5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【法曹定員】日本で年間3000人は多すぎる!

1 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 16:54:16 ID:???

日本はアメリカのような訴訟社会ではないし、これからもならないであろう。
また、多くのリーガルサービスは何も弁護士でなくても遂行可能である。
そして、司法修習生で就職先がない者が出現している現状がある。
さらに、日本には司法書士や税理士や弁理士等の優秀な法律隣接職がおり、諸外国とは一概に比較はできない。
これらからすると、定員はせいぜい1500人くらい(これでも以前の3倍)までではないか?
法的拘束力の全くない審議会意見書(←法曹からの提言ではない)に拘る必要はない!!!
経済界やアメリカの圧力に屈して、これまで築き上げた法曹の権威とそれに対する国民の信頼を貶めてどうするのか??

司法制度改革審議会意見書によると、法曹年間3000人の論拠は、
「今後、国民生活の様々な場面における法曹需要は、量的に増大するとともに、質的にますます多様化、高度化することが予想される。
その要因としては、経済・金融の国際化の進展や人権、環境問題等の地球的課題や国際犯罪等への対処、知的財産権、医療過誤、
労働関係等の専門的知見を要する法的紛争の増加、「法の支配」を全国あまねく実現する前提となる弁護士人口の地域的偏在の是正
(いわゆる「ゼロ・ワン地域」の解消)の必要性、社会経済や国民意識の変化を背景とする「国民の社会生活上の医師」としての法曹の役割の増大など、枚挙に暇がない。
これらの諸要因への対応のためにも、法曹人口の大幅な増加を図ることが喫緊の課題である。」
http://www.kantei.go.jp/jp/sihouseido/report/ikensyo/iken-3.html
とされているが、これは合理的根拠足り得るのであろうか??


2 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:01:36 ID:???
>>1
言ってることは正論だが言う相手を間違ってる。現実に1学年6000人のロー生が
いるのにもっと合格者数を減らせといっても多くの受験生の賛同は得られない。
裁判・司法スレで主張しろ。
ここならすでに合格し、既得権益を守りたいやつらがうようよしてるからみんな賛同してくれるぞ。

3 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:06:30 ID:???
法テラス、利用不振 見込みの3分の1 全国で

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061230&j=0022&k=200612306161

日本に弁護士増員のニーズなんてないんだよ

4 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:10:10 ID:???
>>3
日本になくてもロー生にはあるだろ。

5 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:13:42 ID:???
圧力団体として人数が少なすぎだよな・・・

6 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:37:42 ID:UVpttRNl
>>2
既得権って言葉はなるべく使わんほうが良い。
郵政選挙以降、日本国民はその言葉を聞くだけですぐ発狂するから。

7 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:44:54 ID:???
弁護士を使いたい需要だけでなく、弁護士になりたい需要も考慮すれば
3000人は妥当だと思う。げんにロースクールは一部定員割れがあるといっても
全体では2〜3万人の志願者が居るのである。

8 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 17:57:40 ID:???
確かに1のいうとおりだ
宮内何某の愉快な仲間達の個人的な意見が何故に
未来の法曹の枠組みを決定してしまうのだ?

その宮内氏を狙い撃ちする本が出版されたね
結構悪どいことやってんだな

9 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:06:29 ID:???
そこまでして既得権守りたいか?というのが国民の心情だろう

10 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:08:35 ID:???
大手事務所は下位合格者をアソシエイトでなく単なる調査員として大量に使いたいから
合格者増には賛成。これは町弁ですでに安定顧客を掴んでいるところも同様。
合格者増は実は既得権益側に有利なんだよ。

11 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:18:05 ID:UVpttRNl
>>9
誰だって既得権は守りたいのは当たり前。

でも、他人の既得権を奪うのは快感。
おまけに世直ししている気分も味わえる。

いつか、自分が不利益被る側になるとしたらどーすんだ?という想像を
昨今の日本国民は失ったのでつ。

12 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:23:17 ID:???
今年DNC出願者が1万人近くにまで減少すれば、
ロー制度廃止になると思う。
マジで。
旧試験3000人合格なら、受験者は10万人以上になってたろうに。

13 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 18:23:27 ID:UVpttRNl
小泉の頃から、確かな根拠を示されなくても、
お上とマスコミに煽られるだけで、すぐに過剰反応を示すようになったのが、
日本国民って感があるから、
反対派にそれなりの言い分があったって取り上げてはもらえんよ。

>>1のような考えも、しつこく主張していると「抵抗勢力」というレッテルを貼られてお仕舞い。

14 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:40:28 ID:???
>>12
残念でした。ローが廃止されることはないよ。すでにローの建物が建ち、多くの教員がいる以上ロー廃止することはできない。

ただ新試の受験資格をロー卒に限定する、この点だけが改正され、誰でも受けれるようになるだろうね。

15 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:49:13 ID:???
>>12
1万人にはならないよ。
誰だって司法書士よりは弁護士の方が欲しいと思ってる。
一生を裁判所書記官で終わりたくもない。
ローの潜在顧客は山ほど居る。

16 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:49:35 ID:???
これからはアメリカ様のように法曹資格をもったタクシードライバーとか出てくんのかなー

17 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:50:10 ID:???
とはいえ将来を考えると裁判所書記官の方が弁護士より地位は上かも知れないんだけどね。
だけど、バカには未来は読めないからね。

18 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:51:10 ID:???
>>15
潜在顧客はいても、家庭や失業リスクの問題で現実的にはなかなか手が出せないだろう。
これからローに入っても半分は三振するわけだし。

19 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:52:29 ID:???
地位はともかく、安定性、受からないリスクを考えたら圧倒的に
書記官の方がいいだろ

20 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:53:32 ID:???
2007年問題は法曹一挙に2500人だろ?
2008年も新2000程度、旧300程度で2300人程度。
現在の1500人でも就職できない香具師がいるのに一体どうすんだYO?


