5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【思想・良心の自由】国旗・国歌の強制は憲法違反2

1 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 00:15:34 ID:LGRVAkka
式での、日の丸に向かっての起立・君が代の斉唱を定めた都教委通達について
東京地裁が2006年9月21日に出した判決について語るスレその2。

■新聞記事(朝日)
ttp://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200609210287.html

■判決全文・要旨(左下の方)
ttp://www.news-pj.net/

■前スレ
【思想・良心の自由】国旗・国歌の強制は憲法違反
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1158845143/

2 :1:2006/09/28(木) 00:23:37 ID:???
前スレ終盤でのレスなど

805 名前:氏名黙秘 投稿日:2006/09/26(火) 13:31:00 ID:???
いやだからさ、国旗、国歌が宗教、政治的にみて価値中立的か、
というものをそうじゃないと見る人もいるから価値中立的ではなく、
そうした世界観、主義主張を持つ思想・良心の自由も認められるべき
としているのは、自家撞着、同義反復であって、論理的とは言えない。
この「論理」でいくならば、誰かが言ってるように、「俺流」の思想に
基づく勝手気ままなわがままも思想・良心の自由によって保護されなければならなくなる。

3 :1:2006/09/28(木) 00:24:29 ID:???
922 名前:氏名黙秘 投稿日:2006/09/27(水) 16:51:44 ID:???
1000も近いしこの辺で。次スレは?法学板に移動?

1,侵害されているものが何なのか
2,それは憲法のどの条文の範囲なのか(適用条文)
3,憲法上の権利なら、規範はどうなるのか
(1〜2は一体として判断されることが多い)

判決は、価値中立的でないから思想良心の問題(1)で、
外部的行為だけど密接に関わるからやっぱり思想良心の問題(2)で
その場合、規範はこうなる(3)という流れになっている。

人権の憲法判例なら1〜3は大抵通る。
Q2S7zE6D氏は1,2,は枕詞で、この判決の場合3がナイーブでは無いか、と述べている。
相手の人は、1の理由付けが弱いのではないか、と述べている。
2について外部的行為だから別の構成では無いか、と疑問を呈している人もいる。

1,2が枕詞であることは憲法問題を判断する場合にあり得ないし、
(強制だから思想良心の問題になるというのは理由になっておらず、
憲法上の権利か否かを判断しないと規範が立てられない)
3の規範が思想良心の問題にしてはナイーブであることもまた事実。

つまり、議論が全くかみ合ってない。

4 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 00:24:33 ID:+ZpypK/d


国歌・国旗問題/愛国心問題の本質を完全に勘違いしている方が、ウヨサヨ問わず本当によく見受けられるので、
これ読んでよく考えてください。ヨロ

================================================================================
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力への忠誠」にすり替えるな。

@自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
A権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

*国旗国歌の問題も全くパラレルに考えられます。
オリンピックやW杯で自国の国旗を振るのと、権力側から声高に日の丸などを強制してくるのと。
=================================================================================

**国歌・国旗問題/愛国心問題の本質は結局これが全てですので、以上よく考えて意識してみてください。



5 :1:2006/09/28(木) 00:25:20 ID:???
978 名前:氏名黙秘 投稿日:2006/09/27(水) 23:26:36 ID:???
805 :氏名黙秘 :2006/09/26(火) 13:31:00 ID:???
いやだからさ、国旗、国歌が宗教、政治的にみて価値中立的か、
というものをそうじゃないと見る人もいるから価値中立的ではなく、
そうした世界観、主義主張を持つ思想・良心の自由も認められるべき
としているのは、自家撞着、同義反復であって、論理的とは言えない。
この「論理」でいくならば、誰かが言ってるように、「俺流」の思想に
基づく勝手気ままなわがままも思想・良心の自由によって保護されなければならなくなる。


この莫迦は>>922の言う(1)+(2)か(3)か、どっちについて話しているの?

(1)+(2)  対象の同定(いかなる法的保護の対象か・結論はオープン)
(3)      規範的論証(法的保護の規範的論証)

故意に両者をごっちゃにしているとしか思えないね。
自家撞着(トートロジー)はこいつだろう。


979 名前:氏名黙秘 投稿日:2006/09/27(水) 23:40:01 ID:???
>>978
またおまいか。
国旗国歌などというものは国家を表象するものに他ならず、
それ自体としては価値中立的なものであり、かつて日本が軍国主義的、皇国主義的
であったとしても、それは日本という国家が背負うべきものであって、
国旗や国歌自体が背負うべきものなどとは到底言えない。
訴訟を起こす者がいるから価値中立的ではないなどと言うのは循環論法でしかない。

805は判決文に基づいて書かれたものであって、
>>922などという後から出てきたものの構図に当てはめる必要性を感じない。

6 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 00:25:39 ID:???


国歌・国旗問題/愛国心問題の本質を完全に勘違いしている方が、ウヨサヨ問わず本当によく見受けられるので、
これ読んでよく考えてください。ヨロ

★★★★これ100ペン読め。100ペンだ。

================================================================================
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力への忠誠」にすり替えるな。

@自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
A権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

*国旗国歌の問題も全くパラレルに考えられます。
@オリンピックやW杯で自国の国旗を振るのと、A権力側から声高に日の丸などを強制してくるのと。
=================================================================================

**国歌・国旗問題/愛国心問題の本質は結局これが全てですので、以上よく考えて普段から意識してみてくださいね。





7 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 00:26:42 ID:???


国歌・国旗問題/愛国心問題の本質を完全に勘違いしている方が、ウヨサヨ問わず本当によく見受けられるので、
これ読んでよく考えてください。ヨロ

★★★★これ100ペン読め。100ペンだ。

================================================================================
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力への忠誠」にすり替えるな。

@自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
A権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

*国旗国歌の問題も全くパラレルに考えられます。
@オリンピックやW杯で自国の国旗を振るのと、A権力側から声高に日の丸などを強制してくるのと。
=================================================================================

**国歌・国旗問題/愛国心問題の本質は結局これが全てですので、以上よく考えて普段から意識してみてくださいね。





8 :1:2006/09/28(木) 00:27:07 ID:???
前スレ>>805が重複してしまった。まあ良いよね。

あと持ち越したい論点があればまとめて、自分でコピペして下さいな。

9 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 00:33:09 ID:???
979 名前:氏名黙秘 投稿日:2006/09/27(水) 23:40:01 ID:???
国旗国歌などというものは国家を表象するものに他ならず、
それ自体としては価値中立的なものであり


この命題を証明する学説を示して下さい。示せなければ却下します。

10 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 00:36:44 ID:???
>>9
学説じゃない。社会通念だ。

11 :オウンゴール、:2006/09/28(木) 01:14:02 ID:???
社会通念
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
社会通念(しゃかいつうねん)とは、人間社会の「暗黙の了解事項」の一つ。 法律のように明文化されていない。
常識も明文化されない暗黙の了解事項だが、常識が強制力を伴うのに対し、社会通念は強制力を伴わない。 強制力を伴う
常識が、時代により社会により異なることを考えると、社会通念は時代の雰囲気だけで変動すると考えていいだろう。

法律学における社会通念
裁判や法学に関する文章などでは、「社会通念」という言葉は民事法の世界では「慣習」や「取引通念」などと同義に使
われ、刑事法の世界では「常識」と同義に使われる傾向がある。また、しばしば裁判官または法学者が妥当と考える結論
を述べる際の枕詞として使われることも多い。

12 :オウンゴール、:2006/09/28(木) 01:16:08 ID:???
乙。

>しばしば裁判官または法学者が妥当と考える結論 を述べる際の枕詞として使われることも多い。

枕詞w
枕詞w
枕詞w

13 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 01:44:56 ID:???
まあ実際のところ、国民の大多数が君が代、日の丸を軍国主義の象徴などとは
認識せず、単に日本という国家の象徴だと考えていることからすれば、
社会通念とするのは妥当なところだろう。

14 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 01:49:03 ID:???
>しばしば裁判官または法学者が妥当と考える結論 を述べる際の枕詞として使われることも多い。

枕詞w
枕詞w
枕詞w

15 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 01:58:25 ID:???
価値中立的ってのも枕詞だろうね。
だから散々(1)が弱いと言われてるわけだが。

ていうか>>10、俺は判例批判派だが、社会通念とか言うのは、
世論調査まで挙げていた前スレの批判派の議論を全く無に帰するものだぞ。
これはオウンゴールと言われても仕方ない。止めてくれ。

16 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:01:33 ID:???
>>前スレ997
おいおい。法律の根拠なく包括的に服従を要求するのが特別権力関係論だぞ。
法律に基づくものまで特別権力関係論などと言わん。
さらに裁量は一般に対するのと違って公務員、在監者などには広く認められる傾向にある。

>>14病気なのか?wしっかり直せよw

17 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:08:27 ID:???
>>10=15
ジサクジエンは見苦しい、やめなはれw

それにしても、法哲学の講義テーマとして最高の事態が起きてるなw

18 :15:2006/09/28(木) 02:12:31 ID:???
>>17
はあ?一足飛びに「社会通念」なんざ言わねーよ。
「価値中立的」と同じ轍を踏むような事はしない。

w使うと非常に馬鹿っぽく見えるよ。

19 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:15:02 ID:???
前スレ805が自家撞着、同語反復という直感を抱いたのは、法哲学的には悪い話じゃないけどな。
無自覚に自己適用しちゃうところがまるっきり青いわな。

これは法というものの根本に潜む問題だから、奥行は極めて深いよ。
これ理解してる人間、法曹でも何%居るのかな。

20 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:23:25 ID:???
もうひとつ、

>国旗国歌などというものは国家を表象するものに他ならず、
>それ自体としては価値中立的なものであり

「表象だから価値中立的」という言明、これも実質的にトートロジーなんだな。
それに気づかないのは人文科学の教養が無いから・・・と言っても学部生あたりじゃしょうがないけど。

21 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:29:00 ID:???
国旗が国家を象徴するものというのは、国旗という言葉の定義だな。
三省堂の大辞林から引用。
国旗:その国を代表するしるしとして定められた旗。国家を象徴する旗。国籍の標識に用い、また国家的行事などに掲揚する。
国歌:(1)国家的行事や国際的行事の際に国家および国民を象徴するものとして演奏される歌曲。

22 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:31:27 ID:???
>>20
それは、〜だから〜だというものじゃなくて、単に並列してるだけなんじゃねえの?

23 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:34:53 ID:???
もうひとつ、

>世論調査まで挙げていた前スレの批判派の議論を全く無に帰する

「法的な」文脈において社会通念を論証する際に「多数」を参照することは、
全くとは言わないが無意味であることも多い。特に人権問題に関してはそうだな。

実はここでも結局、法のトートロジー性という根本問題が絡んでいるんだが。
2ちゃんで説明しても無意味かもね。

24 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:40:10 ID:???
>>23
なんか小難しそうだが、無意味かどうか説明してみたら?

25 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 02:40:37 ID:???
>>21
だぁから、そういうのを循環論法と言うんだってww ←悪いがここは付けさせてもらうぜ

あがいても無駄だよ。あんたはもう循環論法の罠にハマった。
だが、これはあんたの所為と言うより物事の本質に起因するものだけどな。

26 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 03:05:11 ID:???
>「法的な」文脈において社会通念を論証する際に「多数」を参照することは、
>全くとは言わないが無意味であることも多い。

二つ例を挙げとこ。

1.道路交通法に係る速度規制に関して、多数的現実は
  「取り締まりにさえ遭わなければ多少オーバーしても構わない」だと思われる。
  (統計は示さないが、異論はないよね?)

2.同性愛に関して、多数的現実は「キショー」だと思われる。
  (世の90%以上は異性愛者だからな)

だが法曹(つうか判決)が、何事かを「法的に肯定する」論拠として、1あるいは2の現実を
「社会通念はこれこれであるから・・・」と参照することはできるかな? 不可能だね。
(ま、2に関してはあんたが強烈なホモフォビアだったらどうか知らんが、理解は可能だろ?)

どうしてこんなことが起きてしまうのか?
まるっきり法哲学のレポート課題だなこりゃって感じだけど、宿題にするから考えといて下さい。
寝る。

27 :10:2006/09/28(木) 03:19:49 ID:???
おらあ15じゃにゃあだよ。そりだけは15の名誉のために言っておこう。
自作自演じゃないがなもし。

28 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 05:40:59 ID:???
ttp://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K002380/thesisList.html

29 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 06:12:11 ID:???
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/hoogen.htm
ttp://sinp.blog.shinobi.jp/
ttp://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~kochu/ch.3.html

30 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 08:13:53 ID:???
>>26
わざわざ例まで挙げてご苦労なことだが(しかも法哲学の宿題まで出して)、
「価値中立的」の判断を「大多数かそう思ってるか否か」以外でどうやって決するのか(既出)。
判決の話だよ。>>805が自家撞着であろうとなかろうと、判決が「価値中立的」という文言を
使っている以上、それがどういう基準であるか明らかにして、その理由付けが妥当であるか
否かを判断する必要がある。枕詞なら理由付けになってない。

宗教に準じるほど強い世界観だから思想良心として保護する(1,2)で良いじゃねーか、
というのも既出。

法哲学の話では無くて、判決自体の話。法哲学の話がしたければ法学板にでもどうぞ。


31 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 10:01:10 ID:???
こういうのって
最初に結論ありきで
あとはわかったようなわかんないような
屁理屈くっつけるだけなんでしょ?



32 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 11:25:26 ID:???
原告にとって、イデオロギーが目的で「思想良心の自由」は手段なんでしょ。

33 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 13:35:48 ID:???
>宗教に準じるほど強い世界観だから思想良心として保護する(1,2)で良いじゃねーか、

同意。
前スレで誰か言ってたが、「深刻な不利益を予測しつつ不起立を貫くというほどの信念は
全人格的であり当人の尊厳に深く関わるものであることは明らか」等々でいいと思う。

34 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 13:45:15 ID:???
>深刻な不利益を予測しつつ不起立を貫くというほどの信念

それを大切にしたいのなら教育公務員はやめるべき。
法令を遵守することをなおざりにしてまで
こういう人を教育公務員にしておく利益はない。

35 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:32:18 ID:???
>>34
それはさんざ既出の論述ステップ分離における(3)の論点、
つまり思想良心の自由とそれを制約することの利益との比較衡量であって
(1)〜(2)ではないでそ。

どうしても議論をグルグルさせたい人がいるようだな...


36 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:43:11 ID:???
>>25
なんでトートロジーなんだよ。
国旗や国歌という言葉の定義から、それらは国家を表象するものに他ならず、
軍国主義的、皇国主義的であったのは日本という国家であって、
そうした傾向にあった国家を表象していたとしても国旗国歌自体が
軍国主義や皇国主義を表象するものではないとするのはトートロジーじゃない。
定義から国旗国歌のとある奇妙な解釈を否定する説明だ。

37 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:48:24 ID:???
と、とある奇妙な解釈を36が行っております。

38 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:54:00 ID:xlqU5bNY
何なのこの人たち
キモチ悪い
法学系板に居てほしくない

39 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:54:32 ID:???
ある人を殺すことでその人を宗教的に救うという宗教的価値観は、
殺人罪を適用されるという
「深刻な不利益を予測しつつ殺人を貫くというほどの信念は
全人格的であり当人の尊厳に深く関わるものであることは明らか」
として保護されるべきなのか?

