5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士卒の公務員試験

1 :受験番号774:2006/08/22(火) 20:17:36 ID:7UagSxsp
博士卒の公務員試験について語ろう!

2 :受験番号774:2006/08/22(火) 20:18:16 ID:JH7e45Uk
いやだ

3 :受験番号774:2006/08/23(水) 01:03:00 ID:LJ+5va0u
語ってください

4 :受験番号774:2006/08/23(水) 01:13:07 ID:x3jf0eup
博士卒は一般的にどういうところに就職されてるんですか?
大学や研究所などで働く人が多いと聞いたことがあるんですが…

5 :受験番号774:2006/08/23(水) 01:58:31 ID:WJN54t3j
「コソーリ質問」スレより引用(>>378および>>380を一部改変)

(博士持ちには試験科目免除はあるか、の問いに対して)
博士号の件だが、試験科目免除はなし。
採用時にも、遺憾ながら一般的にはむしろ不利に働くことが多い。
一部の研究機関等での採用(ex.農業・生物系特定産業技術研究機構)は例外だが。

ただし、いわゆる公務員試験ではないが、
「国会議員政策担当秘書」は博士号保持者等には無試験登録の特典あり
(秘書としてつきたい国会議員の承認が必要だが)。

上記のほか、博士号保持者に関しては
「選考採用」(一般の公務員試験を経ない、書類審査+面接等での採用
俗に「一本釣り」などと呼ぶ)の道がある。
ただし、やはり研究官(技術系のほか、経済系・人間科学系等)や
厚生労働省の医官・薬官などが中心であり、いわゆる「公務員」的ではない職務が多い。

>>4の問いに対しては、
上記のように、いわゆる「公務員」(ないし「みなし公務員」)として
いわゆる「一本釣り」で研究官(産総研や経産研などがその典型)として働くか、
厚労省の医官・薬官として働くことがほとんど。
あとは、大学に残って研究者の道を選ぶか。

一般の公務員にはほとんどいないと考えてよい
(キャリアとして就職後、論文博士を取る人も稀にだがいる)。
以上、ご参考までに。

6 :受験番号774:2006/08/23(水) 09:46:18 ID:XZPvNWLT
他には?

7 :5:2006/08/23(水) 13:06:07 ID:4GBAl2e3
>>6
知り限りこの類型以外はないかと。
ご自分でもご調査あれ。

8 :受験番号774:2006/08/23(水) 15:04:26 ID:NO5wDizS
http://www.geocities.jp/dondokodon41412002/

9 :受験番号774:2006/08/23(水) 15:54:26 ID:+FhBHFqP
>>8
ワロタ。
公務員は11人か…意外に多いな。
最後の8人…テラカワイソス

>>6が公務員以外の進路について知りたければケコー参考になるかも。

10 :受験番号774:2006/08/23(水) 16:02:54 ID:Ck4bxTsJ
俺の研究室に博士卒の人がいたけど、
進路が限られてたから、苦労してたな
その先輩は、博士卒ならそうなることわかってたはずなのに
限られた、その進路に進みたくないって言う我侭な人だったから余計に苦労してた。。
結局教授に進路お世話してもらってなんとか仕事についてたけど
その教授がいなかったらアボーンだったと思う。

11 :受験番号774:2006/08/23(水) 16:42:42 ID:q+qtNuGJ
俺の大学で去年国1の業務説明会があった時に総務省のブースで
ドクターでの採用についてたずねてた人がいたけど難しいといわれてたよ。
年齢のこともあるんだろうけど省庁側にも適応力が欠ける印象があるみたい。
俺の先輩は独法の○○研究所に行ったけど。

12 :受験番号774:2006/08/24(木) 22:54:30 ID:tLE0vM5i
博士卒(もしくは卒業見込み)で国2(技術系)の
内定もらった方っていますでしょうか?

