子を裁くのではなく、教育させる所です。
学校を司法機関だと勘違いし、お門違いな要望をする人は、相当の世間知らずのようですね。

323 :実習生さん :2006/12/04(月) 01:23:44 ID:8lqCsy1v
>322
問題は、いじめっ子教育にかかる相当時間にいじめられっ子が
悲惨なまでに傷ついてることです。自殺者は、数えるほどでも
その予備軍や自殺願望者を含めると数百人規模存在するのでは。
長時間必要ないじめっ子教育は、まずいじめ行為を一端ストップ
させてからじっくり行ってくださいな。

324 :実習生さん:2006/12/04(月) 01:37:20 ID:eM2ZyME6
>>323
多分、>>322が傷害事件に遭遇した場合、目の前に刺されて死にそうな人がいるのに、
被害者を放置して犯人を追いかけて、結果的に被害者死亡ってことになりそう。

325 :実習生さん:2006/12/04(月) 01:38:32 ID:+tI1yllp
>>322
みなさん、と一絡げにされても困るわけですが…。

ちょっと私の学生時代を思い出してしまいました。
悪い事をすれば先生にこっぴどく叱られ、
抵抗すれば腕づくで職員室へ連れて行かれ、
性質の悪いのは生徒指導室に隔離されて自習。
教師に暴力を奮った者は警察の厄介にもなって学校に来られなくなった。
そんな時代でした。
…うん、警察や司法機関とそっくりですよねぇ。昔の学校は。

一方、今の学校はペットホテルか何かなんですか?
先生は生徒(の親)の顔色を窺い、腕を掴んだだけでも体罰と言われ、
秩序を守らない者を叱れば親が怒鳴り込んでくる。
そんな親は親で、「自分達の税金で食わせてやってる」的な発言をし、給食費すら払わない。

既に学生でもなく、子供が居る訳でもなく、教師でもない私には、
今の現場を正確には知りえませんが、聞えてくる話はこんな事ばかりです。
檻に入れる事も許されず、力を用いる事も許されないままで、
どうしたら無秩序な子供達を教育(統御)する事が出来るのでしょうか。

勿論、やりすぎはいけませんが。

326 :実習生さん:2006/12/04(月) 01:52:55 ID:biFWTBOm
>>323
>自殺者は、数えるほどでも
>その予備軍や自殺願望者を含めると数百人規模存在するのでは。

大人の自殺者が年間3万人いる現状から考えたら、数百人の自殺願望者に救いの手を差し伸べることが、果たして正しい教育なのでしょうか?
幼児虐待など、自分から助けを求めることができない子供ならまだしも、中学生にもなって、問題解決能力を身に付けていない人は、未成熟者と言わざるを得ません。
本来このような未成熟者を監視する責任は、親にあるはずなのに、親がその責任を果たしていません。
ごく少数の未成熟者の救済のために、法律を改正し、税金を投入していじめの監視に当たる必要があるのでしょうか?国民の同意が得られるとは到底思えませんが。

327 :実習生さん:2006/12/04(月) 03:33:04 ID:eM2ZyME6
いじめを緊急回避する場合と枠組み作りは別の話。

枠組み作りにおいて、現状では
被害者が取れる行動なんてケースバイケースなんだから、
それを考えるよりもまず、教育環境をどのように変えれば
いじめをなくす方向に持っていけるかを考える方が先。

その上で被害者がとった方がいい行動について考えるんじゃない?


>>326みたいに自分といじめ被害者の共通点を見出してしまって
極論に突っ走ってるだけじゃ何も進まないよ。

328 :実習生さん:2006/12/04(月) 05:40:34 ID:i8lR6I60
いじめられるほうに問題がある!

329 :実習生さん:2006/12/04(月) 07:06:57 ID:1deIK1Gx
>>314
教員免許は、大学で履修すれば取れる。
そんなに高いスキルではにので、その程度は義務付けるべきだと思う。

330 :前々スレ503:2006/12/04(月) 08:39:31 ID:CX6N1l+5
みなさんおはやうごぜえます。

>>319
校長先生の気持ちも理解できなくはないけれど、自殺した、自殺しよう
としている生徒・児童の気持ちも考えるとね。 大人には責任があって
校長先生は特に大きな責任があるわけで、苦しい判断を強いられるのは
立場上仕方がないのでは? 校長先生も同様に責任に耐えられず自殺す
るぐらいならば辞職したほうがいいかもしれません。
だけど、外部機関によるメリットは高いと考えますのでそっちをプッシ
ュしたいです。

>>323
同意

>>325
>ちょっと私の学生時代を
その学生時代の体勢が、より公正に行われるならばもしかすると
あるべき姿かもしれませんね。

>>327
とても納得のいくご意見だと思います。

>>328
「いじめられるほうに問題がある!」という発言が気に障ったから
という理由でいじめられたらば? 考えが違うからといっていじめ
ていい理由にはなりませんよね?

331 :実習生さん:2006/12/04(月) 09:22:46 ID:8/iNoL9K
>>298
現実は、こんな感じみたいですよ。

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161490111/826
826 :実習生さん :2006/12/04(月) 01:53:23 ID:oYVmEqci
うちの小学校の音楽の年輩独身左翼女教師(三重)・プロ市民・だけど、
虐められる方も悪いっていってたよ。
「だって、虐められる、要素、オーラがあるんだもん。」
「本当は、だれが虐められてかすぐわかる。」
だってさ。
「虐める方は貧乏人が多いね。」
だってさ。
「そんなの関係ないし、私は低学年しか持たないし...。」
だってさ。
教師のプライベートな会話って、普通に、こんなのばっかりだよ。
保護者の前で言うのと全然ちがうって〜の!

332 :実習生さん:2006/12/04(月) 11:48:47 ID:8/iNoL9K
学校いじめ調査せず 田川の小6胴上げ遊び 母親の相談“放置”
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061203/20061203_001.shtml
 福岡県田川市の大浦小学校で、同級生と「胴上げ遊び」をしていた6年男児が床に落ちて重傷を負った事故で、
学校側が事故の約1週間前に、男児の母親から「子どもの体にあざがある」と相談を受けながら、
いじめの有無を調べていなかったことが2日、分かった。記者会見した井上憲治校長らは、
事故後の調査で「集団による構造的ないじめ」を把握したことを明らかにし、陳謝した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 関係者によると、男児の体には事故の10日ほど前から複数のあざがあり、
母親がただしても「転んだ」としか答えなかったため、母親が11月上旬、
教頭に相談。教頭は「心掛けておきます」と答え、男児が1人の時に声を掛けるなどはしたが、
あざを確認したり、理由を尋ねたりはしなかったという。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現体制下では、教師を頼っても、どうしようもないって事だ。
せめて、>>3
2.学校は、問題を起こす子どもに対して、指導、懲戒の基準を明確にし、
毅然とした対応をとる。例えば、社会奉仕、個別指導、別教室での教育など、
規律を確保するため、校内で全教員が一致した対応をとる
4.教育委員会は、いじめに関わったり、いじめを放置・助長した教員に、懲戒処分を適用する

の項目については、早急に実行してもらいたい。

333 :実習生さん:2006/12/04(月) 12:34:16 ID:pPYq0B6g
会社ではイジメがあり、学校の職場でもイジメがあり、社会全体でもイジメが増えている
精神が成熟していない未成年が集まる「学校」という場で、イジメがなくなるわけがない
教える立場にある大人の世界でもイジメがあるのですから。

334 :実習生さん:2006/12/04(月) 12:37:44 ID:pPYq0B6g
イジメは「犯罪行為」。
教師も親も監視できないなら、警察が介入すべき問題。
しかし、学校の管理体制が甘く、証拠がなかなか挙がらない・・
いじめた側の人権まで主張するため処分がないに等しいほど甘い。
当然、再び起こる。いじめられた側のことを考えていない、なさけない社会。

335 :実習生さん:2006/12/04(月) 14:09:41 ID:M3zQxta8
巨乳ちょっとこい 【ご自愛】 3
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/neet4pink/1165060120/

女子高生がうp準備中
荒らし大歓迎だぜ

336 :実習生さん:2006/12/04(月) 14:14:17 ID:ua0cC6DE
 「いじめられてはいなかったが、いじられキャラで、よくからかわれていた」。先月、
自殺した神林村の男子中学生について、同級生が、こう語っていた。自殺の原因は現在
調査中だが、「いじられキャラ」という言葉が引っかかった。
 キャラクター(性格、持ち味)の略語の「キャラ」は、お笑い芸人が出演するバラエ
ティー番組でよく使われる。「キャラが立っている」「キャラがかぶる」(それぞれい
い持ち味が出ている、持ち味が似ている、といった意味)など。
 「いじられキャラ」はテレビでは人気者だ。芸人は「目立ってなんぼ」の世界。目立
てば出演が増え、収入も増える。だから芸人は、あえて「いじられ」役を志願する。
 だが、これは芸人の間の話。目立っても何の利益もない、目立ちたくもないのに、
周囲から勝手に「いじられキャラ」扱いされたら……本人には苦痛しか残らない。
>>2
毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000087-mailo-l15



337 :実習生さん:2006/12/04(月) 14:40:10 ID:KASSVXQN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000124-mailo-l06

灰谷健次郎の名前を出されても・・・。

(無着成恭も無着成恭だし)

338 :実習生さん:2006/12/04(月) 14:43:30 ID:8/iNoL9K
筑前・いじめ自殺から1カ月 真相程遠く
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20061111/20061111_018.shtml
>一方で「じゃれ合っているようにしか見えなかった」と証言する同級生もいる。

まず、そんな事は有りえないと思う。
同じクラスで、誰が、どのグループにいじめられているのに気づかないなんて、
不登校の生徒くらいじゃないと通常気づく。
見てみぬ振りをしたって罪悪感から、嘘をついているんだと思うね。
こうゆう証言が、複雑化に一役かっている。
それを鵜呑みにして>>298のような発言をし、逆戻りさせようとする香具師が必ずいる。

教師も気づいている>>331
気づかないとしたらよほど鈍感か、生徒の事など全く無関心な教師。
問題にしたら、自分がうざったいから問題にしないだけ。

教師はロボットだと割り切り、完璧でなくてもマニュアルを渡し、その通りにさせる事。
権限さえ与えれば、いじめ加害者を隔離する事くらいは、どんな無能な教師でも出来るだろう。

339 :実習生さん:2006/12/04(月) 14:58:53 ID:siJFav2w
沖縄の離島に旅行して、野原を歩いている時、夫を笑わせようと
からかった。最初は「あほー!」とか言って、向こうもふざけてくれたが、
「そんなにむちゃくちゃにいわれたら、精神がストレスで潰れそうだよ」
と言って、泣き出してしまった。そう言えば小学生の頃、毒舌言い合って
ふざけて男子と走り回っていた私は、初恋の男の子をからかってしまった。
その男の子はクラスで一番美人で勉強もできる女の子を好きだったから、
余計、追いかけて欲しくてからかったら、本気で嫌われてしまったことを
思い出した。自分はいじめられたことばかり覚えていて、いつの間にか被害者面
していたが、知らないうちに言葉で他人の心を深く傷つけていたのだなと、
深く反省し、手首に傷をつけて、戒めとした。それにしても、40歳のおっちゃんが、
仁王立ちして大泣きしないでくれ。それで会社では会議で論争して負けた事がないって
言うんだから・・・

340 :実習生さん:2006/12/04(月) 15:46:01 ID:bwARguTp
>>339
最後に、言ってはいけないことを言ってしまったね・・・
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1161490111/833

341 :実習生さん:2006/12/04(月) 16:07:12 ID:69YGYjZy

◆やくみつるさん「ネットは見ない。気持ちなえるから」
元官僚に作家、はたまた五輪メダリスト…新規参入の嵐で異種格闘戦の様相を呈している
現代のコメンテーター界。その中でも異彩を放つのが、漫画家のやくみつるさん(47)だ。

実際のところ、先の亀田騒動では、やくさん自身に“危害”はなし。ここ十数年間、視聴者からの
直接の抗議電話も1度きりという。「インターネットの普及が大きい。視聴者は掲示板で騒いで
発散しているのでしょう」。ただ自らはパソコンを使わずネットも目にしない。「見ると気持ち、
なえますから。コメンテーターは結構ネット見ない人が多いですよ」。

342 :実習生さん:2006/12/04(月) 16:08:00 ID:Wf/QWxYr
いじめたら?
http://pr2.cgiboy.com/S/3174636

343 :実習生さん:2006/12/04(月) 16:08:09 ID:YGEPOhLz
さあゲームの始まりです
愚鈍な警察諸君 ボク達を止めてみたまえ
ボク達はいじめが愉快でたまらない
人の自殺が見たくて見たくてしょうがない
弱々しい野菜共には社会淘汰を

344 :実習生さん:2006/12/04(月) 19:17:15 ID:4TK1ODGu
うどんなボク
うちへお帰り

345 :実習生さん:2006/12/04(月) 19:20:08 ID:Qqg4CvDj
>>334
教師も親も監視できないなら、警察が介入すべき問題。

どうして頼まれてもいないのに、警察が勝手に学校に入って来て、勝手に証拠を集めたり、
事件が起きているかも分からないのに、生徒や先生に聞き込みしなくてはいけないの?
それっておかしくない?
いじめはどこの学校にもあるだろうが、誰も通報していないのに、警察が勝手に、
「誰かが必ずいじめをしているはずだ」という思い込みで捜査するなんてありえないだろ?

警察が、いじめられっ子の心の声をキャッチして、
警官 「君、今いじめられているでしょ。助けに来たよ。もう大丈夫だ。今やっつけるからね。トオ!ヤア!」
いじめっ子 「やられた・・・ドッカーン!(爆発して消える)」

こうなることを望んでいるんだろうが、君それはテレビの見過ぎだよ。

346 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:05:39 ID:w904fZOn
>>345
勝手に曲解して揚げ足を取っているつもりですか?
警察が介入すべきという意見は至極まともだと思いますけど。
とりあえず、事件が発覚したら加害者側の生徒は警察に突き出して
矯正施設に放り込むのが最善の処置でしょう。

347 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:07:25 ID:Qqg4CvDj
いじめを無くしたいと考えている人は気付いていない。
世論が動いていないんだよ。世論が。
世論は、いじめを徹底的に排除するべきだという論調にはなっていない。

女の子のいじめ自殺が報道されれば、テレビを見た国民の大半は、「かわいそう」と同情するだろう。
でもたいていは、その後、「俺が子供の時はこうだった」というような、おじさんの懐古趣味の話に花が咲き、今現在のいじめを何とかせねば、という発想にはならない。
大人はみんな、「のど元過ぎれば熱さを忘れる」で、いじめられたことすら思い出にしてしまっている。
むしろ、「いじめを乗り越えられたから今の自分がある」というような、プラス思考でいじめを語る大人の方が多いのではないか。

だから大人は、「いじめは自分とは無関係、騒ぐほどのものではない。いじめで自殺するのは弱い人間だ」と考えて、いじめ問題がそれほど重要な政治課題とは認識していないであろう。
それよりも、所得税や年金など、自分達に直接関わる問題の方が重要で、いじめ問題を何とかしてくれと要望しているのは、今現在いじめに遇って困っている生徒本人と、その事実を知っている一部の親だけに過ぎないだろう。

このような状態では、いじめの話題が旬な話題ではなくなったら、もうテレビではやらなくなるし、教育再生会議も解散するだろう。
そして、学校は、やっと嵐が去ったとほっと胸を撫で下ろし、再びいじめの事実を隠蔽し、いじめ自殺が話題になる前の状態にまた戻るのである。

348 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:33:42 ID:Qqg4CvDj
>>346
警察が介入すべきという意見は至極まともだと思いますけど。

被害者が自ら通報するのなら、介入とは言わない。単語の使い方が間違っている。

>とりあえず、事件が発覚したら加害者側の生徒は警察に突き出して
>矯正施設に放り込むのが最善の処置でしょう。

誰が突き出すの?学校はいじめの事実を外に漏らしたくないから、
担任や校長は絶対に通報しないよ。
いじめられっ子自身も、親にも相談できないくらい気が小さいんだから、
自分から通報することはしないだろうし。
誰も通報しなかったら、矯正施設にも入れられないのだが。

349 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:39:27 ID:eM2ZyME6
>>347
うんまぁ、再生会議に注目が集まるのも世論といえば世論なんだけどね・・・。

ただ、自殺が沈静化すれば前の状態に戻る可能性は十分あるし、
自殺がこのまま増えたとしても、社会人の自殺と同様
「対応すべきだが最優先課題ではない」として捕らえられる可能性もあるね。

世の中やることいっぱいあるしw

350 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:47:44 ID:ksofdj5u
信頼できる大人は居るよ。
美しい日本を目指すなら心が美しい人を育てなければいけないでしょ?
いじめる人ってやっぱりいじめっ子の人相になっていくと思うんだ!
自業自得なんだよ。

351 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:48:15 ID:WVM9R7MQ
>>348
>いじめられっ子自身も、親にも相談できないくらい気が小さいんだから、
>自分から通報することはしないだろうし。

つ 津市のケーキいじめ事件


352 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:48:55 ID:Qqg4CvDj
>>349
>うんまぁ、再生会議に注目が集まるのも世論といえば世論なんだけどね・・・。

再生会議の内容に対して注目している国民が何割いるだろうか。
阿部総理直々の会議で、ヤンキー先生などがメンバーに入っているうという話題性だけで注目されているに過ぎないよ。
旬な話題にならなくなったら、「再生会議って何?」って話になる。

353 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:52:09 ID:Qqg4CvDj
>>351
>つ 津市のケーキいじめ事件

それも自分からの通報じゃないのだが。

354 :16の284:2006/12/04(月) 20:56:59 ID:pAElwUrK
おまいらこんばんわ

いじめに伴い刑法等の触法行為のあった事実が判明した場合
それが軽微なものであっても
学校長に警察への通報義務を課す(怠った場合は懲戒の対象とする)
というのはどうだろうか?


355 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:57:00 ID:eM2ZyME6
>>352
話題性があるからとか下世話な理由だったとしても、注目を集めてることは事実じゃね?
何の話題だって、それが「当たり前」になってしまったら旬でもなんでもなくなる。

旬な話題であり続けることができるかどうかにかかってんだろうね。

356 :実習生さん:2006/12/04(月) 20:58:00 ID:WVM9R7MQ
>>348
>学校はいじめの事実を外に漏らしたくないから

そのための教育改革。いじめ隠蔽の厳罰化は世の流れ

>>352

>阿部総理

名前がまちがっとる。

>旬な話題にならなくなったら、「再生会議って何?」って話になる。

話題にならなくても政治が動けば済む問題。

あと今の政府の姿勢を疑ってかかるのはいいが、「できっこない」の結論ありきで自説を突き通すのはよくない。
郵政民営化だって20世紀には想像できんかったやろ。


357 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:07:01 ID:UAQgkb1C
>>354
一応、現行の刑事訴訟法にも、次のような条文はある。

第二百三十九条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をす
ることができる。
○2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料
するときは、告発をしなければならない。

358 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:10:06 ID:Qqg4CvDj
356
>そのための教育改革。いじめ隠蔽の厳罰化は世の流れ

厳罰化を提言しているのは教育再生会議だけで、教育再生会議に強制力はない。
掛け声だけで終わるのがオチ。

>>阿部総理
>名前がまちがっとる。

これは失礼。

>話題にならなくても政治が動けば済む問題。

政治は世論が動かないと動かない。今の所、いじめ対策を盛り込んだ法案提出の動きはない。

>あと今の政府の姿勢を疑ってかかるのはいいが、「できっこない」の結論ありきで自説を突き通すのはよくない。

できるできないの話をしているのではない。現状、そのような世論も、法案提出の動きもないという事実を述べたまでだ。
いじめ対策に情熱を燃やす首相が誕生すれば、そのような法案が成立する可能性もあるが、現時点では安部総理にそのような考えがあるとは思えない。

359 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:16:59 ID:4aTsOm3M
>>358
日米安保も消費税も郵政民営化も
「できっこない」って言われ続けられたんだよね

あと少年法の改正もな

360 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:18:54 ID:WVM9R7MQ
>>358
>いじめ対策に情熱を燃やす首相が誕生すれば

教育改革に情熱を燃やす首相が誕生したことも知らないの?


361 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:26:44 ID:Qqg4CvDj
>>354
>学校長に警察への通報義務を課す(怠った場合は懲戒の対象とする)
というのはどうだろうか?
>>357
>○2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料
するときは、告発をしなければならない。

生徒が金銭を要求されたり、ズボンを下ろされ半裸にされても、
校長は、「これはいじめではない」としらを切るくらいなんだから、
通報義務を課しても、「これは犯罪ではない」と言い張るのがオチ。
生徒が救急車で運ばれれば、事件が外に出てしまうので、
仕方なく認めるだろうが、そのような義務を課すことが、
いじめ対策の強化につながるとは思えない。

362 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:27:20 ID:w904fZOn
>>360
安倍には期待しない方がいい。
教育改革を本気で考えているなら、今の文部科学大臣の人選はありえない。

363 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:31:34 ID:Qqg4CvDj
>>360
>教育改革に情熱を燃やす首相が誕生したことも知らないの?

だからさあ、現時点ではいじめ対策を盛り込んだ法案提出の具体的な動きはないわけよ。
安部総理がきっといじめを救ってくれるはずだと信じるのは勝手だが、推測だけで物事を語られても議論にならないんだよ。

364 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:36:32 ID:Qqg4CvDj
いじめられっ子は安部総理の顔写真を常に持ち歩くといいね。
いじめられた時、その写真を見て、「安部総理、きっといつか僕を救ってくれますよね」
と自分に言い聞かせれば、いじめに耐えることができるだろう。
そうこうしている内に学校を卒業してしまうのだが。

365 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:40:47 ID:FsRgokTn
>>363
現状は「教員いじめ」および「貧乏人いじめ」に情熱を燃やしているような気がする。
それが子どもに悪影響(いじめの増大)につながる予感。

366 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:42:22 ID:Qqg4CvDj
ちなみに安部総理が一番やりたいのは日朝問題だよ。
来年の参院選前に、何かサプライズがあるはずだ。
横田めぐみさんの帰国とか。

367 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:44:11 ID:eM2ZyME6
結構前からいろんな人も言ってるんだけどさ、最終的な目標は「いじめをなくす」こと。
最終的な目標に至るアプローチは2つあり、どちらが欠けても実現は難しい。

1.被害者の救済方法や加害者への制裁方法も含んだ、
  根本から「いじめを生み出さない」枠組みはどうあるべきなのか?(行政視点)
2.被害者となってしまった場合、被害者によるいじめ改善への行動には何があるのか?(被害者視点)

2.の被害者の行動は当然ケースバイケースだが、基本的に1.の枠組みの中においてどう行動すればよいかということ。
現在、受けているいじめを緊急回避するためには2.を優先すべきだけど、そうでなければ
今1.の枠組み自体に問題があると行政が考えている以上、2.について議論して得られるメリットは少ない。

368 :367:2006/12/04(月) 21:44:53 ID:eM2ZyME6
(367続き)

当然、1.の枠組み作りにおいて根本には「いじめは根絶すべきである」という理想論は必要。
このときに自然淘汰という現実論を持ち出したり、2.の被害者にも改善のための行動の余地はあると言って
枠組みに制限を与える必要はない。いじめそのものが起きない、いじめが起きても被害者が最低限の行動を
とるだけで救済される制度が必要。
極論だと思うのならば「いじめ」=「犯罪」に置き換えてもらって構わない。これでも文句がある人は、今の自分が
自分の行動如何にかかわらず、行政の作った枠組みによって守られていることを理解していない人間か犯罪者だけ。

2.の被害者がとるべき行動がケースバイケースなのは当然。ただ1.の枠組み作りとは逆に、このときに
いじめ改善、回避のために「被害者は無条件に救済されるべき」、「なぜ被害者が行動しなければならないのか」という正論に
しがみつくことだけが最善とは限らない。被害者視点の考えは、「枠組みがあるにもかかわらず、現実に被害者となってしまった場合」に
絶対に必要だから。100%撲滅できると真剣に考えている人は、まぁいないと思うけど、「いじめは撲滅できる」という非現実的な考えだけでは、
救われる者も救われない。

ここを見てると、1.の枠組み作りに現実論を持ち出したり、2.の被害者による行動について正論を持ち出す人が結構多いから、
カオスになってるのではと思ったりするようなしないような・・・w

369 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:50:24 ID:WVM9R7MQ
>>348
>自分から通報することはしないだろうし

>>361
>いじめ対策の強化につながるとは思えない。

>>363
>推測だけで物事を語られても議論にならないんだよ。

>>363
>来年の参院選前に、何かサプライズがあるはずだ。

「だろうし」「思えない」「あるはずだ」・・・と推測を繰り返しつつ、
「推測だけで物事を語られても議論にならないんだよ」。
矛盾してるんだが。

言っとくけど君は議論で相手を打ち負かすためなら、弱者を平気で貶す人間だろ?
でなきゃ>>345>>348>>364みたいなカキコミは絶対に出来ないんだ。

370 :16の284:2006/12/04(月) 21:54:01 ID:pAElwUrK
>>367->>368
うーん、ちょっと難しいぞ
一日の労働のあとの疲れた頭脳では真面目に読む気になれん
スマソorz

「あまねく『いじめ』をなくしていくためのアプローチ」と
「現実にそこにある『いじめ』から被害者を救うアプローチ」の二つ
ということかな?


371 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:58:03 ID:Qqg4CvDj
>>367
世論がいじめ問題の解決は緊急課題ではないと認識していたら、法案自体提出されない。
教育再生会議のような「提言」には強制力は無く、どんなに立派な対策方法を考えても、それは絵に描いた餅に過ぎない。

だから、ここのスレで、行政視点からのいじめの対策方法を議論しても、所詮は机上の空論に過ぎない。
2の、被害者視点からの対策方法の方が現実的。

安部総理にお祈りをするというのも、心を癒す上では有効な対策と言えるが。

372 :実習生さん:2006/12/04(月) 21:59:13 ID:eM2ZyME6
>>370
ごめん。長文になりすぎたw

簡単に言うと、

・制度作りは理想論で進めていくことが基本
・被害者自身は現実論で行動することが大事

ってこと。
超短くなったwww

373 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:01:00 ID:WVM9R7MQ
>>372
つまり>>371の脳内では

・制度作りは理想論で進めていくことが基本

これが大きく欠落してるってことか。

374 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:04:59 ID:eM2ZyME6
>>371
>>371が現在の行政の動きに期待できないというならば、
2.について考えるのは当然だね。
僕もそんなに期待してるわけじゃないが。

ただ、いじめ問題の解決は緊急課題かどうか判断するのは
君も僕も含めた数多くの人であって現状ではどちらに転ぶかわからないよ。
すくなくとも総理大臣が緊急と考えていなければ緊急提言なんか出さないだろうね。

375 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:10:27 ID:Qqg4CvDj
>>374
>すくなくとも総理大臣が緊急と考えていなければ緊急提言なんか出さないだろうね。

総理の緊急提言は、新たないじめ自殺者を出さないためのもの。
いじめそのものの撲滅のための提言ではない。
そこの区別が付かず、再生会議に期待するいじめられっ子が多い。

376 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:10:49 ID:eM2ZyME6
>>373
被害者の行動だけでいじめなんてなくならない、
行政によって守られることが前提にあるのは紛れもない事実。

>>371が、その行政がふがいないことに腹を立て、
制度なんてつくれっこないと考えるのならば、
現実論に傾倒することも理解できないわけじゃないよ。

377 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:12:06 ID:eM2ZyME6
>>375
文面を読む限り、緊急提言はいじめを減らすためのものだと思うけど。

ごめ、はらいたい。ちょっと便所言ってくるw

378 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:13:48 ID:WVM9R7MQ
そもそも行政が問題性を考えてないというのなら
教育再生会議なんて存在するわけが無いのだ。

379 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:15:52 ID:WVM9R7MQ
>>375
>そこの区別が付かず、再生会議に期待するいじめられっ子が多い

多いって何人くらいだよ?
まさか実数も把握しないで多いって言ってるわけじゃないよな?

380 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:17:11 ID:Qqg4CvDj
ちなみに、いじめ自殺者が相次いだのは、メディアが煽るからだ、と言う批判が相次いだので、
現在メディアはいじめ自殺の報道を自粛している。
これでいじめ自殺がなくなった訳ではない。
メディアがいじめ自殺を報道しなくなれば、国民はいじめ自殺はもう収まったと錯覚するから、
そうなれば、国民のいじめ問題に対する関心はますます低くなる。

381 :16の284:2006/12/04(月) 22:18:53 ID:pAElwUrK
>いじめが起きても被害者が
>最低限の行動をとるだけで救済される制度が必要。

     ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` "'  \  ノ    <いま>>368がいいこと言った!
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ

たまにはAAもいいだろ。スレ汚しスマソ

382 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:20:57 ID:4aTsOm3M
>>380が昨日のサンデープロジェクトを見てないのはよくわかった

383 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:22:24 ID:1deIK1Gx
>>369
どうせ、前スレ504だろうね。
自分の意にそぐわない意見には、ことごとく罵声を浴びせたり、ネガティブな命題を貼り付ける。
登場した場合、書込みをしないようにしています。
放置するのが最善の方法だと思いますよ。

384 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:25:07 ID:eM2ZyME6
>>375
ただいまw

いじめ自殺者を出さないことが主目的だったとしても、
いじめ対策の1つではある。
>>375
・緊急提言によってすぐに法案ができるわけではない
・そもそも多くの国民がこのことを緊急課題として認識してるのか?

といった感じだけど、「緊急提言出したところで何なんだよ?」という考えは、
建設的じゃないよ。
誰も緊急提言が出たところで劇的に物事が変わるなんて思っちゃいない。
目的を達成するための一歩。
ただの一歩かもしれないが、これが現実。仕方がない。

385 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:29:54 ID:WVM9R7MQ
>>383
わかっててやってるんだが(スマンw)
だって「いじめられる側(被害者)を貶める」という困った論理には、
相応の突込みをいれてやらないとスレがおかしくなっちまう。

あと、いい加減>>174への反論をしてほしいという期待も若干あるけどなw

386 :前々スレ504:2006/12/04(月) 22:45:53 ID:Qqg4CvDj
>>383
>どうせ、前スレ504だろうね。

そうだよ。もうみんなうすうす気付いているようだから正体を明かすよ。

>>384
>誰も緊急提言が出たところで劇的に物事が変わるなんて思っちゃいない。

だからこそ、被害者視点からの現実的な対応を議論する方が優先だと思うのですよ。

387 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:49:06 ID:eM2ZyME6
>>386
君の言う「現実的な対応」について、読んでないレスもあるから読んでみる。

388 :■■市民団体のヤラセといじめ■■:2006/12/04(月) 22:54:54 ID:WwiIJYwt
       ∧  ∧
       |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  
    /        ^   |  
   {         /|   |    
    ヽ、.    /丿ノ   |     タウンミーティングもひどいね
      ``ー――‐''"    |      市民団体って名乗っておきながら
      ./         . | |       中身は極左過激派の”ヤラセ”と”いじめ”・・・
 (⌒―|          | ゛―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |   なんで左翼って”ヤラセ”が好きなんだろうねぇ
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニ三







389 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:57:03 ID:WVM9R7MQ
>>386
>だからこそ、被害者視点からの現実的な対応を議論する方が優先だと思うのですよ。

それでも限界があるから>>381なんだが。
つーか、それ既に>>376が最初の二行で指摘してるだろ?

390 :実習生さん:2006/12/04(月) 22:58:36 ID:+tI1yllp
>>386
薄々どころか、一昨日辺りからバレてるんだけど。
もう来ないんじゃなかったっけ?

391 :実習生さん:2006/12/04(月) 23:01:16 ID:eM2ZyME6
このスレだけだと>>386とどう話し合ったらいいのか糸口が見つからない。
前々スレの504でどんなこと言ったの?
昔からいるわけじゃないからわかんないや、ごめん。

ここの住人の人としては、蒸し返されるのが嫌だったら
そこまでして言ってもらわなくてもいいけど。

392 :16の284:2006/12/04(月) 23:03:08 ID:pAElwUrK
もう寝る。スマソ

でも、自殺者が出ている現状では
対症療法を優先的に考えるのは確かに必要なことだと思う。

393 :実習生さん:2006/12/04(月) 23:47:43 ID:P95aq5zG
>>Qqg4CvDj
前スレでもう書き込まないって言ったじゃん。う そ つ き !

394 :実習生さん:2006/12/05(火) 00:06:29 ID:tTzvC3+X
巣に戻りますw


395 :実習生さん:2006/12/05(火) 00:12:18 ID:IcFtkcao
シュルトさん良い人過ぎるよ・゚・(つД`)・゚・
ttp://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200612/at00011514.html

396 :実習生さん:2006/12/05(火) 00:25:22 ID:wKzbJP8O
>>391
そう悪いことは言ってないと思うよ。

多少穴があって、決めつけが好きで、反論があるとぶち切れて
いじめだと喚いて人の話を聞かないくらいで。
主張よりも他者に対する姿勢で非難されていたわけで。
まあ、性格ってのはすぐ直るモンでもないから何度も叩かれているんだけど。

397 :実習生さん:2006/12/05(火) 01:11:45 ID:tTzvC3+X
戻るといいつつ面白いスレがないからまた覗いてみたw

>>396
そうなんだ。
>>347の発言をはじめ、いじめに関して制度を変えようとする動きそのものに
懐疑的な目を向けてるのが基本的なスタンスなんだね。
このスレだけでは>>386が理想とする制度のあり方についてはわかんないね。

制度改正への動きに関しては「ポーズだけか!?」等、人それぞれ
受け取り方があるから特に何も言うつもりはないけど。
ただ、ニュースで取り上げられたとかどうとか、そういうのは抜きにしても
一国の総理大臣が参加する会議において緊急の提言がなされたという事実は事実。
与党第一党の党首が必要と思っているのであれば、法案化される可能性だって低くはない。
いじめ問題に対する姿勢が見直されようとしていること自体を否定することは
多くの人の判断基準からすれば疑問を持たれることは認識しておいたほうがいいと思う。
現に、ここで多くの人から反発を買っているのだし。

まぁ、他の人への指摘だけじゃなく、>>386の理想とする制度を示してくれると話が進みやすいね。
無論、「理想論を提示できないくせに指摘だけするのか」と非難する権利は誰にもないけど。

398 :前々スレ503:2006/12/05(火) 01:23:28 ID:m6/XcEkl
みなさん こんばんは。

やるべきことは山のようにあります。
こういう場合はそれぞれの立場でできることの中で優先順位をつけて
いけばいいんですよね。

あと総理大臣のお名前は安倍晋三さんなんですね。

>>381
そんなことを言ってるんですか!?
ホント いいこと言ってますね。


というわけで、どちらさんも おやすみなせえやし。


399 :実習生さん:2006/12/05(火) 02:10:27 ID:OpIpfkmK
>>398
登場早々におやすみですか。お忙しいようですね。


さて、いじめに対するに、司法を用いるという事そのものに反対の人はいなかったと思います。
これは現行の法でも対応出来るので、知識と気力、親の協力と証拠があれば、
今日にでも出来る、即効性のある対処法の一つだと思います。
法の知識は、プロである弁護士に頼れば良いので置いとくとして、
本人の気力と、親の協力を得るという事の困難さは、それぞれの環境によるでしょう。
また、証拠を得る為の道具などに掛かる費用も、親の協力が必要になるかもしれません。
ただ一番の問題は、「それでいじめが止むのか」という展望が見辛いと言う事では無いでしょうか。

以下のサイトでは、「卒業する」「職場が変わる」というような
環境の変わる節目で訴訟を起こす事を勧めています。言ってみれば「最後っ屁」です。
ttp://doo.or.tv/soryusyon.htm
訴訟されて懲りるのか否か。いじめが止むのか否か。これは相手によってしまうのです。
だからそのような節目を選ぶ事を推奨しているのでしょう。
学校や職場といった、必然的に会わなければならない場所を離れてしまえば、
懲りないいじめっ子からの報復を避ける事は容易になるでしょう。

対処にしろ予防にしろ、まず得るべきは、家族の協力ではないでしょうか。
子供一人の能力や権限では、抗うにも限界があるのですから。
勿論、過保護過ぎるのもよろしくありませんけどね。

400 :前々スレ503:2006/12/05(火) 08:45:02 ID:m6/XcEkl
おはようごぜえやす

>>399
正月の餅代を稼がないといけないのでがんばっちょります。
節目で告発というのは面白い発想ですね。




いじめが深刻化していく状況で被害者が諦めてしまっているという状況も
大きな要因の一つだと考えています。
・申告しても誰もとりあってくれなかった。
・周りは見てみぬ振りをしている。
・証明することができない。
・仕返しが恐い。
・しかも家族を狙うと脅されている。
・犯罪を強要され共犯だと脅されている。
・恥ずかしい写真で脅されている。
・ドラッグで操作されている。
こういった不安や思い込みや状況があって助けを求める事ができず、
密室でエスカレートしていき、絶望の結果、自殺という流れかと。

被害者の申告ほどいじめ発見の有力なきっかけなはずなのにこれではねぇ。

さてさてどうしましょ?

