5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法 律 教 授 は 社 会 に 要 ら な い

1 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:28:46 ID:D1wLeYvF
昼行灯でしょ、あれ。理科系の先生なら引く手数多だが、法律の教授なんて何の意味があるんだよ。
弁護士の数を増やして、そいつらの代わりをさせておけば良い。教授自体は要らない。

2 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:29:23 ID:???
生まれてきてすいません!!

3 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:31:17 ID:???
>>2
いやそこまで下手に出なくても

4 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 22:39:24 ID:???
ahosugite hanasini naranna

5 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:34:10 ID:D1wLeYvF
教授がね

6 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:34:42 ID:???
野村って?

7 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:46:50 ID:???
俺は英文科だったんだけど、英文科の教授なんてもっとゴミだよ。
社会から隔絶された象牙の塔に篭ってくだらない研究に勤しんでるカスども。
俺のゼミの先生は一年に本を500冊読んでるって悦に入ってた。
やっぱどこかおかしかった

8 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:53:39 ID:D1wLeYvF
心の狭い奴だ。世の中は法律と経済だけで成り立っているんではない。
文学の存在は重要。
だが法律の教授と言うのは本当に不要だね

9 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:56:51 ID:???
文学やってる人はそういいますよ
人間そういうもんです
自分のやってることだけ肯定したいってか

文学でならいませんでした?>>8

10 :氏名黙秘:2006/12/10(日) 23:57:59 ID:???
そぅそぅ。実学に教授なんてイラネの。

11 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:00:49 ID:???
まぁ人が何の職業についていようが構わない。
だけどこっちの職の定員を減らす企みならそいつの職業も叩くわ

12 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:03:39 ID:???
>>11
わからねぇかなぁ。そういうのを負け犬根性って言うんだよ。

13 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:04:25 ID:S4EW7vy0
文学の教授は文化の発展の為に必要だが、誰が見ても法律教授は要らない。惰性と権威の為にふんぞ
り返ってるアホだろ。学部にしろローにしろ弁護士で代替可能なんだが

14 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:23:38 ID:2etoXjBa
俺はむしろ、連中がなぜに実務より研究を選んだかに関心がある。
そんなに興味深いか法律?
下衆の勘ぐりをすると、しょんべんジャバ漏れになっちゃってヤーとガチンコが出来ないとか、
女性とか権威のとかの前でキョドっちゃったりしてコミュニケーション能力に欠陥があるとか、
大方そこらへんだろなーってオモ。司法受かっても予備校教師やってる連中とかも同様。
こういう連中は、そもそも専攻分野とか以前に、実務向きの輩じゃないんでつよ。

15 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:26:03 ID:???
>>12
全然わかんない。分かるように説明して

16 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:32:22 ID:???
>>14
法律なんか使ってナンボだからな。
法律の研究なんて、音楽の演奏家にならずに音楽の研究をして一生を過ごすくらい
笑える。

17 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:34:26 ID:S4EW7vy0
理系では基礎研究が重要だが、法律の基礎研究なんてすることねーしwwwwwwww
権威守ってるだけ

18 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:39:00 ID:???
純粋に疑問なんだけど他分野がなにしにきてんの?

19 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:47:07 ID:S4EW7vy0
他分野がこの分野にやってきて存在意義を問い正すスレを立てるのは自由なんだが

20 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:49:33 ID:???
法律教授ww


21 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:51:40 ID:???
法律学者は結構、立法に寄与してるだろ。
法律の基礎(比較法)研究が無かったらまともな立法なんて出来んよ。

22 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:51:53 ID:???
言葉尻を捉えて話を誤魔化そうとする馬鹿乙

23 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:52:01 ID:???
ローには要らないと思うが社会には必要だろ。

24 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:53:53 ID:???
ローの教授は実務家がやればいいよな。
法学研究科の教授は学者でもいい

25 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:54:51 ID:???
裁判やったこともない法学者なんてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

26 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:55:41 ID:???
法律教授ww


27 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 00:58:54 ID:???
法律教授概念はそれなりに有用ではないか?

法学者では実務家が外れてしまうし、法学部(法科大学院)教授では哲学などもはいってしまう

28 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:00:33 ID:???
どうみても不要なものをお得意の屁理屈で正当化してるだけ

29 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:05:33 ID:???
昔は人格者の法・政治学の学者もいたみたいだけどね。東大の総長やってた人とか。
なんでも、自分のポストかけて吉田首相と国会でガチンコしたらしい。南原繁氏でつよ。

でもねぇ・・・今の法学教授センセイなんか(ここにも張り付いてるけど)、研究職を単なる
メシの種くらいにしか考えてないでしょ。自分たちのポスト確保のことしか頭にない。
こういうのを 負け犬根性 と言わずしてなんと言う?
さらには弁解するどころか、開き直る始末だ。学者として風上に置けんな。
本当は実務に怖じ気づいて引き籠ったというのが余程現実に近い。
氏ねとまでは言わんから、頼むから失業してくれ。

30 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:09:02 ID:???
いや、ぶっちゃけあれだろ。ローマ時代の高名な法学者なんて全部実務法曹だろ。
教授なんてイラネーってマジで。

31 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:09:16 ID:???
成長期は国全体に気合がみなぎってたから大学も清新としてて人格者の教授もいたが
今は完全に腐敗してる。先人が積み重ねてきた業績の上にあぐらをかいている

死んで成れ、と言うが、ああいう腐敗権力は殺すべきだね。官僚みたいにバッシングも受けていないから
タチが悪い

32 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:11:31 ID:???
東大ロー入試成績不開示決定を否とした答申
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1165663737/l50

こういうのでも言い訳ばっか必死だからね法律教授は

33 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:13:09 ID:???
東大法成績評価に異変、べテ切捨ての陰謀か
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1162753157/l50


こういうのとかとも考え合わせても、本当にあそこは腐りきってるんだろうな

34 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:20:11 ID:???
入試情報開示を拒否した理由(予想)

@過度な内部生優遇
Aベテ切り、年齢切り
Bコネ入学あり

35 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:32:02 ID:???
法律学というのは「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」
が重要な学問だそうですね。
でもそれももう終わりになると思う。
今までは司法試験が日本一難関の試験ということで法学部教授って
なんか権威ある人のように見えたけど、
弁護士が大量に緑色のザクみたいに量産されるようになってからは
法律教える奴なんか専門学校講師でいいんじゃね?としか思えなくなった。

36 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:41:27 ID:???
地位ばっかり高くて根拠のない有能感にあふれてたアホどもがロー経営はじめてみたら
全然うまくいかないんで打ちひしがれている
自分の利益の為に公平を捨て、コネ、べテ切り、学生に過大な負担を与えることで自分の
負担を最小限にしてる、言い訳作りはお手の物
あいつらとことんカスだよ。自殺して欲しいまじで

37 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:42:34 ID:???
>>35
誰が言ったかが重要というのは、2つの意味がある。
1つは、サヴィニーがああ言ったことに意味があるとか言う場合。
これは、サヴィニーの時代、サヴィニー自身の著述の総体、サヴィニーの周辺の学者の
考えなどを踏まえた上で、その中でサヴィニーがどこかで書いた一言を考えるということだ。
2つめは、我妻先生がああ言ったことに意味があるという場合。
この場合、意味があるのは我妻の名前と生前の地位だけである。われわれの中で
一番エライ我妻「先生」の言だから、ともかくも重いお言葉なのだと。


38 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:45:55 ID:???
法律学は社会の中で生起する学問だから、数学の証明のように、古代ギリシアで
やろうと現代のロシアでやろうと真理は真理というほど単純ではない。その点で、
誰の言葉かというのは重要だ。しかし、それは決して人格信仰であってはならない
はずだ。そういう風になった途端、人の言葉を考えるのでなく、それを盲信する、
批判精神の欠如した蒙昧の徒に堕落するのだ。

39 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:46:59 ID:???
どっちみち輸入物だから考えたところで虚しいだけなのが日本法

40 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:48:38 ID:???
社会の中で生起すると言いながら日本法は日本社会ではなく別の社会で生起したものの
結果だけを持ってきてる時点で終わってる
法律は皆で決めたルールのはずなのにじっさい日本社会は法律持ち出すと嫌われる時点で
機能していない

41 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 01:59:54 ID:???

何で糞スレ立てる人間は日本語おかしいのん

42 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:01:09 ID:???
法律教授だからww

43 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:04:54 ID:???
これからの社会では法律教授は迫害される一途だと思うよ。間違っても持ち上げられることはない。
落ち目なんだよ。

44 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:14:50 ID:???
まあ学問に対する無理解偏見は今に始まったことでもないからなあ


45 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:23:08 ID:???
こういう事に対して暴動も起こさないのが日本人の終わっているところ

46 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 02:59:25 ID:???
こういう事とかわけわからんこと言って勝手に日本を終わらせる精神病が>>45の終わっているところ


47 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:03:10 ID:???
教授乙。お前はやく日本の為に自殺しろよ

48 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:04:15 ID:???
芦部みたいに、時の政府にも果敢に物申すような気骨のある学者以外は去れ。

49 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:05:32 ID:???
何で日本の教授さんはいつまでたっても留学に熱心で、自国から何か発信しようという気概がないのかね。
植民地根性というかなんというか。自国で一流でさえあれば満足して氏ねるんだよね、彼らは。
スポーツ選手とは大違いだ。

50 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:08:24 ID:???
志の低い学者は不要です。

51 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:10:29 ID:???
志の低い東大教授も不要です。

52 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:12:26 ID:???
とうとう糞ベテがキレたかw
無論糞ベテも社会にいらないとの現実も否定するわけじゃなかろうなw

53 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:14:18 ID:???
東大教授なんてころされればいいんじゃね?糞の役にもたたない老害が

54 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:16:50 ID:???
財界は頑張ってるよな、日本は。財界 は。

55 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:18:15 ID:???
アホか。ここ5年くらいで財界のムチャな要望を飲んで、どれだけ暮らしにくい
社会になったか知ってんのか。

56 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:27:21 ID:???
いや。世界的に。
それに国内的に暮らしにくいのは、法曹界がだらしないから。

57 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:28:26 ID:???
とにかく

教授

わかりにくい行政裁判判決文書く裁判官

は死ね

58 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:32:08 ID:???
政治家と一緒にテレビ出演してる教授(同じようなことを語ってる)
は御用学者と考えていいのかな?

59 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:33:34 ID:???
もちろん。

60 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:35:42 ID:???
酷い自演だな


61 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:39:04 ID:???
>>60
自演じゃない。

62 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:44:44 ID:???
>>55
要するに小泉の「構造改革」(実際には、改悪でしかない)によって「失われた5年」だな
この時期に新卒だった世代は、就職もロクに出来ず、ニートやフリーター、派遣ばかり・・・
しかも、そういう境遇になったのを「自己責任」「自業自得」「努力が足りない」などという詭弁的論理で
問い詰められる始末だ・・・終わっているな

63 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:48:32 ID:???
>>62
お前みたいな情勢の読めないヤッカミ主義者が長期的に見て社会を潰すんだよなw

64 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:49:34 ID:???
こんなところでうわっつらの議論してても意味ないんだよな。
具体的に教授を潰すムーブメントを考えた方がいい

65 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:49:55 ID:???
今まで法的に民間と比べてずいぶん優遇されてきたよな。
国立大学は。
NHKといい国立大学といい、
法的に守られているのがいけない。
「学生=お客様」にたいする接客態度からして教授ドモは腐っている。
教授は「単位成績」を餌に喪前らを従順に従わせようとしているんだ。
くだらねぇ研究という負債を喪前らに押し付けて
喪前らから金を巻き上げるわ税金使うわ。
自分らはノウノウと法にまもられてぬくぬくしてやがる。
税金を使ってなんでゴミ虫みたいな教授が地球の空気吸っていいのか
わかんねぇな。




66 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:50:58 ID:???
まずはマックでスマイルの勉強して来い 糞教授ども。

67 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:52:01 ID:???
一番問題なのは便所の壁でぐちるだけで何の反乱も起こさないお前らだけどな


68 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:52:17 ID:???
>>62
大筋で正しい。

69 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:52:42 ID:???
イノシシかなんかに襲わせればいいんぢゃね?法適用外だろw
それか後ろからヅラひっぺがすとかw

70 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:53:32 ID:???
接客態度、客の進路によって給与が決まる、
お客様の将来に必要あるものだけを教える。

まずは
客>>>教授の身分関係をしっかりと示すべき。

これから、弁護士(サービス業)につくものを育てるものとして
率先して接客態度を自ら示させる。

71 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:56:03 ID:???
>>62
自己責任=本質は世代間の負債転嫁、責任転嫁
だもんな!

72 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:58:05 ID:???
責任ある地位についてる者が「自己責任」なんて言葉を安易に使うもんじゃないんだよ。
平気で「自己責任」を連呼する政府の犬は非常に恥ずかしい存在だ。

73 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 03:59:09 ID:???
>>63
情勢の読めない、お前みたいな愚かな大衆が社会をファシズム化していくんだろ

74 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:00:18 ID:???
>>66
いや、そういう問題じゃないだろw

75 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:03:29 ID:???
さて、社会主義革命でガラガラポンするしか道はないようだな
天皇、皇族、小泉、安部、その他自民党員および支持者、賎業主婦は全員処刑
医者、資産家、大学教員は査問した上で、反革命分子に認定された者は処刑
今必要なのは、ポルポトの蛮勇だ

76 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:03:50 ID:???
教授なんて社会のゴミで若者の役にも立たないというか
むしろ若者の人生の邪魔ばかりする糞を
どうして漏れらの税金で社会が養っているかということが問題だ。

まず奴らから、ニートフリーターになってもらうのが
正しいということだろ。

77 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:05:02 ID:???
ここでもっともらしい議論をしていればすべてが丸く収まるとでも思っているのか? ここで議論してる奴は、
こうして議論しているふりをして最終的にうやむやな方向に持っていきたいだけだろ
スレタイのような問題提起がなされて一般人が本気で議論し出すと政府や大学にまずい結論が
出て国家が動揺するから、一般人のふりをしてもっともらしく議論に参加し、もっともらしい意見を
出しつつも頃合になったらうやむやな結論に持って行って議論を鎮火させる要員は必ずいる。

78 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:06:34 ID:???
年寄り糞爺どもに対し超法規的手段で報復すべし。

79 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:07:09 ID:qCh6f6uP
確かにローについて言えば教員や関係者は法曹志望者に寄生している関係にあるよな。

80 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:07:40 ID:???
>>77
漏れは最初から法学に限らず、文系の教授など
要らないという考えがあるがな。
百害あって一理無し。

81 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:11:38 ID:???
「真理の発見」からは程遠い人たちかもね

82 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:11:39 ID:WUo+A3Z/
まあなんつうか経験上こんな議論をしてもあとでまとめるとかしないとなんの意味もないがな

83 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:12:18 ID:???
法律教授がいないと基本書もなくなるんだろ。
それに基本書のコピペであるシケタイなども無くなる。
耐えきれないな。
漫画や小説よりも法律書が好きな俺としては。
まあ、学者が予備校排除とか調子こいているのは否定しないが。

84 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:12:26 ID:???
( ^ω^)盛り上がってきたお

85 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:13:54 ID:???
>>84
案外こいつがROMってる教授だ他t利する

86 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:14:19 ID:???
( ^ω^)盛り上がってきたお

87 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:15:57 ID:???
>>81
「真理の発見」の為に何人の若者の時間と金と将来が犠牲になるんだ。
別に教科書がほしければ、専業の作家になってもらえばいいんじゃないの?
今、本なら沢山あると思うよ。
「大学」でわざわざ教えなくてもいいよね。


88 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:17:50 ID:???
法って真理か?



89 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:20:24 ID:???
真理っつーか信仰かもしれん

90 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:21:19 ID:???
法律は道具。

教授は自分の「お給料」と本を学生に購入することを半強制して
「著作権」を得ることなどに法律を道具として用いている。

ついでに、しばしば学者はこういう本質をうやむやにするために
「真理の追究、物事の本質の研究」などわけの分からないことを言う。

91 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:29:00 ID:???
早い話が、学者(特に文系)はあまり尊敬されてないし、社会的地位も高く
ないということなんだよ。それだけの仕事をしてこなかったんだから仕方がない。
企業就職にあたって、文系だと修士、博士過程に行くと不利になるという
現象の一因もこのあたりにあると思う。

92 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:29:53 ID:???
それは真理だが、なぜそういうことが公然と議論されないのか、暴動を起こす学生がいないのかが
日本の問題点

93 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:37:31 ID:???
それは核心だが、議論や暴動が公然と支持されるような共通基盤、思想がない。
ロー制度から明らかなように、本来自由を支えるべき法学者自身が裏切りの先頭
にいるのだから。

94 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:37:44 ID:k28G7HUe
法律の教授じゃなくて法律学の教授が正しい。
>>1の程度が知れる。

95 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:38:05 ID:???
>>92
産業界 若者は大学に押し込めて、ニートや派遣などの都合の良い労働力に
    なってもらわねば困る。そこで安部晋蔵君、一つ愛国心教育を頼むよ。
首相  若者には再チャレンジ(骨抜き)を見せつつ、腐った負債を押し付け
    反抗しないようにさらに愛国心を植えつけるのですな。

96 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:40:49 ID:???
>>91
現実に、社会に出る意欲とか積極性を欠く学生
が院に進学する傾向がある。
東大とかは違うかもだけど、一般に地底クラス
だと周辺の低偏差値大から一定の割合で進学
してくるのがデフォ。

しかも、内部進学者は最優秀層ではなく、せいぜい
中の上くらいの学力。
かつては司法試験受験生が無職を回避するために
進学するケースも多かった。

97 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:44:35 ID:???
東大の学者も金太郎飴だよ。単に学部の成績がよかっただけで助手採用されて
あとは学者の閉鎖的な世界で純粋培養。つまらん。

98 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:47:00 ID:???
米谷達也が立てたスレッド

99 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:48:31 ID:2pmt38MZ
法律教授より米谷達也の方が社会に要らないんだけどな。

100 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:49:38 ID:???
>>93
公然と議論されないのか

これは大きな問題だよな。

101 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:51:15 ID:???
法律学の研究者が全くなくなっても困るわな
学説が判例に影響を与えることが少なくないのは
この板にいる奴には常識的なことだろ
学説は全部輸入物とかしたり顔で言う奴もいるが
法制が違うからそのままでは使えないのを日本用に
アレンジしているわけで単なる翻訳にとどまるものではない
質の低いのも大勢いるが、一般論として
社会に要らないなんて言えることではない

102 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:53:56 ID:???
日本人は奴隷だね!何も文句言わないんだもの!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1158941904/l50

要するにこういうこと。教育や試験で徹底的に去勢されていて
お上に従順。たまにぼそっと文句は言うがデモや反乱を起こすことはない。

103 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:55:40 ID:???
北朝鮮に自国民を拉致されても、
中国や韓国に領土を侵犯されても、
アメリカの兵士に自分の国の女を慰み物にされても、
文句の一つも言わず、仇も取ろうとしない情けない政府や外務省。
そのくせ国民の血税を外国にばら撒き、
感謝されるどころか「もっとよこせ!」とぶん取られ続けている
にも関わらず、「どうぞ、お持ちくださいませ。」と
ぺこぺこし、「逆らいませんから仲良くさせてください。」と
土下座を繰り返し、世界中の笑い者になってるありさま。


国民も国民でサービス残業や長時間労働をさせられても、容赦なく税金取られまくっても、 正社員に就くことができな
くされても、 職場でセクハラやパワハラの被害にあっても、その他目上の者から理不尽な扱いや酷い仕打ちを受けて
も、 「そういうもんだから仕方がないよ。」 「我慢してこそ大人だよ。」などという卑屈な台詞を吐いてだんまり決め込むく
せに、 不条理や暴力に対して批判したり、それらに立ち向かおうとする者を 「大人じゃない。」「社会人失格だ!」などと
なじり、バッシングする情けなさ。 さらに自分達より劣るものを見て「あんなところよりはマシだ。」 と悦に浸り、「そういう
問題じゃない!」と批判する者をこれまたバッシングする愚かしさ。

日本人は奴隷だね!何も文句言わないんだもの!


104 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 04:59:04 ID:???

本件もこれに当てはまるな。一応、教授なんかイラねえ、成績開示拒否すんなとか問題提起は
してみるが、いつのまにか立ち消えになる。まあ、プロ市民が最も巧妙にもみけしたりしていることも
あるんだろうが


結局、そんなもんじゃねーの、で終わる。クソなく二だ世日本は

105 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:11:58 ID:???
文系の教授は社会に何か提言できて初めて存在意義があるのに、日本人はそれをしない。
社会科学の教授でさえそう。実務家が暇見つけては啓蒙活動してるのがこの国の現実だろ?
やっぱり論文以外に何もアウトプットできないのが日本の学者なんだよ。授業も勿論糞。
論文も3流。ほとんど誰にも引用されない。外国人には皆無。

106 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:24:15 ID:???
>>105
たしかに、社会科学の学者が政府に阿諛追従している時点で終わってる。不思議なのは、
銭儲けもバッチリやってる実務家教員の方が、そういう国策へのコメントにしても
まともなことを言う点だな。金ってのは余裕のある人の所へ集まるんだよおそらく。


107 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:32:29 ID:???
役所の審議会なんかで木っ端役人の隠れ蓑に使われたりして恥ずかしくないのかね。
政府に盲従するようなアホ学者は不要。

108 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:32:32 ID:???
何か提言したと思ったら裁判員制度とかローとかだもんな
ギャグでやってるのかと思う。

109 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:33:35 ID:???
法学教授は法制審議会を通じて社会に提言しまくりですよ。
会社法だって法学教授がいなかったらもっと官僚が暴走してた。

110 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:35:17 ID:???
会社法の場合は確かに江頭あたりが提言して修正していたが、あれは稀な例だ。
審議会なんて事務局の決めた枠内でしか結論を出せないのが通常。
しかも、人選はだいたい政府の犬よりの学者で固められる。

111 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:37:32 ID:???
社会に提言したとしても、こいつらが穢らわしいのは
「自分のために」提言してるって点。
口では「よりよい司法制度」だとか田舎の公務員みたいな綺麗事を
言ってるけど。まあ天然なんだろうね。子供の頃から本しか友達が
いなかったんだろう。

112 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:37:53 ID:???
事務方の決めた枠外の発言する委員はいつの間にか交代させられてるよね。


113 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:38:38 ID:???
>>112
まったくだ。

114 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:39:32 ID:???
学者ではないからスレ違いだが、教育再生会議の委員はDQNもDQNな人ばかりで
笑えるww

115 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:40:17 ID:???
裁判員制度はロー以上に画期的過ぎる。
あれは革命審議会だった。

116 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:42:21 ID:???
巷では裁判員制度によって全ての裁判が裁判員によって裁かれるように
なると思われている。刑事事件の極一部だけということは全く知られていない。

117 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:42:37 ID:???
お前らってどう見ても学生じゃないよな。ロー生でもない。

118 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:44:41 ID:???
刑事事件の極一部つっても新聞沙汰になるような刑事事件が対象だから,
裁判員制度始まってもその誤解はなかなか解けないかもしれんね。


119 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:54:22 ID:???
1)大学教授に素で敵対的
2)今日行く際生会議だの事務方だの妙に実務に精通している
3)夜半から朝方にかけて書き込んでいる



弁護士か?

120 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 05:55:38 ID:???
紛れも無い受験生だが。

121 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:01:39 ID:???
はいはい。受験生を刺激するためにお金をもらって書き込んでいる弁護士と言うことはお見通し。
受験生が会議の委員だの事務方などといった細かい事情に興味を持つはずもないし知識もない

122 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:02:45 ID:???
まあ大方まずい意見をつぶしたり参考書の宣伝をしたり敵対勢力をつぶすことを頼まれているんだろう

123 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:05:57 ID:???
>>121
正直言うと、俺は旧試験受験生だ。教育再生会議や審議会の事務方云々も
俺が書いた。それくらいは毎日、新聞を3紙隅々まで読んでいる俺には
何でもない知識だし、時事問題に興味を持ってる常識ある人たちは知ってて
当然の話。この程度の知識がないのでは、高校生以下だ。

法律家は政治、経済、外交等の知識が無くて情けない。志願者もまた同じ。
せめて、毎日、ニュースと新聞くらい読もう。恥ずかしいよ。

124 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:07:16 ID:???
弁護士乙。発信業務で副業していいの?

125 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:09:15 ID:???
>>124
こんな時間に弁護士が書き込むわけなかろうww
だから、俺はホントに旧試験受験生だよ。
どこをどう考えたら弁護士の書き込みになるのか不思議だ。
弁護士だったらまだ寝てるか、起きるころだろう。
俺は徹夜してたから。

126 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:09:17 ID:???
>>121
バリバリロー生だけど何か?


127 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:11:08 ID:???
旧試験受験生で何歳か知らないが、タクいつや論文の試験に汲々としていて社会にも出ていない
受験生が今日行く際生会議のメンバーなどに関心をもつのは疑問がある。普通はそういう会議に
関係を持つ人間しか常備していない知識。いくら知的好奇心があると言っても、自分にほとんど
関係無い会議のメンバーにまで言及する受験生はただのキチガイだろう。
また、最後の方で受験生をおだてるようなお決まりの文を書いている

これらを総合して、窮し権受験生ですらない、実務家が副業で書き込んでいるとみるのが氏全

128 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:11:44 ID:???
確かに法曹志望者は役人志望者なんかと比べて時事問題に弱すぎ。
新聞読めよ。新聞取ってないとか論外。社会にどういう問題があるのか
知らないで、チマイ私人間の争いばかりに目を奪われてると教養のない
人間になるよ。

129 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:13:03 ID:???
だいたい匿名掲示板で相手の属性を勝手に推測し「おまえは○○だろう」と
指摘すること自体、論理と事実摘示において論的に負けていることを自白しているよなものだ。
相手の属性でその意見の正しさが変わるのかね?

