5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて!

1 :1.:2006/04/28(金) 13:08:16 ID:yebZ+ZQQ0
 こんにちは。オレの高校時代、同級生にすっごく可愛い子が居たんだ。名前はY絵さん。
田舎なもんで、地元駅弁に通うのがデフォ。でも彼女は東京の学校に進学したかった。彼女
の父親が、その駅弁大学の教官をしてたせいもあるだろうね。でも判らず屋の両親は
「地元以外に行くんだったら、学費以外は出しません。」とにべもない。で、彼女が選んだのが
なんと、新聞奨学生!卒業式のあと、「私、新聞配達しながら、大学通うんだ」と明るく話していたが。

2 :悠斗 ◆MOON.NVZ5. :2006/04/28(金) 13:08:52 ID:fMBS486wO
>>1
俺コンプ乙

3 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 13:11:37 ID:oS7qyx3+0
んで、何が言いたいんだ

4 :1.:2006/04/28(金) 13:12:06 ID:yebZ+ZQQ0
ちなみにオレんちは、普通の公務員だったが、両親がめっさ理解があって、私大でも東京でもオーケー。
もちろん、学費、仕送りはきちんとしてくれることになっていた。
おれも、その当時は何も知らなかったから「へえ〜、Y絵さん、大変だろうな〜」くらいしか思わなかった。


5 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 13:13:22 ID:DeYB7EF+0
>「バカでブス」だから東大に入った小川梨加です☆★
>”東大”に入って早1年・・・勉強だけじゃダメ、お金だけじゃダメ
>女に生まれたからには、美容も、恋も、ねッ
http://blog.livedoor.jp/myhighness/
>今週のアエラの
>東大生の6割は美人である
>学歴と容姿が比例する時代。
>「天は二物を与えた」の東大女子新伝説を追う
>に出てます

>「バカでブス」だから東大に入った小川梨加です☆★
>【特技】
> 英会話!!でも東大だと別に自慢できるレベルじゃないんだよね・・・↓
>【持っている資格】
> 英検準1級(自慢だけど高1のときにとった)
> TOEIC795(不服)
http://pr3.cgiboy.com/S/4538680/



6 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 13:13:33 ID:+SsFih6c0
良絵さん、新聞奨学生中に妊娠しなければいいね

7 :1.:2006/04/28(金) 13:17:59 ID:yebZ+ZQQ0
ちなみに彼女のスペック。
顔、、、Mムスの安倍なつみ。ややぽっちゃり。
胸、、、結構でかい。85前後
尻、、、これがいい。高二のころ、すぐ前の席に座っていたが、明らかに処女の甘酸っぱい体臭ムンムン
    で、授業中なのに催してしまうことがあった。性格は明るく、ラクビー部のマネジャーなどしており
    男子の人気が高いが、ステデーな男はいない模様。体臭から考えて、明らかに処女だと思う。

8 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 13:19:08 ID:+SsFih6c0
>>1がヘンタイだということがわかったので去る
あとはご自由に

9 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 13:20:23 ID:w6QMx6OW0
配達中にレープされるよ
される前にお前がしちゃえ

10 :ミラニスタ ◆w0tu4yV5G2 :2006/04/28(金) 13:20:30 ID:2Qz8a9WYO
>>7
こいつ気持ち悪い

11 :まちゅぴちゅ ◆GXXaJqtl0M :2006/04/28(金) 13:22:00 ID:jPXDfW0KO
せっかくロマンティックなスレかと期待したのに
>>7で台なしだよ

12 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 13:23:07 ID:E5Q5sWSX0
学部別 上場企業社長輩出率 及び 上場企業役員輩出率

プレジデント2005年10月31日特別増大号59、61ページより

【経済学部】
社長・・・東大0.140>京大0.107>慶應0.099>阪大0.063>一橋0.055>神戸0.047>九大0.043>名大0.041>甲南0.031>青学0.027>横国0.025
役員・・・東大0.601>京大0.546>一橋0.435>慶應0.419>名大0.369>阪大0.261>神戸0.223>九大0.194>阪市0.190>関学0.169>阪府0.167>北大0.157>東北0.154>横国0.152
【法学部】
社長・・・東大0.144>慶應0.099>京大0.050>東北0.040>名大0.035>神大0.030
役員・・・東大0.553>京大0.332>慶應0.286>東北0.263>一橋0.199>九大0.190>早大0.188
【商学部】
社長・・・慶應0.063>一橋0.062>早大0.033>阪市0.032
役員・・・一橋0.436>慶應0.250>阪市0.176
【工学部】
社長・・・東大0.050>東工0.041>京大0.024
役員・・・東大0.214
【その他】
社長・・・一橋社会0.032>早大政経0.030>東大教養0.029>東大教育0.029>神戸経営、東大文0.025
役員・・・神戸経営0.298>早大政経0.217>一橋社会0.153
http://www.geocities.jp/datarou_2005/president05.html

13 :1.:2006/04/28(金) 14:02:32 ID:yebZ+ZQQ0
>>10.11
まあ。許してくれ。時代背景もあるんだ。昭和60年前後だ。オレは田舎の進学校のガキで、
お察しの如く、道程だった。諸君、考えてもごらんよ。田舎にいて秀才ぶってる高校三年の道程なんて
地元のヤンキーみたいに弾けることも出来ず、なまじ頭が良いだけに頭の中は猥褻妄想で充満してたんだ。
でも、オレは勇気がなかったからY絵にコクることは出来なかった。ただ前の席に座っていたが故に、膝に
時折彼女の柔らかい尻の肉が触れたりすると、帰宅したから、思い起こしてサルの如くオナってはいたが。


14 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 14:05:56 ID:y/RpuTWRO
なんでオッサンがこの板にいるんだよ?

15 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/04/28(金) 14:06:11 ID:k1y4GUJB0
昭和60年の時の新聞奨学生かあ。。女の子かわいそうだったね。。

16 :DQN2ちゃんねらー ◆Dqn.2chNR2 :2006/04/28(金) 14:06:37 ID:RDcteGNgO
>>13
もういいよお前

17 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 14:09:21 ID:gCOUnBOV0
◆ 旧司法試験大学別合格者数及び合格率一覧(平成11〜17年度)
ttp://www.moj.go.jp/PRESS/index.html
<数順>  【国公立大学】            【私立大学】
    合格者 出願者 合格率      合格者 出願者 合格率
東大 1531(20937) 7.31%   早大 1279(36999) 3.46%
京大  799(11691) 6.83%   慶應  846(19923) 4.25%
一橋  319( 5468) 5.83%   中央  721(35608) 2.02%
阪大  254( 4808) 5.28%   同大  206( 8934) 2.31%
東北  153( 4473) 3.42%   明治  198(14730) 1.34%
神戸  149( 4315) 3.45%   上智  166( 4498) 3.69%
名大  123( 3148) 3.91%   立命  112( 7909) 1.42%
九大  115( 3848) 2.99%   関西  108( 6673) 1.62%
北大  114( 3395) 3.36%   日大   81( 7193) 1.13%
都立   46( 2178) 2.11%   法政   76( 6965) 1.09%
阪市   42( 2572) 1.63%   立教   75( 3286) 2.28%
広島   38( 1624) 2.34%   関学   71( 3873) 1.83%
千葉   34( 1890) 1.80%   青学   54( 3566) 1.51%


18 :1.:2006/04/28(金) 14:11:52 ID:yebZ+ZQQ0
Y絵の髪の毛を拾ったこともあった。何をしたかって?言いたくはないが時効だから言おう。
チンポに巻き付けオナっていた。とにかくY絵はオレの暗い高校時代の最高のオナペットだった。
それはそうと、彼女は東京のある私大に進学した。クイズだ。何処だと思う?諸君。
ヒント:女子大ではない。一応総合大学。特異性のある大学だ(ある意味日本で唯一)

19 :DQN2ちゃんねらー ◆Dqn.2chNR2 :2006/04/28(金) 14:14:03 ID:RDcteGNgO
>>18
キモい死ね

20 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 14:14:13 ID:y/RpuTWRO
明星だろ?

日本で唯一のラーメン学部もあるし

21 :最強無職:2006/04/28(金) 14:23:19 ID:HEeKVVZ10
エロゲ展開は脳内だけにしてください!>_<

22 :1.:2006/04/28(金) 14:26:09 ID:yebZ+ZQQ0
オレはちなみに三田だった。あの学校は、内部のオサレな人と外部のダサ貧乏人に二極分化される学校で
もちろん、オレは後者に属していた。田舎の秀才も形無しって奴だ。時代は「オールナイトフジ」とか
「ひょうきん族」が全盛で、いわゆる女子大生文化が花開いたころだった。ポンギの「ラジャコート」とか
「ラジオシティ」とかがいけてる店の代表格であった。

23 :1.:2006/04/28(金) 14:36:43 ID:yebZ+ZQQ0
>>21
そうなのだ。高校時代の話に戻ると、ほんと彼女ほどオレから、オナニーを介して精液を搾り取った
女性は無い。尻の肉、ぴっちり張りつめたふくらはぎの肉。林檎のような甘酸っぱい体臭。彼女を
モデルにして、オレは連作小説を著述していた。今ならブログを作っただろう。題して
「Y絵のパンティ」!
そんなオレだが、上京してからはテニサーとかに一丁まえに入り、彼女のことは忘れていた。
そんな時、綱島(東横線)の町で高校時代の同級生、H谷(男)と偶然再会したのだ。(続く)


24 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 14:44:31 ID:y/RpuTWRO
血便大噴射ぶばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばばば

25 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 14:46:34 ID:+SsFih6c0
いいから働けよ
学生でもないのにこんな時間になにやってるんだか

26 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 14:47:15 ID:qH+eLrxU0

成長は東京、中京圏が軸 構造改革で人口移動加速

 日本の実質国内総生産(GDP)成長率は2015年度に向けて3%台前半が期待できるものの、
 地域間の人口移動が進むことで東京圏(東京都と神奈川、千葉、埼玉の各県)や中京圏(愛知、静岡、岐阜、三重の各県)を中心とした
 経済成長になるとの見通しを野村証券金融経済研究所が5日、まとめた。

 地域格差が進む理由として、政府の財政再建や国から地方へ税源を移す三位一体改革により、
 地方自治体の間で行政サービスの競争が起こると指摘。
 その結果、東京圏や中京圏への人口集中が進み、これら地域の消費や生産が拡大するとしている。

 また、雇用形態の流動化、若年層を中心に所得格差が進むことも人口移動の流れを加速させるとした。

(共同通信) - 12月5日20時22分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051205-00000221-kyodo-bus_all



27 :まちゅぴちゅ ◆GXXaJqtl0M :2006/04/28(金) 15:19:12 ID:jPXDfW0KO
ノスタルジーとエロスが混濁してて非常に不気味です。

28 :1.:2006/04/28(金) 15:51:40 ID:yebZ+ZQQ0
H谷はたくましく日焼けをし、なぜかスクータに乗っていた。
「オレ、東工落ちちゃって、今新聞屋で働いて、予備校行ってるんだ」「へえ〜。」
高校時代は理系のオタクだったが、新聞屋で鍛えられたのか逞しくなった印象。
オレは精一杯ナンパなアフォ学生文化に溶け込もうとしている自分を隠しつつ、
「家飲みでもしないか」ってオレのアパートへ誘った。時あたかも聖子ちゃんの
「スイートメモリー」がサントリービールで流行っていた時代。また缶酎ハイも
流行っていた。シーナ=イーストンが宝焼酎のCMに出ていた。

29 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/04/28(金) 15:59:57 ID:k1y4GUJB0
先輩、バブル時と慶應大のクロスリンクじゃないですか

30 :1.:2006/04/28(金) 16:01:20 ID:yebZ+ZQQ0
H谷は、その夜、スーパーカブの爆音も勇ましくオレのアパートへやってきた。オレもいい奴
だったので、缶酎ハイとさきイカ、ポテチなどでもてなした上で、朝日新聞を3か月取ってやった。
慶応の友人とのどこか構えた会話とは違って、なにやら寛げたのを覚えている。若かったから
二人でポンポン缶を開け、いいだけ酔った頃、オレは新聞つながりでY絵のことを思い出した。
「そう言えば、オレと同じ文系クラスにいたY絵って知ってる?」とオレは尋ねた。

31 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 16:04:22 ID:IQys0TIQ0
【出世】

週刊ダイヤモンド05.10月15日 「出世できる大学」

出世力ランキング
1位 一橋
2位 東大
3位 京大
4位 慶應
5位 神戸商科(現兵庫県立)
6位 東工大
6位 名古屋大☆
8位 小樽商科
9位 神戸大
10位 大阪大☆


32 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 16:09:09 ID:Pp8I93lqO
コピペさしていただきます

33 :1.:2006/04/28(金) 16:17:06 ID:yebZ+ZQQ0
「うん、知ってる。」「彼女も新聞店で働いて、学校行ってるらしいぜ。S大学。」「へえ〜立川かな〜」
その時、H谷の前であったが、鼻先に急に彼女のむせ返るような甘酸っぱい体臭がよみがえって来た。
彼女はオレの前の席に坐っていて、授業終了時「起立」の号令で立ち上がる時、その李朝の壷のように
張り切った桃割れのお尻を、誇りかにオレのほうに突き出していたのだ。紺サージの制服のスカートの
お尻の部分がテカテカと光っているのが、また魅力であった。また彼女はハイソックスを愛用しており、
一番上のふくらはぎの部分にえんじ色の一本線が入っていて、ご丁寧なことに、側面に赤の毛糸の小さな
ボンボンをアクセサリーにつけていた。オレは幾度、「起立」で立ち上がった彼女のお尻を思うままに撫で回し、
そのハイソックスのボンボンを引きちぎり、咀嚼したかったか、わからない。
「何かオレ、変だわ。」H谷がいるのに、おもわず勃起しかけたオレ。酔ってたせいもあるのか、そのまま
露出して、Y絵の思い出に豪快に射精してやりたくなった。

34 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 16:23:09 ID:ZhhqQPIaO
切ない話だわコレ

35 :1.:2006/04/28(金) 16:37:08 ID:yebZ+ZQQ0
その後、長じていろんな女とハメれるようになったが、その時まず、後ろからみた尻の形が
プライオリティになった。大きな尻。顔面に坐って思うがままに蹂躙してもらうのが、この上も無い
楽しみになっていた。その原体験は、まごうことなきY絵のお尻にあった。


36 :1.:2006/04/28(金) 16:58:53 ID:yebZ+ZQQ0
H谷とは、その後もその年の11月頃まで行き来があった。彼は立派な男で、きちんと配達集金をこなしながら
東工はだめだったが、千葉に受かっていた。
彼から、新聞奨学生の生活のあらましについて聞くことが出来た。
1.朝が早い。3時起き。配達をした後、朝食だが、これは大鉢に盛られ、グチャグチャにかき回された
 納豆がおかずと決まっていること。
2.風呂は基本的になく、シャワー。しかも夜11時まで。順番厳守。
3.2人部屋。2段ベッド。
4.男子は自動二輪の免許取得を義務付けられる。ガソリン代を納めれば、配達の無い日は私用に使ってもいい。
5.配達のみで集金は無いが、大学に行っているものには、予備校生より暇だという観点から集金もあり。

37 :1.:2006/04/28(金) 17:19:04 ID:yebZ+ZQQ0
オレは思った。田舎都市で一応はお嬢様として育ったY絵。それが、薄暗い雑然としたプレハブ小屋
みたいな販売店で、大鉢にかき混ぜられた納豆を、あたかも釜茹でのそうめんを多人数で掬うが如く、
箸を突っ込んで、分け合って食べている。
さらにろくに冷房も効かないであろう宿舎。あんなに立派な身体を持つ、「汗っかき少女」だったY絵。
膨らみすぎた胸、納豆の臭いと混じった若い汗の匂いは、脂切った店主や男子奨学生を否応も無く、駆り立てるだろう。
彼女を巡り、どんな生臭いセックス=トラブルが逢着するか、想像に難くない。それでも持ち前の明るさと真面目さで
頑張ろうとするY絵。
オレはそれを思っただけで、切なさと欲情にこみ上げてくるものを禁じ得なかった。(終わり)

38 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 17:22:39 ID:BTuvT7wbO
なんだこりゃ
全部読んだが時間の無駄だった

39 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 17:26:26 ID:bRWTXuR2O
最後まで読んだけど、寒気がしたよ><;

40 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 17:26:50 ID:FuBBU/L00
気持ち悪い40男だな

41 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 17:28:40 ID:FuBBU/L00
でも面白い

42 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/04/28(金) 17:55:44 ID:k1y4GUJB0
で、実際彼女はどうなってたの?

43 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 19:24:26 ID:o1JsgisrO
つれますか?

44 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/04/28(金) 19:53:24 ID:bAQ4DWl/0
なっち似の苦学生がいると聞いて飛んできました

45 :名無しなのに合格:2006/04/28(金) 21:40:45 ID:E3m3EAWN0
>>1は40代だな

46 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 00:33:24 ID:8NtlfURb0
粘着してるだけじゃん
ちっとは行動しろよ

47 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 01:15:43 ID:C9QyribPO
俺が学費出すので付き合ってくださいマジで

48 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 01:20:58 ID:2Ck7It6C0
>>7
体臭で処女かどうかわかる件

49 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/04/29(土) 02:19:30 ID:TPmIzzXS0
>>48
俺初対面の人に一発で童貞ってバレたよ。なんでだろ。

50 :1.:2006/04/29(土) 08:17:56 ID:nmbZC59v0
>>42
わからないのだ。一回葉書が来たのだ。福生に引っ越しました、と書いていたが。ただ福生の販売店
に移ったのか。セクスハラスメントにあって「私、やってらんない」とケツをまくって別なバイトに
就いたのか。まさか米兵相手のパン助になってしまった、ということは無いだろうが。

51 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 08:23:33 ID:rVru7vp6O
>>1なんか昔VIP板で似たスレ見たような希ガス

52 :1.:2006/04/29(土) 09:34:22 ID:nmbZC59v0
それにつけても思うのは、彼女の両親の無理無体さ。確か兄貴が居たとは言って
いたが、いやしくも教育に携わる大学教官が「地元駅弁以外は行くな。行くとしたら
自活しろ!」とは。世間知らずのY絵。まるで飢えた狼の群の中に放りこまれるウサギ
ちゃんみたいであることは、火を見るよりも明らかであろうに。自分の娘の(しかも
可愛い)貞操をなんだと考えているのか!


53 :まさc⌒っ。A。)っ ◆http//lpn. :2006/04/29(土) 09:46:52 ID:8KLuzJpi0
ヒント かわいい子にはなんとやら

54 :1.:2006/04/29(土) 10:01:09 ID:nmbZC59v0
>>53
But しかし、新聞店では半島系の人々が蔓延っていると聞いた。いや、実際
「日本で勉強するなら、新聞屋に入れ」と大挙して襲来していると聞く。
田舎の田園都市から、そんな生き馬の目を抜くような苛烈な世界にいきなり放り
こまれたY絵。人を疑うことをほとんど知らない処女Y絵。販売店の二階で
「ほれ、ほれ」「あっ!そんなこと出来ませんん、、うぐっ!!」となっているのか
シャワーも浴びず、仕事着のスウェットをずり下げられて。Y絵!

55 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 10:03:11 ID:Li6kLqAdO
>>53
つまんねーコテ

56 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 10:05:46 ID:rVru7vp6O
>>55別にいいんじゃねーの?あくまで『判別用のニックネーム』なんだから

57 :1.:2006/04/29(土) 10:14:41 ID:nmbZC59v0
昭和60年は日本にソープ文化の最後の爛熟期であった。その当時はエイズも
まだ流行しておらず、どこのソープでも生、中だしがデフォルトであった。
また個人情報の保護についても大らかなものであり、書店にいくと「ソープランド
ガイド」などという冊子が売られており、目出し、顔出しさらにはマン毛まで
もろ出しにしたソープ嬢の姿が拝める時代であった。

58 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 10:52:08 ID:EuI3Pvo5O
グッチさーん
この糞スレどうするんだーい?

59 :1.:2006/04/29(土) 11:19:16 ID:nmbZC59v0
慶大に入ったオレも、ご多分に漏れず学内の女にゃもてなかった。(>>22
ただ都近郊のソープに、すごく具合のいい子がいて、よく通ったもんだ。
歳は当時で26とオレより5歳上であったが、とにかく床付けが良く、オレは
最後の一滴まで絞り取られ、ベッドに突っ伏して、うぐうぐ呻いていると、
「あら、もう終わり〜?じゃあ、いたずらしちゃおう」とか言って下半身の方
に潜っていき、巧みな口戯に忽ち勢いを取り戻したものを、指で弾いて
「ほ〜ら、元気になった」とか言う始末であった。彼女Sさんこそ、生来のソープ
嬢、born to be a Soap land ladyと言うべきであろう。そんなある日、馴染みの
Sさんの店で絞り取られ、腰が立たなくなるほどの快い虚脱感のままに、夕暮れの
ア−ケイド街を歩いている時だった。

60 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 11:37:34 ID:Sl7qdopRO
60

61 :1.:2006/04/29(土) 11:53:02 ID:nmbZC59v0
慌ただしい夕暮れのアーケード街。夕餉の買い物に急ぐおばさん達の群れに
立ち混じって、前のカゴに折り入れた新聞紙を満載したチャリンコが見えた。
荷物の重みに、サドルの上に半立ちになってこいでいるのは、、、Y絵!
えっ!でもここは蕨だ。福生じゃない。でも思わず声に出た。「Y絵!」
Y絵もその声にこちらを向いて、オレを認めた。しかし「あ、あ、**君。ごめん
今、ちょっと。」と口ごもった。ペダルをこいでいるのは、スニーカーの足。
なつかしいハイソックスに包まれたふくらはぎは張りを失っていない。活動性
を重視したためだろうが、お尻の割れ目の形が露になるようなキュロットスカートを
穿いている。そんなに荒廃した感じはない。しかし彼女はそれ以上何も言わず、
重たげに自転車をこいで、人込みの中に消えていった。

62 :1.:2006/04/29(土) 11:59:20 ID:nmbZC59v0
Y絵。一体なにがあったのだろう。だって大学は確か立川近郊にあったはずだ。
ここは埼玉の蕨。新聞配達は続けているのだろうが、果たして大学はどうなったのか。
それにしても、あんな可愛いキュロットを穿いて、新聞を満載した自転車をこぎ、、
オレはしばらく人込みの中に立ち尽くした、、、
It was the last time I ever saw Y絵. Nobody knows what has become of her.

63 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/04/29(土) 12:07:34 ID:QciWysze0
その周辺の新聞配達所しらみつぶしに問い合わせれば良かったのに

64 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 12:30:07 ID:MUV0tTs60
なんか昭和の香りがしますね

65 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 13:41:57 ID:EuI3Pvo5O
所々入った英語がキユを連想させられてムカつく

66 :1.:2006/04/29(土) 15:35:56 ID:nmbZC59v0
>>63
そうさなあ。一番考えられるのは、立川近郊の販売店でトラブってアヴォ−ン。
しかし原因は販売店側にもあり、学費貸与の問題もあり、新聞界から足抜きは
出来ず、大学から離れたとんでもない店に、配置変えになった、と見るのが妥当だろうな。
しかし、ただでさえ配達を終えて大学に通うのは大変なのに、これじゃ大学をやめるのも
時間の問題かあ〜〜

67 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/04/29(土) 15:44:12 ID:TPmIzzXS0
1の文体が好きだ

68 :1.:2006/04/29(土) 16:06:21 ID:nmbZC59v0
>>67
あんがと。オレはこんな境遇に彼女を突き落とした彼女の両親にまず腹が立った。
だが、田舎駅弁大の教官(医学部教授は違うが)なんて、中高の先生と大差ないだろうし。
兄貴が金喰い虫ならば、Y絵さんまで学資が回らないのも致し方ないことか、、、
不憫なのはY絵が、お嬢さん育ちで販売店の理不尽な扱いに対しても、憤りを表わしたり
腹をくくって開き直れなかったであろうことだ。あんなに男を惹き付けるフェロモンに
満ちていながら、自分でもその価値魅力に気付かず、ほぼ最底辺とも言える男がすべき仕事
を持ち前の真面目さで、黙々とこなしている。

69 :1.:2006/04/29(土) 16:18:55 ID:nmbZC59v0
蕨のアーケード街で邂逅した彼女が、いっそアヴァズレ女に変貌してくれていたら
かえって良かったのだが。以前と同じスニーカーにハイソックスも水々しく、
(体臭は嗅ぐことは出来なかったが)ムチムチのふくらはぎも保っていたというのが、
悲しい。あの子だったら、ホント、もしソープに入っていたら、その瞬間にナンバーワン
になっていたことは疑いない。テニスで鍛えた括約筋の収縮は制服のスカートを
通しても、明瞭に窺い知ることが出来た。
「Y絵!」オレは都会の雑踏の中に紛れて消えた彼女の肉の匂い、その面影が
恋しく、ソープで絞り取られたばかりなのに、鬱勃と身体の中からこみ上げて来るものを
抑えられなかった。蕨駅のトイレで2度オナニーしてしまった、、、(涙、、)

70 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/04/29(土) 16:20:11 ID:TPmIzzXS0
そこまで想いが強いのであれば真剣に跡を追ってみてはいかがだろうか?

71 :1.:2006/04/29(土) 16:46:49 ID:nmbZC59v0
>>70
そうさなあ、蕨駅トイレでオナニーしてる間に、彼女は都会の人込みに紛れて
いき、その分(おそらくは)幸福から遠ざかっていく、、そっか〜。あそこで
オナってる暇が有ったら、彼女を追いかけるべきだったね。でも、へっこらへっこら
自転車をこいでいる姿は、寂しげな一幅の絵であって、声がかけれなかったんだよ。

72 :名無しなのに合格:2006/04/29(土) 21:34:35 ID:iGc55sTf0
しょせんオナペットの扱いかよ
好きな女ってわけじゃないんだな?

73 :1.:2006/04/30(日) 07:27:04 ID:N/TcDYpT0
>>72
いや、オナペットとして好きだったのだ。Y絵の場合は、あまりにフェロモンの放射が激しすぎて
その姿を見て、匂いを嗅ぐだけで、どうにもこうにも自分の勃起を抑えられなかったのだ。
君もその当時のY絵を見ればわかる。あのムンムンの体臭、フェロモンは尋常ではなかった。

74 :1.:2006/04/30(日) 07:49:54 ID:N/TcDYpT0
時効だから言おう。Y絵のオナニー推進力は凄かった。可愛い子や容貌の整った子なら他にも
いる。しかし、季節を問わず、朝来たときから汗っかきで、いつもムンムンの体臭を放っていた
のは、後にも先にもY絵だけだった。他の男子生徒はオレほどは、その臭いに敏感ではなかったが、
3年の時のT崎は「Y絵ってなんか、土人みたいだな」といみじくも語っていた。オレは、空のお茶筒
を持って行って、Y絵の体臭を封じ込めて持ち帰ろうとしたが駄目だった。

75 :1.:2006/04/30(日) 08:09:07 ID:N/TcDYpT0
Y絵の体臭がひと際きつくなる日もあった。おそらく月経開始直前であったろう。
そんな日はオレも勉強が手につかない。「祭りだ、祭りだ〜フェロモン祭り〜」と
北島三郎ではないが、歌いながら休み時間は3階管理棟はずれの人が来ないトイレで
オナに励んでいたものだった。
諸君!オレを変態だと笑ってくれてもいいが、Y絵こそノーベル賞があるならば、
「ノーベルフェロモン賞」間違い無しであった。

76 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/05/01(月) 01:09:28 ID:4xgSYzCv0
汗+むっちりフェチなだけではないのか?どちらかと言うと俺もそうだけど

77 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/05/01(月) 01:10:14 ID:4xgSYzCv0
7

78 :1.:2006/05/01(月) 15:14:16 ID:TRlBLjOY0
Y絵なあ〜。立川〜蕨じゃ朝刊の配達終わってからじゃ、学校いくのもやっとだし。あの調子では
夕刊も配達してるんだろ。まあ、体力的距離的に大学を続けるのは無理か。そのまま
専業になったりして。しかし、あのムチムチで汗を書きながら、夜更けのゴミゴミした安アパートを徘徊し
「**新聞ですぅ〜」とか可憐な声を出し、ついでに「洗剤とタオルつけますから〜」とか言って勧誘(拡張)
作業もしているんだろうか。それなのに、そんな自分を悲しいと思わずに、けなげにチャリンコをこぐY絵!

