5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法の勉強法その9

1 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:17:25 ID:VArjq8p2
過去スレ
憲法の勉強の仕方
http://makimo.to/2ch/ebi_shihou/972/972089207.html
俺にも憲法を勉強させてくれ
http://makimo.to/2ch/ebi_shihou/974/974621149.html
【人権】憲法の勉強法【統治】
http://makimo.to/2ch/school_shihou/1040/1040716713.html
憲法の勉強法
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1073480489/
憲法の勉強法 通算5スレ目(多分)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1102853699/
憲法の勉強法その6
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1121955884/
憲法の勉強法その7
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1141038439/
憲法の勉強法■08
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1145875599/

【憲法】
〔メジャー〕
芦部信喜=高橋和之『憲法』……定番。補訂小規模。
野中=高橋=中村=高見『憲法T・U』……通称四人組。2冊あわせて900ページ超。
佐藤幸治『憲法』……文章難解。
浦部法穂『全訂 憲法学教室』……塾テキスト。左翼的独自説多し。
戸波江二『憲法』……芦部系。改訂遅れる。しかも改訂待ちのため在庫切れ。

〔その他〕
伊藤正己(元最高裁判事)、松井茂記(プロセス的憲法観)、高橋和之()
辻村みよ子(15年第1問種本との噂)、阪本昌成(古典的リベラリスト)、長谷部恭男(定跡+新たな視点)、
粕谷友介(判例豊富)、アルマ、ファンダメンタル憲法(昔の種本)、など

2 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:25:26 ID:???
2げと

3 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:26:09 ID:???
金持ちが税金を払ってくれたおかげで僕たちは奨学金で生活費をまかない、
国立大学の学費免除を受けてただで学校へ通えた。

なかには公営住宅に住んでいたり、生活保護を受けている家庭の子もいましたが、
そういう人でも無事に大学院を終了して新司法試験に通ることが出来たのは
お金持ちが高い税金を納めてくれたからです。

ありがとう、勝ち組さん☆
これからは僕たちも金持ちになって国を支えていきます。
金持ちは貧乏人の何十倍も所得税を納税して社会に貢献していますよね。

4 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:26:50 ID:???
(投票総数:21349票)
賛成 6617票 (31%)
反対 14732票 (69%)

この割合で拮抗してきたね。数が少ないときは大分動いてたけど。
http://www.hou-nattoku.com/enq/

5 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:27:34 ID:???
9条改正の是非 (投票総数:21349票)
賛成 6617票 (31%)
反対 14732票 (69%)

この割合で拮抗してきたね。数が少ないときは大分動いてたけど。
http://www.hou-nattoku.com/enq/

6 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:28:45 ID:???
判例に近づけようとするとどうしても伊藤を読まざるを得ないな

7 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:31:07 ID:???
安倍がニート徴農制だの、大学入学強制ボランティアだの
言い始めてから空気が変わってきたね。

8 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 02:32:31 ID:???
余談になるけど徴農って農家を馬鹿にしてるよね
ニートじゃなくても突然行ってやれるほど簡単な仕事じゃないだろ
それに強制ならボランティアではないし。

9 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 03:11:18 ID:???
>>5
このアンケだけどさ、「9条改正の是非」と「軍備保持の是非」は分けて考えるべき問題じゃない?
俺は9条は維持しつつ、核武装すべきだと考えているんで・・・

10 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 03:13:57 ID:???
憲法解釈のイロハも知らないような国民が9条とか言っちゃうんだから恐ろしいよな
国民には憲法を語る意思も能力もないのだから
権力的契機は極限まで排除すべきだと重う

11 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 08:05:47 ID:???
> 9条は維持しつつ、核武装

残念ながら理屈に合わない
抑止力というものは使わないと分かっていては働かないから

12 :氏名黙秘:2006/11/07(火) 23:56:09 ID:???
というか、核武装より憲法改正の方がまだ難度低いような…。

13 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 00:01:32 ID:???
軽い疑問から核兵器が9条の『その他の戦力』に含まれないか調べた。
政府見解だと防御的な核兵器は『その他の戦力に』含まれないってしてるんだな。
まぁ、ただそれだけなんだけど。

14 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 00:08:27 ID:???
人道主義って視点が完全に抜け落ちてるな…。
頭悪い奴ほど偉そうに核武装でアメリカから独立出来るとかアホなことほざく。

15 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 00:11:06 ID:???
>>13
なんか政府見解だと、防御的、ってつければ何でもありな気がしてきた。
防御的軍隊、防御的核兵器、防御的生物兵器、防御的ガンダム、防御的コロニーレーザー…

16 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 00:23:43 ID:???
9条は準則ではなく原理だというのが長谷部説だけど、
統治の規定が原理だっていうのはアリなのだろうか

17 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 21:30:44 ID:???
軍事のオタですらないような軍事的無知なやつほど、
核武装が現実的と叫ぶのは何故だろう、この点では浦部に記述はリアリティがある。
政治的にも、日本が核武装指向したら、
アメリカが、もっと言えば横田基地から戦闘機が飛んでくるぞ。

>>16
統治規定でももっと抽象的な規定なら原理と解釈するのはありだと思う、
例えば、社会的法治国とか。
長谷部の9条は原理説は端的に軍備の合憲化をはかる方便だと思う。

>>15
ぬけてますよ。
防御的コロニー落とし、防御的イデ発動(w
言葉遊びで、なんでも人道的つけるのもはやったね。

18 :氏名黙秘:2006/11/08(水) 23:01:02 ID:???
平等選挙も判例によれば原理だし
そういう意味では判例に近いかも>>16

19 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 15:16:00 ID:???
結局答案に書けるのは
芦部・佐藤・四人組・高橋
以上ってことでいい?

20 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 18:56:11 ID:???
伊藤を加えれ

21 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 18:57:16 ID:???
伊藤って13条の具体的権利性を否定してるじゃん
書いて大丈夫なのか?

22 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 20:21:31 ID:???
全然OK

23 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:24:08 ID:???
伊藤も全てにおいて13条の具体的権利性を否定しているわけではない
裁判で主張できるほどに要件等が固まったものしか認めないとするだけだ

24 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:28:48 ID:???
>>23
うそこくな。ソースないだろ

25 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:31:09 ID:???
>>24
伊藤センセは最高裁判事としてプライバシー権を具体的権利として認める補足意見を書いてるじゃん

26 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:35:55 ID:???
>>25
うそこくな。ソースないだろ

27 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:40:22 ID:???
最判昭56.4.14民集35.3.620の補足意見

でもとらわれの聞き手事件では
他者から自己の欲しない刺激によって心の静穏を害されない利益は,人格的利益として
現代社会において重要なものであり,これを包括的な人権としての幸福追求権(憲法13
条)に含まれると解することもできないものではないけれども,これを精神的自由権の
一つとして憲法上優越的地位を有するものとすることが適当でないと考える
ともいってるね

28 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:42:45 ID:???
>>27
「できないものではないけれども」←できると言ってない

29 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:44:17 ID:???
>>27
だから「でも」〜「ともいってるね」と書いてるだろうが

30 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:46:47 ID:???
この部分を読んで
>プライバシー権を具体的権利として認める補足意見を書いてる
と思うのであれば法曹適格はないと思われる

31 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:48:18 ID:???
>>27
だからその上の昭和56年4月14日の補足意見を見てからいってくれよ


32 :氏名黙秘:2006/11/09(木) 21:54:54 ID:???
結論。伊藤判事は13条具体的権利性否定説。

33 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 00:15:39 ID:???
>>27
それって二重の基準で、厳格な基準を持ち得るかって感じの場面の話じゃない?

