5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作曲科受験生の為のスレッド〜第1楽章

1 :受験者:2006/02/27(月) 16:16:32 ID:+IJJy+ux0
色々語り合おう。

2 :nanasissimo:2006/02/27(月) 16:23:08 ID:+IJJy+ux0
2ゲットおおお!
で、どこうけんのyo?

3 :nanasissimo:2006/02/27(月) 16:24:27 ID:+IJJy+ux0
>>2
自分は来年芸大受ける予定です。
2さんは?

4 :2:2006/02/27(月) 16:25:42 ID:+IJJy+ux0
俺は桐朋で。

5 :nanasissimo:2006/02/27(月) 18:57:55 ID:saiCUnXcO
>>1
それでも作曲受けるのかよ。情けねー自演乙。

6 :作曲院卒準ニート:2006/02/27(月) 19:09:16 ID:YZHFmTsb0
作曲で2chねらで自演厨…人生終わってるなwwww

7 :nanasissimo:2006/02/27(月) 19:15:08 ID:bvTnDEX00
作曲で2chねらで院卒ニート…人生終わってるなwwww

8 :nanasissimo:2006/02/27(月) 22:41:28 ID:vC6je0t/O
ちょ・・・おまいら・・・おもしろいなぁ・・・WWWWW

9 :nanasissimo:2006/02/27(月) 22:43:16 ID:UOxYICd+0
高度な釣りだよ。多分

10 :nanasissimo:2006/02/28(火) 14:19:09 ID:PqHFgy9X0
うおぉぉ、自演乙ww

11 :nanasissimo:2006/02/28(火) 20:31:29 ID:nRn31bf90
ほんとロクなヤシいねえwwwww

12 :nanasissimo:2006/03/08(水) 06:27:14 ID:fcGp4UbDO
作曲科のレベルを教えて。東京芸大が別格なのは知ってる。
おそらく次に京都市芸がくるだろう。厳格対位法あるし和声もまあまあ厳しい。次に東京音大か愛知県芸か。 
桐朋ってあまりきかないね。

13 :nanasissimo:2006/03/08(水) 06:33:00 ID:muFS4wpw0
だいたい作曲うけようとするやつが2ちゃんに多すぎるんだよな
作曲科≒キモヲタってことでいい?

14 :nanasissimo:2006/03/08(水) 07:10:50 ID:wXSJmEm70
>>12
作曲は国立もいい人材輩出してるよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

15 :nanasissimo:2006/03/08(水) 08:01:29 ID:x6aHaRRPO
まぁ、マジレスすると今の作曲科はどこも横並び。
どこの大学にも抜きんでてすごいやつはいる。
ただ、芸大が一番仕事がまわってきやすいだけだな。

16 :nanasissimo:2006/03/08(水) 10:37:32 ID:bfUs6Kz+0
昭和の頃の過去問を見たけど難易度が変わってないのは東京芸大だけだな。
京都の2声対位法は意外に簡単じゃないか?和声は短いし。
愛知はよく知らない。東京音大もめんどくさそうだけど
受けてくるのは大したことない奴ばかりらしい。

17 :nanasissimo:2006/03/08(水) 16:50:25 ID:fcGp4UbDO
和声にかんしては東京芸大は比べものにならん。

18 :nanasissimo:2006/03/08(水) 21:10:12 ID:d7petXFi0
作曲は必要な知識だけ学んだら後は個人の才能だからどこでもいいだろ
ttp://www.musashino-music.ac.jp/tom/72/index3.html

19 :nanasissimo:2006/03/11(土) 04:24:24 ID:khUNOlowO
芸大卒、アニメ劇伴が多い件について。

20 :nanasissimo:2006/03/14(火) 21:45:11 ID:BMwz3hBz0
作曲科受験生じゃないが去年の一月に始めた曲がいまだに完成してない。
3分足らずでシンプルなのに…

21 :nanasissimo:2006/03/14(火) 22:28:52 ID:ER0Dk6yF0
>20
見てみたいから、うp!

22 :nanasissimo:2006/03/15(水) 01:38:53 ID:x4rFw4Ba0
主にポップスよりだけど、作曲家にとってはいいサイト↓
http://blog.livedoor.jp/sakkyokucounseling/

23 :nanasissimo:2006/03/15(水) 08:48:46 ID:7QUeDvDvO
フォーシェの40売ってるとこない?

24 :puu:2006/03/15(水) 18:38:04 ID:mY9ZfgPpO
15の発言間違ってると思う
芸大って入試の時点で他の大学とレベル比べ物にならなくね?

25 :nanasissimo:2006/03/15(水) 20:34:42 ID:BsBvtODA0
アイドル達の乳って

すごく癒されるよね
http://www.h02.i-friends.st/index.php?in=idolga2

26 :nanasissimo:2006/03/15(水) 20:56:21 ID:Wq67BqJV0
俺関東だからか京都市芸って知らないなぁ。レヴェル高いの?

27 :nanasissimo:2006/03/16(木) 06:29:43 ID:0iwljafzO
芸大に入った奴は男ならほぼ間違いなくレベル高い。
他校に入った奴は半数は芸大にあと一歩の奴でまあまあ。
芸大レベルと程遠い奴が残り半分だがそいつらも本人の情熱でレベルあげが可能。

28 :nanasissimo:2006/03/17(金) 18:32:23 ID:RFkLPXUbO
それにしても衝撃的なスタートだったな。

29 :yas:2006/03/18(土) 17:11:44 ID:K/1x6jlb0
作曲の初歩としてコードを覚えたいんですけど、オススメの
本を教えてください。

30 :nanasissimo:2006/03/18(土) 17:25:26 ID:idve3l7PO
とりあえず篠りんの実践コードワーク理論を買っとけ。

31 :nanasissimo:2006/03/19(日) 18:08:01 ID:QTgVKCAGO
本読まないと書けないようなヤシは向いてないから止めとけ…

32 :nanasissimo:2006/03/20(月) 23:32:05 ID:TngfoLFj0
ラーゼフォンスレはここですか?

33 :nanasissimo:2006/03/21(火) 07:09:58 ID:5aID/6nvO
芸大でソナチネもチェルニーもトルコマーチも弾いたことないけど課題局の平均律だけ鬼のように練習して作曲科に受かった奴とかっているかな?和製やフーガ、自由作曲はできれば大丈夫?

34 :nanasissimo:2006/03/22(水) 23:26:01 ID:FKiOS8qf0
作曲を独学でやろうと思ったら今だとどんな本が定番扱いなんですか?
伊福部さんのプロフィールで独学と書いてあるので勉強として本だけでも読んでみようかと・・・

35 :nanasissimo:2006/03/23(木) 01:52:03 ID:FBa9+RLD0
作曲の勉強っつっても幅が広いわけだわな。
和声、コードネーム、対位法、管弦楽法、楽典、分析etc.
どんな曲を書きたいのかにもよるし。
一番の基本はとにかく自分で書いて、人の作品の分析をすることだけどね。

36 :nanasissimo:2006/03/23(木) 08:13:13 ID:OXQCzb7aO
和声3巻、2声対位法、フーガの実習、楽式論、管弦楽法、
実践コードワーク理論、ジャズスタディ、コンプリートアレンジャー、
先人達のコピーと分析、数々の習作の課程での失敗からの教訓、
添削してくれる芸大生、あくなき探求心、向上心。
そしてマンコ…
これらすべてが必要。

37 :34:2006/03/23(木) 08:58:13 ID:8ZMRFrMu0
>>35 >>36
具体的なレスありがとうございます。NHK-FMの「現代の音楽」などを聴いていると
作曲についての知識がないと楽しめないなと思うことがあってちょっと趣味の範囲
で勉強を始めてみようかなと思いました。簡単な室内楽程度の曲が書けるように
なるといいなーとも思うし。^ ^;

38 :nanasissimo:2006/03/24(金) 01:10:18 ID:ITgEoQpR0
簡単な室内楽程度って・・・、ある初期の段階を超えると、
室内楽は管弦楽よりも難しいよ。

39 :nanasissimo:2006/03/24(金) 01:11:03 ID:ITgEoQpR0
管弦楽の方が単純に音符の量や作業量は多いんだけど、
量の多さ=難しさ
ではないからね。

40 :nanasissimo:2006/03/24(金) 16:25:27 ID:UxTaB0js0
それが不思議だよね。
自分は小編成の方が楽に書けるけど、大編成の方が楽っていう人もいるし。

41 :nanasissimo:2006/03/25(土) 20:52:05 ID:2FUI9Fgx0
ほんと、人それぞれだよね
自分はピアノ独奏が一番楽、ピアノ科だからかもしれないけど
オケや室内楽も書きたいんだけどいまいち上手く楽器を当てられない

42 :nanasissimo:2006/03/27(月) 05:55:53 ID:kzw2DSr/0
フォルテシモも出して

43 :nanasissimo:2006/03/27(月) 06:05:59 ID:kzw2DSr/0
出しなさい

44 :nanasissimo:2006/03/28(火) 04:40:37 ID:aQJcrRPq0
フォルテシモも出して

45 :nanasissimo:2006/03/28(火) 05:37:11 ID:aQJcrRPq0
出しなさい

46 :nanasissimo:2006/03/28(火) 10:22:51 ID:igXQ++KB0
ff

47 :nanasissimo:2006/03/28(火) 12:14:47 ID:aQJcrRPq0
そのフォルテシモじゃないわ

48 :nanasissimo:2006/03/29(水) 03:35:11 ID:YjCPqbjt0
シンプルな馴れ合い突っ込みですな

49 :nanasissimo:2006/03/29(水) 09:29:18 ID:JG8feOw40
フォルテシモはまだなの?

50 :nanasissimo:2006/03/32(土) 02:10:46 ID:dzC9e7VQ0
愛がすべて差
今こそ誓う余

51 :nanasissimo:2006/03/32(土) 23:22:00 ID:OnrZZ+j40
現在芸大和声二巻の準固有和音をやっています。
ここから三巻を終わらせるのに、普通はどれくらいかかりまつか?

52 :nanasissimo:2006/03/32(土) 23:47:33 ID:6BOMKM7Q0
>>51
まぁぼちぼちやって1年くらいか。個人レッスン?
本人のやる気と実力とどこで終わりとするかによるけど。

53 :nanasissimo:2006/04/04(火) 08:54:51 ID:tUHEEtk00
>>23
戦前の出版ですからねぇ-->Fauchet40
日本では'80年代には入手困難になってました。


54 :nanasissimo:2006/04/04(火) 09:30:43 ID:BRlb/bnc0
http://ooo.nakama.com/
これだけ凄い曲を作れるのに入学出来ないなんて信じられません!! 

55 :nanasissimo:2006/04/04(火) 18:47:40 ID:WWE7HvhL0
おお、こんなスレッドがあったとは。
作曲科は定員が極端に少ないからスレ伸びそうもないけどね。
まあ、保守しとくよ。

56 :nanasissimo:2006/04/04(火) 23:47:43 ID:5IMR+PEYO
FAUCHETにしろBITCHにしろやつら変態だったんだろうなぁ

57 :nanasissimo:2006/04/05(水) 09:32:29 ID:XxRtj74L0
>>56
Bitchは入手可能ですね。

58 :nanasissimo:2006/04/05(水) 12:36:42 ID:voHOYfbu0
>>55
保守してないよ

59 :nanasissimo:2006/04/05(水) 23:49:45 ID:X0kEAmlt0
>>58
あげなくても保守にはなるんだよ。

60 :nanasissimo:2006/04/15(土) 02:08:39 ID:3VWwssXEO
作曲科に入学するためにはどんな勉強をしたらいいですか?ピアノ実技は大体何が弾ければいいですか?

61 :nanasissimo:2006/04/15(土) 02:25:31 ID:2dD1KIzAO
行きたい大学の過去問を読んで、そこにあった科目全てを対策すれば良いです。

62 :nanasissimo:2006/04/15(土) 02:25:35 ID:55mKXmu/0
>>60 音大受験 作曲 でぐぐれ
ttp://www.masque-music.com/school/faq.htm

63 :nanasissimo:2006/04/15(土) 10:18:07 ID:84CM403H0
国公立行きて〜けど実力ねぇ〜ってヤシ
どのくらい居る・・・?

64 :nanasissimo:2006/04/15(土) 10:20:49 ID:3VWwssXEO
ここにいるよ〜ノシ

作曲科行きてえ

65 :nanasissimo:2006/04/15(土) 10:23:03 ID:3VWwssXEO
>>61 >>62
トンクス!

頑張ろ

66 :nanasissimo:2006/04/15(土) 10:55:53 ID:84CM403H0
おお同志。。がんばろうじぇ・・・>>64

67 :nanasissimo:2006/04/15(土) 13:07:32 ID:3VWwssXEO
>>66
こちらは現役じゃないけどね…

68 :nanasissimo:2006/04/15(土) 17:05:38 ID:BK38Z6BW0
>>67 俺もじゃ・・・

69 :nanasissimo:2006/04/15(土) 22:29:27 ID:gp+ZQi8W0
基本的に課題曲だけ出来ればよい。
初見死相はぼろぼろでかまわない。
専攻が全て。

70 :nanasissimo:2006/04/16(日) 00:54:29 ID:vJH1wKHyO
>>69
それはどこの大学ですか?

71 :nanasissimo:2006/04/16(日) 09:21:53 ID:SMvvBicd0
>>70
初見試奏の出来は合否と関係ない、とうたっているのは芸大かな。


72 :nanasissimo:2006/04/16(日) 10:35:44 ID:vJH1wKHyO
えぇ?東京芸大が!?
それとも大阪芸大?

73 :nanasissimo:2006/04/16(日) 10:43:02 ID:7QyaYSnW0
ベルリン芸大

74 :nanasissimo:2006/04/16(日) 14:00:40 ID:m88Lh17u0
実技はよかったけど、楽典系がほぼ0点だったから落としたという例は聞いたことある<芸大
でもそれはほんと稀だよね。
さすがに0点はだめだろうと。

>>72
なんかしらんけどムカつく。

75 :nanasissimo:2006/04/17(月) 16:15:17 ID:kyq9mdSx0
うぐあ〜
ピアノと両立できね!
つーかピアノ弾く方が楽しくなってきた・・・
皆はどう?

76 :nanasissimo:2006/04/17(月) 19:30:02 ID:eD424usFO
ミューズ生いたりする??w

77 :nanasissimo:2006/04/18(火) 02:42:56 ID:k6/KdfYq0
いやー…ピアノ苦手だ。
人並みピヨ彦には弾けるんだけど
ピアノ弾いてると嫌な事ばかり考える。
なんつーか集中できない。

78 :nanasissimo:2006/04/18(火) 07:40:03 ID:wr8or38a0
音大作曲科(藝大含む)の生徒にはピアノ科志望からの転向組とそれ以外がある。
概してピアノが得意な人が多いし、その辺のピアノ科以上の腕のものもいる。
だが中には課題曲や自作曲や和声の時しかピアノを弾こうとしないものもいる。
ピアノを始めるのが遅すぎた人々、頭でっかちな作曲志向の人々、
ロックギターあがりDTMあがりのにいちゃん、様々だ。
自演のリサイタルはおろかハコバンすらできない輩も・・・
良い曲書けばそれでいいというが、あまりの下手さ加減に悲しくもなる。
いや、まあギターやベースが滅茶苦茶巧ければそれはそれでよいのだけれど。


79 :nanasissimo:2006/04/18(火) 15:11:04 ID:t+hwdujLO
で?っていう

80 :nanasissimo:2006/04/19(水) 20:59:54 ID:3j53nHyMO
>>78
演奏がうまければそれはそれでいい?
それじゃ作曲いく意味がねーよ

81 :nanasissimo:2006/04/19(水) 21:40:43 ID:5WS90aoT0
実情はよく知らないが、穴場かもしれないのが
大阪にある教育系大学の音楽教育専攻。作曲での入試がある。
尾高賞受賞の作曲家に師事でき、国立だから学費も安い!