40 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:55:30 ID:xlqU5bNY
何なのこの人たち
キモチ悪い
法学系板に居てほしくない

41 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 14:57:49 ID:???
きもいのはおめえだ>ID:xlqU5bNY

42 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 15:02:02 ID:???

924 名前:氏名黙秘[age] 投稿日:2006/09/27(水) 18:07:44 ID:???
すでに償還されているはずだから
通行料を取るのは間違っているという趣旨の抗議を目的として
高速道路をタダ乗りしているフリーウェイクラブの活動は
思想良心の自由ではたして保障されるのか?

43 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 17:30:17 ID:???
厨房板相当

44 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 17:46:04 ID:???
俺は左巻きだが、これはまともに法律やった奴なら誰が見てもおかしいだろ。

45 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 18:54:30 ID:???
10/28園遊会の天皇「国旗国歌,強制でないことが望ましい」発言はこちらです(国立の教育を守る市民連絡会まとめ)
http://homepage.mac.com/postx/iblog/B1224504573/C1169684793/E1234625627/index.html

【日の丸・君が代】天皇発言「強制でないことが望ましい」
http://tokyo.cool.ne.jp/kunitachi/kyouiku/041028tennou.htm

 天皇:今は、将棋のほうは
 米長:将棋のほうはやめましてですね
(中略)
 天皇:教育委員会としては、本当にご苦労様です。
 米長:はい、一生懸命頑張っております。
 天皇:どうですか。
 米長:日本中の学校に国旗を上げて国歌を斉唱させるというのが私の仕事でございます。
 天皇:ああそうですか。
 米長:今頑張っております。
 天皇:やはりあの・・・、その、強制になるということでないことがね
 米長:ああ、もう、もちろんそうです。
 天皇:望ましいと
 米長:ほんとにもう、すばらしいお言葉をいただきましてありがとうございました。
 天皇:どうぞ元気で。
 米長:はい、ありがとうございます。

46 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 18:55:04 ID:???
国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
アメリカでの判例

1989年 最高裁判決

上院で可決された国旗規制法を却下。
「国旗を床に敷いたり、踏みつけることも、表現の自由として保護されるものであり、
国旗の上を歩く自由も保証される」

■世界各国の状況
1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)

a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆ど無い。

b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。

c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い。

d.米州・オセアニア各国での例

2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国

47 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 19:05:58 ID:???
4 諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm

夜明け前の独り言  水口洋介
2006年9月24日 (日) 「日の丸・君が代」予防訴訟東京地裁判決と米国憲法判例
ttp://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2006/09/post_0cc4.html

夜明け前の独り言  水口洋介
2006年9月22日 (金) 国歌国旗の強制は違憲・違法 「勝訴!」
ttp://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2006/09/post_10ca.html

平和志向法律屋 「DANZO」。 右翼よ法の声を聞け 〜日の丸君が代強制違憲判決
ttp://houritu.blog69.fc2.com/blog-entry-75.html

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
わが憲法の星座の不動の星は,公権力は世論を統制しないことだ〜国旗敬礼強制事件連邦最高裁判決
ttp://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/938ff005f644d35f3d27e209e82b2ff8

黒猫のつぶやき:式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違憲」 東京地裁 (朝日新聞)
ttp://blog.goo.ne.jp/9605-sak/e/8ac38797bb45ef2d29511b27dd2d3f1c

弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
ttp://d.hatena.ne.jp/yjochi/searchdiary?word=%B9%F1%B4%FA%A1%A1%B9%F1%B2%CE&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail
[その他事件]国旗国歌:学校強制に違憲判決 教職員401人が全面勝訴

日の丸君が代 天皇、異例の発言 『強制望ましくない』

大阪 法律事務所 デッセイ おっさん 弁護士 ブログ  
国歌斉唱義務不存在訴訟の判決 - livedoor Blog(ブログ)
ttp://blog.livedoor.jp/bengoshi_dessei/archives/795917.html


48 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 19:06:51 ID:???
Yahoo!ブログ - 最近の出来事についてのある弁護士の日記
「国旗・国歌強制は違憲!」東京地裁判決の評価
http://blogs.yahoo.co.jp/star_mountain417/20004717.html

弁護士湯原伸一(大阪弁護士会)の右往左往日記:
ttp://blog.goo.ne.jp/law-yuhara/e/e25f69bf08e9ef24cc94ef5b85638f9f
国旗掲揚時に起立することを求める東京都通達は違憲!!
−東京地裁が違憲判断&慰謝料請求を認める!!

悠法律事務所 国歌、国旗
ttp://yuu-kamikawa.cocolog-nifty.com/law/2006/09/post_4b3f.html

la_causette 国歌を斉唱してこなかった多くの人々の問題点って何?
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/09/post_6397.html

la_causette Vande M?taram論争と君が代論争
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/09/vande_mtaram_2dd9.html

la_causette 君が代訴訟論争に見られる保守の退潮
ttp://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/09/post_6371.html

河田英正のブログ 「首相が違憲判決に疑問」に疑問
ttp://www.d-mc.ne.jp/blog/kawada/article.php?id=117

踊る新聞屋−。 こんな判決を書いた裁判長の今後が気になる
ttp://t2.txt-nifty.com/news/2006/09/post_4b04.html


49 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 19:09:53 ID:???
左翼も堕ちたな

50 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 19:54:51 ID:???
>>30
>「価値中立的」の判断を「大多数かそう思ってるか否か」以外でどうやって決するのか

マジレスすると、そのテーマに関する判例と学説を参照して決める。
というか他にありえん。

51 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 21:01:05 ID:???
info@okawara 君が代強制 違憲
ttp://okawara.blog44.fc2.com/blog-entry-40.html

先生は確かに地方公務員ですが、通常の地方公務員とは立場がちょっと違います。

教員は、教育基本法において、「全体の奉仕者」として「国民全体に直接に責任を負って」
教育を行うべき存在として規定されています。

ここでいう「全体」とは国家や教育行政といったものを指すのではなく、国民を指しています。

教員は、行政機関を通すことなく直接に国民に対して責任を負うという意味で、一般の公務
員とは異なる立場にいます。

ですので、一般の地方公務員のように、上位の行政機関からの上意下達の職務命令に従
わなければならないという議論は、直接には当てはまらないのです。

52 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 21:19:11 ID:???
教育公務員は選挙で選ばれているわけでもあるまいし
何言ってるのだか (失笑)

53 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 21:30:39 ID:???
今この瞬間、52が教育基本法第10条を知らないことが衆目の知る所となりました。

司 法 試 験 板 で

54 :さらしage:2006/09/28(木) 21:43:25 ID:???
53 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2006/09/28(木) 21:30:39 ID:???
今この瞬間、52が教育基本法第10条を知らないことが衆目の知る所となりました。

司 法 試 験 板 で

55 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 21:52:08 ID:???
52はきっと都立高校の生徒なんだろう。
アカ教師の偏向授業のせいで、法律系の板に乗り込む最低限のマナーさえ身に付いていない。
哀れだね。
こういう犠牲者をこれ以上出さないためにも、高裁では都にぜったい逆転勝訴してもらいたい
と思うのは俺だけだろうか。

56 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 21:59:28 ID:???
うるせー!
おまえらどうせプロかセミプロだろう?!
2ちゃんにプロやセミプロが乗り込んで素人を叩くのはアンフェアだ!

57 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 22:06:11 ID:???
教員が自分に都合のいいように勝手な解釈されてもなあw
教師が左巻き集団に属するのはいいとして、その集団による不当な支配がされてるのが
現実じゃないか。
民主的に正当に選ばれた知事、地方議会経由で教育委員会の関与があったところで
それを不当な支配などとは言わん。

58 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 22:26:49 ID:???
>>56
素人が法律板に乗り込んで俺流理論をバラ撒いて
何の論理も根拠もなくプロやセミプロに楯突くほうが違憲

59 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 22:29:01 ID:???
プロやセミプロなんてどこにいるの?(笑)

60 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 22:40:28 ID:W5chPI2/
>>57
それを「不当な支配」というのです。
教育は、多数決で決めるべき事柄ではありません。

61 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 22:44:53 ID:???
>>60
それは正当な支配でしかない。
というより、おまいさんがたは「支配」そのものを不当だと思ってんだろうねw
おまいさんがたが教育権を一手に握ってるわけじゃないよ。
批判能力に欠ける生徒児童相手に独自の勝手な価値観を教え込む自由などありはしない。

62 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 23:16:17 ID:???
>>50
んー、ふと思ったが「価値中立的ではないから思想良心の問題になる」的な
憲法判例・学説ってあったっけ。
何か価値中立的って聞きそうで聞かない文言な気が。
浅学ですまそ。

63 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 23:24:44 ID:???
18世紀の憲法起草者たちは価値中立的なものとして憲法を起草したわけではなく、
自己統治と政府の干渉を排除する個人の権利を「自由」の内容とみなし、これを擁
護する文書と考えた(271-2)

第六章 哲学的自由主義の挑戦:現代の米国変種の文脈化
(f) 自由主義的な中立性
http://plaza.umin.ac.jp/~kodama/ethics/freeden.html

64 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 23:45:39 ID:???
もとより憲法に具体化された価値観も、価値理念である以上、「中立的」なものではあり得ない。にもかかわらず、教育がまさに誰に対しても開かれた、中立的なものとして行われ得るための最低限の合意として国家が頼ることができる価値理念は、憲法の中にしかない。
http://www5a.biglobe.ne.jp/〜cookm/siryou4.htm


65 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 23:49:08 ID:???
 ↑
Mac派?

66 :氏名黙秘:2006/09/28(木) 23:51:30 ID:???
日本国憲法の価値観に反する思想を持つ国民は
憲法で保障された思想の自由を主張してもいいんですか?

67 :62:2006/09/28(木) 23:57:22 ID:???
>>63-64
ありがとう。が、>>64は何か開けない。
>>63の(f)を流し読みしてみたが、
>>63がそのリンクを挙げて何を言いたいのかいまいち分からない・・・orz
これ学説?

>>63-64の引用から、
「価値中立的なものなどこの世の中に無い」という事が言いたいのだったら、
やっぱり判決の理由付けは意味無い事を言ってることに
なる気がす。

>>33みたいにさらっと流せば良かったのに、
判決が変な事言ったから2スレ目になってもちっとも(1)から進まないね。

68 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:03:54 ID:???
http://www5a.biglobe.ne.jp/~cookm/siryou4.htm
だろ。なんでチルダを全角にすんだよw

69 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:05:20 ID:fBgOkEXH
>>61
まさにその「独自の勝手な価値観」の保障こそが、
問題の思想良心の自由なのです。
価値観なんて、所詮、人それぞれ違うのです。
あなたの見解も、「独自の勝手な価値観」なのです。
でも、僕はあなたのその見解を否定しません。
あなたの思想良心の自由だからです。

生徒に、さまざまな価値観があることを教えることは、
立派な教育です。もちろん、それを生徒に強制してはなりません。
むしろ、今回の事件は、政府、県が強制している、
それが問題なのです。

70 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:09:47 ID:???
>>69
じゃあなんで学習指導要領廃止しないの?
教師に教育内容を強制してるじゃない

71 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:15:21 ID:???
>>69

教師の教育権が絶対化された場合、教師を主体とするイデオロギー的教化が授業などの中で
発生した時に、教育の受け手である子どもたちの基本的人権を確保する方策が構築できない
という問題に現れてくる。授業の中における教師の地位は、
子どもたちと対等な人権享有主体であると考えるよりも、
子どもたちに対する関係では権力そのものと認識する必要がある。
したがって、教師の教育活動に権力性が認められる限りにおいては、
教師に対しても子どもの人権を尊重する義務が課せられる。
だとすれば、教師の活動は、特に教育の受け手たる子どもに対する
権力行使にあたる内容を含む範囲において、
全面的に人権行使として理解していくことは適切ではない

72 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:15:23 ID:fBgOkEXH
学習指導要領は、一定の水準を維持するための
「教育技術的」な枠組みです。
もし、それが、「思想良心の自由」を侵害するような
内容を有するとすれば、当然憲法違反です。

73 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:32:08 ID:???
教職員は特権階級だから
法令なんかに拘束されない

74 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:50:29 ID:???
とにかく日の丸・君が代はダメなんじゃボケ

75 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 00:53:49 ID:???
>>71
このスレで始めてまともな法律論を見たよ。いいこと言うな。

76 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:05:21 ID:???
早稲田の西原先生

77 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:10:31 ID:???
都知事は特権階級だから
憲法なんかに拘束されない

78 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:12:31 ID:???
71は>>68のリンク先のコピペだよ。
とは言え、これとおんなじことを言ってきたつもりだがね。

79 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:14:54 ID:???
>>78
あまりに感情論が多いから、拾い読みしかしてないんだ。すまぬ。

80 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:30:09 ID:???
感情論
出典: フリー百科事典『ウョクペディア(Wyokpedia)』
自分とは異なる意見のこと。

81 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:36:22 ID:???
>>72
たとえば、指導要領に「日本軍が中国に進出」とあるところを、
教師が思想良心に反するとして、「中国に侵略」と教えたとして、
何らかの処分された場合はどうなりますか。

82 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:49:35 ID:???
>>81
マジレスすると、「進出か侵略か」という論争が起きた事情まで説明するのが正しい。
実際問題、偏差値60ぐらいより上の子でないと理解は難しいと思うが。

○「これからもこの法律を盾にして強制的に無味乾燥な議論に入っていくのじゃなく、教育の中で正確に、
日の丸の歴史とそして君が代が生み出されてきた歴史、また一時期これがゆがめられて使われた事実、
そういうものをきちっと教えることによって学校現場の教育が生かされ、それが民族のアイデンティ
ティとなって国際的な人間として我が国の国民が育っていくように私どもは努力していかねばならな
いし、またこの席で私は文部大臣にも要請をしておきたいわけです。」
(野中広務官房長官 1999年8月2日国旗及び国歌に関する特別委員会)

83 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 01:53:08 ID:???
野中ごときがえらそうに

84 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 02:05:03 ID:???
立法者意思だから

85 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 02:08:12 ID:???
>>82
法律的にはどう考えりゃ良いんだね
といっても>>72>>82 でなければ対話にならないが

86 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 02:13:19 ID:???
立法者意思より憲法が優先される

87 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 08:38:33 ID:???
プロセス的憲法観からはそうでもない。

88 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 09:25:35 ID:???
>>84は皮肉。
野中個人の見解が立法者意思になるわけも無い。
たとえ、官房長官としての地位に基づく特別委員会での発言だとしても。

89 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 12:04:20 ID:???
694 :判決に喜ぶ左翼の浮薄、難じる右翼の蒙昧 :2006/09/29(金) 02:12:38 ID:sLoSfs3O
戦後のこの国は、「普通の国」ではない。
不幸な国だ。
なぜなら、国旗国歌・そして天皇という他ならぬ「象徴」を通じて
国がまっぷたつに引き裂かれてきたからだ。
与党と野党との線引きが、象徴をめぐる意味づけとピッタリ重なってしまっていた。
(民主党の台頭によって少々事情は変わったのかもしれないが)
これを不幸と言わずして何と言うのか。

象徴とは、国家・国民・社会の統合を示すものではなかったのか?

