5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★裁判官は世間知らず Part3★

1 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 21:43:18 ID:3IZ2Rn6z
裁判官が判決時におこなう事実認定が
世間の常識から著しく乖離していることが
「裁判官は世間知らず」だと言われる所以とされています。
引き続き議論をお願いします。

前スレ
裁判官は世間知らず
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1085201356/
■裁判官は世間知らず PART2■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115862856/


2 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 21:46:26 ID:bp/e/o6b
2!
2週間でパート2消化おめ

3 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 22:11:38 ID:bp/e/o6b
age3

4 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 22:13:23 ID:O5vgHvlv
1000とらせてくれてありがとう♪

5 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 22:15:25 ID:cXZIt98e
つまり、問題は裁判官と一般庶民の抱いている「価値観」または「常識」が
あまりにもかけ離れている、と感じてしまうことにあるんだね。
かけ離れていると、本気で「政治的陰謀判決」とか、「世論誘導目的判決」とかが
ありそうな気がしてくるよ。

6 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 22:41:04 ID:tDSCy8OW
さて、司法に対するグチの一つも言わせていただくとしますかね。
http://blog.livedoor.jp/neotesla/

7 :無責任な名無しさん:2005/05/27(金) 23:00:59 ID:j0zL9ABQ
>>5
マンガの読みすぎ

そんなことは無いよ

8 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 00:12:58 ID:JokOauMP
パート2の医者と法曹が,
判決文の検討を通じて交流を図った場面は
大変面白かったです。

今後も面白い燃料が投下されるのを期待して
ヲチし続けます。

9 :無責任な名無しさん:2005/05/28(土) 00:23:44 ID:hxoSBLv0
交流って感じじゃなかったようにも思いますが・・・

10 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 09:42:03 ID:mejZgdou
16 無責任な名無しさん 2005/05/15(日) 01:42:13 ID:k7uwcKdo
裁判官が世間知らずだと言われるのは
「裁判官は世間知らず」と言われることについて
裁判官が「裁判官も普通に国民生活をしている」だとか
「多くの裁判を通じて世間のことはよくわかっている」などと
的外れな返答をして
なぜ世間知らずと言われるのか、真摯に考えないからでは
ないのでしょうか

11 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:09:46 ID:eh2xVTn5
今の判事に昇格するために判事補を10年やらなければならないというシステムを
変えて半分の5年で昇格できるようにしてほしい。確かに経験がものすごく重要なのは言うまでもないが
人間の資質というのは年をとる毎に衰えていくわけだから会社と違い
裁判官の年功序列は公正な司法を維持する上では色々問題があるし
若い裁判官の方がしがらみや過去にとらわれずに思い切った判決が出せる
と思うし学者もまともな研究ができるのは40代後半までだそうなので
個人的には定年を55歳まで引き下げてもいいと感じている。

12 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:20:27 ID:XJaN3QoX
>反対。

30歳を出るか出ないかの若造に人生を語られたくない。

13 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:36:16 ID:eh2xVTn5
反対か。
ただ最近の少年犯罪の凶悪化の背景とかは親よりも年上の世代の
おっさん判事には中々理解できないもんだと思うけどな。
ある本で見たが画期的な判決を書く裁判官は判事昇格後それほど立ってない
若手か定年間際で後先考える必要のないおじいさん判事のどちらかに
大別されるとあったな。

14 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:48:55 ID:mejZgdou
今でも特例判事補で5年で実質的に判事と同等の役割やってるだろ

15 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:52:21 ID:eh2xVTn5
完全に年寄りを放逐するためには55に定年を引き下げて5年で
総括判事になれるようにしないとな。

16 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:54:03 ID:mejZgdou
画期的判決って・・・
所謂エリート君はそんなもん書かないだろ

17 :無責任な名無しさん:2005/05/29(日) 21:55:58 ID:eh2xVTn5
つーか最高裁判事や高裁長官あたりまで行くような司法修習を優秀な成績で通過した人間は
ほとんど事務方で過ごす場合が最近は多いわけだが

18 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 00:09:04 ID:CSpSy2lc
>ほとんど事務方で過ごす

どーゆー意味?

19 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 00:53:16 ID:06dZAcRP
>>7
いや、ある。

むかし亀頭とかいう判事が網走刑務所まで行って個人情報を不法に取得しようとした件がある。
あの時、政治色付き捲りの判事もいるんだと思った。まあ、判事さんにも人権てものがあって
思想、信条、イデオロギーは自由だしね。あまり神格化しない方が安全。

20 :無責任な名無しさん:2005/05/30(月) 00:55:59 ID:v9MlLaYB
>>19
あれは弾劾裁判で首になっただろ。
神格化しない方が安全なのは同意。

21 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 06:37:50 ID:PxHm1ZWe
またまた、最高裁が世間知らずな半穴出してくれましたねー
http://maruhage.exblog.jp/2840924
庶民勘定魚でする結論は、「やっぱり司法は分立していない」という真実を明確に証明
してくれました。真実を事実認定するか否かは裁判所に委ねられていますがね。
参ったなー。やっぱ、日本は恐怖政治の共産国とほとんど変わらんわ。
民主主義を語る共産国。共産主義を語る資本主義国。面白い対比だ。これからは虫國を
バカにできないぞ。同じ穴の狢だ。

22 :無責任な名無しさん:2005/05/31(火) 22:39:12 ID:CagQoxz1
>>21
典型的な無知市民の論評。
だって理由が書いてないんだもん。
適法かどうかを争っているのにこの人妥当性を書いていて見ていてほほえましい。

23 :硬派のアウトロー野郎。:2005/05/31(火) 22:57:06 ID:h3Ez8VL3
それでいて裁判員制度も何もないもんだ。

裁判官は本当にテレビラジオでも雑誌新聞とか何でもいいからそれ呼んで勉強して濃い。  

24 :無責任な名無しさん:2005/06/01(水) 23:33:20 ID:cIs3tszR
>>21
たんに君の意見と異なる判決が出ただけだろう?
妄想も甚だしいな。

25 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:18:57 ID:F0wh/56u
>>21
判決批判するなら
「法的な」批判をしないとダメだよ。

結論だけ見ているようでは近所のオバサンと同じ。

26 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 00:46:11 ID:YgEQZ+u5
ああ,判決を詳細に検討した,
前スレの医師カムバック!w

27 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 02:57:01 ID:e1BRVVDA
>>25
事実認定を批判したらいけないんですか?

28 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 07:37:21 ID:F0wh/56u
>>27
批判するのは自由だが
経験則違反等の理由をきちんと付けたほうがいいよ。

この結論はおかしいから事実認定は間違っている〜式の批判をしないように気を付けてね。

29 :無責任な名無しさん:2005/06/02(木) 11:42:07 ID:We12Q5gw
>>25
多くの上告はまっとうな経験則違反を理由に上告受理の申立てをするが
それを最高裁が経験則違反と認めたためしがない。
結局裁判所は組織ぐるみでいいかげんな事実認定を黙認しているにすぎない。

30 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 00:30:59 ID:KhF4Mvwf
まっとうな経験則違反だとさwww

31 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 07:44:08 ID:kOTm+ZZZ
>>29
たとえば?

32 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 08:53:10 ID:hd6m0DCR
>>29-30
よく、最高裁の3行判決で、「上告人は事実認定の誤りを述べているに過ぎず・・・」という
やつ?

33 :gre:2005/06/03(金) 17:22:36 ID:3Qh3dbI2
fdgergreg

34 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 19:17:03 ID:hd6m0DCR
>>29-32
何で最高裁は事実認定の誤りは審理してくれないの?

35 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 19:21:22 ID:APbFAOAq
>>34
民事訴訟法(311条以下参照)で決まってるから。

36 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 19:26:46 ID:9OotJ4Y5
『A君とB君、そしてCさんの三人で、クリスマス・ケーキ1個
を切り分けることになった。さてどのようにわけるべきであるか。仲裁裁判官として最も妥当な調停案を提示
しなさい。さまざまな案を提示しながら、理由を付して、最も妥当なものを提示すること』 理由を付けるのが特に大事。あとの条件はこっちで勝手に作っていい。
10個案を作る! みなさんこの問題わかりますか?

37 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 19:29:19 ID:APbFAOAq
此処まで来たか。
とっとと、留年しなさい。

38 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 20:20:18 ID:hd6m0DCR
>>35
民事訴訟法変えなきゃなんないかな?

39 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 20:24:10 ID:bzlG5yjz
>>38
民事訴訟法が変わってそうなったんだよ

40 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 20:24:57 ID:hd6m0DCR
>>35
フザケルナ!上告を棄却することができる、だけであって、上告を棄却しなければ
ならない、とは書かれてないぞ。真面目に審理しろ!

41 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 20:30:57 ID:bzlG5yjz
>>312条で上告理由は限定列挙されてるよ
312条の上告理由以外の上告は、318条で申立てにより決定で上告審として事件を受理することができるだけ。

42 :無責任な名無しさん:2005/06/03(金) 23:04:05 ID:hd6m0DCR
だいたい、この条文が諸悪の根源だなw

第321条 2 第311条第2項の規定による上告があった場合には、上告裁判所は、原判決に
おける事実の確定が法律に違反したことを理由として、その判決を破棄することができない。

43 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 00:59:20 ID:hjWFbhT5
どうしてこういう変な条文が必要なんだか、おせーて。

44 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 01:22:21 ID:vABr5eng
>>43
くだらん理由で最高裁の業務を妨害する人が多かったから。

45 :無責任な名無しさん:2005/06/04(土) 03:18:46 ID:hjWFbhT5
>>44
で、大切な事件まで排斥することになったらあつものに懲りてなますを吹くだなコリャ。
まさに創意・工夫というものを知らん、愚民の発想だな。

46 :無責任な名無しさん:2005/06/06(月) 23:27:42 ID:Sg6MDqT+
このスレを見ていると世間知らずのアホを審理することが如何に疲れるかが
よくわかる。3スレ目の頭で燃え尽きてしまったように見えるね。

47 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 12:43:52 ID:qNgC0tyw
>>45
当事者にとって大切じゃない事件などないからね・・・

48 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 13:44:52 ID:dZZUt1vH
前スレで政教分離原則に関する話題で叩かれた者だが


津地鎮祭判決文を百遍嫁
と言われたから数回読んだ

仕事の合間を縫ってゆっくりと読んだ

すると、同判決の多数意見よりも藤林益三裁判官の追加反対意見の方が
より説得力があり、より精緻で、より論理的だと言う事がわかった
にも関わらず、同事件で合憲派が多数を占めたのは、やはり彼らの『社会通念』が最初から偏向していたからとしか思えない

スレ趣旨とはいささか違う話で申し訳ない
が、やはり裁判官は国家に媚びている傾向がみて取れる

49 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 15:12:29 ID:qNgC0tyw
>>48
あなたの「社会通念」が,藤林判事の「社会通念」と合致していたということでは>
社会通念というのは,ひとつではないよ。

50 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 15:17:56 ID:cUQG7mDs
>>49
社会通念は文字通り一つだよ。
個人の解釈する社会通念が一つじゃないだけで
判決で言う「社会通念」なんて所詮一裁判官の個人の価値観にすぎないだけ。

51 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 15:19:45 ID:cUQG7mDs
「社会通念上相当でない」とか
偉そうにいう裁判官見てると滑稽。
「私はそれが間違ってると思う」と
素直に言えばいいのに。

52 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 15:21:31 ID:cUQG7mDs
>>48
>やはり裁判官は国家に媚びている

国家を経営する官僚に媚びているってことだろ

53 :49:2005/06/07(火) 15:48:30 ID:dZZUt1vH
>>49
判決文からは
社会通念で意思を決するまでの過程において様々な分析を試みているように読める

例えば、祈る と言う行為をどう評価するかについても
藤林益三裁判官の追加反対意見は細かく検討した上で
『これを宗教的なものと言わないで、何を宗教的と言うべきであろうか』
と結論付けている


自分の社会通念がニュートラルにあると思う方は多数意見と藤林益三裁判官の追加反対意見を読み比べてみればよい
その上で自分の社会通念がどちらに傾くか、より説得力があるのはどちらの意見かを考えてみて欲しい

たまたま私の社会通念と藤林裁判官の社会通念が一致していたわけではない

藤林裁判官の意見を読めばこちらの論理のほうがより精緻で優れていると納得出来る、そのような社会通念を受け入れられる

54 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 20:37:01 ID:R76JZ00u
社会に出たことも無い裁判官が社会通念をどこから仕入れるのか?
結局マスコミとかからではないのか。あるいは自分の脳内妄想か、ネットからかもね。

論理的とか合理的とかいってもこの言葉を使ったらもうおしまい。自分のわがまま心証
だけさ。

55 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 20:52:07 ID:x1xY/6LV
裁判を批判する側も社会通念を仕入れるのはマスコミか乏しい経験からではないか?
わがままな批判としか受け取れない。

56 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 20:54:41 ID:rFm2A+Qh
世間知らずな奴ほど、
他人のことを世間知らずだと非難するんだよw

57 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 22:27:30 ID:eqJyTMNf
>>48
前に叩いた本人だが,そうやって判例を読んで感じるところを言うのならばおおいに結構だと思う。
ただ,価値観は,そのときの時代世代,国民性,文化等一定の「ゆらぎ」のあるものだ(これについては争うひとはいないだろう)。
その中で,裁判官は自分の全人格の現れとしての価値観を,法の解釈を通じて判断するのだ。

ちなみに
あなたの社会通念が国民の社会通念だとは限らない。

偏向があるというなら,「どこの部分がどのように不自然だからおかしい」という言い方をするといい。

58 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 22:28:02 ID:eqJyTMNf
>>51
これはその通りでしょうね。

59 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 22:52:56 ID:dZZUt1vH
>>57
別に私の社会通念が多数説?だとは言わない


裁判官が 社会通念に と言うセリフを出す前に
様々な社会通念の混交する中で 多様な価値観がある中で私はこの結論が正しいと思う
と言う事を可能な限り論理的に詰めていくはず

論理的な詰めがなければ、この結論が正しいよ、そんなの常識じゃん と言い放つのと大差ないからだ


その社会通念にたどり着く前に論理を積み重ね、多様な価値観の中からこれだと裁判官が思う社会通念を用いることで
その 社会通念 が怪しくなくなる


そう考えるとこの判例では多数意見の論理は雑過ぎて
なぜ、多数の裁判官が支持したのか理解に苦しむ



60 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:30:43 ID:rwFNDfbI
>>53
たまたま俺は多数意見と社会通念が合致したよ。

61 :無責任な名無しさん:2005/06/07(火) 23:33:28 ID:rwFNDfbI
>>59
多数意見だから、その論理課程に沿う裁判官全員の見解をまとめて表現することになるから。
補足意見や意見、反対意見が比較的個性的になるのは当然。

62 :54:2005/06/08(水) 14:28:02 ID:JXpdscHk
>>55-56
自分を神と誤解しているバカがこの言葉を使うから世間知らずだというのだ。
おれは間違えても自分の意見を正当化する為に「社会通念」などとは言わない。

63 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 18:04:25 ID:wtAd5poA
>>53
コイツは唯物論的観点に根ざす欧米の法曹とはまず相容れないだろうな。
いいとこ捏造好きな共産圏の法曹と仲良くなれたら儲けもん。

64 :無責任な名無しさん:2005/06/08(水) 23:12:19 ID:hJC1OIvd
>>53
別に多数意見に酌みするわけじゃないけど,

> たまたま私の社会通念と藤林裁判官の社会通念が一致していたわけではない
> 藤林裁判官の意見を読めばこちらの論理のほうがより精緻で優れていると納得出来る、
> そのような社会通念を受け入れられる

なんで,上のように断言できるのか分からないな。

65 :無責任な名無しさん:2005/06/10(金) 22:45:44 ID:gT1iefK0
>>62
そもそも事実認定と法適用はほぼ裁判官の独壇場だから
「社会通念」なんて言葉つかって正当化するまでもないんだがな

66 :無責任な名無しさん:2005/06/12(日) 01:25:10 ID:eCanVv7i
「判事は独断す」と「判事は弁明せず」が対になっている様な希ガス。



67 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 09:58:50 ID:5+jKogXt
新スレ  『損保をめぐる政治・司法3者の癒着』


http://www2.2ch.net/2ch.html

68 :無責任な名無しさん:2005/06/13(月) 12:37:59 ID:5+jKogXt
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117517883/

具体的な議員名・政党名だれかが書き込んで、
スレ主脅しているよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えば、民主党 〇〇院議員会長の〇〇〇〇氏は、弁護士だ。
当然、当該選挙区において、関与している企業・法人と関係している保険会社は、強力この上ない。
当然、これらに逆らえば、司法関係者と雖も厳しいことになるだろう。

他にもいるだろう?

ま。死んだ気になれば何でもできるけどね。
家族持ちには勧めないよ。

余命が限られていて、社会正義に燃えていて、この国の司法をこの上なく憎んでいて、
「どうせ死ぬんだし、怨み晴らして死ぬんだからまあいいか」みたいな人が、
金銭的問題を度外視して、徹底的にやるんだろうね。

さあ、期待してる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新スレ 損保をめぐる政治・司法3者の癒着
こちらです
 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1118621789/l50


69 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 07:33:15 ID:dh04UYtA
親の死亡日前後の日付で、親が言ってないことを言ったとする文書を偽造するような
連中(一部の子供も含む)の人格のなんたるかさえ判断できないのが日本の家庭裁判所の
裁判官、書記官らの人間的レベルなんだろうな。
特に、新党騒ぎの頃の「革新・新党支持者」の法曹関係者。
昭和初期の「国体と純正社会主義」の思想に傾倒した「昭和維新派」のやりかたに似てる。
一方、それが裁判上、重要な偽造文書で弁護士が絡んでいると判断すると、それを
証拠隠滅するような仙台高等裁判所の裁判官、書記官らもいる。もはや日本(特に仙台)の
裁判所は、ファシズム、テロリズムの暗黒裁判所だな。

70 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 16:07:48 ID:AoQbMN5h
諸君に一つだけ教えてあげよう。権威主義、事大主義、軍国主義のなかで細々と
生き残った水脈も戦後のヤミ市のなかで消えてしまったのさ。

断言する。あの時代に栄養失調で死ななかった奴は全てヤミのおかげさ。

いま偉そうに法服を着ている奴らはすべて出世主義の官僚だね。いや、すべてとは
言いすぎかもしれない。大部分は自らの誇りを捨て去った輩だ。

71 :無責任な名無しさん:2005/06/14(火) 18:46:14 ID:aVaOxItJ
戦後のヤミ市のなかで断固としてヤミ米を拒否した裁判官が
実際餓死した例があったそうだ。
そんな気概のある裁判官はもういなくなったけれど。

72 :70:2005/06/15(水) 01:06:21 ID:FbM3SOXS
いや、つらつら思い致せばこれは都市部のことであった。(想像力が足りなかった。)

草莽から大志を抱き社会の役に立たんと発起した諸君には期待するところ大なり。
日本社会の健全な発展のため、権威におもねらず、出世主義にも陥らず、弱者を
援ける真の法曹家になられるように心から望むものです。




73 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 16:02:11 ID:Dv7vnIG4
昨日、最高裁で交通事故の損害賠償などの逸失利益計算の5%の割引率計算の妥当性に関する判決がありましたよね。

結論として、いろいろ理屈をつけて不合理ではないとの判断でしたけど、
5%が妥当だというのは常識から考えてやっぱり変だと思う。
被害者にまったく非のない交通事故でも、結局加害者の支払い能力に配慮して
あのような結論になっているのではないのか。
裁判所の判断というのは結論ありきで屁理屈をこねて、どうも不正直だという気がしてならないのですけれど。

74 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 18:57:39 ID:o/X5Gtf7
被害者の原告の方も言っていましたが、
人を加害したものが、過剰に払わない権利と、
被害を受けたものが、正当に保障される権利、
どちらの権利を重いと見るのか人権意識の問題と考える。
憲法はの人権の規定から言ったら、どちらの権利が尊いのでしょうか?
社会一般の常識では、どちらが重いのでしょうか?
JR西はなぜあれだけ社会から批判されているのでしょう。

司法の判断が、社会一般の条理かな離れている間は、身近な司法・開かれた司法など
実現されることはない。

75 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 20:15:39 ID:2zJzoizZ
労働裁判なんかでも加害者の保護を重視して
被害者の権利がないがしろにされていることが多い。
使用者が中小企業だと、使用者側の支払い能力などを
考慮して、解雇が簡単に容認されてしまうことが多い。
労働者の権利は大企業でも中小企業でも同じはずなのに。

76 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 20:35:00 ID:9EcxhoCE
>結局加害者の支払い能力に配慮し
これは違うと思われ。保険会社が支払うんだから。

77 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 21:56:26 ID:Y90k+Hdy
ここでやり玉に上っている東京地裁の労働部の裁判官はまだ在籍中?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3788/

78 :無責任な名無しさん:2005/06/15(水) 22:14:10 ID:1Inn4n4A
>>73
それより子供の給与を親が受け取るという計算の方がおかしいように思う。
5%はバブル期は低すぎるとされたろうし(推測)、
一括支払いのシステムをとる限り仕方ないとは思うけど。

79 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 09:05:17 ID:8vrShq2r
うんこ

80 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 13:39:59 ID:NbjzW1Ml
<労働者の権利は大企業でも中小企業でも同じはずなのに。
この命題は間違いです。

民法、労働法をよく勉強して下さいね。

81 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 21:32:04 ID:wOs6moH/
サイト名 「SEXY GIRL」
HPアドレス http://i-bbs7.net/?200

↑超悪質詐欺ワンクリサイトです。
顔写真をクリックするだけで、強制入会扱いみたいです。w
90日間 49800円 365日間 190000円みたいです。
何故か、3日以内に金を払わないと訴訟を起こすみたいです。
延滞金、その他諸々、もっともらしい名目の金を取るみたいです。
IPアドレス、リモートホスト、個人識別番号なるものを表示し、
善良なる日本国民を陥れ、脅迫まがいのやり方で
金を巻き上げようとしているアホ野郎サイトです。
こんな意地汚い憎きアホをのさばらせて置いてはいけません。

2ch住民の一騎当千の力で徹底的に制裁を加えようでは
ありませんか。
人をビビらせて金を巻き上げるようなクソ野郎を
生かしておくわけには行きません。

「2ch住人の皆様の獅子奮迅たるご活躍をお願い致します。」

※ちなみに単なるアホの脅しサイトなのでタダで思う存分、
見てやって下さいw見まくっても大丈夫です。

82 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 19:00:50 ID:lsIsdWnh
アホ判事の観察もネタが尽きたのかいな。

動物園を見ているようで面白かったのになあ。





83 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 20:39:59 ID:0E0a+VWU
高裁と最高裁の裁判官は一つの事件に対し、何名つくのですか?
女性裁判官は何割ですか?

84 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 22:10:43 ID:a55RhaWE
裁判官は対大衆には寡黙だから誤った印象を持ってる人が多いが
バカさ加減は政治家と五十歩百歩。多くを期待するのが間違ってる。

85 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 00:27:50 ID:0ZhkKQqf
>>83

裁判所法を読め。

86 :無責任な名無しさん:2005/06/22(水) 21:30:18 ID:4mD+/xKD
>>84
私は相対主義者なのだが
裁判官も政治家も オマイよりは上だべなw
んでないなら オマイが裁判官政治家になればいい。
なれば なった暁には 晩にでも
オレ オマイに多くを期待する さぁ ナレ!

87 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 00:43:46 ID:c4gY6WNn
2ちゃんに書き込んだ一個人と裁判官全体を比べてどーすんだ
裁判官にも良心的で能力の高い人もいるしクソもいるさ。
一般人もまたこれ同じ。


88 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 00:46:43 ID:Bqz2Im/v
>>87
2ちゃんねらよりは、裁判官の方が
まともな人間の割合が多いのは間違いないけどね。

89 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 01:01:13 ID:kdwJ6lBC
宮城県仙台の裁判所では、「責任をとる。」ということは、
裁判官が詐欺師集団の犯罪を隠蔽して、被害者を犯罪者に仕立て
上げることらしい。前にいた山田公一っていうのは特にそう
だったみたいだ。


90 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 01:04:37 ID:kdwJ6lBC
警察の報償費問題でも「詐欺師集団」と「売国集団」が癒着して
馴れ合い裁判をやってる。


91 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 01:11:50 ID:Bqz2Im/v
>>89-90
抽象的過ぎてさっぱりわからん。

敗訴当事者の典型的な逆ギレですなwww

92 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 01:30:29 ID:kdwJ6lBC
>>91
悪タレ法曹犯罪集団の開き直りですなwwwww
そこまで傲慢になってるのが日本の司法ということが明確だ。
それが、いつまでも通用すると思わないほうがいい。


93 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 01:39:44 ID:kdwJ6lBC
>>91
藻前、大丈夫か。
俺は市況板で、ちょっと暇だからここにカキコしたけど、この時間に
司法関係者で起きてるって「警察官」の「公務中」じゃないのか。
公務せずに、開き直って2CHでカキコしてる警察官って、いったい
どこまで傲慢になってるかという問題になるな。


94 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 01:53:04 ID:7jVKUdB8
>>92-93
ゴメン、電波妄想ウザイから消えて。

95 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 02:05:00 ID:kdwJ6lBC
>>94
>電波妄想
それ、藻前のことだ。法曹無謬(を取り繕えると)信じ込む妄想電波厨とは藻前だよ。

法曹犯罪を指弾するカキコは、そうとうに邪魔らしい。この時間に起きてる
司法関係者って何のためだ。それこそ「法曹プロパガンダ」の電波そのものだ。

そういう逆切れ言論妨害カキコこそ、法曹犯罪集団の自己証明だわなwwwwwww。
最近は妨害できなくなって今度は「人権擁護(法)」に名を借りて、言論弾圧まで考え
始まったんじゃないのか。(藁

藻前ら、権力の座に胡座をかいて生活してると、人間は、どこまで、みっともねー脳みそレベル
に落ちるかっていう証明もしてるわけだ。



96 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 02:10:01 ID:kdwJ6lBC
「ものの見えない案内人。あなたたちはブヨ一匹さえ漉して除くが、らくだは飲み込んでいる。」
(イエス・キリスト)

「全ての権力は腐敗する。絶対的権力は絶対に腐敗する。」
(ロード・アクトン)



97 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 02:51:34 ID:EBMcknVE
>この時間に
>司法関係者で起きてるって「警察官」の「公務中」じゃないのか。
この発想自体電波だな。>>94が切れるのも分かるよ。
>>95はそれも分からない馬鹿の模様。

98 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 03:12:17 ID:Htf5sIWE
>>95
バカ判事とは関係ないが「人権擁護法」は現代の「生類憐れみの令」だね。
そのうち「お犬様」が公僕という事もわすれて主人(国民)を噛み付きまわるよ。

99 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 15:33:11 ID:gCJSbt8h
それは妄想じゃないか

100 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 20:06:38 ID:UTeq1RRS
>>97
きみらのように、いきなり他人に向かって「電波妄想」とか「馬鹿」とか罵る野卑、粗暴な倫理観には、
犯罪者と同じような性格を感じる。
きみらが司法関係者なら、やはり司法というのは、いくら繕っても、もはや多くの国民から疑惑の目で
見られていることも当然だと思う。


101 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 20:43:47 ID:pczXdqn/
>>88
裁判官よりも2ちゃんねらーの方がの間違いじゃないの?

102 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 21:14:06 ID:DoLujWi0
ID:kdwJ6lBCが電波なのは顕著な事実だからいいんじゃない?

103 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 00:27:03 ID:JAgca1jB
仮にアホだとしてもだ、kdwJ6IBCは自分の頭で考えている。洗脳された羊でないことは
確かだ。

104 :無責任な名無しさん:2005/06/24(金) 01:00:52 ID:8GRoCr90
>>103
どっかの受け売りにしか見えないが>ID:kdwJ6lBC

105 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 14:19:54 ID:pFqRINwW
857 :名無しさん@6周年:2005/07/05(火) 13:53:18 ID:IGWLgE730
そして医学に通じていないいない裁判官がjadgement。
医師敗訴→ウン千万確定

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120444285/

106 :無責任な名無しさん:2005/07/05(火) 17:22:42 ID:mYXAqctC
>>105
リンクが医師免許の話になってるよ

107 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 09:51:20 ID:3PjF9axW
あげざるを得まい

108 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 12:16:55 ID:NUxuigQE
アフォな裁判官を批判しているのに真面目な裁判官あるいは関係とおぼしき人が出てきて
裁判官全部を庇う発言はなんとかならないのかな?
裁判官も裁判官同士でアフォ裁判官を批判すればいいのに。

109 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 12:31:29 ID:gzjEfnEq
まともな裁判官も自分だけがまともだと証明するすべはないから
裁判官全体を擁護せざるをえない。
弁護士や医師にも共通すると思うが。

110 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 17:05:45 ID:NUxuigQE
>>109
>弁護士や医師にも共通すると思うが。
共通しない。あり得ない。自分たちと一緒にするな。
少なくとも自然科学の真理の下に命を授かっているという意識のある真面目な医師には
>>109の考え方が理解されることは永遠にないものと思われる。

111 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 18:23:13 ID:LM7gTvlm
>>110

えっ偉いっ!保身やカネ儲けはやめて離島で社会貢献してくだされ。昔と違ってネットが
あるからどこでも勉強はできるで。

112 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 19:09:25 ID:NUxuigQE
>>111
判断(治療方針)に合わせて事実認定(疾患の原因)を定めるような発想の持ち主
たちとは永遠に交わることが不可能だと思われる。

113 :無責任な名無しさん:2005/07/10(日) 22:02:37 ID:LM7gTvlm
>>112
わかり易い例ですね。

でもそれは知恵の無い、頭のわるい記憶バカの常套手段ですから可哀そうに思って
いたわってあげましょう。皆さんは偉い人だと誤解してご託宣をなんの疑問もなく受け
いれているのですから。

114 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 13:41:55 ID:rciakIae
>>112-113
でも、医者の中にもそういう変なのいるでしょう?白い巨塔の財前五郎みたいなやつ。
自分の予定を優先したために患者の癌性胸膜炎(事実認定)を見落として手術(判断)を
決行し(判決)、患者の死期(法律効果)を早めたんだろう?
同じじゃないか。

115 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 12:54:47 ID:S7XpX7rd
>>114
へた糞な例えだ。人の物まねしても底が知れる。

116 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 21:00:02 ID:tk5rwpZy
裁判官て財前五郎みたいなやつばかりなんだが。


117 :無責任な名無しさん:2005/07/13(水) 17:04:47 ID:B++icbM3
よおーし。漏れの経験を話してやろう。

20代:野心満々だが社会正義実現の理想にももえていて正義派。
30代:まだ正義感は残っているが子供もでき社会安定志向の保身派。
40代:保身一色で社会のすいも辛いも味わった現実派。
50代:世の中理不尽な事ばかりと悟って、倫理感一切無し。
60代:枯れてもいい年頃だがアホが叙勲狙いで活動、生臭い奴もいる。

どの世代でも自己肯定、自己合理化が裁判官の特徴です。
これをやらんととても生きていけん。


118 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 21:14:46 ID:mJeDMNVK
虫歯治療中の女児=当時(2つ)=が麻酔注射後に死亡したのに
歯科医師に無罪。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1281534/detail?rd
この裁判官はあまりにもひどいと思う。人間じゃない。



119 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 21:18:22 ID:Fd68R8eV
>>118
刑事では無罪でも民事で損害賠償請求されるんじゃないの


120 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 21:21:58 ID:8TACR68w
民事でも過失責任は難しいぞ

121 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 21:23:05 ID:mJeDMNVK
ほんとだ。刑事裁判でした。
医師が刑事罰を受けることって皆無と言ってもいいからな。
民事ならきっと勝てるでしょう。

122 :無責任な名無しさん:2005/07/14(木) 22:10:44 ID:E/+iRZ9a
>>118
わざと殺そうとしたわけじゃない。わざと殺すのは安楽死事件ぐらいだろう。

123 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 00:10:06 ID:n9KZPoxM
刑事より民事の方が裁判官の自由心証の範囲が大きいから
裁判官のやりたいほうだいだと思う。
とにかく自分の感情を押し付けて法律解釈を捻じ曲げてくる。

124 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 00:38:24 ID:7q6naTsa
裁判官は犯罪者の味方

125 :無責任な名無しさん:2005/07/15(金) 00:53:00 ID:n9KZPoxM
犯罪者の味方っつか
自分と立場の似た人の味方。

126 :無責任な名無しさん:2005/07/16(土) 03:13:21 ID:0Qx0YiEj
>共通しない。あり得ない。自分たちと一緒にするな。
「あり得ない。」などと断定するところ「当事者」という感じがするね。



127 :無責任な名無しさん:2005/07/16(土) 03:17:32 ID:0Qx0YiEj
91 :無責任な名無しさん :2005/06/23(木) 01:11:50 ID:Bqz2Im/v
↓裁判所とか弁護士会派遣の電波厨だな

>>89-90
抽象的過ぎてさっぱりわからん。

敗訴当事者の典型的な逆ギレですなwww


128 :無責任な名無しさん:2005/07/16(土) 03:31:36 ID:0Qx0YiEj
日本の法曹家の性格の悪さ曝け出してるよい例だな。


129 :無責任な名無しさん:2005/07/17(日) 11:01:25 ID:86wvnAno
>>126
本人訴訟の主張書面によく出てくるな。「・・・などということは有り得ない。」って。

130 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 01:13:06 ID:3x4qiMWJ
>>129
弁護士の書く書面にもそういう断定調の文面がすげー多いよ
つか訴訟ってそういうもんだろ

131 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 01:33:38 ID:sFyV0EbL
今裁判中なんですけど、相手側が医者なのに、弁護士がついてない場合
で、こちらのほうが言ってることが正しくとも裁判って負けますかね?
こちらは弁護しつきならどうですか?

132 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 08:45:49 ID://AFRoc8
犯罪性、人格について職業、社会的立場をもって「ありえない。」
というのは「先生は無謬」などという傲慢な独善でしかない。


133 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 09:11:12 ID://AFRoc8
それこそが「差別」だろうと思うけどね。

134 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 09:41:42 ID://AFRoc8
↓こういうの、どうして日本の司法当局は業務上横領とか詐欺罪で立件、摘発しないんだ。法曹癒着の典型だろ。



●鈴木稔充弁護士( 74 )

 東京弁護士会によると、鈴木弁護士は91年、死亡した都内の男性の相続財産を管理する遺言執行者に選任され、相続人から1億円余を預かったが、
報酬額は選任した東京家裁が決めるにもかかわらず、少なくとも6000万円を勝手に報酬として受領。04年9月に遺言執行者を解任された後も返還
していないという。鈴木弁護士は退会命令により弁護士登録抹消され、弁護士資格を事実上失った。




135 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 09:57:50 ID:NczuawNX
>>131
もっと詳しく。医療ミスなのか、看護婦へのセクハラなのか
それによってもちがうだろ。

136 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 10:16:56 ID://AFRoc8
大体、告訴、告発を「受理した。」とか「立件する。」とかって、検察や警察は、いかにも
行政権限みたいなこといって、特に法曹犯罪では口頭による告発、告訴を調書をつくらずに放置する
ことが多いけど。
そんな「立件」とかの定義や条項は刑事訴訟法、同規則、警察法にもどこにも記載なんかないもので警察
の恣意用語でしかない。それを法律、規則のように慣習法化してるのは、それこそ憲法違反だ。
無い権限による行政措置(国民には従う義務は無い行政措置)に、「警察の判断だから」ということで職権
(調書作成に関する職権)を利用して国民がなすべき告発、告訴の権利行使を妨害するのは明らかな集団組織的な
職権濫用罪(刑法193条違反)だ。
日本の警察庁、検察庁は、そういった意味で、もはや集団組織的犯罪の坩堝。それを看過、誘導してる日本の
裁判官らは教唆、共謀罪や犯人隠匿罪の疑いが濃厚。


137 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 22:59:48 ID:xm65HbOE
>>118
歯科医師の注意義務違反と女児の死亡に因果関係があることを検察が立証できませんでした。
当然の判決です。

138 :無責任な名無しさん:2005/07/18(月) 23:04:43 ID:xm65HbOE
>>121
原告が、注意義務違反と損害との間に法的因果関係があることを立証
できなければ・・・・・・んー。


139 :無責任な名無しさん:2005/07/19(火) 18:47:15 ID:5PmNaJup
ここで裁判官とか司法など法曹の弁護するレスの多くには、どういうわけか、
なんか表現し難い異様な下劣さ、下品さを感じる。それは街の暴力団のような
下劣さ、下品さと同じような感じがする。


140 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 09:03:59 ID:/WHlR0/9
>>139
いや、マフィアの暗黒組織のような陰険さと言った方が正しいよ。
ヤクザなんかは浪花節だし、考え方なんかはやつらの方が遥かに純粋。純粋すぎて世の中
から外れちゃうんだけど、明らかに裁判官の性質はそれとは逆の方にある。純粋な裁判官
なんて見たことない。

141 :無責任な名無しさん:2005/07/20(水) 11:59:06 ID:geARIFcy
<純粋な裁判官
なんて見たことない。

日本全国で約2600人の裁判官のうち何人とお知り合いですか?

