5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

商法何でも質問スレッド

1 :無責任な名無しさん:2005/03/22(火) 20:52:41 ID:6+NlJ9/t
なんでも聞いてみてくれ。

2 :無責任な名無しさん:2005/03/22(火) 22:35:04 ID:7AL1x2Fn
父の会社は株式会社なんです。株は全て身内が持ってるらしいんです。株主総会は開かれてないみたいんですが身内が株主だから、開かなくても良いものなんですか?

3 :無責任な名無しさん:2005/03/23(水) 08:03:57 ID:oxtWohJ1
株主総会って、2年に一度開かないとならないんでは?定款でも、これは変更できない筈

4 : ◆kvVZpUk/CE :2005/03/23(水) 08:09:52 ID:ZcBovlGB
ライブドアの話題について聴いてみたいです

5 :無責任な名無しさん:2005/03/26(土) 00:21:13 ID:2jVJhZN1
てか、有限会社がなくなるってほんと?

6 :無責任な名無しさん:2005/03/26(土) 01:03:41 ID:htPAEtDs
定款上開いたことにしているだけ。

7 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 05:36:16 ID:rDfZv7Ml
>>3
1年に1回だよ

8 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 05:37:10 ID:rDfZv7Ml
>>5
今度の会社法現代化で株式会社と一本化される
(現在の有限会社には経過措置が設けられる予定)

9 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 09:52:53 ID:zMST6/fm
>6。悪い!商法・憲法は苦手だ…。指摘ありがとう!商法の勉強もしておく。何か、この板にもテーマを設けない?

10 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:02:13 ID:zMST6/fm
民法には、成年被後見人以外が、事業を営む方法は、きちんと記載されていますが、もし成年被後見人が事業を営みたい場合、どの様な法的手段を用いたらいいのですか?

11 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:08:10 ID:BBChUyPH
??

12 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:53:52 ID:zMST6/fm
失礼。言い方が悪かったです。成年被後見人が、商売をするには、どうすれば良いかと云う意味です

13 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 10:58:45 ID:BBChUyPH
>>12
そう言う意味ではなかったんだが。
本人が正常な判断が出来ないため、本人が行った法律行為を後見人が取り消す事が出来るのが、
成年後見人制度でしょ。
だったら、後見人が居ないとこで、商売なんかしちゃいかんでしょう。

14 :無責任な名無しさん:2005/03/27(日) 12:10:29 ID:zMST6/fm
なるほど☆ありがとうございます☆しかし、この板は盛り上がりませんね…

15 :無責任な名無しさん:2005/03/28(月) 05:54:11 ID:I86jPWzs
畑で作った野菜を売買したいのですが、やはり登記等が必要なのですか?それと、何かトラブルがあれば、民法と商法のどちらが適用されるのですか?

16 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:21:35 ID:6HzYrSXc
質問です。

有限会社の変更登記をしようとしています。
代表取締役と、取締役1名の合計2名の役員変更登記です。

その際、社員総会議事録・取締役会議事録を偽造し申請した場合
どんな罪に問われますか?

17 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:30:12 ID:7vi44r7l
質問です
100円均一で買った商品を定価を記載せずにネットオークションで1000円で売る行為
は犯罪ですか?「定価2000円でした」と言えば詐欺になるのはわかるのですが…
法律的にはどうなのでしょう?回答お願いします


18 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:35:44 ID:/AYEWi4k
>>17
罪になりません
それが罪になるなら問屋や商店はみんな詐欺罪になります

19 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:43:00 ID:7vi44r7l
>>18
回答ありがとうございます
それを商売化するのに許可はいりませんか?


20 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 16:48:01 ID:/AYEWi4k
物を安く仕入れて高く売るのが商売の鉄則です
それをやるのに許可はいりません
ただし古物を仕入れて売るということになると古物営業法の規制が
かかることになると思われます

21 :無責任な名無しさん:2005/03/29(火) 22:05:32 ID:ijiBsdHS
教えて下さい。

株式会社において「社長2人」を設置しても問題ないのでしょうか。

商法上には社長という記載がないので問題ないのでしょうが、他の諸法令に
抵触しないのでしょうか。

判例・コンメンタール等を探しているのですがそういった記述がなく、
途方に暮れています。。。。


22 :無責任な名無しさん:2005/03/30(水) 09:30:03 ID:JDC3YAre
いきなり質問で申し訳ありませんが、中堅の建設業者です。社員300名ほど
当社では見栄を張って、届け出をしていない誰もいない無人の営業所が数カ所有ります。
実際そこでは業務をしていない形だけの(看板だけの)営業所なのですが、こういった事実は
なにか問題があるでしょうか?
業法違反とかにあたりますでしょうか?


23 :無責任な名無しさん:2005/03/30(水) 09:52:22 ID:iBojKvrI
>>21
法的には問題ないでしょう
法律上代表取締役を複数置くことが認められているからです
しかしその場合各自が代表権を有するため代表権の濫用など不要な損害を被る
おそれがあります
さらに社長は一人のみ置くのが通常ですから無用な混乱を招くおそれもあります
それを甘受できるなら問題ないでしょう

24 :無責任な名無しさん:2005/03/30(水) 11:21:11 ID:mF4QSZaQ
>16→私文書偽造

25 :16:2005/03/31(木) 12:29:35 ID:Dxrvx/Kd
>>24
サンクスです。

26 :無責任な名無しさん:2005/04/05(火) 12:34:10 ID:gtzs8a2X
質問です。
現状
○エステ契約書を交わしたが、入会金を後で良いとのことで支払ってない。
○第1条には入会金を支払った時点で会員として登録させていただくとのこと。
○商品(クリーム等)の金額が契約書に表示されていたが、
 その金額が商品についている希望小売価格より4倍の値段がついていた。
○まだ上記の金額を支払っていないが、8日以上たっており、商品は使用済み。
○エステ自体は、2回しか行ってません。
上記を金額を支払って解約するつもりですが、
商品の値段が「4倍」のところが気になります。
正規価格で支払って解約したいのですが、
なにか問題はありますか?


27 :無責任な名無しさん:2005/04/05(火) 12:52:59 ID:U9u4C3V0
>>26
契約は有効に成立していると思います

よって、契約書記載の金額を支払う義務があります
4倍の価格でも支払い義務があります

まだ納得いかない場合はここではなく、やさしい法律相談スレに行って相談したほうが良いと思います

商法スレから誘導された、と書けばマルチポストだ、と非難されませんから

28 :無責任な名無しさん:2005/04/05(火) 12:58:28 ID:gtzs8a2X
早速の回答、本当に有難う御座います!
やっぱり4倍の価格は悔しいです。。
打開策を見つけたいと思います。

29 :無責任な名無しさん:2005/04/06(水) 14:22:59 ID:N5fSh+To
教えてください。
取引先の企業が破産してしまいました。
その直前に事前に情報を知った一部の企業が脅迫まがいの方法で自社債権だけを回収したようです。
 その資金を破産企業に戻させ、債権者全体で分配させることはできるのでしょうか?

以下概要です。

3月中旬 取引先に支払いできず、月末に支払うと連絡
3月21日  月末の仕入れ業者代金等の支払いのめどたたず社長とA部長で支援企業回り開始、すべて断られる
     以前から、指導を受けていたVTCと協議し、自己破産の方法を模索する、供託金5000万確保
3月28日 自己破産の概要決定、4月4日裁判所に申請、認められれば即解散
3月30日 B部長・C部長・D部長刑事責任を負いたくないとこで辞任
    (全員取締役)
3月31日 債務者であるX社の社長が来社 社長以下で対応し、その結果
     裁判所に預ける供託金の一部(3700万)を社長の判断として支払う
     その為他の債権者に支払う予定が全部崩れる VTC契約違反とし今までの
     経費を請求する(数百万)支払うと社長約束
     深夜、やっと弁護士に相談し、本来の破産宣告にむけて動き出す
     負債金額20億円あまり
4月1日  破産宣告にむけて進行中と会社内外にむけて発表
     数社会社前に来るが張紙等確認し帰る
     社員に対して明日13時より経過説明と今後について説明予定
     債務者については来週から順次東京・名古屋・九州(順不同)にて
     開催予定

以上です。
よろしくお願いいたします。


30 :無責任な名無しさん:2005/04/06(水) 14:39:08 ID:RorlKJIy
>>29
破産管財人が選任されますから管財人に事情を説明しましょう
破産申立てを決定した後のへんぱ弁済ですから否認権の対象となります
破産管財人が否認権を行使しそれにより総債権者への弁済原資が増えるでしょう

31 :無責任な名無しさん:2005/04/06(水) 16:30:39 ID:EWOdoSSl
法律に関しては無知で、このスレで訊いて良いのかどうかも判らないんだが,単純な質問なんで聞いてくれ
新聞の折り込みチラシなんかでよく,「お1人様○個限り」って書いてあって,
注意書きみたいに「お子様はご遠慮下さい」って書いてある事があるけど、この「お子様はご遠慮下さい」
に法的な力はある?
あるとすれば,「お子様」の定義は?
また,「○歳以下の方はご遠慮下さい」ならどうなる?

※勿論,その商品は未成年でも購入可能なものであることが前提

32 :31:2005/04/06(水) 16:48:30 ID:EWOdoSSl
あ、やさしい法律相談スレの存在に今気付いた。
「質問」で検索したので引っ掛からなかった…
もし>>31がスレ違いの質問だったらごめんなさい。

33 :31:2005/04/06(水) 17:47:52 ID:gU1mjBhS
法学質問スレに行きます。

34 :無責任な名無しさん:2005/04/07(木) 11:29:44 ID:UAXK1Ud3
ちょっと教えて欲しいのですが
仕事で現在5回目の当日キャンセルをされています。
その際、相手が仕事先にキャンセル料を支払う事になっています。
自分の所にもキャンセル料を払ってもらう事になっています。
が、本日払うと言いつつ、また延ばしてくれと言ってきました。
この場合別途請求かけれるのでしょうか?
かなり会社の信用を落とされた形になって今現在進行中です。

35 :無責任な名無しさん:2005/04/07(木) 12:12:57 ID:StBcr9fP
>>16
公正証書原本不実記載罪では?

36 :29:2005/04/07(木) 14:02:43 ID:btrdhYKF
>>30
ありがとうございます。
債権者集会で、破産管財人に話をして見ます。

37 :無責任な名無しさん:2005/04/09(土) 20:32:23 ID:qbTbXuoL
教えてください
いざ買ったカーナビをつけようとしてピットに入り店員が車のドアを開けた瞬間に
この車だと純正のカバーが欲しい、今在庫がないから今度と言われた
しかしカーナビを買う時にすべての値段が知りたいと言い、値段を聞いて買ったが、その時には、車名とオーディオは何もしてなく純正のままだと答えた
これでもカバーの代金は払うのだろうか?そしてその時には値段を言われてないのだが
サービスだろうか?まさかだよね?

38 :無責任な名無しさん:2005/04/09(土) 20:47:11 ID:qbTbXuoL
そしてもう1つだけどいついつ迄に付けて欲しいとも言った
そうしたら大丈夫ですよと言われ明日メーカーに問い合わせるとも
しかし一週間たっても返事がない、そのため電話したらメーカーが今日と明日はお休みな為明後日に問い合わせると言われた為、何日までに間に合いますよねと言ったらメーカーに問い合わせると言われた
もし間に合わなかったら解約できるのかな?
その時にローンを組んだんだが、それでも解約できるのかな?
教えてください

39 :にせべんごし@:2005/04/10(日) 00:39:10 ID:RUc0VQMr
>>37
すれ違いだな。
消費者契約法のすれへ行きなされ。
もしあれば。。

40 :無責任な名無しさん:2005/04/11(月) 06:00:03 ID:Q5QI7SJK
あげ

41 :無責任な名無しさん:2005/04/12(火) 00:08:00 ID:M5QFjHQh
約束と契約の法的立場からの違いを教えて下さい

42 :無責任な名無しさん:2005/04/12(火) 18:50:07 ID:1i2b0Co+
>>1
そうか、なんでも聞いてくれとな?そうかそうか!!
それじゃあ、聞くけど、会社を借金なし負債なしで無理やり合法的に
倒産させるのに必要な経費はいくらだ?ちなみに資本金は一千万円だ。

43 :無責任な名無しさん:2005/04/16(土) 23:13:44 ID:ttjO0ttl
株券について、教えてくださいませ。

現行の商法(及び補足する法律)などにおいては、非上場企業であっても、
株主が株券を発行するよう依頼した場合、遅滞無く発行する義務が会社
にはあるものなのでしょうか? それに変わる書類でも可ですが・・・

将来的には株券ペーパーレスになるのでしょうが、現行ではどうなのでしょう?
また、会社側がそれを拒否した場合は、明らかな商法違反になるものなので
しょうか?

知り合いが会社に株券を発行するように要求し、拒否されたようです。
助けてあげたいので、宜しく御願いします。



44 :無責任な名無しさん:2005/04/16(土) 23:24:58 ID:uZ4ibRPs
>>43
通常の株式会社の場合株券の発行義務があります 商法上の義務です
株式譲渡制限ある株式会社の場合は株主から請求があった場合株券発行義務が
生じます

ただし株券を発行しない旨を定めた会社(株券廃止会社)には上記はあてはまりません

45 :43:2005/04/16(土) 23:41:01 ID:ttjO0ttl
>44さん

ありがとうございます。

定款を見てないのでなんですが、多分「株券廃止会社」なんでしょうね・・・
株主名簿を頼るしかないのですか・・・

ちょろまかされそうな気がします(苦笑)
いつの間にか勝手に名義書き換えられたり。
と言うのは、知り合いがその企業在籍中に購入した自社株なので、
会社としては手放させたがっていると思うのです。
しかし、価値がほとんどないらしい。 > 買い取らせられない

何とかならんものですかね・・・ 何か保全する方法がないのかなー


46 :無責任な名無しさん:2005/04/16(土) 23:51:37 ID:uZ4ibRPs
株券廃止会社は最近できた制度なので定款変更している可能性は低いと思います

いずれにせよ定款に株式譲渡制限ある閉鎖会社だと思いますので
会社に対し株式譲渡承認請求をすればいいと思います
この場合譲渡を承認しない場合は譲渡の相手方を指定するよう要求することが
できますので事実上の投下資本回収ができます
この場合売買価格は原則当事者間で協議して決まりますが協議がまとまらない
場合は裁判所に売買価格決定するよう請求できます
弁護士会主催の法律相談(30分5250円)に行かれるようおすすめします

47 :無責任な名無しさん:2005/04/18(月) 23:38:39 ID:jaMt59a7
質問です。
私はエステ関係をしていて、業者からオイルを購入したのですが、
そのオイルに記載してある製造元が存在していないことがわかりました。
(販売元は正確に記載してあります)

製造元または販売元を偽ったり、製造元の記載が無かった場合は、
違法になるのでしょうか?


48 :無責任な名無しさん:2005/04/21(木) 15:04:08 ID:KhzPDFaf
会社で経理みたいなことを担当しているのですが

仕入れた商品を自分たちの会社で買って、
その買った商品を自分たちの会社から仕入れて
その商品を人に売る

という利益が出ないのに売上だけをあげる作業をさせられることがあります
これは商法とか法律に違反することなのでしょうか?

スレ違いならすみません。よろしければ誘導お願いしますm(__)m


49 :無責任な名無しさん:2005/04/27(水) 06:00:12 ID:qDVFo0Zq
>>16

有印公文書偽造等
有印虚偽公文書作成
公正証書原本不実記載
偽造公文書行使
有印私文書偽造
偽造私文書行使 etc...

こんなもんか?
訴えられると面倒だぞw

50 :16:2005/04/30(土) 13:23:40 ID:P8lWYZC7
>>49
久しぶりに覗いたらレスが付いてました。
はい、面倒なのは承知の上です。

しかし・・・結構いろんな罪になりそうですね(汗

51 :Omoti輸卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :2005/05/01(日) 09:35:20 ID:SD3ThHI5
質問
すごい地方の田舎の山間部とかの村とかの
地方自治体に対して、いっぱいお金を貸し付けて、
そんで相手の自治体(この場合はその寒村)がお金を
返せなくなったら、普通に破産管財人を置いて、その
村に入ってくる固定資産税などの収益を自分のポケットに
入れるような手続きをしていいの?

52 :無責任な名無しさん:2005/05/02(月) 10:45:29 ID:8Yc4BROl
質問させてください。
先日、店頭販売で高価な貴金属をセミオーダーで購入して、
前金数千円を払い、もうすぐ加工に回すらしいのですが、
お金の都合がつかずキャンセルしたいのです。
しかし契約書には「契約後の返品・キャンセルは一切お受けできません」と記載されてます。
その上で店側と交渉してるのですが、
やはりキャンセルは出来ないとのこと。

この場合、やはりキャンセルは出来ないのでしょうか?
どこかでキャンセルは受け付けないなどの消費者に不利な契約は
法的にあまり通用しないような文を読んだんですけど、本当でしょうか?

53 :無責任な名無しさん:2005/05/02(月) 12:39:33 ID:ZhdUPrPR
>>52
スレを移動する時は、移動することを、こちらの元スレにも
きちんと書いてから逝って下さいね。
黙ってたらマルチ投稿だし、マルチはルール違反です。
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1114750289/276

54 :無責任な名無しさん:2005/05/04(水) 13:14:54 ID:AMNwLxZc
質問です。

成年被後見人または未成年者等が制限能力者であることを偽って、株式会社
の発起人となり設立登記をしたとします。この場合において、商法428条によって
株主により設立無効の訴えがなされたとします。
このとき、株主の出資額は戻ってこないのでしょうか?
戻ってこないなら株主が訴える利益がなくなり、428条二項の規定が
必要であるとは思わないのですが。初学者ゆえ、ちょっと複雑になると 
わからなくなるのですが、わかる方回答お願いします。


55 :無責任な名無しさん:2005/05/07(土) 17:29:30 ID:jxVrzXSn
質問です。

例えば薬効のある乾物。(クコの実とか、松の実、なつめ等)
これをですね、粉末にしてカプセルに詰めてサプリのように販売しよう
とすると食品衛生法とかが関係してくるんじゃないかとか思ってるんですが、
法的に必要な認可は何でしょうか?
工場立ち上げて大々的にではなく、どちらかと言うと内職の様な環境での
製造を念頭にしています。


56 :無責任な名無しさん:2005/05/07(土) 17:46:58 ID:jxVrzXSn
レスしてもらうためにageます。

57 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 07:45:13 ID:kW7LcT++
>>55
衛生面については何か問題が起きたら保健所から指導を受ける。
もし、食中毒でも出せば営業停止等と損害賠償責任を負う。
形態によっては飲食店営業の許可がいる。保健所に相談すべし。

貴兄の考えている商品の場合、薬効を謳うと薬事法に違反する可能性が大

58 :55:2005/05/08(日) 08:19:03 ID:kHzba53E
>>57
レスどうもです。
薬効を謳いはしません(目的は顧客となる人が知っているので)。
形態はカプセルに入れたサプリですが、食品として販売する場合
何かしらの資格が必要でしょうか?
調理師とか薬剤師とか?


59 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 08:45:06 ID:ImJ4lbii ?#
>>58
それはもうコンサルタントの領分だね。
保健所に問い合わせてみ。

60 :55:2005/05/08(日) 09:57:54 ID:kHzba53E
>>59
サンキュー & 了解

61 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 10:56:33 ID:vVlb14kn
会社がつぶれて債務超過になった時に、取締役は返済の責任ありますか?
会社と個人は別と聞いたことがあるのですが、責任はあるんですよね。
今まで大きな証券や銀行や建設会社が債務超過でつぶれていきましたが、
経営者はみな自己破産しているのでしょうか?
それとも今でも悠々自適にのーのーと暮らしているのでしょうか?

62 :無責任な名無しさん:2005/05/08(日) 11:13:36 ID:ImJ4lbii ?#
>>61
>会社と個人は別と聞いたことがあるのですが、責任はあるんですよね。

会社と個人は別です。
背任でもしていない限り責任を負うことはありません。
しかし、大抵の潰れた中小企業の経営者は
会社の融資の保証人になっているので自己破産するケースが多いね。

63 :61:2005/05/08(日) 11:25:58 ID:6ekYltdw
>>62
なるほど、さんくす。

64 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:01:50 ID:SHqg+mhQ
54の質問へのレスお願いします。あげてすいませんが。

65 :無責任な名無しさん:2005/05/09(月) 22:05:34 ID:OUqyQOc/
>>64
設立無効の判決が出ると会社は清算されます(無効といっても会社は存在
していたわけですから)
そして会社債権者に対し債務支払をした後財産が存在していれば株主に対し
出資金が返済されることになると思います

66 :無責任な名無しさん:2005/05/10(火) 01:51:08 ID:AedXD/LA
そもそも制限能力者って設立無効自由になるの?

合名・有限ならなるだろうが、株式会社は客観的無効原因のみで主観的無効
原因は設立無効事由にならないのでは?


67 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 00:47:42 ID:knRvPdv0
65さん、レスありがとうございます。株主に出資金が返済される、とありますが、
何条を根拠にしているのでしょうか?よければ教えてください。

66さん、制限能力者が身分を偽って発起人となったと想定したのですが、会社の
設立に民法は関係しないのでしょうか?

68 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:32:33 ID:jIIQ///g
ブルセラSHOPは法律違反にはならないの?

69 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:44:30 ID:AXmwicYT
>>67
商法430条で準用されている商法124条、131条に残余財産の
分配に関する規定がなされています

70 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 13:55:36 ID:AXmwicYT
それと商法425条

71 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 15:08:40 ID:Tb+sCPZU
会社が破産し、免責を得た場合、(個人の場合と同様)法人税などの租税債務は免責されないと思いますが、この場合において会社にお金や財産がない場合、取締役や株主(社員)に支払い義務があるのですか?
もしあるとすれば誰に?


72 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 17:49:40 ID:z/H56Qcn
>>71
会社の場合は破産すると法人格自体清算してしまいますので
租税債務を弁済することができないまま清算することになります
したがって第三者が支払義務を負うことはありません

73 :67です:2005/05/11(水) 22:59:12 ID:QdD+nNEn
レスありがとうございます。やっとわかりました。もっと自分で調べるべきでした。
そもそも、社員の責任を出資の範囲内ではなく、出資分と思っていたことに問題がありました。

74 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 23:08:04 ID:Tb+sCPZU
>>72
会社にも支払い義務はなくなる=実質的に免責されたと同じ状態になる、ということですか?


75 :無責任な名無しさん:2005/05/11(水) 23:13:30 ID:z/H56Qcn
>>74 法人格がなくなりますので事実上免責されます


76 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 00:23:57 ID:z3hyen2h
>>67
そもそも商法が設立に関する瑕疵の効果を一般原則に委ねずに、訴えによら
ねばならないとした趣旨は法的安定性と法律関係の画一的確定にあります。
一度成立した会社の設立を無効とするということになれば、それまでの取引
関係や利害関係者に与える影響は甚大だからです。
このため株式会社の設立無効事由は限定されています。

株式会社の設立無効原因としては
 ・定款の絶対的記載事項が欠けている
 ・公証人による定款の認証がない
 ・創立総会が適法に開かれていない
が典型的なものです。
判例がらみでは「会社成立後の払込の欠缺は設立無効原因となるか」という
有名な論点があります。

発起人の資格に関して商法上特に制限はありませんので民法に定める範囲内で
制限能力者であっても発起人にはなれます。
発起人が成立後の会社の業務執行を当然に行うわけではないので、制限能力者で
あることを偽って設立行為を行ったとしても形式的な設立手続が適法に行われた
ならば会社の設立を無効にする利益よりも、無効となることで会社債権者などに
与える不測の損害の方がはるかに大きいように思います。

おそらく67さんの例は無効原因にはならないんじゃないでしょうか。


77 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 04:44:13 ID:gVa3bStl
質問です。
通販で品物を一個注文したら、間違って同じ商品が二個、別便で届いてしまいました。
一個分の代金、送料はすでに支払っています。
もう一個の方を返品する義務はあるのでしょうか?

78 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 12:02:39 ID:YTF2IYsZ
>>77
返品する義務はありませんが保管する義務はあります
先方に連絡してどうするか指示を仰ぎましょう

79 :無責任な名無しさん:2005/05/12(木) 23:19:14 ID:fr7Je7xr
商法の質問ではないんですが
どこで聞いたらいいかわからないのでここに書きます。
企業法務が専門の弁護士=渉外弁護士なんでしょうか?
渉外弁護士でなければ企業法務はやれないんでしょうか?

80 :無責任な名無しさん :2005/05/13(金) 07:55:26 ID:cmr50vib
>>79
渉外弁護士というのは、外国や外国人に関する種々の事件を取り扱う弁護士のことだから、決して企業法務が専門の弁護士=渉外弁護士ではない。
ただ、渉外弁護士の仕事の多くが企業法務であるということはいえる。

>渉外弁護士でなければ企業法務はやれないんでしょうか?

「渉外弁護士」という資格があるわけではないので、弁護士であれば企業法務はできる。


81 :無責任な名無しさん:2005/05/13(金) 08:52:59 ID:btF8bWtm
パンツは二十歳なら使用済みもうっていいのですか?なんか買ってるひとが居て犯罪やろと言ったら都道府県によっていけるとこはいけるって法律がありますか。

82 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 15:03:04 ID:FrTD91v7
くだらない質問なんですが
「聖教新聞社は非営利の宗教活動として創価学会が運営している」
となると1円株式会社で聖教新聞社株式会社とかよく似た名前の会社作れるのしょうか?

83 :無責任な名無しさん:2005/05/18(水) 15:10:07 ID:/uDDy8kO
作れる可能性はあるけど
聖教新聞社から訴えられる可能性が高いです

84 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:47:43 ID:70B3rbYI
教えてください
新聞勧誘断りきれなくて契約書書かされたんですけど
クーリングオフしたいのですがどのように書けばいいですか?
見本を作ってくれたらうれしいです
大学1年生で世間知らずなものですみません

85 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:53:35 ID:bxLhnf/9
>>84
クーリングオフでググってみて

86 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 19:57:55 ID:bxLhnf/9
>>84 調べてみた
契約解除通知(申込み撤回)
平成 年 月 日貴社の勧誘員に勧められ締結した○○新聞の購読契約
( か月)を解除します(申込み撤回)
平成  年  月  日
                ○○○○(あなたの名前)
○○○○(先方の新聞社名) 殿



87 :無責任な名無しさん:2005/05/19(木) 21:36:06 ID:+uKg6r5S
@@@@@@@@@@@@@@@@ ファミリーマートは非常識な企業です @@@@@@@@@@@@@@@
ファミリーマート(本社・池袋)は大阪淀川区三津屋で超利己主義で、非常に迷惑な店舗を造り営業させて
金儲けをしております,この店には、車の客が多いのにもかかわらず、駐車場がなく道路を客や納品業者などの駐車場に
させ道路を私物化しております、この道路は交通量が多くバスの路線でもあり朝夕は駐停車が禁止されております
しかし、この店の為に、スムーズな通行もできません、また夜間の清掃車もこの店の為に周辺の掃除もできません.
それにこの店舗の向かいにバス停があります、そこにもこの店の客がよく駐車しておりバスも怒っております。
それにこの店の客の立ちションも周りでよくしております、またこの店は 客のゴミが散乱していても店の前しか掃除しません
近所にコンビニは、ありますがここまで迷惑な店はありません、それにこの店の考えは客の迷惑行為は店には関係ないと言った
考えをしております。ファミリーマート本部もこのような非常識な店舗を何ら改善させず営業させております、このような
迷惑店舗を放置すれば真面目な店にまで悪影響を与えます。このような迷惑な店をどうすれば大阪の街から排除できるのしょうか

http://gis.e-map.co.jp/standard/12130010/emapview.htm?ENC=070dBariB616GTQ2lLy7XlGfs3qAhoBBNWvwn98MUg%2F1LiLIMSZJ%2Fx3VpIH5yOWY0DJgw0tenaVl7seLIpnjKK0nYvU80OVVPntWtqWykuMFKlZVdtSt%2FyP%2B8l7T%2Fc11QKYDAJIoKeNoJ4imgYSLKHiAjhukFps3


88 :無責任な名無しさん:2005/05/22(日) 13:16:09 ID:9VOidVds
大証の内部留保って、商法総則上の問題点含んでいるんですかね?

89 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 01:52:36 ID:ii8UjZTx ?#
亀レスだけど放置されてる質問に回答

>>15
野菜などを店舗等を構えず個人で販売する場合は、
商行為にはならないので民法が適用されます。
この場合あなたは商人ではないので、商業登記制度の適用はありません。

90 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 02:25:22 ID:ii8UjZTx ?#
>>22
一定の独立した営業のがないのであれば、それは出張所ということになりそうですが、
その場合商法で要求されている登記は不要です。
ただし、届出をしていないということで、税法などその他の法令に抵触するかもしれないです。
また、それにより計算書類に偽りがあれば商法などの計算規則にも触れる場合があります。

91 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 02:31:06 ID:ii8UjZTx ?#
>>48
ちょっと意味がよく解らないのですが、
架空の売り上げ計上というわけでなければ、
たとえ利益の無い販売を行っても問題はないです。

92 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 03:02:36 ID:ii8UjZTx ?#
>>66
ならないですね。
株式会社では個性は問題とされないですから。
たとえ民法上の要件を充たしていない制限能力者でも
発起人として署名した以上そのまま発起人としての責任を負うと考えます。

93 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 03:06:34 ID:J8viQRtD
価格の誤表記?
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/employee/1116783901/l50

94 :無責任な名無しさん:2005/05/23(月) 23:26:11 ID:ii8UjZTx ?#
>>89
訂正

×野菜などを店舗等を構えず個人で販売する場合
○原始取得した(自己で栽培収穫した野菜など)ものを店舗等を構えず個人で販売する場合



95 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 18:11:56 ID:0+6BJfrQ
質問です。
新聞購読の契約をしました。クーリングオフをしようと事前に連絡したら粗品を返せと言われました。粗品を返せなければ契約解除はできないとまで言われました。
粗品は既に使ってしまっていて返すことはできません。営業所の方は粗品は購読のお礼なので購読しないなら返せとのことです。
しかし訪問した販売員は引っ越し祝いと言って粗品を渡してきました。受け取ってしまい断りきれずに契約を…。
契約書控の裏の注意書きにはそのような記載はないのですが、どうしたらよいのでしょうか?

96 :無責任な名無しさん:2005/05/25(水) 18:42:38 ID:sHTUvn27
>>95
粗品って販売員の自己負担らしいからね
新聞社の本社に連絡しておまえのところは粗品を押しつけておきながら返さないと
クーリングオフ受け付けないといってるがどうなってるんだとどなりこみましょう

97 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 19:16:34 ID:4W3qmE1C
商法とは違うと思うのですが、詳しい人教えてください。
クレジットカードとかのポイント交換には還元率に限界があるとおもいますが、
これは景品表示法で規制されているのでしょうか。
その場合、これは「一般懸賞」にあたると考えるべきですか?
どなたか詳しい人教えてください。
宜しくお願いいたします。

98 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 10:13:09 ID:7QjXPO+A
質問させてください。

8万キロ走行・車検2年付き・リサイクル法、税金自賠責、全て込みの車を60万で購入。
60万の詳しい内訳は聞かされてません。
んで、そのお店にはポイントがあって、一台買うごとに30ポイント付く。(1ポイント=千円として次回使える)

数年前にも一台買って、今回も買ったから合計60ポイント。今回はポイントを使ってない。
数年後車を買うときには6万円分の値引きが出来ると思っていた。

でも実際営業にポイント残について聞いたら「0」と言われた。
理由を聞くと、今回買った60万の車は破格の値段だから、前回の30pと今回付くはずの30pを
特例の前倒しで使ったから残は0ですよ、とのこと。

んなこと商談では話にも上がってないし、同意した覚えもない。注文書にもそんな記述はない。
俺から聞いて初めて知りました。

形のないポイントでも所有権は私にあるもので、同意無しに他人は使えないと思います。
勝手な財産の侵害だから60p返してもらうことを主張したいのですが、法的には如何でしょうか?

99 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 15:15:15 ID:j8y++KuJ
質問です。
仕入先の問屋が倒産して破産管財人より、売掛金の請求で訴訟を起こされました。
こちらとしても、いきなり潰れられたので多大な迷惑がかかりました、
現金で支払うのは難しいので、返品で債務の返済としたいのですが可能でしょうか?
これから、口頭弁論があるのですが払う額を抑えるような言い分など有るでしょうか?


100 :99:2005/05/29(日) 20:56:01 ID:j8y++KuJ
↑とりあえずは別スレにて解決しました、失礼しました。

101 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 06:50:16 ID:igSrbybN
>>98
可能だろうね。
消費者センターに電話してみ。

102 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 13:45:36 ID:IadjYdbT
ネットワークビジネスって学生と未成年はしたらだめなんですよね??

103 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 14:15:57 ID:igSrbybN
学生は良い。未成年は問題が残る。

104 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 01:43:37 ID:C/huIGVH
ちょっと気になる事があるので質問させてください
最低賃金制度がありますが

例えば
コンビニのバイトで時給200円で雇ったりしてもらえるのか
書類で契約してしまうと無理っぽいのですが
なんとか上手い方法はありませんかね

105 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 16:55:07 ID:Cqrz8JmI
>>101
意味分かってて答えてるの?
事業としての取引での問題だぞ、消費者センターて。。。
しかも曖昧な答えで丸投げカヨ。

106 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 19:44:44 ID:3E4Aeab1
>>104
わざわざ違法と解っていて雇ってもらえないだろうね。

107 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 16:10:59 ID:1tTTBAjj
ネットオークションなど、個人間売買でも商法は適用されるんでしょうか?
先方からキャンセルすれば、「民事ではなく瑕疵ある行為として刑事事件物件として」扱う、
という内容のメールが届いたんですが、先方の住所は特に店舗名なども文末に記載
されていません。そして、メールには「商売としてやっている」と記載しており、これが
一個人の一趣味としての「商売」でも上記の旨は適用されるのでしょうか?
また、当方から先方に、店舗ある事業者(?)か否か確かめるのを尋ね、その真偽を引き出す
口実、方法としては、どのような専門用語で尋ねればいいのでしょうか?
よろしくおねがいします。


108 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 16:34:56 ID:MqwGyyEX
>>107
話が見えない。
とりあえず売り手か買い手かも解らないし、質問も明確で無い。
もう一度解るように書き直して。

109 :柿なおしました:2005/06/04(土) 16:52:14 ID:1tTTBAjj
先方は売り手で、当方は買い手です。
数日間、諸事情でメールチェックできず、先方から何度か送信があったようで、
3通目のメールにて、上記(>>107)のような、「当方(売り手)も商売でやっている」との
内容で、メールが「○○○について警告」という題で来ていました。
文末の売り手の住所に、店名や事業者名が記載されていないことから、個人の一趣味で
やっている「商売」か否か判らないので、本当に事業者か、事業者でもない一趣味の個人かを
尋ね引き出す方法(免許云々など特化した用語)を教えてください。
そして、「民事ではなく瑕疵ある行為として刑事事件物件として扱う」という箇所は、
個人間売買においても適用されるのでしょうか。売り手が個人だとしても。


110 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 19:01:56 ID:MqwGyyEX
>>107,109
自分で読み返してみなさい。
いつ・どこで・誰が・どのように・どうなったのかを
ぜんぜん状況説明が出来ていないでしょ。
まぁ、解る範囲で答えたげる。

>尋ね引き出す方法(免許云々など特化した用語)を教えてください。

オークションで自分の品物を商売として売るのに免許も何も必要ない。

>そして、「民事ではなく瑕疵ある行為として刑事事件物件として扱う」という箇所は、

状況が書かれていないのでサッパリだが、キャンセルの話ならば民事じゃないのかな?

111 :無責任な名無しさん:2005/06/05(日) 02:46:19 ID:Rr2Ys+D4
なんか商法を勘違いしてる質問が多いな。
会社法に限定しておいたほうが良かったんじゃないか?

112 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 01:42:24 ID:jkQVKU83
某予備校生です。 相談にのってください。
その予備校では一年間講座取り放題の無制限コースに入っていましたが二学期から他の予備校に通いたくて中途解約を申し出ました。

私はその予備校に60万(その内授業料は39万、後は夏期冬季講習料)
払っていたのですが中途解約した場合の明細書には返金額が13万になっていました。
自分としては授業料から半分くらい引かれて、何も手をつけていない夏期冬季講習料はそのまま返ってくると思っていたのですが…。
自分で少し調べたところ商法の中途解約〜に当てはまるのでないかと思い相談させて頂きました。 どうかアドバイスをください。お願いします

113 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 00:47:00 ID:G84GzvG5
>>112
まずは契約約款を確認。

114 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 02:53:57 ID:jNUpQ0Xp
深刻な悩みではないですが質問があります
先日お客さんから商品の別注(とりよせ)があってそれを発注しました
その商品はすごい量の収納ケースで300個以上の注文でした
そして商品が入荷して、お客さんのところまで配達をしました、ここまではいいのですが
10ほどたってそのお客さんから「いらなくなったから返品したい」と言われました
この例は断れるのでしょうか?

115 :無責任な名無しさん:2005/06/09(木) 03:09:05 ID:Xl7skinZ
>>114
法律的には双方の合意が出来た時点で契約は成立しています。
しかし、あなたが契約が成立したと立証しなければいけません。

116 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:31:10 ID:JHQIucSA
>>115
つまり法律的には自分が断れば断れる、という事ですか?

117 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 00:52:55 ID:N6LHLqK0
>>114
不良品などでないなら返品に応じる義務はない。

118 :無責任な名無しさん:2005/06/11(土) 17:31:14 ID:ot8NpEdh
すみません。誰か教えて下さい。

商法上の取締役は、商法上会社に不利益をもたらす行為をしてはならないことになっていますね。
使用人(労働基準法上の労働者)が故意又は自己の重過失によって会社に損害を与えた場合において、(代表)取締役がその損害を知っていてその損害に対する賠償を請求しないことは、商法の背任にあたりますか?
また取締役会・株主総会がその取締役の責任を追及せず、かつ損害賠償請求を勧告しないのは、おかしいのでは?

119 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 12:30:38 ID:rBkvmWTT
>>118
そもそも使用人の重過失がない限り会社は損害賠償請求できないし、
立証責任その他の理由から請求するかしないかは原則として裁量の問題。
明らかに裁量権を逸脱していると思うなら代表訴訟でもやれば?

