5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京地裁の破産申立が事実上弁護士強制なのは合法?

1 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 07:44:54 ID:iRrp9NL0
現在、東京地裁では破産申立の本人申請率は1%未満で、
裁判所窓口で事実上弁護士をつけることを強制されていると聞きます。
日本では弁護士強制主義を取っていないのに、このように裁判所と
弁護士会が事実上の弁護士強制を黙認、推奨しているとしたら
問題があるのではないでしょうか?弁護士さん教えてください。

2 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 21:41:28 ID:b4l5w+Oc
>>1
司法試験板の方がいいんじゃないの?

3 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 22:21:53 ID:c/7r+Jn3
●ローカルルール(http://school5.2ch.net/shikaku/
第十条 自分のためだけに単発の質問スレを立てることは禁止です。
第十五条 質問者が第六条から第十一条の規定に反する行為をしたときは回答しないで下さい

住民の方へのお願い
※特に最近、単発質問スレが多く、一部の住人の方がそれに回答しているケースをよく見ます。
このような行為はローカルルール違反ですので、絶対にしないようお願いします。



4 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 22:25:32 ID:+cN+43n1
>>1
弁護士会は、むしろ弁護士に依頼しろ!という立場。
弁護士を推奨するのは当たり前。

裁判所は本人申立てを拒むことないし、違法の問題は生じない。

以上、このスレ終了。

5 :無責任な名無しさん:2006/06/20(火) 22:32:06 ID:UMbYswWC
申立書をバッチリ書いて郵送で申し立てしちゃえば受理せざるをえない。
窓は開いている。
よって合法。

6 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 08:16:27 ID:AsmxAoMI
>裁判所は本人申立てを拒むことないし、違法の問題は生じない。

というと逆に裁判所が本人申立を拒んだ場合は違法の可能性有りという
ことでいいですか?現在その本人申立を拒んでいるという可能性が非常に
高いのです。しかも法を守る立場の裁判所が。そしてそれを担う弁護士も
嬉々としてそれに乗っかっているのです。なぜ東京地裁の破産申立の
本人申請率が1%未満なのか?この事実を裁判所と弁護士はどう考えているのか?

弁護士は自分に都合が悪いと歯切れが悪そうですね。

7 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 08:20:46 ID:AsmxAoMI
>>3 法を守る最後の砦である裁判所が違法をしているのでは?という
非常に公益性の高い質問であると思うし、利益を受けているであろう
弁護士しか現在日本では法律事務を扱えないのである。つまりかなり
日本の司法におけるタブーなのです。

以上のように法律的に非常に面白い論点だと思うし、このようなことを
言論統制するようなことはすべきでないと思いますが。

是非、弁護士の方に参加していただきたい。

8 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 08:25:51 ID:J72RnZQk
単に書類不備とか電波とかだからだろ

9 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 08:27:40 ID:AsmxAoMI
東京地裁での本人申し立てによる自己破産件数

平成10年・・・8,777件中1,264件(14.40%)
平成11年・・・10,081件中1,430件(14.18%)
平成12年・・・12,903件中1,134件(8.79%) ←いきなり急減。少額管財の運用がこのあたりから始まるのが原因?
平成13年・・・16,585件中513件(3.09%)
平成14年・・・22,317件中282件(1.26%)
平成15年・・・25,684件中189件(0.47%) ←1%どころか、0.5%未満!!

10 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 08:36:20 ID:AsmxAoMI
裁判所に対して不服があり、かつ弁護士が一方的に利益を得ていて、
弁護士に対しても不服がある場合(つまり役に立たない)、
一体日本ではどういう法的な救済措置があるのでしょうか?
これが法治国家なのだろうか?


11 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 13:27:19 ID:gq9SCkcq
>>8

では東京本庁を除く全国の裁判所では「書類不備」「電波」の申立書を平気で受理しているわけだな。









んなわけねーだろ。少しは頭使え。馬鹿。

12 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 13:30:49 ID:UsnVtYDq
>>9
破産申し立て代理の着手金相場が下がってきて、弁護士に依頼しやすくなったからじゃないの?


13 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 14:43:27 ID:J4r2FFwN
本人なら嘘ばっかり書くからじゃないの?

14 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 14:59:07 ID:AsmxAoMI
世間じゃ談合問題で逮捕者がでまくっているのに、なんか感覚がズレてないかねぇ?

15 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:18:11 ID:AsmxAoMI
日本では弁護士強制主義を取っていない。というよりも日本のすべての
行政手続は本人申請を拒むものはひとつもないはずだ。きちんとした
書面を作って提出すれば、受付を拒否する権限は行政機関にはない。
間違いがあればそれをキチンと指摘して直せばいいだけである。
嫌がらせのような細かいところを何度も直させたり、何回も修正させたり
するようなことを絶対にあってもならない。それこそ裁量行政の濫用であり、
行政権の腐敗のなにものでもない。東京以外の裁判所では破産の本人申請の
ために講習会を開いているところもあると聞く。それこそ行政側の努力として
評価される。本人申請に何か問題があるのなら、その問題を無くすように努力
する必要があるだろう。嫌がらせで受けつけないなんていうことは絶対にあって
はならない。それは傲慢であり、権力の腐敗だ。

16 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:22:20 ID:J72RnZQk
>>14
講習会開く義務なんか無いだろ

それこそ傲慢だ

17 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:23:19 ID:AsmxAoMI
そしてそのような権力の腐敗を無くすために憲法があり、それを
守る裁判所があり、法律事務を独占する弁護士がいる。
本人申請率が1%未満、これこそ法律事務を独占する弁護士が
一番指摘しなけらばならないはずであり、義務である。
裁判所がそれを裁くのも義務であり職務である。

18 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:31:54 ID:AsmxAoMI
行政手続の透明性。これこそ法治国家の生命線であり、日本が死んでも
死守しなければならないことだ。行政手続が不透明になるとどういう
ことになるか?裁量権の濫用だ。受付の人間の好き嫌い、機嫌等で
行政手続の申請を難癖をつけられてみろ、権限の濫用が国家を滅ぼす
可能性だってあるのだ。賄賂の温床にもなる。

19 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:34:48 ID:J72RnZQk
なんかいつもの人の匂いが

20 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:41:48 ID:UsnVtYDq
>>15
裁判所は司法だっつーの。
弁護士だって初めての申し立て代理の時は、結構ミスを指摘されるもの。
仕事としてやっているうちに慣れてきて、スムーズに申し立てできるようになる。


21 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:45:14 ID:AsmxAoMI
>裁判所は司法だっつーの。

 裁判所の行政的機能

>弁護士だって初めての申し立て代理の時は、結構ミスを指摘されるもの。
>仕事としてやっているうちに慣れてきて、スムーズに申し立てできるようになる。

だから本人申請は認めないと、かならず弁護士をつけろと。弁護士をつけない
場合は何度も何度もやり直しをさせ根気負けをさせると、そう言いたいのだね。

22 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:48:27 ID:AsmxAoMI
そりゃなぁ、弁護士つけた方が楽だろうよ、だけどな地方の裁判所は講習会
まで開いて、本人申請をサポートしてるわけだ。それは日本の行政手続が
本人申請が前提だからだ。平成15年には本人申請が189件だってよwww

平成15年・・・25,684件中189件(0.47%) ←1%どころか、0.5%未満!!


23 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:52:11 ID:UsnVtYDq
>>21
あのな、ミスの指摘&修正は、本人も弁護士も関係なく平等にさせられてるの。
修正が面倒なら弁護士をつけろ。
本人でやりたいなら修正が不必要なように書類をちゃんと整えればすむ話。

24 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:55:21 ID:AsmxAoMI
仮の話だが、もし裁判所と弁護士が暴走したら一体日本では誰が
止めるんだろう?三権分立でも司法分野は一番国民の声から遠いとこ
にいるよな?それは司法を信頼しているからということもあるだろう。

たかだか破産申立のこととはいえ、ちょっと怖い気がするんだけどね。


25 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:55:40 ID:Hz0ho+Sh
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000415920040519027.htm
本人申し立てについての最高裁の見解


26 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:57:25 ID:AsmxAoMI
>>23 ではなぜ地方の裁判所と東京の裁判所とではここまで
破産の本人申請率が違うのだ?東京以外では少なくとも10%
以上はあるだろう。50%近いところもあるのでは?
少なくとも1%未満というのは異常ではないか?

27 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 15:59:08 ID:J72RnZQk
ところで>>24氏は
自己破産を蹴られたわけ?
んで、弁護士に頼めと言われた?


28 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:03:00 ID:AsmxAoMI
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000415920040519027.htm

>裁判所といたしましては、本人がみずから申し立てをしてきた事例について、
>法的に問題があるという場合には、受付窓口で法律相談センターに関する説明
>をいたしまして、そこに相談をしてみてはどうかということもお勧めをすること
>がございますが、多くの場合に、本人は弁護士費用も分割払いができるという仕
>組みがあることを聞いて、弁護士会の法律相談を受けておるという状況にございます。
>ただし、そのような勧めにもかかわらず、本人がみずから申し立てをしたいということ
>である場合には本人の申し立てを受け付けておりまして、本人の申し立てを受理してい
>ないということではございません。

その結果が本人申請率が1%未満ですか。怖いねぇ〜、ほんと怖いねぇ〜。
権力側はいくらでも理由づけができる。本来ならばそういうものに意義を
出していくのが弁護士さんの仕事じゃねぇーの?



29 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:09:27 ID:AsmxAoMI
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000415920040519027.htm

>これは東京地裁の運用でそのようにやっておるわけでございますが、
>東京地裁でどのようにしてそのようなことになったかといいますと、
>当初は本人申し立て事件についても少額管財人を付するというような
>事件処理の類型を設けて検討してまいりましたが、やはり管財人の御意見
>によって、御本人の申し立てである場合には、さまざまな法律相談などが
>管財人に整理されないで持ち込まれるということで、大変負担が大きくて、
>この二十万円でもって管財手続をやっていくというのは難しいというような
>御意見がありまして、弁護士会と協議をいたしました結果、代理人申し立て
>事件について少額管財手続を実施するというような方針にしたという状況で
>ございます。
>ただし、この場合にも、弁護士会の法律相談センターを通じて弁護士費用の
>分割払いというような措置もとっていただくということによって、その代理人
>と管財人とが連携をして簡素な手続で手続を進めていくというようなことを考
>えて運用してきておるわけでございます。

少額管財という手続き自体、破産法その他の法律でまったく規定されたものではなく、
東京地裁が独自に編み出した破産申立における運用だろ?それを東京地裁と弁護士会”のみ”
(第3者的な機関の不在)で話あって、その結果、東京地裁での本人申請率は1%未満ですか?

怖い話だよ。


30 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:18:38 ID:AsmxAoMI
まぁどの法律のどこにも少額管財なんて乗ってないし、弁護士強制
なんてのもないけど、裁判所と弁護士会が2者”だけ”で話し合って
できた制度らしいから、しょうがないね。これが法治国家日本ですから。

31 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:21:41 ID:UsnVtYDq
>>26
東京は弁護士がたくさんいるから申し立て代理の報酬が安いんじゃないの?

32 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:30:43 ID:Hz0ho+Sh
オナニーは自分のブログでやりましょう。


33 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:30:45 ID:J72RnZQk
弁護士強制は許せん
行書にもやらせろ!
と言うわけかW

34 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:32:03 ID:Hz0ho+Sh
>>33
そういうことか!w

35 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:40:03 ID:AsmxAoMI
>>33 弁護士の利権に口だすなってことかww

36 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:47:11 ID:zj8uzxPV
金儲けのためですw

37 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 16:53:54 ID:AsmxAoMI
裁判所の人間も定年後は弁護士になれるんだっけ?

38 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:05:05 ID:J4r2FFwN
破産申立てなんか、弁護士にとって半分ボランティアみたいなものだ。儲けにはならんよ。

39 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:14:42 ID:vnMlvbex
>>30
少額管財なんて破産法の範囲内で、
運用している制度にすぎないんだから、
別に問題ないじゃん。

40 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:17:48 ID:AsmxAoMI
>>39 へぇー、裁判所と一緒になって弁護士強制をするのが、破産法
の範囲内の運用ねぇー。

41 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:24:41 ID:AsmxAoMI
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000415920040519027.htm

>裁判所といたしましては、本人がみずから申し立てをしてきた事例について、
>法的に問題があるという場合には、受付窓口で法律相談センターに関する説明
>をいたしまして、そこに相談をしてみてはどうかということもお勧めをすること
>がございますが、多くの場合に、本人は弁護士費用も分割払いができるという仕
>組みがあることを聞いて、弁護士会の法律相談を受けておるという状況にございます。
>ただし、そのような勧めにもかかわらず、本人がみずから申し立てをしたいということ
>である場合には本人の申し立てを受け付けておりまして、本人の申し立てを受理してい
>ないということではございません。

裁判所のお偉いさんも窓口で弁護士をつけることを”指導”してることは認めてるわけだ。
その結果、本人申請率1%みまーーーんwww 本来、権力者のこのような行為を疑問の目で
みつめ、批判をするべきは法律業務の独占という権利を与えられた弁護士の義務なのにねぇ。
やっぱり利益を受けてると批判できまんせんかねぇ?


42 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:26:14 ID:J72RnZQk
っつうか
東京辺りで自己破産するような人は
ものぐさで意思薄弱な人が多い
というだけじゃね?

43 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:34:51 ID:vnMlvbex
>>40
少額管財がどんな制度なのか知ってんの?

44 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:35:50 ID:UsnVtYDq
>>41
利益も何も仕事が増えることに弁護士が文句を言うわけないだろ。
手間暇考えたら、報酬をぼったくっているわけでもないし。
裁判所の窓口で説明しても理解してくれない(もしくは理解しようとしない)人たちがいるから、そういう人は代理人をつけてくれと言っているだけ。
裁判所も「法的に問題がある場合には」弁護士代理があることを紹介してるにすぎないんだから。

45 :所長:2006/06/21(水) 17:37:35 ID:J4r2FFwN
結局、申立代理人弁護士−破産管財人と2段階でするのか
   破産管財人と1段階でするのかという選択の問題です。

   本人が申し立てて、破産管財人だけでしたかったらしても結構ですが
   2段階でするよりも、破産管財人の手間はたくさんかかりますから
   当然裁判所に納めて頂く予納金の額は高額になります。
   2段階でする場合、破産管財人の手間はかかりませんから
   予納金の額は少なくて済みます。もっともその分かり申立代理人
   弁護士費用がかかります。
   トータルで考えると、どちらの方法でも破産者が支払う金額は代わりません。
   従って、破産者には何の不利益もありません。
   文句があるとしたら、仕事をよこせという 書士や行書だけでしょう。

46 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:38:34 ID:AsmxAoMI
>ただし、そのような勧めにもかかわらず、本人がみずから申し立てをしたいということ
>である場合には本人の申し立てを受け付けておりまして、本人の申し立てを受理してい
>ないということではございません。

裁判所のお偉いさんもなんか言い訳がましいね。裁判所も弁護士会も自分達(だけ)で
決めた弁護士強制制度が良いものだと思えば堂々と弁護士強制であることを公言して、
そのメリットを強調すればいいだけのことだろ?このスレみてもどうも弁護士からの
的確な反論も一切無いし、裁判所も弁護士も何かやましさを感じてるんじゃないか?
だとしたら司法をつかさどる人達がやましいと思いながらやっていることは後々大きな
問題に発展する可能性があると思うよ。

47 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:41:40 ID:AsmxAoMI
>>44-45 要するに弁護士強制を認めているわけだ。そんなまわりくどい
ことを言わずに「弁護士強制です」って宣言すればいいじゃん。
弁護士強制って違法なの?

だとしたら裁判所と弁護士会がしてることって何?

48 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:45:02 ID:UsnVtYDq
>>47
わからない奴だな。
あんたみたいなのが窓口に行けば、裁判所も
「なんだこいつ?人の話を全然聞きやしない。申し立て書類もミスばっかりだし、修正してもらうのもめんどくせー。」
と思って、
「このままじゃ受理できません。ミスが多すぎます。いちいち修正するより弁護士に頼んだ方が早いよ?」
と言いたくなるのが当たり前。

てか、実際に言われたから、粘着してるのではないかと思ったり。


49 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:46:22 ID:AsmxAoMI
まず弁護士強制が違法なのか合法なのか?
そして違法だとしたら、事実弁護士強制となっている現状は一体どう説明するのか?
これを運用の範囲内だとか言い出したら一体法律ってなんだ?
そしてそれが裁判所と弁護士会ならば一体誰に、不服を言えば言いのだ?

50 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:48:31 ID:GVSK5y2X
破産事件といっても、個人で手に負えない事件もあるからね。
資産が一切なくて、厄介な債権者がいなくて、免責できないような事情もなくて
書類に不備がたいしてないなら、本人申立ても受けてくれるでしょ。


51 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:48:40 ID:AsmxAoMI
>>48 傲慢だねぇ。非常に傲慢だよ。反論もできずに聞く耳も持たない。

52 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:50:12 ID:AsmxAoMI
>破産事件といっても、個人で手に負えない事件もあるからね。

 その結果が本人申請率1%未満か?一律に受け付けないのと違うか?

