5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やさしい【易しい】法律相談part191

771 :無責任な名無しさん:2006/10/11(水) 22:15:48 ID:jWIEpRzF
有名時計メーカーと揉めています。
保証書に
「この保証書は日本国内で二年間有効です。期間後のオーバーホールの際に当社サービスセンターにこれを御提示になればオーバーホール料金が半額となります。」
と書いてあり、
別紙の保証書の送り状には
「二年間の保証期間経過後も、日本国内では修理料金が半額となる特典がございますので大切にご保存下さい。」
と書かれています。
時計メーカーは、送り状に書かれた「修理料金」とは「オーバーホール料金の意味である。」と言ってオーバーホール料金以外の割引には応じようとしません。
「修理」と「オーバーホール(分解清掃)」は全く意味が違うと思うのですが、法律的にはどうなんでしょうか?
また、どうすれば送り状に書かれた「修理料金が半額」を認めさせることが出来ますか?

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)