ついでに伊藤はプライバシー権については、認めてる(憲法P233参照)。
切り札としての人権を取っておくために、成熟化した権利しか13条から導かないって感じなんじゃん。

34 :氏名黙秘:2006/11/10(金) 02:27:46 ID:???
伊藤の立場の前提としては、
1.具体的権利となるには当事者適格・権利の射程範囲・侵害に対する
  救済方法などが明らかにされなければならないところ、13条のみから
  引き出すのは困難
2.新しい人権は主として私人間で問題となるが、間接適用説をとると
  13条から具体的権利を導き出しても……
3.国家権力による侵害には31条が適用される(伊藤は行政活動に対して
  31条が準用ではなく適用されるとする説)
ということで、抽象的権利性さえ肯定すれば現状十分に対応できると考えている
京都府学連事件あたりでは判例と違う論理の筋になるけど、それ以外の
プライバシー関連あたりは判例と変わらないかな

35 :氏名黙秘:2006/11/11(土) 20:04:18 ID:???
「理解されない集団的自衛権」慶大小林教授−産経ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163231137
わが国は憲法9条1項で「国際紛争解決手段として『戦争』放棄」し、2項で「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の『戦力』は保持しない」と規定。
「国際紛争解決手段としての戦争」が「侵略戦争」のみを意味し「自衛戦争」までは含まないという国際慣行、独立主権国家自然権(条文にかかわりない当然の
権利)として自衛権は持ってるという前提に、自衛隊創設し、自制的に用いた。集団的自衛権は「自国と密接関係にある他国に対する攻撃を、直接攻撃
されてないにもかかわらず、実力阻止する権利」で、独立主権国家である以上、権利を有していることは当然であるが、憲法9条下で許される自衛権行使は
国防必要最小限範囲にとまると解されるため、集団的自衛権行使することは範囲を超えるとして、憲法上許されないとされた。集団的自衛権は有するが
行使できないというのが政府解釈。公海で自衛艦と併走してる米艦艇が他国から攻撃された場合、自衛艦が支援したら、集団的自衛になってしまう。
わが国上空を飛んで米に向かう他国ミサイルをわが国が撃ち落としたら、集団的自衛になってしまう。そのような行動を自制することは賢明か。政府解釈
によれば、憲法9条下で許される自衛必要最小限実力行使について(1)国に対する急迫不正侵害があり(2)排除するため他に適当な手段がなく(3)実力行使
が必要最小限にとまる−という3要件が確立してる。この要件に照らす限り、上述の場合にわが国は傍観せざるを得ない。現場で米を見殺しにするから、
信頼に傷がついてしまう。条文自体は「集団的自衛」と「個別的自衛」の区別など書かれてない。9条は1項で「戦争」放棄し、2項で「戦力」不保持を規定してる
だけで、侵略戦争禁止(自衛戦争可能)と必要最小限自衛力保持と行使は可能。解釈は政府が文言と立法趣旨の許容限度内で行う「選択」である以上、
説得力ある理由明示される限り、変更されてよい。国存続と安全にとって日米同盟強化が不可欠なら、上述の場合、直接攻撃がなかったとしても、座視すれば
日米同盟が損なわれることが明白である以上、集団的自衛活動になろうとも国存続に「不可欠」な行動は9条に違反するものであるまい。

36 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 13:18:16 ID:???
中村睦男 憲法30講新版 青林書院
はどうですか?ご存知の方教えて下さい。

37 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 13:53:16 ID:???
>>36
おまえ各スレで「どうですか?」って聞きまくってるな
アフォですか?
質問するには質問するなりの能力ってもんが必要だ

38 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 14:14:34 ID:???
>>37
ageられて誰でも見る状況にない(と言ったらageそうだけどw)のにわざわざこんなカキコするのは性格的にどうかと。
手間暇かけられない状況で少しでも知りたい人間がいて、教えられる範囲で教えてやる親切な人間もいて、
あなたみたいに見知らぬ人間をアフォ扱いする人間的欠陥者もいて、いろいろ。

ごちゃごちゃ言うならスルーすればいいだけなんだが。
名誉毀損等に当たらなければ、2chは便所の落書きにすぎない。

本を出す以上、理不尽なものも含めていろいろな書評が出てきて当然でもある。それを訊いて何が悪いの?


39 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:42:50 ID:???
日評の基本法コンメンタール憲法っていいよな

40 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:45:31 ID:???
芦部てどうですか

41 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:49:13 ID:???
>>40
日本史の教科書でたとえれば山川

42 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:56:53 ID:???
>>40
ゲーム機メーカーでたとえれば任天堂

43 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:57:44 ID:???
>>42
ファミコン・スーファミ時代って限定が必要だな

44 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 21:59:52 ID:???
この世にいないんだからむしろ適切

45 :氏名黙秘:2006/11/19(日) 22:19:10 ID:???
>>44
かしこだな

46 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 13:52:34 ID:???
>>36
四人組は持っててもいいのでは

47 :氏名黙秘:2006/11/20(月) 21:36:08 ID:???
朝日新書の長谷部の対談集読んだ?

48 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 00:28:18 ID:???
テキストは何がいい?

49 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 00:35:56 ID:???
芦部憲法と憲法判例を読む

これがスタート地点
最後に戻ってくるけどなー

50 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 02:02:44 ID:???
>>36
いい印刷と装丁だよ。

51 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 02:19:14 ID:???
宮武先生は以下のように勧めておられますね。

立憲主義と日本国憲法 高橋和之著 有斐閣

 一冊で人権と統治が抑えられるコンパクトな本でしかも違憲審査基準が非常に明快です。
 理由付けを分厚く求める本ではないですが(それは4人組の二分冊でよい)、頭をすっきりさせるには、今、最高の基本書だと思います。

http://home1.netpalace.jp/tokuoka-miyatake/bbs/bbs.cgi

52 :氏名黙秘:2006/11/21(火) 03:26:54 ID:???
国民内閣引きずり杉

53 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 15:53:13 ID:Ns4bt6K0
郵政解散で内閣は衆議院での再議決を行ないませんでしたが解散→総選挙を実施しました。
この場合、憲法違反を問えるのでしょうか?(59条2項)
俺は内閣の解散権が民意を問うものとし前回の総選挙以降の重大法案であり
有権者の意思を問う意味では憲法違反ではないと思います。
でも説得力に欠けてますよね・・・・