21 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:55:00 ID:???
まあロー制度は本当に3期4期くらいまでがギリギリ勝ち逃げできる最後じゃないのかね。
俺は1期じゃなかったら入学はしていないね。旧試験世代の最後と同様の条件で就職できて
ザル試験の恩恵だけ受けられるのは初期の卒業者だけ。

22 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:55:18 ID:???
書記官は頑張れば簡易裁判所判事になれるし、そうすると定年70歳まで仕事ができて、退職金も結構もらえておいしいらしいな。

23 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:57:27 ID:???
修習まで借金して受けてペイするのはほとんど不可能だろ、新卒でそこそこの企業入れる
人間にとっては。上位で合格して裁判官か大手事務所には入れることが見込める奴は別だけど。
ローなんて本当に再チャレンジにすらなんないよ。

24 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 19:58:35 ID:???
確かに3000人は多すぎる
韓国では既に研修所の修了者が1000人になってるが就職ないのが相当出てる
ちなみに韓国の人口は日本の約3分の1
日本でも来年の修了者が2500人ほどなので
その結果を踏まえて議論されることになるだろう
恐らく半分ぐらいあぶれるだろう
ロー生は就職なくても受かりさえすればいいと思ってるようだが

25 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:00:15 ID:???
>>24
韓国は日本に倣ってロースクールを導入しようか検討したが、日本の制度が失敗気味なので導入を留保している最中。

26 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:04:47 ID:???
>>22
俺も、書記官くらいになってりゃあよかった
と今にして思う。

27 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:08:44 ID:???
>>26
確か30歳くらいまでは受けれるはずだぞ。
裁判所事務官から副検事になって、特任検事に昇任して法曹資格ゲットという裏ルートもある。

28 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:26:26 ID:aaeL7+bR
裁判所T種は倍率が100倍以上だよ。
舐めてかかれるシロモノじゃない。

29 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:27:24 ID:???
書記官や副検事になるにはU種で十分だろ。

30 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:27:44 ID:???
1種でも2種でもそう変わらないぞ。裁判所の場合は。

31 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:28:52 ID:???
今時の司法試験よりはるかに難しいな
今後なる判事補より書記官の方が優秀じゃね?

32 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:29:14 ID:???
年間3000人で職にあぶれるなら、常識的に考えて、
将来的に、ローに行って司法試験受ける人間は自然に減り、
ひいては弁護士の供給数そのものが減少するだろ。
かけた時間や費用の投資が回収できないんだから。


33 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:31:39 ID:???
年間3000人といっても、3000人全員が職にあぶれるわけじゃなくて

・年齢の若さ
・合格順位
・ローのランク
・その他、技能や職歴

等で劣位に立つ人間からあぶれていくだろう

まあ特に下位合格者は、これまでだったら「合格不能」だったのが「就職不能」に変わるだけだな。

34 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:38:04 ID:aaeL7+bR
>>31
受験科目もかなり被っているしね。=憲、民、刑、民訴、刑訴
年齢制限にひっかかってない椰子は受けてみるのも良いかもしれない。

一発逆転とはいかないが、公務員なんだから福利厚生はしっかりしている。
また、幾ら小さな政府志向の小泉−安部路線でも、裁判所民営化!とだけは言えないしね。

35 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:40:37 ID:???
とはいえ、所詮は書記官だけどね。
司法試験組へのコンプレックスは生涯癒えることはない。

36 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:47:09 ID:???
>>34
裁判所民営化ってリンチを認めろってことだからなww

37 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:55:42 ID:???
・年齢
・ローのランク
・ローの成績
・職歴
・新試の成績
・新試の受験回数
・語学
・その他資格
・人柄
・ルックス


38 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 20:55:42 ID:aaeL7+bR
裁判所事務官試験
参考
ttp://www.courts.go.jp/saiyo/jissi/pdf/18_ray_jissikekka.pdf
平成18年実施結果
事務官T種    申込者数 1979人 最終合格者 11人 倍率127.3倍
   U種(全国)申込者数16741人 最終合格者761人 倍率 16.1倍

受験資格(年齢制限あり、教養試験もあり)
T種
ttp://www.courts.go.jp/saiyo/siken/saiyo_j1_siken.html
U種
ttp://www.courts.go.jp/saiyo/siken/saiyo_j2_siken.html

U種だと訴訟法の知識は要らないみたい。
商法の知識はT種、U種双方で不要の模様。

39 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 21:39:13 ID:???
3000人中2000人はペーパードライバーw

40 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 21:46:34 ID:???
客が少なくても商売が成り立つように、日弁連への上納金を減額すべきだな。

41 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 22:27:39 ID:???
もう1万人でいいやん。

42 :氏名黙秘:2007/01/01(月) 22:37:27 ID:???
↓こんなことになっても知らんぞ↓

週刊新○2020年12月号

税金にたかる弁護士資格者 訴訟をちらつかせ生活保護で暮らす人たち

43 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 02:44:03 ID:???
大学院卒のオーバードクターなんてゴロゴロいる
それと一緒だと思えばたいしたことねえだろ

44 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 03:20:05 ID:???
>>36
「裁判事務」の民営化ならできないこともないけどな。
裁判官さえ公務員なら、あとは民間委託でも問題はない。

45 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 03:52:48 ID:???
書記官も公務員じゃないと厳しくね?

46 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 07:30:52 ID:7Istty3J
そうでもないだろ。
刑務所だって、民営化しつつあるんだし。

47 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 10:38:24 ID:RFFCOzd3
>>35
裁判所T種だと、欧米の司法機関への研修制度もある。
この辺の待遇は、大手渉外に近いもんがある。
司法試験とおっても、普通の町弁だとそんな機会はまず持てない。

コンプレックスに悩まされることはないと思うよ。
ましてや、新司になれば尚更ね。

48 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 11:48:23 ID:???
合格者1500人で他の関連職を整理していくというのが一番妥当な気がする
司法書士なんかは予備試験合格+民事免除でいいんじゃね


49 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 15:16:32 ID:???
>>48
予備試験なんてどうせたいして合格させないんだろうし、
そこに合格したら新司も合格できるんじゃない?
3000人合格で下位は税理士とかの登録可能なのに移ると思う。

50 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 17:09:18 ID:???
>>47
欧米の司法機関への研修に行くと、どうしてコンプレックスに悩まされないんだ?
欧米に行きたいというのは喪前の個人的なコンプレックスな気がするぞ。
町弁でも留学に行っている人はたくさんいるし、留学に行かない人は単に必要性を感じないか、その他の理由(クライアントとの関係等。金銭的に行けないということは考えにくい)だろう。


問題は、法曹がプレイヤーなのに対して、書記官は縁の下の力持ちなところだろう。
裁判官は裁判権を行使し、書記官・事務官を上司として監督するが、書記官は調書の作成や送達やその他雑務しかできない。

51 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 17:56:47 ID:???
海外で勉強して来た奴に対して、羨ましさがあるのは普通だと思う。
たとえば役人でも、偉いさんに対してだけそういう制度がある。
これは要するに優遇だろう?
三種レベルの公務員に、海外留学なんて研修はまず無い。

52 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 18:46:14 ID:???
官僚でも海外留学をしてから辞表を出して大手渉外に流れるってケースが多かったらしいね。
あまりにもこういうケースが続出したせいで、帰国後すぐ辞職する場合は、
その分の経費を返還させるという風に規定を変えるという話が新聞に出てたっけ。

53 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 22:25:40 ID:???
>>51
「偉いさん」って何を指してるか不明だが、若手役人は人事院の選抜を通過すれば
行くチャンスがあるってことだな。ま、民間でも社費留学はありふれてるから
そんなに優遇でもないとは思う。


>>52
大手渉外に流れるってケースはあまりない。そんなに司法に受かってる官僚が
沢山いるわけではない。

54 :まとめ:2007/01/02(火) 22:28:53 ID:???
>>51
裁判官→同期の約1/3が海外のロースクールに長期「留学」(1年又は2年)が可能。
    EU代表部等、大使館勤務をする機会もあり。
    その他数ヶ月〜半年の海外の裁判所研修を含めれば、(希望すれば)ほぼ全員に海外に行く機会あり。

官僚→国家T種はほぼ例外なく(希望すれば)海外への長期「留学」が可能。

書記官→事務官T種に限り、欧米の司法機関にて、「研修」できる場合あり?