79 :1.:2006/05/01(月) 15:30:52 ID:TRlBLjOY0
大学の出席状況の悪さから自宅に通知が行き、両親が上京してきた。
「Y絵!どうして、こんなんだったら、あなたを東京にやるんじゃなかった。」
「お母さん、私ちっともつらくなんかないわ。販売店のみんなだって優しいし、大学は休学してる
けど、必ず卒業してみせるわ。」
「Y絵!いいからお父さんと来るんだ!」と販売店の2階で声を荒げる父親。
「お父さん、よく覚えておいて。私がこうなったのは、お父さんから離れるためだったのよ。
とにかく帰って頂戴。夕刊の折り込みチラシがあるから、、」販売店の店主に土産を置き、
しつこいほどお辞儀をして去って行く両親。目を泣きはらしたY絵は、きっと唇をかみしめ、チラシ
と夕刊の山に向かう。気づかわしそうに見つめる店長。「さあ、チラシ入れましょう。なにやってるの。」
と大きな声をあげるY絵。しかし、チラシの文字がにじんで見えなかった。(おわり)

80 :名無しなのに合格:2006/05/01(月) 16:11:08 ID:Lx2UphFjO
いい最終回だった

81 ::2006/05/01(月) 16:36:31 ID:jHdCcZqY0
そしてY絵はチラシの裏に小説を書き始めた。

題「可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて!」


82 :1.:2006/05/01(月) 17:28:34 ID:TRlBLjOY0
(続き)両親がたずねて来てから2週間ほど経った土曜日。次の日は休刊日で配達は休みだった。
夜の集金を終わって来たY絵に、販売店の店長(35独身)が言った。「なあ、Y絵ちゃん。明日休みだろ。
これから、飲みにいかないか。」「えっ?」「あはは、、もちろん他の奴も一緒さ。Y絵ちゃんが来てから
集金の成績が良いから、お礼もしたくてさ。」ゴタゴタした蕨駅東口のアーケード。ビルの一階の「村さ来」
に全部で8人が集まった。奨学生たちは一般学生とはスケジュールが合わず、彼女がいるものはごく稀だ。
Y絵は自分のタンクトップの二の腕に注がれるねちっこい視線に戸惑いながらも、久しぶりに入った居酒屋に
こころが浮き浮きし、ラックビー部のマネジャーだった頃のように、手際よく飲み物や焼き鳥、フライドポテト
などを整えた。「それじゃ〜かんぱ〜い!」店長の音頭で乾杯がされ、Y絵ともう一人の女の子、あと5人の
男の奨学生は生のジョッキを合わせたのだった。(続く)

83 :名無しなのに合格:2006/05/01(月) 17:41:48 ID:WCEnDFS30
―10年後

84 ::2006/05/01(月) 22:24:16 ID:I6nhIcXp0
そしてついに来るべき時が来た・・・。
動物的感で危険を感じたY絵は居酒屋を逃げようとしたが、奨学生の一人がY絵の
むっちりとした尻に飛びつき、他の奨学生はY絵の両脇から手をつかんで動かないようにし、
さらに口にはオシボリで猿ぐつわをし、全員、横たわったY絵の周りに集まりしゃがみこんだ。
そこは居酒屋の中の個室だったため、店員はブザーで呼ばれない限りその部屋には来なかった。
Y絵を除いた奨学生は全員、むさくるしい屈強な男たちで、常日ごろ、Y絵を
オナペットとしている者たちだった。そのとき、当然のごとく全員勃起していた。
Y絵の頭の辺りにしゃがみこんでいたのは、Y絵が新聞奨学生として宿舎にやってきたときに
最初に言葉を交わし、その後も先輩として一番Y絵に対して優しかった25歳のM本であった。
M本は「Y絵ちゃん、堪忍な。」と一言。そして、おもむろにポケットから
アイマスクを取り出し、可愛らしいY絵の顔にかぶせ、目隠しをした。


85 ::2006/05/01(月) 22:55:03 ID:j5e9ymQG0
Y絵は全てを後悔した。誘われて居酒屋に来てしまったこと。
実家を離れて自活を道を選んだこと。何もかもを。
かぶせられたアイマスクの隙間からY絵のひとすじの涙がこぼれた。
Y絵は何も見えなくて、手足を押さえられていて身動き一つできない。
次の瞬間・・・
パーン!パンパーン!!なにやら大きな音が部屋中に鳴り響いた。
「なに?なんなの?」Y絵は状況がわからないまま頭の中は混乱しつづけていた。
「誕生日おめでとーーーー!!Y絵!!」
M本の声とともに、Y絵はアイマスクを外された。いつのまに着替えたのか全員正装して、手にクラッカーを持っている。
テーブルの上には苺とたくさんのローソクが並んだ大きなクリームケーキが置いてあった。
祝20歳おめでとう!とチョコレートで書いてある。
「そういえば、明日は二十歳の誕生日だ。」Y絵の頭の中で、初めて宿舎にやってきて
今にいたるまでの思い出が走馬灯のように駆け巡った。「いろいろあったな〜。」
「びっくりした?ごめんよ。これが俺たち流のお祝いの仕方なんだ。」と、みんな笑っている。


86 :名無しなのに合格:2006/05/01(月) 23:45:48 ID:rkdoeAv6O
ワクワク

87 :名無しなのに合格:2006/05/02(火) 10:29:21 ID:Hi5BP4dN0
「M本たちのこと、許してやってくれよな。あいつら女の子にどう接していいか、わからないんだ。」
深夜の蕨駅前のアーケード街をY絵と店長は歩いていた。「もう一軒行こうよ。」とM本らにしつこく
誘われたが、Y絵は疲れているからと帰って来たのだ。店長は今日の飲み会をセットするようにM本らに
しつこく言われていたのだ。あいつら、今ごろ男だけでカラオケボックスに行って、Y絵の身体のことを
肴にして鼻穴をふくらませているだろうな。それにしても、、こんな身体をして、と店長は傍らのY絵を
見た。これじゃ存在そのものが目の毒だよな。M本やK田も冗談めかしていたが、結構目がマジだったし
T山なんかグニュグニュこね回してたもんな〜〜。Y絵は奨学生たちのねっとりした手の感触や、どさくさに
まぎれて「カンチョー」されたお尻の穴が少し痛かったが、生中2杯とサワー3杯を飲んで少し酔っていたので
そんなに不快でもなかった。(まだ続く)

88 :名無しなのに合格:2006/05/02(火) 13:04:36 ID:Hi5BP4dN0
販売所の2階についたY絵。毎年のことだがY絵の夏は大変だ。そうでなくても汗っかきのY絵。
パンティもソックスもすぐグズグズになってしまう。最低でも1日2組、真夏になると3組は
必要になってしまう。蒸し蒸しする熱帯夜。Y絵は廊下の端の洗面台で洗面器に水を汲み、部屋に持って来た。
「みんなはまだカラオケだし、J子ちゃん(同室の女の子、拓大外語学部)もまだだし、、」Y絵はタオルを水につけ、
きつく絞るとタンクトップのひもを外した。Y絵はお椀型のきれいな乳房を持っているが、乳輪が大きく黒ずんでいた。
「あ〜あ、どうしてこう黒いのかな〜」腋の下、乳房の谷間を拭っても、まだなにか匂いがする。
「あ〜あ、シャワーはもう時間終わっちゃたし、、」しかたなくY絵はキュロットスカートの
 ファスナーに指をかけて引き下ろした。
「Y絵ちゃん〜、ちょっといいかな〜」と戸にノックの音。店長の声だ。
「あっ!店長、ちょっと待ってください。」Y絵は裸の上にパジャマの上をはおると、あわててスカートのファスナーを引き上げた。
「やん!」ファスナーにパンティの端が引っかかったらしい。それはY絵がお気に入りのイチゴの模様がついた木綿の白いパンティだった。(またまた続く)


89 :1.:2006/05/02(火) 13:57:19 ID:IhzRlFHC0
「Y絵姉ちゃぁ〜ん〜」と今度は店長の小学生6年生の息子、I朗が呼んだ。
「やだ。今、入ってきちゃ駄目。」とY絵はファスナーとパンティを外そうと
懸命にファスナーを引っ張った。と、その瞬間、引っ張りすぎたファスナーを境目にして
パンティが真っ二つに破れ、Y絵の親以外には見せたことのない部分があらわになった。
Y絵のその部分には毛が生えておらず、まるで生まれたての赤ん坊の肌ように美しく、
かつて一度も汚れたことのなく、恥骨によって盛り上がった可憐で神秘な恥丘だった。
「Y絵姉ちゃぁ〜ん〜」なんということだろう。あろうことかI朗が戸を開けてしまった。
I朗の後ろにいた店長は、Y絵の妖艶な姿を見て息子がいることを忘れ、その姿を目に焼き付けた。
「キャー」Y絵は小声で叫んで、その場にうずくまった。I朗と店長はその場を去った。

90 :名無しなのに合格:2006/05/02(火) 14:47:39 ID:Hi5BP4dN0
「店長、今行きますから階下で待っててください。」Y絵は真っ赤になりながらも、落ち着いた声
でそう言うと戸に掛け金を下ろした。そしていまいましいスカートを乱暴に脱ぐと、パンティを
足首までずりおろして、洗面器の上にしゃがみこんだ。夏はいつもこうなのだ。1日数回水で洗わないと、
自分の体臭で自分が参ってしまう。Y絵は固くしぼったタオルで、盛り上がった恥丘から、神秘の割れ目
ピンク色に息づく尻穴まで丁寧にぬぐった。Y絵は人一倍濃く生い茂る自分の恥毛が厭わしく、
高校時代から兄貴のシェーバーを持ち出しては、手鏡を見ながら短く刈り込んでいたのだ。
そして、押し入れから象さんの模様のついた新しいパンティを取り出して身につけた。
「前の福生やその前の立川にいた時に比べたら、こんなことなんでもないわ。」そして
スウェットのズボンを穿くと、階下へ降りて行った。



91 :名無しなのに合格:2006/05/02(火) 14:52:07 ID:ZFPPRNjF0
書籍化はいつかね?
wktk

92 :名無しなのに合格:2006/05/02(火) 15:17:26 ID:Hi5BP4dN0
事実T川、F生にいた時の暮らしは地獄だった。まず居住区に何を問いかけても
「デヘヘ、、」としか答えない怪人や、皮膚病で顔の輪郭が明らかでない人が住んでいた。
優しいY絵はそれでも後者の人には病院に行くように勧め、指で軟膏を塗ってあげたりしていた。
朝夕の納豆を巡る争奪戦。またY絵のパンティや歯ブラシ、箸が頻繁に無くなるのにも閉口した。
店主は奥さんに逃げられたばかりで、妙にY絵に優しかったが、週末になると場外に馬券を買いに
行かされるのが堪らなかった。馬連、馬単、3連単にワイド。Y絵は複雑な馬券を半端な金額で幾十通り
も買わされ、ヘトヘトに疲れきっていた。馬券の種類をミスると、店主は笑いながらY絵に二の腕や腿を
つねるのだ。「今度はお尻だよ」と言いながら。


93 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/02(火) 17:38:20 ID:p3a+KhdM0
続きワクワク^^
>>89
ワロタwwwwww

94 :名無しなのに合格:2006/05/02(火) 22:31:27 ID:02vbbJIB0
なんだよ、シェーバーって!
パイパンにしとけよ!

95 :1.:2006/05/03(水) 10:49:15 ID:v7A5NWjX0
結局Y絵はT川の店を2か月後、やめて福生の販売店に移った。それはT川店の店主と
そのお気に入りの奨学生、N川がY絵が入った後の、お風呂のお湯でカップヌードルを作って食べているのを発見したからだった。
「なにが悪いんだ。身体以外何もないあんたに、住む場所と食事を与えて
(と言ってもほとんど納豆だけだったが)しかも学費まで出してあげた。
お風呂だってあんただけ特別扱いで沸かしてあげたんだ。捨ててしまうお湯を
再利用して何が悪いんだ。」と店主。
「そうだよ、Y絵ちゃんのおだしがきいていて、ひときわ味が濃いよ」とN川。
「Y絵ちゃんのだしはいいね〜。Y絵ちゃんのだしはいつも心を潤してくれる。そうは思わないかい?店長。」
 Y絵は悔しくて泣いた。「私の、私の何がいけないの〜」Y絵は自分の濃すぎる体臭、剃っても剃っても
すぐ生い茂る体毛、音楽が鳴ると自然に身体が動いてしまうことなど自分の身体の総てが疎ましかった。


96 :1.:2006/05/03(水) 10:51:50 ID:v7A5NWjX0
F生の販売店は店主夫妻が60台で、穏やかそうな人柄で、Y絵もほっと胸をなで下ろしていた。
仕事は専門の拡張員が辞めてしまったこともあり、拡張の仕事も入ってきて辛かったが、
「いいんです。色んな人と話せるから私、拡張のお仕事も好きなんです。」とY絵は前向きに
 とらえていた。事実**新聞のムチムチ拡張員は、F生の街の風物詩となっていた。Y絵自身も
 自分がキュロットスカートやホットパンツで勧誘に行くと、何故か成績がよいのを知っていて、
 好んで身体的特徴を強調するような服装に身を包むようになっていた、冬でも生足で頑張り通したのだ。
 他社の拡張員からの嫌がらせもあった。自転車のサドルに人糞や痰をなすり着けられたりした。
 しかしけなげなY絵は「こんな事をする人は、きっと心が貧しいんだ。頑張って自分のすべき事をしてればいいんだ。」
 とウエットティシューで丁寧にぬぐい、サドルにまたエンジ色のキュロットスカートの大きな尻の肉をめりこませ、集金に出かけていくのだった。


97 :1.:2006/05/03(水) 10:53:55 ID:v7A5NWjX0
そんなある日の午後、その日は休刊日で他の奨学生はみんな遊びにいっていた。Y絵が部屋で寛いでいると、
店主の奥さんがやってきた。「Y絵ちゃん。今日私達、組合の寄合いがあるから夜までお留守番頼まれてくれない。」
「ええ、構わないですよ。」「晩ご飯はこれで何かデバって。」と奥さんは珍しく500円玉1個を渡した。
奥さんは立ち去り際に振り向いた。「それからね、、Y絵ちゃん。チラシ部屋の奥に今、使ってないロッカー
部屋があるわよね。あそこだけは、、何があっても絶対に開けてみてはダメよ。いいわね。」「は、はい。」
Y絵は少しいぶかしく思ったが、もともと使わないロッカー部屋だ。さして気に止めなかった(続く)。


98 :名無しなのに合格:2006/05/03(水) 17:23:22 ID:C83NLTCS0
ちょっと待て、その時代に500円玉ってあったのか?
1986年くらいからじゃなかったか?

99 :名無しなのに合格:2006/05/03(水) 19:02:09 ID:r9wxVZMZ0
書き込みの時間見るとこいつらニートだなw

100 :名無しなのに合格:2006/05/03(水) 19:23:09 ID:/zAXA96J0
大倉山在住のおれが来ましたよ

101 :名無しなのに合格:2006/05/04(木) 23:22:54 ID:u9NBeSwj0
1が可愛いって言う奴どうせブスだろうな

102 :1.:2006/05/05(金) 10:31:57 ID:qkZHHEAp0
>>101
おいおい、オレのオナニーメイト、イタリア風に言うとズリネッタに
変なケチつけんなよな〜確かに美人ではないぞ。ただ肉体派っていうのか、
とにかく汗と体臭には参ったね。それに妙に慌て者で、いっつも廊下を走ってる
ことが多くてね。よく、ズデドン!って転んでたな。「あん!」とか「きゃん!」とか
言ってね。中味は素直なお嬢さんなんだが、外面は遊び疲れたやんちゃな野獣って感じだね。

103 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/05/05(金) 12:28:01 ID:il58vTQ20
やんちゃな野獣ワロスwwwww

104 :1995・1996年至上主義者 ◆SfI4jaH5NA :2006/05/05(金) 12:28:55 ID:il58vTQ20
500円は82年くらいだった希ガス

105 :1.:2006/05/05(金) 15:54:17 ID:qkZHHEAp0
蕨の販売所の1階では、パジャマの上にスウェットのズボンをはいたY絵が
店長を待っていた。入り口のサッシ戸が開いて店長が戻って来た。「あ、店長。」
「Y絵ちゃん。ごめん、町内一周走って来たんだ。さっきはI朗の奴がごめんな。」
「いえ、用事って何ですか。」店長はテーブルに座ったY絵から目をそらした。
椅子に腰掛け、意味も無く足を組んでタバコに火をつけた。
「Y絵ちゃん。お嬢さんのY絵ちゃんからすると、オレなんてただの中年男かも
しれない。でも、けしていい加減な生活を送って来たわけじゃないぜ。オレ、こう見えても
3年まで法政に通っていたんだ!「えっ!法政ですか。」同級生のほとんどが地元駅弁
に通うY絵の出身校から見ると、六大学と言うだけで後光がさして見えるようだった。

106 :1.:2006/05/05(金) 16:08:04 ID:qkZHHEAp0
「親父の事業が失敗しちゃってさ〜続けようと思えば出来たんだけど、家に
負担かけたくなかったし、、、」Y絵はパジャマが汗で肌にくっついて来た。
「凄いですね〜やっぱりトップに立つ人はどこか違うんですね。」
「ははは、そんな言われると照れるな。で、Y絵ちゃん。いつもよくやってくれてる
から、明日、オレのバイクで遠乗り、行かない。」店長は思いきって誘った。
「えっ、バイクですか。」「ははは、こいつさ、こいつ。こいつだって荷台を外せば
捨てたもんじゃないぜ。」と店長は外に停めてある配達用のカブを指さした。
「それとも、カブじゃ、いやかい?」「とんでもありません!じゃあ、私お弁当作りますね。」
店長は戸田公園の河川敷にテニスコートがあるから、そこに予約を入れておいた
こと、M本やK田に見つかるとうるさいから、店の反対側にあたる駅西口で
待ち合わせることなどを話した。「いいですよ。店長、私、これでも県代表なりかけたん
ですよ。」Y絵は無邪気に素振りの真似をしながら2階に上がっていった。
「、、よし、、とにかく明日だ。」店長は胸の高鳴りをしずめるように、新しいタバコ
に火をつけて、また足を組み直した。(続く)

107 :名無しなのに合格:2006/05/05(金) 17:12:29 ID:4Jz9e8PC0
ところで、なんでY絵が主人公になったの?

108 :1.:2006/05/05(金) 17:49:28 ID:qkZHHEAp0
F生の販売店の店内では、留守番を言い付けられたY絵が、事務所で
日曜の夜のしょうもないTV番組を見ながら、手持ち無沙汰にしていた。
夕食は近所の中華屋から肉野菜定食を取り、笑点を見ながら食べた。
その時、コツコツ、、と何やら音がした。入り口のサッシではなく、
反対側のチラシを積み重ねてる部屋からだ。
「明日、月曜だっけ。チラシ多くてやだな。」Y絵はそう言って、
チラシ部屋の戸をあけた。乱雑にチラシが積み重ねられ、今は
使わなくなった折り込み機が埃をかぶっている。
トントン、、やはり何か音がする。指で木製の板をノックするような
かすかな音だ。音はチラシ部屋の奥、今は使ってないロッカー室から
聞こえて来るようだ。トントン、、、、
「誰、そこにいるのは。」Y絵は奥さんの言い付けも忘れ、ロッカー室に
つながるドアを一気に開いた。(続く)

109 :◆gcOJjX4hE2 :2006/05/05(金) 17:57:38 ID:iuPer58G0
>>1
芥川賞も夢ではないですね。さすがです。

110 :名無しなのに合格:2006/05/09(火) 14:51:31 ID:rOiLcz1S0
続きまだ〜?

111 :名無しなのに合格:2006/05/09(火) 14:53:28 ID:r2wJqbF80
「大阪ブランド戦略推進会議」の開催について



大阪ブランドコミッティは、大阪の有する資産を再認識し、ブランド資源としての魅力を高め、新
たな大阪のブランドイメージを統一的メッセージとして発信するなど、インパクトある大阪の都市イ
メージを戦略的に発信することにより、人・もの・企業の大阪への求心力を高めると同時に、「停
滞・衰退」「安物・低品質」「猥雑・下品」「危険」といった大阪に対するマイナスイメージの払拭
をめざします。


ttp://www.pref.osaka.jp/fumin/html/04743.html

112 :名無しなのに合格:2006/05/09(火) 16:51:53 ID:kMOy682b0
               (お知らせ)
1先生は体調不良のため、連載中の「可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて」は今週は休載
します。来週以降の連載にご期待下さい。
みんなで1先生に励ましのお便りを書こう!

113 :名無しなのに合格:2006/05/09(火) 17:01:46 ID:iaiAj3r40
新聞小学生の宣伝か?

114 :バイでござる:2006/05/09(火) 17:06:25 ID:+xnEym130
俺様もゲイの小説書いてるんで見に来てくれ!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1147090403/l50

115 :Y絵:2006/05/09(火) 17:16:27 ID:kMOy682b0
お久しぶりです。Y絵です。
1先生、早くお体を治して、続きを載せて下さい。
>>114
これって、ハッテン場の話ですか?やん!恥ずかしい。

116 :バイでござる:2006/05/09(火) 17:19:47 ID:+xnEym130
1先生のように立派な小説書けない俺だけど
ゲイの俺が頑張って書いてみたんだ

117 :1.:2006/05/12(金) 08:52:05 ID:dEcl2vd30
いまNHKの朝の連続ドラマやってるよね。主人公の女の子が、芸大落ちちゃって、
「どうしても、もう1年勉強して挑戦したいんです。仕送りも学資も自分で稼ぎます。」
って叫ぶの。宮崎あおいちゃんが可愛い!!
昭和13年の戦前の話らしいが、今なら「新聞販売店に住み込んで頑張ります!」って言うのかな。
でも男なら、薄汚いだけだけど、可愛い女の子が苦学するってそれだけで萌えない?
苦学萌え?

118 :名無しなのに合格:2006/05/12(金) 15:06:19 ID:tn7UMJTC0
チンコタッタ

119 :1.:2006/05/12(金) 17:00:24 ID:dEcl2vd30
実際、苦学生の女の子と自宅通学の慶応の女の子で、所有するパンティーの質量の差は
どれくらいなんだろうね。Y絵だってさすがに10枚ってことはないと思うが、冬でも
ムンムンの汗っかきとして名高いY絵。パンティーのローテーションは巨人軍のピッチャー
のそれなみに大変かな。

120 :名無しなのに合格:2006/05/13(土) 17:21:11 ID:t+JkR7+H0
>>108の続きまだ〜?

121 :1.:2006/05/15(月) 12:06:18 ID:8Xy/VnXK0
そこに立っていたのは、先月H王子の営業所に転属になっていたK子だった。
K子はけして美人ではなかったが、やや太っちょうでいつもニコニコ笑ってお
り、Y絵と夕刊のない日曜日の夕方には、一緒に銭湯に行き、上がってから
フルーツ牛乳を一緒に飲むのがささやかな楽しみだった。K子は別人の如く
やつれており、髪はボサボサ、身につけているジャージの上下はすえた様な
異臭を放っている。
「K子!どうしたの!」と差し出した腕の中に、K子は崩れ落ちた。
「Y絵ちゃん。だめ。奥さんに見られたら。」部屋の一隅にスチールのロッカー
があり、その扉が開いている。Y絵の腕の中に倒れ込んだK子の頬は火のよう
に熱く、息も苦しそうだ。

122 :名無しなのに合格:2006/05/15(月) 12:06:55 ID:hyv3bNHI0
▼河野洋平は2000年に「自分が全責任を取る」と豪語し党内の慎重派や拉致被害者家族の激しい批判を無視して
北朝鮮への50万トンの米支援を行った。
この50万トンという量は、国連の世界食糧計画が要請した19万5000トンの要請を遙かに上回る援助で、
金額にして1200億円である。
この大盤振る舞いは日本人拉致など問題解決には何の役にも立たず結果はタダ取りされただけであった。

▼「横田めぐみさんたちを救出するぞ!国民大集会」第2回シンポシウムより
河野外相に「北朝鮮が何の誠意も示さなかったら貴方はどう責任を取るのか」と聞きましたら、
頬の筋肉をピクピクさせて何も答えませんでした。

>>頬の筋肉をピクピクさせて何も答えませんでした。


123 :1.:2006/05/15(月) 12:07:31 ID:8Xy/VnXK0
「病院に、、」「だめ。奥さんに見られたら。Y絵ちゃん、早く戻って。」Y絵は
洗面台にあったワンカップ大関の空き容器に水を汲んでくると、K子に手渡し
た。K子はガツガツと一息に水を飲み干した。
「あの、ロッカーね。」Y絵は部屋の隅のロッカーへ歩み寄った。「やん!
何これ?」ロッカーは中には何も入っていないが、床が抜けていて、下方に
ほぼ垂直に梯子が下りている。覗き込んでも真っ暗で底が見えない。カビ臭い
冷たい空気が吹き上げて来た。
「えい!」拡張員の仕事で度胸がついたY絵は、心を決めて梯子を下り始めた。


124 :名無しなのに合格:2006/05/15(月) 16:30:49 ID:Y8cvl6vF0
ワクワクテカテカ

125 :名無しなのに合格:2006/05/15(月) 20:30:35 ID:hAlCWK+2O
俺も奨学生してたことあるけど>>1が思いの外販売所について詳しすぎ
あと文才あるな。おもしろい

126 :Y絵:2006/05/16(火) 13:53:20 ID:lmzYapcN0
こんにちは。Y絵です。
>>125 さんはどちらの販売店なんですか?
私は、蕨に来て、ホント良かったと思ってます。でも。店長ったらすっごい強引なんですよ〜
今日は8X4でしっかり汗もガードしたし、準備OKって感じです〜

127 :1.:2006/05/17(水) 18:16:02 ID:UFgsjKsp0
ポーン、スコポーン、、、戸田公園河川敷のテニスコートでは、ボールを
弾く軽快な音と、Y絵と店長の明るい笑い声が響き合っていた。
「あ〜ん!店長、もう、すっごい!」店長はY絵への思いを叩き付けるように
強烈なスマッシュをライン際に沈めると、Y絵はえんじ色のキュロットスカートの
股を大きく広げ、レシーブしようとして転んでしまった。
「Y絵ちゃん、大丈夫。」「あん!大丈夫です。」しかし芝ではなく赤土の
コートだ、Y絵のスカートの内股や左の尻肉の部分にベットリ粘土がこび
り着いてしまった。
「いいよ、Y絵ちゃん。少し休もう。」店長はY絵の尻から目を反らして言った。


128 :1.:2006/05/17(水) 18:21:06 ID:UFgsjKsp0
(それにしても、、)今日のY絵は一張羅の立ちワニ印のポロシャツにいつもの
スカート。ジャージにしようかと思ったのだが、そうでなくても蒸れやすいY絵。
風通しを考えてスカートにしたのだった。もちろん汗っかき少女の誉れも高きY絵。
パンティとハイソックスの準備はおさおさ怠りない。
「飲み物買ってくるよ。コーラでいいだろ」店長はY絵に背を向けると、素早く
短パンの前に手を入れ、突っ張ったものの向きを変え、楽にした。
「は〜い!やん!泥着いちゃった。」Y絵はベンチに腰をおろし、ハンカチで
スカートについた泥を拭っている。キュロットスカートの隙間からチラッと
覘いた内股がはっとするほど白かった。(全く、、これじゃ拷問だよ)
店長は舌打ちをすると、クラブハウスの自販機へ歩いていった。I朗も何か
感づいているらしい。今朝、「パパ、今日はホームラン王だね」と妙な励ましを
してくれた。(くっそ〜、それにしても、、)と店長は思った。(続く)


129 :1.:2006/05/18(木) 10:38:02 ID:h8GtrFtu0
(車があったらな。カブじゃホテルにゃ行けないし、その他の準備は万端なのに。くそぉ、
クラブハウスで2人きりになれたら、、いや、だめか。ああ、ちくしょう。)
店長は瓶入りのファンタグレープとオレンジを買い、Y絵が選ぶであろうオレンジの栓を抜くと
ポケットから目薬を取り出した。(効くかどうかはわからない。でも出来るだけのことはしておきたいよな。
後悔はしたくないもの、、それにI朗の手前もある。今日、何も出来ず帰ったら、ほんと親父の権威は地に堕ちる。
軽蔑されるさ。Y絵は両親とは勘当同然だよな。少しくらい手荒なことをしても、、、何弱気になってんだ。
オレは店長だぞ。それに法政のブランドも背負ってる。M本やK田のような専門とは違う。大丈夫。今日だって
オレに気があるからついて来たんだ。いける。いける。いける。いける、、、、)
Y絵は店長の煩悶も知らず、数滴の目薬が仕込まれたファンタをゴクゴク飲み干した。白い喉元から店長は
目をそらした。(もっと入れておくんだった、、くそお)
「あ〜ん、冷えてて美味しいです。ごちそうさま。」とY絵は何の屈託もなく笑いかけた。


130 :1.:2006/05/18(木) 15:51:21 ID:h8GtrFtu0
「、、、、」植え込みの陰からはい出して来たK田の顔は憎しみに歪んでいた。
「なあ、オレの言った通りだろう。」とM本。「昨日店長、Y絵と二人になりたがってたもんな。」
それに戸田公園のテニス場の電話番号が残ってたし、、」「全く、いい勘してるよ、こいつは!」とT山は
M本をこずいた。彼らの隠れている植え込みからは、仲睦まじげにベンチに並んで腰掛けている店長とY絵
の姿が見下ろされた。Y絵のすらりとのびた足の型が、離れていても男達を熱くさせた。
「でもよう、汚ねえよな、抜け駆けなんて」「ああ、店長だって、ケツでかとかフェロモン女とか、さんざん
言ってたくせによ。」「どうせ、法政でサークルのリーダーだったとか言ってんだろう。」「畜生!」
「なにが、俺たち販売店は1つのチームだ!だよ、エロおやじ奴!」3人のどす黒い嫉妬と悪意は尽きることが
なかった。「くそ、ここで相談なんだが、、、」M本はK田とT山の耳元に何事かささやいた。
「よし、、ここまで来たら、乗りかかった船だ!」「このままで帰れるかってんだ」
 一方、コートわきのベンチでは、Y絵が店長にすすめられるままに2本目のファンタに口をつけていた。
「あ〜ん、2本も飲んだら太っちゃう〜。でもちょっと苦くないですか。このファンタ。」(続く)


131 :名無しなのに合格:2006/05/18(木) 17:45:55 ID:MZ8aUqTz0
テラオモシロスwww

132 :名無しなのに合格:2006/05/18(木) 18:04:42 ID:9jfVFvRbO
書籍化なんないの?

133 :名無しなのに合格:2006/05/18(木) 18:33:00 ID:KHFUSezC0
>>123は偽者か?
梯子を降りてどうなったんだよw

134 :名無しなのに合格:2006/05/18(木) 22:53:55 ID:3/stt+2U0
店長は法政のスーフリ出身か?

135 :1.:2006/05/19(金) 08:47:49 ID:3z6mV7na0
梯子を10メートルほど下りると、今度は大人がやっと立って歩ける程度の狭いトンネルが
横に続いていた。所々に裸電球が点いている。コンクリートの床は乾いており、空気は思った
ほどよどんでいない。20メートルほど歩いたところで、左側の壁に木製のドアがみつかった。
開けようと試みたが、鍵がかかっているようだ。Y絵は更に奥へ進んでいった。さらに50メートル
ほど進んだところで、また壁にドアがあった。今度は赤錆色の重い金属製の、行ってみれば防火扉
で、廊下側から掛け金がかけられている。
思えばY絵は軽卒すぎたのだ。しかし飛び込み勧誘で培った度胸と、お嬢様特有の無鉄砲さを併せ持つ
Y絵は、掛け金をはずし、何のためらいも無く扉を開いた。


136 :1.:2006/05/19(金) 11:01:26 ID:3z6mV7na0
「ぎゃああ!」
薄暗い部屋は広さ約10畳だが、数十人の****がぎっしりと詰め込まれ、身動きが出来ない。
白い粉をふいたガビガビに乾燥した糞便が壁際に*****、一部にはキノコが*****。ある者は
眼球がドロリと*****、腰から下が*****している。もの凄い悪臭がムッと鼻をつき、Y絵は食べた
ばかりの、肉野菜定食を******。
「おうおうおうお!」それを見て、最前列に座っていた*****が、立ち上がり、Y絵とその吐瀉物に
向かって、*****、*****。(以下2行削除)
「うぐうぐ、、」Y絵は激しく嘔吐しながら、扉を力づくで閉めようとしたが、地獄の亡者たちは
******、***。Y絵のハイソックスの足首をがっちり掴み、鼻汁のようなベットリした*****(以下2行削除)

137 :1.:2006/05/19(金) 11:22:04 ID:3z6mV7na0
「負けてられないのよ!この私は!」Y絵の頭の中で、何かが熱く爆ぜ、兇暴な獣性が一気に目覚めた。
Y絵はスニーカーのつま先で、*****の後頭部を思い切り蹴飛ばし、追いすがってくる****を容赦なく
モップの柄で殴りつけた。ガゴッと頭蓋骨が陥没する鈍い音がした。Y絵は頭の中が*****、めちゃくちゃに
振り回し、手当り次第に******、****(以下3行削除)
「わあああ〜〜ん」Y絵は泣きわめきながら、出口の方に滅茶苦茶に走った。噴水のように熱い尿がほとばしり、
お尻の割れ目にも*****、スカートの裾から、まるでヌンチャクのようにブラブラ垂れ下がっている****(以下2行削除)
「あん!そこダメ〜〜」Y絵の下腹部を焼け火箸のような****、****。**********、****。
「あ〜ん!」「そこは*****、もっと奥ぅ!*****」「OH! モーレツ!」(以下2行削除)
Y絵は気違いのように、トンネルを走ったが、誰かにぶつかって転んでしまった。(続く)

138 :1.:2006/05/19(金) 12:38:33 ID:3z6mV7na0
「Y絵ちゃん。あなたは見てしまったのですね。」いつの間にか帰って来たのか、奥さんがそこには立っていた。
白装束に身を固め、長短二振りの刀を腰に差している。日本手ぬぐいを鉢巻きにして、そこに二本の鬼の角のように
懐中電灯を挟んでいる。いつもの穏やかな表情はなく、両目は爛々と輝き、口は耳元まで裂けている。
「ぎゃああ〜〜出たぁ!」Y絵は思い切り*****、**ひっくり返った奥さんのお尻を思い切り蹴飛ばした。
しかしY絵の行く手には、*******、***。Y絵はモップの柄で、その胴をめがけてなぎ払い、*****を千切っては投げ千切ってはなげ********、
グシャッ!と何かが潰れるような********、******
「Y絵!待てえぇぇぇぇぇぇぇ〜〜!!」奥さんの叫び声がトンネル内に谺していた。

139 :1.:2006/05/19(金) 13:06:42 ID:3z6mV7na0
転がり出るように、販売店の入り口から表の通りにまろび出て来たY絵。
と、その瞬間すぐ後ろで、大きな爆発音とともに火柱が吹き上げた。ガラスが砕け散り、バラバラと
降りかかってくる。顔を庇いながら、道ばたに倒れ込むY絵。出血がすぐにアスファルトの上に血だまりをつくる。
「あ〜、私、うんこ垂らしちゃったんだ。」薄れゆく意識の中で、Y絵は自分の便臭を嗅ぎ、眼を閉じて暗闇の
中にまっすぐに落ち込んでいった。(終わり)

140 :名無しなのに合格:2006/05/19(金) 13:23:05 ID:eX+GXAi40
また作者が変わったw

141 :名無しなのに合格:2006/05/19(金) 18:14:11 ID:qfssEw1B0
なかなかいいと思うよw

142 :Y絵:2006/05/21(日) 13:55:16 ID:UkZuY4CL0
(次回予告)
 F生支部爆発事故で焼けだされ、住む所を失ったY絵は、病院で母親と再会を果たす。
しかしすぐに本部の手は伸びて来た。わずかな慰労金によって、Y絵は取り込まれ、大学の
休学と蕨支部への転勤を承諾してしまう。果たしてY絵の運命は?
 次回「可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて〜Y絵とうんこまみれのキュロットスカート」
     み〜んなで見てね。

