5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる

1 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:25:33 ID:UeqbrPJ6
ほとんど患者側が勝てるし
こんなおいしい仕事はねえんじゃねえ
ちゃうか?

2 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:26:37 ID:???
関西人は消えろ
法曹になるな
金稼ぎは他でやれカス

3 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:26:56 ID:???
白い巨頭の影響うけすぎ

4 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:27:00 ID:???
さすが、ロー生の発想はいつも斬新だな。

5 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 21:27:31 ID:???
>>1
ほとんど患者が負けるんだよ。
患者が勝った極極々一部が報道されているだけ。

6 ::2006/03/07(火) 22:06:17 ID:jlCYPGK9
患者側に立つと日医から白い目のレッテルが貼られる。
信念がないとできないよ。

7 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 22:13:01 ID:???
いいんじゃない
業務独占の業界に楯突くお方も必要
白い目だけでなく、要注意患者リストとか御存知ないのでしょう

8 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 22:15:35 ID:???
ていうか美容外科になればいいのに


お乳にシリコン入れるだけで大もうけ

9 ::2006/03/07(火) 23:06:30 ID:jlCYPGK9
アカってレッテル張られるのもきついもんだぞ。
まあ,俺自身はやる根性があるが。

10 :氏名黙秘:2006/03/07(火) 23:45:15 ID:+zQ8RFry
教授に聞いたら、医師側の弁護士は、ほとんど保険会社からの指定であるそうだ。
われわれが食い込めるとすれば、患者側である。ちなみに医療過誤裁判は、確かに
ほとんどが、医師側が勝訴しているが、ほとんど示談が成立しているのが実情であ
る。つまり、医師側にとっては勝っても負けても信用問題になるので、幾ばくかの
和解金で解決しています。

11 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 00:52:13 ID:???
不法行為専門弁護士ね・・・


12 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 01:41:03 ID:???
保険会社が和解に消極的なんだよ。

だいたい証拠保全以前に依頼者の思いこみを解いていくのが大変。
よほど勝ち筋の事件を見極められないと金にならない。


13 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 02:24:44 ID:???
俺は一度は医者で酷い目にあったからなぁ。
違う歯医者に行ったら、膿んでる、とんでもない治療だといって治してもらえたから良かったが、
ああいうので金踏んだくって、この歯医者で酷い目にあったと勝訴判決コピーして近所中にばら撒けたら爽快だろうな。

14 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 03:09:23 ID:???
医師が失敗を畏れて萎縮すれば医療の発展はない




15 :氏名黙秘:2006/03/08(水) 03:36:24 ID:???
>>14
弁護士に赤だ青だ黄色だとあるように
医師にも赤だ青だ黄色がある。

16 :氏名黙秘:2006/03/12(日) 20:52:07 ID:5vC95SIl
表面上医者が買ってるけど実は
示談に応じてる場合が多い
実質患者側が買ってるwwww
アホ弁護士でも勝てる
こんなおいしい仕事はねえんじゃwwww

17 :氏名黙秘:2006/03/12(日) 20:53:58 ID:???
要注意にされるほど医者にかかってないんだけど

18 :氏名黙秘:2006/03/12(日) 21:53:19 ID:???
医療訴訟には独特のテクニックがあるわな。
本気でこれで食っていくつもりなら、熱心に傍聴に通ってみるといいよ。もっとも、本物の専門家は訴訟になると出てこないけど。
あいつらは恐喝屋だ。

19 :氏名黙秘:2006/04/02(日) 12:42:08 ID:???
保険会社が和解に消極的なんだよ。

だいたい証拠保全以前に依頼者の思いこみを解いていくのが大変。
よほど勝ち筋の事件を見極められないと金にならない。

↑ この方が、本当の弁護士さんです。 その他は、エセ、金儲け本位の「センセイ」ですね。
 大体、医療過誤訴訟の勝訴率を出してご覧なさい。

それも見ないで、どうこう言っている医者連中は俗に言うヤブで、おのれを知る恐がり。
早く、顧問弁護士を探してカネを払いな! ってんだよね。



20 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 14:03:12 ID:yKaKW8Lg
>早く、顧問弁護士を探してカネを払いな! ってんだよね。
あんな金の亡者の偽善者に金なんか払いたくねー!

21 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 14:04:27 ID:???
医療事故で勝つには頭がないと
馬鹿じゃだめ

相手は医者だよ

22 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 14:06:20 ID:???
戦う相手は医者だよ

23 :氏名黙秘:2006/04/04(火) 16:39:22 ID:???
世間知らずの医者なんて楽な相手だろ。
海千山千の社会に揉まれてずる賢く生きてる連中のがよっぽどやな相手だ。

24 :氏名黙秘:2006/04/05(水) 00:08:35 ID:???
医療過誤訴訟はめちゃくちゃ難しいみたいだね。
俺も噂で聞いたが、平気でカルテや資料を改ざんしまくるみたい。
それで負け際になれば、必ず示談を持ちかけてくる。
結局、強い側に有利な展開で訴訟が進む。

25 :氏名黙秘:2006/04/05(水) 00:22:32 ID:???
ボロ儲けしたかったら、まずは、割り箸事件で勝訴できる理論構成をしてみるべし。

26 :氏名黙秘:2006/04/05(水) 14:42:43 ID:???
医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141734333/

 医師>>>>>>>弁護士  
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1142831390/

法曹三家 VS 医師
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1112180822/

27 :氏名黙秘:2006/04/07(金) 02:50:31 ID:IbjoFCtX
日医会にブチ頃されんぞ

28 :氏名黙秘:2006/04/07(金) 19:04:52 ID:???
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1139405334/

638 名前:法の下の名無し[] 投稿日:2006/04/07(金) 17:29:26 ID:im09Uq1J
暴対法によって、やくざ総会屋に流れていた、総会対策費用は
ほぼ、そのまま、弁護士業界に流れていったと揶揄される。

無理解なクレーマー患者による医療訴訟や、検察による不当逮捕
(明らかな医療過誤を除く)による医療従事者側の損害を
防止予防するには、やはり弁護士業界に顧問費用として日常的に
大金を払うしかないのではないかと思う。

弁護士に払った方が、不当な金を支払うよりも、より良い経済効果
を生むのではないか?それで医師と弁護士との共闘を願う。

by(最初は、法曹関係者全てが憎かった医師)

29 :氏名黙秘:2006/04/08(土) 13:05:24 ID:???
>>1

アホか?殆どが患者の敗訴だよ。
滅多に勝てないから、勝訴したときにニュースになるんだろ。



30 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 20:25:22 ID:yj5ic8sj
おまえら勘違いしてねえか
病院側にたつんだけど
患者側なわけねえだろwwwwww

31 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 20:26:08 ID:???
は?

32 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 20:29:27 ID:???
>>30がアホだということは分かった

33 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 22:34:26 ID:i5BiIoFi
>>30

当然だと思う。

34 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 22:35:41 ID:???
は?

35 :氏名黙秘:2006/04/12(水) 22:48:29 ID:???
圧倒的に医者側が勝つ率高いんだから、患者側につくと稼げません。
しかも結局すぐ訴訟するような患者って貧乏人ばっかだし。

36 :会場の女便所増殖優遇もコイツらの重点政策だ(余程の恨みがあるらしい):2006/04/12(水) 22:57:12 ID:???
糞フェミ勢力に数年前から乗っ取られた法務省と法制審議会が、
H17も択一NO.13で糞フェミ剥き出し問題をぶっつけて来ました(論文でも来ますよ)。

ところでH17は2問も誤植がありましたが、実はH16も無様な誤植があるんですよ!!!
H16/2004の刑法【NO.45】を見て下さい! http://www.moj.go.jp/SHIKEN/h16.lzh
刑法では学生達の「僕は〜と考える」「○○君は〜」という論理問題が例年多いわけです。
それでこの「僕は〜」「○○君」なのが、糞フェミ勢力は気に入らなかったらしくて、
「私は〜」「○○さん」というフェミタイプを、H16年に初めて2問ねじ込んだのです(憲法はH15から)。
そういう目で見ると、こんなトコに至るまでヒステリーが目を光らせているのが分かります。
(「看護婦」は女性差別だから「看護師」とか、カブトムシはオスを高く売るなとか、キッコロをモリゾーより左にとか、
全部同じ勢力です。「少年法」はいいんですかね?★検索推奨キーワード:「男女共同参画」年間予算10兆円超!/国家総予算は82兆円、
各省庁/審議会に過激メンバーが出向・あらゆる分野で女優遇政策&指導をもくろむ・マスコミ指導国民洗脳)

ねじ込んだ2問とはNO.43とNO.45です。ざっと読んでみて下さい。
無理矢理「私は〜」「○○さん」にしているので、文章自体浮いているというか笑えます。
そして問題の【NO.45】ですが、学生Cの1番目の発言では「Aさん」なのに、学生Bの2番目では「A君」と、
誤植してしまいました。今までずっと「○○君」で問題を作ってきたので、無理矢理フェミタイプをねじ込もうとして、
無様に失敗してしまったのです。ご愁傷様というほかない(プゲラゲラ      

最後に洗脳フェミ問題H17NO.13に関してですが、あっちこっちでゲタを履かせてやらないと様にならない
「女性」← この2文字の動物って一体なんなんでしょうかね???