90 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 13:00:28 ID:???
コピペになんだが、いまやそうした象徴に反対してる者はほんの一部でしかない。
そして反対する権利自体は守られなきゃならん。
ただいつでもどこででも反対を表明する権利があるわけじゃないだろうけどね。

91 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 13:38:55 ID:???
>>90
では、いつでもどこででも「反対の反対」を表明する権利はどうなのかね?

世の中に差異(見解の相違)があり、その一方を「政治的」とみなすならば、
当然のことながらその反対側も「政治的」であるということになる。
これは論理の必然。

政治的(党派的)であるものが、象徴(普遍性)を標榜することのパラドックス。
同じ問題は、実は憲法そのものにもあてはまる。
>もとより憲法に具体化された価値観も、価値理念である以上、「中立的」なものではあり得ない。にもかかわらず(略)中立的なものとして行われ得るための最低限の合意として国家が頼ることができる価値理念は、憲法の中にしかない。

このパラドックス性への自覚の欠けた者に、象徴問題を論じることは無理。


92 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 13:40:11 ID:???
政府の年金原資の不明朗な運用が自分の主義・信条に反するという理由で
国民年金の保険料の支払いを拒否することは思想・良心の自由で保障されるよな?

93 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 13:46:20 ID:???
自己の信条により税金払わないのも、思想良心の自由により保障されるんじゃないか?

94 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 14:02:02 ID:???
蟻と象の喧嘩

95 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 14:59:00 ID:???
>>82
>マジレスすると、「進出か侵略か」という論争が起きた事情まで説明するのが正しい。
>実際問題、偏差値60ぐらいより上の子でないと理解は難しいと思うが。

学習指導要領は「最低限」を定めたものに過ぎないというのが文科省の公式見解。
理解力の高いグループにそうした授業を行うことは全く無問題。

96 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 15:47:22 ID:fBgOkEXH
>>92
>>93
それらは、思想良心の自由の問題とは、無関係。
もし、共産主義者には、年金の支給を停止するとか、
共産主義者からは、税金を多く取るとかすれば、
思想良心の自由の問題となる。


97 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 15:50:42 ID:???
単純に、違法違憲な思想良心の自由は制約される、でいいんじゃないの?

98 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 15:51:24 ID:???
>>96
なぜ無関係であるのか理由を述べよ

99 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 15:56:05 ID:???
683 :水戸脱藩浪士 ◆S/wY9zM0bQ :2006/09/29(金) 01:16:03 ID:UC1/g7ej
イギリス国旗は全世界の非白人に対する侵略と人種差別と植民地の象徴、とも言えるわけだが、
生憎と俺はそんな狭量な真似はしない。
どうやら世界にも、そのような恥しい真似を国をあげてするような国家もないようだ。

日の丸を侵略の象徴と主張する国家は、そうすることで日本から多額の金と外交的勝利を得られる中国と、
抗日なくして国家と民族のアイデンテティを語れない、悲惨な精神を持つ韓国のみである。

いや、まだあった。
世の中に、中立的な国旗が存在すると信じてやまない、ナイーブで世間知らずの日本人学者とそのシンパである。
国旗はその国の歴史を背負っているから国旗なのであって、無味無臭な中立的なる国旗は国旗としての価値がない。


100 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 16:15:23 ID:fBgOkEXH
>>98
思想良心の自由の保障の意味
@国家権力による特定の思想の強制の禁止
A思想を理由とする不利益取り扱いの禁止
B思想についての沈黙の自由
以上のどれにも当たらない。
よって、無関係。


101 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 16:16:16 ID:???
無政府主義は?

102 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 16:21:00 ID:fBgOkEXH
>>99
国旗なんて、所詮、目印。
区別がつけばそれで良い。
それ以上でも、それ以下でもない。
それに特別な意味を持たせるとすれば、
戦争のときくらい。

103 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 16:36:24 ID:???
蟻と象の喧嘩

104 :俺って天才:2006/09/29(金) 16:47:35 ID:7svIb2Ym
国旗国歌法に、「国旗国歌は憲法的価値を体現する」と明記しておけばよかったんだよ。

そうすれば今回のようなバカげた騒動は回避できた。


105 :俺って天才:2006/09/29(金) 16:53:38 ID:7svIb2Ym
そうすればブサヨも中韓も「日の丸・君が代は軍国主義の象徴」などとは口が裂けても言えない。

やっぱり俺って天才!!

106 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 17:13:25 ID:???
どうせ高裁で引っ繰り返るでしょ。

107 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 17:52:42 ID:???
最後ッ屁

108 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 18:18:33 ID:???
日の丸なんて、ファシストの旗だ。見てるだけで胸糞悪い。

109 :俺って天才:2006/09/29(金) 18:28:47 ID:7svIb2Ym
>>108
だから、>>104でつよ!!

110 :俺って天才:2006/09/29(金) 18:30:49 ID:7svIb2Ym
右も左も丸く収まる。一家円満家内安全商売繁盛。

111 :俺って天才:2006/09/29(金) 18:38:22 ID:7svIb2Ym
ちなみに君が代も、憲法第1条に象徴天皇規定があるんだから、
「憲法的価値を体現する」で完全に無矛盾です。

112 :俺って天才:2006/09/29(金) 18:41:13 ID:7svIb2Ym
護憲バカのブサヨも、国旗国歌=憲法なら喜んで起立するでしょう。

113 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 19:34:47 ID:???
スペイン憲法の吹きだまり [060922]司法権の濫用ではないか
ttp://constitucionalismo.way-nifty.com/quijote/2006/09/060922_6e23.html

夜明け前の独り言  水口洋介 新聞各社の社説 予防訴訟東京地裁判決
ttp://analyticalsociaboy.txt-nifty.com/yoakemaeka/2006/09/post_2b96.html



114 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 19:51:09 ID:???
池田 実 (いけだ・みのる)
1961年 神奈川県生
現職: 日本大学法学部助教授
専攻: 憲法
研究テーマ: スペイン憲法、日本の憲法政策論


日本国憲法論
http://www.saganoshoin.co.jp/mybooks/ISBN4-7823-0303-3.htm
小林昭三・土居靖美 編著
東 裕・山崎博久・八木秀次・池田 実・野畑健太郎・下條芳明・吉田直正・斎藤康輝 著

115 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 19:59:27 ID:???
[“吉本隆明問題”を含め、竹内氏が亜インテリ論を遠慮がちにしか使ってない、もっと積極的に名指せとの宮崎氏の指摘を経て]
宮台◆ 「亜インテリ、それはお前だ」と名指せば、内藤さんの「大衆の憎悪を大衆的メカニズムに自己適用させる戦略」に通じます。
…ネットが広がると亜インテリ層が広がるから、名指しによる免疫化が大切になるかもしれない。この層はアカデミック・ハイラー
キーの頂点から遠く、丸山の言う権力翼賛的なルサンチマン層になりやすい。ジェンダーフリー・フォビアが分かりやすいモデルで、
八木秀次のような連中が安倍晋三に擦り寄ります。…「安部自身はともかく[取り巻きは]」ということ自体が蓑田的。だから時間
が経て振り返ると蓑田的「取り巻き」のみすぼらしさが倍加します。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=337

116 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 20:02:13 ID:???
多様性フォビアを見るにつけて丸山眞男を思い出します。丸山はマンハイム流「知識人/大衆」図式を下敷きに
「インテリ/亜インテリ/大衆」三項図式を使う。インテリになれない亜インテリが、怨嗟ゆえに政治権力や
経済権力にすり寄る所に、蓑田胸喜的な国粋主義の本質を見ます。竹内洋『丸山眞男の時代』的に言えば
「リベラルから実りを引き出せるのは專らインテリ強者」。奇しくも昨今の「多様性から実りを引き出せ
るのは恵まれた連中だけ」と同型(isomorphic)です。

117 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 20:11:47 ID:???
コピペはいらん。引用は最低限にしろ。自分の言葉で語れ。

118 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 20:12:57 ID:???
権力に擦り寄って甘い蜜を吸おうと、権力に逆らって不利益を被ろうと
本人の生き方の問題。他人がとやかく言うべきじゃない。

119 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 20:18:02 ID:fBgOkEXH
いったい何なの、これ。日本語?
まったく、理解不能。


120 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 20:20:33 ID:???
>>118
自分の考え方を押し通したければ山小屋かどこかに隠居して一人で生きろ。
社会に生きるなら他人への迷惑を考えろ。

121 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 20:46:31 ID:???
>>91
長々と何やら書いてるのに申し訳ないがレスは下の一行で済むさw

いつでもどこででも「反対の反対」を表明する権利自由だってあるわけじゃない。


122 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 21:01:08 ID:???
要するに反対集会を妨害する自由も認めるわけにゃいかんってこったな。
その代わり学校の式典を不作為による妨害で邪魔するなってことでFA?

123 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 22:24:28 ID:???
そうそう、お互い相手の邪魔をしたらいけませんよと。自由権の基本ですな。

124 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:19:04 ID:fBgOkEXH
自由権というのは、「国家からの自由」なんだけど。

125 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:23:19 ID:???
>>124
反対集会を妨害しようとするものを国家権力が排除する場合、
反対の反対を表明する自由は損なわれるわけだ。
つまりここで言ってる自由というのは、まさに国家からの自由のことだよ。

126 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:27:08 ID:???
式典を利用して政治闘争をしてはいけないよ

127 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:51:53 ID:fBgOkEXH
言葉の遊びみたいになってるけど、
とにかく、この問題で、国家が余計な介入をするな、
ということですネ。


128 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:53:29 ID:???
裁判所も国家なの、おk?

129 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:54:29 ID:???
国家からの自由っていうけど、違うだろ。
バカ教師は国家の機関として活動している立場なのに、国歌の意思を体現しないから
懲戒されてるだけで。国家から自由になって自分の思想通り行動したければ
国家機関であることを止めればいいだけ。

130 :氏名黙秘:2006/09/29(金) 23:59:52 ID:???
都が控訴したって

131 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 00:04:48 ID:???
当然だな

132 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 00:08:14 ID:???
いやそうじゃない。
自由というのは無制約なものなんかそれこそ内心に留まる限りにおいての
思想・良心の自由くらいなもんだよ。
外部的行為に表れれば、他者の人権や自由、公共の福祉との調整を余儀なくされる。
学校の式典のような場合、教師は子供にとってみれば権力そのものであるとも言える。
その教師が不起立などによる無言の圧力をかけて子供達を起立しない国家斉唱しない
ように誘導をすることは子供達の人権を侵害するものといえなくもない。
したがってこの場面では教師に全面的な人権行使を認めるのは適切ではない。

133 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 04:40:47 ID:???
法学とは何の関係もない雑談だな。

134 :ところで俺118なんだけど:2006/09/30(土) 04:45:55 ID:???
118 :氏名黙秘 :2006/09/29(金) 20:12:57 ID:???
権力に擦り寄って甘い蜜を吸おうと、権力に逆らって不利益を被ろうと
本人の生き方の問題。他人がとやかく言うべきじゃない。

120 :氏名黙秘 :2006/09/29(金) 20:20:33 ID:???
>>118
自分の考え方を押し通したければ山小屋かどこかに隠居して一人で生きろ。
社会に生きるなら他人への迷惑を考えろ。


どうして俺にこんなレスがつくのかさっぱりわからんかったのだが…。
そうか、これは権力に擦り寄る先生に対する批判でもあったんだね。


135 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 04:46:25 ID:???
>>133
おまえがなw

136 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 04:55:59 ID:???
>>126
>式典を利用して政治闘争をしてはいけないよ

まったくそう思う。都もアカ教師も大人げない。
政治闘争やるなら生徒のおらんとこでやれっての。


137 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 08:54:28 ID:???
>>134
権力に逆らって不利益を被るのは本人の自由。
だからといって無制限に式典を邪魔して良いわけではない。

てか、法学囓ったなら>>132みたいな話を最初に聞くはずだが、
>本人の生き方の問題。他人がとやかく言うべきじゃない。
こんな発想が出てくるか?凄いな。

138 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 15:23:49 ID:???
>>104
「国旗および国家は、憲法および憲法が掲げる諸価値を体現する」
イイね。
立憲国家では誰も文句のつけようのないスマートなソリューションだ。

反対勢力もただ反対するだけじゃなく、発想を切り替えてこういう代案を出せば良かったんだ。
だからブサヨは馬鹿だって言われるんだよw

139 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 15:33:43 ID:???
× 国旗および国家
○ 国旗および国歌

140 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 16:42:20 ID:QD3UkZZ5
>>138
「体現する」とは、どういう意味ですか?


141 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 17:15:09 ID:qrmFW9UY
>スペイン憲法の吹きだまり [060922]司法権の濫用ではないか
>ttp://constitucionalismo.way-nifty.com/quijote/2006/09/060922_6e23.html

なんだこりゃ? ヲタのネット街宣レベルだな。

どういう結論を持つかは思想良心の自由だから別に良しとするが、
【新聞等が報じるところによれば】って何だよ?
よりによって憲法学者が判決全文にすら目を通さないでコメントしてんのかよ?
これだけでもすでに論外。

それと重大な事実誤認がある。
行政命令でしかない学習指導要領を「民主的手続を経て成立した法令」とするのは完全に誤り。
むろん命令もまた法的効力を有するが、民主的手続きを経ているとは言えない。
おそらく誤認ではなく故意のデマだと思うが。

そして極めつけは、「司法権の濫用」という表現。
司法が時に行政あるいは立法の行為に対して違憲判断を下すことは憲法に定められた
極めてノーマルな事態であり、これを「濫用」と呼ぶことは、近代国家の最も基本的な
理念である三権分立を真っ向から否定している。言うならせめて「誤判」だろう。
これだけでも憲法学者を名乗る資格が疑われても仕方がない。

総じてこのおっさんは、朝まで「トンカツ屋!」と叫んでいる2ちゃねらーと同レベルである。

142 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 17:16:44 ID:EI5VVUOj
うはははあーちんぽちんぽ^^

143 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 17:50:15 ID:???
反共のソ連東欧研究者だって居たんだから
憲法の嫌いな憲法学者が居たっていいんじゃね?

