5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法曹の増員とレベルの低下

1 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:36:03 ID:???
http://www.nakashimalaw.com/essay/miyamoto/index.html

 ここに一通の判決書がある。
 全面勝訴。んで、相手方は控訴せず、この判決は確定した。
 ところが、この判決書、間違ってるんだ、これが。詳しく書けないのが残念だが、
この判決書、完全に間違ってる。勝った私が言うのだから間違いない
(法曹の方のために、一応申し上げるが、簡易裁判所の判決ではない。)。
 相手の弁護士は、明らかに登録して間もない方で、裁判官も、6、7年目の方だったと思う。
私は、法律的に間違った主張をした。念のため、事実関係で嘘をついたわけではない。
そんなことは絶対にしない。法律家なら、ちょっと調べてみれば、誰にでもわかるような
法律の適用関係に関する間違い。ところが、相手方から「そりゃ間違いだ」って指摘はなかった。
裁判官も気付かなかった。そして、そのまま判決に至る。判決書には、間違いがバッチリと
堂々と記されている。どこに出しても恥ずかしい。控訴されていたら、さすがに高等裁判所の
裁判官は気付いただろう。まかり間違って判例雑誌とかに掲載されたら、それこそ事件だ。
もともと、事件だから裁判になって、それで判決にまで至ったわけだけど、
その判決が大間違いなわけで、そりゃ、またまた大事件なわけだ。


2 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:36:43 ID:???
 しかし、ひどい話だと思う。もちろん、裁判官も、相手方の弁護士さんも、
相手方の当事者さんも、間違いに気付いていない(と思う。)。私の依頼者には教えてあげた。
あんたは勝って喜んでりゃいい。金もバッチリとれたことだし。
弁護士報酬もしっかりと支払っておくれ。だけどさ、あたしゃ、悲しい。
この国の法曹のレベルの低下が悲しい。
 この件だけじゃない。最近の状況は、ちょっとひどい。
 誰も言わないから、私が言おう。
 理由ははっきりしてる。明々白々。そう、法曹の増員。司法試験の大量合格。
レベルの低い弁護士さんが増えるのは、正直、有り難い面もあるわけだが、
少し前なら、アホウな言い分はお年寄りのお気の毒な弁護士さんの専売特許だったのに、
最近、この業界、頭の回転の悪いオニイチャンやオネエチャンが大増殖してる。
一人二人と、最近、変な弁護士にあたるなと思っていたら、あっと言う間だった。
瞬く間に、低レベル弁護士さんが蔓延。ゲームオーバー間近だね。

3 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:37:17 ID:???

 だってそりゃそうだろう。昔って、ほんの10年くらい前までは、
500人とか600人とかしか合格しなかった。今は、いろいろ試験があるけど
1500人くらい合格するらしい。もちろん、500番の人と、501番の人は、
そんなに差がない。500番の人と、1000番の人だって、大差ないかも知れない。
でもね、問題なのはそんなことじゃない。司法試験というのは、大学入試なんかと違って、
一回か二回しか勝負がないわけじゃない。今年の不合格者の多くが、来年も再チャレンジする。
再来年もチャレンジ。それで、昔は、上位500番までしか受からなかった。
700番くらいまでの人は積み残しになって、翌年までちゃんと勉強して、
ようやく合格と。その翌年もその繰り返し。でも、今は、こんな積み残しがなくて1500人、
まるまる受かる。2000番の人は、多分、来年、受かっちゃう。昔だったら、
実力的に2000番目の人なんて、一生、受からなかったはずだ。新規参入者がいるわけだからね。
それにそもそも、2000番目の人なんて、って今年の2000番目の人って、
上位の人が既に大量に合格して抜けちゃってるわけだから、合格者数が昔のままだったら、
2000番になんて、とてもとても入ってないはずだ。

4 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:37:54 ID:???

 要するに、1500人も合格するって、こんなんもん、はっきり言って、
ちょっと年数をかければ、誰だって受かるってことだ。それでも落ちてる人はいるわけだから、
まあ失礼は承知な上だけど、1500人も受かるのに、何年もやってダメなら、
人様の裁判とか弁護とかを生業にするの止めた方がいい。ほんと。迷惑だ。って、
誰も言わないから、私が言うだけだよ。怒らないでね。
 この業界では、今のところ、レベルの低下は大声では議論されていない。
飲み屋のカウンターとかで、同世代の弁護士が寄り集まって、ボソボソ喋ってるくらいかな。
表面的には、弁護士が増えて生活が脅かされるとか、大声で議論してる寝ぼけた爺さんとかが
目立つだけだ。でもね、最近、ちょっと薄ら寒い感じを味わうことが増えた。どうしたものかなと思う。
 裁判官だって、最近じゃ全然信用できないから、交渉事も、
できるだけ裁判にならないように気をつけながら進めてるし、契約書だって、
昔だったら書く必要のなかった注意書きとかもいっぱい書き加えて、だってそうしないと、
裁判所が契約書の意味を間違って解釈する可能性があるし、アホウな弁護士さんが、
ワケのわからないこと言って裁判起こしてくるかも知れないからね。

5 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:38:47 ID:???
 それで、まだまだ司法試験の合格者は増え続けて、まあ増え続けなくても、
今のままでも誰でも受かるわけだから、業界のレベルは下がり続ける。弁護士が少なくて、
裁判が遅くて、司法サービスが受けられないとか言って、法曹の大増員が始まったわけだけど、
こんな低レベルの司法ができあがっちゃ、本末転倒だと思うよ。まあ、大人達が勝手に決めたことで、
好きにすればいいけどね。私は、私の道を行きますので。
 読んで、不愉快だった人、ゴメンね。でも、全部、ホントの話なんだけどね。
じゃ。また。

6 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:41:09 ID:???
ネタ乙。

7 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:44:42 ID:???
合格率はほとんど上がってないんだから,数字はレベルが下がってることの理由にならない。
丙案はともかく。
ただ丙案合格者は短期で高い成績を上げたんだから能力は低くないとみるべき。

8 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:47:03 ID:???
>>7
で、答えが出た。終了。

9 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:47:36 ID:???
実務に出りゃ分かる。40歳以降でも明らかに勉強不足・能力不足の弁護士がウジャウジャいることを。

10 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:50:05 ID:YuTI0usM
だいたい、他の先進諸国に比して異常に参入障壁が高かったし、今でも
高いくらいなんだから、別にいいじゃん。
レベルが低下しているのがもし事実だったとしても、今までの500人、600人
時代に合格者があぐらをかいていて、後輩弁護士にまともな教育を施していなかった
のかもしれないし。ローは糞制度だと思うけど、ばか高い参入障壁を
もうけて業界を守るようなやり方はどうかと思う。

11 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:53:13 ID:???
>今までの500人、600人時代に合格者があぐらをかいていて、後輩弁護士にまともな教育を施していなかった
年寄りを論ってるのか賤しめてるのかよく分からんな。

12 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:54:30 ID:???
べつに、昔からそういう「間違った」裁判はあったはずだけど。

それを「最近の」レベルの低下と結びつける議論。

だから、主張を間違えるなんて低レベルな弁護をしてしまうんですよ。

だいたい、主張を間違えるような弁護士のレベルは、高いんですか?

13 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:57:28 ID:???
ただ金持ちじゃないとなかなか司法試験に受からなくなったのはきついなぁ。

14 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:58:02 ID:???
この人は人間として間違っているよね。詳しく書けないのが残念だが。

15 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:58:57 ID:???
>>1の弁護士のレベルが最も低いとは誰もが思ったはず。

16 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 00:58:59 ID:???
今までの試験の方が異常だった。人より優れた能力を持つ若者が理不尽な程
先の見えない試験でその将来をスポイルされてきた。職業の制限としては
こんなのは明らかにおかしい。まっとうな努力をすればほぼ間違いなく資格は
得られる、という制度でいい。

17 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:00:49 ID:???
昔は変な一行問題多かったからな。
実務家としての能力が適切に測られてたとは思えん。

18 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:01:43 ID:???
>>16
要するに誰でも裁判官や検察官になれるようにしろと。
その上で金で縛りをかけるのが望ましいと。
そういうことですか?

19 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:03:05 ID:TsLhlIxz
>>1
話が、作り話を出発点にして結論を自分の都合が良い方向にもっていこうと
するから無理が生じる。
もともと、間違ったのは自分なんだろう。それを気づかない奴らが質が悪く
間違った自分は質がいいなんて話を誰がまともに聞くんだ?
アメリカなんぞは毎年数万人弁護士資格を得ているそうだ。
そのアメリカの弁護士に日本の法律家が太刀打ちできるとでも思ってるんだろうか。
あんたの話は、農業団体が自由化反対の時に言う例の質の話しと全く同じだ。

20 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:05:18 ID:???
>>16 裁判官や検察官は、試験に受かっただけじゃなれない、リクルート
されないとなれないからまた別

21 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:05:51 ID:???
>>18
金で縛りはまずい。だから今までの旧試験制度のままで増員すればよかった。
修習は2年に戻すと。誰でも裁判官になれるというのは言いすぎだと思うが、
少なくともまっとうな能力を持つ人はまっとうな努力をすれば、少なくとも
法曹資格はほぼ確実に得られるようにすればいい。で、その法曹資格を得た者の
中から、実務での働きを評価されて裁判官になれるシステムが最も良いと思う。

22 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:06:16 ID:???
さすがにアメリカの弁護士は玉石混淆じゃないか。まあ日本もそうだが。

23 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:07:44 ID:???
>>20
おまえ、何か変。

24 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:08:54 ID:???
>>21
法曹一元ね。役所という狭い世界でしか生きていけないJやPが反発するだろうけど。