130 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:13:53 ID:???
あからさますぎるなw今ネットニュースが一般的になって新聞購読数が減っているので新聞読めと
いいふらして回っているわけか。まあ俺はこないだ朝日を解約したし、あんな区その役にも立たん
ものは二度と撮らないけどね。
代替新聞なんか読むとキレイなウソにだまされて真相がみえなくなるだけだからね。2chでお前らが
どういう情報操作をしているのかを観察しているほうが社会勉強になる

131 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:15:08 ID:???
>>127
もう訳わからんww 
実務家がチンケな副業するわけないだろう。
教育再生会議のメンバーなんかテレビのニュースでも散々流れてたから
知ってて当然の知識だ。知らない方が恥ずかしい。
審議会委員の話にしても、役人の隠れ蓑なんて話は有名。
俺は世の中の出来事で知らない出来事があるのが許せないから色んなことを
網羅的に知ってるが、ここで出したのは一般常識のレベル。



132 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:16:30 ID:???
俺はTVももたないし新聞も読まない、労働も消費もしないで、ネットの業者を釣って真相をさぐっている
典型的な勝組。

133 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:17:21 ID:???
>>130
わお!おまい、病気ww
新聞やニュース見ずしてどうやって社会の出来事を知るわけ?
新聞に嘘ばかり書いてあるのかよww 自分で色んな新聞読んで判断
すればいいじゃん。それって、新聞読むのが面倒な人がよく言う意味不明な
言い訳ですよ。



134 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:19:02 ID:???
「実務家がチンケな副業するわけないだろう。」なぜそう言い切れる。何でもするぞ金の為なら。
「教育再生会議のメンバーなんかテレビのニュースでも散々流れてたから知ってて当然の知識だ。」
普通の受験生はこんな生活に関係のない知識は流す。それに知って手も試験で役に多々ないだろう。
「知らない方が恥ずかしい。」出たな典型的な煽り文句。
「審議会委員の話にしても、役人の隠れ蓑なんて話は有名。」有名になったら大問題だ。実務家で
実際に交渉に当たっている人間にしか明るみにならない話。
「俺は世の中の出来事で知らない出来事があるのが許せないから色んなことを
網羅的に知ってるが、ここで出したのは一般常識のレベル。」下手ないいわけだなw

135 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:20:56 ID:???
>>133
朝日のサイトやみくしいのニュースでみればいいんじゃないの。
高い購読料を払ってまで新聞なんぞ取る必要はない

136 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:22:53 ID:???
>>134
わあおwwww ちょちょちょちょ、これは釣りなのかなもしかして。
もし本気で書いてるならこれは紛れも無い病ですよ、心の。
合掌。

137 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:23:44 ID:???
政治経済の記事は汚い事実をきれいに整理して処理するものだからな

あんなもん読んで手も真相は見えてこない

もともと新聞なんてのは政界や財界のまずい出来事をきれいにろ過して
国民に伝える装置


あんなもんは大学二年生で卒業すべきだね

138 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:25:32 ID:???
>>136
病気、キチガイ、電波と批判することでネタ化するのは得意技だよね

139 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:26:54 ID:???
>>135
ネットで新聞見られるからいいじゃん、という意見は多いが、新聞に比べて
一覧性で劣る。内容もネットのものは新聞に比べて事実報道が主。論評の類いが
少ない。調査でも、ネットで済ませる人は、気になった記事をクリックする
だけで、新聞を読む人に比べて著しく情報量が劣るとされている。

だから、多分に新聞読むのが嫌いな人の言い訳だと思う。


140 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:27:46 ID:???
どこの板でもかならず「心の病気」ということばが出てくるから笑える。マニュアルが画一化しているんじゃないかな

141 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:28:15 ID:???
>>137
じゃ、何から情報得るの?
そういうこと言う人、たいてい知識が猛烈に薄いんだよね。

142 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:29:17 ID:???
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
心の病の人ばっかりいいいいいいいいいいいい

143 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:29:53 ID:???
>ネットで新聞見られるからいいじゃん、という意見は多いが、新聞に比べて
一覧性で劣る。

差ほど問題ではない

>内容もネットのものは新聞に比べて事実報道が主。論評の類いが
少ない。調査でも、ネットで済ませる人は、気になった記事をクリックする
だけで、新聞を読む人に比べて著しく情報量が劣るとされている。

新聞でも興味のないものは飛ばしているので関係無い。論評など新聞社のざれごとで
読む必要はない


144 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:30:47 ID:???
>>143
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
言い訳ばっかりいいいいいいいいいいいいいいいいいいい


145 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:31:30 ID:???
>>141
みくしいや新聞社HPの記事を、そういう記事が出ている意図をよく考えながら読み込む



口車に乗って新聞を取り、何も考えずに義務的に読み、金をサクシュされている馬鹿よりまし

146 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:32:51 ID:???
VIPなんかではスレッドがマーケティングリサーチに使われているらしいからな
馬鹿を騙して云々だそうな


147 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:33:08 ID:???
>>145
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
教育再生会議も審議会の話も知らないくせに、アホ丸出しいいいいいいいいい

148 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:33:50 ID:???
で、お前どこの実務家だよ。東大教授なんかを素で批判しているので在野の実務家っぽいんだけど

149 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:35:05 ID:???
時事問題を知らない人って、新聞やニュースや本にイチャモンつけるよねww
単に読むのが面倒なことを正当化してるだけ。何も知らないことが多い。

150 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:35:12 ID:???
多分、こういうのを提唱したのは立花隆とかじゃないかな

151 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:36:21 ID:???
まあどうでもいいけど、このスレを見ている皆さん、書き込んでいるのは実務家が副業でやってる
発信のオペレータさんたちです。ながされないように気をつけましょう

152 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:36:44 ID:???
実務家呼ばわりされたのは始めてだ。
もう眠たいから寝たい。

153 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:37:17 ID:???
おやすみなさい。

154 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:38:09 ID:???
やばくなって逃げました。

155 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:39:01 ID:???
えええ、もう寝かしてよ。


156 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:41:15 ID:???
ひとついっとくと、この政策イミナイヨ。大方、実務家などが理想的な受験生をよそおって書き込み、
見た者のモチベーションを上げさせるという作戦なのだろうけど、過剰に演出しすぎ。
中高生とかは自殺しちゃったみたいだしね。

157 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:42:15 ID:???
徹底的に意味不明ww

158 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:43:21 ID:???
あまり同世代の生の人間とも交流を持たず、部屋にこもって一人で勉強している受験生がこの板を
みたらどう思うだろうか。うわぁすげえ、みんな知識豊富で頭がいい・・・、新聞読むのは当たり前とか
言ってる、、ちくしょう俺も・・・。

それが狙いなのは一目瞭然だよね





でもやりすぎて殺しちゃったみたいだね^^

159 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:44:54 ID:???
もう絶対的に意味不明ww

160 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:44:57 ID:???
まあ社会にはないことになっている仕事だから絶対にしっぽは出さないと思うし、シラを切って
逃げ回るのは目に見えているからこれ以上追及しないけど、一言だけ言わせて

























この殺人者。

161 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:46:33 ID:???
意味不明ww

162 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:47:39 ID:???
まああとはこのスレを見た人がこの一連の会話を自然と思うか不自然と思うかにかかっているわけですがね。

163 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:48:53 ID:???
業者の方はくれぐれも自演などしないように

164 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:52:25 ID:???
実務家が副業でこのスレに書き込んでると思い込むって、一体どういう思考を
してる人なんだろうか。本当に精神疾患の方なのかな。

165 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:52:49 ID:???
早速自演乙

166 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:53:20 ID:???
http://www21.atwiki.jp/fuckgyousya/

167 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:53:22 ID:???
自演じゃないよww

168 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:54:36 ID:???
専門板ほど高給らしいねwwwwwwwwwwwwww

169 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:55:42 ID:???
何で実務家が副業で書き込んでると思うのかが理解できん。
何もメリットなかろう。

170 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:56:57 ID:???
>>166これ

専門板は高給で実務家のような知識がある奴が食いつかないわけがないだろう

171 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:58:33 ID:???
もう訳わからんww これは釣りなのか。
何気なく書き込んだのに、「副業の実務家」にされてしまったww
何だか不思議な人が沢山いるんだね。

172 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:58:56 ID:???
典型的な業者の反応でワロタ↑

173 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:59:12 ID:???
専門家がこんな時間に副業するわけないだろ。

174 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:59:44 ID:???
>>173
はいはい言い訳は署で聞こうか

175 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 06:59:49 ID:???
>>172
お前の反応にワロタ。

176 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:00:21 ID:???
◎時間に余裕がない・・・そんなあなたにピッタリの仕事紹介!

完全歩合制で週払い制になります。
お仕事の期間は1日〜長期までです。
仕事の内容上、時間はあなたの都合が通ります。
面接後、即決となりますのでその日から勤務可能です。
1レス20〜30円程度。能力次第では1日1万円以上も可能です。
メインでお仕事される場合は月収30万程度の収入を得る事ができます。
お給料は固定ハンドルネームの有無、文章量など能力次第でアップします。
高額なお給料になりますが、違法性は一切ありません。
当社のマニュアルに沿ってお仕事して頂くので、仕事面での心配はありません。
東京、大阪、名古屋に営業所があるので、パソコンを持っていない方も安心です。
携帯電話からのレスもOK。分からないことはサポーターが全面バックアップ!

−応募資格−
@16〜40歳くらいまでの男女。(当社規定により)
A1日30レス以上できる方 。
B日常会話レベルの日本語ができる方。

興味がある方は年齢、興味ある分野を記入の上、メールにてご連絡下さい。
折り返し仕事内容等について詳しくご説明させて頂きます。

177 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:03:53 ID:???
何で教授不要を唱えるスレに書き込むと「副業してる実務家」になるの?


178 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:04:35 ID:???
レッテル貼りの基地外、まったく意味不明ww

179 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:04:58 ID:???
考えればすぐ分かることをわざとすっとぼけて質問する奴はたいてい業者だろう
反応は知り尽くしているのだから無駄な足掻きをするな

180 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:05:53 ID:???
じゃ、レッテル貼ってスレを混乱させてる奴が業者なの?

181 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:05:57 ID:???
>>166のサイトがすでに20000人にみられていることについて何か思うところはある?
ただでさえあまり効果がなくなってきているのに

182 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:06:33 ID:???
素人の漏れにはこのスレの流れがまったくよくわからん。

183 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:06:55 ID:???
また自演か

184 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:07:42 ID:???
これからどんどんアクセスが増えて

50000
100000
500000
1000000

となっていったらどうする?


早く次の職を考えておいたほうがいいよ

185 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:07:59 ID:???
きょえーーーーーー
もう全くわからん。何で業者にされるんじゃああああああああああああああああ

186 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:08:36 ID:???
ここまで追い詰められたときのマニュアルが無かったんだろう、アホみたいに発狂するしかないのか

187 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:11:31 ID:???
何でもかんでも自演にされるのか。このスレの流れを見た人は自演だとは
とても思えないと思うけど。後でどういう反応があるか見てみよう。
旧試験受験生なのに副業の実務家にされるなんて思いもよらなかった。
結構、まともな意見書いたつもりだけど。もう疲れた。寝たい。

188 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:13:00 ID:???
( ^ω^)よくある釣りだお

189 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:13:46 ID:???
IPは確保したので

190 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:15:29 ID:???
( ^ω^)何言ってもダメだお 釣りだお

191 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:15:50 ID:???
サイトを踏んだときにIP確保した

192 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:16:21 ID:???
( ^ω^)サイト踏んでないお IP確保は無理だお

193 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:17:37 ID:???
ほらな。踏んでないだろ。なぜ踏まないか?こいつら業者はIPを取られることを極度に嫌う。
理由は明らか。一般人であればURLを提示されれば普通アクセスしてみるものだ。
わなにかかったな。

194 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:18:07 ID:???
( ^ω^)もう釣りはいいお 

195 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:19:30 ID:???
>>187
もちろんこの板はお前の仲間だらけなので多数自演でネタ化することなど簡単だろう

196 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:20:27 ID:???
( ^ω^)釣りだお

197 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:21:36 ID:???
業者を釣ったのは間違いないけどね。

198 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:22:32 ID:???
( ^ω^)スレを盛り上げたいからレッテル貼って釣りしたのバレバレだお

199 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:23:51 ID:???
「やっべ、完全にばれてる」
「どうするよ」
「確かにマニュアルがあったはず」「これこれ」




「何こいつ、何でここまで知ってんの、どうする」
「適当にごまかしとけ、絶対ばらしちゃいけない決まりだからな」
「そうするか。ほとぼりが冷めたらみんなで自演してネタ化すればいいしな」
「ああ」

200 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:24:30 ID:???
( ^ω^)釣った方が必死だお

201 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:25:29 ID:???
負け組が負け組たりえる原因を利用した金儲けってこと
解りやすく言えば、無教養な情報弱者からの搾取、つーか詐欺


202 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:26:26 ID:???
( ^ω^)アホだお

203 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:26:54 ID:???
あー、もういいや、教えてやるよ

ひろゆきは、負け組みが依存するよーに2chを作ったんでしょ?
んでVipっていう、負け組みがだらだらする場所を作ったし、結果的にそれが金儲けになってる。
司法試験板は専門板だから競争が激しい。みんなギスギスしてるしな。印象操作だよ。
お前の言うとおり

204 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:27:39 ID:???
やっぱりな

205 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:27:41 ID:???
( ^ω^)寝るお

206 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:28:34 ID:???
例えば、株

これは情報が無ければ絶対に儲からない
そもそも、こんなのは非生産的なゲームに他ならない
ババ抜きとか鬼ごっこに例えてみろ
みんな(勝ち組)でグルになって、馬鹿(負け組)を陥れて、搾取するゲームだ
しかも、その家畜とも言える負け組は、むこうからホイホイやってくる
何故なら、負け組だから、一発逆転に人生をかけるしかないからだ


207 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:29:34 ID:???
>>203 >>204
( ^ω^)自演バレバレだお

208 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:30:26 ID:???
なるほど、遂に喋りだしたな

209 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:31:01 ID:???
>>206 >>208
( ^ω^)自演バレバレだお

210 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:31:14 ID:???
おまえたちは皆・・・・ 大きく見誤っている・・・・
この世の実体が見えていない
まるで3歳か4歳の幼児のようにこの世を自分中心・・・・
求めれば・・・・ 周りが右往左往して世話を焼いてくれる
そんなふうに まだ考えてやがるんだ 臆面もなく・・・・!
甘えを捨てろ  お前らの甘え・・・・その最たるは
今 口々にがなりたてたその質問だ
質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か・・・・?
なぜそんなふうに考える・・・・?
バカがっ・・・・!
とんでもない誤解だ  世間というものは とどのつまり
肝心なことは 何一つ答えたりしない
住専問題における大蔵省 銀行
薬害問題における厚生省
連中は 何か肝心なことに答えてきたか・・・・?
答えちゃいないだろうが・・・・!
これは企業だから 省庁だからってことじゃなく
個人でもそうなのだ  大人は質問に答えたりしない
それが基本だ  お前たちはその基本をはきちがえているから
今朽ち果てて  こんな船にいるのだ
無論中には 答える大人もいる
しかし それは答える側にとって
都合のいい内容だからそうしているのであって
そんなものを信用するってことは
つまりのせられているってことだ
なぜそれがわからない・・・・?
なぜ・・・・ そのことに気付かない・・・・?


211 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:34:15 ID:???
例えば

司法板で参考書の話をするとするだろ?
んで、俺らは色々と自分達の好みを延々と語りだすわけだ
そのうち、シケタイVSプロ日みたいに派閥闘争が起きてくる
そこで、運営側はリモートホストを調査する
すると、日本の地域ごとの趣向がわかってくるわけだ
この情報は金になる
予備校業者は、こぞって買い取りに来るだろう


212 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:36:00 ID:???
司法板が無教養な中堅大の受験生の巣窟だからこそ、ここを調査することが金になる
みんな行動つーか感性が一緒だからな
例えるなら、サンマの群れだ
その群れの動きを調べれば、まさに一網打尽にすることは簡単なこと
俺らの趣向を調査して、俺らの購買意欲を刺激する方法を考え、俺らから金を搾取する、と


213 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:37:34 ID:???
中堅大の受験生の巣窟ではないだろう。

214 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:38:32 ID:???
なるほど、やっぱ新聞読むの当たり前とか強調してた奴はそういう狙いがあったわけね
まあ容易に推測できるっつうか下手糞だからバレバレだけど

215 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:39:47 ID:???
>>214
じえんおつ。

216 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 07:45:14 ID:???
いいこと聞いた。また考えが具体的になたよ。
ここ読んでる人も業者に流されないようにね

217 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 08:17:49 ID:???
何してんの

218 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 08:38:03 ID:???
もう訳わからんww

219 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 08:39:35 ID:???
このスレは途中から「実務家が副業で書き込んでいる」と思い込む基地外に
荒らされてしまいました。

220 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 08:46:57 ID:???
べてこか?

221 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 08:57:41 ID:???
>>195


222 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 12:10:45 ID:???
age

223 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 12:17:03 ID:acD+icd3
別に彼らは法に触れることをしているわけではなく
需要があるからその職についているんじゃないの

224 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 15:41:56 ID:???
学生からの需要は無いな。

225 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 18:08:49 ID:???



226 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 18:24:15 ID:???
>>223
それなら、大学で講義をするという制度を法的になくしてしまって、
彼らを社会の荒波に放り出すべき。
それで必要とされるなら分かるが、
コネ社会で象牙の塔にこもって・・・・
糞としか言いようがない。
需要とか言う前に、大昔は需要あったかも知らんが、
現在はただの惰性で続いてるだけだと思うぞ。

227 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 18:28:00 ID:???
糞教授、社会の害悪、失業汁。


228 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 18:32:02 ID:???
>>223
法に触れることなく=自分達が、団塊の世代だったり、コネをつかったりして
          都合の良い制度を保つ法律を通しておいて、社会に害悪
          を振りまいている。まずは教授を血祭りに上げるべき。

229 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 18:45:01 ID:???
法律教授
文系教授は要らない。
彼らを首にして、その分を若者の雇用対策、ないし減税に当てるべきである。

230 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:10:04 ID:???
法律教授っていう単語あるのか?

231 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:28:45 ID:???
※臭プーン

232 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 19:32:28 ID:???
○要りません。

233 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:10:05 ID:???
法学部でローの授業すればおkと思うのだが、なぜしない?

234 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:12:42 ID:???
法学部だと法曹志望者が半分くらいしかいないから双方向授業が成り立たない。


235 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:14:01 ID:???
この世に法律がある限り法律学者は必要だろ。
法律の解釈を全部中央省庁の役人に任せる気かよ。

236 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:15:24 ID:???
法解釈の最終決定権者は役人でも学者でもなくて最高裁判事だろ。
法学者は最高裁判事に「こんな解釈もありますよ」ってアドバイスする人に過ぎない。


237 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:15:32 ID:???
だれがこんなこといってるんだろう?
大体他学部出身者か官庁の役人にきまってるじゃないの

238 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:15:37 ID:???
>>234
学部生のレベルも上げればいいじゃん。

239 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:17:13 ID:???
>>236
それを言うなら最高裁判所調査官だろう。
殆ど彼らがお膳立てするんだぞ。
そのお膳立てのために向かう先が教授だったりするが。

240 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:18:47 ID:???
いいから法律教授は氏ね
じっさいにいなくなってみりゃお前らはなくてもいい存在だったことが分かる
ごたごた言い訳するな

241 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:19:27 ID:???
>>236
法律は解釈学だけじゃないんだよ。
新しい法律をつくるときに法学者は不可欠。
官僚が出来るのは項目立てとか細かい立法技術的なことだけ。


242 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:19:59 ID:???
>>234
いまどき双方向授業なんかやってるのは、少人数カイローだけ。

意味無いのは、紳士結果で判明済み。
駒沢見ろよ・・・

243 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:21:09 ID:???
法学者は立法や判決のときの権威付けというか責任逃れのために必要。


244 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:21:35 ID:???
駒沢ってなにそれ?

245 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:23:00 ID:???
立法において内閣法制局はどういう位置づけなわけ?
会社法に最終的にゴーサインだしたのって法制局だろ?

246 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:23:16 ID:???
上位50人以外の学者はほんとに必要なし。
無駄な翻訳、誰も読まない論文。

247 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:24:51 ID:???
>>246
渉外のアソと同じだな

248 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:26:16 ID:???
調査官と最高裁判事の関係は官僚と国会議員の関係と似てる。
調査官が裏で最高裁判事を操ってるといっても過言ではない。

249 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:27:38 ID:???
東大と早稲田の教授だけいりゃ十分だろ。

250 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:30:59 ID:???
>>249
早稲田は負け組みだからいらない。



251 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:40:27 ID:???
東大とかいっても法学の教授なんて高2で物理化学微積捨てたヘタレの中での頂点だろ。
ショボ

252 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:42:01 ID:???
米谷達也めつ

253 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 20:49:27 ID:???
たすかに、駒沢は弁護士会から来た弁護死の少人数授業を売り物にしてたど。
けっきょく、アルバイト気分の弁護死の少人数授業じゃ、意味ねえど。

254 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 21:19:00 ID:???
>>243
法学者の見解が判決の権威付けに使われるなんてありえないね。
高名な学者も調査官によくこけにされてる。
使える見解なら使われるってだけ。
でも最近の学者で使える見解を提唱できる人がどれだけいるというのか?

255 :氏名黙秘:2006/12/11(月) 21:26:51 ID:???
>>242
大人数クラスの東大でも授業中バシバシ当てられるよ。
双方向授業が行われている。少人数ローより当たる確率が小さいだけ。

256 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 01:59:37 ID:???
>>255
さては少人数ゼミナールの恐怖を知らんな。

2時間ぶっ通しで5人(教授込み)で議論。
バシバシ周ってくる。
または
2時間ぶっ通しで発表。

257 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 02:11:38 ID:???
教授が学生のことを性格が悪い、育ちが悪いという場合
によくあること。
@象牙の塔しか知らないので社会の常識を分かっていない
というか、学生の家庭のほうが常識と一般にあふれている。
A団塊の世代によくある勝手な推測と妄想による激怒
B学生の常識の幅や若さがうらやましくて八つ当たり
C国立大学の競争激化で、大学の経営のため学生を留年させたい
D日ごろの鬱憤を学生にパワーハラスメントすることで晴らしている
E教育能力の根本的欠如
F教授が学生に与える課題の無意味さに学生が抗議しているのにもかかわらず
自分の趣味をさらに押し付け、学生が無能だと決め付ける
G学生にある背景事情を汲み取る能力の欠如
H教育産業がサービス産業の一部であるという常識の欠如
Iお客様に対する接客態度能力の欠如
Jぬるま湯で、井戸の中の蛙並みに自分が偉いと勘違いしている

258 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 02:23:14 ID:???
Jぬるま湯で、井戸の中の蛙並みに自分が偉いと勘違いしている
ってのはここで教授を無根拠に批判している連中のことだな

259 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 02:28:16 ID:???
>>258
教授乙。
教授は糞だぞ。喪前は奴らの本音を知るまい。
まじで、セクハラまがいのことを平気でする。
パワハラで学生に嫌がらせ。
電話で、とんでもない対応をする糞教授。

260 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 02:30:52 ID:???
この経済状況で昼行灯など要らない。調子こいた役立たずどもは虐殺してしまえ。

261 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 02:33:36 ID:???
教授を首にして、その分のお金を
司法試験の学習する際の
「(再)チャレンジ」補助金にしてもらいたいぜ。


262 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 02:59:14 ID:???
法律教授はもちろん社会に必要だけど、
今は、必ずしも社会に役に立つ法律教授がうまく輩出されないしくみに
なってる気がする。
教授にイエスマンで世渡り上手じゃないとなかなか生き残れないから、
優秀で独自の発想をもった人はどこかで消されてしまう感じがする。

263 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:02:35 ID:???
古い基本書等を読んでると、
30年くらい前の教授陣の方が今より数段優秀だったと感じる。

264 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:28:10 ID:???
じゃ、実務家の書いた基本書と実務家の講義、そして予備校の授業で勉強したら?ローにいる人は必修と実務に馴染まない科目だけ我慢して取って下さいね。あ、すると大宮ローが最強に…

265 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:36:39 ID:???
>>268
ここでは主に学部に居座る糞どもをけなしている。

266 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:39:14 ID:???
理系の教授ならともかく法律(特に民事系)の教授で世間知らずとかありえねえだろ。
世間で起こったあらゆる事象を判例通して読み込むわけだしさ。

267 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:42:26 ID:???
>>266
判例を通して→世間を知らない 自分は遠く安全なところから
       法律解釈をしているだけ。

268 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:43:18 ID:???
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。

269 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:44:54 ID:???
>>268
ワロタw

270 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:49:39 ID:???
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。



これは的確すぎる比喩wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



キャリア裁判官もそうだな

271 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:52:27 ID:???
まあ実際のところを言うと、20世紀までは、国民の文句を押さえつける屁理屈を考え出すために
教授は尊重された。いろいろ高尚なことは言っているが、しょせん、そのために存在しただけ
今は時代が変わって、本当に昼行灯にしかならなくなってる
スキルもないくせにロー経営するから失敗する
負担は学生にくる

272 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:56:02 ID:???
国民の文句を押さえつける屁理屈とはひどい。
司法権行使を正当化するための理論構築と言ってくれ。

273 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 03:56:28 ID:???
>>271
学校は世代間における「虐待・いじめ」を合法的に
具現化した組織ですから!

274 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 04:35:59 ID:???
>>266
その判例さえ、読み込んでない教授が多いと思われる。
日本の判例より、外国の文献を読んでなんぼと思ってるんじゃないかな?
基本書に引用されてる判例の原文に実際に当たってみると・・・
そんなこと全然この判例に書いてないんですけど・・・読んでないですね?
というのは結構よくあるし。
判例読み込んでたらその発言はないでしょう?という発言もすごくよくある。

275 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 07:41:17 ID:???
>>1
そんなことを言ってるから成績が悪いんだよ。

276 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 10:00:39 ID:???
アメリカじゃねえからローの成績なんか関係ないよ。
受験1回で合格するかどうかが勝負だね。

277 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 12:56:08 ID:???
法務省事務次官と検事総長どっちが上?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2451868.html


278 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 13:53:15 ID:???
>>276
合格率8割だっけ。
簿記2級程度の資格という評価と聞いたが。
米では、資格取った後が勝負。

279 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:00:20 ID:NrHUSAhz
豊かさ指数

東京大 21.14  筑波大 14.60  金沢大 9.93  明治大 8.05
京都大 20.81  静岡大 14.41  立教大 9.75  竜谷大 8.02
北海道 20.09  九州大 14.22  青学大 9.24  立命大 7.36
大阪大 19.66  阪市大 14.08  同志社 9.24  関西大 6.87
一橋大 16.20  東北大 13.75  中央大 9.16  専修大 6.44
上智大 16.16  慶応大 13.68  千葉大 9.05  創価大 5.93
神戸大 14.96  横国大 12.61  広島大 9.04  日本大 5.56
早稲田 14.84  都立大 12.50  学習大 8.86  法政大 5.32
南山大 14.71  岡山大 11.17  関学大 8.85  放送大 3.09
名古屋 14.67  成城大 10.28  理科大 8.21


280 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:07:16 ID:???
>>279

豊かさってなんだよ。
県別役所の税金無駄遣いランキングみたいだな。

281 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:17:53 ID:???
外国の大学ランキングとか>>279のランキングによくあることだが
あらかじめ東大やら京大が一番であることを前提に
豊かさ指数を構成する項目を作って調査するから
役にたたねーよ。

282 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:20:01 ID:???
>>281
そうなんだよな。
世界の大学ランキングという奴だって、あんなもんはアメリカが勝手に作ってる。
ヨーロッパはあんなもの認めてやしない。実際、ハーバードやイエールが
トップだなんて英仏独の学者は誰も思わないだろう。

283 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:32:32 ID:???
>>281
へえ〜。
そうなんですか。知りませんでした。
できれば、もう少し教えていただけませんか。

284 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:44:26 ID:???
こーゆーバカスレ見ると反応しちゃう。
法学不要と叫んでいる
自分の周りの現象のみでしか物事を判断できない僕ちゃん達、
いつかオトナになったら現代法制度の基礎を作った
ヨーロッパの大学に行ってみるといい。
基礎法学と実務の関係が少しはわかるかもしれないからね。
そして法治国家ではいかに基礎法学が尊敬されているかが。
それか、昨日付けの日経新聞夕刊の1面のコラムを読んでごらんよ。
自分がどんなに知性のないことを言っているかわかるかもしれないよ。

285 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:53:14 ID:???
たしかに法学教授の存在意義がわからん

286 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:55:54 ID:???
知性のないの基準をきちんと示さないとなにもかいたことにならないのに



287 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 14:57:13 ID:???
>>284
そんな200年以上も昔の学部間の争いで哲学がヘゲモニーを
握った影響をいつまでも引きずってる様な所の特殊事情は知らん。

288 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:01:58 ID:???
なぜそれを受験生に?>>287

289 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:05:12 ID:???
名古屋と南山が逆転してるのには誰も突っ込まないのか?

