5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

--平成18年度行政書士試験「28」反省会--

1 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 01:02:45
たてたお。

291 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:05:51
俺も寝る。目覚めたら今日という日が夢であったことを祈りつつ・・・

292 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:06:30
>>284
失火責任法と国賠の関係ってさ、
失火責任法が補充的に適用される結果、国賠1条の請求をする際に重過失が要件になるって意味だよな?
そうすると、国賠が適用されなくなるわけではないから、おれも正解なしだと思う。

293 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:06:38
tacはyahoo情報からとべるっつのに大丈夫かいなあんなんで。
バイトならバイトで他の予備校見て少しは調べればいいのに。
レック解答先に出てたし。

294 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:07:40
>>289
おやすみきてぃ

295 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:09:28
tacユーザーにとってはあの解答で十分ということじゃないか?

296 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:09:53
>>293
でも、後だしジャンケンのクレアールよりマシ

297 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:10:28
>>292
俺も同意。
って俺らこんなとこで言っててもしょうもないよな。予備校が抗議してくれるかな。
ときどき資格試験で正解なしだの複数正解だの訂正されてるってことはあっちも
聞く耳もたないわけでもないということだよな。勇者よお手紙かお電話しません?
http://gyosei-shiken.or.jp/

298 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:12:28
>>297
こういうのは数が大事。
俺もするからみんなもしようぜ。

299 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:14:19
おまえらは何で行政書士受けたの?
理由を聞かせてくれ
俺は、弁護士目指してて、行書は遊び感覚で今回受けてみたんだが

300 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:14:51
>>292とか
最高裁の判例の立場からと書いてあるから、
そういう判例があるんじゃないか?(消化ミスの)

眠いから調べないけども

301 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:15:49
>>297
電話するなら、総務省の自治課の行政書士係だぞ

302 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:16:27
俺タックだと3問増えて98点、レックのままだと92点、法経だと96点、なにこのクダグダ問題
試験委員は猛省せよ


303 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:17:53
>>302
ほぼレック通りだと思ってりゃ間違いないよ

304 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:18:09
>>300
だから、>>292は最高裁がそう言ってるように読めるって言ってるの

305 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:18:31
>>302
平成18年度 行政書士試験委員 名前と専門分野等

磯部力 行政法 地方自治 環境法、都市法
多賀谷一照  個人情報保護法 電子政府・電子自治体
鎌野邦樹 民法 不動産 マンション法
今村都南雄 地方自治法 行政法
石川健治 憲法
林知更  憲法 公法
山田洋  行政法
神橋一彦  行政法
野口貴公美  行政法 地方自治論
笠井修  民法 契約法
秋山靖浩  民法 相隣関係
大木満  消費者救済法
山部俊文  経済法 市場経済と法 独禁法
中曽根玲子  商法 会社法
礒崎初仁  地方自治 地方分権
沼尾波子  財政学・地方財政論・地域経済論
藤原靜雄  個人情報保護法 情報公開法
米丸恒治  インターネット法 行政法、情報法
青木輝勝  情報通信工学
鈴木信好  国語

勤務先をぐぐって、調べて、苦情メールだせば?

306 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:23:16
>>304
消化ミスが軽過失であった判例が実際にあるとしたら、あの肢は最高裁の
判旨そのものでは?

307 :292:2006/11/13(月) 03:24:30
もう少しいうと、失火責任法しか適用されないってことになると、被害者は国でなく、消防士に請求しなくてはならなくなるのだが、
>>290の判旨を読むかぎり、そんなこと言ってないでしょ?

308 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:25:41
>>305今日仕事なのに腹が立って眠れない
ギリで92だから記述で辛めの採点であぼーん
とてもじゃないが1月29日まで落ち着けないよ…

309 :292:2006/11/13(月) 03:26:22
>>306
問題文にそんな限定はないんだけど?

