5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

刑法の勉強法■10

1 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 20:03:27 ID:???
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|  
     l                         l
    .|    ●                |
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               / 語れ♪
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´ 



■前スレ
刑法の勉強法■09
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1147966922/

1 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1143504180/
2 http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1102860316/
3 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1114516969/
4 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1119892350/
5 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1129976088/
6 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1137385255/
7 http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1142697258/
8http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1144426648/

2 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 20:10:38 ID:???
          _ −  ̄ − ̄ − _ 
          |               | 
         |___________| 
         |____________ | 
       /____________\ 
        _|」    / |   | \    |」_ 
       ( d    /   o| ∩ |o   \   b ) 
       (_]  \_ / (  )\_/   [ _)  / ̄ ̄ ̄ ̄ 
         |   _    __`´__    _  |   < 乙!
        |   | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| |  |    \____ 
        |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 
         |   ヽ┬┬┬┬┬┬┬ ノ   | 
         \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /___ 
        / ̄\ ̄ ̄ ̄――― ̄ ̄ ̄ /| \ 
      , ┤    ト、 /   \    / |  \ 
     |  \_/  ヽ      \ /  |   \ 
     |   __( ̄  |       /    |   < 
     |    __)_ノ \    /      |    / 
     ヽ___) ノ    \/       |   / 

3 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 20:40:57 ID:???
3getじゃい。西田ラブ

4 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 21:49:36 ID:???
>>1
好きです

5 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 21:55:01 ID:???
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    へ                |
     l  , , ,           へ     l  
    ` 、      (_人__丿    、、、   / モテモテだあ♪
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´

6 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 21:58:41 ID:???
ギザカワユス

7 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:06:26 ID:???
               ウェーン ロー時代ハ行為無価値一択ダッテヨ
           ∧_∧  
          ( ´Д⊂ヽ
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)
              
           ∧_∧  ∧∧ ナカナイデ・・・
          ( ´Д⊂ヽ(゚ー゚*) 前田ガ ツイテルヨ
          (    ノ ⊂  )
          | | |  |   〜
          (__)_) ∪∪

              
..           ∧_∧ ∧ ちゅ♪
         Σ( ´Д(゚*  )
          (   ⊂   )
          | | |   〜
          (__)_ ∪∪


           エヘヘ
           ∧_∧  .∧∧  ホラ コノ4版デ ガンバッテネ
          (*´∀⊂ヽ(゚ー゚*)゙
          (    ◇ ⊂  )
          | | |  |   〜
          (__)_) ∪∪

8 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:06:41 ID:???
         ,-、            ,.-、
        ./.:::.\          /..:::.ヽ
       /.:::::::::::.ゝ--──-- 、._/..:::::::::::.|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /    ●       ●  ヽ、::::|
    /   、、、          、、、  ヽ|
     l        (__人__丿         l
    .|         |   |         |
     l          l   l         l
    ` 、        ヽ_ノ        /
      `ー 、__               /
┌───/ ̄ ̄ヽ─────/ ̄ ̄ヽ. ──┐
│    ゝ__ノ       ゝ__ノ    .│
│                 o       ..│
│    │  ̄    /  .│工    ̄      .│
│    │、_ や/⌒し│d-、  、_    . │
│                            │
└─────┬──────┬────┘
          l   ┬─┬   .l
          ゝ_丿   ゝ_ノ


9 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:10:09 ID:???
      ∩___∩
     | 丿 _,   ,_ヽ
     /  ●   ● |    改訂されました。
     |   U ( _●_)u ミ   とりかえてください。
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ|前田|ヽ
    r    ヽ、__)二(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ

10 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:12:22 ID:???
  ∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・ ) 待望の西田総論買ってきたよ
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・)
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

|l| ||l| ||l| ||| |
|l| |∧_∧|l| |
⊂( ・ω・)⊃ Σ
 /   ノ|l| |
 し―-J|l| |
     __
     \  \
        ̄ ̄

       /ヽ       /ヽ
       /  \___/  \
     /            \
    /  ∪            ヽ
    .|     ●      ●   |  違法責任要件……?
    .| し     (_人_)    /
     \             /

11 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:13:17 ID:???
責任構成要件だろ・・バカス

12 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:14:09 ID:???
          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i. 客観的帰属論はとれないっていってたじゃねーか
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i MAEDA!!!!!
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、 
        ,:'         : : ::::::::::`:、

13 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:18:31 ID:???
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  旧 前    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )  価 え
  試 田    L_ /                /        ヽ  値  |
  験 が    / '                '           i  !? 結
  ま 許    /                 /           く    果
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,  無
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

14 :氏名黙秘:2006/10/13(金) 22:41:50 ID:???
AAワロス
だがいい加減やめれw

15 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 15:18:18 ID:???
うちの先生は、判例で書けといいます。そして自説を展開するときは、必ず判例を批判してからやれといいます。
しかし、法務省の出題趣旨をみると、論理的整合性を重視しており、特に判例に言及することを要求していません。

結局、どうすればいいのでしょうか。判例に言及しなくても、書きやすい方で書けばいいのでしょうか。

16 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 15:22:03 ID:???
>>15
司法試験は思想試験ではない
したがって何説を書いても論理的におかしいわけでもない限り
その説を採用したことを理由として減点することはできない

しかし判例の立場に言及すればそれは加点事由となる
それは司法試験は実務家登用試験だから

上記2点を考慮すれば何を書けばいいかよくわかるだろう

17 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 15:22:40 ID:???
>>15
>うちの先生は、判例で書けといいます。そして自説を展開するときは、必ず判例を批判してからやれといいます。

おっしゃるとおりじゃないか。
世の中には暗黙の了解ってものがあるんだよ。

18 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 15:24:30 ID:???
暗黙の了解で人の人生まではまげられないですし

19 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 15:29:55 ID:???
結果無価値は西田御大が総各揃えたからまだいい。奇人変人なら山口も総各・探究がある

行為無価値こそどうするの?書研は総論だけ。大谷ってプ。川端ってププ。化石の団塚?プププ

20 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 15:38:40 ID:???
出題趣旨を鵜呑みにしてはいけないんですね

21 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 17:36:23 ID:???
試験委員に結果無価値の学者もいるから建前として言ってるだけだろ
常識的に考えて……

22 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:09:37 ID:???
>>16
実務家登用試験だからというよりおよそ法律学の試験である以上は判例に言及するのは当然のことだろう。
もちろん通説にも言及したほうがいい。

23 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:13:43 ID:???
>>22
通説には言及する必要はない

24 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:20:02 ID:???
通説を知らないのは致命傷
しかし判例知らないのは即死

25 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:25:14 ID:???
通説と判例じゃ意味合いが全然違うと思うけどね。未だ最高裁判例のない論点
で、通説に触れずに有力説オンリーで論述しても、致命傷にまではならんと思
うけど。


26 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:34:13 ID:???
致命傷後死なら賠償請求権を相続できるけど即死だと相続しようがないよね

27 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:38:03 ID:???
法務省は通説にも判例にも言及しろと直接にはいっていない

> 本問は,捜査経過及び各被疑者ら事件関係者の供述内容等を素材として,これらの証拠関係
> から認定すべき具体的事実に基づき甲乙両名の罪責を問うことにより,刑事実体法に関する正
> 確な知識と理解,具体的事実への法適用能力及び論理的思考力を試すものである。

> このように,本問は,実務法曹を志す者として必要と考えられる,具体的事実に基づく分析
> と問題点相互の論理的構成について基本的な能力を試すことを中心としたものである。

まあ、「刑事実体法に関する正確な知識と理解」が何を言っているかが問題だけど

28 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:41:52 ID:???
刑事実体法に関する正確な知識と理解を示すためには判例や通説に言及することは当然に期待されてるんだよ。
大学の試験だって同じ。判例や通説も知らずに勉強をしただなんて言えやしない。

29 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:42:14 ID:???
>>27
「刑事実体法に関する正確な知識と理解」

判例実務は当然に含まれるだろ
常識的に考えて…

30 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:42:17 ID:???
>>27
判例に言及しなければ知らないと思われるだけ

31 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 21:47:43 ID:???
>>27
> このように,本問は,実務法曹を志す者として必要と考えられる,具体的事実に基づく分析
> と問題点相互の論理的構成について基本的な能力を試すことを中心としたものである。

>実務法曹を志す者として必要と考えられる,具体的事実  ←判例、無ければ通説

>問題点相互の論理的構成   ←判例(もいくは、通説)の批判


32 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 22:01:08 ID:???
判例は規範も問題であって事実じゃないが。
論理的構成は必ずしも批判を要求するものじゃないし。

33 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 22:08:22 ID:???
今年既習に入学が決まった者ですが
いままで前田説で勉強してきました
ローでは結果無価値は相手にされないって本当ですか?

34 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 22:10:41 ID:???
>>33
結果無価値は十分使える
前田説が相手にされてないというだけ
前田は結果無価値ではない
前田が唱えた機能的犯罪論体系は
理論刑法学を否定するものだから
他の学者に受け入れられていない

35 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 22:16:32 ID:???
>>31
あてはめがおかしい

36 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 22:19:17 ID:???
>>34
おへんじありがとうございます

結果無価値なら前田って言われたんですけど
前田先生は特殊な結果無価値なのですか?
まだ他の先生と比べるほど理解できてないんですが
今からでも変えた方がいいでしょうか・・・・

37 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 22:51:47 ID:???
結果無価値論なら山口か西田に決まってるじゃん。
曽根や松宮や堀内でも悪くはないが。

38 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 23:13:13 ID:???
大越は?

39 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 23:16:12 ID:???
前田先生が変な結果無価値だったなんてショックです・・・・
いまからまたやり直すなんて・・・・

40 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 23:19:33 ID:???
>>39
つーか、前田で大丈夫だから。


41 :氏名黙秘:2006/10/14(土) 23:49:54 ID:???
前田で「刑事実体法に関する正確な知識と理解,具体的事実への法適用能力及び論理的思考力」が身につくのか

42 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 01:21:49 ID:???
つく奴は前田でもつく。つかない奴は何を使ってもつかない

43 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 06:12:40 ID:QmKDsXQD
他人の住所を申告して京王電鉄の通学定期券を不正利用していたこと
って何罪ですか?

普通に二個ウサギ?

44 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 07:20:25 ID:???
>>43
    __
   /ノ \
  | (●)(●)
  |  (_人_)) まずは定期券の詐取を問題にするべきだろ
   \ `⌒ ノ 常識的に考えて……
バン/ Y \
☆ イ  |  | |

45 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 07:33:24 ID:???
>>44
    __
   /ノ \
  | (●)(●)
  |  (_人_)) コテハンの癖してハンネ入れ忘れるなんてありえないだろ
   \ `⌒ ノ 常識的に考えて……
バン/ Y \
☆ イ  |  | |


46 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 07:35:27 ID:???
>>37
正解だな。でも松宮って総論各論そろってたっけ??
西田、山口≧松宮>>曽根、堀内>>>>>>>>>>>(埒外)>>>>>>>>>>>>理論ない前田
なんだけどな。

47 :常識博士 ◆7CsPjeUgig :2006/10/15(日) 07:36:44 ID:???
>>45
    __
   /ノ \
  | o゚⌒⌒゚o
  |  (_人_)) 寝起きだから心神耗弱状態だったんだろ
   \ `⌒ ノ 常識的に考えて……
バン/ Y \
☆ イ  |  | |

48 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 11:00:32 ID:???
>>29
新司の短答は、判例を知らないと解けないようになっているから、判例に言及しなくてもいいのでは?

49 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 11:18:44 ID:???
>>48
わけわからん。
言及しないと知らないと推定されるだけだぞ。

50 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 01:59:21 ID:???
>>36
>>特殊な結果無価値
結果無価値で特殊じゃない説なんて現代に存在するのか。
初めて知った。で、誰がそうなの?


51 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 02:30:10 ID:???
まさか行為無価値は特殊じゃないとか思ってるのか?

52 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 02:35:40 ID:???
俺は結果無価値から行為無価値に転向したけど
保護法益に結びつけなくても社会倫理規範で処罰できるから
好きな結論に持っていけて答案がすげー書きやすいと思った。
行為無価値脳になっちゃった奴は結果無価値には転向できないと思う


53 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 02:43:32 ID:???
>>50
きっと自分がわかる結果無価値が正統で、自分がわからない結果無価値が特殊なんでしょう。
ただの勉強不足の者がよく言ういいわけ。
特殊な結果無価値、笑える造語だ(笑


54 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 02:51:36 ID:???
山口の各論はどうなの?
よくないの?

55 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 02:55:31 ID:???
去年かそこらで補訂されてるし問題なく使えるだろ。
回すのには厚いかもな。

56 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 02:56:29 ID:???
西田と比べてどうなの?
山口の各論は独自説が多いの?

57 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 03:05:52 ID:???
独自とか特殊とか使う意味がわからない。
人ごとに言ってることや採る説は違うに決まってるだろ。
万人が公認の通説で固められた完璧な本でも欲しているのか?

58 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 03:08:14 ID:???
それが最高歳刑事判例集ですが何か?

59 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 03:11:30 ID:???
57 怒らせたならごめん。
遡及うんぬんみたいに、すごく変わってたらいやだな〜と・・・。

60 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 03:12:14 ID:???
ロンブローゾ説じゃなければ受かるから安心しろ

61 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 04:30:52 ID:???
共謀共同正犯なぞ断じて認めませんがなにか?

62 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 04:37:16 ID:???
夫の不在中、妻の同意を得て家に入ってセックスした場合の住居侵入罪の当否は?

住居権説→妻の同意があるから無罪?夫は拒否しただろうから有罪?どっち
平穏説→無罪


63 :常識博士 ◆7CsPjeUgig :2006/10/16(月) 04:47:02 ID:???
>>62
    __
   /ノ \
  | (●)(●)
  |  (_人_)) 在宅者の承諾を得ても不法侵入になる余地があるのが問題とされるのだから
   \. `⌒ノ 妻の同意があれば住居権説でも無罪だろ
バン/ Y \ 常識的に考えて……
☆ イ  |  | |

64 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 04:54:31 ID:???
常識博士w

住居権説の中の多数説?では
住居権の行使が他の居住者の住居権を侵害する場合には同意は無効
ってのがもっぱらだよ。

65 :非常識博士 ◆7CsPjeUgig :2006/10/16(月) 05:01:57 ID:???
ごめんなさい。
これからは非常識博士◆7CsPjeUgigに名を改めます。

66 :常識博士 ◆7CsPjeUgig :2006/10/16(月) 05:07:40 ID:???
    __
   /ノ \
  | (●)(●)
  |  (_人_)) 立ち入りの承諾にも761条を適用するべきだろ
   \. `⌒ノ  家族法的に考えて……
バン/ Y \
☆ イ  |  | |

67 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 10:26:28 ID:???
>>64
マジで?
その時住居にいる奴がいない奴に優先するとか固有領域への侵入には
いない奴の同意も必要だとかいうのがもっぱらだと思ってた

68 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 10:32:48 ID:???
>>67
>>64は旧住居権説と新住居権説の区別を知らないヴェテ

69 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 12:24:21 ID:???
>>64は姦通罪を罰する林幹人じゃまいか?

70 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 21:03:27 ID:???
住居権なんていう余計な中間概念を立てるから議論が混乱するんだよ。
何のための住居権か。それを論じないと意味がない。

71 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 22:46:00 ID:???
>>64は自分のアパートで同棲中の彼女(逝き遅れ)に浮気されたでFA?