290 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:06:09 ID:???
>>284
無理だ。
ヨーロッパのような階級社会では法学者や訴訟弁護士になる人間の
出身階層は限定されていて
日本のように労働者階級からの参入はないからそもそも
バックグラウンドが違いすぎる。
労働者階級の人間には抽象的学問の意義は理解できないだろう。

291 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:09:23 ID:???
>>287
世界規模で見ればヨーロッパが普通で
日本が特殊かもよ。

292 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:10:33 ID:???
>>290
お前はいつの時代の話をしてるんだ?
確かに階級間での比率の違いはあるが参入が無いなんて
階級意識が牢固として残ってるイギリスでも過去の話だぞw


293 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:13:39 ID:???
毎日教授のオナニーみせつけられるのがたまらん。
一度一人で鏡みてやれと思う。

294 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:16:54 ID:???
>>292
現代の話だよ。
参入はないは大げさだが、
やはり労働者階級出身のバリスタ等は皆無に等しいよ。
変な平等意識を植え付けられている日本では語るのはタブーかもしれないが
出身階層によって物事の考え方とかは根本的に違うよ。
イギリスでは今でも話す言葉すら違うじゃないか。
労働者階級出身者には抽象的思考は無理だよ。

295 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:23:47 ID:???
>>294
それはヨーロッパ全体の話じゃなくて
イギリスの事情なんじゃないの?
イギリスでも大学拡充期以降は労働者階級の知的職業への参入は
大分増えてるよ。
それにフランスやドイツでは以前から知的職業に労働者階級からの参入は普通だろ。


296 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:25:12 ID:???
>>295
大陸型と英米型

297 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:37:57 ID:???
>>295
そりゃ増えてはいるさ。
ドイツだって大学入学率急に上げてひどいことになってる位だから。
でもね、歴然とした階級差はあるのであって、あくまで少数。
だから知的職業のレベルでは従来の価値観は守られていて
抽象的思考は尊重され、その理解力が必須とされる。
日本のように訳のわからない階級の人間が大挙して参入してきて
純粋学問は不要だとか騒ぐことはない。

298 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 15:57:04 ID:???
どうでもいいけど
ローの貧乏人たちも、法曹って知的職業人を目指すなら
教授の悪口言ってる間にお行儀とか教養とか身に付けて
それなりの人間になれってことだな。
自分の育った環境をいつまでも引きずっているようではな・・・。

299 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:03:48 ID:???
>>297
労働者階級の参入が昔からあった(そして決して少数と言えない)大陸諸国
のほうが基礎法重視でしょ。これはどう説明するの?
貴方の論理だったら労働者階級からの参入が少ない方が基礎法(=抽象的思考)
の重要度が大きいはずだが。
ちなみに大陸諸国では労働者階級からの参入は大学拡大以前からの
現象だよ。

>知的職業のレベルでは従来の価値観は守られてい

るのは高等教育における訓練過程で身につけたドグマで
あって階級は関係ない。



300 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:06:40 ID:???
>>298
些末な議論や文献の知識が教養じゃないだろwwwwww
今の大学教授の大半は「オタク」だよ。オタクってのは貧乏人が
貧者の一灯でいろいろつまらないカルト知識とかガラクタグッズを
溜め込んで自慢する人種だね。あれと同じ。

301 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:12:58 ID:???
>>300
あのね、教養っていうのは試験勉強以外のこと。
語学とか音楽とか哲学・自然科学・・・
要するにリベラル・アート。
一定の階級に生まれた者なら家庭で教育を受けているもののこと。

それから、俺は298だけど大陸諸国での参入が多いってのも?じゃね。
フランスの階級意識はヘタすりゃイギリスよりヒドイ。
グランゼコールレベルでは相当偏りがあるんじゃない?


302 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:21:33 ID:Zg9wqvMk
教養な大事だが、ある程度あればいい。
ありすぎると増長し、〉〉301のようにいたい発言をすることにもなりかねん。

303 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:32:15 ID:???
国民からすればどうみても不要なんだけど、上のほうでは何か教授を置いておかないと
うまくいかない、でもそのうまくいかない理由を国民に説明するとイメージが悪くなるので
キレイな存在意義を一生懸命考えて刷り込んでるんだろ。気づけ。

304 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:32:53 ID:???
>>301
そのグランゼコールは(基本的に)実学重視なんだが。
確かにグランゼコールへの進学に基本的には多額の金が掛かる為に
ある一定の収入がない層の出身者が進学するのは難しい面がある
しかし、フランスで知的職業への参入はグランゼコールのような
特殊なエリート養成機関のみに限定されているわけではない。
法曹、医師、理工系専門技術者、大学教授なんかは大学経由でも充分なれる。
ちなみに法曹(医学)教育をするグランゼコールは無い。

305 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:36:06 ID:???
政治〜☆   東大
金も〜☆   芋
関西〜☆   京都
2世・貧乏〜☆ 早慶中
地盤沈下〜☆ 大阪
こういうイメージで間違ってないよな。

306 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 16:39:11 ID:???
ちなみに
芋は 
かねも〜☆→きんも〜☆だから!

307 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 17:00:55 ID:???
>>301
だから今の教授どもにそんなんねえだろw
音楽会とも美術館とも無縁。読むのは法律の論文だけ。
学生や同僚との付き合いといえばサラリーマンと同じ飲み屋でコンパ。
一流大学でもサロンらしきものが皆無なのが今の日本。

308 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 17:13:07 ID:???
昼行灯s

309 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 19:17:24 ID:???
なめらかに話を誤魔化そうとしている教授がいるな。法律教授廃止運動がおこるのをいちばん恐れているので
それを鎮火したいわけだな。



mixiで法律教授廃止運動コミュでも立ててみるか

310 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 19:19:34 ID:???
2chみたいな匿名で自由な発現が出来るはずに場所で、体制破壊的な議論が巻き起こらない
のは、しれっと工作員が入ってきて多数工作で鎮火させているからだよ。それに気づこうとしないのは
工作員の一人であるか、流されているバカ

311 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 19:33:56 ID:???
>>310
ま、実際、北朝鮮とか旧東欧諸国に2ちゃんがあれば、体勢破壊が
決定的に加速しただろうね。それくらい素晴らしい道具だが、民が鈍麻していては
何の意味もない。

312 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 19:37:31 ID:???
民を鈍麻・去勢「させている」んだけどね

313 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 20:50:51 ID:???
教授なんていばりくさってるだけで百害あって一利なし
潰してしまえ

314 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 21:06:55 ID:???
まあ法律なんて学問ではないな。ただの道具だよ道具。


315 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 21:10:25 ID:???
弁護士=竿で魚釣りしてる
教授=高い竿を買って竿を磨いてばかりで釣りに行かない

こんな感じか

316 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 21:15:05 ID:???
ロー教授の身勝手極まりない都合でサラリーマンやお金のない人、何万人が
法曹への道を断たれたことか。
そこまでして彼らが国民に提供する法曹は、大手法律事務所から「旧合格者と新合格者だったら
迷わず旧のほうをとる」といわれるぐらいひどい法曹。
あいつら死んで地獄に落ちるよ。

317 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 22:27:37 ID:???
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。




これがいちばんしっくりくる

318 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 23:09:39 ID:???
まあ何だかんだと言っても判例>>>越えられない壁>>学説だからな

319 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 23:17:09 ID:???
教授 テクニカルとファンダメンタルを分析しまくっても大損
弁護士 反射神経で勝ち続けるデイトレーダー

320 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 23:39:35 ID:???
まあ、何だかんだ言っても
弁護士が三百代言といってバカにされてきた日本だからな。
所詮貧乏人が環境からの脱出を狙って目指す職業だからな。

321 :氏名黙秘:2006/12/12(火) 23:46:23 ID:???
うちのゼミの先生(某旧帝)は
本当にローはいやだと嘆いていた。
学生はアホばっかりだし、少数の研究者志望の院生と研究していた
数年前に戻りたいと。
新規に採用された実務家教授とか以外は
ロー廃止運動してくれると真剣に喜ぶ法学者は多いと思うよ。

322 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:11:22 ID:???
>>301とかその他
日本では長い間国民がニセの中流意識を植え付けられてたから、
多くの労働者階級の人間が自分のことを中流階級と
思い込んでいるからね。
特に司法試験受験生あたりにはその手の階層出身者が多いだろうから
権利ばかり主張して自分の偏狭さに気付かない奴ばかりだよ。
そんな奴らに何を言っても無駄。

323 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:18:17 ID:???
現代社会での教養ってのはね

営業能力    人に売りつけられるかどうか!
語学・法律   外国に行っても通じるだけ(現地の弁護士を利用できる)の語学・法律知識!
数字・金融   会計や金融をきちんと読めるか!

こんなもんでしょ。@はITを有用に活用できるか?
組織を自分で作ることが出来るか?
人に売りつけるシステムやらを構築できるか?

こういったのが教養であり、大学で行われてるのは社会で必要のない
物が群れて大学に来る学生に集ってるってことでしょ!

324 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:22:22 ID:???
法律の研究って言葉自体変な感じ
研究って未知のものを発見したりするイメージしかないから

325 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:25:48 ID:???
法律の研究。
ディドリーミング!

326 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:27:12 ID:???
>>323
そういうのを教養と思うあたりでお里が知れるんですよ。
即物的な考え方しかできないあたりで。

327 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:28:44 ID:???
法律の研究をしているフリヲする事による法律の権威付け。

328 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:29:18 ID:???
経済学がこの世から消えたら…
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1118660552/

↑の法学版を誰かヨロw

329 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:30:29 ID:???
>>326
ん、即物的でいいじゃないか?
仕事で忙しい間に、歌舞伎やら見に行くのが風情があっていいんだよ。

330 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:32:35 ID:???
日本に法哲学者が育たない理由がよくわかった。
イギリスあたりだとひっくり返りそうに頭のいいおさーんが
法哲とかやってるけどな。

331 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:35:14 ID:???
>>329
お里が知れるとか言われてんのよ。
ホリエモン扱いされてるってことよ。

332 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:38:15 ID:???
ぷっはっは。
ホリエモンって懐かしいな〜。

哲学者ってのもの結局昔のスゲー人の著作物の
脳内コピペじゃないの?

333 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:42:22 ID:JEsMq3Dp
>>331
だからこいつらは自分が下層階級出身って自覚もないんだから
何言っても通じないって。
自分の目に見えるものか金を稼げそうなものしか理解できないんだから。

334 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:43:35 ID:???
下層階級って・・・。
あのねぇ、今は上流は学歴と関係なく分布してるよ。
つまりだねぇ、上流の人間が、高尚な理屈好きとは
かぎらないの!

335 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:45:38 ID:zQQ1Rg5s
すばらしい。

弁護士=竿で魚釣りしてる
教授=高い竿を買って竿を磨いてばかりで釣りに行かない

こんな感じか


316 :氏名黙秘 :2006/12/12(火) 21:15:05 ID:???
ロー教授の身勝手極まりない都合でサラリーマンやお金のない人、何万人が
法曹への道を断たれたことか。
そこまでして彼らが国民に提供する法曹は、大手法律事務所から「旧合格者と新合格者だったら
迷わず旧のほうをとる」といわれるぐらいひどい法曹。
あいつら死んで地獄に落ちるよ。


317 :氏名黙秘 :2006/12/12(火) 22:27:37 ID:???
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。


336 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:46:32 ID:???
まぁ確かに、日本でも最高の家系である天皇陛下
御一族は学問研究熱心であらせらるが。

そういった貴族階級は現在少ないのかな?ヨーロッパと
比べると?


337 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:47:50 ID:???
>>336
なまずの研究とか草花の研究は許せるよ
法律の研究って何だよww

338 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:49:26 ID:???
裁判なんか結果ありきで後で理屈を引っ付けるだけだろ
そんなの研究してどうすんだ?
弁護士のがよっぽど社会の役に立ってるだろ

339 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:51:07 ID:???
上流の人間が理屈好きとは限らないけど
労働者階級の人間には抽象的思考はできない。
そして戦後日本には上流階級なんて存在していないし
中流ってのは資産だけで食っていける階級を指すんだよ。
現在の日本のほとんどは労働者階級だよ。

340 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:51:55 ID:???
ロケット研究者
工学研究者
薬学研究者
数学研究者
宇宙科学研究者

法学研究者(笑)

341 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:52:11 ID:???
昼行灯〜

法律の研究=小学生の夏休みの課題研究の人生版

342 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:52:14 ID:???
>>336
力を持つと困る奴には、
学問やら芸術やらをやらせて飼い殺し。
それが日本の伝統だろw


343 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:53:07 ID:???
>>338
おまい、本気で法学研究を判例研究って思ってるの?
階級論争はともかく、それはいくらなんでも問題じゃね。

344 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:53:14 ID:???
宇宙科学の研究者にはロマンと無限の可能性があるけど
法学研究者って??

345 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:53:31 ID:???
それでも
陛下の威光は現在日本においてもご健在

不思議ネェ。

346 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:55:49 ID:???
宇宙科学・・・・ロマンのお陰で今までどれだけ無駄な金を政府が捻出したやら
        民間で汁!
法学研究者・・・こいつらの公務員給料の為にどれだけ無駄な金を政府が捻出したやら。
        民間で汁!

347 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:56:16 ID:???
うーむ。
下層民しかいないのかどうかは知らんが、
法学の理解度からみて、
少なくとも旧帝レベルの学部を出ている人間がいないことはわかるな。

348 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:56:25 ID:???
で、法学研究ってなにやってるの?

349 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:56:48 ID:???
飲み食い。

350 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:57:01 ID:???
>>348
法律の研究

351 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:57:03 ID:???
漏れ芋卒

352 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:58:02 ID:???
>>346
税金払ってから家。

353 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:58:10 ID:???
ロー教授による入試選考

新種の官製談合

354 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:59:01 ID:???
>>352
払ってるから言っている。

355 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 00:59:35 ID:???
下らん理屈の研究をしてる間に小手川君は何百億も儲けてるんだぞ
ホリエモンじゃないけど稼ぐが勝ちだよ

356 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:00:11 ID:???
というか、どうして税金や年金を払わなけりゃいけないのか理解できません^ω^;



357 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:00:24 ID:???
>>354
俺は税金払わず、さらにローに在学して
税金を食っている。

358 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:00:27 ID:???
1 お約束の講義
2 ゼミで学生の相手+コンパで飲み食い
3 教授会で学生いじめ
4 研究会に列席して権威高め

359 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:01:14 ID:???
経済学研究者と経営学研究者と文学研究者の存在意義を教えて
2ちゃんねる管理人より存在意義なさそうなんだが

360 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:01:42 ID:???
>>355
うわっ。下層階級的発言。

361 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:02:04 ID:???
まあ文学研究者が要らないといってるのはカリカリしすぎて余裕がないことの現われだが
法学研究者は本気で要らない。

362 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:02:58 ID:???
法学が学問じゃないのは確実にいえる

363 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:03:13 ID:???
カリカリしすぎて余裕がないことの現れ

日本の国家財政を知る良識ある人間なら
昼行灯を首にして財政再建を願うのは当然かと!

364 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:03:37 ID:???
深夜になり、下層民たちの開き直り発言が繰り広げられてきて
煽らーの思惑通り、スレに終焉の兆しか。

365 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:04:21 ID:fCdvcRP+
法律教授なんて昔で言えば坊主みたいなもんだろう。
そいつらが、お札を1000万で売り出して、現世の御利益があると言うのがロー
の卒業証書。
確かに、受験資格にすれば御利益があるにはあるが。
坊主が金儲けに走り出すときは、後からみると時代の変わり目。あまりいい時代ではないな。

366 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:04:33 ID:???
経済学研究者が研究するより、こいつらクビにして浮いた金を
使うほうがよっぽど経済のためなんじゃね?

367 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:05:11 ID:???
下層民ってつまり被雇用者階級のことかな?


368 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:05:20 ID:???
>>359
経済学は>>328を読めば分かる


369 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:05:52 ID:???
>>366
法学研究者もクビにして、それを社会福祉にでも回すほうが
犯罪も減っていいかもね

370 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:06:23 ID:???
下層民ってつまり「金儲けしたい」って階級のことじゃね。

371 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:07:04 ID:???
誰か勇気のある奴は教授の前で法律は学問じゃねえと叫んでくれ
俺はできないけど・・・

372 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:07:11 ID:???
>>366
経済学最大のジレンマ(笑)。

経済学では、個々人が効率性や収益性を追求すること
が経済を活性化するということを言いたいのだが、
もっか学生個々人の収益性や効率性を達成するための努力を
阻む最大の要因は、経済学の講義であるという。

373 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:07:14 ID:???



  正解:ポストを作って偉い教授が何か研究やっていそうだという外観が法に権威を与える。

374 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:08:35 ID:???
漫画に出てくる○○博士のほうが文系研究者より偉いのはたしかだ

375 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:09:01 ID:???
外観wwwwww

教授学部長とかって
まるで表見代表取締役みたいwwwwwwwww

単なる公務員でしょwwww

税金の無駄だから首にしろよ

376 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:09:09 ID:???
ここってロー生の知的レベルを示す名スレだね!

377 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:09:35 ID:???
スレタイの法律教授って言い方なんか初めて聞いたな

378 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:10:15 ID:???
昼行灯 昼行灯 昼行灯 

379 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:10:17 ID:???
法学と医学はどの時代のどの社会においても不可欠。
あとの学問はなくても問題ない。

380 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:10:37 ID:???
日本の科学の研究者は欧米から比べればカスしかいないからな。
日本の研究者に金を使うなら、
欧米の天才たちの為に金を使ったほうが人類にとって有意義だね。

381 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:10:39 ID:???
だって、今頃教授を公務員とか言ってる
アホがいるスレだぜ。

382 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:11:09 ID:???
まあでも弁護士と法学部教授どっちが偉いと思うかの調査すれば
9割は弁護士と言うだろ

383 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:11:55 ID:1agNGRB+
創価学会の池田先生が法律書を出しているのを知らないのか?
池田先生こそ最高の法学者。
各大学の教授の多くは池田先生の弟子。

384 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:12:09 ID:???
昼行灯 昼行灯 昼行灯

385 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:12:18 ID:???
>>382
ありえねえw

386 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:12:42 ID:???
>>382
法学部教授を偉いと思う国民はいないだろうが
弁護士を偉いと思う国民もあまりいないと思うよ。

387 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:13:06 ID:???
弁護士は役に立ってるけど法学教授は役に立ってんの??

388 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:13:15 ID:???
自営業を営みたい人には
いい職業だね
弁護士

389 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:14:03 ID:???
やっとわかったよ。
皆は弁護士になったら世間から尊敬されると思ってたんだね!

390 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:14:25 ID:???
>>386
みんなが偉いと思う職業なんてなさそうだよね
総理大臣すら誰も偉いなんて思ってないし

391 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:16:43 ID:???
喪前らの夢はSelfEmployedな生活を送ることです。



392 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:17:20 ID:???
金持ちになりたい 以上

393 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:18:46 ID:???
>>391
自営業者?個人事業主?
世間から尊敬されて羨ましがられる職業のはずが・・・。

394 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:19:06 ID:???
社会的地位は一流ロー教授>官僚>弁護士くらいだろ。

395 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:19:13 ID:???
教授の話を聞いたり、教授に近づくと
頭が悪くなるのは本当ですか?

396 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:19:30 ID:???
ロー修了したらドクターいける資格ができるらしいけど
行く奴っているのか?

397 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:20:47 ID:???
学者になりたいやつは行くしかないだろ。

398 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:21:09 ID:???
研究者と実務家の対立はよくあることさ。
金持ってる開業医と権威ある大学病院勤務医の関係みたく。

399 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:21:20 ID:???
弁護士さんってのは基本的には
零細企業の自営業者って感じ〜
零細自営っていうと最下層だよね?

尊敬されるってのは、なんか勘違いじゃない?

大手の渉外に入って、看板で仕事してるのに、
自分の実力で仕事したって勘違いしちゃったんじゃないの?

400 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:21:37 ID:???

ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 
ピ ロ シ  、 2 c h で 風 評 コ ン ト ロ ー ル す ん な ボ ケ 


401 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:22:11 ID:???
実務家と研究者じゃ実務家のが偉いな

402 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:22:55 ID:???
文系のくせに研究とか笑わせてくれるじゃねえか

403 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:23:33 ID:???
三百代言のくせに偉いとか笑わせてくれるじゃねえか。

404 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:23:48 ID:???
ローの教授も無駄だが、高裁判事のほうがもっと無駄だと思う。
高裁判事ってサイコーで破棄される判決しか書かねえし・・・

405 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:23:48 ID:???
>>399
これまた低学歴丸出しの意見ありがとう。
尊敬されるってのにムカついたなら「自分の子供になってほしい職業」くらいに捉えてくれればOK。
零細自営の最下層の弁護士よりもおらが村の市役所に子供には入って欲しいと思うならそれもよし。



406 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:23:51 ID:???
昼行灯、昼行灯、昼行灯 昼行灯


407 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:23:55 ID:???
社会的地位
白人様>>>>>>>>>>>黄猿>>>>黒猿
猿の分際で研究っすかw



408 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:23:56 ID:s8Jcvw2A
>>395
決して口に出したらダメだぞ。
バレたら抹殺される。

409 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:24:07 ID:???
>>394
最近、俺の同級生の官僚が次々とローに入学するため役所を辞めている。
そうでなくても民間に転じる奴、おおすぎ。

410 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:24:55 ID:???
>>402
理系には自然科学原理主義者多いね。

411 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:25:05 ID:???
結局金持ってる奴が一番偉いな
堀江や村上みたいに逮捕されても金がなくなるわけじゃねえし

412 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:25:23 ID:???
>>405
学歴が札束より大切と信じている学生乙。
社会にでろ

413 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:26:17 ID:/vtPp1zV
>>411
どういう環境で育つとそういう結論に至れるのか不思議でならない。

414 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:26:18 ID:???
>>405
「自分の子供になってほしい職業」?
俺はオヤジに男のくせに他人の事務処理するつまんない
職業につくなと散々説得されたがな。

415 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:27:01 ID:???
>>414
で,どんな立派な職業になられて司法板にご出張されてるんですか?wwwwwwww

416 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:27:29 ID:???
>>408
ラジャー^^;;
教授って学生を虐めることで自分の給料を確保してるからね^^;;

417 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:27:56 ID:???
>>415
えっと、オヤジを説得してロー生やってますが。

418 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:28:25 ID:???
ピロシ乙

419 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:28:33 ID:???
なんだやっぱり馬鹿ロー生だったか・・・

420 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:29:56 ID:???
>>419
はい。
でも、自分の目指す職業を「自分の子供になってほしい職業」
とか言わない程度の恥は知っているつもりですが。

421 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:30:05 ID:ATsvj8sF
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。

これ最高。
きっと頭の中は妄想でいっぱい。

422 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:30:36 ID:???
>>417
父上は何の仕事してるの?やっぱ経営者?

423 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:30:48 ID:???
教授ってきもいな

424 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:32:40 ID:???
そういや綾小路キミマロも息子に「東大理3なんて馬鹿のいくところ。やめとけ。」って言ったらしいね。


425 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:32:56 ID:???
そのうちYOUTUBEとかで
ロースクールの授業が流れるような

教授と愉快なロー生価値の暴落

426 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:34:01 ID:???
>>422
そうです。従業員80人程度の小さい会社です。
多分世間から尊敬されることはないけど
本人は従業員とその家族の生活に責任を持っているという
自負のもとに働いているから息子としては尊敬している。
兄貴がいるから、俺は勝手をさせてもらっている。

427 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:35:57 ID:???
@芦屋

上 ニート
中 上場企業経営者
下 開業医 経営者


428 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:36:46 ID:???
うちのオヤジは従業員ゼロの超零細自営業者だけど官僚含めて公務員になることだけは猛反対だったな。
やっぱ経営者って独特の世界観持ってるよね。

429 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:38:19 ID:???
ロー生と愉快な親御様ご一行いらっしゃい

430 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:38:43 ID:???
経営者からしたら,
自分=サッカープレーヤー
弁護士=審判
医者=救護係
司法書士・税理士=得点係
くらいの感じだろ。

431 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:40:53 ID:???
>>428
自前ですべての責任を負うのが経営者だもの。
言うことやすることには何か重みがある。

432 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:41:08 ID:???
>>430
違うな。
自分=サッカーチームのオーナー
従業員=サッカープレーヤー
弁護士=雑務屋 相談相手 友人
医者=友達
税理士会計士=嫌いな委託先



433 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:41:44 ID:???
>>426
とかいいながらその親父さん,得意先とかの会話で,
「うちの息子,いま慶応とかいうところのロースクールいってましてね」
「ほう!慶応ですか!凄いですね!」
「いやいや弁護士なんて下らないからやめとけっていったんですよ」
「いやーさすが○○さん!」
みたいなこと言ってるツンデレ親父なんじゃねえのw

434 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:41:46 ID:???
現代イギリスにおける職業階級

上流階級の貴族を除いて、社会階級を世帯主の職業によって次の七つに分類する。
     社会階級T       専門職
     同   U       中間職
     同   VA      非筋肉労働の熟練職
     同   VB      筋肉労働の熟練職
     同   W       半熟練職
     同   X       非熟練職
     経済活動にたずさわっていない者  

[社会階級T]…法廷弁護士、判事、医師、大学教授・研究者、建築家。  
[社会階級U]…国会議員、事業経営者、会社重役、農場主、新聞記者、教師、警部。
[社会階級VA]…不動産業者_製図工、写真家、銀行事務員、秘書、警官。
[社会階級VB]…電気技師、バス運転手、コック、大工、家具職人、配管工。
[社会階級W]…農場労働者、救急隊員、郵便配達人、ウェイター、漁師
[社会階級X]…ビル掃除人、土木作業員、窓掃除人、日雇い労働者

435 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:42:01 ID:???
慶応って馬鹿の証明

436 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:42:26 ID:???
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?
何故このスレはこんな勢いで伸びているの?


437 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:42:31 ID:???
まあまあ、おまいら。
○○○○大学のS木達治の講義聴いてみ。
これが、カイローだって実感する。

Net Transport使って、手に入れたさかい、年末までには公開するで。

438 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:42:36 ID:???
>>430
弁護士=線審
国税局=審判
くらいじゃね。

439 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:42:42 ID:???
イギリスは日本よりも遅れた国家です。

440 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:43:15 ID:???
>>431
そっかなー。親父さんたみな世界観てそれはそれでステレオタイプだと思うよ。


441 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:44:59 ID:???
で、昼行灯は経営者からは相手もされないので
大学という象牙の塔に引きこもって学生相手に
詐欺まがいの講義をしてましたとさ。

442 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:45:09 ID:???
学歴ない経営者に限って「うちにも東大卒が入るようになりましてね」とか嬉々として話す。


443 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:45:42 ID:???
>>436
なんかの雑誌読んで階級論にかぶれた馬鹿が暴れてるから
つーかこいつ昼間やり込められてんのな
それが悔しくて眠れずに深夜に涌いて出たのか?

444 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:46:07 ID:???
>>442
そういうところの子供は優秀だから、
大学を退学したいと思っている。
親の為に卒業するのもかわいそうだな

445 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:46:12 ID:???
>>440
ステレオタイプでもいいじゃねーか。
バカ教授!とか言ってるより。
少なくとも必死で働いておられるんだから。

446 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:46:37 ID:???
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ
お前ら弁護士だろ


447 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:48:26 ID:???
やっぱり尊敬を集められるのは
経営者(特に自分で上場したような人)投資家だね。

昼行灯は・・・・・・なんなんでしょwwww

448 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:51:06 ID:???
昼行灯 昼行灯 昼行灯

学生から嫌われているのはわかったw

449 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:52:30 ID:???
ゼミの教授が偉そうなので、「そういう態度はよくないだろ」って注意したら
口論になったので、頭からビールをかけてみたことがある。
そのゼミはその時点で辞めたけど。

450 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:52:40 ID:???
昼行灯の順位でいくと 
高裁判事 = ロー教授

甲乙つけがたい・・・

451 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:54:48 ID:???
>>449
ゼミの教授は糞だ。成績評価をちらつかせ、学生に嫌がらせばっか。
そもそも社会で役に立たないんだから、そんなもんやるなってよ。
お客様に対する態度からしてなっていない。聞いたところ芋は学部
からゼミが強制加入らしい。

452 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:54:56 ID:???
華族制度ぐらい残しておいてもよかったな。
そうすりゃ庶民が金持ちになってもチヤホヤされなかっただろうに。
金持ち?下層の出だろwって貴族に笑われて。



453 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:55:49 ID:???
>>452
朝鮮華族が存在したことをお忘れなくw

454 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:55:53 ID:???
芋ってどこの大学?

