5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文化の】著作権総合スレッド・第6条【発展】

1 :無責任な名無しさん:2006/10/23(月) 12:13:09 ID:GVDs5Ist
著作権法関連の話題や相談用のスレッドです。
このスレでの意見・回答は飽くまで参考とし、 実際に行動を起こすかどうかの判断は
専門職である弁護士・弁理士などに相談されるようお願いします。

なお、このスレは、

   秋生の他、フェアユース厨は書き込んではいけません。


●秋生
知的障害者。
判決文や条文等のコピペを連投する。(本人は回答したつもりになっているが、全く回答になっていない)
スレと無関係な内容のコピペを垂れ流す。

●フェアユース厨
反社会性人格障害を患っている厨。(詳しくは>>2参照)
タダで他人の知的財産を使おうとする『泥棒理論』を主張する。
理論がメチャクチャで、スレ住民から矛盾点を指摘されてもそれを認めようとしない。
また、論理的な反論をしないにもかかわらず、非難だけはする。
推論と演繹の違いを理解できず、事実を自分の都合のいいように解釈し、 それがさも根拠になるような主張をする。
理屈で勝てないと、問題の前提をすりかえる。
内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとする。
フェアユース厨の称号が嫌で、それを他人になすりつけようと工作する。


2 :無責任な名無しさん:2006/10/23(月) 12:14:00 ID:GVDs5Ist
反社会性人格障害の特徴
●社会的規範に適合しない
●人をだます傾向
●衝動性または将来の計画をたてられない
●易怒性および攻撃性
●自分または他人の安全を考えない向こう見ずさ
●一貫して無責任であること
●良心の呵責の欠如
http://homepage3.nifty.com/kazano/aspd.html

3 :無責任な名無しさん:2006/10/23(月) 12:15:21 ID:GVDs5Ist
【前スレ】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1152856851/l50

【関連法条文】
著作権法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45HO048.html
著作権法施行令 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45SE335.html
著作権法施行規則 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S45/S45F03501000026.html
著作権等管理事業法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12HO131.html
著作権等管理事業法施行規則 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H13/H13F20001000073.html
万国著作権条約実施特例法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31HO086.html
万国著作権条約実施特例法施行令 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S39/S39SE259.html
連合国著作権特例法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO302.html
知的財産基本法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO122.html
旧著作権法(1899〜1970) http://list.room.ne.jp/~lawtext/1899L039.html

4 :無責任な名無しさん:2006/10/23(月) 20:29:27 ID:Jv3u6Kn6
前もって言っとくけど、他スレのリンク集は邪魔だからコピペするな。

5 :無責任な名無しさん:2006/10/23(月) 20:31:11 ID:2mAusyjB
検索条件は、データベース 『すべての知的財産権判決データベース』,
文字列 『フェア・ユース 』,
裁判年月日 『昭和44年01月01日から平成17年03月03日まで』,
権利種別 『著作権, その他』,訴訟類型 『民事訴訟, 民事仮処分』です。

5件該当する裁判例がありました。
H16. 5.28 東京地裁 平成14(ワ)15570 著作権 民事訴訟事件
H15. 2. 7 名古屋地裁 平成14(ワ)2148 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/E44213A22F95789549256D39000E301F.pdf
H14. 4.11 東京高裁 平成13(ネ)3677等 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/7FB076577276E9DD49256BF8002017C2.pdf
H13.12.25 東京地裁 平成12(ワ)17019 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B01EAB61E450EF6549256CE0001970AE.pdf
H 7.12.18 東京地裁 平成06(ワ)9532 著作権 民事訴訟事件


6 :無責任な名無しさん:2006/10/24(火) 18:36:48 ID:avZd/vAN
質問です。
今度学芸祭で漫画やイラストを展示するんですけど、プロの漫画家のストーリーやセリフやプロのアニメーターの絵を真似して展示したら著作権侵害になるんでしょうか?

7 :無責任な名無しさん:2006/10/24(火) 23:38:53 ID:FapblawA
>>6
 別に返答してもかまわないんだけど、その質問に答えられる教員はいないんですか?
また、生徒同士でそれについて話し合ったり勉強したりはしないのでしょうか。

8 :無責任な名無しさん:2006/10/25(水) 20:05:08 ID:X9m8KEp8
>>6>>7
著作権法 第25条(展示権)
著作者は、その美術の著作物又はまだ発行されていな
い写真の著作物をこれらの原作品により公に展示する
権利を専有する。
著作権法 第21条(複製権)
著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。



9 :無責任な名無しさん:2006/10/25(水) 20:09:01 ID:mUCFtHd0
>>8
質問者は原作品を展示するのではないから著作権法 第25条(展示権) は全く関係ない。

お前は書き込み禁止だと>>1で明示したあるだろう?それが読めないのか?
読めても守れないのか?

10 ::2006/10/25(水) 20:49:34 ID:jJ6D7lWZ
ご意見ありがとうございます。
じゃあ展示しても著作権侵害は発生しないってことですね?
あと「専有」とはグーの辞書で調べても意味分からないのですが。

11 :無責任な名無しさん:2006/10/25(水) 21:47:03 ID:bBqsZu0K
>>10
展示以前に絵を真似て複製する時点で著作権侵害に該当する可能性あります。>>8の21条ね。
専有というのは特に深い意味はなし。その人だけの権利という意味。

12 :無責任な名無しさん:2006/10/25(水) 22:26:50 ID:v07Ki3Gi
>>10
 漫画同好会か何かの展示になるのかな。

 真似の場合は複製権の侵害、模倣の場合は翻案権および著作者人格権の中の同一性
保持権の侵害になります。
 また、仮に許可が得られたとしても、原作者(著作者)の名前を表示するかしないかの確
認を怠り、原作者の希望どおりの表記を行わないと氏名表示権の侵害にもなります。

13 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 01:34:03 ID:WSWWgiyu
ある社に雇用されているデザイナーが、
その社のいちプロジェクトの為にデザインしたマスコットキャラクターがあり、
同プロジェクト内の複数のデザイナー達で、そのキャラクターを使った商品を共同開発したとします。
(キャラクターの著作権は契約で社に譲渡されているものとします)

そのデザイナー達の内、キャラクター原案者ではない者が
そのキャラクターを使ったイラスト等を自分の個人サイト用に書き下ろし、
その個人サイトに展示してしまうと、やはり著作権を侵すことになるのでしょうか。
また、キャラクター原案者がそれを行った場合ではどうでしょうか。

これらの行為は所謂二次創作(同人的)の扱いということになるのでしょうか?

14 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 02:20:36 ID:f0VVZWk1
>>13
 とりあえず、そのマスコットキャラクターが著作物であるとして。
 別段契約がなくても、第15条により法人名義の著作物なら、その著作者は法人となります。
逆に、個人に帰属させるなら別途契約が必要になります。

#個人的にこの規定には反対してますが

 なので、件のデザイナーも原案者も、法人からの許諾なくそれら行為を行うと権利侵害に
なります。

>これらの行為は所謂二次創作(同人的)の扱いということになるのでしょうか?
 その認識でよろしいかと。

15 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 06:43:26 ID:CR5UdUcE
>>10>>12>>13
知っておきたい主要判決 30.「ファービー」事件 著作権法違反被告事件
山形地判H11(わ)184号H13.9.26
仙台高判H13(う)177号H14.7.9
http://www.jpaa.or.jp/publication/patent/patent-lib/200302/jpaapatent200302_065-072.pdf
◆H14. 7. 9 仙台高等裁判所 平成13年(う)第177号 著作権法違反被告
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/221F19E9C74F885949256C1B00030F83.pdf
○玩具「ファービー」人形のデザインは美術の著作物に該当しないと判断された事例
◆H14. 7. 9 仙台高等裁判所 平成12年(う)第63号 著作権法違反被告
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/49DE295024D1F77F49256C1B00027516.pdf
○玩具「ファービー」人形のデザインは美術の著作物に該当しないと判断された事例


16 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 06:45:09 ID:CR5UdUcE
>>14
著作権法 第15条(職務上作成する著作物の著作者)
法人その他使用者(以下この条において「法人等」とい
う。)の発意に基づきその法人等の業務に従事する者が
職務上作成する著作物(プログラムの著作物を除く。)
で、その法人等が自己の著作の名義の下に公表するもの
の著作者は、その作成の時における契約、勤務規則その
他に別段の定めがない限り、その法人等とする。
2 法人等の発意に基づきその法人等の業務に従事する
者が職務上作成するプログラムの著作物の著作者は、そ
の作成の時における契約、勤務規則その他に別段の定め
がない限り、その法人等とする。


17 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 06:48:29 ID:B04X/tN6
質問です。
テレビ番組やビデオの内容を、そっくりそのまま文字に起して
ホームページ上に公開することは違法でしょうか?

また、公演やトークショーなどで、放送や商品になっていないものでも
同様でしょうか?

18 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 08:44:10 ID:l4rV2AZO
>>15‐16
あなたは書き込み禁止です(>>1



19 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 16:37:46 ID:WNeblJty
>>17
著作権法 第98条(複製権)
放送事業者は、その放送又はこれを受信して行なう有線放送を受信して、
その放送に係る音又は影像を録音し、録画し、又は写真その他これに類
似する方法により複製する権利を専有する。
著作権法 第99条(再放送権及び有線放送権)
放送事業者は、その放送を受信してこれを再放送し、又は有線放送する
権利を専有する。
2 前項の規定は、放送を受信して有線放送を行なう者が法令の規定に
より行なわなければならない有線放送については、適用しない。
著作権法 第99条の2(送信可能化権)
放送事業者は、その放送又はこれを受信して行う有線放送を受信して、
その放送を送信可能化する権利を専有する。
著作権法 第100条(テレビジョン放送の伝達権)
放送事業者は、そのテレビジョン放送又はこれを受信して行なう有線放送
を受信して、影像を拡大する特別の装置を用いてその放送を公に伝達する
権利を専有する。





20 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 17:15:11 ID:Wu1phGFp
>>19
あなたは書き込み禁止です(>>1

21 ::2006/10/26(木) 18:54:59 ID:z0Fn7BM7
みなさんご意見ありがとうございます。
そうです。
漫画同好会です。
人の真似で展示するのは辞めようと思います。
ところでまた質問ですが、自分の漫画にアニメソングを動物が歌って踊ってるシーンを入れたら著作権侵害になるんでしょうか?


22 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 20:18:46 ID:I6DJP8Gq
>>6>>21
著作権法 第21条(複製権)
著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。
著作権法 第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)
二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著
作物の利用に関し、この款に規定する権利で当該二
次的著作物の著作者が有するものと同一の種類の権
利を専有する。


23 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 21:05:13 ID:ZxpXgLSb
>>22
あなたは書き込み禁止です(>>1

24 :無責任な名無しさん:2006/10/26(木) 22:15:09 ID:WSWWgiyu
>>14
>>13です。やはり二次創作扱いなんですね。
著作人格権というものもあるようですが、大体大きな企業では
そう言った権利への対策も、契約段階でぬかりないんでしょうね。
(契約内容次第でデザイナー個人の表現活動も
かなり制限される事もあるでしょうから、厄介だな、と感じました)
お答えありがとうございました。

25 ::2006/10/26(木) 23:32:49 ID:z0Fn7BM7
実際どうなんでしょうか?

26 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 00:48:00 ID:ixlP1vjz
>>21


27 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 00:52:19 ID:ixlP1vjz
>>26
 ぐはっ ミスった。

>>21
 その用途での無断利用は侵害です。許可(許諾)を得て利用してください。
 なお、普段耳にする歌曲は9割(たぶん)はJASRACが管理する歌曲です。申請と規定の
利用料金を支払えば簡単に許可が得られます。利用料金もおそらくあなたが考えている
よりはずっと安いはずです。

28 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 01:51:29 ID:E56GkFse

ここで犯罪者があばれまくってるんですが、なんとかならんのかね

2006年10月購入検討&感想スレッド Part3
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1161640711/

29 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 06:40:33 ID:DDNvHsLm
>>28
 そっちのスレに書きに行く気はないけれども(スレ違いになるし)、とりあえず「プログラムの
著作物」については、著作権法(以下、法)第30条じゃなくて、法第47条の2、法第49条、
法第113条第2項をお読みくだしぃ…としか言いようがなく。

#しかし、未だに47条の2になっている意図がわからないなぁ。なぜに美術展示からの派生?
#パックマン事件の名残?

 あと、法学専攻しているという435の人…日本の将来が不安です…。

30 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 06:53:06 ID:hZyGBM7E
>>28>>29
著作権法 第47条の2(プログラムの著作物の複製物の所有者による複製等)
プログラムの著作物の複製物の所有者は、自ら当該著作
物を電子計算機において利用するために必要と認められ
る限度において、当該著作物の複製又は翻案(これによ
り創作した二次的著作物の複製を含む。)をすることが
できる。ただし、当該利用に係る複製物の使用につき、
第113条第2項の規定が適用される場合は、この限り
でない。
2 前項の複製物の所有者が当該複製物(同項の規定に
より作成された複製物を含む。)のいずれかについて滅
失以外の事由により所有権を有しなくなつた後には、そ
の者は、当該著作権者の別段の意思表示がない限り、そ
の他の複製物を保存してはならない。


31 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 06:54:35 ID:hZyGBM7E
>>28>>29
著作権法 第49条(複製物の目的外使用等)
次に掲げる者は、第21条の複製を行つたものとみなす。
一 第30条第1項、第31条第一号、第33条の2第
1項、第35条第1項、第37条第3項、第41条から
第42条の2まで又は第44条第1項若しくは第2項に
定める目的以外の目的のために、これらの規定の適用を
受けて作成された著作物の複製物を頒布し、又は当該複
製物によつて当該著作物を公衆に提示した者
二 第44条第3項の規定に違反して同項の録音物又は
録画物を保存した放送事業者又は有線放送事業者
三 第47条の2第1項の規定の適用を受けて作成され
た著作物の複製物(次項第二号の複製物に該当するもの
を除く。)を頒布し、又は当該複製物によつて当該著作
物を公衆に提示した者
四 第47条の2第2項の規定に違反して同項の複製物(次項第二号の複製物に該当するものを除く。)を保存した者
2 次に掲げる者は、当該二次的著作物の原著作物につ
き第27条の翻訳、編曲、変形又は翻案を行つたものと
みなす。
一 第30条第1項、第31条第一号、第35条、第3
7条第3項、第41条又は第42条に定める目的以外の
目的のために、第43条の規定の適用を受けて同条第一
号若しくは第二号に掲げるこれらの規定に従い作成され
た二次的著作物の複製物を頒布し、又は当該複製物によ
つて当該二次的著作物を公衆に提示した者
二 第47条の2第1項の規定の適用を受けて作成され
た二次的著作物の複製物を頒布し、又は当該複製物によ
つて当該二次的著作物を公衆に提示した者
三 第47条の2第2項の規定に違反して前号の複製物
を保存した者


32 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 06:56:24 ID:hZyGBM7E
>>28>>29
著作権法 第113条(侵害とみなす行為)
2 プログラムの著作物の著作権を侵害する行為によつ
て作成された複製物(当該複製物の所有者によつて第4
7条の2第1項の規定により作成された複製物並びに前
項第一号の輸入に係るプログラムの著作物の複製物及び
当該複製物の所有者によつて同条第1項の規定により作
成された複製物を含む。)を業務上電子計算機において
使用する行為は、これらの複製物を使用する権原を取得
した時に情を知つていた場合に限り、当該著作権を侵害
する行為とみなす



33 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 10:28:31 ID:/8+INfYO
>>30-32
あなたは書き込み禁止です(>>1


34 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 13:48:51 ID:6y9Dlewk
>>30-32
せっかく>>3のテンプレートで著作権法の条文のリンクが張っているのだから、
わざわざ個別に条文をコピペする必要はないよ。
テンプレートで条文のリンクが張ったあるからこそ、回答は条文番号だけでいいの。
前スレの人が言ってたけど、いちいちコピペするとそれだけでスレが埋まっちゃうからね。

35 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 16:02:28 ID:1LBlMxGt
>>34
リンクがあっても、条文を見ない者は見ないよ。
確認のためにも条文は必要です。


36 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 16:16:21 ID:6y9Dlewk
>>35
>リンクがあっても、条文を見ない者は見ないよ。
>確認のためにも条文は必要です。

リンクがあっても、条文を見ない人は、その条文の確認を必要としてないから。

回答者だって、必要だったらその条文の部分を提示する。
質問者も回答者も必要としてないのに、回答をしてない者が条文をコピペするのは
余計なお世話ってものですよ。


37 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 20:02:38 ID:VzY+3VZe
>>35
君はまず日本語を学んだ方がいい。意見を言うのは日本語をマスターしてからだ。

 ひつ‐よう【必要】
 なくてはならないこと。どうしてもしなければならないこと。また、そのさま。
 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%C9%AC%CD%D7

「確認のためにも条文は必要」ということは、「条文の確認」は絶対要件ということ。
しかし、「条文の確認」は任意であり、このスレにとっては「条文の確認」は必要ではない。
よって「確認のため」と言う理由で、条文のコピペが必要という結論は導き出せない。

38 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 20:37:17 ID:2e5dyUAJ
こんど、初めて出版社から本を出すことになりました。
サイトの内容を一部を本にするため、著作権の扱いに不安に感じています。

著作権を譲渡してほしいとの出版社の要望なのですが、サイトを閉鎖する訳にはいかないので、
例えば、出版権のみを譲渡して公衆送信権を当方に留保するといったような契約とかは有効なのでしょうか。

なにぶん初めてのことばかりで、法律も法学部でかじったレベルなので困っています。
何か、他にもいいアイデアがあればお聞かせ頂きたいのですが。宜しくお願いします。

39 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 21:46:11 ID:6Q2i+dQX
http://b.freepe.com/bbs.cgi?id=memts&pn=09

40 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 21:55:59 ID:G80StCLR
>>38
>例えば、出版権のみを譲渡して公衆送信権を当方に留保するといったような契約とかは有効なのでしょうか。
出来る。
でも、出版社とどういう契約を結ぶかは
自分で判断すべきことだと思うよ。


41 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 22:04:59 ID:pVK526xC
★★★★★★★★★ のまネコ問題広報活動ビラ等配布 東京オフ告知 ★★★★★★★★★

 ○開催日

  2006年(平成18年) 10月29日(日曜日) ※中止の場合はこのスレ上で発表

のまネコ問題広報活動オフ in 東京・その26モナ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1146363742/l50


42 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 22:42:55 ID:7GOMmYuR
>>38
 蛇足ながら、出版権は譲渡するのではなく制定するものです。
 出版権を制定された出版社は、相当期間の発行の義務、発行数の報告の義務などを負
うため、まぁ、一般的にすごくいやがりますが(苦笑

 通常、出版する程度なら、権利譲渡や出版権の制定をしなくても、出版に関する範囲内の
複製権の許諾で十分に事足ります。
 許諾で済むのを知ってか知らずなのか、後々のトラブルを避けるため、大抵の出版社は
各著作権の譲渡を迫ります。そして、翻案権の譲渡を明記していないのに、勝手に改変して
自爆したり、出版後の管理がずさんでよくて塩漬けにされるということも。


43 :無責任な名無しさん:2006/10/27(金) 23:19:29 ID:2e5dyUAJ
>>40 >>42
詳しく解説頂きどうもありがとうございます。
出版してもらえるのは嬉しいのですが、サイトの運用など既存利益が逆に失われる
のは非常に困るので相当悩んでいます。

> 蛇足ながら、出版権は譲渡するのではなく制定するものです。
著作権難しいですね。著作権の中の要素である出版権や公衆送信権などは、
分割譲渡ができないんですね。

> 翻案権の譲渡を明記していないのに、勝手に改変して自爆したり、
出版社さん側で、校正などで原文を変更する可能性があるらしいので、
著作権を譲渡せず、排他的・独占的な出版の範囲内での複製権・翻案権を許諾する、
というような契約で結べば問題ないといった感じでしょうか。

出版社さんは、譲渡が不都合であれば、
譲渡ではない他のやり方で契約書を起こすこともできますよ、
とは言ってくれているので、そのことなのかもしれませんが。。。。

44 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 03:18:45 ID:UpXNVC0q
著作権を理由に出版差し止めを求める裁判を起こした場合、
相手方が裁判中にその出版の権利を第三者に譲渡してしまった場合
どうなるんでしょうか?

45 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 06:04:45 ID:E75BkB1i
>>43
 出版権(著作権法、以下法第三章参照)は、公衆送信権など制作と同時に発生する著作権
(法第二章参照)と異なり、複製権を根拠に制定する(必要に応じて作り出す)権利です。
 通常の著作権(公衆送信権も含む)は、可能な限り限定譲渡(放送なら特定地域のみとか)
などで権利範囲を分割して譲渡することができます。

#てか、そのスレだったら特に断らなくても「法」といえば著作権法だわな。

>出版社さん側で、校正などで原文を変更する可能性があるらしいので、
 出版に必要な工程なら、許可を得ずに修正する事は可能です。たとえば、児童向け書籍
のため漢字をひらがなにするとか、カラー原稿も白黒ページに収録するためモノクロにする
とか。
 校正もそのうちのひとつですが、誤字ではなく当て字だったということもありますから、修正
箇所の確認を怠らないことは重要です。

>>44
 出版権は複製権者の許可無しには譲渡はできません。
 あと、「著作権を理由」にという意味がわかりません。相手が許可を得て正当に出版した
のであれば、改めて著作権を理由に指し止めを求めた場合、権利の乱用になるのでは?

46 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 07:09:24 ID:pvmKy3Bq
>>44
検索条件は、データベース 『すべての知的財産権判決データベース』,
文字列 『出版差止め 出版差し止め 』,
裁判年月日 『昭和44年01月01日から平成17年03月18日まで』,
権利種別 『著作権, その他』,訴訟類型 『民事訴訟, 民事仮処分』です。
6件該当する裁判例がありました。
H16. 5.28 東京地裁 平成14(ワ)15570 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4308EE2292F9480749256F17003B0B06.pdf
H16. 3.30 東京地裁 平成14(ワ)26178 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B963D69104169DEF49256EC30029262A.pdf
H14. 7. 3 東京地裁 平成14(ワ)1157 その他 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/6F0C56DFB43BCDF749256C4400256D34.pdf
H13.12.25 東京地裁 平成12(ワ)17019 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B01EAB61E450EF6549256CE0001970AE.pdf
H13. 9.20 東京地裁 平成11(ワ)24998等 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2FACB3A38817D44549256B10001CD839.pdf
H10.10.29 東京地裁 平成07(ワ)19455 著作権 民事訴訟事件


47 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 07:11:33 ID:pvmKy3Bq
>>43
著作権法 第79条(出版権の設定)
第21条に規定する権利を有する者(以下この章において
「複製権者」という。)は、その著作物を文書又は図画と
して出版することを引き受ける者に対し、出版権を設定す
ることができる。
2 複製権者は、その複製権を目的とする質権が設定され
ているときは、当該質権を有する者の承諾を得た場合に限
り、出版権を設定することができるものとする。
著作権法 第82条(著作物の修正増減)
著作者は、その著作物を出版権者があらためて複製する
場合には、正当な範囲内において、その著作物に修正又
は増減を加えることができる。
2 出版権者は、その出版権の目的である著作物をあら
ためて複製しようとするときは、そのつど、あらかじめ
著作者にその旨を通知しなければならない。
著作権法 第83条(出版権の存続期間)
出版権の存続期間は、設定行為で定めるところによる。
2 出版権は、その存続期間につき設定行為に定めが
ないときは、その設定後最初の出版があつた日から3
年を経過した日において消滅する。




48 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 07:13:24 ID:pvmKy3Bq
>>43>>45
著作権法 第81条(出版の義務)
出版権者は、その出版権の目的である著作物につき次
に掲げる義務を負う。ただし、設定行為に別段の定め
がある場合は、この限りでない。
一 複製権者からその著作物を複製するために必要な
原稿その他の原品又はこれに相当する物の引渡しを受
けた日から6月以内に当該著作物を出版する義務
二 当該著作物を慣行に従い継続して出版する義務
著作権法 第86条(出版権の制限)
第30条第1項、第31条、第32条、第33条第1項
(同条第4項において準用する場合を含む。)、第33
条の2第1項、第34条第1項、第35条第1項、第3
6条第1項、第37条第1項、第39条第1項、第40
条第1項及び第2項、第41条から第42条の2まで、
第46条並びに第47条の規定は、出版権の目的となつ
ている著作物の複製について準用する。この場合におい
て、第35条第1項及び第42条中「著作権者」とある
のは、「出版権者」と読み替えるものとする。
2 前項において準用する第30条第1項、第31条第
一号、第33条の2第1項、第35条第1項、第41条
、第42条又は第42条の2に定める目的以外の目的の
ために、これらの規定の適用を受けて作成された著作物
の複製物を頒布し、又は当該複製物によつて当該著作物
を公衆に提示した者は、第80条第1項の複製を行つた
ものとみなす。



49 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 07:15:30 ID:pvmKy3Bq
>>43>>45
著作権法 第87条(出版権の譲渡等)
出版権は、複製権者の承諾を得た場合に限り、譲渡
し、又は質権の目的とすることができる。
著作権法 第88条(出版権の登録)
次に掲げる事項は、登録しなければ、第三者に対抗する
ことができない。
一 出版権の設定、移転(相続その他の一般承継による
ものを除く。次号において同じ。)、変更若しくは消滅
(混同又は複製権の消滅によるものを除く。)又は処分
の制限
二 出版権を目的とする質権の設定、移転、変更若しく
は消滅(混同又は出版権若しくは担保する債権の消滅に
よるものを除く。)又は処分の制限
2 第78条(第2項を除く。)の規定は、前項の登録
について準用する。この場合において、同条第1項、第
3項、第7項及び第8項中「著作権登録原簿」とあるの
は、「出版権登録原簿」と読み替えるものとする。


50 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 10:15:54 ID:LOPy8IPi
>>46-49
池沼は書き込み禁止です(>>1



51 :無責任な名無しさん:2006/10/28(土) 12:42:18 ID:JFRpGEoE
いちいち全文コピペしなくても、何条とかだけでいいよ。
自分で調べてみるから。見づらくて仕方がない。