143 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/21(日) 13:59:50 ID:ZX79OMxH0
リレー小説ワロスww
医学部のほうも書いてちょ

144 :1.:2006/05/22(月) 08:45:09 ID:i4SQ1Lqj0
肌に粘りつくような汗の感触と乾いてかさぶたになった血糊の感触に
Y絵は目を醒ました。白い壁、天井。病院の1室らしい。左腕の血管にゴム管が
繋がれ、ブドウ糖と思われる薄黄色の液体が入った点滴びんが見えた。
「Y絵!気がついたの!」ベッドサイドにいた母親がY絵の手をとった。
(あ、私、裸のうえに直接、浴衣を着せられている。パンティさえも身に
着けてない。あの時、確か私、、)Y絵は自分の汚れ物もすべて見られてしま
ったかと思うと、顔から火が出る思いだった。
「私、、」
「大丈夫よ。擦り傷とガラスの破片で怪我をしただけで、火傷は無いわ。」
と母親は言った。


145 :1.:2006/05/22(月) 08:49:38 ID:i4SQ1Lqj0
「あの時、、私」
「佐藤さんから聞いたわ。翌朝のチラシの折り込みをしている時、部屋にあった
ベンゼンに店長さんの煙草の火が引火したって。」母親はY絵の顔の汗をタオルで
拭った。
「それ、違うわ!あの時!」とY絵は声をあげようとして、母親の後ろから
物凄い顔をして睨んでいる佐藤さんの表情に気づいた。中指を突き上げるファックポーズ
をきめている。
「ええ、、そうね。ほんと、危なかったわ。」(口にしてはいけない。私ばかりじゃなく
母親も無事でいられなくなるわ)
佐藤さんは多摩地区の販売店の元締めをしている、奨学生にとって、いわば奨学生たちの
「東京の親代わり」とでも言うべき人間だった。



146 :1.:2006/05/22(月) 10:29:10 ID:i4SQ1Lqj0
母親がナース詰所と売店に行くために部屋を出ると、佐藤さんが寄って来た。
「Y絵さん。良く分かってるようだね。」彼はY絵のまくらの下に分厚い茶封筒を押し込んだ。
「君の身の回りのものは、みんな焼けてしまった。大学には私が届けを出しておいた。
そこに70万円、お母さんに渡した見舞金とは別に入れておいた。ただ、このお金の
意味は良く分かってるよね。」
そう、わずかな服も下着も、身の回りのものはすべて焼けてしまった。Y絵に残された
のは、うんこまみれになったエンジ色のキュロットスカートだけだった。
「はい。」Y絵は子供のように素直にうなずくと、目を閉じた。
「そうだ、そうだ。とりあえず、来月から埼玉の蕨にいってもらう。
その後のことはまた後で相談しよう。後でね。」
佐藤さんはじっとり汗ばんだ手で、Y絵の手を軽く握ると、病室を出て行った。

147 :1.:2006/05/22(月) 16:58:20 ID:i4SQ1Lqj0
(母親は絶対に実家に帰ってこい、って言うわ。でも、、)
Y絵は狭い地方都市に今さら帰っていき、狭いコミュニティの中で身を
すくめるように暮していく自分を考えて鳥肌が立った。地元の駅弁大学
に入りなおすにしても、かつて自分よりも成績が悪く、ひそかに軽蔑していた
同級生たちよりも3年も後輩だ。この事故についても興味本位でいろいろ噂が立つだろう。
(嫌だわ、帰りたくない、、、、)
Y絵は、T川、F生での販売所暮しを思い起こした。(貧しくてつらいことの方が多かったけど、
それなりに充実感もあった。もう一回、蕨の販売店で頑張ってみよう。)Y絵は唇を噛み締めた。
「Y絵、お前のすきなスカート」母親が、クリーニング屋のラップに包まれたエンジ色の
キュロットスカートを差し出した。うんこと血液にまみれても、またきれいに生まれ変わることが出来る。
私もそうなんだわ。Y絵は新たな力が沸き上ってくるのを感じていた。


148 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/22(月) 19:22:55 ID:g8JvNt1B0
Y絵が主人公だったっけ?
>>1の視点じゃなくなったんかw

149 :名無しなのに合格:2006/05/22(月) 20:50:34 ID:Vz5Y29up0
エロを絡めてください

150 :名無しなのに合格:2006/05/23(火) 05:08:19 ID:Gdx2F/8P0
だいたいキャロットスカートって何やねん

151 :?Y絵:2006/05/23(火) 08:37:21 ID:MdUJxS3b0
>>150
おはようございます。Y絵です。え!キュロットスカート、知らないの?
美容院とか、喫茶店とかで職業婦人が穿いているパンツ型のスカートよ。
私は、自転車に乗りいいのでいつも穿いています。
http://www.uniform1.com/CATALOG/MON-CAREERMATE2004/0118.jpg

152 :Y絵:2006/05/23(火) 08:52:15 ID:MdUJxS3b0
>>148
おはようございます。オナヌ侯爵って澁澤龍彦の翻訳小説にホントに出てきそうで怖いわ。
じゃあ、私はオナヌ侯爵夫人ズリネッタY絵よ。
  (次回予告)
 目薬入りの飲料のため、フラフラになって店長にもたれかかるY絵。店長の思いは遂げられる
ように思われたが。そこにM本達の魔の手が伸びる。はたしてY絵の貞操は!?
 次回、可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて〜決戦!戸田河川敷公園。〜
 お楽しみに〜
 
 

153 :Y絵:2006/05/23(火) 13:47:59 ID:MdUJxS3b0
http://images.search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%B0%C2%C7%DC%A4%CA%A4%C4%A4%DF&n=5&b=315&c=image&rh=20&d=1&to=317

154 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/23(火) 18:35:49 ID:/kdL5bAU0
オナヌ侯爵の生涯

155 :1.:2006/05/24(水) 08:43:13 ID:PUwgZiDa0
蕨支部転勤の前日、F生市民病院を退院したY絵は販売所の焼け跡を訪ねた。
「、、、、!」
爆発炎上からわずか1週間経っただけなのに、焼け跡はすっかり片付けられ、アスファルトで舗装
されている。警察のロープが2重に張られ、立ち入ることが出来なくなっていた。
「1週間でこうだよ。事故の報道はTVは当日夜だけ。新聞にはもちろん1行も載らない。」
「あ!火事先輩!」Y絵の横には、同じ販売所を焼けだされた先輩の火事が居た。竹之内豊ばりの
二枚目で、当初は医大を目指して浪人していた頭のキレる男だったが、スロットや競馬で身を持ち崩し、
確か3浪目に入っている。
「Y絵ちゃん、大変だったね」と火事はタバコをくわえた。「おれも東神奈川の販売店に行くことになった。」
「そうですか、、」
「ここ数ヶ月でこの店で6人が消えている。店長は(奥さんともども行方不明)転勤だと言ってるけどね。
何かあるよ、この店には」火事は大きく煙を吐き出した。
(、、、、!)Y絵は言いかけて口をつぐんだ。黙っていよう。黙って、、
「Y絵ちゃんも、蕨だったよな。頑張ってな」火事はそう言うと停めていたカブに跨がり、メットをかぶった。



156 :1.:2006/05/24(水) 08:59:53 ID:PUwgZiDa0
「今、Y絵と店長、クラブハウスに入って行ったぜ。」とK田は言った。
「畜生!」とT山。気が急いているらしく目に血が入っている。
「まあ、待て。」M本は言って、ジャンバーのポケットから千枚通しを取り出した。「へへっ、細工はりゅうりゅう、、てな。」
M本はそう言って、店長のカブに近づくと前輪と言わず、後輪と言わずタイヤをめった刺しにした。
(こいつ、、マジで腐ってやがる、、)K田はニヤニヤ笑いながら卑劣な工作をしているM本を見ていたが、Y絵に対する欲望は
消えるものではなかった。
「よ〜し、行くぜ。T山は裏口に回れ。オレが窓から中を見てて、合図を出したら3人同時に中に入るからな。
へへっ、、店長さんよ。あんただけに良い目に遭わせてたまりますか、てんだ。」M本は音も無く
植え込みをはい出すと、クラブハウスの方へにじり寄って行った。(続く)

157 :名無しなのに合格:2006/05/24(水) 13:33:37 ID:2WIeNt0+0
話つながってなさ杉、どこが分岐点になってるんだwwwwww
かまいたちの夜みたいだな。

158 :1.:2006/05/25(木) 18:38:22 ID:pQGKIjqM0
テニスコートに付属したクラブハウスは、公営のものだけに、まるで大学の
体育会の部室のように取り散らかされていた。店長は散らばっているパイプ
椅子の一つに腰を下ろし、たばこに火を着けた。
(よし、なんとかなりそうだ)一隅から聞こえてくるシャワーの音に、店長は
握っていた拳を反対の手の掌に何度も打ち付け頷いた。
(自分からシャワーを浴びたいって言ったんだ。Y絵だって多分もうその気
なんだ。目薬の効きは今イチだったようだが、いいさ、シャワーの音がやむ。
それで完全に服を着ていないうちに、ガバっと扉を開けるんだ。キャーとワー
とか言っても、構いやしない。ガバッといくんだ。)店長はY絵を犯すことに
何か嗜虐的な喜びを感じ、ニヤリと笑った。


159 :1.:2006/05/25(木) 18:41:35 ID:pQGKIjqM0
「ふんふんふん〜」思い切り開いた股に、ボディソープをすり込みながら
Y絵は鼻歌を歌っていた。すこし伸びた恥毛はスポンジ替わりになって
泡立ちを増してくれる。都合1/2瓶の目薬を、Y絵は飲まされた計算になるの
だが、汗っかきで新陳代謝が異様に良いY絵は、むんむんの汗とともに成分
が蒸散してしまっていた。
「ふんふんふん〜」Y絵はシャワーを浴びながらいつもおしっこをしてしまう、
幼児のような無邪気さがあった。腿をつたい落ちる黄色く熱い尿の感触が気持
ち良かった。

「おいおい〜、店長さんも大した悪だぜ」とM本。入り口のサッシには店長が
販売店のカレンダーの裏にマジックで書いた「清掃中〜立入禁止」という貼紙
があった。「ふっ」M本は貼紙を剥がしとるとクシャクシャに丸めた。

「ふんふんふん〜」Y絵はシャワーの栓をキュッ!と絞った。
店長の頭の中ではトムクルーズの『トップガン』のテーマが鳴り始めた。
(GO! TAKE OFF! 行くぜ!I朗!父ちゃんやるからな!) (続く)


160 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/25(木) 19:11:49 ID:wwBDxK2u0
Y絵「ぶんぶんぶぶぶん」

161 :名無しなのに合格:2006/05/25(木) 22:40:19 ID:NT/RWkGH0
笑えるぜ

162 :1.:2006/05/26(金) 09:40:04 ID:vbF3jCcC0
扉が勢いよく開かれ、強ばった顔をしたパンツ一丁の店長が
鼻息も荒く気違いのように脱衣場に躍り込んで来た。
「あん!店長、ダメですぅ〜」とY絵が言う暇もあらばこそ、店長はY絵に
力任せにむしゃぶりついて来た。店長はY絵の唇を荒々しく塞ぎ、舌を捩じ
込んで来た。胸に巻いていたバスタオルが足元に落ち、黒ずんだ乳首が露に
なった。形のいい乳房は店長の胸板に押しつぶされている。下半身は辛うじて
パンティを穿いていた。
「はん!」唇を強引に割り込まれ、痺れるほど抱き締められたY絵。店長の
荒い鼻息と息遣い。微かな口臭を嗅いだが、不思議に嫌悪感はなかった。
「あ〜ん、私、食べられちゃう!」
Y絵は足の親指に力をこめて爪先立つようになって店長の接吻を受けた。
Y絵の下半身で何かが開き、熱く濡れて来るのを感じた。
Y絵は身体の力を抜いて、無意識に舌を絡めた、、、


163 :◇今度こそ本物のバイでござる☆復活:2006/05/26(金) 09:40:46 ID:6z14vid/0
ロリコン乙

164 :名無しなのに合格:2006/05/26(金) 09:53:01 ID:svTUlmhR0
wktk

165 :1.:2006/05/26(金) 11:12:28 ID:vbF3jCcC0
が、その時、店長の動きに、なにやら醒めた人工的な動きが加わった。店長は
腕の力を緩め、Y絵の身体から離れた。
「店長?」Y絵は恥ずかしいとかほっとするより、店長の身体に何かが起こったのではないか、
何か自分に重大な落ち度があったのではというように、胸を隠すのも忘れて店長の顔を覗き込んだ。
(うっ、どうして。)店長はY絵に背を向け、短パンの前のゴムをひっぱり、
中を覗き込んだ。縮こまった陰茎、睾丸も干し固まって下腹部にめり込んでいる。

(動け動け動け、動け動け動け、動け動け動け〜〜〜)店長は念じた。
(動いてよ!今、動かなきゃ、今、動かなきゃ、またオナニーするだけなんだ。
もう、そんなの嫌なんだよ。だから!動いてよ〜〜!!!!)
(ドクン!ドクン!)鼓動が聞こえ、下腹部に血流が戻ったような気がして
いた。が、それは錯覚に過ぎなかった。

ガタン!音がして店長の後ろの扉が開いた。手に金属のバールを持った
M本が唇を歪ませ引きつった笑いを浮かべて、立っていた。T山、K田も
その後ろに控えていた。
「へへへ、、、店長。ざまあ、有りませんやね」(続く)


166 :1.:2006/05/26(金) 14:10:24 ID:vbF3jCcC0
「M本。おまえら、、、」店長はパンツ一丁のまま茫然と立ち尽していた。
「へへへ、店長。なんですかい。その格好は。昨日の居酒屋だって、呼ばなきゃ
誰も来ないから、、て、計画立てたのは店長でしょう。土壇場でいい人ぶって、陰でこれですかい。」
「M本、おまえ〜」店長は顔面に朱を注いで、挫折した自分の欲望の腹立ちまぎれに、
M本に飛び掛かってきた。
「おっと、どっこい」だが川口で評判のワルとして鳴らしたM本とゴロを巻いて勝てる道理がない。
素早く身をかわされ、逆に強烈なボディーと膝打ちを喰らって、店長はうずくまった。
「さ、Y絵ちゃん、今度は俺たちとデートですよ」M本は手にしたバールでコツコツと
床を叩きながら、上半身をタオルで覆って震えているY絵の方に歩いて行った。


167 :1.:2006/05/26(金) 14:30:44 ID:vbF3jCcC0
T山はすばやく後ろに回ってY絵を羽交い締めにした。タオルがはらりと落ちて、再び
乳輪があらわになった。乳房の谷間に玉状になった汗が輝いている。
「おうおう!店長。こりゃ、堪りませんでぇ〜」M本は両掌で乳房を鷲掴みにした。
「いやはや、まったりとしていてこくがあり」と言いながら、Y絵の乳房を揉みしだき始めた。
「あは〜ん。」Y絵は上半身をよじって逃げようとした。
「やめろ!Y絵ちゃん、逃げるんだ」店長が呻きながら、声を絞り出した。

「うるせんだお!」M本は振り向きざまに、店長の顎に蹴りをいれ、背中をバールでしたたかに殴りつけた
その隙にK田がY絵の両足首を手際よく縛る。突然の展開に茫然自失のY絵はほとんど抵抗することもなく、
たちまち小手高手の亀甲縛りに縛り上げられてしまった。あまつさえ、汗に汚れた、さっき脱いだばかりの
パンティが丸めて口に突っ込まれている。
「うんぐ、、あんぐ、、」Y絵は声にならない呻き声をあげていた。


168 :1.:2006/05/26(金) 16:34:23 ID:vbF3jCcC0
「うんぐ、、、あんぐ、、あん!店長」Y絵は呻いた。身を捩ったが全身がきつく
縛られていて、もはやピクピク動く汗まみれの肌色の肉塊にしかすぎなかった。
身につけているのは、お尻の割れ目が汗で半分透けて見える白いパンツだけだ。
「さて、と。ゆっくり楽しむとしますか。こちとらには、車ってもんがあるん
でね。おう!この荷物を早く積み込みな!」M本が西川口のダチから借りて
来た黒色のバンが建物に横付けになっていた。
「あ〜ん、うんぐ、、あんぐ、、」K田とT山はY絵を担いで、クラブハウスを出て行った。
「Y絵の夢でも見てんだな!」M本は振り向きざま、店長の横腹をもう一回蹴飛ばした。
「うげげっ!」店長は黄水を嘔吐し、そのまま昏倒してしまった。
ドバム! バンのドアがしまる音がして、エンジンの始動音が聞こえて来た。(終わり)



169 :1995・1996年至上主義者 ◆kR8TNxmexw :2006/05/26(金) 16:35:12 ID:eb5YdRny0
これ本にしたら結構イケルかもね

170 :Y絵:2006/05/26(金) 17:00:35 ID:vbF3jCcC0
こんばんは。Y絵です。店長にだったら、あげても良かったのにぃ〜〜。
あん!思い出したら身体が熱くなって来ちゃった!
                 (次回予告)
 Y絵は助かった。しかしその裏でM本ら3人が失踪し、蕨販売所は窮地に追い込まれる。
一方、先輩の火事がいた東神奈川の支店が、再び爆発事故を起こし、Y絵は疑惑を深めるのだった。
販売店の2階で、傷ついた二匹の獣のように求め合うY絵と店長。
 次回「可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて!〜Y絵、心のむこうに〜」 お楽しみに!


171 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/26(金) 18:12:58 ID:dRaXlz0s0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 Y絵のおまんこ!Y絵のおまんこ!
 ⊂彡

172 :名無しなのに合格:2006/05/26(金) 23:07:26 ID:Q5bb/0hb0
M本たちは恩知らずだな

173 :店長:2006/05/27(土) 07:57:58 ID:DRgU3rRe0
オナヌ侯爵 !くっそう!あと一歩だったのに〜!
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 Y絵のおまんこ!Y絵のおまんこ!
 ⊂彡
逃がした魚は、でっかいぜ〜!!

174 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/27(土) 20:17:44 ID:BXT4H22+0
ほんと逃がした魚はでっかいぜ!
続きを書いてくだπ!

175 :?1.:2006/05/29(月) 08:47:05 ID:K3nG8Num0
夜11時だというのに、蕨の販売所はいつになく煌煌と灯りがともっていた。
テーブルには店長をはじめ、Y絵の同室のJ子、あと数人の奨学生たちが座っている。
Y絵とM本ら3人の姿は見えない。店長は顔面が腫れ上がり、数カ所絆創膏が貼られている。
左腕と下部肋骨を骨折していたが、打ち所が良かったせいもあり、軽症で済みそうだ。

「へえ〜、Y絵ちゃんと二人でテニス行ってたんですか〜」とJ子は皮肉っぽく言った。
彼女はY絵が来るまでは、販売所唯一の女であり、拓大外語学部の才媛ということもあって、
男子奨学生たちのアイドル的存在であった。しかし容貌はいかつく、芸能人で例えると
光浦のような容貌であり、フレッシュななっち似でいつも「あん!」とか可愛く言っているY絵
に敵うはずもなかった。
「そうだ。そのことがM本たちは気に入らなかったらしい」店長は沈痛な面持ちで言った。

176 :1.:2006/05/29(月) 09:04:43 ID:K3nG8Num0
「でも、、でもY絵ちゃんにも悪い所があると思います。」とJ子は口を尖らせた。
(昨日の居酒屋だって、何よ。まるで私の存在は無視。いつも体の線が露骨に出る
ような薄着ばっかり着ちゃってさ!)
「いや、今日のはオレがすべて悪い。Y絵ちゃんが無事ならいいのだが」
(そうだな、確かにY絵ちゃんが来てから、販売所じゅうがY絵旋風に巻きこまれて、
J子ちゃんは面白くなかったよな。挙げ句の果てに『バアさんはしつこい』
『バアさんは用済みだ』とか陰口を言われてなあ。)
(とにかく今はY絵だ。ああ、M本らの言うなりになって今ごろ、、意外とY絵が自分から
腰を使ってたりして、ああ、いかん。M本の野郎!ちくしょう、、!)
と、表のサッシが開く音がして、疲れ果てぼろ布のようになったY絵が、店内に倒れ込んで来た。
「Y絵!」「Y絵ちゃん!」一同はY絵のもとに駆け寄った。(続く)



177 :1.:2006/05/29(月) 16:14:27 ID:K3nG8Num0
砂糖をたっぷり入れた紅茶を二杯飲み干して、ひと心地ついたY絵。
彼女は妙に落ち着き払った微笑を浮かべ、何も語ろうとしない。ふと、店長は
Y絵がトレードマークとでも言うべきエンジ色のキュロットスカートを穿いてなく、
薄汚れたGパンと、トレーナーを身につけていることに気がついた。トレーナーには
泥と乾いた血液がこびり着いている。よく見ると、それは今日M本が着ていたものに相違なかった。

「Y絵ちゃん、大丈夫だった?あの、その、、、M本たちは、、」と店長が言った。
「私は大丈夫です。」Y絵は静かに微笑すると、テーブルの上の小さな鉢植えのサボテンに目をやった。
「この鉢植えは?」
「東神奈川の火事さんが今日、Y絵ちゃんにって持って来てくれたの。いいわね。Y絵ちゃんは皆からちやほやされて。」とJ子が言った。


178 :1.:2006/05/29(月) 16:18:20 ID:K3nG8Num0
「店長、ちょっと身体がほこりっぽいので、時間外だけどシャワー浴びさせてください。」Y絵は真っすぐに店長の目を見て言った。
店長はY絵の目に秘められた力と落ち着いた女っぽさにたじろいだ。
(やはり、M本たちに、、でも大丈夫って言っていたが。いや、それはヤラレて
ないってことではなく、陵辱を受けたが、もう精神的に立ち直ったってことでは、、、)
「あ、ああ、構わないよ。うん、そうだね。今日はもう休んだほうがいい。みんなも、、」
店長は立ち上がり、他の奨学生達にも部屋に帰るように促した。
Y絵は他の奨学生たちの目を盗んで、店長の掌の中に素早く折り畳んだ小紙片を滑り込ませた。

『シャワールームに10分後に来てください。合図に3回ノックして。Y絵』
店長はそこに書かれた文言の意外さに目を見張った。そして心臓が異様に早く脈打ち始めた。(続く)


179 :名無しなのに合格:2006/05/30(火) 02:14:00 ID:dmmOBg6g0
受験と関係ない妄想小説は他所でやってくれんか?

180 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/30(火) 02:34:57 ID:lGoJwdkJ0
>>179
IDが巨大エロサイトDMM

181 :Y絵:2006/05/30(火) 09:23:02 ID:psXgXfce0
>>180
オナさん,おはようございます。昨日のことなんです。荏原中延(品川区)にある1先生の
書斎にお手伝いに行ったんです。先生ったら、パソコンの前で頭を抱えてるの。それで
「2行書いては母のため、3行消しては父のため、、」とか歌ってるの。
そのうち、突然ディスプレイに向かって、ブーッって鼻血吹いちゃって。
それで「暑い暑い」って言うと、突然上半身はだかになって、何か放送禁止用語を連呼しながら
外に駆け出して行っちゃたの、、どうしちゃったのかしら。それ以来帰ってきてないの、、
オナさん、先生の行方知らない?

182 :名無しなのに合格:2006/05/30(火) 16:01:59 ID:i/hTm7jW0
続きはまだかね?

183 :1.:2006/05/30(火) 16:27:06 ID:psXgXfce0
(済みません。やっと鼻血が止まりました。続きを書かせていただきます。)
ノックに呼応して、内側から掛け金が外された。上半身をバスタオルで覆っただけの
Y絵は、恥ずかしそうに瞳を伏せて素早く戸を閉め、掛け金をかけた。
店長は、無言でY絵にむしゃぶりついて行った。(ここに入れてくれたということは、
もう、オレのものなんだ!間違い無い!)そしてM本らに痛めつけられたことが、彼から余計な
緊張を消し去ったのか、店長は自分の陰茎が臍に着きそうなくらい硬く張り切っているのを感じていた。
店長は荒々しくパンツを脱ぎ捨て、Y絵のバスタオルを剥ぎ取った。可愛らしい黒い乳首、そして薄い恥毛のなかで
こんもりと盛り上がった恥丘が目に入った。内腿が早くも油を塗ったようにてらてらと輝いている。
「あはん!店長!私、、」内腿を愛撫され、刺激に耐えかねたようにY絵は立ったままでくるりと背中を向けた。
背中から尻にかけての見事な曲線が店長を痴呆にした。白い尻肉の間から、ピョコンと黒褐色の大陰唇が顔を覘かせて
いるのが、たまらなく可愛かった。


184 :1.:2006/05/30(火) 16:36:02 ID:psXgXfce0
「店長、私、、あん!M本さんたちと、、」店長は無言で陰茎を手で支え、ピンク色に照り輝く亀頭を、
Y絵の尻の間の熱い泥濘に一気に突っ込んだ。
「あん!ズボズボ入ってる〜!」
Y絵は両手を前に伸ばし、壁に付いているタオルかけに掴まり、白いお尻を思い切り突き出した。
「M本たちとは、、何もありません、、ああ!私の貝の肉、店長のもの、ほおばってるぅ!」
Y絵はあたりを憚らぬ嬌声をあげ、尻をお神輿のように左右に激しく振りまくった。
ギシギシ建物全体が軋む音がした。店長はその声に応じて、右手で騎手が馬を追うように、
Y絵の尻肉を幾度もピシャピシャ叩き、左手で牝牛のように垂れ下がったY絵の乳房をいじった。
Y絵のたくましい括約筋がリズミカルに店長の陰茎を締め付け、その高まりの中で、早くも店長は
絶頂に達しそうになっていた。
「ヌオオオオオオ〜〜〜」店長は身体の奥からこみ上げてくる快感に、獣のように咆哮した。

185 :1.:2006/05/30(火) 16:42:49 ID:psXgXfce0
 やがてY絵はお尻を突き出した格好のまま、耐えかねたようにがっくりと
両膝を床に突いた。そして身体を折り曲げるようにうつ伏せに突っ伏してしまった。

(ブブッブブブッ、、)Y絵の尻肉の間の、ぱっくり開いたピンク色の性器から空気音とともに、
熱い潮が霧吹きのように床に飛び散った。

「ああ〜、もう、出ちゃった〜〜。」床面に顔を埋め、肩で荒い息をついているY絵。
(ふう、、やったぞ!I朗、お父さんはやられっ放しの弱虫じゃなかったんだ。オレはやったんだあ!)
店長は壁にぐったりともたれかかった。昨日から随分長い時間が経ったようだが、自分はとうとう
Y絵ちゃんの一番美味しい果実を口に出来た、、Y絵ちゃんも、オレをほおばってくれたんだ、、、

 しかし、このような幸福は永く続かない。ほんの十数時間後には過酷な運命が二人を引き裂くことを、
Y絵も店長も、まだ知る由も無かった。


186 :1.:2006/05/30(火) 17:00:06 ID:psXgXfce0
              (次回予告)
 つかの間の愛に激しく求め合うY絵と店長。しかし二人を見逃すほど組織は寛大ではなかった。
火事の死をめぐって、組織の調査員が販売店を急襲する。Y絵と店長の愛は、そして死は?
 次回「可愛い子が新聞奨学生になるなんて〜女の戦い〜」
              みんなで見てね。


187 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/05/30(火) 20:31:29 ID:lGoJwdkJ0
>>181
Y絵ちゃんも俺と付き合い長いよね・・・・・・
そろそろ、、、いいかな?

188 :名無しなのに合格:2006/05/30(火) 21:42:31 ID:O4k0R6GU0
次回予告でネタバレしすぎw

189 :Y絵:2006/05/31(水) 08:09:50 ID:IhK00ru/0
>>189
あら、オナさん、おはようございます。
なんか、すっごい下半身だるいの〜。初めてなのにあんな格好で、あんなことって、、、
1先生、書きながらオナニーするのは良くないと思います!


190 :1.:2006/05/31(水) 10:33:48 ID:IhK00ru/0
「ふんふんふん〜」朝、配達を済ませたY絵は鼻歌を歌いながら、店長の紺ブレにブラシをかけ、
ネクタイを整えていた。鼻歌は激しい性行為の後で、幾分けだるく、艶っぽく湿った調子だった。
両脚の付け根に棒を挟んだように違和感がある。まだ店長のものが中に入っているようだ。
「今日、12時半から組合の会議だから。」他の奨学生たちが居ないのを良いことに、店長はY絵の唇を吸った。
表面上は販売所の誰にも情事を気づかれず、平常通り配達を終えた事は奇跡に近かった。
失跡したM本ら3人の分は、Y絵と他の新入りの奨学生たちで、なんとかカバー出来た。
J子にもバレてないようで店長は、ほっとしていた。
「ふんふんふん」Y絵は身体の奥の奇妙な感覚を心地よく感じながら、ネクタイを店長に手渡した。
「これって、私達みたいですよね」とY絵は可愛く小首をかしげ、店長の顔を覗き込んだ。
「ん〜、どうして?」と店長は言った。
「やん!意地悪〜、だって、ネ、ク、タ、イ、関係。あん!恥ずかしい!」そう言ってY絵は耳もとまで赤くなった。


191 :1.:2006/06/01(木) 09:46:54 ID:/b16C5vR0
とりあえず、こんな感じかな。
http://mpqabk.hp.infoseek.co.jp/natsumi0961.jpg

192 :1.:2006/06/01(木) 10:39:26 ID:/b16C5vR0
「、、、と言うことなんだよ。今朝午前7時6分。東神奈川販売所が爆発事故を起こした。」
佐藤さんは苛立ちを隠そうともしないで言った。
「この前のF生の時は、日曜の夜で、情報操作は比較的容易だった。だが今回は月曜の朝7時。
怪しからぬことに、すぐ近くに偶然NHKの中継車が出ていた。これがその映像だ。」
TVの画像を録画したものらしい。慌てふためた記者の声、凄まじい勢いで立ち上る黒煙、燃え盛る火炎の中を、
配達用のヤッケを来た奨学生たちが販売店から逃げ出して来ている。と、その後ろから垢だらけの
顔で、ざんばら髪、白い長襦袢のようなボロボロの着物を荒縄の帯で縛った化け物のような人間が這い出してきた。
さらにその後ろからは、****で、足の関節が逆に付き、さらに1本の脚でから傘のお化けのようにピョンピョン飛び跳ねた
****、***、***をブラブラさせて、、****、*****が続々と後に続いた。
「この画像が、例え十数秒とは言え、天下のNHKで全国に放送されたんだよ。えっ、この事態をどう考える?実に憂慮すべき、
唾棄すべきことだ。」佐藤さんは吐き捨てるように言い、ペットボトルのお茶を顔をしかめて飲んだ。
「で、本破壊工作の首謀者は、手元にある資料の、同販売所所属 火事悪事(22)なんだよ。」
昨夜の情事の甘い余韻に浸っていた店長も、事の重大性を悟って青ざめた。
(これは死のニュースだ。火事はもはや生きていまい。だが前回のF生事件との関連で、Y絵は厳しく追求される、
いや追求だけで済めばいいが、、)店長は足下の地面が不意に崩れ、果てしなく沈みこんでいくような強い不安感を感じた。


193 :1.:2006/06/01(木) 12:40:34 ID:/b16C5vR0
「ふんふんふん〜」Y絵は販売店の一階事務所のテーブルで昼食代わりにレトルトのタコ焼きを
つまみながら、身体の奥の恥ずかしい感覚を反芻していた。キュロットスカートは昨日の暴行事件
で、捨てて来てしまっていたので、今日はニットの膝上20センチのミニスカートだった。太腿はすべすべ
と脂を塗ったように張り切っている。
(会議は遅くても2時には終わるわ。店長と二人きりの時間は、みんなが帰って来るまで1時間はある。)
(またシャワー室で。ミニスカートだから後ろからまくって、膝までパンツを下ろせば、すぐだわ。やん!)
そしてY絵は、余ったチラシの裏に、自作の俳句を書いた。
〜シャワー室 鏡の前で 立ちバック〜
 と、その時、サッシのドアが荒々しく開けられ、蒼白な顔をした店長が飛び込んで来た。
「あん!店長さん」とY絵はしなを作って、飛びつこうとした。
「いかん!Y絵ちゃん、早く逃げるんだ!」だが店長は一刹那遅かったようだ。タイヤの軋む音がして
二台の黒い車が販売店の前に停まった。

194 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/01(木) 21:05:16 ID:dIpQG8QR0
Y絵ちゃんいつも大活躍だね!
>>191がY絵ちゃんのイメージか
なっち好きの俺にはたまんないよw
>>1先生は尊敬しています

195 :1.:2006/06/02(金) 10:46:01 ID:Es5T8IWL0
店長はY絵の手を取って、外に逃げ出そうとした。しかし、入り口の戸には佐藤さんが既に立ち塞がっていた。
「夕刊も組んでいないのに、君たちはどこに行こうとしてるのかな〜?」
「佐藤さん!Y絵ならずっとこの店から出しません。もちろん、彼女は何も見てないし、何も語らせません!
ですから、このまま置いてやって、、」店長は必死に懇願した。
「ふふふ〜」佐藤さんの後ろから笑い声がした。すらりとした細身の男が長身を折り曲げるようにして店内に入って来た。
銀髪に近い薄い髪の色、瞳も赤味がかってどこか日本人離れした容貌だ。


196 :1.:2006/06/02(金) 10:51:43 ID:Es5T8IWL0
「Y絵ちゃん、お久しぶり。」
「N川さん!」そう、それはT川の販売店で奨学生でありながら、妙に店長と仲が良く、
Y絵の入った後のお風呂のお湯で、美味しそうにカップヌードルを食べていた男だった。
N川は手にゴルフのアイアンを持っており、それでコツコツ床を叩いている。そして、その
ゴルフクラブでテーブルの上のチラシを引き寄せ、その上のY絵の落書きを読んだ。
「ん〜なになに〜。シャワー室 鏡の前で 立ちバック。なんじゃこりゃ?これ、Y絵ちゃん、書いたの?」
N川は怪訝そうにY絵を見つめた。Y絵は真っ赤になってうつむいた。


197 :1.:2006/06/02(金) 11:16:22 ID:Es5T8IWL0
「違います。」店長はN川の前に立ちはだかった。
「これは、オレの妄想で、、Y絵ちゃんは、やってません。潔白です!」
「あんたに訊いてんじゃねんだよ。」N川はいきなり店長の顔面を殴りつけた。鼻血を吹き上げ、頭を抱え込み倒れ込む店長。

「佐藤さん、この店、なんか臭いません?」N川はテーブルを廻り込み、Y絵の方に歩み寄った。
「臭う、臭う。腐女子にうつつを抜かし、販売店の本分を忘れた腰抜けの匂いが、ね。」
「Y絵ちゃん。あなたはまだ分かって無いようだね。あなたは販売店の秘密を知ってるとかの問題でなく、
あなた自身が計画の遂行に不可欠な要素なんだよ。」N川はポケットから針がついた注射器を取り出した。
白濁した薬液がシリンジを充たしている。
「さ、いい子だから。ちょっと寝てる間に終わるから、、。」N川はY絵の腕を取った。
と、その時、凄まじい音とともに、大テーブルがひっくり返った。倒れていた店長が渾身の力で
N川に向かってテーブルを倒したのだ。
「この、ド阿呆!」N川は懐から無造作に黒い小型拳銃を取り出すと、店長を目がけて引金を絞った。
『バスッ』消音器のこもった音がして、店長の左腹に赤いしみが現れ、急速にその面積を広げて行く。
(まさか、本当に撃つか、)店長は信じられない気持ちで吹き出す鮮血を見て、そのまま意識を失った。(続く)



198 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/02(金) 17:36:09 ID:p2F41XD50
おおお!!!!( ^ω^)(^ω^ )
衝撃のシリアス展開!!店長の運命やいかに!?