82 :nanasissimo:2006/04/19(水) 22:02:40 ID:fJELVW6+0
>>80
芸大での話です。
作曲学生なら当然ピアノも弾けるべき、という時代があったそうです。
事実入試もそれに対応したものだった...
フランス方式の影響を強く受け、現在のようになりましたね。




83 :nanasissimo:2006/04/19(水) 22:16:09 ID:fexVSQ/d0
弾けるにこしたことはないし、弾けない人間はあまり口を出したくはないけど

そもそもピアニスト(演奏者)と作曲家が同一人物(表現が…汗)だったのは事実だけど
徐々にその形態は変わってきて、別離が進んでいるからね。
だから演奏の手段を手に入れたくて俺は指揮も勉強してるんだけどね。

84 :nanasissimo:2006/04/19(水) 22:58:00 ID:Z7pGaMOf0
変な時代になったもんだな。
もっと作曲家謙演奏家が増えればいいと思う。

俺は本当はコンポーザーピアニストになりたかった。
けど、作曲勉強してたらピアノの練習の時間足らん。



85 :nanasissimo:2006/04/21(金) 22:59:21 ID:HQmp+GXDO
和声だけでいっぱいいっぱいで、
対位法や自由作曲まで到底手に負える気がしない…

芸大志望とか自惚れもいいとこだったんだなあ…

はあ、、、

86 :nanasissimo:2006/04/21(金) 23:01:27 ID:PYOY8wRi0
>>85
一歩ずつゆっくりと…


87 :nanasissimo:2006/04/22(土) 09:48:07 ID:9M1BqMOJ0
>>85
あきらめたらそこで終っちゃうからあきらめるな ガンガレ

88 :nanasissimo:2006/04/22(土) 13:01:14 ID:Agbdc61v0
ぉぉぉ仲間が居たよ。
ガンバろな。>>85


89 :nanasissimo:2006/05/06(土) 08:29:05 ID:W7FlsBA90
作曲のレッスンについている香具師に質問。

曲書いて、それを先生に見せて、先生から
「ここはこうしたほうがいいよ」
「こういうやり方もあるよ」
とかいろいろと指示をもらうわけだが、
おまいらは、そういう指示はどうやって保存している?

書いてきた楽譜に直接書き込んでファイルするか、
あるいはまた別の紙に書いてファイルするか?
教えるのだ。

ちなみに和声は、宿題としてやってきた五線紙ノートとは
また別の26穴ルーズリーフに先生に指示された部分を
直して、清書して保存してます。

90 :nanasissimo:2006/05/06(土) 16:42:44 ID:ZWxaWFz50
>>89
作曲はほとんど言われたように書き換えてる。そしてパターンとして記憶。
なぜならそれは受験のための技術としてみてるから。
合格答案が安定して書けて余裕が出れば多少は趣味に走る。
本番ではそのようなことはしないがね。

和声・・・些細な部分は開いてる段に赤で書く。あとは本人実施の研究。

91 :nanasissimo:2006/05/06(土) 18:52:48 ID:/8KzTiqT0
>>89
そのまま楽譜に書き込むだけだな。
見直してそのままとっておいたり捨てたり。
少なくとも曲に関してはね。

92 :nanasissimo:2006/05/06(土) 23:33:47 ID:8N0pvWHoO
>>89
2行(大譜表1段分)飛ばしでやってって、
修正があれば真下のその余白に書く感じ。

そんな訳で12段ノート愛用。

93 :nanasissimo:2006/05/08(月) 10:17:04 ID:9NGDb6o60
沖縄県立の作曲コースのレヴェルってどうなんだ?
行きたい奴いる?

94 :nanasissimo:2006/05/08(月) 21:38:15 ID:95hNS32C0
各大学の作曲科の入試レベルってどんなもんだろう・・・まあ東京芸大だけ別格だけど。
随分昔の過去問見たらどの大学も東京芸大並にレベル高くて驚いた

95 :nanasissimo:2006/05/09(火) 21:17:59 ID:1GDFchG50
東京芸大以外はどこも易しい

96 :nanasissimo:2006/05/13(土) 20:35:22 ID:dL/viCyGO
そろそろ芸大作曲科の3次試験に
ピアノソナタが来る。
意外と巧く書けない奴多い。

97 :nanasissimo:2006/05/13(土) 20:39:42 ID:dL/viCyGO
いやさすがにそれはない。
サプライズあるなら金管か声楽だろう。
でも矢張りカルテット。

98 :nanasissimo:2006/05/13(土) 20:45:34 ID:dL/viCyGO
和声不安なやつ挙手!

99 :ブラームス:2006/05/13(土) 20:48:15 ID:dL/viCyGO
>>98
のし

100 :nanasissimo:2006/05/13(土) 21:46:33 ID:Fgqu2B8g0
和声が不安で作曲科とな…

101 :nanasissimo:2006/05/14(日) 01:48:45 ID:LJ81u1+GO
自信満々なのもどうかと
過信とか自惚れとかそんな感じ

102 :nanasissimo:2006/05/14(日) 17:06:05 ID:slGKHYN30
まあそりゃそうだ。
だが作曲専攻で和声が自信ないというのも心許無い。

103 :nanasissimo:2006/05/14(日) 18:01:39 ID:g9Kneh7bO
私立の和製は不安なやつはいない。

104 :nanasissimo:2006/05/22(月) 16:47:55 ID:E3yye7+b0
ほしゅ

105 :nanasissimo:2006/05/23(火) 13:21:26 ID:Y9phNe4R0
去年の愛知県立と沖縄県立の
副科ピアノ課題曲知ってるヤシいない?


106 :nanasissimo:2006/05/23(火) 20:21:28 ID:a2pNfMIR0
>>105
ラ・カンパネッラ

107 :nanasissimo:2006/05/24(水) 11:26:36 ID:XrVd7dahO
今の作曲科の流行はなんすか?
スペクトルとか?

108 :nanasissimo:2006/05/24(水) 22:36:58 ID:GzBVc+tk0
雑司ヶ谷パルス楽派

109 :nanasissimo:2006/05/25(木) 21:34:50 ID:LQENbGhr0
>>106
うそん?ホントに?

110 :マキ:2006/05/27(土) 21:43:38 ID:PMpzA4LdO
作曲科の人ってピアノへたくそだよね。
芸大含めて。

111 :nanasissimo:2006/05/29(月) 01:50:11 ID:z9IfKQ+GO
マキよ別に必要以上に巧くなくてもよい。

作曲志望のやつはだいたい
自己解決能力が高く、
精神的に大人で
狭い視点でものを見ないやつが多い
社会と自己とを現実的・客観的に考え行動してるから
器楽科みたく悲惨なことにはなりにくい。     他力本願もいないし
明確な人生設計ができている。
作曲科は真の文化的なエリート

112 :nanasissimo:2006/05/29(月) 16:25:38 ID:NnRCMJxl0
>>96>>99
自演乙

113 :nanasissimo:2006/05/31(水) 01:13:44 ID:knjaOLn00
まあ専科じゃないからな。

114 :111:2006/05/31(水) 03:42:47 ID:D89nagfV0
すまん、ちょっと言い過ぎた。

115 :111:2006/05/31(水) 03:49:58 ID:D89nagfV0
芸大作曲科の入試の副ピで
ベートーヴェンのop2-1で途中で何度か止まって
ミスタッチ出しまくりテンポ揺れまくりで合格した奴知ってる。
一方で熱情かなんかの名演で拍手を貰った奴も知ってる。
いずれも同級生。

116 :nanasissimo:2006/05/31(水) 15:30:51 ID:FCejHfL40
>>ベートーヴェンのop2-1で途中で何度か止まって
>>ミスタッチ出しまくりテンポ揺れまくりで合格した奴知ってる。

おそらく得点は1(最低基準)か..


>>一方で熱情かなんかの名演で拍手を貰った奴も知ってる。

おそらく得点は6(満点)か..

117 :nanasissimo:2006/06/01(木) 07:36:16 ID:ZACsn/8P0
116は何者?

118 :nanasissimo:2006/06/01(木) 20:07:30 ID:AObOy3MfO
和声って3巻まで終わらないとだめ?

119 :nanasissimo:2006/06/01(木) 21:10:40 ID:+XQxGZnk0
>>118
まあ大体の学校はそうじゃないかね。

120 :nanasissimo:2006/06/01(木) 21:39:07 ID:AObOy3MfO
そうですか…
死ぬことにしようかな…

121 :nanasissimo:2006/06/02(金) 05:10:28 ID:7E+R9TlO0
芸大和声だったら集中してゴリゴリやりゃ半年で終わる
自分の解答と比べつつ解答集弾きまくって耳で覚えちゃえばいいんだよ

122 :nanasissimo:2006/06/03(土) 14:01:15 ID:+fJS2G3AO
と言っているやつがいつまでたっても和声が終らなさそうな悪感…

123 :121:2006/06/04(日) 15:31:50 ID:tyMBjQAw0
なぜだ。自分の経験に則して言っているんだが。
つーか問題は3巻終わった後でしょうが

124 :nanasissimo:2006/06/04(日) 15:46:47 ID:8mxk2WP80
うむ。実際音楽的な素養が多少あれば
ゴリゴリやって半年で終わるこたぁ終わる。
3巻終わったってシャロンやったりするし
そもそも和声の勉強に終わりなんてあるのかなんて話になるけど
とりあえず大学に入るのが一段落だとすればなんとかなる。

っていうか見えない相手を勝手に想像してケチつける>>122みたいなレスは本当に無意味


125 :nanasissimo:2006/06/05(月) 21:47:59 ID:fHg4YkOUO
すいません。

126 :nanasissimo:2006/06/09(金) 06:57:29 ID:q9vwrbGMO
筒美京平氏作曲「また逢う日まで」を新人女性歌手がカバー。avex selection ( Live DEPT.4) に出演して最初に登場。今なら、GyaO(ギャオ=無料ネットテレビ)、音楽コーナーの1番下でみられます。Tea Timeにどうぞ。

127 :nanasissimo:2006/06/15(木) 15:58:04 ID:IP53bQlF0
今二巻始めたとこなんだけど、
今年の受験で私立県立狙えないかなあ?




128 :nanasissimo:2006/06/15(木) 18:44:58 ID:7Zzw/olL0
慶應義塾大学環境情報学部は?
世界的に活躍されてらっしゃる作曲家の元で学べる。
英語、数学、小論文だけで入れるよ。
学際的に学べるから、音楽しかできないバカにはならない。

129 :nanasissimo:2006/06/15(木) 21:01:45 ID:IP53bQlF0

うーんHP見る限りあんまり深く教えて
くれなさそうだなあ。

それに俺あんま金ないから私立は無理だ・・




130 :nanasissimo:2006/06/15(木) 21:23:29 ID:P4nzVDwi0
>>129 国公立の音楽専攻は?
教育大学芸術過程音楽コースPart1
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/musicology/1134032648/
教員養成系大学音楽コース
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/musicology/1139560596/
東京学芸大学音楽科
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/musicology/1141034572/



131 :nanasissimo:2006/06/15(木) 22:16:14 ID:IP53bQlF0
あ、、、今気づいた。
>>127は市立の間違い!
ごめん!

132 :nanasissimo:2006/06/15(木) 22:32:54 ID:IP53bQlF0
良いと思う。
いろいろ種類があるから考えみるよ。
ありがとう。

すべり止め一個受けて、
愛知県立受けてみようと思う。

和声済んでる人に質問なんだけど、
あと半年で間にあうと思う?
ピアノとかは大丈夫なんだけど・・・





133 :nanasissimo:2006/06/16(金) 00:06:18 ID:kpPCNsGy0
>>132
お前次第だけど、充分可能の範囲内。

134 :nanasissimo:2006/06/16(金) 10:28:27 ID:MbJB37vU0
ありがとう。
がんばります。>>133

135 :nanasissimo:2006/06/20(火) 23:56:48 ID:yY6wZG/D0
                       ,. -−=−- 、、
                       /:;、_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                    /::::::ヽ、二ニニニ=‐'::::::::ミュ、
                       /:::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::::l:::彡'トミヽ       ∧
                    l:::::::l::/l::/|∧::::|:ト、l:::l::::l:::::''::| }l|    /  \/\/|_
      ∧_/|        l:::::::l::| >-、_ヽハL_V_ゝl!:l:::::| ノリ  _ノ            /
    _ノ     |        /:;:i:::ト{( {リ )  ´({リ´)レ|:i:::| "   |   チ  人  ど   |_
    |         ̄ L     /,イ::l:::| ::::::::       :::::::: イ::l:::|    |   チ  の  い   │
  、」   セ   も    |   ´ l:::l:::ハ     __ヽ_    /|::lハ|    |   の  顔  つ   │
   |   ク  う     |     人:i:::トlヽ 、 ト--−} , イーl::| ヽ   │  話  見  も     |
   |   ハ         |    /   ヾ! ヾ| `ト`二´イ' /  V`\  |  だ   り  こ    |
  」     ラ       |   j ヽ⊂_ヽ‐k:‐、   n' / _,     ヽ│  な   ゃ  い   /
   |   裁        |   | ヽ\、{ `` ヽ}_/ ,レ'7´/7     <  ! !  あ  つ  │
   |   判        >、 ! r‐-、ソ    l ̄!  ' ´ / /   │|           も   |
   |    .だ        |    ヽ`ヽ、      | |     し‐ぅ    | |  え        |
  │    ッ         |     ヽ._>i    | l|     ,.イ     l ヘ   !?        |
  │             !     「 ̄ |    l上ュ__,ィ´ lリ    |  |           ∧/
    Z、          ∧/        l   l   {し}⊥イ /ヾ===ソ  >      /
     ヘ       /           l  l    |丁′ ∨    /|    ̄\___/
     \_ へ/           ! /     ! l   ヽ   /' |
                        ヽl     |│    l  / │
                      ハ    ,! ヘ.    l // !
                     /  ヽ  /  ヽ    , ′  |
                    ,.ヘ    `ー'    `ー‐'     │
                     /\ヽ、               / |
                  ∧   ` ‐-            -‐'´   |

136 :いな:2006/06/22(木) 15:31:32 ID:iyUQQBFCO
みなさんが受けた大学・学科と受験科目を教えて下さいm(_ _)m

137 :nanasissimo:2006/06/22(木) 18:04:03 ID:xRDUTiGFO
スレ的に学科はみんな作曲科だと思うけど?w

138 :nanasissimo:2006/06/22(木) 20:13:21 ID:1F3OCowt0
今高2の男なんですが、高1からピアノを本格的にやってます。
遅すぎますよね?
一応作曲(というかDTM)は中3から独学でやっています。
現役で受かる見込みはほぼないと思いますががんばってます。

皆さんのなかに自分みたいな人はいますか?