310 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:29:37
>>290
もう眠くて判旨よめん

311 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:33:54
【問20国賠の問題は正解なしの可能性があります(>>284>>292>>297)
質問抗議問い合わせ、みなで声をあげませんか】
財団法人行政書士試験研究センター
http://gyosei-shiken.or.jp/
電話番号、住所は右下。メールは右上の「お問合せ」から。
丁寧な口調、文章で、住所氏名も堂々と。
恥ずかしいこと、しちゃいけないことをするわけじゃないですから。

以下手紙出す人支援。時候の挨拶は下記サイトのまるパクリでもいいけど
あとはなるべく自分の言葉で。

頭語(拝啓とかね)

時候の挨拶

話を切り出す(さて、今年度の行政書士試験を受験いたしましたが、
法令問題の問20について疑問がありましてお便り差し上げております、とか。)

こうこうなんで正解なしじゃね?

締め(業務ご多忙の折恐縮ではございますがぜひともご勘案くださいとか?硬いか?)

結語(敬具とか)
文例は以下のサイトに多数。頭語結語あいさつ文、照会問い合わせ抗議のカテゴリあたりが
参考になります。
直子の代筆 http://www.teglet.co.jp/naoko/intro.php
レターなび http://www.post.japanpost.jp/navi/mainframe5.htm

ちょっとまとめてみた。
でも他スレとかにべたべた貼るのもうっとおしいし
意味なかったかも。

312 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:34:28
寒い 暖房器具がないから寒い 解答が割れてて寒い

313 :292:2006/11/13(月) 03:34:33
>>310
以下が>>290の重要部分
「したがつて、公権力の行使にあたる公務員の失火による国又は公共団体の損害賠償責任については、国家賠償法四条により失火責任法が適用され、当該公務員に重大な過失のあることを必要とするものといわなければならない。」

国の損害賠償を請求するためには、公務員の重過失が必要と言ってる。
つまり、公務員に重過失があれば、国又は公共団体に国賠請求をしうる。
その根拠になるのは、国賠1条しか考えられない。

314 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:35:46
>>311
試験研究センターは、試験事務だけやってて
問題に口出しできないから、文句言うなら総務省がいいよ。

315 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:37:19
司法板に補正的措置取らないと去年以下の合格率になるって書いてあったけど、いらないよね?
合格率1%台をキボン。

316 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:39:08
この馬鹿問題は誰が作ってるんだ?

317 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:39:35
この問題は単に国家賠償法に失火責任法の適用があるか否かだけを問うているのであって
失火責任法の適用あり=軽過失前提で問題を解答せよ、ということでしょ。
思考が予備校の悪問に染まりすぎ。

318 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:40:29
水を差すようで悪いんだが、今年は4〜5%はあるだろう。
割れてる問題なんかもあるけど、法令択一に関しては
勉強してれば、25問は取れる。選択4つセットが全問一致
で初めて点数になるというのでなければ、皆、8/12くらいは
とってるから、記述で1問分くらいとれれば受かるだろう。


319 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:43:15
事実として重大な過失があるのに失火責任法なんて持ち出すこと自体がナンセンスなんだから。

320 :292:2006/11/13(月) 03:45:37
>>317
判例がそういう事案だったわけでもないのに、
勝手にそんな前提をつけて考える受験生の方がどうかしてるんじゃね?w

それに俺は予備校問題なんて解いてないしw

321 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:46:45
>>318
補正はないよな?
合格者数がこの3年間激減で登録者数も激減だから、補正して7%受からせるとか言ってた講師がいるんだが。

322 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:47:03
>>319
ん?上で言い合ってた人じゃないがごめんわからん。
失火の事例では失火責任法が持ち出されるじゃん。軽過失でも重過失でも
とにかく失火なら。公務員の失火でも失火責任法つかうよってのが判例
なんだからさ。

323 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:47:35
なんでよ。事実として軽過失だからこそ失火責任法を検討するんでしょ。
重過失なら失火責任法なんてはなから問題にならない。

324 :292:2006/11/13(月) 03:49:07
>>319
すまんが、意味不明。
事実として重大な過失がある場合も、理論上は国賠1条+失火責任法で請求できることになるんじゃないの?

325 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:49:43
失の字たくさん見てたらゆみやのやの字もこれに思えてきて
ゆみやのやは失と違うはずだけどどういう字だっけと数秒悩んだ

326 :292:2006/11/13(月) 03:50:11
>>323
だから、問題になるかならないかは関係なく、理論上は>>324でしょ

327 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:50:19
あのですね、、
レックによると
択一が
満点!
っぽいです。わたくし

328 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:51:15
>>禿同!!

