5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論文 モマイラの理論をさらして採点してもらうすれ

1 :びち太郎:2006/09/03(日) 18:35:50 ID:9YknbiMs
もまいらの理論を採点しちゃる。

根性あるやつはさらしてみな

2 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 18:37:23 ID:bUi47J32
えー。書くの? スキャナーで読み取って0CR掛けて、貼るの?
めんどくせー。

3 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 18:38:21 ID:???
>>1
本当に採点してくれるの?
じゃ企業法の答案構成さらすけど、本当に採点してくれるんですね?

4 :びち太郎:2006/09/03(日) 18:39:00 ID:9YknbiMs
別に書き込むだけでいいです。

みんながどんな答案で何点をつけているかきになるからさ。

5 :びち太郎:2006/09/03(日) 18:39:56 ID:9YknbiMs
>>3 採点するといったからには採点します。みなさんで精度の高い
採点をしましょう。

6 :採点よろ@:2006/09/03(日) 18:41:50 ID:???
じゃ書き込みますよ。
ほかのページで一度採点してもらいましたが、
そこで見た人はご勘弁くだされ。

(第九問の1)
一、委員会設置会社とそれ以外の会社の業務執行の仕組みについての共通点
  =合理的経営の確保→所有と経営の分離(331U)→株主(総会)は基本的事項の意思決定のみ(295)+業務執行の意思決定+執行は経営の専門家に委任(330等)
二、その他の会社が有する特徴点
  =業務執行の意思決定の中心は取締役会(362)+(業務執行の一部+日常的業務執行)の意思決定+執行行為を代取(業務執行取)が担当(36?)
三、委員会設置会社が有する特徴点
  =業務執行の意思決定の中心は取締役会、ただし一部(416)を除いて広範囲にわたる業務執行の意思決定権限を取締役を前提としない執行役(402)に委譲、執行役が業務執行行為を行う。
  さらに代表行為は代表執行役が担い(420)、代取は置かれない。
  このように委員会設置会社はそれ以外の会社に比して、業務執行機関と監督機関の分離が徹底されており、意思決定の権限委譲も広範囲にわたる。
(第九問の2)
一、委員会設置会社とその他の会社との共通点
  =所有と経営の分離(331U)→業務執行機関の強大かつ広範囲な権限あり→経営の適正化の必要あり→双方とも充実した監督監査機関あり
二、委員会設置会社以外の会社の監督監査の特徴
  =取締役会・株主(総会)・監査役(会)が相互補完的に監督監査機能を担う。
  ☆取締役会…取役の職務執行の意思決定権限あり(362TA)、but自己監査に過ぎず限界あり
  ☆株主(総会)…選解権(329,339)+決算承認権(438)あり、but経営に関する能力知識乏しいことが通常で限界あり
  ☆監査役(会)…独立した立場から専門的に監査(381等)→精緻な監査期待→妥当性監査不可で限界あり
三、委員会設置会社の監督監査の特徴
  =取締役を前提としない執行役が業務執行(402)+取締役会と三委員会(404等)が監督監査機関の中心担う
  →監督権限と業務執行権限の分離強化
  →そのため、監査役の必要性は低く非設置+株主(総会)の監督機能も縮小。


7 :採点よろA:2006/09/03(日) 18:42:59 ID:???
企業法の答案構成
☆第八問 問1
一、代取の意義(36?)
二、@就任により競業取引が予想される。
  A競業取引には会社ないし株主の利益を害する問題点生ず   る。よって規制の必要あり。
  B会社法では事前に総会(取設置は役会)に事前に取引内   容の報告+承認の必要あり(356、365)
  Cさらに損害額推定規定+損害賠償規定(423)により規制
   の実効性強化。
三、当問で考えると代取はAとBに対し、競業避止義務を負   い、一方の会社の販売行為に携わる場合には、他方の会社  の事前の承認等を求める必要がある。     以上。

就任の可否の点は問題ないと思って、就任後に生ずる弊害について長々書いてしまった・・・・。

支配人のほうも・・・、
☆第八問 問2
一、支配人の意義(10、11)
二、@就任により競業取引の危険がある点は代取と同じ。
  Aよって代取と類似した問題点あるため、同様の規制あ    り(12条1項2号)。
三、@ただし、代取はあくまで経営委任された存在に過ぎない   が、支配人は雇用使用人→会社の事業に専心努力する必   要有り。
  Aよって代取とは異なり、精力分散防止の観点から、ほか   に取引自体・他社へ等の使用人・役員就任に会社の許可   必要(12条1項1,3,4号)。
四、当問の場合、乙はA、Cに対し競業避止義務を負い、さら  にCには精力分散義務も負うように会社法で規定されてい  る。        以上


びち太郎さんともども、採点よろしく!!