53 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:52:10 ID:J72RnZQk
>>48
そのように核心を衝いてしまうと
また一人粘着嵐が誕生してしまうから


54 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:53:05 ID:UsnVtYDq
>>53
スマン・・・orz



55 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 17:55:33 ID:AsmxAoMI
ここらでチョロチョロしてるのは弁護士かその卵か、いずれにせよ
これが日本の司法なんだろうね。裁判所も弁護士会もその卵達も、
誰も信用できん。

56 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:00:09 ID:vnMlvbex
破産法の初歩から教えてあげないと、
AsmxAoMIは理解できないと思うから、
誰か教えてあげてw


57 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:02:09 ID:AsmxAoMI
>>56 たいした知識も無いのに法律で煙幕をまこうってか?
いいよ、あんたが説明しな。素人でもわかるようにな。

58 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:11:05 ID:vnMlvbex
>>57
免責不許可事由とは?
同時廃止とは?
これが分かれば、
少額管財に弁護士が必要な訳がわかるよ。

59 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:14:02 ID:AsmxAoMI
>免責不許可事由とは?
>同時廃止とは?

これらは裁判官の判断の専権である。弁護士がその判断をすることは
越権であろう。もし裁判所がその判断を弁護士に委ねたとすればそれは
合法なのか?裁判所の意義は?

60 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:17:58 ID:iNHPlatT
俺、本人申立ての破産管財人やってるけど、いい加減な申立てなのできつい。
逆に、俺が申立代理人ならお金が残るようにもっとうまくやってあげるのに
と思うこともある。

61 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:19:17 ID:AsmxAoMI
>>58 管財人がつくことがあることは当然法律の範囲内であり、
それに弁護士がつくことは問題がない。問題は申立の段階で弁護士代理
が強制されることだ。上の方で裁判所のお偉いさんが管財人が大変だから
20万円じゃ足りないとか、弁護士代理がいいとか言っているが、それが
裁判所や管財人の都合であって、当事者だけで決めていいことなのか?
管財人が大変だ値上げしてって言ったら裁判所ははいそうですか?って言うのか?
誰か第3者機関のチェックは入らないのか?

日本は本人申請が大原則である。弁護士や裁判所の都合でこれを著しく
曲げるような運用(弁護士強制)がはたして合法なのか?

62 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:20:34 ID:AsmxAoMI
>俺、本人申立ての破産管財人やってるけど、いい加減な申立てなのできつい。
>逆に、俺が申立代理人ならお金が残るようにもっとうまくやってあげるのに
>と思うこともある。

それは管財人の都合だろうが。そんなことで日本の本人申請という原則を曲げて
いいのか?

63 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:22:30 ID:J72RnZQk
>>62
そして書類不備で突き返されて∞ループ

64 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:23:11 ID:AsmxAoMI
>俺、本人申立ての破産管財人やってるけど、いい加減な申立てなのできつい。
>逆に、俺が申立代理人ならお金が残るようにもっとうまくやってあげるのに
>と思うこともある。

結局、裁判所や弁護士の都合なんだろ?そりゃ弁護士が申立た方が裁判所や管財人は
楽だろうさ。でもそんなこと言ったら日本の行政手続すべて本人申請不可になるぜ?
法律捻じ曲げてそんなことをやっていいのかよ、弁護士さん。

65 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:25:09 ID:AsmxAoMI
>>63 本当に書類不備だったら何回も突き返せばいいさ。
だけどな、弁護士の申立時との明らかな差別や本人申請への嫌がらせ
等があるとしたら、それこそ権限の濫用であり、権力の腐敗なんだよ。
そんなこともわからないのかよ。

66 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:29:07 ID:AsmxAoMI
結局、裁判所も弁護士も楽、しかも弁護士には報酬も入るということで
本人申請1%未満なんでしょ?そんなことは最初からわかりきっていた。
その上で、普段は人権だ憲法だ、言ってる弁護士がこの件について口が
重いことを批判してるし、地方の裁判所では本人申請の講習会をひらいたり
して、本来の手続きを守ろうとする努力を評価すると言っている。

67 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:32:41 ID:AsmxAoMI
俺が何でこんな書き込みをするかというのは、裁判所だけは
最後の砦だと小さい頃から信じて疑わなかったが、結局そこら
の役所と同じだったことを知って絶望してるのよ。弁護士も
役に立たないしね。

68 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 18:34:56 ID:AsmxAoMI
そして裁判所も弁護士会もこの問題をやましいと感じているならば
いつか大きな問題になると思う。

69 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 19:02:55 ID:+MCEJfUJ
東京地裁と弁護士会に質問すればいいだけだろ。
単発質問スレを立てる奴は本当に池(ry




70 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 19:55:35 ID:pbOXfKed
満足した?イッたみたいね。。

71 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 21:27:30 ID:WoX/2+/+
>>22

受理された189件は何故受理されたのかを研究した方がいいんじゃない?

72 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 21:55:13 ID:xWGJAogb
ID:AsmxAoMI
んなむきになる労力あるなら
自分で書類作成して提出すればいい

73 :無責任な名無しさん:2006/06/21(水) 23:19:28 ID:Hj4o1Oln
ここは>>1=ID:AsmxAoMIの単発質問スレ

●ローカルルール(http://school5.2ch.net/shikaku/
第十条 自分のためだけに単発の質問スレを立てることは禁止です。
第十五条 質問者が第六条から第十一条の規定に反する行為をしたときは回答しないで下さい

住民の方へのお願い
※特に最近、単発質問スレが多く、一部の住人の方がそれに回答しているケースをよく見ます。
このような行為はローカルルール違反ですので、絶対にしないようお願いします。

質問は質問スレでやってください。
このスレは依頼済み
---------------------------------------終了--------------------------------

74 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 09:08:27 ID:oNJYT3Qv
少額管財の問題点

・弁護士強制(本人申請率1%未満)
・裁判所と弁護士会だけで決めた(立法府は誰?)
・明文の規定がない(少額管財の明文がない。運用が不透明)
・破産法の逸脱(弁護士が申してれば破産法で規定された管轄無視。
  それゆえ東京地裁に地方の案件がどんどんくる)
・本人申請と弁護士申請の扱いの不平等(本人申請の場合ささいな免責不許可
  事由を追求される→過去に少しスナックに行ったとか。反面弁護士関与の
  場合はほぼフリーパス。少額管財(弁護士強制)において免責不許可率は一体
  どのくらいなのか?おそらく1%もないのでは?)
・本来ならば破産不適格ならば民事再生、特定調停、任意整理等、別の選択を
 するのが法律のねらいだが、弁護士関与の場合、破産はフリーパス?ゆえに
 民事再生が異常に少ない?
・日本の司法を独占する裁判所と弁護士会が勝手に決めたことなので、なかなか
 批判できない。司法の腐敗化(このスレみても弁護士からはまともな反論がない)
 

75 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 09:17:50 ID:oNJYT3Qv
裁判所はある程度の裁量権をもって運営することは認められている。
それでも裁判所規則等で明文化して、極力運用を透明化し、裁量の
余地を少なくしなければならない。そうでなければ権力の腐敗につながり、
某国のような賄賂社会に逆戻りだ。しかもそれを裁くのが裁判所で、それに
携わるのが弁護士会でしょうが。

76 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 09:20:30 ID:oNJYT3Qv
裁判所と弁護士会がこんなことをしていて、日本では一体誰が
官僚の汚職や談合、癒着、天下りを裁くんだよ。

77 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 09:26:08 ID:oNJYT3Qv
破産申立を本人が申請しようとしたとき、裁判所が少額管財を理由に
受付を事実上拒否したとしよう。ならば少額管財とはどの法典に規定
されているのか?申請する側は何をみて判断すればいいのか?
法律は明文化されてこそ事前の判断ができる。それなのに明文化されて
ないのに、法律化してないのに、勝手に受付側の判断で却下されたら
国民はどうすればいいのだ?賄賂か?賄賂を払えばいいのか?
そんな社会をお望みか?そんな社会はクソくらえだ。

78 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 09:28:53 ID:oNJYT3Qv
通常ならこんな憲法の危機のようなことがあれば弁護士会は飛びついて
批判しそうなもんだが、相手が裁判所じゃ言えないか?自分達への依頼が
減るから言えないか?

79 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 11:33:58 ID:TJPPuAK0
>>77
少額管財は本来の管財人の仕事の多くを申し立て代理人が行うことで、管財人の負担を減らし管財費用を減らす仕組み。
だから、申し立て代理人がいないと運用が不可能。
管財事件を本人申し立てでやりたいというのなら、一般管財でやればすむ話。
裁判所に賄賂じゃなくて予納金をたくさん払えばいいだけだよ。

80 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 11:55:20 ID:oNJYT3Qv
>少額管財は本来の管財人の仕事の多くを申し立て代理人が行うことで、管財人の負担を減らし管財費用を減らす仕組み。
>だから、申し立て代理人がいないと運用が不可能。

結局管財人の都合。裁判所と弁護士会が勝手に仕事が大変だと言って、第三者機関のチェックも
せずに勝手に制度化し、申立段階で弁護士代理を強制する。その結果、本来ならば本人申請の印紙
2万円程度で済むものも強制的に弁護士費用を取られることになる。

費用、費用というが、本人申請ならば申立費用は2万円だ。それを弁護士をつける必要のないものまで
弁護士強制をし、国民の負担を強いているのはいいのか?本人申請率1%未満、どれだけ
無駄な金が飛んでいったか。

81 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 12:02:55 ID:oNJYT3Qv
>>79 1000歩譲って、管財人がつくようなケースでは申立段階で
弁護士代理を強制することは良いとしよう。では管財人がつかないような
ケースまでも弁護士強制をしてもいいのか?そして少額管財の運用はどの
法律のどこの条文をみればいい?明文もなければ申立時に判断できんじゃないか?
それこそ裁量行政の弊害だろ。管財人がつかなくていいようなケースまで
弁護士強制をして、本来ならば印紙代だけで済むものを弁護士費用を強制的に
支払うとしたら、これは大問題だ。

82 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 12:05:57 ID:PH4/6PG1
このスレ
もう削除依頼出てるし放置してよ

嵐の相手もまた嵐

83 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 12:06:33 ID:oNJYT3Qv
人間だから10年もさかのぼればスナックの1回や2回、パチンコの1回や
2回やったことがあるだろう。それをつかまれて免責不許可事由に該当する、
少額管財になるおそれがある。だから弁護士をつけろ。そんで弁護士つけたら
あっさり免責決定。免責不許可ならば弁護士がつこうとつくまいと不許可、
免責許可も同じ。本人申請だったら免責不許可で弁護士つけたら許可である
ならばそれこそ法律の破壊だ。

こんな裁量行政を許していいのか?

84 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 12:08:34 ID:oNJYT3Qv
>>82 おいおい、都合の悪いことは言論封じか?反論があるならば
すればいいじゃん。日本も駄目になってきたなぁ

85 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 12:16:00 ID:oNJYT3Qv
弁護士強制ってのはなぁ、本来ならば本人の努力で費用が安く済むもの
を弁護士費用を無駄に払わされたってことを含むんだぜ?
そういう危険性のあることなんだよ。違うというのなら反論をしろよ。
それを荒らし扱いか?ここは本当に日本ですか?

86 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:34:07 ID:TJPPuAK0
>>85
☆行政書士叩かれまくってるけどさ★
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142681026/l53-154

おまえか?


87 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:38:46 ID:MjY52Ydb
>>1

少額管財は,破産法に明文がある。破産管財事件について法律が定める範囲内での運用をしているだけ。
そして,少額管財による免責は,裁量免責という法律上の規定を使うことになる。
申立人にとっては,管財人のために予納金を払うか,申立代理人のために申立手続費用を払うかを選択するだけの話。

= 終了 =

88 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:43:44 ID:oNJYT3Qv
>申立人にとっては,管財人のために予納金を払うか,申立代理人のために申立手続費用を払うかを選択するだけの話。

 少額管財にする必要のない人が弁護士費用を払わずに本人申請するという選択肢は?

89 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:46:16 ID:oNJYT3Qv
>少額管財は,破産法に明文がある。

 破産法の何条でしょうか?

90 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:49:01 ID:oNJYT3Qv
東京地裁での本人申し立てによる自己破産件数

平成10年・・・8,777件中1,264件(14.40%)
平成11年・・・10,081件中1,430件(14.18%)
平成12年・・・12,903件中1,134件(8.79%) ←いきなり急減。少額管財の運用がこのあたりから始まるのが原因?
平成13年・・・16,585件中513件(3.09%)
平成14年・・・22,317件中282件(1.26%)
平成15年・・・25,684件中189件(0.47%) ←1%どころか、0.5%未満!!

本人申請以外の人はすべて少額管財になったのですか?少額管財になる必要性があったのですか?


91 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:49:36 ID:TJPPuAK0
>>88
同時廃止で本人申し立てすればすむだけ。

92 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:53:31 ID:oNJYT3Qv
>>91 それができればこのスレは必要がない

93 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 13:57:22 ID:oNJYT3Qv
そして仮に少額管財になったとしても、申立時に本人が汗をかいて、
費用を削減すること、裁判所窓口で職員が苦労すること、管財人が
苦労すること、これらを否定したらもう日本の行政は成り立たんでしょ。
管財人だって良い報酬もらってるんでしょ?
自分が楽になりたいからって弁護士強制するのはいかがなものかって
さんざん言ってるのに。だいたい地方の裁判所はその苦労をしているわけだ。

94 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 18:59:26 ID:Cg5Ln/qE
俺が唯一の答えを教えてやる。

理由は代理人を付けた方が圧倒的に手間ヒマが省けるからだよ。
大抵の場合、弁護士が代理人に入れば陳述書も、疎明資料も、
きちんとしたものが一発で出てくる。手続もはかどるはかどる。
本人申立だって、中にはきちんとした申立をする人もいるだろうが
みんながみんなそういうわけじゃない。むしろ不備が多くて普通。
だったら、弁護士を付ける方向に誘導するのが当たり前だろう。

…って書くとまた、裁判所の都合で勝手に云々という反論が来るが

          考  え  て  も  見  ろ  。

ダダ漏れに本人申立を受理して手続が滞りまくったらどうなるか。
たちまち20部の事務処理能力はパンクするぞ。その結果、
同廃事件なのに1年も2年も掛かるようになったらどうなるか。
一番困るのは誰だ? 裁判所はチンタラ事務を進めりゃいいから
何も困らんぞ。弁護士もマターリ待ってるだけだから全然困らん。

  一 番 困 る の は 他 な ら ぬ 申 立 人 だ 。

だから、できるだけ代理人を付けて手続の遅滞が起こらないように
しているわけだろう。本人申立をしたいとゴネても、無制限に認めて
いては、最終的には他の申立人に迷惑が掛かるから、代理人を
付けさせるんだろう。

もちろん、20部に何百人も書記官を配属して対応すれば、そんな
我が儘にも付き合ってられるかも知れない。しかし、現実には
今の人員で対処するしかない。だったら、限られた人員で申立人に
最大限のサービスをしようと考えているのが今の運用だ。

          分  か  っ  た  か  ?

95 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 20:41:40 ID:t0vEiHMc
説明バッチリです。

本人申立で現在の数をこなそうと思ったら,書記官をたくさん養成・配属しなければならない。
税金を破産者らのためにつぎこむことは世論の反対が強かろう。
受益者負担の観点からは,破産免責申立費用自体を20万以上にしなきゃいけなくなる。
少額管財も,代理人付き同時廃止も,書記官の養成費用を省くために,既存のインフラである弁護士を利用しているだけ。

96 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 20:41:46 ID:VB7qo5Za
何このクソスレ。


97 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 20:42:56 ID:t0vEiHMc
大都市以外の裁判所では,弁護士の数が少ないため,裁判所が育てた書記官を配属して本人申し立てに対応するほうが効率的なので,本人申立率も東京より高くなる。

98 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 21:10:37 ID:QjBPAD82
自分のHPでやれば?
東京地裁や弁護士会に質問すれば?


99 :無責任な名無しさん:2006/06/22(木) 23:43:21 ID:itQv4BFe
>>97
東京以外に日本の大都市って存在しないんだな。知らなかったよ。

100 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 07:49:55 ID:mOpv5ZLs
平成10年・・・8,777件中1,264件(14.40%)
平成11年・・・10,081件中1,430件(14.18%)
平成12年・・・12,903件中1,134件(8.79%) ←いきなり急減。少額管財の運用がこのあたりから始まるのが原因?
平成13年・・・16,585件中513件(3.09%)
平成14年・・・22,317件中282件(1.26%)
平成15年・・・25,684件中189件(0.47%) ←1%どころか、0.5%未満!!

へぇー、その結果が本人申請189件ですか?地方の裁判所ではもっと人数が
少なくて、もっと本人申請の件数をこなしてるんじゃないですか?
なんか談合の利益を受けてる人間の言い訳を聞いているようだなぁ〜(笑)
自分達がいかに楽に、自分達にいかに利益を、それだけのためちゃうの?

今、談合問題にメスが入って、公共事業費が半分になったらしいな。コスト意識
のないことやってるのと違う?


