5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民事訴訟法・執行法・保全法の勉強方法

1 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 03:20:34 ID:???
かたれや。


2 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 03:25:55 ID:???
あれ,民訴スレってなかったっけ。

3 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 03:48:04 ID:???
執行保全なんてロクな基本書も無いよな

4 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 04:24:53 ID:???
基本書
梅本吉彦 民事訴訟法 新版
伊藤眞 民事訴訟法 第三版再訂版
上田徹一郎 民事訴訟法 4版
新堂幸司 新民事訴訟法 第三版補正版
松本博之 上野泰男 民事訴訟法 第4版補正版
中野貞一郎/編新民事訴訟法講義 第2版補訂版
高橋宏志 重点講義民事訴訟法 上下 
 民事執行・保全の基本書
中野貞一郎/編 民事執行・保全法概説 第3版 
上原敏夫他 民事執行・保全法第2版
和田吉弘 基礎からわかる民事執行法・民事保全法
生熊長幸  わかりやすい民事執行法・民事保全法




5 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 04:45:56 ID:???
基礎からわかる
わかりやすい

何?このワードやエクセルの教本みたいなタイトルw

6 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 05:16:41 ID:???
民訴の基礎からわかる
民法のわかりやすい

7 :歓楽英雄 ◆rs1nps/2IU :2006/11/04(土) 05:32:59 ID:???
@

8 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 06:18:51 ID:???
執行法読まないと民法を本当には理解できないよね。
執行法読んだことないけど民法得意な人っている?

9 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 06:36:27 ID:???
そりゃ旧試でいくらでもいるだろ

10 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 13:12:29 ID:???
執行・保全はアルマでいいだろ

11 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 18:39:14 ID:???
このスレ来ている人は、みな新司法試験受験者?
もちろん、倒産法も勉強している?
つまり、選択科目は倒産法?

12 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 18:46:47 ID:???
生熊長幸「わかりやすい民事執行法・民事保全法」(成文堂)

書店に並んでましたね
立ち読みした限りでは
金沢ローの講義レジュメがベースになってるようだけれども
「わかりやすい」というタイトルがなければ普通の基本書といっても過言ではない
コラムもはさんでありわかりやすいけれども量が多いので
類書である和田吉弘「基礎からわかる民事執行法・民事保全法」(弘文堂)
を選んでしまうロー生が多いんじゃなかろうかと

13 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 19:00:38 ID:???
むしろアルマは地雷。

14 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 19:07:51 ID:???
徹一郎でいいだろ

15 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 19:15:36 ID:???
>>12
で、どっちがお勧め?

16 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 19:17:27 ID:???
>>15
個人的には生熊本だけどビジュアルな和田本のほうが人気出るだろうね
生熊本を買うなら中野編の双書でいいやっていうのもあるし

17 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 21:12:33 ID:FMtaSn02
生馬本は、大阪市大生は必携ですね

18 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 22:10:00 ID:???
>>1は多分純粋未収www

19 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 22:18:01 ID:???
>>18は司法試験受験生ですら無いな

20 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 00:39:09 ID:???
>>19
それはお前だろww

21 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 07:14:29 ID:???
>>16
熊本の人?

22 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 09:51:01 ID:???
熊本って三谷と比べて読みやすさ的にどうすか?

23 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:03:05 ID:???
みんながひろゆきの真似をし始めたら執行法は終わるな

24 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:04:03 ID:???
おわらない

取引に信用がなくなって
活発な取引ができなくなるだけ

25 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:05:52 ID:???
>>24は取引によらない債権を無視している点でゆとり教育

26 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:09:02 ID:???
>>23
破産申立てすればいいんだよ
そうすれば支払を受けられるだろ

だってひろゆきが支払わなきゃひろゆきの管理してる会社
の株主たる地位を奪われるんだから

27 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:10:54 ID:???
>>26
だれかしなかったっけ?

28 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 20:33:32 ID:???
> 生熊
これはゴミだった

29 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 20:34:12 ID:???
アルマはわかりにくすぎるし双書はなんかあじけない
そんな人は基礎がいいかもね

30 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:32:32 ID:???
主要事実=要件事実?

31 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:48:38 ID:???
実務ではね。

32 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:53:50 ID:???
まぢめに答えてくれてアリガトウ。勉強不足でした。
・・・学説は違うのか・・・。

33 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 00:17:03 ID:???
昔の通説は違った。
要件事実は条文の解釈から導き出される法律要件であり、
主要事実はそれに当てはまる具体的な事実とされた。

現在の実務では後者に統一。

34 :これおかしくないですか:2006/11/06(月) 01:47:10 ID:???
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学
院教授(刑法)は「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金
逃れは不可能だという。また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制
執行妨害罪になる」とも。板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、
強制執行を行わないのか不思議だ。西村氏は財産がないわけではないのに…」と首を
ひねった。

35 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 06:43:00 ID:???
> 板倉宏日大大学
> 院教授(刑法)
-----


36 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 08:58:09 ID:???
いいじゃん

37 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 09:49:54 ID:jYnQ2R/H
新私法試験対策としてはやらなきゃいけないの?

まんどくせ・・・


38 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 10:00:06 ID:???
なんで、裁判所のイニシアチブで強制執行が行われる
ような言い方をするのかが良く分からん。

39 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 10:04:37 ID:???
>>38
いや単に板倉がわかってないだけかと

40 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 12:17:58 ID:???
いくらなんでも。取材したサンスポの記者の頭がおかしかっただけだろ。
メディアの取材を受けたことのある人間ならわかる。

41 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 13:19:00 ID:???
生熊先生って民法なのか民訴なのか謎だったが
本の前書き読んで良く分かった。w

42 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 15:21:20 ID:???
板倉先生w

43 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 17:02:10 ID:???
勉強の進んでいる方、教えてください。
仮処分は将来効ですか?
感覚的にはそう思うのですが、本を調べても見付からなくて。。

44 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 17:03:29 ID:???
「あたしィィィの赤ちゃァァァん!」
 ゾンビとなった母親が赤ん坊を食べるときに言った台詞。JoJoの表現の容赦ないところである。第2部以降こんなシーンがなくなってしまったのが寂しい。



45 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 22:37:53 ID:???
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

 「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学院教授(刑法)は
「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金逃れは不可能だという。
また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制執行妨害罪になる」とも。
板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、強制執行を行わないのか不思議だ。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西村氏は財産がないわけではないのに…」と首をひねった。

46 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 22:48:09 ID:???
@債権者が申し立てをしなければ強制執行はなしえない
A債権者が具体的財産を知らなければ強制執行は奏功しない

47 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 23:16:24 ID:???
和田の新刊、民法は内田対応だ

48 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 01:21:48 ID:???
age

49 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 00:19:12 ID:???
過失は法的評価
過失を構成する具体的事実が要件事実=主要事実
通説はこうなんだろうけど、どう条文読んでも 過失=要件事実なんだよな
不意打ち防止という価値判断で、要件事実に修正加えてるのか。


50 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 00:25:48 ID:???
承継等執行文とか等って入れればいいのにね

51 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 02:12:48 ID:BUIG0pau


52 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 02:43:37 ID:g51ZYJX2
お手軽なのはこれ↓

http://files.or.tp/dl.php?f=up0736.txt

53 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 10:33:06 ID:???
アルマはあんまりわかりやすくない
「わかりやすい」は立ち読みで見たけど良かったよ
でも白拍子が最強という説もある

54 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 12:43:20 ID:???
白表紙は内容は的確だけど退屈だよ。

55 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 16:14:29 ID:???
漏れの民訴地獄氏!
合格オメ!!

56 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 23:56:13 ID:???
合格したの?

57 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 09:11:13 ID:???
>>56
最終合格されたらしい
おめでとうございます

58 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:29:45 ID:???
>>57
どこのスレで報告がありましたか?出来ればリンクヨロですm(__)m

59 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:32:26 ID:???
ここじゅなかったか。忙しいから簡単なアドバイスと挨拶だった。たしかに納屋民訴で落ち着いたとあったが、全体用の本と調べ用の本とかあったような

60 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:34:45 ID:???
>納屋民訴で落ち着いた
wwww

61 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:37:38 ID:???
あの人は殆どの基本書を読んでるんだぞ。w
全く参考にならん。

62 :57:2006/11/11(土) 13:06:26 ID:???
>>58
社会人スレに報告ありましたよ

63 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:14:25 ID:???
しかし去年落ちて今年受かるとはw

64 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 21:45:33 ID:???
ま、論文は水物

65 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:36:30 ID:???
>>44
そうだね。

66 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 20:10:39 ID:???
>>64
10回落ち続けて水物はないだろw
実力が足りてなかったのは明白な訳だが

67 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:15:04 ID:???
口頭弁論終結後の承継人についての質問なのですが・・・

所有権に基づく土地明渡請求で敗訴が確定した被告が、第三者に土地を
譲り渡したというケースは、「訴訟物そのものの承継」ではなく、
「訴訟物に関する法的地位の承継」だと思うのですが、これで合っている
でしょうか?

68 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:34:59 ID:???
>>67
XのYに対する所有権に基づく土地明け渡し請求権の存否が訴訟物なんだからそうなるね

69 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:42:21 ID:???
>>68 そうですよね?

