5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺産相続相談スレッド その15

1 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 20:07:46 ID:tQcYZufQ
遺産相続に関するトラブルに関する法律的な問題の相談のスレッドです。
法律に詳しい方からの答えが得られるかもしれませんが、 その答えが正しいとは限りません。

   ◆◆◆重要な問題は必ず弁護士等の専門家にご相談ください◆◆◆

前スレ:
遺産相続相談スレッド その14
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1128528000/l50

▼━親族関係の表記はわかりやすく ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 相談の際、特に相続人の呼称が混乱しないように説明すると的確なアドバイスが受けられる
可能性が高くなります。

○ 自分、私、兄弟、母、祖父 × 叔父、妾、△□の女、等

叔父(父の弟、以後A)等と出来ればベスト。

▼━詳しいご相談は弁護士等専門家に! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料法律相談は、市役所などの自治体などで定期的に開催しています。市役所などの窓口で日
程をお聞きになるか、各地の弁護士会・司法書士会に電話して相談してみてください。

 日弁連のサイトより  法律相談窓口ご案内「法律相談:困ったときは・・・・」
 :http://www.nichibenren.or.jp/jp/soudan/komatta/madoguchi.html

2 :無責任な名無しさん:2005/12/07(水) 22:50:39 ID:tQcYZufQ
「にくちゃんねる」でhtml形式の過去ログを読む事もできます。
http://makimo.to/2ch/index.html


3 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 06:38:52 ID:Kl2ZrqcG
遺産相続で孫が祖父の養子になると相続税の対策に有効な手段になりますか?詳しい人教えて下さい。

4 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 06:52:26 ID:CC+6+CeI
>>3
税金板行け。

5 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 11:42:31 ID:dZL1orkL
精神病に入院中の妹の後見人をしています。一年前に父が亡くなり、遺産相続がはじまったの
で、協議に先立ち、妹の臨時後見人を選びました。その後話合いがうまく行かず、調停しか
方法がなさそうです。

後見人の欠格事由には「紛争を起こさない事」とあるのですが、上記の場合、後見人の私自身が
申立人として、妹と母を相手に調停などを申し立てると、欠格という事になるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

6 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 13:53:40 ID:xvXjx5PE
先日母が亡くなり(遺言無し)生保の受け取り、貯金の受け取り人が法定相続人との事ですが何の相談も無く全て父に持っていかれました。このような場合どうすれば、いいでしょうか?

7 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 14:04:36 ID:CC+6+CeI
>>6
調停を申し立てる。
解らなければ弁護士さんに相談する。

8 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 14:09:36 ID:xvXjx5PE
6ですけど即スレ有難うございます。ためしに知り合いの弁護士に相談してみます。

9 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 19:32:43 ID:VCdqiA7w
>>7
解らなければレスすんな。

10 :無責任な名無しさん:2005/12/08(木) 19:48:06 ID:zNpUvPw/
>>6
一般的に生命保険の受取人は事前に決めてあるものだが、保険会社に聞いてみた?
貯金の額は把握してますか?また額が分かるものはありますか?

いずれにしろ父親から取り戻すつもりなら、弁護士に相談した方がいいでしょうね。


11 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 00:11:23 ID:/sZtTVn8
代償分割ということで遺産分割協議も終わってもいつまでたっても
遺産を分けてくれません、この場合法的にどのような制裁を加えられますか
差し押さえとかできるのでしょうか?


12 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 01:32:43 ID:CKfcHuKm
債務不履行

13 :11:2005/12/09(金) 02:02:30 ID:/sZtTVn8
色々調べたら分割にして払ってもらうことも可能なんですね
その場合分割で取得する不動産に担保権を設定することができるとか
連帯保証人などの人的担保をつけることもできるとありますね。
そのばあい金銭消費貸借譲渡担保権設定契約書なるものを作ったりしないといけないのでしょうか?


14 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 02:08:39 ID:zlQmYc71
質問します。
先日祖母が亡くなりました。そして法定相続人が3人います。(仮にA,
B,C,とします。)しかし公正証書遺言で遺産は全てAとBにやる。と書か
れてあります。まだ遺言がある事はCは知りません。Cは以前より祖母名
義のマンションの1室に住んでいます。権利書も持っています。Cは単
独 で祖母名義のマンションをA,B,C3人の名義に変更することは可能
ですか ?教えてください。お願い致します。


15 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 02:25:04 ID:cCHsm/vJ
法定共同相続登記
つうか、あんた誰よ?
何がしたいの?