455 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:56:52 ID:???
>>452
おまえ華族の大半は貧乏だったこと知らないのw
成金に胡麻擂りまくりだったんだよw

456 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:57:07 ID:???
芋ッ橋

457 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:59:12 ID:???
>>455
貧乏だが貴族
金持ちだが庶民
これで釣り合いがとれるだろw

458 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:59:20 ID:Sfp7/UWK
つ、ロー生も社会には要らないだろ。さっさと働けよ。

459 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 01:59:56 ID:???
やっぱりロー生は社会に出るのが数年遅れることに
相当コンプレックスを感じているんだろうな。

勉強を始めたら弁護士ってあんまもうからねぇんじゃねぇの
って邪念もわいてきてwwww

460 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:09:22 ID:???
伸びてるね。
教授、相当えげつない非常識なことを
学生に対してして来たんだろうな。



461 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:11:16 ID:???
>>460
陰性だろw学生が受ける被害なんてたいしたこと無い。
特に昨今はいろいろと世間が五月蝿いからな。

462 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:12:07 ID:Z82XjggI
>ゼミの教授が偉そうなので、「そういう態度はよくないだろ」って注意したら
>口論になったので、頭からビールをかけてみたことがある。
>そのゼミはその時点で辞めたけど。

偉い。
しかし、ほどほどに。

463 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:13:59 ID:???
>ゼミの教授が偉そうなので、「そういう態度はよくないだろ」って注意したら

その方がよっぽど偉そうだろw 他人のこと注意する前に、自分の態度を改めろよ。


464 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:17:33 ID:???
>>462
ソースもかけようと思ったけど思いとどまった。

>>563
教授乙。尊大な態度の教授に注意するのは学生の義務だ。侮蔑的表現も
許容される。

465 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:17:36 ID:???
下位ローは、高裁判事の天下り先なので、何の存在価値も無いと思う・・・

466 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:19:09 ID:???
>>463

いや。パワハラとかセクハラとか普通にあるから。
裁判になったこともあるでしょ。確か芋。
パワハラが公になっても教授職を剥奪追放されないのが大学。
まず自分の態度を改めよっていう日本的な風潮が
教授の態度を尊大にし、学生や社会に被害を与え続けているのは事実。

467 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:19:47 ID:???
公になるのは氷山の一角。



468 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:20:56 ID:???
>>465
和田やリッツは普通にいるな


469 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:22:42 ID:???
法律学者ってなんで偉そうなんだ?
少なくとも、おまえらの学説なんて、論理的にどれが正しいと証明できるものではないわな。
それなのに、一学生の意見なら容赦なく攻撃する。
学会のお偉方なら何も言わない癖に。
おまえは学問でなくゴマスリして生きてるんだろうが。

470 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:23:25 ID:???
高裁判事は、カイロー流しの刑になるらしいで。

471 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:23:28 ID:???
そもそも学生も教授も双方役に立たないと分かっている
講義やゼミを、「教授の給料」の為にして
両方むかついているときに、
教授が立場に任せて学生を虐待してやろうと
考えるようになるのは自然な発想。

教授なんて公的部門に巣食う私的部門だから首にしろってんだ


472 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:23:44 ID:???
まぁ、法学の教授なんて日東駒専(というかそれ以下の大学)
の院卒でもなれるような職業だからなw
それが全てを物語ってるw


473 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:25:24 ID:4tjEZqnQ
ところで、法学者の一番の嫌われ者は砂糖工事だと思われ。
彼奴は今どこにいるんだ?
彼に、ローの憲法上の問題点を聞いてみたいんだが。

474 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:25:58 ID:???
        ,,;:ii'""~~~~~~~~~"";:;`ヽ
      /  ,..-''"`"""""~~`'ヾ、~`、
     / ,.-'"           ヾ \
    i ;i'"               ヾ ヽ
    !  ;!                ミ |
   i  ,;! ,,;;;;;!!!!!::::   ::::!!!""""!!!、 ヽミ;
    !彡;‐''''''''===、ー-;:i!!''''""""'''!!ー--、ノ
   ,:---、 ,,;:-ェェ、 ;/i"ヾ! ,,:-ェェ、  ,!/"""⌒i
   |;; Y: ヾ、____// ::ヾ、______,,/   ;| ):| 東大に非ずば大学に非ず
   ヽ ,;       ,..:''  ゝ、       |  /
   ヽj      i"n  n ノ\      |''"
    ヽ      `  ` " ~      / :|
     '!    i'  ,-、,--、       ; ,|
      ヽ   -‐'""""""''''ー-   ,.: /
       \   `ーー‐''"     ,.:'"
        ヾ、_         ,,./


475 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:26:36 ID:???
学生は金を払って教育を受けている。
なぜ金を払ってまで不快な思いをしなければいけないのか?

まさに教授たちの日々の怠慢と、傲慢さと、無知さから来る
社会的損失ではないか?

476 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:27:18 ID:???
なんかだんだんイタイスレになってきたよ

477 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:28:40 ID:???
金を払ってまで不愉快な思いをしたところといえば、大学の他には
自動車教習所だな。教官の尊大な態度に何度もぶち切れて抗議したものだ。
単純技能を教えるくせにあの態度はいったい何なんだろうか。

478 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:29:24 ID:???
このスレ、時々教授本人が書き込みしてるね。

479 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:31:33 ID:???
書いてるね。工作員が紛れ込む。

>>477
自動車も痛い教官がいる

480 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:32:27 ID:SKH8Ezov
うっぷんが貯まってるなあ。
法学者が滅びることを祈って寝る。
「君らは社会にとって、あまり意味がない存在だよ、ローなんて作って
弱い者いじめは止めたがいい。」
一回面と向かって言ってみたい。

481 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:35:25 ID:???
>>477
いまは免許取る人が減って競争が激しいから、
すごく丁寧で優しいよ。
しかも教官指名制とかあるしw

482 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:36:54 ID:SKH8Ezov
>金を払ってまで不愉快な思いをしたところといえば、大学の他には
>自動車教習所だな。教官の尊大な態度に何度もぶち切れて抗議したものだ。

俺も、自動車教習所では、教官に文句を言ったが、「その態度は何なんだ?」
とか言われて、数回落とされた。やはり仕返しが怖いな。


483 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:37:33 ID:???
>>481
教官も尊大な態度を取ったり、学生に不都合なことを強要したりすれば
即担当を外れる(ないしは首になる)制度を作ったほうがいい。




484 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:39:47 ID:???
>>481
キャバクラみたいだww 女性教官だけのところもあるみたいだね。

>>482
実際、俺は仕返しされたけど、徹底的に抗議した。
お金が余分にかかたけど、卒業するときはある程度スッキリした。

485 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:43:02 ID:???
政治学>法律学です
国会議員が法律を作るんだから。


486 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:47:07 ID:???
就職するのに勉強は要らない
司法試験合格するのに昼行灯はいらない


じゃまだね、昼行灯

487 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:50:38 ID:???
高裁判事からバカにされても、下位ロー教授の方がまし・・・・
高裁判事なんて、サイコーでバカにされておわり。

カイロー教授に生まれてよかった

488 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 02:52:23 ID:???
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども


489 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:04:57 ID:???
予備校はローと対立してないよ
頭古いねw

490 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:05:53 ID:???
>>488
また教授か。早く寝ろ。

491 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:06:45 ID:???
新試験でも金になることが分かったからなw

492 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:13:19 ID:???
このすれ面白!!!

493 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:19:02 ID:???
急に止まったな。やっぱり糞レッ区の社員だったか。

レック大学ってなんだよwwwwwww偏差値50以下wwwwwwwwwwwwww

494 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:24:13 ID:???
また教授wwww

495 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:25:05 ID:???
止まるってことはまずいってことだろ。ばればれだなwwwwwwwwwwwwwwwwwww
糞レックwwwwwwwwwwwwwwww柴田氏ねwwwwwwwwwwwwwwwwww

496 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:26:02 ID:???
またまた教授wwww

497 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:27:50 ID:???
糞レックwwwwwwwwwwwwwwwwww我が東京大学から比べると糞以下wwwwwwwwwwwwwww

498 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:28:32 ID:???
またまたまた教授wwww
品性下劣wwww

499 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:29:47 ID:???
俺教授?wwwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwじゃぁ俺、東大の刑法教授たんwwwwwwwwwwwwwwwwww

500 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:30:41 ID:???
基地外まんどくせ。

501 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:31:42 ID:???
基地外まんどくせ。

502 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:33:19 ID:???
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども
お前らって予備校の社員だろ。最近ローと対立してて必死なんだろ。金の亡者ども



503 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:34:57 ID:???
既得権益者と市民の激烈な戦いの最前線がここに見える。

504 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 03:53:29 ID:???
実際は予備校職員と教授の陰湿な中傷合戦w

505 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:07:48 ID:???
>>504
教授批判をしてる奴は不満を持ったロー生だろ。
俺も共感できるし。
上にもあるけど、なんで金払って不快な思いしてんだろ…

506 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:10:06 ID:???
法学部やローの教授は産業廃棄物にも劣るな。

507 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:10:18 ID:???
予備校工作員に決まってるだろw
馬鹿w

508 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:15:51 ID:???
教授は早く寝ろ。この廃棄物が。

509 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:20:48 ID:???
予備校wwwwwwwただの一会社wwwwwwwwwwゴミクズwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
旧司なくなって急死かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

510 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:23:42 ID:???
ゴミクズというよりゴミクズ以下なのが教授なわけだが。

511 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:33:16 ID:???
ただの予備校職員乙。生きてる価値あるの?

512 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:36:17 ID:???
ただの無能教授乙。生きてる価値あるの?

513 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:37:40 ID:???
予備校だってwwwwwwwwwwwwwww予備校wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwだっせ
教授の地位は安泰なんだよwwww名誉もあるしwwww民間のクズヒラ社員が何言っても無駄
無駄wwwwwww自殺しろwwwwwwwwwッウェうぇうぇwwwっうぇうぇうぇうぇww


514 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:38:51 ID:???
教授には地位も名誉もありません。産業廃棄物、もしくはそれ以下です。
不要です。害悪です。

515 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:39:54 ID:???
おい教授、ジュース買ってこいや。

516 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:40:21 ID:???
妄想乙。ゆるぎない地位があるんだよねwwwwwwwwお前ら民間の木っ端ヒラ社員と違ってwwww
wwwwwッウェウェッウェwwwwwwwwッウェウェえええええええええうぇうぇうぇうぇうぇうぇうぇうぇw

517 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:41:56 ID:???
おい教授、ピザまん買ってこいや。

518 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:43:36 ID:???
低学歴低脳乙。自殺した方がいいよ

519 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:44:07 ID:???
おい教授、トイレ掃除しろや。

520 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 04:46:37 ID:???
おい教授、顔上げてしゃべれや。

521 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 05:26:28 ID:???
質問なんですが判例が覚えられません。どうすればいいんでしょうか。
昔から用語を覚えるのは得意だったんですが、判例みたいな判断が
なかなか頭に入らないんです

522 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 05:41:59 ID:???
    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   おおなんという良スレじゃ
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   おおなんという良スレじゃ
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|   おおなんという良スレじゃ
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ おおなんという良スレじゃ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|

523 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 05:46:57 ID:???
>>521
得意じゃなかっただけだよ、心配するな。
君の勘違い。

524 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 05:48:54 ID:???
おい教授、財布拾ったから金だけ抜いて捨てた

525 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 06:08:25 ID:???
これからは大学がどんどん潰れていくから、教授も無職になるよ。



526 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 06:22:58 ID:???
予備校は国家権力で潰すけどね

527 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 06:37:00 ID:???
どうせローに客を取られた上に旧シなくされた糞レックが腹たててんだろ
糞のくせにロー生騙って書き込むな

528 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 07:03:15 ID:???
無能教授が書き込んでるんだよ。

529 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 07:30:03 ID:???
要らなきゃとっくに無くなっているでしょ

530 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 07:37:54 ID:???
不要なのに害悪を撒き散らして居座っているから問題なんだよ。

531 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 09:40:54 ID:???
教授お願いですから勉強の邪魔しないでください。

532 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 10:11:26 ID:0lk3sD/6
すばらしい。

弁護士=竿で魚釣りしてる
教授=高い竿を買って竿を磨いてばかりで釣りに行かない

こんな感じか


316 :氏名黙秘 :2006/12/12(火) 21:15:05 ID:???
ロー教授の身勝手極まりない都合でサラリーマンやお金のない人、何万人が
法曹への道を断たれたことか。
そこまでして彼らが国民に提供する法曹は、大手法律事務所から「旧合格者と新合格者だったら
迷わず旧のほうをとる」といわれるぐらいひどい法曹。
あいつら死んで地獄に落ちるよ。


317 :氏名黙秘 :2006/12/12(火) 22:27:37 ID:???
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。
セックスの知識だけは豊富な童貞みたいなもん。


533 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 10:25:03 ID:u52z7n/4
法学研究科の院生として一言書かせてもらいたい。
確かに尊敬に値しない研究者も多いのだろうが、
それと学問としての法学の存在意義とは少し別だと思う。
私が師匠に教わったのは、
学問とは複数の一般的事象を抽象化して理論に高めることで、
後の事象を読み解く指針となるべき体系化の作業だと。
体系化された理論を理解していれば事象を読み解くにあたって
ぶれずに核心に迫れるが、そうでなければ方向性を失うおそれがある。
法解釈の安定の背景には先人の理論構築の歴史があると。
短期間で試験合格を目指すロー生にとっては
理論どうこうというのは邪魔な存在に過ぎないかもしれないが、
だからといって法学研究までもが無意味とは考えないで欲しい。
黙々と体系化に取り組む研究者も存在することは理解して欲しい。

534 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 10:34:53 ID:???
>>533
アフォな法学部出て、アフォなローに行ってる奴は
アフォな法学者もどきしか見たことないし
自分の都合でしか物事を見ないから
そんなこと言っても、理解できないと思うよ。
「俺には不要=世の中に不要」だからね。

535 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 10:44:21 ID:???
【Winny】ウィニー開発者に有罪判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165972181/l50
ファイル交換ソフト「ウィニー」を開発した
金子勇被告に有罪判決 京都地裁

http://www.asahi.com/
【裁判】 Winny(ウィニー)開発者に、罰金150万円の有罪判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165972658/l50
★元東大助手に罰金刑、著作権法違反ほう助罪 

・【10:11】「ウィニー」開発で著作権法違反ほう助の罪に問われた元東大助手に
 罰金150万円の有罪判決。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=FLASH

※元ニューススレ
・【Winny】ウィニー開発者に有罪判決
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165972181/


536 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:10:36 ID:eAYeJvwo
>受験資格剥奪による、集金搾取システム。
>仮にも法学部出てるのに、受験すらできない。
>納得のいく説明、理由もない。
>これが法学者のやることなのか。

同意。
少なくとも、将来に向かってやるとかすべきだな。
まあ、そこを考えて予備試験を残してるんだろうが、運用によっては有名無実化
する恐れがある。
あまりにも一般の人達に情報と政治力がない。
受験産業化(もともとそうだったんだが)した大学と一般国民との利害が対立した
とき、他ではとても通用しないようなことを、この業界ではやろうとしたというこ
とだろう。
諦めることはない。できるだけ多くの人に訴えていけばいい。特に政治家、マスコミ。
マスコミなんて電話したら、相当来てるみたいだ。実状をどんどん訴えたらよい。
単なる業界人だけの談合で司法制度を特権化させないようにしよう。
政党で言えば、公明党以外は好意的。というより、知らない。
受験生は受験で忙しいだろうが、10円20円、時間も数分、精々10分でいい。
他の旧試験受験生に伝えよう。


537 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:17:53 ID:???
>>533
法学研究科の院生として一言書かせてもらいたい。
確かに尊敬に値しない研究者も多いのだろうが、
それと学問としての法学の存在意義とは少し別だと思う。
私が師匠に教わったのは、
学問とは複数の一般的事象を抽象化して理論に高めることで、
後の事象を読み解く指針となるべき体系化の作業だと。
体系化された理論を理解していれば事象を読み解くにあたって
ぶれずに核心に迫れるが、そうでなければ方向性を失うおそれがある。
法解釈の安定の背景には先人の理論構築の歴史があると。
短期間で試験合格を目指すロー生にとっては
理論どうこうというのは邪魔な存在に過ぎないかもしれないが、
だからといって法学研究までもが無意味とは考えないで欲しい。
黙々と体系化に取り組む研究者も存在することは理解して欲しい。

分かってまんがな!
それが学者先生の務めでっしゃろ。
それが無くなりましたら、世の中、進歩しまへん。
目先しかみえんボンクラ共を説得しようと思うても、
そらあきまへんわ。
なんせ、ボンクラですから、言葉が通じまへん。


538 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:23:13 ID:3xvki2Kz
>>533
だからと言って当然「特権を認めろ、国民は俺達に金を払え」と言うことには
ならないだろう。

539 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:29:42 ID:???
>>538
一般的な大学研究者に特権なんてないと思うよ。
普通の給料でやってるサラリーマンだよ。
むしろ一般企業より給料は少ない。
さらに若手はポスドクとしてバイトみたいな状態で
食いつないでいる。
一部の新設ローではお金が動いているかもしれないけど。

540 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:34:41 ID:???
>>538
おまえねー、
大学教員の年収なんて定年前の爺さんでも
せいぜい1000万ちょいだよ。
結構きついよ。
俺の親父がそうだから身をもって証言するよ。

541 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:36:48 ID:3xvki2Kz
こんなボロい商売はない。
国家試験の受験資格を得るためには、そこに行かなくてはならないんだもん。
単に受験票を金に換えるだけ。将来的には、学費を値上げすればどんどん金を
集められる。寄付金を多額に出した人の子弟はもちろん、優先入学とかすれば、
もっと集められる。お札を刷る輪転機みたいなもんだろう。


542 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:37:24 ID:???
良いご趣味をお持ちの様で

543 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:39:38 ID:???
>>541
おまえが攻撃すべきは大学であって
そこの被雇用者にすぎない教員ではないような気がするぞ。

544 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:40:32 ID:???
まあ、>>541は、
安定と社会的地位に
嫉妬してるだけの
アホウだろうよ。

545 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:46:54 ID:AdaPwAF9
儲かった、助かったのはローの職にありついた人達。そのまま、学部の
天下り先にもなる。少子化のなかで、職に就けない、天下り先がなかった人達に
とっては、佐藤は救世主。受験生から金を集め、税金もひっぱてきてくれた。
地方のローなんて京大の天下だろう。
だから佐藤を呼んで、記念写真をとるんだ。
職を作ってくれた人だから感謝するよ。特に、試験を受けてなるわけでもないし。
まあ、官僚が天下り先を自分で作って天下るのと同じ。回りも甘い汁にあずかる。

546 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:50:30 ID:???
東北ロー

547 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 11:55:23 ID:???
>>535

548 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 12:01:02 ID:???
司法制度を改革せよという米国様の圧力がきてるし、安価なリーガルサービスを提供せよという財界様の要請もあるぞ。
法曹の増員は急務だな。改革の急流にあっては、大学も淘汰される時代だ。天下り先を確保しようぜ。
ロースクールを設営して法曹へのルートにしよう。
大義名分はどうしよう・・・。
そうだ、予備校を血祭りにあげよう。現に最近の修習生は質が低下していることだし・・。
予備校で学んだせいだということにしよう。司法研修所での教官の「そんなこと、どこに書いてあるんだ」
との質問に対して
「予備校テキストに書いてありました」とかいう解答を臆面もなくした馬鹿もいたからなあ。

ところで、旧試受験者の反発をどう抑えようか。世間だって納得させる必要があるしな。
旧試受験者に対しては、激変緩和措置を設けてやればよい。それで受からないのなら馬鹿だと自覚するだろうぜ。
世間に対しては、多様な人材の確保のためってことにすればよい。
貧乏人には、経済面でハードルを儲けておけば、わけの分からない、毛並みの悪い奴らが
入ってくるのを阻止できるしな。
ははは、それがいいな。ロースクール制度万々歳だな。



549 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:00:12 ID:???
    ___
   ,;f     ヽ    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|  
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|

  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;   
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |   
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|  
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .|




550 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:06:20 ID:???
アワビの密漁で10年間生活してた老夫婦を逮捕
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1165969766/

551 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:38:58 ID:???
age

552 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:53:37 ID:???
いらないぉ

553 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:56:15 ID:???
教授の得意技=責任転嫁

教授が昼行灯で長らくサボってきて、社会から拒絶されるのだが、その責任を予備校に
押し付けるあつかましさ。

554 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 13:56:45 ID:???
ついでに、
学生にも常に責任転嫁。


555 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 14:07:35 ID:???
日本人の魂が劣化していくね !

556 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 17:21:46 ID:???
>>555
既に劣化しつくしたから
公務員を養い利権闘争のための国債発行額が膨大になり
裏会計ができあがってんだろうが。



557 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 18:43:20 ID:???
気にいらない教員がいるってとこからスタートしたスレが、
能無しだ→実務家教員だけでいい→研究者いらね→
ローいらね→法学いらね→大学いらね→公務員いらね
って感じで迷走してるぞ。
攻撃防御の対象をきっちり見極めないと。
裁判で勝てないよ。

558 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 18:49:10 ID:???
戦うならまず「教授」という言い方から変えなきゃ。
素人くさい。
TV見すぎたガキしか使わん。

559 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 18:57:10 ID:ai/47ziv
>>557
>気にいらない教員がいるってとこからスタートしたスレが、
>能無しだ→実務家教員だけでいい→研究者いらね→
>ローいらね→法学いらね→大学いらね→公務員いらね
>って感じで迷走してるぞ。

今ざーっと斜め読みしてみたが、出発点から随分違うみたい。
論旨を正確に読みとる読解力に問題があるみたいだ。
裁判以前の問題だろう。

やはり法学者は不要だな。
まあ、私学はさておき、国立(今は独立行政法人らしいが)大学は、税金で運用され
国有財産を使って教育をしてるんだから、おかしなエリート教育は不要だろう。
民主主義国家において、税金で教育してるんだから、平均的な層の学生を集め、
平均的な国民教育してくれれば結構。
特定の金持ちの子弟を集めて、司法試験予備校のデラックス版なんてやってもらわなくて
結構。
この点で、京都大学は問題だな。

560 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:03:48 ID:???
>>559
笑わさないで。お願い。
金持ちの子弟ってあーた、受験生じゃないでしょ?
実像から離れすぎだよー。
それに、例が京大なんて・・・。
いまだにマル経が生き延びている大学を・・・。

561 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:04:24 ID:???
京都大学って昔の帝国大学の名残で存在してるだけの大学だろ?

金もちの子息は東大か芋に流れ〜関西ローカル

562 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:07:25 ID:???
就職状況を見れば、どこに良家の子息が流れているか
一目瞭然。大学など当の昔に死んでる社会ではコネが
重要。
コネを使える家庭の子息が多い大学こそ、今強い大学
だろ〜金持ち子息が多いからな。



563 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:12:09 ID:???
いらねーよ

564 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:14:16 ID:???
京大は、最高!

565 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:27:41 ID:???
要らない。
京大最高。内部進学最高。
当大学の経営改革の目玉は「内部進学」です

566 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:27:58 ID:???
>>533
理論が邪魔なのではなく、
現実離れした学者の理論が邪魔なだけだと思う。
そして現代の学者にはそういう学者が多すぎる。
例えば、同じ問題点について、
学者の書いたものと調査官(特にS40〜50年代)
が書いたものを比べてみれば、その思考の深さの違いは一目瞭然だ。

567 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:29:40 ID:???
思考が深く杉て、ブラックホールが出来たみたいだ。
ブラックホールに吸い取られて学者は現実世界にもどってこれなくなった模様だ。

568 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:32:31 ID:???
566だが、もちろん、
思考の深さ
調査官>>>>>>>>>>>>>学者
だよ。

569 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 19:34:10 ID:???
うは。
\(^o^)/学者オワタ


570 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 21:03:21 ID:bZEQ/9za
何でそんなに調査官をもちあげるの?
一般には保身に長けたつまらない人間という印象しかないが

思考の深さって何?


571 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 21:08:49 ID:???
憲法改正にも口出す経団連
                        政治献金と国会議員

【経済】"法人税減税、消費税増税、憲法改正、愛国教育…" 経団連「希望の国、日本」原案★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165853734/
ttp://www.asahi.com/business/update/1211/077.html    

572 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 21:09:45 ID:???
法学者はどうなの?

573 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 21:26:56 ID:???
>>568
調査官と研究者とでは同じ問題点を扱っていたとしても
視点とか目的が異なるから、質の違う仕事に上下をつけることは
できないと思うな。というか比べても意味がない。
確かに昔のような優れた研究者は少なくなっているかもしれないが
すべてを無駄とか邪魔と言い切る洞察力は我々にもないと思う。
そして、突出した研究者を支えるピラミッドを形成する程度の数の
平凡な研究者群がいなければ学問は成り立たないのも事実。

問題は、実学教育のノウハウを研究者が持たないままローが動き出した
ところにあって、いずれは研究者と法曹が融合してうまく後進の
実務家と研究者を育てていくシステムもできるだろう。
だから、もし真剣にロー制度を憂うのであれば、
上下をつけたりやみくもに糾弾したりするのではなく、
融合の道を議論すべきなのではないかと思う。
変革期にあたってしまった我々の世代には間に合わないだろうが
後進のために。

574 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 21:49:07 ID:???
なんかさ、金払ってんだから的な発言してた奴までいたけど、
どこかで聞いたことがあるなと思ったら
『給食代払ってるのに、なんで給食の時に子供に「いただきます」って
言わせなきゃいけないの?』とか言ったというバカ親の話(新聞記事)
に似てたんだな。

575 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:08:39 ID:???
砂糖工事先生、読んでますかー!

576 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:08:53 ID:???
>>574
その話は給食の栄養価が高くておいしいという前提があるでしょうに。
意味不明の秘伝の珍味みたいなものを無理やり食べさせられたら困るよな。
>>574の解釈は傲慢だろう。

577 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:13:05 ID:???
>>576
おまえは給食が栄養があっておいしいから
いただきますと言えと子供に教えるのか?
作物を作り、給食を作ってくれた様々な人のお蔭で
食事ができるという子供には見えない社会の仕組みに感謝する心を
教えるために礼儀として教えるのではないのか?

578 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:15:57 ID:???
礼節という言葉はもはや日本では死んだらしい。

579 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:16:44 ID:???
>>577
例えば定食屋に行って、定食を頼んだらうんこが出てきたらどうする?
いただきますって言って感謝して食べることができる?

580 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:19:39 ID:???
>>579
横レスだけど、そんなひどいローに行ってるなら
すぐに転校したほうがいいよ。
もしかしてHotKKとか行ってるの?

581 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:20:02 ID:???
2万円のフルコール頼んだらカップめん出てきたらどうする?
いただきますって感謝して食べるのでしょうか。

話の前提がおかしいのです。
いただきますって言える状況なのかということですよ。

582 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:21:38 ID:???
授業料払ってるんだから、それに見合った講義をしてくれと言ってる奴ではなく
>>574の方がその文句言った親と同レベルってことだなw

583 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:23:52 ID:???
食べたことのない物が出てきているだけで
自分にその価値が理解できていないのでは?
という内省はせめて欲しいね。
それでも違うと、ひどいと言えるなら
正々堂々と戦えばよろしい。
しかしあくまで学生だ。
「金払ってんだからよー」はいかん。いかんよ、君。

584 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:25:59 ID:???
>>583
お前は馬鹿か?
注文したのと違ったものが出てきたら誰でも怒るだろ。
アホか。

585 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:26:34 ID:???
そんなにひどいローは止めた方がいいって。
見合った講義を要求している余裕はないよ。
自分が引っ越した方がロスが少ない。
どこのローだよ。。。

586 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:27:42 ID:???
>>584
自分の注文が正しいという前提に疑問。
バカロー生に「あるべき講義」がわかるのか。

587 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:29:46 ID:???
>>586
下位ローの実情はヒドイらしいから察してやれ。

588 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:36:10 ID:???
>>586
お前みたいな阿呆が夢想する「あるべき講義」なんて無意味だっていってんだよ。
現実がお前のような馬鹿に従うわけないだろ。
寝言は寝て言え。

589 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:36:52 ID:???
>>583
節礼は大事だよ。教員と学生という関係を
定食屋の調理員と客という図式には置き換えることはできない。
教員と学生の間には一定の主従関係が生じる。

しかし、教員との主従関係というのは、
何か尊敬できる面があったり、心から教えてもらいたいと思うから
成立する話であって、無条件に成立するものではない。
実はその教員に教えてもらいたいと思ってないかもしれない。
だからそういう話になってくるんだろう。
教員の方は主従関係が生じると思っている節がある。
大学院生ぐらいの歳ともなると、小学生の様に無条件で尊敬はできないものなのです。

主従関係が社交辞令の範囲のものであれば、金がどうのという話になる可能性あり。

590 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:54:06 ID:OBp8b2MV
>>582
こんなボロい商売はない。
国家試験の受験資格を得るためには、そこに行かなくてはならないんだもん。
単に受験票を金に換えるだけ。将来的には、学費を値上げすればどんどん金を
集められる。寄付金を多額に出した人の子弟はもちろん、優先入学とかすれば、
もっと集められる。お札を刷る輪転機みたいなもんだろう。

無理矢理ローに大金をお布施しなければ国家試験を受けることができないように
しておいて、主従関係とか礼節とかもないだろう。
少なくともロー設立以前に大学をでた人からは、突然受験資格を奪うんだよ。
こんなことをされて、普通怒らないか?受験生とかは政治力もないし、社会的にも
旨く法務省なんかに情報操作されたから一方的にやられただけだろう。

591 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:54:22 ID:???
聞いたところによると、優秀な教員というのは、
学生を育てて、それを学生に実感させることができる人みたいです。
そすれば、学生の方からこの人の言うことに間違いないと言い出すと。
予備校や塾、家庭教師、進学校の人気講師はそんな感じですね。

592 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 22:55:31 ID:OBp8b2MV
やらせ質問「世論誘導の疑念」…TM最終報告書を提出

 報告書はやらせ質問について「政府の方針を浸透させるための『世論誘導』ではないか
との疑念を払しょくできない」とした。やらせ質問は、教育改革に関する8回のタウンミ
ーティングのうち5回、司法制度に関する7回のうち6回で行われていた。産官学連携や
規制改革、地域再生、海洋政策に関するタウンミーティングでも各省庁が「やらせ」に関
与していた。

司法制度に関する7回のうち6回で行われていた。
司法制度に関する7回のうち6回で行われていた。
司法制度に関する7回のうち6回で行われていた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061213i207.htm?from=main2


593 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:04:15 ID:wZeiWBic
まあ、ローの流れから行くと、主犯は法務省、裁判所だろう。
こいつ等の給料を突然一律半額にしたり、突然首とかやられて
怒らないのかなあ。
こいつ等がやったことは、ある人達にとっては同じことなんだが。
その手先が砂糖とか中坊なんだろう。

594 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:07:33 ID:???
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!
恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ。死ね、ウジムシ、老害、役立たず!!!!!!!!!!!