142 :無責任な名無しさん:2005/07/21(木) 01:17:03 ID:XCQfGhOM
>>139
禿同。それは弱いものイジメとか事大主義、保身、利権体質等から醸し出される。

143 :無責任な名無しさん:2005/07/21(木) 22:45:45 ID:+xbyFNUZ
チン      ☆  チン       ☆
       チン    マチクタビレタ〜   チン     ♪
           ♪
    ♪          ☆チン    .☆   ジャーン!   マチクタビレタ〜!
        ☆ チン   〃  ∧_∧  ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  ___\(・∀・ #) /\_/ <  421まだー?
        チン    \_/⊂    つ    ‖     \__________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     ‖        マチクタビレタ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|   /|\
        |             |/

144 :無責任な名無しさん:2005/07/22(金) 00:22:18 ID:x1GBwqGX
>>142
純粋な裁判官が肩身の狭い思いをしている様子が目の前に浮かぶ

145 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 01:57:49 ID:fyEChpzk
世間を知り尽くしている人っているのかな?

いたとして、今、何歳。

146 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 07:18:20 ID:kGFyqXL6
> 世間を知り尽くしている人

そんな人がそもそもいるのか?

それにそんな必要がそもそもあるのか?

147 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 12:36:09 ID:I8Ku6pGk
>>146
いないとおもうが、それを裁判官には要求するんだよな。

148 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 13:44:40 ID:8//6qhW8
>>147
だれもそんなもん要求してないって。
裁判官には自分が世間知らずだってことを肝に銘じろという謙虚さが要請されてるんだよ。
世間知らずのくせに全知全能の神のように傲慢な訴訟指揮や判決出してるから
世間知らずだと言われる。
それをいつまでたってもわからずに
>>145-147のようなとんちんかんな問答やってるから
余計に世間知らずだといわれる。

149 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 14:44:52 ID:JS+bjM4j
浅い猿知恵の持ち主が、「全知全能の神のように傲慢な訴訟指揮や判決出してる」裁判官に、「謙虚さが要請され」てます。

まー、ロジックとしてはスルーするしかない内容だね。
まじめに言えば、なにをいってるんだかわかんないー。
おそらく、自分でも分からなくなってきているだろうね。

あえて言ってあげると、謙虚な人でも判決、判断をするときは、白か黒かを決めてその理由を書かざるを得ないから、どうしても断定的な判断、口調にならざるを得ない。
ダメ裁判官に限って、「こうも考えられるけれども・・・」という弁解判決をしている。


150 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 18:37:35 ID:kGFyqXL6
踏ん切り付かない中途半端な判決こそ無責任だろ
判決下すまでの裁判官の深い悩みを考えろ

151 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 18:52:24 ID:qNk4bj5H
>>150
民事の高裁なんて7割がた一回結審だろ
どこが深く悩んでるんだか・・・

152 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 18:54:28 ID:qNk4bj5H
てか>>149のような書き込み見てると
裁判官ほど自省に欠ける人種はないんじゃないかと思えてくるね。
何を言われても意固地になって「自分は悪くない」の一点張り。
これでよく被告人に「反省しろ」と諭せるもんだ


153 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 23:47:16 ID:8//6qhW8
若い裁判官が断定的な口調で判決を書くというのは
そうしたほうが上でひっくり返されにくいからというのもあるようだね。
断定的な判断や口調の事実認定をまんま全部否定したら裁判所の恥だからね。
結論さえ変える必要がなければ(裁判になるような事件はどっちの結論でもいい場合が多い)、何でもありで傲慢裁判官を放置しているのが今の裁判所の実情。

154 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 23:54:32 ID:oIhrsUCM
裁判官やったことないのに裁判官を非難できる考え方こそ世間知らずじゃねーの?

155 :無責任な名無しさん:2005/07/23(土) 23:56:49 ID:+SchFBkm
そんなこといいだしたら批判なんてなりたたないよ
馬鹿な発言をして間接的に裁判官を貶めるのはやめな

156 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 01:58:41 ID:wiTZs3IG
>>153
断定的な口調の理由は、そういう部分もあるかもしれないが、
傲慢を放置している実情はないと思う。
事件処理に当たる彼らの姿勢には、謙虚さを感じることの方が多い。

157 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 02:49:36 ID:xu8mROje
裁判官を世間知らずと断じることで「何か」を得たいという人間がここにはいるようだなw

大方司法崩(ry

158 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 13:52:24 ID:h/SpEchX
裁判官のミスで紛争の解決が遅れて
訴訟当事者双方に損害が発生した場合
その損害負担は誰がするのですか?

159 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 14:38:44 ID:oLZtihp3
裁判所は国家の威信にかけて裁判所の誤りを認めない

裁判官だって人の子だから人並みにミスもすれば
権力を与えられれば付け上がったりするのに
裁判所を批判する者に対しては脊髄反射で「大方司法崩(ry」などと
嘯きほおっかむりをするだけ

裁判所とはそういうところだ

160 :156:2005/07/24(日) 14:57:33 ID:wiTZs3IG
>>158
当該訴訟手続の中で訴訟遅延による損害を国に負担させる制度は存在せず、
訴訟費用は、すべて当事者の負担となる。
裁判官の訴訟指揮等に国家賠償法上の違法行為があると認められれば、
同法に基づく損害賠償を国に請求することができるが、
認容された事例は見当たらないようだ。

161 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 18:44:26 ID:HbqsMPQw
>>145は詭弁の初歩:極端な例を持ち出す。

わたしはごく普通の常識を持って頂ければ十分です。

162 :無責任な名無しさん:2005/07/24(日) 19:50:55 ID:W1o1uKBH
前スレは色々面白かったのに、現スレはダメダメだねぇ

愚痴を言うにも気合いが入ってないやん

163 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 12:00:00 ID:u9Y+cRfe
でも裁判官もかわいそうですよね、年間の処理数諸外国と比べるとありえない量
ですし。

164 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 13:08:53 ID:1H5fyMrk
「忙しいから」は言い訳にならない。
そして多忙なら益々誤りが発生する確率が高くなるんだから
より謙虚さが求められる。
わからないくせに神のようにふるまうから批判されるんだよ。


165 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 18:16:19 ID:RUXyBRIv
司法崩れって学歴コンプレックスみたいなもんだね

166 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 18:20:43 ID:q88sjjGO
裁判官って学歴だけで仕事ができない一部の東大卒みたいなもんだな
司法試験に受かったことだけにしがみついてみっともない


167 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 21:24:30 ID:o468N2OT
顧問弁護士は委任状などさえ偽造して提出してるのが頻繁に行われてて、
当事者(訴えられた側)が知らないに裁判が行われて終わってるというような
ことは、「そんなこと絶対にありえない。」と思ってる裁判官は多そうだな。

もしかして、そのようなことに気が付いても、その看過が「適法だった。」という
ことで裁判官、書記官は責任逃れできるための制度、慣習になってるのかもな。


168 :無責任な名無しさん:2005/07/25(月) 23:05:43 ID:Zdb7pVDe
日本語くらいちゃんとしゃべろうねw

169 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 20:17:03 ID:TVwPGwms
どうせ些細な結論に影響しないところの一言一句を批判しているわけで、
謙虚に受け止めつつ、スルーするのが、大量な事務処理を妥当に行う秘訣でしょうね。

170 :無責任な名無しさん:2005/07/26(火) 22:39:21 ID:Ly3aza7q
  ↑
これだから裁判官は傲慢だと言われる

結論に影響しないところの些細な一言一句なら最初から書くなよ
結論には影響しないが当事者の感情を逆なでしたいから書いてるのか?

171 :無責任な名無しさん:2005/07/27(水) 01:49:25 ID:xh8JeKNf
>>170
うん。さすがに法律版。実に論理的でポイントをついている。
こういう指摘なら社会通念にも合致してきわめて合理的であろう。



172 :無責任な名無しさん:2005/07/27(水) 03:12:37 ID:EutJ7p8J
司法崩れって学歴コンプレックスみたいなもんだな

173 :無責任な名無しさん:2005/07/27(水) 03:29:23 ID:gj9KtJmv
>>165=172
やれやれ論理力で言い負かせなくなったらアホの一つ覚えの捨て台詞か
そのプライドの高さをもっと前向きに使えよ

174 :無責任な名無しさん:2005/07/27(水) 09:54:59 ID:6Tj+X3kB
論理力があるんだ。
君かっこいいね!

175 :無責任な名無しさん:2005/07/27(水) 16:22:26 ID:xh8JeKNf
>>174
煽るな、クズ!!  


って、漏れも煽っちゃったよ。こういうのを「類は友を呼ぶ」とでも
言うのかな?

176 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 00:25:36 ID:qZln6TKz
23 無責任な名無しさん sage 2005/07/27(水) 12:07:16 ID:gm0bRmTL
何で判タの倉田元判事の告白に誰もふれないの?
最高裁調査官に就任する直前までSM雑誌を定期購読して
異常性愛に並々ならぬ関心を抱いていたことが語られてるのに・・

裁判官はやはりサディストが多いんですか?

177 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 02:04:31 ID:q7+n593Z
>>176
これだけではSかMか分からない・・・後者も結構多そうだがw

178 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 02:28:58 ID:A1nUoZdE
不倫で相手の旦那から訴えられた。
まじめに
「ぼくは彼女を愛してるんですよ。何があかんのですか?」
と言ったら
「なにをふざけてるんだ!あなたは社会的に非常に恥ずべきことをしたんですよ!!」
って、机をばんばんたたいて怒られた。

179 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 13:31:06 ID:qZln6TKz
てか独身と既婚の間の不倫で
独身の不倫相手に対する損害賠償請求権を認める日本の法実務はチョト変だと思う。
独身の不倫相手は誰も裏切っていない。
だから欧米では自分の配偶者に対する損害賠償請求権しか認めていない。

実際には、配偶者に裏切られた妻(夫)は勝手に相手の女(男)に対する憎悪だけを募らせ、(特に経済上離婚できない妻は)自分を裏切った自分の配偶者に対する損害賠償請求はせずに、腹いせに不倫相手に対してだけ損害賠償請求するんだよね。
これって変だと思う。

180 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 14:45:45 ID:O5ih0OQB
>>176
倉田氏は趣向はともかく、学者判事として有名で、その多数の論文
も非常に評価が高い。判決もまっとう。
もともと、多彩な才能があるということで「家畜人ヤプー」の
作者はこの人ではと噂されていたひとだし、いまさら驚くには
あたらない、というのがこの世界の大部分の評価。

仕事をまっとうにやっている人が、仕事外でSM雑誌愛読してたら
なにか問題あるわけ?

181 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 15:38:07 ID:7bIhZyJM
>>180
「裁判官の自由心証」がブラックボックスな以上
変な趣向を持ってる人に自分の事件担当してほしくないと思うのが
普通の訴訟当事者でしょ
裁判官がどっちサイドの事実認定するのなんかまさしく紙一重の気まぐれに
見える事件も多いし

182 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 18:05:46 ID:+Oxn0j/o
>>180
>判決もまっとう
法理論がまっとうであっても、その前提となる事実認定がまっとうかどうかは事件記録を見ない限りわからない。事件記録見たわけじゃないだろ?

一般論としてSM趣味のある裁判官は、自分がSにしろMにしろ、支配されるものが虐げられることを容認する結論を出したがる傾向があるように思う。

「家畜人ヤプー」だって「サッパリと思考停止して、支配者を心から敬愛し素直に我が身を投げ出して、世の中の役に立つ喜びを教えられれば、抵抗するよりも救いを感じてずっと幸福になれる」なんて書いてあるし。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%C8%C3%DC%BF%CD%A5%E4%A5%D7%A1%BC


183 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:11:00 ID:O5ih0OQB
>>一般論としてSM趣味のある裁判官は、自分がSにしろM
にしろ、支配されるものが虐げられることを容認する結論を
出したがる傾向があるように思う。

根拠は?判例分析したらそうなったの?心理学的にそうだと
いうなら、一定の趣向がある人は、それを隠すために、通常
生活では趣向と逆の常識に合致するような言動をあえてする
ことが多い、と言われていますね。学術的になんつーのか
忘れたが。

あるいは、趣向の偏りのない真っ平らな人間が裁判官になる
べき、というのもまた問題かと。どうせ、勉強ばかりして趣味
趣向がないやつに、常識有る判断ができるわけがない

結局、そういうのっては、判断出来ないし、人間ってのはみんな
偏りがあるわけだから、それを飲み込んだ上で、裁判官は自分の
趣味嗜好に判断が流れないように、論理法則・経験則等について
専門的に勉強を行い、さらに、地裁、高裁と異なる人が判断を
するようにして、平準化しているのが、今のシステムなわけです。

といっても、裁判批判もわかるし、変な裁判官もいるのも確かだ
けどね。



184 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:38:55 ID:V88ZPfRr
だからさ、裁判官に自由心証の権限を与えすぎているのが問題なんだよ。
もっときちっとルール化できるところはルール化すべき。
立証責任負担だって、どちらに立証責任があるのかをもっと明確にして
何を証拠採用するのかもっとルール化すれば勝つ側も負ける側も準備ができるのに、
(例えば陳述書だけだと証拠採用しないとか、パソコンで作成されただけの書類は争われたら原則証拠採用しないとか)
結局今のやり方って裁判官の感情論で結論をサポートするためになんでもありで決めてるだけじゃないか。事実認定。アバウトすぎ。

185 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:53:36 ID:V88ZPfRr
人間なんて裁判官であるにしろないにしろ一人だと偏りがあるだろ。
単一の組織で判断しても偏りがあるだろ。だれかが判断した後なら普通は組織で庇いあいするんだから。
第一審からもっと偏りのない判決が出るような工夫をしろよ。


186 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:54:30 ID:wgQpewWo
裁判員制度になればもっとアバウトになるけどな。
今の裁判官はあくまで法や判例に基ずいて判決を下すわけだから
私的な感情論で結論を書いてるわけじゃない、民事で事故の損害賠償請求を棄却したり
判決文で与えた影響は計り知れないとか更正は不可能と書きつつも執行猶予を
つけたりするのは感情ではなく法や判例にのっとって結論を出しているからだろう
2ちゃんねらーからはよくその辺が叩かれるが


187 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:55:40 ID:V88ZPfRr
だから法判断を裁判官がやればいいだけ。
事実認定までたった一人の裁判官に絶対権限を与える必要はない。

188 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 20:56:56 ID:V88ZPfRr
>>186
何の根拠があってそんなこと言ってるの
裁判官たちの自作自演の意見だろ、それ。

189 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 22:52:45 ID:JfQffK9C
>>186
リスクはあると思いますが、わたしは匿名の庶民に運命を委ねたいと思います。

ただしアンタッチャブルが条件です。たった一人が偏ったブラック・ボックスでしたら
それこそ救いようがありませんからね。




190 :無責任な名無しさん:2005/07/28(木) 23:07:56 ID:V88ZPfRr
とりあえず第一審が一般人集団、第二審が裁判官、という構成のほうが
一審も二審も裁判官に担当させて単一組織で判断を完結させるより
よほど健全な結果が出ると思うよ

191 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 01:40:52 ID:ulcx4oaG
>>190

賛成。両案を折衷した現実てきな提案です。なにしろどんなに良い制度でも
必ず癒着したり腐敗したりするから十年に一度くらいは制度変更をした方が
良いと思います。「澱めば腐る」が歴史の教訓ではないでしょうか。
まあ、この世に完璧が存在すると思うなら別ですが。



192 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 13:58:18 ID:tWVvGH9z
SMは先天的な性格というより後天的なものの方が大きいらしいよ。
昔から奴隷の身分で生まれた人はM的な人格を形成しがち。
そして一旦形成された趣向は変わらない。
裁判官は判断に絶対的な権力を与えられてる人種だからSが多いだろうね。

193 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 14:01:01 ID:tWVvGH9z
一方勉強はできなくても思春期の頃から飛ばした893なんかもS性向があるね。
自分の暴走を止める人がいないとますますS傾向が強くなっていく。


194 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 17:52:39 ID:0udKEvzS
>>190
一般人がどういう基準で裁きを下すんだよ
感情の命じるままにか?
笑わせるなよ

195 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 18:18:50 ID:ulcx4oaG
>>194
事実認定だけだと思うが。まあ、地球は平らだとか、太陽が地球の周りを回っている
とか言い出さなきゃ良いんでないの。

でも。ちみが裁判員だったらいやだな、やっぱり。



196 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 18:36:06 ID:0udKEvzS
>>195
そうだろ?
裁判官なんて誰がやっても嫌われるんだよ

下手すりゃ自分で自分を嫌いになるさ

キミが裁判官になったとしたら、きっと誰かがキミを嫌いだと言う

そんなもんさ

197 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 18:48:26 ID:tWVvGH9z
てか0udKEvzSは裁判官でしょ

198 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 18:57:25 ID:0udKEvzS
>>197
断じて違うよ( ̄〇 ̄;)

199 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 19:13:49 ID:tWVvGH9z
そういうと思ったよw
つか論点がずれてると思うけど。
裁判所という不透明で官僚的な組織で
なんでもありの不透明な裁判(事実認定)が行われてることが問題なんでしょ。
誰がやっても嫌われるとかいう話と次元が違う。

200 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 19:53:43 ID:0udKEvzS
>>199
俺は>>190
第一審は一般人が…
と書き込みがあったからそれに答えたまで。


スレタイの趣旨から外れているのはわかっていたけど


だからなんだと言うんだ?



201 :無責任な名無しさん:2005/07/30(土) 20:04:53 ID:tWVvGH9z
だから>>190の指摘は、不透明な裁判所内で判断を完結させるより
一般人もどこかで裁判に参加したほうがいいと言ってるんだから
問題ないんじゃないの。
一般人だって偏ったのはいるが一人で判断するわけじゃなく
それなりの頭数が揃ってれば多数決で極端なのは排除されるでしょ。
加えて上訴審では裁判官が担当すれば、たまに偏った思考の一般人が
紛れ込もうが問題は生じない。


202 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 10:56:36 ID:Ct5IRwvJ
てかマスコミが監視してくれるような有名事件を除けば
第一審の判断が裁判上最大限に尊重されてる現状で
第一審の大半がたった一人の裁判官が事実認定を
するという事実が極めて官僚的すぎる。

203 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 11:29:09 ID:AOJ2ds7z
>>202
まったくそのとうり。人間はミスを犯すという前提に立った現代組織論を全く無視している。
おまけに当の判事さんは自分が神様だと思っているんじゃなかろうか。黒い巨塔とでも
言おうか、自分に酔ったとんでも判決が多すぎます。

204 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 13:03:35 ID:UOiLTKZg
法定合議や裁定合議事件は一人の裁判官じゃないだろう。
左翼が言うほどとんでも判決は多くない

205 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 13:07:50 ID:UOiLTKZg
ロス疑惑の三浦和義氏ですら裁判官は日本最高の頭脳集団で
一部の人を除いたらこちらの話も聞いてくれたし妥当な判決を書いたと
評価していたしな

206 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 13:16:14 ID:IQ2LE0xE
裁判員制度導入でようやく世間というものを知ることになる。

207 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 13:19:04 ID:UOiLTKZg
衆愚になるくらいならまだ現状のほうがマシだと思うがな

208 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 14:10:31 ID:Ct5IRwvJ
>>205
それは三浦の事件の対象が相手がマスコミ報道であり、新聞・雑誌記事という名誉毀損についての動かしがたい証拠があるから
裁判官としても法律的に恣意的な事実認定ができなかったから。

現実の裁判では怪しげな証言や事後的に作成した陳述書しか証拠がなくても、裁判所の気分次第で平然と立証責任のある側の訴訟当事者を勝たせている。

かつ三浦のような香具師を怒らせたら自分に対しても訴訟提起されるかもしれないし、邪険に扱うと少なくとも大騒ぎされるだろうという危惧があったんだろう。

善良な一般市民こそが泣き寝入りを強いられている。


209 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 14:32:49 ID:x4TPJLW2
素人のくせに知ったかぶりをしてる馬鹿が多いな。
おまえらこそ真の世間知らずだよ。

210 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 15:02:34 ID:Ct5IRwvJ
素人に事実を知られるのが嫌なのが
お前らが民間人の司法への参加に抵抗している真の理由だろうが。

211 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 15:31:32 ID:UOiLTKZg
Ct5IRwvJこいつみたいいなのが司法の反動とか言う電波を撒き散らすんだよな


212 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 15:59:24 ID:szQ+O9bY
抽象的、一般的に「自らを神と思っている」とか
「恣意的な事実認定をしている」とか批判するんじゃなくて、
具体的にソースを挙げて「この事例のこういう所が良くない」
って批判するのでないと、全然説得力がないよ。

213 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 16:23:30 ID:JCwHMahZ
>>212
同感。
裁判所のどの判断がどの様におかしいのか言ってほしいワナ。

例えば、「圏央道は必要」とか。

「交通事故の直進車と右折車の過失割合」とか。

214 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 16:29:45 ID:4E9inKk1
裁判官も人を言い負かせなくなると必死だな

215 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 16:30:49 ID:4E9inKk1
>>212
実際に民間人が裁判に参加すると
客観性が担保されるからすべてが解決するんじゃないの

216 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 16:35:06 ID:2m04U91n
つうか民間人が裁判に参加しても
控訴審が裁判官がやればいいだけなのに
裁判官とその関係者の自己保身以外に
それに反対する動機に何があるのかわからん。

217 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 16:40:01 ID:2m04U91n
>>212
そんなもん裁判所は裁判官が勝手な事実認定をした判決文以外は公開しないんだからできないことをやれと言われても説得力がないよ。

それより民間人が裁判に参加することがなぜ悪いのか具体的に信頼性のあるソースを上げないと全然説得力がないよ。

っつか火のないところに煙は立たないというし


218 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 18:06:23 ID:4E9inKk1
週末になると変に裁判官批判に反発する奴が増えてるな


219 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 21:03:21 ID:6DtPALC8
ニュー速板の連中みたいなのが入ると客観性も何もあったもんじゃない

220 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 21:09:43 ID:AOJ2ds7z
>>209
>素人のくせに知ったかぶりをしてる馬鹿が多いな。
>おまえらこそ真の世間知らずだよ。

昔はこのような事を言っていた白い巨塔もいたが、最近はインフォームド・コンセント。
黒い巨塔は十年遅れているな。

221 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 21:23:35 ID:6DtPALC8
必ずしも世論に迎合する事で真実が見えるとは限らん

222 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 21:28:39 ID:FR9fT+dk
インフォームド・コンセントとは、専門家が責任放棄してバカな素人に選択判断させること。

裁判員って、まさにこれの一変形。

223 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 21:34:55 ID:6DtPALC8
ちゃんと請求すれば記録を見れるのに何で判決文以外公開しないなどと
断言できるんだろうな

224 :無責任な名無しさん:2005/07/31(日) 22:02:15 ID:AOJ2ds7z
う〜ん、訂正。30年は遅れとる。救いようがないね。やれやれ・・・

225 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 05:07:01 ID:xtSERXDh
>>180-183
SMと普通の趣味とを同じ土俵で語るとはな。世も末だ。

226 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 08:01:40 ID:KtNqxmLI
    冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

  主たる論点について整理いたしました。ご覧下さい。

227 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 18:02:37 ID:Xz9KmMmK
正直なところSM趣味の裁判官に裁かれるくらいなら
一度だけ犯罪暦のある(凶悪犯ではなく単に法を犯した人)一般人に裁かれたほうがいい。

228 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 19:03:24 ID:Xz9KmMmK
>>223
請求した個人が記録は見れてもこういった場所で検証はできないだろう。
裁判記録はコピーすら当事者以外は許可されていないのに
こんなところで勝手に裁判所でメモしてきたことを公開したら
それこそ裁判沙汰になるよ。裁判所で閲覧者の住所氏名電話番号全部記録されて身分証明書まで確認された上で閲覧者の個人情報も裁判記録に
綴じられるんだから。

229 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 19:13:31 ID:Xz9KmMmK
加えて判決文以外の裁判記録は判決確定から5年たてば破棄されるしね。
裁判官がどれだけおかしな事実認定をしていても、第三者が事実上そのおかしさを俎上にのせることはできない。
不当な判決を受けた当事者自身が自分のHPで事実認定のおかしさを
指摘していることは稀にあるが、いかんせん裁判記録全部をupすることは実務的に不可能だし、余計に自分が傷つくだけだから普通の訴訟当事者は
泣き寝入りしているだけ。


230 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 19:13:55 ID:OWWoA5Xx
そんなのプライバシーの観点から見たらあたりまえだ
検証は個人でやれ

231 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 19:29:34 ID:Xz9KmMmK
だから事実上裁判記録の検証はできないってことだろ
裁判官の事実認定がおかしいから平日の日中に
事件の所属する裁判所に行ってみなさん見てくださいと言ったところで
一体誰がやるのかね。
仮にそんなことをやる人がいたとして、その人もその情報をどうすることも
できないんだから、結局検証しようがないということじゃないか。

232 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 20:02:55 ID:OWWoA5Xx
屁理屈だな、誰がやるんじゃなくて真相を本気で究明しようと
思ったらそれくらいの事はやるのはあたりまえだと言うことだ。

233 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 20:43:40 ID:Xz9KmMmK
屁理屈はお前だろ
真相を究明したところでそれを証明するすべが国家により奪われてるんだから。
プライバシーの観点から事件記録を公開しないんなら
SM裁判官がオナニーしたような判決文だけ公開するなよ。

234 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 20:58:57 ID:OWWoA5Xx
ずいぶんひどい誹謗だな
SMやろうが痴漢しようが女子高生を買おうが裁判官は法と判例と良心のみで
判決を出すのであってオナニーでは出していない

235 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 21:11:12 ID:Xz9KmMmK
裁判官の良心って何だよw
>>182の言ってるのが裁判官の良心じゃね〜の?
なんたって裁判官の良心は法に基づきブラック・ボックスなんだから。

236 :多摩三郎:2005/08/01(月) 21:43:01 ID:xtSERXDh
>>229
>不当な判決を受けた当事者自身が自分のHPで事実認定のおかしさを
>指摘していることは稀にあるが、いかんせん裁判記録全部をupすることは
>実務的に不可能だし、余計に自分が傷つくだけだから普通の訴訟当事者は
>泣き寝入りしているだけ。
>
言ってくれましたねー。まさにそのとおりです。結局捨て身で公開するしか
ないわけだけど、それを私がやっているわけですね。これも黙っていたら
不公正な裁判官の挙状を糾弾することができないからですね。
(私の場合、恣意的事実認定というより、専門的経験則違反の判決です)

さてここで燃料投下です。
*本当はこういう事実認定は、「経験則というのに違反する」、と言います。
しかし、少し専門的な経験則、つまりこれを「専門的経験則」と言いますが、
専門的経験則においては少々違反してもバレないだろうというところから、
経験則違反覚悟で恣意的な事実認定をすることはよくあることです。

http://www.tlm.co.jp/web/press/keisan.html

これでいいんですよね。

237 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 21:47:57 ID:+nytRPYK
裁判官の良心については憲法に書いてある。
「何だよw」って言う前に憲法嫁。

238 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:09:17 ID:Xz9KmMmK
>>237
いいかげんな詭弁をろうするのはやめれ

239 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:11:19 ID:luvFGjzb
>>237
憲法は建前みたいな。

240 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:16:41 ID:luvFGjzb
自分にとって納得がいかない判決をもらった奴→司法批判
みないなのあるかも。


241 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:24:04 ID:Xz9KmMmK
またワンパタの裁判官批判に対する条件反射か

242 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:39:37 ID:luvFGjzb
>>241
言いがかり的な民事訴訟はあるよな。

243 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 23:08:23 ID:VW89CZeG
利害関係者が得心がいかないというのはありそうだが、利害関係の無い
第三者にも得心がいかないってのは判事の怠慢ではないか。プライバシー
との線引きはマスコミ問題にもあるが公開裁判の原則からいってもう少し
お上も下々に近付いても良いような気もする。

「判事は弁明せず」とかのことわざもあるが、庶民の公僕なら判決を理解させる
努力が必要なのではないでしょうか。そうでないなら天に昇ったきり糸が切れ
てしまいますよ。



244 :多摩三郎:2005/08/01(月) 23:33:30 ID:xtSERXDh
経験則違反だけは願い下げにしてもらいたい。
これってエンジニアに対する拷問だよね。
同じ負けるにしても、形式的な最狭義説で門前払いだったら少しは納得できるのだが。
最狭義説はかっこ悪いという裁判官のプライドで、申し訳程度の技術的意義を判決理由
に盛り込んだつもりだろうけど、そういう保身がかえって経験則違反で品位を落とした
判決文になるってわかってるのかな?

245 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 10:10:17 ID:fZ35kX+0
>>243
判事の怠慢つうより判事の傲慢だと思うが。

246 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 12:26:13 ID:kS3/0ykj
>>207
司法ファッショよりは衆愚のほうがまし


247 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 18:18:44 ID:6TBJBzxp
>>244
かっこ悪いから最狭義説を避けてるわけではないんだが。

248 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 01:04:07 ID:sEx1fMTq
裁判所は世間知らずだけど大衆心理操作についてはプロだと思うよ。
あえて法廷を限りなくクローズドな存在にして
「裁判官は良心に基づき裁判をやってる」というお題目だけを喧伝する。

「白い巨塔」も最初は原告敗訴、原告家族は悲惨な境遇で財前はますます
絶好調、の現実的なシナリオでストーリーが終わっていた。
しかし読者の抗議の声が大きすぎて、一転患者側が勝訴する続編を書いたそうな。

裁判所は本当に悪い人を負けにしてくれるという大衆心理の甘さと勘違いに
付け込んで、あえて裁判の本当の内容は国民に知らせようとせず、
欺瞞に満ちた判決を連発してるのが日本の裁判所。

249 :やめていただきたい。:2005/08/03(水) 02:59:24 ID:FqP6hJvK
   冤罪事件:判決の検証。
http://black.ap.teacup.com/judge2005/

  主たる論点について整理いたしました。ご覧下さい。


250 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 03:49:08 ID:FqP6hJvK
乳幼児の死亡の危険は、未必の故意で分かるはずである。謀殺を看過する
 ような裁判官は訴追される必要がある。

251 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 07:34:11 ID:Oe4MM+Ou
司法崩れって学歴コンプレックスみたいなもんだね

252 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 12:10:24 ID:AH/jcrRw
保全

253 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 14:00:51 ID:CIftKoVA
>>229
裁判記録を5年で破棄?!知らなかった・・・
呆れたよ。ITの時代、光ディスクで何でも記録に残せるだろうに。
ここへ来ていよいよ隠蔽体質極まれりだな。

254 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 14:02:09 ID:t11E5h9f
犯罪者といえどプライバシーがあるだろう

255 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 14:05:16 ID:t11E5h9f
乳児の死亡云々ではなくわが国では卑属に対する傷害や殺人は被害者感情の
観点等から軽く逆に存続に対する殺人や傷害は家長制度の名残で
法定刑こそ消えたが重くなる傾向にあるというだけの話

256 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 15:01:16 ID:Mq2pACIW
>>254
だったら判決文も5年たてば破棄すればいいだろう。
犯罪者にも訴訟当事者にもプライバシーがあるんだよ。
最高裁のHPに掲載されていたり、メジャーな判例集に掲載されていたりする、理由があって後世に残す必要のある判決は裁判記録ごと残すのが筋ってもんだろう。

257 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 15:02:15 ID:Mq2pACIW
判決文には結論だけでなく、裁判官がでっちあげた事実認定まで記載されてるんだから。

258 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 17:19:49 ID:t11E5h9f
でっちあげはそうない

259 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 20:04:16 ID:IGdBBJ4p
>>258
うん。わたしもそう信じたい。でも少しでもあったらそれはそれで問題だ。

260 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 20:08:19 ID:UFnl6eSH
当事者双方の主張のうち、勝たせたい側にとって都合のよい事実だけ全部書き、勝たせたい側に都合の悪い事実は意図的に書かず、
客観的な証拠のない怪しげな言い分をあたかも客観的な証拠に基づき事実を認めたかのごとく書いてあったら、
そんな判決はでっちあげと言うに等しいもんだろう。

261 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 22:43:30 ID:vlxCgK/S
>>260
それ日常茶飯事

262 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 22:44:51 ID:vlxCgK/S
いや俺がしてることではないが・・・


263 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 23:09:10 ID:rzVNvqid
裁判官の事実認定について議論するなら、
以下の文献ぐらいは当然に目を通しているよね?
http://www.hanta.co.jp/books/ISBN4-89186-034-0.htm
http://www.hanta.co.jp/books/ISBN4-89186-035-9.htm
http://www.books.or.jp/ResultDetail.aspx?IdString=0%2cMAIN%2cNODE%2c4345822&scode=&searchtype=0&title=%8e%96%8e%c0%94F%92%e8&writer=&syuppansya=&showcount=100&startindex=0&SyuppanCode=ホ007
http://www.yuhikaku.co.jp/bookhtml/010/010289.html
http://www.hanta.co.jp/books/ISBN4-89186-075-8.htm
http://www.books.or.jp/ResultDetail.aspx?IdString=0%2cMAIN%2cNODE%2c3800400&scode=&searchtype=0&title=%90M%97p%90%ab&writer=&syuppansya=&showcount=20&startindex=0&SyuppanCode=ホ007
http://www.books.or.jp/ResultDetail.aspx?IdString=0%2cMAIN%2cNODE%2c4854298&scode=&searchtype=0&title=%90M%97p%90%ab&writer=&syuppansya=&showcount=20&startindex=0&SyuppanCode=ホ007
http://www.hanta.co.jp/books/ISBN4-89186-028-6.htm
http://www.hanta.co.jp/books/ISBN4-89186-103-7.htm

264 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 23:38:57 ID:vlxCgK/S
>>263
そんなもの読んでないね。だから、なんだっていうんだ。
その本を読んでなければ、裁判官の事実認定について議論する資格はない
とでもいいたいのか。ふざけんじゃないよ。


265 :無責任な名無しさん:2005/08/04(木) 01:19:41 ID:HLboIfGn
>263 面白そうだな。読んでから書き込み再開するから、待ってろ〜

266 :無責任な名無しさん:2005/08/04(木) 02:02:04 ID:R9cPu6KS
ツッコミどころが満載だったりしてな。批判がパワーアップして帰って来るぞ。

267 :無責任な名無しさん:2005/08/04(木) 20:25:11 ID:Uk75P80/
>>265、266
全部をよく読んでかから、アンタの読解力と蘊蓄の程を開陳して下さい。
期待してますよ!