54 :涼宮ハルヒ:2006/11/22(水) 16:19:43 ID:???
第100条本文(__のためにすることを示さない意思表示)


 代理人が__のためにすることを示さないでした意思表示は、__のためにし
たものとみなす。

55 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 16:40:57 ID:???
>>7
首相も政治家の家に生まれなかったら低学歴馬鹿だから
フリーターかニートしか職ないのにね。

学歴によって就職や生涯が決められるのはおかしい
再チャレンジとかほざいてたけど
首相を見ればよく分かる。要は学歴実力よりも
親が誰かで就職が決まる社会なんだって^^

56 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:13:01 ID:???
下層民出の和田卒乙

57 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:19:27 ID:???
>>56
今や司法試験界では早稲田も高学歴
おまえ認識あらためたほうがいいよ

58 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:21:52 ID:???
そうだね、プロテインだね。

59 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:25:12 ID:???
小学校から大学まで成蹊のおぼっちゃん阿部に
偉そうにいう資格はあるのか。受験もしてないし、親は
大物だしで楽々生きてきたんだから。

60 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:26:58 ID:???
まあ確かにチャレンジもしたことがない安部に再チャレンジとか
言われても説得力にかけるわなw

61 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:44:08 ID:???
低能で一国の首相やってるんだからすげーチャレンジングじゃんw
国民からしたらえらい迷惑だけどw

62 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:48:21 ID:???
安倍ちゃんは戦後日本を全否定(アメリカ占領下の影響から)してんのに
アメリカの真似して日本版NSC導入とか言い出してるからな
ほんと救いようのないバカだよ

吉本NSCでも国営化したほうがまだましだよ

63 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:51:22 ID:???
法学部出身だから司法試験受けてもらいたいね

64 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:52:25 ID:???
お前らが選んだ総理大臣だろwww
文句を言っていいのは選挙権がない奴だけ

65 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:53:25 ID:???
>>64
おまい公選法違反者?

66 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:54:22 ID:???
どっかで見たんだけど法の支配の使い方がおかしいとかどうとか
法学部なのに何じゃあれはというようなスレがあった気がする

67 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:56:23 ID:???
>>64
あんな奴選んだ覚えないぞw

68 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 21:57:40 ID:???
>>65
未成年者ですが何か?

69 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 22:05:04 ID:???
韓国人ですが何か?

70 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 22:06:47 ID:???
安倍ちゃんの憲法改正案は一般には受け入れられないだろうな
憲法なのに国民の義務ばっかもりこみそう

71 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 22:09:53 ID:???
何もわからんおばはん連中が、安部さんが言うんだから正しいわよね
とかいって過半数超えたらどうすんだ

72 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 22:12:58 ID:???
顔がアレだからおばさん人気もないだろw

73 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 22:16:00 ID:???
小泉みたいなのでもババアには人気があるからわからんぞ

74 :氏名黙秘:2006/11/22(水) 22:18:30 ID:???
内閣信任案の否決は内閣不信任とみなされるように

憲法改正が否決されれば消極的に現行憲法が支持されたことになる?

75 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 00:56:55 ID:???
>>57
日本語の不自由な低学歴は死ね

>>55が成蹊の首相を低学歴と称したから、
高学歴の一つである早稲田をあげたまで

日本語の不自由な低学歴は死ね

76 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 00:57:39 ID:???
>>75
m9(^Д^)プギャー!!

77 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 00:58:55 ID:???
低学歴は死ね

78 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 01:48:37 ID:???
何でバカな椰子が書き込むと、低学歴は氏ねってなるんだろうな。
バカは氏ねでいいのに。

79 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 02:50:14 ID:???
と低学歴だがバカではないという自負を抱く者が申しております。

80 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 02:52:29 ID:???
ムートネスの法理って書いた方がいいですか?

81 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 04:15:27 ID:???
書く必要があればね。

82 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 04:30:23 ID:???
>>79
いや、主張としては低学歴がバカで氏ねってのは前提で
高学歴にも一部バカで氏ねってのが含まれているのではって趣旨

83 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 06:49:11 ID:???
典型的な学歴コンプですね。

84 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 13:30:19 ID:fzl5QsTO
新憲法はこうなる―美しいこの国のかたち
著者:田村重信(自民党政務調査会首席専門員・慶應義塾大学大学院講師)
定価(税込):1,050円
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062137828/sr=1-10/qid=1164175825/ref=sr_1_10/503-5744587-9895953?ie=UTF8&s=books

憲法改正50のポイント
この本を読んでもまだ憲法9条は輝いていますか?
5年以内に必ずこうなる!

Q
「日本の憲法は世界に誇る理想憲法」といわれます。その中心が、やはり憲法第9条だと思いますが、戦争放棄規定を設けているのは日本だけですよね?
A
それはまったく違います。確かに今の憲法の第9条第1項には、「国際紛争を解決する手段としては、永久にこれ(国権の発動たる戦争、武力による威嚇、武力の行使)を放棄する」とあります。
しかし、第2次世界大戦の敗戦国であるイタリアでも「国際紛争解決の手段としての戦争を放棄」(憲法第11条)を設けていますし、ドイツでも、基本法第26条で「侵略戦争の遂行を準備する行為は違憲である。このような行為は処罰されなければならない」と明文化されています。
(中略)国連憲章第2条第4項でも「すべての加盟国は(中略)武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない」と規定しています。
ですから、戦争放棄というのは、世界共有のものなのです。同じような規定を持つ国は、他にフランス、ブラジル、韓国、タイなどもあります。
だから、「日本には、戦争放棄の素晴らしい理想憲法があるから、世界中がこれを手本にすれば、世の中は平和になる」という主張は、どうにも独善的な感じがしてなりません。
――<第6章 新憲法はこうなる「早わかり憲法改正Q&A50」>


85 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 13:50:13 ID:???
どうでもいいがイタリアは形式上戦勝国

86 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 15:30:21 ID:???
すごいことを思いついたぞ!

第9条を改正して他国の戦力保持を禁止すればいいんだ!

87 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 15:35:43 ID:???
他国の戦力不保持って規定しても
最低限、自衛隊までの強さなら持ってもいいんだろ?
アメリカ以外は変わらないんじゃん。

88 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 16:54:33 ID:???
渡辺先生お亡くなりになってたんですね。・゚・(ノД`)・゚・。

89 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 17:37:28 ID:???
>>87 核兵器・非防衛的なミサイルはなくなるんじゃない?
>>84 二項はどうなの?前項の目的を達成するために、とかいうやつ。

90 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 18:53:25 ID:???
政府解釈では核兵器の保持も可能ではなかったか
日本では非核三原則により禁止されるというだけで

91 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 19:13:37 ID:???
非核三原則はただの政策だしね

92 :氏名黙秘:2006/11/23(木) 23:22:06 ID:???
>>90 thx.ありがとう。
反核活動っぽいページで確認できた。
http://www.ne.jp/asahi/nozaki/peace/data/abefuku_seifukaisyaku.htm

93 :氏名黙秘:2006/11/24(金) 00:42:58 ID:???
>>91
政策的な選択をしているだけ。
いつでも政策的選択を変更したり、当該政策を放棄することは可能。
ということね。

94 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 08:34:55 ID:???
教育基本法改正されたら、国民教育権論は法的根拠がなくなっちゃうの?