144 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 18:06:43 ID:???
>>141
おまいさんこそ、読み違えてるぞ。
「学校教育法とそれに基づく学習指導要領」ってのは法令だよ。


145 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 18:11:45 ID:???
それに司法権の濫用というのも、彼らによる子供達の人権無視を結果として肯定する
判決となっているから、不当な表現であるとは言えないね。

146 :詭弁はイクナイ:2006/09/30(土) 19:05:07 ID:???
学校教育法   国旗国歌に関する規定なし
学習指導要領  国旗国歌条項あり

したがって、「国旗国歌に係る」教育の法的根拠となる最上位規定は学習指導要領

147 :詭弁はイクナイ:2006/09/30(土) 19:12:59 ID:???
反論したい方は、「国旗国歌に係る教育の推進」が国会で承認された年月日をドゾ

148 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:25:48 ID:???
>>145=ヲタのネット街宣だから、ヲタが擁護すれば擁護するほど
同レベルであることが証明されていくという罠

学者が守るべき一線を超えて物を言ってしまった脇の甘さはもう取り消せない

149 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:43:05 ID:???
>>146
何が詭弁だw
国旗国歌に直接関係する規定がなくとも、18条の2に基づいて国旗国歌について
学習指導要領で規定することも十分可能な範囲だ。
法律でいちいちそんなとこまで規定する必要はない。


150 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:45:32 ID:???
>>148
ネット街宣とやらが人権を云々するのか?w
そういうレッテル貼りしかできねえやつは引っ込んでろ。

151 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:47:40 ID:???
>十分可能な範囲だ。
おっしゃるとおり、合法です。手続き的には問題ありません。

しかし、「民主的手続き」は経ていません。

反論したい方は、「国旗国歌に係る教育の推進」が国会で承認された年月日をドゾ
反論したい方は、「国旗国歌に係る教育の推進」が国会で承認された年月日をドゾ
反論したい方は、「国旗国歌に係る教育の推進」が国会で承認された年月日をドゾ

152 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:52:14 ID:???
今からこのスレは、

 「トンデモ憲法先生が2ちゃねらーと同レベルであることが次々と証明されていくスレ」

になりました。

153 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:53:48 ID:???
いや民主的手続きで法律が制定され、その法律の委任によって
命令が制定されてるんだから、民主的手続きを経ていると普通は言うんだがな。

154 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:58:05 ID:???
>>152
だったらおまえが自分で法律論展開して反論しろよ。
そういう無意味なレッテル貼りしかできねえのは、反論できないと言う
自分の無能力を告白するものでしかないぞ。
って、こういう嵐に構うのも嵐だわな。

155 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 19:58:48 ID:???
>>151みたいなレベルが司法板ででかい顔するようになってはもはや
板の存在価値は無いのかも知れぬ

156 :詭弁のガイドライン:2006/09/30(土) 20:00:17 ID:???
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」

157 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:03:55 ID:???
>>155
じゃ削除要請しろ
こんな糞議論に興味のない大半の住人は迷惑している

158 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:14:58 ID:???
トンデモ憲法先生を糾弾してる人。
おまいのやり方は間違ってるぞ。


世代を限らず「多様性(を許容するリベラルさ)が自分を脅かす──少なくとも自分の利益にならない──」と
感じる者の増加がポイントです。多様性をエンジョイできるのは「恵まれた奴ら」だけだと。感情問題なので論
破するのは逆効果。論争に勝って動機づけに負けてしまう。懐柔戦略が有効です。
(中略)
そう。そこで「お前は間違っている」と否定するだけでなく、「分かるよ」と寄り添いつつ説得する。ジェンフ
リ・フォビアに限らずリベラル・フォビアの解除は、国益増進上の重大な政治的焦点です。繰返しだけど、排他
的人間をも包摂する包摂原理が重要です。
http://www.miyadai.com/index.php?itemid=337

159 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:32:45 ID:???
>>157

>>156

160 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:35:41 ID:???
>>158
多様性は許容すべきだよ。
いろんな意見があっていいし、国旗国歌に反対する自由もあるべきだ。
ただ、ここで問題になってるのは公権力行使を私的な価値観に基づいて
行うこと、それによって他者の人権を侵害している恐れがあることなのさ。

161 :リベラリスト:2006/09/30(土) 20:35:56 ID:???
糞議論・糞スレをも包摂する包摂原理が重要です。

162 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:42:56 ID:???
まさしく今回の裁判で問われたのは、公権力行使を恣意に基づいて 行うこと、
それによって他者の人権を侵害している恐れがあることだったのでした




恐れつーか、 実際に侵害しているという判断だったわけだが

163 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:45:39 ID:???
教員免許の更新制度を導入することを
安倍内閣は検討している。
これで教育委員会の通達を無視する
不良教職員を駆逐することができますね。
安倍内閣に期待しましょう。

164 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:48:32 ID:QD3UkZZ5
悪貨は良貨を駆逐する・・・

165 :法治主義者:2006/09/30(土) 20:51:16 ID:???
国旗国歌に関する教育の法的根拠をより明確化することが重要です。

1.教育基本法に「国を愛する心の育成」を謳うこと。
2.国旗国歌法に尊重規定を盛り込むこと。

166 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 20:51:44 ID:???
いや、教師も公権力を行使してるんだが。
公権力行使の際には教師を人権享有主体と捉えるより、その公権力行使の対象となる
子供の人権を優先して考えるべきだってこった。
それで侵害されるのは子供の人権だ。

167 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 21:18:33 ID:QD3UkZZ5
>>166
子供のいかなる人権が?

168 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 21:18:38 ID:6qG/Ij9w
>>1-1000死ね
氏ねじゃなく死ね

169 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 21:44:46 ID:???
>>167
一般に公正妥当と考えられる教育を受ける権利だよ。


170 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 22:20:34 ID:???
>>169
会計士乙




と、煽られそうな言葉は使うな。

171 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 22:32:12 ID:QD3UkZZ5
>>169
卒業式で一部の先生が起立せず、
国歌を斉唱しなかったからといって、
生徒の教育を受ける権利が侵害されたと
いえるのだろうか?

172 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 22:42:24 ID:???
>>168
このスレで糞話題が展開され、時々ageになることは他の板住人に不快感を及ぼすかもしれないが
受忍範囲内であり、糞話題を展開し時々ageになる権利は法的に保護されると言ってみるテスト。

173 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 22:52:46 ID:???
>>173
消極的行為(不起立=sage)の場合のみ許容されると言ってみるテスト

174 :氏名黙秘:2006/09/30(土) 23:38:35 ID:???
国旗・国家は強制できるか 東京地裁判決 - ブログ版 南堀江法律事務所 - 楽天ブログ(Blog)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/minatomachilaw/diary/200609220000/

思想・良心を理由に法的義務を拒否できるか - ブログ版 南堀江法律事務所 - 楽天ブログ(Blog)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/minatomachilaw/diary/200609230000/

- 未熟弁護士の苦悩〜うつとともに〜 - 楽天ブログ(Blog)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/mijukubengoshi/diary/200609230002/
君が代を歌おう。

Heimweh nach der Zukunft
ttp://d.hatena.ne.jp/grafvonzeppelin/searchdiary?word=%B9%F1%B4%FA%B9%F1%B2%CE%C8%BD%B7%E8&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail
■[その他] 「押しつけ」への戒めだ 国旗国歌判決―中日新聞・社説



175 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 00:07:21 ID:???
>>171
法律論で言えば、子供が国旗国歌教育を受ける必然性についての
法的根拠が残念ながら不足気味なのはたしか。
今回の判決のような論理を(妥当性はともかく)組み立てる余地は残る。

国旗国歌に関する教育の法的根拠をより明確化することが重要です。

1.教育基本法に「国を愛する心の育成」を謳うこと。
2.国旗国歌法に尊重規定を盛り込むこと。

176 :175:2006/10/01(日) 00:11:59 ID:???
今回の判決のポイントは、

教師側に一般的義務を拒否する権利を認めた

というより、

罰則を設けてまで義務を遂行させるほどの法的根拠が不足している

ということなのです。

177 :175:2006/10/01(日) 00:24:02 ID:???
私は法治主義者なので、いかに政治的に正しいことであっても、
法体系に矛盾orストレスを及ぼしてまで強行することが良いとは思いません。

今回の判決は、裁判官が保守的な人物であっても法の番人としては
どうしようもない面があり、むしろ政治に対して法的根拠を整えよという
メッセージを送っているものと解釈するべきだと思います。

178 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 04:26:00 ID:zTYJOD30
今回の件を通じて俺はつくづく思ったね。

憲法はサヨだ。

改憲という手もあるが、他国、特に欧米に対する手前、人権宣言ぽい趣旨から
そうそうかけ離れた中身には出来ないだろう。結局は大同小異だ。
憲法なんて代物があるばかりに、たかがアカ教師を処分するだけで裁判沙汰だ。
俺達は永遠に馬鹿げたサヨ規範に縛られて国家をやっていかなきゃならないのか?
考えるだけで胸糞が悪い。

179 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 05:25:21 ID:AO7b/Stw
法律を学んだにもかかわらず、右翼・左翼というレッテル貼りごっこからまだ抜け出せないのか・・?
要は、本来的に緊張関係にある自由主義と民主主義をいかに調整するか、という問題だろ。
今の日本の世情はどうも自由主義を制限して民主主義を拡大するという方向のようだ。
憲法が自由の基礎法であり、そして自由は一旦制限されると自己回復が困難であることを考えると、
自由主義に軸足を置かないとちょっと危ないんじゃないかと思う。
俺は、多少醜くても美しい国なんかより自由な国の方が好きだ。
ただ、今回は公務員・しかも現場の教師だから、その点で自由がある程度制限されるのも仕方がない。
とはいえ、議論するのではなく懲戒で強制ってのはいくらなんでもやりすぎだ、と思うが

180 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 08:12:35 ID:???
法律守って秩序を乱す

法律屋さんて癌細胞みたいだね

181 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 08:55:26 ID:???
>>179
んだな。「日本には日本に合った民主主義の形がある」とか
言い出したら危険信号。

182 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 09:31:52 ID:???
んだな
秩序を乱し、多くの人を不愉快にさせ、国を傾けさせようとも
法を守ってるふりをする方が大事だよな
人権派法律屋にとってはww

183 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 11:22:24 ID:???
【ネット右翼への道】〜 君もネット右翼になれる。

ネット右翼への道は暗くて細い。しかし、この道を極めることにより、君も立派な役立たずの廃人、
即ちネット右翼になれるのだ。ネット右翼になる為の極意は以下の通り。

(1)知力が無い。能力が無い。自信が無い。やる気が無い。根性が無い。体力が無い。
(2)働かない。働く気も無い。親の金が尽きるまで遊び呆ける。親の金が尽きれば国の世話になる。
(3)いつも何かにおびえている。不安で仕方が無い。被害妄想。
(4)権力に擦り寄っていれば安心。権力に媚びへつらっていれば安心。
(5)少しでも弱いものを叩いて優越感に浸る。国士きどり大好き。
(6)すぐにでも中国・韓国・朝鮮の軍隊が攻めてくると思っている。
(7)交渉する知恵も度胸も無いから軍事力に頼る。憲法改正・軍拡大賛成。
(8)しかしその費用は他人に負担させる。自分では金も労力も一切負担しない。
(9)実際戦争になったら敵の前で糞小便を漏らして気絶する。ショック死する。
(10)実生活では皆の嫌われ者。誰からも相手にされず居場所も無いからネットに入り浸る。

ネットに入り浸っていれば仲間は多い。一体感を持てるのだ。それも同じような腰抜けぶりで。
君は寂しいだろう。君は友人がほしいだろう。君は心を割って話し合いたいだろう。
それなら上記の修練を積みたまえ。そうすれば君は押しも押されもしない人間のクズ、
産業廃棄物以下の人間、きたならしい役立たずの廃人、即ちネット右翼になれるのだ。

最近ネット右翼はやや低調だ。ネット右翼ガンバレ! 気合の入った廃人ぶりを見せてくれ!

184 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 12:16:10 ID:???
右翼・左翼というレッテル貼りごっこからまだ抜け出せないのか・・?
by>>179

185 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 13:35:34 ID:???
国旗・国歌の指導に抵抗してきた教職員って遵法精神がないんだろうな。
本来、教え子に範を垂れる立場であるはずなのにね。

186 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 13:39:37 ID:O/gpwW7f
>>185
なるほど、「悪法も法なり」か。

187 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 13:42:56 ID:???
>>179
自由がある程度制限されるってのは、従わないと懲戒されるってことだよw
積極的な妨害行為の自由なんてもんは最初からありゃしねえって。

188 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 13:55:27 ID:???
>>178
憲法をサヨなどと言ってるなら君はウヨだろう。
そんなに人権抑圧的な国家がいいなら北○鮮にでも行ったらどうだ?
改憲はすべきだが人権部分に手をつけるべきではない。
誰かの人権は他者の人権と衝突する。
サヨの問題は自分の人権だけ主張して、他者の人権や公共の福祉を蔑ろにする点だ。
今回の件も公共の福祉の観点から上訴審でひっくりかえるだろう。
って、どうせこの板住人じゃないんだろうけどな

189 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 14:36:59 ID:???
公共=国家、行政府という考えの奴が何を言っても羊頭狗肉

190 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 14:54:24 ID:???
国旗国歌愛国心・合意形成コミュニケーション戦略(草稿)
2006年●月●日 有限会社リ●●●

■ターゲット戦略
---現状認識---
●国旗国歌に関しての正統性認識は確立しつつある。但し、プライオリティ認識は低い。
●また、国旗国歌に対しての温度は、その社会的立場、ターゲット・クラスターにより様々である。
●国旗国歌を含む、愛国心に対しての意識/イデオロギーに関してのリテラシー度でターゲットをポジショニングすると、下図のようになる。

A層:インテリ層をはじめとして、基本的に社会正義への問題意識は高い(その意味で括弧付きの「愛国心」は強い)が、
これまで、特に戦前戦中の経験や戦後においても右派の政治的スタンスからの類推上、国旗国歌について疑心暗鬼を抱いており、
それが、現状の批判的立場を形成している。

B層:小泉ワンフレーズポリティクス(「心の問題」等)に反応する低IQ層。歴史知識は浅く、難しいことはわからないが、
素朴な自己愛を単純に国家へと重ね合わせることにより、「外国に干渉されるのはいやだ」と感じている。
ワールドカップで日の丸を振るのもこの層。ノープロブレム。

             ↓↓↓↓↓↓
A層にフォーカスした、徹底したラーニングプロモーションが必要と考える。

191 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 14:55:21 ID:???
■コミュニケーション戦略フォーカスポイント
---射程距離とインパクト最大化を狙って---

1.国家機構への親しみを醸成すること
 ※愛国心のうち、ネガティブに捉えられているそれ、との類推を極力さけるとともに、可能な限り、それを想起させないこと。
2.旧来型弾圧・政治的対決ではなく、可能な限り「客観的第三者」発話を利用、それを味方化した発信に。
3.ターゲットの理解促進に即した、新しい媒体・ビークルを検討する。