199 :1.:2006/06/03(土) 11:12:09 ID:dt6wmKR60
「店長!」Y絵は腕を振りほどき、店長のもとに駆け寄った。
「てんちょ〜う!だってさ。」N川はY絵の声音を真似て、腕をふりふりしてみせ、佐藤さんに肩をすくめてみせた。

ガツッ!
しかし、その時、N川は頭部にいきなり凄い衝撃を受け、倒れこんだ。Y絵は無言で畳二畳ほどの大テーブルを
軽々と持ち上げ、N川の頭に振りおろしていた。N川は衝撃を受けながらも、よろよろ立ち上がり、銃を構えた。
委細かまわずY絵は、その襟首をひっつかみミニスカートの腰を入れて投げ飛ばした。N川の身体が宙を飛び、
部屋の一隅にある食器棚に頭から突っ込んでいった。ガラス戸が突き破られ、N川の顔いっぱいにガラス片が突き刺さった。
トォォォォーーーー!
Y絵はうつ伏せに倒れているN川の肩に飛び乗って、白い太腿と膝で肩関節をきめると、関節の方向と90°逆に腕をねじった。
ゴリゴリゴリ、、、バキン!関節がはずれ、上腕骨が折れる音がした。


200 :1.:2006/06/03(土) 11:16:04 ID:dt6wmKR60
「あわ、あわ、あわわわわ〜〜〜」
佐藤さんは、すでに腰を抜かし、ズボンの前を熱い尿で汚していたが、辛うじて立ち上がり、
中腰になって外に逃れようとした。
「それで、済むかあ〜〜〜!」
Y絵は叫んだ。Y絵は後ろから、佐藤さんの後頭部にわずかに残っている髪の毛をつかむと、
その身体を引きずり回し、停められていた配達用のカブに投げつけた。数台のカブが将棋倒しになる。
さらにY絵は容赦なく、手近な一台を持ち上げると、佐藤さんの顔面に叩き付けた。グシャと何かが潰れる音と
漏れ出したオイルの匂いが広がってきた。


201 :名無しなのに合格:2006/06/03(土) 11:22:58 ID:VPPoooUAO
これ本当に同じ作者?www

202 :1.:2006/06/03(土) 11:27:01 ID:dt6wmKR60
まあ、ここらで一息いれてつかあさい。
http://osaka.cool.ne.jp/ggm/natti/natti04.jpg

203 :1.:2006/06/03(土) 11:32:12 ID:dt6wmKR60
(あれ、、私、どうしちゃったんだろ。)Y絵は我に返った。さっきまで手足を縛られ、T山に
羽交い締めにされていたはずだったが。K田もT山の姿も見えない。壁際には、血まみれの
ぼろきれのようになったM本が息も絶え絶えに横たわっている。顔は赤黒く腫れ上がり、鼻はつぶれ、
両耳から血が流れている。呼吸のたびに、血の泡を吹き出しているには肺か気管が損傷されているためだろう。
Y絵は自分が破れかけた木綿のパンティ以外はほぼ全裸で、乳首もむき出しなのに気がついた。替えの下着、
ポロシャツ、スカートはクラブハウスに置いたままで、車で拉致されて、この小屋に来たのだ。
Y絵は破れたパンティの隙間から、自分の内股、陰唇に触ってみた。相変わらず汗っかきだったが、
出血や傷はついてなく、暴行の痕跡は無いようだった。


204 :1.:2006/06/03(土) 11:37:25 ID:dt6wmKR60
(犯されていないわ。さっき、店長さんにだったら抱かれてもいい、と思っていた。
でも、もういいわ。私のここ(=性器)が諸悪の根源なんだ。自分で犯してしまおう)
 Y絵は足元に転がっていたM本の武器、千枚通しを拾い上げた。そして木の柄の部分をパンティに
こすりつけて拭った。そして洗面台まで歩いていくと、その部分に石鹸と水をつけ、滑りを良くした。
(千枚通しさん、よろしくね)
Y絵はパンティから片足をはずすと、思いきり足を広げた。そして、柄の部分を上向きにして床の上に
支えると、その上に腰を落とした。
「は〜ん、あっは〜ん。」Y絵のせつなげな叫び声が戸田河川敷公園の資材置場小屋の中に響きわたった。


205 :名無しなのに合格:2006/06/03(土) 11:38:56 ID:IbSTu1hn0
(; ・3・)つ


206 :1.:2006/06/03(土) 11:46:06 ID:dt6wmKR60
「店長、しっかりして。」Y絵は膝の上にのせた店長の頭をかき抱くように、呼びかけた。
しかし店長の呼吸は微弱で、すでに死が迫っていることは明白であった。

「Y絵、、ちゃん。もう、ここから足を洗って、、生きなおすんだ。」
「いやよ。蕨いちの販売店に、するんじゃなかったの。私も専業になる! 拡張もする!」
 Y絵は泣き叫んだ。初めて自分の身体の奥深くをえぐった男、愛する男。
「台所の床下の、、、漬け物樽。自爆装置。30秒で販売店ごと自爆する、、それでデータはみんな消える。」
店長は無理に笑ってみせた。
「今日は、、夕刊、、出来ずに、、ごめんよ。」
「いや!いつまでも店長と新聞やる〜〜!」Y絵は大粒の涙をこぼした。
だが店長は瞳を閉じ、Y絵の膝の上でがくりと首を垂れた。(終わり)


207 :名無しなのに合格:2006/06/03(土) 11:49:04 ID:IbSTu1hn0
(;;・3・;)オ、オワリ?

208 :名無しなのに合格:2006/06/03(土) 11:51:04 ID:IbSTu1hn0
(;;・3・;)シンサクキボウデス

209 :1.:2006/06/03(土) 11:59:02 ID:dt6wmKR60

〜(次回予告)
 愛していた男は去り、友人もすべて失い、都会の雑踏の中に孤独を募らせるY絵。
新たな仕事を定め、すべてをリセットしようとした彼女だが、類い稀なるその資質を
業界が見逃しておくはずも無かった。予期せざる脚光を浴び、戸惑うY絵。
次回『可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて〜最終回、吉原の中心でアイを叫んだY絵』
               御期待ください!


210 :名無しなのに合格:2006/06/03(土) 12:57:21 ID:Z8zwKkUi0
いつの間にこんな淫乱な女になったんだ

211 :1.:2006/06/05(月) 08:11:39 ID:6zkO+pLY0
予告画像
http://mashion.hp.infoseek.co.jp/i/wall1/819/yaguchi819-2.jpg
〜Y絵讃歌(雪山讃歌のメロディで)
 Y絵よ フェロモンよ 我らがやどり
 他の女じゃ 勃たないからに〜

212 :1.:2006/06/05(月) 08:18:06 ID:6zkO+pLY0
右腕の静脈に差し込まれた管から赤黒い血液が勢いよく流れ出している。リクライニングシートに横たわり、
Y絵はTVの午後のワイドショーを眺めていた。
F生に続き、蕨支部も消失し、行き場を失ったY絵。手持ちの現金は5万あまり。Y絵は小さな悪を犯すことを
何とも思わなくなっていた。自爆装置発動後、販売所から持ち出してきた拡張材のプロ野球のチケットや
ビール券をチケットショップに持ち込んで、Y絵は生活の糧を得ていた。新宿西口のビジネスホテルに宿をとり、
昼間はひとり映画を見たり、小田急、伊勢丹を回ったりする。NSビルの展望台から、蕨と思しき方角を眺め、
平日で人が少ないのをよいことに大声で店長の名前を呼んでみる。


213 :1.:2006/06/05(月) 08:50:21 ID:6zkO+pLY0
いつも時間とお金に追い立てられ、拡張に行くと水をかけられ、深夜の集金では罵詈雑言、
もちろんセクハラの雨あられ。そんなY絵たちの日常のなかで、身体一つで行くだけで、
感謝の言葉をかけられ、お茶もお菓子もマンガも読み放題の場所。F生の同僚K子とY絵は西新宿
の、この献血ルームをしばしば訪れていた。

「ふんふんふん〜」鼻歌が聞こえて来た。バッハのG線上のアリア。だが、Y絵の鼻歌ではない。
隣のシートのクリッとした目をした、小柄などこか妖精を思わせる女、Mムスの矢口似の女が
Y絵の顔を覗き込んでいた。
「唄は、いいねえ。唄は心を潤してくれる。 そうは思わない?Y絵さん。」
「えっ、どうして私の名を?」Y絵はぎょっとして尋ねた。組織の人?追跡の手が伸びた?
「へへへ、、あなたは有名だから、ってのは嘘。献血カードが見えただけよ。」女は笑った。



214 :1.:2006/06/05(月) 09:26:38 ID:6zkO+pLY0
Y絵は小柄でキュートな女、H口とバーミヤンで夕食をとっていた。店長の死以来、笑いを忘れていた
Y絵もH口の話に引き込まれ、笑いを漏らすようになっていた。H口蟻沙26才OLと名乗っていた。

「家、来る?三茶なんだけど。」
「え!いいんですか。」Y絵は無性に嬉しくなった。蟻沙は黙ってテーブルの上でY絵の二の腕の肉をつまんで、
にっこり笑った。蟻沙はビトンの財布から素早く支払いを済ませた。財布は分厚く膨らんでいた。
Y絵は何だが嬉しくなった。新聞を始める前には、「普通の学生生活をして、合間に配達するだけ」と言われて
と言われていた。だが「Y絵ちゃん、人手足りないんだ。頼むよ」の一言で、夕刊集金拡張と駆り出され、気がつけば
大学からは大きく遠ざかっていた。せっかく入ったテニスサークルも、配達を替わってもらって、
新歓コンパは出てみたが、そんなことは長続きするものではない。Y絵は、販売店を焼けだされ、
自分の孤独を痛いほど感じざるを得なかった。


215 :1.:2006/06/05(月) 13:54:06 ID:6zkO+pLY0
 電車を降りて、コンビニで水、ヨーグルト、お菓子を買った。H口は歯ブラシも買ってくれた。
小ぎれいに片付けられた2LDK。家賃は10万はいくだろう。Y絵にシャワーを浴びるように言うと、
蟻沙はキッチンで火をおこし、鍋にお湯を沸かしている。
「ふんふんふん〜」Y絵に絶えて久しかった鼻歌が出てきた。H口さん、悪い人じゃなさそう。
それに、私には行くべき所もないんだから、、、
「へえぇ〜で、今、学校は休んでるんだ。」
「はい。H口さんは?」Y絵はタオルで水気を拭き取っていた。

と、音もなく蟻沙がガラス戸をあけ、脱衣場に入ってきた。手にステンレスのボウルを持っている。
中には殻を剥いたばかりの茹卵が数個入っていた。Tシャツにジーンズのスカートを穿いている。
やせ形なのに下半身は肉付きが良く、生足はむっちりとしている。


216 :名無しなのに合格:2006/06/05(月) 14:10:42 ID:hP9bS8UA0
全国主要大学・将来期待賃金表上位
(ttp://mitleid.cool.ne.jp/75.htm)


@ 一橋大  1178.5万円
A 東京大  1116.7万円
B 京都大  *955.6万円
C 東工大  *918.6万円
D 慶應大  *811.9万円
E 神戸大  *692.1万円
F 上智大  *602.9万円
G 東北大  *596.7万円
H 名古屋  *591.5万円
I 九州大  *579.6万円



217 :1.:2006/06/05(月) 16:23:22 ID:6zkO+pLY0
「Y絵ちゃんは、、良いからだをしてるのね。」そういって、バスタオルの上からY絵の上半身を抱き締めてきた。
背はY絵よりやや低い。Y絵は嫌悪感は無く、ただ、されるがままになっていた。彼女はボウルを洗面台の上に置いた。

「卵、食べる?」蟻沙はY絵の目を覗き込んだ。
「えっ卵、ですか?」それはそうだろう。なぜ、ここで?風呂上がりに茹で卵?
「ううん、食べるのは、、、、」蟻沙はそう言って、スカートの裾をつまむと、上にたくし上げた。
「!」
 Y絵は息を飲んだ。蟻沙はパンティを穿いていなかった。白くむちむちした二本の太腿、
その付け根には黒い陰毛が下腹部にかけて、火炎型に生い茂り、薄い褐色の陰裂がかすかに口を開けている。

「食べるのは、下のお口。」蟻沙はそう言って、にっこりと微笑んだ。(続く)


218 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/05(月) 19:29:03 ID:mj9W5P+u0
期待age!期待age!
Y絵のおまんこキボンヌ!
俺の中でのY絵は貧乳なんだけどどうよ?>>1さん

219 :名無しなのに合格:2006/06/05(月) 19:29:04 ID:unfm9H210
関西援交でさえうずらの卵なのにw

220 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/05(月) 19:30:46 ID:mj9W5P+u0
>>219
おしいなw1秒ズレたか

221 :名無しなのに合格:2006/06/05(月) 19:56:03 ID:b8yT6/Pf0
え、なにこのスレ

222 :1.:2006/06/06(火) 11:07:52 ID:R/lpuYBF0
「コッコッコッコ、コケッコ−!ウ〜〜〜」と両腕を縮め手羽先のようにして、蟻沙は下腹部に力を入れた。
ジーンズのスカートをまくりあげ、白いお尻を後ろに突き出して、蟻沙は卵を産み出そうとしていた。
「スコポン!」
 白い尻肉の間から、白くテラテラと濡れた茹で卵が後ろ向きに飛んで、壁にぶつかった。
「スコポン!」
 ほぼ同時にY絵の性器の内側が盛り上がり、最後はピンク色の肉の泥濘がめくれあがるようになって、
蟻沙に負けじと茹で卵を飛ばした。卵は表面がテラテラとぬめっている。
「う〜ん、美味しい。いい塩味」蟻沙はY絵の産み落とした茹で卵を、床から拾い上げると、カプリとかじった。
そして、つま先立つようにして、Y絵に首っ玉にしがみつき、両頬を包んで唇をふさいだ。
(ああ、またしてもシャワー室、鏡の前で、、でもH口さん、いい匂い、、)
Y絵は、うすく口を開き、熱いガラス板のように滑り込んでくる蟻沙の舌に舌をからめた。


223 :名無しなのに合格:2006/06/06(火) 15:19:57 ID:KuvfASXr0
挿入シーンが割愛されている件

224 :1.:2006/06/06(火) 15:36:18 ID:R/lpuYBF0
「と、ゆうことなんじゃよ。まあ、粘膜は乾燥に弱いからの。ローションでしっかり保護せんと。はい、次の人。」
A山医師は琺瑯びきの洗面器の中のピンク色の薬液で両手を消毒した。Y絵は時間が迫っていたので、
ウエディングドレスのまま、A山医師の前に現われた。無数のレースのフリルがついた砂糖菓子のような白いドレス。
Y絵はすでにパンティを脱いで来たらしく、右手に丸めて持っている。上品に裾をつまみながら、
台の上に上半身を横たえると、両足を足台の上に跳ね上げ、股を開いた。臍の部分のカーテンが閉められた。
白いレースの渦のなかに、Y絵のむっちりした太腿が二本、V字型に広げられ、その中央にはY絵の錯綜した
ピンク色の性器がぱっくり口を開けていた。A山医師は、銀色のアヒルの嘴のような奇態な器具をY絵の身体
に差し入れた。
「きゃん!冷たい」


225 :1.:2006/06/06(火) 15:54:12 ID:R/lpuYBF0
「というわけで、このY絵さんという子は、実に稀少な10万人に一人の、、、」
「わかったよ、先生。話は時間がある時、聴くからさ。」とボーイは呆れて言った。(爺医さっさと帰れ!開店時間だ。)
「この、陰核(=クリ)から肛門にいたる直線の上から2/3の地点が、世に言うセカンド、その部分の筋肉が、彼女の場合」
A山医師はまだモゴモゴ言っている。齢80前後、少しボケているのか。
「はいはい、先生。今度はお金払って、正面から来てね。」ボーイはそう言うと、黒い牛革の鞄を押しつけ、両手で彼を追い出すようにした。
東京吉原のソープランド「ヴァージンロード」の事務所では、マネージャーのK村がボーイのY下と話していた。
「まったく、A山先生もしょうもないな。だが店内で検査ってのは良い案だ。だらしない子は病院逝けと言っても、
すっとぼけたり、先延ばししたり。うちはゴム着だが、病気が無いってのは、店の信用だからな。」

「それにしても、何の宣伝もしないのに、口コミだけでこの数字ですか。信じられません。というか、
システム上、あり得ないことです。店全体としても、先月比125%。Y絵さんは、いきなりのランク1位ですからね」


226 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/06(火) 20:57:46 ID:gMBi2ISt0
ちょwwY絵wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
落ちるとこまで落ちたなY絵よ
でも一位ってのがすげえwww

227 :Y絵:2006/06/07(水) 09:30:27 ID:ocxBS/3Q0
>>226
あらオナさん、おはよう。いよいよ最終回で、1先生もうんうん唸ってるわ。
なんかこのスレ、オナさんと私たちしか居なくなっちゃったけど、いいわ。Y絵、頑張る。
あ、そうそう、今朝、私の産みたての茹で卵あるけど、食べる?
とりあえず、下の画像でも見ててね。http://www.natcher.com/

228 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/07(水) 18:43:01 ID:FEnFevGi0
Y絵となっちキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
Y絵ちゃんの卵(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ
1先生ガンバレ!!!!!!!!11
感動的な結末を期待しております!!!!

果たしてY絵はどうなるのだろうか!!!???↓

229 :1.:2006/06/08(木) 08:18:26 ID:L2buyKTT0
「ふっ、でもこれはゴリラ芋が黙っていないよ。」ゴリラ芋とはここ2年、この店でずっとNo.1
を続けて来た嬢のあだ名だ。仕事はきっちりしていて、よがり声は大きく、ゴムを外した後のお清め
フェラも欠かさない。だが、No1を維持することに非常に執着しており、噂を流して他嬢の足を
引っ張ることも厭わないところもあった。
「しかし、怖いものだね。積み重ねた努力も頑張りも、溢れ出る天分の前には、一瞬で吹き飛ばされてしまう。
評判を聞いて、ゴリラ芋からY絵ちゃんに指名換えする客も多いらしいし。」マネージャーはタバコをもみ消した。

「ゴリラ芋のプライド、ガタガタね。無理も無いわよ。あんな負け方しちゃあ。」
と、振り返ると事務所の中に蟻沙が入って来ていた。手にコーヒーをいれたマグカップを持っている。
私服のトレーナーにコットンパンツのままだ。


230 :1.:2006/06/08(木) 08:38:52 ID:L2buyKTT0
蟻沙は4年目になるベテランで、さばけた性格と頭の回転で経営陣ともタメ口がきける珍しい嬢だった。
都内のK女子大を卒業した後、効率の良い仕事ということで週3日ソープに勤めている。

「でも、あの子。変わってるのよ。普通はダブルトリプルのが方が楽じゃない。」
それはそうだ。時間が二倍になったって、二倍の回数をこなせるものではない。サービス料がきっちり二倍である以上、
身体の楽なダブルトリプルを好むのが当たり前だ。お風呂のお湯やタオルの交換もしなくて済む。ダブルトリプル
よりも太い客は、貸しきり、外出と言うのもある。蟻沙にも月一でTDLに連れて逝ってくれる太客がいた。
「でもY絵ちゃんは、私に逢いに来てくれてるのだから、出来るだけ多くの人と逢いたい、って。
シングルが好きみたい。」
「Hum,Hum」マネージャーは留学経験があるのかも知れない、、
「それに、私、いつも言ってるの。自分の感覚を上手くコントロールして、気をやる(=いく)のは、
その日最後のお客さんだけにしなさい。そうしないと疲れて死んじゃうって。なのに! Y絵ちゃんは
最初から最後まで、最大戦速、ATフィールド全開でお客さんに挑んでいくらしいの。」
「ふ〜ん、何ていうか、ペシミズムから来る一種の興奮状態なのかね」
「でもそれだけで、一月続く?それにY絵ちゃんは疲れなんて微塵も見せず、元気になる一方よ。」
 と、そこにコスチュームの白いウエディングドレスを着たY絵が、どたどた走って来た。


231 :1.:2006/06/08(木) 08:46:15 ID:L2buyKTT0
「済みません〜。検査あるの忘れてて、先に着替えちゃいました。あん!」
Y絵はヒールの高い靴が苦手らしく、赤い絨毯の上にズデドン!と転んでしまった。

(小型台風Y絵号のお出ましか)蟻沙は笑いながら、手を貸してやった。
「Y絵ちゃん、ひょっとして、パンティ忘れてない?」とY下。
「やん!検査台の横に忘れてきたあ〜」
「ははは、俺が取ってくるよ。また転んで足でも挫かれた日には店の損失だ。」
マネージャーは笑いかけた。離れた所でゴリラ芋が睨んでいる。蟻沙はゴリラ芋に舌をだしてアカンベ−をしてみせた。
 
11:30になった。蟻沙は朝一の予約はないが、着替えて待機室に居ようか、と思った。ゴリラ芋がY絵に
どんな嫌がらせをするか判ったもんじゃない。と、3台ある外線電話が一斉に鳴りはじめた。
「Y絵」「Y絵さん、」「あの、凄いの」「フェロモン」、、
毎日これだ。蟻沙も電話受けに回ることもあるのだが、流石にこれには呆れてしまった。
10分もしないうちに、Y絵はその日最初のお客と腕を組んで階段を上がっていった。


232 :1.:2006/06/08(木) 12:27:40 ID:L2buyKTT0
電話予約がわずか2分で、埋まってしまうY絵。ではY絵の個室内での振る舞いはどんなものだったのか。

Y絵のプレイスタイルは、かつて1先生がいみじくも彼女の高校時代の姿を評して言った「やんちゃな野獣」
という言葉が言い得て妙であると言えよう。人間を相手にした初体験が、販売店の
2階シャワー室で、鏡の前で立ちバックという一種異様のものであったがゆえ、選択される体位も
いきおい、後背位系が多くなるのもやむを得なかった。あの不安定な姿勢から来る一種の緊張感と、
自分の白い尻肉をかき分けて、図々しく男のものが刺し貫いて来る感覚がY絵は好きだった。
立ちバックの1バリエーションとして「Y絵スペシャル」があった。これは立ちバックで刺し貫かれたまま、
あたかもおしっこをする犬のごとく、曲げた片足を交互にあげては、陰茎の先端部が自分の膣壁
に当たる部位を細かく調節し、すべての快楽を貪婪に貪り尽くすやり方だった。また蟻沙との鶏卵プレイを通じて、
Y絵は自分の骨盤内にもう一つの性器があることにも目覚めていた。それはお尻の穴、すなわち肛門であった。
膣内に茹で卵を挿入したY絵、そこで指にローションをつけた蟻沙がY絵のピンクの肛門に指を入れ、
直腸壁をやさしくマッサ−ジする。
「あん!うんち!」Y絵は思わず幼児語になり、膣壁でめりめりと茹で卵を潰してしまうのだった。


233 :名無しなのに合格:2006/06/08(木) 15:05:07 ID:aIKfw0xw0
いつの間にこんな淫乱女になったんだよ。
つまんね

234 :名無しなのに合格:2006/06/08(木) 16:02:12 ID:if9oLkyg0
途中から飛ばしたんだがY絵いつのまに売女に!?

235 :1.:2006/06/08(木) 18:08:58 ID:L2buyKTT0
 蟻沙は事務所のデスクに頬づえをつき、Y絵についてまとめられたレポートを読んでいた。
Y絵は本日早くも3本目の接客。先週初めてY絵に入った茨城の海鮮問屋50才だったが、
その後狂ったように一日おきに訪ねて来る。
「可愛いのね」高校時代のY絵のスナップ写真が添えられている。ジャージを着て、「魔法の水」
を入れた大きな薬缶をさげ、微笑むY絵。頬の肉が豊かで、むく犬のようだ。紺色のブレザーに蝶ネクタイ。
英語のリーダーの時間で元気よく手を挙げるY絵。後ろの席からジト目で睨んでいるのは、1先生だろうか?
さかのぼって小学校時代の写真もあった。左右に結い分けた髪を玉つきのゴムバンドで止めている。
赤いランドセル、チェックのジャンパースカート。ランドセルの両脇には笛と物差が刺されている。
「やっぱり小学校時代から雰囲気があるわ。Y絵ちゃんは、どうしてもその他大勢でいることは
出来ない子なのよね。」
蟻沙はため息をついた。この店でも、わずか1ヶ月。その圧倒的な肉体の資質でたちまち突出してしまう。
ある意味、どうしようも無いくらい選ばれてしまう子なのだ。 


236 :1.:2006/06/08(木) 18:19:19 ID:L2buyKTT0
二日後、Y絵は定休日だった。彼女は事件以来、初めて蕨に足を向けた。施設にいるI朗に
お菓子を持っていき、郊外の墓地を教えてもらった。店長の自慢、法政大学の学帽
を墓標にかけて、手を合わせた。
夕方に三茶に戻った。Y絵は蟻沙のマンションのすぐ近所にワンルームを借りている。
帰るとすぐに、蟻沙から電話があった。
「Y絵ちゃん、今から遊びにいらっしゃい」突然蟻沙が言った。
「蟻沙さん。もう、あがったの。」まだ8時過ぎだ。
「そう、今日は早退け。来て。」


237 :1.:2006/06/08(木) 18:41:40 ID:L2buyKTT0
Y絵は急いで洗面具と替え下着を持って、蟻沙の家まで走って行った。蟻沙は珍しく通りまで迎えに出ていた。
そのまま手をつなぎあって、蟻沙の部屋まで行った。蟻沙は部屋のベッドを片付けており、
奥の八畳間に行って、二組の布団を敷いた。Y絵は布団にシーツを被せた。二人は流れ作業のように、寝床を整えた。

「Y絵ちゃん。好きよ。」
蟻沙が唇を重ねて来て、そのまま二人は布団の上に倒れこんだ。そしてY絵は蟻沙に強く激しく抱かれた。
結局、Y絵はその夜は蟻沙の家にとまり、蟻沙と枕を並べて眠った。翌日はY絵は出勤日なので、
家に帰って着替えたいと思った。玄関まで蟻沙が見送りに来ていた。
「そう、そうよね。私は今日、休み。」蟻沙は、最初の時のように、Y絵の二の腕の肉をつまんで微笑んだ。
「Y絵ちゃん。いい子。大好き。また明日ね。」 Y絵は蟻沙の言葉にひっかかるものがあったが、
蟻沙はY絵の目の前でドアを閉めてしまった。



238 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/08(木) 18:43:23 ID:GuLhiDx20
レズ展開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 Y絵の淫乱!Y絵の淫乱!
 ⊂彡

239 :1.:2006/06/08(木) 19:14:56 ID:L2buyKTT0
その日。例によってY絵は午後1時からノンストップで、最後の客を午後8時に迎えていた。
「Y絵ちゃん。3階のお部屋、お風呂の調子悪いから、このお客さんは1階の特別室使って。」
「は〜い。」Y絵はちょっと首をかしげたが、階段を上がらなくてもいいのは助かると思った。
ドレスを整え、真珠をつけたティアラをつけ、ヴェ−ルを被った。左右からスモークがたかれ、
メンデルスゾーンの結婚行進曲が流れ出す。
「いらっしゃいませ。」
Y絵は腰をかがめて挨拶をし、にっこり笑った。40台のスーツを着た平凡なサラリーマン。
「ありがとうございました。」
最後のお客を送りだすと、さすがのY絵も疲労を感じた。あとは部屋を片付けて、
お風呂のお湯を流して帰ろう。今朝の蟻沙の様子が気にかかる。帰りに寄ってみようかしら。



240 :1.:2006/06/08(木) 19:19:42 ID:L2buyKTT0
Y絵は、さっきスモークが焚かれたレセプションわきの特別室のドアを開けた。
と、マッサージ台(ベッドを個室に置くことは都条例で禁止されている)の上に白いシャツと
黒いズボンをはいた男が腰を下ろしている。彼は、カップヌードルをプラスチックのフォーク
ですくっては口に運んでいる。
「ああ、やっぱりそうか。」
Y絵はハイヒールを脱ぎ、一段高くなった部屋のカーペットの上にドレスの膝を折って正座した。
昨日の蟻沙の異常なくらいの激しい求め方、今朝のそぶり、そのすべてに得心がいった。
蟻沙はこのことを知っていたのか、、


241 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/08(木) 19:20:56 ID:GuLhiDx20
蟻沙たん・・・(´・ω・`)(`・ω・´)(´・ω・`)(`・ω・´)

242 :1.:2006/06/08(木) 19:29:22 ID:L2buyKTT0
「N川さん」それは蕨の販売所の自爆とともに、炎の中に消えたはずのN川だった。
顔は以前同様、白磁のようにつるっとしており、傷ひとつ無い。Y絵がへし折った右腕もきちんと動いていた。
「待っていたよ。Y絵ちゃん。やはり美味しいね。Y絵ちゃんのおダシは。」
N川は麺をすすり込んでいる。
「N川さん。お言葉ですけど、このお風呂、最後のお客さんも一緒に入ったんですよ。」
「ブッ!」N川はむせ返り、口から麺の断片とスープを吹き出した。
「ははは、、これは参った。」N川は敷いていたタオルで口元を拭うと、カップを床に置いた。

「私のことも、撃つんですか。店長みたいに。」
「店長はね、、ああゆうのは困るんだ。Y絵ちゃんに溺れて、中途半端に見逃してくれ、
なんて言うのは。東神奈川やF生みたいに地下基地がないから、蕨販売所は自爆まで
することは無かったんだけどね。」
N川は、ポケットからこの前と同様に注射器を取り出した。


243 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/08(木) 19:35:53 ID:GuLhiDx20
この小説(?)は僕たちが考えているほど単純なものではないかもしれないッ・・・(・`ω・´;)
物語は佳境へ・・・↓

244 :1.:2006/06/08(木) 19:43:04 ID:L2buyKTT0
「銃で撃ったりしない。組織では所詮末端にしか過ぎないオレの生命より、Y絵ちゃんの
身体に傷を付けないで確保する方が、一億倍も大事なんだよ。」
N川は立ち上がり、Y絵に近づいてきた。ウエディングドレスの裾を払って、Y絵も立ち上がり、
じりじり後ずさりをする。室内の鏡台の中で二人の体が近づいた。

(Y絵、暴走モード突入か?だがあと2歩下がれば、オレの勝ちだ。)N川は、素早く頭を巡らせた。
 
 Y絵は踵を返し、靴を脱いでおいた一段低くなった三和土の部分に下りて、ドアを開け、室外に逃れようとした。
「あん!」
だが、そこには床面は無かった。70センチ四方の真っ黒な落とし穴が口をあけていたのだ。
(あ!1階の特別室って、このことなのか!)
Y絵は瞬間的に悟った。しかし最早、彼女の身体を支えるものは何も無かった。


245 :1.:2006/06/08(木) 19:50:46 ID:L2buyKTT0
 Y絵の頭の中に、いままでの20年の記憶がフラッシュバックとなって甦って来た。

 腕を左右に振り小股に走る「女の子走り」が出来ず、ドタドタ音を立てて、大股に走る
ことしか出来なかった小学校時代。むせかえるような自分の体臭を初めて意識した高校1年。
頑固な父親を憎み、自分一人で新聞奨学生の面接を受けに行った高校3年の秋。
頑張って大学に受かったこと。自分の肉体に向けられる男達の好奇の目。
初めて身体の奥に叩き込まれた、店長の身体の熱い感触。優しかった蟻沙の愛撫、、
二人で鶏になった、あの秘め事、、、、
すべてがグルグル回り始め、Y絵は底知れぬ闇の中に、白いドレスを広げながら、吸い込まれるように落ちていった。         
                   (完)



246 :名無しなのに合格:2006/06/08(木) 19:53:20 ID:JEXH04py0
 (完)


247 :名無しなのに合格:2006/06/09(金) 08:12:14 ID:dwshu9Jq0
えっ?これで終わり?