120 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 11:41:59 ID:x+HTlZ67
スレ違いかもしれないけど、質問があります。

私はスタンドの店員です。
お客様の中にはクレジットカードを利用する方も多いのですが、その中に
「会社に請求するから会社の名前で領収書が欲しい」と言う方がいます。

うちの機械では名前の記入できる領収書は現金払いでしか発行できない
仕様になっていて、以前そのことについて上司に聞いたところ、「脱税や
業務上横領などの罪になる可能性があるから機械で止めている」と言って
いました。

ところが違う系列では普通に発行できるらしく、「なぜお前のところでは
できないんだ!」と怒られることもしばしばです(説明しても)。

実際のところ、会社名義の領収書を発行できるものなのでしょうか?
そして、それは法的にもんだいないのでしょうか?

とりあえずクレジット板には目を通しましたが、このような質問ができそうなスレが
ありませんでしたので、(他スレ誘導も含めて)よろしくお願いします。

121 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 23:58:43 ID:24prhRfx
教えてください。
新しい会社法が成立したら、今の商法の会社以外の条文はどうなるのですか?

122 :無責任な名無しさん:2005/06/17(金) 00:23:06 ID:8ef8he3J
>>120
基本的にクレジットカードの名義の領収証が正しい。
けど、それはクレジットカードの約款による部分が大きいと思うよ。
だから、あなたと店長の対応は正しいように思え任す。

>>121
質問の意味がつかめません。

123 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:20:51 ID:+uWda7L2
生命保険に関する質問です。

保険契約者Xは、自己を被保険者とする生命保険に加入し、死亡保険金受取人を
3人指定しました。被保険者Xが死亡した場合に支払われる死亡保険金の額面を
基準に、Aは5割、Bは3割、Cは2割で指定されていた場合において、Bが被
保険者Xより先に死亡しましたが、Xは受取人の再指定等をしないまま死亡して
しまいました。

この場合、Bの死亡保険金受取人としての権利が発生しませんが、死亡保険金に
ついては、残りの指定受取人であるA及びCに対して、死亡保険金を5割ずつ支
払うのでしょうか。それともBの3割の部分に関しては、商法第676条の指定
受取人が無指定の場合の規定を適用して、Bの相続人に3割を支払うのでしょう
か。



124 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 01:43:39 ID:fJdXKWaf
>123
マルチ


125 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 18:13:04 ID:uyPFeCYK
領収書をもらう時、3万円以上だと収入印紙が必要だと思うのですが、
クレジットカード払いの時は収入印紙が不要になると聞いたのですが、
本当ですか?

126 :無責任な名無しさん:2005/06/18(土) 23:20:16 ID:86fxcpoy
>>125
実際の金銭授受がないので、印紙不要。

127 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 00:20:28 ID:qnbS5Cli
>>121
そのまま残る。
つまり、会社法の部分がスッポリ抜け落ちた「商法」になる。

128 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 01:55:13 ID:OjKEj2cn
個人業者(一応有限会社)で、メール・Q・メッセなどをつかって注文を受けている会社なのですが。
(どういう業者かは具体的にはかけませんが)

Qで注文をしたところ、「そんなに大量の注文は非常識」「普通は○〜○個程度」「転売目的では?」といわれました。
こちらは、決して転売目的ではなく、あくまで大量に必要だから注文したのですが、一切こちらの話を聞いてくれません。

もともと、その業者はHPに「購入個数制限がある」とも書いてもいません。
むしろ、その業者はHPで「在庫が豊富」ということを謳っており、私が注文したものを売ったところで、在庫が半分以上残っているはずなんです。

「HPにもその記載はないから売って欲しい。もし売れないのなら、根拠をちゃんと示して欲しい」と言ったところ、
「私以外他にも業者はあるでしょう」「あなたの買い方は常識を超えている」と言われ、その後、Qを送っても一切返答はありません。

「正当な理由のない販売拒否」というのは、何らかの商法に該当するのでしょうか?
消費者センターには報告するつもりですが・・・なんだか口惜しいです。

129 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 06:21:12 ID:iuX0Acqf
>>128
常識を超えた大量注文は「正当な理由」になるでしょう。
そもそもHPの記載は申込の誘因にすぎず、申込があったからと言って応諾義務がある分けじゃないし。

130 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 12:37:45 ID:JAGxEoES
うーん

131 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 12:40:18 ID:JAGxEoES
↑途中送信スマソ。

どこら辺が「常識」なのかがまず争点になるんじゃないか?
実際にその業者が「在庫が豊富」で「在庫が半分以上残っている状態」であるのなら、
決して「常識を超えた大量の注文」であるとは判断されないだろう。

逆にそれが「常識を超えてない」としたら、この業者は単に言いがかりをつけて販売を拒否している悪徳業者になるわけだしな。

132 :128:2005/06/24(金) 13:03:01 ID:OjKEj2cn
>>129
下でも指摘されていますが「常識を超えた大量の注文」であるかどうか微妙だと思います。
私は以前よりその業界で何度か取引しておりますが、
その程度の量の取引はざらにありますし、私自身、その1.5倍程度の取引の経験はあります。
相手の在庫が空になるのであれば営業に支障がでるかもしれませんが、その様子もありませんし・・・

>>131
私もその「常識」という点について疑問があるわけです。


133 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 13:12:46 ID:uFTcFSGn
>>132
何が常識的な注文か?はさておき

あなたと業者の間で売買契約が成立した、とは思えないし

買い付けの申し込みがあっても業者側に必ず応諾しなければならない義務は無いのでは?

とすれば
あなたが不愉快に思うのは理解出来るが法的には無問題ではないかと思う次第。

134 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:07:37 ID:Pwz+KBoc
>>133
契約が成立したかどうかではなく、売買の申し入れを正当な理由もなく拒否したことが問題なのでは?

購入個数の制限等が明記されていないのなら、それを理由に拒否するのは問題だろ。
タクシーでいうなら、行き先を聞いた運転士が乗車拒否しているようなもの。
一時、近距離の客を儲けにならないからと乗車拒否するタクシーが増え、行政から指導があったが、この場合もそれに近い。
近距離→儲けにならないから拒否
が不当であるのに
大口→転売の恐れがあるから拒否
が正当であるというのはおかしいだろ。

在庫も充分あり、個数制限も明記していないのなら、法的な根拠でもないと拒否できんと思うが…
大口は拒否してよし、なんて法律、あったか?

135 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:13:42 ID:DGL7ZzJi
社会人向け商法と知材法の一般講座でお勧めのところはありますか?
土、日に受講できるものがいいです。
どこかご存知の方は、情報、よろしくお願いします。

136 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:16:10 ID:uFTcFSGn
>>134
商道徳上の非難すべき行為なのかも知れないが

契約の申し込みがあったら必ず受諾しなくてはならない
と言う法条はあったであろうか?

137 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:27:12 ID:uFTcFSGn
>>134
それから、タクシーの例は
タクシー会社がタクシー業務を運営する上で
ある程度公共性があることから役所の監督下にある
と言う点が一般の商取引と違うので
妥当な例えではないと思われ

138 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:45:34 ID:Pwz+KBoc
逆に聞くが、では何故タクシー会社には行政指導がはいったのか?
必ずしも受託する必要がない、がまかり通るなら、行政は動くわけがない。
公共性云々というのなら、一般企業に行政指導が年間何百何千と入る意味がわからない。
正当な理由がないかぎり、受託を拒否するのはおかしいという判断があったからこそ、行政が動いたわけだ。

飲食店に入れば注文したものが必ずでてくる。
未成年が酒を注文するなど、法的に問題であれば店は出さないだろうが、そうでない限り、注文したものは出てくる。
店に入れば、商品が買える。
未成年が酒・煙草を買うのは拒否されても、それ以外の理由で拒否されることはまずない。

この場合、拒否したのが正当かどうかが問題なわけだ。
売買の拒否事由が「購入個数」で、それが正当であると認められる法的根拠は?
俺はそんな法的根拠、聞いたことないが、お前はあるのか?



139 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:47:54 ID:Pwz+KBoc
逆に聞くが、では何故タクシー会社には行政指導がはいったのか?
必ずしも受託する必要がない、がまかり通るなら、行政は動くわけがない。
公共性云々というのなら、一般企業に行政指導が年間何百何千と入る意味がわからない。
正当な理由がないかぎり、受託を拒否するのはおかしいという判断があったからこそ、行政が動いたわけだ。

飲食店に入れば注文したものが必ずでてくる。
未成年が酒を注文するなど、法的に問題であれば店は出さないだろうが、そうでない限り、注文したものは出てくる。
店に入れば、商品が買える。
未成年が酒・煙草を買うのは拒否されても、それ以外の理由で拒否されることはまずない。

この場合、拒否したのが正当かどうかが問題なわけだ。
売買の拒否事由が「購入個数」で、それが正当であると認められる法的根拠は?
俺はそんな法的根拠、聞いたことないが、お前はあるのか?



140 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:51:45 ID:uFTcFSGn
>>138
先に質問しているのは私だ

注文があれば必ず販売しなくてはならない
と言う義務が法条に著されているのか?
を答えて欲しい

何か特別法に規定があって私が知らないならば私の無知なので
今までの意見を撤回する用意があるが


141 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 14:59:31 ID:Pwz+KBoc
>>140

>>134で先に「大口だから拒否していいという法律はあったか?」と聞いたのは俺だが?

142 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:09:08 ID:uFTcFSGn
>>141
答えてみましょう

大口だから拒否して良いと言う法律は無いよ
だが、注文があれば必ず受諾しなくてはならないと言う法律はあるかね?

つまり、契約成立後はお互いに履行する義務があり、義務を怠れば法的なペナルティを受けるが
契約成立前に契約申し入れを断るとペナルティが発生するのか?根拠を示せ

さらに、公共性がない取引で尚且つ法律に違反していない場合でも
行政が指導した
と言う事例を示せ

143 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:14:50 ID:uFTcFSGn
>>141
もう一つ

食べ物屋に入って注文すると必ず出てくるのは
契約が成立したからだよ


契約成立前と後の話を混同しないでくれ

144 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:14:57 ID:Pwz+KBoc
だいたい、正当な理由もなく販売拒否しても良い、なんてまかり通るわけがないだろう。
店側が「○○、×円」と明記してあるのは売買の契約条件を明記してあるようなもの。
その値段は払えないがそれが欲しい、とかほざく客は拒否する理由もあるが、その商品をその値段で買うと言っているのなら拒否する理由がない。
何度も繰り返すが、個数制限をかけているわけでもないわけだ。


145 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:16:02 ID:uFTcFSGn
>>144
御託はいらないから早く根拠を示せ

146 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 15:20:18 ID:uFTcFSGn
>>144で述べているのは君の道徳観に過ぎないと思うが?
法的な根拠を示せ


特別法に何か規定があるなら私も知りたい

147 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 16:31:35 ID:uFTcFSGn
どうした>>144
威勢が良かった割には引き際が良いな

取引を拒否する理由において、不法行為や刑事上の罪を構成するような発言や理由付けをしていれば
それを根拠に法的アクションをとり得るだろうが
今回の案件では商道徳上の非難には値するだろうが
法的アクションをとるのは難しいと思う

148 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 16:54:23 ID:BQ4e5T2x
ネットワークビジネスとやらが流行っていますが
商法違反かなにかに抵触しないんでしょうか?

149 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 18:04:04 ID:AlSu8jbb
>>148
特定商取引法で規制はされていますが
ネズミ講と違い禁止する法律は残念ながらないようです

150 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 19:52:20 ID:BQ4e5T2x
>>149
なるほど…
ありがとうございました。

151 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 21:49:29 ID:uFTcFSGn
>>144は完全に逃げたな

オマエ法学を学んでないだろ?
そういうヤツがこの板で一人前の回答者を気取るなよ
みんなの迷惑だ

152 :無責任な名無しさん:2005/06/25(土) 20:47:16 ID:fyCDoyX3
ここでいいのかな?

新しいと思える整体の技術を開発しました。
似た手法の整体院はありますが、技術理論は深いところで違います。
この技術に名前を付けて他との差別化を計りたいのですが可能でしょうか。
商標登録とか意匠登録とかでしょうか?
法律プーなんで、よろしくお願いします。

153 :無責任な名無しさん:2005/06/26(日) 07:05:24 ID:jb8orQnf
誰か教えてくださいage

154 :無責任な名無しさん:2005/06/26(日) 07:05:51 ID:jb8orQnf
ぐはっ
sageてしもうたage

155 :無責任な名無しさん:2005/06/26(日) 07:38:28 ID:zVATJEED
>>152
知的財産スレへどうぞ
向こうのスレに質問を書くときに
商法スレから誘導されてきた
と一言書いておけばマルチと非難されないで回答を得られる
と思いますよ

156 :152:2005/06/26(日) 09:11:01 ID:jb8orQnf
>>155
誘導、ありがとうございます。
すぐに見つけられましたので、そちらに移動します。


157 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 10:48:17 ID:BeRVTjrV
どなたか教えてください。宜しくお願いします。

父の会社(有限会社)が数年前から債務超過に陥り、あと数ヶ月で潰れる状態です。
そのような状態であるにも拘らず、父の共同経営者である取締役Aさんは長期に渡り多額の報酬をもらっています。
この場合、Aさんに何らかの責任追及は出来るのでしょうか?
ちなみに、父とAさん共々取締役で出資比率は50%ずつです。


158 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 16:00:05 ID:8Rq+79PU
質問してよろしいでしょうか?

新株予約権を使った信託型ポイズン・ピルが認められてきていますが、
信託銀行ないしSPCに対して発行する際の「発行価額」がありますよね。

イー・アクセスの場合、「1円」ですが、それは信託の受託者(SPC)が払うのですよね?

SPCに払わせるのは、ただの手数料なのでしょうか?
それとも、課税上の問題なのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

159 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 16:23:59 ID:E41yKCuL
今非常に困っております。
皆様どうか力を貸して下さい。

一ヶ月程前に、中古車屋で車を
買ったのですが、納車の日から
エアコンが不調(まったく風が出ない)
でした。しかし、仕事が忙しく
二時間以上かかる中古車屋に行く時間が無く、
一週間ほど前に、仕事を休んで車を購入先の
中古車屋に持って行きました(電話で
無償修理してくれるとの事でしたので)
しかし、預けて一週間程たった昨日、
「消耗部品が壊れてるので、修理は出来ない」
と言われました。どうも納得いかないのですが、
直させる事は出来ませんか?
ちなみに、以前正規ディーラーに持って行った
時は、8万くらいで修理可と言われました。
長くなりましたが、皆さんよろしくお願いします。


160 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 19:45:19 ID:IWIfBNcF
>>159
まずひとついうと、中古はディーラー系で
買わなきゃいかんよ

161 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 19:51:24 ID:xsaQ2eie
その車を選ぶ時点で、つまり買う前の時点で、エアコンが動くのを確認しましたか?

或いは、中古車屋さんは装備品が完動する、と説明して売りつけましたか?
または、アナタは装備品が完動するか否かを確認しましたか?

最後に、契約書があるなら
★装備品が完動する事を保証しているか?
★全般的に購入後の初期不良を保証するか?
の記載はありますか?

車の引き渡しにつき、現状渡し、となっていましたか?


162 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 21:25:58 ID:QAgGIDIK
>>157
業績不振の会社で多額の報酬をもらってるというだけでは責任追及は難しいと思われ。

163 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 21:28:34 ID:QAgGIDIK
>>158
イーアクセスのケースの場合、受託者はSPCではなく信託銀行。
発行価額を1円にしてるのは、無償にすると有利発行になるからでは?

164 :158:2005/06/28(火) 18:56:58 ID:h1M+Q2FQ
>>163
ありがとうございます。
「受託者」と書いてましたね…すみません。

「将来の(敵対的買収者が現れたときの)株主」に、
有利発行の規定にいう「株主以外の者」があたるということでしょうか。
なるほど…。

西濃運輸は無償ですね。だから株主総会で特別決議を経た、と。
分かりました。ありがとうございました。


165 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 12:01:06 ID:ElOd1KOs
商法の知識がまったくないまま質問します。

先日終了した汚れた舌というドラマの中でのこと。
大型生花店の副社長がそこをやめ自分名義の契約と共に他店に移り
店に打撃を与えようと息巻く場面が出てきます。
するとドラマ板のスレで、同業種への転職は1年経ないとできないという
レスがつきました。
実際にそういった法律があるんでしょうか?

また芸人板でも、芸人が元の所属事務所を辞めたとき
その後どこかの事務所と契約するには1年(または半年?)
空けるという話題が出ます。

つまり、同業種への転職に何か規制はあるのか、ということです。
よろしくお願いします。

166 :無責任な名無しさん :2005/06/29(水) 12:20:05 ID:GcNevSRA
いわゆる競業避止義務じゃない。副社長だから取締役にはなっているはずだから。

167 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 12:57:13 ID:i5/IFnQ3
>>165
転職規制の法律はないんじゃないの。
副社長と元の会社との契約や「自分名義の契約」の帰趨が
問題にはなりそうだが

168 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 19:06:02 ID:EcHjbGBM
>>165
>するとドラマ板のスレで、同業種への転職は1年経ないとできないという
>レスがつきました。
>実際にそういった法律があるんでしょうか?
166氏の通り。
商法264条。

>また芸人板でも、芸人が元の所属事務所を辞めたとき
>その後どこかの事務所と契約するには1年(または半年?)
>空けるという話題が出ます。
特に規制される法律は無い。
もし実際にあるとしたら、業界の慣習でしょう。

>同業種への転職に何か規制はあるのか、
上記の通り、一概には言えない。
その人の身分や職務によっては、取締役以外にも競業避止義務を科す事が出来る場合もある。
その時は、法律上の規制ではなく、労働契約の特約として科す事になる。

169 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 19:20:36 ID:nr/OjEDg
困っているので教えてください。
以前ヤフオクで取引した相手からのDMで商品を注文したのですが、あとでやっぱりキャンセルしたいと言ったらキャンセル不可といわれ、迷惑かかったからと損害賠償を払えといわれています。
そうでなければ代引で送り、受取拒否したら何度も送って料金を加算し、
それでも拒否したら取り立てに行くと言われています。
もちろん、オーダーページには通信販売法の表示はありませんでした。
このまま断り続けて大丈夫ですか?


170 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 23:17:57 ID:D/82oybS
>>169
当然、あなたがキャンセル料金を払う必要があるよ。

171 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 23:22:03 ID:Fy0AWSzd
ここで聞いていいかわからないんですが、うちの会社の決算報告書みたら
収入と支出の額が全く同じなんです。こんなのありえないと思うんですが。




172 :無責任な名無しさん:2005/06/29(水) 23:33:28 ID:D/82oybS
>>171
簿記板かな?経営板かな?で聞くとよいですよ。

173 :無責任な名無しさん:2005/06/30(木) 06:44:28 ID:l3JlncGM
>>171
珍しいかもしれないが、あり得ないとまではいえない

174 :165:2005/06/30(木) 12:30:12 ID:bnfB/sda
>>166-168
皆さんありがとうございました。
ちなみにドラマでの話は、大口の契約を名義書換で横取りした上
他店に移れば契約買い取ってもらってアタシ大儲けよねウフフアハハと副社長大はしゃぎで
商法には素人ながらこれは詐欺か横領なんじゃないかと思いました。

175 :ぼきぼき:2005/07/01(金) 10:16:58 ID:VzOcKxMd
ちょっとお聞きしたいのですが、
もし会社内に支店と出張所に手形を発行する権利が無いと決められた場合
1.営業所長が手形を振り出した場合
2.出張所が手形を振り出した場合
3.G出張所の人が「A株式会社G出張所長X」の名義で手形を振り出した場合
手形の支払い請求は出来ますか??

176 :無責任な名無しさん:2005/07/01(金) 11:16:58 ID:kw8Uyqdu
>>175
宿題はまず自分の答えを示すこと

177 :無責任な名無しさん:2005/07/01(金) 13:24:12 ID:5Sfgm4vT
見せ金についてのことで判例では有効説、無効説、折衷説とどれも認める形で存在していますが、改正商法の場合にはどのような問題がおきるのでしょうか?
それとも設立に関しての法律の改正がすでに行われていることから資本金の問題はおきないと考えるべきなのでしょうか?

178 :無責任な名無しさん:2005/07/01(金) 17:54:42 ID:f+jKpgd5 ?
商行為法のところで、例えば
「場屋営業者が客から寄託のときに高価品だという明告を受けなかった場合、普通品としての責任も負わない。」

とありますが、これは営業者は1円も支払わなくても良いということですよね?
その理由として、「高価品について、普通品としての価額算定は困難なため」とありますが、
普通品の場合はいくらかの責任を負い、高価品の場合は責任を負わないというのはなぜなんですか?

寄託するときに客がいちいち「これは普通品で中身は〜だ」とか言って預けませんよね?
例えば明告なしに高価品を預けてそれが滅失したときでも、中身が高価品だから補償とかなしになるので、
中身は普通品が入っていたと主張していくらかの補償を受け取ることは可能なわけですよね?

そう考えるとこの法律の趣旨がよくわからないです。

179 :無責任な名無しさん:2005/07/01(金) 22:59:38 ID:BzI1GrJ/
今回成立した会社法の背景と内容を簡単に教えて下さい。

180 :無責任な名無しさん:2005/07/01(金) 23:22:18 ID:kdAI2i7F
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/software/1119624855/l50

1:登録が完了するまではスパイウエアは発生しない。
2:有効な登録がなされた後はじめてスパイウエアが発生する。
3:自動的に[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]にキーが
  作成される。application Dataフォルダ内にシステムファイル(隠しファイル)としてラン
  ダムな1〜8文字の名前を持つexeファイルが作成され、それを自動実行。
4:後は、VC_を1回起動するたびに1個づつスパイウエアが多重起動。
5:[HKEY_CURRENT_USER\Software\YasuhiroFuruta\VC_]以下に正しい登録情報がある限り、起動
  する度にスパイウエアが作成・登録・起動される。Windowsが挙動不安定に。

現在ベクターからはダウンロード出来なくなりました。
トレンドマイクロがウィルス認定しています。
正規、不正ユーザー問わずに発症します。
メールアドレスを盗み取ってその情報をどこかへ送信します。
作者はソフトイーサープロジェクトに参加しています。暗号機能部分を担当しているそうです。


これは違法ですか?


181 :無責任な名無しさん:2005/07/02(土) 00:29:40 ID:JHIDTyKY
>>177
たしかに1円でも会社を設立できるから見せ金預け合い規定の廃止が
されるようにも思われるが、実際には預け合いの罰則は残ったから
見せ金の議論も今までどおり残ると思う。
ただし正確なところはこれから法務省・学者が本を出さない限り不明。

182 :無責任な名無しさん:2005/07/02(土) 01:28:48 ID:klsITXbb
>>180
もっと勉強して質問しろ。
斜め読みしたかぎりは違法。

183 :無責任な名無しさん:2005/07/02(土) 23:15:28 ID:42KW50C0
>>178
高価品の場合は、「これは高価な品です」という明示があれば
場屋営業主(運送人も同じ)は普通品よりも特別に気を使って
保管(運送人の場合は運送)することが期待されている。
これを逆に捉えると、明示の告知が無い場合は責任を負わなくて良い。
と解される。



>寄託するときに客がいちいち「これは普通品で中身は〜だ」とか言って預けませんよね?
こういう寄託者は保護に値しない。というわけであろう。
そうでなければ、場屋営業主や運送人にとって酷にすぎる。
(但し、故意に損害を生じさせた場合はこの免責は認められない)

184 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 13:53:28 ID:qgcfeCk8
不動産屋で働いてるんですけど、
借主の法人が合併して、法人名が変わったんですよ。
うちとしては、借主の名義変更として覚書発行&事務手数料請求、といつもと変わらない手続きをしようとしたら
相手法人から、「事務手数料の請求は、商法からいって違法です」と言われてしまいました。

実際そうなんですか? 変更の理由のによって、事務手がとれる場合と取れない場合があるんですか?
教えてください。

185 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 20:11:09 ID:LDhBf2uq
商法からいって合法ですと請求すれ。

186 :無責任な名無しさん:2005/07/04(月) 08:58:39 ID:I+P3MzUY
>>182
ttp://www.geocities.jp/troj_hirofu/
こんな感じです

187 :無責任な名無しさん:2005/07/04(月) 19:35:23 ID:lezANxF9
社内規則があるという事は、
登記(社内規則=登記)をしていると考えていいんでしょうか?

188 :無責任な名無しさん:2005/07/04(月) 23:17:18 ID:AmJH2R6b
>>187
社内規則は登記事項では無いです。

189 :無責任な名無しさん:2005/07/04(月) 23:52:38 ID:lezANxF9
>>188
ありがとうございます。

社内規則はただの規則という事は、
社内規則によって支店の営業所と出張所に手形振出しの権限が無いと定められても

営業所長と出張所の人が手形を振出した場合は普通?に、
営業所長は振出してもいいが、
出張所の人は振出せないという事でいいんでしょうか。

190 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 08:26:54 ID:0XL1+Vje
>>189
質問の意味が不明です。
営業所長の振り出しは有効で、出張所の人員の振り出しは無効
という意味??

191 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 18:36:41 ID:E4NnDEeh
海商法の質問なんですけど§690と§706っておかしくないですか?
§690があれば§706は必要ないと思うのですが

192 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 18:39:21 ID:5o2LRoog
船舶所有者と船長が違う人物だった場合どうですか?

193 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 19:14:57 ID:E4NnDEeh
>>191
とりあえず船舶所有者がA、船長がBとすると
Bの監督不行きで船員が過失で第三者に損害を及ぼしたら§706によって
船長Bの責任になりますよね?その責任が§690船舶所有者Aに帰属することになりますよね?

でもこの結論って船員の過失で第三者に損害→§690で船舶所有者に責任
でも導けますよね?



194 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 19:15:25 ID:E4NnDEeh
あ、間違えました
>>191じゃなくて>>192です

195 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 19:20:49 ID:5o2LRoog
船舶所有者が船長に対し責任を問う場合はどうですか?

196 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 19:25:21 ID:E4NnDEeh
>>195
ん?どういうことですか?
§706は船長への求償権の根拠規定なんですかね??^^;すいません

197 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 19:37:47 ID:5o2LRoog
海商法について学んでおりませんので素人的感想として言っているのですが
>>195は誤りとしても
第三者からして船舶所有者の法的責任を追及する場合と
船長の法的責任を追及したい場合があると思われるので
条文は無意味ではないと思われますがどうですかね


198 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 19:51:31 ID:E4NnDEeh
そうですかぁ。海商法はマニアックですもんね。。
先生に直接聞いてみます。ありがとうございました〜

199 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 20:53:52 ID:M7O3Yi4V
すみません。誰か教えて下さい。
株式会社の場合、商業登記簿謄抄本上において、決算に関する公告について登記されていますが、
株式会社がこのいわゆる決算公告をしない場合、罰則等はありますか?
また、決算公告に関する法源・法律上の根拠はありますか?

200 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 20:56:31 ID:5o2LRoog
罰則はたしかあったと思うけど
日本の株式会社の9割は決算広告なんてしてませんよ


201 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 20:58:38 ID:M7O3Yi4V
>200
詳しくお願い致します。

202 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 21:19:43 ID:5o2LRoog
>>201
商法283条4、5項に公告義務
商法498条で過料の制裁

203 :199=201:2005/07/05(火) 22:29:41 ID:VYiRZUMd
>202 ありがとうございます。

204 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 23:30:36 ID:FMruY3LR
毎日のように宣伝業者が勝手に掲示板に迷惑投稿してくるので、いいかげん
削除に疲れ、いっそのこと宣伝書き込みを有料とする宣伝掲示板にしてしまいました。

http://bbs.nazca.co.jp/cgi-bin/bbs-c/bbs.cgi?id=siorinko

これが、マジで商売として有効となるものかどうかご享受お願いします。




205 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 23:42:56 ID:YUz6CYFo
マルチは死刑。

206 :無責任な名無しさん:2005/07/06(水) 13:20:24 ID:eveQHGrv
パスを入れないと動かない音楽再生ソフトをネットで拾って、
適当にパスを入れていたら、ソフト制作者に個人情報を抜かれました。
これは製作者を訴えられますか?
またそれをネタに調査費なるものを要求されました。
それも支払わなければならないのでしょうか?


207 :206:2005/07/06(水) 13:27:15 ID:eveQHGrv
なんかスレ違いっぽいですね、すいません。

208 :ここでいいのかな?:2005/07/06(水) 14:50:28 ID:xV8X+qTx
ネットで女房の使用済みパンティを希望者に売ってます。
これって犯罪なんですか?だれか教えてください。

209 :無責任な名無しさん:2005/07/06(水) 17:33:41 ID:czyFSHe2
ここって法律「勉強」相談板だよな?

210 :無責任な名無しさん:2005/07/06(水) 19:17:42 ID:bllUMtUr
>>209
法律勉強&法律相談 ってことじゃなかろうか

211 :名物メロンパン:2005/07/10(日) 15:45:41 ID:lC2LvHa4
質問です。
どなたかに答えて頂けたらと思います。
訪問販売で子供の知育玩具を購入したのですが、セールスマンの話ていたアフターケアの内容と実際のものが違いました。
会社に電話しましたらクーリングオフ以降の返品は出来ないとのこと。
アフターケアの内容に納得して購入しただけに遺憾です。
本当に返品は出来ないのでしょうか?

212 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 16:18:00 ID:pD04radx
クーリングオフの質問はここでしても宜しいでしょうか?
(間違っているかもしれませんが質問させていただきます。)

僕は今高校3年の受験生で某予備校に通っています。一般の授業も通っているのですが
夏期講習をクーリングオフしてまともな予備校に行こうと思っています。
そこでクーリングオフを出来るか確認したところ
「パンフレットに夏期講習はいかなる理由でも返金できないと書いてある」
といわれダメでした。

でも学習塾は契約書面を受け取ってから8日間クーリングオフOKとネット上には書いてあったので本当に出来ないのか教えていただきたいのですが

詳細は

支払い者→形式上自分(18歳)だが親の金で支払。契約書(申込書)にも親の捺印する場所は無いため予備校と自分の契約と思われる
契約商品→学習塾(予備校)の夏期講習。授業料。まだ1回も授業を受けていない(7月14日から開始) 
料金の支払いは6月14日 テキストを渡されたのは7月8日金曜日 
理由→クーリングオフをしてまともな予備校に行きたい(この某予備校に多々不満あり)
領収書は発行されなかった。ATMでの銀行振り込み明細が支払いの証拠。
契約書面無し、(普通の授業の時は発行された)パンフレットに「いかなる理由でも返金不可」とあるだけ 
契約のすべての金額→夏期講習費用11万円
クーリングオフの期間の記載は何日になっているのか→普通の授業(夏期講習などのイベント以外)の契約書面は8日間と記載

契約期間→夏期講習の間

です。真剣に悩んでいるんで返答をぜひお願いします。


213 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 20:35:23 ID:F6CnTt/M
>>212
夏期講習って継続的じゃないからクーリングオフに該当するかワカラン。
月曜日に消費者センターに電話して聞いてみて。

214 :にせべんごし@:2005/07/10(日) 23:42:54 ID:s+Z7miwf
>>212
商法っつーか、特定商取法だな。。
で、どーいうイキサツで
その予備校に行くことになったんだい?

215 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 01:27:24 ID:0Iu82PXA
>>212
もしも親が契約書に一切かかわっていないなら(署名など)民法4条1項で
取り消せる。でも親の名義の銀行口座から振り込んだなら表見代理の
過失責任を問われちゃいそうだな。

クーリングオフは突発的な契約の時に消費者に頭を冷やす期間を与えるのが
目的だから夏期講習なんかはむずいんでないかな

まぁ消費者センターに電話でFAだな

216 :にせべんごし@:2005/07/11(月) 01:34:28 ID:hSYO//IG
>>215
その場合、表見代理ではなく追認が主張されるのではないかな?
消費者センター(消費生活センター)は結構いい加減のような気がする。


217 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 09:30:21 ID:4I0uBP+V
1年は働くと書面を取った、人間が業務で重大なミスをしてからやめたいといってきた。
さすが、やめたいという従業員を拘束する法律はないのだろうか・・

業務に支障がでるし、ミスの責任を取らせてからやめさせたいのだが・・


218 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 15:59:11 ID:y3O5iZL0
>>217
経営者ならば労務士に相談しなさい。

219 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 23:24:23 ID:1i2tUaQH
>>217 そんな法律はない。

220 :212:2005/07/11(月) 23:53:38 ID:yD/u2+vU
皆さん有り難うございました。
消費者センターに問う合わせたところやっぱり厳しいみたいでした。
それで消費者センターに
「契約破棄量(みたいな感じの言葉)を支払えば解約できる」といわれたので、
予備校に確認してみたところ
「パンフレットにいかなる理由でも返金不可と書いてある」と半ギレいわれて結局出来ず。
こういうのっていくらなんでもおかしくないですか?
それともパンフレット第一主義は普通なのでしょうか?

>>215
使ったのは僕の口座です。親に頼ったのは金の工面のみ。
消費者センターの方も「契約者がどちらかわからない」といっていました。

221 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 00:10:50 ID:biL4fcRP
>>220
むー、難しいな。
以下参照して、該当しなければ未成年者として内容証明で契約解除だね。

http://www.shousen.org/kaiyaku/##miseinen

それと蛇足だけど、

>それともパンフレット第一主義は普通なのでしょうか?

パンフレット=契約書ならば普通ですよ。

222 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 06:45:26 ID:2hp1WurK
利益供与って相手が株主の場合しか適用にならないんでしょうか?
株主でない例えばヤクザ系などとこじれて利益供与した場合はどうなるんでしょうか?

223 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 21:00:25 ID:Bn1i5/rb
>>222
背任

224 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 15:26:19 ID:lAkni1aq
この背任の時に相手のヤクザもぱくれるの?

225 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 18:13:32 ID:FJp6nWgy
>>224
恐喝罪

226 :庶務2:2005/07/14(木) 21:17:30 ID:XPaeqKKo
司法書士のせんせー教えてください。

8月決算の会社なんですが、平成13年7月20日に就任した
監査役の任期はいつまでですか?

平成13年7月20日に就任した
取締役の任期はいつまでですか?

227 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 22:23:07 ID:qNoHrE1D
>>226
定款に定めがなければ監査役は4年後まで、取締役は2年後まで

228 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 14:05:44 ID:dmaC4fQ4
名板貸しの規定(23条、新商法14条)名義の使用許諾関係がなくとも、一定の場合には類推適用される
ってどういう場合ですか?

229 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 14:18:30 ID:5ZJUMOxb
アメリカに住んでて、日本食レストランの権利を売買したいんですが、
どうしたらいいですか?

230 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 14:47:56 ID:GDxNVjaZ
大会社かつ公開会社の会計情報の信頼性を高める仕組みってどんなものですか?

231 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 15:56:46 ID:MI6ALaZ2
>>229
アメリカの弁護士さんに相談してください。

>>230
会計板へ。

232 :sage:2005/07/16(土) 15:10:58 ID:LbcSCfzM
新しい会社法についての質問です。
出資者が4人で、資本金を1000万円とするとき、どんな会社の機関設定が考えられますか?

233 : :2005/07/16(土) 18:56:24 ID:/vTinOqZ
親が着物の購入のキャンセルが出来なくて困っています。
商品は来年の一月に納入される予定で、現在手元にもありませんし
お金も払っていません、契約書はなく口約束のみです。
ですから、断るのに何の不都合も無いと思うのですが、業者側は規則だからキャンセル出来ない、生地に防シミ加工
を済ませたからキャンセル出来ないの一点張りでこちら側の要求に応じてくれないそうです。
どうしたらよいでしょう?
こちら側がお金を払わないとつっぱねたりしていると、法的な問題が
生じたりするのでしょうか?







234 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 00:15:36 ID:5tEhRJRc
>>233
情報不足。購入を約束するに至った経緯は?

235 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 02:05:40 ID:7udos+9k
>>232
出資者と資本金だけでは機関設計は絞れない

236 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 02:12:22 ID:1dDJNlNY
>>232
商法んときとは資本金の設定が変わっただけな希ガス

237 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 09:21:16 ID:gkaJtI3f
>>235
絞らなくていいんで、全て挙げるとしたらどんな機関設計になりますか?

>>236
どんな風に設定が変わったんでしょうか?

238 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 12:29:03 ID:1dDJNlNY
>>237
株式会社の最低資本金が1000万から1円に。
ちなみに出資者と資本金だけしか決まってないなら法人格は無理だな
権利能力なき社団も無理

239 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 14:32:08 ID:gkaJtI3f
>>238
では、何から決めればよろしいでしょうか?

240 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 18:45:27 ID:1dDJNlNY
機能・目的・監督官庁の許可の有無

241 :独学初心者:2005/07/18(月) 00:37:46 ID:6gnX5VtC
新会社法をみなさんはどうやって勉強なさってるんですか?
市販のテキストは、まだ旧会社法準拠のものばかりですし・・・。
一応新会社法の条文集は書店で入手したんですが、
初心者としては、新会社法用のテキストがでるまで、
旧会社法のテキストで勉強しておいたほうが賢明なのでしょうか?

242 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 01:10:03 ID:IqXRpvcN
>>241
自分はローの授業で勉強してるけど。
会社法改正説明本はすでに本屋でいろいろ出てるし、
会社法AtoZとか商事法務とかで勉強するのが一般的だけど、
それらは現行法の知識あること前提だからね。
初学者なら、基本書出るまで会社法はあきらめて
手形法やっといたら?

243 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 01:14:11 ID:IqXRpvcN
>>237
中小会社の機関設計だけで19通りあるので
ここに書くのめんどくさい。
商事法務から出てる「新しい会社法全文」の中に出てくる
機関設計の一覧表見て自分で調べて。

244 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 08:23:46 ID:zLW6fWi4
>>240
それは決まっていると仮定していただけますか?

>>243
簡単にでいいんでお願いします。株式譲渡制限会社の中小会社の機関設計で9種類ありますよね?あとの10種類は?

245 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 09:47:36 ID:Xut48Mbf
>>244
これ嫁
ttp://www.dir.co.jp/research/report/law-research/commercial/05053001commercial.pdf

246 :独学初心者:2005/07/18(月) 20:11:47 ID:hyiWWRNs
>>242
私の旧会社法についての知識と言えば、柴田孝之先生の入門生講義読んだぐらいです。
おっしゃるとおり、しばらくは会社法から手をひくことにします。
ありがとうございました。

247 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 10:39:22 ID:uifZQLB6
新法の公開会社の定義ってどう。
譲渡制限株を一部発行してる会社は公開会社じゃないって読めなくもないかい?
現代語化、口語体は結構だがわかりやすく定義しろよって思うな。

248 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 11:18:25 ID:S7i3dWFO
一部でも譲渡制限していない株式があるならそれは公開会社。
たしかに条文はわかりにくいよね。

249 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 12:55:43 ID:tE7dHv+v
会社のヤバイことを知ったまま退職させたい従業員に対し、
就業規則にある退職金の他に、再就職先での給料と退職前の
給料との差額を、60歳までの毎年元の会社が支払い続けることは
一般に口止め料と見なされると思うのですが、商法上何か
問題になりますか?