95 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 19:17:52 ID:ef0aiyd/
580 :愛国士 ◆B/rqf88wwo[gokokusikann55@yahoo.co.jp] :2006/11/25(土) 00:18:04 ID:EogviNeu0
日本の憲法は、ヤクザ・暴力団にとって、人権の平等な無いのです。
彼らが殺し遇っても、せいぜい5年で刑務所から出てこれます。

たとえ、素人に殺されても、長くて5年ですよ。それなりの利由があれば
執行猶予もありうるのですから、人権平等といっても、事実は不平等なのです。

【ヤクザ者の命が軽い】と言う揺ぎ無い事実が、暴力団の抗争を助長
していることも確かです。
鉄砲玉は、なぜ意図も簡単に人を殺すか、それは、極道の命を取っても絶対
に死刑にならないからです。

http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1163846948/l50



96 :氏名黙秘:2006/11/25(土) 22:34:02 ID:???
>>94
もとから国家教育権説とともに学テ判決で極端だっていわれてたろ。

97 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 11:37:19 ID:7beJosTP
なんかここを見ていると、皆さん憲法の勉強を
基本書などを読み漁る方向で、頑張っておられるように感じられるのですが、

私は、今年の新司法試験の論文問題を見て、
これは、芦部や4人組を何回読んだからといって点数が上がる問題ではないのではないか

どちらかというと、
色んな判例を読んで、自分が当該事件の代理人だったらどのように主張をするか、
というような、
努力をすることが、肝要なのではないかと感じたのですが、

皆さんは、新司法試験の論文を意識した勉強を考えたとき
どのような勉強をすべきだと思いますか?

98 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 11:42:19 ID:???
紳士に使えそうな過去問や問題集ないですか?

99 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 13:51:40 ID:???
紳士は判例やっとけばおk

100 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 14:00:50 ID:???
とくに忘れてはならないのは、上告理由書を読むこと。
どんなドキュソ主張でも思いつく能力を養うことだよな。

101 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 14:11:41 ID:???
>>100
なんで最高裁判例集の上告理由はフォントが違うんだろうな
上告理由書そのまま載せてるのか?

102 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 16:22:16 ID:???
フォントを変えるやり方を覚えてうれしいから使ってる

103 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 23:25:39 ID:???
>安倍ちゃんは戦後日本を全否定(アメリカ占領下の影響から)してんのに
>アメリカの真似して日本版NSC導入とか言い出してるからな
>ほんと救いようのないバカだよ


これに反論できる奴はいないぜ。まったく頭の構造がどうなっているのか
と思うが、たぶん、安倍の真情とブレインの製作が会わないんだね


吉本NSCでも国営化したほうがまだましだよ

グレイト笑

104 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 23:42:12 ID:???
>>103

105 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 23:44:20 ID:???
安倍は本当に危険人物
育った環境がアレだから本人を責めるのはかわいそうだけれど
戦後日本をぶちこわすために首相になってるからな
悪気がないだけにたちが悪い

個人的には憲法は9条だけかえればいいと思ってるけどね

106 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 23:45:15 ID:???
憲法と言えば9条しか思いつかない昭和のDQNがいる?

107 :氏名黙秘:2006/11/26(日) 23:47:32 ID:???
>>106
たしかに行政についても適正手続を保障する明文を設けたりするニーズはあるけれども
あまり多くを盛り込んでしまうと大勢の支持は得られないだろう
安倍の憲法改正案は国民の義務ばかり明記することになるだろうしね

108 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:33:46 ID:???
改正は自民党案が叩き台と明言してるのに
>安倍の憲法改正案は国民の義務ばかり明記することになるだろうしね
とか妄想でレスしちゃって恥ずかしい

109 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:36:27 ID:???
3 公共の責務(義務)
 公共の責務(義務)に関する意見は、次のとおりである。
○社会連帯・共助の観点からの「公共的な責務」に関する規定を設けるべきである。
○家族を扶助する義務を設けるべきである。また、国家の責務として家族を保護する規定を設けるべきである。
○国の防衛及び非常事態における国民の協力義務を設けるべきである。

自民党案自体が国民の義務を加えるものなんだけどね

110 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:37:01 ID:???
憲法に国民の義務を規定するとかwww

111 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:43:03 ID:???
>>110
あと、法律の留保条項規定しまくりとか?
徴兵とかな。


112 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 00:57:36 ID:???
>>110
いや連中は本気な訳だが

113 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:24:46 ID:???
権力者が憲法を改正したがるのは、当然だ。労働者が給料をあげたがるのと同じだからだ。

114 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:26:56 ID:???
政府見解だと徴兵制は18条後段違反。ここ改正対象?
少なくとも9条改正で徴兵制の導入が可能とは考えていないはず

115 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:31:48 ID:???
違憲審査基準の話がよくわかりません。

初学者でもわかる参考書、基本書を教えてください。

116 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:38:43 ID:???
>>115
芦部「憲法判例を読む」(岩波書店)
園部逸夫「最高裁判所十年」(有斐閣)206頁所収の小論「V違憲審査の法理」


117 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 01:47:30 ID:???
>>116
ありがとうございました。

118 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 02:43:35 ID:???
>>114
防衛庁案では国民に国防の義務を課すつもりらしいから。。。

119 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 02:59:30 ID:???
国防の義務により、国軍の展開上、じゃまにになる都市の住民は、土地家財を放棄する義務を負い、緊急の場合のもとでは、原則としてこくばいの対象とならない。例外は、銀行など権力者に特に親しい者のみに認められる。最判2018年

120 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 03:44:05 ID:???
国防の義務≠徴兵制
司法板のスレなのに、短絡的だなぁ

121 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 04:40:49 ID:???
三振するしか脳のないバカばかりだからな

122 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 06:32:01 ID:???
憲法は国家機関を拘束するためのものなのに
国家機関が憲法改正を発議するっておかしくね

123 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 07:45:14 ID:???

