5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【風立ちぬ】弁護士本音talkスレ16【爽やかに】

1 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/02(金) 09:54:42 ID:E5yqv7Z9
前スレ
【国選増額】弁護士本音talkスレ15【熱烈希望】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1122387067/

注意書き,リンク集などは>>2-10あたりに・・・


2 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/02(金) 09:56:02 ID:E5yqv7Z9

○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school5.2ch.net/shihou/ がございます。
○法律相談は、最寄りの法律相談センターや弁護士会、または下記スレへ。
   やさしい法律相談 Part137
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1125046568/
------------------------------------------------------------
○こちらは弁護士の方や関係者などの雑談スレになります。
◎ご相談は相談スレにておねがいします。
○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school5.2ch.net/shihou/ がございます。
------------------------------------------------------------

○弁護士の本音トークスレです。
 したがって,それ以外の話題,たとえば
 ×弁護士に対する相談
 ×弁護士以外の人の過度のスレ参加
 はなるべくご遠慮ください。
○荒らしは無視の方向でしかるべく。



3 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/02(金) 09:56:49 ID:E5yqv7Z9
過去スレ
1:【雑談】弁護士本音talkスレ その2【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1059490362/
2:【雑談】弁護士本音talkスレ その3【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1065526506/
3:【希望】弁護士本音talkスレ その4【失望】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1074280112/
4:【希望】弁護士本音talkスレ その5【失望】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1080568884/
5:【夏期】弁護士本音talkスレ その6【休廷】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1087307654/
6:【夏バテ】弁護士本音talkスレpart7【ビール腹】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1091890714/
7:【ようこそ】弁護士本音talkスレPart8【第58期よ】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1096634157/
8:【諸行】弁護士本音talkスレPart9【無常】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1099052870/
9:【忘年会】弁護士本音talkスレpart10【新年会】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1102088211/
10:【確定】弁護士本音talkスレpart11【申告】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1107791882/
11:【黄金】弁護士本音talkスレpart12【週間】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1113138219/
12:【相談は】弁護士本音talkスレpart13【他のスレで】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115537611/
13:【クールビズ】弁護士本音talkスレpart14【してる?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118220156/
14:【国選増額】弁護士本音talkスレ15【熱烈希望】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1122387067/



4 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/02(金) 09:58:12 ID:E5yqv7Z9
関連スレ
【法改正】事務員本音talkスレ3頁目【大杉】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1117636541/
■裁判官の部屋 その2■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1119322093/
■若手法曹スレッドpart1■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1112780497/





5 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/02(金) 09:59:00 ID:E5yqv7Z9
弁護士のためのサイト集(二弁知財法研究会)
http://www.dntba.ab.psiweb.com/link/bengoshi-link.html
法令データ提供システム
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
総本山
http://www.nichibenren.or.jp/
東弁
http://www.toben.or.jp/
一弁
http://www.ichiben.or.jp/
二弁
http://www.niben.jp/
裁判所
http://www.courts.go.jp/
岡口裁判官のページ
http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/top.htm




6 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 10:00:51 ID:4IqKz2p6
>>1
乙彼

7 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 10:28:40 ID:9p0wMhft
<日生本館>四駆車突入し炎上、男重体 裁判でトラブル? 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050901-00000133-mai-soci
男は上半身に大やけどを負い、救急車で病院に運ばれた。警察官に「裁判のことで腹が立って突っ込んだ」「死にたいんや」などと話したというが、その後、意識不明の重体になったという。

   ↑
こういう自殺者って多いんだろうね。
普通の人はもっと静かに自殺するからいちいち記事にならないが。

8 :TN ◆o9u7gdzI/g :2005/09/02(金) 11:21:18 ID:3t7l333U
>>1
毎回、乙さんです。

偽物さんがたくさん出てきたのは
光栄と喜んでいいのか。。
ちょっと微妙ですね。

9 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/09/02(金) 11:29:26 ID:l1FyyXXM
>>1 MS754先生
毎度毎度スレ立て乙です。

10 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 12:17:27 ID:wq/Dsoem
>>1
Z
MS先生の表示が全角から半角に変わった理由が知りたい。


11 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 12:54:28 ID:PJNFNJZ2
MS先生乙です。
本当だ。半角になっている。
全角の方がやぼったい(失礼)感じでしたが、スマートになりましたね。

12 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 13:15:35 ID:WOBnA55Q
昨日の公示を見て思ったんですが、衆院選立候補者に弁護士たくさんいますねえ。
彼らはどういうコネクションを持っているんでしょうか。

13 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/02(金) 15:32:47 ID:E5yqv7Z9
>>10-11
本人は自覚がありませんでしたが、よくよく見てみると事務所だと半角で自宅だと
全角のようです。

14 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 20:26:53 ID:S0bofQ2j
弁護士も政治家も高学歴だから、
中には大学時代のコネで勧誘されるケースもあるが、
弁護士自治の影響もあり、基本的に政治家と弁護士の個人的繋がりは薄い。

弁護士候補の多い最大の原因は、
弁護士は仕事を辞めないでも立候補できるし、
落選してもすぐ元の仕事に戻れるから。
特に田舎だと、各政党からバンバンアプローチが来るよ。

15 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 21:03:44 ID:4IqKz2p6
>>14
議員の仕事は立法だから、法の専門家としての能力に期待しているというのもアル。
これは政党としてと言うより、有権者や官僚に対してのPRだがな。

同じ高学歴、専門職でも医師出身の候補者は少ない。

16 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 21:07:58 ID:O+HoKTkk
TNはマジでうざいぞ。死ね。

17 :無責任な名無しさん:2005/09/02(金) 22:07:44 ID:GxGQDDi+
懲戒受けて弁護士として一人前。
死ねと言われて2ちゃんで一人前。
ということで。

18 :無責任な名無しさん:2005/09/03(土) 09:38:35 ID:n4ctEQgX
社会】「私の視点、私の感覚、私の言葉で参加します。」裁判員制度、キャッチフレーズが決まる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125673802/l50











19 :TN:2005/09/03(土) 13:21:11 ID:rwEWvmCS
お前ら死ね。

20 :無責任な名無しさん:2005/09/03(土) 13:38:39 ID:hnsaR6O3
司法書士の社会的評価は高い。糞を焼いてる司法書士なんてテレビでひっぱりだこ。

産経新聞では逮捕劇が話題になり
http://www.sankei.co.jp/news/050825/sha063.htm

読売新聞では新ビジネスがもてはやされている
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

21 :無責任な名無しさん:2005/09/03(土) 15:25:17 ID:g7Ahi8OI
いや、枕営業てのは、俺の場合、客とのパワーバランスだね。
おれの場合は野村證券の営業のコと箱根に一泊旅行。
阪大卒の大人しそうな子だった。
あんまり証券会社の営業なんて向いてないタイプだったけど、
けっこうイイ体してたのでw おれも下心あってかなり注文だしてやってたのよ。
つうか営業成績の半分くらいは俺の注文だったと思う。
だから誘ったら断れないだろうと自信があったw
だって野村は成績わるいとすぐアレだからね。

旅館にチェックインして、「とうぜん分かってるよね?」と聞いたら、
うつむいて「はい」と答えたので、とりあえず一緒に風呂に入ることにした。
脱衣場ですでにビンビンに勃起してもうた。
だって服ぬいだら想像してた以上にナイスボディだったし、
緊張してる顔が妙に色っぽいんだもんw
でフェラしてもらったのだが、あんまり男に慣れてなかったんだろうな。
すげー下手くそで全然気持ちよくない。一生懸命さは伝わってきたんだけどね。
で、「もういいよ」て言ったら、「すみません」てちょっと涙目になってて、
なんだか可哀想になったから、 交代して今度は俺がフェラしてやった。
そしたらプルプル体を震わせてすぐにイっちゃったよ。マッチョのくせに。
すげー勃起した。

22 :無責任な名無しさん:2005/09/03(土) 16:32:34 ID:I7dKpZqH
↑くだらんコピペと思いつつ、先入観を持って話を聞いてしまう傾向のある
自分を反省した・・・。

23 :TN:2005/09/03(土) 18:40:53 ID:rh73tN1O
お前らメス犬の尻のような奴らばかりだな。

24 :無責任な名無しさん:2005/09/03(土) 18:41:31 ID:Vsz1TP9O
民主党・右翼の大物西村真悟って弁護士だったんだな

25 :無責任な名無しさん:2005/09/03(土) 20:29:07 ID:iiccnEJ8
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / ┌────────────
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , '  < 懲戒フゥ〜!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'    └────────────
        ` 、_ /::: `山':::::    /
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ


26 :無責任な名無しさん:2005/09/04(日) 18:38:22 ID:gvdlYfC4


27 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 00:17:37 ID:SILm7Jk7
民事事件での弁護士の存在意義がわからない。
はっきり言うと事件を余計にこじらせているだけじゃないかと思う。
事件当事者が訴訟代理人に高い金を払うくらいなら
訴訟費用を引き上げて裁判官の数を大幅に増員し
弁論主義より職権探知主義に軸をおいた訴訟指揮を行い
弁護士の役割は訴訟になる前となった後の法律アドバイザーくらいの役割に
したほうがいいんじゃないかと思うが。

28 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 00:31:09 ID:tuRXgCfu
>>27
やれば?

29 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 00:33:23 ID:2nEmh+5D
職権探知主義に軸をおいた訴訟指揮をする??
現行法でですか?

あと,訴訟費用をどのくらい引き上げたら,裁判官の数を大幅に増員できると考えてます?
書記官や事務官も増やさないとマズいでしょうね。
裁判所を増築して,法廷の数も増やさないと。
いくらくらい掛かるのかなあ。

30 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 00:47:01 ID:5cnwQQnF
司法予算は国家予算の0.3%
これを防衛費並に引き上げればそんな問題は全て解決できる。

31 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 00:47:56 ID:5cnwQQnF
0.4%だった、失礼。

32 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 01:09:56 ID:npfWs881
確かにいびつなキャラの弁護士も一定数いて、
こういった弁護士が紛争を拡大させており、相手の弁護士も迷惑している。
女性や左翼に多いが。


33 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 01:16:12 ID:SILm7Jk7
いびつなキャラが女性や左翼に多いという理由がよくわからんが
ちなみにお宅のいう左翼とはどんな弁護士?

34 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 01:25:34 ID:SILm7Jk7
もしかして一般的に社会的弱者側につきやすい弁護士のことを言っている?
漏れ的にはむしろ紛争を拡大しているのはその逆側だと思うが。

ちなみに裁判官が終身雇用の公務員にほぼ限られている現状も有意だと思わん。

欧米みたく陪審制なら弁護士の役割の重要性は増すだろうし
日本の民事のように結局裁判官がすべての意思決定権限があるなら
いっそ裁判官の役割をもっと増幅させてその代わりに裁判官に偏りがない
工夫がもっと必要だと思う。

35 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 02:16:37 ID:q3LB673Z
>>34
はいはい。
ここは非弁の人が来る所ではありませんよ。
あなたは、 ★裁判官は世間知らず Part3★ のスレの方がいいですよ。

36 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 06:52:52 ID:1ZmYJ6PT
裁判になると当事者は必死だから,
万一負けちゃったりすると「裁判官は世間知らず」だの批判したくなるよね。

裁判所がタイムマシンで遡った真実を見つけてくれる所だと勘違いしている人が多いからね。

真実,金を貸していたとしても証拠がなければ「金を支払え(金を返せ)」という判決は絶対にもらえないのに,そこの所すら分かってもらえないことが多い。



37 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 09:53:28 ID:lIglCJYF
>>32は女性弁護士や社会派弁護士を言い負かすことが出来ずに
姑息な訴訟活動に走り紛争を拡大する
まさにトラブルメーカー弁護士の臭いがプンプンしている

38 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 09:55:08 ID:lIglCJYF
>>35
弁護士が非難されると裁判官に矛先を向けようとしないほうがいいよ


39 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 10:19:19 ID:UheChqjB
>>38
それは日本語か?

40 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 11:43:25 ID:FLuEPSeZ
>>36
>真実,金を貸していたとしても証拠がなければ「金を支払え(金を返せ)」という判決は絶対にもらえないのに,そこの所すら分かってもらえないことが多い。

典型的な当事者への偏見の煽りだな。
大昔から借用証書というものがあり
そんなことがわからない当事者なんていない。

41 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 12:17:04 ID:Clr8JG8p
>40
 弁護士ですが、そういった方は多くはないものの、しかし、一定数は存在するように思います。

 貸借時に借用書を取り交わしていないのは、それだけ信用していたことが多く、そのため恨み爆発となることもあります。

42 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:19:31 ID:bi7NOAHT
>>41
それは相手に対する恨み爆発とはなっても裁判所や弁護士に対する不信頼とはならないだろう。ましてやそれで裁判所や弁護士に当り散らすとは思えない。

そういう人間の一般心理が理解できておらず、自分たちの思考回路が異なっていると思い込んでいるから法曹は世間知らずと言われるのでは。


43 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:42:32 ID:jgydvPNE
でも、36氏の書いたようなことは、現実にあるけどね。

>>42
あんた何者?
あんたは法曹という人種をひとくくりにして、世間知らずと
断定しているけど、どこにそういう根拠があるんかね。

44 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:47:57 ID:bi7NOAHT
>>43
>あんたは法曹という人種をひとくくりにして、世間知らずと
断定している

すごい話の飛躍だな(w
42をよく読めよ。
41を一般論として述べる弁護士が世間知らずと言うだけで
法曹という人種をひとくくりに世間知らずと断定してるとどこから読めるんだ?

>でも、36氏の書いたようなことは、現実にあるけどね。
変な奴は一般人にも弁護士にも裁判官にも一定割合いる。
レアケースをあたかも一般論のように見せかけ偏見を煽るから人の理解が得られないってことがまだわかんないのか?

だから>>43のようなことを言う法曹は世間知らずと言われry

45 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:51:36 ID:jgydvPNE
あんた、自分で↓と書いたでしょうが。
>法曹は世間知らずと言われるのでは。

それで、話の飛躍というのは何なの?

あんたこそ、面白いわ。あんまりいじっても仕方ないような
香具師のような気がするけどね。

46 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:55:49 ID:bi7NOAHT
>法曹は世間知らずと言われるのでは。
42には>>41と41に対するレスということが明言されてるだろうが。

>あんたこそ、面白いわ。あんまりいじっても仕方ないような 香具師のような気がするけどね。

お宅がな。
あんまり思い込みで意見述べると法曹の恥を晒し余計に世間知らずというイメージを植えつけるだけだよ

47 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:59:02 ID:jgydvPNE
>>46

お前、こないだから、このスレに粘着してる香具師だろう。
もういい加減にしろ。お前ともう一人くらいが、このスレを荒らしてる張本人だろ。

48 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 13:59:52 ID:bi7NOAHT
大体「法曹は世間知らず」という言葉をすべての法曹に適用される一般論と誤解してそんなに過敏に反応するくらいなら
なんでごく一部のDQN当事者の話をことさら一般論のようにこんなスレで言い出し始めるのかねぇ。

「自分が嫌なことは人にもしない」というのを幼稚園で習わなかったのかな?

49 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 14:00:29 ID:bi7NOAHT
>>47
必死だなw

50 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 14:09:09 ID:jgydvPNE
相手にすれば、あんたを喜ばせるだけとは分かってるが、
一言言いたくなるね。

2ちゃんだからって、あんまり品の下がることしてると
リアルの世界でも同じことやるから気をつけろよ。

51 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 14:12:12 ID:IGjfVbMQ
やらないよ。多分。>50
横レスにしか過ぎないけどね


ところで、弁護士さんって実務のための本をどこで調達するの?

52 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 14:15:47 ID:bi7NOAHT
>>50
>2ちゃんだからって、あんまり品の下がることしてると
>リアルの世界でも同じことやるから気をつけろよ。

も少しまともな弁護士ならここで「自戒をこめて」つうのが入りそうな気がするんだけどね。やれやれ。

53 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 14:30:06 ID:doAkGlBv
amazonで買う。早い。

54 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 15:17:00 ID:ylyOkcf7
当番の私選、
月曜日に現行犯逮捕
月曜日に家族から着手金30万円と弁選もらって(委任契約書も作成)、提出したら、
何もする前に、理由不明で、火曜日に釈放された。
被疑者から「まだ仕事してないし・もう頼まないから着手金全額返せ」との要求。

弁護士に過失なし、全くの依頼者都合。
貴職ならどうしますか?

私は、義務がないことを確認したうえで、10万〜15万くらい返そうと思います。





55 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 15:21:39 ID:2fOUTIBY
>>54
本気?

56 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 15:25:00 ID:doAkGlBv
>>54
起訴猶予処分が出たわけじゃないんだろうから,まだ受任中。
返すなら,ちゃんと辞任することを伝えて辞任届をP庁に出すこと。

57 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 15:45:25 ID:H5irjloR
日弁連報酬等基準規程 第四十四条 委任契約の中途終了

58 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 15:47:22 ID:2VHjjIxb
俺なら15から20返すかも。
まあ15万か

んで,釈放の理由ぐらい聞いて,何かよくわからないけど仕事をやってくれた感,を演出すればどうでしょう。

59 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:06:32 ID:ECs53Ph/
何も仕事していないんだったら、全額返してあげれば。
つまらんトラブルになるのも面倒だし。

60 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:16:19 ID:Runvuw9S
実際に相談や事務作業でかかった時間×1万円
くらいじゃないんですか?
通常の委任契約の中途終了というよりも
逮捕という非常事態だったわけですから錯誤やクーリングオフに近いような気もしますが。
「契約の着手金」として考えると、当事者の理解が得られないような気がします。

61 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:19:39 ID:Runvuw9S
>>51-53
前にアマゾンで中古本売ったら買主が弁護士だったことがあった。

62 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:24:00 ID:Clr8JG8p
 着手金はいかなる場合も返還しないとの約定は、消費者契約法に照らし無効(依頼者が事業者であり、事業について委任契約を行ったものではないことが前提。)。

 したがって、(前提を満たすのであれば)返還義務が全くないとは言えない。

 扶助用の委任契約書でも、着手金は返還しない旨の文言は変更されたはず(大阪では。)。

63 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:24:08 ID:2fOUTIBY
>>59
そうそう,これが一番。

64 :41:2005/09/05(月) 16:29:56 ID:Clr8JG8p
 41ですけど、調停に行って帰ってきたら、なんか粘着されていますね。
 私も、非を認めなければいけない?

65 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:31:15 ID:Runvuw9S
>>64
もうその話は終わってるから
敢えて話を蒸し返す必要はないのでは。

66 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 16:56:19 ID:XcWULqIZ
非弁を相手にするなって言うてるのに・・。

借用書ないが取り返して欲しいってのは、町弁なら何人かはお目にかかっている筈。
決して非常識とは言わないが、裁判では無理筋となる。
男女関係のある中での金銭の授受、娘夫婦への住宅買入れの頭金など、当事者同士も借りたのか貰ったのかはっきりしていない。
関係が破綻したり離婚話になると、貸したつもり、貰ったつもりという話しになる。

当番弁護士の先生の件は、日当・時間給位残して返した方がよいかと。

第一、弁護士にとって理由不明で釈放というのが理解できない。
何もしないうちにではなく、何も分らんうちに出てきたというのが正解かな。
逮捕、勾留の理由があっても、釈放させる方途を考えて活動するのが、捜査段階の私選弁護の仕事では?
ましてや、警察や検事が釈放するような事件に、理由が分からんと言うのは、余りにも・・・。



67 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:01:01 ID:1R02NEhk
弁護士 委任契約書 で検索すると
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-15,GGLD:ja&q=%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%80%80%E5%A7%94%E4%BB%BB%E5%A5%91%E7%B4%84%E6%9B%B8
依頼者都合の弁護士に帰責事由がない解除だと
報酬の減額とかについては決めている例はあるけど、
着手金の返還については決めていない例が多いよね。




68 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:12:19 ID:jgydvPNE
俺は、日弁連の旧報酬等基準規程をそのまま自分の報酬基準にしてるから、
54の事例だと返還義務はあるなぁ。
ところで、長文になるけど引用しときました。

第44条 委任契約に基づく事件等の処理が,解任,辞任または委任事務の継続不能
により,中途で終了したときは,弁護士は,依頼者と協議のうえ,委任事務処理の程度
に応じて,受領済みの弁護士報酬の全部若しくは一部を返還し,または弁護士報酬の
全部若しくは一部を請求します。
2 前項において,委任契約の終了につき,弁護士のみに重大な責任があるときは,
弁護士は受領済みの弁護士報酬の全部を返還しなければなりません。
ただし,弁護士が既に委任事務の重要な部分の処理を終了しているときは,
弁護士は,依頼者と協議のうえ,その全部または一部を返還しないことができます。
3 第1項において,委任契約の終了につき,弁護士に責任がないにもかかわらず,
依頼者が弁護士の同意なく委任事務を終了させたとき,依頼者が故意または重大な
過失により委任事務処理を不能にしたとき,その他依頼者に重大な責任があるときは,
弁護士は,弁護士報酬の全部を請求することができます。
ただし,弁護士が委任事務の重要な部分の処理を終了していないときは,
その全部については請求することができません。

69 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:24:22 ID:Clr8JG8p
>68
 ここで言っている弁護士報酬は、着手金、報酬金を合わせた概念という理解でいいのでしょうか。

 弁護士会の旧規定しか手元にないけど、他の部分では着手金と報酬金は別の概念として規定しているように見えます。


70 :69:2005/09/05(月) 17:30:12 ID:Clr8JG8p
 第2条に、弁護士報酬は、着手金、報酬金等を含むと書いてありますね。
 失礼しました。

71 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:32:51 ID:jgydvPNE
日弁連の旧規程の第3条は、↓のようになってるから、この場合
着手金を含むというのが文理上明らかだね。

第三条 弁護士報酬は、法律相談料、書面による鑑定料、
着手金、報酬金、手数料、顧問料及び日当とする。

72 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 17:37:07 ID:JNV3t89A
>>54
事件の結末がわからないと気持ち悪いので釈放の理由は聞く。
着手金は全額返還して辞任。
後でごねられてもめんどくさい。

73 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 18:23:42 ID:1R02NEhk
金持ち喧嘩せずですよね

74 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 18:33:29 ID:ZyJBx0Yj
釈放の理由が分からない、って被疑者本人に接見すらしていないし
事案もよく分からないからではないの?
そもそも、最初から勾留されないような、非常に事案軽微だったのかも
しれないし。
それで10万、15万取ったら、弁護士は暴利と言われるだけだと思うよ。
確かに「着手」はしたかもしれないけどさ。
弁護士って、他の業者に対しては、何もしてないのに10万は取りすぎだから
返せ、とか言う割に、自分は守銭奴だよなと思うことが多い。

75 :36:2005/09/05(月) 19:01:19 ID:1ZmYJ6PT
>>40
なるほど。「いない」ね。
本当にいなかったらどんなにいいことか。
でもな,世の中広くて,そういう奴がいるんだよ,実際。

76 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:03:17 ID:1ZmYJ6PT
>>54
俺なら返さないよ。
「解任して下さい」って言う。あ,どっちにしろ返さないなw

77 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:05:04 ID:lIglCJYF
>>66
あんたの言ってることが実際の事件当事者の現実なら
事実がどのように認定されるかでどっちサイドの判決が出ても特段おかしくないと思うよ。
それを>>36の言い方では悪意をもって事件当事者を侮辱するように事実を歪曲しているととられても仕方ないと思うがね。

まあいずれにせよ世間知らずな法曹も無理筋な当事者も一定割合いるってこった。


78 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:06:35 ID:lIglCJYF
>>75
まあお前のように強欲で傲慢な世間知らずがいるのと同じで
世の中広くてそんいう奴がまったくいないとは言わないよw

79 :36:2005/09/05(月) 19:09:27 ID:1ZmYJ6PT
>>77-78
はいはい。
> 強欲で傲慢な世間知らず
おっしゃるとおりで。

さて仕事するか。

80 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:27:16 ID:kV0IMCNg
一般人としては万一自分が裁判沙汰の事件に巻き込まれたときに
>>79のような弁護士に当たらないよう祈るしかないね。
なんか判別できるヒントとかないのかな。


81 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:29:38 ID:f/dnOso3
>>54
俺なら全額返す。
筋悪に口実与えず。

82 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:31:11 ID:kV0IMCNg
別に筋悪じゃないんじゃない?
すぐに釈放されたんだし、何も仕事してないなら
30万の着手金返還は普通の要求だろ

83 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:53:46 ID:HqcJNo0+
>>61
俺かも。
事務所宛てに送ってもらった。

500万の無理筋の請求(訴訟外)を受けている民事の依頼者から,裁判にされるかもしれないので
今後は頼むと言われて,30万の着手金で依頼を受けて,相手方に電話したらすぐに請求が止んだときは,
着手金をどうするべき?


84 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 19:59:34 ID:wYTuexz7
強い台風が来ていますが,南国の地域では,猛烈な台風の日などでもほぼ期日どおりに開廷しているのでしょうか。
それとも,双方当事者の阿吽の呼吸で期日変更しちゃうのでしょうか。

阪神大震災のときなんかは,どうやってやりくりしたのでしょう?
控訴期限などは延長の措置があったのでしょうか。
当職は当時まだ受験生だったのでわかりません。

85 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 20:00:56 ID:o2U9TZlH
それは報酬をもらえ

86 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 20:01:27 ID:o2U9TZlH
>>83
報酬をもらえ

87 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 20:05:41 ID:rhpokD/G
>>85-86
それならやっぱり、上述の刑事の事例でも、不起訴処分と同視できる釈放ならば、着手金は返さなくてよいのでは?



88 :81:2005/09/05(月) 20:12:52 ID:f/dnOso3
>>83
それはもらうなぁ。電話してるし。
刑事のほうは検察官に働きかけたわけじゃないからなぁ。
まぁそもそも事件受任時に、30万じゃなくひとまず内容証明うっとき
ますかっていうことで受ける気もするけど。


89 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 20:23:46 ID:rhpokD/G
最初は内容証明でジャブ打つのに5万、訴訟提起されたら着手金追加で20万ってのが妥当なやりかただと思うけど、
いざ追加請求するのって面倒なのよね・・・。

90 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 20:34:24 ID:q3LB673Z
まあ、これっきりにしたいのなら、内容証明を打ったぐらいの金を残して返還して、
また何かあったら言ってきて下さい。と、アフターケアをするのであれば、もらっといて
いいんじゃないの。
その場合は、顧問弁護士のようにしょっちゅう電話がかかってくるようになるかも知れないが。

91 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 22:11:43 ID:gbz43yw6
>>74
>>54は当番に行って受けたんじゃなかったっけ?
少なくとも1回は接見してるよな。

捜査弁護は釈放されれば終わりでもないからなぁ。
不起訴が確定したなら終わりだけど。

92 :無責任な名無しさん:2005/09/05(月) 22:14:56 ID:gbz43yw6
>>83
相手方から「請求しません」旨の書面を取れたら、着手金はそのままもらう。
報酬は請求しない。
そんなところかな。

93 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 00:34:19 ID:4vRViL8S
いずれにせよ、このスレには弁護士が息抜きに来てる
のに対して、つまらん揚げ足を取ろうとして(本人は取ったつもり)
馬脚を現してる、77のような香具師が出没してるってこった。

94 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 00:41:51 ID:DP9BzwR5
弁護士の仕事は揚げ足を取ること。

95 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 00:49:29 ID:4vRViL8S
そのとおり(拍手パチパチ)と言いたいところだけど、
結局はそういうもんじゃないんだけどね。

尋問のときなんかは、揚げ足取ったけど意味なかった
なんてことよくあるし。

96 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 00:53:29 ID:JE7uiT7e
揚げ足とるしか手がないのかw,とJに足元見られる危険性があるよね。
2chの香具師が足元見られるのと同じです。

97 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 01:15:11 ID:4vRViL8S
ところで、こんど俺59期の個別指導を担当することに
なったんだけど(いままで何人か経験あり)、今度は
女性なんだわ。格別違う扱いをする必要はないんだろうとは
思うが、女性の修習生を担当した人で、これはという
注意点があったら教えてもらえんでしょうか。

98 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 02:05:33 ID:NsQRMaJ3
生理に配慮する

99 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 05:47:51 ID:1DQfYQGx
最近,会長選挙の関係でお誘いを受けるようになったのだけど,
今度は誰が立候補するの?

100 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 06:52:42 ID:XrmrVas8
>>97
あなたが男性だとしたら夜の食事に2人で誘うのはやめた方がいいかも。
女性弁護士が事務所にいるならその人を半分世話係のようにするといいかも。

101 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 07:45:25 ID:kTpBi87d
N坊K平以降ろくな奴がならんね。


102 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 08:59:17 ID:IBmWPZ/o
>>100
「かも」じゃなくて、絶対にやったらダメだろ。
世の中、とんでもない訴えをする奴がいることに
まだ気づかんのか。

103 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 09:31:48 ID:128zv8qm
>>93
あんたも普通の人にやりこめられてよっぽど悔しかったんだね。
その悔しさをバネにして日々の自己研鑽にまい進して下さい。

104 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 09:49:15 ID:ksdE1EqI
高山氏に清き一票を!!