268 :無責任な名無しさん:2005/08/04(木) 22:38:51 ID:wu3yAfDv
そんな参考書読んでも何の意味もないよ。
こんな説もある、あんな考え方もある、これが実務上一般的である等々と書いてあるだけで
結局、裁判官が事実認定についてどうしなければならないのかは書いていない。
まあ言ってみれば宗教本みたいなもんで、実務家が迷ったときに参考にする程度のことはできるが、拘束力は一切ない。

総じて言えば現状の事実認定関係の理論は「裁判官の何でもあり」状態を放置しているだけ。

269 :無責任な名無しさん:2005/08/05(金) 15:10:21 ID:gM6s2b/S
事実認定について、これは裁判官の専管事項だからこれ以上とやかく言い合っても水掛論
だよ。そこで、少し論点を変えるが、医療訴訟、海難審判の審決不服、侵害訴訟等等で、
高度の専門的知識は要されるケースなどについては経験則が適用される場面が多いと思う。
その場合、裁判官によってはこのような専門的経験則の主張を当事者の解釈の主張と勘違い
して処理してしまって専門的経験則の違反をしでかしている例がかなり多いと思うのだが、
その辺どうなのよ。医師や理系が怒っているケースというのはだいたいそのあたりのことが
多いと思うが。

270 :無責任な名無しさん:2005/08/05(金) 16:21:27 ID:wO4VlkwS
専門的分野なら一般民事よりなおさら裁判官に対して説得力のある主張が
できなかった当事者の責任なんじゃないの

271 :無責任な名無しさん:2005/08/05(金) 18:03:05 ID:HMi8eYsC
>>269
医師や理系だけ特別扱いして欲しいと言うのは
第三者から見てもウザイしみっともないと思う。

272 :無責任な名無しさん:2005/08/05(金) 18:27:52 ID:27a2+kl2
ちゅーか理系っちゅーても中村教授からタマサブローまでピンキリでっしゃろw
理系でひとくくりにして何の意味があるのかとw

273 :無責任な名無しさん:2005/08/05(金) 19:13:11 ID:HMi8eYsC
...っってか >>269=玉三ry

274 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 00:08:10 ID:eqy3Rwsp
聞かれていることに答えろよ

275 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 00:23:18 ID:0ok7TiD5
法律に詳しい専門家と各分野に詳しい専門家の連携が必要だと思います。

欧州でも特定の分野に詳しい専門家数人のエキスパート・オピニオンなるものが
事実認定に力を発揮している。でも判事さんが全知全能の神様だと自認している
黒い巨塔では導入自体が難しいでしょうね。誰か裸の王様に言ってやれる勇気の
ある方がいないのでしょうかね、日本には。(謎?

276 :玉三:2005/08/06(土) 10:06:23 ID:aQU8Lnn5
>>272
お呼びですか?
ホムペ、手直ししましたので見て下さい。

http://www.tlm.co.jp/web/press/hanketsu.html#4

●経験則違反と不適切な訴訟指揮について

ここで、原告は漏れインダクタンス値が磁束漏れの指標であるという経験則を主張し、
被告は磁束漏れの指標が結合係数であるという解釈を主張しました。
そもそも、経験則の主張と解釈の主張とは比較されるべき問題ではなくて、経験則に
則った上で、解釈に対して釈明を求めるべきものです。
実際にはここで不適切な訴訟指揮が行われ、なんと、担当裁判官は原告に経験則の
論証を求めたのです。
この場合の経験則とは即ち自然科学の摂理であって、当事者が論証するものでは
ありません。疑問があれば裁判所自ら民訴法212〜218条に基づいて鑑定を行わ
なければならないものです。裁判所が予算をケチったのかどうかは知りませんが、
裁判所が鑑定を行わないのであれば、裁判所は素直に経験則には従わなければ
ならないものです。

277 :玉三:2005/08/06(土) 10:11:44 ID:aQU8Lnn5
>>271
理系や医師だけ特別扱いしろって言ってるわけじゃないんですよ。
頼むから経験則違反の地雷を踏まないでほしいってお願いしているわけでね。
経験則違反をやられると恣意的な事実認定よりも100倍以上不愉快なんですよ。

278 :初心者:2005/08/06(土) 10:24:57 ID:APCchX9C
「合理的な疑い」って何ですか?

279 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 10:45:15 ID:+Wb/LNiy
↑ 「通常」

280 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 10:51:03 ID:dUARpjc7
>経験則違反をやられると恣意的な事実認定よりも100倍以上不愉快
経験則違反と恣意的な事実認定って何が違うの?

281 :多摩三郎:2005/08/06(土) 11:11:47 ID:aQU8Lnn5
>>280
訴訟法的にいうところの「事実」とは裁判官が認定するものを言う。経験則というのは
そもそも認定するか否かという問題ではなくて、自由心証といえども経験則には拘束され
なければならないものを言う。でしょ。
恣意的な事実認定の中には一方の当事者の言い分だけを偏って取り上げたり、真実を事実
として認定する際に、判決文が書きやすいように歪曲したりするものも含まれるけど、
技術的な問題に限って言えば、恣意的な事実認定の裏に経験則違反アリということですね。
この、経験則違反の際に、専門的な経験則なら違反しても、専門家以外にはバレないから
ヤッチャエーとばかり違反覚悟で変な事実認定する場合があるでしょうね。

282 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 11:43:20 ID:dUARpjc7
経験則なんてみんな当事者が「これが経験則だ」って言ってしまえばそれで終わりなんじゃないの?
絶対的回答が一つしかないものなんて世の中いくらでもあるでしょ。
現に(たぶん)相手方はそれ以外の回答を示しているんじゃないの?

283 :多摩三郎:2005/08/06(土) 11:49:14 ID:aQU8Lnn5
ないない、たかが数式の右辺と左辺に

284 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 12:04:50 ID:dUARpjc7
どっちの当事者も主張してない事実を裁判官が勝手に認定したんなら
経験則違反というより弁論主義違反だと思うけど

285 :多摩三郎:2005/08/06(土) 12:13:23 ID:aQU8Lnn5
>>284
話がズレているんで軌道修正して下さい。
双方が主張しましたが、一方は経験則の主張であって、他方は解釈の主張であった。
この場合、経験則の主張が正しいか否かは当事者の主張を待つのではなく、裁判所は
自ら判断しなければならない。また、他方の当事者は相手方の経験則そのものの否認
はできず、経験則に則りその主張の適否についてのみしか主張を述べることはできない。
経験則そのものを否認するなら、経験則が学術的定説に至るまで誤まっているという
実証をしなければならなくなり大変なことになる。

286 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 12:56:26 ID:dUARpjc7
結局自分の主張する「経験則の解釈」が採用されずに相手の「経験則の解釈」が採用されたからむかついてるだけじゃん

287 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 14:02:38 ID:0ok7TiD5
>>285
その法律でいうところの経験則ってのが良く分からんのですが、何をもって経験則
というのでしょうか?学会の偉い先生がいうことも良く間違えてるし。「地球は平らでは
なく丸いのだ」くらいならほぼ常識になっていると思いますが。

288 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 14:35:46 ID:eG55OKIq
>>285
控訴審はどうなったの?


289 :多摩三郎:2005/08/06(土) 16:50:13 ID:aQU8Lnn5
>>286
採用するか否かにかかわるのは解釈の主張であって、経験則の主張は裁判官の裁量で
採り上げたり採り上げなかったりということは許されないんだがね。
>>286、言ってることズレてるよ。
もし、俺の言うこと否認したいんだったら、「経験則じゃなかったんじゃないの?」
と言うしかない。

290 :無責任な名無しさん:2005/08/06(土) 23:53:27 ID:LAmI2reI
昨日今日の書き込み見てるとタマの言ってることは支離滅裂で独りよがりでスレの空気がまったく読めていない。
こりゃ裁判にも負ける罠。

291 :多摩三郎:2005/08/07(日) 01:47:02 ID:LkvSvKRR
>>287
裁判官の心証を拘束するところの「経験則」とはサルにでもわかる経験則に限られるとでも
言い出しかねない雰囲気だな。
或いは、経験則か解釈の範疇かは裁判官の裁量で決めることができるとでも言い出すんじゃ
ないかとね。

292 :多摩三郎:2005/08/07(日) 02:26:26 ID:LkvSvKRR
>>286
もう一度読み返したら、「経験則の解釈」ってなんだ?!
経験則は経験則、解釈は解釈で別物だよ。「経験則に基づいて解釈する」ならわかるが、
経験則そのものを再解釈することはできないよ。
例えば、学術的知見のような経験則を再解釈するなら、学術的知見を否認してそれ以上に
正しい知見であることを立証しなければならなくなるからね。少なくとも訴訟の場で経験則
の再解釈(再検証)など行うものではないはず。

293 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 08:43:38 ID:7sBXt5Qz
タマサブロー遂にアジシスと完全に同質化したな・・・


294 :多摩三郎:2005/08/07(日) 09:21:15 ID:LkvSvKRR
>>293
向学のために教えていただきたいのですが、
> 原則として裁判所の判断は経験則に違反してなりません。学術的・工学的論理との矛盾や社会常識、
> 政府刊行物による規制・規約などが経験則に含まれます。
> ところで、本判決文には明らかな(専門的)経験則違反が含まれますが、多少の専門的経験則違反は
> 専門的経験則と判断せずに解釈の問題であるとしてスリ替えることにより、経験則違反でないという
> 構成が採られています。(専門的経験則違反はバレなきゃいい?!)
>
専門的経験則違反はバレなきゃいいんでしょうかね?
専門的経験則違反の挙句に3桁も違う事実認定ってすごいよね。
要はこの事実認定が不可抗力の上の誤まりに基づくものか恣意的な操作に基づくものか、それを知り
たいわけなんですが。

295 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 09:29:42 ID:c067nbYH
アジシスどこに行ったんだろ?

296 :多摩三郎:2005/08/07(日) 10:01:29 ID:LkvSvKRR
>>295
284の記述、正しいですかね?間違っているところがあったら添削して下さい。

297 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 10:45:21 ID:MiKvCKVR
>>296
言いたいことは控訴審で言え。
ここで騒ぐのがそもそも間違い。

298 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 13:18:06 ID:A23IfI8n
どうでもいいけど
タマサブローが上の方で
「裁判官の恣意的な事実認定は許容できるが理系に対する経験則違反は許せない」とか言ってたのを見て完全に呆れはてた。
結局、自分の判決が不服だってことだけじゃないか。
おまけに人の意見は聞こうとせずに、すぐに「軌道修正」とか言って
自己中心的な議論しかしたがらないし。
こりゃダメだわ。
もう誰も相手にせんだろ。
このスレはタマサブローの独り言スレじゃないんだから
これ以上スレを汚さずにいいかげんに消えてほしいんだが。

299 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 19:55:21 ID:GjyEFD2u
アジシスといい、タマサブローといい、裁判批判する奴にはろくなのがいないな。
もう少しまともな批判者の登場をきぼんぬ

300 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 20:29:38 ID:RdxPaATP
ほらタマサブローのバカな書き込みのおかげでこういう(↑)
裁判批判者全体をバカにする書き込みがくるんだよ。

301 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 21:35:53 ID:n2GnBFmZ
とりあえず裁判の時は判例合戦に持ち込めば八割方勝てると思う。
理由がある請求ならね。

302 :ふーん:2005/08/07(日) 21:49:38 ID:LkvSvKRR
A:経験則違反をやられると恣意的な事実認定よりも100倍以上不愉快なんですよ。
B:裁判官の恣意的な事実認定は許容できるが

A≠B


303 :無責任な名無しさん:2005/08/07(日) 22:00:51 ID:+N4BDrme
>>300

>>299は裁判批判者全体をバカにしているわけではないだろ。
まともな裁判批判者がいることを前提にした書き込みだろう。

304 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 05:34:15 ID:J3NCLPjS
裁判所って公共機関なんだから、情報ディスクローズは当然の義務のはず。
しかし、これほど情報ディスクローズを嫌がるところからみて、警察、外務省、道路公団に
続いてなんか裏があると考えても良さそうだな。

305 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 12:20:39 ID:JxBikuE3
裁判官の官舎って、どこにあるのですか?
地図に載っていますか?


306 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 13:32:40 ID:8rV0AA8t
東京の官舎は目黒にある

307 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 16:58:39 ID:JxBikuE3
>>306
目黒区の、なんという町ですか?


308 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 17:46:44 ID:JxBikuE3
他の道府県では、裁判官官舎はどこにありますか?


309 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 18:34:41 ID:eH7WVoUC
>>308
そんなこと知ってどうする?

310 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 19:17:04 ID:exCT5C4K
ストーカーに決まってるジャン

311 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 21:12:33 ID:eH7WVoUC
犯罪の幇助は出来ないので教えてあげない。

312 :無責任な名無しさん:2005/08/08(月) 21:52:31 ID:RvIkdyUj
>>309
単なる好奇心です。
いけませんか?
刑務所の所在地は一覧表が公開されているというのに、裁判官の官舎の
一覧表が公開されていないというのはおかしいじゃないですか。


313 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 01:31:06 ID:nOHwrMLD
>>312
裁判所に電話してそう聞いてみれば?

314 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 07:55:26 ID:YngmH7dk
そんなこと言わずに知っていたら教えてください。
具体的な地名を答えるのが無理なら、せめてヒントだけでもください。


315 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 07:56:42 ID:0O8AoPEH
自分が裁判官になれば判るぞ

316 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 09:32:12 ID:MN1u7djp
>>312
昔、裁判に負けた腹いせに、夜中に裁判官官舎からアルミ門扉を抜いていったヤツが居た。

お前は、其奴の息子か。


317 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 10:04:22 ID:YngmH7dk
>>316
いいえ、そうではありません。本当に単なる好奇心だけです。
どうか教えてください。


318 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 10:12:44 ID:qM9v1RU0
>刑務所の所在地は一覧表が公開されているというのに、裁判官の官舎の
>一覧表が公開されていないというのはおかしいじゃないですか。

おいおい,理屈がつながってないよ。
刑務官の自宅は,刑務所かよw

319 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 10:50:43 ID:AgDr/za9
>>317
おれも単なる好奇心から、おまえの氏名と住所をしりたい。
教えろ。


320 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 10:54:29 ID:mwewPyQz
ストーカーと裁判官の陰険さの対決。コリャ見ものだ。

321 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 12:19:38 ID:YngmH7dk
>>319
いやです。
だけど裁判官の官舎の所在地は知りたい。
教えてください。
それが無理なら、せめてヒントをください。
誰かが教えてくれるまで、しつこく書き込み続けるつもりです。


322 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 12:23:29 ID:YngmH7dk
>>318
官舎は国民の税金で建てられた公共施設です。
公共施設の所在地は、納税者である国民には知る権利があります。
「官舎の内部に入ってみたい」とまで言っていません。場所を知りたいだけです。
刑務所の看守の官舎なども本来は公開されなければなりませんが、
とりあえず、まずは裁判官の官舎を知りたいと思います。
だれか、教えてください。
せめてヒントをください。


323 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 12:37:37 ID:+ck9FFBK
>>322
税金も大して払ってもないくせに。 義務を果たさず、権利だけは一人前に主張するプロ市民?

不利な判決でも受けましたかな。 判事にお礼参り?

324 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 12:44:04 ID:YngmH7dk
>>323
いいえ、私は会社員です。
(今は昼休み中。あなたも法曹界でお昼休み中ですか?)
税金は源泉徴収で正しく納めています。
納税の義務を果たしているから権利を主張してもいいことになります。

>>不利な判決でも受けましたかな。 判事にお礼参り?
そういうわけではありません。単なる好奇心です。


325 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 12:45:48 ID:YngmH7dk
>>323
お昼休み中の法曹界関係者さん、
あなたなら知っているんでしょう?
教えてください。


326 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 12:52:10 ID:MXfqNQWp
>>326
情報公開の手続きでも取って調べろや基地外

327 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 13:13:03 ID:HCOxs8HW
>>321
裁判官官舎などない。

328 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 13:20:00 ID:7rhiGUJE
>>322
質問が板違い
ローカルルールの第1条見とけ

少額納税で権利を主張ですか?

329 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 19:44:50 ID:MN1u7djp
<官舎は国民の税金で建てられた公共施設です。
<公共施設の所在地は、納税者である国民には知る権利があります。

アンタも、私の払った税金で造った道路を通行しているだろ。
私には、公共施設の利用者の氏名、住所、利用状況を知る権利がある。
アンタのも知らせてクンロ。



330 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 20:02:10 ID:WV2npaPF
>>321
「裁判に負けてむしゃくしゃして火を点けた、裁判官ならだれでもよかった。」

逆恨みストーカー こわ〜い!

331 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 21:05:59 ID:LS/ETRXd
松本サリン事件のときオームは官舎をどうやって調べたのだろうか(謎?

332 :無責任な名無しさん:2005/08/09(火) 21:48:35 ID:VfN1dPg2
裁判所の職員なら官舎の場所くらい知ってるでしょ。

当時はそれを外部に漏らしてもなんともない時代だったんだよ。

333 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 00:19:06 ID:Z+6cZco/
>>324
裁判官官舎は、おっしゃるとおり公共建築物なので、所在地は調べようと思えば簡単に調べられる。
自力で調べなさい。

334 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 02:07:15 ID:m/fb2Mdq
ID:YngmH7dkは、サリンでもばらまくのかな?
きっと既に監視されているよ。
このスレもオシマイだね。

335 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 12:40:10 ID:V1T0B0xV
>>327
うそはいけませんね。

>>328
今さらそんな言いがかりは通りませんね。
ローカルルールの第1条を振りかざすなら、そもそもスレッド立てた人もまちがっていた
ことになってしまうじゃないですか。

>>少額納税で権利を主張ですか?
どうして私のことを「少額納税」と決めつけるのですか?
私は自分の納税額が世間一般と比べて多いほうなのか少ないほうなのか、
よく知りません。
私自身でもわからないことが、どうしてあなたにわかるのですか?

仮にそうだったとしても、税額の多寡によって権利が変わるのですか?

>>329
私が公共道路を使用しているという証拠がありますか?
あなたがその証拠を示したら、要求に応じましょう。

もしも私が私鉄会社のバスと電車で通勤するサラリーマンで、休日はヒッキーだとしたら、
私は公共道路を使用していないことになります。
公共道路を使用しているのは私ではなくバス会社です。バス会社に運賃を払っているだけの
私は、納税者に対して何の義務も負いません。
バス会社に対して情報公開を要求してください。




336 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 12:43:55 ID:V1T0B0xV
>>333
そうですか。ありがとうございます。
どうやって調べるのか教えていただけないでしょうか。
すれば、あとは自分でやります。

>>334
ちがいます。
単なる好奇心です。
こんなことでスレッドがつぶされたりはしないでしょう。


337 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 12:50:10 ID:L46BQkvJ
サリンがだめでもVX、タブン、ソマンがあるよね

338 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 15:31:06 ID:rlQjI6Nu
判事さんがクール・ビズとかTシャツで審理してくれたら少しは尊敬するんだが。
どーも、馬子にも衣装でバカを隠すために偉ぶっているとしか思えません。

単なる感想だが、政府の高級官僚がみんなその辺のおっさん見たいになって
しまったので記念にこれを記す。やっぱ、中味は大事だね。



339 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 15:39:57 ID:HoDW5zEo
>>335
事実ですが。
S24年6月1日以降、官舎はありません。

340 :アキ:2005/08/10(水) 16:08:47 ID:R/YOXLX3
質問です!友達と盛り上がってエッチなサイト見ててサンプル動画ってのを
見ようとしたらなんか変なのが出てきたんですけどそのとき酔ってて
勢いでOKってとこ押したらいつの間にか入会させられてて2日以内に
46000円支払えってなってたんですがどうしたらいいんでしょうか?
あとそのサイトこっちに載せたりしたらダメなんでしょうか?よく説明できな
いので見てもらったほうが早いかなと思うんですが。。でもどこ押しても
入会させられるみたいなので利用規約ってとこをみてほしいんですが。。
ホントに困ってるので誰か教えてください!!

341 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 16:09:19 ID:HoDW5zEo
>>340
あなたが世間知らず。

342 :アキ:2005/08/10(水) 16:18:16 ID:R/YOXLX3
すいません。スレ間違いました↓

343 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 18:08:04 ID:bTiLEyxW
>>336の官舎を知りたいストーカー君
君みたいなカルト教団か左巻き市民団体みたいな奴には良いレスは無いよ。
裁判所・裁判官に不満があっても暴力、ストーカー行為で復讐するのはよくないな。

344 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 20:29:30 ID:Xwt/iSOq
>>341
官舎というのは、無料で与えられている住居のこと。
裁判官は家賃全員払っているので官舎はない。
正確には裁判官宿舎という。
けど、まあ、一般的には宿舎=官舎と見られているから、
説明せずにない、というのは不親切かもね。

オウムが松本でサリンまいたのは裁判官宿舎ねらいだったし、
普通では教えてくれないよね。

345 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 22:50:27 ID:qdJWQWmj
大阪市天王寺区にあると聞いたことがある。

伝聞の伝聞なので、信憑性に乏しいが・・・。

346 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 22:54:56 ID:dc+/MJwI
ここは裁判官の官舎を探すスレに変わったのか?

347 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 23:07:04 ID:1hP8I+Gz
裁判官官舎の所在を知りたいサラリーマンです。

>>344
わかりました。
今後は「官舎」と言わずに「宿舎」と呼ぶように気をつけます。
ご指摘、ありがとうございました。

>>345
貴重な情報、ありがとうございます。
東京都目黒区に続く、価値ある情報です。
このことをとっかかりに、さらに探してみたいと思います。
ゆくゆくは、「裁判官宿舎一覧」などといったHPでも開けたら、と考えています。
すれば、多くの皆さんのお役に立てることとなるでしょう。

東京都目黒区、大阪市天王寺区、
他にはないでしょうか?
さらに皆さんのご協力をお願いします。


348 :無責任な名無しさん:2005/08/10(水) 23:58:13 ID:Jp/gjWS2
>>347
低所得で趣味がストーカーのリーマンさん  まだいたのね
そんなつまらないHP何の役に立つの?
まぁ、皆にいい感じにオモチャにされてるね。バカを引っ掛けるのって楽しいね。

349 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 00:03:17 ID:n/R+0qnF
裁判官の宿舎なんて
データ会社に頼めば一発で情報とれるよ
一箇所3万くらいかな
もちょっと自分で頭と手を使って考えてね

350 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 01:53:02 ID:2NndzB9p
>>347はサラ金から訴訟を起こされて負けたんです。
会社でもうだつが上がらないし、家庭は持てないし、
こんなスレで憂さ晴らしの対象を探しているだけの
可哀想な奴なんです。
どうか生暖かい目で見守ってやって下さい。

351 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 06:42:11 ID:UGkn3rTw
京都地裁の所長官舎はすごいね

352 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 07:50:39 ID:YiYv90iT
偉くなると官舎(宿舎)の他に役得は何があるの?

353 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 12:08:32 ID:4Qs46xEl
今日もお昼休みに会社のPCから書き込むストーカーサラリーマンはまだですか?

354 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 14:45:38 ID:55y8hBZQ
というかこの人訴訟当事者じゃなくて単なる愉快犯じゃないの?
「裁判官の部屋」の方じゃなくて、わざわざ質問の内容とは無関係な
「裁判官は世間知らず」スレに書き込んでるし。
自分が特定裁判官に対して恨みを持ってるなら、こんな足のつくような
質問の書き込みをわざわざ残さなくても、>>349の言ってるようにいくらでも
調べられるだろ。
裁判官に対して不満を持つ人が裁判官を襲ったら面白いのに、と思って
わざと煽りの書き込みをしてるだけだと思うけど。

それとも訴訟当事者は変な人が多い、という印象をつけたい奴の自作自演かな?

355 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 17:21:58 ID:qDhY4Y0m
>>354
今頃になって何を慌てているんですかw

356 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 18:24:49 ID:i3mi6stO
>>355
今頃になって何を慌てているんですかw

脈略なくそういう書き方をするとお宅の方が怪しげだよ


357 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 19:09:42 ID:GqybHOnQ
私が本物です。裁判官宿舎知りたがりサラリーマンです。
>>354
なかなか鋭いですね。ある程度、当たっています。
私は訴訟当事者ではありません。
訴訟当事者ならば、自分に関係ある裁判官だけを標的にしますからね。

裁判官の地位は厳重に保護されており、変な判決を下したからといってもそう簡単に罷免されないのが現実です。
それならば、大衆による監視が必要でしょう。
変な判決を下したら、社会的制裁を受けるべきではないでしょうか。
そのためには、個人情報を明らかにすべきです。
裁判官は公人です。公人はプライバシーの権利を制限されてしかるべきです。

時々、変な判決を下す裁判官がいるようなので、このようなことを思いつきました。
意外と皆さん非協力でがっかりしましたが、それでもわずかばかり情報は得られました。
「官舎」ではなく「宿舎」が正式名称であること、発言者の人は意識していなかったかもしれませんが、
私にとってはけっこうな収穫でした。これ一つで検索エンジンのかかり具合が非常に良くなりました。
今後とも、さらに追跡してゆきたいと思います。
お騒がせしました。

法律に詳しい皆さんがおそろいかと思いますので念のため確認しておきます。
私の発言で、どこか違法な点は、ありますか?
私は何も「慌て」る必要はないはずだと思います。


358 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 19:49:30 ID:oB8rCEe4
>>357
ビンボーな自分に対して優遇されている公務員と
権力と名声のある人に対して嫉妬、ひがみの暗い人生を送っているんだろう。


大した能力も無いのに自分は優秀だと思い込んでいるらしい。強気なのはネットの中だけ。
精神的に病んでるな、心療内科・精神科でカウンセリングを!


359 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 20:10:37 ID:i3mi6stO
>>358
>優遇されている公務員と権力と名声のある人に対して嫉妬、ひがみ
すごい妄想だな
精神的に病んでるのは君の方かもよ


360 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 20:19:10 ID:9XCoqyQm
サラリーマン必死だな

361 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 20:35:05 ID:i3mi6stO
てか俺356で357のリーマン氏じゃないんだけど。

362 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 22:24:13 ID:6GRg86ZX
>>357

う〜ん。脈絡のない文章だが一面本音を伝えているかも知れない。

人を裁いて社会的生命を奪う以上、覚悟は必要かもな。でも、暴力だけは
ダメダメよ。理屈で反論しなくては。

363 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 22:42:09 ID:71Vn6MZ5
>>357
変な判決ってどんなんか示してくれや。
何の事件? どこの裁判所? 下した裁判官は? その判決文は?
そんなに裁判官に不満があるなら、おまえの解釈で変な箇所を解説してくれや。

それとも、自分のレスへの反応を見て楽しむ基地外?

364 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 23:33:21 ID:zcJK8gmz
基地外って。。。
こんなところで自分のプライバシー晒す訴訟当事者の方が基地外だと思うが。
自分の事件でもなく公になってない他人のプライバシーを勝手に晒したら犯罪だし。

365 :無責任な名無しさん:2005/08/11(木) 23:53:06 ID:EIzGXnZn
「裁判官は便所に行かず」である。





あ・・・間違えた・・・。

「裁判官は弁明せず」である。

366 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 00:03:05 ID:LHrtmuPd
あのさ、官舎には家族も住んでるんじゃないの?
それとも「だからこそ、やる価値がある」とでも考えてる?
いい加減、社会常識に反するような詮索はやめたら?

367 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 00:58:30 ID:sjGz/Scm
>>364
自分の不満のはけ口を裁判官に向けようとしてるキチ 屁理屈ばかりで逃げまくり!

368 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 01:02:46 ID:rtXPQGx2
大学総合ランキング【増進会出版社・Z会 2006年度版】

S 東京 京都
  東京医科歯科 防衛医科 自治医科 京都府立医科
A 東北 大阪 東京工業
  旭川医科 浜松医科 気象大学校
  札幌医科 奈良県立医科 和歌山県立医科 産業医科
  慈恵医科 東京医科 関西医科 大阪医科
B 一橋 名古屋 神戸 九州 奈良先端 首都大東京
  早稲田 慶應義塾 岩手医科 埼玉医科 聖マリアンナ
C 北海道 東京外国語 東京藝術 千葉 筑波 お茶の水女子 防衛
  奈良女子 広島 名古屋市立 岐阜薬科 大阪市立 九州歯科
  上智 金沢医科 川崎医科 京都薬科
D 横浜国立 信州 金沢 大阪外国語 岡山 熊本 北陸先端 大阪府立
 ICU 津田塾 東京薬科 大阪薬科 神戸薬科 同志社
E 東京農工 埼玉 群馬 新潟 岐阜 静岡 京都工繊 鳥取 徳島 長崎 横浜市立
 中央 東京理科 昭和 星薬科 明治薬科 関西学院 大阪歯科
F 山形 東京海洋 東京学芸 三重 名古屋工業 滋賀 京都教育
  大阪教育 島根 愛媛 九州工業 鹿児島 京都府立 神戸市外国語
  学習院 明治 昭和薬科 共立薬科 立命館
G 小樽商科 帯広畜産 茨城 電気通信 富山 和歌山 山口 琉球
  法政 立教 明治学院 日本女子 関西
H 岩手 弘前 秋田 福島 宇都宮 山梨 福井 鳴門教育 高知 宮崎 鹿屋体育
 佐賀 大分 静岡県立 兵庫県立 県立広島 広島市立 下関市立 北九州市立
  成城 青山学院 新潟薬科 南山 龍谷 京都外国語 甲南 福岡歯科
I 北見工業 室蘭工業 長岡技科 豊橋技科 兵庫教育 福井県立 島根県立 岡山県立 長崎県立
 成蹊 日本 北里 順天堂 東京農業 専修 東洋 学習院女子 芝浦工業 東京女子
 神奈川歯科 東海 東京経済 京都産業 同志社女子 京都女子 大阪芸術 神戸女学院
ランク外

369 :無責任な名無しさん:2005/08/12(金) 01:07:51 ID:ZiwigsI5
> 自分のプライバシー晒す訴訟当事者の方が基地外だと思うが。
だれのことだろう?(w

370 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 00:17:04 ID:MjsnKQVK
>>357

訴訟に負けたからという理由で裁判官宿舎に対して社会的制裁を加えるような変な人がいたとすれば、
そのような人を負かせた判決は、変な判決ではない確率がかなり高い。

371 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 00:52:35 ID:jPg8019o
>>370
>訴訟に負けたからという理由で
そんなことは>>357のどこにも書いていない。
また前段と後段の前提に因果関係は存在しない。

372 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 02:57:34 ID:AeZI1Hvz
>>357
ど素人が御上を相手に嫌がらせをしようなんて…
それなりの制裁は、しっぺ返しはあるだろうな。

373 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 09:42:06 ID:kTZ9OBEL
週刊誌に晒されるぐらいだったら受任限度内

374 :無責任な名無しさん:2005/08/14(日) 14:51:11 ID:NeXl7LGI
こういう冤罪被害を見ると胸が痛くなるね。
http://enkoku.soc.or.jp/
組織の体面を守るため一般市民を人柱にしてあくまで無茶苦茶な事実認定を貫く官僚法曹たち。
医師の過失は認められても裁判官の過失は認められないのは本当に何故だろう。


375 :無責任な名無しさん:2005/08/15(月) 00:23:25 ID:IhZxiflB
冤罪リンク
http://enkoku.soc.or.jp/5-links/5-1-enzai/enzai.html

376 :無責任な名無しさん:2005/08/15(月) 08:01:38 ID:KFWtFahf
こ、これはひどい、、、

377 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 01:24:18 ID:wwcAXLm7
プロ野球で明らかにセーフなのにアウトと言ってしまい、その後猛烈な抗議を受けても頑として判定を覆さない審判とかなら苦笑いで済ませられるんですが、裁判官はそんなわけにはいかないはずなんですが・・・。無理やり有罪にしてしまう押しの強さには脱帽ですね。

378 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 01:33:29 ID:ciNnvjd2
偏見で凝り固まった情報に簡単に流されてしまうお前らこそ、

まさに真の世間知らずだなw

379 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 03:53:07 ID:LrlNrqob
自作自演に反応する誰かさんと変わらないレベルだろ。

380 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 12:17:55 ID:PfIiSBEh
>>378
>見で凝り固まった情報に簡単に流されてしまう
まさに裁判官はそうだな
「忙しい」を理由に事件記録さえまともに読んでないし。

381 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 12:53:41 ID:PfIiSBEh
>>378
>偏見で凝り固まった情報に簡単に流されてしまう
まさに裁判官はそうだな
「忙しい」を理由に事件記録さえまともに読んでないし。

382 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 14:20:09 ID:36IMOlMu
裁判員制度が始まれば裁判への批判は事実上封じ込められるであろう。
何を隠そう、最高裁が裁判員制度を導入した真の理由はそこにあるのだ。
いまさら俺が言うことでもないが。

383 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 14:29:00 ID:Lx9T+h2K
裁判員制度が導入されるのって
刑事のごく一部だけじゃん

384 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 15:38:21 ID:8PxsoVcz
馬鹿だな。司法制度に民主的な基盤があるということが重要なのだ。
だからあえて重大事件である殺人事件などを対象としたのだ。
欧米の陪審制度は「おらが村」の裁判所でありまさに住民自治による陪審であるから、
本来裁判員もそういう小さな事件で採用すべきものであるのに
あえて重大事件を対象としたのだ。
全ては司法には民主的根拠がある(=よって軽々に批判するな)という目的で
作られているのだ。
そんなこともわかってないとは。


385 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 16:35:50 ID:fahyBbgg
>>384
なんだ。それじゃあガス抜きじゃんか。

それでは庶民は相も変わらずサイレント・マジョリティー。
「音はすれども姿は見えぬ、ホンにおまえは屁のようだ♪」

386 :庶民:2005/08/16(火) 19:59:01 ID:2mL3GkIj
裁判員制度ってとっても欺瞞ですね

387 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 21:36:01 ID:BxSejnqf
>>384
米国で陪審員をやりたくない奴はたくさんいるぞ。
日本でも昔やったが、被告人に不評だったそうだ。
プロの裁判官に判決を出してもらいたい被告人が多かったそうだ。

388 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 21:43:33 ID:FYMPuXct
下のHPの西川という裁判官が、大企業勝訴の最高裁判決を実質くつがえして、
一消費者を和解に持ち込ませるという裁判を行ってる。
http://www.geocities.jp/rerereno0002000/


389 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 22:22:17 ID:Lx9T+h2K
>>387
だったら希望する被告人や裁判当事者は
陪審員制や裁判員制を選択できるようにすればいいのに

390 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 22:24:36 ID:Lx9T+h2K
>>384
>あえて重大事件である殺人事件などを対象としたのだ。

重大事件や殺人事件なんて、裁判員制しなくても
マスコミの監視が働いてるからある程度の民主制はおのずから達成されている。
マスコミが注目しない小さな事件でこそ裁判員を導入すべきなのにね。


391 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 00:46:12 ID:i9DkrnuV
しかも、そのために国民が駆り出されて、休業補償もない。
法曹関係者は、今まさに米国(特に弁護士)がそうであるように、裁判員なんて馬鹿にしきっている。
はっきりいってお荷物。
大学の法学部の学生に1から法律を教えるのだって面倒なのに、全くの素人相手なんて。

しかし、裁判員裁判を成功させないと自分の出世に響くから、
腫れ物に触るように裁判員をおだてて
裁判員裁判を成功させることがすでに刑事裁判の唯一の絶対の目的となっている(被告人の人権保障や実体的真実の発見などは二の次)。
本当は冤罪やどうしようもない裁判が行われてもそんなことはどうでもいい。
裁判員裁判さえ成功させればいいのだ。




392 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 15:29:57 ID:nDBXgihY
押しつけ民主主義の典型ですな。

393 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 15:40:07 ID:MJwCZfZ2
>>391
前段は、確かに同意。
後段は、そこまで意地悪くもないよ。
私は弁護士だけど、裁判官も含めて、裁判員裁判なんて
うまくいくわけ無くてそのうちぶっつぶれると思って
いる。で、別にうまくいかなくても、自分たちが進めた
ものとは思ってないから、出世に響くとも思ってない、
と思う。

確かに、裁判をちゃっちゃとスムーズに終わらせないと
いかんなあと思っているのは裁判官はみんな共通だとは思う。
でも、それは、裁判員裁判を成功させたいわけじゃないよ。




394 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 16:17:59 ID:mF85BzPW
漏れは便固紙だけどそこまで時間をかけて熟成させたりしなくても良いと思う。

時間をかけても、ちゃちゃっと終わらせても、なんら変わらないような気もする。
なにしろ黒い巨塔でブラック・ボックスの心証は誰にもわかりませんから。
白い巨塔も昔はこうだったな。「専門家の判断に素人が何に疑問をはさむか。
わしに任せて置けば良いのだ。愚か者め。」とか言って医療過誤をし放題。

それでも今は患者本位に説明責任は果たしている。黒い巨塔だけが前世紀
の異物としてなんのチェックも受けずに生き残っている。(謎?