コンパクト論証集p80の説明で、このようなケースを、「訴訟物たる
権利関係そのもの」の承継の例としてあげていたから、おかしいと思ったので。


70 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:47:55 ID:???
>>69
その言い回しは「訴訟物」そのものではないよ、という意味で使われるから、記述としては正しい。
というか、答案で使っても問題ない。
要は「訴訟物(そのもの)」と書くか「訴訟物たる権利関係」と書くか、の違い。
日本語としておかしいかも・・・という思いは捨てるべしw。
よくあることだ。

71 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:51:57 ID:???
>>70
> 要は「訴訟物(そのもの)」と書くか「訴訟物たる権利関係」と書くか、の違い。

ちと誤解を招きそうだ。
この2つの言い回しで、訴訟物そのものと、訴訟物に関連する法律関係とを、区別するってこと。

72 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 17:15:01 ID:???
p80によると、
承継人とは、(1)訴訟物たる権利関係自体を承継した者だけでなく
(2)訴訟物たる権利関係自体は取得していないが、なお紛争の主体たる
地位を承継した者を含む
と書いてあり、(1)の例として、67のケースを書いてありました。

73 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 16:54:24 ID:???
民事執行法・保全法の教科書として
 民事執行実務講義案
 民事保全実務講義案
共に司法協会を使用している方いたら、感想聞かせて。

74 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 23:21:27 ID:???
基礎悪くないね
自分にもようやくすんなり飲み込めた
あとは書士のテキストだ

75 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 02:25:56 ID:???
>73
古い。

76 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 20:15:45 ID:???
Sシリーズじゃ物足りなくなった人間にはどの辺りがお勧めでしょう?
やっぱ伊東眞先生辺りでしょうか?

77 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 20:19:47 ID:???
辞書としてなら伊藤眞はいいかもね
通読する本では全くないが。

78 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 20:57:31 ID:???
なるほど。ある程度基本を再確認しつつそれ+α的な
脱初学者向けのテキストでは何がお勧めでしょうか?

79 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 21:04:43 ID:???
>>78
大学双書がいいと思う
Sを読んで通説を理解したのならば
新堂、重点講義を読んでみるのもいいかも
伊藤眞は少数説が多いので独学向きのような気がする

80 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 23:04:31 ID:???
>>68 レスありがとうございます。あれから考えたのですが・・・

(1)債権譲渡や債務引受のケース・・・「訴訟物そのもの」の承継
(2)今回質問したケース・・・「訴訟物たる権利関係」の承継
(3)建物収去土地明渡しの敗訴被告が建物を売却・・・「法的地位」の承継

となり、(3)が、学説で争われているケースと考えてよいでしょうか?

81 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 23:13:21 ID:???
【重要】このHPの趣旨 みなさんはじめまして。

反骨太郎といいます。

このHPでは同志社大学法科大学院についていろいろ気の付いたことを書いていこうと思います。

このHPは大学院における自分の不愉快な体験やイライラした気持ちをネット上に吐き出して自分だけがすっきりするための、私だけの「下水管」です。

したがってあなたさまがこのHPをお読みになった結果どのような不快な気分になろうとも当方は一切関知しませんのでその点、あらかじめご了承ください。

よろしいですか?(以下のいずれかをクリック)
はい            いいえ


私の下水管にようこそ!!
私の吐き出す汚物の味をたっぷりご堪能ください。ドバババ!ザッブ〜ン!!

同志社大学法科大学院の問題点


評論


82 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 13:52:37 ID:???
>>79
ありがとうございました。大いに参考にさせていただきます。

83 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:16:30 ID:6wgxy7i7
擬制自白ってのは、自白成立の過程が特殊なだけで、
あとは通常の自白ということかな?
つまり、対象が弁論での主張なら裁判上の自白にもなりうるし、
そうでなければ裁判上の自白じゃない自白だし
ということ?


84 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:29:07 ID:???

擬制自白ってそもそも何か分かってるよね?

85 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:34:06 ID:???
パラダイムの転換についてこれないか

86 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 10:17:35 ID:???
民訴法29条で権利能力なき社団も当事者能力がありますが
もし権利能力なき社団が自己への移転登記請求訴訟で勝ってしまったらどうなるのでしょうか
それとも訴えの利益が無いなどで勝訴はできないのでしょうか
よろしくおねがいします

87 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 11:23:55 ID:???
>>86
法務局が受け付けてくれないだけじゃないのか

88 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 13:17:09 ID:???
>>87
民事法のIに載ってる。超難問の一つ。
承継執行文も考えられる。

89 :氏名黙秘:2006/11/18(土) 22:36:32 ID:???
>>86 >>88
マジでその件は理解できない。

権利能力なき社団の代表者を任意的訴訟担当とするのは、
権利能力なき社団それ自体には当事者能力があっても当事者適格がないからのか?


90 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 01:21:15 ID:58LI2HCz
少年事件の審判って非訟事件に入るの?

91 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 01:59:39 ID:???
入らない

92 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:08:55 ID:???
>>90
入る

93 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:10:03 ID:???
入りません

94 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:10:30 ID:???
入ります

95 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:27:10 ID:???
どっちだよ。

96 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:46:42 ID:???
公開されるかされないかを考えるんだ

97 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:14:41 ID:???
そもそも少年審判が訴訟非訟の次元なのか考えるんだ

98 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:15:44 ID:???
当然に非訟だよ

99 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:16:28 ID:???
>>97
m9(^Д^)プギャー!!

100 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:19:11 ID:???
分かんない奴だな

101 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 04:01:37 ID:???
非訟をどう定義するかだろ。

102 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 10:16:35 ID:???


103 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 10:19:46 ID:2XiDRvjy
ここのスレ風俗(人妻)でもいいですか?

104 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 10:26:18 ID:???
>>80
1あなたが質問したケースは、所有権があるかないかという訴訟物の基礎たる権利義務関係が争われ、それを第三者が承継してる事案。


2建物収去土地明け渡しの事案では建物所有権が被告にあるかないかのみならず、「被告に土地占有権原があるか否か」も争いのキーポイント。
ひとつ目のキーポイントに着目すればたしかに訴訟物の基礎たる権利義務の承継が問題になるけど二つ目のキーポイントに着目すれば、少し概念を広げて法的地位の承継と 捉えることになる。

105 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 11:08:46 ID:???
>>89
権能なき社団それ自体が当事者適格を満たせばそれで終わり。
判例は入会の場合はそれで処理してる。ただし,その場合,例の
存続性・確定性・多数決原理,という要件が掛かって来るので,
団体自体に当事者適格がないときに,訴え却下で終わらせない理屈として,
1)明文無き任意的訴訟担当(判例は肯定)
2)紛争管理権(判例は否定)
が存在している。

>>86が問題にしているケースはちょっと違う。
権能なき社団が29条要件を満たす場合に,
1)そもそも登記請求できるのか
2)出来てしまう場合,執行はどうするのか
という二段階の問題が生じる。

1)は実体法的には登記官の形式的審査権を理由に判例は
認めていないが,裁判上の請求であれば意思表示を求めることに
なるから,登記官の審査権は問題にならないのではないかという
問題がある。なお,否定する場合に本案で棄却するのか,当事者適格で
却下するのかは争いがあり,決着が付いていない。

2)については承継執行文として処理するのか,客観的範囲で救うのか,
これも争いがある。

何にせよ,かなりの上級者向けの難問。


106 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 13:01:40 ID:???
中野貞一郎編 新民事訴訟法講義 第2版補訂版 有斐閣
はどうですか?ご存知の方教えて下さい。

107 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:34:34 ID:???
>>106

最強だ。あと超重要判例は重点か百選で押さえば完璧

108 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:42:20 ID:???
>>104 レスありがとうございます。

民事訴訟法の争点の96番を読んでみたのですが、そこでは、「訴訟物
たる権利関係自体を承継したもの」と、「訴訟物の基礎たる権利関係または
訴訟物から派生する権利関係の承継(依存関係説)」を区別していて、
後者の例として、動産の引渡し請求の勝訴原告から所有権の移転を受けた者
という例があがっていました。

そうすると、今回質問した土地の承継のケースも、「訴訟物の基礎たる権利
関係または訴訟物から派生する権利関係の承継」の場合として論じるべきと
いうことになるのでしょうか。

訴訟物→土地明け渡し請求権
訴訟物たる権利義務関係→土地明け渡し義務
訴訟物の基礎たる権利義務関係→所有権があるかないかという法的地位

混乱してきました。



109 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:55:41 ID:???
>>106
おまえ各スレで「どうですか?」って聞きまくってるな
アフォですか?
質問するには質問するなりの能力ってもんが必要だ

110 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 15:00:49 ID:???
>>108
実は偶然、君と同じところを勉強し直してるところなんだな

1まず訴訟物の承継は争いなく承継人にあたる(訴訟物たる権利関係の承継という用語を用いる場合あり)
2次に訴訟物の基礎たる権利の承継更には訴訟物から派生する権利関係の承継も、依存関係説から承継人に含まれる
これに対して、依存関係説にたたない新堂先生は「紛争の主体たる地位」という概念を使うが、この概念は2を新堂流に言い換えたものに過ぎない

どう?

111 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 15:25:54 ID:???
>>109
>>106は真正アホだから。自分のアホにきがつかない。要するにきちがい。

たとえば、
あしべを読んでいるんですが(←ながめてるだけだろ)
次に四人組読んだほうがいいですか(たくさん眺めてモナ)
理由をつけて教えてください(眺めるにも理由か…)

ちなみ、問題練習は一切聞かない。馬鹿丸出し

問題なんかとても解けないもんな

112 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 15:49:35 ID:???
書名だけ書かれて「どうですか」って聞かれても答えようがないよな…
読み手の勉強の進み具合にもよるだろうしよ…

113 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 17:30:23 ID:???
当事者適格は訴訟における当事者にふさわしい者を選別する概念なんだから、
訴訟承継においてもその人が当事者たるにふさわしいか、
つまり当該訴訟物についての当事者適格を伝来的に取得した者に当事者適格を認めればいいんよ

本来当事者適格とはどういうものかということを離れて、
実体法上の依存関係などの分析に没頭すると、
本筋を見誤ることになるよ

114 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 17:32:54 ID:???
詐害防止当事者参加は補助参加じゃだめなのですか

115 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 17:33:01 ID:???
>>110 確かに「争点」を読んだ感じでは、「訴訟物の基礎たる権利義務関係」という
のを、学者によっては「紛争の主体たる地位」とか法的地位という言い方を
するだけだと思いました。

「訴訟物たる権利義務関係」と「訴訟物の基礎たる権利義務関係」を、
今までよく区別せずに勉強してました。

試験で具体的なケースで出た時に処理に悩む・・・



116 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:07:39 ID:???
民事執行法・保全法って新試においてどれくらい重要?
今年の新試の論文では、執行法・保全法の知識は全くいらなかったと
考えていいのかな?