248 :1&Y絵:2006/06/09(金) 14:50:09 ID:mjwQm5b70
>>247
以上で、1先生とY絵の冒険談は終了です。
N川の言葉からも明らかですが、Y絵は組織に取り込まれ、現在ドイツで訓練中ということです。
やんちゃな野獣ぶりは、ますます盛んで元気いっぱいとのことです。
それでは、オナさんをはじめ、皆さんの志望校合格を祈りつつ、筆を置きたいと思います。

249 :ニゃンギラす ◆UVAzpTAEBQ :2006/06/10(土) 05:37:32 ID:0xONiisV0
http://www25.tok2.com/home2/mubjx/pup/photo/maturi02_098.jpg
http://www25.tok2.com/home2/mubjx/pup/photo/maturi02_064.jpg
http://www25.tok2.com/home2/mubjx/pup/photo/maturi02_055.jpg
http://www25.tok2.com/home2/mubjx/pup/photo/maturi02_042.jpg
http://www25.tok2.com/home2/mubjx/pup/photo/maturi02_014.jpg
http://www25.tok2.com/home2/mubjx/pup/photo/maturi02_013.jpg

250 :オナヌ侯爵 ◆DouTEIvy3c :2006/06/10(土) 18:41:19 ID:Ryweps0V0
Y絵&1先生乙!!!!!!!!!!11
この展開は週間漫画が打ち切りになったのと似てますねwwwwwwwww
でもぼくちんも最後まで見届けられてよかったです!!!!!!
感動をありがとう!Y絵&1先生!!!!

251 :蟻沙&1先生:2006/06/11(日) 19:58:58 ID:YSV9Hx+k0
「しっかし、なんだな。居なくなってわかるY絵ちゃんの偉大さかな、、」
「そうね。お店もなんかガラ〜ンとしちゃって。ゴリラ芋が一人で浮かれてるけど
虚しい勝利って感じね。」
「Y絵ちゃんの場合、まあ、高校時代、オナニー対象だったことは述べた通りだが。
なんか妙に悲しげな所があった罠。一人でシケ単とかよく見てたよ。受かりたかったんだろうな」
「ふ〜ん、早く家を出たかったのね。」
「まあ、必要以上に厳しすぎるお父ちゃんのもとで、彼女は歳のわりに妙に自立してて
何でも淡々と自分で決めるところがあったな。女の友達と馬鹿騒ぎしたり、だべったり
するのは余りなかったな。もちろん明るく人当たりはいいから、表面的な友達は多かったが。」
「そうね、何か妙に度胸が良い、と言うか、なるようにしかならないって開き直りはあるわね。」
「存外、新聞生活を楽しんでいた罠。それにしても、あの肉体の特質!」
「お店でも初めてよ。あの月は。店中がY絵の熱気に巻き込まれて、もう、
桃色の小型台風襲来ってとこね。あの子の波及効果で全員にボーナスが出たわ」
「まあ、でも何れにしろ日本や東京に収まる器じゃないってこった。まあ人類全体に
役立つ仕事だから、今は見守るしかないわな」
「寂しいけどそうよね。」



252 :名無しなのに合格:2006/06/14(水) 09:56:47 ID:AUjKs16d0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


253 :名無しなのに合格:2006/06/14(水) 12:16:58 ID:V7OofLnF0
よく読んでないが>>1って語彙豊富だよね。素人じゃないでしょ?

254 :名無しなのに合格:2006/06/15(木) 08:52:23 ID:XF/SbZSr0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


255 :1.:2006/06/19(月) 16:01:36 ID:7nGnHDfg0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


256 :柳○賢○:2006/06/21(水) 18:10:34 ID:syNfJQqa0
君達、仕事は真面目にやりたまえ。

257 :名無しなのに合格:2006/06/22(木) 07:43:34 ID:SSmr4/eb0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


258 :名無しなのに合格:2006/06/26(月) 06:45:33 ID:tQxUkjeu0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


259 :名無しなのに合格:2006/06/28(水) 17:14:21 ID:pzPrif4G0
君達、仕事は真面目にやりたまえ。


260 :名無しなのに合格:2006/06/29(木) 17:48:09 ID:6X/3roIB0
↑○下○三

261 :名無しなのに合格:2006/06/30(金) 07:08:44 ID:UaGVItZ1O
オモロカッター
あげ

262 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/06/30(金) 12:42:31 ID:WIv541M10
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age



263 :名無しなのに合格:2006/07/02(日) 08:08:55 ID:4syVOUS70
vオモロカッター
あげ


264 :オナヌ侯爵 ◆onanuDsvD. :2006/07/02(日) 09:01:05 ID:cV6kSA6P0
Y絵のお兄さん、真性スレではお世話になりましたage

265 :名無しなのに合格:2006/07/05(水) 10:29:02 ID:4znen9WY0
オモロカッター
あげ


266 :名無しなのに合格:2006/07/06(木) 08:06:37 ID:qG1Z5lf9O
オモロカッター
あげ

267 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/06(木) 18:52:06 ID:kw9BeQ1g0
お、まだ残存していたか〜なんて、時々自分でageていたけどね。
Y絵ってのは、来るべきエイズ時代に立ち向かう人類の最後の砦、
「汎用人型決戦ダッチ〜人造人間マンコゲリオン〜」
その初号機の核となるファーストチルドレンだったらしいぞ。


268 :名無しなのに合格:2006/07/06(木) 19:09:59 ID:5sm1YVI80
大阪大学公式HP


Q 他の国公立大学と比較して阪大をどう思う?
A もし京大、阪大、神大の全部に合格したら、阪大を選ぶんじゃないかな。
  なぜなら、阪大は「理系」というメージが強いので、ボクのめざすことができると思うから。
  京大は文系のイメージがあるのでパス。
  神大と比べたら阪大のほうがレベルは高いと感じるから、やっぱり阪大。(Kくん)
(ttp://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/prospective_s/qa/03.html)

Q 大阪大学あるいは大阪大学・工学部のどんなところが魅力?
A 工学部へ行くなら、京大よりも阪大っていう感じ。(Eくん)
(ttp://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/prospective_s/qa/04.html)

Q 大阪大学でのキャンパスライフってどんなイメージ?
A 同じ国公立でも、京大はガリ勉って感じだけど、
  阪大はそんな感じではないので、キャンパスライフも面白そう。 (Tくん)
(ttp://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/prospective_s/qa/05.html)

269 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/12(水) 07:59:16 ID:5akkKo+M0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


270 :名無しなのに合格:2006/07/14(金) 13:47:44 ID:zabuWzkv0
きついから新聞奨学生やめましたって言ってる奴の考えてることがわからない。

やめたら、学校通えないし、住むところ無いし、借金だらけになるし。

新聞奨学生やめて得られるメリットとやめないで得られるメリットを比べれば、絶対やめないはずなんだけどな。

271 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/14(金) 15:19:27 ID:fjmlaJJa0
>>270
でもよ〜。実際この小説に描かれたように、女の子は辛いんじゃないか。
それに大学入ってる立場と、精神的に不安定になりがちな予備校生って立場も違うと思うぜ。

272 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/14(金) 15:22:14 ID:fjmlaJJa0
オレはよ〜女の子でそのことに抵抗がなければ、ソープに勤めながら大学行くのも
可と思ってるぜ。だって、卒業時、一般学生は貯蓄0だが、ソープに勤めてれば、
上手く行けば千の単位で貯蓄あるし、精神的に余裕持てるしな。

273 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/14(金) 15:59:08 ID:fjmlaJJa0
ソープ嬢は、一般に若いうちが市場価値が高い。
それなのに、若いうちは、それを無駄にして、いろいろ回り道して、食い詰めてから
ソープにやって来る。よって市場価値が低く、労働条件劣悪〜人生アボーン、という構図が見える。
より市場価値が高く、鮮度の高いものから、販売するのは商売の大原則である。


274 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/14(金) 16:02:08 ID:fjmlaJJa0
このソープ奨学生制度のメリットとしては、以下のようなことが考えられる。
@:経済的理由から就学困難な生徒の就学機会の拡大
A:劣悪な家庭環境からの保護(希望者は寮生活が可能)
B:円光など若年層の非衛生で無軌道な性行動を抑制し、性病の蔓延を防止
C:富裕壮年男子層の消費活性化による景気回復
 何かデメリットがあるだろうか。オレは思いつかん。 教えてくれ。

275 :名無しなのに合格:2006/07/20(木) 08:39:52 ID:Lb4qJlPK0
オモロカッター
あげ


276 :名無しなのに合格:2006/07/20(木) 18:18:09 ID:8rH5d4B6O
>>274
デメリット;そこらのブスが相手されなくなる。

277 :名無しなのに合格:2006/07/21(金) 07:30:33 ID:RDILX2Qs0
http://www.geocities.jp/sayakaandkou/framepage5.html

278 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/21(金) 11:02:48 ID:RDILX2Qs0
>>276
しかしソープ嬢はミスコンでは無いからな。標準偏差の山の、余りにも右端にいるとヤバいが
そこそこなら、あとは身体とこころ映えでカバー出来るぞ。海原雄山も言ってたぞ。
「大事なのはもてなしの心だ」ってな。

279 :名無しなのに合格:2006/07/23(日) 07:33:38 ID:YkYmfjq60
オモロカッター
あげ



280 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/23(日) 16:30:21 ID:YkYmfjq60
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


281 :名無しなのに合格:2006/07/24(月) 07:39:06 ID:WMVQrVWX0
フジの月九でドラマ化してはいかがだろうか?
あるいは、パチンコ化という手もある。「CR新聞奨学生」これだ。これしかない。

282 :名無しなのに合格:2006/07/24(月) 10:46:18 ID:ZBJpo3xZO
CR新聞奨学生バロスwwwww

283 :名無しなのに合格:2006/07/24(月) 10:53:34 ID:WMVQrVWX0
1先生リーチに、店長リーチ。
Y絵の実写カットインで信頼度大幅アップってか。

284 :名無しなのに合格:2006/07/24(月) 13:08:57 ID:NhO56KJj0
読ませていただきました。うーん、綺羅光って感じですか。次回作に期待したいですね。


285 :名無しなのに合格:2006/07/24(月) 13:22:54 ID:NhO56KJj0
そういえば、私の友人の妹さん、新聞奨学生してましたよ。女の子は配達するのでは
なくて、ご飯作りみたい。看護婦さんになってしまいました。早起きが大変みたいですね。


286 :名無しなのに合格:2006/07/24(月) 17:01:24 ID:WMVQrVWX0
↑なるほどね〜、賄い婦さんって奴ですね。

〜雪に埋もれた 番屋【ばんや】の隅で
 わたしゃ夜通し 飯を炊く〜石狩挽歌
なるほど、新聞販売店は現代の番屋と言えるのかも知れませんね。


287 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/07/25(火) 09:40:41 ID:dKKWVrsm0
〜CR新聞奨学生〜
台枠と液晶画面全体がピンク色にフラッシュすると、「あん!」の掛け声とともに
「フェロモンチャンス」に突入だ。画面全体がピンク色に点滅しながら図柄が進行して
いくのだが、それに合わせて右下のスピーカ状の部分から、Y絵の体臭がただよって来る。
大当たり図柄が近づくにつれて、体臭はきつくなってくるが、大当たりを過ぎても、画面の
点滅と体臭の放出が止まらない場合もある。これが「Y絵暴走モード」だ。この場合は次に
大当たりを引くまで、フェロモンが出しっ放しになるのだ。
「すごいです。まるでY絵ちゃんに包まれているような感じでした。」(蕨市 山口さん)
「臭うパチンコ台!まさしくパチンコの革命です。Y絵ちゃんの臭いを体感したいために、
お金をつぎ込む人も多いでしょう」(世田谷区 田中さん)

288 :名無しなのに合格:2006/07/27(木) 13:14:36 ID:R3udn7TE0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


289 :名無しなのに合格:2006/07/27(木) 13:17:58 ID:a12szCEW0
新聞奨学生→AV女優へと華麗な転身を遂げた柚木ティナさん
(独協大学)

http://up01.upload-ch.net/src/up010243.zip

290 :名無しなのに合格:2006/07/30(日) 08:29:48 ID:DJZsKv6v0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


291 :名無しなのに合格:2006/07/31(月) 07:14:14 ID:kHt8a6Bn0
このスレをdat落ちさせることは、避けなくてはならない。
作者自身age

292 :1&Y絵:2006/08/01(火) 09:33:06 ID:IAbgDsAx0
浅草に「東京クラブ」って映画館があったんだが、まあ、旧き良き時代の名画座って奴だ。
ドーム状の明治建築って感じの映画館で、なんと3階席まであった。そうそう、天井桟敷の人々
なんて言葉を思い出してしまったよ。オレが大学生の頃は、ぴあかなんかで映画の上映をチェックして
わざわざ足を運ぶ文化があったわけよ。

293 :1&Y絵:2006/08/03(木) 12:29:21 ID:3KmKee8P0
そこは気取った映画というよりは、洋画の戦争映画、西部劇、アクションものなどの3本立てが多かった。
いつもは2階席の最前列で、下を見下ろしながら見ていることが多かったが、ある日、思い立って
3階席に行ってみようかと思った。

294 :1.:2006/08/04(金) 13:45:39 ID:ZO+i1Iw60
第壱話 Y絵、卒業
第弐話 大学のかたち、販売店のかたち
第参話 フェロモン、発散
第四話 けつサドル、Y絵の座
第伍話 販売店の闇の中で
第六話 うんこと沈黙
第七話 決戦!戸田河川敷公園
第八話 Y絵、心のむこうに
第九話 女の戰い
第拾話 せめてソープ嬢らしく
第拾壱話 吉原の中心でアイを叫んだY絵
 連続ドラマ1クール11回の設定でサブタイトルをつけてみた。なお、第四話の表題のけつサドル
とは、お尻の大きな女性が自転車に乗る場合、サドルがめりこんだお尻の肉によって隠れてしまい、
お尻から直接サドルの芯棒が突き出して見えるような現象について、1先生が創った新語である。

295 :1.:2006/08/07(月) 08:02:34 ID:4A5ypjr+0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


296 :1の友断ち:2006/08/09(水) 12:40:58 ID:5+/70F5n0
次の小説よろぴく

297 :1.:2006/08/09(水) 18:10:49 ID:+XRkCqkD0
よろぴくと来たか、そうか、よろぴくか、そうか、、、

298 :名無しなのに合格:2006/08/09(水) 18:12:40 ID:UuvCPGlQO
http://look2.jp/ujoko2/

299 :1.:2006/08/10(木) 07:24:26 ID:WN13s1x80
朝の定例あげ

300 :1.:2006/08/10(木) 10:11:46 ID:WN13s1x80
300 got.作者自身あげ。


301 :1.:2006/08/12(土) 06:36:43 ID:g7fSMRY00
お盆あげ。

302 :名無しなのに合格:2006/08/13(日) 16:19:12 ID:YVKe1rvD0
いつまでageてんだ。

303 :1.:2006/08/13(日) 17:03:07 ID:cGNjz3oA0
明日に向かってあげ。

304 :1.:2006/08/15(火) 07:58:53 ID:lLLk/b4R0
おいおい、今ニュース見てたんだけど、小泉首相、終戦記念日に参拝したねえ〜
なるほどね〜。もう辞めるから最後っぺて考え方もあるが、ここで引いてはという
保留神も感じる。皆さんはどう思うかい?

305 :1.:2006/08/16(水) 09:17:39 ID:FKNLyfvt0
オレは、2ちゃんに集っているくらいだから、もちろん右寄りの志向は否めない。
だが、中韓を相手にいまさら何を主張してもムダって気もするな。だったら、余計な
軋轢を起こさないために、無理に参拝などしないでおく。ってのもいいと思うが。

306 :名無しなのに合格:2006/08/16(水) 10:14:28 ID:p43gCIWmO
オッサンも受験するん?

307 :名無しなのに合格:2006/08/16(水) 11:15:30 ID:IiL6+Sag0
日本人ぼろくそ歌われとる。
http://exhaust-gas.concon.jp/flash/shine.swf

308 :1.:2006/08/16(水) 17:21:30 ID:FKNLyfvt0
>>306
おっさんってオレのことかい?
オレはもう受験する必要は無い。だが、そうさな。もし受けるとしたら東大しかないな。
慶應も好きだし、駅弁大学も悪くはない。しかし、昨年本郷に行く用事があったのだが、
伝統と風格を感じると同時に、金玉の縮み上がるようなコンプもまだ感じていた。

309 :1.:2006/08/16(水) 17:32:55 ID:FKNLyfvt0
その後、ついソープに行ってしまった。
「むしゃくしゃして行った。ソープ嬢なら誰でも良かった。今は後悔している。」

310 :1.:2006/08/16(水) 17:38:42 ID:FKNLyfvt0
行ったのはCordon blueという店であった。奥まった所に入り口があった。白亜の建物で
赤絨毯がしいてあった。フランスの三色旗が飾ってあり、コンセプトはコンコルド広場みたいな
ものか。付いた子は、私の一番好きな種類の女性、すなわち「お尻美人」であった。清潔感の
あるお尻は、最も甘味な桃であると言える。事実私はコイトスはそこそこで、尻穴舐めに徹した
のであった、、、

311 :1.:2006/08/17(木) 12:00:40 ID:gQTYswvo0
昼休みあげ。

312 :1.:2006/08/18(金) 06:24:11 ID:FrebJQ4H0
雷怖いあげ。

313 :名無しなのに合格:2006/08/18(金) 15:24:29 ID:fk0kg6490
ソープ嬢になったY絵は、その後どうしたのよ?もしかして、KO卒業して、
某タレントと結婚したあと、離婚して、家庭教師会社の社長と結婚した
有名女性を考えて妄想してないよね?俺って相手にされてなかったな〜
ああいう女性に。こんにゃろ、こんにゃろとか考えてコルドンブルー逝
きになったのかな?


314 :1.:2006/08/18(金) 15:51:01 ID:FrebJQ4H0
まあまあ、まーたりいこうぜ。
2ちゃんはあくまで、fictionだかんな。

315 :1.:2006/08/18(金) 16:40:23 ID:FrebJQ4H0
葛城ミサトも言ってたよ。「風呂は命の洗濯、ふぅ〜極楽、極楽〜」ってね。
ま、それはともかく、コンプって奴は、それを表明してしまう段階で、84%は消滅してしまうもんだよ。
「東大入れんで、ぐやじい〜、風呂行ったれ」で気分転換するなんて可愛いもんじゃないの。

316 :オナヌ侯爵 ◆onanuDsvD. :2006/08/18(金) 17:49:00 ID:rux84O770
>>1先生キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)−_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!
先生はエヴァンゲリオンのほかに好きなアニメありますか?

317 :1.:2006/08/19(土) 07:55:49 ID:EJY8FjCn0
おや、オナさん体調を崩されてると噂では聞いていたが、快癒したの?
アニメ語らせたら熱いぜ。
最近クオリティが落ちたジブリ/宮崎ものでは、魔女>カリオストロ>ナウシカ>>ラピュタってとこか。
魔女が股ぐらに箒を挟んで飛び立つのはセックス行為の暗喩だろな。おれもアニメみてやってみたが、ペニスが
邪魔になったのか上手くいかなかったよ。
TVアニメでは、「ど根性ガエル」「ドラえもん」「あたしんち」だね。クレしんはわざとらしくて
嫌いだね。あたしんちの「みかん」ちゃんは最高にセクシーだね。以上。

318 :1.:2006/08/21(月) 07:58:06 ID:Wg9dbepp0
昨日は昼飯は回転寿司。夜は一般の寿司屋であった。しかし最近の回転寿司のクオリティの高さには
驚倒する。たしかに大量消費でネタの回転が良いがゆえ、小規模な個人営業店よりも新鮮で良いネタ
を廉価に提供しうるのかも知れぬ。それに一般寿司店の困り者は、お好みで握ってもらおうとする際、
職人さんに声をかけるタイミングを逸することがあることだ。

319 :1.:2006/08/21(月) 08:06:49 ID:Wg9dbepp0
まあ、たかがメシを食うのになんで緊張せなならんのか、、という印象があるんだな。
その顕著な例が、近来増えている店主が髭をはやし、バンダナを巻いている「ポリシー
を持ったラーメン店」である。店のしきたりを守らねえ奴は、、と言わんばかり。
それにスープも麺も凝りすぎて、逆に失敗してる例が多い。全国のラーメン店の商品の
70%は、美味しい即席ラーメンよりも劣っていると私は確信する。

320 :1.:2006/08/22(火) 11:22:31 ID:aRkA7RQY0
話題は変わるが、昨今話題になっているロリコン、少女売買春という問題は私としても看過出来ない
問題がある。
私が高校を終わったばかり頃は、実に少女写真集については寛大なものであった。ごく普通の書店の
雑誌コーナーにビニールの封もなく「ぷちとまと」とか少女写真集が並んでいる時代。ヘアさえなきゃ
良いんだろ、と言わんばかりに割れ目割れ目がオンパレード。もちろん私も数冊の写真集を所有していた。
引っ越しに取り紛れて消えたしまったが、今持っていればひと財産であろう。「君はキラリ」「少女さとみ」
とか題名は覚えている。

321 :1.:2006/08/22(火) 11:33:38 ID:aRkA7RQY0
ま、それはともかく米国の「ジョンベネ」ちゃん殺人事件では、もちろん少女は可哀想であるが、
あの両親は6歳の子に、プレイボーイ誌のグラビアモデルのような格好をさせ、腰振りダンスまでさせている。
あれは異様に思えた。つまり性的魅力を明らかに商業ベースに乗せようとしてるのである。言葉は
悪いが、あれでは孤独なロリコン者が妄念を刺激されても仕方ない。

322 :1.:2006/08/22(火) 11:44:34 ID:aRkA7RQY0
そこで、どうゆう解決策があるのか?
1、心頭滅却すれば火もまた涼し。スポーツとか学業、仕事に打ち込んで昇華する。
2、人のいない所に行って叫ぶ。この1、2はコストはかからんが、あまり現実的ではない。
3、ダッチワイフすなわち精巧なドールを使用する。わたしはこれがいいと思う。元来ドールは
成人の体格の6〜7掛けの大きさとなっているので、極めて適切なサイズであるし、服装も自分の
嗜好に合わせて着せることが出来る。最近は造形のクオリティも上がり、昔のように口が開きっぱなしと
いうことは無くなったらしい。人体工学のこの分野への的確迅速な応用が必要ではないだろうか。

323 :1.:2006/08/23(水) 07:52:42 ID:5BZltWZB0
苦労人間、もといクローン人間についてゴルゴ13のなかに怖い描写がある。
クローン技術を悪用したマッドサイエンティストが、有名女優かなんかのクローン人間を
作成して、自分だけの性奴隷にするという描写だ。もちろん彼は「那覇那覇那覇、、、」とか
狂気の笑いを笑った後で、ゴルゴに撃たれてお陀仏だったが、、、これはクローン「人間」である以上
やはり倫理的によろしくない。その点ダッチならば、変態である事実は変わらんが、誰にも迷惑はかけない。
変態を変態として受け止め、それを科学的に解消する方法があっていい。技術的には充分可能なはずである。

324 :1.:2006/08/25(金) 11:48:51 ID:zhYDld7R0
  みんな仲良し(ソープ篇)
〜口笛吹いて ソープへ行った
 知らない嬢がやって来て、遊ばないか、と笑っていった〜
 ひとりオナニーつまらない
 誰とでもプレイをして 兄弟になろう〜
 口笛吹いて ソープへ行った〜
 知らない嬢はもういない
 みんな仲間だ 仲良しなんだ〜〜〜

325 :1.:2006/08/28(月) 07:07:59 ID:2XqFJmO60
冥王星消滅記念あげ

326 :1.:2006/08/29(火) 13:04:43 ID:uCRpvoHP0
画像あげ。
http://tamagazou.machinami.net/warabishigaichi.htm

327 :名無しなのに合格:2006/08/29(火) 14:26:15 ID:FFdJCWhpO
美人なら、汚れたパンティーは勿論の事、あなたの排泄した、おしっこやうんちも変態さんが高く買ってくれます。
これなら働かなくても食べてゆけますね!うらやましい!

328 :1.:2006/08/29(火) 16:17:05 ID:uCRpvoHP0
そうか、そっち方面の話か。
まあ、お下品板に行くと、「上戸彩ちゃんの、、」「不可キョンの、、」とか云うスレが無数に立っては
いるわな。オレはむしろ、かわい子ちゃんの糞尿を用いて、野菜の栽培をするのが洒落てると思うぞ。
今は農薬まみれは流行らないからな。美味しんぼの山岡夫妻も納得って奴だ。

329 :1.:2006/08/30(水) 08:59:38 ID:8n8KCbHI0
>>327
そう言えばものの本で読んだ事がある。いわゆる「美少女使用済み下着屋(ブルセラ)」において
新品のパンツを使用済みの如く、偽装するために用いるアイテムが、永谷園の「松茸お吸い物のもと」
らしい。あのちょっと魚臭いような、微妙なグルタミン酸の香りが少女の汗と尿と体液の混合臭に
酷似しているらしい。もっとも、Y絵のは違うが、、、、

330 :1.:2006/09/01(金) 08:56:53 ID:F403IBkb0
昔は競馬大好きで、競馬新聞社への就職も考えたこともある私であるが、最近はどうもつまらん。
て言うか、当たりにくくなって来たんだな。今年になって10レースくらい買っているが、実は一回も
払い戻し窓口に並んでいない。今はやりの宝くじ馬券3連単ではなく、普通の馬連ですら、まるで
はぐらかすように裏目裏目と来ておる、、博才が無いんだな。

331 :1.:2006/09/01(金) 09:01:06 ID:F403IBkb0
しかし、なぜ、競馬が難しくなったのか。
@、馬のレベルが全般的に向上し、各馬の能力が高いレベルで接近している。
だから同じメンバーでもう一回走っても、展開ひとつで全く異なった結果になる。
再現性が乏しく、偶然たよりになっている、、
A、武豊が悪い。どうもあのさんまに酷似した男と相性が悪い。

332 :1.:2006/09/01(金) 09:13:58 ID:F403IBkb0
武豊と言えば、、
先日奥州水沢市に用事があって逝ったんだが、新幹線の駅から一人でタクシーに乗ったら、運転手さん
曰く「先週、武豊と佐野量子を競馬場まで乗せたよ。」だって。結構気さくな感じで、奥さんも
可愛いと褒めていた。
「へえ〜〜」ってなもんで、後部座席の左右に隈無くお尻を移動して両人の温もりが残ってないか
確かめてみた、、、頼むよ。「お尻合い」なんだからさ、、たまには私の予想した通りに走ってくださいよ〜〜

333 :1.:2006/09/04(月) 08:09:07 ID:lS3jQI4u0
武豊と言えば滋賀県出身。
滋賀県と言えば琵琶湖。
琵琶湖と言えば雄琴ソープ街。だが、関西に対して偏見を持っている私は行ったことが無い。
岐阜は2度ほどあるのだが、いずれもひどい目に遭って、ほうほうの態で逃げ帰って来た。
「写真詐欺」なのだ。二回とも相撲取りが出て来た。

334 :名無しなのに合格:2006/09/04(月) 08:11:35 ID:lS3jQI4u0
ちなみに関東圏でも、大宮ではひどい目にあった。
水前寺清子(に似た高齢の御婦人)が出て来た。
ワンツー、ワンツー、と言われても困る。

335 :名無しなのに合格:2006/09/04(月) 22:00:48 ID:nOtJglcH0
ここの>>1さんの文才に嫉妬します
小説書きうまいなあ…

336 :1.:2006/09/05(火) 09:26:42 ID:hrIPhq2d0
偉いのは、Y絵さんだよ。
いや、あんなに汗っかきで、ムンムンの体臭を放っていたのに、ギリギリのところで
不潔感、不快感が感じられない。希有の存在だよ。

337 :1.:2006/09/06(水) 07:12:01 ID:TbNwiEJz0
ところで、今日は歴史に残るかも知れない日だよ。
私はご多分に漏れず、皇室好きで右に出る者が居ない。とくに清子さまのファンだ。
で、今日は紀子さまが帝切でご出産される日らしいが、極秘情報に因ると、
すでに男児であることが確定しているそうだ。これは、皇室のみならず日本の歴史に残る
「おんのヒト刺し」であることは衆目の一致するところであろう。

338 :1.:2006/09/06(水) 07:19:04 ID:TbNwiEJz0
「おんなのヒト刺し」の誤り、ね。
しかし、あの紀子さまって女も喰えない女だよな。いつも貼り付いたような皇室スマイルを
浮かべているが、陰には「性による権力志向」をしっかり持っている。そして、秀才ではあるが
環境適応能力にやや乏しく、セクス活動も上手く行かないM子さまに、暗にプレッシャーを
かけている、、、、オレには見えるのだ。基礎体温を付けている紀子さまが、ある朝体温計を
眺めて、惣流アスカラングレーばりに、こう言うのが、、、、!
「チャ〜〜ンス!」と。

339 :1.:2006/09/06(水) 08:51:20 ID:TbNwiEJz0
やりやがったな!紀子さま!やっぱ男か!
ってオレってまるで噂好きの、オヴァさんだな。

340 :名無しなのに合格:2006/09/06(水) 12:22:54 ID:AcigIkas0
拝啓。おれには彼女がいますが、最近わかったのはなにやら別の男ともやって
いる様子。それは彼女の携帯を盗み見たからなんだけど。
こんなこと書いてあった。「今日生理になっちゃったんだ。
昨日ならできたんにねっ」。て。。。俺宛のメールではない。
それで送信暦のぞいてみるとお互いの裸の写真を送りあっている様子。
思わずこうふンしてしまったが、こうしたメールはいままで彼女から受け取ってない
おれ。少しばかり嫉妬心が芽生えるものの、かえって興奮してしまいました。
多分彼女はその男の前では、おれのとき以上に淫乱なんだろうなぁ。
彼女の家に行くときは、彼女が風呂に入っているときを見計らってメールの
チェックをするのが日課になってしまった。
彼女はぜんぜん警戒することなく携帯を部屋に置いたままにするのも
信じられんが。。。他の人がのぞくことを想像しないのだろうか。。。
それともそういうことは見越した上での一種のプレーに参加させられているのだろうか?
と勘ぐりたくもなる。
にしても、ある日、どうしても都合が悪いから会えないといわれたけど、
俺は自然にメールをちぇっくしておいたから、
その日に男が来ることは前もって知っていた。
で、わざと今から行くから!!とかメールすると彼女は今、
外に出かけていて家にはいないょ。見たいなメールを送ってくる。
俺はちゃんと家にいるのを知っているからわざとからかって、
それなら今から家に行って帰ってくるのを待っているよなどと、
いじめてやると「実家によってくから、今日は家に帰らない」
などと言ってくる。で、確認のため家(アパート)に行って見る。
するとはじめは、電気がついていたのだが、
電気がきえてしばらくすると激しいあえぎ声がもれ聞こえてくる。。。

とまあ、こんなわけだが。最近では、
彼女を通じて兄弟になってしまった間男というか、
もう一人の彼女の相手になにやら、親近感というか、
弟分!みたいな親しみを感じる今日この頃です。
1さん!!!こうしたおれをどうおもいまつか?