52 :無責任な名無しさん:2006/10/29(日) 07:45:28 ID:Xm2QZ2aX
知的財産法 (※著作権法を除く)総合スレ 10
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1134565139/l50
特許法
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092744809/l50
判例解説スレ Part 1.1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109464333/l50
【文化の】著作権総合スレッド・第6条【発展】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1161573189/l50
【文化の】著作権総合スレッド・第5条【発展】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1152856851/l50
著作権法
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121619776/l50
【新司試】 知的財産法-その4 【選択科目】
http://www2.2ch.net/2ch.html
知的財産検定Part3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1146062166/l50
【著作権】【特許】知的財産権【侵害】【濫用】
http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1107015939/l50
【知的財産】中小企業支援/アニメ/ブランド商標 銀行が知財ビジネス活発化
http://oo.2ch2.net/read/news18.2ch.net/bizplus/1159031835/l50


53 :無責任な名無しさん:2006/10/29(日) 17:55:00 ID:senp756B
弁理士統一スレ Part57 岡目八目
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1161089838/l50
弁理士合格後、司法試験狙う人いる?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1026640968/l50
週30時間以上勉強して弁理士試験合格を目指すスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142002775/
特許事務所、知財部現役、OBが本音を語るスレ2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1135082978/l50
弁理士は「法律なんて関係ねぇ」と思っている。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147436864/l50
大学1年がマターリ弁理士試験突破を目指す
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1153647716/l50
【2007年受験】独学倶楽部【弁理士】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1148834152/l50
★税理士弁理士イラネ!司法書士こそ最強!★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1150313315/l50
電験1種 vs 弁理士
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147050164/l50
【難関資格】弁理士part55【に戻れるか?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1158809325/l50
週30時間以上勉強して弁理士試験合格を目指すスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142002775/l50


54 :教えて下さい:2006/10/30(月) 01:25:44 ID:AubBXf4F
舞台など見に行きますと、よく「無断録画・録音を禁じます」と書いてありますが、
純粋に自分が鑑賞する目的で録画・録音することもできないのでしょうか。
犯罪になるか、損害賠償の対象になるか等、具体的に教えて下さい。

55 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 06:38:52 ID:3mGUo2mJ
>>54
著作権法 第113条(侵害とみなす行為)
次に掲げる行為は、当該著作者人格権、著作権、出版
権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為とみ
なす。
一 国内において頒布する目的をもつて、輸入の時に
おいて国内で作成したとしたならば著作者人格権、著
作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権の侵害と
なるべき行為によつて作成された物を輸入する行為
二 著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又
は著作隣接権を侵害する行為によつて作成された物(
前号の輸入に係る物を含む。)を情を知つて頒布し、
又は頒布の目的をもつて所持する行為
2 プログラムの著作物の著作権を侵害する行為によ
つて作成された複製物(当該複製物の所有者によつて
第47条の2第1項の規定により作成された複製物並
びに前項第一号の輸入に係るプログラムの著作物の複
製物及び当該複製物の所有者によつて同条第1項の規
定により作成された複製物を含む。)を業務上電子計
算機において使用する行為は、これらの複製物を使用
する権原を取得した時に情を知つていた場合に限り、
当該著作権を侵害する行為とみなす。
3 次に掲げる行為は、当該権利管理情報に係る著作
者人格権、著作権、実演家人格権又は著作隣接権を侵
害する行為とみなす。



56 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 06:40:34 ID:3mGUo2mJ
>>54
一 権利管理情報として虚偽の情報を故意に付加する
行為
二 権利管理情報を故意に除去し、又は改変する行為
(記録又は送信の方式の変換に伴う技術的な制約によ
る場合その他の著作物又は実演等の利用の目的及び態
様に照らしやむを得ないと認められる場合を除く。)
三 前二号の行為が行われた著作物若しくは実演等の
複製物を、情を知つて、頒布し、若しくは頒布の目的
をもつて輸入し、若しくは所持し、又は当該著作物若
しくは実演等を情を知つて公衆送信し、若しくは送信
可能化する行為
4 第95条第1項若しくは第97条第1項に規定す
る二次使用料又は第95条の3第3項若しくは第97
条の3第3項に規定する報酬を受ける権利は、前項の
規定の適用については、著作隣接権とみなす。この場
合において、前条中「著作隣接権者」とあるのは「著
作隣接権者(次条第4項の規定により著作隣接権とみ
なされる権利を有する者を含む。)」と、同条第1項
中「著作隣接権」とあるのは「著作隣接権(同項の規
定により著作隣接権とみなされる権利を含む。)」と
する。


57 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 06:41:32 ID:3mGUo2mJ
>>54
著作権法 第114条(損害の額の推定等)
著作権者、出版権者又は著作隣接権者(以下この項に
おいて「著作権者等」という。)が故意又は過失に
より自己の著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した
者に対しその侵害により自己が受けた損害の賠償を請
求する場合において、その者がその侵害の行為によつ
て作成された物を譲渡し、又はその侵害の行為を組成
する公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信
可能化を含む。)を行つたときは、その譲渡した物の
数量又はその公衆送信が公衆によつて受信されること
により作成された著作物若しくは実演等の複製物(以
下この項において「受信複製物」という。)の数量(
以下この項において「譲渡等数量」という。)に、著
作権者等がその侵害の行為がなければ販売することが
できた物(受信複製物を含む。)の単位数量当たりの
利益の額を乗じて得た額を、著作権者等の当該物に係
る販売その他の行為を行う能力に応じた額を超えない
限度において、著作権者等が受けた損害の額とするこ
とができる。ただし、譲渡等数量の全部又は一部に相
当する数量を著作権者等が販売することができないと
する事情があるときは、当該事情に相当する数量に応
じた額を控除するものとする。



58 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 06:42:32 ID:3mGUo2mJ
>>54
著作権法 第114条(損害の額の推定等)
2 著作権者、出版権者又は著作隣接権者が故意又は
過失によりその著作権、出版権又は著作隣接権を侵害
した者に対しその侵害により自己が受けた損害の賠償
を請求する場合において、その者がその侵害の行為に
より利益を受けているときは、その利益の額は、当該
著作権者、出版権者又は著作隣接権者が受けた損害の
額と推定する。
3 著作権者又は著作隣接権者は、故意又は過失によ
りその著作権又は著作隣接権を侵害した者に対し、そ
の著作権又は著作隣接権の行使につき受けるべき金銭
の額に相当する額を自己が受けた損害の額として、そ
の賠償を請求することができる。


59 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 08:30:16 ID:0+zzyf8R
>>54
 禁じる旨の法的根拠は著作権法ではありません。
 神社・仏閣でも撮影禁止としているところがありますが、これは不法侵入を根拠にしている
と聞いたことがあります。

60 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 09:37:15 ID:EEF1NTe4
自分の好きなアーティストの曲名を、無断でオリジナルカクテルの名前に使用し
その名前でコンテストに応募する事に何か問題はあるでしょうか?



61 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 10:55:54 ID:Zy+9uxcz
>>54
私的使用を目的とする複製行為は、
あくまでも著作権行使に対する抗弁権でしかなく、別個独立として成立する権利ではないのです。
つまり、著作権行使とは別次元で、私人間の契約により私的複製が制限されうるのです。
私人間の複製制限を、著作権法の私的目的とする複製をもって抗弁することは出来ません。

今回の事案では、著作権法上の制限の問題ではなく、舞台公演側と観客との間の契約の問題です。
チケット購入時に「無断録画・録音を禁じます」という明示があれば
観客はその条件を飲んで購入したものと評価でき、その制限を甘受することになります。
しかし、チケットを購入した後で「無断録画・録音を禁じます」という掲示がされた場合、
当該契約は成立しない場合が多いでしょう。(これは環境によりますので一概には言えません)

罪刑法定主義の観点から刑事的には犯罪として処罰されませんが、
民事的においては損害賠償について否定できません。

なお、>55-58は当該事案とは関係ないので無視してよろしいと思います。

62 :54:2006/10/30(月) 11:18:12 ID:GTJv07gg
ご回答ありがとうございます。
純粋に私的使用目的での無断録画・録音の場合、著作権法上の問題はない
ものの、契約違反に基づく損害賠償の対象たりうると理解しました。
もう一つ教えて下さい。
30条を読みますと、デジタル録画・録音については対価の支払いを
規定しているようなのですが、このような記録媒体で無断録画・録音する
場合は、対価の支払いを怠ると著作権法に違反するということになるの
でしょうか。
この場合、侵害する権利は対価支払権(?)のようなものでしょうか。
侵害するとなった場合、対価の支払いを求められるということでしょうか。
何だか少し混乱しています。

63 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 19:57:19 ID:Yb/Q/6p6
>>54>>62
著作権法 第30条(私的使用のための複製)
2 私的使用を目的として、デジタル方式の録音又は
録画の機能を有する機器(放送の業務のための特別の
性能その他の私的使用に通常供されない特別の性能を
有するもの及び録音機能付きの電話機その他の本来の
機能に附属する機能として録音又は録画の機能を有す
るものを除く。)であつて政令で定めるものにより、
当該機器によるデジタル方式の録音又は録画の用に供
される記録媒体であつて政令で定めるものに録音又は
録画を行う者は、相当な額の補償金を著作権者に支払
わなければならない。
>>62 上記条文により、業として(製造販売目的)である場合には、
著作権侵害となる場合があります。
また、条文によれば、個人的にデジタル媒体に録音録画する場合には
その記憶媒体の購入によって、既に私的録音録画補償金は支払い済みとなっています。
その他は、著作権情報センターの無償テキストを入手してください。



64 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 20:10:13 ID:6fPwVu+9
>>63
あなたの言うことは信用できません。

65 :無責任な名無しさん:2006/10/30(月) 20:16:04 ID:6fPwVu+9
著作権法のどこの条文を見ても
「既に私的録音録画補償金は支払い済み」という旨の条文はありません。

66 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 03:14:34 ID:BI3wnznx
>>60
 タイトル名(題号)などは著作権法の保護範囲外なので、著作権法を根拠に退けることは
難しいんじゃないでしょうか。商品としての発表ではないんで、不正競争防止法も商標法も
難しそう。パブリシティの権利もどうかな。
 コンテストの規約に「権利下にある名称は不可」などの文言があるかどうかになりそうです。


67 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 03:34:14 ID:BI3wnznx
>>62
 他の「著作権の制限」にある補償金とちがって、私的複製でのそれは取りはぐれのない様
に特定機器・特定媒体にあらかじめ補償金が上乗せされているという図式になってます。
 条文を読む限りでは、支払わないと私的複製とは認められないとなりますが、もともと
それから「複製とみなす行為」等を行わなければ発覚しないわけですから、無茶な条件を
条文にしちゃっているわけで。

 まぁ、ぶっちゃけた話、既得権益に群がる特定団体の収入源ともいふ。
 その一方でコンビに等に置かれたコピー機の複製は、附則第5条の2「自動複製機器につ
いての経過措置」で除外されてたり。

68 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 03:36:51 ID:BI3wnznx
>>67
 訂正

コピー機の複製 → コピー機での複製

 コピー機を複製してどうすんだヨ。

69 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 06:47:22 ID:tgTZZsbz
>>67>>68
著作権法 第104条の4(私的録音録画補償金の支払の特例)
第30条第2項の政令で定める機器(以下この章にお
いて「特定機器」という。)又は記録媒体(以下この
章において「特定記録媒体」という。)を購入する者
(当該特定機器又は特定記録媒体が小売に供された後
最初に購入するものに限る。)は、その購入に当たり
、指定管理団体から、当該特定機器又は特定記録媒体
を用いて行う私的録音又は私的録画に係る私的録音録
画補償金の一括の支払として、第104条の6第1項
の規定により当該特定機器又は特定記録媒体について
定められた額の私的録音録画補償金の支払の請求があ
つた場合には、当該私的録音録画補償金を支払わなけ
ればならない。
2 前項の規定により私的録音録画補償金を支払つた
者は、指定管理団体に対し、その支払に係る特定機器
又は特定記録媒体を専ら私的録音及び私的録画以外の
用に供することを証明して、当該私的録音録画補償金
の返還を請求することができる。
3 第1項の規定による支払の請求を受けて私的録音
録画補償金が支払われた特定機器により同項の規定に
よる支払の請求を受けて私的録音録画補償金が支払わ
れた特定記録媒体に私的録音又は私的録画を行う者は
、第30条第2項の規定にかかわらず、当該私的録音
又は私的録画を行うに当たり、私的録音録画補償金を
支払うことを要しない。ただし、当該特定機器又は特
定記録媒体が前項の規定により私的録音録画補償金の
返還を受けたものであるときは、この限りでない。


70 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 06:50:54 ID:tgTZZsbz
>>64は、池沼か?
根拠条文が記載されていない場合は、
記憶媒体製造販売業者から購入した記憶媒体を消費者が
支払っているという運用等の話だぞ。

>>68は、30条1項の私的に複製の制限規定だぞ。
記憶媒体についての附則ではないはず、条文等
の再確認されたい。

71 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 08:24:58 ID:cn81Tk+s
>>70
池沼?

63は
> また、条文によれば、個人的にデジタル媒体に録音録画する場合には
> その記憶媒体の購入によって、既に私的録音録画補償金は支払い済みとなっています。
と言っている。
条文のどこを見ても、
「既に私的録音録画補償金は支払い済み」という旨の規定はない。
また
記憶媒体製造販売業者から購入した記憶媒体を消費者が支払っているという運用等の規定もない。



72 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 08:36:39 ID:ibgFnVWF
>>70-71
池沼か?言葉遣いに気をつけろバカが。

73 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 08:37:50 ID:cn81Tk+s
>>72
なんで俺が池沼なんだよw
俺の言ってること間違ってるか?

74 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 09:30:19 ID:i53aeaH0
>>70
 >>67>>68は、音楽(デジタル)メディアには補償金がからむのに、他の分野はおざなり
とくに書籍や雑誌は不遇を受けているという格差の話なのであまり気にしないように。

 ちなみに私的複製についての補償金制度は、「第5章 私的録音録画補償金」を参照して
くだしぃ。特定機器および媒体は、著作権法施行令「第1章 私的録音録画補償金に係る
特定機器及び特定記録媒体」および同施行令「第7章 私的録音録画補償金に関する指
定管理団体等」をば。

 ちなみにコピー機での複製にも、企業内で行われるモノについては補償金制度があり
まする。5年ほど補償金を塩漬けにした例の団体ですが。


75 :無責任な名無しさん:2006/10/31(火) 11:32:55 ID:aXLeQmmQ
>>70

>根拠条文が記載されていない場合は、
>記憶媒体製造販売業者から購入した記憶媒体を消費者が
>支払っているという運用等の話だぞ。


この文章の日本語がおかしいのは別にして、(w

自分が『条文によれば』と言った癖に、「根拠条文が記載されていない場合は」って・・・、
他人の話に対してのレスで、話が噛み合わないのはあるにせよ、自分の話で話が噛み合わないとはひどい知的障害だ。
しかも、条文の規定の言及が、なぜか運用の話になってる。

的外れな条文コピペの上に、意味不明な文章w


76 :54:2006/10/31(火) 18:49:01 ID:geZ3LtCs
デジタル機器は購入時に補償金は上乗せで支払済みであると理解しました。
すると、現在の条文上、私的複製は著作権法上問題にならないと思って良いのですね。
ありがとうございました。

77 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 06:01:24 ID:BSdxDSKz
ちょっとスレ違いかもしれませんが、
何か JASRACの功罪について読める 良い本はありませんか?

78 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 07:01:06 ID:oNBgkRJJ
「記念樹」判決
H14. 9. 6 東京高裁 平成12(ネ)1516 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/7DC32FC8D5ABA0A749256C7F0023A165.pdf
H15.12.26 東京地裁 平成15(ワ)8356 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/70D5C3BBE88636B049256E4B001E9751.pdf
H15.12.19 東京地裁 平成13(ワ)3851 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/AE06AEF6FE811A1749256E4B001E9736.pdf
H15.12.19 東京地裁 平成14(ワ)6709 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/9DDE6FEC8269E6C149256E4B001E9739.pdf
H12. 2.18 東京地裁 平成10(ワ)17119等 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/72FEBF81E40F47A049256A7700082D33.pdf


79 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 07:15:49 ID:oNBgkRJJ
>>72>>73は、関連条文すら検索表示できない
池沼ですね。
また、投稿内容についての揚げ足取りに集中している程、
池沼になっていることがわかる。

80 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 07:26:51 ID:URo59Rni
>>54>>76
著作権情報センターhttp://www.cric.or.jp/
新刊のご案内 ライブ・エンタテインメントの著作権
著作権法逐条講義(五訂新版)
著作権関係法令データベース
http://www.cric.or.jp/db/dbfront.html
■ 無償配布パンフレット
http://www.cric.or.jp/mushou/mushou.html
3. マルチメディアと著作権(半田正夫著) New
この講座では、マルチメディアに関する基本的、かつ、
重要な問題を解説しております。半田正夫青山学院大
学前学長の書き下ろし。
5. 私的録音録画と著作権
ケーススタディ著作権第2集 New
ケーススタディ・シリーズ第2集。一般の方々を対象
に、私的録音録画と著作権について編集したものです。
(監修:文化庁/(社)私的録音補償金管理協会著)
「著作権法ハンドブック第6版」
「著作権法逐条講義」、「著作権法判例百選 第三版」
著作権テキスト
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/pdf/chosaku_text_18.pdf
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/pdf/chosaku_text_17.pdf
著作権
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/index.html
音楽レコードの還流防止措置について
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/kanryuuboushi.html
著作物権者不明等の場合の裁定制度
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/c-l/index.html

81 :無責任な名無しさん:2006/11/01(水) 08:57:04 ID:0CcAx+sv
>>79
「関連してない条文」を検索表示する池沼のくせして、何を支離滅裂なことを言ってる?
しかも、お前の発言内容が客観的に間違っているのが原因。


82 :無責任な名無しさん:2006/11/03(金) 23:09:24 ID:vik0vFoa
カフェバーで映画の映像を流そうと思ってるんですが、
店内で映画のDVDの映像を流している店は普通著作権料を支払うものなんでしょうか?
流し方としては、無音(店内は他のBGMがかかっている。)でプロジェクターを使い、
白い壁に直接映しつけるというだけです。スクリーンは使いません。
ニューシネマパラダイスのワンシーン(窓から向かいの家の壁に映画を映す)の室内版みたいな感じです。
もちろん営利目的ではなく、雰囲気作りです。
また、
・もちろん入場料はとらない。
・映画の上映スケジュールは公表しないのでお客様がある一定の映画を見るために来店することはありえない。
・席の配置が映画館のように映像を映し出されている場所に向かっているわけではない。
・無音であるので客は映画そのものを楽しむことは出来ない。
・DVDはレンタル品ではなく私またはスタッフの私物。
であり、参考までに店のスペックは、店舗面積100?程度・席数30程度であり、
人口20万程度の地方都市で営業してますが、私の地方ではそこそこの有名店に入ってると思います。
参考までにアルバイトのA.Mちゃんのおっぱいのスペックは推定Eカップです。(22歳)

このような場合で厳密には著作権料等の費用は発生するのでしょうか?
小さなお店であれば黙認されているという実情はあると思いますが、
JASRACみたいに後でまとまって請求されてはたまったもんじゃないので・・・
それと映画に著作権料の請求は来るとしたらどこから来てどんな料金システムなんですか?
その機関もJ○SR○Cのように小さな店にも容赦ないのでしょうか?
また、「名画の映像が楽しめるバー」という広告を打つと営利目的とみなされますか?

よろしくお願いします。

83 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 00:38:23 ID:+d5ukc69
最近、臓器移植関係の救う会が盛んですが、
こじき行為は法で逮捕されると聞きました、
募金活動は、こじき行為に入らないのですか?



84 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 00:41:35 ID:+d5ukc69
>>83
誤爆しました。
すいません。

85 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 07:35:15 ID:1q5Eodqr
>>82
著作権法 第38条(営利を目的としない上演等)
公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又
は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、
著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下こ
の条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、
演奏し、上映し、又は口述することができる。ただし、
当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を
行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
2 放送される著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆
又は観衆から料金を受けない場合には、有線放送すること
ができる。
3 放送され、又は有線放送される著作物は、営利を目的
とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には
、受信装置を用いて公に伝達することができる。通常の家
庭用受信装置を用いてする場合も、同様とする。


86 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 07:36:26 ID:1q5Eodqr
>>82
著作権法 第38条(営利を目的としない上演等)
4 公表された著作物(映画の著作物を除く。)は、
営利を目的とせず、かつ、その複製物の貸与を受ける
者から料金を受けない場合には、その複製物(映画の
著作物において複製されている著作物にあつては、当
該映画の著作物の複製物を除く。)の貸与により公衆
に提供することができる。
5 映画フィルムその他の視聴覚資料を公衆の利用に
供することを目的とする視聴覚教育施設その他の施設
(営利を目的として設置されているものを除く。)で
政令で定めるものは、公表された映画の著作物を、そ
の複製物の貸与を受ける者から料金を受けない場合に
は、その複製物の貸与により頒布することができる。
この場合において、当該頒布を行う者は、当該映画の
著作物又は当該映画の著作物において複製されている
著作物につき第26条に規定する権利を有する者(第
28条の規定により第26条に規定する権利と同一の
権利を有する者を含む。)に相当な額の補償金を支払
わなければならない。


87 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 07:37:24 ID:1q5Eodqr
>>82
著作権法 第5章 私的録音録画補償金
著作権法 第104条の2(私的録音録画補償金を受ける権利の行使)
著作権法 第104条の3(指定の基準)
著作権法 第104条の4(私的録音録画補償金の支払の特例)
著作権法 第104条の5(製造業者等の協力義務)
著作権法 第104条の6(私的録音録画補償金の額)
著作権法 第104条の7(補償金関係業務の執行に関する規程)
著作権法 第104条の8(著作権等の保護に関する事業等のための支出)
著作権法 第104条の9(報告の徴収等)
著作権法 第104条の10(政令への委任)



88 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 10:17:07 ID:SQ54ugNo
>>82
映画のDVDの映像を流すということは上映権(22条の2) の問題です。
原則的に無許諾の上映は上映権の侵害となりますが、
@非営利A無償B無報酬の要件を全て満たせば無許諾で上映することが出来ます。(38条1項)

ここで、あなたの事案を検討しますと、
>映画の上映スケジュールは公表しないのでお客様がある一定の映画を見るために来店することはありえない
→偶然来店したお客がその利益を享受する以上、上映の予定は上映権の問題に関係ありません。

>席の配置が映画館のように映像を映し出されている場所に向かっているわけではない。
→来店した客がその映像を見れる状態である以上、席の配置は関係ありません。

> DVDはレンタル品ではなく私またはスタッフの私物。
→DVDが誰のものであろうかは上映権の問題に関係ありません。

>無音(店内は他のBGMがかかっている。)でプロジェクターを使い、
>白い壁に直接映しつけるというだけです。スクリーンは使いません。
→音の有無やスクリーン等の映写媒体は上映権の問題に関係ありません。

> もちろん営利目的ではなく、雰囲気作りです。 もちろん入場料はとらない。
→雰囲気作りに留まるにせよ、また入場料を取らないにせよ、営利活動の一環といて上映する以上、
 @の要件は満たしません。よって、著作権侵害行為に該当します。

なお、また>>82の 83条2項3項や>>86-87は全く関係ありませんので無視していいと思います。


89 :無責任な名無しさん:2006/11/04(土) 20:09:57 ID:ZZ7UMtne
なお、また>>85の 83条2項3項や>>86-87は全く関係ありませんので無視していいと思います。
        ↑
       訂正


90 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 07:03:41 ID:4BzqxKsZ
【経済】 著作権は日本側にあるのに、商標権を中国側にまんまと握られるケース続発…双葉社など業界団体でタッグも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162259040/l50

【行政書士】著作権相談員【効果測定】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1117899496/l50

Winny 著作権侵害 利用者特定できんもーっ☆ 20
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/download/1158818300/l50

【社会】映画の著作権を考える上映会…山田洋次監督「著作権は監督のもの。制作会社が持つのはおかしい」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162675095/

91 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 08:22:41 ID:E0FpzIuU
論文答案を書く際の10の項目
@問いに対して答えをストレートに書く。
理由:周りくどい答案は、どこが重要なのか
判断できない。また、だらだらとした説明は
題意から外れやすい。
A自分の言葉で説明するのではなく、基本書の
キーワードを使って書く。
理由:自分の言葉で説明すると、説明が冗長
的になり、かつ、隙のある説明になる。一方、
偉い方の書いた基本書のキーワードを使った
説明は、説得力があり、採点者は違和感なく
採点できる。
B頭の中で考えた道筋を書く。
理由:論文は、問題を解く思考回路を見るテスト。
結論が逆でも、思考プロセスに説得力があれば、
高い点数がつく場合がある。
C根拠となる条文は明示して書く。
理由:法律の論文試験は、法律の条文をいかに
解釈し、事例に当てはめたを判断する試験。
根拠となる条文が明示されなければ、感想文と
同じ。
D改正部分を厚く書く。
理由:改正部分を厚く書くと、勉強している
ことが伝わり、好印象となる。


92 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 08:23:48 ID:E0FpzIuU
E検討部分において、問題文の書き写しがない
ように書く。
理由:問題文をそのまま書き写すことは無意味。
意味のない書き写しは時間とスペースとインク
の無駄。
F審査基準の説明を反映させて書く。
理由:近年、審査基準の内容を聞いている問題が
多い。そのような問題に対しては、審査基準の
内容を書くことは、題意に沿ったものとなり、他の
答案との差をつけることができる。
G問題文は何度も読んで、しっかり答案構成を
してから書く。
理由:問題文を読み間違えれば、合格点は取ること
は不可能。問題文は3度は読む。答案構成が終わった
時点で1度読む癖をつけることを薦める。
H実務に考慮せず、問題文を法律的観点から条文
を照らし合わせて書く。
理由:自分の過去の実務を想像しながら書くと、
独り善がりの偏った答案になる場合が多い。
的外れの熱く書く部分については、採点者は
冷めた視点てから採点する場合が多い。
I字は丁寧に書く。
理由:これに関しては、いろんな事をいう人が
いるが、添削者の経験からは、きれいな字の
人は受かりやすい。何十通を採点する者の立場
にたって考えて欲しい。

93 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 08:27:45 ID:E0FpzIuU
■ 無償配布パンフレット
http://www.cric.or.jp/mushou/mushou.html
1. はじめての著作権講座 著作権って何? New
この講座では、著作権制度の骨子を簡潔に説明しつつ、
みなさんにその全体像をつかんでいただけるように構成
しています。
>>82
上記無償配布テキストにおいて、著作物利用の手順が記載されています。
@その著作物が日本で保護されているものかどうか?
A保護期間のものかどうか?
B自由に使える場合かどうか?
C著作権者を調べ、利用の許諾を得る
の順番を踏んで検討すべきである。



94 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 08:30:44 ID:E0FpzIuU
>>88
単に著作権侵害とはいえないので注意が必要です。
著作権侵害事件は各枝分権ごとに権利者側が訴訟提起する
ものです。利用者側が抗弁ができれば、著作権侵害とはなりません。
著作権法 第18条(公表権)
著作権法 第19条(氏名表示権)
著作権法 第20条(同一性保持権)
著作権法 第21条(複製権)
著作権法 第22条(上演権及び演奏権)
著作権法 第22条の2(上映権)
著作権法 第23条(公衆送信権等)
著作権法 第24条(口述権)
著作権法 第25条(展示権)
著作権法 第26条(頒布権)
著作権法 第26条の2(譲渡権)
著作権法 第26条の3(貸与権)
著作権法 第27条(翻訳権、翻案権等)
著作権法 第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)



95 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 08:32:28 ID:wzzArSKk
えー、>>91-94は池沼なので、無視して結構です


96 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 16:23:15 ID:3Vo8lqGi
D:wzzArSKk えー、>>95は池沼なので、無視して結構です


97 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 17:09:05 ID:wzzArSKk
>>96は秋生であり>>1で書きこみが禁止されている人物です。

98 :無責任な名無しさん:2006/11/05(日) 17:24:27 ID:wzzArSKk
91-92はこのスレと関係ない内容の書き込みだし
93は判断手法の一般論をいってるだけだし、83の回答になってない。
94は88の回答を補足する形で書いているつもりだろうが、82の質問からは抗弁できる事情は見当たらない。
また列挙した条文は何の目的で書いたのか意味すらわからない。

以上の支離滅裂な書き込みから、>>91-94は池沼秋生と認定できる。

99 :無責任な名無しさん:2006/11/07(火) 09:18:51 ID:RIJ1cKSp
とある化学物質についてレポートを書きました。
それを自分のHPに置こうと思うのですが、著作権について気になることがあります。
自分なりに調べてみたのですが、調べれば調べるほど自信がなくなってきます。

昭和50年代に事故を起こした生成工場について、何種類かの写真が使用しているのですが

*1 現在の事故現場(自分でデジカメで撮影した写真)
*2 事故発生時の検証写真(平成初期発行、公害ライターの著作、表紙)
*3 事故発生直前の工場の写真(昭和50年代発行、事故被害者弁護団編集の書物の表紙)
*4 昭和一桁時の製造工場の写真(出典、地方自治体の報告書)
*5 上記工場の設計図(出典、地方自治体の報告書)

上記5種類のうち
*1は撮影者が自分なので問題が無い。
*2はamazon.co.jpに表紙画像があり、アフェリエイトメンバーになれば使用可能。
*4,*5は1930年代の写真なので著作権が切れている。
という理由で著作権法に引っかかることは無いと考えています。

問題は*3です。
*3は「文章ならば引用として認められる」程度には本文と関連した写真なのですが、これは引用として認められるのでしょうか?