105 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 10:18:53 ID:87l8qeVX
>>100
>女性弁護士が事務所にいるならその人を半分世話係のようにするといいかも。
自分の担当でもないのに半分世話係のようにされる女性弁護士はいい迷惑だと思うけど。
これが反対(女性弁護士が男性の修習生を担当)だったら自分で修習生の世話もできないなんてやっぱり女性は使えないとか陰口叩かれるんだよね。

夜の食事はともかく、女性だからと意識しすぎることが逆にセクハラ(性差別の意味での)だと思いますけどね。


106 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 10:22:00 ID:sVqBOiGI
視線に気をつける。
バストや股には目を向けないようにする。

107 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 10:43:21 ID:SD3LyNgd
やりこめたと思ってるところが痛々しい。


108 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 10:48:15 ID:aDb6rTOY
女が腐ったように粘着してる弁護士がいるな

109 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 10:59:23 ID:87l8qeVX
そういえば昔しょっちゅうパンツの色がなんとかとか言う東大卒の勘違いバカ男がいたから
股間の辺りをジロジロと眺めてやった。
人並みのふくらみがなかったようなのでつい凝視してしまった。
本人ちょっとバツの悪そうな顔してた。
その後セクハラ(というか女のいる前での品のない)発言がいくらか収まりました。

110 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 12:06:23 ID:Q7uICno4
>>100
エロチックな雰囲気になったら自分の母や祖母を想像してみてください

111 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 13:29:26 ID:5pd1TI3P
イジメで、料理の本を見ながらオナニーさせる、というのがあったな。

112 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 16:52:56 ID:OhgUiIj0
>>109
たぶん俺がやられたらチンコ見ていることをネタに更にセクハラするけどな

ま,巨根弁護士なんでw

113 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 17:17:06 ID:OhgUiIj0
>>48
おここの死が晴信を成長させたよな。
気持ちだけではどうにもならない(時には相手を傷つける)
偽りを生きる覚悟(自他を守る為時には己を偽る必要があること)
信虎の大道の話とも被る。
(理の過ぎたるは非の一倍口先ばかりの理など太刀一振りにも劣る)
理を通すにも力がいる。
あと北条謀反の時の
「騙されるはそれだけで武将足り得ぬということじゃ
 好き嫌いで戦ができるか!
 勝つためにはいかなる手でも使うのじゃ!負ければ・・・
 多くのもの命失うこと忘れたかッ!!!」も説得力あった。

臆病者・小心者と挑発され信虎の太刀で切られても動じない
やがて追放する。この時に完全に父を超えた


114 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 17:18:00 ID:OhgUiIj0
誤爆すいませんな
台風が悪いことにしてもうやる気ないし帰る

115 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 18:37:38 ID:r0AwM0np
時代小説好き弁護士

116 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 18:42:40 ID:Q6v9rDca
http://fancyfree.myphotos.cc/neta1/img/15.gif

117 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 20:16:52 ID:Vn+qp4H9
事務所で2chブラウザダウンロードして
しかも法律関連板以外もカキコしてるなんてかなり重症

118 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 20:31:28 ID:F12+dpm0
 ほんとは、もうちょっと残業したほうがいいのだけど、なんかだるいから帰ろう。

 こんなことをしているから、後で苦しむことになるのだけどね。

119 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/06(火) 20:47:40 ID:DZe4VO1B
ミカンが2箱届いた。ご近所に分けないと腐らせてしまう・・・・。

それはさておき、着手金や報酬の問題は以外と厄介ですね。紛議も着手金にからむ
問題が結構多いようですし。そこで思うのが、事件に着手した後の弁護士にとっての
1週間と依頼者にとっての1週間は全く「長さの違う」1週間だということです。
弁護士にとっては、あっという間の1週間が依頼者にとっては、死ぬほど長い1週間
だったりするわけで、これが、1ヶ月とかいうことになると、弁護士としては、色々
判例研究をしたりして訴状作成の準備をしているつもりなのに、依頼者からは、
「金だけ取って何もしていない」ということになりかねません。

何事も迅速に取り掛からないといけないということですね。

120 :TN:2005/09/06(火) 20:52:40 ID:tJnb5nI6
経験から言わせてもらうと、
受任後すぐに手をつけた事件は良い結果である事が多く、
その逆は逆である。



121 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 21:06:40 ID:6GUZvNgy
司法書士の派遣業
検討へ法務省
柔軟姿勢示す
「弁護士」と対照的
http://www.shihoshoshi.com/biwalog/archives/2005/09/post_122.html#more

122 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 22:25:49 ID:vlGpESGz
>>120
良い結果になりそうな事件には手をつけやすく、
その逆は逆であるともいえる。

123 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/06(火) 23:05:14 ID:DZe4VO1B
>>120
>>122
う〜ん。両方とも真理のように思えます。

124 :無責任な名無しさん:2005/09/06(火) 23:43:49 ID:d4rJ3cBg
 嫌疑があって「これから逮捕されるかもしれないから、逮捕されないように頼む」という刑事事件の着手金で50万円請求して、振り込まれてから、「法外だ。返せ」と言われたことがある。
 すぐ、全額返したよ。あとは知らない。



125 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 00:07:57 ID:HsJXZpC4
トラブルメーカーのクライアントを掴まないようにするのもBの能力だと実感してます。

126 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 00:41:25 ID:bt9RBJma
依頼者(女性)です。失礼します。
弁護士の先生2名(二人とも男性)代理人ついていただいているのですが
事件終わったら二人そろって何かごちそうでも、と思っていたんですが
やめた方がいいですか?(二人ともお誘いする場合でも)
お金の方がいいと言われる方もおられるのでしょうが、
お中元とかお歳暮とか報酬金に比べたら微々たる額でも
感謝の気持ちは示せますよね。
食事なら忙しい人でも食事の時間は必要だし、好みに合わない
ものを差し上げてしまうようなリスクもないし、と思ったんですが。
やはり避けた方が無難なのでしょうか。

127 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 00:50:01 ID:HsJXZpC4
お気持ちはありがたいですが、クライアントと夕食と共にすると(昼食はたいてい無理)家族と夕食をマタリーとることが飛ぶんです(泣


128 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 00:57:24 ID:bt9RBJma
なるほどそうですね。私がよく知らないだけで自営業だしアットホームな先生もいらっしゃるでしょうね・・・。
会社のようなノリであまりお誘いしないほうがよいのでしょうね。
ありがとうございました。

129 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 02:44:20 ID:s3qTwm6m
すみません。お聞きしたい事があります。
別れた主人が警察に捕まっていて現在私は子供と一緒に別れた主人名義のマンションに住んでいるのですが給料収入が無くなった為、ローンの支払いができていない状態です。
もちろん養育費も貰えない状態なのですが、別れた主人にはそれ以外にも借金がありその支払いもできずに困っています。
こうなってしまった以上マンションは手放なそうと思っているのですが、
警察に捕まった状態での自己破産手続きは可能でしょうか??


130 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 06:48:36 ID:T9liU3K3
マンションは諦めて引越先探しなされ。
準備しておかないと,突然引っ越さなければならず,満足のいく転居先も見つからないぞ。

131 ::::2005/09/07(水) 10:24:59 ID:OKCpFS5a
警察に捕まっていても、自己破産手続きはできるだろうが、免責など野のためには
裁判所の出頭が必要なのが原則だから、手続きが長引くかもしれませんね。
 でも、わかれた旦那の破産手続きを代わってやってあげる必要もないし、
マンションの方が、破産手続きと無関係に、競売ができるから、旦那がローンの返済を
しない以上、おそかれ、はやかれ、出て行くことになるのだから、引っ越し先を
準備するべし。

132 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 10:37:24 ID:RwgD3fsU
警察に捕まっている、というのは逮捕、勾留された段階であって、別に実刑を受けた訳ではないんだよね。
それならば、直ぐに出てくる可能性もあるんじゃないのかい。
ここで余り具体的なことを書くのもどうかと思うから、役所の無料相談なりに行って聞いてみるといいよ。


133 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 18:53:28 ID:JYKzA950
>>117
重傷っす。

134 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 19:19:56 ID:Mb39PYIl
いやー、大阪地裁の裁判長(刑事合議部)がやってくれましたねー。(本日付朝日夕刊)
裁判長及び陪席裁判官2人並びにおそらく司法修習生数名の全員が、判決起案の摘条を書くに際し、少年法の条文すら参照していなかった。

それよりも、少年法の不定期刑の原則を知らず、また、(新聞によれば)「無期懲役刑が相当」としたならば単純に無期懲役を宣告すればよいのに、
一体、この人らは何を考えて裁判をしているのやら・・・。

135 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 19:33:13 ID:Mb39PYIl
↑ 追加

毎日新聞によれば,一審では「論告前の被告人質問で、朝山芳史裁判長が実況見分の写真で少年が笑っている理由を尋ねたところ、少年は「つい笑ってしまった」と供述。朝山裁判長が「普通じゃない。反省してないんじゃないの」と語気を強めた。

怒るのが裁判官の仕事ではなく、あくまで理性的に法を適用するのでは?
こんなのが合議の裁判長を務め、将来有る陪席裁判官及び司法修習生を指導しているのが大阪地裁の実情です。

刑事単独でムチャクチャの訴訟指揮と判決をしているのが、特定の1人にとどまらない最近の大阪地裁の刑事部の氷山の一角を露呈してくれました。


136 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 22:17:37 ID:T9s7NpNr
俺の修習部じゃん・・・orz

137 :無責任な名無しさん:2005/09/07(水) 23:26:26 ID:k8jgJ0UK
あー、俺が修習生のとき(東京)の刑事指導官だった人だ。

138 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 00:47:06 ID:F8maK2oX
気付いていなかったのでなく、
「確信犯」だったようですよ<少年法。

139 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 01:38:37 ID:DyVPzfbf
どういう理論だったんだろう>原判決

140 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 02:03:17 ID:gSnEM7sb
>>138
おいおいw

>>135
俺でも怒る。つーか怒って当然。

141 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 03:32:49 ID:YKhJSTcT

☆☆☆ 解約祭り開催中! 鬱陶しいコールセンターに電話する必要はありません! ☆☆☆

いきなりハガキを送るだけ!!!
------------------------------------------------
(表)
・所轄放送局か営業センターの住所と名前(http://www3.nhk.or.jp/toppage/local_program/honbu/で調べられる)
(分からなければ 〒157-8530 NHK事務センター(住所不要))

(裏)
・「放送受信設備廃止届」
・解約理由(平成17年9月1日にテレビが故障した)
・住所氏名
・お客様番号
・印
------------------------------------------------


ハガキなんか有効なの?→YES(郵便局で配達記録にしてコピーをとっておくか内容証明ならさらに確実)
NHKは受信契約者が作った文書でも必要記載事項が書かれていれば受理する(受信規約取扱細則11条の2)

参考http://friendly.blog5.fc2.com/blog-entry-58.html
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3326/nhk3.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

142 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 11:22:19 ID:ppRha30g
何がむかつくって、自分の裁判なのにやる気のない依頼者ですよ。
請求認諾しろ、ボケ!!

143 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 11:28:12 ID:kRbCVHA9
>>142

 禿同
 人生を人任せで来た過保護な人に多い傾向
 挙句の果ては「僕じゃ決められないからお母さんに聞いてみないと」という中高年

144 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 11:50:48 ID:/oKgBfAh
弁護士って思いつきで発言や主張する人が多くない?
「何か言わんといかん」って職業病なのかもしれないが…。
身に覚えない?

145 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 11:52:25 ID:/oKgBfAh
思いつきで発言されたり要らないことを書かれると…
後の収拾が大変だ

146 :TN:2005/09/08(木) 11:56:07 ID:vtkDfxIc
>>144
人間みんなそうだよ

147 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 11:57:52 ID:/oKgBfAh
>>142-143
てか依頼者に意向を確認せずに勝手にどんどん自分で決めて
手が付けられなくなると「あんたの問題だ」って言う弁護士が一番困るんだが。

148 :TN:2005/09/08(木) 12:02:25 ID:vtkDfxIc
>>123
遅レスだが,
MSさん話をまとめるのうまいね。

149 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 12:12:29 ID:LS86zUT1
マターリ進行で行こう。

150 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 13:07:12 ID:HXUe3iug
「不定期刑」がよくわかりません。
「死刑や無期刑に相当する犯罪を犯した場合は、18歳未満の少年であっても、懲役10年以上15年以下の定期刑が下される」んじゃないんですか?
上の判決はどこに勘違いがあるのでしょう?
http://www.mainichi.co.jp/hanbai/nie/news_qa13.htm#02

151 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 13:17:34 ID:EuikWqdf
>>150
少年法51条2項か。


152 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 14:04:24 ID:sLdG1Y4k

わざわざ酌量減刑したのが間違いでは?
こういう常習犯的ケースかつ実況見分で笑うケースで酌量減刑は不要では?

153 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 15:00:08 ID:k1XRSUPE
>>150
52条1項の適用を忘れてるんじゃないの?

154 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 15:08:30 ID:EuikWqdf
>>153
51条2項だと10年以上の懲役になるな。
で、52条2項をみたら長期10年を越える不定期刑は言い渡せないようだけど?

155 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 15:34:33 ID:sLdG1Y4k
犯行時18歳です。
51条と52条の適用条件が違う。よく嫁

156 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 15:38:41 ID:k1XRSUPE
そもそも犯行時の年齢がよく分からないけど、新聞を見る限りではおそらく
18歳以上。だからそもそも51条の適用はない(適用がある場合は、10年
以上15年以下の定期刑でok)。
そうすると、51条ではなく酌量減刑で有期刑を選択したわけだから、52条
を適用して不定期刑を言い渡す(長期10年以下)

>>154
言い渡せないけどなにか?

157 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:02:33 ID:HXUe3iug
要するに51条2項を適用するつもりで
言い方を間違えたから52条の適用しかできなくなったってこと?

158 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:09:03 ID:HXUe3iug
あそれとも18歳以上なのにうろ覚えで18歳未満の刑を適用しようとしたのか?

159 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:11:02 ID:HXUe3iug
違うな記事を見る限り、こいつは犯行時18歳未満のようだ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050907k0000e040034000c.html

160 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:13:29 ID:HXUe3iug
51条の2 罪を犯すとき18歳に満たない者に対しては、無期刑をもつて処断すべきときであつても、有期の懲役又は禁錮を科することができる。この場合において、その刑は、10年以上15年以下において言い渡す。

第52条 少年に対して長期3年以上の有期の懲役又は禁錮をもつて処断すべきときは、その刑の範囲内において、長期と短期を定めてこれを言い渡す。但し、短期が5年を越える刑をもつて処断すべきときは、短期を5年に短縮する。

やっぱ言い方を間違えたのかな?
判決がどこかにうpされてない?

161 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:21:58 ID:8qMPQtsx
>>158
 改正後の51条2項は、法定刑の無期を処断刑として選択したとき、さらにこれに10年以上15年以下の有期刑を裁量により選択できる法定刑(?)として追加されたところに意味がある。
 だから、ここで情状等にもとづいて有期刑での処断を選択(裁量判断)したときは、この刑期の範囲内での定期刑を宣告することとなります。

 問題の判決は、ここで無期懲役を選択したのに、さらにこれに酌量減軽をしてしまった(刑法68条2号)から、その処断刑は7年〜15年の範囲の有期刑となった。
 だから、さらに52条1、2項を適用して短期5年〜長期10年の範囲内での不定期刑の宣告をするべきとなるでしょう。

 上記の解釈は、異論もあるものの、旧条文時代の古い最高裁判例で実務の結論は確定しています。


162 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:37:29 ID:HXUe3iug
>>161
だから
「無期刑が相当である。よって少年法51条の2により10年の懲役を科す」というべきところを
「無期刑が相当である。少年の生い立ち等を情状酌量して刑法68条2号により10年の懲役を科す」と言ったのが勘違いだったってことでしょうか?

でも少年法51条2号の有期刑も5年の幅がありますよね。
これを5年から10年の間に決めるにはやはり何らかの情状酌量をするんだと思いますが、通常どういう言い回しになるんでしょう。

163 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 16:43:44 ID:8qMPQtsx
ちなみに134=161です。
51条と52条の関係が分からず、家庭局出身の刑裁教官に不勉強だと叱られた者でした。


164 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 17:56:26 ID:/U2jL9ho
>>162
>>161をよく読め低脳

165 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 17:58:08 ID:8qMPQtsx
>>162
事案の内容が分からないけれど、多数の強姦致傷や強猥致傷の併合罪らしいから、刑の選択の段階でその1罪につき無期懲役を選択したところに、結論としての量刑感覚の誤りがあり、これが摘条の混乱にまで影響したのでは・・・。
(そもそも、強姦致死傷罪で死亡の結果が生じていないのに、無期刑を選択することがおかしい。)
ただ、ここで一旦無期を選択した以上、52条2項で有期刑を裁量で処断刑とすることは、さらに矛盾していると思うが・・・。
しかし、この場合の摘条文言としては「以上の各罪のうちもっとも重い○の罪の無期懲役刑で処断するべきところ、被告人は犯時18歳に満たない少年であるから少年法51条2項を適用することとし、その所定刑期の範囲内で被告人を懲役10年に処する。」となるんでしょうね。
それを一審判決は、「以上の各罪のうちもっとも重い○の罪の無期懲役刑で処断するべきところ、犯情に酌量するべきものがあるので刑法66条、71条68条2号を適用して酌量減軽をした刑期の範囲内で、被告人を懲役10年に処する。」なんて、やっちゃったんでしょうね。
無期刑を酌量減軽すると処断刑が有期刑になるので、ここで52条の適用が出てきますから、「・・酌量減軽をした刑期の範囲内で、少年法52条1、2項の規定に従い被告人を懲役5年以上10年以下に処する。」と、高裁判決は書いているのでは・・・・。

長文失礼

166 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 18:38:45 ID:z+/rwnoP
でも求刑は最初から5〜10年の不定期刑だったんでしょ?
求刑どおりの結果だから別によかったんでは?
ちょっと裁判所の恥を晒しちゃったけど。

167 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 18:54:45 ID:8qMPQtsx
↑ 結果良ければ万事よしは、弁護士の世界。

 摘条の誤り、法令解釈の誤りは、一発破棄されて刑事裁判官としては大恥。
 中身によっては将来がなくなる。
 本件のように、合議体がやることはまず無い。

168 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 19:05:30 ID:z+/rwnoP
弁護側だけでなく検察側も
双方控訴ってのがわらえた。


169 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 19:11:38 ID:HXUe3iug
>>165
詳しくご解説いただきまして
誠にありがとうございました・・・(謝)。

170 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 19:45:33 ID:GiDdNnCP
法令適用誤りなら、検察は必ず控訴してると思う。
重くなったから、まぁいいやw
とはいかないでしょう。

ちなみに、私は過去に2回、執行猶予不可能事案に執行猶予判決出し、
検察控訴という事件を見たことがある。
(乙号証に綴られていた)

171 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 19:47:35 ID:8qMPQtsx
>>168
刑事判決の摘条の誤りは、検察官は必ず上訴します。
彼らは、その組織で判決をチェックしてますから、公判立会検事が判決の誤りを看過するとその検事のミスと評価されます。
しかも、確定判決には非常上告までする制度がある。

上記で指摘した判決は、非常上告のケースです。
実質的には結論に影響がない判決の誤りでも、法令の適用の誤りというのは、法律家にとっては致命的なミスであるという感覚が必要です。


172 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 20:35:38 ID:aHSeoX7Y
二回試験始まりました。
まだ民裁が終わっただけですが今年も大量留保の予感です・・・。
請求原因でミスしまくり続出のようです。

173 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 20:49:16 ID:eLQ26rqm
少年かどうかは別にして、
致死の結果が出なくても、強盗があったり、被害者多数だと
無期懲役というのは、ここ最近の量刑相場としては、大いにありうる
と思いますが。



174 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 21:09:07 ID:DQvhDPQu
法令適用の誤りって上告理由にもならなかったんじゃ
ありませんでしたっけ??

175 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 21:42:03 ID:padUww2h
>>174
411条を読め
しかし、ほんとに弁護士なのか?というのが多いな・・・
実際の裁判でも、死亡事故で内縁の妻の依頼を受けて相続分2分の1
の請求をしてきた弁護士がいたし、どうしようもないな

176 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 21:47:05 ID:DQvhDPQu
>>175
それは原判決を「破棄することができる」だけで
「破棄しなければならない」わけじゃありませんよね。

177 :無責任な名無しさん:2005/09/08(木) 22:06:40 ID:+vPLUC9K
>>175
特別縁故者としての請求だったのでは?

178 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 00:11:23 ID:wKmSJcog
 類推適用せよとの主張じゃないの。
 それに、扶養利益の喪失額と固有の慰謝料額が、2分の1を下らないという主張もありうる。

179 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 00:27:06 ID:Ee17HOWO
棟田負けちゃったなぁ

180 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 07:51:30 ID:2r2g3a5Q
>>176
法律学、法的思考というものがまったく分かっていない方。
最近こういう方が、弁護士にも見受けられますね。

司法試験予備校時代の弊害の一つです。

181 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 08:25:14 ID:HjN/R2jT
 1:事実に対して仮定を持ち出す
 2:ごくまれな反例をとりあげる
 3:自分に有利な将来像を予想する
○4:主観で決め付ける
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
 7:陰謀であると力説する
 8:知能障害を起こす
○9:自分の見解を述べずに人格批判をする
 10:ありえない解決策を図る
○11:レッテル貼りをする
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
○13:勝利宣言をする
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


182 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 10:18:31 ID:jCSmCGwf
>>178
俺も、内縁の妻が相続人だっていう請求受けたことあるよ。
相続の主張か固有の損害の主張かは、請求原因から明白でしょ。
損害額をならべて、相続したって書いてあるわけだから。
しかもその件では、子供からの依頼も受けてたから、明らかに
利益相反だと思うんだがどうだろうか。
それに、相続権がないっていうのが確定した判例なんだから
類推適用を主張するなら判例変更しろっていう主張があるはずだよね

183 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:01:03 ID:cR1RQt+a
その人たちは,ふつうに司法試験に受かって弁護士やってる人たちなんですか?
僕は内縁の妻で相続しましたなんてとてもじゃないけど書けない。



184 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:05:04 ID:cR1RQt+a
利益相反の件は,しっかり確認書とっておけば,ひとまずは大丈夫だと思うけど場合によるなあ。
第三者相手の訴訟だったんなら,確認書とっておけばまあセーフなんでしょうし。

185 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 12:18:01 ID:jCSmCGwf
>>183
俺のケースは20期代のベテランだった。
あと、イソ弁中に新しく入った弁護士に起案させたら内縁の妻が相続人
であることが前提の内容だったこともある。

>>184
損害額が3000万円で請求額が内縁の妻と子それぞれ1500万ずつ
とかいう場合に、認容額が2000万としたら、2度手間になってしまう
というリスクもあるし、確認書が取れるくらいの関係なら、後で内部的に
分ければいいのにと思ったよ。

186 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/09(金) 13:05:28 ID:2V+fLlZi
内縁の妻は「離婚」だと財産分与請求が出来ますよね。残念ながら、死別の場合を
これと混同している弁護士がいることは事実のようですね。個人的には、同じ
内縁関係の解消なのに、どうして違いが出てくるのか、色々説明はありますが、
今一つ納得しかねています。もっとも、判例変更を求めて争うほどの元気はあり
ませんが。

187 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:11:34 ID:RKmC6qe5
>184
確認書を取っておけば良いって問題なのだろうか?
まあそうかもしれんけど、その確認書には、本来内縁の妻は相続人
ではないが、今回は相続人と認められるように争うこと、本来の
相続人は、判例変更により内縁の妻に相続分が認められることになり
自己の相続分が減っても異議を述べないこと。
って感じにしとかないと駄目だろうね。

それでOKする可能性があるのは、父は子だけは認知したけど、その
子の母とは籍を入れずに内縁のままで、子が「お母さんカワイソス」と
判例変更に意欲を燃やしている場合に限定されるような気がする。

188 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:19:09 ID:RKmC6qe5
>186
自賠法とか労災だと内縁の妻にもお金がいくんだったよね?確か。
交通事故で自賠への被害者請求から受任しているうちに、
自賠不足分がごちゃごちゃになってしまうのだろうか。
内縁の妻に逸失利益の相続は無理でも、固有の慰謝料だけなら受任可かな。

189 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 13:43:21 ID:wKmSJcog
 逸失利益の相続は無理だけど、固有損害としての扶養利益の侵害は認められ得ると思うよ(内縁期間や実体、法定相続人とどれくらい交流があったか等による。)
 また、葬儀費用も、内縁の妻が現実に負担しているのであれば、主張してみる価値はあると思う。


190 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/09(金) 13:54:29 ID:2V+fLlZi
>>188
確かそうです。よく見てみると、内縁の妻になんの権利もない方が珍しいんだと
思います。それで、ついつい相続の時に間違える人が出るのではないかと思います。

191 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 17:03:38 ID:HoRhMFNI
>>172
50期代前半の者だが
民裁は訴訟物にまあまあの配点
Kgに大きな配点
E以下に行くに連れ配点が低くなり
事実認定で2割くらいの配点があるらしいね(信用できる筋から聞いた)
Kgのどんなミスか知らないが,もし基本的な間違いだったら危ないかもしれないな。
いわゆる有害的記載事項に該当するミスでないことを祈る。

訴訟物や請求原因は弁護士にとっても大事なところだよ。
民弁でも訴状と食い違う訴訟物や請求原因を前提として最終準備書面を書いたら
原告被告どっち側だとしても危ないだろうな。

192 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 20:36:19 ID:eyNjF1W8
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050909-00000073-kyodo-soci

なんでこんなことしちゃったのかしら。8掛け判決を自認しているし。

193 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 21:25:51 ID:y6TWq2Cm
>>192
腹の中ではどの裁判官も思っていることだろうが、口に出して言うことではない。
ひょっとしてもしかして、この裁判官は求刑を越える判決ができることを知らなかったのだろうか?


194 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 21:30:58 ID:fRsPY00s
48期じゃん
http://www.e-hoki.com/main/main.php?act=judge_view&id=2045


195 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 21:50:24 ID:nMolCiws
求刑には法律上拘束力がないのに、
裁判官が「求刑は量刑の実際上の上限を決めると言え」なんていったら問題だろ。

再任拒否されんじゃね?



196 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 22:19:46 ID:fRsPY00s
蛇足裁判官

197 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 23:35:39 ID:y6TWq2Cm
こういうのは絶対再任拒否するべきだ。
最近は裁判所の人事も弁護士会からのアンケートを参考にするし、最高裁で裁判報道は全てチェックしてるらしいから、終わったなこの裁判官。

198 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 23:43:06 ID:7ASAIIEo
再任拒否っていきなりはできないんじゃないの。
裁判官の人事評価って最近本人に開示されてるらしいし。
経歴見るとそんなに鼻つまみ者の雰囲気はないんだけど。

199 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 23:43:50 ID:HHdh6l7k
>>191
58期の者です。
民裁は,所有権に基づく抵当権設定登記抹消登記請求だったのですが,
所有権を,原告は,A→B→Xと取得したと主張し,
被告は,A→C→Xと移転されたと主張し,原告の現所有については争いないというものでした。
で,被告は,Cから設定された抵当権を登記保持権限として主張していました。
権利自白成立時が,Aの元所有とした人が少なからずいたようです。

200 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 23:47:25 ID:y6TWq2Cm
>>199
民裁の前期最初のほうで口酸っぱく言われたはずの「所有権の権利自白を認めた趣旨」を忘れちゃったんだろうな。


201 :無責任な名無しさん:2005/09/09(金) 23:48:15 ID:y6TWq2Cm
>>198
大阪地裁で変な部長に指導されたか、特例ついてからずっと民事だったんじゃない?

202 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 00:15:20 ID:TnUA6weH
同期が書いた本が売れてるな。1位と2位を競っている。
何か遠い世界だ

「これが多重債務者の実態だ」とか「法律扶助でそれなりに儲ける方法」

とかいう本なら書けそうだ。我ながら情けない



203 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 00:18:40 ID:A4uWNeX/
前者は上手く書けば一般向けに売れるかも

204 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 00:56:08 ID:1TwiiQl7
その手の本は、最近出回りすぎですね。
宇都宮さんとか。

205 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 12:58:59 ID:1TwiiQl7
大阪地裁で、またまた求刑越えの判決が出ました。
求刑2年、判決3年。
弁護人とほほ

206 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 13:11:02 ID:HLZQqsXo
>>205
ネット上にソースある?

207 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 14:28:03 ID:5ByDvDBX
大阪はなぜか量刑が甘かったからね。
これが何を意味するのかというと,求刑が甘かったのだろう。

今は大阪地検の甘い求刑を裁判所が直そうとしているところなのだろう。

208 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 14:41:49 ID:HLZQqsXo
>>207
求刑はそう甘くなかったような。
判決が全国的には求刑の8掛けのところ、大阪では7掛けだった。

209 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 14:53:30 ID:5ByDvDBX
>>208
ああそうなのですか。
当方,東京なのですが勝手にそう解釈していました。

210 :無責任な名無しさん:2005/09/10(土) 15:56:47 ID:uDRE+Szj
公務員は前例のないことできないから。

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:19:39 ID:8Yg/+/Ql
司法書士政治連盟が応援している政治家リスト
さあ、立てよ!立てよ弁護士!
http://www.seiren.tsknet.or.jp/detail.phtml?category=3&where=139

212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:21:01 ID:abVr2/Xj
列車往来危険罪。
JR事故の直後に線路に置き石。

生きるのがイヤになり、死刑になりたかったからと。
前科25犯、これまでの服役歴合計26年間の60歳前の男。

これで求刑2年だって。起訴検事は正気だったのかよ。

213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:34:59 ID:HLZQqsXo
>>212
多分先例にとらわれすぎていたんだろう。

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:14:22 ID:Ji1EmOHy
橋下弁護士って弁護士界では嫌われているの?

215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:20:53 ID:HLZQqsXo
やっかみも含めたらそのとおり>>214

216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:46:09 ID:J6IDXO8K
丸山弁護士も週間新潮だか週間文春だかで悪口かかれてたね。
弁護士もテレビに出てパフォーマンス等で目立つようになると、扱いは芸能人並みにゴシップの対象になる。

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:26:07 ID:5ByDvDBX
もし俺がテレビに出たりしたらすぐ叩かれるだろうな。
叩かれると沢山ほこりが出るよ,俺はw

218 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:33:07 ID:FrvYiVmB
東京の求刑は重い。

219 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:52:56 ID:FrvYiVmB
週刊新潮読んだ。
世の中の弁護士の多くは,これくらいの苦情を相手方当事者から言われる覚えはありそうだな。
委任状をこちらで作るのは当然だし(委任状への記名押印もやってあげてる例も多々聞くし)。
ただ,息子Aの離婚調停の代理人を何年か前にやって,息子Aに遺産をやりたくないと言う母Bから遺産管理を受任するのは問題がありそうだな。
遺産の額がいくらかわからないから報酬が法外かどうかはわからんなあ。。


220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:44:55 ID:oWl0jSbB
JR脱線「再現狙い」置石 求刑上回る懲役3年の判決
http://www.asahi.com/national/update/0910/OSK200509090083.html

でもこの事件は・・・
本人仕事なくて死刑になりたかったみたいだし
かえって温情判決かも?

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:16:26 ID:A3l7KUip
懲役太郎どもは、刑務所に入りたいなら、
無銭飲食か万引きにしとけ。

222 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:39:37 ID:QKUBP9q8
懲役は癖になりますから。
コンビニ弁当より、麦飯がうまいし。

223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:40:22 ID:NsEta9uO

一番いいのは包丁を持ってコンビニに行き,金を出せと言って金を出させ,そのまま逃げずに包丁をゴミ箱に捨て無断で持ち去った雑誌をコンビニ前でしゃがんで読む。
そのうち警察が来て御用。

強盗だから実刑にしてもらえるし,否認すれば不可解な後足と相まって裁判長期化→未決勾留も沢山算入される。

224 :TN:2005/09/11(日) 09:02:18 ID:3ZxvREk8
修習生時代に刑務所見学で食べた受刑者の食事は結構おいしかったという記憶がある。
ホームレスよりは刑務所の方が増しな気がする。

225 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:41:10 ID:B9nrKFZU
>>223
被害者目撃者調書の差し入れを頼んで、「全然違う、嘘ばっかり」と弁護士に言う。
じゃんじゃん証人尋問してもらう。

226 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:35:42 ID:YI2MTyKJ
>224
米以外は、結構美味しかったと思います。
量も、とても多かった。
麦が4割?だったか混ぜられているというあの米だけはいただけない。

まあ、ホームレスで食べるものもないよりは、いいんでしょうけどね。
冬になると、常習累犯窃盗などで捕まる人が多くなると言うけど、わざと
見つかるようにやっているってことなんでしょうかね?

227 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:12:22 ID:kx7R1i+X
最近、国選事件で、強盗、殺人未遂等で、金がなくて食うに困って
やった、というのが結構ある。

刑務所に入りたいか、というとそうではないみたい。
でも、ひもじいよりはいいかも、ということだろうか。

常習累犯窃盗は、刑務所に行けば食えるという動機は隠し切れないね。

228 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:20:44 ID:NsEta9uO
懲役長くやると,ドアを自分で開けることすらできなくなるらしいし,社会的に適合できなくなって,また犯罪というループに陥っちゃう人もいるらしいね。
(刑務所内では自分でドアを開けようとすることは厳禁)

自分で稼ぐという発想がなくて盗むことばかり考えちゃう人とか。

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:23:46 ID:EC3O52Hw
受刑者が作った家具とか結構売れているようだし
刑務所に行けば職業訓練も受けられる。
経営者も前科者を直接雇うのが怖いだけなのであって
国という信用力抜群の取引相手を介してなら間接的に受刑者の労働力を買うのは問題ないんだよね。
刑務所が国営福祉センターに化している。
犯罪を犯さないと入れない刑務所じゃなくて
最初からそういう名目の施設を国は運営できんのかね?