55 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 22:32:12 ID:???
>>54
官僚は一応人事院の選考があるけどな。

56 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 22:37:24 ID:???
>>55
語学力が一定以上あれば、ほぼ全員通過だよ!

57 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 22:41:17 ID:???
>>56
でも同期みてても行かない奴も結構おりますねんけどね。
税金使って、学費と生活費まで出して派遣することの意味はもうあまり
ないと思いまんねん。もっと人員を絞るなり、費用一部負担させる等
した方がよろしいと思いまんねん。

あと、最近は留学に行く年齢になるまでに辞める奴も多いでっせ。

58 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 22:45:22 ID:???
>>56
それは語学が何ともならなかったからだよ。
激務の中TOEFL250程度を採るのはなかなかしんどいだろう。
ちなみに、今は帰国後何年か経たないと留学費用を返還請求されるように法改正された。
だから腰掛で官僚になった人のなかには、あえて留学前に辞める人もいるだろうね。

59 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 22:49:21 ID:???
最近は官僚は東大生から見放されるし、中途で民間に転じる奴も多いしで、なかなか
大変みたいだ。

60 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 23:05:26 ID:???
>>52 そのかわりに、留学は強制ではなくなったの?それとも、もともと
留学は希望者のみだったの?

61 :氏名黙秘:2007/01/02(火) 23:08:13 ID:???
>>60
もともと希望者で人事院の選考に通った者だけ。

62 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 09:40:03 ID:P6Hej2QN
しかし、海外留学の経験って判事や書記官をするのに役立つものなんだろうか?

ほとんど無意味だと思うんだが。

63 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 10:28:20 ID:???
だから国家財政が悪化する

64 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 18:06:34 ID:???
財政悪化は無駄な公共事業が原因。

65 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 18:08:03 ID:???
国家地方公務員の給料を3割カットするだけで10兆円以上浮くんだよな

66 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 18:29:22 ID:???
そんなことしたら自衛隊がクーデター起こすだろ。
自衛隊も公務員なんだから、給料下げて食えなくなるなら反乱に訴えようとする
恐れがあるぞ。

67 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 18:36:46 ID:???
自民党は警察消防自衛隊等以外の公務員に、
労働争議権を与える変わりに身分保障廃止給料減額するとの案を検討している。
確か中川政調会長がテレビで言ってた。
行革大臣がミッチーの息子に代わったけど、彼はこれまであまり大きな実績
挙げてないから、かなりこの件について頑張る気がする。

68 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 18:47:52 ID:xVbpL876
>>65
それって本当なのかな?
東大の醍醐という公会計の先生は、小泉政権は公務員の俸給に対して嘘の主張をしていると言っていたものだが・・・。

69 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 19:01:06 ID:???
受かってないのによくもまあそんな心配を・・・。

大丈夫
3000人合格しても、二回試験で絞られるから。



70 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 19:09:00 ID:???
法曹人口の倍増は、アメリカ人弁護士への規制緩和という要求を、
ちょっと読み間違えたわけで、何も大学院作ってプロパーの弁護士を
増やすことは、アメリカは要求してなかったろうに。

71 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 19:24:06 ID:???
>>70
たしかに、アメリカの要求そのものとは少しずれるが、
日本弁護士数の増加は財界の要求であった。


72 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 19:51:19 ID:???
日本はアメリカの要求を利用して余計なことまでする傾向があるからな。

73 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 21:00:18 ID:???
年5000人くらい合格させてくれないと困る

74 :氏名黙秘:2007/01/03(水) 23:04:55 ID:???
お前が困るんだろww?

75 :氏名黙秘:2007/01/04(木) 00:49:56 ID:???
5000人も合格させればほとんど就職出来ないよ

76 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 00:25:35 ID:???
アメリカ様まんせー


77 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 00:30:47 ID:???
つうか多すぎないと弁護士を安く雇えないじゃん。

78 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 00:43:26 ID:???
>>77
安い弁護士になるために高い金をかけてローに行くという構図自体が
自己矛盾なので、遅かれ早かれ破綻するよ。

安くしか売れない製品を大量に作るために工場に高価な原材料費をかける仕組みは
いずれ破綻するのと同じ。

79 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 00:45:40 ID:???
今まで全部高価だった弁護士が,
高価なのから安価なのまで出来るだけで別に破綻はしないだろ。
みんな高価な弁護士目指してロー行くけど
結果的には安価な弁護士にしかなりませんでしたって話しが出てくるだけで,
稼ぐ弁護士は今以上に稼ぐっしょ。

80 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 00:52:13 ID:???
アメリカの弁護士はもっと高いんでしょ?
いくら合格者増やしたって安くはならないよ。
市場原理が素直に反映される分野じゃない。

81 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:08:54 ID:???
二極化するだろう。高価な弁護士になるためには上位校に行くことが必要条件になる
だろうから、それ以外のローに行くなら普通に就職した方がいいという具合になるのでは。
もちろん上位校に行けば必ず弁護士として成功するとは限らないが。
おそらくあと数年後には一部を除いて大半のローは簡単に入学できるようになると思う。
今現役の学生でロー進学を考えてる人は取り敢えず就職して様子見した方がいいかも。


82 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:11:27 ID:???
>>79
安価な弁護士になりうる人間にとっては、ローに金と時間をかけるメリットが何もないだろ。
従って上位ロー以外は経営自体が困難になって消滅するのでは。


83 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:18:32 ID:???
18歳人口は今でも130万人くらいいるから彼らの6割が全員大学に進学すれば
理屈上定員割れの大学は出ないはずだけど実際にはそうはならないでしょ。
一流大じゃなければ浪人するという人もいるだろうし下手に底辺校を出てもロクな
就職先がないのは明らかだからそれなら高卒で公務員の方がいいと考える人もいる。
ローも同じで二極化するんじゃないかなあ。
学部と違ってローは必ず行かなければいけないというものでもないし。