             ↓↓↓↓↓↓
(1)A層は「法治国家」「法の支配」への強い志向性をもっているので、司法において国家機構への信頼感(クレディビリティ)を回復する。
 →靖国参拝裁判、国旗国歌裁判等の融和的・妥協的手打ち
 過去のイデオロギー対立のプロセスを想起させない、蜜月形成

(2)リベラルな皇室への変容
 →アジア諸国民の心に配慮した言動、「強制にならないよう」発言、等々
 モダンで知的かつリベラルな君主というイメージの普及

(3)国旗国歌のシンボル性と憲法のシンボル性との合体
 →「国旗国歌は憲法が掲げる価値を体現する」と規定することで、保守層と  リベラル層とが等しく国旗国歌への敬意を示せるようにする。
 それでもなお日の丸・君が代に拒否感を抱く極左層、憲法に拒否感を抱く極 右層をともに排除し、中道保守と中道リベラルによる穏健な国家運営



192 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 14:55:40 ID:???
>>189
国家、行政府は公共そのものじゃないが、公共の利益を確保すべき使命を帯びている。

193 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 15:46:03 ID:???
>>192
使命を帯びていればその通り行動するのかい?
権力は腐敗する。
都庁への出勤さえ怠り,公費を使って外国で豪遊,あげくに差別発言を繰り
返して国連人権理事会で報告者に名指しで差別主義者と報告される・・・
こんな腐りきった都知事が「信念」とやらに基づいて強行している都の管理
教育が「公共の利益」を確保すべき使命に忠実に取り組んでいるとなぜ盲信
できるのか・・・
教育改革するなら,愛国心なんかより,まず為政者の行動を批判的に検証で
きる,民主主義社会の構成員として不可欠な能力を育てるのが先決だし急務
だと思うがねぇ・・・

194 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:00:21 ID:???
>>193
そういう首長を選んだのは都民(国民)だからねぇ。
国民のレベルに見合った為政者ってことで丁度良いんじゃないのかねぇ
( ̄∀ ̄*)ニヤリッ

195 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:11:17 ID:???
日本には日本に合った民主主義の形がある。

196 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:19:43 ID:???
「国旗国歌に係る教育の推進」についてこれまで一切民主的手続きを通して公明正大に確認せず
既成事実の積み重ね路線で来たスケベ心が今回の敗訴の最大の原因ですね。

日の丸・君が代が象徴するもの=スケベ心

197 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:31:04 ID:???
>>196
だからこれから正々堂々と教育基本法を改正するんだよ ボケ

198 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:33:37 ID:???
>>193
「愛国心なんかより,まず為政者の行動を批判的に検証で
きる,民主主義社会の構成員として不可欠な能力」
 ↑
日本国及び日本国民の利益をないがしろにしてまで、他国に利するという観点からの
批判的に検証する能力ならいらないよ




199 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:40:05 ID:???
安倍総理はダメ教師は辞めていただくって言ってたよ

200 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:44:12 ID:???
>>198
貴殿の場合は国語や社会の勉強からやり直した方が良いかもしれぬ。

理由1
どうすれば、「為政者の行動を批判的に検証できる,民主主義社会の構成
員として不可欠な能力」という言葉を、
「日本国及び日本国民の利益をないがしろにしてまで、他国に利するという
観点からの 批判的に検証する能力」と解釈できるのか。理解に苦しむ。

理由2
そもそも日本国民の利益とは何か?
日本国民間で一体となって利益となる行為などほとんど観念できないことく
らい少し考えればわかると思われるが?
例えば安倍の利益と貴殿の利益は同一なのか?理解に苦しむ。

201 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:56:18 ID:???
まあ日本人の民度というか端的にIQは今現在も戦後最低を記録更新中だから
狂気法もとい教基法改正も憲法改正もやるなら今だろうけど。

たかがそれだけのことを成し遂げるために、こんだけ日本人を愚民化して
知的国際競争力を落として割が合うと思ってるんだろうかね?
保守層の考えることはさっぱりわからん。


202 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:57:25 ID:???
ネットウヨ→俺の利益=国益!!
安倍内閣→ネットウヨ?ニートだろ?徴農制度で米でも作らせとけ!

これが目を背けたくなる現実。

203 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 16:59:56 ID:???
まぁ 団塊の世代の馬鹿さ加減には かなわないが w

204 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:12:13 ID:???
203って、団塊世代こそサヨの巣窟だと思ってるんだろか?
真性厨房って恐ろしい・・・

205 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:15:04 ID:???
>>204が団塊世代であることはわかったw

206 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:15:26 ID:???
・学歴が高くなると、与党自民党の支持が低下する
・自民党の支持は、低所得層と高所得層で高く中間層で低い
ttp://www.konpeki.com/seikei/library/mpreport.doc

207 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:18:10 ID:???
203=205=保守革新の暗黙の協同による戦後愚民化教育の典型的生産物

208 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:22:21 ID:???
>>207
はいはい
サヨク サヨク w

209 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:37:11 ID:???
一連のやり取りを見て、真性厨房の無知さに背筋に寒いものが走っている人は
右側の論客にもいるだろうと思う。

というわけで、この話に戻るわけだ↓

まあ日本人の民度というか端的にIQは今現在も戦後最低を記録更新中だから
狂気法もとい教基法改正も憲法改正もやるなら今だろうけど。

たかがそれだけのことを成し遂げるために、こんだけ日本人を愚民化して
知的国際競争力を落として割が合うと思ってるんだろうかね?
保守層の考えることはさっぱりわからん。


この問題に関しては、IQの高い保守論客のマジレス希望。
ホントに不味いんだよ、学力・知性の低下は。


210 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:41:18 ID:???
ネットウヨ→俺の利益=国益!人権とか抜かしてるアホは国益に反するか
      ら根絶やしだ!!安倍内閣の強硬路線万歳!

安倍内閣→ネットウヨ=ニートだろ?オーバーステイの外国人を放逐する
     代わりに農家に送り込めば国益に資するな!ビバ奉仕活動!!
     ニートの人権?人権とか抜かしてるアホは根絶やしだ!

これが現実。直視しろ。

211 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:44:32 ID:???
>>209

国防族の石破でさえ、真正厨房(議員の中にもいるらしい)の跋扈を憂えてる
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tottori/news/20060923ddlk31040198000c.html

世も末だ。真正厨房が総理大臣になるご時世だから仕方ないかもしれんが。

212 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 17:51:27 ID:???
>>200
あんたを煽ってるわけじゃないんだけどさ
揚げ足とりだったかな
「愛国心なんかより」ってところからそう解釈したんだよ
「批判的な能力」とやらも日本国及び日本国民の利益の観点からのものであるべきで
他国の利益の観点からのものはいらないっていうのはそんなに間違ってないと思うが

「日本国民の利益」は確かに一元的に説明するのはむずかしいね
具体性をもたせるとすれば日本国民の生命、自由、財産ということになろうか

「安倍の利益とオレの利益が一致するか」というのどういう意味の具体例なのかよくわからんが
「国家と一国民の利益は一致するか」という意味なのかな?

あとあなたのいう「批判的な能力」とやらももう少し具体的におしえてくれないか
国語や社会の勉強が足りないオレのために




213 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:21:12 ID:???
>>212
おまいはまずこのへんでも読んどけ。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4022599030/
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4004310334/

大学で教えてくれるようなフツーのリベラルアーツやれ。
右だ左だと騒ぐのはそれからで遅くない。


214 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:23:33 ID:???
朝日と岩波の出版物を薦めるサヨクきめぇwww

215 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:25:38 ID:???
要するに、
エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」なんて読んだことも聞いたこともないが、
「嫌韓流」なら読んだという若者の増加が石破の言う大問題なのだな、うん。

216 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:28:14 ID:???
なんと朝日と岩波だったか(^^;)
考えたこともなかったわw

いやもう、日本終わりだね。もうこの件にはノーコメントする。

217 :もうこれでいいんじゃないか?:2006/10/01(日) 18:31:12 ID:???
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      < 朝日と岩波の出版物を薦めるサヨクきめぇwww
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    \_____________________
  \        ⌒ ノ_____
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


218 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:35:57 ID:???
>>217
進歩的な書きこみ乙w

219 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:38:46 ID:???
徴農でも徴兵でもなんでもやってくれい。俺は許す >安倍ちゃん

220 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:40:25 ID:???
>>213
ご推薦の本は、格差うんぬんって本みたいだね
ヒマになったら読んでみるよ
オレも格差つけられないように、毎日一生懸命働いてる身だからね
なかなか時間がとれなくてね

そのリベラルアーツとやらをやるとどんな御利益があるんだい?
国語と社会の勉強が不足しているオレに教えておくれよ

あとオレは右左については言及してませんが何か?

221 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:43:25 ID:???
いま「格差社会」とか叫んでる人って
昔は「くたばれ GNP!」とか叫んでたんでしょ?(笑)

222 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:45:37 ID:???
「リベラル」アーツってサヨっぽい

223 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:47:40 ID:???
ピーター・アーツっぽい

224 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:50:09 ID:???
ホール&オーツっぽい(歳がバレる)

225 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:54:20 ID:???
141 :氏名黙秘 :2006/09/30(土) 17:15:09 ID:qrmFW9UY
>スペイン憲法の吹きだまり [060922]司法権の濫用ではないか
>ttp://constitucionalismo.way-nifty.com/quijote/2006/09/060922_6e23.html

なんだこりゃ? ヲタのネット街宣レベルだな。

どういう結論を持つかは思想良心の自由だから別に良しとするが、
【新聞等が報じるところによれば】って何だよ?
よりによって憲法学者が判決全文にすら目を通さないでコメントしてんのかよ?
これだけでもすでに論外。

それと重大な事実誤認がある。
行政命令でしかない学習指導要領を「民主的手続を経て成立した法令」とするのは完全に誤り。
むろん命令もまた法的効力を有するが、民主的手続きを経ているとは言えない。
おそらく誤認ではなく故意のデマだと思うが。

そして極めつけは、「司法権の濫用」という表現。
司法が時に行政あるいは立法の行為に対して違憲判断を下すことは憲法に定められた
極めてノーマルな事態であり、これを「濫用」と呼ぶことは、近代国家の最も基本的な
理念である三権分立を真っ向から否定している。言うならせめて「誤判」だろう。
これだけでも憲法学者を名乗る資格が疑われても仕方がない。

総じてこのおっさんは、朝まで「トンカツ屋!」と叫んでいる2ちゃねらーと同レベルである。

226 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 18:58:06 ID:???
昔は左翼の方が女にモテたらしいよ

227 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 19:01:40 ID:???
ウヨ厨って尾崎豊とかブルーハーツとかは聞かないのかね?
俺は彼らと同世代だが、当時は「なんか青臭い連中だ」と思って聞かなかった。
ブリティッシュロックばっか聞いてた。

228 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 19:07:57 ID:???
>>226
バリケードの中で女は飯炊きやらされたり性奴隷にされたりして、
「サヨもやっぱり女性差別はするんだ!」って経験からフェミニズムが生まれたらしい。

229 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 19:38:35 ID:???
尾崎豊に感動できてウヨでありうる感性の人間が実在するとは思えんが…

230 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 19:57:44 ID:???
尾崎豊は覚醒剤の中毒患者だから好かんわ

231 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 20:36:05 ID:???
おぞましい物を見てしまった

教育の現場でイデオロギー闘争してる場合じゃないわ


232 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 20:48:14 ID:???
うちの家訓
「アカと朝鮮人と部落にだけは心を許すな」

233 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 21:02:51 ID:???
>>231
何を見たの?

234 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 22:41:25 ID:???
もはや糞スレ中の糞スレでつね

235 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 22:56:02 ID:???
糞スレ中の糞スレにわざわざ書きこむ糞の見本が>>234

236 :氏名黙秘:2006/10/01(日) 22:58:41 ID:???
前スレはまだ判決に沿って議論しようとしてたからな

237 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 00:19:35 ID:ggUmX8ov
公務員が職務命令に従わなかったんだから、辞めてもらうしかない。

たとえば、宗教を理由に牛肉を食べれないシェフがいて、クビにしたら
思想信条の自由の侵害になるのか。
思想信条の自由を盾に、死刑判決を下せない裁判官がいてもいいのか。

生徒が強制されて裁判なら分かるが、教員が裁判を起こすなんか、門前払いだろ。


238 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 00:46:47 ID:???
議論では絶対に勝てないからスレ放棄策に転じたと見た。

















ウヨがな

239 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 00:59:12 ID:???
右翼・左翼というレッテル貼りごっこからまだ抜け出せないのか・・?
by>>179

240 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 01:28:52 ID:???
このスレ、実質的に175-177あたりで終了している。

241 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 02:42:14 ID:???
すまん、最初に荒らしたのおれかも

私は法治主義者なので、いかに政治的に正しいことであっても、
法体系に矛盾orストレスを及ぼしてまで強行することが良いとは思いません。
ってのが納得いかなかったんで、煽ってみますた
その意図するところは
法律屋にとっての、法体系に矛盾orストレスを及ぼさない法解釈が
政治的な混乱を引き起こし、もしくは人々に不快感を覚えさせるものであっていいのか
ということです
法律屋にとっての矛盾のない法解釈が正しいとされるのは
あくまで法律屋社会の枠内のはなしであって
法律屋の常識とは違う常識に生きている一般の人々の理解は得られないのではないか
政治的混乱を招いてでも、法律屋にとっての矛盾のない法解釈をつらぬくべきという姿勢は
まるで自分が大きくなるために、他の細胞の栄養を横取りし、果ては本体を死に至らしめる
癌細胞のようではないかと思ったんですな

司法試験の勉強なんかしたことない法律にうとい人間の意見ではありますが




242 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 13:12:50 ID:???
公務員の基本的人権の制限は、一般の国民のそれとは違って、職務の特殊性を根拠に許容される結論を導きやすい。

243 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 13:31:16 ID:YrDWjPAf
>>241
今回の判決に限らぬ一般論で言うが
法律屋は法体系に矛盾を来たさない解釈しか出来ない。
勝手に創作法改正をする訳には逝かない。

もし政治的な混乱や常識との乖離が起きたとしても
あくまでそれは世情に合わせた法改正を怠った立法府の責任であって
司法に過剰負担を押し付けるのはお門違い。

177の言う通りボールを立法府に投げ返したと見るのが正解。
結論としてさっさと教基法改正しろや。

244 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 13:49:34 ID:YrDWjPAf
繰り返しになるが
司法は立法府の尻拭いをする場所じゃない。
立法府の不作為責任はあくまで立法府が取れってコト。

