5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やさしい【易しい】法律相談part191

842 :無責任な名無しさん:2006/10/12(木) 18:31:49 ID:+zyz28bG
>>826
おそらく、以下の事について疑問をお持ちだと思うので、とりあえずお答えします。
@弟様の行為が、民法96条1項でいう強迫にあたるのか
A弟様が、ヤクザに債権を譲渡できるのか。

@強迫には、他人に畏怖を生じさせようとする故意と、違法な強迫行為であるかを、要件とします。
そこで、それだけで事足りるので、違法な強迫行為かを考える際の基準として、
目的の正当性と手段の正当性が考えられます。

目的の正当性:弟様はあなたにお金を返してくれという権利を、
当然に保持している為、正当な行為であるといえます。
手段の正当性:弟様が目的を達成させる為に、ヤクザに債権を告げる行為自体は、
あなたが弟様からお金を借りている以上、正当であると言えます。
よって、強迫行為にはあたりません。

A債権譲渡をする為には、一つはあなたがそれに承認することであり、
もう一つはあなたに債権を譲渡する旨を、通知するだけに留まる為可能です。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)