72 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 18:28:51 ID:???
>容疑者は18日午後2時過ぎ、
>東京のみずほ銀行駒込支店に偽造した宝くじの当選券3枚を持ち込み、
>換金しようとした詐欺未遂などの疑いが持たれています。偽造したくじは、
>番号を切りはりして当選番号を作り、テープで止めるという、ずさんなものでした。

一見してニセモノとバレバレな訳ですが
これでも偽造や詐欺未遂になりますか?


73 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 18:39:55 ID:???
>>72
なるから逮捕されたんでしょ。


74 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 18:41:00 ID:???
そういう有罪の推定みたいのはよくない

75 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 18:48:40 ID:???
詐欺未遂罪?

76 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 19:15:13 ID:???
不能犯?

77 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 19:19:38 ID:???
>>72
詐欺の障害未遂じゃないかな?

78 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 19:23:51 ID:???
現実的危険をソウ起する行為がないので実行の着手がない…かも?

79 :氏名黙秘:2006/10/20(金) 21:09:27 ID:???
これを詐欺未遂で処罰するのは悪しき責任刑法だろ

80 :氏名黙秘:2006/10/21(土) 02:19:05 ID:???
                 __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.rチンポポ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|
      :! |    ;!   "      .|
      :! !    │        │
      :!:|               ,! i ,!
      :! ,    .l,      / .l゙ !
      :! |    , l.     | .|  :,
    : v'" .!    |'i .ヽ,    ./ :!  .ヽ

81 :氏名黙秘:2006/10/21(土) 21:56:56 ID:???
井田各論マダー?

82 :氏名黙秘:2006/10/22(日) 12:22:57 ID:???
つ論点講義

83 :氏名黙秘:2006/10/25(水) 17:17:14 ID:???
刑法各論の思考方法は結局どうなったんでしょう?

84 :氏名黙秘:2006/10/25(水) 17:25:03 ID:???
>>83
改訂中らしい。
詳しく知りたいなら電話で直接セミナーやらに訊いてみたら?

85 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 02:01:56 ID:???
刑法は予備校本じゃなくて基本書が必須だといわれたんですが結局誰のを買うのが一番無難でしょうか?
素直に受験界通説といわれている前田先生の本でいいんですか?

86 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 02:14:33 ID:???
シケタイ

87 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 02:44:14 ID:???
小野

88 :常識博士 ◆jYWduVufAw :2006/10/26(木) 06:56:43 ID:???
>>85
    _ξ
   /ノ \
  | (●)(●)
  |  (_人_)) 基本書スレのテンプレに出てる本なら無難といえるだろ
   \. `⌒ノ  常識的に考えて……
バン/ Y \
☆ イ . |   | 総論各論の食い合わせに気をつけてNE!

89 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 06:58:21 ID:???
>>88
気をつける食い合わせの部分をもう具体的にお願いします。

90 :常識博士 ◆jYWduVufAw :2006/10/26(木) 07:30:30 ID:???
>>89
    _ξ
   /ノ \
  | (●)(●) 総各の著者の犯罪論体系があまりに異なると
  |  (_人_)) 論理的に矛盾してしまうだろ
   \. `⌒ノ  常識的に考えて……
バン/ Y \
☆ イ . |   | よく分からなかったら総各同じ著者にするのが手っ取り早いYO!

91 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 20:34:21 ID:???
山口・刑法→山口・総論各論or西田・総論各論がおすすめ!

92 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 20:35:58 ID:???

>>1が可愛いからツッコメないだろがw

93 :氏名黙秘:2006/10/26(木) 22:18:18 ID:???
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |
     l  , , ,           <     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               / ありがとうニャン♪
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´


94 :\_______/:2006/10/26(木) 22:32:13 ID:???
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   (  人____)
   |./  ー◎-◎-) 
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

95 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 00:31:55 ID:???
山口や西田を使ってる人は結果無価値で答案書くの?
んなわけないよね?

96 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 00:36:31 ID:???
結果無価値の方が論証は簡単だと思うが。

97 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 01:36:40 ID:???
どっちにしろ判例を意識する必要があるから結果無価値だと昔の判例の扱いに困るよ

98 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 01:47:32 ID:???
因果関係とか不能犯とか、行為無価値だと判例と違う結論になる論点もあるし

99 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 17:13:18 ID:???
法益関係的錯誤

100 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 21:36:09 ID:???
                 ____
               /      \
                | ─    ─ |
               | (●)  (●)|  >>90
               |\(__人__)/|  常識的、と君は言うがな?
                \ |` ⌒´ | /  自分のいう常識が、必ずしも他人の常識と同じであるとはかぎらない。
                / 丶'  ヽ:::::  常識とは人の数だけ存在するのだよ。
               / ヽ    / /::::  これはどのような物事にもいえることだ。
              / /へ ヘ/ /:::::  例えば善悪。何が善で、なにが悪かなんてしょせんは人が決めたこと。
              / \ ヾミ  /|:::   必ずしもそれが絶対とは限らない。
             (__/| \___ノ/:::::::  ニーチェも「一切は許されている」って言ってるしね。
                /    /::::::::   社会で言われている善悪はいわば相対的な善悪なんだよ、
                / y   ):::    常識だってそうさ、社会で言われている常識は相対的な常識でしかない。
               / /  /::::    ならば絶対的な「それら」はどこにあるのか?
             /  /::::       それは個人の中に存在する、つまり人の数だけ「それら」はあるんだよ。
            /  /:::::        突然こんなことを言われても理解できないかもしれないが、
          (  く::::::::          きっと君にもわかる日がやってくる。
           |\  ヽ:::::         「真実は常に君と共に。」
            |  .|\ \ :::::       自分を信じて生きるんだ。
      \    .|  .i::: \ ⌒i::
       \   | /::::   ヽ 〈::
          \ | i::::::   (__ノ:
         __ノ  ):::::
         (_,,/

101 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:02:06 ID:???
>>100
社会通念とか取引通念とか使うのが嫌ならお前だけ使うのを止せばいいだけだろ。
刑法の行為無価値や民法でなんて乱発だし。


102 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:22:50 ID:???
>>101
それコピペ

103 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:26:57 ID:???

「誤解しやすいのは、よく言われる『結果無価値なら結果無価値、行為無価値なら
行為無価値を動かしてはいけない』という議論の意味なんです。結果無価値論者は
あらゆる問題で結果無価値を徹底しているわけではないですよね。・・・

・・・基本書を通して読むというのは重要なことだと思うのです。そのときに、
行為無価値論を採る以上、徹底して行為無価値を採らなきゃいけないという視点
だけで批判的に見ていくと、困るというだけなのです。結果無価値をどんどん
徹底したら刑法は成り立たなくなっちゃうんです。未遂だって結果がないんだから
全部不処罰でいいとか、行為無価値だったら既遂・未遂同じにしなきゃいけないと
いうところまでいってしまうわけでしょう。

現在の刑法学の課題は、誤解を恐れずに言えば、『今の状況で、国民の意識を
踏まえれば、どの程度行為無価値を加味しなければならないか』を判断するという
ことなのだと思っています。・・・」

104 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:27:37 ID:???
「私はこの頃、教科書や論文でも書いているんですが、行為無価値か結果無価値かを
対立軸に据える時代はもう終わっていると考えています。もっといえば、そのような
対立軸を設定して、結果無価値を重視すべきだとしてきたトレンドが、刑法の学界には
一定期間存在したのだと思います。その流れが変わろうとしている。

 結果無価値って何かっていろいろな捉え方ができると思いますが、やはり戦後日本
社会の中で言えば、『日本国憲法』なんだと思いますね。人権とか、個人の利益を重視
するとかいろいろな表現ができますがね。

 私が、そういう意味で結果無価値論かといえば、育ってきた時代状況の中でトレンドが
そうだったし、私の恩師である平野先生の理論も結果無価値論だったからということです。
先生の影響は絶対です。もちろん、私が学んだ時代の思潮もそうだった。

 ただ、個人の自由とか人権とか、『法益侵害が明確なもの以外処罰すべきでない』とか、
処罰は狭いほどいいとか、そういう議論がだんだん動いていくと思うんです。・・・」


105 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:28:00 ID:???
× 現在の刑法学の課題
○ 現在の前田説の課題

106 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:46:48 ID:???
跛行的結果反価値論ってどう?

107 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 22:49:35 ID:???
>>106
日高義博センセのことかー

108 :氏名黙秘:2006/11/01(水) 23:05:37 ID:???
>>107
そうだー

109 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 03:24:11 ID:???
>>97>>98
判例によると〜だが〜だから〜と考えるべきである。
とでも書いたらいいじゃん。

110 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 10:08:50 ID:???
前田説の内容を
大谷先生の教科書のようにカッチリ項目立てして書いてくれている教科書はありませんか

111 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 10:44:18 ID:???
思考方法でも読め

112 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 11:01:42 ID:???
苦労して読んだ方がいいんじゃない

113 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 11:06:23 ID:???
そこまで言うなら自分で前田片手に>>112をしながらサブノートでも作った方がイイと思われ

114 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 20:39:01 ID:???
刑法の論文で、論点落としをなくすにはどうしたらいいですか?

115 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 20:42:36 ID:???
>>114
論点を抽出する作業をすればいい
旧司論文過去問が有用

116 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 23:10:42 ID:Hio5xcOv
>>110
木村光江

117 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 23:12:53 ID:???
木村光江って男?女?

118 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 23:13:48 ID:???
木村闇江

119 :氏名黙秘:2006/11/02(木) 23:15:32 ID:???
木村光江は誤植が

120 :氏名黙秘:2006/11/03(金) 04:13:22 ID:???
>>110
井上英治の『ロースクール刑法』とかどうよ

121 :氏名黙秘:2006/11/03(金) 06:55:26 ID:???
>>120
ロースクール刑法って前田説なの?

だとしたらなぜ「ロースクール刑法」なんて題名なんだ

122 :氏名黙秘:2006/11/03(金) 07:26:46 ID:???
手元にないが、前書きに前田本の副読書だって書いてあったはず。

ロースクールの本→ロー教育&紳士に必要な本→理解や論証しやすい本→
結果無価値の本→前田がベースの本→前田の解説本。

って書いてあった気が。

123 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 21:58:44 ID:???
人格の主体的現実化って意味おしえてください。
教科書読んでも、少数説って書いてありました。

124 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 22:06:18 ID:???
>>123
この一筋につながる読め

125 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 22:33:51 ID:???
団藤さん著ですか。
しかし、他人の人格など団藤さんしかわからない気がしますがね。

126 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:25:43 ID:???
紳士は各論だけやればOK?

127 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:30:11 ID:???
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学
院教授(刑法)は「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金
逃れは不可能だという。また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制
執行妨害罪になる」とも。板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、
強制執行を行わないのか不思議だ。西村氏は財産がないわけではないのに…」と首を
ひねった。

当事者が申立てしなければそりゃ強制執行が行われないだろw


128 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:31:00 ID:???
つまり板倉大先生は執行法を全然分かってないってことでFA?

129 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:32:21 ID:???
つーか、専門外の分野のコメント求められてるんだから断れよと

130 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:37:15 ID:???
サンスポですから・・・

131 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:38:26 ID:???
板倉って刑法なのに何でコメントするんだ?

132 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:43:47 ID:???
そもそもサンスポが民事なのに刑事なのかな、と勘違いして刑法の教授に
聞いちゃったのが間違い。

133 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 18:45:32 ID:???
>>132
そういうときは懇意にしてる民法教授を紹介するのが学者の良心ってもんだろ
おこずかいになると思って余計なことをしゃべっちゃうからいけないんだろ

134 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 20:27:51 ID:???
俺が企業法務弁護士になってたとして、
マスコミから専門外の分野に関して取材を受けたら
喜んで答えそうだ。

135 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 20:32:20 ID:???
杞憂ってやつな

136 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 21:28:11 ID:???
ヒント…まひあ

137 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:31:29 ID:???
板倉の売名行為ということでFA?

138 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:56:12 ID:???
板倉は仕事を果たしただけだろ
問題は民事を板倉に聞いたサンスポというよりも、
そのことで板倉を云々言ってる阿呆ども

139 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 00:10:27 ID:???
仕事を果たしてないだろww

140 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 00:11:51 ID:???
板倉センセが司法試験に受かってるなら回答資格はあるだろうけどね
(法学部教授経験による弁護士登録は今やできないからね)

141 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 00:31:21 ID:???
バカかこいつらは
サンスポは現在の板倉の力量を見込んで依頼してんだから、板倉は今現在あるがままに答えればいいんだよ
それで義務を果たしたことになる

それを第三者が口を挟むこと自体が阿呆

142 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 00:32:12 ID:???
これは祭に発展するな

143 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 01:43:11 ID:???
法学部教授のコメントが欲しかっただけで執行法の専門家の意見が
欲しかったわけではない、ということが理解できないのか
マスコミなんてそんなもんなのに

144 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 01:46:03 ID:???
サンスポはそれでいいだろうが板倉はそれでいいのか?

145 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 03:55:20 ID:???
刑法各論の思考方法が絶版になったね。
改定間近かい?

146 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 06:48:05 ID:???
>>143
そゆこと

147 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 10:06:56 ID:???
思考方法は改訂中

148 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 17:15:31 ID:???
強制執行を申し立てるには確定判決等の債務名義のほか
財産を特定させなきゃいけないよね?
財産が不明なときは財産開示手続(民執法196条以下)をすればいいのかと
思ってたんだけど違うのか?

149 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 23:51:04 ID:???
すれ違い

150 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 23:53:52 ID:???
>>148
債務者が財産状況を開示しなければそれでおしまい

151 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 21:16:41 ID:???
>>148
そういうときのために破産法を使えよ、破産法269条など、
ところで破産犯罪はこのスレ?

152 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 22:35:47 ID:???
>>151
破産法スレの方が詳しい人が多い気がする。
特別背任は会社法スレっていうのと同じ

153 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 23:17:17 ID:???
>>151
そもそも破産手続開始命令をもらえるかどうかが問題だな。

154 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 16:54:50 ID:???
前田説で質問です
前田説は結果無価値なのに宣告刑を決める時は行為態様なども考慮して良いといいます
どうして結果無価値なのに法益侵害結果(およびその危険)以外のことを根拠に処罰してよいのですか

155 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 17:59:24 ID:???
            _ 、 -──¬‐-、
           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ__//^ヽ!  ̄` ノ/iヽ /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/    < スカっとせんヴォケどもがオナっとるの〜。
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'      \_______________
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /  
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /  
  , -‐''" i    \       人   
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \




156 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 19:09:40 ID:???
>154
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E9%9B%85%E8%8B%B1
結論の具体的妥当性を重視する実質的犯罪論を展開し、主観的犯罪論・客観的犯罪論、結果無価値・行為無価値に代わる、第三の対立軸として、実質的犯罪論・形式的犯罪論の二項対立を提起した。

157 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 19:11:03 ID:???
実質的犯罪論というよりは
機能的犯罪論のほうが画期的だけどな

158 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:06:51 ID:???
板倉はおまかせファミリーだよ!

159 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:08:58 ID:???

俺は密かに最終年度合格を狙っている。
2011年に俺は英雄になる。。。

160 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:43:49 ID:???
>>159
親が金のあるニートは冒険できていいよな

161 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 22:04:04 ID:???
>>154やその答えに>>156がそれを引用する辺り、



おまえらは前田説以前に基本が何も解ってない高校生レベルの頭。





162 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 22:05:29 ID:???
>>161
答えてない点ではおまいも同類なわけだがwww

163 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 23:28:42 ID:???
犯罪わぁ
構成要件に該当するぅ、違法かつぅ有責なぁ行為なわけですょお〜。
有責なぁ行為〜。
違法だけでぇ
犯罪がぁ
成立するわけないじゃないですかぁ〜。

164 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 11:17:11 ID:???
刑法ってここ2年くらいででかい改正予定されてますか?

