5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不動産鑑定士実務スレ13

1 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:16:00
鑑定実務についてのみ書き込んでください。

年収や就職に関する質問、他資格との比較に関する話題等はスレ違いです。
よその板やよそのスレでやって下さい。
またそのようなレスは無視するか適切な板やスレに誘導して下さい。

常時sage進行でお願いします。書き込みに際しメール欄にsageと記入して下さい。
sageと記入しないとスレが板の一番上に上がってしまい、荒らしや広告の攻撃対象と
なりやすくなります。
また訳の判らない受験生のスレ違いな書き込みを誘いやすくなるようです。

当然ですが、荒らし、煽りや罵詈雑言、スレ違いの書き込みは完全スルーで。



2 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:17:22
前スレ

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1160043414/

3 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:20:50
立てたことを知らせる前に1000に行ってしまった。


4 :(´ε`) ◆WpenUDM2R6 :2006/11/18(土) 11:25:07
ぷぷっ(^ー^)

5 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:25:59
前スレの999だけど

鑑定士の大先輩の話だと、事例は自分でヒアリングして一から作っていたみたい。
地価公示制度ができるまでの間はそうするしかなかったとか。
俺は公示・調査の報酬を抑えるかわりに作成事例の流用を国や県が黙認しているとしか思えない。
本来は公示・調査作業が大変ならコストに見合う報酬をいただくように強く働きかけるのが筋だと思う。
そのような圧力団体になるためには鑑定士法化は避けられない。
同時に、協会が独自に事例作成を行って、コストに見合った閲覧料を取るようにすればいい。

6 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:26:46
>>4
コテが来るとは奇怪な。
どのスレに在住の方なんですか。

7 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:30:36
個人情報なんとやらに抵触しそうだよね。
しかも別の仕事で利用し
収入を得ている。
かつ情報売却して収益までも。提供者の了解、利益バックが必要と思われる。
提供者が知れば大変です。

8 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:34:24
独自のアンケート調査で事例化している地方士協会は多いが、移動通知閲覧根拠が
厳しくなっている。新スキーム移行したらほぼアウトかな。
固定評価員がその評価業務に必要とかで役場で閲覧できるのも時間の問題だね。
鑑定士には政治的圧力団体になれる人的財的な力は無い。


9 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:36:49
謄本に売買情報が記載されるようになるのも時間の問題だと思うけど。


10 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:37:31
時間の問題?100年先か?

11 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:38:43
事例の問題は、様々な面で、底が深いよ。

前スレにもあったけど、誰かこの制度について告発すればいい。
さらにマスコミにも、意図的にリークして、火に油を注いでみれば。
閉塞状態にあるこの業界が変わる一つのきっかけになると思うが。

12 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:40:16
>>5
俺はそうやって作成してる。
自分で確認してヒアリングまで行っている。
事例解放ばっかり言う都会鑑定士よ、お前自分の名前で事例収集したことないだろ。お前のは身勝手な正論なんだよ。
正論だが実現可能性が低い。その上、口だけ番長で自分は公示事例を使って仕事する。
だから反感を買う。まず、おまえは事例収集も出来ない土地の評価受託するな。話はそれからだ、洟垂れ。


13 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:50:39
自分で事例作りたいけど異動通知が閲覧できないと限界があるね。
以前補助者で公示の事例を作っていたときはアンケートの回答がないけどどう
しても必要なときには自宅に行ってヒアリングしたこともあった。
事例作成が大変なのはよく理解しているけど、今の地方の閲覧料は高すぎる。


14 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 11:54:23
何か誤解がおおいようで!

15 :名無し検定1級さん :2006/11/18(土) 12:01:08
地方の閲覧料気に食わないのは、東京の下請専属鑑定士?
地方の閲覧料気に食わないのは、東京の大量簡易鑑定会社?
一般鑑定中心の東京鑑定士は、地方の高い閲覧料って依頼主負担
な訳で、気に掛けないのでは

16 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:05:39
ヒアリングは注意しないと、移動通知を見せてもらえない結果を招くおそれがあるよな


17 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:14:31
一般の鑑定だと閲覧料込みで別途請求できないよ
閲覧料が別なのはデューデリくらい

18 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:16:57
でもDDの連中が言うには、収益一本が多いみたいよ
それと用地仕入を装い、取引相場を業者から聞いて終わり

まあ、今は事例のはなしだからな スルーで

19 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:25:43
まともなDD会社なら取引事例も収集しているよ。
今は優良な収益物件のDDが減少しているからなおさら。

20 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:48:55
地方の取引事例閲覧の議論はおいておいて、
俺は、地方の評価する時は、とにかく業者に取材しまくることにしてる。
もちろんビール券とかを積極的に渡しながら。
取引事例カードよりも、地域の生の声を知りたい。
事例カードだけでは、ひょっとしたら取引事情があるかもしれんし(とい
うか、不動産取引には何らかの事情や経緯が価格に反映されているのが
普通?)。


21 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 12:52:36
相場か路線価でいいよ。
将来は鑑定書は必要とされなくなる。
競売さえ事例いらんから。事例は都会の鑑定士が訴えるより売買当事者に訴えられたら確実に敗訴じゃないの。

22 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 13:04:58
鑑定書に替わるものがあり安くて早ければ鑑定書なんて義務以外、依頼せんわな            事例は鑑定士、協会には
所有権なし。情報提供者から訴えられんようにね。

23 :名無し検定1級さん :2006/11/18(土) 13:10:14
事例追求してる輩は、鑑定士不要論者。有資格者ではないな。
マジレス返信不要。鑑定利潤は、四方八方から狙われてるぞw

24 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 13:30:38
市場を知らん鑑定士が市場分析やら鑑定書なんて、ちゃんちゃらおかしいんだが痴呆だな。
相場や事例なんて業者に教えてもらって鑑定書かくくせに。
そのうえ事例で商売してるとは許せんな。

25 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 13:39:22
バカな鑑定士に一つだけ教えてやるよ。売買において事情無なんてありえない。ほとんどが有りだよ。
人様の情報を盗んで飯の種にしてるとは情けないやつらだ。仲介もできん痴呆らが事例事情知らずにひょうかするな。偉そうに。

26 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:00:30
>>1
スレ立て乙

>>22

<2ちゃんねるの書き込みで正しく改行する方法>

普通は書き込み欄でenterキーを使っても正しく改行できませんが、名前欄に半角英数字
でfusianasanと記入すると、HDML言語のタグが有効な設定となり、enterキーを使うことで
正しく改行できます。


27 :名無し検定1級さん :2006/11/18(土) 14:05:02
個人意見 
もしも業界=体ならば
糖尿病=簡易鑑定
高血圧=無資格鑑定

28 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:07:59
もうすぐ宅建合格発表だが、宅建すら何度も落ちるようなバカな補助者使ってんじゃねーよ 糞ジジイ


29 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:11:26
>>26
私も最初は不慣れでしたが、名前欄に半角英数字でfusianasan
と記入すると、上手く改行ができるようになりました。
ありがとうございます。


30 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:17:17
>>21
>相場か路線価でいいよ。
>将来は鑑定書は必要とされなくなる。
君、銀行の担保評価(低廉下請け)ばっかりやりすぎだ
他に仕事取るように努力しろや
訴訟で継続賃料やややこしい権利、立退料も全て相場で宅建主任者に法廷立ってもらうつもりか?
補償で区分地上権とかどうするよ?これも相場かねw

31 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:24:49
このスレは実務就いてる鑑定士のスレだろ。
パッパラパーな無資格者は試験に合格してから来い。
話にならんわ。特に>>21。お前、鑑定士ならもうやめちまえよw


32 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:26:15
>>30
だから相場だの仲介だので煽ってるのは
万年受験生だってば スルースルー

33 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:26:32
特殊例除いて鑑定書いらん

34 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:35:20
宅建主任者ですが、公共の更地評価は全ていただきます
1件あたり5万円で査定書作ります
もちろん法に基づく鑑定評価書ではありませんから違法ではありません

35 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:37:18
前スレでは受験生が入って来て、くだらない流れになった経緯がある

>>33 ←こんなのを相手にしないで下さい

36 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 14:51:08
>>34
合格できなくて、不動産業者になりましたか。そうですか。
本当にありがとうございました。

37 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 15:24:24
せんみつ屋乙

38 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:11:26
皆さんならどうしますか。
・確認申請もしていない(増築部分)を含む自建の評価。
 購入者は一般的にはローンも組めず需要者が限定される、場合によっては取り壊し更地ですか?
・検査済証の交付を受けていない貸家敷。
 この場合もローン審査が難しく需要者が限定されそう。
 でも、そういう物件って結構あるよね。皆さんどうしていますか?

39 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:21:27
真の依頼目的によって判断しています。
つまり、当該評価をすることによって、第三者に迷惑をかけることは
ないかどうか、がポイントです。


40 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:26:09
要は違反建築物ということか?行政から是正措置を受ける虞があるから、それを減価するだけ。
ローン組めないと需要者が限定れると思っているようだが、そんなことは全く無いので念のため。

41 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:32:24
このスレ見ると鑑定士って
頭悪いな。俺、達見もないけど、鑑定書もみる機会あったが思わず吹き出した。大丈夫かおまえら。

42 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:36:33
>>41
日本語で書いてください。

43 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:38:19
ローン審査も組んだことねぇのに取り壊しかよ。
楽な商売だわな。そういや鑑定士さんとから相場の聞き込みがあったが2割増でいったら、そうでしょうねだってさ。笑い押さえるのに必死だったよ。

44 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:41:03
>>43
普通は2,3社回りますから、逆に貴方が馬鹿にされているかも。
「情けは人のためならず」、という言葉を噛みしめましょう。

45 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:47:04
俺のいいたいのは不動産屋に聞き込みするなよ。たまには売物件でもってこいよおまえら難しい試験うかったんだからプライド持てよ。相場なんてほんとはないんだぜ。一物件ごとに全部違うのが正解。

46 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 16:54:54
路線価なんか卵が先か鶏が先かだろう。そんなのに2割増して相場なんかいうなよな。俺は大工あがりだが建築なんかどしろうとだなちった勉強しろよ。頭いいんだから建築士くらいうかるだろ。

47 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:13:05
>>46
日本語が達者すぎて意味が解りません。

48 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:15:32
>>45
>>44と同一人物でしょうか?
頭も育ちも良さそうですね。
本当にありがとうございました。

49 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:15:40
不動産屋が相場なんか知るわけねぇだろ。鑑定士さんに聞かれるから答えるだけだよ。お客にもいうが成約するための話だよ。逆に聞くが本気で相場があるっておもってんのかな。

50 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:17:46
アンカーミス。
>>44じゃなく>>45ね。スマソ

51 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:25:48
狭いマーケットでやってる地元の不動産業者の相場観なんて、鑑定評価するための
100の資料のうち5〜10程度のもの。相場というよりは、そのあたりのマーケットが
活況なのか、元気がないのかを判断する程度。
せんみつ屋の言うことなど端からアテにしてる訳でないが、4社〜5社と聞いてれば
見えてくるものもある。

52 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:30:30
銀行の奴らも路線価がいくらだからとか馬鹿だよな。大学出てて、何でやと可相そうになるな。
町中は全部隣同士でも値段違うやろ。ちょっと形や面積違うだけで値段ちがうの当たり前やろ。買う奴も層が全くちがうんや。

53 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:30:51
>>49
すまないね。
ここは鑑定士の実務スレなんだ。
君が、まず、やらなきゃいけない事は宅建に合格することだ。
そして鑑定士の試験に合格したらここにおいで。
業者を低く見たことは無いけど、君個人を低く見ることはやぶさかではないね。
わかったら、さぁ、宅建の勉強にいそしみたまえ。話はそれからだw


54 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:31:40
>>52
もう、頭悪いのは良くわかったから。
国へ帰りなさい。


55 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:37:39
せんみつやで悪かったな。せんだけ情報があるということや。        新聞に鑑定士さんいろいろかかれてるけど大丈夫かいな。ビール券いらんわ。物件もってきて。

56 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:46:35
4.5社聞き込んで見えてくるのか?天才やな。
一つの売買でも最低半年は値段の駆け引きやドラマがあるんや。        簡単に鑑定するなや。

57 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:49:23
>>55>>56
お前さんは、すぐ誰かばれるなw
文体変えても、改行できないからw
宅建はいいや。
まず、改行を覚えろ。話はそれからだ。
あと、もうくんな。お前の話、やきなおしばっかでつまんないから。


58 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 17:49:32
どうして相場、地価、更地・自建評価の話ばかりなのだろう
ここの鑑定士は本当に公示しかしていないのかと疑いたくなる
そりゃあ周旋屋に馬鹿にされるわ


59 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:00:15
レベルの低い鑑定士

60 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:19:03
頭の高い鑑定士

61 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:19:57
更地鑑定士

62 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:21:06
相場鑑定士

63 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:24:28
競売鑑定士

64 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:41:54
>>58
例えばホテルとか事業用不動産の評価でも、賃料の評価でもその地域の標準画地の
更地価格を知っておくのは基本だろ?

65 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:44:00
>>55-56
オマエはsageも知らんし、改行もできないし、前スレでは鑑定士を装っていた癖に
千三屋ということを自らバラしてしまったな。
ま、素性もバレたことだし、いくら書き込んでも誰も相手にしないから、二度とここ
へは来るなよ。


66 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 18:47:38
>>58
これは常々申し上げています、実務で悩んでいる具体的な
事項を書き込むと、誰であるかを特定されそうで怖いのです。


67 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:16:33
>>64
だからそういう基本の話題しか挙がらないのが疑問だと言っているのだ

宅建どもは鑑定士は聞いた相場をそのまま書いてハンコ付くだけの商売だと本気で思っている
世の中の認知度が低すぎる。全ての鑑定士自身と協会がアピールを怠っていたのが悪いのだがね
俺達は本来はそうではないはずだ
しかし実際にはそういう貧乏鑑定士が多いからじゃないの?
少なくともここの参加者は・・・

68 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:21:01
せんみつやの情報がないと仕事できんくせにようおっしゃいました。
このスレ結構、不動産屋、銀行屋覗いてるの知ってるのかな。         あんた年商教えて。社員数もね。まさか一人でやってんじゃないよね。
二億くらいはあるよね。

69 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:22:26
競売待ち受け鑑定士

70 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:27:57
>>68
まずはちゃんと改行のやり方を覚えて他人が読めるような文章で書き込んでね。
そうしたら教えてあげるよ。

ヒント:>>26


71 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:29:22
今からは個人情報完敬で相場も事例もおしえられんな月曜日に協会に電話して
議題にあげてもらいますわ教えた事例を流用してることも伝えますわ。     覚悟しとけよ。

72 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:31:50
>>71
自分が今見てるブラウザのサイズを大きくしたり、小さくしたりしてみ。
自分がいかに恥ずかしい書き込みしてるかわかるよ。

ヒント:>>26


73 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:32:17
流用して利益あげてるの誰もしらんから大変や。

74 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:34:11
不動産仲介の稼ぎ時の土曜日に
2ちゃんに張り付いている時点で偽者確定。
受験ベテだろ、スルーしましょう。

でも、鑑定士に、かまって欲しいから
商業ビルがメインの仲介業者だから土曜日曜は休みだとか、
社長だからPCのぞく暇はあるとか、ほざくんだろうけど。

75 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:37:53
ちょい晒しage

613 名前:名無し検定1級さん[] 投稿日:2006/11/04(土) 20:17:50
最近、他スレ同様レベル低いですね。部外者も覗いてられるので一言付け加えておきます。         補助者又は受験生が週末、現れます。表現が稚拙です。現役鑑定士ではないので念のため。

888です。一般は年一件
簡易は年三件くらいです。簡易だけの弁護士もいますお礼に酒飲むこともあります。          断れないです。

990 名前:名無し検定1級さん[] 投稿日:2006/11/18(土) 11:02:27
違法行為が堂々と罷り通ること自体が信じられんのだが           俺の感覚おかしいのだろうか?
事例は協会所有ではない。一般の人を騙して収入を得ている。りっぱな犯罪だよ

76 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:42:44
競売情報ください。

77 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:43:27
>>75
これは面白い。
三つの文章をエディタに貼り付けると、どうも同一人物らしい
書き込みであることが丸分かりでね。やれ、やれ。



78 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 19:50:14
エディタにコピペしてみてわかった。20文字開けたら改行されると思いこんでるらしい。
WWWWWWWWWWWWWWWWWWW

79 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 20:42:00
2チャンオナニー鑑定士

80 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 20:48:33
。。。

81 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 20:55:29
年商が生活保護だけの不動産業者もどきさんへ。
君、本当に恥ずかしいからやめなさい。
鑑定士の勉強したいなら、アホな事言ってないで勉強しなさい。
もう、なりすましも煽りもおなか一杯です。
これ以上、苦笑いさせないでください。
あと、本物の不動産業者が怒るよ、君の発言見たら。
どうせ、不動産業にいたとしてもペーペーでしょ、君は。
本物の不動産業者は君みたいに暇じゃないし、発言も軽くないよ。
君が言う程度のことはみんな知ってるし、腹に飲み込んでるんだ。
二度と来ないほうがいいよ。自分の価値を下げるだけだよ。


82 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:12:52
この改行知らない間抜けは、鑑定士試験にどうしても合格できなくて
執着してるらしいよw
あちこちの鑑定士板に登場してる。

もちろん、「20字空けて…」


83 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 21:46:18
>>68
どうやら売上げと経費の関係とか収入感覚なんかがまるで分からないようだなw
二億円ねえw

1人事務所で2,500万円売上げたらどれだけの収入なのか分かるかなw

84 :名無し検定1級さん:2006/11/18(土) 23:31:42
>>72あたり見て、やっと気が付いたのかな。尻尾巻いて逃げ出したようだwww

85 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 08:44:16
小物ばかりだな


86 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 08:58:20
補助者は他へ逝け。
目障りだ。

87 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 09:15:48
文章みれば小物依然の餓鬼

88 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 09:18:11
文章力で推測すれば
小物以前の餓鬼

89 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 09:38:27
すみません、補助者です
質問させてください
捉らえ方はいろいろありますが、合格率が下がり受験者はさらに専業受験が多数派となり補助やりながら受験する者は減少と思います
もし補助が激減すると鑑定業界はどうなりますか?