8 :採点よろ@A:2006/09/03(日) 18:44:59 ID:???
ちなみに今のところ、
採点してもらったところの平均値で点を計算したところ、
第八問が21点、第九問が25点でした。

9 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 18:45:57 ID:bUi47J32
わぁー、もうテキスト化してあるヤシは早いな。
おれも、参加したいけど、時間かかるな。

10 :びち太郎:2006/09/03(日) 18:47:17 ID:9YknbiMs
第八問を 満点を30 20として
第九問を 満点25 25とすると

第八問は 10 15 
第九問は 20 20
くらいついててもいいと思います。あくまで100点満点の採点ですが・・・。

大原ベースなら上記と近い点はついてもおかしくはないと思います。
第二問八割はつかないと思いますが・・・。七割はつくでしょう。

11 :採点よろ@A:2006/09/03(日) 18:49:16 ID:???
>>10
採点はや!!
参考にさせてもらいます。
ありがとうございました。


12 :びち太郎:2006/09/03(日) 18:50:52 ID:9YknbiMs
>>11 委員会設置会社をあの解答欄にあそこまで論点を盛り込めたなら確実に
上位の答案だと思います。競業避止義務の第一問はちょっと痛かったですね。
でも致命傷にはならないと思います

13 :採点よろ@A:2006/09/03(日) 18:55:33 ID:???
>>12
追記までしてくれるとは・・・。ありがとうございます。
第八問は根本的な自分の知識不足であり、しょうがないです・・・。
びち太郎さんの言うとおり、致命傷にならないことを祈るばかりってとこですよ・・・。
第九問は大原層まとめテキスト35と類似した問題で救われました。
第八問は大原直対答練C第二問を意識しすぎましたw

14 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:01:54 ID:???
監査本試験の問題で
「独立性に疑いを招く外観」を
書かせる問題で、自分は2つ報告書から適当に抜粋してしまい、
@収入の大部分を被監査会社から得ていること
A被監査会社との間に訴訟関係が存在する、あるいはその可能性が高いこと

と書いてしまいました。これだとAは×ですかね〜?
事例には一切書いてありませんでしたが。

15 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:42:03 ID:???
監査本試験の
第一問最後の問題のアとイを選ばせて、
その理由を書かせる職業倫理の問題で、
自分はイを選んで、その理由を
※審査担当者は監査対象に独立であるべきで、
監査人がその審査担当者に監査上の判断を求めることは
独立性の点で職業倫理上不適切であると書いたんですが、
これだと0点でしょうか?
自分はイを選んでる時点で10点満点中0点で採点してますが。


16 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:47:37 ID:???
>>14 問いには別に例を挙げて説明しなさいなので0点ということはないでしょ。

>>15 これこそ試験委員しだいだけど理由がしっかりしてれば0点ということはないと・・・。
あくまで推定ですがオールオアナッシングはないでしょ。内部統制は統制環境ががちだから
他の要素書いた人は評価自体は低くなるだろうけど、0点ということはないと思いますた。

17 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:47:52 ID:???
租税の消費税の問題で
(4)の後半の一括比例方式の問題で、
大原の解答の別解でない方法で解いたんですが、
これだと×ですかね?
タック、レック、クレアール、大原別解はみな一致してるんですが。

18 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:49:34 ID:???
一括はおそらく手数料含めるやり方が○でしょうな。
個別の結果は合うだろうし何とか半分はあるんじゃない?

19 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:55:52 ID:???
>>17 A社の平成17年4月一日から平成18年三月三十一日までの課税期間における仕入れ等の金額は
以下のものである。
@課税資産等の譲渡等にのみ要するもの
A課税資産などの譲渡等以外の資産の譲渡等にのみ要するもの
B上記@及びAに共通して要するもの
と問いにあるのでこれがすべての課税仕入と解するのが妥当だと思います。
おそらく試験委員は土地売却手数料の存在を忘れて共通して要するものの仕入れ等の金額を
前者より小さく設定してしまったものと思われます。どちらにしろ出題ミスなので
どちらにしようと正解になると思います。予備校が金融庁に指摘してないわけないし。