16 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 02:38:09 ID:Li5AocUe
>>14
公正証書遺言でも遺留分は侵害できません。よって、Cは遺留分につき、自己の相続分を主張できます。
マンションを共同名義にできるかは、遺産分割協議によるのではないかと思います。
相続関係の時効は、知ったときから1年、相続開始のときから10年です。
マンションを共同の名義にすることにメリットがあるならば、A・B・Cによる協議を経ることをお勧めします。




17 :14:2005/12/09(金) 02:48:19 ID:zlQmYc71
迅速な回答ありがとうございます。
Cの遺留分ですがそれをナシにするように調停にて申し立てるつもりで
す。 それも祖母は2年前までCがめんどうを見ていたのですが、食事
もろくに 与えずかなり弱っていた所を今度は”遺産を全てCにやると
遺言を書け!” と祖母に掛け合い、祖母が”このままだと殺される”
と別居していたBに 助けを求めたことがありました。それから2年間
Cは祖母の見舞いにも来ず 祖母は先日亡くなりました。調停でCの遺留
分を0にすることは可能でしょうか?

18 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 02:55:16 ID:dWcYtZnD
>>14
やさしいスレとのマルチ。

19 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:04:18 ID:Li5AocUe
>>17
民法892条[推定相続人の廃除]
  遺留分を有する推定相続人が、被相続人に対して虐待をし、若しくはこれに
  重大な侮辱を加えたとき、又は推定相続人にその他の著しい非行があった
  ときは、被相続人は、その推定相続人の廃除を家庭裁判所に請求すること
  ができる。

調停にて頑張って主張してください。
相続人から排除することも可能です。

20 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:05:56 ID:i21cnztz
へー
相続人からでもできるの?

21 :14:2005/12/09(金) 03:10:21 ID:zlQmYc71
それと祖母の死亡後いつまでに遺言を公表するという決まりはあるのでしょうか?
それと遺言執行人はBを指定しています。

22 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:13:07 ID:i21cnztz
すみやかに
Cの感情を逆撫でするだけ

23 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:13:36 ID:Li5AocUe

第893条  被相続人が遺言で推定相続人を廃除する意思を表示したときは、遺言執行者は、その遺言が効力を生じた後、遅滞なく家庭裁判所に廃除の請求をしなければならない。この場合において、廃除は、被相続人の死亡の時にさかのぼつてその効力を生ずる。

24 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:18:18 ID:8OoKtW53
遺言に廃除の意思表示がされているのかね?

25 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:21:10 ID:Li5AocUe
>>20
「相続人から」という文言に語弊があるかと。
私はCを相続人から排除できる可能性があると言いたかったのですが、
言葉足らずで申し訳ないです。

26 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:27:45 ID:8OoKtW53
素人は言い訳まで見苦しい

27 :14:2005/12/09(金) 03:28:33 ID:zlQmYc71
遺言にはAとBに遺産の全てをやるだけです。Cに残さない理由は書か
れていません。


28 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:30:54 ID:Li5AocUe
>>26
素人で申し訳ないです。
消えます。

29 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 03:55:56 ID:KCWoMzBn
廃除できる可能性をどこで感じたのかね?
単に廃除が理解できていないだけ
そのうち、欠格とか言い出しそうだな

30 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 13:06:21 ID:A9hO3w3f
ところで>>26はプロですか?w

31 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 14:59:53 ID:qZbbNRdq
>>30
プロのギャラリーです。

32 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 18:30:12 ID:yF2BIcD5
>>5 の件如何でしょうか?ご存知の方いらっしゃいませんか。

33 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 20:01:27 ID:HJp30Fwx
質問です。
10年ほど前母方の祖父が亡くなり、母の兄弟で遺産を分ける事になりました。
長男と次男がイニシアチブをとって相続が進められました。
遺言状に乗っ取って相続したという話でしたが、先日、法事の席で
長男と次男が兄弟喧嘩になり遺言状の存在自体が虚偽であったことがわかりました。
(次男があれは全部嘘っぱちだと暴露してしまいました。)
母はどうやら遺言なるものの詳細を次男より口頭で説明をされただけだったようです。
その母も既に故人です。
こういった場合、分配の仕切りなおしはできるのでしょうか?