165 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 18:01:31 ID:???
>>164
2年待つつもりか?
今すぐ勉強した方がいいぞ

166 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 18:02:52 ID:???
>>164
共謀罪が導入される可能性がある

167 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 20:31:02 ID:???
大谷は何で基地外池沼なのでしょう?

168 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:17:55 ID:TdZ4WC+f
今団藤先生の総論を読んでいます

いまさら という声も聞こえてきそうですが、この本が面白いのは、他説批判をする際には、
日本人教授の学説を批判せずに、ネタ元であるドイツの学説を直接批判しているところです。
あの、天才かと思っていた○○先生の学説がドイツの学説の写しだったなんて・・・・と
何回も驚愕しました。
刑法って、意外と自分の頭で考えてないんだな、ってことが分かります。
その点団藤先生はやはり別格でした。

169 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:20:05 ID:???
>>167
基本書が分かりにくいからじゃん。
でも試験対策的には問題ないと思うよ。
ただ、使いこなせそうもないなら変えることを薦める。

170 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:33:29 ID:???
>>168
何で法学徒って「○○先生」って呼ぶんだろうね?
他分野なら「先生」なんて一々付けないのにw
キモイよw

171 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:37:15 ID:???
総論だけど、
ローは、西田を読めと言うのだが、
弁護士の友人は、司法協会がイイと言う。

いずれかに絞るとすれば、どちらが無難か?



172 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:40:52 ID:???
>>168
学者ってみんなそうみたいだよ。
かの我妻先生もドイツの学説のパクリだと聞いた。
それでも我妻本は好きだけど。

学者というのはひたすら外国の文献を調べて学説を整理して
よさそうなのをパクルのが仕事なんじゃないか?と最近思ってる。

実際、学者は日本における現実の実務には驚くほど疎かったりする。
肝心の難しい法律問題については、疑問を投げかけるだけで、
自分の考えを示さないことも多いし、もっと自分で頭使え〜と思う。

173 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:43:34 ID:???
>>172
何で一々、学者や研究者の名前に『先生』って付けるの?w
物理学とかで「アルバート・アインシュタイン先生の方程式」とか言わないだろw

174 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:44:55 ID:???
>>173
まあいいじゃないか?
尊敬の気持ちが入るとつい先生がついてしまうだけだよ。

175 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:45:53 ID:???
山口厚の『刑法』(有斐閣、2005年出版)は良いの?

176 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:47:25 ID:???
>>174
キモいなw
他分野じゃいちいち「先生」なんて付けないぞw
面と向かってなら言うけどさ・・・
論文とかで「先生」って・・・w

177 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 03:50:29 ID:???
先生に先生といって何が悪い

178 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 04:05:55 ID:???
>>177
キモイw
いちいち言わないだろw
本人の目の前なら別だけどさ

179 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 04:18:40 ID:???
そんなことに執着するお前の方がキモイけどな
郷に従え

180 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 04:20:05 ID:???
法学徒はキモイねー
まるで宗教だ

181 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 04:25:00 ID:???
もういいよ。
法律を勉強する奴はきもくて構わんよ。
そんなこと思うのお前くらいだろうし。

182 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 04:29:39 ID:???
>>181
いや、法律を学ぶことがキモイんじゃなくて
いちいち「先生」って付けることがキモイんだよ

183 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 06:15:25 ID:???
http://www.asahi.com/national/update/1110/SEB200611100015.html
こういう馬鹿を即銃殺刑、死体を廃棄処分に出来るように
日々刑法の勉強に励んでください。

184 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 08:12:24 ID:???
>>182
多分このスレを一般人に見せた場合、
キモイと思われるのは些細なことに妙に粘着しているお前だと思うよ。

185 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 09:44:09 ID:???
ここには法学徒しかいないはずだが
>>180は頭がおかしいのかな

それとも某米谷達也が迷い込んでいるのか?

186 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:14:56 ID:???
司法協会

187 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 04:32:08 ID:???
どうでもいいがキモいって死語だよなWWW
爬虫類顔の人が使うイメージだってニュー即で結論がでたことがある
ぱっと見だとネバネバぐちゃぐちゃしてて
手が湿っぽい、かつ目が離れ、口が大きく、歯並び悪い、そんなイメージ

188 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 04:53:41 ID:???
>>187

キチガイか?氏ね

189 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 07:00:10 ID:???
>>187
お前の勝手なイメージだろw

「きんもー」で有名になったバイト女とかは爬虫類系か?

190 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 10:30:55 ID:???
刑法の勉強って何から始めるのが正解なんだろう?とふと考えてしまった

基本書から始めたのは正解だったのか・・・

191 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 10:54:37 ID:???
正解。

192 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 13:39:58 ID:???
>>190
平野龍一「刑法の基礎」とかどうよ

193 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 13:40:37 ID:???
山口説ってどうですか?

194 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 13:42:51 ID:???
どうといわれてもなあ

195 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 13:47:30 ID:???
>>193
すごいと思うよ!

196 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 13:49:03 ID:???
弁護士になって3年目。
山口説なんて言葉を聞いたことがない。

197 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 13:52:19 ID:???
ここ司法試験板だから
試験的に使えるかどうかしか興味ない

198 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 14:17:42 ID:???
ばか、実務で使えるかが問題だ

199 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 14:22:16 ID:???
>>198
バカはお前
試験に受かるかが問題
ここはそういう板だろ?

200 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 14:23:04 ID:???
山口説はまだ参考書が少ないのと説が固まってないのが受験生にとっての難点じゃないだろうか

201 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 14:25:04 ID:???
>>200
山口って山口厚?
あの『刑法』(有斐閣)ってどうなの?
説が固まっていないの?

202 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 14:26:29 ID:???
遡及禁止やめて客観的帰属論とるんでしょ?
来春発売予定の山口刑法総論は

203 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 14:28:00 ID:???
>>202
らしいね
俺も聞いた

204 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 15:00:24 ID:???
>>202
遡及禁止と客観的帰属論と違うのか?


205 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 15:03:32 ID:???
処罰を制限する方向で行為無価値を考慮するらしいってきいた

206 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 15:22:13 ID:???
突飛・奇抜なこと主張してみても実務に一顧だにされなきゃ
無意味なことに遅まきながら気付いたということ?

207 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 15:26:10 ID:???
そう
前田に近づくみたい

208 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 15:33:03 ID:???
法益侵害だけで違法性を決めようというのがそもそも暴論なんだよ

209 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 16:03:00 ID:???
>>205
従来から言ってた「政策的限定」との関係いかん。

210 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 16:03:51 ID:???
要するに同じ事だろ

211 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 16:05:57 ID:???
じゃあ変わってないじゃん。

212 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 16:07:01 ID:???
「政策的」はあまりに漠然としているから
違法性阻却の根拠として行為価値を導入するということだと思われ

213 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 16:16:39 ID:???
行為無価値を導入するんじゃなかったの?
いずれにせよ漠然としてるのは一緒じゃん。
政策的って言ったほうがどういう政策なのか問いつめることが可能なぶんまだいいんじゃね?

214 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 16:27:28 ID:???
俺に言うなよ
山ちゃんに言ってくれ

215 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:10:59 ID:???
プ
そんなに行為無価値が好きなら大谷説でも崇めてろよ。
池沼基地外にはピッタリだ。

216 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:26:51 ID:???
実務家登用試験を受ける気あんのか?

217 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:30:51 ID:???
大谷の基本書は基地外池沼
大谷説の予備校本は優秀

皮肉なもんだなおい
実務家当用試験だから基本書は尻を拭く紙にしたよ。

218 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:49:04 ID:???
>>217
まあな。
わざわざ基本書買う意味はないよな。基本書無価値論の大谷w
予備校本以下、はっきり言ってシケタイの方が論理は一貫しているし。

219 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:55:56 ID:???
>>218
>>基本書無価値論の大谷
すばらしい造語だ。

220 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 19:04:12 ID:???
山口(厚)説どうかど尋ねた者ですが、やはり前田説にもどります。
因果関係での狭義の相当性の3要件は、試験ではマストアイテムだろうしなぁ



221 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 19:17:54 ID:???
んなわけない。

222 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 19:19:44 ID:???
これからは結果無価値なら山口を意識しないと論理矛盾ととられるよ
前田のは論理になってない

223 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 19:39:37 ID:???
新司が始まっても山口を採るものは増えなかったわけで。
逆に山口が判例評釈に必死になってしまったわけで。

224 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 19:47:50 ID:???
>>218
ワロス
>>221
マストアイテムねぇ。
ま、客観的帰属論の中じゃ一番使い易い罠。認知度も高いし。
>>222
>>山口の意識
>>理論矛盾
何のこといってるの?
新司の問題傾向つかむこといってるなら、そんなもん予備校に任せとけよ。

225 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 23:59:19 ID:???
前田は役に立たない(前田無価値論)

226 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 00:17:25 ID:???
お前は約に立たない(お前無価値)

227 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 01:51:04 ID:???
早稲田の反価値王子!

228 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 22:39:33 ID:bU/kfJ4V
総論は講義案を使って勉強してきたんですが、一番食い合わせの良い各論の教科書は何でしょうか?

229 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 22:41:16 ID:???
西田でも大谷でも前田でもなんでもいいだろう。
判例の結論を採ればいいだけ。

230 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 22:41:49 ID:???
行為無価値は総研+佐久間でFAだって何度も言ってんだろ。



231 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 22:43:10 ID:???
>>228
C-BOOKでも食ってろ

232 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 15:52:09 ID:Itgrk/3l
刑法と民法ってどっちが勉強しやすい?

233 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 16:35:17 ID:???
>>232
縛り方、拷問学

234 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 13:12:40 ID:???
>>175
井田良 刑法各論 論点講義シリーズ10 
はどうですか?ご存知の方教えて下さい。

235 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:56:39 ID:???
>>234
おまえ各スレで「どうですか?」って聞きまくってるな
アフォですか?
質問するには質問するなりの能力ってもんが必要だ

236 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 16:03:24 ID:???
そのうち実質的構成要件と形式的構成要件を分ける時代が来ると思う
それぞれが違法構成要件と責任構成要件に分けられ、
さらに客観的構成要件と主観的構成要件にも分類される。
つまり構成要件要素は8種類に分類されることになる

237 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 18:20:04 ID:???
ふーん。言いたいことは分からなくはないが実質的と形式的はどういう分け方?
一定の態様での法益侵害・危殆化行為の類型というのが実質的?
公訴事実や罪となるべき事実に書かれるのが形式的?

238 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 18:21:08 ID:???
共犯従属構成要件とか故意規制構成要件とかも出てきそう…。

239 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:04:06 ID:???
>>237
1円盗んでも該当するのが窃盗罪の形式的客観的違法構成要件
その際の行為者の認識面は窃盗罪の形式的主観的責任構成要件

ただし1円の窃盗では可罰的違法性がないので
窃盗罪の実質的客観的違法構成要件に該当しないことになる

240 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:38:47 ID:???
>>239
それだと形式的構成要件を観念する実益が何もない。

241 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:55:39 ID:???
>>240
んなこたーない。

例えば母が赤子にパイオツを吸わせないで餓死させた場合
殺人罪の形式的客観的違法構成要件には該当しないが
作為と同視できるので殺人罪の実質的客観的違法構成要件には該当することになる




242 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:54:44 ID:???
>>241
で、どこに実益があるというの?

243 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 23:29:39 ID:???
>>242そんなこともわからないの?ぷぷww

244 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:07:19 ID:???
>>243
形式的構成要件とやらに該当しないことをもって犯罪の成立を否定するという趣旨かい?
自分の意見くらい自分で説明したらどうだい?

245 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:13:25 ID:???
消極的構成要件と積極的構成要件の区別を忘れてもらっちゃ困るぜ

246 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:24:52 ID:???
>>245
消極的構成要件要素と積極的構成要件要素ね。
では、占有離脱物横領罪においては非他者占有は積極的構成要件要素なのだろうか。
他者占有が消極的構成要件要素なのだろうか。
他者占有が認められるとき、占有離脱物横領罪は成立しちゃいけないのだろうか。
行為者が他者占有を誤想していたとき、占有離脱物横領罪の故意は認められないのだろうか。

247 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:44:26 ID:???
>>241
もしかすると不真正不作為犯を作為犯罰条の類推適用として理解しているのかもしれないけど
日本ではそういう見解は少数説だからそのことは弁えて論じたほうがいいよ。

248 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:59:32 ID:???
犯罪個別化構成要件と故意規制構成要件も導入するべきだ

249 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 06:57:45 ID:???
>>248
後者はがいしゅつ

250 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 07:04:38 ID:???
独立構成要件と従属構成要件ってのはどう?
独立構成要件は正犯のことで従属構成要件ってのは従犯と教唆犯のこと

251 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:07:39 ID:???
第1回ゴミ漁り業務終了

252 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 21:18:45 ID:???
>>248
前者は「犯罪類型」の名でずっと昔からある。

>>250
それに何の意味が…。

253 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 02:49:50 ID:???
F1ドライバーMは、日ごろ恨みを抱いていたF1ドライバーAをレース中の事故に見せかけ殺害しようと決意した。
一方、Aの所属するチームのメカニックPは、Aがチームを今シーズン限りで 移籍してしまうことに対して
裏切られたとの感情を抱き、他のチームに移籍されるくらいなら いっそ死んでしまえばよいと考え、
Aのマシンのブレーキとステアリングに、走行中、突然故障するという細工を施した。
レース当日、天候は大雨となり、視界は0に近い状況となった。
Mは、これ幸いとAの後ろを追走していった。
この時、Mのマシンの性能の方がAのマシンに比べて遥かに大雨の天候に適合しており、
Aよりも断然速く走行でき、Mは抜こうと思えばすぐに抜けるという状況にあった。
チームはMに直ちにAを抜くようにとの指示を出したが、Mは抜こうとしなかった。
この時、Mのチームの監督Jは、以前からMが「Aに負けるくらいなら、Aを殺してやりたい」
と何度も口にしていたこともあり、Mが事故に見せかけAを殺害しようとしていることを確信したが、
JもAの台等でMがなかなか勝てなくなったことの責任を問われ、 Aなどいなくなってしまえばよい、
と考えていたこともあり、Mがやる気ならやってもらおうと考え、黙っていた。

レースが中盤に差し掛かり、MとAの前方に周回遅れのSのマシンが現れた。
そこはバックストレートから時速200kmで曲がり込むシケインであった。
Mは周回遅れと絡むここがチャンスと考え、Aに接触しようとした。
その時、Pの細工により、遂にAのマシンのブレーキよステアリングが利かなくなり、
Aは減速できず、 減速を開始した周回遅れのSに迫っていった。
SはあわててAのマシンを避けたところ、Aはそのまま直進し、壁に激突、重傷を負った。
そして、Aを交わし進路を変えたSに、Aに追突しようとしたMが交しきれず衝突し、Sはコース外に弾き飛ばされた。
すると、Sのマシンは、壁に激突し停止しているAのマシンに衝突し、その結果Aは死亡した。
さらに、Sも全治6ヶ月の重傷を負い、また右腕・左足の切断を余儀なくされ、
レーサー人生を断念せざるを得なくなった。

1.M、J、Pの罪責を論じなさい


254 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 02:55:44 ID:???
アル中で禁酒してる人がいるんだけど酒をおいといたらアル中の人が我慢しないで飲んで死んだとしたら
酒を置いた人は何罪?