401 :実習生さん:2006/12/05(火) 11:38:15 ID:CvdaS8/V
>>400
分類しよう。

意思表示を示しているが、相手にされない。
・・・・・・・・・・・・A群・・・・・・・・・・・・・・・・・・
対処が違うものを分類すると。
・申告しても誰もとりあってくれなかった。
・周りは見てみぬ振りをしている。
・証明することができない。

自分に過失はないが、言い出せない。
・・・・・・・・・・・・B群・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・仕返しが恐い。
・しかも家族を狙うと脅されている。
・恥ずかしい写真で脅されている。

自分にも過失が有り、言い出せない。
・・・・・・・・・・・・C群・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・犯罪を強要され共犯だと脅されている。
・ドラッグで操作されている。

402 :実習生さん:2006/12/05(火) 14:53:14 ID:CvdaS8/V
>>400 401(訂正)
対処が違うものを分類すると。

意思表示を示しているが、相手にされない。
・・・・・・・・・・・・A群・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・申告しても誰もとりあってくれなかった。
・周りは見てみぬ振りをしている。
・証明することができない。

自分に過失はないが、言い出せない。
・・・・・・・・・・・・B群・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・仕返しが恐い。
・しかも家族を狙うと脅されている。
・恥ずかしい写真で脅されている。

自分にも過失が有り、言い出せない。
・・・・・・・・・・・・C群・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・犯罪を強要され共犯だと脅されている。
・ドラッグで操作されている。

403 :実習生さん:2006/12/05(火) 15:01:38 ID:CvdaS8/V
いじめ対応不適切 小学校に異例勧告 沖縄弁護士会
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-19440-storytopic-1.html
>同年12月、いじめを受けていることを相談した日記を児童が提出したところ、担任は学級会で全児童の前で読み上げた。
本当にバカな教師、いじめは教師が公開いた後のケアが、大事なのに軽はずみ。
公表された生徒の危険など全然考えていない。
暴力団事務所に、警察がチクッタ者の氏名を公開し、密告者を保護もせず放置したのと同じ状況。

>校長は「担任はいじめを皆で考え、解決しようとした」と説明する。
脳天気な校長。
頭が悪いというか、世間知らずというか。

404 :実習生さん:2006/12/05(火) 16:14:08 ID:6mOzCwi3
「いじめられない努力は大事」と言う主張が
いじめ問題では「いじめる側」にも「いじめられる側」にも問題があるという
誤解を生みだしている。
また、「いじめる側」の自己弁護・正当化を助長している。

「いじめられる側」の「いじめられない努力」が無いことでいじめが生まれるのではない。
「いじめる側」がいじめをしなければいじめは起こらない。
つまりいじめ問題は100%「いじめる側」がつくり出しているのである。


405 :実習生さん:2006/12/05(火) 17:56:25 ID:FAKeWRBw
>>404
それでは犯罪は犯罪を犯すものが居なければ起こらないって主張と同じだよ。
現実にそんなことは世は実現しないのだから、犯罪に遭う危険を低下させるための
自助努力は必要だろうし、環境、そのほか犯罪の誘発原因を探る事も必要。
イジメ問題でも同様だろ。

ただ
>「いじめられる側」にも問題がある
というのが、いじめられている人間に対して、更なる追い討ちになる事が多いのは
確かだろうね。
ここら辺が、指導者の資質によって大きく対応が異なってしまう。

406 :実習生さん:2006/12/05(火) 18:02:59 ID:6mOzCwi3
起こらないなどとは言っていない。

まずは誤解をなくし、いじめを少しでも減らすためには

いじめとは「何」で、
いじはは何故「悪」なのか

という「前提」を明確にすること は重要で不可避と考える。

407 :実習生さん:2006/12/05(火) 18:04:42 ID:6mOzCwi3
あ、いってるなw

まずは前提をしっかりするべきだと言いたい。

408 :実習生さん:2006/12/05(火) 18:07:01 ID:6mOzCwi3
「起こらない」といってるのは全てが無くなると言いたいのではなく、
目の前にあるひとつのいじめと考えて欲しい。

409 :実習生さん:2006/12/05(火) 18:17:54 ID:6mOzCwi3
いじめとは弱い立場のものを、嫌がることを知りながら、その権限もなく
精神的肉体的に悪意によって傷つけようとする行為であって
暴力であり、差別行為であり、当然享受されるべき人権への侵害である。

これが悪であると前提する理由

連投すまそ

410 :実習生さん:2006/12/05(火) 19:42:27 ID:9CZ9DnXF
いじめにおける攻撃は必ず以下の2つにどちらかに分類される。
殴る・蹴る等に代表される刑法上犯罪行為とされる行為
悪口・無視等に代表される民法上不法行為とされる行為

上記の行為は法律によって禁止もしくは行えば懲罰を受けることになる。
「いじめはしてはならないこと」というより、
「行えば懲罰を受けること」という定義が一番簡単だと思う。

誰もが被害者にも加害者にもなりうるのがいじめ。
だけど、いじめは加害者が行動を起こさなければ起こらない。
加害者に被害者視点から見た問題点について説くよりも、
加害者視点から実際に自分の身に降りかかる問題について説いたほうが
効果的な気もする。
もちろん、人権保護の観点からいじめはしてはいけないことと教えることも大事だと思う。



411 :実習生さん:2006/12/05(火) 20:40:38 ID:6mOzCwi3
自分の行為に責任を持つ。
道を踏み外したら責任を取る。

>>410 大賛成


412 :前々スレ503:2006/12/05(火) 21:27:49 ID:m6/XcEkl
がんばって書いたのに消えた...orz

>>403の事件
教師は重大な過失によりいじめを助長し児童を不登校にまで追い詰めて
しまったので処分すべきでは? 悪い事は償うという姿勢を大人として
示して欲しいです>先生(本人に断りもなく日記公開って酷すぎ!)

いじめ日記は命綱。 決して渡してはいけないしコピーを取らせてもい
けません。



>>401 サンクス
A群 意思表示を示しているが、相手にされない。
申告が合った場合は速やかに対応する体制を作る。
防犯教育の一環として看過する事について考えさせる。
また、証拠の残し方などの知識も教えておく。
申告者に対する評価付けは無用?

B群 自分に過失はないが、言い出せない。
厳罰対処。 (家族を狙うだなんて悪すぎ!)
再犯の場合は更なる重罰処分。

C群 自分にも過失が有り、言い出せない。
免責や情状酌量による刑の軽減。
やってしまったことに対して潔く償うことの大切さも教えておく。

以上 たたき台で どーぞ。


413 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:44:38 ID:+d2kWED5
いじめという行動はやってはいけないこと。
だが、そこへたどり着く原因はいじめられる側にだってあるさ。

414 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:49:50 ID:FAKeWRBw
>>412
B群の厳罰対処っていっても、言い出せないなら処罰しようがないだろ。
現実的には、学校外に子供のために専門の相談機関を設置することが望ましいが、
c群のことを考えると警察組織内に設置するのは問題がありそうだね。

といっても児童相談施設等を見ても、まともに機能していないケースが多いから、
専門のカリキュラムを受けたカウンセラーを配置出来なければ意味がなさそうではある。

415 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:50:10 ID:uTYXWjkb
>>413
その理屈でいくなら

「ひき逃げはやってはいけないこと。だが、そこへたどり着く原因は轢かれる側にだってあるさ」

・・・ってことも成立しちまうんだが。

416 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:54:26 ID:6mOzCwi3
レイプされる人間はレイプされる側にあるって事も成立するわけ?

417 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:56:01 ID:FAKeWRBw
>>415
それは極端だが、その事故現場に事故を起こしやすい何らかの原因がある可能性を
調べる事は、後のために有効ではあるよ。

それからいじめられる側に何らかの、云わば自業自得的な原因がある場合もあるが
善意の行動の結果目に付けられる事や、純粋に悪徳に魅せられた者の標的にされる事もある。
世の中一通りではない。

418 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:57:06 ID:6mOzCwi3
かりにいじめられる側にいじめられても仕方が無いような何かがあっても
いじめ問題は「いじめる側」が引き起こす問題。

419 :実習生さん:2006/12/05(火) 21:57:42 ID:/e0kRGCI
>>415
ぜんぜん違うぞwwwていうか釣り?

420 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:00:28 ID:6mOzCwi3
他人と歩調を合わせられないとか、他人に迷惑がかかるようなことをしたとしても
正当な手段で抗議・主張をするべき。
それが社会というもののルール。

421 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:04:06 ID:KLEQ9Z58
強盗に遭うのは、金持ってる方に原因があるのだろうか?
通り魔に遭うのは、道歩いてる方に原因があるのだろうか?
誘拐されるのは、拉致される側に原因があるのだろうか?

422 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:05:49 ID:knqMdQFy
今日テレビを見ていてふと思ったんだが、
今自分が大人だからアンガールズを「キモカワイイ」として好意的に見ているが、
自分が小学生でアンガールズみたいなのがクラスにいたら、
やっぱり「キモイ近寄るな」って思うだろうな〜と思った。

いや、ただそれだけです。

423 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:08:07 ID:MAbb130y
>>415
そうですね、他の犯罪行為に比べ、いじめ問題に対しては、被害者に負担をかけすぎですね。
労災など個人のヒューマンエラーで有っても、加害者ともいえない授業主にも、重大な責任を負わせる。
その事により、安全が確保されている。

>「ひき逃げはやってはいけないこと。だが、そこへたどり着く原因は轢かれる側にだってあるさ」
泥酔して、路上で寝ている人を引いても、ドライバーは責任を負わせられる。
その厳しさが合っても、飲酒運転は絶えない。
いじめはなくならないとの命題に添って、道交法を考察すれば、交通事故はなくならないのだから、
どうせ無くならないのだから、厳しい道交法は無意味との結論に、達しはしないだろうか?
道交法を緩めた場合、交通事故は飛躍的に増加するだろう。

いじめの罰則規定は、現在ほとんど無いのに等しい。
過去の犯罪等の事例に習い、いじめに対する罰則規定を制定し、強化する必要がある。

424 :前々スレ503:2006/12/05(火) 22:09:19 ID:m6/XcEkl
[申告しやすい環境作り]
B群 自分に過失はないが、言い出せない。
安全を確保することを目的とした出席停止、放校などの厳罰になるとあら
かじめ周知しておくことでなんとかならないでしょうか?
処罰に限らず安全を確保できるならば他の案も大いに期待。

私も部機関の可能性はとても高いと感じています。


425 :16の284:2006/12/05(火) 22:23:40 ID:/QvHQ6+M
おまいら、こんばんわ

>>402
「C群」はその状況だけでは
被害者に過失があるとは言えないと思うが。

426 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:25:25 ID:hzpTk/Xg
いま、「子供のいじめ」が問題になってるけど
「大人のいじめ」ってあんまり話題に上らないよね。

中学生のころアルバイトで母と同じ職場に勤めたとき
母が一部でいじめ?の対象にされているのを見て、
また、その母が別の人をいじめているのを見てショックだった。
「あぁ、大人も同じだ……」ってなー。

427 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:28:33 ID:FAKeWRBw
>>424
義務教育期間では出席停止、放校などの処分は難しいでしょうね。
現在ではいじめられていた生徒が元の学校、教室とは違うところへ
行くケースが多いようだけど、反対にイジメを行う生徒を別の
教育矯正機関への登校を義務付ける事なら可能かもしれない。

でもそれを判断する教師に問題があると・・・
小学校では自分に手の負えない、或いは嫌いな生徒がいたら、満足に指導を
することもなく特殊学級送りにするような教師もいるようですからね。

428 :実習生さん :2006/12/05(火) 22:28:56 ID:BpvuakC+
何度も本人、その保護者に注意したに関わらずいじめを繰り返す生徒たちは、
しっかりと学校行動に問題有り、いじめ訴え有りで内申書に記載しては如何か

そんないじめっ子と高校で一緒になるなら大部分の生徒や保護者はその
高校を敬遠する。いじめ常習犯であることを報告しないのは、将来何知らず
一緒になる生徒たちや親への極めて不誠実な姿勢ではないですか?
高校入学時に人間性における選別の機会を進学予定先に与えるべきでは


429 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:29:34 ID:9CZ9DnXF
自分は、いじめは>>410で言ったとおり犯罪か不法行為を含む他者への攻撃と定義してて、
議論の仕方としては>>367,368で言ったとおり2つに分けて行えばいいと思ってる。
んで、「いじめの原因」については「いじめる理由」と「いじめられる理由」に分けて考えてる。

加害者側のいじめる理由なんて、ただの「うざい」、「協調性がないから」等様々で。
通り魔が衝動的に人を刺したり、怨恨で殺人が起きたりするのと一緒で多種多様。
これについて議論しても、「世の中の犯罪が起きる理由は何?」と同義できりがない。

被害者側から見たいじめられる理由、これが主に話題にされるんだろうけど、
>>367,368で言ったみたいに、被害者の行動に関する議論においては
「いじめられる理由はいったい何なのか」について考えることは当然必要だけど、
枠組みについて議論してるときに「被害者が不潔だからいじめられるんでしょ」
と言っても、仮にそれが事実だとしても、話は進まない。

いじめる理由といじめられる理由を一くくりにし、さらに今何について話しているかの
前提もなければ、「いじめられる方にも原因がある」と指摘することに何の意味があるのか・・・疑問ですね。

430 :429:2006/12/05(火) 22:33:01 ID:9CZ9DnXF
すいません。>>429>>413へのレスです。

431 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:33:13 ID:MAbb130y
>>424
>B群については、A郡が重要な部分を占めていると思います。
A郡の様に、相談しても相手にされない、解決できない事をB郡の人たちは感じている。
仮に、相談すれば今より状況が改善されると思えば、相談しようとするが、告発する事により、
状況が改善されないどころか、逆に状況が悪化する、逆に責められはしないかと被害者は考える。
A郡を完璧に改善する事なくして、B郡は解決できない。

相談する親、教師、その他機関の信頼こそ最大の解決策。その意味で>>403は、最悪な対応法。
親が駄目なら教師、教師が駄目なら、地域社会等に、いじめ被害者が信頼して相談出来る場が必要。

参考>>402

432 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:34:56 ID:NSKP0Wzz
「教育の論理はまさしくストーカーの論理です」by内藤朝雄

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4876721041/

「本来子どもたちは学校を愛しているはずです。
 学校という共同体の中にあってこそ、子どもたちは至高の喜びを感じるはずなのです。
 それなのに、今子どもたちは学校を全然愛そうとはしていません。これはどうしたことでしょう。
 これはゆきすぎた経済の論理が子どもたちを堕落させているからだと思うのです。
 消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。
 消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
 学校の中で友だちと共に学び共に育つことこそ子どもたちが本来あるべき姿なのです。」

「本来彼女は僕のことを愛しているはずだ。僕との理想の愛を生きてこそ、彼女の本当の幸せがあるのだ。
 それなのに、彼女は僕を全然愛そうとはしないじゃないか。これはどうしたことだ。
 あの男が彼女を堕落させているんだ。あの男のうわべだけの優しさが彼女を真の愛から遠ざけているんだ。
 あの男が憎い。あの男さえいなくなれば、彼女は自発的に僕を愛するようになるだろう。
 僕の部屋の中で僕と一緒に熱い愛をはぐくむことこそ彼女の本来あるべき姿なのだ。」

433 :前々スレ503:2006/12/05(火) 22:40:28 ID:m6/XcEkl
[申告しやすい環境作り] 分類 >>402参照 補足 >>425

>>427
そもそも権利を侵害されているのは被害者なわけで、加害者こそ他所へ
やる方が自然だと思ってしまいます。 程度や状況によって段階的な
更正プログラムの中で他教室・他校への異動も積極的に考えたいですね。
その判断に対しては公正さを帰すために外部の第三者機関が望ましいと
いうことで。

434 :前々スレ504:2006/12/05(火) 22:44:56 ID:ntMst3XE
>>424
>安全を確保することを目的とした出席停止、放校などの厳罰になるとあら
>かじめ周知しておくことでなんとかならないでしょうか?

そんなことを学校がしてくれると思いますか?
勘違いしてはいけません。学校は「いじめっ子」の味方です。
学校は、いじめっ子と手を組む方が、クラスをうまく束ねることが出来るのです。
学校がいじめられっ子の味方をして、何かメリッットがありますか?
ただでさえ変り者、嫌われ者のレッテルを貼られているいじめられっ子を、
担任が助けたとなれば、他の生徒はどう思うでしょうか?
その担任は、他の生徒から反感を買い、クラスが崩壊してしまいます。
クラス維持のためには、いじめられっ子が犠牲になるしかないのです。
いじめは必要悪という考え方は、クラスを維持する上で、欠かせないものです。
ですから、教育関係者は、いじめられっ子に自殺をするなと言い聞かせます。
生かさず殺さずとはこういうことです。

言うまでもなく、いじめ行為は犯罪や不法行為に該当するものです。
しかし、世の中は、法律よりも、組織の安定を重要視するのです。
世の中は理不尽なものです。
組織の安定のためなら、企業がヤクザと手を組んでも、警察は文句を言いません。
法律にこだわりすぎて、組織が崩壊したら本末転倒ですから。
警察の「民事不介入」の考え方は、そこから来ています。
学校は社会の縮図です。社会で現実に起こっていることが、
学校でも起こっているだけのことです。騒ぐような問題ではありません。

435 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:49:50 ID:VKPFZWmo
人間は、人それぞれ違って個性がある。身体も人それぞれ違って当たり前。能力も性格も人それぞれ違って当たり前。『私はあれが、苦手な物でもあれは得意』と行った事が人間一つは生きている限り備わっている。それを引き出していない人もいます。引き出せない人もいます。

436 :前々スレ504:2006/12/05(火) 22:53:18 ID:ntMst3XE
>>432
>消費社会の欺瞞が、子どもたちを学校から遠ざけているのです。わたしは社会に怒りを感じます。

消費社会が嫌なら、計画経済の北朝鮮へ行きなさい。

>消費社会のめくらましから切り離すことができれば、子どもたちは自発的に学校を愛するようになるでしょう。
>学校の中で友だちと共に学び共に育つことこそ子どもたちが本来あるべき姿なのです。」

学校は幼稚園ですか?社会へ出るための研修所として、消費社会の現実を学ばせる方が、社会に出てから困らないと思うのですが。

437 :実習生さん:2006/12/05(火) 22:53:23 ID:VKPFZWmo
続き、だからと言ってその人自体を侮辱したり馬鹿にしたりする必要は全くと言って良い程ありません。
虐めた加害者その他それに該当する人物はその人をその低い程度でしか見ていない事になると思います、乃ち人間自体を否定しているのです。

438 :前々スレ503:2006/12/05(火) 23:00:30 ID:m6/XcEkl
[申告しやすい環境作り]   分類>>402 補足>>425 叩き台>>412

 今ここから 変えるために必要なことはなにか?

  学校が変わらないならば変えていこう。
  社会が変わらないならば変えていこう。
  大人が変わらないならば変えていこう。

>>431
仰るとおりだと思います。
対処する体制は多段的に複数在ってもよさそうです。
ただその場合、不用意に悪化させる事がないように相談先の水準を確保
したいですね。


439 :前々スレ504:2006/12/05(火) 23:07:31 ID:ntMst3XE
>>438=前々スレ503
>学校が変わらないならば変えていこう。
>社会が変わらないならば変えていこう。
>大人が変わらないならば変えていこう。

どうやって変えるの?
あなたってお花畑の中に住んでいるの?
あなたの意見はいつも綺麗事。
もっと現実的な提案をしてもらいたいものだ。

440 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:12:17 ID:yTwU9XZn
>>439
おめーそれを言ったらダメやろ


441 :前々スレ503:2006/12/05(火) 23:13:16 ID:m6/XcEkl
>>439 あなたがあの前々スレ504かどうかは知りませんが人を中傷するあなたのお相手をする気も余裕もありませんのであしからず。


442 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:17:02 ID:9CZ9DnXF
>>431
納得。
今犯罪が蔓延してる大きな理由の1つとして
「検挙率の低さ」があるから、いじめ告発が行われやすくして、
その実績を上げることは、いじめ抑止+被害者救済に必要だと思う。

443 :前々スレ504:2006/12/05(火) 23:24:59 ID:ntMst3XE
机上の空論のオンパレード。
2chで語っていれば、いつか誰かが
それを実行してくれると信じているのか?
相当の世間知らず。お花畑の住人。
いじめらっれっ子は、俺の意見と机上の空論と、
どっちが現実味があると思う?
俺の話を耳が痛いと感じるのなら、もう社会に出るな。
一生お花畑の中で暮らせ。

444 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:26:49 ID:hNkmj7Z9
【テレビ局のためではなく、市民のための報道を!コピペ用テンプレ】
【TBSへ、亀田疑惑と竹下疑惑についての説明を求め抗議をしましょう!】
@TBSの番組は見ないこと。
ATBSへの抗議の電話とメール。
BTBSのスポンサーへの抗議の電話とメール 。
CTBSのスポンサーの商品の不買運動 。

TBSのスポンサーの不買運動の理由としては、下のようなお金の流れがあるので
【視聴者→TBSのスポンサー→TBS→暴力団】
↑の事実については、国の監査で判明しています。

つまり、TBSのスポンサーの商品を買うということは、暴力団への資金供与に加担することになるので、貴社の商品
を買うことはできません。と明確に、TBSのスポンサー企業に電話とメールで抗議するのが効果的。
これにより、TBS様が下記の疑惑について、みのもんたの朝ズバッ!の番組でみのもんた様ご自身による、ズバッ!
と切り裂くような説明義務を果たすことを要求していきます。
@8・2の亀田vsランダエタ戦の数々の疑惑の真相
A世界バレーの疑惑の竹下MVP選出の真相

※全ての真相を知り、事実と真実を報道する義務があるTBSに説明責任があります!
 上場企業であり、放送免許を国民から委託されているTBS様が自社の疑惑の説明責任から逃げるなどということは
ないと信じております。 他社あるいは一般市民の不祥事や不正や疑惑はあれだけ徹底して叩いているのですから。
※また、TBSの他の数多くの疑惑や悪事については、ボク板の亀田vsランダエタのスレのテンプレを参照。         
TBSは、日本のプロスポーツ界と日本の民主主義への最大の脅威です!

【みのもんたの朝ズバッ!のスポンサー情報】
企業名:セキスイハイム、P&G、ファミリーマート、野村証券、TBC

※ピ-コ&ペースト推奨!


445 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:27:01 ID:6mOzCwi3
意見交換、情報交換は掲示板の本来の目的。
過剰に反応することもあるまい。

446 :前々スレ503:2006/12/05(火) 23:29:17 ID:m6/XcEkl
[申告しやすい環境作り]   分類>>402 補足>>425 叩き台>>412

 今ここから 変えるために必要なことはなにか?

>>442
検挙率を上げる等々。
被害者が泣き寝入りではなく、犯罪を決して許さない世の中にしていくこと
で好循環が生まれそうですね。

発見できた虐めに対する徹底的な措置を行う。
調査確認、判断、執行 (表現ちょっと強杉?)



447 :前々スレ504:2006/12/05(火) 23:32:36 ID:ntMst3XE
>>445
現実味のない机上の空論をすることが、いじめられっ子のメリットになるか?
叶わぬ期待だけ持たせても、それが待てど暮らせど実現しなかったら、
裏切られた時のショックは大きいと思うけどね。

いじめられっ子にとって、俺の意見は今は耳が痛いだろうが、
ここのスレをプリントアウトして、10年後にもう一度読んでごらん。
どっちの意見が正しかったのか、分かる時が来るから。

448 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:33:15 ID:9CZ9DnXF
>>447
学校か職場でいじめられてる?
酷いなら人生相談板に行ったほうがいいかもしれんけど、
ここでも誰かがいい知恵出してくれるかもよ。

449 :前々スレ504:2006/12/05(火) 23:37:06 ID:ntMst3XE
>446=前々スレ503
>発見できた虐めに対する徹底的な措置を行う。

誰が行うの?警察は誰かの通報がなけば勝手には動けないよ。
担任も校長も、いじめ被害者も誰も通報しなければ、事件は表へ出ない。
理想論より現実論を述べてくれよ。

450 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:39:51 ID:VG2RUF+7
>>448
447が例の504なら、自分で解決出来るでしょ。
要らぬ心配ですよ。

451 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:41:59 ID:MAbb130y
>>447
君にレスするのは片腹痛いが、
>ここのスレをプリントアウトして、10年後にもう一度読んでごらん。
>どっちの意見が正しかったのか、分かる時が来るから。

君が言っている>>443が、机上で終わっていれば、立ち直れない暗黒な国。
実行されていれば、未来の有る国になっているだろうよ。

452 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:44:50 ID:yTwU9XZn
>>443>>447
自分が正しい事が前提で、他人にレスされると中傷かい?
おまえの意見がそんなに立派かい?
俺は見てないけどね
なぜだか分かる?
おまえのような意見をわざわざ振り返るのは時間の無駄だと感じてしまうからだよ。
話し合いをしようとしないのは、おまえが無知で弱虫で甘えっこだからだ。
いいかい?
おまえは自分の殻から抜け出せない、ただのサルだ

453 :前々スレ504:2006/12/05(火) 23:51:39 ID:ntMst3XE
ここで机上に空論を繰り返している奴らは、いじめられっ子を欺いているんだぞ。
いじめられっ子は、お前らの書き込みが、本当に近い内に実行されるものだと信じて、
あともう少しの辛抱だからと自分に言い聞かせて、じっといじめに耐えている。
でも実際は、それらの書き込みはただの机上の空論。
現実に実行されることのない絵に描いた餅。
いじめられっ子は聞いてくるよ。「あなたの書き込みの内容は、いつ実行されるのですか?」と。
そう聞かれたら、あなたは何と答えるのですか?
「いやあ、あれはただのお遊び、だってここは2chだから。ハハハ・・」と笑って誤魔化すのがオチでしょう。
それを聞いたいじめられっ子は、失望感から自殺してしまうかもしれません。
みんな無責任です。みんなただだの偽善者です。
いじめられっ子は早く目を覚ますべきです。

454 :実習生さん:2006/12/05(火) 23:55:53 ID:FAKeWRBw
>>446
「徹底的な措置を行う。」と言ってもですね、少年法の基本原則は処罰ではなく矯正
に重点を置いてあるわけですから、その措置が矯正ではなく罰則という意味合いならば
かなり難しくなりますよ。

>>449
イジメに対する枠組みを造る事と、現実に今現在イジメにあっている人間をどうするか、
あるいはその人物がどうすべきかというのは別の次元の話ですよ。
以前にも指摘していた人がいたと思うけどね。

455 :前々スレ504:2006/12/05(火) 23:56:03 ID:ntMst3XE
>>452
>話し合いをしようとしないのは、おまえが無知で弱虫で甘えっこだからだ。

話し合いをしようとしないのはどっちだよ。
お前例の自分のことを棚に挙げて他人の批判をする野郎か。
お前こそ、自分の殻から抜け出せないただのサルだろ

456 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:01:09 ID:6mOzCwi3
>>453
あなたの言うとおり結論は将来でるのだから、
そんなにあわてることは無い。

457 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:01:18 ID:CFNn7Uql
まあまあ皆の衆、504は自分マンセーされないと気が済まないんだから
はいはい、あなたの言う通りサイコー!ってことでいいじゃないですか。

それはともかく。
風呂入りながら思いついたんだけどちょっと聞いてくれ。
いじめはなくならない。
いじめで問題なのはいじめられる側が過度に追いつめられるから。
この2点を前提に考えてみた。

それならいっそいじめをコントロールする方向で考えたらいかがかと。
つまり、いじめに正当性を持たせる。
つまりルールあるいじめを奨励するというのはどうだろう。
半年一年とか出口の無さがいじめる側を追いつめるなら期間の設定を。
隠れてやるからエスカレートするなら公然で。
ルールを外れたら問答無用で警察のお世話、みたいな。

まあ、反対されるのは分かっているが発想の転換と言うことで。
いじめのスポーツ化とでも言おうか、ルールがあれば
それは結果的にいじめられる側の保護にもなることはなる。
まあ、審判役を誰にするか、ってのが問題だけどそれは現状と変わらんし。
まあ、与太話ですけどね。

458 :前々スレ504:2006/12/06(水) 00:02:44 ID:xgPmJ4Jo
>>451
>君が言っている>>443が、机上で終わっていれば、立ち直れない暗黒な国。
>実行されていれば、未来の有る国になっているだろうよ。

俺だって、当然後者を期待するよ。だが、現状、その兆しは何も見えない。
子供達に「未来は明るいぞ!」と教育するのと、
予測可能な範囲で現実を教えるのと、どちが良いと思う?

459 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:06:08 ID:nX8JP7Ps
>>453
好き勝手な事よく言えるね。
自分の過去レス読み返して発言すべきですよ。

900 :504 :2006/11/23(木) 10:39:27 ID:vpJSAEwY
これまでの書き込みをみていると、いじめられっ子の他力本願ぶりに
呆れるばかりだ。
いじめられっ子が思いつく解決方法は、「祈る」「悩む」「自殺する」
などのネガティブなものばかりだ。
いじめはいじめる方が当然悪いが、それを解決する責任は、
1.いじめられている本人 2.保護者 3.担任 4.それ以上の管理者
の順番にある。
本人が解決するための行動を何もとらず、周りにも助けを求めなければ、
それは自らいじめを認めているも同然。
家が火事になっても119番せず、火傷をしてから、「消防車が来なかった」
と言っているようなもの。
これではいじめられる方に原因があると言われるのも無理はない。

460 :前スレ504 への接し方の提案:2006/12/06(水) 00:08:57 ID:DEq5jDLg
一応、問題点を突付くことが好きなようだから、勝手に指摘してもらって
有用だと思うところだけ利用させてもらうのがベターだと思う。
有用な点があればの話だけどねw


「無条件にいじめられるほうが悪い」とか、反論すべき内容はテンプレかなんかにして
対応するだけでいいと思う。どうかな?次スレ立てる時期になったら検討の余地はあると思うけど。

461 :前々スレ504:2006/12/06(水) 00:10:05 ID:xgPmJ4Jo
>>459
何が言いたいのか意味不明。

462 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:11:40 ID:CFNn7Uql
504ってインターネットコオロギ?

463 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:12:59 ID:TeC8Gh7l
相手しても仕方ないように思われ。

464 :前々スレ503:2006/12/06(水) 00:31:15 ID:vL54NxYZ
[申告しやすい環境作り]   分類>>402 補足>>425 叩き台>>412

 今ここから 変えるために必要なことはなにか?

あれこれと考えていて、ふと気づいたのですが、当たり前のことができていないから 犯罪天国(印象?)になってしまったのかもしれませんね。

現状を変えうる革新的な方法を期待しがちですが、今私たちの手にあるものを磨き、練り上げていくという地道な方法でしか変えることができないのかも知れません。
流されてきた涙、流されてしまった血を思うと歯がゆくて仕方がありませんが一つ一つ丁寧に考えていきたいです。 その中でできる事を見つけていきたいです。


しっかり対処できれば信頼を得る事ができ、申告率も上がり、更に対処実績を積むことができるという好循環が生まれそうです。

発見できた虐めにしっかりと対処できないのは何故でしょう?
今までは....
・教師・学校に権限がない。
・教師・学校に余裕がない。
・教師・学校にその気がない。
・教師・学校に能力がない。
・教師・学校は教育しかできない。
・十分な証拠がない。
・更正期間が取れずすぐ卒業。
こういった状況があったと思います。

さてどうしましょう?

>>454 更正・矯正 でも 処罰でも虐めに対し実効があるならばどんどんできた方がいいですよね。
>>457 適切な方法による攻撃衝動の発散・制御という事ですね!(虐めに拘らず)

465 :前々スレ503:2006/12/06(水) 00:32:49 ID:vL54NxYZ
>>自称 前々スレ504 ID:ntMst3XE
あなたの私に対する発言は悪意に満ちていると感じるに十分であり不愉快なものです。 今後(次スレ以降も)、私と私の発言に対する行動・発言は止めてください。 と意思表示いたします。
また、これはあくまでもあなたの発言に対する私個人の意思に基づくものであり、他に操作された結果でもなく、他を扇動するものでもありません。


ではでは どちらさんも おやすみなせえやし。

466 :前々スレ504:2006/12/06(水) 00:46:17 ID:xgPmJ4Jo
>>464
>さてどうしましょう?

他力本願ですか。

>>465
>私と私の発言に対する行動・発言は止めてください。 と意思表示いたします。

言論封鎖ですか?
民主主義の風上にも置けない人ですね。
私はあなたに対する嫌がらせであなたにレスを書いているのではありませんよ。
あなたの意見をいじめられっ子が真に受けないようにと警告しているのです。
言論の自由がありますから、あなたにそれを咎める権利はありません。
それよりも、あなたは何のためにここのスレで綺麗事を書き続けているのですか?
ただの自己満足としか思えませんが。

ここのスレのリアルいじめられっ子は、前々スレ503さんの過去の書き込みをどう思う?

467 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:49:37 ID:NLTBEqfU
>>446
検挙率を上げるには、どうしても市民の協力が必要でしょう。
協力しない理由は、あえて危険にその身を晒したくない、
厄介事に巻き込まれたくない、という気持ちからでしょう。
また、期待出来る褒賞が無い、という事もあるかもしれません。
現金な事ではありますが。

本来、犯人を匿ったりする事は、親族以外は刑法103条により罰せられます。
が、明らかに犯人であると分かっているという状況になっていなければ、
シラを切る事で回避出来る可能性もあります。

となると考えられる方法は、悪を決して許さない心を育む、
刑の範囲を広げ、且つ強める、等になると思います。
「悪を許さない心は置いといて、刑の範囲を広げて強める、とは。
かなり乱暴ですが、「連座制」の復活です。
誰かが罪を犯せば、家族も被害を被るのです。

これでもなお犯罪を犯す者は、筋金入りと言えます。
近頃の言い方をしてしまえば「精神病者」です。
それこそ、ノリでやってる、スリルを味わっている等という軽い輩は、
それが犯罪だと認識すれば、罪を犯す事はないでしょう。

468 :実習生さん:2006/12/06(水) 00:58:17 ID:DEq5jDLg
>>467
緊急提言であげられた「傍観者も加害者」という文言は、

「人の立場にたって考えたら、見過ごすなんてできないよね」と諭すことと
「悪いことを見過ごすことは、おまえも悪いことをしているのと同じだ」と脅すこと

の両方の効果があると思う。連座制とまではいかなくとも、厳しい姿勢の現れなんだろうね。

469 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:02:37 ID:BU4Y8e3Y
連座制って真面目に言ってるのかな?
それだったらむしろ仇討ちの復活の方がまだましだろ。

連座制なんて官僚連中が腐敗したら、まるっきり北朝鮮になる。

470 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:02:51 ID:zNg9GnhT
>>455
452だが
やっぱり釣られちゃいやがんの
ば〜か
すぐムキになっちゃって、自分が中心じゃないとダメなんだね、ボクちゃん
裏付け取るために書き込みしたら一本釣りかよ
まったく 呆れるほどバカ丸出し

471 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:06:23 ID:DEq5jDLg
>>469
仇討ちは加害者にのみ影響を与えるけど、集団の中でいじめを
生み出さない方法として連座制という言葉を持ち出したんじゃない?


