5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民事訴訟法・執行法・保全法の勉強方法

176 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 20:12:39 ID:???
「第1審裁判所が、未成年であり訴訟能力欠缺を理由としてした訴え却下
判決に対し、未成年者が単独で控訴した場合」の論点で質問です。

この場合、訴訟能力を争う機会を与えるため、控訴のみを無能力を理由に
却下すべきではないとされていますよね。

でも、訴訟判決の既判力は、この場合「訴訟能力を欠くので訴訟要件がない」
というところに働くと思います。
それで、年月がたって20歳になれば、それは基準事後の新事由ということで
既判力で遮断されないのだから、問題ないと思ったのですが・・・
重点講義新版620pを読んでそう思いました。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)