癌細胞と言うなら今回のような解釈の余地を残す舶来憲法こそ癌細胞だろう。

245 :氏名黙秘:2006/10/02(月) 14:18:49 ID:???
なるほど、「悪法も法なり」か。

246 :無党派A:2006/10/05(木) 15:44:41 ID:aWlJ94ys
日の丸、国家反対の教師を皆外国の学校に派遣をしてはどうでしょうか。
どの国で国旗、国歌に姿勢を正さない国はありません。
それと日の丸、国歌に反対なら、対案を出して下さい。
日の丸より良い国民に納得出来る案は出ないと思いますが、君が代は確かにおかしな歌です。
キーミーガーヨーオーワーと聞くと何を言っているのか判りません。
多分音楽的にも首を捻る人も多いと思います。
然し、多分対案は出ないと思います。
何故なら彼らが反対しているのは、どんな国旗、国歌でも日本のものは皆反対だからでしょう。
もしそうでなかったらどうぞ日教組などで対案を公募してはどうでしょうか。


247 :氏名黙秘:2006/10/05(木) 16:21:32 ID:LlQmvsCV
>246に賛成(君が代がおかしな歌とは思わないが)
日の丸君が代に反対していいる連中は軍国主義象徴でありふさわしくないというが、
戦争の歴史を国旗国歌を変えることで消し去ろうとしているようにしか思えない。
明治以降そう言う時期が有ったにせよ戦後60年以上戦争をせずに来た歴史の象徴でもあり
戦争の歴史も含めて新たな歴史を築いて行くという意味でも他にふさわしいものはない。
日の丸君が代を見聞きするとき今の平和も戦争の上に成り立っていると教える方がよっぽど
平和教育になると思う。
第一敬意を表すのがいやなら辞めりゃいいんだ国に食わして貰ってるくせに図々しいんだ連中は。

248 :氏名黙秘:2006/10/06(金) 14:38:05 ID:OcsS5W+4
>>247
別に国に食わせてもらっているわけではないよ。
働いた労働の対価をもらっているだけ。
それと、公務員だからと言って、国家の政策に
反対できないわけではない。国民だから国家の政策に
反対できないわけではないのと同じ。
国家、政府と言うのは、しょせん道具、手段。
まずければ、捨てられるし、反対されるし、倒される。
国家、政府自身に価値があるわけではない。

249 :氏名黙秘:2006/10/06(金) 14:58:48 ID:???
>>247
法律センスがまったく感じられねーw

250 :氏名黙秘:2006/10/06(金) 18:55:00 ID:???
>>248
そんなにイヤなら公務員やめればいいじゃんw
何度もいわせんなよチンカスw

251 :内閣法制局:2006/10/06(金) 19:51:25 ID:???
公務員の人権制約の根拠である
特別権力関係はもはや時代遅れ。
日の丸君が代強制も時代遅れ。

現代制度では、どんな理屈でも強制なんて出来ねーっつの。
よゆーに違憲。
自民党のバックにある旧軍属勢力や神道勢力の無茶さ加減にも困るよ。

252 :氏名黙秘:2006/10/06(金) 21:55:53 ID:???
>>251
同意。
あと官僚もイラネ。

253 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 02:47:40 ID:???
>>246
1.日の丸・君が代に反対だが、
  日の丸に変わる国旗、君が代に変わる国歌といった代替案は一切ない


2.’90年代初めまで自衛隊は憲法9条違反!自衛隊反対!と声高に叫んでいたが、
  阪神淡路大震災などの災害やサリン事件などの人災における自衛隊を出動を見て、
  いまでは憲法9条厳守!護憲!に方向転換。
  憲法改正論議には断固反対するが、
  憲法9条をもっと分かりやすく逃げ道のないように改正しようとはしない。



矛盾しまくりなんだよ。

254 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 12:39:26 ID:GLXoiTup
統治行為論の本質
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg0001-2.htm

255 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 13:49:27 ID:QEbZ2ZSH
>>253
1.百歩譲って、「国旗・国歌」を法定するのは、
構わないとしても、強制するな!と言うこと。
2.9条は、今でも、内容は明らか。
自衛隊は明らかに9条に反し、違憲。
以上、言い分に矛盾など、まったく、ない。

256 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 13:52:21 ID:???
戦前みたいな国家主義がそんなにいいのか?

257 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 13:58:54 ID:???
おまいらどっから湧いて出てきたんだ?
結論としては憲法違反とも言えるが、そうでないとも言える。
高裁で判決はひっくりかえるだろう。

258 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 14:57:02 ID:???
>>255
強制するな!
強制するな!
強制するな!

出席しなきゃいいじゃん←一般人の反応

>>256
戦前みたいな国家主義がいいかはともかく
ソマリアみたいな無政府状態よりはいいんじゃね


259 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 15:16:02 ID:AffGlT5/
>>248国家の政策に反対できないわけではない。
別に反対してはいけないと入っていない。
ただし学校での国旗国歌を使うというのは入学、卒業式とか特別な学校の公式
行事が主なわけだから教師として節度を持てと言っているんだ、反対なら反対で
でデモをやろうが好きにすればいい。
しかしそれを教育の場に持ち込み生徒のための大事な式を個人的なことで乱す
ことはない、そのぐらいの思いやりはもてよ。
それすらできないような奴に教師の資格はない。

260 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 16:15:04 ID:QEbZ2ZSH
>>259
問題は、そのような公式の場で、
思想良心の自由を侵害するような、踏み絵みたいなことを、
なぜ、懲戒処分を背景に強制するのか、が問われるべきでは
ありますまいか。

261 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 16:23:51 ID:???
>>260
踏み絵ねぇ・・・。国家という枠組みで現代世界が成り立っている以上、
ある程度正式な場では、国旗・国家に形式的にでも礼儀を払うのは、マナーの
レベルだと思うが。
俺は、国としての中国と北は大嫌いだが、国際大会とかで、国旗・国歌斉唱が
あれば、きちんと立つがな。最低限のマナー。

262 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 17:32:44 ID:QEbZ2ZSH
>>261
僕も、個人的には、今の国旗や国歌にそれほど
嫌悪感があるわけではない。
ただ、それが、いやな国民もいるだろう、
その人たちの思想も、尊重してあげたい。
自由の尊重こそが、民主主義の前提だから。

もともと、愛などと言うものは、強制して勝ち取れるものではない。
愛されるよう、国・政府自身が、努力すべきもの。

強制するのは、北朝鮮のように、国・政府自身に
「愛される自信がない」からだと思う。


263 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 17:35:23 ID:???
いやなら教師を辞めればよい。
職業選択の自由は保障されている。
法律は愛などに関心はない。

264 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 17:42:10 ID:???
たとえ職業が教師であるとしても、市民が君が代や日の丸を批判することができる。
日本という国は憲法で表現の自由を保障しているからである。

265 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 18:07:40 ID:AffGlT5/
>>261
その通り
>>264
表現の自由は結構、職場に持ち込むなと言っているんだ。

266 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 18:07:59 ID:???
>>262

>もともと、愛などと言うものは、強制して勝ち取れるものではない。
>愛されるよう、国・政府自身が、努力すべきもの。

おまいさん、ν速からきたのか?目を疑ったぞ。おいらネット右翼認定何度も
されてるし、別にそれでいいけど、特に下の行、決定的に変だろ。
政府(権力)を愛する?そりゃ官僚が自分の省庁を誇りに思うのはかってだが、
おいらは政府を「信用する」ことはありうるにしても、「愛する」なんてありえないね。
手段を愛するってw

とまぜっかえしてみる。

267 :266:2006/10/07(土) 18:37:50 ID:???
あぁ、すまんね。国旗・国歌を愛するよう政府が努力するってことか。
世論調査見ればぁ?
あと、式典っつうのはみなが一定の動作等に則って行われなければならない
ことくらい知ってるわな?
少数者の権利?勤務時間外に好き勝手にできるだろ。
都教委の通達内容も多少ぶっ飛んでるようだが、教師も教師だ。通達ださないと
いけないようにしてるのはどっちかと言いたい。

268 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 18:56:28 ID:???
>>267
こんなとこでウダウダ言っているところに
お前の現状としてだめな原因がある

269 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 22:11:07 ID:???
思想及び良心の自由はこれを侵してはならず(19条)、
国民は(政治的)信条によって差別されない(14条1項)。
国民が信条によって差別されない以上、
日の丸に反対する人にも公立学校の教師になる資格はある。
都教委の処分は、日の丸に賛成しないものは公立学校の教師の資格なし、という
思想・信条を理由とする差別行為であり、憲法19条・14条違反。

これだけの話。
憲法の条文が読めれば特に法律知識などなくとも結論は出る。

今回、国旗は現実に掲げられ、歌いたい人は国歌を自由に歌えたのだから、
式の妨害にはならず、他人の自由を妨げていないことも明らか。

270 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 22:37:45 ID:???
だからそんなもん思想とか良心とかいう高尚なもんじゃねえって。
単にだだこねる自由があるかどうかの問題。で、そんな自由を認めたら、
生徒、児童に悪影響が出るのは避けられず、公務員として不適格というだけのこと。

271 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 23:14:57 ID:???
日の丸がそもそもダサい。
君が代もテンション下がる。

サッカー日本代表のユニもってるけど、俺は日の丸部分は
引っぺがしてるよ。代表戦で君が代斉唱のときは
ドリンク買いに行ってる。けど俺と同じ考えのやつは結構
多いから、斉唱時でもグッズ・ドリンク売り場は結構混んでる。

272 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 23:27:46 ID:???
>>270
単にだだこねてるだけじゃないから。
ナチスの旗や党歌みたいなもん、尊重する必要なんかないよ。

273 :氏名黙秘:2006/10/07(土) 23:37:29 ID:???
>>272
ナチスと日本を同視するとは恐れ入ったw
そういうのがだだをこねる態度なんだよな。
おまいは日本という国号も許せないという思想でなきゃ、首尾一貫しておらんことになる。
だから日本国と表示されたパスポートを強制されるのは思想に反するとして、
日本と一切表示されないパスポートの発券を求める裁判を起こすべきだ。

274 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 08:00:18 ID:6QCaO4Yf
国名とか、国旗とか、国歌とかは、一種の記号である。
国名は、日本国と言おうが、A国と言おうが、同じこと。
国旗は、日本国と他国を区別するマーク、図柄。
国歌は・・・(何ナノだろう、よく分からないもの)。
単なる記号であるうちは、何の問題もない、
便利なものかもしれない。

しかし、一部の人間が、それに特別な意味を与え、
他の人間にそれを押し付けるとき、問題が発生する。

275 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 10:52:26 ID:???
>>273
戦前の日本はオウムと一緒だっけ。

276 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 12:17:01 ID:6QCaO4Yf
今日、朝のテレビ番組で、
「今の北朝鮮の状況は、真珠湾攻撃前の日本に似ている」
と言っているコメンテーターがいた。
彼の国の指導者も、公の式典で、あれこれ、
国民に強制しているみたいだな。

277 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 12:27:29 ID:???
教師は公務員だもの


自分の国の国家と国旗なんで仰いでなにがわるい?

278 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 12:32:28 ID:6QCaO4Yf
>>277
あなたが、国旗を仰いでも、国を愛しても、
何ら問題はないし、誰も止めはしない。
それ自身は、素晴らしいことです。

279 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 12:33:09 ID:???
教師は公務員だもの

強制されてあたりまえ

280 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 12:33:59 ID:???
生徒に教師が強制できない
でも教師は公務員である限り法律にしたがわないとならない
職務とわりきればよいだけのこと

281 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 13:09:05 ID:???
憲法9条を改正しようとしたり、君が代・日の丸を強制したり、右翼は必死ですね(笑)
そんなに国家主義がいいのですか?

282 :氏名黙秘:2006/10/08(日) 22:41:07 ID:???
「だだこねる自由」は憲法上保障されているか?と
言われれば保障されているといわざるを得ない

283 :氏名黙秘:2006/10/09(月) 09:48:29 ID:???
★中国、友好ムード演出・天安門広場に礼砲

 政権発足から2週間足らず。就任後、初の外遊先として中国を選んだ
安倍晋三首相に、中国は異例の厚遇で迎えた。天安門広場に「日の丸」が掲げられ、
「君が代」が響き渡った。中国共産党の序列1―3位がそろって首相と会談し、
関係改善ムードを盛り上げた。

 昼過ぎまで降っていた雨がぱたっとやんだ。首相を乗せた政府専用機は午後1時過ぎ
(現地時間。以下同じ)、北京国際空港に到着した。昭恵夫人と手をつないで
タラップを下りた首相は濃紺のスーツに水色のネクタイで、出迎えた崔天凱外務次官補らと握手。
首相を乗せた車はノンストップで宿泊先の釣魚台迎賓館に直行。一般車両は通行止めになり、
路上の市民が物珍しそうに眺めていた。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061009AT3S0800K08102006.html


【中国】友好ムード演出・天安門広場に礼砲,「日の丸」が掲げられ、「君が代」が響き渡った
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1160345657/l50

日中友好・天安門広場に「日の丸」「君が代」
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1160353406/l50


しょせん中国にとって日の丸君が代は外交カードにすぎない。使えないカードは捨てるだけ。
日の丸君が代に反対していた日教組や中核派の先生方は何て説明するのでしょうかww


284 :氏名黙秘:2006/10/09(月) 13:15:59 ID:???
アカ教師 アワレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

285 :氏名黙秘:2006/10/10(火) 13:18:19 ID:w+wSOxPa
Blanca y Celeste. Es mi bandera. Son los colores que me gustan mas!
亜爾然丁の小学校で教えられている歌です。

286 :氏名黙秘:2006/10/10(火) 13:36:29 ID:???
問題は或禅珍の教師に国旗国歌を強制できるかという点であって
旗の色とか好きかどうかとか関係ないし。

287 :氏名黙秘:2006/10/10(火) 13:57:54 ID:???
というか、強制するまでもないんですよね、大抵の国は。

288 :氏名黙秘:2006/10/10(火) 20:49:29 ID:???
オウムの旗や麻原の歌を強制されたくはない。
それと同じ。日本とオウムはほとんど一緒。

教祖   =天皇
幹部   =天皇の権威を利用して国民を煽動・束縛する軍属、官憲
信者   =洗脳された国民
怪しげな教義(権力者の権威づけ)=教育勅語、国家神道
サリン散布=生物兵器、毒ガス
リンチ  =虐殺、拷問
拉致、誘拐=強制連行

289 :氏名黙秘:2006/10/10(火) 22:40:24 ID:???
>>288
そう思うならとっとと日本から避難したほうがいいぞw

290 :氏名黙秘:2006/10/11(水) 02:28:10 ID:PF2WMjDX
法学議論はとうの昔にどこかにすっ飛んで
ただの街宣スレになったなw

291 :氏名黙秘:2006/10/11(水) 10:36:41 ID:???
客観的に見てしまえば、国旗国歌は強制されるものというよりも、洗脳されるものだからね。
洗脳といえば言葉は悪いけど、洗脳によって世界は作られているといっても過言ではない。
社会に洗脳されなければ、ここがどこであって自分が誰であるということは判らなくなってしまうのだから。