472 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:10:38 ID:zNg9GnhT
>>455
あなたは私に対しての発言を止めてください。
自分の発言に重大なミスがあるにもかかわらず、強引に論じるその手法に、幼稚でワガママで一人よがりな人間像を想像させます。
私はあなたのような、快楽主義者とは討論したくありません
それは、バカがうつるからです

では、おやすみなさい

473 :前々スレ504:2006/12/06(水) 01:11:19 ID:xgPmJ4Jo
>>470
ハア?お前俺にレスしておきながら釣だとか言ってんじゃねんよ。
お前のは釣じゃなくて騙しだろ。
お前に人をバカと言える脳味噌があるのか。
お前が俺より頭が良いと思うのなら、俺の意見を上回る意見を述べてみろ。
バカなんて書き込み小学生でもできるだろ。
ひょっとしてお前小学生?

474 :前々スレ504:2006/12/06(水) 01:15:34 ID:xgPmJ4Jo
>>472
> それは、バカがうつるからです

バカとはなんだよ。論理的に反論できないバカが、
苦しくなると人をバカ呼ばわりして逃げるんだよね。
どう考えてもお前の方がバカなんだが。

475 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:18:51 ID:BU4Y8e3Y
>>471
連座制というのはね、ある意味陰湿ないじめに繋がるわけですよ。
あいつがいると我々にも被害が及ぶとかいってね。
そして被害が及ばないうちに、危なそうな人間を(無実の罪で)密告するとかね。

とても正気とは思えません。

476 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:19:16 ID:CFNn7Uql
>>474
心配するな。
君も反論に対して逃げているから人のことは言えない。
バカって言う人がバカなんですぅ〜。


っていわれるのがオチだ。
まあもちつけ。

477 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:28:05 ID:DEq5jDLg
>>475
その危険性を犯してまで傍観者は罪という考えを持ち出す以上、
なんらかの対策が必要だとはもちろん思うけど、確かに
あの提言だけからは具体的な方策は見えないね。

何事にもメリットデメリットはあるけど、正直有効な策は思いつかない。
仇討ちは連座制の危険性を伴わないけど、それを認めたら世の中の
秩序は崩壊するだろうね。

478 :実習生さん:2006/12/06(水) 01:50:25 ID:+9Mr+d4W
>>469
一部のいじめでは、既に連座のシステムが利用(悪用)されています。
たまに聞く事があると思いますが、親同士の諍いの為に、
その子供がいじめられる、と言う話があります。
「あの家の子とは遊ぶな。話すな」とか。
また、>>401のB群に入っていますが、「家族を狙う」という話。
「周囲にも危害を及ばす」というシステムとしては、連座との違いはありません。

本来、民主国家が行うべき法ではありません。
しかし、いじめる側やヤクザがこの手法を用いているのです。
それなのに、対抗する側には「正しい力」として使えないなど、おかしな話です。

本来の連座制の目的は犯罪抑止です。
法が正しく運用されているならば、これほど強力な抑止力はないと考えています。
「正しく運用されているならば」ですが。
それに、法の改定も必要になる上、
「民主的ではない」「先進国として例が無い」という大反対も予想される為、
実現の可能性はかなり薄い…というより、刑法において制定するのはまず不可能でしょう。

なお公職選挙法では、第251条にて連座制が採用されています。
こちらは議員以外の選挙運動員等が同法に違反した際、
議員が失職した上、5年間立候補が出来なくなる、と言う内容です。

479 :実習生さん:2006/12/06(水) 02:45:38 ID:DEq5jDLg
>>478
親の諍いが子供へのいじめとして波及、連鎖することと
一般的な、連座制のデメリットによるいじめの広がりは全く別のものとして捉えるべきでは?

前者は単純に「血縁関係があるから発生するいじめ」であり、
それは連座制によって与えられたものじゃない。
血縁関係や交友関係がない他者へいじめが及ぶことはない。
連座のデメリットによって発生するいじめはあくまでも
「連帯責任を負わされた腹いせによるいじめ、もしくは負わされないように発生するいじめ」
当然、連座のシステムがなければ発生しない。



480 :実習生さん:2006/12/06(水) 04:31:49 ID:Q4UKOK1g
復讐すればいいと思うよ
明日一番でそいつの家に行ってバットで死なない程度にぶんなぐってやれ
そいつの家族も一緒に

481 :実習生さん:2006/12/06(水) 04:38:40 ID:/2/C85/6
「被害者にお前が何かしろ」は、うつ病患者に頑張れといってしまうのと同じで
「お前が全て悪いと聞こえてしまう。殺すための最後のステップになる可能性があり危険。

482 :実習生さん:2006/12/06(水) 04:46:49 ID:/2/C85/6
>>107
いい先生もいる、いや、昔はいた。

どうすんだよ。このままじゃ、苦労するのはずっと学校にいなくちゃならん先生じゃないのか。
もう、知らん顔するのも苦しくてやってらんねーよ

483 :16の284:2006/12/06(水) 06:56:35 ID:9/OnKNix
おまいらおはよう

>>481の危惧は漏れも漠然とは感じていたんだが。
すべてのケースがそう、ってことはないとは思うが
そういうケースは確実にあると思うんだ。

484 :実習生さん:2006/12/06(水) 07:15:47 ID:CFNn7Uql
>>483
そんな末期な奴1人より末期に至る前の100人を救おう、ってのはアリか?

485 :16の284:2006/12/06(水) 07:34:22 ID:9/OnKNix
>>484
どちらかしか選べない、というのであればその考え方も有りうる。
基本的には両方やればいいと思うが。

486 :前々スレ503:2006/12/06(水) 08:44:38 ID:vL54NxYZ
[申告しやすい環境作り]   分類>>402 補足>>425 叩き台>>412
[しっかりした対処が好循環を]>>464


みなさんおはようごぜえやす。

しっかりした対処をしようとしたときその内容や法的な根拠などが脆弱
では実効は期待できなさそうとお考えの方が多そうに感じますがいかが
でしょう?(いじめを窃盗、傷害事件として扱おうというご意見多い)

>連座について
「いじめが起きたのは見ていたお前らも悪い!連帯責任として...」
「先生も担任なのに気づかなかったからより重い責任として...」
こういうことでしょうか? う〜ん...

>481
被害者を更に追い詰めてしまわないよう注意が必要ということですね。
対応を間違えたときの危険性の一つだと思います。 例の日記公開しちゃっ
た先生みたいなのは困りますよね。
例えば「いじめという暴力を正当化できる理由など絶対にありえない」
と、周知徹底しておくのも少しは有効でしょうか。

>「精神病患者」について
精神病患者の多くが攻撃衝動をどうしても抑制できない人物だという誤解や
差別を招きかねないので注意する必要があると考えます。




487 :実習生さん:2006/12/06(水) 10:14:59 ID:lD+CJj8L
大人の世界にもある虐めを、教育問題と一緒くたにしてはいけないのかもしれないですが
子供は基本的に素直で大人を信用して(大人のふりをみて)動きます
ボランティアでスポーツ少年団で指導させて貰っていますが子供よりも
親御さんと何度もぶつかりました。
 試合で勝った子を褒めれば負けた子の親がうちの子もがんばったのにと不平をもらし
負けた子を慰めれば勝った子の親が、、、などなど ><
 家庭を個別訪問し、親御さんと話し合い(偉そうですが諭して廻り)
今は子供たちが生き生きとつらい練習にサボらず来るようになり
虐めもなくなりました。(虐めのグループがあり目をつけられると皆すぐやめてった)
 まあ子供に習い事をさせてあげられる、比較的裕福でしっかりした家庭だから成果が
でたのだと思いますが、、
 一連の虐め問題の加害者、被害者の親御さん(全ての親が予備軍)との
コミュニケーション(教育方針のすり合わせ)を子供と接する大人たちに
しっかりとやってもらいたいと思います。半端ない時間と根気が必要ですが、、(++)

 


488 :実習生さん:2006/12/06(水) 10:56:50 ID:3BKRh3qm
ゆとり教育とネット普及による弊害の一例
http://netabbs.info/test/read.cgi/elimination/1138794110/874
削除人適当すぎワロタw
876: 上野 ★  投稿日:2006/12/05 (火) 20:44:48 TC:---

>>874
第三者から見て個人特定できないので却下します。

489 :実習生さん:2006/12/06(水) 11:54:12 ID:FuysEsRa
学級委員長を互選で選ぶのはなくすべきだな。
いじめで押し付けてるか区別が困難

490 :実習生さん:2006/12/06(水) 11:58:03 ID:T2TX6yoF
http://www.kyokiren.net/_voice/vote/vote

491 : ◆vabFvXfSGk :2006/12/06(水) 12:04:31 ID:H/0qoSOZ
>>470
お前ひどい奴だな。
こっちがまじめに議論しているのに釣りのつもりだったとはな。

そうやって人をあおってお金をもらっているんだから仕方ないか。

492 :実習生さん:2006/12/06(水) 13:45:38 ID:Hq8RT9js
いじめをする奴は弱い人間だぜ。一人じゃ何もできないんだから。



493 :実習生さん:2006/12/06(水) 14:11:58 ID:zNg9GnhT
正直なところ、いじめてる奴に自分がいじめているという自覚がない場合が多い

494 :実習生さん:2006/12/06(水) 14:32:10 ID:zNg9GnhT
>>493の続き
いじめられてるなら「もうやめてくれ」って、言わなければならない
相手にこれはいじめだからイヤな思いをしていると伝えなければならない。
伝えた上でそれでも止めないのであれば、然るべき法的手段に出るべきだな。
校長がいじめの認識はなかったと言うが、まんざら嘘でもない。
黙って耐えてたらわかんないよな
怖くて言えないのなら、仕方ないから我慢しろ
世の中そんなに甘くはない。
大人になってからは、もっと世間は力を貸してくれない
ホームレスやニートになるだけだ
いじめられてる奴は、怖がるな
今の世の中なら主張する場所はいくらでもあるし、マスコミにでも取り上げさせたら最高だぞ
いじめっこにも仕返しできるしな
まあ頑張れよ
今から負け組でどうする?

495 :実習生さん:2006/12/06(水) 14:48:01 ID:zNg9GnhT
>>494の続き
一度負け組に入るとなかなか抜け出せないもんだぜ
ここにいる奴らだって、俺も含めてみんな負け組なんだよな
いじめがどうとかいう主張なんて、こんなとこでしてても意味がない
本当にいじめ問題を考えているなら、それなりの地位に立って主張すべきだよな
わずかな知識をひけらかす幼稚な大人の意見は意味がない

アホな奴がこのスレを見て世の中が変わると、子供たちが期待していると述べた奴がいるがあり得ない
他人の力をあてにするな
頑張って主張しろ

496 :実習生さん:2006/12/06(水) 15:03:50 ID:zNg9GnhT
いじめは相対的なもので片方だけでは存在しない
例えば
勝ち組←→負け組
美人←→ブス
優等生←→バカ
真面目←→チャラ
イケメン←→キモ
>>470←→>>491

これはなくならない
大事な事は、勝ち組に変わることだ
多少の勇気を振り絞れ

497 :実習生さん:2006/12/06(水) 15:57:33 ID:BU4Y8e3Y
>>486
>連座について
イジメが有った事を知りながら見過ごすのは、一定の責任がありますが、
連座制は、全く知らなくても責任を問われるシステムですから、根本的に
違います。
教師の場合は、学校、教室の管理責任者ですから、当然知らないでは済みませんし、
責任を問うのは連座とは関係ありません。

498 :実習生さん:2006/12/06(水) 16:17:27 ID:8yRDofgM
>>495
> 一度負け組に入るとなかなか抜け出せないもんだぜ
> ここにいる奴らだって

そう考えるのは
そいつのいじめられる原因が運が悪かったからではなく
どこへ行ってもいじめられるタイプの人間だな。

そんな連中がネットの片隅でいつまでも、さも自分が偉いようにごたくだけ並べて
実社会の方では適応しようとしないんじゃあ
青春、恋愛、未来なんて当然無いわな。

499 :実習生さん:2006/12/06(水) 16:19:24 ID:MFjs8HpE
>>494
なんか、必死にいじめ被害者を限定化しているようだけど、
気が弱いだけでいじめ被害者になってる状況って有りえる?

>402
意思表示を示しているが、相手にされない。(A郡)・・・・・相談できない。失敗事例>>403
だから、
自分に過失はないが、言い出せない。(B郡)・・・・・相談して状況悪化を懸念。

じゃないの?

>黙って耐えてたらわかんないよな
>怖くて言えないのなら、仕方ないから我慢しろ
>世の中そんなに甘くはない。
>大人になってからは、もっと世間は力を貸してくれない
>ホームレスやニートになるだけだ
いじめ被害者を無自覚にバカにしていない?
いじめ被害者には、未来がないなんて迷信だよ。
いじめに耐えて、社会人になって、忍耐強い分、社会適応度が高い人間の方が多いよ。
苦労の分だけ、人間は成長するんだよ。

500 :実習生さん:2006/12/06(水) 17:43:37 ID:W8j6pMCQ
過去にいじめを受けた人が将来どうなるか、そんなこと誰にもわかんないw

いじめを受けても自ら思考して行動する人は、どこの社会にも適応できる可能性が高い。
だが、ただ耐え抜いただけの人は、実社会に出ても苦痛には忍耐で対抗するだけで
基本的な改善策を取れないことが多いかもしれない。

とにかく、いじめを受けたことで図らずも成長できたと思ってる人でも
「自分は克服できたんだから」、「耐えてきたんだから」という考えで
「今のいじめられっ子をどうして救ってやらなければならないんだ」という結論に至ることが多い。
いじめのせいで、今も何らかの不利益を被っていると考えている人は
なおさらいじめられっ子に対して厳しい対応を迫ることが多いのは言わずもがな。

いじめの加害者にも被害者にもならなかった人は、他人事のように捉えるだけ。
残念ながら、純粋にいじめられっ子の立場になって考えることが出来る人が
少ないのは事実だと思う。

501 :ビデオなら事件になりやすい:2006/12/06(水) 17:48:32 ID:+uFzn+XQ
北海道の札幌の私立高校で、いじめがあったようです。
( 2006年11月、 ビデオで撮影されているシーンは、あまり深刻ではない。白陵高校 )

いじめられているようなところが、ビデオカメラで撮影されていました。
@バス停で、一般人にいじめられているシーン。
A教室で、女子高生にコケにされているシーン。

その私立高校は、前からずっと伝統的にいじめが続いているらしく、
2ちゃんねるにも、20以上のスレッド、掲示板があったりました。
ビデオで撮影されていたということで、
北海道の民放のニュースで、放送されたり、全国放送のニュースでも放送されました。

テレビで放送されると、学校も校長も、知らない振りはできません。
校長や教頭は、テレビ局にインタビュー、取材され、テレビで放送されます。
全国の小学校、中学校、高校で、いじめが深刻化しています。
中学生、高校生の自殺も、インターネットのニュースでも、かなり出ます。

いじめの現場は、ビデオカメラで撮影すれば、
テレビで放送され、一段と大きな事件になるようです。
深刻な被害者の方は、ビデオカメラの可能性を是非、考えてみてください。

日本テレビ「NEWS ZERO」が全国ネットでこの問題を報道!
http://www.youtube.com/watch?v=kvaJLr50czk

ネット流出動画 いじめの「一部始終」
http://www.j-cast.com/2006/11/09003761.html

白陵高校いじめ問題まとめサイト
このホームページに、全てまとめられていましたが、残念ながら、消されてしまいました。
写真や、詳しい状況、2ちゃんねるのスレッドは、23ぐらいありました。


502 :実習生さん:2006/12/06(水) 18:30:26 ID:9zaeConQ
>>501

× 北海道の札幌の私立高校
○ 北海道の札幌の公立高校

503 :実習生さん:2006/12/06(水) 18:41:27 ID:QDH8D7WL
教師が教師である時点でいじめはなくならない。

親にさえ言えないようなことを、
どうして血縁の欠片もない教師に言うことが出来るのか。

昔の教師は、
生徒を背中に背負う術を知っていたのではなかろうか。


いじめにおける生徒と教師の関係はいわば、
一国の国内政策に他国が口出しするようなものである。

国境を越えたこともない者が、
その国の一体何を知っているのか、疑問ではないか。

504 :実習生さん:2006/12/06(水) 19:01:55 ID:TeC8Gh7l
独立した国家と、年端も行かない青少年を
一緒に考えてるの?

ギャグとしてもつまらん。

505 :実習生さん:2006/12/06(水) 19:12:52 ID:W8j6pMCQ
教師が首長、生徒が国民だと思うんだけどねw

506 :ビデオなら事件になりやすいA:2006/12/06(水) 19:49:23 ID:+uFzn+XQ

札幌の白陵高校は、公立高校でした。

小さくて、手軽なデジタルビデオカメラ 1万円。
この価格なら、壊されても戦かっていけるかもしれません。

EXEMODE 大型液晶 デジタルビデオカメラ DV301 10800円 
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s41094407?u=monocom01

MUSTEK 高画質デジタルビデオカメラ DV5200 1万円
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p66415011?u=;eye_s_onlyjp


507 :前々スレ504:2006/12/06(水) 20:37:48 ID:HoXhUJsc
>>499
>意思表示を示しているが、相手にされない。
>だから、
>自分に過失はないが、言い出せない。

君は、>>494さんの、
「伝えた上でそれでも止めないのであれば、然るべき法的手段に出るべきだな。 」
の意見はスルーか。

つまり、君は、学校の担任や友達、親に相談することしか想定していない。
君には「法的手段を取る」という選択肢は無いのか?
他にも、>>501のような、メディアの力を利用する、という方法も有効だと思う。

まあ、君にこんな質問しなくても、君がどういう言い訳をするか大体察しが付くよ。
つまり、いじめられっ子は、本当は、問題を解決する気は無いんだよ。
ほとんど何も行動をしていないのに、
「俺はやるだけやった。八方手を尽くしたが、誰の協力も得られなかった。
この世は冷たい。いじめには耐えるしか方法は無いんだな」
と自分で勝手に都合良く解釈し、被害者面して悲劇のヒロインを気取りたいだけ。

いじめられっ子を救ってあげようと考えること自体、大きなお世話なんだよ。
悲劇のヒロインから悲劇を取り去ったら、ヒロインではなく、
ただの脇役になってしまうからね。
世の中の大人は、そんなこととっくに気付いている。だからバカバカしくて、
誰もいじめっ子を救う対策なんて考えないんだよ。

508 :実習生さん:2006/12/06(水) 20:42:32 ID:9zaeConQ
>>507

キチガイは出てくるな


509 :前々スレ504:2006/12/06(水) 21:08:48 ID:HoXhUJsc
俺の今までの書き込みとは矛盾するが、この世は決して冷たくない。
このような世の中でも、人々は助け合いの精神を持っている。

例えば、道で突然人が倒れたら、必ず誰かが「大丈夫ですか?」と声をかける。
もちろん見て見ぬふりをして通り過ぎる人や、一応立ち止まるが、ただ立って
傍観するだけの人もいる。
でも中には、見ず知らずの人に対して、介抱してあげる親切な人が必ずいる。
そして救急車を呼んだり、夏だったら日陰に移動させてあげたり、
濡れたタオルを当ててあげるようなこともするだろう。
そして、救急車が来たら、名前も名乗らず去って行く、本当のボランティア精神を持った人も、
日本にはまだまだたくさんいる。

このようなボランティア精神を持った人は、いじめられっ子からのSOSがあれば、必ず行動する。
しかし、そのようなボランティア精神を持った人たちは、学校の中にはいない。
いじめから救って欲しければ、まず学校の外へ出ることだ。
学校は北朝鮮と同じで、外からでは中の様子は見えない。
(北朝鮮は偵察衛生で監視されているから、学校は北朝鮮以下か。)
君達が北朝鮮から脱出して来て、外の世界の人間に助けを求めなければ、
誰も助けてはくれない。

世の中には、親切で、少々おせっかい焼きな、ボランティア精神を持った人が大勢いる。
その人達に叫ぶのだ。「助けてくれ」と。

510 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:25:10 ID:W8j6pMCQ
>>509
スルーした方がいいのかなwww

自分で矛盾すると肯定したら終わりだよ、ディベートじゃないんだからw

>>386で現実的な対応を議論するほうが優先といってるが、
現実的な話をするときに、北朝鮮を持ち出されても・・・ねw

君の言う現実的な対応ってボランティアに助けを求めて叫ぶことなのか。
その先、ボランティアがどう行動するかについて言及していないのに、
ここの住人を理想論者、提案される策をただの理想と切り捨てたんじゃ、
「何様だ」と言われても仕方ない。

ここでいじめについて話してる人だって、その気持ちの強さはともかく、
ボランティア精神を持った人たちだよ。だからこそいろんな議論をしてる。
君はそれすら非難しているが、それこそ>>509の書き込み全部に矛盾するよ。

言ってることわかるかな?



511 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:33:59 ID:9zaeConQ
>>510
キチガイだからスルーしたほうがいいぞ。
自分の意見に少しでも違うところがあると、
「偽善者」とか言い出すから。

512 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:38:37 ID:ixKTPcyp
いじめというか不登校なんだけどいいですか?
今小6で、小5の秋頃から不登校。
適応指導教室(学校に行くための支援をする場所)に通ってる。
そこの先生に「1月から週1でいいから保健室にでも来ないか」って言われた。
前も同じようなことを言われて、断ったんだけど。
保健室でも学校に行くのは嫌だし、
まず先生達が何故そんなに学校に行かせたいのかがわからない。
家でちゃんと勉強しろと言われたらするし、毎日来いと言われれば多分行ける。
だけど学校には行きたくない。
ちゃんと言いたいんだけど、いつも泣いてしまう。
どうやって言えばいい?

513 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:44:03 ID:W8j6pMCQ
>>512
まず聞きたいんだけど・・・。

仮に、一番学校から遠ざかる方法をとったとしても、家で勉強しなければならない。
学力がどの程度あるかわからないけど、思っているよりも厳しいことだよ。

それを知った上で「家でちゃんと勉強しろと言われたらする」と言ってるならいいけど。


514 :前々スレ504:2006/12/06(水) 21:44:23 ID:HoXhUJsc
>>ID:W8j6pMCQ
>ここの住人を理想論者、提案される策をただの理想と切り捨てたんじゃ、
「何様だ」と言われても仕方ない。

俺はああなたの書き込みには同意している。あなたと争う気はない。

>自分で矛盾すると肯定したら終わりだよ、ディベートじゃないんだからw

俺が矛盾すると言ったのは、過去に、「この世は理不尽だ」とか、
「大人の世界は醜い」とか、「社会の厳しさ」というようなことをたくさん
書いて来たからだ。
でもこれらは、いじめられっ子に社会で羽ばたいてもらうために、
あえて大げさに書いたもので、その後に突然509のような書き込みをすれば、
見ている人は唖然とするだろうから、あえて自分から矛盾すると認めたのだよ。
正確に言うと、矛盾しているのではなく、観点が違うという意味なんだけどね。

>>386で現実的な対応を議論するほうが優先といってるが、
>現実的な話をするときに、北朝鮮を持ち出されても・・・ねw
>君の言う現実的な対応ってボランティアに助けを求めて叫ぶことなのか。
> その先、ボランティアがどう行動するかについて言及していないのに、

まあまあ、慌てるな。そのアイデアはさっき考え付いたばかりだ。
自分の中で徹底的に考慮し尽くした意見ではない。
これからみんなと議論して行ってもいいだろ?

515 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:44:46 ID:TeC8Gh7l
>>512
メールとか手紙で言えば?

516 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:48:20 ID:ggQ3H4fQ
いじめる人に復讐するには何が一番いいでしょうか?

517 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:49:22 ID:ixKTPcyp
>>513
学力は多分普通。
時間をかければ、理解はできると思ってる。
ごめん、そろそろ落ちだから明日来ます。

518 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:50:17 ID:nX8JP7Ps
>>514
>これからみんなと議論して行ってもいいだろ?
罵声をやめない限り無理だ。

519 :前々スレ504:2006/12/06(水) 21:50:28 ID:HoXhUJsc
>>516
裁判を起こせ。いじめっ子を法廷に立たせろ。
君がいじめっ子に暴力で仕返しをしたら、君が犯罪者になってしまうぞ。

520 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:50:35 ID:ixKTPcyp
>>515
なるほど。
考えてみます。

521 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:53:07 ID:TeC8Gh7l
>>520
がんがってね

522 :前々スレ503:2006/12/06(水) 21:53:36 ID:vL54NxYZ
どちらさんもおつかれさまでやんす。

>>512
私はあなたの友達でも親でも先生でもないけれど、行けるものならば
学校に行って欲しいと思うよ。 ただね、危険な状況ならば無理して
行く必要はない。 「危険だから行かない」と言ってやるといい。
学校に行くとどんなことがあるのかな?
よかったらまた聞かせてください。




523 :実習生さん:2006/12/06(水) 21:54:22 ID:nX8JP7Ps
>>512
なぜ、学校に行きたくないのか自己分析してみて。
その上で、ここの人たちのアドバイスを聞いたらいい。

524 :実習生さん:2006/12/06(水) 22:02:24 ID:W8j6pMCQ
>>514
「矛盾」については、観点が違うという意味で使ったとしても、
望ましくないって言いたかったんだけどね。

「奇麗事を言うな」ってスタンスだったのに、奇麗事が好きと揶揄されがちな
「ボランティア」という言葉が出てきたからおかしいと思ったのよ。
まぁ、本質じゃないからいいや。


残念ながら、僕は議論の方向性くらいしか意見出せないし、
具体案なんて考え付かない。
君が議論したいというならば、十分すればいいよ。

ただ、自分が納得できないと思っても、スレの流れに従うことは必要だよ。

525 :実習生さん:2006/12/06(水) 22:07:37 ID:ggQ3H4fQ
裁判なんて現実的に考えて無理でしょ。金がかかるし、怪我したワケでないから、被害届出せないし。

526 :前々スレ504:2006/12/06(水) 22:10:37 ID:HoXhUJsc
>>524
>ただ、自分が納得できないと思っても、スレの流れに従うことは必要だよ。

スレの流れが間違った方向に行きそうなら、誰かがその流れを
変えていかないといけないですよね?
少し前のここのスレは、教育再生会議という幻にみんな捕り付かれていた。
現実離れした意見ばかりがスレを埋め尽くしていた。
みんなの意見が現実的な意見で進行していれば、俺だって妨害する気は無いよ。

527 :前々スレ504:2006/12/06(水) 22:17:59 ID:HoXhUJsc
>>525
ガイシュツだが、法律扶助制度というのがあり、弁護士が無料で法律相談をしてくれて、
弁護士費用を立て替えてくれる。お金の心配はいらない。
民事裁判は、君が怪我をしていなくても、君が相手から何らかの迷惑行為を受けていれば、提訴できる。
また、刑法犯罪の暴行罪は、怪我をしていなくても成立する。
怪我をさせれれたら、傷害罪というもっと重い罪になる。
君は具体的に相手に何をされたの?

528 :前々スレ504:2006/12/06(水) 22:38:02 ID:HoXhUJsc
ID:ggQ3H4fQ は人大杉で来れなくなったか?
もう少ししたら俺は落ちるよ。

529 :実習生さん:2006/12/06(水) 22:39:09 ID:9zaeConQ
>>前々スレ504

おい基地外、

「出没しない」と自分で言ってたくせに、
何で出てくるんだ?
自分の言ったことに責任持てや。


530 :実習生さん:2006/12/06(水) 22:45:49 ID:CFNn7Uql
>>529
まあ、、藻前ももちつけ。
504がおこちゃまなのは今に始まったことじゃない。
裁判が好きなんだろ?言わしておけよ。
どうせ、大したことは言ってない。半島の方とと同じだ。

531 :実習生さん:2006/12/06(水) 22:48:52 ID:W8j6pMCQ
>>526
ある程度はスレ住人という集団の意思に従う必要はある。
正直なところ、従えないと思うならば出て行くしかない。
君をここに拘束する理由はないから。
スレの流れが間違ってるかどうかは、
君だけが判断するわけじゃないよ。
君が悪と思っても、ほとんどの住人が悪でないと思えば
それがルール、スレの流れになってしまう。


例えば「教育再生会議の存在を過信しすぎている」という君の意見に当てはめてみると、
「総理大臣が会議を主導している」事実は誰にも否定できない。
君が、その会議の存在意義を否定できて、かつ多くの人が納得できるような反論を出来ていない時点で
スレの流れに反しているってこと。
「総理大臣が主導している」事実の前には、君の「法的拘束力がない」等の反論では
ここの住人の多くを納得させることが出来ていないのが現実。

さらに言うなら、ここの住人は、中身はどうあれ制度のあり方について議論している。
教育再生会議が信用ならないのであれば、ここで制度のあり方について議論することは
君にとっても否定するべきことではないと思うよ。

532 :実習生さん:2006/12/06(水) 22:53:44 ID:zNg9GnhT
>>499
反論をするつもりはいつもないんだが、俺はこの場では確率で話しているつもりだ。
もちろん気の強い奴が、生意気だという理由でいじめに合う場合もある。
ただそこまで様々ないじめのパターンを網羅して記述する事なんてできないよ。
いじめられる奴は経験上、気の弱い子が多数を占めているからその点について述べただけ。
悪いんだけど、その程度の事をいちいち説明させるかな?
疑問に思う箇所でもないと思うがな。
それから後の記述を見させてもらったけど、なんだよあれ?
他人の主張をあれが違うだのこれが違うだのって、そんなレスするなら自分の意見述べたらどうだ?
書き込み見ただけで分かる奴らには分かるぞ、あんたみたいな奴。
世間体ばかり気にして、物事の本質を見ようとはしない。
そのくせ、知識らしき知識なんて他人の受け売りばかり。
そのくせ自分はいじめに対するよき理解者だと気取る。
毎日、毎日あんたの記述は呆れて見させてもらってる。
あんた無理だよ、語れば語るほど低脳なとこがバレていく感じだ。

まともに語れるのは、>>507あたりだけだ
もっと現実的で建設的な議論できないのかよ。
いじめられる奴に未来なんてないだろ?
奴らは毎日、明日はいじめられなければいいなって願っているだけだ
それより先の未来なんて見ちゃいないんだよ
だったら勇気出して言うしかない
言えない奴はいじめられ続けるしかない
分かるか?

533 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:09:34 ID:W8j6pMCQ
>>532
スレタイこそ「統一」だけど、どちらかというとここは最近
「いじめを生まない制度」について話し合う流れだよね。

・今いじめを受けている子を助ける方法はなに?
       と
・いじめをなくす制度はなに?

について議論することはどちらも必要だけど、制度について
話をしている人に、「いじめに至るパターンを分析してどうすんだ」、
「今いじめられてる奴はどうなるんだ」と言っても、困惑するだけかと。

534 :前々スレ503:2006/12/06(水) 23:10:18 ID:vL54NxYZ
体調が思わしくないのでそろそろ休みます。
引き続きどうしたらいいか考え、探していくつもりです。
一緒に考えてくださる方 ありがとうございます。


>人を傷つける言葉を投げかけてしまった人
相手がどのような人物であっても、そういうことをしてはいけません。
いじめに対する憎しみや悲しみがあるならばわかるはずです。
お願いします。


535 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:12:06 ID:BU4Y8e3Y
>>495
これなんて変革はトップダウン型でのみ可能で、ボトムアップ型の変革などありえない
と言ってるようなもんだな。
市民運動は意味がないから止めろとでも?

それにこんなところで議論していても仕方ない、裁判に持ち込めとかいうなら
その方法をこんなところに書き込まずに、直に今現在苛められている子供たちに
具体的に指南しに行ったらどうだ?
こんなところに書き込んでも意味ないだろ。

536 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:16:56 ID:4rPFxOq8
>>533
しかしいじめを「なくす」制度ってのは可能なのか?

・気に食わなければすぐ暴力(物理的に限らず)を振るう馬鹿
・集団が出来れば、どうしてもその中に生まれる比較的弱い立場の存在

この2つが根絶されるなんてことが考えにくい以上、
いじめは「なくならない」と個人的には思う。

「なくそう」と思うのでなく、「起こしにくく」する、「手段を限定」させる、
「起こった後の発見・ケアを充実」させる、という観点で考えるほうが
実りが大きいと思うのだけど、どうだろうか。

537 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:21:39 ID:W8j6pMCQ
>>536
ごめん。語弊があった。上のほうでも出てる、

・いじめを生み出さない制度
・いじめが起きた場合に、被害者が救われる制度

って言いたかったw
もちろん、犯罪と一緒でこの世からいじめがなくなるなんて思ってないよ。

538 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:21:52 ID:zNg9GnhT
>>535このスレは市民運動か?
おまえバカか?