34 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 21:08:59 ID:bjF+XOY0
回答お願いします。
兄弟の一人だけ両親から多額のお金を貰っていた場合、生前相続となり、その兄弟を抜いて均分でしょうか?
多額の送金の証拠(振り込み用紙)はとってあります。

35 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 21:12:28 ID:qZbbNRdq
>>34
ケースバイケース。
以下参照です。

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E7%94%9F%E5%89%8D%E8%B4%88%E4%B8%8E%E3%81%A8%E3%81%AF&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

36 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 22:14:50 ID:N9CWybhr
質問です。
叔父が亡くなり、4人の兄弟で遺産を分けるのですが、借金の額が
わからないため限定承認をしようかどうか迷っています。
でも、既に預金をいくらか下ろして使ってしまったので、法律上は
限定承認ができないみたいなんですが・・家庭裁判所に預金を下ろした
ことがバレるってことあるんですか?

37 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 22:17:16 ID:qZbbNRdq
>>36
ありえますね。

38 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 22:23:53 ID:N9CWybhr
>>37
早速のレスありがとうございます。
バレるってのは何か家庭裁判所の調査とかが入るんでしょうか?
黙って財産目録作って出しちゃえば大丈夫かなと思ってたのに・・

39 :無責任な名無しさん:2005/12/09(金) 22:37:19 ID:42Oo58oz
>>33
遺言状を偽造していたのであれば、欠格に該当して偽造した者を除いて仕切りなおしの場合あり。
そうではないのであれば、単に仕切りなおし。

>>38
参考までですが、常識的な範囲での葬儀のために使用したのであれば、単純承認したといえない場合もあり、
限定承認可能の場合があります。

40 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 13:47:11 ID:pcGUGwDV
>39
回答ありがとうございます。
試算で40億あったはずなのに母に入ったのは税込みで3000万で父も母も
「なんかちょっと変だ」とは言っていたのです。
弁護士に相談してみます。

41 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 18:40:34 ID:t6JIyk6A
お願いします。

父(70代)は母と結婚する前に、つき合っていた女性との間に
出来た子を認知してます。
その子が産まれた時にまとまったお金を渡してあり、今後は一切関係ない財産も放棄すると
書いてもらってますが、正式なものではありません。
だから父が亡くなった時に、どこにいるかわからないその異母兄弟(今は50代)を
探さなければなりません。私達としては財産放棄をしてもらいたいのですが。
父名義になってるものは、年金が振り込まれる口座と、古い家と少々の土地です。
父が亡くなった時に相続でごたごたする事がないように、いま手続きしたほうが
いいことがありましたら教えてください。



42 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 19:06:23 ID:0y5dgdnC
ある人にお金を借りていいましたそのひとが亡くなりました。返さくてもいいの?

43 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 19:13:17 ID:YyydoFMg
相続人に返してください。

44 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 20:57:53 ID:XjZ75LlQ
>>41
遺言状を書いてもらう。
それなら、異母兄弟を探さなくても相続手続き可能。

45 :無責任な名無しさん:2005/12/10(土) 22:52:54 ID:0y5dgdnC
金貸してた人が亡くなったら回収不可能?土地の名義変更しなくても固定資産税おさめられますか?亡くなったら直ぐ預金口座凍結しなきゃだめ?公共料金の引落やら葬祭費用医療費などおろしていいの?

46 :41:2005/12/10(土) 23:04:27 ID:t6JIyk6A
>>44
ありがとうございます。
遺言状でいいのですね。


47 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 00:43:20 ID:ffK2R5b+
>>45
ケースバイケース。

48 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 01:12:59 ID:ScO58NY2
1.金貸してた人が亡くなったら回収不可能?
2.土地の名義変更しなくても固定資産税おさめられますか?
3.亡くなったら直ぐ預金口座凍結しなきゃだめ?
4.公共料金の引落やら葬祭費用医療費などおろしていいの?