アホ

124 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 07:52:36 ID:???
>>122
ハゲ同

125 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 09:59:24 ID:???
日本語圏で物価が安くて美人が多くて治安の良い国に移民したいのですが

126 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 10:20:32 ID:???
>>122
大日本帝国憲法が国家機関の拘束って意義あった?
ほとんど天皇大権で野放図だろ。

127 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 12:06:19 ID:???
憲法は国家機関を拘束するものではなく、
国家をつくりあげるプロセスを規定したものだよ。

128 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 12:14:13 ID:???
>>126その認識は死因かと

129 :氏名黙秘:2006/11/27(月) 21:05:03 ID:???
>>126
お前もアホなレスしてんなよ
>>122は発議機関を問題にしてるから論外なんだろが

130 :氏名黙秘:2006/11/28(火) 01:59:53 ID:???
>>128
死亡診断多謝。

131 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 19:18:36 ID:???
 大阪高裁によると、同高裁第7民事部総括判事の竹中省吾裁判官(64)が3日午前、兵庫県宝塚市
の自宅で死去した。
 高裁は遺族の意向として死因などを明らかにしていないが、自殺とみられる。竹中裁判官は、住民
基本台帳ネットワーク運用をめぐる訴訟の控訴審判決の裁判長で11月30日、「拒絶している住民
への適用は違憲」とする判断を示した。

 宝塚署によると、竹中裁判官は3日午前9時ごろ、自宅2階で首をつっているのが見つかり、間も
なく死亡が確認された。
 竹中裁判官は兵庫県出身で1970年に判事補。広島家裁所長などを経て2004年9月から現職。

■ソース(共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=NGK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006120301000282

132 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 19:28:59 ID:???
事件の匂いがする

133 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 20:02:59 ID:???
事件以外のなにものでもない

134 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 23:33:45 ID:???
プロの仕事。

135 :氏名黙秘:2006/12/03(日) 23:35:08 ID:???
あのなぁ、裁判官ほど外野の意見を屁とも思ってない輩はいないぞ

136 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:14:39 ID:???
憲法っていうのはな、非常に危険なものなんですよ。
法律に疎い人はね憲法ならなんとかわかるから、自分たちから
離れていった司法を取り返そうと憲法改正だの騒ぐんだ。
でもね、実際に憲法を変えたって大した効果はでないんだ。
憲法を変えて効果的なのは立憲民主主義が確立されていないような国なんだよ。
日本のように高度な立憲民主主義が確立された国では、通常の立法プロセスで問題を
解決するようにエネルギーを使うほうが遙かに効率的なんだ。
憲法にプライバシー権だの環境権だの様々な義務を書こうが立法されて裁判所により
確立されていかないと実際は意味が無いんだな。

ハセベ教授はやはり流石だな。国際憲法学会でハーバードのフランク・マイケルンに
「特殊東洋的な立憲主義など存在しない」という言葉を引用されただけはあるわ。

137 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:15:37 ID:???
憲法を変えて効果的なのは立憲民主主義が確立されていないような国

この点詳しくお願い

138 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:18:36 ID:???
フランク・マイケルマンにミシェル・ローゼンフェルド。

サンチャゴの憲法会議に大物集結だな。

139 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:33:58 ID:???
長くなるが、「民法典を改正は必要か?」と街頭の人に言っても
その人はおそらく民法のどこをどう改正しようとするのかがわからなければ
そのような質問には答えられというけど、だとしたら憲法についても
同じようなことが期待されるかな?この点についてがいかに国民が
憲法を法律の中で身近なものと考えているかが伺える。しかし実際には
憲法も民法も高度な法知識が要求されることには変わりはないのにね。

で憲法を変えて効率的なのは立憲民主主義が確立されていない国だけという理由は
言ったのはシカゴ大学のデイヴィッド・シュトラウス教授の「憲法改正の意味の無さ」
っていう論文から取ってきたんだけどね。彼はニューディール期の連邦政府の
権限拡大が、アメリカの国家体制のあり方に根本的といえる変更を加えたにもかかわらず
、それが憲法典を改正することなく行われた事実や、M'Cullon v. Maryland判決で合憲とされた
連邦銀行設立が多くの人々によって判例による憲法改正と考えられた事案について
、実質的意義における憲法の重要な修正が、憲法の正文の改正なしに行われたことを
指摘し、建国十年もたてば憲法典改正自体は意味が無く、同じ効果は憲法典の改正によらずとも
もたらすことができると指摘してるんだよ。

本当はもっとかたりたいけど時間かかりすぎるから「憲法とは何か」
を読んだほうが早いね。ハセベ教授がだしてるよ。

140 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:38:10 ID:???
つMcculloch v. Maryland判決

141 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:40:53 ID:???
>>139
ありがとう。よく分かりました。
ただ私の疑問は、その議論は
「立憲民主主義が確立されている国では憲法改正の効果が薄い」
ことは示していても、
「立憲民主主義が確立されていない国では憲法改正の効果が高い」
ことは示していないのではないかということです。
前者との比較でいっているだけなのでしょうか

142 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:44:15 ID:???
安部にこのシュトラウス教授の論文読まして、
「このような意味の無い憲法改正に労力を注ぐ暇があるなら、年金問題・談合・汚職・消費税でも
議論したほうがよほど国民のためになるのではないでしょうか?」
って質問したいw

拉致だの憲法だの教育基本法だの大学9月入学制度だの意味ないことしか言わないな、この人。

143 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:45:14 ID:???
大学9月入学は8月革命を真似したかったんじゃないかな
岸信介さんは憲法が専門だったというし。

144 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:45:34 ID:???
安倍ちゃんは国民の責務を憲法に規定したいらしいからw

145 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:46:09 ID:???
何が意味のないことかを決める権限はお前にないってばっちゃが言ってた

146 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:48:19 ID:???
>>141
シュトラウス教授はきちんと指摘してるよ。
書くの面倒だから本読むのが一番いいけど、立憲民主主義って
国の専断的な権力の行使を制限することが一番の機能じゃん?
で、そういう立憲民主主義が徹底されていない国では三権分立もままなってないから
憲法の条文自体を変えることに意義があるって言ってるんだよ。

147 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:50:58 ID:???
>>145
利益衡量、絶対多数の幸福、全体の奉仕者

こういう言葉を並べれば自ずと優先すべきものが客観的に見えてくるんじゃないかな?

ばっちゃに説明してあげてねw

148 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 00:57:08 ID:???
ちなみに憲法に国民の責務だのを書き込んでもなんの意味もないことは
ハセベ教授、今は亡きアシベ教授を初め多数の憲法学者が指摘してるよ。

要は憲法に書き込んでも具体的な立法もなく、判例も積み重なってないのに
無駄なことを憲法をやたらめったに変えていたのでは憲法自体が何を言いたいのか
が意味不明になるって指摘してるの。

149 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:00:52 ID:???
でもさ、憲法に「国民は女性を男性より上位に扱うべし」という条項ができたら
それに反する立法は無効になって女尊男卑の立法がなされるし
女尊男卑に反する行為を処罰することになるだろうから
憲法に書き込んだら具体的な立法がなされ判例が積み重なるじゃん

150 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:01:05 ID:???
>>145はアニオタ
>>147は一般人

151 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:08:24 ID:???
>>150
わかるお前もアニオタ

152 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:10:35 ID:???
安倍はとにかく日本国憲法が嫌いなんだよ
押しつけ憲法だと思っているから
安倍の育った環境は一般市民のそれとは大きく異なっているから
日本国憲法に対する評価も一般市民とは相容れないんだよ

153 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:11:23 ID:???
>>149
つ違憲審査基準

154 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:13:03 ID:???
>>153
その憲法がかわっちまってるんだが・・・・

155 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:16:18 ID:???
>>154
憲法を変えるといっても憲法典は硬性なわけだし、そもそも違憲自体が
平等原則に反しているようなものになる可能性はないという前提に立ってるんだけど。

もっと現実的に考えてみたらわかりやすいと思うけど。

156 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:17:02 ID:???
憲法自体だったw

157 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 01:19:10 ID:???
>>155
アファーマティブアクションを認容する規定なら可能性はあるでしょ?