250 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 18:31:29 ID:ATYOhUs1
禿しくスレ違い(板違い)が多い

251 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 18:32:47 ID:ATYOhUs1
ちなみに
>>249
商法上その問題に関係する規定は存在しないと思います

252 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 22:51:01 ID:JR9WU1Q/
>>249
公序良俗に反してる。よって無効(民法§90)

253 : ◆FEoOYq6oig :2005/07/20(水) 05:56:30 ID:K8LlHMsu
 ここでいいのかな…?質問させていただきます。

 洋服販売サイトを作ったのですが知り合いに「特定商取引法の表記が
ダメだ。ここがちゃんとしてないと厨サイトだと思われても仕方ないし
何かトラブルがあった時に大変なことになるよ。」と言われ、
特定商取引法について調べたのですが、経済産業省のページで条文の
pdfを見ても難しくてよくわかりません。「最低限この文章をこのように
載せておけば大丈夫」的なわかりやすい解説サイトも見つからず、
途方に暮れています。
 どなたか良い書き方を、あるいはそのようなわかりやすい情報が
掲載されてますサイトのURLを教えていただけないでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

254 :ワックス:2005/07/20(水) 08:52:52 ID:K+LogLML
家賃の値下げ交渉術があれば教えてください

255 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 11:42:30 ID:Sys2fUY5
>>253
ttp://www.meti.go.jp/policy/consumer/contents4.html

256 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 13:31:28 ID:cFUrL1D4
今度、中国企業と日本における総代理店契約を結ぶつもりなのですが、契約書
の雛形がどこかにないでしょうか?
参考になるサイトがあれば教えて下さい。

257 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 15:35:15 ID:Sys2fUY5
>>256
そんな重要かつ大金が動くことは専門家に相談した方がいい。

258 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 18:44:24 ID:cFUrL1D4
>>257
ありがとうございます。
すぐに金になるかどうかは、今後のがんばり次第なんですが・・・
とりあえず、専門家にアドバイスをもらってみます。

259 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 20:15:40 ID:j54x+YlS
>>245
ありがとうございました。助かりました。

260 :253 ◆A33jAT05Ps :2005/07/20(水) 23:32:16 ID:8nIA9EE0
>>255
 お返事どうもありがとうございます。こちらを参考に作成してみます。
ちなみにこの特定商取引法の表記はどこか問題はありますか?個人的な
ご意見で結構ですのでよろしければアドバイスお願いします。
ttp://youngandstone.net/source/tokutei.html

261 :無責任な名無しさん:2005/07/21(木) 11:34:32 ID:a9KnfHWc
質問です。

別の板で話題になったホームページに関することなんですが、
このページの表記が通信販売に関する法律を無視しているような気が
してなりません。(きちんと連絡先やお金の払い方その他をきちんと
表記していない。)

www.horiki-max.com

実際のところ、どうなのでしょうか?

どこの板かはご想像がつくと思うのですが、なにぶん法律に疎い
人ばかりの板で、しかも煽り荒らし自作自演の多い地帯なので、
まともに話が進まないのです。




262 :無責任な名無しさん:2005/07/21(木) 19:13:08 ID:ab8WTnLa
例のフジ・ライブ騒動についてなんですが、
フジテレビが引き受けたライブドア株は一定期間売却しない特約があるそうです。
商法の勉強にあった会社株主間の譲渡禁止契約は無効という解釈から言ったら、
この件も当てはまると考えて良いのですか?

263 :無責任な名無しさん:2005/07/21(木) 21:08:06 ID:u4I0EZwv
>>262

>・・・会社株主間の譲渡禁止契約は無効・・・
これが間違い。当事者間では有効で、第三者に対抗できないだけのはず。

264 :無責任な名無しさん:2005/07/21(木) 23:21:51 ID:0KERG3aY
質問です。

まったく取引の覚えが無い株式会社○○○から、「勘定残高確認ご依頼の件」という封書が届きまして、
下記のようなことが書いてあります。
---
さて、弊社の会計監査に当たり、△△△監査法人は平成17年6月30日現在における
弊社の貴社に対する下記勘定残高の確認を望んでおります。
 つきましては、ご多忙中のところ誠に恐縮に存じますが、弊社の記録による
下記勘定残高について、貴社の記録と照会いただき、
・相違ない場合には下記回答1の欄にチェックしていただき
・貴社の記録と相違している場合には下記回答2の欄にチェックし、相違内容を
ご記入いただき記名捺印の上、同封の返信用封筒にて返信用1部を、平成17年7月22日、
監査法人宛にご返送くださいますようお願い申し上げます。
 なお、本状は貴社に対する支払いの請求ではありませんので、念のため申し添えます。
---
で、「貴社に対する債権」の欄の「売掛金」の項目に数百万の金額が書いてあります。

とりあえず明日にでも当該法人に電話して問い合わせてみるつもりですが、はっきり言って
何のことか分からないので不安です。

もしかして、詐欺か何かなのでしょうか。


265 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 00:38:38 ID:OJPuKN+p
>>264
その監査法人が実在すること、
返送先がその監査法人の住所になっていることを確認した上で
電話で確かめるがよろしい。

266 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 10:32:05 ID:kBidPja0
>>263
たいていの本には

株主、第三者間の契約は会社に対抗出来ないが有効だが、
株主、会社間での契約は株式譲渡自由の原則に反し無効

と書いてあります。
この件は株主、会社間の契約に当たるはずですが…

267 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 10:43:50 ID:82OM/8IY
>>266
契約自由の原則から言えば、当事者間に強制的な要素なく合意すれば有効と解してもいいような
気がするけどなぁ

268 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 10:50:34 ID:kBidPja0
ですよね。
教科書的にはそう思わなかったんですが、フジの件があって、実例としてみてみると、無効だというのは違和感を感じる。

269 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 10:55:32 ID:82OM/8IY
>>268
学説によっては強制的な要素がある(投下資本の回収を不当に制限するものなど)場合
にだけ無効とするものもあるからね。

270 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 11:09:59 ID:kBidPja0
なるほど、
手元の本にも、投下資本の回収を不当に制限するものでなければ認められると書いてあるものが殆どでした。
解答して下さった方々、ありがとうございました。

271 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 14:49:32 ID:xTT36QtP
質問させていただいてよろしいでしょうか?

手形を預金したとき、その成立時期が学説でいろいろ言われていますよね。
停止条件説(手形を渡したときに停止条件付契約が成立する)とかありますけど、
こういった争いではどんな問題を想定しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

272 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 12:35:42 ID:GB+zTmk+
誰か、新会社法について教えてください

273 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 14:50:55 ID:iHk3LII6
すいません、教えてもらいたいのですが自分の趣味で集めていた本を使って古本屋をする。この行為は商行為にあたいしますか?

274 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 15:04:01 ID:WWK/qweQ
>>273
自分も商法勉強中ですが、、、
たぶん自分のもともと持ってた本をうるんじゃ商法501条の絶対的商行為には当たらないし、
502条の類型にもないから、商行為ではないかな。

ただ、4条により、店舗においてそれを営業として継続的に行うなら商人にはなると思う。
それで商人がその営業の為にする行為は商行為になる(503条・付属的商行為)わけですが、この点がちょっと解かりません。

275 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 15:21:18 ID:iHk3LII6
そうなんです、そのへんをふめると商行為なのかなーって・・・月曜にテストなんですけど理論的に説明できなくて困ってます。

276 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 18:52:35 ID:XYLQTb3v
>>275
学内試験なのだね。
当たる可能性のあるものを順番に説明的に検討していって
結論は好きにすればよい。
結論よりも理解の程度を見たいのだから。

277 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 20:22:56 ID:jc7gMTe6
>>273
商売をする意思を持った時点で商人になるし
継続的に営業行為を行うんならそれは商行為ですよ。

不法行為責任と責任能力との関係について説明したうえで、責任能力
が必要とされている理由を過失概念の変容と関連づけて論じなさい。

これどんな感じで論じればいいですかね??


278 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 20:37:39 ID:XYLQTb3v
>>277
民法だよな?
スレ違い。

279 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 21:42:47 ID:UlVoT5MC
>>277
>商売をする意思を持った時点で商人になるし
すくなくとも日本の商法では商法上の要件を満たさなければ商人とは言えない。
すなわち自己の名をもって商行為をすることを業とするか店舗販売業者、鉱業営業者、
会社でなければ商人にはならない。
そしてそれらの者であっても単にその意思があるのみでは足りず、
客観的に営業意思が認められた時点で初めて商人資格が与えられる
というのが現在の判例だ。

>継続的に営業行為を行うんならそれは商行為ですよ。
また、商法上の商人性を導くための商行為概念はその要件が法定されており、すべての営利行為が商行為として商法の規定の適用を受けるわけではない。

280 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 00:28:29 ID:50KI49gC
>>273-274
>擬制商人の営業の目的たる行為

503条の適用は、商人が営業の為にする行為についての規定であり
営業の目的たる行為は当然には含まれない
(固有の商人の場合には営業の目的たる行為は必然的に商行為である、4条)。

ただし、民事会社(52条2項)の場合、準商行為として商行為の規定が準用される(523条)。

これは法の不備であり、解釈上他の擬制商人の営業の目的たる行為についても523条同様
商行為の規定を準用するとするのが通説となっている。


というようなことが、有斐閣双書のとある本には書いてある。

281 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 01:49:44 ID:djTMc9Pq
便乗で質問させてもらいます。

営利行為が禁止されている医者の診療所経営は商行為になりますか?

282 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 02:21:41 ID:N58aChl1
>>281
そもそも医師の営利行為は禁止されていない。

283 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 02:45:39 ID:djTMc9Pq
>>282
(医療法 7条 5項)
営利を目的として、病院、診療所又は助産所を開設しようとする者に対しては、
前項の規定にかかわらず、第1項の許可(開院許可)を与えないことができる。

医者個人の営利活動(株式投資とか)ではなく、診療所の経営についてです。

284 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 08:44:15 ID:N58aChl1
>>283
条文を広く読みすぎ。
営利目的のあることを裁量的に不許可事由にできることを定めるのみで
営利目的があれば不許可にする規定ではないから、それを禁止規定とは言わない。

285 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 11:43:02 ID:50KI49gC
>>280の関連の疑問として自己レスになるけど
擬制商人の営業の目的たる行為も523条と同じ扱いをするという見解なわけだけど、

(固有の商人も含めて)商人が二つ以上の営業を持つ場合に、それら個々の営業の目的たる行為が501条502条により商行為と認められない場合や、営業の形態が4条2項の類型に当てはまらない場合でも、全てについて523条による準商行為とみなしてよいのか?

たとえば、商店店舗内で、物品の販売と質屋を同時に営む場合、質屋の取り引きに商法が適用されるのか?

商人性を基礎付けている営業の目的たる行為(上の例だと物品の販売)にのみ適用されそうにも思うけど。


>>281
結論としては営利非営利とわず商行為ではないと思う。
そして民法の問題になるのかな。

286 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 12:47:14 ID:3fhW00TT
ネットオークションでのトラブルです。
購入者に落札された商品なのですが、
私のミスで商品が破損してしまい発送出来なくなってしまいました。
それで申し訳ないですが、お取引をキャンセルという形にしたいと言ったところ、

商法上は一方的な解約では済まない。
支払った額と同額を違約金として併せて返金することになっている。
だから、126000円(振り込まれた金額の倍額)を返金してください。
と言われました。

本当に倍額も払わないといけないのでしょうか?

私はたまに友人から格安で仕入れては販売しているので、
商売になるということで適用されるのでしょうか?

287 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 12:54:42 ID:oac8m0h8
>>286
>支払った額と同額を違約金として併せて返金することになっている。
>だから、126000円(振り込まれた金額の倍額)を返金してください。

個人売買だから相手の法律云々は関係無いと思ってよい。
あなたは振り込まれた金額と振込み手数料を返金すればいいよ。

288 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 16:02:57 ID:fs8cGOmo
>>286
それは中古品だったり,この世に一つしかない物だったりするの?
そうでなければ,あなたは同じ物を購入して,発送する義務がある。

289 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 02:18:25 ID:IQ0YRyXN
すみません。どなたか教えてください。
 株主代表訴訟についてですが、代表取締役以外の社内取締役の
賠償責任の上限として、報酬の4年分とありますが、取締役を務
めた期間が1年未満でも上限の4年分となるのでしょうか?
 また、監査役となっていても報酬を受け取っていなければ、上限
の2年分の報酬を上限とする賠償責任は問われるのでしょうか?
 申し訳ありません。宜しくお願いいたします。


290 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 02:36:38 ID:8/nq23MK
>>289
マルチは禁止。

291 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 02:51:44 ID:LXMiOlSp
>>290
誘導です

292 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 03:03:33 ID:IQ0YRyXN
>>289
>>290
すみませんでした。
明日、登記の手続きを依頼するのですが
前月まで取締役をしていた会社の社長が
脅しで、訴えるようなことを辞任するギリギリまで
言われ続けました。
前職と同業の会社を設立し、とにかく突き進む思いでしたが
直前になってやはり不安があり、時間も時間だったので
数箇所に貼りました。
自分自身の精神的弱さに負け
皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

293 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 03:04:37 ID:LXMiOlSp
ついでなので、
>>289
商法上、そのような取締役の責任の上限を定めた規定は存在していません。
会社の被った損害額が取締役の賠償額です。

294 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 03:07:33 ID:IQ0YRyXN
289・292です。
本当にすみません。誤った入力をしてしまいました。
>>289×→>>290
>>290×→>>291


295 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 03:13:22 ID:IQ0YRyXN
>>293
安心しました。ありがとうございます。
実際に会社に対して損害を与えた覚えはありませんが
部下に適切な指示ができていない。背任行為だ。
などと、本当に当てはまるのか?と思うような
細かいことを言ってきます。

296 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 03:23:58 ID:BbJ2F9AP
具体的な事情にもよりますが
もし、著しい任務懈怠があり、それにより会社に対して損害を与えたのであれば
善管注意義務違反等で会社に対する賠償責任が生じえます。
ただ、部下に適切な指示ができていない=背任
はまず考えられないと思います。

297 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 03:40:54 ID:IQ0YRyXN
会社に対しての損害とは実際にどのような事柄をさすのでしょうか?

298 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 04:17:18 ID:FDICsuKS
>>297
経営上の判断ミスがあり会社が大きな損失を被った場合(これは経営判断原則が絡みますが)
でしょうか。

他にも、会社の重要な財産を独断で第三者に著しく安価で譲渡、
競業避止義務違反等も挙げられます。
利益相反取引もですね。

299 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 08:23:03 ID:urC3iDxY
法律相談スレからこちらの方が適切かなと思い移動してきました。

ホームセンターに国産のコンップレッサーが50%OFFで売り出せれていたのですが
説明書・保証書が無く、メーカー保障に関して聞くと「保証書は他の商品の保証書をコピーして当店の販売を示す印を押しておきます。それと領収証も発行します。当店の1年保証もあるので。」と言っていました。
この状態での販売は違法なんですか?
買おうと思っているのですが万一、壊れた時にメーカー・販売店保証が成立?してないと困ったので質問しました。


300 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 10:49:14 ID:JEvBDTBd
>>299
あちらでもレスがあった通り、
保証書に記載された型番(商品)にしか保証が及ばないと考えた方がいいでしょう

301 :無責任な名無しさん:2005/07/27(水) 18:00:52 ID:XrGP+P0p
「営業譲渡の第三者保護」の「第三者」とは
債権者のことでしょうか?

302 :すいません。:2005/07/28(木) 18:09:26 ID:DevA4U1c
突然すみません。さらに初歩的な質問ですみません。
実は明日商法の試験があるのですが、時間が無いのと焦っていて全くわかりません。
商業使用人と代理商の違い?的な問題が出される可能性があるんですが、何をどうまとめて書いたらよいのか分かりません。
支配人についても触れたほうがいいんでしょうか?また、代理商のところを読んでみると、義務がたくさん書いてありますし、そうしたら違いなんて相当たくさん書かないとダメということになりますよね…?
どなたか、うまくまとめられる方、ここが一番良く分からなくて焦って手がつけられなくて時間も無いので、どうかどなたか教えてください。

関係ありませんが、法律の勉強するのが嫌になりました。向いてないと思います。親にも多額のお金を出してもらっているのに、これからどうしていったらいいのかも分かりません。
たいした大学では有りませんが、入学した以上、どうにか卒業はしたいです。勉強の仕方が分からない、というのは有ります。高校と違って、大変ですね。皆さんはどのように勉強していらっしゃるのでしょうか?


303 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 18:39:20 ID:5QKKtR9M
>>302
司法試験板へ。

304 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 18:42:38 ID:RcspYYzX
>>302
マルチは嫌われる

勉強の方法がわからないなどと言うが
単に文章を読んで理解する力が無いだけだろ


305 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 18:43:00 ID:INQ3nVX6
>>302
「違い」を問う問題の基本形式。

1 まず、言葉の定義を書く。
  「商業使用人とは〜」
  「代理商とは〜」
2 次に、共通点を書く。
  (まったく共通性のない概念の違いを問う問題は無意味だから出さない。)
  どっちも誰かのために商売をする存在だな
3 次に、相違点とそのような相違点を生じる理由を書く。
  代理商には義務が沢山あるよな。
  その義務のうち、商業使用人にはない義務はなんだ?
  そして、代理商にだけそのような義務を課すのはなぜだ?

3段階の形式を踏むだけでも単位はもらえるだろうし、
形式を意識して書くことを整理するだけでも
学習効率はだいぶあがるはずだ。

法律はコツをつかめば面白い学問だ。
あきらめずがんばれ。

306 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 18:43:50 ID:INQ3nVX6
>>303
これを司試板にもっていくと
学内試験はスレ違いと言われる。

307 :すいません。:2005/07/28(木) 19:32:06 ID:DevA4U1c
>>305さん、ご解答ありがとうございます。もう全くどうしていいのか分からなくて、ただただ悩むだけだったので、
とても嬉しいです。助かりました。ありがとうございました。それから、励ましのお言葉までもらえるとは思いもよりませんでした。
まずは明日の試験、頑張ってみます!ちなみに質問はここのスレでよかったんですよね?何かちょっと不安になったもので…
>>304さん、そのとおりです。途中までわかっても、それから先が分からなかったり、事例問題となると、もうお手あげです。
私はとても情けないです。


308 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:08:27 ID:bY1obzCc
アパートを経営しています。
老朽化も進みそろそろ立て直しを図ろうと考えています。
居住者の利用期間も長く、なかなか言い出しにくいのですが、
立ち退いてもらわなければ新たに建てられません。
それに立ち退いてもらうにも
なにか金銭面で保護をしなければならないと聞きました。
この場合どうすればいいのでしょうか・・・


309 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:14:03 ID:INQ3nVX6
>>308
この質問はスレ違いだな。
商法の問題じゃない。

310 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 23:26:28 ID:bY1obzCc
>>309
すみません・・・
ではこの場合どの法律が当てはまるのでしょうか?


311 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 23:53:57 ID:Tgt2z3mM
>>310
借地借家法。
アパート経営者なら、借地借家法の解説本を一冊は読んどくべき。
なお、>>308の問題に関しては、弁護士の所へ行くように。

312 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 03:09:23 ID:Bc6AtoFk
ある株式会社の債権者なのですが,株主名簿の閲覧を要求したにもかかわらず
拒否されました.さらに株主のひとり(持ち株数は充分)にお願いして見ても
らおうとしたのですが,この方もやはり拒否されました.強制的に開示させる
にはどのような手続きが必要でしょうか.


313 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 03:40:52 ID:pDkJNKzZ
>>312
会社に対して、商法263条3項に基づき、閲覧を請求する。って言う、内容証明でも
送ってみたら?
と言っても、あなたの名前で出してもダメそうな雰囲気なので、弁護士から出してもらった
方がいいと思うけど。
5万円前後でやってくれるんじゃなかったかな。

314 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 00:19:07 ID:Zqzl8c14
>>312
債権者でも債権行使のために必要でなきゃ見せてもらえないわけだけど、
どんな債権もってるの?

315 :514:2005/07/31(日) 00:21:54 ID:Zqzl8c14
一行目は間違いでした。
ごめんなさい。

316 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 02:03:36 ID:EjrRRX+0
>>312
ちなみに閲覧請求したのはちゃんと営業時間内にした?

317 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 03:56:15 ID:9nHjPIWr
312です.もってるのは縁故社債と,社長名で領収書もらってる会社宛の貸金の
債権です.会社側がのらりくらりの対応なので,総会で株主さんにきっちり状
況を聞いてもらおうと思いまして.ちなみに社外の株主さんたちの殆どは,転換
社債を買ったものの一度の利子の支払いも受けないまま仕方なく株式転換した
方々でこちらも非常に怒っております.これまで総会の案内も一度もなかった
そうですし,ましてや配当もなしですから.
313氏の言われるとおり,とりあえず弁護士を介して請求してみます.仰るとおり
内容証明程度じゃダメな連中なので.
ついでにおききしますが,その請求にもなしのつぶてだったらどうすればいいんでしょうか.

318 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 04:11:29 ID:vL3nhwly
>>317
その時は、裁判するしかないけど。

319 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 14:19:01 ID:9nHjPIWr
>>318
ありがとうございます.
ほかにも疑問な点が多いので,刑事もからめて裁判起こせないか弁護士さんに
相談してみます.

320 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 20:56:54 ID:zNwjNJDZ
>>317
弁護士金掛かるんじゃないの?
専用スレ立てて2チャンねラーに協力お願いしたら。
電車男見たいに映画化されて印税ガッポガポも夢じゃないと思うYO!。

321 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 22:10:26 ID:9nHjPIWr
>>320
ありがとうございます.
仰るとおりに行くとホントにいいのですがね.いまのままだと大金を用立てて
やった上に,また金をかけて他人の尻ぬぐいをしてやるようなものですから.
それに,当方のような田舎だと弁護士さんも会社関係の話は暗い人が多いよう
で,相談しようとしてもはなから断られてしまうんです.ですから,こちらの
板の書込はホントに参考になります.

一方,出資がらみの話なので下手にスレ立てても自己責任てことで叩かれて
終わりになるんじゃないかという不安があります.以前株主の方の一人が別の
板にスレ立てたんですが,すぐに落ちてしまいました.
ふるさと牧場くらい手広くやってると2chのリーダーもかなりいていいかも知
れないですが,当方の場合はいわゆる縁故社債なんで関係者はかなり限られる
上,高齢の方が多くて2ch知ってるような人も少ないんです.一方,縁故債に
もかかわらず,債権者は全国に散らばっていて,インターネットでも使わない
と連絡もままならない状況なんです.最も遠い人は奄美大島ですからね.
(その意味で話題性はあるかな.)



322 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 09:47:33 ID:vp/ApZlE
>>321
なぜ債務名義等取らないの?
てか、株主に状況を聞いてもらってどうするの?

323 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 19:21:13 ID:q3twIl77
新会社法A2Zってどうよ

324 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 19:53:35 ID:uF519h2K
>>322
すでに債権名義とって,口座関係など調べたひともいますし,動産の強制執行まで
やったひともいるそうですが,経費倒れになるからやめろといっています.売り掛
け金や各種の権利金,商品なんかを集めればそれなりの額にはなると思いますが,
それにしても数人の出資分にしか当たらないでしょうし,会社はその時点で営業で
きなくなると思います.
 出資者は500人以上ですしその何分の一かは株主になっているはずです.
これらの方々が何も知らないうちに会社がどうにかなってしまうというのでは申
し訳ないので,ともかく株主総会を開催させようと思っているのです.その上で
会社を整理するとか,外部から人を入れて監視させるとか,決めてもらいたいん
です.なお,以前から一部の株主の方々は株主総会の開催を求めていましたが,
金がないとか,言い訳にならない言い訳をされてそのままになっていたそうです.

325 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 20:47:13 ID:q57hnSuY
舅の会社が倒産した後、また同じ場所に 新会社を夫が起こしました。個人で株式とかではないと思います。破産倒産しても 会社の土地や建物は残るのでしょうか?

326 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 21:19:33 ID:i0088svT
>>325
舅さんと夫に聞いてください。

327 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 21:31:37 ID:q57hnSuY
>>826
別居中なので聞けません。夫家族は、こちらに借金しているのですが 「金がない 倒産したから返せない」を繰り返すだけで こちらの質問には答えてくれません。会社を起こせるのだからお金はかなりあるのではないかと思いまして…

328 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 21:32:08 ID:q57hnSuY
続きです。会社をすぐに起こした為 計画倒産で何もマイナスがなかったのではないか、生活はこれまでと変わってないじゃないかと思っており…

329 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 21:58:12 ID:CibeZfh+
>>325
マルチすんな。
つか、あっちでも聞かれてたけど、
結局あなたの聞きたいことはなんなの?
登記簿も会社形態も分からずにここで回答できることはないよ。

330 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:39:09 ID:vp/ApZlE
>>324
自分の出資した会社がどういう状況か、理解してない株主もどうかと思うよ
まさに自己責任の問題かなと。
総会開いて株主に現状を知ってもらったとしても結局何も変わらず
まさにその分の金がかかって、会社に余計な負担がかかるだけかと思うけども。
エクイティ入れても立ち直る気配もないんでしょ?

331 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 23:08:46 ID:3IVX+jxU


http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/151
質問です。
上記の商品を2004年06月に【初回限定】ということ信じて
同一商品を複数購入しました。
それが今日になって再販するというのです。
これは商法でいう【詐欺罪】もしくはそれに類似した違法行為になるでしょうか?
どいぞよろしくお願いいたします。


332 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 23:23:01 ID:vp/ApZlE
>>331
商法に詐欺罪は存在していない

しかも、その程度の行為は自由競争の枠内で
いわゆる可罰的違法性があるものではない

333 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 23:26:03 ID:i0088svT
>>331
グレーだけど、
ページ上に「再販しません」とでも明記されていなかった限り難しいね。

334 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 00:32:19 ID:qWF3SxH0
>>331-332
スレ違いだけど、可罰的違法性というより故意の問題じゃないか?

限定販売にする意図が全くないにもかかわらず、
且つ、限定販売と銘打つことが、購入意思の無かった購入者を欺罔し、購入させるよう仕向ける意図ならば、
刑法の詐欺罪には該当するんじゃないの
この場合可罰的違法性が無いと言いきれるかどうか。

もっとも、普通の場合(>>331の場合も含め)は、
商品の内容を度外視し【初回限定】ということのみで購入を決定する者は少なく、
単に購入意欲を高めるための販売促進策にすぎず、故意を欠くとみられるだろうけど。

335 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 02:56:32 ID:dI5jgUtL
>>330
出資者・株主の権利や責任について何も知らない方々が多いのも確かに問題な
のですが,ごく一部の方は早くから正常化しようとあれこれ交渉していたよう
です.しかし,出資者や株主間の情報交換ができなかったうえ,金銭的な問題
もあり,そのままになってしまったらしい.多くの方は,これまでは会社に照
会してもなしのつぶてかのらりくらり回答しかえられないうえ,もちろんそう
した動きがあるのも知らず,一人で悩んでいたという方が殆どです.

権利があるのに行使しないというのも自己責任の欠如に当たるとは思いますが,
上述のように一部の方々は,総会の開催要求等当然の権利を行使しようとして
いたわけですから,それも自己責任だと言われても困惑してしまうのではない
でしょうか.さらに,社債権者・株主の中には,資金を振り込んだにもかかわ
らず,あるいは転換請求をしたにもかかわらず,社債券・株券を受け取ってい
ないという人が少なくありません.ひどい例では領収書すら来ないとのこと.
そうした事務的なレベルでの権利の行使も阻まれているのに,ただ自己責任と
いわれても...これが詐欺だというならまだ分かるのですが,会社の方はそ
れなりに営業を続けていて(個人への大きな債務を除けば)利益も出ているの
ですからびっくりしてしまうんです.まあ,そんな会社(というか社長)を
信用したのも自己責任だからといわれればしょうがないですけど.

 外部から資金を得て株式会社にしたというのに,株主の意向を無視して勝手
に閉鎖的な家族営業を続けられるというのはどうしてもおかしいと思います.
そこで法的にどんな手だてがあるかおききしたかったわけです.

336 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 12:10:45 ID:BqooT1s0
>>334
その理由で故意がないと判断されるなら
そもそも実行行為性がないとも言える。

337 :1/2:2005/08/02(火) 13:37:39 ID:3YonErvP
この板は初めてですが、宜しくお願いいたします。
稚拙な文章ですが、ご理解いただけると幸いです。

2年前にA社からエリアマーケティング用のシステム受注がありました。
そのため、B社にソフトウエア開発及び、
GISエンジン・サーバの購入を依頼しました。
その後、A社のプロジェクトの打ち切りが決定し、
検収済み分の入金がありました。

A社への支払いはB社からの入金額を超えていたため、
分割での支払いを希望し、そのときに契約書を作成しました。
(支払方法の契約のみ)
そのとき、購入した機器(GISエンジン・サーバ)の納品を口頭で
求めたのですが、「担保として預る」と言われ、拒否されました。

338 :2/2:2005/08/02(火) 13:38:10 ID:3YonErvP
先月末、契約の支払期限が来たので入金前に購入機器の納品
確認を取ると、「データは全て消去してしまった、
サーバのみ返還する」と言われました。
サーバの価格よりもエンジンの価格の方がはるかに高く、
それでは納得できず、残金も支払えない。と、話したところ、

前記契約書を元に強制執行を行うと言われました。

ちなみに、B社の請求金額は約、
ソフトウエア開発350万円
GISエンジン350万円
サーバ機器80万円
支払済み金額400万円です。

ソフトウエア及びエンジンが償却されても、
支払い義務はあるのでしょうか。

ご質問があれば、詳細も表記いたします。

まずはご意見、宜しくお願いいたします。

339 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 14:22:34 ID:wrF2ASSU
>>337、338
専門的すぎてよくワカランが、
複雑な契約に関する事柄で、金額も高額なので
契約書を持って弁護士さんのところへ行くのが一番早いと思います。

340 :337,338:2005/08/02(火) 14:26:17 ID:3YonErvP
>>339
早速のご返答ありがとうございます。
やはり、契約書などを持って、弁護士さんのところへ
いったほうが良いのですね。

341 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 16:48:19 ID:HsnlqWtR
出会い系サイトのアフィリエイトをはじめようと思っております。
出会い系アフィリエイトの場合も、警察などへ何か届出をする必要がありますか?
よろしくお願いします。

342 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 17:35:14 ID:2lHF1xCL
通販であるものを買ったら同じものが間違って2個来ました。
もちろん、請求は1個分の値段です。

もう2個とも開封(テープ切って中身確認)しちゃったのです。
それにものが大きいから返すのもめんどうです。

これってそのままシカトしたらどーなりますか?


※これはフィクションですが。

343 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 17:58:08 ID:BqooT1s0
>>342
その商品を使うなどしたら横領罪。
大事にしまい込んで返還の要求があれば
返還できるような状態で適切に保管していればどうもならない。
(返還請求があれば着払いで送り返せばよい。)

344 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 18:44:03 ID:WKTz7an2
>>342
不当利得になるので,商品を返すか,代金を払うかの
どちらかをしなければならない。

345 :342:2005/08/02(火) 19:31:04 ID:2lHF1xCL
>>343-344
お返事ありがとうございます。

あと先ほど思いつかなかったのですが、このような場合時効?はあるのでしょうか。
もしあるならば、どれくらいの期間でしょうか。

346 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 15:19:49 ID:0yMfnH3E
「大会社」である会社Xは、
株主総会に関して電子投票制度を採用した場合に、株主Yが電磁的方法により総会招集通知を受ける事を承諾しているときでも、
議決権行使書面および、同書面の内容たる事項を記録した電磁的記録をいわば二重に提供しなければならないのですか?

347 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 16:22:05 ID:rMvoL1mc
>>346
承諾がある株主については、電磁的方法による通知のみでよい

348 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 16:22:40 ID:rMvoL1mc
>>345
何の時効?

349 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 06:20:47 ID:jhVOp3Gl
質問です。
「○○○店」から新しく「新○○○店」を出しました。
私が修行していた「○○○店」というお店の主人が引退&閉店するとうことと
私が独立するということで名前を使ってもよいという許しを得ましたのでこのような
「新○○○店」というお店を出すことになりました。
しかし「○○○店の」約束手形を私が払う義務がそこに生じるのでしょうか?
確かにお店は「○○○店」とほぼ同じで名前をいただきましたが…
どうなのでしょうか?教えてください。お願いします。

350 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 08:30:43 ID:izfgtSH4
>>349
生じないよ。
手形扱うようになるならば勉強しなされ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B4%84%E6%9D%9F%E6%89%8B%E5%BD%A2%E3%81%A8%E3%81%AF&lr=

351 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 10:55:50 ID:uTd4hOQA
>>349
得意先やノウハウなど、営業譲渡も受けた?
商号のみの譲受?
前者なら商法26条によって弁済の責任を負うことがある。
譲渡人の債務につき責任を負わない登記をすれば、弁済責任を
負わなくてすむ。

352 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 16:30:58 ID:IM9lIrll
あの〜、今年の6月に改正された商法は口語体に変更されたんですか?
それとも文語体のままですか?

353 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 17:07:27 ID:rw9r7mHu
口語化は来年施行の会社法からです。

354 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 18:47:23 ID:9o/rc4bZ
>>350
余りに紛らわしい場合は例外的に支払い義務が生じる場合があるんでは?



355 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 23:08:46 ID:wQ3jdK9Q
>>352
いわゆる商法総則・商行為といわれる部分も現代語化の改正を受けています。
保険法に関しては、会社法と同じように独立化も検討されているようなので手付かずです。

356 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 23:52:18 ID:OoOAzGOU
筆頭株主が行方不明であることを理由に最終の決算をしないで納税していないAという会社があり現在本社も解体し自然消滅を待っているのですが納税の義務はありますか?
また、代表取締役や監査役以外に、その役員となっている場合役員も納税の義務は負いますか?

357 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 12:20:04 ID:NfHEyya5
>>353
>>355

ということは、最近発売された最新版の六法を
かえば口語なんですね?

358 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 18:36:33 ID:Up9Du4N9
>>356

税務署に聞いた方がいいと思う。

359 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 23:17:15 ID:5pa3me+3
>>357
本屋でみてみるのがいいけど、新版18年版とかいうのが出るのは、大抵もう少し先いってからじゃないの?
10月に近いころ。
通常国会が終わるのに合わせてるのかな?

360 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 23:43:33 ID:WcHk1tOr
今売ってる六法は現行法。
口語化されたのを読みたければ「新会社法条文」というのが
本屋で売ってる。

361 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 00:40:45 ID:LyTvE2rY
法律初心者のものですが、皆さんにお聞きしたいことがあります。
某社のオークに知り合いの代理で出品したものですが、
私自身が不慣れであった事もあり、9千円の物を90円で出品してしまいました。
私は気づかずにそのままメールにて取引を続け、入金があった後明記ミスに気づきました。
明記ミスを告げ振込み商品代と手数料込みでお金を返すと申し上げたところ、
相手はそれでは詐欺罪に当たるから賞品を送れ、と言い出しました。
この場合、詐欺罪に問われるのでしょうか?
場合によっては刑事裁判などもありうるのでしょうか?
どうかお答えください。

362 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 00:43:56 ID:8n2Lc+a2
>>361
詐欺には当たらないが、契約は成立しているので
あなたの都合で一方的に契約を解除できません。
従って法律板的に回答するとその品物を相手に送ってください。

363 :361:2005/08/11(木) 00:56:15 ID:LyTvE2rY
ありがとうございます。
なるほど・・・。
同等の商品代金と振り込み手数料を返却した場合はどうなるのでしょうか?

364 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 01:02:13 ID:ZHCr1WVI
>>363
同等って?
9000円の物って書いてあるけど、9000円送るって事?
それはそれでありかな。
相手の意向を無視してやるのはダメだけど。

365 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 01:08:48 ID:Id5/0TEG
>>361
錯誤無効が主張できる。
>明記ミスを告げ振込み商品代と手数料込みでお金を返す
これだけで十分。

366 :361:2005/08/11(木) 01:13:25 ID:LyTvE2rY
ありがとうございます。
同等とは、商品代金と振り込み代金の約200円ですね。
現在、相手の口座番号を連絡してもらおうとしているところなのですが、
教えてもらえず困っています。

>>365
契約が成立していても錯誤無効は主張できるのでしょうか?
200円返却すれば問題ないのでしょうか?
どうかお答えください。

367 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 01:30:42 ID:ZHCr1WVI
フリーマーケットならともかく、オークションであれば、錯誤無効は厳しい気がする。

368 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 01:35:16 ID:Id5/0TEG
>>366
>契約が成立していても錯誤無効は主張できるのでしょうか?
契約は外観上成立しているだけで法律上は成立していない。
>200円返却すれば問題ないのでしょうか?
問題ない。似たようなトラブルが何度も新聞をにぎわしていたのを知らないのか。
額は君の100倍だったが。

369 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 09:50:51 ID:Wb9gOWFW
>>361
>私は気づかずにそのままメールにて取引を続け、入金があった後明記ミスに気づきました。
あなたに重過失があるので、錯誤無効は主張できない。

370 :361:2005/08/11(木) 11:13:04 ID:LyTvE2rY
いろいろなご意見、ありがとうございます。
ただ、色々な意見が沢山出ており、逆に混乱しています。
>368
なるほど、勉強になります。
>369
この場合、どのあたりが重過失と判断されるのでしょうか?
取引中は商品の詳細と振込み口座などの連絡を取り合っただけで、
金額の最終確認を行わなかったのですが、この点が重過失にあたるということなのでしょうか?
また、この場合相手の主張を呑まなければ、罪に問われるということなのでしょうか?
>367
この場合、オークションとフリーマーケットの違いというのはどういう点にあるのでしょうか?