90 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 09:46:14
>>89
補助者がいないとダメだろう?の趣旨の書き込みだと思うけど。

補助者は激減しないよ。
だって潰しもきかないし、漫然と日々を過ごしてる奴が大半だから。
気合もないし、気力もない。
仮に補助者が激減したなら…最初は大変だろね。特に補助者まかせの業者は。
でも業界全体としては中長期的には良くなるね。間違いなく。
だから、補助者の君はやめなきゃ合格できないならやめる。
やめても合格できないと思うなら、業界を去って転職する。
もしくは、漫然と補助者のまま生きていく。
どれかだと思うよ。ちなみに漫然と生きていくのも悪いとは言えないね。
人それぞれの人生だから。


91 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 11:27:58
89です。ありがとうございます。
補助の平均年齢や総人数など知りえませんが、将来にある程度の計画を持てない漫然とした補助になりたくないと思いました。

92 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 11:48:09
少なくとも補助者の新規供給はなくなるだろうね。
長期的にはいなくなる。


93 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 11:54:03
>>90の言い方は、物凄く的確な表現だ。
受験なんか大昔に諦めて、ウンコのように糞事務所にへばりついている補助者の多いこと多いこと。
彼らは、爺の廃業にあわせて殉職する。

94 :90:2006/11/19(日) 13:23:33
>>89
ごめんな。きつい言い方になって。
でも、君が思ったように将来の展望をきっちり考えておく必要はあると思う。
補助者といっても、ひとくくりには出来ないよね。本当は。
俺は、ものすごく優秀な補助者を知ってます。
でも、やはりそこの先生が引退すると、どうにもならないんだ。
優秀でも、他の事務所にその人を雇うほどの余裕が無いかもしれないし、
年齢により再就職が厳しくなることもあるでしょう。
だから、良く考えて行動を決めてください。


95 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 13:45:21
いるね。年齢も40歳代くらいで実務に明るく仕事もバリバリこなす補助者。
だがその能力はその事務所内だけでしか発揮しえない。
資格の世界は資格を取った者勝ちなんだよ。

96 :名無し検定1級さん :2006/11/19(日) 13:47:16
合格前補助者の存在=爺鑑引退の遅延化
合格前補助者の存在=合格者給与のダウン
合格前補助者の存在=鑑定報酬のダウン促進
合格前補助者の存在=DD報酬のダウン促進
合格前補助者の存在=補助者自身の合格率ダウン

97 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 14:00:49
新制度は、補助者の人にもすごいインパクトがあるよね。
修習が大変な制度になってるので、教える能力・責任から嫌がる所長はざらに出るだろう。

今年登録したのは、修習制度がこれまでと大して変わらないと勘違いして登録しちゃったところが多いでしょ。
だけど、来年度からはどっと減るだろうね。

働いている事務所で指導してもらえなかったら、事務所を移らないといけない。
だが地方だとそれは実質的に不可能。狭いから。

というわけで、試験以前に終わってる補助者が多数いる模様。


98 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 14:06:08
そうだね。
うちの事務所の指導鑑定士は指導鑑定士向けの研修会から帰ってきて、
いきなり辞退したいとか言い出したよ。
昨年までの補習と同じと思って申請したはいいが、思いっきり違うってさ。
指導テキストを見せてもらったけど、ちゃんとした指導ができる鑑定士って
全国で100人もいないと思うよ。
来年の申請は激減するし、今年も辞退が相次ぐと思う。


99 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 14:28:35
>>97-98
君たちは補助者だな。そういうことを書き込むということは。
実務家である俺は修習の話題など興味もないし、関わりたくも知りたくも無い。



100 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 14:33:42
国交省は滅茶苦茶。
修習生の細かな指導なんて鑑定事務所にできるわけがないのに押し付けている。
司法試験みたいな研修所でも作れよ。
金はかけないで中身だけは同等のものを要求している。


101 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 22:02:35
そもそも国交省が、試験制度改革!!、なんてのを思いつきでぶち上げたはいいが、
それにより予想される混乱や影響を考えていなかったため、収拾がつかなくなり、
しかし引っ込みもつかなくなり、このように迷走しているというのが本質だと思う。

司法や会計士と違い、「万年士補」という中途半端な立場の人が多いこと及び一度に
有資格者が大量追加発生したとき吸収可能な仕事の需要がないという2点がわか
っていれば、このような帰結はある程度想像できた。

可愛そうなのは、踊らされている受験生や鑑定事務所だ。

102 :名無し検定1級さん:2006/11/19(日) 22:30:03
実務修習制度に懲りて来年以降修習先や指導鑑定士は激減するだろう。
試験は受かっても修習先は大学だけになってしまうかも。


103 :名無し検定1級さん:2006/11/20(月) 01:06:14
君たちは補助者だな。そういうことを書き込むということは。
実務家である俺は修習の話題など興味もないし、関わりたくも知りたくも無い。

104 :名無し検定1級さん:2006/11/20(月) 06:47:57
補助者は別スレに

105 :名無し検定1級さん:2006/11/20(月) 06:56:11
84以前は補助者
それも程度低い

106 :名無し検定1級さん:2006/11/20(月) 20:59:54
改行不能厨が現れないと平和ですなぁ(´д`)

107 :名無し検定1級さん:2006/11/20(月) 23:12:12
鑑定業務をされている方に質問です。
仕事をしていて、一番ストレスになるのはどういう時ですか?
私は金融機関に勤めていますが、マル暴案件に当たったり、議員・似非団体が絡んできた時
の対応など、胃がキリキリ痛みます。

108 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 05:04:03
補助者逝け
鑑定士面するな

109 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 06:19:30
106は補助者消えろ
鑑定士の表現ではない


110 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 10:20:12
そして誰もいなくなった。

111 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 10:26:30
>>108-110
その前にsageを覚えろ。ここはsage進行だぞ。


112 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 10:48:37
>>107
価格に注文があった時ですな。
それが、十分出せる価格であれば、何等問題ありませんが、
無理をしないと出せないときは、かなり悩みます。
結局、断る場合がほとんどです。それで、縁を切られれば、
それまでのことと割り切ってます。
捨てる神あれば拾う神もいてくれて、ありがたいことに
何とかやっていけています。

マル暴案件であっても、鑑定士は評価するだけなので、
依頼者が間に介在するためか、怖い目にあうこことは
意外とありません。金融機関の方が防波堤になってく
れているわけですね。大変でしょうが、宜しくお願いします。


113 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 11:18:30
>>112
模範的回答やね。
俺も同じ。なるべく高めにとか低めに程度ならいいが、具体的に200Mくらいにならないか
とかね。明らかに無茶なときは、鑑定士としての信念を貫くか(顧客を失うか)、迎合して
金を取るかかなりストレスを感じる。

114 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 13:10:06
俺はせいいっぱい迎合したフリをしてちゃんとした価格で了解してもらってる。

115 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 13:28:02
昨日の継続賃料の講習は出られましたか?
「地代は家賃に包含される」というのが理解できません。


116 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 14:04:47
>>115
>>「地代は家賃に包含される」というのが理解できません

どのような箇所で解説されたのか存じませんが、借地上の
貸家でないと、浮かんでこない発想だと思われます。

要詳細。



117 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 18:17:12
継続地代を求める鑑定です。H14年に出た東京高裁の判決で、地価の下落時には従来の鑑定評価4手法は採用できないとするものです。
このとき、地代とは建物賃貸による収益を土地の賃貸人と賃借人に分配した場合に、土地の賃貸人に帰属する分であり、地上建物の賃料から土地(地代)残余法によって適正地代を算出すべきとするものでした。




118 :名無し検定1級さん:2006/11/21(火) 19:12:30
>>117
一連の浅生判決ですね。
判決理由の中で、そのような解釈を示されてますが、
家賃市場と地代市場とは別個に形成されるものだ
という一般的な考え方とはそぐわない気がする。

どのように思われますか?


119 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 13:11:18
家賃に「地代相当」が含まれるのは至極当たり前の話だが何がどうした?

120 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 14:36:34
ちょっとそれるが、ごめん。
借地上の賃貸ビルと所有地上の賃貸ビルで他の条件が同一の場合、
家賃は違ってくるのでしょうか?

121 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 16:49:08
公租公課と地代が同一なら変わらないんじゃね?
普通違うよね?積算的に考えればわかるべよ。


122 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 16:50:31
>>119
判決を読まれてないでしょう?
そのような、単純な話ではありません。





123 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 16:52:07
追加ね。
実際上は借地上の賃貸ビルだからって相場ってものがあるから、
家賃には、そうそう転化できないよね?
そういう意味で聞いてるのなら、家賃は"そんなに"変わらない筈。
賃貸側は高くしたいだろうけどね。


124 :素朴な疑問:2006/11/22(水) 17:02:35
所有権より借地権の方が権利が弱く、地べただけとか建物だけ競売になった時は
借地権上の建物賃貸借が貧弱になると思うが、それでも借地権上の賃貸ビルの方が家賃
高く設定しちゃうのか?
同額家賃なら所有権上の賃貸ビルを借りた方がいいのでは?

125 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 17:09:32
>>120
市場賃料ベースでは、特段の差はないような気がします。

借地権付貸家の評価を何回かやりましたが、レントロール
を見る限り、周辺の相場とは大差はなかった。

しかし、実際に継続家賃として評価する場合、敷地の権利形態を
考慮されるのかどうかについては、やったことがないので分から
ない。


126 :119:2006/11/22(水) 17:44:43
評価とうしろの判事の云うことを神の声、ぐらいに思っている場果敢が
約一人いるなあ。お前さんもっと自分の頭で考えるくせつけないとやばいよ。
そんときのコツは複雑をできるだけ単純化することだ。

テナントは借地であろうが所有地であろうが全く無関係、賃借料安けりゃよいだけ。
借地物件ですから家賃高いけど契約してください、継続してください、
なんてあるわきゃないだら。

127 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 17:52:58
>>126
スレを流れを読みなさいよ。
>>評価とうしろの判事の云うことを神の声 と思っている奴が、
このスレのどこにおるのか?
レス番号で示されよ!!!



128 ::2006/11/22(水) 17:53:12
関連カキコ読み直したら、家賃がいつの間にか地代の話に変わってしまっいてる。
いやはやそんなラベルかここは、まじコメントしたおれが阿呆だった orz___

129 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 17:56:13
>>128

>>115 から読みなさいよ。


130 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 18:00:06
>>128
何が発端が、分かられたかな?

131 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 18:03:14
良い流れだったのに、>>119 が止めやがった。


132 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 18:21:26
補助者共消えろ
他スレ逝け

133 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 18:38:18
>>132
尻尾が出てますよ。

134 :115:2006/11/22(水) 19:03:40
この地代残余法の考え方は、地上建物が最有効使用を実現していればいいのしょうが、
例えば高度商業地で、借地人が平屋のアパートを建てた場合等では地主には安い地代しか払われないことになります。
本来、借地と借家では市場が異なるのに、家賃と地代を強引にリンクさせると、自分が地主なら納得できないだろうな。

135 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 20:57:01
>>134
すまない。俺は講習でてないんだが…
そのなんだ。地代残余法というのは、土地残と考え方同じなのか?
ならば、最有効使用の建物を想定してその地代残余法?を適用すべきなんじゃないの?
そら、地主が家賃に対しての割合で地代払ってくれれば良いと言う奇特な人もいるかもしれない。
でも、鑑定評価ではありえない気がするけど。
俺の拙い見解だけど、その家賃に地代が含まれているかどうかは貸主側の事情なんじゃないの?
所有権の場合には公租公課だけ反映。借地の場合には当然、借地人(建物賃貸人)は地代と収入家賃を
比較考量した上で借地→建物建設→賃貸するんじゃないの?
だから借地の場合には、家賃に地代が含まれると考えてもおかしくないと思います。
皆さんは、いかがでしょうか?


136 :名無し検定1級さん:2006/11/22(水) 21:08:11
今東証一部上場の金融会社でもヤバイところあるけど
HPとかにデカデカと提携鑑定会社の名前が出てるけど
不動産鑑定会社でもヤバイところもあるようだ
数年前が銀行危機だったけど 今度はサラ金危機
不動産担保のローン会社も激ヤバらしい

137 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 02:17:53
稚拙文章力の低レベル補助者鑑定士成り済まし夢芝居

138 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 02:28:14
現役鑑定士無視スレ

139 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 02:41:54
>>137-138
万年受験生乙。


140 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 16:13:40
>>135
実際に徴収された家賃から地代が支払われる訳だから含まれているってのは分かりやすい話ではある
でもリンクして考えるのは理論的にはおかしいよね

土地A建物Aで賃貸の場合に家賃について土地に帰属させるべき部分の話(いわゆる帰属地代ね)は
全体として賃貸アパート経営を行っているわけだから利回りは高くて当然だよね

土地A建物Bで賃貸の場合は、賃貸アパート経営を行っているのはBだけ
つまり事業リスクを負うのはBのみ
Aは土地を貸しているだけで相手が自用か賃貸かなんて関係ない
一般の貸地の地代徴収で十分・・・つまり安いはな

Bの経営能力、経営リスクの結果として得られた収入が高ければAに対する対価も
高くて当然ってことはおかしいよね
AはAが期待すべき水準の地代を得れれば十分なわけ





ただ、賃貸市場では敷地利用権が所有権か借地権かで水準が変わることはないはな
それと
いわゆる帰属地代と一般の地代とでは話の前提が違うよ


141 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 10:43:02
関東財務局の発注方法の変更は、本音のところ国土省と財務省による
最大手の救済なのかな。やっぱり、天下りの御利益はあるということ
ですか。

142 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 11:29:53
>>141
どの点が、救済になってますか?
OBが集っている鑑定数社は大手ではないですよ。

143 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 11:43:53
評価財産が高額か、そうでないかは、どの程度で判断されている
ものなんですか?


144 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 11:54:57
財産の価額よりも鑑定報酬が100マソオーバーかどうか。

145 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 12:11:15
すると、対象業者選択に重点があるのか、報酬を安くすることに
狙いがあるのか、判断がつきかねてましたが、単純に後者のような
気が致しますね。

146 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 12:52:05
今後、大型の国有財産の処分が多いみたいだよ。
大手は提案型入札で争い、零細はしょぼい見積合
わせで苦笑い。
これぞ、構造改革です。がんばれ安倍ちゃん。

147 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 13:12:15
ちょっと相談なんだけどさー
「夜の懇談会」ってのをPTAでやるって言う場合に
まじめに想像するものってどんな内容?

148 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 00:05:33
18万で2千人か、そんなものか

149 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 04:32:07
地方財務局は、いつから
対応するのですか?

150 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 11:41:07
一部の爺鑑が占めているので好都合。

151 :名無し検定1級さん:2006/11/26(日) 16:08:39
>>112
お返事ありがとうございました。
107です。

マル暴などの反社から直接依頼がくることってないのですか?

152 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 19:48:44
レインズの実勢価格データが公表されてるようだ。
鑑定需要はますます低下か。。。

153 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 20:37:36
いまから、国土商に沈情。
もうしばらく養って、逃げ切るから。

154 :名無し検定1級さん:2006/11/28(火) 20:45:09
京都市の談合は鑑定業者?

155 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 05:19:14
新聞ソースは産経関西

156 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 09:50:17
補償コンサルだよ。

157 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 19:42:01
談合訴瘤妬

158 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 21:36:29
無資格鑑定
無資格助産並に厳罰要


159 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 22:07:47
今年から受験生増えるのかな〜。
予備校とかどんなかんじか教えてちょ。


160 :名無し検定1級さん:2006/11/29(水) 22:10:00
アホか。ここは受験生が書き込むスレではない。

161 :名無し検定1級さん:2006/11/30(木) 06:40:03
昔(多分5年ほど前)、川口氏の講演を聴きにいって、金融工学がこれから
重要なのかと思ったが、金融工学知識要の求人などみたこともないし、仕事
でもまったく関係ない。DDCF法のソフトは200万もするので、まず個
人では買えない。みなさんはどう思われますか?

162 :名無し検定1級さん:2006/11/30(木) 09:11:33
80万円で売ってるんじゃないか?フジヤマってやつ。

163 :名無し検定1級さん:2006/11/30(木) 09:35:51
安いのがあるだろう。

164 :名無し検定1級さん:2006/11/30(木) 10:23:06
理解に苦しむアンケートが多いなぁ。
回答をしてくれることには感謝しなければなりま
せんが、どうも購入物件を間違って回答している
としか思われないケースが何件かあった。

貴重なアンケートが・・・。


165 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 18:55:06
>>161
証券化に際して第三者機関である不動産鑑定士に対象不動産を鑑定させる
これによって投資における適正な価格が示され、投資家が保護される
ファンド組成を行う場合、この投資適正価格を守って投資すべし
つまり不動産鑑定士は不動産証券化においてチェック機能としての重要な役割を有する

これが国交省と金融庁が理想として描く仕組み
しかし実態は・・・
売り手と買い手が交渉のすえ、価格がまず決まる。
その価格で鑑定士が評価書を書く
価格が高くて書けないから依頼を断る鑑定事務所も出てきたが、
無理してでも誰か別の鑑定士に買いてもらう

つまり鑑定士はチェックとしての機能を全く果たしていない
従って当然DDCF法とか金融工学とか全く不要
必要なのは鑑定士の「ハンコ」
これが実態

166 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 19:36:38
鑑定士に監査法人と同じような役割は期待できないよ。
パワーが違いすぎる。

167 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 20:05:19
地方は馬鹿な鑑定士ばかりだな。

168 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 21:43:46
>>166>>167
都心、地方ともに優秀な鑑定士もたくさんいるのだが、
証券化プレイヤーが監査役としての役割を鑑定士に求めていないのだよ
鑑定士の価値は「ハンコ」だけとされている
鑑定士がバカであっても優秀であってもニーズは変わらない
これが現実

169 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 23:01:54
鑑定士は頼めばいくらででも書いてくれる。

170 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 23:06:36
証券化にかかわる利害関係者は数多い。
売主、買主、仲介屋、レンダー、エクイティ出す人、信託・・・

皆ディールが成立してほしいという点では同じ方向向いてても、利益の
出し方という点では別の方向向いてるはずだから、中立的な鑑定価格と
いうのは、"理屈の上では"、必要とされるはずなんだけどねえ。
まあ、そこはいろいろあるからな。

171 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 23:12:22
鑑定士は何も中立である必要はない。
売主、買主双方の求めに応じて適正な価格を提示すればいい。
あとは売買当事者の交渉力で決まる。
監査法人だって、依頼者は株主でなくて企業だから本来の意味の中立性は保たれていない。


172 :名無し検定1級さん:2006/12/01(金) 23:18:57
監査法人は結構監査辞退してるよ。
想像でものを言わないでね。

173 :名無し検定1級さん :2006/12/01(金) 23:24:01
鑑定士は頼めばいくらででも書いてくれる。>一部の悪鑑ですな

174 :名無し検定1級さん :2006/12/02(土) 00:22:08
>>171
今問題になっているのは
売り主→なるべく高く
買い主→(入札等で勝たないといけない)かなり高く
と双方の意見は一致してる。その価格が鑑定士の見る適正範囲
からかなり逸脱しているから評価書が書けない。
何か問題が起きたら鑑定士が責任を追求される。

175 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 00:31:24
>174
それは買主が馬鹿なだけ


176 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 04:08:17
国交省さん。不当鑑定で一杯、処分してね。

177 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 10:09:44
>>174
その構図は、公共用地取得と同じですあることに気づかされます。
ということは、鑑定評価書に求められておるのは何か、自ずと
明白となってくる。


178 :訂正:2006/12/02(土) 10:10:41
>>同じですあることに気づかされます。

同じであることに気づかされます。

179 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 11:53:13
本当は利害が対立するはずのスポンサーとファンドが実質同じだから、鑑定士が振り回されるんだよね。


180 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 11:56:44
鑑定士先生は、下請です。研究所も同じです。

181 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 17:39:27
七章の暗記はどのくらいかかりますか?