158 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 03:47:53 ID:???
>>136
憲法にプライバシー権だの環境権だの様々な義務を書こうが立法されて裁判所により
確立されていかないと実際は意味が無いんだな。

プログラム規定と解釈されないような文言にすれば意味あると思うが。



159 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 06:26:57 ID:???
不平等は悪ではない!
平等こそが悪なのだっ!!!

160 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 06:28:26 ID:???
違うね

俺様こそが悪

161 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 07:08:56 ID:???
>>149
>憲法に「国民は女性を男性より上位に扱うべし」という条項ができたらそれに反する立法は
>無効になって女尊男卑の立法がなされるし女尊男卑に反する行為を処罰することになる

現実に9条が改悪されれば、そういう状況が現出する恐れが高まる
9条を改悪して、正式に自衛隊を「自衛軍」にすると、徴兵制の危険がある
そうなると、男性だけ徴兵して女優遇・男性差別の地獄の韓国みたいな社会が立ち現れる恐れがある

162 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 10:56:24 ID:???
徴兵制は18条違反が政府解釈だと何回言ったら……
9条改正で徴兵制を導入できると思ってる奴は基本書
1回も読んだことないような奴だろ。何でこの板にいるんだ
しかも「改悪」とかw お里が知れるわ

163 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 15:02:05 ID:???
自分の国を護ることは国民の栄誉であって「苦役」にあたらないことは明白

164 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 15:16:06 ID:???
www

165 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 18:14:14 ID:???
このスレは法律の初学者とネットウヨとバカしかしないな

166 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 18:15:01 ID:???
徴兵が意に反する苦役なら裁判員も意に反する苦役だろう

167 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 18:22:11 ID:???
バカは書き込むな

168 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 18:22:42 ID:???
お前だよそこの低学歴>>166

169 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 18:48:28 ID:???
>>167みたいな糞カキコができるのも21条のおかげなんだよな。感謝しろよ

170 :氏名黙秘:2006/12/04(月) 21:44:09 ID:???
表現の自由の意味が分かっていない人がいます

171 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 21:00:51 ID:???
おまいらいまさらながら教えてください。
憲法上の人権として認められるってどういう意味?
人権として認められる=民709の保護法益になるってこと?
民709の保護法益は、全て憲法上の人権に還元される?

おしえて?わかんなくなってきちまった。

172 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 21:33:59 ID:???
>>171

質問態度がなってないが。

まあそういうこと(金取りたいときならね)。
でも、私法を媒介にするから相対化される。


173 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 21:37:31 ID:???
憲法上の人権として認められた場合には上告理由になったり、
人権を制限する法令の適用を否定したりできるんじゃない?

特に、裁判所が法律の適用をする場所であることからすれば、
法律それ自体の有効性を争うことができるって効果は大きいと思う。

ちなみに人権に還元できなくても、不法行為は成立すると思う。

174 :172:2006/12/07(木) 21:41:20 ID:???
やや舌足らずだった。

憲法上の権利が直接709条の被保全権利になるんじゃなくて、
憲法上の権利名がついていようとも、それはあくまで私法上の権利にすぎない。
ただ、その私法上の権利の存在根拠に憲法の『趣旨』が絡められる。

てか、質問は間接効果説の件でいんだよな?w
おまえ、相当の初学者だなw

ちなみに、間接効果説からだと、
憲法上の権利として認められることと、私法上の権利は全く別物だぞ。
憲法は対国家規範、民法は私人間を規律する規範、それくらいは頭に入れとこう。

175 :氏名黙秘:2006/12/07(木) 22:17:22 ID:???
アホなりの考えを聞けて役に立ったよ。じゃあなwwwww


176 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:08:15 ID:???
>>175
うはw だせww

177 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:11:11 ID:???
>>171
まず民法の不法行為の違法性を5回嫁
次に憲法を3回、そして不法行為をさらに3回嫁

そしたらお前がここで回答者の側に回れるだろうよ

178 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 13:44:23 ID:???
>>175

こういう教えてもらったにもかかわらずふざけたことしかいえないやつが多いから、
2ちゃんも廃れていったんだろうな…。

179 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 13:57:01 ID:???
キチガイをいじるな

180 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 16:13:17 ID:???
山本敬三は、基本権保護説を唱えているのですが、池沼ってことでおk?

181 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 21:37:04 ID:???
憲法テキストは基本法コンメンタールがガチ

182 :新試験委員:2006/12/16(土) 00:36:55 ID:???
核心的問題である消極的自由すなわち他者から表現を強制されない自由について触れたもの480通には皆無であった。十分な時間のあるはずの受験雑誌の解説も不十分。教授の勉強を望むところである…

183 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:42:07 ID:???
次に,論文に関してであるが,これからお話しする印象は憲法の考査委員全体で話し合った共
通の見解ではなく,私の個人的な印象であることをお断りしておきたい。私は,全体答案の約4
分の1に当たる420通を採点した。憲法の論文問題で問うている最も核心的問題をきちんとと
らえ,論じている答案が1通もなかった。今回の論文問題の基礎には「自由とは何か」という極,
めて根本的な事柄に関する問いがある。それをとらえた上で,個別・具体に検討する答案が,私
が採点したものの中にはなかった。出題側としては,極めて残念であった。ただ,執筆するのに
十分時間があり,執筆するのに参考文献も読むことができる法科大学院の教員が法律雑誌に解説
を書いている中にも,不適切,不十分な解説がある。そのことを考慮すると,限られた時間の中
で,考え,資料を読み,書かなければならない受験生が出来なかったとしても,責めることはで
きないようにも思われる。

法セミかな?

184 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:47:52 ID:???
たぶん法セミナー

憲法誰だっけ?大恥だな

185 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:55:00 ID:???
http://www.nippyo.co.jp/maga_housemi/hg0608.htm

公法系科目試験問題…三宅弘・松本和彦・曽和俊文
  論文式試験問題 第1問の検討
  論文式試験問題 第2問の検討
  短答式試験問題の検討


186 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:05:04 ID:???
>>183
ばっさり切ってるね。



187 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 06:40:30 ID:???
>>183
1600人のうち420人が出題意図を読み取れないようでは、問題自体が悪いんじゃ

188 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 07:30:08 ID:???
私は,全体答案の約4
分の1に当たる420通を採点した。憲法の論文問題で問うている最も核心的問題をきちんとと
らえ,論じている答案が1通もなかった。今回の論文問題の基礎には,「自由とは何か」という極
めて根本的な事柄に関する問いがある。それをとらえた上で,個別・具体に検討する答案が,私
が採点したものの中にはなかった。出題側としては,極めて残念であった。ただ,執筆するのに
十分時間があり,執筆するのに参考文献も読むことができる法科大学院の教員が法律雑誌に解説
を書いている中にも,不適切,不十分な解説がある。そのことを考慮すると,限られた時間の中
で,考え,資料を読み,書かなければならない受験生が出来なかったとしても,責めることはで
きないようにも思われる。

189 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 11:40:51 ID:???
自分は絶対匿名の位置から、実名で答案作った人を批判するのはフェアではないな

そもそも責められるべきは、受験生はおろか憲法学者にも意図がわからない問題を
作った方だろ

190 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 19:01:10 ID:???
参議院議員が内閣総理大臣に就任した場合いろいろ問題が出てくるよね

191 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 21:02:40 ID:???
>>190
たとえば?