230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:37:03 ID:5MCiCuyU
そういえば、刑務所に戻りたいからって駅のホームにいた女を刺して重症負わせた高齢じいさんが昔いたな。
刑務所のほうが現実社会より居心地がいいなんて、世の中狂っとるなww

231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:54:08 ID:EC3O52Hw
>>226
俺麦飯好きだけどね・・・
特に麦とろは絶品。
半分近く麦が入ってりゃウンコも快便でええんじゃないか。
ただ麦飯はどうしても何かかけて食うのが合うから
犬飯状態にならないように注意。

小泉首相も前に受刑者食くってうまかったってたよ

232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:03:53 ID:Pq/lOIJL
刑務所の職業訓練が身になってるのは殆ど居ないらしい。
大概は数年で出てくるし、やる気もないから。ちゃんと技能として身に付いて、
食っていけるまでになるのは長期受刑者の一部だけだそうな。

ついでに刑務所の作業効率は死ぬほど悪いから(働く気無いから)、労働力
としてもほとんどダメらしい。刑務所に頼むくらいなら中国やタイあたりに出し
た方が効率的だそうな。
交通刑務所なんかはまともな人も多いから、ちょっと違うらしいけど。

やっぱり働くの嫌(or無理)な人の為の3食屋根付き収容施設って感じだ。

233 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:09:56 ID:6IXl6lt2
>>229
今、作ったものはあまり売れてないし、仕事の依頼も減っていて刑務所側は困っています。

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:11:23 ID:NsEta9uO
思うのだが,封筒を作ったり,電球ソケットを作ったりするなら全員九州の土田舎地域で農業でもやらせたらどうだ。
機械を導入しないで田植えしたりサツマイモ植えたりするの。
秋の収穫はそれなりに感動だぜ。
で米や芋で酒作って品行旺盛の者には適量の飲酒を認めるとか。

やっぱ,自然に帰すのが一番の矯正だと思うんだけどなあ・・・。

235 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:12:28 ID:NsEta9uO
刑務所製品(CAPIC)
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a3%e3%a3%e1%a3%f0%a3%e9%a3%e3&fr=top

236 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:14:25 ID:6IXl6lt2
>>234
百姓馬鹿にするなよ。受刑者も一般人も機会使わない百姓仕事なんか技能、体力ともに出来ねえよ。

237 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:23:54 ID:EC3O52Hw
刑務所内には逃げたがる人と居つきたがる人が混在してるから
刑務所運営としてどうしても前者に照準を合わせなければならないことが
問題だと思う

238 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:47:21 ID:QtRlK33x
>>199
いたずらに争点を拡散させる痛い人を落とすための、良問ですね。

239 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:34:13 ID:O2qBStNB
受刑者をね、アフリカとかのまずしい国に送るわけ。
で、代わりにそこのまずしい子供を引き取る。
税金は、その子供の教育や食事に使う。
刑期が過ぎたらまた交換。

240 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:45:52 ID:54nlAcYr
このスレって本物の弁護士さんっていらっしゃるんですか?もしいるならお答え願いたいのですが、弁護士さんは、名誉毀損や侮辱罪で訴えたいと言われたら、刑事訴訟にしたいものですか?また、被告が訴えに来て、加害者側に連絡するまで遅くともどのぐらいで連絡しますか?

241 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:51:37 ID:O2qBStNB
つーか、関わりたくないので、諦めるよう説得します。

242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:14:13 ID:NsEta9uO
>>240
言っていることが支離滅裂だな。

名誉毀損等で訴えたいと言われたらその通り訴状書くよ。
刑事にしたいというなら告訴状作るよ。

>また、被告が訴えに来て、加害者側に連絡するまで遅くともどのぐらいで連絡しますか?
意味ワカンネ。
名誉毀損の被害者=原告
加害者=被告
だろ。
被告が訴えてくる?

とりあえず,このスレの弁護士では俺も含めあなたの質問には答えられそうにもないので余所にいきなされ。

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:20:12 ID:54nlAcYr
>240です。
すみませを、原告が訴えてから加害者側に連絡が来るまでと言いたかったんです。すみません…

244 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:22:12 ID:aLSklsmM
ここは弁護士がまったり雑談するスレです。

質問は質問専用のスレでどうぞ。

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:30:50 ID:EC3O52Hw
>>243
一般的に名誉毀損は民事でも勝ちにくいし勝っても微々たる金しかとれない。
刑事で有罪になるのは限りなくゼロに近い。
それで貴方は一体いくら弁護士に報酬を支払うつもりなのかね?
話はそれからだ。

246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:35:01 ID:Pq/lOIJL
だからまぁ告訴状の書き方を、適当に書式コピーしてあげて説明して、
あとは自分でやってね。相談料は5000円〜1万円。

って感じだな。

247 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:59:54 ID:54nlAcYr
>240です。私が加害者なんですが、なるべく示談で終わらせたいので、裁判にはしたくないんです。原告は刑事沙汰にしたいみたいですが…
弁護士さんには訴訟にならないようにして頂ければ、妥当な金額をお支払いします。名誉毀損や侮辱罪なら5〜6万ぐらいでしょうか?

248 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:26:30 ID:NsEta9uO
>>247
お,加害者側だったのか。それは面白いな。

どんな名誉毀損をしたのか
・手段(ビラ?口で言った?ネット?)
・名誉毀損の内容(どんなことを言った?)
・どのくらい広範囲に伝わった?
・あなたはなぜ名誉毀損をしたのか(動機)
概要を話してみ?


249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:44:21 ID:54nlAcYr
おもしろくないです…。
ネットの掲示板で、人の批判、中傷をたくさん書いて、その人がある程度特定されるように書いてしまいました。原因は嫉みと嫉妬からです。弁護の余地は、ありますか?

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:46:20 ID:FCpjEo+z
>>247
弁護士から内容証明で連絡があったら、すぐに電話で連絡をとって、相手の言い値で示談しなさい。
示談書には、「刑事告訴をしない」という条項も入れてもらうこと。

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:56:44 ID:EC3O52Hw
名誉毀損で刑事立件なんてまずされないから
警察から連絡来るまで(まず来ない)
ほっといてええんとちゃうの

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:57:56 ID:NsEta9uO
>>249
中傷度合い,それによって受けた相手方の実害・精神的被害にもよるけれど
だいたい10万〜って感じかな。
相手からのアクションを待つ他ないが,弁護士が出てきたときは素直にごめんなさいと謝る方がいいよ。
別にあんたは弁護士立てる必要はないと思う。

253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:03:05 ID:54nlAcYr
みなさん、丁寧なご回答ありがとうございます。心から感謝します。
今、連絡待ちの状態で、いつ裁判などの催促が来るのか不安でたまりません…。通常、提訴されてから、どのくらいの期間までに連絡が来なければ大丈夫だと思っていいでしょうか?

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:05:40 ID:yNBv9kuf
皆さん、依頼者(同性)と意気投合して友達になることってあります?
僕は、どうも壁を作ってしまうのか、開業して13年で全くないんですが・・・。


255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:06:24 ID:EC3O52Hw
相手はどうやって立証できるの?
通常名誉毀損の場合は警察が動かない限り立証が限りなく難しいんだが。
(そしてネットの名誉毀損云々は滅多なことで警察は動かない)
相手が立証できないならしらんぷりしておいていいと思うけど。

256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:07:41 ID:EC3O52Hw
>>254
それが普通。
患者が医者と意気投合して友達にならないのと同じ。

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:09:50 ID:4dTNzy22





258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:10:30 ID:kCst50G+
>>251
名誉毀損で立件しない警察がどこにいるんだ?
ビラ1枚でも捜査本部を設置し必ず犯人を逮捕するまで捜査するはず
捜査しないなんてことは100%ありえないしね

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:22:02 ID:54nlAcYr
>255
滅多な事って、どれぐらい重要性かあるものですか…?
2ちゃんで書いてたわけじゃなくて、他のログとID保存されるページに書いてしまって身元特定されたんですよ…

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:23:59 ID:ktRPBte7
test

261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:33:21 ID:QtRlK33x
>>258
>ビラ1枚でも捜査本部を設置し必ず犯人を逮捕するまで捜査するはず
どこの警察ですか?優秀、というか権力濫用も甚だしいですなw

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:40:11 ID:NsEta9uO
>>258
あなた本当に弁護士?
示談の話し合い前から動いてくれるのなんて重大犯罪か万引き等の現行犯だけだろ。
傷害ですら身上取ってくれる位で,加害者が慰謝の気持ちがあるようだからそれが決裂してから来て下さいって言われて帰されちゃうのに。

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:54:03 ID:3+uNDo+J
>>261,262

タダのアホにレスするまったくのバカですね。


264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:32:30 ID:NIHp2/uh
いやあ,「転落弁護士」読みました....
恐ろしい....こんな簡単に弁護士は転落し得るのか...
具体的な転落の過程がかなり出ているのはこれまでにないところで,参考になる..なっちゃ困るが...


265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:34:48 ID:Y9A1E3yG
自民党圧勝ですね。
わたしも自民党から出ればよかった・・・嘘。

266 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 08:12:45 ID:60JJOkRp
東京都の比例は1人余ったらしい。
作文書いて公募に応募していれば・・・半分本気(w

267 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 08:47:22 ID:O3O7640M
名誉毀損の内容にもよる。
被害者の実名公開したの?

268 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 08:49:32 ID:PO8A09t3
実名は完全には公開してないです。〜子、程度なら特定できないだろと思いまして…

269 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 09:20:26 ID:BkOyDy6U
>>266
いざ議員をやるとなると少なくとも10年はやらないと何もできないだろうし、
それなりの覚悟が必要では?

あと議員ってかなりのパワーが求められる。ムネオみたいなw
2chやってる弁護士はちょっと・・ 暗いインテリ・・

270 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 10:06:33 ID:+mEx2X7T
恐ろしい...恐ろしい.....自民大勝なんて.....
これで何事もなかったら奇跡だ....恐ろしい...

271 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 10:08:07 ID:PO8A09t3
弁護士さんから見て、TVに出てる、橋下、住田、北村、丸山などの弁護士はどう思うんですか?やっぱり仕事が出来るからあんなに出演するんですか?

272 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 10:42:19 ID:b11zelF4
>>270
大勝といっても単独2/3ではないし参議院は単独過半数でない。
以前と変わらない。心配いらない。
今回の大勝で草加の発言力が落ちるからそれでよし。

>>271
まず自分の心配をしなさい。

273 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 11:13:41 ID:v/nAY3TB
草加とコンセンサスが得られるところは,憲法59条2項が使われるのかな?これだけ圧勝すると怖いね。郵政だけならまだいいが・・・・

274 :TN:2005/09/12(月) 11:23:24 ID:sRJykj2W
次の通常選挙はいつなのかな?
たぶんそこで自民が大敗するよ。
日本国民の絶妙なバランス感覚。

275 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 11:55:56 ID:gZ3xCWu2
小泉曰く、郵政が争点の選挙なんだったら、
郵政の問題が片づいたら解散しろや
って思っているのは俺だけか?

硬性憲法も今や瀕死ですな。


276 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 12:56:29 ID:b11zelF4
>>275
小泉の総裁任期が切れ,後任総裁を指定した直後に再び解散(新総裁を候補者とした首相公選の趣旨)をしたら,かなりの名宰相という評価を残して引退できるな。
しかも,そうすれば,よほど変なのを後継者にしなければ,再び自民大勝だと思う。
そして新総裁を操り院政を敷く。

277 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 13:08:25 ID:aaehSLOz
>>272
甘い,甘過ぎる....小泉自身すら思いも寄らなかった悲惨な事態となることを予言しておく。

278 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 19:03:44 ID:Yv+6UNFF
ってか、自民支持者の俺にとっては心地よい。
けど正直勝ち杉。
暴走するとヤヴァイと思われ。

279 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 21:31:15 ID:oe0E1t8G
いや、次は小泉後だから自民は負けるだろ。
その時まで草加票も切れないだろうなあ。

まぁ小泉が最後っ屁に草加を切って辞めたらちょっと尊敬するがw

280 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 21:41:18 ID:Xv93ZthK
次の参院選で自民単独過半数にならないと喪家は切れないだろう。

そのころには小泉も飽きられ、実現しないとは思うが。

281 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 22:40:14 ID:b11zelF4
勾留延長の取消を求めて準抗告を毎日申し立てたら,裁判所から怒られるかな?
ちょっとずつ理由を変えて。

282 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 23:13:36 ID:oe0E1t8G
裁判所が怖くて弁護士がやってられるか!!


なんて言えない。

283 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 23:30:25 ID:ibe/KuOB
検察庁は「裁判官の教育」と称して組織的に準抗告を出すんだから、弁護士がやって悪いはずがない。
弁護士会をあげて全件について毎日やるべきだろう。


284 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 23:43:46 ID:Dcg2IKe7
日弁連編「毎日準抗告するための書式集CD−ROM(曜日入り)」

285 :無責任な名無しさん:2005/09/12(月) 23:45:10 ID:Dcg2IKe7
最高裁事務総局編「簡易な準抗告書式集60例(付録FD付w)」

286 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 00:10:50 ID:DoMANEew
瑞穂タンどんどん弱っていってますが・・・
弁護士の間での社民党支持ってどうなの。
政策的には民意はともかくリーガルマインドのある政策だと思うけど。

287 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 00:18:02 ID:yyvZsqgb
リーガルマインドがあっても,民意に沿わないとやっていけないのが政治家みたいです。(+。+)

288 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 00:19:18 ID:yyvZsqgb
ただ,衆参両院の法務委員は弁護士ばかりだから(元P元Jもいますね),法曹三者が議員回りをしても話が通じやすいそうです。

289 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 00:22:56 ID:vpiDHogX
>>286
護憲と中○派は違います

290 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 00:25:53 ID:jp1Gna7I
>>283
大阪広島では組織的にやってる由。

291 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 00:36:45 ID:Kt46IIYf
>>285
簡易な準抗告棄却決定作成マクロを岡口さんが作りそうだ。

292 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 06:55:18 ID:WWOKuFF8
「福島瑞穂の落第子育てノート」主婦の友社

●福島瑞穂参議院議員(社民党・弁護士)

@結婚をしていようがいまいが、心はどうしようもなく動いていく。
 結婚をした後だっていろんな出会いがあるし、
 素敵な人に会うことだってあるだろう。
 また、人を好きになるときに「未婚」と「既婚」を振り分けているわけではない。
 …「恋愛は自由競争」ではないだろうか。
 あるいは、「愛情の切れ目は縁の切れ目」なのだ。

A私は、子供が18歳になったら『家族解散式』というのをやろうと思っていて、
 それ以降は、パートナーと子供ともスープのさめない距離に住んで、
 名実共に個人単位で暮らしていきたいなと思っている。

B家族だって、ひとつの定義にすぎない。家族も個人のネットワークなんだ。
 (「結婚はバクチである」大和書房 )

C子どもが18歳になれば、「ごかってに」と言いたい。
 365日、24時間、他人の干渉なしに生きて、
 自分でも白紙の人生をどう生きるか考えたらいいし、私もそうしたい。
 私の場合は、子どものごはんや休みのいろんなやりくりをすることから
 『解放』されたいのだ。バンザーイ。        
  
  (「福島瑞穂の落第子育てノート」主婦の友社 )
(ttp://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/family/huuhuQA.htmより)

293 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 10:14:17 ID:DoMANEew
>>292
これって人生の強者ならではの自慢論だな
「落第」とまで言うとちょっと嫌味っぽい

294 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 11:17:54 ID:yFxNAGnq
今月の自由と正義に、○野○○郎の懲戒処分公告が載ってたね。
これは、業務上横領っぽい事案だな。こんなのが、処分あけたらまた
大いばりで弁護士やるのかね。

その隣の、業務停止1年の事案は、誤って相続放棄の熟慮期間を徒過したのを
隠蔽するために、公文書偽造をしちゃったというのも、
なんで、こんなすぐにばれるようなことをするんだろう、と思うね。

期限遅れは、いいわけができないんだけど、すなおにわびを入れれば、
最悪でも戒告ですむんだ、とは思わなかったのかね?

自分もこうならないように気をつけようと、改めて思った次第。

295 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 11:26:45 ID:u2EFNwOZ
相続放棄とか遺留分とか、期間が定められているやつは怖いね。
相続放棄の期間を徒過して莫大な負債を負うことになったら、洒落にならん。

296 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 11:59:11 ID:3FMfpwWh
○野○○郎は司法試験に受かっていない。

297 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 12:54:48 ID:NEDOMahp
大学教授?助教授を5年やったんでしょ?


298 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 13:09:01 ID:lgiq3Jxd
大学教師歴で入った奴は,一回非行をしたら,
永久に資格剥奪ということにしておくべきだったな。

苦労して取得した法曹資格だからこそ,
一回くらい大目に見ようという情けを
かけるんだろ。

299 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 13:22:46 ID:yFxNAGnq
あなたの言いたいことは、かなり肯ける。

例の人の事務所は、大学教員上がりが多かったような希ガス。

それと、裁判官上がりの○井○夫は、「何でこんな香具師と一緒の
事務所に入っちゃったんだろう」と思ってるのかね?

300 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 14:35:14 ID:omJ6TQNN
うちは地方だからまだ自由と正義,日弁新聞は来ていない。


301 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/13(火) 15:07:10 ID:muzVvdwE
どういうわけだか近年失敗を隠そうとして「罪」を重くする事案が増えているんですよね。
それも大体公文書(判決、破産決定など)を偽造するのです。確かに、期間の徒過や仕事の
遅れのレベルなら戒告程度で済むのに、それを隠そうとして公文書を偽造し、業務停止や
確か、退会命令という事案まであったようにも記憶しています。
目先の非難を避けるために、「罪」を重くしてしまう、冷静に考えればおかしなことですが
最近、そういう判断が出来ない弁護士が少しずつ増えているような気がして少々鬱になります。

302 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 15:41:56 ID:P1EqdJMK
>301
YaHooニュースより。
裁判所でも・・
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000321-kyodo-soci

303 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 16:29:17 ID:SEGcQwg8
○野○○郎キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

と思って、急いでこのスレに来てみたら、やっぱ既出だったかw

304 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 16:30:18 ID:SEGcQwg8
おっ!俺のIDがSEGだ。
中高と行きました。

305 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/13(火) 16:46:21 ID:muzVvdwE
>>304
そういえば、以前、別の板でIDがDQNになったことがありました。

306 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 19:29:51 ID:DoMANEew
SEGてなに?

>IDがDQNになったことがありました
それはすごい

307 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 20:25:36 ID:O8pjR5hz
IDに「SFCG」か「CFJ」が出るまで粘るスレ

308 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/13(火) 20:41:39 ID:eYawa7Rb
もう1つおまけで、子供が、ドラクエ・FF板で、IDが「DQ8」になって
騒いでいました。
>>306
大学受験の塾です。

309 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 20:46:41 ID:RswCvUgu
弁護士の皆さんも女性依頼者のプライバシーに注意。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050913-00000504-yom-soci

310 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 20:48:05 ID:RswCvUgu
>>308
親子で2ちゃんやってるところが凄い。
それって普通なの?

311 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/13(火) 21:07:02 ID:eYawa7Rb
>>310
普通かどうかは分かりませんが、子供が、ドラクエ8に行き詰って攻略サイトを探して
いたので、ついでに2ちゃんのドラクエ・FF板を教えました。それでしばらく質問を
書き込んでいろいろ教えてもらっていたようです。
ただ、自宅のPCは親子で共用していますので、私の許可がないと勝手にPCをいじる
ことは出来ないようになってはいます。もっとも、学校など外でどうしているかは分か
りませんが。

312 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 21:40:38 ID:WWOKuFF8
>>310
ウチもあり得るかもしれぬが,俺から教えてやるってことはあり得ないな。
大人のカテゴリに行って801・SM・ホモ板にはまったらスゲー嫌だし。

313 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 21:43:46 ID:IqiI1utL
>>312
801ってなんですか。

314 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 21:44:49 ID:RswCvUgu
学歴板にもあんまり行ってほしくない。
あの板の住人って高学歴の奴も低学歴の奴も現実世界が受けいれられないニートが多いような気がするんだよな。

315 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 21:49:26 ID:lVAcfSKq
>>312
「やおい」で、ぐぐってみ。

316 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 21:58:53 ID:LYO9V7Cj
>>312
ウホッ!!

317 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 22:22:35 ID:QAGJtSgj
ウブな時に性的衝撃を受けると、忘れられなくなるもんだ
もしそれがアブノーマルな種類のものだったら・・・

318 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 22:31:11 ID:84CFSD+/
>>281ですが2日連続で申し立ててみました。結果は・・・・


319 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 22:56:21 ID:WWOKuFF8
>>318
「2日目は一部改変しただけのコピペが返ってきました。」か?

320 :無責任な名無しさん:2005/09/13(火) 23:08:43 ID:LYO9V7Cj
http://206.gamushara.net/photo/1970/data/1109590268747.jpg

321 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 07:34:51 ID:Hr6KuP2B
>>315 ありがとう。

 世間から遅れていたようです。

322 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 09:13:09 ID:c7s7PSiV
>>281ですが,今日も教育的準抗告の申立をします。

323 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 09:52:32 ID:tPH0GKOH
ガンガレ

結果はわかってるんだけど、経過の報告をきぼん。

324 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 10:00:06 ID:oU6jIve9
中央青山はカネボウから相当の監査報酬もらってたんだね。
顧問弁護士料ってその何分の1なんだろうw
うちらの世界って、総会指導とかの違法と適法の境界線を探る仕事、
違法な人を助力する仕事(懲戒もんだな)、倒産とかのどさくさに
まぎれてやる仕事以外の単価って低くないですかね。



325 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 10:45:14 ID:Hr6KuP2B
公認会計士は、会社にこうしたら良いよっていうお仕事。
顧問弁護士は、会社にそんなことしたらいけないっていうお仕事。

どちらが会社に利益を与えるお仕事か、考えてみたら答えは一つでしょ。
これからの世の中、正義なんて青臭いことを頭に入れてたら、金にはならんよ。


326 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 10:49:03 ID:tPH0GKOH
弁護士の顧問料と監査法人の監査報酬はちょっと比較の対象に
なりにくいように思うよ。

実際に、監査報酬の請求明細を見ると、単なる補助者ではない公認会計士
の資格者がかなりの時間を監査に費やしてるよ。
時間単価がいくらだったかは、覚えてないけど。
時間当たり2万円は行ってなかったような気がする。

弁護士の顧問料は、人に言わせると、仕事を持ってくる顧問先を持つなんて
愚の骨頂なんて話もあるくらいだから、時間単価はべらぼう?

でも、最近おれの顧問先やたら電話してきたり、契約書見てくれとFAX
送ってきたり、かなりこき使われてる(泣

327 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 10:51:50 ID:qORjWgQp
大手の監査法人のパートナー会計士は大手渉外のパートナー弁なみに稼いでるよ
同じような仕事だし。
渉外の連中は客に媚びないと逃げられるから「そんなことしたらいけない」と言ってるだけでは食ってけない

328 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 10:55:21 ID:qORjWgQp
>>326
大手監査法人の会計士は大体2万〜6万でタイムチャージしてる
フルチャージするかどうかは別物で請求額は結局ボスが決めるようだけど。
客も4万×10時間=40万、なんつーと目をむくが、
人海戦術で大量に時間をかけた後に数百万、数千万で請求すれば
案外ポーンと払ってくれるもんなのさ。
これって渉外でも同じだと思うが。

329 :TN:2005/09/14(水) 10:57:15 ID:3yTc/Ild
前から思ってるんだが,弁護士法の懲戒規定はかなり問題がある。
俺が懲戒委員なら法令違憲で全員無罪にしてしまう。

330 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 12:23:19 ID:nP+3fvqS
アンヌ隊員か

331 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 12:43:43 ID:xJKOaSBN
俺は監査法人勤務の経験もあるが,
大手監査法人で代表社員まで上りつめるのは大変だよ。

まず,監査対象会社に出かけて監査に行くときに,
下っ端が荷物もちをしなくてはならない。
俺はそれで腰を痛めて,今,苦労してる。


332 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 12:49:00 ID:Hr6KuP2B
自由と正義、今届きました。

国選のくせに保釈料を巻き上げるってえぐいね。
このジーさん、裁判官時代からとかくの・・・。

ヤメ判って、「弁護士は、ウラで何かして荒稼ぎをしている筈」って思いが抜けないのです。
だから、生粋の弁護士ならとうていしないことを、当然のようにやってしまうんだね。


333 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 13:48:11 ID:FkqoXOIk
弁護士さんたちから見て、橋下、北村、住田、丸山などTVに出演してる弁護士ってどう思うんですか?やっぱり、仕事ができるからあんな出演依頼とか来るんですか?

334 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 14:04:35 ID:1IbFdq0j
>>333
どうも思わない。


335 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 14:42:02 ID:qORjWgQp
弁護士としての仕事ができるっつうより
芸能人的な能力を兼ねそろえた弁護士だから出演依頼が来たということ。
マスコミとどっかでコネができれば、一度くらいは何かの拍子でテレビに出ることくらいはある。
そこで「テレビ向きの奴だ」と思われたから二度三度と出演依頼が来て、最終的にレギュラーということになったんでしょう。

336 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 16:06:54 ID:DwoP8Sys
立法不作為違憲判決

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

337 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 16:19:59 ID:yyM/SdFC
http://www.sankei.co.jp/news/050914/sha050.htm

338 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 16:34:39 ID:kQynHkD1
判決の全文はないかな。

339 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 17:39:32 ID:aOOO4j7B
スゲー。
選挙区も認めたのか・・・

340 :本日の違憲判決:2005/09/14(水) 19:04:53 ID:jL7N3C71
最高裁HPに出てました。
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/$DefaultView/8E94E6CBB1B3647E4925707C002B1517?OpenDocument

341 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 19:45:22 ID:qORjWgQp
最高裁にしては早いね。今日出た判決全文今日掲載か。

342 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 19:51:54 ID:fhJ7zWph
まあ,現在では処置済みであるからこその違憲判決だな
これが立法化されていないときだったら,広範な裁量権云々で合憲だろう

343 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 20:26:39 ID:+RoZvhvT
>>342
選挙区は立法化されていないだろ。

344 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 23:12:51 ID:35e7f7Zp
>>334
>>335
おまいらさあ、テレビに出て有名で高収入な弁護士と、一般人・一般企業にはほとんど知られていないが、
特定の分野についての権威で、法曹界から尊敬されるような弁護士(収入並)と、どっちになりたい?

345 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 23:14:13 ID:NuBGRsAp
そりゃどっちかと言えば後者だろ。
でもってやっぱ高収入になりたいw

346 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 23:17:45 ID:lx8whsQt
「知財の先駆者」とか「M&Aの専門家」と言われるのはいいだろうが、
「刑事弁護の大家」と言われて全国生中継で裁判劇をやるのは嫌だ。


347 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 23:27:49 ID:W/vbrkbH
政党党首にまで上り詰めた弁護士もいる!!弁護士界の星!ミズホ!

348 :無責任な名無しさん:2005/09/14(水) 23:28:12 ID:35e7f7Zp
>>346
「知財の先駆者」「M&Aの専門家」「倒産法の専門家」あたりは、業界の尊敬と収入が一致してそう。

「先物の専門家」「民暴専門」「医療過誤の大家」あたりまでは、まだ依頼者がお金ありそう。

「刑事弁護の大家」」
「クレサラ対策のリーダー」
「ヤミ金対策のエキスパート」

あたりになると、依頼者にお金ないだろうな。でも、テレビでマラソンしたり、ホテルでディナーショーするよりずっといいけど。


349 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 04:49:01 ID:mbCDAiTa
>>332
非弁ですが詳しく知りたいです。
その弁護士。

350 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 07:25:16 ID:8AKPVEoH
テレビにでて有名で高収入な弁護士の方がいいのは、私だけですか。
そうですか・・・orz

351 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 08:01:59 ID:vNWG+Q3m
>>350
橋下総合法律事務所でイソ弁募集してるよ。

352 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 08:58:03 ID:ZjgqkWuI
無名で仕事が楽で高収入の弁護士がいい。

353 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 09:03:24 ID:8cLDkWW1
VOICE TO SKULL DISASTER leaks personal infomations. (Web Movie)
http://www.geocities.jp/sayoko4427/
I was under those circumstances with this artificial disaster over
a year.
When I count numbers on overpass, VOICE TO SKULL DISASTER repeat
countings. I could not work in any occupation with VOICE TO SKULL
DISASTER. I also brainwashed by VOICE TO SKULL DISASTER,
experienced Froced vocalizations. When I visit hospital, there
are also these harmful phenomenon. I could not recieve any
medicalcare. This is national crime itself.
I exibit this counting tape to Supreme Court, and Tokyo High Court.
Japanese JUDGES admit this slow genocide.
This harmful phenomenon has been left by Japanese government
for a year. We need your Report about V2K disaster in JAPAN.

354 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 09:04:17 ID:8cLDkWW1
「電磁場の生体影響に関するリスクコミニュケーションにおける課題」
  城内 博:心身医学 第45巻1号 (p14〜23)2005年1月

  電磁波問題の日本語のわかりやすい総説です。いかがでしょうか。

355 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 09:50:15 ID:UFtERR4Y
>>352
俺のことだな。

356 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 09:56:36 ID:emh5t1+d
>>344
テレビに出ている=高収入と考えているわけ?

357 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 10:55:41 ID:gXFoR9D/
二回試験筆記終わった〜!
あと3週間で先輩方の仲間入りの予定なのでよろしくお願いします。

358 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 12:59:49 ID:V/ETS3tV
>>357
実務に就いたら忙しくなっちゃうので、残り少ない修習生活を
めいっぱい好きなことしときましょう。
いらっしゃい。

359 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 14:12:25 ID:Do9vrUAn
修習終了後、いつから事務所に来て欲しいと言われるか、結構人によって
違っていた。
忙しくて休めなくなるし、最後の長期休暇だから旅行に行ったらいいよ、と
2週間くらい初出勤を遅らせてくれる事務所もあれば、終わり次第すぐに来い、
というところも。うちは後者だった。
前者の人は、きっと入ってから殺人的に忙しいんだよ・・・とすぐに働かなければ
ならない自分を慰めていたけど、必ずしもそうではなかった。
結局、私は全然長期で休めない(その要因はボスが許可をくれないことだ)し、
事務所入る前に長期休みをくれるボスは、その後のイソ弁対応についても配慮が
あるらしい・・・。色々な意味で、失敗したな〜と思う。

360 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 14:20:32 ID:emh5t1+d
>>359
雇用契約なんだから有給休暇もらえばいい。

361 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 15:33:03 ID:YExJuDQt
雇用契約とは限らない
うちは違う

362 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 15:36:50 ID:OlMmOLap
 イソ弁と事務所との契約が雇用契約といえるかは疑問ありです。

 事務所にもよるけど、一般民事の事務所では、イソ弁の自己受任(特に国選弁護)は認められているし、
遅刻、早退しても給料は減らない事務所のほうが多いと思うしね。

 大手渉外事務所では、自己受任不可って聞くけど、どうなのだろう。
 あと、弁護士法人とイソ弁の関係もどうなのだろう。

363 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 15:57:33 ID:4SIZwhP2
労働の実態が普通の企業と全然違うけど、大体のイソ弁は雇用契約だろ。
休んでも給料は減らないから、労働時間とか有給等の概念が飛んでしまっているだけじゃないのか?
個人事件受任OKは、普通の雇用契約の場合、バイトOKに相当するかな。

364 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 16:31:38 ID:YExJuDQt
つ専門業務型裁量労働

とはいえ,労使協定とかって,ボス1,イソ1でも提出いるのかな?