341 :1.:2006/09/06(水) 18:01:13 ID:TbNwiEJz0
>>340
なんだよ。ライフ&セックス相談かよ。
まあいいや。あなたが変態的シチュを楽しめる余裕があればいいじゃないの。
ただ彼女が二股かけてて、あなたに完全に隠していると見くびられたら、ちいと腹立つな。
今度機会があったら、いきなり手錠拘束+極太ヴァイブ+デジカメ写真撮影でお仕置きしてやれば。

342 :1.:2006/09/06(水) 18:06:53 ID:TbNwiEJz0
>>するとはじめは、電気がついていたのだが、
電気がきえてしばらくすると激しいあえぎ声がもれ聞こえてくる。。。
このシチュは萌えるな。うんうん、良かったら極太ヴァイブただであげようか?


343 :名無しなのに合格:2006/09/06(水) 20:05:17 ID:7DuHZH8x0
340だが、おれとしては、「弟分」と彼女とのsexについて語り合いたいと真摯に
思う!!!!
そう、はじめは電気ついてました。アパートの台所
下がちょうど隠れやすくてしかも声つつぬけなもんだから。。。ここで小一時間も
隠れているsituationもちょっとなんだが。。。下手するとつかまりかねないから。
興奮したなぁ。「もっとちょうだい」なんていっるんだよ!!!おれんときより明らかに感じてるように思えるし、えらく長いこと続くなぁと。。。
で、嫉妬とかそういうのはあまりないんだよなぁ(でも少しある)。おれは変態だとおもうよ。
ちなみに、彼女は今日間男の日だと考えられる。明日はおれが予約スミだ。
明日は、濃厚なおれ自身の液体を思う存分注ぎこみたいと思っている。妊娠したってかまうもんかって感じ。
おんなは基本的に性に支配されてる下等生物以外の何者でもないって思ってる。なんの精神性も
ないって断言する。1さんどう思う?ちなみに彼女はいままで付き合った中で最高の体をもっている。
体の隅々までやわらかくて、曲線美なんだなぁ。だからやめられん。


344 :名無しなのに合格:2006/09/06(水) 20:09:03 ID:7DuHZH8x0
340でつ。ちなみにおれ、受験生じゃないんだけど、不倫スレで相手にされなくて
ここに流れてまいりました。気に入らなければとっとと去ります。はい。

345 :1.:2006/09/07(木) 07:54:25 ID:M9UsG9BU0
別にanyone welcomeだよ。
いいじゃない。最高の身体を持ってるんなら、Y絵みたいなもんだ。
一人の男じゃ悶えを止められないんだろう。
女に精神性が無いってのは、おれも基本的には賛成だな。妙に精神性もどきの
ものを語る女は、美味しんぼの栗田とか、最近流行りの「ロハス」とか癒し系とか
かえってバカに見え、「痛い」だけだ。
しかし、一発お仕置きしてやりたくないか?これで関係が終了しても構わない気持ちで
やっつけてしまいないよ〜〜。

346 :1.:2006/09/07(木) 08:18:43 ID:M9UsG9BU0
私は最近は風俗嬢一辺倒だよ。気を遣わんでいいからね〜。
昨冬暇だったから、風俗嬢を自宅に召還した時に、プレイにつかう椅子を自作してみたんだよ。
近所のDIY shopに行っていろいろ買い込んでな。
3種類作ってみた。それぞれ「零号機」「初号機」「弐号機」って命名してな。
「弐号機発進!」なんて言って、風呂場に持っていくと、嬢が受けるんだよ。
もちろん弐号機だから赤を基調にしたカラーリングだよ。


347 :オナヌ侯爵 ◆onanuDsvD. :2006/09/07(木) 11:22:32 ID:xMP2tmD30
エヴァワロスwwwwwww
そういや1先生。エヴァンゲリオンの新作映画が公開されるそうですよ。
http://www.animaniax.net/daial01.htm

348 :1.:2006/09/07(木) 12:25:30 ID:M9UsG9BU0
もちろん、逝くときは「おう(貞治)!」とか単調な叫び声じゃないよ。
          「ATフィールド、全開〜〜〜〜〜!」と叫んで果てる。
     その後の処理をして頂く嬢には、顔をしかめ、眉をひそめてもらいながら
          「あんた、バカぁ?」と言っていただく。これだよ!これ!
   

349 :340:2006/09/08(金) 12:58:10 ID:NFIKy9M20
それじゃ1先生またかきこみますが。>>やはり例によって間男はおととい
来てました。携帯メールには、新しいエッチ写真が4つ入ってました。
もちろん写真は間男に送っているという事実があり、それにおれを
燃えさせられました。したがって昨日はおれさまの全精力を駆使して
ありとあらゆる体位で攻めまくりました。彼女の身体はおれの唾液まみれ
汗まみれで、まさに肉乱の世界。。。畜生界そのもの。挙句の果てには
「あたし赤ちゃんうみたい」ときた。ああ。生んでもいいとも。ただしおれは
しらんぞ!!。おれは今の状態を十分堪能しているから、1先生のいう一発お仕置きは
もうすこし楽しんでからにしたいものでつ。さらに新事実としては、その間男
は、彼女に本命(俺)がいるのを知っていることもメールから判明。まったくばかにするのも
いい加減にして欲しいところだが。。。もう少しだまされたふりをしておこうとおもいまつ。


350 :1.:2006/09/08(金) 13:57:45 ID:X/KFMmcq0
ふむふむ〜。なんかネタくさい気もするのだが、、まあネタも2ちゃんの華。
ただオレはふと思ったんだが、その間男って意外と性格いい奴なんじゃないか〜
男ー女ー男の3角関係の場合、2人の男は存外仲良く出来るもんじゃないか?
大昔のくだらん漫画だが「課長島耕作」にもそんなのがあったしな。
女ー男ー女だときっと女同士は仲良く出来んぞ。これはきっと、女には二か所以上
挿れる穴があるのに比べ、(口、膣、尻穴)男のティンポはどう頑張っても一本しか
ないからでは、ないだろうか?

351 :340:2006/09/08(金) 15:11:43 ID:NFIKy9M20
それはうまいことをいうねっ。ネタじゃないよ。間男の顔は携帯メールの写真
で知っているが、確かに仲良くなれそうでつ。ただ、どっちが妊娠させるかは
ろしあんルーレット!!!まさに課長嶋工作。

352 :1.:2006/09/08(金) 16:48:43 ID:X/KFMmcq0
しっかし、そのど淫乱女になんか一発喰らわしてやりたいの〜
オレは実は「ゴルゴ13」と「美味しんぼ」は何故か全巻持ってるんだよ。
ゴルゴの30巻「アサシン暗殺教団」の中の「氷結海峡」ってのがある。
その中でゴルゴがとった作戦がいいんじゃないか?
まず、そのど淫乱女をあなたが攻めて、メタメタにする。その後、手錠足錠で拘束。
「やめてよ〜」とかホザクだろうが、「ほんの遊びだよ、なっ」くらいのノリでかわす。(続く)

353 :1.:2006/09/08(金) 16:57:21 ID:X/KFMmcq0
それで、極太ヴァイブにコンドームを被せ、濡れている女の万個にズヴォッと刺す。
「あ〜ん」とか「あは〜ん」とか喜ぶだろうが、そこで、「これでも聞きやがれ!
この雌ヴタめ!」とテープレコーダーのスウィッチオン!
そこには、間男と楽しむ雌ヴタの声が、、、
(あ〜ん、あは〜ん。もっと頂戴〜)
「きゃ〜!何これ!やめてよ!」
「うるせえ〜、ちゃんと聞きやがれ!こっちのスウィッチも入れてやる!」
(オーストリアの首都)ウィーン、ウィーン〜〜〜
「きゃあ、やめてよ。いやあ〜〜」「うるせえ、最後まで聞きやがれ〜〜!」
いいねえ、人間はこうありたいものだ、、、、

354 :1.:2006/09/08(金) 17:03:00 ID:X/KFMmcq0
う〜ん、久しぶりに私のエロ心が活性化したよ。
シコりたくて、矢も盾も堪らん、、ちょっと行って来る、、、、

355 :名無しなのに合格:2006/09/08(金) 17:19:29 ID:1xoaYuhE0
■日本経済団体連合会■
会長
御手洗冨士夫  キヤノン会長          中央大法

副会長
三木繁光     三菱東京UFJ銀行会長   東大法
宮原賢次     住友商事会長         京大法
庄山悦彦     日立製作所会長        東工大理工
西岡喬       三菱重工業会長        東大工
出井伸之     ソニー最高顧問        早稲田政経
武田國男     武田薬品工業会長兼CEO 甲南大経済
和田紀夫     日本電信電話社長      京大経済
米倉弘昌     住友化学社長         東大法
草刈隆郎     日本郵船会長         慶應経済
勝俣恒久     東京電力社長         東大経済
張富士夫     トヨタ自動車副会長      東大法
岡村正       東芝会長            東大法
三村明夫     新日本製鐵社長        東大経済
渡文明       新日本石油会長        慶應経済
江頭邦雄     味の素会長           一橋大経済

■歴代会長
石坂:東大、植村:東大、土光:東工大、稲山:東大、斎藤:東大、平岩:東大、豊田:名大、今井:東大、奥田:一橋大、御手洗:中央大

ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/pro003.html
ttp://www.keidanren.or.jp/japanese/profile/rekidai.html


356 :340:2006/09/08(金) 19:54:58 ID:WrwEH2yL0
1先生!!!貴重なアドバイスありがとうございます。
早速極太ばいぶ購入手配いたします。
先生には毎度頭の下がるおもいでありまつ。
息子の方は頭があがりっぱなしです。


357 :340:2006/09/08(金) 20:02:17 ID:WrwEH2yL0
ちなみに、今朝。例によって彼女が熟睡しているところをみはからって、
彼女メールチェック。で驚いたのは相手の男のメール全部消去されてた。
送信メールも消去。いつのまに!ひょっとしてばれたかと思いつつ、(ボーダフォン)
結局20ぷんも見てたんだけど、ベッドにもどるとなんと彼女がおきていた。!!!
で、携帯のあった方をボーっと見てる。これは遺憾と思いつつ、便所に行くフリ。
ふたたびおそるおそるのぞくと寝てた。で無事もとの場所に戻しておいた。
ただ寝ぼけてたみたいだった。今度は慎重に望みたいものです。


358 :1.:2006/09/09(土) 17:58:54 ID:0Dp1PkLz0
>>357
ありゃ〜ってことは当然画像も消去されてたか〜。相手の男のアドレスとか持ってないの?
いや、>>353の続きとして、ヴァイブをぶち込まれ、自らの恥辱的な声を大音量で聴かされ、
汁を垂れ流している女のもとに、間男も闖入、、というシチュを想定していたのだが、、、
でも、ひょっとしたら、キャバ嬢、ソプ嬢に有りがちのことなんだが、もう一台携帯持ってるのかもよ。

359 :340:2006/09/10(日) 00:34:45 ID:8CcET3l30
画像は消される前に、おれの携帯に転送しておいた。
ひとつは、ぶらとぱんていをはいたもの。次は全裸でベット。
さらに、腰から上を写したもの。である。。。
相手のアドレスは知ってるよ。彼女の携帯から、
彼女に成りすましてメールを送ったこともある。
「いつあえるの?はやくしたい」とか書いてさ。
こんどいつ来る?とか書いて見たこともある。
返事がすぐ来て、「あした行きます。」ときた。
そうこうしている間に彼女が風呂からでてきた。
翌日、おれから彼女に今日いっても良い?とメールすると、
今日は用事があるからだめときた。
昨日は明日も暇って言ってたジャンか?
この淫乱女をどう料理しようか考えてる。
じわじわ責めたいと思っているので、よきアドバイスを。
ちなみに明日も、彼女んちいくんだ。先生のアドバイス
にしたがい、小型録音機購入しましたのでもっていきます。

360 :1.:2006/09/10(日) 12:43:17 ID:QZ1gop4i0
俺の弐号機貸してあげようか?>>346
まあ、それはそうと、「よがり声聞かせ作戦」は、迫力が無いと
詰まらんから、再生は目一杯ヴォリュームのあげられるステレオやコンポが
望ましいね。
それから、ふと思ったんだが、あなたとそのど淫乱女の行為も密かに
録音してだな。比較検討して、「ほう、俺のときはこんなだが、、
こいつの時はこう来たか、、そうか、、」などと言うのも楽しいかもね。
ま、充分相手を泳がせておいてから、攻めるのが良いと思うよ。GL!

361 :1.:2006/09/12(火) 08:39:11 ID:IUPVTMEw0
さて340氏はヤリマン女を成敗したかの〜。
だが、ヤリマン女の場合、いくら攻めてもかえって
「あ〜ん、あっは〜ん。もっとぉ〜〜」って喜ぶだけって気もするが。
まあ、ヤリマン女なんて可愛いもんだ。
ヤリマン女なんかより、もっと悪質で毒刃を秘めた女なんていくらでもいるが、、、

362 :340:2006/09/13(水) 10:31:01 ID:HaYKgpGm0
そうするとやり女はブラックホールみたいなもんですね。今は、この前男が
アパートに鍵で入るのを見たんだけどみたいなメールをおくっていじめています。

363 :1.:2006/09/14(木) 18:17:41 ID:Lx68TiHk0
いずれにしても、ヤリ女は「やってさえいれば納得」なわけだからな。害は少ない。
ある意味聖女マザーテレサみたいなもんだ、、340さんだって台所の床下で、よがり声を
聴いてるシチュを結構楽しんでいたでしょ?
「好きだけれどやってない女」のよがり声を聴かされるハメになるってのは、こりゃあ、
至上最悪の罰ゲームだな、、もちろん心臓に毛の生えた今なら、何とも思わんが、学生の頃なんか
はね、、結構人格崩壊寸前までいかされるもんだ、、、、、

364 :名無しなのに合格:2006/09/14(木) 20:23:25 ID:az0AjNHQO
テニス辺りから作者入れ替わったな

365 :1.:2006/09/15(金) 12:28:04 ID:LQq8UqrW0
ageついでに、マジレスすると80,90台のレスには、わし以外の物もあるよ。
しかし、「荒らし」「煽り」「ネタ」「成り済まし」は2ちゃんの華だからね。
そんなアスホールの狭いことを言ってもいかんよ〜〜

366 :名無しなのに合格:2006/09/19(火) 12:26:44 ID:7DBOLn7W0
昼休みあげ。

367 :名無しなのに合格:2006/09/20(水) 07:56:03 ID:I2fS0rxO0
土曜日は「電車男」の映画板をTVでやっていた。
TVに比べて面白くないね。電車君は下手すればストーカーそのものなんだから、愛嬌があって
笑える人でなければならない。ところが山田孝之は目が据わっていて、ほんとの犯罪者みたいな
顔だ。要は感情移入出来ないってこった。チビノリダーの伊藤某の方がよっぽど良い。
エルメスの中谷美紀は美人だが、お姉さんで落ち着きすぎている、、伊東美咲のキャバクラ嬢的な
脳天気さが欲しい、、、ま、もともと動きが少なくて映画にはなりにくい話ではあるが、、

368 :名無しなのに合格:2006/09/20(水) 08:08:07 ID:I2fS0rxO0
しかし、女に気に入られるため、おっしゃれーなスーパーやデパ地下で、食料やワインを買い込み、
持ち込み可のレストランやレンタルルーム(?)の個室で食事をするってのは冴えないな〜〜。
そうまでして、凝った自分の趣味を見せたいかって感じがする、、凝れば凝るほどかえって貧乏臭いって
言うか、、、なんてわしも偉そうなことは言えないのだが、、、、

369 :名無しなのに合格:2006/09/20(水) 08:16:02 ID:I2fS0rxO0
ちなみにわしは「女性とお食事」が出来ないんだな。デートの一環として、一緒にお食事をして
楽しいと思ったことがない、、何故か?
@食べる速度が異様に速く、女性とペースが合わない。「遅い!早く終われ!」と思ってしまう。
相方がまだ食事中なのに、持って来た本を読みたくなったりする。
AHのことばかり考えてしまい、食べている相手の口唇が大陰唇に見えて来る、、
まったく、「もてる男」とはほど遠いな、、これでは、、、 

370 :オナヌ侯爵 ◆onanuDsvD. :2006/09/20(水) 17:43:52 ID:JDBeNuPt0
1先生、名前欄入れてくださいよw
>>367
そういや今週の土曜にスペシャル番組やるらしいですね〜

371 :1先生:2006/09/20(水) 19:01:52 ID:I2fS0rxO0
おひおひ、受験生の端くれがテレビっ子になっちゃあ、いかんぞ。

372 :1先生:2006/09/20(水) 19:13:33 ID:I2fS0rxO0
今年の理三本(データハウス社)に載っていた押印高校のASKAさんも、受験期間は一切TVを見なかったそうな。
(P208参照。)いや、理三に受かる女の子なんて男勝りの猛女ばかりと思いきや、、この子は繊細っぽいね。
足とか開かせたら、、前を手で必死にガードしそう、、
それはそうと、わしも青春時代は「女性とお食事が出来ない」ゆえに、かえってうまくいったことが
あった。

373 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/09/21(木) 08:04:37 ID:KNbxQovM0
それはそうと、安倍さんが新しい総理大臣になったわな〜。
まあ日本のケネディ家って感じで、結局こうゆう毛並みの良さとか二世とかが好きだわな〜
日本人は(オレも好きだが、、)

374 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/09/21(木) 08:12:04 ID:KNbxQovM0
もしも、「炎の7日間」の以降に2ちゃんがあったら、、、
 〜腐海で、お「ふかい」〜by ナウシカ

375 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/09/25(月) 07:52:00 ID:sk0b4v7R0
一昨日、かつてY絵が在籍していた店につい、行ってしまった。
店の前にはY 絵の銅像がたっていた。

376 :オナヌ侯爵 ◆onanuDsvD. :2006/09/25(月) 16:22:26 ID:KGVgG4Y40
1先生これフィクションじゃなかったんすか?wwwww

377 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/09/25(月) 16:58:58 ID:sk0b4v7R0
題して「Y絵&店長立ちバック像」。除幕式には石原都知事も来たそうだ、、、

オレはゴリラ芋みたいな子に当たったのであるが、オレは最近どんな子にも
愛情を抱けるようになってきた。実は知り合いの男をアカンパニーして行ったので
あるが、、、時間を過ぎても待合室に戻って来ない、、、中で卒中でも起こして倒れたんじゃ
ないか、、、と不安になった、、そしたら嬢ともども時間を忘れるくらい「燃えた」らしく
20分待たせて頭を掻きながら戻って来た、、、、ったくもう!!!


378 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/09/28(木) 17:23:22 ID:RGdX8SdF0
まあ、しかしソープに行って頭をかきながら出て来るってのは、、嬢とメアド交換して喜ぶ
ってのは、いい所があるの〜
さて、もしもナウシカがソープ嬢だったら、、、
「だめよ!王蟲!だめ!動いたら体液が出ちゃう!(酸の海に片足を突っ込んで)ああ〜〜ん!」
まったく初期宮崎アニメはエロ映画そのものだな、、、、

379 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/10/01(日) 16:51:25 ID:tclszLw+0
フランス人の我ら日本人に対する蔑視はもの凄いもんがあるな。黄色い猿扱いだ、、、
彼らは経済はとっくに3流だから(フランスの経済はタイより劣る)過去の文化遺産にのみ
しがみつき、恋々としている。確かに美術、文学等ではフランスは一流ではあるが、、
そんな気取ったフランス人らをぶちのめす時が来た!競馬の凱旋門賞!オレの「尻あい」武豊が
いよいよ今日深夜0.35から走る!楽しみだね、、同時にディープ君はとにかく足を折らずに無事に、、
と思われてならない。もし勝ったら即引退させてやりたいね〜〜

380 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/10/02(月) 08:40:57 ID:H0f6rKgs0
ダメか〜〜
ディープを差したのは格下のフランス馬。やはりアウェイの試合ってきついんだね。
これで、日本に帰って来てJC〜有馬記念と戦ってもむなしい気がする。
このままもう1年滞在して是非リベンジして欲しいね、、、、

381 :名無しなのに合格:2006/10/02(月) 08:42:13 ID:LtXeVAsJO
なんかいかにも就職活動中って感じの女子大生が真昼間の
ファーストキッチンで胸とかバンバン揉ませてるわけ。同じ年くらいの
男子大学生ぽい奴に。しかもスーツの内側に手入れて直で揉んだり
してるわけ。なんか女のほうも廻りを気にしながらも小声で
笑ったりしてるわけ。「ヤダァ♪」とか言いながら。

俺は思ったね。お前ら独身中年なめんな、と。お前らのすぐ隣に座ってる
俺はお前らの様子見ながら正直、勃起してんだよ。ていうか信じられないよ。
素人同士で金のやり取りもなく胸揉むなんてよ。俺はヘルスで平均40回ぐらい
揉むわけ。12,000円で40モミ。1モミ300円。俺はそいつら見ながら「あ、300円」
とか「また300円」とかカウントしてたわけ。で、そのカウントが6,000円ぐらいに
達した時、突然こみ上げてきたわけ、嗚咽が。押さえ切れないほどの憤怒が。
で、声に出して泣き出しちゃったわけ。真昼間のファーストキッチンで。独身中年が。

急に声をあげて泣き出した俺を珍獣でも見るように一瞥した挙句、クスクス笑いながら
店を出ていくそいつらの後ろ姿を見ながら俺は思ったわけ。これはもう階級闘争だ、と。
謂なき触穢の鉄鎖に蹂躙された日陰者の人権は闘争によってしか解放されないのだ、と。
そんなわけで俺は闘うわけ。ここに常駐するクズなお前らも闘え。取り戻せ。矜恃を。

382 :名無しなのに合格:2006/10/02(月) 10:03:36 ID:KBAENw49O
\(^O^)/かまいい

383 :1先生 ◆M0I7S1e50U :2006/10/04(水) 09:37:44 ID:6k9kNARo0
>>381
どこかで見かけたコピペではある。
セックス階級闘争か。雅子さまVS紀子さまの一連の動きでも見られるように、現今の
日本は「やったもん勝ち」みたいな風潮は否めんわな。下品なもの言いになるが、イケメンは
ますますもてて、もてない男はますますもてず、「オタク、きもい」と蔑まれる。男ですら
この状況、況や女に於いておや。子供の有る無し、彼氏の有無などな、、、まあ、困ったことではある。

384 :1。:2006/10/06(金) 07:17:32 ID:rKnDAC2v0
このスレは人類が未来に語り継ぐべき遺産である。
よって、age


385 :1。:2006/10/09(月) 16:40:57 ID:yUHgpWau0
武豊は一回病院で診てもらった方がいいね。
あの、直線ですぐヘタれる騎乗っぷりは。
オレが乗った方が早く走れるよ、、、、

386 :1。:2006/10/11(水) 07:47:28 ID:llKzMpDC0
若い女の子ってのは貧乏でもサマになってるもんだね〜
ジーンズのミニスカートから惜しげもなく脚をむきだした女の子が、ローソンの
おでんなんかを貪り喰っているなんて、ほんと絵になる。貧乏で若く可愛い女の子
、、、Y絵さん、元気でやってるかな、、
貧乏で若い男の子? 寄るな、あっちいけ。

387 :名無しなのに合格:2006/10/11(水) 13:20:32 ID:Y4vdBRT40
隊長、昼間っからすみません!
「日本のエッチな女達図鑑」というものを発見してきました!!
http://www1.atpages.jp/extasy/

388 :名無しなのに合格:2006/10/11(水) 14:23:57 ID:Y4vdBRT40
越後屋のトップの女子高生カワイくね?

389 :1。:2006/10/11(水) 15:20:00 ID:llKzMpDC0
あのお、、ぼく携帯無いんですけど、、、

390 :名無しなのに合格:2006/10/13(金) 11:48:29 ID:1tVK9DhI0
しかし秋だねえ。
オレが最後に馬券を取ったのが、去年の秋華賞だった。
エアメサイア〜ラインクラフトの馬単一点とエアの単勝。
直線半ばから両頭の一騎打ちになった。TVの前でバカ声をあげて応援さ。
だってラインが頭だったら、一円にもならないんだから、、、
ゴール板直前で、エアがひょいと首を突き出した瞬間は射精しそうになった、、、
配当は安いが、競馬の醍醐味、、タマランチ会長だったね、、、、、

391 :1.:2006/10/16(月) 07:28:05 ID:97Cxi4td0
宇宙に向かってあげ。

392 :1。:2006/10/17(火) 10:22:25 ID:VPKig4fZ0
私が日本の小説家で最も尊敬し、その全作品をコンプリートしているのは実は江戸川乱歩である。
江戸川乱歩は擬古文調と言うか実に味のある文章を書くし、「パノラマ島」「影男」「黒蜥蜴」など
息もつかせぬストーリーテリングの見事さで魅了する。現代の作家は自分の趣味から一歩も出ない小粒
であり、強いてあげれば面白いのは村上龍くらいだろうか。小説はまず、エンタテイメントでハラハラさせない
させ、せめて本代分楽しませなければ意味が無い、、と思っている。「可愛い女の子が新聞奨学生になるなんて!」
も、結構ハラハラさせ、時として勃起させているつもりなのだが、、、

393 :名無しなのに合格:2006/10/17(火) 10:29:49 ID:T0FF+P4n0
村上龍ごときで楽しめる鈍感且つベタな1がある意味うらやましいが、
放送終了後のカラーバーを実況して楽しむ2ちゃんには不向きな
存在だと思う

394 :1。:2006/10/17(火) 10:35:22 ID:VPKig4fZ0
ソープが最後に登場して来るのは、唐突だが、これぞ尽きせぬ男の夢の一つだろう。
男子たるもの鬱勃たる満たされざる肉欲に悶々としていた時期に、「嗚呼!あの**子が
ソープ嬢だったら!」と脳内に施設ソープを思い描かない者があるだろうか?(いや、無い)
フェロモンむんむんのピンクの肉塊そのものであり、それでいて「犯されていなかった」Y絵
が、一気にソープ嬢まで突っ走り、その肉体の資質を一気に爆発開花させる、、、
これぞ「美味しんぼ」の栗田さんのようなお利口な女性には眉を顰められるだろうが、
多くの男子の秘められた夢の具現化であることは、贅言を要しない。

395 :1。:2006/10/17(火) 10:48:25 ID:VPKig4fZ0
ま、ベタで悪うござんしたね〜「希望の国のエクソダス」は面白かったよ〜〜オレにとっては。
あと、そうそう、桐野夏生は面白いんじゃないか?

396 :1。:2006/10/23(月) 07:48:54 ID:MlC7DZH00
週例定期あげ。
メイショウの 弱さ際立つ 菊花賞

397 :名無しなのに合格:2006/10/23(月) 20:44:43 ID:qjzBQz000
791 :名無し専門学校 :2006/10/15(日) 11:14:47
日経新聞本郷専売所...


792 :名無し専門学校 :2006/10/15(日) 13:08:11
店の名前を晒すとゆう事はハズレの店だね。


793 :名無し専門学校 :2006/10/15(日) 19:23:45
正解。


嫌がらせの為に、大木健吉に、
休日、夜中の2時30分にたたき起こされた。

398 :1。:2006/10/24(火) 15:31:43 ID:DZy96cPr0
男子の新聞奨学生はどうでもよろし。
女子はどうなのか?
このスレで描かれていたようなことは実際にはあるのか?レポよろしく。

399 :1。:2006/10/26(木) 08:03:01 ID:Rs/t4zYP0
ふと思ったのだが、ソープ嬢のことを「姫」と称することもある。
この「姫」という皇室概念は、あながち不適切でもない。
つまりそれは、両者に共通している公共性を示しているのでは?
もちろん、「姫」と言われるのであるから、それにはそれなりの資質が必要だが、、

400 :1。:2006/10/29(日) 08:19:37 ID:wwLX+pT10
Sunday morning age,

401 :1995・1996年至上主義者【49.5】 ◆kR8TNxmexw :2006/10/29(日) 09:31:11 ID:wnQZAe8h0
このスレまだあんのかw

402 :名無しなのに合格:2006/10/30(月) 11:55:29 ID:edS/5hN30
ありますとも、22世紀まで続きますよ。
少なくともオナさんが、大学受かるまでは保守しますよ!

403 :1。:2006/11/01(水) 08:07:31 ID:4e+S6ITU0
最近、ソープの女の子とメールのやりとりをしている。
彼女の出勤時間、曜日はすでに情報をゲットしているので、出勤時間中に来るのは怪しい。
だってそうではないか。文才に長けたボーイや店長が「1先生が来なくて寂しい、、、」って
打ってるだけかも知れない。
休みの日にメールが来るのはいいね。「いま、新宿に来て靴を選んでます。これ、どう?」
とか写メが来たりすると射精しそうになるね。

404 :1。:2006/11/01(水) 08:13:16 ID:4e+S6ITU0
ちなみに、チーターこと水前寺清子と森高千里を輩出した熊本の産。

むこうでは、食卓の上に梅干しやふりかけがあるのと同じ感覚で「辛子蓮根」があるそうだ。
ふむふむ、、、また酒と言えば「芋ですか?麦ですか?」と焼酎が大前提。

405 :1。:2006/11/05(日) 07:08:01 ID:p8FOegkU0
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/classical_music/?1162646034

406 :名無しなのに合格:2006/11/06(月) 14:41:53 ID:SVxbszNtO
5ヶ月ぶりにきたけど
なんでまだあんの?w
バロスw

407 :1.:2006/11/07(火) 07:02:25 ID:3BMJH+Uj0
>>406
まあな。この板には稀な内容の濃いスレだから落とすにしのびなくてな。


408 :名無しなのに合格:2006/11/08(水) 17:13:09 ID:ATym0ef90
このスレと血精子スレは永遠に残すべきだとおもうよ

409 :1.:2006/11/10(金) 12:55:00 ID:U10kZ/IJ0
>>408
>>血精子スレ それってオナ氏のスレのことか?
 精子で思い出したが、いわゆる荻野式って言うのは、次回の生理(月経)開始日から遡って
14日前に女性の排卵が行われるので、その前後のセクスを差し控える、、てことだな。
したがって月経周期が規則的ならばいいが、そうでないと、予測出来ざる未来の月経を予測しなくては
ならなくなる、、やはりドラえもんのタイムマシンか?のび太が静香ちゃんの月経を調べる、、、、

410 :1.:2006/11/14(火) 19:36:18 ID:eGueEzTn0
ソープ嬢についての一番の問題点は、病気であろう。
と言うと、身も蓋も無い言い方になるのであるが。
遊びにリスクは付き物。しかしリスクの可能性が少なければ少ないほど、遊びは楽しいのも事実。
安からぬ入浴料は、「安心して乗れる」という安心料も含まれていて欲しい。

411 :1.:2006/11/16(木) 17:11:13 ID:hlyZFEgx0
今日は、TVで相撲などを見ているのだが、5時を回ったのに、客席ガラガラ〜〜。
パリーグの消化試合。(ってセリーグも大したことがないがね。)こりゃあ、
馬券ならぬ人券を売り出すしかないね。
優勝者を場所前にあてるものと、その日の勝敗をあてるもの。その日の横綱、大関の勝敗を
すべて当てるもの。こりゃあ、結びの一番が盛り上がるね。そうでなくとも八百長云々が言われてるのに
ますます、八百長談義はつきないだろう。


412 :山田:2006/11/16(木) 18:17:51 ID:hlyZFEgx0
それは、そうと歴代の力士の中で誰が好きか?