84 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:21:04 ID:???
合格者が増えないのなら、リスクが高いのでローに来る人間は減る。
合格者が増えるのなら、無職法曹や貧乏法曹が増えるので魅力が減り、やはりローに来る人間は減る。

どっちに転んでも、就職に強い上位ロー以外には未来はない。

85 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:22:25 ID:???
現時点でも事実上全入状態の大学が沢山あるが(倍率1.1倍とか)だからといって高校生がみんな
そういう大学に行く訳じゃないからなあ。

86 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:24:31 ID:???
俺が採用側なら学歴やローの成績よりまず新試験の成績を見るけどねぇ。
民事系と刑事系の成績を見る。公法系はどうでもいい。

87 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:25:07 ID:???
>>85
全入状態の大学ってのは廃校予備軍ってことだからね。

88 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:30:31 ID:???
底辺大学に行っても就職できないからたとえ入学が簡単でも行かない。
ローも同じだよ。ローの場合ロー入試に司法試験に研修所の二回試験に就職とハードルが多いからなおさら。
それまでの学費や生活費も馬鹿にならん。

89 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:33:23 ID:tVADy0Xk
>>86
民事系で十分
むしろ+知財関係(ある意味刑事法系だが)


90 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:40:03 ID:???
底辺私大ローってのは、

 「安い(or無職の)弁護士になるために、高い学費と貴重な時間がかかる学校」

ということだから、まさしく存在自体が矛盾をはらんでいるわけで、ビジネスモデルとして存続しえないでしょう。


底辺国公立ローなら、学費が安いぶんだけその矛盾が緩和されるので、もう少し存続できると思うが。

91 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:43:31 ID:???
上位ローと中下位ローの格差が拡大し、
弁護士のさらなる二極化が起こる。
で、一部の弁護士を除いては、
弁護士だといっても世間は運転免許に毛が生えた程度
の資格としか思ってくれなくなる。

92 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:43:59 ID:???
ローなんて質の悪い入試で選抜してるんだから
ローの学歴より新試験の成績で判断した方が合理的に決まってるんだが。

(人柄抜きで)東大ローの3回目合格と下位ローの1回合格ならどっちを採るか?
俺なら後者を採るね。

93 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:53:37 ID:???
1期などは優秀な人も結構いろんなローに散ったけどこれから法曹を目指す人は
ロー制度を前提にしているだろうから上位校以外は相手にしないのではないか。
免除などにはつられずに。
旧試験からの転向組がほとんど捌けた時には大分状況が変わってるでしょ。

で上位校以外にはそもそも優秀な人がほとんど行かなくなるので合格率も低迷…
でますます優秀な人は行かなくなって…負のスパイラルに陥ることに。


94 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:56:28 ID:???
だから、二極化するんだ。
中下位底辺校は、行かない方がマシってね。

95 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 01:59:43 ID:???
>>92
渉外はそもそも特定校からしか採用しないしそれ以外の一般の事務所も余程上位合格
じゃないとアピールできないよ。せいぜい上位2割以内合格とかじゃないと。
合格者数に比べて圧倒的に求人数が少ないんだもん。

まあ俺が採用者なら上位20パーセント以内の合格なら出身校問わず採用してもいいかな。
それ以外なら出身校も考慮して。下位3割以内の順位なら出身校問わず採用見送りだな。

96 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:01:35 ID:???
二極化といっても、下位底辺ローの大半は、二極化した「下」の状態で存続し続けるわけじゃなくて
ただ単に廃校になるんじゃないかな?

あえていえば、下位底辺ローに行くメリットがあるのは、個人事務所経営する弁護士が
自分のできの悪い子に後を継がせたい場合だけだろうな。
就職の心配をしないで良く、どこでも新試験受験資格を得られれば良いという意味で。
(もっとも、これも合格できなければおじゃんだが)

ただそういう二世需要だけで底辺ローすべてがやっていけるわけはないから
大半は潰れるでしょう。

97 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:04:26 ID:???
3000人といっても真ん中以下の合格者は使い物にならない可能性が高いだろうね。
一々基礎から教えてられないだろうし。国Tだって東大法出身でも真ん中以下の合格順位
だとほぼ無い内定確定だもんな。

98 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:05:43 ID:???
未収の大半は実体法の基礎を消化しきれないまま新試験を受けるんじゃないかな。

99 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:07:04 ID:???
>>97
国Tは順位は最近ではほとんど関係ないよ。

100 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:07:47 ID:???
>>96
廃校すると下位校の教員の食い扶持がなくなるし、上位校教員の天下り先がなくなる
ので彼らは必死に抵抗するだろうな。廃校を避けるために合格者数をもっと増やせと主張しそう。
当然就職できない人が大半になり弁護士業界も大混乱に…

101 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:09:37 ID:???
>>99
一定のラインに達してる人の中から面接で決めるでしょ。だからそもそも一定のライン
に達してない人は門前払いじゃないかな。


102 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:11:12 ID:???
宮内が年間9000人合格させろって言ってたのは
どうなったんだ。

103 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:12:02 ID:???
宮内なんてもういなかったことになってるじゃん。

104 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:12:32 ID:???
>>102
宮内は会議を辞めたんだよ、確か。

105 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:12:48 ID:???
>>101
いや、最近はホントに面接で絞るかんじだね。合格していさえすれば
最下位付近でも内定出てるよ。

106 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:14:17 ID:???
下位校の方が定年が長く、高齢の教員が多い。学部と一緒で上位校定年退職した教員の
天下り先と考えられているのではないか。学部でも潰れそうでなかなか潰れないよね。
これからはそうもいかないだろうけど。

107 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:14:36 ID:???
法務省とかなら私大卒最下位合格でも内定出るだろな。

108 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:15:11 ID:???
>>105
東大法学部の学生が3割減ったのも影響あるだろ
東大法の確保が難しくなった

109 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:16:21 ID:???
今年は東大法がゼロの省もあったみたいだな。

110 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:16:41 ID:???
>>108
それもあるかもしれん。ま、傾向としては少し前からあったものだが。
反対に言えば、かなり上位で合格しても内定取れないことも多い。


111 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:17:19 ID:???
文一の定員減ったのって3年前だろ?まだ内定貰えなくね?

