5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民事訴訟法・執行法・保全法の勉強方法

1 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 03:20:34 ID:???
かたれや。


19 :氏名黙秘:2006/11/04(土) 22:18:01 ID:???
>>18は司法試験受験生ですら無いな

20 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 00:39:09 ID:???
>>19
それはお前だろww

21 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 07:14:29 ID:???
>>16
熊本の人?

22 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 09:51:01 ID:???
熊本って三谷と比べて読みやすさ的にどうすか?

23 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:03:05 ID:???
みんながひろゆきの真似をし始めたら執行法は終わるな

24 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:04:03 ID:???
おわらない

取引に信用がなくなって
活発な取引ができなくなるだけ

25 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:05:52 ID:???
>>24は取引によらない債権を無視している点でゆとり教育

26 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:09:02 ID:???
>>23
破産申立てすればいいんだよ
そうすれば支払を受けられるだろ

だってひろゆきが支払わなきゃひろゆきの管理してる会社
の株主たる地位を奪われるんだから

27 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 13:10:54 ID:???
>>26
だれかしなかったっけ?

28 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 20:33:32 ID:???
> 生熊
これはゴミだった

29 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 20:34:12 ID:???
アルマはわかりにくすぎるし双書はなんかあじけない
そんな人は基礎がいいかもね

30 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:32:32 ID:???
主要事実=要件事実?

31 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:48:38 ID:???
実務ではね。

32 :氏名黙秘:2006/11/05(日) 23:53:50 ID:???
まぢめに答えてくれてアリガトウ。勉強不足でした。
・・・学説は違うのか・・・。

33 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 00:17:03 ID:???
昔の通説は違った。
要件事実は条文の解釈から導き出される法律要件であり、
主要事実はそれに当てはまる具体的な事実とされた。

現在の実務では後者に統一。

34 :これおかしくないですか:2006/11/06(月) 01:47:10 ID:???
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学
院教授(刑法)は「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金
逃れは不可能だという。また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制
執行妨害罪になる」とも。板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、
強制執行を行わないのか不思議だ。西村氏は財産がないわけではないのに…」と首を
ひねった。

35 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 06:43:00 ID:???
> 板倉宏日大大学
> 院教授(刑法)
-----


36 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 08:58:09 ID:???
いいじゃん

37 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 09:49:54 ID:jYnQ2R/H
新私法試験対策としてはやらなきゃいけないの?

まんどくせ・・・


38 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 10:00:06 ID:???
なんで、裁判所のイニシアチブで強制執行が行われる
ような言い方をするのかが良く分からん。

39 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 10:04:37 ID:???
>>38
いや単に板倉がわかってないだけかと

40 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 12:17:58 ID:???
いくらなんでも。取材したサンスポの記者の頭がおかしかっただけだろ。
メディアの取材を受けたことのある人間ならわかる。

41 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 13:19:00 ID:???
生熊先生って民法なのか民訴なのか謎だったが
本の前書き読んで良く分かった。w

42 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 15:21:20 ID:???
板倉先生w

43 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 17:02:10 ID:???
勉強の進んでいる方、教えてください。
仮処分は将来効ですか?
感覚的にはそう思うのですが、本を調べても見付からなくて。。

44 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 17:03:29 ID:???
「あたしィィィの赤ちゃァァァん!」
 ゾンビとなった母親が赤ん坊を食べるときに言った台詞。JoJoの表現の容赦ないところである。第2部以降こんなシーンがなくなってしまったのが寂しい。



45 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 22:37:53 ID:???
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

 「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学院教授(刑法)は
「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金逃れは不可能だという。
また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制執行妨害罪になる」とも。
板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、強制執行を行わないのか不思議だ。
            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西村氏は財産がないわけではないのに…」と首をひねった。

46 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 22:48:09 ID:???
@債権者が申し立てをしなければ強制執行はなしえない
A債権者が具体的財産を知らなければ強制執行は奏功しない

47 :氏名黙秘:2006/11/06(月) 23:16:24 ID:???
和田の新刊、民法は内田対応だ

48 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 01:21:48 ID:???
age

49 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 00:19:12 ID:???
過失は法的評価
過失を構成する具体的事実が要件事実=主要事実
通説はこうなんだろうけど、どう条文読んでも 過失=要件事実なんだよな
不意打ち防止という価値判断で、要件事実に修正加えてるのか。


50 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 00:25:48 ID:???
承継等執行文とか等って入れればいいのにね

51 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 02:12:48 ID:BUIG0pau


52 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 02:43:37 ID:g51ZYJX2
お手軽なのはこれ↓

http://files.or.tp/dl.php?f=up0736.txt

53 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 10:33:06 ID:???
アルマはあんまりわかりやすくない
「わかりやすい」は立ち読みで見たけど良かったよ
でも白拍子が最強という説もある

54 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 12:43:20 ID:???
白表紙は内容は的確だけど退屈だよ。

55 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 16:14:29 ID:???
漏れの民訴地獄氏!
合格オメ!!