182 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 18:14:11
>>181
マルチ乙
ここは実務スレです

183 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 11:05:47
日経新聞3面
弁理士法「名義貸し」に刑事罰、無資格者の代行排除へ
非弁理士の事務員に業務を代行させている疑いがあることになどを問題視

184 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 13:21:51
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061203AT3S0102O02122006.html

特許庁は、弁理士の資格のない者に特許出願業務などを任せるいわゆる「名義貸し行為」に
刑罰を科せるようにする弁理士法改正案の骨子を固めた。年内にも法案をまとめ、来年の
通常国会での成立を目指す。同庁はすでに知的財産分野での弁理士の訴訟代理範囲を拡大し、
職域を広げる方針を打ち出している。これと併せて疑わしい行為への規制を強化する。
非弁理士が偽って弁理士の業務を行った場合、現行法では「1年以下の懲役または100万円以下
の罰金」という規定があるが、名義を貸した側へのの罰則はない。

185 :名無し検定1級さん :2006/12/03(日) 14:29:05
無資格補助者のレベルが違うだろ。弁理士の場合
高学歴の理系、しかも職歴は大手の研究開発職についてた人で占めてる。
同じ補助者でも年収400万以上は稼いでる。
一方鑑定士の場合は、無資格補助者の質が天井知らずに酷い。
三流私大文系卒で、職歴もまともじゃないやつが多い。正社員経験が
有るだけマシという感じ。年収も200万前後と破格。
やってる内容も、弁理士は電気電子、化学の知識が最低あることが条件。
鑑定士はエクセル、ワードがつかえて、最低限の社交性があれば十分。
逆に言えば専門性が薄すぎるからなりたつのが鑑定業務ともいえる。


186 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 15:08:03
マンションも買えないのに管理を
買えとのたまう専門性のないのが馬鹿鑑定士。

187 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 15:09:50
そうじゃなくて、問題の所在は士法か業法かの違いにある。

188 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 15:13:20
ところで、利害関係(親族)の鑑定書を書いたことありますか。やはり、信頼性はゼロですか。

189 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 16:01:31
書く訳がないだろう。実務やったことない癖に妄想で書き込むな。

190 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 16:22:02
>185
無資格補助者レベルが、鑑定がより低いならなおさら罰則強化しないと。
社会経済への潜在的悪影響が生じる訳で。論点が微妙にずれてませんか?



191 :ジメ鑑:2006/12/03(日) 16:27:03
国土交通省のHP 審議会から企画部会や鑑定評価部会の議事録を読み、動向を正確に把握しましょう。すべて議事が開示されているのだから、鑑定士を取り巻く環境を認識しましょう。

192 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 17:03:53
別に親戚の鑑定書書いても問題ないよ。鑑定書の内容内容できまる、というより、鑑定書なんて形だけのものよ。だれも信頼してないよ。依頼者が査定した価格を確かめるだけのもの。

193 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 17:15:50
鑑定評価書を発行するのは鑑定業者であって鑑定士ではない。ここが問題。
弁理士業界とは根本的に問題の性質が違うのだよ。

194 :名無し検定1級さん :2006/12/03(日) 22:13:21
>193 不動産鑑定士?
’鑑定評価に関する法律’で鑑定評価行為は、資格者に限定されている。
評価書発行につき、業者登録が必要であるとの手続相違があるのみで、
発行以前の鑑定行為が資格者に制限されてるから、結果は変わらない。
疑念の非弁理士の事務員に業務を代行させているも、窓口手続だけで
なく弁理士行為全体を指してるのでは。

195 :名無し検定1級さん:2006/12/03(日) 22:14:01
>>193
名義貸しと無資格者が書類を作成すること、これらは別次元の
話ですな。



196 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 18:10:39
強制加入で爺鑑が登録、処分などで権限を握り若手排除し既得権益を死守。
国交省の方がまし。

197 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 22:00:23
どこまでいっても爺さんへの批判かw

鑑定需要が減っていることが最大の問題だと思うが
既得権益って何だよ。公共の依頼が激減しているんだから今から民間ニーズ探せよ
それなら爺鑑なんて関係ないだろ
既得権益もくそもないだろ
どうせ妬むなら仕事独占している大手鑑定事務所を妬めよ。その方がよほど分かりやすいぞ
補助者は書き込み辞めて欲しい

198 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 22:05:24
アメリカみたいに鑑定士も9段階くらいのランク付けをしてほしい
そしたら無能の爺鑑も無能の若手も排除できる
儲けたかったら努力すればいい
市役所の仕事に貼り付いている爺鑑も無能だったら脱落
有能だったらそのままでいい
これが一番の理想だ

はっきり言って用対連を熟知している爺鑑の方が、
下請け簡易ばかりしている若手より優秀だと思うぞ

199 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 23:11:54
俺も様態恋やってるが
どこが鑑定士の仕事だよ。補助者で十分。レッスン1だろうな。

200 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 23:16:23
鑑定士で証券化マスターになれるのは何割いるやら。
1割くらいしかなれないんじゃないの?


201 :名無し検定1級さん:2006/12/06(水) 23:29:01
鑑定という職能を馬鹿にするつもりはない(むしろ意義ある仕事だと思う)が、
この仕事は、不動産に係るいろんな仕事を経験した後、晩年にやるのが向く
性格のもののような気がする。目利き的なところがあるので。

若いうちから携わるのは何か違う気がする。

202 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 00:00:14
>>200
テキストをさらっと読んだ限りでは、本当に証券化の実務をやらない
者が取っても仕方がないように感じた。


203 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 00:10:20
>>201
食材を基に料理を仕上げるような仕事ですから、
若いうちから修行をすることに越したことはない
です。

204 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 00:43:05
>>203おまえ意味不明だよ

205 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 00:49:25
>>197問題だろうよ。談合体質は。老人サロンは。
政治力がものを言う構造はイカンという問題意識は持っておくべきだ。

206 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 06:36:46
固評法制化は賛成だな。
田舎役員は協会宛てにきた仕事を内密にして自分らで処理してる奴がいる。
監視が必要だよ。

207 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 08:27:20
固評法制化は無理だな。断合が必要だよ。
田舎役員は協会宛てにきた仕事を当てにして
自分らで食い散らかしてる奴がいる。
スケート連盟と一緒だよ。
自己満足×経費の無駄+茶番=
○●進歩フォーラム=タウンミーティング




208 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 09:41:19
>>199
君の事務所は更地評価しかしていないのか?
本当にちゃんと基準、細則読んだことある?
標準家賃
区分地上権
空中阻害補償、地下阻害補償
立退料
は全て断っているのですね!私にまわしてください
爺さんに聞いてみなさい。やたら詳しい人は結構多いよ
アホの爺さんばっかり見過ぎじゃない?

209 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 10:26:25
個人的には補助者に毛の生えた程度の若手が
業界の質を落としていると感じる
彼らは試験の後遺症でプライドはあるが
仕事がないのでひがんでる

210 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 10:55:53
>>208

なんで199のコメントからそんな発想がでてくるの?


211 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 11:11:39
>>209が正解だと俺も思う
そもそも爺鑑が市役所に貼り付いているのは、時代に恵まれたことも大きいが
なんだかんだ言って営業努力の結果得たものだ
それを既得権などと言って妬むのは違和感を感じる
公共からの依頼は更地評価だけではなく、かなり奥深くて難しいぞ
何十年間もそれに対応している爺鑑の中にはかなり優秀な人もいる

つまり爺鑑の公共寡占は今に始まったことではなく、10年以上前からある話
今、業界が厳しいのは公共の仕事が激減しているのが最大の理由であり、
新参者に仕事が回ってこなくなったとともに、爺鑑達も売上げを落としている
今後も公共ニーズの減少は予測できるだろう
従って、公共の仕事が少ないために爺鑑だけが仕事を受けていることを妬み、新参者にも仕事をまわせと叫ぶより
仕事がないことを解決するように努力する方が重要だ
爺鑑以上にはるかに脅威なのは大手事務所だろう
彼らはこれから生じる鑑定需要さえも独占する勢いだ
爺鑑はいずれ引退するが、大手法人は永久に死なない
そっちの方が問題だ

212 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 11:19:22
>>210
>どこが鑑定士の仕事だよ。補助者で十分。レッスン1だろうな。
↑全くこうは思わないから

用対連基準・細則を熟読しなければならない仕事はたくさんある
かなり難しいし、役所は鑑定士に技術を求めてくる
俺は昔、大手に勤めていたのでかなり多くの経験がある
山林に仮設工作物を設置する場合の補償や畑の空中阻害など
鑑定士への報酬料の方が地権者への補償額より多いよ
借家人補償なんかも、簡単なものは役所内で処理できるので、難しい案件だけが鑑定士に依頼される
かなり難易度は高い

213 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 11:27:47
具体的にどう難易度が高いのだ?例えば借家人補償などはどうやって算定するのか、
教えてくれ。
おれも不良債権の担保不動産で借家の立退料算定するのに頭を悩ましてるんで。

214 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 12:19:03
借家人補償
用対連基準第34条、細則第18、別表第5をまず読んでください

そのうえで書くと
標準家賃でかなりややこしいものがある
ややこしいものしか鑑定依頼がないと言ってよい
専有面積狭小の文化住宅、国道沿い調区内の工場、準高度商業地域内の木造築古戸建住宅
この標準家賃、つまり正常支払賃料の評価を依頼されたらどう思う?
補償案件である点を念頭に地権者への補償額がいくらになるか考えながら査定する必要がある
別表第5なんかをにらみながらね
補償のコンセプトは生活再建。補償額の出所は国民の税金。これを忘れずに査定する。
地権者の生活と血税の行方がかかっているわけだ、鑑定士の責任は重い
調区内の工場の家賃なんか簡単に査定できないし、責任の重さ考えればアホの補助者にさせるような内容じゃない
支払賃料だから一時金がいくらが標準なのかも判断する必要あり
難しいでしょ?
別に稀なケースでもないよ。こんな案件は多々あるよ。

215 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 16:09:32
補助者といっても当然、
管理士だよ。
ただ高卒の兄ちゃんがしてるけどね。
標準家賃は鑑定事務所に依頼くるよ。

216 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 16:57:53
>>214
なるほどね。借家人補償に限らず、一般に市場性のある不動産は街の不動産屋でも
路線価からでも、まあ価格はわかる訳だよ。
われわれ鑑定士の出番となるのは市場性の無いような不動産だよなぁ。

217 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 17:25:53
あんた達、実務やったことないんじゃないの。
深く考えすぎだよ。

218 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 17:50:20
「一般に市場性のある不動産は街の不動産屋でも
路線価からでも、まあ価格はわかる訳だよ。」

こんなこと言う鑑定士はひとりもいません。
「市場性のある」の意味をもう一度はじめから勉強してみましょう。

219 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 17:59:24
骨董品の値踏み


220 :名無し検定1級さん:2006/12/07(木) 19:14:09
>>218
よくわからんね。市場性のあるの意味を難しく考えすぎじゃないのかね?

221 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 01:13:20
財源うんぬんは語れぬが道路整備は場所によりまだまだ必要


222 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 14:27:47
>>214
どのように事例取るの?

223 :名無し検定1級さん:2006/12/08(金) 18:20:35
>>222
企業秘密
それは自分で考えよう
鑑定士なんだからできるはず

224 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 00:09:21
鑑定士っていうのはくだらない仕事だな。
心の底から思うよ。くだらん仕事。
まったく世の中から必要とされない仕事。
何の役にもたたない仕事。
誰からも感謝されない。
誰からも必要とされない。
何も誇れない。
こんな資格目指すんじゃなかった。
普通にサラリーマンやってる友人のほうがよっぽど世の中の役に立っている。
俺は本当にカスだ。鬱。

225 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 00:12:51
以上、万年受験生の自己正当化の妄言でした

226 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 00:24:47
>>224
君がカスだということだけは同意するよ。
合格してからほざきなさいw
合格も出来ない君がカスなのです。
良く認識するように。


227 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 00:44:14
鑑定の仕事がくだらんとは思わんが、つまらんのは同意だなあ。
お客さんと話とかするのは楽しいんだけど・・・
この仕事してると、人恋しくなる・・・

228 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 08:02:57
まぁたいして収入も伴わないしね。不安定だし。
馬鹿な役員もいるしね。

229 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 08:45:43
そうか?
個人でも儲かっているところもあるよ。
個人で2000万あったら十分じゃいない?


230 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 10:38:29
妻卵仕事なので、馬鹿な役員は政争に
明け暮れているのですね、納得。

231 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 13:42:09
>>227
同感です。
鑑定評価という仕事の性格から、公正中立が要求されるので、
どうしてもルーチンワークに陥りがちです。
その点、お客の相談に乗りつつ、色々な話をする時は、公正中立
に必ずしも拘泥しなくてもよいので、楽しいですなぁ。


232 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 13:44:59
224と同じ心境で鬱

233 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 16:47:33
>>224
そうかい? オレも大手のサラ鑑時代にはそう
感じたこともあったけどな

独立後軌道にのり調整前の実質年収が1500万越すと
こんなありがたい仕事はなく
お客さんやパートさんに感謝の念で一杯になるぞ

今は銀行でも怪しい投信を売る時代
おれはサラリーマンには二度ともどれない

234 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 17:23:07
所得?のこと1500満は。
俺も所得3000あったけど今は1000だよ。
継続性考えると恐いよ。
今後は縮小のみ。

235 :名無し検定1級さん :2006/12/09(土) 18:56:02
2極化が進むかもね。
開業5年で売り上げ10億近い鑑定事務所も
最近は出てきているからね。

236 :名無し検定1級さん:2006/12/09(土) 19:47:14
縮小なんて言ってるのは能力がないだけだよ。


237 :名無し検定1級さん:2006/12/10(日) 01:47:18
鑑定市場は縮小
個々ではなく全体だろ
何なの?

238 :名無し検定1級さん:2006/12/10(日) 06:31:27
鑑定で10億?どこ?

239 :名無し検定1級さん:2006/12/10(日) 06:33:30
能力ないというが貴方は
どの程度ですか。

240 :名無し検定1級さん:2006/12/10(日) 08:14:18
2極化だが勝ち組も、たいして利益ない業界だわな。

241 :名無し検定1級さん:2006/12/10(日) 08:38:16
だって制度に乗かっているだけだからね。
10億は阿尾耶麻?


242 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 05:57:06
資格者は勘違いいるね。
単に制度あって仕事あるのに実力と考えてるな。
市場に放り出されたら何もできない人だよ。
弁護士もね。

243 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 09:01:37
会社あってのサラリーマン
資格も実力のうち
自虐不要

244 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 11:23:13
独立鑑定士で年収1,000万円って
普通のメーカーサラリーマンに比べたら断然いいと思うけど
電気メーカーなんて東大卒でも簡単には1,000万円いかないよ

245 :名無し検定1級さん :2006/12/11(月) 11:41:55
定年もない、80代まで働ける、老後不安なし

246 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 12:24:16
おまいらがうらやましい
おまいらの頭じゃもう鑑定士試験は受からないのに

247 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 13:34:03
個人業的に会社やればお金ウジャウジャ
買いたい者と売りたい者で手数料以外に裏でxxくれる方の有利なように
エンピンツなめなめ...........先生と呼ばれニコニコ!!

こんなことやっているヤツいるから誰も信用しなくなる、鑑定市場は縮小
は当たり前、使ってくれるのは役所、銀行、銀行系不動産会社位になる
からでは、鑑定クレームの言い訳に使うためだよ。

248 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 17:57:32
そういえば、田舎の役員は調査
しないで言い訳と建前ばっかり。

249 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 18:11:40
>>247
そんなヤツは殆どいないでしょ
それに信用があってもなくても顧客はあまり変わるような気がしません
信用があるのを理由に発生する鑑定ニーズって何?
ぜひ教えて!

250 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 18:28:28
役所も民間も激減してるけど、みんなの会社どうですか?

251 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 21:58:50
>>250
> みんなの会社どうですか?

思いっきり補助者目線な書き込みワロス

252 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 22:30:03
>>250
少しは過去スレ読みましょう

253 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 22:32:01
250は、46歳補助者と見た。

254 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 23:10:59
250は、引退真地価の
所得5000万の大先生

255 :名無し検定1級さん:2006/12/11(月) 23:57:07
> みんなの会社どうですか?

まあ確かに会社経営者と読めなくもないw

256 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 03:17:30
開業5年目くらいだろう。

257 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 12:29:31
先生とか呼ぶのやめろ

258 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 12:45:14
>>257
妬ましいのか?

259 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 12:47:18
漫画家も先生
小学生の塾講師や家庭教師も先生
別に鑑定士が先生でも不思議ではない

260 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 13:52:11
狭い業界内では先生かもしれんが、端から見るとバカだよ。

261 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 14:52:20
>>260
そんなに気に入らないのなら
塾で算数教えて先生と呼ばれれば?

262 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 17:06:48
>>260
そんなこたぁ、どうでもええわいな。
呼ばれる分にはほっときゃよかろう。
先生と呼べと言う奴だけが裸の王様なわけよ。

263 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 18:07:07
会社でも課長、専務なんて言うだろ
それと同じで大して意味はない
何でそんなに気にするんだ?

264 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 18:25:39
指揮者も先生、歌手も先生。先生と呼ばれる職業いっぱいある。

265 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 18:36:28
協会で爺鑑、馬鹿なんて言えないだろう。
地価公示の分科会と同じで、大して意味はない。
何でそんなに気にするんだ?


266 :名無し検定1級さん:2006/12/12(火) 20:57:10
そりゃセンセと呼ばれたいからだろ。

267 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 00:43:29
>365
ワロタ。
幹事:「さて、本年見込価格についてですが、田中爺鑑は250千円/uと出されてい
ますが、B鑑の鈴木爺鑑は240千円/uです。相違が出ておりますが、佐藤爺鑑はど
う思われますか?」という感じですか。

268 :267:2006/12/13(水) 00:44:11
>265
の間違いだった。俺の頭も爺鑑と同じだorz

269 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 05:06:38
田舎役員て痴呆だな
鑑定士くらいで
何を喜んでるの?

270 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 08:56:34
新聞に投稿して売名行為。
役員の名刺配って営業。



271 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 11:50:20
日経の親戚使って大嘘投稿してのせてもらった評価会社聞いたことがあるぞ。
売名のランクじゃないな!鑑定士やめてサギ士の名詞がお似合い。

272 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 15:06:31
鑑定士と宅建とマン管と管理業務主任者と二級建築士もってる。
同窓会行ったら褒められまくったw

273 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 16:49:12
マン管もってるんだ!すげー!!ってな感じ?