1. 引用とは認められない。著作権違反である。
2. *2をアフェリエイトから使用した場合、商用利用とみなされ、ハードルが高くなる。
3. 大学内のサーバースペースに置き、教育用として使用するならば問題が無い。
4. 問題なく使用できる。

1〜4のどれでしょうか?

100 :無責任な名無しさん:2006/11/07(火) 21:06:13 ID:9XNxeM7i
>>99
 引用としての各要件を満たしているのならば(まぁ、「文章ならば引用として認められる」と
あるから大丈夫とは思うけど)、*4です。
 別に引用に関しては解説はいりませんよね? 理解のうえでちょっと別の規定が混じって
る感じは否めませんけど。

 *2がちょっと気になりますが、引用として利用するか、利用許諾を得ている状態ならokです。
ただ、「アフェリエイトメンバーになれば使用可能」というのは、アフェリエイトとしての利用は
許可するということですから、その点は注意してください。

101 :無責任な名無しさん:2006/11/07(火) 21:14:26 ID:9XNxeM7i
>>82
 営利目的での利用となります。映画が見れる店として付加価値がつきますからね。
これは広告するか否かは問いません。

 契約窓口などの詳しい情報などは「社団法人日本映像ソフト協会」へ
http://www.jva-net.or.jp/index.html

>>参考までにアルバイトのA.Mちゃんのおっぱいのスペックは推定Eカップです。(22歳)
 推定はよろしくありません。実計での報告をお願いします。

102 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 08:58:00 ID:IC708pjI
>>99>>100
「パロデイ・モンタージユ写真」第二次事件
◆ S61.05.30 第二小法廷・判決 昭和58(オ)516 損害賠償
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4E794946F52D90E949256A8500311F33.pdf
「パロデイ・モンタージュ写真」第一次事件
◆ S55.03.28 第三小法廷・判決 昭和51(オ)923 損害賠償
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/A457F8DF34085BF449256A850031201B.pdf


103 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 08:59:35 ID:IC708pjI
>>99>>100
著作権法 第32条(引用)
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、
その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究
その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が
一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する
広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材
料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、こ
れを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。


104 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 09:01:25 ID:IC708pjI
>>99>>100
著作権法 第23条(公衆送信権等)
著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、
送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
2 著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する
権利を専有する。
著作権法 第21条(複製権)
著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。
著作権法 第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)
二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の利用に関し、
この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が有するものと同一
の種類の権利を専有する。




105 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 10:11:13 ID:w4sGGsXZ
>>102-104
は池沼の秋生ですので、無視して結構です



106 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 17:02:23 ID:IC708pjI
>>105は池沼ですので、無視して結構です



107 :無責任な名無しさん:2006/11/08(水) 17:30:46 ID:eEzhpq9K
>>106
105の文章からは池沼と読み取れないが、>>102-104 からは池沼と読み取れるけどな。


108 :無責任な名無しさん:2006/11/09(木) 19:08:55 ID:sq3zEA6L
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061109-00000105-yom-soci

ビートルズ生演奏で著作権法違反、スナック経営者逮捕

警視庁石神井署は9日、東京都練馬区石神井町3、飲食店経営豊田昌生
容疑者(73)を著作権法違反の疑いで逮捕したと発表した。

ビートルズは逮捕を望んでいるのか?

109 :無責任な名無しさん:2006/11/09(木) 20:04:27 ID:7c4M/nJ4
>>108
法的な意見を言うと、著作権使用料の踏み倒しに対して、逮捕されたわけで、
著作権者はJASRACだから、別にビートルズのメンバーがどう思うと関係ない。



110 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 00:52:22 ID:029RAPkG
>>108
 ニュー速+では同情の書き込みが多いけど、月々数千円を使用料金を払わずに、演奏に
より月+数万の利益を得ていたと考えると、さほど同情するに値するとは思えず。

 でもちょっぴり、JASRACってプラーゲっぽいよね、と思ったりもして。

111 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 01:09:48 ID:029RAPkG
>>110
 ああ、85年から催促・警告を無視し続けていたのか。で、民事で仮処分が出たのにも
関わらずまたやっちゃったと。

112 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 09:03:02 ID:N6uhW0OO
■対策第2弾は直接アピール、法的措置も「情報収集中」
「一斉削除依頼」発表の翌週24日、「対策強化週間」の参加者に、対策第2弾として
YouTubeへ提出する「共同アピール」の文面案がJASRACから配られた。
そこには、「映像の掲載を『掲載後の削除』から『事前審査』に変更」「投稿者の匿名性の排除」
「削除依頼手続きの簡素化」などの要望項目が並んでいる。

「一斉削除」を現場で仕切り、JASRACのYouTubeとの交渉窓口を努める送信部ネットワーク課の
浅倉史征係長は「今回の一斉削除依頼はあくまで意思表示。本当のねらいはこの共同アピール」と話す。

アピールに盛り込むかどうか検討する事項には「問題が解決するまで日本からのYouTubeへの
アクセスを遮断せよ」などの「過激な」(浅倉氏)案も含まれているという。各社からの意見を集約して、
年内にも連名で文書を提出したい考えだ。

ただ、この書面はあくまで「要望」の域を出ない。米国の法律では、サイト運営者は削除依頼に
一定期間内に応じれば良いことになっており、法的手段には出にくいからだ。メンバーのなか
からは、要望への対応次第では法的措置を検討すべきという意見も出ている様子。
JASRACでは法的措置を取ることが可能かどうか、情報収集をしている段階だという。
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbe000030102006&cp=1 (1ページ目)
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbe000030102006&cp=2

113 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:02:58 ID:LlmEKQuw
>>112
ここは法律相談板なので、そういうネタは外でやってくれ。

114 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:51:55 ID:upbQzy3m
注意しましょう http://www.jpaa.or.jp/care/index.html
万が一、トラブルになったら
http://www.jpaa.or.jp/care/care1.html
民間業者の「知的所有権(著作権)登録」の勧誘にご注意!!
http://www.jpaa.or.jp/care/care2.html
「知的所有権(著作権)登録」の民事訴訟
知的所有権登録商法またも民事訴訟で敗訴−被害者に朗報!泣き寝入りしないで−
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-20021011/index.htm
知的所有権登録商法またも民事訴訟で敗訴(2002/10/11)
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-20021011/index.htm
○判決文をダウンロード(PDF形式)するにはここをクリック。
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-20021011/h14wa360hanketu_20021011.pdf
○判決文をご覧になるにはここをクリック。
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-20021011/hanketu20021011.htm
日本弁理士会(JPAA)−「知的所有権(著作権)登録」に詐欺の判断
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
豊沢等の敗訴が確定
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-kakutei/kaityou_20020605.htm


115 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:52:35 ID:upbQzy3m
【さらに詳しく知りたい方は】
→一審判決(平成13年12月20日、東京地方裁判所)については、ここをクリック。
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
控訴審判決(平成14年5月15日東京高等裁判所)=当会勝訴
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-kouso/kaityou_20020515.htm
判決は一審よりも更に踏み込んで「本件登録商法の違反度はより強くなっているのではないかと窺われる」、「控訴人ら(原告等)に詐欺の故意があったと認定することは十分可能」などと判断
一審判決(平成13年12月20日東京地方裁判所)=当会勝訴
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
判決は、「知的所有権(著作権)登録」について、「詐欺の故意を有していた可能性は極めて高く…」と指摘
○判決文ダウンロード(PDF形式)はこちらをクリック
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/h12wa25977hanketu_20011220.pdf
○判決文をご覧になるにはこちらをクリック
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/hanketu20011220.htm
※平成14年5月15日、控訴審でも当会が勝訴しました。詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
「国際経済内の商標登記簿への登録」 と称する勧誘のご注意(20020729)
http://www.jpaa.or.jp/old/topics/20020729kokusaitoroku_chui.htm
知的財産関連の悪質商法にご注意!!
http://www.jpaa.or.jp/care/care3.html
非弁理士に注意
http://www.jpaa.or.jp/care/care4.html


116 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:53:22 ID:upbQzy3m
知的財産関連の悪質商法にご注意(2002/07/09)
http://www.jpaa.or.jp/care/care3.html
民間業者の「知的所有権(著作権)登録」に気をつけましょう
http://www.jpaa.or.jp/care/care2.html
「知的所有権(著作権)登録」民事訴訟、当会勝訴確定(2002/5/15)
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-kakutei/kaityou_20020605.htm
ご注意!特許公開番号を付した「パテントフィー」の支払い請求書について| 日本弁理士会
http://www.jpaa.or.jp/care/kouhousiharaiseikyuucare_20040521.html
「知的所有権(著作権)登録」商法の不起訴処分について | 日本弁理士会
http://www.jpaa.or.jp/care/tourokuhukiso_20040426.html
豊沢豊雄,井上睦己らの著作権登録詐欺 Part4
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1118727667/l50


117 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:54:03 ID:upbQzy3m
2003年10月14日弁理士法違反者の刑が確定
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/nisebenrishikeikakutei_20031014.htm
2003年10月14日知的所有権登録商法豊沢・井上が書類送検される!
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/tourokusouken_20031014.htm
2003年5月2日ニセ弁理士を逮捕 改正弁理士法を警視庁が初適用
http://www.jpaa.or.jp/care/care_topics01.html
2002年10月11日知的所有権登録商法またも民事訴訟で敗訴−被害者に朗報!泣き寝入りしないで−
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-20021011/index.htm
2002年5月15日 知的所有権(著作権)登録を巡る民事訴訟−控訴審でも当会勝訴−
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-kakutei/kaityou_20020605.htm
2001年12月20日「知的所有権(著作権)登録」の民事訴訟 勝訴判決
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
H13.12.20 東京地方裁判所 平成12年(ワ)第25977号 損害賠償等請求事件
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/Listview01/29BEDDAB79B6AA5249256B5A0006B79B/?OpenDocument
2001年2月2日警視庁が告発状を正式受理−「知的所有権(著作権)登録」摘発に向け前進−
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/kokuhatu.htm
6月13日 「特許管理士」商標事件の最高裁上告に棄却決定
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/kanrisi_hanketu.htm


118 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:54:39 ID:upbQzy3m
H13.12.20 東京地方裁判所 平成12年(ワ)第25977号 損害賠償等請求事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/29BEDDAB79B6AA5249256B5A0006B79B.pdf
H11.11.30 東京高裁 平成10(行ケ)289 商標権 行政訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2C0E228C0BAB7FF349256A7700082CEE.pdf
◆平成13年3月    香川の非弁理士、控訴審で実刑確定
http://www.jpaa.or.jp/care/care_topics03.html
→民間業者の「知的所有権(著作権)登録」の勧誘に気をつけましょう
発明の著作権登録ビジネスについて考える
http://www.yin.or.jp/user/pote/index.html
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou-20021011/h14wa360hanketu_20021011.pdf
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou-kouso/h14ne647hanketu_20020515.pdf


119 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:55:34 ID:48o7Wb+X
ていうかあんま法律には詳しくないんだけど著作権法って
金稼ぎとかに著作物が使われたら引っかかるけどそこに触れなければ別にいいんじゃないの?
どうみても>>108の件は営利目的の使用じゃないじゃん。何でこのおじいちゃんを逮捕できるの?
誰か理由を教えてください。納得できない。

120 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 12:56:54 ID:LlmEKQuw
>>119

108のリンク先を見てみ。『1981年にスナックを開店して以降、生演奏を売りにしていた。』とあるぞ。


121 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 13:02:15 ID:48o7Wb+X
>>120
つまり間接的に利益を挙げていても著作権法違反って事?

122 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 13:04:38 ID:LlmEKQuw
>>121
君の言う『間接的』の意味が分からないが、
営利目的で演奏していたのだから著作権法違反。

123 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 13:07:13 ID:48o7Wb+X
>>122
回答ありがとうございました

124 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 13:13:17 ID:48o7Wb+X
>>122
でも極論かもしんないけど。それって喫茶店とか服屋でスピーカーから
音楽流してても著作権法違反って事になりません?

ジャスラックに金払わなかった場合だけどね。

125 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 13:37:51 ID:2qh4Ch6X
http://beautynthebeat.blogspot.com/
このサイトは違反じゃないですか?

126 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 14:48:06 ID:1+OeKh3T
>>124
極論どころか、原則として違反になります。著作権とはそういうモノ。
ただし例外として、ラジオやテレビ等で「通常の家庭用受信装置」を使う場合は侵害になりません(38条3項)。


127 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 14:50:26 ID:1+OeKh3T
>>125を踏むときは注意。
怪しいソフトをインストールしようとします。

128 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 17:00:40 ID:2qh4Ch6X
>>127
怪しいソフトなんてないですよ!!!
もしかして「Webjay」のことですか?それならただの音楽プレイヤーですよ。

もし、どうしても不安なら
http://www.google.com/search?q=Beauty+N+The+Beat&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8
この一番上のサイトをクリックしてください。


129 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 17:18:33 ID:iTFtfEyx ?2BP(30)
友人にPCゲーム(一応書いときますが海外のです)を友人に貸した場合(勿論タダで)、これは著作権違反になるのでしょうか?

130 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 17:51:38 ID:029RAPkG
>>121 >>122 >>124

 今回の場合は著作権法違反じゃなくて、著作権侵害ね。告発と親告の違いは大きいぞえ。

>>125
 質問としての説明を。

>>129
 自分のPCからゲームソフトをアンインストールして、友達に貸すのは著作権法的には
セーフだけど、ライセンス違反の可能性が。ゲームソフトの規約を読んでくだしぃ。
 ま、普段は読み飛ばすけどなー>ライセンス


131 :無責任な名無しさん:2006/11/11(土) 18:58:23 ID:iTFtfEyx
>>130
回答ありがとうございます。


132 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 00:02:59 ID:2qh4Ch6X
>>130
えーと。
音楽を自分でアップロードして流しているし、画像も載せていますよね?
それが、著作権に引っかからないのかと思いまして。

133 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 00:41:07 ID:fZAhFj86
>>132
 そのソフトを利用する人を問題として取り上げたいのか、そのソフトを作った人を問題とし
て取り上げたいのか、はたまたそういうソフトを頒布する行為を取り上げたいのか。

>音楽を自分でアップロードして流しているし、画像も載せていますよね?
 とりあえず日本だと公衆送信権というものが関わります。そして誰かさんが待ってました
とばかりに条文を貼り付けると。

134 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 09:40:40 ID:Z7lLk7W4
んーと、ビートルスナック爺さんの件ですが、
演奏した人が侵害だっていうのはわかりやすいんですが、
爺さんのしたことっていうのは、具体的に何条にひっかかるんですか?

135 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 10:36:30 ID:MvGEAMwC
>>134
22条の演奏権かな。
「第二十二条  著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として上演し、又は演奏する権利を専有する」

136 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 11:27:28 ID:H+J6khMn
ご返答ありがとうございます。
プレイヤー:演奏
その場をオーガナイズしたひと:上演
っていう理解でオッケーでしょうか?
一応、その可能性も考えてはいたのですが、
↓の定義からするとどーなのよ?と思ってわかんなくなってしまいました。
「第二条十六  上演 演奏(歌唱を含む。以下同じ。)以外の方法により著作物を演ずることをいう」

137 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 11:37:22 ID:MvGEAMwC
あー失礼。質問ちゃんと読んでなかった。
「他人に指示して演奏させた場合」ね。これはわかりません。

138 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 11:48:12 ID:H+J6khMn
ありゃま、そうでしたか。
それはでは、他にお分かりの方いらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いします。

139 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 15:10:30 ID:fZAhFj86
>>136
 第2条十六での上演の定義は、オペラやダンスなど歌唱劇以外の演劇を範疇にするため
の定義です。講談、落語、漫才、無言劇などなど。

>>137
 著作権はその行為そのものを行うこと(コピーしたり歌ったり踊ったり)も権利ですが、それ
ら権利内容の行為を許可するという権利もあります(許諾)。その権利が無いのに第三者に
okを出すというのは、著作権を無断行使したことになります。

140 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 16:31:58 ID:ttBVnWEq
>>136>>134
著作権法 第22条(上演権及び演奏権)
著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせる
ことを目的として(以下「公に」という。)上演し、又
は演奏する権利を専有する。
著作権法 第26条の2(譲渡権)
著作者は、その著作物(映画の著作物を除く。以下この条
において同じ。)をその原作品又は複製物(映画の著作物
において複製されている著作物にあつては、当該映画の著
作物の複製物を除く。以下この条において同じ。)の譲渡
により公衆に提供する権利を専有する。
2 前項の規定は、著作物の原作品又は複製物で次の各号
のいずれかに該当するものの譲渡による場合には、適用し
ない。
一 前項に規定する権利を有する者又はその許諾を得た者
により公衆に譲渡された著作物の原作品又は複製物
二 第67条第1項若しくは第69条の規定による裁定又
は万国著作権条約の実施に伴う著作権法の特例に関する法
律(昭和31年法律第86号)第5条第1項の規定による
許可を受けて公衆に譲渡された著作物の複製物
三 前項に規定する権利を有する者又はその承諾を得た者
により特定かつ少数の者に譲渡された著作物の原作品又は
複製物
四 国外において、前項に規定する権利に相当する権利を
害することなく、又は同項に規定する権利に相当する権利
を有する者若しくはその承諾を得た者により譲渡された著
作物の原作品又は複製物


141 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 16:34:19 ID:ttBVnWEq
>>137
は、まずは、著作権ま制限規定の検討をしていないので、
いきなり著作物の許諾は誤りです。
著作権法 第38条(営利を目的としない上演等)
公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は
観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著
作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条
において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏
し、上映し、又は口述することができる。ただし、当該上
演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者
に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
2 放送される著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆
又は観衆から料金を受けない場合には、有線放送すること
ができる。
3 放送され、又は有線放送される著作物は、営利を目的
とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には
、受信装置を用いて公に伝達することができる。通常の家
庭用受信装置を用いてする場合も、同様とする。


142 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 16:35:57 ID:ttBVnWEq
>>141>>137
著作権の制限規定と訂正する。
著作権法 第38条(営利を目的としない上演等)
4 公表された著作物(映画の著作物を除く。)は、営利
を目的とせず、かつ、その複製物の貸与を受ける者から料
金を受けない場合には、その複製物(映画の著作物におい
て複製されている著作物にあつては、当該映画の著作物の
複製物を除く。)の貸与により公衆に提供することができ
る。
5 映画フィルムその他の視聴覚資料を公衆の利用に供す
ることを目的とする視聴覚教育施設その他の施設(営利を
目的として設置されているものを除く。)で政令で定める
ものは、公表された映画の著作物を、その複製物の貸与を
受ける者から料金を受けない場合には、その複製物の貸与
により頒布することができる。この場合において、当該頒
布を行う者は、当該映画の著作物又は当該映画の著作物に
おいて複製されている著作物につき第26条に規定する権
利を有する者(第28条の規定により第26条に規定する
権利と同一の権利を有する者を含む。)に相当な額の補償
金を支払わなければならない。


143 :無責任な名無しさん:2006/11/12(日) 16:37:48 ID:ttBVnWEq
>>136>>139は、まずは、無償配布テキストを手に入れて読め。

著作権情報センターhttp://www.cric.or.jp/
新刊のご案内 ライブ・エンタテインメントの著作権
著作権法逐条講義(五訂新版)
著作権関係法令データベース
http://www.cric.or.jp/db/dbfront.html
■ 無償配布パンフレット
http://www.cric.or.jp/mushou/mushou.html


144 :無責任な名無しさん:2006/11/13(月) 09:29:38 ID:SSstKlI7
>>140-142
    ↑

だれかこの池沼秋生を捨ててきて。



145 :無責任な名無しさん:2006/11/13(月) 11:15:51 ID:X+r4FDk7
>>139
>  著作権はその行為そのものを行うこと(コピーしたり歌ったり踊ったり)も権利ですが、それ
> ら権利内容の行為を許可するという権利もあります(許諾)。その権利が無いのに第三者に
> okを出すというのは、著作権を無断行使したことになります。

きみ、以前も同じことを言ってるけど、許諾は著作権の一形態ではないよ。
とんでもない勘違いをしている。あくまで権利不行使の債権的なもの。
もう少し勉強してから回答して欲しい。


146 :134:2006/11/13(月) 11:55:18 ID:X6UUrhWh
なにがなんだかわからなくなってしまったのですが、
申し訳ありませんが、門外漢にもわかるように整理して頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

147 :無責任な名無しさん:2006/11/13(月) 12:21:14 ID:X+r4FDk7
>>146
営業の一環としてじいさんがビートルズを演奏していたので、演奏権(著22条)の侵害。
演奏権の侵害は刑罰の対象。(ただし親告罪)
もし、じいさんが他人に演奏をさせていた場合はカラオケ法理が働き同罪になる。

条文をコピペしている奴は知的障害者だから無視してOK。
(今回は明らかに営業の一環なので、著作権の制限規定は関係ない)
その他、回答する能力がないのに回答したがる人がいるけど、それは無視の方向で。

148 :134:2006/11/13(月) 16:45:04 ID:lfCfDDWV
ありがとうございました!