117 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:09:28 ID:???
承継執行文ぐらいは知ってた方がいいんじゃね

118 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:12:37 ID:???
>>116
必要

119 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:15:12 ID:???
明らかにアタマおかしいのは>>109>>111に見えるけど、何をムキになってるのかなあ? 怖いね
まさか教授とかでこんなにヘンな人いないだろうから、浪人生かなあ
新規参入者が>>106のような質問をするのは普通だから、>>107のように答えてあげるか無視すればいいのに


>>111
>>106は真正アホだから。自分のアホにきがつかない。要するにきちがい。

>たとえば、
>あしべを読んでいるんですが(←ながめてるだけだろ)
>次に四人組読んだほうがいいですか(たくさん眺めてモナ)
>理由をつけて教えてください(眺めるにも理由か…)

>ちなみ、問題練習は一切聞かない。馬鹿丸出し

>問題なんかとても解けないもんな

120 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:18:18 ID:???
>>119
自演乙w

121 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:27:10 ID:???
>>120
何が嬉しいのか意味不明。
自分からふざけて他人を攻撃して貶めていると必ず自分の運気が落ちる。だからおいらはやらない。
>>107みたいなのが一般常識人だと思う。

122 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:33:13 ID:???
36 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2006/11/19(日) 13:18:16 ID:???
中村睦男 憲法30講新版 青林書院
はどうですか?ご存知の方教えて下さい。

37 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2006/11/19(日) 13:53:16 ID:???
>>36
おまえ各スレで「どうですか?」って聞きまくってるな
アフォですか?
質問するには質問するなりの能力ってもんが必要だ

38 名前:氏名黙秘[sage] 投稿日:2006/11/19(日) 14:14:34 ID:???
>>37
ageられて誰でも見る状況にない(と言ったらageそうだけどw)のにわざわざこんなカキコするのは性格的にどうかと。
手間暇かけられない状況で少しでも知りたい人間がいて、教えられる範囲で教えてやる親切な人間もいて、
あなたみたいに見知らぬ人間をアフォ扱いする人間的欠陥者もいて、いろいろ。

ごちゃごちゃ言うならスルーすればいいだけなんだが。
名誉毀損等に当たらなければ、2chは便所の落書きにすぎない。

本を出す以上、理不尽なものも含めていろいろな書評が出てきて当然でもある。それを訊いて何が悪いの?



123 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:35:01 ID:???
>>117-118
民事訴訟法の判決効を勉強する上で必要な範囲でしか
聞かれていないように思うのですが。
でも、民事執行法の理解があると違いますかね。

124 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:35:21 ID:???
>>122は、あちこちでコピペしまくってる基地外


125 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:37:13 ID:???
何か訳分からんぞ
ageるな ヴォケ

126 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:46:06 ID:???
>>124
氏ねカス

127 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:47:57 ID:???
>>113
実体法を無視した発想であり到底取りえない

128 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:50:32 ID:???
>>126
コピペキチガイカスまじきついw。

興味ない質問でも関係ないならスルーしとけ。親切な人は放っておいても答えるから。

129 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:57:54 ID:???
ケースブック民事訴訟法の22−7−1の問題がさっぱりわからん。
文書提出命令の問題に、不正競争防止法とか絡めるのやめてほしい。


130 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:01:44 ID:???
>>129
ロースク民訴しかもってないからわからんけど
単純に営業秘密(2条6項だっけ?)の話じゃないの?

131 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:25:24 ID:???
ケースブックは頭の体操に使うように
知識広げちゃダメだよ

132 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:29:12 ID:mlqZswiy
生熊長幸「わかりやすい民事執行法・民事保全法」(成文堂)
やっと、見つけた。
ハードカバーだが、中身もハードだ。
「(わかっている人なら)わかりやすい執行法・保全法」と改題すべきだな。

素人には、和田吉弘「基礎からわかる民事執行法・民事保全法」(弘文堂)
で十分。
深く勉強したければ、百選があればよし。

133 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:30:20 ID:???
アルマでいいじゃん

134 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:35:02 ID:???
>>132
俺も基礎よかったと思う
アルマはこれで誰も買わなくなるな

135 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:36:48 ID:???
>>133
ああいう小さい本は読みにくい

136 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:38:20 ID:???
>>135
しかしあれ一冊で全てがまかなえる。
意外に高度。

137 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:44:54 ID:???
アルマの著者乙

138 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:51:15 ID:???
試験のために執行・保全を高度な内容まで勉強する必要があるのかって話だ。

139 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 23:06:07 ID:???
アナルは小さいぽ・・・

140 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 23:06:46 ID:???
細かい論点は要らないだろう。
制度の枠組みと基本的な考え方だけ頭に入っていればいい。

141 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 23:09:01 ID:???
アルマは初学者には難しすぎるしかといって上級者には見向きもされない
そして何よりも読みにくい

142 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 23:12:46 ID:???
>>141
でも一日でマスターできるコンパクトさ

143 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 23:14:27 ID:???
なぜ中野編双書がでない?決定版なのに

144 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:04:44 ID:???
>>142
できねーよばか

145 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:05:59 ID:???
>>143
決定版であっても、受験生の大多数が手薄な現状からは使いにくいという評価が下る
俺も買ったが初心者が読めたものではない

146 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:14:23 ID:???
基礎からは、素人が読んでもうちょっと勉強したいなぁと思わせる本
アルマ、わかりやすい、は、素人がムリして買ってみたけど読まずに終わる本

147 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:44:15 ID:???
>>144
できたよ?

148 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:44:38 ID:???
中野の単著はでないの?

149 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:54:39 ID:???
>>147
オメ

150 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:56:57 ID:???
>>149
教科書の右側の頁の真ん中辺りに名古屋高裁の判例があったなー
とかいう感じでイメージで覚えながら読んでいけば結構簡単だお。
参考にしてくれ。

151 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 00:58:46 ID:???
双書とアルマは基礎からの買って押し入れにしまいましたとさ
以上

152 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 01:15:15 ID:???
>>151
わかりやすいっていうけど、日本語がわかりやすいの?
基本的のどの頁のどの辺りにどんなことが書いてあったか、
イメージで覚えていくもんでしょ?
すっと頭に入らないと応用は利かないけど、
吐き出すレベルなら頭の中にある本の文字を読めばいいだけだし、
情報が正確で多くてコンパクトな方がいいと思うんだけど。

153 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 03:21:13 ID:???
上田先生が登校拒否してるという噂は本当ですか

154 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 03:23:17 ID:???
お前こんな時間に方々に下らんことばっヵ書いて回るなボケ

155 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 08:00:17 ID:???
要件事実が「有過失」の時に、
主要事実が「有過失」ではなく有過失を推認させる具体的事実だという結論は
どうやって導き出せばよいですか?
結論はそれでいいと思うのですが理屈がつけられないでいます

156 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 12:54:25 ID:???
司法書士目指すなら資格板でやるべきじゃないか?
>>1削除依頼して置けよ。

157 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 14:43:27 ID:???
執行保全は新試験の範囲だろ?
無職旧試験特攻の人?

158 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 18:36:27 ID:???
>>155
基本的なところをしっかり勉強せずに、妄想の上に議論を積み重ねても無意味ですよ。

159 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 18:37:22 ID:???
>>158
わからないなら書き込んでも無意味ですよw


160 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 18:57:46 ID:???
>>155
> 要件事実が「有過失」の時に、

アホは氏ね

161 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 19:01:35 ID:???
過失の表見証明ってむずかしくね

162 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 19:39:55 ID:???
155は要件事実と主要事実は別であるという見解に立っているんだろうな
わかって書いていたならだけど。

163 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 20:25:04 ID:???
困ったときには
「被告の手続保障」、「現代型訴訟における証拠の偏在」

164 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 15:43:11 ID:???
>>157
無職特攻組は、ローのほうが遥に多いだろ。

165 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:06:34 ID:???
見当はずれの反論してるバカがいるね

166 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 16:49:12 ID:???
民粗法の基本書はどれがいいですか?

あと予備校本は魔コツとCならどっちがよいですか?
Cは他の科目に比べて内容が簡潔すぎ、つぎはぎ感が強く、理解もつぎはぎになりそうな感じがしました。
まこつはそんなことないですか?

167 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 16:50:54 ID:???
>>166
大学双書が無難

168 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 16:59:32 ID:???
>>152
例えば、個別相対効と手続相対効の違いなんかわかりやすく書いてる
と思う。アルマには書いてなかったと思うんだが・・

169 :PEACHING:2006/11/23(木) 17:10:23 ID:x6/G56W6
あの、おしえてください。司法試験と国家公務員T種試験はどちらが難しいのでしょうか。

170 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 17:11:38 ID:???
>>169
かつては司法のほうが難しかったけれども今や逆転した

それに国Tは試験に合格しても学歴要件があるからね


171 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 17:14:53 ID:???
下級大学出身者は間違って国一に受かっても採用されないって本当ですかなのはどうしてなんだぜ?