365 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/09/15(木) 19:38:17 ID:Ll6qOXCU
支援センターの初代理事長予定者が決まったというのに,業務開始まで1年と
迫っているのに,支援センターの実体が今イチ見えてこない。
刑事専従スタッフを置くと言っているのに控訴・上告事件をどうするのかも
まだ決まってないようだ。

366 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 19:58:31 ID:5cn1AXwP
なにせ人手がないからな

367 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 22:03:27 ID:S3yansby
司法支援センターのスタッフ弁護士なんて、毎日毎日国選とか、
誰もやりたがらないようなしょうもない民事事件とか、
たちの悪い依頼者の破産とか、本当に悲惨な仕事ばっかりを
安い給料でやらされることになりそうなのに、
いかにも弁護士としてスキルの向上とかキャリアアップに
つながりそうに見せかけて修習生を勧誘するのは
悪徳商法みたいなものだよな。
まあ、そんな勧誘に引っかかる方が悪いんだろうけど。

368 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 22:13:26 ID:6ToZyL+D
>>367
そんな仕事は「他職経験」とかで外へ出てくる判事補か若手検事にやらせればいいのです。
どうせ彼らの給料は国が支払うんだし。
というか、私は最近まで司法支援センターというのは判事補や若手検事の受け皿だとばかり思っていたんですけど・・・。


369 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 22:40:35 ID:jEJSbXYR

何やってんだろ?これ。

【社会】「訴える相手が違う」 道警報償費訴訟、原告弁護士24人の控訴を棄却 1審支持…札幌高裁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126791122/


370 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 22:42:30 ID:AUDMyZ7P
毎日教育的準抗告運動、4日連続棄却でへこたれそうです・・・・。

371 :無責任な名無しさん:2005/09/15(木) 23:06:55 ID:lVvW59bg
>>365
予算規模が見えてこないと地方事務所の賃借契約すらままなりません。

372 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 00:00:12 ID:CxlGbX4H
>>368
そうそう
他職経験とか言って、大手渉外事務所とかで働いて、弁護士の仕事をわかった風に思われてはいかんからね。
訳わからない人の相手をしてもらいたいもんですな

373 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 00:09:10 ID:GXO9fV1h
>>367
増大する法曹人口の受け皿作りという視点が抜けてますね。
企業の募集に応じて就職しようとする修習生も増えているそうです。もっとも値崩れを起こしかねない給料で就職しようとする向きもあり、困ったもんだとも聞きましたが。

374 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 01:05:11 ID:As12Y/6E
カネに見合う仕事をやってから偉そうな口ききなさい。
あれもダメ、これもダメ、というだけなら三流大学生でもできるんだよ。
まあ今まで比較的高給だったのは弁護士の絶対数が少なかったからだけで
サービスに見合った内容の仕事はやってなかった。
これからは今まで通りにはいかなくなるよ。



375 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 02:45:05 ID:HemNcW3m
>>374
一部の渉外弁護士はご意見のとおりかも知れません。
ですが平均的な弁護士の仕事を時給換算したら(ry。

376 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/09/16(金) 02:49:56 ID:eFhWsm25
>>367さん
私なんか好きで国選ばっかりやってますが,今のままのペースで支援センター
になって収入が安定するのならそれでもいいかな,と思ったりもします。

支援センターの東京事務所には常勤スタッフを置かないなんて話しもあるみた
いだけど,被疑者国選が拡大され,しかも被疑者段階から判決までで12万円
とか聞かされると普通の弁護士は誰も国選なんかやらなくなるんじゃないかな。
結局はそういった部分も支援センターが賄ってゆく必要があると思う。


377 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 07:35:44 ID:ZEqPMxYL
>368
そりゃすばらしい!それなら大賛成だ、支援センター。

世の中の一般人は、結構適当に生きているのだということを分かって欲しい
裁判官が複数いるんだよね。
ふつーの民事事件を、代理人として受けてみて欲しい。
紛争になるくらいだから、抜かりがあることは確かだけど、お互いなあなあで
契約しちゃったり仕事を進めたりする人の、なんと多いことか・・・。

378 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 07:58:04 ID:/D/+XS2t
2chではよく時給換算してみると(ry
っていう書き込みみかけるけど、そんなもん単純に比べられるもんじゃないだろw

379 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 07:58:36 ID:/D/+XS2t
2chではよく時給換算してみると(ry
っていう書き込みみかけるけど、そんなもん単純に比べられるもんじゃないだろw

380 :TN:2005/09/16(金) 08:02:24 ID:myJ0gTf8
支援センターに行く人があまりいそうにないから修習生を勧誘してるんだろうが、
金にならないから仕事が楽とか簡単とか言うワケじゃない。
1500人世代で埋め尽くされた支援センターって、ちょっと怖い気がする。


381 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 08:33:57 ID:JiQfYrE1
>>368
>>372
剥げ道。ちょっと前の産経やこないだ来た日弁連新聞に出ていた検察官の他職経験だ、が、派遣先は、森濱田松本、
岩田合同、淀屋橋合同だそうだ。派遣先の事務所を選べるシステムなので、修習生の就職と同じように、渉外や企業
法務を扱う大規模事務所に人気が集まっている現実がある。

これはこの制度の趣旨に沿っているのか。時系列も不明確で、自分の言いたいことだけいい、話さなかった大事なこと
を聞くと怒り出す相談者を、ゼロの状態から聞き取りする仕事をしないと庶民のレベルは理解できないと思うぞ。

よけいな一言かもしれんが、小学校からお受験で、普通の中学行かず、中高大→早期司法試験合格なんて経歴の検察
官(裁判官)にはとくに。

382 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 09:38:50 ID:8rkDcFH9
いや、マジで俺の依頼者少しわけてやるよ。

383 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 12:16:50 ID:GXO9fV1h
とは言っても、イソ弁に何度も逃げられ、即戦力で使い捨てできる人手が欲しいから協力事務所に手を挙げただけの事務所に拒否権なく割り当てられるのも気の毒ですね。
仮に派遣期間持たずに辞めたいという場合はどうなるのでしょう?

384 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 12:24:28 ID:QieBMN9g
扶助と国選を義務化した上で,渉外事務所に割り振るのはどうかな
とはいえ,渉外事務所には扶助や国選の指導ができる弁護士はいないような気がする。

385 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 12:32:45 ID:82RJxfyO
>384
指導って、裁判官や検察官への指導ってこと?
そんなの不要でしょ。向こうの方がよほど法律には詳しいはず。
指導と言うよりは、困った依頼者からどんな風に話を聞き取り、どんな
風に電話対応をし、どうやって書面を理解させて〆切までにOKもらうか。
そのあたりで苦労してみてもらいたいと思う。

でも、裁判所って陳述書以外は弁護士が全権持って起案していると思い込んでる
のではないかと思う発言もたびたびあるし、実際扶助事件やっても自分で書いて
書面出してしまって、そんなに困らないのかもしれないな・・。

386 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:00:13 ID:QieBMN9g
>>385
あなた弁護士じゃないでしょ


387 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:03:49 ID:82RJxfyO
>386
庶民の依頼者にいつも翻弄され泣かされている弁護士ですけど、
それが何か?


388 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:16:03 ID:xluXc52j
>>372
警察に接見に行くのが大変だった とか書いてあったなあ。
被害者に会いに行ってコーヒーぶっかけられてから言え。

389 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:17:41 ID:xluXc52j
>>376
>被疑者段階から判決までで12万円

ってマジ?
絶対俺登録外すよ。

390 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:22:01 ID:v3D5oowJ
>>385
> 指導って、裁判官や検察官への指導ってこと?

この一文だけで、あとは読む気が失せたw



391 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:23:37 ID:QieBMN9g
>>387
被害弁償の段取りとか頭にないの?
陳述書だって弁護士が手を入れる方が多いように思うけど。
なんかモノ知らない感じがぷんぷんします。

392 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:25:13 ID:QieBMN9g
>>390読んで,387が他職経験の話をしていないんだということがわかった。


393 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:27:56 ID:/BAWgxxW
今でも、当番で扶助私選(被疑者段階)→国選(公判段階)で8万ずつって
ところでやってられない感満載なのに、さらに下がるの?(´・ω・`)

394 :385:2005/09/16(金) 13:42:53 ID:82RJxfyO
>392
どうも自分の文ではうまく伝えられなかったようで・・・自信喪失。

(他職経験中=弁護士経験中の)裁判官や検察官に対して、(修習生のように)
弁護士からの指導なんて必要か?という意味で書いたつもりでした。
うちの会にも元裁判官、元検察官の登録があるけど、特に誰からの指導
なんてなくても、普通に国選扶助をやっている。
記録閲覧どうしたらいいか?とか、事務的なことは、最初ちょっと聞かなければ
ならないだろうけど、それだけのこと。
あとは手探りで接見したり被害者に被害弁償の連絡したり、そうやって頑張って
みるものじゃないの?弁護士って。
むしろ、指導担当を付けてその人のやり方を鵜呑みにするのではなく、自分で
いろいろと苦労してみて、裁判に生かしてもらいたいものだと思ってます。

395 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 13:52:54 ID:QieBMN9g
>>394
すいませんよくわかりました。

396 :392:2005/09/16(金) 17:09:15 ID:d65aEa/c
>>394
すいません。よくわかりました。

397 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 17:12:24 ID:d65aEa/c
↑の名前欄
×392
○390

398 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 18:07:59 ID:plLcm/Zk
そそっかしい奴だな
準備書面も事後訂正ばっかりじゃないのか

399 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 18:12:31 ID:97/2O+Kq
>>398
おまえもな

400 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 18:29:38 ID:rM+y3dnn
 腹減った。でも、7時から打ち合わせだから、メシ食いにいけねぇや。

401 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 19:09:06 ID:xluXc52j
当職なんて訴状差し替えの常連ですよ。

402 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 20:00:26 ID:+lgDAMtF
白状します。俺もそうです。

一応取り返しのつかないようなミスはしていないつもり。

来週の予定の仕事の準備完了したので、今日は帰ります。

昼飯結構食ったので、今まで何も食べずに何とかもったようだ。

403 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 21:00:42 ID:2IjFS6yG
今日は、午後から飛び込みの相談3件も入れて。Uチャン少しはワシの仕事の段取りも考えてよ。
そら、毎月の収支を知り尽くしてるから、少しでも事件になるようにとの気持ちは分かるが。
チャンと給料とボーナスは払ってるでしょ。

今日は、午後から半日かけて、大分遅れているあの件の起案と相手方への通告を作る予定だったのに。
いいよ、もう疲れたから、明日やるよ。
アンタは、2日連続で彼氏とデートの予定だって、いいねー。


404 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 22:23:37 ID:gKjHLWR3
夏休みまだ2日半しか取ってない。休日も出勤だったりで。
やっとちゃんと休める3連休が来たから
明日からの3連休利用して、旅行に行くことにした。
事前に弁護団事件の準備書面担当部分仕上げて
先輩弁護士らにメールで送っておいて、さあこれで
晴れ晴れした気分で旅行行けるぜと思ってたら
先輩弁護士(他の事務所だけど)から、「これでは足りない。この数倍は書け」とダメ出し。
明日出発なのに、今晩寝ずに書かなきゃ・・。帰ったらまた書かなきゃ。
ダイビングしながら海の中で準備書面のこと考えるのか・・・
こういうときこの仕事が嫌になる。

いや、書くべきことがたくさんあって頭に構成が浮かぶなら良いけど
自分としてはこれ以上言うべきことはなくて
それ以上膨らませるのにイメージが湧かないのを
数倍書けと言われてもきついよ・・・
まあいいか。とりあえず量だけでも膨らませるか。
この先輩弁護士は厳しいと評判。同じ事務所に行かなくて良かった
うちはかな〜り放任でユルイから、甘えちゃってるのかも知れないが。

405 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 22:31:55 ID:32jrQgtu
>>404
長い準備書面は説得力が落ちる。争点がボケる。
これで必要十分だ。書きたきゃお前が書け!

って面と向かっては言えないだろうから、FAXにやわらかく書いて送っておけ。

406 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 22:37:41 ID:gKjHLWR3
そうだよね〜そう言いたいんだけど。言えるもんじゃないなあ・・・

自分としては
これで十分、というより、これしか言えない、というか
これ以上自信満々に書いてもねえ、
もうここまで言ったら限界でしょ、みたいなところがあるんだよね
ちょっとこの弁護団の中では自分だけ弱気なのかも知れない


407 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 23:13:39 ID:f4VV/jB7
>>404
お前は悪くない。

Jだって長すぎて冗長な書面などごめんこうむりたいだろうに。

408 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 23:36:14 ID:gKjHLWR3
いや、実は裁判じゃなくて行政関係なんですよ
地労委とか、人事委とか、そういう類
Jに比べりゃヒマで書面読む時間あるみたいだし
結構素人だったりする。「私まだ慣れてないので」
とかいって、説明とか詳しく求めたりするんだよね。

それもあるし、やっぱり自分の書いたのは
あっさりしすぎてたなあと・・。

409 :無責任な名無しさん:2005/09/16(金) 23:54:33 ID:ZEqPMxYL
行政関係の書類って、何だかとにかく冗長だよね。
今まで国賠原告弁護団に入ったりしていたのに、何故か行政側の代理人に
なることになってしまった。ボスの縁故の関係だけど。
要点以外は書く気がしないけど、行政側はとにかく長さが命みたいなところが
あるから、頑張って起案しないとな・・・

410 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 15:23:48 ID:+34FbENV
さすがに今日はみなさん休んでらっしゃるのでしょうか。

411 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/17(土) 19:54:39 ID:slsPM7XA
今週の裁判の報告書もすべて送付したし、これから帰宅します。

412 :無責任な名無しさん:2005/09/17(土) 23:56:27 ID:UcbPuQ1m
やっと今日の仕事が終わったので,
深夜の高速を走って一人旅に出ます。

413 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 11:44:25 ID:XsTyNY3E
休日は一般の接見がないから、弁護士接見がスムーズ

414 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 13:18:17 ID:cHe7MPyv
最近、ちょっと暇になって3連休×2はまるまる休むこともできそうなんだが、
なんか、休んでると、本当にこんなに休んでてよいのだろうかという気分に
なってしまう。
忙しいときは休日をつぶして働いてるんだから、たまにはゆっくりしても
よいはずなんだが、休日も働くのが普通になってしまうと、休日に休むのが
かえって不安になってしまう。

415 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 15:53:19 ID:QQdIMxXv
同意。
今日はゴルフに行ったが,帰ってきてから無意味に事務所に出ています。

416 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 15:57:59 ID:bpzhPSg6
弁護士さんへの報酬設定ですが、
たとえば残業代請求の訴訟などで自分がゲットした金額の半分を
成果報酬としますという依頼方法はアリですか?

現在、残業代の未払いで会社とけんかしようとしているのですが、
請求すれば200万くらいにはなります。
その半分が取り分というのは多いですか少ないですか?



417 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 16:38:42 ID:YxBLT0XU
>>416
やくざ並だが,自由だ。誰か旧報酬基準アップしてあげて

418 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 16:43:43 ID:OdJ5ZvTw
Pニューマンの評決では着手金無し報酬4割だったと思う

419 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 17:14:53 ID:uCB6EUpc
着手金なしという意味なら,受ける人は少ないと思う。
ただし,基準並みの着手金を前提にするなら,報酬はそれほどいらないと思う。

請求が200万なら,着手金16万くらい。
報酬は人によるけど取れた額の16%前後。

420 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 17:56:15 ID:/hLxU7t6
>>416
着手金がいくらか分からないので何とも言えぬが半分はボッタ栗かな。
まあ,報酬規定は具ぐるなりして自分で考えてくれ。
あと,弁護士費用は費用スレがあるからそっちでやってくれ。

421 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 21:24:14 ID:97xCqFs3
http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/housyu/guide01.html

422 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 22:53:15 ID:h9eAJAqZ
ちょっと前にYAHOOで「胡散臭い」と検索すると
「亀井静香のサイト」がトップに来るというので話題になってたよね?
「卑しい マゾ マンコ」で検索すると、某弁護士のサイトがトップに。w

423 :無責任な名無しさん:2005/09/18(日) 23:44:17 ID:cFKOA/x+
勝った場合の経済的利益が3000万円の訴訟で控訴審から弁護士を依頼する場合など、手間に比して経済的利益が大きいと思われる場合は、例えば経済的利益を1000万円とみなして着手金と成功報酬を設定することは可能ですか?

424 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 00:10:47 ID:Dp5ijec7
しかし休日ゴルフの後に仕事って、みなさんタフですね。
私がずっと寝てますわ。


425 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 01:18:38 ID:cYWjZQED
逆に仕事の後にゴルフというのが凄いと思う。
休日は休まないと。

426 :TN:2005/09/19(月) 06:27:51 ID:xVcx8xmU
ホントみんなタフだと思うよ。
仕事の片手間に副会長とかやったりしてるんだから。
病弱な私には信じられないことです。

427 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 07:19:13 ID:C6RdA4lS
スミマセン。
この中で2回試験留保食らった方はいますか?


428 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 09:42:19 ID:yTcwsjtc
57期以外ではいそうもないな。
特に2年修習世代(〜52期)では二回試験落ちは希少生物だし。
(全員合格の期もある)

429 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 10:01:10 ID:C6RdA4lS
もし留保だった方がいたら58期スレに降臨して欲しいのですが・・・。
どんな感じだったのか,補習はあるのか,クラスの雰囲気,その後クラス会に出たときの雰囲気等聞きたいです。

権利自白を見落として請求原因を間違え,事実認定も易しかったのに主張整理でテンパっていたせいもあり思い切り間違えました。

430 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 11:54:45 ID:fF8BCPnX
>>429 大丈夫ってば。自分の間違いを知ってるほどできる人は少ないんだよ。
今のうちに、思い切り心配しておくか、どうせ結果は変らんのだからと、遊び狂うか、
どっちかにしておきなさい。

ただ、実務に就いてからは、諸先輩、先生方を見習って、日々研鑽に努めて下さい。
一部の方を除いて、修習終了なんてナンボノもんじゃというところです。
今後1年間でどれだけ成長するかは、謙虚に勉強する人の勝ちです。

弁護士5年もやってきて、貴方のしたような間違いを堂々とやらかす弁護士が珍しくありません。
先日は、被告を間違えていたので、訴えの変更申立で主観的予備的併合を出してきて、裁判官に「私は新判例を出す気はありません」と叱られていたのが居た。
 
  

431 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 15:06:57 ID:dC3woDR4
それなりに片づけないと行けない仕事があって事務所に出てるんだが、
やっぱり休日の仕事ははかどらないな。
まあ、マターリ仕事をするのも悪くない。

432 :名古屋オールスター:2005/09/19(月) 16:26:26 ID:02vnhJCX
決勝予想
7−5−1
上記3点ボックス

433 :名古屋オールスター:2005/09/19(月) 16:44:05 ID:02vnhJCX
決定
5-2-3

さ、証拠説明書でも作るかw


434 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:19:04 ID:m66egr8i
前に一度弁護士に証拠説明書を作ってもらったんですが、
ひどい出来だった。事務員に作らせたかと思った。
証拠説明書って普通弁護士本人が作られるものなんですか?

435 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:19:26 ID:kEXMxjZT
皆さん、前にも少し書いたけど、お客になった人(同性)と事件が終わった後で飲みに行くとかそういう
個人的な付き合いをすること、ありますか? 僕は開業13年で全くありません。でも、何か、最近、
そういうままでは自分の人間関係の幅も広がらず寂しいような気がしています。

436 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:34:02 ID:jAYMW1Po
>>435
会社経営者や個人事業主ならあります。

437 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:43:39 ID:5bOpWhAD
被疑者国選ですが、
法務省との交渉の過程で単純覚せい剤使用事件、接見5〜7回、公判2〜3回
で20〜30万?25万?でまとまりそうとか、会報か何かで読みました。

それにしても、懇親会とかでよく聞くのですが、裁判官って長い準備書面を嫌悪しますよね。
百枚以上はうんざりだ、5~6枚で十分、証拠評価があっても10枚程度で十分、とか
聞かされました。

438 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:47:19 ID:jAYMW1Po
>>437
それは起訴後も含めての報酬ですか?
少々少なめですが,国も少し頑張ったかな?

439 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:49:10 ID:jAYMW1Po
企業からの相談を受けて売掛債権回収をする場合などのために,参考になるような本はないでしょうか?
会社の法務担当者のための債権回収のマニュアル本ならあるのですが,弁護士向けのものはないでしょうか。

440 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 17:50:16 ID:jAYMW1Po
>>437
単純覚せい剤使用事件といっても,自白か否認かで手間はおおいに違いますよね。

不合理な否認を弁護人が諭して自白させたら,報酬が高かったりして。

441 :437:2005/09/19(月) 18:01:05 ID:5bOpWhAD
もちろん自白です。もっとも簡単かつ身柄の事件を想定した例です。
弁護活動の評価は、接見の回数がメインです。あと、公判回数。それに、無罪、再度の執行猶予、
なんかを評価していくみたいです。
ただ、あいまいな記憶です。ちかぢかしかるべき方法で公表されるかと思います。


442 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:07:00 ID:jAYMW1Po
>>441
>弁護活動の評価は、接見の回数がメインです

そうなると在監場所によって大きく違うなあ。
裁判所の近くや帰宅途中の警察署ならたくさんもらえそうだ。

443 :TN:2005/09/19(月) 18:14:48 ID:WjFthvhx
>>437
そうなればいいけど、ちょっとウソ臭い感じ。
現在公判だけなら8、9万位?
国が起訴前分として15万円出すとも考えにくい。
行き詰まりさんが出してた12万円という数字の方が現実味がありそう。

444 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:18:13 ID:jAYMW1Po
これを期に起訴後も値上げするというのであれば万々歳。

「国選ってお金にならないって聞くけど,実際どのくらいなの?」
といろいろな人から聞かれることがあるが,「8万くらいかな」と答えると,
「安いね」と言う人と「けっこう儲かるじゃん」と言う人がいる。
その人の社会科学の理解度が推し量れる。

445 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:40:28 ID:fF8BCPnX
↑ そんなたいそうな問題じゃないよ。

単純に、アルバイトやパート労働者らの何倍の時間給を貰えば満足するかの問題でしょ。
パート給は、大阪では時間800円くらいかな。
弁護士が、12倍以上貰って当然と考えるか、独占企業者の不当利得と考えるかは立場によるでしょうね。

覚せい剤使用、前科なしの被疑者、被告人の弁護活動なんて、あってもなくても結論は変らんでしょう。
それは、弁護士でなくてもできることなのに、法律上弁護士に金をやってやらせるしかないっていうことを、
法務省や最高裁の連中は知悉しているから、国選弁護費用は国税の無駄遣い、はやらん弁護士の生活保護っていう感覚が消えないのです。
いくら、安い安いって言っても効果はないよ。

弁護士全員、国選拒否以外には。だけど、これで食っていくしかない弁護士がたくさん居る以上、あり得ない事態です。


446 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 18:48:19 ID:fF8BCPnX
↑ 追加
司法書士に安い費用で自己破産事件を取り込まれて困っている弁護士が、全国にどれだけ居るの。

法的独占にあぐらをかいていられる時代は、もう無くなってきているのです。
○センターなんて、食いはぐれた弁護士が悪事を働かなくてもすむように、最低限度の金をあげるからこの監視と統制のもとにおとなしくしなさいね
っていう制度ですね。


447 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 20:01:56 ID:T5520/11
>>445
たいていの弁護士は,国選自白事件だろうが手を抜かないから,ろくな収入にはならない。
時給に直せばコンビニ以下だな。

448 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 20:31:48 ID:mTu4RjC2
国選は手を抜くなんて、いったい誰がいいだしたのやら
「国選だと手を抜かれるから私選にしてほしい」とか
「国選だと保釈してもらえないから私選にしてほしい」
とか言い出す被告人見てると、気の毒になる。
そういう事実が一部あったからこのように言われるんだろうけど。

もちろん、重大犯罪でもなく初犯で自白だったり、となると
事件として手がかからないのは確かですが、弁護士にとっては
そうでも、被告人自身は人生の一大事で不安を感じているから
出来る限り丁寧にやっていきたい。
被告人との信頼関係が築けていれば
出てきた後お礼の電話くれたりする。そういうのは自分の財産になります。
報酬は安くても、得る物はあったと思えます。
まあ、そんなに筋の良い事件ばかりじゃないですが。


449 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 20:33:47 ID:T5520/11
同じ仕事をするのであれば,私選でやりたいと思うのもまた真実。
いっそのこと刑事事件は全部国選(私選弁護人禁止)にしてしまえばいいのに。

450 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 20:57:23 ID:fF8BCPnX
そういえば、一昨日判決待ちの事件の被告人から、自分の言いたかったことをよく言ってくれましたと、お礼のハガキが来ていた。
猶予が付くかどうか、難しいよって言っているんだが。

まー、感謝の辞を貰うなんて、国選では珍しいことです。


451 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 21:29:15 ID:mTu4RjC2
きれい事を書いておいて本音言うのもなんだけど
いくら多額でも、直接お金をもらうのに気が引けることもあるし
(というよりむしろ多額な方が怖い)
どういう依頼者層を相手にしてるかによりますが
国選や扶助をありがたく思うこともある
報酬という生々しい部分の勘定を他に任せられるのは
気が楽ではあります

452 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 21:53:02 ID:piVdUcN1
刑事で私選はやりたくないね。
俺は,よほどのしがらみがない限り,
私選はやらない。
俺より若手の奴に回してる。

たまに,召使いを雇ったというような
勘違いする馬鹿がいるから。

453 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 22:19:13 ID:T5520/11
>>452
そういうときは着手金返してさくっと辞任する。

454 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 22:29:16 ID:rnhCZ6Ip
経費だけで月に100万はかかるのに、パートの時給と比べられてもな

455 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 22:52:32 ID:T5520/11
大手の新聞社ともあろうものが,テキトーな記事書くなよ・・・
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050919k0000e040038000c.html



456 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 23:13:52 ID:yTcwsjtc
>>455
久々に大笑いさせてもらいました。しかも計算違っているし。

457 :無責任な名無しさん:2005/09/19(月) 23:43:06 ID:KUBIJhW/
>>455-456
どこか間違ってる?
未決勾留日数中40日を1日5000円の換算率で
罰金刑(20万円)全部に算入した、ということじゃないの?

458 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 00:40:22 ID:MAlC5nzu
逮捕から50日余りの身柄拘束でなんで40日も未決を参入してくれるんだ?

459 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 00:46:14 ID:kD5pIZ8O
>>458
1勾留で起訴後未決を目一杯入れればあり得なくはない。
そこが、まさに「温情判決」ってことか。

460 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 04:16:27 ID:iGCTbjzE
こんな時間に起きちまった_| ̄|○
昨日テレビタックル見てたら,拉致事件問題に関して強烈に日弁連批判してたな。
原口なんて「えせ人権屋だ!」とバッサリ。代議士だって杉村みたいなヴァカ多いじゃねーか!
でも拉致問題を出されたら、確かに日弁連は歯切れが悪いっていうか,ろくでもない。
あのおかげで弁護士すべてが左寄りだと思われるのがイヤだな。
ほとんどがのんぽりで政治主張なんてあんまりしてないし,むしろ最近じゃタカ派な若手がおおいし。

461 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 07:15:12 ID:fhTLoyPO
>>458
研修所方式の計算式だと40日は算入できないけどね。

462 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 08:24:11 ID:BRLHFP32
>>461
カンバンは研修所方式を知らない。

463 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 08:25:48 ID:G1H8bo2a
しかしそんな温情が必要な事例なのかね

464 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 08:28:22 ID:PhAKpu2J
>>462
法定算入可能日数内なら構わないと思うけど。

465 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 08:55:47 ID:Ne+HvyMb
密漁で儲けた金は吐き出させろよ。

466 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 09:01:15 ID:DLT+tfji
>455さんの「テキトーな記事書くなよ・・・」をどう理解したのかだろね。

私は、簡裁刑事実務では珍しくもない事例・・罰金刑事犯で資力がない被告人に未決を目一杯算入してやることを取り上げて、「温情判決」なんて記事にしたことを笑っているんだと思いましたが。
未決算入日数は、この記事では間違っているとは言えません。

ところで、研修所方式の計算式とは、どんなことですか。
だれか、教えて。

467 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 09:13:34 ID:a98DbgJy
>>466
起訴後未決勾留日数−{30+10(公判回数−1)}
が研修諸方式の計算式。
実務でも結構使われてるはずですが。

468 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 09:34:29 ID:St/LY+rN
>>460
代表者が必ずしも構成員の意見を代弁していないという言い例だね。

それはともかく,
日弁連の政治家に対する影響力が弱すぎ。
弁護士自治の最大のデメリットと言うべきか。

だから胡散臭い政治家に言いたい放題言われたりするんだよ。


469 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 09:35:27 ID:BanoOISF
>>437
そういえば最高裁から、上告理由書、上告受理申立理由書には
目次とか小見出しつけろ、2〜3枚の要約版をつけろって要請が来てたなぁ。
お前らの言い分って2〜3枚にまとめられるはずだろってw
確かに職権による事実認定変更を求める部分以外ってその程度で
まとまる。調査官も何書いているかよく分からない長い書面に辟易してるんだろうなぁ。

470 :TN:2005/09/20(火) 09:56:26 ID:EN+WzEaJ
俺の書面は短い。
弁護士になりたての頃,依頼者が,
「相手の書面はあんなに長いのに,こっちはこんなに短い。」
と文句を言ってた。
そういえば研修所でも,教官から毎回のように,
「君の起案は要点は尽くしているが,もっとねばり強く書け。」
と添削されていた。
どうすれば長い書面が書けるんだろうか。
最も最近は判例をコピペすることを覚えたので,
以前よりは長くなったが……

471 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 11:06:30 ID:pHljtzXz
今週は連休のはざまで働く意欲がわかない。
ま、働く意欲がわかないのはいつものことかもしれんが。

472 :466:2005/09/20(火) 11:12:48 ID:DLT+tfji
>>467 それなら、昔から研修所で言っていたことだし、実務でも原則的な処理ですね。

それで分かりました。457、459、464さんは刑事法と実務を知る方々で、
他方、446、458、461、462さんらは、研修所で聞いたことを金科玉条として、刑法21条を知らなかったことが。

刑事弁護人としては、未決を全部算入せよと弁論で主張しないことが弁護過誤となるケースもあり得ると思うが。


473 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 11:17:35 ID:1vPCUGv5
この判決の是非は別として、研修所方式を知らなかったら、
無知と言われても仕方がないな。

474 :466:2005/09/20(火) 11:19:53 ID:DLT+tfji
↑ 補足
 罰金相当事案で、手元不如意などの事情により未柄を拘束されたままで裁判を受ける被告人に対しては、簡裁判事はもとより副検事すら気にかけてくれる人が少なくない。

 上にある指摘した無知な弁護士らよりも、人権とバランス感覚に富んでいるようだ。


475 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 12:33:24 ID:PAOzt2EP
それは気にかけてるというより無職住居不定の被告人に罰金刑を言い
渡して釈放し、その後納付させるための手続きをとるのが面倒だから
という面が大きいような気がする。人権とバランス感覚に富んでいるなら
そもそも罰金刑相当の犯罪で身柄拘束して裁判する必要があるのだろうか?
判決後日数分だけ労役場留置にしたほうが、拘束期間は短くてすむ。
まあ、逃げるだろうけど


476 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 13:03:32 ID:BanoOISF
>>472
言いすぎw
弁護過誤になりうるとおっしゃっていますが、全部算入せよとは
言ったことないなぁ。
未決勾留が長期に及んでいて短期自由刑に相当する期間の身柄拘束を
受けているとは書きますけどね。
だいたいの場合は執行猶予になるかどうかってケースだから、
執行猶予が相当と言いながら算入を最大限入れろってのはそぐわ
ない気がしますね。
あ、執行猶予でも未決算入あるのは前提ですよ。
執行猶予が相当、なお懲役刑について未決を最大限算入すべし
とまでは普通は書いてないんじゃないかってことです。

477 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 13:54:37 ID:hgz11Okf
素朴な疑問。
求刑いっぱい(法定刑上限)の判決なのに、温情判決とは??


478 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 17:16:12 ID:S5b1P0u5
>>470
依頼人からそんなこと言われたらこんな感じで切り返したいね。

「長けりゃいいってもんじゃないんですよ。
音楽や小説と一緒で長い作品がいい作品であるってことは全然ない。
準備書面で大切なのは言いたいことを余さず言うこと。
相手の書面は○○の部分が抜けているし,こっからここまでのところ,要するに××ということが言いたいのでしょうけれど,無意味に長い。
無意味に長い書面を書くのは相手が無能だからですよ。
どうしても心配なら他の弁護士さんに私の書いた書面見せて意見を聞くといいですよ。
私はセカンドオピニオンは依頼人の権利だと思っているので,どうぞ遠慮はいりませんよ。」

479 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 17:18:27 ID:S5b1P0u5
>>477
求刑通りだが実際は刑を受けていないから温情だってことだろう。

480 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 17:30:47 ID:D4sQkYEh
>>472
461=464=467なんですけど。
研修所方式の計算式だと40日は算入できないけど(それをつかわないなら大丈夫だよ)ね。
>>461で言いたかったんですけど、伝わらなかったようなので、
>>464で法定算入可能日数の話だけをしたんです。
今時ダイアルアップなもんですいません。



481 :TN:2005/09/20(火) 21:12:12 ID:mJmONpLq
刑務所でも「引きこもり」が問題化してるらしい

http://www.asahi.com/national/update/0920/TKY200509200212.html

482 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 21:32:17 ID:iNHseNsS
刑務所でも金を払えば個室を与えればいいのに。
病院でもそうだし、どうせ世の中平等じゃないんだから。


483 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 21:34:16 ID:G1H8bo2a
それって教育的観点からしてどうなのよw

いや、勤労意欲を高めて良いのかも。

484 :無責任な名無しさん:2005/09/20(火) 21:36:06 ID:Uzn4RAjF
>>482
刑務所も民営化でつか?