★H17NO.2皇室典範フェミ問題について
「皇室典範は女性差別で違憲だと考えうる」←こんな糞少数説をわざわざ司法試験で出題したわけだが、
現天皇陛下は4人も姉上がおられるが、陛下が1989年(平成元年)に4人を”差し置いて”なした即位は、
女性差別で違憲無効と考えられうる、というのが法務省と糞法制審議会の見解なのか?
cf.英王室も男子優先です。女子は直系が断絶した時のみ。覚えておこう。

37 :氏名黙秘:2006/04/27(木) 22:04:11 ID:???
産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1145928809/

53 名前:疑問[] 投稿日:2006/04/27(木) 17:27:48 ID:CEI4W4GG
先日弁護士の方が書いた医療訴訟の本を読んだのですが、
「医師はミスを隠す」「医師には良心がない」いうのが大前提で閉口したおぼえがあります。

医療訴訟専門の弁護士さんのようでしたが、
その方でさえ、医師の仕事をまったく理解していないようでした。

過去の医療訴訟のなかにはとんでもない医師が起こしたものがあるのかもしれませんが、
現在ほとんどの医師は良心をもって医療をおこなっています。

私は弁護士は物事をきちんと見分ける能力にたけており、
全てを公平に観察し、先入観がないものだとおもっていましたし、
医療事故と医療ミスを見分ける能力があると信じていました。
尊敬していました。

しかし、前提からそれが覆されショックを受けています。

善良な医師がやる気をなくす世の中をなくすよう、
公平な目線を持ってもらいたいと思います。

38 :氏名黙秘:2006/04/30(日) 11:30:59 ID:???
医療訴訟で儲けるにはどうしたらいい?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146280157/

39 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 01:33:24 ID:???
医療訴訟で患者側にたつ弁護士も勝ち筋でないと多大なる時間と労力の無駄に
終わる上,負けた場合には名声にも響く・・・

通常の弁護士活動をせずに医療訴訟に専門特化してる人には上記の考え方が多
いようだ。

40 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 16:10:10 ID:UbcIQUAM
本来、弁護士はサラ金で酷い目に遭った人や殺人や強姦の被害者やその家族の味方であるべきなのに、企業買収の弁護士を志望したり、医師や病院相手に金を稼ぐ魂胆かい?
弁護士はとれる金次第かい?
雑誌のプレジデントによると弁護士の年収は平均2000万円以上らしいけど。

41 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 18:55:20 ID:???
>>40
無知ここに極まれり

42 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:37:58 ID:???
ヤブ医者ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/3061712.html
2006年03月19日 医療刑事事件における弁護士の利益1

医療刑事裁判が法曹に与える利益として,検事と裁判官に関してしては既に書きました.
弁護士に関しては,当たり前過ぎるので書くのを止めようとも思いましたが,バランスを欠
くし,本来一番問題の部分なのでやっぱり書くことにします.

あんまり刺激したくない人種で気乗りしませんが・・


弁護士の平均所得を1500万円で計算しても2万人弁護士が増えると3000億円の人件費
増です.実際は必要経費などが沢山ありますから収入は倍以上あるので,社会が負担
するコストはこの2倍を軽く超えます.

このコスト増に見合う利益が社会にあるのか,一般人を含めて議論されている様には
思えませんが・・しかし兎に角弁護士が今後凄い勢いで増えるのは間違いありません.

市場原理に委ねられた自然増加ならその食い扶持を心配する必要はないのですが,
弁護士増は理念的・恣意的なものです.私はそこが心配です.

43 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:41:18 ID:???
ヤブ医者ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/3077443.html
2006年03月21日 医療刑事事件における弁護士の利益2

 あとは勝訴率さえ上がれば,医療訴訟は弁護士にとって割に合わない仕事ではなくなります.
早期和解例が増えれば,さらに効率のよい仕事になります.

 勝訴率が上がれば,我も我もと医者を訴える人が増えるでしょう.

 これも弁護士には都合が良いことです.

 医療訴訟における勝訴率を上げる手っ取り早い方策,それは人の目を惹く刑事医療訴訟で
医師を罪人にすることです.

  酷いと刑事罰まで下されるのだから民事上の責任くらいは当然だろうと世間が反応するか
らです.

 弁護士が意図的にやってる陰謀だ,などと言う気は毛頭ありません.

しかし,好ましい流れだと思って見ている弁護士がこの世にいるのは確かだと思います.

 起訴するのは検事であって弁護士ではないのは事実です.しかし考えないといけないのは,
検事も第二の人生として弁護士に転身する人が多いのです.これは裁判官も同じです.

 検事や裁判官にとっても,弁護士数増加は当然訪れる筈だった豊かな老後を阻害する障壁と
して重大な問題であり,訴訟マーケット増加には大いに関心があると思います.

 つまり,非常に残念なことですが,医療事故を犯罪として扱うことは,弁護士にも検事にも,
そして裁判官にも複雑に絡み合ったメリットがあるのです.

44 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:44:33 ID:hM+OLCmr
ヤブ医者ブログ
http://blogs.dion.ne.jp/yabudoc/archives/3086540.html
2006年03月23日 医療刑事事件における弁護士の利益3

私は民事医療訴訟そのものは否定しません.当然必要なものだと思っています.

但しそれはあくまでも公平な鑑定結果に基づく訴訟であるという前提の下での話です.

例えば死因などは法曹が決めるものではなく,それ以前に医学的事実として存在する
ものです.

「裁判官が白衣を着てはならない」などというパターナリズムに陥って,裁判の場から
専門的判断を閉め出そうとする一部の弁護士が理想とする訴訟はとても容認できな
いものです.

 専門的判断に法曹が太刀打ち出来ないとすれば,その事柄に関しては
法曹だけで判断することは適切ではない何よりの証拠です.

 私が一番言いたいのは,法曹の利益と国民の利益とは必ずしも一致しないことです.
人権の担い手としてはもう一度お考え頂きたいと思います.

 一部の弁護士が主張する「医療訴訟の増加は医療の質を間違いなく向上させる」
「医療訴訟は医療を改善する最も有効な手段」などの我田引水には,とても全面
賛成しかねます.

 言葉は悪いですが,煽り,焚きつけ,マッチポンプ的手法は御法度だと思います.
それをやれば,日本の弁護士が長い間軽蔑していたアンビュランス・チェイサーと
同じレベルになってしまいます.

 民事医療訴訟を都合良く進めるために刑事を利用する意識がもしあるなら,それ
はアンビュランス・チェイサーにも劣ると思います.

45 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:46:56 ID:Oa46Jxhg
>>40
弁護士は弱者の味方という前提が間違ってますが。

46 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 21:56:10 ID:???
そもそも味方がいないから弱者なのだという前提

47 :氏名黙秘:2006/05/01(月) 22:01:52 ID:???
>>44
>死因などは法曹が決めるものではなく,それ以前に医学的事実として存在する

このへんが決定的誤解なんだよな。
不法行為にせよ犯罪にせよ、構成要件の因果関係や過失はあくまで法的評価
であって、医学的事実はその証拠に過ぎないのに。

48 :氏名黙秘:2006/05/02(火) 17:47:28 ID:j/15Kk1i
医療が司法になじまないのは万国共通だ。

49 :氏名黙秘:2006/05/02(火) 17:53:44 ID:???
DQN私大歯学部の試験で一点つむのにいくらかかるの?

50 :氏名黙秘:2006/05/03(水) 19:54:56 ID:???
世の末だな。

51 :氏名黙秘:2006/05/14(日) 15:55:44 ID:5UGWXK7+
偶然スレを目にした、しがない勤務医です。
明らかに病院側に非があるようなケースはぶんどれると思うけど、そうでなければ
医療訴訟は手間の割りに儲からんと思うよ。
医者でロースクール行ってる人も知り合いにいるけど、普通に医者やってた方が
経済的にはリスクが少ないんじゃないかな?
信じてもらえないかもしれないが、昨今勤務医をめぐる状況(いろいろ理由はある)は
悪くなるばかりで、何らかの方法で臨床を辞めたいと考えている医者は結構いる。

52 :氏名黙秘:2006/05/14(日) 16:15:22 ID:dH8oJdRu
医療訴訟なんて手っ取り早く儲かる分野じゃないよ。
訴える額は大きいけど、それが取れるかどうか分からないし、
取れるのも何年か後だったりする。
だから医療訴訟は医療訴訟事件が好きな人がやっていくべきだし、
訴額の大きさに惑わされたスキルもない弁護士がやるべき仕事ではない。

53 :氏名黙秘:2006/05/14(日) 16:18:13 ID:???
そうもいかんだろうな。
今後弁護士が巷にあぶれることになるから。

54 :氏名黙秘:2006/05/28(日) 22:38:21 ID:/3gnNir5
>>53

そんなのもっと先の話だよ・・・と希望をもとう。
私は医者の味方。

55 :医学生:2006/05/29(月) 02:35:43 ID:???
医師免許と弁護士免許を取得すると医療裁判に強い?