395 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 16:45:11 ID:WA4vkcAi
時間をかけても結局何も変わらないものにつきあわされる庶民の身にもなってくれ。
それで会社がつぶれたら誰が責任取ってくれるんだ。

それに黒い巨塔に変わる対案でもあるのですか?批判するだけは簡単ですね。


396 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 17:02:49 ID:mF85BzPW
>>395
あるよ。。。

こんなシステムなら昔からある「じゃんけんシステム」とか「阿弥陀システム」
の方がよっぽどマシです。  当事者も自分の運不運に納得するでしょう。






397 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 17:46:07 ID:WA4vkcAi
阿弥陀システムは裁判員裁判よりマシである上、裁判員裁判のような弊害もありません。
裁判員は、内心他人の不幸を楽しみ 他人の生死を左右できる優越感にひたりますが
被告人もこんな風に一般人の好奇の対象になるよりは 阿弥陀システムを選ぶでしょう。

398 :無責任な名無しさん:2005/08/17(水) 23:25:24 ID:oEJhNvs3
>>393
>確かに、裁判をちゃっちゃとスムーズに終わらせないと
>いかんなあと思っているのは裁判官はみんな共通だとは思う。
そりゃ当たる事件がルーチンワークの一つにすぎない裁判官にとってはそうだろうが
自分の一生にかかわる事件に遭遇している事件当事者にとってはちゃっちゃと適当に処理されたらたまらんわな

399 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 00:02:18 ID:W0Znpq5w
374 無責任な名無しさん 2005/08/14(日) 14:51:11 ID:NeXl7LGI
こういう冤罪被害を見ると胸が痛くなるね。
http://enkoku.soc.or.jp/
組織の体面を守るため一般市民を人柱にしてあくまで無茶苦茶な事実認定を貫く官僚法曹たち。
医師の過失は認められても裁判官の過失は認められないのは本当に何故だろう。

400 :庶民:2005/08/18(木) 01:12:06 ID:rfnOgTNq
痴漢冤罪事件なら我々の手でちゃんと証拠を吟味してみたい。何か疑問あり。

401 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 02:15:34 ID:Cs5MvAy4
>自分の一生にかかわる事件に遭遇している事件当事者にとってはちゃっちゃと適当に処理されたらたまらんわな

まあ、裁判官が処理しなくても裁判員が、「こちとら、忙しいんだから
さっさと終わらせてくれよ」といってさっさか処理してくれるようになるから大丈夫。

どっちだろうが、結局、裁判官が誘導するから結論は変わらないよ。
でも、(さか)うらみの矛先は裁判員に行くから好都合。



402 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 05:22:24 ID:Mytc5EE0
社会観とか価値観の違いもあるかもね。
100人の被疑者がいて90人は自供も証拠も確定しているとする。残りの10人
のうち1人は冤罪としよう、このとき
@1人の冤罪を出さないため9人の疑わしい者も見逃す。(疑わしきは罰せず)
A9人の疑わしい者を有罪にする為には1人の冤罪は止むを得ない。
という考え方がある。
殺人犯等の重罪は@だが痴漢、交通違反等の軽微罪はAのような気がする。

要するに司法は正義というより社会秩序志向なのではあるまいか。

403 :庶民:2005/08/18(木) 08:06:23 ID:62Sa3vqF
え?
> A9人の疑わしい者を有罪にする為には1人の冤罪は止むを得ない。
それって、疑わしきは罰せずの原則に反するんでしょう?
適宜判断しちゃっていいんでしょうか?
あ、判断じゃなくて、証拠の評価ですか。

404 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 08:53:00 ID:r1fDorjM
>>402
>>399の事例なんかは担当裁判官はAだと思ったんだろうね。
真犯人をあげられないという警察の失態や、いったん起訴し有罪としてしまったという検察・裁判所組織の体面を守るという社会秩序維持のためには
トラック兄ちゃんの人権なんてゴミみたいなもんだったんだろう。
しかも懲役半年、執行猶予2年で実刑判決じゃないし。
おそらく9割がたこの人は犯人じゃないと思っていても
「あんたも運が悪いけど社会秩序維持のために犠牲になってくれ」と
思ったんだろうね。

自分の所属する国家にメチャクチャな事実認定をされ、何の罪もないのに
「ひき逃げ犯」の前科者のレッテルを一生背負わなければならないことが
どれだけ人の心をボロボロにするのか、裁判官はわからないというよりも
わかろうとしていない。
この件で冤罪の被害者になってる人は実刑判決でもないのに「自殺を考えた」と言ってる。
真犯人なら懲役半年、執行猶予2年で自殺したいなんて思わないだろう。
ひどい事実認定が、その判決の結論にかかわらず、どれだけ人の心を傷つけ
人の人生を狂わせるものなのか、裁判官は本当にわかっていないのだろうか。
それともわかりたくないからわかろうとしていないのだろうか。



405 :無責任な名無しさん:2005/08/18(木) 11:18:47 ID:8uYXnlul
>>404
それは基本的に民事でも同じだと思われ。
結論がビミョーだから双方弁護士をつけて争ってる事案で
結論が敗訴なのだけでなく、国家によって公的に片方だけを変人扱いする無茶苦茶な事実認定がされていたら氏にたくなるだろうね。


406 :多摩三郎:2005/08/18(木) 14:37:12 ID:/zAxBrBL
私もファラデーノイマンの法則(経験則)踏みにじられたときには頭が変になりそうだったよ。
経験則踏みにじって、その結果事実認定がむちゃくちゃ。工学的にあり得ない事実認定。いいかげんに
してくれ。電気工学、電磁気学の冒涜だ。
http://www.tlm.co.jp/web/what/index2.html#tairitsu

407 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 01:49:15 ID:2zVVcVmK
>>399
>この間遠藤さんは、結婚もせず、喜びや楽しみも忘れて、全生活を裁判に捧げてきました。
>輝かしい青春期を奪われ、苦しみに耐える日々を送ってきたのです。

> いま、晴れて無罪をかちとったとはいえ、遠藤さんが失ったものはあまりにも多く、また大きいと言わねばなりません。
>13年の月日はもう取り戻すことができないのです。この長期間の痛苦の代償が、最高裁の「無罪」の一言のみだとしたら、それはあまりにも恐ろしいことではないでしょうか。
こういう文章見ると、なんだかなあと思うがな。
輝かしい青春期や失われた13年などと書いてるけど、国民が何もしなければ神様が全て都合よくやってくれるとでも思ってるのかね。
社会システムを改善するのも維持するのも、最終的には国民の責任と思うわけだが。
彼が冤罪被害を受けたのは確かだが、官僚法曹のみを責めて、自分達には何の責任も無いみたいな論評はどうかと思う。

システムの瑕疵は国民が責任を持って改善に努力し続けるしかないし、またそれを支援することこそ重要なんじゃないのかね。
直接に冤罪被害にあったことのない俺がこんなこと言うのは説得力ないかも知れんけどさ。

408 :庶民:2005/08/19(金) 09:20:27 ID:N5Xbx2pG
>>407
> システムの瑕疵は国民が責任を持って改善に努力し続けるしかないし

この場合、システムの瑕疵ではないでしょう。システムを運用するのは現場の裁判官(でしょう?)。
運用のしかたがむちゃくちゃなんじゃないですか。まずはそこから直さないと、いくら良いシステムを
構築してもブタに真珠です。

409 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 11:20:28 ID:due8JsIJ
>>407
システムをただすために今こうやって裁判官は世間知らずだと叩かれてるんじゃないの。
裁判所サイドの欺瞞だらけの宣伝を鵜呑みにしてるようじゃシステムは良くならない。
裁判と裁判官に対する正しい認識を国民が持つようにならないと。

てか「国民」ってあんたは国民じゃないのか?

410 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 11:26:11 ID:due8JsIJ
少なくとも、上の場合は冤罪被害にあった遠藤さんの努力が足りないという話では全然ない。

一番悪いのはこのスレでも「裁判批判をするのは当事者の逆恨み」とか言ってるアホ。
それが法曹であろうと一般国民であろうと、そんなことを言う奴を放置するからシステムが腐敗する。

411 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 11:33:52 ID:uq+2KPwU
裁判所全体が非常識集団だ

なんなんだあの対応は。

412 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 11:48:21 ID:/BRRSp9Z
冤罪といわれている事件って本当に冤罪なの?
無罪にした判決の方が誤判という可能性もあるんじゃないか?


413 :無責任な名無しさん:2005/08/19(金) 11:58:22 ID:Be03WZ3a
今の裁判は無実でないのに無罪になるほど甘くないと
某冤罪事件の被害者の方が言ってたが

414 :庶民:2005/08/19(金) 22:33:38 ID:N5Xbx2pG
一般社会では批判を受けることは己に施された肥やしと思えと教えられてます。
ウンチやションベンも草木がそれを吸っておいしい野菜や果物ができるのですから。

415 :無責任な名無しさん:2005/08/20(土) 18:23:35 ID:5mhUE4uT
>>412
冤罪じゃなきゃ実刑判決でもないのに13年も頑張らないだろ。。。


416 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 03:53:42 ID:3owJjfOc
無罪と言ってる内にほんとに無罪だと確信してしまう場合も・・・

417 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 07:09:33 ID:4eJ5pNuH
>>416 そのとおり。
世の無罪主張の半分以上はこのパターンと思われ。

418 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 09:25:05 ID:RYi9lLHf
>>409
>>407は論評の方向が胡散臭いと言っただけだよ。
論点も君らと少し違う。
人間の作るシステムである以上、間違いや腐敗が起こることを想定して対応すべきと言う考えを書いてるのさ。
もちろん、この件の裁判官や検察を批判することもその一環にはなりうるけど、
>407に引用されているような状態のそもそもの原因は、被告の視点と周囲の国民の制度に対する反応の問題でもあると思う。
(この引用の視点は理想的状態じゃないからヤダヤダと駄々をこねている意見のようにも見える。もちろん>>407の最後の問題も十分にあるが)

最後に、もちろん、私も国民の一人ですよ。

419 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 20:55:03 ID:rMMcMWtO
冤罪の責任を裁判官だけが負わないように裁判員制度の導入が進められたんだよ。

今は警察も学校の先生も裁判所も 何もしなくても人々が敬ってくれる保障は何もない。
だから何か自分たちの判断の正当性の根拠がなくちゃならず
しかもそれは誰も反対できないようなものじゃなきゃいけない(それは「民主制」)。


ここまで読めばもうわかったと思うけど
最高裁が裁判員制度を無理矢理導入したのは
裁判所の判断を批判させないため
もう1つはこれを契機に多くの国家予算を獲得するため

こういう一石二鳥のメリットがあったから

420 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 22:01:06 ID:9gRfZLVT
まあ、これからは裁判員の非常識を批判してくださいな。

421 :無責任な名無しさん:2005/08/21(日) 22:21:16 ID:rMMcMWtO
無理矢理時間取られて裁判員をさせられて 挙げ句の果てには批判されて
踏んだり蹴ったりですが

国民の代表である国会で大多数の賛成により法律となったのですから
国民である418さんがこの制度に反対することはできません。
それが民主主義のルールというものです。

最高裁はどこまで頭がいいのだろう。

422 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 01:35:49 ID:lTbCYwGk
神ならぬ身で人を裁くことに絶対は有り得ないが、その辺を良く認識して
もう少し謙虚になってもらいたいな。手始めに情報の保存と公開。判決が
合理的であると納得させる努力等。


423 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 02:27:30 ID:J0I6nqIe
>422
ドイツのように弁護士強制主義になったら可能かもな。

424 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 07:33:40 ID:e7Yzvk5T
>>422
裁判員裁判が始まればほとんどまともな理由も書かれていない判決書きになります。
判決が合理的であると納得できるどころではなくなります。結論がばーんと出るだけです。

最高裁の頭の良さには脱帽です。

425 :庶民:2005/08/22(月) 07:39:15 ID:QefcGdzP
そういう判決文にして行くっていう新制度嫌がらせ作戦マニュアルが、裁判所内部で
固まったと捉えてもいいんですね?

426 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 08:41:00 ID:QPey/Hc5
常識的に考えて、裁判員が職業裁判官の書く長い判決の
作成に関与する時間がないことは、分かるだろう。
判決文作成のためだけに拘束期間が長期化して欲しくはないし。

427 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 16:11:37 ID:5AS9ZcDp
判決文の作成に関わる???

真性バカですか?

428 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 16:37:42 ID:/x1kcFHA
最高裁に対する批判をよく聞くけど
「最高裁」て誰よ?
誰が実質的な意思決定してるの?
最高裁判事も任期決まってるし。
結局「最高裁が悪い」っていうより
法務省官僚も含めた「官僚法曹」が悪いっていうことじゃないの?
郵政改革みたくこの黒い巨塔ってどう頑張ってもぶっ壊せないの?


429 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 19:13:42 ID://PCNmPi
ぶっ壊すどころか
裁判員制度が始まっちゃえば
「民主制」の陰に隠れて
批判もできなくなるんだって。

裁判員なんて所詮お人形
黒い巨塔はそれこそ黒子に徹して
何にも批判を受けない状態になるわけ。

430 :無責任な名無しさん:2005/08/23(火) 00:50:57 ID:oybKb1Q+
なんで裁判員制度が始まると
批判ができなくなるのかわけわからん。
単なる的外れな希望的観測じゃないの。

431 :無責任な名無しさん:2005/08/23(火) 20:24:04 ID:b5WzT8Jc
おまえの頭じゃ
誰が説明しても
わけわからんだろうから
誰も説明せえへん。

432 :無責任な名無しさん:2005/08/23(火) 21:19:21 ID:QlYcpHe8
漏れも詳しくは知らないのだが、制度は枠組みで中味は運用の仕方という事
ではないのかな。例えば裁判員の選び方が公平であるか、裁判員の指導が
適切であるか、裁判員に予断憶測が入り込まないか等々。

仏を作って魂を入れないと、単なるガス抜き、批判封じに落ち込む危惧がアリ。

あっ、その前に今の警察/検察システムを何とかしないと冤罪はなくならない
と言う危惧もある。逮捕ー送検ー起訴の流れが恣意的で必ずしも適正手続き
になっていないという現状。


433 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 05:25:13 ID:C5DTcg5F
>逮捕ー送検ー起訴の流れが恣意的で必ずしも適正手続き
になっていないという現状
けれども裁判員たる普通の国民にはかかる問題意識はない。

検察審査会の資料を見て思った。私は絶対に裁判員にかかわりたくない。

434 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 08:12:06 ID:XnseMCfj
裁判員が責任を負わされるわけだ。冤罪被害者の怨念が向かうわけだ。
ボディガードを私費で雇うしかないわけだ。裁判官は公費で守られても裁判員は守られない。

435 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 12:32:24 ID:ZX3GTzDx
>あっ、その前に今の警察/検察システムを何とかしないと冤罪はなくならない
と言う危惧もある。逮捕ー送検ー起訴の流れが恣意的で必ずしも適正手続き
になっていないという現状。

そこで取調の可視化ですよ

436 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 13:13:42 ID:1PMzpyd7
まともに憲法刑事訴訟法通りに捜査公判を運用したら検挙率が激減する

437 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 18:16:05 ID:PUXB4loJ
>>436
そこで皆さんがどんな社会を望むか、と言うことですよ。

黄門さまの印籠で越前屋が恐れ入る社会も、加害者の人権のみが
尊重される社会もいやだなと言う人の、落としどころはないのかね?



438 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 19:09:22 ID:eGBFnr7F
↑ あら、ほんとだね。

439 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 10:51:53 ID:/ohFz/K8
裁判員制度は冤罪の矛先回避なんて妄想もいいとこ。
裁判員がいようがいまいが判決に責任持つのは裁判官なんだから、冤罪への批判回避ってのは理由として極めて弱い。

一番の理由は量刑の引き上げ、量刑への批判回避じゃない?
市民感情云々を盾に凶悪事件に対して極刑判決を出しやすくしたいんじゃねーの。

440 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 16:09:59 ID:HkuKsLHP
裁判員制度は冤罪の温床になって,そして量刑も重くなる気がします。
模擬裁判をやってそう思いました。

441 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 19:11:46 ID:CTHW56Ip
>>440
あんたの思い込みの印象を開陳しても何の意味もない。

442 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 21:16:49 ID:Q1JBvQp1
諸外国の裁判員が事実認定だけ担当するのに日本は量刑まで担当する。

これまでマスコミの裁判批判の大半が 刑事判決の量刑にあった。
最高裁はこれをどうにかしたかったから
裁判員を あえて 重大な刑事事件の量刑 にぶつけたのだ。

いずれにせよ市民感情云々を盾に マスコミによる裁判批判を封じ込めるのがねらい。

一般市民はそのために わざわざ仕事を休まされて(休業補償無し)
法曹三者のお荷物になりにいくのだが。

443 :無責任な名無しさん:2005/08/25(木) 21:19:06 ID:IkFPaQXq
控訴審は職業裁判官だけでやるらしいが
控訴審を事後審から覆審に変えて裁判員制度を有名無実化させる
位の事はしないとな

444 :無責任な名無しさん:2005/08/28(日) 11:23:29 ID:07M9C2Wb
裁判員の事実認定賛成、量刑判断反対!
量刑は裁判官の仕事だ。
量刑判断拒否はできないのか?

445 :無責任な名無しさん:2005/08/28(日) 12:05:38 ID:DoNy8U8s
横浜地裁の熊谷直穂タンみたいな若くてかわいい裁判官は
やっぱ世間知らずなんでしょうか?

446 :無責任な名無しさん:2005/08/28(日) 12:13:02 ID:oLh6wx9N
「若くてかわいい裁判官は」じゃなくて
「若くてかわいい裁判官も」だよ


447 :無責任な名無しさん:2005/08/28(日) 23:46:42 ID:07M9C2Wb
続審主義:第一審で収集された裁判資料を前提として、さらにそれに控訴審で新たに収集される資料を加えて、控訴審の口頭弁論終結時を基準時として、控訴の適否と第一審判決に対する控訴・付帯控訴による不服申立につきその当否を判断する
事後審主義:控訴裁判所が自ら事実認定をやり直さずに、一審の資料から原審の認定や法的判断の当否を判断する
覆審主義:一審とは無関係に自ら収集した資料のみに基いて一審判決の当否を判断する
 控訴認容:控訴の理由があり、一審判決の判断を不当とするとき、または一審判決の手続が法律に違背するとき
  自判:事実審であるから、自ら事実認定して一審に代わって裁判するのが原則

あれ?日本って続審主義じゃなかった?それとも事後審主義?

448 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 13:20:24 ID:k43oyu4i
その程度をしらない低レベルの受験生orロー生
はたまた一般素人?

449 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 16:33:38 ID:7kGjKgaX
結構基礎的なことがわかってない弁護士って多い

450 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 17:19:16 ID:OQAH+1uP
>>448は即答できないし本見るのも面倒だからかようなレスをつけたのですね

451 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 18:33:11 ID:lpl8s3ob
そう思う
本人もわからないんだろうw

452 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 18:43:23 ID:lpl8s3ob
刑事裁判は、一審で事実調べが終わっているので事後審。
一審を充実して事実調べは終わっているという建前。
痴漢冤罪にとっては冗談じゃないって制度だよ。
民事の方も建前上は続審制を取ってはいるが、実務運用上は事後審。
だから、安易に事実認定の捏造が行われる。

453 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 20:50:39 ID:MDUdU6S1
<結構基礎的なことがわかってない弁護士って多い

これを「平成弁護士」または丙案弁護士というマス。
もとより、弁護士に限らず、裁判所や特にP庁に多い。


454 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 22:10:46 ID:CTTIeuCi
>>453
毎度のことだが本音と建前が違うってこれもか。
続審制なら続審制、事後審制なら事後審制、はっきりしたらどう?

455 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 22:25:48 ID:BoPt9zB6
事後審にした大きな理由は覆審だと裁判がとんでもなく長期化するので
被告人に著しく不利益になるという一面もあるようだが。
痴漢冤罪にはとんでもないというのは初耳だな。

456 :名無し@:2005/08/29(月) 22:25:51 ID:1EgvwLfp
世間知らずならしょうがないと思うけど、世間(自分の出世等)を知りすぎて、真実を曲げ、正義感を捨てた裁判官が、多すぎる(東京地裁民事36部増永謙一郎のような)。
下記の本を読めば、増永の犯罪が理解出来てくるよ。
官僚法学批判花伝社2000/10吉永満夫弁護士
裁判官が日本を滅ぼす叶V潮社2003/06門田隆将ジャーナリスト
誤判東京 現代書簡2000/10富嶋克子
「裁判官」という情ない職業朝日新聞2001/06本多勝一ジャーナリスト
犬になれなかった裁判官NHK出版2001/05安倍晴彦元裁判官



457 :無責任な名無しさん:2005/08/29(月) 23:44:23 ID:bzXxoSzL
>>456 へぇ〜、こういう本読んでるんだ〜w

458 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 03:30:16 ID:Db7s+xZf
>>455
結局それが、手抜き、事実認定捏造の温床なんだな。

459 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 03:33:38 ID:Zte48v0V
人間だもの

460 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 05:56:02 ID:pu0RynsJ
一市民が大企業に対して本人訴訟を提起し、一審、二審、最高裁と
敗訴した裁判を、ある裁判官が覆して事実上一市民を勝訴させため
ずらしい民事裁判がある。
法衣のように汚れてしまった裁判官が多い中、日本にもこのような
素晴らしい裁判官がいるというのも事実。
本人曰く「平成の大岡忠相」と称している。
http://www.geocities.jp/rerereno0002000/

461 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 08:31:42 ID:Fs7cTIY3
一部のJがおかしな事実認定をする
→ 裁判批判
→Jが事件抱えすぎなのが悪い
→法曹を増やせばいい
→ロースクール作ろう
→あまり法律をしらない輩がJになる
→振りだしに戻る

462 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 09:30:03 ID:EHAw+qSA
>>461
手抜き、捏造とDQNのどっちの方が良いかといえば、DQNの方がまだ許せる。
手抜き捏造は意図的。絞め殺したくなる。

463 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 11:26:19 ID:YyUlDtyX
>>456
本多勝一ジャーナリスト
本多勝一ジャーナリスト
本多勝一ジャーナリスト

さすが、知識人は読むものが違いますね。ネットでも評判の素晴らしい著者ですな。

464 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 11:33:52 ID:E0ra3WH1
裁判官批判者がホンカツ信者だったとはやられたw
まじめに付き合って損した

465 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 15:00:40 ID:ywz/7dh+
>>456
増永裁判官って1年半も前に東京地裁から異動してるよ
http://www.e-hoki.com/main/main.php?act=judge_view&id=2268

466 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 15:05:00 ID:ywz/7dh+
>>463-464
本田勝一って何か悪いことしたの?
はてなダイアリー見てもよくわからないんだけど。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%DC%C2%BF%BE%A1%B0%EC

467 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 16:39:17 ID:Whjhq/tg
裁判官の友達はやっぱ裁判官?

468 :無責任な名無しさん:2005/08/30(火) 18:37:05 ID:FPuyWxhr
陪審制では、被告人の容姿や人種が裁判の結果に大きく左右されるという
研究結果がでている。
まあ、痴漢でも、被告人がキモかったら有罪、かっこよかったら無罪
ということになることは目に見えているなw


469 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 00:00:46 ID:QPuT4lOf
職業裁判官ですら女性に甘いと叩かれてるからな。

470 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 00:11:02 ID:aHFZ0DOE
>>469
女性からはジェンダーバイアスがあると叩かれているが。

てか、実際のアメリカの陪審員に対する調査では
何も言わなければルックスの良い人に甘い判定をしやすいが
見かけで判断しないように十分言い含めた場合は
逆に見かけの良い人に不利な判定が出やすかったそうだよ。

471 :無責任な名無しさん:2005/08/31(水) 01:48:50 ID:Fs8yhx5D
巧言令色鮮シ仁(こうげんれいしょくすくなしじん)。ハァー、弁論主義に充てはめれば
上手な弁論をする香具師ほどまともな香具師はいないってことになるな。
実際当たってるけど。

472 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 10:27:35 ID:9p0wMhft
<日生本館>四駆車突入し炎上、男重体 裁判でトラブル? 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050901-00000133-mai-soci
男は上半身に大やけどを負い、救急車で病院に運ばれた。警察官に「裁判のことで腹が立って突っ込んだ」「死にたいんや」などと話したというが、その後、意識不明の重体になったという。

   ↑
こういう自殺者って多いんだろうね。
普通の人はもっと静かに自殺するからいちいち記事にならないが。

473 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 10:47:41 ID:wQKb054/
多数の事件を抱える裁判官が
幸せに暮らしていた人間の人生を180度回転させる判決を、一人で短時間に出すことを誘導しているのが現在の裁判制度です。
民事裁判なんて合法的な殺人制度のようなもんです。

474 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 15:23:44 ID:qhnuuSw9
>>470
結局、事件の内容でなくて、印象とかすりこみで裁判しているって
ことだな。

475 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 20:57:41 ID:Z5nD7odo
>>470 興味深い調査結果だね。

>>472 結局、その裁判は正しかった、ということだなw

>>474 陪審員は、ね。

476 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 13:42:36 ID:kr/N19r6
>>475
日本の裁判官は陪審員以上に感情的だけどね。
なんたってストップかける人がいないから。やりたい放題。
誰でも人間なら好き嫌いあるのにね。


477 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 13:43:27 ID:TzF6kR3V
そういう>>476は何人の裁判官と話したことがある?


478 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 13:49:06 ID:kr/N19r6

そういう>>477は何でもって人を判断してるの?

479 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 13:53:15 ID:jllfet2V
裁判官が素人に批判されるのはあまりにも法に忠実すぎて感情とかけ離れた
判決を出すからだと思うのだが。

480 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 13:58:38 ID:kr/N19r6
そういう>>479は何でもってそんな結論を出してるの?

481 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 13:59:19 ID:jllfet2V
ニュー速板の世論等を見て

482 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 14:23:40 ID:kr/N19r6
なんだν速板が「世間」の引きこもりか

483 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 16:51:06 ID:TgbDQhHh
>>472
専門家から見て裁判所の判断は正しいと思う。ただし、事実認定が正しいかどうかまでは
知らん。

484 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 17:54:24 ID:oQ0ollXb

素人から見て医者の判断は正しいと思う。(そう思うしかない?)
ただし、専門家から見てその診断が正しかったかどうかは、わたしには分らない。

それで近年、お医者さまも患者の理解を得るべく、分り易く病気の原因や治療の
方針を話してくれるようになりました。
闇に閉ざされていた医療過誤もだんだん日の目を見るようになって来ました。

法律専門家には何処からもプレッシャーがないので、いつまで経っても進展は
ないのだろうなぁ。「黒い巨塔」





485 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 20:58:41 ID:kr/N19r6
>>483
何を見て「裁判所の判断は正しいと思う」と思ったんだ??

「事実認定が正しいかどうかまでは知らん」のに「裁判所の判断は正しい」と言うのも普通の人には理解できない。


486 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 00:43:07 ID:SILm7Jk7
裁判官=ダースベイダー
黒衣が似合うw

487 :TgbDQhHh:2005/09/05(月) 01:06:57 ID:uRZ2Xo5l
いや、したり顔でコメントする大御所の弁護士連中にイヤミを言ったまでだ。
訴訟のというものは“事実認定”と“判断”から成るが、“事実認定”のいかんで
8割は結論が決まる。だから、普通は判決文には“判断”におかしいところはない
ように出来上がっているのはあたりまえのことだ。
それを、“判断は正しい”などとしたり顔で言い放つ弁護士どもに反吐が出る。
ほとんどは“判断”ではなく、その前の“事実認定”がおかしい。

488 :TgbDQhHh:2005/09/05(月) 03:16:12 ID:uRZ2Xo5l
より正確に言い直す。
おかしい判決といううものは、おおよそにおいて“判断”がおかしいというものはあまり見かけない。それ以前の“事実認定”がおかしい場合がほとんどである。

489 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 10:31:49 ID:Hm2/jtxK
判断と判決って違うんですか?
記事を書くときに区別する必要があるのでしょうか?
そして、事実認定は判断とは言わないのでしょうか?

490 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 10:46:29 ID:FLuEPSeZ
>>489
488の「判断」は「法律判断」のことを言っているのだと思われ。
そりゃ事実を歪曲すれば法律判断なんてどうにでもなる罠

491 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 10:48:15 ID:FLuEPSeZ
>>486
「私の見解ではジェダイこそが悪である」
by ダースベイダー

492 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 15:46:40 ID:lIglCJYF
少し前にEP3の日本公開を記念して
ダースベイダーが一日車掌をやった電鉄があったが
裁判所もやってほしいなあ。
マスクだけつければあとは黒マント要らないし
国民にきっと大うけしてより司法に関心をもってもらえると思うw

493 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:54:08 ID:Hm2/jtxK
>>490
事実認定を判断するとは言わないんですかね。どういうことを事実とするかは裁判官の
判断ではないんでしょうか。なんか、その辺の用語の整理が難しいですね。

494 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:59:47 ID:Runvuw9S
>>493
>どういうことを事実とするかは裁判官の判断ではないんでしょうか。

国語的にはそうですね。
ただ、判決の裁判官の判断がおかしいとかおかしくないとかいうのは
事実認定以外の法律解釈に関する判断を通常指します。
だって事実認定がおかしいかどうかは事件記録を閲覧しないかぎりわからないから第三者が論じられない。
まあ判決文見て、何だか怪しげな事実認定だなーどんな証拠があったんかなー全体像を見べきところで事実の一部しか書いてないんじゃないかなーと思うことはあるけど、事件記録を見ない限り分からない罠

495 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:15:20 ID:Hm2/jtxK
>>494
ありがとうございます。今まではそこのところがよくわからなかったので不適切な
裁判報道記事になっていたかもしれません。
今後は裁判関係の報道記事を書く際には注意するようにします。
ところで、事件記録の閲覧は記者でもできるのでしょうか。

496 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:32:15 ID:Runvuw9S
>>495
記者さんだったの?
民事事件の場合は事件記録の閲覧は第三者OK,もちろん記者でもできます。
但し身分証明書の提示と印鑑が必要。住所氏名書かされます。
それから予め事件番号を調べて行かないと事件記録の閲覧はできません。
事件番号はわからないけど口頭弁論の日等がわかってる事件なら、期日に法廷に行って
事件番号を調べてから記録閲覧というステップをふまないといけないかもしれません。
刑事事件の場合は、当事者か代理人以外は事件記録の閲覧ができないこともあるようです。


497 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:54:30 ID:Hm2/jtxK
新米の記者です。まだまだわからないことがたくさんあります。
いろいろと教えていただきましてありがとうございました。

498 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 23:17:42 ID:kV0IMCNg
実際に事件記録の閲覧を何度もしたことのある者ですが、
教科書や専門誌に引用されてる判例でさえ、
実際に事件の記録閲覧をしてみると、それを書いた人が
記録閲覧した形跡がないことに驚きます。
他人の目のフィルターを通した(時には恣意的に事実がゆがめられた)
「事実の概要もどき」を見て論評等を加える法律専門家ばかりなのに驚きます。
判決文を最初に読んだときの事件に対する印象と
事件記録を見た後の事件の印象や自分なりの解釈が大きく変わったこともしばしばありました。
人の事件について勝手にあれこれ言うのなら、まず生の記録を見てから
意見を述べるべきだと思います。

499 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 02:37:59 ID:tV8jYp4Z
>>498
まずは判決文くらいはネットで公表すべきですね。

それに疑問をもった人が裁判所に閲覧しに行けば良い。
公判資料も30年は保存すべきだ。時期が経過してプライバシーの
問題がなくなったら公開して頂きたい。歴史の検証に耐えられるのなら。



500 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 05:43:02 ID:HsWcZrb0
公判資料は5年しか保存されないのですよね。この点について、何か不透明な
ものを感じないでしょうか。理由を問えば何と返答されるのでしょうか。
歴史の検証に耐えられないから、破棄してしまうのでしょうか。
どうしても納得がいきません。

501 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 08:13:47 ID:WkmFSbJF
>>500
保管費用が莫大になる。
倉庫代払え。

502 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 09:27:11 ID:128zv8qm
>>499
>まずは判決文くらいはネットで公表すべきですね。
やみくもに判決文だけ公開したところで
膨大な数の判決文が悪用されたりプライバシーが侵害されるだけの可能性のほうが高いよ。

問題は裁判官の事実認定がおかしいことだろ
現行法の裁判官の事実認定やりたい放題で何の縛りもないことを改善し
法解釈のように事実認定のやり方(採証法則)をもっと厳格化することから
まず最初にやるべきことでしょう。


503 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 09:28:22 ID:sj0ltg3A
裁判官は逝って下さい

504 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 09:52:31 ID:128zv8qm
それから 医師の過失のように裁判官も変な訴訟指揮をしている場合は過失を認めるようにしないといけないね。
何の歯止めもないから裁判官が暴走している。医師はまだ昔に比べてましになったよ。


505 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 12:02:21 ID:7h/lanVG
採証法則:
資本金の大きい会社の方がとりあえず正しいこと言っている
政治力のある弁護士事務所の方がとりあえず正しいこと言っている
判決文が短くて済みそうな方がとりあえず正しいこと言っている
自分の好きなタイプの人間の方がとりあえず正しいこと言っている
弱そうなやつの方がとりあえず間違えたことを言っている

訴訟指揮:
心証に合うことを言っている方に有利に指揮をする
強そうな方に有利に指揮をする
政治力のある弁護士事務所に便宜をはかる
好きなやつには有利に指揮をする
判決文を楽にしてくれる方に有利に指揮をする

何か他に追加することないか?

506 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 01:24:02 ID:y/Y0UUvv
それと、判決に不服のお医者さん見てたよね。
あんたの関係の事件判決のどこが不服なの?「事実認定」?それとも「判断」?
一応高度な教育を受けて来てるんだから、「事実認定」と「判断」との区別ぐらいは
できるよな。

507 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 01:49:15 ID:T0b9ZIJB
>>505
わたし青年のころ日本の裁判官だけはなんでこんなに清廉潔白なのだろう
と思ってました。

でも、人間の法則に逆らえる人って結局いないんですよね。



508 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 09:38:03 ID:QMcl3KVV
精錬潔白な官僚なんてどこの国を探してもいない。
日本の裁判官制度ほど先進国で官僚的な制度はないよ。

509 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 11:01:53 ID:qh/DI2sQ
なお、このような国民の裁判批判に対する敵視は、上記の各論拠に見たとおり、事実認定に対する問題に対してとくに過敏であることで共通しています。
政府や最高裁は、これまでいくら冤罪・誤判の根絶が叫ばれ、職業裁判官の行なう恣意的な事実認定のシステムの改革を要求されようとも、これについては頑として譲ろうとしていないのです。
裁判員法は、公訴事実について争いがない事件については、裁判官と裁判員の構成人数の原則(裁判官3人と裁判員6人)を変更し、裁判員の構成比を増やす(裁判官1人と裁判員4人)との規定(2条2、3項)をおきました。
これも、事実認定については、従来どおり職業裁判官が主導することを絶対に譲らず、一方、有罪を前提として量刑を定める場合に限っては、その評決に際して裁判員の意見をより尊重する制度的整備を図ろうとしたことの表れといえます。
(もっとも、「法の素人」である裁判員が事件において「国民の健全な常識」を生かすことができるのは事実認定においてこそであり、量刑判断という法律解釈ではないことは明らかです。)

http://www.kyuuenkai.gr.jp/seimei/iken-200404.html



510 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 12:15:09 ID:b6UIyG7C
>>509
拍手!国民として徹底的に戦うぞ。俺たちもこの問題を譲ることはない。
今後、国民対裁判制度との対立は事実認定をめぐって激しいものになるだろう。

511 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 13:27:05 ID:o8/klKxo
裁判官は、自由な心証で何でも決めれると、考えている傲慢な人種かもね。
当事者が反証も出せないと認めていた、図面に書き入れたのみの主張を認めて
車が宙に浮かぶ判決書いた高裁裁判官がいる。
9月5日上告理由書だしてきたが、1審では見積り漏れが明白になっていて
却下した見積証拠を審理もせずにこの宙に浮く判決で認定して自由な心証????
最高裁がどうするか・・・

司法犯罪が、司法の組織犯罪になるかどうか・・・

512 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 13:57:11 ID:o8/klKxo
>>505
私の場合は、それよりもすごい。
大企業の顧問弁護士が、一言も反論できなくなると。
「自由な心証で判断します。」と言って
判決理由で本来顧問弁護士が反論すべきことを書いている。
本来、顧問弁護士がその反論を出して、
その後に、当方の反論の機会を与え、
その上で判決理由の記載とならなければ、民事訴訟法上の再審理由となる。
裁判官が、本来相手方が出すべき抗弁を、相手の主張もないのに判決文に記載したら
自由な心証では無く偏った心証ということ。


513 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 14:06:13 ID:qh/DI2sQ
>>512
それでどうなったの?再審請求したの?