56 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 23:56:13 ID:???
合格したの?

57 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 09:11:13 ID:???
>>56
最終合格されたらしい
おめでとうございます

58 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:29:45 ID:???
>>57
どこのスレで報告がありましたか?出来ればリンクヨロですm(__)m

59 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:32:26 ID:???
ここじゅなかったか。忙しいから簡単なアドバイスと挨拶だった。たしかに納屋民訴で落ち着いたとあったが、全体用の本と調べ用の本とかあったような

60 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:34:45 ID:???
>納屋民訴で落ち着いた
wwww

61 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 11:37:38 ID:???
あの人は殆どの基本書を読んでるんだぞ。w
全く参考にならん。

62 :57:2006/11/11(土) 13:06:26 ID:???
>>58
社会人スレに報告ありましたよ

63 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:14:25 ID:???
しかし去年落ちて今年受かるとはw

64 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 21:45:33 ID:???
ま、論文は水物

65 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 17:36:30 ID:???
>>44
そうだね。

66 :氏名黙秘:2006/11/12(日) 20:10:39 ID:???
>>64
10回落ち続けて水物はないだろw
実力が足りてなかったのは明白な訳だが

67 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:15:04 ID:???
口頭弁論終結後の承継人についての質問なのですが・・・

所有権に基づく土地明渡請求で敗訴が確定した被告が、第三者に土地を
譲り渡したというケースは、「訴訟物そのものの承継」ではなく、
「訴訟物に関する法的地位の承継」だと思うのですが、これで合っている
でしょうか?

68 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:34:59 ID:???
>>67
XのYに対する所有権に基づく土地明け渡し請求権の存否が訴訟物なんだからそうなるね

69 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:42:21 ID:???
>>68 そうですよね?

コンパクト論証集p80の説明で、このようなケースを、「訴訟物たる
権利関係そのもの」の承継の例としてあげていたから、おかしいと思ったので。


70 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:47:55 ID:???
>>69
その言い回しは「訴訟物」そのものではないよ、という意味で使われるから、記述としては正しい。
というか、答案で使っても問題ない。
要は「訴訟物(そのもの)」と書くか「訴訟物たる権利関係」と書くか、の違い。
日本語としておかしいかも・・・という思いは捨てるべしw。
よくあることだ。

71 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 16:51:57 ID:???
>>70
> 要は「訴訟物(そのもの)」と書くか「訴訟物たる権利関係」と書くか、の違い。

ちと誤解を招きそうだ。
この2つの言い回しで、訴訟物そのものと、訴訟物に関連する法律関係とを、区別するってこと。

72 :氏名黙秘:2006/11/13(月) 17:15:01 ID:???
p80によると、
承継人とは、(1)訴訟物たる権利関係自体を承継した者だけでなく
(2)訴訟物たる権利関係自体は取得していないが、なお紛争の主体たる
地位を承継した者を含む
と書いてあり、(1)の例として、67のケースを書いてありました。

73 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 16:54:24 ID:???
民事執行法・保全法の教科書として
 民事執行実務講義案
 民事保全実務講義案
共に司法協会を使用している方いたら、感想聞かせて。

74 :氏名黙秘:2006/11/14(火) 23:21:27 ID:???
基礎悪くないね
自分にもようやくすんなり飲み込めた
あとは書士のテキストだ

75 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 02:25:56 ID:???
>73
古い。

76 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 20:15:45 ID:???
Sシリーズじゃ物足りなくなった人間にはどの辺りがお勧めでしょう?
やっぱ伊東眞先生辺りでしょうか?

77 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 20:19:47 ID:???
辞書としてなら伊藤眞はいいかもね
通読する本では全くないが。

78 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 20:57:31 ID:???
なるほど。ある程度基本を再確認しつつそれ+α的な
脱初学者向けのテキストでは何がお勧めでしょうか?

79 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 21:04:43 ID:???
>>78
大学双書がいいと思う
Sを読んで通説を理解したのならば
新堂、重点講義を読んでみるのもいいかも
伊藤眞は少数説が多いので独学向きのような気がする

80 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 23:04:31 ID:???
>>68 レスありがとうございます。あれから考えたのですが・・・

(1)債権譲渡や債務引受のケース・・・「訴訟物そのもの」の承継
(2)今回質問したケース・・・「訴訟物たる権利関係」の承継
(3)建物収去土地明渡しの敗訴被告が建物を売却・・・「法的地位」の承継

となり、(3)が、学説で争われているケースと考えてよいでしょうか?