直接いじめられてる子供にって、そっくりそのまま返してやるよ

ダメだな おまえも

539 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:29:59 ID:BU4Y8e3Y
>>538
ここは議論する場だよ。
それを叩き台にしてそれぞれの地域、生活の中で活用すべく努力するんだろ。
それすら理解できないのが何を言っているのやら。

540 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:30:56 ID:HLc4aF8d
なんかID:zNg9GnhTの意見を読んでると、
いじめ被害をダシに自己顕示欲を丸出しにしてるだけじゃないかって気がする。

541 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:34:32 ID:W8j6pMCQ
>>538
現行の枠組みでのいじめ対処法を中心に議論がしたければ、
↓とか他スレに行ったほうがいいと思う。

いじめに耐えられないよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1161672395/l50


542 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:35:50 ID:4rPFxOq8
>>537
だね。語弊というか書き間違いだとは思ったのだけど、
今一度明確にするために一応レスを入れました。

それにしても、議論において少しでも喧嘩腰になると
建設的とはほど遠い内容になりがちだね。
2chにありがちだが…

これは誰でもそうだが、あざ笑うように反論されると、
ムキにならざるを得ず 自分の前説により固執する傾向がある。
そうなるともう、あとはお互いの論の弱点を突き合うだけの
殴り合いだ

自分にとって馬鹿らしいと思える意見があったとしても、
嘲りや煽り文句はぐっとこらえて入れないほうがいい
と思う。

543 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:40:06 ID:BU4Y8e3Y
>>542
スマン。反省する。

544 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:41:58 ID:zNg9GnhT
制度を変えようとする議論なんて、ここじゃあ意味がない。
日本という会社は、障害者に対して1割負担させる自立支援法なんてやってしまう会社だ。
障害者にどんな収入を見込んでんのかね
こんないじめをするような政治家が、ここのスレ見て感動でもするのか
大切なのは、いじめられる奴がこのスレを見ていると仮定し、そいつらを勇気づけてやる事じゃないかとずっと思いレスしているつもりだ

545 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:42:58 ID:W8j6pMCQ
>>542
ここには、過去にいじめをしていた、受けていた人も少なくないだろうから、
極端な現実論を持ち出して、感情論の応酬になったりすることは仕方がないのかな。

ここに顔出すようになってから、たまに昔の嫌な思い出を夢に見るようになったんだけど、
もう来ないほうがいいってことかなwww

546 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:47:42 ID:W8j6pMCQ
ID:zNg9GnhT は>>541を読んでくれているのだろうか・・・

547 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:52:53 ID:NLTBEqfU
>>542
煽り嘲りに対して我慢できず、攻撃的になるというのは、
いじめっ子の心理状態と同じでしょう。
とある人は、(よくコピペされてるが)これを我慢する事が
加害者側に出来ていない、精神的に未熟だ、と言っています。
まるでその論を裏付けるような行動が、このスレでは行われている訳です。


以前、このスレでも言われていましたが、
大人の意識改善は必要です。
2chの一スレのような狭い世界ですらこんな状態なのです。
幾らその場の対処法だけを考えついても、追いつくものではないでしょう。
対処に対する対処を生み出し、いたちごっこになるだけです。

このスレの大人達へ。先ずは自分を省みて下さい。
子供達は、大人達の行動を見ているのですから。

548 :実習生さん:2006/12/06(水) 23:55:33 ID:9zaeConQ
前々スレ504 
 ↑
コイツが出てきてから変になった。
自分の主張ばかりで少しでも他人に突っ込まれると、
逆キレして「偽善者」と捨てゼリフだし。
逆上している様子は女のヒステリーに近いものがある。




549 :実習生さん:2006/12/07(木) 00:00:30 ID:zNg9GnhT
いじめ問題を一茂が、語っている
何が言いたいのやら
全く伝わらないな


550 :前々スレ504:2006/12/07(木) 00:13:00 ID:5W9WuDNV
いじめられっ子にとっては、いじめは、突然クマに襲われたようなもの、
つまり災難だとしか思っていないようです。
クマを退治する責任は町の役場にあり、町民の安全を守るために、
銃を持ってクマが出没しないかパトロールを行うし、
民家の近くにクマが現れたら、容赦なく発砲するでしょう。

つまり、ここのスレの住人は、みんなでクマ退治の方法を議論しているのです。
しかし、現実のいじめっ子はクマではありません。クマは町民と役場共通の敵ですが、
いじめっ子は学校の敵ではありません。
しかし、いじめられっ子は、学校もいじめっ子をクマだと思ってくれていると勘違いしていますし、
安倍総理始め、文科省、国民全員が、いじめっ子=クマ=共通の敵だと認識していると
錯覚を起こしているのです。

このような状態で、いじめられっ子が、クマの被害を町役場に訴えたのに、町役場が
何もしてくれず、クマに襲われるのは襲われる方にも原因がある、とまで言われたら、
町役場に恨みすら持つでしょう。
2chで、「僕の家の近くにクマが出没して困っています。 どうしたらよいでしょうか?」
と質問したのに、「猟銃を買って対抗しろ」とか言われたら、「何で僕が金払ってまで
そんなことしなくてはならないんだ!」と反感を買うでしょう。

ここのスレの住人が、いじめっ子=クマだと認識している間は、どんなに議論しても
いじめ問題は解決しないし、私の意見にも耳を傾けてはくれないでしょう。
私は皆さんの認識が改まるまで、しばらく書き込みを控えます。
みなさんはどうぞ引き続き、クマ退治の方法を議論して下さい。

551 :実習生さん:2006/12/07(木) 00:40:22 ID:16UP1NSY
言いだしっぺなので具体的に叩き台を考えてみた

いじめを起こしにくくする
・教師へ対策を徹底させる(見回り、注意など)
・道徳教育も気休め程度に
・親へしつけなどを教え、話し合う場を持たせる
・地域のコミュニティを活性化させることも
遠回りに有効だと思う。
・TVCMなどで対いじめキャンペーンなどを展開。

いじめの手段を限定させる
・物理的暴力に対して厳罰化
・生徒に法律のアドバイスをし、民事訴訟という
武器を与える。これにより、法に触れることは
やりにくくなる

いじめが起こった後のアフターケア
・電話・ネットで相談窓口をつくり、またそれを
TVやネット、新聞、地域のメディアで呼びかける
・親・教師へ、子のSOSを見逃さぬよう呼びかける
・転校、自宅で勉強というのも選択肢のひとつ

552 :実習生さん:2006/12/07(木) 00:46:03 ID:lE9OIfiS
【最強の】駿台八王子校part3【自習環境】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/juku/1159878365/

このスレのいじめがひどい。実名まで晒して一人の子を集中して中傷。
こういうネットでの陰湿ないじめってどう対処すればいいのかな?
いじめてる側はなんかリアルではいじめられたやつ臭い

553 :実習生さん:2006/12/07(木) 01:01:42 ID:rPm6AqJs
>>551
乙です。

訴訟事ってのは学校自体が嫌がってそうな気もするが…。
多少増しになってるのかな

生徒と教師でメールのやり取りってやってるのかな?
相談したくても直接話そうとすると感情が高ぶって泣いちゃったりして
結局言いたいことがいえないって話も良く聞くが…

554 :実習生さん:2006/12/07(木) 01:22:27 ID:aJdxZWLc
弟がいじめられて、学校ヘ行けなくなりました。うつと、パニック障害だそうです。
弟の次は他の子がいじめられているのに学校は何もしようとしない。
親に伝えることぐらい、できるでしょう?
できることならば、ここにどの県の、どの学校の、どいつなのかさらしてやりたい。


555 :実習生さん:2006/12/07(木) 01:32:13 ID:16UP1NSY
>>553
メールのやりとりって名案ですね。
先生は相談窓口専用メアドを持っておいて、
生徒に伝えておくのがいいかもしれない。

>>554
2chに晒すなんてやめたほうが…(´・ω・`)
どう転ぶにせよいい結果にはならないと思うよ。

556 :実習生さん:2006/12/07(木) 07:07:37 ID:abpAiv6j
みなさんお疲れじゃないの?
これでも見てまぁ一発抜きなさい
これまじエロいw
http://www.youtube.com/watch?v=2KCSKZ4-lxI

557 :16の284:2006/12/07(木) 07:31:17 ID:1hTj0bXL
おまいらおはよう

漏れは、基本的には
啓発や広報や研修で人の意識が変わるなんて事を信じてないんだ。
中には変わる人もいるだろうが、多くの人の意識を変えることは無理。
意識が変わらなければ当然行動も変わらない。いじめも減らない。

法律をはじめとする社会制度を変えないと
人々の行動様式は変わらないと思う。

558 :前々スレ503:2006/12/07(木) 08:49:37 ID:ZofvMzMY
どちらさんもおはようごぜえやす。

>>554
弟さんがなにをされてきたか、時系列に記録を作っていますか?
もしまだならば弟さんの具合を見ながら作っていきましょう。
医師に事情を相談して、うつとパニック障害(こっちは難しいかな)と
いじめの関係について診断書を作成して貰いましょう。
記録と診断書、壊されたもの、証言者と、学校の不対応を証明する証拠
をひそかに集めて 保護者に相談して、弁護士に手伝ってもらって学校長
宛で改善要求と賠償請求を内容証明郵便で送付。(回答期限付き)
未成年にできることもあるし、大人の協力を求める必要もあります。
他にいじめを受けている子や保護者との連携もできるとより効果的でしょう。
一つ一つのハードルについてはご一緒に考えさせてください。

>>教育による社会改善について
人格が固定化されればされるほど、教育や更正・矯正が難しくなると私も
感じます。 その場合は罰則によって行動を制限する対処が有効でしょう。

発達のはじめの段階ならば教育、更正・矯正は効果を上げる可能性が高い
と考えます。 ある程度、罰も与えつつ社会へ出る訓練をしていく必要が
あるでしょう。

難易度で言えば、罰則強化の方が教育・更正・矯正よりも実現しやすいし
効果が現れるのも早いでしょう。

どちらの方法も、世間の支持があればどんどん進めることができるでしょう。

ここで話し合ったことを少しでも活かす方法も同時に検討していく必要もあ
りそうですね。

559 :実習生さん:2006/12/07(木) 15:44:22 ID:ykCeTnsD
>>552

まったく同感



560 :実習生さん:2006/12/07(木) 15:53:25 ID:PRKCiRS4
山形県飯豊町で小学4年生の時、性的暴行を受けた青年が、
加害者と家族を殺傷した事件、これぞまさしく、やってくれました!
生き残った伊藤秀子(暴行したクソ野郎の母親)は、青年を
「極刑にして」といってやがるが、児童に性暴力をするようなクソに
育てたテメエが悪いんだろうが!児童性暴力クソ野郎・伊藤覚は、結婚を
控えていたそうだが、こんな奴が結婚して幸せになって、子供を作る
なんて、許せない。伊藤覚は、殺されて当然の、社会の害毒ゴミ。
自分の息子の悪行を棚に上げて、被害者面している伊藤秀子の
住所と電話番号を教えてくれ。嫌がらせしてやる。いじめを憎む諸君も、
伊藤秀子の電話番号がわかったら、児童性暴力変態ヤロウを産み育てた
クソババアに、抗議の手紙や電話をしよう!このババア、全然反省していない。

561 :実習生さん:2006/12/07(木) 16:15:01 ID:H1ImkV9J
>>560
死んだ気になって報復した結果がこれじゃ〜な。orz

一家3人殺傷で殺意否認 山形地裁で初公判
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006120601000369.html

562 :実習生さん:2006/12/07(木) 16:23:20 ID:H1ImkV9J
>>560
飯豊町の父子殺害:初公判 責任能力焦点に 被告、両親への殺意否認 /山形
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000127-mailo-l06

 検察側の冒頭陳述によると、伊藤被告は幼いころ、近所に住む先輩の覚さんに、自宅近くの車庫に連れ込まれ、
性的な暴行を繰り返し受けた。中学進学後、友人らとの雑談で性的暴行の意味を知り、屈辱を覚えるようになった。
 人付き合いが苦手になり、同級生にいじめられると、「覚さんが言いふらしたのが原因では」などと疑うようになった。
暴行の記憶が頭に浮かぶたび、胸が締め付けられ体が熱くなるなどの変調を起こすようになり、「いつか殺してやる」と漠然と考え始めた。


秀子さんら被害者の遺族が「公判を迎えるにあたって」と題した手記を公表した。
 ◇手記抜粋
 私たちの大切な二人を奪われてから約半年が過ぎ初公判を迎えました。
遺族一同、心の中の光を失い、心のよりどころを探し求めて、闇の中をさまよっている様な気がします。
事件当時は加害者側の一方的な自己弁護する真実でない報道が流された事、中傷を受ける事もあり身も心もボロボロにさせられました。
事件当日、まるで獣の様に襲いかかる姿はとうてい人間とは思えない。息をしている人間を自由自在に切り裂き、尊い二人の命を奪った犯人を決して許す訳には行きません。
 私たち残された遺族の時間はあの日から止まったままです。二人を返して下さい。止まった時計の針を元通りに動かして下さい。
あなたには他人の時計を止める権利があるのですか?

563 :前々スレ504:2006/12/07(木) 19:15:40 ID:sY1q/ioK
>>552
>こういうネットでの陰湿ないじめってどう対処すればいいのかな?

削除依頼を出す。個人を特定した誹謗中傷は、削除対象。
もし、何回削除しても嫌がらせを止めない場合は、警察に相談。

564 :実習生さん:2006/12/07(木) 19:29:00 ID:mZBE4Zr8
>>563
偽善者乙。基地外は去れ。

565 :前々スレ504:2006/12/07(木) 19:34:25 ID:sY1q/ioK
>>561
>死んだ気になって報復した結果がこれじゃ〜な。orz

いじめられっ子は、どんなに相手が憎くても、絶対に暴力で報復したらだめだよ。
どんな事情があっても、人を殺したら殺人罪。
どんな事情があっても、弁護人は、殺した相手の遺族にまず謝ることを要求する。
裁判で何回も事件のことを繰り返し聞かれ、反省しているかどうかも聞かれる。
この人の場合、情状酌量で多少刑は軽くなるだろうが、それでも懲役10年は免れないだろう。
殺人犯というレッテルは、死ぬまで付いて回る。
どんな言い訳をしても、殺人犯に同情してくれる人はいないよ。
報復することが徳か損か、よく考えてみて欲しい。

566 :前々スレ504:2006/12/07(木) 19:38:37 ID:sY1q/ioK
>>565
ちょっと意味が分かりにくかったので補足。
>どんな事情があっても、弁護人は、殺した相手の遺族にまず謝ることを要求する。

犯人が、殺した相手の遺族にまず謝るということ。
憎かったから殺したのに、謝らなくてはいけないんだよ。

567 :実習生さん:2006/12/07(木) 19:47:15 ID:4ilYQRGk
石原真理子 実名は「感謝の気持ち」「いじめ問題などで悩む人と一緒に乗り越えたい」本は増刷
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1165486628/

568 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 19:56:38 ID:FwDYH2+4
 いじめを受けていることを学校に相談した後輩を、集団で暴行したとして、
警視庁少年事件課は7日、東京都武蔵野市内の都立定時制高の3年生(18)ら
少年4人を傷害容疑で逮捕したと発表した。
 高校進学後も、この少年と同じ学校になったため、再びいじめを受けるようになり、
今年6月に、男子生徒は「上級生が絡んでくる」などと学校側に相談。先月7日には、
職員室で教師に「上級生に狙われている」と訴えている最中、この少年が乱入し、
もみ合いになった。4人は2日後、男子生徒を公園に呼び出して暴行したり、全裸に
して写真を撮ったりしていた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうもいきさつがおかしいと思わんかね?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 学校側は現行犯でも何も手を打ってないようですね。(・A・ )

06.12.7 Yahoo「いじめを学校に相談した後輩を暴行、高3生ら4人逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000405-yom-soci

569 :前々スレ504:2006/12/07(木) 20:00:35 ID:sY1q/ioK
>>554
>弟の次は他の子がいじめられているのに学校は何もしようとしない。

学校はいじめっ子の親が恐いのです。
教師がいじめっ子にいじめを止めるように注意したら、親が学校に怒鳴り込んで来ます。
いじめっ子の親は必ずこう言います。「うちの子はそんなことをする子ではありません」と。
もし、勇気のある先生が、その親に、「あなたの息子さんがやったのは間違いない」
と強く主張したら、その親は、「教育委員会に訴えます」という話になってしまうのです。

子供には理解できないでしょう。正しいことをすると先生がクビなり、
まちがったことをしているいじめっ子が何も怒られないのですから。
これは、学校だけが悪いのではありません。
そのような状態を許している大人がいけないのです。

570 :前々スレ504:2006/12/07(木) 20:13:22 ID:sY1q/ioK
>>568
>学校側は現行犯でも何も手を打ってないようですね。(・A・ )

たとえどんな不良生徒でも、教師が生徒を警察に突き出すというのは
勇気がいることなんじゃないのかな?
教師が生徒を警察に売り渡すと言うことは、教師がその生徒への
更正教育を放棄したということ。
つまり、その生徒に対し完全にさじを投げたということになる。

いじめられている生徒から見たら、一刻も早くその生徒を牢屋にぶち込んでくれ、
と思うだろうけど、教師の立場から言ったら、簡単にそうするわけにはいかない。

もしあなたのお母さんが、自分の弟(または妹)に暴力を振るったら、
あなたは110番通報してお母さんを警察に売り渡しますか?

571 :実習生さん:2006/12/07(木) 20:50:29 ID:b61sunoy
結局どうするか決めました?

572 :16の284:2006/12/07(木) 21:07:54 ID:+AzjzZDR
おまいらこんばんわ

>>570
そういう意識を持った教師がいることも否定しないが
現場の雰囲気をより強く支配しているのは
単に組織の体質であるように思われる。

つまり、学校内で発生した問題を学校内で解決できずに
警察機関など外部の手に委ねることは
校長以下教職員の指導力の欠如を意味する
という教育行政の論理がある。

まあ、ぶっちゃけた話、問題が起これば
校長や関係教員の評価が下がる。
特に校長は、その立場上それを恐れる傾向が強い。

573 :前々スレ504:2006/12/07(木) 21:29:13 ID:sY1q/ioK
教育再生会議の提言で、
「いじめは反社会的な行為として絶対許されないこと」と言っているが、
これを、
「いじめっ子は反社会的な分子であり、絶対許されないこと」に変える。
こうすれば、いじめっ子は、日本に潜伏している北朝鮮のスパイや
アルカイダの一味と同じ扱いとなり、国家公安委員会が動いて、
いじめっ子を一網打尽にすることができる。
逃亡する者には発砲も可能。
安倍政権が教育改革に熱心なら、このくらいしないとね。

574 :実習生さん:2006/12/07(木) 21:30:43 ID:SVeAxkxe
>>569
罵声をやめて、まともになったじゃないか。
おっと、又、
>何なの?お前?
>反論できなくなったら、今度は俺をヨイショかよ。
なんて、言うのはもう勘弁してくれよ。

>子供には理解できないでしょう。正しいことをすると先生がクビなり、
>まちがったことをしているいじめっ子が何も怒られないのですから。
>これは、学校だけが悪いのではありません。
>そのような状態を許している大人がいけないのです。
その為に、>>3「いじめへの緊急提言」 をそれなりに評価し、補足もここで論議されているんだよ。
君の提言は、いじめ被害者家族にそれなりのスキル(起訴等)がある場合、有効だし、
スキルを発揮できうる家族は、訴訟など法的処置を取るべきだと思う。

>学校はいじめっ子の親が恐いのです。
>教師がいじめっ子にいじめを止めるように注意したら、親が学校に怒鳴り込んで来ます。
いじめ加害者の親が否定しようが、
ただし、それが可能な親を持ついじめ被害者ばかりでないのが現実だ。
実際、私がいじめをかばい暴力をふるわれた時に親に相談すると「長いものには巻かれろ」と言われた。
つまり、見てみぬ振りをしろと言う事だね。
教師は、同和問題が絡み対処しなかった。

575 :実習生さん:2006/12/07(木) 21:31:19 ID:SVeAxkxe
>>550
>しかし、いじめられっ子は、学校もいじめっ子をクマだと思ってくれていると勘違いしていますし、
>安倍総理始め、文科省、国民全員が、いじめっ子=クマ=共通の敵だと認識していると
>錯覚を起こしているのです。
私は、安倍首相がいじめ加害者をクマとして取り扱おうとしている事に賛同しています。
>いじめっ子は学校の敵ではありません。
学校や、町役場、教育委員会がまずいじめ加害者をクマだと認識すべきだと思います。
いじめ加害者(クマ)も人権は有ります。
ただし、捕えてから人道的処置を取ればいい。

>学校はいじめっ子の親が恐いのです。
>教師がいじめっ子にいじめを止めるように注意したら、親が学校に怒鳴り込んで来ます。
いじめ加害者の親が否定しようと、
>>3「いじめへの緊急提言」をより強固なものとして教師に、いじめ問題対策を手が出せるような環境創りが必要だと思います。
スキルの無い教師でも対応できるようにね。

576 :前々スレ504:2006/12/07(木) 21:34:08 ID:sY1q/ioK
>>574
>罵声をやめて、まともになったじゃないか。

まともになったのは周りの方。やっとみんな現実的な議論をするようになった。

577 :実習生さん:2006/12/07(木) 21:36:41 ID:SVeAxkxe
>まともになったのは周りの方。やっとみんな現実的な議論をするようになった。

orz

578 :実習生さん:2006/12/07(木) 21:39:43 ID:VdHOXzT1
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

579 :前々スレ504:2006/12/07(木) 21:41:38 ID:sY1q/ioK
>>575
>私は、安倍首相がいじめ加害者をクマとして取り扱おうとしている事に賛同しています。

ちがう、俺の550の書き込みは、安倍総理もいじめっ子をクマとは思っていないと言うこと。
もし総理大臣自らいじめっ子=クマ=国家の敵と思っていたら、いじめっ子は、
日本に潜伏している北朝鮮のスパイや、アルカイダの一味と同じ扱いとなり、
国家公安委員会が動いていじめっ子を一掃しなくてはいけなくなる。

580 :実習生さん:2006/12/07(木) 21:48:11 ID:SVeAxkxe
>>579
いじめ加害者(クマ)も人権は有ります。
ただし、捕えてから人道的処置を取ればいい。

581 :前々スレ504:2006/12/07(木) 21:59:44 ID:sY1q/ioK
>>574
>その為に、>>3「いじめへの緊急提言」 をそれなりに評価し、補足もここで論議されているんだよ。

何度も言うが、たとえ安倍総理直属の会議だろうと、 強制力のない提言に従う学校が、
全国にどのくらいあると思う?
戦時中なら、天皇陛下の命令だったら誰しもが従ったが、安倍総理にそんなカリスマ性はないよ。
みんなの家に安倍総理の肖像画でも飾ってあるの?それとも自民党員?
教育再生会議にそこまで期待する人って、世の中のことが分かっていないと言われても仕方がないね。

582 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:03:30 ID:2ksK/FMr
>>578
普通に旬のネタで商売するために盛り上げてただけだろ
いつもの事なのに長く続くと思って期待してんの?

583 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:05:52 ID:724+slYa
イジメの撲滅なんて無理。
もし出来たなら、ノーベル平和賞は間違いない。

584 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:07:55 ID:SVeAxkxe
>>581
労働安全衛生法や道路交通法の様な「いじめ対策法」もしくは、教育基本法にいじめ対策が盛りこまれれば良いと思っています。
いじめに対する罰則、予防処置を明確に記述し、時代により変化させる。

道路交通法で、飲酒の罰則規定を強化したのと同じ流れで。

585 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:12:48 ID:4YuyhYTF
>>581
郵政民営化は総理の諮問会議からはじまったんだがなぁ

586 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:13:34 ID:sY1q/ioK
>>584
>>347で書いた通り、法律が制定されるには、世論の支持が必要。
現状、いじめ対策に関心のある国民は、むしろ少数派。

587 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:16:34 ID:sY1q/ioK
>>585
>郵政民営化は総理の諮問会議からはじまったんだがなぁ

郵政民営化は、小泉前総理が一番やりたかったこと。
しかし、安倍総理は、いじめ対策法の制定までは考えていない。

588 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:16:59 ID:SVeAxkxe
>>583
道路交通法強化、オートマ車の普及により、1970年交通事故死亡1万6765人から、2005年には7,702人に減少した。

589 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:21:07 ID:CROMvWxL
 対策法がどうこう言う以前に,なぜいじめへの対処は難しいのか考えてみよう。
 それは,本質的に「大人の目に見えない」からだ。
 いじめは遊びに偽装した形で行われる。しかし,この偽装には被害者自身も荷担
しているのだ。
 だから,学校で「いじめでは?」と思った教師が加害者を呼んで尋ねてみても,
被害者を呼んで尋ねてみても「遊びです」という言葉が返ってきてしっぽがつかめない。
 だから,スクールカウンセラーを置いてもいじめの実態はつかめない。いじめは被害者に
たいして「これは遊びだ」という形で押し付けられ,これを拒否すれば子どもの世界から追放
されるのだ。これではいくら厳罰を科しても無駄だ。いじめは大人が見ていないときに現れ,
つかまえようとすると消え失せる蜃気楼のような性格を持っているのだ。

590 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:23:21 ID:sY1q/ioK
>>588
いじめに法律を適用するということは、もはや教育の域を越えてしまうんだよ。
それこそ教育基本法の理念を根底から覆し、学校は非行を行った生徒への
矯正教育の放棄を明記しなくてはならない。
道路交通法の改正とは訳が違うんだよ。

591 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:24:02 ID:ivbQLhJ3
>>586
消費税は世論が支持してないのに導入されましたが?

592 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:31:28 ID:SVeAxkxe
>>590
これは、労働災害を防止するための手法です。【労働安全衛生法の主旨からの実務】
危険をいじめに置換えてミーティングする事は可能ではないですか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
KY活動はこのように取り組みましょう
 
 ヒヤリハットKYとは、ヒヤリハットの事例を生かし、安全ミ−ティングなどのさいに口頭で行う短時間のKYです。
ヒヤリハットの状況をイラストにし、そのイラストに基づいて@現状把握(どんな危険があるか)A本質追求(これが危険のポイント)
B対策樹立(ではどうする)C目標設定(対策はこれだ)の四点について話し合います。
 ワンポイントKYも安全ミーティングなどで手短に行うKYです。
ただし、ヒヤリハットの事例ではなく、その日の作業内容を取り上げて前述の@〜Cを話し合い、ボードにまとめます。
 どちらのKYでもA本質追求とC目標設定では「危険のポイント」と「対策」を一点に絞り込んでください。
話し合いでいろいろな意見が出ると思いますが、「なんとしても避けたい危険」にポイントを絞ったほうが効果的なのです。 

593 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:33:03 ID:sY1q/ioK
>>586
消費税や自衛隊派遣などのように、国にとて必要な法律は、
世論を無視して制定されることもある。
いじめ対策法が必要だと考える国会議員はどのくらいいるだろうか?

594 :テンプレ:2006/12/07(木) 22:35:26 ID:4YuyhYTF
Q1.いじめは撲滅できないので期待するだけ無駄なのでは?
A1.無駄だからといって何もしなければ事態はより悪化するのは明白です。
   それを防止するため「いじめ撲滅」の姿勢は必要です。

Q2.政府はあてにならないので期待するだけ無駄なのでは?
A2.行政のトップが教育再生会議を立ち上げました。
   何もしてない以前に比べれば一歩前進です。

Q3.教育再生会議は法的拘束力が無いから期待するだけ無駄では?
A3.法的拘束力は無くても行政から発するこの提言は立法に影響を及ぼす可能性はあります。
   ちなみに郵政民営化は実現されました。

Q4.いじめられっこは政治なんてあてにするべきではないのでは?
A4.あてにしろとは言いません。
   しかし最初から100%できっこないと決めてかかるのは短絡的ではないでしょうか?
   公害も薬害も政治の力で救済されてきた一面があります。

595 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:35:58 ID:sY1q/ioK
>>593
アンカーミス
>>586 → >>591

596 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:38:19 ID:ivbQLhJ3
>>593
ヒント:与党第一党総裁と執行部による党議拘束

597 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:39:19 ID:sY1q/ioK
>>594
ただの綺麗事。
20年前にいじめ問題が騒がれた時も、いじめられっ子を
期待させるような提案が多数あったが、いまだに実現していない。

598 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:39:55 ID:724+slYa
>>588
統計調査そのものの信憑性も考えなよ。
死亡事故の定義とか。

法制度の整備を言いたいのだろうけど。


599 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:41:41 ID:sY1q/ioK
>>596
だから、安倍総理はいじめ対策法なんて考えていないって。
期待するのは勝手だが、もっと現実を見ようよ。

600 :テンプレ:2006/12/07(木) 22:42:10 ID:4YuyhYTF
Q5.20年前にいじめ問題が騒がれた時も、いじめられっ子を期待させるような提案が多数あったが、いまだに実現していないのでは?
A5.その間、少年法改正で罰則年齢が引き下げられました。

601 :テンプレ:2006/12/07(木) 22:43:38 ID:4YuyhYTF
>>599

>>594のA2

602 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:48:46 ID:SVeAxkxe
>>594
通常、このような物が提示されれば、自分の逸脱を反省するものだが。
スタンダードな物にまで、噛付くんだよな。

論破したいの?
いじめをどうにかしたいの?
どっち?

603 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:50:18 ID:sY1q/ioK
>>601
そうだね。
もうすぐいじめ対策法が制定されるから、それまでの辛抱だね。
それまでずっと耐えていなよ。そのうち学校卒業するから。

604 :テンプレ:2006/12/07(木) 22:53:42 ID:4YuyhYTF
>>603

>>594のA4

605 :前々スレ504:2006/12/07(木) 22:56:33 ID:sY1q/ioK
いじめられっ子を励ます一番良い方法は、いじめられっ子を騙すということだね。
「近い将来いじめ対策法が施行されるから、それまでの辛抱だ、
そうしたら君はいじめから解放される。安倍総理に感謝するんだよ」
と教えれば、いじめに耐える口実と、安倍政権に対する支持も得られて
一石二鳥。
いじめられっ子よ、解放されるのはもうすぐだ!

606 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:57:55 ID:SVeAxkxe
>>603
即効性の事と、将来的な事と両立てで話されていますから。
論点に応じて対話されればいいんじゃないですか?

607 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:59:30 ID:SVeAxkxe
>>605
悪い癖が出てきてるよ。

608 :実習生さん:2006/12/07(木) 22:59:32 ID:ivbQLhJ3
>>605

>>594のA1 w

609 :前々スレ504:2006/12/07(木) 23:05:40 ID:sY1q/ioK
いじめが無くならない最大の理由は、何度も言うとおり、
いじめられっ子が自分から何も行動を起こさない上に、
>594のような甘いセリフに簡単に騙されてしまうことだ。
このようないじめられっ子を見て、誰が助けたいと思う?
みんな「勝手にしろ!」って言うだけだよ。

610 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:09:16 ID:SVeAxkxe
>>609
>このようないじめられっ子を見て、誰が助けたいと思う?
いじめ被害者は登場してないのに。
orz


611 :前々スレ503:2006/12/07(木) 23:10:57 ID:ZofvMzMY
おつかれさまでやんす。

小泉前総理大臣にメールでお願いしたときは「いじめはいかん」と発言し
てくれたよう(未確認)ですが、安倍総理大臣はそれよりも明確にいじめ問
題に対する姿勢を示してくれました。 この点に関しては大いに評価して
います。

厳罰化に対して疑問の声が上がっているという報道がありましたが、もし 私たちが政治家、政党に対して声を寄せるならば、世間の支持としてより積極的にルールを変えてくれるのではないかと期待します。

昔、いじめで辛い思いをしてきた人達はもう大人です。 選挙権があり、意志があり、いじめを憎み悲しいと感じる心があるはずです。
社会のルールは一人では変えられません。
社会のルールはみんなで変えるのです。
その前に、知りましょう、考えましょう、知恵を出し合いましょう。
お願いします。

>>594 お疲れ様です。 感謝します。
>>592 効果的に推し進める方法かもしれませんね。
>>568の事件
一瞬、報復を恐れて申告率が下がるのではと危惧しましたがちゃんと逮捕したとのこと。 良かったです。 被害者は小学生のころからい
じめられつづけてきたとあります。 本当はもっと以前に救われていたらばよかったのに。 せっかく発見できたいじめ・犯罪です。
しっかりと対処して欲しいですね。

いまいじめられている被害者のみなさんにお願いします。
危険がある場合は逃げてください。
助けを求めてください。
危険なところには近づかないでください。



612 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:13:14 ID:ivbQLhJ3
>>609
公道での飲酒運転事故があとを絶たないのは
ひかれる側が道交法に騙されてるからなの?

613 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:17:24 ID:4NAWFx03
>>612
イミワカンネ

614 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:19:43 ID:SVeAxkxe
>>613
私は判った。

615 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:23:32 ID:4NAWFx03
>>614
んじゃぁ逆に聞くけど、報復を受けて殺された場合、報復を受けた方は
無差別に殺された人と同じ扱いを受けるのか?まぁ殺人は良くないけどね。

616 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:28:15 ID:B9e6//B+
>>615
その例えは正しくない。

報復による殺人が正当化できるのは、社会の構成単位が
個人以上の集合、血族とか部族が基本単位の時でないと成立し得ない。
よって、現代日本でそう言った想定は無意味。

617 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:28:17 ID:4NAWFx03
>>609は要は「法的拘束」の話じゃなくて、ただの「周囲の対応」の話をしてるんだろ?
確かに>>612の発言も間違ってはいないけど、変に逆撫でして逆に誰も助けてくれなくなると思うが?

618 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:31:51 ID:4NAWFx03
>>616
いや、個人の感情を比較し易く表したつもりだったが?
いじめの問題だってグレーだし、オマイの話なら>>609>>612の比較は全く間違ってることは明らかだろ?

619 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:33:17 ID:4YuyhYTF
「いじめがなくならない最大の理由」。

いじめる奴がいじめをやらかすからだ。
強盗がなくならないのは強盗やる奴が原因。
放火がなくならないのは火をつける奴が原因。
通り魔事件がなくならないのは襲い掛かってくる奴が原因。

当たり前すぎることもわからんのか?

620 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:34:42 ID:rPm6AqJs
自分から行動を起こせなくて保護を必要とするような子供もいる。
ひとくくりにいじめ被害者を語ることが出来ない面がある。

621 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:35:06 ID:4NAWFx03
>>619
だから、そう言った態度が逆にいじめっ子を逆撫でするんだって。
いじめっ子だってこんな話は何万回も聞いたことあるって。

622 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:36:28 ID:SVeAxkxe
>>615
いや、言っている意味が判っただけだよ。

>報復を受けて殺された場合、報復を受けた方は無差別に殺された人と同じ扱いを受けるのか?
報復ってのは、いじめ被害者に対してかい?
だったら、最罪深いだろうね。

私が言ってる事が的外れだったら【イミワカンネ】って事にしてください。

623 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:37:06 ID:4YuyhYTF
>>621
>だから、そう言った態度が逆にいじめっ子を逆撫でするんだって。

そういういじめっ子の反応を、世間一般では「逆恨み」「逆切れ」といいます。

624 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:37:51 ID:4NAWFx03
>>623
で?

625 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:40:06 ID:rPm6AqJs
悪いことは悪いこととして態度を改める。

626 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:41:08 ID:4NAWFx03
>>625
さっき言った通り。いじめっ子はそんな話は何回も聞いてるハズ。

627 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:42:37 ID:16UP1NSY
他人の主張に反対するのはいいが、対案を出さないと
話が建設的にならないと思われます

ちなみに俺の主張は>>551のすべてを実行していくこと。
まぁそれ言っちゃおしまいな感じだけど

>>557
確かに、啓発や広報で、実際に加害者側の心が
変化するというのは期待できないと思います。

しかし、社会全体がそれを問題視している、という
かりそめであれそういうイメージが大衆に生まれるのが
重要だと思っています。
いじめられっ子は、それにより、自分は一人ではない
と感じることができるかもしれない。

628 :前々スレ504:2006/12/07(木) 23:43:00 ID:sY1q/ioK
>>594
>「いじめ撲滅」の姿勢は必要です。

いじめ撲滅と言っている時点で中身がないことを露呈している。
言うならいじめっ子撲滅だろ。

>何もしてない以前に比べれば一歩前進です。

ただでさえ他力本願のいじめられっ子に妄想を抱かせてしまい、
自力解決への道から後退してしまいました。

>ちなみに郵政民営化は実現されました。

郵政民営化は、小泉さんが政治生命をかけてやりたかったことです。
ここで引き合いに出されること自体、無知な若者を言いくるめようとする
姿勢が見え見えです。

>公害も薬害も政治の力で救済されてきた一面があります。

いじめ対策を法律で実行するということは、教育への司法の介入を認めるということで、
教育基本法や、警察法の改正も必要になります。
また、その法律を必要としているのは、いじめられっ子だけで、全国民から見たら、
対象者はごく一部です。
そのようなごく少数の人間の救済のための法律の制定に尽力する国会議員が
果たしているでしょうか? いるとしたら誰ですか?
単に法律を制定すれば済む公害や薬害関連の法律とは困難さがちがいます。

理想と現実の区別が付く大人なら、簡単に見破れるんだけどね。

629 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:45:15 ID:4NAWFx03
>教員に「いじめ対策を徹底させる」

ナニソレ?ww

630 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:48:48 ID:SVeAxkxe
>>628
>単に法律を制定すれば済む公害や薬害関連の法律とは困難さがちがいます。
公害や薬害関連の法律も、制定するのに別の困難が有って制定されたのだけど。

公害:被害者が加害者企業に雇用されていた。

薬害関連:薬剤の供給問題等。

631 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:49:44 ID:4YuyhYTF
>>628
>いじめ撲滅と言っている時点で中身がないことを露呈している。
>言うならいじめっ子撲滅だろ。

意味不明。「いじめっ子撲滅」と「いじめ撲滅」は同義語ではないか。


後のアンサーは>>594のA4参照。

632 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:50:41 ID:rPm6AqJs
いじめられっ子が全国民の割合からして少ないとしても、
賛同者が多ければやればいい。

633 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:51:27 ID:SVeAxkxe
>>629
何で 【ww】?

>教員に「いじめ対策を徹底させる」
ては、駄目?