192 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 21:51:02 ID:???
>>191
わからないの?

193 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 21:52:49 ID:???
>>192
うん。

194 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 22:11:34 ID:???
どーみても出題者が空気読んでいません。


195 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 00:06:16 ID:???
独善者ですからー

196 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 00:07:59 ID:???
どのつら下げて生徒の前で教えるんだ。
しかし、教員格差を露呈したわけだ。
気持ちいいだろうな。教員が教員にだめだしだぜ。

197 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 00:11:34 ID:???
> 法科大学院の教員が法律雑誌に解説を書いている中にも,不適切,不十分な解説がある
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これだれ↑

198 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 00:20:12 ID:???
別スレで

199 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 00:46:57 ID:???
絶対匿名っていうか、どーみても青柳先生では?

200 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 17:23:18 ID:???
>>197
これは・・・

法学セミナーか?

201 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 18:49:04 ID:???
その関連スレに情報有り

202 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 23:49:48 ID:???
法セミは結構痛いよ。
刑法の松宮も酷かったし。

203 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 00:10:31 ID:???
まじかよ!要件事実論入門の特集だから12月号買っちまったよ
読んでないけどwww

204 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 01:02:49 ID:???
あの首切り事実認定には笑わせてもらったから松宮の悪口言わないで

205 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 20:52:07 ID:???
すべて地方公共団体は、条約の定めるところにより、個人として尊重される。
前項の規定に関わらず、出席議員の三分の二以上の多数による議決がある場合は、これを会計検査院に委任することができる。

206 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 21:42:45 ID:???
>>205
パクりツマンネ

207 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 23:57:46 ID:???
国会議員の除名処分って裁判所の審査権及ばないの?
政党の除名処分は及ぶのに?

208 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 00:03:25 ID:???
裁判所の司法審査を妨げる要素が憲法上保障されているものだったらそりゃ違いはあるだろうね


209 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 00:22:15 ID:???
>>207
議院の自律権。

210 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 02:55:21 ID:???
検閲とは、行政権が主体となって、思想内容等の表現物を対象とし、
その表現物の全部又は一部の発表の禁止を目的として、
対象とされる一定の表現物につき網羅的一般的に発表前にその内容を審査したうえ、
不適当と認めるものの発表を禁止することをいう

211 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 03:48:57 ID:???

百選の次版はいつ出るの?


212 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 04:18:14 ID:???
2月以降らすぃ

213 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 18:14:35 ID:???
呉ミ漁り業務ホウコック

214 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 20:01:17 ID:???
インドの国立大学のアンチ・カースト・アファーマティブ・アクションみたいなものを、
日本で既卒差別対策・失業対策・フリーター/ニート対策として法制化し、罰則を設けたらどうなるんでそ。。。

かの国では1:1となったとか。
上のカーストの奴は私大に流れそーだな

215 :214:2006/12/26(火) 20:03:11 ID:???
ああ、これは、例えば

 「一定規模を超える大企業に、1年間に採用する者のうち、3割は既卒者とする義務を課し
  違反した企業に多額の罰則を科する法律を制定する」

という風なかんじで。

216 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 20:04:32 ID:???
下級カースト=本人に帰責性なし
ニート・フリーター=帰責性あり

217 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 20:07:16 ID:???
SIGHTって雑誌見たら
小林節って自民党の憲法改正草案に反対してるんだねw
今や赤旗にも呼ばれるんだってさw
共産党は何でも利用するんだなw

218 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 20:15:08 ID:???
>>216
貴様は世の中がわかってない

219 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 21:03:08 ID:???
>>218
そうやって他人のせいにしがちな点も帰責要素じゃね?

220 :氏名黙秘:2006/12/27(水) 11:43:30 ID:???
>>217
バカだなぁお前って

221 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 14:44:57 ID:???
芦部の「憲法3版」と、「憲法学(特にU・V)」とがあるんですが、
択一は別問題として。論文用には前者で十分で後者は無駄でしょうか?

222 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 17:06:53 ID:???
全然無駄じゃない。
青柳が主査やってる間は無駄かも知んないけど。

223 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 18:20:19 ID:???
3版だけでは不十分?特に統治。

224 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 18:43:48 ID:???
1冊で済まそうというのが無理

225 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 19:54:05 ID:???
少なくとも最近の旧試験択一の問題の文章には
アンチ芦辺の臭いがプンプンするがな

226 :氏名黙秘:2006/12/28(木) 19:56:05 ID:???
まあみんな芦部を読んでいるわけだから+αが求められているんだろう
岩波の今年度ベストセラーにいまだに芦部があげられているからな

227 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 14:08:27 ID:???
俺の芦部はいまだに新版だけど全然買い換える必要性を感じない。
判例や細々した立法の追加以外に何か変わってるところってあるの?

228 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 15:55:39 ID:???
統治の問題は何読めばいい

229 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 20:27:36 ID:???
長谷部

230 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 20:29:52 ID:???
岩波から新しいシリーズが出るみたいね
岩波講座新憲法(全6巻)
[編集委員] 長谷部恭男,土井真一,井上達夫,杉田 敦,西原博史,阪口正二郎

231 :氏名黙秘:2006/12/29(金) 20:35:15 ID:???
四人組

232 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 10:12:09 ID:???
>>230
うほっ!楽しみだぜっ!

233 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 17:56:13 ID:???
>>225
そんなにおい感じたことないが・・・

234 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 17:58:24 ID:???
>>233
嗅覚が足りてないか、芦辺説を理解していないか、どっちかだな。
まぁ芦辺説を知らずに受かる人がいないとまでは言わないが…

235 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 17:58:58 ID:???
>>227
漏れの芦辺なんか最初の版96年に買ったっきりだがな

236 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 18:01:58 ID:???
>>234
択一だけなら50オーバーで受かってるんだが・・・。
具体的にどのへんにアンチ芦部のにおいが出てる?