1、殺人の間接正犯
2、自殺幇助
3、自殺教唆
4、過失致死
5、無罪

255 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 03:05:14 ID:???
無罪だろ

256 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 03:09:36 ID:???

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(1)
http://www.youtube.com/watch?v=7uggRvvXkv0

257 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 08:46:22 ID:???
みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(2)
http://www.youtube.com/watch?v=1SCMNqjhy_I

258 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 11:14:54 ID:???
みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(3)
http://www.youtube.com/watch?v=dg9zPCxnYUI


259 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 03:46:03 ID:???
前田説で勉強してきたんですけど行為無価値に変えようと思っています
前田説からスムーズに入れるお勧めの行為無価値本があったら教えて下さい
刑法は論文で前田説で書いてBでした。


260 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 04:44:03 ID:???
「前田説」で書いてAの人もいればGの人もいる


261 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 05:10:48 ID:???
ブロックされた第一回分と追加こっちにアップ

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(1)
http://video.google.com/videoplay?docid=-1439212837905880401&hl=en

みのもんた検事vs安田好弘弁護士 光市母子殺害事件(4)
http://www.youtube.com/watch?v=jYRy175dmJE

262 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 13:28:48 ID:???
>>259
マジレスすると、総研の刑法総論。
予備校本ならシケタイかC。

263 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 17:29:51 ID:???
ガソリンを詐取した後、その代金の支払を免れるため、店員に
暴行を加えて傷害を負わせた場合について、詐欺罪と強盗
致傷罪が成立し、包括一罪になるとされた事例
(大阪地判平18.4.10判タ1221号317頁)

264 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 17:42:28 ID:???
>>263
吸収関係?

265 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 18:05:37 ID:???
「判示第4の1(詐欺罪)の財物と判示第4の2(強盗致傷罪)における
財産上の利益は異なっており,前者によって後者が評価し尽くされて
いないことは既に論じたが,ガソリンの取得とその代金の支払を免れる
という利益が法益面で密接に関連していることも明らかであり,また,
判示第4の1の詐欺が既遂に達した直後,ガソリンスタンドから車両を
発進させて判示第4の2の犯行に及んでいるから,両行為の時間的
場所的接着性があり,同一の機会になされたこともまた明らかである。
このように本件は,ガソリンを詐取したことに引き続き,ガソリン代金の
支払いを免れようと暴行に及んだという事象であり,両行為間に密接な
関係があることが明らかな場合であるから,1回の処罰をもって臨む
ことが相当であり,重い強盗致傷罪の刑で処断すべきである。」

266 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 18:10:33 ID:???
>>263>>265乙!

267 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 00:23:28 ID:???
>>256-258
国選の弁護士のレベルが低いよな・・。

268 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 03:18:13 ID:???
もしわかる方がいらっしゃったらお願いします。

不作為によっての傷害致死罪がとられるケースってありますか?
もしあるとしたら、どのようなものがあるか教えてください。


269 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 04:10:53 ID:???
> もしわかる方がいらっしゃったらお願いします。

という質問はそもそも失礼だとは思わないのかね。
答えないことは分からないということだという扱いだと質問者自体が決めつけている。
ネット上で初心者の質問にはこういうのが多いが、全く失敬しちゃうわ。

270 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 04:13:41 ID:???
自分の子供がなんと高さ3メートルの鉄棒の上に乗っかってサーカスよろしく歩き出した時、それをそばで見ていた親が放置していたらどうだろうね?


271 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 04:41:19 ID:???
渡りきるだろ。落ちるような子供ならそもそも歩き出せん。

272 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 04:42:37 ID:???
>>269
で、あんたは実際答えられていないわけだが

273 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 06:51:04 ID:???
バカは負け惜しみ言う前にシケタイでも読みなさい。

274 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 11:55:51 ID:???
>>268
結論からいえば不作為による傷害致死罪が問題になることは事実上ない

それは理論的に観念できないからはなく
不真正不作為犯は実務上限られた犯罪類型(殺人、放火など)でしか問題とされないから



275 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 14:14:07 ID:???
不作為による傷害致死幇助なら裁判例があるな。

276 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 15:40:00 ID:???
>>274
> 実務上限られた犯罪類型(殺人、放火など)でしか問題とされないから

なぜ実務上問題とされないのかの考察をしろよ

277 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 15:54:44 ID:???
>>276
君が質問した人?

278 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 19:34:39 ID:???
>>276
えらそうな単細胞だな

279 :268:2006/11/24(金) 09:16:17 ID:???
>>269すみません、質問の仕方が悪かったでしょうか…気をつけます。
>>274 ありがとうございました。事実上ないのですね。

>>276は僕ではないです。


280 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 02:19:26 ID:tZLkLqps
  ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |
     l  , , ,           <     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
      `ー 、__               / ありがとうニャン♪
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´


281 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 02:21:18 ID:tZLkLqps
,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|  
     l                         l
    .|    ●                |
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   /
 再び     `ー 、__               / 語れ♪
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´ 



282 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 03:15:31 ID:???
ずれてる

283 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 08:24:42 ID:B86W/M3o
今年は各論に影響する法改正ってあったっけ?

284 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 04:13:35 ID:???
もうすぐ、共謀罪が成立するからなあ。

285 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 10:25:02 ID:???
民法と刑法の演習本おしえて。
何が良いの?

286 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 01:45:26 ID:???
司法協会の刑法総論講義案は改訂版と三訂版で内容的な違いを教えてください。
改訂版をもらったのですが、少し古いので買いなおしたほうがいいのでしょうか?


287 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 08:02:28 ID:???
>>286
まとめに読む本なので、自力で加筆出来ないなら
その本とは別に手当てが必要だな。改正云々は別にしたとしても。

288 :氏名黙秘:2006/12/01(金) 22:53:49 ID:???
講義案ってまとめ用なの?
三訂版で本格的な勉強を始めようと思ってたんだが・・・。

289 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 03:20:02 ID:???
講義案くらいならメインの基本書として十分に使える

290 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 22:06:03 ID:???
>>288>>286か?

291 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 23:30:20 ID:???
短答刑法びじゅある攻略本ってどうですか

292 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 05:33:39 ID:???
286です。
288は僕ではないです。
いろいろレスありがとうございました。

293 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 05:58:35 ID:???
>>292
総論なら多少前の版でも大丈夫だよ

294 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 09:43:28 ID:???
>>292
287だけど、一回読んでみることをお勧めする。
基本書も図書館で良いから読んでみれば本当のところがわかる。

295 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 02:03:34 ID:???
すみません。下記の認識はあたっているでしょうか

結果無価値論の学者は法益侵害またはその危険を根拠としなければ処罰するべきではないという立場をとって
そこから理論を展開している。刑法の目的などもそこから説明している。

しかし、そのような学者以外の人々の場合場合の処罰感情も実務家の判断も、
法益侵害またはその危険以外の要素も根拠として処罰できまたするべきだと考えている

これは価値観や立場の選択の問題であってどちらが優れているかは一概にいえないが、
現在のところ後者が優勢であることは事実である。

296 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 04:42:00 ID:???
はずれだね

297 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 08:09:18 ID:???
第3文が何を言ってるのか意味不明だけど犯罪成立要件の問題と量刑事情や起訴不起訴の判断材料の問題
は別だよ。前者で考慮されることが後者で考慮されるのは確かだが逆は違う。

298 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 23:35:19 ID:???
故意って主観的構成要件なんですか?
ぼくは責任阻却事由だと思ったんですけど!

299 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:58:36 ID:???
次から次に(ry

300 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 02:11:28 ID:???
主観的責任阻却構成要件事由じゃないの?

301 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 07:41:37 ID:???
主観的構成要件要素に決まってんじゃん。
構成要件要素と考える立場からはね。

302 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 09:40:41 ID:???
いやね、東大出版会の演習刑法をかったんよ。
そしたら西田さんと違うな、って感じがした。

303 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:14:49 ID:???
>>302
西田説からすると責任構成要件要素

前田説からすると主観的構成要件(責任)要素

304 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:23:35 ID:???
>>297
なんで起訴裁量や量刑で判断される事由を犯罪成立にだけは考慮しちゃ駄目なんですか?
論理矛盾でしょうがそれ。

305 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:02:12 ID:???
違法の有無が責任の大きさに影響を及ぼすことはあっても
責任の大きさが違法の有無に影響を及ぼすことはない

306 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:30:20 ID:???
>>305も論理矛盾だ

307 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:04:48 ID:???
>>303 えーと独学者で初心者だからよく分からないですけど、
構成要件の認定には裁判官の主観が入って良いんですか?
構成要件から違法性、有責性の認定の順になるのは、
主観的な判断は客観的な判断より後に行うべきだという考えなのでは?
構成要件に主観的要素が入るとすれば、
べつに違法性から構成要件に入ってもいい気がしますけどね。

308 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:34:42 ID:???
彼等に寄れば、認識があったかどうか、新旧過失があったかどうかは客観的判断だから。

309 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:11:25 ID:???
正直、
>構成要件の認定には裁判官の主観が入って良いんですか?
なんでこんなことになるのかが理解できない
独学者で初心者とかそういうレベルじゃねーぞ
入門書くらい読め。読んでそれなら撤退しろ

310 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 10:52:09 ID:???
西田先生は観念的には
違法構成要件該当性→違法阻却→責任構成要件該当性→責任阻却(西田先生の刑法総論p69)
の順で行われるべき、というわけですね。
前田先生は、
故意過失を責任要素であるとともに構成要件要素とする見解(同p68)
違いが分かりません><
木村先生のには「客観的構成要件...主観的構成要件(通常は故意)...
両者がそろってはじめて構成要件該当性が認められることになる」
ここで故意過失が責任性か構成要件かわからなくなったんですよね。
とりあえず、少なくとも過失が責任要素に限らないということがわかりました。
旧過失説では構成要件の外とされていた問題が
構成要件と組み合わせる方向へと変わったんですね。

311 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 12:42:38 ID:???
>>310

西田:違法構成要件→違法阻却→責任構成要件→責任阻却

前田:客観的構成要件→主観的構成要件→違法性阻却→責任阻却

312 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:38:33 ID:???
>>304
質問の意味もなんで論理矛盾と思うのかも理解できないが(理解できないと指摘された点はちゃんと説明しようね。)
起訴・不起訴の判断や量刑判断で考慮される事情(これを「情状」というんだけどね。)の全てが犯罪成立要件に
取り込まれているわけではないって言ってるだけ。

>>307
構成要件の認定というのが構成要件該当事実の認定という意味ならそれはまさに裁判官の主観によって行われる
わけだが?機械に入力したら答えが出てくるとかそういうわけにはいかないからね。
客観的事実の判断を先に主観的事実の判断を後にというのは単にそのほうが便利だからだろうが、ここでいう主観
というのは被疑者ないし被告人(刑法の用語法なら行為者)の主観であって裁判官の主観ではない。
裁判官の主観は犯罪の成立に関係はないからね。

313 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 17:22:46 ID:???
>>312
自信満々に嘘を書いてるw

314 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 17:33:22 ID:???
>>313
そういう不誠実な書込みをして楽しいかい?

315 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:07:28 ID:???
>>311
代表的行為無価値論者や、総研はどういう思考段階をつんでいるのでしょうか?

316 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:10:59 ID:???
>>315
構成要件→実質的違法性→違法性阻却→実質的責任→責任阻却

317 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:17:18 ID:???
>>311 ありがとうございます。
しかし、両者の違いによる実務上の実益はどこにあるのでしょう?
しらべてみると主観的構成要件とは客観的構成要件の認識と書いてありました。
「刑法199条によれば自分のやろうとする行為は違法だ、でもやってしまおう」とか
「刑法210条によれば犯罪だけど、やってしまおう」
「刑法38条で罰せられないかもしれないから、やってしまおう」とかですか?
>>315 俺より先に質問すんな!良い質問するな!
>>316 ふつうそうですよね。山口も平野も行為無価値もそうですよね。
   違法行為類型型が一般的ですよね。

318 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:21:01 ID:???
>>317

西田:違法構成要件→違法性阻却→責任構成要件→責任阻却
山口:構成要件(違法類型)→違法性阻却→責任→責任阻却

西田と山口は実質的には一緒
ただし山口のようにいうと構成要件の犯罪個別化機能が果たされないという批判が出る

319 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:28:29 ID:???
別に構成要件が犯罪を個別化しなくてもいいよね。

320 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:29:37 ID:???
>>319
でも西田はその批判に耐えられなかったわけだw

321 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:39:02 ID:???
>>318 犯罪個別化機能というのは、
過失致死罪と殺人罪、過失傷害罪と傷害罪の区別ですか。
西田先生によれば犯罪個別化は責任のところで区別されるから無問題。
むしろ違法行為の類型と故意規制機能との理論の結合が問題、と。
(証拠隠蔽罪などは故意だから違法行為類型では破綻ということか?)

(自分の考えの整理のためのメモ:山口先生の説明
「なお,条文と構成要件とは異なります。
構成要件は条文から解釈によって導き出されるものです。
そうはいっても,形式的に条文に含まれていないものを
解釈によって含むのはこの説明だけによっては正当化
できません。いずれにせよ,「苦しい」解釈であることは
否定できないのです。ここでは,実質論が形式論を
押さえているということができるでしょう。ただし,
実質的な理解には問題がなく,条文の字句を単に形式的に
修正すれば,導き出される結論ですから,許されるものと
考えやすいと思います。」)

とりあえず刑法104条を見てみます。各論はまだ読んだことないんですよね・・・。

322 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:43:21 ID:???
>西田先生によれば犯罪個別化は責任のところで区別されるから無問題。

これ誤り。
西田総論には違法構成要件と責任構成要件にすることにより犯罪個別化機能が満たされる
というメリットがあるといっているよ

323 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 22:57:10 ID:???
西田も山口も使ってる椰子いたら基地扱いだろ。
東大にいる知り合いも売り払ったといっていた。

324 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:10:29 ID:???
刑法104条見たけど、西田先生の言いたいことがわからなかった。
「犯人であること」の客観的責任・・・?
>>323あなたは伊藤眞がいいというのですか?
>>322そのp67に書いてありますよ。本質的な難点ではない、って。

325 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:11:49 ID:???
>>324
69頁も見ようね

326 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:35:05 ID:???
>>317
実務上の実益は何もない。結論を左右する議論ではなく議論のための議論に
過ぎない。実務ではこんなこと問題にならないよ。

>>318
山口(佐伯千仭とか中山とか松宮も)の場合は犯罪類型概念が犯罪個別化機能
を有する。彼らのいう犯罪類型は西田のいう構成要件と同じ意味。
一方、通説は構成要件的故意とは別に責任故意を観念するわけだが、これに
対しては構成要件の犯罪個別化機能が徹底されないという批判がなされている。
もっとも通説の用語法を用いる実務において全く問題は生じていない。
そもそも犯罪個別化機能を何らかの概念が担わなければならないという発想が
間違ってるんだろうね。

327 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 12:38:28 ID:???
車にひかれた男性「救急車呼びましょうか」→「なもんいらね。じゃあな」→別のトラックにはねられ死亡
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165721392/

これって、最初の男性の義務とか、罪責についてどんな判断が下されうるでしょうか?

328 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 14:28:38 ID:???
板違い氏ね。

329 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:42:11 ID:???
どうやら時代は再び行為無価値らしいね。

待っていたぜ。

そういえば、昔、秋元やすし?が言っていた。

「止まった時計も一日に二度は合う。」動いてはいけないと。

やっと俺の時代が来たな。


330 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 18:50:34 ID:???
ageんなよ虫けら

331 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 19:25:22 ID:???
誰が虫けらだって?

