5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「 家 永 三 郎 」 と い う 生 き 方

1 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 21:21:05 ID:???
裁判が大好きで何回負けても懲りない変なオジサン

2 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 21:21:36 ID:???
良いじゃん

3 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 21:29:49 ID:???
来歴

愛知県名古屋市生まれ。父は陸軍少将家永直太郎。1937年東京帝国大学文学部
国史学科卒。国民精神文化研究所教員研究科高等教員研究科修了。東京帝国大学
史料編纂所、教学局日本文化大観編纂助手などを経て、1944年東京高等師範学校
教授。当初の専攻は日本古代思想史であったが、次第に研究領域を広げ、後半生
では、反権力志向を持つ自由主義的姿勢を強め、その立場からの社会的発言を数
多く行い、同様の傾向を持った近代思想家に対する共感を込めた研究や第二次世界
大戦に関する反省的志向からの思想史的アプローチを試みた論著を多く発表した。
中でも、『太平洋戦争』(岩波書店)は広く読まれ、大きな影響力を持った。

家永は必ずしも当初から反権力志向を持っていたわけではない。青年期には陸軍士官
学校教官を志望し受験するも、胃腸に慢性的な持病があったため身体検査で落とされる
という経歴を持っており、また、天皇や皇室と接触しており、当初は必ずしも批判的では
なかった。家永が世間で言われているような反権力のイメージに変わったのは、いわゆる
逆コースと呼ばれる1950年代の社会状況に対する反発が背景にあるとされている。こうした
家永の態度の変化については、家永は変節漢だと批判されることがある。

戦後間もなく開学した東京教育大学文学部教授に就任し、1978年の定年退職まで一貫して
その地位にあった。その後、中央大学の教授も務めた。

4 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 21:34:35 ID:???
 教授の名誉を傷つけるようなスレ立てはやめなさい。
 削除依頼を出しなさい。あるいは強制削除の対象としなさい。

5 :氏名黙秘:2006/10/15(日) 23:45:26 ID:???
検索出来ないだろ

6 :氏名黙秘:2006/10/16(月) 00:04:09 ID:???
>>1
一体このスレは司法試験とどういう関係があるのかね。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)