172 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 17:15:03 ID:???
国Tは試験自体は大したことないよ。問題は採用されるか否かだな。

173 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 17:15:36 ID:???
>>170???

174 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 18:26:58 ID:???
>>166
shojiki, minso ha kihonsho ga ii to omou.
C book toka shiketai ha jittaihou & kouhou kei nara OK datoomou.
tetsudukihou ha yobikou bon tsukawan houga bunan.
sankou teidoni oite okunara shiketai ga ii.
kore hontouno kimochi death.

175 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 19:04:39 ID:???
>>172
だね

176 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 20:12:39 ID:???
「第1審裁判所が、未成年であり訴訟能力欠缺を理由としてした訴え却下
判決に対し、未成年者が単独で控訴した場合」の論点で質問です。

この場合、訴訟能力を争う機会を与えるため、控訴のみを無能力を理由に
却下すべきではないとされていますよね。

でも、訴訟判決の既判力は、この場合「訴訟能力を欠くので訴訟要件がない」
というところに働くと思います。
それで、年月がたって20歳になれば、それは基準事後の新事由ということで
既判力で遮断されないのだから、問題ないと思ったのですが・・・
重点講義新版620pを読んでそう思いました。

177 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 23:14:29 ID:???
>>1
司法書士板でやれ。

178 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 23:29:04 ID:???
司法書士は資格板
専用の板はない

179 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 23:29:49 ID:???
>>177
> >>1
> 司法書士板でやれ。
↑こんな板ないしwww

180 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 01:32:43 ID:???
基本書でしばらく勉強してると、
本棚にしまってあるシケタイを手に取ろうという気持ちがなくなる。
かつては、あれで勉強なんざしてた時もあったなーという気分になる。

んで、どうしても基本書でわからない部分があって
ふと、なんとなくシケタイを手に取ると、、、

そのわかりやすさに愕然とする。
そして、何ページが読んでみて、
これすげぇいいテキストだなこれ。
と思うのである。
だが、このサイクルは人にはいえないw

181 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 21:44:20 ID:???
堂々といえばいいじゃないか。
みんなのまえで。
特に学者の前で。

182 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 01:16:26 ID:???
>>180
それはあんたが理解できてないだけ。
シケタイは読者をわかった「ようにする」本だから。

183 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 03:41:28 ID:???
攻撃的だなw

シケタイ民訴は誤記述が多いね
条文をかみ砕いて記述しているところでおかしなところが多々あった
例えば「に係る請求」という文字が抜けていて、それだけ読んでも意味不明で条文読んで誤記だと気づく
でも参考書でここまで出来のいい本は他の業界あわせてもまぁ皆無だろうな
民訴に限ればやや難有りだけどね

184 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 15:10:16 ID:???
182がなんかわかってるようなこといってるけどさ。
基本書から戻ってくると、183が言うように予備校本の駄目なところを把握しつつも
よくまとまってて利用価値が高い部分があるってことがわかるんだよな。
それでも、あれは「ようにする」本だから、使わないってのは各自の自由だがね。



185 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 16:34:56 ID:???
基本書全般に通じると思うが、
合う人は使えばいいし、合わない人は使わなきゃ良いだけのこと。
自分が合うか合わないかくらいは自分で判断すれば良い。

おれは予備校本は合わないし、一次資料に当たらないと理解が正しいか、
なんか不安になる。

186 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 16:55:21 ID:???
>>184
表だけは利用価値を認めるよ。間違いがあっても表だけなら訂正は容易だし。

187 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 18:55:09 ID:???
読者をわかった気にさせるのも重要だとおもうけどなぁ。
とくに最初はね。民祖なんか最初はさっぱりイメージがわかず、まさしく
眠素だったよ

188 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 21:14:11 ID:???
みんな頭の作りが違うんだから結論出さなくていいよ
てゆうか結論は人ごとにあってしかるべき

最近特にそう思う
全然タイプの違う勉強してても到達点が似通ってる人もいるし

189 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 22:06:20 ID:???
>>176
ん‥
控訴却下→一審確定(☆)→一審が棄却判決なら、原告たる未成年者の主張する訴訟物不存在につき既判力。→未成年者に不利益。だから却下すべきでない。

訴訟能力を争う機会を与えるというよりも敗訴確定を防ぐためと捉えるべき

190 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 22:29:34 ID:???
だよね

191 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 22:36:57 ID:???
176は一審却下って書いてあるけど…

192 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 22:43:44 ID:???
つーか。未成年が訴訟やってることが明らかになったら、
まず親に追認するか聞くべきだろ。
基準時後だからとかわけのわからんことで、
何回も訴えられる相手の身になってみろってんだ。
かといって、控訴審でいきなり追認する?って言われても
親は困る。
だから、差し戻し。

193 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 23:37:58 ID:???
追認してみほ

194 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 23:44:16 ID:???
じゃなくて未成年(訴訟無能力)という判断を争う機会を与えるんだろ


195 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 23:46:31 ID:???
一審は追認補正をするチャンス与えたにも関わらず、それでもなお控訴審は差し戻しを認めて追認補正のチャンスを再度与える。
そこまでして未成年者保護。

196 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 23:55:56 ID:???
>>194
…ヤバス

197 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 16:11:38 ID:???
職権調査チンコ

198 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 18:26:52 ID:???
わかる和田って新試験にも耐えうるんだろうけど
ローの民事執行保全の授業にも耐えうるかな?
アロマとマジ迷いすぎて、やばい。


199 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 18:31:00 ID:???
>>198
アルマ買うくらいだったら中野編双書を買うべき
これはマジで

200 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 18:41:32 ID:???
>>199
中野先生の概説でなくて、双書ですか?

201 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 18:42:55 ID:???
>>200
有斐閣双書の「民事執行・保全法概説」
初学者にはとっつきにくいかもしれないけれど
オーソドックスでいちばん信頼できる名著だよ

202 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 18:44:25 ID:???
あ、すみません、概説=双書だったのですね。

わかる和田だとやっぱりローの授業とか課題には
耐えられない感じなのでしょうか。

203 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 19:14:41 ID:???
>>199
新法非対応じゃないの?
前期の時点では対応してるのアルマだったから
アルマ買ったけどあれで十分対応可能。

204 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 20:24:23 ID:???
> わかる和田だとやっぱりローの授業とか課題には
> 耐えられない感じなのでしょうか。

来年からLS生のおいらも気になります。。。

205 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 20:28:35 ID:???
>>203
対応してるよ

206 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 02:43:00 ID:???
和田は保全がすくなすぎる。
あれは一日で読める本として、入学前に読むものだろう。
→中野双書とすすむのが無難だろうな。


207 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 06:09:03 ID:???
バイトなのに、学生で頑張ってくれてるということでボーナスくれたので
新堂を買うことにした。12月の民訴は新堂を読み込むことに

208 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 11:38:34 ID:???
>>206
一日で読破したあなたに質問したい。
和田の教科書を読んで、民事執行法・保全法の理解以外のすばらしい副作用があれば、くわしく教えて。
担保物権法なんかより深い理解になるような気がするんですが、どうでしょう?

209 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 23:13:52 ID:???
>>208
横レスだが少しは役に立ったよ
結局執行法知らなかったからなんとなく腑に落ちなかった俺

210 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 23:37:38 ID:???
第三者の訴訟担当
訴訟代理人

いまだにごっちゃ

211 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 23:48:17 ID:???
>>210
自己の権利に関連しないのに訴訟に登場するという意味では両者は同じ

訴状の当事者欄に現れるのが第三者の訴訟担当
→原告 甲野太郎 (株主代表訴訟における株主)
訴状の当事者欄に現れない(記載されるけれども)のが訴訟代理人
→原告 甲野太郎
  上記訴訟代理人弁護士 乙野二郎

212 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 23:49:43 ID:???
訴訟代理は、訴訟能力の問題。
 訴訟無能力者または、弁論能力の不十分な者に代わって
 本人の名で、訴訟を追行する。
訴訟担当は、当事者適格の問題。
 第三者が、他人の権利義務につき、
 自己の名で訴訟追行する。

213 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 23:53:14 ID:???
> 訴状の当事者欄に現れるのが第三者の訴訟担当
> →原告 甲野太郎 (株主代表訴訟における株主)

ほんとに??

214 :氏名黙秘:2006/11/29(水) 23:59:07 ID:???
>>213
原告 破産者甲野太郎破産管財人弁護士 乙野二郎

215 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 00:05:31 ID:???
>>211
うまいまとめですね。

216 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 00:11:01 ID:???
>原告 甲野太郎 (株主代表訴訟における株主)
( )以下は記載しないね。


217 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 00:11:17 ID:???
代位訴訟だったらどうなんだよ

218 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 00:12:44 ID:???
>>216
「原告 甲野太郎」と書いただけだとなんのことかわからないから書いただけなんだが・・

219 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 01:51:08 ID:???
>>217
代位訴訟の原告は訴訟担当者。
株主代表訴訟も代位訴訟。

220 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 09:40:04 ID:???
全然関係ないが世の中には甲野太郎が本名という人もいるんだよな
この前、始めてあって思わず笑いそうになった

221 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 10:56:03 ID:???
そりゃ山田太郎花子が存在するのと同じ

222 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 13:48:56 ID:???
高校時代の模試を思い出すじゃないか。

駿台とか河合の模試をよー

223 :氏名黙秘:2006/11/30(木) 14:30:37 ID:???
河合太郎
開成高校3年2組

224 :氏名黙秘:2006/12/01(金) 00:11:48 ID:???
東大には白鳥麗子っていたんよ

225 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 09:52:33 ID:???
似たようなスレで記述されていたんだけど
 民事執行法 中野貞一郎(青林書院)
 民事保全法 瀬木比呂志(判例タイムズ社)
って、このスレの基本書紹介に載ってないってことは、司法試験受験者
は誰も使っていないってこと? 実務及び研究者の間では定評あるみたいだけど。

226 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 10:02:34 ID:???
>>225
その本は読んだことない。
誰か使ってるかもしれないけど、メジャーではないと思う。
予備校にプッシュされるとメジャーになりやすい。
実務家の評価高くても試験に必要なことの記述がなかったり薄かったりすれば使う人は増えない。

227 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 10:04:23 ID:???
>>225
定評あるというより類書が他にないからな

228 :名無し募集中。。。:2006/12/02(土) 10:13:58 ID:7wYMsbFj
>>226
本屋に行って瀬木の本を見るとすぐわかる

229 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 10:28:11 ID:???
民事執行・保全判例百選の保全法の判例解説のには、ほとんど
民事保全法 瀬木比呂志(判例タイムズ社)が記述されている。
筆者は東京地裁の判事であり、民事保全法という倒産法と同様に
実務的な分野だから、実務を知らない大学の教授よりは説得力があるのでは?