634 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:52:00 ID:4YuyhYTF
あと>>628

>自力解決への道から後退してしまいました。

そんなに自力解決させたいんなら、ここであれこれ提言するのもやめたら?

635 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:53:32 ID:4NAWFx03
>>633
例え話だけど、
親が子どもに「勉強しろ」とだけ言ってるのを見たらどう思う?

636 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:54:32 ID:SVeAxkxe
>>632
>いじめられっ子が全国民の割合からして少ないとしても、
>賛同者が多ければやればいい。
犯罪被害者は、全国民の割合からして少ないのですが、
犯罪被害者支援法は必要ない?

637 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:55:24 ID:4NAWFx03
>>636
イミワカンネ。

638 :実習生さん:2006/12/07(木) 23:58:37 ID:rPm6AqJs
>>636
賛同者が多ければおれは必要だといってるわけなんだけど…


639 :前々スレ504:2006/12/08(金) 00:08:54 ID:e2W733LZ
>>631
>意味不明。「いじめっ子撲滅」と「いじめ撲滅」は同義語ではないか。

全然違う。
「いじめは反社会的な行為として絶対許されないこと」と言うのと、
「いじめっ子は反社会的な分子であり、絶対許されないこと」と言うのとでは、
全く意味が違うでしょ?
安倍総理がいじめっ子の撲滅を指示すれば、日本に潜伏している北朝鮮のスパイや
アルカイダの一味と同じ扱いとなり、国家公安委員会が動いて、
いじめっ子を一斉検挙しなくてはいけなくなる。

>しかし最初から100%できっこないと決めてかかるのは短絡的ではないでしょうか?

初めから100%できっこないと決めてかかっているのではなく、
冷静に分析しても、そのような法律の制定は、現実的には非常に難しいということ。
第一、誰がその法案を作るの?
君が作って議員会館に持って行ってくれるのか?
そんなこと誰もやらないくせに。
誰かがやってくれる、という発想では、だれもやってくれないよ。
誰かがやるじゃなくて、君がやれよ。

640 :前々スレ503:2006/12/08(金) 00:13:30 ID:SY4lh4DZ
もうそろそろやすみます。

変える気があるならば、知恵を出していけばいい。
変える気があるならば、必要な事をすればいい。
変える気があるならば、進んでいけばいい。

どちらさんも体冷やさぬよう、ご自愛ください。


641 :実習生さん:2006/12/08(金) 00:14:42 ID:+vFhF3sm
>>639
前々スレ504 orz

じゃあな>>574を書きこんで損した気分。

642 :実習生さん:2006/12/08(金) 01:01:24 ID:eocefMJv
知っている人は知っているとは思いますが。

首相官邸のHP内にあるコンテンツの一つに
「教育再生会議」のページがあります。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/index.html
↓は、その中の「教育再生ホットライン」のページです。
ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/hotline.html

一応、ここで意見や提案を投稿出来ます。
制度等を変える案を考える方々は、
スレで意見をまとめて、上記へ投稿する事を目標として
議論を進めては如何でしょうか。

意見を採用するか、たたき台にするか、歯牙にもかけないかはあちらが決めます。
ここで意見を否定されたとしても関係はないでしょう。
良いと思った意見をまとめ、投稿してみた方が有意義ではないかと思いますよ。

なお、「教育再生会議はいじめ対策会議ではない」という意見もありましたが、
いじめ対策も教育再生会議の議題に上っている案件です。
(第2分科に属し、検討課題の筆頭事項となっています。)


以下、ホットラインのページより、投稿方法の引用
ご意見については、様式自由としますが、300字程度以内におまとめいただきますようお願いします。
ご意見を提出される場合は、個人は年齢、性別、職業、住所(都道府県のみ)、
団体は所在地(都道府県のみ)を明記願います。
氏名(個人の場合)、団体名の記載については任意といたします。
なお、個人や法人を特定できないように整理した上で公表する場合もありますのでご了承願います。
また、いただいたご意見に個別に回答を差し上げることはいたしませんので併せてご了承願います。

643 :実習生さん:2006/12/08(金) 01:23:05 ID:EmUIu6O4
>>639
僕は>>631じゃないけどさw

>誰かがやってくれる、という発想では、だれもやってくれないよ。
>誰かがやるじゃなくて、君がやれよ。

君、ここは発言の場所だよ。ここで話し合うこと以外、何を求めてる?
「行動しなければ、こんなとこで議論したところで何になる?」
と言うのであれば、君自身が行動すればいい。
仮に君が何か行動していたとしても、それを理由に他人に行動を求める権利など誰にもない。

ボラ板に行ってみな。あそこは署名活動とか実際にしてる住人もいるから、
「教育制度改革のための署名活動スレ」でも立てて、実際に君が行動すればいい。


あと質問なんだけど、今のいじめ問題について全体的にどう思ってるのか聞きたい。
現実的な対策について話すべきというが、それはいじめられっ子視点での対策だけなの?

644 :実習生さん:2006/12/08(金) 02:02:47 ID:yCF/zYRU
体罰の復活こそが、いじめる側を止めさせる特効薬かと

645 :心から:2006/12/08(金) 02:48:30 ID:xMQVopUf
人権…人は生まれながらにして自由と幸福に生きる権利がある。幸福に生きる権利の所は、私の周りで守れている人は極少数だと確信出来ます。続く↓

646 :心から:2006/12/08(金) 02:52:17 ID:xMQVopUf
>>645
極一般的なのが、悪口…相手の子が嫌がるような事を目の前で言い酷い場合は自殺にまで追い込む『言葉の暴力である』。これが段々卑劣になって行くと次なようになる⇒陰での悪口…相手に直接的に傷付をつけずにその他の人に相手の悪口を言う、周りから徐々に傷を付けていく。

647 :心から:2006/12/08(金) 03:03:29 ID:xMQVopUf
>>646
連レスすいません。
これは、子どもに限らず大人の人までがやっている事です。人間、楽しくさも大次に暴力…これは字のごとく見て分かるように身体的に相手にダメージを与えるこのような事が虐めであると思います。楽しくさも大事ですが、発言を慎重にせねばならない例え冗談でも。

648 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:08:22 ID:xMQVopUf
>>647
訂正・人間楽しく←いらない
最後・楽しさ

649 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:11:48 ID:kM5nAdkG
>>645
揚げ足取りになったらごめんなさい。
人間には幸福追求権はあるけど、幸福に生きる権利までは保証されてないよ。

504君に突っ込まれる前に指摘しときますw

650 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:25:37 ID:yCF/zYRU
>>649

幸福追求権ってなに?
ただの造語ならやめて欲しい

651 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:28:50 ID:kM5nAdkG
>>650
幸福を追求する権利を包括して指す場合に、一般的に使われる用語だと思うけど・・・。

652 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:35:35 ID:yCF/zYRU
辞書にあるのかな?

653 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:40:54 ID:kM5nAdkG
>>652
gooの辞書には載ってるね。


654 :実習生さん:2006/12/08(金) 03:55:14 ID:kAuQyU0Y
イジメの報復で一番簡単な方法を教えてあげようか?
犯人の自宅へのいたずら電話
これが一番
1日100回くらい公衆電話からかけまくる
半月もしないうちにノイローゼになって家庭崩壊

655 :実習生さん:2006/12/08(金) 04:04:36 ID:kM5nAdkG
>>654
逆に訴えられたらどうすんのwww

656 :実習生さん:2006/12/08(金) 04:18:44 ID:IpV958fn
一日百回なら刑事で済むことだな
654みたいのが検察のお世話になる

657 :実習生さん:2006/12/08(金) 05:00:56 ID:kdjbCmlZ
>>656
検察?

658 :実習生さん:2006/12/08(金) 05:06:45 ID:kM5nAdkG
>>657
誤字じゃないとすると、送検される可能性が高いってことじゃないかなw

659 :実習生さん:2006/12/08(金) 06:20:23 ID:UBjp9x6x
>>639

>>594のA2

660 :実習生さん:2006/12/08(金) 06:50:03 ID:UBjp9x6x
>>639

これも追加
>>634

661 :実習生さん:2006/12/08(金) 07:11:35 ID:Nnc9EMz9
>>645-647
このような人権を錯誤した人が多いから問題だ、とも言える。
結局、人権の概念なんかも相互保障の考えが根底にないと意味がない。
と言うか、相互保障を綺麗な言い方にしたものだと思っている。
簡単に言えば、いきなりぶん殴らないから、殴ってくるなよ、と言うヤツ。
それを理解しないで幸福になる権利、なんてお題目を「大人」が「マジ」で受け止めているのが問題。

ある意味、学校生活なんて原始的な社会であるとも言える。
その社会を構成しているのが未熟な人間で、それだけで独立したものだからだ。
そこでは様々な軋轢があり、そこで社会感覚を養える格好の場だったはずだが、
上記の上面のお題目を信じたバカが介入するからおかしな話になる。
そう考えれば、やはりいじめを問題と仕上げたのは大人であり、
大人のお花畑脳が変わらない限り問題解決までには遠いのではないだろうか。

662 :実習生さん:2006/12/08(金) 07:25:12 ID:T6k/uu4+
>>661
コテはずしたの?


663 :16の284:2006/12/08(金) 07:37:11 ID:ulA+mEQo
おまいらおはよう
「いじめっ子」「いじめられっ子」という表現を使うと
そのような固定的な人格を持った個人を想定している印象が強い。

もちろん「いじめられやすい人」「いじめてばかりいる人」
というのが現実に存在するのは確かだと思うが
そのような類型に当てはまらないケースも多い
と言うことに気をつけなくてはいけないと思う。

学級集団の中で「いじめる立場」と「いじめられる立場」が
しばしば逆転する現象が見られることを考えると
この問題は個人の人格的資質にのみ依存するものでないことが分る。

664 :H:2006/12/08(金) 07:44:32 ID:qQJliQJm
おはようございます。
役に立つか分からないけど、参考になればと…
私がいじめられていた学校のある学年が、
生徒の前で『いじめがある』と認めたそうです。(在学中の後輩に聞きました。)
あれだけ隠蔽していたのに、
いじめ問題が騒がれたことと、それで親達が騒ぎだしたことで、
学校もようやく『現在進行系』のいじめについては認めたらしいです。
一部の生徒は『いまさら…』と呆れています。

親達も不思議ですね。自分の子達がいじめをしていた時は
『うちの校にはいじめは無い』『うちの子には関係ない』といっていたのに。
先生も不思議です。
いじめられてた私達の親が、必死に訴えても聞かなかったのに、
世間が騒いだらこうもあっさり…

まあ別に不思議ではないんですが、大人の汚い面をまた見た感じで落ち込みました…
認めたから嬉しくても良いハズなんですけど、
過去は隠蔽されたままなのと、
けして反省した訳ではなく、ただのメンツの問題だからでしょうか…。
世論はやっぱり大事だなぁと思いました…
親達(生徒・先生達)が自分のこととして考えることもやっぱり大事ですね…。

665 :実習生さん:2006/12/08(金) 07:46:35 ID:UBjp9x6x
いじめ→×
校内犯罪→◯

いじめっこ→×
犯罪者→◯


日本語は正しく認識しましょう

666 :実習生さん:2006/12/08(金) 07:54:05 ID:T6k/uu4+
>>665
犯罪行為に含まれないいじめもあるよ

667 :前々スレ503:2006/12/08(金) 08:38:20 ID:SY4lh4DZ
おはようごぜえやす。

教育はなにも公的な教育にかぎったものではありません。
 みんな悪い事をしている。 許している。悪いことをしてもいいのだ。
と、間違った学習を防止する方法は学校以外からも学ばせられるはずです。
(学校の比重は大きそうだけど)

>>642
ホットラインのご紹介をどうもありがとう。
みんなでルールを変えて行きたいですね。

>>664
世間が問題意識を持てばごらんのとおり ということですよ。
はじめの一歩です。 「学校が国がなんとかすべき」という意識が大きければ
叩く声も大きいでしょうが、「自分もなんとかすべき」と言われると声のボリ
ュームは下がるかもしれません。大人が変われば変えられる つくづく感じます。
真摯に向き合っていける大人でいたいです。

>>663
変動的で複雑化しているといわれていますね。

申告をためらうABC分類のC群「自分も悪いから言い出せない」 にあたるケースが含まれそうです。
 いじめたことがあるから言い出せない。



[申告しやすい環境作り]   分類>>402 補足>>425 叩き台>>412
[しっかりした対処が好循環を]>>464  ルールを変えるには>>642

668 : ◆vabFvXfSGk :2006/12/08(金) 09:36:11 ID:aY0IQypH
>>563
削除依頼を出しても、放置されるのがオチ。

はじめから警察に頼るしかない。

669 :H:2006/12/08(金) 09:53:35 ID:0FJZSiq7
>>667
そうですね。
取り敢えず、『自分はやらない』という姿勢を今後もしっかりもっていきたいです。
心配なのは、一過性のものにすぎないのではないか、ということです。
この場合の話ですが、学校は、きちんと向き合い取り組むのではなく、
『保護者に騒がれたから』『世間体が…』というだけの様で、
こんな態度ではまた同じ事が繰り返されるのでは…と思ってへこんでいました。
やはり、このままの悪い連鎖ではなくて、私たちから変わったり、呼びかけたり、
断ち切れなくてもこれから徐々に、変えていったりしなくてはいけないのではないかな、と思います…。

670 :実習生さん:2006/12/08(金) 11:34:45 ID:kAuQyU0Y
いたずら電話はマジで足がつかないからチョーお薦め
毎日発信元を変えながらあちこちの公衆電話から電話すること
とくに夜中

671 :実習生さん:2006/12/08(金) 11:38:18 ID:T6k/uu4+
>>670
公衆電話の数自体が少なくなってきてるから、すぐに足ついちゃうよw

672 :実習生さん:2006/12/08(金) 16:33:23 ID:jdv5NBD2
cornelius 55 from Nakameguro to Everywhere
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1165061488/
全裸緊縛【小山田圭吾】 強制食糞 3糞目
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicjm/1161964566/

http://home.kimo.com.tw/aoi962/cornelius.htm
@無理矢理服を脱がせて、
A縄で縛り、
B排泄物を無理矢理食べさせ、
Cレスリング技のバックドロップをくわえる、

ここまでの犯罪行為を連続して行う人間も珍しいと思います。しかもそのことを全く反省していない。
いくら口先で「お詫びします」などと言っても、笑いながら語っているようでは本心では反省していないこと、明らかです。

「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

673 :H:2006/12/08(金) 18:07:12 ID:0FJZSiq7
いじめの方法で『電話』っていうのも有りましたよ。
親がでると『Hちゃんの先輩ですー!』とかいって、
本人が出ると悪口いっぱい言われて、最後は『言ったら殺すからな』みたいな。
(私に電話は無かったですけど。)しかも複数からかかってくるし…


674 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

675 :実習生さん:2006/12/08(金) 19:45:34 ID:qKjFiLO/
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006120801000499
児童ら46万人にいじめ調査 北海道が教員も対象に

北海道滝川市の小6女児がいじめを苦に自殺したことを受けて、北海道教育委員会は8日、
札幌市以外の道内公立学校の児童・生徒と教員計約46万人を対象に、いじめ実態調査を行うと発表した。

道教委によると、アンケート方式のこれだけ大規模な調査は全国にも例がないという。
札幌市は約15万人を対象に独自調査を予定している。

アンケートの対象は小中高生と養護学校などの生徒ら。
道教委は児童・生徒からは、いじめの定義にとらわれず自分が嫌だと思った事例を集めて実情を把握する。
教員からはいじめの解決事例などを募り、今後の対策に生かしたい考えだ。

道教委によると、児童・生徒向けの質問用紙は学校を通じて配布。
12月中に家庭で記入してもらい、封筒に入れた状態で回収する。開封は学校ではなく支庁ごとに行う。
緊急対応が必要な事例が見つかった場合に備え、学校名と学年は記入させる方針。

年度末をめどに結果をまとめ、公表する予定という。

(19:27)


676 :前々スレ504:2006/12/08(金) 20:31:22 ID:0BWGBaVE
>>642
>いじめ対策も教育再生会議の議題に上っている案件です。

もう何度も言っているんだが、教育再生会議は、ただ「提言=意見を言う」
だけであって、やっていることは2chと変わらない。
いくら安倍総理直属の会議だからと言って、ただの「意見」に聞く耳を持つ
大人がどれだけいると思う?

たとえば、飲酒運転による事故が急増したので、安倍総理直属の会議が、
「飲酒運転を撲滅する提言」を出したとしよう。
しかし、その提言は法律ではなく、飲酒運転をしても法律上は捕まらないとしよう。
もしこのような状態で、「飲酒運転を撲滅する提言」を出したとして、
一体何割の大人がその提言を受け入れると思う?
法律上は捕まらないのに、「安倍総理直属の会議の提言だから従おう」
という大人がどの位いると思う?

もし安倍総理が将軍様だったら、国民全員がその提言に従うだろうが、
あいにく安倍総理は将軍様でも王様でもない。
日本は民主主義国で、国民の方が安倍総理よりも偉いんだよ。

教育再生会議にやたら期待している人は、安倍総理を将軍様か王様だと
勘違いしている世間知らずとしか言いようがない。

677 :前々スレ504:2006/12/08(金) 20:31:56 ID:0BWGBaVE
>>643
>君自身が行動すればいい。
>実際に君が行動すればいい。

はあ?俺の書き込みよく読めよ。俺は再生会議の提言も、法律の改正も、一切不用と主張している。
つまり、俺自身は現状維持派で、俺自身の行動は何も必要ない。
現行の法律で十分対応できるのに、それを利用せず、なぜ新規に法律を作る必要がある?
俺はいじめられっ子が自分から何も行動を起こさないから叱っているだけで、
外部の人間が何か行動を起こすことを求めてはいない。

>仮に君が何か行動していたとしても、それを理由に他人に行動を求める権利など誰にもない。

ここのスレの住人こそ、2chで叫んでいるだけで、何も行動していない。
俺はその姿勢を批判しているだけで、行動自体を求めているわけはない。
また、自分自身で行動しなくてもよいが、法律を提案するなら、もっと具体的に、
例えば、「国会議員の○○は、いじめ問題に造詣が深いので、その人に
提案してみよう」とか、もっと現実的な提案をしてもらいたい。

>あと質問なんだけど、今のいじめ問題について全体的にどう思ってるのか聞きたい。

何度もガイシュツなんだが、
いじめられっ子が自ら行動を起こせばいいんだよ。社会に出てからもいじめはある。
いじめに対抗する術を身に着けることが一番重要。

>現実的な対策について話すべきというが、それはいじめられっ子視点での対策だけなの?

そうだよ。
社会に出てからもいじめと向き合って行かなきゃならないんだから、
学校のいじめだけを排除しても、いじめられっ子にとって根本的な解決にはならない。

678 :前々スレ504:2006/12/08(金) 20:32:43 ID:0BWGBaVE
>>644
>体罰の復活こそが、いじめる側を止めさせる特効薬かと

相手の親が学校に怒鳴り込んできたらどうする?
昔は、教師が体罰を振るっても、親はそれが当たり前と思っていたから、誰も文句を言わなかった。
教師の体罰を認めるのなら、法律を改正し、暴行罪に適用除外条項を設ける必要がある。


>>649
>人間には幸福追求権はあるけど、幸福に生きる権利までは保証されてないよ。

あなたどこの国の人?北朝鮮人? 日本人なら知っているよね?

日本国憲法第25条第1項

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する

健康で文化的な最低限度の生活というのは、幸福な生活ということじゃないのかな?


>>663
>学級集団の中で「いじめる立場」と「いじめられる立場」が
>しばしば逆転する現象が見られることを考えると

根っからのいじめられっ子が、いじめる側に回ることはない。
根っからのいじめられっ子は、将来、自分をいじめた相手を、犯罪を犯して報復する。

根っからのいじめられっ子ではなく、いじめっ子のリーダーの顔色をうかがっている人が、
ある時は、リーダーに、取り巻きに入れてもらった時には、いじめる立場になるし、
何か失敗をやらかして、リーダーから取り巻き失格の烙印を押されると、いじめられる。

ガイシュツだが、いじめっ子には、リーダー、取り巻き、取り巻き予備軍が入ることをお忘れなく

679 :前々スレ504:2006/12/08(金) 20:33:17 ID:0BWGBaVE
>664・>669・>673=Hさん
>まあ別に不思議ではないんですが、大人の汚い面をまた見た感じで落ち込みました…
>けして反省した訳ではなく、ただのメンツの問題だからでしょうか…。

大人の汚さ、醜さは、子供には分からないだろうし、知ってほしくない。

>やはり、このままの悪い連鎖ではなくて、私たちから変わったり、呼びかけたり、
>断ち切れなくてもこれから徐々に、変えていったりしなくてはいけないのではないかな、と思います…。

思うだけでなく、実行できる大人になってね。2chで叫んでいるだけでは、何も変わりません。

>親がでると『Hちゃんの先輩ですー!』とかいって、
>本人が出ると悪口いっぱい言われて、最後は『言ったら殺すからな』みたいな。

電話は会話が録音できるから証拠が作りやすい。今度いじめっ子から電話がかかってきたらすぐ録音。
相手が「殺すからな」なんて言うのは、脅迫罪という犯罪です。すぐに警察へ!

680 :実習生さん:2006/12/08(金) 20:49:47 ID:QOR7hpA2
>>677
>いじめられっ子が自ら行動を起こせばいいんだよ。社会に出てからもいじめはある。
>いじめに対抗する術を身に着けることが一番重要。

っていうけど、社会に出てやくざに脅されてるのに治安を守る機構が
機能としてないとしたら、させるべきでしょ。
仲間を作ってやくざと戦う?
子供だけでどうにもならない問題が多すぎるから、変革が必要になってきている
というのが現状だと思うけど。

681 :実習生さん:2006/12/08(金) 20:54:25 ID:bWKPoWew
>>677
>>643だが…

>俺はいじめられっ子が自分から何も行動を起こさないから叱っているだけで、
>外部の人間が何か行動を起こすことを求めてはいない。

はぁ…、君は>>639の自分の書き込みが読めないのか?君の言い訳によると
>>第一、誰がその法案を作るの?
>>君が作って議員会館に持って行ってくれるのか?
↑は外部の人間じゃなく、いじめられっ子に対して求めている行動になるんだけど。
いじめられっ子に、自分で請願するなりして法案化に直接関われと?
そうじゃないとしても「外部の人間」がそんなことする必要ないと言ってるのは
君自身じゃないっけ?

>ここのスレの住人こそ、2chで叫んでいるだけで、何も行動していない。
あのさ、さっき「外部の人間が何か行動を起こすことを求めてはいない。」って
自分で言ったばかりでしょ?認知症?神経内科にいい医者知ってるから紹介しようか?


自分に都合の悪いレスを無視して、突っ込みやすいレスだけに飛びつくのはやめなよ。

682 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:07:44 ID:0BWGBaVE
>>680
>社会に出てやくざに脅されてるのに治安を守る機構が
>機能としてないとしたら、させるべきでしょ。

日本の警察は、立派に機能しているよ。君は機能していないと思っているの?

>子供だけでどうにもならない問題が多すぎるから、

君には保護者はいないのか?
親に心配をかけたくないから親に言わず、親抜きで可決できる法律を作ってくれなんて、
言ってることがおかしいと思わないか?
いじめられっ子は、親には何も言わず、教師だけに相談して、教師が何もしてくれなかった、
と文句を言うが、教師の側から見たら、親はなぜ何もしない?と思うよ。
親が親としての義務をを放棄しているのなら仕方がないが、その場合は
児童相談所に相談して、親を叱ってもらわないとね。
世の中を、自分だけに都合がいいように変えることはできないんだよ。

683 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:09:10 ID:9OAjXZpz
>>681
>自分に都合の悪いレスを無視して、突っ込みやすいレスだけに飛びつくのはやめなよ。

大笑いだwww腹痛いwww
自分がやってることを棚に上げるな。

子供に「イジメはいけない」と言っている大人がイジメをしているのと同じだなw

684 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:12:15 ID:0BWGBaVE
>>681
お前頭悪いな。俺の書き込みを100回読んで、
俺の書き込みの趣旨を良く理解してから出直せ。
マジレスに値しない。

685 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:14:28 ID:0BWGBaVE
>>683
681以上のバカ。ただのスレ汚し。価値の無い人間は来るな。

686 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:14:37 ID:9OAjXZpz
>>684

オマエも、いい加減にしろよ、基地外が。

687 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:15:45 ID:0BWGBaVE
>>686
お前こそいい加減にしろ。マジレス1つ書けない低脳。

688 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:15:54 ID:BY0TBAQL
>>685
キチガイは去れ

689 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:16:31 ID:0BWGBaVE
>>688
スレを荒らすな! 死ね!

690 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:16:53 ID:9OAjXZpz
↑オマエがなwww

691 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:17:24 ID:0BWGBaVE
>>690
お前も死ね。

692 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:17:59 ID:QOR7hpA2
>>682
日本の警察が機能しているかどうかを言いたいんじゃない。
いじめに対する治安が機能せずに被害者がまともな学校生活を送れない
今の学校のことを言ってるんだけど。

>いじめられっ子は、親には何も言わず、教師だけに相談して、教師が何もしてくれなかった、
>と文句を言うが
そんなケースばっかしじゃないでしょ。

親の問題は親の問題として解決すべきことはあるだろうけど、
政府としてまず出来ることは教育現場をどうにかすることでしょ。

693 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:18:16 ID:9OAjXZpz
>>691
オマエに死ねと言われて死ぬバカは居ない

694 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:18:45 ID:bWKPoWew
>>678
それから幸福追求権についてだけど、幸福追求権ってのは
憲法第13条「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」のことであって、
25条とは全く異なるものだよ。
大体、25条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」の
どこにも幸福という文言が含まれていないんだけど、君、日本語読める人?
残念ながら憲法上で明確に「幸福」を規定しているのは13条だけだよ。
条項まで持ち出すくらいなら、
>健康で文化的な最低限度の生活というのは、幸福な生活ということじゃないのかな?
なんて逃げ道作る前に、それくらい読もうよ。

鬼の首を取ったように喚くのもいいけど、人を北朝鮮人呼ばわりする覚悟があるなら
中学校で習ったばっかりのことだけじゃなくて、もうちょっと調べようね。
今はネットですぐなんだからさ。


反論もいいけどさ、「合理的な」説明をしてくれると助かる。
君が現実論に傾倒するに至った背景について何も知らないが、
もしかしたら同情されるべき事情があったのかもしれない。
たが、理論が破綻しまくっていることについては、なんというかw

695 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:19:58 ID:ejjc1eGg
なに子供の言い合いしてんだよ。
話戻そうぜ。

696 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:20:26 ID:0BWGBaVE
ID:9OAjXZpz
お前空気読めよ。この低脳

697 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:20:56 ID:9OAjXZpz
>>696
オマエがなwww

698 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:29:53 ID:Kj3Cwf26
イジメる人はイジメられる人の気持ちを理解してるのでしょうか

私は中学の時酷いイジメにあいました
今もそれが傷で外にでるのも怖くてたまりません

あいつら許せない

本当に死にたい


どうかこいつらをこらしめてほしい


自分たちがしたイジメすらわかっていないこいつらに私の気持ちを理解してほしい


http://41.xmbs.jp/darinchuki/


本当に死にたい

699 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:31:04 ID:0BWGBaVE
>>694
>どこにも幸福という文言が含まれていないんだけど、君、日本語読める人?

だからさあ、幸福なんて主観の問題なんだから、健康で文化的な最低限度の生活を
国が保証してあげれば、幸福まで国が与えてあげる必要はないでしょ?
国がお母さんで、国民は子供か?

>反論もいいけどさ、「合理的な」説明をしてくれると助かる。

君が先に合理的な説明をしろよ。


700 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:32:26 ID:BY0TBAQL
>>699
お前、友達いないだろw

701 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:32:48 ID:ZbTQEUfB
自殺するより復讐した方がいいんじゃないか。

702 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:35:55 ID:336rhN1x
人間は醜い

703 :H:2006/12/08(金) 21:37:33 ID:0FJZSiq7
実行はしましたよ?;
いじめられてる子を見たらたすけたし、今も相談とかには乗ってるし…
前に書きましたけど。
40対1くらいで、1人のいじめられっこをかばったり…
何度もそういうことをしてきました。
高校に行ってもそうでした。
今まわりにそういう人(いじめられている人)がいなくなったので、
経験者としては色々考えたりするべきだと思っています。

親にも先生にも話したし…(当時の話ですけど)
それでも解決にはなりませんでした。
学校辞めたいと言ってもダメだったし、親はいじめくらい…と聞いてくれず、
むしろ無理矢理休むと家庭崩壊状態になりました。家でもいじめがおこったんですね。
生徒は陰湿ないじめをしていたので証拠とかもなかったし。
分からないだろうしと言われても;ここでは発言をしたらいけないということですか?

あと電話は私のことじゃないです。私よりはるかに年上の方の話で、
いじめられてるなんて言ったら厳格な父親に殴られてしまうと思って言えず、
今も電話は恐いそうです。(実際殴られたそうですが)

704 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:38:48 ID:0BWGBaVE
>いじめに対する治安が機能せずに被害者がまともな学校生活を送れない

何度も言っているが、学校は司法機関ではない。
治安を維持するのは警察。
治安を維持できない恐れがあれば、警察に協力を求めればよい。
現行の法律でできることをやらないで、新しい法律を作れだなんて、
言ってることがおかしいでしょ?

705 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:38:57 ID:pGAD3wq6
>>676
>もう何度も言っているんだが、教育再生会議は、ただ「提言=意見を言う」だけ

>>594のA4


>>677
>いじめられっ子が自ら行動を起こせばいいんだよ

>>634

706 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:40:27 ID:0BWGBaVE
ID:pGAD3wq6 は荒らし認定。

707 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:44:50 ID:9OAjXZpz
>>706
前々スレ504は基地外認定。

708 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:47:39 ID:BY0TBAQL
>>706
お前、友達いないだろw

709 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:47:44 ID:0BWGBaVE
>>703=Hさん
>実行はしましたよ?;
うん、そうだったね。なかなかできることじゃないよね。
その精神で、これからも頑張ってほしい。

>分からないだろうしと言われても;ここでは発言をしたらいけないということですか?

子供には「まだ」理解できない、と言いたかったのだよ。
発言したらいけないなんて言っていないよ。

710 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:48:21 ID:pGAD3wq6
>>241はスルーしてる事実が全てを物語っている

711 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:48:21 ID:9OAjXZpz
>>709
オマエ自身が子供

712 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:51:07 ID:9OAjXZpz
>>709

>うん、そうだったね。なかなかできることじゃないよね。
>その精神で、これからも頑張ってほしい。

基地外のオマエが言っても、何の励みにもならない。
かえってイジメが増える。

713 :H:2006/12/08(金) 21:51:23 ID:0FJZSiq7
かばったりという言い方はおこがましかったかもしれません。…(反省)
『いじめ』という行為はおかしいと私はおもったから、
自分の意志で誘いを断って、現場で『それは良くない』等の、自分が正しいと思ったことを言った、だけです…。
(それでいじめられた訳ですけど…)
だから誰かのために、という感じの言い方は良くなかったかもと思いました…。

714 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:52:34 ID:0BWGBaVE
ID:9OAjXZpz のこの執着心は何だ?

715 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:54:31 ID:bWKPoWew
>>699
主観的な定義に具体的な憲法の条文まで持ち出したのはどっちが先だっけw
認知症だから忘れちゃったかな?まだ若いだろうにw
あくまで、君が25条だと勘違い発言をしたから13条だと言ったんだけどw

とりあえず>>681で君の超理論を合理的に指摘してると思うのだが、
これには答えてくれないの?忘れてると思うから、もう一度書いておくねw

「ここの住人に行動自体を求めているわけはない(>>677)」のに、
なんで「誰かがやるじゃなくて、君がやれよ(>>639)」って言葉が出てくるの?

なんでかなw小学生でもおかしいと思うよwwwwwww
説明してみてよw説明できるわけないよねwwwwwww


また100回レス読んでこいとか言って逃げるのがせいぜいだよねwwwwwwwwwwww



716 :前々スレ504:2006/12/08(金) 21:58:03 ID:0BWGBaVE
>>715
君も荒らし認定。

717 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:59:38 ID:9OAjXZpz
>>715
まともにレスするだけ無駄だと思うよ。
話がコロコロ変わるし、
終いには自分で言ってることさえも忘れて「偽善者」と捨てゼリフ吐くだけだから。

718 :実習生さん:2006/12/08(金) 21:59:41 ID:eocefMJv
前々スレ504には触れるな、と以前誰かが言った理由は、
今読んでいる人なら理解できるだろう。御覧の通りだ。

自分に都合の悪い所は読み飛ばし、言いたい事だけを言う。
しかもその言は非常に攻撃的、挑発的だ。
そのくせ、言い返せなくなると散々悪態をついた後に消える。
「もう来ない」等と言いながら、翌日には性懲りも無く現れる。
ディベートごっこ、知識の誇示をしたいが為にわざとやっているのだ。
論ずるに及ばぬ輩だ。


で、いつになったらオレの元に警察が来るのかな?それとも裁判所の人かな?
以前、君を殴った為に警察へ連れて行かせた人はどうなったんだね?
その人のその後はどうなったんだ?更正したのか?
警察に引き渡した後、軽い罰を受けただけの加害者の行動がどうなるのか。
しかも加害者は、期間の差はあれ、学校に帰って来るんだぞ。
危険予想が出来ないくせに、よくも人には「警察に言え」と言えたもんだな。

719 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:01:12 ID:pGAD3wq6
とりあえず民主主義らしく、多数決で賛同を求めようか。
前々スレ504=ID:0BWGBaVEの姿勢が利己的と思う者は手を。

ノシ

720 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:03:50 ID:9OAjXZpz

ノシ

721 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:06:04 ID:eocefMJv
>>719
採決なんて取るまでもないでしょ。(取っても意味ないし)
>>706>>716を見ただけでも一目瞭然。

722 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:08:44 ID:0BWGBaVE
>>718
自分に都合の悪い所は読み飛ばし、言いたい事だけを言っているのは君の方だろ?

>しかも加害者は、期間の差はあれ、学校に帰って来るんだぞ。
>危険予想が出来ないくせに、よくも人には「警察に言え」と言えたもんだな。

それと平行して、民事裁判を起こせと言っているだろ。そのことはスルーか?
民事裁判の法廷で、裁判官の前で、いじめっ子に、「いじめはもうしません」
と宣誓させることもできる。
いじめられっ子は、学校の社会科で、裁判所がどういう所か習わなかったのかな?

723 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:09:39 ID:UBjp9x6x
ノシ


さて、これも「いじめ」なら裁判で訴えるのか?

724 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:11:10 ID:bWKPoWew
たまには504をいじってファビョるところを見たいんだけどw

スレの流れを妨げることは事実みたいだし、仕方ないのかな。
ただでさえリアルで辛い目に遭ってそうなのに、ここでも
適応できなかったら彼の居場所がなくなる気もするが…

まぁ504が大好きな淘汰といえば淘汰かw

725 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:11:30 ID:9OAjXZpz
>>722
基地外の格が上がったなwww

726 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:15:47 ID:0BWGBaVE
>>724
>まぁ504が大好きな淘汰といえば淘汰かw

俺がいつ淘汰なんて言った?
他人の書き込みで気にいらないものを、
全て俺の書き込みだと決め付けるな

727 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:17:19 ID:UBjp9x6x
現実のいじめられっこは義務教育の場という
やむなき事情があるので救済の対象だが


前々スレの504はよせばいいのにしゃしゃりでて来るので
救いようがない

728 :前々スレ503:2006/12/08(金) 22:18:09 ID:SY4lh4DZ
あきれ果てました。

いじめを憎み、悲しいと感じる人達が集まっているはずなのにこの状況は情け無いです。

一番の目標 思い出してください。

貶める事ですか? ののしる事ですか? 屈服させる事ですか?
嘲る事ですか?