13 :受験番号774:2006/08/24(木) 22:59:55 ID:trp6QesK
>>12
「受験ジャーナル」その他のデータを見る限りいないかと。
修士修了ですら数少ない。

とにかく、D卒で公務員は上に書いたとおり
極めて厳しい道だということを拳拳服膺してほしい。


14 :受験番号774:2006/08/24(木) 23:10:38 ID:oU7UNf2t
D1だす。
試しに受けた国1に合格でき官庁訪問したら、内々定もらえただす。
来春からは霞ヶ関で頑張るだす。
院は9月末でおさらばだすw

15 :受験番号774:2006/08/24(木) 23:18:29 ID:KD1OljPk
>>14
特定されるんじゃないかな

16 :受験番号774:2006/08/24(木) 23:20:31 ID:tLE0vM5i
>>13
そうなんですか?
それは給料が高くなるのがネックとなるから?
てか技術系なら行政系と違って、
学部卒より修士卒の方が多いのでは?
まぁD卒もあまりいないと思いますが・・・。
D卒見込みでも苦しい??

17 :13:2006/08/25(金) 02:48:49 ID:zLa9YOv5
>>16
2行目の要素と、
国Uの仕事にはさほど専門性が要求されない
(元来、国Uには「短大卒程度」という位置づけだった旧「国家中級」区分が含まれ、
国U技術系の多くは旧中級職だったりする)、という2点が関係していると思われ。

3〜4行目に関しては、国Tははっきりとその通りだが、
国Uは技術系でもやはり学部卒(M中退含む)中心かと。

最終行に関しては、D中退=M修了ということを考えると、
厳しくはあろうが、採用獲得は不可能ではないかと。
ただ、学歴的には事実上有利になるはずの国Tを何故目指さないのか、とも思う。

>>14
>>15氏仰せの通り、事実だとしたら特定される可能性があるので要注意。
また、ご存知の通りD中退はM卒扱いだし、
国Tであればさほどのレアケースではないかと。

以上、ご参考までに。

18 :13:2006/08/25(金) 03:38:22 ID:zLa9YOv5
連投スマソ

スレタイからややずれている気がするが、
H18.4入省・入庁組の院修了の国U採用者数につき、
「受験ジャーナル」06年7月号で調べてみた。

なお、このデータはすべての国U採用機関が掲載されているわけでもなく、
かつ、学校名あるいは人数の詳細について「非公表」となっている機関もあるので、
学校名・人数の詳細が公表されている機関等につき調べてみた。
あくまで全体のおおよその傾向を見る程度に考えてほしい。
さらに、見落としがあったらスマソ。

本省   458名中60名(13.1%)
研究機関 4名中3名(75.0%)
出先   851名中61名(7.2%)
合計   1313名中124名(9.4%)

研究機関(国総研・土木研)はさすがに院修了者が多いが、
全体としては10%を切る程度となっている(このあたり国Tと大きく違う)。

ちなみに、採用数が多めなところを挙げてみると、
本省では、気象庁(21名中13名)、経産省(53名中12名)、総務省(69名中8名)、環境省(19名中7名)
出先では、北海道開発局(32名中15名)、東京税関(34名中7名)。
その他、率では地方整備局や農政局などもそこそこの実績がある。

ということは、実績がある技術系官庁を中心に回るならば
>>17で書いたとおり、まあ可能性がないとはいえない、という結論になるかと。

詳しくは当該データに当たってみてみるが吉かと。
以上、ご参考までに。


19 :14:2006/08/25(金) 10:11:08 ID:gwmOsZUb
特定されるって、別に悪いことしてるわけでもなし、放っておくだよ。
みんな特定を恐れるほど、後ろめたいことやっとるんかい?

20 :受験番号774:2006/08/25(金) 10:14:04 ID:VPRnXtO+
>>18
10%前後ですか。
院卒って意外と少ないんですね。
あ、でもこの全体の人数は行政の人も含めてですよね?
行政だと院卒ってほとんどいないのでは?

21 :受験番号774:2006/08/25(金) 23:05:28 ID:46ErtmVP
たまにいるらしい

22 :受験番号774:2006/08/28(月) 01:12:32 ID:reBQKOkx
ほんとうに採用されるのか?

23 :受験番号774:2006/08/28(月) 06:47:12 ID:iYJ0ytCH
博士って何のために生きているんですか?

24 :受験番号774:2006/08/28(月) 07:59:14 ID:zOd0ueVz
なんとなく

25 :受験番号774:2006/08/31(木) 23:43:31 ID:38O4r0HU
そしてこれからも

26 :受験番号774:2006/09/01(金) 00:13:49 ID:l6LRQdNI
asahi.com:博士課程、51年ぶり定員減 国立大・大学院
http://www.asahi.com/life/update/0831/001.html
> 来年度の国立大・大学院の入学定員のうち、博士課程の定員が51年ぶりに減る
>ことが30日、文部科学省のまとめでわかった。博士課程に進む学生の「質の低下」
>を防ごうという大学側の意向や「ポストドクター」の余剰問題、企業や研究機関
>などでの受け皿の縮小が影響していると文科省はみている。

27 :受験番号774:2006/09/01(金) 00:33:00 ID:rbXi/3mJ
リアル博士になったらどうですか?