101 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 07:54:38 ID:mOpv5ZLs
>受益者負担の観点からは,破産免責申立費用自体を20万以上にしなきゃいけなくなる。
>少額管財も,代理人付き同時廃止も,書記官の養成費用を省くために,既存のインフラである弁護士を利用しているだけ。

そのための弁護士強制か?行政が忙しいなんてどの官庁も一緒でしょ?
でもそれでも日本は本人申請を排除していない。もし排除するならば中立な
第三者機関のチェック等を入れるか、法律で定める必要があるだろう。
不透明な行政の運用は避けるべきだ。

102 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 07:57:45 ID:mOpv5ZLs
だいたい忙しいたって、本来は破産法で管轄が決められてるんでしょ?
住所地が北海道なら北海道の裁判所に申立てるのが法律で決められてるんでしょ?
でも現在はそんな管轄おかまいなしに弁護士が代理人(事実上強制)ならば
管轄無視で、北海道だろうと沖縄だろうと東京地裁に申立てているんでしょ?違う?
そりゃ忙しいわな。

103 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 08:07:00 ID:mOpv5ZLs
>説明バッチリです。
>本人申立で現在の数をこなそうと思ったら,書記官をたくさん養成・配属しなければならない。
>税金を破産者らのためにつぎこむことは世論の反対が強かろう。
>受益者負担の観点からは,破産免責申立費用自体を20万以上にしなきゃいけなくなる。
>少額管財も,代理人付き同時廃止も,書記官の養成費用を省くために,既存のインフラである弁護士を利用しているだけ。

説明バッチリではありません。申立の人数が多いのならば、申立の講習会を開く
なりして、本人申請という尊い制度を守る努力をするべきではないでしょうか?
なんなら弁護士会館の一室でも定期的に開放してはいかが?そのくらいは国から
の補助があってもいいでしょう。

104 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 08:11:55 ID:mOpv5ZLs
”権力は必ず腐敗する”。歴史や憲法をみれば、ちょっと気を抜けば
いかに権力が横暴になっていくかわかるでしょ。そのため(民主化)に
欧州の国では国民の血が流れたわけでしょ。行政の不透明ってのはその
病理の始まりなんだよ。いくら注意を払っても払いすぎということはないんだ。
本来ならば弁護士がこういうことに気を使うべきだと思うけどね。

105 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 08:30:06 ID:mOpv5ZLs
>少額管財も,代理人付き同時廃止も,書記官の養成費用を省くために,既存のインフラである弁護士を利用しているだけ。

仮に本来ならば弁護士をつける必要のないケースまで弁護士強制をされて無駄な報酬を払わされた
としたら、やる必要のない公共事業をやってるようなものではないでしょうか?

平成15年・・・25,684件中189件(0.47%) ←1%どころか、0.5%未満!!

この中にそんなケースは1件もないと言い切れますか?




106 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 09:38:49 ID:ZXCAm8q3
ていうか、全国で唯一東京本庁だけが違う、という時点で結論出てるじゃん。



結論:東京本庁がおかしい。

107 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 09:59:19 ID:okYkHGtP
1の粘着具合はきもいが、俺もこれはおかしいよなあ、と思う。
手続きにおいての癒着もさることながら、おそらく結果についても
偏りが出てるだろうし。


108 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 10:46:09 ID:mOpv5ZLs
俺への反論(言いがかりとしか思えんが)、つまり裁判所が忙しい、
弁護士つけた方が便利、楽とかいう論理が正しいとするならば、
今は破産申立だけだが、今度は通常訴訟においてさえ弁護士強制を
事実上強いられてもおかしくないことになる。大企業ならともかく
個人が訴訟を申立にいって仮に弁護士強制されたら声を出すと思うか?
確かに破産よりは声を上げる人も多いだろうが、ここで裁判所の機嫌
を損ねて変な判決を受けるかもという恐れを持って、唯々諾々として
裁判所の指示に従い弁護士をつけるという危険性はないだろうか?
行政の裁量というのはこのようにとても恐ろしいものなのだ。
だからこそ憲法があるのではないか。

絶対に無いと言い切れるか?上のスレをすべて読んだ正常な思考の持ち主さん?

109 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:02:50 ID:H93HWxBS
合法なの?違法なの?

110 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:10:00 ID:KgCbA+Kp
>>109
国賠訴訟してみたら?
裁判所の言い訳がわかるかもよ。

111 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:18:18 ID:mOpv5ZLs
裁判所を訴えるために裁判所に申立るのか、しかも弁護士つけて。

絶望です、、、

112 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:19:22 ID:H93HWxBS
裁判所や弁護士会にはビビって抗議に行けない奴が、
2chで吠えてるだけじゃん。
文句があるなら当事者に言えばいいのにw


113 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:19:27 ID:KgCbA+Kp
>>111
は?
本人訴訟でいいじゃん。
このスレの流れ的にはそうだろ?

114 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:22:58 ID:mOpv5ZLs
>裁判所や弁護士会にはビビって抗議に行けない奴が、
>2chで吠えてるだけじゃん。
>文句があるなら当事者に言えばいいのにw

うん、国家権力の最後の盾である裁判所とその兵隊の弁護士相手じゃ
ビビッて抗議できません。匿名が精一杯です。でもそれは平気的な人間
だと思いますよ。強い人間しか救われないんですかね?

115 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:32:55 ID:H93HWxBS
>>114
電話したりメールしたり、
その程度のことも出来ないのかよw


116 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 11:38:56 ID:KgCbA+Kp
ここの粘着さんは本人申立に名を借りて申立書類を作っていたのができなくなって困っている人ではないかと。
レスの内容から見て本人申立をしようとして断られた本人には思われない。

そりゃー、裁判所にも弁護士会にも文句は言えないよな。

117 :警視庁:2006/06/23(金) 14:28:32 ID:g4/b0+8o
東京地裁の破産申立てで資格がないのに本人に代わって申立書類を作ることは合法?

118 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 16:01:43 ID:LYDDYpAH
>>1

他の地裁の本人申立件数と率を出せ。
話はそれからだ。

>>117
司法書士ならOK。

119 :警視庁:2006/06/23(金) 16:56:51 ID:g4/b0+8o
ふーん、あんた司法書士か。


120 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 17:33:59 ID:RSi69GOc
>>116
そりゃそうだよな。本人なら裁判所に文句言うはずだし、そういう当事者には裁判所もいろいろ
助言してくれるもんだ。

121 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 20:10:47 ID:S6XSTjbm
裁判所も仕事が楽でハッピー、弁護士も仕事がきてハッピー。そんな
素晴らしい制度(弁護士強制)ならば国会で討論してみんなの理解を得て
立法化したらどう?弁護士強制を。他人の意見も聞かなくちゃ。

裁判所からすれば破産なんかより通常訴訟の方を弁護士強制にしてもらいたいん
じゃないか?もしかしたらそのうち通常訴訟の本人申立率も激減するかもな。
でも誰も文句が言えない。裁判所も弁護士も本人訴訟を制限なんてしていないと
いうだろう。このスレみれば一発。

だからみんなの意見を取り入れて弁護士強制を立法化しろって。それが
法治国家。その手続きをへてないから、こんな言い訳がましいことになる。

122 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 20:13:36 ID:S6XSTjbm
で、反論っていったら個人攻撃だもんね。論理的に俺、間違ったこと
言ってる?もうちっと良識ある反論があるかと期待していたが、無駄
のようですね。

123 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 20:16:22 ID:S6XSTjbm
権力に対して、ちぃーーと物申したら、この個人攻撃の嵐。
怖いねぇ。怖いから俺もう寝るw

124 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 20:38:18 ID:H93HWxBS
やっとこのスレは終了したようだ。
よかった。よかった。



125 :無責任な名無しさん:2006/06/23(金) 23:29:09 ID:LiukV/01
違法行書さん乙

126 :無責任な名無しさん:2006/06/24(土) 22:31:16 ID:YzK+soxk
東京地裁だけ本人申請を事実上認めていない。
同じ少額管財でも横浜地裁は運用方針が他県と一緒なんだ。
司法書士が書類を作成して他の裁判所と同じやり方で申請しても
他の裁判所では通るのに東京地裁だけ通らない。(八王子支部は通る)
これでは恣意的な運用ととられても仕方がないでしょ。

127 :無責任な名無しさん:2006/06/24(土) 23:03:01 ID:+TgdR+qa
>>126
寝ろよ。

128 :無責任な名無しさん:2006/06/24(土) 23:40:50 ID:kTObfnOv
>>126
申立件数と書記官数との相関関係。
東京地裁はそれだけ件数が多すぎると言うことだ。
つーか、お前、何でそんなに本人申立にこだわる?
代理人付ければいいだけの話だし、どうしても
本人申立にこだわるなら、ばっちりとした申立書類を
提出すればいいだけの話だろ。

…つーか、お前、本当に破産の申立をしたことが
あるのか? 別に今のシステムで誰も困っていないだろ?
現実に不都合を蒙っている申立人がいるのか?
>>125が指摘するような申立書類を代筆して本人に
申立てさせて稼いでいた行書と違うのか?

百歩譲って、本人申立が出来るはずなのに事実上
出来ないのは 「理屈の上で」 おかしい、と言ってるだけの
単なるクレーマーなら、あんたはこの業界に関わらない
方がいいぜ。理論と実務を一緒くたにして、実務の方を
理論に四角四面に合わせることにこだわっている香具師に
そもそもこの業界は向かない。俺らは限られたリソースで
現実にやって来る事件をこなして行かなくてはならないの
だから。理論と実務がぶつかったら、実務に合わせて
理屈を付けなくてはならない。理論に合わせて実務を
ねじ曲げていたら、申立人以前に裁判所が混乱する。

…まあ、どうせ>>126は申立書の代筆で喰ってる行書だろうが、
万が一、純粋に理論的な整合性からクレームを言っているのなら
この業界から足を洗いな。そんなアンタの頭は自然科学向き
かもしれないが、少なくとも法律実務には向いていない。


129 :無責任な名無しさん:2006/06/24(土) 23:56:45 ID:YzK+soxk
行書じゃなくて司法書士。
俺は破産はやらないけど結構話題になってるもんでね。

130 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 00:00:05 ID:YzK+soxk
あと俺は上の人とは別人だよ。

131 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 00:12:30 ID:8GkGncnt
>>129
ぜーんぜん話題にもなってないんだけど。どこかの代書屋が1人でわめいているだけで。
あと、国会での質問? アレも園尾部長にいなされてスルーでしょ。
もし、本当に問題を孕んでいるようなネタなら何らかのリアクションがあるべさ。

裁判所は−民主的基盤をもってないという負い目からか−普通の行政庁と違って
一般人からの真っ当なクレームには極めて神経質な役所だし(話は違うけど、
例えば裁判員制度のポスターのイラストを見てみろ。法務や日弁のポスターと違って
いかにも裁判所らしい蚤の心臓的な配慮がしてあるから。)、20部もまた例外ではないから。


132 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 00:17:28 ID:mBRu8oJQ
ここじゃなくて別の板だよ。
東京地裁の書記官の数は事件数に比して相当少ないの?
もしそうなら適切な配置を善処すべきじゃないかな。

133 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 00:49:23 ID:/wG0REcR
>>132
予算がないから無理。それに、仮に大幅増員が実現しても
人員不足が更に切迫している事件部が先だろう。

134 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 08:16:03 ID:uTHhQiTk
仮に予算がない、申立人をさばききれないという事情があるとしても、
”より制限的でない他の方法”を探すべきではないのかな?
本人申請を排除して、また合法である司法書士の仕事をさせない(職業差別)
という方法はあきらかにいきすぎた運用ではないかな。

そして一回でもこのような禁断の運用がまかりとおってしまうと今度はまた
他の部分でも同じような運用をするようになり、回復するのが非常に困難に
なっていく。最悪、裁判所がそのうような運用がOKであれば、他の行政手続きも
そのようになっていく可能性も捨てきれない。

135 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 08:32:52 ID:uTHhQiTk
>>128 理屈(法律)<実務なんですか?実務の前では理屈(法律)は軽視
ですか?理屈(法律)に対しておかしいということはクレーマーなのですか?

人が足りない、予算が足りないのはどの官公庁も同じだと思いますよ。そして
どの部署も本人申請よりは職業代理人をつけた方が楽だと思っているかもしれません。

将来的に代理人強制主義がまかりとおってきた場合、役所に文句を言っても、
「裁判所と弁護士がやってるじゃん。だから合法」と言われたら、どう反論すれば
いいのだろう。

136 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 08:37:06 ID:vs7+ndzE
>>100
何故、急激に減少しているんだろ?
何か理由でもあるのか?

137 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 08:45:25 ID:MNFa+WUf
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < まーたはじまった
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

138 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 10:16:56 ID:vnJ3I1ah
>>135
ぶっちゃけ言おう。

実務>>>(超えられない壁)>>>理論

に決まっている。理論を曲げてもとりあえずは誰も困らないが
実務を曲げれば現実の申立人が困る。
ただ、民主的基盤のない裁判所が行政庁のように理屈を曲げまくると
司法の独善という回復困難な弊害も招いてしまう。だから、一応は
辻褄が合うように解釈をしたり、あくまで強制という形を取らずに
代理人を付けることを「事実上」勧奨するにとどめて、理論的批判にも
一応配慮している。
もし、これが行政庁なら、とうに代理人強制の省令、通達で
とうに弁護士を付けることが「法的に」強制されてるだろう。


139 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 10:21:44 ID:MNFa+WUf
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  >>1の国賠訴訟まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

140 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 10:43:17 ID:vyh2zuNB
デタラメやったときに弁護士が受けるペナルティは重いが、行政書士はほぼ何の責任も負わない
行政書士は、自己破産したり刑務所いったりしてもまた再開できるような職業だ
おまけに、法律的な思考などできない
行政書士=事件屋だといってもあながち間違いではないくらいだ
世間一般の「弁護士はお金が高い」というイメージを使って、「うちは弁護士と違って安いですよ」と嘘をついて、弁護士と大して変わらない金を平然と取っている。
極論すればそうだ。

そんなやつが作成した申し立てなんか受け付けるはずないだろ。

以前本人申し立てだが、書類の整い方から行政書士か司法書士かが申し立てたんだろうなあという事件の管財人やったことがあるが、
申し立て後に、財産目録に記載のない財産を勝手に処分しているし(本人は「ある人」にいわれて大丈夫だといわれたので、と言い、免責不許可になるかもしれないことなど考えてもいないようだった)、
おまけにほぼ100パーセント配当だった。
ふつうの弁護士のところに行っていれば、破産という不利益(小さいが、不利益は確実にある)を負わずにすんだんだよ。

ミスや悪意の責任をろくに負わない、なにも勉強もしていないやつが、いい加減なことをする。一時期は特にひどかった。

それで困るのは、本人自身なんだよ。
破産しなくても借金を整理できるのに破産させられてしまったり、おかしなことをして免責不許可になりかねなかったり。
本人のためを思って、弁護士をすすめているんだよ。

破産する人を救済する手続きなんだから、法的知識を持ち、ミスすれば厳しい制裁を受ける弁護士による申し立てを求めることが、破産者の救済に資する。
よって、問題はない。


141 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 11:27:53 ID:7F5u8mNO
>>131
確かに最高裁の作った裁判員制度PRポスターは,あとは黒人とヒスパニックを入れれば,アメリカで貼っても問題ないくらい,配慮がみられるw

142 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 11:30:46 ID:7F5u8mNO
>>134
司法書士代書だと,法律上,代書した司法書士が審尋に同席できないから,本人申し立て以上に手続が困る。
自分の申立書すら見ていない本人を審尋しても混乱するだけ。

143 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 11:32:39 ID:7F5u8mNO
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

144 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 11:34:40 ID:mBRu8oJQ
実務と言うが他の裁判所では司法書士が円滑に業務を行ってるんだよ。

145 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 12:00:35 ID:lhPB9Ld+
地方某所では
弁護士申立→本人が出頭しなくても手続が進む
本人申立(司法書士が書類作成した場合も含む)→必ず本人を審尋
という差を設けている。
これぐらいの扱いの差があることはご存じ?

146 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 12:03:16 ID:mBRu8oJQ
扱いというか代理人と書類作成の違いだよね。

147 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 14:32:58 ID:I5AsAIvd
別除権さえわかっていない司法書士の申し立てを見たことがあるよ
それでも認定司法書士だった

148 :無責任な名無しさん:2006/06/25(日) 14:59:17 ID:g00D/Vsx
>>144
まあ、司法書士申立はいいんでねえの? 実際に某地裁本庁では
弁護士や「司法書士の」代理人が付いている方、という言い回しを
しているくらいだし。まあ、その庁では書記官がしっかりしているから
本人でも、一応話の分かる人がちゃんと書類を用意すれば、何の
問題なく通している。
ただ、これは比較的事件数に余裕があって、一方で弁護士、書士が
足らない地方都市だからこそ出来る運用であって、東京では無理だと思う。

149 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 04:34:33 ID:Vysg2+5K
>>140
弁護士の相談量が高いことが根本原因じゃないの?
30分5000円ってヘルスとか並に高いぞw

150 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 07:55:48 ID:0No035wj
仮に司法書士に不備があったとしても、弁護士だって破産において大きな
問題がいろいろあっただろ(く○○らとかね)。ミスばかりを指摘して
その改善案とか策を一切用意せず、一律に排除することがいいことなのか?

人を殺した少年の更生、更正とか言ってるわりには、自分達の利害に関する
ことにはどうも偏屈のようですね。

151 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 08:01:57 ID:0No035wj
大変さで言ったら確定申告の方が圧倒的に大変でしょ。それでも税務署は
本人申請の道を確保するために確定申告の説明会とか相談会とかをひらいている。
今後、税務署が事実上税理士強制するようになったら、それでも

実務>法律

とか言うの?そしてそれを不満に思っても弁護士に相談しても実務>法律
だからOKとか言われるんかな?裁判所に訴えても、自分達がすでにやっている
運用だから却下になるんかな?