25 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:11:19 ID:???
>>21
それって400年前の専制政治の構造そのまんまなんじゃ・・・・。
金持ちならバカでも要職につけるけど貧乏人はどう逆立ちしても要職にはつけないみたいな落ちになりそう。


26 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:12:35 ID:???
>>25
それはまさに今のロー制度では。

27 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:12:41 ID:???
>>25
どういう主旨なのかスマンがよくわからん。

28 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:13:23 ID:???
>>25
2000年以降この国はずっと世襲+低学歴が総理大臣だった件

29 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:14:43 ID:???
>>27
階層の固定化が進んで多様性は確保されず価値観がより一元化されるって問題提起

30 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:15:30 ID:???
くじ引きで選べばいいじゃん。法曹。
クジに当った人は仕事をしなければならないから自動的に法律が身に付く。

31 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:16:28 ID:???
>>29
そういうことなの?>>21からそんな話になるのは意味不明なのだが。

32 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:17:48 ID:???
ヨンパが紛れてるな

33 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:19:19 ID:???
>>31
「まっとうな努力」の質を試験水準の低下によって均一化する方向性に持っていくって趣旨で制度設計を継続すれば>>29の想定するような事態が起こりえるって話だよ

34 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:22:08 ID:???
>>33
むしろまっとうな能力の人がまっとうな努力で資格を得ることのできる試験制度に
したら、階層の固定化は進まないような気がするが。
むしろ、今のロー制度の方が階層分化と固定化が進行すると思う。

35 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:22:15 ID:???
>>1書き方に問題はあると思うけどいってることは至極妥当。
ただそれはロー制度を構築した無責任な財界や学者どもが攻められる問題であって受験生を叩くのは筋違いだと思う

36 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:23:14 ID:???
>>35
>>1は旧試験合格者の話をしてるわけだが。

37 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:25:24 ID:???
>>34
同じ意見だよ。絶対数を増やせば優秀な香具師もそうでない香具師も同等の資格を得るわけだから今のローも制度だと固定化の可能性が高まると思う

38 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:27:13 ID:???
>>36
要点は間口を広げるからいろんな弁護士先生や裁判官が現れるって趣旨の発言ジャマイカ?

39 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:34:14 ID:???
chinnko


40 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 01:45:13 ID:WLx116nd
司法書士試験の予備校を覗いてみたら、まるで昔の司法試験受験生の集まりみたい
に活気があった。
このままいくと、司法試験=金持ち、世襲。司法書士試験=庶民、競争。
こんなイメージが定着するかも。

41 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 03:26:59 ID:???
2005年度、関西学院大ロー入試の小論文かと思った

42 :氏名黙秘 :2006/12/08(金) 03:35:53 ID:???
>>17

昔は問題用紙配布せずに,黒板に問題書いた垂れ幕垂らしてたから
簡単な問題しか出せなかったんだよ

43 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 04:00:24 ID:???
1の人間性はちょっとどうかと思うけど、
同じ問題意識は感じる。
法曹の質が落ちるということは、予測可能性がなくなるということ。
ほんと生きづらい世の中になるし、本末転倒だと思う。

44 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 04:03:38 ID:???
法律をもっと簡単にすれば良いのに。

45 :氏名黙秘 :2006/12/08(金) 04:03:47 ID:???
1の文章って宮本督弁護士のコピペじゃん

46 :氏名黙秘 :2006/12/08(金) 04:08:01 ID:???
http://www.nakashimalaw.com/contents/prof/index.html
70年生まれで東大文Vってことは松浦晋二郎とほぼ同世代か
知り合いかな?

47 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 04:08:43 ID:???
>>46
似たオーラを感じる。

48 :氏名黙秘 :2006/12/08(金) 04:21:16 ID:???
相手方代理人はともかく
法律適用のミスを看過した裁判官がキャリア6,7年目なら宮本氏と同期くらいだろう。

49 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 04:25:58 ID:???
>>1で引用したものって矛盾だらけな文章なんだよね。。。

50 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 04:26:10 ID:???
ヴェテがヨンパーを馬鹿にするのと一緒
いや、全然違うなwww

51 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:02:26 ID:yk7UpnIy
つり銭詐欺だって告知義務違反で詐欺罪成立なんだから
こういうの詐欺にならんのかね。

52 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:04:50 ID:???
文章のおかしさとかはおいておいてすっげえ疑問を感じるんだが。

裁判官が6,7年目の人ってことはまだ判事補のはずでは?
簡易裁以外で判事補一人制ってあったっけ?

53 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:42:58 ID:???
おまえら都市銀行はいれ。年収1500万円は硬いし、福利厚生充実しとる。

54 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:46:18 ID:???
>>53
おまえ、悲しいほど現実を知らないな。
銀行は若いうちはなかなか給料上がらない。
従来は30越えるとかなりのアップが見込めたが、現在ではその昇給率も
かなり抑制されている。
そして何より、銀行は30代からどんどん外に出される。
高い給与もらえる地位にまでいけるのは極一握りだ。
この辺は商社も一緒。

55 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:51:10 ID:???
そこそこの人生送れれば十分だと思ってる旧帝早慶以上のひとは,
銀行に就職したほうがラクはラクだよね。。。
学部の友達で地方の優良銀行行った人はそこそこ楽しそうな生活送ってるぽかった。
地方じゃ銀行勤務はエリートみたいだし。



56 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:54:22 ID:???
そんな糞みたいな人生はイヤじゃあああああああああああああああああああああ

57 :氏名黙秘 :2006/12/08(金) 05:56:53 ID:???
早稲田が予備校の力で法曹になるようになって確かに質が低下している
暗記力さえあればだれでもうかるからだ

58 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 05:58:11 ID:???
暗記だけで受かるって、部外者か、タコ。

59 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 06:26:14 ID:???
合格者は増えてるけど、その分受験者も増えて倍率は変わってないんだから、
言うほどレベルは下がってなかったと思うけどなぁ。
アホ法曹の割合は変わらないけど、絶対数が増えたって感じ?
新試験になってどうなるかわからんけど。

60 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:28:58 ID:???

>>1 間違った主張したアホ弁のクセによく言うよなwww
  自己矛盾してることさえ気が付かないみたいだしww
  オメデタイ野郎だ。
  こいつの事務所にはいったら、馬鹿先生になって一生終えそうだな。

61 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:31:00 ID:???
自己矛盾をまったくなくしていきられるか
ちょっと足りないおつむでかんがえろよ

くず

あおりにくるには早すぎるよ

62 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:33:56 ID:???
>>60

お前の頭の中では「間違った主張」と「自己矛盾」
とは、同義なのか?
その程度のオツムでよく人様の批判ができるな!
どうせ、無理だから止めとけ、止めとけ!

63 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:34:26 ID:???
仕事なくてひまな金なしはくるなよ>>62

64 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:35:34 ID:???
大学いくのだって金あるやつばかりじゃないの
しらないだろ まともにセンターと大学入試うけたことないやつは
それでも学びたいからいくんだよ

それを馬鹿はじゃますんな足りない頭で

65 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:35:37 ID:???

>>61 ここは一番若くても高校生の方が参加するスレです。
  ランドセルしょってる君みたいな小学校1年生の方は
  流石にいないよ。
  学校ツマラナイのかい?じゃあ適当に早退でもして、
  家に帰ってゲームでもやってなさい。


66 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:37:50 ID:???
いま授業中だろ不通にどっちも

67 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:38:21 ID:???
いるのは年金暮らしの仕事なしの老人
それに受験生 時間に自由のある

68 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:39:08 ID:???
>>63

恐ろしいくらいに想像力のないアホウだな。
金はある。しかも自由業で時間もあるから、覗いてみたんだよ。


69 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:40:10 ID:???
ネットではなんとでもいえるから
貧困なあたまを揶揄されておこってまちゅか?>>68

70 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:40:55 ID:???

>>62 お前は、たかが多少お勉強が「昔はできた」二ートだろう。
そこらの引きこもり無職野郎や、山谷の日雇い労働者と
社会的身分は何も違わないんだよ貴様は。
もう一度出直して来い。この童貞野郎が。



71 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:42:00 ID:???
>>69

その手は食わぬぞ、はっ、はっは。

72 :リアルで:2006/12/08(金) 10:43:04 ID:???
それは違う
もうしわけないけど山谷のひととは
はなしができないと思う
言葉が通じない

73 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:43:31 ID:???
      _ξ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  <釣られすぎだろ。常識的に考えて
 | ノヽ ( ●)(●)    ___
. | ⌒  (__人__)    /ノ  ヽ\
  |   ノヽ` ⌒´ノ  /(● ) (● )\
.  |   ⌒    } /::::⌒ (_人__) ⌒::::\ ←>>2>>70
.  ヽ        } |    /r┬/       |  
   ヽ        イゞ,-r,  `ー'´    ,/
  /⌒ヽ   ノ  ニ}        l-、
 /     \/   /7         | ヽ
 |  \      / .|            |  |
 |    \    / |          |  |



74 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:43:49 ID:???
それに昔でも今でもできるという事実を否定できないことに
きがついてない

これはこわい

75 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:44:33 ID:???
>>70

ほう。「昔はできた」ってか。勉強は大してできなかったな。
童貞野郎ってか。ははは。

76 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:45:10 ID:???
>勉強は大してできなかった

どの位出来たんですか?

77 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:46:09 ID:???

>>72 お前の話し方が悪いからだろうwwwww

   山谷に行ったのか??んじゃテメエは

   彼らの立派な友達じゃないかww 仲間だよ

78 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:47:38 ID:???
いや もうその手は無理>>77

79 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 10:48:53 ID:???
山谷ってなんだよ!