20 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:56:07 ID:???
>>16
ありがとう。事例を見ずに適当に2つ書いてしまいましたよ。
訴訟関係なんてあの事例に一切書いてなかったのでAはきつそうな気がしてるんですよ・・・。
△でも点がくればいいんですけどね。

15は本試験会場であれはイを選んだ時点で試験官はもう理由のとこ見ないよね〜
って大声で言ってる人がいたので・・・。多少の部分点がくればいいんですけど。


21 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 19:58:57 ID:???
>>18,19
有難うございます。
自分は試験時間中かなり悩みました。
含めないときれいに割り切れるので、
その誘惑にかわれて含めないほうでやりました。
売却手数料が圧倒的に額が大きいのも気になりますが。。。


22 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 20:02:20 ID:???
>>21 土地売却手数料だけ割り切れないのがポイントでしょ。そもそも他の課税仕入
はすべて割り切れるから、試験委員はこれを入れ忘れたと解釈するのが妥当。
 そもそも非課税資産のみに要するものの内訳などわかるはずもなく土地売却手数料
のみいれられてナイト解するのは無理があります。よく初年度から間違った問題だせる
ものだと試験委員の能力の高さには感動しました

23 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 20:08:39 ID:???
>>22
そういえばそうですね。
あの問題にほかの資料で判明するものは除くとか
一切書いてなかったですしね。
審査会が誤りを認めて、どちらも正解にしてくれることを祈るのみですね。
解答も試験結果も一切公表しない審査会がそんな親切なことをしてくれるとも思いがたいですが・:・・

24 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 20:23:24 ID:???
私の財表採点してください。
第一問
減損処理とは投資の収益性が低下したときに損失を繰り延べないために行なわれる会計処理

減価償却のように各期に費用を配分したり全体的価値的に生じる価値の下落を測定し資産の価額を

明らかにすることを目的とするものではない。

このため減損処理後の帳簿価額も通常道理各期に費用配分し資産の帳簿価額を明らかにする必要がある

これにより減価償却が行なわれる

25 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 20:25:30 ID:???
第二問 
減損処理をもって再投資が行なわれたと仮定すれば、一般的な他の固定資産の取得と

なんらかわりがないことになる。このような場合には通常の固定資産と同様に各期に

帳簿価額を配分し資産の帳簿価額を明らかにする必要がある。


26 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 20:50:28 ID:???
24,25に習って自分も財表の採点お願いします。
自分は減損の前半は、
※減損処理した後も費用性資産としての性格は変わらない

※減損後も使用による収益が発生するはず

※収益費用対応の観点からは将来の収益に対応して費用も計上すべき

※つまり、日本基準は収益費用アプローチを重視していたためである。

こんな感じで書いた。あまりに模範からかけ離れていたので、
0点でつけましたが。。。


27 :26:2006/09/03(日) 20:54:19 ID:???
あと公正価値のほうですが、公正価値の意味すらわからなかったので、
かなり適当になりましたが、こっちの採点・評価もお願いします。

※減損したとはいえ、その後の使用によりその製品自体の価値は下がるはず。

※よってその製品の本来的な価値を正しく評価するためにも減価償却すべき

みたいな感じで書きました。

28 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 21:54:10 ID:???
0点だね

29 :26:2006/09/03(日) 21:55:19 ID:???
>>28
どちらもですか?

30 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 22:36:00 ID:???
>>29 0点はないかと思います。問@は少しはくるでしょうにもゼロとはおもいません。
多少点はつけてくれるでしょう。

31 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 22:59:25 ID:???
>>30
回収可能価額について一切触れてないですが大丈夫ですかね?


32 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 23:03:22 ID:???
>>31触れてるのアクセルだけやん

33 :26:2006/09/03(日) 23:14:49 ID:???
>>32
そういえばそうですね。

>>30
何点くらいきそうですかね?
自分は配点を@が12点、Aが8点だと思ってるんですが。

34 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 23:35:36 ID:???
>>33 百点満点なら@4点A2点くらいじゃない?白紙のひといるし
大して問題ないかと。
26さんは24、25は何点つける??