152 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 08:21:11 ID:0No035wj
>>140

言いたいことはわからなくもないが、ちょっと独善的じゃないか?
自分達は賢く、一切間違いがない、自分達以外は愚かで、間違いだらけの
愚民だから、我々の手によって導かれなければならない、それを批判する
なんてけしからん、みたいな感じがするぞ。間違いや不備があっても、
それを一切許さないなんていうのはおかしくない?


153 :;:2006/06/26(月) 10:23:41 ID:QdXbRHxk
文句があるんなら司法試験を受けて合格すればいいじゃん。
合格する能力がないのかな?
それじゃあ弁護士とは段違いに劣っているじゃん。

154 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 16:40:37 ID:MZT0TQQm
>>152
とはいえ,書士のレベルは弁護士のレベルと比べて遙かに低いのですよ
一切間違いがないなんて言ってないと思うけどね>>140

155 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 20:51:49 ID:DvEeWntk
レベルが低いとか高いとか、さすがレベルの高い人は言うことが違うね。


156 :無責任な名無しさん:2006/06/26(月) 22:59:48 ID:JQDLaFls

  ■□■【いつもの絡み粘着軍団警報発令中】■□■


…お客さん《カモ》、ネギ背負って早く来ないかなぁあ…  ワクワクドキドキー…  
―――――――――――――〇―――――――――――――――
                  o
:::::::::::::::::______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/ / / / / / / / / / / /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::/ / / / / / / / / / / /= 、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/__./__/ / / / / / / / / /__、ヽ:::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|やさ法l ノ ̄ ̄|ノ ̄ ̄|ノ ̄ ̄|| ||  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::__..|歓迎 !!|/__ノ_____ノ_____ノ| ||   |::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::
  |  | └ー┘  グツグツ   ∧_∧ |  ||   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|三|  \     | ||=┻=   (・∀・ )  ||   | ___::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|三|   \ ┌┴┸―――┴――┴┬┴┐/   /:::::::::゚::::::::::::::::::::::::
|三|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ○ / ::::::::::::::::::::::::::::::::
|三|  【悩める相談者よ、迷わず来たれ!!】  /:::::::::::::::::::::::::::::
  \( ID:GL+Mwh7f) 第179絡み粘着丸 /:::::::::::::::::::
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

吉と出るか凶と出るかは時の運!  相談者は、自己責任で行動してください

やさしい法律相談part179 ※『やさしい』は、『優しい』では無く、『易しい』ですから念のため!!
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1150821903/


157 :無責任な名無しさん:2006/06/27(火) 11:06:02 ID:1+8BZTKw
破産申立ての仕事をしたければ、弁護士の資格をとればいいだけじゃないですか。
何で資格もとらないでウダウダウダウダ言ってるんですか?
分けわかんない。

158 :無責任な名無しさん:2006/06/27(火) 17:09:46 ID:vwaULSKd
本人申立反対!

159 :無責任な名無しさん:2006/06/27(火) 17:17:11 ID:+uYVyxln
そのうち破産申立自体が激減する。

160 :無責任な名無しさん:2006/06/28(水) 18:44:22 ID:gYjE2+Tj
本人訴訟や簡裁認定司法書士訴訟の相手方を体験すれば,
本人申立を可能な限り避けたい裁判所の気持ちはよくわかる。

161 :無責任な名無しさん:2006/06/29(木) 04:44:12 ID:V+paLj9w

     ■□■【いつもの絡み罵倒軍団警報発令中】■□■

…お客さん《カモ》、ネギ背負って早く来ないかなぁあ…  ワクワクドキドキー…  
―――――――――――――〇―――――――――――――――
                  o
:::::::::::::::::______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/ / / / / / / / / / / /ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::/ / / / / / / / / / / /= 、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/__./__/ / / / / / / / / /__、ヽ:::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|やさ法l ノ ̄ ̄|ノ ̄ ̄|ノ ̄ ̄|| ||  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::__..|歓迎 !!|/__ノ_____ノ_____ノ| ||   |::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::
  |  | └ー┘  グツグツ   ∧_∧ |  ||   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|三|  \     | ||=┻=   (・∀・ )  ||   | ___::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|三|   \ ┌┴┸―――┴――┴┬┴┐/   /:::::::::゚::::::::::::::::::::::::
|三|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ○ / ::::::::::::::::::::::::::::::::
|三|  【悩める相談者よ、迷わず来たれ!!】  /:::::::::::::::::::::::::::::
  \(二二二二二二) 第180絡み粘着丸 /:::::::::::::::::::
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

やさしい法律相談part180
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1151411752/
吉と出るか凶と出るかは時の運!  相談者は、自己責任で行動してください


162 :無責任な名無しさん:2006/06/29(木) 12:20:21 ID:lj6gFBIE
>>160
シンプルかつ適切な理由付けですね

163 :無責任な名無しさん:2006/07/09(日) 21:39:53 ID:smplFKc6
単純に本人申立ての方が後から金がかかるから。
トータルでは本人申立ても代理人申立ても金額はほとんど変わらない。

164 :無責任な名無しさん:2006/07/25(火) 22:03:05 ID:2/FRP+Ig
本人が「免責に問題ないから同時廃止にしる!」と言っているからといって
それを信用して同時廃止にしたら、免責審尋で債権者が殺到して免責不許
可事由が次々明らかになり、すったもんだの挙句に免責不許可・・・という事
態が起こりうる。

165 :無責任な名無しさん:2006/08/27(日) 04:53:01 ID:J2Ru91rN
法曹関係者必死だね

弁護士と裁判官は、修習所で同じ釜の飯を食った仲間=法曹
書士は単に弁護士の業務独占に対する批判をかわすために、司法制度改革のなかで簡裁代理権をくれてやっただけ
批判が下火になったので用済み

難しく考えるような事じゃないよ

166 :無責任な名無しさん:2006/08/27(日) 18:44:01 ID:60PByYX/
極めてレアなケースをあたかも一般的なケースのように喧伝し、弁護士に頼まないと危ないように言う法曹一家が多いね。
そこまでして権益を守りたいほど、破産って儲かるのかねぇ。

だったら弁護士が着手金なしの15〜20万で破産を受ければ、書士も行書も駆逐され、10万なら無資格の業者もたちまち消滅すると思うのだが。
でも、それだと弁護士にとって旨みがなくなるかw


167 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 09:52:41 ID:z9h4m1Tq
弁護士に頼んでも、事務員が書類作ってるところも結構あるんだけどな。
それでも料金だけは30万〜だったりするし。
率直に言って、同時廃止に限れば弁護士の方が安全とは言えないと思う。

例えばこんな話もある。
2年前に家族に贈与した自宅があるが大丈夫かと弁護士に相談したら、心配ないから早く依頼するように言われた。
ところが申し立て後に自宅を取られる事になり、大変困った。
当然依頼人は怒ったが、法律の専門家である弁護士を相手に争っても勝ち目は無いと泣き寝入り。
弁護士不信になり、司法書士や行政書士に相談したが、弁護士の顧客を横取りしたら後が怖いので、誰も手を出せない。
ちなみに特定弁護士ではない。

書士ならトラブルを恐れるので慎重になるが、弁護士の中にはいい加減な人もあるという事は知っておいた方がいい。
もちろん大部分の弁護士はきちんと仕事をしていると思うが、中にはこんな例もあるという事。

ただ、もぐりの業者は避けた方がいいし、管財事件なら弁護士に頼んだ方がベター。
あと、破産とは違うが、交渉事なら弁護士の方が押しが効くので、弁護士費用を払っても元が取れるような金額の事件なら弁護士の方がいいと思う。
どちらにしても個人差があるので、弁護士なら安心とか、司法書士や行政書士なら気軽に相談できて安いとか、一概には言えない。
要は、噂や人の言うこと(このレスも含めて)を妄信せず、何件か廻って自分の目と耳で信頼できる人を選ぶ事が大切。


168 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 10:05:26 ID:7x16w+ei
>167
もっともらしく書いてるが,否認の対象になったってだけでしょ。
依頼人の説明が現実と異なったということなんでしょうね。

管財事件じゃんw

169 :無責任な名無しさん:2006/09/03(日) 17:05:39 ID:Grx1s07F
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

みすてないで by全国青年司法書士協議会
http://www.zssk.org/archives/touhaigo/index.html

大阪司法書士会臨時総会訴訟について
http://www.aoitakigawa.com/osakasihoushosi.html

170 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 03:08:31 ID:N9MZH/nJ
>>168
結果が悪かったら依頼人の責任
結果が良かったら弁護士のお陰

これだから弁護士は…(略

171 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 08:56:53 ID:HyyGYloL
多分いい加減度は弁護士とか司法書士だからというより
裁判所の姿勢だと思うけどね
裁判所がいい加減なら総じて弁護士も司法書士もいい加減になるよ

>>167の例についてはもしかしたら弁護士の過誤かもしれないが
破産せずに将来相続放棄でかたをつければ、もしかしたら其処まで追及されなかった
かもしれないし
まあ具体的にどうだったのかわからんからなんとも言えんが

172 :無責任な名無しさん:2006/09/04(月) 21:18:38 ID:5Nyv3eck
>>171
>破産せずに将来相続放棄でかたをつければ、

仮に相続開始まで待てなくても、せめて詐害行為の時効成立まで待って破産を申し立ててれば…(泣


173 :無責任な名無しさん:2006/09/10(日) 10:59:34 ID:D0e+wHBF
>>172
弁護士が債権者から懲戒食らうと思うよ
逃げ続けるか?

174 :ID:1+8BZTKw:2006/09/13(水) 23:57:44 ID:BsfXK/sN


175 :無責任な名無しさん:2006/09/20(水) 19:42:56 ID:QHouUFBO
a

176 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 17:16:33 ID:ozV503s8
a

177 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 16:44:54 ID:xzx5xdul
あなたが病院で「殺される」しくみ、CT被ばく

178 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 12:35:08 ID:TDZqgGRz
団塊が早く死なないと日本は破産するよ



179 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 16:18:56 ID:EpGa0LOw
http://550909.com/?f4345251
1.まず、上記サイトで無料会員登録をしてください。
受信拒否の解除をお忘れなく。

2.登録後、トップページからログインしてください。
メンバー専用のページのメニューに 「アフィリエイト」
というところがありますのでそこでアフィリエイトの申し込みをしてください。
すると、あなた専用の『紹介用URLアドレス』を貰えます。

あとは簡単です。
誰かがこのあなた専用の紹介用URLから会員登録すると、あなたに報酬が発生します。
報酬額は、1人が登録しただけで、1000円もらえます。
@ 参加費、登録費は一切無料です。
A あとでお金がかかることはございません。
B インターネットが出来る環境、銀行口座をお持ちであれば参加できます。
C 人に会わなくてはならない、講習会への参加等一切ありません。
D 電話応対などもありません。
E 自宅で自分の好きな時間に一人で出来ます。


180 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 22:02:13 ID:akDvOolH
実質,本人申立ての場合管財人の報酬を用意しないといけないということは
弁護士頼むのと同じことになるね。
あと,本当に予納金準備できないときは破産法23条の費用の仮支弁を求める
ことになるが,生活保護みたいに本当に貯金がないという場合でないと認められ
ないみたい。ちなみに予納金については破産法22条によって即時抗告は可能。
 あとは,破産に予納金や手数料を納めることが憲法25条違反と最高裁まで
争ったり,国賠訴訟を起こすかどちらか?
 まあ,書記官も申立てがあれば書類を受け取る義務があることは確かだ。

181 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 04:18:03 ID:tXnjuLtZ
強行して出せばどうなることかw

182 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 20:10:45 ID:z9dM+ugz
東京だけ受けないから問題なんやろな。
書式用意してお待ちしております庁もあるし。
(いわゆる少額?)管財も本人次第では受理も。

183 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 03:13:40 ID:yzx24/cC
他庁も東京のようにしたいと思ってるよ。
司法書士も廃除したい。

184 :無責任な名無しさん:2006/11/30(木) 06:16:39 ID:aIpb0Q5o
>180
同時廃止事件でも東京は管財人いるんですか?

185 :無責任な名無しさん:2006/11/30(木) 15:13:10 ID:be1iPEuw
弁護士もここまで露骨に既得権益を守るようになったとは。
クレサラなんてもう終わるのに今後どうするんだろうね。

186 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 02:03:10 ID:e6UhZUod
終わるからじゃない


187 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 09:44:43 ID:gx9oqPFN
>>184
同時廃止が見込まれる事件であっても
少額管財事件なら、管財人はつく。

東京地裁本庁では、同時廃止の可能性がありそうでも
個人で20万円以上の財産があり、弁護士申立なら、
少額管財の制度を利用「できる」。

しかし、東京地裁本庁は、個人破産については
少額管財事件に「したい」ので、本人申立をしようとすると、
窓口で弁護士を付けることを、「強く」指導される。

その結果、個人破産の本人申立で同時廃止が見込めるなら
申立費用は3万円でおつりが来るところを
少額管財予納金として、20万円を負担することになる。
もちろん、申立代理人である弁護士報酬もかかる。

188 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 09:52:23 ID:/iNvKBkV
昨日北九州市で生活保護を受けようとする人間を役所の人間が窓口で
恫喝?して申請すらさせない問題をテレビでやっていたな。それが
問題になっているから弁護士が同伴して生活保護の申請をさせたわけ
だが、要するにこれと同じことだろ?一方は弁護士が同伴するが、一方は
全く無視する。これが弁護士。

189 :無責任な名無しさん:2006/12/02(土) 02:03:29 ID:k4AIEP3v
事件やまがいと一緒にするなよ

190 :無責任な名無しさん:2006/12/03(日) 21:49:10 ID:AwyYKDyK
あげ

191 :無責任な名無しさん:2006/12/09(土) 23:55:52 ID:fHVQ8yOo
弁護士代払えない人は破産もできないのか…。

192 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 00:47:07 ID:fJboPxrG
そういう人が地方にある実家に身を寄せて破産申し立てることもよくある。

193 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 03:21:22 ID:sm2RN/af
破産する人間って、金が無い人でしょ?
そういう人に請求書を出せる神経が理解不能。
払えなきゃ「自分でやれ」っていうのはわかるけどね。
そもそも、「よくそんな仕事受けられるなぁ・・・」と感心させられる。

そもそも、どうやって金取るの?値切られたり、払えないって切実に
言われる心配とか無いの?

194 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 03:59:18 ID:fJboPxrG
破産しようとする人でも、全くの無一文という人は少ないよ。
返済資金が回らなくなっているだけで、20万円ぐらいならなんとかなる人が大半。
借金の返済を1回分止めるだけでそれに近い金額は出せたりする訳で。

まあ、中には弁護士費用どころか破産申立費用すら出せないのもいるだろうけど
最近の消費者破産でそういうケースはあまり見かけない。

195 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 05:27:26 ID:N+USsuWr
全く資産がなければ破産する必要もない。

196 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 12:43:38 ID:fJboPxrG
それでも、破産を申し立てて受理されれば、サラ金の取り立ては止まるわけで
そのためだけに申し立てる多重債務者はいると思われ。

197 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 13:52:33 ID:bhApzZ1L
>>194
「あまり」見かけないということは、いるということだよね。
東京には、破産申立費用すら出せない=当然、弁護士頼めない
→破産できない人が実際にいるということ?

198 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 21:29:46 ID:MHjLYbtX
働いてるのに生活保護水準以下の収入しかない=400万世帯

199 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 11:09:34 ID:3RnDw2PI
東京地裁で個人民事再生の申立てはどうなんですかね?
やはり、これも弁護士強制ですか?
弁護士報酬と再生委員報酬とても払えそうにありません。



200 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 13:20:18 ID:3NLLRfjD
ココ馬鹿司法書士が営業のために必死でカキコしてるがうざすぎ

201 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 23:33:16 ID:g/eb81+B
問題は、誰が書き込んだかではなく、弁護士代払えない人は、どうすればよいのかということ。こういう人が救済されるような体制になっていれば文句はない。それとも、借金抱えて死ぬしかない?

202 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 23:46:40 ID:9iL4Ol9x
本当に弁護士代すら払えないなら、破産してもしょうがないじゃないか。
「無い袖は振れない。」というのは強いよ。借金抱えて生き延びてる人はいくらでもいる。

手元不如意だが定期収入(給与等)があるというなら、法律扶助にでも
救いを求めるんだな。

203 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 23:56:42 ID:g/eb81+B
つまり、東京では弁護士代払えない人は、破産できないということでいい?

204 :無責任な名無しさん:2006/12/15(金) 00:01:28 ID:ww51L9Wl
三流破産弁護士必死だなw

205 :無責任な名無しさん:2006/12/15(金) 08:24:41 ID:ZHxcujUC
>>199
不思議なことに、個人民事再生なら東京地裁も本人申立で問題無い。
ただ、再生委員への支払金額が、弁護士申立の場合よりも多くなる。
(3か月分ぐらい余分に払う)

それはともかく、再生委員への月々の支払は、
基本的には毎月の弁済額と同額を予定しているのだから
(弁済のリハーサルの意味合いもある)
それも払えないようなら、民事再生なんか無理だぞ。

206 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 14:25:18 ID:rSh9EEv/
>>5のいうとおり、みんな郵送で申し立てすれば?