485 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 01:44:47 ID:bGTrIPXf
>>482
>>484
刑務所ごと買い取る奴が現れそう

486 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 01:58:42 ID:QPl5tBCA
実際,米国では刑務所が民営化されているし
ロボコップのころは映画の中だけだったのに

487 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 02:15:07 ID:qL08tsf3
受刑者が刑務所のボスだったりしてな。

488 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 02:26:41 ID:OemRPlqz
金を払ったら、というより、懲役の仕事の成果が上がったらとかの方が
良い状態にならないだろうか?と一瞬考えた。
しかし、一般の社会でも会社内で足の引っ張り合いがあるくらいだし、
刑務所での待遇に差がつくとなると、陰でいろいろ問題が起こりそうだ。
人権救済申立が一層増えそうで、やっぱりそれは困るな・・。

アメリカの刑務所見学したとき、受刑者が中から自由に電話をかけていて
大変驚いた。

489 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 02:40:22 ID:Q1tJfb45
金でいいよ。
そもそも法律も金払えない奴には懲役課すことになってるんだし。

490 :TN:2005/09/21(水) 05:56:45 ID:/tuMwZXU
自民党の一部新人議員を見ていると法曹界の将来を予見させるものがある

491 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 07:29:23 ID:pt3IX/Yo
>>490


492 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 11:30:09 ID:7hTQNBKj
また再審開始決定が!!


493 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 11:35:56 ID:YBBlsmbL
>>489
刑法では「懲役」という文言は使ってないぞ。
中身は似たようなもんだろうが。

今の刑務所では受刑者一人あたりの経費(人件費含)が20万円以上。
民営化しても全然採算が取れないと思われ。

494 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 11:45:51 ID:qwDmrjPN
やだな〜。
国選、やばそうな奴が回ってきたよ。

495 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 14:00:37 ID:oaX9cbNQ
>>493
人を殺した者は、死刑又は無期若しくは三年以上の懲役に処する。
「模範六法 2005」(C)2004(株)三省堂

496 :495:2005/09/21(水) 14:02:05 ID:oaX9cbNQ
あっ、労役場留置のことを懲役と呼んでないっていうレスだったか。ごめんごめん。

497 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 17:38:36 ID:GtZYxC7B
>>468
>だから胡散臭い政治家に言いたい放題言われたりするんだよ。

しかし、対外的に出してる声明とか見てると、他の世界の人には似非人権派と思われても仕方ないトコもあるよな。
別に改革なんてするきないけど。時間もないし。

498 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 19:07:03 ID:hq+xDbni
>>492
何の再審開始決定?

499 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 19:56:32 ID:+zuPYcJp
布川事件、再審が決定 「自白と殺害状況に矛盾」
http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200509210074.html

500 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 20:08:18 ID:hq+xDbni

499さんありがとう。
500げっと。

501 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 20:46:34 ID:zuWvjMqu
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005092100115&genre=D1&area=Z10


502 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/21(水) 20:57:52 ID:2jvEUxOp
布川事件ホームページ↓
http://www.fureai.or.jp/~takuo/fukawajiken/

503 :無責任な名無しさん:2005/09/21(水) 21:03:41 ID:rpge38PY

                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',    あ〜、死刑!
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |
         | |
            | |
          | |


504 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 00:03:52 ID:n/lk18V6
http://www.daily.co.jp/gossip/2005/08/04/182380.shtml

505 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 00:14:54 ID:0mxZbrFZ
破産申立の陳述書を作る時に、どの程度の「お化粧」をしていますか?


506 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 02:25:54 ID:rES5pBlI
>>505
そんなことを,おおっぴらに語るのは如何かと。

507 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 07:12:54 ID:Gqs1to7J
>>505 ウソを書いてはいけません。世の中の大原則。
 不利なことを自分から書く必要はありません。弁護士の大原則。
 
 もちろん、質問事項や要件事項に関しては前者が優先します。
 万事休すです。

 免責が得られない案件は、ダメもとでやるか、最初から民事再生を。
 事件受けの時に考えて、依頼者に十分説明しておくことですね。

 弁護士の日業業務で、「お化粧」なんてことを視野に入れていると、年増の厚化粧止まりならともかく、いずれは自由と正義の巻尾を飾ることになります。


508 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 09:36:48 ID:gYsI35B+
俺は,免責の難しい事案については,
裁判所に対する申立に際して,事実を隠したり,事実と異なることを
申告するよう要求しないこと
裁判所からの質問・照会に対しては,事実どおりの回答をすること
免責決定が得られなくても一切の苦情を言わないこと
といった特約条項を受任契約に入れている。

509 :507:2005/09/22(木) 09:58:28 ID:Gqs1to7J
付言すると、免責に問題がある事案で、裁量免責を得られるかどうか弁護士の腕だが、
結局、裁判官にもよるからなー。



510 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 12:07:47 ID:iIlhGA2+
最初から低姿勢の方が,裁判官の受けはよいような気がする

511 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 12:49:44 ID:YwnvStle
ばれた後に謝るよりも、最初からゴメンと言っておくのがよいのは常識。

512 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 22:06:24 ID:wWe1eUP/
ボスが何も事情聴取しないで、契約書もまかず、免責決定を安請合いして申立て人の親から着手金を受け取ったあと、担当イソ弁に丸投げし、弁が調査していくと、とても免責決定が下りそうもない浪費が発覚しました
さて、イソ弁のとるべき対応は?
@自分で化粧する
Aありのままボスに報告して巻き込む
B次の事務所を探す

513 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 22:10:52 ID:1eqMV0KR
A

514 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 22:28:06 ID:3ofKQQz5
浪費じゃない場合、結構お許しはもらえたりするけど
浪費はだめだろうなあ

でも、買い物依存症とか、老人や知的ハンディのある人を
狙った次々販売であって債権者に悪性が認められるような場合
もあるから、全部が全部ダメとは言えないですね
裁判所にも、依頼者が悪かったです、すみません、ばかり言うより
こういう人に与信する債権者の存在が社会問題だ、と訴えた方が良いと思う

中高年の女性で呉服や宝石、バッグなんか次々買ってるのは
知的障害者じゃなくてもボーダーラインの人多いですよね
買い物じゃなかったですが、ちょっとボーダーっぽい高齢の主婦で
サラ金から借りてはほぼ全部カラオケスナックにつぎ込んだ人で
反省文で免責決定もらえたことあります。
自分の住所氏名くらいしか書けない主婦に金貸す方が悪いんじゃ!
と自分では開き直って受任した。

515 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 22:51:38 ID:aV/AJqWp
借入の半分くらいが浪費って場合はどうでしょうかね。

516 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 23:25:57 ID:24NGQTvU
>>515
裁判官次第でしょう。運が良ければ裁量免責、場所によっては任意配当。
何も言わずに免責不許可は少ないと思うが。

517 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 23:45:04 ID:f7qUWx6d

      /\___/ヽ
     /       :::::::\
    .|          .::::|
    |  ''''''   ''''''   .:::|
    .|(●),   、(●)、::::|
     \ ,,ノ(、_, )ヽ、,,.:::::/
     /``ーニ=-'"一´\
   _/((┃))_____i |_ キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       /\___/ヽ
     /''''''   '''''':::::::\
    . |(●),   、(●)、.:| +
    |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
     \  `ニニ´  .:::::/     +
     /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
   _(,,) パワーポイント (,,)_
.. /. |.. で冒陳できない. |  \
/   .|_________|   \

518 :無責任な名無しさん:2005/09/22(木) 23:47:47 ID:K6u11iju
かわいっ

519 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 00:13:42 ID:S8nmPrhA
紙芝居はいかが?

520 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 00:14:50 ID:hoOGwcY0
>>519
紙芝居で某陳・・・古くて斬新。イイ!

521 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 00:20:52 ID:S8nmPrhA
お褒めに預かり光栄。
でも僕のアイデアじゃなく,ある弁護士が裁判員対策の研修でやってたこと。

522 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/09/23(金) 02:43:31 ID:ZIltg+fk
「悲しいとき〜!」
「悲しいとき〜!」
「被告人にはアリバイがあるとき〜!」
「被告人にはアリバイがあるとき〜!」

523 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 03:18:57 ID:a/9M28Jc
>>522
それは悲しいのですか?

524 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 03:41:47 ID:tiMw3uNV
実は、行き詰まり氏は検察官だった。

525 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 04:39:21 ID:DFWZtv2+
お前ら、あのギャグを知らんのか?

526 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 09:24:19 ID:ZW7gnGlw
アリバイ立証しなきゃいけなくなるから?

527 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 09:52:08 ID:s4UwJuu6
ウソであることがみえみえのアリバイ主張されたら悲しいな。

528 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 10:15:07 ID:O4iJJMS6
子分3人とマージャンやってたというアリバイ
マージャンやってたはずの店は犯行当日が休業日
犯行目撃者が3人もいたんだけど_| ̄|○

529 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 10:26:06 ID:hoOGwcY0
>>528
どうしても主張したいなら弁護人としてきちんとやるけど
当日の店が休みって,かなりヤバイよ。

下手すると子分も逮捕になるよ。

って言って説得します・・・・か?

530 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 11:54:57 ID:O4iJJMS6
>>529
「店を間違えた,別の店だと思うがよく思い出せない」とのこと。_| ̄|○
じゃあ,子分の手帳に書いてあったマージャンの店名と記録はなんだった・・・。

531 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 12:44:34 ID:oenElGNI
>>530
その店が休みだったから直前に別の店に変えたんじゃないの

532 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 12:50:16 ID:O4iJJMS6
>>531
 店名,場代,競技結果まで手帳に書いてあった(苦笑。
 子分は「やっぱりアリバイ作りは無理ですか……」(フ〜。

533 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 12:55:04 ID:hoOGwcY0
「証拠偽造になっちゃうよ〜
アリバイは日付間違ってました。ごめんなさいの方がまだ量刑上ましなんじゃないの?」

って言ってみたらどうか。

534 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 13:06:04 ID:u/V0Ou6Q
なんでそんなの肩もつの?
弁護人だろうが、違法な弁護は出来ないって一喝すればいいじゃん。
オレなら子分と親分、法廷で問いつめて、観念させ、被告人は反省してるっていう弁護するよ。

535 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 13:07:55 ID:O4iJJMS6
>>533
むしろ子分の皆さんは,事前にバレたので偽証したりパクられずに済んだという安堵感がありあり。_| ̄|○
子分の皆様も,縦社会の犠牲者寸前に見えました。

どうせなら,急死した組長と呑んでました!の方がまだマシだったなー。

536 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 13:09:49 ID:O4iJJMS6
>>534
ウソかどうか見極めて,ウラトリしたわけで,ウソと思ったから,被告人本人を納得させるため,子分に問いただしたんです。
要するに,弁解のウラトリしたわけで,肩もったわけじゃないんです。

537 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 13:20:57 ID:0LVemeJv
依頼人の言い分を信用し、それを前提に活動するのが弁護士。

538 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 13:28:05 ID:O4iJJMS6
それに,依頼人が偽証教唆や証拠偽造教唆を本当にしていたのなら,最近の検察は,証拠が固まればガンガン起訴する場合もあるので,依頼人の話をとりあえず信用した上で,依頼人の利益を守るためにウラトリするのも肝要だと思われます。


539 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 14:34:29 ID:3/YhFcRY
弁護士って坊ちゃん嬢ちゃん育ちが大半なのに変な人生論ばかりを振りかざし
法律論はダメダメって感じの奴が多そうな感じ。
俺の知ってる奴はそうだった。

540 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 14:34:56 ID:0Ms5n43v
http://boat.zero.ad.jp/~zbc17307/

541 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 15:44:07 ID:Bmy9l6jg
法律論がダメなのは若いのだけだ

542 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 16:53:53 ID:qAVuyPMz
大阪でやみ金からの取立てを苦に、男性が自殺されました。
弁護士、警察に相談していたようですが・・・・。
弁護士はやみ金に連絡は取ったようですが、効果がなかったみたいです。
その男性は、弁護士・警察宛の遺書を残していたようです。
その弁護士さんの心中を察すると・・・。

543 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 18:12:23 ID:RFCeIG2W
闇金ってのは人殺し 法外な金利
もし闇金がなかったら? 銀行が人殺し
国内年間15000の倒産 資本主義は終わり無き競争
人間版自然淘汰は繊細なゼロサムゲーム
闇金業者がダイアモンドを買えばアフリカ人が生きながらえる

544 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 18:50:32 ID:u/V0Ou6Q
ヤミ金がこれだけ社会にあふれ出したのも、弱者切り捨ての経済政策の
せいだからね。経済的理由による自殺ってのは、小泉と竹中が殺したよう
なもんだ。

経済の発展のためにはそういう副作用は仕方ないと言い張ってるのが、
消費者金融から金もらって研究してる早稲田の坂野友昭。。

545 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 20:00:53 ID:hoOGwcY0
>>544
経済的弱者の存在=小泉竹中のせい?
論理飛躍があるような・・・。


546 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 20:02:27 ID:xU9XDNS4
自殺した人は弁護士に相談してたの?
何やってんだ,その弁護士は。

547 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/23(金) 20:57:37 ID:9YV2uLbz
>>542
ソースはありませんか?

548 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 21:16:20 ID:yQPZC4sJ
先日、百貨店の トイレに入ってウンコをしようと思ったのですが、
「トイレットペーパー以外の物は流さないで下さい」と張り紙がしてあっ
たのでウンコをビニール袋に入れて持って帰りました。
非常に不便さを感じました。
皆さんはどのようにしているのでしょうか ?
参考に聞かせてくれませんか?



549 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 21:38:19 ID:2JKMU4e6
>>546
ヤミ金に電話して、取立電話やめるように注意して、
了承を得てるんだよ

このケースは、直接ヤミ金が訪問することはなく
電話攻撃だけだったようだ
弁護士もこれくらいしか出来ないだろ。
住所は教えてしまっていたようだが、相談者も、電話線抜いといて
来るなら来てみろ、くらいの気持ちで対処してくれたら良かったのになあ
まじめな人だったんだろう

550 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 21:48:37 ID:xU9XDNS4
>弁護士もこれくらいしか出来ないだろ。

そんなことはない。
電話のヤミ金なら、「絶対に取り立てには来ないから心配しなくていい」
ということはきちんと伝えないと行けない。
それに,銀行にチクって口座凍結させるまでは最低限のレベルだろう。
あとはオプションで口座仮差をするかどうかって話だ。

551 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 22:14:59 ID:LPPn03fk
「若い弁護士」ってどれくらいの人のことを言うの?

552 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 22:28:36 ID:2JKMU4e6
あ、もちろん、依頼者に、取立には来ないから心配するなと言うことと
金融機関へのチクリは当然想定してるんですけどね
不当利得返還請求や仮差し押さえまでは最低限やることには
個人的には含まれてないです
(依頼者に勧めても、そこまでやらないでくれと言われた)
この事件では、奴らが指定口座を毎回変えていたそうなので
仮差し押さえは骨が折れそうです

553 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 23:29:24 ID:atHuVJkH
>>545
経済的弱者の存在が小泉竹中のせいといってんじゃなくて、
経済的弱者の切り捨てが小泉竹中のせいと言ってるんだろ。

年20万件を超える倒産数が出ていたとき、それを放置して
なんの経済政策もとらなかったのは今の政府ですぜ。


554 :無責任な名無しさん:2005/09/23(金) 23:31:29 ID:atHuVJkH
>>552
仮差しはともかく、電話で金返せと言わない弁護士はヤミ金対策について
無能と言い切っていいと思う。

とk山弁護士が言ってた。

555 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 00:25:32 ID:CrKoQdsD
>>548
ヤンマガのネタはいらん。

556 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 01:40:19 ID:8IP4pyRx
言っても意味がない


557 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 05:29:36 ID:wm+9cmai
>>548
お前が若い女の子だったら、トイレを出たところでおっさんがもらってくれるから
安心しろ。

お前が、シャー○の課長なら、車からまき散らせ。

以上

558 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 08:31:00 ID:vs0Kii70
在日韓国人弁護士 家事調停委員への採用拒否
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1127517740/l50


559 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 08:38:19 ID:jLjzn71e
そう言えば、富山県で、弁護士が過払請求している最中に
当事者3名が一緒に無理心中したっていう事件があったね。

560 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 09:55:23 ID:bx3sxQ4J
私は民事再生を検討していた依頼者の方に自殺されてしまったことがあります。
今でも辛い。
どうしても自宅を残したいというので、再生を前提に検討しようという話をして
いたけど、結局その方は自殺してしまった。
自分の説明が悪かったのかと焦って、遺書の内容を聞いてみたら、
「民事再生等をして家族に苦労かけるのは申し訳ない。とにかく借金を作ったのは
自分が悪い。自分が死ねば、住宅ローンは団信から保険が出て完済になるし、
生命保険で全額他の借金も返せてさらに余るし、住宅ローンがなくなって遺族年金が
あれば生活もできるし、自分が生きてるより自分が死んだ方が家族のためになるから・・・」
っていうことが書いてあったらしい。
でもすごく真面目で良いお父さんだったみたいで、家族はお金が大変な方が
ずっと良かったのにと言って泣いていた。
打ち合わせの時には必ず妻も同席していたので、先生が悪いわけではないです、
家でも再生で頑張っていこうねと話してたんですよ、それなのに・・・と言われた
だけだった。
いつも通りの打ち合わせをしていて、こういうケースになったことはなかったので
自分の説明が悪かったのだろうかとか、もう少し最初から精神的に支えるような
ことが言えなかっただろうかと後悔してばかり。
激しく鬱になっていて、この人死んでしまうんじゃないか?って予感があれば、
そういうこともしただろうけど、手続きや今後の見込みを淡々と聞いてくる方だった
ので、淡々と説明する感じで終わってしまったんだよな・・・。

何だか思い出していたら動機がしてきた。
うまくまとまらないけど、ただ辛くて悲しい。

561 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 10:33:48 ID:Np9hERB+
そうですか。

562 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 10:45:00 ID:AHoJwzTY
ほんとに良い人ほど責任感じすぎて先を早まるのは悲しい
こんな奴……と思う奴ほどノウノウと生きていることを思うと

563 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 11:01:08 ID:GM2tW/6f

          _,..---- .._
        / 、     、 ,,ヽ
       /    ミ))))))))))) ッ')))
       /     ,ィ。ニ>,;; ヾむi
      彡、    """  (,-、ッ, ヽ
      {-マ彡ィィッッ'' ..   ,,__'_,,,_、i     人が死ぬとどうして悲しいんだろうな
      ハヽヽ彡'  ::: ''"~ ,,;;;;;,,` l
     /ミヽニ-)ii   '''    /iii> ,}
     (ミミミミミi`iiii;,,   ,,,,,,,,,,,ノllll!,ii!
    {ミミミ/⌒i: : : " ""'''!!!!!!!!!ソ"
    (ミミミ( (`ヽ: :   ;    .::|
    〉ノノノヽ \ ヽ    ''';;,  .::ト、
   /ノノiii iii \ \  、    ;;  .::::| \
 // iii iii  iiii \ \      :::ト、  ヽー

564 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 11:05:30 ID:DctVpsCQ
つーか、だらしない人が気持ちだけ滅入らせて鬱になっていくってのが多い
まるで、勉強しないでおいて、鬱病になっていく司法ベテのように

ま、それなりの数、かわいそうな人もいるにはいるけど



565 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 11:17:56 ID:Np9hERB+
そういう言い方はかわいそうで、俺にはできない。

566 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 11:43:40 ID:J2OQ2bMP
>>559
その人って過払請求ばかりやってる弁護士ですか。
田舎なのですぐに特定されますね。

567 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 11:48:30 ID:Np9hERB+
ふーん、そうなの。

それで、その弁護士今どうしてるの?

568 :TN:2005/09/24(土) 12:13:39 ID:PdTWFuQc
町弁は結構カウンセラー的な相談を受けることがあって、
法律論のみで応えてはいけない場合もある。
多重債務者で悲壮な感じの人には、
「今は大変でもすぐに晴れ晴れした気分になりますよ。」
などと言ってる。
ただこれもケースバイケースで、ふざけた多重債務者には厳しく言わねばならない場合もある。
私は、自分がやりたくないと思った事件は、破産に限らずなるべく受けないようにしているので、
そういうケースはあまりないが。

569 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 12:28:42 ID:94fTPbb1
過払請求の儲けでウハウハ

570 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 12:32:37 ID:htlGkQ5w
>>564
それなりの数のかわいそうな人をあんたの発言は余計に傷つけてるよ

571 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 13:03:58 ID:GM2tW/6f


       ,. -''",.==`ヽ、
      ,.'::..//ハi l || i L!l,,ゝ___,,,,,_
     /::::://;.-‐ニヾヽヽヾヽヽ ヾヽ
     {::/:::`ヾ:::::::::il |l || i | l|ト、 ヾヽ
    ハト、:::::::::::ヾ:::::ll || || | | || i|  ヾ `、
   〃i|:::::`ヽ::::::::ヾ:|| |l ||l il| |i リ   ヾ ヽ
   /  |::::::::::::`ヽノ::::ヾ. リ lリ     ,,,.ゞ=j
  i  li|::::::::::::::::::`i::::::::ヾ__,,.-===''''"  i::`、
  l   il i::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::i |    ',::`、
    ll |i;;;;;;;;;;;;==j;:::::::::::::::::::::       ',::`,
    リ ll ̄i';::::::::::::',`ゝ;::::::::::::::.       `i }
    l リ lll';:::::::: ', li li`ヽ:::::::::.       ヾ
     '  リl';:::::.  ',ll ,リ  ヾ;:::::...    ...  `ヽ
         }:::..  }   ,.-、i::::::::::::::::::.--‐'   `、
        _,i::::   i-'''""__j-j:::::;;;;;;;;;;;;;;,,.-‐    ,.ゝ
      ,.'" l:::   ,'   ヾヽ\:::        ,.=='"">
     /   l:::  ,'     ヾ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,.-="   `ヽ
     /   j::   ,'        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        〉
     >   .j:::  ,'                      /j
    \____ノ:::. ,'                     _\
   _,.-''"ヽ/::::::: ,'                    ,.-'"├'
  j:::::;::::::::::::::::::/---、        _,,,.-、      li:::::::::i'
  ヽへ___ノ   く____((   >、`ー--‐'''"ll::   `、
                   `ー-<;;;:::::゛ー--、  ll    i
                      `゙、;:::   `ヽjl   j
                        `゙ー、______人___ノ

572 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 15:19:43 ID:AHoJwzTY
>>564
 死者を鞭打つような言動はネットといえども遠慮しような
 法的紛争の真っ只中に身を置く法曹は大なり小なり
 人の死で辛い思いをしているのだから

573 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 15:43:56 ID:XZ4H833o
当事者が自殺したために、代理人として精神的苦痛を受けたとかで、
相続人に対し、報酬引き上げを要求したとか。

574 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 17:13:39 ID:DctVpsCQ
>>570
>>572
君らは一度、身内や大事な人に勝手に自殺された気持ちでも味わってみると良いよ。
問題残して自殺する奴は逃げてるだけだ。責任の残っている以上、逃げたらいかんのだ。

575 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 17:26:27 ID:AHoJwzTY
>>574>>564
 もう2人の死に目に会いましたが何か?
 >問題残して自殺する奴は逃げてるだけだ。
 それの言葉をあんたは遺族の前で堂々と言えますか?


576 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 17:46:23 ID:DctVpsCQ
自殺とそれ以外は意味が違う。
逃げてるって言うのは死んだ奴に対する言葉だから遺族に言う必要はない。

俺は弁護士の中にたまにいる中途半端な優しさアピール野郎が大嫌いだ

577 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 18:03:30 ID:27xI8Akb
富山の件については 福島弁護士ですよね。

578 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 18:19:56 ID:AHoJwzTY
>>576
 分かりました。
 見解や好き嫌いの相違に過ぎないのですね。

579 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 18:55:06 ID:vs0Kii70
>>576
まああなたはあなたでそれなりに筋が通ってますね。

ただ,世の中たいした努力もせずに自分をドンドン鬱方向に持ってっちゃってく人もいるわけで
そういう人に説教しても仕方がないので,とりあえず無益的な慰め言葉をかけることはあります。

580 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 19:29:51 ID:HOXbUq8C
小泉竹中マンセーの精神が骨の髄までしみこんでるな。
>>579のような奴らは自殺した奴の尻拭いでも一生懸命やっときなさい。
自殺した奴らは、せちがらい世の中にうんざりしてとっとと楽になって
適法にお前らに勝ったんだよ。
一抜けたで逃げられて悔しいからってせいぜい負け惜しみの捨て台詞を言ってたらいいよ。
2ちゃんでなく現実世界でそんな台詞はきゃ、お前らも結局死んだ奴らの
まねをしなきゃなんないようなことになるだけだからさ。

581 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 19:40:03 ID:G2m7uKB8
>>580
まああなたはあなたでそれなりに筋が通ってますね。

他人にしたことは結局自分に帰ってくるといいまつ。

自殺した人が思い通りにならなかったからといって腹を立ててる人は
自分がした行為に自分で腹を立ててるようなもんだね

582 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 19:58:20 ID:G2m7uKB8
てか自殺者を叩くような奴らはどうせ裁判に勝つためには手段を選ばない
大便にたかるハエのような便後氏連中だろ。
自分の心にやましいところがあるから、たかった奴らに死なれるとむかついて仕方がないんだろ。

583 :TN:2005/09/24(土) 20:16:24 ID:PdTWFuQc
よわいものたちがゆうぐれ〜
さらによわいものをたたく〜

by ブルーハーツ「トレイントレイン」

584 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 22:11:50 ID:HPV/TH3L
本当に死んでほしい奴は、なかなか死なないものです。

585 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 22:50:13 ID:r9mM8p36
憎まれっ子世にはばかる

586 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:01:44 ID:NSAqknYz
旦那に死なれて、家族がバラバラになっている人から依頼を受けてみれば、少しは君らもまともになるでしょう

587 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:06:33 ID:AHoJwzTY
死んだ旦那と1年,そのバラバラになった家族全員と6ヶ月お付き合いしていたら、言うべき言葉を捜す苦痛でウツになります。
家族のために保険金と引き換えに死を選んだ旦那,それを知らずに旦那を終生恨むと罵る妻子。嗚呼!

588 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:07:49 ID:aRbgqf4v
自殺で保険金降りるの?

589 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:09:56 ID:AHoJwzTY
>>588
 保険金降りないから,家族が「保険料損した」と大むくれ!嗚呼!

590 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:10:01 ID:NlmOZTdl
>>588
保険会社や契約時期によって違うが,契約から1年か2年経過していれば自殺でも出る。

591 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:16:36 ID:AHoJwzTY
>>590
 そのほか,ウツ病の診断書があれば1年未満でも出るのですが,それもないし,保険契約(高額)成立から1週間後に自殺したんです(泣。

592 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:49:29 ID:Gva+KO/Q
いくら何でも無駄死に

593 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:54:17 ID:aRbgqf4v
保険金降りてれば報酬請求できたのにね。
残念だったね。

594 :無責任な名無しさん:2005/09/24(土) 23:59:07 ID:AHoJwzTY
>>592-593
 旦那は本当に良い人で……報酬なんかどうでもいいから助けなきゃと思うような人。
 妻子の過大な出費のために借金を次々と背負わされただけの人生(大泣。
 それに引き換え家族は……(守秘義務ry。この仕事は人生の裏をよく見ますよねー。

595 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:02:12 ID:aRbgqf4v


596 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:54:44 ID:GWbSMG1p
何?

597 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:55:22 ID:GWbSMG1p
アホか

598 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:56:35 ID:GWbSMG1p
請求

599 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:57:43 ID:GWbSMG1p
架空

600 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 00:58:19 ID:GWbSMG1p
請求

601 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 01:00:29 ID:GWbSMG1p
架空

602 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 01:23:57 ID:XP8k+kei
個人相手に損害賠償額1000万とかの認容判決が出たとき、ちゃんと執行して取れるもんなの?

603 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 01:30:21 ID:B5qh/V3m
>>602
 相手の資力しだい
 資産隠しされたらムズい

604 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 02:50:26 ID:j8Pe/KmM
>>591
そりゃどうしようもないわ。

605 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 03:26:43 ID:wqWOeA3B
凶悪犯への民事訴訟で1億円の判決出たと聞いても
1000円も払われないんだろうなと気の毒になる
今やいつ殺されてもおかしくないような時代(いやおかしいけど)
自分の代わりに人が犠牲になってくれたと思えば
犯罪被害者への補償がもっと充実しますようにと
願わずにいられない

606 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 03:35:12 ID:dEoPD30A
凶悪犯が凶悪犯でなかったとしたら、凶悪犯として賠償責任おった人もかわいそうだけどね。

例の山形マット死事件だっけ、加害者生徒側が民事でも負けてみんな高額の損害賠償責任負ってたけど、
民事の事実認定って刑事よりゆるい心証でやるから、間違いがあったら大変だね。(別に例の事件で判断がおかしいと言ってるわけじゃないが)

607 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 03:59:32 ID:kZyp0Fg6
その手の訴訟って着手金どのぐらいとってんだろ。
何か無駄に金使わせるような気がするんだが。

608 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 12:33:12 ID:N9y9sA+1
何でもかんでも事件を引っ張り込む弁護士が居る以上、
着手金の半分以上は、無駄金のような気がする。

←以前に自由と正義に出ていた、事件放置で業務停止をくらった弁護士の懲戒事案の内容が「月刊大阪弁護士会」の最近号に出ている。
あれで単なる業務停止とは、ひどいもんだ。珍しい事案ではないという実態があるから、こんな処分ですますんだろう。

弁護士に対する社会的信用が低下するのも不思議ではない。


609 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 12:44:42 ID:N9y9sA+1
↑ もう一つのセクハラ事件は、むしろ噴飯もの。みっともないですね。
 それにしても、被懲戒弁護士の弁解は傑作です。これでは刑事弁護はできない。

ちなみに、私は、時間外に女性依頼者と打ち合わせるときは事務員に居残りをして貰ってます。
李下に冠を正さず、瓜田に沓を踏まず。
私の知るたいていの方は、女性の依頼者に、慎重な態度、方針を採っておられると聞いてます。



610 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 14:14:22 ID:wqWOeA3B
>>606
しかし、逆に民事で無実が晴らされる例もありますね
とにかく、裁判官の変な事実認定はいつまでたってもなくなりませんね
今年再審開始決定が2件も出たのは異例中の異例ですが
どちらも、研修所の刑裁起案で書いたら
最悪の点を付けられそうな内容で、判決が確定しています
もうひどいものです
とにかく「理不尽な」被告人の主張を排斥し有罪判決を書くことのトレーニングを
受けてきたからでしょうか。
そのせいで、判決が理不尽になっていることに気付かないのかな

>>609
そこまでされてるんですか。
しかし、セクハラと思い込まれ騒がれるのは誰の身にも起こり得ますが
女性依頼者に迫られることもあるんでしょうかね
経験したことはないが、イケメンの先生方にはこういう悩みもあろうかと・・
逆に、依頼者に惚れてしまった先生方も、いなくはないかと。
美男美女の依頼者もいますからねえ

611 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 18:52:04 ID:kUCnf5Dy
関係ないが、住田元検事の解説が聞きたいのだが。
A型の唾液とB型の垢が一緒になってAB型になった
とかいう傑作な主張の根拠をね(具体的なことはよく知らないが)。

あいつは、これについてきちんと説明しない限り、
まともな人間とは受け取れないのだがね。

612 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 18:57:42 ID:B5qh/V3m
>>611
スレ違い
よそでやってね

613 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 19:23:44 ID:qagDEv+D
事件放置の大阪の弁護士。
これでもモト副会長だよ。大阪ではよほど頑張らないとなれないよ、
副会長なんて。

614 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/25(日) 19:29:26 ID:m9FfP7ox
>>611
検察は組織として動いているのですから、個人の責任を追求するのはどうかと思いますよ。
検察の組織としてのあり方について何らかの問題提起をするのならともかく。
>>610
再審開始決定がなされる事案については一定の特色があるといわれていますね。
自白偏重の捜査と(少なくとも後から検討すれば)「誤った」鑑定、それらに引きずられた
判決。いずれにせよ、弁護団の先生方、本当にご苦労様です。


615 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 19:35:27 ID:U2KCg+oZ
副会長になるには、仕事ではなくて、派閥活動をがんばらないといけません

616 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 20:05:48 ID:VgA1oBbp
>>614
無罪判決が出ると責任をとらされるのは担当検事。

617 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 20:35:26 ID:B5qh/V3m
>>616
別に責任とらされませんよ(苦笑。
控訴審査の主任検事やるだけだし,今の検事正以上は,たいてい1度は無罪判決を食らってるわ。

618 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 20:51:55 ID:TEv7BPed
>>617
やめけん?