332 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 20:00:21 ID:???
刑法各論の思考方法品切れになっているけど、改訂されるってこと?

333 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 20:42:01 ID:???
大塚が神戸大の教授という立場にあるので
これ以上予備校から書籍をだせなくなったというのは?

334 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:18:28 ID:???
すいません、教えてください。
私は大塚仁で勉強しているせいか、正当防衛を個別に考えるべきか、とか
違法の連帯性、とかいう複数人が関わる犯罪の認定について苦手なのです。
前田先生の本には載っていますか?また、みなさんはどういう風にこういう
大塚の本に載っていない論点をつぶしていますか??

もう一つ、刑法の最新判例を押さえるにはどういう本があるでしょうか?

335 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:21:59 ID:???
>>334
大塚刑法にだってその程度の記載は載っている
行為無価値なのだから違法を判定する際主観が考慮されるので
正当防衛の成否が人により変わってくるのは当然

自説と他説を対比して理解していないのだと思われる
結果無価値の学者の本を読むといいと思われ
できれば平野龍一「刑法概説」(東大出版会)を読むべきだけど
たぶん理解できないと思われるので山口厚「刑法」(有斐閣)を読むべし

336 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:43:44 ID:???
>>335
実は当然ではない。確かに行為無価値を違法の本質を成すものとして承認
すれば違法は相対化する一因になるが、一方、大塚は正犯不法の惹起に共犯
の処罰根拠を求めるので狭義の共犯についてのみ正当防衛が成立などという
ことは想定していない可能性もある。
共同正犯の場合についての大塚の立場はわからない。
ちなみに団藤の場合は相互に違法であることが要件となっており、相対化し
ないものと考えているのかもしれない。

337 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 21:48:28 ID:???
>>336
そんな上級者なら大塚じゃなくて井田や大谷でも読むか
結果無価値にくらがえすれば?

338 :334:2006/12/10(日) 21:59:36 ID:???
>>335
教えてくださってありがとうございます。たしかに大塚からはそのとおりですよね。
でも、正当防衛の客観的要件と主観的要件を分けて考えたりはしなくていいんでしょうか?
ちらっとそういう考え方を聞いたことがある一方、大塚には書いていないので
「前田とか読まないとだめだろな」と思ってしまうのです。
あと、山口刑法は読んだことがあります。
大塚と比較して読むのは前田ではなく山口でOKでしょうか?
とはいえ、山口も説明がコンパクトすぎるので、私が理解できているかは不安なのですが。

339 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:02:18 ID:???
>>338
なんだ、>>336とは別人なのね
本来大塚と対比すべきなのは平野
ただし平野は古いので山口でいいと思う
んで旧司の択一問題でも解いて学説の対立点をおさえるべし

340 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:11:51 ID:???
前田や大谷は大塚の説を踏まえて来たんだよ。
だから、大塚でうまく処理できないところは解決されてるよ。
ただ、そのせいでちょっと複雑になってすっきりしない部分が出てきた。
それのアンチテーゼとして山口が出てきた。

341 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:23:23 ID:xjiQTcrq
は?w

342 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:26:13 ID:???
>>340
ちょっと違うな
大谷は大塚の説をふまえたというより平野をはじめとする結果無価値からの批判
に応じて書き上げたという感じだし
前田は団藤大塚ラインと平野門下の深刻な対立を止揚する目的で
新たな理論をうち立てた感じだし
山口は他説割れ関せずで平野説を結果無価値で徹底したような感じだしね

343 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:37:44 ID:???
>>334
共犯論はすごく難しく、刑法理論そのものの変革すら迫る分野なので
受験生では苦手でも仕方ないし、理解できなくてもしょうがない。
疑問を持つときりが無い分野なのですよ(だからこそ面白いが)

正当防衛の客観的要件と主観的要件を分けて考えてもいい。
分けない考えもあるわけで、あとは趣味の問題。

なお、客観的TBと主観的TBを分けて考えるのは
検察実務では客観的TBは共犯各人で共通することになるが
主観的TBは各人個別に判断することになることも重要。
他方、阻却事由について、急迫性の要件において、判例は
各人個別としている(積極的加害意思による影響の肯定)ので
TBと同じ考えに立っていないと思う。

344 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:52:09 ID:???
共犯論について、さっきから語られているような論点って、
総研に出てきてますか?

なんか見覚えがないような気がしますが。

345 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:53:49 ID:???
総研はそこまで掘り下げない本だからしょうがない。
自分で考えるような出題だときついかもね

346 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:05:25 ID:???
>>345
そんなもんですか。
先生は、総研なら旧試も院試も大丈夫だよー、
と仰っていたのですけどね。

本格的に勉強をするなら、
そのあたりの論点を井田先生か大谷先生から学ぶか、
結果無価値論者に鞍替えするしかありませんか。

347 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:07:36 ID:???
逆にいえば、そんな深い所はめったに出ないしどうせ誰も書けないのだから
基本的なところをきちんとやれってことでしょ

348 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:10:48 ID:???
岩波からでてる理論刑法学の最前線おすすめ

349 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:12:36 ID:???
>>343
検察実務ではってあんた刑法の苦手な合格者なんだろけどあれは単にコンパクトに書きやすいから
ああなってるだけだよ。客観的事実というのは行為者ごとに異ならないからまとめて書くのが便利
なんだよ。
客観的Tb該当性は行為者ごとに相対化しないなどとは考えてられていない。それは例えば身分や因果
関係などを想定すればすぐ分かること。特定の人に特定の身分があるという事実は行為者ごとに異な
らないけど各行為者に特定の身分があるかどうかという事実は行為者ごとに異なるよね。

350 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:29:19 ID:???
行為無価値で、最新の改正に対応した基本書というと、
佐久間先生があったね。
大塚・大谷先生と比べてどうなんだろうか。

351 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:31:52 ID:???
>>350
目新しい記載はナッシングw
大塚概説を新法に対応させた追補版って感じ

352 :334:2006/12/11(月) 19:03:02 ID:???
>行為無価値なのだから違法を判定する際主観が考慮されるので
>正当防衛の成否が人により変わってくるのは当然

連日すいません。
「違法の連帯性(制限従属性説)により、正当防衛の成否は正犯と共犯は一致する」
という原則と、あなたの言う上記の原則は、どちらが優先されるんでしょうか?

C-book の論証には、私の方(違法の連帯性)から入り、「しかし、制限従属性説は、
主観(責任のこと)を人によって別異に取り扱うということなので、違法の段階でも
主観によって別異に取り扱うことは許される」となっていますが。。。

教えてください!


353 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:13:16 ID:???
>>352
学者により制限従属性説を徹底する見解と最小限従属性説をとる見解にわかれる
最近有力なのは制限従属性を徹底する立場

354 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 21:20:41 ID:???
>>352
制限従属性説=違法の連帯性が誤りだというのはもはや常識。
違法の連帯性を根拠として制限従属性説を採る惹起説は修正惹起説と呼ばれるが、これをそのまま
支持する見解はないと言ってよい(古い学者は知らんが)。
今や違法の連帯性を固持する人はいないんじゃないかな(もちろん古い学者は知らんが。)。
ほとんどの学者は違法が相対化しうることを認めた上でなお制限従属性を維持するかどうかで争ってる。

355 :334:2006/12/11(月) 21:24:09 ID:???
あのー、違法の相対性は、「行為は主観と客観の統合体だから」でいいんですか?

356 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:48:08 ID:???
いくない。行為が主観と客観の統合体であることは違法性をどのように評価すべきかという点とほとんど関係がない。
違法の相対性は同一事実の元で違法性を基礎づける要素の有無が行為ごとに相対化することによって生じる。
そのような要素としては例えば、主観的違法要素や防衛の意思などがある。(他にもあるが、学説に争いがあるため略。)

357 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:49:13 ID:???
なんで違法を規範違反と捉える人と法益侵害と捉える人がいるんですか?

358 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:52:56 ID:???
故意が良く分かりません。
勉強すればするほど分らなくなります。
故意について明快に書かれた基本書なにかないっすか?

359 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:53:35 ID:???
そもそも違法とは何であるか、何のための要件か、などについて共通の土俵となる合意がないからさ。

360 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:54:49 ID:???
「故意と違法性の意識」 高山佳奈子(有斐閣)

361 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:56:14 ID:???
こらこら。

362 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:56:19 ID:???
>>358
エーリッヒフロム「愛するということ」

363 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:57:04 ID:???
>>358
ゲーテ『若きヴェルツェルの悩み』

364 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:59:04 ID:???
Die Leiden des jungen Welzel
読んでみたいな。いかにして彼は目的的行為論を打ち立てたか。

365 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 22:59:20 ID:???
入学時に付き合い始めた彼女と、「愛するということ」を買ったなああ

366 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:00:00 ID:???
おれも恋が良く分かりません。
勉強すればするほど分らなくなります。

367 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:01:02 ID:???
恋と過失は紙一重。

368 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:01:51 ID:???
恋と錯誤は裏表。

369 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:02:24 ID:???
秘密の恋

370 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:03:33 ID:???
山佳奈子『恋と異性の意識』

371 :356:2006/12/11(月) 23:13:29 ID:???
>>355
さらにつけくわえると共犯行為(ここでいう行為は結果も含めた意味の行為ね。)の違法性は正犯行為の違法性から
導かれるのではなく共犯行為それ自体に違法性の根拠があるのだという惹起説の立場もまた違法の相対性の根拠となる。

372 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 23:47:28 ID:???
>>360
高い。

373 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 00:10:33 ID:???
>>372
そういう問題じゃないだろ…。

374 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 00:12:54 ID:???
>>373
じゃあ、カナタン嫌い

375 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 00:41:24 ID:???
基本書じゃないからだろw

376 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:18:19 ID:???
ウィニー事件やっぱり有罪だったね
懲役求刑で罰金刑というのは異例だけれども

しかしこの判決に西田総論が果たした役割は大きいだろう
わざわざウィニー事件は概括的幇助犯になると忠告した西田は何様?

377 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:25:30 ID:caNm8eAU
バカ殿様

378 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:33:05 ID:???
ウィニー作者が概括的幇助なら
当然ネットランナーも概括的幇助になるよね?
むしろ後者の方が法益侵害への影響は大な気がする。

379 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:33:27 ID:???
自動車を作ったメーカーは大量殺人幇助でOK

380 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:13:56 ID:???
修正惹起説がほとんどいない、ってまじですか?
僕は修正惹起説なのですが。

381 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:15:10 ID:???
これからの修正惹起説を担っていくのは、君だ。

382 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:21:45 ID:???
>>379
ニュー速へお帰りください

383 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:23:01 ID:???
>>379
同意。ウィニー判例に同旨

384 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:29:06 ID:KjfuV2Sr
ウチの刑法教授のデスクトップにnyのショートカットがありました。
もちろん研究のためだと思います。

385 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:31:09 ID:???
この書き込みの人交通事故で家族失っておかしくなってるだけだから
そういう類推解釈おしえないように

386 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:40:50 ID:???
>>384
何の研究だよw

387 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 15:44:24 ID:???
>>385
そう言っていられるのは今のうちだけ。

winny判決が出たからね。

388 :380:2006/12/13(水) 16:12:12 ID:???
純粋惹起説がいない、の間違いでは??

389 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 16:32:32 ID:???
判決はまず、ウィニーの性格について「さまざまな分野に応用可能で有意義なものであり、技術自体は価値中立的なもの」としたうえで、

技術の外部への提供行為が違法になるかどうかについては「その技術の社会における現実の利用状況やそれに対する認識、提供する際の主観的態様による」とする一般的な判断基準を示した。


行為が違法になるかどうかについては
現実の利用状況やそれに対する認識、提供する際の主観的態様による


どうみても悪しき主観刑法です。本当にありがとうございました。

390 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 18:20:35 ID:???
ネトラソは幇助そのものだろ
なんで告発されないんだ?

391 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 18:24:19 ID:???
殺人のために作ったナイフがそのモノ自体はただの刃物だと言い張るのと同じだな
そもそもMXから逮捕者が出て、代替ソフトが求められる中そのためのスレで開発宣言したわけだが

ま、落とすだけの俺にはどうでもいいけどな

392 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:50:00 ID:???
Winny裁判の判決を行為無価値的、結果無価値的に、それぞれ検証キボン。


393 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:52:22 ID:???
>>392
西田によれば日常的行為と幇助が問題となり
心理的因果性が犯罪成立の決め手になるという
要は主観がわるけりゃ概括的幇助犯成立

394 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 05:06:04 ID:???
触れるだけで切れるような、よく切れる鋭利な包丁を「誰か確実に怪我するな」と思いつつ開発すると、傷害罪の概括的幇助犯です。
本当にありが(ry

395 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 06:26:13 ID:???
>>380
君の言う修正惹起説は>>356のとは違って違法の相対性を認めて要素従属性も緩和する見解じゃないかい?
日本では修正惹起説をさらに修正したそういう見解が有力ではあるよ。
大越先生は「第三の惹起説」と名付けたけどこのネーミングは広まらなかったね。

396 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 06:29:34 ID:???
>>354だったorz

397 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 09:29:32 ID:???
>>394
「その技術の社会における現実の利用状況やそれに対する認識」によるから、
その包丁を料理に使う人がほとんどいなくて、ほとんどの人が傷害や殺人など
犯罪に使っているという利用状況とその認識がないと駄目だよ。

398 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 13:54:10 ID:???
>>397
それが分かったようでよく分からない。
今まで現実の世界に現れたことのない新技術について、「その技術の社会における現実の利用状況やそれに対する認識」を問題にすることは、論理的に不可能ではないのかな?
それを肯定すると、武器兵器の研究開発者は、どうなるんだろうか?
武器が市場に一般的に流通して現実に犯罪にも用いられている状況にあるアメリカなどでは、その研究開発者は殺人・傷害の概括的幇助犯になるんだろうか?
正直よく分からない理論だと思うんだが。

399 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 16:53:46 ID:???
>>398
2chのスレで開発宣言をしているという事実を前提に考えれば不可能ではない

そういえば前に地裁の裁判官の講演を聞きにいったときに
「その事案の事実を無視して一般論の部分だけを取り出して論じられると困る」
という趣旨のことを言っていたな
事案を離れた純粋な法律論は学者か最高裁の管轄だとでも考えているのか

400 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 16:58:30 ID:???
>>399
つまり場当たりですってことだろそれ

401 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:07:06 ID:???
>>400
裁判における判断なんてものは事件ごとだろ?
だから射程が問題になるんじゃん
今回のは
「その技術の社会における現実の利用状況やそれに対する認識」
を問題にすることができた事案における判断だってこと

402 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:08:56 ID:???
>>399

「抜き出して論じられると困る一般論」
これ論理矛盾じゃねーの

403 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:13:05 ID:???
特段の事情のない限りってつけてるから問題ないだろw

404 :399:2006/12/14(木) 17:15:39 ID:???
>>402
一般論、というのは俺の言葉の選択ミスだな
裁判官としては事案を離れた一般論を展開しようとしているわけではなく
あくまで事案に即した論理展開をしているに過ぎない、ということ
だから、事案の部分に触れずにそこだけ取り出して、じゃあ○○の場合は〜
とされるのは本意ではない、と愚痴っていた

405 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:16:20 ID:???
つまり特段の事情だけが要件なわけだな。
そして特段の事情とはブラックボックスであると。

406 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:22:18 ID:???
なにがつまりなのかはわからんが、感覚的に言えば
1.同様な事案で同様の事情→同じ判断
2.同様な事案で事情が異なる→異なる判断
3.事案が異なる→異なる判断
特段の事情の話は2の場合だから、3にあたるなら特段の事情の問題ではなくなる
どっちにしろブラックボックス的な側面があることには変わりはないが

407 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:22:54 ID:???
事情が異なれば同様な事案ではないわけだが……

408 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:27:12 ID:???
具体的に説明できないのだが、
こういう判例あるだろーがと最高裁に持っていって
事案が異なると切って捨てられるのと
特段の事情の有無で結論を分けられるくらいの違い

409 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:30:08 ID:???
スレ違いだな

410 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:50:43 ID:???
ウィニー事件で、金子氏が有罪なのが分からん・・・
ソフト自体は価値中立的で犯罪性はないって言いながら、何で有罪なの?