1.可能
2.収められる
3.したほうがいい
4.いい

49 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 02:11:37 ID:JZJWJjyh
>>45
遺言状を書いたところで遺留分請求はされる可能性あり。


50 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 03:26:49 ID:3k0SluUc
イボ兄弟が死んだことを知ればね

51 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 08:18:28 ID:cxTmNSzY
相続人の一人が健康を害していますが、相続の協議でその者は、こちらの提案に納得しません。
一方でその者は、協議での激しい議論には耐えられません。文面でのやり取りを要求しています。
文面で対応しなければならないのでしょうか?また、仮にそう言うやり取りの中で、健康上の問題で
話合いが出来ないで、長引いて迷惑するので、こちらの提案通りで手を打つ様に言ったり、ある程度
の範囲なら従うように強く言ってはいけないのでしょうか?
相手は、そう言う緊迫したやり取りに耐えられないのは分かっているのですが、そう言う事で相手が
生命に関わる様な重大な発作等を起こし、健康を悪化させた場合、何か責任を採る必要があるので
しょうか?たしかに、その相続人の言っている事はもっともな事なのですが、そうはしたくない事情
もあります。

52 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 08:20:44 ID:cxTmNSzY
相手が言っているのは、法定割合での分割。その為の妥当な財産評価です。
わたしは、法定分割ではなく、自分の分を自分はこれから出費も必要なので
増やして欲しいのです。

53 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 08:31:03 ID:GU/v++IG
>>51
直接話し合うのが問題なら、代理人を立てて話し合うように促したらいかがですか?
相手が応じなければ、裁判所で調停を申し出ましょう。
相手が病気なのに強く言ったり、強要したら、あなたが犯罪者になりますよ。
冷静に落ち着いて対応しましょう。

54 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 12:52:51 ID:SrhIXhIK
父が借金を残して自殺。保証人は父の友人でした。
財産と借金を計算しプラスにはならないため私は相続放棄をしようと思います。

この場合保証人には請求が行くんでしょうか?そこらへんどうなんでしょうか?

55 :51-52:2005/12/11(日) 13:07:26 ID:cxTmNSzY
>>53
ありがとうございます。
実は私の方も法定分より多く欲しいという事があって、裁判所での調停などになると
ちょっと困る事情もあり避けたいのです。その意味では皆一致しています。;
やはり相手に私の意見に近づく様に、促す方法は他には何もないのでしょうか。。。
私の事情は、今後も現状も収入がなく、古い家(今回の相続財産でもある)に住んでいると
いう事です。
相手の事情は、健康が悪く、収入も年金のみという事です。
もう一人相続人がいますがその者は子供の教育資金と、自宅ローン返済の足しにしたい事です。
私の事情は、不動産相続ですが、維持費は他に比べ大変であり、今回分割する現金も修理
の預金であったと言う点がおおきいのです。私の事情を優先すべきと思われませんか?

56 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 14:24:42 ID:26DISfVZ
>>55
別に思いません。それぞれに、それぞれの事情があるのが普通です。


57 :51-52:2005/12/11(日) 15:21:48 ID:cxTmNSzY
やはり、ある程度、それぞれの事情があれば、できるだけ法定分割に近い形が妥当なのでしょうか?
話合いでは何でもありだと、弁護士相談に行ったら言われましたし、友人からも自分の利益をちゃん
と確保する権利が主張できると言われたので、主張しているだけなのですが。。。主張の強さで、
話合いはまとめていかないと、収集とれないのではないでしょうか?

58 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 15:22:59 ID:A9KaVxqs
人間 自分を正当化するのだけは必死だな

59 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 15:43:18 ID:ZnvkIxSC
遺産相続で何日までにしなきゃいけないという期日指定のものありますか?ぶっちゃけ相続税が発生しない限度ならある程度放置も可?

60 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 16:05:42 ID:26DISfVZ
>>57
主張が強いものが優先されるような不公平が生じるなら、
法定分こそが公平。

61 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 16:15:43 ID:ZYeCHZp1
遺産分割に期限はない

62 :名無しなのに合格:2005/12/11(日) 17:41:17 ID:dMrcxGIX
相続のことで教えてください。
母一人子一人(わたし)の家族です(他に相続関係者はいません)。
母が3億円程度のビルを持っていますが1億円程度の借金があります。
この場合、わたしが母からビルを生前に譲り受けて、その後母が死亡したときに
に相続を放棄した場合、どのような法律関係になるのでしょうか。

63 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 18:10:10 ID:ffK2R5b+
>>62
不可能と考えた方がいいかな。

64 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 20:32:26 ID:GU/v++IG
>>62
贈与税を考えてみな。

65 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 20:38:06 ID:ScO58NY2
>>55
余計なことだとは思うが・・・・・

1.今後も現状も収入がなく、古い家(今回の相続財産でもある)に住んでいる。
2.健康が悪く、収入も年金のみという事。
3.子供の教育資金と、自宅ローン返済の足しにする。

これだと心情的に優先順位は1が一番低いな。
あくまでもこの文章で判断するとだが・・・

66 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 21:02:20 ID:nurz8VC9
収入のない理由にもよるかもしれないけどね。
全員が自分の事情を優先して欲しいと主張したら話し合いすら成立しないんじゃ?