一昨日、「たすけて」と書き込みをした人へ。
呆れているかもしれませんが、改めてお待ちしています。


疲れていますので今夜はひとまずお休みなさい。

729 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:18:58 ID:bWKPoWew
最後になるから504に言っておく。

ここで知り合ったのも何かの縁だ。
スルーはするがNGにはしないから、
相談したいことあったらいつでも言いなよ。
ネット上とはいえ、話を聞いたり
アドバイスくらいはできると思うからさ。

んじゃ ノシ

730 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:20:32 ID:0BWGBaVE
>>729
お前もなw

731 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:20:51 ID:UBjp9x6x
いじめを憎み悲しいと思ってるからこそ

その気持ちをふみにじる前々スレの504が
許せない気分になるのだよな

732 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:22:58 ID:9OAjXZpz
>>730
大人気だなwww

733 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:26:50 ID:0BWGBaVE
>>731
>いじめを憎み悲しいと思ってるからこそ

俺もいじめを憎んでいるんだがな。
何で俺が敵にされるのか理解できない。
君達はただ、耳の痛い話が聞きたくないだけだろ。

734 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:29:16 ID:9OAjXZpz
>>733
オマエ、セックスしたことないだろw

735 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:31:52 ID:UBjp9x6x
とりあえずバカは相手にしないという
場の空気を読んだ方がいいみたいだな

736 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:34:43 ID:bWKPoWew
とりあえずさ、スレの方向性を決めてみない?

1.現実にいじめを受けている子はどうすべきか
2.いじめを生まない制度とはどうあるべきか

少なくともどちらかに重点を置いていることを明確にすれば
カオスも少なくなると思う。
今までだと2.の方に流れてて、ちょっと前にSOSを出した人がいたと思うんだけど。
一応自分の考えとしては、今までに出てたいじめに至るパターンを
分けて考えたりしつつ、現状の制度の問題点から理想の制度は
どうあるべきかってのがいいかなーとは思ってる。
要するに、現状と同じままだけど基本的に2.について考えてく
ってことが基本姿勢なんだけど、どうかな?

737 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:37:14 ID:0BWGBaVE
>>735
マジレス1つ書けない奴が、場の空気を読め?
お前こそ自分の低脳さを晒していることに早く気付け。

738 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:37:23 ID:UBjp9x6x
>>736の意見にのってみよう

方針を明確にした方が流れは良くなりそうだ

739 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:40:22 ID:9OAjXZpz
>>737
オマエ、マジレスしてたの?w気付かなかったぞw
便所の落書きの間違いじゃねーのかw

740 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:40:39 ID:0BWGBaVE
>>736
勝手に仕切るな。ここは総合スレだ。何でもありでいいのだ。
方向性を決めるのなら、別にスレを立てろよ。

741 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:42:24 ID:9OAjXZpz
>>740
ところで、セックスしたことあるのかね?w

742 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:43:51 ID:UBjp9x6x
とりあえず現在の行政に関してのテンプレは>>594

743 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:43:54 ID:bWKPoWew
>>738
そうするとスレタイの「統合」って文字が微妙な気もするんだよなぁ。
新たに別スレ立てるほどでもないだろうし、実際にいじめを受けている人から
「こんな障害があった」って意見も必要になるしね。

参考までに別スレ立てるとしても

【加害者】いじめを生まない制度って?part504【被害者】

みたいなのかなぁ。基本的にはここでやってくのがいいとは思うけど。

744 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:44:04 ID:0BWGBaVE
ID:9OAjXZpz の執着心は病的だな。

745 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:44:52 ID:9OAjXZpz
>>744
どうでもいいが、セックスしたことあるのかね?w

746 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:46:08 ID:eocefMJv
>>722
別に都合など悪くないし、視線の先が君とは違うだけなのだが。
スレの流れを乱したくないからスルーしてるんだけど、
その事すら理解出来ないの?

>>736
同意です。
個人的には、今起きてしまっているいじめに対処するには
そのケース毎に対処法を考えるしかないと思っています。
なので、相談者も居ないのに論じる事は出来ないものだと考えています。

相談者が来たら(この状況では来ようも無いが)そちらを優先して、
それ以外の時は2について考える流れが良いと思います。

747 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:47:07 ID:UBjp9x6x
>>743
総合スレでなんでもありなら
ここで制度の考察してもいいんじゃないか?

748 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:47:13 ID:0BWGBaVE
>>743
別スレ立てて、そこと相互リンクすればいいだろ?
お互い誘導してあげれば親切だ。
悩むほどの問題ではない。

749 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:49:49 ID:9OAjXZpz
>>748
どうでもいいが、セックスしたことなくて悩んでないのか?w

750 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:51:39 ID:bWKPoWew
とりあえず次スレも統合の名前のまま、テンプレに>>594等を載せていくって感じですかね。

>>746
現場の声は大事ですね。制度がしっかりすれば被害者はぐっと減るはずなんでしょうけど、
やっぱり目の前に被害者がいると、気になりますね。どうしてるかな、この前の子。

751 :前々スレ504:2006/12/08(金) 22:51:55 ID:0BWGBaVE
っていうか、お前らひょっとしてみんなネット初心者?
5〜6年前の2chなんて、俺みたいなのが普通だよ。
電車男がヒットしてから、一般人が2chに来るようになって、
2chの常識が通用しなくなったようだ。

752 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:55:17 ID:9OAjXZpz
>>751
オマエは女に初心者

753 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:57:37 ID:QOR7hpA2
>>704
確かに学校は司法機関じゃない。
でもそこに治安が必要なら機能を付加することも必要。
学校だけで無理だとしたら警察と連携を深めるために現行法を改正する、
というような議論があったとしてもぜんぜんおかしいとは思わないな。

754 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:59:11 ID:UBjp9x6x
>>750
少なくとも相談者には
それなりに親身になって答えてやりたいものだな

ことと次第によっては
相談者の生き方に影響を与えるかもしれないので

755 :実習生さん:2006/12/08(金) 22:59:34 ID:9OAjXZpz
>>751
>5〜6年前の2chなんて、俺みたいなのが普通だよ。

5〜6年前の人に失礼だろうが

756 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:01:19 ID:lLM3W5nU
知事が、3ヶ月連続逮捕された。
「偉い人は、悪い人。」は、もはや日本では常識になってしまった。
知事と同じように、当然、市長も、悪いことをしているだろう。
進学高校の大半の校長・教頭・教務主任が、成績証明書を虚偽記載しているのに、虚偽公文書作成罪で誰一人逮捕されないのと同じだ。刑務所が不足しているから逮捕しないのだ。
ビートたけしの「赤信号みんなで渡れば恐くない。」も、日本の常識だ。
悪いことをしても、皆でやれば罰せられない。
偉くなるためには、悪いことをしなければならない。
いじめも、皆でやれば大丈夫。
これがいじめの原因だ。


757 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:06:28 ID:bWKPoWew
>>755
前々スレ504は昼間祭られてたID:J0KVl8uS0かも知れないから、
そっとしといた方がいいよ。それにさっき挙手してなかったっけw


758 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:15:22 ID:9OAjXZpz
>>757
俺が適当に構ってやれば、
他の人だけでも議論できるだろうと思ってる。
掲示板でなければ、制しやすいんだけどね。




759 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:20:49 ID:bWKPoWew
>>758
そっか。ごめん。
大人しくなったところをみると>>757のおかげ+本当にID:J0KVl8uS0だったのかもw

760 :前々スレ504:2006/12/08(金) 23:31:58 ID:0BWGBaVE
>>753
>学校だけで無理だとしたら警察と連携を深めるために現行法を改正する、
>というような議論があったとしてもぜんぜんおかしいとは思わないな。

小泉元総理が郵政民営化法を個人のわがままで成立させて以来、
法律は簡単に作れるんだ、という錯覚を持った国民が増えてしまったね。
だから必要なら法改正をすればいい、というような安易な発想になるんだろうね。
そのような議論をするのは自由だが、議論をするなら次の点をよく検討してほしい。

いじめ対策法案について
1.一般国民の支持が得られるのか。
2.警察には民事不介入の原則がある。その原則を根本から覆すのか?
3.いじめがあったことの認定を誰がするのか。
4.シカトや暴言などの、現行の刑法犯罪に該当しないいじめについても、処罰の対象にするのか?
5.加害者側の親が抗議した場合どうするのか。
6.いじめっ子がその制度を悪用し、うそのいじめ被害の申告をした場合はどうするのか。
7.傍観者にも密告などの義務を課すのか?
8.このような法律は、いじめられっ子にかなり有利な法律だが、
  そこまでしてまでいじめられっ子の救済が必要なのか?
9.この法律の適用は、高校まで?大学まで?
10.社会に出てからもいじめはある。社会人のいじめられっ子に何の救済措置もないのは不公平では?
11.その他、この法律がもたらす問題点
12.このような法律の制定に、熱心に協力してくれそうな国会議員の名前は?

761 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:43:11 ID:9OAjXZpz
>>760
そういえば、ここの住人を訴えるというのはどうなった?


762 :前々スレ504:2006/12/08(金) 23:45:21 ID:0BWGBaVE
ID:9OAjXZpz は病気だな。

763 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:47:07 ID:9OAjXZpz
>>762
都合の悪い事柄はスルーですか?w

764 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:49:17 ID:UBjp9x6x
テンプレには

・専ブラ導入奨励
・NG登録説明

…以上の二点を初心者用に入れた方がいい

765 :前々スレ504:2006/12/08(金) 23:55:39 ID:0BWGBaVE
>>ID:UBjp9x6x
お前にとっては、760のような書き込みすらマジレスに値しないのか。
だったらお前らのやりたいことって何?
結局仲良し同士、楽しく語り合いましょう、ってことだろ?
ここは仲良しサロンかよ。いいかげんにしろ。

766 :実習生さん:2006/12/08(金) 23:58:22 ID:QOR7hpA2
>>760
乙。
それらの問題について多いに議論してゆけばいい。

あくまでおれの意見。

1.法案の内容によるだろう
2.すべてにおいて警察が介入する必要は無いと思う。
3.基本的には被害者本人の訴えによるべきだと思うが、検証は必要だろう。
4.いじめの内容によって指導・懲罰を使い分けるしかないだろう。
5.いじめが認定された以上決定に従わせる。
6.それを防ぐ上でも検証に注意は必要。
7.一定限度を超えるいじめについては義務化するべき。
8.いじめ被害者が人権が侵されている限りは必要。
っていうかいじめ被害者の人権はどうでもいいの?
9.基本的に少年法適用年齢でいいのでは。
10.成人ならば保護の観点からそれを適用する必要は無いのではないか。
11.無いとはいえないかもしれない。文句のつけようのは無い法律なんてない。
12.阿部心臓

767 :実習生さん:2006/12/09(土) 00:00:43 ID:IT6eGEX4
いじめゎ娯楽
毎日いじめてるヨ
マジうけるんですけど〜


768 :前々スレ504:2006/12/09(土) 00:08:17 ID:YIrDdfUQ
>>766
他の人の意見も聞きたいので、今はあなたの意見にコメントはしない。

769 :実習生さん:2006/12/09(土) 00:11:22 ID:XoLVSpYK
こういう法律が出来るとするならば、加害者の懲罰を主眼とするんじゃなくて
それによるいじめに対する社会的認識の変革に狙いを置くべきだと思う。

770 :実習生さん:2006/12/09(土) 00:13:55 ID:Vdvw6KWO
>>766

自分の意見は大体同じなので割愛

あと
>>594のA4

771 :実習生さん:2006/12/09(土) 00:14:24 ID:XoLVSpYK
769=766ね。

772 :実習生さん:2006/12/09(土) 00:17:46 ID:Vdvw6KWO
>>769
「傍観者も加害者」という要素が意識改革の第一歩だろうね

773 :実習生さん:2006/12/09(土) 06:44:09 ID:YOd8amyF
現況は、教師が教室での一番の傍観者。
教育現場に於ける虐め・崩壊の最大の原因だわな。

774 :実習生さん:2006/12/09(土) 07:11:32 ID:Vdvw6KWO
いじめの報告義務違反に懲戒規定が設けられる動きがあるね

775 :16の284:2006/12/09(土) 08:20:44 ID:QI8nCfNG
おまいらおはよう

民事不介入原則との関係だが
いじめ行為が刑法等の触法行為に該当すれば、
警察が動くことは可能だし、また動くべき。

従来は、刑事事件の性格も持つ民事上のトラブルについては
警察が動かない場合がままあったが
重大犯罪の発生を防止する意味からも
軽微なトラブルが発生している段階で動く方向に変わりつつあると思うし
変わっていくべきだと思う。

警察機関が民事事件に過度に介入することを
慎まなければならないのは確かだが
特に「民事不介入原則」は、何らかの法的根拠に基づく規制ではなく
いわゆる「慣行」に近いものだと思われるので
その意味では警察を学校のいじめ問題の解決に関与させることは
法制度的には可能だと思う。

776 :実習生さん:2006/12/09(土) 09:44:11 ID:OzqY9KLK
いじめ加害者への罰則規定は未成年に関する法律だから施行はちょっと難しいかもしれないが、
公務員に対する罰則規定は政と官の関係から施行は上記ほど困難ではないだろうな

777 :前々スレ503:2006/12/09(土) 10:22:28 ID:YWeWjD5G
みなさん おはようごぜえます。

一人一人にできることは些細な事かもしれませんが沢山あると思います。
より良い自分でありつづけることも、その一つだと思います。
一人でできないことはみんなでやっていきましょう。

良く知り、良く考え、良く動き、良く省みる。
今、ここから再スタートです。


778 :前々スレ504:2006/12/09(土) 12:06:16 ID:YIrDdfUQ
>>777
そんな綺麗事よりも、760の法案に対する意見を述べてくれないかな?
ああ、結局あなたもただの傍観者だもんね。
傍観者はいじめ加害者と同格とみなされるんだけどね。

779 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:16:19 ID:gNDCGA40
504がいないと流れが乱れなくていいけど、住人も少なくて進まないなぁ

780 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:18:10 ID:gNDCGA40
と思ったらいるし…

781 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:30:54 ID:Vdvw6KWO
>>778

>>727

782 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:34:59 ID:gNDCGA40
>>781
ここ、過疎ってるときは504を更生されるスレ?

783 :前々スレ504:2006/12/09(土) 12:35:28 ID:YIrDdfUQ
760のような「いじめ対策法」を成立させる目的は、教師に司法権限を持たせることによって、
いじめの摘発・処分が容易になるということ。
例えば、違法駐車などでも、司法権限を持っていない民間の警備員が、「ここには停めないで下さい」
と言っても、ドライバーは、「すぐに戻って来るから」とか言い訳して、警備員の指示に従わない。
しかし、警察官が、「ここには停めないで下さい」と指示すれば、ほぼ全員がそれに従う。
教師が丸腰の状態で、教師にいじめの摘発・処分の義務を課したら、「教師VSいじめっ子の親」の
全面戦争になってしまう。
「自分はクビになってもいじめられっ子を守ってやる」なんて教師はまずいないだろう。
教師だってサラリーマン。クビになったら飯が食えなくなる。
だったら見て見ぬ振りをした方が徳だろう。
普通、一般社会で「先生」と言ったら、国会議員や弁護士、医者のことを指すが、学校の担任は、
内申書を書く権限しか持っていないただのサラリーマンだということを分かってほしい。

784 :782:2006/12/09(土) 12:35:35 ID:gNDCGA40
更生される→更生させるwww

785 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:42:09 ID:Vdvw6KWO
>>783
いじめ側に教職員を首にする権限はない

逆に教職員を管理する側にはその権限がある

その管理する側にイジメ報告の義務を課し、隠蔽した場合は罰則規定を設ける

そうなったら教職員は職を失わないためにどちらにつくか一目瞭然

786 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:50:10 ID:XoLVSpYK
教師に司法権限を持たせるというのは行き過ぎだろう。
学校に治安能力が無いから治安機構との連携を深める
必要はあると思う。

787 :実習生さん:2006/12/09(土) 12:54:14 ID:gNDCGA40
>>786
同意だなー。教師に権限を持たせるより警察機構を介入させて
まず殴る・蹴るの行為を阻止するのが現実的?

788 :前々スレ504:2006/12/09(土) 12:58:27 ID:YIrDdfUQ
>>785
>その管理する側にイジメ報告の義務を課し、隠蔽した場合は罰則規定を設ける

いじめられっ子からの申告を元に、教育委員会へいじめの「報告をするだけ」なら、文科省の
方針が変わればすぐできる。
しかし、ただ報告するのと、加害者に対し制裁を課すこととは話は別。
報告だけして何も制裁をしなければ、いじめそのものは無くならない。

>いじめ側に教職員を首にする権限はない

つまり、いじめっ子の親に限って、「うちの子はそんなことをするような子じゃない」
と言い張るんだよ。
もし教師が、「あなたの息子がやったのは間違いない」と言ったら、
親は、「証拠はあるんですか?」と開き直る。
もし証拠がなく、いじめられっ子の自己申告だけでいじめっ子を加害者と決め付けられたら、
親は、PTAや教育委員会を総動員して、その教師を潰しにかかるだろう。
そうしたら、その教師は一瞬でクビだ。

現行の法律・制度では、教師は司法権限を持っていないので、警察の刑事のように、
「お前がやったのは間違いないんじゃ、おとなしく白状せい!」と自白を迫ることはできない。

789 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:02:57 ID:YIrDdfUQ
いじめられっ子は、担任が何もしてくれなかったと嘆くが、もし担任が熱心に動いてくれて、
その結果、担任がクビになったらどう思う?
学期の途中なのに、担任が、「今日で担任を辞めることになりました。明日から新しい担任が来ます」
と生徒にあいさつしたら、いじめられっ子はどう思うだろう?
「それが仕事だから当然」と思うのか?

790 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:02:57 ID:Vdvw6KWO
いじめ加害者が騒いだくらいで首なった教師がいるなら
実例をあげてほしい

791 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:04:58 ID:YIrDdfUQ
>>790
いじめ加害者じゃないよ、いじめ加害者の親が騒ぐの。

792 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:04:58 ID:dBXguh1s
>>672
小山田圭吾って、チョンで、チョン系暴力団と麻薬でつながっていて、
芸能界の麻薬ルートに乗せるのに一役買ってる。
障害者虐待の件について、法務省や人権団体に訴えてみたが、
「被害者からの直接の告発でなければ・・・」という、はなから
相手にされなかった。友人にぼやいたら、「バカだなあ、小山田は
虐待した相手が訴えないよう、チョン暴を使って、被害者に汚い圧力を
かけたんだよ。それに、2ちゃん見てりゃ、判るだろ?警察もどこも
チョンが潜入していて、まともに日本人を守ってくれるわけがねーよ」
だそうだ。ちなみに、靖国神社とNHK爆破計画があるらしい。こんな
大それたことに小山田ごときゴミが手を貸しているとは思えないが、
NHKは、小山田擁護にまわっている。NHKにも相当チョンが潜入しているから、
内部構造を調べさせるには小山田は使えるかも。ちなみに、コーネリアスは、
巧みにノースコリアをちりばめている。つまり、小山田は将軍様マンセーなのさ。

793 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:06:42 ID:Vdvw6KWO
>>789
いやなら教職員をやめればいいんでないか?

794 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:08:30 ID:YIrDdfUQ
>>793
つまり、君の考えは、クビになっても仕方がない、ということだね?

795 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:08:41 ID:Vdvw6KWO
>>791
いじめ加害者の親が騒いだせいで首になった教師がいる

…という証拠を出してほしい

796 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:10:48 ID:Vdvw6KWO
>>794
血税から給料もらうからには
相応の仕事をするのが公務員の義務

なんのための報酬だ?

797 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:13:41 ID:YIrDdfUQ
>>795
元々、クビ覚悟で戦う教師が少数派だから、クビになるのも少数派。
大多数の教師は、トラブルを恐れて、見て見ぬ振り。


798 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:16:08 ID:Vdvw6KWO
>>797
そんな現状だから>>594に帰結する

799 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:18:35 ID:YIrDdfUQ
>>798
そんな現状だから>>760に帰結する

800 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:20:23 ID:gNDCGA40
まぁ、いじめ側に教師を首にする権限はないけど、
首にさせる方向に持っていくことは十分可能だろうね。
いじめっ子の親に>>788のような傾向があることは否定できないし、
その結果教師が首に追い込まれる可能性は十分ある。

801 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:23:24 ID:Vdvw6KWO
>>799

>>760は論外
そもそも郵政民営化法案は簡単には成立しなかったし
>>594のA4で論破済み

802 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:24:33 ID:Vdvw6KWO
あと>>795はスルーですか

803 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:29:10 ID:YIrDdfUQ
>>802
何が言いたい?
世の中にはいじめ加害者の親が騒いで教師がクビになったケースはないから、
教師はもっと強引に、いじめ加害者に制裁を課すべきだということ?
親が騒ぐことはないから恐れるなと?

804 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:30:37 ID:gNDCGA40
教師は通報するだけの義務しか持たせないのが現実的。
教師にこれ以上権限を持たせると、教師によって恣意的な裁定が下される可能性も否定できないし、
そうでなくても現場の教師まで裁定の基準が均一化して保たれる可能性は低い。

>>802
>>800の極端なケースと考えればそんなにソースを必要とするようなことでもない気がする・・・
まぁ、>>799が確定的な証拠なしに発言したのかどうかはわからんけど。

805 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:32:29 ID:Vdvw6KWO
>>803

その通り
根拠は>>796
ただし手におえなくなったときにかぎり
警察に通報だな

806 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:33:18 ID:YIrDdfUQ
>>801
君の言う>594のA4ってどういう意味?
政治を当てにするなと言うこと?
>760のように、法律を作ることが論外なら、何をしろと?
君の主張いまいちよく分からない。

807 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:37:49 ID:YIrDdfUQ
>>805
君の意見は理解できるが、現状、教師はそれをやっていなんだよ。
教師にそれをやらすにはどうすればいい?

808 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:38:30 ID:Vdvw6KWO
>>806
基本はいじめ防止政策の整備

実現困難と最初から決めてかかり
それが通らないと騒ぎ立てる相手に対しての>>594

なお>>766は支持する

809 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:40:02 ID:Vdvw6KWO
>>807

>>808

810 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:42:00 ID:gNDCGA40
それにしても504は考え方が180度変わったね。まぁそっちのほうが話しやすいけど。

教師に裁定の権限まで与えたら、余計いじめっ子の親の攻撃対象になると思わない?
教師側だっていじめ容疑者に対する処分を他に預けてしまい、
第三者がいじめ容疑者に対して処分を決定すれば余計なしがらみにとらわれることなく
通報できると思うんだが。

811 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:43:02 ID:YIrDdfUQ
>>808
>基本はいじめ防止政策の整備

760もいじめ防止政策なのだが?それでは不満か?

>なお>>766は支持する

766の原案は760なのだが。760は指示しないが766は支持するって矛盾していない?



812 :前々スレ503:2006/12/09(土) 13:44:49 ID:YWeWjD5G
>>778
あなたのお考えはご参考にさせていただきますが、他者を貶め嘲る事を目的
とし、待ち構えている悪意に満ちたあなたのお考えに対して直接申し上げる
事はなにもありません。 改めて つ>>465

813 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:48:03 ID:YIrDdfUQ
>それにしても504は考え方が180度変わったね。まぁそっちのほうが話しやすいけど。

俺自身の考え方は変わっていないよ。ただ、可能性として、他の方法があるか議論しているだけ。

それより、君の言ういじめ防止政策ってどんなの?聞かせてくれ。

814 :前々スレ504:2006/12/09(土) 13:49:33 ID:YIrDdfUQ
>>812
スレの流れ乱しているのむしろお前の方だよ。空気読んで出て来い。

815 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:57:48 ID:uTz0H75j
http://mrank.tv/u/in.php?id=masterkey&pid=break

816 :実習生さん:2006/12/09(土) 13:59:46 ID:gNDCGA40
>>813
教師側に権限を持たせる持たせないってのは>>677
・俺は再生会議の提言も、法律の改正も、一切不用と主張している。
・現行の法律で十分対応できるのに、それを利用せず、なぜ新規に法律を作る必要がある?
とは真逆じゃんw
あと、他の方法があるか議論してるって…、今まで他の人がその方法について議論してたのを
理想論、お花畑もいい加減にしろと言ってたのにすごいなw

それと何をそんなにムキになってるか知らないが、「君の言う防止政策」?
誰かと勘違いしてない?w この流れで一例を言うと>>804とか?

817 :前々スレ504:2006/12/09(土) 14:08:18 ID:YIrDdfUQ
>>816
>あと、他の方法があるか議論してるって…、今まで他の人がその方法について議論してたのを
>理想論、お花畑もいい加減にしろと言ってたのにすごいなw

お前らがスレの流れに合わせろというから俺が折れたんだよ。
俺の議論も理想論だよ。

>それと何をそんなにムキになってるか知らないが、「君の言う防止政策」?
>誰かと勘違いしてない?w この流れで一例を言うと>>804とか?

おっと、君は別人か。それは ID:Vdvw6KWO >>808への質問だね。

818 :実習生さん:2006/12/09(土) 14:12:46 ID:gNDCGA40
>>817
そうなんだ。理由はどうあれよかった。話が進みやすい。

例えばさ、>>788辺りで言ってる、教師に持たせる権限ってのは
どこら辺までおk?出席停止とかなんか具体的に妥当だと考えてる
ところある?

819 :前々スレ504:2006/12/09(土) 14:20:40 ID:YIrDdfUQ
>>818
基本的に、刑法犯罪に抵触した場合は全て警察へ通報。
刑法犯罪に該当しない場合も、いじめられっ子からの申告があれば、
それはすべていじめとみなし、加害者の親に罰金を課す。
出席停止は授業を受けさせないことになるので、制裁としては好ましくない。
警察の行政罰と同様、罰金を課すのがいいと思う。

820 :実習生さん:2006/12/09(土) 14:28:23 ID:gNDCGA40
>>819
>>804の具体的な通報基準についてまだ考えがまとまってないから、ただの指摘になってしまうが。

警察に通報するのはいいと思う。犯罪行為があったかどうかを調査するのは警察だから。
だけど犯罪に該当しない場合、課金を課す判断ってのは誰がすることになる?
制裁が罰金でいいのかどうかはひとまず置いておいて、
いじめられっ子が精神的被害を受けて鬱になった、診断書もあるって場合でも
それでいくらの罰金にするかってのは誰が判断する?
診断書が無い場合でも、申告があればすべていじめとするのかも疑問。


821 :820:2006/12/09(土) 14:35:20 ID:gNDCGA40
質問ばっかですまんね。
僕が思う>>804は、単純に教師に裁定権限を与えないだけで、
通報基準はどの道必要になるし、裁定機関の処分基準にも
「基準」は必要となるから、「申告があれば全て…」以外にも
意見があったら聞いてみたい。

822 :前々スレ504:2006/12/09(土) 14:42:36 ID:YIrDdfUQ
>>820
>だけど犯罪に該当しない場合、課金を課す判断ってのは誰がすることになる?
>いじめられっ子が精神的被害を受けて鬱になった、診断書もあるって場合でも
>それでいくらの罰金にするかってのは誰が判断する?

教師を、警察官に近い「司法教員」という身分にする。
司法教員が認定すれば、罰金を課すことができる。

>診断書が無い場合でも、申告があればすべていじめとするのかも疑問。

たとえば、痴漢は、被害者からの申告があれば、証拠が無くても犯人が逮捕される。
いじめられっ子の救済が目的なら、申告だけでいじめと認定しなければ、いじめはなくせない。
いじめっ子はずる賢いから、いくらでも法の盲点を突いてくる。
証拠や診断書がなければいじめと認定できなかったら意味がない。

823 :前々スレ504:2006/12/09(土) 14:50:27 ID:YIrDdfUQ
>821=820
つまり、いじめは警察が関知する刑法犯罪だけではないということ。
いじめで多い、シカトや暴言という行為だけでは警察を呼べない。
シカトや暴言のような行を、司法権限を持つ人間が処罰できなければ意味がない。
教師に司法権限を持たせるのが嫌なら、法律を改正し、
シカトや暴言も警察で取り締まれるようにするしかないね。

824 :実習生さん:2006/12/09(土) 14:51:18 ID:5Yl0zNMP
社会主義者の教師どもにどんな権限があろうが
いじめは絶対に止めないぜ!
馬鹿な弱者はいじめなければならない。
それこそ需給原理の美学。

825 :前々スレ504:2006/12/09(土) 15:05:36 ID:YIrDdfUQ
これから出かけるので一旦落ちるね。夜にまた会いましょう。

826 :実習生さん:2006/12/09(土) 16:10:54 ID:4RrUJmpb
いじめられっ子からの申告だけでいじめ認定するのはまずくないか?
きちんと判断基準を設けないといじめっ子がその制度を利用して、
「あいつムカつくから、俺らがいじめられたことにして濡衣着せようぜ」
という風にならないか?

827 :実習生さん:2006/12/09(土) 16:25:40 ID:gNDCGA40
とりあえず裁定権限を教員に持たせるかどうかに絞ったほうがいいかな。

教員が、いじめ行為と認定→制裁までやると、教員にかかる負担も大きいし
他の人間の介入が少しは入らないと危険じゃないかい?
>>796のように税金貰ってるくせにとかじゃなくて、
いじめと認識した以上、裁定まで自分がやらなければならないとなると
認識すること自体に躊躇し、見殺しにつながること可能性もない?
いじめ加害者へ処分を下すことは簡単なことではないし、
簡単に済ませられる程度の処分ならば、処分自体に意味があるのかどうか・・・。
教員への過負荷といじめの見殺しにつながる可能性を考えると、
>>810の理由で教員には通報する義務しか負わせないことがいいと思う。

痴漢に関しては被害者の言い分を重視するあまり冤罪被害を訴える人もいるよね。
ことの真相はわからないが、その危険性は高い。これも問題だけど、
今、新たにいじめに関する制度を作るのならば、なるべくこういう被害も起きない
ようなものがいいとは思う。

まぁ、戻ってきたらまた意見聞くし、それまで考えられたら考えとくわ。

828 :実習生さん:2006/12/09(土) 16:50:36 ID:f3VAGO0C
ここ、現役教員も見てると思うけど、
どう考えているのだろうか。
あくまで、学校でのイジメということで。

829 :報告:2006/12/09(土) 17:19:15 ID:022KAO9h
本日の教育再生会議の動き

中間報告「いじめ」柱 教育再生会議、集中討議
ttp://www.sankei.co.jp/kyouiku/kyouiku/061209/kik061209000.htm

 安倍晋三首相の諮問機関「教育再生会議」(野依良治座長)は9日、
都内のホテルで前日に引き続き、来年1月下旬に公表する中間報告策定に向け、
3つの分科会による集中討議を行った。
「規範意識・家族・地域教育再生」をテーマとする第2分科会では、
主に「子供の心の成長」について議論し、中間報告ではいじめ問題を柱に据えて提言することを決めた。
 
討議では、社会や他人への奉仕の精神、優しさ、友情、勇気、親孝行などといった
「徳目」を身につける上での読書の重要性が改めて指摘された。
具体的には、一部学校で実施されている始業前10分間の「読書の時間」を全国普及すること
などが目指される。
 また、礼儀作法などの「形」を学ぶことで「心」も養われるという意見が相次ぎ、
登下校時や給食時のあいさつの督励も含め、学校現場に浸透・普及させていく方向となった。
 悪質ないじめ行為を繰り返すなど、特に問題のある生徒・児童について
「出席停止」措置をとるかに関しては、意見が分かれ結論は出なかった。
中間報告では、「出席停止」を別の言葉に言い換えて提言する見通しだ。

(2006/12/09 14:33)

830 :実習生さん:2006/12/09(土) 17:19:28 ID:pM1l3ik3
親がクズだと、↓のスレを立てるような社会のダニが育つのです。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157644784/1

831 :実習生さん:2006/12/09(土) 17:38:57 ID:OzqY9KLK
>>827

ただ、普通いじめってのは1対1では成立しない。
被害者1人に対し敵は多数ということもありえる。
それも執拗に毎日続けられる。
さすがに教師の眼前では行われないだろうが、級友のみならず
別のクラスの人間にだって目に付くことだってあるだろう。
クラス全員が口裏を合わせることが可能だったとしても、かならず粗は出てくる。

いじめられてる場所、時間、どのようなイジメだったか、被害はどうだったか、
アリバイや物証はどうか・・・と、検証をつきつめていけばある程度発覚しやすい。


つまりいじめの事実を突き止める「いじめ検証」はやりやすいかわりに、
逆に「偽装いじめ」の成立は難しい、ということ。


まず一例。(虚偽の)いじめ通報があったとする。
そこで調査側がまずとる方法はクラス全員への聞き取りだが、鉄則として「同時進行」で「各室に隔離したマンツーマン方式」をとること。
そしたら必ず矛盾した表現が出る。
今度は(再び口裏をあわせる間髪を与えず)情報を精査し、その矛盾を突く。
すると予想外の事態に、嘘をつく側の口裏あわせシナリオが崩れてくる。

あと別クラスや別学年への聞き取りも重要。
案外、いじめに加担してない者はこういう調査で虚偽を述べる理由が無いから正直に喋る。
冤罪の危険性が無いわけではない。
だが現実の捜査や法廷闘争がそうであるように、いじめ調査と査問制度は設けてほしい。

832 :実習生さん:2006/12/09(土) 17:42:19 ID:gNDCGA40
>>829
d
2分科会で模範意識で徳を身につけさせるのも大事だと言うのはいいけど、
1か3分科会で社会のルールを学ばせる、もしくは少なくともルールにのっとって
いじめに対抗する術があることを知らせることについて、議論してるんだろうか。
学校・教育再生って名前を考えると、あんまり期待できないかな。
とにかく非公開じゃ報告を待つしかないのか。

833 :H:2006/12/09(土) 17:54:50 ID:YZLU3n6a
こんばんは。
ええと、例なんですけど、役に立たなかったらスルーして下さい。
私のことをいじめていた人が、そのいじめが終わってからしばらくして、
廊下で目があっただけでも『睨んだ』とか言い出して、
人とテレビの話してても悪口だと言われ、
あげく先生に『Hさんにいじめられてるんです』と言い出しました。
多分罪悪感(悪くは思わないにしても、報復を怖れてたとか)で私のことが恐くなったのでしょうが…
先生に呼び出され注意されたのは私でした。向こうが多数だったからです。

834 :実習生さん:2006/12/09(土) 18:03:35 ID:XoLVSpYK
>>833
どんな手段(メール・手紙等)でもいいから、そのことを先生に伝えよう。
黙ってたら何も伝わらないよ。

835 :H:2006/12/09(土) 18:13:50 ID:YZLU3n6a
伝えたのですが、以前いじめられてそのことを先生に何度も訴えていた私を、
先生は逆に『問題児』として見ていました。(厄介事を持ち込む生徒、みたいな)
ので、違うと言っても聞き入れてくれませんでした。
厄介払いしたかったようです。
こういう場合にも通用するような制度か何かがあると良いのですが…

836 :実習生さん:2006/12/09(土) 18:33:12 ID:XoLVSpYK
>>835
首絞めてやりたいね、そのセンセw
校長に言ってみた?