139 :nanasissimo:2006/06/22(木) 22:13:41 ID:xRDUTiGFO
芸大のピアノ初見なんであんなに難しいんだ…

140 :nanasissimo:2006/06/23(金) 00:34:32 ID:Gk5fDjTf0
>>138
本格的にってことは、それまでは全く弾いてなかった?
それとも軽くは弾いていたとか?
あと作曲っつってもDTMで音大には入れないからね。
まあそれ系の科もあるけど。

141 :nanasissimo:2006/06/23(金) 07:01:51 ID:CaBluVHUO
>>140
4歳から7歳まではやってましたがそのあとはまったくやってませんでした。

DTM系の科というものがあるんですか。
そちらも調べてみます。

142 :111:2006/06/23(金) 11:06:54 ID:M9CPkRQH0
>>138
知り合いに33歳で某国立大学作曲科に合格して卒業した漢がいる。
2回目の試験で合格したそうな、2浪と言うべきか15浪と言うべきか。
会社を辞めての再受験だった。
ピアノは全く弾いたことがなく、精々MIDI鍵盤でコード弾きだった。
2年間必死に平均律1曲を覚えこんだらしい。
因みに一時期はスタジオのベーシストだった。
ポピュラーのアレンジもやってたみたい。

作曲を独学で・・・は99%無理ですよ。
東京音大のポピュラーコースならともかく。

143 :nanasissimo:2006/06/23(金) 13:46:17 ID:CaBluVHUO
>>142
そうですか…。
やはりなみなみならぬ努力が必要なんですね。

教えてくださいましてありがとうございます。

144 :nanasissimo:2006/06/23(金) 23:06:50 ID:osx/qhhx0
現在高校2年生で作曲科目指していて、吹奏楽部に所属しているのですが顧問に部長か学生指揮者をやってみないかと言われました。
部長として事務的なことを学べるのも、学生指揮として音楽的なものを学べるのも、どちらもいいなと思いなかなか決められません。
将来は中学高校の音楽教師、吹奏楽部の顧問をしながら、作曲も続けていきたいと思っています。
兼任はできないようなのですが、どちらを選ぶべきでしょうか。


145 :nanasissimo:2006/06/23(金) 23:30:23 ID:uChyAjRU0
公立の教師?になりたいなら一般の教育出たほうが有利だよ。
まあ教員免許取ったからって採用は難しいけどね。

146 :nanasissimo:2006/06/24(土) 01:05:40 ID:gOPi5Rsm0
>>144
好きなほうにすればいいじゃん
自分だったら学指揮だな
事務的なことなんて部長やらなくても学べるよ

147 :nanasissimo:2006/06/24(土) 01:10:40 ID:+elUGfjw0
>>144
学指揮をお勧めするな。
変な話だけど、事務と責任は部長に押し付けるくらいの気持ちで
音楽的な事を学んでしまえ。
結構大きな経験だと思う。
自分で吹奏楽の作曲して吹いてもらえるとなおよし。

148 :nanasissimo:2006/06/24(土) 12:44:09 ID:RYnBbezsO
私立の音大で3巻終わってなくても入れるとこってあるの?

149 :nanasissimo:2006/06/24(土) 15:58:35 ID:BO3dFdcQ0
>>148
そもそも応用力さえあれば3巻の半分くらいでまかなえる希ガス

150 :nanasissimo:2006/06/25(日) 00:31:27 ID:qt5w1SyyO
応用力があれば…かぁ。ありがと>149

151 :nanasissimo:2006/06/28(水) 14:21:33 ID:uBuyzdqoO
高校生なのですが今からでも間に合うでしょうか?
因みに作曲科に通う高校生です。和声は三巻、対位法は二声の移勢やってます。京芸志望です

152 :nanasissimo:2006/06/28(水) 16:32:34 ID:evynFBP30
>>151
高校1年生だったら京芸なんていわずに芸大めざせ。
高校3年生だったら和声三巻を秋までに頑張って終わらせて演習繰り返せ。

153 :nanasissimo:2006/06/28(水) 16:57:25 ID:fnDo8WgB0
>>151
京芸ならではの華麗対位法って面倒じゃないですか?


154 :nanasissimo:2006/06/28(水) 18:47:17 ID:cvVnb+8mO
今,高一なんですが、中一の時からピアノ習い始めて、今はソナチネ・チェルニー三十番・ハノン・革命のエチュードやってるんですけど、ピアノ科は厳しいと思います?
あと,作曲も中学の時からしてるんですが、和声とか対位法の勉強全然してなかったんですが、やっぱりした方がイイですよね?…いきなりの質問すいませ-ん…m(_ _)m

155 :nanasissimo:2006/06/28(水) 22:03:41 ID:/5szfvRx0
>154
受ける大学のレベルとか、入学&卒業後にどんなピアニストになりたいか
とかにもよる。
芸大とかの上の方の音大に入る人は、大抵小学校低学年でチェルニー30終わらせてたりするからね。
私立ならがんばれば、まぁ入れないことも無いんでは?

作曲科に行きたいから、和声は必須で、対位法は受ける音大にもよるかな。
和声はとりあえず芸大和声3巻の最期までは必ず理解すること、それが最低限かな。

156 :nanasissimo:2006/06/28(水) 23:12:53 ID:jT7oukd60
>>154
芸大でも作曲科を出て作曲もしながらピアノが上手いもんだから伴奏ピアニスト
とかしてる人けっこういるよ。作曲は一生ライフワークとしてできる。
ピアノだけしかできないと最終的に上達しなかった場合選択肢は狭くなる。
でも結局は本人の情熱次第だから自分でコレダ!と思う方に進めばいい。

157 :nanasissimo:2006/06/29(木) 01:15:02 ID:Tx1s1/zi0
>>154
作曲の勉強はして損はないよ。
ピアノを専攻するにしても、楽曲の分析力も必要だし。
知り合いのヴァイオリンの人は腕はそこそこでも
結局自分で編曲等ができないから仕事が全然ないと言っていたよ。

せっかく中学から作曲してるんなら和声・対位法も勉強してみては?
ついでに言うならその年なら始めるの早い(普通?)方だよ。

ピアノ科云々はシラネ。

158 :nanasissimo:2006/06/29(木) 11:42:50 ID:lDI+9AdK0
>>154
千住明は慶応中退後3浪して芸大作曲科
貴方は遅くはないよ

159 :nanasissimo:2006/06/29(木) 17:36:20 ID:mkw2j4CW0
>>158
つ朝比奈隆

160 :nanasissimo:2006/06/29(木) 23:18:31 ID:FOZTENOn0
和声の課題って皆どういう風に解いてる?

俺最適配置探すのに一問で三十分くらい
かかっちゃうんだけど、
何か早く解ける方法ない?


161 :nanasissimo:2006/06/29(木) 23:37:38 ID:Tx1s1/zi0
>>160
課題が何か分からん以上、その30分が速いのか遅いのか分からん。
しかもお前がどういう風に解いているのか分からん。
訓練汁。

162 :nanasissimo:2006/06/30(金) 00:22:42 ID:h2OPYD6D0
俺は、
禁をしないように
連結を順々に配置を変えながら、
一番聞こえの良い
音を探すやりかた。

で、最後に別巻の実地例を見て、
答えあわせ。

だけど、すごく考えて出した答えも
別巻と全く違うことになっていたりも
する・・・。

例えば1巻の八小節説の課題で、
一問三十分以上かかるのは
やっぱり遅いですよねぇ。。



163 :nanasissimo:2006/06/30(金) 07:49:36 ID:EVOrG/sr0
1巻の問題だったら、ほとんど見た瞬間にだいたい書くべき音が
思いつくくらいにならないと。

3巻後半の問題を数時間かけて解くくらいが目安かな?

164 :nanasissimo:2006/06/30(金) 13:42:36 ID:Otxj6LaS0
あれは公文式ドリルみたいなもんですよ。
語学で言うと地道に動詞の活用覚えたりすんのと一緒。
1巻ぐらいじゃ速い遅いを気にするのはあんまり意味がないと思う。
パターン認識の訓練なんだから、やってりゃどんどん速くなるぞ。

165 :nanasissimo:2006/06/30(金) 20:00:03 ID:BmWB7N8oO
 

166 :すみません。:2006/06/30(金) 20:12:00 ID:3PP9z+vv0
2007年度の日本の作曲科の入試を受けたい外国人です。
専攻の作曲試験はどうなりますか。
教えてください。
お願いいたします。

167 :nanasissimo:2006/06/30(金) 20:17:27 ID:LODI3cAJ0
あなたが受けたい大学によって
試験内容は違いますよ。

168 :nanasissimo:2006/06/30(金) 23:27:45 ID:h2OPYD6D0
>>163
>>164 うん、頑張って精進ちます。


169 :nanasissimo:2006/06/30(金) 23:58:43 ID:mwubWlbB0
答えあわせで、別巻を参考にする際、
禁則じゃないけど、これは真似するなっていうのあります?

170 :154:2006/07/01(土) 14:03:53 ID:p/8YIGtnO
遅くなってすいませんm(_ _)m俺のために,丁寧なアドバイスと,励ましをありがとうございます。m(_ _)m

とりあえず,試験科目はピアノと声楽と楽典・聴音なので、そこらへんをがんばりながら作曲の勉強(和声とか対位法を)やっていこうと思います。

171 :nanasissimo:2006/07/16(日) 13:16:42 ID:O00V24fi0
とまってる・・・(^ω^)

172 :nanasissimo:2006/07/17(月) 02:25:58 ID:mS3cVLtK0
和声の1巻を1ヶ月で終えるペースだったら2,3巻ってどれぐらいかかるだろうか。

173 :nanasissimo:2006/07/17(月) 04:30:18 ID:C4PwoZ+B0
半年〜数年

つか、和声一巻を一ヶ月って、
絶対にちゃんと身についていないはず。
二巻、三巻は全部一巻が基礎になるから
基礎はしっかり身に着けておかないとだめ

174 :nanasissimo:2006/07/17(月) 05:19:58 ID:mS3cVLtK0
>>173
一応ハンガリーの教科書で一通り学んではいるんだ。ただ日本と狙いが違うから何とも言えないんだけど。
それで受験用に、ってことになったから教科書をさらうことにして。でもまあそれぐらいかかっちゃうのかな。ありがと。

175 :nanasissimo:2006/07/17(月) 14:11:12 ID:F/6frCDQ0
ホントに作曲がやりたくてしょうがないっていう情熱の持ち主なら
別に一巻一ヶ月ぐらい平気でこなすだろ

176 :nanasissimo:2006/07/18(火) 10:32:11 ID:Q1ZGxfy/0
>>175 に同意。俺も1ヶ月ちょいで終わった
一通りやってるなら全部で1年もかからんと思うけどな

177 :nanasissimo:2006/07/18(火) 11:52:38 ID:/RPKfmxq0
>>175
そもそも中学の時にある程度音楽にたしなんで桶とか吹奏楽とかのスコア読めて
あるていど和音について理解(TWXできればそれぞれの役割とかUとか)してれば
一巻なんて知識を固める&和音に慣れるくらいしかならんだろ。
けれど3巻までしっかりやるのであれば最低数ヶ月はかけたほうがいいと思う。
やはり基礎が知識に付いていかないからね。それに時間を置くということで定着することもあるだろうし、、、、


178 :nanasissimo:2006/07/18(火) 13:15:32 ID:PdBXLNb2O
三巻終了からが本番です
フランスものにかける時間はエンドレスです。
馴れ親しむまで必死にパタンと響きや動きを吸収し、その後も妥協せず自分の耳をてっていてきに疑ってください。田村ゆかり。

179 :nanasissimo:2006/07/18(火) 20:32:19 ID:0RhJphoX0
フランスものにあたる前にどんな解法があるか見ておくといい。

180 :nanasissimo:2006/07/20(木) 13:31:32 ID:pPlMxR8cO
何ヶ月かで和声の修練が終わり、なんて奴らが多いのは
さすが2chってとこか、秀才揃いだなwww

181 :nanasissimo:2006/07/20(木) 18:48:24 ID:ds68RHkL0
自分は一般より早いとか遅いとか
他人基準で安心したり焦ったりしてる様じゃ
没個性的な曲しか書けないだろ。結局は同じでーす

182 :nanasissimo:2006/07/20(木) 22:39:04 ID:lnV0Y1qT0
そうそう、まあ受験なんだから要領よくやった方がいいとは思うけれど
結局は一定時間内に解けるようになればいいってだけの話なのよ。
人の歩みを気にしてる暇があったら勉強しよう。

183 :nanasissimo:2006/07/22(土) 12:04:45 ID:aABBlCb7O
暇だから作曲してるんだけど彼女に,俺の曲って、ラヴェルに似てるって言われるよ。
意識してしているワケじゃないのに〜。

184 :nanasissimo:2006/07/22(土) 13:10:22 ID:lrD7Yd580
空気に水をさしてすまんが、芸大和声T〜Vって、本来は副科和声のテキストとして作成されたのでは?

185 :nanasissimo:2006/07/22(土) 22:13:54 ID:kF0WM4nP0
副科用だから、
作曲専攻の方はその程度は入学前に終らせといて下さい ってことだろ

186 :nanasissimo:2006/07/29(土) 20:38:08 ID:bzRGffzYO
相愛高校作曲科なら簡単に入れるんじゃね?今人不足らしいし大学とか楽勝かもwwwwwwwww

187 :nanasissimo:2006/07/30(日) 23:58:57 ID:NmLsxA20O
突然ですが、多芸な個性派タイプの歌手発見!8月2日、ヒットメーカー筒美京平氏が手がける新人☆尾関美穂がうたう【九月の雨】が発売されます(エイベックスより)。20歳、キレのある歌唱力!絶賛!!

188 :nanasissimo:2006/07/31(月) 00:00:39 ID:Kn6/MFMAO
失礼をいたしました。

189 :nanasissimo:2006/08/02(水) 09:32:08 ID:RP58B3DC0
東京芸大って電子音楽の授業ないけど、
今の時代は機械使えなかったら
仕事なかなかないんじゃないかな?
自分で勉強してる人もいるらしいけど。

190 :nanasissimo:2006/08/02(水) 13:28:08 ID:QJSWCIOp0
>>189
25年前(!)にはありましたよ。
もちろん今となっては骨董品ですがね。
当時の機材はシンセにせよコンピュータにせよ録音機類にせよ
めちゃくちゃ高価でしたから、それこそ芸大だからこそそれなりに揃っていた
というべきものでした。


191 :nanasissimo:2006/08/02(水) 19:21:32 ID:RP58B3DC0
>>190
ふーん・・。何でなくなったんでしょうね?
誰か事情知ってる人いない?


192 :nanasissimo:2006/08/02(水) 20:04:05 ID:KBquv7jQ0
シンセやコンピューターは高価でも、内容がちゃちだったのでは?


193 :nanasissimo:2006/08/02(水) 21:47:32 ID:v6gn41w/0
>>190
坂本隆一がシンセが置いてある部屋にもぐりこんでよくいじってたって話を聞いたことがある。


194 :nanasissimo:2006/08/03(木) 14:45:05 ID:LQotA15wO
東京芸大の作曲科の副ピって今年からスケールなくなったんですか?

195 :nanasissimo:2006/08/03(木) 16:52:19 ID:en8g/PkT0
京芸は電子音楽の授業あるよね。
機械使えた方が何かと便利だし、
全くないってのは駄目なんじゃないの。




196 :nanasissimo:2006/08/03(木) 19:33:36 ID:Kqs5HqTh0
>>194
スケールあろうがなかろうが、これからの作曲家はピアノよりもコンピューター
だよ。

197 :nanasissimo:2006/08/03(木) 22:33:25 ID:LQotA15wO
ほんとにスケールなくなったんですか?去年まではありましたよね?

198 :nanasissimo:2006/08/04(金) 12:17:44 ID:W/xsMTR+0
院試に提出する作品として電子音楽も認められていましたが、
現在はどうですか?