514 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 14:15:41 ID:qh/DI2sQ
およそ組織の失態を覆い隠せずに露見したスキャンダルなんて
およそどんな官僚組織や大病院でも何度かは経験するものなのに
裁判所という黒い巨塔は完全にスキャンダル・フリーな歴史なのが
何よりもその怪しさを物語っている。



515 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 15:25:27 ID:o8/klKxo
>>513
確定すれば再審事由に当たる事実が、控訴審では多数あることを指摘して、ただいま上告中
上告棄却となれば、再審請求飛ばして、弾劾請求・国家賠償請求しようと考えている。
なにしろ、控訴審判決は訴訟告知という手法を用いたので
相手方の賠償算出根拠に漏れがあるとして、最高裁が認めたら
1審で排斥された証拠を採用いているので
私は、悪人になって告知者に請求するしか、賠償されない部分が確実にある。
これを指摘して、1審判決となっていたことは、準備書面の記載で明白。

裁判官が、賠償されないことが明白な証拠を採用してよいのでしょうかね。
しかも、改竄が有ると指摘していた証拠を採用したため、
これを正しいと証明しようととするなら、車が宙に浮いてしまう。
もともと、相手方は図面にタイヤ痕を勝手に書き入れただけ。無いものはない。
それを、上告状で指摘しておいたよ。

当方は、審理をしろと言っていたが、自由な心証で判断しますで
相手方が反証出せないかっら別に主張したわけでもないのに、
判決理由で存在したと書いてある。

相手方は、書面以外に期日に代理人は一言もしゃべっていない。
だけど、代理任意替わって懇切丁寧に判決文で相手方の抗弁を主張している。
笑っちゃいますよ。傍聴者もいましたので審理の経過は、当事者以外も知っていますしね。
訴訟詐欺の疑いを指摘したら、裁判所はそれに加担して
賠償されえないことが分かって、相手方の主張を認めないと
大企業が危ないそういうことで、自由な心証で賠償されない証拠が生きたのさ。

司法がこれではね。


516 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 16:20:45 ID:qh/DI2sQ
>>515
悪いが正直何言ってるのかわからん

517 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 17:51:26 ID:o8/klKxo
簡単に言えば、1審審理で存在しないと確定していた証拠を
控訴審で、裁判官が審理もせず別に主張も証拠が出されたわけでもないの
あると認定して、判決下したということさ。

その記載は判決理由に書かれているが、車がが空中に浮いていなければ存在しない。
存在しないものまで、審理を求めても審理もなく自由に認定して判決書くのが
裁判所、裁判所は大企業の利権擁護機関でしかないということだ。

まっ、どちらにしても、わたしには判決が正しければ、第三者に賠償権が当然に発生するので
自動車が空中に浮く判決で、他からもらえといわれても納得できないので、
落ち度のない審理をして、自由な心象に間違いがないことを証明してもらわないと困るのでね。

最高裁で是正されなければ、まずこのような裁判を放置して確定させた国の機関の責任を
弾劾裁判と国賠で追求するがね。


518 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 21:21:42 ID:y/Y0UUvv
>>517
Blogを立ちあげましょう。Blogの立ち上げ方はご存知ですよね。だれでも無料でできます。
そこに詳細を書いてください。詳細をゆっくり読めば私たちにも全体像がわかるでしょう。

519 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 09:55:35 ID:Gfevwl3F
>>518
3審制が機能する余地が残っているかどうか、結果確認の後、
是正が無ければ、司法による組織的人権侵害として、公開しながら追及する。
ちなみに1審490万円が、大企業側の控訴を受けて、控訴審で23万円となりました。

判決理由には、1審では車が宙に浮くしかない、相手方の机上の空論が堂々と記載されています。
1審では、相手方が証拠で示せないと認めております。
控訴審では、相手方は一言も触れていませんん。

判断の根拠は、自由な心証という名の裁判官の独断です。
1審判決には、審理した裁判官が、賠償認定の根拠を示した実在事実の評価が記載されています。
控訴審では、裁判官の独断で机上で書かれた相手方の事実に基づかない証拠を
正しいと決め付け、相手方の証拠を全て正しいとして、判決が下されています。

そして、1審では当然に賠償すべき部分も漏らしている相手方の主張根拠は、信用性が無いとして
1審判決でも明確に否定した証拠を採用して、判決を下しています。

しかし、この漏れが指摘されていたことは、書証で証明できますし、
現実に誰が見ても漏らしていると分かる事実が、現場には存在するのです。
なにしろ、この事件は提訴の際に、この事実があったから
地方紙3面トップ記事となった事件ですので、多くの方が現地で見ていますから

上告理由は、裁判官の職権濫用による裁判権の侵害及び憲法上の人権侵害です。
司法が組織犯罪を犯してまで、大企業の利権を守る機関かどうか見極めてから、
新たな戦いを開始する。

520 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 12:04:47 ID:PwWNBV0m
>>519
あなたも“事実認定”に関する不服のようですね。
勝ったか負けたかということではなく、“認定された事実”からして納得できない。
そうでしょうか?

「1審では車が宙に浮くしかない、」、という意味について詳しく。
それは物理的に、あるいはその他の自然法則に従えば、「理屈上車は宙に浮いていることになる。」ですか?
それとも、真実として「車が宙に浮く」可能性があるのでしょうか?
まあ、“経験則”に違反する違法な事実認定である可能性は大きいですが、“経験則”というキーワードを
使ってその状況を十分に主張したのでしょうか?

いずれにしても、事実認定をいじられて気持ちが悪いということでしたら、日本の裁判制度の根本的欠陥に
はめられたことになりますから、当然に裁判批判したくなるでしょうね。
裁判所は真実を事実認定することに努め、良い“判断”に専念すべき。
民事訴訟法に定められる自由心証主義も、“経験則”という天理の法則に違反してまで無理な“事実認定”を
行う権限を裁判官に与えているわけではありませんからね。

521 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 13:26:29 ID:Gfevwl3F
1審では主張していますが、控訴審では、審理をせずに「自由な心証で判断します。」で審理をせずに
裁判官が、新たな期日開催を求めたのに打ち切った。

しかも、経験則違反も何も、物理の法則違反が理由に記載されていますよ。
これについても、1審で指摘済み。

522 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:44:56 ID:HXUe3iug
>>521
「車が宙に浮く」がわからない。
相手方が車が存在していたことを主張して
貴方の側が車が存在していなかったことを主張して
証拠には車が存在していなかった(写真等にタイヤ跡がないとか)ものしかないってこと?

貴方の主張がもし正しいにしても、そんなわかりにくいことを言ってると
最高裁は書面ちゃんと読んでくれないよ


523 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 20:50:25 ID:Gfevwl3F
相手方は、事故状況を偽って設定した、軽い事故をよそうために。
そのために、相手方に主張を理由付けるために、解析図上に無いタイヤ痕を記入した。
根拠は一切示さずにね。1審で根拠を示して、存在し得ないことを示し、当方は否認した。
1審裁判長は、相手方が反証も反論も出来ないことを確認して、審理打ち切りとなった。

控訴審では、自由な心証でこの軽い事故解析を正しいと決めてかかって、全て相手方の主張だけにもとづいて
相手方の証拠だけを採用して、判決を書いた。ただし、新たな心証を得る審理はなし。
相手方は、反論の材料が無いから、事故解析そのものについては、主張も証拠も出していない。

この控訴審で認定し判決理由に書いたタイヤ痕は、車輌寸法・事故現場の状況から、存在し得ないことは1審で本来決着済み
このタイヤ痕を認定すると、事故の最終車輌停止位置では、一度車が空中に浮かび上がって、着地しタイヤ痕をつけたことになる。
そうでなければ、壊れずに存在しているものが壊れている。

決着した証拠を無視して、大企業か足せよう判決を書くから、そのようになったのさ。

524 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 21:02:10 ID:Gfevwl3F
私は、この判決のひどさにあきれています。加担の証拠は、この一事だけではないのです。
控訴審で新たに出された、、主張や証拠については、相手方の主張や抗弁も出されていないのに
判決理由で相手方に替わって、裁判官が抗弁を主張している。
そもそも、裁判官が相手方に替わって抗弁しては、公正な裁判とはいえない。
相手方が主張もしていないのに、たった一枚の写真を、裁判官3名で丹念に調べて、
私に賠償するのは、弱小中小業者の可能性があると認定までしている。
しかも、この第三者は、名誉既存・訴訟詐欺と怒っていたことを知っていてしているのだから
あきれてものも言えない。しかも、その根拠が、理屈にあっていないから面白い。
裁判所とは、弱小業者や一般国民を審理を避けて、自由な心証で大企業の犠牲に差し出すところのようである。

これって、本来、当方の反論権の侵害でもある。

525 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 21:07:57 ID:DQvhDPQu
そのタイヤ痕があるかどうかが結論と直接どんな関係があるんですか?

526 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 21:57:31 ID:TsAjhH+7
まあ、確かに企業対個人では世間へのリスクが大きいからね。
大企業の過失を認めたのに、万が一最高裁で事実認定の誤りで覆ったら、いろいろと響くだろうしね。

527 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 01:07:19 ID:IA7DoLJk
>>524
気持ちはわかるが、反論権の侵害などと論点を拡散せずに、事実認定一点についておかしな
ところを詳細に述べてみて下さい。
>>525
判断に直接影響するほどの証拠であるから問題にしているのではないですか?
理由、判断は後回しにしましょうよ。

528 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 07:43:14 ID:tWeJRHaa
タイヤ痕の点は、事故の衝突回数認定に影響します。
それと、控訴審は相手方が債務不存在を主張して控訴したものです。
当方は、相手方の主張に対して、事故で被害を与えたものが
事故の状況を事実と違えた状況を作り、偽って軽い衝撃の1回の事故を作り上げ
ごく僅かの修理部分以外は、施行ミスと主張することは、
事故の加害者が、施行業者の負担で賠償を逃れようとする訴訟詐欺の疑いが強い
として、訴訟詐欺の疑いを主張し、拡大損害発生に対する慰謝料を加えて、付帯控訴で応じた。

この拡大損害発生に対する責任追及で大事な点は
偽造されたタイヤ痕の存在。拡大損害の発生事実。23万円という過小な損害主張の見積りの存在
「軽い事故だから損害は事故では発生しない。3年前の新築当初から壊れていた。」と主張した、
根拠のない新築当初からの施行ミスとの断定文書の存在です。

529 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 08:06:56 ID:tWeJRHaa
そして、実質加害者に替わって訴訟を取り仕切ってきた、保険会社による訴訟詐欺的行為を消すには
見積り漏れが確実に1審で判明し、1審判決でも否定された相手方見積りを正しいと認定し
偽装された無いタイヤ痕をあることにし、拡大損害の証拠を否定することです。

原審判決は、相手方の主張も無いのに自由な心証でこれら全てのことを判決で行なっているわけです。
相手方が、控訴審で行なった主張は
1審で相手方が提出した解析書から計算すれば、建物は0.18cmしか揺れない。
だから、建物は新築当初(事故3年前)に既に壊れていた。事故とは関係ないと主張しただけです。
当方は、民法上の瑕疵担保責任10年(鉄骨)追求できますし、訴訟告知もしています。
弁護士さんに確認しても、この判決では確実に施行業者が、修理代を負担することになります。

しかし、損害は外部からの強い衝撃で、建物が横に激しく揺れてできたものと判明しています。
1審判決では、この衝撃が事故により生じたと考えられる点が、細かく指摘されています。

私は、最初から大企業の犯罪的行為を隠蔽する目的で書かれたとしか判断できない判決に
不服で上告しているわけです。最高裁でも是正されなければ、弾劾裁判及び国家賠償訴訟にて
適正な審理があったかどうか明らかにしてもらうつもりです。

激しい横揺れは、施行ミスでは発生しない。地震の可能性が無いことは1審で確定している。
事故以外に横揺れを生じさせる原因は無いのです。
当方の主張する損害範囲の修理見積りについては、相手方は額を争わないと認め、
1審調書に記載されています。争点は、相手方の主張する軽い事故か、
激しい横揺れが生じる衝撃が、1審認定のようにあったのかそれだけです。
そして、無いタイヤ痕を図面上で作り上げ、軽い事故を主張したことが
訴訟詐欺的行為として認められ、拡大損害を引き起こした慰謝料が認められるかどうかです。

530 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 08:16:45 ID:tWeJRHaa
私は、無い施行ミスで壊れた建物の引渡し責任は、
裁判所が加担して誤った判決を下しても、悪人で無い以上請求できないのですよ。
だから、この様な行為を組織で放置するなら、国の機関の責任を問い、国に責任を負ってもらう。
この点は、施行業者さんたちと話し合って決めております。
最高裁しだいですがね。

531 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 08:47:27 ID:IA7DoLJk
それはあなた争点を増やしすぎです。裁判所に嫌われるパターンです。損害賠償一点に絞って下さい。

532 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 10:53:25 ID:tWeJRHaa
損害賠償一点に絞って、解決しないほどの不正が、控訴審で堂々と裁判官自らが加担して為した。
損害賠償1点に絞って、解決する問題ではなくなっている。
必要な審理をなして、正しい結論を導くのが裁判所の仕事・職責
これに偉是して、存在しない事実まで判決で作り上げる司法が腐っている。
今は、国民が司法を嫌う時代。

533 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 11:10:25 ID:tWeJRHaa
上告は、司法制度において、三審制が機能しているのか。機能していないかを問うているだけ。
機能しなければ、組織的犯罪行為とうけっとて次の行動に移るだけ。

示談交渉の過程で、相手方も同意している工事費が、賠償されないことを分かって
相手方の抜け落ちた見積りで判決を書く裁判所に、損害賠償一点に絞って話をしても無駄。
最高裁もこれに手を貸せば、根本が腐っていると判断せざるを得ない。
最高裁が、激怒して0円判決書いたところで、失うものは高々23万円。
それで、司法の組織犯罪が成立するなら安いものだ。
弾劾裁判・国家賠償にて司法の責任追及これしか、司法制度を国民お手に取り戻す道は無い。

534 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 11:16:46 ID:cZPpVz32
争点がたくさんあっても下級審はまだいいが
(特に単独審は争点がたくさんあると丁寧に見てくれないことが多いが)
最高裁は争点がたくさんあると最初から見てくれないよ。
最高裁は自判することなんてなくて、いずれにせよ問題ありの判決なら
下級審に差戻しになるんだから、この論点については絶対おかしいという1点か2点に絞ったほうがいい。

最高裁への上告も下級審と同じのりで長々とした上告理由書を書く当事者が多く、それで最近上告理由書を出すときには内容の短い概要みたいなのもつけるようにお達しが出てるって聞いたけど。
いくら貴方が仮に正しいとしても見てくれないとどうしようもないから
上告理由書の書き方を工夫しないと。
代理人はついている?それとも本人で上告してるの?



535 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 11:58:28 ID:tWeJRHaa
代理人は付いていない。本人訴訟です。

まず、判決のおかしい点は、最初からタイヤ痕は偽造と指摘している、
相手方の軽い事故を主張する解析書を「自由な心証」で正しいとした。

その根拠は、相手の主張も無いのに、裁判官が独断で判断した
「フロントガラスが割れていない。車が急発進で逃げ去った」だけです。

しかしね。加害車輌は左ドア付け根のピラー部を、建物支柱角に線状にぶつけている。
この部分は、車の強度で最も強い部分なんです。
現在の日本の安全基準では、側方方向からの50kmの衝突に耐えられることになっています。
だから、この部分は50kmの衝突にもつぶれないんです。
「フロントガラスが割れていない。車が急発進で逃げ去った」は、強い事故でもあたりまえの部分なのです。
これも、1審で全て証拠を出して主張してあります。
しかも、相手方が時速40kmの衝突実験写真を出しているが、この実験でもピラー部は凹んでいない。

控訴審裁判官は、これだけの理由で、時速8kmの1回の事故を主張する相手方の解析書を正しいと認めました。
しかもこの相手方の主張する衝突ですと、建物は0.18cmしか揺れないのです。
時速8kmとは、車が停止する直前の速度です。これでは、衝突したら車はそのまま停止します。
しかし、相手方の主張では、ここから1/4回転以上スピンして跳ね飛ばされ、建物に平行になっているのです。
時速8kmでアスファルトの道路でスピンが起こるでしょうか?
道路の側溝を飛び越えて砂地の畑にまで飛び込むでしょうか?
これは、不可能です。当方は、同型車輌まで持ち込んで検証していますよ。

536 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:06:59 ID:tWeJRHaa
さらに、衝突後加害車輌後輪が停止したのは、被害建物横の海砂で埋め立てられた
畑と判決理由には書かれています。加害車輌は日産シーマつまり後輪駆動車なのです。
建物の敷地はかなり高く、アスファルトのどう路面からでも、シーマはスリップして上ります。
果たして、砂を持った畑から短時間に逃げ出せるでしょうか?

そして、この畑は柵で囲まれており、加害車輌が宙に浮かないと畑に入れない。
しかも着地が出来ないのです。着地したっらこの柵が倒壊しますから。
面白い判決に笑ってしまいますよ。

537 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:14:03 ID:tWeJRHaa
そして、軽い事故が正しいから、全て保険会社の言う証拠が正しいとして
1審判決で認定した、加害車輌衝突部から連なる連続するひび割れや、
鉄製のシャッターレールの開きその他の、
強い衝撃が事故によって被害建物に加えられた証拠は、「全壁面に不均一に損害が生じている」
で方付け、無視して相手方の主張見積りどおりに、示談過程の合意しているシャッター仮修理の先送り修理工事の
見積りさえその中には抜けていることが、分かっていて賠償しない判決を書いたのさ。

538 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:18:42 ID:tWeJRHaa
しかも相手方は、第1審答弁書で事故の現場検証はしていないと認めている。
裁判所は、現場を調査して調べた主張は無視して、机の上で書き加えただけの
損保の解析を事実に基づいていなくても、「フロントガラスが割れていない。車が急発進で逃げ去った」
だから軽い事故だと裁判官の独断で認定したのさ。

こんな裁判所ならいらない。

539 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:23:02 ID:6rjdubNV
弁護士つけないからだよ

540 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:30:39 ID:tWeJRHaa
裁判所は、弁護しつけなければ審理しないところか。
裁判所と弁護士は癒着しているようだしね。

541 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:14:59 ID:fRsPY00s
残念だけど貴方の主張はもっぱら事実認定に関する不服のようだね。
おそらく上告理由にはならないと思われ。
最高裁は事実に関しては、最高裁として普遍的な法律問題として価値判断するような事項が含まれていない限り精査しない。
貴方のケースは単なる個別事例の事実認定の問題だよね。
裁判所が適法な訴訟指揮をしているかぎり
立法政策の問題と考えるのが最高裁のスタンスだと思われ。
不服があるなら法律や判例に基づき「適法な訴訟指揮をしていない」根拠を述べないと。


542 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:15:54 ID:fRsPY00s
>>540
弁護士はもともと依頼してなかったの?
依頼しなかった理由はなに。

543 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:57:31 ID:Wq0l+mvk
上告理由としては難しいけど経験則違反に基づく違法な事実認定に対して不満があるわけだね。
事実認定ではなく事実認定の過程に違法性があるという上告理由もあるけど最高裁が正義にもとる
ことだという印象を持たない限り精査しないね。刑事事件だと少し違うけど民事だからね。

544 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:59:54 ID:lDWLuu6K
権利を正当に守るためには金や手間がかかるんですよ。
正しいんだから勝たなきゃおかしいなんてのは甘えです。
あなたは,他の人にもあなたの言うことが正しいかどうかわかってもらうための労力をかけてないから負けたんです。

545 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 14:45:53 ID:Wq0l+mvk
その前にあなたの目的は?
理由はどうとあれ、自分の納得できる結果、即ち、適切と思われる賠償金が得られれば良かったの?
それとも、世直しでもしたいの?
事実認定が適切で、でも、賠償金が少なかったときはそれでも納得したの?

546 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 15:45:07 ID:tWeJRHaa
ここも無駄なすれだな。
やることは決まっているから。痕は最高裁の結果まちだしでは、ばいばい。」


547 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 16:32:17 ID:Wq0l+mvk
高裁以上で弁護士を使わないなんて無謀だわ
事実認定に不服があると最高裁だの国家賠償だのってPTSDにかかっちゃうのが多いよね。

548 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 16:46:42 ID:fRsPY00s
一般論として最高裁レベルになると勝てる確率が激減するから
弁護士もなかなか事件を引き受けたがらないんだわ。
一審二審と引き受けてた弁護士ですら上告審では腰が引ける人が多いのが普通だと思う。


549 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 17:50:10 ID:tWeJRHaa
べつに弁護士頼んでまともな裁判できると思っている人はやればよい。
相手方弁護士は、期日で一言も主張できず、裁判官が弁明していたからね。
案の定主張も無いのに、裁判官が判決で相手方の抗弁を主張する。
だから、司法は開かれていないというのさ。
日本の裁判は、本人訴訟が原則で、代理人はあくまでも依頼者の代理だ。
弁護士礼賛者は、どうぞ弁護士を勝手にあがめた奉っていて下さい。


550 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 18:29:44 ID:Wq0l+mvk
世直し大明神殿。あなたの言っていることはその点において正しい。しかし、裁判官も人間の
法則には勝てないものなんだから、泥臭い部分も計算に入れてくれないと困るね。
で、貴殿の目的を言ってちょうだいな。世直ししたいの?それとも単に勝てれば方法なんてどう
でもいいの?

551 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 19:35:33 ID:tWeJRHaa
私は、上告審が是正するかどうか、様子を見ている。別に賠償はどう判断されようがかまわないさ。
ただ、加担判決が確定したところで、訴訟告知で責任負わなければならなくなっている
無関係の第三者に責任を問えないから
司法機関が自由な心証で審理の過程を無視し、事実の調査に基づかない証拠を一方的に判断材料とたのだから、
公正で迅速な裁判実現に責務を負う裁判所として、偏らず落ち度が無いことを立証してもらうだけさ。

既に一度、司法制度改革委員会にも意見を具申している。ADRに絡んでね。
今度は、国会その他あらゆる機関に、憲法が保障する請願権を行使して、司法制度の欠点を暴きだすさ。
そのように、上告理由も構成してあるのでね。

552 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 19:47:52 ID:tWeJRHaa
裁判機関自らが、損保弁護士が交通事故被害者相手に振りかざしている
賠償論の誤りを正せば別だがな。

553 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 19:59:27 ID:umbCMRRS
なんだ交通事故債務不存在スレのバカか。
他人と議論できるだけの知識が無いんだから、此処に書く意味なんか無いのに。

邪魔だからチラシの裏に書いてろよ。

554 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 21:04:51 ID:tWeJRHaa
損保の馬鹿は出てくるな。

555 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 21:40:16 ID:IA7DoLJk
>案の定主張も無いのに、裁判官が判決で相手方の抗弁を主張する。
そう言いたいときは、裁判官は弁論主義を無視して職権探知まがいのことをする、とでも
言いなさい。

556 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 22:21:33 ID:fRsPY00s
最近は自分だけが悦に入って判決で余分なことをいい
世間の顰蹙をかう蛇足裁判官が増えましたから

557 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 22:52:33 ID:IA7DoLJk
お坊さんのお説教じゃないんだから。

558 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 09:49:25 ID:VIsXpufC
控訴審で、追加された主張があるんですよ。証拠を示して最高裁新判例を引っ張ってね。
相手方代理人は、一切反論せず。裁判官は自由な心証で、相手方に都合の良いように
証拠を解釈する主張していました。これは、公正な裁判で無い証拠。
通常は、相手方が主張して、当方がさらにその点について反論できなければならない。

裁判官が相手に加担して、判決で主張されては、本人訴訟はみな敗訴ですね。
こんな判決書くくらいなら、訴えの利益が無いで棄却すればよいのにね。
訴えの利益があるから、苦し紛れの判決ですよ。

とにかく色々証明できるものがあって面白い。司法の悪が、分かりやすいですよ。
見た人は必ず言います。「裁判官を監視する機関ないの」「異常だ」とね。
10人に見せれば10人が同じことを言う。

559 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 16:16:15 ID:FY1zbYRL
判決が世間の量刑感情と合わない場合に説教が雄弁になる件について。

560 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 16:33:04 ID:Ca9c31uJ
反論しない=反論の必要がない

561 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:30:03 ID:VIsXpufC
裁判官は、雄弁になっていると思っているんだ。


562 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:33:15 ID:VIsXpufC
雄弁と、加担は違う。
為すべき責務をなさず、雄弁といって大企業の側に加担すれば
司法機関そのものが、大企業の下請け機関に過ぎない。

563 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:38:19 ID:+5z/LwOo
592 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 19:21:21
(´・ω・`)気がつけば名前が 名無しさん@そうだ選挙に行こう になっとるがな

593 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 19:41:07
(´・ω・`)今回は衆議院選挙でありながら、そうでないがな。

いつの間にやら、郵政民営化と自民とあそこの100%癒着の是非について、国民審査を問う日やがな。

マスコミもどこもかも、実質我々が最高裁の判決に関与する事、余りにも知らせてないがな。

594 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 19:43:02
(´・ω・`)与党の憲法草案では「自衛隊」が「自衛軍」と明記され
国外での戦闘もできるようにする方向に決まっているがな。
このままでいいのか?

初対面の人間をヌッ殺す覚悟がオマエラにあるのか?

「自分の身の危険を顧みず家族のために戦う」
そうやって酔うのは簡単だが、人殺しになる覚悟が日本にあるのか。

595 名前:名無しさん@マンドクサ :2005/09/10(土) 19:43:04
(´・ω・`)おまいらは比例はドコに決めたがな?

596 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 19:50:17
(´・ω・`)他国から銃を突きつけられたら戦うがな。黙って殺される気はないがな。

597 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/10(土) 19:51:02
(´・ω・`)自民=民営化反対=自民と公明はばっちし一緒(ワンセット) ←自民党をぶっこわす(by小泉)

...もしかしたら、今回は民営化ウンヌンは目をつむるべきかもしれんな。

564 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 22:03:59 ID:pCRlzhZE
出産児の脳障害は医師ミス、2審で1億1千万賠償命令
 徳島県立中央病院で1992年、妊娠8か月で出産した男児に重い脳障害が残ったのは
医師のミスが原因として、大阪府内の両親らが、県に約1億5500万円の損害賠償を求めた
訴訟の控訴審判決が13日、大阪高裁であった。
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050913i214.htm

>小田裁判長はまた、「胎児へのリスクや他の選択肢があることを両親に説明していなかった」と
>説明義務違反も認めた。
人の説明義務違反を裁くならば自分たち法曹の説明義務違反も裁かないと・・・


565 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 00:04:47 ID:qORjWgQp
死んだ場合とひどい障害が残った場合だと
後者のほうが損害賠償多くとれる

566 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 07:44:51 ID:KQX0kR+H
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050909-00000054-kyodo-soci
>菱田裁判官は被害者や目撃者の証言を「具体的で信用できる」と認定。
お、裁判報道に関する表現がキリリと締って来たな。そう、つまり,裁判官が
そう「事実認定」した上での判断ね。最近の報道は少しずつ正確になってきたな。
この記事の記者が以前ここに出て来た記者かどうかはわからないけれども、こういう
傾向はいい傾向だ。

567 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 10:50:13 ID:Hr6KuP2B
>>565
そのとおりですね。
任意保険が普及していない昔、運転手らの間では、轢いてしまったら生き返らないように、もう一度轢き直すのが常識だったとか。


568 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 08:50:15 ID:8cLDkWW1
      冤罪事件:判決の検証。
  http://black.ap.teacup.com/judge2005/

 V2K被害の一側面:情報漏洩の証拠。
   http://www.geocities.jp/sayoko4427/
上記冤罪事件のあと、声明人は下記のWeb Movieにある状況に
 おかれ、個人情報が漏洩する事態に長く置かれた。ただし、声明
 人は強制的な洗脳下で、あやつり人形のように言論の自由を奪われ
 ることの方が圧倒的に多かった。この装置は、自動的に勝手な情報
 を振りまき、声明人や周辺住民の名誉を傷つけ、心的外傷を反復し
 て与えている。
  このビデオは、東京高等裁判所 民事第17部/最高裁判所 第三
 小法廷に提出されたものであり、東京高等裁判所周囲においても同様
 の現象は生じており、裁判官の見識を疑う。

569 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 14:24:50 ID:0AopC7xt
やっぱ、民事も裁判官制度をやめましょう。
裁判官を全敗して、陪審員が全部裁判することにしよう。



570 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 20:06:50 ID:vrIA0hlv
裁判官・弁護士を全廃にして、国民のための国民による、社会の常識が通る裁判にすることに、
賛成します。

571 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 20:08:11 ID:vrIA0hlv
弁護士・法曹資格者主導の司法制度改革に反対する。

572 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 22:12:48 ID:lwm1rTwi
地裁と高裁で事実認定が異なる例が上のほうで盛り上がってたのであたしの事件が参考になれば。

原告A「交渉はすべてBに任せている」
原告B「被告Cと交渉したが何の合意もしてない」
被告C「すべてBとのみ交渉しAとは交渉しなかった。だがBとは口頭での合意があった」
被告D「Aもどこでだか知らないけどCと交渉し裏合意をしたはずだ。でも証拠は何もない。」

BとCは地裁で証言。A,Dは陳述書のみ。Dの証人請求はすべて却下。
地裁判決「Aは交渉に参加してないし合意があったとは認められないからAに損害賠償せよ」
Dの主張はことごとく退けられる。

高裁でAが裁判所の職権で呼ばれ、上記を証言。他は一切呼ばれず。Dの証人請求はすべて却下。
高裁判決「どこだか分からないし証拠は無いけどAも交渉していて合意があったはず。
だから賠償は無しよん」
CがBとしか交渉していないと証言しているが一切そんなことは無視。
Aも地裁での陳述書と同じことしか証言してない。

C,Dの代理人は判決後にまさかこんな形で勝てるとは思えなかったと喜びまくってた。
現在、最高裁で1年以上寝ている。紙切れ1枚の判決文が送られて来るのかな。
そしたら却下されるとは分かっているが弾劾裁判の請求でもするかな。
憶測で判決を書く東京高裁の裁判官3人マンセー!!!

573 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 09:47:47 ID:q1GktGIu
>>572
似たようなことが、各地で起こっているようですね。
国民審査なんて、形式的で効果なし。
司法犯罪の被害者となったら、最高裁まで挙げてかかわった全ての裁判官を
国会に対して弾劾請求する。
このほうが効果的。

この様な弾劾請求が増えれば国会も考えるかもね。

574 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 11:03:24 ID:plLcm/Zk
弾劾請求ってどうするの?

575 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 11:18:33 ID:m292Y5NM
>>573
国民の意思を国会に伝える手段の一つとして有効かも。

576 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 11:22:30 ID:G5Wj6d/k
>>574
アジシスでさえ出来たというのに。。

577 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 11:35:19 ID:Mcd9MKGL
それは違うよ。

578 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 12:23:25 ID:q1GktGIu
弾劾裁判所
http://www.dangai.go.jp/

579 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 14:05:35 ID:DpNO6UNB
まあ、裁判員制度の副産物として裁判ヲタクという新しいジャンルの趣味人が増えた
ことは評価できる。良くも悪くも・・・・

580 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 14:18:03 ID:q1GktGIu
>>579
お前のようなおたくは、意見を述べなくても良い。


581 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 17:08:48 ID:QpvIhNsy
確かに地裁の裁判官の質の低下は酷いものである。
よく、こんな判決なら誰でも出せるよ。とか おおよそ社会一般通年上常識
はずれの判決をよくみ聞きする。
判例だけで決めているんだろ。
それじゃ、学校の虎の巻を写し提出するようなもの。

582 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 20:26:24 ID:m292Y5NM
それに、判断の基礎となる事実の方をいじっちゃったりして、実際の事件の背景がどのような
ものであったかなんて知る由もなくなっている。
庶民は判断よりも、裁判所による事実認定に関心があるのに、それが真実でないとすれば何を
信じたらいいのか。

583 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 21:03:46 ID:2IjFS6yG
↑ 皆さん、当たり前のことをなんで嘆いているんですか。

試験合格3000人時代の前触れに過ぎないのに。
一体、粗製濫造って単語を知らないのかね。

584 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 21:23:15 ID:QtvqDTG2
>>582
事実をミエミエでいじった例です。

http://kawaiso.naoki22.com/cgi-bin/sh_data/sh_data/10_log.html

右直事故で直進のバイクを右折の乗用車が正面衝突に近い角度で跳ねた事故。

加害者が地域有力者の娘で元裁判官、ヤメ検、元弁護士会長など5人大弁護団
を組織。判決は当然実刑になるところを猶予刑、事実認定では鑑定写真でも車の
前部右側に衝突痕があるにもかかわらず、車が正常な右折を行っていたと認定す
る為に「左前部」に衝突と認定している。検察も控訴せず。

判事さん、検事さんが大弁護団のお歴々にびびったか?



585 :572:2005/09/16(金) 21:47:29 ID:GAGZ3Mba
>>581
あたしみたいに地裁はまともでも高裁がお話にならない場合もあるよん。

586 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 12:41:11 ID:aDkOmv4E
>>584
裁判所ってそんなところだったんだ。正直失望したよ。

587 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 13:04:18 ID:O1FCqFt7
どう見ても裁判官以前に検察官がおかしいと思われ。
裁判所はjunk in, junk outだからね。

588 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 14:20:44 ID:X41ZyP+S
>>584
やはり、大物政治家や地方の有力者には、司法は癒着しているということですね。
裁判所は、平気で真実を捻じ曲げる。

589 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 14:29:02 ID:llFfNVcK
逆に今回の違憲判断で司法は本当に独立してるのかなと思ったが。
というか、法曹一元なんかも財界主導なんだっけ?
意図的に行政府から離れたいことの現われなのかなと

590 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 17:30:20 ID:X41ZyP+S
裁判官は、どんな判断をしても、身分が保証されている。
これで、癒着が蔓延していれば、国民の利益が害される。
裁判官の監視システムをきっちり作るべき。

弁護士にしても、国の懲戒権ん伏していない国家資格者団体は、異常ですよ。
憲法9条と同じで、敗戦の遺物だね。

民主主義国家においては、国の監督権は国家資格者団体にきちんと及ぶべきだ。
これでは、法曹資格者の好き勝手の放置だろう。
憲法改正論議ともども、敗戦の遺物は除去すべきと思う。

591 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 17:47:56 ID:aDkOmv4E
それでなまじ法理論に詳しいだけに好き勝手な原理・原則を作りやがる。
法解釈も自分たちの都合が良いように操るしな。

592 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 23:32:42 ID:uymerISc
最高裁裁判官6人の略歴と関与した主な裁判、国民審査に当たって実施されたアンケートへの回答は次の通り(告示順、年齢は11日現在)。

 質問は、

(1)「裁判官は世間知らず」との批判や、「社会に情報を発信すべきだ」との指摘をどう思うか





593 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 23:34:50 ID:uymerISc
▼古田佑紀氏(ふるた・ゆうき)=最高検刑事部長、次長検事を経て05年8月就任。北海道出身、63歳。
 (1)司法を身近なものにするには法曹が全体として対応することも必要。裁判官は少なくとも個別の事件に関しては裁判の中で述べるべきだ。

▼中川了滋氏(なかがわ・りょうじ)=元日弁連副会長、05年1月就任。石川県出身、65歳。
 (1)裁判官である前に一市民であるべきで、広く人と交流することを心掛けるべきだと思う。

▼堀籠幸男氏(ほりごめ・ゆきお)=最高裁事務総長、大阪高裁長官を経て05年5月就任。東京都出身、65歳。
 (1)裁判官は分かりやすい裁判、親しみやすい裁判の実現に努力すべきだ。




594 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 23:37:05 ID:uymerISc
▼今井功氏(いまい・いさお)=仙台高裁長官、東京高裁長官を経て04年12月就任。兵庫県出身、65歳。
 (1)誤解に基づく批判もあるが、謙虚に受け止め各自が自己研さんに努めるべきだ。実情を理解してもらうため、情報発信の努力をすべきだ。

▼津野修氏(つの・おさむ)=元内閣法制局長官、04年2月就任。愛媛県出身、66歳。
 (1)大多数の裁判官には当てはまらない批判と感じる。裁判官の立場をわきまえて、一般的な事柄への意見は積極的に述べてもよい。

▼才口千晴(さいぐち・ちはる)=東京弁護士会副会長、法制審議会倒産法部会委員を経て、04年1月就任。長野県出身、67歳。
 (1)世間知らずは専門家の特性であり、裁判官に限らないが、自己改革は必要だ。国民との「距離」は国民の司法参加から縮小を図るべきだ。





595 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 01:31:29 ID:bQcRjYhq
デフォルトって大切ですね。

現在は×以外は無記入でも○でも全部信認と見なされるが、無記入を不信任と
すれば自分を○にして貰おうともう少し自分の所信とか実績、判決例なぞをアピ
ールするのではないかな?