595 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:08:54 ID:???
法学部が糞だから予備校が栄えたわけ

596 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:12:23 ID:???
>>594
反骨太郎かお前は

597 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:15:14 ID:???
もうローや教授にはなんにも期待しないから、せめて学部化してくれ…
現状は学部と大学院のダメなところの融合な気がするよ…

598 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:30:52 ID:???
大体、大学に入ったときから学部わけされてるのがおかしいんだよ。


大学も予備校化すればいいんじゃないの?

就職したい人は就職学部の講義を受ける
司法受けたい人は司法試験学部の講義を受ける
大学に入ってから好きな学部の講義を受ける。
学部ごとに強制される授業は無しw

これがいい
ほら
医学部は医師試験受けるための学部だろwwww

599 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:38:27 ID:???
まあ、万人が満足する制度なんて作れっこないんだから、
その中でサイテーなローにしか入れなかった
自分の実力のなさを嘆け。
別に不満もなく勉強しているロー生もいることを忘れずに。

600 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:38:34 ID:???
レック大学は糞だけどね

601 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:40:07 ID:dgCa1FSE
司法制度改革タウンミーティング イン 東京

出席閣僚等
法務大臣 南野 知惠子
司法制度改革推進本部顧問会議座長/京都大学名誉教授・近畿大学法科大学院長 佐藤 幸治
弁護士 住田 裕子

http://www8.cao.go.jp/town/tokyo161218/index.html


602 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:42:49 ID:???
106 名前:氏名黙秘 sage 投稿日:2006/07/02(日) 10:16:04 ID:???
しょっちゅう出てくる
「ダブルスクール・予備校通いの弊害」という言葉。
いったい何が悪いのかわからない。
誰も好きでやっているのではなく、法学部だけでは足りないからなのに。

それとも、自分たちに教わる以外の方法で
法学を学んではいけないとでもいうのか。

そもそも、法律は、みんなで決めてみんなで守るものであって
一部の法学者のものではないのであるから、誰がどういう方法で
法学を学んでも自由なはず。

思い上がりにもほどがある。
二度と「学問の自由」とかいう言葉を口にするな。




603 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:43:23 ID:???
旧試験の頃だったら方向性間違えてもなんとか軌道修正して合格
ということが出来たけど、現制度じゃ無理だからな。

604 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:44:54 ID:???
ピロシは権威主義のただの馬鹿だからな

605 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:46:09 ID:???
成仏!

606 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:48:24 ID:???
ただの裁判所のクソジジイの判断を重々しく祭り上げるなよ糞教授が

607 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:49:07 ID:???
ロー設置前に大学卒業した人には
2年間も大ボーナス期間があったことは忘れたの?
そして、今もまだ旧試は営業中ですが。

608 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:50:23 ID:???
>>606
で、君はそのクソジジイがいる法曹界に入るの?

609 :氏名黙秘:2006/12/13(水) 23:56:12 ID:???
ちょっと気が早いけど次スレはこんな感じでどお?
【下位ロー】法律教授は社会に要らない【不適合者の叫び】

610 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:02:34 ID:???
それじゃ目立たない



恣意的な採点をする法学部の教授は自殺しろ


社会の役立たずのクセに調子にのるなチンカスがwwwwwwwwwwwwwwwwwww





これでよし

611 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:02:51 ID:???
>>599
ロー生?
だったらおまえの行ってる所はきっと、
勉強の邪魔や、アカハラのないローなんだろうな。
羨ましいよ。…orz

612 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:09:21 ID:???
みんな教授教授って言ってるけど
私立とかだと理事会の方が悪じゃないの?
旧国立の教授達は単なる文科のロボットだけど。

613 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:10:55 ID:???
しかし、こんなバカばっかりだと
新試もその後の就職も楽勝だな。
数が増えても敵になる奴は少なそう。

614 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:14:01 ID:???
良いご趣味をお持ちのようで

615 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:15:28 ID:???
>>1
昼行灯って何歳だよお前

616 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 00:18:47 ID:???
>>615
おお、今日は討ち入りの日だぞ。
赤穂浪士も最後まで体制に利用されたな。

617 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:04:05 ID:unNbP4a9
>ロー設置前に大学卒業した人には
>2年間も大ボーナス期間があったことは忘れたの?
>そして、今もまだ旧試は営業中ですが。

頭がおかしいんじゃないの?
わりと日本人は勤勉。
俺の同級生なんて公務員になって、いずれ生活の心配がなくなってから
司法試験を受けようと、こつこつと勉強してる人がいるよ。
突然、ボーナス期間とか、なにを言ってるのかわからないが。
天皇でも代議士でもないんだから、勝手なことを言うなよ。
誰もお前や法務省からボーナス期間をもらったなんて思ってないだろう。お前らが勝手に
言ってるだけだろう。
ちなみに、以前から法務省から合格者の平均年齢とか流されて、あたかも問題みたいに
言っていたが、他の資格試験なんてもっと高いのなんて幾つもある。どうして司法試験だけ
世論操作みたいなことをやるんだろう?
ましてや、法務省が私大卒のベテに撤退勧告なんてしていたとき、国立大学出身者には
もっと受けるようになんて勧誘をやっていたけど。

618 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:05:38 ID:???
要らない教授 科目別編をキボンぬ。

憲法、民法、刑法、商法、民訴、刑訴、知財、労働・・・・・・・

619 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:15:39 ID:???
法律教授とは何か。晴れの日に差した雨傘、昼の電灯。

620 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:16:42 ID:???
また※谷か!

621 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:16:43 ID:TX5HfNKM
>>618
法務省関連も入れてね。

根来(京大卒)旧事務次官。今は確かセリーグのコミッショナーか何かに
しがみついてる。

622 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:29:31 ID:???
まあ法律教授がいらんとはいわんが

いらない職業ランクでは

1 性処理係全般
2 このへん

623 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 01:33:28 ID:???

 法 律 教 授 ?



624 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 02:10:39 ID:???
>>623
法律(を利用して、学生に負債を売りつけ金をむしりとり、社会に害悪を振りまく)教授



625 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 02:14:56 ID:???
僕は道を歩いていて、ときどきクスッと笑うことがある。
「ああ、自分は天下の法学部教授なんだ」と思うと、嬉しさがこみ上げてくる。
激烈な助手採用試験を突破してから○年。
助手に採用されたときのあの喜びがいまだに続いている。
「最終学歴 東大法学部卒」・・・・・
その言葉を聞くと、僕は自然と身が引き締まります。
東大法の先輩方に恥じない自分であっただろうか・・・・。
しかし、先輩方は僕に語りかけます。
「いいかい?伝統というのは君たちが作り上げていく物なのだよ」と。
僕は感動に打ち震えます。
「学士助手ブランドが何をしてくれるかを問うてはならない。
君が東大法に何をなしうるかを問いたまえ」
僕は使命感に胸が熱くなり、武者震いを禁じえませんでした。
でもそれは将来日本の学界をになう最高のエリートである僕たちを鍛えるための
天の配剤なのでしょう。
学士助手ブランドを作りあげてきた先輩はじめ先達の深い知恵なのでしょう。
助手に採用されることにより、僕たちは伝統を日々紡いでゆくのです。
嗚呼なんてすばらしき助手採用。
知名度は世界的。人気、実力すべてにおいて並びなき王者。
素晴らしい実績。余計な説明は一切いらない。
ただ周りの人には「東大法卒助手採用です」の一言で羨望の眼差しが。
合コンのたびに繰返される若い女性たちの側からの交際申し込み。
近所のマダム達からの熱いまなざし。
そして、学会に出るたびに味わう圧倒的な学士助手パワーの威力。
学士助手になって本当によかった。

626 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 02:17:57 ID:jIBTgIuq
憲法、左党。

627 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 02:19:35 ID:???
>>625
それなんてエロゲ。フリーソフトのエロゲに使えそうなネタだな。

文章としてはキレイな希ガス。

ただ、社会に出ると「大学」というものが一種の
「宗教」見たいに思えるんだな。これが。



628 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 02:46:26 ID:???
>>627
有名コピペに反応すんなかす

629 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 02:47:10 ID:???
まぁ学士助手の知り合いいるけど、ただのモテない頭でっかちの男だがな・・

630 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 11:51:51 ID:???
>>623
だから、相手にするな。
法律教授と言い切って疑問を持たない程度の奴らなんだから。
>>617の発言とかを見ても、何もわかっていない人間だということが
一目瞭然だろ。
俺もちょっとおもしろくてカキコとかしてたけど
さすがに飽きた。

631 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 12:44:40 ID:???
言葉尻を捕まえて嬉しいのか

632 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 12:48:02 ID:???
>>631
言葉尻を捉えるのはよくないね。
でも、法律教授という言い方は言葉尻のレベルではないよ。
本質に関わるレベルだよ。
法律勉強する人間なら言葉の使い方の大切さはわかるだろう。

633 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 12:51:19 ID:???
まぁあれだ学どころか術さえ教えてないって揶揄だろw


634 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 14:15:06 ID:???
>>629
学士助手崩れで大手渉外Pもいるよ。
やっぱあいつらは有能だ。

635 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 18:59:43 ID:???
>>634
田村(北大・知財)も学士助手あがりだろ?
モテルとかもてないとかは別にして
アタマの出来の違いは感じるな。

636 :氏名黙秘:2006/12/14(木) 21:49:17 ID:???
ほらWinny荒らし
こっちのスレも立てたんだから責任とって書けよ

637 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 10:36:16 ID:???
age

638 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 12:11:26 ID:???
教授は優秀なのが10人もいたらいい。

あとは早く消えてほしい。また世のためでもある

639 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 12:16:59 ID:???
弁護士ももっと安くなればいいのに

640 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 12:52:27 ID:???
そのまんま東氏(早稲田・政経卒)
宮崎知事選挙正式出馬表明
http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/entertainment/p-et-tp0-061215-0012.html




641 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 14:08:11 ID:???
大ばかもの!俺なんて独学で旧に挑みその時の頼りは基本書だけだった。口述で先生方と話したときは
感極まって涙が出そうだった。先生方は俺の駄目な発言にも適格に応答して下さり、おかげで回答できなんとか合格した。
先生方に対する批判など10年早いわ!

642 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 20:19:04 ID:???
>>641
それ試験委員だろ?
ある程度社交性が無いとなれないから
批判されにくいので当然かもな。

凡人で態度だけでかい教員とかが問題なわけだ。

643 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 20:53:49 ID:???
>>642
俺もカキコした後、みんなが言ってるのはそういうことかなとか思った。
つい気持ちが先走ってしまって、ごめん。


644 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:17:15 ID:???
俺の恩師である試験委員の先生は非常に優秀だが、
社交性ははっきり言って、ない。
どうやって学会の付き合いをこなしているかも不思議だ。
ましてや一般社会とはどう折り合っているのだろう・・・。

645 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:32:58 ID:???
司法試験に合格させる能力などそもそも持ち合わせてないのに堂々とローで教授やってる人間もいるけどね。

646 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:34:25 ID:???
能力があれば周囲はひれ伏すのでは?

647 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:37:53 ID:???
俺の恩師である試験委員の先生は、
おそらく司法試験のことをどうでもいいと思ってるみたいな気がする。
少なくとも受験指導には熱心ではない。
基礎や理論は熱心に指導するが、あとは自力でやれって感じ。

648 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:41:52 ID:???
法律はただの社会のルール。おにごっこをやる子どもの社会のルールと同じ。
それをいたずらに祭り上げて神格化してるだけだな、くだらね
勉強の本質は規範を正確に暗記してあてはめることだけ。

649 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:44:38 ID:???
>>648
規範はどこから出てくるの?

650 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:45:06 ID:???
法律の基礎や理論なんてまやかし。まあつきつめていってみれば理論めいたもんがあるかもね
っていうだけで社会では役に立たん。教授なんて法律の権威を高めるために置かれているだけだよ
あいつらがなんか難しい研究して本でも出してれば法律の威厳が増す

その程度の存在価値しか無い。死ねば言い

651 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:46:00 ID:???
>>648
あほ

652 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:47:45 ID:???
>>649
まず、条文の形でルールを決めるだろ。そこは疑わないってことにする。
つぎにルールを適用する過程で、条文の隙間をうめる解釈をする。それは最高裁が
最終決定権を持つ。その判例は事実上条文と同等の通用力を持つ

だから条文と、具体化されたルールとしての判例こそが法律の本質で
要はそれを頭に入れるのが法律の勉強

結局ルールの暗記、それでオシマイなんだよ。他には何も無い

653 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:49:50 ID:???
だから最強のテキストは予備校のやつ。条文の意味と判例が簡潔に抜き出されてある
あれをひたすら頭に入れていくのが一番早い

大学のはくその役にも立たん。騙されてるだけだよ

654 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:50:01 ID:???
>>652
判例はどこから出てくるの?
何で条文は疑わないの?

655 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:52:21 ID:???
>>654
条文を疑ってもイミナイだろ。裁判所はおかしい条文でも無視できない
判例は条文の具体化だ。



まあ各論ばかりつめこんでても虚しいだけなのでたまに理論をみて総合するのも意味あるけど
基本は個別ルールの力づくの暗記だね。これやんないと司法にも受からんし、実務でも通用セン

所詮暗記だよ暗記

656 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:52:22 ID:???
>>652
受験生にとってはそれでオシマイかもしれないけど
だからといって社会全体にとって無意味とは言えないのでは?
という無限のループ。

657 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:55:35 ID:???
>>655
法学者の仕事には立法・法改正も含まれるし
古くから「裁判所を批判する」という意義もある。
試験にローが無意味なことと、法学者無用論は別。
あ、これがこのスレでの無限のループなのね。

658 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:55:45 ID:???
国家社会は広いのでルールが膨大なんだが量の問題にすぎんな
あとは暗記力だけは自信があるアホの独壇場

659 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:56:19 ID:???
六法だけの、典型的現行受験生の発想だな。
立法がなされていないときにどう工夫して立論するかとか、
自分に有利なようにいかに法律構成するかとか、まったく考えたことがないらしい。

660 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:58:29 ID:???
そんなもんうんうんうなって考えてたって何も出てこんよ。
具体のルールを詰め込んだモン勝ち。
教授は自分の権威や都合しか考えていない
学生の関心は試験に受かることだ。そのために尽くせ
試験に受かり社会で経験を積まなければ立法論の視点なんて永遠に見えてこない
立法論の為の教養を教えているんだ、というのは手抜きの口実

661 :氏名黙秘:2006/12/15(金) 23:59:24 ID:???
立法論じゃねーんだよ、こら。
お前は法律に書いてなかったら、「法律に書いてませんから」って依頼者に言うのか。

662 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:01:11 ID:???
>>660
いや、だから君の役には立たないかもしれないけど
社会全体にとって法学者が無用とは言えないよと言っているだけだ。

663 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:01:59 ID:???
あのな、立法論のための視点なんてルール詰め込んで社会で経験積む以外に
勉強する方法無いんだよ。講義室で座って先生の話聞いてりゃ立法できるってか?
都合のいいこと抜かすな。そんなことしても時間を浪費するだけでいい思いするのは
教授の脳内と財布だけ。
お得意のレトリックですな

664 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:03:32 ID:???
キチ外がどうしても立法論にしたがっているな。
お前は択一も無理。あきらめろ。

665 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:04:45 ID:???
>>663
いや、だから君に立法しろとは言ってないよ。
彼らの仕事のひとつだと言っている。

666 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:05:48 ID:???
世の中には法学者の仕事は
ローで教えることだけと思っている無邪気な奴がいるらしい。

667 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:05:57 ID:???
学生のすべきことは何か?とにかくルール詰め込んでさっさと社会に出て経験積むこと。
理論や基礎を細かく学ぶことじゃない。そんなのは経験の中で帰納される。講義室に座って
ることじゃない。その当たり前の要請に大学が応えようとしないのはなぜか?
応え得る自信が無い、能力が無い、それよりもオナニー講義をしたい、学生に高い教科書を
購入させたい。
それを実現するための屁理屈を考えたところ、お前らの様に立法論がどうだ、社会の為がどうだ、
という迂遠な回答になる。
要は学生のことを考える振りして自分の既得権益を保守したいだけ。


668 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:07:49 ID:???
同調的価格釣り上げと似たようなことをするな(笑)

669 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:09:34 ID:???
>>667
君、順番が違ってるよ。
もともと世の中には法学という研究分野があって
それを研究する大学院もあって、
立法論や判例批判や理論研究を行っていた。
そこに文科省がローを作って彼らに講義を押し付けた。
彼らもロー制度の被害者と言えるくらいだよ。

670 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:10:12 ID:???
まあ反トラスト法もないようなこんなところで誠実な議論ができるわけないがね笑

671 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:12:24 ID:???
>>665
だけど最近は法学者がどの程度立法に貢献してるかはちょっと疑問だよ
お飾り程度といっては言い過ぎだけど、実質的立法作業の後の
従来の法体系との齟齬如何、比較法の知識の提供のようなのが多いんじゃないかな



672 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:14:26 ID:???
そもそも法学者は立法政策、政策科学の専門教育を受けてるわけじゃないからな

673 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:15:24 ID:???
>>671
分野によるだろうけどね。
確かに昔のような大御所は少なくなったと思う。
でも、自分達の分野の仕事は普通にこなしてきたのに、
突然ローを押し付けられて予備校的講義をしろと言われ、
あげくに既得権益の何のと言われても彼らも気の毒な面はあるだろう。

674 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:17:51 ID:???
国民には経済競争を強いておきながら自分らだけは聖域でのうのうとしたいなんて都合よさ杉だなw

675 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:18:50 ID:???
>>673
大半は自分達が望んだ結果だろ>ロー
そうじゃなければあんな大移動は起らないよ

676 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:21:59 ID:???
基礎研究を疎かにする国に未来はないよ。
それに研究者にも激烈な競争は存在する。
相手を批判するのなら、もっと相手の実情をよく知らなきゃ。
論文もそうだろ?
自分に不利なファクターを無視して都合の良い点だけをひろったあてはめは
本試験では通用しないって予備校で教わらなかった?

677 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:24:24 ID:???
実態に煙幕を張るだけの議論は大得意だね。

678 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:26:10 ID:???
批判者たちは、新設ローと古くからの研究型大学のローを、
大学自体とそこの教員を、文科省と大学を、
法学と司法試験を、全部きちんと区別せずに論じている気がする。

679 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:27:17 ID:???
>>677
おい、がんばれ。
それでは負けだ。

680 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:29:00 ID:???
>>676
基礎理学や人文系で激烈な競争があることは認めよ。
それらの基礎研究を疎かにする愚も認めるよ。
でもねw法学の競争って何よw
あんなぬるいので激烈な競争って言えるのか
お前は他分野の実情を見てから言えよ
しかも法学の様な実学では基礎研究と言えど臨床をその基礎にしなければ
ならんだろ、理論系の学問と基礎研究の意味合いが違う


681 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:30:27 ID:???
こういう議論は煙幕の張り合いで根本態度を改めるものではないので無駄だよね。
結局強者が力づくで競り勝つ。

682 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:34:40 ID:???
確かに人文系は悲惨だ、分野によっては
東大博士卒で年一本査読誌に掲載されている様な人でも
4〜5年は非常勤(下手したら30代でポストにありつけたらいいほう)
といった世界だからな。


683 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:35:22 ID:???
>>680
法学は人文系ではないのか?
それに、百歩譲って法学に理論部分がないと仮定しても
法学における臨床とは判例であり立法であり、
決してローでの試験技術研究が臨床ではない。
間違ってほしくないが、
俺は法学者のローでの講義ははっきり言って稚拙だと思っている。
ただ、だから無用だという安易な主張に対して反論しているだけ。

684 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:40:10 ID:???
まあ、落ち着いて。
世の中では一橋・東京・京都と発表が目白押しですよ。
来週は大阪・神戸・北大と続く。
この中で今年受けてる人はいる?
俺、今ガクブル中。1校は確保できたけど・・・。

685 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:45:42 ID:???
>>683
まぁ、研究手法では人文系に近い所もあるかもね。
だけど人文系の様に厳密な文献学を基礎としてるわけではないな。

それに立法の仕事は欧米ではとっくに法(律)学から分科している
日本で最近(あるいは現在)まで法学者が中心になって関わっていたのは
立法に際し比較法が最重要視されていた為に過ぎない。

686 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:54:15 ID:???
中々挑発的な題名だが、一つ気になる点があるので、まづはそこを指摘しておきたい。
「法律教授」とは何の謂ひぞ?
法学部教授やら法律学の教授といふやうな表現は数々見られども、法律教授なる珍妙な
表現にお目にかかつたのは今回が初めてであらう。
この「法律教授」なる表現を法学部教授なり法律学の教授と敢へて読み替へてわたくしの
意見を言はせていただくならば、一言にして反対といふことになるであらう。

法律学は何も実務家のみの専売特許ではない。さうであるならば、もはや学問とは言へない
だらう。実務家が法律を用いて言はばパフォーマティヴな振る舞ひをする一方で、
学者はコンスタティヴなあり方をしてゐるのではないだらうか。
両者は車の両輪のごときものであつて、一方が欠けては正常に駆動しないところのものである。
実務家が法を運用し、学者が反省的立場に立つてこれを捉へなおす。そのためには法現象を専ら
事実的側面に基づいて記述する法社会学もあれば、根本概念を考察の対象にする法哲学もあれば、
規範的側面に定位した実定法解釈学もある。
それらはみな独自の存在意義を有してゐるのであつて、そのどれもが必要欠くべからざる存在であらう
と思はれる。

学者と実務家が程よい緊張関係を保ちつつ、よりよい法の社会的運用をはかり、以つてよりよい
社会の構築に資することこそ、学者・実務家に課せられた使命であらうかと思はれるのである。

687 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:54:38 ID:???
またこぞって議題の鎮火か。よくやるよ教授。こんなスレに張り付いていることからしても
基礎研究などしていないですね

688 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:55:32 ID:???
>>686
天国から乙。明治維新の話が聞きたい。

689 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 00:56:54 ID:nDEIsyrb
堀江被告「日本は共産主義社会」
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20061215017.html
>15日付の英紙フィナンシャル・タイムズは、ライブドア事件で証券取引法違反罪に問われている堀江貴文被告が
>同紙のインタビューに応じ、日本はエリート官僚が支配する「共産主義的な社会」で、自分が訴追されたのは
>「嫉妬深い」日本の官僚組織の恨みを買ったのが原因だなどと述べたと報じた。

>同紙によると、堀江被告は、日本は表面的には平等な社会に見えるが、実際はエリート官僚が支配していると主張。
>自分は無実の犠牲者で、年功序列の官僚モデルと対極にある生き方が嫌われたとの見方を示した。

http://www.ft.com/home/asia フィナンシャル・タイムズ


690 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:09:00 ID:???
法科大学院制度そのものが、ほとんど準備らしい準備をせずに、いはば見切発車的に
始動したこともあり、教員側が法科大学院生の要望に的確に応じ得ているのか疑わしい
点があることも確かだが、この責任の大半は、かかる計画を立案した人間にあるのではない
かと思はれる。

法科大学院が専門職大学院であつて、ごく一部の例外を除き法律実務家を養成するといふ
目的に特化されてゐるので、実務に直結した教育内容が保障されて然るべきにもかかはらず、
教員側がそれに対応し切れてゐないといふ問題点があらう。
しかし専門職大学院とはいへ、やはり大学院なのであつて、教員は決して予備校講師の
ごとき存在ではありゑないし、またあつてはならないのである。
大学教員は第一義的には研究者なのであり、出来合いの情報を学生に垂れ流すだけの予備校講師とは
異なるといふべきであらう。
そもそも期待された役割が異なる両者を混同するが如きは極めて愚かなことである
と言はなければならない。


691 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:11:53 ID:???
訂正
疑わしい→疑はしい
応じ得ている→応じ得てゐる

692 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:12:40 ID:???
>>690
古めかしい言語を使って特定文章にならないよう工夫いている辺り、もまいがちで教授だらう

693 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:17:32 ID:???
>>692
さういふのを下衆の勘繰りといふことを思ひ知るべし。
尚、古めかしい言語でも何でもない。正しい日本語である。
わたくしは正かな論者の主張に共鳴してゐるので、自らの信条に忠実に
正かなでの表現にしてゐるといふだけのことである。

694 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:20:12 ID:???
>>693
とか何とか言ってもまいがちで教授なんだらう?どこの教授かね?専攻は何?
日本法制史?

695 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:21:35 ID:???
かくいふわたくしの現在の身分は、某大学の法学部に所属する学生である。
憲法学を主として勉強してゐる。

696 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:23:16 ID:???
教授乙

697 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:27:46 ID:We4ZVio7
北野閥の東なんて。
早稲田の威光をかさに着ても、単なる糞。


698 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:30:27 ID:???
思ひ込みの激しい性格の持ち主を相手にするのは非常に骨が折れるといふべきか。
再度申し上げるが、わたくしは単なる学生に過ぎない。
教授と思ひたければ勝手に思へばよろしい。いくら違ふと言つても埒が明かないから。


699 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:31:03 ID:???
例えばマクリーン事件で最高裁が読みにくい判示してるけどもうちょっとわかりやすくかけっつうの


日本憲法の基本的人権は外国人にも及ぶ。政治活動については低レベルなもののみ可能。ただし
この保障は外国人在留制度内で与えられたものにすぎないので、政治活動の内容によっては、
在留の許可不許可に影響を与えることがある。


ってふつうに書けば良いのに

700 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:33:27 ID:???
裁判所とかわざと分かりにくく書いてるだろ。ああいうのやめろって思う

701 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:34:33 ID:???
標準的な日本語で書いてほしいよね。

702 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:36:33 ID:???
学問なんてそもそも存在理由が怪しいね。
存在理由?

学者のオナニーと小遣い稼ぎだろ。

703 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:39:01 ID:???
どうしてわざわざ現代人が分からないような難解な
言葉が用いられているんだ?

口語に書き換えろ。


704 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:42:30 ID:???
>>936
既にその文体からして100年前の古典だな。

もっと現実をみろよ!