>>197
なくなりました。

199 :nanasissimo:2006/08/04(金) 22:30:28 ID:5rl775+R0
>>196
そういう面で芸大生は使えないのが多いからな。

200 :nanasissimo:2006/08/04(金) 23:59:06 ID:ufDAyogd0
200

201 :nanasissimo:2006/08/08(火) 08:48:51 ID:lIXYT1CgO
おめぇら一生受かんねぇよw

202 :nanasissimo:2006/08/09(水) 18:06:11 ID:CxtjCQFK0
学生時代はエクリチュールを高めるべきじゃないか?
電子音楽やらコンセプチュアルな作品はその後学べば十分
それに日本の大学で電子音楽学ぶよりフランスのIRCAMで学んだほうがいい

203 :nanasissimo:2006/08/09(水) 21:39:39 ID:/riApqCY0
>>202
IRCAMで学んだ方ですか?
ここは学校というよりも研究機関ですよね。
日本の作曲学生がここで研究するためにどうアプローチしたらよいのか
ご教示ください。


204 :nanasissimo:2006/08/10(木) 04:02:10 ID:W/ZvR1+O0
でも商業的な仕事も視野に入れた場合
在学中にやらないと完全に出遅れるからね。
電子音楽と商業的な打ち込みっつったら話はまったく別だけど
基本的な知識はあって損はないし
せっかく大学なんだから、学校の設備を利用しない手はない。

205 :nanasissimo:2006/08/12(土) 11:50:45 ID:+NeER8VI0
今から受ける子でPCで曲作ったことない人なんてあんまりいないんじゃないの。
プログラムだろうがDAWだろうが、余程の機械音痴でなければ自学自習で十分だと思うけど。
それで物足りなきゃIRCAMでもINAGRMでも行きゃいい。

206 :nanasissimo:2006/08/12(土) 22:58:27 ID:bu6TgobM0
>>203
いや、研究員だったことはない
今までは曲を提出して審査するはずだったけど最近体制が変わったらしい
とりあえず詳しく知らないので現代音楽板にスレあるからそこ参照

電子音楽も良いけど古典的エクリチュールを学ばないと将来行き詰まる気がするんだけどなあ

207 :nanasissimo:2006/08/12(土) 23:36:34 ID:vD2qyphP0
IRCAMの初歩的なことを教えてくれる授業があるが
なかなかためになるぞ。

208 :nanasissimo:2006/08/13(日) 00:25:59 ID:uH4RqtdS0
IRCAMの初歩っていうかIRCAMが初歩を教える所じゃないの?
ひょっとしてMacの使い方の授業?
現代音楽板情報だとIRCAMには楽譜の書き方もいまいちわからん生徒もいるらしい

209 :nanasissimo:2006/08/13(日) 01:49:14 ID:zBgRXkg60
>>208
MAX/MSPとかOpen Musicの使い方を教えてくれるって感じ。
あとFinaleで現代音楽の記譜をする方法もちょこっとやった。

210 :nanasissimo:2006/08/13(日) 08:56:16 ID:O6GLgfRz0
そんな内容なら岐阜のIAMASで十分じゃないかね。三輪さんに習えるし。
他に思いつくところでは慶應SFCとか九大の芸術工学部とか。

211 :nanasissimo:2006/08/13(日) 17:47:12 ID:zBgRXkg60
それは知らんが実名を出すなら
>>208の授業は東京音大の作曲科の3年の必修授業だ。
先生はIRCAMにいたT氏。

212 :nanasissimo:2006/08/13(日) 17:47:44 ID:zBgRXkg60
失礼、>>209だ。

213 :nanasissimo:2006/08/13(日) 18:20:35 ID:vP773EDu0
今堀乙!

214 :203:2006/08/13(日) 18:48:04 ID:EYmVMMrK0
>>206ご返答、ありがとう。
学生時代、
IRCAMへの提出を勧められていた奴がいたことを思い出しました..



215 :nanasissimo:2006/08/16(水) 04:11:06 ID:++b5epfAO
ストパニ見てる奴挙手!

216 :nanasissimo:2006/08/30(水) 20:03:22 ID:HkXAy6VU0
作曲科の人って普段なにやってんのやろ

217 :nanasissimo:2006/08/31(木) 06:19:07 ID:hU0y9WUSO
>>216
おなにぃ

218 :nanasissimo:2006/09/11(月) 23:57:09 ID:ukPX2MBK0
和声やってる人に質問です。

自分は今芸大和声1巻をやっているのですが、
一問に一時間くらいかかる事があります。

それは一から三巻までの和声の実地例が書いてある本と
全く同じになるように、聞こえのいい音を探して
頭の中で何度も音の組み合わせを考えていると
自然とそうなってしまうのですが、
それでは到底最後の巻まで終えるのに相当な時間がかかってしまいます。

もう音の響きにそれ程こだわらず、とりあえず禁則を犯さない
事だけは注意しながら問題を問いた方が良いでしょうか?

俺は独学ですので聞く人がいません。
どうかご教授ください。おねがいします!


219 :nanasissimo:2006/09/12(火) 02:35:56 ID:ZWeEd/aM0
>>218
まあ1時間くらいかかってもいいんでないかい?
あの8小節くらいのやつだよね。
ただ全く同じようにする必要はそもそもないから、
とりあえず禁則を犯さない事が必要だけど、
やっぱり音にはこだわったほうがいい。

やっぱり誰かに見てもらうのが一番だとは思うけどね。
とりあえずはガンガン禁則に気をつけて先に進めてみては?
一巻だけやったってしょうがないし。

220 :nanasissimo:2006/09/12(火) 11:42:11 ID:F1p3RlQ/0
作曲って普段和声ばっかりやってる専攻ですか?

221 :nanasissimo:2006/09/12(火) 15:12:16 ID:T8TarINs0
>>218
>>219に同意だな。

現在何年生ということもあるけれどとりあえず理解中心に進めていったほうが良い。
あとピアノで引くということも忘れずに。

222 :nanasissimo:2006/09/12(火) 15:50:45 ID:jPWT1vcN0
>>219
回答ありがとうございます!
全く同じにする必要はないのですか!
一番良い響きを探すと自然に実地例の回答と
同じになるので、全く同じにしないといけないのかと
思ってました。。
先生のことですが、紹介してもらえるようにお願いしてきました^^

>>221回答ありがとうございます!
ピアノで弾くのも大切な事なんですね。
繰り返し弾くようにします。

確かに和声だけしてもしょうがないですよね。
しかし俺には中々難しいです。簡単な作曲の本を買って勉強してみましたが、
全然うまくできません・・・。
単発の発想はできてもうまく繋がりして。
質問続きで申し訳ないのですが、
皆さんはどういう風に作曲を勉強されましたか?


223 :nanasissimo:2006/09/12(火) 22:56:39 ID:ZWeEd/aM0
>>220
受験のためには和声ばっかりやりますが
大学に入ったらやりません。
ってかむしろ先生に「受験でやった和声は忘れろ」といわれます。

224 :nanasissimo:2006/09/14(木) 17:43:57 ID:VHHknzVK0
>>223
どゆこと・・・?

225 :nanasissimo:2006/09/14(木) 20:33:49 ID:MDDIpn8N0
>>224
つ現代音楽

226 :nanasissimo:2006/09/14(木) 20:37:08 ID:VHHknzVK0
あぁ・・・・よくわかんない分野だ

227 :nanasissimo:2006/09/15(金) 22:44:42 ID:bDAubtYbO
質問ですが
作曲、和声、聴音のそれぞれはどのように勉強すれば効率が良いでしょうか?
それと、日大芸術学部作曲科はポップス系音楽の学習ができるでしょうか?

228 :sage:2006/09/15(金) 23:15:33 ID:LLJjmuyI0
つttp://www.art.nihon-u.ac.jp/music/course.html
ポップスも出来るみたいな事書いてあるけど、クラシカルメイン。

ポップス書く上で、クラシカルな作曲を学ぶことが無駄とは言わない、
というかメリットばっかりだけど、
学費とか色々そんなキレイゴトだけじゃ済まないしな。

ポップスならおとなしく専門学校行った方がいいんじゃないでしょうか。
あとは、東京音大とかが最近ポップスにも力入れてる感じだけど、
当然日大よりゃ入試レベル高い。

あとは自分の意志で。

229 :nanasissimo:2006/09/15(金) 23:16:43 ID:LLJjmuyI0
sageミスッタ

230 :227:2006/09/16(土) 00:08:20 ID:N9qCtwFtO
>228
アドバイスありがとうございます!
専門だと普通よりお金がかかるし、頭にも自信がないので、日大を狙っていきたいと思います。

231 :nanasissimo:2006/09/16(土) 00:25:29 ID:k0xkxeRZ0
>>227
得意なのと不得意なのがあるだろ。

232 :nanasissimo:2006/09/17(日) 20:39:48 ID:gD0OlZMM0
uuu


233 :nanasissimo:2006/09/19(火) 19:13:05 ID:Ouqj5X2JO
ならわないで作曲専攻できるわけないだろなめんなよ

234 :nanasissimo:2006/09/19(火) 22:13:44 ID:3X3E4a1LO
こんにちは!日芸の作曲科って、レベル的にはどうなんでしょうか?入試レベル的にも。。。

235 :nanasissimo:2006/09/20(水) 18:00:03 ID:Fvp4+GRs0
>>234作曲の最近の状況については知らないのですが
日芸という学校はけっこう入り難いという印象を持っています。
作曲ではありませんが東京音大○日芸×という例をいくつか知っています。



236 :nanasissimo:2006/09/20(水) 22:37:37 ID:24Hv3pmjO
あーそうなんですか。。ありがとうございます(^-^)日芸って、将来的に、どうなんでしょう?質問ばかりでごめんなさい。

237 :nanasissimo:2006/09/20(水) 22:58:41 ID:UgzU3CSf0
作曲:100分以内で書ける小品(楽器指定で旋律一本)
和声:当然芸大和声三巻まで行っているのが大前提だが、大半は反復進行。
聴音:並
副ピ:ソナチネ程度の曲

ぶっちゃけ、すごく簡単。
実際に講習会の作曲コース行って作曲の教授から
直接聞いた俺が言うんだから間違いない。
和声以下は普通に頑張ればなんとかなる。
作曲なんか三部形式の曲をちゃんと書けば受かる。

入りづらい、というのは入試形式が少しひねくれているから。
特に作曲の「旋律一本」というのが曲者で、「ピアノのための小品」なら
まだ少しはましだけど(ベートーベンやモーツァルトのピアノソナタを下敷きにすればいいから)
旋律一本で独立した曲を書け、ていうのは他の音大ではあまりやらせない。
(下敷きにするものっていったらせいぜい民謡やわらべ歌)

将来はお前次第。落ちこぼれるも出世するも
入ってからがんばるかがんばらないかによって変わる。
入った学校に左右されない。

つか、左右されてたまるか。

238 :235:2006/09/21(木) 11:32:20 ID:0fLvLpJT0
>>和声:当然芸大和声三巻まで行っているのが大前提だが、大半は反復進行。

バス課題は2巻終了レヴェルで書ける内容ですが、それで良いのでしょうか?
それともあの課題で工夫を凝らせということなのか....

239 :nanasissimo:2006/09/21(木) 12:12:01 ID:nDqvt8GpO
日芸って日本芸術大学?(≧Д≦)ゞ

240 :nanasissimo:2006/09/21(木) 20:09:37 ID:wPtNi0zW0
>>238
「バス課題は二巻終了レベルで書ける」ってどういうこと?
つまりは二巻を終わっていれば日芸のバス課題は大丈夫ってこと?

241 :235:2006/09/21(木) 23:21:13 ID:0fLvLpJT0
>>240

過去問をご覧ください。
バス課題は「串団子和声の近親転調レヴェル」で綺麗に書ける、とい
設定かと。
ちなみにソプラノ課題は(芸大和声で言うところの)転位音終了レヴェルです。
偶成の知識はなくても書けます。


242 :nanasissimo:2006/09/22(金) 20:03:27 ID:CinNUEhCO
わーい!ありがとうございます('-'*)エヘ 頑張ります!今1巻の私でも平気でしょうか。。ワラ

243 :nanasissimo:2006/09/22(金) 23:09:40 ID:fN7RI94U0
>>241
ウソつけ。
バリバリ反復進行使いまくってるじゃねーか。
いつの年の過去問見ても全く同じ音形が音度が変わって3つも4つも連続して出てくる。
これを反復進行ととらないでなんだというんだよ。
中途半端な知識晒すな。見苦しい。
入試は連続五度や増四度よりもこういうところを真っ先に見るぞ?

そもそも、お前転位音と偶成の違いわかってるの?
仮にわからない、あるいは偶成まで勉強が進んでなかったとして、
もしお前が偶成まで進んでいるやつと入試で戦わなくてはならなくなったとき、
おまえ、そいつ蹴落として合格もぎとれるの?
100%無理だろ?
転位止まりのやつよか偶成まで進んでいるやつのほうが、高く評価されて当たり前。

そして、お前のその文面からは「サボりたい」という意思がミエミエだよ。
「近親転調レヴェルで綺麗に書ける」だぁ?
お前がまだ近親転調までしか進んでないだけだろ?
都合いいこと言ってんじゃねーよ。

244 :nanasissimo:2006/09/23(土) 02:18:04 ID:ef2wC1zmO
名前欄の235が正しかったとすると、
何科かはわからんが既卒者って感じするが?
少なくとも今学生の年齢ではない感じの。

何がそんなにお前のしゃくに触ったのかの方がが謎

245 :nanasissimo:2006/09/23(土) 02:42:28 ID:ZX5Qed+Z0
>>243
9の和音習ったからって、三和音使わないの?
音楽のキレイさって、よりテクニカルかどうかって事じゃないと思うけど。
「2巻までの知識でも充分キレイな音楽が書ける課題」
という意味で、別段変な発言とは思えない。

まあ確かに明らかに反復狙ってるのに無視するのもどうかとは思うけど、
使わなかったからといってキレイな音楽にならないかどうかは別。
もちろん、わかっててあえて使わないのとも別ですが。
でも、やはりどれも「音楽」な訳で。

246 :nanasissimo:2006/09/23(土) 05:25:26 ID:WxaREiLVO
1だが盛り上がってて嬉しい

247 :235:2006/09/23(土) 12:15:42 ID:T1Zyy6Jt0
>>243
近年では00年には主調(d-moll)に対してF-durへ転調する課題が
でましたが、近親調の知識のみで解ける年が多いです。
反復進行も3巻の知識がなくても読めるものばかりです。
もちろん3巻の知識を用いても良いと思います。

05年は主調(C-dur)に対してf-mollへの転調があり、これは2巻で言うところの
近親調ではありませんが、要は準固有のWを知っていればなんとかなります。

ちなみに私は、2巻終了レヴェルでも解ける場合、
それでも通用するのか(受かるのか)と質問したに過ぎません。

どんな反論でも、どんなに細かい内容でも受け付けます。
過去問を俎上に上げるときは、年度、小節番号、拍などを具体的に示して
ください。ところで日芸の和声は平易ではあるものの良問だと思います。


248 :235:2006/09/23(土) 13:45:38 ID:T1Zyy6Jt0
【訂正】
[誤]近年では00年には主調(d-moll)に対してF-durへ転調する課題が
[正]近年では00年には主調(D-dur)に対してF-durへ転調する課題が

2巻で定義するところの近親調でない、という意味で↑を引きました。

249 :nanasissimo:2006/09/23(土) 14:10:00 ID:7f0+QbSy0
3巻からはあくまで応用だからなー。
掛け算を全部足し算として処理することも、別に可能ってこったな。

250 :nanasissimo:2006/09/23(土) 15:39:01 ID:77Aq/IXw0
1だがマッタリいこうや。

いまヴァイオリンソナタ(3曲目)の推移、こでったあたり。
若干詰め込みすぎ&書き込みすぎるくらいだが、ふづら勝負!