80 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:18:43 ID:EC3GwgrS
矛盾や間違いをがあるっていうけど、
具体的に指摘する奴はほとんどいないんだよね。
これネット右翼の揚げ足取りと一緒。

81 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:25:50 ID:???
>>79
一般常識のないロー生だな
法律知識もないんだからしっかりして欲しい

82 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:28:36 ID:???
よくわからんが、自分は法的主張を間違えるといったチョンボをやるのに、
新人をはじめとした法曹レベル低下云々を論じるのは矛盾だと。
て事じゃないの?おまえさんも想像力働かせてちっとは考えろや。

83 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:37:07 ID:???
「山谷ブルース」にも歌われたドヤ街として有名

これか?

84 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:37:27 ID:???
おまえにはいわれたくないんじゃない?>>82

85 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:40:05 ID:???
なんかやたら噛みついてくる奴がいるな

2chの狂犬>>84>>82

86 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:42:55 ID:???
山谷や西成っていうのを知らない
僕ちゃん、嬢ちゃんがでてきたんだなぁ。

法律家を目指しているんだったら、少しは社会のことも
知っておけ。

それから、「煽っている奴」もう止めておけ。
議論を発展させる方向へ持っていけ。
その方が、お前のためにも皆のためにもなる。

87 :86 :2006/12/08(金) 11:50:29 ID:???

受験生いそがしい

88 :86:2006/12/08(金) 11:51:19 ID:???
こんな社会をしれなどと受験生のいそがしいのを邪魔してわるかった
さておれも勉強にもどるかな

89 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 11:52:57 ID:???
いま「山谷」は大阪西成と異なり正式な地名ではないからね。
確か太平洋戦争中までは地名だったと思う。
地図に載っていないから、若い人は知らないのも無理はないかと。
場所は現在の台東区清川・日本堤あたりね浅草の北側だよ 。
ちなみに関係無いが、おいらの実家は荒川区南千住。山谷からは目と鼻の先。

90 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:00:18 ID:???
>>1みたいな500人時代試験でやっとの思いで取った資格の価値暴落
を嘆くバカを見るたびに愉快で仕方ない。仕事の出来ねえ奴ほど必死だなあ。

91 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:02:02 ID:???
他でやってください>>90

92 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:16:25 ID:???
>>70
社会人ならニートって野次る資格はあるけど学生の身分で野次ってるなら片腹いたいだけだなw
>>67
でお前はどれなんだ?www

93 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:24:44 ID:???
>>90
この事務所,今村上ファンドの弁護やってるだろ
仕事できない人じゃないと思うよ。
変な判決が出たのも,この人の名前を見て,裁判官や相手方が主張を鵜呑みにしたのだと思います。

ま,君がレベルが低いのはわかった。

>>89
それは無理な理屈ですね。
知らないのは一般常識の欠如でしかないと思いますよ。


94 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:27:31 ID:???
擁護してるのは本人?

95 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:28:16 ID:???
>>94
妄想乙
部屋を出ろ

96 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:28:50 ID:???
合格者数の増加=レベルの低下というのは、安易な分析だと思う。
世代間の人口変動や新卒の就職状況など雇用状況の変動で、志願者の数が増えていたのなら、
レベルに対する合格枠の拡大の影響はあまり無い。
その場合は、試験後・就職後も含めた教育体制(増加に耐えうる教育環境の未整備)など
他に要因を求めたほうがよい。

97 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:31:35 ID:???
>>96
で、優秀者がこぞってローを受験したって客観的事実はあるんですか?
仮に今までと変わらないって言うなら定員増やせば普通に質は多様になると思いますが

98 :96:2006/12/08(金) 12:33:06 ID:???
>>97
ローなんて一言もいってないが。別の人と勘違いしてない?

99 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:33:14 ID:???
まあ公開するような内容の文章ではないわな

100 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:34:31 ID:???
自分の馬鹿さ加減を棚にあげて非難できる厚顔無恥さ、ずうずうしさが弁護士に必要だということが良く分かる話ですね。

101 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:40:09 ID:???
>>100
その点ロー生は大丈夫だな
自分の能力の低さを棚に上げて,これまでの法曹を批判できるんだから。

102 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:41:50 ID:???
>>93
事務所がすごい事件受けてたら所属弁護士は全員能力あることになんのか?


103 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:43:20 ID:???
>>93
>変な判決が出たのも,この人の名前を見て,裁判官や相手方が主張を鵜呑みにしたのだと思います。

いや、こんな奴知らないだろ普通にw
金融法務事情とか判例タイムズとかで見たことないぞこんな奴の名前。
妄想もたいがいになw

104 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:45:59 ID:???
>>103
>金融法務事情
後者は良いとしてこっちは渉外の有名人しか載ってないんジャマイカ?

105 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:48:07 ID:???
>>104
裁判官がわざわざ法解釈の参考にする意見って普通は渉外の有名人レベル
の人のそれに限られるだろ。

106 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:48:26 ID:vNVVlBHt
年間数万人合格させるアメリカの弁護士は、質が悪いのか?
質がいいかどうかは社会での競争の中で決まっていくんだろう。
日本のように少数で競争がない状態では、単に自分達で自ら質がいい、と
自己満足してるだけだろう。
そもそも、そんなに質とかを問題にする必要があるんだろうか?
よく、新規参入を阻止するときに、細かなことをほじくり出して非難し、
新規参入を阻止しようとするのと似てる。


107 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:51:55 ID:???
弁護士に競争させたいけど、訴訟社会は嫌だというジレンマに国民は陥ってるね。

108 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:52:59 ID:???
>>105
渉外って法人の税手続き代行が専門分野の法人のことでしょ?
>>1はジイさん弁護士の例なんかを文章中であげてる点で町弁なんじゃないの?
渉外事件を扱うなら渉外弁が書いたもんを参考にするし民事を扱うなら町弁のを参考にするだけだと思われ

109 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:53:54 ID:???
実は、能力ある人がこぞって法曹になるというのも、
その社会的な効用については疑わしいよね。
無論、馬鹿ばっかでも駄目だけど。

110 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:54:22 ID:???
>>105
一言で言うと渉外を神聖化しすぎてると思う。
別にそれ以上でも以下でもないと思うが・・・・。

111 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 12:58:11 ID:???
>>108
町弁にも有名人はいるけどな。サラ金問題の専門家だとか、不当解雇の専門家だとか。
んで、こいつって何の分野で有名なん?w

112 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:00:04 ID:???
知らんがな(`・ω・´)
ただ自分が有名だってカキコじゃなく「間違いを指摘できない」裁判官や弁護士もいるっていうグチを書いただけなんじゃないの?

113 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:01:46 ID:VpN+A0em
107
>訴訟社会は嫌だというジレンマに国民は陥ってるね。

はたしてそう言えるのだろうか?
特に、網の目のように生活の隅々まで行政が関与する社会で、行政に対して
訴訟を起こしたくても、弁護士が引き受けてくれないから我慢してるだけの人は
多いのでは。
確かに、大して金にならないかも知れないが、それでもやると言う人達がでてくる
ためには、大幅な増員をして、やらないと食っていけないような状態にしないと
何もかわらないのでは。
単に、善意や正義感、自称質のいい少数の人だけに頼っていたのでは、実効性はない。


114 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:02:25 ID:???
>>100
>>111の下の段のカキコとかその典型だよなw

115 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:18:25 ID:???
ちょっと主旨違いかもしれませんが・・・言わせてください。
法曹の増員も、弁護士間の自由競争もあっていいと思います。
しかし、そうであれば、法曹への入口も自由競争にすべきだと
思います。法曹になる途をロー経由者に限定しつつある方向性
が問題なのだと考えます。ロー卒業者もそうでない者も同一の
試験問題で選抜すればよいのではないでしょうか。

116 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:22:49 ID:???
ロボットや学者は「使う」ものだろ?昔手塚治虫の漫画でロボットに支配されてる
未来社会が描かれてたが、いまの法曹界はまさにそれ。
本来世間知らずだが、特定の専門知識は有する学者を利用して国民が幸福になれるように
するべき。
 しかるにその学者のほうが主導権を握って合格者を従来のまま3000人にすればなんの
問題もないものを、教育能力のない学者の地位獲得・給料のため国民の血税数百億使い、国民に
これまでより質の落ちる法曹を提供するようなとんでもないことが行われている。

117 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 13:44:48 ID:???
司法制度改革の関係者は、ロー制度により法曹人口が増加したところで、上位層がしっかりしていれば問題はなく、
底辺層に対する問題意識を持たなかったということを聞いた。しかし、法曹人口を増加させるのであれば、
底辺層をどう教育していくかということも重要なのに、その点を直視せずに、
改革の流れに隠れて、己らの保身と既得権益の確保のために、拙速にロー制度を作り上げてしまった。
そのため、様々な問題が噴出してきている

118 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 14:03:00 ID:???
法学部以外の奴は法律家としては底が浅い、底力がない。
文学部出身者が、「法律的に間違った主張」をしたというのも、頷ける。
おそらく、相手側弁護士も裁判官も、法学部以外の出身者だったのだろう。

結論:因果関係の断定はほどほどに。さもないと、頭の悪さがばれる。

119 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 14:03:52 ID:???
国の税金がっぽりローにつぎ込んだからって別に国民にこれまでよりいい法曹が提供されるわけではない。
国民幸せにするために学者の専門知識利用するのが本来。
国民犠牲にして学者が楽で幸せな制度作って・・本末転倒。

120 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 14:18:51 ID:???
厚顔無恥学者(・A・)イクナイ!!
教育無能力学者(・A・)イクナイ!!