56 :氏名黙秘:2006/06/01(木) 00:19:14 ID:???
さだとも先生が、リピーター医師って本だしてるよ

57 :氏名黙秘:2006/06/18(日) 10:35:36 ID:???
貞友義典弁護士の医療過誤訴訟で医師の被告本人尋問傍聴した。
医者は追い込まれてしどろもどろになり矛盾した言い訳を繰り返すようになった。
予備校講師でなく弁護士として有能な人なんだと思った。

58 :氏名黙秘:2006/06/26(月) 08:48:32 ID:???
医療裁判でぼろ儲けするために弁護士なる
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141734333/

産科・小児科医療崩壊は医療訴訟が原因Part3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1148552708/

   医療賠償責任保険  
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1151239494/

保険会社の手先の元医者と弁護士
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1131537395/

【社医まで】保険会社のカスドクター6【堕ちた】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1135081291/

59 :氏名黙秘:2006/07/04(火) 08:59:56 ID:oalqjSsR
>>死因などは法曹が決めるものではなく,それ以前に医学的事実として存在する
>このへんが決定的誤解なんだよな。
>不法行為にせよ犯罪にせよ、構成要件の因果関係や過失はあくまで法的評価
>であって、医学的事実はその証拠に過ぎないのに。

つまり、医学的事実の評価を要する死因を法曹が最終的に決定するのは間違ってるってことでは。
死因の法的な認定などは裁判官なんかがすべきではない。医師がすべきだと思う。

60 :氏名黙秘:2006/07/04(火) 09:26:35 ID:???
>>59
で、全員無実になると。

61 :61期内定 ◆Ci3UmwhFqY :2006/07/25(火) 04:07:27 ID:???
n

62 :氏名黙秘:2006/07/26(水) 14:49:34 ID:RL6OUbo6
 

63 :街弁:2006/08/09(水) 23:38:09 ID:gnLHr4t4
はじめまして。私はたまに他スレ(ロー崩壊カウントダウン)に書き込みしている者です。
現在47歳。都内で開業しております。民事、刑事、行政と幅広く扱いますが、
取扱件数が多いのは交通事故・医療事故・労災・学校事故といった賠償法の分野です。
勤務弁護士時代は損保関連の加害者側案件ばかりでしたが、 今は逆に、
いずれの事故も被害者や遺族の方からのみ訴訟等受任や相談を行っています。現在、
医療事故案件は計4件かかえています。

64 :街弁:2006/08/09(水) 23:51:05 ID:gnLHr4t4
さて、正直申し上げて医療訴訟は好きでないと出来ません。そう儲かりもしません。
準備にも多大な労力 と時間を割かねばならないし、効率は悪いですよ。
従いまして、今後、弁護士人数が一層増加しても、この分野(交通事故や労災で医療絡みが争点となる事件を含む)
を手掛ける弁護士はそう増えないです。
一度医療をやってみて「こんなに面倒なのは二度と嫌だ」
と爾後やらなくなってしまう先生も多いですしね。
ただ私は賠償法や医療事件は大きなやりがいを感じるんですよ。
弁護士になって良かったと心から思える事が沢山ありますからね。

65 :氏名黙秘:2006/08/09(水) 23:56:54 ID:???
>>63 具体的に、どう大変なんでしょう?

66 :氏名黙秘:2006/08/10(木) 00:27:05 ID:???
俺はよく知らんが、 まえ読んだ本によると
証拠保全で病院が保管するカルテや画像を入手し、
その後カルテの翻訳やらでえらく手間がかかる
らしい。証拠収集が面倒なのと、あと主張する
にしても医学の知識が必要。この辺りが大変
なんじゃないかね。

67 :氏名黙秘:2006/08/10(木) 03:41:06 ID:???
韓国でも就職難のせいで、医学部やら歯学部がブームなんだと。
名門ソウル大の辞退率は13%なり。
http://www.nikkei.com.sg/asiamachi0211.htm

68 :氏名黙秘:2006/08/13(日) 03:31:31 ID:???
>>64
ほんとに一般人にとってもそういう医療事故とかがなくなってほしい面ですよ。
そのようなところに貢献する弁護士の人はもっと儲かってほしいなと思いますよ。
政府の人も考えてほしい・・・


69 :氏名黙秘:2006/08/13(日) 15:02:49 ID:???
おまいらとりあえず
「医療崩壊「立ち去り型サボタージュ」とは何か」
を読め

70 :氏名黙秘:2006/08/23(水) 10:43:12 ID:???
【天下り】医療不審死、究明機関設置へ【逃散加速】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156286412/

医療不審死、厚労省が08年度にも究明機関設置へ

 医療行為中の不審死(医療関連死)について、第三者機関が原因を究明する仕組みを
構築する作業が、来年度から本格化することになった。

 厚生労働省が、外部の専門家による検討会を来年度に設置することを決めたもので、
早ければ2008年度にも新制度がスタートする。

厚労省では昨年から、5年計画で第三者機関による死因究明のモデル事業を進めてお
り、その実績をみて検討を始めることにしていたが、患者、医療機関双方からの要望の
高まりに応え、検討作業を前倒しすることにした。

 厚労省では、医療関連死の数を年間1万件前後に上るとみている。

しかし、公的に死因を究明する制度はなく、患者側が病院の説明に納得できない場合は、
民事訴訟を起こすか、捜査機関が立件するのを待つしかないのが現状だ。

 警察庁によると、05年に全国の警察が送検した医療事故は91件で、1997年の3件に
比べ急増している。

一方、最高裁によると、医療訴訟の審理は迅速化が進んでいるものの、05年に判決が確
定したり和解したりした訴訟の平均審理期間は26・8か月と、訴訟を起こす負担はなお大きい。

 このため厚労省は昨年から5年間の予定で、死因究明のモデル事業を東京など6都府県
で開始。



71 :氏名黙秘:2006/08/23(水) 10:43:59 ID:???
>>70
第三者の医師が解剖と診療録(カルテ)の分析、医療機関に対する聞き取りなどの調査を行
ったうえで、法律家も交えた評価委員会が報告書をまとめ、医療機関と遺族の双方に渡して
いる。

検討会でも、このシステムを参考に議論が進む見通しだ。

 このほか調査の実施主体や、費用を公費でもつべきか医療機関の負担とすべきかなど、制
度設計の詳細についても検討する。

実施主体については、〈1〉厚労省〈2〉新たな公益法人〈3〉学会や医療関係の団体
〈4〉当事者以外の医療機関――など様々な可能性を議論する。

 医療機関にとっても、患者側との紛争の回避や早期解決につながるメリットがあり、刑事事件
となるケースが減るのではないかという期待もある。

 今年3月には、福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた妊婦が死亡した04年の事故をめ
ぐり、産婦人科医が業務上過失致死罪で起訴されたが、「結果が悪ければ医師個人の刑事責
任が問われるというのでは、現場の委縮につながる」との反発が医療界から噴出。

医療の専門家がかかわる死因究明制度の実現を求める声が医師らの間で強まった。

 医療事故に詳しい鈴木利広弁護士は、「調査に加わる医師に本来の仕事と同様の真剣さがな
ければ、第三者機関を設けても成功しない。

また、中立性を保つため、モデル事業と同じように、調査結果の評価には、医療関係者以外に法
律家なども加わることが絶対に必要だ」と話している。

72 :氏名黙秘:2006/08/28(月) 22:21:14 ID:???
医療過誤はありえても(業務上過失)、裁判過誤はありえない。
なぜなら、裁判過誤を裁くところはないからだ。
そもそも裁判官というのは人事以外に関心がない。
そしてその人事は脈々と受け継がれている極右の系譜によっている。
だから、裁判結果が社会に対してどのような影響を及ぼすかよりも、
役職につくためには禅譲によって地位につくことが定石となっている
ため、その役職を勝ち取るために上司にどう思われるかの方が関心事
なのだ。
三好達元最高裁長官。
最高裁長官時代に、司法予算をビール劵に換え、司法記者クラブに配るなど、
マスコミへの接待に使っていた。
http://www.incidents.gr.jp/0209/terasawa020915/terasawa020915.htm
「愛媛玉串料訴訟」最高裁大法廷判決で、「合憲」とする少数意見を述べた。
http://jinja.jp/jikyoku/jikyoku/tamagushi.html
現在、「日本会議」会長。