251 :nanasissimo:2006/09/23(土) 15:55:02 ID:77Aq/IXw0
1だが今、邦人ヴァイオリンソナタ作品集なるものを聴いております。
本当に素晴らしい!
個人的には三善、原、ベックが、特に三善さん
矢代さんの聴いたとき以上の衝撃!
両者の初期のヴァイオリンソナタでは若干三善さんに軍配って感じ〜
理由は矢代は17歳当時(パリ前)まだ、
ベートーベンやフランク、ラベルになりきれてなかった感じね。

252 :nanasissimo:2006/09/23(土) 15:56:27 ID:77Aq/IXw0
あらやだ2chなんかやってないで書きまくらなきゃだわ!


253 :235:2006/09/23(土) 18:25:23 ID:T1Zyy6Jt0
>>251
矢代氏にそんな若い頃のヴァイオリンソナタなる作品があるのですか?
未出版ですよね。


254 :nanasissimo:2006/09/24(日) 04:47:11 ID:IeP2oY4V0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A2%E4%BB%A3%E7%A7%8B%E9%9B%84
いえ、未出版ではありませぬ。
↑のリンクにも載ってます。
amazonとかでも手に入るはず。

255 :nanasissimo:2006/09/24(日) 14:57:22 ID:4tH6gsZR0
ベートーベンのソナタの分析をなるべく自分でやってしまいたいんだけど、
お勧めの解説書とかあるかな。

256 :nanasissimo:2006/09/24(日) 17:22:06 ID:G3/3kA2S0
>>255
つ「和声と楽式のアナリーゼ」島岡譲著

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4276102138

257 :235:2006/09/24(日) 20:37:37 ID:bKAj2jGv0
>>254
ご教示ありがとうございます。
主要8作品のなかの1作でしたか...8作のなかで「ヴァイオリンソナタ」のみ
購入したことがなかったので勘違いしておりました。


258 :nanasissimo:2006/10/08(日) 06:42:30 ID:JmdnELL30
数学の美と音楽の美は同じ形態かな
数学的法則性を直感的に認知する作業と
音楽的法則性を直感的に認知する作業は
同じ作業なのかな


259 :nanasissimo:2006/10/08(日) 17:07:32 ID:qmKH4Ah00
私には時に

3+5=4

のような式に奇妙な美しさを感じる事もあるけど
この感覚は音楽にも感じる事がある気がする。

260 :nanasissimo:2006/10/08(日) 17:24:48 ID:rHss+zrQO
板違い

261 :nanasissimo:2006/10/20(金) 21:50:46 ID:ZqegY9sRO
作曲科の学生ってきもい奴多いね。
ネクラでぶつぶつ独り言いってる奴、
風呂入らない奴、デブ、ハゲ、ブス、ワキガ、口臭、短足、マザコン。


262 :nanasissimo:2006/10/29(日) 22:37:49 ID:4ezwBafE0
>>256
大した本でねーけどな。

>>259
化学では当たり前だよ。

263 :nanasissimo:2006/10/30(月) 00:52:45 ID:pvGY8J++0
>>262
で?

264 :nanasissimo:2006/11/07(火) 20:47:28 ID:bu7uZyLO0
埋もれとる

265 :nanasissimo:2006/11/07(火) 22:55:34 ID:jZFFJA9gO
いかに作曲が少ないかを表してる。

266 :nanasissimo:2006/11/07(火) 23:52:12 ID:juRvCSuh0
>>261
自己紹介乙

267 :nanasissimo:2006/11/08(水) 16:58:17 ID:r7QiaNYc0
作曲はやっぱり独学は無理だろうね。



268 :nanasissimo:2006/11/09(木) 12:26:05 ID:lr/C+WmB0
俺作曲専攻だけど数学できねーよw

269 :nanasissimo:2006/11/09(木) 21:07:10 ID:oXfUHVtf0
俺は作曲専攻だけど数学できるぞ。

270 :nanasissimo:2006/11/10(金) 12:11:11 ID:DSFdmDbW0
数学が不得意ですが作曲専攻しております。

271 :nanasissimo:2006/11/10(金) 15:37:46 ID:WC5F09iZO
芸大現役で入るのは難しい?

272 :nanasissimo:2006/11/10(金) 17:26:28 ID:5lNESvAw0
むしろ浪人なんていんの??

273 :nanasissimo:2006/11/10(金) 22:57:35 ID:7A94mhKMO
早くから対策始めてれば
現役も十分可能。
池内伝統の芸大受験様式というやつをね。
学部入学など所詮通過点よ。

274 :nanasissimo:2006/11/10(金) 23:02:31 ID:gHRJrJDf0
芸大は確か現役と一浪がだいたい同じ割合で
現役は半分よりは少ないような円グラフを見た記憶があるが。

275 :nanasissimo:2006/11/10(金) 23:29:15 ID:e0R55d/10
定員20人時代に、現役合格者2名という年がありました。
現役:浪人は年次によってかなり異なるようですが、やや浪人優位ですかね..


276 :nanasissimo:2006/11/12(日) 15:56:06 ID:pxjwLDlG0
おじさんがあげちゃうよ。

277 :nanasissimo:2006/11/13(月) 16:42:29 ID:tEn+lInqO
音高のなかでも作曲は浮いてるかい?

278 :nanasissimo:2006/11/15(水) 00:05:17 ID:6ngZmoye0
>>275
凄いね。

279 :nanasissimo:2006/11/15(水) 06:22:03 ID:PqB3vtosO
芸大作曲科の学生です。
自分の年は現役合格は3名でした。
自分は?浪です。

280 :nanasissimo:2006/11/15(水) 08:49:30 ID:96BbubgK0
芸大和声三巻の内部変換、構成音の転位で混乱寸前です。。。
なんだよこれー!!
いままであんなに厳しく指摘されてきた
連続五度おkとか並達八度おkとかとか、
果てはX9の第九音消滅?!
そして、おkの条件がまた複雑すぎ…
頭から煙が出てきますた。

こんな俺もあと三ヶ月後に受験。
もちろんG大じゃないよ?

281 :nanasissimo:2006/11/15(水) 16:01:17 ID:7T7VMvZ00
餅付け


282 :nanasissimo:2006/11/17(金) 00:42:00 ID:57Jxh/NK0
どうしても下がるスレだね

283 :nanasissimo:2006/11/17(金) 06:55:48 ID:h2MInz3EO
ネタがない
人がいない
時間がない

284 :nanasissimo:2006/11/18(土) 00:55:18 ID:KmnKghjP0
芸大和声っていくらで買えるの?3千円ぐらい?

285 :nanasissimo:2006/11/18(土) 01:44:44 ID:VciYQQgnO
>>284
巻によって違う
課題集の巻は確か3800円だった…

今短大生(音楽)なんだけど、作曲科に入りたい。
卒業後は学費貯めながら受験勉強したい。
浪人生ってだいたい何年くらい浪人してるんだろうか…


286 :nanasissimo:2006/11/18(土) 18:18:26 ID:OoC4ARqE0
サンクス

287 :nanasissimo:2006/11/19(日) 22:13:13 ID:CIbarSPB0
>>284
http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/result.php?PageOffset=120

288 :nanasissimo:2006/11/20(月) 15:39:18 ID:rgkLPIWLO
ごめん訂正。別巻は5800円だったよ


289 :287:2006/11/20(月) 21:48:28 ID:dnQzl8kT0
>>288音友のHPでご確認ください。

290 :nanasissimo:2006/11/21(火) 19:10:55 ID:c5Og47ZU0
んで、作曲科卒業しても仕事あるの?

291 :nanasissimo:2006/11/21(火) 20:58:59 ID:9AL8kEG/O
>>290
っAVのBGM


絶望した!この程度しか思い付けない自分に絶望した!!

292 :nanasissimo:2006/11/22(水) 00:25:27 ID:Omh/B3iL0
>>290
つ同人ゲームの音楽

293 :nanasissimo:2006/11/22(水) 00:36:15 ID:Od8rKz3x0
>>292
あなたは私の知り合いとみた。

294 :nanasissimo:2006/11/25(土) 01:11:59 ID:M2zlD6ksO
対位法・楽器法・管弦楽法を勉強したいのですがどの本がオススメですか?芸大和声は4年間かけて今月やっと終わりました。
次は対位法とか管弦を勉強したいんです。
どなたか教えて下さい。


295 :nanasissimo:2006/11/25(土) 05:52:06 ID:/3wQXOqT0
>>294
大学入ってから教えてもらえ。
あるいはついていた先生に教えてもらえ。
そのほうがここできくよりずっと確実。

296 :nanasissimo:2006/11/25(土) 09:15:21 ID:ghdU5lM20
>>294
対位法とは?
教会対位法、それとも、フーガ?
フーガならテキストがコンパクトな、国立(くにたち)音大が出版している
「フーガの実習」(島岡譲/著)ですかね。
管絃楽法は、編曲しながら実習すべし。

297 :nanasissimo:2006/11/25(土) 10:54:01 ID:iZ8eEcxM0
ここがいいんじゃねえの
大阪芸術大学通信教育部
http://www.osaka-geidai.ac.jp/index.html
音楽学科
http://www.cord.osaka-geidai.ac.jp/curriculum/ongaku/index.html


298 :294:2006/11/25(土) 16:57:23 ID:M2zlD6ksO
私は独学なんです。ピアノだけでお金ギリギリなんで,自分で勉強してるんですが,次に何をやればいいのかわからないんです。
教えて下さい<m(__)m>
ちなみに今高2です。


299 :nanasissimo:2006/11/25(土) 17:43:25 ID:ghdU5lM20
>>298
もし、作曲をメインにして勉強したいのなら、ピアノをやめて(でも)
作曲の教師を探すべきです。独学の和声が正しく身についている、という
保証はどこにもありません。また、和声についても、Fauchetをはじめとした
フランスものの代表的な課題はこなしておくほうが良いと思いますが、
現在、教師なしにこれらの課題を入手するのも困難かと。


300 :nanasissimo:2006/11/25(土) 18:24:39 ID:pRLcCPA40
>>298
学校だったら音楽の教員に相談するとか。
あとヤマハ特約店に駆け込むとか。

301 :nanasissimo:2006/11/25(土) 21:30:18 ID:SZmXr+g00
>>298
あくまで最初に手をつけるなら、という意味で一般的と思われる個人的な推薦。

対位法なら
4声フーガを書くなら国立音大の「フーガの実習」/島岡譲
が一般的。これ一冊で芸大受験用にはとりあえずOK。
2声対位法をやるなら同じく島岡譲の「2声対位法」。
とりあえずこれやっとけ。

管弦楽法なら
とりあえずゴードン・ヤコブの「管弦楽技法」(音楽之友社)が
薄いけどとりあえず基本的な事は分かる。
でもやっていれば必ずこれじゃ足りない、と気付くはずだから
そうしたらウォルター・ピストンの「管弦楽法」あたりはどうかな。
他にも色々いい本あるけど、まあとりあえず。

302 :298:2006/11/25(土) 23:06:52 ID:M2zlD6ksO
>299〜301
ありがとうございますm(_ _)m
ピアノはやめたくありません。母ががんばって働いて続けさせてくれて,今はチェルニー50番にやっと入って平均律も全部やりました。ここでピアノをやめるのも気が引けますしね。
作曲の勉強はやっぱり独学するしかなさそうです。301さん,本を紹介して下さいってありがとうございますm(_ _)m
父は作曲家なのですが母と離婚してしまい,小学校6年生の時からあってません。あいたくないです。
父を追い越すつもりでがんばりたいです。
それにしても金銭的に厳しいです。もっとがんばらなくてはと思います。


303 :nanasissimo:2006/11/25(土) 23:08:20 ID:M2zlD6ksO
下さいって
←下さいてでした

304 :nanasissimo:2006/11/25(土) 23:13:14 ID:M2zlD6ksO
すいません!また間違えました。書き込むの初めてなんで,,。


305 :nanasissimo:2006/11/26(日) 03:36:33 ID:ensPaOt+0
>>303
管弦楽法や対位法は勉強するにこしたことはないけど
それ以上に曲をたくさん聴いて、それ以上に曲を書かないといかんぞ。
対位法や管弦楽法や楽器法はあくまで手段の一つでしかない。
まあがんばれ。

306 :nanasissimo:2006/11/26(日) 08:49:06 ID:Yy0vb5AP0
>>302
作曲科を受験する、というわけではないのですね?
もし受験する、とくに芸大をはじめとした難関の作曲科狙いなら
当然するほど当然のことですが、作曲(ピアノよりも)の教師を見つけない
ことには何もはじまりません。
>>305さんも指摘しているように、名曲を多く知ることも必須であり
楽譜や音源もそれなりにまとまった量を集める必要があります。
過去問を集めることさえ、ひとりでは困難ではありませんか?

もちろん音楽学校に入ることが全てだとは思いませんが..

307 :nanasissimo:2006/11/26(日) 16:18:46 ID:ensPaOt+0
>>306
図書館も結構充実してるんじゃね?
特に音大付属の図書館に行けば余裕でしょ。
まあ作曲の先生は同意だな。
ある程度曲がたまったら誰かに見てもらいに行くといいかも。

308 :302:2006/11/27(月) 08:46:11 ID:HkdDNPflO
僕はピアノで受けます。作曲は将来のためになるんじゃないかなと思って勉強してます。
島岡譲のフーガの実習って国立の購買でしか入手できないんでしょうか??(>_<)

309 :nanasissimo:2006/11/27(月) 13:00:15 ID:L5D4hVmb0

・昼休みに調べたらやっぱり、国立音大でしか購入できないようです。
背表紙の水色、薄い小冊子みたいのは、島岡譲の「フーガの実習」。国立音大の購買で買える。
(てか、そこでしか買えない)。これは、かなり優れた内容。書法として、最低限で簡潔な記述。
作曲関係の蔵書
http://www.geocities.jp/eriyakundapu/bunsyou/zousyo.html
http://www.geocities.jp/eriyakundapu/shyasin/hondana1.jpg
http://www.geocities.jp/eriyakundapu/shyasin/hondana3.jpg

他の著書でも十分だと思うけどね。

310 :308:2006/11/27(月) 13:35:59 ID:HkdDNPflO
>309さん
わざわざ昼休みに調べてくれてありがとうございますm(_ _)m
住んでいる所が北海道なので買いに行くのは無理そうです・・(>_<)
他に対位法を勉強するのにいい本はあるでしょうか?
教えて頂ければ幸いですm(_ _)m

311 :nanasissimo:2006/11/27(月) 22:00:52 ID:EJiFICGD0
>>310
国立音大直営の国立楽器でも扱うと思います。
(じっさい何度か店頭で見たことがあります)
フーガを書く人のために出版された本は和書の場合(訳本も含めて)
3冊しかなく、「フーガの実習」以外は絶版です。
1冊あった訳本の原書(フランス語)はオンラインでも買えるはずです。
もし情報が必要なら、あらためて書きます。

312 :nanasissimo:2006/11/28(火) 01:00:57 ID:TfsQzizj0
>>310
それはよかったですね。
フーガと実践って絶版になってるようだから入手は難しいと思いますね。

313 :nanasissimo:2006/11/28(火) 04:19:06 ID:3Uw2V7bm0
>>312
よかった?