149 :無責任な名無しさん:2006/11/16(木) 17:30:16 ID:q0A1XTub
とあるイラスト資料集中の、
クツのイラストのデザインを、
自分のイラストに使用した場合
何か問題はあるでしょうか?
丸写しではなく、デザインを拝借して
自分の絵に角度など変えて使用しています。

150 :無責任な名無しさん:2006/11/17(金) 08:48:44 ID:noE2Qy7T
アドバイスをお願いします。
隣地に生えている木をこちらの費用で切ってくれと言われました。
民法の枝、根の話ではなく、完全に隣の敷地に生えています。
相手の主張は、
1.その木を植えた覚えはない。
2.周辺に同種の木はなく、こちらの種子が飛来して成長したと考えられる。
よって、その木を切る義務はこちらにあるというものです。
こちらの木が原因である可能性は否定できませんが、
すでに樹高が10m程度はあり、そこまでに成長する前に切っておけば、
何でもなかったことだと思います。
お尋ねしたいのは、原因がこちらにある場合に、切る義務が発生するのかどうか、
また、その根拠となる法令です。
よろしくお願いします。


151 :無責任な名無しさん:2006/11/17(金) 12:10:03 ID:iRoyprDp
>>150
秋生は池沼 と言うところまで読んだ

152 :無責任な名無しさん:2006/11/17(金) 18:25:39 ID:KO4orfcA
皆さんにご相談したいんですけど。

因みに私は、アニメ系顔文字職人です。もうかれこれ3年くらいつくってます。
ミクシではないのですが、あるSNSで、日記の替わりといってはなんですが
自分の作ったAAや、人の作った面白そうなAAを貼っていました。

そんな、ことを9ヶ月くらい続けていましたが。
ある日、「著作権を侵害している可能性がある」とか言われて
データー全消去されました。「以後、貼らないように」ともメッセージされました。

1)私は、AAってオリジナルを相当加工しているわけですし、もう私の作品と言えるのではないかと・・・
2)また、著作権者としても、お目こぼしして、権利を行使していない実態もあるわけで
3)よしんば、権利が侵されたとしても、AAや二次創作レベルでは
正確に損害の程度なんて分からないじゃないですか(むしろ宣伝になって、コミックやDVDの販売促進の可能性すらある。)

その辺の事から、AAや2次創作絵の著作権ってどうなんでしょう?
ご意見お聞かせください。
お願いいたします。


153 :無責任な名無しさん:2006/11/17(金) 21:47:45 ID:En/EGLAD
>>152

> 1)私は、AAってオリジナルを相当加工しているわけですし、もう私の作品と言えるのではないかと・・・
いくら手を加えても、あなたの加工作品が、オリジナルの表現形式上の本質的特徴部分を直接感得できる
程度に類似しているのならば、あなたの加工作品は原著作物の著作権を侵害します。

> 2)また、著作権者としても、お目こぼしして、権利を行使していない実態もあるわけで
さんざんこのスレでもでてきたのですけれど、
著作権者が権利行使していない現状をもって、第三者が勝手に複製・翻案できるわけではありません。

> 3)よしんば、権利が侵されたとしても、AAや二次創作レベルでは
> 正確に損害の程度なんて分からないじゃないですか(むしろ宣伝になって、コミックやDVDの販売促進の可能性すらある。)
この考え方は改めた方がいいですよ。宣伝・販売促進に繋がらない危険性があるのに、
著作権者の権利を損ねてまで、宣伝や販売促進という理由で勝手に無断使用できる権利はあなたにはありません。
それを決定できるのは著作権者だけです。
また、損害が軽微とはいえ、侵害により損害が発生している以上、著作権者の損害賠償請求権は発生しますし、
損害が発生していなくても著作権者は差止請求件権を行使できます。

154 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 05:19:59 ID:QsofeVDE
カフェなのど店内で、DVD映画や音楽BGMを流すのは許可が必要で、
普通のテレビ番組を流す分にはOKだということはわかったのですが、
WOWOWやスカパーなどと契約した映像を流すのもOKなんでしょうか?

155 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 17:41:20 ID:BeAYwz2C
>>153
だから何?要点を絞って再投稿

156 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 21:01:58 ID:9Wet5im+
>>155
153は要点絞った回答だろw

157 :無責任な名無しさん:2006/11/18(土) 21:34:14 ID:2h7QOCS8
>>150
著作権法上、あなたには木を切る義務はありません。


158 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 00:36:36 ID:3Ufsr+TV
>>153
いかにもな学生房が適当なこと言ったと思われ

159 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 11:34:34 ID:eEtVO0mG
この前、バイト先にJASRACから電話がありました。
たぶんお客サンの前で有線を流してるのが原因だと思うんですけど、やっぱりそぅですか?

160 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 12:11:02 ID:sKDY8CYM
>>159
それはここで聞くことじゃないだろ。バイト先の店長に聞けよ。

161 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 12:13:26 ID:eEtVO0mG
店長は、何かの詐欺と思ってるみたいなんですけど

162 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 14:34:47 ID:EMZozXpW
>>161
だったら、バイト先の店長がJASRACに確認すればいい話。
このスレで聞いても何の解決もしない。


163 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 16:28:43 ID:e/7NZqjC
店長に頼らず自分でJASRACに確認するのがベストです。

164 :無責任な名無しさん:2006/11/19(日) 23:12:52 ID:FIQTaoUt
あーあ、何年も遡って請求されんぞ。
何十マンだ。

165 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 11:21:04 ID:33szX+8Y
>>152
>その辺の事から、AAや2次創作絵の著作権ってどうなんでしょう?
見てのとおり、野放しだよ。
糞SNSやめちまえばいいだけ。

166 :無責任な名無しさん:2006/11/20(月) 13:56:22 ID:C6fegXYQ
 著作権について3点質問させてください。

1−ブランド服のデザインとロゴをそのまま漫画や
3DCG(絵ではなくポリゴンモデルとして)に利用して販売していいのでしょうか?

2−芸能人に似たキャラを2Dや3Dで作る場合名前を藤原紀香=藤原ノリカ=藤原紀歌と
漢字やカタカナに変えればOKなのか、一文字藤原紀子と変えなきゃいけないのかどちらでしょうか?

3−市販の参考書などで得た知識を直写せず自分のやり方や言葉に書き換え(応用なども混ぜ)
webサイトで公開していいのでしょうか?(アフリエイト付ける場合)

1の参考 (3Dの服の販売例)
http://www.contentparadise.com/jp/user/search.php?substring=terai

よろしくお願いします。

167 :無責任な名無しさん:2006/11/21(火) 10:21:29 ID:9zpgTQ+F
ttp://natyuko.tea-nifty.com/blog/

168 :無責任な名無しさん:2006/11/21(火) 16:08:39 ID:bgHvsgtt
無資格で特許書類作成 改正弁理士法を初適用
 改正弁理士法違反の疑いで摘発、押収されたアイデア商品とパンフレット=21日、
警視庁
 弁理士の資格がないのに特許出願書類の作成を請け負い報酬を得ていたとして、
警視庁保安課と深川署は21日までに、弁理士法違反の疑いで東京都練馬区関町
南、「発明・新製品開発互助会」代表、戸上元良容疑者(67)ら3人を逮捕した。
 警視庁によると、罰則が強化された改正弁理士法(2001年1月施行)によ
る摘発は初めて。
 調べでは、3人は弁理士資格がないのに01年2月ごろから02年6月ごろにか
け、東京都日の出町の男性(65)ら20人から頼まれたアイデア商品の特許登録
などの書類を24回にわたり作成、報酬として計約520万円を受け取った疑い。
 発明マニアだった3人は1995年ごろから、電話帳やインターネットのホーム
ページでPRし違法な請け負い業務を始めた。正規の弁理士の報酬は1件当たり3
0万−60万円だが、3人は半額で引き受け、これまでに計約2500万円を稼い
だという。(共同通信)
[4月21日20時54分更新]
【氏名又は名称】戸上 元良
【住所又は居所】東京都練馬区関町南4−16−21 ダイアパレス武蔵関601


169 :無責任な名無しさん:2006/11/21(火) 22:16:16 ID:LFfb1fxz
>>152
著作権って文壇内の子供の喧嘩では、たびたび出てくるが
漫画アニメ業界で、話題になることは先ずないな
AAレベルで訴えられることはないな。
海賊版とかよっぽど悪質な香具師らだけだろ
問題なの

170 :無責任な名無しさん:2006/11/21(火) 23:48:15 ID:9dYeZUqn
新聞記事についてご相談させていただきます。
新聞記事のクリッピングはともかく、インターネットから記事を
探し、それを会社で活用する場合、著作権法違反になるのでしょうか?
社内のイントラネットで共有するなどはどうなるのでしょうか?





171 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 02:12:51 ID:Iw2awwne
はじめまして。どうかよろしくお願いします。
さっそく質問させてください。2チャンネルに書き込む際に出る投稿確認に書かれた文言で、

・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の
 権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、掲示板運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。ただし、
 投稿が別に定める削除ガイドラインに該当する場合、投稿に関する知的財産権その他の権利、義務は一定期間投稿者に留保されます。

というのがありますが、これって消費者契約法の十条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)には抵触しないのでしょうか?

172 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 03:42:44 ID:s7M04rnX
欧米並に著作権とかいったら、訴訟乱発で司法は混乱するな。
訴訟がビジネスにでもならない限り、日本では著作権なんてグレーゾーンだろ。

173 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 06:42:23 ID:zU7q1/Qx
★★弁理士統一スレ Part60 年明けへ向けてスパート
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163988660/l50
弁理士統一スレ その60 来年に向けて
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1164029732/l50
弁理士統一スレ ちょさっけんほう59条
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163917026/l50
【甲さん】知的財産検定part4【試験乙】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1162718212/l50
【受験者による弁理士試験対策スレ】★第1条★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163918038/l50
弁理士合格後、司法試験狙う人いる?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1026640968/l50
週30時間以上勉強して弁理士試験合格を目指すスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142002775/
特許事務所、知財部現役、OBが本音を語るスレ2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1135082978/l50
弁理士は「法律なんて関係ねぇ」と思っている。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147436864/l50
大学1年がマターリ弁理士試験突破を目指す
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1153647716/l50
【2007年受験】独学倶楽部【弁理士】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1148834152/l50
★税理士弁理士イラネ!司法書士こそ最強!★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1150313315/l50
電験1種 vs 弁理士
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147050164/l50
【難関資格】弁理士part55【に戻れるか?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1158809325/l50
週30時間以上勉強して弁理士試験合格を目指すスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142002775/l50


174 :無責任な名無しさん:2006/11/22(水) 06:42:55 ID:zU7q1/Qx
知的財産法 (※著作権法を除く)総合スレ 10
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1134565139/l50
特許法
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1092744809/l50
判例解説スレ Part 1.1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1109464333/l50
【文化の】著作権総合スレッド・第6条【発展】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1161573189/l50
著作権法
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1121619776/l50
【新司試】 知的財産法-その4 【選択科目】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1153374200/l50
【著作権】【特許】知的財産権【侵害】【濫用】
http://qa.2ch.net/test/read.cgi/argue/1107015939/l50
【知的財産】中小企業支援/アニメ/ブランド商標 銀行が知財ビジネス活発化
http://oo.2ch2.net/read/news18.2ch.net/bizplus/1159031835/l50


175 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 00:40:45 ID:x6+wQAht
>>166
1. 販売すると(著作権もさることながら)意匠権、商標権の侵害になる可能性が高い。

2. 名前をどれだけ変えればよいか、という話ではない。
藤原紀香のヴィジュアルや知名度を当てにして客寄せする(金儲けする)行為が、藤原紀香のパブリシティ権の侵害となる。
(すると、客にとってそれとわかるようではダメ、という基準があるとも言えないことはないが。)
ただ具体的にどうなれば侵害なのか、損害額はいくらなのか、またそもそも法的措置を受けるかどうかは曖昧な部分が多く、あまり社会的に広く意識されていないのが現状。
「このくらい大丈夫だろう」と判断してやるのは自己責任だが、それなりの覚悟を持って行うように。

3. その質問に対する答えは「よい」。アフィリエイトであろうが、自分の表現で語るのであれば問題はないだろう。
もっとも、質問にある「自分のやり方や言葉に書換え」ることが本当に出来ているのであれば、という条件付。
参考にした記述と一致・類似する表現が多用されているようであれば、そこをつっこまれる危険性はある。


>>171
2ちゃんねるの運営行為が消費者契約法にいう「事業」にあたるかどうかという問題であり、スレ違いだろう。


176 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 00:41:51 ID:x6+wQAht
>>170
経済産業省が「電子商取引に関する準則」(平成18年2月1日改訂版)というガイドラインを公表しており、そこに参考になることが書かれているので一部引用する。
http://www.meti.go.jp/press/20060201002/junsoku,kaitei-set.pdf の168-171頁)
「インターネットサイト上の情報をプリントアウトや、メール配信、二次利用等する行為は許されるのか」という問題に対し、

「社内で備品の購入を検討するために、インターネットサイト上の広告などをプリントアウトして回覧したり、コピーを複数作成して関係部署に配布することは、
権利者側も許容範囲としていることが多いと考えられるし、黙示の許諾があると認められる場合が多いと考えられる。
同様に、備品の購入を社内で検討するために関係部署に広告を複製してメール配信する場合にも、黙示の許諾があると認められる場合が多いと考えられる。」

として、多分問題ないだろうというようなことを述べている。
しかしこの「黙示の許諾」(=権利者は明確には言ってないもののきっとOKするだろう)の範囲は非常に不明確で、
質問にある「会社で活用する」は認められるとしても、イントラネットでアーカイブすることまでがこれを根拠に認められるとはいい難いのではないかと感じる。
というのは、一部の新聞社は有料会員を募って過去の新聞記事を提供している以上、社内で過去の記事を共有するとこれらの利益を害する虞が高そうだから。
従って「会社で活用」は(その活用方法にもよるが、おそらく)侵害にはならないだろうが、社内で共有までするとかなり危なくなるだろう、と答えておく。


177 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 01:11:48 ID:iCHOGQRy
質問です。

ある商品の柄が気に入ったので、
その柄が付いたTシャツが欲しくなりました。
でもその柄が付いたTシャツは売ってません。

そこでオリジナルTシャツを作ってくれるところにお願いして
その柄をプリントしたTシャツを作って、自分に売って貰おうと思ってるのですが、
これは違法になるのでしょうか?

後、作ったTシャツを他人に売ったりはしません。自分で着る用に作るだけです。

178 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 15:39:57 ID:WStenlhK
web制作板の著作権、肖像権スレより誘導されて来ました。

歴史上の人物(戦国武将)の肖像画をHPの一コンテンツとして使用しても問題ないのでしょうか?
出典元も作成者も不明だし、死後50年はとうの昔に過ぎてるし。
ググってみましたが、確実な回答を見つけられませんでした。
詳しい方、宜しくお願いします。

179 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 16:38:32 ID:7epFt7hk
だ か ら !

権利を侵していても、事実上訴えられる風潮がないなら
著作権なんて、あってなきがごとしじゃねぇかよ。
本当お前等池沼だな。

内容証明来た時にはじめて、しりませんでした。反省しますでいいじゃないか
このスレで聞くまでもない。

180 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 18:54:50 ID:b6v2xwbC
2003年10月14日弁理士法違反者の刑が確定
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/nisebenrishikeikakutei_20031014.htm
2003年10月14日知的所有権登録商法豊沢・井上が書類送検される!
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/tourokusouken_20031014.htm
2003年5月2日ニセ弁理士を逮捕 改正弁理士法を警視庁が初適用
http://www.jpaa.or.jp/care/care_topics01.html
2002年10月11日知的所有権登録商法またも民事訴訟で敗訴−被害者に朗報!泣き寝入りしないで−
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-20021011/index.htm
2002年5月15日 知的所有権(著作権)登録を巡る民事訴訟−控訴審でも当会勝訴−
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou-kakutei/kaityou_20020605.htm
2001年12月20日「知的所有権(著作権)登録」の民事訴訟 勝訴判決
http://www.jpaa.or.jp/old/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
H13.12.20 東京地方裁判所 平成12年(ワ)第25977号 損害賠償等請求事件
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/Listview01/29BEDDAB79B6AA5249256B5A0006B79B/?OpenDocument
2001年2月2日警視庁が告発状を正式受理−「知的所有権(著作権)登録」摘発に向け前進−
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/kokuhatu.htm
6月13日 「特許管理士」商標事件の最高裁上告に棄却決定
http://www.jpaa.or.jp/old/seimei/kanrisi_hanketu.htm
H13.12.20 東京地方裁判所 平成12年(ワ)第25977号 損害賠償等請求事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/29BEDDAB79B6AA5249256B5A0006B79B.pdf
H11.11.30 東京高裁 平成10(行ケ)289 商標権 行政訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2C0E228C0BAB7FF349256A7700082CEE.pdf
◆平成13年3月    香川の非弁理士、控訴審で実刑確定
http://www.jpaa.or.jp/care/care_topics03.html
→民間業者の「知的所有権(著作権)登録」の勧誘に気をつけましょう
発明の著作権登録ビジネスについて考える
http://www.yin.or.jp/user/pote/index.html
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou-20021011/h14wa360hanketu_20021011.pdf
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou-kouso/h14ne647hanketu_20020515.pdf


181 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 18:55:54 ID:b6v2xwbC
○判決文をダウンロード(PDF形式)するにはここをクリック。
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou-kouso/h14ne647hanketu_20020515.pdf
○判決文をご覧になるにはここをクリック。
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou-kouso/hanketu20020515.htm
【さらに詳しく知りたい方は】
→一審判決(平成13年12月20日、東京地方裁判所)については、ここをクリック。
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/songaisosyou/katityou_20011220.htm
H13.12.20 東京地方裁判所 平成12年(ワ)第25977号 損害賠償等請求事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/29BEDDAB79B6AA5249256B5A0006B79B.pdf
H11.11.30 東京高裁 平成10(行ケ)289 商標権 行政訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2C0E228C0BAB7FF349256A7700082CEE.pdf
→民間業者の「知的所有権(著作権)登録」の勧誘に気をつけましょう
http://www.jpaa.or.jp/gozonji/care/index.html


182 :無責任な名無しさん:2006/11/23(木) 18:57:08 ID:b6v2xwbC
>>171
「2ちゃんねる」判決
◆H17. 3. 3 東京高裁 平成16(ネ)2067 著作権 民事訴訟事件
◆H16. 3.11 東京地裁 平成15(ワ)15526 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/6DDA6947E72559CE49256EC3002925FC.pdf
◆H14. 6.26 東京地方裁判所 平成13年(ワ)第15125号 損害賠償等請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2075F93E3210745849256BED0030F3EF.pdf
◆H14.12.25 東京高等裁判所 平成14年(ネ)第4083号 損害賠償等請求事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/C3285B90D0EFA50849256CB70005EBAD.pdf
◆H14. 9. 2 東京地方裁判所 平成13年(ワ)第25246号 損害賠償請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2BD727C8AA4D264749256C2B0025D560.pdf
◆H15. 7.17 東京地方裁判所 平成14年(ワ)第8603号 損害賠償等請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/152016A52F14569549256D7F00180D4E.pdf
◆H15. 9.17 東京地方裁判所 平成15年(ワ)第3992号 発信者情報開示請求
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/2284B7C8AC4E013949256DBA0004F584.pdf


183 :166:2006/11/24(金) 06:12:26 ID:JZc6fzk9
>>175
参考になりました。ありがとうございました。

184 :無責任な名無しさん:2006/11/24(金) 18:19:02 ID:J34wB0Lk
【政策】「マンガやアニメなどの権利保護」ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討[06/11/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1164356051/
14 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 17:23:35 ID:NL6jZ+T+
>現行の著作権法では、著作権者の承諾なしに複製したコンテンツをネット上に
>流すことは違法だが、違法コピーをダウンロードしても、個人で利用する限りは著
>作権の侵害とはならない。

ダウンロードするのは合法なのか知らなかった。


15 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 17:23:49 ID:8+raOAZz
リンクを書き込むと幇助になるのか?
16 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 17:24:01 ID:ajgo/zcZ
問題は海外 国内ではない
17 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 17:24:41 ID:21Gk79y/
海外のろだ使えば全然問題なし

18 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 17:24:55 ID:K5J8Y3xY
>2010年までに15兆円にしたいとの目標を04年に設定している。
まず一人あたり15万の出費ですか?住宅ローン以上ですね。
輸出を含めてもそこまで増えないだろ。試算したやつの
頭おかしんじゃないか。
そんなことより公務員の終身雇用の方が適正な向上心が減り、血税で正当な
サービスを得られない国民が納税意欲を失いかねないだろ。
終身雇用の廃止を明確にすることでその行政の非効率を減らしことの方が大事だろ。




185 :無責任な名無しさん:2006/11/25(土) 19:53:23 ID:gdpr6LzX
http://p.pita.st/?m=xdjvvafo
これって既出?
猛烈に見覚えがあるのばっかりなんだけど

186 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 11:50:17 ID:WCi55Cbk
下記会社の被害者は、証拠物件(勧誘パンフ、HP印刷等)を揃えて、日本弁理士会に相談の上、
損害賠償請求+慰謝料請求訴訟(弁理士法違反教唆幇助、刑法の詐欺教唆幇助)を提起しましょう。
株式会社 アトランティス http://www.atlantis-web.com/
電話03-3795-5434 fax 03-3795-4276
h-yokoi@atlantis-web.com
http://www.atlantis-web.com
−経歴−1970年生まれ。早稲田大学社会学部卒業。
−職歴−1994年 社団法人 発明学会入社
    1999年 株式会社 アトランティスに知的財産事業立ち上げのため入社
     同年 PR会社 (有)アビーム 代表取締役就任
(有)アビーム(03-3504-1271 http://www.ne.jp/asahi/abeam/pr
http://www.ne.jp/asahi/abeam/pr/kaisyaenkaku.html
会社名 有限会社アビーム
事業所住所 東京都目黒区南2−4−13−1F
電話番号 03-3717-6880 FAX 03-5731-3791 【E‐mail】aky@bg.mbn.or.jp
マイブランド開発・広報塾http://www.ne.jp/asahi/abeam/pr/MBC.htm
【住所】〒152-0013 東京都目黒区南2-4-13−1F マイブランドピーアールドットコム 
【電話】03-3717-6880 
振込口座:三井住友銀行 麹町支店 普通 8238117 有限会社アビーム
2000年 株式会社 アトランティス アセッツ&アソシエイツ 代表取締役就任
-主な著書-【連載】月刊「頭で儲ける時代」
-専門、実績-http://www.kouenirai.com/cgi-local/membersearch/search.cgi?_file=
memberdata&strings=MA-0052
公式モード プロフィールhttp://www.ne.jp/asahi/abeam/pr/plofile.htm
【住所又は居所】東京都目黒区目黒本町6−17−26 安村メゾンB
実際に被害を遭われた方の被害届の提出先
日本弁理士会http://www.jpaa.or.jp/と警察庁http://www.npa.go.jp/へ被害届を提出してください。
皆さんの協力が大切です

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 12:25:47 ID:4nhymDv9
>>184
私たちがブラウザなどで画面に表示されたものを見るときには既に自分のPCの中に
ダウンロードされているものを見てる。(ダウンロードしなければ見れない)

で、例えばGoogleとか例えば2chとかでリンクをクリックしたときにリンク先が
公衆送信権を侵害しているリソースであることをそのリソースを取得する前に
認識することが可能かどうか。まぁ、不可能だわな。見る前に内容がわかるわけがない。
つまり、その著作権法が施行されるとWebを利用すること自体をして著作権を侵害する
意図があったと見做せる。
結果としては、恐らく国の推奨コンテンツなどが用意され、国家によって統制された情報しか
閲覧できなくなると考えていい。

190 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 16:55:19 ID:5xr8geHb
>>189
条文案すら見てないのに勝手に妄想すんな。

191 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 19:04:04 ID:4nhymDv9
>>190
今はそうじゃなくても直にそうなるのは今までの改悪の歴史を見れば明かかと。

192 :無責任な名無しさん:2006/11/26(日) 19:35:41 ID:5xr8geHb
>>191
たとえそうだとしても、妄想に基づいて勝手に議論するのはこのスレの趣旨ではない。


193 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 08:47:09 ID:aE/+P0MO
著作権情報センターhttp://www.cric.or.jp/
新刊のご案内 ライブ・エンタテインメントの著作権
著作権法逐条講義(五訂新版)
著作権関係法令データベース
http://www.cric.or.jp/db/dbfront.html
■ 無償配布パンフレット
http://www.cric.or.jp/mushou/mushou.html


194 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 08:48:03 ID:aE/+P0MO
>>189>>190※文化庁の発表
「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過」に対する意見募集について
提出期限:  平成17年10月7日(金曜日)(必着)
http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2005/05090803.htm
【意見募集の対象となる報告書等】
○ 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過(PDF:1,132KB)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/toushin/05090806/all.pdf
※参考資料として、以下について掲載します
○ 「文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 審議の経過」の概要(参考資料1)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/toushin/05090805.htm
○ 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 デジタル対応ワーキングチーム検討結果報告(参考資料2)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/05072901/002.htm
○ 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 契約・利用ワーキングチーム検討結果報告(参考資料3)
http://www.mext.go.jp/b_menu//shingi/bunka/gijiroku/013/05072901/003.htm
○ 文化審議会著作権分科会法制問題小委員会 司法救済ワーキングチーム検討結果報告(参考資料4)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/05072901/004.htm
○ 文化審議会著作権分科会 契約・流通小委員会 裁定制度に関する検討結果報告(参考資料5)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/013/05082601/005.htm


195 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 15:52:21 ID:9boLSIz+
>>177
オリジナルTシャツの製作を請け負う会社とその顧客、という関係である以上、非常に厳格に法を適用すると、製作会社が複製権を侵害したことになる。つまり違法。
会社の人と友人になり、その人が個人的に作ったTシャツを友人のよしみで譲ってもらう、という形にすれば(脱法的ではあるが)合法。
あるいはその商品の販売元に許可を取れば、こちらは完全に合法。
面倒なことだが、違法になるかもとびくびくしながらTシャツを着続けるのが嫌なら、販売元の許可を得ておきたいところ。

>>178
作成者が不明なら、その肖像画は最近描かれたものである可能性もある。著作権の保護期間(おおむね、作者の死後50年。描かれた人の死後ではない。)内であれば著作権侵害になりうる。
保護期間が過ぎていても、肖像画に手を加えて変な顔にして使用したりすると、作成者の著作者人格権の侵害(著作権法60条)になることがあるかもしれない。
ただこれについても、作成者の親類縁者がみな既に死亡している場合にはあまり関係はない(116条)。
古文書の類は、所蔵している者が使用条件を課して閲覧・撮影させるケースもあるが、
自分自身がそのような条件を飲んで撮影したとか、あるいはその条件を知っているとかでないかぎり、条件に反した使用をしても咎められるいわれはない。
というわけで、最低限作者が誰で大体いつ死亡したのかを調べておけば、概ね問題はない。


196 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 19:49:16 ID:Cesrdr4M
>>178>>195
著作権法 第60条(著作者が存しなくなつた後における人格的利益の保護)
著作物を公衆に提供し、又は提示する者は、その著作物の
著作者が存しなくなつた後においても、著作者が存してい
るとしたならばその著作者人格権の侵害となるべき行為を
してはならない。ただし、その行為の性質及び程度、社会
的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害
しないと認められる場合は、この限りでない。
著作権法 第116条(著作者又は実演家の死後における人格的利益の保護のための措置)
著作者又は実演家の死後においては、その遺族(死亡した著作
者又は実演家の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹を
いう。以下この条において同じ。)は、当該著作者又は実演家
について第60条又は第101条の3の規定に違反する行為を
する者又はするおそれがある者に対し第112条の請求を、故
意又は過失により著作者人格権又は実演家人格権を侵害する
行為又は第60条若しくは第101条の3の規定に違反する行
為をした者に対し前条の請求をすることができる。
2 前項の請求をすることができる遺族の順位は、同項に規定
する順序とする。ただし、著作者又は実演家が遺言によりその
順位を別に定めた場合は、その順序とする。
3 著作者又は実演家は、遺言により、遺族に代えて第1項
の請求をすることができる者を指定することができる。この
場合において、その指定を受けた者は、当該著作者又は実演
家の死亡の日の属する年の翌年から起算して50年を経過し
た後(その経過する時に遺族が存する場合にあつては、その
存しなくなつた後)においては、その請求をすることができ
ない。