207 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 15:13:03 ID:/Mz3VJaY
>>206
補正命令が出てるか、審尋期日が半年先に入れられるか・・・
弁護士が付くよりずっと遅くなるだろうけど、それでもいい?

208 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 16:46:13 ID:rSh9EEv/
>>207
>>196

209 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 19:26:27 ID:b5XiFAsQ
>206
金の無駄になる。
申立費用、予納金等・・・

210 :無責任な名無しさん:2006/12/18(月) 00:20:17 ID:ueOcPf4o
>>209
なぜお金の無駄になると言い切れるのでしょうか。20万円以上のお金がない人は同時廃止にしてるという話だから、そのことを証明すれば破産できるのではないでしょうか。それとも、弁護士つけないと却下されますか。

211 :無責任な名無しさん:2006/12/18(月) 02:29:45 ID:Te5VARP7


『行政書士』は弁護士と並ぶ法律専門家の国家資格であり、個人・企業を問わず、あなたの身近な法律家としてサポートできる経営と法律のプロフェッショナルです。
http://www.h-cosmos.net/gyouseishosi/hukuchi.html






212 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 00:21:07 ID:fw0Vch5n
>>211
東京の破産事件では有害無益なので消えて下さい。

213 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 14:36:15 ID:XegL3Qd2
昔は弁護士強制ではなかったけど、司法書士が無茶苦茶な書類を作成して
本人申立てをしたたため、裁判所内で大問題になって、以後弁護士強制に
なったんだよ。
だから、責任は司法書士にある。責任を感じて司法書士会が弁護士費用ぐらい
出してやるべきだろう。

214 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 17:14:50 ID:DXWkMq9Z
弁護士もずいぶんと胡散臭くなってきたな

215 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 17:36:06 ID:FI2MgRQf
簡裁民事事件も弁護士強制になったりして

216 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 18:11:31 ID:XegL3Qd2
東京司法書士会は、本人申立援助基金を立ち上げる予定はないのか?
そきような提案をする司法書士はいないのか?
国民の裁判を受ける権利を守り、人権を守ろうとする司法書士はいないのか?


217 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 20:06:34 ID:3zQyEsgm
弁護士ならともかく司法書士だからいないんじゃない

218 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 20:55:11 ID:NWYpdmPp
弁護士は自腹を切って刑事被疑者のために当番弁護士基金を作ってる。
「法律家」って言うのなら、司法書士も貧しい人のために本人申立援助基金を作るべきだろ。


219 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 00:00:42 ID:tIvaZVB4
東京だけ破産するのに最低15万円かかる今のやり方が正しいかどうかというテーマだったよね。

220 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 00:03:27 ID:tcpqLkCl
>219
利限法に引き直さないと破産状態かどうかはわからない。
条文読め。



221 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 00:28:14 ID:pS6Un1MX
>>220
取引2、3年で借りたり返したりしてる状態の人は、引き直ししても、借金は減らない。引き直し計算やったことある?

222 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 00:58:00 ID:qTs+7Zr/
>221
二〜三年で貸し借りしてるならむしろ(少額)管財行きの事件のが多いな。
直前の借入や返すアテのない借入等々。
それに二〜三年で貸し借りしていても全額入金で返したりしていれば話は別。
経験不足でかたるなボケ

223 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 01:00:00 ID:qTs+7Zr/
日賦業者の場合も二〜三で十分だな。勝手に条件を付けた>>221の話に乗っても
いろいろ出てくるなw

224 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 01:46:23 ID:pS6Un1MX
そんなことで管財にしてたら、半分以上管財にならない?弁護士付けても付けなくても。百歩譲って仮にボケだとしても、特定調停崩れで破産申し立てる場合、利限法引き直し終わった資料の提出が可能なんだけど、この場合は破産状態を本人でも疎明できる可能性が高くならない?

225 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 02:20:40 ID:qTs+7Zr/
は〜 ホントに破産法の本ぐらい読めよ。
管財が原則なの。安くするために少額管財ができた。

特調崩れの場合は 特調でいけると思ったくらいだから再生だろうね。

226 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 09:47:04 ID:DHRegJXq
>>213
司法書士が書類作成をすることを禁止すれば、裁判所に変な書類も出てこないから
裁判所も安心して本人が申請しても同時廃止で受け付けてくれるのではないですか?
司法書士が書類作成できることが全ての原因のようですね。

227 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 10:14:02 ID:cCb2eM+e
>>226 東京地裁以外じゃ普通に運用されているんだろ?東京地裁だって
(一般的に)破産より難しいとされる民事再生に関与している。
問題なのは法律で認められている業務を裁判所が受け付けないことと、
弁護士もそれに同意していることじゃないか?

228 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 10:26:29 ID:zgFJ4Qmz
民事再生は、東京地裁では再生委員を必ず選任する運用を
しているから、司法書士にも関与させてるんじゃね?

229 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 10:31:46 ID:cCb2eM+e
少額管財だって管財人が関与するから別に問題ないと思うが。

司法書士に関して言えば法律で認められた業務の妨害のおそれ
本人に関して言えば裁判を受ける権利の妨害のおそれ

裁判所もいろいろ事情があるんだろうが、法律を裁く立場にある
人たちなのだから安易に排除する方向に傾くのではなくなんとか
運用する方向へ努力して欲しいものだ。



230 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 10:34:55 ID:OvaSuiwT
>>228
個人再生委員ね

231 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 11:11:42 ID:gOOp/NzM
>>229
全件管財じゃないからな

232 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 19:25:59 ID:pS6Un1MX
>>225
申し立て前2、3年の借り入れ、返済を対象にして、免責調査型の管財にしてたら、ほとんど同時廃止になる事件はないと思うけど、東京地裁ではそういう審査をしているということでいい?ボケ。

233 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 19:37:43 ID:pS6Un1MX
>>225
再生前置の採用は、破産法改正段階で検討されたが、見送られたんじゃなかったっけ?どの手続きを申し立てるかは、申し立てる人の自由選択のはず。再生や特定調停やったことあるのか?カス。

234 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 19:44:24 ID:pS6Un1MX
>>225
あっ、ゴメン、言い過ぎた。そうじゃなくて、言いたいのは、一定数の人が事実上申し立てることができないような運用はどうか、ということ。前の方に出てたように、基金みたいなシステムがあればいいけど、今現在ないよね。

235 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 00:11:52 ID:BNNyPLY1
文句言う前に条文見ろや。
要件ちゃうヤロが。

立法者意思説という解釈は解釈論の一つでしかない。

236 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 00:24:08 ID:BNNyPLY1
一定数が申し立てできないのは「手軽に」という限定がつく。
きちんと勉強して申立てをすれば可能。補正の事務連絡が来ない完璧なものを用意
すればいいだけ。手軽に相手の財産権を制限できてしまうのがむしろ異常。
232は財産調査型の管財を知らないのか?
それに2〜3年で破産するような借入をするってのは免責不許可事由濃厚だろ むしろ。
とりあえず破産法の入門書くらい読め。銭ゲバ司法書士。

破産管財人が不法行為&債務不履行責任追及してないだけで本来なら東京の司法書士壊滅
しててもおかしくないぞ

237 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 00:58:34 ID:dMRyIN4N
>>235
>>222で直近2、3年の貸し借りが免責不許可事由にあたるようなことを言ってたから、それを受けただけ。

238 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:10:19 ID:dMRyIN4N
>>235
>233は>>225が特定調停崩れの人は破産じゃなくて再生だみたいな発言をしてたので、それを受けてのもの。再生前置は破産の要件じゃないことはわかってる。それに、立法者意思論の話をしてるのではなく、要件じゃないといいたかっただけ。

239 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:32:06 ID:dMRyIN4N
>>236
本人申立率何パーセント?あれは受け付けしてるといえない数字。何で堂々とはっきり「本人申し立ては受け付けしてない。弁護士代払えないようなやつのことは知らない。裁判所の問題じゃない。」と言わないで、受け付けしてるかのように言う?

240 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:34:15 ID:BNNyPLY1
全然受けてないやん。
論理がかみ合わなさすぎ。
まるで書士レベルから脱却できてない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
破産法1条と民事再生法1条で文言が違うのはわかる?ってかこの要件の違い意識したこ
とあるか?
「>233は>>225が特定調停崩れの人は破産じゃなくて再生だみたいな発言をして
たので、それを受けてのもの。再生前置は破産の要件じゃないことはわかってる
。それに、立法者意思論の話をしてるのではなく、要件じゃないといいたかった
だけ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


241 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:35:48 ID:dMRyIN4N
>>236
それから、弁護士は完璧な申し立てをしてくるの?

242 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:38:32 ID:BNNyPLY1
>239
破産したい奴は破産させてやれ。
法律の要件チェックなんて不要。
金無い奴が可哀想だろ!

って意見なら妄言でしかない。
きちんとできるやついるだろ。別に東京地裁のやり方なんて厳しくも何ともない。
名古屋地裁のがよっぽど厳しい。

243 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:41:21 ID:BNNyPLY1
>241
普通に大丈夫じゃない。
仮にあっても補正の連絡で済む程度。

244 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 07:44:23 ID:dMRyIN4N
>>236
おはよう。次の質問に答えてほしい。
1.東京地裁の11月の本人申立率は?
2.それは本人申し立てを認めてると言える数字?
3.>>229の意見について

245 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 08:05:26 ID:E3csPZpy
>破産管財人が不法行為&債務不履行責任追及してないだけで本来なら東京の司法書士壊滅
>しててもおかしくないぞ

東京地裁で言えば99%以上は弁護士が申したててるんだろ?弁護士はここらへんの
こときっちりやっていると言えるのか?

246 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 08:25:01 ID:E8KhSWKe
>>244
裁判所に聞けやマスケ
>>245
比較すんなやバカ
分際わきまえろカス
書士よりは格段にマシ

247 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 09:59:37 ID:V8VOcOz0
破産しかできない三流弁護士必死だなw


248 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 10:05:44 ID:7oGjcxTG
>>246 普段は人権だ、差別だ、とか言っている人たちの
薄皮を一枚剥げばこんなもんですよ。

249 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 10:23:29 ID:x/j9nYMY
本人申立てができなくなった原因が司法書士にあるんだったら
今後全ての東京の司法書士が3年間は無料で書類を作ってやり、書類作成について
東京司法書士会が責任を持って監督するようにしたら、裁判所の運用も
変わるんじゃないのかな?
自分達が無茶苦茶な書類を作って、今日の事態を招いておいたのに
その反省も、対策もなく、駄々っ子のようにわめいても誰も相手にしないよ。

250 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 10:30:04 ID:7oGjcxTG
>>249 東京地裁がきちんとどこがどう悪かったとか、どう改善すべき
かとか言うのならわかるが、まったく受付拒否ではわからんでしょ。
一方で民事再生は受け付けたり、東京地裁以外では受けていたり、
あまりにも不透明な運用じゃないか?

251 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 10:33:24 ID:7oGjcxTG
だいたい仮に司法書士に非があるとして、なんでそれが本人申立
排除につながるのか理解ができない。

252 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 10:53:36 ID:GUPKivkJ
これ本当?
裁判所に対するイメージ変わったかも…
でも、東京地裁が腐敗しているとして
どうしようもないんじゃ…

253 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 12:17:44 ID:x/j9nYMY
>>250
はっきりしてるでしょう。嘘を書くなということ。

254 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 12:30:06 ID:7oGjcxTG
>>253 ほとんど言いがかりに近いな。

東京地裁以外でも司法書士はそういうことをしているのか?
民事再生の件は?弁護士では全く問題になった申立はなかったのか?
少数の間違いがあったから永遠に認めないのか?改善策すら受け入れないのか?
司法書士の問題と本人申立の排除はどう関係があるのか?

255 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 13:42:18 ID:BNNyPLY1
本人申立て廃除してないよ。
きちんと書類を用意してやれば?ええかげんな書類や内容だから却下が目に見えて得いるのを
その旨を伝えられている。ただそれだけ。
きちんとしたものはきちんと手続が進む。

なお 弁護士はいい加減な申立てをすれば懲戒。

本人申立てのうち司法書士補助のものは
司法書士は犯罪になるような偽造文書&弁護士法違反(審尋で明らかに)をさんざんやった実
績から廃除された。
民事再生のことをあげて廃除されないのはおかしいというのは再生法を理解していないのを露
見しているだけ(DIP手続ということくらい勉強しろよ!仮に知っていてもそのことに考えが
及ばないのは理解していないのと同義。)。

廃除された理由を補強してるとしか思えない。

256 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 14:44:11 ID:7oGjcxTG
法律で認められた司法書士の業務でさえ排除していることを認めるわけだ。
本人が受付に行ってもとても受付られるとは思えないな。その結果が
これだろう。

東京地裁での本人申し立てによる自己破産件数
平成10年・・・8,777件中1,264件(14.40%)
平成11年・・・10,081件中1,430件(14.18%)
平成12年・・・12,903件中1,134件(8.79%) ←いきなり急減。少額管財の運用がこのあたりから始まるのが原因?
平成13年・・・16,585件中513件(3.09%)
平成14年・・・22,317件中282件(1.26%)
平成15年・・・25,684件中189件(0.47%) ←1%どころか、0.5%未満!!

257 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 14:44:36 ID:Ix0p+rC4
司法書士が無茶苦茶な書類を作ったというけどさ。
破産申立の場合、各裁判所が書式を用意してるでしょ?
チェックボックス型だから簡単に記入できるし、
必要書類も何を用意すべきか書式に書いてあるし。
無茶苦茶になりようがない気がするが。

資産のない主婦やサラリーマンの場合、用意すべき書類なんてたいしたものもないはずだし。
司法書士だろうが個人だろうが、やろうと思えばできんことはないと思うけどな。

258 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 14:53:33 ID:7oGjcxTG
司法書士の書類うんぬん言うが、司法書士の書類に不備が多かったらから
排除していると東京地裁から公式な発表があったのか?それならそれで謝罪
するとか研修するとかそれに対応させるべきだろ。そんなことも言わないで、
ネチネチと拒否だけをして、理由を開示せず、不透明な運用をしているのでは
ないか?法律で認められた司法書士の業務ですらそうなんだから、本人が申立
ても完璧な書類なんて素人が作成できるわけないのだから255のようなこと
言われては誰も本人申立なんてできない。それで弁護士強制か?

259 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 14:54:29 ID:BNNyPLY1
できないからそうなった。
個人で破産申立てをきちんと出来るならば司法書士は不要ですよね?

少額管財は短期間で終了するのが前提。そのために極めて定型的に終われるよ
うになっていなければならない。
破産は再生前置になっていないが当然検討されているのが前提。審尋の時にそ
の辺が「全く」考慮されていないことが判明&資産隠し等々問題山積し,改正
法に沿った運用をしようとした場合には管財制度が破綻するのが目に見えてい
た&破産者本人の利益を結果的に害することが明らかになったためにかかる事
態になった。

不満なら訴訟提起してみたら?裁判で明らかになったら地方にも急速に普及す
るよw

260 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 14:56:15 ID:BNNyPLY1
司法書士会には連絡いってるはずだよ。実例つきで。
執行部に聞いてみたら?

261 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 14:57:44 ID:BNNyPLY1
なんで研修を裁判所や弁護士会がしなければならない?

262 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:08:15 ID:E8KhSWKe
バカ相手にしなくて良いよ
登記でメシが食えないんだろう

せいぜい今の間に非弁クレサラでメシ食ってくれ。


263 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:10:40 ID:7oGjcxTG
>できないからそうなった。
>個人で破産申立てをきちんと出来るならば司法書士は不要ですよね?

 なぜ地方ではできているのに東京地裁ではできないのだ?

>破産は再生前置になっていないが当然検討されているのが前提。審尋の時にそ
>の辺が「全く」考慮されていないことが判明&資産隠し等々問題山積し,改正

その結果が民事再生の件数が破産の件数の十分の一ですか?検討だけではなく
行動で示すべきでは?

>司法書士会には連絡いってるはずだよ。実例つきで。
>執行部に聞いてみたら?

そんなことを知りませんが、なぜ公式な文書で発表しないのですか?
法律で認められた業務を裁判所の運用で排除することに何か問題でもあるのですか?

>なんで研修を裁判所や弁護士会がしなければならない?