274 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 17:43:25
異業種交流会に行って19人と名刺交換したら一人
だけ不動産鑑定士を知っていた。ちなみに相手は不動産
屋。

275 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 19:33:36
>>274
ネタかも知れませんが、まともな交流会では
ありませんね。

276 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 19:38:20
>>275
ゴミが

277 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 19:45:45
>>274
さすがにあり得ないな
あるとしたらよほど無知な人ばっかり集まっているんだな

しかしスレの質が最近低いな

278 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 19:47:34
>>276
宅建試験では地価公示についても出題範囲に含まれている
わけで、交流会に参加した人達は宅建試験について、勉強
したことがないとしか思われないのですが・・・。如何。


279 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 20:22:28
>>278
まず読解力を身につけよう。そんなことではあの午後問の資料読みこなせないよ。

280 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 21:07:47
>>279
ありがたいことに、試験とは無縁なんです。

貴方こそ、頑張れよ


281 :名無し検定1級さん:2006/12/13(水) 21:11:53
>>277


282 :欲は身を滅ぼす。:2006/12/14(木) 08:20:59
「今度、東京会の副会長に立候補します。次は会長です」

自惚れるな。金の亡者。
あの事、新聞に載らないようにな。訴訟だろ。

上野の二○○○○の後○。

君、鑑定士の品位を落とさないでくれたまえ。

283 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 13:18:10
そこ、評判ワロス

284 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 16:39:17
雑誌に派手な広告を載せているところですか。
他府県の者からすると、あの広告から受ける
印象は悪くないのですが・・・。


285 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 17:30:27
何故、自分から手をあげて役員やる奴は
公私混同、石原妬痴事、売名公益が多いのか?


286 :優秀なみなさんならわかるはず。:2006/12/14(木) 19:08:59
弱小無名会社が成り上がるにはどうしたらよいか?少し、業界を離れて考えてみましょう。

Ya???!、ミニ??

そう、認知度を上げる--。
仮に、業界が狭く、有名な雑誌が一冊しかなかったら--。

取引先にパッと見せる--。
内容の真偽は関係ない。毎月載るのが第一。
彼はズル賢い。狙うはトップの座、受験時代から豪語していた。

287 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 19:18:27
どこにでもそうゆう売名君2〜3人はいるね。


288 :名無し検定1級さん:2006/12/14(木) 22:35:42
参院選やら知事選に毎回出馬してるアホ鑑もいたな。

289 :共有持分:2006/12/14(木) 22:38:40
4000万円のマンションに3000万円の抵当権が付いています。このマンションの4分の1の
持ち主が借金苦でこのマンションで自殺しました。彼の残した共有持分4分の1を売る場合
いくら位で売れる評価でしょうか。債務は2500万円残っています。

290 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 00:10:18
>>286
売る?何の権限があって?
この方には相続人はいないのですか?
不思議な質問です。

291 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 00:46:48
今だに談合やってる県が
あるらしいが協会は徹底指導必要だろう。


292 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 03:56:08
固評に限らず鑑定でも談合だろ。氏ねや糞会社。

293 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 08:01:09
>弱小無名会社が成り上がるにはどうしたらよいか?
新聞記事として取り上げてもらう。(タダ)
弱小無名会社:ベンチャー欄に
ねんごろ:親、子、親戚、友人、接待
記事:創作
新聞社:日本経済新聞 エリが甘いと大評判、取材しないと大評判
も手かな?

294 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 08:25:42
今だに団子やぶりやってる県があるらしい
が協会が徹底指導しても意味ないだろう。


295 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 08:38:58
談合は必ずしも悪ではないだろ
終身雇用が悪ではないように

行きすぎると社会が殺伐としてくる

296 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 08:51:51
おいおい団子と終身雇用が同じ土俵かよ。
仕事柄、公正中立が求められてるのに団子は遺憾だろ

297 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 12:07:49
協会は団子を推奨してるのかな?黙認という形で。

298 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 12:12:10
漏れの指導鑑定士はアホの独協出身
終わってるし、バカ!
何とかしてくれ

299 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 12:23:28
類は友を呼ぶと言うじゃないか、仲良くやってくれ。

300 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 12:36:03
みんな色々あるんだなあ(w

301 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 15:48:18
指導鑑は選べないの?

302 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 17:32:20
書き込みが補助者ばっかりでおもしろくない

303 :事情通 :2006/12/15(金) 17:34:31
爺鑑の中のあるグループは
公的鑑定の前面公開にして
鑑定士がチェックを行うという計画が持ち上がっている。
これだと入札した若手は虐殺されるだろう。
早く地価公示60歳定年制を導入すべきだ。

304 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 17:36:42
補助者は文体が稚拙で読むに耐えん
論文試験落ちるはずだ
爺を云々言う前に己を磨け

305 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 18:47:49
爺鑑が今のような業界にしたからな
責任はある
鮮人と同じで先祖を
裏目ってか

306 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 19:01:51
>>303
なぜ若手が虐殺されるのだ?爺鑑が抹殺されるんじゃないのか?

307 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 19:04:32
>>303 爺鑑は、公役活動で忙しいんだよ。
  新スキの辞令造りなんて、バカバカしくて
  地下工事75歳までやるよ。不動産屋の話や
  新聞、週刊誌の記事を一年遅れで情報交換すれば
  いいんだろう。わからなけりゃ0%でどうだ?


308 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 19:19:02
爺鑑でも一部の陰湿爺が
原因だよ

309 :共有持分:2006/12/15(金) 21:49:03
>>290
不思議がってばかりいず鑑定のほうよろしくお願いします。

310 :名無し検定1級さん:2006/12/15(金) 23:20:05
談合で逮捕されても粋がれるならたいしたものだ。

311 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 11:14:13
田舎役員が団子を奨励しちゃいかんな。
逮捕されりゃ競売も若手にいくから俺はどんどんやってほしいがな。
これからはチクリも増えるな

312 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 11:15:27


『行政書士』は弁護士と並ぶ法律専門家の国家資格であり、個人・企業を問わず、あなたの身近な法律家としてサポートできる経営と法律のプロフェッショナルです。
http://www.h-cosmos.net/gyouseishosi/hukuchi.html






313 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 13:50:35
>>311
前提が間違っておる。
「今ある制度がこれからも続くと思うな」が
挨拶代わりになってます。

314 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 17:21:57
法律を扱う資格団体が
談合を現在、黙認してるでしょう。
めちゃくちゃ違反だと思いますが。
固評、鑑定など一部の田舎では堂々と役員が中心となりしている。落札率で一目瞭然。

315 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 18:37:46
はぃはぃ団子が美味しく食される固評時期が近づいてきましたよ。
田舎役員は若手に不利、自分に有利に配分団子するんですね。今期もね。情報はなるべく隠匿してね。

316 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 19:35:47
ちくったる

317 :名無し検定1級さん:2006/12/16(土) 21:53:38
tikucchae!

318 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 16:40:01
公取か警察のどちらに訴えればいいのか教えてくれ。

319 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 16:41:27
団子は仕方ない。

320 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 18:33:27
>>319
取調室で検事相手に説明せえや

321 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 19:14:48
>>318
法的根拠もないのに、キチガイ扱いされるだけであろうが・・・。



322 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 20:58:53


ttp://www.jftc.go.jp/

今は検察と公取が一体で動くから、にらまれたら即あぼーんです。
しかも検察は談合系にリキ入れまくり
下水道とか、地方のちっちゃな橋とか、小物から大物までどんどん挙げてますよ〜

323 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 21:26:16
爺鑑を最大の敵と見なしている時点で小者
補助者による書き込みであることがバレバレですぞ

爺はいずれ引退するし、そんなに爺が羨ましいなら順番を気長に待てばいいだけ
今、若手へ仕事を回せと訴えている奴は自分が爺になったときには惜しみなく若手に仕事を回す気構えが大前提ですぞw
そもそも公共の仕事が激減していることによる打撃は爺鑑が一番ダメージ強いだろ
何度も言ってるが仕事を独占しているのは大手数社なの
やつらは死なないし、未来永劫仕事を独占しつづける

補助者であってもそれくらい分からないのか?

324 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 22:39:02
東京会の鑑定士の年齢構成も一番多いのは30代だしな。


325 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 22:58:22
>>323
未来永劫?プッ。日本経済史を勉強せえや

326 :名無し検定1級さん:2006/12/17(日) 23:19:17
>>325
意味分かるでしょ?それくらい読みとってくれよ
大手は敵にあらず、あくまでも敵は爺鑑・・・ですか?
君はどう思うんだよ?

余命いくばくの爺なんてたいした敵じゃないし、自分もいずれ爺になるだろ
大手が驚異だ。どれだけ仕事取られていることか

327 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 07:05:54
都会は大手       痴呆は爺鑑

328 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 07:53:20
爺鑑は50以上だろ。
30代は固評配分で醜いことされてるし、田舎役員は笑顔で情報操作だよ。
固評入札では団子を一緒に食べないと間接的、直接的に脅される。      という夢を今朝みた。

329 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 09:58:00
>>327
田舎の鑑定士に質問したい
爺鑑が仕事を独占しているため、君たちが苦労しているのは分かる
しかしいずれは爺鑑は引退するし、自分もいずれ爺鑑になるだろ
気長に順番を待って仕事を爺鑑から奪えば安泰じゃないのか?
もし、今、仕事の若手開放を訴えて入札にでもなったら報酬料は超安値になってしまうぞ
体力のある今は安値でも満足かもしれんが、自分が衰えてきたら辛いんじゃないのか?
入札でなくても、これから先いつでも自分より若い鑑定士に仕事を取られるという環境になるんだぞ
それでも爺鑑を排除したいか?

330 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 10:07:55
私は爺鑑と若手の狭間におる鑑定士です。

さて、爺鑑さえ排除できれば、自分たちにそのまま仕事が回って
くると思い込んでいる若手も多そうだが、果たしてそうだろうか。
ここは、前提から考えてみる必要があるのではないか。

例えば、土木工事は談合の有無にかかわらず、必ずやらねば
ならない事業だ。潰れた堤防や壊れた道路を放置しておくわ
けにはいかない。

翻って、鑑定評価はどうだろうか?
談合などという以前の問題として、下手をすれば法律一つで存亡
の危機にすら直面しかねないという状態だ。元も子もなくしてから、
悔いても手遅れだ。制度を残していくべきだという一点では爺鑑も
若手も共通しているのだから、相互理解の道はあるはずだ。


331 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 11:15:52
そりゃ話が違うって

332 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 11:20:57
>>330
おっしゃるとおりです
若手は仕事がなく(実務を通さないと社会のシステムは理解できない)
想像でものを言うので始末に困る

333 :名無し検定1級さん :2006/12/18(月) 12:10:57
爺鑑むかつく。
引退したと思ったら
補助者を取締役にして
いまだに固定評価の蜜を吸ってやがる。

334 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 12:11:32
公示は60〜75才の時の我々の年金代わりにすべきだと思うのだが。
よって参入資格年齢は60〜75ってことでどうだろう?

それまでは民間でがんばりまっしょい!

335 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 12:48:13
>>330
全く同感です
公共用地取得の場合、数年前までは全画地評価だった
しかし今は標準画地評価
更にそれでさえ入札し始めた市町村もある
爺鑑爺鑑と騒ぐ若手の気が知れない
今そこにある危機が何なのか
よく考えてみるべきだ

336 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 17:09:56
だから入札の場合、爺鑑が寄越せというのが問題なのです。
勘違いされてませんか?

337 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 17:13:36
330は何を主張したいのかよくわかりません。
競争が談合なしで嫌がらせなしなら何もいいません。

338 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 17:32:27
>>336
>>337
それならば、事実と証拠を集めて、訴えれば済むだけの話では
ありませんか?


339 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 18:10:21
田舎では、そう簡単には
いかんわな。
永久戦争するつもりですか

340 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 18:15:36
>>336,>>337
それって市役所の鑑定発注の時の話?
本当に入札?
事実なら告発しようよ
君の書き込み内容が事実ならかなり悪質だ
少なくとも俺は聞いたことがないが、本当なら問題だと思うよ

330の言いたいことが分からないのにも驚いたよ
どこが分からない?
教えてくれ
公共の鑑定ニーズが消えない理由でもあるのか?

341 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 18:19:15
>>339
もう一度繰り返し聞かせてくれ
爺はあと何年生きる?
君はあと何年生きる?
今の爺がそんなに独占できているなら、将来の君も同じくオイシイ思いをできるのではないのか?

342 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 18:46:36
みなさん都会の方?
一度たたきあいしたら
修復は大変ですよ。
会議で顔あわせるんですよ

343 :名無し検定1級さん:2006/12/18(月) 23:02:35
>>340
お前はアホ。
わけわからずに書き込むなボケ

344 :ジジイしんでくれ:2006/12/18(月) 23:23:31
>341
固定を均等割しろ!!
ジジイたちは若いときから高収入で、若手は貧乏で耐え忍べだと??
耐え忍んでいる間に、固定が糞さ○友なんかに全部取られたらどうするんだ。
ふざけるな。
ジジイは、絶対固定を手放さない。だからジジイたちが本当に死んで引退するまであと20年かかる。
341よ。20年間、今の若手は貧乏暮らしをしろというのか?
お前、本当はジジイなんだろ?判子だけ押してるおおばかなんだろ?

345 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 00:05:39
事例はみんなで収集してるから固評は均等割り。
爺が、取りすぎ。若手に配分しろよ。
競売ない若手もいる。その上、団子に協力してくれなぞアホぬかせ。

346 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 00:23:51
田舎役員の団子強要は
硫黄島の自決強要と類似
墓穴掘ってんのは、おまえらだろ。

347 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 00:47:53
談合強要罪は重罪だろ。
競売評価員は首になり
一生やれず若手になるからいいんじゃない。
公共事業も指名停止だな。

348 :名無し検定1級さん :2006/12/19(火) 00:49:53
「無資格補助者の鑑定禁止」で業界一新
業界政治の絡む法制化の紆余曲折より受験者の合格前就職自主規制が即効性有り
爺鑑の退職促進、合格者の待遇向上、鑑定成果品の品質アップと良いことづくめ
自らの将来を助けたいなら、合格前補助者勤務は、回避すべき必要条件ではないか
無資格補助者の鑑定関与禁止が徹底すれば、中抜き報酬搾取にも歯止めがかかる

349 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 01:13:46
爺から無資格補助者を取ったら何もできずに即引退
無資格補助者から爺を取ったらハローワーク直行
切っても切れない運命共同体
爺が顔で仕事を取ってきて無資格者がレベルの激低い評価書を何にも考えずに量産する

350 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 01:48:41
若手としては競売と固評が速効性有りかな。
法律資格なのに平気で談合強要する50以上の爺鑑を法的に淡々と処理追求。
競売など裁判所関連業務しながら談合とはゴロツキ新聞が喜びそうだな。

351 :名無し検定1級さん :2006/12/19(火) 02:25:10
どうでもいいけどこの時期はリアルもここもギスギスしてて
おもしろいな。オリンピックみたいだな。
分科会とかではみんな一応笑顔だが、個々とあうとみんな誰か
の文句を言っている「あいつがあそこを独占している」、「俺の
縄張りにあいつが進入してきた」、「あいつのやり方は汚い」等々。
どちらかというと観客席に座っている俺はリアルの殴り合いでも
始まりゃおもしろいなというくらいの感想しかない。

352 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 04:47:20
市場と人間の狭さが原因
50.60、70代は魅力無し まして陰で愚痴など
切腹しろ

353 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 04:55:35
談合強要罪でアボーンだな
楽しみになってきた。

354 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 05:09:25
固評入札では爺が
この市町村は前回ウチが
やらしてもらったところなんで、手出すなという。             若手が取れない仕組みを
作ってやがる。
市ね爺鑑。

355 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 06:23:46
それだと永遠に取れないな

356 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 09:42:44
>>343
なぜそんなに攻撃的なんだ?
君の県の状況について知らない・わけわからないから聞いているんだぞ
それが「わけわからずに書き込むな」、「アホ」に「ボケ」かよ
なんなんだよお前
「今の爺がそんなに独占できているなら、将来の君も同じくオイシイ思いをできるのではないのか? 」
と俺は普通に疑問文を投げかけているのに
これに対していきなり
「ジジイたちは若いときから高収入で、若手は貧乏で耐え忍べだと??
ふざけるな。」
はぁ?なんでそんな解釈するんだ?

ただ、一つだけ読みとれた気がする
「競売」と「固評」以外の仕事の話が出てこない
これが君の県の実態なんだな?