705 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:43:21 ID:???
予備校本が間違って判例や学説を紹介しているとか鬼の首取ってる教授が多いけど、
かりそめにも司法試験合格者やそれに準じる人たちが精力傾けても間違えて紹介
してしまうような難渋きわまる判文や理論書を書き散らかしている法曹・法学者が
異常なのだ。そんなものが国民の行為規範だと言っても誰が守ることが出来ようか。

706 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:46:08 ID:???
>>699
確かにわが国の裁判所による判決文の日本語は、晦渋な表現と言はれてゐるし、
中には文法的におかしな文章もしばしば散見されるのが実情であらう。
しかしマクリーン事件の判決文に関して言ふならば、おかしな文章とも言へない
ものと思はれる。

例へば、貴君の表現における「低レベル」とは何の謂ひかといふことが解釈論上
問はれることにならう。その意味をできるだけ明らかにしなければならないだらう。
マクリーン事件では、わが国の政治的意思決定またはその実施に影響を及ぼすなど、
権利の性質上日本国民にのみに許され、これを外国人にまで認めることが相当ではない
ものを除き、外国人にも政治活動の自由が保障される、といふ最高裁の表現は的確な
表現ではないかと思はれる。

707 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:54:47 ID:???
まあ、日本語はもともとあいまいな表現が多いから難しいんだよ。
判例となると後々に影響するからできる限り射程範囲明確にしなきゃいけないし。
刑法でもあるでしょ?
「暴行」って言っても広義とか狭義とかいろいろ定義が違う。
ああいう難しいめんどくさい定義とかを理論的に考え出すのが、学者。
学者の作った定義とかを使っていくのが実務家。
実務家に難しい理論的なことをクソ真面目に考えてる暇はないからね。
ちなみに学者と実務家のグレーゾーンはだいたいどの説が実務に
合ってるかってだと思う。

708 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 01:55:28 ID:???
>>705
間違つて紹介している連中が馬鹿であるといふだけのこと。
司法試験合格者やらそれに準じる者が正しく理解している保障などどこにもない。
司法試験合格者は、司法試験に合格した人といふ意味しか持たない。
おめでとうと声をかけてあげればよろしい。それだけ。
司法研修所の教官の経験者が述べてゐたことだが、合格者の法学の知識レヴェルなどたかが
知れてゐるとのこと。酷い理解のままで合格できてしまうシステムになつてしまつて
をり、かかる弊害が法科大学院設立の一因になつてゐるといふ。
政策上、一定の数の合格者を輩出せざるを得なくなつてゐるそのディレンマなのであらう。

709 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:00:28 ID:???
>>708
法律は頭の競争のためにあるのではない。
国民を社会的病理から解放するためにあるのだ。
そもそも実務法曹が異常な知識レベルを具備しなければ勤まらない事態の方がおかしいのだ。


710 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:02:57 ID:???
やれ時効観の対立だの、譲渡担保の法的性質論だの、そんなことをこねくり回して
悦に入っている一部の異常な学者と裁判官がおかしいのだ。そんなものが何の役に立つ。
明文で立法されればその日からゴミになるような議論をして喜んでいるバカどもは本当に
愚かだ。そんな暇に多重債務者の一人でも助けてやれ。

711 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:02:57 ID:???
>>709
あんた誰よ?

712 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:06:16 ID:???
法律そのものが社会的病理を作り出している件

713 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:08:22 ID:???
>>710
>明文で立法されればその日からゴミになるような議論
これがなきゃあ、立法の必要性も議論はないよ。
グレーゾーン金利の廃止なんてあんまりにも消費者金融の事件が多くなって
きたから、出てきた話なんだから。
あと、日本の法律は少し変わってて判例法的なところもあるから、
判例の積み重ねから生まれる法律はたくさんある。
っていうか、あんたも誰よ?
法律学をまともにやったことのある人の発言とは思えない。
まさかロー生?

714 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:11:18 ID:???
>>713
学説の議論が判例の変更や立法の契機を与えることに寄与するだとか、
そんなことがよく法学入門書の最初の方に書いてあるが、いかにもバカバカしい。
担保法の改正なんて、学説云々ではなく、バブル崩壊後の不良債権処理が
眼目だろうが。誰が学者の議論なんか読んでわざわざ法改正しようと思うんだ。

715 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:11:23 ID:???
>>712
わたくしの口から、かういふべきではないのかもしれないが、
まさに「言ひ得て妙」といふ感じがしないでもない。
法は社会統合のための技術であり、その法の解釈についての研究は、
かかる技術知の集積ともいふべきであるが、よくよく思案してみると、
法律そのものが病理を作出してゐるといふほかないやうな逆説に否が応でも
触れることがある。

716 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:14:50 ID:???
それは日本だからだよ。もともと法律のようなりくつで動かない社会に法律を持ち込んだので
ぎくしゃくする。

717 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:16:28 ID:???
大体、かたくるしい日本で書くのは、マクロ的に一定の知的レベル以下の奴にその文章を読ませないことが
目的。知られてはまずいからわざとテクニカルタームを駆使して難しく書く。
裁判所の判決が難しいのも、ここの連中が難解な用語で議論しているのもそのためだ。俺みたいに平易に
書かない理由はそこにある

718 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:18:04 ID:???
射程を明確にするとかなんとかという理由付けはまさに天才の発明だな、これを強調して
コミュニケーション体系に組み込めば、真の理由である「バカに分からせない工夫」が見事に
隠蔽される。

719 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:19:55 ID:???
>>714
担保法の改正「なんて」、ってか、担保法の改正「は」じゃないの?
集団強姦とか確かに学者の議論から即立法って流れもあるけど、
学者の議論→判例→学者の批判→判例の射程範囲明確化→学者の批判→
立法って流れが多いとは思わない?

720 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:19:58 ID:???
むずかしい専門用語で議論すれば、庶民に知られることなく、専門家の間だけで都合のいい議論が出来る。
工学において、プログラムコードが英語のままだったり、記号や数字の羅列になるのも、一般ユーザーに
まずいことを知られたくないため。それと同じで法律もむだに難解にする

721 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:23:13 ID:???
何かの本(その本自体はさしてすぐれたものとは言へないものであつたが)で、
法律よりも「遠野物語」の世界に戻れといふ主張をする弁護士の言葉を目にした
ことがあつた。
もちろん柳田國男の遠野物語の世界に戻れるわけではないので立論内容そのものは
極論であるのだが、しかし本質的な問題を含んでゐるやうに思へたことも確かなのである。
膨大な量の法律よりも、あの薄い「遠野物語」の凄みが遥かに勝るといふのは明らかなこと。
「遠野物語」にわれわれの来し方行く末の本質が隠されてゐるのであらう。

722 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:25:22 ID:???
法律だけやってると神経症とノイローゼになる。ろくでもない学問だ。
ただの年寄りの判断をもっともらしく神格化しているだけで、量多くして楽しみ少なし。

723 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:30:36 ID:???
射程を明確にする→判例が判例(先例、、、前にされた判断が一定の社会的妥当性、、、みんなに受け入れてもらえる判断だから参考にしてもいいかな?っていう裁判所、、、争いごとを解決する国家機関の判断)を
使っていい事件がどこまでかを解りやすくすること。これをしないと、市民は自分の行動に法律が使われるか解らなくて、行動が萎縮してしまう。
ようは、法律における専門用語はいわば会話を楽にするためのもの。
最近はどうしたら一般市民にもわかってもらえるかは確かに議論にはなってるけど。
でも、それが学者不要とか裁判官が煙にまいて市民を騙してるということには繋がらない。

724 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 02:36:26 ID:???
学者は100%不要

725 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:00:16 ID:???
上位50位までの学者しかいらね

726 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:07:42 ID:???
>>717
「マクロ的に」「テクニカルターム」 俺みたいに平易に 書かない理由はそこにある
ふーん。


727 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:10:26 ID:???
低学歴の被害妄想も極まれりだな

728 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:15:28 ID:???
教授の相当数が学部低学歴な件

729 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:17:21 ID:???
いや、ほんとにひどい学者でも、学部は旧帝クラスだろ

730 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:19:18 ID:???
早慶だっていいじゃないか

731 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:20:18 ID:???
いや、教授の相当数が低学歴な学校もあるよ。
でも、実感としてそれを感じる大学に通ってた人も低学歴なのがばれる訳だが。


732 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 04:20:54 ID:???
ローで逆ロンダすれば普通に経験できる話。

733 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 09:18:54 ID:???
おい!砂糖工事!このスレ見てるか?
あなた方のせいで、どう考えても2,3年後に新試に
合格できなさそうなレベルの人間が大量にローに紛れ込んでるぞ!
この責任はどうやって取ってくれるんだ?

734 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 09:33:41 ID:???
しかし・・・、
アホのアホさって凄まじいな。

735 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 10:15:21 ID:???
このスレ見てると、文系ではまだまだ大学院重点化が遅れてるんだな。
旧帝等では随分前から学部生より院生の数の方が多いのに不思議だな。

736 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 10:56:51 ID:???
修習生ですが

学説争いはマジで不要。無駄。ゴミ。
判例通説だけでいい。
修習いくとわかるが、司法試験に時間かけるのは意味ない。
学説にこだわって時間かけてる奴はアホ。さっさとパスすべし。

737 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 11:05:14 ID:???
何とか説だの判例だの通説だの定義だのいうけどよ、普通に考えて法律なんてルールだろ。
カンけりのルールと一緒。要は覚えるだけの話。学者はただのルールを無駄に祭りあげてんだよ。
司法試験なんてそういうルールを暗記するつもりでガシガシ暗記していける奴が勝つ。

738 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 11:19:46 ID:???
社会にはルールがあります。それは条文と判例です。それを覚えてきてください。
それだけの話だろ。学説なんてルールになる前の段階の話。学者必死すぎ。


739 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 11:33:06 ID:???
しかしカンけりのルールはカン蹴りで遊んでれば勝手に身につくが、法律はそうはいかないんだよなw

740 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 12:52:35 ID:???
あの、だからですね、
さっさと合格して出て行く分には学説云々は関係ないことは共通意見。
だからといって法学全般が無意味と言い切るから
全体像が見えていないと言われているわけで。
受験生のために研究者が存在しているのではないことは理解しなきゃ。
ルールになる前の段階の話でもそれを行う人間は必要。
君に必要ないだけ。

741 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 12:59:15 ID:???
最近の受験生は法学=司法試験の勉強と考えているようですよ。
試験に関係ない法律分野については存在意義がないらしい、というか
存在していることも知らないらしい。
ということはベン図はどうやって書くんでしょうかね。
だから適性の点が低いのか!

742 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 13:10:17 ID:???
頭の悪い人の特徴は
「もしや自分の主張は主観的ではないか」とか
「もしや自分の主張には論理の飛躍があるのではないか」とか
一切自省しないところにあると思う。

743 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 13:46:24 ID:???
>>736
判例、通説自体が学者の議論から出来上がってくる訳だがね。
実務家が使う限りにおいては判例通説が「重要」なだけ。
実務家でも判例変更とか狙ってくほど頑張る人は判例、通説以外も必要だし。
修習生がその認識って・・・
ネタだと信じたい。

744 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 14:26:16 ID:???
haihai,法律はカン蹴りのルールと一緒です。覚えてください。それだけ。

745 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 14:30:24 ID:qcAKJZ4T
国民の生の意見を直接聞き政策に反映させる場において、
内閣府が、主導して「桜」を仕込んで「やらせ」の質問をさせ世論操作を行った。
この度の不正は氷山の一角で、
他にも発覚していない役人の不正は山のように存在するにちがいない。

この国の行政は、国民の声など歯牙にもかけていない。
民主主義の体裁で偽装した不正行為をしてまで、
自らが望むような国家建設を目論む悪質さは度し難い。
自分達こそが、この国の支配者だと自負しているのだ。

この国の役人は、どれほど腐敗しても粛清される事は無い。
その増長暴走ぶりは、昭和初期この国を支配して国家を誤った方向へと導いた軍部と酷似している。
もはや政治家でも役人を制御できない。

受験生なんて赤子の手をひねるようなものだったんだなあ。
学者も公務員みたいなもんだろう。

746 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 14:31:33 ID:???
ということは公務員そのものとはいえないことを自覚してるわけね

747 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 14:57:08 ID:???
>>743
同感ですね。

理論の部分は司法試験でやっていることが前提。
研修所では事実認定の訓練が中心になるから、
理論でガチャガチャやるようなことはやらないわけ。

でも実務に行くとそうじゃない。
判例に挑むこともある。
未知の問題の解決も求められる。
その時にいろいろな筋道を想定して事務所内で議論する。
学説の対立を巡って思考訓練したことも役に立つ。

実務に来る前にもいろいろ勉強してきてほしいな。
判例通説だけの人はうちには来てほしくないかな。

748 :747:2006/12/16(土) 15:13:53 ID:???
そうは言っても受験時代にそうなってしまうこともある程度しょうがないね。
私自身の反省も含めた物言いだと思ってください。

749 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 15:35:39 ID:???
>>744
缶蹴りのルールね。
分かりやすく言うと、その缶蹴りのルールで例えば初めに
みんなが逃げる時間を10秒にするか20秒にするかを議論するのが学者。
周りの状況とか考えて決める。どんなルールがいいか始まる前に
みんなで話すでしょ?
んで、決めたルールにのっとっていくのが国民。
でもたまに反則プレーする人いるでしょ?2,3人で鬼を捕まえて一人が
缶蹴ったり。これが楽しく缶蹴りしていくのに妥当かを話し合ったりするのが
弁護士なり裁判官。

よくない?ローカルルールってやつ。地元でやっていた缶蹴りと
他のところでやる缶蹴りが若干違うこと。
あれはまさにルール形成、法形成に差があるからでしょ?
法律やってる人だったらこんなことなんとなく分からないかなぁ。

750 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 16:35:29 ID:wRCCq1Ut
とある地方公務員の異常な給与体系(教職員編)
春・夏・冬休みあり(自宅研修と称して勤務扱い、出勤しなくても給料は貰えます)
毎年確実にボーナスあり(休職してても給料・ボーナスは確実に貰えます)
老後をリッチに過ごすための共済年金あり(教員夫婦で毎月90万円)
分厚すぎる退職金あり(最低レベルでも約3000万円)
残業ほぼ皆無(ダラダラとお茶を飲んだりダベッたりしながらダラダラとテスト採点などを
行い”今日も働いた”と自己満足している方もいらっしゃいます)
土日休日あり(部活動と証して生徒をプライベートに連れ出す方もいらっしゃいます)
性犯罪を犯しても転勤で継続  子供たちに反日教育を施します
民間業者からの接待その他は大歓迎  昼食は栄養バランスの整った給食がタダ
民間人には秘密の謎の調整金や手厚い住宅手当などの各種手当も豊富にあります
特殊教育諸学校 校長   :年収1260万円
    高等学校 校長   :年収1200万円
    小中学校 校長   :年収1150万円
特殊教育諸学校 教頭   :年収1120万円
    高等学校 教頭   :年収1100万円
    小中学校 教頭   :年収1060万円
特殊教育諸学校 教諭45歳:年収 960万円
    高等学校 教諭45歳:年収 920万円
    小中学校 教諭45歳:年収 900万円
特殊教育諸学校 教諭35歳:年収 800万円
    高等学校 教諭35歳:年収 760万円
    小中学校 教諭35歳:年収 760万円
教職員平均年収:850万円  教師夫婦平均年収:1700万円
教師夫婦30歳前半にて6000万円以上の住居購入率70%以上
教師夫婦定年退職時平均貯蓄額=2億4000万円
http://www.2log.net/home/zk1/archives/blog36.html
彼らの恵まれた生活は皆様の税金で支えられています。

ロー教授編もほしい。

751 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 17:25:02 ID:vzTYpPGY
憲法学者が一番不要だろう。
単なる公務員の手先。
いっそ全員公務員に採用してもらったら。

752 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 17:53:13 ID:???
ローの教授は学生に言えないくらいもらってるということで。

753 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 19:59:51 ID:???
>>747
聞いた風なことをw
そもそも企業法務の先端問題には判例も学説もないことが多数。
学者が取りあげるのはその問題が社会的に耳目を集めるようになってからだし、
判例が出来るってことは係争になったってことで、企業法務ロイヤーとしては
その時点で失策なんだよ。

754 :氏名黙秘:2006/12/16(土) 23:45:16 ID:???
>>753
あなたの身分は?

755 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 00:09:24 ID:???
>>753氏の意見を読むと、
またまた「法律教授!」不要説論者の反感を買いそうですが、
判例も学説もない分野で将来戦うには、
理論の訓練を勉強過程のどこかで受けていることが
有利に働くと思われるのですが。

756 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 02:33:05 ID:???
彼らといふべきか彼女らといふべきかは兎も角、連中が法律学者なる珍妙な
表現で語る対象の不要を唱へるのではなく、法律そのものの不要を大胆に
主張するといふのならまだ話はわかる。しかし法律そのものの存在にはつゆだに
疑問視せず、法律学者なる存在の不要しか語らないとは、実に低次元と言はねばなるまい。

そこで、わたくしとしては、一つの提案をしてみたいのである。
その提案とは、法律学者なる珍妙な表現で語られるところの対象をではなく、
法律そのものの存在について議論をしてみては如何か、といふことである。
さうすることで、法律とは何ぞやといふことがやうやう見へて来るのではないか
と思はれるのである。

したがつて、議題は「法律教授は社会に要らない」ではなく、
「法律は社会に要らない」といふものに変更されるべきであらう。

757 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 02:48:01 ID:???
法律が本当に必要なのかと改めて思考してみるならば、
それが自明の前提にはできないといふことが理解されるはずであらう。
といふのも、まず法律をも含め何らかの規範が必要であるのか、または
規範に随順する義務がどこから生じるのかといふことが解明されてゐるとは
言ひがたいのが実情だからである。
といふことは、この問題においてまず解明されるべきは、規範随順性の問題
であらう。さういふ法哲学上の根本問題を思考しながら改めて規範なるものの
意義そして規範としての法の意義が逆照射され、それらの理解が一層深まるのでは
ないだらうか。

758 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 12:08:59 ID:???
何ごちゃごちゃ難しいこと言ってんだか。
国際社会で経済的に勝ち上がるためには法律は必要

一国家がロビンソンクルーそーのように孤絶して存在sてるなら法律はいらないだろう

759 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 12:45:24 ID:???
>>758
ところがこのスレでは
法律=試験科目=判例+通説+論証
∴法学研究不要
って見解が強力に主張されているために
ごちゃごちゃ言いたくなる人が後を絶たないんですよー。

760 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 13:14:42 ID:???
法学はもう研究することがないから要らないんじゃね

761 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 13:20:51 ID:???
>>758
わたくしも社会に法律は必要であると考へる者で、法律が十全に機能
するためにも法学者の存在も必要であるといふことをことあるごとに述べて
きたつもりなのだが、ここでは原理的な場面に遡つて「法律とは何か」「法律を
含めそもそも規範に随順する可能性と必要性は何か」を考へることは、法律を対自化
するのに必要な作業かも知れないと思はれるのである。
何事も盲目的に信じ込むことが危険なことであつて、一度懐疑のふるいにかけて見る
必要があらう。盲目的に信じ込むことは、法学の研究を単なる試験勉強の類を勘違ひしてゐる
者の態度とさして異ならないことになつてしまうであらう。

762 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 13:33:14 ID:???
法解釈学における学説の役割について簡便に述べた文章が、確か今年の雑誌『法学セミナー』の
何月号かに掲載されてゐたと記憶してゐる。著者は民法学者として著名な京都大学の潮見佳男教授
で、民法を学ぶ上での学説の役割が、法学未修者に向けて書かれてゐる。
これなど議題について論じるのに役に立つのではないかと思はれる。

さらに我妻栄博士の『民法案内1−私法への道しるべ』を読まれれば、我妻博士の民法解釈学に
対する考へが理解できるのではないかと思はれるのである。
また芦部信喜博士の『憲法学1−憲法総論』の冒頭には、芦部博士の憲法学への思ひ、そして憲法学が
いかに奥深ひものであるのかについて触れてゐる箇所があるので、このあたりも参照してみれば如何か。
芦部博士の晩年の仕事を収録した『宗教・人権・憲法学』も参考にならうかと思はれる。
博士の日本国憲法への思ひがひしひしと伝はつてくる好著であること間違ひないだらう。

763 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:20:18 ID:???
擬古典文(風)にかくと、たいした内容でなくても、賢いこと言った気分になれて便利だね

764 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:22:26 ID:???
そんな化石のような文献をいつまでも奉って・・・
クダラネ
金融法務事情やファイナンス法大全に入ってる一流実務家の論文から
知的水準の高さと新しい世界を創造する者の清新な気分を感じ取って見ろよ。
おまえらは実務家の試験受けてるくせになんでカビくさい書庫に潜って恍惚としてる
変人みたいな思考なんだ? そんなんだったら文学部の院で行ってた方が幸せだぞ。

765 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:45:17 ID:???
誤解してゐるやうだが、わたくしは「擬古文風」に書いてゐるわけでもない。
そもそもわたくしの文章は、擬古文ではない。単に正かなを使用してゐるに
過ぎないのである。

金融法務事情が知的水準が高くて、我妻博士や芦部博士の著作を化石のやうなと
形容して単細胞的な二者択一を迫るが如き真似をしてゐる御仁が、知的水準が高い
とは言い難いであらう。

黴臭さは法学の宿命ではないかと思はれる。この点、憲法学であつてもファイナンス法分野で
あつても事情は変はらない。
それに新しい世界を創造してゐるわけでもない。
ルール設定は創造といふものとは別種の事柄であらう。
それを創造であると思つてゐる時点で、如何に己が黴臭い思考しか持ち合はせてゐないかを
知るべきであらう。

766 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:48:36 ID:???
研究者には研究者としてやるべきことがあり、実務家には実務家としてやるべき
ことがある。それぞれ目的と方法を異にしてゐる。にもかかはらずそれらを混同して
一緒くたに論じやうといふのは正に愚の骨頂と言はねばなるまい。

767 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:55:26 ID:???
だから研究者としてやるべきことなんて法律にはねえんだよっつーのが
このスレだろ。バカか。

768 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:57:12 ID:???
いやだから研究者としてやるべきことがあるけど
実務家から見たらいらなくみえることもあるかもねって
いってるわけ

おまえかえれよ>>767

769 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 14:59:12 ID:???
さういふやうなこと平気で口にできるのも実務すら知らないからではあるまいか。
根拠のない妄信といふべきか。やることがあるから存在してゐるのであつて、
なければ存在してゐない。これ当然の理。

770 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:01:12 ID:???
法律教授のやるべきことといえば教育だけだろ。
法律そのものは判例と実務家の論文だけでも回っていく。
ローマ法大全とて当時の実務家が書いた法解釈の集成だ。

そして法律教授はその唯一の役目の教育さえ派遣実務家の劣るというのが
多くのロー生の実感だから、それならいらないんじゃないですかと言われてる
わけだ。

771 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:01:50 ID:???
少なくとも、低偏差値大学に法学部なんて要らない。

772 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:02:41 ID:???
憲法学者って、一体・・・

773 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:06:04 ID:???
訴状や答弁書はおろか、修習の起案すら書いた経験のない教授が
学校から一回も出たこともないで、法律学という社会に関わるマターを
教えている、これってのは異常すぎなわけ。

数学ならいいよ、数学は学者の頭の中だけで存続できるんだから。
法律学をアカデミズムだけで権威づけようという日本独特の法学部スタイルは
世界的に見ても異常だ。アメリカのロースクールの教官の大半は実務家からの
出戻りである。

774 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:24:33 ID:???
法律は実学である。
ゆえに学生の実益にかなうような教育をなさねばならない。


教授のオナニーな学説やら解釈やら趣味は要らないのである。

775 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:34:43 ID:???
>>773
要件事実論以外にも弁護士の方(2,3人)がいくつかの授業を受け持っているが、
概して理論に弱い。それも、民法などの基本科目が既修者より出来なかったりする。
部分的にではない、間違えて学生が首を傾げることがしょっちゅうある。
これはうちが中下位ローだからだろうか?
いや、弁護士って合格時をピークに、どんどん力が落ちていくのではないか。

776 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:38:38 ID:???
今、民訴法の学者が全国的に足りないという。うちも同法は元実務家が教えている。
でも、やっぱり深みがない。全然力がつかなかった。
学者の話は、10の深さのうちの3,4を教えてもらうという感じだが、
実務家の授業は、3の深さのものを4に薄めて話しているという感じだ。

やっぱり中下位ローでも、理論では研究者の方が実務家よりずっと上だ。
腐っても学者だ。

777 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:38:51 ID:???
>>775
会社法だって、法務部員に及ばない馬鹿弁護士がいるし・・・


778 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 15:39:47 ID:???
>>776
シケタイと高橋を読んで、実務家の講義を受ける。これ最強。


779 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 16:52:06 ID:???
だから、研究者に実務経験を要求するシステムにするのが一番だよ。
せめて研修所くらい出てないと研究するベースすらないということでしょ。
それでは、実務にフィードバックしうる研究なんて不可能だし、
学生に教える資格もない。

実務家教員といったって、弁護士実務だけやってきた人がいきない教官に
なっても、理論面が薄くなるのは当然。
やはり退官裁判官が一番いいのでは?

780 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 18:59:52 ID:???
確かに研究者とはいえ司法試験くらい受かれよという意見は一理あるけど、
それを言い出したら非試験科目も全部知っとけってことになりかねない。
やはりその道の専門家は必要なわけで
狭く深く研究している人がいないと進歩はない。
実務家と研究者は守備範囲が違うんだから
受験生の都合のみで制度設計考えられても・・・。
最強なのは実務家の講義と研究一筋の研究者の講義の
両方から自分でいいとこ採りをすることだと思う。
自分も工夫しなきゃ。

781 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:10:31 ID:???
>>780
アホで周りが見えない奴ほど
自分中心の制度設計しか考えられない。
欲しいものが与えられないとひたすら騒ぐことになる。
与えられた中で自分で工夫したり努力したりなんて
発想はないんだよ。

782 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:19:27 ID:???
議論はいらないから、法学部を廃止する法律を作りましょう。根拠は公共の福祉

783 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 19:20:59 ID:???
まずヴァカロー生を駆逐する法律が先じゃないですかね。

784 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:06:02 ID:???
憲法学の奥深さを知るべし。

785 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:07:12 ID:???
学者になりたいわけじゃないから

786 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:07:30 ID:???
馬鹿。いい加減なことを言うな。憲法は哲学の一部。哲学は奥深いのは常識だから>>784は同語反復。

787 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:16:55 ID:???
かういふことをいふべきではないのかもしれないが、法学の世界で最もステイタスの
のある分野は憲法学であり、最も権威ある存在は憲法学者であると言はれてゐるのである。
美濃部達吉博士を見よ、宮澤俊義博士を見よ、芦部信喜博士を見よ。
帝国大学以来、東京大学法学部の最も権威ある講座は国法学講座であつた。
もちろん現在は国法学講座といふ名称ではなく憲法学第一とか第二といふ名称に
変質してしまつたが、いずれにせよ憲法学が最も権威ある講座であり、東大法学部アカデミズムの
系譜の中心に位置するといふことを想起すべきであらう。


788 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:18:44 ID:???
じゃあ日比野が一番なのか???

789 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:25:16 ID:???
>>780
試験委員のヒアリング読んでないのか?
本来ならどんな科目の教授でも全科目解けなきゃいけないって言ってるぞ

790 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:25:39 ID:???
法律学が必要であるといふ考えは法律学者の偏見であつて、社会全体の意思を考慮するときは、
法律学なぞとうの昔に不要になつているのである。にもかかわらずいつまでも法律学が存在して
ゐるのは、ひとえに惰性とコネクシヨンの所為に過ぎない。

791 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:25:43 ID:???
憲法学界の実情

工事の暴走を止められるのは、芦部だけだったが、その芦部が亡くなってしまったので、誰も(ry



792 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:37:31 ID:???
法律学は明らかに不要であるのに、いつまでも存続させて置くのは、税金をいたずらに食い潰すのみで
公共の福祉に反するから、いよいよ法律をもって法学部を廃止すべき時機に差し掛かってゐるのである。
法学部教授は権威にしがみ付ゐて必死に抵抗するかも知れぬけれども、仕方の無いことなのである。

793 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 21:43:43 ID:???
先般も遂に行政府から東大法科大学院に対して天誅が下ったところである。これは東大法学部の古い
権威に対する行政の否定的評価の象徴と捉へるべきである。このやうに新世紀に於ひては東大法学部
などまさに前世紀の遺物でしか無いのであつて、その権威が崩壊するのも時間の問題なのである。

794 :氏名黙秘:2006/12/17(日) 22:14:47 ID:???
あのねぇ、日本国内で学者が腐敗してることと、学者不要って話は別物だから。


795 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 11:00:27 ID:???
おまえら、合格者は神かなんかと思っちゃってるんじゃね。
いくら難関でもたかが資格試験なんだよ?
そんでもって俺らはその受験生に過ぎないんだよ?
法学はいらんとか、なに寝言言ってるんだよ。
全体像も見えてないのに・・・。

796 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 11:34:06 ID:???
>>795
そのたかが資格試験にすら受かってない奴が教授してたりするから
バカにされるんだろwwwww

797 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 11:37:47 ID:???
>>795
その資格試験に受かっていない奴が
制度改革により
駆け込みで
弁護士登録した件

798 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 11:39:25 ID:???
>>797
ずるい奴らだ!