或るいは無記入は判断放棄者として記入した票のみで判断するとか。今のまま
の形骸化した国民審査なら制度の言い訳にされるだけだから止めた方がスッキ
リします。



596 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 02:04:51 ID:yTcwsjtc
制度設計からして「民意の反映は最小限に」だからね。
まあ、小泉首相のような最高裁判事が出たらたまらないから、
現行制度でいいとおもうけどね。

597 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 07:33:05 ID:YV8zKb5N
せけん(世間)とは何か
人々が互いにかかわりあって生活している場。世の中。また世の中の人々。(国語辞典)

養老孟司
http://d.hatena.ne.jp/yaruka/20050916

阿部謹也
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/kokugo/seken.htm

598 :悪徳警察には:2005/09/19(月) 10:28:50 ID:WqNfdoYV
都道府県警察本部内の公安委員会御中の宛先にして公安委員会に苦情の
手紙を出そう 都道府県知事宛てにも警察の苦情の手紙を出そう 都道
府県議会の警察担当の議員にも警察の苦情の手紙を出そう

599 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 12:02:20 ID:0uHVcT65
>>592-594
毎回恒例の質問と応答だね。
前回くらいまでは「裁判官は数多くの事件に関わることで世間のことはよくわかっている」という回答ばかりだったのに、ちょっとはましになってきたね。
このスレの影響かな?w

600 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:25:01 ID:T5520/11
>>599
>このスレの影響かな?w

んなこたあない。
しかし,裁判官は意外と2ch好き。
知り合いの裁判官はかなりの割合で見ている。
年配の裁判官でもネット関係の事件で存在を知ることもあるようだ。


601 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:32:47 ID:m66egr8i
>>600
でも「裁判官は世間知らず」でググると
このスレのパート1とパート2が上位2つでヒットするよ。
最高裁判事自身がこのスレ見てるとは到底思えないが、
どうせ最高裁のスタッフが判事に頼まれて回答下書きするんだろうし。

602 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:36:07 ID:m66egr8i
たまには、「裁判官を世間知らずというのは敗訴した当事者の腹いせか、司法崩れの負け惜しみである」とか回答するお茶目な裁判官がいても面白いと思うけどw

603 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:44:00 ID:T5520/11
>>601-602

>でも「裁判官は世間知らず」でググると
そんなキーワードで具具るのは,元々このスレ知ってる人だけだろ。

最高裁では,民放各局の裁判ニュースや,新聞各紙の記事で裁判所がからんでいるものは,すべて録画・記録して,批判などをまとめて検討して司法行政部門の改善資料にもしているらしい。



604 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 19:26:54 ID:m66egr8i
>>603
「そんなキーワード」って>>592の質問のキーワードそのものじゃん。
俺が裁判官なら、マスコミの報道含めてどんな文脈でそういう批判があるのか、ぐぐってみるがね。


605 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 09:48:54 ID:mGTe/Y41
司法制度改革においては、弁護士の大増員、早期審理の実現これが改革であるかのように声高に叫ばれてきた。
しかし、司法本来の役目とは、紛争の事実を審理し解明し、正しく解決することにある。
早期審理を叫ぶかげで、本来の役割をないがしろにし、自由な心証判断の名目で、大企業と癒着した判決が横行
するなら、司法機関など国民にとって迷惑なものでしかない。

弁護士が増えたところで、訴訟技法だと言い放ち、いつ証拠を出すか弁護士の自由裁量などと居直る弁護士が増
員されても、早期審理など実現できない。この様な弁護士が増えて、審理を尽くさず自由な心証判断で判断を下さ
れれるなら、弁護士や裁判官の世界での好き勝手判決により、司法による権利侵害が横行する。

606 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 14:32:45 ID:Oo5CW1mp
>>584
これってN即+で散々晒されてたな。
製薬会社の社長の娘で本人全く反省無し。捜査中に海外留学までしたって話だろ。
最初の検事は交代させられたらしいな。

ビビッタんじゃなくて間違いなく恣意的な裁判だよ。

607 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 19:49:27 ID:B65cwQBH
N速で晒されなければ真実に従順になれないのか。N速で報道されるまでに至らないような小事件
だと、もっと出たら目な裁判が行われていることは猿にでも想像できる。

608 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 01:51:00 ID:qL08tsf3
>>607
妄想しすぎ。

609 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 02:37:22 ID:Q1tJfb45
「事実は小説より奇なり」といいまつ

610 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 13:32:56 ID:qL08tsf3
得てして妄想は事実よりもっと奇妙です。

611 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 17:25:16 ID:J9KcedKN
裁判官を世間知らずというのは敗訴した当事者の腹いせか、司法崩れの負け惜しみである

612 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 18:31:44 ID:nBwPwYRt
>>611
えらそうに言っているが、それですむなら良いがね。
そのうちに、司法そのものが国民の弾劾にさらされるようになる。
「裁判官を世間知らず」というスレがたつのは、司法が国民からNOをつき付けられ
はじめているということさ。

613 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 18:48:00 ID:76tyLdld
何の苦痛も実力もない「NO」だけど。

614 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 19:05:36 ID:hq+xDbni
>>611
最高裁判事になってからそう言ってねw

615 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 19:30:50 ID:nBwPwYRt
>>613
法曹関係者よりも、国民の数のほうが遥かに多い。
これが、大きなうねりとなったときには、法曹関係者もあわてるだろう。
しかし、そのときには遅い。

616 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 19:34:45 ID:nBwPwYRt
>>615
だから、「裁判官を世間知らず」と言う。

617 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 23:51:37 ID:n/lk18V6
世間知らずを相手にして、言い分を認めてもらえないとは、世間知らずを騙すこともできない低脳馬鹿だw

618 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 00:17:56 ID:0mxZbrFZ
>>615
国民の数でどうにかなるの?

619 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 02:18:13 ID:l22n7bxb
「裁判官を世間知らずというのは敗訴した当事者の腹いせか、司法崩れの負け惜しみである 」というのは出世できない裁判官の腹いせか、鼻つまみ者裁判官の負け惜しみである。

620 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 09:05:22 ID:F1QUfshO
>>617,618
>世間知らずを騙すこともできない低脳馬鹿だw
>国民の数でどうにかなるの?

これが、もし裁判官や弁護士の発言なら
こいつら国民の敵だね。

司法修習に多額の金使って、こんな連中を粗製乱造してもらっては困るね。
日弁連が国の監督できない団体なら、国民の税金を司法修習などに使うな。
こんな発言をする法律家は、不要と考える。

621 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 09:33:03 ID:F1QUfshO
>>617
>世間知らずを騙すこともできない低脳馬鹿だw

あんた弁護士かね。「弁護士なら裁判官を騙せる」そういうことを言いたいのかね。
弁護士とは、裁判所を騙すことが商売ですか。
納得しました。

ところで騙し屋さん。
お前らのその独善が、司法を国民から遠ざけている。
本来、民事訴訟は本人訴訟が原則で、代理人は代理者に過ぎない。

おまえらは、国民を訴訟無能力者と考えて、好き勝手をしている。
医者はインフォームドコンセプトを重視し始めたが、
法律家は国民を訴訟無能力者と考えて、なにも考えていないのと違うか。
お前みたいなやつこそ、憲法の人権の意味すら理解していない低脳馬鹿の法律家では?

622 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 12:01:02 ID:EW5y53DO
>世間知らずを騙すこともできない低脳馬鹿だw
>
弁護士の腕が世間知らずを上手に騙せるか否かを争うのが弁論主義と心得たり

623 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 12:01:52 ID:EW5y53DO
×争う
○競う

624 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 12:10:11 ID:iIlhGA2+
皆さんあまりにも簡単に煽られすぎだ

625 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 12:58:20 ID:l22n7bxb
「煽られすぎだ 」というあんたも煽ってる

626 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 13:22:10 ID:7s7CGZR2
>>621

>インフォームドコンセプト

627 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 17:38:42 ID:F1QUfshO
医者は、個々の治療を行なうときに、細かく説明して本人の納得のいく治療を行なう。
しかし、弁護士は一度委任を受けたら、委任者は馬鹿だと思っているから、
個々の訴訟行為は、かなり自由に本人の同意無く行なう。

典型的なのは、交通事故の訴訟。
加害者の知らないところで、加害者側損保と弁護士の間で全て決めて訴訟を行なっている。
私の相手方は、委任状交付の後期日がいつ開かれたかも知らないまま、半年も放置されていた。
信頼関係の上でやっていることだそうです。素人は馬鹿だから、話さなくても良いのでしょうね。

つまり、弁護士への委任状は、白紙委任と同じなのさ。

神のごとき法律家が関与すると、加害車輌が空中で停止する状況が生じても、正しいとなる。
わたしは、これを最高裁が認め、国が認めるのかどうか楽しみでならない。
なにもかも捻じ曲げて正しいとするなら、司法は要らないね。

これは、事実認定の問題と単純にかたずかないのですよ。
訴訟詐欺を主張して、存在できないタイヤ痕をその証拠として指摘していましたからね。
民事訴訟法では、偽造証拠に基づいて判断を下した場合は、再審理由とされています。
裁判官が審理もせずに、いい加減な心証で判断してよい事項ではないのですよ。

偽造といわれている事項の認定は、充分に審理を尽くす義務が当初から裁判官にあるのさ。
義務を尽くしているなら、証明できるはず。加害車輌の空中浮遊、裁判官の実演が楽しみ。
それとも、どんな理由でごまかそうとするのか。わくわくする。

628 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 17:54:21 ID:iSQoPyPG
>>620
ニヤニヤ
制度がどんどん変わっても馬鹿の頭の中は変わらないね。

629 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 19:29:58 ID:EW5y53DO
>>627
事実認定を曲げるというのは、実験データを捏造することと同じぐらい罪深いことだね。
博士(工学・医学・生物学等等)でそれをやったら地位を失うほどの重大事件になる。
なんで裁判官だと許されてしまうのだろうか。

630 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 21:12:01 ID:F1QUfshO
>>629
その辺の問題を、最高裁が正しい判断を示さなければ国家賠償訴訟で洗い出したいと思っている。
国家賠償訴訟を仕切るのは法務省です。
私は、その法務省に管理されている資格者。
この訴訟での一切の国側の答弁は、資格者に対する通達と同じですよ。
広く国の見解を広めるつもり。
ごまかせば、ごまかしが正しい仕組みとなる。
それも面白い。どこまで、ごまかすか見届けますよ。

631 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 22:08:47 ID:1eqMV0KR
受刑者かw

632 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 22:56:56 ID:EW5y53DO
いや、>>630をPTSDにまでしてしまった法曹連中は全員のたれ死んだ方がいい。

633 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 02:46:21 ID:NRrKuXOS
>>627
>民事訴訟法では、偽造証拠に基づいて判断を下した場合は、再審理由とされています。

独自の見解?

634 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 04:47:42 ID:SJ6Jt9B4
インフォームドコンセプトについては無視なわけ?

635 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 07:39:52 ID:Bpukgw+h
>>633
独自の見解かどうか、条文を読んで判断したら。
ここで議論するつもりは無い。国家賠償訴訟の中で主張し、国の見解を明らかにさせる。

636 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 11:46:00 ID:VEfN2GTj
その前に、車が空中で停止しなければならないような“事実認定”には経験則違反が含まれて
いると言う方がよっぽど単純だと思うけどね。
確かに事実認定の権限が裁判官に委ねられてはいる。が、自然科学法則(経験則)に違反してまで
事実認定して良いという権限は、当然に与えられてない。
最近の裁判官はその辺がかなり麻痺してきているようで、全能の神をも超える自然科学法則違反に
なってても平気で事実認定してしまうようだ。

637 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 12:53:20 ID:oenElGNI
そもそも「裁判官は自由な心証により事実認定できる」という民訴法の規定が
すべての悪の根源だと思うが。
客観的な根拠がなくても、確信犯的な思い込みで事実認定することを
法律が許容しているなんて・・・。

638 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 17:46:07 ID:2zJJYOfN
>>637

全ての規定には利害、得失があるが現時点では「自由心証主義」が悪い方向に
振れ切っているような気もするな。何しろ経験則や客観的な証拠まで無視できる
のだから。はぁ〜っと。



639 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 19:04:21 ID:Bpukgw+h
それよりも、口頭弁論主義が機能していない。
しかも、早期争点整理、要件事実論そんなものは、
弁護士と裁判官の言葉の遊びの世界でしか機能していない。
本人訴訟が相手だと、弁護士と裁判官のツーカーの世界で
審理せずに自由な心証で決めるのさ。

ちなみに、私の相手の弁護士は、1審で損保が作った事故解析出して
すべて証拠を示して反論し否認したら、これに対して反証が出せないといっていますんでね。
期日調書には記載されていないが、傍聴人が聴いて知っていますから。
それから後、反証が出された事実もないし、事故解析については控訴審で主張も出せなかった。

でもね、自由な心証で事実を示して否認したことが、正しいとなっているんですよ。
だから、判決認定では事故現場の状態に合わせると車が宙に浮く。
面白いですね。

これって、訴訟詐欺まで主張されている訴訟において、宙に浮くことを証明できなければ
裁判官による犯罪的行為への加担ですよ。

あまりにも、判決文が稚拙な内容なので驚いています。
そのまま、裁判官の犯罪的行為の証拠になりますよ。



640 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 22:10:55 ID:LPPn03fk
>>639
それは貴方の側に立証責任があるからじゃないの?
保険金を請求したんでしょ? 保険金を受け取れる事由があることを
あなたの側が立証しなければいけないと思うけど。

労働事件の解雇なんかだと被告の会社側が解雇事由があることを立証しなければいけないけど(解雇事由が「ない」ことを立証することは困難だ、証拠の所在の観点からも証拠が存在する会社側が立証するのが自然だから)、
通常の民事訴訟は損害賠償を請求したりする原告の側に立証責任があることが多いよ。

641 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 22:47:29 ID:Bpukgw+h
>>640
保険金請求は、加害者と保険会社の間でしょう。
私は事故被害者、加害者と被害者の間の訴訟。
保険会社が、勝手に加害者と立場は同一だと主張して、
加害者に替わって自由に訴訟をやるのは合法と、
顧問弁護士を使って訴訟しているだけですよ。

そして、偽った事故解析をでっち上げて、事故は軽い8kmの衝突を主張し
新築3年未満の建物全外壁に激しい横揺れによる被害が全壁面に生じているにもかかわらず、
軽い事故だから、被害は事故では生じない。新築当初からの施行ミスだと主張した訴訟です。
全壁面の補修見積額については、1審で争わないと認めている(これは調書にも記載されている)。
つまり、軽い事故だから損害は全て施行業者が修理額を負担すべきだから、事故加害者には賠償義務が無いと
言い争った訴訟なんです。

642 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 22:56:51 ID:Bpukgw+h
しかも、1審判決では、事故衝突部位から建物に激しい衝撃があり
揺れたことは判決理由で認めています。

控訴審では、タイヤ痕の偽造された軽い事故の主張が、正しいときめつけ
建物の被害に現れている強い衝撃で揺れた痕跡証拠は全て無視して
加害者側が主張する範囲にさえ、見積り漏れがあったことが、1審で明らかになって排斥された
加害者側の根拠のない見積りで判決認定額を決めている。

そして、軽い事故を採用したり理由が、あまりにもでたらめで面白いのさ。
私は、トヨタ系デーラーで10年近く仕事していましたので、
そのようなごまかしで言い逃れできるような主張は、1審ではしていないのです。


643 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 23:04:27 ID:Bpukgw+h
さらに、施行ミスと主張するなら、激しい横揺れが事故と無関係に起こったことを
加害者側が立証すべきは、最高裁平成13年の判決からも明から。
これを、立証すべきも控訴審で求めている。
しかし、裁判所は自由な心証で判断すると、審理を打ち切り恥書き判決をかいた。
審理しろの要求を無視し、自由な心証判断だと、偽造された事故解析を正しいと押し付け
仮に加害者の主張する賠償範囲が正しい場合でも、修理見積りに漏れがあり
賠償されれないことが明らかな加害者側の見積りを押し付けたのさ。

これが、私の訴訟で現実に起こったことだ。
交通事故被害者は、正しく賠償されなくて良いとでも言うのだろう司法は。

644 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 23:12:16 ID:LPPn03fk
>>641-643
だから貴方が被害者としてお金を保険会社に請求するなら
貴方が被害を受けてそれを保険会社が賠償する必要があることを
あなたが裁判官に説得しないといけないんだって。
立証責任のない側もいろいろ証拠は出してきますが、
証拠を出したらそちらに立証責任が移るというものではありません。

645 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 01:34:26 ID:1W252Ght
経験則に関係する判断なり証拠の評価においては,当事者の弁論を待たなくても良いので
あるから,訴訟指揮に問題があるのではないか?必要な立証をするように促すのも裁判官の
役目だがね。

646 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 01:37:28 ID:8IP4pyRx
釈明なんかをしても、いい加減な知識ででたらめなことをまくし立てるだけなんで、裁判所もやりようがないんでしょう

647 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 03:30:29 ID:HyotYpFi
>>641
さんは本人訴訟なのかな。ちょっと扱い難そうな感じはするけど、訴訟指揮がまずい感じもする。


648 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 03:59:23 ID:cGx0aLAK
ID:Bpukgw+hは本人訴訟だと以前言ってた。
なんで弁護士つけなかったのかな。
釈明きぼん。


649 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 04:02:01 ID:HyotYpFi
↑撤回。 ただ事実認定に不満のあるプロ市民じゃん。 裁判にはそれなりのルールがあるのに、それすら守れなくて勝てるわけなし。 多分 高等の中の人は求釈明してると思われ。
相手の主張も準備書面には記載されてたと思われ。
自分に都合悪いことは無視して、自らの権利だけを主張する。
大変だわ。裁判所の人も。

650 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 07:25:30 ID:rPmFTU6p
>>649
おまえ、裁判を傍聴していたのかな?
お前の言うルールとは、何かな。私は、ある資格者団体で
民事訴訟法大改正の際、横浜地裁の判事とともに講師をしたことがあるが、
お前の言うルールとは、何か。審理の内容はどこまで知っているのかな。



651 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 09:18:25 ID:1W252Ght
>>649
PTSD第三号さん(ID:Bpukgw+h)は「事実認定」に従えば車が空中で停止していることになる
と言っているんでしょう?「事実認定」に不満があるのであるのではなく、「事実認定」が客観的に
見て不適切。この場合、相手方の主張が準備書面にどのように記載されていたかなどは関係ない。
まず、「事実認定」はあくまでも経験則に従い、さらに本件では、わざわざ経験則に反する事実を
認定しなくても、別の合理的な事実を認定すれば十分に目的どおりの「判断」ができたのではない
かな?あくまでも蓋然性の高い事実だけを「事実認定」してその「事実認定」と「自由心証」とを整合
させた「判断」を書くのが裁判官の仕事ってものだろう。

652 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 09:34:07 ID:1W252Ght
>>649
さらにPTSD第三号さんが、事実認定に不満のあるプロ市民であるかどうかも関係ない。
もっと言うと、PTSD第三号さんの不満も関係ない。経験則は当事者の預かり知らぬ
ところで自然界の摂理をつかさどっているものだから、当事者の主張も自由心証も全てが
排除され、客観的にみて「事実認定」が合理的であるか否かだけが問題になる。

653 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 10:58:16 ID:DctVpsCQ
そこまで言うのなら判決文を公開してみろ

654 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 12:30:30 ID:htlGkQ5w
うん名誉毀損裁判とか離婚裁判・労働裁判などで誹謗中傷絡みの判決文を公開しろというのなら酷だがこれは内容的に判決文うpしてもプライバシーの問題生じないし、うpしてほしい

655 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 13:31:45 ID:HyotYpFi
>>650
裁判でのルールてのは証明責任とかそういうことを指したんだよ。

お前の中段あたりの記載は意味不明。自分の肩書、立場を誇示してからでなければ他人を批判できないの?

プロ市民さんのレスを見て、いろいろアドバイス受けてるのに自分の主張変えないから、きっとこの人は裁判中もこういう態度とったんだろうなと想像したんだよ。別に傍聴してたわけじゃないよ。



656 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 14:02:59 ID:rPmFTU6p
>>655
裁判所のルールをいうなら、裏づけ取っ手からいいな。
お前のようなやつと議論するつもり無いので
裁判所とはないをする機関なのか、裁判官の役割は何なのか。

最高裁は、司法ぐるみで隠蔽するのかどうか。よく見極めさせてもらう。
言い訳できるなら、国賠訴訟で言い訳すればよい。
審理せずに自由な心証ででたらめ判断していたなら、大変だね。
しかも、これには利害関係を有する第三者を怒らせている問題もある。

はなから、裁判所には、本人訴訟では、まともな審理をしようという責任感が無いようですからね。
最初は、高裁では単なる本人訴訟と思って、軽くあしらっていた。
判決後は非常に丁寧でしたね。

それに、肩書き誇示しているのはあんたらのほうでしょう。
弁護士・裁判官、法曹資格者以外は馬鹿とのたまっていますしね。
別にお前らがどう思おうがかまわないので、司法犯罪の結果をどれだけ引き出し利用するか。
これが、上告最大の目的ですしね。

657 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 14:07:30 ID:CrKoQdsD
って言うか、おまえは専用スレがあるだろ。
それも二つも。
さっさとそっちへ戻れ。

658 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 14:43:15 ID:HyotYpFi
>>656
うはw主役降臨ww
言ってることが意味不明だね。 まあ、あんたみたいな人も裁判を受ける権利は保障されてるから、きのすむまで争ってくれ。

がんばれよ

659 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 14:44:36 ID:1W252Ght
>>655
PTSD第三号さんが発生した背景を考慮すると、自分の肩書、立場を誇示するのは防衛手段の
一種と考えられるから一概に悪いことと決め付けるのもどうかと思うね。
ただ、>>656は自由心証というものを間違えている。経験則と矛盾する自由心証は許されて
いないから、この問題は自由心証にも関係がない。経験則に反するものは自由心証とは言わ
ない。それ以前の問題だろう。

660 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 16:22:16 ID:rPmFTU6p
>>659
その点は、同意しますよ。故意に経験則に反する判断をすることは、自由心証の範囲を超える。
この点は、上告理由でも指摘してある。
さらに、主張もされていないのに、第三者の名誉を害する主張を、裁判官が自由な心証を口実に
付け加えればもっと悪質。それが、経験則にもあった当然の判断なら良いがね。

661 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 16:33:36 ID:CrKoQdsD
だから、専用スレへ帰れってば。
君がしばらく来なかったから、君へのレスが放置されてるんだから。

662 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 16:42:39 ID:HOXbUq8C
専用スレってどれ?

663 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 16:44:14 ID:CrKoQdsD
交通事故☆自動車保険示談代行サービスを議論☆非弁
●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟

664 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 18:01:30 ID:1W252Ght
>>660
>主張もされていないのに、第三者の名誉を害する主張を、裁判官が自由な心証を口実に
>付け加えればもっと悪質。それが、経験則にもあった当然の判断なら良いがね。

もっと法曹的に、「当事者が主張もしていないことを、判決理由とするのは弁論主義の
趣旨にも反する。その理由に経験則に基づく理由も何もない。」と言った方が良いかも。
「第三者の名誉を害する主張を」は余分だ。

665 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 19:47:53 ID:BnRiZJJT
>>663
それ加害者側につく非弁のスレじゃん・・
ID:Bpukgw+hは被害者側でしょ?

666 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 20:44:46 ID:rPmFTU6p
>>664
その点も、上告理由で指摘しておいた。だけど、明確にやっている。
しかも、第三者にきっちり名誉侵害排除のため、釈明させる期日を設けるよう主張したが
自由な心証で判断しますと、審理を打ち切っている。
この点は、傍聴人の目の前で裁判長自らが、そう述べて審理を打ち切っており
判決理由に自由な心証で明確に記載している。
ちなみに、第1審で事故状況等について、証拠を示して否認してから後は、代理人は貝になっております。
面白くって笑っちゃいます。高裁裁判官の失態をこれだけ明確につかむと面白くって笑っちゃいます。

本人訴訟の素人相手だと、これで済んできたのでしょうね。
残念でした、全てでたらめを指摘できる相手で当てが外れましたね。
国家賠償では、第三者が損保に抗議をしてる証拠だって出せますよ。

公正な審理をモットウとする国家公務員が、主張も無いのに、
明確な理由も示せない第3者の名誉既存行為に、手を染めたら裁判所も終わりですよ。


667 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 20:51:28 ID:x1ilddWC
PTSD第三号さんには悪いが、今までの書き込みを読むと他人に理解させる
意志も能力も無いとみなされ、本スレの主旨からも著しく逸脱していると思われます。
残念ながらご退場いただくほうがよろしいかと。

668 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 21:22:44 ID:CrKoQdsD
>他人に理解させる意志も能力も無いとみなされ
これが一審、控訴審で負けた理由だと、昔、別スレでさんざん指摘されてたな。
上告審は法律審なので、あっさり負けるだろうし。

669 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 22:12:03 ID:rPmFTU6p
司法には、審理する能力も、審理する仕組みも、公正さもなしなら
あっさり負けるだろうね。そんなことは、分かった上でやっている。
最高裁を関与させた上で負ける。これが狙いでね。

退場するしないは、当方の自由意志なのであしからず。
まとはずれの指摘など痛くもかゆくも無い。
それに、お前らの的外れの指摘も利用によっては使えるしね。

670 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 22:13:59 ID:CrKoQdsD
>>669
>まとはずれの指摘など痛くもかゆくも無い。
だったら元のスレに戻れ。
ここに居る間は、論破されて逃げてきたと言う事になるからな。

671 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 22:46:45 ID:aRbgqf4v
裁判に負けた人が負けた理由を聞くスレッド
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1127569538/

ID:rPmFTU6pさんはお引越しを。

672 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:49:59 ID:xH9qjPZm
>>667
私には何が起きたか大体想像はつくが、それを許容できない貴殿は了見が狭いかと・・
あまり、彼が素人かどうかで上げ足を取ろうとするのもみっともないと思うよ。

673 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 01:07:53 ID:2cjYJlCD
>>672
う〜ん。そこまで仰るならあなたの想像を簡潔に取りまとめてご教示いただく
ということでこの件はおしまいにしたいのですが、如何でしょうか?



674 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 10:50:10 ID:etprXo/2
>>648は法律かじった程度の司法書士だよ。
俺にも出来る!と勇んでいったら、事務手続き等の不知で不利になって不満たらたら、
事実認定も不利な認定をされて今は最高裁に言いがかりで上告中。
ストレスのはけ口が無いから、素人っぽい視点を装って裁判所批判を繰り返してるんですよ。

てか愚痴は友達に言えよ。2chはお前の愚痴を聞く場所じゃない。

675 :>>674訂正:2005/09/26(月) 10:52:56 ID:etprXo/2
>>648

>>648
ID:Bpukgw+hは

です。

676 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 10:56:16 ID:etprXo/2
>>673
想像というより、一部始終を書いたスレがこの板にある。

●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/l50

ここのログを一通り読んでみ。誰がこいつなのか良く分かるよ。

677 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:10:30 ID:0BXRW1gW
ID:etprXo/2 お前が言ったことはよく覚えておくよ。
どっち道、この件は最高裁判決後が面白いので

678 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:18:06 ID:0BXRW1gW
>事務手続き等の不知で不利になって不満たらたら、
>事実認定も不利な認定をされて今は最高裁に言いがかりで上告中。

きっちり裏づけあるんだろうね。損保の関係者かな。

示談交渉の最初から、どを過ぎた払い渋りは問題が大きくなると、
警告しておいたのに。



679 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:18:08 ID:etprXo/2
>>677
一生心に刻んでおいてくれ。
つーか2度と来なくて宜しいから。お帰りはこちら。
http://www.shiho-shoshi.or.jp/

680 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:24:32 ID:0BXRW1gW
>>679
お前が来なければ良い。
最高裁判決の後は、国の機関との争いなので、損保関係者こそお帰りください。


681 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:49:08 ID:etprXo/2
>>680
前から分かってたが、改めて本当にバカだな。
ここはお前の愚痴スレじゃねーつってんだよ。
損保への愚痴は損保へメールでも送っとけ。
最高裁と争いたければ、どうぞ一生争ってください。

貴様の腐った頭の中身を2chでぶちまけるな。
汚ねーんだよ、ボケカス。

682 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:57:24 ID:0BXRW1gW
>>681
最高裁の判断が出たところで、争わなければならないかどうかが決まる。
それだけだ。ところで、お前が紹介したスレで書いていること。時間を追って捉えなおすと
結構含蓄が深いですね。事前に〇〇ていたかな。

683 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 11:59:52 ID:etprXo/2
>>682
ヤクでもやってラリってるの?
どこぞの議員みたいにさっさと逮捕されてね^^

684 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 12:41:19 ID:0BXRW1gW
世間の批判の的になっていても、損保は懲りない。
面白いね。どこまで、司法が大企業を守るのか見せてもらいますよ。

685 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 12:44:09 ID:0BXRW1gW
別スレでお前ら言ってたよね。
裁判所・政治家・損保の間に暗黙の了解があるとね。
ある政党の役職名まで出してね。

686 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 12:46:41 ID:0BXRW1gW
ここは、金の亡者の来るところではない。

687 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 18:50:32 ID:emraTvUt
>>683
正確に言うと、ラリるというのはダウナー系なので、シンナー、マリファナ、阿片、ヘロイン
にしか使うべきではない。覚せい剤とかコカインだったら、ヤクでキマってると言わなければ
ヤク中どもにバカにされる。

688 :誘導:2005/09/26(月) 23:18:18 ID:2k1AZ9Fv
本スレで議論されていることは、以下のスレと重複するので、
速やかに移動しましょう。

裁判に負けた人が負けた理由を聞くスレッド
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1127569538/
●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/
状況証拠の積み重ねによる裁判
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1048764259/
最高裁の三行判決を避けるには
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1084444476/
■裁判官の部屋 その2■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1119322093/

689 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 07:31:12 ID:93KzyDlh
よけいなお世話

690 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 08:26:13 ID:93KzyDlh
保険屋が、こなければそれで良い。
お前が来るから、重複する。

691 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 22:32:47 ID:8ScjgnDR
裁判官は世間知らずっていうより「保身が全て」だ。
それを隠そうとしたり正当化、美化しようとすることが当然になってるから、
世間知らずに見える面もある。
己の保身のためには弱い立場の国民をあざ笑いながら、ふざけ半分で裁判して
準詐欺や国会無視の司法ファッショでいい気なれるような、仙台高裁の珍判事ー
みたい連中もいる。


692 :公安委員会任命:2005/09/28(水) 23:40:33 ID:smkfWYmK
警察法39条  
委員は、当該都道府県の議会の議員の被選挙権を有する者で、任命前五年間に
警察又は検察の職務を行う職業的公務員の前歴のないもののうちから、都道府
県知事が都道府県の議会の同意を得て、任命する。但し、道、府及び指定県に
あつては、その委員のうち二人は、当該道、府又は県が包括する指定市の議会
の議員の被選挙権を有する者で、任命前五年間に警察又は検察の職務を行う職
業的公務員の前歴のないもののうちから、当該指定市の市長がその市の議会の
同意を得て推せんしたものについて、当該道、府又は県の知事が任命する。

693 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 08:34:41 ID:E1UHERPE
>>691
>裁判官は世間知らずっていうより「保身が全て」だ。
>それを隠そうとしたり正当化、美化しようとすることが当然になってるから、
>世間知らずに見える面もある。
>
種明かしをしちゃったらつまんないじゃない。しかたがないのでテンプレにでも貼っておけや。

694 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 12:31:23 ID:H1nyEio5
中には、横浜地裁の若手のある裁判官のように、風俗好きで人間味あふれる方もいる。

695 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 12:58:11 ID:xBM8stIF
>>691
同意

696 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 13:03:12 ID:xBM8stIF
>>691
私もそう感じています。
実は、私の控訴審は、裁判長と私の間のやり取りが全て
代理人は、ずっと下向いていた。書面以外発言が無いのですよ。
保身のための言い訳が多かったんですよ。

傍聴人は、おかしな裁判だねと言っていました。
当事者の発言を封じるために、裁判長が相手側代理人に替わって発言し
裁判所の不手際の言い訳もする。面白い裁判でした。



697 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 16:28:15 ID:1+8wGpMh
社会通念上判決の結論よりその理由が原告にとって大事であるとされた例
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050930-00000105-yom-soci

698 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 18:54:54 ID:4P++dVBI
元裁判官の弁護士にセクハラされました。

699 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 19:16:24 ID:oK1KtLHK
>>697
高裁裁判官てリコールできたっけ?

700 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 22:16:51 ID:NPDGmUDQ
>>697
ものは言いようだな。単なるガス抜きのくせに。
既判力は主文にしかないことを利用して、傍論の中で違憲だなどと言ってくれても何の価値も
ないわ。上告させないための方便だろう。原告だってせっかく出た高裁の違憲判決を最高裁で
覆されたくないからな。もちろん、国に上告する利益はないし。

701 :誘導:2005/10/01(土) 19:16:35 ID:NBsUg3Sl
重複ですので、以下のスレに移動しましょう。

裁判に負けた人が負けた理由を聞くスレッド
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1127569538/
●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/
状況証拠の積み重ねによる裁判
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1048764259/
最高裁の三行判決を避けるには
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1084444476/
■裁判官の部屋 その2■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1119322093/

702 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 20:01:37 ID:5sPjO9tL
保険屋が、こなければそれで良い。
お前が来るから、重複する。


703 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 20:54:11 ID:77ROoASW
>>697
事実認定のおかしさもさることながら、こういうやり方で自分の価値判断を発表することがおかしい。
そんなに違憲主張したいなら傍論で述べずに本でも書けと。そして懲戒処分を受けろといいたい。

704 :男と女:2005/10/02(日) 01:37:35 ID:0gWFXtq4
へぇ〜 こんなパートナー募集掲示板があるんだね! 無料でしょ!?
http://www.erotown.com/toupara/bbs/b17/index.cgi

705 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 03:27:41 ID:48xeXywF
1年前、窃盗の被害に合って民事裁判やったけど、
判決の内容が、理論的に矛盾な内容で棄却されて
しかも被害者の俺が裁判費用と弁護士費用全部払わされた。
それから民事裁判は犯罪者を擁護するためだけの機関としか思わなくなったよ。
被害者に罰を与えて、犯罪者を守る機関だと率直に思う。

706 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 11:26:17 ID:/er5lbn7
>>701
パート3まで行ってるこのスレが最古参だね。
ほかのスレが重複なんじゃないの。
それとも「世間知らず」という言葉がよほど癇に障る人なのかなw

707 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 16:46:38 ID:/mXi9NT6
>>705 つまり被害者じゃない(又は相手が加害者じゃない)ってことじゃんw

708 ::2005/10/02(日) 20:57:45 ID:HO0eVwuR


709 ::2005/10/02(日) 20:59:54 ID:HO0eVwuR


710 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:03:51 ID:/EecvXZ2
>>705
>理論的に矛盾な内容で棄却
>
まただよ。判断と事実認定の区別できる?
判断と事実認定とどっちの方がおかしいの?判断の方が理論的に矛盾する判決なんて
ほとんどない。
大抵は、理由中の判断(これは判断とは言わない)、あるいは認定した事実そのものに
問題があったりするものだ。そこんところ、詳しく教えてくれ。

711 :とも:2005/10/02(日) 22:03:35 ID:2Px9aaDw
相続放棄について放棄した後に親の公共料金の支払いをしては法律上よくないでしょうか?
電話代ですが、1部私が利用したかもしれなせん。よろしくお願い致します。

712 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 08:26:06 ID:usJQmRMP
>>706
保険屋どもは、ここで司法の損保との癒着を問題にされるのがまずいのさ。
だから、さわぐ。しかしこれは、すでに一部政治家も知っている問題なのですよ。
最高裁決着後は、全ての政党に資料ともども公開し、請願活動も為す予定なので、
もはや、問題を小さくとどめることは無理。
この問題は、政治的にも魅力的な中身があるのですよ。


713 :誘導:2005/10/04(火) 20:18:25 ID:Eiy7xVcz
重複ですので、以下のスレに移動しましょう。

裁判に負けた人が負けた理由を聞くスレッド
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1127569538/
●交通事故での被害者への損保の債務不存在確認訴訟
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117701737/
状況証拠の積み重ねによる裁判
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1048764259/
最高裁の三行判決を避けるには
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1084444476/
■裁判官の部屋 その2■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1119322093/

714 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 21:36:06 ID:FUZ2/fug
このスレは>>1の趣旨のもと
裁判官のトンデモ事実認定とトンデモ訴訟指揮について語るスレです。
よって重複なし!