まあ、ベスト5をあげるならば、先代貴乃花(小兵で悲壮感あふれる相撲)輪島(黄金の左下手)
               大乃国(悲運の名横綱、千代のイジメに負けず、よくやった!)
               小錦(なかなか渋いよね)北の富士(銀座の帝王、遊び人横綱)
   こんなとこだな。特に大乃国は、あの身体でどうして弱いのか分からん。本気になれば
   一撃で千代の富士をぶっ飛ばせるのに、、、、、、、、、

413 :オナヌ侯爵:2006/11/20(月) 02:55:14 ID:lvoAqfT30
>>1先生!
俺も先生みたいに医学部生になれるように頑張るよ!
もうサロンには来ないけど先生の小説は忘れないぜwww

414 :名無しなのに合格:2006/11/21(火) 08:00:10 ID:hVcKAzIV0
>>413
勉強、乙!  
受かったら、またカキコよろしく。

415 :名無しなのに合格:2006/11/27(月) 08:19:34 ID:c3iqWGzr0
ディープインパクト復活記念あげ。

416 :名無しなのに合格:2006/11/27(月) 19:43:44 ID:c3iqWGzr0
ああゆう競馬は疲れるね。と言うか、ディープのレースはなんか「勝つのが当たり前」でハラハラし通し
で、見てられんね。内外離れてるので、カメラのアングルによって、今つけている着差がはっきりしなく
なる。
噂によると、あの騎手は、プレッシャーで胃が痛くなり、ストレス解消のため、いつも琵琶湖湖畔の
ソープ街に通っているとかいないとか。気持ちはわかる。非常に、、、、

417 :名無しなのに合格:2006/11/27(月) 19:53:47 ID:c3iqWGzr0
ところで、今日アゲているのは、同じくらいのレス数のスレが、この板でどんどんdat落ちしているから
なんだが、、、、
>>413
オナ侯さん!とにかくレベルを問わず、許されるなら私大も受けて、とにかく入ってしまえ。としか言いようが無いよ。
「医学部には再受験も多い」とか「受験生活も人生経験」とかは大ウソよ!受験なんて単純作業は一瞬も早く終わらせたい。
同じことは医学部生活も同様。単純作業に耐えるには少しでも若い方が良い。いや、マジで、、、、

418 :名無しなのに合格:2006/11/30(木) 17:43:45 ID:155BRBOC0
「エヴァ」全26話で、私が一番好きなのは第21話「ネルフ、誕生」。
京大の清貧な教授たる冬月が、まがまがしいまでに「母親」を強調する、
碇ユイのあらわな肢から気弱げに目を反らすところ、、、
破滅後、わずか5年で復興した「第二東京大学」の学生食堂で無心にライスカレー
をパクつくミサト、、リツ子と3人の思い出の記念写真。これはラストの火事の死と呼応して
なんとも、ものの哀れを感じるねえ〜〜なんて、結局学歴の話かよ!!

419 :名無しなのに合格:2006/12/02(土) 08:38:42 ID:YbHYfuiu0
初雪記念あげ。

420 :1.:2006/12/04(月) 08:39:36 ID:BreeT9DL0
まだ、潰れずに有ったか。感心感心。
漱石に「夢十夜」ってあったが、今日は昨晩見た夢を記載しておこう。
私は、何故かホンコンにいることが、分かっている。そして何とかマンションという魔窟にも似た
巨大なビルに足を踏み入れ、1階の事務所で、部屋番号と名前が記載されたリストを貰う。
要は、その部屋に待機している女の子は「部屋つきの娼婦」であり、あとは自由に交渉してくれ、
ただし、制限時間は60分、とやり手婆が言った模様だ。
で、エレベータに乗って7階の部屋に行って、いきなりドアを開けたところ、薄暗い部屋の中に
ダンツーのような豪奢なカーペット地のベッドがあり、上にタレントの千秋さんが太腿もあらわに
横になっている。オレ的にはああゆう「不思議ちゃん」テーストは好きなので、、、
「いいですか?」と言ったところ
「ええ、どうぞ」と答えた。だが、ふとおもった。せっかく選択の範囲がこんなに与えられたのだから、、
「悪いけど、他の子も見て来てから。また戻って来るから」と言ったところ、
「はい、どうぞ」と彼女は答えた。



421 :1.:2006/12/04(月) 08:58:54 ID:BreeT9DL0
それで、リストを片手に、建物の中を走り回ったのだが、九竜城というかあちこちに建て増しされ、
継ぎ足しされた建物内はまさしく迷宮。なんども同じところを回っていたり、ふとドアを開けると
大学時代の知り合いのI君が、女を相手に思いっきり腰を動かしていて、
私は"Oh! Sorry. Too much sorry"とか変に謝ったりした。
もう最初の千秋ちゃんでいいや、と思いつつも、同じ階なのに何としても戻れない。時間は刻々と過ぎ
残り10分。この何とももどかしいような焦燥感は、夢の世界では有りがちのことだ。
だが、何とか見覚えのあるドアにたどり着き、開けたところ、まだ千秋さんは居たのだが、
時計を見るとあと5分!
「よっしゃ、こうなったら延長だ。ここまで来て、何もせずに帰れるかあ!」とズボンのベルトを
カチャカチャいわせ外そうとすると、、千秋ちゃんが何やら指差した。
と、今まで気が付かなかったが、私の後ろには車いすに腰掛けた彼女のお母さんとおぼしき老婆が、
そしてさらにその後ろには、半分ミイラ化したような老人がベッドに横たわっている。
「なんだ、なんなんだ。このアジア的家族主義わあ!かまわん、かまわん」私はズボンを脱ぎ捨て、
婉然と微笑む千秋さんに向けて、ドウッ!とばかりにダイブした、、、、、がそこで目が覚めてしまった。


422 :1.:2006/12/05(火) 14:54:58 ID:A8ulHQI80
 私の姉が中学生だった頃だ。
 中学校がある市内の城址公園で、写生大会が開かれた。
 私の姉は真面目であったから、画用紙に鉛筆で下書きを入れ、持参した水彩で彩色も
始めていた。しかし友人の梅田さんは、学年全員で公園に来ているだけで、ハイになってしまい
お気に入りの男の子を「きゃ〜〜」とか言って追いかけ回し、まったく画用紙は白紙のままであった。

さて、一日挟んだ次の美術の時間。教師が写生大会での絵を提出するように言った。
果たして、梅田さんは全く何もしていない。彼女は「今日は忘れて来ました」と言って、
やり過ごす算段であった。ところが、教師は「すぐに家に取りに行って来なさい」と一歩も引かぬ。 
渋々、家に戻る梅田さん。しかし、画用紙は白紙のまま。
「よし!急いで、想像で絵を書いてしまおう!」下書きも無く、前衛芸術の如く、直接画用紙に
殴り書きすることで、窮地を脱しようとした梅田さん。しかし、なんと!ズボラな彼女は、水彩画用具
をチェックしていなかった!絵の具箱を開けたところ、使用に耐えるチューブは一本のみ、、、
刻々と時間は過ぎ去る、、、焦りまくる梅田さん、、、、、(続く)

423 :1.:2006/12/06(水) 12:02:13 ID:YFNFSLqW0
追いつめられ、進退窮まった梅田さん。そこで彼女は決死の覚悟で一つの決心をする。

 次の日、クラス全員の写生画が廊下に貼り出された。(この予定のため、美術教師は強引に提出
を求めたのだった)廊下を行く人たちは、展示された1点の絵を見て、ひそひそささやき交わしている、、
「あの人、どうしたのかしら、、」
と、そこには、梅田さんの手による、紫一色に塗りつぶされた抽象画が、、、、、、、

しかし、そんな梅田さんも、家業を継いで今では立派なお鮨屋さんのおかみさんになっているらしい。
食中毒なんかおこさないでよ!梅田さん!

424 :boo ◆F0Iu2OPOEo :2006/12/06(水) 12:28:27 ID:q4XmNX5P0
ここまで1が残っているスレもめずらしいな

425 :1.:2006/12/07(木) 18:42:56 ID:2+LMU+Z+0
>>424
どうせだったら、上の小咄についての感想をプリーズ。
よりによって紫とは、せめて緑とか青ならよかったのにね。
あ、そうそう。明日は12月8日だね〜


426 :1.:2006/12/07(木) 18:54:19 ID:2+LMU+Z+0
最近はコンビニで映画のDVDが売ってる時代で、「風と共に去りぬ」(オレはこの映画は嫌いだが)が
500円とはどうよ!って感じ。昔はどこそこの名画座で、何それの映画を見た、という映画と邂逅する
楽しみがあったが。500円はないよな。500円は、、
で、「トラ!トラ!トラ!」を見てみた。真珠湾攻撃を描いたもので、山村聡や丹波哲郎が出ている。
丹波哲郎はカッコいいね。
正直、日本が勝ちっ放しになる展開で、痛快極まりない。しかし、なんで、あそこまで叩いておいて、
第二波の攻撃で追い打ちをかけなかったのかな。いや、ほとんど難しいこととは言え、日本が
短期決戦の末に、戦勝する可能性も少しはあったのではないか?と思ってしまうね。

427 :1.:2006/12/11(月) 11:20:33 ID:XVrzhfe40
それはそうと、「たったひとつの恋」の綾瀬はるかは可愛いね。
ああゆう、白くてエラの張った顔は、観相学的に言って「淫奔の相」と言い、男を喰い尽くすと云うことは
ないが、、ただ、彼女が昔、超肥満児で、ダイエットの結果今の美容を得たというのは着目に値する。
なるほど、きれいでは在るが、どこか不自然さがあるのはそのためか、、、

428 :1.:2006/12/12(火) 18:40:35 ID:FfszXVOB0
 今年もあと余すところ、20日前後になって来たが。
今年の流行大賞は「新聞奨学生」ではなく「イナバウアー」だったらしい。
スポオツは女がやる方が、ハラハラして面白いな。バレーボールなんか特に。
村主章恵(これで良かったっけ?)さんが悲壮な顔して、エイヤっとばかりジャンプするのが
いいねえ。オレは彼女の、頭が半分お花畑みたいなアートな発言が好きだな。

429 :1.:2006/12/15(金) 07:26:28 ID:Z2TE6SfW0
週3くらいであげとかなくては、落ちるからな。
dat落ちすると、ポットントイレに落としたお財布と同じく、
月軌道に乗ってしまったロンギヌスの槍の如く、回収は困難になるからな。

430 :名無しなのに合格:2006/12/15(金) 09:23:00 ID:v0YNm+Ob0
いつもなんとなく読んでる

431 :1.:2006/12/18(月) 08:37:58 ID:XzhwSTxu0
さて、今週は有馬記念である。
最近は馬券を買いに行くのが面倒なのでしばらく買っていないが、買いたいと思う。
武豊は安全策で、4コーナーで外目に出し、3番手くらいからまくって先頭へ。
で、相手は後ろから来る、ドリームパスポートとスイープトウショウか。
ディープが外を回る以上、インをつける方が有利とみて2頭のうち内枠を引いた方。
デルタブルースは穴人気になると思うが、切れ味不足、距離不足。
まあ、10馬身はちぎって欲しいが、、、

432 :1.:2006/12/20(水) 10:56:05 ID:qomh50Kc0
Big Wednesday age,

433 :1.:2006/12/21(木) 08:02:57 ID:PUfwjvn90
セカンドインパクト後の地球では、男女比の均衡が大きく崩れた。シンジ君の学校のクラスを
見てもわかるように、女>>男である。私見によると、人間というのは、男が生まれるのは
例外的なことで、放っておくと女になるものらしい。
それは、遺伝子構成とも関連しているらしいよ。

434 :名無しなのに合格:2006/12/21(木) 09:46:56 ID:6P/fTpP30
新聞奨学生といえばこれだな
http://www.youtube.com/watch?v=hR5tFzF-h3c

435 :名無しなのに合格 :2006/12/21(木) 09:59:40 ID:Poe4YqqU0
>>426
丹波哲郎亡くなりましたね

436 :1.:2006/12/21(木) 18:45:52 ID:PUfwjvn90
>>434
う〜ん、なんちゅうええ話や、なんちゅう。
オレがこんなのに弱いのに知っていて。この!

437 :1.:2006/12/21(木) 18:49:34 ID:PUfwjvn90
丹波哲郎と言えばだ。
彼は何と言っても、お金のような下賎なものに触ったことがないんだな。
それで、いつぞや間違って一人で高速に乗ってしまった。その頃はETCなんて無いからな。
出るとき、料金を払わなならん。だが、財布なんて俗っぽい物は持ち合わせていない。
そこで丹波は金無垢のロレックスを係員に手渡し、「丹波です」と言って、通り過ぎたそうだ。

438 :1.:2006/12/25(月) 08:44:49 ID:4rEZBpXw0
実は昨日は馬券を買わなかったのであるが、まあ、負けなくてよかったな。ディープインパクト。


439 :1.:2006/12/27(水) 08:09:33 ID:fXDeM/Ig0
http://www.37vote.net/2ch/1165973420/
さあ、ここに行ってみんな投票しよう!

440 :うんこくん:2006/12/27(水) 18:07:40 ID:N3HnZ9QUO
ねぇ、俺も連載していい?

441 :うんこくん:2006/12/27(水) 18:17:05 ID:N3HnZ9QUO
俺のスペク
20代後半
2月から新しい会社に行くことが決まっていて、それまで暇。
ちなみに某金融→某金融ほの転職で二社目。
1と同じで某地方都市出身。大学は某有名私大卒。大学入試は90年代後半。
小室系音楽全盛期、まだ私大バブルの残り香漂う時代、折からの不況により経済学部系の不人気が取り沙汰された時代だ。
俺は中学時代常に5番以内の成績で、県下トップの公立に入った。親父も兄も同じ高校だったので、当たり前のように入学した。
続く

442 :うんこくん:2006/12/27(水) 18:27:15 ID:N3HnZ9QUO
高校に入学し、俺の成績は急降下した。理由は割愛する。
とにかく高1で同じクラスになったのがAだった。ここからAとの長い歴史が始まることになる。
Aは俺の中学時代の塾友達と同じ中学で、まさに才色兼備だった。うちの高校では、少なくとも俺の代では学年ごとにミスコンがあり、彼女は三年間2ー3位にはなっていた。
似ている芸能人としては色々言われてたが、当時は持田香織、新山千春似などと言われた。
共通の友達もいたし、家の方向が同じということもあり、仲良くなったが、想いを伝えることはなかなかできなかった。
それはAが有名な美人ということもあったが、何より成績が全然違った。なにしろ俺は高1の頃は底辺で、彼女は模試で名前を連続で載せるくらいの秀才。


443 :うんこくん:2006/12/27(水) 18:29:46 ID:N3HnZ9QUO
何故か久々にパソコンから2ちゃんやったら書き込めねー。
だから今携帯なんだが手が痛い。
今から高校の奴と飲んでくる
続きはまた

444 :名無しなのに合格:2006/12/28(木) 02:52:01 ID:by+tVhri0
はいはいって感じ

445 :1.:2006/12/28(木) 08:22:49 ID:71W+Nggm0
うんこくんでも、*んこくんでも構わないですが、>>439に行って、1票投票してからにしてね。
なかなかよさげな話ではあるまいか。

446 :うんこくん:2006/12/28(木) 19:02:03 ID:qCEQ26PWO
1
投票しときました。
昨日初めてこのスレ偶然みたんですけど、鬼才ですね。
感動しました。医者になって沢山の人を救ってください。

447 :1.:2006/12/29(金) 11:17:57 ID:e0VbUqvB0
>>439
いいねえ、新聞奨学生の順位があがって来たよ。
しかしだ、(もはや死語だが)セレブとかお嬢様とかって下らん言葉だね。どうせ同じうんこしてるのに
何を気取ってるのか、て感じ。なんか他力本願な感じがするんだな。

448 :1.:2006/12/29(金) 11:37:06 ID:e0VbUqvB0
今年は有馬記念を馬券を買わなかったので、代わりに今日東京大賞典を買ってみる。
すぐ近くに場外があるからな。
地方代表の9アジュディミツオーが休み明けで、動きイマイチ。ならば横山典を配して、やる気マンマン
の11シーキングザダイヤが悲願達成か?だが、横山典が早めに動くと、南部杯でこれを一瞬にして
葬り去った12ブルーコンコルドの「かわしのかわし」が怖い。これが◎。あとは常識にかからない
強さがある4カフェオリンポス。11-12、4-12、縦目千両で4-11、船橋の雄に敬意で9-12まで。
当たればいいけどね〜〜〜。

449 :1.:2006/12/29(金) 16:54:09 ID:e0VbUqvB0
http://www2.keiba.go.jp/keibaWeb/PageFlows/RaceMarkTable/RaceMarkTableController.jpf?k_babaCode=20&k_raceNo=10&k_raceDate=2006%2F12%2F29
この野郎!真面目に走れ!

450 :1.:2006/12/29(金) 17:19:41 ID:e0VbUqvB0
、、、ったく、1着ー3、4、5着だからな。オレの予想って最高。

年末は風呂でも入って垢を落として来るよ。では皆様、良いお年を。

451 :名無しなのに合格:2006/12/30(土) 09:11:34 ID:qnD85ZSM0
別スレでも書きも見ましたがうちの会社の講演に
テレビでもおなじみのあの弁護士先生が講演に来た
(某日テレの三流弁護士軍団じゃないよ)
テレビの軽妙なトークからは全く想像がつかないが
この方の経歴がまた壮絶
乳児院→児童養護施設
→住み込みアルバイトをしながら通信制高校卒業&並行して予備校に学費免除奨学生として通学
→東大文Tに現役合格→新聞奨学生をしながら登校
→大学3年次に司法試験合格
→かつ大学4年次に国家公務員T種しかも行政職試験に合格
→卒業→司法研修所も上位数%で修了
→BIG4の渉外法律事務所アソシエイト弁護士
→Harvard Law Schoolを修了→米国の最大級の法律事務所に派遣
→米国州立弁護士試験に合格→日本に帰任→事務所退職
→検事に任官(弁護士任官)
→某地検刑事部検事、東京地検特捜部検事、某地検支部長、某高検検事、某地検刑事部長を歴任
→検事退官→古巣の渉外事務所にパートナーとして復帰→事務所独立→某大教授を兼任

452 :451:2006/12/30(土) 09:12:25 ID:qnD85ZSM0
>>451つづき

すごすぎるでしょ?
恐らく史上最高の新聞奨学生
いまは弁護士数十人を抱える弁護士事務所のボス弁で
年収は数億円
都内一等地の豪邸と某リゾート地にプール付の別荘を所有
愛車はベンツSクラスやフェラーリF530など数台所有
5000万円ほどのクルーザーも所有
極めつけは元アイドル女優の9歳年下の美人妻
子供は3人(女2人・男1人)で
いずれもまだ小さいがみんな某芸能プロダクションに所属している美形ぞろい

中にはこういう猛者がいるものですね

453 :あざみ野【44/300】 ◆xEmB05jCZA :2006/12/30(土) 20:01:27 ID:6wLTfpW/0
なんて名前の人?

454 :名無しなのに合格:2006/12/31(日) 18:01:58 ID:lCiYIVUf0
イニシャルはKM

455 :1.:2007/01/02(火) 07:28:59 ID:g6bhBrUM0
オレは弁護士は嫌いだな。
あんなに「頭の良さ」「賢さ」と実際にやってる仕事の俗っぽさがかけ離れている
職業は無いよ。頭をすり減らして「対人交渉」をするなんぞ、まっぴらごめん。
オレは、部屋に閉じ篭ってて、最低限だけ外に出て行けばいい仕事が好きだね。


456 :1.:2007/01/03(水) 18:48:20 ID:kNsppuaU0
 まあ、オレは何ていうことなく、今の仕事に就いているわけだ。
もちろん、仕事だから、それなりにやっとる。しかし相場師とか、営業職とかプラスを作り出さなくても
マイナスを減らすことが中心でいい仕事ってのは性格的に向いてるね。
 最近思うんだが、女子高の教師を1回してみたいね。あんな制服とか、こんな運動着の集団が、
集団で迫りよって来るなんてたまらん気がする。
 教科は?英語数学なんてつまらん。きまっているだろう。保健体育だ。
飛び箱の指導ととかしてみたいね。前が薄汚れたトレパンをはいて、腰に手を当て、
「麗子ォ、そこから跳んで見ろぉ」とか指導しちゃったりして、で、勇気を得た麗子がクリアしたら
額をツンツンしたりして。部活の指導は、やはり女子バレー部だろうな。あのレシーブ練習なんて
SM沙汰としか思えないのだが、(学校の先生のみなさん、気を悪くしたらごめんね)

457 :1.:2007/01/05(金) 19:01:15 ID:p8krnKzj0
明日から3連休であげておく。


458 :うんこくん:2007/01/07(日) 05:16:17 ID:mBGSnx4H0
>>441>>442の続きです。

高2になる時に、文理選択がある。俺は理系に関心がなかったので文系に
行こうかと思っていたが、親には理系を勧められていた。
Aも当然文系に行くと思いきや、理系に行くらしかった。Aほどの成績になると
全ての科目が満遍なくできるので、自分の進路にあわせてちゃんと文理を決める。
俺はAと離れるのが嫌だったので、「Aも文系にしたら?」と言ったことがあった。
すると、「なんで?」と普通に言われてしまった。俺はAの眼中にな男だったのだ。
結局、俺は文系に、Aは理系に進み高2になった。
高2になっても俺はあまり勉強しなかった。中途半端にバンドをやったり、
学校をさぼって遊んだりしていた。しかし田舎なので遊ぶといっても大してすることもない。
しかも親が厳しく小遣いも少ないので、金もない。だから学校に隠れて屋台でバイトをしていた
時期があった。

459 :うんこくん:2007/01/07(日) 05:23:15 ID:mBGSnx4H0
高2になってからはクラスも違うし、あまりAとは話さなくなっていた。
今と違って携帯など殆ど誰も持っておらず(しかもめっちゃ高い)、持っていると
してもポケベルくらいで、俺はそれすらもっていなかった。つまり、連絡=家電に電話・・
できるわけがない。そんな経緯もあり、Aと話すのは廊下ですれ違った時や食堂で会った
時くらいになってしまった。
ある時、バイト先にAがきたことがあった。男と一緒だった。かなりイケてる男だった。
制服から察するに、あんま頭の良くない学校だ。Aは面食いだったのか・・と思った。
「あ、うんこくん。こんなところでなにやってるのー?」とAが言った。男が言った。
「友達?」「うん、高校の友達。」俺は一応、Aに言っておいた。「バイトのことは内緒でよろしく」
この頃、高校生で彼女がいる奴というのは周囲ではごく僅かだったし、自分にもありえないと
思っていたが、やはりAには男がいたかぁ、ということでショックを受けた気がする。
同時に自分が少し惨めになった。勉強もできない、女にもモテない、金がないからしょぼいバイトをして
金を稼いでいる・・俺はなんて小さい存在なんだ、と。そこで思った。そうだ、勉強しよう、と。
それは確か高2の初冬だったと思うが、年明けから少しずつ勉強を始めたのだった。

460 :うんこくん:2007/01/07(日) 05:47:37 ID:mBGSnx4H0
高2の1−3月までかなりベンキョしたおかげで少しはマシな成績になった俺は高3になった。
狙いはあのW大学だった。しかし高2までほぼムベン、たまに勉強するとしても苦手の数学中心に
やっていたため、基礎がガタガタでとても周囲にW大学を狙うとは恥ずかしくて言えなかった。

さて、高3になるとクラスは基本的に変更がないのだが、高2で理系に行ったが理系についていけない
もしくは、やはり文系のほうが向いてると考えた奴が文系に降りてくる。俺のクラスにも数人降りてきた。
その中にTという男がいた、彼は同じ中学で成績を競ったことのある男で部活も一緒だったので仲が良い。
クラスが一緒になり再びよく話すようになったが、彼は高2時にAと同じクラスだった。
ある時、Tが言った。「おまえ、Aと親しいんだってな。」
「え?なんで?」
「Aがたまにお前の話をしてたからさ。」
「え?俺そんなに話したことはないんだけど?まぁクラスは一緒だったけどさ」
「いや、なんか、祭の時バイトしてたお前をみたとかそういう話してたよ」
「あ、そっか。」
こんなやりとりだった。かなり些細なやりとりだが、少しだけ嬉しかった気がした。

話はかわるがTという奴は、結構イケてる男で、まぁまぁモテた。したがって女友達が多い。
よくクラスに、イケてるっぽい女子の集団がTを尋ねて遊びにきていたので、そこに俺も勝手に
加わり話したりすることもあった。ただ、それでなにか俺が美味しい思いをするとかいうことは
なかったのだが。ちなみにTはAほどじゃないが、成績は結構いいほうであった。
高3の夏前頃、Tがコンパするからこないか?と誘ってきた。人生で初のコンパだった。
相手は頭超悪い女子高だったが、はっきり言って行ったことをかなり後悔した。
まず、俺は遊びなれていないため、話があまりうまくなかった。酒もあまり飲んだことがないし、
服もあまり持っていなかった。なんだか場違いな気がした。
三次会くらいまであったのだが、俺は金がないので二次会で帰ることにした。それに
これ以上ここに居たくなかった。俺が金を持っていないことは、Tも知っていたので
「俺も帰るわ」と言ってくれて、Tと一緒に帰った。

461 :1,:2007/01/07(日) 16:50:45 ID:65xDLxnH0
ふむふむ、
悪かないですな〜
そうそう、実生活では、上手く行かないこと>>>>>>上手く言って両思い(古い表現だが)である
からなあ。屋台って焼き鳥かい?Aって「ときメモ」の藤崎詩織的キャラなのか?

462 :うんこくん:2007/01/08(月) 01:14:58 ID:09JSe3oC0
>>1

うまく行かないことだらけです。人生そんなもんすね。
バイトの屋台はなんでも焼いていましたね。焼き鳥・牛肉の塊、やきそばとか。
小遣い稼ぎにたまにやってました。
ときメモってゲームのですよね?藤崎しおりはどんなキャラかわからないのですが、
よくある優等生タイプだったと思います。

463 :うんこくん:2007/01/08(月) 01:43:17 ID:09JSe3oC0
>>460の続き
帰り道、Tが言った。「おまえもっと喋れよ。」
「いや俺はそういうの向いてないよ。」
今ではだいぶマシになったが、なんだかんだで俺はあまり初対面の女性と打ち解けるのは
得意ではない。表面的には取り繕えるが、構えてしまうし、疲れてしまうことが多い。
中学や高校の時は尚更だった。ただ、Tは「また誘うわ」と言った。
それからしばらく、たまにTに誘われていたが、俺は断り続けていた。金がないことや、W大を
目指して真剣に勉強していたことも理由だった。
Tは非常に社交的な人間であったが、なかなか心を許さない男であったので、気心の知れた俺と
遊んでいたかったのだろう。多分。
ところで、Tは成績がどんどん下降し、とうとう夏前には数学を切ると言い出した。俺はとっくに数学を
諦めていたが、Tほど頭のいい奴が数学をやめ私大1本にするとは意外だった。TはK大に行きたいと
言っていたと思う。
あまりにしつこく誘うので夏休みに、1度Tの誘いにのった。俺が金を持っていないこともあり、
Tの家でみんなで飲むという形式だった。その時は以前よりは打ち解けることができたと思う。
相手は近所の高校の女だった。そこで俺は生涯初の彼女ができた。清楚で育ちが良いのに結構遊んでいるという
娘だった。飲み会の時は、俺は携帯をもっていなかったので、家電を交換した。が、俺からかけるわけがないし
かかってくることもないと思っていたら、次の日にかかってきて、それから夏休みは何回か遊んだ。

464 :1.:2007/01/08(月) 08:55:24 ID:vJov9mu80
おいおい、オレの高校時代よりずっといい暮らししてるじゃ内科。
>>清楚で育ちが良いのに結構遊んでいるという 娘だった.
こういう子はいるよな。いるねえ。実にいる。


465 :うんこくん:2007/01/08(月) 10:43:47 ID:09JSe3oC0
人生初の彼女であるMとはそれから高校卒業まで付き合った。
身長は155くらい。色白細身で声の高い娘で、服装にものすごく気を遣う娘だった。
受験前というのに、バイトをたまにして費用を捻出してデートも結構した。
どうせどこかの大学には受かるだろうという想いはあった。
大学での恋愛は、青春というものとは少しかけ離れていたと思うので、
この高3夏ー卒業までが、俺にとって1番青春らしい青春と言えると思う。
もっとも、記憶の殆どはもう忘却の彼方だが・・・。色々なところへ行った。
映画を観たり、2人でカラオケに行ったり。俺はラーメンが好きなのでラーメンもよく食べたし
遊園地に行った。
彼女は地元ナンバー2の公立高校に行っており、志望大学は地元の駅弁教育学部だった。
小学校の先生になりたかったらしい。俺は地元の大学に行く気はサラサラなく、絶対に家を
出ると決めていたので、卒業したら離れることになるのだろうな・・・とは考えていたが、
未来の話など、なかなか出来なかった。
初めてのチューが2学期の最初、初めてのHが2学期の終わりだったことだけはよく覚えている。
その頃の俺はシャイな少年だった。本当にシャイだった。キスをしたのは家から10分くらいの
ところにある公園。初めてHしたのは俺の実家だった。Mはキスはしたことがったが、Hは初めてだった。
ものすごく痛そうだったことと、冬なので暖房をつけたいのだが、暖房の音で家族が帰ってきたことが
わからないことを恐れて暖房はつけなかったため、凄く寒かったことをよく覚えている。
「寒いね・・」と震えるようにしてMと俺は1つになった。地肌に毛布があたってかゆくなりそうだった。
この頃、まだ女性に対してある種万能感めいた感情を抱いていた。当然ながら、人生において女性の1番の
モデルというのは、自身の母親となる。母は地元駅弁出身の専業主婦であり、堅実で道を外れない女性であり、
また嘘や偽りを嫌い人の和を大切にする田舎のおばちゃんだった。高校生の時は、漠然と世の女性はみな母のような
パーソナリティの持ち主だと思っていた。

466 :うんこくん:2007/01/08(月) 10:45:13 ID:09JSe3oC0
>>1
殆ど灰色だったとは言いませんが、上にもあるように殆ど忘れるような高校生活でしたよ・・。
あー、ようやく2月からの勤務地決まりました。引っ越さなくてよくなってかなり嬉しいです。

467 :1.:2007/01/08(月) 18:29:08 ID:vJov9mu80
ええ、話や。
わしの本スレの30番台までのレスを見てみい。君が裏山歯科。
>>まだ女性に対してある種万能感めいた感情を抱いていた。当然ながら、人生において女性の1番の
モデルというのは、自身の母親となる。母は地元駅弁出身の専業主婦であり、堅実で道を外れない女性
であり、 また嘘や偽りを嫌い人の和を大切にする田舎のおばちゃんだった。
おいおい、君の母親は、わしの母親か!
全ての女性は、母親の投影像であるってのは、分かる気がする。ただ、母親に似ているか、思い切り
反発して正反対の女を求めるか、だが。わしはもちろん後者であった。



468 :名無しなのに合格:2007/01/08(月) 19:22:14 ID:lOvSSKr70
このスレは素晴らしい
保守すべきだ

469 :名無しなのに合格:2007/01/09(火) 19:58:11 ID:bvFqJNSAO
>>1-100
>>101-200
>>201-300
>>301-400
>>401-500