121 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 14:36:21 ID:???
最近、玄関先にかざってあるこけしが匂うので
無職で家に閉じこもりがちの姉を問い詰めたところ
「欲求不満だったので、マスターベーションに使った」と白状した

「そんなに溜まってるなら、俺のを使えば?」と冗談でいったら
姉は突然抱きついてきて、俺の股間をそっと触りながら
「エッチはダメだけど、お口でして良い?」と息を荒くして聞いてきた
俺がうなずくと姉は潤んだ目で微笑み、俺のパンツをそっとおろし
口を半開きにして、入れ歯をはずし
(省略されました 全部読むには「姉は還暦 姉は還暦」と書き込んでください)


122 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 15:00:20 ID:???
自分がたまたま遭遇したレベルの低い裁判官と弁護士の一例だけをもってして、
法曹のレベルが低下したと主張する。

法曹が増員されてるという事実と、上記「レベル低下」という(この人があったと
思い込んでいる)「事実」との因果関係についての論証は何もなく、単に上記2つの
事実が同時に生起しているから両者は原因と結果の関係にあるのだと主張する。

およそ法律家の書く文章とは思えない。

何か反論があればどうぞ。

ただし、論理的に。

123 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 15:04:07 ID:???
>>122
一例でも程度が極端であれば全体的傾向とみなす事は出来ると思われ

124 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 15:05:12 ID:???
>>122
一例でも程度が極端であれば全体的「傾向」を記すサンプルとしてみる事は出来ると思われ

訂正


125 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 15:11:20 ID:???
この弁護士のレベルが低いことは誰も疑ってないと思う。

126 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 15:37:03 ID:???
ヨンパーには数の勢いがあるな
まるでシナのようだ

127 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:19:37 ID:???
>>122
1 上記>>1の文章を拝見いたしますと、あなたの指摘される例だけに限らず、幾多の場面で
法曹の質の低下となる事象を体験されたように読み取ることができるのですが・・・。
あなたの挙げられた件は、法曹の質の低下を兆俵するに相応しい一例として掲げられた
ように思えます。
2 「法曹の増員」と「法曹のレベル低下」との因果関係の論証は困難ですね。
この類の社会現象に関する結論は、時間の経過とともに次第に輪郭が浮かび
上がってくる性質のものですからね。しかし、既に合格者を増員した数年前
から、研修所での修習生のレベルの低下が各方面で指摘されていたことは
周知の事実ではありませんか。実務家のほとんどが修習を経験している
のですから、相当因果関係はあると考える方が自然だと思うのですが
・・どうでしょうか


128 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:23:15 ID:???
>>127
実務を経験すれば分かるって。おっさんじいさん弁護士達もレベルが低い人ウジャウジャいるから。
昔はベールに包まれていた法曹の実態が近時になって白日にさらされただけだよ。

129 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:25:33 ID:???
>>128
ありがとうございます。

130 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:27:28 ID:???
>>127
>幾多の場面で法曹の質の低下となる事象を体験

>研修所での修習生のレベルの低下が各方面で指摘されていたことは周知の事実

議論はエヴィデンスベイストで行こうぜおっさん。
自分の経験や伝聞だけで十分に説得できない時は、他人の書いたものも
間接的な根拠としていいだろう。だけどさ、どこかで見たよとか多くの人が言ってるよ
とか言うだけじゃ床屋談議だ。

131 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:29:06 ID:???
質の低下なんて別にキチッとした社会調査をやったわけじゃねーからな。
最近の若いモンは的発言と混同しちゃならん。

132 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:41:36 ID:???
>>130>>131
質の低下の実例を弁護士が問題提起したのが>>1なんだろ。
伝聞の類じゃないと思うが。
それに「しっかりとした調査」をしていないのなら質の低下が厳密に判定できないのみならず質が低下していないことも証明できてない訳だろ?
そう考えるとあんたの反駁は少し弱いんじゃん?

133 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:44:41 ID:???
でもあれだな。紳士組みのほうが数は多いんだから事実なんて新の都合のいいようにでっちあげられるんだろうな。
まぁその意味では誰に何を指摘されても新組みは何の損もしないわけだよな

134 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:45:28 ID:???
レベルの低い人が見た、レベルの低い人というのは本当にレベルが低いのか?

135 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:47:17 ID:???
>>132
本当に裁判官が間違えたのかも分からないけどな。判決文がないから。
この弁護士が勝手に間違えてると思ってるだけだったりして。

136 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:48:20 ID:???
>>134
>>1は裁判官と弁護士で誤りに気づかない香具師がいるって指摘をしただけ。
レベルが低いって評価は大学院生の感想

137 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:49:48 ID:???
>>135
あんたの論法って「そうかもしれない」を「そうに決まってる」って結論付けるのが特徴だね。


138 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:51:44 ID:???
>>137
>>135のどこが「そうに決まってる」と結論付けてる??

139 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:53:04 ID:???
なにかいいたいことがあるんでしょう

140 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:55:45 ID:???
>>135
まぁどっちにしても新は旧より優秀って事で片付くよ。
ローはもう乾燥してる訳だし旧はなくなるんだから。
合格してない香具師が発言しても言い訳で片付けられるしロー経由で入学しても択一落ちの後輩にしかならないんだから同様に試験について語っても「言い訳」で片付けられる。
もちろんローが出来る過程に詳しい人なら本当に事は知ってるけど利害関係者なら本当のことを言わないし受験生以外は試験制度なんて全然興味ないからね。
旧組がバカだったから新の優秀な人間で一掃して試験制度を改善したって言っとけばそれで通るよ。



141 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:56:40 ID:???
乾燥→完成

142 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:57:23 ID:???
>>140
2行目以降,何が言いたいのか全く分からん。

143 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 22:58:00 ID:???
>>142
スマソ。忘れてくれ。どうでもよくなった。いい法曹になってね

144 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:15:22 ID:xDmy61/u
法曹の質を高めるには、合格者を1万人程度にして競争させるしかない。
数が絶対的に少ない。今は、単なる談合組織を温存させてるだけだ。
競争がないとこで、質なんか上がるはずがない。
何故か、質が悪い=数を増やすから、とか言う迷信、デマを流す奴らがいる。
こんな奴って、試験で優秀な成績を取ったから、以後国は(国民は)税金を
自分達にくれるのが当たり前とかいう都合がいいことを言いふらす学歴神話に
取り付かれた奴と同じ。
試験で良い点数を取ったからといって、金をくれるのは、教育ママくらい。


145 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:17:55 ID:???
競争が大好きなら、国民皆法曹にすれば良い。

146 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:20:20 ID:???
法曹届け出制にすりゃいいんだな。
ヤクザ大喜び。

147 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:21:47 ID:???
別に3000人時代になろうが5000人時代になろうが、西村ときわや長島大野に
入る何十人かが>>1の弁護士より優秀なことは将来的にもまちがいないじゃん。

148 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:23:56 ID:???
で、昔なら司法書士か裁判所事務官しかなれなかった層が>>1の弁護士と同じ
資格で仕事が出来る。これが>>1の弁護士には我慢ならないほど腹立たしいって
だけだろ。それはだけど、資格価値の暴落を予想できなかった時点でバカだったと
いうだけ。永久に人数制限で旨みが保てると思って必死で受験勉強したのに
残念だったね。

149 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:25:10 ID:xDmy61/u
天下りあっせん、全廃提言へ 経財諮問会議・民間議員

 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍首相)の民間議員は7日、中央省庁による国家公務員の就職(天下り)
あっせんを全面禁止するよう提案する。「官製談合の温床」「官民の癒着」という天下り批判を受けて規制を
強める狙いだ。省庁側の抵抗は必至だが、自民党内にも同調する意見があり、安倍政権の公務員改革の目玉政策
として閣議決定したい考えだ。

ローなんて、公務員、大学教授の天下り先だろう。


150 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:33:37 ID:???
まあだいたいエリートほど時間を無駄にしないしな。
ローに教えに来てる渉外Pなんて、勉強のために朝1時間早く起きる
ような人ばかりだよ。ブログなんて書いて後進を腐してる時点で程度が知れるというか。

151 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:33:47 ID:JJPCxZbt
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

自然死偽装した組織的な大量殺人(県庁、病院、県警、林業業者等が被疑者)および「本当の意味での自然死」した遺体
            ↓ 
日本国内の葬儀社・病院、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉(生肉)として販売。
  ↓                  ↓                     ↓             ↓
臓器&HGH等摘出       ミンチに加工                外食産業       一部は冷凍食品として販売  
                     ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓              ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓              ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤   NaOHで中和  →  アミノ酸肥料
                     ↓
                  HPLCで分画
                     ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


152 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:42:15 ID:xDmy61/u

もともと単なる資格試験なのに、法律を国民に知らせないように法曹人口を
絞ってきたことが問題なんだろう。


153 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:44:37 ID:???
単に弱小法務省が予算取れなくて研修所の定員を増やせなかったためと思われ。

154 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:48:15 ID:ZH3VMqvh
>>153
研修所は裁判所だけど予算取れなかった点はそうだ

155 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:49:53 ID:???
おじはきもい

156 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:51:58 ID:???
挙げ句の果てには貸与制だからな。

157 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:53:21 ID:???
>>153
その通りだが、司法合格→任検・法務省の官僚になった人間が
それに乗っかって真剣に問題に取り組まなかったからだろう。
司法試験合格者が増えると自分の価値が下がるから。

158 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:53:26 ID:???
常時弁護士を使うような企業から仕事受けてるのは大手で、
ここらへんの事務所だと1回限りの客が多い。1回限りが多い
分野ってことは、よほど極端にレベル低くない限り誰でもそれなりに
同じように食えちゃうんだな。サービスエリアとか観光地の食堂が
まずくても潰れないのと同じでね。だからこのへんのハンパな弁護士は
増員が我慢ならないんだろうね。大手は安く使える若手が増えるって
んでたいがいは喜んでる。

159 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:56:02 ID:???
>>158
核心をついたな。

160 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:56:10 ID:3rOI5eoE
農業、タクシー業界、法曹界。
全く同じことを言ってる。
競争を嫌い、既得権益維持のために新規参入を阻害する最も遅れた業界。
質が悪い=数を増やすから、とか言う迷信、デマを流す。


161 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:57:55 ID:???
法曹サービスの受領者である裁判所としては、
質の悪い内容のものを拒絶してよろしいでしょうか?