81 :氏名黙秘:2006/11/15(水) 23:13:21 ID:???
【重要】このHPの趣旨 みなさんはじめまして。

反骨太郎といいます。

このHPでは同志社大学法科大学院についていろいろ気の付いたことを書いていこうと思います。

このHPは大学院における自分の不愉快な体験やイライラした気持ちをネット上に吐き出して自分だけがすっきりするための、私だけの「下水管」です。

したがってあなたさまがこのHPをお読みになった結果どのような不快な気分になろうとも当方は一切関知しませんのでその点、あらかじめご了承ください。

よろしいですか?(以下のいずれかをクリック)
はい            いいえ


私の下水管にようこそ!!
私の吐き出す汚物の味をたっぷりご堪能ください。ドバババ!ザッブ〜ン!!

同志社大学法科大学院の問題点


評論


82 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 13:52:37 ID:???
>>79
ありがとうございました。大いに参考にさせていただきます。

83 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:16:30 ID:6wgxy7i7
擬制自白ってのは、自白成立の過程が特殊なだけで、
あとは通常の自白ということかな?
つまり、対象が弁論での主張なら裁判上の自白にもなりうるし、
そうでなければ裁判上の自白じゃない自白だし
ということ?


84 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:29:07 ID:???

擬制自白ってそもそも何か分かってるよね?

85 :氏名黙秘:2006/11/16(木) 23:34:06 ID:???
パラダイムの転換についてこれないか

86 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 10:17:35 ID:???
民訴法29条で権利能力なき社団も当事者能力がありますが
もし権利能力なき社団が自己への移転登記請求訴訟で勝ってしまったらどうなるのでしょうか
それとも訴えの利益が無いなどで勝訴はできないのでしょうか
よろしくおねがいします

87 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 11:23:55 ID:???
>>86
法務局が受け付けてくれないだけじゃないのか

88 :氏名黙秘:2006/11/17(金) 13:17:09 ID:???
>>87
民事法のIに載ってる。超難問の一つ。
承継執行文も考えられる。

89 :氏名黙秘:2006/11/18(土) 22:36:32 ID:???
>>86 >>88
マジでその件は理解できない。

権利能力なき社団の代表者を任意的訴訟担当とするのは、
権利能力なき社団それ自体には当事者能力があっても当事者適格がないからのか?


90 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 01:21:15 ID:58LI2HCz
少年事件の審判って非訟事件に入るの?

91 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 01:59:39 ID:???
入らない

92 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:08:55 ID:???
>>90
入る

93 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:10:03 ID:???
入りません

94 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:10:30 ID:???
入ります

95 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:27:10 ID:???
どっちだよ。

96 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 02:46:42 ID:???
公開されるかされないかを考えるんだ

97 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:14:41 ID:???
そもそも少年審判が訴訟非訟の次元なのか考えるんだ

98 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:15:44 ID:???
当然に非訟だよ

99 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:16:28 ID:???
>>97
m9(^Д^)プギャー!!

100 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 03:19:11 ID:???
分かんない奴だな

101 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 04:01:37 ID:???
非訟をどう定義するかだろ。

102 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 10:16:35 ID:???


103 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 10:19:46 ID:2XiDRvjy
ここのスレ風俗(人妻)でもいいですか?

104 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 10:26:18 ID:???
>>80
1あなたが質問したケースは、所有権があるかないかという訴訟物の基礎たる権利義務関係が争われ、それを第三者が承継してる事案。


2建物収去土地明け渡しの事案では建物所有権が被告にあるかないかのみならず、「被告に土地占有権原があるか否か」も争いのキーポイント。
ひとつ目のキーポイントに着目すればたしかに訴訟物の基礎たる権利義務の承継が問題になるけど二つ目のキーポイントに着目すれば、少し概念を広げて法的地位の承継と 捉えることになる。

105 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 11:08:46 ID:???
>>89
権能なき社団それ自体が当事者適格を満たせばそれで終わり。
判例は入会の場合はそれで処理してる。ただし,その場合,例の
存続性・確定性・多数決原理,という要件が掛かって来るので,
団体自体に当事者適格がないときに,訴え却下で終わらせない理屈として,
1)明文無き任意的訴訟担当(判例は肯定)
2)紛争管理権(判例は否定)
が存在している。

>>86が問題にしているケースはちょっと違う。
権能なき社団が29条要件を満たす場合に,
1)そもそも登記請求できるのか
2)出来てしまう場合,執行はどうするのか
という二段階の問題が生じる。

1)は実体法的には登記官の形式的審査権を理由に判例は
認めていないが,裁判上の請求であれば意思表示を求めることに
なるから,登記官の審査権は問題にならないのではないかという
問題がある。なお,否定する場合に本案で棄却するのか,当事者適格で
却下するのかは争いがあり,決着が付いていない。