35 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 23:43:05 ID:???
>>34
謙遜とかではなく、
解答見た瞬間、かすってなくて「やってしまった!!」と思い
@もAも0点で計算してました。
その収益費用アプローチも試験時間中に回収可能価額にどう絡めて説明すればいいのか
がなかなか思いつかずに苦し紛れに書いた答えです。



36 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/03(日) 23:48:19 ID:???
>>34
すいません、24,25のことを聞いていたんですね。
26のことを聞いているんだと勘違いしてました。
@は12点満点なら8点、Aは8点満点なら5点はくるんじゃないんでしょうか?
やはり減損と減価償却の明確な相違、Aでは再投資の仮定を書いているのは大きいと客観的に見て思います。
よくそんなにかけますね。

37 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/04(月) 03:50:30 ID:???
簿記工場の退職給付費用は結局9,078と2,898のどっちなんでしょうかね?
なんか割れているようですが。
自分は9,078にしたんですが。。。


38 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/04(月) 05:55:33 ID:???
監査の第一問・問題1(2)のITの問題で、何を書いたらよいのかわからず、
※取締役や部門責任者等によりITが無効にされやすいリスクがある

※ITへのアクセス管理の徹底を行う必要がある

みたいなことを書いたんですが、何点くるでしょうか?
ちなみに自己採点では8点中1点で採点しました。

また、その次の(3)の品質管理の問題について、これも何を書けばよいのかわからないので、
※品質管理システムの監視に関する方針と手続を定め、

※その方針と手続が遵守されているか否かを確かめる。

みたいなことを書きました。これも何点くるのでしょうか?
自己採点は模範解答にかすっていなかったので8点中0点で採点しました。
どなたか採点お願いします。

39 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/04(月) 12:14:43 ID:???
>>37 9078が自然じゃない?試験委員って退職給付わかってないよね・・・・。
おととしも間違ってたらしし。

>>38 ITはあまりかすってないのでそれくらいが妥当だろうけど
   品質管理はかすってるんじゃないの??はじめに書くこと
   あってるから三点くらいつきそうだけど

40 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/04(月) 15:47:20 ID:???
>>39
品質管理は自分もタックの解答だとかすってるっちゃあかすってる気がしたんですけど、
大原やクレの解答だとかすってなくて・・・。
あの手の知識問題で予備校間で解答に差が出るものなんでしょうかね?
とりあえず評価ありがとうございます。参考にさせてもらいますよ。
再度質問なんですが、あの退職給付が2989になる意味がわからないのですが、
どう考えればそうなるんでしょうか?
どの解答にも9078(別解2989)となってるんですが・・・。


41 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/04(月) 17:35:57 ID:???
びち太郎さん、なかなか来ないですね・・・

42 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/05(火) 15:38:39 ID:TGd5mhsu
このスレ人気無いな。皆実は欠けてない証拠だな。欠けてるとみせつけてくるやつが
いない

43 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/05(火) 17:42:35 ID:ScZSdPHe
あまりにも必死で書いたから、何か書いたか覚えていない。

44 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/05(火) 17:58:12 ID:???
>>43 もまいかっこいい。俺大体全部覚えてるORZ

45 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/05(火) 18:07:52 ID:???
前任監査人の留意点のひとつに、
※前任監査人はみだりに後任監査人に監査により知りえた事実を知らせてはならないこと。

と書いてしまったのですがだめでしょうか?
自分は被監査会社の許可なくという意味で書いたつもりなんですが・・・。
伝わらないでしょうかね?

46 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/05(火) 18:29:21 ID:???
>>45 伝わるだろw。全く問題ないよ。

47 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/09/05(火) 18:30:22 ID:???
>>46
そうですよね・・・。
ちなみに、「みだりに」を大きく濃く書いておきました。

48 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/10/12(木) 15:23:37 ID:???
最近ここのすれめっきりだね。
びちさんはどこにいったのやら・・・。

49 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/10/12(木) 15:24:22 ID:???
びちさーん。

50 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/10/12(木) 16:51:21 ID:???
誰か僕の答案採点してください。

51 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/10/12(木) 21:19:52 ID:???
びちさーん

52 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/10/27(金) 21:32:44 ID:???
あげ

53 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/11/06(月) 23:53:11 ID:???
あげ

54 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/11/15(水) 18:03:22 ID:???
age

55 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/11/16(木) 16:27:21 ID:???
あげ

56 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/11/19(日) 21:59:44 ID:bleJiEAB
あげ

57 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/11/19(日) 22:03:01 ID:???
うんこさーん

58 :一般に公正妥当と認められた名無しさん:2006/11/19(日) 22:38:45 ID:???
びちびちうんこーーーーーーーーーーーーーーーー

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)