292 :氏名黙秘:2006/10/11(水) 18:28:10 ID:???
>>289
一緒にスイスに避難しよう。

293 :氏名黙秘:2006/10/11(水) 18:31:29 ID:???
確かに戦前の日本はオウム真理教と一緒だわな。
自民党が神道の公的認知を復活させようと必死なのをみてると
日本も欧米と同様、宗教勢力が幅を利かせようと暗躍する
危ない部分も持ち合わせている国家なんだなと思うよ。


294 :氏名黙秘:2006/10/11(水) 20:26:40 ID:???
       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           | 
  r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
  |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="    
  |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ  ぁぁそうでっかそうでっか
  | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃ なるほどね・・・
  |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃|  
  人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\ 
/  \_/\\   ┗━━┛/ \\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ
     /      ` ─┬─ イ     i i
    /          |      Y  | |
    /           |      ヽ__|_|

       巛彡彡ミミミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   r、r.r 、|:::::           |
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ |
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ ・・・・・で?
  | )   ヽノ |.   ┏━━━┓|
  |  `".`´  ノ   ┃ ノ ̄i ┃|
  人  入_ノ´   ┃ヽニニノ┃ノ\
/  \_/\\   ┗━━┛/|\\
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ
     /      ` ─┬─ イ     i i
    /          |      Y  |


295 :氏名黙秘:2006/10/12(木) 02:51:38 ID:???
ネット右翼は、現実社会で目立たない非正規雇用者、無職者、交友関係の
狭い層と指摘されていますから、彼らにとっては、匿名掲示板ネットサイト
"2ちゃんねる"くらいしか、自己主張の吐ける場がないのでしょう。
さらに彼らを観察すると、彼らの憩いや趣味について、ブログの炎上をもっぱらの
目的とする"ブログ潰し"や、同様に、ネットにおいて社会的弱者である外国人や
障害者などのマイノリティーを中傷し、罵倒、嘲笑する陰湿な言動が目立ちます。
これは、児童心理や行動心理の観点から観察しても、彼らネット右翼の、いじめら
れっこだったトラウマを抱えていることによる反射行動の現れであり、大人に
なってもそのトラウマから脱却できず、当人の人格形成未発達も理由として、ネット
など対人的直接接触のない場に限り、過去のトラウマの払拭を試みているようです。
それも、トラウマという性質上、対象が今は存在しない過去ゆえであるがため、内容
は執拗かつ無差別的です。

296 :氏名黙秘:2006/10/12(木) 03:03:30 ID:???
最近わかったんだけど、自民党は日本の歴史教育と絡めて自分に自信を
もて、と有権者に訴えかけているのだが、それに共感する人(特に若年層)って
裏を返せば自分に自信がない、自信が持てない人たちなんだよね。
オタク系のネット右翼が自民党を支持するのがよくわかるよ。
でも、オタク系に自信をもたせたところで、日本の活力は上がらない。なぜなら、
オタクに自信を持たせたところで、オタクが頑張ることなんて、結局フィギア集め
やメイド喫茶通いくらいしかないのだから。
しかし、ネット右翼は自分に都合のいい言葉をささやいてくれる自民党を愛する
ばかりに、ネットで広報活動をやらされているんだから、自民党にすればいい
お得意様みたいなものなんだろうな。

択一どころか行政書士にすら落ち続けるウヨの司法試験受験生にあてはめれば、
「自分に自信を持て」とささやいてくれる自民党の存在は、彼らウヨ受験生の
精神的な逃げ場所となっているといったところか。

297 :氏名黙秘:2006/10/12(木) 13:18:20 ID:???
とネット右翼が言っておりますw

298 :氏名黙秘:2006/10/12(木) 15:17:27 ID:???
>>296
もういいよ、おまいみたいなネット右翼はどっかいけ。

299 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 00:51:00 ID:1HClM2Mx
>>298

【ネット右翼への道】〜 君もネット右翼になれる。

ネット右翼への道は暗くて細い。しかし、この道を極めることにより、君も立派な役立たずの廃人、
即ちネット右翼になれるのだ。ネット右翼になる為の極意は以下の通り。

(1)知力が無い。能力が無い。自信が無い。やる気が無い。根性が無い。体力が無い。
(2)働かない。働く気も無い。親の金が尽きるまで遊び呆ける。親の金が尽きれば国の世話になる。
(3)いつも何かにおびえている。不安で仕方が無い。被害妄想。
(4)権力に擦り寄っていれば安心。権力に媚びへつらっていれば安心。
(5)少しでも弱いものを叩いて優越感に浸る。国士きどり大好き。
(6)すぐにでも中国・韓国・朝鮮の軍隊が攻めてくると思っている。
(7)交渉する知恵も度胸も無いから軍事力に頼る。憲法改正・軍拡大賛成。
(8)しかしその費用は他人に負担させる。自分では金も労力も一切負担しない。
(9)実際戦争になったら敵の前で糞小便を漏らして気絶する。ショック死する。
(10)実生活では皆の嫌われ者。誰からも相手にされず居場所も無いからネットに入り浸る。

ネットに入り浸っていれば仲間は多い。一体感を持てるのだ。それも同じような腰抜けぶりで。
君は寂しいだろう。君は友人がほしいだろう。君は心を割って話し合いたいだろう。
それなら上記の修練を積みたまえ。そうすれば君は押しも押されもしない人間のクズ、
産業廃棄物以下の人間、きたならしい役立たずの廃人、即ちネット右翼になれるのだ。

最近ネット右翼はやや低調だ。ネット右翼ガンバレ! 気合の入った廃人ぶりを見せてくれ!




300 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 00:59:15 ID:???
なんか朝鮮人が必死だね。
制裁がそんなに効いてるのか。

301 :氏名黙秘:2006/10/17(火) 03:45:38 ID:???
気に入らない主張を見るとすぐ朝鮮人扱い。
これだからネット右翼は…

302 :氏名黙秘:2006/10/17(火) 12:19:50 ID:???
気に入らない主張を見るとすぐネット右翼扱い。
これだから在日は…。


303 :氏名黙秘:2006/10/23(月) 02:30:24 ID:???
world public opinionでの世界世論調査(イギリス国営放送BBCの依頼で実施)

世界三十三カ国、四万人に対する世界世論調査(BBC(英放送協会)の依頼実施)によると、
世界で最も好感度の高い国は国別では日本が第一位、地域別ではヨーロッパについで第2位

http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

304 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 00:04:02 ID:???
ようつべ:憲法無効論か?憲法改正論か?1〜6
http://www.youtube.com/watch?v=WkhdTp8nsUs
http://www.youtube.com/watch?v=qP_OduPtdL8
http://www.youtube.com/watch?v=QnVna7pkzmQ
http://www.youtube.com/watch?v=He2BOuFoCiE
http://www.youtube.com/watch?v=OfmQnCTji3I
http://www.youtube.com/watch?v=p8JLXe_Zdk8

その他
http://www.youtube.com/watch?v=p5HTHt0jJg4
http://www.youtube.com/watch?v=X1cMeSkENuQ
http://www.youtube.com/watch?v=0ObkP243chM
http://www.youtube.com/watch?v=RTVL5LJGBzM

305 :氏名黙秘:2006/11/03(金) 19:26:56 ID:wEGsVJ6Q
>>304
????

306 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 10:38:45 ID:???
<陸自イラク支援>「評価」が7割 内閣府世論調査

 内閣府が2日公表した「自衛隊のイラク人道復興支援に関する特別世論調査」で、
陸上自衛隊がイラク南部のサマワで実施した活動を「評価する」と答えた人は約7割に上った。
今後の国際平和協力活動についても「取り組むべきだ」との回答が74.8%だった。
自衛隊の海外活動を積極的にとらえる意識が広がっているようだ。

(毎日新聞) - 11月2日22時21分更新

307 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 11:31:45 ID:???
ステートメント強制は違憲

308 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 17:31:54 ID:???
民主主義を尊重して下さい>バカサヨ

309 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 01:07:42 ID:???
>>306
自衛隊の活動が報道管制の中で伝えられてるに過ぎないのに
世論の判断がアテになるはずがない。

310 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 01:13:08 ID:???
>>306
あれだけ、報道規制かけてりゃホントのことなんか分かんないって。
日本のマスゴミは根性がないからな。
これじゃ、民主主義も絵に描いた餅だわ・・・・。

311 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 01:55:12 ID:???
これ意味が分からないんだけど、なんで反対する人がいるの?ここ日本でしょ?

312 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:37:43 ID:???
>>311
正確な情報がなければ、賛否を表明するにあたっての判断材料がない
訳だから、意見表明の前提条件が欠けるということなんでしょ?

313 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 16:57:50 ID:???
国公立の職員は従うべきだろ。
一般企業で上からの指令に背いたら解雇されても仕方が無い。

314 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 21:05:20 ID:???
冗談じゃない。
なんでウヨ政府の主義思想に従わなきゃならないんだ。


315 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 23:53:06 ID:???
法の支配を貫徹して、立憲主義を回復すること

316 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 22:55:55 ID:udCTKn4T
◇卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

317 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 06:55:53 ID:XlU5mC4s
あほらし。
そもそも国歌国旗なんか戦後からずっと議論されてきたもの。
それを今更 国歌を歌わないものは愛国心がないとかw

それぞれの立場で愛国心があるから反対するんだろうが。

秩序を乱す?誰にとって理想の秩序なんだ?
憲法はサヨ?完全なアカもサヨも国家として存在できないわ。バランスが大事。

自分の認識に反対する者を非国民扱いって明治の人間ですか?

318 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 08:28:28 ID:???
でも、これって訴えているの教師や元教師だよな。
教師は生徒に対しては国家権力として対峙することになる。
その場合、この教師たちがそんなに憲法の理念に忠実に生徒に接していたかね。
絶対無いと思う。
例えば、憲法の理念に忠実に従えば、掃除も十分「意に反する苦役」になりうるし、
所持品検査だって、本当は令状がなければできないのに、生徒の無知をいいことに、
間違いなくやっていたと思う。
こんな裁判を起こす前に、生徒に謝罪して損害賠償でも払えよ。
こんなに自分の思想を前面に押し出す教師に、間違っても自分の子供の教育を付託したくないな。

319 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 09:28:50 ID:U1R36fId
>>318
キミ、キミ、ものすごい憲法解釈するねwwwww


320 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 09:37:22 ID:???
>>319
あくまで、憲法の理念に忠実に従えば、という前提付なんだが。
俺だってどう考えてもこんな解釈しない。
俺は思想・良心の自由を侵害しないと思っているので、都合のいいときだけ
原理的な解釈をするなって言いたいだけ。

321 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 09:53:15 ID:???
>>320
>俺は思想・良心の自由を侵害しないと思っているので、

それは、あなたの主張であって、原告は思想・良心の自由を侵害
されたと思ってるから、訴え提起をしたんでしょう。

それから、教師が自分の思想を前面に出しても、もしそれが親の
思想に合わないなら、家庭教育で教師の思想について語り合い
子供と対話すればいいだけじゃないか。
これが、面倒なのは認めるが、しょせん、自分の理想どうりの教
師なんて、いないと思うけどね・・・・・。

322 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 10:09:57 ID:???
>>321
最初から自分の意見を言っているだけなんだが。
無論、全てが自分の理想通りの教師なんているはずがない。
高校生くらいなら、教師の政治思想についての対話も成立すると思う。
だが、小学生や中学生では無理だろ。
判例だっけか、昔、生徒に毛沢東語録か何かで教えた教師がいたと思うけど、
やはり、論外だと思う。

323 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 10:23:11 ID:q89c66ak
サヨってきちがいが多いな。
憲法判例とかで却下されまくってる裁判提起してるバカみるとほんとそう思うよ。

324 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 10:34:09 ID:???
>>322
だから、あなたにも、教師にも、思想良心の自由があるわけでしょうと
いってるんだけど。思想良心を幅広く表明できる機会が保障されてる
方が、自由な社会でしょうが。

もちろん、表明された思想に賛成するか反対するかは各人の自由な
わけだからね。異論を認めないという最近の風潮には、何か息苦しさ
を感じるねえ。

325 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 10:38:36 ID:???
>>323
そういう「バカ」がいたからこそ、憲法判断が集積されたわけで、そういう人は決してバカじゃないと思う。
ウヨのいうこと聞いてたら、全体主義国家になっちまうなwww

326 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 10:46:09 ID:???
>>322
言っていることはその通りだと思う。
彼らが個人としてどのような思想を持っていても、それは彼らの自由。
でも、教師は生徒の人格形成に重大な影響を与えるのだから、
教師としての立場を考えろということ。



327 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 10:48:48 ID:???
すまん。
>>324ね。

328 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 11:17:08 ID:???
>>326
>教師は生徒の人格形成に重大な影響を与えるのだから、

この部分が自分の意見と違うようだね。

確かに、教師が子供の人格形成にある程度の影響を与える場合があ
ると思う。
しかし、自分の経験だから、あまり一般化はできないかもしれないが、
小学生の頃から教師に不信感を抱いている子供も相当数いるのでは
ないかと思う。子供が教師に不信感をもっている場合、教師から影響
など受けないのではないだろうか。
ましてや、本件で問題となっているのは、高校教師の場合だから、子
供は教師の人格も判断できるから、教師の言うことに素直に耳を傾け
ないと思うよ。

要するに、あなたとの決定的な違いは、教師の影響力を大きいとみる
か小さいとみるかだけのようだね。

余談だけど、高校の時の政経の教師が日教組で、これがやたらと政府
批判めいた授業をしたんだ。ただ、自分は日教組は信用できないと思っ
ていたので、教師の一言一言を自分の頭で考えて、なかなか緊張感が
ある授業になって、退屈しないですんだよ・・・。

とにかく、教師なんてたいしたことないって。
だから、言いたいこと言わしてあげればよいと思うね。

329 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 11:34:19 ID:???
とにかく、328なんてたいしたことないって。
だから、言いたいこと言わしてあげればよいと思うね。


330 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 11:36:43 ID:???
>>328
そうかな?
これは、俺の場合も個人的経験になってしまうが、中学のときに、
恩師といえる先生に出会って、自分の人格形成にいい意味でかなりの影響を与えられたぞ。
それに、問題の本質としては、高校の教師も中学の教師も関係ないと思う。
確か、中学の教師が訴えたのもあったはず。
最近はどうか知らないが、俺らのころは小学校や中学1年くらいまで、教師は絶対権力者だった。
だから、専ら被害者ずらしているのが、なんかなーという感じなのかもな。
すまんが、午後から出かけるので、これで書き込みは最後にする。
楽しかったよ。
でも、wwwwは人を小馬鹿にしているみたいで頂けないな。

331 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 11:45:27 ID:???
>>330
了解。こっちも、話が通じて楽しかったよ。
いい先生に出会えてよかったね。うらやましいよ。これ、ホント。
ただ、オレは絶対権力者の教師にものすごく反発して人格形成して
しまったようだ。まぁ、議論はこのくらいにしましょうか。

wwwは悪かった。ごめんね。
それじゃ、これで失礼。


332 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 03:19:17 ID:???
原告の教師がどこの労組かなんて関係ない。強制が思想・良心の自由違反なの。議論をわき道にわざとそらす人がいるね。

333 :あちょー:2006/11/21(火) 15:50:04 ID:e+dH4ExW
日本国憲法を国歌にしても良い歌も。

334 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 15:56:28 ID:???
75 名前:氏名黙秘 :2006/11/21(火) 15:38:52 ID:???
制限期間が過ぎると削除されるみたい

たとえればこういうかんじ?>>332
まあ口出ししないけど

335 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 15:45:39 ID:???
都民にとって聞き捨てならないこの金額。
都知事選挙は来年春です。

○石原慎太郎知事の過去の海外出張の支出が条例の上限を超え多額を使用 他県に比べ突出して多額
 ・一回辺りの総額
  神奈川、千葉、埼玉各県知事 一回200〜800万円
  東京都知事 一回約2000円
 ・一人あたりの海外出張費
  神奈川県知事 48万円
  埼玉県知事  95万円
  ちば県知事  73万円
  東京都知事  194万円〜199万円

○就任後の海外出張19回のうち資料が入手できた15回の海外出張の総経費は
2億4400万円、単純に割って一回あたり1600万円

○条例規定がないのに同行した夫人の宿泊費やファーストクラス、
航空費が公費で賄われていた





336 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 14:00:50 ID:5+6wFABQ
国歌斉唱は構わなんが、それが「君が代」だとイヤなんだよな。

337 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 15:16:06 ID:???
分かる。どうにも受け付けない。
日本の自然の美しさを詠ったような和歌とかにすればいいのに。

338 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 16:33:26 ID:???
【1回2000万】石原都知事 血税で豪遊
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1163692057/l50

書き込みよろしく!