619 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 21:05:08 ID:B5qh/V3m
>>618
経歴や所属はナイショが2chのお約束

620 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 22:04:02 ID:LzsngaXd

☆☆☆ NHK解約祭り開催中! 鬱陶しいコールセンターに電話する必要はありません! ☆☆☆

いきなりハガキを送るだけ!!!
------------------------------------------------
(表)
・所轄放送局か営業センター宛(http://www3.nhk.or.jp/toppage/local_program/honbu/で調べられる)
(分からなければ 〒157-8530 NHK事務センター(住所不要))

(裏)
・「放送受信機廃止届」
・理由(平成X年X月X日に受信設備故障 撤去 譲渡など)
・住所氏名電話番号
・お客様番号
・印
------------------------------------------------

ハガキなんか有効なの?→YES
(受信契約者が作った文書でも必要記載事項が書かれていれば受理する(受信規約取扱細則11条の2))
NHKが「届いていない」と言い逃れするなら配達記録郵便(290円)にしよう

http://www.geocities.jp/aertilure/images/hagaki.jpg

621 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 22:49:31 ID:siIWB1+1
>>616
草加事件ほどでかい事件は,組織で会議して立証方針なんかを決めるし,冒陳論告は公判部長,3席,次席,検事正のチェックが入る。
無罪が出たからって,いち立会検事に責任とらせたりしませんよ。

622 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 23:27:23 ID:wqWOeA3B
一検事に責任取らせるとかじゃなくて
航空機や鉄道の事故が起これば徹底的に調査するように
冤罪が起きたら、なぜそれが起きたのか
どこを誤ったのか、徹底的に解明しそこから学ばないと
いつまでたっても進歩がないままだ
「コメントできない」「残念な判決だ」
「有罪を信じている」とかいうコメントを新聞が載せてお終い。
それじゃダメだろ、と思う



623 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 23:34:49 ID:B5qh/V3m
>>622
 そのために内部では控訴審査を地検でも高検でもやって,問題点を徹底的に洗い出し,無罪などの過誤事例は全国に通達して再発防止を図っているのです(マスコミでときどき報道済み)。
 ただ,そのような審査や問題点検討さらには再発防止は,捜査上の秘密保持の観点から,外部に公表できず内部資料として蓄積されていくのでしょう。

624 :無責任な名無しさん:2005/09/25(日) 23:35:39 ID:siIWB1+1
事件の検証は,住田元検事の単独でできることじゃないし,勝手にやったら守秘義務違反だな。

625 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 00:04:18 ID:kTBq+S0j
「守秘」義務じゃないだろw

626 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 00:14:00 ID:3rA4WMtd
自分が担当した事件を公に検証なんかしたら,国家公務員の守秘義務違反になっちゃうでしょ。

627 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 00:49:45 ID:kTBq+S0j
公にしたらそうだけど、検証しても公じゃなかったら守秘義務違反じゃないだろ

628 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 00:51:32 ID:BzUTGRaZ
そういうのは揚げ足取りとかへ理屈と言われて皆から嫌われる

629 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 08:50:38 ID:Dz36vFMe
重箱の隅を突っつく主張は相手方代理人だけでなく裁判官の心証も悪くなる

630 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 12:42:01 ID:etprXo/2
捜査や検証をやり直すコストをどう評価するかはともかくとして、
疑いを持ったら自己の判断で最善を尽くすのは当然じゃない?
捜査権は検察にもあるんだし。

それを行なわないことこそが、自己の業務に対する背任行為に当たるでしょ。
守秘義務違反なんて全く論外。

631 :>>630:2005/09/26(月) 12:45:58 ID:etprXo/2
ああごめん。
当時の検察の捜査の話と勘違いしてた。
文脈的にはそぐわないので読み飛ばしてください。

632 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 14:07:05 ID:8O0dKV56
681 名前:無責任な名無しさん 投稿日:2005/09/26(月) 11:49:08 ID:etprXo/2
>>680
前から分かってたが、改めて本当にバカだな。
ここはお前の愚痴スレじゃねーつってんだよ。
損保への愚痴は損保へメールでも送っとけ。
最高裁と争いたければ、どうぞ一生争ってください。

貴様の腐った頭の中身を2chでぶちまけるな。
汚ねーんだよ、ボケカス。


682 名前:無責任な名無しさん 投稿日:2005/09/26(月) 11:57:24 ID:0BXRW1gW
>>681
最高裁の判断が出たところで、争わなければならないかどうかが決まる。
それだけだ。ところで、お前が紹介したスレで書いていること。時間を追って捉えなおすと
結構含蓄が深いですね。事前に〇〇ていたかな。


683 名前:無責任な名無しさん 投稿日:2005/09/26(月) 11:59:52 ID:etprXo/2
>>682
ヤクでもやってラリってるの?
どこぞの議員みたいにさっさと逮捕されてね^^


633 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 14:07:49 ID:8O0dKV56
>>631
先生お疲れのようで。

634 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 15:58:38 ID:FdODGyjc
いずれは,司法試験受験生が薬物使用するようなきがします・・・。

635 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 17:56:03 ID:awOOZjKB
昔合格体験記とか読むと、モカ?とかいう名の
強力な目覚ましを使ってたとかいう人がちらほらいた。
そんな大変なことはできないなと思ってたら、合格までに6回かかったw

確かにそのうち、追い込み勉強の疲れがあってネタを使うこととしたのです、
右手でポンプを持ち左腕に注射をすると静脈から赤い血がポンプに逆流して
きました、腕を振るとすっきりしてきたのでネタが効いてきていることが
分かりました、みたいなPSが出るかもねw


636 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 18:11:07 ID:/jgS0tPw
追い込み勉強の疲れがあって
     ネタ
を使うこととしたのです。

637 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 18:47:15 ID:fgGFE/NT
おれはカフェインの錠剤を常用してた。
モカは,ドリンクにカフェインを溶かした飲み物だろ。
カフェインそのものを吸収する目的からすると効率が悪いし,
費用もかかる。

やっぱり,錠剤だね。

638 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:04:46 ID:4NEDUomf
ご存じの方もおられようが、昔、戦争中に夜間空襲の迎撃戦闘機の乗員には今でいう覚せい剤が投与された。
戦後、その流出と余波でヒロポンという名で、合法的に覚せい剤が世に広まった。
私の恩師も、高等師範生時に試験勉強の時にヒロポンを使っていたと、授業中に話していた。

それが、次第に害悪が広まり、一転して非合法化され、厳罰化してきた。当初は単純使用は罰金刑のみ。
刑事記録で知ったが、今、大阪では釜○○に行けば、きわめて簡単にシャブが入手できる。

弁護士稼業は、お互いに精神的・肉体的にも辛い仕事をしているが、くれぐれもヤクには手を出さないようにしようね。
飲酒の例でも分かるように、どのようなヤクでも、常習化、嗜癖化する危険があります。

639 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:05:39 ID:wmYBb/GC
ミント系ガムとかタブレットぐらいだった
かわいいもんでしょ
あのころは、5分でも早く寝ると、その分合格が遠くなると思ってた
あのころ睡眠は恐怖だったなあ

でも、本当は、早寝早起きで規則正しい生活して
頭をシャンとさせた方が、よっぽどよかったんじゃないかと

ずっと家にこもって勉強して座敷ブタ状態の年は最悪の成績で落ちて
その後運動して痩せたら受かった
夜更かしはしたけど

640 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:22:19 ID:5kJW1omt
いろいろ試しましたが(除禁止薬物)、居眠り防止には姿勢を正す!が一番ですな。
もちろん、事前準備(早寝早起き)が前提ですが。

641 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:44:40 ID:7pFQrhqV
弁護士からシャブで逮捕者が出るのは,そう遠くない話だと思うね。
これだけストレス溜める職業だし,酒や女やスポーツでストレスを解消する手段を知らない人が増えてきた。


642 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:47:49 ID:7pFQrhqV

 悲しいときー。
  悲しいときー。

 試しに弁論要旨に
 「弁護人は懲役1年6月程度が相当であると思料する」
 と量刑意見を書いてみたら,
 検察官の求刑が懲役1年だったときー。



 口頭で「1年未満が相当」と言って弁論要旨は追って提出にした…

643 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:51:52 ID:da3z3x6Y
>>641
ヒント:マジックマッシュルーム

644 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 22:56:09 ID:0j5tOkkU
前日の試験勉強の疲れから、また、もう後がないという試験へのプレッシャーから、
私は、試験当日の午前8時ころ、自宅のベッドの上で、
 しゃぶ、すなわち覚せい剤
を注射しました。
もちろん、法律の勉強をしているわけですから、覚せい剤を
 使用すること
 所持すること
 譲渡すること
等が法律で禁止されていることは当然のこととして知っていました。


645 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/09/26(月) 23:06:46 ID:rMj31+nn
まぁ,法律を作ってる議員さんさえもポン中で捕まる時代だからな。

646 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:08:53 ID:fPKhpClR
>>643
あの当時は違法ではなかったから・・・という言い訳はなし?

647 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:12:12 ID:yC+HyDSF
通報します

648 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:16:28 ID:5kJW1omt
>>642
「以下」と言わなかったのがせめてもの慰めですね

649 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:29:40 ID:7pFQrhqV

7 確か,
     今年の6月22日か23日
 ころのことだと思いますが,私はイラン人の男性に電話をし,
     3パケほどお願い
 と注文すると,イラン人は,
     じゃ,明日
 と言ってくれました。
  私が覚せい剤を買っていたのは,いつも,イラン人の男性からで,私が
 携帯電話で電話をすると,決まって翌日の午後2時に
     高田馬場のさかえ通り
 から1本裏の路地に入った建物の陰のところに呼び出されるのです。そのため,
 イラン人とは場所について会話することなく,取引の場所はわかっていました。
  私は,その日,午前10時ころから,
     LEC すなわち 東京リーガルマインド 高田馬場西校
 という司法試験予備校の自習室で,いつものように司法試験の論文試験に
 向けて自習をしていました。
  その予備校の場所は,地図を見せていただければわかります。
このとき本職は,ゼンリン住宅地図「東京都新宿区」中の高田馬場駅付近の地図を
被疑者に示した。


650 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:31:42 ID:BzUTGRaZ
公判の推移で事前に準備した弁論とズレが生じたら,検察官が論告よんでいる間に加除修正して対応してます。
今年の初めころ,公判当日午前中にに示談が成立してそれを立証したら,検察官の論告で「示談は未成立で」の部分に横棒が引いて削除されていた。
あとで検察官に聴いたら,「先生のAQの最中に手書きで消した」とのこと。

651 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:37:39 ID:7pFQrhqV
>>650
示談書出さなかったの?
AQだけ?

示談書出してたら同意不同意の意見言えずに1期日延期か。

652 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:42:50 ID:wmYBb/GC
依頼者がとにかく言い分ころころ変える・・・
違いを詰めようとしても肝心の所をはぐらかされる

尋問でも今まで言ったこともないこと突然言い出すし
正直、怪しいとしか思えない。
受けてしまった以上やらなければなりませんが
どうしても手を付けるのに気が重い



653 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:43:15 ID:BzUTGRaZ
>>651
まさか,示談書は出したし,示談の経緯は父親のBWで立証した。
示談書作成の席に自分がいたことも父親のBWで説明させた。
検察官には,「示談の席には私が同席したし,その経緯や父親のBWで明らかにします。」と言ったら,公判で始めた見せた示談書だったけど,その場で同意してくれた。


654 :無責任な名無しさん:2005/09/26(月) 23:48:06 ID:y+i1e4J8
>>649
自分ではイケてると思って調子に乗って書いてるみたいだけど、
面白くもなんともないから。

655 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 00:13:08 ID:/JWf30gU
>>653
信頼されてますね。
うちの単位会はP庁との間で殺伐としているのでそういうことはありそうにない。

656 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 00:14:03 ID:59FaZcnP
>>652
負けたときに説明がしやすくていいんじゃない?


657 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 01:14:26 ID:68OZ2E2W
>>655
 私が信頼されているんじゃなくて,そのP個人の人柄みたいです。
 ほかの先生方も「○○Pは,B作成名義か同席の示談書ならウラトリしないでその場で同意してくれる。」と同じこと言ってました。
 もちろん「何か問題があっても先生が保証してくれるのだから同意します(ニヤリ。」と釘は刺されたけど,たいてい1回結審で済みます。
 惜しむらくは,○○Pが海峡の向こうへ転勤しちゃったこと。

658 :TN:2005/09/27(火) 03:36:29 ID:T03x5ZVT
太宰治もシャブ中だったしなあ

659 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 07:58:44 ID:73W7hf3o
ぎりぎりで示談書提出する神経が分かんないな。

660 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 08:03:11 ID:68OZ2E2W
公判当日午前中に示談が成立したのでやむなしですよ

661 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 09:04:31 ID:obMO0cyX
もっと真面目に示談交渉やれよ。
締切ぎりぎりの仕事ばかりしてると,足をすくわれるぞ。

662 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 10:42:47 ID:ijkck/Xr
まじめに示談交渉してもぎりぎりに示談になるケースはある。
世の中には物わかりのいい被害者しかいないとでも?

663 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 11:59:22 ID:o0UgHo2O
第1回公判直前までねばって値上げ交渉する被害者代理人もいるんだよな。
即日結審事案だと下手すりゃ即日判決で示談流されることあるから、結局示談に応じるんだけど

664 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 12:36:03 ID:tss3vDF0
私は,試しに模擬試験で覚せい剤を使用してみました。
すると,神経がとぎすまされ,
 択一問題の複数ある選択肢のうち,特定の「アシ」が周囲の「アシ」から浮かび上がって見えたり,
 特定の「あし」が点滅して見えたり,
しました。
そのとき,私は,
 すごい!!これが覚せい剤の効用か!!
 見えるぜ!正解が見えるぜ!!やったー。
と感動しました。
しかし,郵送されてきた模擬試験の結果を見ると,
 憲法E 民法E 刑法E 
という最低の評価でした。
問 覚せい剤を使っても効果がないとわかりながら,どうして本番にまで使用したんだ?
答 黙して語らず・・・。

(次の方どうぞ・・・。)
 

665 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 13:52:07 ID:QnJFUJGS
ks、psのパロディで喜んでる人って修習生なのかな。
はっきり言って邪魔なんだけど。巣に帰れって感じ。

666 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 14:27:29 ID:o0UgHo2O
このパロディをよそのスレでもやっている香具師だな

667 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 17:31:12 ID:oD43xKzf
示談成立がぎりぎりになっても,示談する意向である旨弁論で言っておいて,示談できたらJPに連絡し,Pには示談書開示し,判決前に弁論再開して示談書等を取り調べて判決
というのが通常の流れだと思うけどね

即日結審するJがいるところでも,示談やってる旨告げると待ってくれるんじゃないかな

668 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 17:35:27 ID:oD43xKzf
即日結審→即決ね

669 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 17:37:28 ID:tss3vDF0
来年から即決裁判開始ですね。
これで弁護人も多少楽になるでしょうね。

670 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 18:31:57 ID:cKGuW3rZ
>>665
修習生なら58期か第1クールP修習中の59期だろう。
字下げ等,もっとリアルにすると思われ。→修習生じゃないだろう。

671 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 19:19:33 ID:SxrmdAVT
しかし、修習生じゃないとしたら、なんで調書の字下げなんか知ってるの?
もしかして、ロー生にも白表紙のようなPS・KSそのままの教材があるのかな。

672 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 19:47:27 ID:68OZ2E2W
>>671

 そのとおり,白表紙と同様の教材があります。法総研編です。

673 :670:2005/09/27(火) 20:40:47 ID:cKGuW3rZ0
>>671
まあ,俺も確信があるわけじゃないんだけど,いくら何でも本物のKS/PS見たことのある人はこんな感じで書かないだろうって思った。
ちょっと嘘臭いし。

あと,そもそも俺らって,なんか知らないけど受かったら受験時代のこと忘れるじゃん?
それなのに憲法の成績がどうとか書かないかなって思った。

一応,可能性としては修習生の線も捨てきれないかな。

674 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 20:45:48 ID:EHtX1PyQ0
Pから被害者の真意を確認させた方が,適当に同意されるよりも,
証拠力が高まるようにも思われるが。
考えすぎかな。

675 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 21:50:05 ID:Dz4XfO/B0
>>661
難航しててもぎりぎりまで粘って交渉して当日に出来ることもあるでしょうが
できあがりの時期だけで善し悪しが判断できる仕事じゃないよ
むしろ、公判までに示談できなそうなら
示談諦めちゃう弁護士だって中にはいるんじゃないの
もちろん、一方で、しつこく示談申出すればするほど良い、
という訳ではないし
これは本当に難しいな・・・

676 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 23:09:19 ID:TQiHpki0
相手次第だからな

677 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 23:29:48 ID:Yk+c+/oV
>674
証拠力が高まる???
検事は適当に同意してます、被害者の真意を確認してませんなんて
言うわけない。
裏を取ろうと取るまいと、単なる同意書証でしょ。
一体裁判官にとって何の違いがあると言うのか・・・。

678 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 23:39:52 ID:68OZ2E2W
>>674
証拠能力はある/なしのどっちか,
信用力なら程度の問題だが,
証拠力なんて言葉を使うのはやめよう。
検事の同意は,民間部門でのお上のお墨付きなんかじゃありませんよ。

679 :無責任な名無しさん:2005/09/27(火) 23:52:45 ID:cKGuW3rZ
>>677
>被害者の真意を確認してませんなんて 言うわけない。
俺一回だけどPがそう言ってるの聞いたことあるよ。
「同意はしますが裏をとっていません。期日を延ばすほどでもないので同意します。」て感じ。
例えばその書面に「宥恕」という単語がある場合,本当に宥恕の意味が分かっているかなどを裏取りすることはあるみたい。

>>678
証拠力=内容の信用性でしょ?

674てそんな変なこと書いてるかな?普通に通じるけど。


680 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 00:35:33 ID:wDBteLMJ
>>679
証拠力云々は,刑事事件では刑訴法の言葉を使わないと裁判官に足元見られるという実務家の知恵だけです。
他意はありません。

681 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 00:53:29 ID:UAUVwkK/
どうか、教えて下さい。離婚調停の申し立てを、今月致しました。 今後、弁護士の先生に代理人を委任する場合の着手金は40万程でしょうか?

682 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 00:53:58 ID:2FBVg4nd
>>681
マルチ乙。

683 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 00:59:18 ID:wDBteLMJ
>>681
地元の弁護士会に電話で問い合わせてごらん。
2chでマルチするよりいいよ。

684 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 01:06:45 ID:UAUVwkK/
683さんへ お返事、ありがとうございます。 実は、弁護士会に先日聞いて見たんですが教えて頂けなかったもので、ここの方々に詳しい方がいらしたらと思い書いてしまいました。

685 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 01:12:22 ID:fIMbKDhJ
>>684
専用スレへ池

686 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 05:48:21 ID:IUjveACn
どうもひどく経験が少ない奴が、知ったげに刑事弁護のことを語っているね。
2回試験発表待ちの修習生か

687 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 17:54:01 ID:BCyI0hHL
失礼な。
修習生ならもっとまともだぞ。

犯人は調子に乗ってるロー生だろ。

688 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 19:50:33 ID:kRbPV1Bx
示談をさぼっていることを棚に上げて。。。
情けない弁護士どもだな。

689 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 20:32:21 ID:bw73JnUg
示談をする前に示談金の用意をしてもらう。
示談金の用意が一部なりともできなければ示談交渉も持ちかけられない。
示談して下さい、金は今はありませんけどね、出たら5年分割で払うってことで、
なんつー要望を承るが、俺はそんな交渉はできんと断ってるね。
示談金をばーんと積んで、それでも示談をさぼる弁護士は極めて少ない
と思うがなぁ。

690 :689:2005/09/28(水) 20:38:06 ID:bw73JnUg
あぁ誤解を招くな。
示談金を全く用意しないのに交渉はできないってことね。
俺の基準では、被告人の示談に対する真剣さを感じたら、
示談金をかなり下回る一時金しか用意できなくても分割払いの
示談交渉をする。
被告人の真剣さを感じなくても、用意した金額が被害者にもそれなりに
納得していただけるようなボリュームである場合も示談交渉する。
テキトーに僅かの金を用意して、テキトーな態度なら一部弁償という形で被害者に
支払うだけ。人それぞれだろうが、そんな状態での示談は被害者をだますに等しい
と考えている。


691 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 20:59:23 ID:O/OOaEka
>>690
口だけで実際には何もしないタイプだねw

692 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 21:10:58 ID:cA3lN1b7
支払うアテもないのに示談を持ちかけたら,被害者は被害感情を強めるだけ。
やらないほうが被告人にとって利益だから,やらない。
謝罪文を送るだけのほうがなんぼかマシ。

693 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 21:19:40 ID:Z2i3rO/s
怠け者が、必死に議論の方向を変えようとしているねw

694 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 21:25:37 ID:GHzdkyfm
>>693
二回試験通っていると良いですね。

695 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 21:39:43 ID:LDr8nbd3
論文試験かロー入試の間違いでしょ

696 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 22:11:42 ID:AGWJPADH
ニセ弁護士だらけw

697 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 23:05:55 ID:fIMbKDhJ
>>696
俺もニセ弁護士だと疑われたことあるよ。
何か秘密の暴露になりそうなネタがあればよいのだが。

698 :無責任な名無しさん:2005/09/28(水) 23:43:49 ID:v8hz57+w
>>697
自分の期と登録番号(下2桁は隠して良い)でも晒せば
分かる人には分かる。

699 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 07:43:49 ID:cYC67Wut
刑事弁護人って示談交渉はほとんどやらないのですね。
スレを読んでよく分かりました。

700 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 08:08:28 ID:n7pucQEL
>>699
既出かも知れないけど,以前被害者の代理人になって,加害者について国選弁護人に連絡して示談等は考えてないのか,
と聞いたら,その弁護士(相当年配)は,私は刑事の弁護人で,示談は民事だからやらん,と言われて唖然としたことは
ある...

701 :TN:2005/09/29(木) 09:16:34 ID:HoqDaHJM
国選弁護で示談交渉しなかった場合、懲戒になるのだろうか?
俺は懲戒にならないと思ってるけど、はっきりしたことをご存じの方がいたら教えてください。

702 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 09:43:01 ID:mSejAuo3
被告人またはその家族が、示談金を用意して具体的に弁護人に示談を
依頼しているのに、正当な理由なく何もせずに放置してしまったら、懲戒
事由にはなるのではないのかな?と思う。
示談のチャンスを潰したってのが良くないんだものね。
年輩の弁護士だと、家族が自分で示談しなさいと任せきりの人もいるみたい
だけど、一応家族にやれ、自分はやらないと言っているから、家族自身が
示談に動くチャンスがあるから、そういうケースだといいのかな?と思う。

共犯事件で高齢の弁護人と一緒になると、突然事務所にお金だけ届けてきて
あとはそちらの示談に任せる、一緒にやってくれとか言われるから嫌になる・・・。

703 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/09/29(木) 10:11:46 ID:BbmdrJ0T
具体的なケースまでは知りませんが、感覚的には、>>702さんの仰ることが正しいように
思います。もっとも、私選では違うでしょうね。むしろ当初どのような形で依頼を受けたのか
によると思います。

704 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 10:20:53 ID:ytnnKgmT
>>699
国選だとAやその家族にお金がないことが多いから,
事実上できないことが多い。

705 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 10:45:58 ID:Q19YDQ17
なかなか金を作れないので,示談開始がかなり遅くなることもある。
初回に間に合わないことすらある

706 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 10:46:43 ID:VhnLmkyT
丸山弁護士、新潮提訴も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050929-00000011-nks-ent

有名人大変だね

707 :TN:2005/09/29(木) 10:59:36 ID:/CwpFE3s
要は国選事務の範囲内に示談交渉まで含まれるかと言うことです。
私選だと契約解釈の問題になるでしょうね。
いずれにせよはっきりしたことが知りたい。
俺は国選報酬が低額なことからそこまでは要求されていないと思っている。

708 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 11:21:46 ID:oDPnNLFM
>>706
依頼者サイドの立場の者ですが・・・
この件は、事実関係はそうであってもボッタクリだとは思わないなぁ
私以前、50万の着手金払って5枚くらいの訴状弁護士につくってもらって訴え提起せずに
1回の話合いで相手と和解が成立し、相手から600万もらったんでそれに応じて成功報酬も払ったことありますよ。
実労丸1日〜2日くらいで150万以上の報酬が生じたので弁護士にとっては
かなりおいしい事件だったでしょうね。
その弁護士態度悪かったし、頭も特によさそうだとは思わなかったので
それ以降の事件はその人には頼んでませんが。

709 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 11:32:27 ID:oDPnNLFM
要するに丸山さんは1時間3万でチャージしていて
おばさんに相談で1時間チャージしたんだね。それがおばさんの感覚では30分だったと。
で、事件の着手金として30万払って事件にとりかかってもらったけど、本格的に事件にせずに決着したので、15万返金してもらったんでしょ。
多分、事実関係はまんまなんでしょうけど
丸山さんこれじゃ訴訟にしても名誉毀損はとても成立しないと思うけどなぁ
依頼者や出版社リーマンがそれを「法外」と感じても、それはそれで別に主観の話だからおかしいとまではいえないと思うし、よっぽどひどい書き方してなければ
言論の自由の範囲内だと思う


710 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 12:06:19 ID:F1zNZpfk
>>709
そうかな。
30分の相談で内容証明出すので3万。
示談交渉までやるので30万じゃないかな。

で、謝罪で終わらして15万返金だったら
普通にそれくらいじゃね?

まぁ事件の中身を知らないでいうのも何だけど……



711 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 14:00:23 ID:HhqoJf6u
名誉毀損だと言って提訴すると,「33万でその事件を受けた」という事実が「社会的評価を低下させる事実」だと認めたことになる・・・

712 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 14:41:20 ID:vspJedy1
このタイトル(またもや「法外な弁護料」要求で紛議調停「○○弁護士」)
だけで名誉毀損だと思う俺は少数派なのか・・・
大多数の人は新聞や中吊りでタイトルを見るくらいだと思うんだが。


713 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 17:38:51 ID:awHJQdVe
仮に、2000万円の支払請求被告事件を受けて、着手金150万円を貰い、答弁書を作成して裁判所に持っていったら、
原告が先ほど訴えを取下げました、ということで終わってしまった、という事例で、

依頼者から、着手金の全部又は一部の返還を要求されたが、
委任契約書には、着手金は理由の如何を問わず返還しないとの条項を入れている場合、

さて、どう対処、対応したらよいのでしょうか。
消費者契約法との関係で考え込んでいます。

714 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 18:08:34 ID:UNthINaR
訴えは、取下げによって、はじめに遡ってなかったことになる。
委任契約書は、存在しない裁判についてのもの。
よって、委任契約書は錯誤によって無効。
嘘。

715 :689:2005/09/29(木) 19:53:05 ID:wdFT2wq5
怠け者弁護士から言わせてもらうと、弁護人である以上
国選だろうが私選だろうが、示談金を用意してくれば示談交渉を
するべき義務があると思う。もちろん相手がいる話なので、示談を
まとめられるかどうかは別。
示談金を用意しないのに、示談交渉しろと言われても、それは
できない。正直、「先生100万円なら用意できます。」と当初言ってて
「やっぱ用意できません。」なんつー経験はよくある。
弁護人批判をしたい人がいるようだが、弁護人に動いてもらうだけの覚悟を
アンタは見せてるのかと問いたいとこだねぇ。

716 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 20:40:37 ID:oDPnNLFM
>>712
タイトルだけで名誉毀損が成立したら、世の中名誉毀損だらけになっちゃうよw
今春の新潮のタイトルだって
◆だからあなたは嫌われる「片山さつき」の研究
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/


717 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 21:01:56 ID:Q19YDQ17
>>716
世の中名誉毀損だらけですよ。
ただ,テレビに出る著名人とはいえ,一弁護士と衆議院議員とは違います。

>>715
同意。弁護士は弁護士本人の名前や信用で仕事してるんであって,被告人の使用人やってるわけではないです。

>>713
俺だったら,事件の内容や作った答弁書にもよるけど,100万くらいは返す気がします。



718 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 21:48:32 ID:oDPnNLFM
>>716
たまたま今週の話題が衆議院議員だっただけであって、タレント等に対するこのレベルのマスコミの主観的な評価はごく一般的だという意味

普段芸能人とかが叩かれてても無頓着なのに、たまたま対象がテレビにレギュラー出演してる弁護士だと過剰反応してると、
弁護士は自分が同じ目に合わないかぎり人の身になって考えられない(共感能力がない)・・・と批判されるだけなのでは。


719 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 22:41:43 ID:tvCrYJ2e
あれだけTVに出てれば、普通の芸能タレントと同じ扱いでいいんじゃねの

720 :無責任な名無しさん:2005/09/29(木) 23:04:54 ID:5Ej+Gzc6
>>716
羽賀研二が女性自身の記事を訴えたときは、新聞広告の見出しは名誉毀損、
同様の内容が記載されたその雑誌の表紙の記載は、読者が表紙だけを
読むとは限らず記事をあわせて読めば名誉毀損にならないという判断だった。
タイトルだけで名誉毀損になるはずだが。
タレントが・・・なんていうのは訴えてないだけの話でしょ。

721 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 00:14:18 ID:q+LBavRg
>>720 そういうこと。

722 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 00:27:14 ID:zu6+pQ31
全くの個人的意見だが,
こういう名誉毀損はもう少し緩やかに認めて賠償額も雑誌の売れ行き増加分+アルファにしないと,抑制にならない気がする。
しかし,民事では懲罰的損害賠償がないから,刑事の名誉毀損をもっと摘発して罰金を科すようにすればいいと思う。

いい加減な記事は,名誉毀損された人はもちろん,記事を読まされる人も,読まされて影響を受けた奴の相手をする人にとっても迷惑きわまりない。

723 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 00:28:27 ID:VhdP9U/b
>>720-721
羽賀のケースは、タイトル自体が事実じゃなかったからじゃないの。
丸山弁護士のはタイトルが事実じゃないわけじゃないでしょ。
羽賀の判例があるなら、なおさら、新潮社だって顧問弁護士くらいいるだろうし
タイトルだけで名誉毀損が成立するようなヘマやってるとは思えない。

724 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 00:35:55 ID:VhdP9U/b
>>722
名誉毀損の慰謝料の相場って最近上ったばかりじゃないの。
日本は一般に精神的苦痛に対する損害賠償額が低いんだから
マスコミ報道の名誉毀損だけ特別視するのは法律上の整合性に欠けると思うが。
ましてや、弁護士に対する名誉毀損事件を契機にそんな議論が始ると
>>718のような批判が出てくると思うけど。
まあこれから弁護士が増えれば、弁護士の仕事を増やすためにも
精神的苦痛全般に対する慰謝料額の底上げがなされるのは賛成ですけどね。

725 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 03:28:39 ID:qlDQ0bsg
僕の友人弁護士に紹介してもらった「某有名事務所」のパラリーガル真理ちゃんです。
http://blog.livedoor.jp/fukusyatyo/archives/29523818.html


726 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 07:35:39 ID:qqD49vLS
示談金1円も用意できないときに、被害者との交渉を断っても良いですよね?
つい最近、当番で接見に行った人から、被害者に被害届を取り下げるように
依頼したいと言われた。
被害届を取り下げるってできないけど、とにかく示談できるお金はあるのか?
それなら交渉すると言ったら、全くない(所持金2円)。
交際中の女性に対する傷害だから、あの子には話せば分かる、弁護士から
取り下げるように話をしてくれ。とにかくすまなかったと俺のかわりに謝って
くれれば絶対に取り下げしてくれる。今回被害届を出したのは、周りの人が
そうさせただけで、本人の意思ではないし、被害者本人に話せば絶対に取り下げ
してくれるんだよ。そうしないと実刑だから、絶対に取り下げするようにやってもらいたい。

と言われた。そんなの冗談じゃない、何の提供もせずに被害者にただただ
取り下げてなんて言えないよ、威迫しているといわれかねないし。と言ったら
大変不満そうだった。
ただ、自分の独断で断らず、被疑者援助の申し込みをしてやって、事情を
全部書いて不許可ってしてもらえば良かったかな、と後悔している。
あるいは、そういう事情でも受ける弁護士がいるのかもしれないし。
これでは自分が恨まれるだけ。しかも国選でついた弁護士が、「被害届の
取下交渉?自分だったらやるけどなー。起訴されてしまった今ではどう
しようもないけど。その弁護士ダメだな」などと言ったら、報復が恐ろしい。
結構年輩の弁護士は適当なこと言うことが多いから、不安だ。
今からもう一回接見に行って、援助申し込みするように言って来ようかな・・・。

727 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 07:49:23 ID:Jbfh32oz
本気で弁護士になりたい人って、やっぱり大学に入った頃からマジで勉強してて、法律とか裁判の事とかかなり詳しかったんですか?