314 :310:2006/11/28(火) 09:09:15 ID:g8Xn1BC+O
先輩が国立音大受けるらしくてオープンキャンパスか何かに行かれるかもしれないので(勝手な思い込みですが;)もしそうだったら頼んでフーガの実習を買ってきてもらおうかな…と思ってます。
もし無理なら311さんの紹介してくださったサイトの本を探して勉強したいと思います。和声は毎日芸大和声の課題をこなして対位法や管弦楽法を勉強していきたいと思います。あと勉強だけでなくどんどん曲を作った方が,自分の力になりますかね?
教えて頂ければ幸いです。

315 :nanasissimo:2006/11/28(火) 14:49:57 ID:3Uw2V7bm0
>>314
どんどん曲を作ったほうが自分の力になるのだけは間違いない。
和声だって曲を書かなきゃ活かされない。
それに曲を書くってのは、和声や対位法以外の自分独自の書法も編み出していくもの。
実践なしには何も語れません。

316 :nanasissimo:2006/11/30(木) 23:15:12 ID:4jLoHsvo0
ていうか作曲志望じゃないんだね。

317 :314:2006/12/01(金) 10:32:49 ID:osifhjfMO
作曲志望ではないんですが,興味もあって勉強になると思い,中2のトキから勉強しはじめました。
ただピアノは毎日たくさん練習しなくちゃいけないんで,自分の技術を高めるために大学はピアノ科に入ろうと思ってます。楽譜を読むときにも作曲の知識は役に立つとも思いますので。


318 :314:2006/12/01(金) 10:36:32 ID:osifhjfMO
作曲志望ではないんですが,興味もあって勉強になると思い,中2のトキから勉強しはじめました。
ただピアノは毎日たくさん練習しなくちゃいけないんで,自分の技術を高めるために大学はピアノ科に入ろうと思ってます。楽譜を読むときにも作曲の知識は役に立つとも思いますので。


319 :nanasissimo:2006/12/01(金) 16:11:20 ID:BshqPAev0
まあ複雑な曲練習してれば壁にぶつかったときの解決は早いわね確かに。

320 :nanasissimo:2006/12/08(金) 12:54:47 ID:bZhetUAQO
みなさん作曲コンクールとかに応募してるんですか?
どんなコンクールある?

321 :nanasissimo:2006/12/08(金) 14:35:42 ID:aIhFvRd20
地元の市が主催の新人コンクールに作曲部門がある。機会があれば受けようかなーとは思う

322 :nanasissimo:2006/12/08(金) 22:40:47 ID:oebGM3MG0
現音とかJFCとか武満賞かな。

323 :nanasissimo:2006/12/09(土) 17:32:29 ID:Zyd49Q3tO
みなさんは作曲の勉強のために何を書いていますか?私は合唱曲で、やっぱりひとつのジャンルに縛られるのはよくないですかね?

324 :nanasissimo:2006/12/10(日) 00:12:52 ID:TxISSw5w0
ピアノ、各種室内楽、オケ、歌曲、ソロ
は日常的に(オケはそうでもないか…)書いてるな。

325 :nanasissimo:2006/12/10(日) 00:35:04 ID:Iyg307MtO
書けないんじゃなくて書かない、だったら良いだろうけど

まあ学生の間は色々書くべきだろうな。書けなくなる

326 :nanasissimo:2006/12/10(日) 04:45:42 ID:z7LJLLsg0
>301
ウォルター・ピストンの「管弦楽法」は誤訳が多いヨ、気を付けて!


327 :nanasissimo:2006/12/10(日) 15:37:42 ID:GtuTkrYS0
そんなに誤訳が多いのか



328 :nanasissimo:2006/12/11(月) 18:46:11 ID:QkbVyv0f0
コンクールは金の無駄。

329 :nanasissimo:2006/12/11(月) 20:45:55 ID:p9xWtoe90
稼がせてもらってますが何か

330 :nanasissimo:2006/12/18(月) 01:10:03 ID:sKjpm/+H0
いくら?

331 :nanasissimo:2006/12/19(火) 15:09:26 ID:A98p+XU50
冬休みの課題をうpするからここの皆でやってほしい。バス課題。

332 :nanasissimo:2006/12/19(火) 15:10:39 ID:IXwIwUjX0
見してみ?

333 :nanasissimo:2006/12/19(火) 20:38:20 ID:A98p+XU50
ペイントで頑張ったよ
ttp://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1166528257449.gif

334 :nanasissimo:2006/12/20(水) 01:24:13 ID:/MKQmNvR0
>>329
いくら?

335 :nanasissimo:2006/12/21(木) 20:16:15 ID:cM5AcYaH0
こんなもんでどうだろう。なんちゃって自分も素人なんでマズかったら教えてくらさい。
極限まで軽くしたから荒いのはごめんね
ttp://a-draw.com/uploader/src/up9231.jpg

336 :nanasissimo:2006/12/21(木) 20:19:09 ID:cM5AcYaH0
そういえばアウフタクトがよくわからなかったから割愛したんだけど、あれってHじゃなくてDじゃないのかな

337 :nanasissimo:2006/12/22(金) 15:02:16 ID:L01+X7c70
>>335
2小節目〜3小節目、Vの二転は跳躍不可なので、
定型を使うか根省属七二転を使うかしないと。

4小節目は半終止なので属七にしてはいけない。
5小節目にいくときに導音が主音にいってない。

338 :nanasissimo:2006/12/22(金) 17:43:58 ID:Hh1PmC0I0
俺はこうやりました。
http://www.yonosuke.net/u/6e/6e-11939.jpg

X→Yで導音が下がるのはまずいです。
Xの二転からTの一転でのSopのこの動き方も
やめておいたほうがいいです。普通にGに行くべき。
4小節目でTの二転→Xはまだ早いかと思って
俺は使いませんでした。

339 :nanasissimo:2006/12/22(金) 17:52:40 ID:Hh1PmC0I0
冒頭のAlt違いますorz。
DじゃなくてGです。

4小節目は半終止かな?
半終止→偽終止と続くのは
なんかおかしいと思うのですが?

340 :nanasissimo:2006/12/22(金) 17:59:14 ID:4koAbjs1O
このスレの本質が現れてきました

341 :335:2006/12/22(金) 23:00:51 ID:U2eHAyTR0
>>337
2転って跳躍不可だったんだ、知らなかった。でも5小節目は半終止じゃなくて偽終止でしょ?
あと密集でかつ、ソプラノが第5音の場合(今回はA)においてのみ、導音の例外進行が認められてたと思うけど。
>>338
これぐらいの課題なら和音設定は無視しないほうがいいんじゃないかな、と自分は思った。
偽終止の次の小節がZの1転になってるのは打ち間違いかな?

ソプラノラインを重視したらDで始まるようにして1音ずつ下がって偽終止でGにする、ってのを提案してみます

342 :nanasissimo:2006/12/22(金) 23:02:13 ID:U2eHAyTR0
1転じゃなかった、普通のセブンスですね。失礼こきました

343 :333:2006/12/22(金) 23:08:12 ID:+P95yoTs0
あ、アウフタクト、間違えました。Dです。

しかし皆すごい・・・・。さすが作曲科だ。
これからじっくり拝見させていただきます。

344 :338:2006/12/23(土) 00:31:20 ID:gQ65RWtx0
>>341
なるほど。
少し直してみた。

http://www.yonosuke.net/u/6e/6e-11965.jpg

345 :nanasissimo:2006/12/23(土) 02:26:03 ID:C7gPezAX0
http://www.vipper.net/vip147663.jpg
初心者ですがupしてみる
ソフトウェアに不慣れな為、見辛いかもしれない

346 :nanasissimo:2006/12/23(土) 08:17:52 ID:fOWuVyqw0
>>344
アウフタクトのテノールをラにしたい
>>345
3〜4小節のテノールのラインは考慮したい。


347 :nanasissimo:2006/12/23(土) 08:35:44 ID:fOWuVyqw0
導音の例外は基本的には
間接連続とか他の禁則避ける場合に使われるが、
通常でも好みに応じて自己責任で使ってもよい。
前後のラインの都合上とか縦の響きを揃えるためとか。


348 :nanasissimo:2006/12/23(土) 09:18:33 ID:hKUrE6okO
おまいら高校生なんか????

349 :nanasissimo:2006/12/23(土) 11:26:55 ID:KtODUELNO
ラモー56使ったほうがいいの?

350 :nanasissimo:2006/12/24(日) 09:23:00 ID:bg87TFk70 ?2BP(200)
>>348
だが、和声2巻の知識しかない俺は間違いなく会話に参加できない。

351 :nanasissimo:2006/12/24(日) 11:38:48 ID:6TiWG8TuO
〉500
俺もだ,同志ょ…orz
高1で芸大和声T巻の50pは遅いかなぁ…。

(鬱)だ…。

まあお互いがんばって3巻まで終わらせようじゃまいかo(^-^)o


352 :nanasissimo:2006/12/24(日) 12:07:09 ID:LeqvxKX60
>>351
高2で初めて作曲というものをした俺より断然早い。
ざけんな。

353 :nanasissimo:2006/12/24(日) 12:50:47 ID:BtlWJN7p0
和声の勉強始めたのは半年前。受験するのかって? しますよ

354 :nanasissimo:2006/12/24(日) 14:10:43 ID:56G95jPBO
副三和音は第三音を重複させるの?

355 :nanasissimo:2006/12/26(火) 12:05:32 ID:eY4LUXm3O
>>353同志よ。

356 :nanasissimo:2006/12/27(水) 10:11:54 ID:fAWBvwAO0
>>351
まだ1転か。そこは結構だるかった覚えがあるな。けれどそこを越えればひと段落・・・・・ではないな。
Xの使い方は結構うざいぞ。9の和音とか、準固有が出てくるまでは軽く死ねる。まぁ、がんばれ。

357 :nanasissimo:2006/12/27(水) 13:51:21 ID:8s6cIJg70
XとドッペルXはマジ死ぬ。
特にドッペルは下降変位に入ってからが
一番複雑だった。

ドッペルX9下降変位+根省+二転とか。
その上たしか増2度進行の許容もあった希ガスる。
マジ死ねばいいのにwww

358 :nanasissimo:2006/12/27(水) 19:04:09 ID:m/M8cagqO
下方変位な。
いや本当は名前なんかどうでもいいんだけど

359 :351:2006/12/27(水) 21:57:28 ID:JtpA9yDE0
>356
そうなのか。がんばってみるよ。
それと相談なんだけど昨日志望大のひとつの冬季講習会にいったんだ。
俺はピアノのレッスンを受けたんだけどその後意を決して作曲科の教授に俺の作った曲をみてもらったんだ。(今まで独学で勉強してた)ピアノの曲なんだけど。
15分位先生は俺の作った曲をじーっと読んでいたんだ。 

360 :351:2006/12/27(水) 22:08:45 ID:JtpA9yDE0
(続き)そしたら先生は「作曲家になれるかもしれない」「おもしろい(曲が)」と言って俺にレッスンを定期的にしてあげようかと言ってくれたんだ。
でもレッスンを受けるならその大学にはいらなきゃいけないんだ。その先生は遠くから来てる先生だからレッスンを受ける場合大学をつかわなきゃいけないので。
俺男だし金銭的にもきついしふつうの大学行って就職しないと親が心配すると思うしなにより俺自信不安なんだ。
レッスンを受けてその大学に入って作曲家を目指すのか普通の大学に入ろうか今すごく進路を迷ってる。どうしたらいいだろう。
長文スマソ。

361 :nanasissimo:2006/12/27(水) 22:44:32 ID:n6bxLw9f0
>>360
俺と似てるなwww
作曲科か普通大学どっちかということについては答えられないけれど、著名人の中には私立有名大学→作曲科という
人も多いからまずは普通大学を目指すつもりで勉強してみるといいと思う。高1なら今数2あたり? しっかりやっとけ。
俺みたいに後で悔いるようなことにはするなよOTZ
本気で作曲家になりたいのであれば30歳からでも遅くはない。現役で作曲科に行くにせよ、今のうちに出来るだけ
経験や知識を身に付けた方が得策だと俺は思います。


↓なんとなく境遇が似てると思われるので勝手に己を晒してみる。参考程度に聞き流してくれ。

このスレでは異端の方、実は作曲家志望じゃない。東京芸術大学の楽理科ってところを目指してる。
最初は演奏家になりたかったんだけど、中学のとき、極度の上がり症が発覚し、断念。それじゃあ作曲家を目指そうと
言うことでいろんな人に聞いて回ったけれど幼少からお世話になっている知り合いの音大教授が
「○○(俺)、君はやめておけ―――。」といわれたため断念。いままで独学でスコアとか読んでいた分、
結構ショックだった。
それじゃあ行くところがないじゃないかという事でいろいろと探してみたら「音楽学」という分野が
人文系にあると知った。もちろん音楽をどうとかこうとかするということに関しては道が外れるかもしれない。けれど、
もし作曲の道がだめで、しかし音楽をやりたいのであれば音楽学、もしくは楽理で検索してみるといい。

362 :nanasissimo:2006/12/28(木) 00:45:35 ID:jAHLy8zsO
>>360
別にその先生につかんでも作曲の先生なんていくらでも居るのでは?
大学の講師だと、あなたも危惧してるように
そこの大学に行かなくちゃいけない、とか色々制限されて
やりづらい事もあるし。

きちんとした作曲法を勉強して損はないよ。
私も作曲科受けないのに和声三巻・シャラン・対位法はやった。
和声一巻を始めたのが高二の夏で、高三の秋には三巻終わったよ。
今じゃちゃんとしたフーガも書ける。

作曲と学科の勉強の両立は普通に出来ると思うし、迷ってるのであれば
別の先生(大学のしがらみとかが無い人)を探すべきだと思う。
作曲も勉強も両方こなす中で決めてけば良いんじゃないかな。

ただ、金銭的にはキツいけどね。
私は予備校に払う金が勿体ないから学科は自分でやってる。

363 :nanasissimo:2006/12/28(木) 13:20:43 ID:J7Rw+BvX0
なんていうか、申し訳ないが音楽的に幼稚だよね。
メソッドだから仕方ないとしても、こんな和声課題誰がやっても殆ど
一緒じゃんっていうか、非常に些細な問題に過ぎないと思う。
作者の自己満足に過ぎないというか。

こんなものは出来て当然だが、これで作曲家としての資質はとても
じゃないが計れないわけで。

音楽は他の芸術と比べ遅れているというが、ことに音大の世界に関して
言えば遅れているというよりは進化がないんだよなぁ。

364 :nanasissimo:2006/12/28(木) 15:33:34 ID:e5Bpvp4D0
その発言のほうが幼稚だ。自分の理解できる領分だけが真理とでも思ってるのか。
例えば大学入試のための作曲(和声)の勉強というのは「誰しもが技術を習得できる方法(での勉強)」であって、
それは和声の教科書を見てみれば一目瞭然だ。誰がやっても一緒、というのはまさしく狙い通り、ってわけだ。
大事なのはここでは差がつかないということ。「和声課題が苦手で上手に解けない」と嘆く暇があるなら
同じ問題を10回やってみればいい。やれば必ずできるようになってるのだから。

これは受験というシステムの上での必然であって、万人に平等なレールを敷いて競争させなきゃならない。
一般大学の入試で「頭のいい学生」ではなく「試験問題を素早く解く能力を持つ学生」が要求されるように、
作曲科の入試でも「作曲家として優れた学生」ではなく「求められる技術を正確に描ける学生」が要求される。
作曲家としての資質を計る必要なんてどこにもない。
工場プラントのようなものを思い浮かべてくれればいい。見事なカタチの製品が次々に量産されていく。
量産される技術じゃなくてもっと音楽の本質的な勉強がしたい!って思うならさっさと海外に飛んだほうが早いと思う。
音楽が他の芸術より遅れてるなんて考えはいかにも日本的だ。

自分には受験で求められるような技術が他の人より遥かに劣ってたから勉強したいと思ったし、
「これからどういう勉強をしていけばいいのか」を探っていくために大学に入った。
今自分が立ってるレールはどんなものなのか、磨いてる技術は一体何なのか、受験生のみんなは理解してたほうがいいと思うよ。

365 :nanasissimo:2006/12/29(金) 00:24:33 ID:tp1c3uo20
なかなかいいスレだな

366 :nanasissimo:2006/12/29(金) 02:31:33 ID:cXjl0MjxO
和声の宿題相談所はここですか?