230 :229:2006/12/02(土) 10:31:03 ID:???
すいません記載ミスです。
 判例解説のには=>判例解説の参考文献には


231 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 11:22:03 ID:???
>>225
実務家とかには定評あるけど、どっちも厚くて、
執行・保全にそこまでやってられるかー。ってことでしょ。江頭会社法の執行・保全版みたいなもん。

中野貞一郎編の有斐閣双書の民事執行法・保全法概説があって、
受験生にはこっちのほうが定番。これをしっかり読み込むだけで手一杯。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4641112649

232 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 11:33:59 ID:???
新試験のためなら和田の基礎から分かるで十分。

233 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 14:59:46 ID:???
新試験のためならやらなくてもOK

234 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 16:31:49 ID:???
ところが来年の大々問は執行がらみなわけですよ

235 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 16:40:40 ID:???
ちょこっと聞かれる可能性はあるわな。
メインでは聞かないと思うがなー。
来年は純粋未修も参入するし。

236 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 20:55:13 ID:???
民事執行・保全判例百選まで読む必要ない?
基本書だけで十分?

237 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 21:17:09 ID:???
百選までいらんだろう。

238 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 22:03:06 ID:???
中野貞一郎「民事裁判入門」を読んでいますが、本当にいい本ですね。
民事訴訟と周辺の諸制度について非常に読みやすい文章でまとめられています。
肝になる箇所は重ねて説明が加えられていて、目から鱗が落ちる解説も少なくありません。
特に知識で頭がごちゃごちゃしだした頃に読むと、効果があると思われます。

239 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 22:06:52 ID:???
>>231のリンク先

> あわせて買いたい
> この本と会社法判例百選 江頭 憲治郎 をあわせて買う
> 一括注文: ¥ 4,405

どんな組み合わせだ

240 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 22:32:20 ID:???
たまたまamazonでその組み合わせで買い物した人がいたら、
おすすめにされちゃうんだよ。

241 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 23:43:44 ID:???
『民事執行法 中野貞一郎(青林書院)』は、辰巳の講義で和田が山木戸後の一番定評のある体系書って言ってた。
分厚すぎて受験生が読まないだけだろう。
ちなみにおれは既に購入済みw
ローで中野概説やアルマじゃ対抗不能だから‥。
教科書がアルマなのに、レジュメにアルマに記載無いこと書いてあって(しかも先生強調)、
その質問に言ったら、中野先生の本にはちゃんと書いてありますよって言われたw
もっと先生に空気読んで欲しい。



242 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 23:46:55 ID:???
>>241
改正法非対応だから。
だからアルマの方を薦めたんだろう。
正直、アルマが100%入ってればお釣りが来るはず。

243 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 23:48:17 ID:???
>>241
9450円はボッタクリだろ常識的に考えて……

244 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 23:54:39 ID:???
>>238
まさに良本。
中野の文章はソリッドかつ読みやすいのはガチ。
司法試験に合格してる教授だけあって、一番のキモの部分はすごくしっかり書いてる。

245 :氏名黙秘:2006/12/02(土) 23:59:28 ID:???
料理のたとえが意味不だったような>中野入門

246 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 02:51:14 ID:???
サンプラザ

247 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 03:19:35 ID:???
中野・民執は改正対応済だろ

248 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 03:44:25 ID:???
>>247
分厚い方は対応したのか?

249 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 04:32:38 ID:???
>>246

250 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 06:15:34 ID:???
>>241
>『民事執行法 中野貞一郎(青林書院)』は、辰巳の講義で和田がsa
>山木戸後の一番定評のある体系書って言ってた。

つーか他に単著で分厚い類書がないから定評が生まれてくるだけの話

251 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 10:04:37 ID:???
優れてるから他の丹著で分厚い類書が他に生まれないのだろう

252 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 10:10:05 ID:???
中野著「民事裁判入門」は薄くて類書もいっぱいあるけど定評あるよ。

253 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 14:20:49 ID:???
類書がないって言うのは、和田の基本書のまえがきにも書かれていたけど、
実務的な分野(民事執行法、民事保全法、倒産法など)は学者の先生は関心が薄いせいもある。
しかしながら、新司法試験の科目になったから注目されるのでは?

254 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 14:56:44 ID:???
確かに貞やんの文章は読みやすいと思う。
アルマ執保後に中の概説読んだら、あまりの違いにびびった。
以後、中野概説にしてる。

255 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 15:10:41 ID:???
>>254
中野概説は共著なんだけどなw

256 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 17:31:06 ID:???
中野概説は中野が書いたわけじゃないじゃん

257 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 21:46:16 ID:???
やっぱ俺は伊藤眞だな

258 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 21:48:06 ID:???
だよな。俺も伊藤真使ってる。

259 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 21:57:39 ID:???
シケタイじゃないよ(´・ω・`)

260 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 23:36:31 ID:???
重要判例つぶしをなにでするか…
1百選
2判例講義
3重点講義

1は、23と比べ事案など詳しく書かれているが、筆者によって糞解説もあり、一貫性もない
2は、編著だが一応一貫性もあり1と異なり学説オナニーも少ない。ただ事案が薄すぎる
3は、判例本ではないが重要判例が一応網羅してあり基本書としても使える利点がある。

みんなはどう?

261 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 02:12:22 ID:???
執行法は肝心なところは書記官事務だからね。
執行担当裁判官も詳しくない人が多いとのローでの話(で,書記官呼んでた。)。

>>260
2で。オススメ。

262 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 02:16:40 ID:???
百選で事案の概要を読み、それ以外は判例講義を読めばいいではないか

263 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 02:44:48 ID:???
>>262
やっぱり両方買わなきゃダメなのか

264 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 03:54:57 ID:???
どっちか1つを選べといわれたら判例講義だな

265 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 16:38:55 ID:???
シケタイから、執行保全法出ないかな?

266 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 18:15:50 ID:???
和田で我慢の子

267 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 21:36:33 ID:???
今日裁判所の地下にある司法協会の売店で民事執行実務講義案及び民事保全実務講義案見てきたけど
すごく詳しい。新司法試験にはあんな細かいこと必要ないと思ったから購入しなかったけど、
文献のリストに載せておいてあげて。

それにしても、司法協会の売店って30畳位に8人も従業員って多すぎ。


268 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 22:06:21 ID:???
無職ベテと有職ベテ(書記官)が万引きするからな

269 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 22:30:52 ID:???
>>267
まあ、司法協会の職員なんてコネでしょ。
それに裁判所って結構、裏金作りとか官官接待とか多そうなきがする。
自治体や会計検査院の監視の目が入らないからな


270 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 22:32:31 ID:???
プラダ裁判官になるらしいよ

271 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 22:36:10 ID:???
ベテのままのお前

272 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 23:53:22 ID:???
司法協会の職員が多いのは裁判記録の謄写業務があるからだろ。

273 :氏名黙秘:2006/12/05(火) 23:58:06 ID:???
>>272
謄写業務は弁護士控え室のほうで受付してね?
本屋スペースでもやってるんだっけ?

274 :氏名黙秘:2006/12/06(水) 00:34:59 ID:???
弁護士会でやっているところ司法協会でやっているところそれぞれ。
人員も融通しあっているところも。
司法協会はこの他に録反業務の窓口になっていることも。

むしろあまり人員に余裕がないところのが多い。

275 :氏名黙秘:2006/12/06(水) 23:21:28 ID:???
とりあえず、井上治典・中島弘雅編「新民事救済手続法」(法律文化社)を
買って読み始めている。
保全、執行、倒産について、民事救済手続きという視点から一冊にまとめた本だが
これで概略を見て、そのあとそれぞれの分野についての本を読めばいいかなと。

井上先生の単独著の民訴基本書を見てみたかったが、それはかなわぬ夢となった。

276 :氏名黙秘:2006/12/06(水) 23:32:58 ID:???
上田の民訴改訂マジみたいね
前にどこかのスレで書き込みあったけどガセかと思ってたw

277 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 01:36:00 ID:???
776 :氏名黙秘 :2006/09/23(土) 11:25:53 ID:???
すまん、マジで聞きたいんだが、
上田は改訂予定ないの?4版で終わり?