329 :322:2006/11/13(月) 03:52:05
>>323
事実として軽過失→失火責任法適用
     重過失→国賠一つ。てのが323の考えね。

自分は
失火の事実→失火責任法適用→軽過失なら国賠責任免責
              重過失なら責任あり。
って理解してる。

330 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:53:23
シケタイってなに?

331 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:53:54
ちがうがな。国賠法にも失火責任法の適用があるという前提で、
重過失の場合は失火責任法が適用されないから国賠法で請求できるんだよ。
失火責任法の条文よんでみ。

332 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:54:22
>>321
いっても5%まで
2〜3%で推移させると言う話もあるぞ!?

333 :322:2006/11/13(月) 03:55:08
やっぱスペースたくさん入れるとずれるね失礼。全角なのにな。
ちょっと補足すると
失火の事実→失火責任法適用→軽過失…国賠責任免責
              重過失…国賠1条適用。責任あり。

失火の事実→国賠適用→失火責任法適用→軽過失なら免責
とも言い換えられる。重畳的適用ってことだけど。

334 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:58:58
知ってる名前ひとりもいない。マンコンでさえ内田貴なのに
話し変わる気どこの2、3年中に民法改正されるから頑張って
内田貴が中心だからひょっとしたら危険負担のところ変わるかもね

335 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 03:58:59
おまえらどんどんやって没問だしまくれ^^

336 :322:2006/11/13(月) 04:01:04
>>331
ほんとだー!ちゃんと条文は見とくもんですな。

上の訂正。
失火の事実→軽過失→失火責任法適用。国賠責任免責
      重過失→失火責任法が適用されず国賠責任一本で。

んでも問20が疑義問なのにはかわらなくね?「消化ミス」に重過失の可能性も
読み取れるのに失火責任法適用って言い切っちゃってるのが妥当でないと。
言いがかりかねえ?


337 :292:2006/11/13(月) 04:01:17
>>329がいい整理をしてくれた。

借用すると、
公務員による行為→国賠1条の適用がある→但しそれが失火の場合→ 失火責任法適用→軽過失なら国賠1条の適用がなくなる
                                                         重過失ならそのまま、国賠1条の責任追求可。

つまり、失火責任法の適用があっても、失火が重過失による場合は国賠1条の適用はなくならない。

あるいは、>>331の考え方によるとすると、
問題文の、「消化ミスがあれば失火責任法の適用がある」という趣旨の記述が誤りになる。
消化ミスが重過失による可能性があるから。

338 :322:2006/11/13(月) 04:01:47
消火ミスだ。

339 :322:2006/11/13(月) 04:02:53
>>337
いれちがってごめん、撤回しちゃった。
ところで夜が明けてこのスレ見る人びっくりだよね。

340 :292:2006/11/13(月) 04:03:09
>>336
条文は俺も見たけど、重過失の場合は失火責任法の適用がないとも書いてないんじゃない?

いずれにしても、後半で仰るとおりだと思うけど。
全然言いがかりじゃないでしょ。問題が不正確。

341 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:06:54
苛立って眠れない。。。

342 :322:2006/11/13(月) 04:07:03
すまんまたわかんなくなってきた。
失火責任法の但し書きを適用してるといえるじゃないか重過失のとき。

「民法第709条の規定は失火の場合には之を適用しない。
但し失火者に重大なる過失ありたるときはこの限りでない。」








343 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:07:29
それじゃ逆に重過失の場合に適用される失火責任法の規範てどの部分よ?
まあ問題が言葉足らずなのは否めないし、0解答なしの前提で肢切りする
しかない。

344 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:10:20
話がややこしくなるかもしれんが、5は何か類似の判例があるんだろうか?
たしか生命・身体に対する損害の判例では、最高裁は29条類推適用
をとっていないと思うんだが、、、下級審ではあったけどね。
理由は、損失補償さえすれば適法に生命や身体を侵害することも許される
という恐ろしい解釈が成り立ってしまうため。

俺は答えがでない!ってさんざん迷ったあげく、血迷って2にしたけどなorz

もう20は没問にしろよ

誰か、大学生協か大書店あたりで国家賠償法の判例百戦検索よろ。


345 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:11:23
>>288
本当?私はタイ人です、もしあなたがうそついてるなら云々、慶応いってんだ、よかったね。ボンクラ私大。

346 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:11:30
使用者責任

347 :292:2006/11/13(月) 04:12:07
>>344
5は昭和61年2月27日の最高裁判決

348 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:12:08
オレは警察官トラップにひっかかったから没問、全員正解だとうれしい

349 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:12:29
>>288
で君はホントに慶応?