28 :受験番号774:2006/09/02(土) 22:12:18 ID:d+PLFYMM
どうって言われても

29 :受験番号774:2006/09/03(日) 11:02:01 ID:9Z3zxtMj
博士でなく、修士卒で行政職なんだが、国家公務員か地方公務員かでまよってます
どちらも給料、学歴加算されるよね?

30 :受験番号774:2006/09/03(日) 15:30:08 ID:Eej7WNAI
>>29
それでおk。
ただし、加算のレートは国家と地方、
地方でも自治体によって違うので、詳しくはお調べなさるが吉。

31 :受験番号774:2006/09/03(日) 17:05:58 ID:6kr1ADbo
修士卒と博士卒でも給料違ったりするの?
学部卒と修士卒の差よりは少ないと思いますが、、、

32 :受験番号774:2006/09/03(日) 17:55:21 ID:ZRL+vLyr
国1の話?
うんにゃ、3年差と2年差だから、1号分くらいは前者の方が差が大きいですよ。
ただすぐに級がかわって学部卒と修士卒とおなじ基本給になっちゃいますけどね。

33 :受験番号774:2006/09/03(日) 18:04:46 ID:ZRL+vLyr
なんだかんだいってDまで行って異分野に行くのはかなりふんぎりがいるよね。
14みたいな中退は知り合いで国1にはけっこういる。
M中退もたくさんいるし。(こちらはMという中途半端な肩書きなど意味ないと思う人がたくさんいるからだろうけど)
Dまでいったら、NRIとかMRIにすれば?ここいらは院卒がデフォで
Mが月23−24なのに対しDだと基本給月28−30万(+α)でスタートだから
D卒で就活している人もふつーにいますし
うんうん、Dまでよくがんばったねと(うわべは)認めてくれてるようではあるし。

34 :受験番号774:2006/09/03(日) 18:36:51 ID:6kr1ADbo
>>32
そしたら国2や地上、市役所とかは
博士まで出てるとか関係ないってこと?
関係あるのは国1のみ?

まぁ博士出ると最年少でも27歳になるから、
国2や地上は受験機会減っちゃうんでしょうけどね。

35 :受験番号774:2006/09/03(日) 18:38:22 ID:6kr1ADbo
>>33
NRIとかMRIって何のことでしょうか?
無知ですみません。

36 :受験番号774:2006/09/03(日) 19:41:28 ID:Fj+oIFZA
>>35
野村総研に三菱総研。

37 :受験番号774:2006/09/03(日) 21:36:23 ID:ZRL+vLyr
>>34
説明不足でごめん。俸給の付け方、国1のしか知らないので。
少なくとも国1では博士の方が修士より初任給高い。
でも同じペースで同じレベルに昇進するので、数年でスタート時の差はなくなるはず、だったような…

学士を基本とすると(たぶん国1でも2でもその他でも)
修士で2号上、博士で5号上、民間経験(内容による)1年当たりで0.5〜1号分
上乗せしてくれると思う。全くの曖昧な記憶で申し訳ありませんが…
公務員の給料は○級X号がいくらというように決まっていて
号は増えるほど、級は減るほど給料アップ。
号の差は数千〜1万未満で、級の差が大きい。
1年目は履歴によって号のみが違うので、空白期間でなければ年を取っていればいるほど初任給は高い。
でも若手のうちは横並びの昇進なので4年くらいで同期と差がなくなります。
そういった意味で博士とか民間経験は考慮してくれると言えばそうだし
数年後に同じになってしまうことを考えると、長く公務員やるとなると
若いうちに入った方が良いとも言える。定年まで長いのでそれだけ上にもいけるしね。

ということを若いうちに知っておきたかったという人、ノシ

38 :受験番号774:2006/09/03(日) 22:13:45 ID:9Z3zxtMj
級も上がるほど給料アップだと思ってたよ!
気づけば一緒の給料になってるって…
なんかだまされてるような
でも皆初任給の始まり気にしてるようで、自分だけじゃなかったんだと
パンフはほとんど経歴により…とかでぼかした書き方しかしてないしー
あと一年に一回の定期昇給は何号アップなんですかね?修士二年で二号アップしてくれるということは
一年に一号アップ?