799 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 11:44:10 ID:???
登録してもいいけど
できるの?弁護

800 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:01:00 ID:F6co/o2o
>憲法学界の実情

>工事の暴走を止められるのは、芦部だけだったが、その芦部が亡くなってしまったので、誰も(ry

今までも憲法学会なんて、社会においてはほとんど意味が無い存在だった。
砂糖のおかげで、これからは学生や法曹からも相手にされなくなる。
法務省の単なる御用商人の集まり。
憲法もまあ、学校を卒業したり、資格を取るためにしかたなく暗記する一科目。
必要悪だし、選択科目にしたらいいんじゃないか。

801 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:01:59 ID:???
憲法しらないやつが民法の私的自治がわかるとはおもえん

802 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:10:12 ID:???
昼行灯って何かとおもったらヒルアンドンか。
学問なんて役に立つかどうかは二の次でしょ。
法律の社会における重要性を考えたら研究対象になるのは当然。



803 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:22:17 ID:???
たかが資格試験なんだから、法学の一部に過ぎないってこと。
その資格に関係なくても
専門性ある人の存在意義はある。
少なくとも俺らにそれを
否定する能力はない。

804 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:34:30 ID:???
医学部なしで医療は維持できないけど法曹界はLECや伊藤塾だけでも
維持できる。研究などやりたい人はやむにやまれずやるのであって、
職業としての大学教師は法学に関しては不要である。

805 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:54:57 ID:???
職業としての教師は不要ねえ。
俺のローの先生達の職業はもともと研究者だが。
あほローは知らんけど。
だから文句は門下省に言えや。

806 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 12:56:56 ID:???
LECや伊藤塾?
何それ?
単なる資格試験予備校だろ。

807 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:02:24 ID:???
なんだ、僕ちゃんたち、予備校信者だったのか。
なら早く言ってよ。
相手にして時間無駄にしちゃったじゃまいか。

808 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:02:29 ID:???
有斐閣から教科書出してる先生が沢山いるローだけど
正直言って実務家教員の方が魅力的で頭も切れるし、教養や文章表現力も
優れるように思う。NBL等の論文を見ているとトップレベルの実務家は大量の仕事を
こなしながらでも学者に何の遜色もない論考を書いているのがよくわかる。

809 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:04:45 ID:???
>>807
今の大手渉外事務所の実務家も予備校利用して合格した人ばかりじゃん。
それでアホかっつーとぜんぜんそんなことない。恐ろしいまでの論理の切れと
緻密さを感じる。学者の本の方がよく考えもせず最高裁判決の判旨を
跡付けて足れりとしていることが多い。

810 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:10:13 ID:???
緻密な論理の切れなんかないよ、実務家も法学者も。
矛盾だらけの文章を平気で書き散らかしているという点では同じ穴の狢。

811 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:21:35 ID:???
資格試験対策がある程度マニュアル化されているというのなら、当然効率を重視して
予備校を利用することもあるだろう。特に大学の学部教育が資格試験対策に特化した
かたちで営まれているわけではないから、受験対策に特化した予備校を利用する者が
圧倒的多数に上るのは故なしとは言えないということであって、それをもって既存の
法学部での法学研究や教育に予備校が代替できるということまで意味しはしないだろう。
中学受験時から受験対策のために塾を利用することがあっただろう。ほとんどそのレベルの話。
予備校講師は既存の基本書から都合のいいところをピックアップして編集しているだけであって、
彼らが理論構築したわけでもなんでもないんだ。

812 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:28:16 ID:2JvaOtNC
561】タウンミーティングやらせ工作とは行政の末期的腐敗
1 名前:サイド3からジオン公国へ 2006/11/12(日) 11:21:27 ID:tEIuAcMa
国民の生の意見を直接聞き政策に反映させる場において、
内閣府が、主導して「桜」を仕込んで「やらせ」の質問をさせ世論操作を行った。
この度の不正は氷山の一角で、
他にも発覚していない役人の不正は山のように存在するにちがいない。

この国の行政は、国民の声など歯牙にもかけていない。
民主主義の体裁で偽装した不正行為をしてまで、
自らが望むような国家建設を目論む悪質さは度し難い。
自分達こそが、この国の支配者だと自負しているのだ。

この国の役人は、どれほど腐敗しても粛清される事は無い。
その増長暴走ぶりは、昭和初期この国を支配して国家を誤った方向へと導いた軍部と酷似している。
もはや政治家でも役人を制御できない。


813 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:31:15 ID:???
平成15年度 合格者数1000人時代の司法試験志願者数 約5万人

現行司法試験をそのまま3000人にしていた場合の予想された司法試験志願者数 10〜15万人

3年後の予想適正試験志願者数2万人

10〜15万人(現行そのまま増やしていた場合の受験者数)→2万人(3年後の予想適正試験志願者数)

○司法試験受験母体の「極度の脆弱化」→法曹レベルの低下、国民の被害
○大手法律事務所からは「旧合格者と新合格者の履歴書が送られてくれば、迷わず旧合格者を採用する」

ロー推進教授「これらがわざわざ国民の莫大な税金つかってローを作ったことの我々の国民への答えです」





814 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 13:47:29 ID:???
だーかーらー、このスレは日本国内の話じゃなくて、
法律学の学者が必要か?だから。
予備校の講師がいれば学者は不要?
日本国内の教授が頭悪いから学者は不要?
違うでしょ?
ちゃんと主題を忘れないで議論してくれ。

815 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 14:22:35 ID:???
アメリカのローの教授のほとんどは元一流事務所パートナーや判事だよ。
学者はいらん、世界的に。これは間違いない。

816 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 14:28:17 ID:???
>>815
じゃあ、ドイツとか大陸法系もそうなの?
俺はよく知らないけど。

817 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 14:31:42 ID:beLumFSm
>たかが資格試験なんだから、法学の一部に過ぎないってこと。
>その資格に関係なくても
>専門性ある人の存在意義はある。
>少なくとも俺らにそれを
>否定する能力はない。

それほどすばらしい人だとしても、何故税金で養っていかなくちゃならないんだ?
何故、たかだか資格試験を受けるために、その人達に多額のお布施をしなくちゃならないんだ?
たかりみたいなものだろう。

818 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 14:35:30 ID:???
>>816
大陸法系でもボローニャ大学などの栄えた時代はそもそも実務家が
集まって法学校をつくり、それが教皇の保護を保証する特許を受けたときに
大学を名乗ったに過ぎない。

近代の自然科学の発展の影響を受けて、「法を科学で再構築する」傾向が
強まり、法研究専従者が現れるようになり、上記のボローニャのようなものと違う
近代的な講座制の大学に法学の講座が地位を占めるようになったが、それは
むしろ歴史的には特殊な現象だ。

819 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 14:42:04 ID:???
>>818
歴史的には特殊かもしれないですけど、
世の中の動きの早い現代社会では実務家に法研究を
完璧にやらせるのは酷ではないかと。
そこで、法研究は専門的な学者にまかせてある程度議論を整理させた方が
実務家のためにもなるし、適正な司法に繋がると思う。

820 :819:2006/12/18(月) 14:45:46 ID:???
その証拠にアメリカのローでも
あくまで「元」実務家、「元」裁判官が多いわけだし。
つまり、アメリカでも実務家とは業種の違う学者が不要とはされてない。
日本と違うのはその育成方法かと。

821 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 14:52:00 ID:???
>>820
22歳で大学に就職するのが法学者の理想とされてる日本のその育成方法こそが
まさに問題だろ・・・

822 :819:2006/12/18(月) 15:01:31 ID:???
>>821
そういうこと。
だから法律学の教授、学者が不要かっていう話は必要っていうのが結論じゃないかと。


823 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 15:05:08 ID:???
ドイツは基本的に法学士=国家試験(=司法+高等行政官試験)合格者だろ。
当然ドイツの法学者はそれに受かってるし法曹養成の修習所に
言ってる人も多いよ。
だけど、法曹実務経験してる人は少ないんじゃないかな。
ドイツでも法曹と法学者の乖離が問題になっていて制度改革が進められてる
ぐらいだから。
でも、ドイツの場合は法学者養成自体が日本に比べて厳しいしね。
そのため実務家からも一応は尊重されてる(ことになっている)。
ドイツでは前記の国家資格に上位で合格した者のみが研究者養成過程に入れる。
そこで優秀な博士論文を書いた者のみが就職論文を書いて法学者への
任用を待つことになる(それもかなり滞留してるけど)。
学部(+国家試験準備+修習所)+博士課程+就職論文執筆
の各段階で厳しいふるいにかけられて、合わせて12年間以上の
専門的訓練を受けてるからな。

824 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:19:14 ID:???
>>821
さういふことはない。
たとへ22歳において助手に採用されることが、制度的に確立され、
それが他分野とりわけ理科系の場合と比較して奇妙な感を与へるとしても、
法学といふ学問の特殊性からして学士助手制度は当然にあり得ることである。
尤も、何ら学問的な業績を残してゐないにもかかはらず、学部の定期試験等の成績により
採用される制度は不可解であると言はれるだらう。
事実、理科系からは散々おかしいと言はれ続けてもきたのである。

しかし法学といふ学問は、ことさら独創性などが要求される類のものではなく、
いはば事務処理的に法現象を分析・記述して行けばよいのであつて、
法学者に要求されることは、法といふ現象を対象化し、それを反省的に捉え直すことで
その本質を解明し、さらにはそこから具体的な法適用場面に降りて行き、これを
現実に妥当するやうな仕方で実現されるやう模索することが求められてゐるのである。
この意味で、法学者と法律実務家は一つの法現象をめぐつて、いはば二人三脚的存在とも
いふべきものであらう。

825 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:22:10 ID:???
因みに、現在では学士助手制度は事実上廃止されたと言つてもよく、法科大学院を経由
することが半ば義務付けられるやうになつてをり、22歳学士助手といふ存在は消滅した
といつて過言ではないであらう。これが正しい選択であるかは後々になつてみないと
わからないといふべきだらう。

826 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:33:50 ID:???
ご承知かも知れないが、なぜ学士助手といふ奇妙な制度が出来たかと言ふと、
「優秀」とされる学生が、その後の厚遇に釣られて官庁や大企業等に流出して
しまい、大学に残つて欲しい学生が残らなくなるのを防ぐといふ目的があつて
作られたものである。

わが国は明治以来、極端な法律偏重主義で運営されてきたために、帝大法科の
出身者への厚遇も尋常ではなかつた。
諸外国から見れば、エリートとしての待遇はともすれば欧羅巴の方が凄まじいかものの、
日本のやうに著しい法科偏重主義ではないために、かかる現象は奇妙に写ることだらうが、
わが国においてはそれもやむを得なかつたのかもしれない。
それにわが国は明治期に文明開化したと言へども欧羅巴から見れば明らかに後進国家であつて、
そのため田舎者の理屈のやうに立身出世主義が幅を利かせ、学問研究に没頭する存在は
他分野とは異なり法科にはほぼ皆無であつたといふ事情も反映してゐる。
すなわち立身出世主義者が最も多く生息する学部が法学部であつたといふわけなのである。

827 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:36:00 ID:???
となると別段学者になる必要のあるひとばかりではないのでは?

828 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:46:16 ID:???
22歳で学者ってのネタでしょ

829 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:47:39 ID:???
30歳でフリーターってのもネタでしょ

830 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 17:54:22 ID:???
それはネタじゃないんじゃない
この板ならあると思うけど

831 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 18:21:55 ID:???
>>780
いまどきの法学者は、そのほとんどが、
その道の専門家たる資格がないほど、法律の知識が足りないといってるんだよ。
2回試験合格って法律家として本当に最低限の知識とノウハウを取得したと
いう証明でしかないよ。
その程度の労力を惜しまないと深い研究ができないの?
逆に、その最低限の法律の知識がなくても、
専門分野の深い研究ができると思ってるならあきれる。
そんなにレベルの低い人の話を聞くために高いお金と時間を奪われる
学生が哀れだし、
それを法律家になろうとする人間に強要するのはひどい国家政策だと思うね。


832 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 19:19:39 ID:???
弁護士になってからも医者のように専門性を証明する資格制度がほしい。

833 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 20:24:23 ID:mQtn1PIe
>>832
勝手にやれば。
ローの先にロー、ロー法科大学大学院を作って、さらにその先にロー、ロー、ロー法科
大学大学大学院等を作り続ければいいんじゃない。
理想は、茶道や華道みたいに家元を作って、ネズミ講みたいに階級ごとに証書を大金と
引き換えに与える。
儲かりまっせ。

834 :氏名黙秘:2006/12/18(月) 20:46:32 ID:???
>>833
馬鹿じゃね?
医師制度しらんアフォか?


835 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:39:07 ID:JvlfOdvd
タウンミーティングやらせ工作とは行政の末期的腐敗

国民の生の意見を直接聞き政策に反映させる場において、
内閣府が、主導して「桜」を仕込んで「やらせ」の質問をさせ世論操作を行った。
この度の不正は氷山の一角で、
他にも発覚していない役人の不正は山のように存在するにちがいない。

この国の行政は、国民の声など歯牙にもかけていない。
民主主義の体裁で偽装した不正行為をしてまで、
自らが望むような国家建設を目論む悪質さは度し難い。
自分達こそが、この国の支配者だと自負しているのだ。

この国の役人は、どれほど腐敗しても粛清される事は無い。
その増長暴走ぶりは、昭和初期この国を支配して国家を誤った方向へと導いた軍部と酷似している。
もはや政治家でも役人を制御できない。

下手すると憲法違反じゃね?41条
あのお方はどの程度関与?

836 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:47:18 ID:???
公務員の給料を一律半減せよ。
各種手当てはすべて即時撤廃せよ。


837 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:48:37 ID:fLDxumn+
憲法とは、神棚において飾っておくもの。
そのうち埃をかぶって古くなったら書き換えればいい。

838 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:51:51 ID:???
日本は北朝鮮の正当な支配者足るべきだから
即刻憲法改正し、北朝鮮に核兵器を打ち込み、
朝鮮半島を支配すべきである。

839 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:57:49 ID:???
>>838
韓国は?w

840 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 00:59:01 ID:???
>>839
キムチくさいのでアメリカにプレゼント


841 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 01:24:14 ID:???
正当な対価に値するだけのモノは提供しているんですがね。
君達の知悉している言葉で言えば、「受領不能」ですね。
その受領不能をなさるお客様が多くて困り果てているんですよ。
1リットルの水をさしあげているのに、300ccのカップしか
持ってこられないのでは、どうしようもないのですがね。はい。


842 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 01:27:02 ID:???
皆、これまでの歴史的経緯を無視してるのでは?
日本では研究者養成と実務家養成が分けられてたんだから
研究者の殆どが司法試験を受けていないのは当然じゃん。
一方アメリカは法学部も法学研究科もなくてローだけだから
全員ローを出て、そこそこ合格率の高いバーに合格してから
研究者と実務家が分かれる構造。
ローができた以上日本も今後はそうなっていくでしょ。
今は変革期なんだから、皆が試行錯誤なんだよ。
文句ばっか言ってるより従来型の研究者から吸収できるところを
吸収する方がよほど効率的だと思う。
ほとんどの研究者に知識が足りないとか言う人はどれほどの研究者群を
見てきたか知らないけど、私の限られた知見では
十分専門性に優れた研究者も少なくないよ。
彼らの存在は十分意味があるし、得るところもある。
税金の無駄ってのも、突然職にありついたレベルの教員にはあてはまっても
従来から地道に研究していた人にまではあてはまらないと思う。
要するに、自分の勉強を犠牲にしても急激な改革を求めるっていう
殉教者精神があるなら別だけど、
そうでないなら、自分で折り合いをつけながら勉強するべきかと。

843 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 01:57:28 ID:???
たった1回の新試の結果のみで上位ローだの下位ローだの
騒ぐ奴が多いレベルですから、
中長期的視点から制度を検討するなんてことを期待しても無駄ですよ。

844 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 02:18:15 ID:???
自分にとっては意味不明ではあるが
社会的には有用とされてきた現象(例:法学・法学者の存在)を前にして、
1.とりあえず全否定してバカにする
2.とりあえず全肯定して信仰する
3.何らかの意味を探ろうと検討して利用できるところは利用する
どのパターンの行動を取るかで
その後の人生の立ち移置みたいなのも決まる気がする。

845 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 02:23:00 ID:???
>>835
41条???

846 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 02:53:19 ID:q+zJQV7R
ローのセンセイは年棒いくらなん?800マソ?900マソ?もっと?

とすると学生3人で1人のセンセイを養ってる計算になるな。

建物の建築維持費や広告費なんか考えても、せいぜい6人で1人を飼ってるくらいか?

これはあくまでも学校側が営利目的でないという前提での算段だが。

会社が社員の1000マソの給料払うなら、少なくとも3000万の利益を会社にもたらさないと厳しいという。

裏方のスタッフ、備品、手当、年金、すべてをお膳立てしているから。

ではローの教授の授業、1時間。果たして自習室で自習をするのの3倍の意義があるのかどうか。

自分の印象としては意義は3分の1以下。雑談多し。とりとめが無い。通学を考えるとさらにバカらしい。

2000円の参考書でも数年重宝したりする。ローの講義は時間換算すると1時間5000円近く。あまりにもボロい・・・。

でも、学校が悪いというよりは、教員が自分の市場価値を全く認識してないところが大問題だと思う。

法学に意義があるかどうか、センセイが優秀かどうかこの際興味ないし、どうでもいいんだよ。

847 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:02:29 ID:2nYz9ycn
>>841
>正当な対価に値するだけのモノは提供しているんですがね。
>君達の知悉している言葉で言えば、「受領不能」ですね。
>その受領不能をなさるお客様が多くて困り果てているんですよ。
>1リットルの水をさしあげているのに、300ccのカップしか
>持ってこられないのでは、どうしようもないのですがね。はい。

前提として、自由に意思決定してないでしょう。
国家試験を受けるためにしかたないので大金を出してお札を買ってるだけ。
お札が買えない人も多い中、強制だけが目につき、何か言ってるみたいな
気もするがという程度では。
「受領不能」ではなく、「公序良俗違反」「不法原因給付」などがしっくりする
んじゃないでしょうか。
強制してる方は1リットルの水を提供してるつもりでも、受け取る方は、ここで
水を受け取ったことにしないと資格試験を受けることができないから、しかたなく
受け取ったフリをしているだけで、お札をもらったら水なんてすぐ捨てる。特に
憲法水などはカップを叩き割る人も多いのでは。

848 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:20:18 ID:q+zJQV7R
結局教育機関ってのは政府が都合よく金巻き上げるのに一番適してるんだよ。教育ってのは

商品じゃないと信じてる痛い人間も未だ多い。市場原理を巧く逃れられる商材で、それでいてモリモリ毟れる。

そもそも学校に通えば能率が上がるという相関は全く証明されていないのに、強引に制度を作ってしまった。

失業者まがいのオーバドクターをところてん式に就職させ、おまけに走るかは走らないか微妙な小せがれの将来につけ込んで、

小金持ちの家庭のタンスから隈無く預金を毟るえげつない制度。悲願の景気対策にもなる。

マクロに解釈すればこう取らざるを得ない。オプションとして制度化したのでは当然誰も通わないから強制した。

教育産業は国庫にとっては焼き芋みたいなもん。ほくほく入ってくる。派手ではないが、買う奴は一定数いる。

どさくさにまぎれて、腐った芋も混ぜてみる。在庫処分にもなるし、薄暗さにつけこんで、まずバレない。

米英仏も、留学・滞在条件に実に高額な入学金&授業料の納入証明書の提出を定期的に義務づけている。実に、産業なのだ。

849 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:24:24 ID:???
教育など役にたたねーよ。

850 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:24:32 ID:???
おい。このスレにウダウダト書き込んでいる奴。
あのなあ。ちいと読みづらい文章だぜ。
読みにくいし、ちと、読む気にさせる工夫をしろ!
それに、文章力が低いぞ。
面白くネエンだよ。

851 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:32:51 ID:q+zJQV7R
俺の事か?w じゃあ端的にまとめてみる。

1、法律教授は社会には全然イラネけど、政府にとっては使えなくもない。

2、2000円の参考書の名言と、300マソのセンセイの迷言を比較し、噛み締めろ。

3、父ちゃんが汗水垂らして働き、母ちゃんがコツコツ節約した金が、センセイのアデランス代に
還流されてると思え。

単純明快だろ?気持ちよくなった?

852 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:38:13 ID:???
おう。大分よくなった。あとは、もう少しエスプリを効かせると
ぐ〜んと読む気にさせるぜ!
ズバッとストレートを打ち込め!

853 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:39:29 ID:???
続きだ。
俺はお前の味方だ!

854 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:40:48 ID:???
政府の犬め。

国民を押さえつける非国民め。

教授どもWWWWWWWWW

855 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:45:54 ID:q+zJQV7R
>>852
俺の哲学ではエスプリとストレートは両立しない概念なので無理。

ともかく、おまえらは15万も出せば立派なノートPCの1台も買えるという現実を再認識した方がいい。

ローの一週間分の学費じゃないのか?数字で見れば、毎週新品のノートPCを買い替えてるのと同じ計算になる。

おまえらの父ちゃん母ちゃん、いいブランド服来てるか?フェラーリ乗り回してるか?泣けてくるだろ?w

856 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:52:47 ID:???
>>855
すまん。おまえほど学がないのでな。
ローの1週間分の学費に相当する金でパソコン1台が買えるんだぞ。
両親はブランド物の洋服を着ているか。そうじゃないだろう。ローの学費に吸い取られているんだぞ。
それほど高い学費なんだ。ホントに馬鹿げてる。
いじょうのような意味に解釈したが、大体あってるかい?

そういうことか?

857 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 03:59:56 ID:???
機会費用を計算していないな。

喪前らが仕事をしてれば毎月20~万は入るだろう。
それもプラスせねばな。

858 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:02:02 ID:???
オウ。考えてみればそうだったな。ありがとう。

859 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:07:29 ID:IBqMtXFD
週に15万は高く見積もりすぎでは?

200万÷52週=3万8000円

あ、休みを除いてるのかな?
まあいずれにしても高杉だが

860 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:09:11 ID:???
つーか、ローって何でこんなに高いんだ?

861 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:10:10 ID:q+zJQV7R
>>856
お宅ρ生じゃないな? 好きに受け取ってくれればいいよ。あってるも間違ってるも無い。

でも数字関係だけは事実。受からなければ、数年で高級外車1台分の金が水の泡となる。

家が全然余裕あるならいいんじゃん。どっかに寄付でもしたと思えば。時間は戻らないけどね。

862 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:13:35 ID:???
>>861
856だ。悪いが、「p生」って意味もわからん。ホントにごめん。
何か気に触ることがあったら許してくれ。
俺も孤独ではあるんだ。


863 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:21:25 ID:q+zJQV7R
>>862
pじゃなくてρ「ロー」w よく見れ。しかも何で謝るんだ?w 別に怒ってないぞ。

もしかしてその調子でセンセイにも謝ってるのか?連中にはもっと厳しくせにゃあかんよ。

生徒が一人も集まらなけりゃ(現実にはまぁないけど)、彼らも焼き芋屋さんする他ないんだし。

864 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 04:24:35 ID:???
>>863
おお。ありがとう。何か、気分を害させてしまったのかと思ったよ。
悪いが、時間的に限界だ。もう休むわ・・。また見るよ。

865 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:18:38 ID:???
夜中にウダウダ書き込んでた人達は
もう少し世の中のお金の流れの仕組みをお勉強した方がいいと思うよ。
幼稚園児のお店やさんごっこのレベルか・・・。
教員の仕事は講義だけではないし、
学生が将来回収する分が計算からごそっと抜けてるし、
そもそも投資としてリターンが少ないと判断するなりゃ行かなきゃいい。
でも国立なら80万×2で済むし私立でも全免・半免あるし
そんなに悪い投資じゃないとおもうけどねえ。
バカ高い学費のローにしか行けないんだったら
それは単に自分の能力不足だろ。責任転嫁するなよな。

866 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:26:35 ID:???
>>865
ばか。仮に授業料ゼロでもサラリーマンは会社辞めなきゃローいけない。
その分の逸失利益2000万円だよ。
万年択一落ちは親に金だしてもらっておとなしくロー行ってろ!!

867 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:30:50 ID:???
>>866
だから、逸失利益を回収できないと判断したら
行かなきゃいいじゃん。
あるいは筑波とか行けばいいじゃん。

868 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:33:44 ID:???
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < ///////////
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



869 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:34:40 ID:???
>>866
リーマンにとって、会社に行きながら
合格率2%の旧を延々受け続けるリスクと、
2年間ロー行って合格率30%の新受けるリスク、
後者の方が低いと思うけど。
それに、旧だって多くのリーマンが結局会社辞めて
受験に専念するパターンだったけど。

870 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:35:21 ID:???
>>868
はははっ。何だ、その顔。しけたツラ。

871 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:37:28 ID:???
学部が東大法じゃない時点で努力しても無駄。あきらめろ。

872 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:38:39 ID:???
やっぱりここのスレで文句たれてる奴らって
HotKKとか行ってんじゃね。
少なくとも国立行ってる脱リーマンで
学費云々で文句言ってる奴は見たことないけどな。

873 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:40:10 ID:???
>>871
いよ、今話題の東大法卒ニートさん!!

874 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:40:46 ID:???
>>872
それがファイナルアンサー?
・・・・・・ちちちちちちちち

875 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:41:22 ID:???
>>873
それぞまさに高等遊民。

876 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:43:48 ID:???
何か常に搾取されてるんじゃないかって
強迫観念に駆られている奴が多杉な気がするけど。

877 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:44:30 ID:???
>>871
そうかあ。東大法卒ニートより、マシだと思うぜ。
お前、辛くないか。「トウダイ出てるくせに」って言われて。
「あのオジちゃん、トウダイ出てんのに、何で親戚のお兄ちゃんが
合格した試験に受からないの。」って言われるだろ。

878 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:45:43 ID:???
馬鹿ばっかりだな!!

879 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:51:15 ID:???
俺は東大法卒でもないしがない脱リーマンで
母校たる関西旧帝ローに行ってるけど、
年間80万で24時間施設使えて講義代込みで、文句ないよ。
もちろん会社辞めるときに将来お世話になる予定の
事務所と話はつけてあるからその辺のリスク回避も行って
現在の進路に進んだわけだが。


880 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:51:55 ID:???
>>877
負け組の低学歴は何かについてかみついてくるからね。どうせひがみだから耳を貸さないよ。
好きに生きる奴の勝ち。世間や周囲の期待だのくだらんものに縛られている奴は奴隷。

881 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:55:05 ID:???
>>879
「将来お世話になる事務所と話をつけた」って、
そんなもの当てにならないだろうよ。向うさんは、挨拶だよ。
契約書でも交わしたのか。

882 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:57:47 ID:???
>>881
世の中契約書だけでは動かない部分もあるし、
こちらには取引関係等々、先方のメリットになる
お土産もあるからね。
タダでおいしい思いをしようとは思ってないさ。

883 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:58:32 ID:???
>>880
何も縛られるものがないの?
それは、返って、張り合いのない人生と思わない?

884 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 10:59:55 ID:???
みなさーん、またスレとズレてきてますよー。
ここは、法学および法学者が社会に必要か,というスレですから。

885 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:00:20 ID:???
>>882
そりゃあそうだ。ま、お互いに頑張ろうぜ!!

886 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:01:18 ID:???
>>879
君も東大卒をネチネチ上司にいびられ、会社の人間とうまくやれず、脱サラしたんだろう。
だったらなぜ旧で受かって君を馬鹿にした前の会社の人間を見返そうとしないとしない?
東大卒がロー経由で受かっても前の会社のひとは、「いい歳こいて3年遊んで(嘲笑)」がいいとこだぞ。

887 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:03:48 ID:???
>>886
すみません、私東大法卒でもない
しがない脱リーマンと自己紹介しておりますが・・・。

888 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:04:13 ID:???
>>883
どう生きるのかしっくりくるかは個人個人でみつけていくものだから他人が首を突っ込むべき性質のものでは
ないと解するを相当なりとす。
如上の見地に立って判断するに、何かに縛られて生きるのに快楽を見出すのは万人に普遍のものではなく
一部の性格の人だけなので、これを万人に押し及ぼそうとするお前の意見は不当である

889 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:06:46 ID:???
平日の午前中から高尚な議論に華が咲いてますね。

890 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:15:16 ID:???
しらんよ>>886

でも学歴(学力)って大きいのわかるでしょ
議論がまともになり始めてる


891 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:18:37 ID:???
>>890
>>「議論がまともになり始めてる」
笑ってしまったぜ。
たしかに、わけの分からん奴が、ウダウダと読むに耐えないことを
書き込んでいたからな!