草場良八元最高裁長官。
1990年(平成2年)2月20日 矢口洪一長官の後を継ぎ、最高裁判所長官に就任。
1995年(平成7年)11月7日 退官。定年の3日前に、村山富市首相(当時)に
会いに官邸を訪ね、後任の最高裁判所長官に三好達判事を推薦したいと切り出
したところ、最高裁判所の判断を尊重すると、草場案があっさり通った。
この人事に関しては、前長官の矢口と現長官の草場との間で確執があったと囁
かれたが、真意は定かではない。草場を最高裁判所長官に決めるにあたり、
矢口前長官が周到に準備したことは杞憂に終わった。歴代最高裁判所長官の人事
について、吉田茂首相が田中耕太郎に固執し、佐藤栄作首相がリベラル派の田中
二郎を排して、保守派の大物石田和外を登用したのと比べ、村山首相は、何とも
安易な判断であったかと指摘されている。

73 :氏名黙秘:2006/08/28(月) 22:21:55 ID:???
いよいよ我等がリーダー東京地裁の福田剛久さんが
最高裁の局長になるらしいよ。
だって、福田さんってALS患者の選挙権訴訟で
憲法違反って宣言してくれた人だし当然か。
最高裁で落雷の危険を予見しなかったサッカー部の
引率者に責任を認めたけど、そういう判決の流れを
作った人だよね。
スピッツ犬の医療過誤訴訟で慰謝料など80万円の支払いを
認めるような心優しい人らしい。
本命といっていいね。遅すぎたよ。

74 :氏名黙秘:2006/08/29(火) 05:46:10 ID:???
>スピッツ犬の医療過誤訴訟で慰謝料など80万円の支払いを
>認めるような心優しい人らしい。

アホ裁判官どもは、たとえどんなケースであれ医療機関側に過失を認めることが
「心優しい」と思ってるんだろうな。自由診療になったら裁判官の受診拒否してやろうか?

75 :氏名黙秘:2006/09/01(金) 22:09:37 ID:???
2005年04月22日(金) 12時01分
「医療ミス」記事の名誉棄損認めず
=割りばし死亡事故で診察・東京地裁(時事通信)
 東京都杉並区で1999年、転倒した男児=当時(4)=ののどに割りばしが刺さり
死亡した事故をめぐり、診察した男性医師(37)=業務上過失致死罪で公判中=が、
医療ミスと断定する雑誌記事で名誉を傷つけられたとして、「主婦と生活社」に
300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(小池裕裁判長)は22日、
請求を棄却した。
 小池裁判長は「男児の死因は社会的関心が高く、公益目的だった」と指摘。
「過失を断定しているとはいえず、『ミスを隠ぺい』という表現も相当性を逸脱する
とまではいえない」と述べた。 
(時事通信) - 4月22日12時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000617-jij-soci

76 :氏名黙秘:2006/09/02(土) 00:16:17 ID:???
>>75

昨日割り箸事件の判決が東京地裁で出た。無罪との判決。筋だけからすれば妥当な判決だとは思う。
福島の産婦人科医の裁判にも影響を与えるだろう。

ところで、医師が刑事裁判で起訴される場合は、カルテ改ざんや証拠隠滅が行われていたケース
が多い。割り箸事件でもカルテ改ざんの疑いがあったし、判決ではその部分を認めているとのこと。

一方で、輸血ミスなど明らかな医療過誤事件でも、医師が正直に届け出たケースでは殆どが正式
な形で起訴されず、青空駐車違反と同じような略式起訴などとなっている。

裁判となった事例から、医師サイドが得るべき教訓は、医療事故があった場合に、証拠隠滅を図
るような行為(カルテ改ざん、異状死届出をしないなど)がある場合、捜査関係者のやる気を俄
然増してしまい、起訴の可能性を非常に高めるということだろう。

以前も述べたが、こうした事故はひき逃げと同様悪質と捉えられ、遺族感情のためにも捜査関係
者は正義感に駆られるのだ。

刑事裁判の事例は、医師に対して、こうした隠滅行為は慎むべきであることを警告しているといえる。

さて、割り箸事件では、インターネット上で医師を支援する掲示板があった。
しかし、判決ではカルテ改ざんが疑われるなどの悪質な部分も存在したとされているが、多くの支援
者はその点はどう思うのだろう?

証拠隠滅をしたことまで支援したと思われるのは彼らも不本意だと思うのだが、、、

77 :氏名黙秘:2006/09/02(土) 00:17:18 ID:???
>>75
書きませんでしたが、この件に関してカルテの実物を拝見したことがあります。
記載内容にかなりの矛盾点があったことは事実ですこのケースでは、カルテ改竄の事実を認定しなければ、
医師に過失が発生し、有罪となりうるケースでもあったと思えます。

カルテ記載内容が正しいと認定すれば、「早い段階で髄膜炎を疑った→なぜその段階でCTを撮らない?→
撮っていれば助かったかもしれない→過失があった」という筋になってしまうのです。

2006/3/30(木) 午前 11:21 [ momohan_1 ]

裁判官も「この例では早期に髄膜炎を疑うことは困難だった。
だからこれは死亡しても仕方が無いケースだ」と認定したからこそ、無罪にしたのでしょう。
しかし、それにしてもカルテ記載がそれと矛盾するからこそ改竄に言及したのだと思います。

2006/3/30(木) 午前 11:22 [ momohan_1 ]

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 割り箸事件

78 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 09:22:30 ID:???
改竄はあったのか・・・

79 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:17:39 ID:???
>>78
改竄ではなく、情報の追加だった。

80 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:27:46 ID:???
ってか稼ぎたいなら医師免許を生かして美容整形業界に乗り込んだほうが早いと思われ。
それで稼げないなら何やっても稼げないだろ・・・・。

81 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:29:23 ID:???
低学歴医者追い出そうよ

82 :81:2006/09/07(木) 10:37:56 ID:???
ここは医者の志をまげたひとの逃げ場所じゃないから

83 :氏名黙秘:2006/09/07(木) 10:39:12 ID:???
A すでにマーケットへの参入が出来る状態で(医師免許の取得済み)規制が緩い(バイトでも簡単に入り込める。参入の条件も緩い)業種に参入する。
B 現状では参入が不可能な状態で(弁護士資格を有していない)最低2年の機会費用を掛けて市場参加者の増加が見込まれる業界に新規参入する。

「金儲けをするため」にBを選択って香具師、はっきり言って意味不明。
そんなんだから金儲けが下手なんだと思われ



84 :氏名黙秘:2006/09/21(木) 19:54:52 ID:???


85 :氏名黙秘:2006/09/24(日) 10:20:19 ID:???


86 :氏名黙秘:2006/09/24(日) 12:34:33 ID:???
医療訴訟が儲かるなんてとんでもない勘違いしてる香具師は、
下記の医師兼弁護士のコラムを何十回も読んだ方がいい。

その膨大な労力に比べ、実りが少ないのが医療訴訟。
しかも弁護士余りにこれからなる上、医師兼弁護士が
どんどん増えていく今後、この分野で金など稼ぎようもない。
ttp://www.houtal.com/journal/report/iryou/000615.html

87 :氏名黙秘:2006/09/27(水) 19:04:21 ID:???
金儲け

88 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:39:32 ID:???
これもうからないんだよね〜w
ロー卒低脳弁護士相手に弁護過誤で訴えた方がよっぽど楽で金になる。

89 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 12:30:36 ID:???
うん、弁護過誤大事だ。

弁護士はなんで勝っても負けても金貰えるわけ?おかしいだろ。
負けたら訴訟費用および賠償費用を、最低でも折半しろよ。

90 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 19:57:50 ID:???
保守あげ

91 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 20:12:35 ID:???
>>89
おまいは、例えばプロ野球で試合に負けたチームは金を払えって言うわけ?

92 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 20:12:46 ID:???
>>89
そのためには、六でもない企業には、ばんばん懲罰的賠償を科す、
これぐらいせんといかんだろう。
しかし、この国は、企業に甘いじょ。

93 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 02:30:56 ID:???
>>91
病気との試合に負けた医師だって金払ってんだから弁護士も支払え。

94 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 02:59:46 ID:???
>>91
昨今の医療裁判を見るに、それじゃ甘いな。
三振したようなバッターは金を払うべきだ。

95 :氏名黙秘:2006/10/21(土) 21:24:57 ID:???
弁護士の先生方にビッグなビジネスチャンス到来!
全国の勤務医を苦しめる労働基準法違反に着目せよ!!
難解な医療過誤訴訟で多大な労力を費やした挙句小額勝訴するよりも
はるかに内容も簡単で多額の賠償金が見込まれ、コストパフォーマンスは非常に高い。

「過酷な当直」、産科医5人が超勤手当1億円要求 奈良
2006年10月21日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200610210041.html
 奈良県立奈良病院(奈良市)の産婦人科医5人が04、05年の超過勤務手当
の未払い分として計約1億円の支払いと、医療設備の改善を求める申入書を県に
提出したことがわかった。医師らは「報酬に見合わない過酷な勤務を強いられて
いる」と訴えており、要求が拒否された場合は、提訴も検討する方針。
 県によると、同病院の年間分娩(ぶんべん)数は05年度で572件。産婦人
科関連の救急患者は年間約1300人にのぼる。産婦人科医が当直をした場合、
1回2万円の当直料が支払われるが、当直の時間帯に手術や分娩を担当すること
も多いという。
 申入書によると、当直について労働基準法は「ほとんど労働する必要がない状
態」と規定しており、実態とかけ離れていると指摘。当直料ではなく、超過勤務
手当として支給されるべきで、04、05年の当直日数(131〜158日)か
ら算出すると、計約1億700万円の不足分があるとした。現在9床の新生児集
中治療室(NICU)の増床や、超音波検査のための機材の充実なども要求して
いる。
 医師の一人は「1カ月の超過勤務は100時間超で、医師の体力は限界に近い。
更新期限を過ぎた医療機器も少なくなく、これでは患者の命を救えない」と訴え
る。
 県は、産科医を1人増員するなどの改善策に乗り出すとともに、医療設備の改
善を検討しているが、超過勤務手当の支払いは拒否した。担当者は「財政難のた
め、すべての要求に一度に応えるのは難しい」と説明する。

96 :氏名黙秘:2006/10/24(火) 20:10:36 ID:???
医療重要あげ

97 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 22:19:48 ID:???
5年がかりで、勝ち取ったのが2千万だったら、弁護士は半分くらいはもらえるのか?