357 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 09:58:20
業界が大変な時期に突入しているのは君も理解していると思う
だから俺達の今後のために普通に意見交換、情報交換をしようじゃないか
都道府県によって状況も違うだろう
だからやたら攻撃的になるのはやめてくれないか

358 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 10:49:33
>>354
久しぶりに現れたな。オマエは改行できるようになってから書き込めや。

359 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 11:47:58
急に4月下旬にするなよ。段取りが狂うではないか。


360 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 15:51:46
消費税の納税とかあるからな

361 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 18:02:31
委嘱期間が伸びたって新スキのことか。

362 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 18:12:55
若手の新規開業者は、地域でやゃ異なるが競売、固評は安定収入なので欲しい。でも、何時までも参加できないのではないかと不安がある。

363 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 18:54:19
上の世代が競売、固評やってるからと言って
自分もできると思ったら大間違い
時代(運)にもよるし本人の資質にもよる

しっかり努力して爽やかで、どんな小さな仕事でも
陰ひなたなくやるような後輩は応援したくなるが
やたらと受験期間が長いヤツや
実務も満足にできんようなヤツ
面倒を見るもなにも
依頼者に紹介したらこちらの
見識が疑われるようなヤツがいるのもまた事実

364 :名無し検定1級さん:2006/12/19(火) 21:12:31
>>361
確かに3月8日から3月30日へ伸びてますな。
知らなかった。



365 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 03:24:26
若手も安定した収入がないと生きていけない。
座して死を待つより行動を起こすべきだね。
恥じることも誇ることもなく淡々と社員、家族のために。

366 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 04:36:52
地方は民間は少ない。
公共も激減したし、既得権的競売、固評配分に若手が拘るのは仕方がない。
先輩諸兄も業界発展のために提案して欲しい。
若手はぎりぎりの生活です

367 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 06:00:26
簡単に自助努力では片付けられんな。
事例は共同作業だし、競売評価内容も若手が優れているしね。
固評の法制化、競売の更新時試験でスタートくらい平等化必要。
固評入札で前任者優先談合が有るかぎり若手は死ぬまで仕事がとれないよ。
矛盾しているし談合なしで若手が入札しても誰もせめてはいけない。

368 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 06:10:05
付け加えれば違法行為こそ責められるべきで若手ではない。
ダンピングと非難するが最低価格導入こそが急務であるとおもう。

369 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 09:15:45
平等化というが、発注者・お客さんの決定権は無視するのかね。
おまけに最低価格を決めるなんぞそれこそ談合。絶対公取は認めない。

どうも自分の利益立場しか考えてないようだな。

370 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 09:33:33
都会では、評価等の発注に入札を導入した例から種々の問題が発生している
採算無視の信じられないような低価格
成果品の質の顕著な低下

それに起因して随意契約でも悪い方向へと突き進んでいるのが痛い
随意契約でも低価格化
五十音順での平等発注(競争原理消滅)
品質の高いものを提出しても再依頼が来ない
従ってやはり全体的には成果品の質の低下
鑑定士全体の信頼度低下

私の考えでは、中長期的に見れば入札は避けるべき
例えすぐに仕事取れなくても、低価格で今受けるよりマシだと考えている

やはり能力のある者が依頼を受け、正規の報酬を得るべき
鑑定評価等は責任が重い。それくらいもらってもなんら悪くない
問題は能力のない既存の鑑定士が人脈のみで仕事を独占すること
この点は田舎も都会も同じ

371 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 09:50:53
>>365
 若手も安定した収入がないと生きていけない
  
 全くその通りだが
 試験に合格したからと言って
 安定した収入を望むこと自体がおかしい
 依頼者・国交省・協会は生活の面倒見てくれない
 
 手続き上、入札の形をとらざる得ないが
 固評など地方税の根幹に関わる部分については
 多少高くても地域に精通し
 じっくり3年間つきあってくれる
 ○○鑑定士にお願いしたいと考えている市町村も多い

 そんなところに生活できない(仕事がない=実務不足)で、
 常識を疑うような価格で入札するような者がいたとすれば
 これまで先輩が築いてきた業界の信用を失うし
 (手弁当でいろいろやってきている)
 依頼者にとっても不幸

372 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 10:02:59
既存鑑定士の固評が、いい加減なのが多い。それなのに既得権を主張し前任者優先談合は如何なものかと。しかも補助者にさせてるではないか。       会議にも補助者がくる時がある。

373 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 10:21:35
起業者の決定権というが
指名入札の段階で、決定してるではないか。
補助者にやらせ営業だけしている鑑定士も多い。
売り上げあるところのビジネスモデルはそんなもんだ。 だから大量処理可能。

374 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 10:37:11
補助者にやらせ営業もしない鑑定士も多い。
売上げないところは、そんなもんだが後で
痴下工事とのでたらめなバランスで苦労乙。


375 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 11:37:22

スレが上がってるから煽りに来てやったぞw

改行不能厨、おまえのことだ。



376 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 12:11:35
>>372
>既存鑑定士の固評が、いい加減なのが多い。
当都道府県ではそうでもありません
むしろ実績のない(補助で苦労をしていない?)若手の方が質が悪いケースもよく見受けられます
競争が存在するので、質が悪いと年齢に係わらず簡単に切られますから、意外にしっかりした爺鑑も多いです

田舎と都会では全然違うようですね
とにかく都会では若手がむしろ業界の足を引っ張っている感すらあります。
どうしても現状がいやなら引っ越しという選択肢も残されています。

377 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 12:21:57
さらに付け加えると
都会では昔から競争が存在したので
既に今の時点で爺鑑も明暗がはっきりしています
能力のない爺鑑はかなり貧しいです
一方で、本当に実力のある(あった)爺鑑は信頼度が高く、仕事も多いです

そういう有能な爺鑑及びその補助者に比べると
経験の浅い若手独立鑑定士が明らかに劣る場合も多々見られます

378 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 18:15:51
>>377
存在した競争ってのは価格競争でしょ?w

379 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 18:45:13
>>376
核心をついてるな

380 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 18:45:38
>>378
違う違う違う
ち・が・う!
全然違う

品質だ

信じられないならかなり不幸な環境下だ
質を要求しない依頼者ばかりの環境は極めて不幸だ
最後の「w」はなんだ?
1年でいいから都会に出てこいって

381 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 18:50:21
>>378
「爺鑑が完全独占。若手排除」
「依頼者が品質を追究しない。人脈のみで鑑定士の実力は無関係」
もしこれが本当ならマジで引っ越しか転職した方がいい
これは本気で君のために言っている
今後の需要増加も期待できないんだから
都会はそこまでひどくないぞ

382 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 19:40:58
>>380
品質は何を意味するのですか?

知りたいことは、依頼者の真意を忖度することも品質の範疇に
含まれるのか否か。

これまで、あまり忖度せずにやってきて、ジリ貧状態です。


383 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 20:20:47
業界外の者です。近商で北側が住居系の場合、容積率が消化できなくなる可能性があるって聞いたけど、どんな制限があるのですか?
近商で北側が近商の場合とどう違うのですか?

384 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 20:32:15
田舎は固定しか儲けるすべが無い。だから、談合を無視して札を入れる。
これは当然だ。
次の入札までにはジジイは死んでるから、気にする必要はない。
パソコンもろくにできないジジイに固定は、もったいない。
年金もらったら引退しろ!!


385 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 20:41:17
>>382
簡単に言うと評価書の説得力
説得力の強い評価書は、自ずとページ数も増える
「価格さえあればいい。評価書は薄くても厚くても関係ない」という依頼者は意外に少ない
特に市町村の用地買収なんかは、審査の際にその鑑定書の品質はかなり重要になる

というか当たり前のことだと思っていたが
品質を問わない依頼者にはあまり出会ったことがないけど・・・

386 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 21:01:33
>>383
日影規制じゃないか?
もっとも近商じゃなく商業の場合だが。

387 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 21:30:38
>>385さんの言うとおりだと嬉しいな。

388 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 22:26:14
鑑定士ってマジ悲惨

389 :名無し検定1級さん:2006/12/20(水) 23:33:17
>>387
もっと正確に言うと
一定のレベルの品質さえ保てばそれでいい
県や市内部の審査会はかなり厳しいが、アホでなければそれに耐えうるまでの品質は保てる
それすら保てない様な爺鑑は今も昔も仕事がない

そんな中で価格競争に目が行きすぎて一定のレベルを保てない(保たない)新参者が出てきた
これが厄介である
どうせなら安くても一定レベル以上のものを出せ
質を落として安値で落札するな、と言いたい

390 :名無し検定1級さん :2006/12/21(木) 03:23:38
>>371
ある補助者時代はある市町村をほぼ自分で担当し
事務所内作業のみならず税務課担当者との打ち合わせも
こなし向こうの信頼も得ている。
ちなみに社長はPC全く使えません。

その補助者はその後独立しました。でも小さな市町村なので定員
の関係上評価員になれません。もといた事務所は新しい人
入れたけど、まだまだ使い物にならないし、実働要員失って
実務レベルがた落ち。市町村としても本当はその独立した鑑定士
に仕事をやって欲しいんだけど。

なんて話が実際によくある訳なんだが。

391 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 04:28:54
始まるよ

392 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 05:12:25
固評入札の爺鑑主導談合はやめましょう


393 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 06:46:15
先輩は信用より不当鑑定・稀薄な評価書・補助者まかせなどで不信を世間に植え付けてます。
だから現状があるのです。固評も若手が参入できない仕組み・談合は三大国家試験である鑑定士にあってはならないことです。
補助者まかせや談合で鑑定士とはいえません。

394 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 08:40:54
>>393
>三大国家試験である鑑定士
なんて言ってるうちは甘い甘い

独立して5年死ぬ気でやってみろ
もっと謙虚になるぞ

395 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 09:01:01
謙虚と談合肯定はどのように結び付くのですか。
また裁判所から依頼もある資格なのに談合は拒否すべきと思われますが。

396 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 09:01:58
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1166623630/15

397 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 09:08:01
謙虚も我慢の限界を越えれば反乱する
謙虚は見返りが見込まれる場合に取る戦略。御恩と芳香でしょ

398 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 10:01:41
このスレで書き込まれている「談合」の意味が曖昧すぎる。

競争入札における談合なら、これは違法行為であって、直ちに
訴えられるべぎものです。

そうではなく、寄り合いにお声がかからず、お裾分けにも預かれない
のが不満であって、理不尽と思うならば、そういうことを許している
本丸(つまり自治体)こそ糾弾するのが本筋ではありますまいか。


399 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 10:10:03
>>393
君の訴えたいことは分かる
同時に安値落札、稀薄な評価書で業界の地位・信用を落としている一部の若手にも何か言ってやってくれないか
少なくとも都会ではかなり迷惑だ

400 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 10:17:03
>>399
自分で家

401 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 10:21:09
入札における談合です。
特に固評にて若手の参入を阻害していると思われます

402 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 10:34:15
都会若手の安値落札は生活ぎりぎりの選択故かもしるません。
先輩達のように安定収入がなく止むを得ずかもしれません。
法的には安値落札は違法ではないので別な視点から議論せざるを得ません。

403 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 12:03:40
>>400
言ってるんだけど
このスレでも散々言ってます

404 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 12:12:07
>>402
「中長期的に見て、自分で自分の首を絞めている」
という主旨の意見を過去スレでも複数回述べてます
「もちろん違法ではないですが、結局は自分に不利だし他人に対しても迷惑」という考え
どう思われますか?

本当に生活ギリギリなら、鑑定事務所やファンド系企業に就職、
という手がありますから、「やむをえない」はあまり説得力がないと私は考えています
ただ、田舎は就職先がないので、厳しいかもしれませんね
つまり都会と田舎では全く状況が異なるようです
だから上記の考えは都会限定として扱ってください

405 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 12:37:35
若手は低報酬でも利益の出るビジネスモデルを確立しています。自分で調査、作成ですから人件費が先輩達よりかかりません。
雑用はパートでなるべく無駄な時間を削ります。
随契も一部残ってるのが救いです。

406 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 12:42:31
年商どれくらいまでだったら、就職した方がましですかね?

407 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 12:46:03
自分で自分の首を結果として絞めているかもしれません。
しかし入札で激安値は禁止という暗黙の了解があっても結果的に誰がが落札します。
暇な時期は必然的に低くなるでしょう。

408 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 12:49:26
燃焼1000満くらい。
ただし自宅、奥様は魔女ならぬ補助者。

409 :名無し検定1級さん :2006/12/21(木) 13:01:52
結局、若手を排除しつづけた結果、
若手鑑定士が入札で自爆テロを起こし始めたんだよね。
地方鑑定業界だめぽ・・

410 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 13:38:08
俺も最近、自爆したい気分だよ。仕事ないし、いつまでたっても指名に入るだけで譲れだけだもんな。
爺鑑が死んでも会社継いだ奴にいくし。      アホらしいな。

411 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 14:07:27
予備校に騙されてきた若手・営業センスのない鑑政連
暗いな業界

412 :名無し検定1級さん :2006/12/21(木) 17:15:12
アメリカ=爺鑑
テロリスト=若手鑑定士

413 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 19:20:49
破壊テロは男の美学
最終兵器だな

414 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 20:41:07
発注者に入札者の技術力を把握するスキルはない
価格競争はどちらかが撤退するか、暗黙のカルテルが結ばれるかするまで続く、、最後は基本的に体力あるとこが勝つ仕組み。そうして生き残ったとこが価格を上げてマイナス分を取り戻す(激安ドラッグストアの戦争)

415 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 22:02:12
参入が容易な点(資格さえあれば資本不要)において、事情が異なる。


416 :名無し検定1級さん :2006/12/21(木) 22:46:55
爺鑑のスピード・体力では入札では勝てない。
事務員では説得力を有する評価書を書くのは難しい。
低賃金受験者の需要が今後は激増するだろう。

417 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 23:03:30
>>415その理屈だとより過当競争になるということかよ

418 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 23:26:12
競争入札になったら、一本7万で入れます!

419 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 23:35:16
>>418は時間とともに廃業するとして大手、準大手中心構造へと業界再編だな

420 :名無し検定1級さん:2006/12/21(木) 23:43:36
鑑定協会の連合会体制への移行って、どういうこと?

421 :名無し検定1級さん :2006/12/21(木) 23:53:26
>>418
それはない。
地方では2つの鑑定事務所が合併すると
仕事量が3割近く減る。
順番制だからね。
競売・固定も基本的には1事業者1人だから
地方では殆ど独立している。
研究所が公的分野で不振な理由が分かるだろう。

422 :名無し検定1級さん :2006/12/22(金) 01:00:15
鑑定業界には、医師界のように大病院と個人開業の関係が必要
大病院=先端技術、個人開業=地域顧客の病歴精通
大手鑑定=先端技術、全国統計、個人事務所=地域特性精通

423 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 01:44:30
ところで固評入札1ポイント4万くらいの県があると聞いたけど本当?
ウチの県は少しバラバラかな
法制化は無理かな
若手は相当不満がありそう

424 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 02:23:21
知事逮捕で競争入札は増加するから固評も殆ど入札になりそうだ。
地方では一部、固評談合が残存しているから早急是正必要。


425 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 07:08:24
まだ談合してんのか。
糞田舎役員氏ね。


426 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 09:31:00
>>418
500万円売り上げるのに1件7万円なら71件か
そんなに出来ないだろうし、時間給で考えたらかなり安い
そもそもそんな多く仕事は存在しないだろ?

それと、田舎は爺鑑が独占だから入札を希望するのであるならば、
競合が爺鑑で少人数なわけだからそんなに安くしなくても落札できるんじゃないの?
落札価格が急降下しているのは都会の話だぞ

427 :名無し検定1級さん :2006/12/22(金) 12:35:02
国○鑑定研究所とか財団○○研究所って
他県にグループ会社があるのに
なぜ都道府県知事登録なの?
やはり支社にしてしまうと
公的評価の受注が減ってしまうのだろうか?

428 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 13:32:40
>>427
なんだそりゃ〜

429 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 14:22:23
指名入札なんだから普通に談合せずに入札すればいいのに?
爺鑑や田舎役員の脅しに屈せずね!
違法行為だから勝つよ!

430 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 15:20:06
例えば若手が役員らの脅しに乗らず入札した場合、本部が守ってあげなきゃいけないと思う。
国交省か公取の方が早いかもな。

431 :名無し検定1級さん:2006/12/22(金) 19:15:03
うちの字遺憾まだボーナス出しやがらねー。



432 :sage:2006/12/23(土) 00:37:09
しかしアレだね。
爺鑑叩き必死杉。
おまいら仕事もとれねーくせにいばってんじゃねーよ

433 :名無し検定1級さん :2006/12/23(土) 02:00:13
爺鑑延命力≒無資格補助者の試験粘着力
無資格鑑定は、刑事罰ではないのですか?

434 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 04:10:51
刑事罰かもね。若手は頑張ってますよ。
だから業界内の矛盾を指摘してます。無資格補助者、談合、不当鑑定など殆ど爺鑑役員です。
入札談合等により仕事がとれない場合も多い。
爺鑑、若手別にして業界発展を阻害してます。

435 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 05:59:27
若手に営業力ないなんて、文句云ってる奴がいるが
論点のすり替えだ。
談合等の不正行為などを糾弾してるだけ。
若手が営業力発揮して仕事とれば足引っ張るのは爺鑑だろうが。

436 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 10:04:37
すみません無資格補助者です。いつも読んでるだけなのですが質問がありカキコします。無資格補助者には違法性があるのでしょうか?

437 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 17:15:35
違法性はない。

438 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 17:20:49
どうして?

439 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 17:47:38
法律には補助者に資格が必要とは書いてないから。

440 :名無し検定1級さん :2006/12/23(土) 21:19:43
無資格補助者には違法性があるのでしょうか?>誤質問
無資格補助者の鑑定行為には違法性があるのでしょうか?>正質問1
鑑定行為と補助行為の相違について>正質問2


441 :名無し検定1級さん:2006/12/23(土) 23:51:14
440みんなわかってるよ。非生産的だね。。

442 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 00:20:33
質問に正しいも誤りもない。>>436の質問に対しては>>437が正しい答えでその根拠が
>>439ということ。

443 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 01:17:06
他資格もだから補助者はOK談合は税金寄生で違法


444 :名無し検定1級さん :2006/12/24(日) 01:29:36
436の質問の真意は、「無資格補助者の鑑定行為」の違法性有無では。
他資格もだから補助者はOK→弁護士や会計士はNoかと、弁理士は罰則強化

445 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 01:32:54
法律に携わる資格でありながら田舎役員が堂々と税金を食い物にする談合やるなんて馬鹿じゃないのか。
早く捕まれ糞役員が。

446 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 02:39:48
談合否定は国策です。まだまだ別県の知事が逮捕されます。
鑑定業界も気を付けた方がよいと思われます。

447 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 02:57:57
犯罪

448 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 17:32:25
>>422
ちょっと違う
大手鑑定=需要集中  個人開業=下請け

449 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 20:02:27
大手の基準は?

450 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 22:32:12
そのまんまん東が談合容認してる宮崎県はどうよ。

451 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 02:27:02
九州やら東北は僻地のため団子をみんなで食べてる予感がするな。


452 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 02:35:35
談合は必要悪だろ。ただスレにあるように鑑定士業界がやるのもなんだかなぁ。
弁護士とか裁判官に馬鹿にされそう。

453 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 03:10:37
アホか。談合してる糞田舎役員は、直ちに競売評価員と訴訟鑑定を辞退しろ。
どのツラ提げて裁判官や書記官、執行官と打ち合せできるんだよ。

454 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 07:27:31
東京では殆ど談合なんてないけど地方は存在するんですね。
犯罪だし補助金あれば我々東京都民の税金も地方で無駄遣いされてるんですね。

455 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 12:04:04
要するに田舎の無資格補助者がこのスレを占領しているということだ
だから議論や意見交換するに値しない

456 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 12:04:40
爺鑑叩けば何でも賛同してもらえると思うなアホめ

457 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 12:39:04
たぶん固評が近いからだな

458 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 13:11:00
団子で仕事とれず悔しいんだろうな。

459 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 13:17:05
談合を指摘されまともな
反論もできないのか?
情けない連中だな

460 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 14:37:10
談合してても、やってるとは胃炎田櫓。わかってやれ

461 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 15:55:08
協会から談合不可の指導が過去なされてますので談合はありえません。

462 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 16:28:37
当県では談合なんてありません
談合を指摘されても、無いのだから反論もクソもありません
それより大手をなんとかするアイデアを下さい
大手寡占に興味がないなら別にいいですけど

463 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 16:57:08
刀剣は団子好きで有りありですが。

464 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 17:57:48
都会も田舎も大変ですな
東京都が一番マシかもしれませんな

465 :名無し検定1級さん:2006/12/25(月) 20:11:08
田舎ほど団子を食されてるようですが、美味には毒が付き物ですから食べ過ぎないように。

466 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 02:09:18
糞田舎は少ない役所の仕事を奪い合っている。
ただ、実績のない人に発注せよというのも無茶な話だろう。


467 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 05:23:43
指名に入っても譲れと糞田舎役員にいわれる若手が可哀相なんですが。
もしかして強制談合で色々な犯罪が適用されるんじゃないですか。
いつまでも若手は仕事がとれませんよね。
私は噂に過ぎないとおもいますが。

468 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 05:29:56
誰でも最初は実績はありませんでしたが?
そんな考えだと新規参入は永遠に無理ですね。
平等な競争、品質確保が必要です。

469 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 05:36:36
地上げ、再開発の一部土地の鑑定です。      入り口なので倍くらいの売買。評価可能ですか?