728 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 08:01:28 ID:zu6+pQ31
>>727
ゼンゼン。そもそも俺法学部出てないし。

大学出てしばらく働いて,理不尽な上司というか会社体質にどうもなじめず挫折して目指した。
弁護士は俺の肌に合っていたようで,このスレで言われるようなストレスはほとんどない。
依頼人は理不尽だけれど,不思議と腹が立たない。

もっとも,大半は大学4年か卒業1年目に初受験で浪人留年しながら受験生活を送る人が多い。

729 :行き詰まり弁護士 ◆BAKA/8y6zk :2005/09/30(金) 08:12:13 ID:w9My/JAR
>>726先生
自分だったら扶助で受けた上で被疑者に謝罪文を書かせ,それを被害者に送る
くらいのことはすると思います。もちろん被害届が取り下がるとは限らないよ
とクギを刺しておきますが。

730 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 08:16:14 ID:W96Q9JD7
>>723
ほんとに弁護士なのか?そうじゃないことを祈るよ。

731 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 08:18:30 ID:v5uoiDcJ
報復される心配など不要。

俺は,板の向こうの奴に,脅されたり,怒鳴られたり,
「絶対,報復に来るから覚えてろ。」など,
色々と言われたことがあるが,
電話一本,もらったこともない。

732 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 09:06:51 ID:HWiggQGp
業務妨害事例集読んだことある?
刑事がらみで凄惨な事件がおきるものだよ。

733 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 10:10:52 ID:QkOnHUDm
http://www.asahi.com/national/update/0930/TKY200509300094.html

犯行再現調書、供述部分は署名押印必要 最高裁が初判断
2005年09月30日10時03分

 大阪市内の地下鉄で女性を触ったとして無職男性(24)が大阪府迷惑防止条例違反に問われた事件の上告審決定で、
最高裁第二小法廷(滝井繁男裁判長)は「検察側が犯行を再現した書面などで事実を立証する場合、被告の供述を
書き込んだ部分については署名、押印が必要」との初判断を示した。無罪を主張した男性の上告そのものは棄却した。
決定は27日付。

 刑事訴訟法上、警察や検察が作成した実況見分調書などについては、たとえ被告側が証拠とすることに同意しなくても、
一定の要件を満たせば証拠として採用できる。

 しかし第二小法廷は、被告が犯行状況について供述した内容が実況見分調書などに盛り込まれている場合は、
実質的に供述調書と同じだと指摘。その部分には「署名や押印が必要」と判断し、署名・押印のない犯行再現調書を
証拠採用した一、二審の判断には「違法がある」と述べた。

 だが、「この証拠がなくても結論に影響はない」として、罰金40万円を科した一、二審判決の結論は支持した。




734 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 10:17:05 ID:DOv9Hrhb
破産申立のときに使う固定資産の評価証明書、どうしてます?この前、破産申立のために
弁護士が証明書をとるのはダメだよ、という通達がきたもんで、どうしようかと。
本人に取れといっても、本人がなかなかそろえてこないことも多いもんで。
事務所で依頼を受けるときに、固定資産評価証明とるための委任状もらっといた方が
いいですかねえ?

735 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 10:30:32 ID:sCwQziDz
固定資産評価証明書の適正な取得について問題になっていたのは
知ってたけど、そんな通達はいつ出たんだ?
まだ弁護士会から文書が来てないだけかな?

736 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 11:19:29 ID:DOv9Hrhb
>>735
うちには、弁護士会からFAXで送られてきました。法務省からの申し入れということで。
破産申立のときは、弁護士がとるための法律上の根拠がないということだそうで。

737 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 11:30:41 ID:1+8wGpMh
>>718
>普段芸能人とかが叩かれてても無頓着なのに、たまたま対象がテレビにレギュラー出演してる弁護士だと過剰反応してると、
>弁護士は自分が同じ目に合わないかぎり人の身になって考えられない(共感能力がない)・・・と批判されるだけなのでは。

激しく同意。
百害あって一利なしの誹謗中傷満載の準備書面や陳述書を書いて訴訟当事者を傷付け紛争解決を遅らせることには「ビジネスだから」としれっとしていて(実は弁護士本人も性格異常)
ちょっと弁護士がマスコミに叩かれると、名誉毀損だ!と騒ぐ2ちゃんの典型的な厨房のような幼稚園児弁護士多すぎ。



738 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 11:35:48 ID:H9JAB5jP
>>708
さっさと解決して良かった、とは思わないのか・・・。
和解内容そのものに不服があるならまだしも、まぁまぁ納得できる結果が得られたなら、早期解決の価値は大きいぞ。

739 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 11:44:49 ID:1+8wGpMh
>>738
>>708タンは高いカネ払っても何も文句言ってないじゃん
早期解決したのは1日だけ仕事した弁護士のおかげじゃなく単に>>708タンとその相手方の双方がオトナだったというだけだろ

740 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 12:49:05 ID:fEB98Qzv
>>728
会社やめてから勉強して試験うけたんですよね?
かなり勇気にいる行動ですよね。

741 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 14:54:06 ID:Jbfh32oz
>728
法学部出てないのに弁護士になったんですか?すごいですね。
弁護士でも、法学部や政治経済学部出てない人って結構いるもんなんですか?

742 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 14:56:09 ID:2nzcpDEn
>>741
珍しくない。普通にいる。
法学部に在籍していてもどうせ予備校で勉強するんだから、
他学部卒でもそんなに変わらない。

743 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 15:40:54 ID:Jbfh32oz
>742
そうなんですかー。
ご回答ありがとうございます。
でもやっぱり、大体は文系の学部卒ですか?

744 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 16:27:59 ID:uMpCbpBb
だから,学部関係ないって。専門学校卒もいるよ。
むしろ理系のほうが向いているという人もいる。

745 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 17:19:50 ID:Jbfh32oz
回答ありがとうございます!
自分は体育学部ですが、頑張って弁護士目指します!ちなみに、前科があっても弁護士にはなれますよね?

746 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 17:56:24 ID:r6kV378/
>>745
罰金刑ならセーフだけど、禁固以上の刑に処せられていた場合は、欠格事由に引っかかる
から、弁護士になれないよ。

747 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 17:56:24 ID:mAa0hPmJ
いいよ、目指さなくて。

748 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 18:17:31 ID:Jbfh32oz
>746
そうなんですか?ちなみに罰金刑って、経歴に前科とかつくんですか?

749 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 18:36:05 ID:qoVB4CGe
もうネタばりばりだなw



750 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 20:16:12 ID:q+LBavRg
>>748 付くよ。

751 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 20:24:23 ID:Jbfh32oz
>750
ありがとうございます。
罰金刑でも前科つくんですね…。前科つくと、公務員以外でも、就職に響きますか?履歴書に前科書かなきゃいけないって聞いたんで…

752 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 21:10:14 ID:VHe1Dyri
罰金の前科者でも気にせず雇ってくれる会社なら響かないんでないかい?

753 :無責任な名無しさん:2005/09/30(金) 23:46:54 ID:xXcs3b+K
なんか,弁護士目指すって話から,寂しい話になってきたな

754 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 02:57:11 ID:83xgopqQ
Pの論告が、とにかく高圧的、大げさに被告人や情状証人を
いじめるので、文句付けてしまって、邪魔するな、と言われてしまった。
異議の出せる尋問と違って、論告の途中で文句付けるなんて
有り得ないわけで、後先考えずにプツッと切れた自分が恥ずかしい。
Pにも裁判官にも後で弁論で言えと言われてしまった。当然ですが。

Aが悪いことは百も承知で仕事上守ってやらざるを得ないんですが、
Pにはもともと鬱陶しがられてるし、論告遮ったらそりゃうざいでしょうね。
つくづく正義の側に立てる彼らは羨ましいと思いつつ
人間的な弱さや社会的な抑圧とかいろいろ要素があって負け組人生を歩んできた人間を
人間の屑のように言い募る仕事は寂しいものだなとも感じたり。
当然Pはそれが仕事だから、弁護人としては、逆に被告人のその「要素」に光を
どれだけ当てられるかが見せ所なわけですが、常々
あまり成果を感じられませんしね。ほとんど調書判決ですし。
いろいろ刑事弁護の空しさを思って余計に凹んだ。

755 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 08:12:47 ID:V+nBVCxp
↑ 情熱を胸に秘めて、知性を振りかざせ!
 ある先輩弁護士の言です。

 論告は一方の意見・評価に過ぎない。
 証拠をもとに知的論理でこれを突き崩す弁論をできなければ、被告人及び弁護人の負けです。

 民事でも同じでしょうね。

 ちなみに、「人間的な弱さや社会的な抑圧とかいろいろ要素があって負け組人生を歩んできた人間を
人間の屑」とみるか、どうかは、各人の人生観によるでしょうね。

私は、刑務所の中には、ある程度の数のクズが居るという考えです。
付言すれば、こんなヤツは世の中に出して欲しくない。

(人間的な弱さや社会的な抑圧とかいろいろ要素があって負け組人生を歩んできた弁護士のつぶやき)

756 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 08:26:35 ID:e9UOw8Ie
前科ある人が弁護士目指すという話を見て、今やってる刑事事件の被告人を
思い出したよ。
若いのに、既に前科前歴がたくさんあるんだけど、今回限りで生まれ変わると
言う。そして、この経験(=警察に捕まった経験)を生かして、法律を学んで
弁護士になろうかと思う、拘置所で六法を読んでいる、などと言い出している。
まあ、それは勝手にすればと思い、ふ〜んと返事していた。
そしたら、接見に行くたびに、「刑法○○○条って何だか知ってますか?」「その
条文の文章は?」ってしつこくテストしてくるようになった。
有名どころの条文ならともかく、あまり知らないような罪の条文を丸暗記して
大喜びしている被告人・・・。激しくうざったい。
被告人質問のときにも、弁護士になるつもりですとか言うのだろうか。

757 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 08:33:05 ID:p2pV9kwp
日本でも抜本的な法改正で
民事における懲罰的損害賠償が認められるようにならないですかね。


758 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 10:37:47 ID:LMdi0YqN
>>757
財界からの反対が強いから無理。
アメリカの懲罰的損害賠償は特に消費者関連の分野(PL法など)や労働法の分野(不当解雇など)でピュニティブ・ダメージが威力を発揮してる。
日本は、これらの民事の分野で陪審員(裁判員)を入れることさえ経済界の圧力が強くて当分実現しそうにないのに、
懲罰賠償なんて・・・。

759 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 11:11:37 ID:oDiTRM3f
懲罰的損害賠償は、自分自身違和感が大きすぎてあまり賛成ではない。

「懲罰的罰金」なら、いいなと思うけど。


760 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 11:16:33 ID:LMdi0YqN
罰金=懲罰的罰金 だと思うが。
懲罰的じゃない罰金って何?
罰金って誰に払うの?
民事の相手方に払うなら賠償だろう

761 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 11:47:13 ID:Qi/RhG9q
>>754

>異議の出せる尋問と違って、論告の途中で文句付けるなんて
>有り得ないわけで

これは誤解だと思われ。
論告に際しては公判において適法に取り調べられた証拠によって明らかにされた事実以外の事実に基づく
陳述,主観的な推測に基づく陳述は許されない(注釈(3)143頁)。
自分は異議を出したことはないが,他の弁護士の事件で検察官が「多数の余罪も推測され」と述べたのに対して
弁護人が「余罪があることは証拠上何ら明らかではない。証拠に基づかない論告である」と異議を述べて撤回させたのを
見たことがある。

まあ754先生の事案では難しような気はするが。

762 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 12:07:40 ID:ehkWGJMB
>>761
逆に,最終弁論で,滔々と述べている最中に,○○の部分は証拠に基づいてない弁論は撤回しろ,と言われた私って....

763 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 12:48:49 ID:83xgopqQ
>>761
754ですが、
被告人が主張していないことを主張しているかのように言われたんですよ
ただ、生の事実を捏造されたというよりは、被告人の生の主張に対する
Pの評価が、Pなりのいじわるな誇張した解釈だった、という感じで
こちらは「そんな意図で言ってんじゃない!」となったわけです。
当然、証拠に基づかない、とまでは言えなかった(後から考えるとですが)

自分自身も、人間の屑は相当数以上見てきました
むしろ悪さをすることで「勝ち組」になっている人も。
ただ、勝ち組の悪には、警察や検察は意外に厳しくない。取引的になる。
もちろん、負け組の「屑」が多いわけですが
彼らの歩んだ人生を見ると、気が重くなるのです。当然、それでも許せないのですが。
自分自身も、田舎出身、まあまあの地方私大卒。弁護士としては低学歴。
扶助協会通して負け組の弁護ばかりしている負け組弁護士。
世間で言えば中の上くらいの存在。普段相手にする
中の下以下の人たちからすれば勝ち組なので、ギャップに苦しむけど
自分にそういう人たちを見下ろせる資格はないと言い聞かせている。
人は弱いものと感じると同時に、貧困や障害を抱えながら
生きている人はむしろ強いと思うからです。
(当然、これはきれい事で、むかつく依頼者はいますけどね)

764 :759:2005/10/01(土) 13:12:43 ID:iWikIqXC
>760
言葉が足りなくてすみません。
懲罰的な意味合いの金銭を、勝訴した側が受け取って利益を受けるということが
感覚的に受け入れがたい。
懲罰的な意味で、企業に金銭負担させる制度を日本で作るのであれば、懲罰的罰金
として国などに支払うという方式にして欲しいと思ったのです。
「懲罰的罰金」というよく分からない言葉を使ったのは、刑事事件の罰金とは別に、という
趣旨で単なる「罰金」とは書きませんでした。


765 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 13:26:41 ID:SqwFntP7
日弁連が反対している弁護士費用の敗訴者負担も、
そんなに悪い制度だとは思えないんだがね。
勝ったのに弁護士報酬をとりっぱぐれるケースが減りそうだから。

原則的には明確な基準に基づく適正額を負担。
ただし、明らかな濫訴については全額負担。
行政事件については逆に原則として敗訴者負担無し。
でいいんでないかい?

766 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 13:29:43 ID:jgYLOhvv
>自分自身も、田舎出身、まあまあの地方私大卒。弁護士としては低学歴。
>扶助協会通して負け組の弁護ばかりしている負け組弁護士。

本気で言ってますか?
話はそれるが,この部分が気になった。
弁護士の学歴なんて気にするのは一部のエキセントリックな依頼者と一部の渉外事務所だけ。
みんな司法試験を通っているんだから(一部例外は除く),気にすることも無いと思いますが(もっともこれからロースクールの時代になると出身ロー差別が出てくるだろうとは思いますが)。

767 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 13:30:24 ID:2l7hAzT0
なんで日弁連は弁護士費用敗訴者負担にそんなに抵抗するの?
漏れには理解できない。公害訴訟とか行政訴訟だけが訴訟ではないだろうに。
むしろゴネ得を許さない一律の敗訴者負担制度の方が望ましいと思うのだが。

768 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 13:59:55 ID:83xgopqQ
>>766
いろいろと、自分の能力の限界を感じることがあるんですよ
学歴よりかは、自分の経験不足や未熟さによるんでしょうけど。
コンプレックスはもちろんありますが、低学歴の自認は
決しておごってはいけないという自戒でもあります。
もちろん、高学歴の先生方が偉そうという訳ではないですよ。
ただ、貧困世帯も多い田舎出身だと自分でも勝ち組なので
勘違いしてはならない、と自分に言い聞かせるんです。


769 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 14:45:22 ID:ehkWGJMB
>>768
勝ち組,負け組ねえ................やれやれ

770 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 15:19:57 ID:jgYLOhvv
それはそうと,59期の2回試験は留保が30人だそうだ。


これでも,当初の合格点を下げて相当の人数を救ってやったんだろうな,と思う。

771 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 15:57:30 ID:LMdi0YqN
>>765 >>767
弁護士費用敗訴者負担が問題になるのは公害訴訟や行政訴訟だけじゃないよ。
一般の民事訴訟でも、消費者訴訟や労働訴訟など、原告が個人の弱者でやむをえず提訴しなけりゃならないものなんていくらでもある。
これも例外、あれも例外、と例外だらけにするくらいなら
一律で敗訴者に負担させないほうがよほど望ましい。
そもそも敗訴者負担なんて国際的にも一般的じゃないし。
なんでもかんでも経済界などの言い分を聞いて先走って法案を作成する
日本の立法制度のあり方のほうがおかしいんだよ。

772 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 16:06:05 ID:LMdi0YqN
>>764
言いたいことはわからんでもないが、
民事の当事者間の争いの利益を国が得るというほうが感覚的に受け容れがたい。
被害者側もリスクをとって裁判にしてるんだから、
懲罰的な意味合いの金額を誰かが受け取るとしたら、それを被害者が受け取ることになんで抵抗があるのかもよくわからないなあ

773 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 16:06:34 ID:COB2392+
【特許】「一太郎」特許訴訟、松下側が逆転敗訴、知的財産高裁 [9/30]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1128060926/l50

一応一審のときに話題になっていたので・・

774 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 18:59:15 ID:SqwFntP7
>>771
別に、弱者=敗訴者ではないでしょ。
弱者が常に負けを前提に訴訟をすると思ったら大間違いですよ。

消費者事件や労働事件だって、
消費者や労働者の勝訴率が著しく低いというわけではないはずです。

反対派の人達は、勝訴率の著しく低い類型の事件、
例えば靖国参拝違憲訴訟のような事件で足枷となることを恐れているんでしょう。
そんな事件、多くの弁護士にとっては知ったこっちゃありませんよ。

775 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 19:25:00 ID:N3S9yqNb
「萎縮効果」の問題でしょう。経済的に余裕がなければ敗訴の場合の負担を考えて
訴訟を提起しにくくなる。結果的に経済的弱者が訴訟制度を利用しにくくなる、そのような
考え方に基づくのでしょうね。

反対派が靖国違憲訴訟とかを念頭においているというのは誤解だと思います。そうしたことを
する人たちは組織的に支えられ、信念を持ってやっているでしょうから、訴訟費用の敗訴者負担
といわれても、やるときはやるでしょう。

776 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 20:31:37 ID:RasK6Fsz
敗訴者負担制度になると,給付判決を求める訴訟で勝ったときに,相手方当事者に成功報酬を請求しなきゃいけないわけ?
それこそ取りっぱぐれが増えると思うけど。

777 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 21:23:42 ID:RasK6Fsz
今回登録の58期の人の中に,登録番号33333のキリ番をゲットできる人がいる件について。

778 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 21:49:19 ID:QFHztnd2
敗訴者負担になると勝訴・敗訴の場合で2重価格の請求をするようになるんだろうな

779 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 22:14:27 ID:2l7hAzT0
>>776
これが本音かもね。
>>775
訴訟を経れば権利が実現できるのが明らかな場合でも、
弁護士費用自己負担なら費用倒れなので諦める場合も
多いと思われ。
だから2割司法なんて言われるんだよ。ガンは裁判所で
なくて弁護士だったか。

780 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 22:16:07 ID:XG41u5ud
現在、この板の名前を考え直してみようという議論がなされています。
下で議論をしているのでぜひ、参加してください。
■自治スレ@法律板■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1093261117/424-

宣伝失礼しました。


781 :無責任な名無しさん:2005/10/01(土) 22:21:46 ID:e9UOw8Ie
それはちょっと羨ましいね
ってあなたもキリ番だね>777

782 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 00:14:35 ID:X6WS2Knb
>>779
ある意味,報酬を保全できるわけだから,むしろ取りっぱぐれは減る方向ですね。
やはり萎縮効果でしょう。

783 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 00:18:49 ID:X6WS2Knb
>>779
あと,勝てると分かっているのに費用倒れになるような額でしたら,
自分で少額訴訟を起こせばいいだけでは。

ただ,それでも「もしも万一負けたら相手の弁護士費用を払わなければならないのか」と思ったら,
やはり躊躇する人も出るでしょう。

784 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 01:23:06 ID:7IhH6T/r
萎縮効果云々と言うけれど、本当に自分が正しいと思える人なら
相手方の弁護士費用負担なんて気にしないで訴えるでしょう。

むしろ、勝ち目のない不当な訴訟をふっかけた人が
相手方の弁護士費用を負担しないことの方が正義に反する気がするけど。

785 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 01:57:04 ID:X6WS2Knb
逆に損賠請求すればどうかな。

786 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 02:18:17 ID:mWNMl8LS
弁護士敗訴者負担制度はとっくの昔に廃案になってんだが、
みんな分かって議論してるのかな。分かってりゃいいんだが。

787 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 02:35:58 ID:X6WS2Knb
>>786
さすがにそれは分かっていると思いますよ。

788 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 10:15:07 ID:inzajsxv
それは分かってますよ。
何故日弁連が強硬に反対したか確認したかっただけです。

789 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 11:23:22 ID:/er5lbn7
>>774
>消費者事件や労働事件だって、
>消費者や労働者の勝訴率が著しく低いというわけではないはずです。


勝ち目がどれだけあるかの話じゃなくて、
負けたときのインパクトの話。
たとえ勝ち目が7割あったとしても、3割の負ける確率があり、
負ければ自己破産に陥るようなことがあれば、やはり個人の経済的弱者は
訴訟提起を相当躊躇せざるをえない。
それでもやる人はそれこそ負けたら自殺でもする覚悟じゃないとできなくなる。
一方、資金が潤沢な企業なんかは3割しか勝ち目がなくても
7割の確率で負けるとしても、負けたことが金額的に自分にとって痛くも痒くもないなら有利だわな。
それが弱者にとっての「萎縮効果」なわけ。
弁護士費用敗訴者負担の制度がない今でも、資金的に余裕のない弱者の足元をみて訴訟の引き伸ばし戦略などが堂々ととられていることもあるから、
一般に訴訟自体が経済的弱者にとって不利な制度なのに、これ以上、経済的強者に有利な制度に改正する必要性がまったく見当たらない。

>>784
>勝ち目のない不当な訴訟
客観的に勝ち目のない不当な訴訟であれば、弁護士費用負担云々の話にせずに、即時に裁判所が請求を却下すればいいだけ。
それは今でも行われていると思うが。


790 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 11:46:13 ID:n4NVbqaH
>>789

非弁護士はそろそろお引取りください。
ここは、弁護士の本音スレです。


791 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 12:00:10 ID:/er5lbn7
>>790
おまえが非弁だろw
てか余程人の恨みをかってて訴訟起こされるのにびびってるのか


792 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 12:06:16 ID:FchWqLI7
てか技術的にも難しいんじゃないの 弁護士費用敗訴者負担って。
弁護士の報酬なんて弁護士によってぴんきりだし、仮に敗訴者に負担させるとしても国選程度の最低レベルにせざるをえないし。
>>789の言ってるように訴訟の引き伸ばしをどうするのかという問題もあるし。
本人訴訟をやってる人は、弁護士をつけてやったとみなしてあげるのかどうかとか。
それならそもそも弁護士つけなくても日本では訴訟できるんだから
費用が惜しいなら自分で訴訟やればいいじゃん、ということになる。

793 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 12:13:40 ID:/er5lbn7
>>792
だな

794 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 12:49:30 ID:E+GU/OCL
>>791-793
非弁はお引取りください
弁護士なら間違えないところをキッチリ間違えている

795 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 13:55:50 ID:PM47R+kr
>>784
勝ち目のない不当訴訟の提起は不法行為に当たるので弁護士費用を損害賠償請求できる。

796 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 14:20:35 ID:0r7EYB+f
どう考えても794が非弁だろ。


797 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 15:46:38 ID:YKDvfZ0e
敗訴者負担には断固反対だね。
お上が弁護士費用を決めるってことになりかねないだろ。
困難な事件の訴訟については、解体される扶助制度のようなものを
新設して対応するべきではないかと思う。

話は変わるが794の言わんとすることは分かるが、まぁ穏便に。
789は却下→棄却と善解するべきでしょう。


798 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 16:16:26 ID:X6WS2Knb
>>797
弁護士が却下と棄却を間違えることは流石に無いと思う。
逆に法曹関係でない人が,棄却を却下と言うことは割とある。

799 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 16:59:27 ID:/mXi9NT6
訴権濫用却下のことを言っている、という善解も可能か・・・。

800 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 17:55:40 ID:PM47R+kr
証拠取調請求
勾留請求
保釈請求
準抗告
抗告
文書提出命令申立
移送申立

それぞれ,棄却か却下か自信持って答えられる?

801 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 19:24:03 ID:F5VbEkem
弁護士さんって、いくら勝てる裁判でも、儲けが少なかったり、原告が赤字になるぐらいの裁判だったら、あまり訴訟をすすめないですか?やっぱり、基本的には裁判より示談で解決する方向に持って行きます?

802 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 19:48:14 ID:FchWqLI7
客観的に勝ち目のない不当な訴訟ってそもそも訴えの利益がないものが大半だから(特に素人が感情論で提起する確認訴訟等)
棄却じゃなくて却下でいいんじゃないの

803 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 20:10:46 ID:xl54je20
>>802
そうだよ。で?


804 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 20:25:22 ID:FchWqLI7
だから別に>>789間違ってないじゃんってこと

805 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:08:52 ID:X6WS2Knb
> 客観的に勝ち目のない不当な訴訟ってそもそも訴えの利益がないものが大半だから

これは強引なのではないかな。

806 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:15:26 ID:ZTsIo2Es
そうかな。
確認訴訟なら弁護士がついている訴訟でも請求の一部却下よくあるよ。
例えば労働訴訟なら経歴に関する確認とか、そんなのは却下される。
裁判所が判断するのにそぐわない確認を望む訴訟当事者は多いから
「大半」という言葉が適切かは微妙だけど「強引」というのも適切かは微妙。
人の経験上の印象の問題だから。



807 :無責任な名無しさん:2005/10/02(日) 21:23:48 ID:ZTsIo2Es
正直僕も>>789がおかしいとまでは思わないな
正確に書くなら「棄却または却下」なんだろうが
どちらか片方「棄却」と書こうが「却下」と書こうが目くじら立てたり「非弁」呼ばわりすることもなかろう。
単なるたとえ話だし所詮2ちゃんの書き込みだし
(上で出てきたような話なら、どっちかってゆうと「却下」のほうが、より不当な訴訟らしさが出てると僕は思うがね)
僕もそんなに緊張感持って書き込んでないよ


808 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 14:30:33 ID:EMj8sngb
証拠調べのとき、単に自分の好奇心からしなけりゃいい質問を相手方証人または本人にして、墓穴を掘ってる弁護士多くない?
なんでもっと計画性をもって依頼者とも相談しながら尋問内容決められないのかね

809 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 15:14:29 ID:J5DOKb/O
>>808
そんな計画性があったら、弁護士なんかやってないっしょ。

810 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 16:02:39 ID:CLt0/6V1
反対尋問や裁判官の尋問で,都合の悪いところはたいてい出ます。
とはいえ,ほとんどの弁護士は,証人本人と打ち合わせして尋問している


811 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 17:28:07 ID:EMj8sngb
>>802-807
前レス読みましたが、「棄却」「却下」の字義上の問題じゃなく
たんに>>789に自分にとって都合の悪いことを言われた香具師が>>789の発言の揚げ足をとって誤魔化そうとしただけでないの。
・・・そういう変な準備書面もよく見かける。


812 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 19:04:10 ID:CLt0/6V1
>>811
うん。そうだと思う。
>>789>>792は至極まっとうな意見だと思うし,>>790>>794の方がおかしい。
むしろ>>790>>794の方が非弁ではないかと思う。


813 :無責任な名無しさん:2005/10/03(月) 19:04:50 ID:CLt0/6V1
非弁って言っても修習生レベルのような気はするけどね。

814 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 00:22:53 ID:XEItwlL5
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20051003AT1G0300M03102005.html

会計士逮捕が対岸の火事じゃなくなってきましたよ

815 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 12:33:08 ID:h0GJXo3G
悪いことをすれば捕まるのは普通のことですよ

816 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 12:41:50 ID:vNqVhGN7
法律相談で、担当した弁護士からの回答につき
・根拠条文が示されない
・根拠判例が示されない
・根拠となる法論理が示されない
場合、個人的にかかる回答を信頼することができないのですが、
(弁護士が「わからない」とは言えないのでとりあえずの独自の見解を言っているとしか思えない)
なぜ弁護士はそのような態度を相談者に対してとるのでしょう?
いわゆる世間知らずで相談者に対して「弁護士らしく」振舞わないと気が済まないということなのでしょうか。相談者サイドはいい迷惑なんですが・・・。


817 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 12:55:19 ID:vX/39Ipt
文句があるなら他の弁護士のところに相談行けばいいじゃん

818 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 12:58:48 ID:vNqVhGN7
法律相談なんで他の弁護士もトライしてますよ。
「わからない」と正直に言われるか(若手っぽい人は案外素直にわからないといったりする)
>>816と同じような対応をとられるか(但し「独自の見解」の内容は弁護士により異なるので余計にその信頼性が低下する)。

819 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 13:05:54 ID:vX/39Ipt
一つわかるのは,816さんは筋悪だと言うことです

820 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 13:11:42 ID:vNqVhGN7
そう自分の能力不足で対応できないと相談者が「筋悪」だということにする。
だから弁護士は傲慢だと言われるんですよ。

821 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 13:20:58 ID:8zH0oHtc
きちがいに媚びないのを「傲慢」といわれるのであれば、傲慢大いに結構。


822 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 13:33:16 ID:vNqVhGN7
>>821
私はきちがいじゃありませんが、
そうすると傲慢は結構じゃないと言うことですね。


823 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 13:43:29 ID:yr0zLNQA
もう10月。今年もあと4ヶ月か・・・
最近1年が早いな。

824 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 14:09:22 ID:vEYXMFmD
816〜822  妻欄。


825 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 14:22:06 ID:uDKlTuGH
たまに変なのが紛れ込んでくるな。
ケンカしたいなら他所でやってくれ。

826 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 14:25:34 ID:vNqVhGN7
弁護士側がケンカ売ってるとしか思えない。
私のは「苦情」ですから。

827 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 14:52:48 ID:b0bswYLH
苦情があるなら、その弁護士のいる弁護士会でも相談行ったセンターでも
どこへでもどうぞ。
ここに訳の分からないレスを付けて、2時間もへばりついていたって何もいいこと
ないですよ。

828 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 15:32:35 ID:vNqVhGN7
「どこでもどうぞ」ならここでもいいでしょう。
>何もいいことないですよ。
多分あなたもね。

829 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 15:41:51 ID:L+PqVxU2
>>827

放置が基本。

830 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 15:43:39 ID:vNqVhGN7
自分自身が放置せず何か言わないと気がすんでないじゃないか(笑)

831 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 17:05:25 ID:aA2uwbkc
弁護士ランキング



http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/etc/bengosi/

832 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 17:08:15 ID:ca49XlJI
>>823
1年って何か月だっけ?

833 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 17:09:51 ID:aA2uwbkc
相談しやすそうな弁護士ランキングって事なんだろうけど
これを真に受ける人がいると思うと泣けてくるな・・・。

834 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 17:40:47 ID:kX00A4hN
法テラス(笑)

835 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 19:22:25 ID:yr0zLNQA
>>832

orz

836 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 19:24:47 ID:2ZOyq2Xl
>>833
>第一東京弁護士会、横浜弁護士会、徳島弁護士会の会員である −1pt.