112 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:18:58 ID:???
>>111
そうじゃなくて、多分、東大法の国T受験者の減少のことじゃないか。

113 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:19:07 ID:???
じゃあ。
教授・官僚が上位校に就職
そして、下位校に天下り

114 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:19:38 ID:???
それでも財務省は内定者15人中13人が東大法卒だからまぁ凄いね。

115 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:21:08 ID:???
東大法の卒業生が顕著に就職したがるとこって何処?
自分は私大ですから分かりません。

116 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:23:33 ID:???
文一の定員が減ったのって、ローができたのが2004年だから、
2004年から?
となると、今年の4月で4年になる今年国一受ける層から減ってたことになるのか。

117 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:24:02 ID:???
>>115
東大法の就職先のトップ10は司法研修所をトップに中央省庁ばっかだよ。
トップ10にランクインしてる民間は東京三菱だけ。

118 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:28:03 ID:???
東大法学部生の進路状況2004

卒業者数 720人
進学者数 156人
就職者数 281人


主な就職先

司法研修所 53人
総務省 14人
経済産業省 11人
外務省 8人
財務省 8人
文部科学省 7人
警察庁 7人
日本銀行 7人
東京三菱銀行 7人
東大助手 6人

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/shusyoku/pdf/hou_k.pdf

119 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:31:02 ID:???
>>118
卒業生の半分は司法浪人かよ。

120 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:32:07 ID:???
やっぱりきらびやかですね。

121 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:32:08 ID:???
>>118
ただ、これって6年生まで留年してたような奴も含めてなんだよな。
純粋の一学年ではなかったりする。東大法は自主留年が非常に多い。
ローができてからは変わるのかもしれないが。

122 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:33:53 ID:???
>>118
半分は行方不明だからね。この行方不明の半分の内で民間に就職したり
するやつもあるからね。必ずしもきらびやかではないww

123 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:35:14 ID:???
というか
人に言えるところに進んだ奴以外は報告しないよ。

124 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:37:40 ID:???
>>123
そういうこと。旧浪人の俺みたいな卒業生や、撤退してしょぼい民間に
行った奴は報告しない。

125 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:38:51 ID:???
確かに全員が申告してるとは限りませんからね。
たとえば早稲田なんかだと就職先の「数」(率ではない)を見ると結構な民間企業があるけど
未申告者の中には東大とは比較にならないほど多くの廃人がいるだろうからね。

126 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:39:08 ID:???
おいおい東大法卒様がこのスレにいらっしゃるのかよ。

127 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:40:09 ID:???
>>124
結果、しょぼい民間に行った奴の方が多かったりもする。

>>125
早稲田ほどではないにしろ、東大法出身にも廃人は結構多いはずだ。

128 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:41:14 ID:???
東大法って昔は神だったが、今はしょぼいローが最終学歴になる奴もいるんだよな・・・

129 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:42:10 ID:???
東大法でも旧司法試験はリスキーすぎるよ。
毎年300人以上が司法浪人として卒業するけど,
東大からの旧試験合格者数は毎年200人くらいだからね。
100人は廃人さ。

130 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:43:10 ID:???
司法浪人の多い大学は廃人も多くなるよね。京大にも廃人が沢山いた。
短期合格はあくまで一部であって実はベテが多いのが京大。
私の知り合いの京大法卒は30代後半でようやく合格したが、就職は大変だと思う。

131 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:43:27 ID:???
逆に早稲田くらい廃人多いと気楽だろな。

132 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:43:43 ID:???
先ほどの私大生です。
ここのスレの皆様が東大卒に思えます。

133 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:45:03 ID:???
>>129
その300人が溜まりに溜まっての毎年200人合格だったわけだから、
実際はもっと廃人一杯だがな。

ただ、地頭が抜けてる人は多いから司法撤退しても結構成功してる奴は
多い。意志の問題だな。

134 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:49:32 ID:???
昔は2年留年してそれまでに受からなければ就職って人が多かったが、
ロー行ったらそういう方法は取れなくなるんだよなあ

135 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:54:09 ID:???
>>134
東大法は4年で卒業する奴よりも自主留年する奴の方が多いくらいだった。
択一に受からずに6年生で民間就職した奴も結構いた。
俺は粘っていまだ浪人中だがな。

136 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:55:58 ID:???
>>133
地頭が抜けてるなんて幻想だろ・・

もちろんやたら頭いい奴は何人かいるが
他の大多数は総計の上位の奴らとなんも変わらんよ。

137 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 02:59:49 ID:???
>>136
いや、地頭がいいのは確か。総計の上位も悪くないが、大学入試での
選抜方法の違いもあってか、東大法の方が質がいい感じがするww
東大法卒で地頭悪い奴は見たことないな。

俺は東大落ちたけどww

138 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:02:26 ID:???
>>137
いやいや地頭がいいのは確かだよ。
でも大多数の奴は総計の上位と
有意の差はないなと思うんだが。

まあ俺が差を見極められてないだけかもしれないけど。

それと東大法の方が質がいいってのは当然そうでしょ。

139 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:03:29 ID:???
ロースクールは少子化時代の大学の生き残り策。
大学側と省益を拡大したい文科省と増員によるコスト削減をもくろむ財界の
利害が一致してできた。

合格者増員はロースクール制度と表裏一体だから合格者減はない。
それはロースクールの死活問題になる。
合格者3000人はあくまで最低ライン。将来的には増員すべきというのが大学側の考え。







140 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:05:32 ID:???
東大生で頭悪いって奴はいなかったな。
早慶は馬鹿が結構いた。

141 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:07:21 ID:???
早計は高校が名門じゃない奴はまず馬鹿。
早計で頭良いなと思った奴はラサールとか桐朋とか海城みたいな名門高校出身だった。


142 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:10:59 ID:???
例外なく地頭がいい東大法出身でも合格率が6パーとかいう旧試験は
やはり異常だったよ。こいつらの頭脳を活用しなかったら人材の無駄使いも
いいところだろ。

143 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:14:50 ID:???
大学による地頭の差はそこまででもないから6%だったんだよ。
早稲田は3.5%くらいだっけ。それでも差はあるけどな。

144 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:16:31 ID:???
>>143
まあでも異常な数字だよな。能力ある奴をスポイルしまくりの制度だった。
ま、まだ存続してるからスポイルし続けてるんだろうが。

145 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:22:39 ID:???
今の制度がいいかというと疑問だけどな。

146 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:32:02 ID:???
ロー制度が安定すると、平均22%くらいの合格率になるから
その中でどれだけ差がつくかなあ

147 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:36:48 ID:???
つーか、司法撤退後に自ら活用する道を作り出せん者を「地頭がよい」とは言わんだろ。


148 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:40:44 ID:???
其れも真理

149 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:42:43 ID:???
其れも道理

150 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:43:57 ID:???
本当に優秀な人間なら、行政書士や司法書士になったって活躍できるはずだからな。
逆にいえば、司法撤退したら行き場無いようなのは特に惜しくも無い人材ってこと。

151 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 03:59:41 ID:???
ただ、日本は人事制度上、司法撤退した人間を受け入れにくい環境にあるから
チャンスをもらえないのも撤退者のせいばかりではないけどな。

152 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 04:52:24 ID:???
>>151
大企業に就職できない≠チャンスをもらえない

そこを解っているかどうかが優秀か否かの分れ目。
大企業に就職以外に道が無いと思ってしまう視野狭窄が可能性を狭めている。

153 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 05:48:27 ID:???
大企業に就職したって歯車の一員になるだけだしな。

154 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 06:45:19 ID:???
>>152
別に大企業への就職がどうのとか言ってないわけだが。

155 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 10:27:30 ID:???
>>154
人事制度って、ある程度の規模の企業に就職する時以外になんか関係あるのか?

