5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【不動産総合相談所】

328 :無責任な名無しさん:2006/04/29(土) 22:36:29 ID:AL1l0pOw
相談にのって下さい。お願いします。
中古マンションを4月28日受渡で購入予定でしたが、売主側の仲介不動産屋が抵当権の抹消書類を
手配し忘れた為、5月に延期になりました。
住宅ローンを超長期固定で2.98%での実行予定でしたが5月の金利が上がり、
25年ローンではかなり利息負担が増える事になります。
この利息の差額は当然負担してもらえると思っていたのですが、そうはいかないような
ニュアンスの事を当方の仲介不動産屋に言われました。
当方には全く非はありません。確認を怠った当方の不動産屋にも責任はあると思うので
もし差額負担をしてもらえないなら仲介手数料から差し引く交渉をしようと思いますが
それは無理な交渉でしょうか。
・正式な書面では4月28日の受渡という契約は交わしていませんが、
 4月22日に銀行に金消契約交わしに行ってます。
・「お知らせ」のような書類には受渡日は4月28日と書かれています。
・正式な書面での引渡日は6月9日までにという事になっていますが、明らかに28日受渡で
 話が進んでいました。売主の引越しも28日でした。
売主側の不動産屋は「引渡日は6月9日までに…」で責任逃れしようとしているようです。
当方はどのような形で交渉していけば良いのでしょうか。
どうかご助言お願いします。

364 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)