 司法書士会でやればいい。



264 :休憩中 ◆tr.t4dJfuU :2006/12/21(木) 15:12:24 ID:BNNyPLY1
>262
いや面白くって構ってただけ。スマソ。

265 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:15:29 ID:Ix0p+rC4
>>258
東京じゃ、そんなにひどかったんだ。
地方だと、普通に司法書士がついた本人申立の破産事件あるからなあ。
一応、弁護士がつくと問題ない限り破産審尋すっとばすけど、
本人申立の場合は原則審尋するという違いはあるけど。

管財事件で本人申立の事件回ってきたけど、別におかしなところはなかったしなあ。

266 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:17:51 ID:x/j9nYMY
この人頭悪いね。
裁判所は本人申立ても認めているし、司法書士が書類を作成することも
認めていますよ。禁止なんかしていませんよ。
ただ、過去に司法書士は財産隠匿とか浪費博打を隠したりとか嘘つき放題の
書類を乱発して本人に渡して本人申立てをして大問題になったから、司法書士が
作成した場合(本人申立てで司法書士作成も含む)は信用できないので、管財人が
調査することにしたんだよ。ただ、それだけの事。

267 :休憩中 ◆tr.t4dJfuU :2006/12/21(木) 15:19:55 ID:BNNyPLY1
勉強してない奴が勉強しない奴に研修しても意味がない。簡裁代理試験の実績が全てを
語っている。

法律で認められた業務とはいっても方針決定するのは本人。そこへアドバイスは不可。
簡裁代理ではない地裁の業務。このへんも簡裁代理の研修でやってるはずなんだが聞く
耳を持たない連中というのが露見している。
そうそう書士の方が大好きな前例があるな。注釈に載っている。古くさいというのなら
それを撤回させるようなものを出させればいい。

268 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:22:15 ID:x/j9nYMY
>>265
地方じゃ純朴で正直な人が多いけど
東京は司法書士も含めてトンデモない悪い奴も多いので裁判所もうつかに
信用できないということさ

269 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:31:37 ID:7oGjcxTG
なんだか排除してるって言ったり、してないって言ったり、いかに
不透明な運用であるかが理解できるよ。裁判所や弁護士の言い分も
わかるが、ちょっとやりすぎじゃないの?だから主張が一貫していない。
やましいという実感があるからでは?

270 :休憩中 ◆tr.t4dJfuU :2006/12/21(木) 15:35:50 ID:BNNyPLY1
こっちに追加するのなら良いよな?
>268
そうはいっても関東から遠くの裁判所へわざわざ破産申立書を司法書士が持参して
その日当を貰っていたり,審尋期日の期日請書(いるのか?)を裁判所に提出して
その作成料金をもらっていたりなど地方でもトンデモ書士は結構いる。
書面に表紙をつけて表紙を1枚換算して枚数を増やし料金稼いでいる(と思われる
の)なんてのは地裁の裁判でもよく見るだろう?

裁判所で司法書士補助の申立てでも埒が明かない場合には弁護士選任を薦める事務
連絡を送付する例を目にすることが増えてきた。



271 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 15:40:54 ID:7oGjcxTG
誹謗中傷合戦になってきたから俺おりるわ。一人ほど法律家としての
良心を持った弁護士がいたみたいなのが唯一の救いだな。

272 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 17:56:19 ID:C0sB/3Kv
【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★20
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166673420/

273 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 19:31:48 ID:dMRyIN4N
>>271
おりたら思うつぼだよ。それに、誹謗中傷「合戦」にはなっていない。質問者を見下したり、けんか腰な発言は、ほとんど東京の運用を擁護する側。それでも、カキコミしてるのは、この東京の運用をみんなに知ってほしいから。

274 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 21:56:47 ID:vyavuz3s
東京の運用を擁護する書き込みをしている人の態度には、人として問題があ
るような気がする。いちいち「ボケ」とか「カス」とか言う必要があるのだろう
か。それを書いたことで、どんな効果を期待しているのだどうか。
司法書士が不法行為をやっていたから排除したというが、それは一部の司法
書士の行為を、さも司法書士全部が悪いように一般化して自分の都合のよい
ように利用しているだけでは?弁護士にも不法行為をやって懲戒になった人
がたくさんいるが。数字があるなら、そのへんのところを数字で示してほし
い。

275 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 23:53:15 ID:yXk9ThQP
銭や。銭や。
稼ぎの邪魔なんじゃ。

276 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 00:34:26 ID:l57dZDwv
黒い金が動いている悪寒

277 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 01:02:40 ID:+Kkomg4L
どの世界もそうだが、信用を築くのは時間がかかる。
でも、失うのは一瞬
司法書士の人も、誰かが書いていたように、無料で仕事を引きけ
協会が監督して地道に信用を築くことですね
かね。かね、かねでは誰も味方しません
自分が儲けたいだけなのに、一般人をだしにするなんて反吐が出る


278 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 06:43:44 ID:Cx5LJLfL
弁護士だって横領で逮捕なんて新聞よくみるし、クレサラだって提携で
よく問題おこしてるだろ。自分達のことは棚にあげて不当に他士業を貶めて
いるとしか思えない。神にでもなったつもりか?だいたい司法書士の問題と
本人申請排除になんの関係もない。

行政の不透明な運用はそれこそ法治国家として根幹を揺るがす大問題だと思う
んだけど。

279 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 06:56:40 ID:Cx5LJLfL
司法書士だって金のためじゃないとは言わないが、クレサラ問題で
いろいろがんばってきたじゃないか。特に弁護士の少ない地域では
弁護士の代わりとして活躍しているし、昨今の貸金業改正においても
組織をあげて利率引下げ運動をしてきた。全国各地でボランティア運動
を毎日のようにしている。このスレにいる利権にこりかたまった濁った
目ではこういう部分は見えない(見ない)んだろうな。

しかも繰り返すが司法書士の問題と本人申立排除には何の関係もない!!

280 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 09:15:57 ID:3rIWk4PB
1 事件屋そのもの、提携司法書士多し
2 嘘ついて申し立て
3 クレサラでどれだけただ働きしましたか?儲けてるだろ
4 代理人として行動しておきながら、過払い金が140万円超えるときには本人が和解をしたことにし、しかしながら報酬は返還額を基準にする脱法行為
5 大体このスレに書き込む問題じゃなくって、書士会が裁判所に申し入れする問題。会がそれを出来ないのはなぜですか?悪い実績を積み重ねてきたからでしょ。

281 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 11:04:23 ID:uq7Qig9v
法律扶助もあるでよ

282 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 11:31:42 ID:/UlQsx5/
裁判所の不正にまで踏み込むことって難しいんかなぁ。
法治国家の最終砦なわけでしょ裁判所は。
日本の将来も危ういな。

283 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 11:33:59 ID:uq7Qig9v
どう考えても司法書士の不正が先だろw

284 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 00:05:25 ID:BSyRfn1R
確かに、司法書士の申立てでムチャクチャなのがあった。でも、ここ数年で1件だけだよ。弁護士の申立てで酷いのは結構な数ある。弁護士申立ての数の方が圧倒的に多いから、それを考慮すると、酷い申立ての出現率は同じぐらいになると思う。東京の弁護士は優秀なのかなぁ。

285 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 13:51:19 ID:obKMDQJj
バッジとネクタイはずして、ぼさぼさ頭に無精ひげを伸ばし
地裁民事20部の窓口へ行って、「個人破産の申立をしたいけど、
必要書類とか書類の書き方教えてくれ」と話してごらん。
ろくに話も聞かずに「弁護士をつけろ」って追い返される。
申立を受理するしない以前の問題なの。

こんなあきれた対応は、今どきの役所でも見られない。
悪評高かった税務署や法務局さえも、
今は申請書の書き方など懇切丁寧に教えてくれる。
教えもせずに、税理士や司法書士に頼めだなんて言わないよ。


286 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 14:04:43 ID:xPmx0qC7
地裁で丁寧に書き方を教える方が珍しい。
対立利益を有する債権者の財産権を侵害する行為を「審判者」たる裁判所が一方行為者
に肩入れする行為は不法行為にも当たるのではないか?

287 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 14:36:20 ID:obKMDQJj
>>286
東京簡裁へ行ってごらん。
敷金返還とか、請負代金請求とかの事件別に用紙が揃えられていて、
どこに何を書くのかとか、どんな書類を揃える必要があるのかとか
一応はわかるようなものをくれるよ。

さすがに具体的な事例に即した書き方は教えてくれないけれど
それは裁判所として当然の話。



288 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 14:49:27 ID:eWFTWla2
>>287
それは簡裁だから。
簡裁と家裁は、弁護士なしでも大丈夫ということになっているが、
それ以外は素人が行くことは本来予定していない。
弁護士か、少なくともそれに近い程度の法的知識がある人間以外が
地裁に直接行っても迷惑なだけ。

289 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 15:15:49 ID:obKMDQJj
>>288
こういう××なのがいるから、司法改革なんか進まないわけだ。

裁判所のHPをよく見ろ。
そこになんて書いてあるか、声を出して読んでみろ。

ttp://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_02_02.html

290 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 17:02:46 ID:eWFTWla2
弁護士がいない僻地向けの文章を取り上げられてもな。

だいたい、司法改革は司法へのアクセスを安くする目的ではないし、
日本より「進んでいる」国々では地裁以上弁護士強制が当たり前。
地裁どころか最高裁でも本人訴訟が出来る日本が遅れているだけだよ。


291 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 17:39:34 ID:yG0SnIQe
>>290
>日本より「進んでいる」国々では地裁以上弁護士強制が当たり前
具体例をお願いします。

292 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 18:03:49 ID:eWFTWla2
法律上強制されているのがドイツ、フランス(大審裁判所以上)
法律上強制はされないが、本人申立の訴訟が事実上排除されているのがアメリカ(少額訴訟を除く)。
イギリスは、きちんと制度を調べたことはないが、バリスタ(一部事件はソリスタも)以外は法廷弁論権が
ないらしいので、弁護士強制と思われる。

293 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 18:09:39 ID:0EYyrfEz
札幌地裁の破産係りでは普通に自分で破産出来るように
進め方のビデオまで見せられるぞ。
何人か連れて行った事あるけど、弁護士付けていないで
個人的に来てる人の方が多いように見えるな。
書き方が分からなければ親切に教えてくれるし。なんで
東京では駄目なのかな?個人破産なら誰でも簡単に出来るのにね

294 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 20:05:18 ID:yG0SnIQe
>>292
ありがとう。でも、日本の地裁以上の裁判が弁護士強制ではないのは
さっきの例にあげられた国と事情が違うということはないでしょうか。
弁護士の数が少ないとか。報酬の水準が違うとか。あと、それらの国
は、破産も同じように弁護士強制?

295 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 21:42:11 ID:SY+CvhHn
>>290
なるほど、東京は弁護士が余っているもんだから、
訴訟も出来ないとか営業もできない弁護士のために
地裁20部が破産事件を弁護し強制にしているわけだ。一種の互助会システムだね。
個人破産ならほとんど事務員任せですんじゃうから
事務員が優秀なら、こんな楽な仕事はないよな。

それにしても、あのHPのどこに、
「これは弁護士もいない過疎地向けです」てな注意書きがある?
何ごとも自分の都合の良いように解釈するのは弁護士の常だが
ちと妄想がはなはだしいね。

296 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 22:17:34 ID:1guihLHQ
弁護士は東京に集中してるからね
でも、そんな嫌がらせいつまで続けるんだって話よ

297 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 00:28:16 ID:Kwn13TOm
書士会で申し入れしろやバカ

298 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 00:44:26 ID:WzZ44PBl
なんだ?非弁の民商系のやつが混じっているだけか・・・

299 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 09:24:44 ID:FIOP+3TJ
>>292
よその国が弁護士強制をしていようが、今の日本ではしていないんだよ。
その中で、東京地裁民事20部の取り扱いが
問題じゃ内科って話をしてるの。既得権確保に必死だな。

どうしても弁護士強制の話に持っていきたいのなら、
まず自分らの体制を整備してからにしろ。
ゼロワン解消は言うまでもないことだけれど、
少額の事件だろうと、きちんと受任しろや。
クレサラだって、ちょっと前まではヤミ金があると
「うちはちょっと・・・」と尻込みするバッジが少なからずいた。
えらそうなことを言っても、「金にならない」
「面倒なのは嫌」ってのがまだまだ大杉。

300 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 16:46:09 ID:PPHho1aY
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


301 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 17:26:10 ID:byBL6uAa
東京地裁の運用では、破産できず、社会の最下層に沈んだまま、浮かび上がれない人が相当数生まれる。もう一度やり直してもらった方が社会のためになるというのが、破産・免責制度の存在理由では?だから、破産できない人が生じる今の運用はおかしいと思う。

302 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 18:35:22 ID:byBL6uAa
年金や保険制度などのように、ある程度負担を強いないと制度自体崩壊するような状況ではないはず。破産事件は年々減っていて、破産は他の部署に比べてラクなところと言われている。そして、一般に地方の裁判所の方が東京より忙しいが、東京のような運用はしていない。


303 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 18:57:20 ID:PPHho1aY
、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。
今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


304 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 20:51:47 ID:sbOnoiAF
弁護士費用に困っている人に
つ【法律扶助制度】

305 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 23:11:14 ID:byBL6uAa
東京の扶助は申請すれば通る?

306 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 01:04:36 ID:z4eZgnN/
どこでも通るよ
収入が多ければ別だけどな

307 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 01:53:58 ID:E6JHxRn0
収入ある人は弁護士付ければいい(それぐらいすべき)、ない人は扶助を利用して全員弁護士付けることが可能。ということは、この問題は解決ってことでいい?

308 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 07:16:51 ID:qbp9rlS1
債権者集会で意見申述をしたが管財人が免責不許可事由を認めながらも裁量
で免責されてしまった。破産者は現実とはかけ離れた浪費で多重債務に陥り
一度は弁護士による任意整理を試みたが弁護士料を払わずその後も豪遊して
いた事が発覚して解任された。しかしその後は別の弁護士へ委任し今回の
破産に至った。破産者は働いており歳も若い事から支払い不能な状態では
無いにも拘わらず更に明らかな免責不許可事由があるにも拘わらず免責に
してしまうとは裁判所は踏倒しを幇助しているとしか思えない。即時抗告
にした場合地裁の判決を棄却する可能性はありますでしょうか?当方は
業者ではなく個人です。

309 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 09:06:38 ID:MovJMONs
>収入ある人は弁護士付ければいい(それぐらいすべき)、ない人は扶助を利用
>して全員弁護士付けることが可能。ということは、この問題は解決ってことでいい?

 とにかく全員、弁護士に金落とせ、じゃなきゃー破産させねーぞ、ってことでいい?

310 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 10:09:51 ID:jqmXGIID
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。


311 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 10:27:09 ID:fSRLb8wk
地方弁護士から見ると、「いいかげんな書類」というのがよく分からんところ。
何年も前から、地裁じゃ自己破産申立用の書式を準備してるし、
添付書類は書記官がうるさいくらいにチェックして、「アレ出せ、コレ出せ、この点説明する上申書出せ。」
と言ってくるでしょ。
司法書士だろうが弁護士だろうが、できる書類は大差ないぞ?だって、作るべき書式は裁判所が用意
してるわけなんだから、その書式に沿って書くだけだし、記入の大半は「はい、いいえ」かレ点いれるか
なんだし。

もしかして、東京地裁じゃ自己破産申立の書式を備え付けてないの?

312 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 10:48:52 ID:jqmXGIID
嘘を書くということなんてすよ。それも見え見えバレバレのね。


313 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:00:01 ID:MovJMONs
>>312 だったら公式に法務省に対して司法書士会へ注意指導勧告等の
申立をすべきでは?何を言っても「司法書士が悪い」ではわけがわからん。
そんな裁量行政は危険だとは思わないの?だいたい308のように
なんでもかんでも弁護士が破産にしているという指摘はどうなる?
自分達は1ミリも間違ってなく、自分達以外は間違いだらけ、だから
自分達の指示に従え、と言っているようにしかみえない。
こういうのも弁護士独占の弊害ではないか?

314 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:13:34 ID:2ljGeMiv
>>311
そのとおり。
弁護士さんには悪いけど、個人破産の申立書やそのための添付書類を用意するのに
たいていの案件は、どうしても弁護士じゃなきゃ難しいってものは無いはず。
事実関係を争うわけでもないし、法的な解釈が必要なものでもない。
利限法の引き直し計算は、ちょっと面倒かもしれないけれど
それにしたってソフトはある。

申立人が自己破産の要件を満たしているかどうかは、
申立書類を見て裁判所が判断すべき問題。
ところが、東京地裁民事20部の連中は、それが面倒だから
弁護士丸投げでやっているというのが今の実態。

315 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:16:50 ID:2ljGeMiv
>>307
いくら扶助協会の制度があるからと言って、
生活保護レベルでもない限りは、弁護士費用などは
扶助協会に分割で返していかなければならない。

まあ、普通に弁護士に頼むよりは安いけれど
弁護士費用を負担するのには変わりがない。

316 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:20:56 ID:jqmXGIID
同じ司法書士でも、えらい違いですね。
雑談スレのようにまともな司法書士さんもいれば、このスレのように違法破産屋
まがいの人もいる。だから裁判所としては信用できないんですよ。

司法書士総合雑談スレッド

158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


317 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:21:46 ID:MovJMONs
>もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。

東京だって熱心にがんばっている司法書士も多いでしょう。過去の一部の人間のことを
いつまで取り上げて偏見に満ちた視線で運用していていいのかなぁ。
弁護士は真っ白で純粋にクレサラ業務をやっている、司法書士は邪悪で金儲けのために
クレサラ業務をやっている、なんて偏見を基にして法律家が現実世界で運用していいの?

318 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:35:59 ID:MovJMONs
こんなもん偏見に満ちた人種差別とどこが違うんかなぁ?銭湯に○○人お断り
って書いてあるようなもんだと思うの俺だけ?

