5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やさしい【易しい】法律相談part191

486 :無責任な名無しさん:2006/10/08(日) 01:30:09 ID:PgQKk89o
>>478
もし、債務不履行又は不法行為による損害賠償請求を出来るとするならば、
婚約をしている必要があります。
そして、婚約の定義とは何かというと、判例は以下のように示しています。
「慣習上の儀式を挙げなくても、両当事者が誠心誠意をもって、将来夫婦となるべき約束
を交わしたときは、婚約が成立する。
(大判昭6年02.20)

もし、あなたと彼が結婚をしようという、双方の意思表示及び約のもとで、
お付き合いをしていたならば、例え親族の方に挨拶をしていなくとも、
婚約にあたります。

また、彼が実際には他の女性との間に子供もいて、結婚をする意思がなくとも、
あなたが、彼がそういった事情から結婚をする気がなかったという真意を知りえない限りは、
民法93条でいう心裡(心理ではなく)留保により、それらの意思表示を有効として扱い、
それの違反として、損害賠償請求は可能です。
(くどいようですが、お二人が婚約をしていた場合ですが。)

また、質問内容とは離れますが、
その彼との子供を出産した女性が、彼と婚姻をしていなければ、
そもそも、あなたから慰謝料を請求する根拠がありませんので、(権利がない)
請求をしたとしても却下されます。
更には、もし婚姻関係にあったとしてもあなたが、彼が婚姻をしているという事実を知らず、
それに不注意なく過失もなければ(善意無過失であれば)、
そもそも慰謝料請求は却下されますので、ご安心を。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)