367 :nanasissimo:2006/12/29(金) 02:49:47 ID:l9shtgit0
問題をうpすれば解いてくれるし回答をうpすれば添削してくれるクールな場所さ

368 :1:2006/12/29(金) 05:00:18 ID:9OnwDUy3O
役に立って良かった。
10くらいでおわると思ったが。

369 :nanasissimo:2006/12/29(金) 10:28:19 ID:JLEvGGRdO
イイスレだね。

370 :nanasissimo:2006/12/30(土) 14:45:58 ID:0BPi+ceO0
芸大和声三巻の構成音の転位(1)の課題です。
変なところがないか心配なので、
見てくれますか?

http://www.yonosuke.net/u/6e/6e-12382.jpg
http://www.yonosuke.net/u/6e/6e-12383.jpg

371 :nanasissimo:2006/12/30(土) 19:52:44 ID:a6Hsr1ZC0
>>370
6小節(後半)〜7小節の和音設定が良くありません。
6小節(4〜6拍)がI(2転)〜Vというのがとてもヘンです。
7小節に入ったところは、当然サブドミナント(例えばII)でしょう。
しかし、和声の評価というのは(とくに転位音のある課題ともなれば)、
このようなネット上で、ちょこちょこっと語るようなものでもないと思います。




372 :nanasissimo:2006/12/30(土) 21:18:55 ID:h2qCRQfTO
まぁまぁいーじゃないの!

373 :nanasissimo:2006/12/30(土) 21:42:02 ID:PMAJ6cLt0
個々人は当然何かしらの形で指導者の下で専門的に教わってる、っていう前提ですが、
課題を見て評価し合うぐらいは結構なことだと思います。
芸大入試ぐらいまで和声の学習が進むと先生によって解答がバラバラなのは当然です。
というのは、それぞれで重要視する技術が異なるからです。

和声学習で大事なのは(作曲でもそうですが)、「説得力」です。
我々が実施するときのどんな些細な気遣いも、指導者の方は必ず見抜いてくれます。
10人が見て5人がおかしいと思うような部分は指導者の方にお願いするとして、
10人が見て9人がおかしいと思うような部分はここで添削できるかも、とは思います。

374 :nanasissimo:2006/12/30(土) 21:54:00 ID:PMAJ6cLt0
というわけで、とりあえず自分が思った点を。
>>370
明らかな禁則は6小節目の連続5度。
3拍目に声部がどどっと動くのが多く見られますが、強拍以外での和声交代は避けるべきです。
Tの2転→Xの形は、全てXでいいでしょう。その中で転位させればいいと思います。
>>371さんの意見を取り入れるならば、U調のドミナントを使うといいんじゃないでしょうか。副Xって学習しましたよね。
まず自然に思いつくべき和音設定が頭の中に描けてないように見えますので、
転位音をしっかり還元して、その上でソプラノを考慮した和声を実施してみるといいと思います。

375 :nanasissimo:2006/12/30(土) 22:27:19 ID:hS1CDJfaO
この板唯一の良心スレ!
作曲だからだな。

376 :370:2006/12/30(土) 22:55:39 ID:0BPi+ceO0
>>371さん、>>373さん
ありがとうございます。
助言に従ってやり直したらうまくいきました。



ちなみに、一応こんなカンジ。
http://www.yonosuke.net/u/6e/6e-12417.jpg
http://www.yonosuke.net/u/6e/6e-12418.jpg

377 :nanasissimo:2006/12/31(日) 01:51:31 ID:4cpaSHNV0
あ、いいかんじ

378 :nanasissimo:2006/12/31(日) 19:26:01 ID:i6JhdakM0
紅白歌合戦なんてよく聞けるな。あんな下手糞な歌が・・

379 :nanasissimo:2006/12/31(日) 19:59:52 ID:QIgSz9lfO
おまえ無意味にラップとか嫌いだろ。

ベートーベンの時代にラップがあったら彼は飛び付いてたろうなあ…

380 :nanasissimo:2006/12/31(日) 23:52:02 ID:x4ROvoLb0
ラップ超好きですけど何か

381 : 【大凶】 【1873円】 :2007/01/01(月) 18:34:19 ID:YotpIz2m0


382 :sage:2007/01/01(月) 23:53:21 ID:aPahz+iY0
>361

環境と発想の変遷が似ているので少しお話させて下さい。
日本で楽理を専攻し、フランスで作曲を専攻している者です。
僕は、楽理の4年間でむしろ、やっぱり作曲を中心に勉強したいという
フラストレーションが溜まっていく一方でした。
というのは、日本の音楽学専攻で学ぶことといったら
音楽史、語学、文章、話術の訓練に尽きたからです。

もし貴方が学者か評論家を目指す決意が固まっているなら
本当にただのおせっかいで申し訳ないのですが、
もし作曲、または音楽を作るテクニカルな勉強をしたいとお考えなら
やはりそれが可能な科に入ることをお勧めします。
例えば欧米の学校も視野に入れるなら
作曲科以外にもエクリチュール科、アナリーゼ科、
オーケストレーション科などもありますし。


と、作曲初級者が偉そうに言ってすいません。
では。

383 :361:2007/01/02(火) 09:59:32 ID:bMTW9I2J0 ?2BP(200)
>>382
海外からわざわざありがとうございます。A Happy New Year.

決意こそ固まっていませんが、現在は音楽学をバックにして、なにか人文系の学者について前向きに考えています。
もちろん機会があるのなら作曲といったような、いわゆる音楽テクニックというものも身に着けていきたいと思います。
やはり楽理科では音楽に関するといっても作曲は厳しいのですね。改めて参考になります。

自論ではありますが、作曲というものは必ずしも和声や対位法その他技術によって全てが決まるわけでもなく、やはり
ある意味人間性といいますか知識といいますか、そういうものが大切になってくるのではないかなと考えています。
そういうものを音楽学から学べれば良い―もしやる気になれば貴方のように卒業した後に作曲科に入りなおせば良いと
考えています。その時、ボクはもちろん後悔はするでしょう。しかし、その後悔よりもやらなかったときの後悔が恐ろしく怖いんです。
長々とすいません。

384 :nanasissimo:2007/01/02(火) 13:30:52 ID:nPJ5j6QaO
なんてイイスレなんだ…。
みんなが自分の進路について迷ってる者に救いの手をさしのべている…。

385 :nanasissimo:2007/01/02(火) 14:09:14 ID:61EGxy5/0
>>363-364には衝撃を受けたわ。
くだらない悩みが一気に吹っ飛んだ。テンプレにしたらいいと思う

386 :382:2007/01/02(火) 22:06:14 ID:dQw1DOOQ0
>>383
レスポンスありがとうございます。Bonne annee!

なるほど。後悔ですか。。
僕にとっての後悔とは日本の学部での作曲科入学を断念したことなんですが、
361さんにとってはそれが楽理科なんですね。
音楽学も言葉を使った表現者の世界ですから
作曲同様、底無しですけど、ぜひ頑張ってください!Bon courage!

>人間性といいますか知識といいますか、
そういうものが大切になってくるのではないかなと考えています

そうですね。必ずしも受け継がれてきた技術によって全てが決まるわけではなく、
その人なりの考え方によって初めて作曲作品が完成するのは言うまでもなく、
そうじゃないとクリエーターを自負している人間はあまりにも悲しい存在ですよね。。

アナリーゼを基礎とした様式研究ではなく、
人文系のアプローチから音楽研究を進めたいとのことですかね?
とすれば、学問として361さんの論を展開していく際、
作曲家の生まれ育った環境や関わったコミュニティなどの社会的要因を挙げて
その音楽を言葉に変換していく音楽社会学的アプローチがひとつ挙げられると思います。
ですが他にも、他の文献資料やその考証を元に論を展開させる音楽史学、
因子の関係性を構成的に配置していく音楽記号学など、
あらかじめ設定したメインのアプローチを実用するには結局その周辺の学問領域と
その歴史的変遷も同時に経験しておく必要性もまたあるわけです。

387 :382:2007/01/02(火) 22:07:39 ID:dQw1DOOQ0
つまり、作曲における和声や対位法、オーケストレーションと言ったメチエと同様に、
音楽学においてもバランス感覚を養うための修練は色々用意されていて、
そして実際に論文としてまとめる際にはそうした経験が応用されるわけですね。

ちょっとした論文タイトルなんかでもそのバランス感覚は見えてきます。
例えば

「プッチーニ作:蝶々夫人におけるフェミニズム」
「音楽史におけるコンピュータ音楽」

という題目なら音楽学会で論議されることがあっても、

「音楽史におけるプッチーニ作:蝶々夫人」
「コンピュータ音楽におけるフェミニズム」

では題目として判然としていて、
場合によっては見向きもしてもらえないかもしれません。
(まぁ、あくまでも場合に寄ってですが。)
ただの「蝶々夫人音楽史」では先行研究が膨大にあって
学部の時点でまとめるには膨大過ぎてリスキーですし、
一方「コンピュータフェミ」は、そもそも議論の前提となる
コンピュータ音楽の音楽史における位置づけが未だ学者間の
共通認識事項として確立していないので末端研究に寄り過ぎるという
ことですね。


このように音楽学研究においてスタイルとテーマは言ってみれば
蓄積されたバランス感覚と相互の補完関係とで成り立っていて、
それは、作曲の勉強において自分のスタイルやテーマを模索しながらも、
既存のスタイルやモードを修練の上で身に付けていくこと自体が結局
作風獲得への実質的な道程であるというパラドックスと
同じことだと言えると思います。

・・・みたいなね。

スレ違いで大変失礼しました。


あ、僕もまた今とは違う学校の作曲科受験生なので
よろしくお願いします。

388 :382:2007/01/02(火) 22:33:52 ID:dQw1DOOQ0
長文、駄文を失礼しました。
久々な音楽学だったもので
つい余計なことを、しかも高慢な態度で
言ってしまった感がありますがご勘弁下さい。

では、お互い頑張りましょう!

389 :361:2007/01/03(水) 00:10:26 ID:aDY63fAh0
>>386-388
あまり同世代(といっても結構年が・・)と音楽学について話し合ったことがないので非常に新鮮でおもしろい!と思います。

>アナリーゼを基礎とした様式研究ではなく、
>人文系のアプローチから音楽研究を進めたいとのことですかね?

はい、その通りです。最終的に何処にたどり着くのかはわかりませんが。。。
論文は本当に難しい、というよりは言いたいことを頭で理解していてもそれを上手く表現力がないというか、
まず受験に向けてこの薄弱な国語力をまずどうにかしたいですねw 
やはり勉強が出来る人は何でも出来るといいますか、ある意味理にかなったことじゃないかなとも思います。
なので、まずはおとなしく基礎を固めるよう勉強しますOTZ

ボロが出そうなのであまり深くは突っ込めませんが、そのバランス感覚についての話は非常に
興味深いですね。もしその方面にいくとしたらやはりその学問もいつかは傾倒する日が来ることでしょう
それまで日々粉塵有るのみです。

お互い頑張りましょう!というよりは頑張ってください!

390 :nanasissimo:2007/01/03(水) 16:37:16 ID:2A0VrSLU0
和声法で質問なんですが、
V7の限定進行音はシ→ド ファ→ミですが、
ファ→ミは進行上やむを得ない場合違反しても許容されますか?

391 :390:2007/01/03(水) 16:38:18 ID:2A0VrSLU0
すみません、これはハ長調の場合についてです

392 :nanasissimo:2007/01/03(水) 16:44:30 ID:87DM9YEH0
超早で質問に答えちゃうけど
X7の2転からTの1転にいくときにF→Gは許容される。(第3音Eをダブらせないため)
X7基本形からTの1転へ進行することは原則上不可能になってる。(第3音Eがダブるから)
それ以外の場合でやむを得ず進行する、っていうパターンはないと思われるけど。どうでしょ

393 :390:2007/01/03(水) 18:38:09 ID:2A0VrSLU0
>>392
ありがとうございます。
あの、今更なんですが>>333をやったので見ていただけないでしょうか。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader386662.jpg
独学でやっているので変なところがあると思うので教えてください。

394 :nanasissimo:2007/01/04(木) 00:05:42 ID:9l6/mD/A0
392じゃないですが
んーどこまで突っ込むべきなのか。。。

割と突っ込む先生だと
・冒頭で9thはナシ
・4小節目から5小節目へのaltoのタイはいらない
・9小節目は1の46和音自体、もともと5の和音の転位(ちょっと変化した形)だから
通常altoは導音に行く
・sopranoが豊かでない。なんというか、旋律がもう少し一直線に進むところがあったほうが。
刺繍音(漢字合ってるかな?)と跳躍だけだとちょっと硬い。

くらいは言うかな。

395 :392:2007/01/04(木) 01:26:40 ID:BJPCcgI70
なんていうか面白い回答だなーと思った。見てる人はなんか奇妙な感覚を覚えると思う。(笑
こういうのは段階が必要だから、まずすべきことを考えよう。

とりあえず、もっと簡単な課題をやろう。音の長さが均一なもので。全部2部音符とかね。
リズムに関する規則はまだ今は早いよ。ソプラノのラインについても今は深く考えなくていいんじゃないかな。
禁則関連をまずなんとかしよう。
8小節目は連続5度。連続8度、5度は耳で覚える。ピアノで弾いてみて、「あれ?」って思うことが一番大切。
必ず自分の実施した課題は音にしようね。

声部の進行に関しては、まず定型を覚えてしまうこと。
T→U56→T46→X7→T なんて形はこれから先で何百回何千回って目にするんだから、
教科書等に書いてある自然な形を何度も何度も自分で弾いて音で覚えると一番早いんじゃないかな。
そうすれば自然と限定進行も身につくはずだから。がんばってね

396 :390:2007/01/04(木) 02:26:51 ID:cHXM2eMr0
>>394-395
短い音+長い音のタイや連続5度を見逃したり、やっぱりまだ早すぎましたね…
>>394さんの言う3つ目は直せなかったんですが、
現時点で直せるとこまで直してみました。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader387007.jpg
ご指摘の通り、全然基礎演習が足らないと思うので
もっと簡単な課題をたくさん解いてみようと思います。
見ていただいてありがとうございました。

397 :nanasissimo:2007/01/04(木) 03:24:22 ID:9l6/mD/A0
392さんのおっしゃる通り
まずは和音進行の定型をよく弾き、耳や体で覚えてしまうようにしましょう。

>>396の実施に関連して言えば
例えば7thは2度下行解決が一般的です。冒頭の7thの進行は禁則は犯していませんが
上三声が全て上行となると負荷がかかった様な印象を与えてしまいます(と言われてしまうでしょう)。
7小節目のsopranoはラ→ソがいいでしょう。
9小節目のaltoはソ→ファ#がいいでしょう。

・・・などなどが定型、そしてそれに準じる動きになります。

ちゃんと勉強しているようですし、これからも頑張って勉強してくださいね。
またできたらここに持ってきてみてください、住人も何か口出ししてくれるでしょう。

398 :nanasissimo:2007/01/04(木) 15:16:47 ID:VU4dhSE/0
バッハスタイルのコラールを勉強してます。
藝大和声とは異なりますが、どなたか助言を頂けませんか?