197 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 19:51:18 ID:Cesrdr4M
>>178>>195
>>196に提示された条文の但し書の場合には、侵害にならない
場合がある。

198 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 20:01:06 ID:KbnBKgM+
>>196-197
この人、いつも他人の後付けで質問に直接関係ないことでかいてるね。


199 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 12:53:10 ID:ZVnK0Xgr
★★弁理士統一スレ Part60 年明けへ向けてスパート
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163988660/l50
弁理士統一スレ その60 来年に向けて
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1164029732/l50
弁理士統一スレ ちょさっけんほう59条
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163917026/l50
【甲さん】知的財産検定part4【試験乙】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1162718212/l50
弁理士合格後、司法試験狙う人いる?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1026640968/l50
週30時間以上勉強して弁理士試験合格を目指すスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142002775/
特許事務所、知財部現役、OBが本音を語るスレ2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1135082978/l50
弁理士は「法律なんて関係ねぇ」と思っている。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147436864/l50
大学1年がマターリ弁理士試験突破を目指す
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1153647716/l50
【2007年受験】独学倶楽部【弁理士】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1148834152/l50
★税理士弁理士イラネ!司法書士こそ最強!★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1150313315/l50
電験1種 vs 弁理士
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147050164/l50
【難関資格】弁理士part55【に戻れるか?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1158809325/l50
週30時間以上勉強して弁理士試験合格を目指すスレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1142002775/l50


200 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 16:13:38 ID:Cq3Zjy1H
http://www.j-1records.com/keitai/creative/index.shtml
こういうサービスを商用として自分で立ち上げたいんだけど、
著作物を扱う場合どうしたらいいのか質問があります。
郵送でデータをやり取りするのは問題ないらしいんですが、
個人との間で著作物をメール等でやり取りするのは
不可能なんでしょうか?
また、アップローダ使用に関してなんですが、
著作物をアップローダーにUPした時点で違法行為と
なってしまいますよね?例えその個人一人だけにダウンロード
可能にしてダウンロードした後はファイルを消すとしても、
違法行為にあたってしまうのでしょうか?
よろしくお願いします。

201 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 21:33:52 ID:pK2KfMa+
他スレにも書き込みしたのですが、複数の意見と知識が欲しいのでこちらにも書き込ませていただきます。
今度ゲーム関係の交流サイトを作ろうと思ったのですが、とあるサイトでGIF形式の画像を使うと著作権で罰せられる可能性が高いとの指摘をうけました。
RPGゲーム中のセリフの横にでるキャラクターの顔の画像を使おうとしたのですが…ならJPG形式などなら良いというのでしょうか。初歩的な質問ですみませんが、誰か詳しい人いたら教えてください。

202 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 22:02:33 ID:axOjklg9
>>200
>郵送でデータをやり取りするのは問題ないらしいんですが、
ここからして間違い。

>>210
画像の形式の問題ではない。
何形式でもアウト。

203 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 22:34:12 ID:pK2KfMa+
……ということは、正直今ネット上に存在する個人携帯ゲームファンサイトのほとんどが違反ということでしょうか…?下らない質問すいません。
元ネタの会社側は知っていても目をつむっているという所ですか。

204 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 22:39:32 ID:E/MetY8m
冠婚葬祭スレから誘導されてきました
質問させてください

結婚式の為、ブライダル新聞をワードで作っているんですが
業者が作成しているブライダル新聞を真似て作り
自分の式で招待客に配布するのは著作権法に引っかかるでしょうか?

真似るといっても、多少レイアウトや記事の内容を変えているんですが
見出しのキャッチコピーなどはそのままです

205 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 22:39:51 ID:axOjklg9
>>203
>ファンサイトのほとんどが違反ということでしょうか…?
知らない。
ゲーム会社に許諾を得て運営している所もあるだろうし。

要は、元ネタの会社に聞いてからやるように。って事。

206 :無責任な名無しさん:2006/11/28(火) 22:41:27 ID:axOjklg9
>>204
引っかかる。
自分で取材をし、自分で記事を書き、自分でレイアウトし、自分で見出しを作れ。

207 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 03:13:38 ID:Xf+fmrgm
前スレで自分の不注意で同人物で一部やってしまっていて作者に謝りたいと書き込んだ者です。

勘違いがあったようです。

ご迷惑おかけしました。
あの後頭冷やして過去の写真を見ていたら参考にしたと思われるモノを発見しました。こちらの方が似ているので、漫画との酷似は偶然だったようです。
スケッチしていたのも事実ですが背景関係だったのでよくある構図だったようです。線にも微妙な違いがありましたし。

すでに気付いた時には前スレが無くなっていて書き込むタイミングを逃していたのですが、本当に焦った乱文書き込み失礼しました。

あの後あまりに焦っていて間違えたりもしたので頭を冷やそうとしてしばらく抜けていた際にレスが落ちてしまった為、お礼もろくに言えませんでした。
申し訳ございませんでした、そしてその時はありがとうございました。

208 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 06:43:37 ID:hW9t0L6z
>>204>>206
自分で取材をし、自分で記事を書き、自分でレイアウトし、自分で見出しを作れば、侵害とならない。
「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」事件
◆ S53.09.07 第一小法廷・判決 昭和50(オ)324 著作権不存在等確認及び著作権損害賠償
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/3173CA19E307758049256A8500312051.pdf
引用の判例
「パロデイ・モンタージュ写真」第一次事件
◆ S55.03.28 第三小法廷・判決 昭和51(オ)923 損害賠償
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/A457F8DF34085BF449256A850031201B.pdf
「パロデイ・モンタージユ写真」第二次事件
◆ S61.05.30 第二小法廷・判決 昭和58(オ)516 損害賠償
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/4E794946F52D90E949256A8500311F33.pdf
これらの判決文の要旨を読めばわかる。

209 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 10:12:21 ID:5wD7NkxS
>>208
この人、いつも他人の後付けで質問に直接関係ないこと書いてるね。 池沼w

210 :204:2006/11/29(水) 11:52:17 ID:yO2g9eCl
>>206>>208
レスありがとうございました
頑張って自分で考えて作ってみます

211 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 12:59:36 ID:M5+yk39G
ネット上で自分が市販ゲームをプレイする様を配信したいのですが、これは罪になりますか?
また、配信中にちょっとした音楽をかけることはどうなんでしょう

212 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 15:06:18 ID:Nb5zR13q
本当にバカで申し訳ないんだが、ネットから拾ってきた
画像を編集してポスターにして売ることは著作権法にひっかるかな?

213 :無責任な名無しさん:2006/11/29(水) 23:21:31 ID:G7yUc/qX
http://heavensdrive2006.blog59.fc2.com/?mode=m&no=220
ここ違法か?

214 :無責任な名無しさん:2006/11/30(木) 02:37:19 ID:kOWBKcB2
ネットで見つけたイラストで気に入ったものを個人の範囲でシールなどにして使うのは違法じゃないですよね?

215 :無責任な名無しさん:2006/12/01(金) 13:18:30 ID:rK3/tUdH
(´∀`∩)↑age↑

216 :178:2006/12/02(土) 10:36:28 ID:AnIB6f/j
>>195->>197
ありがとうございます。
私の場合、対象が戦国武将なので、作者・著作者・親類等すべて不明の様です。
念のため、肖像画の所有者を調べてみて問題が無い様なら使用する方向で検討してみます。

217 :無責任な名無しさん:2006/12/02(土) 17:52:19 ID:KU5E0HW8
少々お聞きしたいのですが・・・。

書籍の奥付部分(イラストやロゴ、もしくは作者のプロフィール文などは含まない)や、
書籍の裏表紙上部などにある、ISBN・価格・バーコードなどの部分、
またDVDジャケットの、仕様に関する表示部分(片面一層などの表記部分)は
自分で持っている商品を、自分で写真に撮り、
商品データベースの一部として載せるのは大丈夫なんでしょうか。

某出版社の著作権についての注意事項に、
装丁や出版物の内容、または目次の掲載は一部分でもダメとあるのですが、
こういった、創作物に当たるとも思えない部分については、
世間一般的にどうなのだろうと、疑問に思っている次第です。

こんな事をしようとする人は、あまりいないと思うので、
判断できる情報が見つかりません。お教え頂ければ幸いです。

218 :無責任な名無しさん:2006/12/02(土) 21:46:02 ID:JcEpxD0R
>仕様に関する表示部分

単なる一例にしかすぎないけど、あるジャケットを製作したデザイナーが
仕様に関する表記すべき情報を、全体を損なわないように
デザインの一部として組み込むことに苦労したという話をしていたことがある。
実際のクレームの有無は別として、厳密には全体として創作物ではないかな。

データベースなら、写真掲載よりテキストに起したほうが有用なきがする。

219 :無責任な名無しさん:2006/12/03(日) 04:44:45 ID:X0v4WNc/
>>216
江戸時代とか、あるいは当時とかに描かれていた、歴史的資料として残っている肖像画って事?

220 :無責任な名無しさん:2006/12/03(日) 12:07:22 ID:AcxpywIE
質問です。

俗に言う「攻略本」に掲載されている情報を自分のウェブサイトに無断で掲載すると、著作権侵害になるのでしょうか。
情報のみを掲載するのではなく、その情報を踏まえた上での自分なりの攻略法を掲載するつもりなのですが。
その情報は誰にでも確認可能なものですが、調べるのには少し手間がかかります。
また、仮に掲載ができるとしても引用扱いになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

221 :無責任な名無しさん:2006/12/03(日) 12:14:17 ID:edY42KFW
>>219
そうです。歴史の教科書に出てくる戦国武将(信長や秀吉等)の肖像画です。


222 :無責任な名無しさん:2006/12/03(日) 20:44:52 ID:X0v4WNc/
>>221
じゃあ、著作権は切れている。

223 :無責任な名無しさん:2006/12/05(火) 04:47:13 ID:ozyULKPA
質問なのでageます

自宅で地上波のドラマをDVD(HDD)に録画しました
それをDVD-ROMに書き込み、友人に無償で譲るのは違法ですか?
以前に「私的利用なら構わない」と聞きましたが、どの程度までが私的利用の範囲なのでしょうか?
お答えをよろしくお願いします


224 :無責任な名無しさん:2006/12/05(火) 12:53:19 ID:k/s7JDXa
>>223
デジタル形式か否かで複製権侵害に該当する場合があります。
アナログ形式であれば、私的使用に該当する。

225 :無責任な名無しさん:2006/12/05(火) 13:39:22 ID:UlRwafzu
>>224
(゚Д゚)ハァ?

226 :211:2006/12/05(火) 17:15:30 ID:Sxw/2URG
なぜ誰も答えてくれないんでしょう?

227 :無責任な名無しさん:2006/12/05(火) 17:24:28 ID:TZsgm+WR
質問です。wedページに発表した小説には著作権はあるのでしょうか?

228 :無責任な名無しさん:2006/12/05(火) 20:12:59 ID:I+REjuj2
NHK総合
今日 23:30 スポーツ&ニュース ▽時論・知的資産いかせない日本▽気象情報


229 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 03:31:33 ID:AJx6tTBR
よろしくお願いします。
楽譜のweb掲載についてです。

出版社が書籍として販売している楽譜をコピーなりスキャンして
webに晒すのはNGという事は理解できますが、
自分の手書きの楽譜をスキャン、ファイル化して掲載する事はいかがなものでしょうか。
著作権がある楽曲を自分がちらしの裏にでも耳コピして採譜した楽譜、
というのは著作権的にはどこに帰属するのでしょうか。

blogにこの曲のこの部分がどうのこうの〜、という記事を書くときに
楽譜つきで説明できたら楽しいかな、と思ってるのですが
著作権とかそういうので不安に思っております。

230 :とと ◆zDxz9OdTFw :2006/12/06(水) 04:53:25 ID:EzkAyIOT
ho

231 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 08:51:15 ID:HnljwC3E
>>223
違法。
家族程度が、確実な私的利用の範囲。

>>226
>>221程度の情報では、君のやろうとしている事が解らんから、法的に検討できないから。

>>227
ある。

>>229
作詞者、作曲者、編曲者や、それらから譲渡された者。

232 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 16:33:05 ID:qe5c0tFt
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/fcacf197b9bd5659faaf21124aa6ef9e
委員会では、国会TVのインターネット中継、とりわけ過去の審議記録映像へのアクセスが
「参考人質疑など被写体となった当事者の許諾を得ることが必要となる」(文化庁)という見
解が語られ、驚くべきことに多くの国民が事後的に見ている委員会審議のライブラリーの
存在は、現行の著作権法違反との認識を示したことだ。
立法府は法律を作る場であり、委員会審議は法律審議過程である。そのライブラリーの存
在を文化庁が違法であると断じていて何らの法改正も行わないことに仰天するとともに、国
民への10年の罰則を引き上げる法律が2時間で通過していくことに苦渋を噛みしめる。

(ノ∀`)アチャー
文化庁も著作権法も、おhる

233 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 16:40:37 ID:4fvjqAp6
>>232
( ´,_ゝ`)プッ

スレ違いな話題をコピペしているお前もおhる


234 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 20:48:04 ID:hk+2kt+K
>>232
今じゃライブラリーになることは自明なんだから、黙
示の許諾とも解釈されうるだろう。

あるいは権利濫用の法理が適用されるかも。

許諾が必要=違法なわけじゃないだろ。

争ってもいないのに違法なんて保坂は阿呆だね。

235 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 21:14:04 ID:qe5c0tFt
>>234
>今じゃライブラリーになることは自明なんだから、黙示の許諾とも解釈されうるだろう。
永田とかならそうかもしれんが、海老沢がライブラリ削除要求して刑事告訴したら、国会は厳
罰に処されるよな?

>あるいは権利濫用の法理が適用されるかも。
>>232
>国会TVのインターネット中継、とりわけ過去の審議記録映像へのアクセスが
>「参考人質疑など被写体となった当事者の許諾を得ることが必要となる」(文化庁)という見
>解が語られ、
>文化庁も著作権法も、おhる

文化庁の言い分が正しければ、国会は自らが守れない法律の違反を厳罰化することになる。

文化庁の言い分が間違いなら、IPマルチキャストはもともと合法なので法改正はそもそも不要。
しかも、今回の改正案だとライブラリはわざわざ除外してるので、結局文化庁の言い分を認め
ることになり、やはり国会は自らが守れない法律の違反を厳罰化することになる。

どっちにしても、文化庁も著作権法も、おhる

236 :無責任な名無しさん:2006/12/06(水) 21:28:12 ID:ey4N4bB2
>>235
お前もおhる


237 :無責任な名無しさん :2006/12/06(水) 21:36:53 ID:/xuVVVgB
MP3プレーヤーをオークションで売って、
そのMP3プレーヤーの中に入ってる曲を消さないで売ったら違法ですか?

238 :無責任な名無しさん:2006/12/07(木) 01:00:38 ID:I3sWJ5aG
まっ、どーでもいーや。

239 :無責任な名無しさん:2006/12/07(木) 13:36:47 ID:JmmygKTs
>>235
文中に「永田」とか「海老沢」という名前が唐突に出てくるけど、何だよこれ。
全然意味がわからん。



240 :無責任な名無しさん:2006/12/07(木) 19:31:33 ID:5Lt4/CZ+
オンラインゲーム中で某小説をそのまんま写したものを売って
ゲームの中のお金を稼いでる人が居ますが、これは違法でしょうか?

241 :無責任な名無しさん:2006/12/07(木) 23:01:44 ID:I3sWJ5aG
くわしく

242 :無責任な名無しさん:2006/12/08(金) 12:28:51 ID:dXXpzlXz
基地外。渡海 堅http://www.propatent.jp/frahai.html


243 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 09:40:38 ID:Uf0CyUGI
基地外。渡海 堅http://www.propatent.jp/frahai.html
http://members2.jcom.home.ne.jp/propatent/index.html


244 :無責任な名無しさん:2006/12/10(日) 14:34:39 ID:UHoF/ZHG
東京に住んでる者が、大阪の知人に大阪ローカルの放送を録画したテープをもらい受けるのは違法だが、
受け取った者は、処罰されないのか?
たぶん、されないと思うのだが、路上販売で海賊コピーDVDは、買った者は罰せられないのと同じじゃないの?
おせ〜〜て!

245 :無責任な名無しさん:2006/12/11(月) 10:20:56 ID:y+rX/ghM
基地外。渡海 堅◆Fe19/y1.mIhttp://www.propatent.jp/frahai.html
http://members2.jcom.home.ne.jp/propatent/index.html
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1165575898/l50


246 :無責任な名無しさん:2006/12/11(月) 19:55:23 ID:7FfmfLZ1
自分がギターで演奏したクラシック音楽を自分のページにアップして
不特定多数の人が無料で聞けるようにしたり
2チャンネルに投稿してダウンロードできるリンクをはることは
著作権法違反ですか?

曲は17世紀のものから現代の映画音楽までいろいろです。

247 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 01:35:34 ID:/AKTeFQR
>>246
20世紀のは止めといた方がいい。
著作権が切れるまで50年だが、戦争中はそのカウントが止まるので、計算が大変。

19世紀以前であれば、おk。

248 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 07:42:14 ID:s2G+uyUc
>>246
その程度なら、今や国会も認めるフェアユースなので、大丈夫。

249 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 08:34:43 ID:GCjIh+Ml
携帯用質問スレから誘導されました。

調理に失敗した料理の見た目を形容するのに特定のキャラクターや
版権物の名前を使用して、それを食べた人物がお腹を壊すという内容のSSを
掲示板に書き込んだ場合、それは営業妨害や侮辱とかの何か問題のようなものは
発生するのでしょうか。

そのものに悪意があるわけではなく、特になにも考えないで
書いてしまったので不安です。

ただの趣味程度で書いてしまったんですが…

250 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 09:17:59 ID:LHdMu+lb
>>249

わたしが悪意もなくただの趣味で>>249さんのとても恥ずかしい秘密を
何かの掲示板に書いても大目に見てくれますか。


251 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 11:25:10 ID:GCj+CUeC
>>248
おい、フェアユース厨、いい加減なことを言うな。

>今や国会も認めるフェアユースなので

これはお前の妄想だろ。お前の勝手な解釈で嘘回答をするんじゃない。

252 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 11:39:45 ID:0Qy5R8s/
2chにたくさんある宅間守の酷いコピペには著作権はあるのでしょうか。

事実の列挙に関しては著作権は発生しない。
時間経過と状況を書いてるだけのようにみえる。

裁判は公開されたものである。内容を話しても罪にはならない。

グレーゾーンではありますよね?

253 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 12:06:41 ID:LHdMu+lb
>>252
宅間守の創作であれば著作権はある。


254 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 20:15:32 ID:pRzcCgEm
>>248
フェアユースってんなら裁判してみろよ。
裁判もせずに何が「フェア」だ。

255 :無責任な名無しさん:2006/12/12(火) 21:03:37 ID:cHDSEkPT
>>254 検索条件は、データベース 『すべての知的財産権判決データベース』,
文字列 『フェア・ユース 』,
裁判年月日 『昭和44年01月01日から平成17年03月03日まで』,
権利種別 『著作権, その他』,訴訟類型 『民事訴訟, 民事仮処分』です。

5件該当する裁判例がありました。
H16. 5.28 東京地裁 平成14(ワ)15570 著作権 民事訴訟事件
H15. 2. 7 名古屋地裁 平成14(ワ)2148 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/E44213A22F95789549256D39000E301F.pdf
H14. 4.11 東京高裁 平成13(ネ)3677等 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/7FB076577276E9DD49256BF8002017C2.pdf
H13.12.25 東京地裁 平成12(ワ)17019 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B01EAB61E450EF6549256CE0001970AE.pdf
H 7.12.18 東京地裁 平成06(ワ)9532 著作権 民事訴訟事件

256 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 02:05:59 ID:dgxRuK7+
>>255
だから何?

フェアユースが認められてる例じゃないじゃん。
「うんこ」で検索したら「うんこ」に該当するものがあ
りました、ってことと同じじゃん。

君ずるいよ。
みんな全文読むわけないとわかっててそうやって引い
てるんだろうけど。

257 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 02:09:51 ID:cw8Mi9jO
きっと>>255みたいな奴が振り込め詐欺とかやるんだろうな

258 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 02:37:28 ID:Qy1ssGQg
>>256

>>255の人物はコピペすることが目的で、スレの内容は理解していない。>>1に挙げられている「秋生」という人物。
一定のキーワードがでたら、スレの流れに関係なくそのキーワード検索をコピペするのがこの人の特徴。
だから無視してOK。>>5でも全く同じコピペをしている。
なお、>>46では「出版差止め」というキーワードがでたので、その検索内容をコピペしている。

当然、皆無視している。

新人君はまだ分からないかもしれないけど、このスレには立ち入り禁止の人物が2名いる。詳しくは>>1参照。



259 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 09:28:00 ID:vU080XTv
>>254
フェアユースでないならともかく、双方がフェアユースと納得してたらそもそも裁判にならん
ことも理解できてないのが痛い。

どうやら、例の特一級厨師だな。

260 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 10:37:42 ID:cfUFTpXo
>>259
> フェアユースでないならともかく、双方がフェアユースと納得してたらそもそも裁判にならん
> ことも理解できてないのが痛い。

著作権者が納得して権利行使せず、裁判にならないというのなら、
それはフェアユースだから裁判にならないのではなく、単に著作権者が権利行使をしないからに過ぎない。
単にがフェアユースと思っていたというだけで、フェアユースを肯定できるとでもいいたいのだろうか。

こんな電波を放つ奴は、フェアユース厨以外いないな。

261 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 11:51:58 ID:91gp1TlU
ここの方々は今回の
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165972658/
この判決はどう見てるの?

262 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 12:14:57 ID:byuVM5Zh
「金子被告が著作権侵害がネット上にまん延すること自体を積極的に企図したとまでは認められない」
「金子被告が捜査段階の供述やホームページに掲載した内容などをもとに、ウィニーが一般の人に広がる
ことを重視し、ファイル共有ソフトがインターネット上で著作権 を侵害する態様で広く利用されている現状を
認識しながら認容していた」

という判決内容からも分かるように、未必の故意が認定されたってところが重要かな。
2ちゃんのログがなかったからか、やはり故意の立証はやはり難しかったようだ。

結論的には妥当な判決。

263 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 01:23:30 ID:F2kRry3s
winny訴訟はあくまで刑法の問題であって、著作権の問題じゃないのがポイントだよな。
著作権法問題とか、リアルとネットとの問題に結びつけている馬鹿がいるが
本当に馬鹿としか言いようがないよな

264 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 01:24:27 ID:F2kRry3s
>>259
>246の相手側がフェアユースだと言うことに納得してれば問題ないんだが

265 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 01:39:43 ID:G46Po8Ck
>>264
フェアユースの概念は当事者が決められる問題ではないと思うのだが。

266 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 01:52:43 ID:F2kRry3s
>>265
本人達が納得していれば取りあえず問題ないと思うよ
フェアユースに大した意味は含まれてないと思う

問題ないと当事者や、裁判官が判断すればそれがフェアユース

267 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 08:02:25 ID:z6gvWPla
フェアユースフェアユースってバカじゃないの…。

結局「隣の芝生」なんだよな。

268 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 10:11:16 ID:G46Po8Ck
>>266
> 本人達が納得していれば取りあえず問題ないと思うよ
> フェアユースに大した意味は含まれてないと思う
> 問題ないと当事者や、裁判官が判断すればそれがフェアユース

・・・ 脳内定義はしない方がいいと思うよ。

269 :無責任な名無しさん:2006/12/14(木) 10:22:32 ID:U91BTDJd
>262

未必の故意って、刑法のどこに書いてあるの・・???

http://www.court-law-office.gr.jp/mini-jiten/jiten-html/ma-line/mi/mihitu-no-koui.htm

270 :無責任な名無しさん:2006/12/15(金) 12:15:33 ID:u8uSAQE4
通信教材のビデオ・DVD等をオークション等で転売することは著作権法違反になるのですか?

271 :無責任な名無しさん:2006/12/15(金) 12:20:07 ID:AvrWuoob
>>270
それが正規品なら著作権法違反にならない

272 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 06:31:55 ID:gvT3bw42
あるジャンルの総合的なニュースサイトを作ろうと思っています。

たとえばどこかの個人サイトAが
あるイベントの開催予定情報を紹介していたとします。
イベント主催者がそのサイトに直々に情報を提供していて、
イベントの詳細が載っているのは、
ネット上ではAだけしかありません。

そのイベントの日時や会場、ゲスト名などの「データ」を私のサイトにそのまま転載し、
(あちらの管理人が独自に書いた紹介文などは載せない)
情報元としてAの名前を明記し、リンクも貼るとします。

これで著作権上、何か問題はあるのでしょうか?

サイトを実際始めるとなると、
こういう作業の繰り返しとなるので…

273 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 14:09:41 ID:zXqLvvLi
>>271
どうもです。

274 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 15:34:03 ID:X2TBQ8JG
質問です。
鳥山明に許可を取ったら自分の漫画のキャラクターをスーパーサイヤ人みたいにしていいんでしょうか?

275 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 16:30:16 ID:RYmCf4Je
>>274
集英社にも許可を貰ってください

276 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 17:11:04 ID:X2TBQ8JG
ご意見ありがとうございます。
鳥山にも集英社にも許可取ったら何パクってもいいんですか?
ボボボーボ・ボーボボのドンパッチはお菓子メーカーに許可取ってるんでしょうか?

277 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 17:27:38 ID:RYmCf4Je
>>276
>鳥山にも集英社にも許可取ったら何パクってもいいんですか?