715 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 21:42:00 ID:SXNyDMRt
隔離スレを潰すな>713

716 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 08:17:19 ID:WpyM1+Ww
>>714
おおいにその趣旨に賛成なんですが、おいしそうなトンデモ事実認定、トンデモ訴訟指揮って
あんまり出てこないですね。事実認定という文言の知名度が低いんじゃないでしょうか。
読売でさえ、「認定された事実」と書くべきところを、いまだに「裁判所の判断」と書き続けて
いて、改まる気配がありませんから。

717 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 15:23:16 ID:elSP2HIQ
トンデモ事実認定、トンデモ訴訟指揮って、案外あるんでんすよ。
訴訟告知って、知ってますか?

718 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 15:50:45 ID:elSP2HIQ
裁判官は、自由な心証判断を為すことの重さを分かっているのかね。
公正で迅速な裁判の実現と、審理なおざりでのいいかげんな自由な心証判断は違う。
自由な心証判断を口実に、トンデモ事実認定、トンデモ訴訟指揮を行なえば責任を
問われることをわかっているのかね。

719 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 17:50:12 ID:RnL+u5dF
>>718
>自由な心証判断を口実に、トンデモ事実認定、トンデモ訴訟指揮を行なえば責任を
>問われることをわかっているのかね。

裁判官には民訴法上自由な心証判断が保障されてますので
法的な責任なんて問われませんが、なにか。

720 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 18:43:43 ID:elSP2HIQ
裁判官には民訴法上自由な心証判断が保障されてますので
法的な責任なんて問われません。

それで、無責任審理とトンデモ事実認定を為すわけだよね。
そろそろ、その辺を含めて戦後を終わらせるべきだね。
無責任司法なら要らないからね。
この様な裁判官が多いなら、憲法第9条の見直しだけではないね。

721 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 19:15:05 ID:LvCxO78n
遅れ馳せながらこれ読んだよ。orz
親日派の弁明 未翻訳部分
@http://bbs.jp.aol.com/bbs/news/2600/33/?sid=103
Ahttp://bbs.jp.aol.com/bbs/news/2600/33/?sid=104
Bhttp://bbs.jp.aol.com/bbs/news/2600/33/?sid=105

722 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 20:17:34 ID:WpyM1+Ww
>>720
そもそも自由な心証の定義からして間違えてる裁判官が多いだろうに。
あるいは定義の挿げ替え、勝手な解釈とでも言うか。

723 :なつ:2005/10/05(水) 20:19:09 ID:+QFGBpIX
学校を訴えることってできますか?


724 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 20:37:35 ID:wsBw/5tV
>>722
>そもそも自由な心証の定義からして間違えてる裁判官が多い

んなこたぁない。
現行法上、裁判官の自由な心証は文字通りなんでもありのフリーパス。
それが日本の法律なんだからしゃーない。


725 :現行犯逮捕の条件:2005/10/06(木) 03:44:19 ID:hDV1s/GR
現行犯逮捕は 犯行の場所と犯人を捕まえた場所に、つながりが 
あるか ないか?
犯行終えて何時間経つか? 嫌疑の濃厚性などで現行犯逮捕となるか 
ならないかが別れます 主に時間的概念であるため犯行を終わらして
4時間以上経ってしまうと もう現行犯逮捕は出来ません これに
緊急逮捕の条件がなければ現行犯逮捕は出来ません 逮捕状が必要です!
 刑事訴訟法 210条  検察官、検察事務官又は司法警察職員は、
死刑又は無期若しくは長期三年以上の懲役若しくは禁錮にあたる罪を
犯したことを疑うに足りる充分な理由がある場合で
、急速を要し、裁判官の逮捕状を求めることができないときは、その
理由を告げて被疑者を逮捕することができる。この場合には、直ちに
裁判官の逮捕状を求める手続をしなければならない。逮捕状が発せられ
ないときは、直ちに被疑者を釈放しなければならない 


726 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/10/06(木) 07:05:36 ID:Qe16IDok
最高裁は5日、9月に実施された司法修習の卒業試験に合格した第58期修習生1158人の
うち、裁判官への任官を希望した133人について採用の当否を審議し、9人を採用しない
ことを決めた。
不採用者数は、一昨年の8人を上回り、記録の残る1966年以降では最多となった。
一方、卒業試験に合格できなかった修習生は31人に上った。例年は10人前後で推移してきたが、
昨年の46人に続いて2年連続の多さとなり、修習生の質の低下を懸念する声も法曹界から出ている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    むしろ優秀で法曹界の慣習にそぐわない者が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 多かったとかいう話じゃないだろうな?
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 靖国参拝は法的判断を示さず棄却するとか、教基法より
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 指導要綱を重視するとかっていう判決多いですもんね。(・∀・ )

05.10.6 Yahoo「裁判官任用希望者、9人不採用…1966年以降最多」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051005-00000114-yom-soci

727 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 08:47:42 ID:39yVY/DF
>>724
>現行法上、裁判官の自由な心証は文字通りなんでもありのフリーパス。
>それが日本の法律なんだからしゃーない。

こんな考えの裁判官が多いのでは、国民による裁判官の監視システムを真剣に議論する必要がある。
裁判官がこのように考えているようでは、民事訴訟法・刑事訴訟法は存在価値がなくなる。

裁判官といえども公務員である。しかも、もっとも公正さが要請される国の機関の公務員である。
裁判官は、公正で迅速な審理を主催する主催者でもある。
この立場責務を忘れて、『裁判官の自由な心証は文字通りなんでもありのフリーパス』
なんて考えているなら、国民による裁判官の監視システムを真剣に議論する必要がある。
このような裁判官が、裁判を行えば、
裁判官という国家公務員による職権乱用審理、誤判が横行する。




728 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 09:03:54 ID:S09rI9Do
>>727
そんなまともな主張をここでグタグタ並べても、「あ、また世間知らずが一人やってきた」って
程度にしか見られないよ。ここは、そういう法曹界の非常識をさんざん知りぬいた半可通が
したり顔で知ったかぶりをするところだよ。もっと毒の効いたセリフを考えて鯉よ。

729 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 09:11:23 ID:39yVY/DF
>そんなまともな主張をここでグタグタ並べても
現在、最高裁にもこの主張しておりますので。

730 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 11:30:39 ID:osQ+QVyt
最高裁にも、「ああ、世間知らずがまた来たか」と思われるのがオチ。

731 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 12:04:31 ID:39yVY/DF
>最高裁にも、「ああ、世間知らずがまた来たか」と思われるのがオチ。

それで、最高裁もとんでも判決すれば面白い。
利用価値も最高裁のとんでも判決なら高い。

732 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 12:55:27 ID:s+2Ybque
>最高裁もとんでも判決すれば面白い。

あなたが一人で面白がってるだけで
他の人はあなたを基地外扱いしてると思うが。

733 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 13:15:43 ID:osQ+QVyt
>>728
一見、PTSD氏を批判しているように見えて、よく見るとかなりイヤミで強烈な
法曹批判だよねw

734 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 20:19:07 ID:39yVY/DF
>>732
すでに、高裁は第3者を紛争に巻き込んでしまっている。
私一人が面白がっているで済めばよいがね。
訴訟告知が利いていますのでね。この点は、弁護士にも確認済み。
第3者を紛争に巻き込んでしまっている判決、最高裁が確定させれば面白い。
確実に騒ぎが大きくなる。

735 ::2005/10/06(木) 20:25:12 ID:3pWDncee


736 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 20:43:42 ID:VmLFh1+z
>>734
そんなに自信があるのなら
なんでこんなスレで暴れてんの?

737 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 21:25:26 ID:39yVY/DF
他流試合は、今後の追及の参考になるからね。

738 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 01:59:49 ID:gyH4LhQC
次の世間知らずサン、どうぞ。

739 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 02:26:03 ID:8AFujfhr
このスレって、裁判官ではなくて当事者の世間知らずさを笑うスレなの?

740 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 07:51:09 ID:VQOitVWB
>当事者の世間知らずさを笑うスレ

司法の世界の悪しき世間など、一般国民は知らされてこなかったそれだけだね。
739のように発言する司法関係者が、いかに世間知らずか良く分かる。
今後憲法改正が、論議される。司法のあり方も問題にされるべきだね。

741 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 11:08:02 ID:6oKtPjFl
とりあえずID:39yVY/DFは頭がおかしいことは確かだ。
裁判のせいで頭がおかしくなったのなら司法にも非はあるだろうが。

742 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 11:09:18 ID:GcmXEzKZ
そのためには裁判所をガラス張りにしてしまうことだよ。それが司法改革だ。司法版
インフォームドコンセントも必要だし、やるべきことはたくさんあり過ぎる。なにしろ
カビが生えて腐った組織だからね。

743 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 00:01:56 ID:q/9YEcUx
>>742
そうだ!かび臭い黒い巨塔にも厳しい世間の風を当てよう!

だいたい司法改革を司法内の内部改革でできると思っているところが大間違い。
裁判員くらいで世間の風に触れるとおもっていたら大間違い。

資格を持った者の中から6年毎に選挙で選ぶくらいにして、誰でもがなりたいと
思うくらい待遇を格段に良くするという案はどうかな。


744 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 00:18:37 ID:qZWdbTVB
>>743
>資格を持った者の中から6年毎に選挙で選ぶくらいにして、誰でもがなりたいと
>思うくらい待遇を格段に良くするという案はどうかな。

面白い案だと思う。ただ、顧客を抱える弁護士が魅力を感じる待遇となると、
今の裁判官の数倍の給料で転勤もなし、ということになろう。
財政面の問題もあるし、僻地でのなり手がいるかどうか・・・


745 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 00:59:20 ID:q/9YEcUx
う〜ん。日本には社会の為に身を捨てようという法曹はいないのか。
そうだ名誉を与える為、石碑に名前も刻んであげよう。

746 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 08:15:06 ID:w8F8lD6c
>だいたい司法改革を司法内の内部改革でできると思っているところが大間違い。
>裁判員くらいで世間の風に触れるとおもっていたら大間違い。

弁護士だって法曹3者だろうが。ムリではないの。


747 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 17:32:23 ID:mPW29zKT
>>745
何処に建てるんだよ。
富士の樹海の中に建てられても嬉しくないよ(藁

748 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 19:58:15 ID:SzILlN4S
>>745
石碑に刻むのは死んだ後。早く市ねとでも言ってんならギャグの意味もわからないではないが。

749 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 21:18:49 ID:+qFbzqKY
>>744
そうですね。薄給で、僻地転勤でも頑張ってるのが裁判官、ですよね。

750 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 02:11:11 ID:65ZovUxe
>>747
石碑を建てるのもカネがかかるから各裁判所の玄関の石畳にでも刻んだら
どうか。たしかハリウッドにも有名人のこんなのがあったぞい。(爆藁

ちゅうか、ここの住人はもっと真剣に裁判官に世間を分らせ、司法に風穴を
あける提案をしてよ。「被告、原告は飯の種、神様じゃ。あだやおろそかに
扱えませーん。」

751 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 08:54:08 ID:2/sIhzyy
>>746
禿同。弁護士もたいがい世間知らずだよ。
金にならないことは手を抜くし・・・

752 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 09:09:40 ID:otKCitUq
東京地裁民事19部の中西茂裁判官。
前任地の札幌地裁判事時代は、当事者から恣意的な訴訟進行だの
主文を述べた後ゴキブリの様に逃げていったとか、ネットで酷評
されていた。
その後、東京地裁39部に転補したら、担当した裁判が恣意的だと
過去の論文や判決を引用し矛盾をネットで指摘されたら、たった2年
で同地裁民事19部に異動。
ま、こんな裁判官もいるってことだよ。

753 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 13:04:39 ID:KOHskwZ4
>>752
そのDQNな判例とやらをキボンヌ

754 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 19:22:22 ID:EQfh1Z22
先日、アスベストについてのNHKの特番見ていて感じたのだが、
この問題が、国の責任を負うところが大きいのは分かるが、この件について、
過去に裁判所に判断を求めた事例は全く無かったのかね。

あったとしたら、どんな判断を示していたのだろう。
もし判断を求めた事例があったとしたら、一番責任を感じるべきは裁判所と思うがね。

755 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 20:26:08 ID:JGKc6+V8
>>751

>金にならないことは手を抜くし・・・

すごく世間一般の人っぽい行動じゃないか。

756 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 22:06:23 ID:2/sIhzyy
>>755
国民の期待に反する行動だがね。

757 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 13:43:51 ID:M+R8rpPC
>>756
弁護士も裁判官も聖人じゃないよ。

758 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 07:41:23 ID:pvqB6fCJ
>>757
なら、ろくな審理もせずに、自由に何でも判断できると思い上がるな。
裁判官も弁護士も憲法の人権の規定をはじめ
最も法の精神を理解している者として、公正な判断に関与を許された資格者だ。
聖人じゃないかもしれないが、それに近い公正さを職務に付き要求される職種だ。

759 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 09:12:43 ID:pvqB6fCJ
法務省は、1911年(明治44年)の制定以来、実質的に一度も改定されていない、
商法の保険契約に関する条文を抜本的に見直す方針を固めた。省内に大学教授や
保険会社の関係者ら有識者で構成する研究会を設置。現代の保険事情に即した
法改正のほか、新法制定に向けた議論を行う。同時に、文語体で記されている
条文の表記を平仮名口語体に改定する。 
(時事通信) - 10月8日7時0分更新

BY YAHOO NEWS


760 :無責任な名無しさん:2005/10/11(火) 09:18:56 ID:pvqB6fCJ
759続き
この保険条項見直しの理由は、第3者に保険金を支払うことを法は想定していないから
という事、これは、実は私の訴訟で高裁に出した意見書に、詳しく図解つきで指摘したこと
この判断をまじめにやっておれば、名誉ある判決になったものを
加害車輌が空飛ぶ判決ではね。

この意見書と上告理由書は、政治のほうに知らせてある。
9月に送って、10月か。
後は、最高裁判断を見れば、この改正が人権尊重でいくのかどうか見えてくる。


761 :無責任な名無しさん:2005/10/12(水) 20:35:24 ID:TAwYi+d/
基地外は世話ねえな

762 :無責任な名無しさん:2005/10/13(木) 23:41:11 ID:I72idaaO
【裁判】「生きてる被害者もいるから死刑はなし」 女性絞殺したり顔メッタ刺しにしたりの男に、無期懲役判決★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129205955/

763 :無責任な名無しさん:2005/10/14(金) 09:00:38 ID:fJSe3gsh
>>761
おまえに、理解されなくても良いのさ。
司法が不正に加担すれば、するだけ面白くなる。
国の機関が不正を働けば、その責任を追及すればよいこと。
この場合には、あらゆる関連機関に憲法上の請願権を行使できる。
もっと大々的に、全ての政党の国会議員に働きかけることも出来る。
国の機関の不正には、追及の仕方がある。

764 :無責任な名無しさん:2005/10/14(金) 09:12:23 ID:fJSe3gsh
『保険条項見直しの理由は、第3者に保険金を支払うことを法は想定していない』
これに気づかせる主張を、司法の場で徹底的に展開し弁護士法に絡んで、
高裁に判断を示さざるを得なくさせたのは、私以外の裁判ではないはず。
おまえに、理解されなくても良い。

765 :無責任な名無しさん:2005/10/14(金) 23:07:51 ID:9GhbjKfp
ぷっ

766 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 18:35:16 ID:BLuqhaji
今日、最高裁から通知がありました。
事件番号が入り、審理することとなりました。

767 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 18:43:06 ID:FF7I5YP+
自らの立てたスレでさんざん論破され、そのスレに戻れなくなった負け犬が居着いてしまった
スレはここですね。
君はこんなとこでぐずぐず言ってないで、自分のスレに戻れよ。
控訴審で勝つ宣言をしといて、結果負けて恥ずかしくて、スレに戻れないのは解るけどさ。

768 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 19:16:45 ID:BLuqhaji
>>767
べつに論破されたとおもってないがね。
それにある弁護士さんは、私の上告理由書が論理的で弁護士が書いたと勘違いしていましたので
能力がある人が見れば分かりますので。
損保への追求から、司法制度の問題に今後追求する点が変わっていくからここにいる。
お前は出てこなくて良い。今後は、保険屋は相手でない。


769 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 19:44:28 ID:Rb5yqNhi
>>768
裁判所で会った自称弁護士じゃない?
最近多いんだよね偽弁護士。

770 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 19:47:05 ID:BLuqhaji
>>769
残念だが、現在某高裁で事件を受任して訴訟中の弁護士でした。

771 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 19:58:30 ID:BBJGUmS7
漏れは具体論は大切だと思うんだが、大枠の議論もなくって個別事例に
粘着されても如何ともしがたいな。

司法制度、司法改革はこうあるべきだ。具体的にはこういう事例がこういう風に
改善されるとか。
スレっちゅうのんは伸びれば良いというものではない。

で、漏れの意見は「黒い巨塔」の崩壊です。黒い法服の権威主義がいやですね。
透明性と第三者チェック機関の設置。公選制はまだ時期早尚ではないか。





772 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 21:32:31 ID:lGJgZfQA
法曹ってなんで「市民」といわずに「国民」というの?
法律がそうなってるから?
アメリカとかだとcitizenなんだけどね

773 :無責任な名無しさん:2005/10/15(土) 21:42:11 ID:Rb5yqNhi
>>772
向こうは共和制でそもそも市民達の連合国家として成立した経緯があるからさ。
市民の意味自体、日本で言うところの市民とは違う。

それにアメリカなんて国は元々無いよ。
各州が連合した国家であって、アメリカという国が先にあったわけではない。
だから地方の権限が強くて、中央の改革もドラスティックに出来るのさ。

774 :773追加:2005/10/15(土) 21:44:42 ID:Rb5yqNhi
だからアメリカでは日本で言うところの国民という意識は弱いんだよ。
知識人はそういうところに敏感だから、アメリカ国民などという単語は使いたがらないだけ。

775 :無責任な名無しさん:2005/10/16(日) 01:11:10 ID:YCIdfbzj
公選制は、やり方によっては
多数派が少数派を徹底的にやり込めるシステムになるなあ。

西洋系の法文化と中華系の法文化には、
かなり異質なところがあると思うけど、
そういうシステムを接ぎ木してうまくいくのかね。

776 :無責任な名無しさん:2005/10/16(日) 03:01:17 ID:Vz+9cyTT
>>775
興味あり。もうちょっと具体的に。

777 :無責任な名無しさん:2005/10/16(日) 06:56:44 ID:m3qAgiC0
>>771
>透明性と第三者チェック機関の設置。公選制はまだ時期早尚ではないか。

同意権だね。そして、これに裁判官弾劾制度をリンクさせる。
それと、早期審理・弁護士増員の流れを検討しなおす。
今のままでは、身近な司法は実現しない。
自由な心証でますます司法が遠くなってきた。
控訴審では、審理がなければ、だいたい、自由な心証でしか分からないのが
今の司法の仕組みだろう。
審理記録といったら期日調書くらい。
これでは、要件事実論の出番はないのですよね。

778 :無責任な名無しさん:2005/10/20(木) 15:09:05 ID:hj6ojNgG
下から上ってきたものを鵜呑みにするこういうミスが役所には多いから
三審制なんてまったく当てにならないんだな
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051020-00000004-yom-soci

779 :無責任な名無しさん:2005/10/23(日) 05:55:37 ID:uY14mVvm
宮城県にある司法機関は、文書偽造を利用して他人の財産を騙し取る犯罪(詐欺)を
立件できない。法曹界ぐるみの妨害によって刑事事件としてばかりでなく、殆どが民事事件
としても立件できないのである。 何故なら、彼等、官(公務員)や法曹人もしているからだ。
一部政治団体や弁護士など法曹関係者が、警察の裏金つくり問題に執拗に拘泥しているのは、
彼等が「社会正義」にもとずいているからではない。彼等が、自分たちや身内、仲間の
犯罪(詐欺)が刑事事件として立件されることを抑止する為に、相互威嚇、牽制しているに
過ぎない。 宮城県では文書偽造を利用した詐欺の被害者は泣き寝入りするしかない。
そういった実態を知らない裁判官も多いが、それ以上に危険な兆候がある。
公務員や法曹界による集団組織的詐欺事件を「和解」させて喜ぶのが「平和主義」なんて、
勘違いしている裁判官まで登場してきているのだ。




780 :無責任な名無しさん:2005/10/23(日) 06:00:41 ID:uY14mVvm
「法曹強者に対する宥和(策)」を「柔和、温厚」と履き違え自己欺瞞しているのが日本の裁判官。


781 :三下り半:2005/10/23(日) 08:29:18 ID:Rk1bgxXb
>>779
宮城県だけではない。おれんとこでもでもあった。

782 :無責任な名無しさん:2005/10/24(月) 23:01:02 ID:7rEq9HI0
>>768
つ[社交辞令]

783 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 15:51:03 ID:7/gwg+uV
ハンセン病の海外療養所の訴訟で、同じ内容、ほぼ同じ時期なのに地裁が異なると結論がまったく逆になりましたが
こういうことはよくあるのでしょうか?
最終的には最高裁で結論が統一されると考えてもよいのでしょうか?


784 :無責任な名無しさん:2005/10/26(水) 21:03:49 ID:87lAJxwq
判決理由で野山宏裁判長は「リストの高校出身者は、採用総数の1割程度」と指摘した上で
「ドン・キホーテが偏差値という形式的な基準のみで決定するという不当な採用差別を行う会社であることは真実」とした

これを不当な採用差別というのでは世間知らずだと陰口を叩かれても仕方ない



785 :無責任な名無しさん:2005/10/27(木) 00:34:36 ID:OwbXFpyV
ドンキなんてDQNな会社は偏差値も糞もへちまもなくなんでもありだろ
てかいまどき高卒?

786 :無責任な名無しさん:2005/10/27(木) 01:42:22 ID:h9BzWf0e
>>784
統計的な有意性というのがどの位あるのかは良くわからんが、大企業でも
そんなものではないかな。自由心証って怖ろしいね。

787 :無責任な名無しさん:2005/10/27(木) 08:20:27 ID:6LPZcZzG
ドンキホーテ?やっぱ関係者はDQNみたいだね。

788 :無責任な名無しさん:2005/10/30(日) 20:29:53 ID:iRjeUS6A
もうすぐ、ぞくぞくと団塊世代が定年を向かえれば、日本の裁判所や弁護士会や
検察庁や警察署は、イラクのようになるかもしれないな。そんな気がする。


789 :無責任な名無しさん:2005/10/30(日) 20:55:34 ID:FuDxHPGL
>>788
う〜ん。言えるかもしれない。奴らはウヨにしろサヨにしろぬるくはなかった。
くびきが外れれば、死に花咲かせるかもしれん。

790 :無責任な名無しさん:2005/10/30(日) 21:03:50 ID:iRjeUS6A
日本の法曹関係者ら、日常から国民を見下げ、小馬鹿にしたようなことを裁判書ですら平気で言うような性悪さが
骨の髄まで染み込んだ。一般では日常、一歩間違えば、もののはずみで誰かに刺されて殺されてしまうようなことを
平気で言ってるのだ。そういったレベルで裁判もやってきた。その悪業の報いのベクトルが溜まりたまってるよ。
苦労知らずで一般人の痛さが解らない「自分が何をしてるのか解ってない法曹人」、特に「若先生」ならぬ
「馬鹿先生」が増えている。山一證券みたいなことが今後は増えるだろう。
みものだな。弁護士や裁判官、検察官、警察官などが殺される度に、花火でも打ち上げて、お祭りでもやってやるよ。
法曹の悪スレっていうのは「マムシの子の巣窟」だそうだから。それが業火で焼かれるの楽しみにしてるよ。


791 :無責任な名無しさん:2005/10/30(日) 21:28:17 ID:5nJGTTk0
裁判所で、裁判官同士が包丁持ち出して、喧嘩した事件ありました
よね。あれ、どうなったのだろう?
不問にふされたのかな?こんな、不公平があるだろうか?

792 :無責任な名無しさん:2005/10/30(日) 23:31:58 ID:OkcEyk4J
>>788-789
意味不明なんですけど

793 :無責任な名無しさん:2005/10/31(月) 01:26:00 ID:Xjap+vA8
>>792
ガキのころから老人になるまで一貫して込み合った世代で、過当競争で気が荒い。
団塊が通った後はペンペン草も生えないとか言われてた。すぐに内ゲバ(仲間同士
の殺し合い)に走り情け容赦がない極悪世代が年金減らされ暴走するって話ですよ。

794 :無責任な名無しさん:2005/10/31(月) 05:07:45 ID:EdasFQJG
>>792
>>793
藻前らみたいに珍、新人類の馬鹿息子らの親は真っ先に殺されればいい。
成金趣味でいい気になり、世界中を敵にして勝てない戦争おっぱじめ、自分は
なにもせず年下に戦わせて、人を殺しまくって責任は一切とらなかったのが
藻前らの祖父の世代だ。もまえの親、学校もろくに出てなかったから、仕事も
全て「寝技」や「裏技」と「先祖代代の伝家の宝刀の責任転嫁技」。
残業手当もろくに払わず団塊世代をこきつかって、テメーの懐を肥やし、あっち
こっちでコソ泥集団みたいに集団組織的詐欺をやりまくってきた。
今度はテメーら馬鹿息子、馬鹿娘かわいさに「子孫に美田を残せ。」で、
またもや無責任体質を曝け出し「年金不払い運動」を正当化するために、
テメーラがらが使い放題使うために、団塊世代には年金を使わせないこと
を煽動しはじた。責任転嫁だけ得意で生き残って藻前ら親子世代は、
さっさと殺されてしまえばいい。


795 :無責任な名無しさん:2005/10/31(月) 05:38:29 ID:EdasFQJG
>>791
「火事場泥棒根性」が抜けない戦中、焼け跡派っていうのは国家社会主義で育てられ、
戦後の敗戦教育で本能、欲望を気侭、我侭に満たすことを「自由」と履き違えている。
一方、日教組教育によって「社会主義者無謬観」を叩き込まれた。だから今でも、
ダブル・スタンダードの国家社会主義を正当化してる。
なんのことはない、「気侭、我が侭、ご都合主義」だ。
その息子、娘たちの世代もまた親譲りの新興宗教や新党騒ぎを起こす無党派、
の「ダブル・スタンダード世代」。
矛盾する内在する価値観は、人の中でスパークし、最終的には無軌範をもたらす。
スパークしてるときはあちこちで個人でも集団でも殺傷事件みたいなことを
起こし、年とって無規範(モラルハザード)になれば「火事場泥棒根性」の税金垂れ流し、
集団組織的な公金不正使用をやりまくる。ナチの親衛隊員らが笑いながらユダヤ人
を虐殺していったように、団塊世代に対しては裁判でも出鱈目裁判やりまくっている。
オウム世代、酒鬼薔薇の親の世代、「日教組教育の優等生」の世代で、頓珍漢歴史感
から新党騒カラ騒ぎをして「空白の十年」を作り、「キレやすい17歳」を育てた世代、
これすべて戦中、焼け跡派の右翼社会主義の息子、娘世代。自分たちが苦しいときは「平等」や
「福祉政策」を年から年中、主張していたが、しこたま懐を肥やしたら、
馬鹿息子、馬鹿娘たちに年金不払い運動を始めさせた。
壮年期には「老害騒ぎ」をして定年制を短くし大正生まれを追出してテメーらがその年になった
ら定年を長くし、年金受給年齢は引き上げた。親子して、どこまでも無規範、詐欺師の
性格の世代。


796 :無責任な名無しさん:2005/10/31(月) 06:36:13 ID:EdasFQJG
ようするに、今の戦中、焼け跡派の多くは、
実際に明治維新を起こした血筋でない。


797 :薩長の子孫:2005/10/31(月) 18:37:33 ID:hCFJXgIf
明治維新で薩長はただのド田舎者だったが
日本全部を支配するために天皇制を利用し
人民に徹底した天皇崇拝をさせ見事に日本支配に成功した。

ちょとやりすぎだったのか今でもそのときの洗脳で天皇制バンザイと言い過ぎている人がいるが
薩長の人間としてはちょっと面はゆい。

新しい外相も官房長官も薩長から。
天皇バンザイと人々が叫んでいるのを見ると
薩長の子孫は、官房長官を筆頭に、なんともいえない優越感にひたっている。


798 :無責任な名無しさん:2005/11/02(水) 18:38:41 ID:9JPGEFOD
門田隆将著『裁判官が国を滅ぼす』読んだ人いるか?

799 :無責任な名無しさん:2005/11/02(水) 18:39:39 ID:9JPGEFOD
間違え

『裁判官が日本を滅ぼす』(新潮文庫)

800 :無責任な名無しさん:2005/11/05(土) 10:14:18 ID:tNCB9/wF
裁判官殿が日本の医療を改革してくれた。国民は喜んでおります。こちらのスレで
何か一言お願いします。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131033650/

801 :無責任な名無しさん:2005/11/06(日) 19:40:03 ID:NVxEcFDO
>>797
石原都知事などが天皇陛下万歳などと言っているとき、
薩長出身者は、内心笑いを殺しきれない。

うれしいのう。俺たちのじいさんが制圧した関東人たちは
今でも精神的には薩長が人民に植え付けた洗脳の呪縛から
解き放たれていない。



802 :無責任な名無しさん:2005/11/06(日) 21:03:19 ID:Fj8TuF5V
日本法曹はもはや人間の屑の集団だ


803 :無責任な名無しさん:2005/11/06(日) 21:57:42 ID:Ha5eiJhL
むしろ 上野の西郷さんと一緒に住んでるホームレスのほうが人間的かも

804 :無責任な名無しさん:2005/11/06(日) 22:03:56 ID:SGH0B/1T
人間的でも知識がなきゃどうしようもないだろ

805 :無責任な名無しさん:2005/11/06(日) 22:54:16 ID:4fuq2+Oe
半ケツ出すのに知識はイラネ
ケツ論だけを決めればイイ

806 :無責任な名無しさん:2005/11/07(月) 07:49:14 ID:EcC5BmPo
>半ケツ出すのに知識はイラネ
>ケツ論だけを決めればイイ

こんな裁判官は、いらねぇ。
だから、本来なすべき審理をせず、自由な心象で弁護士の言うがまま判決が増える。
司法制度改革の結果は、早期審理の実現の名目で、本来なすべき審理の軽視が実現し
大企業が望んだ国民の権利を侵害する早期権利侵害判決発行制度が実現したのさ。
そして、このシステム維持のために弁護士大増員と法曹資格による本人訴訟の排除
これが、狙いだろう。


807 :無責任な名無しさん:2005/11/07(月) 07:55:04 ID:EcC5BmPo
http://www.tip.ne.jp/saiban/hiroba/189.html

http://www.tip.ne.jp/saiban/hiroba/192.html

http://www.tip.ne.jp/saiban/hiroba/193.html

だから、このような上告が発生する。



808 :無責任な名無しさん:2005/11/07(月) 11:02:29 ID:eeYhpo1+
        _,,、 ─‐'''''''''''''‐.、.っ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ,、‐'`::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 っ    |                   |
    ,r.'::://:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ っ  |  >>1の母です。          |
   ,/::::::/:::;':i::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙、    |                   |
  /::i:::::!i:::::::i:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    |  ・・・ごめんなさい、      |
  l:i:i::::l_,|l::!:::i、:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l   .|  軽い気持ちで.        |
  !l::!:::|=、゙!`、!`ニ 、::`:::、:::::::::::::::::::::!     |  このスレをのぞいた     |
  ヽ:!:l|      ̄`u`、:::::::::::::::::::::::ノ    |  私が馬鹿でした。       |
    |{l 〈    u  l:l`irr、:::::::::<  _ノ  こんな糞スレを         |
.     |ハ 、,,,__     リ ,ヒノ:::::::::::::', . ̄ ̄|   こっそり立てていたなんて !!|
    /7'i、`='" u   ' !;::::::::::::::ノ    |  私が今日              |
.   iY/,/,ヘ:、_,、‐'`   `'---'"     .|  このスレを読んだこと、   |
   !', , , ノ l ヽ    u  / |       |  >>1には          |
.  〈 ' ' ' / :l  `i、   ,/  l       .|  黙っておいてくださいね。   |
   i   'i  |   !,  ,/   l.      \___________/
    i u ヽ. l  ,−'、 /へ   l
    i,   }ノイ. ~ Y ゚  ヽ l


809 :無責任な名無しさん:2005/11/07(月) 22:28:50 ID:vVJXyMmx
最高裁裁判官国民審査って右端が
一番高いんだっけ?
それとも左端?
なにかそのようなことを詳しく書いたサイト知りませんか?


810 :無責任な名無しさん:2005/11/07(月) 22:52:56 ID:lliqwpEb
右端が一番偉かったような。

811 :無責任な名無しさん:2005/11/09(水) 23:17:45 ID:zGeB0eYe
今日の裁判(控訴審)で。

裁判官

1 Aについて釈明を求めます。
→第1審の準備書面でその点についてはっきり書いてある(第1審で全く同じことの釈明を求められた)。


2 書証の成立の真正について、署名の真否を原本で確認しろ。
→第1審第1回期日で確認済み。

頼むからちゃんと記録を読んでくれ〜。



812 :無責任な名無しさん:2005/11/12(土) 11:13:42 ID:jIMx4IBG
http://www.tip.ne.jp/saiban/hiroba/175.html
Who is 裁判官?

 アウトロー閉鎖社会(法廷)を牛耳る悪代官といったところかな。

 

 印紙を貼って提出した訴状が何ヶ月間も裁判所の中で行方不明。国民をバカにするにも程があるが、法の番人面をひっぱかす、迷妄打破の大きな力になった。
 おかげで民事裁判に正義を期待する国民は1人もいなくなった。




813 :無責任な名無しさん:2005/11/12(土) 13:33:22 ID:JMquDBiK
税金ごまかす!?

所得の申告漏れ

トップの業種は弁護士

弁護士は業界全体が腐敗しています。
なお、2位は風俗業。弁護士は風俗業より規範意識がありません。
http://skip.tbc-sendai.co.jp/01news/20051111_03.html

814 :無責任な名無しさん:2005/11/12(土) 23:36:59 ID:6OJo3+mN
1年に2700人もの弁護士が誕生する時代がやってきます。
ロースクールを出ただけの実力のない弁護士です。
競争に敗れた弁護士による悪行が激増する時代がやってくるのです。

815 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:17:40 ID:qpNrsx9O
あの、質問なんですが、国史姦サッカー部の集団レイプ事件で
全員が執行猶予ついちゃってるみたいなんですが、
これは裁判官が金を受け取ったと考えた方がいいですか?