837 :実習生さん:2006/12/09(土) 18:34:38 ID:OzqY9KLK
>>835
とりあえず相手を変えて、校長か教頭に直訴してはいかがと。

少なくとも生徒からの「直訴」を何とも思わない最高責任者はいない。
何か駄目な担任にアクションを起こすよう指示し、事態打開の糸口となってくれる可能性は高い。

だがそれでも駄目というのなら、別の手をレスしよう。
それまでは待機しとく。

838 :実習生さん:2006/12/09(土) 18:35:04 ID:XoLVSpYK
親を通じて校長に相談してみたらどうだろう。

839 :実習生さん:2006/12/09(土) 18:47:33 ID:gNDCGA40
>>H氏
>>831の冤罪を防ぐ方法論についてレスしていない状態で言うのもなんだけど、
そういう脳内で勝手に狼少年扱いする教員であれば、余計通報義務くらいしか
課さないほうがいいと思う。
少なくとも容疑者に対して大きなペナルティを課すことに繋がるかもしれないことを
現場の教員だけが処理することは無理だし危険だと思う。

840 :実習生さん:2006/12/09(土) 18:47:43 ID:CZ1LD+j1
いじめは資本主義社会が産んだ必要悪。人生の成功者になる為には他人を踏みにじる事を覚えなければならない。いじめられる子は競争社会に負けた敗北者。いじめられる奴が弱いから仕方ない。

841 :H:2006/12/09(土) 18:48:19 ID:ZLQxSM3d
ありがとうございます。
ですが、もう卒業しているので…;

取り合えず、いじめられていた時先生に話したさいに、上にも話しておくと言われたのを当時信じていました。(学年主任くらいまではいったらしいですが…)
また、校長にじかに話した先輩が以前いたそうですが、
あまり良い結果にはならなかったとの話を聞いていたので…
制度をつくるなら、先生の悪意でまげられないようにできると良いと思います。

842 :実習生さん:2006/12/09(土) 19:18:54 ID:OzqY9KLK
>>839
うーむ教師には通報義務だけ課すというのには納得だな
となると軍におけるMPみたいに、校内に査察官や調査官を配置した方がいいのかもしれん。

あと>>841みたいなケースだと、さらに上の教育委員会やマスコミへの直訴とかも
視野に入れた方がいいんじゃないか?

843 :実習生さん:2006/12/09(土) 20:28:10 ID:X4rkfNNx
司法介入反対派の俺が来ましたよ。
制度に頼りっぱなしのいじめ対策なんてまっぴらごめんでござる。
保護するだけでは誰も成長せんよ。
いじめなんてのは、乗り越えてこそ成長する。
逆に乗り越えられた経験は自分の大きな自信になる。
いじめた連中なんて大人になればただのヘタレ、だよ。

とは言え追いつめられた人間への救済は必要だからそれは否定しない。
ただ、流れが構造改革の方向なので、救済は脇に置いておいて
別視点からの構造改革を考えてみた。

学校という社会の厚みをもっと厚くしてみたらどうだろうか。
いじめというのが、本人の未熟さ故の現象であれば
その未熟さを発露させない、そう言った環境を用意するというもの。
と言うわけで、今の6・3・3・4の教育制度を6・6・4としては如何だろうか。
それに伴い、学年分けではなく専攻分けにする。
まず、幅のある年齢構成がより人を磨くことになるだろうし、
年齢差が年長者をより大人にし、いじめなども介入しやすくなるのでは?
さらに専攻を変えることでいじめのある社会からの離脱を図れる。
逃げ場を用意できるわけで。
司法介入より自治という意識、個人が社会の構成員であるという
市民としての意識、これらの養成がいじめを無くすと思うし、
制度による保護に限界がある以上、個人の養成の方が効率的だと思う。
綺麗事に聞こえる?
でも、全体の構造、マクロという視点ではそう悪くないと思うけど。
くれぐれも死にそうなヤツに対する速攻措置ではないことを念押ししておく。

844 :16の284:2006/12/09(土) 21:46:22 ID:sHMa6a5D
おまいらこんばんわ

>>843

発想自体は面白いし、実験的に一部の学校で制度化してみる価値はあると思う。
(現実にその一部は「中高一貫」という名前で広がりつつあるが)
ただ、漏れはそれでいじめが少なくなるとは思えない。

学校でいじめが頻繁に起こることの主要な原因の一つは
学校が学校以外の場所からみて閉じられた場所であることのように思われる。
それは、義務教育諸学校に比べて大学などではいじめ問題が
それほど深刻化していないと思われることからも推測される。

それと>>843に限らないが
「司法」と「警察」を混同して議論している向きがある。
学校に「警察的機能を入れる」というのと
学校に「司法的機能を入れる」というのは、まるで意味が違う。

多くのレスは多分「警察」の意味で
うっかり「司法」と書いてしまったと推測するが。

845 :前々スレ503:2006/12/09(土) 22:04:57 ID:YWeWjD5G
おばんでやす。

只今、整理・熟考中です。


>>843さん
素直にお伺いしたいのですが、司法介入(?)より自治なのでしょう?
詳細な部分は乗り越えどころはあるとは思いますが確かに自治でなん
とかなるならばそれはそれで良いと思います。以前「上の子が下の子を」
というご意見にも感じたのですが、あなたのお話にも多くの可能性を感
じます。 


846 :実習生さん:2006/12/09(土) 22:09:12 ID:X4rkfNNx
>>844
>(現実にその一部は「中高一貫」という名前で広がりつつあるが)

ちょっとだけ違う。
クラスを構成するのが同年齢であることを避けるべきじゃないかと。
同年齢であることによる均等さ、それが個体差による優劣を過剰に助長するのでは、と言うこと。
実際、いじめが起こるきっかけがそんな些細なことが多いとは思わない?
もし、個体差が当たり前なら、些細なきっかけは随分となくなると思わないかな。
それに、年齢の差のある人間との交流は人を成長させる。
年長者が小さい子供を見るのも、逆にしても然り。
学校が閉鎖した社会になるのは避けられないなら、その中で多様性を維持する
これがいじめ対策に限らず、市民としての意識を育てるのに役立つのではないかと。
そして、立派な市民はいじめなどしないさ。どうだろう?

なお、裁判スキーな人がいるから司法介入としていましたが。
警察の介入は別に学校だろうとその外だろうと変わらないことでしょ?

847 :実習生さん:2006/12/09(土) 22:13:29 ID:XoLVSpYK
>>846
人格形成の意味ではそれも考えられるだろうけど、
1年生と5年生に同じ授業を受けさせるわけ?

848 :実習生さん:2006/12/09(土) 22:29:34 ID:X4rkfNNx
>>847
場合によってはそれもあり、だと思う。

つまり、ホームルームを同年代で構成しない、と言うのが主旨。
その為に専攻別のクラス編成を想定したわけで、実のところ本末転倒だとも思うけどw
その前提でシステムを組むならば大学の履修形態が近いだろうね。
当然学年と言う枠組みの意味もかなり薄れるし、留年というのも実質なくなるだろう。
その分、理解できない科目は何度もやらされるし、その場合クラスメイトが役に立つよね。
まあ、まだ漠然としたイメージだけど履修する授業の順番も自由だったら
1年生と5年生が一緒に授業を受けると言うのもよく見る光景かもね。


849 :実習生さん:2006/12/09(土) 22:36:12 ID:gNDCGA40
>>846
裁判スキーというか、司法が関わることなく加害者に処分が下されたら
めちゃめちゃ危険でしょ。
いじめを生み出さない制度のあり方について考えたとき、
現在でもいじめ被害者は司法に訴えることはできるが、
様々な問題がある。そのため、その1つとして司法に訴えるまでの
道を別に用意しようって流れだと思うけど。

850 :実習生さん:2006/12/09(土) 22:40:01 ID:X4rkfNNx
自分で提案していて今気が付いたが、
専攻別で履修ともなると、中学生くらいだと自己判断も難しいから
当然履修の相談は親とすることになるよね。
すると、カリキュラムが決まっていてそのレールにのせることしか関与しなかった親が
画一的なカリキュラムではないから、子供と相談する機会が多くなる。
結果、子供の変化に親はすぐに気付きやすくなり、いじめなどにも気が付きやすくなる。
うーん、マジでいいかも。

問題点をあげるなら、専攻に特化するので学力の平均を出しにくくなる、
人材の質の底上げがむずかしい、とかだろうか。
万能の凡人を目指すか、専門化を目指すか、その違いだけだけどね。

851 :前々スレ503:2006/12/09(土) 22:49:50 ID:YWeWjD5G
>>850
自治というか、社会の一員としての自覚・自立を促すということなんですね。
大人の関り方もかなり重要なように感じます。そういうやり方も風通しがよ
くできるかもしれませんね。 一瞬、生徒・児童でいじめ対策組織を作るの
かとも思いましたが、そういうことだったんですね。

852 :実習生さん:2006/12/09(土) 22:51:56 ID:X4rkfNNx
>>849
別に司法の変わりをさせよう、と言う訳じゃないよ。
そりゃ、そんな独立国じみたラノベ学園があったら一度は通ってみたいものですが。
できれば、足つきジオングみたいな完璧美少女学園アイドル付きで。

閑話休題。
つまりね、実社会でも個人間のもめ事は多々あれど
警察が介入したり、裁判沙汰になることはそうないでしょ?
それは、ひとえに人の多様性が自分を冷静にさせるところがあるんじゃないかと。
まあ、抱えるものが大きい、と言うのが最たる理由だとは思うけど
職場の若いのが年長者の意見でクールダウンするというのも良くある話。
いじめというのも、個人の偏狭さが大きな原因だと考えるから
横だけではなく縦の視点を獲得し、そこを無くすことは結果いじめ対策になるのでは?
そして、厚みのある社会によって形成される良識、俺はそこに期待したいわけ。
制度はあくまでも背景として存在すればいいわけで、
そこに至らず、個と個で問題が解決できる社会、それを理想だと俺は考える。
故にこういった構造を考えてみたのですが。

まあ、裁判やってその後ギクシャク生活するよかいいんじゃないかなぁ。

853 :実習生さん:2006/12/09(土) 23:04:38 ID:gNDCGA40
>>852
ラノベ学園、あれば僕も通ってみたいwww

あくまでも被害者が法的なシステムを正当に利用することができる前提ならば、
集団で生活する個人の良識の効果を期待できるような>>852ももちろんあってもいいと思う。


854 :実習生さん:2006/12/09(土) 23:29:23 ID:Pf9ge0lp
>>822-823
>たとえば、痴漢は、被害者からの申告があれば、証拠が無くても犯人が逮捕される。
それ、ないから。
現行犯に近い形で申告されたら拘束されるけど、後から言ったところで逮捕されません。
それから基本的に警察官に司法権無いよ。

855 :実習生さん:2006/12/09(土) 23:41:35 ID:2O4Y6X56
いじめゎマジ楽しいヨ
毎日やめられない
超ウケるし〜

856 :実習生さん:2006/12/09(土) 23:53:58 ID:Cru0Hm3o
>>855
煽りはヨソでやれ

857 :前々スレ504:2006/12/09(土) 23:56:26 ID:lUXiq2/N
>>854
常識で考えて、後から痴漢被害の申告をするバカな女がいるかよ。
それと、警察官のことを法律上は「司法警察職員」と呼ぶんだよ。
くだらないツッコミするより、自分の意見を述べろよ。
今後、ツッコミはスルー。

858 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/10(日) 00:13:34 ID:DgsUnS04

     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

859 :実習生さん:2006/12/10(日) 00:24:43 ID:BBS1SERg
>>857
まあ、いいから痴漢冤罪でググれ

860 :前々スレ504:2006/12/10(日) 00:33:40 ID:9+hLqjBN
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  リアルじゃ居場所ないお…
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



         |
     \  __  /
     _ (m) _ピコーン
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうだ!2chならあるかもしれないお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


861 :前々スレ504:2006/12/10(日) 00:35:00 ID:9+hLqjBN
          ____   
        //   \\  
.      /( ●)  (●)\      
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  「今後、突っ込みはスルーするお」っと…
    |        ̄      |
     \              /
    ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l


         ____
       /      \
      /  ─    ─\   あれ、なんか僕がスルーされてるお
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____


862 :実習生さん:2006/12/10(日) 00:37:39 ID:nRE0NJqq
>>857
名称はともかく司法権は裁判所に帰属する。
警察活動は行政行為。
裁判だとか告訴とか頻繁に言うなら法律を学んでからしてくれ。

それから痴漢行為は被疑者が分れば後からでも強制猥褻で告訴されます。

863 :実習生さん:2006/12/10(日) 00:43:52 ID:ANww43To
前々スレ504はもう書き込みはしないって宣言した(住民に対する暴言つき)のに、
なんでまだ書き込みを続けているのですか?

864 :前々スレ504:2006/12/10(日) 00:55:12 ID:9+hLqjBN
          ____   
        //   \\  
.      /( ●)  (●)\      
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  「警察官は司法警察職員って言うんだお」っと…
    |        ̄      |
     \              /
    ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l


         ____
       /      \
      /  ─    ─\   え?警察活動って行政行為なのかお?
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |       ____



865 :前々スレ504:2006/12/10(日) 00:56:34 ID:9+hLqjBN
          ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  教科書に載ってること書いたはずなのに
     \ u.` ⌒´      /          突っ込まれたお…
    ノ           \       
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o    おかーさーん!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    とにかく来てくれなんだおー!
  |     |r┬-|     |    
  |     | |  |     |   
  |     | |  |     |  
  |     | |  |     |
  |     | |  |     | 
  \      `ー'´     /


866 :前々スレ504:2006/12/10(日) 00:58:12 ID:Un+P4FgQ
>>839
>そういう脳内で勝手に狼少年扱いする教員であれば、余計通報義務くらいしか
>課さないほうがいいと思う。

いじめ加害者の行為が、刑法犯罪に該当するものならそれでよいが、
実際のいじめは、シカトや暴言などの、刑法犯罪には該当しないものも多い。
あなたは教員に司法権限を持たせることには反対のようだが、
刑法犯罪に該当しないいじめ被害の申告があった場合、どのように対処するのか?

一番良いのは、法律を改正し、シカトや暴言を含む、あらゆるいやがらせ行為を、
全て刑法犯罪とし、生徒からのいじめ被害の申告があれば、教師は全て警察に通報、
生徒への聞き込みや、鑑識による証拠収集は、全て警察の責任で行う。
もし証拠や他の目撃者がいなくても、刑事がいじめ加害者に自白を迫る。
いじめ加害者にアリバイがなければ犯人と断定する。

また、幼少期からのいじめ行為のリストを教育委員会と警察で共有。
幼少期から素行に問題のある生徒は、要注意人物として教師が常にマーク。
要注意人物がいじめ加害者に名指しされた時は、証拠や自白が無くても、
「奴にはマエがありますからね」という理由で、犯人と断定。
根っからのいじめられっ子は善良な市民である場合が多いので、
いじめっ子が、いじめられっ子に濡れ衣を着せる目的で、ウソのいじめ被害の
申告をしても、「彼は善良な市民なので、それはありえない」ということでシロ。

さらに、教師が生徒からのいじめ被害の申告を受けながら、警察に通報しなかった場合、
通報義務違反で教師が逮捕され、重い刑に処される。
いじめを傍観した生徒や、隠蔽をした校長も、同様の刑に処される。

867 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:02:59 ID:Un+P4FgQ
ID:9+hLqjBN
他人のコテハン勝手に名乗るな。

868 :実習生さん:2006/12/10(日) 01:06:48 ID:ANww43To
>>867
私の質問に答えてください。
スレ住人に罵詈雑言を吐いてもう書き込みはしないと宣言した筈なのに、
なんでいまだに書き込みを続けているのですか?

869 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:07:02 ID:Un+P4FgQ
>>862
だからさあ、ツッコミより自分の意見を述べてくれ。
そんなことして楽しいか?

870 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:08:07 ID:Un+P4FgQ
>>868
う る さ い

871 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:10:39 ID:9+hLqjBN
         ., ―――- 、
         /     u' .ヽ、       あ…ありのまま 今 思いついた事を話すお!
        ./ u        ヽ
     ./´| ヽ_{ル{_ノ    .|       『いじめ加害者をどう見つけるお?…
     /'  |{(●{liii{(●.))   |        つまり、今日のおかずをどの板で見つけるお?…』 
    ,゙  / ) (_人__)  u' /ヾ、
     |/_/.ヽ `⌒´    /V:::::ヽ       な… 何を言ってるか わからねーと思うが
    // 二二二7__u'_/u'/:::::::/`ヽ      おれも何を言っているのかわからないお…
   /'´r ー---ァ‐ T '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    頭がどうにかなりそうだったお…
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }      催眠術だとか超スピードだとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
                              もっと恐ろしいものの片鱗を味わったお…


            ____
          /⌒  ⌒\
        / (●) (●) \
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ      
      / |     |    |    |     アリバイが無い奴は全員犯人でいいお!
    /' / )    |r┬-|    /:ヽ、
    l/_/::ヽ   `ー'´   /i:::::ヽ
    // 二二二7___/;;/::::::::/ヽ
   /'´r ー---ァ -`T´´" /::::::/-‐  \
   / //   广¨´  /   /:::::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::::`ー-、__/::::::://      ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ


872 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:11:43 ID:Un+P4FgQ
ここのスレは、意見を述べるより、他人をからかうことに
生きがいを感じているニートが多くて困る。
いじめられて社会に出られなくなったからって、
ここで他人をからかっていても、
誰も助けてくれないよ。

873 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:13:44 ID:Un+P4FgQ
ついにスレ荒らしが始まったな。
ID:9+hLqjBN 通報するから覚悟しておけ。

874 :実習生さん:2006/12/10(日) 01:16:44 ID:ANww43To
>>873
つーか、お前が荒らしだろ。

875 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:18:12 ID:Un+P4FgQ
>>874
お前もなw

876 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/10(日) 01:23:21 ID:DgsUnS04

     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

877 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:25:50 ID:Un+P4FgQ
ID:DgsUnS04
AAはやめろよ。スレが汚れる。お前も通報だな。

878 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:30:00 ID:9+hLqjBN
          ,-'       \
     :, へ ,-'     _ノ  ヽ、_ \
    :/ ` ,つ  o゚\   /゚o \  他人をからかうことに生きがいを感じているニートが多くて困るお!
   :/  ノ, ヽ、   (__人__)    |
  :/   /:   \   ` ⌒´     /
  :|   |;   /         \:
  :ヽ  ヽ/ ̄           ヽ:
   :\                 |:
     :\_/ヽ           |:




           ____
         /     \
       / \    /\
      /   (__人__)   \   僕は明日ハロワ行くんだお!!
     <  ヽ   |r┬-|  /  >
      \    `ー'´   /



879 :前々スレ504:2006/12/10(日) 01:33:40 ID:9+hLqjBN
              _______
           : ./ /  #  ;,;  ヽ
           /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
        :  / -==、   '  ( ●) ..:::::|  
              | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  …き、今日のトコはこれくらいにしてやるお
        :  ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/  ほんとはもう勘弁してほしいお…
           ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
            >;;;;::..    ..;,.;-\
          : /            \   ハァハァ....

880 : ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 01:50:54 ID:Un+P4FgQ
トリップ付けました。
ID:9+hLqjBN はニセモノです。

881 :実習生さん:2006/12/10(日) 01:51:49 ID:nRE0NJqq
>>869
楽しいも楽しくないも、間違った知識を基礎にした提言に何の意味がある。
それからシカト、無視行為はそれが学校の生活活動に直接害を及ぼす行為、
(例えば提出物に関する通知等といったものを故意に伝えないなど)
でなければ通常の権利の一つであって法的罰則を科すことは出来ないし、
あくまで道徳の範囲としてさとさなければならないだろう。

>>866の提言なんかは冤罪の可能性を全く無視したもので、ファシズムに通ずるものがある。
君の提言は苛められた事に対する憎しみで満ち溢れて冷静さを欠いている。

882 :◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 01:55:00 ID:Un+P4FgQ
おっと失敗。

883 : ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 01:58:14 ID:Un+P4FgQ
トリップの付け方忘れた。

884 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 02:01:04 ID:Un+P4FgQ
こうか。

885 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 02:06:38 ID:Un+P4FgQ
>>881
他人の書き込みに突っ込むだけなら小学生でもできるだろ。
じゃあ、学校からいじめを追放するためにはどうすればいいの?
俺の書き込みにツッコミを入れていれば、いじめ問題が解決するのか?

886 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 02:13:34 ID:Un+P4FgQ
881みたいなのがいるから、みんな恐くなって無難な意見しか言えなくなる。
他人の意見に賛同したり、綺麗事を言っていれば、誰からも攻撃されないからね。
そうやってただの仲良しサロンで終わってしまうんだよ。

887 :実習生さん:2006/12/10(日) 02:24:37 ID:nRE0NJqq
>>885
間違った知識の上での提言は実現させる事が出来ないから一応指摘しただけ。

多くの場合苛めは休み時間に起こる事が多いので休憩中も教員は教室に残ること。
また校内の他の場所も随時見回ること。
注意を受けたにもかかわらず苛めを繰り返す者は、他教室、或いは別の場所の
教育矯正施設への登校を科すこと。

これ以外に、教員の生徒に対する苛めなどもあることを考えれば校外に
専門教育を受けた相談員のいる相談機関を設置する事。
その機関には捜査権のようなものを与える事。
以前似たような事を書き込んでおいてはいたけどな。

それ以外には学校外に様々な年齢の者が集うサークルのようなものに参加させ
集団でのコミュニケーション能力を高めるようにした方が良いと思う。
それは自己の不満を抑制したり、或いは話し合いによる解決に向かわず、苛め
と言う形態をとるのはコミュニケーション能力の欠如によるものと思われるため。

>>886
君は注意と攻撃を混同している。

888 :実習生さん:2006/12/10(日) 02:26:27 ID:lKjahhMO
いじめの原因は、いじめる方いじめられる方両方かもしれない。
ただ、なぐる方なぐられる方、盗まれる方盗む方両方に何らかの
落ち度があるのせよ、
なぐる行為・盗む行為は、100%悪いという事実に間違いはない。
いかなる理由があるにせよ、いじめという行為は、100%絶対悪い。

889 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 02:26:57 ID:Un+P4FgQ
>>881
>あくまで道徳の範囲としてさとさなければならないだろう。

根っからのいじめっ子を諭しただけで、いじめを止めると思うか?
諭すなんていじめ対策の内に入らないだろう。
もし、交通違反を取り締まる法律がなかったとして、免許の書き換えの時に見る
交通安全ビデオを見ただけで、ドライバー全員が、交通違反をしなくなる、
なんてことはありえないだろう?
諭せば解決するなんて考える人は、よほどの能天気か、お花畑の住人だろ。

890 :実習生さん:2006/12/10(日) 02:34:42 ID:nRE0NJqq
>>889
>もし、交通違反を取り締まる法律がなかったとして、免許の書き換えの時に見る
>交通安全ビデオを見ただけで、ドライバー全員が、交通違反をしなくなる、
>なんてことはありえないだろう?
牽強付会

基本的人権を無視することは出来ない。
刑事事件の被疑者でさえ沈黙の権利(黙秘権)がある。

891 :実習生さん:2006/12/10(日) 02:57:13 ID:wOucRFY1
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/7/77728302.jpg
(゚Д゚ )ハァ?

892 :実習生さん:2006/12/10(日) 03:03:11 ID:zSBgCMP1
>>886
仲良しサロンで構わない
別にここは相手をけなすことや、自己顕示欲を満たすことを優先するためのスレじゃないし
意見交換はほんわかやりましょう ^ー^)人(^ー^

893 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 03:08:40 ID:Un+P4FgQ
>>887
>間違った知識の上での提言は実現させる事が出来ないから一応指摘しただけ。

過去ログ読んだ?
ここのスレでは、いつのまにか、警察と裁判所を合わせて「司法機関」と呼ぶ習慣に
なってしまっている。
本来、警察から検察に送致され、検察が裁判所に起訴する、ということを知っている
住人がどれだけいるだろう?
テレビドラマを見ると、犯人が警察に逮捕された後、すぐに刑務所で労働している
場合が多い。つまり、一般人にとっては、間に必ず入るはずの裁判所の存在を
無視する場合が多い。
だから、分かり易く、細かいことははしょって、警察と裁判所を合わせて「司法機関」と
呼んでいるだけ。
所詮は机上の空論なのに、そこまで正確性を保つ必要があるのか?

>注意を受けたにもかかわらず苛めを繰り返す者は、他教室、或いは別の場所の
>教育矯正施設への登校を科すこと。

一番の問題点は、学校が本当にその制裁を実行に移すかだ。
現在の制度でも、いじめを繰り返す生徒に対しての停学、退学処分は存在する。
しかし 実際にそれが実行されているケースは少なく、いじめは続いている。
どんなに厳しい制裁を考えた所で、それが実行されなければ意味がない。
大事なのは、制裁の内容ではなく、確実に実行させる制度作りをどうするかだ。

894 :実習生さん:2006/12/10(日) 03:20:10 ID:nRE0NJqq
>>893

>>823
>シカトや暴言のような行を、司法権限を持つ人間が処罰できなければ意味がない。
>教師に司法権限を持たせるのが嫌なら、法律を改正
司法権限を教師に持たせると明記。

>大事なのは、制裁の内容ではなく、確実に実行させる制度作りをどうするかだ。
>>887
>専門教育を受けた相談員のいる相談機関を設置する事。
>その機関には捜査権のようなものを与える事。

きみはもう少しだけ他人のいう言葉に素直に耳を傾けた方がいい。
限界なのでもう寝る。

895 :実習生さん:2006/12/10(日) 03:38:11 ID:uYIw9G/X
>>893
>テレビドラマを見ると、犯人が警察に逮捕された後、すぐに刑務所で労働している
>場合が多い。つまり、一般人にとっては、間に必ず入るはずの裁判所の存在を
>無視する場合が多い。


キムタク扮する検事主役の月9ドラマ「HERO」が視聴率30%とったり、
昨日の二時間ドラマみたいに法廷ドラマを頻繁に放送したりしてんだぜ?
裁判所の存在を無視するほどドラマ見てる一般人は馬鹿じゃないだろ?

896 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 03:43:03 ID:Un+P4FgQ
>>894
>司法権限を教師に持たせると明記。

お前しつこいな。>893で書いた通り。
机上の空論に噛みつく君はただの負けず嫌い?

>専門教育を受けた相談員のいる相談機関を設置する事。

それは、
「これ以外に、教員の生徒に対する苛めなどもあることを考えれば校外に 」
のために設置するわけだろ?
「これ以外に」と書いておきながら、どうして上の内容まで含めようとするの?
苦し紛れの言い訳としか考えられない。

>その機関には捜査権のようなものを与える事。

事件が表に出ないのに捜査?
監督権じゃないの?
偉そうなこと言う割にはおかしなこと言うね。

>きみはもう少しだけ他人のいう言葉に素直に耳を傾けた方がいい。

君はお釈迦様かなにかか?
君の意見には耳を傾ける価値はないのだが。
君こそもう少し自分を見つめ直した方がいい。
君の周りの人間は、君の話なんか聞いちゃいないから。

897 :実習生さん:2006/12/10(日) 03:44:36 ID:uYIw9G/X
>>896
>君の周りの人間は、君の話なんか聞いちゃいないから。

自分は聞いてる(読んでる)けど。

898 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 03:49:05 ID:Un+P4FgQ
>>895
日本で放映される100%全てのドラマがそうだとは言っていないだろ。
ここのスレの住人は、1%でも例外があると噛み付くからな。
君達は読解力がないのか?書き込みの趣旨を理解しろよ。
ここのスレの住人は、いじめ問題を話すより、俺をからかうことに
楽しさを見出したようだ。

899 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 03:51:15 ID:Un+P4FgQ
ここのスレって、俺自身の書き込みか、
俺をからかうスレが大半を占めているよな。
スレタイ変えた方がいいかも。

900 :実習生さん:2006/12/10(日) 04:14:54 ID:uYIw9G/X
>>898
「ドラマで法廷のシーンがすっとばされてるってからって、一般人が裁判所の存在を忘れてるわけが無い」ってのが>>895の趣旨。
>>893の「本来、警察から検察に送致され、検察が裁判所に起訴する、ということを知っている住人がどれだけいるだろう?」っていうことへの反論だな。
そういうことを知らないのは一般人ではなく、少数派の世間知らずだ。そういうことを明確にしたかった。



さて残り100レスだが、次スレが荒れないうちに幾つか手を打っておいた方がいいだろう。
初心者のために専ブラ導入とNGコテの登録方法は必須だな。
場合によっては最悪板に荒らしコテのスレを立てて、叩きはそこでやるよう誘導するべきかもしれない。
あと初歩的なことだけど、2ちゃんの書き込みルールを再確認する必要もある。
いじめを語らう前にこのスレの秩序を保たなければ、満足な意見交換も出来ない。
そのことを踏まえて、この件に関して他の住人の意見を賜りたい。以上。

901 :実習生さん:2006/12/10(日) 04:40:46 ID:aTTMGccz

ヤバイんじゃないの? この書き込みは・・・

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1147310196/903

国語教師の実名が出てるし・・・

902 :実習生さん:2006/12/10(日) 06:36:32 ID:zMcmIW6n
>>前々スレ504
レス番多すぎてつけるのが面倒なのでまとめて。どこのレスなのかは、引用をコピペして「ctrl+F」で検索してくれ。

>ID:9+hLqjBN 通報するから覚悟しておけ。
実社会でこの発言をした場合は脅迫罪にあたるんじゃないのか?
ID:9+hLqjBNを荒らしだと思うなら、レスはつけずに通報及び削除依頼をするのが常識。

>常識で考えて、後から痴漢被害の申告をするバカな女がいるかよ。
大抵は後からの申告だよ。被害にあってすぐだと、ショックで混乱していて申告できない人が結構多い。
でも現行犯じゃないと、証拠が無い為に公訴に至らせるのが難しいので、
その後に被害者を囮にして犯行に及んだ所を捕まえる事もある。

>今後、ツッコミはスルー。
全然出来て無いじゃん。前からもずっとそう。

>所詮は机上の空論なのに、そこまで正確性を保つ必要があるのか?
>机上の空論に噛みつく君はただの負けず嫌い?
それに対してずっと噛み付き続ける君はなんなの?

>君達は読解力がないのか?書き込みの趣旨を理解しろよ。
それは君に対して言える事。君こそが他者の書き込みの上っ面しか見ていない。

>ここのスレの住人は、いじめ問題を話すより、俺をからかうことに
>楽しさを見出したようだ。
5〜6年前を知っているなら、昔よりはてんでマシだって事くらい、分かってると思うんだけど?

>偉そうなこと言う割にはおかしなこと言うね。
いつも一言多いね。それとも自分の事を言ってるの?

>スレタイ変えた方がいいかも。
なら君が自分用のスレを立てれば良い。ここは君のスレじゃないんだから。

903 :実習生さん:2006/12/10(日) 08:06:03 ID:IKhrtVsD
なんだ504大暴れだな。
相変わらず、自分がなぜ玩具になるのか分かってないらしい。
例え真面目な議論でも息抜きは必要だし、
人は楽しみやすいところで楽しむものだから
彼の存在はこのスレの一服の清涼剤であろう。
何せ、自ら叩き所を用意して登場する粘着はそういないからね。
しかもそれを自覚しているのか、
意見交換でスレが進んでいる時には出てこない。
いいことだ。
くれぐれも行きすぎの無いように、ほどほどで相手してやってね。
彼もこのスレの仲間なんですから。



こういう仲裁があればいじめもエスカレートしないかも。
まあ、504が集団の中で割り振られた立ち位置を受け入れることができれば、だけど。

904 :お花畑 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/10(日) 10:15:47 ID:3xw8f43h
おはようごぜえやす。

前々スレ503こと 基本は理想家のお花畑です


いじめを予防する環境について話し合う前に、話し合う環境を作っていく
必要がありそうですね。 道のりはまだまだ遠そうです。

いじめについて話し合うスレッドに 罵り合いは必要でしょうか?
争いを誘う攻撃的・挑発的・差別的な言葉は必要でしょうか?
悪意をもっている相手とまともな話をすることができるでしょうか?


Coolにお話できる人達は引き続きよろしくお願いいたします。

905 :実習生さん:2006/12/10(日) 10:28:07 ID:S8ndqY/z
あくまで目標は理想でなければならないよ。
無機質に無感情に制度や法律だけ整備すればいいってもんではない。
国家として、道徳意識を鼓舞する取り組みも重要だということだ

>>903
しかし504さえいなければもっと意見交換が進んでいると思うんだがね〜…
他人を罵倒するくせに、自分は攻撃されてるだけの被害者だと
本気で思い込んでるし…

906 :実習生さん:2006/12/10(日) 10:38:23 ID:GUksb3K4
いじめって楽しいけどなぁ

907 :実習生さん:2006/12/10(日) 11:03:57 ID:eCS4bcI9
>>906
つれるか?

908 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 11:25:14 ID:kbAzO5Th
>>ID:zMcmIW6n
早朝からツッコミのオンパレードかよ。

>それに対してずっと噛み付き続ける君はなんなの?

初めに噛み付いて来たのはどっちかな?
初めに君の方から殴って来て、殴り返されたら「暴力だ!」とか騒ぐ奴みいたい。

それと、君に質問なんだが、
君は「専門教育を受けた相談員のいる相談機関を設置する事。」と書いているが、
実際そのような相談機関に相談するいじめられっ子がどのくらいいると思う?
たいていのいじめられっ子は誰にも相談しないし、担任に相談するのも勇気を振り絞って
清水の舞台から飛び降りる気持ちでやっと告白するわけだ。
だから、会ったこともない相談員に相談するいじめられっ子は皆無と考えてよい。
相談員に相談できる勇気があるのなら、警察にだって相談できるはず。
だから、そのような相談機関の設置は、教師にまじめにいじめ対策に取り組ませる圧力にはならない。

ここのスレの住人は、制裁の内容ばっかりに目が向いているけど、その制裁を確実に
教師に実行させるための圧力や、動機付けを考えてほしい。

>>887
>それは自己の不満を抑制したり、或いは話し合いによる解決に向かわず、苛め
>と言う形態をとるのはコミュニケーション能力の欠如によるものと思われるため。

そんなに単純なものではない。
いじめグループの取り巻きや、場の空気でいじめに加担している人ではなく、いじめグループの
リーダー格のような、根っからのいじめっ子は、それだけでいじめを止めることは絶対にあり得ない。
たとえば、いじめで我が子を失った親が、全国の学校を歩いて、いじめを止めるよう呼びかけているが、
いじめグループの取り巻きや、場の空気でいじめに加担している人であれば、
この親の話を聞いて涙を流し、いじめを止めるだろうが、根っからのいじめ子は、この親にすら
「自業自得だろ!帰れ!」と暴言を浴びせる非情な人間なのである。

909 :実習生さん:2006/12/10(日) 11:27:10 ID:5mZY5ywG
>>866
根っからのいじめられっ子が善良であるというその根拠を示して欲しい。
君はこのスレで虐められているわけだが、君の書き込みから善良性を覗うことはできるのかな?