2)については承継執行文として処理するのか,客観的範囲で救うのか,
これも争いがある。

何にせよ,かなりの上級者向けの難問。


106 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 13:01:40 ID:???
中野貞一郎編 新民事訴訟法講義 第2版補訂版 有斐閣
はどうですか?ご存知の方教えて下さい。

107 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:34:34 ID:???
>>106

最強だ。あと超重要判例は重点か百選で押さえば完璧

108 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:42:20 ID:???
>>104 レスありがとうございます。

民事訴訟法の争点の96番を読んでみたのですが、そこでは、「訴訟物
たる権利関係自体を承継したもの」と、「訴訟物の基礎たる権利関係または
訴訟物から派生する権利関係の承継(依存関係説)」を区別していて、
後者の例として、動産の引渡し請求の勝訴原告から所有権の移転を受けた者
という例があがっていました。

そうすると、今回質問した土地の承継のケースも、「訴訟物の基礎たる権利
関係または訴訟物から派生する権利関係の承継」の場合として論じるべきと
いうことになるのでしょうか。

訴訟物→土地明け渡し請求権
訴訟物たる権利義務関係→土地明け渡し義務
訴訟物の基礎たる権利義務関係→所有権があるかないかという法的地位

混乱してきました。



109 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:55:41 ID:???
>>106
おまえ各スレで「どうですか?」って聞きまくってるな
アフォですか?
質問するには質問するなりの能力ってもんが必要だ

110 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 15:00:49 ID:???
>>108
実は偶然、君と同じところを勉強し直してるところなんだな

1まず訴訟物の承継は争いなく承継人にあたる(訴訟物たる権利関係の承継という用語を用いる場合あり)
2次に訴訟物の基礎たる権利の承継更には訴訟物から派生する権利関係の承継も、依存関係説から承継人に含まれる
これに対して、依存関係説にたたない新堂先生は「紛争の主体たる地位」という概念を使うが、この概念は2を新堂流に言い換えたものに過ぎない

どう?

111 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 15:25:54 ID:???
>>109
>>106は真正アホだから。自分のアホにきがつかない。要するにきちがい。

たとえば、
あしべを読んでいるんですが(←ながめてるだけだろ)
次に四人組読んだほうがいいですか(たくさん眺めてモナ)
理由をつけて教えてください(眺めるにも理由か…)

ちなみ、問題練習は一切聞かない。馬鹿丸出し

問題なんかとても解けないもんな

112 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 15:49:35 ID:???
書名だけ書かれて「どうですか」って聞かれても答えようがないよな…
読み手の勉強の進み具合にもよるだろうしよ…

113 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 17:30:23 ID:???
当事者適格は訴訟における当事者にふさわしい者を選別する概念なんだから、
訴訟承継においてもその人が当事者たるにふさわしいか、
つまり当該訴訟物についての当事者適格を伝来的に取得した者に当事者適格を認めればいいんよ

本来当事者適格とはどういうものかということを離れて、
実体法上の依存関係などの分析に没頭すると、
本筋を見誤ることになるよ

114 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 17:32:54 ID:???
詐害防止当事者参加は補助参加じゃだめなのですか

115 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 17:33:01 ID:???
>>110 確かに「争点」を読んだ感じでは、「訴訟物の基礎たる権利義務関係」という
のを、学者によっては「紛争の主体たる地位」とか法的地位という言い方を
するだけだと思いました。

「訴訟物たる権利義務関係」と「訴訟物の基礎たる権利義務関係」を、
今までよく区別せずに勉強してました。

試験で具体的なケースで出た時に処理に悩む・・・



116 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:07:39 ID:???
民事執行法・保全法って新試においてどれくらい重要?
今年の新試の論文では、執行法・保全法の知識は全くいらなかったと
考えていいのかな?

117 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:09:28 ID:???
承継執行文ぐらいは知ってた方がいいんじゃね

118 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:12:37 ID:???
>>116
必要

119 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 19:15:12 ID:???
明らかにアタマおかしいのは>>109>>111に見えるけど、何をムキになってるのかなあ? 怖いね
まさか教授とかでこんなにヘンな人いないだろうから、浪人生かなあ
新規参入者が>>106のような質問をするのは普通だから、>>107のように答えてあげるか無視すればいいのに


>>111
>>106は真正アホだから。自分のアホにきがつかない。要するにきちがい。

>たとえば、
>あしべを読んでいるんですが(←ながめてるだけだろ)
>次に四人組読んだほうがいいですか(たくさん眺めてモナ)
>理由をつけて教えてください(眺めるにも理由か…)

>ちなみ、問題練習は一切聞かない。馬鹿丸出し

>問題なんかとても解けないもんな

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)