正式な許可を取ったのならパクリではありません
(もちろん、許可の範囲外のことをしてはいけません)

>ボボボーボ・ボーボボのドンパッチはお菓子メーカーに許可取ってるんでしょうか?

そんなもん知るか
本人か集英社に聞いてみろよw

278 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 18:54:25 ID:X2TBQ8JG
ご意見ありがとうございます。
またよろしくお願いします。

279 :無責任な名無しさん:2006/12/16(土) 22:10:05 ID:doHmMnJm
ブログなどで、YouTubeの動画を引用して見れるものがありますが、
もしその動画が著作権を侵害している場合、引用者にも責任が及びますか?
それとも責任は引用元のみでしょうか?


280 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 07:58:08 ID:IP6lPDbZ
youtubeに市販ゲームのプレイ動画をuploadするのは著作権法違反になりますか?

281 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 09:06:17 ID:TUCmaCJn
無資格で特許書類作成 改正弁理士法を初適用
 改正弁理士法違反の疑いで摘発、押収されたアイデア商品とパンフレット=21日、
警視庁
 弁理士の資格がないのに特許出願書類の作成を請け負い報酬を得ていたとして、
警視庁保安課と深川署は21日までに、弁理士法違反の疑いで東京都練馬区関町
南、「発明・新製品開発互助会」代表、戸上元良容疑者(67)ら3人を逮捕した。
 警視庁によると、罰則が強化された改正弁理士法(2001年1月施行)によ
る摘発は初めて。
 調べでは、3人は弁理士資格がないのに01年2月ごろから02年6月ごろにか
け、東京都日の出町の男性(65)ら20人から頼まれたアイデア商品の特許登録
などの書類を24回にわたり作成、報酬として計約520万円を受け取った疑い。
 発明マニアだった3人は1995年ごろから、電話帳やインターネットのホーム
ページでPRし違法な請け負い業務を始めた。正規の弁理士の報酬は1件当たり3
0万−60万円だが、3人は半額で引き受け、これまでに計約2500万円を稼い
だという。(共同通信)
[4月21日20時54分更新]
【氏名又は名称】戸上 元良
【住所又は居所】東京都練馬区関町南4−16−21 ダイアパレス武蔵関601
特開2003-113631 水道栓のペダル制御装置および制御方法
特開2003-079401 健康サンダル
特開平11-343003 袋
特開平08-070918 傘

282 :無責任な名無しさん:2006/12/17(日) 11:52:21 ID:sCorIfiI
質問です。
漫画家になって他人の作品をパクって告訴された場合懲役刑になりますか?
無断転載と同じくらいの罪ですよね?

283 :無責任な名無しさん:2006/12/18(月) 18:04:41 ID:7z18sM/4
ネットカフェでのPS3、Wiiの設置についてですが、
設置するだけで著作放映権の侵害になるでしょうか?
もちろん、機械の設置だけです。
店舗は、許諾されたソフトのみ提供してます。
あるとすると、OSと呼ばれる基本ソフトの使用に関してでしょうがどうでしょうか?

なおPS2ではPS2のソフトは許諾されているものがありますが、(PS3で動作確認不明です)
許諾されてないもので顧客自身のソフトの持ち込み使用は認められてました。

任天堂は許諾したソフトがありません。

また、PS3ではネットで無料のゲームを公開します。この場合、顧客自身が
使用した場合は違反になりますか?

ハンゲームなどでは、ネットで公開のゲームは顧客が使用しても問題はありませんでした。



284 :無責任な名無しさん:2006/12/18(月) 18:09:29 ID:EgxAsDRQ
なる。

285 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 04:43:00 ID:Sh73E2rW
すみません。質問させてください。
特許物も著作物も同じ創作物なのにどうしてこんなに保護期間が違うのですか?
そして、特許物もその形を著作物として保護することは可能なのですか?
また、著作物を商標とすれば何万年でも保護され続けるのですか?


286 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 18:04:53 ID:fOpOk09L
誰か>>282の返答お願いします。

287 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 19:29:20 ID:gqGLiuaa
>>286
ある意味、答えようがないんだよな。

実際問題としては、そういう本格的商用レベルでは刑事罰にはならんみたいだね。
むしろポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクりのほうが、
逮捕されるという、わけわからん状態になってる。

今度の法改正で厳罰化されたけど、何の意味があるのやら、、、

288 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 20:29:57 ID:jvYQ1Epj
>>287
とフェアユース厨が妄想を垂れ流しております。

289 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 21:58:58 ID:vcV3m82S
質問です。

脚本家Aは、劇団Bの依頼で買い取りという条件で、舞台用の台本αを
執筆しました。

後日、劇団Bは、台本αを原案として台本βを製作し、芝居を上演しま
した。ただし、原案といってもタイトル・内容とも別物です。

買い取りが著作権の譲渡を含むとして、Aはβに対してなんらかの権利
を有しているのでしょうか?。自分で調べた範囲では、特に明記しない
限り翻案権等2次的著作物を作る権利までは譲渡されないので、Aに無
断でβを作り上演することは出来ないような気もするのですが。

それとも原案表記がどうであれ、内容が別物ならば新規の著作物と見做
されるのでしょうか。

290 :無責任な名無しさん:2006/12/19(火) 22:34:39 ID:jvYQ1Epj
>>289

著作権という包括的な概念での権利譲渡という契約をした以上、
明記してないから「翻案権等二次的著作物を作る権利」を譲渡していない、とはいえない。
逆に、「翻案権等二次的著作物を作る権利の譲渡」を明記してないからこそ、
「翻案権等2次的著作物を作る権利」を譲渡していると言える。

もし翻案権等の権利を留保したければ、契約時にそれを明確化しておく必要がある。
もちろん、包括的な著作権を譲渡したとしても、著作者人格権は原作者に留保される。

今回のケースでは、劇団Bが台本αを原案とした台本βを元に芝居を上演したとしても、
台本βやその芝居は、脚本家Aの著作物を基にした二次的著作物にあたる。
よって、二次的著作物たる芝居において脚本家Aは原案表記を要求することができる。
しかし、翻案権を譲渡してしまっているので、芝居上演の差し止めや、損害賠償の請求は出来ない。

291 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 11:47:17 ID:m6yBwyYv
>ある意味、答えようがないんだよな。

ここは法律相談板であり、法律に基づいて答えるところだ。
法律外の発言をする場所ではない。


> 実際問題としては、そういう本格的商用レベルでは刑事罰にはならんみたいだね。
> むしろポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクりのほうが、
> 逮捕されるという、わけわからん状態になってる。

なんだこれw ずいぶん 頭の悪い 発言だな。

同じ条件で比較した上での結論じゃなく、パクリ漫画で刑事罰になった数の単純比較かよ。ww
そもそも、
『本格的商用レベルでのパクリ』の数と、
『ポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクリ』の数が著しく違う。
本格的商用レベルでの刑事罰の事案が稀有なのは、『本格的商用レベルでのパクリ』の数自体が
同人誌のそれと比較して少ないからだ。


292 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 11:49:37 ID:j8S/m8l+
バカリズム箇所だらけ専属担当者が二重デブり紀行かな?
レンタル会社違ったら

o(^-^)o
色々地下専売から仕入れネタ多いよ
設定は此処の前科屋とお馴染みだがWWWhttp://d.pic.to/acrws

293 :無責任な名無しさん:2006/12/20(水) 19:38:24 ID:b8ls2K21
渡海 堅  ◆Fe19/y1.mI
http://members2.jcom.home.ne.jp/propatent/index.html
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1165575898/l50
http://members2.jcom.home.ne.jp/cgi-bin/board.cgi?ID=propatent&MSO=jcom


294 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 00:45:07 ID:RiPFM4OD
>>290
お返事ありがとうございます。

しかし、第六十一条第二項を読む限り、やはり契約時に明記しない限り
二次的著作物を作る権利は譲渡されないと解釈するのが妥当なように
思うのですが、違うのでしょうか?。



295 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 01:02:33 ID:iTFt0JcT
>>294
そうだね。


296 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 19:54:06 ID:WmeQCShP
自分で作ったソフトを公開しています。
それにはソースコードを付けているんですが、ソフトの名前や作者名、著作権表示などのみを改変して他人に配布されてしまいました・・・
もちろん著作権は放棄していません。
この場合はどのような条文に違反しますか?

297 :無責任な名無しさん:2006/12/21(木) 20:29:30 ID:jBqrJMN8
>>290>>294
著作権法 第61条(著作権の譲渡)
著作権は、その全部又は一部を譲渡することができる。
2 著作権を譲渡する契約において、第27条又は第
28条に規定する権利が譲渡の目的として特掲されて
いないときは、これらの権利は、譲渡した者に留保さ
れたものと推定する。
著作権法 第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)
二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物
の利用に関し、この款に規定する権利で当該二次的著作
物の著作者が有するものと同一の種類の権利を専有する。





298 :286:2006/12/22(金) 15:59:19 ID:G5qlDw9j
>>287ってフェアユース厨なんですか?
誰か>>282の返答お願いします。

299 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 16:04:06 ID:Jy2THwjU
漫画家になって他人の作品をパクって告訴された場合
翻案権の侵害として懲役刑の対象になる。実際に懲役刑になるか否かは事案次第。
なお、複製権侵害と翻案権侵害の罰は同じ。(著119条1号)


300 :無責任な名無しさん:2006/12/22(金) 18:33:53 ID:pgP+97xR
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%85%AB%E5%B7%BB%E6%AD%A3%E6%B2%BB&action=history
これが著作権の侵害で即刻削除になってるんだけど、なんででしょう。
学者の履歴や著作物の紹介が著作権の侵害に該当するのかな。
意味がわからないです。

301 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 08:23:09 ID:sZulbU6R
>>286>>296
文字列 『フェア・ユース 』,
裁判年月日 『昭和44年01月01日から平成17年03月03日まで』,
権利種別 『著作権, その他』,訴訟類型 『民事訴訟, 民事仮処分』です。

5件該当する裁判例がありました。
H16. 5.28 東京地裁 平成14(ワ)15570 著作権 民事訴訟事件
H15. 2. 7 名古屋地裁 平成14(ワ)2148 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/E44213A22F95789549256D39000E301F.pdf
H14. 4.11 東京高裁 平成13(ネ)3677等 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/7FB076577276E9DD49256BF8002017C2.pdf
H13.12.25 東京地裁 平成12(ワ)17019 著作権 民事訴訟事件
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/B01EAB61E450EF6549256CE0001970AE.pdf
H 7.12.18 東京地裁 平成06(ワ)9532 著作権 民事訴訟事件


302 :286:2006/12/23(土) 12:28:59 ID:La2YUYvX
みなさんご意見ありがとうございます。
じゃあ懲役刑になる可能性が高いってことですか?
でもポケモンの同人誌の告訴は罰金10万と聞いたのですが。

303 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 12:32:21 ID:hcFe430v
>>302
299には「実際に懲役刑になるか否かは事案次第」と回答してある。それが全て。

304 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 17:13:41 ID:GlN7mYWn
著作権法改正案が通ってしまったら
それまで同人活動を黙認してきた公式側が「同人やめろ」って言ってきますか?
同人活動を推奨しているような公式側も存在しますが
その公式側が「著作権法が改正されたが、うちは引き続き同人活動を推奨する」
って言ってきたとすればセーフなの?


305 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 18:00:02 ID:KSxY06ti
お前、どうしようもない馬鹿だな。

306 :無責任な名無しさん:2006/12/23(土) 18:40:57 ID:HJuzo9XV
【放送】ネット利用のTV番組送信は「適法」…著作権法をめぐって高裁がテレビ局側の抗告を棄却[12/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1166759065/l50

307 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 23:29:50 ID:mJerwEcA
>>291
>そもそも、
>『本格的商用レベルでのパクリ』の数と、
>『ポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクリ』の数が著しく違う。
>本格的商用レベルでの刑事罰の事案が稀有なのは、『本格的商用レベルでのパクリ』の数自体が
>同人誌のそれと比較して少ないからだ。
お前は、同人誌レベルでのパクリの刑事罰の事案が多いと思ってるようだな。www

なんなら、事例を挙げてみてくれ。 10個くらいでいいぞ。



308 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 23:44:53 ID:wzwhBuEQ
質問です。peercastというツールを使い、プレイステーション等のゲームをプレイしているところを
インターネット上で配信することは違法なのでしょうか?ゲームは映画の著作物とするという
判例があるため、違法であると思うのですが、著作権法第38条の営利を目的としない上演等
には当たらないのですか?

309 :無責任な名無しさん:2006/12/24(日) 23:53:57 ID:wzwhBuEQ
言葉足らずでした。peercastというツールをインストールすれば、誰でも
配信を見れる状態になります。

310 : ◆QPpdtcMEmE :2006/12/24(日) 23:54:15 ID:ZtVVdT8O
著作権代金、高すぎだよ

311 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 00:03:16 ID:jRTkcNYs
>>308-309
論争見せた方が良いと思われ

312 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 01:42:52 ID:VKaUJKVN
>>307
> >本格的商用レベルでの刑事罰の事案が稀有なのは、『本格的商用レベルでのパクリ』の数自体が
> >同人誌のそれと比較して少ないからだ。

>お前は、同人誌レベルでのパクリの刑事罰の事案が多いと思ってるようだな。www
>なんなら、事例を挙げてみてくれ。 10個くらいでいいぞ。

ばか?

同人誌のそれと『比較して』少ないからだ。
同人誌のそれと『比較して』少ないからだ。
同人誌のそれと『比較して』少ないからだ。
同人誌のそれと『比較して』少ないからだ。
同人誌のそれと『比較して』少ないからだ。
同人誌のそれと『比較して』少ないからだ。



313 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 08:45:21 ID:oLUDJq8e
>>308
著作権法 第38条(営利を目的としない上演等)
公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれ
の名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。
以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、
又は口述することができる。ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実
演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
2 放送される著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受
けない場合には、有線放送することができる。
3 放送され、又は有線放送される著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又
は観衆から料金を受けない場合には、受信装置を用いて公に伝達することができ
る。通常の家庭用受信装置を用いてする場合も、同様とする。
4 公表された著作物(映画の著作物を除く。)は、営利を目的とせず、かつ、
その複製物の貸与を受ける者から料金を受けない場合には、その複製物(映画の
著作物において複製されている著作物にあつては、当該映画の著作物の複製物を
除く。)の貸与により公衆に提供することができる。


314 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 08:46:41 ID:oLUDJq8e
>>308
5 映画フィルムその他の視聴覚資料を公衆の利用に供することを目的とする
視聴覚教育施設その他の施設(営利を目的として設置されているものを除く。
)で政令で定めるものは、公表された映画の著作物を、その複製物の貸与を
受ける者から料金を受けない場合には、その複製物の貸与により頒布するこ
とができる。この場合において、当該頒布を行う者は、当該映画の著作物又は
当該映画の著作物において複製されている著作物につき第26条に規定する権
利を有する者(第28条の規定により第26条に規定する権利と同一の権利を
有する者を含む。)に相当な額の補償金を支払わなければならない。



315 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 09:20:45 ID:SuQVaxHs
>>312
だから、そもそも「同人誌のそれ」ってのが何個あんだよ。

ないだろ。www

316 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 10:53:11 ID:l5PHdhVl
>>315
おまえ馬鹿?指摘してるところがメチャクチャなのは、頭が悪いからか?

ここで比較しているのは
『同人誌レベルのパクリ』の数 と 『本格的商用レベルでのパクリ』の数。

『同人誌のパクリの数なんて、コミケに行けば星の数だけある。
だが、『本格的商用レベルでのパクリ』の数は稀有だ。

この侵害対象になる母集団の数が違うのだから、当然刑事事件に発展する数も
同人誌の漫画>本格的商用レベルの漫画 になる。ということなのだが。



317 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 16:41:33 ID:9l8UnLyT
>>315
著作権法 第21条(複製権)
著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。
著作権法 第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)
二次的著作物の原著作物の著作者は、当該二次的著作物の利用に関し、
この款に規定する権利で当該二次的著作物の著作者が有するものと同一
の種類の権利を専有する。
著作権法 第112条(差止請求権)
著作者、著作権者、出版権者、実演家又は著作隣接権者は、その著作者人格権
、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害する者又は侵害するおそ
れがある者に対し、その侵害の停止又は予防を請求することができる。
2 著作者、著作権者、出版権者、実演家又は著作隣接権者は、前項の規定に
よる請求をするに際し、侵害の行為を組成した物、侵害の行為によつて作成さ
れた物又は専ら侵害の行為に供された機械若しくは器具の廃棄その他の侵害の
停止又は予防に必要な措置を請求することができる。


318 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 16:43:56 ID:9l8UnLyT
>>315
著作権法 第113条(侵害とみなす行為)
次に掲げる行為は、当該著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は
著作隣接権を侵害する行為とみなす。
一 国内において頒布する目的をもつて、輸入の時において国内で作成した
としたならば著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権
の侵害となるべき行為によつて作成された物を輸入する行為
二 著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害す
る行為によつて作成された物(前号の輸入に係る物を含む。)を情を知つて
頒布し、又は頒布の目的をもつて所持する行為
2 プログラムの著作物の著作権を侵害する行為によつて作成された複製物
(当該複製物の所有者によつて第47条の2第1項の規定により作成された
複製物並びに前項第一号の輸入に係るプログラムの著作物の複製物及び当該
複製物の所有者によつて同条第1項の規定により作成された複製物を含む
。)を業務上電子計算機において使用する行為は、これらの複製物を使用す
る権原を取得した時に情を知つていた場合に限り、当該著作権を侵害する
行為とみなす。
3 次に掲げる行為は、当該権利管理情報に係る著作者人格権、著作権、実
演家人格権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。
一 権利管理情報として虚偽の情報を故意に付加する行為
二 権利管理情報を故意に除去し、又は改変する行為(記録又は送信の方式
の変換に伴う技術的な制約による場合その他の著作物又は実演等の利用の目
的及び態様に照らしやむを得ないと認められる場合を除く。)
三 前二号の行為が行われた著作物若しくは実演等の複製物を、情を知つて、
頒布し、若しくは頒布の目的をもつて輸入し、若しくは所持し、又は当該著
作物若しくは実演等を情を知つて公衆送信し、若しくは送信可能化する行為


319 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 16:45:51 ID:9l8UnLyT
>>315
著作権法 第114条(損害の額の推定等)
著作権者、出版権者又は著作隣接権者(以下この項において「著作権者等」と
いう。)が故意又は過失により自己の著作権、出版権又は著作隣接権を侵害し
た者に対しその侵害により自己が受けた損害の賠償を請求する場合において、
その者がその侵害の行為によつて作成された物を譲渡し、又はその侵害の行為
を組成する公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)
を行つたときは、その譲渡した物の数量又はその公衆送信が公衆によつて受信
されることにより作成された著作物若しくは実演等の複製物(以下この項にお
いて「受信複製物」という。)の数量(以下この項において「譲渡等数量」と
いう。)に、著作権者等がその侵害の行為がなければ販売することができた物
(受信複製物を含む。)の単位数量当たりの利益の額を乗じて得た額を、著作
権者等の当該物に係る販売その他の行為を行う能力に応じた額を超えない限度
において、著作権者等が受けた損害の額とすることができる。ただし、譲渡等
数量の全部又は一部に相当する数量を著作権者等が販売することができないと
する事情があるときは、当該事情に相当する数量に応じた額を控除するものと
する。
2 著作権者、出版権者又は著作隣接権者が故意又は過失によりその著作権、
出版権又は著作隣接権を侵害した者に対しその侵害により自己が受けた損害
の賠償を請求する場合において、その者がその侵害の行為により利益を受け
ているときは、その利益の額は、当該著作権者、出版権者又は著作隣接権者
が受けた損害の額と推定する。
3 著作権者又は著作隣接権者は、故意又は過失によりその著作権又は著作
隣接権を侵害した者に対し、その著作権又は著作隣接権の行使につき受ける
べき金銭の額に相当する額を自己が受けた損害の額として、その賠償を請求
することができる。
4 前項の規定は、同項に規定する金額を超える損害の賠償の請求を妨げな
い。この場合において、著作権又は著作隣接権を侵害した者に故意又は重大
な過失がなかつたときは、裁判所は、損害の賠償の額を定めるについて、こ
れを参酌することができる。


320 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 16:47:29 ID:7gSHzKce
ちょっと、条文のベタ貼りは止めてくれる?迷惑だから。

321 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 16:47:57 ID:9l8UnLyT
>>315
著作権法 第117条(共同著作物等の権利侵害)
共同著作物の各著作者又は各著作権者は、他の著作者又は他の著作権者の
同意を得ないで、第112条の規定による請求又はその著作権の侵害に係
る自己の持分に対する損害の賠償の請求若しくは自己の持分に応じた不当
利得の返還の請求をすることができる。
2 前項の規定は、共有に係る著作権又は著作隣接権の侵害について準用
する。
著作権法 第119条
次の各号のいずれかに該当する者は、5年以下の懲役若しくは500万円以下
の罰金に処し、又はこれを併科する。
一 著作者人格権、著作権、出版権、実演家人格権又は著作隣接権を侵害した
者(第30条第1項(第102条第1項において準用する場合を含む。)に定め
る私的使用の目的をもつて自ら著作物若しくは実演等の複製を行つた者、第11
3条第3項の規定により著作者人格権、著作権、実演家人格権若しくは著作隣接
権(同条第4項の規定により著作隣接権とみなされる権利を含む。第120条
の2第三号において同じ。)を侵害する行為とみなされる行為を行つた者又は第
113条第5項の規定により著作権若しくは著作隣接権を侵害する行為とみなさ
れる行為を行つた者を除く。)
二 営利を目的として、第30条第1項第一号に規定する自動複製機器を著作権
、出版権又は著作隣接権の侵害となる著作物又は実演等の複製に使用させた者


322 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 21:59:38 ID:SuQVaxHs
>>316
>この侵害対象になる母集団の数が違うのだから、当然刑事事件に発展する数も
>同人誌の漫画>本格的商用レベルの漫画 になる。ということなのだが。
>>307
>お前は、同人誌レベルでのパクリの刑事罰の事案が多いと思ってるようだな。www
>なんなら、事例を挙げてみてくれ。 10個くらいでいいぞ。

母集団の数が違うのだから、さぞかし多いんだよな?www
任天堂がらみで一個あったけど、後は?www
10個くらいでいいぞ。 www



323 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 22:47:06 ID:5i+vpj7B
>>322
>母集団の数が違うのだから、さぞかし多いんだよな?www
>任天堂がらみで一個あったけど、後は?www
>10個くらいでいいぞ。 www

この発想が分からない。
母集団の数が違うと、どうしてさぞかし(刑事事件に発展した数が)多いという結論になるのだろうか。
しかも、何をもって「多い」ということになるのか、この基準自体が不明だ。

そもそも、当該件数は比較の対象に過ぎないのだから、1件であろうが2件であろうが3件であろうが、10件だろうが、
件数の程度は以下の説明を左右するものではない。

 母集団の数が多いのに、『同人誌レベルでのパクリ』で刑事事件に発展した数は、任天堂がらみで1件しか見当たらない。
 ということは、同じ条件なら、
 母集団の数が比較的少ない『本格的商用レベルでのパクリ』で、刑事事件に発展した数は、もっと少ないはずだ。
 実際、『本格的商用レベルでの漫画のパクリ』で刑事事件になった事案は一件も見つからない。

揚げ足を取っているつもりかも知らないが、お前の指摘は全く的が外れている。俺の説明を覆すものにはなりえない。

【ここでもう一度>>291を再現する。】
 > 実際問題としては、そういう本格的商用レベルでは刑事罰にはならんみたいだね。
 > むしろポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクりのほうが、
 > 逮捕されるという、わけわからん状態になってる。

 なんだこれw ずいぶん 頭の悪い 発言だな。
 同じ条件で比較した上での結論じゃなく、パクリ漫画で刑事罰になった数の単純比較かよ。ww
 そもそも、
 『本格的商用レベルでのパクリ』の数と、
 『ポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクリ』の数が著しく違う。
 本格的商用レベルでの刑事罰の事案が稀有なのは、『本格的商用レベルでのパクリ』の数自体が
 同人誌のそれと比較して少ないからだ。

324 :無責任な名無しさん:2006/12/25(月) 23:23:12 ID:SuQVaxHs
>>323
>母集団の数が多いのに、『同人誌レベルでのパクリ』で刑事事件に発展した数は、任天堂がらみで1件しか見当たらない。
>ということは、同じ条件なら、
>母集団の数が比較的少ない『本格的商用レベルでのパクリ』で、刑事事件に発展した数は、もっと少ないはずだ。
>実際、『本格的商用レベルでの漫画のパクリ』で刑事事件になった事案は一件も見つからない。
統計学の有意水準の意味が理解できてないやつが「母集団」なんて言葉使わないほうがいいぞ。

325 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 00:45:38 ID:X369MZK2
>>324
ここでの母集団の説明に、統計学の有意水準など必要ない。

でだ、俺は「母集団の数が違うのだから、さぞかし多いんだよな?www 」というお前の発言内容が
俺の説明に全く関係しないということを>323で説明したわけだが、
お前はそれに対して何も言わないのはなぜだ?
しかも、俺の説明内容には一切触れようとせず、「統計学の有意水準」という言葉でごまかしている。

結局おまえは>323の内容に対して何一つ反論しないで大口叩いているクズだってことだな。


326 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 07:56:20 ID:CM5rSM5i
なんでこう
このスレで議論する奴らって最後の一行で不快な捨てゼリフ吐くんだろな

327 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 12:28:36 ID:/2AkBzyC
>>326
> なんでこう
> このスレで議論する奴らって最後の一行で不快な捨てゼリフ吐くんだろな

っていっても、相手がフェアユース厨のとき限定だけどなw
※フェアユース厨については>>1参照のこと。

328 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 13:41:50 ID:voGU/e69
おまえら、まあこれでも見てなごめ。

2ちゃんねる管理人、JASRACに思いっきり噛み付く
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/news/1167054027/

329 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 20:55:09 ID:ZeACBdwy
>>325
>ここでの母集団の説明に、統計学の有意水準など必要ない。
うんうん、お前の脳内法学的には、そうなんだろうね。
母集団は、統計学で有意水準を確保するために必要な概念なんだけどね。