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader387207.jpg

399 :398:2007/01/04(木) 21:59:22 ID:VU4dhSE/0
あ、すいません。上のリンク先は、昨日5時間強かけて書いた実習です。
入試では3時間でやらないといけないのですが。。
Ist mein Shild und Herfelsmann BWV 85の旋律に
和声づけしてみました。
訂正箇所などご指摘もらえませんか?

ひとりでずっと引きこもってると頭が腐ってきた。

あ、試験でテクストは付かないので、
歌詞と響きの対応とかは考える必要はありません。
ドイツ語わかんないし。。

ちなみに「大作曲家11人の和声法」のブログがあったんですね。
http://organum.exblog.jp/
高いけど本買っとけば良かった。。

400 :nanasissimo:2007/01/05(金) 21:38:59 ID:cmWb8OKe0
バッハの形式を詳しく知らないからあれなんだけど、
内声の連続5度は許容されるのかな? あとは臨時記号の付け忘れぐらいしか思いつかないわ

401 :nanasissimo:2007/01/06(土) 00:56:26 ID:diuUSfJz0
>>398 明日弾いてみよっと 今プリントアウト中

402 :nanasissimo:2007/01/06(土) 01:59:38 ID:xRHFVlfE0
初めて見つけた
こ れ は 良 ス レ だ 。

403 :nanasissimo:2007/01/06(土) 02:25:31 ID:xRHFVlfE0
>>399
これ、調号ちがわね?
5小節目のBas.はオクターブ下じゃだめかね?
あと、6小節頭上からDFDBじゃだめ?Altは2拍目DF(8分で)とか

まあ、おれは独学で音大にも行ってないから、参考にならんと思うけどw


404 :nanasissimo:2007/01/06(土) 14:38:28 ID:v94KIeZYO
和声とかくだらね 受けるのやめる

405 :nanasissimo:2007/01/06(土) 16:54:27 ID:VLxVtj8a0
>>399
11小節のアルトとバスの連続は、さすがにまずいでしょう。
あと全体的なことですが、貴方が頻出させている8分音符の動きを反行させる
プランは、バッハの場合あまり出てきません。
>>403
c-mollなので♭が2つ..バッハはわりとよくそうしました。

406 :401:2007/01/06(土) 17:53:21 ID:ZTQWmqgh0
で、弾いてみた♪
二段目の最後のあたりでテナーとバスが短二度になるところが
ちょっと引っかかるんだけど、どうなんでしょ。
でも、全体的にセンスあるって感じする。コラールにはなってるとおもた。
俺今芸大和声三巻の半ば、ちょっと触発されたyo


407 :405:2007/01/06(土) 18:44:19 ID:VLxVtj8a0
4小節のアルトとテノール、
5小節のアルトとバス、にも連続5度がありました..
いっぱんにバッハは直接の連続についてはいかなる場合も禁則として
認識していました。

408 :398:2007/01/06(土) 22:01:53 ID:AgGOBwXV0
>>400-407

皆様、ご指摘ありがとうございます。
早速検討してみますので、まずはお礼まで。

409 :nanasissimo:2007/01/06(土) 23:07:16 ID:GYFNKR+wO
良スレすぎて失禁数回

410 :nanasissimo:2007/01/06(土) 23:10:59 ID:yUXHm1LQ0
作曲科は普通高校&大学からの進学者も多いからね。そのぶん孤独だったとは言い切れないけれど
なにかと皆気質が似てるんじゃないかな。

流れを汲んで、質問したいのですが、和声の3巻ってどのくらいで終わるものなのでしょうか?

411 :nanasissimo:2007/01/06(土) 23:13:39 ID:yUXHm1LQ0
抽象的でスンマソソOTZ

現在2巻の-Uの一転まで終わらしたのですが、おそらく3巻には2月には入るのではないかなと思うのですが、
全部終わらせるとなるとどのくらい時間がかかるのでしょうか。

412 :nanasissimo:2007/01/07(日) 00:31:31 ID:dppf/WeF0
触発されて今、二時間ぐらい課題やってたけど、
芸大和声やっててもコラールになりません。
やはりコラール集弾くしか無いでしょうか。
いつも参考になるCD探してますが、
あまりいいものに当たったためしがありません。


413 :nanasissimo:2007/01/07(日) 00:39:39 ID:jrIsearo0
>>411
人によるんだよなぁ…こればっかりは。
3巻半年で終わらせたやつもいたし。
俺はそもそも音楽に目覚めた時期と和声を始めた時期がほぼ同じなので
2年かかったが。

414 :398:2007/01/07(日) 02:05:49 ID:o7Ky/5iP0
>>400
ご指摘ありがとうございます。連続は致命的な勘違いでした。

>>403
5、6小節目、その対処ですと連続になりそうな予感でしたので、
もう一度和音から再検討してみました。
音大どうのは関係ないです。僕もちょっと前まで美大でした。

>>405
大変参考になっております。また後ほど。

>>406
短二度の件、そうですね。流れを変えてみました。

>>412
僕はバッハの388曲コラール集を睨んで歌って弾いてます。
J.S.BACH 388 vierstimmige Choralgesange (EMB)
ttp://www.di-arezzo.jp/detail_notice.php?no_article=EMBxx00121&PHPSESSID=b5fee0aa9dcd1a8ae2803112d9ffdf0f
色んな出版社から色々出てますが、これはその中でも曲数も多く
ポケットスコアで扱いも楽だと思います。

あと、僕自身まだまだ怪しいもんですが
対位法の訓練・発想は確実に役に立ちます。


さて、皆様のご意見と自分の訂正を踏まえて修正しました。

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader389120.jpg

手書きの部分で405さんに後で質問したいことがあります。

とりいそぎ

415 :398:2007/01/07(日) 02:41:14 ID:o7Ky/5iP0
>>405さま、他ご理解のある方

質問です。念のためもう一度張ります。
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader389120.jpg


1. 5小節目Aの第7音-8への解決、12小節目Tのい音は後続を意識した寄り道解決を意図したものですが、変でしょうか。

2. 8小節目TBは直接連続ではないですが、拍頭はまずいですかね。
対位法では禁則でしたよね。。

3. 14小節目増進行

4. T.B.はこれも連続として扱われるのでしょうか。

以上、細かくて申し訳ありませんが、
自分にとってグレーゾーンでしたので、助言頂けると助かります。

416 :398:2007/01/07(日) 03:09:24 ID:o7Ky/5iP0
>>412
コラールに関して追加で、自分の考えるところを少し。
い音や係留をふんだんに使えばいいというわけではないようです。
感覚的で申し訳ないですが、単純な和音を美しく響かせるために、
最小限音が流れるというのがやはり基本だと思います。

あと、バッハ・コラール特有の熟語みたいなものを感じて
吸収できたらいいですよね。
僕が書いた上のなかで、自分で「っぽい」な
と意識して書いたのは例えば7小節目のA-Tなどです。

僕よりもっと理解の深い方に答えて頂けたらいいのですが。。


405さんの的確なご指摘には頭が下がりました。

417 :405:2007/01/07(日) 09:57:52 ID:V3ZqkQET0
2-3小節にかけて連続ができています。
8小節も間接連続がありますが、バッハは間接についてはわりと寛大でした。
14小節の増4度進行ですが、バッハに出てくるようなら(とりあえずは)OKです。
私も調べてみますが、貴方も調べてみてください。おそらくは特別な意図が
ない限り使用していないと思います。
なお、反進行について私が言いたかったことは、バッハが反進行を使わない、
ということではぜんぜんありません。バランスの問題です。
反進行と並進行の比率を調べて研究してみてください。

418 :398:2007/01/07(日) 11:06:50 ID:o7Ky/5iP0
>>405さま

感激です。
深夜になってしまいましたので、明日改めて研究にかかります。

もしや...

えくすきゅぜむわむすゅめぷてとる...
じゅぱんすくぶそわいえすきゆてぃりぜるのむでぃでんてぃてせてるどぅどぅぶにるあしべもるだんぼとるぶろぐねすぱ?
しぶぜとぅいるじゅぶれもんぶるめるしぱるすくぶぜとぅとぅれじゃんてゅえじゅぶぜふぇとぅぶれもんあんべたんとぅいすぃ、
てゅとぅどぅめむぶぜたんぐろぐろぷろふぇするだんずゅんにゅにべるして、
えてぃるさんぶるくぶぜとぅとぅれぞきゅぺ。
めるしぼくえたぷれじゅるびぃあんのじゃぽんじゅあしゅとぅらぼとるりぶるだるもにあぷそりゅまん。

僕の勘違いでしたら大変失礼しました。

すいません、重要なことは今こんなことを聞くことではありませんでした。
これを機会にしっかり勉強させていただきます。
本当にありがとうございます。

419 :nanasissimo:2007/01/07(日) 12:18:50 ID:VXwgdAs90
>>418
吹いた

420 :405:2007/01/07(日) 22:44:06 ID:V3ZqkQET0
>>398
じゅぬぱろれぱっ 



421 :398:2007/01/07(日) 23:02:25 ID:o7Ky/5iP0
>>405さま

失礼しました。
でも貴方様は、おそらく...
僕の師匠二人の上司に当たられる方ですよね。。
(あれ、勘違いかも?)
どうぞ今後ともよろしくお願いします。

422 :398:2007/01/08(月) 10:46:07 ID:/MCYw60+0
>>405さま、他ご理解のある方

バッハによる増4度進行の使用は今のところ見当たりません。。
ですので、やはり現状では使用を控えておきます。

八分音符進行について、まず以下のパターンが考えられました。

1声部による進行
2声部による並進行 2声部による反進行
3声部による並進行 2つの並進行と1つの反進行
4声部による反進行(= 3つの並進行と1つの半進行、2声部ずつの半進行)
4声部による並進行

曲中の八分音符使用ですが、

1声部進行と2声部進行が多数を占め、
3声部進行、4声部進行と頻度が減りました。

2声部の並進行と反進行の比率は、
曲によって八分音符そのものの使用率に差が大きく
具体的に何対何とは言えそうにないですが、
やはりどの曲であっても前者に比べて後者が少ないという実感は受けました。

4声部による並進行は今のところ確認できませんでした。

複数声部による八分音符進行の総数が
1声部のそれとさほど大差ない実施が少なくないことは
自分にとって意外に感じました。

引き続き分析を続けたいと思いますが、
とりあえず、新たに課題の実施を行いましたので見ていただけませんか?

344. Was mein Gott will, das gscheh allzeit BWV 72

ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader389982.jpg

ご指摘のほどお願いします。

423 :405:2007/01/08(月) 20:36:58 ID:BHri7fxD0
>>422
6小節や最後の小節のように、アルトとテノールを引き伸ばして動かす
というのは、バッハの様式では珍しいプランだと思います。たしかにそういう手
もあるのですが、長すぎるように感じます。
10小節にあるドッペルドミナントが「イタリアの六」ですが、
このような下方変位の用例はバッハにありますか?
たぶんない、と、私は思います。
もっとも、固有の作曲家についての様式批判は、専門的すぎて私の手には
負えない部分も多々あります。

424 :405:2007/01/09(火) 17:34:50 ID:DgRkmYkw0
ちょっと補足です。
>>423の「このような下方変位の用例はバッハにありますか? 」
は、バッハが増六の和音類を用いない、という意味ではありません。
おそらく、カンタータのアリアや規模の大きい器楽曲には頻出とまでは
いかないまでも、それなりに出てきます。



425 :398:2007/01/09(火) 20:16:30 ID:Zb/oZKbR0
>>405さま

そうですね。
ATの引き伸ばしはマタイの有名なコラールに使用がありましたが、
受難曲用コラールは全体から見ても例外的な響きや作りが多いと思いました。
曲自体もともと壮大なスケールですからバッハにとって「芸術」的意図が
強く込められていると考えるべきでしょうか。。

イタリアの六の使用例もまだ見つかっておりません。

やはりコラール一般は、「実用音楽」ですから
基本的に一般人が歌い易いように考えられて作られたということですかね。
3和音を中心にシンプルな響きを。やはりこれが基本ですね。

修正版を作りますのでしばしお待ちください。

426 :403:2007/01/09(火) 22:10:16 ID:Cx8FWunI0
ずっとアク金だった。。。
レス遅れてごめんなさい
>>405
いやー知りませんでした。 勉強になりました。 ありがとうございます。

随分話が専門的なので、おいらはしばらくROMってます
でもまじで、勉強になるなー
作曲系のスレの中で、このスレが今一番話が深いかもねー

427 :nanasissimo:2007/01/11(木) 01:18:39 ID:9z9QR0Jr0
少し前に楽器作曲板でやっていた理論スレみたいだねここ。
ジャンルごちゃごちゃの向こうよりは話題がそれなくてタメになる

428 :nanasissimo:2007/01/17(水) 20:10:10 ID:/T8Fu3740
ジョスカンについて書かれた本で、
ローマ数字の2を90度回転させたような音符が出てくるのですが
解釈(音符の表す長さ)がいまいち分かりません。
ttp://www.ne.jp/asahi/voce/home/Keireki/12thJosquin/JosqNoteDePro.jpg
この楽譜の冒頭その他に頻繁に出てくる音符のことです。
どなたか分かる方いらっしゃったら教えてください。

429 :nanasissimo:2007/01/17(水) 20:15:07 ID:DZefX0fz0
こんなスレで聞くことじゃないだろ?マルチか

430 :nanasissimo:2007/01/17(水) 22:03:00 ID:/T8Fu3740
言葉足らずで申し訳ありません。
その本ではジョスカンの対位法について解説してあるのですが、
導入の段階でこのような音符が出てきているので困っていました。
そこで対位法を学んでいる方ならご存じかと思い、また、
他に適するスレッドも分からなかったのでこのスレッドで質問したのですが、
スレ違いだったらすみません。

431 :405:2007/01/17(水) 23:00:38 ID:NMylxRFW0
>>430
白符定量(計量)記譜の基礎について学んでください。
日本語で読むのなら、
ウィリー・アーペル/著(東川清一/訳)「ポリフォニー音楽の記譜法」(春秋社)
あたりがよろしいかな、と。
もちろん音楽辞典でも、それなりに理解できると思います。

ちなみに、|=|は、長いデザインなら現代記譜のルールからは4倍全音符。
短いデザインなら2倍全音符です。貴方の質問の答えではありませんが。



432 :405:2007/01/18(木) 10:16:34 ID:nsI8nfCu0
[訂正]
>>ちなみに、|=|は、長いデザインなら現代記譜のルールからは4倍全音符。
>>短いデザインなら2倍全音符です。貴方の質問の答えではありませんが。

と書きましたが、↑は誤解を招くよろしくない説明です。倍全音符(2全音符)
の説明はとりあえず良いとして、次に長い音符(ロンガ)は「右の棒が(縦に)長い..」
とでも書き、さらに最も長い音符(マキシマ)は、「ロンガを横に伸ばした..」
とでもすべきでした。しかし現代記譜において語ってもしょうがないですね。



433 :森田:2007/01/18(木) 11:50:08 ID:t5LUZ8O40
はい、わたしはもりたしんぞうですage

434 :nanasissimo:2007/01/18(木) 17:52:43 ID:uuCZzriKO
記譜の歴史かー
勉強してみたいな

楽理科の人とかが専門なんだろうか。

435 :nanasissimo:2007/01/19(金) 22:57:39 ID:JXsCqZ4x0
>>431-432
いえ、そのような現代記譜の知識もないものですからとても参考になりました。
まず、「ポリフォニー音楽の記譜法」を探して読んでみようと思います。
ありがとうございました。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)