5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

50年後の弁護士は12万人超

1 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 11:18:28
50年後の弁護士の数は、現在の5倍を超え、約12万3500人になる――。

日本弁護士連合会は22日に公表した「2006年版弁護士白書」で、そんな予測を明らかにした。
弁護士一人当たりの国民数は、2006年の約5800人から、50年後の2056年には約770人となり、
欧米諸国の水準に達するという。

現在の日本の弁護士数は約2万2000人。司法試験合格者数は、法科大学院修了者を対象にした新司法試験が
今年スタートしたことで、2010年までは毎年増加する見通しだ。白書では、11年以降の合格者を
毎年3000人、弁護士が70歳で廃業すると想定。弁護士数は、2040年には10万人を突破し、
2055年以降は約12万3500人で横ばいに推移すると予測している。


2 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 21:52:19
量が増えると質が低下する
弁護士とれば勝ち組確定という神話は崩れるだろうね

3 :名無し検定1級さん:2006/11/23(木) 21:59:00
すでに崩れているよ
旧司法試験は難関だけど新司法試験はザル


4 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 04:39:09
↑と行書ベテの万年ニートが申しております

5 :名無し検定1級さん:2006/11/24(金) 05:11:05
それ本当ですか?でも、それでも一生食べていくのには困らないですよね

6 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 13:25:47
>>5
そんなの誰にもわからない


7 :名無し検定1級さん:2006/11/25(土) 17:37:03
>>1
半世紀先の21世紀後半の話だろ。SFじゃあるまいし、一体何の意味がある。
日弁連というのは、よほど暇な団体だな。


8 :名無し検定1級さん :2006/11/25(土) 21:00:49
訴訟社会に向けて裁判官と検察官を絶対増やす必要があるな。
毎年の修習修了者の5割を裁判官と検察官にする。
残りの1500人が弁護士になる。
そうすれば、官民両面から質の高い裁判が出きる。
費用は天下り官僚が飲み食いや女漁りに使っている特別会計を充てる。
これなら国民も納得する。
すぐに、弁護士出身の国会議員に頼んで議員立法すべきだ。

9 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 13:59:12
法曹人数が50年後には12万人を越えるといっても、今これを見ている若者世代が資格を取る頃(弁護士資格をとるまで10年だとして)は、まだ5万人にも達しないのでまだまだ法曹は少ない。
だから今の若者が頑張って、資格を取るのが簡単なうちに資格を取り、コネを作ったりすれば一番おいしい世代ではないだろうか。確かに弁護士の質が落ち、ますます格差が広がるのも一理あるが。
簡単になると言っても周りが遊んでいるときに必死で勉強しているのだから、普通に就職するより格上なのは確か。
7割程度が年収1000万を越えている弁護士は良い職業ではなかろうか。

10 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 14:21:50
弁護士の客層って、ほとんどがもめてどうしようも無くなった人達ばかりでしょ。


普通の人のような冷静さはないだろうし、裁判に敗訴すれば弁護費用の回収もままならないかもしれない。

労力かかるわりには見返りが少ないか不安定な職業のような気もする。意外と弁護士として上手くいく人といかない人の差が激しい職業なんじゃない?

11 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 15:23:54
弁護士は基地外を相手にする場合もあるから精神的にタフでないと。
個性だ、人権だで、今まで誰にも相手にされなかった基地外が訴訟を
起こすからな。

12 :名無し検定1級さん:2006/12/02(土) 15:28:11
>>11 過度に人権を擁護してきた弁護士のつけですな

13 :名無し検定1級さん:2006/12/24(日) 16:07:03
税理士の倍か。
コンビニでバイトしながら弁護士会費払うのが精一杯なような人も大勢出てくるんでしょう

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)