どうかお答えください。

371 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 11:19:31 ID:Wb9gOWFW
>>370
契約を果たさなければ民事上の債務不履行責任を問われるだけ。
刑事上の罪にはならない。
そもそもあなたが最初に値段の付け間違いをしたこと、
オークションの最中、終了時にも値段の確認をしなかったこと、
終了後にやり取りをする時にも値段の確認をしなかったこと
の一連の行動から重過失があることになり、
あなたは民法95条但書により無効主張ができない。
しかも、オークションは安い値段から始まることも多々あるので、
90円と安い値段がつけられていたとしても、相手が
9000円の間違いであると知っていたとはいえない。
よく、問題になったネット販売での値段の付け間違いは
買う側が明らかに値段の付け間違いであることを知っていたため
95条但書が適用されないケース。
なので、あなたのケースと一緒には出来ない。

372 :361:2005/08/11(木) 13:06:56 ID:LyTvE2rY
なるほど、お答えいただきありがとうございます。
ただ、いくつか説明不足な点があったので補足させてもらいますと、
90円という安い値段から始めたオークションではなく、
90円即売りという形で出品していました。
商品は明らかに9000円程度はするものであり、90円はありえない値段であると思いますし、
その後のやり取りで、相手はその半分の値段でも取引しても良い、
という連絡も受け、相手はその半額でも十分その商品を買う価値があると判断しているのではないかと思います。
相手もその値段はつけ間違いではないかと疑うくらい安い値段だと思います。
即売りという形であったので、途中の値段の変動などはなく、売れるか売れないかのどちらかというものだったので、
ただ、こういう状況でも、95条但書により無効主張はできないのでしょうか?
確認作業を見落としていたというのもあり、その点は重過失といわれても仕方がないようですね。

373 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 13:12:51 ID:Wb9gOWFW
>>372
>相手もその値段はつけ間違いではないかと疑うくらい安い値段だと思います。
「疑うくらい」では駄目。
自分に重過失があっても錯誤無効と言えるには
相手が付け間違いと知っていた、と言い切れることが必要。
相手が半額でもいい、と言ってるなら、半額で取引させてもらえば?

374 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 14:02:50 ID:ZHCr1WVI
>>373
ですな。
そして、残りの半分は、ID:LyTvE2rYが出して、元の持ち主に返すと。
この辺りが、一番妥当でしょう。

375 :361:2005/08/11(木) 14:17:40 ID:LyTvE2rY
なるほど、もっとものご意見、ありがとうございました。
少し依頼してきた知り合いと話し合い、どう対処するか考えようと思います。

ちなみに、373さんと374さんに質問です。
落札者側の立場に立って考えていただきたいのですが、
仮に相手が振り込み金額を返すからキャンセルしたいと断固主張し聞かない場合、
どういう対応と対処をなさいますか?
たとえば民事裁判に持ち込むなど、どういうことを訴え、また具体的にとられる行動などをお教えいただきたいです。

376 :361:2005/08/11(木) 22:30:08 ID:LyTvE2rY
友人と話し合った結果、とくに何もないであろうということで
相手に振り込んだお金とそれにかかった費用を強引にお返しする方針でいくことになりました。
どうもありがとうございました。

377 :A:2005/08/11(木) 23:54:36 ID:vs8/MdoQ
すみません。
このような場合はどうしたらいいでしょうか?
オークションでバイクを買ってくれる人を発見。
メールで話し合って7万円とゆうことになり,
バイク取りに来たときに現金5万円で後から振込み2万とゆう形になりました。
それで書類とバイクを渡して連絡なし。契約書もなしです。
どうすれば二万は取り返せますか?相手の携帯と住所しかわかりません。

378 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 00:00:43 ID:RqdbeDwX
>>377
少額訴訟でぐぐってみて。
実際に裁判するかどうかはあなたの時間と労力しだい。
しかし契約書を作らなかったのはまずかったね。

379 :A:2005/08/12(金) 02:38:26 ID:M61xBoxM
ありがとうございます
契約書は自分が相手を信用しすぎて用意できなくて反省してます。

時間に融通きかないんで裁判まだ考えてません。

催促状みたいなんを送ろうと思いますがどんな感じで書けばよいか教えていただけませんか?

380 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 02:39:29 ID:8nnsGEIX
>>379
2万円だと、いろいろやると赤字になるだけ。
少額訴訟一本にした方がよろしいかと。

381 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 15:33:36 ID:M61xBoxM
わかりました。ありがとうございます

382 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 19:05:07 ID:MXESH0bl
裁判と言う程の件ではないのですがご相談に乗ってください。

5年前、ある帆船模型の制作を模型店にお願いしました。
部品・素材は当方の持ち込み(約5万円)で、他の部品や工賃が
20万程度(制作終了後支払い)という形で預けました。
(契約書なし)

ところがその後一切音沙汰が無く、先日になって
「辞めた社員の残した物の中からお預かりしていた物が発見されました。
 今まで放置しておりましたのは総て当方の責任です。一度現状をご確認に
 ご来店ください。」との手紙を頂きました。

しかし当方、既に帆船模型の趣味から足を洗っておりまして、
今更引き取る気はありません。

そこでお尋ねしたいのですが、
・持ち込んだ部品代を店に買い取ってもらう
・当方の一切所有権を放棄する(持ち込んだ部品は無償であげる)
・完成させてもらい引き取らねばならない

以上のうち、どれが一般的な落しどころとなるでしょうか?
当方からすれば一番上がイイに決まって入るのですが…

どうぞご回答お願い申しあげます。

383 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 19:07:53 ID:LdD1j9NU
>>382
法的には一番下になるが,たぶんそれはあなたも店も望んでなさそうなので
話し合い次第。

384 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 19:15:21 ID:DcHaEbxv
>>382
君は、消滅時効と言う言葉を知ってるかね?

385 :382:2005/08/14(日) 19:22:13 ID:MXESH0bl
>>383
ありがとうございます。知り合いに紹介してもらった店なので、
話し合いで円満に解決したいと思っております。

>>384
この場合、債務者は当方になるという事でしょうか?

386 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 21:23:44 ID:mTEM8ly/
>>384
君は、消滅時効と言う言葉の意味を知ってるかね?

387 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 21:55:08 ID:DcHaEbxv
>>384
レス番間違えた。
>>385
一番下は、必要ない。
真ん中辺りが妥当。
労力を掛けたければ、一番上でも不可能ではない。

388 :382:2005/08/14(日) 22:00:40 ID:MXESH0bl
>>387
ありがとうございます。私も真ん中が落しどころかと思うのですが…

>労力を掛けたければ、一番上でも不可能ではない。
と言うのは、主張を張れば通らない事は無い、但し厄介、という事ですか?

389 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 22:07:47 ID:DcHaEbxv
>>388
例えば、借用書があるから貸したお金は返ってくる。と思う?
実際に返させるまでは大変だって事が理解出来れば、まず、相手に返す事に同意させる事まで
で一山あって、その後、実際にお金を手にするまでにもう一山ある。って事。
真ん中だったら、通告するだけで済んじゃうでしょ?

390 :382:2005/08/14(日) 22:20:49 ID:MXESH0bl
>>388
なるほど、よく分かります。
で一番下は店側が主張しても突っぱねて構わない、という事で宜しいですか?
何度もすいません。

391 :361:2005/08/15(月) 02:36:04 ID:KyKxPy8u
てかこのスレLV低いから他いったほうがいいかと。

392 :無責任な名無しさん:2005/08/15(月) 18:17:58 ID:R9ElXXtP
>>391
おまいがレベル高い奴を召還しる!

393 :無責任な名無しさん:2005/08/15(月) 21:23:02 ID:f8I3w/NU
>>384
>>386
模型店て普通プラモの販売でしょ?
組み立て製作って臨時でやってもらうんだろうから民法の適用で十年じゃないの?

394 :無責任な名無しさん:2005/08/15(月) 21:31:48 ID:f8I3w/NU
あと「放置しておりましたのは総て当方の責任です。」が時効に関して、承認にあたるかもしれんし。

解除で良いんじゃないの?
持ち込んだ部品代は損害賠償との関係になるかと思う。

395 :382:2005/08/15(月) 23:31:57 ID:06+bQHki
>>393
ご回答ありがとうございます。

>模型店て普通プラモの販売でしょ?
そうです。

>持ち込んだ部品代は損害賠償との関係になるかと思う。
当方が損害賠償を訴える事が出来る、という事でしょうか?

396 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 00:49:59 ID:pUvYLugC
皆さんにお聞きしたいことがあります。
先日、とあるらーめん屋に行ったときの話しです。

そこの味噌ラーメンには5段階ありまして(仮にA、B、C、D、Eとします)、
最初はAしか注文できません。レジで精算するときに、カードをもらってそのAの欄に捺印してもらいます。
Aの捺印があるカードを提示するとBが注文でき、レジで精算するときBの欄に捺印してもらいます。・・・以下同じ。
つまり、Eを食べるためにはA>B>C>D>Eと食べ進めなければなりません。

  これってある意味、店側が客によって売る売らないを決めてる訳ですが、(客の選択権が制限されてる?)
  法律的にアリなんでしょうか?もしくは、同様のシステムの例はほかにあるのでしょうか?

補足として
・システム自体はわかりやすいように店内に明示してある。
・ほかの種類のラーメンやメニューに制限はなく普通に頼める。
・カードなどに約款のようなものは一切書かれていない。
・他人のカードを使ってもばれそうにない(本人を証明するものがない)

どちらかというとふとした疑問みたいなものなので、ご返答は気長に待ちます。
(ナシ!って結論なら、店に忠告くらいはしてみるかもしれませんが)

397 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 02:41:37 ID:z3OBEn6R
給料の支払いについては商法で規定されているのでしょうか?
スレ違いでしたらスミマセン。

398 :山賊:2005/08/16(火) 02:48:33 ID:vxlxa1Zo
>>397
労働基準法に規定されている。

399 :397:2005/08/16(火) 03:32:09 ID:z3OBEn6R
ありがとうございます。

400 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 10:32:13 ID:X8dLRWXM
>>396
契約自由の原則があり,店は自分の売るものを選ぶことができる
(それによって客が少なくなるリスクは店が負う)ので無問題

401 :396:2005/08/16(火) 10:58:46 ID:FPxu9oYj
>>400
ありがとうござます。
すいませんが、品揃えを選べるのか客を選べるのか、よく分からなかったので確認させてください。
それは、同じ商品をAさんとBさんが買いたいと言ったとき、
店側は「Aさんには売るけど、Bさんには売らない」って拒否してもイイってことなんですね?


402 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 11:13:29 ID:X8dLRWXM
>>401
たとえば,「外人には売らない」とか差別になるので微妙だが,
396は客全員に対してそういう仕組みだろうから無問題。
「Aさんには売るけど、Bさんには売らない」ってのも,原則的にはOK


403 :396:2005/08/16(火) 13:33:48 ID:D0rpGu7V
納得です。どうもでした。

404 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 09:45:02 ID:BxzmbJ5x
商法に関する質問がないのが笑える

405 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 03:59:51 ID:vAMpuNiD
質問があるんですが
今すぐに答えられる(かもしれない)方、いますか?

406 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 04:08:54 ID:Q/Gw9aMQ
ほらよ。
http://www.google.co.jp/

407 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 19:18:45 ID:rac8lN+s
この間まで、小さな会社で役員をしてたんですけど、経営が苦しく給料もろくろく
貰えない状態になって来たので辞めました。未払いの給料を回収するなんて無理
ですかね?給料は基本給を決めて、毎月決まった額を支払うようになっており
業績連結型ではありません。 業績によって変動するならカットも仕方ないですが
会社自体は存続しており、社長個人は困っていませんから、いまいち腹に収まりません
商法上はどうなるんでしょうか?お願いします。

408 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 19:57:16 ID:hdBxWEvo
>>407
労働基準局に相談に行け。

409 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 23:42:37 ID:DjoPnB90
>>408
無責任な回答してやるなよ。
役員は原則的には労働者じゃないんだ。

410 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 08:53:45 ID:XNPmf8Ao
>>407
役員(取締役)は『給料』じゃなくて『役員報酬』。
非常勤で無報酬なんてごろごろいるぞ?

411 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 10:46:47 ID:wlhxl84P
>>407
一度定めれらた役員報酬を、会社が一方的に減額するのは不可。
だから、未払分は会社の債務として存在する。
また、名目のみの役員で実態は労働者なら、労基法適用になることもある。
どっちにしても、会社にお金(資産)がなければ、回収はできない。
法的な話しではないが、社長に道義的責任としての肩代わりを要求しては?

412 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 19:39:43 ID:6goW3lnQ
>>407
>社長個人は困っていません


リアルで法人格避妊の気配がぷんぷんするぜ

413 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 19:48:50 ID:6goW3lnQ
尤も、報酬支払いという業務執行について、自己を優先するというのは乱用に近いから
法人格否定を持ち出すまでもなく、損害賠償を求められるのかな。

414 :407:2005/08/22(月) 18:46:05 ID:R4O4jLaO
みなさんありがとうございます。
>>410 非常勤ではありません。
>>411 名目だけかどうか微妙な所です。社長とは話し合いはしています。
>>412 法人格否定とは?

415 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 12:24:25 ID:p0WBl2Qn
>>414
役員とは具体的になんという役職?

416 :407:2005/08/24(水) 17:51:36 ID:hRB6QL4k
>>414 取締役部長です とは言え、総勢10人程度の会社ですので、社員時代と変わらない業務
内容でした。労基法適用は微妙でしょうけど、411さんのおっしゃる通り給与債権があるなら、強気で
交渉しようと思っています。

417 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 23:20:26 ID:M0wrOixi
どなたか教えてください。
数年前に友人にお願いされある有限会社の取締役になりました。
こちらの事情で取締役を退任したいのですが、友人にはなるべく迷惑を
掛けないようにしたいと考えています。

取締役退任にかかる「費用」と「手間」はいかほどなのでしょうか?
出来れば友人に了解してもらい自分費用も手間も被ろうと考えてます。

418 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 00:06:47 ID:J/JNhreO
>>417
契約の形態も解らないのに答え様がありません。
弁護士さんにご相談ください。

419 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 00:34:52 ID:cimypsl3
特に友人との間にトラブルを抱えているわけでは無いのですが
それでも弁護士は必要ですか?

420 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 00:38:36 ID:J/JNhreO
>>419
個人で処理できる知識があるならばやってみると良いと思いますよ。
ただし、自己責任になりますね。

421 :文太:2005/08/25(木) 00:42:27 ID:P6iSejqi
武蔵野税務署と脱税指南S税理士(吉祥寺)の癒着。明白な証拠を付けて告発した。
脱税者本人(武蔵野)に更正決定(4千万)が下された。脱税額2,8億円
大阪国税局、管内では新聞等の公表では4千万ぐらいの脱税で検察告発
税理士逮捕が昨年何回も報道されていた。S税理士は国税局より何のお咎め
も無く現在も盛業している。悪質で処分された更正決定に異議申立てをして
国税の支払いから逃げている。武蔵野税務署もそれを放置、見逃しをしている


422 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 00:44:08 ID:J/JNhreO
>>421
チラシの裏へ。

423 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 06:37:50 ID:3z8YUZ39
>>417
有限会社についてはよく知りませんが、株式会社には
『取締役退任の費用』なんてものは全くありません。
ただ株式会社なら取締役会の承認が必要です。
あと思いつくのは新たに取締役を就任させる場合、
新取締役の印鑑証明書が必要なのでその費用くらいでしょうか。
取締役の就任退任に関しても、取締役の人数に関しても
その会社の定款で確認してください。
なお、手間は事務手続きなので、
退任する貴方には出来ないと思いますが。

424 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 06:41:08 ID:3z8YUZ39
んん…いや、失礼した。
印鑑証明書も必要ない。
確か新取締役の住民票が必要なだけだった。


425 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 15:24:30 ID:cimypsl3
423様

ご親切にありがとうございます。
私の方でも調べてみましたら登記変更に1万円弱かかるようですが
他に費用は掛からないようです。
事務手続きについては友人の手を煩わせてしまうかもしれませんが
それは仕方ありませんね。


426 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 19:27:52 ID:MRfNdvJN
お願いします

今父と母が転勤のため県外にいます
家に残っている私も弟も新聞を読まないため、その間今迄契約していた新聞社との
契約を解除していたのですが、半年前にその新聞社の拡販員が来て、
「父が帰ってきてから取るという事でいいので、新聞をとってくれるという証拠が欲しい」というので
差し出された伝票のようなものにサインしました

その後暫くして別の拡販員が来て、
「担当が自分に替わった。以前サインを貰ったがその確認の為にサインが欲しい」と言われサインをしました
(どちらとも、洗剤と人形を貰ってしまっています…)

その後1ヶ月位して、今度は私が家にいず母が帰ってきているときに
「娘さんと契約をしている」といって新聞の配達を始めたのです

やられた!と思い文句を言ってやろうと思ったのですが、母が「あなたが契約したんだから…」と切れたので
しぶしぶ黙っていました

しかし先日、母もいい加減新聞を読まないのに取っているのは勿体無いと思ったらしく、
半年もとったんだいいだろう。し契約を解除しよう、という事で新聞社に解除申し入れの電話をしたのです。
向こうの言い分では「契約のこともあるので次の日に電話を入れる」という話になったらしいのですが、
結局次の日もその次の日も電話は来ず、
3日目の今日になって「契約が来年末まであるので解約できません」の旨を書いたチラシがポストに
入っていました

この様な状態ですが、解除はできるのでしょうか?
ググって見たら休止という手段もあるようですが、正直この様な真似をしてくる相手とは契約したくないです

427 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 20:32:33 ID:J/JNhreO
>>426
消費者センターに電話だね。

428 :426:2005/08/25(木) 21:00:49 ID:MRfNdvJN
>>427
ありがとうございます…
書き込む前に頭に血が上って新聞社に電話をかけていたのですが、
先程受付の方が家の前に来て、出たくなかったので通話口だけで少し話しをしました

拡販員は営業の人間で1ヶ月で他の地域へ移っちゃう。
お金を半分払うからとか言って無茶な契約を結んじゃう人がいるのでトラブルになる事も少なくなく、
その前の確認の為に当社のものが最終確認をしてるんですよ〜
みたいな事言われました。(でもその最終確認が"契約したので"しか言ってない辺り…)

とりあえず明日契約書(多分私や母がサインしてしまったもの)を持ってくるので話をしようと言われました
正直どうなるか、言い切られたりはぐらかされたりしか心配です…
結果によっては消費者センターに電話もかけてみますが、引き続きアドバイスいただけましたら幸いです

429 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 23:33:35 ID:4b03vkvm
>>426
この板的にはそぐわない解答だが、新聞は法律関係無いようなもんだ。
取らないと言い張れば解除できる。
何度もやると読みたいときに配達してくれないが。

ただDQN営業と違って、配達の人は悪気はないと思うから出来ればいつか購読してやってくれ。

430 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 23:50:54 ID:3z8YUZ39
細かいこと指摘するが、『新聞社』じゃなくて『新聞販売店』だ。
それじゃ、テレビ売ってる電気店をテレビ局と言ってるみたいだ。

431 :426:2005/08/26(金) 00:03:01 ID:MRfNdvJN
>>429
ありがとうございます
> この板的にはそぐわない解答だが、新聞は法律関係無いようなもんだ。
> 取らないと言い張れば解除できる。
そうなんですか(・・;)だからわざとチラシ紙を入れていったのかな…?

>ただDQN営業と違って、配達の人は悪気はないと思うから出来ればいつか購読してやってくれ。
はい。少し冷静になってみれば、受付の女性は終始穏やかに話を進めてくださいましたし、
私が腹を立てていたのは父母が帰ってきたらまずは1年とりますよ、という約束だったはずが
(話に気を取られてどんなものか良く見ずにサインしてしまった私が一番の馬鹿なのですが><)
2回のサインで結局1+1=2年というだましうちを受けた事に対してだけだったので、明日今回の契約さえ
解除してもらえれば長年読み慣れた新聞ですし、また再契約させていただきたいと思います

>>430
すいません 怒りの矛先が大元にいっちゃってました…新聞販売店に訂正しますm(__)m

432 :無責任な名無しさん:2005/08/26(金) 10:08:15 ID:MRidzu1F
>>430
新聞の場合は、形式的には新聞社から仕入れて再販している独立した販売店、
あるいは排他的受入を行う代理店のような存在なのだろうけど、
実質的には新聞社の販売部局の直営みたいなものじゃないかな。

店ごとに販売区域が割り当てられているし
所長は新聞社を「本社」といってビクついてるし、
本社からの部数増加のノルマとかあるようだし、
仕入れ原価は販売所の具体的実情に合わせて変えてるらしい
(本社が販促に主体性を持ってる)とことか。

部数が命の紙面広告と折込チラシが関わるから特殊な関係であるのは確かだとおもう。

433 :無責任な名無しさん:2005/08/26(金) 10:11:20 ID:MRidzu1F
ただ>>432のような特徴は他の業界でも多かれ少なかれ言えることだが。

434 :無責任な名無しさん:2005/08/26(金) 10:16:12 ID:MRidzu1F
あと販売店の苦情は本社のお客様センターが取り扱い、3アウト制でお家取り潰しが決定されるという噂を聞いたことがある。
スレ違いスマンソ

435 :無責任な名無しさん:2005/08/26(金) 17:39:38 ID:LSEzxTsm
。゚(゚´Д`゚)゚。 お勧め基本書紹介してください。
どうにも、リーガルマインド会社法はなじめなくて…

新会社法じゃなくて全然大丈夫なので、
これは読みやすい!というのがあったら是非♪
ロースクール2年生でつ

436 :無責任な名無しさん:2005/08/26(金) 19:45:17 ID:n7EZZsLC
>>435
司法試験板行け。
つか,ローなら新会社法について(基本書がない現在)どう勉強すればいいか
学校側から指示されているはずだが。

437 :無責任な名無しさん:2005/08/27(土) 14:47:38 ID:gfqrDOyS
教えてください。
携帯電話屋さんに行って、携帯電話のサンプルとかっておいてありますよね。
値段「新規○円」とか表示してあって。
で、それをくださいと行ったら、「置いてません。」って言われました。
展示・表示してあるにもかかわらず売っていないというのは何か法的に
問題あるのですか?

438 :無責任な名無しさん:2005/08/27(土) 14:48:34 ID:9xkuTRHX
ない

439 :426:2005/08/29(月) 20:11:23 ID:4msZdhPi
再びスイマセン

販売店の店長にも来てもらって話をしました。
契約ですが、私がサインしてしまったものを母が承諾という形になっているらしく、
それも正月に新聞がいきなり配られてきて、それを一時帰省していた母がなんで?と不審に思って
確認したところ「娘さんが契約しているから」という話をされ、そこで私から事情を聞いた母が
わざわざ販売店に「娘が契約しているようですので〜」と電話してしまっていたらしいのでした…

8日以内ならともかく今更言われても解除は出来ない。休止は1年しかできない。
結局1年は取ってもらわないと困る。もう一年分は景品代と解除料をよこせみたいな事を言われて、
頭にきて消費者センターに相談する と言って話が終わりました
向こうも承知のようで、出るとこに出ましょうといって帰りました

消費者契約法というのも調べたのですが、私のケースではまず難しいのですね…

親はいい教訓になったと思って諦めてとれば、というのですが
個人的にはなんで要りもしない新聞を取らなければいけないのか納得がいきません

>>429さん 取らないと言い張れば、というのはこんな状況でも通じるのでしょうか…



440 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 20:40:57 ID:nJBWfPv1
>>439
新聞がいらないなら何で2回もサインしたの?

441 :426:2005/08/29(月) 20:48:07 ID:4msZdhPi
>>440
私はいらないんですが、父と母が帰ってきたら…という約束のつもりだったんです
もう一回目は確認という意味ででした。印鑑はなく印のところには適当にサインしてます

あの、ふと思ったのですが、サインしたのは父の名前ですし、契約している父が転勤でいない以上
帰るまで受け取り拒否ってできるんじゃないかな、と思ったのですが、どうなのでしょうか?

442 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 21:29:38 ID:nJBWfPv1
>>441
母が承諾しているから無理。
今後は軽々しくサインをしないように。

443 :426:2005/08/29(月) 21:32:58 ID:4msZdhPi
>>442
無理ですか…こんな事になると知らず迂闊にサインしてしまった自分が愚かなのですが、
読みもしない新聞を毎日配られてただ捨てるだけなのはどうにも苦痛です
受け取り拒否と書いてしまいましたが、父母が帰るまで休止というのも駄目ですか?

444 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 21:37:02 ID:457KOolO
>>439
通じる。

詐欺的手法で契約させられたとでも言い張れ。
クレーマーとみなさない程度に本社に警告をするのが有効。
配達された新聞はドアの前に袋に入れて張り紙をする、または店に送り返すなどして、「これ以上迷惑行為を続ける場合法的措置をとる」旨、新聞社・販売店共に通告する。
↑これらは契約が有効な場合の話。
実際上こうやってゴネれば上手くいく。

または、
詐欺的ではなく詐欺の事実を主張する(これは言った言わないの次元だから尤もらしく嘘をついてください)。
自分は未成年だと言っても良し。
また契約名義が親であれば代理権が無かったと親に主張させる。
↑これらは法律学的には契約の効力を否定できるやり方だが、追認や無権代理人の責任を考えると有効とばかりいえない。
が、やはり交渉における実際上の効果はある。

これでだめなら、不配遅配(無くても)の苦情を頻繁にやり配達させ文句をつける。
そして解除する。


ただ>>426を読んだ限りではどこが問題なのか解からない。
何故「やられた!」なのか。
・新聞をとってくれるという証拠が欲しいと言われサインした。
・確認してくれと言われサインした。
どちらも意味を理解した上でサインしたのでしょうが、何か問題のあるやり方だったのか?
うまく言いくるめられて、二重に契約させられたとかじゃなさそうだし。


まあ、商法の問題じゃないから、法律的な観点は↓で聞くといいと思う。
やさしい法律相談part137
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1125046568

445 :426:2005/08/29(月) 22:37:35 ID:4msZdhPi
>>444
ありがとうございます
本社に「契約解除したい」と問い合わせをし、事情を話したのですが、解除は販売店の許可がないとできない
といわれてしまいましたが、レスを頂いて勇気が出ました。


「やられた!」というのは、父と母が帰ってきていないのに新聞の配達を開始された事に対してでした
販売店の人が来て見せてくれた、「また新聞をとってくれるという証拠が欲しい」といわれサインした紙には、
契約年月がしっかり明記されていました。
確認のためといってサインした紙には、翌年の年月が明記されていました。

というのも、書いた当時(H15年)は親がいつ帰ってくるかと聞かれ、2〜3年後に帰ってくるかも、といったところ
「じゃぁ17年位だね?、予定でいいから」と言われ、愚かにもそれを真に受けて仮に、というつもりでサインしていたのですが、
結局母が一時的に帰ってきている時に母と販売員の間で「私が契約した」という話で進んでしまい、
そこで「やられた!」と思ったのでした
(ぐぐったら商品を盾に仮契約を結んで結局契約しないって言ったら商品返せってパターン多いんですね…)


444さん、レス下さった皆様、丁寧に教えていただきありがとうございました
頂いたレスを参考に出来る範囲までやってみます
あと、教えていただいたスレに移動しますm(_ _)m

446 :ども:2005/08/30(火) 00:18:29 ID:nEvcPcjl
質問です^^ 宅急便たのんで本人が都合でいけなくなって 第三者に家の前での受け取りをお願いしたんですが、宅配業者に断られました。身分証
も提示したのに


447 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 00:49:59 ID:q+pj83GQ
会社法の改正に伴い、株式会社のすべては(株式の公開のいかんを問わず)公告をしなければならないと聞きました。
公告をするには官報などへの掲載が一般的だと思いますが
費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

また、これを電子公告にした場合のメリットについて教えてください。

448 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 08:10:25 ID:yp6pgW5G
>>446
当たり前だ。

>>447
商法の質問じゃないね。
経営板などへ。

449 :無責任な名無しさん :2005/08/30(火) 09:37:22 ID:HN9KJ58g
社員数人の小さな会社の役員ですが、社長が事業者ローンから100万以上の
融資を受けている事実が判明しました。
交際費でかなり使っている(店の女性の話)らしいのですが、取締役会の承認
無しで、会社として借金をする事は問題ないのでしょうか?

450 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 11:10:38 ID:OYnlfGJi
>>449
株式?有限?
株式であれば株主は社長一人?
100万円を一括で借りたのか、その会社にとって100万円の借金が取締役会の承認を
要する物か,帳簿上どう処理しているのか書き込みからは不明だけど
あなたが取締役ならばまずは取締役会で話し合ってください。


451 :449:2005/08/30(火) 11:54:08 ID:6+mLD+Rx
>>450
資本金1700万程の株式会社で、役員3名(内1名は名義借り)、株主は10名です。
社長も出資していますが、過半数までにはなっていません。
正確には、150万円を一括で借入し、長期分割払いの契約となっているようです。
帳簿/会社の銀行通帳等全て社長が管理しており、詳細が不明です。
会社で契約している税理士がいるので、そちらにも確認してみます。
私の報酬(役員報酬5:社員給与95の割合)も数ヶ月未払い状態になっています

社長独断でも、借入は出来る、という事でしょうか?


452 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 12:04:46 ID:OYnlfGJi
>>451
借り入れに取締役会の承認がいるかどうかは
会社の規模,資産状況,経営状態その他によって
判断される。
どちらにしても,そのままほっとくと,あなたも取締役としての
任務を怠ったとして株主から損害賠償請求されるおそれがある。
取締役会で説明を求めて話し合いなさい。

453 :449:2005/08/30(火) 12:16:04 ID:6+mLD+Rx
>>452
ありがとうございます。
社長に直接、借入の真意を確認してみます。


454 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 12:46:31 ID:zq1W4STB
借入に取締役会の承認が必要なんて聞いたことないけど、
大企業にはあるのですか?

455 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 12:50:07 ID:6oN6oLxz
商法適用の株式会社では260条2項2号

456 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 14:58:33 ID:UPMmmCwM
通販で返品をメールにて承諾してもらったんですが
商品を発送できる状態でなかったために結局発送が一ヶ月程度遅れました
その後商品交換のメールを再度送りますと

「商品交換、サイズ交換などお受けできるのは未使用の商品に限りますので
1ヶ月以上経ちました商品に関しましてはご使用になってないかも知れませんが
未使用とは認められず申し訳ありませんが商品交換、サイズ交換の対象外となります。」

というメールで断られました、以前の承諾メールにはそんなこと表記してなかったのに・・・
なんとかして返品を承諾させれないでしょうか?
勢いで一度商品を頼んでしまったとはいえどうしても返品したいです
助けてください


457 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 15:31:34 ID:YyUlDtyX
>>456
商法じゃない。

相手の事情によって遅れた場合には、その責任は相手にあるのではないかと。
商品が到着してから1ヶ月経ってるならまた別だが、主張の根拠がおかしいことを指摘してみては。

458 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 15:34:25 ID:YyUlDtyX
>>456
あ、お前さんの発送が遅れたのか。
社会通念上、相手の主張は不当とは言えないだろうな。あきらめろ。

459 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 15:49:34 ID:JmgvBvO9
>>456
マルチ市ね

460 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 16:29:26 ID:R2CWNNOg
別れた妻の再婚相手にお金を借りることになりました(詳しいいきさつは省きます)。

その条件として公正証書を作って欲しいと言われました。また、滞納が発生した場合には、
現在は私が親権を持っている3人の子供の親権について見直す、という条件を入れて
欲しいとも言われました。

こういう形で公正証書を作ることはできるのでしょうか?

461 :426:2005/08/30(火) 16:57:08 ID:6kO1X2Lu
度々失礼します 解決しそうです

再度新聞社の窓口の方に電話をかけ相談したところ、一年目の契約は仕方ないが、
二年目の契約は取り消しという事で、景品代
(販売店から、貰った人形は古いタイプなので返されても困ると言われましたので…)
を返還するだけで済みそうです

こちらで皆様にアドバイスを頂かなかったらしょうがないや…で全て済ませてしまっていたと思います
430さんと444さんのお言葉には特に勇気付けられました
本当にありがとうございました!

462 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 18:47:45 ID:yp6pgW5G
>>460
>こういう形で公正証書を作ることはできるのでしょうか?

親権云々は無理です。

463 :460:2005/08/30(火) 20:31:09 ID:R2CWNNOg
>>462
支払いを滞納した場合のペナルティ条項としても無理なのでしょうか?

ということは、ペナルティで定義できるのは、あくまでも債権の回収に直接
関与する内容(期限の利益を失って強制執行を行う、等)だけということですか?

464 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 21:44:15 ID:zq1W4STB
>>455
多額の借財はそうでしょうね。
1億程度なら代取の裁量に任されてますが、
多額っていくら以上なんでしょうね。

465 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 23:49:36 ID:OqDLiSaN
>>464
取引額とかによっても違うんじゃない?
仕入れが月50万の会社が500万の借財をする(たとえば手形振り出し)のは多額だろうけど
仕入れが月500万の会社では小額になる(この場合が多額に当らないのは確かだとおもう)。
その金額と会社の規模、使用目的と会社の営業内容とかによって。

466 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 23:58:49 ID:zq1W4STB
>>465
会社の規模を仕入高で見ることなんてあります?(*_*)
あと、借入金と手形は違いますけど…

467 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 00:12:12 ID:QxKcQfkC
>>465
ここでいう規模とは社会通念上の評価だから仕入れ高(取引量)も当然含まれるんです。同様に取引地域とかも規模に入ります。
あと、手形は法律上経済上借入れに準じて扱われます。

468 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 00:23:34 ID:2cfPVwCl
でも普通会社の規模を見る時、仕入高はあまり重要視されませんよね。
仕入高が直接反映しない業種も多いですから。
売上高と経常利益で見るのが一般的かと。

それと上記の相談者は借入金の話をしていたのですから
ここで手形を例に出すのも不適当かと思いますが。

469 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 00:38:01 ID:QxKcQfkC
>でも普通会社の規模を見る時、仕入高はあまり重要視されません
それは、通常の場合、借財の金額が取締役会の決定を経るべき程度に多額か否かという視点で見ている訳ではないから当然です。
そういう視点から見た場合仕入れ高や取引範囲等が考慮されるという話です。

>ここで手形を例に出すのも不適当
本質的に同じことです。
重要なのは、その取引が通常の営業に関するものかどうかで、取締役会で決定する必要があるか否かに影響が出るということ。
この辺(手形と借入れの関係)が解らなければ商法の入門書でも読んでください。

470 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 00:45:03 ID:QxKcQfkC
ここは質問と回答または議論の場です。
質問であれば自分の回答を望む論点を明確にした質問をし、
議論をするのであれば基本的知識を整えてからするべきだろう。

471 :無責任な名無しさん:2005/09/01(木) 09:58:05 ID:HTvCzNUy
夏はまだ終わってないんだねぇ・・・

472 :無責任な名無しさん :2005/09/05(月) 23:10:07 ID:Y7nzCnwc
出資のつもりで資金を出したのに、増資の登記してくれない。書面もなくてメール
のやりとりのみ。

これって詐欺?

473 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 23:19:25 ID:uyn0iQwJ
>>472
それだけじゃワカンネ。
弁護士さんに相談してください。

474 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 19:03:25 ID:wFVlqh5Q
    /            /  ヽ   !
   /          /     \  !
   |         /= - .、     ヽ、ヽ_
   ノ     彡 '''^ ̄ ̄ ^ '  -=ニミ、ミ ー
  彡  彡、 /   ∠エ:l> ミ /,.rr:,、|ヽ_彡
  //{  V       ̄   | 、 ̄ !/
   丿 ヽ,.ゝ ミ        |    j
   ノリ ノ|       /└=_/〉  /
   jへ、 丶、     _ ,_、_  ./       ノーマネーでフィニッシュです。
  /   \  丶、  ー  ニ  /
 /\    \   丶、     /
  ___       \    ー--‐'
/           \   /   \
           /l  /    /!ヽ

475 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 19:10:12 ID:wFVlqh5Q
登記っていうからには会社だと思うけど、出資は入社の場合たいてい様式行為でしょ。
向こうは融資(借金)のつもりだったとかじゃないの?

476 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 02:31:15 ID:r6rRjFsq
様式行為という単語は初めて知りました。
会社の人からメールで出資ありがとうとありました。送金後、株式申込書を提出しました。

登記するとお金がかかるから節約することはあるのかな。



477 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 02:41:06 ID:lIqtraNm
>様式行為という単語は初めて知りました

こんな初歩的な用語も知らないとは。。。
たしか今年の司法試験でも出題されてたはず

478 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 02:43:50 ID:r6rRjFsq
出資したら会社からどんな書面を本当ならもらえるのだろう。

株券はなんでも不発行がきまったとか。ペーパーレスとかいうらしい。



479 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 03:01:32 ID:lIqtraNm
指定銀行にきちんと払い込みがされていればその翌日に株主になる。
取締役は遅滞なく株主名簿に記載する。
登記は月末にまとめてやる。


かな。自信ないが。

480 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 03:11:21 ID:lIqtraNm
登記は月末にまとめてやるは間違いだった。
転換株式の転換や新株予約権の行使の登記の場合は毎月末から二週間内にまとめてやれば良いが、通常の新株発行はそのような規定は無かった。

>>476
すなおに間違いを認めます。
要式行為のまちがいでした。
すいませんゆるしてください。

481 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 17:08:27 ID:r6rRjFsq
会社の指示に従って指定銀行に振り込んで、会社側から出資金を受け取ったよ
という意思表示があれば、貸し付けではなく出資として有効なんですね。
つまり契約としては成立。

登記はまた別の行為で、それは会社の責任ということで。


482 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 00:20:21 ID:7JTRrxUq
何処で聞けば良いかわからないのでここで質問させてもらいます。
昨年度の利益が例年に比べ、2、3倍くらいあったらしいのですが、ボーナスカットと減給でした。
理由としては、来年もこんなに利益が出るとは限らない。何かあったときのための処置だそうです。
でも、例年と去年の収めた税金の額が殆ど同じと聞きました。
2、3倍の利益があったのにもかかわらずボーナスカットと減給という事は所得隠しという可能性はありませんか?
最近社長一族が新車買ったり、家を増改築したりしているので、社内に黒い噂がたっています。



483 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 07:57:56 ID:8K/dDxbo
>>482
そうですか。

484 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 09:36:22 ID:NrrO9AJc
>>482
どこが商法の相談??
つぅか何の相談??

485 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 17:10:41 ID:q/aWZb/2
独占禁止法は宗教的なことにも適用されますか?

486 :喉元に短剣:2005/09/19(月) 16:22:28 ID:3WiSfGJn
>485 宗教的なこととは? 年始のお参りの?

487 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 17:42:49 ID:BSB3slXV
486>>
パワーストーンって人の手に触れると人の霊気のようなものが乗り移るから
本来は取り除いた状態(聖別)で売らなければ意味がないけどそれをし
ないで(する人がいないのに)売るのはいかかがモノかと思って。

488 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 21:53:46 ID:xd1kd17o
パワーストーンなんつうーもんが学会で認められてんのか?
じゃなきゃ違法と思ったほうがいいよ
国内じゃな

489 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 14:41:57 ID:GuR6Jnc6
>>487
それがどう独占禁止法に絡んでくる?

490 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 21:12:10 ID:5y9KV7FW
欺瞞的なんとかに引っかからないの?