777 :氏名黙秘 :2006/09/24(日) 00:23:22 ID:???
>>776
姫路独協で講義うけてる関係で知ってるけど、
今年中に5版がでるみたい 予定だけどね

804 :氏名黙秘 :2006/10/01(日) 14:59:19 ID:EL0TVfGM
>>776
全面改訂の第5版は1,2年先に刊行予定、
会社法、破産法等の改正を盛り込んだ第4版補訂版が半年以内に出版されるそうだ。
確かな関係筋からの情報なので間違いない。

252 名前: 氏名黙秘 [sage] 投稿日: 2006/11/20(月) 17:09:34 ID:???
法学書院に確認しました。上田先生の民祖は、一応未定だが、最速で年明け〜3月くらい、だそうです。ただ、御高齢のため、遅れるかもという感じでした。

278 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 09:03:23 ID:???
民事執行・保全法は、ローのカリキュラムでは民法の財産法を履修した上での受講になっている?
それとも、債権総論・担保物権より前に履修又は同時に?

279 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 21:45:26 ID:???
未収からだと当然前提だろ。
奇襲からだと入った年にすぐ取れるんじゃね。
おれんとこはそうだ。
ま、和田みたいに2年次に必修ばっかで埋めるとこはしらんが。

280 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 21:59:58 ID:???
和田では3年次配当なので当然履修済

281 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:10:18 ID:???
>>280

質問に答えてねーよおめーさん。
執保の履修が、財産法履修後か同時かって質問だろ。

282 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:59:11 ID:???
いいからとにかく氏ね

283 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:24:21 ID:???
>>281
当然(財産法を)履修済(の上で執行・保全の講義を受ける)
基本六法科目はローのカリキュラム上は1年次配当だろ
日本語使えるならこれくらい読み取れよw

284 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:00:22 ID:???
>>281は新司法の長文を読むこなす事なんてとてもできなさそうだ。
試験がこいつと同期なら安心するんだけどな。


285 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 06:32:58 ID:???
>>284
同期の底辺と争っても安心できないw

286 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 09:26:39 ID:???
確かにw


287 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 15:46:34 ID:iZew0mEo
初学者ですが、「民事訴訟法入門」(有斐閣双書)って
どうでしょう?通読してみる価値ありますか。

288 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 16:10:37 ID:???
>>287
その本もさらっとよんだがいい本だと思う。
さらにおすすめは中野貞一郎「民事訴訟入門」。
ぐいぐいと引き込まれる文章と流れ。眠素とは別次元。
根幹の部分がとてもわかりやすく繰り返し書かれてる。
この本は学習が進んだ人にも使える良本。

289 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 16:26:10 ID:???
>>288
スマン。書名を間違えた。
中野貞一郎「民事裁判入門」です。

290 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 17:06:56 ID:???
初学者には、民事訴訟法概説ー司法協会を勧める。
民事訴訟審理のエッセンスと手続きの基本的骨格のみを扱っている。
とかく抽象的な記述が見られる民事訴訟法の教科書の中では、記述が具体的でやさしく書かれている。
もちろんあくまで入門書で、ステップアップが必要。

291 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 19:08:02 ID:???
それは総研を簡単にした奴とちゃう?

292 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:45:41 ID:???
>>291
ちょっと違う。
あくまで手続の流れのみ(一部学説に振れている点もあるが)を淡々
と記述している本。
法学自体あまり理解してないだろう人向けに
関連する民法のことや疑問に思う点についても比較的わかりやすく
書いてあるから民法初学者レベルの人が民訴の本を読む時に
もお薦め。
中野入門とはまた違った良さがある。
時間があるなら両方読んでもいいかもな。


293 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:49:22 ID:???
>>292
入門書を何冊も読ませる気か?

294 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:52:37 ID:???
>>293
目的が違うからいいんじゃないの?
総研概説で手続の流れのみを身につけて
中野入門でそれをもとに基本的な論点や制度の背景についての
基礎知識を付けて本格的基本書を読む準備をするって感じかな。

295 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:53:20 ID:???
入門書なら1〜2日で読めるんだから何冊か読んだってバチはあたらないだろう

296 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:53:50 ID:???
馬鹿馬鹿しい

297 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:56:32 ID:???
概説は結構初心者に優しい。
形成権行使の法律効果を主張する訴えは
形成の訴えではなく給付・確認の訴えになるなんてところまで馬鹿丁寧に
解説してるからな。

298 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 20:58:36 ID:???
民訴を学ぶ段階になってもなお入門書を何冊も読まなければ
理解できないって適性に欠けてるよ


299 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:02:03 ID:???
>>298
馬鹿?司法試験を考えてるなら学部一年だって(あるいは純粋
未修ロー生だって入院前に)民訴を(独自に)学んでるだろ普通は。

300 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:05:11 ID:???
>>298
ワロスwww

301 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:06:19 ID:???
>>298
もういい、お前はよくがんばったよ

302 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:08:40 ID:???
>>298こういうやつに限って基本的な所が抜けてるんだよな

303 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:13:23 ID:???
>>298
m9(^Д^)プギャー

304 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:13:25 ID:???
>>298は、ただいま壁を蹴っておりますので
皆様もう少しお待ち下さい。

305 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:15:41 ID:???
>>298
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <民訴を学ぶ段階になってもなお入門書を何冊も読まなければ
    |      |r┬-|    |     <理解できないって適性に欠けてるよ
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  <だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

306 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:49:18 ID:???
       _____
      /  \    /\     失言だったお!
    /  し (>)  (<)\   恥ずかしいから勘弁してほしいお
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |          |
 |    l             | |          |
         ____
       /   u \
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 
  /´                | |           | 
 |    l              | |          |

         ____
       /::::::::::::::::\       >馬鹿?
      /::::::─三三─\     >ワロスwww
    /:::::::: ( ○)三(○)\   >こういうやつに限って基本的な所が抜けてるんだよな
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | __>m9(^Д^)プギャー
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::            | |          |  
 |::::::::::::::::: l             | |          |



307 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:51:13 ID:???
基本書も読めないバカ乙wwwwwwww

308 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 21:53:44 ID:???
>>306
ワロタw

309 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:53:20 ID:???
>>306
あるあるw別に見なきゃいいのになw

310 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:59:35 ID:???
>>298は本を買う金がない貧しい奴かもしれん。あんまり責めてやるなみんな。
単に本代をケチってるだけかもしれんが。その蓋然性が極めて高いが。

311 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:30:54 ID:???
バカしかいないな

312 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:41:14 ID:???
別な法律の話だが、俺が受かったのは旧法時代だから、新会社法理解のために入門書買い込んで読みまくってる。
ビジネス書や新書の類も多い。

313 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:42:22 ID:???
>>312
つっても役に立つ本はほとんどなくね?
せいぜい日経文庫程度でしょ
税務会計系の出版社から出てる本は糞ばかり

314 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:46:49 ID:???
確かに外れもあるけどね。
セブンアンドワイの転び屋ちほさん(たぶん実務家)のおすすめ本が結構参考になる。

315 :漏れの民訴地獄 ◆YXL5RAZ3V. :2006/12/09(土) 00:06:32 ID:???
中野先生の「民事執行法」(青林)を買いたい!買って読みたい!と思っているが
民執地獄にはまる恐れがあるので、まだ踏み切れない。

アルマ執行保全は、薄いわりにえらくわかりづらいので糞だと思ってたら
みんな同じ意見だったのね。

316 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:08:43 ID:???
>>315
執行法改正は一段落したし合格者なんだから買えばいいんじゃね?
つっても修習は民事執行テキスト、保全テキストが配られるので
それで十分足りますよ
執行保全の基本書は有斐閣双書で十分ですけどね

317 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:16:51 ID:???
民事訴訟法や民事執行法を勉強し始めてから、民法や商法が面白くなってきました。
民法や商法が道具に見えてきた気がします。

318 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:14:25 ID:???
>>315
どうも>>290あたりは民訴地獄さんの匂いがするのですが
このスレに張り付いてました?

319 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:14:49 ID:???
保全法なんて,地方いけば新補,せいぜい特例判事補が担当,書記官もメンヘル
系が担当していて,マニュアルや条文の通じない世界。
執行法は書記官実務の支配する領域。

いずれも基礎理論を押さえておけば,って程度で十分。

320 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:14:07 ID:???
みんそだけで20冊の本を読んだ男、それが民訴地獄。

321 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 04:06:28 ID:???
>>319
保全って大事なのにね。保全や執行関係の改革がスムースにいかないのは
そういう理由なのか。もっと優秀な層が担当すればいいのに。。。

322 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 04:31:27 ID:???
保全は濫用されれば・・・ってところが慎重になるところ。
疎明資料といいながら厳格な立証を求められてるんじゃないかということも。

執行は非常に改革が進んでいる。
なお,書記官の優秀層は執行・破産・再生あたりを担当する。裁判官・弁護士が
理論的に弱い分野でもあるため。

323 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 09:41:23 ID:???
>>317
具体的にどのようにして、民事訴訟法&民事執行法を勉強したの?
破産法(倒産法)も履修済み?

324 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 09:55:10 ID:???
中野入門はどうかと思いながら林屋民訴を読む俺

325 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 21:48:42 ID:???
組合財産はどう執行するの?

326 :漏れの民訴地獄 ◆YXL5RAZ3V. :2006/12/10(日) 00:39:43 ID:???
>>316 >>318

290は違うけど275は漏れで
HNを書き忘れた

井上編「新民事救済法」読み終えたら感想をレポートします


327 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 05:59:01 ID:???
>>317
そこからもう少し勉強が進むと改めて民法と商法の重要性がわかる。

328 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 06:02:17 ID:???
>327
同意。ってか商法より民法ね。

329 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 06:08:01 ID:???
そう、特に民法。

330 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 20:10:58 ID:???
漏れの民訴地獄さん
苦労して合格した方のアドバイスは、簡単に一発で受かったひとのよりずっと
参考になるので、説教でも何でもいいのでアドバイスしていただけたら光栄です。

331 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 17:06:56 ID:???
漏れの民訴地獄さんの使用していた司法試験科目の基本書&参考書興味あるね。


332 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 19:00:26 ID:???
>>331
漏れの民訴地獄著「ふぞろいな秘密−私の基本書遍歴」

333 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:41:19 ID:???
伊藤眞・加藤新太郎編
「判例から学ぶ民事事実認定」(有斐閣)

はつばいあげ!