319 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:36:49 ID:jqmXGIID
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
>>http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm


320 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:42:09 ID:MovJMONs
>>319

”提携 弁護士”で検索してみろ、弁護士だって腐るほどそんな事例
あるだろ。だから偏見だってゆーの。

321 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:46:14 ID:MovJMONs
ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

悪徳法律家としては、これまで「提携弁護士」が社会問題化している。
整理屋が弁護士事務所に事務員として潜り込む。提携する弁護士は、
いわば客寄せの“看板”だ。「名義貸し料」として月50万―200万円を
受け取るだけで、債務者とは面談もせず、整理屋に一切を任せる。
弁護士資格のない整理屋は、いい加減な債務整理をして、債務者から
法外な手数料を貪り取るというものだ。

322 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:57:46 ID:jqmXGIID
384 :無責任な名無しさん :2006/11/12(日) 12:44:14 ID:cFVKyJGh
>>通帳みて他からの借り入れがないか 見ておくことと
給与明細や聞き取りで就業先からの借り入れがないか
見とく ・・・・

そんなレベルで書記官が
「弁護士はこんな手落ちないのに、司法書士ときたら〜〜〜」
とか思っているとしたらショックだ・・・・
法律の理解力の問題とかじゃなくて、何回やってわかっていても
散々書類持ってくるのまたされて、やっともってこられると、
つい、ぽ〜んとだしちゃって、その後、裁判所から指摘されて
「 あぁぁっ・・・・orz 」
っていう話だからなぁ、そういう失敗って。
書記官同様、いっぺんに全部揃えて持ってくるのを査収
する作業だったら、そんなの見落としたりしないんだけ
どね。まあ、いい訳だけど。

ただ、同職同士で話してて「え?」って思うのは、
「司法書士の管財事件アレルギー」みたいなものかな
個人的には、もう、最近は、
「破産事件は、少額管財であたりまえ」
くらいの感覚でしてるけど
なんか、いまだに、少し強引なことしてでも避け
なきゃっていう意識の人多いような気がする

そのへんが「否認対象行為にも気を配れ」には
含められてるのかもしれないな


323 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 11:59:03 ID:jqmXGIID
380 :378:2006/11/12(日) 02:19:55 ID:rvRAhdub
北陸地方の支部研修で書記官2人がきた。

主任書記官は破産全般の話。同廃・管財の振分、少額管財の運用指針とか。基本
的な話。全般的に無難に話していた。
もう一人は、若い書記官が再生の話(簡裁代理の研修講義のときと同じ人)
要約すると私らは「債務者寄りになり過すぎだよ、ゴルァ!弁護士増えて今まで
のような雑な処理すると弁護士を個人再生委員に全件つけるぞ、ゴルァ!」って
って感じです。他には、裏事情的なものとか運用や実状についての話。掘り下げ
て話してくれただけに実務本にものってない話をしてくれた感じ。
もうちょっと時間をとってもらってレジメでも配布してくれればもっといいもの
になっただろうだけに残念。
「ローが癌」というのは若い書記官の話を聞いた後で話していた書士同士での話。


324 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 13:39:07 ID:GfrTZiY2
>>311
東京地裁では、個人で破産申立をするつもりだとわかると
申立の書式集は、まずくれません。
弁護士のところに行くように、猛烈なプレッシャーをかけられます。

325 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 13:59:02 ID:GfrTZiY2
>>319
何度言っても理解できないのがアフォがいるな。
司法書士の書類作成の話と
東京地裁民事20部が本人申立を受け付けない話とは
問題が別だろう。
本人申立=司法書士書類作成ではないぞ。

326 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 14:07:53 ID:jqmXGIID
アホはお前だ! 東京地裁は本人申立ての受付拒否なんてしてないよ。
本人申立ての場合、受け付けられた上で少額管財事件になるだけ!
何度言っても理解できないアホだな。

327 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 14:54:49 ID:jCNcGXwV
>>308
デタラメっぷりを相当立証しないと難しいだろうね
今は緩いから

>>313
裁判所から書士会に連絡はあったのでは?

>>315
書士費用が安いとでもお考えですか?

>>320
書士会は懲戒が緩い。
服役しても数年したら資格復活するし


328 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 15:21:31 ID:GfrTZiY2
>>326
あれ、少額管財事件って、弁護士申立に限るんじゃなかったの?
念のため、今、地裁に確認したけど、民事20部ではそう言っている。
本人申立では使えないとも。運用が変わったのか。
それとも本人からは希望できないけれど
本人申立をされたら付けちゃうのか??

それから、本人申立の受付拒否の件だけれど、
都内の弁護士もそう感じているようだよ。

ttp://www.iidabashi-law.com/sonota/column.html

ttp://www.ichigo-law.com/html6/saimuannai-4.html

329 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 15:27:43 ID:WABoTN1s
326へ それでは仮に裁判所が本人申立を排除したら違法と考えいいですか?

330 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 18:52:03 ID:sxD4eCpc
あくまで勧めている範囲。
乗らなきゃ管財行きだから結局は弁護士つけた方が安い。

>322
そこのコメントしてる司法書士は個人再生の基本的なことわかってないことを自白
しているなw

331 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 19:08:13 ID:R5+UDCK5
>>325
>>何度言っても理解できないのがアフォがいるな。
司法書士の書類作成の話と
東京地裁民事20部が本人申立を受け付けない話とは
問題が別だろう。

司法書士が嘘八百のでたらめの書類を作成して本人に渡すから
東京地裁は本人申立ての場合、必ず管財事件にして破産管財人に
チェックさせるようになったんじゃないか。大いに関係あるだろ。
原因と結果だよ。
ここに巣くってる粘着書士は反省という言葉を知らないのか。
債権者、本人、裁判所に迷惑をかけたことを反省して謝罪しろよ。

332 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 19:19:09 ID:R5+UDCK5
>>317司法書士は邪悪で金儲けのためにクレサラ業務をやっている、
なんて偏見を基にして法律家が現実世界で運用していいの?

これを見ればそのとおりじゃん。たくさんの多重債務者が苦しんでるのに
今が一番いい時代なんだってよ。金利は下げない方がいいっんだって。


司法書士総合雑談スレッド

312 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 18:37:16 ID:YPJn18Ne
でもサラ金訴訟は法改正でもうすぐなくなる。先細りなんだよ。


313 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 19:37:40 ID:57Ye4kAT
今が一番良い時代の悪寒はあるけど
改正後は、
登録の零細がほとんどやみになって、保証会社の濫用とかも増えるので
そういう関係の事件が増える。
いまでも、登録ヤミ金なんて超おいしい仕事と化しているんだが?
20万前後の不当利得を2,3日で振り込んでくるし。
どうせ、少額特例がとおったら、サラ金は法人格濫用してグループ企業
で回したり、少額枠開始後、一定期間で増枠したら、潜脱になるの、な
らないのとか、貸付を細分化して、貸付総額が一定期間で少額枠超過し
たらどうなるの?とか・・・そういう裁判になっていくだろう
例えば、(アイフル、ライフ、トライト)(アコム、キャッシュワン)(プ
ロミス、クオークローン)で少額枠で顧客転がしたりとかが絶対問題になる。
それに過払金の時効は10年だよ。破産と個人再生もあるし。いまは過払の
せいで、そっちが拷問みたいな仕事になってるし


333 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 19:54:55 ID:E6JHxRn0
ここまでの話を総合すると、
1.偏見に凝り固まった東京地裁民事20部の人たちが、自分たちがラクしたいために、人を見下したような態度で本人申し立てを排除し、弁護士を付けることを強制し、
2.破産申し立てビジネスを独占していて過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて、信じたくないけど…。

334 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 20:15:24 ID:sxD4eCpc
信じられないけれども結論を所与にしてスレ読んで理解したようになってる人
がいる。見極めはsage表示がないことw

335 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 20:53:50 ID:E6JHxRn0
だって、sageたくないから。黒い金云々は別にして、東京地裁で本人申し立てを事実上排除していることが事実なら、いろいろな人の意見が知りたいと思ったから。それが嫌ですか?

336 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 21:08:47 ID:orFlkZwU
@このスレにいる弁護士さん達も本人申立排除が合法とは明言しておらず、
 まわりくどく書いてあるが違法という認識があることを示している。
Aしかるに東京地裁での本人申立率は1%以下
B上の弁護士のHPや各種の書き込みにより東京地裁による事実上の本人
 申立排除は厳然たる事実。



337 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 21:16:50 ID:orFlkZwU
ttp://www.iidabashi-law.com/sonota/column.html

このHPをみてみると東京地裁20部ってのはいろいろと全国に先だてて
変わった運用をするようだが、法律で定められた管轄を無視したり、法律で
定められていない少額管財という制度を作ったり、違法性プンプンの本人申請
を事実上排除したりとちょっと暴走してやいないかい?本来ならば法律業務の
独占という権利を与えられた弁護士がストッパー役をするのが国民に対する義務
と違うんかい?しかしこのスレをみている限り義務を果たしていないどころか
その暴走を手助けしているとしか思えないね。

338 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 21:23:56 ID:orFlkZwU
それから少額管財は良い運用だと言う弁護士の書き込みがあるはず
だから言っておくが、免責不許可の恐れがあるものや職業制限にひっかかる
恐れのある人間は基本的には破産ではなく民事再生を申立てるべきなのだ。
それこそ法律に従った運用なのだ。それなのに少額管財という法律に無い運用
のために弁護士に頼めば即免責となってしまうために本来の法律の運用がされず
に民事再生の申立が低調に終わっているという結果になっている。
また破産なら50万円、少額管財なら20万円だという弁護士の反論もあろうか
と思うが現在20万円でできているならばそもそも50万円という値段がおかしいのだ。
弁護士がそれを問題にしないで誰が問題にするのか?
これも暴走である言えるだろう。東京地裁がここまでの運用をして良いものだろうか?

339 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 21:28:43 ID:sxD4eCpc
旧法に生きている人には少額管財が違法らしいw
新法を理解してないのがモロ見えの恥ずかしいコメント。
管轄違背もおそらくは支部のものをっていう恥ずかしいレベルのような気がする。

違法だというのなら抗告してみれば?
ここでやってるのはほとんど非弁活動をして閉め出された事件屋じゃないの?

340 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 21:31:21 ID:orFlkZwU
>旧法に生きている人には少額管財が違法らしいw
>新法を理解してないのがモロ見えの恥ずかしいコメント。

 新破産法の何条のことですか?

>管轄違背もおそらくは支部のものをっていう恥ずかしいレベルのような気がする。

 噂では北海道のものも受けているとか?

341 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:16:37 ID:3E9E7mwC
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


342 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:18:35 ID:3E9E7mwC
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
>>http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html

ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm


343 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:25:36 ID:3E9E7mwC
2.破産申し立てビジネスを独占していて過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて、信じたくないけど…。


344 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:34:00 ID:3E9E7mwC
過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて

345 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:35:37 ID:3E9E7mwC
過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて

346 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:37:17 ID:3E9E7mwC
過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて

347 :裁判官:2006/12/25(月) 23:28:26 ID:3E9E7mwC
>>東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている

完全な名誉毀損だ

だからあなたたちは信用できない


348 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 23:46:30 ID:orFlkZwU
>>347 司法書士に対する差別は無視ですか?自称裁判官さんww

349 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 23:56:19 ID:E6JHxRn0
合理的な理由がないのに本人申し立てや司法書士を排除しているからでは?いくら何でも金が流れているなんてことはないと思うけど。東京地裁でこのような運用を始めるにあたって、杜撰な申し立て率とかの客観的数字に基づいた検討を行った?ただの印象で決めたのでは?

350 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 00:05:22 ID:orFlkZwU
>>349 そのとおーり。仮にも法治国家と呼ばれている日本において
その最後の砦がやる以上、客観的なデータに基づき、それでも問題点が
あるならば公的に発表し、法務省に対し指導注意勧告処分を求め、改善を
要求する。それが透明な行政のあり方。模範となるべき裁判所が不透明な
行政をしてはいけない。こんなのがまかり通ればその先はどっかの国だ。

351 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 00:28:48 ID:fvQ650v9
少なくとも司法書士に対しては明白に差別だと思います。裁判所がこんなことするなんて信じられない

352 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 01:01:27 ID:pjHkSMq0
さっきの裁判官さんは、東京地裁20部の?だったら、現在の運用は客観的数字を検討した結果行われているのかどうか、教えてほしい。具体的数字はいいから。客観的数字を検討して行われている運用であり、扶助などの救済制度が整備されているなら、問題ないと思うんだけど。

353 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 10:14:20 ID:EOBv9YNa
過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて


354 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 10:17:29 ID:Mv7xNVHF
>>353
いいよ。良かったね(-^〇^-)

355 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 10:17:49 ID:EOBv9YNa
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


356 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 10:22:29 ID:EOBv9YNa
過払金回収バブルで大儲けをしている東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている
ということでいい?法治国家の裁判所でこのようなことが行われているなんて

全司法書士の総意と言うことでいいよね。

357 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 18:32:17 ID:pjHkSMq0
意味不明のコピペのせいでクソスレと化してるな

358 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 19:39:20 ID:wz15ihdv
>>356

いいよ。

359 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 21:11:03 ID:5Gjoj9Kp
ここまでの話を総合すると、ある役所が、その管轄する分野からある団体を排除し、
排除されなかったもう一方の団体はその分野の仕事を独占している。で、排除のプ
ロセスで合理的客観的な検討がされたかどうかという質問に対する>>347(東京地
裁ロ部裁判官?)の回答待ちということでいい?


360 :裁判官:2006/12/26(火) 22:22:57 ID:3D5BSykp
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


361 :裁判官:2006/12/26(火) 22:33:40 ID:3D5BSykp
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


362 :裁判官:2006/12/26(火) 22:39:36 ID:3D5BSykp
332 :無責任な名無しさん :2006/12/25(月) 19:19:09 ID:R5+UDCK5
>>317司法書士は邪悪で金儲けのためにクレサラ業務をやっている、
なんて偏見を基にして法律家が現実世界で運用していいの?

これを見ればそのとおりじゃん。たくさんの多重債務者が苦しんでるのに
今が一番いい時代なんだってよ。金利は下げない方がいいっんだって。


司法書士総合雑談スレッド

312 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 18:37:16 ID:YPJn18Ne
でもサラ金訴訟は法改正でもうすぐなくなる。先細りなんだよ。


313 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 19:37:40 ID:57Ye4kAT
今が一番良い時代の悪寒はあるけど
改正後は、
登録の零細がほとんどやみになって、保証会社の濫用とかも増えるので
そういう関係の事件が増える。
いまでも、登録ヤミ金なんて超おいしい仕事と化しているんだが?
20万前後の不当利得を2,3日で振り込んでくるし。
どうせ、少額特例がとおったら、サラ金は法人格濫用してグループ企業
で回したり、少額枠開始後、一定期間で増枠したら、潜脱になるの、な
らないのとか、貸付を細分化して、貸付総額が一定期間で少額枠超過し
たらどうなるの?とか・・・そういう裁判になっていくだろう
例えば、(アイフル、ライフ、トライト)(アコム、キャッシュワン)(プ
ロミス、クオークローン)で少額枠で顧客転がしたりとかが絶対問題になる。
それに過払金の時効は10年だよ。破産と個人再生もあるし。いまは過払の
せいで、そっちが拷問みたいな仕事になってるし


363 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:59:33 ID:5Gjoj9Kp
司法書士排除のプロセスで合理的客観的な「検討がされたかどうか」と聞いている
んだけど。何でこんなクソ単純な問いに答えないのかな。

364 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 01:12:01 ID:YLnbXf7b
>>347裁判官の回答待ちあげ


365 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 09:39:22 ID:DeVPJ9hk
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


366 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 09:43:34 ID:DeVPJ9hk
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
>>http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html
都内の自営業者Aさん(男性・37歳)は、平成15年9月、サラ金業者10社に対する
389万円の支払ができなくなって都営地下鉄の広告で知った司法書士法人に自己破産
の申立を依頼しました。司法書士法人は10月に東京地裁に自己破産の申立書を提出し
ましたが、裁判所は不審を感じて、Aさんに東京3弁護士会の四谷法律相談センターに
行くように勧め、四谷のセンターでクレサラ担当弁護士が改めて事件を受任しました。
クレサラ担当弁護士が改めてAさんの債務を調査したところ、Aさんの借入債務を利息
制限法に照らして引き直すと71万円程度に過ぎず、反対にサラ金業者からは121万円
もの過払金が返ってくることになりました。要するに、この司法書士法人は債務超過
でないAさんを破産させようとしたことになります。
このクレサラ担当弁護士は、過払金121万円を回収して借入金71万円を完済して無借
金状態にした上で破産の申立を取り下げ、更に、この司法書士法人に債務不履行
(債務超過についての調査不足)に基づいて支払済の報酬20万円の返還を求める裁判
を東京地裁に申し立てました。この司法書士法人は最初は争う姿勢を見せていましたが、
何度かの期日の後の平成16年7月に結局は請求を認諾して20万円に利息・訴訟費用
の全額を返してきました。
クレサラ担当弁護士は、以上の事実経過を踏まえて、11月4日に主宰していた
I司法書士の懲戒を横浜法務局に申し立てました(司法書士法人は認諾の直後に
解散をしているため相手方はI司法書士個人ということになりました)。

367 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 09:48:34 ID:DeVPJ9hk
ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

事情に詳しい元ヤミ金業者が指摘する。

 「要は、名義貸しの契約書。司法書士が依頼を受けた自己破産事件の処理を、
この会社が代わって行うということです。会社は、広告やダイレクトメールを使い、
司法書士の“看板”で安心させて、カモを引っ張り込むのです」
もう一つの文書が、提携司法書士の報酬一覧表だ。それによると、自己破産事件の
場合、着手金と報酬を合わせ「60万―120万円以上」と記載されている。通常は
司法書士なら15万―20万円程度。司法書士の報酬には規定がないため、高額だから
と、一概に違法とは言い切れないのだが、それにしても異常な金額である。しかも、
出張を要する場合は日当1日5万円を加算、宿泊費や「遠方加算料金」も別途請求と
いうのだから、ヤミ金業者なみの手荒さだ。

 実際、おれおれ詐欺や架空請求事件にかかわったヤミ金業者も次なる商売として、
司法書士との提携ビジネスをもくろんでいるという。



368 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 09:50:02 ID:DeVPJ9hk
332 :無責任な名無しさん :2006/12/25(月) 19:19:09 ID:R5+UDCK5
>>317司法書士は邪悪で金儲けのためにクレサラ業務をやっている、
なんて偏見を基にして法律家が現実世界で運用していいの?