98 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 22:28:47 ID:???
報酬金は、通常の弁護士報酬規定に準ずるんじゃね?
2000万円ならだいたい200万円ちょっと越えくらいか?

たしかに医者の超過勤務を全部訴えたらおもしろそうだな。

だから医者は弁護士にどんどん依頼してきてほしいものだ。

99 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 13:51:07 ID:/vZUBMu/
あなたが病院で「殺される」しくみ、CT被ばく

100 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 17:03:31 ID:???
>>99


101 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 18:34:45 ID:???
多分医者の労働基準法は美味しいよ
産科だけじゃなくて内科や外科でも労働基準法を大きく逸脱している人が多いし
そもそもの単価が大きいから。

102 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 15:56:27 ID:???
心が痛まないのなら病院側について患者を叩きまくるのっていい金儲けになるよね。
白い巨塔を見て学んだよ。

103 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 16:03:12 ID:???
労働基準法って医者適用外じゃないの?旅館の人たちと一緒で

104 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 16:04:15 ID:???
それいつかさされそうですね>>102

103>>101

105 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 17:01:46 ID:qCWavwj/
弁護士は裁判官に転職可。

106 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 17:21:11 ID:qCWavwj/
患者は日本国内の医療しか受けないと考えてる74にワロタwww

107 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 21:55:03 ID:???
つーか医者っていい子ぶった奴隷体質が多いから
(法律に沿わない医局が支配していることからもわかる)
実際に弁護士に依頼してくる医者が少ないんじゃないの?

労働基準法違反の医者は、弁護士に依頼しまくれ!
ただ2ちゃんだけで吠えて終わるなよ。

108 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 07:45:28 ID:seGlQvZo
医者が医療界を敵にまわすのを恐れてると思われ。

109 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 15:40:57 ID:???
これから先は
弁護過誤専門の弁護士になった方が絶対儲かる。
医療過誤に比べたらはるかに楽だし、
ロー卒いきなり開業組が増えれば弁護過誤は圧倒的に増える。
イソ弁時にあやうく弁護過誤やりそうになったが、
ボス弁や兄弁のおかげで助かって冷や汗かいたことがある弁護士は数知れず。


110 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:47:41 ID:seGlQvZo
依頼者が懲戒請求すればいい。

111 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:50:37 ID:???
いかにも大手渉外のホープみたいなのが財前に付いていい味出してたね。
患者側の弁護士は旧作ドラマの方がベテ上がり町弁の味がよく出ていたよ。

112 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:51:28 ID:???
医療過誤と違って弁護過誤は依頼人気づきにくいんじゃねえの。
盲腸の手術で娘が半身不随になれば素人でもミスったぽいてわかるけど、
裁判だと素人にはむずくね?


113 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:52:23 ID:???
白い巨頭見てると弁護士かっこいいよなー。

114 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:55:16 ID:???
>>112
これからは弁護過誤訴訟専門弁護士の時代だよ。
未収上がりでやっと受かって二回試験もギリギリパスの奴のアラ見つけだして
依頼人煽って過誤訴訟。

115 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:08:17 ID:seGlQvZo
医者が医者を訴えないように弁護士が弁護士を訴えることなどないのだよwwwどちらも村社会だからねwwwwww自分が干されるようなことはしない。

116 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:09:27 ID:???
>>115
はいはい。さっさと受験勉強に戻りましょうねwセンターがんばれよw

117 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:13:03 ID:???
アメリカには弁護過誤専門ローファームなんて実在してるよ。
留学したことのある教授おらんのか?

118 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:16:42 ID:seGlQvZo
日本はアメリカほど弁護士がいない件について

119 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:20:22 ID:???
弁護過誤訴訟が起こればそれ自体が事件の増加。
弁護過誤訴訟の弁護過誤も当然起こりうる。
マクロ経済学にいう「乗数効果」だ。
法曹界の未来は明るい。

120 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:23:16 ID:???
>>119のような話は、消費者金融界ではすでに実践済みでもあるしな。
借金のための借金を重ねさせて、産業全体のパイが膨らむ。
もちろんそれで国民が幸せになるかは別問題だが、そもそも一個人が
全体を考えても仕方がない。見えざる手に全てを委ねよ。

121 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:30:01 ID:???
>>115
医者の場合はそうでもない。こういう事例は結構存在する。
医者の注意義務を不用意に拡大して喜んでいたのもつかの間、
今度は弁護士たちが莫大な注意義務に苦しむことになるかもしれんな。

■2006年3月2日
中日新聞 / 朝刊
医療ミス産院を提訴へ 薬剤使用などずさん対応 長男障害 豊川の夫婦ら
長男が重い発達障害を負ったのは出産時の医療ミスが原因として、
愛知県豊川市山道町、医師菊池勤さん(30)美咲さん(29)夫婦と長男(二つ)が
三日にも、同県豊橋市の産婦人科などを相手取り損害賠償訴訟を起こすことが分かった。請求額は約一億七千五百万円。
被告となるのは、豊橋市新本町の竹内産婦人科を運営する医療法人蘭風会と理事長の
竹内稔弘院長(66),院長の長男で同医院非常勤の欽哉医師。
夫婦によると、二〇〇三年十一月二十二日に長男を出産。美咲さんは
出産二十二時間前、竹内院長から陣痛促進剤を投与され激しい陣痛に見舞われた。
竹内院長が到着するまでの間、看護師らが
出掛かった胎児の頭部を押さえつけたという。
長男は誕生後、嘔吐(おうと)を繰り返して、翌朝、低酸素脳症から多機能不全を
起こしたと診断された。この結果、長男は満二歳直前で歩き始めるなど発達が遅れ
機能障害があるという。

122 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 22:30:41 ID:Kq3VduC5
ひどい弁護士は注意せずとも所属の弁護士会から除名される。どんな不法行為をしても放置される医者とは規律のレベルが違いすぎるがな。

123 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 23:08:50 ID:???
元のモラルのレベルが違いすぎるからな。
所詮低能文系の資格である弁護士なんかとはね。
まともな高校の方が規律はゆるかったろ?そういうことだ。

124 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 03:58:59 ID:sBtmPnsF
金で解答付き入試問題が買える試験と難関試験との区別さえもできない椰子に日本語は元々通用しない。

125 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 04:25:21 ID:WO3OccVB
要はお金の問題ですね^^;


126 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 10:16:51 ID:???
まぁ少なくても司法板の住人がわざわざ理系板に出向くことは無いよ。

127 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 13:37:44 ID:???
なんか最近、>>1みたいな人が多いよね。
単純と言うかなんというか。
ほんの少しの社会常識があれば、こういうことは言わないんだけどね。
まあ、訴訟技術をみがくにはいいんだけどね。


128 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 17:30:36 ID:???
>>122
それはウソ。医道審議会により医師免許剥奪や医業停止処分になる。
>>124
今後は法曹こそがそういう業界になっていくんじゃね?

129 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 17:59:52 ID:c54cTnGD
CT被ばくで断面癌にされた。」

130 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 18:27:05 ID:???
むしろ最近真に受けちゃう>>127みたいな人が多いよね。

131 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 18:42:50 ID:0OcAEQrN
128はパラメディカルの働く場所を確保するために寝たきり医師を連れてきたり、国から何億円も援助を受けてながら本日休業の札が一年中かけてたり、診療所のはずなのに立派な建物を建てても免許剥奪されていない事実をご存知かな?

132 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:17:46 ID:???
>>131
>寝たきり医師を連れてきたり
行政の立ち入り検査があるから、絶対に無理。
普段いなくても、ちゃんと働いてる振りができる必要がある。

>国から何億円も援助を受けてながら本日休業の札
国から援助などない。

>診療所のはずなのに立派な建物を建てても
入院設備がないのが診療所。
建物が立派だとかぼろいとか無関係。

馬鹿じゃないの?