491 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 21:33:47 ID:3fcwwhzC
学会違反で違法

492 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 06:43:42 ID:T0DJ6lE0
>>490
霊感商法と同じで、普通に詐欺でしょ

493 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 22:27:40 ID:LgRgMEHq0
だからSGIの池田名誉博士に聞けって

494 :813:2005/09/29(木) 05:29:51 ID:78dIVy8S
株式の譲渡制限を定款で定めている会社についての質問です

取締役会の承認を受ける前に株式の譲渡が行われた場合であっても
当該譲渡は当事者間において有効と解されており、株式の譲受人は
その株式の取得を承認するよう取締役会に求めることができる。
↑この文は正しいでしょうか?

また無断で株式の譲渡を行った場合、行ったものは何か罰則を受けるのでしょうか?
教えて下さい

495 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 08:48:21 ID:jIKK5rHO
>>494
正しい。会社法137条。
譲渡を禁止しているわけではないのでペナも無い。

496 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 22:15:23 ID:fv7rRjF1
>>495
知った家訓には嗜好されて居ない放律餅出すの速めて貰磨症か
詳報に壱〇〇四帖の後

497 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 06:44:43 ID:Q3CFJ695
>>494
有効ではないから間違い

498 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 09:58:37 ID:/TVrVRov
>>497
当事者間では有効なんだけどね。判例もあるし。
ただ会社に対しては名義書換え請求ができない。

でも取得者は取得の承認を求める権利があるし(204条ノ5)。
承認があれば名義書換え請求も可能。

だから基本的に494は正しい。

499 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 12:27:08 ID:Q3CFJ695
>>498
請求することは可能だけど取締役会で拒否されれば
当事者間の有効は単なる口約束でしかないのでは?


500 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 12:51:51 ID:/TVrVRov
>>499
口約束であろうが、有効は有効。
無効とする必要もない。
当事者間の譲渡契約の有効を前提に204条ノ5が譲受人にも承認請求権を規定してる。

501 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 18:27:25 ID:Q3CFJ695
>>500
いぇ、ですから請求権について申してるのではなくて
たとえ請求しても取締役会が承認しなければ無効では?
と伺っているのです。
そうでなければ譲渡制限になりませんでしょう?

502 :暇な弁護士:2005/10/01(土) 18:40:21 ID:/WLBNWCf
>>494
間違っている。すなわち、

> 取締役会の承認を受ける前に株式の譲渡が行われた場合であっても
> 当該譲渡は当事者間において有効と解されており、

ここはあってるが、

> 株式の譲受人は
> その株式の取得を承認するよう取締役会に求めることができる。

ここが間違っている。取締役会に承認義務はないので(204条の5の制限はあるが)、承認されなければ、契約の当事者間に債務不履行の問題が生じるにすぎない。

その意味で、>>497は間違い(当事者間では有効だから)、>>498は言っていることは合っている。>>499>>501は、履行不能と契約の有効性とを混同しているので間違い。>>500は正しい。


503 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 19:11:25 ID:Q3CFJ695
>>502
すみません、私も>>502さんがおっしゃってるのと
同じことを言いたかったのですが、うまく説明できなくて…。
ただ、当事者間において不履行になるんですか?
取締役会で承認されれば有効…と但し書き付きにはならないのでしょうか?

504 :暇な弁護士:2005/10/01(土) 19:18:28 ID:/WLBNWCf
>>503
当事者間の契約は有効。ただし、売り主には取締役会の承認を取り付ける義務が通常生じる。
だから、取締役会の承認を得られなかったら、債務不履行の問題が生じる。

当事者間の契約が無効と考える根拠は特にみあたらない。

505 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 19:56:45 ID:Q3CFJ695
>>504
しかし譲渡制限されていることは当事者双方が
了解しているのだから、もい書面を交わすのなら
但し書きを付けるのが一般的ではないのですか?

506 :暇な弁護士:2005/10/01(土) 20:01:22 ID:/WLBNWCf
>>505
しつもんのいみがわかりません。もうすこしわかりやすく。ぐたいてきに。


507 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 22:14:18 ID:rev32u44
暇な弁護士さんというコテハンの信憑性についても疑問がありますが、

>>502
ちょっと違うと思いますね。

>ここが間違っている。
>取締役会に承認義務はない

これは、>>494の文言、すなわち
>承認するよう取締役会に求めることができる。
を承認義務云々と読む時点であなたの間違いだ。


>>494
>承認するよう取締役会に求めることができる。
の出題の意図は、買主に承認請求の当事者たる権利が認められるか(これは、つまり売買が有効かと関ってくる訳だが)否かについての理解を問うているものとみるべきものだ。
つまり昭和四十一年改正を理解しているか否かについてだ。


確かに、問題の文章は204条の5の意義について回答者が「請求権と承認義務」として誤って捉えているかを試しているかのようにも読めなくもないが、
条文自体が承認請求を「承認すべきこと」と表現して(そして、それにも関らずこの請求には取締役会に承認義務はない)いることからすれば、>>494の文言の意図は上のように解することが自然であろう。


このことを前提に考えるなら、>>494の問に対する答えとしては、「正しい」が正しいものと言える。

508 :暇な弁護士:2005/10/01(土) 22:35:54 ID:NSDoLqDl
>>507

これは試験問題なの?
だとしたらすみません。出題意図なんてことまで考えてなかった。

ただ、少なくとも認められるかどうかわからない請求権についてものをいうのに、「求めることができる」なんてアドバイスする弁護士は失格だからね。


509 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 23:00:44 ID:rev32u44
そういう問題じゃないんだが……

あなたは、その「認められるかどうかわからないもの」を「求めることができる」旨わざわざ規定した204条の5の意義を理解してないのか?
それが解っているなら、>>494を普通読めば、それがなにを問いたいのは明らかなはずなんだがなあ。

510 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 23:07:52 ID:/TVrVRov
>>508
>ただ、少なくとも認められるかどうかわからない請求権についてものをいうのに、「求めることができる」なんてアドバイスする弁護士は失格だからね。

いやいや、「求めることができる」って明らかに「請求権」として認められているだろう。
その請求の結果として「承認」が「認められるかどうかわからない」だけで「請求は可能」。
だから請求の結果として「承認される」かはわからないが、請求は可能だから「求められる」という文でもまったく問題ない。

511 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 23:09:01 ID:rev32u44
>>508
>少なくとも認められるかどうかわからない請求権についてものをいうのに、
>「求めることができる」なんてアドバイスする弁護士は失格だからね。


でもここは法律勉強相談だから。
そりゃ、法律に関する素人相手にそんな誤解を受けるアドバイスをするのはおかしいだろうね。
最近の弁護士はそこまで質が落ちてるんですか。

512 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 23:12:41 ID:rev32u44
>>510
その点に関しては他の法律の法文にも同様の文言がある。
そして義務的な場合は大抵次項次条あたりに「正当な理由無しに拒否することを得ず」等と続くことが多い。

513 :暇な弁護士:2005/10/02(日) 00:44:01 ID:MpdM73Tv
ごめんなさい。試験問題だとは思いませんでした。
僕の発言はあくまで素人説明用だと思ってください。
試験のプロの方には物足りなかったんですね。。

514 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 05:28:09 ID:IivoGPz/
>>513
妙な開きなおりですね。

試験問題かどうかは関係ない。
国語力の問題でしょう。
あなたは本当に資格お持ちなのですか?
なんていうか、発想が素人的なんですよねえ。
試験問題か素人説明かって次元で切り分けようとするマニアル思考的なところなんか特にね。
文章から何が問題になっているかをつかみ取るだけの読解力がない。
これもいわゆる司試大衆化の弊害というやつですかな。

515 :暇な弁護士:2005/10/02(日) 10:10:09 ID:MpdM73Tv
>>514
素人相手の商売だからね。
求めても認められるかわからないのに、「求めることができます」とはいわない。
「求めることができます」と言っておいてあとで認められなかったら確実に信頼を失う。
ただそれだけのこと。

その感覚と試験問題を解くときの感覚が違うというのはよくわかるので、試験問題に対する説明としては物足りないというのは十分にわかっております。

516 :質問です。:2005/10/02(日) 12:34:45 ID:kZEU/bUh
さて、殺伐としていますが、ここで質問をよろしいでしょうか?

アメリカにおける株式や新株予約権の規定って、
議会で制定された法(Uniform Commercial Code)にあるのでしょうか?
それとも、各州の法でそれぞれ規定されているのでしょうか?

日本の商法と比較するために調べたいのですが、よろしくお願いします。
スレ違いでしたら、すみません。

517 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 16:39:38 ID:A2cSabOo
>>516
UCCは会社法ではなくて商取引法。
株式や新株予約券については、おっしゃるとおり各州のCorporation Lawを調べる必要がある。

518 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 18:17:52 ID:2XYbSffA
>>511
自治スレで出ている議題を確認して下さい。
ここは実質、法律に関する素人からの相談を受け付ける板になっているので、法律相談板と
板の名称を変更する案が出ており、現状では一週間後に承認されそうです。
試験問題として質問したければ、法学板や司法試験板、資格板等で質問して下さい。
そう言う意味では、暇な弁護士氏の回答のスタンスは問題ない。

519 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 20:39:49 ID:P2GzBSPk
第一に自演がバレバレです。
このスレを読み返してみたら、このスレのスタンスがどのようなものか、そしていかに>>518のレスに自演の雰囲気が漂っているかという点を体感いただけるはずです。

520 :519のつづき:2005/10/02(日) 20:49:03 ID:J/xEkECm
>>518 さて本題です。
>暇な弁護士氏の回答のスタンスは問題ない。
あなたのスタンスがどうかなどということはここで問題になっているのではありません。
質問の要点が捉えられていないことが原因となり、
回答内容が間違っていたということが問題になっているのです。
そして、問題把握能力の欠如すなわち頭が悪すぎるということが問題にされているのです。

521 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 20:49:44 ID:J/xEkECm
つづき2
まず、この板は法律勉強相談なのであって、当然法的観点から答えるべきものですから、素人的な回答では間違いです。
素人に対する返答だから回答も素人的であっていいというものではないのです。
つまり「素人に対する答え」と「素人的な答え」では全く違うのです。
その意味で>>502の理解は素人に対する答えとしても間違った答えなのです。
>>507で指摘したとおりです。また>>511も参照。

また、今回も>>494=試験問題か否かについて異常に拘って(これは自演説の論拠の一つとなりましょうw)、
微妙に論点をずらしてきていらっしゃるようですが、これはあなたの悪い癖が出ていますよw暇な弁護士さん
上に述べた通り、試験問題だなどと考えなくても結論は同じなのです(>>514下から三行目も同趣旨ですが)。

そもそもこの「素人的であるから」という論点は、>>513>>508での
開き直りとも取れる態度に対する批判から始まったものであって、
その意味でも、>>502の正当化のために、>>518で質問場所だの
自治スレ云々や氏のスタンスがどうのを持ち出すことは、的外れも良いところだといっていいでしょう。

522 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 20:50:19 ID:J/xEkECm
つづき3
以上、あなたの反論が、どの点を取ってみても
正論とはいえないお粗末なものであったということがお分かり頂けたデしょうか?


余談ですが、自治スレについて誤った理解をされているようです。
それがどのようなものか勉強しなおしてください。
自治スレはあくまでも板自治の議論の場であって、そこでどのような話が出ていようとも、それはローカルルールではありません。
あなたは審議会で議論されている政策案が法律と同等とでも思っているのでしょうか。
あなたはそれでも本当に法律家を自称されるおつもりですか?資質に強い疑問を感じます。

523 :暇な弁護士:2005/10/02(日) 21:14:26 ID:MpdM73Tv
>>520 >>521 >>522

こええええええ。自演であるってのを当然の前提に自信満々に論理展開してるし。。。
俺、そもそも「自治スレ」なんてもの自体みたことないよ。

資質に強い疑問を感じられてもまあいいけどさ、あんたは何者?司法浪人?

とりあえず基本的なところからいこうか。

素人に
「先生、株買ったんですけど譲渡制限がついてるみたいなんです!どうしたらいいでしょう!」という質問に対し、
>>494 のような回答を(「求めることはできるが、認められるかどうかはわからない」ということを言わずに)したら、
それで素人が誤解しないと思う?

俺はそういう観点で、「間違い」だと言った。

そもそもそういう観点で回答するのがおかしいと言われればそれまでであり、試験問題として質問をとらえれば確かに不適切だったと思う。それは最初から認めているとおり。

それにしてもこええええええ。自演してないのに。。。。「体感いただけるはずです。」とか丁寧にいうところがこええええ。

>>518に出てきて欲しいけど、まあどっちにしても自演じゃないことの証明なんてできないしなあ。こええ。

524 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:25:23 ID:J/xEkECm
自演は2ちゃんの華だ
ID変えて自演では無いというのも2ちゃんの華だ
安心しろw

525 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:30:05 ID:J/xEkECm
ついでとして弁護士先生にお聞きしたい。

>>494の質問があったとしたらどのようにアドヴァイスなされるか。
スレ違いだが、通常の事務所での受け答えを想定してお教えくだされ。

526 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:35:23 ID:J/xEkECm
あと>>523について一言

>「先生、株買ったんですけど譲渡制限がついてるみたいなんです!どうしたらいいでしょう!」という質問に対し、
質問形態が>>494と本質的に違うものを例示に持ち出すのは仕様ですか?
>>494はこれとは形態が違います。

また、
>それで素人が誤解しないと思う?
これは誤解しないように答えるのがプロの仕事。
>>511で述べたように誤解される言い方はあなたの能力不足が問題だ。

527 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:44:16 ID:J/xEkECm
あと
>とりあえず基本的なところからいこうか。
といいつつ二番手がありませんね。

どれも>>520->>522への返答になってませんし。
問題の本質は>>502が間違いだということに尽きる。
>>521 >その意味で>>502の理解は素人に対する答えとしても間違った答えなのです。
これがすべてです。
「素人に対する答え」と「素人的な答え」では全く違うのです


528 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:47:24 ID:IFaM29gd
議論好きは結構なことだけど、暇な人もいるもんだな。

529 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:51:09 ID:J/xEkECm
>>523
あとまた試験問題がどうの言ってるが、
>>494が試験問題かどうか関係ないから
あなたは依頼人から相談を受けて口調が試験問題風だったら答えが変わるのか?
「釣りだろ」とか言ってアシラッタリしてたりしてな。
最低だな。
そういうやつは法曹の風上にも置けねえよ。

530 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:52:33 ID:J/xEkECm
>>528と暇な弁護士が仰ったとさw

531 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:54:18 ID:J/xEkECm
ID変えて「俺じゃねえよ!」はマダー

532 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 22:01:23 ID:J/xEkECm
>>523
>資質に強い疑問を感じられてもまあいいけどさ、あんたは何者?司法浪人?

違うけどさ、仮に司法浪人だとしたらどうだと言うつもりなんだろう。
それより問題は、最近の司法試験のレベル低下で酷い人材が集まっていることだろう。
最近の法曹資質の地盤低下を懸念する今日この頃。

533 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 22:03:54 ID:J/xEkECm
ちなみに自分は20台だが暇な弁護士さんはいくつ?

534 :暇な弁護士:2005/10/02(日) 22:43:48 ID:MpdM73Tv
頭悪いねえ。

535 :516:2005/10/03(月) 00:06:47 ID:pMFGeS9G
>>517
各州のCorporation Lawですか…
大変ですが、分かりました。
こんな雰囲気の中、どうもありがとうございました。



536 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 00:15:25 ID:q/EN+gic
>>535
Corporation Law以外にも
模範事業会社法も参考にした方がいいよ!
ってもういないか・・・

537 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 21:42:38 ID:yXMTtRBw
おっさんが釣り糸何時までも垂らしてるのわろうたよ
いい加減にせいよwww

538 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 10:20:05 ID:6Fcbs9Hz
相談です。
過去スレにもあるようですが、出資を依頼されてお金を振り込んだはいいが、
あとになって出資ではないから、当然株主名簿にも載らない、登記もしない
という話があります。

これって単純に詐欺行為なんでしょうか?
出資の受け入れは、様々な要件を満たさないといけないので、それに不備が
あれば経営者側は出資ではないといえるのでしょうか。

私の考えでは、経営者と出資者の合意があり、かつ資金がそうした意図のもと
に会社に入金されれば、後は経営者の義務として手続きを完全にすべきだと
思いますが、商法的にはどうなのでしょうか?

会社側の対応がずさんなら刑事告訴も可能かどうか知りたいところです。

539 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 21:22:36 ID:PeXhuN+0
>>583
それって単純に貸し付けしただけじゃ?

540 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 14:24:31 ID:XGZk9WsE
>>538
日常用語の「出資」って意味が多義的だから。
エクイティなのかデットなのか。

541 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 23:13:59 ID:DMP0Kl7h
>>538
振込み口座は何処になってるの?

542 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 15:28:35 ID:QPRz0x5o
質問です。

会社の業務システムの作成の一部を
個人事業主の人に頼みました。
ちゃんと契約書を交わしたのですが
その人が納期直前に「お手上げ」と言って
一方的に契約解除を申し入れてきました。
長期の仕事だったので、着手金も支払って
あったのですが、引継ぎで提出された
ソフトをみるととても使い物になりません。

会社は契約書に基づいて、契約金額の50%と着手金の
返還を求めて訴えるつもりのようです。
取れるものなのでしょうか?

その人は私の知り合いの紹介で、
私が会社に推したので
責任を感じています。

543 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 15:49:00 ID:xrwCLCY7
そんなに暇があるならもうちょっと面白いものを考えてほしい。

544 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 22:56:52 ID:P8AkzK4M
>>542
>取れるものなのでしょうか?

相手次第です。

545 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 23:47:09 ID:DeL9yZUC
>>542
最終的に回収できるかできないかは
相手の資力次第かな。
というか、商法じゃなくて民法の話なんだけどね。

546 :会社法での防衛策について:2005/10/08(土) 23:58:43 ID:VecuKfE8
質問させていただいてよろしいでしょうか?
会社法現代化で可能になる敵対的買収防衛策についてです。

会社法改正後は、普通株式を全部取得条項付種類株式として、それを株主から全部取得し、
取得条項付株式を対価として渡すという防衛策が可能になると言われています。

このようなスキームでは全ての株式が取得条項付株式(種類株式)となりますが、
上場会社はこの際に上場廃止になる心配はないのでしょうか?

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。


547 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 14:04:40 ID:4ofRMi1t
ごめん、あくまで妄想ですが。

>普通株式を全部取得条項付種類株式として、それを株主から全部取得し、取得条項付株式を対価として渡すという防衛策が可能になると言われています。
>上場会社はこの際に上場廃止になる心配はないのでしょうか?

上場とは、株式を自由に売買できることですから、全部取得条項付種類株式として上場しても、その株式を自由に売買することが出来るならでば、上場廃止にはならないと思います。


548 :546:2005/10/09(日) 16:59:02 ID:AGhKRCVt
>>547

早速のレス、ありがとうございます。

>その株式を自由に売買することが出来るならでば、上場廃止にはならないと思います。

私もそう思うのですが、たとえば優先株は潜在株式として扱われて上場できず、
特別の市場でしか売買できないようなので…

東証ですと普通株式しか上場していないそうですが、
種類によっては良いということになるのでしょうかね…?

549 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 21:17:26 ID:4ofRMi1t
すいません、分かりません。

お互い新会社法には頭が痛いですな。

550 :546:2005/10/10(月) 11:50:36 ID:u5mIOtS9
>>549
いえいえ、親切に答えてくださって、感謝しております。
会社法は難しいですね…。もっと調べてみます。
どうもありがとうございました。

551 :濡れ犬:2005/10/10(月) 15:42:05 ID:NXmNp3GO
あのー、ちょっと質問させてください。
外国商品を並行輸入して小さく商売をしているのですが去年あたりからその商品を作っているメーカーと輸入総代理店契約を結んでいる大阪の会社から脅迫、嫌がらせ、圧力を受けているのです。
メーカーにも脅迫メールを私に送らせたりしています。
相手は百数十人の社員がいる会社でとても勝ち目はないと思い、商売をたたもうかと思っています。
でもなんだか考えたら不思議でどうも納得がいかないし、夜も寝られない状態が続いているしで弱っています。
是非とも相談に乗っていただけましたらと思い、思い切って掲示板に乗せることにしました。
どうぞよろしくお願いします

552 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 17:12:39 ID:uCJY59Fa
>>551
何をどうよろしくお願いされているのか良くわからないですが、
どちらにしてもスレ違いと思いますので、やさしい法律相談に移動されては?

553 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 17:22:38 ID:uCJY59Fa
>>546
>全ての株式が取得条項付株式(種類株式)となりますが
公開会社では、種類株式の発行数は発行済株式総数の1/2を超えてはならないのでは。

554 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 17:53:19 ID:YgzFN6H6
それは議決権制限株式だと思います。

555 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 18:31:32 ID:NWofbmfG
>>546
俺もそれは気になる。
会社法上は現在上場している株式会社が全部の株式を取得条項付株式にする場合には
定款変更のために株主全員の同意が必要(会社法110条)。

だから現在上場している株式会社が全部の株式を取得条項付株式にするのは
論理的には可能でも実際上は厳しいような気がするが。。。

556 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 18:33:33 ID:NWofbmfG
>>555
2行目、「現在上場している株式会社が」というのは法律上の規定にはないのであしからず。

557 :555:2005/10/10(月) 18:58:47 ID:NWofbmfG
>>555-556のレスは無しの方向で。。。

勘違いしてたが、特別決議で可能になってるんだな。
ただ、この買収策についても合理性や必要性が認められなければ
差し止められる可能性があると思うが。

558 :546:2005/10/10(月) 20:22:33 ID:u5mIOtS9
多くの方(?)がレスをしてくださって嬉しいです。ありがとうございます。

>>557
もちろん差し止めについては注意する必要がありますね。
ただ、随伴性が実質上実現されることになるので、
株主の意思が反映されることなどを徹底すれば(政府の指針に従えば)、
他の防衛策に比べ、株券のペーパーレス化がなされていれば、
現実的なような気がします。

…と、思ったのですが、上場廃止にならないのかが気になりまして。
もしそうなるなら、そのデメリットは大きいな、と。

559 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 00:05:42 ID:w0WWwk1W
ここ商法以外の質問多すぎ!

560 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 01:12:58 ID:YIq7/TDK
>>558
一応、東証が防衛策に関しての留意事項を公表してる。

ttp://www.tse.or.jp/news/200504/050421_a.html

561 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 05:36:10 ID:lXHvxg8r
>>559
同一人物です。

562 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 15:31:47 ID:oKvRXR0w
かなりスレ違いだと思いますが、どうか御助言のほう御願いします。

私は司法浪人で企業法務を専門分野とする弁護士になりたいのですが、
ヘタレなので任意整理やクレーマーの処理など精神的にきつい仕事をこなせるか不安です。
そういった仕事を避けて企業法務を専門とする弁護士になるのは不可能でしょうか?
そもそもそんなヘタレが弁護士など目指すなという感じですが・・・。

563 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 15:37:34 ID:hvg4KOWl
>>562
大手渉外に入れば無問題。

564 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 16:46:04 ID:oKvRXR0w
>>563
マーチ法出身なので門前払いだと思いますorz

565 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 17:54:26 ID:hvg4KOWl
>>563
大手渉外以外では、基本的に法律家はDQN相手の商売。
562に書いてある神経では法律家に向いてない。
仮に大手渉外入っても、自分の判断一つで何億損する仕事をやっていけるのかどうか。

566 :無責任な名無しさん:2005/10/12(水) 11:32:06 ID:STrQopFT
今度の新会社法では合資、合名会社も株式会社へと組織変更できます。
その場合、労務や信用出資の持ち分は株になるのでしょうか?

帳簿上では、勘定処理せず、現金出資部分だけが資本なのですが。
株になったとすると、資本の相手勘定が不明です。

法律と会計の関係に苦労します。


567 :546:2005/10/12(水) 16:19:06 ID:3PTiPL4t
>>560
わざわざありがとうございます。

ただ、実は質問前に見ていまして…。
基本的には企業価値研究会と同じような意見ですね。

取得条項付のものについてもこんなものを出してほしいものです。
ありがとうございました。

568 :560:2005/10/13(木) 00:00:44 ID:ZAcS6rQY
>>567
東証自体は企業価値研究会の報告書に添う形での
防衛策を求めるってスタンスだと思う。
防衛策自体がこれまでの会社法の基本的な考えを動揺させるものだと思うから
まだまだ過渡期の時代は長いだろうな。

569 :無責任な名無しさん:2005/10/14(金) 17:53:30 ID:Qs1Xol3a
商法をキチンと勉強したいのですが
何から始めた方が理解しやすいですかね?
どうも苦手なイメージがあって悩んでます
アドバイスお願いします

570 :無責任な名無しさん:2005/10/14(金) 18:19:11 ID:adpdJ4Y6
>>569
よし、まず司法試験板に行け。

571 :無責任な名無しさん:2005/10/21(金) 20:49:59 ID:CFpsEuFU
バイトでレジの中を確認して誤差があった場合、アルバイトがそれを負担するのは
法律違反だって本当ですか?

572 :無責任な名無しさん:2005/10/21(金) 21:32:05 ID:n6mjqQcu
会社役員に関する質問なんですが
昔から付き合っている友人が新しく会社を作るので
会社の役員になってくれないかと頼まれました(株式会社、おそらく監査役です)

信用できる人がいないため、名義だけでも貸してもらえないかと
その友人の親が有限会社の飲食業をやっていて、その会社をやめて新しく融資を受けて株式会社作るそうです。
しかしその親は昔、完済はしたそうなのですが闇金などにも手をだしたことがあり、名義を貸すということに不安を感じます

自分で調べてみた結果、監査役は会計監査のみだということで非常勤であることなので、時間を見つけてちゃんと経営しているかどうか
確認したいのです、名義貸しの会社では実質は税理士が担当しているとのことですが、あまり考えたくないんですが税理士を抱きこんで不正することも
ありえると書いてありました。どういう形で監査役として関わっていったらいいのでしょうか?

また私は会社員なんですが、会社の役員になると雇用保険に入れないと書いてあったところがあったのですが、これはホントなのでしょうか?
宜しくお願いします


573 :572:2005/10/21(金) 21:49:24 ID:n6mjqQcu
すいません、どういう形とは私は決算書も読めないような人間なので
今から決算書を勉強すれば監査役としてやっていけるのか?または私経由で税理士の方へお願いしたほうがいいのか
また具体的職務としては、不正が行われてないか決算書をチェックし、株主である友人に報告すればいいのでしょうか?

574 :無責任な名無しさん:2005/10/22(土) 00:25:25 ID:yS+w69dq
>>571
負担するのは自由だが負担させるのは違法の可能性あり
詳しくは労働法スレで質問せよ

575 :無責任な名無しさん:2005/10/22(土) 00:35:30 ID:yS+w69dq
>>572
ざっくり言うと監査役は取締役の不正行為を見張るのが役目です。監査役の職務怠慢で
取締役の不正を見逃して第三者に損害を与えると賠償責任を負うことがありますから、
気をつけましょう。監査役は取締役会への出席義務がありますから、ちゃんと取締役会
へ出席して、疑問があったら正すという姿勢でいれば普通は問題ないと思います。
会計監査についても納得いかなければとことん追究しましょう。
で、自分は監査役を引き受けるにあたって上記のような責任を果たしますといえば、
たいていそれなら別の人にお願いしますということになるはずです。

576 :無責任な名無しさん:2005/10/23(日) 03:21:01 ID:yGEhseyG
>>566
この本に答えが出ていそうな気がする。
http://www.sn-hoki.co.jp/kobetsu.cgi?product=50548

577 :無責任な名無しさん:2005/10/23(日) 21:51:21 ID:VLc44Jnz
>>575
レスサンクスです、今度友人と合う時に不正は絶対させないし
トコトン追求するよって言って見ます、ありがとうございました

578 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 12:57:40 ID:6KsZ38JO
初歩的な質問で申し訳ございません。
資本金1000万の零細企業に勤めるものです。
株主が会社を他人に売ろうとしている気配なのです。
取締役(株主ではない)たちは、何とか資金を工面して
会社で株を買い取って会社の売買を阻止しようとしているのですが、
その方法は有効なのでしょうか?
また他に譲渡をとめる方法はないのでしょうか?
上場していない株の価値はだれがきめるのでしょうか?
素人まるだしで皆様にはご迷惑でしょうが
教えていただけませんでしょうか。

579 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 13:21:25 ID:/oM1Z5sL
>>578
定款に特別の定めがないと仮定すると。

取締役による買い取りは、株主が取締役に売ってくれるならば有効。
他に譲渡を止める方法は、通常はない。
上場していない株の価値は、売りたい人と買いたい人が決める。

非常に素っ気ない回答になるが。

580 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 13:47:03 ID:6KsZ38JO
>579
有難うございます。
買いたい人が、「良くない」人でも阻止できないということですか・・。
株の価値は第三者が決めるということはないのですか?
例えば裁判所とか・
たびたび申し訳ございません。


581 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 14:17:10 ID:/oM1Z5sL
株主が正しく株主である以上は、無理と考えた方がよいでしょう。
誰に対していくらで株式を売却するかは、株式の所有者である株主の自由です。
仮に阻止できるとすれば、”「良くない」人だから”ではなく
”売却自体が良くないから”が理由となるでしょう。
これにあたる例としては、株式が他人のものであるとか
売買が強迫によるものであるとかが、考えられます。
(会社を解散させられるとか、従業員がクビになるとかだと、まず無理です。)

株の価値を裁判所が、裁判所が第三者的に決める場合はなくはないのですが、
今回のケースのような場合では裁判所が価値を決める理由がありません。

582 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 15:46:27 ID:fkuydeLw
お尋ねしたい事がございます。

オークションにて、私(出品者)が購入後一年以上の新品未使用の物を出品いたしました。
電化製品ではございませんので、表面上(見た目)の確認だけして出品いたしました。
無事に落札されて、お取引が終了したと思っておりました。
すると4ヶ月経った今になって、表面上は問題なかったが、今になって内部が不良品だから、返品か一部返金してほしいといわれました。
その不良品と言うのは、それを製造している会社ですでに不良品だったようです。

ポイントは、
・私が購入して1年以上経っている。
・私の物を落札した人は4ヶ月以上経った今になって不良品だから返品と言っている。
・見た目ではわからず、分解して見ないとわからない不良。
・製造会社の時点で不良だったのは明らか。

金額が数十万円なので、困っております。
落札者は弁護士を通して裁判でもするといっております。
法律上どうすれば良いでしょうか?クーリングオフや瑕疵など調べて見ましたが、自分では解決できませんでした。

583 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 18:21:56 ID:DTtvXH87
>>578
定款に譲渡制限について書いてないですか?
資本金1000万程度の会社なら大概制限してるものだが。

584 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 20:05:20 ID:L+vFY4UY
>>578
とにかく、定款を読め。
定款を読んでも君が解らなければ、君の会社の定款をここに書けば、それなりのレスはつくかもしれない。

585 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 21:01:45 ID:+n1t3MBH
私は知ある会社に出資してます。
ここ3・4年株主総会の案内はなく
もちろん決算報告もありません。
これってまずくないですか?
このところの不況で、自分の生活の事で
精一杯ですっかり忘れてました。
当時(22・3年前)は景気も良く、安請け合いでした。




586 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 21:26:16 ID:Vs+MhLYm
>>585
権利と義務は違う。

ここで聞くなバカ。

587 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 23:08:42 ID:vcM+YuiF
>>581 >>583 >>584
ありがとうございます。あとは株主が売ろうとしている売却先の企業が
弊社を買う価値無し・と思ってくれることでししょうか。
それはそれで情けないですが。
ただ、違う企業が弊社の株を買いたい、または取締役が株を買いたい
(増資にあたるのでしょうか)と言う場合はどうなるのでしょうか?



588 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 23:31:08 ID:/oM1Z5sL
>>587
違う企業が買いたい場合や、取締役が買いたい場合も
株主自身に売る気があるかどうかの一点にかかる。
株主が合理的に行動するなら、より高値をつける人間に売るだけ。

増資とは関係ない。

589 :無責任な名無しさん:2005/10/25(火) 23:47:30 ID:vcM+YuiF
>>588
分かりました。有難うございます。
今資本金1,000万ですが、取締役が1、000万出資すると
言った場合、認められるのですか?
うまく説明できませんが、他から現金を調達して
今の株主の権利を減らしたいのですが・・。

590 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 01:17:36 ID:jUHwn0kz
>>589
とりあえず、定款を見て譲渡制限がついてるかどうか
その株主の所有株式の割合はどれくらいか
を確認してから聞いてくれたほうがいいような気がするが。

591 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 01:19:30 ID:jUHwn0kz
>>585
まずい。
だが、総会などは経費がかかり、中小企業ではそのような運営を行っているところがおおい。
もし、どうしても気になるのであれば問い合わせてみては。

592 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 02:54:40 ID:S58/J5cn
>>589
だから、定款を読んでこいと。

593 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 07:10:07 ID:4Z/c5uu4
>>589
定款の中から、株式の発行に関する部分と
株式の譲渡に関する部分をここに書いてくれ。
それがわからなければ答えられない。


594 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 11:01:35 ID:dHCYWNDq
仕事を請け負って、着手金を貰って相手からキャンセルしたいって
言われた場合は着手金を返す必要ってあるんですか?ちなみに契約書は
交わしてません。

595 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 13:10:45 ID:oc4Iinti
>>589
会社の定款を見ました。
株式に関しては
◎当株式名義書書き換え等の手続きならびに
その手数料については取締役会の定めるところにある
◎株券の喪失、汚損または種類の変更による新株発行
ならびにその手数料については取締役会の定めるところに
よる
◎当会社の株式を譲渡するには取締役会の承認を受けなければ
ならない

とあります。
株式は額面5万円 すべて今売ろうとしている株主のものです。

改めてお伺いします。
取締役、株主を除く2名はなんとか株を現在の株主から個人、会社で買ってでも
売却を阻止しようとしています。
お知恵をお借りしたく思います。


596 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 13:50:26 ID:S58/J5cn
>>595
>取締役、株主を除く2名は
君の書き込みは、全く要領を得ないな。
株主は何人?それぞれ何株ずつ持っている?今回売ろうとしているのは誰?
取締役は何人?そのうち、株の売買に反対しているのは何人?
それを自己資金で買ってもいいと言ってるのは何人?

597 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 14:21:43 ID:7nCq36EB
>>578

会社が自己株式全部買い取るのは不可能だよ。
取締役なら良いけど。

一株主が支配してて、売りたいと言ってるんでしょ?
譲渡制限しててもその株主が定款を変更できるし、解散して清算もできるんだから抵抗しても無駄でしょ。
株主でない経営陣としては新しい株主見つけてもらった方がいいんじゃないのかな。
小規模な会社なら新しく自分で作るとか。

てかそんな大株主が経営に全くタッチしてなかったの?
そういう会社聞いたこと無いな。

598 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 22:06:01 ID:F3Is9O4P
>>595
みなさん、いろいろ有難うございました。
だいたいの事わかりました。
初歩的な質問に暖かい返事をいただき
感謝いたします。

599 :無責任な名無しさん:2005/10/29(土) 11:42:07 ID:ublLi+08
未公開株について質問です。
株券廃止制度を実施していて、譲渡制限をしている会社も、上場するときは
譲渡制限が外れる時期があると思うんですが株券がない場合、
個人間で譲渡契約をしている場合、どうしたらいいのでしょうか?
株券があれば、代行の証券会社にいけば、書き換え手続きをしてもらえますよね。
ペーパーレス化の場合、どこでどうしたら書き換えできるのでしょうか?


600 :無責任な名無しさん:2005/10/31(月) 13:01:51 ID:XAqk4xy4
>>599
上場の時点で株券が発行されるんじゃないか??


601 :無責任な名無しさん:2005/10/31(月) 22:16:43 ID:dhgmzgGH
つ 株主名簿

602 :無責任な名無しさん:2005/11/01(火) 10:05:38 ID:KvXOcs6F
>>599
譲渡制限がなくなる話と株券がない場合の個人間取引の話は関係ないよね?
要は譲渡制限がなくなって個人間取引が可能になったっていう前フリだよね?

まず、譲渡制限会社の場合、株券不発行制度が利用可能だった。
そのときは当事者の意思表示により譲渡の効力発生。
株主名簿の名義書換えで会社・第三者に対する対抗要件具備。

上場企業株式に関しても平成16年改正で
上場(店頭登録)株式については振替制度の適用(株券廃止)が強制されたよね。
その場合、譲渡人が振替機関等に振替の申請をする。
そうすると譲渡人の口座の保有欄が減少して、譲受人の口座の保有欄が増加すると。
つまり、自分が口座を持つ振替機関等に振替の申請をすればよい。
そうすれば、会社が定めた基準日になったときに振替機関等から株主が誰かという通知がなされて(総株主通知)
株主名簿に記録がされる。

603 :602:2005/11/01(火) 10:13:57 ID:KvXOcs6F
補足!
上場株式に関して振替制度の利用が強制されるってのは「株券がない」ってのがデフォルト設定だから。
新会社法でも株券不発行が原則だから。
上場していない株式会社でかつ、定款に株券を発行する定めをしない会社に関しては
>>601の言うように会社に対して名義書き換えの請求をする。

604 :無責任な名無しさん:2005/11/02(水) 11:48:01 ID:UfTDAGNZ
599です
まずはお答えくださってありがとうございました。
譲渡制限がなくなるっていうのは前フリじゃなくて
上場する際には、譲渡制限が外れますよね?(いわゆる たら の話です)
そのとき、個人間取引だったら株券もないし、当事者達の意思のみで
申請することになるのかな?と思ったんです。

605 :無責任な名無しさん:2005/11/02(水) 18:06:07 ID:8s55HZ09
いまいち質問の意図がわかりかねますが
譲渡制限の設定や廃止には定款変更や株主総会での決議が必要です。
さらに変更した場合、変更登記もしなければならないので当事者の意思うんぬんというのは問題とならないかと・・・

606 :無責任な名無しさん:2005/11/02(水) 22:42:04 ID:VlVJIN0j
>>604
何を聞いてるのかさえよくわかんないなぁ。
株主ってのは各株式会社に株主名簿があるんだから
個人間で売買したくても、会社が名義書換しなきゃ、売買が成立しないじゃん。

607 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 10:45:09 ID:OaLVp8UE
資本金1,200万円の零細企業の新米役員です。
資本金はすべてオーナー(代表取締役ではなく、別の仕事を主としている)
のものです。
私がお金を出して、増資したいのですが
どんな手続きがいるのでしょうか。

608 :602:2005/11/03(木) 12:39:35 ID:fXJ8cxTk
>>604
どちらかというと逆だね。
上場するためには譲渡制限をはずす必要がある。
で、上場してからどうするかってのは前にレスした通り。

>>606
名義書換えは売買の成立要件てどこから出てきた?
名義書換えは第三者・会社に対する対抗要件なだけなんだけど。

旧商法の205条では
株式の譲渡には株式の交付が必要という旨の規定があるから
>>605は株券がない場合に個人間の株式譲渡はどうすればいいのかって質問でしょ?