162 :氏名黙秘:2006/12/08(金) 23:58:21 ID:???
>>160
デマじゃなくて事実だし、
それが事実であることは誰も疑わないでしょ。
なんか論点ずれてるなー。

163 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:04:05 ID:???
タクシー業界は失敗したって認めたらしいね。
法曹が同じ道を歩まないためには、質の悪いのが市場から出て行ってもらうことが必要なんだけど、その点についてはシステムをちゃんと考えてるのかね?

164 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:07:10 ID:2t6F2hHY
同意 
 自信のない法曹がゴダゴダいってんだろ どーせ。


165 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:08:20 ID:???
違う
法律をしらない部外者
そうやって内部分裂をおこさないで

166 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:08:58 ID:???
>>160
それは一面の真実だね。ただ、規制緩和をするには対象の性質の違いを
反映させる必要がある。タクシー業界と法曹界は比べられないと思う。

167 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:10:07 ID:???
>>163
あと、社会的弱者が法律相談をしてもらったり
弁護してもらう際、まともな法曹に優先的に弁護してもらう
システム作りも必要だよな。ゼロワン地域に優秀な法曹を
生かせるとか。あるいは、アホ法曹をいかせないとか。

168 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:11:20 ID:???
頭悪いからほうっておけ>>166

169 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:11:52 ID:???
だいたいペーパーテスト短時間吐き出しだけで優秀だとかレベルとか言われてもねえ
現に新60期も評判良いみたいだし
所詮既得権益層の「昔は良かった(実は良くない)」っていう妄想でしょ

170 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:15:25 ID:???
でも評判いいならそんなにあせらなくても>>新死組

171 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:18:13 ID:???
>>169
評判がいいのは、ごく一部だろっ。
ドサクサに紛れて
卑怯なバンドワゴンをするな。

172 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:19:07 ID:???
新60の評判がいいというのは嘘だよ。煽りでも何でもない。
教官は「あー、やっぱり」って思ってる。飲みに行ってもそんな感じ。

173 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:19:45 ID:???
医師の質とか会計士の質とか公務員の質とか言う言葉は聴かないのに
なんでいっつも法曹の質とかいう言葉が関係者から出てくるんだ?
よっぽど連中は特権意識が強いんだろうな、試験に受かったら一生保障されるのが
当然と思ってやがる。あと自分が有能だと信じてる。

174 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:20:59 ID:???
新の修習の信頼できる(雑誌等)評価はまだ聞かないね
ちょっと知りたい情報だな

175 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:21:07 ID:???
言っとくけど3年後には3000人が研修所に押し寄せるんだぞ
そのころには今の新60期なんて粒ぞろいだったってことになるよ

176 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:21:29 ID:Q032L2vA
>>163
>タクシー業界は失敗したって認めたらしいね。

何を言ってるんだ?
乗車拒否とかなくなっただろう。昔みたいに毎年値上げもなくなった。
確かに消費者は利益を受けている。
業界からの反対意見はでているが。笑ってしまうのが、司法試験みたいに資格制度を
取り入れて、参入規制をしろと言う意見あり。質のよい運転手を育成するだと。
ローみたいなものを構想してるのかもね。

177 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:22:36 ID:???
質のよい運転手なんてあんな仕事で?

178 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:23:19 ID:???
いずれにせよ
ここでやらないで
迷惑>>176

179 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:24:00 ID:???
>>173
どうして、既得権益にしがみつくって話になるんだ!
合格者数を増やせばいい。自由競争でいい。
しかし、旧試1本(ただし、試験内容は、論文は新試の方がいい)でやれっつうんだ。

180 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:24:30 ID:???
>>176
いや、国だか地方公共団体が「市場の失敗がおこった」って認めたはず。何日か前の朝日新聞だったと思う

181 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:27:27 ID:???
法曹を増やすなら、善し悪しをある程度一般人が見分けられるように
何か階級をつけてもらいたい。法曹資格にも。
あと、裁判官だけは絶対的な質を確保してもらいたい。

182 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:28:11 ID:???
医者なんか上層部が増やせ増やせって言ってるよな、自らの取り分減るのに
なんで法律家上層部は増やすのは駄目だとかレベルが保てないとか若い連中に文句ばかつけるの?

183 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:28:34 ID:???
>>179
短答も新試験の方がいいと思う。
旧試験は無駄にごちゃごちゃし過ぎ。

184 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:29:35 ID:???
>>182
医者も増やすなって言ってたような・・・

185 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:30:14 ID:???
>>182
増やすのがダメなんて誰も言ってないよ。
ただ一気に増やしすぎたら誰が教育するんだって話しになる。

186 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:30:56 ID:???
とにかく、>>1の言うように、法曹の質が低下したのは公知の事実
そのことと、法曹の数を増やすのが良いか否か、とは分けて考えるべき。
法曹への入口も自由競争にして欲しい!
つまり、ロー行かなくても、試験1本ということで。

187 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:31:19 ID:Q032L2vA
>>180
それは、国ではなくて国土交通省(旧運輸省)の役人の意見だろう。
利用者である消費者からそんな意見がでてるのか?
もっと運賃が高い方がいいとか、乗車拒否にあう方が希少価値のあるタクシーに
乗れるという優越感を得られるとか?または、若くに早く免許をとった優秀な
運転手のタクシーに乗りたいとか?(笑)

>>177
あんな仕事と言うけど、一歩間違えば多くの人の生命侵害の危険がある仕事だよ。
法律家よりよほど質は重視されるだろう。


188 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:32:17 ID:???
>>186
>法曹の質が低下したのは公知の事実
これはない。

189 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:34:09 ID:???
>>188
ある。

190 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:34:51 ID:???
>>181
裁判所は、最上位層が確保できれば良い、としか考えていない。
その層がしっかりしていれば、司法は大丈夫だぁ〜ってな。

191 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:36:53 ID:???
>>190
そうかな?
代理人からわけ分からない書面が出てきて困り果ててるのは裁判所だよ。

192 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:37:05 ID:???
>>187
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E5%A4%B1%E6%95%97
もう少し勉強しような

193 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:38:45 ID:Q032L2vA
>>189
ところで、その法曹を教育すると言う大学教授の質はどうなんだ?
あの人達はどの様に選抜されてなってるんだ?
みんな、一度はその人達から教育を受けたんだろう。
率直な意見として、あの人達の教育を受けたからよかったと思う?

194 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:39:20 ID:???
>>190
でも、合格者のレベルが下がれば、
いずれは上位層のレベルも下がっていくよね。
それに、もはや魅力がなくなったこの世界に
優秀者がちゃんとくるのかどうか。

おかしな裁判官が多数出現。
想像するにこれ以上に恐ろしいことはない。

195 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:40:36 ID:Q032L2vA
>>192
具体的に書き込んでね。

196 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:40:50 ID:???
>>191
ほ〜ら、質は低下してる証拠じゃん。

197 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:42:09 ID:???
>>196
いやいや,若い人より年配の弁護士の方が書面が汚いんだ。
民裁修習やれば分かるよ。

198 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:44:26 ID:???
>>194
そうはいえないだろう。
数を増やし、自由競争にすれば、
間口を拡大することで底辺層の質は低下するかもしれないが、
上位層は激しい競争に勝ち抜くため、さらに能力向上に磨きをかけるだろう。

199 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:44:57 ID:???
>>195
価格が下がれば後はなにがおきてもおkってのはあまりにも酷い論理だってことだ

200 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:46:22 ID:???
タクシーの質なんて、運転が上手いか下手か、道路選択が上手いか下手かの、
一般人でも容易に評価できるものじゃないか。

評価しにくいもの、あるいは10年たたないと評価できないもの(安価な手抜き住宅とかね。)について、
競争をすると皆がいい物を享受できるようになると思っているの?

201 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:47:37 ID:???
>>198
そうなってくれればいいけど。

今年の新試の上位合格者の答案をみてちと不安になってる。

202 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:49:18 ID:???
悪貨が良貨を駆逐する可能性も十分あるな。

203 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:49:50 ID:???
「有罪と無罪。どちらで書きましょうか」。関東地方のある地裁。新任の判事補の質問に
指導係のベテラン判事はがくぜんとした。

判事補の机には司法試験予備校時代の参考書が並ぶ。書く判決文の論理にすきはないのだが、
有罪か無罪かに関心がない。結論を先に聞き、それに合わせて判決文を作ろうとする。
「自分の仕事がわかっているのだろうか」と判事は不安にかられる。

司法研修所では「判決を書くマニュアル」を探す修習生も出てきた。一つの問題に
一つの答えと思いこむ。「証言の信ぴょう性の判断など最後は自分の人間性が
問われるという自覚がない」。司法試験の面接で返答に詰まった受験生が泣き出す
という場面もある。

ttp://www.nikkei.co.jp/sp1/nt33/20001026EIMI004626033001.html

204 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:49:51 ID:???
>>201
ワシも見た。正直、驚いた。悪い方向で。

205 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:50:04 ID:???
>>202
それを一番危惧してる。

206 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:50:55 ID:???
>>192
これ見るとマジでヤバスな感じだなww