39 :受験番号774:2006/09/03(日) 23:02:40 ID:ZRL+vLyr
ごめん、級も上がるほどアップでした…
空手の級・段と勘違いしてた…
イッテキマス………

40 :受験番号774:2006/09/04(月) 17:36:07 ID:ik82Cvw8
国2技術系なら、修士新卒なら特に問題ないと思う。実際うちの研究室のM2からここ数年で何人も公務員行ったし。

41 :受験番号774:2006/09/04(月) 18:07:30 ID:IiRcwDqR
>>40
新卒でなかったら問題ありってこと??

42 :受験番号774:2006/09/04(月) 18:17:54 ID:ik82Cvw8
>>41
そりゃあ年齢が問題だよ・・・。もちろん官庁や本人次第だけど。

43 :受験番号774:2006/09/04(月) 19:25:31 ID:RJd6zS9P
確かに基本給は高いけど、それがネックとなって採用に消極的な役所・企業は多い。コスト削減にはどこもシビアだし。特に文系はよほどの魅力がないと・・・。
って先輩が言ってました。好楽です。

44 :受験番号774:2006/09/04(月) 21:54:42 ID:KJKam9eU
文学修士の駄目人間だけど、今年は大漁でした
やっぱ優秀な新卒が民間に流れたおかげかな

45 :受験番号774:2006/09/04(月) 23:19:56 ID:KdxynBP3
>>44
おめでとう。それはあなたがきちんと会話のできる人間だったからなのでは?
文学やってるときちんとしたことしゃべれそう。かたっくるしすぎたら逆効果だろうけど。

人事担当が動かせる予算がある程度決まっているので
基本給の高さはネックになることあるかもね。ただ上に書いてあるように
同じ級とやらだそうなのでたいした額じゃないんでしょうけど。
級とか号って??、という感じでしたがこのスレで勉強になりましたです。

46 :受験番号774:2006/09/05(火) 15:07:34 ID:tf2o+erW
博士卒で国立大学法人の職員(技官など)を
目指している方いますか?

47 :受験番号774:2006/09/20(水) 15:29:52 ID:YBvY8axx
技官ってなくなったんじゃない?

48 :受験番号774:2006/09/24(日) 08:23:05 ID:85U28BZA

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

49 :受験番号774:2006/09/24(日) 12:11:25 ID:PQQ5sYJ/
>>47
まだあるよ>国大技官
当然、採用の規模は大学によってばらばらだけど。

ただ、>>46は勿論ネタだと思うけど一応レスしておくと、
国大技官は、D卒の就職先としては事実上ありえないものだと思うよ。
本人も仕事しにくいだろうし、
研究室や大学の側としても仕事させにくいだろうし。
年齢制限との絡みもあるし、採用はかえって厳しいと思われ。

もし公務員を考えるなら、素直に国T技官(か研究官)を目指すが吉
(その際、M修扱いとなるD中退も選択肢に入るかと)。

50 :受験番号774:2006/09/26(火) 02:15:37 ID:8NNLoyI3
研究官ってどこで働くの?

51 :受験番号774:2006/10/22(日) 16:37:10 ID:Pvck3mDq
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


52 :受験番号774:2006/10/22(日) 16:49:19 ID:kRUu80o1
>>50
亀レスだが、独法とかの研究所。最近は研究官採用少ないけどね。

53 :受験番号774:2006/10/25(水) 01:15:27 ID:D/XRmaGp
>52
独法なら厳密には公務員じゃないじゃん。

54 :受験番号774:2006/11/24(金) 22:00:16 ID:LffAal5S
マジデ?

55 :受験番号774:2007/01/16(火) 16:48:15 ID:2j2KW9wk
マゾで?

56 :受験番号774:2007/01/16(火) 16:54:28 ID:/OUpIu4t
マーシーで?

57 :受験番号774:2007/01/16(火) 17:19:30 ID:poGXPPDd
マサーシーで?

58 :受験番号774:2007/01/16(火) 17:31:08 ID:gu6z8PzN
マサーシーって懐かしいなw
ダゼとか永井は元気かね

げぇろんぱあー!

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)