411 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 17:56:53 ID:???
判決要旨
http://www.asahi.com/national/update/1213/OSK200612130057.html

とりあえずこれ読んで考えれば?

412 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 18:01:06 ID:???
>>410
一行にまとめると、
価値中立ではあっても正犯行為との間に条件関係があり、悪い意思があったから違法かつ故意があるから幇助

413 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 18:03:14 ID:???
制限従属性説じゃないのか

414 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:42:42 ID:???
>>412 いやー最初に有罪があったんだと思うよ。
有罪←構成要件は?←犯罪の幇助・・・と。

415 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:59:25 ID:???
>>394
それは違う
>>397が言ってるけどね

416 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:59:56 ID:???
>>410
素人かお前は

417 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:01:15 ID:???
書圏(双肩?)で受かったら誰も苦労しないって

418 :ポテンシャル:2006/12/16(土) 07:52:53 ID:???
□ 先ほど車の両輪という話があったが,そのうち規範の正しい理解に関しては,実務家と
して間違えが許されない基本的部分を含んでいる。その意味では,基本的誤りを犯してい
る者についてまでポテンシャルを買うというわけにはいかないのであって,きちんと能力
として身に付けていなければならない部分があることを御理解いただきたい。これに対し
て,もう一方の具体的な運用能力,すなわち具体的事実を踏まえた検討に関しては,社会
実態を正しく理解しているか否かの問題ということもできるので,ここはポテンシャルが
非常に出る。非常によい事実のとらえ方をしているので,この人はこのまま勉強を続けて
法規範の理解が伸びていけばよい法律家になるであろうと思われるポテンシャルは,ある
程度測れると思われる。ただ,残念ながら実務家としては両輪がないといけないので,ポ
テンシャルを買って合格させるということには直ちにならないのが,法曹となる人を選抜
する試験の難しいところではないかと理解している。

419 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 08:45:10 ID:???
>>418
pdfをどうやってコピーできるんですか?

420 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 13:36:53 ID:???
>>419
自分で調べろボケ

421 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:44:23 ID:???
>>419
ちゃんと打ち直してますよ
コピペ何てしてません

422 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:52:12 ID:???
マジレスすると、コピーできるpdfとできないpdfがある。

法務省のヒアリングのは特に制限かかってない。
いったんどっかに保存してから開いて選択ツールで選択すればコピーできる。

423 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:53:52 ID:???
知ったかぶってるところ悪いですが保存しないでも直接コピペできますよ

424 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:48:24 ID:???
> いったんどっかに保存してから

謎だわな…w

マジぼけ?w

425 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:50:22 ID:???
>>424
たぶんダイヤルアップ接続だから回線はこまめに切らないといけないんだろうw

426 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:50:23 ID:???
マジレスしとくとOCR処理してあるpdfではテキスト抽出が出来る
それはAdobetReaderの使い方の範疇の問題

427 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:52:22 ID:???
「制限」とか…w

ま、お前は本職の法律をしっかり勉強してくれ

428 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 16:33:15 ID:???
>>423>>424
うちの環境ではブラウザから直接選択できなかったんだ。
普通はできるのか。

>>427
pdf中のテキストでも制作者の意図でコピーできなくしてることがあるでしょう?
それを「制限」って表現したんだけど。

429 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 17:11:43 ID:???
アドビリーダーの文字選択ツールを選べば文字選択できる文書が多い
ただデフォルトでは手のひらのツールになっているので気付かない人も多い

430 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 18:27:58 ID:???
>>426
文書をスキャンして作ったpdfより文書ファイルから変換して作成したpdfのほうが普通じゃね?

431 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 18:42:17 ID:???
>>428
> pdf中のテキストでも制作者の意図でコピーできなくしてることがあるでしょう?
> それを「制限」って表現したんだけど。

ゲラゲラ

432 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 18:44:43 ID:???
>>430
法務省のその頁のはそうだろうね

433 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 18:47:18 ID:???
>>428
言いたいことはちゃんと伝わっている。煽りはシカトしなー

434 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:00:03 ID:???
自己レス乙です

435 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:01:11 ID:???
じゃあLLIの調査官解説でtxtとれないのは制限かかってるんだw

436 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:42:46 ID:???
>>435
あれは画像スキャンです。

テキストからpdf作るときに、コピーを許可しない設定もできるんですよ。
コピーできないからといって元が画像とは限りません。作成者の設定でそうしてる場合も
あります。

画像スキャン→コピー不可
テキストでコピー許可設定→コピー可
テキストでコピー不許可設定→コピー不許可

http://help.adobe.com/ja_JP/Reader/8.0/WS58a04a822e3e50102bd615109794195ff-7ee5.html
>テキストを選択しても「切り取り」、「コピー」、「貼り付け」(Windows)または「ペースト」(Macintosh)の
>各コマンドが使用できない場合は、PDF の作成者がテキストのコピーを許可しない設定にしている
>可能性があります。

437 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:43:35 ID:???
>>436
要するに手抜きってことねw

438 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:43:51 ID:???
訂正: テキストでコピー不許可設定→コピー不可

439 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 22:37:42 ID:???
皮肉も通じないのか・・

440 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 23:38:08 ID:???
というか日本語が通じてない香具師がいるな。

441 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 01:49:37 ID:???
アホらしいから話題を刑法に戻しませう。

442 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 02:14:24 ID:???
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1166005542/307-309

↑何が問題なのか教えて下さい。刑法です

443 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 01:14:45 ID:???
図書館で前田総論読んだけど、図が多くてわかりやすいね。
西田より相性がいいかも。でも、買うのはもったいないな。

444 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 02:48:00 ID:???
読んだのではなく見ただけの人ですね。

445 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 02:52:44 ID:???
ハゲ同。前田の図はない方がわかりやすいほどへたくそだ

446 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:56:04 ID:???
そう、見ただけです。いやー刑法の発表をするんでね、図書館いっただけなんですよ。
いま、西田見たけど、やっぱり西田がいいかも。

447 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 01:23:26 ID:???
西田のどこがよさげだったんだ?
表紙の色か?

448 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 01:28:21 ID:???
西田は刑法にしては珍しく美文だし。平野の再来か。

449 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 01:54:02 ID:???
ソリッドなのは山口かな。
あれが違和感なく書ければいいが…
あと大塚の文章がきれいな感じで好きだな。

450 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 01:56:07 ID:???
前田はごちゃごちゃしてて好きになれない。
本当に理論を突き詰めた結果なのか疑問が残ってしまう。

451 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 10:58:39 ID:???
>>447
だって刑法の教科書だったんだもん。

452 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 10:59:07 ID:???
>>447
著者の経歴欄がよかった

453 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 00:55:35 ID:???
ちょっと罪数についてお聞きしたいんですが

強盗予備は強盗が成立すると吸収されて強盗一罪になると言いますが

これは科刑上一罪ではないですよね?
包括一罪ですよね?
この場合混合的か同質的かという区別があるようですがどちらなのでしょうか。

お願いします。

そもそも前提が間違っている場合は指摘して欲しいです。

454 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 02:26:19 ID:???
法条競合で吸収関係じゃないですか?
自分もあまり自信無いです。

455 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 03:01:45 ID:???
>>453
家系上位知財がなにかまず自分で調べましょう。

456 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 03:06:16 ID:???
教科書に載っていることを2ちゃんで質問してはいけません。
それは初心者でも許されません。

457 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 03:08:16 ID:???
当たり前だ

他板では過去にちょこっと話題にあったことですら「過去ログ読め」で以降放置されるのが普通だからな


458 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 07:21:19 ID:???
>>412
意志だけで犯罪になるのか?

459 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 07:49:46 ID:???
スルーで

460 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 08:12:31 ID:???
>>458
痴栽を代弁したらそうなるだろ

461 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 08:17:19 ID:???
アホはレスするなって

462 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 08:19:00 ID:???
>>461←毎年クリスマスに予定がない類型の2ちゃんねら〜

463 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 08:22:02 ID:???
初学者はシケタイでも読んでなさい

464 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 19:56:46 ID:???
前田雅英監修
「裁判員のためのよく分かる法律用語解説」(立花書房)

一般人向けの本だけど共謀共同正犯の項で
暴力団組長がスワットの拳銃所持の共謀共同正犯を認めた
最高裁判例を載せてたw
批判の多いあの判例を代表的裁判例としてあげるのはどうなんだろうw

465 :464:2006/12/23(土) 19:59:49 ID:???
ちなみに本の内容は刑訴法の証拠手続にも及んでいて
ロー生が読んでも参考になるんじゃないかと

466 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 21:05:34 ID:???
>>458
意思「も」あるから犯罪だって言ってんじゃん。

467 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 21:06:48 ID:???
>>458
意思「も」あるから犯罪だって言ってんじゃん。

468 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 02:37:07 ID:???
>>464
スワット事件は確定判例なので実務はこれで動くよ
暴力団組織犯罪では共謀を認定する直接証拠の存在が皆無だから
スワット事件にあるような間接証拠の積み重ねによる共謀の認定をせざるをえない

ただ刑法学者はグダグダ言ってるが、代替規範すら提言されていない以上、
暫くはこの判例がreading caseにならざるをえませんね

469 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 11:27:04 ID:???
カトシンが前田にしたじゃん。結局・・・

470 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 14:09:48 ID:???
姉歯被告に懲役5年 偽装の利益でベンツ、愛人とデート
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061226/jkn061226005.htm

耐震偽装事件で建築基準法違反や議院証言法違反(偽証)、建築士法違反
幇助(ほうじょ)の罪に問われた元建築士、姉歯秀次被告(49)の判決公判が
26日、東京地裁で開かれた。川口政明裁判長は姉歯被告に求刑通り懲役
5年、罰金180万円を言い渡した。


議院証言法の偽証罪だけで実刑判決だろ?
偽証の保護法益に耐震強度の保護は含まれるのか?
これじゃあまともに証言するやつはいなくなるな

471 :氏名黙秘:2006/12/27(水) 02:12:44 ID:???
>>470
全然偽証罪だけじゃないじゃん。
建築基準法違反って上に書いてあるじゃん。

472 :氏名黙秘:2006/12/27(水) 08:19:46 ID:???
百選って新しいの出ないんすか?
まだ、前田使うべき?

473 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:17:17 ID:???
教諭のパソコンなど押収 事故死児童掲載HP問題で
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/061228/jkn061228011.htm

>交通事故死の児童の写真などを自分のホームページ(HP)に無断転載していた
>東京都羽村市の市立小学校の渡辺敏郎教諭(33)が、少女のわいせつ画像を
>知人に提供するなどしていたとして、警視庁少年育成課が児童買春・ポルノ禁止法
>違反容疑で、東京都あきる野市の渡辺教諭の自宅などを家宅捜索していたことが
>28日、分かった。警視庁は押収した渡辺教諭のパソコンを分析し、本人から事情を
>聴くなど刑事責任が問えるか調べる。
>
>渡辺教諭は自分のHPに児童のわいせつ画像を掲載したり、知人に電子メールで
>提供するなどした疑いが持たれている。


世間の人たちはHPに児童の死体映像を掲載したことで捕まっていると
思っているんだろうな

474 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:26:01 ID:???
だから?

475 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:27:48 ID:???
>>474
いわば別件捜索差押じゃね?

だいたい児童の全裸死体映像を載せた行為が児童ポルノっていうのも
通常人の感覚からはひっかからないかい?

476 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:29:45 ID:???
>>473
>世間の人たちはHPに児童の死体映像を掲載したことで捕まっていると
>思っているんだろうな

俺もそうだと思ってた

477 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:48:43 ID:???
>>475
だからなんなんだよ。


478 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:49:24 ID:???
令状裁判官が性的に興奮したから児童ポルノに該当。

479 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:51:55 ID:???
>>477
ライブドアや村上ファンドやヒューザーや姉歯事件を見ても思わない?
警察や検察はとにかく本件とは関係ない雑魚事件で
世論の当罰感情を満足させていると

480 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:53:05 ID:???
児童ポルノは法律の実質上の不備に対応しているだけの話だろ。
ライブドアなどとは別の話。

481 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:57:48 ID:???
そうかなぁ・・
幼女の死体をうpする行為は児童ポルノが想定していたケースとは
違うと思うんだけども・・

482 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 22:58:24 ID:???
>>479
面倒くさいから言わないけど
まず、

当罰感情を満足させている=法律論上×・人権無視

という偏見が見受けられるな。
いかにも「当罰感情を満足させる」=法律家として野蛮でアホ
というアホな根性がモロだしなので
それをまず大反省してね。

話はそれからだ。

483 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 23:00:19 ID:???
故意に壊したのではなく過失による行為
警視泥酔バー折る
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000612280002
2006年12月28日

県民会館駐車場で  本部長注意処分に

県警本部教養課長の南正一警視(54)が酒に酔って県民会館の駐車場ゲートのバーを壊してそのまま立ち去ったとして県警は27日、地方公務員法の信用失墜行為に当たると判断、本部長注意処分にした。
警視は職務倫理教養などの担当で「指導する立場にありながら申し訳ない」と反省しているという。
県警監察課によると、警視は20日午後10時半ごろ、泥酔状態で富山市新総曲輪の県民会館駐車場出入り口にあるゲートバー(約3・8メートル)をまたごうとして両手で押し下げ、バーの付け根を折るなどして、立ち去った。
通りがかった男性が呼び止めたが、立ち止まらなかったという。
警視は同日午後7時ごろから居酒屋やスナックで部下ら数人で飲酒し、1人で帰宅途中だったという。
目撃した男性は巡回中の富山中央署員2人に通報。警視は21日未明に同署で事情聴取を受け、「酔っていて、壊した記憶はない」と話したが、駐車場の防犯ビデオの録画で確認し認めた。
同日朝、県民会館の管理者に謝罪、約6万6千円を弁償したという。
県警は録画内容などから故意に壊したのではなく過失による行為と認定、刑事事件にはあたらないと判断したが、警視という立場を重視して処分した。
発表が27日になったことについて県警監察課は「事実関係を明らかにするため、十分な調査をした」と説明している。
岸田憲夫・警務部長は「部下を指導すべき立場にある幹部がこのような事案を起こし誠に残念。今後も全職員に指導を徹底し、再発防止に努めたい」とのコメントを出した。



484 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 00:10:34 ID:???
>>482
┐(´ー`)┌

485 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 01:15:03 ID:???
有斐閣のケースブックって、新試験対策に使えますか?
京大の先生が書いた本ですが。

486 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 14:16:35 ID:???
>>464
いくら?