334 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:00:46 ID:???
本出し過ぎ!

335 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 13:28:56 ID:???
今月だけで3マン以上買ってる
ローできてから、法律書籍売り上げのびのびだろうな。

336 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 19:35:34 ID:t7MohcO2
誰か添削して

29条に該当すれば、法人格なき社団・財団にも当事者能力が認められ、代表者が団体を代表し、団体自体が判決の名宛人となる。
このように訴訟法上、法人同様に扱われるとしても、実体法上の権利能力まで認められたと考えられるか争いがある。例えば法人格なき社団の所有権確認請求が認められるか問題となる。
思うに29条は訴訟法上の例外を便宜的に認めたにすぎず、実体法を修正する効力まであるとは考えられない。
よって実体法上、法人格なき社団に権利能力が付与されるわけでなく、上記の例では社団構成員の総有権の確認を求めなければならないと解する。また同様に、団体名義の登記請求権も認められない。なぜなら不動産登記法を修正する効力までは認められないと考えるからである


337 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 21:33:50 ID:???
>思うに29条は訴訟法上の例外を便宜的に認めたにすぎず、実体法を修正する効力まであるとは考えられない。
理由が無い。

338 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 22:49:16 ID:???
これでどうか?


29条によって当事者能力が認められる法人格なき社団の,
所有権確認請求は認められるか。
29条によって実体法上の権利能力まで
認められたといえるのかが問題となる。

そもそも,29条は訴訟法上の例外を便宜的に認めたにすぎず,
実体法を修正する効力まであるとは考えられない。
とすれば,実体法上,
法人格なき社団に権利能力が付与されるわけではないと解する。

従って,法人格なき社団の所有権確認請求は認められず,
社団構成員の総有権の確認を求めなければならない。

339 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 23:27:57 ID:???
29条の趣旨から書くべきでは。

340 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:09:19 ID:???
29条の趣旨からは、その紛争処理の限りで権利能力を
肯定するって結論に落ち着きそうだけどね。

341 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:25:06 ID:???
羽広先生の民執の講義が今度あるみたいですが・・・通信で購入しようかと思ってます。
原稿受験生でしたが、4月からロー行く予定です。

ところで遅くなりましたが、民素地獄さん合格おめでとうございます。
30歳以上スレで拝見しておりました。私も30台です。会社辞めてロー行くのは少し
冒険ですが、もう少しやってみようと思っております。

342 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:56:44 ID:???
学者でもなく実務も知らない人の講義聞いてどうすんだろね

343 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 00:58:41 ID:???
なんで羽広が実務を知らないんだよ。

344 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 01:13:12 ID:???
羽広はろくに実務経験ないベテ合格の弁護士としては底辺の存在だけど?

345 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 01:14:02 ID:???
そんな奴でも受験生相手にするとたとえ相手が東大生でも偉そうに出来るからね
なんとも卑しいだわ

346 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 01:15:24 ID:???
>>344
おまえは羽広の弁護士活動を知ってるのか?

347 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 02:29:33 ID:???
 民事系はなんとかなりそうなんですが、刑法が難しい。
民訴地獄の刑法はどう対策したんですか?
予備校本で交わしました?

348 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 07:06:48 ID:lQz6cra3
>>347
スレ違いだお

で、民事系自信あると言うことは
民訴も大丈夫ってことか。

349 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 12:38:48 ID:???
>>338-340


350 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 12:43:44 ID:???
>>338-340
判例は当該紛争限りであっても権利能力認めないけど
学説の多くは認めるから結論はどっちでもいいと思う



351 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 14:56:10 ID:???
>>1
資格板でやれ。
削除依頼出して置けよ。

352 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 14:58:42 ID:???
民訴ってなかなかしっくり来る基本書がないね…
LIVE本がなかったら勉強できないところだった。三谷はあまりつかえなかった

353 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 19:47:24 ID:???
sd

354 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 21:58:32 ID:???
民訴は総研と好みの基本書で充分じゃない?

355 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 22:46:45 ID:???
判例百選で演習
基礎は辰巳の択一本(+中野講義)をくるくる回すで足りる

356 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 22:56:09 ID:???
なんか今にして思えば初学者のころからいきなり高橋、中野、神童を見比べながら苦しんで読んだほうが民訴極める本当の近道だったかもしれない
予備校二年→上田→重点→神童→中野と進むよりも。

357 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:16:30 ID:???
総研って改訂前の書研の時代のやつから大分変わったの
買い直した方がいいかな?

358 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:09:34 ID:???
「実務保全・執行法講義(債権法編)」佐藤歳二著 民事法研究会
この本よさそうなんだけど、読んだ方レポお願いします。

359 :347:2006/12/16(土) 14:14:12 ID:???
すれ違いすみません。

>>348さん
勉強始めて1年未満の厨房ですが、基本書は民事系は1〜2度読めました。
でも、刑事系、特に刑法各論を今読んでいるのですが、
相当なんかこう読んでいると気分が悪くなってくると言うか
余り良い話が書いてなくて憂鬱になってくるのです。

このスレに書き込んだのは、
民事系が得意で刑事系がそうでない方とその逆の方と二つに
分かれるってよく言いますよね。そして、得意でない科目を
いかにカバーするかが合格の鍵だと聞いたので、何かヒントみたいなのが
あったら・・・と思って聞かせていただきました。

でも、スレ違いですので失礼させていただきます。
すみませんでした。

360 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 21:51:46 ID:SK6wPivJ
オレはなんとも思わないな

ただの記号だとおもって法律勉強してるからなw
AとかBとおなじだよ

361 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 21:56:03 ID:???
>>359
いわないし。訴訟法はどっちも同じ。

362 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 06:10:15 ID:???
>>360
刑法各論についての感想についてのみですか?

>>361
刑法の話ですよ。

363 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 09:43:24 ID:???
民事訴訟法・執行法・保全法の勉強方法のスレですよ。

364 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 09:45:10 ID:???
厨房は巣に帰れってこった。
読めましたつうのと理解してるのは別物だし。

365 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 04:37:03 ID:???
>>359
>ただの記号だとおもって法律勉強してるからなw

ただの記号と思ってたら事例問題はなかなか解けないですよね。

>>360-361
すみません。
無視するなり帰れというのは結構ですが、
数行の書き込みに余りに単純に反応しすぎな気がします。

366 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 04:49:33 ID:???
そんな刑法の各論読んだぐらいで良い話が云々言って憂鬱になるなんてのは
そもそも法曹に向いてない。

悪いこと言わないから針路変更しとけ。

367 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 05:47:47 ID:???
中々の釣り師だな。

368 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:31:54 ID:???
> でも、刑事系、特に刑法各論を今読んでいるのですが、
> 相当なんかこう読んでいると気分が悪くなってくると言うか
> 余り良い話が書いてなくて憂鬱になってくるのです。

首釣ればいいじゃん

369 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 02:29:03 ID:???
刑法にいい話なんかないよ。
でもそれをどうするかを考えるのが刑法の役目だからね。

370 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 03:11:29 ID:/x0c6yun
しょせん人事だから同でもいいと思って勉強してるが・・・

371 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 19:46:23 ID:???
司法書士板でやれよ

372 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 03:57:02 ID:???

不動産担保収益執行の管理人って具体的にどういう人が選任されてるの?

373 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 04:00:05 ID:???
おっと。担保不動産収益執行の間違いでした。

374 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 04:08:23 ID:???
銀行とか不動産会社とか。

375 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 08:23:45 ID:???
>>369
法的紛争全般にいい話なんてないんじゃないの
いい人同士なら法律以前に解決するでしょ

376 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 15:44:51 ID:???
とはかぎらない

377 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 13:46:18 ID:???
>>260
百選も事案糞だけど?

378 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 14:51:14 ID:Nqi5Bo5f
総研って何ページ?

379 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 18:03:56 ID:???
呉ミ漁り業務

380 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 18:06:07 ID:???
  ¶
(*^_^*) <殿様なりよ!


381 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 01:12:09 ID:???
知財高裁平成18年12月22日 「まねきTV」事件控訴審判決

請求の変更の勉強の素材としてドゾー

382 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 10:09:01 ID:???
執行保全

383 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 10:58:02 ID:QyDuPkKB
中野入門を読みましたが、次に読むべきおすすめの民事訴訟法の基本書がありましたらご教示ください。
判例通説の立場が詳しいものが希望です。

384 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 11:01:25 ID:???
>>372
法的処理が多いので、管理人自身は弁護士です。
業務は管理会社に任せます。

385 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 11:09:56 ID:???
小林「ケースで学ぶ民事訴訟法」はどうだろう。
ケースメソッドだから民訴の基本書の中では眠くならない部類だと思う。
ただしケースメソッドなだけに細かい点の網羅性がない事には注意。

386 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 19:03:44 ID:???
>385
それ入門書じゃない?基本書ではないでしょ。
せめて論点講義位までいかないと。

387 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 22:24:19 ID:???
予備校本ではどれがいいの?