156 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 14:34:31 ID:???
一人の法曹が平均33年程度働くとすると、法曹の人数は10万人くらい(そのうち9万5000人くらいは弁護士?)になるわけか。
今の5倍。どんな世界なんだろう。
格差社会になることだけは間違いないだろうな。


157 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 14:35:35 ID:???
山田はだまっとけ

158 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 14:36:25 ID:???

合格者1000人のときでも最高受験者5万人でこの版にぎわってた。
ロー作らず3000人合格にしていれば今頃受験者15万人で司法版大繁盛だったのに・・。
ローのおかげで受験者15万人なるところが受験者3万人・・。ロー凄すぎる。


159 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 15:07:56 ID:???
>>158
廃人を減らすという意味では一定の効果はあるのかも知れんな。
まあ、本当に廃人を減らしたいなら、そもそも受験資格に
民間または公務員で3年以上の職歴必要とすればよいわけだが。

160 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 16:32:46 ID:???
年次改革要望書(ねんじかいかくようぼうしょ)は、日本政府と米国政府が両国の経済発展のために改善が必要と考える相手国の規制や制度の問題点についてまとめた文書で、
毎年日米両政府間で交換される。「成長のための日米経済パートナーシップ」の一環としてなされる「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」に基づきまとめられる書類
であり、正式には「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」(The U.S.-Japan Regulatory Reform and Competition Policy Initiative)という。

米国側からの要望が施策として実現した例としては、建築基準法の改正や法科大学院の設置の実現、独占禁止法の強化と運用の厳密化といったものが挙げられる。一方、米国政
府から要望されながら実現しなかったものとしては、再販制度の廃止(新聞・出版・音楽業界の激しい抵抗により公正取引委員会は2001年3月に断念)が挙げられる。


161 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 17:09:22 ID:???
アメリカは「ロー制度を導入してすぐにすぐ法曹要請の中核にしろ」
「現行試験を廃止しろ」なんていっちゃいないよ。
ロー制度を導入するにしても実績のある10校ぐらいから始め、その教育内容を見極め
ながらローが努力して徐々に移行するのが当たり前。

学者が考えた導入の仕方はいっぺんに現行試験廃止するなど、学者が研究の片手間で授業でき、努力しなくても法曹要請の
中核になれるようにするもので、そのやり方が自分勝手でめちゃくちゃ。
3000人の合格枠のままで6000人定員の欠陥商品のままでスタートさせ今の状況を招いた学者の責任は極めて重いよ。



162 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 20:33:44 ID:???
>161
6000人定員?

163 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 21:01:31 ID:???
半分合格で不満なのか
低脳ども

164 :氏名黙秘:2007/01/07(日) 22:50:46 ID:???
>>155
中小企業でも基本的には関係あるよ。零細企業は別と思うけど。
日本は大企業から中小企業まで今でもほとんどが年功序列が基本。
成果主義の導入と言ってるけど、あれは年功序列賃金体系にプラスしただけの
ものがほとんど。だから、司法浪人のように職歴がないものを中途で受け入れて
処遇することが難しいシステムになっている。
この辺りは最近ベストセラーになった「若者はなぜ3年で会社を辞めるのか?」
(タイトルが不正確かもしれない)に詳しい。

165 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 04:37:22 ID:???
>>164
だから就職=他人の敷いてくれたレールに乗せてくれないとヤダヤダってのが駄目の証拠と言う事よ。
本当に優秀な奴は起業してでも行政書士事務所開いてでも成功する。

166 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 11:40:08 ID:???
5年後くらいには、三振の撤退先として行政書士や司法書士が難試験化するんだろうな。
(撤退後、1年くらいは行政・司法書士専門の試験対策が必要として、4年+1年=5年)

167 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 11:46:23 ID:???
アメリカは修習はないらしいな。
日本もローか修習、どっちかに統一したら?
もっと本国のいうことを聞くべきだよ。
植民地の分際で変な制度つくったりしないでさ。

168 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 11:59:56 ID:???
>>166
司法書士、早めに取っておこうっと。

169 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 16:11:46 ID:???
すでに新司法試験より難関だぞ。

170 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 17:16:20 ID:???
司法書士、行政書士、税理士、弁理士、社会保険労務士の人たちはどうやって生きていくんだろうな?
従来はこれらの業種の「事実上の独占」とされていた分野に弁護士からの参入が相次ぐだろう。
優秀な人が生き残っていくんだろうけど、一般論としては弁護士の方が信用されやすくて有利だろうな。

171 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 17:32:26 ID:???
>>170
クライアントに評価されるかどうかは 個人しだいじゃないのか


172 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 17:39:59 ID:???
クライアントが弁護士の数も、報酬も、弁護士の雇用形態も、存在意義も
決める時代ですが、なにか?

173 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 19:54:59 ID:???
んだんだ
お客様は神様ですよ

174 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 21:20:32 ID:6kGgIoJc
会社法改正して上場企業にはコンプライアンス確保のため弁護士数人雇わなきゃいけないという
風にするしかないな。公認会計士みたくすりゃあいいんだよ。
頼むよ安倍さん!

175 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 22:15:31 ID:???
>>165
まあでも起業したり書士事務所開いたりというレベルの仕事ではなく、そこそこ
規模のある企業でないとできないような仕事をしたいという人もいるだろう。
会社に入ることがレールに乗せてくれることというのは少し違うかと思う。

176 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 23:55:37 ID:???
500人が800人に増えたときでも水増しだのなんだのいわれ、
就職もないぞと既存弁護士の底辺層が必死に新修習生をディスカレッジしてたもんだ。
まあそんな糞弁は法改正すらロクに勉強できてないからすぐに沈没するよ。

ぶっちゃけ民法関係と会社法すらまともにフォローしてないだろ、
10年選手で受かった低脳弁護士なんて。
まして信託法、会社更生法、特許法、……
なんて何も知りやしないよ二流の弁護士は。

177 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 23:57:17 ID:???
んなわけないww

178 :氏名黙秘:2007/01/08(月) 23:59:33 ID:???
今後大手事務所の採用は公務員の1種、2種みたいな感じになっていく。
若手有力ロー卒がアソシエイト→パートナーの道を歩む1種、
それ以外が1種の指示に従って法調査や翻訳等をやる2種。
2種なら未修新卒女子のほうが有利だろうねw
アメリカの大手はずっと前からそんな感じ。NPの人が言ってた。