816 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 00:42:11 ID:vHs5pdSU
そうですね。
まともに金を稼げない君は、
そう考えるしかないのかも知れませんね。

817 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 01:00:03 ID:qpNrsx9O
>>816
じゃあ輪姦しても被害者が一人なら執行猶予程度で許されるんですね。

818 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 01:36:10 ID:R+9Y9U6D
>>817
最近は気の弱い記憶バカが判事になってるから、どちらかというと加害者よりの
判決が多い。加害者のほうが気の荒いものが多いからね。
まあ、正義派の判事が仮にいたってどうせドサ回りさ。東京には官僚だけだね。
これ、ホント。

819 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 01:52:13 ID:qpNrsx9O
15歳少女を集団レイプ 国士舘大サッカー部に執行猶予判決
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1115473019/

820 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 02:12:42 ID:m9vn2QL+
>>809,>>810らは典型的な役人根性だな。己のことになれば些細なことでも
不平をいう。典型的な法曹役人根性だ。
その百分の一でいいから、その公平性を重視する精神で国民に対応しろ。


821 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 08:19:33 ID:VXyONU1Y
>>818
たしかに・・・
俺もそういう臆病者のバカ判事の被害に遭ったなー

822 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 14:25:13 ID:J71kKkS5
「世間知らず」ではなく「官憲」は保身の術だけで生きてるのが多いから強者の論理に隷従することになって、
一般国民の目線から見ると、おかしいことになる。彼らにとっては保身は「あたりまえ。」なんだ。必至になって
彼等は彼等にとっての「あたりまえ」をやってる。保身が全て・・・


823 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 18:27:26 ID:hia59gcO
最低

824 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 18:47:53 ID:hia59gcO
裁判官も人の子

825 :無責任な名無しさん:2005/11/13(日) 19:17:44 ID:OFgDhOpL
>裁判官も人の子

そんな言い訳するなら、裁判官をやめたほうがいいのでは?
人の子なら、人の道に恥ずかしくない審理・判断をしてこそ、その職業人の価値がある。
保身に走り、人の道を示せないなら裁判官の資格なし。

826 :無責任な名無しさん:2005/11/14(月) 02:17:43 ID:dp0MCb8N
>>822
まあ、優雅に生きる為には彼らにとって「あたりまえ」の保身術なんだろうが、

人間それだけじゃやっていけないから自分自身をなんとか合理化して、
「わたしは社会の為に正しいことをしているのだ」と信じ込んでいそうなとこも
これまた怖ろしい。

827 :無責任な名無しさん:2005/11/14(月) 18:23:38 ID:C8yfM+2/
女子高生コンクリート詰め殺人事件(本スレ)60
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1131026899/
スマイリーキクチは女子高生コンクリ殺人に関わったのか?
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1129902334/
【リンチ事件で少年に死刑判決】 コンクリ事件犯も死刑にしろ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1129582843/
【コンクリ殺人鬼】神作譲の実名を伏せた朝日新聞
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1106061876/
女子高生コンクリ殺人犯晒し上げビラ配りオフ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1089815601/

828 :無責任な名無しさん:2005/11/14(月) 19:00:56 ID:XQKU9FO7
また当事者のガス抜きスレになっているな。

829 :無責任な名無しさん:2005/11/14(月) 20:07:15 ID:tdguZBrk
誰にも相手にされない人がレベルの低いガス抜きしてるのね。可哀想。

830 :無責任な名無しさん:2005/11/16(水) 01:20:50 ID:0iRf7tDu
「我素抜き」:自分の本心を言えない人が、隠れて悪口を言う事。法曹関係者のなかで
        特に世間知らずな人に多い。

831 :無責任な名無しさん:2005/11/16(水) 15:13:49 ID:g4PyZ/tO
それはそれでいいっしょ。

832 :無責任な名無しさん:2005/11/16(水) 15:18:58 ID:TvSpLNCD
いいよ。あなたのオナニーと一緒。
オナニーで満足してね。

833 :無責任な名無しさん :2005/11/17(木) 02:02:45 ID:cuKGaz5+
>>824
人の子だったの・・・しらなかった。

834 :無責任な名無しさん:2005/11/17(木) 19:00:59 ID:BXrXl/e0
裁判官 Sってオタマジャクシみたいだね。おでこ広いのは頭の良い証拠?
ただ、ハゲテルだけか・・・・まったくアホ過ぎて話が通じないよ!
誰か知ってるひと〜

835 :無責任な名無しさん:2005/11/18(金) 12:52:04 ID:KdkTOg0i
ここに言う理論型裁判官というのが嘘事実認定の常習犯なんだな。氏ねや糞裁判官。

法が先か事実が先か
http://www.isc.meiji.ac.jp/~sumwel_h/doc/artcl/artcl1989-1.htm
一般に,裁判官には2つのタイプがあると言われてきた。一方は,「スジ」型裁判官と呼ばれるものであって,事件全体の流れや主要な事実関係に考察の重点を置き,これにそった解決のために必要な理由を後から探すというタイプである。
他方は,「理論」型裁判官と呼ばれるものであって,当事者が設定した訴訟物をあくまでも絶対の前提とし,その訴訟物に関する要件事実その他の理論的な面での検討を先行させ,その限りにおいて必要な事実関係及びその証拠の検討を行うというタイプである。
前者は,実体的真実発見主義に淵源を有するものであり,後者は,当事者主義に由来するものであろう。このようなタイプの差が発生する原因は,裁判官個人の生育歴及びそれによって形成されるパーソナリティや世界観の相違にあるものと思われる。
とはいっても,このようなタイプの相違は,理念型な区別であり,実際には,各裁判官毎にその傾向に濃淡があるのに過ぎない。

836 :無責任な名無しさん:2005/11/19(土) 09:55:30 ID:HikYQUh/
先日,地裁で判決もらったけど,誤字脱字が多すぎる。
主文に影響ないにせよ,だれかチェックしないの?

837 :無責任な名無しさん:2005/11/19(土) 10:30:45 ID:GQ4mbd2N
 日本の司法は 腐 っ て い る

けだし名言である。中村教授、ありがとうございました。

838 :無責任な名無しさん:2005/11/19(土) 13:10:02 ID:epvE936u
>>835
そこに引用されている部分だけだと,裁判官のタイプの違いと嘘事実認定とは
関係ないと思うけど。
そこに引用されているのは,「その訴訟で,どんな事実を問題にすべきか」
であって,問題とすべき事実が決まった後,それについてどういう事実認定
をするかは,また別の問題だろう。

先のほうを読むと,「理論型裁判官にあっては,歴史的事実と切り離された
法的事実の認定のみが問題となり,スジ型裁判官にあっては,一連の
歴史的事実の認定がまず問題になる。」と書いてあるけど,それも一概に
そうとは言えないんじゃない?


839 :無責任な名無しさん:2005/11/19(土) 14:52:16 ID:vIMssGkW
裁判官って電車に乗らないのか?(`´)怒怒怒

840 :無責任な名無しさん:2005/11/19(土) 19:18:53 ID:kY1kiVnq
sage

841 :無責任な名無しさん:2005/11/20(日) 00:25:22 ID:2jleg0Df
>>838
どうでもいいけど、結論のために後付けで事実認定するのは糞。

842 :無責任な名無しさん:2005/11/20(日) 02:14:46 ID:5g2koHt+
>>841
んだんだ。

判事さんは頭がよくても常時100件以上も係争を抱えていてヒマがない。
俺たちゃ頭は悪くてもヒマはある。陪審員制度を充実させてアホの知恵を結集しようぜ。


843 :無責任な名無しさん:2005/11/20(日) 17:29:02 ID:Mt9dawkt
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、そのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。

844 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 00:15:45 ID:tptZFlfe
真実は不滅『住友海上保険株式会社を暴く!』
生録テープ有り。大阪地検・裁判所・住友海上での生の声が聞ける!!全43巻・未公開テープ公開中。

http://page.freett.com/shinjitsu111/index.html

845 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 03:37:36 ID:df8wuCZQ
髪形など依頼と違い、キャバクラでの仕事に支障 美容室に賠償命令
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132142348/l50

元水商売や元風俗嬢が裁判官やる時代になったのか?

846 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 09:13:29 ID:UvnZ1+LX
>>844
わたしと貴方の相手は一緒です。
私も100:0の被害者。

1審事故証拠ねつ造がばれて、490万円
加害者側控訴、捏造証拠を自由な心象で正しいと判断して、
保険会社が作った見積もりもが明確な証拠を正しいとして、
23万円となりました。

現在上告受理で最高裁です。
最後は、国家賠償訴訟と弾劾裁判とも覚悟しています。
一緒にやりますか。裁判官の不法行為に対する国家賠償訴訟。

847 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 12:35:24 ID:iSgOkR2q
熊本地・家裁人吉支部長

848 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 12:37:08 ID:iSgOkR2q
http://www.asahi.com/national/update/1121/SEB200511210006.html

849 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 12:37:54 ID:UvnZ1+LX
>>844
わたしも裁判所は真実を追究するところでないと地裁では聞いています。
それでも、証拠のねつ造、損保が現場を全く調査せずに作った見積書に
重大なもれがあり、1審ではこの見積書を排斥して、490万円だった。

高裁では、自由な心象で判断しますと裁判官が繰り返し、
審理を全くさせず、発言の機会を封じて、
全て損保の証拠が正しいとする。見積もりもれがあるとわかっていても
23万円の見積もりが正しいでした。

交通事故被害者が、裁判所を公正な機関と考えるのは幻想なのです。
裁判所とは、損保の適当な証拠で、損保の思い通りに賠償金を値切るために
存在しているとしか、本人訴訟を経験すると思えませんね。

850 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 12:38:13 ID:iSgOkR2q
http://courtdomino2.courts.go.jp/K_hotei.nsf/CoverView/HP_C_Kumamoto?OpenDocument&Start=1&Count=1000&Expand=6

851 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 12:39:44 ID:iSgOkR2q
おそらく女にしゃべられたんだろう。
女とこじれたか,恐喝でもされたかのどっちかだろう。

ま、世間知らずっていうよりは、愚かだな。

852 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 14:21:13 ID:V+kvEoLh
>>850
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051121-00000079-kyodo-soci
 ↑
これだろ?

その人じゃないんじゃないの。
年齢と期がいまいち合ってない。
すでに自宅謹慎中らしいし。
http://www.e-hoki.com/main/main.php?act=judge_view&id=1932

853 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 14:24:52 ID:Wuh70A8l
同判事は任官15年目で民事事件や少年事件を担当してきた。一昨年4月からは人吉支部で勤務。(読売新聞)

854 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 14:27:16 ID:V+kvEoLh
平成17−15=平成2年任官。
やっぱちゃうがな。

855 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 14:43:48 ID:9JugNpeh
「「日本の司法は腐っている」
中村修二氏よく言ってくださった。
所詮、裁判所は「文系」界の頂点だからな。
理系の人の気なんて判らないよ。
理系の人の苦労なんて判らないよ。
何せ、大学生活の4分の3を遊んでいても卒業できるからな、「文系」は。」
ttp://dajige055.blog.ocn.ne.jp/dajige/2005/01/index.html#a0000777414

856 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 15:17:15 ID:Et2SdZj/
年齢と期は合ってるだろう
人吉は一人支部だし

e-hokiの経歴も全部書いてないだけだろ

857 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 15:19:32 ID:Et2SdZj/
何で期がわかるのか?

>>852は関係者ですか?

858 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 15:26:22 ID:V+kvEoLh
初任前橋で6年もいるのはおかしいから。


859 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 15:30:24 ID:V+kvEoLh
>e-hokiの経歴も全部書いてないだけだろ
他に全経歴の書いてない裁判官の実例あげられる?
自分の知ってるかぎり、初任地の経歴が欠落している裁判官は見たこないんだが。

860 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 15:47:35 ID:Wuh70A8l
初任は名古屋

861 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 17:16:07 ID:glY1zfGv
実例は挙げられますけど、全く関係のない個人名をさらすのはどうかと。

862 :無責任な名無しさん:2005/11/21(月) 20:06:11 ID:OETa9I64
>>859
20〜30期台の判事の経歴なんて最近約10年分以外書いていないのが
ほとんどなんだが。

863 :無責任な名無しさん:2005/11/22(火) 00:31:51 ID:MQqEuBQ4
自分が裁判官だということを相手の女性に明かすところが狂ってる。
女なんて性奴隷だから、M女はSの自分に逆らうことなんてありえないと思い込んだのかな。


864 :無責任な名無しさん:2005/11/22(火) 12:02:00 ID:yRPpr04b
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005112101.html

865 :無責任な名無しさん:2005/11/23(水) 12:08:18 ID:SreUguOs
嫁とのセックスはどうだったんだろうw

866 :無責任な名無しさん:2005/11/23(水) 23:56:11 ID:8l6Ohhjn
やっぱり>>850の人みたいだね。

判事は平成3年に判事補として任官。名古屋、前橋、宮崎、福岡の各地裁などを経て昨年4月から現職。刑事、民事事件を担当していた。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200511/sha2005112201.html

867 :無責任な名無しさん:2005/11/25(金) 17:59:36 ID:U0X4eIqg
東大卒らしいが今までトラブル起こしてきた判事は大抵私大卒だったから珍しいな

868 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 00:00:00 ID:r44TMdht
この判事も東大卒
http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY200511290353.html


869 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 00:01:27 ID:v91bApgl
>>868
破壊力抜群だな。
1人で10人分以上

870 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 00:01:28 ID:+PHm3m+x
「判決理由が短い」と言われ、裁判官が裁判官を訴追請求
2005年11月29日19時00分

 横浜地裁の井上薫判事(50)が、同地裁の浅生重機所長(63)の罷免を求め、裁判官訴追委員会に訴追請求したことがわかった。裁判官が裁判官を訴追請求するのは極めて異例。

 関係者によると、請求は25日付。訴追請求状によると、浅生所長は昨年から今年にかけて、「君の判決の理由欄が短いので改善するよう所長として勧告する」「勧告に従わないので人事上減点評価とし、来春の判事再任は無理だ」などと述べた、という。
これについて井上判事は「裁判干渉であり、裁判官の独立を侵害した」と訴えている。

 井上判事は86年判事補になり、96年判事に任命された。判事の任期は10年で、来春の任期切れを前に来月、最高裁の諮問委員会で審査を受ける。
判決文の短さが東京高裁関係者からも指摘されていることや、本人が被告になった名誉棄損訴訟で一審で敗訴した(二審で逆転勝訴)ことなどから、諮問委では重点審査対象になっている模様だ。

 浅生所長は「申し上げることはございません」と話している。

 訴追委は、裁判官弾劾裁判所に対して、いわば検察官役として裁判官の罷免の訴追を行う機関。



871 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 00:07:29 ID:r44TMdht
  ↑
こういうことを普通の労働者が会社にすると懲戒解雇される。
形式的には懲戒解雇に当たらなくても実質面で懲戒解雇を裁判所も容認すると思う。
もう来年の再任拒否ケテーイで本人も開き直ったのかな。
請求棄却されたら自分から辞任するつもりなのかな。

872 :無責任な名無しさん:2005/11/30(水) 00:42:58 ID:P8IseJN5
http://www.geocities.jp/ken9878989/newpage1.html

くせぇな

873 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 05:37:58 ID:QQ7E5nv0
【イタリア】「汚らしいニグロめ!」は人種差別に当たらない!?  最高裁が下したトンデモ判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133966716/

874 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 12:14:05 ID:ivx/uiqV
熊本地裁は6日、出会い系サイトで知り合った女性に勤務中、携帯電話でみだらな内容のメールを送信するなどしたとして、熊本地・家裁人吉支部長の野村朗判事(42)を同日付で厳重注意処分にしたと発表した。
野村判事は問題発覚後の11月16日に免官願を提出しており、6日の閣議で承認された。7日付で依願退官する。
http://www.asahi.com/national/update/1206/SEB200512060007.html


875 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 20:03:59 ID:Fwx3QArK
社会】 「犬とやった。罪なの?」「被害者、調子づいてる」 "光市・母子惨殺"少年、無期見直しか→本村さん「死刑を」★6

69 :名無しさん@6周年:2005/12/09(金) 19:35:29 ID:vmfY/Tn70
もしこれ無期になったら裁判長罷免した方が良いな



876 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 20:05:16 ID:Fwx3QArK
82 :名無しさん@6周年:2005/12/09(金) 19:39:42 ID:DyabLYjk0

これだけ死刑を望んでいるのに、まさか無期じゃね-だろな
死刑はバッチリ出しておけ
あと杉浦法相はちゃんと仕事しとけよ
全国民が注目してるからな



877 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 20:06:10 ID:Fwx3QArK
93 :名無しさん@6周年:2005/12/09(金) 19:42:24 ID:CqFKN/px0
>>82
今回、死刑判決が出ても杉浦の任期切れまでに死刑が執行される可能性は無いだろ。

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134122915/

878 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 20:09:53 ID:Fwx3QArK
144 :名無しさん@6周年:2005/12/09(金) 19:57:01 ID:GBnzbDO10
>>111
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%80
TVの生放送討論会で「司法が制裁を与えないなら、私が殺す」と発言した被害者遺族を、「加害者の少年の死を願ってあなたはそれで満足なの?」
「相手の死を願うあなたは間違ってる。あなたのためを思っていうんだ」と非難した事で波紋を呼んだ(テレビ朝日「スーパーモーニング」)。
死刑廃止論者はこの時の被害者遺族の発言を「殺人予告」と表現し、対して死刑存置論者は「殺人を犯した極悪人は許せるのに、
被害者は『殺したい』というのも許せないというような考え方をもつ死刑廃止論者など、国民の共感を得られないのは当然だ」と彼を非難した。

879 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 21:38:13 ID:W+hU6fDh
484 :名無しさん@6周年:2005/12/09(金) 21:35:27 ID:DFr1ozej0
すごい伸びのスレだ。

死刑にすべきという声があまりにも多い中、
たかが1裁判官の弱気のせいで死刑が回避されたら救われないな。
俺も死刑にすべきだと思う。
まっとうに生活している人が泣きを見る世の中なんて絶対おかしい。


880 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 23:27:13 ID:D50qJu3C
某デパートで超有名なクレーマーは裁判官らしい。
一度使ったトイレ用品を「生地が気に入らん、変えたまえ」と言ってきたり。
ま、デパート側は裁判官でなくともこういう場合基本的には返品に応ずるらしいけど。
とりわけ紳士服売り場でのクレームが多いらしい。
“らしい”情報でした。

881 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 23:49:32 ID:kjkKtkCA
>>880
ひどいね。

世間知らずどころか、ここまでくるともう犯罪者だよ。
名前を晒してもこれはもう公益で名誉毀損には当りません。

デパート名くらい教えて。



882 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 00:32:50 ID:tozgIiMd
【裁判】 「悪質だが、反省してるし」 4歳女児らにわいせつの鬼畜男に、執行猶予判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134035094/
うはwwwwwwww

883 :無責任な名無しさん:2005/12/13(火) 21:45:35 ID:QoN4FJ+d
途中まで読んだけど、裁判官の限界に絶望した。

だったら人を裁く立場に立たないでほしい。

884 :無責任な名無しさん:2005/12/14(水) 16:12:42 ID:fWHmMbGo
不正は来世、更にその来世にまで引き続くぞ!業は消えることがないと言うのが仏教だ。

885 ::2005/12/15(木) 12:21:17 ID:lNhLoR+C
大阪で現在改築中のところ。

886 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 23:36:26 ID:VSj3Yva5
>>883
じゃあ誰が裁くの?
制度としての対案を示さないとただのぼやきだよ。



887 :無責任な名無しさん:2005/12/15(木) 23:57:53 ID:2qOFVfKl
遠山金四郎
大岡越前
名無の権兵衛

888 :無責任な名無しさん:2005/12/17(土) 00:23:33 ID:fgvmv7R3
>>886
陪審員制度

889 :無責任な名無しさん:2005/12/17(土) 10:04:48 ID:sNfIdux8
>>889
陪審員が始めから終わりまで全部やるって?
そんな国世界中どこにもないよ。



890 :無責任な名無しさん:2005/12/17(土) 12:49:40 ID:GJxFN4iy
↑論点すり替えの好例
2chではこれだからまともな議論ができない。


891 :無責任な名無しさん:2005/12/18(日) 05:15:22 ID:7Lex7ZmJ
法曹犯罪については、裁判妨害、証拠隠滅、法令恣意解釈、裏で取り下げ強要が
大手を振ってる日本の裁判所はもっと酷い。


892 :無責任な名無しさん:2005/12/18(日) 21:53:54 ID:Rl3BuB4w


「三権分立」なんてのはまやかしの目晦まし。「一権独立」ってのがこの世の
実相。実際に司法が行政、立法をチェックしている事例は殆どありません。

刑事訴訟の有罪率99%以上って知っていますか?送検、起訴されたら殆ど
お終いってことですよ。



893 :源太郎。:2005/12/20(火) 20:38:31 ID:NVX/lKnb
>刑事訴訟の有罪率99%以上って知っていますか?
>送検、起訴されたら殆ど お終いってことですよ。

逆ですよ、逆!
個々の検察官は有罪率100%を目指さざるを得ないから、
有罪の可能性が70%ぐらいの事件なら特別な事情でもないと起訴しないはず・・・

逆にそれで悪い奴がのさばる。

894 :無責任な名無しさん:2005/12/21(水) 00:39:13 ID:OmdsH8+x
>>893
判事さんが低脳だからか世間知らずかは知りませんが、行政の裁量(検事さん)
で殆ど全て決まってしまうと言う事実には変わりが有りません。

わたくしは事実認識を述べた者であって、対策はまだ議論しておりません。

895 :無責任な名無しさん:2005/12/22(木) 15:16:45 ID:+LLF1vxV
事実認定とは主張された要件事実をどう認定するかの問題です。事実の黒白がつけば事件
の90%以上は片づくと言われています。しかし現実の事実認定とは主文の法律的効果を
目的に便宜的に行われるものであって、必ずしも工学的事実と一致する義務はないのです。
http://www.tlm.co.jp/web/press/hanketsu.html
そうなの?!

896 :& ◆oUnUMpjyVI :2005/12/22(木) 23:10:09 ID:mPTNPp2N
正当な理由のない証言拒絶は、刑事訴訟法161条1項により、
10万円以下の罰金または拘留に処せられます。
このことを念頭に置いて以下のブログなどをじっくりお読みいただきたいです。

読む気のない方に先に申し上げておきますと、
自分の証言がブログに乗せられるからと証言を拒絶したところ、判事が
承諾してしまいました。
ブログに書かれるからいや!と言えば正当な証言拒否になってしまうのです。
さぞや日本全国の犯罪者が喜ぶことでしょう。

弁護士山口貴士大いに語る
ttp://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/

酔うぞの遠めがね
ttp://youzo.cocolog-nifty.com/data/2005/12/post_46a3.html
平和神軍裁判・裁判長の大問題発言

13hz
ttp://www.13hz.jp/
裁判長、証言拒否を「ケースバイケースで‥‥」と認める

897 :無責任な名無しさん:2005/12/23(金) 22:53:56 ID:AvnbJ1dF
>>896
マスコミの取材が入っていれば証言拒絶できる訳か。
なるほど。

マスコミの法廷取材っておもしろおかしく報道するからねぇ。

898 :無責任な名無しさん:2005/12/23(金) 23:39:00 ID:W1h71K5h
>>896
Blogの影響力が無視できない存在になってきたってことだな。裁判官も被告も後ろめたい
ことをしていなければBlogなど恐れることはないはず。公表されて困るようなことはするなよ。

899 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 19:00:05 ID:cwKrETI9
【裁判】 「謝罪の意思あるし」 無免許ひき逃げで人死なせ、証拠隠滅までした少年に執行猶予判決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135663282/

900 :無責任な名無しさん:2005/12/27(火) 23:50:34 ID:Fb/01fsj
裁判所が恐喝に債務名義を与えた事例(?)
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2005/12/post_6681.html#more

901 :無責任な名無しさん:2005/12/28(水) 01:06:10 ID:3B1UKqtp
>>898
世間知らずにありがちな、「自分は一番頭が良いのだ」という自信家が多いので
どうしても批判を避けるのだと思います。「判事は弁明せず」とかいきがっておりますが、
もうすこし謙虚に耳を傾けても良いのではないでしょうか。

902 :無責任な名無しさん:2005/12/28(水) 01:33:51 ID:BpZyUrY8
>>901
ホント、プライド高いんだから。人の前で頭を下げろとは言わないから、せめて謙虚な気持ちで世に学ぶという姿勢を持ったらもうちょっと良くなるんだがね。
自分はいつもエライ態度を取ってなけりゃ尊敬されないと誤解してるんじゃないか?世の中エライ人ってのは高飛車な態度で人に認めさせているんではない。実力さえあれば頭を下げていても自然とまわりがエライ人と認めてくれるもんさ。

903 :無責任な名無しさん:2005/12/31(土) 03:01:44 ID:WR/ZfzPR
だいたい人間が人間を裁くこと自体おかしい。

裁判官も所詮は人間。何を考えているか解からん。

904 :無責任な名無しさん:2005/12/31(土) 18:37:59 ID:nOcZ2CW1
>>903
それでも、理をもって人々をたしなめている人でしょう。
黒い法服と合理性が無くなってしまったら、そこら辺のDQNと変わらなくなって
しまいますぅ。



905 : 【豚】 【1611円】 :2006/01/01(日) 23:06:02 ID:QUd28ghc
食肉偽装問題で退職した大阪の某市長の再出馬の後援会に
行列で有名な橋○弁護士が講演に来てたが仕事選んだほうがいいと思った。

906 :無責任な名無しさん:2006/01/02(月) 19:36:02 ID:X7Wu4dlQ
×仕事を選ばない
△仕事を選べない
○仕事を選ぶという発想がない

907 :無責任な名無しさん:2006/01/03(火) 10:41:14 ID:zLZkPyFd


908 :無責任な名無しさん:2006/01/09(月) 17:43:43 ID:vTZlP/G+
裁判官は世間も知らないが、自分のことも知らない。
働きすぎてぶっ倒れる超まじめな裁判官もいる。
でも、これを美談としてはいけない。
裁判官が少なすぎる!
そんな働きすぎてぶっ倒れるまで裁判されたら、「本当にちゃんとした判決がでるのか」不安になる。
裁判官を増やすべき。
で、裁判官に十分休みを取ってもらい、休みの日には家族と外出して世間を知ってもらい、心身ともに健康な状態で裁判官としての役目を果たして欲しい。



909 :無責任な名無しさん:2006/01/09(月) 20:08:55 ID:obuKM5rd
悪徳弁護士PART2もこのスレも板違い。スレ主が自演してる時が一番ムカつく。死ね

910 :板違い野郎へ。:2006/01/09(月) 20:22:58 ID:obuKM5rd
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談スレです。
ここは法律勉強相談スレです。

911 :板違い野郎へ。:2006/01/09(月) 20:23:58 ID:obuKM5rd
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。
ここは法律勉強相談板です。

912 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 05:39:20 ID:I/u8R77s
第十四条 荒らし及び煽りは徹底的に無視又は放置して下さい。また回答者を装った荒らしに注意して下さい。

913 :ダメ男:2006/01/11(水) 21:06:56 ID:DPrZY3j2 ?
インターネットの名誉毀損で民事告発され、敗訴した経験があります。
(僕は相手を、事実に基づいてハンドルネームで批判した)
訴訟中なぜかインターネットとは何かということを文章にして説明させられ、
(インターネットは、蒸気機関に匹敵するぐらい
重要な社会の一部分だと思うのに、
何で賢い裁判官に説明しなければいけないのでしょうか。)
判決では、原告が自分のHPのプロフィール欄に本名と居住地を記載
していた、と事実認定されました。
YAHOO登録のエロ漫画サイトだったのに。
週刊誌でやってて毎回一回はセックスシーンのある漫画
そんなののファンページに本名と居住地書き込むやついるか?

訴訟中は原告に弁護士がつき、掲示板で本名を明かしてから、プロフィールを
アップしたことを電子データつきで反論したのに認めてもらえませんでした。

判決文には原告がプロフィール欄に居住地と本名をさらしていた、
とはっきりかかれました。
三人の合議制で、若い裁判官もいたのに何で?
常識はずれじゃないですか?
僕は馬鹿だけどこの判決は常識はずれだと思います。



914 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 22:45:04 ID:jO7tBVVM
【法廷侮辱罪】


915 :無責任な名無しさん:2006/01/11(水) 23:08:45 ID:SkfdNx2l
御殿場の事件も少女の証言が2転3転してんのに、いまだに
10人をレイプ犯にした判決だしてるし。
ホント、今の裁判官は常識はずれのクズがおおい。

916 :無責任な名無しさん:2006/01/12(木) 01:52:11 ID:YOQLxNyX
>>913
ここの管理人もアホ裁判をばかにし切ってて、全部敗訴したけど数千マソ全然払ってない
とか聞いたことがあるよ。なにしろ、逆らう奴には「むかっと」きて悪い判決を出すらしい。

このリアクションを見ると、自分達がアホだってことを自覚しているらしいな。やれやれ


917 :多摩三郎:2006/01/13(金) 16:43:11 ID:bW9yL4aZ
http://blog.livedoor.jp/neotesla/archives/23277199.html
本来の裁判のあるべき姿と言うものは、裁判官はあくまでも真実を真実として採用し、事実認定を行い、
その後の法律的判断で裁判官が工夫する、とすべきものなのです。ところが、日本の裁判所は、裁判官
が被告原告のうちどちらかを勝たせたいな、と思った方が、理屈上不利に追い込まれたりすると事実曲げ
に出てきちゃう。こういうことを良くやるらしい。それは国際的にも批判を浴びているそうです。噂には聞い
ていましたが、まさか自分がその事実曲げの被害者になるとは思わなかったですね。
日本の裁判所に要望したいのは事実曲げだけはやめてほしいということです。日本の裁判所が事実曲げ
をやめない限り、我々が公正な裁判を受けることは難しいでしょう。
現状は、中村教授曰く、やっぱり、「日本の司法は腐ってる」のか?!コレ本当だったようです。

918 :無責任な名無しさん:2006/01/14(土) 16:10:25 ID:KfnofF/A
宣伝ではないが
裁判官が日本を滅ぼす 門田隆将著 新潮文庫
面白いぞ!判例別に超おばかな裁判官が実名で
イパ〜〜イでてる。人間のくずがなるのが裁判官だな。

919 :無責任な名無しさん:2006/01/14(土) 17:35:14 ID:Qe4LpWnZ
>>人間のくずがなるのが裁判官だな。

じゃー、アンタもなれるってもんだね。
なってご覧。w




920 :無責任な名無しさん:2006/01/14(土) 18:51:10 ID:pd5mXbfk
↑ 出てきたな(w
実名だされたオバカの血縁者が

921 :無責任な名無しさん:2006/01/15(日) 00:02:15 ID:pcTRrQMl
今日「裁判官が日本を滅ぼす」門田隆将を読んだ。

個人的には、元検事と銀行の件と元証券会社役員と銀行の件が
相当にエグイなと思った。大企業に勝つというのは大変なんだ
と思った。正気の沙汰じゃないと思った。

もう何年も前から、コンビニ本部相手にFC店が裁判を
やってるけど、これも難しいような気がする。

退官後のアガリが判決を左右するなんて、どうよこれ?


922 :無責任な名無しさん:2006/01/15(日) 12:13:21 ID:woLKkrG/
裁判官は全員首にして、新制度の裁判員だけで判決だせばいい。
被害者は救われ、加害者はみな死刑。
犯罪も減るとおもうが。

923 :無責任な名無しさん:2006/01/15(日) 16:21:21 ID:qO4c3sYJ
じゃあお前も身に覚えないことで逮捕されて死刑になれ

924 :無責任な名無しさん:2006/01/15(日) 18:49:19 ID:nrZErC4J
おや またでましたね
オバカ裁判官本人か身内かしりませんが(w

925 :無責任な名無しさん:2006/01/15(日) 19:23:50 ID:uUFcap/v
裁判官に成りたい。

926 :無責任な名無しさん:2006/01/15(日) 20:15:29 ID:pcTRrQMl
しかし、こんな判決だと「やったもん勝ち」な
日本だと思うけどな。犯罪を助長してるよ。

人を1人殺したって死刑にならない。
不当契約でも印鑑を押したら負けなんて。

定年後の収入を見越して判決出してるなんて
高額ワイロもらってる公務員と同じだよね。

そのうち犯罪大国になるよっていうかなってるかw


927 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 17:52:45 ID:siSvXDV2
人が人を裁くのはおかしい。
さいころふってで犯罪かどうか決めるべき。

928 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 23:04:26 ID:Lk3RROic
>919 >923
今日はオバカさんの身内か血縁者かしりませんが
はお休みですか(w
インフルエンザがはやっていますからね。
不幸があなたに訪れるよう祈念いたしましてご愁傷様 チ〜〜ン(WW

929 :無責任な名無しさん:2006/01/16(月) 23:14:54 ID:KVjhHpc+
922は全くもって危険な思想。
加害者をみんな死刑にしてしまうなら、
死刑になりそうな案件では、みんな被害者を殺してしまう可能性が高い。
強盗→強盗殺人
強姦→強姦殺人
とかね。

930 :ダメ男:2006/01/17(火) 20:01:15 ID:kTCbJNCu ?
僕も922の考え方は危険だと思います。
尊属殺人違憲判決の記録でも読んではいかがでしょうか。

僕の判決は地裁で確定させました。
3人の馬鹿な裁判官の判決は幹部公務員の職務中に起こった
ミスであり、それを正すのに印紙代とか弁護士費用を使うのは
不当だと思ったからです。
それと地裁にいる若い裁判官でもあほな判決出してるのに
高裁の裁判官はもっとインターネットに疎いでしょうから。

931 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:05:34 ID:snTgyNzb
人一人殺して死刑になる国は中国と北朝鮮くらい

932 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:51:40 ID:snTgyNzb
それではカウントダウンに入る

933 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:52:27 ID:snTgyNzb
次のスレを立てるのであれば今のうちに立てるように

934 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:53:03 ID:snTgyNzb
わかりましたか

935 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:53:37 ID:snTgyNzb
それではただいまよりカウントダウンに入る

936 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:54:13 ID:snTgyNzb
64

937 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:54:49 ID:snTgyNzb
63

938 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:55:25 ID:snTgyNzb
62

939 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 20:55:58 ID:snTgyNzb
61

940 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:02:02 ID:snTgyNzb
60

941 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:04:15 ID:snTgyNzb
59

942 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:04:52 ID:snTgyNzb
58

943 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:05:26 ID:snTgyNzb
57

944 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:06:00 ID:snTgyNzb
56

945 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:06:33 ID:snTgyNzb
55

946 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:07:26 ID:snTgyNzb
54

947 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:07:59 ID:snTgyNzb
53

948 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:19:03 ID:snTgyNzb
52

949 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:19:36 ID:snTgyNzb
51

950 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:20:21 ID:snTgyNzb
50

951 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:21:02 ID:snTgyNzb
49

952 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:21:45 ID:snTgyNzb
48

953 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:22:19 ID:snTgyNzb
47

954 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:22:52 ID:snTgyNzb
46

955 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:23:25 ID:snTgyNzb
45

956 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:29:02 ID:snTgyNzb
44

957 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:29:35 ID:snTgyNzb
43

958 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:30:13 ID:snTgyNzb
42

959 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:30:53 ID:snTgyNzb
41

960 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:31:40 ID:snTgyNzb
40

961 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:32:20 ID:snTgyNzb
39

962 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:37:18 ID:snTgyNzb
38

963 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:38:06 ID:snTgyNzb
37

964 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:45:56 ID:snTgyNzb
36

965 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:46:33 ID:snTgyNzb
35

966 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:47:37 ID:snTgyNzb
34

967 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:48:13 ID:snTgyNzb
33

968 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:48:55 ID:snTgyNzb
32

969 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:49:38 ID:snTgyNzb
31

970 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:50:50 ID:snTgyNzb
30

971 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:51:28 ID:snTgyNzb
29

972 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:52:00 ID:snTgyNzb
28

973 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:52:58 ID:snTgyNzb
27

974 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:54:30 ID:snTgyNzb
26

975 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:57:44 ID:snTgyNzb
25

976 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:58:40 ID:snTgyNzb
24

977 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 21:59:31 ID:snTgyNzb
23

978 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:00:11 ID:snTgyNzb
22

979 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:01:24 ID:snTgyNzb
21

980 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:01:57 ID:snTgyNzb
20

981 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:02:29 ID:snTgyNzb
19

982 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:03:02 ID:snTgyNzb
18

983 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:03:57 ID:snTgyNzb
17

984 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:06:11 ID:snTgyNzb
16

985 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:09:03 ID:snTgyNzb
15

986 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:10:06 ID:snTgyNzb
14

987 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:11:52 ID:snTgyNzb
13

988 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:12:25 ID:snTgyNzb
12

989 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:13:22 ID:snTgyNzb
11

990 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:13:57 ID:snTgyNzb
10

991 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:15:17 ID:snTgyNzb


992 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:15:51 ID:snTgyNzb


993 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:16:35 ID:snTgyNzb


994 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:17:11 ID:snTgyNzb


995 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:18:07 ID:snTgyNzb


996 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:18:41 ID:snTgyNzb


997 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:19:36 ID:snTgyNzb


998 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:22:27 ID:snTgyNzb


999 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:24:34 ID:snTgyNzb


1000 :無責任な名無しさん:2006/01/17(火) 22:25:42 ID:snTgyNzb


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)