609 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 12:48:14 ID:1WRtYlo9
小さい会社を経営しています。
1ヶ月前、取引先の社長で友人でもあるA氏に100万円貸しました。
特に返済期日等については約束しませんでした。
そのA氏が先日、突然亡くなってしまいました。
A氏の会社は当然倒産です。

私はA氏の奥さんに返済のお願いをしましたが、
顧問の弁護士と話をしてくれと、取り合ってもらえませんでした。
少しずつでもいいのです。利息をよこせなどとは言いません。
貸した金を返してもらう方法はないでしょうか?
ご教授下さい。よろしくお願いいたします。

610 :609:2005/11/03(木) 12:49:48 ID:1WRtYlo9
板を間違えました。
削除して下さい。

611 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 12:52:07 ID:fXJ8cxTk
>>609
顧問の弁護士に話す。
なぜ顧問の弁護士と話さないの?

612 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 13:30:58 ID:MRgVw2Vh
>>608
株券発行してなきゃ、名義書換しないと成立しないのでは?

613 :602:2005/11/03(木) 13:44:23 ID:fXJ8cxTk
>>612
上場企業は株券不発行が原則化されたのは知ってるよね?
上場企業の株式は証券取引所で常に売買されている状況だ。
これは単に相手方が不特定な状況に近い個人間取引。
いちいち名義書き換えの申請が行われてると思う?

名義書換えは基準日に合わせて振替機関等から当該会社に誰が株主かなどが通知されて(総株主通知)
一斉に名義書換えが行われる。
その間の売買はまったく成立していないと?

614 :602:2005/11/03(木) 14:07:12 ID:fXJ8cxTk
説明面倒だから

江頭憲治郎『株式会社・有限会社法』(有斐閣・第四版・2005年)197-199頁。

「(a) 株券のある会社の場合
   株券廃止会社以外における株式の譲渡は、株券を譲受人に交付することによりなされる(商法二○五条一項)。」

「(b) 振替株式の場合
   株券廃止会社の株式のうち、振替株式の譲渡は、譲渡人である加入者の振替の申請により、譲受人が自己の口座の
   保有欄に増加の記載・記録を受けることにより効力を生ずる(社債株式振替一四八条・一三二条二項)。」

「(c) 株券廃止会社(振替株式を除く)の場合
   株券廃止会社の株式であって振替株式でないものの譲渡は、当事者の合意により成立し、株主名簿の名義書換えが会社および
   その他第三者に対する対抗要件になる(商二〇六条一項・二〇六条ノ二第一項)。」


で、質問者は譲渡制限をはずして上場してからの個人間取引だから(b)に当てはまる。



いい加減な知識で回答するのは質問者が困る。
別に実務に関する知識でもないし、せめて教科書くらい確認してからレスしろよ。

615 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 17:02:54 ID:bCHvoZG5
なんかえらそうなヤツが常駐してるスレだな

616 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 22:53:22 ID:a2GR/lCB
社長のせいで最大のクライアントとの取引を中止にされました。
職場には組合がありませんが、代表取締役社長をリコールできますか?

ちなみに取締役の1人が社長退陣に賛成しています。(社員は過半数以上賛成)
しかし他の取締役は社長と社長の身内(名目のみ)なのです。

617 :無責任な名無しさん:2005/11/03(木) 23:03:16 ID:wCwdRjvg
>>615
従業員に社長を辞めさせる権限はない。
取締役会の過半数で社長を辞めさせるか、株主が辞めさせるか。
どっちも機能しないなら、あなたが会社を辞める方が早い。

618 :無責任な名無しさん:2005/11/04(金) 02:37:46 ID:bQ0zECOr
質問をさせてください。

ある方がネット上で某有名メーカーの商品を市価の10倍の値段で売っています。
これは問題がありますでしょうか?
その販売の際、メーカ名は伏せられパッケージを詰め替えてオリジナル商品
として販売をしています。これに違法性はありますか?
また、販売をなさっている方は日本人ですが国外に住んでおられます。
サイト上に事業者の氏名、住所、電話番号等の記載はいっさいなく、
メールアドレス以外の連絡方法は買い手側にはまったくわかりません。
ただし商品は国内の支社と呼ばれているところから送られてきます。
これは特定商取引法上、問題はありませんか?

ご返答よろしくお願いいたします。


619 :無責任な名無しさん:2005/11/04(金) 11:47:56 ID:N+U7o/6M
>>618
10倍の値段で売っていること自体には、通常は問題がない。
「オリジナル商品」としている点には問題がある可能性があるが
パッケージの詰め替えだけで独自商品とされる場合がないわけではない。
商品の発送を国内の支社(事業所)から行っている以上
特定商取引法の適用があるので
同法に基づく表示をしていないのであれば違法。

620 :無責任な名無しさん:2005/11/04(金) 17:31:02 ID:IqmQm43y
しかし何の根拠もないとしたら市価の10倍というのは
不当な価格というか暴利として法律に反する気がせんでもない。

621 :無責任な名無しさん:2005/11/04(金) 19:13:00 ID:N+U7o/6M
>>620
市価の10倍くらいの価格差のある商品はざらにある。
身近なところでは食品だってそのくらいの格差がある場合がある。
製品の性状を偽るような詐欺行為の場合は別として
基本的には何をいくらで売るかは法律上自由。


622 :618:2005/11/04(金) 21:46:01 ID:bQ0zECOr
ご回答ありがとうございます。

少々、霊感商法のようにも思える販売の仕方なのですが
購買側も合意の上で購入しているので、その点では抗議できずにいます。
こちらで出きることは、法規にもとづく表示を求めることくらいでしょうか・・
例えば、その名前の伏せられた製造メーカー側が訴えるというのは可能ですか?

623 :無責任な名無しさん:2005/11/05(土) 01:15:39 ID:Tqxo7vj8
>>622
微妙ですね。
詰め替えだって場合によっては立派に加工と評価されます。
全く不可能とはいえないけれども
具体的に何をどう売っているのかの情報がなければ、正確な回答は無理です。

624 :618:2005/11/06(日) 09:16:07 ID:LWV937yE
>>623
詳細が書けず申し訳ありません。
再度お答えありがとうございました。参考にさせていただきます!

625 :無責任な名無しさん:2005/11/08(火) 09:55:23 ID:NKKucsrW
株主代表訴訟で、親会社の株主が100%子会社の取締役の責任追求の
代表訴訟が起こせますか?



626 :無責任な名無しさん:2005/11/08(火) 18:11:42 ID:BV24l2ez
残念ながら起こせませんよ。

627 :誰か助けて:2005/11/09(水) 03:07:23 ID:/iHHsgp7
誰か助けてください。
名古屋市内でブライダル関連の仕事をしておりますが、
某ハウスウエディング会場にて、6月から支払いをしてもらえず困っております。
長くなってしまいますが、聞いて?下さい。
「10月にたまっている料金が支払っていただかなければ、今後仕事ができません!」
と先方に詰め寄ったところ翌日には別の業者に取引を切り替え、
社長と連絡が取れず、やっと捕まえて支払いを請求したところ
過去の請求金額に間違いがあるので請求書を訂正し多く払った分を相殺しろといってきました。
過去の請求額は、取引当初に見積もりを発行し了解を得て、約1年半
その金額で取引をし、支払を迫った10月まで1度も金額についての指摘もなく
見積額の変更の契約も約束もしておりません。
先方の社長は、「1日に2件あった場合は、2件目の請求額を半額にしろ!」と言い
何の約束もなく過去にさかのぼり2回目の仕事の料金を半額にした内容で
請求書を書き直し、過払いのあった金額と相殺しなければ支払う意思はないと
はっきり言ってきました。
事実上半額にした場合わが社は、2本やった日は赤字になってしまいます。
また、現在請求している金額と相殺するとにゅうきんが3/1になってしまい
仕入れに対して支払いが困難になってしまいます。
文句があるなら訴訟を起こして裁判所で話をしろと先方は言いますが、
こんなことがまかり通るのでしょうか?
仕入れ業者は卸業者に対して契約もなく言い値で金額を決め請求額をさかのぼり
過払いを主張できるのでしょうか?
ちなみにこちらにあるのは、取引当初先方が提示した、手書きの料金希望書とそれに対して
作成した見積書しかなく契約書は、ありません。
誰か助けてください。この社長をぎゃふんといわせたいのですが、・・・。
それとも私が間違ってますか?

628 :無責任な名無しさん:2005/11/09(水) 04:19:53 ID:xn5D32XA
相手が悪いし相手の言い分を飲む必要もないが
どうしても支払わない相手には訴訟を経由して差し押さえるしかない。
他にも債権譲渡や相殺という荒業もあるらしいが・・・

あなたの資金繰りがどれだけ切羽詰ってるかでしょう。
まだ余裕があるなら訴訟も辞さない覚悟で全額回収するか。
関わってる時間も惜しいし苦しいなら相手の言い分を泣いて飲むか。
売掛金の回収は誰もが一度は通る険しい道だ。

629 :無責任な名無しさん:2005/11/09(水) 11:30:17 ID:k5gEvJn6
>>627
もぅ業者変えられて、今後付き合う気がないだろうから訴訟したら?
契約書なくても、過去の支払いは証明できるだろうし、
最初の見積もりで商取引として成立してるよ。
もし相手が『2件目半額』を言い張るなら
それを証明しなければならないのは相手だから。

630 :誰か助けて下さい:2005/11/09(水) 23:26:05 ID:0P4rrpix
628
629
アドバイスありがとうございます。
やはり訴訟ですか。
この場合は、金額が60万以内なら少額訴訟でも行けますか?
早めにけりを付けたいのですが。因みに弁護士等付けずに一人で出来る物でしょうか?

631 :無責任な名無しさん:2005/11/09(水) 23:34:16 ID:ZGTXBlJ3
>>630
自分で色々調べて、頑張ってください。
ttp://courtdomino2.courts.go.jp/K_kani.nsf/ea145664a647510e492564680058cccc/0d04de4870f98a7e49256b650039cb9b?OpenDocument

632 :無責任な名無しさん:2005/11/12(土) 20:21:02 ID:os23pFRn
お尋ねしますが、宜しくお願いします。
私は以前勤めていた有限会社の役員(取締役)になっていました。
数か月前に退職したので、役員を辞任したい旨を伝えてあるのですが、一行に解任の登記をしてくれません。
こういう場合には、内容証明郵便にて、こちらから一方的に辞任を通知しておけば、今後こちらには不利益が生ずることはないのでしょうか。
その他何か方法があれば教えてください。

633 :無責任な名無しさん:2005/11/12(土) 23:21:09 ID:unIDmZzV
>>632
ゼロになるとは言い切れないが、内容証明郵便を出しておくことで
不利益は減る。
参考に
ttp://www.soyokaze-law.jp/6-m.htm

634 :無責任な名無しさん:2005/11/12(土) 23:44:12 ID:os23pFRn
>633
ご親切にありがとうございました。大変参考になりました。

635 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:37:04 ID:4JfQvddl
相談にのってください!受け取っていない商品のローンを組んだ信販会社から督促されてて、受け取っていないから放っておいたら、裁判所から督促通知がきました!どーしても支払わなければいけないのでしょーか!?誰か助けてください!

636 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:38:57 ID:r8Ie5xoY
>>635
まず、その通知は本当に裁判所から特別送達で来ましたか?
ならばほっといたら駄目です。
次に、
>受け取っていない商品のローンを組んだ信販会社から督促されてて
これはどういう意味?
あなたは自分でローンを組んだの?

637 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:45:23 ID:4JfQvddl
レスありがとうございます!裁判所からの通知は本物です。特別送達で届きました。5年くらい前に着物を仕立てるローンを組んだんです。でも商品は受け取っていません‥

638 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:46:28 ID:r8Ie5xoY
>>637
状況は小出しにせず、まとめて書け。
なぜどのような経緯でローンを組み、なぜ今頃請求されているのかなど。

639 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:47:28 ID:4JfQvddl
仕上がるのに半年ほどあり、引っ越しをし、商品を受け取っていないんです。信販会社に半年後のボーナス払いでローン組んでたんですが、受け取っていないので支払いしてませんでした‥

640 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:48:51 ID:CR9O0gj3
>>639
それだけの説明で解って貰いたいのなら、超能力者か占い師の所へどうぞ。

641 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:50:02 ID:4JfQvddl
スミマセン!経緯を書いたら長すぎるとエラーになってしまうんですが(>_<) 書き込みするの初めてで‥ すみません↓

642 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:54:39 ID:4JfQvddl
引っ越し後、住民票は実家にしてあったんで、実家に連絡あったのかもしれないけど、私には伝わってなかったんです‥ わかりにくくてスミマセン‥

643 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:56:36 ID:r8Ie5xoY
>>639
キャンセルしたわけではないんだね?
ならばあなたが悪い。
引越し先も言ってないなら、呉服屋としては商品を送りようがないだろうし、
ローン会社にとってはまったく関係ない話。
きちんと払ってください。

644 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 01:01:26 ID:4JfQvddl
キャンセルしてません‥。どーにもならないですよね。‥ありがとうございました…。

645 :喉元に短剣:2005/11/13(日) 13:16:27 ID:d1FslGu9
>644 なぜ引っ越し先を伝えなかったのか?
 自分以外は皆エスパー扱いなのかと。

646 :無責任な名無しさん:2005/11/15(火) 09:11:28 ID:G8T9GBt7
質問です。
購入したばかりのパソコンが壊れ、メーカーに修理に出しました。
ところが修理に一ヵ月以上もかかるみたいです。
そこで新しいパソコンが欲しいので返品したい旨、伝えると、
一週間以内しか返品できないといわれました。
(一週間と少し経過していた…)

これはもうどうしようもないことなんでしょうか。

647 :無責任な名無しさん:2005/11/15(火) 09:44:42 ID:8GKNAqs1
>>646
どうしようもないねぇ。

648 :無責任な名無しさん:2005/11/15(火) 20:22:21 ID:G8T9GBt7
そっかー。あきらめて修理終わるのを待ち続けます。
初期不良だけは、どんなメーカーにとっても、しょうがないことだしね。
代替機欲しいよ;;

649 :無責任な名無しさん:2005/11/16(水) 11:57:49 ID:asaTx9k5
質問があります。100%出資子会社の一人会社でも、株主総会は必ず開く必要はありますか?

650 :無責任な名無しさん:2005/11/16(水) 15:21:01 ID:7uc7DcAQ
>>649
過去の判例では一人会社においては法定の招集手続きは不要とされたものならある(最判昭和46年6月24日)。

会社法の319条1項では、総会決議の省略が規定されている。
すなわち、総会に提案された事項について、株主全員が書面又は電磁的記録により同意した場合は当該提案を可決する旨の
総会決議があったものとみなされる。

さらに同5項では1項により定時株主総会の目的である事項の全てについての提案を可決する旨の総会決議があったものとみなされたときは
その時点で定時株主総会が終結したものとみなされる、と規定される。

同様に取締役が株主総会で報告すべき事項について株主に通知し、株主全員より当該事項を総会で報告することを要しないことについて
書面又は電磁的記録により同意した場合は総会において報告があったものとみなされることが320条で規定されている。

以上より、会社法においては一人会社(限られないが)においては総会の開催をしないことも可能と思われる。

これ合ってる?
ものすごく私見。

651 :無責任な名無しさん:2005/11/19(土) 16:45:14 ID:fwMieYJ2
>>649
委任状

652 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 14:46:34 ID:KWfPMdE5
企業法務スレにも書いたけど一応こっちにも・・・・
会社法の法務省令11月下旬頃って言っててその下旬に入ったわけですが
具体的に何日になりそうかご存知でしたら教えてください

653 :無責任な名無しさん:2005/11/23(水) 12:02:33 ID:pMe4Jfto
質問です。
今話題になっている耐震強度偽装問題で不渡りを出した木○建設の下請け業者(強度偽装に全く関与していない場合)木○建設もしくは姉○設計事務所・ヒュー○ーらを相手に損害賠償請求出来ますか?
また、木○建設が解体予定であった千葉県白井市のマンションの近隣住民は木○建設の当座預金を債権の保全の為におさえてしまい(取った?)解体させなかった熊本ファ○リー銀行を訴えることが出来ますか?

654 :無責任な名無しさん:2005/11/23(水) 23:10:35 ID:/Sd8o++T
>>653
架空の質問は法学質問スレへ。

655 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 00:03:30 ID:a0FKQi3h
こんばんは、昨日未公開株を購入したのですが、いろいろ慌てて購入したので
金融庁の証券業免許・登録業者一覧、証券仲介業者一覧とか色々と確認せずに
買ってしまいました。

調べたら載っていなかったので色々と未公開株に関して調べてるうちに不安を覚え
キャンセルしたいのですが、代金も渡して先日名義書き換えに一緒に名義書き換え代理業者のところへ
行って名義書き換えもしてきました。この株券は約1ヵ月後に届くそうです。

契約書も交わして後にキャンセルできるのでしょうか?

契約書には
本券株式と売却代金の相対取引とし、この取引において乙は自己責任に基づいて行われる。
乙は契約締結及び受け渡し終了後は返却及び買い戻し請求は一切行わないものに同意します。

と書いてました。捺印もしました。この状態からクーリングオフ又はキャンセルできるものか、ご教授下さい。

656 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 00:13:27 ID:UbWAwuqm
>>655
クーリングオフの対象商品ではない。
キャンセルできるような事情も特に見あたらない。

657 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 00:58:44 ID:rSusWVK5
>>656さんありがとうございます。

キャンセルしたい理由としてはその業者が金融庁の許可を得ずに売買してた事です。
証券取引法の「第2節業務」にあるような事前説明も一切なく
明らかに違法行為では?と思ったからです。

「契約書交わしてるし無理だろ」と言う状況まできてるなら勉強代と思って諦めますが
まだ間に合うならキャンセルしようと思いました。


658 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 02:13:37 ID:UbWAwuqm
>>657
どこでその業者と知りあったの?
免許がなくても、保有する証券を相対で売買すること自体は違法ではないし。
業者が「営業」として行ったといえるのかどうかが
質問文からは定かではないので「特に見あたらない」と書いたのだけれど。


659 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 08:55:14 ID:rSusWVK5
お返事ありがとうございます。
まず電話がかかってきて「パンフレットだけでも送ってください」と
話したら営業の方が来られました。

660 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 17:42:50 ID:XIS+OLkb
>>659
参考にここ見てみるといいよ。
ttp://www.tse.or.jp/news/200510/051004_a.html

661 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 21:35:57 ID:rSusWVK5
>>660さん、どうもです。連絡をしてみて弁護士に相談する事にしました。
色々と守ってくれる法律があるんですね。泣き寝入りするとこでした。
ありがとうございます。また結果はいつか書き込みします。

662 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 21:53:30 ID:XIS+OLkb
>>661
ただ、個人間での株の相対は別に違法でもなんでもないから
用は、>>658氏が言うように当該業者が「営業」としてたかどうかが重要になってくるだろうな。

だからといって出した金が帰ってくるかは分からないが。

663 :無責任な名無しさん:2005/11/29(火) 00:14:12 ID:MzLelWWe
中学生なんですけどホムペを利用して商売したいんですけど大丈夫ですか?

664 :無責任な名無しさん:2005/11/29(火) 00:22:52 ID:n6baEpnZ
>>663
マルチ、乙。

665 :無責任な名無しさん:2005/11/29(火) 01:37:26 ID:p+czMWZY
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察賄賂・未公開株詐欺の手口・・すべて実話です。
http://noa.yon.to/
人気webランキング3位
私は、この時の出来事を、綾瀬署、捜査の高橋さんに
確認しました。
高橋さんは、確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、言っていま した。
警察(綾瀬署)は、Yに、前もって家宅捜査の情報を、流していたのです。
・・・詳細、覚醒剤を売る人達
事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事Tさんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事(T刑事に100万円のお金を渡したという内容。)、
すべてテープに録音してあります。

666 :無責任な名無しさん:2005/11/29(火) 06:57:35 ID:xw0rxcCU
>>661
泣き寝入りって…
何の被害にも遭ってないのに…

667 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 08:13:56 ID:rrpgt82s
ご相談。
衣類を売っている小売店です。
今月、メインにしているメーカーから納品された商品が、
殆ど不良品でした。
再度生産できる物もあれば、
出来ない物もあり、
時間が大分かかるといわれました。
こちらとしては、商材だしそれを売って商売しているのですから、
売る物が無いと困るし、
きちんと対応してくれるまで、
今月お支払分はしたくないと言いました。
そのように話した所、
人間のやる事だから、
100%はない、
文句を言われるのは嫌なので、
もうお取引をやめようと言ってきました。
今まで1度もクレームをつけたこともないの1度言っただけで、
こんな事になるのでしょうか?
売る物がなかったので、恥ずかしい話ですが、売り上げが殆どありませんでした。
良いアドバイスをお待ちしています。

668 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 08:19:26 ID:MGgw9NNl
>>667
リスクマネージメントがなっていなかったですね。

669 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 08:24:13 ID:gx5LaKH3
MLM法なんて出来るの?

670 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 08:40:52 ID:UWRdBVQz
>>667
仕入先を1社に頼っていた貴店に問題がありますね。

671 :質問です!!:2005/11/30(水) 20:16:42 ID:DVFzx959
会社法の423条は役員等の会社に対する責任についての規定ですが、
その3項には、利益相反取引により会社に損害が生じた場合に、任務懈怠が
推定される者が定められています。
ここで、2号の意義が分からないのです。
1号と3号で、責任を負うべき役員は規定し尽くされているの思うのですが、
別に2号の規定が必要な理由、あてはまるケースをご教授ください!!
お願いします。

672 :無責任な名無しさん:2005/12/01(木) 03:42:36 ID:RM+MYG7p
本を出版してもらいました。著作権は私にあります。

出荷部数に応じて、著作権料を月末にとりまとめて精算し、
翌月末に銀行振り込みもしくは現金で支払ってもらうことに契約でなっいます。
また、破損・汚損などやむをえない事由により、
廃棄処分した部数については著作権料を免除する条項もあります。

このような契約で、例えば1月に1000部出荷して、そのお金を2月に受け取ったとします。
そのまま翌月から出荷なし。
5月になって、500部返品になって廃棄したというような場合、
5月末の精算では、マイナスになります。
このマイナス分の金額を6月に請求されたら、支払わなければならないのでしょうか?

出版社から支払ってもらうことについては、先のような形で
契約書に記載されていますが、返金については、明記されていません。


673 :無責任な名無しさん:2005/12/01(木) 17:54:38 ID:6TYLbR/7
質問です!訪問販売の会社の人間が親族からただの紙に委託書を書かせて他の訪問販売会社の解約屋と言う商売をしてるんですが、その委託書は法的に力はあるのですか?教えてくださいm(__)m

674 :無責任な名無しさん:2005/12/01(木) 20:18:03 ID:3Wg2W9qR
>>673
つーか、非弁行為じゃね?

675 :無責任な名無しさん:2005/12/01(木) 22:18:41 ID:eKd4LQCX
>>673
ちょっと分かりにくいから、
解約屋というのがどういう業務内容なのか詳しく。

676 :無責任な名無しさん:2005/12/02(金) 11:57:08 ID:OpGuL1DW
>>674
にっこり笑って契約書を持っていくだけなら良いが
実質的な交渉代理をすると非弁になるよな…。

677 :無責任な名無しさん:2005/12/03(土) 16:21:35 ID:PSVIBDQt
よろしくご回答お願いします。
買い掛け金を支払えなくなり裁判に負けました。
買い掛け額と延滞損害金を支払が済むまで
年六分支払えという判決がでましたが
この六分というのはどのように計算すればよいのでしょうか?
買い掛け金額100万とした場合
一ヶ月で完済したら利子は5000円で済むのでしょうか?
一年放置したら次の年は106万の六分を支払わなくては
いけないのでしょうか?
宜しく御願いいたします。



678 :無責任な名無しさん:2005/12/03(土) 19:47:29 ID:TBzFfWxp
質問なのですが、
弁護士さんには、民事で頼むとして、
送られてきたフリーメールのIPアドレスやら、
それがネットカフェだったりすると、身分証の確認とか、
防犯カメラを照会してもらえたりといった権利があるのでしょうか?
法律にまったく疎いのですが、お願いします。

679 :678:2005/12/03(土) 19:50:41 ID:TBzFfWxp
すみません、
スレッド間違えました。
申し訳ない。。。

680 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 00:45:44 ID:Key9Gh4S
>>672
当方、書店務めだが、自費出版には出版社と金銭トラブルが多いと聞く。
某出版社の自費出版の案内などもしているが、
希望者には細部までよく話し合って出版を決めるよう薦めている。

質問の答えになっていないが、何らかの請求があるかもしれないな。

681 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 01:19:19 ID:ul9I2biw
知り合いが今19なんですけど2年前に薬で鑑別までいきました 去年に傷害事件をおこしました その時は保護観中です 先月に警察に呼ばれて『逮捕はしない任意ですすめるからあとで家裁に呼ばれるから』といわれたみたいなんですけど 年少ですかねィそれとも保護観ですかね

682 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 01:23:52 ID:FxZGU+4I
>>681
マルチ

683 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 02:39:14 ID:mypNoA6G
http://blog.goo.ne.jp/letsgoaomori/

684 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 11:23:40 ID:mca2MuEM
>>677
日割計算で、複利じゃありません。

685 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 13:02:25 ID:ul9I2biw
マルチってなんですか

686 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 13:58:32 ID:opNoDaKB
ネットショップの特定商法取引法についての質問です。
私はネットショップを始める際に、個人なので住所は出したくなかったので
地元の経済産業省に問い合わせたところ、特定商法取引法第十一条が
根拠になるかもしれません、と言われ、ネットショップでは住所は伏せています。

しかし、経済産業省の公式ページでは
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/tsuuhan_koukoku_qa.htm#Q11:私は個人で事業をしています。個人事業者であっても事業者名を表示する必要があるのでしょうか。

とあります。しかし、ネットショップも広告みたいなもんですから省略していいんですよね???
私は違法じゃないですよね???特定商法取引法第十一条にそっていれば違法ではないですよね??

●○●手作り純せっけん67●○●
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/shop/1133498691/l50

上記のスレに掲載されてしまい、非常に迷惑しております。名誉毀損で訴えることはできますか?


687 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 14:04:06 ID:VdIKXe9t
>>686
>地元の経済産業省


ネットショップと広告は違う。表示する必要がある。
住所を明らかにしたくないのならば、ネットショップは無理。

出張はしませんので、リンク先のスレは見ません。

688 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 14:07:33 ID:FxZGU+4I
>>686
経済産業省の公式HPのほうが正しい。
表示しないと違法です。

689 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 14:10:11 ID:UPmgKAZm
代表取締役について質問があります。

先日、代表取締役が5人もいて、そのうち4人が無報酬の有限会社の人から
最後の一人の代表取締役の報酬も近々0円にするという話をききました。

そこで疑問に思ったのですが
1.代表取締役の人数は何人にでもいいのか?
2.全員が無報酬でもいいのか?
ということです。自分なりに商法をみたところ大丈夫に思えますが
自信がないので、教えてください。

690 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 14:20:35 ID:opNoDaKB
>>687
>>688
どうしてですか?ネットショップだってネット上の広告じゃないですか。
それに私は問い合わせて確認したのですから、私の責任ではなく、経済産業省側
の責任ですよね。
あなたはきちんとした法律の知識がある方なんですか?弁護士さんですか?
それは確実な回答と言えますか?
そもそもじゃぁ、なんで違法なのに取り締まられないんですか?私は平気ですよ?
違法なら捕まってますよね?どういうことなんですか?

691 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 14:24:01 ID:FxZGU+4I
>>690
赤信号をわたっても違法ですが、皆が取り締まられるわけではありません。
捕まらなければ何をしてもいいというお考えの方ですか?
ここでの回答が信用できないのなら、ご自分で弁護士に相談してください。

692 :こんなんですがほっこり系です:2005/12/04(日) 14:26:00 ID:opNoDaKB
690 名前:無責任な名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/12/04(日) 14:20:35 opNoDaKB
>>687
>>688
どうしてですか?ネットショップだってネット上の広告じゃないですか。
それに私は問い合わせて確認したのですから、私の責任ではなく、経済産業省側
の責任ですよね。
あなたはきちんとした法律の知識がある方なんですか?弁護士さんですか?
それは確実な回答と言えますか?
そもそもじゃぁ、なんで違法なのに取り締まられないんですか?私は平気ですよ?
違法なら捕まってますよね?どういうことなんですか?


691 名前:無責任な名無しさん 本日のレス 投稿日:2005/12/04(日) 14:24:01 FxZGU+4I
>>690
赤信号をわたっても違法ですが、皆が取り締まられるわけではありません。
捕まらなければ何をしてもいいというお考えの方ですか?
ここでの回答が信用できないのなら、ご自分で弁護士に相談してください。

693 :こんなんですがほっこり系です:2005/12/04(日) 14:27:25 ID:opNoDaKB
>>691
ご協力ありがとうございました。

694 :ミキ:2005/12/04(日) 21:32:33 ID:yF/WizTP
え〜と…
今度ネットショップを始めたいんですけど、今出回ってる商品を仕入れて、
中身を違うパッケージに入れて販売したら、違法になるんでしょうか?

例えば、200gのふりかけを100gにつめなおして販売する…みたいな感じで。
原材料や生産地などを偽装して大もうけしたい!!
というのではなくて、単純にこれ量が多い(少ない)から、少ない量で販売したいという
だけなんです。

こういうことってどこに問い合わせれば教えてくれるんでしょうか?
私が無知なだけなのかな…と思って書き込みました。
知っている人がいたら教えてください。

695 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 21:36:43 ID:MJvdq2mk
>>694
違法性は無いよ。
経営板で聞いてください。

696 :ミキ:2005/12/04(日) 21:38:40 ID:yF/WizTP
経営板!?


697 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 21:45:27 ID:4fghxtiF
>>696
http://money4.2ch.net/manage/

698 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 22:20:03 ID:D9rkvwc6
>>694
経営板に行っちゃったかな。
ぱっと思いつく範囲では、商標権の侵害の可能性があります。

699 :ミキ:2005/12/04(日) 22:29:45 ID:yF/WizTP
商標権の侵害にひっかっかる売り方ってどんな売り方ですか?

700 :ミキ:2005/12/04(日) 22:31:50 ID:yF/WizTP
詰め替えるといっても、自分のお店のラベルを貼ったり
する気もなくて、透明の袋に裏に原材料なんかのシール
を貼ろうかと思ってるんですけど。

701 :698:2005/12/04(日) 22:50:47 ID:D9rkvwc6
>>700
1.もともとの商品についてる登録商標を取っ払っちゃうことは
商標権者の「商標を使用する権利」の侵害となる。

2.詰め替え後に元の商品と同じ商標を付けた場合でも、商標権者が
詰め替え後の商品について品質を保証できなくなっちゃうから
(異物の混入とか湿気とかね)、商品に対する信頼を損ねる可能性があり、
商標権の侵害となる。

まあ、なんにせよ元の商品について商標登録されてることが前提だから、
まずはそこの調査からだね。特許庁のHPで登録商標の検索が出来るよ。

702 :ミキ:2005/12/04(日) 23:10:16 ID:yF/WizTP
そっか…ひっかかっちゃうなぁ。
特許庁の検索で登録されてなかったら大丈夫なんだ!!
早速検索してみよっと♪

703 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 23:16:22 ID:Xt8KcOwr
特定商法の件ですが、県警の許可をもらえば省略できるんですか?

http://homepage2.nifty.com/daiou/Law.html

大嘘で違法ですか?

704 :ミキ:2005/12/04(日) 23:21:59 ID:yF/WizTP
商標は商品名で検索したら、どれもヒットなしだった!!

705 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 23:25:26 ID:SZJJkbmf
ネットショップについて、質問しても宜しいでしょうか?

特定商法取引法の記載についての詰問が>686でありましたが
特定商法取引法の記載で、住所+氏名と記載し
電話番号の欄に「携帯電話」のみって、違反でしょうか?

『開業に、じゃなくて特定商法取引法の記載には固定電話が必要ってこと。
つまりネットショップやりたいなら必ず固定電話が必要。無いならネットショップは
合法には開けません。 
つまりネットショップやりたいなら必ず固定電話が必要。無いならネットショップは
合法には開けません。  』
とネットショップのスレで言っている人がいます。

住所省略はどうかなーと思いますが、上記のような法律があるとは思えないのですが>特定商取引法。
ご教示いただけましたら幸いです。

706 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 23:36:55 ID:VdIKXe9t
>>704
ヒットしなかったから、やっていいというわけではないよ。


707 :ミキ:2005/12/04(日) 23:45:33 ID:yF/WizTP
じゃ、基本的に違法なんですか?

708 :ミキ:2005/12/04(日) 23:54:40 ID:yF/WizTP
お医者さんはサプリメントを詰め替えて販売しても
大丈夫って聞いたので、そういう販売の仕方も
あるもんなんだな〜っと納得しちゃって。

サプリを扱うわけじゃないですけど、どこまでが
違法なのかわからないです。

709 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 00:03:28 ID:2HWZ2oQn
>>708
販売元の許可がなければ駄目。


710 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 00:06:59 ID:EqNhb1aa
>>705
固定電話が必要です

711 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 00:38:49 ID:YEbLm0DE
>710
「固定電話が必要」と
商法。または特定商取引法のどの条文にかいてありますか?


712 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 04:20:04 ID:rRriEFc5
明日ゼミで手形法の後者の抗弁と二重無権の抗弁を発表するんですけど、該当範囲が少なくて
手持ちの参考書見てもすごく内容の薄いものになってしまいます。
後者の抗弁とは、判例、二重無権の抗弁とは、判例、両者の比較(権利濫用と17条)
についてしか書くことがなく、これじゃ20分で発表が終わります・・・
ほかに何か書くことってありますか?

713 :677:2005/12/05(月) 09:04:06 ID:9OA0D8VT
>>684
ありがとうございました。
500日で完済したら6万円割る365日掛ける500と考えて
よいのでしょうか?

714 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 09:27:00 ID:BcyzMFyZ
>>713
500日目に一括返済したらそうだけど
分割にしたら元金が減るから延滞損害金も減ると思うが

715 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 14:01:42 ID:ydT36Qij
損害額1000万、保険金額1500万、付保率60%の場合、
保険価額と理論上の支払い金額、実務上の支払い金額はいくらになるんでしょうか?

716 :無責任な名無しさん:2005/12/05(月) 16:48:44 ID:M30GVFw5
>>715
保険板の領分じゃないかな?

717 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 12:18:57 ID:23bqKm7M
今リメイクブランド(アパレル関係)を立ち上げHP・オークションサイト等で販売しているのですが、今後本格的に販売していくには登記が必要ですか?それと登記の方法・料金等も教えて下さい。

718 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 13:06:20 ID:vqoU8/1G
>>717
法人にしなくても屋号をつけて個人事業主として
事業をすることは可能。
ただし税金の申告は翌年から青にしなければならないが。

719 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 15:08:57 ID:23bqKm7M
何処に行って登録したら宜しいでしょうか?

720 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 15:19:01 ID:bDJjTeRr
>>719
税務署に電話しようぜ。

721 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 15:27:03 ID:23bqKm7M
分かりました。ありがとうございます。

722 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 16:24:13 ID:VkAz0jSj
質問です。
本を本屋で買う場合、本屋が業者から本を買う場合、
買った本を人に譲る場合では、商法501、502条は
それぞれにどういうかかわりがあるのでしょうか?

723 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 20:44:24 ID:vqoU8/1G
>>722
宿題は自分でやりましょう

724 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 01:39:55 ID:2Lcw8ti0
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察賄賂・未公開株詐欺の手口・・すべて実話です。
人気webランキング3位

http://hic.hood.jp/

私は、この時の出来事を、綾瀬署の捜査の方、捜査課長と高橋さんに
確認しました。
刑事課、(前)課長は、Yに連絡した刑事がいるという事を知らなかったようでした
が、高橋さんは、確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、言っていま
>した。
警察(綾瀬署)は、Yに、前もって家宅捜査の情報を、流していたのです。
・・・詳細、覚醒剤を売る人達
事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事Tさんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事(T刑事に100万円のお金を渡したという内容。)、
すべてテープに録音してあります。

725 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 11:34:08 ID:AQ2E3kYA
通販はこのスレでいいのかな?

とあるネット通販サイトで
<各種手数料の返金>
ご注文で当社にミスがあった場合、不良品の場合を除いて、
お届け手数料(配送料)、お支払い手数料、ギフトラッピング手数料、
グリーティングカード手数料の返金には応じかねますので、ご了承ください。

とあったんだけど、向こうのミスで勝手に多く送ったりして
その送料をこちらが負担はおかしいと思うんだけど
これはどうなんでしょう?サイトに明記してるから仕方ない?

726 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 12:02:29 ID:kHfu8TPM
>>725
消費者契約法で、無効に出来そう。
但し、消費者センタに相談を行い、消費者センタから相手に一言言ってもらい返金されればいいが、
相手が応じなかった場合に、無効にするための争うに必要な手間暇を考えると、諦めた方がコスト
パフォーマンス的にはよくなると思うが。

727 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 13:53:55 ID:AQ2E3kYA
>>726
なるほど。ありがとうございました

728 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 23:26:28 ID:hMnFzn3o
学生です。
家庭教師の紹介サークルのようなものを作りたいのですが
次のような事業は会社設立の登記なしでできますか?
@ちらしやウェブサイトを通じて家庭教師を紹介し、
仲介作業にかかった時間分の時給や広告費用などの実費を仲介者が得る
Aメールや電話を使った遠距離学習指導

おねがいします

729 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 23:59:12 ID:+jysISCn
>>728
どっちも別に個人でやっても問題はないけど
1は有料職業紹介にあたりそうだから
個人だと許可を取るのが大変かもしれない。

730 :728:2005/12/16(金) 00:03:57 ID:IBSTNxp/
>>729
どうもです
『有料職業紹介』は許可がいるのですね
@は止めておきます


731 :無責任な名無しさん:2005/12/18(日) 20:16:52 ID:LTi8IhSF
当方、零細な株式会社を経営しており、
支払いを遅延しているクライアントがいます。

質問させていただきたい内容は、訴訟をし仮差押えなどを行った場合に、
業務で関わっていた取締役(A)と弊社の担当(B)(平社員/経理も兼業)に対して、
別途、訴訟を起こせるかどうかです。

支払いに関することを、取締役(A)と担当社員(B)からは
口頭でいくつかの約束をされていましたが、
先方の代表取締役からは「聞いてない」と後にいわれてます。
もちろん、約束に関しては守ってもらえてません。

先方の会社を清算しても、ほぼ間違いなく未払い額には及ばないため、
できるだけ回収したいというのと、騙したことへの責任をとらせるのが意図です。

会社整理->代表自己破産で、
ほとんどなにも残らないことを懸念してます。
(しかも、(A)や(B)はおとがめなしなんですよね?)