>市場の失敗が起こる原因の代表的なものとして、次のような市場の状態、種類が挙げられる。

>独占の存在や自然独占の傾向    →大規模事務所の存在
>外部性の存在        →これはない?
>ギッフェン財市場  →弁護士はこれの典型的なもんだろ
>情報の非対称性が顕著である市場   →一般人がわかるわけねえ
>不完備市場  →これはわからん



207 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:51:24 ID:???
有罪無罪両方書きうる判決はあるよね。
ただ、控訴されてひっくり返る可能性もあるんだけど。

208 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:52:26 ID:???
>>1の事務所には、かつて鉄丸という弁護士が皮肉を交えたコラムを書いていたが、
その文体が踏襲されたみたいだね・・・

209 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:53:37 ID:???
判 事 補 の 机 に は 

 司 法 試 験 予 備 校 時 代 の 参 考 書 が 並 ぶ 。 





210 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:55:22 ID:???
>>209
万年ベテ乙。

211 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 00:56:34 ID:???
>>204
過渡期のことと信じたいのだが。

212 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:00:12 ID:???
背筋が寒くなってきました。
ここに書き込んでおられる諸先輩方、
司法の背骨が解けないよう、後進を厳しく御指導なさってください。
稚拙な表現にはご勘弁ください。


213 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:01:10 ID:???
>>209
ん?それ基本書のことじゃないか?
「司法試験予備校のテキスト」とは言ってない。

214 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:02:58 ID:U+g7h/t6
>>199
>価格が下がれば後はなにがおきてもおkってのはあまりにも酷い論理だってことだ

だから、具体的に何が起こってるのか言ってもらわないと分からないだろう。
もし、問題が生じているとして、その解決方法が一つだとも限らないだろう。
少なくとも新規参入を増やすことによるメリットもあるんだから、デメリットが
あるなら、どの様にすればそのデメリットを取り除けるかと考えればいいことだろう。
ホントにあるのか分からないが、まずどの様なデメリットがあるのか?
単にその業界の構成員の所得が下がるなんてのはデメリットではないが。あらゆる
分野で、人は消費者になるから、その視点から制度も作り直されている。

215 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:04:30 ID:???
ちなみに浦安の口述試験会場図書室ににシケタイがおいてあるのは有名な話。

216 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:04:53 ID:???
具体的な問題は守秘義務に抵触するからいえないし、
本人が満足しているなら、勝手に懲戒にかけるわけにもいかないし。
消費者が消費者がって、何度も消費者になる奴は金持ちとか企業以外には、破産者か犯罪者くらいしかいないっての

217 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:07:40 ID:U+g7h/t6
>>200
>評価しにくいもの、あるいは10年たたないと評価できないもの(安価な手抜き住宅とかね。)について、
>競争をすると皆がいい物を享受できるようになると思っているの?

例にあげている手抜き工事を防止するために参入規制をしたり人数制限をするか?
普通は、そんなことをした人に分かった時点で損害賠償請求をするんだろう。

218 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:14:06 ID:???
>>214
国土交通省が認めたってのでは本証にならんのか・・・
タクシー業界のことはそんなに知らんのだがwww

219 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:16:10 ID:U+g7h/t6
>>216
>消費者が消費者がって、何度も消費者になる奴は金持ちとか企業以外には、破産者か犯罪者くらいしかいないっての

そんなことはないだろう。日々生活をしていれば、自分の職業以外は消費者の立場だろう。
ちなみに、裁判所の考えとか、意向とか全くおかしな話だ。
裁判所と言っても、そこの構成員の司法官僚のことだろう。司法官僚の考えとかほとんど
意味がないんじゃないか。確かに今でも、司法は国民から遠い存在だが、最終的には国民、
その代表者である国会議員、及びその国会議員で組織する国会の考えが重要だろう。
裁判官は、その国会で立法した法律に従って裁判をすればいいだけで、読みにくい訴状や
準備書面がでてきたら、どういう意味か分からなければ聞けばいいだろう。読み方が悪いの
かもしれないし。

220 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:16:57 ID:???
>>217
損害賠償をしたら足りると思っているの?金で全部解決できると思っている?
損害賠償をしなくても済むような最低限の質を維持する方が、トータルで社会のコストが低いんだよ。

原始的な競争による淘汰の信者は、そこがわかっていない。


また、新司法の1年目が、思いがけずひどいのは、新司法1年目の人に関わった法曹の共通理解です。
旧試験の年寄りと比較する段階で致命的だとは思わないのかね。


221 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:17:46 ID:???
791 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:47:28 ID:???
マジで、書き込むけど、新60期の常識のなさに裁判官はあきれかえっているそうだ。
ガイダンスに実質的に遅刻してきたバカどもこれ以上評判落とすな。
おまえらガキのせいで、新60期全体の評判がさがるんだよ。じゃあな。


792 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:49:24 ID:???
>>791
キモおっさん修習生乙


793 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:59:54 ID:???
>>791
余計なお世話だw


794 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 01:02:20 ID:???
>>791みたいな椰子が一番恥ずかしい。


795 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 01:06:53 ID:???
>>791
死ね!




222 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:18:15 ID:???
>>198 氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:44:26 ID:???
数を増やし、自由競争にすれば、
間口を拡大することで底辺層の質は低下するかもしれないが、
上位層は激しい競争に勝ち抜くため、さらに能力向上に磨きをかけるだろう

>>201氏名黙秘 :2006/12/09(土) 00:47:37 ID:???
>>198
そうなってくれればいいけど。

今年の新試の上位合格者の答案をみてちと不安になってる

結論: 質は低下してるみたいね!

223 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:19:16 ID:???
>>221
昨日の銀魂でこんな展開があtったような・・・

224 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:21:48 ID:???
損害賠償で済む、ってお坊ちゃんの発想も甚だしいよな。

225 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:26:20 ID:???
>>222
新試組はさすがに低下したでしょ。
ローに余計な時間取られてるし。

226 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:27:12 ID:U+g7h/t6
>>220
まあ、ほとんどの分野で人数制限とかやってないと言ってるんだがね。
そして、ほとんどの分野で法曹以上に質は要求されている。
その質を維持し高めるために新規参入を認め、規制は必要最小限度に
してる。
建築でも、資格制度をとっているが、だからと言って、人数を少なくした
方が質がよくなるなんて話は聞いたことがない。
建築士でも10万人以上はいるし、中には姉歯みたいな奴が出てくるが、
人数を絞ったからと言って、姉歯みたいな奴がでてこないなんて保証は全く
ない。逆に、人数を絞れば、今やってる人には競争しなくても仕事が回って
くるだろうが、全体としては努力しなくなるから質は悪くなるのが歴史的事実。

227 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:29:51 ID:???
>>226
建築士といっても1級と2級あるしな。
ちゃんと絞ってる。

228 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:31:20 ID:U+g7h/t6
農業、タクシー業界、法曹界。
全く同じことを言ってる。
競争を嫌い、既得権益維持のために新規参入を阻害する最も遅れた業界。
質が悪い=数を増やすから、とか言う迷信、デマを流す。


229 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:33:43 ID:???
そういう、一般化した話をしても説得力はない。
法曹には、その魅力のために、放っておいても
腕に覚えありの志望者が集まってきた。そこから選抜
していたのだからだから、高いレベルでの競争だった。
その選抜の下限を下げようというのだから、低下するのは当たり前。



230 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:34:45 ID:???
>>228
君みたいなロー推進派がよく持ち出す
屁理屈にはうんざりするよ



231 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:35:27 ID:U+g7h/t6
>>227
一級建築士が10万人以上いるんだよ。

232 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:35:41 ID:???
試験時点におけるレベルの低下より,
既存事務所が受け入れることができない,
受け入れても目が回らないことによるレベルの低下の方が危ない。

233 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:36:14 ID:???
ロー以前から質は低かったという証左を残してくれてありがとう。
もっとも裁判官になるのはその年の優秀者であったのだろうから
いたずらに質の低下と直結するのはいかがかと思うところもあるな。
年寄りの昔は良かった発言はいつの時代もあることだし。

234 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:36:38 ID:???
>>226

建築士の世界でも合格者数を10年前の3倍にすろとかいう議論があるの?
ないなら、人数増加と質の議論なんて出てくるわけないじゃんwww

235 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:36:47 ID:???
自分は受験生だが、弁護士に質問しても、
マトモに答えられないどころか
次回からは顔を見せなくなった人が数名いる。
私の質問がシツコイとかそういうケースではないよ。
念のため。勉強していないのだ。

236 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:37:05 ID:???
>>233
まぁ外野は何とでもいえるよなw

237 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:37:40 ID:???
>>231
ウィキペディア見たら合格率11%ってあるぞ。
相当絞ってるじゃん。

238 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:37:48 ID:???
>>226
一般常識もないガキが歴史的事実だなどと思い上がった口をきくな。
能書きこねる前に普通の法律をしっかりやれと言ってるんだよ低脳。
少しは恥を知れ。

努力しなくなるだなどと偉そうな能書きこねてるが、
新試験の合格者その他は、依頼者の利益を守るために最低限度必要な努力さえしていないと断言できる程度にひどいからたたかれてるんだよ。



239 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:39:31 ID:???
>>231
ヒント:需要と供給
中三ぐらいだ

240 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:39:31 ID:???
>>231
しかも受験するのに実務経験2〜4年必要じゃん。
すげえ参入規制だ。

241 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:39:43 ID:???
つーか学生に下手な仕事するなとかいわれてもなw


242 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:40:24 ID:???
>>238さんは、言葉は悪いが、この人の言うとおりだと思う。

243 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:41:12 ID:U+g7h/t6
>>230
俺はロー批判派だよ。
アメリカみたいに数万規模での合格者をだすのならローでもいいが、
たかだか3000人とか5000人程度の合格者ならローなんて
いずれ腐敗の温床になる可能性大。
今でも、高額の寄付をした人の子弟を優先的にいれたり、コネでいれても
何も問題ないんだろう。
人数を絞りながら、選別の段階で恣意的な取り扱いを認めれば、腐敗する
にきまってるだろう。
今の日本でローなんてキチガイ沙汰だ。

244 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:43:08 ID:???
なんだ。ここの人の大半は、ロー批判派で、新試合格者の質の低下肯定派
じゃないか。

245 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:43:45 ID:???
>>242
最後の一文とか滅茶苦茶じゃないかw

246 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:45:04 ID:???
>>245
この程度の文章は判決文にはよくあるだろ
日本語大丈夫?