892 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:26:19 ID:???
研究もしていない、教育能力はない、このような立場の者を残しておくのは、違法の問題は生じないが、
政策上当を得ていない。

893 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:37:27 ID:???
ついでに、本間税調会長も早く辞めてもらおう!!

894 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:37:39 ID:???
>>892
俺もそう思う。
ゆえにローの数を絞るべきだと以前主張したら、
一部上位ローの権限濫用がどーのこーのという
訳わからん反論が湧いてでた。どーよ?

895 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:48:38 ID:LCdllgHk
ローの入試が不透明な以上,あんまりローの数絞らない方がいいと思うけど。


896 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:49:14 ID:???
>>893
そしたら一部財務省の思惑通りになって消費税upが早まって、
また庶民のぼやきが溢れちまうじゃん。

897 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:51:17 ID:???
>>895
でも、今のままでは定員が多すぎて
三振が増えるって問題もあるよ。
せめて全国の定員5000人じゃね。

898 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:52:27 ID:???
大体法律は経験ものだろ。知識とか半端でいいから社会に出て働けば運用が分かってくる。
まあ基本的な知識確認テストは必要だけど、簡単なのでいい。今のは難解すぎ。

そういうわけで、学部卒業者に放送資格与えてさっさと事務所に入れて働かせるのが最善。
ローとか失敗だから廃止しろ。

899 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:56:13 ID:???
そりゃ末端の弁護士はそんな程度でいいだろうけど,
一応将来の最高裁判事の選抜も兼ねてる(というかそっちメイン)なわけだから,
未知の事案に当たったときにも自分の頭で法解釈できるかどうかのチェックは欲しいでしょ。



900 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:57:20 ID:???
最高裁判事がほしいなら学部のトップからとればいいだろ
現状は試験が多すぎてうざい

901 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:58:50 ID:???
来年以降ローがどんどん自然淘汰されていくことは間違いないけど
ロー制度が存続している以上は、ローの数を意図的に絞ってはダメだ。
今でさえ不透明な、いや明らかな差別といっていい入試が行われているのに
ローの数を絞ったらそれに拍車がかかるのは目に見えてる。

902 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:58:53 ID:???
>>898
そりゃ法務部レベルの話しだろwwwwwwwww
経験で準備書面書けるようになれば誰も弁護士やとわねーよwwwww

903 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 11:59:14 ID:???
>>898
ローは廃止だな。それは賛成。
しかし、試験を簡単にしろってのには反対だ。
俺は、もっと難しくしろと思う。
今のレベルじゃ、自分にもできそうって思う中途半端なアホに
最初から諦めさせる効果はない。

904 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:09:47 ID:???
実務能力は事務所でイソベンやって身に着けるのが最善。けんしゅうしょだのローだの
無駄無駄。

905 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:14:53 ID:???
社会に出ていやがおうでも書面を用立てないといけない場面に追い込めば人は自然に
必要な能力を身に着ける

ローだの研修所だので現実から離れたことばっかやってるのは時間の無駄だ

さっさと社会に出せばいい。ローとか研修所とかは別の思惑のためにあるんだろ。それを
もっともらしい制度目的で糊塗してるだけ

906 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:17:54 ID:???
代理人制度の否定だな

907 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:19:14 ID:???
素人がその場で頑張って調べて書けばいいなら、プロフェッショナルな代理人はいらなくなる。


908 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:25:17 ID:???
法学部卒と素人は違うわけだが

お前らの言う素人ってのは法律のほの字も分からんのがほとんど

法学部卒の席次で一定以上を事務所に入れればいい

909 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:30:29 ID:???
要件事実論はなくなるのか?w

910 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 12:36:10 ID:???
現行試験そのまま3000人にしていた場合の司法試験志願者数→10万人
来年以降のローへの志願者数→3万人

「は〜い、みなさん、多様な人材集めるという理由でつくられたロー制度、大成功ですね!!」

911 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 13:16:42 ID:???
スレの終盤になってついに崩壊してきた感があるね。
法学部卒が素人じゃないって・・・。
笑いすぎておなか痛い。
>>910もさ、単に数字比べてどうするよ。
多様な人材ってのはその前に「有能な」ってのがないと
それこそ素人が安心して代理人を頼めないだろ。
猫も杓子も受けられればいいってもんじゃねーよ。
でも、君達ロー生とか旧ベテではないよね?
あくまで部外者だよね?
頼む、そうだと言ってくれ。でないと日本の将来が恐ろしすぎる。

912 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 13:29:45 ID:???
>>908
マジレスすると、そのシステムでは弁護士の質にエライばらつきができて、
縁故とかこねで事務所に入った奴なんかが将来涼しい顔して弁護士やって、
裁判負けたり変な処理したりした場合、
被害者の保護に税金かかるから
今以上に税金食うシステムになるとおも。

913 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 13:38:06 ID:???
勝手に総括させてもらうと、
ロー制度最大の罪は
「自分も法曹になれるかも」っていう
勘違い野郎を大量に作ってしまったことじゃまいか。

914 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 13:41:56 ID:???
偏見乙

915 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 13:46:35 ID:???
うん、ローに行ったからとて法曹にはなれん。
学部在学中に旧も国Tも全部合格するような頭脳の持ち主以外は、
数年間死ぬ気で勉強しなきゃ、試験には合格できね。

916 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 13:50:07 ID:???
法律ごときに頭脳は要らない。権力と金がほしいという欲望と飯だけ

917 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:10:04 ID:???
>>916
ベテに足りないのは頭脳じゃなくて
欲望だったのか!

918 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:16:03 ID:???
法律ごとき荷意欲がわくはずがない

べ手ってのは基本的にやる気がないから合格が遅れるので、脳みその出来は関係ないと思う

919 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:19:26 ID:???
早く合格した奴はテクニックだけなんて昔から言われてたし、
ベテでも財務大臣になるやつもいるしな

なのにベテはだめとか単純化する奴は扇動員

920 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:19:35 ID:???
>>918
ちょっと部外者さんよー、
今すべてのベテの恨みを買ったぞ。
あの人たちの多くは必死でお勉強はしているぞ。
基本やる気がないのはローのほうだな。
「わざわざローに来てやったんだからさー、合格させろよな」
って感じの奴大杉。

921 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:21:52 ID:???
本当はいろんなベテいるだろ

なんでベテかなんて理由を一本化できるわけない

なのに一本化したがる奴らの狙いは明らか

922 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:27:49 ID:???
法律教授なんて不可思議な言葉作って
教員をひと括りにする奴らですよー。
ベテを一本化するなんて朝飯前さ。

923 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 14:40:54 ID:???
       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_____________
.      /| |   |. |   
 -=≡ /. \ヽ/\\.. |    
    /    ヽ⌒)==ヽ_)
-=   / /⌒\.\ ||  ||
  / /    > ) ||   ||     ('A`)  紳士マンセー
 / /     / /_||_ ||     /(ヘ)ヘ
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ (_)) ̄(.))



924 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 20:02:43 ID:1VnRl6Oj
>>879
>俺は東大法卒でもないしがない脱リーマンで
>母校たる関西旧帝ローに行ってるけど、
>年間80万で24時間施設使えて講義代込みで、文句ないよ。
>もちろん会社辞めるときに将来お世話になる予定の
>事務所と話はつけてあるからその辺のリスク回避も行って
>現在の進路に進んだわけだが。

生活費はどうしてるんだ?
家賃だって、関西はどうか知らないが、東京だと年間100万はかかるし、
その他の生活費を考えると、国立でも年間300万いる。私立だと400万。
どうしたって。1000万程度はいるんだよ。
勿論親の所にいて家賃とか生活費はかからないとか恵まれた人がほとんどだろう
から糞みたいなことを書き込んでるんだろうが。
将来世話になる事務所とどうやって話がつくんだ?親の事務所?
社会人出身とか言っても、昔で言えば親族の会社の役員に名前を連ねておいて
予備校通ってたような人と同じじゃね?
関西旧帝大と言えば、京都大学あたり?

925 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 20:17:32 ID:Lg9mhY03
>>879
>俺はしがない脱リーマンで
>関西旧帝ローに行ってるけど、
>年間80万で24時間施設使えて講義代込みで、文句ないよ。
>もちろん会社辞めるときに将来お世話になる予定の
>事務所と話はつけてあるからその辺のリスク回避も行って
>現在の進路に進んだわけだが。

しがない脱リーマンでも、年間80万程度で24時間施設を使って講義代こみ。
たったこれくらいの金で3年間やれば充分合格できる。
だから、ローに行かない奴が馬鹿でローには感謝してる。
と宣伝したいんだろう。

書き込んだのはロー関係者?
どうして合格者が増えているのに、受験者が大きく減っているんだ?
金が続かないから他の道に転向して行ってる人が沢山いると言うことだろう。
キチガイ。

926 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 20:25:31 ID:K22/EH0S
まあ、大学教授はそうではないかもしれないが、
3年間で1000万円アルバイトで稼ぎながら、ローに通って勉強しました
なんてのは不可能。
しかし、あとあとそんなことを言いふらす奴が絶対でてくる。


927 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 20:44:09 ID:fQpA9C66
確か読売新聞の記者の奥さんが、昼間働きながら、昼間のローに行ってるとか。
頑張ってるそうです。

928 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 21:09:25 ID:???
>>921
あれだろ。小泉政権のときに「努力した奴が金持ちになって努力できない奴が貧乏になる」ってのと同じ論法なんだろ。
で、こういうのが好きな奴ってのは付属上がりの低学歴や慶応4年遅れで卒業してるようないいとこのお坊ちゃま。
普通に努力してれば東大法に現役で入って当たり前みたいな環境の癖してその程度の結果しか残せない奴だよ。


929 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:21:45 ID:???
旧の時だって必死で働いて数年間の生活費工面して
仕事止めて受験してた奴は沢山いたさ。
あの合格率の試験をひたすら受験してた。
今だって育英会の奨学金もあるし、
俺の友人にもこの3年、ロー入学に向けて
貯金して来年入学する奴がいる。
一旦選んだ仕事を捨てて転向するんだから
皆何がしかのリスクは背負うよ。
リスクがあるから受験しないような奴なら受けるな。
人生賭けてる人間が受けてるんだ。

930 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:30:16 ID:???
はいはい。

931 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:37:56 ID:???
>>929
>皆何がしかのリスクは背負うよ。リスクがあるから受験しないような奴なら受けるな。人生賭けてる人間が受けてるんだ。
客観的事実としてその格差が学校や天下りの都合で拡大した点が疑問視されてるんだと思うが・・・。



932 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:39:38 ID:1hQSsvUJ
>>929
>俺の友人にもこの3年、ロー入学に向けて
>貯金して来年入学する奴がいる。

具体的に。
どの様に働いて、生活費を引いてどの程度貯まったか。

933 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:42:28 ID:???
3年で1000万って単純計算して年3333333円貯めたって事だよね?
しかも手取で。
生活費を家に1円も入れずにそれだけ「バイト」で貯めるって何してた人ですか?
下手な社会人より貯金できてるじゃん。


934 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:45:51 ID:???
>>933
ヒント:妄想

935 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:48:21 ID:???
>>932
何でそんなに詰問口調なの?
>>933
何で3年で1000万って決まってんの?
929は1000万なんて言ってないみたいよ。

936 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:50:52 ID:Z0+zM/Qj
そんなのは、働いたことがない奴が適当なことを言ってるだけだよ。
俺、大学時代アルバイト生活してたけど、生活で精一杯だった。
年寄りの大学教授が、自分も昔働きながら大学に通ったとか言ってたけど
同じに考えたら絶対ダメだね。
全然取り巻く状況が違うんだから。

937 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:52:08 ID:???
年250くらいなら奨学金可

938 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:54:36 ID:???
>>926のレスを読み違えてた。
さすがに幾ら世襲でもあの書き込みで納得する香具師がいるわけないかw
常識で考えたらバイトで3年で1000マソなんてありえないって誰でも分かるもんな

939 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 22:57:26 ID:???
さすがに幾ら世襲でもあの書き込みで納得する香具師がいるわけないかw
→さすがに幾ら世襲でもあの書き込みで相手を納得させることが出来ると思ってる香具師がいるわけないかw


940 :929:2006/12/19(火) 22:59:21 ID:???
>>932
お前に具体例を伝える義務はないが。
友人はロー設置前から入学を目指していて、
この3年間で今後2年間+受験年の学費と生活費の基本部分に
相当する額を貯金し、先週某国立に合格したらしい。
もちろん奨学金も申請するんだろうがな。
そして友人も将来雇用してもらえそうな事務所は見当をつけ、
コンタクトを絶やさないようにしてると言っていた。
もちろん上にあったような確定的な話ではないだろうけど。
転向するリーマンはやはり周到に準備してリスクヘッジするべきだろ。

941 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:01:27 ID:???
>>928
色々な業種でマジでこういうのウヨウヨしてるおw
中学時代は独学で問題集を解きまくって進学校に入ってZ会だけで東大に現役で合格する奴がいるかと思えばこの経歴で総理大臣だもんな。
まるでマンガだよ

942 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:02:14 ID:???
俺がリーマンでロー行くというチャレンジャーなら、
仕事しながら勉強して奇襲行くけどな。
仕事止めて未修3年ってのはいくらなんでも
無邪気すぎるんじゃね。

943 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:04:32 ID:???
>>936
そりゃお前、学生アルバイトなら生活で精一杯だろ。
正社員とは違うわな。
ま、新卒で金貯めようと思ったら
正社員でも実家住まいじゃなきゃ無理だろうけどな。

944 :942:2006/12/19(火) 23:08:32 ID:???
あ、今読んだらちょっと意味不明だった。
仕事しながら勉強して実力つけて、
奇襲受かってから仕事止めるって意味ね。
働きながら2年池と訳のわからんことを言っているのではないよ。

945 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:37:03 ID:???
稀代のバカスレもそろそろ終わりか。

946 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:45:57 ID:???
>>945
どのスレもたいして変わらん

947 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:52:27 ID:???
ローになって格差が広がったと言ってるけど、
格差社会のアメリカではローは貧乏でも頭のいい奴が一発逆転を狙う
格好の手段と捉えられていると思うけどな。
アメリカの大学院の学費の高さは日本の比じゃないけど
それでも皆借金したり奨学金貰ったりして入学してるよ。

948 :氏名黙秘:2006/12/19(火) 23:57:25 ID:???
>>947
頭がいい奴じゃなくて頭はそうでもないけど(別に悪いわけでもないけど)金やコネのある奴が有利になっただけなんじゃないの?
まぁアメリカに近くなったと言えばその通りだけどそれのどこがいいのかよく分からん

949 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:01:53 ID:???
>>948
別にアメリカ型になったのがいいとは思わないけど、
アメリカを見る限りでは、ロー制度によって
一概に格差が広がったとは言えないんじゃないかと思って。
金のある奴は昔から優雅な浪人生活を送ってたのが
優雅なロー生になっただけで変らないんだろうし。

950 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:06:09 ID:???
>>949
はあ。お前のようなアホがB層って言うんだよ!!

951 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:06:52 ID:???
>>949
実際にそこそこの成績を取った人でも家庭餅やリーマンでは参入が難しいと思われ。
あと「格差が広がってるとは言えない」ってのは多分ロー生の多くは似た環境にあるからそれが見えないだけだと思う。


952 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:10:29 ID:???
>>951
そこそこの成績の家庭餅やリーマンの参入が難しいのは
今に始まったことではないぞ。

953 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:15:01 ID:???
俺、地方の国立ローだけど
学部もローも同じく地味で貧乏な奴が多い。
俺も学部時代から奨学金貰ってる貧乏人だけど
そんなに格差とか参入障壁は感じないけどなあ。

954 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:15:47 ID:???
>>952
なぜ?普通に参入してたよ?ローなら受験資格自体得られないけどね

955 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:17:33 ID:???
>>952
参入はできても合格にたどり着ける人は少なかったのでは?

956 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:23:28 ID:???
結局、旧は入り口の絞りはなかったけど出口の絞りがきつかった、
新は入り口の絞りができたけど出口の絞りはゆるくなった、
これだけの話じゃないの?

957 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:24:26 ID:???
>>953
旧試組は、年齢のいった奴が多いんだよォ!!!

958 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:25:41 ID:???
>>956
「これだけ」って、その違いは決定的に大きいだろうよ。
頭でっかち君。

959 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:26:57 ID:???
笑った。

960 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:28:27 ID:???
でも、>>958のような突っ込みをいれたくなる学者の論法って
よくあるよな。

961 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:28:45 ID:???
>>958
参入したはいいけど合格できない奴が減るんだから
違いが大きくても悪くないんじゃねーの。

962 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:32:38 ID:???
>>953
新卒と既卒でも既に差がついてるって事だよ

963 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:38:26 ID:???
>>962
俺は新卒で母校のローしか合格できなかったおバカだけど
27歳の先輩で東大行った人もいるよ。
まあ、身内で相当話題になった位だから稀な例なんだろうけどね。

964 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:48:24 ID:???
ばかがやるしょくぎょう それがべんごし

965 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:48:33 ID:???
行政法学者が一番許せない。
学会内のまとまりもなく、まともな教科書も出さず、
百選の改訂すら何年も放っておいて、
自分たちの食い扶持確保のために、
司法試験科目に半ば強引に割り込んだ。
ケースブックの編集方針すらバラバラ。
(だから条文のある章とない章があったりする)

こんな状態で日本の行政訴訟実務は程度が低いとか良く言えるよな。

966 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:52:46 ID:???
>>963
要は新卒と既卒では意識ですでに差があるってことでしょ。
新卒経由なら初めからロー経由を前提にしてるからそもそも入学に関する一連の手続きを無駄とは思わないんだろうけど旧になれてる人から見たら必要のない金を払わされてって意識がどうしても働くんだと思われ

967 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:52:49 ID:???
>>965
司法試験科目は別に強引じゃないよ。
昔は普通に入ってたし。
入れるか入れないかのボーダーだったから科目数増やすなら当然のように
入れられただけ。

968 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 00:54:28 ID:tM5oxB/W
>参入はできても合格にたどり着ける人は少なかったのでは?

ここを平然と誤魔化す人が多いね。
もともと、合格者数を絞っていたから全体として合格しにくかった。
今は、合格者を増やしてるから、全体として合格し易くなってる。
単に合格者を増やすだけなら、社会人も合格しやすくなっていた。
突然ローなんかできて、旧試験の合格者を極端にへらしてるから
ローには行けない、合格者は減らしてるからますます受かりにくく
なって、跡取りとか、バックがある人達だけは、簡単に仕事を辞めて
ローに行けてるだけだろう。そういう人だけが受かりやすくなってる。
他方で相当数が極めて受かりにくくなって、事実上受験すらできない
状態になってる。
これは、ローなんて作って、特権的な学者達の職場を作ったせいだろう。




969 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 01:01:53 ID:/yC1ZD/q
まだ、新試の合格者を2000にするのは確定してるわけではないだろう。
誰かが、今年も1000とか勝手に決めてやっただけだし。
旧試を受ける人は、どんどん政党に通報して、政治家に陳情して
司法機関の横暴な振る舞いに歯止めをかけてくれるように言ったらいい。
誰が決めてるんだろう?ほんとに。


970 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 01:41:28 ID:???
当局は昔から平安作ったり、ベテを忌み嫌ってたからなあ。
とにかく若手が欲しくて仕方ないんだな。

971 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 02:05:57 ID:???
んなわけないww
無理矢理若者優遇して、有能な人をすくい損なったという実感が当局にはある。
だから、合格者平均年齢も上がってきて、元に戻った。

972 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 02:29:56 ID:???
え?
平安廃止はロー設置が決まったからでないの?
それでここ数年旧の合格年齢が上がったと思ってた。

973 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 03:02:07 ID:???
旧の平均年齢が元に戻って上がってきたのは、丙案廃止と、当局が出題をやや
シフトチェンジしたことによると思われる。今年は、30,4歳くらいだったんだっけ。

974 :政治家の顔もつぶした一部ロー教授:2006/12/20(水) 10:22:46 ID:???
いずれにしても受験資格にローで2・3年自分らの授業受ける制限
つけることで法曹志願者激減(→国民の人権侵害)させた教授の罪は極めて重い。
会社でこれだけ株価下げたら特別背任罪。
ローは旧試験以上の法曹作れる教育能力あると政治家まで騙して莫大な予算とらせて
法律つくらせて。一部の学者らは政治家の顔もみごとにつぶした。


975 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 11:34:13 ID:???
>>974
くどいようだが、ロー制度は大学の現役教員が作ったんじゃないって。
彼らにそんな権力はないって。砂糖だって飾りものだよ。
あらゆる分野で大学院化が進んでるんだよ?
誰がおいしいって、文科省じゃないか。
文科省=大学教員って理解は根本的に間違ってるよ。
攻撃すべきは文科省およびその族。教員はただの駒。
攻撃するなら敵を知れ。

976 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 11:42:03 ID:???
>>975
お前も>>974の怒りの根本部分を理解していないな。
お上が理不尽な制度を作ったのも腹立たしいが、
それに便乗して受験生や予備校を叩きロー制度まんせーを
繰り返し、今になってロー制度が悪いとのたまう
教授が一番醜悪かつ糞だということなのだよ。
「攻撃するなら敵を知れ」自分に言い聞かせることだな。

977 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 11:49:12 ID:???
>>976
そんな教員責めて何か得があるの?
意味のない愚痴じゃん。
自分の限られた時間を使って怒るなら、
本来の敵を攻撃すればいい。
ただの駒を責めたところで、何も変らん。

978 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 12:06:56 ID:???
まあ、何だ。
何かを変えようという気はないのだろうよ。
ただ、自分のやり場のない怒りを一番身近な体制側の人間に
ぶつけてみたりしているのだろう。

979 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 13:12:15 ID:???
>>975>>977
そもそもローができたのは佐藤ら学者の予備校批判が原因。さももしこれまでも受験生が自分ら
大學教授の法律授業だけで司法試験の論文書いていたら、はるかに優秀な答案を受験生はかけていたはず、
とでもいわんばかりの横柄な態度でね。
意味のない愚痴と思うんなら、さっさと予備校講師にはるかに劣ると評されてるローでの授業を親に高い授業料
払ってもらい、ローの教員の犬になって法曹資格もらえや。

980 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 17:00:06 ID:???
ロー制度はお上(アメリカ)の要請よ。

981 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 18:04:29 ID:???
>>979
意味のない愚痴というのは、砂糖の行為やロー設置の経緯を
感情的に指摘したところで誰かの役にたつのか、ということだ。
このスレを見るような人間なら誰でも知っている過去の話だ。
たしかにロー制度には沢山の問題点・不備があるだろうが、
現実に運用され、数万人が入学した今、
誰かを攻撃しロー制度廃止を叫んでも何の役にも立たないだろう。
少なくとも法曹を目指す人間なら、
少しでも制度を是正すべく現実的かつ具体的な議論を行うべきであって、
単に感情的な言動は、意味がないと考えるべきではないか。

982 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 18:48:34 ID:???
>予備校講師にはるかに劣ると評されてるローでの授業
>ローの教員の犬
こんなこと書いて平気なヒトに感情的だと指摘したところで
のれんに腕おしでつ。

983 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 19:09:55 ID:???
ローができて職場が増えたのは
旧来の研究者ではなく、実務家ではないの?
定年のおじいちゃんを集めたローは別として、
普通のローなら定年制度があるからじいさんは居残れないし、
設置時の教員は結構国がうるさくて一定の業績ある人しか
認められなかったんでしょ?
研究者でおいしい思いできた人なんかいるのかな。

984 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 19:38:41 ID:WnVbSGaK
>ローができて職場が増えたのは
>旧来の研究者ではなく、実務家ではないの?

就職口がなかったオーバードクター、天下り先がなかった公務員。
こいつ等がいい目をみてるんだろう。

985 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 19:41:37 ID:???
玉突き人事だから、特に下の方がおいしい目をしてるみたいだよ
民事訴訟法なんて学者の絶対数自体不足してるし。

986 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 20:56:53 ID:???
民訴って何で不足してんだ?

987 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 22:04:18 ID:???
マイナー法の関係者は喜んでるよ。
予備校本が無いので基本書は売れるし。

988 :氏名黙秘:2006/12/20(水) 23:58:08 ID:???
次スレ誰か立てろや
話はそれからだ

989 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 00:01:08 ID:???
いい目を見たのが下っ端講師レベルやマイナー法教師なら
彼らは制度改革に関わっていなかったんだろうから
確かに教員を攻撃しても的外れだよなあ。
税金食ってるって言っても大した額でもなさそうだし。
じゃあさ、誰が得したんだ?

990 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 00:01:24 ID:???
>>988
もういいよ。

991 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 00:01:44 ID:???
>>988
こんな糞スレに次はいらん。

992 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 00:03:00 ID:???
せめてスレ名変えろ。
バカ丸出しの「法律教授」じゃ部外者が立てたと思われてもしかたない。

993 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 00:04:24 ID:???
早く1000ゲットしたいよー

994 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 09:21:05 ID:???
上げました!!

995 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 09:47:21 ID:???
女の本性
・男以上に自己中利己的・怠け者(向上心は無く、ライバルを罠にかけて蹴落とすのみ)・低能(そのため、劣等感の塊)
・ヒステリー・感情優先(大好きなら悪男でもOK、主観で不快、不満、怒りを感じたら八つ当たり、逆切れ、逆恨み、冤罪、虚偽告訴OK)
・文系・意地悪・いじめ大好き・悪さ好き・言葉や態度を曲解裏読み・見栄っ張りで背伸びしたがり・被害妄想・陰湿・陰険
・集団だと強気・弱者に冷酷残忍(自分の身が安全な場合に顕著)・軽口多弁・陰口・嫉妬・モラル無し・二枚舌・仲間はずれ(偏見差別)
・嘘つき(嘘つきは泥棒のはじまり)・演技(嘘泣き、弱者ぶる)・裏切り・逆恨み・都合の悪い事は隠す
・虎の威を駆る狐・損得勘定の塊・物事や人に細かく敏感(情緒不安定)・自意識過剰
・品性下劣なため、他人を信用できず、腹の中では男(同性も)を疑ってばかり、友達にも陰口・年齢とともに不満を溜め込み増幅し、性格も凶悪強烈になる
・余裕がないため、他人に愛情無し・情は皆無(薄情)・女性同士は見かけ上仲間・女性の地位向上をいつもめざす(自分も助かるため)・男のうわべしか見れない

・女にとって男は(差別仲間はずれ対象、奴隷、私はいいけど、あなたは駄目、身を守る盾、金蔓、責任転嫁対象、
 、アクセサリー、己の欲求を満たす道具、(性)犯罪者予備軍、下等生物、女の安全や地位を脅かす敵、容姿や体が汚い不潔なゴキブリ)
・外面良しで自分を過剰に良く見せる(好きな男の前では化粧+いい女を過剰に装っている(その場限り)、
 魅力の無い弱い男や嫌いな男には冷酷)・・・最近は男に媚びる必要がなくなったため、本性を知る機会が増えた
・貞操観念無しで処女は期待薄

離婚、養育費、厚生年金、生命保険、夫の小遣い、給料財産、子供(全て男不利)
男女平等=女の「権利」を主張するときにだけ用いる言葉、平等な「義務」を課せられるときは、「女子供」になって拒否できるもの
DVモラハラセクハラ=女様にとって気に入らない男の言動は、一方的に悪と断罪できる伝家の宝刀(わが身が安全で集団時に顕著
男性差別or弱者利権=楽して男を騙し、たっぷり利用しつつ罵倒蔑み差別対象(女はいつも被害者であり、弱者)
母系社会=父系社会よりはるかに長く、女性の地位は高く、男は女性集団から差別され家畜同然だった他多数割愛

996 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 10:03:40 ID:???
4

997 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 10:05:17 ID:???
( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)( ^ω^)

998 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 10:05:45 ID:???
age

and

ume

999 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 10:05:57 ID:???
( ^ω^)( ^ω^)

1000 :氏名黙秘:2006/12/21(木) 10:06:53 ID:???
ume

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)