470 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 06:27:05
俺なら断るよ。

471 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 06:32:54
また無意味な空白の奴か

472 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 06:51:53
sage

473 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 06:54:54
不当鑑定で、びくびくするより寒いから暖かい布団で寝ててた方がましだよ。

474 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 06:58:48
相変わらず低能補助者が覗きにきてるな。
試験受かってからおいで。

475 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 08:32:12
担保、公共ともに不当鑑定が厳しくなってるから拒否すべきだね。
談合はなんともいえないが知事主導談合と同じく役員主導談合は罪が重い。
若手に強制してるのなら
資格返上したほうがよい。潔く大和男児ならね。

476 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 08:56:00
>>474
補助者じゃなくて他の資格の受験生だと思う。

477 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 09:27:57
固評は爺鑑同士の叩気合いや若手の反乱で談合がくずれてる状況と聞いたが詳しい人いますか。


478 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 09:46:32
若手もだらしねぇな。談合が厭なら市民オンブズマンか左巻弁護士か公取かヤクザ新聞に垂れ込むぞと脅せばいいじゃん。
鑑定士程度になる奴はたいしたことないから縮みあがるぜ。相手に弱みあるんだから徹底的に突け。
朝日新聞は特に喜ぶぜ。

479 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 10:00:40
訂正。鑑定士ではなく談合を仕掛ける鑑定士。

480 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 11:50:04
日々、心が揺れ動きますね。

依頼者の希望に沿わないからと断っても、結局、誰かが
やって報酬を得ているわけで、これは悔しい。
一方、金融庁の検査が厳しくなっている御時世を考えると、
将来に不安を抱えるよりも断ってよかったのかとも思う。


481 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 12:46:27
もう田舎限定の話題はうんざりだ
ここでグダグダ言うならさっさと共産党議員あたりに訴えろよ
一瞬で独占鑑定士は廃業だぞ
なぜそうしないのかが不思議だ
できないのならもう黙っていろよ

482 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 12:46:29
限定価格でなんとかならんかな

483 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 12:47:25
最近、金融やばいので必ず目的、提出先を確認する。ただ手を離れると、どこに飛んでいくのかわからん。以前、簡易で参考だからとだしたら訴訟で使われたよみんな気をつけてね。
団子やめてお茶会だけにしなさい。

484 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 12:51:06
>>481
全くだ
田舎の鑑定士のレベルでものを語るな

485 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 12:52:09
限定価格でも二倍はきついたぶん融資目的だから拒否しろよ。
又、限定価格に合致する?

486 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 13:00:21
都会じゃ談合少ないから田舎レベルでしょ。
そんなに田舎はきついのかな。何とか今年は赤字はださずにすんだよ。
今から映画でもいくよ。
工事は正月から徹夜で片付ける。独身だし特定の女もいない。正月明けに見合いがひとつあるから楽しみに仕事頑張ります。

487 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 13:14:36
>>486
お疲れさま〜
法人で経営なんですね。
弊事務所は今日から年賀状作成、各入札参加資格書類作成。
夜は忘年会。明後日も忘年会。

488 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 13:40:38
忘年会中止

489 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 16:35:45
忘年会羨ましいなぁ。
飲酒運転なしでね!

490 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 17:09:48
昨今は同業者との忘年会はやりなくない。まあ、誘いもないけれど。
そこで、年内工事完成目指してます。
面白いなと思うのは、去年と今年で、比準に苦労する地点が入れ
替わっておることです。何でだろうな。


491 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 18:30:58
同業者で偽善だらけの奴いるからやりたくないなぁ。利害相反するし良きライバルなら別だけど。
自分もたいした人間じゃないが50以上の方で尊敬できる人少ない。
二次会いかなくなった。
弁護士やらと飲んだほうが楽しいよ。

492 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 18:46:01
今から忘年会です。補助者とパート三人なんですき焼きだよ。
高いけど奮発しました。
工事があるから30まで仕事します。工事一件30満は欲しいな。二次会はカラオケです

493 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 19:17:22
>>492
いいね ほのぼのとして
うちはパートの子供さんにお年玉あげたよ

494 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 20:11:55
いい話聞いた。うちもお年玉あげようかな。
たぶん喜んでくれそう。

495 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 20:30:44
優しい人が多いな 

496 :名無し検定1級さん:2006/12/26(火) 23:57:59
正月も仕事だ
頑張るぞ

497 :名無し検定1級さん:2006/12/27(水) 09:25:49
今年は三割減でした。五年前の約半分です。地方で
伸びてる事務所ありますか

498 :名無し検定1級さん:2006/12/27(水) 12:28:32
もともと少ないところは
影響なし。因みに、ウチは
50万増えた。
まわりの愚痴だらけ。

499 :名無し検定1級さん:2006/12/27(水) 20:30:54
おまえら公示しろよ

500 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 05:24:14
工事は以前やり中身濃くなってつらいけど協会さん。無駄もあるので簡略化してほしい。

501 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 05:44:33
都会は大手に集中、地方は公共減、談合不可。
転換期ですね。それより
心配なのは研。頑張ってくださいね。

502 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 09:21:42
うちの地方の研のおっちゃん、まるでやる気なし


503 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 10:13:20
研というより専業が厳しくなったんだよ。

504 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 12:13:11
研は力あるんだからシステム評価に力いれればいいのに。

505 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 13:04:11
それは無理だ

506 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 15:05:41
赤字だから、なりふり構ってられないでしょうに。
今後は固評でも思い切って入札する気がする。

507 :何度も言われているが:2006/12/28(木) 16:21:18
路線価廃止(公示等は増やす)
仲介価格査定への鑑定義務化(消費者保護)
合格者を増やさない
国交省を始めとしたお役人様、よろしくお願いします。

508 :ちょっと疑問:2006/12/28(木) 16:45:47
>>507
仲介価格査定への鑑定義務化(消費者保護)
これが消費者保護になるのか?
業者買取時の鑑定義務化なら消費者保護と思うが。

509 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 16:52:08
また第三鑑定かよ

510 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 17:17:52
株式会社の所有不動産処分及び不動産購入の際の鑑定評価義務化(株主保護)
投信法改正・不動産証券化の際に2社鑑定義務化(投資家保護)

511 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 17:36:22
>>508
仲介屋は専媒を客に結ばせるために、高く査定し、結局業者に安値で売り、
客を損させると他の2ちゃんで見たが。

512 :名無し検定1級さん:2006/12/28(木) 21:11:22
差額が仲介屋の利益だから当然だろう。

それより仲介屋の鑑定士への嫉妬が煩わしい。

513 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 02:27:02
嫉妬ではなく馬鹿にされ

514 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 06:13:26
まだ大学生なんですが鑑定士の試験は受かりました。
明海大学と日大理工には不動産科学の大学院があるのですが、他にも不動産を扱った大学院はあるでしょうか?


515 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 07:33:21
この資格は落ちるより合格して使い道を誤ることにより人生を台無しにしてきた人を何人も尻手いるので
気をつけてね。

516 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 08:03:31
規制緩和、市場原理主義の流れで上記義務鑑定は無いだろう。
固評入札化を心配しろ。
路線価は縮小傾向、競売はわからん。
各地の談合事件で一般競争入札が増える。指名競争入札は少なくなる。何れすべてが制限付一般競争入札。

517 :名無し検定1級さん :2006/12/29(金) 08:29:35
一般入札になっても無資格者補助者鑑定を排除すれば均衡保てる
激安入札アンド無資格鑑定では、まったく正当な競争とはいえない

518 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 09:46:04
>>514
早稲田のファイナンス研究科

519 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 09:52:28
>>517
>一般入札になっても無資格者補助者鑑定を排除すれば均衡保てる
甘すぎる
落札者は独立したての若手が多いのだよ
長期的に収支を考えもせず報酬料を下げた若手の罪も重い

520 :名無し検定1級さん :2006/12/29(金) 10:22:12
落札者は独立したての若手が多いのだよ
長期的に収支を考えもせず報酬料を下げた若手の罪も重い>原因と対策は?
回避したいなら、無資格補助者鑑定なんてせせこましい手段をやめて、若手
鑑定士資格者に鑑定担当させるべき、その先で初めて安値落札の回避ができる



521 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:03:02
爺様は補助者を使って大量鑑定処理をしている。
そこから直していかないと若手を責められない。
若手に仕事がまわってこないし地方の固評談合もやめて若手にチャンスを与えて欲しい。競売もない若手に死ねというのか。

522 :514:2006/12/29(金) 13:05:43
>>518
ファイナンスの一分野として不動産をやるということですが、自分は理系(建築)で鑑定士試験の経済とか会計しかやったことないです。
こういう場合でも不動産を軸にしていけば問題はないでしょうか?

あともう一つ質問させてください。
サイト見たら入試は書類選考と面接のようなのですが、鑑定士持ってれば物は言いようで入れてもらえるでしょうか?
日駒レベルで1年ダブっています・・・

523 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:21:01
爺鑑が安値落札するなんて都会では殆どないんです

大手が安値落札し、若手に極めて安く下請けに出す
だから下請け報酬並みの極めて安い値段で若手が落札してしまう
要するに「大手(元請け)−若手(下請け)」の関係を潰さなければならない
「無資格者」とか「爺鑑」とか都会では全然関係ないんですよ
今後は地域差を考慮してレスが必要だな
俺も気をつけることにする

爺さえ消えれば問題が解決する田舎がある意味羨ましい
爺は病気したり死んだりするが、大手は死なない

524 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:29:06
地方は爺が消えても昔ほどの旨味は無い。
又、会社が残れば継承される。若手同士の競争もあるし、専業では厳しいと思う

525 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:31:09
全国鑑定士ネットワークのような鑑定士集団の会社を次々に立ち上げるべき
県、峪、第なんかの大手は、歴史や実力もあるが依頼者が発注する主な理由は「大きいから」。
三も同様。スケールメリットによって仕事を得ている。
10社くらい全国鑑定士ネットワークのような集団があれば必ず弱ってくる
結集せよ、都会の若手独立鑑定士諸君
下請けなんかやっている場合ではないぞ
地方の若手鑑定士諸君、君たちの出番だ
都会の産業構造を知って君たちこそが立ち上がれ!
まず発起人になって取締役・株主になった者が勝つぞ
最後はM&Aを機会に隠居すればいい

526 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:33:30
>>512
いいかげん板違いな書込やめろ〜
当方、建築学科出身の鑑定士だが、現在足下の建築の勉強をしっかりせ〜


527 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:34:55

>>512ごめん、
>>514 だった。

528 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:46:54
>>525
大きいからって・・
大手と個人の評価書見比べてみろよ
多分仕事こないのも納得すると思うぜ

529 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 13:53:15
>525
そういう組織を作ると役割分担と、報酬分割で数年で内部分裂する
可能性が高い。
地方の人にとってはたまの暇つぶしあるいは補助者が事務所でネットを
見ているよりはましだか、東京の人には本業だから、最初の意識の持ち
方からして違う。
俺はとりあえず下請けでいいし、1件10万以下はしない。
来年の目標は年1回直接仕事をくれる会社を3社開拓することだ。

ただ、噂によると地方社団が事例の部外者閲覧を強化するかもしれない
ということだから、地方の人にお願いする場合は増えると思う。

530 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 14:17:27
今年は売り上げ2千万超えた。
しかし運よくでかい案件が複数入ったからであって、
来年は半分だろうな。

売り上げ上がっても、事務所の運営資金のためにプールしておかなきゃいけないと思うと
全然自分のお金って気がしないや。
いつになったらパ〜っと使える気分になれるのやら・・・

531 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 14:27:09
売り上げあれば税金だいぶ取られるし、来年は赤字かもしれんし、経営は終着駅のない汽車に乗っているようなもの。
悟りは開けず死ぬまで苦しみから抜け出すことはございません。
ご愁傷さま。

532 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 14:35:52
バカな補助者には贅沢な悩みです

533 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 14:51:40
この資格は金を追い掛けると泥沼に入る。
依頼者の喜びを目標にすれば日々楽しく悟りも開けるかな?

534 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 15:10:10
今年は2500 必要にして十分






535 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 16:29:52
開業3年目だけど廃業しょうと考えてます。とても
結婚は無理です。
今時に新規の依頼者はいず誰かの顧客を取ることになり気が重いです。

536 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 16:34:51
>522
鑑定士資格+立派な経歴が必要。
ファイナンス研究科の鑑定士を何人か知っているが全員大手事務所勤務か
一流企業のエリート。


537 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 18:19:12
地方だと結婚できないくらいの収入になるの?
東京も同じだよ。嫁の収入でなんとか、やってる。
先輩の依頼先に食い込むのは難しいね。

538 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 18:32:21
このスレ、おそらく参加者は俺も含めて2〜3人だろう

539 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 18:33:10
爺鑑を叩く奴は1名だけだな

540 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 19:09:24
所得2000万ある鑑定士は何人いるんだろう。スタイテスとしては下限所得だが。

541 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 19:12:02
補助者が2名いるな。

542 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 19:26:45
受験生及び補助者は他スレに往きなさい。表現力、内容で判断可能。

543 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 19:38:34
所得2000万なら大手の勤務鑑定士で役員の方がいいんじゃないか?
別に営業しなくても仕事来るし、自分で評価しないしで。


544 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 19:53:49
所得2000万の鑑定士はかなり少ないだろうな。
売り上げ2000万なら掃いて捨てるほどいるだろうが。

545 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 20:13:37
>>528
見たことあるのか?大手の奴らの評価書はみんな内容薄いよな。まあ個人は無駄に
詳しい奴もいるけど。

546 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 20:46:17
大手には単なる査定+あるファーがあるんだよ。
特に市場分析の各種データなどは依頼企業が将来予測をする上で
是非にも知りたい内容だ。
証券化などはデータが豊富でないと東証の審査で跳ねられるからね。

ただし、外食戦争の中で長く細く続く小料理屋も確実に存在するので、
大手と一緒に競争しようと思う方がおかしい。

547 :名無し検定1級さん:2006/12/29(金) 20:56:39
査定部分だけみても個人はひどいのが多い
いつ訴えられて死亡してもおかしくない評価書をいくつもみたよ

548 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 04:07:05
鑑定丸の舵取りを協会が
何回か過ってきたからな。それぞれ小舟をだし自分で

549 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 13:20:37
>>547
どんなのを見たのかは知らないが
報酬を格安にして質も下げて提出するヤツが多い

つまり個人の質が低いから個人には仕事が発注されないのではなく、
質に関係なくまず大手に発注が集中するという現実がある
つまり個人鑑定士は価格競争でなければ大手から仕事を奪えないわけだ
低価格で受けると質は下がる

その個人による鑑定書がいくらの報酬なのか想像すればいい
大手は証券化の評価を30万円では受けない

550 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 16:38:17
ここは、悲しい業界。
ここは、未来のない業界。
ここは、試験合格後も苦痛しかない業界。

551 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 16:48:31
鑑定士は大手と個人とで能力差がありすぎる。
安心して仕事を頼むには大手に発注するしかないのが現実。
安かろう悪かろうではいい仕事は取れないよ。


552 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 16:54:46
実力のない零細個人事務所で受かる見込みのない無資格は、冗談抜きで格差社会の底辺。

553 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 17:01:15
>>551
そのとおりだな

若手でもある程度の大手で修行したことのない
ヤツは本当にひどい ほぼ補助者並

554 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 17:03:25
大手でも実際に仕事ができる中堅が金融等他業界に抜けてしまって新人を教育できない状態とか。
大手でも質の低下は避けられないな。


555 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 17:17:55
僕は、大手で修行舌ので辞令も
見ずに口だけ評価。

556 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 18:13:14
専業は少なくなるさ。

557 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 20:12:47
腐った人生を送ってる奴らの集まりだな、ここは。かわいそう。

558 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 20:45:56
>>550-556
一人で書き込みマルバレ

559 :名無し検定1級さん:2006/12/30(土) 21:39:53
>>550-556
暇なのか?チラ裏乙。
俺はやっと公示終わって束の間の正月休みでし。

560 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 00:37:09
暇ではない。ただ、真実を書き込んだだけ。
お仕事、お疲れ様。

561 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 01:11:51
腐った人生って腐った業界にいたら皆若手はそうなるさ。          期待、想像した世界と余りにも違う。都会には人格者いるだろうが田舎は変態、無能力、勘違い親父がいる

562 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 05:48:57
私は爺鑑に近い年令だがバブル等、恩恵を蒙ったほうかな。
もし私が若手なら営業に力を入れるよ。民間は依頼先を、なかなか変更しないが官公庁は、隙がある。競売は若手同士で裁判所にPRにいけばどう?固評も単独で弱ければ団体で営業すればインパクトあるよ。
談合事件で官公庁も受け身だから効果あるよ。
爺鑑批判は理解するが逆にいえば、そんな相手なら取り組みやすいし何れ死んでいくのだから。

563 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 06:05:33
来年は研修単位減らして欲しい。一人事務所は雑用があって飛行機代かかるし
いいことない。
テキスト読めばわかるし、東京の人は楽チンですね。
レポート提出とかに変えて欲しい。営業の時間をください。

564 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 10:38:58
>>561
来年は改行を覚えような。

565 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 12:28:27
>>562
同じような立場にいるからでしょうか、不満たらたらの若手
に対しては同じような見方になりますね。

なかなか、先人の苦労というのは分からないと言うことです。

例えば、私の世代は、協会に行けば事例が手に入ると
いうのが当たり前となってましたが、これも先人の苦労が
あってこそだったわけです。

障壁は崩壊もしくはかなり低くなっている。
座していては死あるのみなら、実行するしかない。
意外と簡単に突破口は開けるものです。


566 :565:2006/12/31(日) 12:33:19
読み直すと、判りづらい文章ですみません。

要は、先人もその時の条件下で苦労や辛苦を舐めながら、
実行してしたということを述べたみたわけです。


567 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 19:25:38
今の時代は試験で苦労する。

苦労と苦労を比較するなぞ、資格と他資格を比較するのと同等では。

568 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 20:12:59
試験は難解・開業はニートでは若手は苦しい。
固評と競売だけは分担でよいな。協会が主導して欲しい。私は自分の仕事が減少しても業界の発展に繋がると思うし若手も安値落札はしないだろう。

569 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 02:51:57
徹夜で突貫工事中です。
家には嫁の提案でテレビなし生活一変ですよ。皆さんも如何ですか。

570 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 06:16:06
今年は表現稚拙な補助者、受験生は出入り禁止

571 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 09:09:55
>>569
私も元旦から仕事ですよ・・・
自営業は辛いですな。


572 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 14:39:17
工事、文章をちょこちょこ変えるのが面倒です。
都市部の人は理由は分かりますね
注意いたしましょう。



573 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 15:22:25
>>510
>株式会社の所有不動産処分及び不動産購入の際の鑑定評価義務化(株主保護)
例えば、トヨタが日本の片田舎に工場用地を購入したときにどのように評価します?
利用価値や生み出す収益はトヨタ次第でしょ。鑑定士がとやかく言えるレベルじゃない。
無理しない方がいい。

574 :補助者:2007/01/01(月) 22:00:13
>>572

>工事、文章をちょこちょこ変えるのが面倒です。
何故、変えるのでしょうか?都市部は前年評価書との比較チェックが厳しいのですか?