247 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:45:44 ID:???
>>246
文章の内容について述べているのだw

248 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:46:56 ID:???
勘違いロー生は吊るし上げていけど多くのまともなロー生を叩くのは筋違いだろ。
工事を呪って恨むなら分かるけど

249 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:47:04 ID:???
ロー生は努力してないとかベテの勘違い炸裂スレだな

250 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:47:06 ID:???
試験内容は新試験の方がいいと思うけどな。
ローはいらん。合格者単純増で問題なかった。

251 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:48:53 ID:U+g7h/t6
>>238
ほとんど事実に基づかない利権擁護の話だな。

252 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:49:06 ID:???
単純増で良かったね。
本当に。

253 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:49:46 ID:???
>>251
あれ。能力低下は肯定してるんじゃなかったの?

254 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:50:46 ID:???
ロー生の努力ねぇw

255 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:51:51 ID:???


つか>>1は自分のミスを棚において
何故周りのレベル低下を批判しているの?



256 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:52:10 ID:???
いまこのスレに関係者がいる予感!

257 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:53:57 ID:???
>>250
の意見に全面的に賛成する!!

258 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:54:13 ID:???
ロー生が悪いとは思わない。
ロー制は悪い。

259 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:54:18 ID:???
>>255

そこが実にみっともないところなんだよなw



260 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:55:49 ID:???
>>255
確かにw

261 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:56:51 ID:???
ロー制度廃止
旧師1200人〜1500人というのが穏当な線

でもローは現実には廃止されないだろうから
新試験1500人〜2000人
毎年最低500人程度予備試験合格というのが現実的で妥当な線か

262 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 01:59:50 ID:U+g7h/t6
>>253
別にそんなことは言ってないよ。
少なくともほとんどの分野で参入規制なんてしてない。過度の参入規制をしてるところで
質がいいなんて言ってるのは、単なる自称だ。
そんな自称してる人は、多分、はじめから質がいい人がいて、その人達だけでやって
いけると考えているんだろう。しかし、多くの人を入れてその競争の結果質がよくなる
というのが普通だろ。
法曹なんて、芸術家でもなければ天才を必要とするものでもないだろう。
単に、社会のルールを実効あらしめるだけだろう。その為には多くの人員が必要だし
天才的な才能なんて必要ないだろう。



263 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:00:49 ID:???
質の確保という意味では、ロー入学時点での参入規制が痛いよなあ。
単純に合格者を増やして、その後長期の有料研修にすればよかったのに。
もっと質のいい教員だけで。

264 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:01:13 ID:???
>>255
そこが面白いところなんだよな。

265 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:01:22 ID:???
>>262
スレの流れ的には、社会のルールを実行あらしめるための能力がないって話になってるみたいだし、あんたもう良いよ。

266 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:01:47 ID:???
つーか予備試験の難易度が新司法試験より高かったら
新司法試験の存在理由がなくなると思うんだが。

そうすると,予備試験は異様に簡単な試験になるはず。理屈上は。

267 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:02:06 ID:???
法曹の世界では、高かろう悪かろうが勝つ要素がたっぷりあるわけだが?
結局、悪貨が良貨を駆逐するという危惧を否定できてないし。

268 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:03:48 ID:???
良貨が駆逐されると思うよ。

269 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:06:20 ID:???
三百代言復活って話も遠い将来の話ではないな。

270 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:07:11 ID:U+g7h/t6
>>250
俺も賛成だ。
だいたい、増員は外圧及び必要に迫られていた経済界の要請。おそらく国民的な
需要および要求でもあるんだろう。
そこに、突然少子化、大学受験者数の減少に危機感を抱いていた大学関係者および
天下り先がない裁判所関係者の利権確保の動きからローが急遽作られたということ
だろう。
反対意見をなだめるために、授業料を抑えたり、社会人枠を設けたりしたが、いずれ
授業料の値上げ、競争上、新卒者優先とかやり出すだろう。

271 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:08:21 ID:???
>>270
いいよもう。
名無しで暴れようぜ。

272 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:08:33 ID:???
> だってそりゃそうだろう。昔って、ほんの10年くらい前までは、
>500人とか600人とかしか合格しなかった。今は、いろいろ試験があるけど
>1500人くらい合格するらしい。

10年前の平成8年度の合格者は734人。受験者総数24,488人。
平成16年の合格者数は1,483人。受験者総数は49,991人。
今年の旧司の合格者数は549人。受験者総数は30,248人。

なお、>>1は平成10年に弁護士登録。

273 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:10:48 ID:???
昔は>>1の記事の通りだけど、実力者が滞留していたから、単純なパーセントでは計れないんじゃないの?
1000人くらいになってからは滞留も減っているんだろうけど

274 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:12:16 ID:???
平成8年の合格率  2.99%
平成16年の合格率 2.96%

負けてるじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかも平成8年って丙案が始まった年。
このおっさん丙案では?

275 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:13:00 ID:???
つまり、>>1はきわめて自虐的な文章であったと言うことだなw

276 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:13:00 ID:???
今年の旧試験は1%台だけどな。

277 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:15:17 ID:???
>>1が哀れでならない・・・

278 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:16:31 ID:???
ここがVIPなら>>1を励ますメールを送りつけるところだろうw

279 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:21:35 ID:???
>平成8年の合格率  2.99%
>平成16年の合格率 2.96%

>負けてるじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

明らかに司法板住人でない知能レベルの人間が紛れ込んでるな。

280 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:22:06 ID:???
>>274
俺も平成8年ぐらいに受けてたらもっと楽に法曹になれたのか

281 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:22:25 ID:???
>>1本人登場か?w

282 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:22:43 ID:???
>>279
ロー生を馬鹿にするな(泣

283 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:24:29 ID:???
本人キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !?

284 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:25:55 ID:???
あーあ、俺も平成8年くらいに受験できるように生まれたかったなあ。

285 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:28:50 ID:???
今日は、面白かったな!

286 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:34:59 ID:???
>>282
2chで泣かなくてもいいだろw

287 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 02:44:41 ID:???
慶応義塾です。



288 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:00:54 ID:???
>>282
泣くな!w悪いのは工事だ。
しかしまさか三権の一角を財界に安売りするとは思わなかったよな。
偉い人の考えることはよく分からん

289 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:02:17 ID:???
財界から金をもらってるとか?

290 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:02:56 ID:???
「財界に安売り」って、
ウマイっす。

291 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:35:48 ID:???
工事のやろう、ふざけやがって

292 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 03:39:42 ID:???
法曹改革

堀田 京大
中坊 京大
工事 京大
成明 京大


293 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 09:09:54 ID:???
>>273
受験生の母集団が増えれば滞留優秀層も厚くなる。

294 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 09:48:29 ID:???
67 :氏名黙秘 :2006/12/09(土) 09:40:36 ID:???
昨日の日経夕刊でパートの合間を縫いつつ
20数回受けてようやく臼歯を受かった人が
法テラスに登録したという話があったらしい。

ローの教授らに対する刺激のためにも、
臼歯500人程度の枠を残しててもいいんじゃないかな。
今のままだと独占状態で進歩が止まるもん。


295 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 10:03:40 ID:???
レベルの低い弁護士っているよなあ。
行政書士の俺の方がレベルが高いって思えるもんな!
表向きは、先生って立ててるけど・・。
まあ、択一15連勝もしながら、
論文に合格できなかった俺が言うのも
なんだけど・・・。

296 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 11:09:59 ID:???
>>292
京大ってなんなんだよ!?

297 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 13:19:10 ID:???
大事なのはそもそもロー教授とわれわれとの司法改革の「成功・不成功」のとらえ方が
全然違うということ。
いくら受験生のためになり、法曹の質が上がり、国民が助かっても、かんじんのロー教授に大金が支払われない制度改革(たとえば現行試験の合格者数をそのまま増加させる)では、彼らにとっては「大失敗!!」

逆にいくら受験生に精神的・金銭的・時間的負担をかけ、国民に質の落ちる法曹を提供する今回のような制度改革でも、ロー教授にがっぽり授業料が支払われる以上は、
ロー教授にとっては大成功の制度改革といえるんじゃないかな?





298 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:10:34 ID:???
1999年度のドイツ全体の数字
 
 第1次国家試験(日本の司法試験)の受験者は1万7023人
                  合格者は1万2099人
 
 同年度の2次試験(日本の2回試験)受験者は1万2374人
                  合格者は1万710人

※ドイツの司法試験は、法学部卒業試験と公務員試験も兼ねている
  (「ロースクールを考える」成文堂 164頁 鈴木重勝論文より)



法律学の宗主国がこういうユルユル試験なんだから、日本が多少ユルくしても問題ないよ。
今までがあまりに厳選主義過ぎた。
結果として、法曹の何割かがアレな水準になってしまってもいいよ。
G8諸国の中では、あいかわらず図抜けて厳しい司法試験なんだから。


299 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:17:45 ID:???
>>298
若い奴に借金したり大金つぎ込ませれば団塊の方々の再就職先は確保されるもんな。

300 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 16:46:33 ID:???
反体制を経験してきた団塊の世代は複眼でものを見れるが
体制万歳の若い連中は単眼でしか見れない
この差は大きい
つまり、騙されにくいか騙されやすいかの違い
若い連中は小泉竹中を支持することが自らの墓穴を掘ることさえ分かっていなかった

301 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 18:51:59 ID:???
あげ

302 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:32:43 ID:???
当初、アメリカの要求は、弁護士資格がなくても
訴訟代理人ができるようにしろというものだった。

303 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:43:05 ID:???
>>300
フリーターが前首相を支持するというようなことね。
自分の状況を悪くしてるのが何なのかの自覚がない。


304 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:45:13 ID:???
>>303
??????
フリーターが小泉を支持してるって事??
朝日や日経を読んでるととてもそうは思う得ないが・・・。
フリーター君は小泉嫌いだろ?