179 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:01:51 ID:???
で、2種と1種の落ちこぼれは10年ほどで大量に町弁市場に吐き出されるけど、
はっきり言って既存町弁層より大手の敗残者の方が能力あるから
こりゃ脅威だよ。大手は図書館並みの文献にいろいろな研修環境も揃ってるから、
そこで10年ってのは大きい。今汚い事務所でふんぞりかえってるおっさんどもは
先が長くない。

180 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:02:16 ID:???
>>176
そりゃ実務やりながら幅広い見識がある実務家は立派。
でもローで科目をかじったくらいでは別に何の意味もないわけで、大方の
実務家は職務上必要な法律に集中してキャッチアップしていくのが通常の姿だろう。
だいたいロー時代になって、旧なら20年やっても受からないような人間が
大量に受かってるわけで、そういう実務家の意識の方が余程心配だ。

181 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:04:30 ID:???
法廷見学とかすればわかるけど、裁判官に笑われるような書面出してる人が
結構多い。後で見学のロー生の前でププ( ´,_ゝ`)とか言ってるわけよ、
裁判官が。その裁判官は新聞に結構名前出る人だったね。

182 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:05:12 ID:???
>>179
おまえ、何かとんでもなく必死だねww

183 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:06:04 ID:???
>>180
弁護士は仕事忙しいよ。
学生時代に出来なかった勉強なんて就職後にまずできやしない。
いい事務所に入って力が伸ばせるのは学生時代に種を播いた分野のみだ。

六法だけ必死こいて受かった下位ロー生はそういう理由からも採用される目がないんだよ。

184 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:06:45 ID:???
既存の弁護士に対するルサンチマン爆発だね。みっともないよ。

185 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:09:36 ID:???
>>183
六法だけ必死こいて受かった受験生でもまっとうな力があれば、どんな法律でも
キャッチアップしていけるよ。そんなの問題じゃない。だいたいローでやる
科目を履修したからどうとかいう話ではない。

186 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:12:35 ID:???
必死とかルサンチマンとか、ニュー即ですかここは。
ルサンチマンって単語をそういう風に使うだけで無教養がわるわかりだしねえ。
まともな社会学の本も読んだことないのかしら。
もう少しましなことが言えないのか。口と手が付いてるだけ無駄な人だね。


187 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:13:47 ID:???
>>186
おまえのことだよ。

188 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:15:59 ID:???
ヨンパの就職酷いみたいだな。大手渉外は新旧で半々にしてくれてるみたい
だけど、その他の事務所はほとんど旧優先だもんな。評価としてはそんなもん
だろう。

189 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:21:38 ID:???
>>179
>で、2種と1種の落ちこぼれは10年ほどで大量に町弁市場に吐き出されるけど、
>はっきり言って既存町弁層より大手の敗残者の方が能力あるから

DDだのM&Aだのの断片をやってた大手落ちこぼれ層なんて
一般民事・刑事無能力者だろ、しかも一般庶民層との接し方も知らんだろうがw
ベテラン街弁にとって何の脅威になるやら


190 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:23:42 ID:???
渉外からアウトして通常の弁護士業務についていけない弁護士が多いから
その再教育が日弁連で問題になってるのを知らない人がいるみたいだね。

191 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:25:54 ID:???
「渉外」とか「大手」とかいう単語に狂人のような執着をもってる馬鹿が
ロー制度が始まってから増えたことは確かだね。

192 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:27:18 ID:???
>>191
> 「渉外」とか「大手」とかいう単語に狂人のような執着をもってる馬鹿が
> ロー制度が始まってから増えたことは確かだね。

いやほんとそれはマジで増えた。

うちのローでも「四大〜。外資〜。渉外〜。」とか言ってる奴ばっかり。


193 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:27:18 ID:???
>>189
留学してLLMを取得し、英語能力も高く、国際的取引の契約をみてきた大手・渉外の人間は
街弁となっても一流の能力を発揮し、驚異的な働きをみせるはずだよ。

194 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:28:36 ID:???
>>193
でも街弁では、顧客が一切英語しゃべれないから意味ないはずだよ。

195 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:29:46 ID:???
>>193
そんなわけまったくない。そういう奴が無能で問題起こすから日弁連にも
再教育問題を検討しているというのに。なんちゅう妄想だよ。
だいたい何で渉外>街弁なんだよ。アホか。

196 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:30:43 ID:???
ロー生ってこんなに馬鹿なのか・・・・・

197 :196:2007/01/09(火) 00:31:40 ID:???
>>193みたいなことをまともに言う奴のことですよ、馬鹿だと思ったのは。

198 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:36:53 ID:???
>>195
> >>193
> そんなわけまったくない。そういう奴が無能で問題起こすから日弁連にも
> 再教育問題を検討しているというのに。なんちゅう妄想だよ。
> だいたい何で渉外>街弁なんだよ。アホか。


再教育問題検討なんてしてるんですか?
そんなに渉外あぶれた人の人数って多いのか既に。

渉外>街弁ってのは収入面でのことかな。

それとも渉外は割合少なくて若い人しかいけないから上ってことなのかしら。


199 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:39:10 ID:???
英語能力うんぬんは、地頭の良さの一例だよ。

英語は街弁では使わないかも知れないが、能力の高さのあらわれと言えるだろ。
大手や渉外から出されても、地頭がいい人間が多いから、街弁仕事でも頭角をあらわすはず。
既存のグウタラ街弁にとっては脅威だから、認めたくないだろうけどね。

200 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:42:41 ID:???
>>198
収入もいろいろだし、だいたい街弁と言っても色々ある。

>>199
英語が地頭の良さの一例なわけがない。英語に抵抗無い人なら誰でも能力と
関係なく修得する。あれは単なる訓練。
だからね、そういう渉外から出た人が通常の弁護士業務についていけてないから
日弁連も問題視してんの。

201 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:42:44 ID:???
>>199
つりかと思ってたがマジっぽいなお前w
地頭ねw

どうやらポテンシャル教のロー生かw



202 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:43:40 ID:???
>>201
どうやらそのようだね。

203 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 00:52:14 ID:???
租税乱造のロー卒なんかと今一線で活躍している街弁を比較するなんて
非常識だろう。彼らが旧のどれだけ厳しい競争を勝ち抜いてきたと思ってるんだ。
アホロー生のよく持ち出す「ポテンシャル」という意味でも旧をくぐり抜けた
街弁にかなうはずもない。

204 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 20:41:45 ID:???
千人越えたあたりから質が明らかに低下している。

205 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 21:31:21 ID:???
ローが多すぎるのがおかしい