これを見ればそのとおりじゃん。たくさんの多重債務者が苦しんでるのに
今が一番いい時代なんだってよ。金利は下げない方がいいっんだって。


司法書士総合雑談スレッド

312 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 18:37:16 ID:YPJn18Ne
でもサラ金訴訟は法改正でもうすぐなくなる。先細りなんだよ。


313 :無責任な名無しさん :2006/09/26(火) 19:37:40 ID:57Ye4kAT
今が一番良い時代の悪寒はあるけど


369 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 10:02:59 ID:DeVPJ9hk
ここに粘着してる司法書士は本当に馬鹿ばっかだね。
「司法」書士のくせに、「司法」と「行政」の区別も分かってない。信じられない。
馬鹿司法書士さんよ、よく聞きな。「司法」は中立だ。債権者の味方でも、債務者の
味方でもないんだよ。幾ら債務者が困っていても、破産が認められやすくなるように
アドバイスしてあげたりすることはありえないんだよ。
債務者の申し立てについて、認めるか却下するか判断するだけ。却下された人は
何故却下されたか自分で考えて再度申立てするだけ。それでも不足ならまた裁判所はた却下
するだけ。この繰り返しだ。アドバイスはない。全部自己責任の世界だ。そして、裁判所は予納金
を納めさせて債務者が嘘をついてないか調べるのが原則。

370 :裁判官:2006/12/27(水) 10:17:35 ID:j3ZsCorL
>>364
いいよ

371 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 17:24:46 ID:WVmCEUvJ
>>369
弁護士つけないで申し立てしたら、判断してくれるの?申し立てることはできるということでいい?

372 :裁判官:2006/12/27(水) 19:44:29 ID:2bZ7Rt2h
>>371
いいよ。良かったね(-^〇^-)
予納命令に従ってね。
2ちゃんで聞きましたって裁判所で言ってね。

373 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 23:00:38 ID:WVmCEUvJ
>>1さん、というわけで、東京地裁の窓口で弁護士つけることを強制するのは止めるそうです。明日から、普通に申し立てましょ。あげときます。

374 :無責任な名無しさん:2006/12/27(水) 23:10:37 ID:2bQTFyFH
なんでそういうことになるのやら・・・ここに東京地裁破産部の関係者がいると思っているの?w

375 :裁判官:2006/12/28(木) 00:12:33 ID:f6Q+ZqQT
そうそう。ひとつ言い忘れたけど
法律の専門家である弁護士に代理してもらうと
管財人の仕事が減るので予納金安くすむけど
あなたが自分でする場合は管財人の仕事も増えるので予納金は高く
なるよ。もちろん時間もかかるしね。だから。どちらがいいか
よく考えてね。

たまに司法書士に書類だけ書いてもらったという人いるね。
裁判所は別にかまわないけど、代理人がいないから、予納金
は高くなるし、おまけに司法書士にも手数料払わないといけないから
相当高くつくよ。弁護士に代理して申し立ててもらった方が安いよ。
忘れないでね。

376 :無責任な名無しさん:2006/12/28(木) 00:39:02 ID:pOzeVvmC
ひとつのスレが裁判所の運用を変えたと聞いて、とんできました。

377 :無責任な名無しさん:2006/12/28(木) 09:39:58 ID:/vOp32QK
さあ、これで権益拡大だ! 東京の司法書士はこれから儲けたおせるぞ。
俺、次期東京会の会長に立候補しようかな。

司法書士マンセー! マンセー! マンセー!

378 :空想小説:2006/12/28(木) 12:42:44 ID:4Gi6fGbs
司法書士の先生に、弁護士も司法書士も同じだと言われたので、そのままその先生に破産を頼みました。
すると、費用が30万円かかると言われ、高いのに驚いたのですが、弁護士より安いといういことだったので、何とか妻の実家から援助を受けて、司法書士先生に頼みました。

数ヶ月経って、裁判所から呼出しがあり、その先生に相談したところ、一人で行ってくれと言われ、仕方なく一人で行ったところ、裁判所から保険を財産を隠しているなどと言われました。
私は、司法書士の先生の言うなりに書類を集めて渡していたので、隠したりしていませんと言ったのですが、聞いてくれませんでした。
結局、裁判所が弁護士の先生を頼んで、破産しても良いかどうかをチェックすることにしますと一方的に言われ、そのための費用としてさらに50万円を払うように言われました。

あまりにも納得がいかなかったので、司法書士の先生に文句を言ったところ、裁判所は弁護士と癒着していてけしからん!と怒るだけで、私の疑問には答えてくれませんでした。



379 :無責任な名無しさん:2006/12/28(木) 12:52:53 ID:/vOp32QK
司法書士は書類の作成を代行するだけ。それで仕事は終わり
後のことは関係ない。その書類を使って破産の申請をしたのは本人だから、

破産事件がどうなっても司法書士には関係はない。何を因縁つけてるのかな?
最初から最後まできちんと面倒を見て欲しいなら最初から弁護士に頼めばよい。
世の中なんでも値段相応だろ。激安ツアーに行けば、ホテルも食事もそれなり
のものしかでないだろ。それでイチイチ文句をつけるアホがどこにいる。


380 :無責任な名無しさん:2006/12/28(木) 14:23:08 ID:4Gi6fGbs
書類作成だけでいくら取ってるの?

381 :無責任な名無しさん:2006/12/28(木) 21:52:12 ID:dlWOm+Be
激安ツアーうたって正規料金と大差なくサービスも悪いのではねぇ・・・

382 :無責任な名無しさん:2006/12/30(土) 13:38:00 ID:gQiSObMo
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


383 :無責任な名無しさん:2006/12/30(土) 13:39:27 ID:gQiSObMo
ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

事情に詳しい元ヤミ金業者が指摘する。

 「要は、名義貸しの契約書。司法書士が依頼を受けた自己破産事件の処理を、
この会社が代わって行うということです。会社は、広告やダイレクトメールを使い、
司法書士の“看板”で安心させて、カモを引っ張り込むのです」
もう一つの文書が、提携司法書士の報酬一覧表だ。それによると、自己破産事件の
場合、着手金と報酬を合わせ「60万―120万円以上」と記載されている。通常は
司法書士なら15万―20万円程度。司法書士の報酬には規定がないため、高額だから
と、一概に違法とは言い切れないのだが、それにしても異常な金額である。しかも、
出張を要する場合は日当1日5万円を加算、宿泊費や「遠方加算料金」も別途請求と
いうのだから、ヤミ金業者なみの手荒さだ。

 実際、おれおれ詐欺や架空請求事件にかかわったヤミ金業者も次なる商売として、
司法書士との提携ビジネスをもくろんでいるという。


384 :無責任な名無しさん:2007/01/03(水) 03:07:54 ID:H8j2AR+I
なんだ 司法書士業界へのネガキャンペーンか、、

誰に金もらってるんだよ?

385 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 23:52:22 ID:WylFShhh
民事20部は、弁護士が代理人に付いていれば
債務者の住所地がどこであろうが、破産申立を受理している。
やっていることが、もう、めちゃくちゃだね。
管轄外の事件も引き受ける余力があるのなら、
他にやることがあるだろう。

だから、池袋の某事務所なんか
「地方の債務者も大丈夫」だなんてPRしている。
債権者から異議申し立てされたことがないんだとさ。

386 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 11:18:22 ID:WijSts1G
その池袋の事務所がしきりに認定司法書士を募集しているのが笑えますなw

387 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 17:18:19 ID:PNrGHrNK
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


388 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 17:26:24 ID:PNrGHrNK
司法書士は書類の作成を代行するだけ。それで仕事は終わり
後のことは関係ない。その書類を使って破産の申請をしたのは本人だから、

破産事件がどうなっても司法書士には関係はない。何を因縁つけてるのかな?
最初から最後まできちんと面倒を見て欲しいなら最初から弁護士に頼めばよい。
世の中なんでも値段相応だろ。激安ツアーに行けば、ホテルも食事もそれなり
のものしかでないだろ。それでイチイチ文句をつけるアホがどこにいる。

389 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 17:28:37 ID:RGXU8+Cl
激安じゃないという罠w

390 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 18:55:25 ID:LwueBG9c
だな。実際は弁護士以上にボッタクル司法書士がたくさん。

391 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 22:33:32 ID:rwSjnz7n
地方なら、弁護士の関与なしですむ事件でも
東京地裁だと代理人+少額管財人と2人の弁護士をつけさせられる。

こうして地裁に食い扶持をあてがってもらっている連中は
地裁の措置の正当化と都市伝説の流布に必死だ罠。

392 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 11:48:59 ID:xIRPimUE
司法書士総合雑談スレッド
158 :名無し検定1級さん :2006/06/23(金) 03:31:27
786 :名無し検定1級さん :2006/06/18(日) 19:27:41
これはさー、もともと司法書士側に問題があったんだよ。
東京地裁本庁は先進的な地裁なわけだが、そこへ司法書士が自己破産を申請しまくったのが失敗だった。
東京地裁へは20年以上前から司法書士が作成した自己破産の本人申立は行われていた。当時は本人申立の割合が15%くらい。
この時期は東京地裁と司法書士の関係も良好だった。裁判業務をやる司法書士が少なかったし。

ところが、バブル崩壊後の不景気の時代に、登記で食えなくなって裁判知識もそんなにないのに金儲けに走ろうとする司法書士が増加し、
そいつらが自己破産業務に進出するようになった。
それで、司法書士作成の書類はあまりにもずさんでいい加減なものが増えたため、今から5年くらい前に東京地裁は少額管財導入と共に運用を変えたわけ。
つまり、東京地裁では司法書士による本人申立を違法破産屋と同視して、徹底的に排除することを決めたんだよ。
司法書士が作った自己破産の本人申立書類は本人に都合のいい、いい加減なものばかりで、非常にずさんな書類が多かったんだよ。
それで、現在は東京地裁本庁の本人申立は1%未満ってわけ。

もちろん、地方では熱心に頑張っている司法書士も多いから、東京地裁の運用は波及していない。
同じ東京の八王子支部でさえ、本庁の運用はドラスティックなので採用していない。
でも、東京地裁本庁では司法書士がいい加減な破産申立を乱発したから、頭にきたわけよ。

今後、司法書士が真面目に自己破産をやって世間の認知度を上げない限り、東京地裁本庁の運用が変更されることはない。
数年前のずさんな司法書士どものせいで、本当に困っている債務者でさえ本人申立が許されないのは、司法書士に多大な責任があると言える。
だから、東京会も強く東京地裁に要求できないのだろう。


393 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 11:49:46 ID:xIRPimUE
ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

事情に詳しい元ヤミ金業者が指摘する。

 「要は、名義貸しの契約書。司法書士が依頼を受けた自己破産事件の処理を、
この会社が代わって行うということです。会社は、広告やダイレクトメールを使い、
司法書士の“看板”で安心させて、カモを引っ張り込むのです」
もう一つの文書が、提携司法書士の報酬一覧表だ。それによると、自己破産事件の
場合、着手金と報酬を合わせ「60万―120万円以上」と記載されている。通常は
司法書士なら15万―20万円程度。司法書士の報酬には規定がないため、高額だから
と、一概に違法とは言い切れないのだが、それにしても異常な金額である。しかも、
出張を要する場合は日当1日5万円を加算、宿泊費や「遠方加算料金」も別途請求と
いうのだから、ヤミ金業者なみの手荒さだ。

 実際、おれおれ詐欺や架空請求事件にかかわったヤミ金業者も次なる商売として、
司法書士との提携ビジネスをもくろんでいるという。


394 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 12:08:30 ID:xIRPimUE
ずさんな破産申立をしている司法書士に注意 by弁護士会
>>http://www.bengoshisoudan.com/column/column041104.html
都内の自営業者Aさん(男性・37歳)は、平成15年9月、サラ金業者10社に対する
389万円の支払ができなくなって都営地下鉄の広告で知った司法書士法人に自己破産
の申立を依頼しました。司法書士法人は10月に東京地裁に自己破産の申立書を提出し
ましたが、裁判所は不審を感じて、Aさんに東京3弁護士会の四谷法律相談センターに
行くように勧め、四谷のセンターでクレサラ担当弁護士が改めて事件を受任しました。
クレサラ担当弁護士が改めてAさんの債務を調査したところ、Aさんの借入債務を利息
制限法に照らして引き直すと71万円程度に過ぎず、反対にサラ金業者からは121万円
もの過払金が返ってくることになりました。要するに、この司法書士法人は債務超過
でないAさんを破産させようとしたことになります。
このクレサラ担当弁護士は、過払金121万円を回収して借入金71万円を完済して無借
金状態にした上で破産の申立を取り下げ、更に、この司法書士法人に債務不履行
(債務超過についての調査不足)に基づいて支払済の報酬20万円の返還を求める裁判
を東京地裁に申し立てました。この司法書士法人は最初は争う姿勢を見せていましたが、
何度かの期日の後の平成16年7月に結局は請求を認諾して20万円に利息・訴訟費用
の全額を返してきました。
クレサラ担当弁護士は、以上の事実経過を踏まえて、11月4日に主宰していた
I司法書士の懲戒を横浜法務局に申し立てました(司法書士法人は認諾の直後に
解散をしているため相手方はI司法書士個人ということになりました)。


395 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 21:05:41 ID:nfKte0HO
東京弁護士会から東京地裁に黒い金が流れている?

396 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 21:59:39 ID:UIt5Rw2P
>>395 妄想乙

397 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 23:40:56 ID:SN5CjYTP
>>395
あはは、じゃあ
一弁や二弁は代理人や管財人になれないのかなー?

398 :無責任な名無しさん:2007/01/08(月) 05:41:41 ID:Y0/DjKJD
弁護士年間3000人量産体制に入っております。
クロイカネは東京在住の新人弁護士にまわして下さい

399 :無責任な名無しさん:2007/01/08(月) 11:13:44 ID:T3rZTFaW
ヤミ金と手を組んだ司法書士の自己破産ビジネス by読売新聞
>>http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yw/yw04042501.htm

事情に詳しい元ヤミ金業者が指摘する。

 「要は、名義貸しの契約書。司法書士が依頼を受けた自己破産事件の処理を、
この会社が代わって行うということです。会社は、広告やダイレクトメールを使い、
司法書士の“看板”で安心させて、カモを引っ張り込むのです」
もう一つの文書が、提携司法書士の報酬一覧表だ。それによると、自己破産事件の
場合、着手金と報酬を合わせ「60万―120万円以上」と記載されている。通常は
司法書士なら15万―20万円程度。司法書士の報酬には規定がないため、高額だから
と、一概に違法とは言い切れないのだが、それにしても異常な金額である。しかも、
出張を要する場合は日当1日5万円を加算、宿泊費や「遠方加算料金」も別途請求と
いうのだから、ヤミ金業者なみの手荒さだ。

 実際、おれおれ詐欺や架空請求事件にかかわったヤミ金業者も次なる商売として、
司法書士との提携ビジネスをもくろんでいるという。


400 :無責任な名無しさん:2007/01/10(水) 18:33:50 ID:ED9TcGc2
特別難解な破産事件以外は弁護士指示のみで、チェックすらしない。
司法書士も同じこと言えないことはないが
裁判所の職員は性風俗以外の世間をしらない、公務員労働貴族である。裁判官も同じ。
個人破産のほぼ100%は、裁判所の職員が公務として指導して自己申立できるようするべきだ。破産者は金がない。
原因は、受け付けてらチェックしてあげたらどうだ。
弁護士・司法書士に儲けさせるなとは言わないが、役人(書記官)甘えるな・サボるな!仕事とはつらいものだ

401 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 18:16:10 ID:+SufqNdm
そんなことしたら裁判所が責任を負わなくてはならなくなる
裁判所が絶対しない。

402 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 15:51:34 ID:cCLJ5RqM
これに対し、日弁連は「窓口で書類を渡さないなどの方法で申請を
受け付けないのは明らかに違法」としており、法テラスは、弁護士が
申請に同行する事業を日弁連から受託する形で実施。利用する場合は
法テラスの地方事務所が窓口となる。

*+*+ 東京新聞 2007/01/13[08:00] +*+*
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070113/mng_____sya_____009.shtml

403 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 18:35:14 ID:YgzlP6ts
そもそも裁判所に申立書類を渡す義務なんかないのだが。

404 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 02:43:14 ID:uML74tGe
まぁ裁判所の心証を損ねたらダメだろうな
心証はいつでも合理的 司法書士は説得力に欠ける

160 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)