487 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 14:26:52 ID:???
>>486
1300円

488 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 15:01:15 ID:???
>>485
全て使い方次第だよ
まぁあまり期待せずローの勉強を「賢く」しっかりやっとけ

489 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 15:31:01 ID:???
成立しない罪について答案に書く必要ってある?
「〜した行為について○○罪の成立が考えられる
・・・なので、不成立。」等

490 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 15:56:50 ID:???
問題になるのなら書くべき
但し殺人成立するのに業過についても書くようなアホなら首を吊れ

491 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 09:40:57 ID:???
いまさらなのだが、
ベーリングの三分論って何なの?
だって、現在に至るまでその構図が崩れたことないじゃん。
ナチス刑法学だって構成要件に違法性と責任が組み込まれただけだし。
そんなに絶対的な理論なのかな。

492 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 09:55:28 ID:???
つキール学派

493 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 17:24:01 ID:???
キール議長?

494 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 00:55:20 ID:???
>>490
ベーリングに首をつれと?
>>491
絶対的ではない、論者によって構成要件の中身がまるで違うもの。

495 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 01:35:40 ID:???
いや、三分説の他に
2*2分説とか、ないのかなぁみたいな。

496 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 14:02:50 ID:???
紅白のOZMAの裸踊りは、公然わいせつ罪とかわいせつ物陳列罪にならないのですか?

497 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:07:24 ID:i/k/GkeK
あれ、微妙だよね。
Pのほうが黒幕だとおもうんだけど

498 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:36:27 ID:???
見なかったけどニュースになってるね
即時電話抗議250件ってさ

499 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:37:53 ID:???
TBSの格闘生放送詐欺のほうが抗議多いだろぜったい

500 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:16:22 ID:???
放送詐欺???
なにが欺罔行為でなにが損害か指摘してみな


まぁ説明もなしに平気で古い録画ばかり流してたのには格板一同呆れてたけどな

501 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:33:04 ID:???
>>495
構成要件という概念は維持しつつ、違法構成要件と責任構成要件にわけたり、主観的と客観的にわけたり、みな工夫しているよ

502 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:42:56 ID:9Hulqwx+
 大谷先生の基本書はどうなんですか?

503 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:53:29 ID:???
>>502
全ての論点で大谷説に従おうなどと考えなければ極めて良書

504 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:57:49 ID:???
各論の大谷はヤバス。
真っ向から判例無視するから(ry
コピーの文書性とか。
次版で改説するかもしれないけどさ。

505 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 21:00:07 ID:???
行為無価値で理論的な美しさを求めるなら大谷よりも大塚だろう。伝統的通説は伊達じゃない。

506 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 22:56:49 ID:???
犯罪を構成要件に該当し、違法かつ有責な行為とする定義はいまいちだね。
可罰的違法性だとか糞な話が出てくる。

507 : 【大吉】 【816円】 :2007/01/01(月) 23:34:18 ID:???
犯罪とは構成要件に該当する違法かつ有責な行為
犯罪を「類型化」したものは条文(構成要件)
構成要件に該当することは一応、違法責任が推定される。

508 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 23:36:19 ID:???
大谷は、結果無価値から行為無価値に改説したんだぞ。
ちょっとは尊敬しろ。

509 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 23:36:20 ID:???
となんとなく書いてみる。

510 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 00:08:33 ID:51IdX9Ad
>>501 thx.
故意が構成要件である違法性である有責性であると意見が割れるならば、
故意は故意で独立させてしまえばいいのに。the mens reaってね。

511 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 00:51:40 ID:???
>>504
馬鹿かこいつはw

512 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 01:10:22 ID:???
>>496
構成要件には該当するけど35条で違法性阻却ジャネ?

513 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 01:13:48 ID:???
あと
共犯独立性説にたてば
NHKに教唆の未遂が成立するな。

514 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 01:18:26 ID:???
>>513
でも判例の立場では教唆の未遂は可罰性にかけるから無罪だよね?

腐れヤンキーもおそらく無罪だろ。
超法規的違法性阻却だ。

とすんだ話題を蒸し返してみるw

515 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 03:11:29 ID:???
NHK紅白歌合戦に「裸」の女性ダンサーで抗議殺到 NHKは謝罪しリハーサルと違うと弁明 ★7
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167598430 ★「裸」演出、番組内で謝罪 NHK紅白歌合戦
 31日夜に放送さたNHK紅白歌合戦で、「DJ OZMA」と出演した女性ダンサーの上半身が裸に見えるような演出があり、
総合司会の三宅民夫アナウンサーが番組内で「ボディースーツを着用していたが、誤解を与えて申し訳ない」という趣旨の異例のおわびをした。
 NHKによると、「裸に見えたのはすべてボディースーツだった」という。終了までに問い合わせなど約250件が寄せられた。
 問題の場面は同日午後10時20分ごろに放送された。直後から「裸ではないのか」といった電話が相次ぎ、約30分後のおわびのあとにも
「ふざけすぎ」「ボディースーツだとしても、子どもの見ている時間にはふさわしくない」などの指摘があったという。
朝日新聞 2007年01月01日00時21分 ttp://www.asahi.com/culture/update/1231/014.html
※NHKのお詫び
DJ OZMAのバックダンサーが裸と見間違いかねないボディスーツを着用して出演した件について、NHKではこのような姿になるということは
放送まで知りませんでした。衣装の最終チェックであるリハーサルでは放送のような衣装ではありませんでした。
今回の紅白のテーマにふさわしくないパフォーマンスだったと考えます。視聴者の皆さまに不快な思いをおかけして誠に申し訳ないと考えております。
ttp://www3.nhk.or.jp/kouhaku
画像ttp://www.nikkansports.com/entertainment/f-et-061231-3311-ns.jpg
前スレ NHK紅白歌合戦に「裸」女性?で抗議殺到→NHK「放送まで知りませんでした」 (画像あり)★6
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167590500
最初のスレ(2006/12/31(日) 23:43:05) NHK紅白歌合戦のステージに「上半身裸」の女性ダンサー? 三宅民夫アナ、急遽番組内で謝罪(画像あり)
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167576185


516 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 03:13:12 ID:???
★警視庁通報フォーム ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket1.htm
■第174条 (公然わいせつ) 公然とわいせつな行為をした者は、6月以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。
>【公然】「公然と」とは「不特定かつ多数」 ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/law/criminal.html NHKホールには数千人の観客がいた。
【わいせつ】とは? >わいせつ(猥褻)とは、事実概念としては、社会通念に照らして性的に逸脱状態した状態のことをいう。
>法的概念としてのわいせつとは、判例によれば、「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、
>かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」と定義される。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/law/criminal.html
>「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」
NHKホールには数千人の普通人がいた。NHKは正常な性的羞恥心を害した。
公然わいせつ罪を構成するに十分です。 ※有志による画像 ttp://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1167571355733.jpg
ttp://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1167571418330.jpg 紅白OZMA(動画) ttp://www.rupan.net/uploader/download/1167581143.avi/attatch
pass oz
Q ボディースーツだからいいんじゃないの?
A ダメ。NHKは「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、
 善良な性的道義観念に反する」法律上の「わいせつ」にあたる行為を、
 数千人の観衆の前で「公然」と行ったのが明白なため、公然わいせつ罪にあたります。
 250人もの抗議電話が殺到した、それは「普通人の正常な性的羞恥心を害した」証拠そのものです。



517 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 04:23:43 ID:???
裸に見せ掛けた衣装なんてオペラやバレエでは日常茶飯事だし、NHKもそれを放送してるじゃん。
クラシック音楽なら良くて紅白ならダメって理由がわからん。

518 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 04:25:28 ID:???
だいたい>>516の映像の乳を見て一瞬でもリアルな乳だと思うなんて
ガキでもありえんだろ。カーチャンのおっぱい揉んだことないのかよ。

519 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 04:31:13 ID:???
250人からの抗議電話が「普通人の正常な性的羞恥心を害した」ことの
証拠になると思ってるのがおそろしい

520 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 04:37:10 ID:???
>>519
抗議電話ってのはほとんどメンバー固定だしな。
ニュースの字幕やアナウンサーの読みが一字違うだけでも常連メンバーが
即電話する。要はNHKストーカーが250人いるだけ。

521 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 13:38:03 ID:???
>>517
芸術性はわいせつ性を希釈するというのが今の社会常識だからね


522 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 13:38:57 ID:???
てゆうか明け方に連続書き込み&自己レスするなカス

523 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 17:23:38 ID:???
受信量払わんでいいじゃん
のみくい、横領、から出張、わいせつ

524 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 18:43:25 ID:XhxTHoyL
あsyづしwlv。・tc¥
いうんこsづいbl」「:

525 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 18:46:25 ID:???
>>524

痴呆症ですか。

526 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 18:49:11 ID:???
それはあなたです

527 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 18:49:36 ID:???
>>552のパンチが顔面をクリーンヒットしたんだろうよ

528 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 18:56:36 ID:???
なんですか。それ。

529 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 23:16:23 ID:???
>>521
判例は相対的わいせつ概念とっていない。

530 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 00:56:01 ID:???
>>529
だからとどうした?
放送局の視聴者への謝罪の是非の基準にわいせつに関する罪の判例の基準がどういう風に関係するのかな?

知ってることを言えばいいと思ってる低学歴はおとなしくしとけ


531 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 13:02:13 ID:???
警察は捜査するべきだろう

532 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 17:16:39 ID:???
>>531
なにを?

533 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 17:49:47 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
チャタレー事件とは、D・H・ローレンスの『チャタレイ夫人の恋人』を日本語訳した伊藤整と出版社社長に対して
刑法175条猥褻物頒布罪が問われた事件。『チャタレイ夫人の恋人』は露骨な性的描写があったが、出版社社長は
それを知りつつ出版した。伊藤と出版社社長は作品にわいせつな描写があることを知りながら共謀して販売したとして、
刑法第175条違反で起訴された。最高裁昭和32年3月13日大法廷は、「わいせつの三要素」を示し、「公共の福祉」論を用いて上告を棄却した。
わいせつの三要素@徒らに性欲を興奮又は刺戟せしめA普通人の正常な性的羞恥心を害しB善良な性的道義観念に反するもの
公共の福祉 「性的秩序を守り、最少限度の性道徳を維持することが公共の福祉の内容をなすことについて疑問の余地がないのであるから、
本件訳書を猥褻文書と認めその出版を公共の福祉に違反するものとなした原判決は正当」

文学作品でさえ、刑法のわいせつ物頒布罪で罰せられるんだから、
NHKの紅白のOZMAの行状が犯罪行為で、刑法の公然わいせつ罪及び、わいせつ物頒布罪に該当することは言うまでもない



534 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 18:14:00 ID:???
バカ降臨て訳ねw

535 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 23:28:51 ID:???
あのボディスーツで性欲を興奮・刺激される人がいるんだ!?

536 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 02:06:35 ID:???
要するに行為無価値論でいくなら、シケタイ→総研→大谷って
いけばいいんだろ?

537 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 02:49:20 ID:???
>>535
いるんじゃないの?
股間にペニスを想像させるキノコ状の物体を付け、
裸かと見まがうようなコスチュームに身を包み、
乳房に酷似したデザインを曝け出していたわけだから

少なくとも、『チャタレー夫人の恋人』みたいな文学作品よりも
扇情的であることは否定できないだろう

538 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 02:53:08 ID:???
猥褻を埋め合わせうるなんらの価値もないしな

539 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 05:20:14 ID:???
>>530
放送局の視聴者への謝罪の是非の基準

って?
んなもの法的な問題じゃないだろそもそも。
それにおまえだけだ
そんなこと問題にしてるのは。
先決問題としてわいせつにあたるかどうかがよっぽど重要だ

ツラレタ?

540 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 12:21:47 ID:???
>>536
シケだけじゃだめなん?

541 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 14:27:24 ID:DaZVkOcH
裁判所書記官の研修で使われている刑法総論講義案って、わかりやすいですか?書店で立ち読みした感じでは読みやすかったんですが。

542 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 17:57:33 ID:???
なら読めよ

543 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 02:41:11 ID:???
>>540
シケタイだけだと理論面の理解が足りないかな、と思って。

544 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 15:48:58 ID:???
頭がいい人じゃないと足りない本だ罠シケタイは

545 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 18:57:59 ID:???
シケタイ刑法の共犯の一部は前田3版をベースに書かれている。
そこで使われてる前田語の一部は4版では修正されている。
シケタイは直さないのか。

546 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 00:27:14 ID:???
直すだろうね

547 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 22:59:31 ID:???
なんで刑法はドイツのパクリばかりなのですか?
一部ソヴエトをパクってる人もいますが。
もっと日本独自の刑法を考えていいと思います。

548 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 23:00:49 ID:???
>>547
つ前田雅英

549 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 23:02:03 ID:???
昔みたいに中国刑法を真似すればいいとおもう

550 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 23:03:22 ID:???
佐伯千仭は本居宣長に範を求めようとしたんだっけ?

551 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 23:37:57 ID:???
日本人の処罰感情から理論を構築すると、

・死刑容認
・金儲けしている奴には違法推定がはたらく
・結果が重大なら有罪
・行為が悪質なら有罪
・逮捕されたら有罪
・起訴した以上有罪
・逮捕嫌疑と全く違う罪で有罪にしてもよい

ということになる。

552 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 23:45:57 ID:???
日本人に限らず一般庶民の処罰感情はそうだろ
被害者になりうると思っていても加害者になりうるとは考えないのだから
が、551は理論とその前提になる事実認定とがごっちゃになってて論外
ここはニュー速ではありませんのでお引取り下さいとしか言いようがない

553 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 23:53:28 ID:???
一般庶民の結んだ社会契約なんだから>>551でいいんじゃないだろうか
自分が加害者や被疑者になると思ってない点は動機の錯誤に過ぎない

554 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:11:41 ID:???
なりあがり
マスコミで目立つ
金を儲けている
ネクタイしない
やたら口がたつ
グレーゾーンを利用

すると粉飾決算で特捜から逮捕される


555 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:16:15 ID:???
一般庶民の攻撃性はすごいよな。逮捕された奴とか晒された奴とかに対して。
他人や国家を使って万人に対する闘争をしているわけだ

556 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:26:51 ID:???
今で言うと秋山だねw
すごい騒ぎになっとるw
俺も菊田ブログに書き込んだしw

557 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:50:03 ID:???
直接関係ないけど、
交通機関の大事故があると、会社の社員を罵倒する手合い。
この間の尼崎の事故もそうだし、JAL123便の事故なんて、
搭乗員の家族が遺体確認に行ったら現場の乗客遺族どもに罵倒や暴行を受けた
らしいね。さらには自宅にも嫌がらせ電話が絶えなかったらしい。

あの便には有名人も多く乗っており、それ以外の乗客も成長期の日本で
主導的な位置にいた人々なんだろうけど、まったく品位と思いやりのないことよ。

そういうゴミが500人死んだって事実には私は重みを感じないね。

558 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:52:28 ID:???
何が言いたいかというと、正義面して厳罰だの天誅だの叫ぶ手合いは卑しいし、
罰せられる方にも一部の理はあるということね。刑法の謙抑主義というのも、
そういうことを踏まえた知恵ではないかな。牽強付会といわれればそれまでだけどね。

559 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:13:07 ID:???
行き場のない勘定の処理の仕方がこの国の人は下手くそだよね
欧米とアジアの民族性の差なのかなぁ

560 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:14:21 ID:???
>>557
ゴミは遺族だろw
殺すなよw

561 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:14:30 ID:???
子供が事故で死んだとか、取りあえず訴えるもんな。
悲しみを誰かにぶつけたいから言いがかり的訴訟を起こす。
そしてそのような行為が吊される。日本オワタ

562 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:22:41 ID:???
魂の救済がされないということが大きいのかもね
外国なら信仰の力で加害者も許す
日本はむき出しの悲しみが救われぬまま他人までも巻き込んで彷徨う

563 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:14:15 ID:???
西田は総論出版を後悔

564 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:19:41 ID:???
>>563
意味分からん

565 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 04:41:31 ID:???
ネタなら分かり易く頼む

566 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 04:42:57 ID:???
>>561-562
独り言は他でお願いします。

567 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 06:21:43 ID:???
まああれだ、問題はつまり、刑法各論の思考方法が入手できないってことだ

568 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 07:58:11 ID:???
>>562
やっぱり国家神道と地縁的社会の復活が必要なんかねえ

569 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 09:00:57 ID:???
信仰の力でテロ行為まで正当化するのもあるからそれはそれで問題
「応報」は刑法の目的の1つにもなるようなものだから訴訟という手段を
用いるのは近代社会においては理に適った行為
むしろ訴訟が少ない・訴訟の場で感情を発露することができないのが良くない
ただ、無関係の第三者が当事者の一方に肩入れしたがるのは民族性かも

570 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 10:14:07 ID:???
アメリカではマイケルジャクソンが有罪だと思うかどうか世論調査をしてたよ
世論で決める問題じゃねーだろ!と思った。

571 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 13:59:04 ID:???
>>570
世論調査の意味がなんだか分かってないおばかさんですねw

572 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 14:10:47 ID:???
日本の裁判所もマスコミ世論に弱いからな〜

573 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 19:01:37 ID:???
伊東研祐って基本書出してないの?