方法によっては商法とは関係なくなってしまうかもしれませんが、
教えていただけないでしょうか。


732 :無責任な名無しさん:2005/12/19(月) 07:58:38 ID:ybsqAgU2
当社の株は誰のもの?教えてください。
皆さんに分かりやすいように要点のみ書きます。

当社=資本金2,400万円の株式会社

登場人物
A=前社長。当社の筆頭株主2,200万円を出資していた。
本年死亡。別会社(イ)も経営していた。
B=Aの息子。名義上の現在当社の平取締役。実質は名前のみで仕事は当社でせず。
C=A死亡後、(イ)の代表取締役に就任。以前から(イ)の取締役。
  C自身(イ・当社と関係ない)別会社を経営
D=当社の代表取締役。A死亡後就任。当社株式もたず。
E=当社の前々社長。200万の株式所有。

経緯
●本年A死亡。Aが経営していた(イ)にはA個人補償の多額の負債があり、
その影響をさけたAは死亡する前当社の株をBに譲渡。
●(イ)は現在その負債の処理のため規模を大幅に縮小し、登記上まだ存続している。
●Bは近々相続放棄(当社の株ふくむ)する予定。
●CはA死亡後、(イ)の代表取締役に就任。当社のオーナー然として
 当社に出入りを始める。登記上当社の株はA個人と成っているにもかかわらず
(イ)のものだと主張。(イ)の代表=当社の株主という考え。
付記●当社の借款には株の譲渡は取締役会の承認がいるとあり

商法ではどうなるのでしょうか?



733 :無責任な名無しさん:2005/12/19(月) 15:31:16 ID:neSZUrNP
まず、AがBに譲渡した株式は何パーセント?
Bが相続放棄しようとしている株式は何パーセント?

事情を聞く限り、Aの所有していた株式は譲渡・相続を含めて全て
Bが所有しているように思えるが。

734 :無責任な名無しさん:2005/12/19(月) 17:51:17 ID:ybsqAgU2
>733
レス有難うございます。
譲渡した株式、および相続放棄ともに100%
現在はBが所有していますが、相続放棄となったときに
誰の手にいくのかわかりません。
Cの言うように(cは当社株式に対して1円も出資していません)
Aが個人で所有していた当社の株式は
生前Aが経営していた(イ)社のものだといえるのでしょうか。


735 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 09:15:37 ID:+81p5BWH
初歩的な質問で申し訳ありません。
商業登記の本店住所は、実際に営業行為を行っていない地
(例えば役員の住まい等)でも違法ではないですか?
ちなみに支店や営業所などは一切無く、一箇所でのみ営業しています。

736 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 11:50:12 ID:0phCT7WK
>Aが個人で所有していた当社の株式は
生前Aが経営していた(イ)社のものだといえるのでしょうか。

言えない。まったく関係ない。

737 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 23:36:14 ID:dzSM0QuP
ahe

738 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 23:43:53 ID:dzSM0QuP
as

739 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 23:45:15 ID:dzSM0QuP
as

740 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 23:58:26 ID:dzSM0QuP
zc

741 :無責任な名無しさん:2005/12/22(木) 00:01:51 ID:dzSM0QuP
sad

742 :無責任な名無しさん:2005/12/22(木) 00:17:35 ID:Wsmg2Pex
>>734
> 譲渡した株式、および相続放棄ともに100%
これはどういう意味だ?
AがBに譲渡した株式とBが相続放棄する株式あわせて「当社」の株式100%なのか?



>現在はBが所有していますが、相続放棄となったときに
>誰の手にいくのかわかりません。
相続放棄された財産は国庫に帰属する。
そうなる前に会社が買うことになると思うが。
そもそもあなたが言う「相続放棄」は法律上の意味での相続放棄なのか?

> Cの言うように(cは当社株式に対して1円も出資していません)
> Aが個人で所有していた当社の株式は
> 生前Aが経営していた(イ)社のものだといえるのでしょうか。
>>736氏の言うように、関係ない。

743 :無責任な名無しさん:2005/12/22(木) 23:43:16 ID:lNyUbbkI
すみません質問します。
同一店舗で、バー等の飲食店と、客を接待する風俗営業の許可を、二重に取る事は可能でしょうか?


744 :無責任な名無しさん:2005/12/23(金) 17:56:59 ID:P9xR3Dps
そりゃ、取りたいなら取ればいい。
商売として成り立つかは知らないな。

745 :無責任な名無しさん:2005/12/26(月) 14:56:16 ID:tQrD+6s2
>>744
ありがとうございます。

746 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 18:27:50 ID:xk0XCIW5
すいません、教えてください。
ある会社の代表取締役をしておりました。取締役会で代表取締役を解任され
先般、株主総会で取締役も解任されたはずでした。
ところが、登記を見ると代取の解任登記はされていたのですが、取締役とし
ての名前は残っていました。
私の体調不良をに起因しての解任決議でしたが、新任の取締役も同席して、
解任と就任が決議されたのに、登記がされなかったのは疑問です。
この時に、経営責任を果たせなかったということで、新任の取締役(代取
就任予定)に株式の譲渡をしております。
株主総会に出席した者として総会の決議どおりの登記を求めることは可能
でしょうか?


747 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 18:33:26 ID:TCngDe/t
>>746
取締役解任の事実が登記されたままだと
あなたに取締役としての責任が負わされるおそれがありますので
もちろん解任した旨の登記を求めることは可能です

748 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 18:42:11 ID:xk0XCIW5
早速のレスありがとうございます。
具体的に誰に対して、どのような書式で行えばよいのでしょうか?
また、法務局には何らかの通知をすべきでしょうか?


749 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 18:43:48 ID:TCngDe/t
>>748
もちろん登記義務は会社にありますから会社に対して請求しましょう
もし任意に登記がなされない場合は会社に対して登記請求訴訟を提起しなければなりません

750 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 22:17:33 ID:xk0XCIW5
>>749 
その間に金融機関には連絡すべきでしょうか?
連絡先を一本化したいので、またいくつかの問題もあるので連絡しないで
欲しいとの要請が先方よりあります。
ちなみに、私は法人の借入金に対しての保証人になっております。
将来的(一年後=短期債権の消滅時効とか)には、保証人の解除を金融機関
に求めることについては合意して貰っているのですが・・・。

751 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 22:24:41 ID:4z166fJF
>>750
先方とは会社?

>将来的(一年後=短期債権の消滅時効とか)には、保証人の解除を金融機関
>に求めることについては合意して貰っているのですが・・・。
これは、短期消滅時効が完成すればってこと?
これは除斥期間じゃないから、必ずしも一年で債権が消滅するとは限らないし
普通に考えれば、債権者は消滅しないような処置をとるから
会社が債務の弁済をしないかぎり保証契約の解除はありえないと思うが。
そもそも、短期消滅時効にかかる債務について金融機関と保証契約を結ぶのってあまりないと思うが
どんな債務?

752 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 22:56:11 ID:xk0XCIW5
>>751
先方とは会社です。
期間はあくまでも目安=短期債権の消滅時効という捉え方だと思います。
実際には半年前より出社が出来ない状態でしたので、そんなものはない
のですが・・・。

なんらかの理由をつけて保証人になりたくないのだろうと思います。

金融機関の借入金は三本あり、全て私と妻が連帯保証しています。
一つは知人を連帯保証人に入れているので新しい代表取締役が就任し
たら(現在は取締役が株主総会召集のために一時的に代取就任)、
金融機関と保証人解除の意思を伝えたいと思っておりました。






753 :無責任な名無しさん:2005/12/28(水) 02:13:55 ID:b1K8pO66
すいません、名板貸についてなのですが
改正によって少し変わったポイントに
ついて教えてください。
(商号以外の許諾、一般人の許諾)

754 :無責任な名無しさん:2005/12/28(水) 08:37:34 ID:wjxaRYE6
>>752
手形の裏書とかも調べた方がいいかも。

755 :無責任な名無しさん:2005/12/29(木) 17:32:04 ID:ucFdr8qo
商法上の債権の特徴について教えてください。

756 :通りすがり:2006/01/03(火) 10:28:27 ID:zLZkPyFd
朝日新聞の反日、偏向ぶりを今日改めて認識した。

それは拉致事件の主犯格で在日の北朝鮮工作員の2人が、国際手配
されたと言う記事で、読売新聞は一面トップで報道しているが、朝
日新聞は一切ふれていない。

朝日新聞は、これまでにも南京大虐殺捏造記事、慰安婦捏造記事、
教科書誤報記事等、数々の出鱈目記事を報道し、国民に多大な負担
と損失を与え、現在に至っても一方的な、中国、韓国、北朝鮮の擁
護と、日本政府批判を繰り返している。

国民は、こんな新聞を読んでいたら事実が分からなくなり日本の破
滅を招くことになる、他の新聞に変えた方がいい。

757 :無責任な名無しさん:2006/01/03(火) 16:04:00 ID:8/ApLYwc
>>756
そんなことをここに書くのは
このスレッドの破滅を招くことになる、他のスレッドに変えた方がいい。

758 :無責任な名無しさん:2006/01/03(火) 19:20:45 ID:CfXMafQ/
どなたかアドバイスいただけませんか?
婦人服を製造しています。
昨年の12月5日に700着を某アパレルメーカーに完納品しました。
(納期遅れなどはありませんでした。)
ところが、年末の12月26日に店頭より
「裏地の端のところ、ミシン掛けから1ミリほどもろけているので美観をそこねている
商品なので、返品扱いでお願いします。」との連絡がアパレルメーカーの本社に入りました。
本社の担当社員が物流倉庫の在庫を検品したところ、何着か同様の状態にあるため弊社に連絡が入り
「至急在庫の全商品400着ほど修繕し直して再納品するようにとの事でした。」
このため年末年始のお休みを返上し全量を完璧に修理致しました。
(約束通り1月3日まで再納品を終えました。)
しかし、本日相手先の某アパレルメーカーから、
「12月26日より店頭から当該の商品を引いたため機会損失のペナルティーとして当該の商品に対して
完全買取の契約を反古にして委託販売の契約に切り替えて欲しい。」との事でした。
弊社としては全く納得できず、ペナルティーは5〜7%の値引きで済ませて欲しいとの旨を申し入れました。
(店頭より引いた200着ほどの商品はまた物流倉庫に戻され又弊社にて修繕、再納品する予定になっています。)

色んな状況があると思いますが弊社の言ってる事は通りませんか?

759 :無責任な名無しさん:2006/01/03(火) 21:07:02 ID:kEDTQcOn
>>758
結局損得の算盤をどうはじくかでしょう。
相手との関係が悪くなってもかまわないと覚悟が出来てるなら
自社の言い分の方を通すべき。

760 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 11:48:33 ID:LHgkyJeq
>>759  758です。
適切なアドバイスありがとうございました。

761 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 13:28:31 ID:hF4WoM04
■質問です
年末30日に通販サイト(仰天価格)で雑貨を注文しました。
でも30日〜4日は冬季休暇で今は機械的な確認がメール来た状態です。

お店のHPには
返品に関する特約:不良品以外の返品は受付できませんので予めご理解のうえお求めください。
としか書かれていません。返品だと手元にある状態な気がしますが、
今は当然発送もされていない状態です。

コレってキャンセル可能ですか?

762 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:02:27 ID:TJyrAUIV
>>761
契約は成立しているので相手次第じゃない?

763 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:14:08 ID:hF4WoM04
>>762
やっぱりそうなんですかね。。。

764 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:15:25 ID:XCpVzNOJ
質問です。
ネットでの買い物で支払いは全額ポイントで済ませました。
商品も届きました。
後日、使用したポイントは無効だから
ポイント分を現金で払えと請求が来ました。
払うべきでしょうか?

765 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:23:30 ID:TJyrAUIV
>>764
なんでポイントが無効なの?
まずはそこからじゃないかな。

766 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:34:25 ID:XCpVzNOJ
>765
あるカードweb入会の特典としてポイントがもらえます。
そのポイントがもらえるページのリンクが2chに書き込まれ
ショッピングサイトにログインしたCookie?が有効な状態で
それを踏んでしまうと入会申し込みをしなくても
自動的にポイント獲得してしまいます。
当該ショッピングサイトの規約では
後日、不正に獲得し、使用したポイントを無効にして
現金請求できる旨が記されています。
このポイントをうっかり利用してしまった場合です


767 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:43:19 ID:TJyrAUIV
>>766
そりゃ、不正な手段で入手したポイントで買い物すれば
現金で支払えと来るでしょう。

768 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:44:26 ID:XCpVzNOJ
うっかりでも不正になるのですね。ありがとうございました

769 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 14:58:06 ID:/26rZhQ/
2ちゃんで情報仕入れてポイントを不正入手しといてうっかりw

770 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 15:11:08 ID:YqIHR0wQ
今話題になってる楽天祭りってどうなんですか?

771 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 15:29:45 ID:VcGIqQ8s
不当利得とかにあたらないの?俺も心配。

772 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 20:56:04 ID:p/yYCDtD
>>761
そこってすぐくるジャパンとかいうトコじゃ?
よくヤフオクでクレームだらけのトコだよねwww
「御社のヤフオクでのクレームの多さを知って不安になりました」的な理由言えば
おkじゃね?

773 :無責任な名無しさん:2006/01/04(水) 20:59:53 ID:p/yYCDtD
>>764
そりゃあんたが悪いよ
だってポイントで購入の時点で不正に得たポイントなの自覚してるし
つーか微妙に犯罪・・・

774 :無責任な名無しさん:2006/01/05(木) 11:51:19 ID:TiBq3Y9I
質問
 旧法と新法の商人の考え方の違いはなんですか?

775 :無責任な名無しさん:2006/01/05(木) 13:51:50 ID:RAhoR8Oz
>>774
ttp://www.j.u-tokyo.ac.jp/~tfujita/chosaku/pdf/2005/ichiben-kaihou390.pdf

776 :無責任な名無しさん:2006/01/08(日) 23:46:44 ID:IKKr+JU2
「特定商取引法に基づく表記」って事前に許可取ったりしないといけないんですか?
それとも勝手に記載して、ネットビジネス始めておk?

777 :無責任な名無しさん:2006/01/09(月) 14:06:22 ID:+paQ7QQb
>>776
「特定商取引法に基づく表記」ってのは
特定商取引法によって表示が義務付けられてる事項のこと。
法定事項さえ表示されてればおk。

778 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 07:31:29 ID:9ZLljFAn
BはAから振り出しを受けた約束手形をCに保管させていたところ、Cはこの手形を
勝手にB名義でDに裏書譲渡し、DはさらにこれをEに裏書譲渡した。
EのA,B,C,Dに対する手形上の関係を論ぜよ。

この問題の答えがわからないんです。誰か教えてください。

779 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 09:34:01 ID:Dy0z4Apx
質問です
個人でパチンコ、スロット攻略法をホームページ上で売買しています
後ランダムに携帯に営業メールを送っています
違法性のある点全て教えていただきたいのですが
お願いします

780 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 11:57:46 ID:yXXXKW21
個人で貸金業を始めようと思っています
違法な利息を取るつもりは無いのですが登録をしなければ
闇金になるのでしょうか?
登録しなければどうなるでしょうか?

781 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 19:01:47 ID:IM3w72Bu
質問です
商法での債権の特色って何が挙げられますか?

782 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 19:03:07 ID:taBGqfCI
>>779
特定商取引法に基づく表記をしておくのが無難。
後営業メールはいわゆる迷惑メール対策法の規制を受けるはず。
後は税金さえ払っておけば特に問題ななさそう。

>>780
個人だろうと業として貸金業を営もうとするなら登録しなければならない。
登録しなければ法律違反で捕まる。

783 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 23:30:06 ID:toL7KTDX
ライブチャットの動画画面をデスクトップ録画するってことは違法なんですかね?
それと、そういうのしてるとバレます??

784 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 23:33:00 ID:+iGzaQsm
>>778
マルチ乙

785 :無責任な名無しさん:2006/01/10(火) 23:34:02 ID:+iGzaQsm
>>783
お前もマルチ乙

786 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 01:57:50 ID:n6IarOev
ネット販売を4年くらい経営しています。
安く提供したい為、発送方法も定型外郵便もありにしています。
あくまでもこちらからの要望ではなく、お客様に自由に選んでいただくようになっています。
今まで郵便事故は無かったほうが不思議なくらいですが、ここ20日間くらいで3通の定型外郵便が届かないのです。
すぐに観ちゃk届けを出しました、そのうち1通はすぐに見つかりました。
最初の1通は12月14日発送で豪雪のころでした。
3日後の土曜日に郵便が届かないから責任を取れ!もしくは警察に相談する!というメールがいきなり来たのでびっくりしました。
緊急連絡先を教えろといわれたので仕方なく携帯番号を知らせました。
ところがその後夜10時〜12時くらいの間に20回くらいかけてくるんです。
もちろん着信拒否してますが。(警察のご指導で)
その後、期限を切って返金を執拗に求めてくるので精神的に参っています。
ほっておいてもいいものでしょうか?


787 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 01:59:14 ID:n6IarOev
観ちゃk届けを→未着届けの間違いです

788 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 02:02:42 ID:x6RQtuGV
>>786
普通郵便は結構な確率で行方不明になるよ。
特に年末年始はひどい。今までが運が良かったんだね。
法的には返金の義務は無いけれど、商売としては再配達や返金するほうが一般的。

789 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 03:08:07 ID:n6IarOev
たとえば
@ほっておいた場合はこのあとどのようになる可能性があるか
Aお互いの責任だから折半にするというのはどうでしょうか

素直に返金に応じないのは
発送3日目から期日をきって返金を事務的に迫ってくるやり方に精神的に正直腹が立つ。
その期日までに返金してなかったら今度は何時何時までに必ず返せ!の繰り返し
必要以上に(夜の10時すぎてから20回以上の電話)電話をしてくる
注文したのは女性なのになぜか電話は男の声。

もし、これを見ている人が私の立場だったらどうしますか?

790 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 03:16:26 ID:hia2y6/u
>>789
あなたが、発送したという証拠があれば、裁判になっても問題なし。
証拠がなければ、負ける可能性あり。

791 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 03:40:02 ID:n6IarOev
定型外郵便だから証拠はありません。
しかし、向こうに届いてないという証拠も無いはずです。

もし、裁判になった場合は出頭するつもりはないので負けでいいです。
その場合どのくらいの金額を支払うようになるでしょうか?

わかる人回答お願いします。

792 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 08:59:47 ID:p6pdSwJ2
どうにもならないとわかっているけど監察局に連絡しました。
返事マチです。

793 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 11:03:08 ID:RKrXX3dU
>>791
裁判で負けてもいいと思うのであれば
返金すべき。
裁判になった場合は、裁判費用などコストがかかりすぎる。

794 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 21:03:32 ID:aqZr0yi7
監査員も結局教科書どおりのことしかいえない低脳ばかり。
1万円くらいだからウン○でも擦り付けて送り返してやるよ。
人をネット詐欺呼ばわりしたお礼にナ。

795 :無責任な名無しさん:2006/01/12(木) 20:13:33 ID:rmDoMqLC
質問させてください。
私は趣味で農業を営んでいて、自分の畑で収穫された野菜を、自宅前の無人店舗で
販売しています。この無人店舗で野菜を購入したAは代金の一部しか支払って
いません。Aに対して残りの代金の請求をしたいのですが、その延滞利率は、民法
の定める利息か商事法定利率によるものかどちらの請求が可能なのでしょうか?

796 :無責任な名無しさん:2006/01/12(木) 20:28:36 ID:Z1EnwRfP
質問です。
Aは「甲商店B支店・支店長」という名称で、乙との間に乙の取り扱う商品の購入契約を締結しました。
乙はAに商品を引き渡したが、代金は支払われませんでした。乙は甲商店の営業主である甲に対して代金の支払いを求めました。
甲は、Aは甲商店の従業員でもないし、そもそもB支店という名称の店はないと主張し、支払いを拒んでいます。
乙の代金残額の請求は認められるのでしょうか?

797 :無責任な名無しさん:2006/01/12(木) 21:15:24 ID:hwdYs4XP
>>796
>乙の代金残額の請求は認められるのでしょうか?

甲商店に対しては認められない。
Aに対しては認められる。

798 :無責任な名無しさん:2006/01/12(木) 21:57:08 ID:wK7czuaG
>>795
商事利率
つか、宿題?

799 :無責任な名無しさん:2006/01/12(木) 23:51:22 ID:oNjoRxXa
当然、宿題でしょう。
無人店舗で売ってる野菜で、どっちの利息を取るかで請求額が変わるぐらい
盗まれるためには、何キロ盗まれればいいんだww

800 :にせ弁護士:2006/01/13(金) 01:33:55 ID:dJ4v0Nxc
>>795
宿題であるという前提に立って、、
当然に商事利率が適用されるという結論には疑問がある。
795の設例の場合、代金が支払われていない部分について、
黙示の売買契約が成立したというよりも、むしろ、
盗取、すなわち、不法行為と考えるのが自然と思われるからである。
ってなかんじ?


801 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 02:05:15 ID:w7fMNpA+
商法の宿題に民法で答えてあげるという手があったかw

802 :にせ弁護士:2006/01/13(金) 02:23:06 ID:dJ4v0Nxc
商事利率と民事法定利率の適用限界を問われているんだろうから、
商法の宿題の答えにもなるだろw?

803 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 05:07:03 ID:21N9pkW0
すいません。ちょいと質問いいですか?
ある株式会社の代表取締役として登記されているけれど
実際は営業担当者のAに頼まれて登記簿に代表取締役として名をのせること
だけを承知したもので、正規の取締役として選任されたわけではないし、日常
の営業にも全く関与していなかった代表取締役のBに対して
Aの不正融資をきっかけに倒産し、そのことによって被害を被ったCは
代表取締役Bに対し会社法226条3の取締役の第三者に対する責任を追及できますか?
Cは倒産責任を問えますか?
多分、商法14不実登記の問題が関係してくると思うんですけど…
どなたか分かりますか?

804 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 05:12:03 ID:21N9pkW0
>>800  >795の場合。
どちらからの請求が可能なのか?ですから、民法の定める利息か商事法定利率
のどちらかなのでは?
この場合、営業として販売を行っているのか否か、一方的商行為、商事法定利率の
問題を考えるのでは?

805 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 16:21:45 ID:EgqVBpCh
質問です
最近やたら2ちゃんでパチスロ攻略法を宣伝してる奴がいるのですが
法的には何の問題も無いのでしょうか???
だいたいそのような会社は罰せられないのでしょうか?

806 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 16:31:57 ID:+DKNGCxj
>>805
ケースバイケースだけど問題は無いんじゃないかな?

807 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 17:26:12 ID:KPc+kN90
○天から退会したあとに楽○側に個人情報が残り続けるのは
個人情報保護法に違反するんですか?

808 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 17:33:16 ID:+DKNGCxj
>>807
しない。

809 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 22:08:11 ID:w7fMNpA+
>>803
典型論点。宿題は自分でやりましょう。

810 :無責任な名無しさん:2006/01/13(金) 22:09:49 ID:X5E8w9DQ
>>803
条文間違ってるしw

811 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 11:06:06 ID:JaLdGTl5
客に「定型外郵便は保障なし、事故補償の責任はこちらで取れません」と断って郵便出したのに届かないので出した証明を出せ!というのですがどうしたらいいですか?
こちらの責任ではないですよね?
自分で保障無しの方法を選んでおいて届かないから弁償しろ!はないですよね?
どのようにナダメてこの場を収めたらいいでしょうか?


812 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 12:07:18 ID:dgxTAE/c
>>811
郵便局で出したのならば領収証が証明になるね。
切手だけだと証明する必要は無いです。

813 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 12:57:14 ID:JaLdGTl5
切手で出しています。
証明しろ!というメールに対してどのように返事すれば角が立たないでしょか?
こんなのばかりで返金していたら商売できませんよ。
本局の窓口から記帳した順にその場で出しますので絶対に間違いはないです。・・が証明できません。

814 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 13:06:00 ID:/dnZLmkk
まあ郵便局に事故調査依頼をするぐらいです。
奇跡的に見つかるかもしれません。

815 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 13:06:59 ID:4ae1hL9b
>>813
前もって通告してるなら、
普通郵便を使ってる時点で
証明不可能を認識してるはず。

郵便物事故調査票を出すくらいが精一杯ですよ。
それ以上要求するならクレーマーとして処理。

816 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 13:10:48 ID:JaLdGTl5
では、メールが来ても無視すればいいですか?
不着届けもこちらからちゃんと出しています。
できることはしているつもりです。

817 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 13:16:09 ID:/dnZLmkk
困ってたらマルチしてもいいと思ってるの?
なら相手も荷物が届かなくて困ってるんだから返金してやれ。

818 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 13:26:24 ID:JaLdGTl5
817さん、すみません、よく意味がわかりません。
荷物が届いてないという証明ができるのなら返金も考えます。

819 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 19:59:25 ID:76z4GY97
代表取締役と支配人の違いを、素人の私にもわかるように噛み砕いて説明していただけないでしょうか?

820 :819:2006/01/16(月) 20:00:22 ID:76z4GY97
ちなみにこういうのを発見したのですが、意味がよくわかりませんでした
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~mokio/ronsho2k.pdf

821 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 20:42:15 ID:Yhwad/+4
>>819
>>820に書いてある「相違点」を読めば分かると思うが、
代表取締役(以下、代取)は、企業全体の代表権限を持つ。
しかし、支配人はある特定の営業所における代表権を持つ。
たとえば、A株式会社の代取は「A株式会社」の代表権を持つが
支配人はA株式会社の○○支店における代表権限を持つ。

代取が内閣総理大臣なら、支配人は中央政府から派遣された知事みたいなもの。

822 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 01:57:53 ID:Uj6hg04x
自分で調べたのですが、分からなくてどなたか回答お願いします。
自己資金を貸し付けて、利益を得る貸し金業を営む場合は、貸金業務用の借り入れ行為が商行為になるのはいつからですか?

友達には貸金業は商人にならないと言われたんですが、根拠が分からなくて^^;


823 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 02:04:01 ID:lltHr9cd
>>822
貸し金業を営むには都道府県知事の許可が必要だけど、
それはとったの?

824 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 02:09:59 ID:lltHr9cd
やさしいスレと間違えた。現実の相談ではないのか。
貸し金業は商法502条の商行為には当たらない。
会社であれば会社法5条

825 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 17:54:38 ID:Uj6hg04x
そうだったんですか!! 回答ありがとうございました><

826 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:03:56 ID:P3xaiNgJ
ライブドアが「投資組合」を使えばばれないと思って悪いことしたみたいだけど
これって商法でいう匿名組合のことですか?

827 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:06:33 ID:QVRLhEoB
>>821
>代取が内閣総理大臣なら、支配人は中央政府から派遣された知事みたいなもの。
こんな戦前の話を例えにしたって、70代以上の人しか解らんだろーに。

828 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:08:19 ID:+kvtc8Vg
>>823
会社法はまだ施行されてないんだが・・・

829 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 23:06:23 ID:uwrD2nNj
>>827
そうか。
例として使った俺自身まだバリバリの20台なんだが。。。

830 :無責任な名無しさん:2006/01/18(水) 13:26:30 ID:syDu6xQD
質問です。
ライブドア問題で騒がれています。
もし本当に粉飾決算をした場合、ライブドアには、どの程度の法的処置が下されるのでしょうか。
50万円の罰金とか、その程度でしょうか。
それとも企業自体の倒産などのおもい処分なのでしょうか。
教えてください。

831 :無責任な名無しさん:2006/01/18(水) 20:01:37 ID:OiKtzsDz
>>829
まさか、現在の日本で、知事が中央政府から派遣されているなんて思ってるんじゃないよね。

832 :無責任な名無しさん:2006/01/18(水) 23:08:52 ID:bAG8saaE
ネズミ講とはどういう商法のことを言うのか。
ネズミ講は何故に違法で、日本のどのような法律に引っかかるのか。

ネズミ講が犯罪と知っていても理由は知らないもので・・・説明していただけないでしょうか?

833 :無責任な名無しさん:2006/01/18(水) 23:10:45 ID:nTpzFLde
>>832
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%83%8D%E3%82%BA%E3%83%9F%E8%AC%9B%E3%81%A8%E3%81%AF&lr=

834 :無責任な名無しさん:2006/01/19(木) 00:28:55 ID:A5kP+VnV
>>831
法律を勉強しててそれはないw
というか一般常識だろうもw

例えとしては結構いいかなと思ったんだが、ちょっと微妙だったかな。。。

835 :無責任な名無しさん:2006/01/19(木) 23:02:12 ID:H/SOpkmJ
商取引の売主の立場になったときに手形を受け取った方が良い理由ってなんですか?

836 :無責任な名無しさん:2006/01/20(金) 11:22:28 ID:HapmoaXv
スレ違いかもしれませんが、よろしければ教えてください。

友人と設立した会社の取締役を降りようと思っています。
(友達の同意は得ており、円満退社です)
登記簿から私の名前を消す手続き等どれくらいの費用がかかるでしょうか?


837 :山師さん@トレード中:2006/01/20(金) 19:07:25 ID:6rfcfkXQ
ケンミレニアムアム株式情報っていうサイトの無料お試し期間(昨年11月)を利用して
12月に会員登録しました(インターネットでの申し込みのみ)会費の5000円は郵便局から
払込ました。
12月2日頃書類が送られてきたのですが、12月のみの契約のつもりだったので出しません
でした。
それで、今日ケンミレニアムから電話がきて、1月分と2月分の会費を払うようにとの事です。
(1月15日以降の脱会になるので2月分も払えとの事)
本契約の書類は送っていなかったので当然12月いっぱいで会員ではないと思っていました。
インターネットでの登録しかしてないのに、支払い義務はありますか??

838 :無責任な名無しさん:2006/01/21(土) 08:41:26 ID:hlXEwjzg
いろんなサイトで免責事項を作成していますが、あれには効力や意味はあるのでしょうか?

「このようば場合、本サイトではその責任を負いません」とか表示していますが
責任は負うときは負うし、負わない時は負わないのだから意味が無い気がするのですが

839 :無責任な名無しさん:2006/01/21(土) 11:13:52 ID:F1z1pyrd
>>838
ある程度意味はあるよ。

840 :無責任な名無しさん:2006/01/22(日) 00:37:48 ID:iMADiIZ/
ネットワークビジネスで入会費が3000円、一人紹介すると2500円とかあるけど、
還元率が80%を超えていることは違法にならないんでしょうか?

841 :無責任な名無しさん:2006/01/22(日) 00:43:19 ID:jyTMEyfR
>>840
違法の可能性は十分あるけど、それだけじゃ判断出来ません。

842 :無責任な名無しさん:2006/01/22(日) 13:15:37 ID:u4K1fNIf
既に存在する有限会社の事業年度を変更する場合は、定款の公証人認証は必要なのでしょうか?

843 :無責任な名無しさん:2006/01/22(日) 14:21:23 ID:H/0dHs0r
手形法で一番試験で狙われる問題はどのような事例でしょうか?

844 :無責任な名無しさん:2006/01/22(日) 14:31:18 ID:jyTMEyfR
>>843
司法試験板へ。

845 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 01:26:12 ID:XOyEP97f
相談させて下さい。m(_ _)m
2003年ある会社のWebサイトのコーディング及び修正を数回、
個人で請負って制作したのですが支払いを拒否されました。
理由は、社員が勝手に発注したのであって
自分(社長)が許可していない物は支払わないとの事。

・作業は数回、各々に見積もってあり合計で約35万
・発注者は以前別の職場での知人(既に退社)
・以前に同様の作業で請負い・支払い実積あり
・Webサイトは制作時ほぼそのままで現在も運用中
・Webサイトでプリントした割引きクーポンを
 使用出来ると各店鋪が認識(サイトが利用されている)
・弁護士に任せてあるので直接交渉はしないとの事

2003年の話なのですがまだ請求出来るでしょうか?

846 :845:2006/01/25(水) 01:27:51 ID:XOyEP97f
すみません、スレ間違えました。
これ・・・民法ですよね。
やさしいスレに移動します。


847 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 03:28:53 ID:sGly+90E
↓この事案の場合、株主総会が開かれて取締役が選解任されない限り、代表取締役が釈放
されるまではこの会社は対外取引が事実上不可能ってことなんでしょうか?


マーケティング社、過半数出席せず取締役会で決議か
2006年 1月25日 (水) 01:36

 ライブドアの関連会社のライブドアマーケティングが、取締役会の決議に必要な過半数の
取締役の出席がないまま取締役会を開催、取締役に代表権を与えていた可能性があること
が24日、明らかになった。
 商法では、取締役会の決議には取締役の過半数の出席が必要と定めている。しかし、23
日に開いた同社の取締役会では、6人の取締役のうち、同社社長の岡本文人容疑者のほか、
堀江貴文容疑者と宮内亮治容疑者の3人の取締役が逮捕されたため、過半数に満たない残る
3人の取締役で取締役会を開き、穂谷野智取締役を代表取締役に選任したと見られる。


848 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 14:23:27 ID:E2CU99UF
すいません質問です
現状事実から書きます
今月の中旬に仕事を辞めました。少し短期で3ヶ月ぐらいバイトでお金を貯めようと思いました
それでヤフーのホームページから短期アルバイト〜フロムエーナビ〜応募という
流れで応募しました。住所名前生年月日から全て送りました。
その後ご応募ありがとうございましたというメールがフロムエーナビから来ました。
そこには詳しく聞きたいので電話をしてくれと派遣会社の電話番号が書いてありました
そこに電話をしたら、応募した以外にいろんな短期の仕事があるから条件を
教えてくれたらほかにも紹介しますと言われました
とりあえず僕も早く仕事ができるならと思いお願いしました。
すると条件にあったところはあるので履歴書を送ってくれと言われました
その日のうちに送りました
何日後に電話が来て仕事はあるので申し込み書をメールで送るので
記入して送り返してくれと言われました。
そこには給与の振込先の口座、銀行名などもありました。
三井住友があるのでそこの番号も書きました。もちろん暗証番号はなしで

849 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 14:47:32 ID:FhZpepqG
まとめて書いてから、うpしようよ

850 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 14:51:36 ID:E2CU99UF
>>848
その資料全てを派遣会社に送信しました
次に電話が掛かってきて条件にあったところが一つあるのでメールで資料を
送ってもらいました。
始めに言うのを忘れましたが僕の条件と言うのは個室寮があるところという
ただ一つの条件でした。後は特にはありませんでした
そしてその送ってもらった資料を見たらただ一つの条件が当てはまっていませんでした
当然電話しました
自分「個室寮ではないですよね?」
相手A「そうなんですよ〜ただ相手先に相談すればいけるかもしれません」
   「詳しい担当者に変わりますね」
相手B「今ちょっと個室寮というところが・・・う〜んちょっと難しいかな」
自分 「どうしても個室寮がないんだったら僕も我慢しますよ」
   「その条件がなかったら仕事あるんですよね?相部屋でもいいですよ」
相手B「う〜んただね個室寮が条件て言う方にはあまりお勧めしてないんですよね」
   「相部屋になるとトラブルになったりするんでね〜」
自分 「あ〜そうなんですか」
相手B「とりあえず仕事が入り次第電話しますんで」
自分 「それは明日入るか1ヶ月後入るかわからないんですよね?」
相手B「う〜んそうですね。でも入り次第すぐ連絡しますので」
でやりとりが終わりました。
突っ込みどころがたくさんあるのですが、いちを仕事紹介してくれるところ
なので何も言いませんでした
その後一週間経っても連絡は無いです。こっちからも電話してません
その代わりに今まで来なかった変なメールが来るようになりました
三井住友アットローン、カードローン、三井住友関連です
一日2、3通なのですが必ず来ます
暗証番号は全く生年月日等と関係ないので大丈夫なのですが・・・・
これって全て話が矛盾してるのですが、何とかならないですか?
個人情報全て取っといて・・・・・・
できれば訴えたいので詳しい方教えてください


851 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 14:57:45 ID:FhZpepqG
>>850
相部屋でもいいので仕事を下さい、と
強く主張したら、仕事を回してくれるのでは?
訴えるのは、個人情報を漏洩したとの立証が出来ないから無理。

852 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 15:15:52 ID:E2CU99UF
>>851
それはそうなのですが、その前の前提から食い違うところが多いいと思っています
詐欺行為とも思っています
これでは無理ですかね??

853 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 20:41:20 ID:PMz0C8i7
>>852
>詐欺行為とも思っています

何も騙し取られて無いじゃん。
無理だよ。

854 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 20:52:43 ID:/y91DErW
消費者金融業者は、利息制限法により債務超過と思われますが、商法上問題ないですか?


855 :無責任な名無しさん:2006/01/25(水) 21:02:58 ID:GYwQSE1/
商法は関係ない。

856 :無責任な名無しさん:2006/01/26(木) 01:18:27 ID:ND1HF2V5
>852
フロムAナビで登録したんだったら
そこに苦情を言いなさい。正当な苦情だったらリクルートは善処するよ。
まぁせいぜい取引停止とかで、個人への補償まではないだろうけど。

あと、登録時に同意している(はずの)個人情報の利用目的を見てみてね。
第三者提供に既に同意してるかもよ。

857 :無責任な名無しさん:2006/01/31(火) 01:31:58 ID:iJxSW0LJ
以下の質問を間違えて労働法のスレにしてしまいました。
改めて質問させてください。


個人事業主として、ある会社と業務委託契約をして働いています。
契約書にはその会社との契約解除を希望する際には3ヶ月前までに申し出ると明記してあります。
しかし私事でどうしても早期に退職しなければならなくなり、一ヶ月前に申し出ましたが
損害賠償を請求するかもしれないと言われてしまいました。
請求金額はまだ聞いていませんが、この場合は支払わなければいけないものなのでしょうか?




858 :無責任な名無しさん:2006/01/31(火) 02:50:29 ID:+KXj2REi
>>857
そりゃ当然支払い義務はあるよ。
ただその請求が妥当な物かどうかは別の話だが。

859 :無責任な名無しさん:2006/01/31(火) 03:14:14 ID:iJxSW0LJ
>>858
レスありがとうございます。
妥当な物かどうか、と言うのは金額的な事でしょうか?
出勤いしていた場合の見込みの利益を計算して請求すると言っていました。
恐らく単純に計算すると70万位になるのではないかと思います。
ただ、他にも2ヶ月程前の申し出で退職した同僚がいるんですが、
その人は請求されなかったんです。
いずれにしても金額の事など、もう一度話し合いたいと思います。
ありがとうございました。

860 :無責任な名無しさん:2006/02/03(金) 17:42:45 ID:9jVDh1im
795みたいな問題は、回答、説明等を調べたい時はどこで、
またはどんな風に調べれば良いですかね?
自分は795ではないんですが、レポートを書かなきゃならないんで、
どなたか教えてください!

