5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【司法書士】独学者の論点相談スレッド★Part7

274 :名無し検定1級さん:2006/12/31(日) 01:04:22
昨日から、民事執行法の勉強を始めたばかりの初学者です。薄いテキストの為か、さ
っそく混乱してしまってます・・・。
強制執行の開始要件に関する31条の説明で、テキストには、こう書いてます。↓

「例えば、「Bは、Aから金○○○○万円の支払いを受けるのと引換えに□□の建物を明け渡せ」
という判決に基づく執行にあっては、反対給付(金○○○○万円の支払い・提供)の証明は、
執行文付与の要件ではなく執行開始の要件となるわけである。これをもし執行文付与の要件
とすると、債権者に先給付を強いる結果となり、債務名義の趣旨に副わなくなるからである。」

↑これを読んで、反対給付の証明が、執行開始の要件であることは、31条そのものの話なので、
理解できました。
でも、テキストの具体例の事例ですと、174条2項により、反対給付の証明が、執行文付与の要件
になるのではないか?と考えてしまって、混乱しています。

「建物を明け渡せ」という判決は、「所有権移転手続きをせよ」という判決と違って、「意思表示を
すべきことを債務者に命ずる判決」ではないってことでしょうか?それとも、それ以前に、私が大きな
勘違いをしてますか?
勉強始めたばかりで、かなりレベルの低い質問と思いますが、よろしくお願い致します。





177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)