350 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:12:30
うむ。さんざんセンター擁護気味の俺も20は落としたw

351 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:12:33
使用者責任

352 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:15:05
失火責任法は民法709条(不法行為)の特則であるため
国家賠償法4条の「民法」に含まれると解するのが相当である。

公権力の行使にあたる公務員の失火による国または公共団体の損害賠償責任については
国家賠償法4条により失火責任法が適用され、当該公務員に重大な過失のあることを必要とする

とある。昭57・7・17

353 :322:2006/11/13(月) 04:15:21
すっきりしてから寝よう。やっぱ元の説にもどるや。でも条文
ちゃんと読ませてくれてさんきゅー331。

公務員がうっかり火事出した!ってことは国賠?
でも失火責任法使うからね(判例)

軽過失;失火責任法本文を適用して国賠適用なし。
重過失;失火責任法但し書きを適用して国賠適用あり。損賠責任。

ということは「失火責任法を適用して」とあったからといって軽過失の
事例へ限定されるわけじゃない。

354 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:16:37
国T受験生だが、判例は国家賠償法4条の民法に含まれるとしている

*国家賠償法4条
前三条の規定のほか、民法の規定による。

つまり、民法が適用される。

よって国家賠償法1条の損害賠償を求めることができない

ゆえに答えは4

355 :322:2006/11/13(月) 04:17:03
うああ上のでも舌足らずだ。
公務員がうっかり火事出した!ってことは国賠?
でも失火責任法使うからね(判例+国賠4条)

軽過失;失火責任法本文を適用して国賠1条適用なし。
重過失;失火責任法但し書きを適用して国賠1条適用あり。損賠責任。


356 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:17:16
ただ、素直に考えて重過失ある事例で失火責任法口にするのははばかられるんだけどね。

357 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:17:23
K&Sのサイトより

1 予想合格率と配点
 現時点で、合格率は「6%台後半から7%程度」と考えています。
配点については、「択一式法令・一般知識=各2点」、「記述式=各10点」。
「多肢選択式=1問=4点(全部正解で)ないし空欄1個につき各1点」と
考えられます(この多肢選択式はいわゆる「補正的措置」のための出題
と考えられます)。

http://www.gyosei-gokaku.com/modules/news/article.php?storyid=29

358 :292:2006/11/13(月) 04:17:28
但書が適用されると言えるかはともかく、やはり20番は失火ミスがいかなるものかを限定せずに失火責任法が適用されるとしてる点がまずいんじゃないかな

359 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:18:16
おまえセンスないな、っていわれる。

360 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:18:51
使用者責任

361 :354:2006/11/13(月) 04:19:09
>>358
それはない。
軽過失なら免責され、重過失なら責任を負う
それだけのこと。

362 :292:2006/11/13(月) 04:19:52
>>354
キミ、今のままじゃ不合格なんじゃ・・・w
理由は>>313の通り。民法じゃ公務員に重過失があるだけでは国や公共団体に損害賠償は追及できません。


363 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:20:03
>>352
つまり重過失の場合に1条の適用無しで、民法709条の特則である失火責任法で賠償責任を負うわけか。
じゃぁ正解4でいいじゃん

364 :322:2006/11/13(月) 04:20:09
>>354
え、せっかく納得したと思ったら有力な新説が。
軽過失→国賠1条適用なし。
重過失→民法709条で。
てことだよね。
でも国賠1条は民法709条の特則にあたるわけでまた国賠1条にもどってくるんじゃないか?