いつもながら、この基準は笑えますね。

837 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 20:03:04 ID:SXNyDMRt
>>836
一弁はイメージ的に分からないでもないが、
横浜と徳島は何故入っているか分からん。

838 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 20:16:47 ID:ca49XlJI
>>837
兵庫の弁護士だが、徳島はなんとなく分かる。

839 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 21:04:45 ID:SXNyDMRt
>>838
どういう理由ですか? 遠くなので見当がつかない・・・

840 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 21:18:06 ID:USfSXcqj

理由についてはリンクに基準が書いてあるよ。
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/etc/bengosi/kijun.html
第一東京弁護士会、横浜弁護士会、徳島弁護士会の会員である −1pt. (理由:リンク条件がおかしい弁護士会の体質を、是認しているため)

しっかしどーでもいい理由ばかりだにゃ〜>基準
真面目にヒアリング調査でもしてとった結果かと思ったよ

841 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 21:50:01 ID:SXNyDMRt
>>840
ダンケ。
つまらない理由だな。もっと他に深刻な理由があるのかと思った。

そうなると>>838氏の指摘がかえって気になるな・・・

842 :無責任な名無しさん:2005/10/04(火) 22:18:53 ID:NLlYTp/i
>>831
1位を見て激しくワロタのだが

843 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 02:07:00 ID:F8v8c+Se
まあ、相当偏った理由だな。
無断リンク不可だと−20ptとか、ほんと意味不明。
消費者問題の弁護士を高く評価しているようだが、そういう弁護士だって
勝手に変な業者にリンク貼られたって困るだろうに。
まあ、出てくる名前を見ると、どこかで聞いたことある有名人ばかりのようだけど。

844 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 09:32:04 ID:ABBE3MPT
ネットでしか(超)有名でないIT弁護士(IT事件連戦連敗)が上位にいるし

845 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 11:03:42 ID:RnL+u5dF
要するに講演会によく出席したりいわゆる「弱者の味方」で売ってる弁護士を上位ランクインさせてるってことなのかな?

846 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 19:05:46 ID:BNOdNoKl
>>843
ていうか「悪徳商法マニアックス」という(知ってる人はよく知ってる)HPの一部だから、
消費者問題の弁護士を高く評価しているのは当然。

847 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 20:23:06 ID:AYmSFoub
井上治典教授が、亡くなられてしまいましたね。残念です。


848 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 20:25:02 ID:ESeVYpFp
>>846
843氏は消費者問題に熱心な弁護士が「無断リンク不可」という訳のわからん
理由で低く評価されるとしたらおかしいと言ってるんでしょ。


849 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 20:38:59 ID:wsBw/5tV
だから、文字通り一個人の勝手ランキングでしょ
HPの持ち主がどんな基準を設けようと勝手。
文句あるなら自分のHPで独自のランキング作って対抗してくらさい。

850 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 21:45:12 ID:66F9IlLM
>>847
悲惨な最期だな・・・・
合掌。

851 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 21:58:16 ID:1zuDfNLP
ランキング嘘くさい。
なぜなら、俺が載ってるから。

852 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 22:21:19 ID:wsBw/5tV
先生方もご自身のご子息にはご注意を。

853 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 22:22:19 ID:wsBw/5tV
>>851は嘘くさい。
なぜなら、自分が何位か言わないから。

854 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 22:28:28 ID:1zuDfNLP
いや、さすがに言えないだろ。
思いっきり特定されるし。

855 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 22:36:00 ID:wsBw/5tV
だったらこんなところで何も言わなきゃいいのに。

856 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 23:16:13 ID:14miA+t6

30年に一度のキリ番ゲットされた方はこちら!
http://www.nichibenren.or.jp/cgi-bin/nichibenren/search/search.cgi?view=1&RegistNo=33333&UserClass=1


857 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/05(水) 23:19:30 ID:VoJ5cJC0
22222 や11111をゲットされた方は誰でしょう?うらやましい。

858 :無責任な名無しさん:2005/10/05(水) 23:21:19 ID:14miA+t6
22222も11111も、検索したら出てきますよ

859 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 00:11:21 ID:9EM1GS7B
いっちゃ悪いけど、22222も、11111も、10000も、20000も、30000も
有名な人じゃないな。30000はこれからだと思うが。

860 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 00:12:20 ID:ssypjZHb
7777と8888は?

861 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 01:45:51 ID:B1cFGwHm
>>859
モナー

862 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 09:24:26 ID:g3HdtrU4
弁護士が未成年者略取で逮捕
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/abduction/?1128556960

863 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 11:12:42 ID:UM9+xHWQ
自己破産申立で「着手金分割支払」って応じてます?
免責終わると、払ってくれなくなる人多いんで、今後はどうしようかなあ、とは考えている
んですが、弁護士会から回ってくるような事案だと、やらざるを得ないケースもあるんで
頭が痛かったりするんですが。


864 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 11:47:54 ID:8eSEePBg
>>863
分割でもやるけど、申立は全額(もしくは大部分)もらってからしかやらない。

865 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 11:55:20 ID:7fgaIEOG
>>862
これはもう離婚が成立して親権も決まっていたケースみたいだけど、
まだ離婚が成立せずに親権を争ってる段階でも子供を連れて行くのは
やっぱりやばいのかな。
親権が欲しければ、子供を確保している方が相当有利だという
アドバイスをすることがあるけど、ちょっと気をつけないとやばいな。

866 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 12:51:53 ID:s+2Ybque
>>865
そりゃやばいよ。
話し合いじゃなく実力行使で母親から子どもを連れ去るなんて
有利どころか裁判所の心証に悪い影響を与えると思うが。

867 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 12:53:27 ID:s+2Ybque
>>864
すでに受任している段階で、申立てに取り掛からないということで
相談者から詰め寄られたら、正直に「カネ払わない人が多いから全額払うまでやらない」というの?

868 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 13:31:24 ID:8eSEePBg
>>867
最初から申立は全額払ってもらってからっていう条件で依頼を受けてる。
受任通知は依頼を受けたときに出すから、請求は止まるし、債務名義を
とられてるとき以外は申立て自体は半年くらい後でも別に問題は生じな
いと思う。あくまで、同時廃止の場合だけど。

869 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 14:24:09 ID:RAcHDztR
>>868

大筋同意だが、破産申し立てるヤツって、受任通知で請求が止まると一安心してだんだん当初の熱意を失っていくからなぁ。


870 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 16:06:03 ID:E4fX8G86
で,浮いたお金でパチンコを再開するとかな。

871 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 19:32:20 ID:9EM1GS7B
>>866
子供連れ去られた方から依頼受けて、告訴してもほとんど不起訴で終わっちゃうんだよね。
家裁に調停前の保全処分で申し立てても何か月もかかるし。

そういう実態知ってると、実力でっていう気持ちになるのも理解できる。
まあ、弁護士だけにお目こぼしが聞かなかったんじゃないかな。


872 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 19:39:53 ID:fYdyFctV
>>868
俺も一緒。
1年くらい寝かせることもある。

873 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 19:55:52 ID:7fgaIEOG
>>871
妻が子供を連れて勝手に出て行ってしまったが、子供を連れ戻していいか、
とか、夫の親が子供を保育園に迎えに行って連れて行ってしまったが、
どうすればいいかという相談をされると、なかなか歯切れのいい
答えをしづらい。
相手はそういうことをしているのに、こちらは黙って見ているしかないのか、
このままでも親権の関係で不利にならないか、と聞かれると、なんとも・・・

874 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 19:56:25 ID:DoAPht+x
↑ 受任した事件が動かずに寝ているって、気分悪くない?

 相手弁護士が怠け者で、こちらから動かせない事件だって、結構気持ちよくないのよね。

875 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 20:08:11 ID:wRKIRaNr
探偵2人も逮捕=弁護士の長女連れ去り−福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051006-00000019-jij-soci

この場合、探偵は何の容疑で逮捕になるんですか?



876 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 20:12:55 ID:A+cJ7K5y
共謀共同正犯か幇助犯でしょう。
連れ去るのに適した時間場所を偵察して教えたから。

877 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 20:46:40 ID:VmLFh1+z
てかこの事件って
男親が50目前枯れる寸前で、女親は30そこそこの女ざかり。
小学校低学年の少女がどちらと一緒に暮らしたいかと言えば
言うまでもなく・・・。

878 :872:2005/10/06(木) 20:50:32 ID:RzQBlXBD
>>874
>↑ 受任した事件が動かずに寝ているって、気分悪くない?

事件によるけど,同廃の破産申立なら,全然。
うるさい債権者には「債権者申立してもらってもいいです」と答えるw

879 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 21:36:11 ID:5Re4kn4S
>>868
半年寝かすと債権者から「どうなった?」て電話が来ませんか?

880 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 21:41:00 ID:s9Ft8u2H
○○さんですけど進捗状況を教えて下さい

881 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 22:08:34 ID:RzQBlXBD
まだ準備中です

882 :無責任な名無しさん:2005/10/06(木) 23:03:52 ID:WBcnkVO+
>>879
電話やFAXもあるけど、破産申立費用の積み立て中だっていえば
普通の業者はいつくらいになりそうかって聞いてくるだけでおとなしく
待ってくれるよ。

883 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 00:29:22 ID:Gz2sofIR
>>882
業者から懲戒請求されたら・・・

884 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 01:14:19 ID:fcb+sMzb
ははは,うちのボスがされてないんだから,そんなことはありえない。

885 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 01:23:06 ID:6oKtPjFl
「ははは」がなんだか気になる・・・

886 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 02:18:02 ID:o7yckOlz
笑ってるんですよ・・・

887 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 07:44:04 ID:35BgA+bb
弁護士費用、ネットで比較 42人登録「競争サイト」
2005年10月07日06時08分

 複数の弁護士が示す弁護士費用の見積もりを比較できる日本で初のサービスがインターネットサイト「弁護士ドットコム」で24日から始まる。
利用者には敷居の高い弁護士が身近になり、気軽に相談できるようになる一方、弁護士側も競争激化の中で顧客を開拓する新たな手段になる。

 サイトを企画したのは元榮(もとえ)太一郎弁護士(第二東京弁護士会所属)。大手の法律事務所から今年独立し、サイトを運営する有限責任中間法人「オーセンス」の代表もつとめる。
サイトには6日現在、同氏を含めて東京、大阪、札幌、福岡、名古屋など各地の弁護士42人が登録している。

 サイトでは、あらかじめ登録した利用者が、解決してほしい借金や借地借家、交通事故、離婚などの問題の事例を書き込んで送信すると、最大5人の登録弁護士から処理方針と見積もり、経歴が返信される。

 利用者はそれを見比べて、選んだ弁護士と面会し、正式に依頼する。中小企業などは、顧問弁護士探しにも使える。見積もりは無料だ。

 また、サイトでは弁護士が回答する有料のインターネット法律相談を今月1日から始めた。1件あたり3150円。

 登録弁護士は月5250円、見積もりを通じた面会依頼通知1件につき1万500円を中間法人に払う。
弁護士法72条で弁護士に事件を周旋し、手数料をとることは禁止されているが、サイトのシステム開発や維持・管理の実費と位置づけ、多く利用する弁護士の負担を大きくすると元榮氏は説明している。
また、法律相談料はすべて弁護士に入り、手数料はとらない。

 弁護士は現在、全国に約2万1000人いるが、来年以降は年2000人以上のペースで増えるため、顧客の獲得が切実な問題になるとみられている。



888 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/07(金) 12:22:30 ID:sAav304k
久しぶりに、888ゲット。

889 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 12:57:39 ID:iii7P918
>>883
懲戒になった事例は,債権者の問い合わせに対応しないで放置したから。
「準備中」ときちんと答えていれば,懲戒にはならなかったはず。
だから問題ない。

890 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 12:59:38 ID:4HJx0A9E
>>887
どう考えたって斡旋料だろうよ

891 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 15:34:16 ID:kFx3ivuQ
>>890 斡旋料だね。弁護士自身がこの壁を破ったなら、今後弁護士以外が
主宰するものもたくさん出てきそうだね。

892 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 15:47:53 ID:WLMpSJdW
国際弁護士の愛人やってます☆
滝川クリステルに激似です♪

ttp://blogs.yahoo.co.jp/enreel

893 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 17:19:24 ID:j3AcBO+W
暇人が懲戒申立しそうだな。

894 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 19:57:28 ID:zbBZ/lqi
正義とは無縁の口先だけの商売

895 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 21:46:16 ID:35BgA+bb
>>893
暇人が集まって懲戒請求書をここで起案していくとか?
ただ,請求人欄に誰の名を書くかが問題だ。

ところで
懲戒って請求がないとダメなの?

請求がなくても,刑事の捜査の端緒のように後期委員会が勝手に見つけてきてゴルア!っていうのはないのかな。

896 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 22:00:45 ID:35BgA+bb
>>887
思わず検索してしまった・・・。

http://www.nichibenren.or.jp/cgi-bin/nichibenren/search/search.cgi?view=1&RegistNo=29062&UserClass=1

897 :無責任な名無しさん:2005/10/07(金) 22:06:20 ID:8AFujfhr
>>895
>懲戒って請求がないとダメなの?
>請求がなくても,刑事の捜査の端緒のように後期委員会が勝手に見つけてきてゴルア!っていうのはないのかな。

弁護士法58条2項によると、請求が無くても弁護士会が懲戒事由ありと思料するときは
綱紀委員会に調査させることになっている。もっとも現実にどの程度あるかは不明。

898 :TN:2005/10/07(金) 22:42:42 ID:0gqyFq1S
京都地検の事務官が盗撮で逮捕。
ウチの業界人は痴漢や盗撮で新聞に出ることが多い。

899 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/07(金) 23:06:11 ID:W53XvsIB
>>895
>>897
時々ありますよ。非弁提携なんかで、そういった例があったように記憶しています。
弁護士会に苦情や相談がきた段階で調査を開始することもあるようです。

900 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/07(金) 23:07:02 ID:W53XvsIB
ついでに、900ゲット。

901 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 01:23:48 ID:prYIuKMx
>>896
54期ですね。

902 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 04:02:17 ID:N1S428Ih
酒気帯び運転で弁護士を逮捕 網走

903 :被害者:2005/10/08(土) 04:08:06 ID:LUTBu39m
複数で凶器を使い一方的に襲い、器物損壊罪も犯した初犯の犯人で示談に応じない場合の判例お願いします。全治2週間、頭部3針、胸のアザが消えない。

904 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 08:25:29 ID:lxzPfSyq
馬鹿同士の喧嘩両成敗で無罪だな。

905 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 14:03:02 ID:t0MdXEgZ
相談料払ったら教えてやる。
知識は無料じゃない。

906 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 17:28:39 ID:FRQcu6F2
事務員にセクハラで訴えられたらどう思いますか?

907 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 17:38:18 ID:dDv7HSaA
事務員スレは弁護士のセクハラネタで盛り上がってるみたいだねw
つまらんネタの飛び火はいらん。



908 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 20:43:59 ID:lud4DqqQ
みんなタイムチャージいくら?
漏れは3マソ

909 :無責任な名無しさん:2005/10/08(土) 22:03:21 ID:bPAHIuxm
「漏れ」とか言ってる香具師が「3マソ」とか言うのはきもい

910 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 00:31:41 ID:N/3bQi25
>>906
1)会内で噂になるとヤバイ
2)書記官裁判官にバレて恥ずかしい
3)言いがかりなので腹が立つ
のどれかでは?

911 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 03:37:11 ID:M2qCQJON
>910先生
3)の言い掛かりはないと思います。証拠・証人がかなり多いので。
でもきっと握り潰されるんだと思います。弁護する側もしがらみあって大変だろうし…

912 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 04:44:41 ID:qEczg0an
>>911
ここで,誰も具体的事情を知らない個別事件について論じても
仕方がないってこと分かりませんかね?

事務員スレに帰ってね。

913 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 09:20:48 ID:ri/4aGJ6

このスレの性質上仕方がないが,何でこう変なのばっかり来るんだろ。

914 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 09:24:49 ID:g+msyvWu
>>913
アナタはどうして来たのですか?

それが答えです

915 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 10:45:27 ID:4a4nRsDQ
>>914
弁護士だからでは。

916 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 11:57:16 ID:CV86Bi9w
弁護士さんに質問です。
無料相談などがたまにありますが、有料相談とはやはり回答が違うのでしょうか?
また、行政書士さんのメール無料相談がよくある気がするのですが、弁護士さんとはやはり答えは違いますか?

917 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 12:05:49 ID:2ib5CFBC
精神的に、依頼者の離婚事件はどうってことないけれど、自分の離婚問題は相当くたばるね。
離婚しないことにしてダラダラと結婚生活を続けた方が楽な気もしてきた。
スレ違い、スマソ。

918 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 12:06:31 ID:zEEoCTTa
>無料相談などがたまにありますが、有料相談とはやはり回答が違うのでしょうか?
30分5000円の有料相談なら無料相談と同じようなもの

>行政書士さんのメール無料相談がよくある気がするのですが、弁護士さんとはやはり答えは違いますか?
答えは同じ場合も違う場合もある。ネットの無料相談と同じ。素人でもセミプロでもプロでも回答は同じ場合なんていくらでもある。


919 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 13:15:50 ID:CV86Bi9w
>918
回答ありがとうございます。行政書士に相談した所、たいした内容じゃないと言われましたが、弁護士に相談したら悪質だと言われました。この場合弁護士を信用すべきですか?
あと、無料相談って掲示板なんですけど、回答を信用して大丈夫ですか?弁護士事務所のサイトのものだったので…

920 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 13:18:06 ID:u+S2ks9I
>>919
どっちも信用すべきでない。
自分でお金を払って来るように。

921 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 13:28:16 ID:zOZgj/z5
ただほど高いものはない
ネット弁護士ほどイイカゲンなものはない

922 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 13:48:54 ID:mj9MANMR
みなさん、2ちゃんねるの危機です!!
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1128610086/

923 :913:2005/10/09(日) 14:00:46 ID:ri/4aGJ6
>>914
んー,なんつったらいいか・・・。
俺は弁護士なんだけど。

弁護士以外の変な人が何で来るんだろうかってカキコしてこの返事か・・・。
てゆっか,バカにはバカってはっきり言った方が良さそうだな。

バカ

924 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 14:02:29 ID:ri/4aGJ6
>>916
条文通りの答えなら法学部1年生だって同じ答えだろうね。
無料と有料で俺はそんなに変わらないけど他の弁護士がどうしているのかは知らない。

無料相談でいいんじゃないか?

925 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 14:39:16 ID:CV86Bi9w
>921
ネットで回答する弁護士ってその回答はやっぱり適当なんですか?その弁護士さんは本名出してるんですけど…

926 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 14:46:37 ID:zOZgj/z5
>>925
残念ながらネットでは本人自身が回答しているとは限らないわけで・・・・。
ハイテクや著作権で間違った怪答をする弁護士もいるから要注意。
真摯な回答を求めるなら,無料相談でもいいから足を運んでください。

927 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 15:33:08 ID:CV86Bi9w
>926さん
回答ありがとうございます。
あと、私は学生なんですが、出世払いとか分割払いでも弁護士さんは依頼を引き受けてくれますか?親に迷惑はかけれないので…

928 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 15:34:33 ID:u+S2ks9I
>>927
親に迷惑をかけてはいけないが、弁護士に迷惑をかける事は構わないと?

929 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 16:23:09 ID:zOZgj/z5
>>927
あなたが出世しそうもなかったら出世払いは不能条件で無効ですよ

930 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 16:23:09 ID:CV86Bi9w
いえ、決してそういう意味ではないです。
でも、学生(大学生)で訴訟する人っていますか…?
あと、やっぱり、法学部の先生(教授など)って、弁護士の資格を持ってる人ばかりですか?

931 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 16:32:02 ID:ri/4aGJ6
>>930
とりあえず余所のスレ行きなよ。
それと,相談料くらいバイトで何とでもなるだろ。

分割払いはともかく出世払いって,あんた,親戚のおじさんから学費出してもらってるのとわけが違うんだから・・・。

ちなみに,成年なら訴訟は自分でできるよ。
大学生で訴訟する人がいるかどうかは知らないが,法律上は成人ならできる。
法学部の教授で弁護士資格を持っている人も持っていない人もいるが,いずれにせよ,「実務家」かどうかとの観点で言えば弁護士と呼ぶにはあまりにもお粗末。
相手がダレだろうが,筋が通っていれば気にすることはない。

それにしても,医者や占いに出世払いや分割払いを言う奴がほとんど以内のに,
法律相談だとどうしてこんなのばかりなのかね?



932 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 16:32:52 ID:zOZgj/z5
学生で訴訟する人には,幸い会ったことはありません。
弁護士資格もっている大学教授は,まれにいます

933 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 17:05:49 ID:2qXlp7NQ
>>931
> それにしても,医者や占いに出世払いや分割払いを言う奴がほとんど以内のに,
> 法律相談だとどうしてこんなのばかりなのかね?

そだね。そんなこという奴らも、八百屋や魚屋で分割払いとか言ってないと思うのだが。

弁護士費用は庶民には高額(しかし、相談だけなら5250円だぜ)
役所の法律相談なら無料
医者の場合、命にかかわる医療費なら保険がきく

あたりが、分割とか後払いを言われる原因かなあ。
2,30万円をキャッシュで払わなければならない状況って、今弁護士への依頼以外に
あまりないのかも知れない。

あとどんな場合がある?

934 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 17:16:18 ID:zOZgj/z5
弁護士事務所も,クレジットカードのリボルビング払いができるようになれば・・・。

935 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 17:34:49 ID:g+msyvWu
>>923
さすがはおりこうさんですね

そういう態度が私のようなバカを引き寄せてる
ことが、頭の回転が良すぎて分からないんですねw

936 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 18:45:47 ID:CV86Bi9w
みなさん、色々、ご回答ありがとうございました。

937 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 18:57:06 ID:PdMbzX02
依頼人が密かに弁護士に寄せる恋愛感情に近い憧れは迷惑ですか?


938 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 20:23:32 ID:JGKc6+V8
>>933
プラズマテレビ買うときとか?
ブランドバッグ買うときとか?

>>934
クレジットカードを導入している事務所はあるようだが,カード会社に手数料を払い立替払いさせることが,「事件の周旋料の支払」と解釈する余地があるらしく,職務基本規程に抵触するという見解もある。


939 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 20:24:15 ID:L0kKe6ZP
はい、迷惑です。

940 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 20:46:50 ID:PdMbzX02
>>939
なぜですか?

941 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 20:55:21 ID:k3FG+s3s
平成17年度 第6回規制改革・民間開放推進会議 議事概要
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1126076862/299-301

942 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 21:07:15 ID:ri/4aGJ6
>>937

俺の基準(俺=妻子アリ) 
深く関わりすぎてはいけない女

・事務員
・人の奥さん,人の彼女
・粘着質そうな女
・客        ←オマエはこれに該当する
・向こうから誘ってくる女(罠に違いない)



943 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 21:07:21 ID:zEEoCTTa
>>940
あなたが立派な旦那さんがいる既婚者だとして、
特に取り柄のない男性から密かに思われていて迷惑でない?

944 :無責任な名無しさん:2005/10/09(日) 21:18:59 ID:3h1GGIkj


余り我が世界に関係しない話題には、スルーでいきましょうや。

945 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 04:36:02 ID:yRVMVKef
規制改革・民間開放推進室が司法試験合格者を毎年9000名程度に拡大せよとばかげた要求を突きつけています。
http://yaplog.jp/lawyaz-klub/archive/616

946 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 09:37:24 ID:6vnTOcwh
実態不知な外部の人間が制度設計をいじるとどうなるかの見本ですね

947 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 10:47:00 ID:5FzXSprR
弁護士さんに質問です。弁護士にとって、一番うざい依頼者ってどういう人ですか?
また、加害者側の人が依頼して来た時、何とか罪が軽くならないか、これぐらい大丈夫だろみたいに、都合のいいように考えてる人ってうざいですか?

948 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 10:53:54 ID:6vnTOcwh
>>947
そもそも依頼者は自分に都合のいいことを言ってくるものですから,それだけでウザいということはないですよ。
ただ,実務や判例の実情を説明してもガンとして受け付けず,極端な実例では「金出して雇っているんだから,俺のいうとおりにしろ。どんな手を使っても相手を刑務所に入れろ。」と吼える依頼者はウザいですね。

949 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 11:16:32 ID:eTmwaZBA
黒を白にしろと要求する奴

950 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 11:18:13 ID:H5dSWuvu
うざい弁護士=実務はこうだと言い張って判例や法令の説明ができない香具師

951 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 11:38:13 ID:H5dSWuvu
うざい弁護士2=相談内容に対する法的アドバイスができず、
関係のない人生論でもってお茶を濁す香具師。


952 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 11:40:19 ID:H5dSWuvu
うざい弁護士3=自分がわからなくてもわからないとも調べるとも言わず
話を逸らして時間を稼ぎ「次の予定が」と逃げる香具師


953 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 12:05:26 ID:pKv7svLf
事例の違う判例を持ち出して「こういう判例があるから勝てるはずだ」とか言う奴。
しかも持ってくるのは下級審判決。

954 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 12:14:49 ID:AqCL8KB+
>>953
激しく同意。

>>950-952
まあ,言いたいことはわかるが,950は一概には言えないかなと思う。
本当に理屈じゃ説明できないときもあるから。

そんなとき俺は「しらん。俺に聞くな。最高裁に聞け」といいたくなる。

955 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 12:19:39 ID:pKv7svLf
いくら判例法令があっても,実務上使えないときは,勝てないし。


956 :TN:2005/10/10(月) 12:34:33 ID:RBpoKU1n
>>954
憲法判例に訳わからんの多いね。政教分離とか。

957 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 12:49:54 ID:H5dSWuvu
>>954

>俺は「しらん。俺に聞くな。最高裁に聞け」といいたくなる。

だからそう言えばいいんだよ。「しらん」って
理屈もないのに一個人の狭い経験で「こうだ(と思う)」と言ってもしゃあないって

958 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 13:17:13 ID:IBxej7Ne
>>945
これって3000人問題のときも,日弁連等は鼻であしらってたけれど,
実際は拡大されてしまったという経緯だったと聞く。
どうなるんでしょうねぇ。

>>951
当職の場合,どう考えても法的には請求不可能事案でそれを伝えた後,
人生論というか気休めというか慰めのような感じで話しちゃうことがある。

959 :TN:2005/10/10(月) 13:34:40 ID:GGAazv1r
3000人の時はドン中坊が後押ししたんだよ

人生論は程度の低い弁護士がやるとだめだね
まさに全人格的勝負といったところか

960 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 15:39:07 ID:u6/pZtEQ
>>959
あ,そうでしたね。
知ったかぶり,失礼しました。

961 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 17:48:13 ID:B5BP0Sje
>>957

「知らない」と言うと,大抵その後,相談センターに「まともに話を聞いてくれなかった」「バカにされた」「相談料返せ」と苦情が入る。
だから,知らないことでもなるべく事後的にでも調べて答えたり,わからないなりに推測を言う(あくまで推測であると前置きしてね)。

「知らない」と言ったら「ああそうですか」と素直に相談料を置いて帰ってくれるなら,「知らない」と言うよ。

962 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:18:08 ID:5nt9qzEa
そろそろ次スレの季節ですが、スレタイはどうしましょうか。
テンプレはこれから作ります。


963 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:21:43 ID:5nt9qzEa
前スレ
【風立ちぬ】弁護士本音talkスレ16【爽やかに】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1125622482/
注意書き,リンク集などは>>2-10あたりに・・・


964 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:24:11 ID:5nt9qzEa
○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school5.2ch.net/shihou/ がございます。
○法律相談は、最寄りの法律相談センターや弁護士会、または下記スレへ。
   やさしい法律相談 Part143
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1128614243/
------------------------------------------------------------
○こちらは弁護士の方や関係者などの雑談スレになります。
◎ご相談は相談スレにておねがいします。
○特定の個人名、事務所名、電話番号、住所などは絶対に書き込まないでください。
○司法試験関係は 「司法試験板」 http://school5.2ch.net/shihou/ がございます。
------------------------------------------------------------

○弁護士の本音トークスレです。
 したがって,それ以外の話題,たとえば
 ×弁護士に対する相談
 ×弁護士以外の人の過度のスレ参加
 はなるべくご遠慮ください。
○荒らしは無視の方向でしかるべく。

965 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:27:22 ID:5nt9qzEa
1:【雑談】弁護士本音talkスレ その2【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1059490362/
2:【雑談】弁護士本音talkスレ その3【ため息】
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1065526506/
3:【希望】弁護士本音talkスレ その4【失望】
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1074280112/
4:【希望】弁護士本音talkスレ その5【失望】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1080568884/
5:【夏期】弁護士本音talkスレ その6【休廷】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1087307654/
6:【夏バテ】弁護士本音talkスレpart7【ビール腹】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1091890714/
7:【ようこそ】弁護士本音talkスレPart8【第58期よ】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1096634157/
8:【諸行】弁護士本音talkスレPart9【無常】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1099052870/
9:【忘年会】弁護士本音talkスレpart10【新年会】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1102088211/
10:【確定】弁護士本音talkスレpart11【申告】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1107791882/
11:【黄金】弁護士本音talkスレpart12【週間】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1113138219/
12:【相談は】弁護士本音talkスレpart13【他のスレで】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1115537611/
13:【クールビズ】弁護士本音talkスレpart14【してる?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118220156/
14:【国選増額】弁護士本音talkスレ15【熱烈希望】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1122387067/
15:【風立ちぬ】弁護士本音talkスレ16【爽やかに】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1125622482/

966 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:30:32 ID:5nt9qzEa
関連スレとサイト集は現行のままでよいと思いますが、いかがでしょうか。

967 :TN:2005/10/10(月) 18:39:53 ID:kzsvrCbS
過去スレのスレタイを流用して

【WELCOME】弁護士本音talkスレPart8【58期の皆さん】

などいかがでしょう?

>>966 異議無し


968 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:48:23 ID:5nt9qzEa
>>967
「Part17」ですよね?

【WELCOME】弁護士本音talkスレPart17【58期の皆さん】



969 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 18:56:18 ID:BXL7yWn7
三国人の弁護士は資格を剥奪させるべき

970 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 18:59:01 ID:5nt9qzEa
他になければ、TN先生のご提案を採用させていただきます。

971 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:00:52 ID:BXL7yWn7
差支えがあります

972 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:03:00 ID:E5eWBtDj
しかるべく

973 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 19:11:49 ID:5nt9qzEa
サブジェクトが長いということでスレタテが出来ません。
スレタイが長いと言うことでしょうか?どなたか、援助を。

974 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:12:57 ID:BXL7yWn7
当方といたしましてはこれ以上この板でこのスレを継続する合理的事由
が存在しないと考察します。

975 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:16:48 ID:BXL7yWn7
援助を求めるなw

976 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:21:32 ID:BXL7yWn7
じゃあ次も建立されたのでカウントダウンに入るがいいか

977 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:22:26 ID:BXL7yWn7
23

978 :TN:2005/10/10(月) 19:25:30 ID:kzsvrCbS
重複して立ててしまった。
誰かが削除してくれるのかな?

979 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:26:22 ID:BXL7yWn7
21

980 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:27:18 ID:BXL7yWn7
20

981 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:29:18 ID:BXL7yWn7
19

982 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:31:14 ID:BXL7yWn7
18

983 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:32:44 ID:BXL7yWn7
17

984 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:35:53 ID:BXL7yWn7
16

985 :MS754 ◆yGUnQdhyV2 :2005/10/10(月) 19:36:31 ID:5nt9qzEa
次スレです。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1128939534/

ご迷惑おかけしました。

986 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:36:44 ID:BXL7yWn7
15

987 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:41:59 ID:BXL7yWn7
13

988 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:42:40 ID:BXL7yWn7
12

989 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:43:44 ID:BXL7yWn7
11

990 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:44:07 ID:iVRGSoZN
10

991 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:44:42 ID:BXL7yWn7
10

992 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:45:37 ID:BXL7yWn7
8

993 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:46:37 ID:BXL7yWn7
7

994 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:47:07 ID:BXL7yWn7
6

995 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:48:32 ID:BXL7yWn7
5

996 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:51:53 ID:BXL7yWn7
4

997 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:52:39 ID:BXL7yWn7
3

998 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:53:14 ID:BXL7yWn7
2

999 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:54:10 ID:BXL7yWn7
1

1000 :無責任な名無しさん:2005/10/10(月) 19:54:40 ID:BXL7yWn7
.

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)