67 :無責任な名無しさん:2005/12/11(日) 21:41:37 ID:GbQeVn4O
>>62
贈与を受けた日から1年以内に相続開始だったら面白いな。

68 :51-52:2005/12/12(月) 00:09:33 ID:LALcwumU
皆さんの意見からするとどうも、私が不利の様ですが。。。
収入はこの古い家の数部屋を賃貸にしているので、その収入のみです。
家も壊れてきて修繕費も馬鹿になりません。そう言う事なんですが。
>>66
>全員が自分の事情を優先して欲しいと主張したら話し合いすら成立しないんじゃ?
全くそうなんですが、基本的に、>>65でいう2.の健康を害しているものが年長ですが、
形に拘り過ぎで困っています。そして法定分という意見が強いです。
法定分の主張というのは、最も聞くべき主張としなくてはならないのでしょうか?
意見の一致が難しく、調停もいやなら放置するか、放置もいやなら、法定分という
のが現実的な落としどころとみるしかないという事なんでしょうか?

69 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 01:04:48 ID:2TlnSLKs
>>54
連帯保証人なら当然に請求が行きます。

>>68
相手の立場にたってみれ。
訳のわからん理由で貰える筈の法定分より少なくなるのが許せるんか?
当然許せないでしょ?

話し合いがまとまらずに調停、裁判となれば基準は法定分なんだから
放置が嫌なら法定分で分割するのが現実的だわな。
ちゅうかあまり無茶ばかり言ってるとあなた以外の人が
調停を申し立ててくるんじゃないんかね?

70 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 01:30:38 ID:EBKmQtr9
自分で説得できもしないくせに能書きだけ垂れるな

71 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:05:54 ID:qa9ehPpb
働け

72 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:07:23 ID:RNMcSyx5
>>68
>形に拘り過ぎで困っています。そして法定分という意見が強いです。
それが一番いい解決方法だと思うが?

73 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:32:46 ID:acWUpjov
質問します。
確実に争いの起きる公正証書遺言を法定相続人の前で開かないといけない
のですが、裁判所で開いたりできるのでしょうか?家などで開くと遺言書
に納得いかないものが感情的になって遺言書を破ったり殴りかかってくる
のが心配です。


74 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:38:18 ID:rmRf21UE
第三者に仲立させる

75 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:44:39 ID:PWVUFuIW
あんたは、封筒の中に公正証書遺言が入っていることを知ってるのね

76 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:45:39 ID:acWUpjov
裁判所で開く事は可能でしょうか?


77 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:46:47 ID:acWUpjov
>>75
はい知っています


78 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 02:52:33 ID:9a/twHJi
まず、自分がその相続でどんな立場か書け

79 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 03:14:50 ID:acWUpjov
>>78
法定相続人であり遺言執行人です

80 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 04:02:07 ID:dgwg2YtC
遺言開く度胸がないなら封印しちまえ
それでも、財産はほしいのってかw

81 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 08:39:35 ID:9Hit9z0B
相続に期限はなく?預金やら土地やら同時にやらなくてもトータル控除内ならいいのね?

82 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 10:11:27 ID:4P7+HhrB
>>68
相続人の事情は関係ないと思うよ。>>65の心情的もまったく関係ない。
家の修理も収入の問題も、ローンも、本来は自分で解決するもので、
遺産をあてにするものではない。
相手より余計にもらえるのは、被相続人を介護するのに自分の財布から
金を出したから遺産で相殺してほしいとかよっぽどの理由がないと無理。

みんながほしいと言っているのなら、法定相続で分けるのが現実的。

83 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 10:42:42 ID:56TYXE8p
>>81
もう少し人に伝わる文章を書け
人に尋ねるときは尚更だ