574 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 21:07:10 ID:???
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、渋谷行ったんです。渋谷。
そしたらなんかイラン人がめちゃくちゃいっぱいで通れないんです。
で、よく見たらなんか片言で喋ってて、テレカあるよー、とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、偽造ごときで普段使わないテレカなんか買ってんじゃねーよ、ボケが。
今どきテレカだよ、テレカ。
なんかビンラディンのそっくりさんとかもいるし。NTTに経済テロか。おめでてーな。
よーし捕まっても強制送還だけだぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ルーズソックス(死語)やるからその道空けろと。
テレカ偽造ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
日本のヤクザといつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと通れたと思ったら、隣のイラン人が、やっぱホワイトカードなら有価証券偽造罪不成立だろ、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、一体説なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、やっぱ一体説だろ、だ。
お前は本当に大谷説と前田説の違いを理解しているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、やっぱホワイトカードなら有価証券性がないって言いたいだけちゃうんかと。
ベテランの俺から言わせてもらえば今、受験生の間での最新流行はやっぱり、
曽根説、これだね。
時期部分が本質で可読性がないからテレカは有価証券ではない。これが通の選択。
曽根ってのは意味の無い少数説が多め。そん代わり妥当性が少なめ。これ。
で、それに行使の要件を狭めるのを合体。これ最強。
しかしこれをやると不逞外国人野放しという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、最高裁の判旨でも丸写ししてなさいってこった。

575 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:20:47 ID:???
受けると思ったんだろうな

576 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 18:09:08 ID:???
実務がっつりの基本書って何?
総論は総研
各論は?

577 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 18:10:15 ID:???
川端をメインに使ってる奴いたら読み方教えてくれ
俺には難しすぎる

578 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 21:54:49 ID:iOpYaJI1
川端は比較的読みやすいと思うのだが...
辞書的にたまに使うが、各説からの帰結が
きちんと書いてあって重宝する。
ただ、やはり辞書的に使う本ではないか。

579 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 21:59:26 ID:???
各論はなにを読むにしろ副読本として思考方法が絶対にいる
思考方法さえあればあとはなんでもよい
各論はそれほど無価値対立はないから悩まなくてよいのでは
俺は木村+思考方法でやってるけど(総論は総研+思考方法)

580 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 22:04:27 ID:???
思考方法って一番新しいのでもう数年前でしょ?

581 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 22:38:01 ID:???
>>580
新版が一昨年くらいだったと思うけど。

582 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 23:31:16 ID:???
各論は現在改定中。
もうすぐ出るよ。

583 :氏名黙秘:2007/01/15(月) 03:38:15 ID:???
呉ミ漁り業務

584 :氏名黙秘:2007/01/15(月) 03:56:56 ID:???
町野朔って最近なにやってんの?

585 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 21:28:32 ID:???
離隔犯で例えば毒薬の到達時まで未遂を認めない見解は、
発送行為から到達するまでの間は行為後だけど予備(処罰規定があれば)ということになるのでしょうか

586 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 22:03:07 ID:???
実行の着手を認めないのに「行為後」とな!?

587 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 22:09:16 ID:???
>>586
あなたの「行為」と私が書いた「行為」の意義が異なるだけかと思いますが。

588 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 23:00:32 ID:???
そうだよ。実行行為でもないのを行為扱いする必要ないじゃん、という話

589 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 23:04:16 ID:???
じゃあこの例で何が実行行為なの?

590 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 23:15:02 ID:???
規範的な話だから微妙な説明なんだけどねー
到達時に実行の着手が認められて初めて発送行為が実行行為になるわけ
その例(到達前の段階)では刑法的に評価される実行行為なんてないのさ
予備に該当するなら別の話であるのはそのとおりだけども

591 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 23:18:53 ID:???
実行行為は終わったが実行の着手は認められない期間というか部分があるということじゃないの

592 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 23:25:46 ID:???
形式的には実行行為だけども(発送行為がある)
実質的には実行行為ではない(実行に着手していない)
この場合実行行為ありとするのかなしとするのか

593 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 23:29:03 ID:???
宅配便の人が届ける行為を実行行為と把握すれば。

594 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 00:57:45 ID:9kRiBLJ6
木村光江「演習刑法」で
過失犯の共同正犯は新旧過失論で結論違っていたみたいな事欠いてあったけど、
なんなの、これ?勘違いじゃない?

595 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 01:00:30 ID:???
連続ですみませんが、
前田雅英によれば
旧過失論では自動車社会に対応できず、範囲を狭めたのが新過失論であった。
ということは予見可能性を更に結果回避義務で絞ったということだ。
ならば、過失犯の共同正犯は(もし新旧で結論が異なるならば)
旧過失論が認め、新過失論が否定すべきかと思う。
しかし、木村によれば、逆だ。これについては詳しい説明は書いていない。
他の先生の基本書なら尚更だ。


596 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 01:22:49 ID:???
>>595
そうとは限らないよ

旧過失論は予見を重視し、新過失論は基準行為違反を重視するとすると、
予見よりも、基準行為違反(の行為)の方が「共同した」といいやすいという面はあると思う

597 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 19:33:52 ID:???
すんまそん

主観的違法要素の概念を客観的要素を超越する場合のみ認める見解って
何を具体例として念頭に置いてるんですか?

598 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 19:37:42 ID:???
>>597
例えば誰説?

599 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 20:10:53 ID:???
>>597
日本語が崩壊してるけど要するに主観的超過要素としての違法要素は認めるけど
故意過失は違法要素とは認めない見解のことかな?
一部の目的犯(通貨偽造罪など)における目的や領得罪における権利者排除意思
なんかがそうだね。未遂犯における既遂結果惹起行為意思も挙げる見解もある。

600 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 20:47:25 ID:???
600

601 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 22:41:53 ID:???
>>598
>>599

主観的要素が違法性の存否に関係する場合はあるが
それは主観的要素が客観的要素を超過している場合に限られるべきとする見解です。
だれの説かも分からないほど意味不明なんですが
一応刑法の争点の47頁にこの説を支持している解説者は
山本輝之という方のようです。

私は故意は構成要件の主観的要素と考えているのでこの見解がどうも理解できません。

主観的要素が客観的要素を超過する場合ってそもそもあるんでしょうか。
599さんが言われる一部の目的犯に限定するのではなく、目的犯なら全て上記に該当するというのならマダわかるのですが。


602 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 22:53:18 ID:???
>>601
故意過失以外の主観的要素を構成要件が要求する場合は全て超過しているわけだよ


603 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 23:00:44 ID:???
>>602
それだと目的犯全てと言うことにならないのでしょうか??

604 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 23:02:43 ID:???
>>603
>>599は君が具体例を質問したから具体例を答えたのだと思うが不満があるのかね?

605 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 23:54:54 ID:???
ですから、目的犯のすべてが主観的超過要素を持つ犯罪ってことになるのですか?

606 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 00:26:56 ID:???
>605
それに何の不満が?

607 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 00:45:08 ID:???
ぼくは
1)構成要件
2)故意・過失
3)実行行為
4)因果関係
の4分割にしても良いと思うけどね。ベーリングのは性に合わん。

608 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 01:39:48 ID:???
俺としては、

身分
行為
危険性
認識
目的
結果
社会心理的衝撃性
因果関係
相当性
再犯可能性
矯正可能性

この12段階で処理するべきだと思う(メガマック説)

609 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 02:01:29 ID:???
>>608
斉藤先生か?
社会心理的衝撃性って。

610 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 02:27:11 ID:c77CiaSQ
Aはかねてより、夫Xに多額の生命保険を、Xに内緒でかけていた。Aは不倫関係にあるBとの
仲が深まるにつれ、Xの存在が邪魔になり、Xを殺害して、保険金を騙し取れば、一石二鳥と思い、
Bに話を持ちかけた。Bは賛同し、X宅にAの了承を得て入り、Xを後方から襲い、クロロフォルム
を嗅がせた。AとBは気絶していると思い、当初の意図であった溺死に見せかけるため、海にXを沈
めた。しかし、Xは溺死ではなくクロロフォルムによる、ショック死であった。A,Bの罪責は?

611 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 03:24:00 ID:???
>>610
早すぎた構成要件の実現?

612 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 07:00:09 ID:???
>>603
目的犯の目的には犯罪類型によって主観的要素もあれば客観的要素もあるんだよ。

613 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 07:22:57 ID:???
>>612
それは何を基準に振り分けているの?

>>610
保険金殺人の共同正犯

614 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 07:33:38 ID:OD7eEjyX
>>610
ウエーバー?

615 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 08:32:15 ID:???
>>614


616 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 08:32:29 ID:???
逆ウェーバー

617 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 08:54:25 ID:???
ドラフトウェーバー制
辻内

618 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 09:15:39 ID:???
早くウェーバー方式を導入してもらいたいもんだよ

619 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 10:04:02 ID:???
川端先生の書いた部分の用語で違法と不法の違いがわかりません

どなたか川端説に近い勉強をしている方、お助けを……

620 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 13:10:26 ID:???
>>610
行為を一体として判断できないとすれば

1クロ嗅がせる行為
殺人の実行行為性あり(客観説)→故意なし(傷害の故意どまり)→錯誤により傷害の実行行為
次に結果(ショック死)との因果あり→因果関係の錯誤不要説、なお結果に対する予見可能性あり→傷害致死

2海に棄てる行為
死体遺棄罪の実行行為性あり→故意なし(殺人の故意)→錯誤→無罪
3 保険金をかける行為
詐欺の欺く行為なし。保険加入審査において欺いてるものにすぎず保険金請求をしたわけでないから→無罪


621 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 17:08:34 ID:???
>>620
だれの説?

622 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 17:17:37 ID:???
「刑法の命」最強!

623 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 18:36:01 ID:???
>>619
川端を押入れに仕舞ってしまいましたので、ものすごく乱暴にしか言えませんが、
1 違法性の本質論を語るとき、@違法判断の対象を客観的要素に限定するか、A違法判断
の対象に主観的要素をも取り入れるか、ということが主戦場です。
2 ところが、@の立場(この立場を物的不法論と称せられているわけです)から、Aの立場に対して、しばしば主観的違法性論であるとの批判が向けられてきた。
3 しかし、それは違う。従来の主観的違法性論は、法は命令規範であるという理解の下に、責任能力者だけが法の内容を理解しそれに違反することができるとする立場であり、いわば行為の主体を問題にする立場である。
 我々が問題にしているのは、行為者を離れて、一般的に違法性を問題にしている。だから、違法判断の対象に主観をも取り入れる我々の立場も客観的違法性論といってよい。

ということが根本的な趣旨でしょう。その論述の過程で、議論を精緻にするために「法は命
令規範であるか評価規範であるか、それらはどのレベルで機能するのか」といったことを語
っているのではないでしょうか。

また、物的不法=結果無価値論と置き換えても大概は間違いではない。
ただし、人的不法の場合には、一元的行為無価値論の意味で使っていると思います。

質問の趣旨に相違していたらゴメンナサイ。


624 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 20:01:51 ID:???
>>613
当該構成要件が目的をTb要素とする趣旨から判断。
なお主観的要素としての目的にも違法要素と責任要素があるとする見解がある。

625 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 20:09:20 ID:???
A:姦通,殺人(共同正犯)
B:姦通,住居侵入,殺人(共同正犯)

>>620
行為を一体と評価できないような事例の場合には傷害致死と過失致死の包括一罪で
傷害致死の刑に処せられるんだろうね。

626 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 20:16:40 ID:???
>>619
違法:Rechtswidrigkeit
不法:Unrecht
ドイツ刑法学の用語法。不法は構成要件に該当する違法のこと。

627 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 20:50:37 ID:???
>>625
住居侵入は承諾があるのでは?

628 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 20:54:14 ID:???
>>627
旧住居権説が根拠でつ。姦通罪と併せてただのネタでつ。
そのころはまだ早過ぎた構成要件の実現の判例はなかっただろと言われればそのとおりなんでつが。


629 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 21:04:29 ID:???
>>628
砂浜に埋めたやつってちがうっけ?

630 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 21:05:27 ID:SBidf4c+
共同正犯
共同性犯

631 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 21:06:03 ID:SBidf4c+
共同正犯
共同性犯

632 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 22:00:09 ID:???
思考方法各論まだなの???

633 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 22:11:10 ID:???
>>623
>>626

どうもありがとうございました。少し理解に近づいた気がします。
まだまだ勉強不足なのでなんとかがんばって皆さんのような議論ができるようになりたいと思っています

634 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 22:42:32 ID:???
>>625
過失致死?

635 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:02:45 ID:???
>>629
それはヴェーバーの概括的故意の事例ね(言わば遅すぎた構成要件の実現)。

>>634
生きてる人を死んでると勘違いして海に放り込んで死なせたんだから過失致死ないし重過失致死だろ。

636 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:06:43 ID:???
ああなんかむちゃくちゃ言ってる。
死んでる人を生きてると勘違いして海に放り込んだんだから犯罪にならん。
すまそ。

637 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:29:26 ID:???
> 生きてる人を死んでると勘違いして海に放り込んで死なせたんだから過失致死ないし重過失致死だろ。

638 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:56:12 ID:bruhd3oZ
a

639 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:57:00 ID:???
> 生きてる人を死んでると勘違いして海に放り込んで死なせたんだから過失致死ないし重過失致死だろ。

640 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 01:22:33 ID:???
>>637>>639
もうちょっと早くかきこめばよかったのにね。

641 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 01:36:32 ID:???
> 生きてる人を死んでると勘違いして海に放り込んで死なせたんだから過失致死ないし重過失致死だろ。

642 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 01:44:45 ID:???

間違ってるようには見えないけど?

643 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 02:11:24 ID:???
前提に誤りがある

644 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 02:38:12 ID:???
ああ。つうかもう訂正してるじゃん。

645 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 03:55:55 ID:???
お前ら書き込む時は基本的立場を明示しる

646 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 05:20:23 ID:???
尻派です。

647 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 07:18:20 ID:???
>>642
故意と過失の包括一罪ってありえるか。

648 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 08:00:10 ID:???
スレ荒らしの意図を隠し「こんばんは」とスレに書き込み「お入り」と応えられて書き込んだ者には、どのような罪責が課せられますか?

649 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 08:47:42 ID:???
スレの平穏も、スレ住人の常駐権も保護されていないのです

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)