330 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 22:33:57 ID:eW3AfxJt
>>329
> うんうん、お前の脳内法学的には、そうなんだろうね。
> 母集団は、統計学で有意水準を確保するために必要な概念なんだけどね。

        で、それが俺の説明とどう関係するんだ?w

そもそも、
俺の一連の説明で、「有意水準を確保すること」を目的としたことは一度もない。

もし、俺の説明に「有意水準を確保すること」目的としていると言うのなら、
どの俺の書き込みで目的としているのか説明しな。 できるのならなw


331 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 22:47:22 ID:ZeACBdwy
>>330
>> 母集団は、統計学で有意水準を確保するために必要な概念なんだけどね。
>で、それが俺の説明とどう関係するんだ?w
お前の説明?
お前の説明とやらは、お前の脳内以外では、法学とも統計学とも全く何の関係もないよ。


332 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 22:59:42 ID:eW3AfxJt
>>331
> お前の説明とやらは、お前の脳内以外では、法学とも統計学とも全く何の関係もないよ。

おまえは無理やり法学や統計学を結びつけようとしたいようだが、
俺は『理屈』を言ってるのであって、法学や統計学の話をしてない。
『理屈』がおかしいと言うのなら話はわかるが、
お前は意図的にそれを避けて、頓珍漢かつ意味不明な難癖をつけているだけ。

いまの所、
> 論理的な反論をしないにもかかわらず、非難だけはする。
> 理屈で勝てないと、問題の前提をすりかえる。
> 内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとする。 (>>1より)
の通りの展開だなw

333 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:13:22 ID:eW3AfxJt
読み返してみると、>>323に対するまともな反論は何一つ無いな。
話を逸らし始めたってことは、反論できなくなったってことだな。いつものことだw

334 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:18:18 ID:CM5rSM5i
>>331-333
荒らすな。どっかいけ。

335 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:21:29 ID:eW3AfxJt
>>334
荒らしじゃなく、正当な主張をしているまでだが。
君は何をもって「荒らし」というんだ? 
なにも説明しないで「荒らし」という君こそ「荒らし」だとは思わんかね。


336 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:23:08 ID:eW3AfxJt
329や331にアンカーを打ってないところからして胡散臭いなw

337 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:23:59 ID:eW3AfxJt
>>336
わるい、331にはアンカー打ってたか

338 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:27:20 ID:ZeACBdwy
>>332
>俺は『理屈』を言ってるのであって、法学や統計学の話をしてない。
あら、敗北宣言か。まあいいや。

339 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:31:51 ID:eW3AfxJt
>>338
> >俺は『理屈』を言ってるのであって、法学や統計学の話をしてない。
> あら、敗北宣言か。まあいいや。

なぜ敗北宣言なのか意味が分からない。
俺は、
291の
> 実際問題としては、そういう本格的商用レベルでは刑事罰にはならんみたいだね。
> むしろポケモン同人誌とか、一応有償だけど非営利かそれに近いレベルのパクりのほうが、
> 逮捕されるという、わけわからん状態になってる。

というお前の発言が「おかしい」ということを『理屈』で説明しているのであり、
最初から法学や統計学の話をしてないのは誰の目から見ても明らかだ。

340 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:39:28 ID:ZeACBdwy
>>339
>なぜ敗北宣言なのか意味が分からない。
だろうね。まあいいけど。

341 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:43:26 ID:eW3AfxJt
>>340
>だろうね。まあいいけど。

それは反論できなくて逃げるということでいいか?
今のところ、何一つまともに反論してないが。

342 :無責任な名無しさん:2006/12/26(火) 23:57:13 ID:eW3AfxJt
なぜ「敗北宣言」とお前が言ったのかは、言った本人しかわからんが、
おそらく、「俺が話の前提をすりかえている」と思ったんだろうな。
だが、俺はそんな卑怯なマネしてない。俺はお前と違ってな。
それを>>339で説明している。

>>291のお前の発言が「おかしい」ということを『理屈』で説明しているのであり、
最初から法学や統計学の話をしてないのは誰の目から見ても明らかだ。


343 :無責任な名無しさん:2006/12/28(木) 23:13:23 ID:YpRS1QBk
「日韓併合前後 朝鮮半島写真館」とかにあるような
1900年〜戦前あたりの画像って、ひろく出回ってしまっているけど、どこに映る
影像そのものは、著作権やその他権利が切れてると考えてだいじょうでしょうか。
つまり再利用可かどうか。
印画紙そのものや、本そのものを使っているわけではないし。
(最近加工したり文字加えたのは別として)

ブログとかWeb2の時代だから、
もっとポジティブな日本の歴史描写の情報発信につかえないかとおもって。

詳しい方おねがいします

344 :無責任な名無しさん:2006/12/29(金) 13:44:40 ID:q9wr7Q2l
http://www.asahi.com/culture/movie/TKY200612280266.html

 アニメ「宇宙戦艦ヤマト」に登場する戦艦や人物に似たキャラクターを配したパチンコなどの映像が
著作権を侵害しているかどうかが争われた訴訟で、東京地裁は27日、販売差し止めなどを求めた映
像制作会社側の訴えを退け、遊技具メーカー側の勝訴判決を言い渡した。清水節裁判長は「宇宙空
間を背景に先端部の発射口から光線を発する飛行物体を描いた映像などは、特に目新しい表現とい
うことはできない」と述べた。

 問題となったのは、遊技具製造大手の三共(群馬県桐生市)などが製造したパチンコやパチスロな
どに使用された映像。「大ヤマト」のタイトルで、宇宙空間を飛行する戦艦や軍帽を目深にかぶった熟
年の艦長が登場する。原告側は「宇宙戦艦ヤマトや沖田十三艦長をまねたものだ」と主張していた。

 清水裁判長は「宇宙を戦艦が飛行することはアイデアにすぎず、著作権法の保護対象ではない」と
指摘。宇宙戦艦ヤマトの外観は、艦首に発射口があることを除けば、戦艦大和のプラモデルにも似て
いるとして、「ありふれた表現だ」と述べた。

 また、乗組員などの人物について「アニメの登場人物は顔や服装などの細部の違いで相当に異なっ
た印象を受ける」と指摘し、著作権の侵害は認められないとした。

 パチンコやパチスロはすでに販売を終了しているが、店によっては現在も使われているという。



345 :無責任な名無しさん:2006/12/29(金) 15:51:08 ID:nBSENQcx
ウィキペディア・コモンズの画像アップロードのライセンス判断として
「その作品は、100年以上前に製作されたものですか?」
とあるが、100年とは何の判断基準年なのだろう。
ここでいう作品とは、画像そのものではなく、画像にうつっている(画像になっている)作品
のことはわかるのだが(著作権の50年、70年のところから)

http://commons.wikimedia.org/wiki/Image:Decision_Tree_on_Uploading_Images-ja.png

346 :無責任な名無しさん:2006/12/29(金) 22:30:59 ID:sxzr/oP3
>>344
帽子を目深は999の車掌もだし、アルカディア号からしてこれだからねえ、、、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E5%8F%B7

347 :無責任な名無しさん:2006/12/29(金) 23:00:24 ID:ewbBnvAk
>>346
え−と、お前は>>342にもう反論できないのか?出来ないんだろうな。w


348 :無責任な名無しさん:2006/12/29(金) 23:30:32 ID:3xfnIZtJ
リンクを張ることは著作権違反ではないですよね。
ではimgタグで画像を直リンすることは著作権違反でしょうか?
その画像の著作権を誰が有しているかを記述した上でimgタグを張るのは駄目ですか?
テキストではaタグとほとんど変わらないのでいいんじゃないかと思うんですが。

349 :無責任な名無しさん:2006/12/30(土) 16:28:13 ID:y/2SOjYT
【立法】映画盗撮に懲役刑 自民党議員ら海賊版対策で法案提出へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167445745/

350 :無責任な名無しさん:2006/12/30(土) 16:38:37 ID:GxRX0Tsr
>>349
著作権とは別モノの法規制だな。スレ違い。

351 :無責任な名無しさん:2006/12/30(土) 18:23:12 ID:l15m0Gii
大ヤマトの問題が今の著作権のあやふやさ一番を表してると思う

352 :無責任な名無しさん:2007/01/01(月) 01:00:20 ID:XHsEjxFx
音楽CDの著作権について質問があります。

最初の盤ができてから50年で著作権が切れると聞いたのですが、
具体的に、「何月」というところまで細かく計算しなければいけないのでしょうか?
それとも、例えば、2007年になった瞬間に、
1957年製の全ての音楽は著作権フリーになるのでしょうか?

どなたかよろしくお願いします。m(__)m

353 :無責任な名無しさん:2007/01/01(月) 09:54:07 ID:jxe0zxau
>>352
音楽の場合は作曲者が死んで50年。
音盤の発行年関係なし。
ついでに保護期間の50年の起算は
死んだ翌年を1年目として数える。
じゃ、初詣行ってくるから。

354 :無責任な名無しさん:2007/01/02(火) 03:14:46 ID:gQusyslu
>>353
レスありがとうございます。
参考になりました。

355 :無責任な名無しさん:2007/01/02(火) 04:26:46 ID:J1aN8Loz
ttp://www.geocities.jp/flash556ch/dejikame.html

356 :無責任な名無しさん:2007/01/03(水) 18:30:04 ID:Kc7G3Kyj
テレビや衛星放送で放送された、アーティストのコンサートの録画をダビング(DVD)して、人に渡すのって違法なんですか?
渡す際に、ダビング代+DVDの経費としてお金をもらうことも違法なんですか?
法律のことに関して全くの無知です。また著作権のことを取り上げたサイトに言ってもよくわからないのでここに来ました。レス、よろしくお願いしますm(_ _)m

357 :無責任な名無しさん:2007/01/03(水) 20:33:22 ID:qNHGn8Gl
> 録画をダビング(DVD)して、人に渡すのって違法なんですか

さんざ既出だとは思うが、渡す相手の「人」が誰かによる。
私的使用の範囲を超えれば違法
http://www.geocities.jp/shun_disney7/hos3.html

358 :無責任な名無しさん:2007/01/04(木) 02:00:45 ID:SdAmzE5l
どーしてもカフェで映画を流したいんですが
著作権使用料はどのくらい取られるんでしょうか?

359 :無責任な名無しさん:2007/01/04(木) 06:25:17 ID:R+du/F/O
小説や論文などの文章の引用は無制限に出来るものなのですか?

360 :無責任な名無しさん:2007/01/04(木) 13:54:51 ID:mwzxOCwV
違法サイトですか?
http://hydeken69.alink.uic.to/

361 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 00:40:07 ID:xgatzQC5
>>343

Wikipediaの
著作権の保護期間
を参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9#.E8.91.97.E4.BD.9C.E6.A8.A9.E3.81.AE.E4.BF.9D.E8.AD.B7.E6.9C.9F.E9.96.93

著作権の消滅(終期)

終期の原則
著作権は、著作者が死亡してから50年を経過するまでの間、存続する(著作権法51条2項)。

写真の著作物
(中略)
また、旧著作権法により、1956年(昭和31年)12月31日までに公表された写真は、
著作権が消滅しているため、自由に利用することができる。また、1946年以前に撮影された写真は、
公表の有無にかかわらず著作権が消滅している。

362 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 00:42:07 ID:xgatzQC5
すまん
リンク間違えた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%97%E4%BD%9C%E6%A8%A9%E3%81%AE%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E6%9C%9F%E9%96%93

363 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 08:21:29 ID:thtnyPfX
>>358
著作権者に訊け。普通は無理。

>>359
適切な引用の用件を満たせ。
それが満たされる限り
量の制限と言うものは無い。

364 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 09:52:30 ID:nTUxEVkI
>>352
>最初の盤ができてから50年で著作権が切れると聞いたのですが、
著作権じゃなく著作隣接権。

365 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 17:30:12 ID:zrG0UEx7
>>363
>量の制限と言うものは無い。

極端な話、全部きちんと評価批判してあるなら
全文引用してもOKってことっすか?

366 :無責任な名無しさん:2007/01/05(金) 18:21:44 ID:Yl1ZerXj
全文引用なら、著者の許諾が必要かもね。

367 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 07:01:06 ID:7BG7qFta
>>366
まずは、著作権法32条1項と2項の理解が必要ですね。

368 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 07:01:17 ID:6KDJDkai
>>364
「聞いた」ことが全部正しいならそうなんじゃねーの?

自分で勉強しとけ!

369 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 10:04:40 ID:MZw5jM5g
>>368
それを言うとこの板の存在意義がなくなってしまうではないか

370 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 13:59:00 ID:E021/WM2
>>367
まずは、「秋生は書き込んではいけません」>>1の理解が必要ですね。

371 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 15:15:42 ID:abVccYyL
本日の朝日新聞1/6より

概要:
インターネットの検索用に、文章や画像の著作物のデータの一部をコピーし、検索しやすいキーワードをつける作業が
日本では、著作権者の許可なしには認められていなかったが、それができるよう政府の知的財産戦略本部と経産省が
著作権法の年内改正をめざす方針を固めた。
早ければ秋の臨時国会に改正案を提出したいという。
いままでグーグルやヤフーの日本法人は、検索サーバをアメリカに設置し、日本の著作権法の適用を免れていた。


現状;
【米国】
 検索サーバ
複製 ⇒ 編集 ――――――→世界へ公開
 ↑
世界中のネット情報(文章や画像)
 ↓
複製 ―×(不可)→ 編集 
【日本】

経済産業省は、あらゆる情報を検索できる次世代システムを3〜5年後をめどに開発中で、
著作権法がいまのままでは、心臓部のシステムが米国以前がつづいてしまうという懸念が政府にあった。


372 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 15:34:55 ID:7HTxV4xf
>>366
俳句でもか?

373 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 15:40:13 ID:7HTxV4xf
>>371
>インターネットの検索用に、文章や画像の著作物のデータの一部をコピーし、検索しやすいキーワードをつける作業が
>日本では、著作権者の許可なしには認められていなかった
と、文化庁が主張しはじめたってことか。
こないだまでは日和見だったのに、世もまつだな。

>経済産業省は、あらゆる情報を検索できる次世代システムを3〜5年後をめどに開発中で、
>著作権法がいまのままでは、心臓部のシステムが米国以前がつづいてしまうという懸念が政府にあった。
3~5年後まで待つまでもなく、既にようつべのように日本の著作権法では違法になると文化庁が
主張する新たなインターネットの利用方法が芽吹いてきてるってのに、何をいまさら?

3~5年後には、日本の著作権法では違法になると文化庁が主張するさらに新たなインターネット
の利用方法もでてきて、日本は永遠にネットビジネスで主導権を海外に奪われっぱなしになる
わけだ。

374 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 15:54:09 ID:vC/n4YSz
>>372-373
またウゼェ奴が沸いてきたな


375 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 17:02:28 ID:6KDJDkai
著作権法は抜本的な改革が必要だな。条約レベルの。

376 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 17:55:45 ID:7HTxV4xf
>>371
>いままでグーグルやヤフーの日本法人は、検索サーバをアメリカに設置し、日本の著作権法の適用を免れていた。
えーと、、、

これどうせ文化庁が逝ったんだろうけど、日本法人の発意でアメ鯖から日本に無許諾送信可能化しても合法?
だと、日本から個人がyoutubeにアップしても合法だよね。

総務省は、事業者(ひろゆき)が日本にいたら鯖がアメリカにある2chにも日本の国内法が及ぶと言ってるんだ
けどな。

まあ、いいけど。

>>375
ここまで世情と乖離してると、人格権だけ残して撤廃するくらいしかないんじゃない。


377 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 18:01:56 ID:vC/n4YSz
>>376
お前は立ち入り禁止だと>>1に書いてあるだろう?

378 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 19:14:18 ID:7HTxV4xf
>>377
文化庁じゃあるまいし、新年早々なに寝言いってんだ?

379 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 19:19:26 ID:vC/n4YSz
>>378
寝言を言ってるのはお前。
お前がフェアユース厨だというのは最初からお見通しだ。

380 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 19:32:50 ID:MZw5jM5g
また始まった

スレ違いの罵り合いするなら双方とも死ね

381 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 20:51:34 ID:7HTxV4xf
>>380
別に罵り合いするつもりはないから、>>374=>>377は放置でいいけど、お前はまともに議論したいのか?

議論したいなら、お前的には、
>>376
>これどうせ文化庁が逝ったんだろうけど、日本法人の発意でアメ鯖から日本に無許諾送信可能化しても合法?
>だと、日本から個人がyoutubeにアップしても合法だよね。
は、どうよ?

俺は、
>いままでグーグルやヤフーの日本法人は、検索サーバをアメリカに設置し、日本の著作権法の適用を免れていた。
は、グーグルを牽制するつもりでyoutubeへの無許諾アップを合法と認めた自爆にしか見えないけど。

382 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 22:02:41 ID:kntPfkic
日刊 YouTube
無料で映画・ドラマ・アニメ見放題。
http://yakuyakou.blog69.fc2.com/

このようなリンク集を作って広告料を稼ぐ行為はOKなんでしょうか。


383 :無責任な名無しさん:2007/01/06(土) 22:11:53 ID:vC/n4YSz
>>381
そういう話題で議論したいのならニュース板に行け。
この法律相談板で議論すべきネタではない。
そもそも、お前みたいなクズがここで議論をする資格はない。
それは>>1に書いてある通りだ。

このスレ住民にとっては、お前は非難する対象であれど、議論する対象ではない。
捏造はするわ、負けそうになると話は逸らすわ、そんなクズとだれが議論するかよw


384 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 00:54:59 ID:GaArWE+M
>>371 誘導 ニュース板でやってくれ

【政治】著作権の許諾不要に・・・「次世代ネット検索」技術で国内サーチエンジン事業者育成へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207


385 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 02:50:23 ID:JLHJ590p
フェアユース厨がニュース板で、いつもながら壮絶な自爆。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/49
>「無許諾UPはアメリカの著作権法においても違法。 」の根拠→U.S. Copyright Law 106(4)  

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/50
> 直後の107条に「106条や106A条の規定にかかわらず、フェアユースなら著作権侵害ではない」
>と書いてあるだろが。  

さらに恥のうわぬり
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/51
> 無許諾UPはフェアユースというのは始めて聞いた。 では、無許諾UPはフェアユースであることを証明しろ。  


386 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 07:58:59 ID:bcuwEdLW
>>385
見てきた。
リンク先スレのID:J1iV03P+0がフェアユース厨だってことが分かった。
それと『お前が』フェアユース厨だってこともな。w

>1より
◎理屈で勝てないと、問題の前提をすりかえる。 ← リンク先スレのお前の特徴 ID:J1iV03P+0
◎内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとする。 ← リンク先スレのお前の特徴 ID:J1iV03P+0
◎フェアユース厨の称号が嫌で、それを他人になすりつけようと工作する。 ←このスレのお前の特徴 ID:JLHJ590p

今回はこのコンボが見事なまでに炸裂してるな。ww

おそらく、>2でいう反社会性人格障害から来るものだろうが、可哀想なまでに救いようがない奴だ。
「自爆」といって他人を陥れよう思ったはいいが、結局、お前自身の無様な姿を晒してしまったようだなw

387 :無責任な名無しさん:2007/01/07(日) 14:40:42 ID:Xf9+QwxF
>>385
またお前か。お前、前スレでも同じことやってたな。

「フェアユース厨が微乳板で大爆発、ついに法学の実用性を否定。 」

と言って他人をフェアユース厨としてでっち上げようとしたが、逆に返り討ちにあった。
結局このときも、向こうのスレでは、お前が支離滅裂なことを言って論破され、
この法律相談板でそれが確認されたという顛末だった。

今回も向こうのスレでは論破され、お前は逃げ際にお決まりの汚いセリフを吐いてる。

この状態で向こうのスレを紹介するなんて、おまえは異常なドM野郎だ。

388 :無責任な名無しさん:2007/01/08(月) 08:27:16 ID:T1CTg5Qk
>>385
>http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/49
>>「無許諾UPはアメリカの著作権法においても違法。 」の根拠→U.S. Copyright Law 106(4)  
これは酷い。
例の特一級厨師だな。

389 :無責任な名無しさん:2007/01/08(月) 09:52:58 ID:D4R3XTVA
>>388
なに他人のフリしてレスしてるんだかw 
つくづく、お前は醜い奴だな。フェアユース厨 ww

390 :無責任な名無しさん:2007/01/08(月) 09:56:37 ID:D4R3XTVA
根拠なく非難だけしている段階でバレバレなんだがなw


391 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 12:45:32 ID:Xp6s1RMT
フェアユース厨がニュース板でまたまた自爆。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/97
>ここも捏造だな。権利の濫用とフェアユースとは排中律の関係ではない。
そりゃそうだよ。

どうやら対偶といいたかったらしいが、こいつが論理学なんて知るはずもないしな。

392 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 13:35:50 ID:mmHUXTO3
>>391
他スレを持ち出してスレ違いのレスをしているのはおまえだけだぞ。、フェアユース厨。w
毎度のごとく「フェアユース厨の称号が嫌で、それを他人になすりつけようと工作する 」事実を見ても明らか。

> >ここも捏造だな。権利の濫用とフェアユースとは排中律の関係ではない。
> そりゃそうだよ。
> どうやら対偶といいたかったらしいが、こいつが論理学なんて知るはずもないしな。

「どうやら対偶といいたかったらしいが」 が意味不明。

対偶が成り立つのは「排中律」が成立することが大前提なのだが。

393 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 13:50:01 ID:Xp6s1RMT
>他スレを持ち出してスレ違いのレスをしているのはおまえだけだぞ。、フェアユース厨。w
フェアユース厨君、ここはお前の隔離スレなんだよ。

>ここも捏造だな。権利の濫用とフェアユースとは排中律の関係ではない。

>対偶が成り立つのは「排中律」が成立することが大前提なのだが。

「排中律が成り立つ」とか「対偶の関係」と言うことはあるが、「排中律の関係」とか
「対偶が成り立つ」なんて言葉使いはないのに、どこまでも痛いやつだな。

なお、直感論理では、対偶律は成り立つが排中律は成り立たない。

>対偶が成り立つのは「排中律」が成立することが大前提なのだが。
プッ

394 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 13:57:59 ID:mmHUXTO3
>>393
なんかごちゃごちゃ書いてあるけど、
「どうやら対偶といいたかったらしいが」の説明がないな。
俺はここが聞きたいのだが。




395 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 14:08:07 ID:mmHUXTO3
それと、ひとつになったのだけれど、

>なお、直感論理では、対偶律は成り立つが排中律は成り立たない。
これが意味不明。
直感論理という言葉は初めて聞いたが、それはおまえの造語か?

396 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 14:37:58 ID:mmHUXTO3
リンク先スレをざっと見て大体のスレの流れは理解した。

フェアユース厨が言ってるように「排中律の関係」という言葉は俺も聞いたことがないな。日本語の問題かもしれないが、
「権利の濫用とフェアユース、両者において排中律が成立する関係なら、」という意味として使っているのであれば
言いたいことはよくわかる。

「権利の濫用の法理で利用者が自由利用できる範囲」と「権利の濫用の法理で利用者が自由利用できない範囲」
をはっきり分けることができ、
一方、「フェアユースとして認められる範囲」と「フェアユースとして認められない範囲」もはっきり分けることができる。
権利の濫用の裏をかえせばフェアユースなら
『権利の濫用の法理で利用者が自由利用できる範囲」と「フェアユースとして認められない範囲」
とは中立部分なしに繋がっていることになるが、
しかし、実際は「権利の濫用」と「フェアユース」の概念は別物なので、必ずしも両概念は繋がらない。

おそらくこんな感じだろうな。所詮、他人の推測に過ぎないが。

(これはフェアユース厨に対するレスじゃないから、お前は反応しなくていいぞw)

397 :無責任な名無しさん:2007/01/09(火) 22:28:05 ID:Ueb0hcDJ
>>393
>フェアユース厨君、ここはお前の隔離スレなんだよ。

>>394-396を見てそれを否定できる奴はいないな。
否定したがる奴は一人だけいるだろうけど、逆効果に終わるだけだし。

398 :無責任な名無しさん:2007/01/10(水) 00:40:20 ID:C5JUAz2P
>>393
>なお、直感論理では、対偶律は成り立つが排中律は成り立たない。

なんだこれ? それを言うなら「直感」ではなく「直観」だ。こんな基本的事項すら区別できないのか。
おそらく直観論理のことを言いたいのだろうが、たとえそうだとしても矛盾する。
直観論理は排中立を排除する論理体系。
だからこそ、この論理体系においては、対偶の真偽は必ずしも一致しない。
「AならばB」から「BでないならAでない」は導けるが、
「BでないならAでない」から「AならばB」は導けない。
にもかかわらず、お前は 『対偶律は成り立つ』 と断定している。

ふ〜んwww、また知ったかぶりか なるほどな。w
おおよそ、ネットで検索して表面的な情報をつまみ食いしただけなんだろうな。
こいつが論理学なんて知るはずもないしな。
ま、これは傍論だからこれ以上突っ込まないことにするけどなw。

話を本論に戻すが、>>394の「どうやら対偶といいたかったらしいが」の説明はどうした?
「対偶といいたかったらしい」というのなら、どういう意味で対偶と言いたかったんだ?
どう見ても対偶がでる余地などないのだがな。

今度も内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとするのか?
するんだろうな。w



399 :無責任な名無しさん:2007/01/10(水) 01:20:06 ID:DwcQPwVd
フェアなんてあるかよ

400 :無責任な名無しさん:2007/01/10(水) 16:04:16 ID:0BiDTMY+
本日のフェアユース厨の自爆
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/121
>http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/16/news067.html
>を見ると、

どこがどう自爆かは、リンク先を見ればフェアユース厨以外にはわかるよ。

401 :無責任な名無しさん:2007/01/10(水) 20:03:59 ID:i9y7CdRR
>>400
他スレを持ち出してスレ違いのレスをしているのはおまえだけだぞ。フェアユース厨。w

> 本日のフェアユース厨の自爆

この部分は
●フェアユース厨の称号が嫌で、それを他人になすりつけようと工作する。
があてはまるな。

>どこがどう自爆かは、リンク先を見ればフェアユース厨以外にはわかるよ。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/121
を見る限りではその内容で間違いはない。

この部分は
●理論がメチャクチャで、スレ住民から矛盾点を指摘されてもそれを認めようとしない。
●また、論理的な反論をしないにもかかわらず、非難だけはする。
があてはまるな。


で、>>398の反論はどうした?
今度も内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとするのか?
するんだろうな。w  だって、お前はフェアユース厨だもんなw

402 :無責任な名無しさん:2007/01/10(水) 20:33:08 ID:i9y7CdRR
誤解ないように言って置くけど、

>http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168065207/121
>を見る限りでは「その」内容で間違いはない。
            ↑
      は、http〜/newsplus/1168065207/121の内容な。

403 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 03:29:10 ID:4XC5OH49
> どこがどう自爆かは、リンク先を見ればフェアユース厨以外にはわかるよ。

リンク先をいくら見ても、
「正論を叩き付けられ、必死で現実を否定する無様なお前の姿」しか見えない。

404 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 17:02:15 ID:NBCMRXQe
本日のフェアユース厨の自爆(はいっぱいあるけど、一番目立つやつな)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168467496/57
>とくに許諾主体を「上映主催者」とすることにより、
>著作権者の意向とは関係なく、違反者を現行犯で拘束できることに意味がある。

昨日のは予想通りどこが自爆か本人にだけは理解できなかったから、今日はこれでも張っと
いてやるか。www

http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20050110
なお、親告罪について告訴がなければ逮捕されないと考えられている方がいますが、告訴は
公訴提起の要件(訴訟条件)であって、捜査の要件ではありません。

405 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 17:14:08 ID:tAZynHVX
>>400
> どこがどう自爆かは、リンク先を見ればフェアユース厨以外にはわかるよ。
なるほど。ということは、お前はフェアユース厨でないから「分かる」ということだな。
だったら、お前は「どこがどう自爆か」について説明できるはずだ。

         で 、 ど こ が 自 爆 な ん だ ?