遺産相続に期限はない
相続税の基礎控除の範囲内ならほっとけ


84 :51-52:2005/12/12(月) 11:14:19 ID:LALcwumU
>>82
まあ普通はそうかもしれないのですが、私の場合にそこが問題なのです。
相続で分けるお金は本来、死んだ母の預金なのですが、これの目的が、
私の言っている家の修理のお金だったのです。これは一緒に住んでいた
私のみが知っている事です。ですから、その目的に使うのが母の意思で
すし、その為に私が貰うというよりは、本来の目的に使う為にも、でき
るだけ(家に住む私としても)分けたくないという事なんです。
それでも、私は分けないのは皆も困るだろうという事で、小額の範囲なら
分割には応じるつもりです。以上の様な事でも、皆はこの預金をちゃんと
法定分で分けるべきと言ってきます。当たり前なのでしょうか?
あるいは調停になったら、そうしなくてはならないのでしょうか?

85 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 11:45:43 ID:acWUpjov
質問します。
確実に争いの起きる公正証書遺言を法定相続人の前で開かないといけない
のですが、裁判所で開いたりできるのでしょうか?家などで開くと遺言書
に納得いかないものが感情的になって遺言書を破ったり殴りかかってくる
のが心配です。


86 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 11:56:20 ID:7RjaYWNn
>84
故人の遺志をきちんと伝える為に遺言状というものがあるのでは?
不服ならその主張はここでなくきちんと弁護士にしてみたらどうでしょう?

87 :51-52:2005/12/12(月) 12:39:38 ID:LALcwumU
>>86
まあそうなのですが、無料相談の弁護士は、何でもありなんです、と言いました。
遺言はないですし、代理の弁護士を入れたらわたしが悪者になり、もっともめそうです。
もうちょっと良い、私の言い分がもう少し通りそうなまとめ方はないのでしょうか。

88 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 12:40:54 ID:/NseVV34
>>85
くどい

89 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 13:09:45 ID:yLJT7Ojk
>>87
遺言状が無い以上、あなたの希望を通すには悪人になるしかないね。
ここ一連のレスを見ても、あなたの言い分は通らないというレスが多いでしょ。
つまり法律的にあなたの言い分を正当に通す方法は無いって事。

90 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 13:31:40 ID:4P7+HhrB
>>87
・貸家とその土地が被相続人の名義である
・相続税が発生する
の両方があれば、不動産の評価減を利用して少し多くもらう方法はある。

91 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 14:46:07 ID:AwLGBBz2
>>87
「何でもあり」の前後に色々話があったと思うけどねぇ。
見ず知らずの人間に、自分の分け前を多くしたいと相談されても困るでしょ。

無料じゃなくて有料の弁護士に話を聞いてくれば?
ここよりは親身に話を聞いてくれるよ。

92 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 14:46:17 ID:3gj48wLj
ご存知の方がいらしたら教えてください。

30年以上同居している祖母(祖父は既に死亡)は
全財産(といってもわずかな預金のみです)を
孫である私(父は既に亡くなっており、私は相続人になっております)
に残し、墓も守ってほしいと考えております。

公証人役場で確定日付をもらった贈与契約書により
祖母から預金の大部分の贈与を受け、公証人の前で遺言も作成し、
全財産を私にくれることにしてあります。
他の相続人たちが納得いかないのは目に見えていますが、
私に全て残したいと考える十分な理由が祖母にはあります。
私も一円たりとも他の相続人には渡す気になれません。

この場合、相続が開始した場合は、
他の相続人たちが取る方法にはどんなものがありますか?
遺言に対して遺留分を主張するのは当然だと思いますが、
贈与を受けてしまったものまで取り返されるようなことは
あるのでしょうか?
   

93 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 15:05:44 ID:5EoFzXcI
>>92
生前贈与は、原則として1年前まで遡って遺留分減殺請求ができるのですけれども、
遺留分権利者に対して損害を加えることを知っていた場合は、さらに1年以上遡って減殺請求できます。(民法1030条)
あなたの場合、他の相続人に渡さない、という意図がはっきり見えるので、
遺留分減殺請求によって、贈与を受けた分と相続開始時の財産の合計の半分は、他の相続人が権利を主張できると思われます。
他の相続人に一円たりとも渡したくないなら、他の相続人をすべて「廃除」するという方法がありますけれども、
著しい非行や侮辱などをすべての相続人について裁判所が認めることはなかなかないでしょうね。
以上により、あなたの主張を通すのは、大変困難です。