470 :うんこくん:2007/01/10(水) 06:14:46 ID:LbJyRFR30
>>465の続き

高2終わりからそれなりに勉強したといっても、結局英語くらいしか
校内平均を超えることがなかった俺は、W大受験をやめてしまった。
浪人したらW大、と考えていたが、一定レベル以上の大学に入れれば
それでいいという考えに切り替えてしまった。Mとの別れは少しずつ近づいていた。

さて、高校の時は塾などに行っていなかったため、学校に残って勉強することが多かったのだが、
2学期以降は暇な時はいつも学校の自習室で勉強した。そこにはAやTもいて、休憩時間に菓子を食い
ダベっていたのも楽しい思い出だ。Aは、Mと離れるのが嫌なら遠距離するか、Mも首都圏か関西圏の
私大に進むように説得すればいいのに、とよく言っていた。それは無理な話だった。Mの学力では
いわゆる有名私大に合格できなかっただろうし、彼女の両親は一人暮らしを許さなかったのだ。
それに、受験が近づけば俺の胸は4月からどこかしらの大学で始まるであろう大学生活への期待で踊り、
Mのことはどうでもいいとは言わないが、自分の中でのプライオリティはそこまで高くないものとなっていた。
それがなにより寂しかった。
4月、俺は関西圏の某私大へ、Mは地元駅弁へ、Tは首都圏の有名私大へ。
Aは医学部を受験して滑っていた。もっと簡単な国公立の医学部なら受かっていやであろうに、拘りすぎて
相当難しいところを受験したせいだったと思う。
3月に、4月から大学で着る服がないから一緒に買いにいこうということで、AとTと買い物に行った時、
Aが来年は猛勉強して京大の医学部に行くから、京都で一緒に遊ぼうよと俺に言った。「そうだな。」と言ったが、
そんなのありえないだろ!と内心思っていた。
Mとは5月の連休に会う約束をしていたが、もう会わないかもな・・などと思っていた。
3月の終わりに会った時、Mは泣いていた。俺も泣いた。
そして俺は地元を離れ、大学生になったのだった。

471 :うんこくん:2007/01/10(水) 06:16:17 ID:LbJyRFR30
>>467
俺も母親と同じような女性というのはちょっといやですね。
自分の彼女に母性を感じてしまうっていうのはちょっと・・・。
でもだからといって正反対の頭パーな女もちょっとカンジですかね〜。
難しいですが。時代が変わればあるべき女性像というのは変わるのかもしれません。

472 :1.:2007/01/10(水) 08:29:03 ID:/mbanmNs0
>>470
ふむふむ、ええ話や。てことは、あなたは関関同立?ま、どこもいいけど。
遠距離ってのは、成り立たんでしょう。負担が大き過ぎるし、そこまで負担を負う
必要が無いしな。まして遊びが一番大事な大学1年に於いておや。


473 :1.:2007/01/11(木) 08:36:20 ID:WhSobxIc0
ところで、大便君。
>>470で大学生になった後は、どうした?
@:自然消滅。ま、自然の成り行きですかな。
A:遠距離を克服し、在学中もMと続いている。週末が熱い!
B:翌年も京大を滑ったA。しかし京都の私大に入り、大便君とつき合い始める。

474 :うんこくん:2007/01/12(金) 19:53:41 ID:fK76YRud0
>>472
そうです、その4つの中です。
>>473
おいおい書いてゆきます。

最近寒いですがご自愛ください。

475 :うんこくん:2007/01/12(金) 23:11:26 ID:fK76YRud0
>>470

大学に入った。とにかくのんびりと過ごそうと思った。
初めての一人暮らし、邪魔な親もいない。
まずはサークルに入ろうと思った。バンドをやっていたので音楽関係の
サークルを、入学式の日に親しくなった友達と回っていた。
大学に入りたての時期というのは、とにかくサークルの勧誘でモテモテである。
俺も入る気もないサークルの先輩についていき、花見に行ってただ酒を飲んだり
飯をおごってもらったりとやりたい放題だった。
とあるスポーツ系のサークルの花見では、べろんべろんに酔いまくり、どこの
サークルの花見に来ているともわからない女子新入生と意気投合し、家が近所ということで
一緒に電車で帰り、そのまま家に泊めて一夜を共にしたこともあった。
話はそれるがこの女子学生、学部も一緒で卒業するまで何度もすれ違ったが、全く口も利かなかったし、
名前も途中で忘れてしまい、今でも思い出せない。大学生とは得てしてそんなものだと思うし、
周囲の友達も概してそうであった。
さて、仕送りは普通にもらえる予定であったのだが、バイトもした。5月頃から始めたのは引越しだった。
これはきつかった。1日中拘束され、たったの8000円くらいだったと思う。就職すれば実感するが、肉体
労働程割りにあわず中身のない仕事はない。まぁ、学生の間くらいしかこんなもの経験できないので、やっておく
のも良いとは思うが、あまりオススメはできない。
学校にはあまり行かなかった。バイトしつつ、サークルにも適当に顔をだし、語学で知り合ったイケメンのツテで
コンパいったりイベントに行ったりしていた。
そうそう、Mのことを書かなければならない。本当は、最初のGWに会う予定にしていたはずだったと思う。
しかし金がなく、帰省費用すら捻出できず、殆どドタキャンのような形になってしまったのだった。そしてほぼ
同じ時期に別れようと言われ、更に好きな人ができたのだと言われた。うんこくんは、私のことなんてどうでもいいんでしょう
と言われた。そんなことないよ、と答えたが、実際そうだったのかもしれない。バイトの金も全部サークルの金やどうでも
いい飲み代などに消えていった。Mのことは殆ど頭の中になかったし、彼女いるの?と聞かれなんとなく、いないと
周囲にも答えていた程だった。それでも離れるのは嫌だったので説得を試みたが、どうしても駄目だった。
「私もそっちの大学に行ってたら、こうならなかったかな?」と彼女は言った。わからないと答えた。
そう、わからない。人生にもしもなんてないんだ・・。

476 :うんこくん:2007/01/12(金) 23:28:48 ID:fK76YRud0
ところで、大学1年の時にはAとは全く連絡をとらず、Tとすら殆ど連絡を
とらなかった。一生の友人というのはいつ出来た友達がなるのだろうか・・俺は可能性としては
大学でできた友人ではないかと思う。もっとも密度の濃く、長い時間を過ごせるのは紛れもなく大学時代であると
思うからだ。他の高校の友人もどんどんキレていった。第一、自分の生活が大変過ぎて、高校の同期と連絡をとる
余裕は殆どないだろう。
大学1年の夏に、大学に入って最初の彼女ができた。先に書いたイケメンのツテで行ったコンパだった。相手は某私大の
同学年で塾の講師のバイトをしている女だったが、エロかった。まず、2人で会った日にいきなりやったのだが、社会人の彼氏が
いると言っていた。サッカーを観にいったくらいで、あまり一緒に遊んだ記憶がない。そして秋口に突然フラれた。殆ど思い出せない。
秋頃、2人目の彼女ができた。またもやコンパであった。某私大の同じ学年だった。この娘はなかなか美人だった。実家通いで親が厳しかった。
2ヶ月ほどしか付き合っていないのに、俺の家に泊まったことが向こうの親にバレ、叱りの電話をもらってフラれた。どうでもいいが、
叱りの電話を入れてきた父親はカネボウだった。数年後カネボウが傾いた時、この娘のことを思い出した。
大学1年の時は大してなにもしていなかった気がする。とにかく金がなかった。それと、学校にあまり行かずに単位を結構落とした。
サークルに関しては、多くの楽器について、学内外で沢山弾ける友達を色々みつけたので、どうでもよくなり辞めてしまった。
バンドはサークルで組む必要性がないし、下手な奴が結構多かったと思うし、麻雀ばかりだった。
この頃はまだ、本気で打ち込めるもの探しをしていたと思う。が、そんなものはとうとう卒業するまで見つからなかったのだった。

477 :うんこくん:2007/01/12(金) 23:41:44 ID:fK76YRud0
大1の春休みに実家へ帰った際、Mに会った。ただの友達として、であった。
Mは新しい男がいたのだが、そいつのプリクラなどもみた。田舎のヤンキーみたいな男で、辟易した。もう、本当に
この時点でどうでもよくなってしまった。未だにそうだが、違う文化を受け入れるのはなかなか難しい。申し訳ないが、Mとは生まれも育ちも
きっと違ったのだ。そのように思ったし、今でもそう思う。Mと俺は、あの中途半端な地方が作り出す独特の箱庭の中で、ただ一緒にいただけだったのだろう。
この時、Hしようとして断られ、キスだけしたと思う。これがMに触れた最期だった。

大2になり、少し学校へ行くようになった。この頃、仲が良かった友達が1人大学を辞め、未だに音信普通である。
さて、大2の頃はよくコンパへ行った。大2の夏前頃、かなり大きな出会いがあった。友人とビアガーデンでコンパもどきをした時に知り合った女だった。細身巨乳で某アイドルに
似ていた。タイプだなぁと思っていると、向こうもまんざらでもない様子だったので、会ったその日にやった。そこから9ヶ月続いたが、最終的にフラれた。なんのことはない、
お互いに浮気をしていたのだった。先に書いたが、女性に対してなんとなく万能感めいた母性を信じていたと書いた。それはこの娘によって全て粉々になったのだった。
とにかくどうでもいい嘘をつく女だった。嘘をついて他の男に会っていた。それも、向こうから言い寄ってきたのだと言っていたが、逆であった。
俺は俺でクラブで知り合った女とセフレのようになり、また再びあまり学校に行かなくなり、それでもバンドをやっていたためスタジオには入る、金がないのでバイトには行く、金が
払えず携帯は止まる、携帯代をセフレに借りる、そして踏み倒すというおよそ学生とは言えないような日々が数ヶ月続いた。
不思議なことに、この頃の記憶も殆ど失った。セフレ化したその娘とは半年くらいは一緒だったが、名前が思い出せない。1浪で1つ上だったことくらい。

478 :名無しなのに合格:2007/01/13(土) 16:46:06 ID:SIvv0xNm0
うんこくん羨ましいな…
セフレがいるとかなかなかいい生活送ってたんじゃないの
20歳で未だ彼女は一人だけしかできたことなく、童貞な俺なんかからしたら充実してるに極まりないな
大学行くとけっこう付き合えるのかね?
処女とセックスはもう絶望的か…

479 :1.:2007/01/13(土) 20:00:44 ID:n/NY/WJw0
いいねえ、大便君!
おいおい、けっこういい暮らししてるじゃない。それにこのいい加減でヌルい感じが
大学生活のリアリティだな〜だが、Mちゃんはちょっと可哀想な気がしないでもないが、、、
遠恋はダメよ。さらに言うならオレは女の子でも、親に楯突いてでも地元を離れ京都に出て来るべきだと
思うよ。なあ、Y絵ちゃん。

480 :うんこくん:2007/01/14(日) 19:53:32 ID:HhbKeIVX0
>>478
今、受験中っすか。大学という空間では結構なんでもアリで、いろんな恥を捨てて
様々活動すれば、殻を破れると思うのでガンバってみてはどうだろう。
あと、処女はそれなりにいるのではないだろうか。

>>1
ヌルかったですね。完結に向けて一気に書かせてもらおうと思います。
Mは、そうですね。Y絵ちゃんのように攻めていくタイプではなかったのでしょう。

481 :うんこくん:2007/01/14(日) 20:11:35 ID:HhbKeIVX0
>>477の続き

大3になったが、この年はいろんな意味で大きかったと思う。まず、4月頃
9ヶ月続いた彼女とこじれて別れた。精神的に疲弊した。
次に、ナンパにハマった。もともとナンパできるようないい男ではないが、暇
なのと金がなく遊べないので、することがなかったからだった。
そんなことをしていると、夏頃かなりタイプな人に知り合い、付き合うことになった。
場所は某私大だった。当時いろんな場所でナンパ活動しており、他大学へわざわざでかけて
勝手に声をかけるという、今から思えば信じられない行為をしていたのだ。
そこで知り合ったのがSだった。SはどことなくAに似ていた。その大学は偏差値がそこそこ
高く、Sは進学校出身だった。メイクと服装はFラン大の女に類似していたが。
ちなみに慎重60くらい、細身の平山綾似。
さて、この女と付き合うとなった時、一緒にナンパしていた男友達とこじれた。この男は
精神的に弱く、大4時に自殺未遂するような男だったが、関係ないので割愛しよう。
はじめてのSとのデートは初夏だった。こんな美人と遊べるなんて、遂に俺はここまでに
なったか・・などと思い込んだ馬鹿な俺であった。
最初のデートでは飲みにいき、いろんな話をした。彼女には父親がいないこと、父親が
病気で死んだ時、母親が精神的に病んでしまい、入院したりしたこと。片親だと後ろ指を
さされないように、中学以降懸命に勉強したこと。
俺は、ついこないだ女に浮気され、別れた傷心の時期であった。そんな自分にここまで
話してくれるなんて・・とやけに感動した。この娘になら、心を開いて今度こそ良い恋愛が
できるかもしれない・・・とそう思った。
しかし、それは幻だった。2ヶ月くらいでその女は消えた。
最初出会ったとき、私彼氏いないんだ、と言っていたけれど、実は彼氏がいたの、と
Sは言った。Sの話によると、彼氏は精神的におかしく入退院を繰り返しており、
別れようかと思っていた、その矢先にうんこ君と出会ってつい彼氏いないと言ってしまった。
でも、やっぱりあの人を捨てられない。ごめんね、というものだった(その話も後に嘘であったとわかる)。


482 :うんこくん:2007/01/14(日) 20:19:59 ID:HhbKeIVX0
さて、大3の夏に免許をとったが、俺は合宿だった。
合宿先で同じ大学の女(山田まりや似)と知り合い、やったりしていたが、
この娘も同じ大学の内部生の彼氏がいた。合宿が終わって帰ってきてからは、
一緒に講義をとったりしたが、一度もセックスさせてくれなかった。
この娘とは卒業後も連絡をとっていたが、いつしか途絶えた。4年くらい連絡を
とっていたことになる。頭の回転が早くて面白い娘だった。

・・・そしてついにAに再会するときがきた。夏の終わりだった。
未だに仲良くしている大学同期と買い物をしている時だった。
OPA前でサングラスにホットパンツ、やたらとピンクの服をきた女に
声をかけられた。もしかしたら、高校1年の時ではなく、この再会こそが
本当の始まりであったのかもしれない。「うんこくん!」とその女は声をかけた。
俺は最初誰だかわからず、沈黙した。誰なんだろう・・・。女はグラサンを外してみせた
・・・・・・・Aだ!でもなんでここに?本当に京大の医学部に受かったのか、それとも阪大?
それとも大阪市大?それとも滋賀医大?それとも私大医学部?なんで連絡くれなかったんだろう・・
様々な考えが瞬時に去来してめまいを起こしそうになった。残暑の厳しい昼下がりだった。
Aは1浪して、結局R大学のそれも何故か分家医学部に進学していた。あのAがR大・・・信じられ
なかった。
そのあと話すと、なんと一人暮らしの家が、お互い歩いて10分、自転車なら5分くらいのところにあった。
そこで友達と別れ、Aと一緒に帰った。俺は自転車、Aはバスできていたため、自転車を押して歩いて
一緒に帰った。
京都の街を、Aと一緒に並んで歩いている・・・・信じがたいことだった。卒業から2年半。全く音沙汰が
なかった。聞きたいことや話したいことは山ほどある。俺はなかなか口を開けずにいたのだった。

483 :うんこくん:2007/01/14(日) 20:21:14 ID:HhbKeIVX0
分家医学部→文系学部 ( ´_ゝ`) シュン

484 :うんこくん:2007/01/14(日) 20:30:57 ID:HhbKeIVX0
書き忘れたが、大2の夏に同窓会があった、が、俺は行かなかった。
Aはまずその話をした。なんでこなかったの? いや、忙しかったし
帰省する暇がなかったんだ、と俺は言った。
聞くと同窓会には殆ど全員来ていたらしい。
歩きながら帰る途中、ちらちら観察すたが、Aは相変わらず美人だった、
変わったことといえば、髪の毛の色と、大衆に迎合した服装だけだった。
高校時代のAは、そんなじゃなかったはずだ。清楚でいて且つ、オーラを
放っていたと思う。今のAは、頭の悪そうなヤンキーが軽そうな女だな、と言って
声をかけてきそうな、そんな雰囲気になってしまっていた。少し悲しかった。
それから家に帰るまで様々な話をした。大学は楽しいか、サークルはやっているのか、
バイトはやっているのか、どんな家に住んでいるのか、今度家に行ってもいいか、
酒は飲んでいるか・・などだった。俺は煙草を吸っていたのだが、何も言わずにAも煙草の
ケースを取り出し、細長い煙草を吸っていた。これもまた驚きだった。聞くと浪人時代から
吸っていたらしい。だから成績下がるんだよ、と思わず言ってしまったら、Aは笑っていた。
なお肝心なことだが、聞くとやはりAには彼氏がいた。

出会ってから数日間は、ずっとAのことを考えていた。もしかしたら、最初からこうして
再会することになる運命だったのかもしれない、とも思った。でも彼氏がいる。どうしよう。
そんな矢先に先輩からコンパに誘われ、行った。ここで驚きの出会いが・・。
先に、嘘ついて彼氏いないと言っていた女の高校の同期がそこに居合わせたのである。
コンパが始まり、最初みんなで雑談している時に、それに気づいてしまった。
終わって居酒屋を出たあと、そっこう聞いてみた。「Sって知ってるよね?」と言った。
その娘、Nはしばらく黙っていて、やがてこう言った。
「あ、あなたがうんこくんね」

485 :うんこくん:2007/01/14(日) 20:41:21 ID:HhbKeIVX0
コンパが終わり、二次会はカラオケだった。カラオケでも殆ど唄わず、俺はNと
ずっと話していた。「あなたがうんこくん、って俺のことなんか聞いてるのか?」と
質問責めにしてやった。Nは言葉を詰まらせていたと思う。「んー、どこまで知っているのかな」と
彼女は言った。
「どこまで知ってる??どういうこと?」
「Sには本当は彼氏がいたってことは知ってるよね。」
「うん、知ってるよ。で、精神的におかしくて、別れようと思ってた時に
俺と知り合ったんだろ。で、結局その男と寄りを戻すことになった、と。」
「あ〜、そういうふうに聞いてるんだ。」
どういうことだ。
「どういうこと??違うの?」
カラオケはうるさい。それ以上聞けず、Nも答えてくれようとせず、時間が過ぎて
いった。周囲の野郎どもは事情を知らずに、「おまえら早くもデキてんのか」と低級な
煽りをしながら囃し立てた。俺をコンパに誘った先輩は、いつも乱交めいた飲み会をやっており
且つスーフリみたいなサークルもやっていたりしている悪名高き男であり、この
飲み会にきていたNもまた、汚い世界に身を染めた女なんだろうか、と考えていた。
カラオケを出ると、殆ど全員が三次会まで行くと言っていたのだが、俺は金がなかったため。
帰ることにして、Nに携帯を聞いた。
「まだ聞きたいことがあるんだ。」と俺は言った。
「今度呼んだら絶対来いよ」とも付け加えた。
家に帰ると先輩からメールがきていた。「おまえN食おうと思っているだろ」
とあった。
やれやれ。人の事情を知らないアホが。と俺は思った。その日の深夜、
Nにメールし、次の日いきなり会うことになった。
場所は俺の家の近所の居酒屋で、角のパチンコ屋で待ち合わせをした。
Nの家は自転車で15分くらいのところにあると彼女は言っていた。俺は
そのあたりにあまり土地勘がないので、俺の家の近くまできてくれと頼んだのだった。

486 :山田 ◆r9/BcadjwM :2007/01/15(月) 08:44:21 ID:SdiksCBG0
>>485
「まだ聞きたいことがあるんだ。」と俺は言った。
「今度呼んだら絶対来いよ」とも付け加えた。
う〜ん、ハードボイルドな感じの大便君!いいねえ、wktkって言うの、、

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 Nのおまんこ!Nのおまんこ!
 ⊂彡


487 :名無しなのに合格:2007/01/15(月) 11:45:29 ID:Zwg54m42O
うんこくんの話には惹かれるなぁ
続きキボンヌ!

488 :うんこくん:2007/01/16(火) 15:00:48 ID:jxi819R60
>>486
>>487

マジですか、ありがとうございます。ただ自分はハードボイルドとは
かけ離れた男ですけどね・・・。
あー仕事が始まるまでだいぶ暇で今日は病院へいったのと、少しネットの
ゲームをやった以外はなんもしてないです。
大学の時は良かったな〜あんな温くて穏やかな時間・・それもなにかに
守られているような時間が永遠に続くと思っていたあの頃・・。
あの頃の未来に僕は立っちゃいない。そう思いますな。
リーマンのほうが金が自由にできていいんだけどね

489 :うんこくん:2007/01/16(火) 15:16:43 ID:jxi819R60
>>485の続き

Nと会ったのは本当に家からめちゃくちゃ近い居酒屋だった。歩いて2分くらい。
パチンコ屋に先にNが着いていたので、すぐ側の居酒屋に入った。
「で、どういうことなの?」と俺はすぐに聞いた。まだ最初の一杯すら飲んでいないのに、だ。
「もう、Sとは連絡とっていないんだよね?」
「とってないし、もう電話しても出ないだろ。」
「連絡する気、ある?まだ好きなの?」
「もう好きじゃないし連絡もしないよ。」
言いながら自分で考えていた。好きになる余裕すらなかったなぁ。
あまりに短期すぎて、あまり遊ばなかった。家がそれなりに近所だったSは
俺の家にどんどん私物を持ち込んでいた。だが、いきなり元カレと元サヤすると
言って、突然消えたのだ。そして服やCDなど私物も全て持ち帰ってしまった。
Sはなかなかのヘビースモーカーだった、俺も吸う。なので、Sが出て行ったあとは、
部屋中煙だらけ。ほんとに煙のようにSは去っていったのだった。
そんなことを思い出しながらNと話していた。
「もう連絡取らないなら、私が話したってばれないだろうし、それになんだか
かわいそうだから教えるよ。でも、絶対怒らないでね」
そういってNは少しずつ語りだした。
まず、Sに精神病の彼氏がいたのは本当だったらしい。S、N、その男はいずれも
R大の知り合いである。ついでにAもR大だ。その男はなかなかのイケメンだったが
頭がどうにかしていたらしく、キチガイめいたメールを送ってきたりしていてSも
そろそろ縁を切ろうかと思っていたらしい。そんな矢先に俺と知り合った。そこまでは
実話だったのだ。
ただ、そんな彼をほうっておけないから、やっぱり彼のところに戻る・・そんな美談めいた
Sの話は全くの嘘であった。
Sというのは高校時代から男をとっかえひっかえ、その精神病の男と付き合っている時も
別に男がおり、その男の元へ単に行ったという、それだけのことだった。
要は、本命をその男に変えただけだったのだ。俺は漏れたというだけのことだったんだろう。
だったら俺は何だったのだろう。俺がそんなにキレイな顔ではないから?理屈っぽい男だから?
金の使い方が下手だから?素人ウケしないような音楽を好んで聴いている男だから?
理由はどうあれ、そういうことだった。
「怒らないよね?」とNは言った。
怒りというより、虚しさだけがこみ上げた。ただ切なかった。Sのお父さんが死んだ話、東京理科大
に行ったSの妹の話、色々話をしてくれた。俺に心を開いてくれていると思った。
俺とのセックスが好きだと言ってくれた。祭では安物だけどセンスのいいネックレスを
プレゼントしてつけてくれた。短い間だった。そういう女だったんだ。

490 :うんこくん:2007/01/16(火) 15:30:35 ID:jxi819R60
居酒屋には2時間くらいいただろうか。
コンビニに行こう、と俺は言った。まだ少しNと話したかった。
Nの親は法曹、かなりのお嬢様である。話していると純粋に楽しかった。
俺たちはファミマで買ったチューハイを飲みながら外で座って話した。
外の風が温かったが、汗がかわくカンジで心地よかった。
NはAやSのような派手な美人というわけではない。だがものすごく色白で、
高島礼子似のなかなかの美人だった。
「まぁSは、とにかくモテるから、ああやって調子に乗ってしまうのも
しょうがないと思うよ」とNは話した。実際、危ないヤクザ系の男とこじれて
危ない目にあったこともあるらしい。なんてことだ。俺とは完全に別世界だ。
「でもNもかわいいよ、モテるでしょう?」と言うと謙遜していた。
「ワタシトイレにいきたい」とNが言うので、家にくる?と聞くと、
なんとなくSと俺がそういうことをしていた家にいくのは忍びない、と彼女は
笑った。
そこで、パチンコのトイレにいこう、ということになったのだが、行ってみると
既にしまっていた。おまけにファミリーマートはトイレの貸し出しをしていなかった。
「しょうがないから家きなって。なんもしないから」
そういうとNは家についてきた。
何年か経ったとき、Nが言った。あの時家に入ってなかったら、私たちどうなって
いたのかな、と。
トイレだけ借りにきたつもりが、結局Nと家で飲むことになった。当時の俺は
殆どアル中だったと思う。ウイスキーを殆ど常に常備していて、殆ど毎日飲んでいた。
もっとも腹がでないように筋トレを頑張っていたのだが。
一緒に飲んだ光景はやたらと鮮明に覚えている。俺のもっていた水色の座椅子に
Nが座り、俺はソファーに座っていた。かかっていた音楽は浜崎あゆみのベストだった。
時代を感じてしまう。
家に入って30分もしないうちに俺はNに近づいてキスをした。服を脱がそうとすると
静止し、Nがいった「ほんとにやるの?」
俺は何も答えず服をどんどん脱がしていった。音楽はかかりっぱなし。
病的とも思えるくらいに全身が白く細い。
「ワタシ胸ないでしょう?」
Sもそんななかったよと思いながら、俺たちは1つになった。
途中Nが、「私たち何やってるんだろう」と言った。俺もそう思った。
散々明け方まで交わり、気がつくとNは帰っていたが、メールが残っていた。
「身体から始まる恋愛って、ありなのかな?」とあった。
俺はなにか予感めいたものを感じていた。大学3年の夏休みだった。

491 :名無しなのに合格:2007/01/16(火) 23:19:02 ID:Hx4FTrTpO
続きが気になって眠れないぉ( ^ω^)

492 :名無しなのに合格:2007/01/17(水) 03:09:59 ID:D8ttz/Ef0
続ききぼんぬ!!!

493 :1.:2007/01/17(水) 07:09:20 ID:b2lnDCv20
おお〜ナイスな感じの大便君。
おれは真打ちで最後にもう一回Aが出て来ると踏んでいるが。

494 :名無しなのに合格:2007/01/17(水) 10:28:16 ID:G5QJ9hpuO
リア充じゃねぇか

495 :名無しなのに合格:2007/01/17(水) 15:11:06 ID:JJ20yxBHO
ざっとみたが、同志社か、うんこくん。

496 :1.:2007/01/18(木) 20:05:07 ID:rgfs0o2r0
       ∧,,∧
     ⊂ (`・ω・´) つ―┛〜〜お〜い、大便君。  
    ///   /_::/:::/   みんな待ってるから、早く戻って来いや〜    
    |:::|/⌒⊂ヽノ|:::|/」    
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
/______/
| |-----------| |




497 :うんこくん:2007/01/19(金) 06:10:09 ID:H6TMGXA80
test

498 :うんこくん:2007/01/20(土) 06:26:00 ID:YwQy7Tuq0
何故か数日間規制を食らっていたのと色々バタバタしておりました。
一昨日昨日と飲みすぎてしまった・・・そして今日も夜は酒・・。
もう自分の息が臭い。

499 :うんこくん:2007/01/20(土) 06:39:51 ID:YwQy7Tuq0
>>490の続き

大学3年の後期になったが、この頃就職活動を始めるのが一般的である
(早い奴はもう夏の時点でインターン行ってたりする)。
俺はかなり迷っていた。というのも、この時点で俺の取得単位は相当やばい
ことになっており、普通に考えて大4になった頃恐らく留年が決まるからだ。
無理をすれば4年で卒業出来たが、就職活動で学校へ行けなくなり単位を落とす
であろうことが想定された。せっかく内定をとれても留年でパーになるのは嫌だった。
それに正直なところ、この頃まだ就職というものがよくわからなかった。俺はいつだって
そうだ。何を始めるのも人より遅いんだ。
大3・後期頃も、周囲がやれマスコミだ、やれ都銀だ、やれ髪の色を戻すだ、やれ自己分析だ
と言っているが、それら全てがナンセンスに思えた。おまえら馬鹿じゃないのか、と。
本気でそんなことを感じていた。まぁ、馬鹿は俺のほうだったんだが。
そのような経緯で結局俺は就職活動をしないことにして、1年留年することにした。
親に言うと、仕方ないと言われたが、そのかわり仕送りが減った。

大3後半は色々なことがあった。Nとうまく言ったのは大体最初の3ヶ月くらいだったと
思う。今でも思うが、人生でもしかしたら1番穏やかで人間らしい時期だったのかもしれない。
Nの家は自転車で15分くらいのところだっただろうか。彼女とは頻繁に家を行き来した。
金がない俺のために当時あった全ての借金を肩代わりしてくれ、また家へ来て料理を作ってくれた。
最初に逢って泊まった夜、ろくなキッチン道具がないんだね、と言っていたNは次に会った時、いくつか
鍋や皿を買って持ってきてくれた。なんなんだろうと思うと、これでこれからご飯作ってあげると言った。
新しい皿は2人で一緒に食べるためだった。家の掃除もしてくれた。
また、2人で色々なところへ行った。秋の紅葉を見に行ったり、ミスチルのライブに行ったり、シャトーマルゴーを
1晩で2本空けたり、卵かけご飯には黄身だけを入れるのか否かで議論したり、ジーンズの工場を見学したり
お互いの髪を切りあったりした。本当に楽しい時間だった。

500 :うんこくん:2007/01/20(土) 06:56:15 ID:YwQy7Tuq0
さて、並行してAに連絡をしていたのは言うまでもない(?)。
夏の終わりの突然の再会だった。しかも家が近所。よくメールした。
飯を食ったり、Aの家に泊まったりもした。Aの家から出前を頼み、俺が
もって行ったワインで乾杯したりした。でも何もしなかった。
Aには彼氏がいた。同じR大で会計士を目指しているというイケメンで、
3人で会ったこともあった。さすがにAの家に泊まったことは内緒にしたが。
彼は非常に気さくな男で、顔がいいだけではなく非常に頭が切れ、会話が面白く、
気を遣うこともできて太っ腹であった。顔は福山系だったが、ナイナイ矢部のような
鋭い突っ込みを持っていてしかも読書家であり、三島由紀夫について熱く語り、
三島の計算された人生は、まさに金閣寺の内容と整合する・・などという小難しい話まで
サラリとしていた。ああ、こういう男がモテるんだ、そしてこういう選ばれた男が、
Aのような人と付き合うんだ、と思った。この頃Aは、彼とはずっと仲良くやっていける気がする、
今までの私は自分で努力して自分の人生を充実させることだけを考えてきた。でも今は違う。
彼の側で彼を応援して、それで彼が更に努力して、彼が成功してくれることが、今の私の生きがいだ
と言った。
これで、完全にAは他人のものになったのだろうなぁと感じた。彼女にこの話を聞いたのは秋口だったろうか。
話を聞いている最中、俺の顔は歪まなかっただろうか。ガッカリうなだれそうな心境だったことは、
悟られなかっただろうか。けれど、これでいいんだという気がした。15歳の時に知り合い、常に心の中には
Aが存在した。新しい人と知り合うたび、Aと比較してきた。でもそのAは高校時代のAだった。良くも悪くも21歳の
Aは変わってしまっていた。外見も考え方も変わってしまっていた。そしてはっきりと他人のものになった。
それが現実だった。それを受け入れて初めて、俺はAが好きだったと告白した。高2になる時一緒に文系に行きたかった
ことや、彼氏と楽しそうにしているAをみて、むなしくせつなくなり受験勉強を開始したこと・・色々全部喋った。
彼女は困惑するかなと思ったけど、笑っていた。ただ、「そっかぁ。」と言っていた。
でも、だからと言って、今を生きるAが嫌いなわけではないし、これからも友達としてずっと仲良くやっていこうねと
俺は言ったと思う。変な話、彼氏と添い遂げようとしているAをさらに観ている俺、みたいな構図を理想した。
この時、Aには自分も全てを話していければなと思った。Sとのこと、Nとのことなどなど全て話した。人生で大親友を
初めてもったような気さえした。

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★