133 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:21:49 ID:???
131は、コメディカルを養うために公立病院医師が馬車馬の如く働いてる話とか、
医者がありもしない医療ミスで逮捕されてその様子がテレビに流された事件とか、
重症患者を受け取ったら訴えられるので断るのがベストという現実とかをご存知かな?

>128はパラメディカルの働く場所を確保するために寝たきり医師を連れてきたり、
>国から何億円も援助を受けてながら本日休業の札が一年中かけてたり、
>診療所のはずなのに立派な建物を建てても免許剥奪されていない事実をご存知かな?

それがどんな法令に違反してるのか、専門の法律知識をもって説明してみてくれ。

134 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:43:38 ID:???
医療過誤の立証とか、一般的な弁護士ならできないだろう。
なんか難しい医学書を読み漁るのはやりたくないな

135 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:48:35 ID:???
おれは薬学部在学中だからそっち系の弁護士になるよ

正直、専門知識ないときついんでない?

136 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:51:24 ID:???
弁護士になりたい、だなw

137 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:53:23 ID:???
幼稚

138 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 19:57:10 ID:???
医療訴訟は医師+弁護士のやつに任せてろ

139 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:00:14 ID:???
それだと患者側に立つ人がいなくなるんだな。

140 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:03:36 ID:???
あ、じゃあ医師+弁護士のやつに勝つようなやつがいるってか?

無理じゃん

141 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:06:53 ID:???
まあ私大の医者なんてカスだけどな

142 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:55:43 ID:0OcAEQrN
その行政が注意しても直らないのはなぜかね?>132

143 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 21:01:53 ID:???
>>142
あのさ、名目だけの医師の場合、行政の調査でばれて、普通に診療報酬の
返還を要求されたり(保険点数が変わる)、詐欺(診療報酬)で告発されたり、
保険医療機関登録の取り消し処分をされるわけだが。
ていうか、実際に時々あるわけだが。

知らないなら妄想で書くなよw

144 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 21:51:36 ID:???
>>107
産科医が超勤手当1億円と設備改善を要求
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161473105/

医師一揆だ。労基守れや。もう我慢ならん
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159323163/



145 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 22:08:28 ID:???
>>144
おまえまじで馬鹿すぎだから、いろんな板に馬鹿スレのリンクはるのやめれ。
救急指定は儲かるからやってるんだよ。
救急で搬入されれば、とりあえずベッドを埋められるんだよ。
まあ、これ以上は説明しないが。
だから、択一も受からずに税理士も受からないんだよ。
これだから高卒DQNは

146 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 18:02:08 ID:???
>>144
いい傾向だと思うが、ニュースになるくらいまだまだ少ないってことだよな。
まだまだ多くの医者が、弁護士に頭下げて依頼することを知らない。
どんどん依頼すべし!

147 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 23:48:47 ID:???
>>132
診療所は病床数が19床以下なら
あってもいいんだよw

148 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 03:49:15 ID:???
とりあえず刑事弁護保険制度を作ってもっと刑弁が儲かるようにしてくれよ。
今の状態で競争が厳しくなったら誰もボランティアベースの仕事なんかしないぜ。

149 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 19:46:23 ID:???
これからは弁護過誤の時代だって。
弁護士会の懲戒があるとか言ってる奴がいるが
弁護士会で懲戒されたって、依頼者は一文にもならん。
弁護士を訴えて、損害賠償請求しなきゃ。
懲戒を恐れて、和解に応じる弁護士も多いよ。
実際、弁護過誤を理由とする弁護士業務の保険が適用された例も増えてきた。
弁護士会の無料相談会で間違った回答をしたため、弁護士会が入っていた保険で
賠償された例もある(片親が日本人なら、子供はいつでも日本国籍が取得できる
とウソを言ってしまった例とか)。
弁護士会発行の月刊誌(自由と正義)には、毎号巻末に懲戒弁護士の
事例と懲戒内容が弁護士の名前付きでいっぱい出てる。
時効期間経過するまで訴状提出を忘れたとか、控訴期間を経過させてしまったとか、
あるわ。あるわ。

150 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 10:06:22 ID:???
>>149

医者なら即逮捕されそうなずさんな事例が弁護士には多いようですね。
弁護士に対する訴訟が劇的に増えることを期待しています。
検察・判事に対する刑罰も徹底的にやりたいですね。

151 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 23:58:40 ID:???
つーかさ、お前らが万が一弁護士になれても、同僚を訴える根性なんてないでしょ?
調子こいてんじゃねーよ。
弁護士とか医師とかは、ずーーーーっと何百年もの間続いてきたギルド社会で、
反旗を翻したやつなんて簡単につぶされるんだよ。
その厳しさを知らないできれいごとを言っている人間なんて信用できない。
死んどけ、ってこった

152 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 17:27:11 ID:???
>>151

医者で弁護士を目指す人は、ほとんどが医者側につくよ。

153 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 18:13:44 ID:???
てか医者側についた方がおいしくね?
キチガイ患者なんて相手にしてるから
医者が減るんだろ

154 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:55:57 ID:EGAE3obo
世間では、意外に弁護士を信頼している人もいるが、
実は、詐欺マガイの人間も決して少なくない。
多くは「カネ、カネ、貯金?」と、心底では叫んでいるようだ。

修習中に感じたことだが、裁判官は事件処理と人事が関心の的で、ウソは言わない。
検事は、一応の法的正義を目指すが、組織には忠実で、ウソは丸わかり。
弁護士は、ピンからキリまでだが、建前(正義)と本音(カネと勲章)とを、器用に使い分ける人が少なくない。
要は、ウソつきの集まり。アメリカでは、最も軽蔑される職業の一つだそうだ。

自負心はあくまで自分の主観。それを持たれる貴方を決して軽んじる気はないが、
やはり、客観的に見る目も時には・・・。

世間では、現在でも、三百代言という言葉が生きていますよ。
他方では、渉外弁護士とジャンルが、けっして軽蔑後ではなく、ウラヤマシイーって使われているでしょう。

弁護士なんてのは、本来、生まれながらの金持ち(自分と子供!の生活を心配する必要がない者)がやるべき職なのに、
日本では、底からはい上がってくる者でもなれるようになったので、
おかしくなった。

目的と手段とが、逆転しているのです。



155 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:02:44 ID:???
医療過誤とか悲惨すぎてクビ突っ込みたくないよ。

156 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:27:24 ID:???
医者側=保険会社側=保険会社の犬

157 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:39:46 ID:???
実際には患者側はほとんど妄想なんだが

158 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 00:58:04 ID:???
その発想がすでに医者側を前提としているんだよ。

159 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 01:13:33 ID:???
患者一人より医師一人助けた方が公共の福祉に資すると思う

160 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 01:15:19 ID:???
医者の傲慢溢れた鼻をへし折ってやりたい

161 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 01:17:37 ID:???
診察してもらったにもかかわらず
治療がうまくいかなかったってだけで、医者に損賠なんかしちゃう
患者の鼻をへしをってやりたい

162 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 02:06:15 ID:???
肉親が死ぬだろ。
交通事故で死んだとすれば、加害者を恨んで、加害者の代理の保険会社担当者に
怒って、保険会社からお金をもらう。
それである程度気持ちの整理はつくんだよ。
でも、病気で肉親が死ぬとする。
医療事故でもなんでもなくて、仕方なかったとしたら、誰にあたればいいの?
死んだだけじゃん。
誰にも怒れないし、誰からも賠償してもらえない。
これは当然なんだけど、人間って弱い生き物だから、誰かの責任にしたいんだよ。
誰かに怒って、誰かに賠償させたい。
これが医療訴訟を増殖させるんだよね。


163 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 22:10:35 ID:74FuWnQQ
というより、耳元で賠償金を囁く悪魔が、
医療訴訟を増殖させているんじゃないか。

悪い事に悪魔は、どちらについても、
儲かるようになっている。
その上、もともとが悪魔だから、自分達さえ金になれば、
日本も将来も、どうなってもいいと考えている。

弁護士という悪魔に、正義も人権も説いても無駄。
何しろ、日弁連の趣旨は「自由と人権」

ああ、この偽善。

164 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 22:48:02 ID:???
医療レベルがお粗末なんだろ

165 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 22:49:35 ID:???
患者側が法律相談とかに行って初めて紛争になる。
自分から賠償請求しないって売り込みいく弁護士はいないよ。




今のところは。

166 :氏名黙秘:2006/11/18(土) 01:33:09 ID:h6JITW8i
>>164
そりゃ現代医療の最先端もお前の脳内万能医療と比較したらお粗末だろうよ。

167 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 00:43:50 ID:???
勉強不足

168 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 18:56:56 ID:???
病院の裏口・勝手口へ行って「おまえが殺したのか」と、ぽつりと
つぶやいていればいーんだよ。向こうが勝手に被害者を教えてくれる。

病院出入りの葬儀屋にカネ渡して、「何で死んだの?」と聞いてまわれば
いーんだよ。「実はこしょこしょ・・・」と

こういう営業努力をしない弁護士が増えているよーだな。

169 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 04:56:49 ID:kWRW58+t
まずは手当たり市大患者に裁判を起こすよう吹っかける
そん中に医療ミスがある場合が結構あり^^
ばれると病院側は困るんで大半が示談を持ち込んでくる
これで小遣い稼ぎできんねんw
トレンドはこれやw
今はこっちのやりたい放題やで^^
これからも病院相手にぼろ儲けさてもらいますわw

170 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 07:49:04 ID:???
>>169

通報しますた。


171 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 12:57:45 ID:pTwqSkqo
>>169

弁護士というより、単なる恐喝野郎じゃないか。
弁護士って、こんな奴ばっかりだな。



恥を知れ!!!