575 :名無し検定1級さん:2007/01/01(月) 23:01:03
もし、ベクトルが逆転しているのに、文章が前年と同じだと説明がつかないよ。
もちろん、前年との整合性も必要ですよ。

576 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 11:58:15
いちいち変えなくていいような表現に市解け。

577 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 13:32:51
えっ?

578 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 15:45:05
>>576
そのように出来る箇所と、どうにもならない箇所が、
ありませんかね?

言うのは簡単だけれど、見本でも書いてくれないと・・・。








579 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 17:22:14
なるべく物件に合わせましょう。

580 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 17:25:45
>>578
馬鹿はほっとけばいいと思うよ

581 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 18:29:02
それにしても公示は

・ポイント減る
・要求水準厳しくなる
・報酬支払時期遅くなる

どうにかならんもんですかな
でも無いと困るんだよね(^^;)

582 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 19:44:57
協会は完全赤字の工事を
簡単に受けるもんだなぁ。

583 :名無し検定1級さん:2007/01/02(火) 20:46:13
だったらみんな公示を受けなきゃいい


584 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 03:08:13
意味が違う。ところで
市町村合併で合併される側の資産評価依頼とかあったんだろうか。

585 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 11:00:25
>>573
あの、正常価格の意味を勉強したでしょ?
都内のオフィスビルの賃料評価も
入居予定者が小企業の場合と大企業の場合で格差を付ける気かね?
まあ、君はそういう仕事を断ってくれ。私は受けるから

586 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 11:34:42
>>578
いや、都内の住宅地なんてみんな同じだよ。同一需給圏の範囲も市場の特性も中心価格帯
も標準的使用も将来予測も地域要因の変動も。

587 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 11:50:46
アホだろ
ベクトルが逆転って書いてんのに

588 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 15:47:52
>>587
おまえ正月からアホ全開だな。>>572からの話の展開をよく嫁。


589 :名無し検定1級さん:2007/01/03(水) 20:12:33
ま、ベクトルが逆転したときは注意すべきだが、そうでなければ特に変える必要も無いので
毎年使える汎用的な表現にしておいておk。

590 :名無し検定1級さん:2007/01/04(木) 09:40:51
業登録更新に際して記入する直前5年間売り上げが、
4割強も減っていた。我ながらショックを受けた。


591 :名無し検定1級さん:2007/01/04(木) 14:29:57
5年で4割減ならマシな方ジャマイカ。

592 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 05:33:15
今後はもっと下がるね。
民間報酬低下は、ここ数年でめもあてられん状態。
公共は激減かつ談合できない状態。
将来は不明だが今は開業資格ではないな。
固評と競売くらいが安定収入だが全員受注ではないから不公平。       固評も入札で三万くらいのも出てきたし。

593 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 07:52:57
また、意味の無い空白空ける奴が来たか

594 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 08:50:57
593のような補助者も書き込み禁止。実務スレだから
消えろ。

595 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 09:37:22
空白やらとか因縁付けの
ヴェテは時々、書き込みするが意味ない粘着質ストーカーは受験に勤しみなさい。


596 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 10:18:17
kantei東京のP47のコメントかなりヤバイね。

597 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 10:55:00
散々言われてるのに、>>592←こいつがまともな改行できないのが悪い。
少しは人が書いたレスも読めよな。

598 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 11:02:02
592って前に荒らしてた人でしょ?
そもそも鑑定士じゃないでしょこの人

599 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 11:27:20
47Pとは何?
ヤバイの内容教えて!

600 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 11:37:55
不動産鑑定士自身の市場認識って内容の各鑑定士のコメント。
2ちゃんとほぼ同じ認識みたい(苦笑)

不動産鑑定士に明日はない(男性・S59年開業)他コメント多数あり。

601 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 12:01:04
暇でしたら、もう少し内容を教えてください。

602 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 12:12:10
ほかは、売上げが1億から3000万円に激減とか、市場環境は厳しくなると思うとか
地方に打つ手はないとか公共が減ってとても厳しいとか、鑑定業務だけでやってくのは
厳しいとかダンピングが進むだろうとか役所からの仕事が極端に減ったとか。
でも意欲的なコメントもあるけどね。

603 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 12:26:02
ほんとだ。2チャンのまんまですねぇ。でも1億から3000万は正直きついですね。
ダンピングは避けられないんてすか?

604 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 13:53:22
縮小、廃業、転職、兼業
激減、入札、廉価、戦争
嫉妬、島国、農耕民族


605 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 18:21:59
バブル以後の減少は半端じゃないし社会的需要無し。

606 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 18:38:40
当たり前だ。バブル期が異常だったんだよ。その時期を基準にしてはいかん。地価と同じ。

607 :名無し検定1級さん :2007/01/05(金) 19:27:11
基本的に住宅地の地価水準が8万円/u以下の地域では
民間の仕事はほとんどないと考えたほうがいい。
地方で独立する人は多少遠くても県庁所在地で
開業するべきだろう。


608 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 19:58:32
そんな地域は公共も少なくなったよ。また一事務所しかないとおもう。

609 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 19:59:54
マジレス希望です。
国税の精通者意見価格ですが、作業手順を教えて欲しいのです。
某地方所在、爺鑑と二人体制事務所にて勤務しておりますが
丸投げされても、趣旨からして分りません。
当方、平成19年受験を目指しています。

610 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 20:11:07
爺鑑に何故教えて貰えないの?
前年度価格は無視できんでしょう。

611 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 20:15:31
丸投爺鑑・足引張爺鑑
粘着爺鑑・策士爺鑑
競売爺鑑・固評爺鑑

612 :大学4年生(ない内定) :2007/01/05(金) 20:50:10
>>608
わたしの地元の市(静岡県西部)の住宅地の地価は1u辺り5万円ですが
鑑定士が1人もいません。隣接市にもいません。
独立して食えますでしょうか?
大チャンスだと思っていたけど不安になってきました。
マジレスきぼーん。


613 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 23:34:54
営業行けば役所は地元優先かな。税金払ってるし近いしね。
民間はわからん。

614 :名無し検定1級さん:2007/01/05(金) 23:42:57
競売、固評とれたら食えると思うよ。

615 :名無し検定1級さん :2007/01/06(土) 00:05:54
無資格受験者の鑑定評価厳罰化希望
ダンピング後、受験生に丸投げ横行禁止すべし

616 :名無し検定1級さん:2007/01/06(土) 00:22:24
談合で鑑定士も逮捕されたくないからダンピングは増えるし補助者鑑定もなくならない。

617 :名無し検定1級さん :2007/01/06(土) 01:24:48
補助者鑑定は、鑑定評価に関する法律の違法行為でないですか?
薄利多売形式、類似商品販売に準じた補助者鑑定がなくなれば、
発注受注の需給関係が一定回復し、逸脱したダンピングは減ります

618 :609:2007/01/06(土) 02:23:18
>610
前年を含め全て外注しているので、聞いてもわからないと言われる有様。
こんな事務所があるなんて。
補助者鑑定は違法でしょう。実際、うちの事務所は違法ですし
よその事務所では、鑑定士目指していない女性に評価書書かせている話も
聞きます。


619 :609:2007/01/06(土) 02:28:49
で、続きです。
国税の精通者意見価格に係る、作業手順。
ソフトを購入してもらったので、なんとか逆追いで理解しています。
変動率は、標準地と規準すべき公示地との前年価格に対する・・と
考えていいのかな。全く誤算です。
爺鑑は、人がいいものの仕事は・・・アホちゃうか。


620 :名無し検定1級さん:2007/01/06(土) 03:46:41
補助者が一人でもいれば
やらしてるし、違法とはいえんし。

621 :名無し検定1級さん:2007/01/06(土) 11:23:29
>>619
最悪な事務所だな。こんな事務所は淘汰されるべきだから、君には教えない。
君もすぐに転職を考えるべきだ。

622 :名無し検定1級さん :2007/01/06(土) 13:16:48
補助者が一人でもいれば>一人なら電話応対、資料作成、役所調査で納得されるよ

623 :609=619:2007/01/06(土) 15:49:18
>621
縁あり就職しましたし、地方ゆえ、簡単に動くと問題が。
他事務所とのしがらみもありますし。

マジ、教えて下さい。
固評や一般業務の考え方と一緒ですか?


624 :名無し検定1級さん:2007/01/06(土) 17:40:47
基本的に一緒
バランスを考えてね。

625 :名無し検定1級さん:2007/01/07(日) 13:18:04
精通者意見価格は、鑑定評価では無いが、まずは確定確認だろー

626 :名無し検定1級さん:2007/01/07(日) 16:17:07
また、郵政の入札だよ。
名誉ある撤退しましょうか。
閑ないし。

627 :名無し検定1級さん:2007/01/07(日) 17:46:30
撤退するの。どうして?
ウチは入れる予定。

628 :名無し検定1級さん:2007/01/07(日) 18:16:03
>>626
そういう情報はどこで手に入るですか?

629 :名無し検定1級さん:2007/01/07(日) 18:44:44
談合は違法だから安値入札に今回も、なりますね。
県外からの入札もあるから尚厳しい。

630 :名無し検定1級さん:2007/01/07(日) 19:40:05
暇だから燐県に出張するかな
簡単な評価だし

631 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 11:27:51
>>625
1件千円程度の報酬で現地まで池と?


632 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 13:22:51
そもそも、現地に赴かねばならないようでは精通者
ではなかろうが・・・。


633 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 13:32:23
631
あ・た・り・ま・え・だ。

634 :625:2007/01/08(月) 13:55:46
>>631
それを当然として委嘱しております。
現地照合の結果、不具合不都合な地点と判明した折は、税担当者にご連絡
頂くよう周知してはずですが。
まさか、机上だけで前年の自己意見価格や仲値を只単に時点修正して提出
なぞと国民を愚弄した手抜き仕事でありますまい。

635 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 14:15:58
>>634
すみませんが、工事のように現地照合する法的根拠
は与えられているでしょうか?


636 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 14:33:26
精通者意見は個別画地でなくて路線価の査定なので確定、確認もないでしょうに。


637 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 14:48:56
>>634
君は本当に鑑定士?

638 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 14:51:18
精通者意見価格は町の不動産屋もやってる仕事。

639 :625:2007/01/08(月) 15:06:51
国税に鑑定評価を導入する以前、つまり精通者意見価格だけの時代から
この仕事をやっております。
税担当者からは実査等の結果、そぐわない地点は早めに指摘してくださいと
当初から言われております。
やる気のある担当者の時は、指摘の結果もあり前年の半分近くを選定替えさ
れて、温和しく粛々と仕事をしておけば楽だったな〜と思った時もありました。
今仕掛かり中の意見価格も地点見直し等を平行してすすめています。
新米の多くが前年中値のみからエクセル等で作業をしているのをよく見かけるの
せめて地図上でのバランスをみてすすめるよう声かけしています。
地価下落が激しい時は、商業地と直背後の住宅地との価格が逆転しても気づかない
気づけない。また昨今は地価の↓〜↑が微妙な地点も多いでしょうから気を使いますね。
公示は目が粗いし固定は標準地点が少ない。これらとのバランスも取りにくいです。
何十年も見続けている地域でも思い込みは禁物です。

640 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 15:12:53
>>638
鑑定士以外は殆ど辞めていただいたと思います。
全国的はまだ金融関係不動産関係の精通者がいる署があるのですね?
例えば、公示価格の見込が鑑定士内ならまだしも民間外部者に漏れる
事にもなりますので638さんのご指摘は早晩改善されるはずです。

641 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 15:28:58
お前ら公示と国税が終わったら何する?
俺は旅に出る

642 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 15:32:49
>>640
宅地は不動産屋銀行員
農地は農協職員
まだ精通者たくさんいるよ
爺よりはるかに相場知ってたりするので何ともいえん
むしろ公示定年後で何もしてないような爺が国税入ってくるなといいたい

643 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 15:53:04
>>639
>せめて地図上でのバランスをみて

こういう姿勢は最低限だな
オレはポイント落とした地図を頼りに車で回る
1年に1度定点観測することになり地域の変遷が
見れて楽しい
結果的にこういう地道な作業の積み重ねが
その後、鑑定士としての力量に影響してくる

エクセルで修正率いじっても空しいだけ
報酬は一緒だが満足感がちがう



644 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 16:07:30
この忙しいときに精通者意見のために何百箇所も回れません。
県下全域だし、半分は農地山林だし。
山林なんて宅地と同じ報酬で現地確認なんて有り得ん。せんえんちょっとで。

現地確認が義務なら、絶対に謝絶するから最初に言ってクレ。

645 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 16:12:19
>>644
人事異動の関係もあり、次年度辞退は6月中旬までにお願いします。
出来れば、諸資料返却と同時期だと助かります。


646 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 17:15:27
>>644
半分が農地山林は言いすぎじゃね
それに山林が一番楽だろ
山林の場所なんてそもそも当局も把握できてない
現地確認なんて不可能で周辺の山林の相場でOKだろ
宅地は現地確認するぞ絶対に
道路状況を中心に全部写真撮ってる
鑑定と違って対象不動産の確定確認は不要だけど
路線価の性格から街路状況の把握は必須

647 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 22:34:13
>>643
真摯な心がけと敬服いたしますが、車で回らないと地域の変遷が
分からないようで、果たして精通者と言えるのであろうか、という
疑問は残ります。


648 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 23:42:17
1ポイント1500円位で責任ある仕事ですね。
なんで鑑定士の公的仕事は責任重くて安いのだろう。

649 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 23:55:48
ガソリン・日当代しかでない

650 :名無し検定1級さん:2007/01/08(月) 23:58:58
長年の蓄積された経験、土地勘の安売りだね
何故、鑑定士は商売が下手なの?

651 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 04:52:27
まさに囚人のジレンマゲームだね

652 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 06:07:03
一件最低一万だよな
二万でも国民は納得するよ

653 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 06:15:16
相続税など国民の税金に
直接関わるから意見価格ではなく全評価書でも国民は納得するな。
適正な評価を求めているとおもう。

654 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 08:53:02
>>650
確かにそう
土地勘養うために一体何百枚事例作ったことか

655 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 09:29:54
>>653
相続税なんてのは固定資産税と違って一生に何度もかかるものではないし、一度も払うことの
ない人が多いから、国民の意識は低いんだよ。精通者意見で路線価つけたって文句は来ない。
外資ですらロードプライスとかいってそのまま平気で使ってる。
文句をつける人への対応にしても、全部評価書にするよりも裁判のほうがコストも手間も小さ
いんだろうね、国にとっては。

656 :名無し検定1級さん :2007/01/09(火) 12:31:14
町役場職員が固定資産評価で鑑定意見書でいいから
1ポイント5000円でやってくれっていって北・・・

657 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 13:19:43
>>656
コンビニのバイトのほうがマシ


658 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 17:43:23
>>656
5000円で受けても
何かあったら責任丸投げされるんだろな

659 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 17:44:37


660 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 18:24:05
固評の鑑定意見書?
何のこと?


661 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 21:29:34
基準宅地の鑑定とは別なんじゃないか
基準宅地以外でも意見がほしいってか
財政難で基準宅地を増やすどころか逆に減らしているのに
それで精度を落とさないようにって配慮かな
そんなの受けてたらますます薄利になってしまうよ
「財政的には厳しいかもしれませんが課税の公平性のために基準宅地を増やしましょう
それはお受けできません」
ってきっぱり断われよ
みんながこういう態度なら少しは改善されるのに
小遣いほしさに安請け合いするバカがでてきて今の現状なの!

662 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 22:20:45
>>656
それにしても、「鑑定意見書」とは欲張った名称ですな。


663 :名無し検定1級さん:2007/01/09(火) 22:38:59
地価公示が。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

664 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 00:34:04
セオリーはできあがってんだからダンピングは誰が勝つのか、最も利益を得るのは誰か、どういう方策があるかとか、もうちょっと真面目に考えたら?


665 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 01:29:18
この鑑定士、どこの誰だろ??
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070109it01.htm?from=top

666 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 03:54:58
資格者絡みの不当鑑定や
談合している人より、ましじゃないかな。

667 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 05:33:10
力のありそうな人だね。
本人は一円も得てない感じだ。利用されただけだ。

668 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 05:51:05
鑑定士は司法関係の仕事あるから違法な飲酒運転、談合、今回のような依頼は断った方がよい。
秘書に資格者としての立場を説明すれば別人を探したはず。迂回献金かどうかだし利益得てないし大丈夫ではないか。

669 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 06:16:28
ダンピングは納税者の利益だし鑑定士も利益ギリギリで入札する。
固評は唯一、公的評価で利益あがる仕事

670 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 06:48:50
郵政入札いくらにしようかな。隣県でも近いし全国で済んだところあるんだろうか。

671 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 11:38:35
入札か、何年もやっていない。

落札できた時は嬉しかったけれど、その後は依頼者の要望が
高すぎて、地獄でした。

今は仕様書がきっちりしているだろうから、齟齬が生ずる可能性は
低いのでしょうが。


672 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 11:54:52
殆ど入札になった。
随契少ない。
勘弁して欲しい。

673 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 13:19:08
指名入札も指名されていい迷惑。

674 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 14:47:48
氏名排卵と執れんでしょうに。まずは

675 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 15:19:34
>>673
談合は出来ないし、仮に落札できたとしても、他の入札者
から何か言われるからですか?


676 :673:2007/01/10(水) 16:41:31
>>675
設計の段階で無茶な激安の糞案件。
誰も落札したくない。
でも指名されたら閲覧から入札から行かなきゃいけないし面倒。
ギリの高値で入札して、「落ちませんように」って祈ってるよ。
ところがそんな案件でも半値で落札する業者もいるんだよなぁ・・・
どうやって採算とってるのか謎。(下請けに●投げか)

電子入札も準備が死ぬほど面倒でキレそうになったよ。
ちなみに当県では鑑定は談合無いよ。

677 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 17:10:52
鑑定くらいで設計を間違うとはな。
意味がつかめないが普通
間違わんだろう。

678 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 17:16:50
>>676
随契狙いだろう<半値落札
損を切って得を取れればいいが
このご時勢、損ばかり切らされる悪寒


679 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 17:33:19
これだけ仕事が減れば
安値落札は止まらんだろ。負の連続から抜けれない。何か良策はないかな。

680 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 18:28:53
安値落札でも利益あるビジネスモデルを構築可能なら生き延びれる。
自由競争はそんなもんでしょう。腑に落ちないけど。

681 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 20:22:05
鑑定は入札に馴染まない

682 :名無し検定1級さん:2007/01/10(水) 23:37:28
>>676
ありがとう。
独立してから(かなり経ちますが)は、民間だけしかしておらず、
その間に考えられない世界になっていたわけか。

独立した頃は、入札などなかったので、役所は端から諦めてました。





683 :sage:2007/01/10(水) 23:40:30
入札に馴染まないのは何も鑑定に限ったことではない。他業界然り。

684 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 08:23:33
2年前6000万昨年2800万
社員給与払えずリストラ
自分も500万にした。
鑑定は雑用・リスクおおい割に利益無い。
開業予定者は市場調査しなさい。地方は今、壊滅状態ですよ。兼業必要です。

685 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 10:59:03
>>684
2800でご自分500とはお気の毒です
私も地方ですが今年2400 自分は実質1400前後

社員抱えないで優秀なパートさん数人使ったほうが
いいようですよ




686 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 11:27:35
事例集めもパートですか?
2400万も全て評価書作成は無理でしょう?