フェアユース厨なら論理的な反論をしないが、お前はフェアユースじゃないんだよな?w

406 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 18:35:06 ID:tAZynHVX
>>404
他スレを持ち出して荒らしてるのはお前だけだぞ。フェアユース厨。w
自爆自爆っていうが、『お前が一番自爆』してることにいい加減気づけw
このスレでお前が引っ張ってきたモノすべてに対し、指摘がなされてるにもかかわらず
お前は何一つ論理的に反論してないな。w それがフェアユース厨のゴミクオリティw 

> http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20050110
> なお、親告罪について告訴がなければ逮捕されないと考えられている方がいますが、告訴は
> 公訴提起の要件(訴訟条件)であって、捜査の要件ではありません。

なんだこれ。w なんかの根拠のつもりかw 何の反論の根拠にもなっとらんぞ。

「親告罪について告訴がなければ逮捕されない」という趣旨は誰も言ってないし、
「映画の盗撮の罪」が親告罪なんて、話の前提にない。
これから立法される予定の「映画の盗撮の罪」が親告罪であるか非親告罪であるかなんて
誰も前提としていない。

           『 お前が勝手に「親告罪」と妄想しているだけw 』

そんな妄想を前提に意味不明なこと言っても、基地外のタワゴトとしか思えんなw

【俺の分析】
もし『著作権者が』許諾主体なら、たとえ上映主催者が盗撮者を現行犯で拘束し、警察が逮捕しても、
「著作権者の意向」により、その拘束の正当性が否定されるおそれがあり、その場合には
上映主催者は損害賠償等の責任を負うことになるが、
『上映主催者が』許諾主体なら、その拘束の正当性が否定されることはない。

だからこそ、
 とくに許諾主体を「上映主催者」とすることにより、
 著作権者の意向とは関係なく、違反者を現行犯で拘束できることに意味がある。
と言ったのだとしか、読み取れないのだけどな。

407 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:09:30 ID:3KNEc14s
[設問]以下のような事柄について、甲は乙、丙からいかなる許諾を得る必要があるだろうか?

                記
甲は、乙が創作した動画映像(ビデオ映像)の著作物及び丙が創作した音楽著
作物を以下の@乃至Bのような方法で、日本国内で独占的に利用したいと考
えている。(ただし、乙・丙は著作権の全部または一部を譲渡することなく、
甲もこれを求めるつもりはない。)

@ビデオ映像をCDに入力して日本国内に販売。
Aビデオ映像及び音楽を自社のサーバーにアップロードし、アクセスしてき
 た者に対して無償で配信。
B甲は、上記@乃至Aの事業をプロモート(宣伝)するため、上記動画映像の
 一部を静止画像とした写真を掲載したパンフレットを作成し、公衆に無償
 配布したり、当該写真(パンフレット等に未掲載のものを含む)を公衆が出
 入する場所に展示する。

設問の答えわかる方知識お持ちの方教えてください。お願いします。

408 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:19:56 ID:0Uo30Azk
>>407
こんな許諾。

乙および丙は、甲が、乙が創作した動画映像(ビデオ映像)の著作物及び丙が創作した音楽著
作物を以下の@乃至Bのような方法で、日本国内で独占的に利用することを許諾する。

@ビデオ映像をCDに入力して日本国内に販売。
Aビデオ映像及び音楽を自社のサーバーにアップロードし、アクセスしてき
 た者に対して無償で配信。
B甲は、上記@乃至Aの事業をプロモート(宣伝)するため、上記動画映像の
 一部を静止画像とした写真を掲載したパンフレットを作成し、公衆に無償
 配布したり、当該写真(パンフレット等に未掲載のものを含む)を公衆が出
 入する場所に展示する。


409 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:23:32 ID:3KNEc14s
まじめに。

410 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:33:03 ID:3MXiDi+r
まじめだと思う。

411 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:38:43 ID:a9/ypHhx
>>407
http://jbbs.livedoor.jp/school/162/#4

レポートは自分の力で。

412 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:39:47 ID:3KNEc14s
よー探してきたな、君。

413 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 22:40:56 ID:qsVc8poS
受信料、義務化して強制的に20%下げてもらうとは、、、、
おかしいですね??

ということは、今は義務化していないから払わなくていいことになる。

あと2年間は払うのやめます。だって払う義務が無いということですから。



414 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 23:03:31 ID:0Uo30Azk
>>410
へたに支分権とか明記して許諾もらったら、後に支分権が増えたときに面倒なことになる
可能性が増えるだけ。


415 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 11:12:54 ID:RHe7uD7K
質問させて下さい。

本職の陶芸を生かして現在陶器でザクを作っています。

量産可能になればインターネットでの販売。

ギャラリーにて個展

陶芸教室でのワークショップなど、様々な展開を考えてます。

サンライズかバンダイが著作権を持っていると思うのですが、一個人でどうやって交渉していけば良いのか?

頼むとすれば行政書司の方でしょうか?

一般的な流れや為になる書籍などあれば教えて頂けませんでしょうか?

416 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 15:49:34 ID:bS+pSEYD
教えて下さい。。
勤めているアパレル会社でネットショップを開店することになり現在作成中なのですが、
上司が、この画像を参考イメージに使ってくれと言って
「雑誌からスキャンした当社の取り扱い商品に似た衣服を着ているハリウッド女優の画像」
を持ってきました。
肖像権・著作権ともに侵す気がするのですが、どうなのでしょうか。
自分の知識の無さに恥ずかしい思いですが。。どなたか教えて下さい〜

>>415それ欲しいです。

417 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 17:26:28 ID:l/re6qBc
>>416
文化庁著作権課に聞いてみたら?
あそこもマックのマークぱくってたから、懇切丁寧に教えてくれるって。

418 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 17:30:08 ID:32a4k83F
そういや、文化庁の「コピーOK」マークが黙示の許諾の例だって、
さんざんホラ吹きまくってたがいたなw

419 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 17:31:03 ID:32a4k83F
そういや文化庁の「コピーOK」マークが黙示の許諾の例だって、
さんざんホラ吹きまくってた奴がいたなw

420 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 18:25:05 ID:Gsirr8+n
>>416
>肖像権・著作権ともに侵す気がするのですが、どうなのでしょうか。
確実にアウト。

421 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 20:54:02 ID:ao5L9rHZ
今更だけど岩波新書の
マルチメディアと著作権と著作権の考え方って名著だね

422 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 21:19:45 ID:UTapMp2i
なに、その 部屋とワイシャツと私 みたいなタイトルは?

423 :無責任な名無しさん:2007/01/12(金) 23:18:19 ID:F8n7Bsw+
著作権検定上級合格者の漏れが来ましたよ

2年位前にノリでとって以来一度も役に立った記憶はない。



424 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 06:13:40 ID:i2vHpbpV
>>415
弁護士。
行政書士に頼むのは、弁護士法違反。

425 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 09:26:25 ID:qGB/fYJ1
ちょっと質問です。DVDを私的複製した後、複製したものを自分のもとで
破棄しないまま、本体のDVDを売却することは著作権法違反なのですか?

426 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 10:34:46 ID:Mi0pa2nd
>>425
複製がホントに「私的複製」に留まる限り合法。売却する行為には著作権は及ばない。

427 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 11:49:41 ID:q+W4LEFh
>>415ですが、

著作権の有効年数って有りますか?

ガンダム系じゃなくて、戦車とかだったら色的にも陶器に合うし、

ドイツ軍の世界対戦期あたりなら肖像権や著作権切れてるかなと思いました。

428 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 15:51:31 ID:Z3YUy2yS
以前ホームページで掲載していた画像が掲示板に転載され、
非常に不本意な結果に終わり泣き寝入りをしたのですが、
昨日違うサイト(無料の携帯HPスペース)のアルバムの中に当時の画像が掲載されているのを偶然発見してしまいました。(ToT)
当時のホームページは、そのような理由もあり削除済みなのですが、
画像の本人として管理人に削除を要求することは可能でしょうか。
どなたか教えてください。

429 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 15:52:42 ID:Z3YUy2yS
ちなみに顔写真です。連続投稿すみません。

430 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 15:54:30 ID:tDnswST5
肖像権はこのスレで扱う問題じゃないよ。

431 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 15:57:14 ID:Z3YUy2yS
そうなんですか!無知でした(><)
区別ができていませんでした。恥ずかしいです…

432 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 16:53:42 ID:X3WFmYbP
>>428
そのサイトが何の目的であなたの写真を転載してるかはさておき、
そのようなサイトを作るような管理人ならば、素直に応じるとは思えません。
ただし自画像の削除を要請することは大いに可能かと思います。
実際に削除されるかどうかはまた別の問題で、万が一対応がなければ
最終的には無視を決め込むか法的処置をとるか、
その無料レンタルHPを貸してる大本の運営者に直接削除してもらうかしかないのでは。

433 :無責任な名無しさん:2007/01/13(土) 23:02:15 ID:H2QSHmPm
>>431
肖像写真にも著作権はあるので、このスレでも桶。

お前自身か知人が著作者なんだよね?

434 :無責任な名無しさん:2007/01/14(日) 00:20:24 ID:rukJbIRb
>>428
肖像写真には肖像権の他に著作権も発生しうるが、著作権行使する場合は、
「その写真が著作権法が保護する著作物に該当するか」について、権利行使しようとする側が立証しないといけない。
なお写真の著作物の場合は、撮影の対象物の選択・組合せ・配置等の他、
撮影・現像等において技術的な工夫がなされているか等の観点で、創作性が判断される。

人物をただ写真に写しただけでは上記の創作性を満たしているとはいい難い。
しかも、今回は「顔写真」なので、創作性の立証は比較的難しいと思われる。
また、たとえ著作物として認められたとしても、君の顔を写した者が著作者として著作権を原始的に取得する。
よって君が単なる被写体にすぎず、著作権を譲渡されていない限り、君はその写真の著作物について著作権を
行使することはできない。

一方、肖像権は著作権と異なり、被写体となった人物が原始的にその権利を取得するので、
その顔写真の人物が君である限り、君自身が単独で権利行使できる。
もちろん、その顔写真と君が同一であることを立証する責任は君にあるが、この立証は容易である。

どちらの権利を使って写真の削除を要求した方がいいかは、君自身が決めてくれ。

このスレで君の事案について著作権の質問をしてもいいけど、あまり有効な回答は出ないと思われ。

435 :無責任な名無しさん:2007/01/14(日) 01:58:10 ID:p6Bi+f4G
戻って来てみてよかったです。みなさん大変貴重なレスありがとうございますm(__)m
2年ほど前に自分自身で携帯カメラで撮影したもので、
よく言えば法律を遵守するため、ほとんど私の無知さが全ての原因だったのですが、
自身のプライベート画像のみのdサイトを運営していました。
お恥ずかしい話なのですが、
よっほど物珍しい顔だったのか、そのなかからたまたまいくつか掲載していた顔写真を
ある携帯サイトの若者たちによって根こそぎ持って行かれ、あれこれと話のネタにされてしまったわけです(;o;

昨日のうちに画像削除依頼は一応してみたのですが、やはり反応はなく
ググっても携帯カメラで撮影した
顔写真ついての事例がほとんどなかったため、
2ちゃんねるで聞いてみようと思いここにきました。
それでも大変参考になりました。
みなさんありがとうございましたm(__)m

436 :無責任な名無しさん:2007/01/14(日) 10:25:36 ID:z2hoVCx4
>>434
お前の腐った文章にすら著作権は発生してしまうってのに、立体物の写真に著作権が
ないはずないだろ。

著作権が発生しないのは、鳥獣戯画を本物に忠実に撮影した場合とかくらいだ。

437 :無責任な名無しさん:2007/01/14(日) 10:43:55 ID:URjTuf7f
>>436
鳥獣戯画を本物に忠実に撮影して著作権が発生しないのに、
顔を本物に忠実に撮影して著作権が発生すると主張する根拠は何?

438 :無責任な名無しさん:2007/01/14(日) 10:55:45 ID:jJ4GU/9K
>>436
> お前の腐った文章にすら著作権は発生してしまうってのに、立体物の写真に著作権が
> ないはずないだろ。

またフェアユース厨が電波を垂れ流してるな。おそらく、>>433もお前だな。w

文章と写真とは著作物の性質として別物なのに、これらを同列で比較している時点でオhルww
しかも、>>434は写真物に著作権が発生しないとは一言も言ってないw

話の前提を摩り替えて反論しているところがフェアユース厨のゴミクオリティw

439 :無責任な名無しさん:2007/01/14(日) 11:19:49 ID:NlcOJ+kG
動画をキャプチャーした著作権違反のサイトがあったとします。
そこに、「出来れば○○の映像があったらな」といった
書き込みがあったら、これは著作権違反幇助になるんですか?

440 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 08:40:56 ID:Ke29cYhv
>>439
民法一般のスレで聞いたほうがいいんでは。
著作権法には幇助・教唆に関する条文はないよ。

441 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 10:39:37 ID:DytlnL1X
幇助・教唆は刑法の概念だと思われ。

442 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 12:47:22 ID:R0dRY3/+
>>437
>鳥獣戯画を本物に忠実に撮影して著作権が発生しないのに、
>顔を本物に忠実に撮影して著作権が発生すると主張する根拠は何?
>>436
>立体物の写真
しかも、顔だから表情も変化する。
アングル、照明、背景、被写界深度、シャッタースピード、シャッターチャンスの選択等々、撮影者
が創作性を発揮してしまう要素は多々ある。

証明用写真の自動撮影機で、照明や背景は自動撮影機まかせで、ごく普通の髪型でごく普通の
服装でごく普通の表情で正面から撮った写真なら、創作性は極小に抑えられるだろうけどな。

443 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 13:10:30 ID:ABidE6W8
>>442
「創作性を発揮してしまう」というのが意味不明ww
撮影者が撮影時にそれを意図してない以上、思想又は感情を創作的に表現しているとは言えないのだがな。

お前の言う通りだと、人間が立体物を写せばなんでも著作権が発生していることになるなw

444 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 13:38:46 ID:R0dRY3/+
>>443
0点。

445 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 13:44:32 ID:ABidE6W8
>>444
0点はお前だろw 0点と言うのなら0点の理由を説明しろや。

446 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 13:52:45 ID:ABidE6W8
おそらく442は↓判決文を見たのだろうな。
http://www.ip.courts.go.jp/documents/pdf/shingai/17ne10094.pdf

おそらくこの判決文の↓をもとに>>443に対して筋違いな反論をするだろうから、前もって釘をさしておくか。

> そして,ある写真が,どのような撮影技法を用いて得られたものであるのかを,その写
> 真自体から知ることは困難であることが多く,写真から知り得るのは,結果として得られ
> た表現の内容である。撮影に当たってどのような技法が用いられたのかにかかわらず,静
> 物や風景を撮影した写真でも,その構図,光線,背景等には何らかの独自性が表れること
> が多く,結果として得られた写真の表現自体に独自性が表れ,創作性の存在を肯定し得る
> 場合があるというべきである。

この判決は、「撮影技法」における創作性がない(撮影者の意図を離れた偶然のシャッターチャンス等)
場合であっても、「被写体」において創作性があれば写真の創作性の存在を肯定できるといっているに過ぎない。

447 :無責任な名無しさん:2007/01/15(月) 21:45:20 ID:b3QQPm7Y
>>345
写真の著作物のことであれば、旧著作権法で公表から10年(後に13年)、
1971年施行の著作権法でも当初は公表から50年となっていたことと
関係があると思うのですが、写真でないとすれば

【音楽・教育】「荒城の月」から「涙そうそう」まで……日本の歌101曲が選出[01/14]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1168784041/9

のように、1896年の著作物の権利が存続している例もあり、よくわかりませんね。

448 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 02:45:28 ID:EW0DtwSI
439です

>440
やさしい法律相談スレで聞いてみました。

449 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 13:21:36 ID:+6c7VC3h
画像は当社で著作権管理しているものです。
24時間以内に撤去し、サイトをやめてください。
されなければ、法的に処置をとらせていただきます。
また管理会社への通報、登録データーの提出をいたします。

というメッセージが来ました。
画像については問題があったかも知れません、そこらに落ちてたやつだから。
その友達となっている方は、深田さんの画像なのに何もなかったと思います。
今でもその画像だから。
でも、サイトやめるとかはどうなんですか?

450 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 13:53:04 ID:NuxKHCmA
>>447
あまりまともなデシジョンツリーじゃないが、たぶん元は、古い米国法の推定規定に
基づく常識的判断だろ。

今の規定は120年だがな。

著作物の最初の発行の年から95年間またはその創作の年から120年間のうち先に
満了する期間の後、当該著作物の著作者が生存しているか、または直近70年内に
死亡したかを示すものが第(d)節に規定する記録には存在しない旨の認証付報告書
を著作権局から取得した者は、著作者が少なくとも70年前に死亡したとの推定の利
益を受けることができる。かかる推定に対する善意の信頼は、本編に基づく侵害の訴
えに対する完全な抗弁となる。

451 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 16:15:51 ID:tWFAcYCG
> たぶん元は、古い米国法の推定規定に基づく常識的判断だろ。

> 著作物の最初の発行の年から95年間またはその創作の年から120年間のうち先に
> 満了する期間の後、当該著作物の著作者が生存しているか、または直近70年内に
> 死亡したかを示すものが第(d)節に規定する記録には存在しない旨の認証付報告書
> を著作権局から取得した者は、著作者が少なくとも70年前に死亡したとの推定の利
> 益を受けることができる。かかる推定に対する善意の信頼は、本編に基づく侵害の訴
> えに対する完全な抗弁となる。

これって、発行年・創作年から一定期間経過すると自動的に著作者の死亡が推定される規定じゃないじゃん。

この規定は、「著作者の死亡にかかる推定」がされるには時期的要件の他に
「生死確認ができない旨の著作権局の認証付報告書」が要件とされる旨の規定。

そのプロセスを思いっきり無視することが「常識的判断」ねぇwww

452 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 18:31:44 ID:NuxKHCmA
>>451
>>450を読めば「米国法の推定規定」とは「、、、認証付報告書を著作権局から取得」のことだ
くらいのことはお前以外の奴には一瞬でわかるんだよ、馬鹿。


453 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 19:00:25 ID:tWFAcYCG
>>452
> 「米国法の推定規定」とは「、、、認証付報告書を著作権局から取得」のことだくらいのことはお前以外の奴には一瞬でわかるんだよ


             「お前以外」? なんだこれw


「米国法の推定規定」とは「、、、認証付報告書を著作権局から取得」 と言う旨を、俺は>>451ではっきりそう言ってるが。 
それを「俺が分かっていない」ってお前、頭に蟲湧いてんじゃねぇのw
おまえの反論は毎度めちゃくちゃだな。w 間違いを言われて『悔しい』、というだけでレスしているのが見え見えだw


で、話を戻すが、
「米国法の推定規定」とは「、、、認証付報告書を著作権局から取得」
ということを前提として、
お前は「推定規定に基づく常識的判断」と言ってるが、

「認証付報告書を著作権局から取得」と言うプロセスを無視している時点で
全然その推定規定に基づいてないし、お前はそれが「常識的判断」と言っている。

それについて俺は
>そのプロセスを思いっきり無視することが「常識的判断」ねぇwww
と、お前の発言の間違いを指摘しているのだから、

本来なら、お前はこの部分に対してレスしなくてはならないはずだ。
しかしお前は今回も都合の悪いところは見なかったフリして、無関係なことを言い出して逃げている。

●内容で勝てないと、その話題には触れず、必死で話をそらそうとする。
それがフェアユース厨のゴミクオリティwww

454 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 19:47:08 ID:pohzuh53
>>424
行政書士にも、ひいては無資格でもできる。
弁護士法72条で禁止されているのは、あくまで「事件」に関しての交渉代理。
一般の「取引」交渉についての代理までもが弁護士の独占業務のはずがない。

455 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 20:02:09 ID:NuxKHCmA
>>453
>「米国法の推定規定」とは「、、、認証付報告書を著作権局から取得」 と言う旨を、俺は>>451ではっきりそう言ってるが。 
だから、このスレを読んでるお前以外のやつは、その程度のこと>>450読んだだけで一瞬でわかるわけで、
お前に言われるまでもない。

>それを「俺が分かっていない」ってお前、頭に蟲湧いてんじゃねぇのw
お前はその程度のことが分かるのにすら苦労したあげく、他のやつにもそれが一瞬ではわからないと思った
から「俺は>>451ではっきりそう言ってる」なんて、わざわざ書いて恥をかいたわけ。

というか、死ね。

456 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 20:14:03 ID:cOtmAvsd
>>455

そこに固執したい気持はわかるけど、

> で、話を戻すが、
> 「米国法の推定規定」とは「、、、認証付報告書を著作権局から取得」
> ということを前提として、
> お前は「推定規定に基づく常識的判断」と言ってるが、
>
> 「認証付報告書を著作権局から取得」と言うプロセスを無視している時点で
> 全然その推定規定に基づいてないし、お前はそれが「常識的判断」と言っている。
>
> それについて俺は
> >そのプロセスを思いっきり無視することが「常識的判断」ねぇwww
> と、お前の発言の間違いを指摘しているのだから、
>
> 本来なら、お前はこの部分に対してレスしなくてはならないはずだ。
> しかしお前は今回も都合の悪いところは見なかったフリして、無関係なことを言い出して逃げている。

についてレスしたら?w なんでこの部分にはスルーしてんの?

457 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 20:16:29 ID:cOtmAvsd
よくみたら、
> お前はその程度のことが分かるのにすら苦労したあげく、他のやつにもそれが一瞬ではわからないと思った
> から

なんか、この部分にひどい妄想がでてるね。w

458 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 20:39:39 ID:NuxKHCmA
>>456
>なんでこの部分にはスルーしてんの?
そこも>>450を読めばお前の間違いがお前以外のやつにはわかるし、本筋では
ないから。

ということで、さっさと死ね。

459 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 20:50:21 ID:cOtmAvsd
相手構わず、死ね死ねってどこの基地害だ?

> そこも>>450を読めばお前の間違いがお前以外のやつにはわかるし、本筋では
> ないから。

そこが本筋だろうに。
しかも、>>450を読めば読むほど、君の発言がメチャクチャだと分かる。

もともとは>>450の君の発言に対して

>>451
>この規定は、「著作者の死亡にかかる推定」がされるには時期的要件の他に
> 「生死確認ができない旨の著作権局の認証付報告書」が要件とされる旨の規定。
>そのプロセスを思いっきり無視することが「常識的判断」ねぇwww

って言ってるんだから、誰がどう見てもそこが本筋だ。

460 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 20:55:45 ID:pNU4IzNm

 さあさあ

 火事と喧嘩は2ちゃんの華だよ!

 これが楽しめるのもあとわずかだよ!


461 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 21:22:50 ID:NuxKHCmA
>>459
>相手構わず、死ね死ねってどこの基地害だ?
気違いに死ねって言うのは普通だが?

お前は、450で俺が気違いよけもかねて「あまりまともなデシジョンツリーじゃない」と
書いたことの意義もわからないだろうけど、解説してやらない。

ということで、思い残すことはあるとおもうが、死ね。

462 :無責任な名無しさん:2007/01/16(火) 21:30:48 ID:cOtmAvsd
>>461
いやぁ、だれがどう見ても、君が基地害だよ。

自らの発言から生じた矛盾を他人に指摘されて、それに反論できないと
他人がおかしいと言い始めるんだから。

基地害から見ると、一般人が基地害に見えるのかも知れないけどね。w

> 「あまりまともなデシジョンツリーじゃない」と
> 書いたことの意義もわからないだろうけど、解説してやらない。

これは本筋に関係ないからスルーしとこ。w

463 :無責任な名無しさん:2007/01/18(木) 09:24:48 ID:t7hQmKbX
リライラブルホームズ http://www.reliable-homes.co.jp/ って会社のHPにうちの出版物の写真思い切りパクられたんだけどこういうのってどうにかできないんですか?

464 :無責任な名無しさん:2007/01/18(木) 14:16:25 ID:IKJJ50jL
>>415
だけど、サンライズのHPに行ったら著作権へのお問い合わせフォームがあったので、連絡したけど全く無視された。

同人誌で使ったり勝手にフィギュア作ったり、問い合わせ殺到で、怪しいのは無視なんでしょうね。

ちゃんと完成したら写真撮って送るから待ってろよサンライズ。

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)