172 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:01:01 ID:pTwqSkqo
>670 :無責任な名無しさん :2006/10/15(日) 01:42:18 ID:C+b0ykQI
>詐欺師団体の副会長が、詐欺でつかまったね。
>会員の手本となるべき副会長が詐欺師だったとは!!!

>流石。日弁連。すごい業界じゃん




173 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:01:53 ID:pTwqSkqo
株不透明販売の投資会社、弁護士会副会長が“保証印”

証券業の登録をしないまま、「近く上場して値上がりする」と事実に反する持ちかけをして未公開株を販売していた投資会社の代理人を、東京弁護士会副会長の男性弁護士(47)が務めていたことが分かった。
同社が株券代わりに投資家に渡していた「明細書」にも、弁護士名の印鑑を押していた。
未公開株を巡っては、上場予定のない銘柄を無登録業者が高値で販売するケースが問題になっており、金融庁などが投資家に注意を呼びかけている。
弁護士は「投資家保護になると思った」などと釈明している。

弁護士が代理人を務めていたのは、投資会社「コーディホールディングス」(東京都港区)。
関係者によると、同社などグループ数社は、証券業の登録がないのに、未上場の厨房(ちゅうぼう)機器製造会社や電機部品製造会社などの株について、「近く東証2部に上場する。早い者勝ちだ」などと投資家に購入を勧めていた。
ところが、厨房機器製造会社などに上場の予定はなく、株には取締役会の承認なしに名義変更できない「譲渡制限」も付いていた。
(読売新聞) - 9月4日5時33分更新



174 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:03:28 ID:pTwqSkqo
石鍋毅会員の副会長の辞任と東京弁護士会の信頼回復に向けての声明
   
             2006(平成18)年9月7日
             東京弁護士会 会長 吉岡 桂輔


 未公開株の取引に関して一般消費者に多数の詐欺的取引が発生してい
る事実に鑑みて、本会の消費者問題特別委員会および多数の会員が、そ
の防止および被害回復を目指す取り組みを行ってきました。

 ところが、石鍋毅会員は、本会の同委員会を担当する副会長の地位にあ
りながら、今月4日、自らの弁護士業務の遂行に関して未公開株の取引に関
係した旨の新聞報道がなされ、このような報道がなされたこと自体、一般
消費者の弁護士会に対する信頼を傷つける結果を招きました。

 石鍋会員は、本日、上記の責任をとって副会長の辞任を申し出、本会は、
これを受理致しました。
 本会として、副会長の地位にある会員がこのような事態を招いたことは、
痛恨の極みであり、一般消費者および関係者の皆様に深く謝罪するとともに、
本会の信頼回復に向けて、全力を尽くすことを誓います。





175 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 14:03:00 ID:???
表にでない弁護士の不祥事は数え切れないほどあるでしょう。

176 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 18:34:29 ID:???
>>169
一回でもそんなことしたら、一生レッテル貼られるだけでなく、
すぐつぶされると思うよ。今の日本では

177 :宮廷医師:2006/11/21(火) 02:34:51 ID:???
なんつーかさ、医師と弁護士で感情的に対立するなんて無益だろ。
もっと建設的に知的エリート同士の医師と弁護士で組んで儲ける方法を考えようぜ。
愚民DQN vs 弁護士&医師と、エリート同士で組むほうが親和性が高いのは間違いない。
愚民DQN&弁護士 vs 医師なんていうアンバランスな構図をとるから、社会不安が増大するんだよ。
愚民が増長しているというのは、医師にせよ弁護士にせよ官僚にせよ研究者にせよ、
知的エリート層なら誰でも感じていることだろう? 我々は組まなきゃ駄目なんだ。
増長する愚民どもを、我々は支配し、調教し、酷使し、搾取してやらねばならない。
それが21世紀の日本の繁栄への道なんだよ。

178 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 23:14:27 ID:???
>>177
>>107 >>144ほか。

179 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 23:17:14 ID:???
医師(医師会?)って、驚くほど一枚岩だなw
今ローでいろんな医師の話を聞いているんだが、みんな「我々は・・・」と言うよ。
法曹への対抗心かな?

180 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 23:34:01 ID:???
何からだろうかね。医師側の人間だがわからん。
まあヒポクラテスの誓い当たり読めば
昔からある物だってのはわかると思うが。
まあ法曹と違ってきっちりと実習とかしてるわけで
その辺から協調性が出てくるんじゃないかね。
あと、医師会はむしろ勤務医の中ではダメ扱いだがね。

蜂巣への対抗心ってのはないと思うが。それは自意識過剰すぎ。

181 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 00:53:57 ID:???
>>179
その集団の中で医者を代表して喋ってるからじゃないの?

182 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 00:55:54 ID:???
弁護士は極右から極左までいるが、医者は医師会と民意連しかないのか?

183 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 02:20:47 ID:???
>>179
一枚岩だったら今頃医療費が10倍に跳ね上がってるよ。
司法こそ、医療に対するスタンスが一枚岩過ぎるんじゃないか。
>>182
医師にも極右(儲け主義開業医)から極左(奴隷体質勤務医)までいる。

184 :氏名黙秘:2006/11/24(金) 16:50:06 ID:???
医師会と一般に言われるのは、開業医の団体。
勤務医と日本医師会とはちょっと違う。

185 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:05:32 ID:8y4w81WB
俺の友達がこのあいだ病院で急に死んでしまったんだが、いわゆる「医療過誤」の可能性が
強いように思うのです。どうやら、すごい長い時間、放置されていたらしいので。
しかし、奴はいろいろ事情があって親も家族もいないので、遺族がいない。
そんな場合、俺らみたいな人間は裁判を起こしたり出来るのでしょうか?
もちろん、別に賠償金もらえるとか思ってないんだが、なんか可哀想でね。

186 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:09:30 ID:???
>>177
愚民を酷使する仕事は経営者の仕事で医者の出る幕ない。
そういうのやりたいなら政治家になるしかないよ。


187 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:13:59 ID:???
>>185
できません。

188 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:24:37 ID:???
>>185
遺族がいないときついと思われ。
デモさ、最近は病院も医療ミスしたら隠さずに言うよ。
少なくても自分は宮廷以上で事実関係を露骨に隠そうとする病院に当たって事はない。
医療ミス程度で儲かる儲からないで盛り上がってるこのスレの自称医者みたいのは実際には少ないと思う。
カスみたいな病院に勤務してるかなんかじゃないかな?そういうのって。
経営が厳しいから隠すんだろうしね

189 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 22:59:05 ID:???
>>188
知ったか恥ずかしいw

>経営が厳しいから隠すんだろうしね
保険があるのも知らないのかな?


190 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:34:56 ID:???
>>189
評判が下がる→マスコミに叩かれる→客減る→経営基盤が弱くなるってだけだろ。
なんで上の文章で保険があるのを知らないって結論が導き出せるか理解できん。
しかもそこは要点じゃないしな。
なにがしたいのやら全く持って意味不明

191 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:39:01 ID:???
>>186
開業医は全員経営者だが。

192 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:43:01 ID:???
>>191
・・・・・。
まさか2、3人を労働基準法の範囲内で使うことを「愚民から詐取する」って形容してた訳?w
なんというか・・・・乙です


193 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:46:40 ID:???
医者はなんだかんだいって頑張ってると思うよ。
素直におだてればいいじゃないか。お前ら

194 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:09:39 ID:uku/Gm5h
>>188
そうか…ありがとうございます。そうですよね。
そんなにドラマみたいに医療過誤なんてね。病院も隠さないですね。
奴は養護施設で育って、中卒で施設出て、住み込みの食堂で働いてたんだけど、
そこの食堂の親父も別に奴に愛情とか無くて、施設もフォローして無くて、
まあ、かわいそうな奴なんですよ。それで、遺族も無いから訴訟も…。
かといって、奴の遺族探し出して裁判起こさせるほど、俺も熱くないしね。
スレ違いですみませんでした。


195 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:22:01 ID:???
診療報酬がアレになってからこっち、経営が苦しくない病院なんて殆どありませんですよ

196 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 12:52:09 ID:???
老健施設は大儲けですよ。
ていうか、病院の赤字分を老健施設の黒字で埋めてるのが普通。