206 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 21:44:53 ID:???
>>205

(1)ローは一部の信頼できる教育のできる上位ローだけに絞る
(2)それだけでは法曹の数をまかないきれないならば、
  残りは予備試験合格者の枠とする

こうすれば良い。((1)の人間はある程度高い合格率でも良いだろう。)
それならロー教授のメンツも立つし(但し上位ロー教授のみ)、ローにいけない人間にも
門戸が開かれるし、マシな制度になる。


ただ実際には、下位ローは上位ロー教授の老後の天下り先であり、また教員人事政策上の
植民地としての役割があるので、なかなか潰せず、だらだら「生かさず殺さず」の状態が
続くだろう。

207 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 21:56:39 ID:???
卒業出来る奴が多すぎるんだよ

208 :氏名黙秘:2007/01/09(火) 22:04:07 ID:???
>>207
禿同

209 :氏名黙秘:2007/01/10(水) 06:43:27 ID:???
>>175
就職できないんだったら、できることをやるべきで、それをやらないで
自分の夢を社会に押し付けようとするのは、甘いと言われてもやむを得ない。

210 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 01:56:53 ID:???
>>209
できることをやらない人ばかりでもあるまい。
起業や事務所開業できるからいいじゃんというのはちょっと違う。
そもそも何でもかんでも個人の責任に帰す風潮はよろしくない。
悪いところは改善するというだけの話。

211 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 23:26:31 ID:???
アメリカの場合ローの卒業が厳しいからいいけど、
日本はそうじゃないから二回試験でふるいにかけるしかないんだろうな

212 :氏名黙秘:2007/01/11(木) 23:35:10 ID:???
>>211
まあ上位ローなら入学時にふるいにかけられてるから
修習させる価値あるといえるかもしれないが
下位ローでもほとんど卒業できるのはおかしいだろ

213 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 00:42:57 ID:???
>>212
上位ローでもあんなアヤシイ選抜ではきちんとしたふるいにかけられてるとは
言えまい。

214 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 00:48:18 ID:???
上位校でも未習があるからなあ。

215 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 01:48:35 ID:???
弁護士資格は数年後に免許更新制になるよ。

216 :氏名黙秘:2007/01/12(金) 23:18:11 ID:???



おマイら 安心しろ 旧試験の供給はどんどん減るw
というか今すぐ旧試験は廃止しろ

バカどもにあまり期待をもたせんなw

217 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 02:28:16 ID:???
>>216
それ以上のバカどもが、ロー制度と新試験に期待をもっていますが

218 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 08:14:11 ID:???
まあもう期待ゼロの旧試験よりましだが(受かる可能性あるの)

219 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 09:11:19 ID:mIR7INqY
>>215
そうなったらヨンパの俺たちはほとんど職失っちゃうじゃないか

220 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 11:39:26 ID:???
大阪「座談会 修習生の就職問題について」

・平成18年3月,大阪で就職希望の59期生の内,約40名が就職先なし。現在も4名が
弁護士登録すらできていない。修習委員会が就職の世話をするのも限界で,今後は
就職の世話,斡旋はできない。

・採用事務所は,今までは合格者500人程度で質が確保できていたが,今後は
ロースクールの成績表を要求するほかない。

・ローによる質の低下は,研修所の弁護教官の座談会でも「ゴルフに例えると,
こっちがホールやからと言ってもそっちを向いてくれない」状態。

・平成12年の日弁連決議のときからこのような状態になるのは当然分かり切っていたこと。
このまま進まざるを得ない。それで弁護士の質が落ちて国民の不利益になれば,
そのときに考える。

・日弁連の「1人事務所の採用アンケート」では,回答の7〜8割が「採用して良かった」との
結論。しかし,1人事務所の総数8092の内,このアンケート回答数は135事務所だけ。
その回答でさえ「客の信用をなくした」,「売上が減った」,「精神的負担が増えた」,
「指導に時間がかかる」等デメリットの意見あり。

・低い給料なら採用してもOKとの事務所は多い。今後は,司法書士資格を持っていても
法律事務所の事務員をやってる者がいるように,弁護士資格があっても,事務員をする者が
増えるだろう。


221 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 11:40:36 ID:???
大阪「座談会 修習生の就職問題について」

・ロースクールごとの就職率も今後問題になるだろうが,ノキ弁で就職率を上げる
ロースクールも出てくるだろう。「ノキ弁って,事務所側にはなんのメリットがあるの」
「単なる個人的な関係で場所を貸してやると言わざるを得なかっ たんじゃないかと
いうような推測をしていますが」「頼まれたからと」「そうそう」

・日弁連アンケートでは,年俸463万円(大規模会平均)なら採用可の事務所が多い。
つまり弁護士会費,通勤費(60万円以上)を差し引いたら年収300万円台。

・企業も司法試験に合格しただけの人間を採っても有り難みがない。日経特集記事では
「経団連に『就職先のない修習生を企業が採用してくれ』と言ったら『できの悪いのを
採用しなきゃいけないんですか』と言われた」とのこと。

・二割司法,国民の司法へのニーズを広げるという目的で始められたのだろうが,
修習終わったばかりの一兵卒にこのような事件を掘り起こさせるのは無理。

・(明るい話題でしめくくくりたい,との司会を受けて)「経済的には大阪より名古屋が
上回っているから,大阪の高級弁 護テクニックを利用して,ぜひ名古屋の事件も
取りに行きましょう。名古屋まで1時間しかかかれへんから」 「名古屋は難しい
地域ですよね」「あれ,ぜんぜん明るくなれへんかった?」「いや,なりました」


222 :氏名黙秘:2007/01/13(土) 15:15:57 ID:???
おいおい稼ぐ自信がないならほかの道を選べよ
それともその判断がつかないほど馬鹿なのかw


223 :氏名黙秘:2007/01/14(日) 00:27:55 ID:???
今から500番以下で受かった連中の資格を剥奪したらどうだ

224 :国民のみなさん、制度設計失敗のケツふきよろしく!:2007/01/14(日) 08:59:14 ID:???
ロー推進教授
「ローに入学して司法試験受かっても、法律実務界が我々ロー教授の教育力を
ほとんど信用してないから半数以上就職できない?君ら借金してワシらに払った授業料
どうやってかえすんじゃ(笑)?」
「就職できなくていきなり開業か?それじゃあ弁論過誤連発じゃの(笑)。まあ国民の
みなさんはローに数百億みなさんの税金使われただけでお気の毒じゃの(笑)。」
「結局ワシらだけがおいしい思いをするちゅうことだな(大笑)。」




225 :氏名黙秘:2007/01/17(水) 09:20:06 ID:???
1000人でギリ

226 :氏名黙秘:2007/01/19(金) 11:34:17 ID:???
確かに3000人は多すぎる。
昔の500人時代の倍の1000人くらいが日本には適当だ。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)