94 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 15:33:29 ID:3gj48wLj
>>93さん
>>92です。
ありがとうございます。

私の父は三男であり、長男長女が健康で祖父母の面倒を
十分見ることが出来る状態にもかかわらず、父に押し付け、
祖父母の面倒を見てきませんでした。
父の死後も母は最期まで祖父母(祖父は既に死亡)の面倒を見るつもりでおり、
献身的に世話をして来ました。
その母に対して兄弟たちは感謝の気持ちどころか泥棒呼ばわりする始末です。

このような父の兄弟たちなのでたとえ一円でも渡したくないわけです。

本来、父の死後は母が祖母の面倒を見る義務は無いと聞きましたが、
祖母は他の兄弟たちには世話になりたくないと言い、
母も、祖母が他の兄弟たちに世話になるのはとてもかわいそうだと考え、
面倒を見てきました。

このような経緯があり、絶対にどうこうされたくないのです。
こういった母の献身的な行為は考慮されないものなのでしょうか?
今まで祖父母に対して、何一つ孝行をしてこなかった相続人たち
がどうこういうのは耐えられません。

公正証書遺言の場合は遺産分割協議がいらないとどこかで聞いた気がします。
ということは、兄弟たちの了解を得ずに私が相続することも出来るのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません。


95 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 15:57:57 ID:yLJT7Ojk
>>94
ちょっと勘違いしているみたいなので。
公正証書遺言ですっ飛ばせるのは検認手続きで、すぐ登記ができるという
メリットがありますが遺留分減殺請求を防ぐ事はできません。
というか相手がすっかり手続きを忘れているのでもない限り、遺留分減殺請求
を拒むことはできません。

> こういった母の献身的な行為は考慮されないものなのでしょうか?
されますよ。それが遺言状です。遺言状が無いと長男長女にがっつり持って
いかれる事を考えてください。

96 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 16:03:48 ID:AwLGBBz2
>>94
祖母を含めそこまで考えているなら、3人そろって
一度弁護士に相談されてはいかがですか。

>>93 氏の指摘にもありますが、できる限りの手は
考えてくれると思いますよ。

97 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 16:37:33 ID:3gj48wLj
>>95さん
>>96さん
ありがとうございます。
>>94です。

既に弁護士の先生には相談しております。
弁護士の先生も一円たりとも分ける必要が無いと言ってくれています。
ただ、私自身も色々勉強しようとして本などを読んでいるところです。
弁護士の先生は「贈与を受けたものは大丈夫」と言っておりました。

私が本やネットで調べた情報とズレがあるので心配になってしまいました。
今度、その点を相談してみようかと思います。

皆さんの意見をまとめると、

遺言があれば大部分(というか、遺留分以外)は確保できる。
ただ、相続人の持っている遺留分に関しては奪えない。

ということになるでしょうか。
相続人に保証された権利ですのでしかたないものなのですね。


98 :51-52:2005/12/12(月) 17:11:11 ID:LALcwumU
>>90
>・貸家とその土地が被相続人の名義である
>・相続税が発生する
>の両方があれば、不動産の評価減を利用して少し多くもらう方法はある。

ありがとうございます。名義はどちらもおっしゃる通り被相続人です。
しかし、残念な事に?あと少しというところで、相続税はかかりません。
そう言う場合は無理でしょうか?

99 :名無しなのに合格:2005/12/12(月) 17:34:27 ID:oEET3Lr9
母親が金融機関に借り入れをしています
母親所有の不動産に担保を設定していて、しかもわたしを保証人
にしています。
借金の額が多いため、相続を放棄しようと思っています。子供は
わたし一人、母には兄弟が何人かいます。母もわたしも伴侶は
おりません。
この場合、借金が多いので相続を放棄しようと思っています。
それで債務は逃れられると思っていたからです。
しかしながら、わたしは保証人でした。
この場合、わたしは保証人として引き続き債務をおう必要があるのでしょうか?
そうだとしたら、相続放棄制度とは何のためにあるのでしょうか。

100 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 17:40:04 ID:1qdtgrCP
>>99
>この場合、わたしは保証人として引き続き債務をおう必要があるのでしょうか?

当然、保証人は相続放棄できません。「あなたのマイナス財産」ですから。
相続放棄ってのは「母の財産を放棄」する為にあります。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)