197 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 14:50:32 ID:???
>>194
まだ見てるかな?
医療過誤を疑うんなら、まず死因を聞いてみ。急死ならそれなりの
原因があるし。んで、死因と不審な点をマスコミに投書しておき。
マスコミにはこの手の投書が結構来てるだろうし、他の投書と
一緒にマスコミが調べるかもしれない(可能性は限りなく低いけど)。

そもそも友達に死因を教えるか疑問だけど。個人情報ですから
と断られそう。

198 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 13:27:10 ID:???
>>194
医療系トラブル相談スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1144823102/

199 :氏名黙秘:2006/12/06(水) 13:09:15 ID:???
あげちゃうよーーーーーーーーーーーーーーーーー

200 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:49:30 ID:???
>>95の続報でました。弁護士の皆様、ぜひ身近な医師を説得し
金の鳴る木の果実をおいしくいただいてしまいましょう。

県立奈良病院の産科医2人、県を提訴 激務改善求め
2006年12月09日

 過酷な労働に見合う時間外手当が支給されていないとして、奈良県立奈良病院(奈良市)
の産婦人科医2人が04、05年の同手当の未払い分にあたる計約9200万円の支払いを求める訴訟を、
奈良地裁に起こしたことがわかった。奈良県の場合、深刻な医師不足で業務が増えているにもかかわらず、
宿直時の手当が一律で、病院関連予算の抑制も目立つ。原告側は「手当の支給よりもむしろ、
訴訟を通じて、県に労働環境の改善を促したい」と訴えている。
 訴状によると、同県では、勤務医の宿直手当が1回2万円の一律支給となっている。
救急患者が搬送された場合などに病院に呼び出される自宅待機(宅直)には、手当が支払われない。
 特に同病院の産科医は、夜間でも分娩(ぶんべん)や手術などが頻繁にあり、
宿直業務が労働基準法で規定された時間外労働にあたると指摘。宅直についても「労働からの解放」
が保障されておらず、勤務時間とみなすべきで、県の手当支給は違法と主張している。
医師2人は当直が2年間に155日と158日、宅直が120日と126日にのぼっており、
未払いとなっている時間外手当を計9233万円と算定した。
 原告側弁護士は「労働基準法を無視した労働実態だ。十分なスタッフをそろえて医療事故を防ぐことが、
結果的に市民の利益や手当の抑制にもつながる」と話す。
 2人は5月、同僚の産科医3人とともに、同手当の未払い分として計約1億円を請求する申入書を県に提出。
その後の交渉で改善策が示されなかったとして、提訴に踏み切った。県の担当者は
「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。

201 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 21:00:50 ID:???
ソースを書き忘れていました。

県立奈良病院の産科医2人、県を提訴 激務改善求め
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200612090043.html

202 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:22:31 ID:???
男性ネットアイドル真知宇くんのホームページ カッコイイ!!!
北海道函館市に生誕
同志社高校卒
  ↓
1部法学部法律学科卒
  ↓
海上自衛隊幹部候補生(江田島53期)
髪を丸刈りにしたくなので頭髪の自由(憲法13条)を死守して3日で辞める
その後 幹部候補試験内容と江田島の実情とを写真入りでHPで晒しまくって物議をかもす
  ↓
某1部上場企業社長から表彰されたらしい

知らない人は「真知宇」でHP検索してみ

203 :氏名黙秘:2006/12/24(日) 23:47:35 ID:???
>>201
医療過誤を扱うよりも医者の労働条件・賃金問題を扱ったほうが確実に儲けられそうだな。
特に公立病院などはお上に請求するのだからとりぱぐれる危険性はすくない。

204 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 23:21:35 ID:???
asahi.com: 医療事故機関、全国8ブロックに 外科学会が来春から?-?健康
ttp://www.asahi.com/health/news/TKY200612190433.html

前から気になることだが、外科学会は、法曹における弁護士という立場を正しく認識
しているのだろうか?弁護士=法曹の代表と勘違いしているのではないだろうか?
もしそうだとしたら大間違いだ。

医師は、医師免許を持っていれば、ある程度の感覚は共有できる。
例えば、「国民一人一人に対して公平、公正に健康・安全・公衆衛生維持をもたらす
のが医師である」という点は、全ての医学領域で共通した概念だろう。

しかし、法曹では全く違う。

司法試験に受かったもの同士で何かを共有しているかといえばそうではないようだ。
法学者、弁護士、裁判官、検事では考え方が全く違うし、
医師から見れば驚くべきほどお互いの現場を知らないし、共有されている考え方も無いものだ。

そこにあるのは、単なる対立構図のみで、そうした対立の中で
法律を有利に使いたいという個人主義そのものが唯一共有された思想かもしれない。

法医学者は、立場上、色んな法曹関係者に会うが、
彼らのそうした共有する部分のなさには本当にあきれ返るほどだ。

だからこそ、弁護士だけに頼る外科学会の姿勢は奇異に感じる。

外科学会が異状死に関する声明を出したときもそうだった。
普段手術で多忙なせいだろうが、弁護士に判断を依存しすぎるあまり、
他の法曹や捜査関係者からみれば、変な方向へ流されているような気がしてならない。

今回の報道も、外科学会の気持ちは理解できるものの、果たしてうまくいくのかは疑問だ。
議論に、弁護士以外の法曹関係者や警察を入れずに
異状死や医師法21条の議論をしたところで、有益な議論などできるはずもない。

205 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 23:22:16 ID:???
>>204
むしろ、法曹関係者の間の対立の構図へと巻き込まれていくのではないだろうか。

新たな機関を作れば、警察や、検察を完全に排除できたように
一見思えるのかもしれないが、そうはいくまい。

外科学会が新たに作る機関も、厚生労働省の医療関連死モデル事業と
同じ点で頓挫すると予測する。

新しく作られる機関の人間も、実際に医療過誤が疑われる症例が来た時に、
警察に届け出ずにはいられないだろう。

まして、弁護士は、法を守ることはできるが、法を破ってまで行動はできない人種だ。
結局は、重大な医療事故では、警察に異状死届出をした上で、関与せざるを得ない。
それが法で決まってしまっている以上、どうしようもないことなのだ。

結局は、弁護士だけではなく、警察、検察、裁判所などとも協議した上で
新しい制度を作らなければ、何も良い方向へ向かわないと思われる。

地元の検視官に、「外科学会がこんな機関を作るって新聞に載ってました」と話したら
「それじゃあ、司法解剖が増えて我々が困る」とのことだった。

死因究明の現場からすれば、そんなものなのだ。
ただ、今回の動きも、外科学会が弁護士と協力して自助努力で動いてみて、
何らかの教訓を得るかもしれないといった意味では評価すべきだろう。

結果として、異状死や医療関連死の問題において、
悪いのは法医学会の異状死ガイドラインではないと
外科学会が気づくのなら、それは意義深いことだろうし。

Yahoo!ブログ - 法医学者の悩み事 外科学会の動き
ttp://blogs.yahoo.co.jp/momohan_1/25824641.html

206 :氏名黙秘:2006/12/27(水) 08:55:13 ID:???
>>205
悪いのは法律ってことですか?
医療行為は「業務」から除くことを法律で定めよう!

207 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 12:53:10 ID:???
異常死体のそもそもの定義って、国家黎明期に死因が定かでない(犯罪の可能性あり)死体を
見た場合は届け出るってことだったのに、今では病死・老死以外は全て届け出とかいう風に
逆解釈されてるもんな、一部警察では・・・

いや全てを司法警察が解剖処理できるんならいいんだけどね・・・


208 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 18:46:15 ID:???
弁護士に未収金回収委託 三重県、未払い医療費対策
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/science/0000211845.shtml

 県立病院で年々増加している医療費の未払い対策として、三重県は10日までに、07年度から
弁護士事務所に未収金の回収業務を委託する方針を固めた。
 個々の病院で取り組んでいる事例は鳥取県などにあるが、県立病院全体での委託は初めてという。
全国の自治体が増加する未収金に頭を抱えている。
 4つある県立病院の未収金は過去4年間で倍増。06年度末には約890件、1億8800万円ほどになる見通し。
医療制度改革で患者負担が増えたことに加え、患者の支払い意識の低下などが主な原因とみられる。
収入があっても多重債務を抱えている人や、健康保険の適用外の正常出産で「産み逃げ」するケースが多いという。
 県は繰り返しの督促に応じない未払い者に少額訴訟を起こすなどし、今年9月までに116件で差し押さえが認められた。

どちらかというと医療機関と結託したほうが楽で金になるよな。

209 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 19:04:42 ID:z0A0IA16
これわかる人教えて下さい・・・

あなたは仕事の改善プロジェクトのリーダーに指名された。
業務の抜本改善(リエンジイアリング)を実現するために、
あなたが留意すべきことか何か?

210 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 19:12:38 ID:???
>>209
すれ違い。

211 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 19:13:15 ID:???
なあ司法試験板で経営学?マネージメント?の話聞くのってちょっとおかしいなとか思わないのか?

212 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 13:13:16 ID:???
町村たんのブログがFUJIYAMA判事のトピックで炎上してるけど、医療側の言い分が分かって為になる。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★