861 :無責任な名無しさん:2006/02/03(金) 17:47:32 ID:O54vzgHE
>>860
それは学校の先生に聞くのが一番じゃないかい?
図書室でどんな本を読めば良いか教えてくれるはず。

862 :無責任な名無しさん:2006/02/03(金) 17:51:43 ID:ESbyu6qC
>>860
商人とは?
商行為とは?
を調べればよいのではないの???

それならば商法のテキストでしょ。

863 :860:2006/02/03(金) 17:53:24 ID:9jVDh1im
>>861
それが学校は休みに入ってしまい、先生と連絡が取れないのです(T_T)

864 :860:2006/02/03(金) 17:59:37 ID:9jVDh1im
>>863
ありがとうございますm(__)m
明日図書館に行ってみます。


865 :無責任な名無しさん:2006/02/03(金) 19:31:15 ID:yY3rEp2r
こづかい稼ぎのつもりで個人的にやろうと思ってることなんですが。
伊東家の食卓のような、お得情報を売ろうかと思ってます。
ある掲示板で募集をかけて、返信してきた人に指定の口座番号に
入金するように指示をします。入金の確認ができたらお得情報を
メールで配信しようと思ってます。
何かの法律にひっかかりますか?どこかに届出いりますか?

866 :無責任な名無しさん:2006/02/04(土) 09:48:14 ID:b+oC+U8K
>>865
特に許可はいらんが真面目にやるなら通信販売にあたるので
特定商取引法に基づく表記をする必要があるだろうね。

まあやふおくとかで売ってるのみて自分でもしてみようかって事だろうけど
正直トラブル抱えるだけのような気がするけどなあ。

867 :865:2006/02/05(日) 23:37:42 ID:oTG9nUwt
>>866
トラブルとは法的なトラブルということですか?


868 :無責任な名無しさん:2006/02/06(月) 12:41:44 ID:/eB+yuLE
私は会社員ですが、妻が個人事業主で家業の繊維関係の仕事をやっております。
元々、私の父親が個人事業主だったのですが、高齢のため、妻に交代したわけです。
最近、取引先よりお前の所の商品の作り方に問題があったため、小売先より返品
を食らった、さらには取引停止になりそうだ・・ということを告げられ、裁判提起も
ちらつかせながら、損害を賠償しろと言っております。
額は1000万程らしいのですが、うちにはとてもそのような資力がありません。
今後、うちとしても弁護士をつけて和解交渉をするのかどうかということも含めて
まだ決めておりませんが、その前に基本的な事柄を2点お聞かせ下さい。

1,法人と違って(合資や合名の無限責任社員は除く)個人事業の場合には個人の
  財産を投げ打ってでも弁済責任を果たさなければならないと聞きました。  
  今後、当事者間の交渉になるのか、弁護士間の話し合いになるかは不明ですが、
  当方に一切の責任があり、先方の要求額をのむと決まった場合(認めた場合)、
  個人事業主である妻が手持ちの現金や自分名義の預貯金や不動産から支払うと
  いうことになるわけでしょうか?
  貧乏家庭のため、妻にはそのような資力はありません。(妻名義の預貯金
  も100万程度しかありません。ただ妻名義の土地が将来の相続に備えて
  妻の実家から以前譲り受けたものが一筆あります)
  同居して他のパートと一緒に働いてくれている私の両親は心配して自分たちの
  貯金を切り崩したり、親戚に借金をしてでも支払うつもりでいるようです。
  この場合、個人事業主以外の両親や関係のない夫である私にまで弁済の義務は
  出てくるものなのでしょうか?
  つまり個人事業の弁済の責任者は個人事業主一人ということになるのでしょうか?

2、もし個人事業主である妻個人の責任で弁済するということであれば、妻名義の
  土地は賠償額を支払えないということなら、いきなり差し押さえされてしまうので
  しょうか?
  それとも差し押さえや強制執行には裁判の判決を通さなければならないものなので
  しょうか?
  
  以上の二点ですが、ご教示下さいませ。


869 :無責任な名無しさん:2006/02/06(月) 12:56:46 ID:/BGhYFsr
1そのとおりです
2裁判の判決書や公証人が作った公正証書などの債務名義がなければ
 強制執行することはできません
 ただし財産を保全するため仮差押えをされるおそれはあります 

870 :無責任な名無しさん:2006/02/06(月) 12:59:41 ID:/eB+yuLE
869さん。
早速のご回答有難うございます。

助かりました。


871 :無責任な名無しさん:2006/02/06(月) 17:48:02 ID:0Z9GO15T
民事仲立人は商事仲立人と違い、委託されていない相手方に対しては
請求できないんですよね?でも相手当事者にするための意志を持った場合は
請求できる可能性がでてくるんですよね?その意志ってどうやって確認できるんですか?

872 :無責任な名無しさん:2006/02/07(火) 17:55:39 ID:Dcu+80PX
商法は今後、どのような法体系になるのですか。

873 :無責任な名無しさん:2006/02/09(木) 23:51:09 ID:AL7psIRZ
はじめまして。お分かりになる方がいらっしゃいましたらご教授ください。

私は、有限会社(100%私が出資)の代表取締役 として登記されています。
業務については、すべてひとに任せています。いわゆるオーナーという状態
です。いまのところ報酬は、受けていません。

このような状況で、私が私の会社以外に「個人」で職を得て上げた収入は、
私個人の収入と認められるのでしょうか?それとも、やはり一旦収入を会
社の売上げに計上しなければならないのでしょうか?

もちろん、私が別会社に勤める上で、私の会社の情報、物品を利用したり、
私の会社と勤め先の会社双方に損害を与えたりすることはありません。

以上、オーナー兼代表取締役の就業制限等につきご教授よろしくお願いい
たします。



874 : ◆aueMDsOdeM :2006/02/10(金) 20:39:23 ID:h2fzFlMS
質問させて頂きます、お詳しい方いらっしゃいましたらお願いします。

当方は現在有限会社の代表取締役をしております。
出資は 私:200 A社:700 で900万です。
取締役にA社の取締役、監査役にA社の取締役がおりますが無給です。
決算期までに製品を仕上げてA社に納入する予定でしたが、大幅に遅れ
出資金は底をついた状態です。
融資はしていただけるとの事でしたが、出資金と融資では性質が違うと
感じまして、「自分でなんとかする」とお断りした状態です。
A社の社長は告訴する旨の話もしていたようです。

製品が今後長期間にわたりA社に納入されなかった場合、
私はどのような立ち振る舞いをすべきでしょうか?

どうかよろしくお願い致します。


875 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 20:42:07 ID:7vCVjemF
はじめまして。
とあるアーティストの画像・歌がインターネット上にあります。
その画像・歌のURLを情報として売った場合には著作権法違反幇助になるのでしょうか?
ちなみにそのアーティストの画像・歌は違法アップロードです。

876 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 20:51:15 ID:jyCJVvQJ
>>874
会社をつぶしたくないなら、納入するしかないのでは?
あなたが解任される方が先かもしれないけど。

>>875
なりうる。

877 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 20:52:08 ID:7vCVjemF
どーもです
そのファイルが中国や台湾にある場合でもですか?

878 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 20:55:04 ID:jyCJVvQJ
>>877
なるね。

879 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 20:57:08 ID:7vCVjemF
そうですか、ありがとうございます・・・。
どうにかして著作権違反を回避する方法ないでしょうか?

アーティストの歌や画像が無料で手に入る方法教えます!でも幇助になるのかなぁ。。。。

880 : ◆aueMDsOdeM :2006/02/10(金) 21:06:27 ID:h2fzFlMS
>>874
ありがとうございます。
正直会社とは縁を切りたいです。
私が解任されるのは全く問題ありません。
その後訴訟など起こされる可能性が心配でして。

詳細
私は有給でしたが他の幹部は無給でした。
監査役は1年近くにもなりますが、印鑑証明、謄本以外要求
してきませんでした。当然通帳のコピーも現金出納帳も
A社の役員は3ヶ月に一度電話してきますがこちらの事務所に
来た事はありません。
全て私に一任されていたと思ってます。

881 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 21:09:03 ID:jyCJVvQJ
>>880
あなたが損害賠償請求される可能性はあるね。
なぜ納入できなかったかなどの理由がわからないので
なんともいえないけど。
困ったらリアル弁護士のところへ

882 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 21:15:54 ID:h2fzFlMS
>>881
レスどうもです
納入できなかった理由は
従業員の居つきが悪く、何度もプロジェクトは仕切りなおししています。
A社からの取締役はそれを理解はしています。
有給と無給
代表と平取
この2点は重要でしょうか?

883 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 21:18:00 ID:jyCJVvQJ
>>882
そんなのまったく理由にならない。
有給であれば言い訳は出来ない。

884 : ◆aueMDsOdeM :2006/02/10(金) 21:29:29 ID:h2fzFlMS
A社より、時間はかかってもかまわないと言われております。
私は納品できたとして、物に何がしかの瑕疵があっても
同様ということでしょうか?
融資と出資の差というのはこの場合何か影響してきますでしょうか?

885 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 21:37:05 ID:d6xCPEBm
質問です
個人事業で10年ほどやってまいりました
この度大きなプロジェクトが入りこれを期に有限会社を設立しようかと思っておりました

詳しく調べてみると新会社法により有限会社がなくなるとの事

メリットとデメリットを教えてください
面倒であれば参考になるサイトでも構いません

それと設立後2年間の消費税免除は存在するのでしょうか?
併せてお願いします

886 :無責任な名無しさん:2006/02/10(金) 23:46:00 ID:Gu+xT54p
>>873
競業忌避に引っかからないような業種であれば、兼業することは可。
そちらの収入は、そちらで源泉徴収なり、確定申告なりする。

887 :無責任な名無しさん:2006/02/11(土) 00:49:17 ID:KQaf+Ky5
「うちの会社、潤沢な余剰資金があるんだが、これをいかに利用する方法があるかな?」
って上司に聞かれました。
法学部卒でも勉強してなかったのでよく商法わかりません。
事業投資しろよ、くらいしかわかりません。
なにか商法、今は会社法か、で利用法ありますか?
だれか上記の場合に一般的にどんな利用方法あるか教えてください。

888 :無責任な名無しさん:2006/02/11(土) 00:50:39 ID:/txEPZ+W
>>887
法律の問題ではない。
経営の問題だ。
経営板に行って聞いてきなさい。

889 :無責任な名無しさん:2006/02/11(土) 01:22:53 ID:wu04fa1N
>>886
873です。レス頂きありがとうございます。

>競業忌避に引っかからないような業種

とは、端的に申し上げて、私の会社の定款の「目的」に入っていない業種で
あれば、兼業は問題ないという考え方でよろしいでしょうか?

また、仮に定款の「目的」にある業種との兼業だとしても、その取引に関する
重要な事実を開示して、社員総会の特別決議(100%出資者としての私の決
定)による認許を得れば、競業止避を免れて就業することが可能である。と、
解釈できませんでしょうか?

私が持つある技能を使用する職に就く場合、私の会社定款「目的」に同じ項
目があるので、問題にならないか伺っているものです。

お分かりになりましたら、なにとぞご教授願います。

890 :無責任な名無しさん:2006/02/11(土) 01:51:09 ID:/txEPZ+W
>>889
有限会社法29条の通りだからいいんじゃない。

891 :無責任な名無しさん:2006/02/11(土) 21:45:12 ID:+9n6l40S
アルマ 有斐閣の商法総則 商行為の改訂はでないのか?

892 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:00:23 ID:8BAdF3vr
有限会社の役員をしています。
代表取締役は知人で、取締役は私を含めて3人です。
今、その会社の取締役を辞任したいのですが、代表取締役の知人と連絡が取れません。
事情があって、すぐにでも取締役を辞任しなければならないのですが、
最悪、このまま友人と連絡が取れない場合、どういった対処をすればよろしいのでしょうか?
内容証明を送り、それが受領されればその日付をもって辞任できると聞いたことがありますが、本当ですか?

893 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:08:04 ID:YJfEj4M3
>>892
辞任の意思表示をすればいいです
会社に対し辞任届を配達証明付の内容証明で送付しましょう
到達すれば効果が生じます
その後きちんと辞任登記をしてもらうことを忘れずに!
登記が残ったままでそれを放置していると債権者等に対して責任を負わされる
おそれがありますから

894 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:17:10 ID:8BAdF3vr
892さま

ありがとうございます。
今の状態では内容証明を出しても放置される可能性が高いと思うのです。
放置されているとわかった場合、どうしたらよろしいのでしょうか?
お助け下さい(泣)!


895 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:18:53 ID:8BAdF3vr
「一週間以内に登記所に行き、辞任手続きをしない場合は…」みたいな内容のことを
記載した方がいいでしょうか?


896 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:19:29 ID:YJfEj4M3
>>893
意思表示は到達すればその効力を生じます
受領しなくても通常ならば到達したであろう時点で到達したと認められます
したがって相手が放置しようが問題ありません

897 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:28:35 ID:YJfEj4M3
辞任届                       ○○○○
私○○○○は、一身上の都合により、本日付にて貴社の取締役を辞任致します。
なお、貴社におかれましては本書面到達後速やかに私の取締役辞任登記手続を
されるよう申し添えます。
平成○年○月○日

でいいんじゃない?
合理的な辞任理由があるならそれを書いた方がいいですけどね
(自身の都合による委任解除の場合損害賠償請求される可能性があるから)


898 :れお:2006/02/12(日) 23:36:56 ID:2+KPGW56
えと誘導されて来ました。
初めまして。
私は年齢は三十後半で小さい設計事務所で働いています
役職は 取締役(まだ1年目)ですが社員です。
現在会社から他社へ出向して4年がたちます。
出向はとても嫌だったのですがその時は只の社員で社命ということでもあり
1年行ってくれということで嫌々行きました。
しかしもう4年たち、今度はその会社の別の部署に出向してくれと言われましたが、
建築でも私の専門分野でもなんでもない部署で、年齢もあり、断りましたが、
社長は納得してくれましたが、相談役(今の出向の元社員)は明日何が何でも私を説得するみたいです。
前回の出向では私の専門分野の課(会社の専門でもある)だったので
行く理由は分かりますが、今回は断じて断るつもりです。
そこで 
私の立場での権限(はどこまであるのでしょうか?
又、今の私の立場で社命に叛き、首等になる可能性はあるのでしょうか
教えてください。

899 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:42:20 ID:8BAdF3vr
879さま

本当にありがとうございます!
879さまがおっしゃられた「登記が残ったままでそれを放置していると債権者等に対して責任を負わされる
おそれがありますから」 という一文が気がかりで…
実質的に、名前だけを貸していただけで勤務実態もなければ、給料も受け取っていません。
内容証明を受け取った後に放置させない方法がございましたら、ぜひともご伝授下さい。
たびたび申し訳ございません!


900 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:45:10 ID:8BAdF3vr
ちなみに辞任の理由はサラリーマンとして就職するからです。


901 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:48:30 ID:Q/fk6CoI
>>899
登記変更を求めて訴訟をするしかないね。

902 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:51:29 ID:8BAdF3vr
訴訟になって負けることはないでしょうけど、そういうことにはなるべくしたくなく…
困りました…


903 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:54:07 ID:YJfEj4M3
辞めたのに登記されない状態に対して明示あるいは黙示の承認をしたような場合に
責任を負わされる可能性がある
したがって一応辞任登記をするよう求めていれば(それが証拠に残っていれば)
責任を問われる可能性はいちおう低くなるといっていいんじゃないかな

904 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:57:31 ID:Q/fk6CoI
>>903
それでは、登記の意味がない。

905 :無責任な名無しさん:2006/02/12(日) 23:58:17 ID:8BAdF3vr
903さま

度々ありがとうございます。連絡さえ取れれば話はスムーズに行きそうなので
内容証明書に「一週間以内に辞任登記できない格別の理由がある場合は○○○(私の連絡先)
にご連絡お願いします。」と一筆入れておこうと思います。


906 :無責任な名無しさん:2006/02/17(金) 07:08:15 ID:Sr9AVQn/
取締役の責任ていうのは持ち株分だけですか?

907 :無責任な名無しさん:2006/02/17(金) 13:51:19 ID:F0wYlVI6
取締役で検索でもして出てくるサイトを片っ端から読め。

908 :無責任な名無しさん:2006/02/17(金) 14:05:14 ID:qtCzp/0t
>>906
持株とは関係ありません
取締役は株主でなくてもなれますから


909 :無責任な名無しさん:2006/02/17(金) 23:09:47 ID:UFxjS5pR
905です。

友人(代表取締役)に名義を貸し、名前だけの取締役です(有限会社の)。
その友人と連絡が取れません…。トホホ…。
状況は以下の通りです。

@私は好意で名前だけの取締役に就任しました。
A勤務実態は全くありません。
B給与等の報酬も全く受け取っていません。
C就職が決まった先は副業禁止で、今の有限会社を辞めることを求められています。
D今、収入が全くありません。
E友人は一度は私の取締役辞任に同意したものの、以後連絡が取れなくなりました(おそらく私から逃げています)

私が、取締役辞任請求の裁判を起こした場合、私の請求は認められるでしょうか?





910 :無責任な名無しさん:2006/02/17(金) 23:16:24 ID:et1sg3MF
>>909
取締役を辞めるには裁判を起こさなくてもあなたが辞任しさえすればよい
委任契約だから当事者は自由に解除できるから
(会社にとって不利益な時期に辞めた場合損害賠償責任を負うおそれはあるけどね)
会社(代表取締役)宛に配達証明付の内容証明郵便で辞任通知を出せばいい
そうすれば到達の時点で辞任の効力が生じる

911 :無責任な名無しさん:2006/02/17(金) 23:24:22 ID:UFxjS5pR
909さま

ありがとうございます。
しかしながら、法務局に行って取締役辞任登記の申請をきちっとしておかないと
(登記上に名前が残ってしまっていると)以後、何かあったときに、
私にまで何か被害(損害賠償の請求など)が及ぶのではないでしょうか?


912 :無責任な名無しさん:2006/02/18(土) 00:10:02 ID:+dr5ZTSw
ネットで商品を注文し、売買契約は完了しました。
一方的にキャンセルをこちらがした場合どうなりますか?

913 :無責任な名無しさん:2006/02/18(土) 03:48:00 ID:/w+C3bQM
>>911
当然、及ぶよ。
第三者に内部事情なんて解らないから、登記が有るわけだから。

>>912
マルチ乙。

914 :無責任な名無しさん:2006/02/19(日) 00:38:38 ID:/Ab5OhSt
とある有料ネットゲームの会社なんですが、
1日のログイン時間が短くて済む育成ゲームという謳い文句で多くのユーザーを有しているようですが
サーバーダウンと復旧対応の遅れがほぼ毎日発生しています。
(サーバダウンからユーザーへの”対応中”の告知まで1時間以上はざら、
さらにサーバー復旧までの時間が数時間というのもざら)
また、追加課金のシステム増強に一生懸命で、それが原因と見られるサーバダウンや、
ゲーム中のアクションの遅れが目立ちます。

しかも、ありえない朝6時とかの時間に「サーバービジー」(ログインユーザーが多く
ログインできない状態)と表示され、サーバーダウンを意図的に隠している可能性があります。
もちろん上記はユーザー側の推測でしかなく、運営側にいくら苦情や改善提案を投げても
まったく情報公開や改善の姿勢はありません。
約款に運営側の不手際でもユーザーが蒙った不利益は保証しませんとあったら、
明らかに当初約束されたサービスが提供されていない状態でも
文句は言えないものなのでしょうか?


915 :無責任な名無しさん:2006/02/19(日) 00:44:05 ID:4stoM3FR
>>914
>明らかに当初約束されたサービスが提供されていない状態でも
>文句は言えないものなのでしょうか?

契約不履行で文句言えるだろうね。
サービスが提供されなかった分の返金や解約は可能だと思う。

916 :無責任な名無しさん:2006/02/19(日) 18:39:38 ID:6BnJkBde
文化通信(速報)18年2月8日(13953号)第三種郵便物認可
◎視聴者参加型ch「PartiTV」 計画中止
収益に問題、今後社員やスタジオ対応へ
ジュピターTV、新chの放送計画断念へ

ジュピターTV(竹岡哲朗社長)グループは、ことし2月頃開局を予定していた新チャンネル「PartiTV」(パーティTV/ジュピターエンターテイメント(株))の放送計画を中止した。
 収益性や双方向システム構築などの問題が理由と見られる。昨年12月に放送計画を凍結、今年1月までに正式に計画中止の判断を下した。
 計画では、ジュピターTVグループとしては、コスト面でも「ショップチャンネル」をも上回るのではといわれるほどの大規模な事業計画を構想していた。それだけに事業断念による、投資分の損失等々、影響がありそうだ。
 同チャンネルは、日本初の視聴者参加型放送として2年ほど前から準備。東京・四谷にスタジオ(新宿区1−11−17)を設け、番組は生放送を中心に制作し、参加費を徴収するなどしてインタラクティブな展開を目指していた。
 ジュピターTVグループの「ショップチャンネル」をルネ・アユ氏をはじめとした体制を組み、既にスタッフを募集し、120〜130名程度を採用した。広告代理店にも一部プレゼンし、スカパー!やCATV、HITS等は放送開始へ待機していた。
 しかし、予定していた昨年11月15日の開局から今年2月開局へと遅れるなど、立ち上げが揺れていた。
 採用したスタッフのうち正社員は数十名で、大半は契約社員。そのため、契約社員は期限切れ等で順次退社しているが、事業中止のための事実上の解雇で、2月1日には十数名が退社している模様。社員スタッフやスタジオ等、今後の対応が課題になっている。
 ジュピターTVは、現在18のチャンネルの出資・運営に携わっている。昨年2月には「リアリティTV」を開局するなど、多チャンネル展開を推進している。


917 :914:2006/02/19(日) 23:10:06 ID:1E4ESR6X
>915
ありがとうございました。
2chの別のスレでも不満噴出してまして。。。
そっちのスレ住人にも伝えさせていただきます。

918 :無責任な名無しさん:2006/02/21(火) 18:51:59 ID:X7xKynO2
すみません、教えてください
先日スーツを買いに行き寸法直しもして
もらって、あとは残金を払うだけなんですが
キャンセルをしてお金の返却ってしてもらえるんでしょうか?

919 :無責任な名無しさん:2006/02/21(火) 18:58:26 ID:QebzlMbY
>>918
>寸法直しもして

という事で商品をあなたの指示に従って加工しているので
返金は無理でしょ。

920 :無責任な名無しさん:2006/02/21(火) 18:59:40 ID:X7xKynO2
うそおおおおおおおお。・゚・(ノД`)・゚・。

921 :無責任な名無しさん :2006/02/22(水) 14:04:06 ID:mxI6L0J6
知人の会社に出資した者です。意図的に連絡を絶ち、定時株主総会も開催する
気配もありません。今月末が税務申告期限ですが、税理士と勝手に申告するそ
うです。株主総会がないと決算の承認もできません。

半年以上にわたり議決権比率の7割を持っているので現役員全員の解任をしよう
と思いますが、可能でしょうか。
手順としては、代表取締役に対して株主総会の開催を請求する。その際に議案
も提案し、現役員全員解任、新役員就任とする予定です。
おそらく内容証明郵便で開催を請求しても無視するでしょうから、その後一定期間
過ぎたら裁判所に株主総会の招集許可をいただき、決議。その後、登記。
登記することで、実印を変え、銀行やサーバー管理会社に通知。

調べてみましたが、あまり例がないのかこんなこくらいしかわかりません。助言いた
だけるとたすかります。

922 :無責任な名無しさん:2006/02/22(水) 14:29:43 ID:fiU3alTo
>>921
そこまでやるのなら、素直に弁護士に依頼せよ。

923 :無責任な名無しさん :2006/02/22(水) 14:37:22 ID:mxI6L0J6
>921
やっぱり弁護士でないとだめですか。書類作成だけ司法書士にお願いして
後は自分で動こうと思っていたのですが。

知り合いの弁護士は、労働関係が強いのですが、商法はぜんぜんダメと
いわれてしまい、困っていたところです。それに高そうというイメージあるし。

書類を、会社経営陣、裁判所、法務局と3回出すだけだから簡単かと思って
ました。

後ろ向きの処理にお金使いたくないという気持ちもあります。


924 :無責任な名無しさん:2006/02/22(水) 18:34:35 ID:ngMuYoq5
>>923
そりゃまあ知識があるならどんな手続きも簡単だけどさ。
新しい取締役とかちゃんと当てがあるん?

925 :無責任な名無しさん:2006/02/22(水) 18:56:18 ID:/equ5yJM
後から手続不備をいろいろつつかれて
大変な思いをするくらいなら,
少なくとも手順に不備がないかを
聞きに行くだけでもした方がいい。

926 :無責任な名無しさん :2006/02/22(水) 19:01:09 ID:mxI6L0J6
>924
>925
そうなんですよね。総会の招集なんかで不備があれば無効の訴えだってやられそうだし、
解任事由だって先方がなっとくしなければ、損害賠償請求の可能性だってあります。

新しい役員は、私が経営する会社の役員を兼任させようと思っています。

やっぱり弁護士案件でしょうかね。
たった数百万円の事件だから、いやがりそう。相談するだけなら30分5千円らしいから、
予約とってみます。





927 :無責任な名無しさん:2006/02/23(木) 16:33:36 ID:xNFHBlKp
ちょっと伺いたいですが、
他の会社から貰った「見積書」を第三者に提供してもいいですか?


928 :無責任な名無しさん:2006/02/23(木) 16:35:01 ID:kliyI5K0
>>927
見積もりを取るときの契約次第。
見積書に丸秘とか書いてあれば、損害賠償の対象になるかもね。

929 :無責任な名無しさん:2006/02/24(金) 13:50:50 ID:AL3PiQPz
質問です。回答よろしくね。
お金1000万を貸したい。
担保(?)として相手のマンションに1000万円の質権を設定したい。
マンションはローン返済中で、所有権はローン会社にある?
債務者が破産した時は、ローン会社と私の債権関係はどうなるのでしょう。
そもそも質権つけれるの?付けても意味無いでしょうか?


930 :無責任な名無しさん:2006/02/24(金) 13:58:33 ID:xwshyunA
>>929
不動産に担保をつけるなら質権より抵当権にすべきでしょう
マンションについてローン返済中なら銀行かローン会社の抵当権がついているでしょう
この場合かりにあなたがマンションに抵当権を設定しても
債務不履行になってあなたが競売を申し立てたてても銀行かローン会社の抵当権が
先に設定されているので競売代金はまず銀行の抵当権に充当されます
その残りのお金からしか弁済を受けられません
したがって抵当権をつけないよりはマシですがつけても担保として機能するかは
ローンの返済がどれだけ進んでいるかとマンションがいくらで競落されるかによります

931 :無責任な名無しさん:2006/02/24(金) 14:08:30 ID:AL3PiQPz
930さん

ありがとうございます。
やはり現実には設定しても意味ないでしょうね。

932 :無責任な名無しさん :2006/02/25(土) 19:03:27 ID:YhMDMwb3
さて、先日こちらで相談した会社の経営権取得については、弁護士の先生に相談して、
GOとなりました。

さて、旧経営陣が顧客を持って行く動きがあります。こちらの動きを見越してのことでしょう。
その顧客とは契約書のない継続取引ですが、入金はこれまで会社にありました。これを個人
契約にするという連絡(顧客)からあり、怒り心頭です。差し止めとか入金
は会社にするとかできないでしょうか。背任行為じゃないかなぁ。

933 :無責任な名無しさん:2006/02/25(土) 19:07:27 ID:fvHOiggJ
>>932
取締役在任中に取締役個人が取引先を奪うのは競業避止義務に違反しますから
違法行為の差止請求や損害賠償請求が可能ですよ
あなたの依頼した弁護士に相談してしかるべき処置をとりましょう

934 :無責任な名無しさん :2006/02/25(土) 19:40:16 ID:YhMDMwb3
>933
素早いご回答ありがとうございました。

競業避止義務の違反なんですね。
これで経営権を奪取した後にお客様から入金がなければ、ばしばしと損害賠償
したり差し止め請求できます。

解任後、会社の売掛金部分まで個人の口座に入れようとした場合、横領というこ
とになるのでしょうか。今までの流れだとやりかねませんので、釘を刺しておいた
方がいいかも。

過去の税務申告書控えや帳簿(つけてないだろうけど)契約書といった重要書類
の回収方法も考えてみます。

弁護士に相談する前にこちらで情報が整理できて、大変たすかります。





935 :無責任な名無しさん:2006/02/25(土) 19:42:44 ID:fvHOiggJ
>>934
ちなみに損害賠償は取締役に対してしかできませんよ
奪われた顧客に対してできるわけではありません
違法行為の差止請求も在任中の取締役に対してしかできません


936 :無責任な名無しさん :2006/02/25(土) 19:46:48 ID:YhMDMwb3
>935
>ちなみに損害賠償は取締役に対してしかできませんよ

なるほど、ありがとうございます。


>奪われた顧客に対してできるわけではありません

契約書のある取引先に対して取引の継続を契約書に基づいてお願い
するしかない訳ですね。

ただ、会社の財産である売掛債権の入金先が個人になったら困ります。
これを防いだり、やられた場合の対抗方法ってあるのでしょうか。取引先
の大半は、現経営陣に愛想がつきていますが、中には親しいところもある
ようですから。

客を一部奪われるのは仕方ないかも知れませんが、契約書にある部分だ
けは守りたいところです。



937 :無責任な名無しさん:2006/02/25(土) 19:49:28 ID:fvHOiggJ
>>936
取引先を奪うのは基本的に民事上の責任ですが
取締役が会社に入るべき入金を奪えば業務上横領になります
刑事告訴も可能ですし民事上も損害賠償責任を追及できますよ

938 :無責任な名無しさん:2006/02/26(日) 17:40:47 ID:7sFklY0g
ざっくりとした数字で結構ですので、配当制限について教えてください。

役員や社員に対する報酬よりも、最大限、株主に利益を還元したいと考えています。
資本金1000万円の株式会社が今期2000万円の利益を出しました。
株主に対する配当は最高でいくら分くらい出すことが出来るのでしょうか?



939 :無責任な名無しさん:2006/02/26(日) 17:48:11 ID:4YsZXsqE
>>938
経営板ですべき質問かな。

940 :無責任な名無しさん :2006/02/27(月) 01:09:42 ID:bVBYemCC
>938
商法に規定されてますよね。
その決算期に積み立てる利益準備金を差し引いた額を限度だとか。
債権者を保護のために資本を食ってはいけないし、利益も一部は積み立てると。

これに反すると違法配当のかどで役員は連帯責任。



941 :無責任な名無しさん:2006/02/27(月) 09:55:55 ID:YiC82IL1
940様

ありがとうございます。
ちなみに商法の何条に規定されているのでしょうか?
よろしければ教えてください。



942 :無責任な名無しさん :2006/02/27(月) 12:01:53 ID:DmsEyE3V
>941
290条ではないでしょうか。

純資産から資本金、資本準備金、利益準備金要積立額、
研究開発費がこれら積み立て・準備金を超過した額、
特定自己株式といった項目を控除すると配当可能利益
がでる。



943 :無責任な名無しさん:2006/02/27(月) 12:05:29 ID:y7B8Yl16
会社から個人で1000万借り入れしました。
会社が倒産しました。
その債権の支払請求が債務者(管財人)から有ると思いますが、現金は有りません。
土地は有ります。
この場合、支払はどうなるのでしょうか?


944 :無責任な名無しさん :2006/02/27(月) 12:11:16 ID:DmsEyE3V
証券取引法とかそれに関する府令スレってないんですね。
こちらでいいですか。
不特定多数から資金を集める行為は、商法の株式会社の前提ですが、
実際には証券取引法や府令なんかでいろいろと投資家保護のため
の規制があります。

破綻した平成電電は商法の匿名組合を利用したもので、会社の破綻とともに
投資家も損失確定とのこと。こうした被害が多かったので、匿名組合契約も
みなし有価証券として有価証券通知書や有価証券届出書が必要になったり
しました。
さて、ここで気になるのですが、1千万円以内であれば、匿名組合の方法で
不特定多数に対して募集活動が可能なのでしょうか。有価証券通知書の
提出要件を読む限り、そのように解釈できます。

知人の会社がそういう理屈でとある事業でスポンサーを集めていました。
もちろん元本保証ではないし、利回りも確定させていません。預かり金にも
該当しないと思いますが、これってありでしょうか。

945 :無責任な名無しさん :2006/02/27(月) 20:36:45 ID:FbNwI1Yz
>940
配当をたくさん出すのが目的なら、匿名組合の方がよくないかな。


946 :無責任な名無しさん:2006/02/27(月) 20:47:28 ID:qrnoci7H
>>943
土地の差押え。

947 :無責任な名無しさん:2006/03/01(水) 14:27:15 ID:fb/0xkfU
PCソフト(notゲーム)をコピーして格安低下の10分の1くらいで売ってる人がいます。
こういう場合、正規のメーカーに通報だけで大丈夫でしょうか。

948 :無責任な名無しさん:2006/03/01(水) 14:28:16 ID:fb/0xkfU
書くところ間違えました。
ごめんなさい。

949 :ササキ:2006/03/01(水) 19:10:27 ID:chhObgpU
自分の勤めている会社が営業譲渡により変わり、
労働条件がそのまま継承されるときというのは
もともと勤めていた会社から慰謝料とか解雇手当とかっていうような
お金は発生しないのですか?
社員に対する保障とかそういうのを果たす義務はないのでしょうか?
どなたか詳しい方教えてください。

950 :無責任な名無しさん:2006/03/01(水) 19:12:04 ID:KikPQ8zs
>>949
同条件で継続雇用じゃないの?
だったら無いでしょ。

951 :無責任な名無しさん :2006/03/01(水) 19:29:13 ID:YcqeOyT1
>949

??

不利益変更による損失がないのに補償って?
どう考えたら、そんなことを求められるの?

一部上場企業の従業員が子会社に移るとうのでも、
今は問題ないようだけど。ローン組むとき、不利になる?


952 :ササキ:2006/03/01(水) 19:49:29 ID:chhObgpU
>>950、951
レスありがとうございます。
継承といっても期限付きなのです。
その後の条件は譲渡先の就業規則に則るということみたいです。
つまり、一定期間後は賃金が著しく低下してしまうので
生活ができなくなるのです。
こういった場合でも補償は求められないのですか?
素人なので基本的なことばかり聞いてすいません。

953 :無責任な名無しさん:2006/03/01(水) 21:11:48 ID:yILwpbiD
次スレ
商法・会社法質問スレ■02
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1141215060/

954 :無責任な名無しさん :2006/03/02(木) 13:06:37 ID:N/vs+L4H
>952
労働法スレの方がいいなじゃないかな。
商法の中では、株主、債権者、役員がメインで労働者
のことは眼中にないし。

営業譲渡されたら、その契約に準じて労働者の処遇が
決まると思った。嫌なら拒否できる。その後、どうなるか
しらないが。

営業譲渡の場合でも労組あるいは労働者の代表と譲渡
会社の契約が必要ではないかな。合意があれば、文句
いえない(はず)

合併なら包括継承なんだろうけど、営業譲渡の場合、
不利益になることもあるらしい。





955 :ササキ:2006/03/02(木) 17:43:18 ID:h4RnEjxt
>>954
ありがとうございます。
労働法スレでも聞いてみます。

956 :無責任な名無しさん:2006/03/02(木) 19:08:24 ID:cCg5+NNm
うめ

957 :無責任な名無しさん:2006/03/02(木) 19:31:21 ID:cCg5+NNm
ume

958 :無責任な名無しさん:2006/03/02(木) 20:54:08 ID:cCg5+NNm
age

959 :無責任な名無しさん:2006/03/03(金) 13:48:45 ID:vmVCYFyE
埋め

960 :無責任な名無しさん:2006/03/03(金) 20:54:22 ID:tWzMNjtT
age

961 :無責任な名無しさん:2006/03/05(日) 11:31:18 ID:Ei7LnBUx
うめ

962 :無責任な名無しさん:2006/03/05(日) 11:46:38 ID:dOaBXhQD
うめうめ

963 :無責任な名無しさん:2006/03/05(日) 15:12:12 ID:Ei7LnBUx
ume

964 :無責任な名無しさん:2006/03/05(日) 20:25:52 ID:Ei7LnBUx
うま

965 :無責任な名無しさん:2006/03/05(日) 20:34:03 ID:Ei7LnBUx
ume

966 :無責任な名無しさん:2006/03/05(日) 20:55:00 ID:Ei7LnBUx
ume

967 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 11:09:57 ID:Ves/R6sh
umeee


968 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 11:34:38 ID:Ves/R6sh
うめ

969 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 11:38:12 ID:Ves/R6sh
埋め

970 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 12:48:59 ID:Ves/R6sh
umetate

971 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 12:54:31 ID:Ves/R6sh
埋め

972 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 13:15:09 ID:Ves/R6sh
埋め

973 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 13:19:28 ID:Ves/R6sh
ume


974 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 13:29:37 ID:Ves/R6sh
umeeeeeeeeeeeee


975 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 13:36:50 ID:Ves/R6sh
うめえええええええええええええ

976 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 13:56:31 ID:Ves/R6sh
ume


977 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 14:48:14 ID:Ves/R6sh
埋め

978 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 14:56:48 ID:Ves/R6sh
ume

979 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:15:35 ID:MrprM0Qg
gg

980 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:17:16 ID:MrprM0Qg
umeru

981 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:18:37 ID:MrprM0Qg
ume ume

982 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:22:05 ID:MrprM0Qg
umeru

983 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:25:44 ID:MrprM0Qg
umetate

984 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:30:52 ID:I8RBYTgt
ume

985 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:32:53 ID:I8RBYTgt
埋め立て

986 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:35:46 ID:I8RBYTgt
埋める

987 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:38:17 ID:I8RBYTgt
ume

988 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:43:59 ID:I8RBYTgt
uuuuuuuuuuuuuuuu
mmmmmmmmmmmmmmmm
eeeeeeeeeeeeeeee

989 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:48:00 ID:I8RBYTgt
umeume

990 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:51:27 ID:I8RBYTgt
990

991 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 15:52:58 ID:I8RBYTgt
991

992 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:30:59 ID:I8RBYTgt
ume


993 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:36:59 ID:6W6WD31M
993

994 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:39:29 ID:6W6WD31M
994

995 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:48:29 ID:6W6WD31M
995

996 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:52:17 ID:6W6WD31M
996

997 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:56:45 ID:GJameDyk
997

998 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 16:59:25 ID:GJameDyk
998

999 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 17:01:03 ID:GJameDyk
999

1000 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 17:02:01 ID:GJameDyk
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)