5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民事訴訟法・執行法・保全法の勉強方法

108 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:42:20 ID:???
>>104 レスありがとうございます。

民事訴訟法の争点の96番を読んでみたのですが、そこでは、「訴訟物
たる権利関係自体を承継したもの」と、「訴訟物の基礎たる権利関係または
訴訟物から派生する権利関係の承継(依存関係説)」を区別していて、
後者の例として、動産の引渡し請求の勝訴原告から所有権の移転を受けた者
という例があがっていました。

そうすると、今回質問した土地の承継のケースも、「訴訟物の基礎たる権利
関係または訴訟物から派生する権利関係の承継」の場合として論じるべきと
いうことになるのでしょうか。

訴訟物→土地明け渡し請求権
訴訟物たる権利義務関係→土地明け渡し義務
訴訟物の基礎たる権利義務関係→所有権があるかないかという法的地位

混乱してきました。



91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)