237 :225:2006/12/30(土) 18:09:35 ID:???
>>236
そんなしちめんどくさい作業は来年受かってからするお
すまんな

ただ、個人的には「芦辺批判」をある程度押さえておいた方が
解きやすいってのは感じた。

ロジックの話でもエビデンスの話でもなくてすまん。

238 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 18:10:26 ID:???
>>236
少なくとも漢字はお前の方が>234よりよく知っているよ

239 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 19:03:52 ID:???
レベル低い返しする奴がいると興ざめ


話に乗ると俺は高橋介入以前の芦部を持ってる
択一よりもむしろ論文で芦部説の問題点をえぐるような出題があったと思うね

240 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 19:49:27 ID:???
芦部に載ってることを出したらみんな書けちゃうから
芦部プラスαで出題するのは当たり前だろう
過去問の中に阪本ズバリの出題があった。
阪本なんか読んでる奴はほとんどいないだろうから現場思考力の勝負になったと思われ

241 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 19:59:01 ID:???
>>240
お前バカだな…
俺の周りにはいないタイプだな

242 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 20:15:26 ID:???
>>239
てかさ、芦部説がもう正直古くてガタがきてるのは皆知ってるだろ。
今の学説は芦部を仮に初代としたら第3、第4世代なんだから。
でも司法試験の枠内では芦部説(というよりもそれを中途半端に訳した予備校説)で書いてれば十分なんだよ。
いまさらそんなことを言い出すお前痛すぎるよ。

243 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 22:50:51 ID:???
> 法試験の枠内では芦部説(というよりもそれを中途半端に訳した予備校説)で書いてれば十分
なら、芦部説と対置させるものは「芦部以降」のみのひとまとまりという区分になるはずだろ。

頭悪いなw

244 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 23:43:54 ID:???
>>243
???

245 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 23:45:48 ID:???
バカには理解不能かw

246 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 23:47:07 ID:???
バカを理解させられない答案しか書けないんじゃ落ちるよ

247 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 23:50:10 ID:???
>>240
それは、どの問題?


248 :氏名黙秘:2006/12/30(土) 23:54:43 ID:???
とりあえず長谷部以降世代ってことかねぇ。
デカデバ末期は阪本の引用が結構あった気がするのだが。

249 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 00:08:43 ID:???
無ぇ〜よ

250 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 00:10:06 ID:???
なんか一人暴れてるね。
いい大人が他人のことをレベル低いだのバカだの一方的に見下してるのってなんか気分悪いわ。

251 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 00:10:17 ID:???
だから、坂本のどのあたり?

252 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 01:27:02 ID:???
しつこい。負け犬は隅に引っ込んで泣いてろwwwww

253 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 01:36:11 ID:???
あほか。

254 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 01:38:49 ID:???
>>252
答えられないのか。アホウが。
夜中に吼えるなよ。


255 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 02:00:54 ID:???
252 名前:氏名黙秘 :2006/12/31(日) 01:27:02 ID:???
しつこい。負け犬は隅に引っ込んで泣いてろwwwww

コイツ超絶馬鹿

256 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 05:33:33 ID:???
マジでバカしかいないな・・
レベルが低すぎる

257 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 06:24:16 ID:???
>>256
あなたのレスが典型例ですね┐(´ー`)┌

258 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 15:37:16 ID:???
257は各科目の勉強法スレの荒しだろ

259 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 17:20:21 ID:???
> ┐(´ー`)┌

こいつバカの一つ覚えだな

260 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 21:13:46 ID:???
宮沢全訂日本国憲法ってつかえる?

261 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 21:21:02 ID:???
>>260
基本法コンメンタール憲法のほうがいい

262 :氏名黙秘:2006/12/31(日) 23:40:39 ID:???
そうなのか>>261
逐条でヨカタと思ったんだが。
小サイズだが、文字びっしりで6000円の価値はあるように見えた。



263 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 03:05:43 ID:???
どうすれば憲法の力が身につくのか。
ずっと同世代の平均以下。
ローの宿題をこなし百選を読み四人組を参照し。それでも何も身についた気がしない。

264 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 06:33:05 ID:???
辰已のテープと学院長の論理テープ(通信)でも聴いてみたら?

265 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 20:45:41 ID:???
論理テープとは?

266 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 21:02:59 ID:???
>>260>>262
基本法コンメよりも、宮澤コンメの方が買う価値あるぞ!
あと、佐藤功のポケットコンメンタールな。

267 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 21:05:22 ID:???
>>266
宮澤=芦部は著者の権威を利用するための本
憲法訴訟で宮澤、芦部はこう言ってるぞと引用するための本

受験対策上は最新の判例・学説を補充した基本法コンメンタール
のほうがイイに決まってる

268 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 21:07:31 ID:???
最新の判例・学説ってそんなに掲載されてるか?

269 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 21:11:59 ID:???
>>267
具体的に示してくれ。
最新の学説・判例って何だ。どうせ、基本コンメでなくても、
入ってくる情報だろうがよ。
宮澤の方がいいに決まってる。「権威を利用=宮澤・芦部はこう言っている」ための本っていうが、
そこが決定的に重要だろうが。


270 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 21:13:39 ID:???
>>269
本試験で「(宮澤=芦部コンメンタール同旨)」とか引用するんならいいけれども
あえて古書を使う理由はないだろう

271 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 22:46:10 ID:???
269は法律バカ

272 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 23:18:32 ID:???
どーでーもいーいでーすよー♪

273 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 23:23:35 ID:???
>>269
同意

274 :氏名黙秘:2007/01/05(金) 23:31:55 ID:???
規範定立の過程はホドホドでいいんですよ
問題はその先ですよ

規範にこだわりすぎるとベテ街道まっしぐらw

275 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 00:35:12 ID:???
憲法の当てはめは考えないといけないから難しいね
他の教科のように事実を評価するだけではダメだ

276 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 00:42:57 ID:???
>>275
しかもそれが日程のイの一番だからタチが悪い
「憲法はうまく書けないものだ」と分かっていても…何度やっても銚子が狂う…
crazy train...(違

277 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 01:19:23 ID:???
心配しなくても新試では選択があるから
そこで遊んでから午後は前半戦最後の公法

278 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 02:14:00 ID:???
俺は旧試験を今年受けるんだyo!
ロースクルーなんて逝きたくネーヨ

279 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 04:27:28 ID:???
逆にねらい目かも
ガンガレ

280 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 12:53:11 ID:???
>>279
おう!
ガンガル!

でも択一50点かぁ…しかも2000人中300人程度しか論文通らないらしーしなー
狭き門じゃ

281 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 16:11:38 ID:???
憲法は、アンチ芦辺が学会の趨勢だからな。

282 :氏名黙秘:2007/01/06(土) 17:11:11 ID:???
学会の趨勢?w

283 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 00:29:05 ID:???
a

284 :氏名黙秘:2007/01/18(木) 22:07:40 ID:???
だから、言ってるだろうが。
芦部を基本に、宮澤=芦部補訂を使う。
本試験過去問を潰す。
重要判例(百選・重判・最新判例)を潰す

285 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 20:18:57 ID:???
憲法なんてシケタイ+LECの択一六法+百選・重判だけで十分。

286 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:30:15 ID:???
択一なら満点とれるだろうよ

287 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 00:33:37 ID:???
そんなにもやって択一9割、論文A取れなかったらただの馬鹿だろ。

288 :氏名黙秘:2007/01/20(土) 08:18:46 ID:???
芦部4版デルの遅すぎ

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)