687 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 11:34:17
事例集めこそパートで十分だろうよ

688 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 11:54:19
そんないい加減な!
土地・建物配分、物件確定パートなんかできんよ!
うちは社員しかも宅建主任者にやらせてます。


689 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 11:56:24
いまどき社員抱えたら死ぬよな。

690 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 12:33:42
宅建主任者に配分なんてできるはずがない
まさか総額から土地相場を引くなんてやり方じゃないだろうな・・

691 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 12:43:17
>>688
>パートなんかできんよ

ただの思いこみにすぎないとおもいますが

692 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 12:43:33
近頃はパートのおばちゃんでも卓見くらい持ってる。

うちのパートさんは建設会社にいたから
図面もかけるし建築の知識は俺より豊富w

693 :名無し検定1級さん :2007/01/11(木) 13:07:49
合格前補助者の存在=爺鑑引退の超遅延化
合格前補助者の存在=2次合格者給与のダウン
合格前補助者の存在=鑑定報酬のダンピング促進
合格前補助者の存在=DD報酬のダンピング促進
合格前補助者の存在=補助者自身の合格率大幅ダウン

694 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 13:52:56
>>693
常々、疑問なのですが、合格前補助者という方は、どこに行けばお目
にかかれるのでしょうか。

周りの比較的大きい事務所では、鑑定士+士補+女性事務員
(若しくはパート)というケースがほとんどです。

昔は商都と言われていたところです。




695 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 16:25:41
パートが現地いくのか?
図面引きと配分ちゃうやろ

696 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 16:28:37
一人鑑定士で他パート
2400万売り上げはきついぞ

697 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 16:30:20
>>694
田舎にいけば沢山居るよ。
優秀な人材が決定的に不足してるから、

>鑑定士+士補+女性事務員
       ~~~~~~~

の部分の、 士補の部分とか、二人目以降の勤務鑑定士が存在せず、
「補助者」
あるいは
「調査員」
などという名目で雇われている、男事務員のことです。

当然薄給ですし、合格して独立しないことには将来の展望も無く、
さりとて勉強して合格するほどのポテンシャルが決定的に不足しているので
永遠にその立場で
実務のうちの変なテクニックだけ長けてしまう。
そういう状況なので概ね性格は屈折し、
2ちゃんの鑑定士関係スレで「補助者の鑑定が問題」などとクダを巻いている訳です。

実際、このスレのタイトルどおり、鑑定士ならば
補助者による鑑定がどうのこうの、なんて当事者以外には
どうでもいいことですしね。

698 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 17:14:06
>>694
東京にもけっこういるよ。
3人の知り合いのうち2人は受かった。
のこり一人は性格はもともとは良さそうだが、今はひねてしまったな。

699 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 17:27:51
受かってから地獄の始まりだよ。

700 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 17:42:44
手取り残すにはパートしかないなぁ。社員いらん。

701 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 17:46:12
でも100人もいない合格者は今後、個人事務所じゃ雇えないでしょ。
みんな銀行やら大手やらにとられてしまいますがな。

702 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 18:09:05
三時があるだろ。
片付いたら元の合格者数になるよ。

703 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 18:25:18
おいこら
今更事例の修正とかってメールしてくんじゃねえよボケ
てめえの修正した事例ほとんど使ってるじゃねえかよ
そのままにしとけよ糞が
糞真面目なアホほど融通きかなくてすぐ修正メールしてきやがる
大迷惑なんだよ



704 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 18:35:28
>>703
おれんところにもきた
マジむかつくよ
評点代わるからバランスどうしてくれんだよ
ああめんどくせー

705 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 20:06:54
相鑑は、予算ないから無くなる。心配するな。
飯食えなくなることを心配しろ。
国交省は鑑定士なんか屁とも思ってないから義務鑑が増えることもないし所得300万平均となっても関係無

706 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 20:09:50
703.704は補助者だな。
修正したほうも同じ。

707 :名無し検定1級さん :2007/01/11(木) 20:19:48
地価公示と地価調査を1つにして
分科会の会議も3回ぐらいにして欲しい。
時給低いおー


708 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 20:41:10
コンビニの時給の方が高いなんて国交省の担当者は知りもしないんだろうな。
国民もな。責任とリスクは
数万倍なのに信じられん制度だよ。
協会もPRしてくれ。

709 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 21:09:04
みな、この業界に未練があるようでつね。
諦めたら毎日、楽しく過ごせますよ。


710 :名無し検定1級さん:2007/01/11(木) 23:07:19
工事と調査はひとつになるし哀感もなくなる。
ただ報酬は上がらん。


711 :sage:2007/01/12(金) 00:31:44
公共がやることの中に間違いが多々あるのが世の常なら、被害者が黙ってたら何も救済されないのも世の常。警察だって被害報告があって初めて動く
被害者はマスコミに投書する等、自らの被害を叫ばなければ何も改善されないしプレッシャーもかけられない

712 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 04:46:07
協会の実績については最近は競売評価の維持あり。
皮肉にも維持決定後から依頼減少だが関係者の努力の賜物である。
工事や意見書は安請け合いで最初の交渉力の無さの影響をひきずっている感じ。

713 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 09:33:06
確かに競売維持は評価できる
おれら評価人もがんぱった

公示については若手はもちろん
一般鑑定士(オレ含む)も
なにもしていない
自業自得か?


714 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 09:48:31
鑑政連にお金払ってるぞ。

715 :名無し検定1級さん :2007/01/12(金) 12:20:40
競売は5年以内に民営化されると思う。
鑑定業と不動産業とでは政治力が違いすぎる。

716 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 12:29:17
それはまずないよ

717 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 13:10:04
競売は自由選択になり半分くらいになる。

718 :名無し検定1級さん :2007/01/12(金) 13:26:21
補助者調整して需給均衡意識しないと
3000事務所では、1法人1鑑定士の
ダンピング影響が計り知れない訳で

719 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 15:27:10
補助者の件は無理
可能なことを論じようよ
入札は無くせないものだろうか。

720 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 15:39:06
公的評価値上げ
固評平等配分
競売全員参加

721 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 16:05:56
競売維持というのは本当かね?民間競売の話は消えたのか?ソース示してくれ。

722 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 16:58:49
選択制含めて維持

723 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 19:45:11
>>722
選択制ってどういうこと?
仕事減るの?競売

724 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 19:50:14
民間競売併用

725 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 20:04:09
比較的売りやすい物件は任売で処分するが、権利関係の複雑などうしようもない物件が
競売にまわされてきた経緯があるよな?
債権者側に民間競売併用のメリットなんかあるのだろうか?

726 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 20:19:31
迅速化
下落時の価格維持

727 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 21:25:24
競売制度がなくなるわけなかろうが。

ただ、鑑定士の出番、つまり評価する必要が
あるのかどうか、ここを分けて考えねばならない。


728 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 23:45:34
競売制度改革案。
評価人毎に評価額と実際の落札額の差額を公表する。
金融機関の担保掛目と同じね。実績重視ってわけ。
階差の大きい評価人にはご退場願う。

729 :名無し検定1級さん:2007/01/12(金) 23:47:58
訂正。差額→開差率

730 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 00:37:42
売却困難物件ばかり評価命令回ってきたら不利じゃん。


731 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 00:53:31
簡単じゃん。評価額0でいいんだから。

732 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 12:42:22
緑色ファイルは安物だな。
乱暴にも扱っていないのに、下部の紙がぺろりと
剥がれてしまった。糊付けしておいたけれど。


733 :sage:2007/01/13(土) 13:21:48
テスト

734 :名無し検定1級さん :2007/01/13(土) 13:27:14
優秀な鑑定士は競売評価人にならない方がいい。
裁判所は優秀な鑑定士に土壌汚染リスクありの
ブラック物件を鑑定士に回してくる。
へたすりゃ億単位の賠償責任を負うぞ。

735 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 15:00:13
>>731
何も知らないド素人はロムだけにしておけよ。


736 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 17:26:58
>>734
心配無用。
少なくとも東京では優秀な鑑定士は評価人になってない。
わかる人にはわかるはず。

737 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 18:59:00
田舎でよくわからん。
教えてください!
ミスがない限り責任負わないでしょう?

738 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 19:12:44
心配無用。
少なくとも田舎では無能な鑑定士ほど競売しかやってない。
わかる人にはわかるはず

739 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 21:25:17
でも競売って数が多いから儲かるんだよね
つまり収入は能力に比例しない

740 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 22:02:33
田舎は競売なきゃ飯が食えない

741 :名無し検定1級さん:2007/01/14(日) 01:07:49
んなこたーない。

742 :名無し検定1級さん:2007/01/14(日) 01:18:21
評価人の個人事務所は競売がなきゃ食えない
これが正しいカキコ(w

743 :名無し検定1級さん:2007/01/14(日) 01:19:40
15日で2ちゃん閉鎖

744 :名無し検定1級さん:2007/01/15(月) 20:49:47
test

745 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 17:04:37
初心者ですが教えてください。
更地と建付地の土地残余法は最有効使用の建物の賃料と実際の賃料との違いだけですか?

746 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 18:00:05
みんな工事後、いかがお過ごしですか?
意見書済んだら簡易が二件あり、その後、旅にでます            独身は気楽!

747 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 18:37:21
気楽は結構だが、ここに書き込むならいい加減改行の方法くらい覚えてくれよ。
いつまで経っても進歩のない奴だな。

748 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 19:24:42
簡易10件と鑑定1件30万を比較すれば自ずから答えがでる。
簡易を皆で断る勇気を持とうよ。先月は鑑定2件だが80万の売り上げだった。

749 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 19:49:22
デューの下請けだと10件分ですね。

750 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 20:33:20
デューは最近減ったし7万くらいもあるから止めた。
楽になったが売り上げも減少した。

751 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 21:00:35
http://www.tas-japan.com/

これ、どう思う?

752 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 21:45:49
現場を見ずに機械で評価か
鑑定士が鑑定業界を壊しているな
鑑定士の信頼度急落だね
これは全国あげて総すかんしないとダメじゃないか?

753 :名無し検定1級さん:2007/01/16(火) 21:51:11
前からあったよ。三○の関係会社だろ。

754 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 04:26:56
三って三万くらいだから三なの?

755 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 09:11:21
不思議なんだが3万程度では赤字なのに何故、受注するの?
仕事ないなら寝てるか営業したほうがましだろ。


756 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 14:54:02
三万に混ざって30万円の鑑定評価が入ってくるから
だろ。三は70万円で受けて40万ピンハネしているとも
しらず。

757 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 15:33:37
これは?

http://www.mdis.co.jp/gis/

758 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 15:53:04
机上で機械的に土地価格を査定しようとするビジネスは昔からありました。
だけど、突発的な地価攪乱(一番土地価格を知りたくなる時)にまったく
対応できず、知らぬ間に消えていったケースが多い。



759 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 16:48:40
全国の鑑定士が赤字安請け合いを一斉に連絡取ることなしに止めたら正常な市場が形成される。

760 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 17:44:45
>>759
君にはこの業界は向いていない。転職を勧める。

761 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 18:49:57
国家資格報酬は類型ごとに最低報酬が定められるべきだね。
鑑定士に限らずだ。
固評が始まるが醜い争いにならないことを望む。
報酬競争にて得られるものは少ない。デメリットのほうが強い。

762 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 18:51:06
760は三関係の方?

763 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 19:01:42
入札に馴染まないのは元からいわれてるけど替わり得るものはあるの。

764 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 19:13:57
安請け合いする鑑定士は
消えてくれ。
どれだけ迷惑する仲間がいるか考えてくれよ。


765 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 20:03:23
三の3.5万報酬って消費税込み?
それとも非課税業者には払わない強気な態度?

三に消費税込みで請求したら消費税分は振込み無しでした

独立したてで三やってます


766 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 21:31:09

>>765
安請け合いする鑑定士ってのは、オマエか!!

767 :名無し検定1級さん:2007/01/17(水) 21:36:28
>>765
頼むから廃業してくれ。

768 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 01:07:35
皆さん休みはどんな感じですか?土日休めてます?

業種と年間休日日数、毎日何時くらいに帰宅するかを教えてください。

769 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 02:46:01
765は安請け合いして業界を潰すんなら廃業してくれ

770 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 03:39:21
3.5万って現地、評価書作成したら報酬どころか日当代もでらんだろ
まさか取引事例採用してないだろうな
してたら閲覧料は別途3万請求するのが事例作成者に対する義理。

771 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 05:09:57
知識、経験の安売りは単なる破壊だよ。
奴隷になるために若手は
勉強してきたわけではあるまい。
ダイエー初期の価格破壊と相違し何も生み出さないどころか専門家として自虐感、絶望感に襲われるだけだよ

772 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 06:29:31
開業3年目ですが月1件平均依頼あります。30万くらいですが50万超もあり5万程度で下請けされる方の気持ちがわかりません。
手間は一緒のはずです。
弁護士、税理士など営業先はあります。ぜひビジネスモデルを変更してください。
当たり前の報酬を頂き優良評価書を世に出し鑑定士の地位を高めましょう。

773 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 07:05:19
おはよう!

774 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 08:21:23
現場を見ずに口先で評価か。
田舎役員鑑定士が業界を壊しているな。
先生気取りで信頼度急落だね。
全国的だから総すかんできないじゃないかあ。

775 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 09:19:01
>>774
三やってるのって田舎役員鑑定士なんですか?

776 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 09:28:32
俺のまわりでは若手もやらんようになったが誰がしてんのかな。

777 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 12:37:54
>>765

安請け合いするのはお前の勝手だが
おれらが苦労して作ってきた事例使うなよ

事例集めからなにから自分でやれ

778 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 13:20:43
安易に生きるな!職にプライドを持て、諸君!!

779 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 16:01:55
これまで散々書かれていることだが、発注者側の意識も変化していることを
考えねばならない。企業にしろ、官公庁にしろ、効率・遵法・透明が求められ
ており、発注形態(大量発注、入札等)も様変わりしている。翻って、受注側
たる我々がきちんと対応できているのかどうか。

私自身も零細個人事務所なんだが、もし、発注者側の立場に立つなら、
依頼しないだろうなと思わざるを得ない。


780 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 16:47:47
三は痴呆事務所を1件三万円で奴隷にする。
痴呆ジジイ鑑定士は月15万円で補助者を奴隷にする。
同じだ。


781 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 17:26:00
安請け合いが全ての元凶
時代変化は二次的なもの

782 :名無し検定1級さん :2007/01/18(木) 21:11:16
需給均衡が重要
大口受注者,長老鑑定士は、幾人もの無資格受験生で仕事でさばくのでなく
若手鑑定士に下請に出せばいいのだよ。無茶なダンピング,入札もなくなる。



783 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 21:39:11
若手は心底そう考えてるよ

784 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:42:00
田舎爺は手取り20マン未満の無資格者に丸投げで週1件ペースでこき使う
1件30マンとして月120マンの上がりで給与と事務所経費ひいても80マンはのこる
3人の無資格者を使えば爺の年収は?

785 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:44:43
田舎で最も評価書かいてるのは
爺では決してなく、若手でもなく、無資格者である現実
爺は後10年この業界がもてばそれでいいと思ってる
後は知らんとな

786 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:46:41
最近妄想して受験生の自分を励ます可哀相なオサーンが一匹いるね
近くの事務所で働いてみろよ
爺なんて現地いったりするだけで体力的に泣いてるよ
今は安価迅速の流れ
週一で1件30万 バロス

787 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:52:36
ていうか無資格者に丸投げするほど、田舎で仕事あるとはおもえん。
そいつらの給料がいくら安くても無駄。
今の田舎の現状は無資格者に給与出すほど儲かってない。もう一般競争入札の
流れは止められんよ。

788 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:52:47
>>786
地方の用地関係したことあるの
当方では1件平均30マンくらいは確実にあるよ
1件っても多くは複数ポイントあるから100マン超えることもしばしば
事例とか結構チェックも厳しくて残業なし補助者なら週1ペースでアップ

789 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:55:01
>>787
地方によって様々だな
こちらは一般競争入札よりも随意が多いよ
だから爺がほぼ独占で無資格者がせっせと書いてる

790 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 22:57:52
>>786
現地さえいかない爺が田舎には大勢いますが・・・

791 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 23:00:23
>>779

>私自身も零細個人事務所なんだが、もし、発注者側の立場に立つなら、
>依頼しないだろうなと思わざるを得ない。

   バ ロ  ヌ



792 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 23:01:29
無資格氏ね。大量安価受注の根源。

793 :名無し検定1級さん :2007/01/18(木) 23:14:17
無資格者の鑑定行為は、法律違反では?


794 :名無し検定1級さん:2007/01/18(木) 23:19:38
無資格排除 → 量的処理能力低下 →安価受注拒絶 


 → 発注者<鑑定業者 → 報酬上昇 

795 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 07:16:31
安価受注拒絶しかない。
それより腹がたつのは同業者の癖して完全赤字8万以下で下請け依頼だす奴。
一斉拒否すれば若手も奴隷状態から抜けられ又、業界も正常になる。事例、知識経験の安売りは自分の首を絞めることになる。

796 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 08:43:15
というか安価受注で事例だしちゃいかんよ。
拒否すべき。事例閲覧料にもならんじゃないか。
安く依頼している会社は自社で全部やれよ。大赤字で受注できんだろ。

797 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 08:48:56
現地さえいかないが会議ではぺらぺら
しゃべるやつが田舎役員には大勢いますが・・・

798 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 08:59:36
初歩的な質問で恐縮です。
定期借地権に関する地代利回りに関して協会の出した資料の中
で平均的な利回り水準が査定されているのですが、この地代
に関して定期借地権設定(譲渡)の対価に関して全く触れて
いないのですが。地代は借地権の対価と密接に関連があるの
ではないのですか?この対価の金額の考慮なしに利回り水準
などというのは査定できないのではないですか?



799 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 09:09:55
協会の研修にきけよ

800 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 09:32:31
ここは実務家のスレです。
初心者はお断りいたします。

801 :sage:2007/01/19(金) 10:43:42
>>798
協会の出した資料とは何ぞや、手元に見あたらないのだが・・・。


802 :名無し検定1級さん:2007/01/19(金) 19:34:44
>>798
さっぽり分からん
>定期借地権設定(譲渡)の対価
保証金のこと?
保証金の多寡は地代に影響を与えるのでその性質、取扱い等により地代を調整するのは当然ですが
つまり実質賃料ベースね
でも無利子、一定期間後有利子、返還規定等注意してね

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)