わかるのは強い攻撃性だよ、それに悪意ではなく憎しみの感情。

910 :実習生さん:2006/12/10(日) 11:32:39 ID:UWjbCKMY
「いじめられる方にも落ち度がある」なんて本気で思ってる人がいる事に感動した

911 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 11:34:18 ID:kbAzO5Th
>>905
>あくまで目標は理想でなければならないよ。
>しかし504さえいなければもっと意見交換が進んでいると思うんだがね〜…

「みんなで花を植えましょう。街中がお花畑になれば、いじめはなくなり、この世から
戦争が無くなります」のような論理を永遠に語り合ってなんか意味ある?
まあ、いじめられっ子に、「いじめ対策が進んで、いじめられなくなる日が来るから、
それまでの辛抱だ」という妄想を抱かせて、いじめに耐える動機付けにはなるけどね。

912 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 11:43:32 ID:kbAzO5Th
>>909
あのさあ、過去ログ読んでよ。
俺は元々再生会議も法律の制定も一切不用と主張している。
俺は元々いじめられっ子に自ら行動を起こせと主張しているんだよ。
ここのスレのリアルいじめられっ子が望んでいる、
いじめを完全に撲滅させる方法を提案したまでだよ。
過去ログやスレの流れを把握しないで、1つのレスだけを見て
早とちりするなよ。

913 :実習生さん:2006/12/10(日) 11:58:21 ID:zSBgCMP1
>>912

>>634

914 :実習生さん:2006/12/10(日) 12:00:16 ID:K+9QWZRB
<教育再生会議>いじめ対策の「出席停止」素案明記 論議に

こんなことしたら、もっといじめがでるだろうに....
あいつ、出席停止なんだって...とか言われたら、
いじめの連鎖につながると思う。
こんなことわからない国会議員はアホや

915 :実習生さん:2006/12/10(日) 12:02:14 ID:uYIw9G/X
>>914
再生会議の中に国会議員はいるのか?
ちなみにヤンキー先生は国会議員じゃないよ

916 :実習生さん:2006/12/10(日) 12:03:47 ID:RiVBGk5R
教師にどこまで権限を持たせるかってところで話し止ってるね・・・




917 :実習生さん:2006/12/10(日) 12:19:45 ID:uYIw9G/X
>>916
「教師には報告義務」「報告を受けた警察に捜査権限」でいいんじゃないか?
んで処分か否かの最終決定は家庭裁判所ということで。
これなら未成年児童が裁判所に直訴できないという障害が取り払えるし、報告後は警察の介入で第三者的な捜査が可能になる。

もちろん、その間に提言がされた「クラス単位の改革」「学年制の改革」も再考すべきだろうな。
導入は難しいかもしれないが、可能性があるなら>>642で紹介されてるところにメールしてみるのも手だ。
何もしなければ可能性は0%だが、何かすれば0%ではなくなるからね。

918 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 12:32:48 ID:kbAzO5Th
>>917
>「教師には報告義務」

・報告をしなかった場合の教師に対する罰則は?
・教師や学校が、事実を把握したいじめ全てを確実に警察に報告をしているかどうかを
 監視する方法は?学校ぐるみで隠蔽されたらお手上げだよ。
・刑法犯罪に該当しないいじめ行為は警察では対処できない。その場合はどうするの?
・生徒からウソのいじめ被害の報告があっっても、とりあえず警察に報告するの?
 それともある程度の検証を学校側でするの?
・報復を恐れて自分からいじめ被害を申告できないいじめられっ子をどう救済するの?

919 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 12:51:46 ID:kbAzO5Th
ここのスレの住人は、都合の悪い質問には全てスルーだもんね。
以下の質問に対し、まともに答えた人は誰もいない。
以下の問題点を語らずに、どうしていじめ問題が解決できるのだろうか?

・刑法犯罪に該当しない、シカトや暴言などのいじめ行為をどのように取り締まるのか?
・報復を恐れて自分からいじめ被害を申告できないいじめられっ子をどう救済するのか?
・教師や学校が、確実にいじめ行為の摘発、認定、制裁を実行しているかどうかをどのように監視するのか?
 ただでさえ隠蔽好きの学校に、それを実行させる手段は?
 また、それをしなかった時の、教師や学校に対する制裁はどうする?
・社会に出てからもいじめはある。学校でそんなにいじめれれっ子が優遇されて、社会に出てから本当に大丈夫なのか?

920 :実習生さん:2006/12/10(日) 13:00:00 ID:uYIw9G/X
報告をしなかった教師には懲戒処分。うっかりミスの減給処分から自殺者を出してしまったら停職処分ってとこだろう。

なお校長を半年間に一度、一月ほど交互監査ということで勤務校を導入してみてはいかがだろうか。
A学校の鈴木校長と、B学校の佐藤校長。半年に一度だけ一ヶ月間、鈴木校長をB学校に赴任させ、逆に佐藤校長をA学校に配置する。
そしていどめ報告がどうなっているのか、学校ぐるみで隠してないかを校長権限で監査する。
それでも「校長ぐるみで〜」というのなら、今度は教育委員会の出番。必要とあらば法改正をしてでも文科省に介入権限を持たせる。

刑法犯に該当しないいじめは>>890。もしくはスクールカウンセラーに相談。
シカト系のイジメ解決は難しいが、現在の道徳の時間やHRはこの時のためにあるのではないか。

なお(ウソの)いじめ報告の検証は、極力警察だな。
この前の沖縄の校長がいじめと誤解して体罰を振るった事件があった。
事情聴取を一度くらいはとる必要性はあるが、それ以降の検証は警察(というか第三者)に委ねたほうがいい。

なお報復を恐れ申告できない被害者には、上記のシステムの説明、ならびに>>890のいう場で啓発するしかない。
ちなみに「傍観者も加害者」という点と、「通報は社会的に善」という点の強調も必要だな。
なぜ被害者が申告もせずに自殺してしまうのかというと、申告したとて苦しみからの解放と、加害者への報復がなされないからと思うからなんだ。
だが申告したことで「学校と社会が動く」ことと「それ相応の報復のシステム」が働くことを提示すれば、自殺以外の選択肢を見出せるのではないか。

921 :実習生さん:2006/12/10(日) 13:04:59 ID:uYIw9G/X
あと「◆/w4MGUHaPI」以外の住人に質問。

自分は普通にイジメ問題を考えたいという素朴な理由でここの住人となった。

だが例の人は「ここのスレの住人は、都合の悪い質問には全てスルーだもんね」と、周囲への攻撃が主眼目的となってしまったようだ。
荒らしはスルーが原則なので個人的には専ブラでNG登録したいのだが、その判断は短絡的過ぎるような気がする。
とりあえず「◆/w4MGUHaPI」以外の住人の総意に応じて行動に移すつもりなので、レスをお願いします。

それまでは落ちときます。

922 :実習生さん:2006/12/10(日) 13:11:37 ID:nRE0NJqq
>>908
その質問は私に対するものだと思うので返答しておくが、担任の教師や親に
言えなくても、保健教諭に話したりやネットの掲示板に書き込む人間は多い。
特にネットなどは相手の素性すら分らないのに発言をしている事になる。
自分の生活の延長線上に直接ないからこそ相談しやすい場合もあるので、
間口を広く取ることで相談をしやすい環境を作ることは可能だと考える。

また、親に相談しても学校側の態度によっては解決に向かわないので
外部監査機構の一種としても機能出来るだろう。

警察組織内に置いてもいいが、現状では明らかに刑事事件とでも判断出来る
ような案件でなければ捜査が出来ないし、、むやみに警察権限を肥大させる
事には他の面で不安がある。

コミュニケーション不足にたいする見解の君の批判は、例外がいるからといって
全てを否定しているようなもの。
いくら道徳教育を施したところで、犯罪に加担するものが出るのだから道徳教育は
全くの無意味と言っているようなものだ。

923 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 13:29:20 ID:kbAzO5Th
>>920
>刑法犯に該当しないいじめは>>890。もしくはスクールカウンセラーに相談。
>シカト系のイジメ解決は難しいが、現在の道徳の時間やHRはこの時のためにあるのではないか。

いじめっ子はずる賢いから、学校が警察と手を組むようになれば、あからさまな刑法犯罪は
犯さないだろう。この場合一番増えるのは、「合法いじめ」になるのは確実。
いじめグループの取り巻きや、場の空気でいじめに加担している人ではなく、いじめグループの
リーダー格のような、根っからのいじめっ子は、それだけでいじめを止めることは絶対にあり得ない。
最も増えると予想される「合法いじめ」をどのように取り締まるかが最大の課題。

>なお報復を恐れ申告できない被害者には、上記のシステムの説明、ならびに>>890のいう場で啓発するしかない。

いじめられっ子というのは被害妄想が強いので、学校がいくらいじめ被害の申告をするように
啓発しても、いじめっ子が、「申告したら殺すぞ」とか脅されたら、それを真に受けて申告をしない。

>ちなみに「傍観者も加害者」という点と、「通報は社会的に善」という点の強調も必要だな。

いじめっ子が、いじめられっ子を、(例えば俺のような)嫌われ者に仕立て上げていたら、
他の生徒も、「あいつならいじめられても仕方がない」という風潮になっているから、
だれも助けない。

法律をも恐れないずる賢いいじめっ子と、被害妄想が強く気が小さいいじめっ子とでは、
どう考えてもいじめっ子の方が上手。
大人の世界でも、オレオレ詐欺がこれほどニュースになっていながら、今でも騙される人が
後を断たないんだから、世の中から被害者を救うというのがいかに大変なことか分かる。

924 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 13:52:01 ID:kbAzO5Th
>>ID:uYIw9G/X
ま、結局は、抜本的な対策は何も取られないまま、掛け声だけで終わってしまうんだよね。
すでにいじめ問題も旬な話題ではなくなり、ここのスレの書き込みも少なくなった。
ここのスレの住人が何を求めているのかも良く分かったし。
オレが言いたいことは大体言った。
もうオレの出る幕ではないようだね。
俺は仲良しサロンを妨害するほど性格は悪くないよ。
オレも年末で仕事が忙しくなるから、今度は本当に来れなくなるので。
それではみなさんよいお年を!

※注意
トリップを付けないで504を語る人が現れても、それはニセモノだから。

925 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 13:58:12 ID:kbAzO5Th
>>923
訂正
法律をも恐れないずる賢いいじめっ子と、被害妄想が強く気が小さいいじめっ子とでは、

法律をも恐れないずる賢いいじめっ子と、被害妄想が強く気が小さいいじめられっ子とでは、

926 :実習生さん:2006/12/10(日) 14:08:38 ID:zSBgCMP1
いまさらだが>>212

今、たかじんの番組で「少年法のせいでイジメ加害者の報道はおろか、実際にどんなことがあったのか調査や検証もできない」と言ってたぞ

927 :実習生さん:2006/12/10(日) 14:25:56 ID:ZuRq3RAF
>>672
小山田圭吾はチョン。チョン系暴力団と麻薬絡みで繋がっている。
被害者は告訴しようとしたが、小山田が仲良しのチョン暴に卑怯な
脅しをさせて、被害者の告訴を取り下げさせた。警察にも法務省にも
チョンが潜入しているため、日本の善良な国民は救われない仕組みに
なっている。小山田圭吾よ、はやく母国・朝鮮民主主義人民共和国に
帰国したまえ。

928 :実習生さん:2006/12/10(日) 14:32:00 ID:tHCEXaY9
そのほかにも小山田はダウン症の人を侮蔑するような言動もある。

小山田を掲載するようなロキノンもモラルが欠如した雑誌だからな

929 :実習生さん:2006/12/10(日) 14:57:56 ID:SwmT5eC4
ちゅうおう池の北〇にいじめられて学校行きたくなかった。嫌いです。
さいてー最悪、ちゅうおうホムペから消えろ!、学校から消えろ!
最悪もう行きたくない!二度といきたくないよ!
あいつは最悪だって!

930 :実習生さん:2006/12/10(日) 15:19:20 ID:IKhrtVsD
さて、いじり所満載の504が来ましたね、懲りずに。

お花畑なのは自分も変わらないのに相変わらず他人に噛みつくことだけは余念がないようで。
君は自ら行動を起こすことを求めているけどそれはできる人の理屈だと言うことに気付いていない。
例え、どんな簡単に思えることでも、できない人間というのは確実に存在する。
それを理由に存在を否定するならかまわないが、そうでないなら
自分のやり方だけを声高に主張するのは本当にいじめについて考えているからだろうか。
それよりも様々ないじめ克服体験や失敗談を持ち寄る方が問題解決に繋がらないか?
君は目的をはき違えているよ。

蛇足だが言わせてもらえば、君は承認欲求が強すぎる。
他人に認めてもらうことより、他人を認めることの方が大事だと気付きたまえ。
そして君に認められた他人が満足を抱くような価値を身につけるべきだ。
その価値は残念ながら少なくとも今の君にはない。
そして自らの価値を失わせているのが君の態度だと指摘しておこう。
反省しなくてもいいよ、玩具としては存在価値はあるから。

931 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 19:07:38 ID:0HMHLwUB
もう来ないと言っているのに何で俺に呼びかけるのかね?
今後も俺のことが話題になったら、火消しに来なくてはならないから、
俺に来て欲しくなければ俺の話題を出すなよ。

>>930
>君は承認欲求が強すぎる。
一度も誰かに承認しろなんて言っていないんだが。
議論をしていて、論理的に反論できなくなると、相手の態度が悪いだの、
他人の意見を認めないだの始まるんだよね。
日本人って基本的に議論に向かない人種なんだよね。
日本人は相手の意見を論破するのではなく、みんなの意見を調整して、
妥協点を探そうとする。
まあ、それはそれで良いのだが、そういうのは議論と言わないんだよね。
ここのスレの住人が、議論よりも楽しいお喋りがしたいようなので、
俺はもう来ないと言っているのだよ。

932 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 19:08:13 ID:0HMHLwUB
>>926
俺はその番組を見ていないので、(たかじんの番組って関西だろ?)
たかじんが何を喋っていたのか知らないが、おそらくたかじんが言っていたのは、
いじめ自殺の原因を、警察が調査しないことに対して不満を言っていたのではないか?
でもそれは少年法とは全く関係ない。

だって自殺そのものは事件ではないもの。自殺があったら一応警察は出動するが、
それは自殺の原因を突き止めるためではなく、自殺が事件と関わっていないかを
調べるため。
例えば、首を釣った状態で発見されたが、現場の状況から自分で首を釣ったのではなく、
別の人に首を締められたのを、犯人が自殺に見せかける場合もある。
しかし、そのような他殺の可能性がなければ、他人に追い詰められて自殺しても、
それは警察が関知する事件ではない。
たとえばサラ金を苦に自殺しても、サラ金業者が捕まることはないでしょ?
(自殺教唆罪という罪もあるが、それを決定付けるタレコミなどがなければ、
警察がそれを疑ってかかることはない。)

933 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/10(日) 19:20:42 ID:DgsUnS04

     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

934 :実習生さん:2006/12/10(日) 20:06:21 ID:/95cPj/9
体の痛みって経験しないと絶対わかるものでは
ないけど(例えばお産の痛み)、
心の痛みって想像力でカバーできるものだよね?
その想像力ってのもさまざまな経験で養っていくものだと思う
けれども。


935 :実習生さん:2006/12/10(日) 20:08:58 ID:nRE0NJqq
>>930-932
議論に向かないのは日本人ではなくキミ自身。
少年法の基本原則は矯正にあるため人権に対する配慮が必要以上に高い。
そのため通常の捜査では認められるような行為が少年犯罪に限って出来ない場合がある。
これが少年法の壁。

936 :前々スレ504 ◆/w4MGUHaPI :2006/12/10(日) 20:19:19 ID:0HMHLwUB
>>935
ハイハイ、そうですねえ。
もう呼びかけるなよ。

937 : ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/12/10(日) 20:34:40 ID:DgsUnS04

     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )何言ってんだこいつ 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよ      \|   (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. オマエ馬鹿だろ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /

938 :実習生さん:2006/12/10(日) 20:58:39 ID:IKhrtVsD
>>931
呼ぶなと言われれば呼んでみたいのが人情というもので。

>日本人は相手の意見を論破するのではなく、みんなの意見を調整して、

議論と討論の区別がつかないのは恥ずかしいぞw
とりあえず、勘違いを無くせば君もそれなりに人生楽しめるようになると思うが。
今、生きるの辛いだろ。
まあ、勘違いし続けてくれた方がこっちはおもろいけど。

939 :実習生さん:2006/12/10(日) 21:21:40 ID:esq1yszl
>>938
正直504は居ないほうが進みやすいか。

提案してくれるのはいいんだけど、その前提や根拠の正当性が
自分の中で完結してて疑う事を知らないから、そこに問題があった場合
指摘しても話が進まない。

940 :実習生さん:2006/12/10(日) 21:22:42 ID:Y/wyhP7s
877 :名無しさんの主張 :2006/09/08(金) 21:58:33
いじめごときで簡単に自殺とかすんなよ。
食べ物も寝る場所もなくて、生きたくても生きれねーヤツとか沢山いんだよ。
俺もフツーにどついたりケリ入れたりやってっけどスキンシップだよ。
相手もスキンシップだと思ってっから誰にもいじめだとか言われないんだよ。
だからお前らもスキンシップだと思えばいいじゃん?何事もプラス思考だよ。
自殺するとか言うな。生きたくて生きたくてしょーもないのに生きれないヤツらに失礼だ。腹立つ。
ちっとは前向きに生きてみようとか考えてみろよ。暗れーヤツって見ててイライラしてくる。

941 :実習生さん:2006/12/10(日) 21:27:53 ID:onhCLIQm
暗い奴にはそれなりの理由があるってことも知らない940みたいな奴
は始末が悪い
ほんっとに苦労したことないんだねぇ


942 :実習生さん:2006/12/10(日) 21:28:51 ID:onhCLIQm
940っていうか、877。

943 :実習生さん:2006/12/10(日) 21:46:53 ID:onhCLIQm
>>934
その想像力を養えてない奴が多いんだよな
いじめる側もいじめられる側も

944 :他の教師:2006/12/10(日) 21:57:39 ID:V0CBZqyA
<暴行>ドッジボール顔に当った講師キレる 福島で児童けが

 福島県いわき市内の小学校で、20代後半の男性講師がドッジボールのクラブ活動中、
顔にボールが当ったことに腹を立て、ボールを投げた小学4年の男子児童を引きずるなどして
背中や足にけがをさせていたことが9日分かった。
 同市教育委員会学校教育課によると、この講師は5日午後3時ごろ、昨年度から勤務している
小学校の校庭で、3、4年生の児童とクラブ活動のドッジボールをしていた。児童の一人が投げたボールが
顔に強く当たったため、かっとなってこの児童を引きずり、頭を平手でたたいた。児童は引きずられた際、
背中や足にすり傷を負った。
 同校の校長と講師は6日に児童宅を訪ねて謝罪し、7日に同市教委に事件を報告した。
8日には保護者説明会を開いて経過を伝え、謝罪した。児童は6日に学校を休んだものの、
7日には登校した。同校はこの講師に6日以降、授業をさせていないという。
 同課は「講師本人からまだ話を聞いていない」としており、事情聴取後に対応を検討する。
【田中英雄】
(毎日新聞) - 12月10日19時24分更新

関連トピックス: 教師の不祥事 教育



945 :他の教師:2006/12/10(日) 21:58:54 ID:V0CBZqyA
どうなってんの・・・?!
今の教師は???


946 :他の教師:2006/12/10(日) 22:01:34 ID:V0CBZqyA
学校側も責任を逃れる術しか考慮していない〜!
生徒や父兄の気持ちなど全然 無視している!!!


947 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:03:42 ID:esq1yszl
>>945
そいや、去年の春ごろ手術中に麻酔の切れた患者が痛みで暴れだしたのを
殴って気絶させた医者がいたっていうニュースがあったような気が・・・w

948 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:05:56 ID:onhCLIQm
何かみんな、自分のことに必死か知らんが
相手の事情を考えてない奴が多いな
「教師が何もしてくれない」
えっ?教師はただでさえ忙しく、その上子供につきっきりで面倒みろだと?
おまいらの学校には相談室ってないのか?

949 :お花畑 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/10(日) 22:06:21 ID:3xw8f43h
>>929

なんか現在進行中のいじめみたいだけど、どうしたの?




950 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:13:19 ID:zSBgCMP1
>>932
たかじんの番組を見てもいないのに、勝手に断定したこと書くなよ

そもそも警察はほとんど話題にされてないぞ

951 :お花畑 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/10(日) 22:20:26 ID:3xw8f43h
みなさんおばんでやす。
前々スレ503 こと理想家のお花畑です。

早いものでいじめ統一スレッド19ももうすぐいっぱいですね。
いま私の中でもやもやしているのが、矯正・更正に犯罪抑止として
懲罰をいれてもいいのではないか?という問題です。 お花畑とし
てはまっすぐ育つ手助けをしてやれば素敵な花を咲かせてくれると
思うのですがある程度の分別が付いているはずの年齢ならば懲罰は
犯罪抑止に効果的かと。 でもこれって教育がカバーしきれないっ
ていう白旗みたいなものだから教育界の方は拒否感が強いかも。
大人になれば普通に罰せられるのだから社会参加の過渡期でも軽め
の罰を与えてもいいのかなぁなどともやもやしてます。


>>944
その講師ったら童心にかえりすぎ。 そういえば「顔ねらったらダメ」っていうルールあったような。


952 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:57:59 ID:QgMIeQaM
ばし!
「イェ〜〜〜〜〜!!!」
プチ!!!
って感じだったんじゃないの

953 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:22:40 ID:nRE0NJqq
>>948
教師の第一義は子供の教育にある。
それ以外を優先させるのは本末転倒。

954 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:55:34 ID:5BfXDl5Y
いじめゎ俺たちにとってストレス解消の娯楽なんだよな。いじめゎやめられないわ。

955 :お花畑 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/11(月) 00:05:50 ID:3xw8f43h
前々スレ503 こと理想家のお花畑です。

<教育再生会議>いじめ対策の「出席停止」素案明記 論議に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061209-00000129-mai-pol
Yahoo!Japanニュース (毎日新聞) - 12月9日23時26分更新

なぜ学校はいじめを隠すのか 第三者機関設置を要望へ
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000188387.shtml
神戸新聞ニュース 2006/12/10


956 :実習生さん:2006/12/11(月) 00:59:28 ID:TFd5gMGl
>>前々スレ503
なにもそんな名前にしなくてもさ…。元に戻しなよ…。

>>951
>懲罰をいれてもいいのではないか?
実際、リスクなんて有ってないような物だからこそ、軽い気持ちでいじめをするんだと思うんですよ。
なのでリスクがあればそういう連中はいじめをしなくなると思いますよ。
そのリスクを懲罰とするのはありでしょう。

ただ、「軽め」というにも限度があります。リスクと思えない程度では意味がありません。
また、「少年法に守られている」という意識がある為に、あえて犯罪行為に手を出すという事もあります。
それまではやりたい放題、何をしても罰せられない、殴っても盗んでも注意されるだけで終わる。
「やるなら今のうち」という誤った認識をしている子もいるかもしれません。
(馬鹿を認めるが、私はそうだった。窃盗・器物損壊は結構やってた)
少年法の適用範囲は、いわゆる「中二」まで。「中二」と聞いて、「あぁ」と思う方もいるのではないでしょうか。
思春期、受験まで間がある、罰が軽い、といった要因からも、この年齢が一番荒れやすいともいえます。
それを「懲罰」によって方向修正する事も必要ではないかと思います。

>教育がカバーしきれないっていう白旗みたいなものだから
そうしなければ、今後もうつ病の教員や首をくくる校長が出る事が予想できます。
白旗を揚げるか、校長が首をくくるか。首よりも腹をくくって貰いたいものです。
対処しきれていない現状では、二つに一つでしょうし。

957 :実習生さん:2006/12/11(月) 02:22:23 ID:cJcWlIj1
とりあえず>IKhrtVsD のような陰湿ないじめっ子がいると言うことを驚きを交えながら理解しました。
このような暗い性格を育む教室、ひいては学校教育というものに不信感を覚えますw

どうも異物を排除したがるヒトが増えすぎているような気がしてならないですね。
切迫した事情もあるのかもしれませんが、もう少しおおらかに事に当たることも必要である場合もありますね。

958 :実習生さん:2006/12/11(月) 02:26:44 ID:cJcWlIj1
>>947
麻酔を追注入するのは危険な場合があるからじゃないの?

959 :実習生さん:2006/12/11(月) 02:48:17 ID:TVYb06DR
>>958
もちろん、一概に医者が悪いとは言えないんだけど
「黙ってろ、じっとしとけ」っていう暴言?を浴びせたのが
問題になってたかな。頭をグーで殴ったのも問題だとは思うけどw

960 :実習生さん:2006/12/11(月) 07:53:08 ID:y8nu9EGU
次スレどうする?

961 :実習生さん:2006/12/11(月) 10:41:03 ID:cJcWlIj1
>>959
極めて有能な医者じゃないか

962 :実習生さん:2006/12/11(月) 12:57:11 ID:TVYb06DR
>>961
殴った医師はもともと患者に対して横柄な態度を取ることで有名だったらしい。
この手術、殴った医師が麻酔まで行ったのかどうかはわからないけど、
とにかく、術中に麻酔が切れる事自体、麻酔科医として有能とはとても言えないwww

963 :実習生さん:2006/12/11(月) 13:03:51 ID:qZA0VZ2c
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=haguri2007&P=0

964 :実習生さん:2006/12/11(月) 13:26:03 ID:Hh3I5rc5
>>958
再麻酔と、殴って失神したダメージとを我々素人は比較できないし。

965 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:12:28 ID:cJcWlIj1
新事実が次々に出てくるけど…w
要するに術中の対処が不適切であったかといえば臨機応変に患者をおとなしくし
手術を終了させたのは執刀医としての適切な対処だと思います。

一方で暴言とか麻酔が切れてしまったというは不足の事態であって麻酔医の責任
は問われるのは当然だと思います。
暴言を浴びせたということが問題になったそうだけどそれを問題にするのはおかしい
のではないのでしょうか、平時の対応と緊急時のそれとは違っていて当然でしょ。
暴言をうんぬんするレベルと生命にかかわるかもしれないレベルを同一上のもの
として考えてしまうところにおかしさを感じます。

この暴言っていうのはどちら側が問題にしたんですか?

966 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:20:25 ID:myjG5Rql
以前から不思議に思ってるんだがなんでいじめる必要があるんだ?
気に入らなかったら関わらなければいいだけなのに

967 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:24:15 ID:1AmLwZxo
いつから医療板になったんだ?

968 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:30:03 ID:aFiC+x7L
>>966
私もそれを明らかにするのが最優先だと思っていました。
いじめっ子の作文を募集して、優秀作品に賞を与えたらいいと思う。
いや、匿名で募集するから賞は渡せないか。

ワルをやっているのにそれを優秀作品としてほめられたら、
肩すかしくらうと思う。
つまり、逆の発想で、いじめの精神を破壊すると思う。

969 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:33:54 ID:1AmLwZxo
いじめを学校に相談した後輩を暴行、高3生ら4人逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061207i405.htm

>>402 B郡・・・・・仕返しが恐い。
に、該当。

970 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:45:24 ID:1AmLwZxo
>>966
弱い者いじめは、恥さらしだったが、今では強者の証し。
少し前までは、いじめ行為は卑怯な行為で恥ずかしいものとされてきた。
それでも、自分を抑えられない連中が、後ろめたいながらもいじめを行なっていた。

それが、いつの間にかいじめられる側にも問題が有る。
などとの、風説がまことしやかの様に流れ、
いじめられるのは負け組み、心が弱いから、負け組みになるな、勝ち組になれ。
と、悪魔からのささやきが聞こえてくるかの様な世の中。

971 :実習生さん:2006/12/11(月) 19:10:05 ID:TXLA8D/V
>>966
何でいじめる必要があるかって?
楽しいからに決まってるだろ。
気に入らないっていうのはただの口実さ。
だってさあ、電柱にブタがひもでつながれていたら、
誰でもいたずらしたくなるだろ?
その楽しさが分からないなんて、人間として普通の神経じゃないよ。

972 :実習生さん:2006/12/11(月) 19:14:29 ID:ycb5Pj1y
>>971
そういう発想をする自分の下劣さが分からないなんて、人間じゃないよ。この穢多・非人が。

973 :実習生さん:2006/12/11(月) 19:22:42 ID:uOQ+a9T7
このスレ屁理屈ばっかだからさ、こっちきて具体的ないじめ
対策提案しない?↓

【具体例】いじめを克服する方法【屁理屈イラネ】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1163844333/

974 :実習生さん:2006/12/11(月) 19:49:56 ID:uD6Uf30t
人間にはみんな、持って生まれた役割があるんだよ。
えた、非人にも与えられた仕事がある。
いじめられっ子も、いじめっ子の玩具という大切な役割があるじゃないか。
玩具にされるのが嫌なら、いじめっ子に対して、他の利用価値を提示しろよ。

975 :実習生さん:2006/12/11(月) 20:02:15 ID:O2W82FtG
またバカなのが湧いてきたな。

976 :実習生さん:2006/12/11(月) 20:10:52 ID:SrTt90VC
>>972
しかしながら、実際に楽しいから苛めているとしか思えない人間も存在している。
そういった人間の中には、苛め自体ではなく、誰かと協同して何かをする事が楽しいから
一緒になってしているような人間もいるが、他人をいたぶる事自体に愉悦を感じる種類の
人間も確かに一部存在している。
そういった一部の人間には、道徳的教導では苛め行為を止めさせる事が出来ない。

あとは不満を解消するための代償行為としての苛めもあるね。

977 :実習生さん:2006/12/11(月) 20:13:28 ID:G2ZKHq7a
アメリカのブッシュ大統領頃こそ、世界一のいじめっ子だ。
そのブッシュ大統領の取り巻き(同盟国)であるわが国も、
ブッシュのいじめに加担しているいじめっ子だ。
日本は昔、アメリカに逆らったお陰で原爆を落とされた。
それ以来、日本は、長い物には巻かれろの発想になった。
だから、日本政府の教育方針こそ、それなのだ。
いじめられるのが嫌なら、長い物に巻かれるしかない。
アメリカを中心とする競争社会は、いじめは必要悪としてすでに常識となっている。
長い物に巻かれずにいじめられても、それは巻かれなかった方が悪く、
巻かれなかった方が非難されるのは当然である。

978 :実習生さん:2006/12/11(月) 21:15:44 ID:TFd5gMGl
そろそろ次スレ立ててきます。
テンプレは適当に作ってきます。

979 :実習生さん :2006/12/11(月) 21:23:40 ID:xFYVzjsL
いじめ行為を多種多様なアプローチで、分析したところで何百冊もの
実務家や研究者の専門書が発行できる。これから100年以上毎年発行できる。
「いじめは、いやしい行為である」との定義は、どの国でも決定事項ですから、
今問題とすべきことは、いかに「いじめ行為を制御するか」、つまり教育的側面
からの常時の改善は命題として、具体的罰則をどの程度まで引き上げるかにある。
「いじめ行為」の存在を認定する申告手順や認定組織を学校や地域単位で公約文書
で整備して、ストーカー行為や痴漢行為に準じて警告を発し、悪質な時は警察へ
届け出ましょう。具体的な対策を整備すれば、必ずいじめは縮小して行きます。

980 :実習生さん:2006/12/11(月) 21:24:10 ID:TFd5gMGl
作ってきました。
テンプレ等、気に入らなかったらその次で直して下さい。

○●○●いじめ統一スレッド20●○●○
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1165839510/

こちらが終わったら移るとしましょう。

981 :実習生さん:2006/12/11(月) 21:25:01 ID:AQJhi1fL
いじめを必要悪と呼ぶ人も多いが、「いじめ行動」は悪ではなく、
人間が生活する上で必要不可欠なものである。
例えば、ウンコは汚く、臭く、不必要なものであるが、
排泄行為は、人間が生活する上で必要不可欠なものである。
それと同じく、いじめそのものが悪と呼ばれていても、
「いじめ行動」は、人間が生活する上で必要不可欠なものである。
それを人間の力で止めさせようとすることは、人間の自然の摂理を
人工的に変えようとする行為である。
常識のある人間なら、人工中絶や男女の産み分け、
クローン人間の生産などが、倫理的に正しくないことを知っている。
いじめ行動に対に対する人間の介入も、それと同じである。

982 :実習生さん:2006/12/11(月) 21:39:48 ID:myjG5Rql
>>981
じゃあ俺はお前をいじめる
お前はみんなにとって汚く,臭く,不必要なものだからな

983 :実習生さん:2006/12/11(月) 21:41:14 ID:myjG5Rql
ここはいじめっ子が必死になって重罪であるいじめを理由をつけて正当化するスレですか?

984 :実習生さん:2006/12/11(月) 21:43:10 ID:myjG5Rql
>>974
基地害、マジで病院行けよ

985 :前々スレ503 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/12(火) 00:18:05 ID:lkIhhmu8
ひとまず名前もどします。

>>956
お気遣いいただきましてありがとうございます。改めて考えてみます。

今日の帰り道、考えていたのですが いじめ加害者で 未熟・幼稚なものに
対して懲罰というのは解り易いなぁと。 また自分もいじめられるのが嫌
だというものに対しても、いじめられない事と懲罰を秤にかけさせる効果
もあるかなぁとか。 懲罰にためらいを感じる理由についても丁寧に考え
てみる必要があるかなとか。 子どもだから許されるというのも必要だけ
ど子どもでも許されないっていうのあってもいいかなとか。

>>966
私も加害者について深く考えたことはないのですが、
 イラつくから。ねたましいから。強さを誇示したいから。楽しいから。
 やらないと自分が狙われるから。みんながやっているから。悪い奴だから。
 そういう接し方しか知らないから。
ざっとこんな感じかと。

>>973
犯罪を勧めないよう注意が必要そうですが面白い方向性だと思います。

>>979 確かに諸説百般といった感がありますね。 どんどん進めていきましょう。

>>980 お疲れさまです。 感謝感謝です。



986 :実習生さん:2006/12/12(火) 00:42:22 ID:Vkj+nanO
立ち向かう勇気も力も養成されていない、親に言う勇気もない、
学校に言っても何も出来ない・してくれない、

…死ぬしかない…

987 :前々スレ503 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/12(火) 00:49:24 ID:lkIhhmu8
>>986
逃げちゃうっていう手もありますよ。 (^^)
命の危険を冒してまで行くところじゃないよ。
あと匿名でもいいから相談してみるといいよ。


988 :実習生さん:2006/12/12(火) 00:52:44 ID:Vkj+nanO
ありがとう。でもおれじゃないんだ。w
そんな子が死を選ぶのかなと…。
親にいえない子は学校から逃げることもできなかったりしてる。

989 :前々スレ503 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/12(火) 01:00:27 ID:lkIhhmu8
>>988
ちょっと緊張しましたよ。(^^;

確かに助けを求められる子はまだいいですよね。
視野狭窄起こしてどんどん深みにはまっていってる場合は周りの人が
襟首捕まえて引き戻すしかないでしょうね。

ひとまず心配なさそうなんで寝ますね。
おやすみなさい。


990 :実習生さん :2006/12/12(火) 01:32:13 ID:BvG37Ty4
以前の女性に対するセクハラ行為や家庭内妻への暴力、脱税と同じです
政府のいじめに対する認識が甘いから、とことんまで被害者が出てしまう

991 :実習生さん :2006/12/12(火) 07:45:08 ID:gbb8nLkS
昔、京都産業大学ボクシング部で、上級生の尾勢直樹に、コーチ不在時に
スパーリングで3分3Rメッタ打ちにされたことがある。
こいつは鼻が潰れていて、「鼻を整形したい」とブツブツつぶやいていた。
顔にコンプレックスがあるらしく、コーチの目を盗んでは俺の鼻を潰そうと
必死になっていた。不細工の嫉妬は恐ろしいね〜。
しかし、こんな練習場デタラメもいいとこだな。
死亡事故が起きたら保護責任者遺棄致死罪になるとか、そういう事すら考えが及ばないんだろうね。
バカだから。

992 :前々スレ503 ◆B7fHlEGZrw :2006/12/12(火) 08:19:20 ID:lkIhhmu8
おはよう ごぜえます。

内閣総理大臣が本気で取り組んでいるそうなので、これまでのような
画餅で終わる事はありません。 なんてったって一国の首長が本気だ
しているんですから。 ましてや思い通りにならない他国の話ではな
く最大権限のある自国内の話ですしね。
私たち国民が後押しすれば大丈夫。

反対勢力? まさかいじめという暴力を死守したいという政治家、派閥、
政党がいる? いじめで利権? そんなわけないですよね。

ほら、できない理由はみあたりません。
内閣総理大臣の本気 絶対にごまかしで終わるはずがありません。

というのはいかがでしょうか?

プッシュプッシュです。

993 :実習生さん:2006/12/12(火) 16:46:18 ID:d3So3rQh
テロリストおわた

994 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:08:24 ID:d3So3rQh
 

995 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:08:58 ID:d3So3rQh
 

996 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:09:44 ID:d3So3rQh
 

997 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:10:20 ID:d3So3rQh
 

998 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:10:51 ID:d3So3rQh
 

999 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:11:25 ID:d3So3rQh
 

1000 :実習生さん:2006/12/12(火) 17:12:32 ID:d3So3rQh
 

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

482 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)