388 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 22:25:14 ID:???
>>385
入門書読んだ人間にまた入門書を読ませるのか・・

389 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 22:29:57 ID:???
執行法や保全法は、それなりに整理されているから、担保法を
勉強しながら、条文を調べて、それをデータ処理して、勉強した
方がよいと思いますよ。本は本当に基本的な中野先生の「執行法・
保全法講義」程度でよいと思います。

390 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 22:32:12 ID:WcDI6E3H


391 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 22:33:29 ID:???
小林ケースメソッドは判例をそれなりに網羅しているから、入門書でも
結構骨があるよ。

392 :氏名黙秘:2006/12/25(月) 22:33:31 ID:???
>>389
「講義」は民訴の方だよね?
今手許にないんだけど、執行・保全は「概説」だったと思う

393 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 00:08:52 ID:???
>>386
両方持ってるが論点広義は糞。
単著じゃないし本人かいてない世あれは

394 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 00:54:24 ID:???
中野入門からならケースメソッドぐらいでいいんじゃね
文体が気に入ればプロメソに進めばいいし。
中野の次がいきなり伊藤や上田というのは無理だろう
>>386>>388はケースメソッドを読んでないんだろう
その意味で>>391に同意

395 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 00:57:27 ID:???
修行僧じゃないんだからシケタイ読めばいいじゃん
恥ずかしいならさっさと読んで廃棄処分にすればよし
シケタイ読んだ後なら伊藤でも上田でも重点でも一人で読めるわ
つーか上田に書いてあることなんか全部シケタイに書いてあるけど

396 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 00:59:10 ID:???
シケタイって頭悪い人には結構使いにくいんだと思うよ。

397 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 01:35:27 ID:???
386だが「ケースで学ぶ民事訴訟法」は改訂前のやつ(名前が前のやつ)を読んだ
ことがある。で,その感想なんだが。

入門と悠々社判例講義を見たあとは過去問で十分と思うが。
演習中に重点講義や書研を参照にしていけばお釣りがくると思う。

398 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 07:06:28 ID:???
小林たんは
受験新報のやつがきになる

399 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 02:59:05 ID:RbMCDbah
新世社のほうも

400 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:29:23 ID:???
来年うかるために民訴なにやればいい?
民訴はほぼ未習の前提で

401 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:08:36 ID:???
>>400
1.オークションで伊藤塾岡弁護士の年度落ち基礎マスターを入手して2回聞く

2.1.と平行して、Wセミナー「コンパクト論証集」の定義を暗記+上田民訴を通読せずに、論点のみチェック

3.Wセミのスタンで典型論点の答案構成を習得

4.3.と平行して、悠々社「判例講義 民事訴訟法」の事案と判例の解決指針を暗記

これで完璧

402 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 01:56:02 ID:???
問題集として、ライブ本の民訴って使えますかね?

403 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 13:26:35 ID:???
使えるけど問題数が多くないから結局他の過去問集も必要になるかも。

404 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 22:36:37 ID:???
何か進学予定のローから、中野先生が共著で書いたやつと、伊藤眞のを
勧められたんだが実際どうだろう・・・。

405 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 22:52:49 ID:???
>>398
あれ、読んどけ!

406 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 14:14:13 ID:???
>>404
大学双書はイイ本だよ

407 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 04:27:47 ID:???
>>406
サンクス。バイトで金が入ったら買ってみる。

408 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 05:28:52 ID:???
伊藤眞先生のは妙な癖があるから、最初に読む本としては薦められないな。

山本和彦先生が教科書を書けば売れそうな気がするが・・・

409 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 20:41:05 ID:???
訴訟代理権の範囲について質問です

民訴法55条1項では反訴ができるとあるのに、2項1号で反訴の提起は特別の委任を要すると成っています。
これって矛盾していないのでしょうか?
反訴については1項で限定的に列挙され委任があれば出来るとされているのに、2項ではそれが特別の委任じゃないと
出来ないとなっているわけですが、それなら1項じゃなく2項1号に反訴の提起を定めれば足りたはずです。

どうして1項にもあるんでしょうか?

ひょっとして
反訴と反訴の提起は違うんですか?

410 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 20:47:54 ID:???
1項は「反訴・・・に関する訴訟行為」であって、反訴提起に限定されない。
反訴を受けて立つ(反訴被告として訴訟行為をする)場合には特別の委任は不要。

411 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 21:51:24 ID:???
>>410
早速有り難うございます。


そのように条文を読むのですか。。(汗

特別の委任が必要なのはその当該行為が本人に重大な影響を及ぼすものだからだと思いますが、
この場合、
原告訴訟代理人として相手方の反訴を受けて立つことと、反訴の提起を反訴原告代理人としてすることで
格別の差異が実際上あるのでしょうか。

412 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 22:44:41 ID:???
>>411
反訴についての理解が浅いための疑問だね
反訴はあくまでも訴えの提起だよ

413 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 22:57:05 ID:???
これ以上はコンメンタールでも読んだ方が良いと思われ。

414 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 23:21:04 ID:???
>>412
>>413
言われてみればそんな気がします。
一度コンメンタール読んでみます

解説してくれた方々有り難うございました<(_ _)>

415 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 00:56:48 ID:???
あ、最後に一つだけ。

相手の反訴に答えることは単なる委任で許されるという意味ならば
1項の反訴は「応訴」という文言の方が適していないでしょうか?

416 :410:2007/01/08(月) 06:59:37 ID:???
>>415
そう読まれたとは。410での書き方が不正確だったかも。
「反訴に関する訴訟行為」だから、反訴被告の応訴(請求に対する答弁等)はもちろん、
反訴原告・反訴被告を問わずその後の主張立証等の訴訟行為については特別な委任が
要らないと言う意味。
これに対して、2項はあくまで「反訴の提起」には特別な委任がいるとする規定。

まあ、普通は反訴の際の委任状に、反訴後の訴訟行為について包括的な委任をする
旨の記載があるけど・・・

417 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 12:57:00 ID:???
呉ミ漁り業務

418 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 15:15:55 ID:???
新保とかどう?

419 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 15:35:21 ID:???
>>401
年度落ち基礎マスターは他人物売買。

何か、問題がハマればホームラン、そうでなければ三振の山を築きそうな対策法だなぁ。
要は層が薄そうってこと。

>>406 胴衣。蝶ネクタイセソセイのは通読無理。辞書としても…。伊藤セソセイの見解を調べる本だな、あれは。

委任状と言えば、民法の話だと復代理人条項が問題になるようですが
実務での訴訟委任ではどうなんでそ?
やはり復代理人条項入れてるんでつか?

420 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 16:59:32 ID:???
アドバイスいただきたいんですが、新司の対策としては、スタンダード100と判例講義ならどちらが優先順位上でしょうか?

421 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 18:00:32 ID:???
>>420
その答えを見つけるのは、君自身だ。

422 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 20:40:33 ID:???
>419
およそ考えられる限りの条項が入っている。もちろん復代理人も。
ただし,これらの委任状を本訴で提出していても反訴提起であっても反訴状の送達を受ける
ばあいであっても改めて委任状を要求する裁判所が多い(もちろん必須ではないので押し通
すことも可能ではある。なお民訴規則23条2項参照)

423 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 23:35:33 ID:???
>>422
にゃるほど。
…即開業な人は、修習中にその手の文書を収集することになるんでつか?

424 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 00:52:26 ID:???
>423
書式は日弁連や実務家用の書式集があるので問題は少ないが,いきなり開業は,受験時
代の親しい友人が書記官をしてるとかじゃないとメチャクチャ厳しい。
訴額の算定や運用等々。
倒産系や執行では事実上書記官室にかよいまくりとか・・・。

もっとも新司組が増えたら裁判所も相手にしない予感。

425 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 03:01:57 ID:???
いきなり開業なんか無理だっつのw
ど田舎なら見る目のない田舎者騙して2年はもつかもしれないけどね

426 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 16:49:59 ID:???
>>425
阿呆。

田舎者を騙すと一生石を投げられるぞ

427 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 16:58:49 ID:???
騙した後にとどまる程アホならそもそも受からないし

428 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 17:05:12 ID:???
>>427
とどまらなくて逃げても一生粘着されるぞ。

その地に左翼やネット右翼が一人でもいれば、
一生ネットで粘着されるのは確実。

429 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 17:12:16 ID:???
みんなが自分のようだと思うなよ

430 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 17:19:23 ID:???
「皆が自分のようだ」とまでは言っていないが
「自分のような者は自分しかいない」とも言い切れない。

個人事業主をやるなら信用第一。
車や不動産や保険の営業なら詐欺的がデフォだろうけど。

431 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 10:26:59 ID:???
なんだ頭悪い人だったか

432 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 13:56:55 ID:bICRa2Hb
ttp://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html
「日本国内では前代未聞」(ドメイン登録機関)とされるドメインの仮差し押さえも行われる

(・∀・)ほう

433 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 14:00:32 ID:???
粘着を補足する法律できそう♪

434 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 14:07:40 ID:???
特定当事者しかわからないような
プライバシーみている本人にわかるように
かきこんでいた人のIPも公開されるよね!

435 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 15:23:36 ID:???
>>434
ドメインを差し押さえるだけで、サーバーを差し押さえたわけではないから、サーバー内の情報は手に入らないのでは?
ドメイン名使用権を差し押さえたってことでは?

436 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 19:45:27 ID:???
>>431 つ 鏡

437 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 21:56:58 ID:???
―――――――――――――
  ↑
  鏡

438 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 18:03:07 ID:???
ドメインの差し押さえって何?債権執行?

439 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 03:36:38 ID:???
辰巳で生熊買おうかな。
双書にしようか迷う。

440 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 03:42:42 ID:???
民事執行法118条1項を類推適用して、ドメインの運用を許可できねーかな。
その方が全債権者の利益になる。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)