365 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:21:34
新説じゃないから

366 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:21:38
男性公務員の不法行為と、被告国の使用者責任を認め、金120万円の損害賠償金を連帯して支払うよう命じた

367 :354:2006/11/13(月) 04:21:48
>その根拠になるのが国賠一条
それはない。
根拠になるのは国賠4条が正しい。

368 :322:2006/11/13(月) 04:22:04
失火責任法と国賠と民法の関係及びそれがどうであれ20が疑義問であることについて
自分の中では納得した。もう寝る。つきあってくれた人ありがとう。みんな合格。

369 :344:2006/11/13(月) 04:22:58
自己レスだけど今模範六法の国賠で検索してみた。
事例は肢5そのままなので省略。で、
「右追跡行為が本条項の適用上違法であるというための要件」
となっている。どんな結論になったのかはわからんが、
国賠の適用があるということを示唆しているんだろうか?
憲法29条については言及していない(事例と「」でくくった
部分のみ掲載)
憲法の基本法コンメでは何も言及されていない。

たぶん5は×なんで、4の適否について審議しておくれ。


370 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:23:20
民法第七一五条と失火責任法の関係について、判例は「被用者に故意又は重過失がなければ使用者に責任を問うことはできない

371 :354:2006/11/13(月) 04:25:42
失火責任法が適用されるってことは

結局、賠償を認めるか認めないかってことは失火責任法で判断され
故意または重過失がないがぎり、賠償責任は認められない。

ってことは国家賠償法1条に基づく賠償請求など適用されるわけがない。
答えは4

372 :292:2006/11/13(月) 04:26:57
>>354
国賠4条には二つの意味があるのは知ってるかい?
説明がめんどくさい・・。基本書を持ってればわかると思うんだが。
国賠法1,2条に基づく損害賠償についても、民法の不法行為の規定(共同不法行為とか)が適用される。
>>290を見れば失火責任法はこの場合に当たるのは明らか。

373 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:29:23
>>371
故意だと1条になるよ絶対に

374 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:31:18
消防職員の軽過失により…だったらなんの疑義もなかったんだがな。
引っかけ問題にするつもりだったのかな。

375 :354:2006/11/13(月) 04:31:31
判例に 上告人の国家賠償法第一条第一項の責任は生じない

って書いてあるじゃん!
つまり、一条に基づく賠償は求めることはできないに決まってる。


376 :292:2006/11/13(月) 04:31:45
引っ掛け問題にするつもりで、全部間違いにしちゃったんじゃないか、これ。

377 :292:2006/11/13(月) 04:32:42
>>354

378 :292:2006/11/13(月) 04:33:48
>>375
自信満々に語るなら、判例くらいちゃんと読んでくれ。少なくとも>>290にはそんなこと書いてないだろ。

379 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:34:01
失火責任法とやらを根拠に賠償請求できるの?
私人が国に対して賠償できる場合でも国を私人とみなすわけ?

380 :292:2006/11/13(月) 04:36:01
>>375
ああ、上告理由を裁判所の判断部分として読んじゃったのね。
出直してきてくれ。

381 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:37:08
その判例は重過失の有無を審理不尽で差し戻しただけだからね。

382 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:37:25
もう当分試験制度は変わらないよね?

383 :292:2006/11/13(月) 04:38:15
というわけで、俺も寝ます。
議論してくれた人、ありがとう。
俺は20は疑義問だとほぼ確信をもってます。

384 :354:2006/11/13(月) 04:38:25
問題文をよく読め!低学歴ども。
 
問題文: 最 高 裁 の 判 例 に 照 ら し ・・・

二、結論(本件においても失火責任法の適用がある。)。したがつて、本件においても、失火責任法の適用があり、
消防職員に「故意又は重大な過失」がないかぎり、上告人の国家賠償法第一条第一項の責任は生じない。原判決も本件消防職員に「故意又は重大な過失がなかつたことは認めており、
したがつて、上告人の国家賠償法上の責任は、存在しない。

つまり判例からしても4だ。

385 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:39:59
うむ。あまり法学的な文章ではないのがそもそもの原因>4肢

386 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:40:52
>>384
まだ恥をかくつもりか・・・w

387 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:41:17
>>345
ターチャンコーホックコ マイミープラヨークナチャーwww
ティーイープン チャンリャングコットマーイイープン プロチャナン チャンソンチャイ 行政書士 マーク

388 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:41:27
>>384
もうやめとけw

389 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:42:25
>>384
 必 死 だ な w

390 :名無し検定1級さん:2006/11/13(月) 04:42:56
昔の判決文だから今のと比べて読みにくいのはわからないでもないがあまりに恥ずかしい。

191 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)