339 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 16:45:02 ID:???
◆自民党改憲案≒北朝鮮型言論統制全体主義国家
◆自民党憲法改正案の4大ポイント


340 :氏名黙秘:2006/11/24(金) 01:52:39 ID:NZxtruPk
確かに、自民党の体質って、中国共産党や朝鮮労働党のように、強権的な抑圧対制だよね。
法の支配も、立憲的民主主義も、しょせんアジアには根付かないのかな。
タイでは、クーデターまであったし・・・・・。

とにかく、改憲によって個を国家に回収されるのだけは、ゴメンだな。
国家が、安倍や石原のオモチャであっていいはずはない。


341 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 23:59:26 ID:???
金日成体制は絶対的天皇制の一卵性双生児。
日本の今の政府は戦前に日本の政府へ回帰する封建主義と立憲主義の間くらい。
そりゃ、似てるよね。
諸外国から見たら、北朝鮮のほうが日本よりかえって外交的にはリーズナブルな分、
大人に見られてるんじゃないの。
認めたくはないが、まあ、政治的遺伝子は北朝鮮と日本はそっくりなんだろうな。

342 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:28:07 ID:???
戦前の政治体制のこと全然わかってねぇな

343 :氏名黙秘:2006/12/01(金) 13:27:13 ID:1JKjMDXa
立憲主義とは、国家権力を憲法で拘束し、国民の自由を守るもの。

憲法とは、国家権力の濫用を防止するために、国民が制定したもの。
すなわち、憲法は、われら日本国民が国家権力に「押し付けた」ものである。
GHQではなく、われわれが、国家権力に「押し付けた」のである。

ゆえに、改憲派が、押し付け憲法云々と言うのは、法の支配が貫徹し、
立憲主義が正常に機能している証である。

しかるに、憲法によって拘束されるべき国家権力の担い手が改憲を言うとき、
それは、自らを拘束している法規範の力を弱めようとするものであるといわ
ざるをえない。

よって、日本国民の一人として、易々とこれに与することはできないのである。

わざわざ、改憲してまで中共や北の将軍様の後塵を拝することもあるまい。

344 :氏名黙秘:2006/12/01(金) 16:05:05 ID:???
>>332
>強制が思想・良心の自由違反なの

そういう先生には無理して歌ってもらわなくてもいいと思う。
式典の時に嫌々歌われたって、なんだかなあって感じだもん。

345 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:13:28 ID:???
拉致問題を長らく放置していたのは警察庁と外務省であり、それら行政を統括
していたのは政府自民党。
にもかかわらず、拉致問題において社民党に不当な非難中傷をなしているのは
過去の責任を転嫁してる自民党や自民党員。しかし第一、社民党(旧社会党)は
外交を担う政権与党にほとんどついていなかったのだから、北に解決を求める
外交上の期待可能性がない。
むしろ、解決できた可能性が高かったのは、長らく外務省と警察を含む行政権
を握っていた自民党。
だが、自民党は拉致問題放置の責任を社民党に転嫁して逃れようとしている。
復党問題といい、本当に無責任な政党だよ。

346 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 09:16:40 ID:xFvhHgMQ
訪英したブッシュ大統領は、サッチャー元首相と会談することとなった。
「マダム。あなたの成功の秘訣を是非お伺いしたいですな」
「あら」鉄の女は言った。「それは優秀な人材を集めることかしら」
「もっともですな」ブッシュは深く頷いた。
「しかし、どうやって優秀かどうかを見分けるかが難しくはありませんか」
「簡単なことよ」サッチャーは答えた。「じゃ、やってみるわよ」
彼女は、ブレア首相に電話した。
「こんにちは。トニー。ちょっとした質問に答えてくれるかしら」
「どんな質問でしょうか。マダム」
「あなたの父上と母上から生まれた子供で、あなたの兄弟でも姉妹でもない人は誰?」
「はっはっは」ブレア首相は笑った。「それは私です」

ブッシュは、ホワイトハウスに戻ると、さっそく、チェイニー大統領補佐官とラムズフェルド国防長官を呼び出して、例の質問をしてみた。
二人は、しどろもどろとなり、緊急の用事を思い出したと言って、いったん大統領の前を辞した。
そして、頭のいいパウエル国務長官を見つけて、例の質問をぶつけてみたのである。
即座にパウエルは「それは私だよ」と答えた。
二人は大統領執務室に戻り、こう言った。
「例のご質問ですが、それはパウエル国務長官ですな」
大統領はひどく落胆した。こんな連中がブレーンでは、次期大統領選は絶望というものではないか。
「どうしようもないな。君たちは」大統領はため息をつきながら言った。
「そんなことも分からないのかね。まったく」
大統領は、二人の愚か者に答えを教えてやることにした。

「答えは、トニー・ブレアだよ」


347 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 11:24:39 ID:???
ネット右翼は、現実社会で目立たない非正規雇用者、無職者、交友関係の
狭い層と指摘されていますから、彼らにとっては、匿名掲示板ネットサイト
"2ちゃんねる"くらいしか、自己主張の吐ける場がないのでしょう。
さらに彼らを観察すると、彼らの憩いや趣味について、ブログの炎上をもっぱらの
目的とする"ブログ潰し"や、同様に、ネットにおいて社会的弱者である外国人や
障害者などのマイノリティーを中傷し、罵倒、嘲笑する陰湿な言動が目立ちます。
これは、児童心理や行動心理の観点から観察しても、彼らネット右翼の、いじめら
れっこだったトラウマを抱えていることによる反射行動の現れであり、大人に
なってもそのトラウマから脱却できず、当人の人格形成未発達も理由として、ネット
など対人的直接接触のない場に限り、過去のトラウマの払拭を試みているようです。
それも、トラウマという性質上、対象が今は存在しない過去ゆえであるがため、内容
は執拗かつ無差別的です。

348 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 14:49:57 ID:???
今回の検察審査会のコメントはどうなんでしょう?(ソースのURL張りたかったのですが、その仕方が分からずごめんなさい)
私としましては、そこまで言わなくてもいいのではとの印象です。


349 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 10:36:56 ID:???
国旗国歌で「不起訴は相当」議決 「公務員の職務遂行を」と検察審査会
(12月22日8時0分配信 産経新聞)

 卒業式などの学校式典で教職員に国旗掲揚時の起立と国歌斉唱を求めた東京都教委の
通達などをめぐり、一部の教職員が石原慎太郎都知事らを脅迫と公務員職権乱用罪で
告訴・告発し、東京地検が不起訴とした処分について、東京第1検察審査会は「不起訴は
相当」と議決した。都教委の通達を「裁量権の逸脱はなく適法」と判断した上で、
「公務員であるのだから職務命令に従う立場にあるのは明らか。一般社会ならより厳しい
処分を受ける可能性もある」と、異例の指摘をした。
 検察審査会の議決に法的な拘束力はないが、一般国民が不起訴事件を審査する機関の
判断だけに、注目を集めそうだ。
 議決によると、同審査会は通達を「法令に基づいて行われた職務行為であり、裁量権の
逸脱もない」と判断し、不起訴は相当と結論付けた。
 また、同審査会は都教委通達について、「多少強引さも感じられ、(一部教職員が)
強制されたと感じたことも理解できる」とした。しかし、「教職員は公務員であり、
明白に違法といえない限り職務命令に従う立場にあるのは明らか。思想良心の自由を侵す
行為と主張するのは、公務員の立場を忘れたもの」と申立人の一部教職員を非難した。
 その上で、都教委と一部教職員に「公務員は全体の奉仕者。おごることなく謙虚な
気持ちで、職務遂行に全力を挙げてもらいたい」と安定した学校教育の確立を求めた。
 国旗国歌をめぐっては、都職員らが都などを相手取った民事訴訟で、東京地裁が9月、
「教職員への強制は違憲」とした判決を出し、都などが控訴している。

(最終更新:12月22日8時0分)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000022-san-soci

350 :第3版:2006/12/23(土) 22:24:12 ID:???
ネットウヨかどうかチェック!!

・国民年金を自分では払っていない。もしくは払っていない。
・税金も大して払っていない。
・寄付、募金、献血なんかしない。
・しかし愛国をおしつけたがる。
・しかし直接人には言わない。言えない。
・1日平均8時間以上はネット接続。
・友達いない。過去にも友達を自宅に呼んだことは少ない。
・メディアに流されやすい。自分の意見や趣味をもたないタイプ。
・家族と会話も少ない。
・弟、妹から軽蔑されている(兄はいないことになっている)。
・鏡は見ない。見れたもんじゃない。
・服装はアキバ系。季節がかわろうとも色調はだいたい同じ。
・彼女もいない。女なんて馬鹿な生き物だ。
・昔からいじめっれっこ。
・小動物、昆虫を見ると虐待したくなる。
・愛読書はゴーマニズム宣言、嫌韓流、エロ同人誌、ゲーム雑誌。
・パチンコ屋はみな在日である。右翼も在日だ。
・犯罪者がでると、すぐ朝鮮人か中国人の仕業と決めつける。
・自分と意見のあわない人はみな朝鮮人か中国人扱い。
・憲法を得点源にできない(具体例→衆議院の解散権は内閣総理大臣の専権だ!)。
・妄想癖がある(具体例→中国が攻めてくるぞー!)。
・自分の将来は、ともかく勝ち組であって稼いでいることになっている。
・毎日PCの前ばかりで過ごすからメタボリックシンドローム。

351 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 23:53:39 ID:???
mixiのニュースのコメント見てきてびっくりした。。。
9割以上が強制に賛成ってかんじだね。
書き込んでる人が多少偏ってるって考えても、
実際は強制反対はマイノリティーなのかな?
このスレでさえ、きちんと議論してるように感じるのがおっかないよ。。。

352 :氏名黙秘:2006/12/24(日) 12:42:20 ID:???
法律の事知らない周りの人と話してても、この先生たちのほうが悪いに決まってると考えてるみたいです。
この先生たちの行為を是認すれば、自分の嫌な事はしなくてもよいって社会になりかねないとの危惧感があるみたいですね。

353 :名無し:2006/12/25(月) 20:42:32 ID:cdiLp8Tg

毎度のことだが、どうしてサヨクは日本の国旗,国歌だけ問題にして
中国や北朝鮮,韓国の国旗や国歌の強制には何もいわないのか

つまり中国人や韓国人を差別していて『あいつらには何を強制させてもいいよ』
って思ってるのだろうか。

ちなみに日本の国旗や国歌が軍国主義を連想させるというサヨクもいるが
連中が新しい国旗や国歌を提唱したという話は聞いたこともない

354 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 21:45:11 ID:???
そうですねえ、政治的主張としてならあなたの言い分も通るかもしれません。
でもここは、司法板ですので法的主張として検討すればあなたの意見には全く理由がありません。
なぜなら、この問題は君が代斉唱の強制・日の丸掲揚の際の起立強制が、思想・良心の自由の保障を侵害しないかというものだからです。

355 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/17(水) 10:25:51 ID:zecnX7Y2
世界中の何処の国においても、国を命をかけて守っている自国の軍人を尊敬
しない国民はありません。制服で入るとレストランでも一番の席に案内されます。普通の国に早くなってほしいものです。

http://www.tamanegiや.com/hero.html (や → ya)


引用:酒たまねぎ やURAホームページ
http://www.tamanegiや.com/ura.html (や → ya に変換)

フィンランドは国際競争力1位をとったり、読解力の調査でも
上位に食い込んだりと、教育に関して非常にすぐれている点が多い
国です。幼稚園から公教育はほとんど無料で、手厚い教育で
落ちこぼれがほとんど出ないそうです。また独特の「個性を伸ばす」
教育が現在のIT立国を支えていると言われています。そんな訳で
色々「フィンランドの教育を見習って、手厚く、個性を伸ばす
教育をしよう」と言う人をたびたび見かけます。

しかしそんなフィンランドには幼稚園入学に「留年」がある
そうです。これは「質問に耳を傾け、きちんと答えられる」や
「席にきちんと座っていられる」など「学習における態度」が
身に付いていない場合「まだ早い」と判断して別の教育施設で
教育を受けるそうです。

今の学校崩壊の現状を側聞するに、日本でも「個性を伸ばす」
前にする事が色々あると感じた次第ですw
それから国旗国歌の時に起立や礼をしないというのも
フィンランドでは個性云々以前の問題ですw


356 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 12:04:49 ID:???
国旗・国歌の問題と日の丸・君が代の問題を区別できていないと、そういうことを言い出すみたいです。

357 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 20:10:57 ID:1VOW8ZSH
こんにちは。
北朝鮮から出稼ぎに来ている28歳の無職です。
先日、梅田のハロワのトイレに入って
ウンコをした際、
「トイレットペーパー以外の物は流さないで下さい」
と壁に張り紙がしてありました。
仕方がないので、ウンコを新聞紙に入れて持って来ましたが
非常に不便さを感じました。
皆さんはどのようにしているのでしょうか
参考までに聞かせていただけませんか?


358 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 21:58:59 ID:cTyYoOxG
政治家も市民も護憲派が平和主義者ですよ


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169037880/l50


政治家も市民も護憲派が平和主義者ですよ


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169037880/l50




125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)