305 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:57:29 ID:???
>>304
B層にフォーカスした徹底したラーニングプロモーション!
B層: 難しいことは分からないが、テレビを良く見て、好感をもってくれる
    IQの低い層
  

306 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:58:17 ID:???
NHKみて3ch


307 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 19:59:17 ID:???
>>305
あ〜、Bというかテレビ好きのDQNのことね

308 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:00:14 ID:???
>>305
ワロタw


309 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:00:47 ID:???
東大に出された答申の全文はこちら
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/tousin/h18-dk01/dk006.pdf

痛快すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ピロシあわれwwwwwwwwwwwwwwwwww




310 :308:2006/12/09(土) 20:02:01 ID:???
>>306
間違えた

311 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:04:20 ID:???
>>304
小泉が守旧派を攻撃して、その状況に喝采を送って支持した層には
若年フリーター層が多かったという統計調査があって、結構引用されてるんだよ。
構造改革、新自由主義の流れが、雇用の不安定を招いてるのに、そういう因果関係には
まったく気がつかないお馬鹿な人たちということね。
もちろん、全部が全部そうではないけど。

312 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:05:02 ID:???
東大に出された答申の全文はこちら
http://www8.cao.go.jp/jyouhou/tousin/h18-dk01/dk006.pdf

痛快すぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ピロシあわれwwwwwwwwwwwwwwwwww


313 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 20:05:25 ID:???
NHKみて3ch


314 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:21:29 ID:???
ピロシが成仏するとはなw

315 :成仏できるわけねえだろピロシが:2006/12/09(土) 23:42:05 ID:???
  第八 阿鼻地獄(あびじごく)

  阿鼻地獄は、大焦熱地獄の下、欲界の最下低の所にある。
  頭や顔を下に、足を上にして、二千年もかかって、
  みな下へ下へと堕ちていく。
  前の七つの大地獄で受けるすべての苦しみを合わせて一つとしても、
  阿鼻地獄の苦しみはこれに千倍も勝っている。
  こうしたわけで、阿鼻地獄の罪人は、大焦熱地獄の罪人を見ると、
  他化自在天の住処を見るように羨望する。
  しかし、四大州や欲界の六欲天も、この阿鼻地獄の臭気をかぐときは、
  たちまちすべて消え失せてしまうだろう。
  なぜなら、阿鼻地獄の罪人はひどい臭気があるからである。
  もし、すべて阿鼻地獄の苦悩を耳にするひとは、
  ことごとくみな恐ろしさに堪えられないで、
  聞けばたちまち死んでしまうだろう。
  このような阿鼻地獄については、まだ、千分の一も説明されていない。
  なぜなら、いくら説いても説きつくせないし、
  また聴くことも、喩えることもできないからである。
  もしだれかが説き、だれかが聴くとしても、  
  そのようなひとは血をはいて死んでしまうだろう。
  この阿鼻(無間)地獄での寿命は一中劫である。
  五つの逆罪を犯し、因果の道理を否定し、大乗を誹謗し、
  四重戒を犯し、

   不当に信者の施しを受けながら、のうのうとくらしていたもの

  などが、このなかに堕ちる。


316 :氏名黙秘:2006/12/09(土) 23:50:03 ID:???
>>312
PDFの中は何が書いてあるんだ?

317 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 00:56:49 ID:???
そろそろ研究科長も辞めろや

318 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 05:53:53 ID:???
自分ら大学教授が受験生の評価で惨敗した予備校を「一方的に悪者」にして、
受験生に問答無用で国家資格(司法試験)の受験資格に自分ら大学教授に高額な授業料
を支払わなければならない制度を作り上げる・・・。

サラリーマンなんか会社をやめることも出来ず、法曹になりようがないじゃないか。

319 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 20:27:45 ID:???
金持ちが有利になるための司法制度改革だってことを忘れないで。

320 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:12:44 ID:???
米様の圧力・財界様の要請がきたぞ。司法合格者を増やし法曹を増員しなきゃ。
日本は改革の最中、法曹増員も避けられない。
大学も淘汰される時代だな。天下り先を確保しておくべきだな。
何か良い案があるかな。 そうだ。ロースクールだ。
大義名分はどうする。予備校を血祭りにあげよう。現に最近の修習生は
質が低下しているしな。予備校で学んだせいだということにする。
予備校テキストに書いてあったから、とか解答した馬鹿もいたからなあ。
旧試受験者の反発はどうする。世間だって納得させる必要がある。
旧試受験者に対しては、激変緩和措置を設けてやればよい。
それで受からないのなら馬鹿だって自覚させることができる。
それに、多様な人材の確保のためってことにすれば、世間も納得する・・。
貧乏人には、経済面でハードルを儲けておけば、わけの分からない、毛並みの悪い奴らが
入ってくるのを阻止できるしな。ロースクールが防波堤ってわけだ。



321 :工事:2006/12/10(日) 23:14:35 ID:???
米様の圧力・財界様の要請がきたぞ。司法合格者を増やし法曹を増員しなきゃ。
日本は改革の最中、法曹増員も避けられない。
大学も淘汰される時代だな。天下り先を確保しておくべきだな。
何か良い案があるかな。 そうだ。ロースクールだ。
大義名分はどうする。予備校を血祭りにあげよう。現に最近の修習生は
質が低下しているしな。予備校で学んだせいだということにする。
予備校テキストに書いてあったから、とか解答した馬鹿もいたからなあ。
旧試受験者の反発はどうする。世間だって納得させる必要がある。
旧試受験者に対しては、激変緩和措置を設けてやればよい。
それで受からないのなら馬鹿だって自覚させることができる。
それに、多様な人材の確保のためってことにすれば、世間も納得する・・。
貧乏人には、経済面でハードルを儲けておけば、わけの分からない、毛並みの悪い奴らが
入ってくるのを阻止できるしな。ロースクールが防波堤ってわけだ。


322 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:17:43 ID:???
>>321
世渡り上手なだけの癖して笑わせるなw

323 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:32:15 ID:???
>>321
毛並みが悪いってお前は最終合格してるのか?
頭おかしいいんじゃねーの?

324 :工事:2006/12/10(日) 23:32:54 ID:???
騒いでいるのは、旧試受験生と 
仕事を奪われることを恐れている低レベルな弁護士だけじゃて。
おそれるに足らんわ!
うるさい雑音も
3、4年立ったら、消えるじゃろ。

うぉっほっほほ〜。

325 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:33:34 ID:???
そんな圧力にあっさり屈するなら学問の自由なんか与えても無意味だな。

326 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:35:56 ID:???
>>324
なんか狙いすぎててツマンネ・・・。


327 :工事:2006/12/10(日) 23:36:39 ID:???
>>323
司法試験 最終合格だけが
えらいわけでもなかろう

328 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:36:43 ID:???
なんか楽しい?

329 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:37:08 ID:???
>>324
近代教授で休止択一落ちの分際で何でそんなにえらそうなんですか?
身の程をわきまえたら?

330 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:38:22 ID:???
司法試験 最終合格を選抜する試験でそれだけが偉い訳でもないってどんな論法ですか?
いかれてるの?

331 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:42:16 ID:???
>騒いでいるのは、旧試受験生と仕事を奪われることを恐れている低レベルな弁護士だけじゃて。おそれるに足らんわ!
いやwお前にそういうこと言う資格ないしwww


332 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:42:46 ID:???
>>329
馬鹿ほど身の程をわきまえていないものだ。

333 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:43:48 ID:???
よくわかんないけど
仮装で妄想乙

334 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:46:45 ID:???
でもリアルで思ってそうで見ててムカツクw
仮装プレイなのは分かってるけど。
しかし何を根拠に偉そうにしてるのか本当に分からんな。
択一30点の奴に論文B落ちを煽られてるみたいな気分だ


335 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:57:31 ID:???
専門職法人はどうなったかな。

336 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:26:55 ID:???
工事の釣りに釣られんなw

337 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 21:03:25 ID:???
法曹を増員したら食って行けない馬鹿弁が増えて、こいつらが政府の犬になるという奴もいる。
もっとも、そいつらは無能なんだから、いくら政府にぶら下がっても政府の攻撃力が増えるわけでもなかろう。

338 :氏名黙秘:2006/12/22(金) 23:10:04 ID:???
>>337
そうとも限らんよ。

弁護士で一番大事なのは営業力だから。
それがない奴が食っていけなくなる。
無能とは限らん。営業としては無能だろうが。

339 :氏名黙秘:2006/12/23(土) 16:49:12 ID:???
今から、地元の商工会議所にでも顔を売っておいた方がいいのか?

340 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 14:19:26 ID:???
age

341 :氏名黙秘:2006/12/26(火) 16:18:04 ID:???
ある程度の大きさの事務所では弁護士もサラリーマンと同じで
営業ノルマがあるらしいな。

342 :氏名黙秘:2007/01/16(火) 10:25:19 ID:???
kb

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)